新入荷ワイン
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


超限定ブルゴーニュ(4/28水アップ)

おすすめスパークリング(7/1木、ラファエル・バルトゥッチ’20ついに最後の再入荷!)

オリーブオイル、食後酒(6/23水、サンテベルトーニ’19オリーブオイル再入荷)

※誠に恐れ入りますが、長期キープをお断りさせていただいております。




  クール便の場合に限り重量制限の為、1箱10本までとなります。



※在庫確認~メール、FAXの返信に少しお時間をいただきます。

キープの短いご注文を優先させていただく場合がございます。


クール便の場合の計10本以上お買いあげにて対象商品5%OFFサーヴィス終了 → ドライ便で計12本以上の場合のみ適応継続とさせていただきます → 電気代や梱包資材、クール代等の値上がりなどあらゆるコストアップでそろそろ止めざるを得なくなりそうです、、、

ドライ便指定で、もし吹きこぼれや熱劣化などあった場合、当店もヤマト運輸さんも一切保証できません



新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
ご来店のお客様より、不安の声がございましたので、
当分の間ワインセラーへの長時間のご滞在はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

また、ワインセラー内が混みあわないよう、入室をお待ちいただく場合もございます。

せっかくご来店いただきこのようなお願いは大変心苦しいのですが、何卒、ご協力お願い致します。


5/12(水)~今後しばらくの間
10:00~19:00の短縮営業とさせていただきます。


2020年7月1日(水)からレジ袋有料となりました。




お電話ではなく、メールかFAXでのご注文をお願い致します。
キープの短いご注文を最優先で受注させていただきます。
8/1(日)到着指定までの設定をお願い致します。



オリンピックを見ながら自宅でワインを飲みたい方は、お早目の発注をお願い致します。
延着了承の荷物しか承ることが出来なくなる可能性がございます。
7月下旬から約1ヶ月程度、オリンピック開催の影響で<主に東京都内で>荷物の遅延リスクが高くなり(延着了承でのみ承る形)ます。予めご了承くださいませ。
地震、台風、大雪、交通事情等により、時間指定通りに届かない場合もございますが、何卒ご了承くださいませ






7/16(金)アップ~蔵出しAATR’17シュセット再輸入分!

まさかの少し再輸入が実現で、また手に入りました~!!!

蔵出しAATR’18シュセット

驚愕のピノノワール的グルナッシュ!!!






 


一般的なバロッサヴァレーのように粘土質土壌が多くない、
純粋な砂質土壌主体であり、粘土は表土に少しあるくらいその下1mくらいが砂。
(まるでビーチのような見た目。花崗岩と珪岩が水によって浸食され、風化され細かくなって蓄積したもの。)
昼と夜の寒暖差も重要で夜に涼しい風が吹き抜けることで病気にかかりにくい。

自根の超古樹である理由のひとつ
フィロキセラは砂質土壌では生きられない

濃い色と強いタンニンは生産者側が求めていない
エレガントかつ味付きしっかりなグルナッシュを実際に表現し続ける素晴らしさ!




カルラ&リチャード・RZA・ベッツ夫妻によるワインの説明
このワインを飲みながら動画を見るとより楽しい
すごくフレンドリーで楽しい方達みたいで、いつか札幌にも来てほしいですね!


https://www.facebook.com/kpOrchard/videos/242773447042704



’19は生産量50%減
’20は生産量80%減だったとか、、、
しかも年々温暖で乾燥していったそうで
こんなに買えることは二度とないかもしれません!




An Approach To Relaxation, Sucette '18 (Barossa Valley, SA)

アン・アプローチ・トゥー・リラクゼーション、シュセット’18

(オーストラリア・辛口赤)


税込¥5940(税別¥5400)

<あと10本>絶対おすすめ!
超限定品!~すでに74本完売!!!再入荷不可能!

素晴らしい出来だった’17は、絶賛の声多数で一瞬で完売でした~!!!

’18もお客様から絶賛の声をかなり数多くいただいております!

※当然再入荷不可能!次いつどれだけ買えるかわかりません。
すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
本数制限はありませんが、他の生産者のワインを1本以上ご注文お願い致します。

「2020.9月中旬に飲みました。やっぱり極めてよいスタイル&おいしい飲み頃NOW~。’17よりわずかに熟度が高いだろうか?抜栓直後は完熟エレガントなグルナッシュであって、よりピノノワールっぽい味わいを楽しみたければあと2年くらい寝かせた方がよいでしょう。例えばシャトーヌフデュパプあたりよりもタンニンとヴォリューム感が穏やか。冷涼感があり、下に沈まずわりと上に抜けるアフター。コンディションよいピュアフルーツと酸で、熟してもあくまで赤い実の果実。他にシナモンなどの甘苦系スパイスと甘草、少しコンソメスープ?などの香り。ジューシーで重くない果実味、甘旨エキスあり、酸は低めだがうまみとミネラルのおかげで緩くなくエレガント。全体像はナチュラル、すでに非常によく溶け込んだタンニン。スパイスも癖がないのでガブガブ飲めてしまう。このワインが重くないというだけで低評価だったりしたらそのメディアセンスないわ~って皆で言いましょう(笑)抜栓の次の日さらにやわらかくジューシーになった。抜栓の2日後も非常においしい。アルコールは最後まで浮かないバランスのよさ」

●南オーストラリア / バロッサヴァレー
●アルコール度数:14.5%
●クロージャー:ナチュラルコルク(NDtech)
●品種:グルナッシュ 100%

●Winemaking:バロッサヴァレー東側、寒暖の差が激しいヴァインヴェイルに位置する砂質土壌の畑に植えられてい
る自根・最高樹齢 150 年を超える古木を含む 2 つの区画から。無灌漑。

<2018 年は平均よりも暖かい年となったため通常よりも多い33%を全房のまま醗酵(培養酵母)。>
ゆっくりと12時間かけてパスケットプレスされフランス産の古樽で12カ月熟成させボトリング。ノンフィルター、清澄剤不使用。「古木ならではの凝縮された大地のエネルギーを強く感じる味わい。オレンジの皮やクランベリー、スパイスの明るく華やかなアロマに滑らかなタンニン、そして力強くも心地よく続く余韻が素晴らしい、セクシーなグルナッシュ。
(輸入元資料より)





An Approach To Relaxation, Sucette '17 (Barossa Valley, SA)

アン・アプローチ・トゥー・リラクゼーション、シュセット’17

(オーストラリア・辛口赤)


税込¥5940(税別¥5400)

<あと29本>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※当然再入荷不可能!次いつどれだけ買えるかわかりません。
すべての値引き対象外となります。
本数制限はありませんが、他の生産者のワインを1本以上ご注文お願い致します。

パーカー94点!(ワイン・アドヴォケイト253号)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

55本完売!

「2019.10月上旬に飲みました。これがバロッサヴァレーのワインだとは驚き!信じられないほどうまい。今回はあえて多くは語らず、、、ラヤスが好きなら絶対に買うべきとだけ言っておきます。僕はこのワインに満点近い評価が今後もし付いたとしても驚かない。飲み頃NOW~。抜群にコンディションがよいのでアルコールの浮きも酸不足もなし。実際の満足度は価格よりもはるかに上!!!当店のセレクションやコメントをある程度信用してくださる方だけにお買い上げいただければいい」


アルコール14.5%

●南オーストラリア / バロッサヴァレー
●アルコール度数:14.5%
●クロージャー:ナチュラルコルク(NDtech)
●品種:グルナッシュ100%

●Winemaking:バロッサヴァレー東側、寒暖の差が激しいヴァインヴェイルに位置する砂質土壌の畑に植えられている自根・最高樹齢150年を超える古木を含む2つの区画から。無灌漑。収穫されたブドウは8日間培養酵母による醗酵の後(全房20%)、優しくゆっくりとバスケットプレス、2-3年落ちのフランス古樽へ。そのまま12か月熟成させボトリング(FreeSO2 42ppm)。ノンフィルター、清澄剤不使用。砂質に由来するクランベリー・ラズベリーを想わせるエレガントで優しいグルナッシュのアロマに加わるスパイス感。オレンジの皮から深みのある赤果実まで、複雑かつ奥行きのある色合い。古木ならではの圧倒的な余韻の長さが素晴らしい、セクシーなグルナッシュ。

Old Vine Own-Rooted Sand-Grown Grenache

「An Approach To Relaxation / アン・アプローチ・トゥー・リラクゼーション」はカルラ&リチャード・RZA・ベッツ夫妻によって2014年に始まった南オーストラリア州バロッサヴァレーのワイナリー。アメリカ生まれの夫妻はそれぞれソムリエとして豊富な経歴をもち、特に夫のリチャードは2003年にマスター・ソムリエの試験をたった一回の挑戦でパス(史上9人目のことだそうです)、現在はワイン造りに携わりながらNYタイムス誌などに寄稿もする多彩な才能の持ち主。そんな彼らが日々世界中のワインたちと向き合いながら、自分たちが理想とするワインを自分たちの手で造り出すという夢を持つに至るのはそう不思議なことではありませんでした。個人的に愛するワインたち(その中でも重要な位置を占めたのがChateau Rayasだったとのこと)と自分たちの経験から、彼らが着目したのは「砂質土壌」。その土壌から産まれる洗練された気品に溢れ、かつ色気を備えたワインこそが自分たちが造りたいワインだという考えに行き着いたのです。

そこからスペイン・カリフォルニア・南仏・サルデーニャなど、世界のワイン産地を巡る旅が始まり、ついに彼らが辿り着いたのが南オーストリア州バロッサヴァレー・ヴァインヴェイル。2014年から友人を通してヴァインヴェイルのブドウを買うことでプロジェクトを始めていましたが、2017年のある日ふと「ビーチのように深い砂質」で、「樹齢150歳以上のグルナッシュ」が植えられた特別な畑に出会います。これこそが自分たちが探し求めていた畑と一目で確信を頂いた彼らはその場で畑の所有者に購入を申し出、3日後には契約書にサイン。RZAブロックと名付け、2017年から本格的に始動することになったのです(畑は現在オーガニックに転換中、一部周辺の畑からの買いブドウも含み、2017VTの年間生産量は1550箱)。

 ワイン造りにおいても彼らのソムリエとしての経験が存分に活かされており、出来上がったワインは見事な完成度を誇ります。「ワインは偉大な自然から産まれるものだけど、そこに人が介在しなければワインにはならない。問題はそこにどれだけ人が介入するか。私たちにとって理想的な砂質土壌に植えられた、世界的にも貴重な古木から採れるブドウは素晴らしい素材で、その魅力を失わないようにしたい。ワインとしてクリーンで安定した酒質を保つことは前提としたうえで、テロワールを尊重したいと思っています。ピノ・ノワールは世界中で愛されていますが、それは”Sexy””Smart””Seductive(魅惑的)といった要素を持ち合わせているから。適切にケアされたグルナッシュも実はこれらの要素を完璧に表現することが可能で、私たちの情熱はその挑戦にあります。」

(輸入元資料より)


7/16(金)アップ~<※12本限定!>蔵出しポルセレインベルグ’18

過去最高の評価を得た’18!!!

<※12本限定!>蔵出しポルセレインベルグ’17

<※6本限定!>蔵出しポルセレインベルグ’16


個性的なラベルの超入手難シラー!


 



Porseleinberg '18 (Swartland)

ポルセレインベルグ’18

(南アフリカ・スワートランド・辛口赤)


税込¥12100(税別¥11000)

<あと11本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

ティム・アトキン 100点!!!

デカンター・オンライン97点!!!

最新VINOUS 95点!
(ニール・マーティン、2021年5月試飲)

スペクテーター94点!(2023~2033年)

パーカー95点!!!
(2023~2040年)


過去最高の評価を得た待望の’18です!

シラー100%
全房醗酵比率100%

コンクリートタンクにて足踏みにより自然醗酵を促し、今ヴィンテージから初めてポンピングオーバーを最小限にする代わりに、上から網で抑えて果帽を浮かび上がらせないことで抽出を促す「サブマージド・キャップ」を取り入れ、大成功をおさめました。発酵期間10日間。

最初は例年とは全く別のスタイルのように感じましたが、「サブマージド・キャップ」を行ったことで、ミッドパレットの肉付きがさらによくなり、ポルセレインベルグの代名詞であるきめ細かいビロードのようなタンニンにさらに厚みが加わりました。例年通りアロマは非常に複雑で深淵。そして味わいはエレガントさとピュアさもそのままに、ミネラルとフィネス、旨味がさらに豊かになり、見事なまでの妖艶さを湛えており、これまでのヴィンテージよりもさらに長く熟成可能な特別な仕上がりになっていると感じます。
(輸入元資料より)





Porseleinberg '17 (Swartland)

ポルセレインベルグ’17

(南アフリカ・スワートランド・辛口赤)


税込¥12100(税別¥11000)

<あと9本>絶対おすすめ!
超限定品!

※期間限定条件!
このワイン1本以上のご注文にて(沖縄を除き)日本全国ドライ便無料商品!


デカンター・オンライン98点!!!
(2020~2032年)

ティム・アトキン 98点!!!

VINOUS 97点!!!
(2022~2045年)

スペクテーター91点(2022~2032年)

パーカー91点
(2023~2038年、ワイン・アドヴォケイト245号)


「2021.2月上旬に飲みました。縁がうっすら紫がかったとても濃いルビー色。甘草など甘苦系を含むスパイス類、ガリグっぽい香り、樹脂、黒い実の果実、ルバーブ、みたらし団子などの香り。かなり凝縮してエネルギー感・エキスとスパイシーなコクあり時間とともに甘旨エキスが増して向上、酸が低くなく塩ミネラルが強めで重すぎない味でアフターは下に沈まず上に抜ける。抜栓の次の日も非常においしい。やはり味は濃いが重くない。抜栓の4日後までまったく落ちない。少し味がやさしくなるくらいで味付き抜群。なんと抜栓の13日後でも非常においしい!!!」

アルコール14%




Porseleinberg '16 (Swartland)

ポルセレインベルグ’16

(南アフリカ・スワートランド・辛口赤)


税込¥12100(税別¥11000)

<あと4本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

デカンター・オンライン95点!!!
(2020~2029年、Top SouthAfrican red!

VINOUS 94点!!!(2021~2038年)

スペクテーター93点(2020~2029年)


パーカー90点(2022~2034年、
ワイン・アドヴォケイト245号)


ティム・アトキン95点!!!

Jamie Goode 94点!!!

プラッターズ・ガイド5/5つ星!


【品種】シラー100%

【2016年】現地でも驚くほどの干ばつで、年間を通して例年の半分ほどの降雨量しかなく 「a hell of a challenge/地獄の挑戦」と言われたほど乾燥しており、非常に困難な年でした。しかしロウ氏の手による丹念な畑仕事や、新たに特注のフードルを2つ購入し対処したことにより、非常にドライな気候を逆手に取り、シラーに最適な凝縮感が生まれ、素晴らしいワインに仕上がり、評論家からも「絶対的に見事なワインを造り上げた」と高評価を得ています。

【畑面積】30ha 【土壌】片岩質
【収穫】手摘み
【全房使用率】100%
【発酵】コンクリートタンクにて、足踏みにより自然醗酵を促し、1日2回ポンピングオーバーを行う
【熟成】フードル:70%、卵型のコンクリートタンク:30%にて12ヶ月間
【瓶詰期】2017年3月

【アロマ】非常に豊かなアロマは2015年よりも鮮やかで、ブラックベリー、ビルベリー、ラズベリーなどのべり―系ニュアンスと、自生しているハーブ、砕いた黒コショウ、僅かに木炭などが感じられます。
【味わい】このワインの特徴でもある非常にきめ細かいタンニンと、ブラックベリーなどの果実味、片岩質土壌由来の美しいミネラル感が見事な骨格を形成しており、非常に複雑で長い余韻が得られます。

【生産者推奨飲み頃】2022年~2035年ごろ
アルコール度数:14.0% (初めて14.0%を突破しました)

’15 ファルスタッフ 94点!

’14 パーカー96点!!!

カリー・ロウ氏により2009年設立されました。 彼は『スワートランド・インディペンデント・プロデューサーズ』の主要メンバーであり、他のメンバーからは”レジェンド”と呼ばれており、名実ともにスワートランド地区において特別な存在です。 手掛けるワインはこのキュヴェ1種のみという見事な潔さで、ワイン名に冠された「ポルセレインベルグ」とはスーワトランドにある丘の名前で、このキュヴェはその丘にある畑で育てられたシラーのみを使用しています。 2010年が初ヴィンテージでしたが、リリース直後南アフリカ国内のみならず国際的に高い評価を受け、瞬く間にカルト的人気の、ファン垂涎の的のワインとなりました。
エンボス加工された凹凸のある純白のワインラベルは、ドイツのハイデルベルグ社製の年代物の活版印刷機を用い、当主のカーリー・ロウ氏自らが一枚一枚刻印し仕上げるというこだわり様です。
(輸入元資料より)


7/16(金)アップ~蔵出しストーム・ワインズ’19リッジ

蔵出しストーム・ワインズ’18イグニス


南ア最高のピノノワールの一つ!そのスタイルも素晴らしい!






 



Storm Wines, Ridge Pinot Noir '19

ストーム・ワインズ、リッジ・ピノノワール’19

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥5830(税別¥5300)

<あと12本>超限定品!

ティム・アトキン 95点!!!

※まさかの’19ピノノワール3種類すべてが、すでに再入荷不可能!!!





Storm Wines, Ignis Pinot Noir '18

ストーム・ワインズ、イグニス・ピノノワール’18

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥5610(税別¥5100)

<あと20本>絶対おすすめ!
超限定品!

ティム・アトキン 95点!!!

プラッターズ・ガイド2020年度版 5つ星!


16本完売。※すでに再入荷不可能!

「2020.10月上旬に飲みました。3つの畑’18を同時に比較試飲しました~!色は3種類すべて同程度。トップノーズはごくごくわずかに還元的でまだ少し固さがある。少し全房発酵っぽい濃密感のあるイチゴ、中国茶、うっすらコーヒー牛乳などのよい香り。果実味豊かで、厚みのあるエキス感、酸と粘性とグリップ感のある質のよいタンニン・コクがあり、3種類の中でもっとも重心が低く、深みがあり余韻が長い。それでも重く沈むわけではなく最後に酸が伸びるバランスのよさ。今すぐ開けてもおいしいが本来の飲み頃は2022~?という骨格とポテンシャルがあり、かなり品質が高い。未だに南アフリカに先入観や偏見がある方ほど飲むべき。今はエルギン地区よりもヘメル・アン・アード地区のピノノワールの方が凄そうだ。抜栓の次の日も非常においしい。香りも味わいも少し向上。充実しているが繊細性と冷涼感も感じられる素晴らしさ!抜栓の3日後まで非常においしい」

【キュヴェ】「Ignis/イグニス」とはラテン語で「火」の意味。畑の土壌を形成しているのが火成岩の花崗岩で、その
      ゴロゴロとした石が赤みを帯びた茶色であることから名付けられました。ピノノワール3キュヴェの中で最も
      繊細なタイプで、ブルゴーニュ愛好家垂涎の銘キュヴェです。

【産地】Upper Hemel-en-Aarde-Valley/アッパー・ヘメル・アン・アード・ヴァレー

【標高】3地区の中間に位置し、約125m   【畑立地】北向き
【土壌】円みを帯びた小石と砂利の混ざる風化した花崗岩
【栽培】オーガニック
【2018年VTG】ブドウの粒は小さく、軽い房があり、低い収量になったため、深みや凝縮感があり、輪郭のはっきりした
     ワインになりました。全体的に良年で、2017年よりも僅かにアロマティックで、華やかな印象があり、幾重にも
     重なる重厚感のある風味を楽しめる仕上がりになりました。

【収穫】へメル・アン・アード・ヴァレーの例年通りのタイミングである2月の一週目に開始
【発酵】フレンチオーク小樽(228L)にて野生酵母による自然発酵
【樽製造社】フランソワ・フレール製 70%、メルキュレイ製 30%
【樽製造年】2018年(新樽) 20%、2017年 25%、2016年 18%、2015年 37%
【熟成】11カ月   【瓶詰】2019年1月   【生産量】290ケース

【テイスティングノート】ラズベリーやフィンボス、カシスの葉などの複雑なアロマがあり、凝縮したジューシーな果実味と
     噛み締められるほどのタンニンが絶妙な調和を見せ、長く美しいバランスを保ち、凛とした印象のある非常に
     エレガントなピノノワールです。
【アルコール度数】13.5%

’16 ワイン&スピリッツ 95点!!!
(TOP100 Wines of the Yearに選ばれる!)

’13 Wine Enthusiast 93点!




Storm Wines, Vrede Pinot Noir '18

ストーム・ワインズ、フレダ・ピノノワール’18

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥5390(税別¥4900)

<あと2本>絶対おすすめ!
超限定品!

ティム・アトキン 96点!!!

Wine Enthusiast 91点

※すでに再入荷不可能!

「2020.10月上旬に飲みました。紫色の弱いやや明るいルビー色。ストームの中では樽が強いほうだが、一般的には控えめな樽のロースト、上品なコーヒー牛乳、スパイス、赤い実の果実、バラなどのよい香り。果実味豊かで、少しねっとり感とグリップがあり、低くない酸と旨味コク、塩ミネラルがあり、冷涼エレガントだが、わずかな苦みコクが残る感じがちょっとレシュノー的。飲み頃NOW~。3種類の中で一番わかりやすい幅広い方に受け入れられる味わいのように感じられた。抜栓の4日後まで非常においしい」

【キュヴェ名】「Vrede/フレダ」とはアフリカーンス語で「平和」
【産地】Hemel-en-Aarde-Valley/ヘメル・アン・アード・ヴァレー
【畑立地】渓谷に位置した北東向きの急斜面。標高は高くなく、温暖な気候。
【土壌】4億年前のデボン紀のボックフェルド・シェール:石が多く粘土が豊富な頁岩

【2018年VTG】ブドウの粒は小さく、軽い房があり、低い収量になったため、深みや凝縮感があり、輪郭のはっきりしたワインになりました。全体的に良年で、2017年よりも僅かにアロマティックで、華やかな印象があり、幾重にも重なる重厚感のある風味を楽しめる仕上がりになりました。

【収穫】へメル・アン・アード・ヴァレーの例年通りのタイミングである2月の一週目に開始(一番早い)
【発酵】フレンチオーク小樽(228L)にて野生酵母による自然発酵
【樽製造社】フランソワ・フレール製 50%、メルキュレイ製 47%、シャサン製 3%
【樽製造年】2018年(新樽) 25%、2017年 22%、2016年 28%、2015年 25%
【熟成】11カ月   【瓶詰】2019年1月   【生産数】500ケース
【テイスティングノート】ピュアで深みのある果実味、丸みを帯びたタンニン、しっかりとした骨格、そして土やオークの
     ニュアンスが味わいを支えており、非常に風味が豊かでエレガントなピノノワールです。
【アルコール度数】13.5%

’15 Wine Enthusiast 95点!!!
(2019年度 TOP51/100位!)




Storm Wines, Ridge Pinot Noir '18

ストーム・ワインズ、リッジ・ピノノワール’18

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥5000

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

ティム・アトキン 94点!

Wine Enthusiast 94点!

スペクテーター91点

「2020.10月上旬に飲みました。フレダ’18よりも明らかに樽が控えめで冷涼な完全にフランスの酸。凛とした赤い実の果実、紅茶、花などのピュアなよい香り。艶がある繊細で上品・ナチュラルな素晴らしい質感!果実味もしっかりとあり、うまみとミネラルが豊富、予想より少しコクがあり、長い余韻。飲み頃NOW~。それにしても美しい赤い実の果実だ!土壌に粘土が多いということよりも標高の高さの方が味に出ているようなイメージ。なんと抜栓の6日後まで非常においしい!全然落ちない」

【産地】Hemel-en-Aarde Ridge/ヘメル・アン・アード・リッジ
【畑立地】渓谷に位置した南東向きの斜面。標高は330mで3エリアの中で最も高く、非常に冷涼。
      「フレダ」の畑よりもブドウの生育が1カ月ほど遅く、じっくりと味わいを深めていきます。
【土壌】4億年前のデボン紀のボックフェルド・シェール:大き目の石が多く粘土が豊富な頁岩

【2018年VTG】ブドウの粒は小さく、軽い房があり、低い収量になったため、深みや凝縮感があり、輪郭のはっきりしたワインになりました。全体的に良年で、2017年よりも僅かにアロマティックで、華やかな印象があり、幾重にも重なる重厚感のある風味を楽しめる仕上がりになりました。




Storm Wines, Ridge Pinot Noir '17

ストーム・ワインズ、リッジ・ピノノワール’17

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥4800

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

ティム・アトキン94点!

パーカー89点(2020~2027年、
ワイン・アドヴォケイト245号)


最新バーガウンド・コム 88点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

58本以上完売!!!ありがとうございました

「2019.11月下旬に試飲しました。今日もフレダ・ピノノワール’17と飲み比べることが出来ましたが、やはり当店にとってはどうしてもリッジ・ピノノワール’17の方がはるかに好きな味で上品・複雑、エレガント・ミネラリーで味付きはしっかりの素晴らしいワイン!」



「2019.7月上旬に飲みました。ついにここまで来たか!という圧倒的な内容。フレダ・ピノノワール’17も非常においしかったが、この『リッジ』はさらに繊細で複雑・優雅な傑出バランス。コンディション抜群でアフターの伸びもあり自分の中では今迄に飲んだ南アの中でこれが最上のピノノワール!苦手な松脂系の樽香が一切なく、樽がとても控えめでタンニンの質がよいが、骨格と酸とミネラルはしっかり。ブラインドで南アとわかる人はまぁいないでしょう。果実香もピュアでややフローラルな赤い実の果実主体で、クドさゼロのイチゴケーキ、紅茶、上品なスパイス、熟成香ではないきのこ類などの非常によい香り。当然少しもジャミーではなく、フランス的な調和。エレガント&ミネラリーでうまみが広がる味わい。アフターにはちゃんとグリップがあり骨格も決して緩くない為、まだ向上する。ほのかな甘みを感じるが、やっぱり上品でよいバランス。抜栓の次の日以降には(決して劣化とか酸化の類と勘違いされたくないのですが)それこそブルゴーニュの出汁系なめらか古酒のようなバランス。抜栓の3日後までまったく落ちない」

アルコール13.5%

【産地】Hemel-en-Aarde Ridge/ヘメル・アン・アールデ・リッジ
【標高】3地区の中で最も高く約330mあり冷涼「フレダ」の畑よりもブドウの生育が1カ月ほど遅く、じっくりと味わいを深めていきます。
【畑立地】東向き 【土壌】4億年前のデボン紀のボックフェルド・シェール:石が多く粘土が豊富な頁岩
【2017年】夏の間の昼夜の寒暖差によって色、酸味、風味が非常に豊かになった素晴らしいヴィンテージ
【アロマ】ブラックチェリーなどの豊かなベリー系のニュアンスとスパイス、ミネラルのアロマ
【味わい】シルクのようなタンニンと官能的なダーク系の果実味が口中に広がり、スパイシーな香りが鼻に抜け、しっとりとした落ち着きと優雅さを与えてくれる極上のピノ・ノワールです。

’16 ワイナート94号 92点!

’16 VINOUS 92点!(ニール・マーティン)

’16 デカンター・オンライン94点!!!

’15 パーカー91点




Storm Wines, Ignis Pinot Noir '17

ストーム・ワインズ、イグニス・ピノノワール’17

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥4900

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

最新バーガウンド・コム 87点

アルコール13.5%

まさかの割り当て3本のみ、、、

花崗岩土壌のピノ・ノワールで3キュヴェの中で最も繊細。ブルゴーニュ愛好家垂涎のキュヴェ。

【キュヴェ名】「Ignis/イグニス」とはラテン語で「火」の意味で、畑の土壌を形成しているのが火成岩の花崗岩で、そのゴロゴロとした石が赤みを帯びた茶色であることから名付けられました。
【産地】Upper Hemel-en-Aarde-Valley/アッパー・ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー
【標高】3地区の中間に位置し、約125m
【畑立地】北向き  【土壌】砂利の混ざる風化した花崗岩
【2017年】夏の間の昼夜の寒暖差によって色、酸味、風味が非常に豊かになった素晴らしいヴィンテージ
【醸造】除梗したブドウと全房のブドウを交互にタンクに入れ、10日間低温浸漬を行います。
【熟成】フレンチオーク小樽にて11カ月:新樽比率25%
【アロマ】ラズベリーやワイルドストロベリーのアロマ、ほんのりとウッディでスパイシー
【味わい】アロマに感じられたフルーティーさとシルクのようなタンニンが絶妙な調和を見せ、美しいバランスを持ち、凛とした印象のとてもエレガントなピノ・ノワールです。

’16 ワイナート94号 90点

’16 VINOUS 90点(ニール・マーティン)

’15 スペクテーター91点

’15 パーカー91点


2012年、南アフリカの首都プレトリア出身で、ピノ・ノワールの名手ハネス・ストーム氏によってヘルマナスに設立されたワイナリーです。ワインコレクターだった父の影響でステレンボッシュ大学で栽培と醸造を学びますが、学生の頃から、かの「ハミルトン・ラッセル」で研鑽を積み、後にワインメイカーに就任します。大学時代に虜になったピノ・ノワールとシャルドネを扱う彼の技術は卓越しており、小規模生産者の栽培コンサルタントを務めるなど若くして敏腕ぶりを発揮してきました。本拠を置くヘルマナスのHemel-en-Aarde/ヘメル・アン・アールデはケープタウンから東へ120kmの海の近くに位置し、南極から流れるベンゲラ海流と大西洋からの涼しい南東の風の影響を受けており、灼熱の南アフリカにおいて並外れた冷涼な海洋性気候でピノ・ノワールとシャルドネの聖地と言えます。また、西ケープ州の他のワイン産地よりも年間の降水量が多いため、干ばつの影響を受けにくい利点もあります。ハネスはとても勤勉家で温かく愛に溢れた人柄で、彼の周りのワイン造りに携わる人々や友人たちからだけでなく、地域の人々や流通に関わる人たちからもとても愛されています。今季より念願叶って取り扱いが可能になりました。豊かなヘルマナスの大地とハネスの手によって育まれたブドウから生まれるエレガントで繊細なキュヴェをどうぞお楽しみください!

ケープタウンから東へ120kmに位置するリゾート地ヘルマナスにある海洋性気候のワイン産地「ウォーカーベイ地域」は、シロナガスクジラが見れることでも大変人気ですが、この中の地区「Hemel-en-Aarde」が2009年に3分割されました。この3地区すべてに畑を持ちワイン造りをしているのは「ストーム・ワインズ」だけです。
(輸入元資料より)


①Hemel-en-Aarde Valley/ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー:標高は高くなく粘土がちな頁岩で温暖
②Upper Hemel-en-Aarde Valley/アッパー・ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー:中間に位置し風化した花崗岩土壌
③Hemel-en-Aarde Ridge/ヘメル・アン・アールデ・リッジ:標高が330mもあり最も高いため寒く、土壌は頁岩

3つの異なる地区(ワード)の個性を活かすため、人的介入は最小限にとどめ、 徹底した少量生産を貫くことにより、最大限にその魅力を発揮しています。

【全房使用率】
テロワールの特徴を生かすため15~20%以内に抑える

【熟成樽】
「ハミルトン・ラッセル」のお下がりのフランソワ・フレール製小樽、ルイ・ラトゥール製の小樽

【熟成期間】
約11~18カ月


7/16(金)アップ~蔵出しクラヴァン・ワインズ’18

蔵出しクラヴァン・ワインズ’17


南アフリカの才能ある造り手のサンソーはどれもうまい!


 



Craven Wines, Cinsault '18 (Stellenbosch)

クラヴァン・ワインズ、サンソー’18

(南アフリカ・ステレンボッシュ・辛口赤)


税込¥3300(税別¥3000)

<あと5本>限定品!

VINOUS 93点!!!
(ニール・マーティン、2019~2029年)


※すでに再入荷不可能!




Craven Wines, Cinsault '17 (Stellenbosch)

クラヴァン・ワインズ、サンソー’17

(南アフリカ・ステレンボッシュ・辛口赤)


税込¥3630(税別¥3300)

<あと7本>おすすめ!

VINOUS 92点!
(ニール・マーティン、2018~2028年)

Wine Enthusiast 91点


「2018.6月下旬に試飲しました。これに関してはピノノワール的というよりクリュ・ボジョレーのガメイっぽい印象があり、重くなく程よいうまみで溶け込んだタンニンの飲み頃NOW~。個性と高い品質があり、造り手もセンスが良い印象。短時間での試飲でしたが、ナチュラルかつ味がのっていて、じっくり飲んでも飽きが来ないイメージ」

フレッシュで軽いサンソーのワインを目指して造られたキュヴェ
【産地】ステレンボッシュのポットラリーの丘

【除梗】あり:クラヴァン氏は基本的に赤ワインの醸造では除梗を行いませんが、サンソーに関しては低い酸度をできるだけ失わ ないようにするため、除梗を行います。(全房発酵では酸度が下がる傾向にあります)

【発酵】開放式ステンレスタンクにて、足で軽く踏むことにより抽出を最小限に留め、房をなるべく崩さないようにポンピングオー バーは1日に1~2回優しく行います。
【熟成】500Lのフレンチオーク古樽使用 無清澄、無濾過
【瓶詰時期】サンソーのフレッシュな個性を引き出すため他の赤ワインよりも早い
アルコール度数:12.5%

’16 デカンター・オンライン91点

’16 パーカー90点

オーストラリアで生まれ育ったミック・クラヴァン氏が、妻と共に2014年に立ち上げたドメーヌです。 彼は南アフリカにおいて今注目を集めている前衛的なワインを造り出す若いワイン生産者たちのひとりで、同世代の生産者達と共に、自然に対してのリスペクトを掲げながら、その年のブドウの出来具合に合わせたワイン造りをしています。ステレンボッシュの単一畑、単一品種にこだわり、ユニークで唯一無二のキュヴェを揃えます。 彼はオーストラリアの大学で醸造を学びましたが、カリフォルニアのワイナリーで働いていた際に南アフリカ出身で実家がワイン醸造家という女性と出会い、彼女との結婚を機に南アフリカに移住をしました。夫婦ともに、そのワインへの飽くなき追求心と愛情は底知れず、ステレンボッシュにおける今大注目のホープです。

ミック・クラヴァン氏のワイン造りは、ライトでナチュラルな仕上がりを目指しています。毎年基本的に同じプロセスを用いて、自然に忠実なワイン造りをしていますが、それぞれ土壌の違いやブドウ品種、天候に合わせた醸造方法を施しています。一貫してこだわっているのは、軽やかで柔らかく、食事に寄り添うようなワイン造りです。 白ブドウはステレンボッシュのブドウ栽培農家から毎年購入し、黒ブドウは妻の家族が所有していた畑を引き継いで自社栽培しているもので、いずれもブドウ樹は高樹齢を誇ります。彼は「醸造家/ワインメイカー」としてだけではなく、非常に頻繁に畑作業を行っており、契約しているブドウ栽培家らとも密にコミュニケーションを取っており、「上質なワイン」造りの原点である「上質なブドウ」の確保に努めています。

全てのキュヴェにおいて野生酵母による自然発酵を行い、清澄なしでフィルターもかけておらず、SO2も瓶詰時に少量使用するのみで、極めてナチュラルな造りをしています。
(輸入元資料より)


7/16(金)アップ~蔵出し特価カプベルン・ガスクトン’11再入荷

ついに絶賛されてしまいました!当店では最初からリピーター続出です!!!

何故か?まだ無名、明らかに大幅に価格を超えて上質な飲み頃!



 


<所有している2区画がともにカロン・セギュール隣の畑で醸造もカロン・セギュールと同じチームが行っている!>

※’13くらいから、シャトー・カプベルンに名称変更。




CHATEAU CAPBERN GASQUETON '11

カプベルン・ガスクトン’11
(サンテステーフ・辛口赤)


税込¥3190(特価・税別¥2900)



輸入元定価・税別¥3,470

<あと6本>絶対おすすめ!

最新デカンター・オンライン93点!!!
(2021~2036年、2021年2月試飲

Wine Enthusiast 92点!

スペクテーター89点(2015~2021年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版15.5/20点(クー・ド・クー!!!)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

156本完売!!!
ちなみに’17を買うと¥1,100値上がり致します。

「2021.3月中旬に飲みました。全く無名ですが実はもっとも価格を超えたボルドーの代表銘柄であり、今がちょうど飲み頃で飲んだら全員この価格に驚くと思います。試飲後まさかこんな安いワインだったとはかなりビックリしました。熟成感のある赤い実主体の果実、甘草、わずかにタバコ、スパイス、よく溶け込んだ控えめな樽などの色気のあるよい香り。まさにジャストな飲み頃の強みがありもの凄く価格が安く感じらる。青さは全くなく、複雑な滑らかさ、酸が低すぎず、うまみの広がりがあり余韻が長く、クドさゼロの甘草っぽい戻り香も感じられる。縁がオレンジがかったやや明るいガーネット。。抜栓の次の日も非常においしい。さらに向上!みなさんの予想をかなり超えてくる高品質だと思います。べタンヌさんは若い時期に試飲しても高いレベルで熟成した後の姿・本質が見えていると思われるお仕事ぶり」

アルコール13%

カベルネ ソーヴィニヨン 74%、メルロ 26%
33ha所有。栽培比率はCS55%、ME32%、CF11%、PV2%。手摘み収穫の後ステンレスタンクで発酵。100%樽(60%新樽、40%1年樽)で18ヶ月間熟成。

シャトー カロン セギュールの前オーナーのマダム ガスクトンが所有していたシャトー。カロン セギュールのすぐ近くに位置(サンテステフ北側)しています。
サン・テステーフらしく、エレガントにクラシックなワインに仕上がっています。力強さと果実味のバランスが絶妙です。
(輸入元資料より)


7/16(金)アップ~蔵出しサヴァールNV

超入手難の新星!ここも世代交代で品質向上!





 


※初入荷!当然すべて再入荷不可能!
上級品はすべてHPに載せる前に完売してしまいました。
おそらく次の入荷は1年後、、、




Savart, Champagne 1er Cru L’Ouverture Brut NV

サヴァール、シャンパーニュ・ルーヴェルチュール ブリュットNV

税込¥7480(税別¥6800)

<あと5本>絶対おすすめ!
超限定品!

※お一人様2本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。

パーカー93点
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)

VINOUS 89点
(アントニオ・ガローニ、2019年7月試飲)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版14.5/20点
(3つ星生産者)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
13本完売。

「2021.5月末に飲みました。全く知らなかったのですが数年前から超人気で入手難になっている生産者。今回初めて飲みました。セラー温度で抜栓直後からすでにおいしい。深みのあるアンズ、樹脂、ミネラル、マッシュルーム、蜜リンゴなどのよい香り。厚みのある果実だが、酸とミネラルは低くない。固くなく、かつ緩くないセンスの良さ。アンリ・ビリオほど重くなく、ガティノワよりスタイリッシュなイメージ。上質で多少華やか。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%
今回のロットは
デゴルジュマン2020年12月
ドサージュ4g/l

エキュイユのピノノワール100%

非常にクリアな赤系果実のアロマにミネラルとスパイスのアクセント。肉付きは良いがはっきりとした辛口で、レモンの皮を絞ったような溌剌とした印象があり、ネクタリンやバラのフレーバーを感じる。しっかりとした骨格を持つ、透明度の高い繊細でフルーティーなシャンパーニュ。
(輸入元さんコメント)


醸造責任者:Frederic Savart

リュット・アンテグレを取り入れ、殺虫剤や除草剤は使用しないなどオーガニックなアプローチをしている。

ファーストプレスのみを使用し、樽で発酵。一部を除いてMLFは行わない。澱と共に熟成後ノンフィルター・無清澄で瓶詰め。

可能な限り自然であること
サヴァールは、モンターニュ・ド・ランス西側の8つのプルミエ・クリュの村のひとつ、エキュイユに所在するレコルタン・マニピュラン。1947年にわずか0.2haの畑からその歴史がスタートし、最初に瓶詰めをしたのは1995年と比較的まだ新しい造り手である。畑は現在エキュイユに3ha、隣接するヴィレール=オー=ヌードに1haの計4haを所有している。2005年に家業を継いだ3代目フレデリックがドメーヌの指揮を取るようになってから品質が著しく向上し、今やフランス国内外から多くの注目が集まる期待の星となっている。「ブルゴーニュの造り手が表現しているフィネス、深み、エレガントさが大好き。シャルドネ・ピノノワールと同じ品種を栽培しながら、テロワールを表現するという意味では彼らは頭一つ抜きん出ている」と語る彼は根っからのブルゴーニュ好き。フィネスや深みは畑仕事に由来すると考えており「可能な限り自然であること」を栽培のモットーとしている。そのため畑では殺虫剤・除草剤を使用せずに畑の掘り起こしで栽培し、天敵の虫を使うことで害虫駆除をしている。

ミネラル・フィネス・エレガンス
一方、醸造に関しては良いと思うものには積極的に挑戦する姿勢があり、父親ダニエルがステンレスタンクでのみ発酵を行っていたのに対し、新たに樽発酵を取り入れキュヴェごとに異なるアプローチを実践。「父の造るシャンパンは美味しかったが味わいとしてシンプルだった。そこで厚みと複雑味を与えるために樽発酵も取り入れた」と語る。彼はブルゴーニュでもシャンパーニュでも大切なのはミネラル・フィネス・エレガンスだと考えており、よりミネラルを引き出すために以前よりもバトナージュの回数を減らしている。また、無濾過・ノンフィルターでの瓶詰めといった改革も行った。こうした試行錯誤を経て生み出されるシャンパンはIWC誌やWA誌で特に近年高い評価を受けており、ワイン評論家のアントニオ・ガローニは「シャンパーニュにおいて、これからくるであろう素晴らしいポテンシャルを持つ生産者を探しているなら、サヴァールに注目すべき」と絶賛している。ガローニは数年に渡りフレデリックの造る二次発酵前のベースワインを樽から試飲しているが近年のそのレベルの高さに興奮しておりシャンパーニュのトップ生産者になるにはそう遠くないとの言葉を残している。
(輸入元資料より)


7/16(金)アップ~蔵出しドント・グルレ’17’15NV

11/1(日)アップ~蔵出しドント・グルレ再入荷!&初入荷のロゼなども!


アルチザンの次世代スター!




 


les Artisans du Champagne
世界が奪い合うシャンパーニュの職人的醸造家たち

間違いなく次世代のスター!
シャンパーニュ専門誌「Bulles et Millesimes」
でヴィニロン・オブ・ザ・イヤー受賞!!

瞬く間に各メディアやシャンパン愛好家の注目を集め、
今後入手困難になること必須!!


※全銘柄おそらく来年まで再入荷不可能!





1986VTからのリザーヴを使い、並外れた奥深さを表現
Dhondt Grellet NV Dans Un Premier Temps

ドント・グルレ、シャンパーニュ・ダン・ザン・プルミエ・タン エクストラ・ブリュットNV

税込¥6930(税別¥6300)

<あと18本>絶対おすすめ!
超限定品!

最新パーカー92点!
(William Kelley、2021年3月試飲


パーカー91+点(William Kelley)

VINOUS 92点(アントニオ・ガローニ)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

78本完売!!!

「2021.7月上旬にNV(’17)を飲みました。セラー温度でおいしい。中程度のイエロー。抜栓直後はグレープフルーツ、リンゴ、ナッツ、ミネラル、マッシュルームなどの香り。抜栓直後のみ素晴らしかった’16にわずかに敵わないか?と思ったが、時間とともにアンズと蜜リンゴの香りが出てきて、味わいのうまみが増して、柑橘類の皮のようなキメ細かなとても心地よい苦みが出てくる。バランスよくややコクと厚みもあり、余韻も長めで完成度が高い。抜栓の次の日も非常においしい」



「2020.6月上旬に飲みました。リンゴ、グレープフルーツ、ミネラル、控えめなナッツ類などの香り。当たり前ですが資料の通り下記テール・フィーヌ’16より柔らかく飲み頃で重くはないが旨味と塩ミネラルが豊富で今はまだ大分安く感じられるおいしさで、個性もあり飲み続けていて全然飽きない。ガス圧弱め。コンディションよく、かなりセンスのある調和感。抜栓の次の日も最高においしい!旨味と塩ミネラルがさらに増した」

今回入荷分は
70%が’17
デゴルジュマン2020年9月
樹齢45年!
アルコール12%

前回入荷分は
70%が’17
デゴルジュマン2020年2月
樹齢45年!
アルコール12%

前々回入荷分は
70%が’16
デゴルジュマン2019年5月
樹齢45年!

「注目に値する存在感に恵まれたパワフルなワイン。
砂糖漬けのレモンピール、アーモンドやフローラルのノートが、並はずれた奥深さとニュアンスを持つ。
フルボディーで滑らか、層が折り重なっていて風味のある酸とすばらしい凝縮感。
1986年から続いているリザーヴワインで、3品種ブレンドが美しい」by Vinous

■品種:シャルドネ50%、ピノ・ノワール30%、ムニエ20%
■熟成:9ヶ月 ステンレスタンク50%、バリック10%(新樽5%)、コンクリートタンク40%+瓶熟20ヶ月以上
■ドサージュ:3g/L
■1986からのリザーブワイン30%




Dhondt Grellet NV Les Terres Fines Blanc de Blancs Ex-Brut ('17)
1500ml

ドント・グルレ、シャンパーニュ・レ・テール・フィーヌ ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット(’17)
マグナム・1500ml


税込¥20900(税別¥19000)

<あと3本>絶対おすすめ!
超限定品!

マグナムはドサージュ:1.5g/L
デゴルジュマン2020年5月



ドント・グルレ、シャンパーニュ・レ・テール・フィーヌ ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット(’17) 750ml

税込¥8470(税別¥7700)

<あと6本>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー94点!(William Kelley)

VINOUS 94点!
(アントニオ・ガローニ)


「2020.3月下旬に飲みました。まだ明らかに価格以上に高品質。全体の質感もよく、緩くない骨格で酸の質がよく、ミネラルと引き締まった余韻がある。ドサージュの量も絶妙でセンスあり。抜栓直後はまだ少し固く、本来ならあと2~3年瓶熟成させたほうがおいしいとは思うが、温度さえ少し上げればいまでも相当おいしい。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12%

「柑橘類の果皮、ミネラル、アプリコットの種やフローラルのノートをたっぷりと伴った張りのある生き生きとしたワイン。
キュイのシャルドネの持つ鋼のように硬い側面がはっきりと表れていて、なお且つ真の力強さがこのワインにはある。」by Vinous

デゴルジュマン2020年7月
70%マロラクティック醗酵

■品種:シャルドネ100% 
■熟成:8ヶ月 ステンレスタンク20%、バリック80%(新樽15%)+瓶熟20ヶ月以上
■ドサージュ:2g/L
■1986からのリザーブワイン30%




Dhondt Grellet NV Les Terres Fines Blanc de Blancs Ex-Brut ('16)
1500ml

ドント・グルレ、シャンパーニュ・レ・テール・フィーヌ ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット(’16)
マグナム・1500ml


税込¥19800(税別¥18000)

<あと1本>絶対おすすめ!
超限定品!

マグナムはデゴルジュマン2019年6月
ドサージュ:2g/L


真の力強さ キュイの10区画からアドリアンの渾身の作
Dhondt Grellet NV Les Terres Fines Blanc de Blancs Ex-Brut ('16)

ドント・グルレ、シャンパーニュ・レ・テール・フィーヌ ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット’16

税込¥7700(税別¥7000)

<あと5本>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー94点!(William Kelley)

VINOUS 94点!
(アントニオ・ガローニ)


「2020.3月下旬に飲みました。まだ明らかに価格以上に高品質。全体の質感もよく、緩くない骨格で酸の質がよく、ミネラルと引き締まった余韻がある。ドサージュの量も絶妙でセンスあり。中身がまだ若いので抜栓直後はまだ少し固く、本来ならあと2~3年瓶熟成させたほうがおいしいとは思うが、温度さえ少し上げれば今でも相当おいしい。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12%

’17 パーカー94点!

「柑橘類の果皮、ミネラル、アプリコットの種やフローラルのノートをたっぷりと伴った張りのある生き生きとしたワイン。
キュイのシャルドネの持つ鋼のように硬い側面がはっきりと表れていて、なお且つ真の力強さがこのワインにはある。」by Vinous

デゴルジュマン2019年5月
70%マロラクティック醗酵

■品種:シャルドネ100% 
■熟成:8ヶ月 ステンレスタンク20%、バリック80%(新樽15%)+瓶熟20ヶ月以上
■ドサージュ:1.5g/L
■1986からのリザーブワイン30%




Dhondt Grellet NV Cramant Blanc de Blancs ('17)
3000ml

ドント・グルレ、シャンパーニュ・グランクリュ・クラマン ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュットNV
ジェロボアム・3000ml


税込¥71500(税別¥65000)

<あと1本>幻の超限定品!

グルレのジェロボアムは初めて買えました~!
これ1本だけで1箱分の送料となります。

今回入荷分は
70%が’17
デゴルジュマン2020年5月
樹齢55年!



ワイナリーの象徴 GCクラマン100%
Dhondt Grellet NV Cramant Blanc de Blancs ('16)

ドント・グルレ、シャンパーニュ・グランクリュ・クラマン ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュットNV

税込¥9900(税別¥9000)

<売り切れ>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

最新パーカー94点
(William Kelley、2021年3月試飲


パーカー94点(William Kelley)

「2021.5月上旬に飲みました。セラー温度が一番おいしいと思われます。キラキラ感と艶のあるトップノーズで蜜リンゴ、ミネラルなどの複雑なよい香り。果実・酸・ミネラルと骨格はしっかりしつつも、まさにクラマンという香りのイメージよりも重くなく艶々クリーミーな味わいでガス圧弱めで複雑性があり非常においしい飲み頃NOW~。抜栓の次の日に旨味と塩味が増して向上。やはりここはどれを飲んでも上質!」

今回入荷分は
70%が’16
デゴルジュマン2019年1月
樹齢55年!

ワイナリーの象徴であるこのキュヴェは、クラマンのテロワールをまさに見事に表現している。
エクストラ・ブリュットのシャルドネはエレガント、シトラスのアロマ、ミネラルや塩味が感じられる。by 生産者

■品種:シャルドネ100%
■熟成:8ヶ月 バリック(新樽20%)+瓶熟18ヶ月
■ドサージュ:3g/L
■1986からのリザーブワイン30%




Dhondt Grellet 2015 Les Nogers Blanc de Blancs

ドント・グルレ、シャンパーニュ・レ・ノジェ ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット’15

税込¥13200(税別¥12000)

<あと4本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー95点!
(William Kelley、2020~2035年、ワイン・アドヴォケイト250号)


今回入荷分は
デゴルジュマン2020年5月
ドサージュ1グラム/リットル
樹齢50年!
熟成:8ヶ月 バリック
アルコール12%




Dhondt Grellet 2014 Les Nogers Blanc de Blancs

ドント・グルレ、シャンパーニュ・レ・ノジェ ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット’14

税別¥10000

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー95点!
(William Kelley、2020~2035年、ワイン・アドヴォケイト250号)


今回入荷分は
デゴルジュマン2019年11月
ドサージュ2.5グラム/リットル
樹齢50年!
熟成:8ヶ月 バリック
アルコール12%



ドントグルレを代表するキュイのトップキュヴェ

「キュイの古樹のシャルドネを100%使用したブラン・ド・ブランは素晴らしい。
ヴィンテージの輝きと樹齢55年のブドウが持つ自然の豊かさが、
個性とキャラクターに溢れた非常に表現力豊かでストラクチャーのあるシャンパーニュを生み出している。
濃厚で官能的な口当たりで更に繊細なニュアンスもあり、
トロピカルなニュアンス、カモミールや蜂蜜が、この奥深い頂点に立つシャンパーニュをさらに複雑にしている。」by Vinous

■品種:シャルドネ100%
■熟成:9ヶ月 バリック(新樽20%)+瓶熟48ヶ月以上
■ドサージュ:2.8g/L



★Vinous
「昨年アドリアン・ドントのシャンパーニュをテイスティングした時、私は感動した。
彼のワインはフォローアップする価値以上のものがある。
ドントはミニマリストの美学を奨励しながら、区画と品種の表情を最大限に引き出している。」

★Bettane & Desseauve
「ダイナミズム溢れる息子が帰ってきた」

★La Revue du Vin de France
「これから追いかけるべきドメーヌである」

~味わいの複雑さと奥深さ~ 2つの理由
①1986年から30年以上大切に引き継がれた希少なヴァン・ド・レゼルヴを贅沢に使用
スタンダードキュヴェから贅沢に使用しているヴァン・ド・レゼルヴは
1986年から30年以上に渡りソレラシステムで保存されている非常に貴重なもの。
更に珍しいことにそれらは所有する4つの村毎に分けて管理されている。

②シャンパーニュでは貴重な最高樹齢65年を誇る高樹齢区画の数々
メゾン隆盛時代の影響でまだまだ多産な若木も多くみられるシャンパーニュにおいて、
Dhondt Grelletが所有する木々は樹齢45年から最高65年の高樹齢。

“The Artisans”-アドリアン・ドント-
- 世界が奪い合うシャンパーニュの職人的醸造家(アルチザン)たち -
新進気鋭の世界が注目する若き生産者!!
ドント・グルレは1986年に元詰めを始めたレコルタン・マニピュラン、
二代目のアドリアン・ドントはラエルト・フレール等での修業を終え、2012年に若干21歳で家業を引き継いだ。
畑は、主にコート・デ・ブランのグラン・クリュとプルミエ・クリュに位置し、
セザンヌとグラン・マルヌ渓谷のアヴネ・ヴァル・ドールでもそれぞれシャルドネとピノ・ノワールを栽培している。
両親から引き継いだこれらの畑はシャンパーニュにしては極めて樹齢が高く、45年~65年にもおよぶ。
また、1986年から継ぎ足されているヴァン・ド・レセルヴも引き継いでいる。
彼はこれらの恵まれた条件を更に活かすべく、畑作業と醸造の両面においてテロワールからのメッセージを
出来る限り反映する最良でバランスの取れたシャンパーニュを生み出す事に心血を注いでいる。
(輸入元資料より)


 

7/16(金)アップ~蔵出しドメーヌ・シャルリー・ニコル’19

あり得ないほどお買い得なシャブリ!非常に細かく滑らかな味わい!







 


ラフィネ輸入の蔵出し正規品

シャブリを流れるセラン川の右岸を中心に、貝殻の化石が非常に多くみられる石灰岩質の土壌の畑を所有しており、栽培において化学薬品は一切使用しません。

高樹齢、天然酵母、手摘み




Domaine Charly Nicolle, Chablis (Per Aspera) '19

ドメーヌ・シャルリー・ニコル、シャブリ・パー・アスペラ’19

税込¥2860(税別¥2600)

<あと1本>絶対おすすめ!

デカンター・オンライン89点
(2021~2026年)


※近日さらに1回再入荷決定!

「2021.7月上旬に飲みました。’18もおいしかったが、’19はさらにおいしくかなりお買い得かつスタイルも非常によい!さすがラフィネ輸入でコンディション抜群のピュアで細かい質感。ジャン・マリー・ブーズロー’18’19や美しいタイプのピュリニーモンラッシェがお好みな方にも間違いないワイン。うっすら緑がかった中程度のイエロー。キラキラ感ありつつ、蜜とオレンジ、花とミネラル、わずかにヨード、バナナ・タルトなどの素晴らしい香り。果実味と酸とミネラルが同時にしっかりしており、艶のある滑らか舌触りと豊富なうまみ塩ミネラルが予想以上に複雑な味わいの傑出バランス!凝縮感もあり、必ずしもグランクリュではなくてもこんなにも満足度が高い!抜栓の次の日も素晴らしくおいしい。非常に細かい味で、艶なめらか~。税別¥6000くらいの品質。抜栓の4日後も非常においしい!」

アルコール13%

’18 VINOUS 89点

【キュヴェ名】「Per Aspera」:フランス語で 「困難を切り抜ける」という意味
【品種】シャルドネ 100%
【産地】フレイ村、ベリュ村、シシェ村   【区画総面積】約9.4ha
【平均樹齢】約36年

【土壌】キンメリジャン層の上に重なる粘土石灰岩質
【発酵槽】《80%》ステンレスタンク(50~130hl)、《20%》オーク樽(500L)
【熟成】発酵槽のままシュールリーにて10~15カ月間
【マロラクティック発酵】あり

【テイスティングノート】鮮やかなイエローゴールドに輝き、アロマには夏に咲く花やフレッシュな柑橘系のフルーツなど、軽やかで魅惑的なニュアンスが感じられ、味わいにはヨードの特徴である牡蠣や貝殻を思わせる風味があり、まさに「シャブリ」の見本のような生き生きとした飲み心地です。


シャブリの中心地から東へ約4キロ、人口180人程の小さな村、Fleys(フレイ)村に拠点を置く家族経営のドメーヌで、所有畑の面積は26haです。歴史は古く、一族は1780年からこの村でワイン造りに従事していたという記録が残っています。

現当主はシャルリー・ニコル氏で、彼は幼少の頃はいつも父ロベールにくっ付いて回り、彼の幼いころの楽しい時間はほとんどを畑で費やされていたそうです。その後彼は1999年にボーヌの醸造高校を卒業し、父の元修行を重ね、ついに2004年に、彼の名を冠したラベルが初リリースを迎えます。現在は畑のすぐそばにある曾祖父の家に住み、幼少期と変わらず一年中畑に出て、丹念に耕したり慎重な剪定を施すなどしながらブドウ樹の面倒をみています。醸造においては、代々受け継がれてきた伝統的な醸造方法を継承し、テロワールの滋味をそのままボトリングしたようなピュアなシャブリを造り上げています。

フランス国内の名だたるレストラン、「ピック」、「ル・プティ・ニース」、「オーヴェルジュ・デュ・ヴュー・ピュイ」、「ジョルジュ・ブラン」、「ポール・ボキューズ」、「ラ・コート・サン・ジャック」等々で取り扱われており、それが確かな高品質の証と言えるでしょう。
(輸入元資料より)


7/16(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ジャン・マリー・ブーズロー’19

蔵出しドメーヌ・ジャン・マリー・ブーズロー’18最後の再入荷

濃さと厚みではなく、粒子の細かさとオレンジ・タルトの香りが圧巻の内容!




 




フィネス輸入の限定品!




DOMAINE JEAN-MARIE BOUZEREAU,
BOURGOGNE COTE D'OR CHARDONNAY '19

ジャン・マリー・ブーズロー、ブルゴーニュ・コートドール・ブラン’19

税込¥3630(税別¥3300)

<あと4本>絶対おすすめ!
超限定品!~※なんとすでに再入荷不可能!
すべての値引き対象外となります。

「2021.6月下旬に飲みました。うっすら緑がかったやや明るいイエロー。レモンタルト、鉄分ミネラル、ハーブ、控えめで溶け込んだ樽などのよい香り。’17より明らかに上質で複雑、’18より少し酸とミネラルにキレがある。圧倒的過ぎた’18と同レベルの内容。相変わらず傑出したコンディションでキラキラ感のあるピュアな流れ方。果実味豊かだがあくまで上品で厚みエキスとコクのある中域で細かい味わいからの長めの余韻。超キメ細かなわずかな苦みはまさにレモンやオレンジのイメージ。抜栓の3日後までまったく落ちない」

アルコール12.5%




DOMAINE JEAN-MARIE BOUZEREAU, MEURSAULT 1ER CRU PORUZOT '19

ジャン・マリー・ブーズロー、ムルソー プルミエクリュ ポリュゾ’19

税込¥12100(税別¥11000)

<あと4本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すでに再入荷不可能!

アルコール%

斜面の中腹に位置する粘土石灰質土壌の畑で樹齢は約50年、所有面積は約0.25haです。
醸造はムルソー1級 シャルムと同様、樫樽で3週間以上掛けてゆっくりアルコール醗酵を行い、新樽30%で18ヵ月間熟成させます。同じ1級区画のシャルムよりも味わいが早く開く傾向があり、青リンゴやフレッシュな洋梨のアロマ、果実味が前面に出ていて口当たりは丸いですが引き締まりのある直線的な味わいで、ムルソーよりもピュリニー モンラッシェに近いイメージです。




DOMAINE JEAN-MARIE BOUZEREAU, MEURSAULT 1ER CRU CHARMES '19

ジャン・マリー・ブーズロー、ムルソー プルミエクリュ シャルム’19

税込¥11770(税別¥10700)

<あと6本>絶対おすすめ!
超限定品!すでに20本完売!
※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すでに再入荷不可能!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2021.6月下旬に飲みました。中程度のイエロー。抜栓直後は香りが少し閉じているが、味わいはすでに出来上がっており驚くほど複雑で長い。今時有名生産者が造るとすぐに2万越えの優れた1級畑で品質は税別2万円以上レベルの信じられないほどのお買い得品!!!最近では無名でおいしいワインをせっかく苦労して発見してもまだ無名なのに価格だけはいきなり高いことが多いので、がんばって探しても結局は採用できないということが増えてきた、、、そんな中でジャン・マリー・ブーズロー’19はどう考えても価値が高い。上級品でも樽が全然強くないところが素晴らしい。この銘柄もあくまで上品高貴系の複雑粘性なので決して重くはなく深さと長さは圧倒的。誰が飲んでも納得の特級クラスのワインだと思う!オレンジバター・タルト、鉄分ミネラルなどの香り。凄まじい量の旨味エキスが凝縮しており味付きは濃いが酸とミネラルが十分なのでクドさはない。抜栓の4日後まで落ちない。いや~すごいワインを発見してしまった(フィネスさんのおかげで)」

アルコール13%

比較的広い「Charmes(シャルム)」の区画のちょうど中間あたりに所有する広さ0.3haの畑があります。
東向きの緩やかな斜面で土壌は大きな石がまばらに散らばる粘土石灰質、葡萄は1955年に植樹されました。新樽30%の樫樽で醗酵、18ヵ月熟成、最初は固いですが時間と共に白い桃やアニス、バニラのアロマ、柑橘系のドライフルーツの香りも出てきます。リッチで丸みがあり、とてもチャーミング。豊かでバランス良い味わいはまさに1級のポテンシャルを表しています。樽のニュアンスも抑えめでとても長い余韻が楽しめ、魚介や甲殻類、白身肉、フォワグラなどと相性が良いです。




DOMAINE JEAN-MARIE BOUZEREAU, MEURSAULT BLANC '19

ジャン・マリー・ブーズロー、ムルソー ブラン’19

税込¥7480(税別¥6800)

<あと16本>絶対おすすめ!
限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2021.6月下旬に飲みました。抜栓初日の印象を正直に言うと素晴らしく品質は高いが、ブルゴーニュ・ブランのあまりのお買い得感と1級シャルムの素晴らしさを考えると位置づけが若干中途半端というか扱いが難しいかもしれないと思ってしまいましたが、抜栓後の向上幅は実はこの銘柄がダントツで一番でした!うっすら緑がかったやや明るい~中程度のイエロー。ACブルにゴマの樽香とより厚みと凝縮した果実が加わって、バタークリームや洋ナシ、スパイスの香りも出てくる。それでも力強さで押すタイプではなく上品さとエレガンスはキープしたままのコク厚み粘性。バランスと骨格にも優れ、余韻長い。レモンバターとオレンジの戻り香も極めて心地よい。抜栓の2~3日後から急に明らかに向上して1級との差が縮まってくる。意外にも抜栓の4日後が一番上質で余韻も長くなった!珍しいパターン」

アルコール13%

1級区画に程近い場所に位置し、石だらけの「Le Tesson(ル テッソン)」の区画や粘土質が多い「Les Petits Charrons(レ プティ シャロン)」の区画を中心に5~6区画の葡萄をアサンブラージュして醸造しています。
葡萄の樹齢は最も古い区画で1975年植樹、新樽20%の樫樽で醗酵、12ヵ月熟成させます。フレッシュな果実味と樽のハーモニー、蜂蜜の飴玉やレモンタルトを連想させるようなアロマがとても豊か。酸も優しく、ミネラル豊かでオイリー。クリームソース系の魚や甲殻類、白身肉と相性が良いワインです。同じムルソーの「シャトー ド ラ ヴェル」のワインよりも酸味が柔らかく軽やかで飲みやすい印象です。








DOMAINE JEAN-MARIE BOUZEREAU,
BOURGOGNE COTE D'OR CHARDONNAY '18

ドメーヌ・ジャン・マリー・ブーズロー、ブルゴーニュ・コートドール・ブラン‘18

税込¥3630(税別¥3300)

<あと2本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

92本完売!!!~※再入荷不可能!

「2021.3月上旬に飲みました。DIAM5コルク。これには驚かされました。この’17’18と他の生産者のブルゴーニュ・ブランやムルソー1級クラスと同時に飲み比べたのですが断トツで一番おいしかった!キレと骨格と余韻はクリスチャン・ベラン’18’17の方が優れていましたが、こちらはドメーヌ・ルフレーヴの1級クラヴォワヨン’17以来の粒子の細かい複雑な味わい。酸とミネラルの質が柔らかいのに細かく複雑という滅多にないもの(実際に何故か?’17はこれほど粒子が細かくなかった、、、そして鉱物系ミネラルが強くメタリックな固い味わいだった)優れた造り手が味をよりよくするためのビオディナミが成功してコンディションが良い時だけ感じられるニュアンスだと思っていたので認識を新たにしなくてはならない。’17の方がおいしいだろうと予想していたし、つくづく先入観とは怖いものです。緑色の弱いやや明るいイエロー。非常に透明感のある華やかなトップノーズで、抜群のコンディションで食欲が増すイメージのもの。抜栓直後は金柑などの柑橘類、上品な洋ナシに控えめなバタートースト、うっすら焼いたパンなどの香り~短時間でオレンジ・タルトの華やかな香りに発展する。まったく過熟ではない美しい果実と酸で、艶があり粒子の細かい質感で固くない飲み頃NOW~。みずみずしくピュアで、’17より固くないミネラルとみかんの缶詰的な非常にキメ細かなわずかな苦みを伴い極めて心地よく流れるエネルギーが拡散しない素晴らしいアフター。余韻は長さがすべてではないなぁ~と思わせる内容の傑出バランス。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

ムルソー村にある「LesPellans(レ ペラン)」、「Les Millerands(レ ミルラン)」、「Les Durots(レ デュロ)」の3つの区画をアサンブラージュしていて、ムルソーのヴィラージュ物の葡萄も少し格下げして使用しています。

葡萄は最も古い区画で1964年に植樹され、旧樽のみの樫樽で醗酵、12ヵ月熟成

繊細なドライフルーツのような香り、柑橘系の果実味とミネラル、肉厚で丸みがあるたっぷりとした味わい。クリームソース系の魚や白身肉と良く合います。


ブズロー家はムルソーで10世代以上の長きに渡って葡萄栽培を続けている生産者で現当主ジャン マリー氏はボーヌの醸造学校を卒業後、アメリカとオーストラリアのワイナリーで研修を行って経験と見識を積み、1994年にドメーヌに参入しました。彼には2人の祖父がいてそれぞれムルソーとヴォルネーの葡萄栽培家だったので、その畑を引き継いでヴォルネー、ポマール、ボーヌの赤ワインを、ムルソー、ピュリニーの白ワインを造っており、現在は9haの畑を所有しています。
畑は自然環境を尊重して出来るだけ農薬を使わないリュット レゾネ農法。シャルドネは手摘みで収穫後すぐに圧搾してから24時間掛けて低温で澱引き。その後、228リットルの樫樽に移して21℃で数週間アルコール醗酵をし、12ヵ月以上熟成させて軽くフィルターに掛けてから瓶詰します。酵母は白も赤も自然酵母を使用しています。 (輸入元資料より)



7/15(木)アップ~蔵出しバターフィールド’19

まだ無名な小規模ネゴシアン!






 




『 トロント出身のデイヴィッド・バターフィールドのワインに対する情熱は、ブルゴーニュの土地とワインをこよなく愛する両親から受け継いだものである。16歳で初めてブルゴーニュを訪れた時、「決して後ろを振り返るまい。偉大なワイン造りは自分の目標なのだ」と決意したという。

後にデイヴィッドはフランスに渡り、まずボーヌの醸造学校で醸造を学んだ後、ドゥー・モンティーユ、ドメーヌ・ド・シャソルネイ等で更なる修行に励んだ。そして、2004年にネゴシアン業を立ち上げ、2005年に念願の自らの手によるワインをようやく世に送り出した。彼の考えるワイン造りとは、テロワールの本質を得る事。「テロワールのエネルギーがワインの中に入っている事が重要で、そうでなければ意味がない」とまで言い切る。

そんな彼が初ヴィンテージでいきなり素晴らしいワインを造りあげた。生産本数わずか2400本。彼の想いが詰まった、これぞまさにムルソーと感じさせるアロマが口中に広がる、舌触りの良いワインができ上がった。ワイン生産者なども集うボーヌのレストランでは既に人気を博しており、大半がボーヌ内で消費され、翌年以降もボーヌ以外では見かける事が難しいワインとなってしまった。ユニークなラベルの形の『B』は彼の想いである“Beaune”、“Beautiful”、“Butterfield”の頭文字を表している。彼の『ボーヌの美しさ』を追求する情熱が詰まったこのワインは、今後も期待を裏切る事無く成長を続ける。 (輸入元資料より) 』



ムルソーの一部など、一部の区画ではビオロジックの栽培を採用。それ以外はリュットレゾネによる栽培。

白においては、フレッシュさを残すため、部分的にマロラクティック発酵を行わない。約12ヶ月間(プルミエ・クリュは18ヶ月)の樽熟後、軽く清澄し、フィルターをかけ、瓶詰する。




バターフィールド、ブルゴーニュ・ブラン’19

税込¥3850(税別¥3500)

<あと12本>限定品!

12本完売。※すでに再入荷不可能!




バターフィールド、ブルゴーニュ・ブラン’18

税別¥3400

<売り切れ>限定品!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15/20点

ムルソー村の東側にある
レ・ヴォーの区画のブドウを100%使用




7/16(金)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ’16ブーズロン

熟成可能でちゃんと向上するアリゴテ!若い時とは違うニュアンス!

ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(DRC)の共同経営者が造るお買い得ブルゴーニュ!

デカンター誌2010年度マン・オブ・ザ・イヤーに選ばれる!

 

※画像は’06です。

 






アリゴテ・ドレ(L'Aligote Dore)画像

例年結構複雑性があり、冷やしすぎないほうがおいしい




ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ、ブーズロン・アリゴテ’16(750ml)

税込¥3300(超特価・税別¥3000)



輸入元定価・税別¥4,200

<あと12本>絶対おすすめ!

パーカー89点
(2018~2028年、William Kelley)

VINOUS 90点!
(2018~2023年、ニール・マーティン)


バーガウンド・コム 88点!

MVF(旧クラスマン)2019年度版16/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

109本完売!!!

さらに1年半以上経過してかなりおいしくなっているはず!!!



「2019.10月初旬に飲みました。予想より少し色が濃い。繊細高貴系の蜜リンゴの香り主体で、果実味はもちろん厚みとコクまであり、余韻が長い。あくまで涼しげで上品なしっかりした酸とミネラル。この充分な酸がありつつもアフターには甘旨粘性が少し残り極めてよいバランス。昔より亜硫酸量減らしているが、欠点は皆無で透明感と余韻が向上した印象。しっかり冷やしてもおいしいが、冷やし過ぎない温度がよりおいしいと思う。自分的にはセラー温度がベスト。抜栓の3日後まで素晴らしくおいしい。数年前から品質がワンランク上がったように思う。明らかに大幅に価格を超えた満足度!これほどの品質が(しかもこの価格でビオロジックで)この1アイテムだけで10haも生産されているということが凄い。日本ワインの入手難度合いを考えても非常にうらやましいこと」

アルコール13%

2016年は80%が霜の被害に遭い、通常1本の樹から10~12房付くところが3~4房しか付きませんでした。暑かった年に水分の蒸発で熟するのとは違い、2016年は自然に量が減り、水分が蒸発すること無しに熟したため、 良質なブドウが出来ました。とてもアリゴテとは思えないほどの厚みと複雑さを備えたワインでした。
(輸入元資料より)




ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ、ブーズロン・アリゴテ’15(750ml)

超特価・税別¥2600

↑なんと35%OFF!!!

輸入元定価・税別¥4,000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷すると税別¥3,200となります。

スペクテーター90点(NOW~2020年)

デカンター・オンライン87点
(2016~2026年、William Kelley)


ブルゴーニュ・オージョルディー2016年6/7月号 17/20点!!!

MVF(旧クラスマン)2018年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15/20点

15本完売。ありがとうございました

「2018.11月に試飲しました。最近’14’15’16と試飲する機会に恵まれましたが、昔より畑の状態がさらによいのかピュアで透明感と複雑性があり、温度を上げたほうがおいしいアリゴテであり、酸も尖っておらず、酸以外の要素が優れた飲み飽きないタイプでした。近年はどのヴィンテージを選んでもはずさないと言えそうですね」

アルコール%




ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ、ブーズロン・アリゴテ’14(750ml)

超特価・税別¥2750



輸入元定価・税別¥3,750

<売り切れ>絶対おすすめ!

ワイン王国101号 あなたの知らないブルゴーニュ57本にて取り上げられる!

ワイン&スピリッツ誌 90点!

バーガウンド・コム 88点!

ブルゴーニュ・オージョルディー2015年7/8月号 15/20点


MVF(旧クラスマン)2017年度版14.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版15/20点

「2020.6月上旬果実の日に飲みました。’13’16より酸にキレがありミネラルもたっぷり。熟成による濃いイエロー。4年経過してかなりおいしくなりました。熟成したピュリニーのような複雑なトップノーズでモカマロン、ムスク、ドライパイナップル、蜜リンゴ、ユリの花、カスタードクリーム、マッシュルームなどのよい香り。色気とコクがあり、アフターにはモカマロン風味の戻り香が持続する!常に長く熟成可能な冷やしすぎないほうがおいしい、日本ではまだ過小評価されているアリゴテ。抜栓の次の日は、トロっとした洋ナシ風味も出てきて素晴らしい。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12.5%

82本完売!!!ありがとうございました


 


7/16(金)アップ~蔵出しシモン・ビーズ’17ブルゴーニュ・ルージュ再入荷

蔵出しシモン・ビーズ’17グラン・リアール再々入荷


※全ての値引き対象外となります。




※’15からわずかにラベルデザイン変更。





当店在庫のシモン・ビーズは、100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!




シモン・ビーズ、コルトン・シャルルマーニュ’17(辛口白)

税込¥30800(税別¥28000)

<あと5本>超限定品!

※もちろん再入荷不可能!
’16は造れなかったそうです、、、

そもそもわずか0.2haの所有




シモン・ビーズ、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・オー・ヴェルジュレス・ブラン’17(辛口白)

税込¥9020(税別¥8200)

<あと5本>限定品!

※すでに再入荷不可能!

リアルワインガイド67号 92+・93+点!!!

バーガウンド・コム 88~91点

パーカー91~93点(William Kelley)

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)






シモン・ビーズ、サヴィニレボーヌ・オー・グラン・リアール’17

税込¥5720(税別¥5200)

<あと9本>絶対おすすめ!

リアルワインガイド67号 90+・91+点!

デカンター・オンライン92点!

バーガウンド・コム 87~90点

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 91~93点!(ニール・マーティン)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

81本完売!!!~※近日さらに再入荷決定!

「2019.11月中旬に飲みました。紫色のない明るいルビー色。ミルキーなイチゴ、ローリエ入りトマト煮込み、リンゴの皮、ミネラルなどのよい香り。ブルゴーニュ・ルージュ・レ・ペリエール’17よりも複雑で深く、全房発酵比率が高いニュアンスがあり中域に厚みあるが、酸が低くなく重心は低過ぎないのでずっと飽きずに飲んでいられる味。深みがありつつも各要素が細かくかなりおいしい。満足度は一級以上のレベル!抜栓の3日後までまったく落ちない。うまみ多くナチュラルで一貫して優しく癒しがありつつ緩くない」

アルコール12.5%




シモン・ビーズ、ブルゴーニュ・ルージュ・レ・ぺリエール’17

税込¥4290(税別¥3900)

<あと22本>絶対おすすめ!

リアルワインガイド67号 89・89+点!

バーガウンド・コム 86~89点!

パーカー87~89点(William Kelley)

VINOUS 85~87点(ニール・マーティン)


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

38本完売。~※再入荷不可能!

「2019.11月中旬に飲みました。紫色の弱いやや明るいルビー色。予想よりフローラルでナチュラルな赤い実の果実とリンゴの皮、少しアールグレー紅茶、ミネラルなどのかなり良いトップノーズ!’15とは全く違うワインのようで骨格とタンニンは’15より弱いが、おいしさとエレガントな調和は’17の方が上。『今までで最もナチュラルな味』に感じられ、うまみと癒しがあり飲み飽きない。すでにバランスは完璧。タンニンとても丸く、でもアフターの最後にベルガモットの風味とともに少しグリップあり。熟成も可能だが、自然でおいしすぎるので飲み頃NOW~。全房発酵のニュアンスも少し感じるが自然で活き活きしている。抜栓の3日後までまったく落ちない」

アルコール13%








7/16(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス’17モンテリー・ルージュ

非常によい香り!ミネラルもちゃんとあり、かなりお買い得感のある銘柄!




 

’06以降ラベルデザイン変更があり、ラベル下部にドメーヌものにははっきりと(DOMAINE)の文字が表示されています。

’06以降下位ラインナップはブショネのないDIAMコルクを使用。上位ラインナップは上質なコルクを使用している。

2005年に新醸造所が完成して、選果台が広くなったことや1度に大量のブドウを収穫しても対応可能となったことなども品質向上の一因です。

’05以降、かなり進化しております!畑によっては超一流ドメーヌのレベルにあります!

 


<HVE> Haute Valeur Environnementale レベル3
環境に配慮した農法認定を2015年に取得済み!




ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス、モンテリー・ルージュ’17

税込¥3960(税別¥3600)

<あと19本>絶対おすすめ!

バーガウンドコム 87~89点!

パーカー86~88点(William Kelley)

VINOUS 84~86点
(ニール・マーティン、2020~2025年、2019年1月試飲)


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

※あと1回再入荷が決まっております!

「2021.6月下旬に飲みました。DIAM5コルク。縁がすでにピンクがかった明るいルビー色。抜栓直後から予想以上に華やかでピュアな赤い実の果実香がまるで数種類の赤い実果実のフレーバーティーのようで癒し効果もある。癖のないほのかな鉄サビ系ミネラル香も加わり、この銘柄は小規模優良人気ドメーヌ的な品質でスタイルもややクラシックに感じられる。この価格にして複雑性のある傑出バランスで、杯が進みすぎるおいしさ。ほぼ溶け込んだタンニン、程よいうまみとしっかりしたミネラルで、戻り香も非常に心地よいフレーバーティー風味。ブルゴーニュに詳しい方ほど目からうろこ一流ドメーヌ品質の1本!抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12.5%

自社畑『 Le Meix de Mypont 』区画



 


7/16(金)アップ~蔵出しジェノ・ブーランジェール’18シャンボール

蔵出しジェノ・ブーランジェール’17最後の再入荷!

上品で繊細、最後にきっちり引き締める素晴らしいシャンボール!

4/8(木)アップ~蔵出しジェノ・ブーランジェール’18ピュリニー










 




彼らは試行錯誤の結果、自然と土壌を尊重するブドウ栽培を目指し、 ビオディナミへの転換を決意。
2018年にAB認証(Agriculture Biologique)を取得!




GENOT-BOULANGER, Chambolle-Musigny '18

ジェノ・ブーランジェール、シャンボールミュジニィ’18

税込¥8690(税別¥7900)

<あと11本>絶対おすすめ!

VINOUS 88~90点(ニール・マーティン)

「2021.7月上旬に飲みました。縁がうっすら紫がかった中程度~やや濃いルビー色。上品な樽香とスパイス香。あくまできれいな赤い実の果実とミネラル主体のよい香り。果実味と全体のバランスも上品でエレガント。タンニンの質が極めてよく、旨味とミネラルで味付きはちゃんとある飲み頃NOW~。抜栓直後でも全然酸が低いと感じないが、時間とともに酸が少し伸びて抜栓の次の日~抜栓の2日後には理想的な清涼感のある伸びやかな塩オレンジアフターとなる。濃くないが複雑性のあるよいワイン」

アルコール13%
ABマーク、ユーロリーフあり!




GENOT-BOULANGER, Chambolle-Musigny '17

ジェノ・ブーランジェール、シャンボールミュジニィ’17

税込¥8470(税別¥7700)

<あと30本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

67本完売!!!~※再入荷不可能!

「2020.8月上旬に飲みました。何かとお世話になっているアジア最高のクルティエ坂口功一氏のおすすめ(今思えば去年コロナの影響が出る前に一緒にワイン会が出来て本当によかった!)ですから外すわけがないのですが、この生産者自体が初めてでちょうどこの価格帯のシャンボールを探していたので早速開けてみました。初心者受けのわかりやすいタイプではなく、一見軽いようでいて実は味付きとてもしっかりの上品で繊細タイプでした。当店社長も絶賛の4人で飲んで全員絶賛だった1本!紫色の弱いやや明るいルビー色。ピュアな赤い実の果実、花、胡椒、ミネラルなどの落ち着いたよい香りで閉じていない。アタックはほのかに甘いが、中域に味と旨味があり、アフターはちゃんと酸とミネラルで引き締められて予想より長く持続する。シャルロパン・テシエ’16同様、夏に低めの温度で飲んでも極めておいしいタイプ。試飲会等では見逃されてしまいそうな上質な繊細性と最後の引き締め感が日本人のためのシャンボールという感じがする。非常に好ましいスタイルで素晴らしい。抜栓の3日後まで少しずつ酸と旨味が伸びてわずかに向上してゆく。まったく落ちない。非常においしい」

アルコール13.5%

’15 スペクテーター92点

2つの区画から構成≪ les Nazoires ≫ ≪ les Mombies ≫いずれも国道沿い

手摘み、天然酵母、ヴィンテージによって変える全房発酵比率
樽熟成12か月、新樽20%。瓶詰め前に6ヶ月のタンク熟成
無濾過、無清澄




GENOT-BOULANGER, Puligny-Montrachet Les Nosroyes '18

ジェノ・ブーランジェール、ピュリニーモンラッシェ・レ・ノロワイエ’18(辛口白)

税込¥8360(税別¥7600)

<あと8本>絶対おすすめ!
超限定品!

※すでに再入荷不可能!

スペクテーター・オンライン91点
(NOW~2024年)


VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

「2021.4月上旬に飲みました。抜栓直後のみ予想よりあっさりしていて余韻も長くないなぁ~と感じたが、時間とともに明らかに石系ミネラルと塩ミネラルが増してアフターの酸に伸びが出てきておいしく向上。この段階で当店社長に試飲してもらったら案の定絶賛していました!樽が強い濃厚な厚みを求める方以外のエレガント系ピュリニーが好きな方にとっては最高の最安値クラスのピュリニーとなるでしょう。うっすら緑がかった明るいイエロー。ゴマせんべい、リンゴ、花、ミネラルなどのピュアな香り。今は優しくエレガントでバランスのよい飲み頃NOW~。2~3年寝かせると上品な洋ナシ出てくるかも?抜栓の2日後も非常においしい。極めてエレガント」

アルコール13%
ABマーク、ユーロリーフあり!

1er cru Perrieres のすぐ下。バトナージュなし。
樽熟成12ヶ月+イノックスタンク6ヶ月。
オリエンタルなニュアンス。リッチでオイリー。



1974年の創業、ドメーヌの名は創業者夫妻の姓を合わせて名づけられました。現在の当主はその曾孫にあたるオードとその夫のギョーム・ラヴォレ。最近まで生産量のほとんどをネゴスに販売しておりましたが、2008年に夫妻は意欲的な改革を行い、以来評価は急上昇しており、数多くのパリの星付レストランでも採用されています。今回、評判を聞きつけて試飲をした弊社クルティエの坂口さんから強くオススメがあり、送ってもらったサンプルを弊社社員一同で試飲をし、取り扱いを決めました。バラエティ豊かな所有地所からその比類の無いテロワールを表現し、バランス良く、若いうちに飲んで美味しく、かつ4、5年寝かせた後に別の次元の魅力が現れるワイン造りを志向する、このジェノ・ブーランジェールの新鮮で生き生きとした造りをお試しください。
(輸入元資料より)


7/16(金)アップ~蔵出しシャントレーヴ’19第3弾

7/7(水)アップ~蔵出しシャントレーヴ’19第2弾

6/27(日)アップ~蔵出しシャントレーヴ’19第1弾







 


白 ~Blanc '19~
白は、早熟で重くなりがちな年にあっても収穫のタイミングを見極め早めに摘んだ甲斐あり、 果実と酸のバランスも良い。若いうちから楽しめる内容ではありますが、熟成させても良しでしょう。
ムルソー’19は今回も買えなかったので造れなかった、、、

赤 ~Rouge '19~
赤は例年と同じく全房を100%使っています。大きなスケール、しなやかなストラクチュア、典雅な果実感。どれも出色の出来です。
ラドワ’19は今回買えなかったので造れなかった、、、




CHANTEREVES, Bourgogne Pinot Noir '19

シャントレーヴ、ブルゴーニュ・ルージュ’19 750ml

税込¥3410(税別¥3100)

<あと5本>限定品!

※あと1回だけ再入荷が決まっておりまして、その後は
いつもとは違ってもうすでに再入荷不可能、、、

パーカー89点!(William Kelley)

VINOUS 85点

デカンター・オンライン92点!


フランボワーズや苺の赤い果実味と、ブルーベリー等の黒い果実味はチャーミングながら、アタックはしっかり。タンニンはきめ細かく、既存のジェネリック以上の充実感に洗練されたキャラクターです。




CHANTEREVES, Bourgogne Haute Cote de Beaune ≪ Paris l’Hopital ≫ Rouge '19

シャントレーヴ、オートコート・ド・ボーヌ ≪ パリ・ロピタル ≫ ルージュ’19

税込¥4180(税別¥3800)

<あと7本>超限定品!

※あと1回だけ再入荷が決まっておりまして、その後は
いつもとは違ってもうすでに再入荷不可能、、、

花崗岩母岩が風化した砂質の畑の影響で、果実味はボージョレーを想起させるブルーベリーやブラックベリーなどの黒い果実が中心ですが、ピノ・ノワール100パーセントです。畑の傾斜がきつく砂質の土壌は保水力が低いので、葡萄の根が深く張り、カッチリとしたボディーと奥行きのあるピノになります。ブルゴーニュ・ルージュと並んで、2019年は分けてもスケールの大きいものになりました。とても気に入っています。




CHANTEREVES, Bourgogne Chardonnay '19

シャントレーヴ、ブルゴーニュ・ブラン’19
(ブルゴーニュ・辛口白)


税込¥2640(税別¥2400)

<あと6本>限定品!

パーカー87点(William Kelley)

※まさかのすでに再入荷不可能!

はっさくやレモンを思わせるフレッシュな果実感と、厚みのあるボディー。村名クラスに匹敵します。充実したエントリーレヴェルのブルゴーニュです。




CHANTEREVES, Aloxe-Corton 1er cru Les Paulandes '19

シャントレーヴ、アロースコルトンプルミエクリュ・レ・ポーラン’19

税込¥9240(税別¥8400)

<あと9本>超限定品!
初入荷の新銘柄!~※すでに再入荷不可能!

パーカー92点!(William Kelley)

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)


予想より低収量で2樽しか造れなかった銘柄!
コルトン・マレショード・グラン・クリュの斜面斜め下に位置しており、表土は深めながら多くの礫が混じって水捌けが良いので、プルミエクリュならではの品を醸し出します。厚みがありながら重くならず余韻は軽やかです。




CHANTEREVES, Pommard '19

シャントレーヴ、ポマール’19

税込¥7150(税別¥6500)

<あと8本>限定品!

パーカー90点(William Kelley)

購入出来たのが、昔と違う畑のブドウ
村名ポマールの中で分けても標高が高く表土の浅いリューディーLa Vacheと、冷涼なアン・マローのピノ・ノワール半々で造っています。ポマールらしからぬ重心の高さ。エレガントでしっとりた質感に仕上がっています。




CHANTEREVES, Nuits Saint Georges les Tuyaux '19

シャントレーヴ、ニュイサンジョルジュ・レ・チュイヨー’19

税込¥7480(税別¥6800)

<あと5本>絶対おすすめ!
超限定品!
初入荷の新銘柄!

パーカー89+点(William Kelley)

VINOUS 87~89点(ニール・マーティン)


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2021.7月中旬に飲みました。DIAM5コルク。DIAM5コルク。縁がうっすら紫がかったやや明るいルビー色。赤い実果実とブルーベリーの甘いフルーツガム、樹脂、ヨード、ミネラル、少し甘苦系スパイスなどのよい香り。予想より果実味豊かで、うまみエキスたっぷりの甘旨コク、タンニンの質が極めてよく一見酸が少し低いようで、ミネラルが強く最終的なバランスはとてもよく重すぎず杯が進む。抜栓の次の日も非常においしい。暑い年の甘味は(ブルゴーニュでは)マイナスにとらえられることも多いが、このワインは甘美で杯が進む!かなりおいしい。抜栓の2日後も非常においしいが、昨日のバランスがベストだった」

アルコール14%

ヴォーヌロマネ側の畑、樹齢50~60年!
ニュイ・サン・ジョルジュの村の北側に位置し、芳香高く果実味あふれ、タンニンも円やかなので、若いうちから飲みやすい仕上がりですが、ヴォリュームと奥行があり、エネルギッシュ。エキサイティングな村名です。





CHANTEREVES, Beaune 1er cru Les Bressandes '19

シャントレーヴ、ボーヌプルミエクリュ・レ・ブレサンド’19

税込¥10340(税別¥9400)

<あと1本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
お一人様1本までとさせていただきます。

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

初めて造った畑!!!
2樽のみの生産!
多くのボーヌ・プルミエクリュの中でも誉高いリューディーの一つです。早熟なミレジムとは思えない美しい酸と赤い果実を彷彿させる香り、デリケートなミネラリティー。シャントレーヴとしては初めて仕込みましたが、自信作揃いの2019年赤の中で最も気に入っている銘柄です。




Domaine CHANTEREVES, Bourgogne Aligote les Chagniots '19 750ml

ドメーヌ・シャントレーヴ、ブルゴーニュ・アリゴテ・レ・シャニョ’19
(750ml・ブルゴーニュ・辛口白)


税込¥4180(税別¥3800)

<あと9本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
お一人様 2本までとさせていただきます。
もうすでに再入荷不可能、、、

パーカー91+点!(William Kelley)

VINOUS 88~90点

デカンター・オンライン92点!


この’18から名実ともにこの銘柄を100%ドメーヌものを名乗れます!
アリゴテと侮るなかれ。ラドワに位置する樹齢100年を超える畑からとれるアリゴテで、私たちが初めて手に入れ耕作を始めた畑です。ミネラリティーに富み、複雑で重層感があり、スケールの大きさに、熟成のポテンシャルを感じます。





CHANTEREVES, Chassagne-Montrachet 1er cru les Morgeots Blanc '19

シャントレーヴ、シャサーニュモンラッシェプルミエクリュ・レ・モルジョ ブラン’19
(ブルゴーニュ・辛口白)


税込¥11000(税別¥10000)

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
お一人様1本までとさせていただきます。
いつもとは違ってもうすでに再入荷不可能、、、

パーカー93点!(William Kelley)

VINOUS 88~90点(ニール・マーティン)


シャサーニュの「どっしりと重い白」という先入観を覆すプルミエクリュです。締まった酒質と長い余韻。プルミエクリュならではのエレガンスがあります。



7/16(金)アップ~蔵出しドメーヌ・オーディフレッド’19

生産量1樽のみの激レア3アイテムも!


ロマネ・コンティの元栽培担当者(2007年2月、14年間勤めたDRC社を退社)によるドメーヌ!

過去にリアルワインガイド22、21号などで絶賛されています!




↑変更後’10のラベルです。








2016.8月にオーディフレッド当主で栽培も醸造も担当している
Henri Audiffred(アンリ・オーディフレッド)さんにご来店いただきました~!
14歳から醸造学校~22歳の時から2007年までDRCで働いた。
完全なるワインのエキスパートということです。
ロマネ・コンティとラ・ターシュの栽培担当!&醸造にも関わる
(そしてお父様は、ジャック・フレデリック・ミュニエの栽培長だった)
息子さんも醸造学校で勉強中

DRCは全房発酵主体ですが、オーディフレッドは基本的に100%除梗
茎の青さがよくないという考えが主な理由

DRCはビオロジックですが、オーディフレッドは小規模で生活が懸かっている為、大きなリスクを取れないということが主な理由でリュット・レゾネ

新樽不使用(仲が良いアルベール・グリヴォーとリシャール・マニエールから1回以上使用済みの樽を買う)

他にブリュノ・クラヴリエ、ジェラール・ミュニュレなども友達だそうです

発酵温度管理しない、コールドマセラシオンしない
ピジャージュほとんどしないでルモンタージュ主体

天然酵母のみ使用、無濾過&無清澄

自社畑が少ないが、借りている畑は今のところずっと借り続けられる予定

今回が初来日で海外でのちゃんとしたプロモーション自体が初めてであり、
本当の意味で休みなく常に畑に出て働き続けるというフランス人としては驚きの働き者!


’13は8月、9月に急に糖度が上がった年だそうです。
香りがまだやや閉じ気味ですが、味わいはわりと開いており、いずれのワインも上品で清涼感のあるよい酸があり、タンニンが多くなく固くない。




2016年から新醸造所稼働により、さらなる品質向上が期待できます!




オーディフレッド、ブルゴーニュ・ルージュ’19

税込¥3630(税別¥3300)

<あと7本>超限定品!

『 ヴォーヌ・ロマネ村内の「レ・クロワ・ブランシュ」(0.15ha)と「レ・リュトニエール」(0.27ha)より。平均樹齢約30年。約15ヶ月間の樽熟成。 (輸入元資料より) 』




オーディフレッド、ヴォーヌロマネ・オー・シャン・ペルドリ’19

税込¥9900(税別¥9000)

<あと9本>おすすめ!
限定品!

「2021.7月下旬に飲みました。はっきりと紫色の強い濃いルビー色。トップノーズが今は若干閉じ気味ながらも色同様例年よりも明らかに熟して濃い味わい。ドライフルーツ気味のプルーンのような黒い実の果実香+鉄分ミネラル、甘草と少し甘苦系スパイス、焼きリンゴ、シナモン、スミレ、控えめな樽などの例年とは違う香り。味わいも果実味豊かで、凝縮感とタンニンがあるが、なんとかみずみずしさをキープしており酸は低すぎないので重すぎるとまではいかないグリップ感のコクで、最終的には余韻も長くおいしい。旨味たっぷり赤い実の果実を期待していた方はびっくりするかもしれませんが、ピノノワールとグルナッシュの中間くらいのイメージで今は楽しめる。熟成によってより酸が伸びてエレガンスが前に出てくる可能性が高いとも感じた。抜栓の2日後まで非常においしい。抜栓の3日後も非常においしい」

アルコール13%




オーディフレッド、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・オー・レニョ’19
+ヴォーヌロマネ・オー・シャン・ペルドリ’19
+ニュイサンジョルジュ’19


税込¥38390(税別¥34900)

<あと2セット>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

この畑はビオロジック




オーディフレッド、ニュイサンジョルジュ’19

税込¥8800(税別¥8000)

<あと1本>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

はやくからビオロジックの畑!
『 自社畑のオー・テュイヨー(0.06ha)と、メテイヤージュ契約のオー・ザロ(0.05ha)、レ・ザルジラ(0.03ha)のブレンド。平均樹齢50年のVV。1~2回使用樽で16ヶ月間熟成。 (輸入元資料より) 』




オーディフレッド、モレサンドニ・ルージュ’19

税込¥8800(税別¥8000)

<あと2本>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

『 Les Bras 50%、Bas Chenevery 50% のブレンドで、合計0.065haの自社畑より。平均樹齢50年のVV。1~2回使用樽で16ヶ月間熟成。一樽(300本)のみの限定生産キュヴェです。(輸入元資料より) 』


 


7/16(金)アップ~蔵出しユドロ・バイエ’19

この’19から地下セラー増築と体制強化でさらに品質向上!!!

5/29(土)アップ~蔵出しユドロ・バイエ’19ブルゴーニュ・ルージュ

4/28(水)アップ~蔵出しユドロ・バイエ’19コト-ブルギニョン・ルージュ

昔は、ニコラ・ポテルやヴァンサン・ジラルダンなどにブドウを売っていました!




2015.7.13(月)ユドロ・バイエの現当主で栽培も醸造も担当しているドミニク・ル・グエン氏にご来店いただきました~!!!
収穫は40人くらいで行い、4人くらいで選果を行う
赤ワインは基本的に100%除梗 → 茎のタンニンはいらないという考え方
あまりにも生産量が少ない年にはグリーンハーベスト(ヴァンダンジュ・ヴェルト)をしない場合がある
天然酵母のコントロールには経験が必要で、ルモンタージュ的なことをして醗酵を促すときもある
ミネラルを最大限表現しようというアプローチというより、よいものを造ろうと努力したその結果としてミネラルを表現出来ているとのことでした
近年ではあらゆるメディアで高評価されてしまっておりますが、『 まったく無名なころから付き合いのある日本への数は減らさないつもりだとの発言を引き出しました(笑) 』










 

 

 

 

 

他のシャンボールミュジニィはこちら

 

    

 


実質ビオロジーの極めて厳格なリュット・レゾネ栽培。
化学肥料、除草剤、殺虫剤、防腐剤は一切使用しない。
天然酵母のみで醗酵。



新生ドメーヌ・ユドロ・バイエ!
「2018年よりカーヴを増築!親子の協力タッグによる合作です!」

車いすラグビー「レ・ブラック・チェアーズ」のフランス代表キャプテンを務める
長男コランタン氏(「東京2020パラリンピック」の「車いすラグビー」にフランス代表 チームの一員として出場予定)がいずれドメーヌに戻ることを見越し2018年にドメーヌのあるシャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュ レ・クラ近辺の地下を掘りセラーを増築!

これまでのカーヴよりも気温が2,3度下がったより清潔なカーヴでの熟成はワインにより進化を与えました!
何よりもタンニンの滑らかさ、冷涼で気品のある質感はこれまでのワインとは一線を画する品質です!
次男のタンギー氏も加わり進化が止まらないユドロ・バイエのワインを今一度体験ください!
(輸入元資料より)




ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィVV’19

税込¥9020(特価・税別¥8200)

<あと7本>

VINOUS 92~94点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~89点





Chambolle-Musigny 1er Cru Les Borniques '19

ユドロ・バイエ、シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・ボルニック’19
+シャンボールミュジニィVV’19


税込¥33220(税別¥30200)

<あと3セット>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
もちろん再入荷不可能!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)


1区画で0.098ha。1930年に植樹された超VV。木製発酵槽でアルコール発酵後、228Lの1回使用樽でマロラクティック発酵&16ヶ月間熟成。




ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・シャルム’19

税込¥16500(税別¥15000)

<あと12本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
もちろん再入荷不可能!

VINOUS 93~95点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点





ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・クラ’19

税込¥18150(税別¥16500)

<あと12本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
もちろん再入荷不可能!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点





ユドロ・バイエ、ボンヌマール’19

税込¥59400(税別¥54000)

<あと6本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
もちろん再入荷不可能!

VINOUS 94~96点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点










ユドロ・バイエ、ブルゴーニュ・ルージュ’19

税込¥3740(税別¥3300)

<あと8本>





Hudelot-Baillet, Coteaux Bourguignons Rouge <Les Black Chairs> '19

ユドロ・バイエ、コトー・ブルギニヨン ルージュ レ・ブラック・チェアーズ’19

税込¥2970(税別¥2700)

<あと2本>絶対おすすめ!

VINOUS 87~89点!
(ニール・マーティン、2021~2026年)

~One of the best Passetoutgrains you will find this vintage.

バーガウンド・コム 86~88点!
(Outstanding Top Value!)


22本完売。

「2021.4月中旬に試飲しました。果実・酸・ミネラルのバランスが良く、予想より少し重心が低くコクがある味わいで、個人的には樽がみずみずしさをごくわずかに邪魔しているようにも感じるが、タンニンの質が非常によく、程よい旨味もあり、最終的には明らかに価格以上のかなり良い出来!決して薄くないし、酸も低くない」

アルコール%

ピノノワール50%、ガメイ50%のブレンド

シャンボール村内のACブルゴーニュ区画(「レ・バタイユ」「レ・バス・バタイユ」)60%、ジイィ・レ・シトー村内のACブルゴーニュ区画(「バス・グレーヴ」「レ・ジュヌヴレ」)30%、フラジェ・エシェゾー村内のACブルゴーニュ区画(「アン・ボルリィ」)10%で合計約1.45ha。
平均樹齢約40年。3回使用樽で12ヶ月間熟成

2018年ヴィンテージより、生産者収益金の一部は、「Comité Départemental Handisport de Côte d'Or(コート・ドール県ハンディスポーツ部門委員会)」および「Association Quad Rugby avec Corentin et les Black Chairs(コランタンとレ・ブラック・チェアーズによる車いすラグビー協会)」に寄付されています。


7/16(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラルロ’19





1級クロ・デ・フォレ・サンジョルジュの畑画像




1級レ・スショの畑画像









 

 

 




ジェラルディン・ゴド女史画像

’18は生産者自身の自信作!

’15から完全に醸造責任者として活躍中
最初は前任があまりにも素晴らしかったので買っていなかったのですが、
’17の素晴らしさに驚いて’18も買いましたがやはり正解でした。
アレックス・ガンバル時代はピンとこなかったので不思議(笑)
まさに今のブルゴーニュの味。不安定と欠点ゼロのナチュラル・エレガントなスタイル(明確に前任よりナチュラルな方向性)で、
旨味とミネラルだけではなく、酸と骨格、余韻にも優れています。
ある意味別のワインというくらいスタイルが違っても間違いなくどちらも上質!

’18もリアルワインガイド72号にて大絶賛される!




ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・デ・フォレ・サンジョルジュ’19(辛口赤)

税込¥18150(税別¥16500)

<あと9本>限定品!

パーカー93~95点!(William Kelley)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~93点(Sweet Spot Outstanding!)

ブルゴーニュ・オージョルディー17.5/20点!


アルコール13.5%

’15から樹齢と品質が上がった1級プティ・プレをこの銘柄に統合
さらに’18はオール・リーニュも統合したので生産量も少し増えました。

樹齢60年以上!
新樽比率約50%にてやく16~18ヶ月熟成。100%除梗




ドメーヌ・ド・ラルロ、オートコートニュイ・ルージュ ル・モン’19

税込¥6600(税別¥6000)

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

パーカー89点(William Kelley)

VINOUS 85~87点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding!)


わずか0.33haの所有
’19 全房発酵比率100%
新樽20%以下で約14か月熟成




ドメーヌ・ド・ラルロ、コートニュイ・ヴィラージュ・クロ・デュ・シャポー’19

税込¥7040(税別¥6400)

<あと10本>

パーカー89点(William Kelley)

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~89点


アルコール13%

低収量
低い新樽比率
’19 全房発酵比率35%
例年、非常においしい人気銘柄!

プレモー・プリセの南、石切り場で有名なコンブランシアンの畑から造られる




ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・キュヴェ・モン・デ・ゾワゾー’19

税込¥13200(税別¥12000)

<あと3本>限定品!

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 88~90点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 88~90点


元ル・プティ・ラルロ。クロ・ド・ラルロの若木が名称変更。
樹齢と品質が上がって’15から1級に昇格!




ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・ド・ラルロ’19(辛口赤)

税込¥19800(税別¥18000)

<あと3本>超限定品!

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)


’19 全房発酵比率約66%




ドメーヌ・ド・ラルロ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショー’19

税込¥27500(税別¥25000)

<あと6本>超限定品!

パーカー91~93点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点(Sweet Spot Outstanding!)


アルコール13.5%




ドメーヌ・ド・ラルロ、ロマネ・サンヴィヴァン’19
+ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・デ・フォレ・サンジョルジュ’19


税込¥122,650(税別¥111,500)

<あと2セット>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー93~95+点(William Kelley)

VINOUS 95~97点!!!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~95点


’19 全房発酵比率40%


 

 

 


7/23(金)アップ~蔵出し新ラベルのシャンパーニュ2種類

7/16(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ルー・デュモン’19

近年、少しずつ進化しております!発酵や樽も変えています。

貴重な自社畑100%のドメーヌもの入荷!!!


リアルワインガイド69号、65号、61号、57号、53号、49号、45号、41号、37号にて高評価される!




















※ついにNHK『 プロフェッショナル仕事の流儀 』に
NHK総合 2018年 18日(月)
仲田さんが出ました!!!




2018.1.22(月)仲田さん来札にて再びお会いできました!


2016.1.25(月)仲田さん来札にて再びお会いできました!

少し質感が変わってきた&おいしくなってきたと感じていろいろ聞いてみました。

全房発酵比率を少しずつ増やしている。有機栽培やビオディナミのブドウを使用する比率が増えてきている。仲田さん自身の好みも年齢とともに重すぎないエレガントでナチュラルなものに変わってきているということも理由の一つのようです。。そして奥様(ジェ・ファさん)が韓国の方であることもあり、韓国への輸出も多く大変な人気だそうで、今後自社畑をさらに買えるといいですね!



2014.12.1(月)仲田さん来札にてやっとお会いできました!

’11の出来がとてもよく、ヴィンテージのマイナス面がまったく感じられませんでした。ブルゴーニュでの栽培者等との信頼関係もまったく問題ないようです

’11は生産量例年の約20%減

’12は生産量例年の約40%減

リアルワインガイド49号にて’12が高評価される!

リアルワインガイド45号にて’11が高評価される!

ブドウ買いのネゴシアンもの(オレンジラベル)は、基本的に毎年同じ畑(区画)のブドウを購入している

数年前にご来店いただきました韓国のお客様曰く、
『 ルー・デュモンは、韓国でも人気があり非常に有名だ。何度も飲んだことがある。おいしいよね! 』
とのことでした。嬉しいですね

’12から急に輸入元さんの在庫の動きが早くなっております!

’16は生産量が減り過ぎてドメーヌもののアリゴテを造れなかったそうです、、、




Domaine Lou Dumont, Marsannay Rose En Leautier '19

ドメーヌ・ルー・デュモン、マルサネ・ロゼ・アン・ローティエ’19

(ブルゴーニュ・辛口・ロゼ)


税込¥8250(税別¥7500)

<あと2本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

毎年言っている気がしますが、よほどのことがなければ’20以降は赤ワインになります。

ドメーヌものですので、マルサネ・アン・コンブロー・ルージュとは違う畑です。

ユーロリーフあり!

2016年12月に購入した自社畑「アン・ローティエ」のピノ・ノワール100%。0.43ha。1983年植樹。前オーナー時代の2005年よりビオロジー栽培を開始し、2017年に「ビュロー・ヴェリタス」の認証を取得。




降雨量が多かった1~3月を経て、温暖な春を迎えました。5月は雷雨が目立ちましたが、カビなどの被害は拡大せずにすみました。
温暖な気候のおかげで、2007年と2011年に次いでとても早い開花となりました。
7月にも3回雷雨に見舞われましたが、幸いコート・ドール県では大きな被害は出ませんでした。
8月に入るとさらに気温が上昇し、糖度がぐんと上がりました。2018年は結果的に、年間平均気温が21世紀で最も高い年となりました。
カビや病気もなく、素晴らしいぶどうを収穫することができました。

かつて、1988、1989、1990と3年連続でグレートヴィンテージが続いたことがありましたが、2018、2019、2020はその再来か、それ以上の年になりそうです。
素晴らしいヴィンテージをぜひ体感していただけましたら幸いです。
(仲田晃司さんご本人によるコメント)






ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュVV’18

税込¥7040(税別¥6400)

<あと2本>超限定品!

※メゾンもの(ただのルー・デュモン)と最低でも1:1以上となるように同時にお買い求めくださいませ。
すべての値引き対象外となります。




ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュVV’17

税込¥6600(税別¥6000)

<あと4本>超限定品!

※メゾンもの(ただのルー・デュモン)と最低でも1:1以上となるように同時にお買い求めくださいませ。
すべての値引き対象外となります。

2012年より即ビオロジック栽培を開始(2016年に「ビュロー・ヴェリタス」認証取得済み)。

’17は、全房発酵比率50%







※ラベルデザイン大幅変更!

厳格なリュット・レゾネ栽培。化学肥料と除草剤は一切使用しない。

2021年に「HVE level3(最高段階)」および「Viticulture Durable en Champagne」の認証取得済み!
一次発酵は天然酵母のみ。
今では亜硫酸量も最小限にしている。



Lou Beatitudinem (Simon-Devaux), Champagne Brut Blanc de Noirs
<NIGHT> '14

シモン・ドゥヴォー&ルー・ベアティトゥディネム、ブリュット ブラン・ド・ノワール ”ナイト”’14
(辛口白泡)


税込¥7260(税別¥6600)

<あと5本>

「2021.7月中旬に飲みました。4年くらい前から値上がりがない銘柄!やや濃いイエロー。アンズ、少しスモーク、ナッツ、ブリオッシュ、スパイスなどの香り。果実味豊かで厚みと旨味コクがあり、ガス圧弱めで、酸とミネラルにキレはないが万人受けのよさそうなバランスは悪くない。ほとんどの方は気にならないでしょうが、個人的にはスモーク香が少し邪魔だなぁ~と思っていたら時間とともにスモーク香が弱くなって味わいのバランスも少し向上。抜栓の次の日にはかなり泡が弱くなるが味はおいしい。畑が良くなって亜硫酸も減らしてきているそうなので、数年後によりピュアでミネラリーな部分のさらなる向上を期待したい」

アルコール12%

<2014年ヴィンテージから、活躍中の版画家・宮崎敬介氏の切り絵作品「NIGHT」をラベルに採用>

セル・シュル・ウルス村の優良区画「ヴァル・シャンピニャ」産のピノ・ノワール100%によるブラン・ド・ノワール。粘土石灰質土壌。樹齢約45年のVV。「ルー・デュモン」の醸造に使用した樽を一部用いて100%樽で発酵後、8ヶ月間樽熟成。ドザージュは約5g/l。年間1800本の限定生産作品。

「優雅な羽は、あらゆる束縛からの解放の象徴です。静かな夜の羽の上で、心と身体は月の満ち欠けのようにゆれ動き、流れて、一つの美しいハーモニーをつくり出します」(宮崎敬介)。




Lou Beatitudinem (Simon-Devaux), Champagne Brut Blanc de Blancs
<PEGASUS> '14

シモン・ドゥヴォー&ルー・ベアティトゥディネム、ブリュット ブラン・ド・ブラン ”ペガサス”’14
(辛口白泡)


税込¥7260(税別¥6600)

<あと5本>おすすめ!

「2021.7月下旬に飲みました。4年くらい前から値上がりがない銘柄!中程度のイエロー。うっすらスモーク、樹脂、リンゴ、ミネラル、スパイス、マッシュルームなどの香り。果実味豊かで酸も低くなく、味付きもあり、泡が弱めでバランスのよい飲み頃NOW~。どちらかというと夏向きのバランス。キレキレではないが杯が進むタイプ。時間とともに少し酸が伸びて向上。抜栓の次の日も非常においしい。泡が弱くなり、塩ミネラルが明らかに強くなってアフターが塩味」

アルコール12%

<2014年ヴィンテージから、活躍中の版画家・宮崎敬介氏の切り絵作品「PEGASUS」をラベルに採用>

セル・シュル・ウルス村の優良区画「ヴァル・シャンピニャ」産のシャルドネ100%によるブラン・ド・ブラン。粘土石灰質土壌。樹齢約15年。「ルー・デュモン」の醸造に使用した樽を一部用いて100%樽で発酵後、8ヶ月間樽熟成。ドザージュは約5g/l。年間1800本の限定生産作品。

「天馬の翼は、迷いを振り払ったものが持つ強さの象徴です。しなやかな肢体は、高貴な意志によって張りつめています。その翼が持つ天賦の速さで、星の海も駆け抜けることができるでしょう」(宮崎敬介)。


優良な造り手がひしめくオーブ県のセル・シュル・ウルス村に1930年頃から続く栽培家で、1998年に3代目の現当主アラン・シモンが継承。しばらくRCとして運営していましたが、2003年にRMとなり、自社ビン詰めを開始しました。
 遡ること1995年の秋、当時研修生として身を置いていたサントネーの「ミッシェル・ポンサール」の収穫に参画していたアランは、たまたまこのドメーヌの収獲に参加していた若き日の仲田晃司さん(現「ルー・デュモン」醸造家)と知り合います。ふたりはすっかり仲良くなり、翌年には「シモン・ドゥヴォー」にて、仲田さんのシャンパン造り研修が実現。以来20余年を経た今日まで、固い友情の絆で結ばれています。

 「アランはとてもシャイで、とにかく真面目な男です。シャンパーニュRMのオーナーとしては珍しく、とても質素で控えめな生活を送っています。また、大変な畑仕事を従業員に任せたり外注したりすることなく、彼自身が毎日汗を流して一生懸命働いています」(仲田さん)。
 
 「ルー・ベアティトゥディネム」は、仲田さんが醸造に全面参画した特別プロジェクトで、「ルー・デュモン」の醸造に使用した樽を一部用いて100%樽発酵・樽熟成を行ったミレジメです。「ベアティトゥディネム」は、長女レアちゃんと長男テオ君が学校で一生懸命勉強しているラテン語で、「希望」という意味です。
(輸入元資料より)



7/16(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ベルトー’19

’19はすでに過去最高の出来と言われており、評価と人気が高まりすぎて超入手難となりました!

進化しただけではなく、ラインナップも増えて要注目!フィサンの女神!

リアルワインガイド63号、59号、55号、51号にて高評価される!














 



シャントレーヴのお二人からもアメリー・ベルトーさんは大変実力のある若手だと聞きました!さらにワイナート78号『 ブルゴーニュ注目の造り手12 』でも掲載!

シャントレーヴさん等と同様、ブルゴーニュの新しい流れの主流として活躍を期待してしまいますね!


『 フィサン村は長らく旗艦となるドメーヌを渇望していました。そして今、アメリーの手によって、ベルトーがフィサンを牽引するドメーヌへと戴冠するのです 』。(Wasserman Reportより)





※当店扱いのドメーヌ・ベルトーは100%オルヴォー輸入のコンディション抜群蔵出し正規品です。すでにほぼすべての銘柄が再入荷不可能!


輸入元さんによるアメリー・ベルトー女史初来日レポート


http://www.orveaux.co.jp/blog/2015/04/16/3870



ちょっと擦れただけですぐに破けるラベルなので、出来るだけ気をつけます。下手したら縦入れ段ボールからシュッと出すときに破ける、、、



’17は、二コラ・フォールが栽培を手伝うようになった最初の年。
全体的に少し値下がり!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!




’19はニール・マーティンに大絶賛されました!
評価が上がりすぎて’19は過去最高の出来と言われていることもあり、
日本の輸入量も減って、過去最高の入手難度合いとなりました。




ドメーヌ・ベルトー、ブルゴーニュ・レ・プリエール’19

税込¥3410(税別¥3100)

<あと22本>限定品!




ドメーヌ・ベルトー、オートコートドニュイ・ルージュ’19

税込¥3850(税別¥3500)

<あと22本>限定品!

VINOUS 86点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87点(Outstanding Top Value!)





ドメーヌ・ベルトー、フィサン’19

税込¥5170(税別¥4700)

<あと8本>絶対おすすめ!

デカンター・オンライン93点!
Part of best value 2019 red burgundy en primeur to buy

VINOUS 88~91点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 88点


「2021.7月中旬に飲みました。縁が紫がかったやや濃いルビー色。スミレ、焼きリンゴ、胡椒、少しシナモン、黒い実主体の果実香、程よく溶け込みつつある樽などの例年より熟したよい香り。果実味豊かでほのかな甘みに厚みのあるエキスとミネラルがのって、コクと艶があり余韻が長い。熟しているのに同時に酸がしっかりしているように感じられるのが不思議、タンニンと骨格も充分でまったく緩くなく、アフターはむしろ締まっている。今でもおいしいくらいのバランスで、涼しい年よりも少し早くから楽しめて例年以上に熟成可能かもしれない。抜栓の2日後まで非常においしい。少しまろやかさが出つつ酸が伸びて向上。’19の大成功例の一つ!。抜栓の3日後も非常においしい」

アルコール14%




ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、ジュヴレシャンベルタン’19

税込¥7370(税別¥6700)

<あと7本>限定品!




ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、ジュヴレシャンベルタン・クロ・デ・シェゾー’19

税込¥8140(税別¥7400)

<あと5本>超限定品!




ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・カゼティエ’19

税込¥14300(税別¥13000)

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

ブルゴーニュ・オージョルディー16.5/20点!

割り当て2本のみ、、、

’19は全房醗酵比率15%




ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・ラヴォーサンジャック’19
+ジュヴレシャンベルタン’19


税込¥26070(税別¥23700)

<あと2セット>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

VINOUS 92~94点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点(Sweet Spot Outstanding!)

ブルゴーニュ・オージョルディー17.5/20点!!!


まさかの割り当て2本のみ、、、

この畑は分益小作制度の契約

1973年に植樹

斜面上部に位置する畑

’19は全房醗酵比率60%




ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、ヴォーヌロマネ’19

税込¥9900(税別¥9000)

<あと8本>超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 88~91点


’13は驚くほどのおいしさでした~!!!

ドメーヌ・フランソワ・ジェルベ(母)から相続した畑!新ラインナップ!

1級畑クロ・デ・レアから地続きのレ・レアを含む2区画

平均樹齢60年!

’19は全房醗酵比率20%




ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショ’19

税込¥20900(税別¥19000)

<あと1本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

VINOUS 92~94点!(ニール・マーティン)

樹齢70年!

ドメーヌ・フランソワ・ジェルベ(母)から相続した畑!

’19は全房醗酵比率70%




ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・プラント’19

税込¥16500(税別¥15000)

<あと1本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点

ブルゴーニュ・オージョルディー16.5/20点!


樹齢70年!

ドメーヌ・フランソワ・ジェルベ(母)から相続した畑!

まさかの割り当て1本のみ、、、

’19は全房醗酵比率40%




ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、クロ・ヴージョ’19

税込¥28600(税別¥26000)

<あと1本>幻の超限定品!

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点

ブルゴーニュ・オージョルディー16/20点


ドメーヌ・フランソワ・ジェルベ(母)から相続した畑!

わずか1樽のみの生産!

わずか0.06haの所有

’19は全房醗酵比率20%




ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・プティ・モン’19
+ヴォーヌロマネ’19
+フィサン’19


税込¥34870(税別¥31700)

<あと1セット>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
キープ不可銘柄となります。
3本で1セットです。

VINOUS 93~95点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)

ブルゴーニュ・オージョルディー16/20点


ドメーヌ・フランソワ・ジェルベ(母)から相続した畑!新ラインナップ!

特級畑リシュブールの斜面上部に位置する、ヴォーヌロマネで最も美しい1級畑

わずか0.1haの所有

’19は全房醗酵比率20%


7/16(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・モンティーユ’18ブルゴーニュ・ルージュ

蔵出しドメーヌ・ド・モンティーユ’17クロ・デュ・シャトー再入荷

昔(ユベール世代)の10年以上寝かせて楽しむスタイルも素晴らしかったですが、

現在の薫り高く、エレガントでシルキー、甘美なスタイルもまた素晴らしい!





 



Etienne de Montille
エティエンヌさんに何度かご来店いただきました~!!!感謝感激!

函館でワイン造りを開始!!!
サンタバーバラでもジム・クレンデネン氏とワイン造りを開始するようです!

実は数年前にも来てくれたらしいのですが、運悪く年に数回しかない当店の臨時休業日にあたってしまい、まさかの会えなかったという、、、
20年以上前から扱っているので、はじめて会った気がしない。ずっと会えなかった親友にやっと会えたという感じ
品揃えをお褒めいただき(お世辞だと思うけど)、ワインをお買い上げいただきました~(笑)
PMOにはかなり気を付けているようです。
2014年のブルゴーニュ白は、大成功の当たり年であり、自信作とのことです!






北海道函館市のド・モンティーユ情報

HTBニュース 2019/7/19

函館新聞 2018/11










左が、ドメーヌ・ド・モンティーユ
右が、メゾン・ド・モンティーユ




ドメーヌ・ド・モンティーユ、ブルゴーニュ・ルージュ’18(辛口赤)

税込¥4290(税別¥3900)

<あと11本>

パーカー86~88点(William Kelley)

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~89点!(Outstanding Top Value!)


アルコール12.5%
ユーロリーフあり!




ドメーヌ・ド・モンティーユ、ブルゴーニュ・ブラン クロ・デュ・シャトー’17(辛口白)

税込¥4400(税別¥4000)

<あと6本>絶対おすすめ!

パーカー87~89点(William Kelley)

VINOUS 87~88点(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 86点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

96本完売!!!~※さらに再入荷が決まっております!

「2021.2月上旬に飲みました。DIAM5コルク。トップノーズだけで一瞬で素晴らしい出来とわかる逸品!かなり満足度が高い!キラキラ感があり、ピュリニーモンラッシェとサントーバンが好きな方がよりお手頃に上質感を楽しめる銘柄であり、透明感がありみずみずしく上品。美しい酸とミネラル、旨味を伴う石系ミネラルと強い塩ミネラルが残る伸びのあるアフター。果実味も上品で香りに樽はとても控えめ。キレイな全体像を邪魔しない程度に厚みを出す役割をしている印象。ゴマ、リンゴ、梨、白い花、ミネラルなどのよい香り。抜栓の次の日も最高においしい。アンズ、蜜、オレンジマーマレードの香りが出て厚みとコクが増して、余韻の戻り香にオレンジマーマーレード風味が持続する。価格を考えてもかなり凄い品質!抜栓の3日後まで非常においしい」

アルコール13%
ユーロリーフあり!

2017年からシャトー・ド・ピュリニーモンラッシェとドメーヌ・ド・モンティーユが統合したので、今後このモンティーユ・ラベルでのリリースとなります。




 

 


7/16(金)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・アルヌー・ラショー’16ニュイサンジョルジュついに最後の再入荷!

蔵出しドメーヌ・アルヌー・ラショー’18

蔵出し超特価ドメーヌ・アルヌー・ラショー’16クロ・デ・コルヴェ・パジェ






















↑’08からすべてこのラベル

 





さらに進化した現在のシャルル・ラショー氏
今ではビオディナミを実践、ドメーヌ・ルロワ方式の仕立て、基本的に100%全房発酵





※左がパスカル・ラショー氏、右が先日お会いできたシャルル・ラショー氏

2016.1月下旬やっとお会いできました。
(2009年のドメーヌ訪問時はパスカル・ラショーさんのみでした)
見た目がすごい若くてびっくり!と思っていたらまだ20代半ばながらもしっかり者で、説明も論理的
すでにドメーヌの中心となって仕事を年々増やしている将来有望な跡継ぎ
そもそも誰もが羨むようなすごい畑をたくさん所有していますからね

ほぼビオロジック
(’98から除草剤不使用、以降ずっと有機栽培)

手摘み

明らかに10年くらい前(リリース直後は濃くておいしくないが、長めに寝かせると高い確率で大きく化ける!)よりも樽と抽出が弱く、タンニンの質が丸い。
タンニンの量は少なくなく、かなりの複雑性を伴い、
香りと質感がピュアでナチュラルでエレガントだけど深さや骨格が犠牲になっていないという理想的なもの。
ミネラルは決して少なくないが銘柄によっては今はまだ長く有機栽培をしている畑のアフターのミネラル感とは少しだけ違う。
’12からは全房発酵比率(銘柄によって違う、全体の40~50%くらい)を増やしている。



100%蔵出し正規品、ほぼすべてラック・コーポレーション輸入、ごく一部ファインズ輸入品と豊通輸入品です。

’13はピノ・ファン以外はすべて偽造防止&並行もの対策的なキャップシールとなっております。





今回入荷分のラショー’18は、すべてラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品。ほとんどの在庫が一瞬で完売、、、

MVF(旧クラスマン)2021年度版から2つ星生産者に昇格!!!

まだ30代前半にもかかわらず、すでに大活躍の全盛期といっていいでしょう!




ARNOUX-LACHAUX, Bourgogne Rouge Pinot Fin '18

ドメーヌ・アルヌー・ラショー、ブルゴーニュ・ルージュ’18

税込¥5940(税別¥5400)

<あと2本>限定品!

パーカー89点(William Kelley)

VINOUS 88点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン88点

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding Top Value!)


MVF(旧クラスマン)2021年度版 91点!




ARNOUX-LACHAUX, Nuits-Saint-Georges '18

ドメーヌ・アルヌー・ラショー、ニュイサンジョルジュ’18

税込¥8030(特価・税別¥7300)

<あと9本>限定品!

パーカー91点(William Kelley)

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン90点

バーガウンド・コム 88~90点





ARNOUX-LACHAUX, Nuits-Saint-Georges 1er Cru Clos des Corvees Pagets '16

ドメーヌ・アルヌー・ラショー、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・デ・コルヴェ・パジェ’16

税込¥15400(超特価・税別¥14000)



輸入元定価・税別¥20,000

<あと2本>限定品!

※この価格は二度と出ませんので、お早めにどうぞ!!!

ワイナート93号 93点!

パーカー93点
(William Kelley、2023~20540年)

VINOUS 92点(ニール・マーティン)
~Quite complex with superb persistence. Very classy.

バーガウンド・コム 89~92点

デカンター・オンライン92点


MVF(旧クラスマン)2019年度版 17.5/20点

プリウレ・ロックと飲み比べてみたいですね!

0.6haの所有
小石の多い土壌と高い樹齢のために収量は少なく、この村にしては異例なまでのミネラル感のあるワインとなる。小さな赤い実のアロマにバラを思わせるフローラルさ。口当たり優しく、キメ細かなタンニン。
(輸入元資料より)




ドメーヌ・アルヌー・ラショー、ニュイサンジョルジュ’16

税込¥6930(超特価・税別¥6300)

↑34%OFF!

輸入元定価・税別¥9,500

<あと15本>絶対おすすめ!
限定品!

※再入荷すると¥1,650以上値上がり致します。
すべての値引き対象外となります。

スペクテーター93点!(2022~2038年)

パーカー89点
(William Kelley、2023~20540年)

VINOUS 90点
(ニール・マーティン、~excellent village!)

バーガウンド・コム 88~91点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

75本完売!!!~※ついに再入荷不可能となってしまいました!

「2020.7月下旬に飲みました。7月下旬に飲みました。縁がピンクがかった中程度のルビー色。かなり艶のある華やかで複雑なトップノーズと適度なグリップ感で大幅に価格を超えた品質!ほのかに甘い黒い実と赤い実の果実、よく溶け込んだクリーミーな樽、うっすらヨード、ごくわずかにムスクを含んだ香水などのよい香り。果実味豊かで味わいにも艶とエキス感があり、うまみとミネラルが多く、タンニンが丸く、でもグリップがあり、全房発酵比率高くても酸は低くなく、余韻が長い。一般の方はラショーといえばヴォーヌロマネ!というイメージでしょうが、より高価なただの村名のヴォーヌロマネよりも明らかにこちらの方が余韻が長い。極めてよいバランスの飲み頃NOW~。抜栓の3日後まで非常においしい。ロベール・アルヌーさんがそれほどお好みではなかった方にも今のシャルル・ラショーさんの作品を必ずお試しいただきたいので、かなり価格は無理しております、、、この機会にぜひ!!!」

アルコール13%

ニュイ・サン・ジョルジュのさまざまな村名区画をアッサンブラージュ。ニュイらしい深みのある色調。ダークチェリーの果実香に甘草のヒント。タンニンは丸みを帯び、充実した味わい。
(輸入元資料より)

 


7/16(金)アップ~蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ’18(フィネス)

蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ’17赤白(フィネス)

蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ’16赤(フィネス)

’09’10と2年連続で100点獲得!!!

エルミタージュの最高峰!圧倒的な存在感!

 

「ワインレポート2009年」(トム・スティーブンソン著)にてギガル、ボーカステルらを抑えてエルミタージュ赤が『ローヌ最上のワイン』部門単独第一位を獲得!


ワイナート63号フランス偉大なる造り手10人にて大きく取り上げられる!


「自分のワインは“ヴァン ナチュレル(vin naturel)”で飾りのない自然なワイン。澱引きの回数を最小限にとどめ、亜硫酸の添加を出来るだけ少なくするようにしている。大事なのは畑の自然を生かす事と醸造のバランス。自然ばかりを追い求めて迷走している自然派ワイン“ヴァン ナチュール(vin nature)”とは違う。栽培がビオディナミでも醸造段階で亜硫酸をたくさん使っていれば意味がない。いずれにせよ、工業製品ではない“生命”が吹きこまれているワインはとても繊細なので、流通や保管におけるしっかりとした管理が重要。(生産者自身によるコメント)」


2011年は天候も良く病気もなかったとても良いヴィンテージで、特に赤がバランス良く素晴らしい仕上がりになっています。

ネゴシアンワインは当初はほとんどが買い葡萄で造っていましたが、現在はドメーヌの葡萄の比率が多くなっており、100%ドメーヌ葡萄のキュヴェもあって年々レベルが上がっています。 (フィネスHPより)




’16は、4月初旬の雹で若い芽がダメージを受けたので生産量が減った(エルミタージュ赤50%減、エルミタージュ白30%減)が、
最終的にはクラシックなよい出来となった。




ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’18

税込¥9900(税別¥9000)

<あと6本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

パーカー93~95点!
(2021~2030年)

VINOUS 93~94点!
(Josh Raynolds)





ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’17

税込¥8580(税別¥7800)

<あと4本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

デカンター・オンライン95点!

パーカー91~93点
(ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 94点!


スペクテーター95点!(NOW~2035年)

MVF(旧クラスマン)2021年度版 92点!




ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’16

税込¥8580(税別¥7800)

<あと3本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

スペクテーター95点!(2022~2035年)

パーカー92~94点
(ワイン・アドヴォケイト234号)

最新VINOUS 94点!!!

VINOUS 92~94点!

こちらはドメーヌもの

樹齢80年の区画を含む!若木はすべて『ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション』にまわされる

 



ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’18

税込¥29700(税別¥27000)

<売り切れ>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

パーカー97~100点!!!
(2022~2040年)

VINOUS 97~98点!!!
(Josh Raynolds)

デカンター・オンライン96点





ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’17
(マグナム・1500ml・辛口赤)


税込¥57200(税別¥52000)

<あと1本>幻の超限定品!

※マグナムは、割り当て1本のみ!



ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’17 750ml

税込¥26950(税別¥24500)

<あと6本>超限定品!

最新スペクテーター97点!!!(2023~2040年)

デカンター・オンライン98点!!!

最新パーカー96~99点!!!

パーカー96~98点
(ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 97点!!!


MVF(旧クラスマン)2021年度版 95点!




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’16

税込¥28600(税別¥26000)

<あと8本>超限定品!

スペクテーター97点!!!(2022~2040年)

デカンター・オンライン100点!!!
Part of Best French Wines!
(2028~2050年!)

最新パーカー96+点!!!
(2020~2035年、2019年12月試飲)

パーカー96~98点!!!
(2020~2040年、ワイン・アドヴォケイト239号)

パーカー96~99点!!!
(ワイン・アドヴォケイト234号)

最新VINOUS 97点!!!

VINOUS 96~98点!!!


樹齢90年近くになる区画を含む!

メアルなどの6~7区画のアッサンブラージュ

 


7/16(金)アップ~蔵出しシャトー・ド・ナリス’16

蔵出しシャトー・ド・ナリス’17

ギガルの傘下に入った素晴らしいシャトーヌフ!

貴重な蔵出しボンスリーヌ’14ラ・ガルド

 












<HVE> Haute Valeur Environnementale レベル3
環境に配慮した農法認定を2019年に取得済み!



石ころだらけの優れた土壌『 les galets 』




Chateau de NALYS, Chateauneuf du Pape Chateau de Nalys Rouge '17

シャトー ド ナリス、シャトーヌフデュパプ・シャトー ド ナリス・ルージュ’17
(南ローヌ・辛口赤)


税込¥11000(税別¥10000)



輸入元定価・税別¥12,000

<あと11本>

Wine Enthusiast 97点!!!(Cellar Selection!)

パーカー93点
(2022~2032年、ワイン・アドヴォケイト239号)

スペクテーター93点(2022~2030年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点

Grenache59%, Syrah32%, Mourvedre5%, Counoise3%, Vacarese1%
超低収量19hl/ha!!!





Chateau de NALYS, Chateauneuf du Pape Chateau de Nalys Rouge '16

シャトー ド ナリス、シャトーヌフデュパプ・シャトー ド ナリス・ルージュ’16
(南ローヌ・辛口赤)


税込¥11000(税別¥10000)



輸入元定価・税別¥12,000

<あと8本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 96点!!!(Editors'Choice!)

パーカー95点!!!
(2018~2030年、ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 94点!

スペクテーター93点(2020~2034年)

Jeff Leve 94点!

ヴィ二ュロン・アンデパンダン2019年 金賞受賞!


ヴィノテーク2020年2月号 18/20点!!!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
16本完売。

1年半以上経過してさらにおいしくなっているはず!



「2019.10月上旬に試飲しました。よく凝縮してコクと深みがありつつ、酸が低すぎず、骨格と熟成のポテンシャルがあるが、もうおいしく飲めてしまうバランスの良さとわかりやすさまで兼ね備えた逸品!果実味豊かでタンニンの質が良く、甘すぎず、甘苦系スパイスにも癖がなく上質。深みと余韻が明らかに格上のシャトーヌフ。予想の上を行く素晴らしい品質」

アルコール14.5%

「ラ・クロー」の畑のぶどうが主体で平均樹齢40年

グルナッシュが主体でシラーも大きな役割を担っている。その他に、ムールヴェードル、クノワーズ、ヴァカレーズもブレンド。3分の1は大樽で18か月熟成させており、中樽、小樽も使用している。大変濃い色合い。スパイシーなアロマ。ボリューム感があり、豊かな味わい。タンニンのストラクチャーがしっかりとしており、余韻は長い。

Grenache59%, Syrah32%, Mourvedre5%, Counoise3%, Vacarese1%
低収量35hl/ha


ギガルが長年の夢だったシャトーヌフ・デュ・パプの獲得を遂に実現した。

シャトー・ド・ナリスは、16世紀終わりの土地台帳に既に記載があることから、シャトーヌフ・デュ・パプで最も古くからの畑の所有者のひとつとされている。
シャトーヌフ・デュ・パプ村とアヴィニョン教皇庁に面したアペラシオンの中心に位置し、特別なワイン造りの環境を享受している。シャトー・ド・ナリスの名は最初の畑の開墾者、アヴィニョンの 大司教区の農場主、ジャック・ナリ(Jacques Nalis)に由来する。
1633年に、ナリが土地とブドウ畑に囲まれた農場施設の経営を託されたことがドメーヌの始まりで、ナリ一族はフランス革命までワイン造りを行っていた。
その後、シャトーヌフ・デュ・パプでそれから7世代続くことになる一族に売却されるが、この一族の最後の所有者で、最も有名な人物がフィリップ・デュファイ医師(Dr.PhilippeDufays)だ。第二次世界大戦中にこの土地にやって来てナリスの跡継ぎの女性と 結婚し、“ドクター”と呼ばれた彼は、情熱を持ってワイン造りに取り組み、彼の全ての知識と財産をこのドメーヌに注いだ。約20年かけてナリスを発展させ、土地は2倍に、販売は海外にまで広げた。
1975年、彼の跡継ぎの息子が事故により亡くなった後、デュファイ医師はナリスを手放す決心をし、保険会社のグルーパマ(Groupama)へ売却する。
そして、2017年、ギガルファミリーがこの並はずれたテロワールと輝かしい歴史を持つシャトー・ド・ナリスに魅了され、ナリスはギガルの傘下へ入ることとなる。

現在、畑は合計60ha。シャトーヌフ・デュ・パプの名高い13種類の品種が、もともと所有していた畑〈ナリス〉の他に、〈ル・ボワ・セネシャル〉と〈ラ・クロー〉の3つの区画で大切に育てられている。
後者2か所はいずれも「ガレ」という名で知られる大きな丸石が積み重なったこの地域ならではの土壌である。特に「ラ・クロー」はシャトーヌフ・デュ・パプ最上の畑として知られている。
ブドウは、各区画の特別なテロワールから造られ、長い年月をかけて考え抜かれた栽培方法により、畑の管理から徹底したケアが行われている。

スタンダード・キュヴェの「サント・ピエール」赤・白、プレステージ・キュヴェの「シャトー・ド・ナリス」赤・白があり、「サント・ピエール」は若さを楽しむ、バランスのよい酸をもつフレッシュなスタイルで、「シャトー・ド・ナリス」は熟成を楽しむ。

 ギガルは、1946年の創立以来、エティエンヌ・ギガルが長年探し求めていたシャトーヌフ・デュ・パプをようやく手に入れることを可能にした。ナリスのテロワールは、エティエンヌの息子マルセル、そして孫のフィリップ・ギガルの心を掴む。
 この歴史あるアペラシオンを迎えることで、遂に3世代の夢を実現させたのだ。
(輸入元資料より)





昔、リリース直後の赤は新樽風味が強過ぎるなどそれほど評価が高くなかった生産者なのですが、寝かせると予想以上においしく化けます!!!



BONSERINE, Cote Rotie La Garde '14

ドメーヌ・ボンスリーヌ、コートロティ・ラ・ガルド’14

税込¥10780(特価・税別¥9800)

<あと9本>限定品!

パーカー92点(2016~2026年、
these were all outstanding wines that have impressive density and depth. The 2014 Cote Rotie La Garde is a broad, expansive, forward effort (much more so than the Vialliere) that has medium-bodied richness and depth, supple tannin and classy notes of blackberries, plums, toasted spices and hints of barrique. It’s drinking beautifully today, yet will keep for at least a decade
ワイン・アドヴォケイト228号)


MVF(旧クラスマン)2019年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16.5/20点




『 ボンスリーヌは2006年、北部ローヌのスペシャリストであるギガル家が取得したドメーヌ。コート・ロティに所有するブドウ畑の面積10haは、当時、ギガルに次ぐ広さであった。ボンスリーヌの名前はシラーの別名「スリーヌ(serine)」に由来する。

1984年に傘下に収めたヴィダル・フルーリィ同様、ギガルはボンスリーヌを独立したドメーヌとして存続させ、醸造責任者も引き続き、ステファン・カレルを登用。完全に吸収してしまったジャン・ルイ・グリッパやド・ヴァルーイとは戦略が異なっている。

ギガルとまったく同じ造りであれば、わざわざ独立したドメーヌにする必要はなく、発酵前の低温マセレーション(ラ・サラジーヌのみ)や、228リットルの小樽のほか650リットルのドゥミ・ミュイを熟成に用いるなど、醸造上、ギガルとの差異が見られる。樽香を抑え、果実のアロマをより強調したスタイルといえる。

コート・ロティは3種類あり、もっともスタンダードな「ラ・サラジーヌ」はコート・ブリュンヌを中心とした6つの区画を混醸。シラーに3%のヴィオニエが含まれる。新樽率80%で24ヶ月の樽熟成。

~自社畑産のワインを補完する形で、買いブドウからなるネゴスもののワインを「トラディヴァン」の名でリリースしている。サン・ジョゼフの「レ・ゼディル」とクローズ・エルミタージュの「レ・コロナード」があり、それぞれ古樽のみを用い、24ヶ月の樽熟成が施される。 (輸入元資料より) 』


7/16(金)アップ~蔵出しイミッヒ・バッテリーベルク’19’16

ピュアなフルーツ感と生きた酸!








 


ラシーヌ輸入の限定品!



Immich-Batterieberg, CAI Riesling Kabinett trocken 2019

イミッヒ・バッテリーベルク、シー・エー・アイ リースリング・カビネット・トロッケン’19
(ドイツ・モーゼル・辛口白)


税込¥2860(税別¥2600)

<あと8本>絶対おすすめ!

ファルスタッフ 90点

「2021.6月末に飲みました。亜硫酸少ない濃いイエロー。キウイ、ハーブ、ミネラルなどのピュアな良い香り。果実味があり、程よい旨味コク、伸びのある酸が非常に好印象のドライなアフターが心地よい。少し温度を上げると多少のまろやかさも出るが上げすぎない方がおいしい。ビストロ・プティットレジョンさんでテイクアウトした『自家製生ハム・サラダ』になかなか合う。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12%
スクリューキャップ

’18 VINOUS 89点

’18’17 パーカー89点

植樹:1960-1995年
位置:標高130~300m
   南西、南、南東向きの斜面
土壌:灰色・赤色・青色のデヴォン紀粘板岩

マセレーションは数時間程度。
ステンレスタンクで野生酵母で発酵し、澱引きせずに9ヶ月間シュールリー熟成。瓶詰め直前まで亜硫酸塩は添加しない。発酵温度の調整も行わない。

C.A.I.は、バッテリーベルクの畑を造成した当時の醸造所オーナー、カール・アウグスト・イミッヒに因む。イミッヒ・バッテリーベルグのエントリーレベルのワイン。とはいえ、ゲルノートの持ち味である、肌理の細かいテクスチャーや味わい深さは十分に感じ取ることが出来る。




Immich-Batterieberg, Jour Fixe Riesling Brut Nature Sekt 2016

イミッヒ・バッテリーベルク、ジュール・フィクス リースリング ブリュット・ナチュール ゼクト’16
(ドイツ・モーゼル・辛口白泡)


税込¥5720(税別¥5200)

<あと3本>おすすめ!
幻の超限定品!

「2021.7月初旬に飲みました。やはり実力とセンスのある造り手のようでこんなゼクト初めて飲んだ!という驚きがあり楽しい。やはりラシーヌさんは未知の世界を見せてくれる。コンディションが非常によい分、本来の質感と生きた酸を味わえるので初めての生産者でも不安が少ない。レモンの皮、カリン、ミネラル、白桃などのよい香り。初めて経験する複雑性のある旨味感。みずみずしい白桃のようなピュアなフルーツ感。抜栓の次の日は、ガス圧が弱くなり味わいが少し落ちてあっさりした。それでもまだおいしい」

アルコール12%

’15 VINOUS 91点

’15 ファルスタッフ 92点!

植樹:1960年ころ、自根が多い
位置:標高140~300m、西~南西向き
土壌:灰色と青色粘板岩
ベースワインは木樽で7カ月発酵・熟成。瓶内二次発酵と熟成3年

ドザージュなしの、辛口のゼクト。1次醗酵後の熟成も、瓶内二次発酵後の熟成も十分に時間をかけているため、飲みごたえもしっかりとある。


イミッヒ・バッテリーベルクの「イミッヒ」は、1425年から醸造所を切り盛りしてきたイミッヒ家に由来する。そして「バッテリーベルク」は、19世紀半ば、モーゼル川沿いの急斜面を爆破して、ブドウ畑を造成した際の轟音を、砲兵隊Batterieの砲撃に例えたことに因んでいる。そして2009年から、ザールのファン・フォルクセン醸造所で2003年まで醸造責任者だったゲルノート・コルマンが、経営と醸造を担っている。9ヘクタールのブドウ畑の大半が、1868年のプロイセン王国政府の格付け地図で、グラン・クリュに格付けされている。急峻なブドウ畑で、樹齢80年以上の自根の古木が多い。その収穫物であるブドウは、9世紀まで遡る醸造所の地下にある、玄武岩の柱が支える石造りのセラーで醸造される。亜硫酸以外の添加物を一切使わずに、野生酵母だけで発酵した、目の覚めるような味わいのリースリングである。
(輸入元資料より)


7/16(金)アップ~蔵出しラファエル・カンブラ’19エル・ボン・オム・ブランコ

びっくりするほどリピートいただいております!!!

みずみずしく、ちょっぴりほろ苦いリンゴジュースのニュアンスの白と
涼しげでバランスよくエレガントな赤!




(※↑かわいい系デザインのラベルは2種類あり、ランダムに発送されますので、店頭以外ではどちらかお選びいただけません。)



 


2001年よりビオディナミによる栽培を開始。
2012年に認証取得予定。
ピュアでクリアなブドウを得るため、人の手の介入は最小限にとどめる。




Rafael Cambra 2019 El Bon Homme Blanco

ラファエル・カンブラ、エル・ボン・オム・ブランコ‘19

(スペイン・バレンシア・辛口白)


税込¥1760(税別¥1600)

<あと9本>

過去最長の期間、輸入元さんで人気で欠品しておりましたが、やっとまた買えるようになりました~!!!




Rafael Cambra 2018 El Bon Homme Blanco

ラファエル・カンブラ、エル・ボン・オム・ブランコ‘18

(スペイン・バレンシア・辛口白)


税込¥1760(税別¥1600)

<売り切れ>

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!




Rafael Cambra 2017 El Bon Homme Blanco

ラファエル・カンブラ、エル・ボン・オム・ブランコ‘17

(スペイン・バレンシア・辛口白)


税別¥1600

<売り切れ>

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

252本完売!!!ありがとうございました



Rafael Cambra 2016 El Bon Homme Blanco

ラファエル・カンブラ、エル・ボン・オム・ブランコ‘16

(スペイン・バレンシア・辛口白)


税別¥1600

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

インポーター様曰く、特に女性に大人気!

36本完売。ありがとうございます

「2019.4月初旬に試飲しました。本当に新樽100%?というフレッシュでみずみずしくよいバランス。ストレートな果実感、酸も低くなく、ちょっぴりほろ苦いリンゴジュース+熟成香ではないドライハーブ的ニュアンスで、非常に心地よく杯が進むおいしさ。冷やし過ぎないほうがおいしい。無名で優れた生産者だからこその価格以上の満足度。メディアでは赤ワインしか評価されていないようですが白も高品質」

アルコール12.5%

樹齢35年

手摘みのマルヴァジア100%

標高が高い畑で白亜質土壌

オーク樽(500L、新樽100%)&ステンレスタンク4ヶ月

洋ナシや柑橘類の爽やかな果実に白い花、ハーブ、スパイスのヒント。フレッシュなアタックに美しい酸と繊細なミネラルが続く。アフターには心地良いキメ細かな苦みが感じられ、ドライなフィニッシュへと誘う。フレッシュかつ爽やかな果実と端正に表現された緻密さをぐっと身近に楽しめる1本。
(輸入元さんコメント)


スペインの若いワインメーカーの中で最も革新的と評されるラファエル・カンブラは、文字通りブドウの樹に囲まれて育ってきた人物である。彼の両親はスペインでも指折りのブドウの苗木の栽培家であり、ベガ・シシリア、マリアーノ・ガルシア、アルバロ・パラシオス(レルミタ)といった、スペインを代表するトップメーカーに苗木を納めている。ラファエル自身もブドウの栽培者としての道を歩んできたが、若い頃からの夢であったワイン造りを諦めきれず、リオハの名門C.V.N.E.社の5代目ヘスス・マドラーソが指揮を執るコンティーノにて、氏に3年間師事した後は、更なる修業のためフランスへ。数年後、バレンシアに帰郷してしばらくは家業を手伝う傍ら、ワインメーカーとしての道を模索していたが、遂に理想の畑と運命の出会いを果たし、自宅裏の小さなガレージを改装してワイン造りを始めるに至った。
(輸入元資料より)


7/16(金)アップ~蔵出しエドアルド・スデルチ’18

’16は、極めてピュアなピノノワール的サンