サンテミリオン・ポムロール
 
 
トップ ページ新入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文
 


2018/3/2(金)アップ〜蔵出し特価ラルシ・デュカス’15

ここも急激に品質を上げたシャトー!







CHATEAU LARCIS DUCASSE '15

シャトー・ラルシ・デュカス’15

(サンテミリオン・プルミエ・グランクリュ・クラッセ・辛口赤)


特価・税別¥10000

<あと9本>

最新パーカー94点(ニール・マーティン、2025〜2050年)

パーカー95点(2022〜2042年、Lisa Perrotti-Brown、

Big, rich, full-bodied and incredibly impactful on the palate, it proudly struts its bold black and blue fruits with a plush, velvet-textured cape, finishing long and spicy.、2018.2月)

パーカー94〜96点(2022〜2055年、ニール・マーティン
There is superb terroir expression here, an excellent Larcis-Ducasse that should offer 3-4 decades of drinking pleasure.、ワイン・アドヴォケイト224号)

最新VINOUS 97点!!!
(- Antonio Galloni、2022〜2040年、2018年2月試飲)

VINOUS 94〜97点(2016年4月試飲)

デカンター・オンライン95点!

(Part of Bordeaux Right Bank 2015 in bottle: Top scorers
This is absolute proof that I can love a rich, bristling St-Emilion when it is in balance. An excellently located Nicolas Thienpont-run estate, it clearly shows the potential of a property that has not always got it right. It has lots of power, coiled and ready to spring, but there is an austerity and salinity that pays you back for the punch. Very good, will age superbly.
2023〜2040年)

スペクテーター95点(2020〜2035年)

JamesSuckling.com, avril 2016 98〜99点!!!
さらに2018年度年間TOP 81/100位!

Jean-Marc Quarin avril 2016 17,5/20 & 95/100

Jancis Robinson avril 2016 17/20点

Bernard Burtschy Le Figaro, avril 2016 19/20点

ファルスタッフ 92〜94点

ゴーミヨ誌18/20点


MVF(旧クラスマン)2018年度版17.5/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18/20点


サンテミリオン・プルミエ・グランクリュ・クラッセ

畑は、パヴィの東に隣接!

このシャトーも数年前から急激に品質が上がったので、今ここまでおいしいとまだ気が付いていない方が多い!
近年2ヴィンテージ試飲して、樽が控えめで固くない洗練されて艶のある、若いうちから滑らかさもありつつ骨格は全く緩くなく、アフターにミネラルも感じられる素晴らしさでした。




CHATEAU LARCIS DUCASSE '13

シャトー・ラルシ・デュカス’13

(サンテミリオン・プルミエ・グランクリュ・クラッセ・辛口赤)


特価・税別¥7100

<あと3本>

最新パーカー89点(ニール・マーティン、2016〜2026年)

最新VINOUS 91点
(- Antonio Galloni、2020〜2033年、2017年5月試飲)

スペクテーター91点(NOW〜2023年)

James Suckling.com, 1er avril 2014 91〜92点

Jean-Marc Quarin quarin.com, avril 2014 16/20


MVF(旧クラスマン)2016年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版16.5/20点


メルロ、カベルネフラン、カベルネ・ソーヴィニヨン

ボルドーの最高峰ワイン、シャトー・ル・パンを所有するティエンポン一族の一人、ニコラ・ティエンポンが2002年から経営に携わっているシャトー。コンサルタントにはパヴィ・マカンで黄金コンビとして名を馳せたステファン・ドゥルノンクールを起用し、瞬く間に品質が向上しました。柔らかく滋味深い味わいの中に静謐で張り詰めた酸味が現れ、統一感に優れたスタイルです。 (輸入元資料より)

 


2015/10/13(火)アップ〜蔵出し超特価マグドレーヌ’11

メルローのスペシャリストによるエレガント・スタイル!






『 卓越した美意識が描き出した繊細にして高貴な土地の味わい (ワイナート37号より) 』




シャトー・マグドレーヌ’11

(サンテミリオン・プルミエ・グランクリュ・クラッセ・辛口赤)


超特価・税別¥5300

<売り切れ>

※再入荷すると大幅に値上がりしてしまいます!

Wine Enthusiast 93点!(バレル試飲)

パーカー・オンライン91〜93点(ニール・マーティン、2012年4月試飲)

パーカー88点(2014〜2022年、ワイン・アドヴォケイト212号)

スぺクテーター91点(2016〜2024年)

最新インターナショナルワインセラー90点


MVF(旧クラスマン)2015年度版15.5/20グラス


ずっと除草剤不使用

樹齢30年以上

基本的にメルロ90%、カベルネフラン10%

手摘み

石灰質2/3、粘土石灰質1/3の土壌

新樽比率基本的に50%以下

ジャン=ピエール・ムエックス(ペトリュス、ラ・フルール・ぺトリュス、トロタノワ、ドミナスなど)による経営なのでメルローを知り尽くした栽培・醸造チーム、理想的で巨大な熟成庫

『 サンテミリオンの石灰の段丘に位置し、同地区最良のテロワールのひとつから、常に見事なエレガンスをワインに表現する。 (輸入元資料より) 』

 


2018/12/6(木)アップ〜特価トロロン・モンド’11

2014/12/3(水)アップ〜<※3本限定!>蔵出し超特価トロロン・モンド’10


プルミエ・グランクリュ・クラッセに昇格!!!




※上が新ラベル
下の画像は旧ラベル’05です。






※’10のみラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品!

カノン・ラ・ガフリエールなどと違って、長く寝かせてから楽しむべき超熟タイプのメルロです




馬での耕作も行っています




トロロン・モンド’11

(サンテミリオン・プルミエ・グランクリュ・クラッセ・辛口赤)


特価・税別¥12600

<売り切れ>

※再入荷すると値上がり致します。
3本だけ同じ価格で手に入りました〜!

パーカー95点!(ロバート・パーカー、
2014〜2034年、ワイン・アドヴォケイト212号、2014年4月試飲)

インターナショナルワインセラー87〜90点(2012年5月試飲)

スペクテーター92点(2016〜2028年)

Wine Enthusiast 93点(2018〜、Cellar Selection!)

ファルスタッフ 93点

ゴーミヨ誌17.5/20点


MVF(旧クラスマン)2015年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17.5/20点

重い粘土など多様性のある粘土石灰質土壌




トロロン・モンド’10

(サンテミリオン・プルミエ・グランクリュ・クラッセ・辛口赤)


超特価・税別¥16700

<売り切れ>

※すべての値引き対象外となります。再入荷すると大幅に値上がりしてしまいます!

最新パーカー99点!!!(2018〜2048年、ワイン・アドヴォケイト205号)

パーカー96〜98+点(ワイン・アドヴォケイト194号)

スペクテーター94点(2015〜2030年)

最新インターナショナルワインセラー95点!!!

Wine Enthusiast 92点

ジャシス・ロビンソン16/20点

ゴーミヨ誌18/20点


MVF(旧クラスマン)2014年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版18/20点

’10は、メルロー87.5%、カベルネフラン5%、カベルネソーヴィニヨン7.5%

樹齢25年

新樽100%のバリックにて14ヶ月熟成


2006年にプルミエ・グランクリュ・クラッセに昇格!



下記はコンディション優良の並行ものです




トロロン・モンド’98

(サンテミリオン・グランクリュ・辛口赤)


特価・税別¥16000

<売り切れ>

パーカー93点(2005〜2025年、ワイン・アドヴォケイト134号)

パーカー・オンライン91点(ニール・マーティン)

スペクテーター・オンライン93点(2012〜)

インターナショナルワインセラー90+?点


ワイン&スピリッツ誌 94点!

ゴーミヨ誌18/20点


クラスマン9/10グラス




トロロン・モンド’96

(サンテミリオン・グランクリュ・辛口赤)


超特価・税別¥11200

<売り切れ>

パーカー88+点(2003〜2018年、Bordeaux Book, 4th Edition
Jan 2003


パーカー・オンライン90〜92点(ニール・マーティン)

スペクテーター88点(2001〜)

インターナショナルワインセラー89点


クラスマン8.5/10グラス



サンテミリオンの中でも特に優れた畑が多い『 コート・パヴィ 』にある

1982年ごろからクリスティーヌ・ヴァレット女史がオーナーになって急激に評価を高めています

 


2016/12/24(土)アップ〜蔵出し超特価パヴィ・マカン’13

2014/12/1(月)アップ〜蔵出し超特価パヴィ・マカン’08

ピュアでエレガント、かつかなりの深みがあるボルドー!

プルミエ・グランクリュ・クラッセに昇格!!!



※画像は’06です。




※すべてファインズ輸入の蔵出し正規品!




パヴィ・マカン’08

(サンテミリオン・プルミエ・グランクリュ・クラッセ・辛口赤)


超特価・税別¥7000

<売り切れ>限定品!

※すべての値引き対象外となります。

この’08某輸入元さんの定価・税別¥18,800です。

しばらく再入荷不可能&もしまた見つかっても間違いなく大幅に値上がりしてしまいます!

最新パーカー94+点!(2015〜2035年、ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー93〜95点(ワイン・アドヴォケイト182号)

パーカー・オンライン93〜95点(ニール・マーティン)

最新スぺクテーター・オンライン91点(NOW〜2022年、stirring the lees with james molesworth、2014年12月試飲)

スペクテーター91点(NOW〜2015年)

ジェームス・サックリング92点

最新インターナショナルワインセラー93点!

インターナショナルワインセラー90〜93点

Wine Enthusiast 94点!

ジャシス・ロビンソン17/20点

ゴーミヨ誌17.5/20点


MVF(旧クラスマン)2013年度版19/20グラス

MVF(旧クラスマン)2012年度版19/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版18.5/20点

リアルワインガイド34号 92・94点(2017〜2042年)




CHATEAU PAVIE MACQUIN 2011

パヴィ・マカン’11

(サンテミリオン・プルミエ・グランクリュ・クラッセ・辛口赤)


特価・税別¥8650

<売り切れ>限定品!

しばらく再入荷不可能&もしまた見つかっても間違いなく少し値上がりしてしまいます!

最新パーカー92+点!(2018〜2038年、ワイン・アドヴォケイト212号)

パーカー・オンライン93〜95点(ニール・マーティン、2012.4月試飲)

スペクテーター93点(2016〜2028年)

ジェームス・サックリング92〜93点

最新インターナショナルワインセラー90+?点

Antonio Galloni(VINOUS) 90+点

Wine Enthusiast 93点!(2017〜)


MVF(旧クラスマン)2015年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17/20点




CHATEAU PAVIE MACQUIN 2013

パヴィ・マカン’13

(サンテミリオン・プルミエ・グランクリュ・クラッセ・辛口赤)


超特価・税別¥7100

<売り切れ>

ファインズ輸入の蔵出し限定品!

パーカー90点(2016〜2029年、ワイン・アドヴォケイト227号)

スペクテーター92点(NOW〜2023年)


Wine Enthusiast 93点!(バレルサンプル)

インターナショナルワインセラー90〜92点

Antonio Galloni(VINOUS) 91〜93点


MVF(旧クラスマン)2017年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16.5/20点



何度か試飲していますが、タンニンが丸く艶やかでなめらか、凝縮しているが重くなく複雑でアフターは長くしっかりミネラルを感じることがでいます

メルロー主体、カベルネフラン少しとわずか数パーセントのカベルネソーヴィニヨン

ニコラ・ティエンポン氏による経営

コンサルタント:ステファン・デュノンクール

もともとビオディナミを採用していたが、経営危機の際に一時化学肥料を使用し、現在は再びビオディナミ(ワイナート37号より)

2006年にプルミエ・グランクリュ・クラッセに昇格!

パヴィ・マカンとアンジェリスだけは、生産量の多いボルドーとしては珍しく欲しくてもなかなか見つかりません


19世紀後半のフィロキセラ禍で荒廃したサン・テミリオンのブドウ畑の復旧に尽力し、復興の祖と仰がれるアルベール・マカンが所有していたシャトーで、1994年にニコラ・ティエンポン氏が取得しました。粘土石灰質の土壌に広がる15haの畑はドゥルノンクール氏がビオディナミー農法でME80%CF18%CS2%を栽培しています。醸造には木製発酵槽とコンクリートタンクを併用し、新樽比率80%で16ー20ヶ月間の樽熟成を行います。

 


2015/6/10(水)アップ〜蔵出しカノン・ラ・ガフリエール’12

2014/11/1(土)アップ〜蔵出し特価カノン・ラ・ガフリエール’09

2013/12/1(日)アップ〜蔵出しカノン・ラ・ガフリエール’08

ついにプルミエ・グランクリュ・クラッセに昇格!!!

最近もっとも驚かされたボルドー!

’10が、スぺクテーター2013年度 TOP 2/100位に選ばれました!!!





※すべてファインズ輸入の蔵出し正規品!




カノン・ラ・ガフリエール’12

(サンテミリオン・プルミエ・グランクリュ・クラッセ・辛口赤)


税別¥8400

<売り切れ>

最新パーカー93点(2015〜2030年、ワイン・アドヴォケイト218号)

パーカー92〜94点(ワイン・アドヴォケイト206号)

パーカー・オンライン91〜93点(ニール・マーティン、2013.4月バレル試飲)

インターナショナルワインセラー87〜89点

スぺクテーター93点(2018〜2027年)

Wine Enthusiast 91点(バレル・サンプル)

ゴーミヨ誌17/20点


MVF(旧クラスマン)2015年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17/20点

’12は、メルロ50%、カベルネフラン50%

新樽80%で15ヶ月熟成




カノン・ラ・ガフリエール’10

(サンテミリオン・プルミエ・グランクリュ・クラッセ・辛口赤)


税別¥13000

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新パーカー95点(2013〜2033年、ワイン・アドヴォケイト205号)

最新パーカー・オンライン93+点(ニール・マーティン、2014.1月試飲)

パーカー・オンライン94点(ニール・マーティン、2012.11月試飲)

インターナショナルワインセラー93+点!(Executive Wine Seminars)

最新インターナショナルワインセラー92点

スぺクテーター96点(2016〜2035年、2013年度 TOP 2/100位!!!)

Wine Enthusiast 94点!(バレル・サンプル)

ゴーミヨ誌18/20点

ジャシス・ロビンソン17.5/20点


MVF(旧クラスマン)2014年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版17.5/20点

MVF(旧クラスマン)2013年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版17.5/20点

’10は、ボルドーとしては低収量28hl/ha。M55%、CF35%、CS10%

「2013.5月に別の輸入元ボトルを試飲しました。最近いろいろ試飲したボルドー’10赤の中で一番上質に思われたシャトーです。’09よりもやや固いやや長熟タイプの多い当たり年である’10の中で驚くほどすでにおいしさが表現され、同時に完熟でモダンなうんざりするようなスタイルでもなく、フィネスがあり洗練されしなやかで複雑、余韻が長い。長熟も可能という圧巻の内容!1時間前デキャンタでもう飲めてしまいそうなくらい出来あがっている。さすがステファン・デュノンクール」




カノン・ラ・ガフリエール’09

(サンテミリオン・プルミエ・グランクリュ・クラッセ・辛口赤)

特価・税別¥11000

<売り切れ>

※再入荷すると値上がりしてしまいます。

最新パーカー95点(2012〜2032年、ワイン・アドヴォケイト199号)

パーカー・オンライン94点(ニール・マーティン)

最新スぺクテーター96点(2015〜2030年、2012年度TOP23/100位!)

最新インターナショナルワインセラー92点

Wine Enthusiast 95点!!!

ゴーミヨ誌18.5/20点!

ジャシス・ロビンソン17/20点


MVF(旧クラスマン)2013年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版18/20点

’09は、M55%、CF35%、CS10%




カノン・ラ・ガフリエール’08

(サンテミリオン・プルミエ・グランクリュ・クラッセ・辛口赤)

超特価・税別¥7800

<売り切れ>

※3本だけ追加で手に入りました〜!

最新パーカー93点(2011〜2026年、ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー・オンライン90点(ニール・マーティン)

スぺクテーター93点(2013〜2019年、2011年度TOP95/100位)

インターナショナルワインセラー91点

デカンター誌4つ星

Wine Enthusiast 93点!

ゴーミヨ誌17/20点

ジャシス・ロビンソン17.5/20点


MVF(旧クラスマン)2013年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版18/20点

’08は、ボルドーとしては超低収量24hl/ha。M55%、CF35%、CS10%


コンサルタント:ステファン・デュノンクール

オーナーのステファン・ヴォン・ナイぺルグ伯爵が、見事プルミエ・グランクリュ・クラッセに申請し昇格に成功!

面積19.5ha、作付けはM55%CF40%CS5%。平均樹齢45年。畑は石灰質の丘の裾野と砂質の平地に位置しています。80-100%の新樽を使用し、15−20ヶ月熟成させます。華やかな香りとまろやかでしっかりとした厚みを感じさせる味わいです。

 


2013/5/30(木)アップ〜蔵出し超特価シャトー・トリアノン’08

シャトー・シュヴァル・ブランの元経営者によるサンテミリオン!




シャトー・トリアノン’08

(サンテミリオングランクリュ・辛口赤)


超特価・税別¥2800

↑なんと42%OFF!

輸入元定価・税別¥4800

<売り切れ>絶対おすすめ!

ワイナート67号 90点(NOW〜2030年)

ジャシス・ロビンソン16/20点

ゴーミヨ誌15/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版16/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

77本完売!!!ありがとうございました

「2012.9月下旬に試飲しました。トップノーズに若干焼きの強いモダンなオーク香があるが、それにまったく負けていない酒質でしかも今飲んでも非常にバランスよいおいしさが素晴らしい。やり過ぎ感はまったく無く、タンニンの質がとてもよい。複雑で明らかに価格以上の満足度があり、税別¥3800でも買いという印象」

アルコール%

平均樹齢35年(カルメネールは45年!でブレンドに大きな意味があるとのことです)

’06も大好評でしたが、’08の方が当たり年で凝縮しており、熟成も可能


サンテミリオンは広大なエリアですが、素晴らしいワインができる良い土壌は限られ ています。シュヴァル・ブランからトリアノン、アンジェリュス、パヴィまでの北西部から 中央南部を経て、南東部までの土壌が珪質土壌で形成されていて、この地区で 造られるワインは、必然的に高品質になります。 2001年に初リリースのトリアノンは今後飛躍的な品質向上していく注目のシャトー です。オーナーであるドミニック・エブラールは一般に呼ばれるような若いヴィニュロン (ブドウ栽培家)とは異なります。彼は常にワインの世界で成長してきたのであり、 ワイン業界での非常に豊かな経験とキャリアの持ち主でもあります。

彼は常にボルドー、特にリブルヌのブドウ畑に情熱を持ち続けてきました。 すでに、1985年に友人のユベール・ド・ブアールと共にコート・ド・フランのシャトー・ ド・フランを購入し投資をしてきています。当時、彼はすでに現在のネゴシアン会社 エブラール社を経営していました。

1994年、彼はエブラール家一族により所有され ていたシャトー・シュヴァル・ブランの経営管理者となりましたが、1999年に一族の 事情でこのサンテミリオン第1特別級のシャトーは手放されることとなってしまいました。

身体の髄からサンテミリオンの地に愛着を持つドミニック・エブラールは、この地に自 分のドメーヌを持つべく探索を始めたのです。 そして2000年12月、非常に悪い状態であった6,5haのブドウ畑「シャトー・トリアノン」 を買取ることでそのプロジェクトを実現させました。彼は即座にブドウ畑と醸造所の 品質向上に向け仕事に取り掛かりました。醸造タンクのリニューアル、木樽での熟 成保存を行なう醸造所の建設ほか、ワイナリーを軌道に乗せる為の投資額は重く のしかかもしれませんが、効率はよいので苦渋の選択をしたのです。

ブドウ品種は、メルロー80%、カベルネ・フラン10%、カベルネ・ソーヴィニヨン5% カルメネール5%の割合で栽培されています。シャトー・トリアノンはカルメネール種が 単独に40アールも単独で栽培されている貴重なシャトーです。 カルメネール(グランデ・ヴィデュールとも呼ばれる)はボルドーで栽培が許可されてい るにもかかわらず、ジロンド県でほとんど見られません。フィロキセラのせいで20世紀 の初頭に壊滅してしまったのです。 カルメネールはよく熟すとクロイチゴ、チェリー、チョコレートの風味を持ち、味わいは 円やかでタンニンのしっかりとした構成をもっている優れた品種です。(現在はチリで 成功している品種です。)エブラール氏の高品質なワインを造るために必要な品種 として、新たに栽培され始められました。ボルドー大学での研究でもカルメネールは 華やかな赤い花の香りと、ヴェルベットのようなタンニンを持つことが証明されています。

 


2013/2/3(日)アップ〜エスキス・ド・ラ・トゥール・フィジャック’09

2012/6/16(土)アップ〜<12本限定!>蔵出しセレクション・プレスティージュ・ド・ラ・トゥール・フィジャック’05

2012/6/3(日)アップ〜蔵出しラ・トゥール・フィジャック’07

ステファン・デュノンクール、ビオディナミを実践













ラシーヌ輸入の限定品!

前回輸入分は一瞬で完売で買えませんでした、、、

明らかに価格を超える実力と他にない個性を持ったシャトーです。今後、大ブレイクしてしまうかもしれません!




セレクション・プレスティージュ・ド・ラ・トゥール・フィジャック’05

(サンテミリオン・辛口赤)


税別¥5600

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!

ゴーミヨ誌16/20点

インポーターさんに現地に問い合わせていただいたところ、この銘柄は、セカンドとファーストの中間に位置する銘柄で、毎年造られるわけではないそうです。おそらく生産量が少なくならなかった当たり年に主に生産されるということなのではないかと思います

大当たり年!

’05は、M90%、CF10%

’05はわずか7,000本のみの生産

無濾過




エスキス・ド・ラ・トゥール・フィジャック’08

(サンテミリオン・辛口赤)


税別¥3500

<売り切れ>限定品!

24本完売。ありがとうございました〜※再入荷不可能!

ワイナート65号¥3000〜¥5000ボルドー赤50本試飲特集第1位 89点(NOW〜2018年)

’08はわずか6,900本のみの生産



エスキス・ド・ラ・トゥール・フィジャック’09

(サンテミリオン・辛口赤)


税別¥4100

<売り切れ>限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売!ありがとうございました




ラ・トゥール・フィジャック’07

(サンテミリオン・辛口赤)


税別¥5700

<売り切れ>限定品!

パーカー90〜92点(ワイン・アドヴォケイト176号)

最新インターナショナルワインセラー90点

Wine Enthusiast 90点

ジャシス・ロビンソン16/20点

ゴーミヨ誌15.5/20点


MVF(旧クラスマン)2012年度版15.5/20グラス

他のインポーター輸入の’09を試飲する機会に恵まれましたが、圧倒的な素晴らしさで、個人的にはパーカー100点のシャトー・パヴィ’09よりもこちらの方が好きでした。モダンで華やかで強い香りがありつつ、酸とミネラルの質がよく、しなやかで滑らかエキスが多く、無駄な硬さと無理に濃くした感が一切ない味わいの後半部分も非常に優れたボルドーでした


基本的なブレンド比率:M80%、CF20%

コンサルタント:ステファン・デュノンクール

1997年からビオディナミを実践

天然酵母を使用

平均樹齢35年

低収量、100%手摘み


『 良質なクリュで、同地区内でもっとも調和が取れ、もっとも格調の高いワインの一つ!〜花のようにかぐわしいブーケが心地よく広がり、砂混じりの砂利質土壌による特有な鉄分が感じられる。官能的で長い余韻を備えたワイン。 (クラスマンより) 』


『 優れた「グラーヴ・ド・サンテミリオン」は、ローマ時代からシャトー・ラ・トゥール・フィジャックに位置する恵まれた土壌の端にあり、ぶどう栽培地として運命付けられていました。1879年にシャトー・ラ・トゥール・フィジャックが創立し、更にシャトー・フィジャックと2つに分裂しました。畑はシャトー・シュヴァル・ブランの東方に、シャトー・フィジャックの南方に隣接しています。また、ポムロールの西方にも隣接しています。

ラ・トゥール・フィジャックのテロワールは粘土質土壌の上に砂利・砂、それに加えシュヴァル・ブラン側の多くの小石があり、また西の方から少しずつ砂が降りてきています。14.5haの一続きの畑には、メルロ(65%)とカベルネ・フラン(35%)が植わっています。

〜マロラクティック発酵と熟成はバリック内の澱の上で行われ、毎年2/3のバリックを新しくします。プルミエワインは13〜15ヶ月、セカンドワインは10〜13ヶ月バリックで熟成させます。可能であれば無濾過で、瓶詰めはシャトーでおこないます。最終段階は厳しく、必要不可欠な作業(清澄)しかおこないません。

〜シャトー・ラ・トゥール・フィジャックのワインはそのフィネスと柔らかいタンニンが魅力的です。またとても複雑な構造のため、長期熟成が可能です。赤黒系フルーツのアロマが強く、典型的なスミレとミントを感じます。プロヴァンスの木の香りは、漿果の柔らかい香辛料の香りと融合し、若いうちから感じ取ることができます。口当たり:ラ・トゥール・フィジャックのワインはナチュラルなバランスが良く、すべてにおいてエレガント、しなやか、美しいアクセントにより強調された味わいです。余韻は長く豊かです。 (輸入元資料より) 』
 


2017/4/2(日)アップ〜蔵出し超特別価格ドメーヌ・ド・ラ’12

ステファン・デュノンクール、ビオディナミを実践








シャトー・ル・ピュイと共通するピュアさ、エレガンス、強いミネラルがありますが、樽香はもっと現代的でクリーミーなエスプレッソ系




ドメーヌ・ド・ラ’12

(コートドカスティヨン・辛口赤)


超特別価格・税別¥3400

<売り切れ>おすすめ!

パーカー89点(Excellent Value!、2015〜2020年、
ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト218号)

スペクテーター90点(NOW〜2018年)

VINOUS 91点(2016〜2022年)

インターナショナルワインセラー89〜91点

Wine&Sprits誌 90点


MVF(旧クラスマン)2017年度版16/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

「2017.3月下旬に飲みました。やはりここは若くても固すぎず、樽もきつくなく、なめらかさとミネラルがある。タンニン量は少なくないが、非常にキメ細かいのでもう飲めてしまう。ヴァニラ、ミルク・チョコレート、スパイス、強めのミント香にカシスというよりはブラックチェリー的果実香。ボルドーとしてはわりと生き生きした果実感ですでに溶け込みつつある樽。まったく青さがなく、クドさのないほのかな甘みがあり、やや低めの酸。熟成でさらになめらかさとアフターのミネラルが際だつことでしょう。抜栓の4日後まで全く落ちない。わずかに香りが甘くなり、タンニンが丸くなる」

アルコール13.5%



ドメーヌ・ド・ラ’07

(コートドカスティヨン・辛口赤)


特別価格・税別¥3300

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー88点(2010〜2016年、ワイン・アドヴォケイト188号)

パーカー・オンライン89〜91点(ニール・マーティン、2008.4月試飲)

最新インターナショナルワインセラー89点

MVF(旧クラスマン)2012年度版16/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版15/20点

リアルワインガイド29号にて絶賛される!

24本完売。ありがとうございました

「2011.5月に(別のインポーターものを)試飲しました。近年のステファン・デュノンクールが関わっているシャトーは、ハズレが少ない上にブルゴーニュ好きにも受け入れられそうなスタイル。’07は全体的なヴィンテージ・チャートではボルドー赤の難しい年ですが、ドメーヌ・ド・ラは元々エレガント&ミネラリーなスタイルであることもあり、非常に充実した内容で今飲んでも素晴らしくおいしく楽しめます。もちろん樽とタンニンもよく溶け込んでいます。毎日飲んでも飽きない、食事(肉)がなくても飲み続けていられるボルドーです」

アルコール13%


’06をかなり数多くのお客様に絶賛いただきました!

年間生産量:約1500本!

「他を圧倒する最高のコートドカスティヨン!(クラスマン)」

「デュノンクールの思想とセンスが凝縮されたボルドーワインの新たな可能性(ワイナート22号)」

ステファン・デュノンクール(パヴィマカン、ラ・モンドット、カノンラガフリエールなど)が所有している畑

栽培はビオディナミ


作付けはM60%、CF25%、CS15%

メルローの一部は樹齢70年

’03はセカンド・ワインが生産されなかった

’99が初ヴィンテージ!

’01がワイナート22号 90点
 


2014/7/28(月)アップ〜<※9本限定!>蔵出し超特価シャトー・ル・ピュイ’03(750ml)

蔵出し超特別価格シャトー・ル・ピュイ’03(500ml)、蔵出しバルテルミ’05

クラシックでエレガントなスタイル、ブルゴーニュ好きにもおすすめできるミネラル感

 

 

 

2010.9.27(月)日経新聞オンライン版でも大きく掲載されました!日本の某ワイン漫画の影響ですごく売れているとの内容でした

 

シャトー・ル・ピュイ・デュック・デ・ナーヴ’09

(750ml・コートドフラン・辛口赤)

税別¥2400

<売り切れ>

※’09は再入荷不可能!

ワイナート63号 85点(NOW〜2019年)

初リリース!初入荷!大当たり年!

M70%、CS10%、CF20%

アルコール13.5%

この銘柄のみキャップシール

『 シャトー・ル・ピュイが新しく広げた区画の葡萄を使用して醸造したワイン。いずれはシャトー・ル・ピュイに使用する予定の葡萄だが、若樹の為別キュベとして仕上げている。シャトー・ル・ピュイの情熱を手軽にお楽しみ頂けるワイン。 (輸入元資料より) 』

 

シャトー・ル・ピュイ・エミリアン’05

(750ml・コートドフラン・辛口赤)

税別¥4000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷不可能となりました!

名前が変わっただけで中身は旧トラディションと同じです

ワイナート63号 90点(NOW〜2023年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

輸入元さんで爆発的な人気だそうです!

正確には忘れましたが当時10ケースは売ったと思います

大当たり年!

アルコール12%

ロウキャップ

「リリースから数カ月後に試飲しました。例年より果実味豊かで万人受けのスタイルながら、ピュイらしい腐葉土のニュアンスやミネラル感は健在。よほどモダンで濃いボルドーが好きな方以外には誰にでもおすすめ出来るボルドーだと感じました。現在では、大分ニュアンスが変わってきているはずで、もっと落ち着いた雰囲気かもしれませんね」

 



シャトー・ル・ピュイ’03

(750ml・コートドフラン・辛口赤)

超特価・ 税別¥5500

<売り切れ>超限定品!



シャトー・ル・ピュイ’03

(500ml・コートドフラン・辛口赤)

超特価・税別¥4000

<売り切れ>超限定品!

約6年経過して飲み頃ピーク付近だと思われます!



「2008.9月に750mlを試飲しました。この時点では香りも味わいも非常に開いて開放的なわかりやすさがありつつも、他のシャトーほどは猛暑の影響を受けていないエレガンスとミネラルを感じられるワインでしたが、半年後くらいに香りが閉じてきたとの報告をお客様から受けました。そこからさらに1年以上経過しているので、そろそろ充分に飲み頃だと思われます」

クラシックな腐葉土香が強いエレガント・メルロー

一見熟成が早いようで、かなり長熟も可能!

アタックより、明らかにアフターが優れている

まったく飲み疲れないブルゴーニュ通にも受けるボルドー

これを飲むと、現代的なボルドーがつまらなく感じられてしまいます

 

平均樹齢55年

低収量30hl/ha未満

近年の作付面積:M85%、CS14%、カルメネール1%

1988年のエコセール発足時認証を受けている

エコセール&ABマークあり

400年にわたり除草剤など化学薬品を一切使用していない!

昔から有機農法〜1990年以降ビオディナミを実践

ボルドーでもっとも高い海抜110m

野生酵母使用

基本的に無濾過&無清澄、補糖なし

SO2不使用

(5000リットルのフードルを洗浄する際に、ごく微量のSO2使用)

新樽不使用で20〜24ヶ月熟成

メディアにはあまり掲載されませんが、ゴーミヨ誌、ワイナート等で高評価されています!

 

シャトー・ル・ピュイ・キュヴェ・バルテルミ’05

(750ml・コートドフラン・辛口赤)

税別¥13200

<売り切れ>絶対おすすめ!

ワイナート63号 93点!(NOW〜2025年)

特に優れた区画の上級品!

「2008.9月に試飲しました。かなり驚かされた!この上級ワインもビオディナミのマイナス要素ゼロで、よりエキスに満ちて芳醇&ハイポテンシャル!腐葉土、樹脂などバルサミック系に、黒い実の果実、ミネラルなどのまだ閉じた香り。さすがにトラディションより固く、タンニンも多い。かるく40年以上熟成可能な偉大なボルドー」

超限定品!

’94が初ヴィンテージの完全SO2無添加銘柄

 


2017/10/3(火)アップ〜蔵出し特価シャトー・マルテ・レゼルヴ・ド・ファミーユ’12

完熟果実、現代的な造り、比較的早くから楽しめる

2013/4/10(水)アップ〜蔵出し特価シャトー・マルテ・レ・オー・ド・マルテ’09

リアルワインガイド40号旨安大賞に選ばれる!



 

 


シャトー・マルテ・レ・オー・ド・マルテ’09

(サントフォアボルドー・辛口赤)


特別価格・税別¥1500

<売り切れ>

リアルワインガイド40号 旨安大賞に選ばれる!

ゴーミヨ誌15.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

48本完売。ありがとうございました

今回の再入荷にあたって輸入元さんがいきなり¥105値上げしたのですが、今回はなんとか当店が吸収させていただきます!この価格での¥105は7%ですのできついんですが、、、

下記のレゼルヴ・ド・ファミーユのセカンドワイン

『 全てのタンクが同じこまやかな注意を払われる。樽での熟成に入る前に行うテイスティングで、特別なセレクションを行い、ファースト・ワイン”レぜルヴ・ド・ファミーユ“と、セカンド・ワイン”レ・オー・ド・マルテ“が決定する。 (輸入元資料より) 』

手摘みのメルロー100%

コンクリートタンクで3〜4週間。一日4回の軽めのピジャージュ。2年使ったオーク樽で、18ヶ月の熟成。卵白で清澄。軽くフィルターをかける。





シャトー・マルテ・レゼルヴ・ド・ファミーユ’12

(サントフォアボルドー・辛口赤)

特別価格・税別¥2900

↑ 31%OFF!

輸入元定価・税別¥4,200

<売り切れ>

’09’10 ゴーミヨ誌16/20点

’10 ギィ・ド・アシェット2つ星&クープ・ド・クール!




シャトー・マルテ・レゼルヴ・ド・ファミーユ’08

(サントフォアボルドー・辛口赤)

超特別価格・税別¥3200

↑ なんと42%OFF!!!

輸入元定価・税別¥5500

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。ありがとうございました

「2012.9月下旬に試飲しました。程よい樽のロースト、熟したベリー、スパイス、トリュフなどの香り。予想以上に凝縮しつつも滑らかで複雑。飲み頃NOW〜。ごくほのかな甘みとエキス感が感じられ、価格以上のおいしさ」

一般的に’06よりも大分凝縮感のある年です



シャトー・マルテ・レゼルヴ・ド・ファミーユ’06

(サントフォアボルドー・辛口赤)

超特別価格・税別¥3650

↑ なんと44%OFF!!!

輸入元定価・税別¥6500

<売り切れ>

ギィ・ド・アシェット2010年度版 2つ星&クープ・ド・クール!

27本完売。ありがとうございました

最上の区画の古樹のメルロー100%

畑で選果し手摘み

セニエ20%

新樽100%にてマロラクティック醗酵〜約15ヶ月熟成

無濾過

輸入元担当者さま曰く、

「究極のメルローの形です!とても濃厚ですが、芯が通っていてインパクトあります。」

’07 ゴーミヨ誌15.5/20点

『 1997年に醸造担当としてルイ・ミジャヴィル(フランソワ・ミジャヴィルの息子)が招かれ、当然の如く品質が向上し、注目を浴びています。地面が粘土の石灰岩の上に最高の部分の7ヘクタールのと同等、砂利粘土の恵まれたテロワールを持ち合わせています。スタイルは当然、テルトル・ロートブッフやロック・ド・カンブに似ており、両者を少しエレガントにしたようなタイプです。滑らかなタンニンとやや凝縮感のある果実味で素晴らしいワインです。 (輸入元資料より) 』

 

ロック・ド・カンブ’05

(コートドブール・辛口赤)

特別価格・税別¥6800

<売り切れ>

最新インターナショナルワインセラー90点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2008年度版18/20点

MVF(旧クラスマン)2009年度版16/20グラス

クラスマン2008年度版16/20グラス

クラスマン1つ星シャトー

メルロ65%、カベルネソーヴィニョン20%、カベルネフラン10%

樹齢37年、粘土石灰質土壌

低収量35hl /ha、手摘み

新樽50%で15〜18ヶ月

「最高のヴィンテージといえます。驚くほどアロマ豊かな果実が溢れ、ふくよかでシルクのように滑らかなタンニンが表れます。美しくバランスがとれ、味わい深く、豊かさのなかに際立つ純粋さが感じられます。(輸入元さんコメント)」

 

「フランソワ・ミジャヴィルのワインは、この上もなく豊満で、比類ない芳醇さを誇る。中には『このタイプのワインは長く熟成しない』という人もいるが、私はたちの経験ではこの限りではない。むしろ反対である。(ミッシェル・ベタンヌ&ティエリー・ドゥソーヴ)」

 

「テルトル・ロットブフは、石灰岩に覆われたサンテミリオンの丘の南斜面を奥へと進んだところにあり、ここだけが窪地になっているので、それが凹面鏡の働きをして日光を大量に集めます。だから、ブドウがよく熟し、サンテミリオンのほかのシャトーよりも2週間ほど早く収穫するのが通例でした。ところが、ミジャヴィルは、収穫を従来より6週間遅らせることにしました。つまり、ほかのシャトーの1ヵ月後です。ミジャヴィルのワインに対する哲学は独特で、長期熟成するワインに酸は必要ないと説いています。若さを楽しむワイン、つまりボージョレや北部のブドウはその還元した特徴を楽しむものであって、酸も大事な個性となってきますが、ボルドーワインとは異なります。彼にとって大切なのはよく熟したタンニンです。収穫はブドウが落ちる直前、まさに劣化が始まる直前に行っています。これはリスクが高い事ですが、そうすることで、ワインは若い時から熟成期のような味わいを感じさせることもあります。彼にとって、ワインは若い時でも美味しく飲めるべきであって、それはまさにこの良く熟した、そして繊細で上品なタンニンのなせる業といえます。(輸入元資料より)」

 


2010/12/17(金)アップ〜蔵出し超特価ムーラン・サンジョルジュ’07

オーゾンヌのオーナーによる経営

 

ムーラン・サンジョルジュ’07

(サンテミリオン)

処分特価・税別¥3500

↑12/17(金)なんと27%OFF!

税別¥4800

<売り切れ>

最新パーカー90点(2010〜2020年、ワイン・アドヴォケイト188号)

ヴィノテーク2008年6月18.25/20点!

MVF(旧クラスマン)2010年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版16/20点

メルロ70%、カベルネフラン20%、カベルネソーヴィニョン10%

24本完売。ありがとうございました’07は、早くから楽しめる個性です

’03 70本完売!

価格と味わいを考えると個人的に最も好きなボルドーのひとつ!

オーゾンヌのオーナが造る良質なカベルネフランを味わえる!とにかく果実味がしっかりした良いワイン

「オーゾンヌとラガフリエールの間に位置する畑。偉大なるオーゾンヌのジュニア版だと言える(R・パーカー)」

『 シャトー・オーゾンヌを所有するヴォーティエ家が所有し、畑はオーゾンヌの向かいに位置します。面積は7ha、粘土石灰質の土壌で、作付けはM80%CF20%。醸造はシャトー・オーゾンヌと同じチームが担当しています。(輸入元資料より) 』

 


2017/6/17(土)アップ〜蔵出しプピーユ’11’13

2016/4/5(火)アップ〜蔵出しオー・カルディナル’09最後の再入荷!





 




リュット・レゾネ(減農薬)を実践〜2005年から完全な有機栽培を実践

2004年には有機栽培の認証を取得〜2008年からエコセール認証も取得





シャトー・オー・カルディナル’09

(サンテミリオン・グランクリュ・辛口赤・750ml)


税別¥4500

<売り切れ>

※’09は再入荷不可能!

メルロー100%

平均樹齢50年!

こちらもエコセール認証あり、ビオロジック栽培

1.5haからわずか9600本程度の生産量

地下30〜40cmに石灰質の岩盤を含む粘土石灰質土壌

セメントタンク醗酵

新樽70%にて約28ヶ月熟成

あのプピーユのオーナー醸造家カリーユ氏がサン・テミリオンで手がけるシャトー。豊かな口当たりで、バランスがとれており、タンニンの余韻も素晴らしい。 





プピーユ’13

(ハーフ・375ml・コートドカスティヨン・辛口赤)

税別¥1900

<売り切れ>

プピーユも’13はあまり固くないと聞いています。
おそらく’11よりもさらにエレガントでしょう。
’09’10より骨格は弱いが、そのぶん早くから楽しめる。



プピーユ’11

(750ml・コートドカスティヨン・辛口赤)

税別¥3500

<売り切れ>

プピーユも’11はあまり固くないと聞いています。
’09’10より骨格は弱いが、そのぶん早くから楽しめる。




プピーユ’10

(750ml・コートドカスティヨン・辛口赤)

税別¥3600

<売り切れ>絶対おすすめ!

輸入元さま主催2015年春の東京と大阪で開催された試飲会
(酒販店、レストラン関係者によるアンケート結果)にて
赤ワイン部門第3位に選ばれる!!!


「2016.4月上旬に試飲しました。意外にも’09よりもわずかに開いているかもしれない。味わいはまだガチガチに固いですが、香りとアタックまでは結構いける。相変わらず質感がよく、この価格帯ではもっとも上質な熟成可能なボルドーの一つ。樽が控えめで、少しミネラルも感じられる」




プピーユ’09

(ハーフ・375ml・コートドカスティヨン・辛口赤)

税別¥2000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷すると’10に移行&¥162値上がり致します。

「2015.1月に’09(ハーフ・375ml)を飲みました。抜栓直後はさすがにまだ香りも味わいも固かったので、グラスに注いでスワリングなしで少し放置して温度を上げたら多少開いてきました。熟してよく凝縮したブラックベリー、カシス、樽のロースト、エスプレッソ、革、土、スパイスなどの香り。’09だからジャミーで酸不足ということはなく、どちらかというと少しクラシックな造りに感じられるくらいのバランスで骨格と熟成のポテンシャルがあります。現時点ですでに価格以上の満足度がありますが、2〜3年後にはさらに化けそうですね。抜栓の次の日もまだ少し固いがおいしい」




プピーユ’09

(750ml・コートドカスティヨン・辛口赤)

税別¥3600

<売り切れ>絶対おすすめ!

ABマークあり!




プピーユ’08

(750ml・コートドカスティヨン・辛口赤)

税別¥3300

<売り切れ>絶対おすすめ!

「2013.7月に試飲しました。’08も非常によい出来。’00や’05よりは早熟で、すでに意外においしさが出ている。クラシックな造りでミネラルが多めで余韻が長く、価格以上の満足度。バランスも良いが、さすがにタンニンはまだ少し固いので、すぐに開けるならデキャンタした方がよさそう」



プピーユ’07

(750ml・コートドカスティヨン・辛口赤)

税別¥3300

<売り切れ>おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

早熟な年なのでもう充分楽しめます

『 美しい輝きをもつ鮮やかな赤色。香りは樽香がほのかにし、葉巻、甘草、粘土・石灰質土壌に由来するチョーク香に続いて、柑橘類の香りが余韻として残る。滑らかでシルキーな口当たり。見事なほどにバランスが取れ、テロワールのミネラル感を充分に表現し、上品なタンニンが残る。とげとげしさ、粗さはまったく無く、飲みやすく美味しいワインです。 (輸入元さんコメント) 』




プピーユ’06

(750ml・コートドカスティヨン・辛口赤)

税別¥3200

<売り切れ>おすすめ!

※’05から11%値下がり!

樹齢35〜70年!

メルロー100%

2012.9月現在、かなり美味しくなっております!!!



「2011.9月に試飲しました。実はもう3回くらい試飲していますが、リリース直後よりも明らかにおいしく変化して’06はやや早熟なのですでに飲み頃に入って、いい感じの滑らかさが出ています。骨格とコクと深みは’05に敵わないものの、濃過ぎず、青くなくよいバランスで決して単調ではない。’06の成功例と言ってもよいと思われます。値下がりも考慮して十分おすすめ出来る内容です」


メルロー100%

醗酵:コンクリート・タンク、熟成:オーク樽熟成 36ヶ月(225L、新樽比率70% 残りは1年使用樽)

専門家達のブラインド・コンテストにて最後までペトリュスと張り合い、世間を騒がせたワイン!

2007年の世界最優秀ソムリエ 『アンドレアス・ラーソン氏』 もプピーユが非常にお気に入りだそうです!

『 90年代中頃、マイナーなアペラシオンだったコート・ド・カスティヨンから彗星のごとく現れた生産者。カリーユ氏は各国での経験を生かし、様々な技術に挑戦しています。 (輸入元資料より) 』


注:古いヴィンテージのワインの液面やラベルが気になる方には、1本ずつアップで撮ったワインの画像を送ることもできます


 Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp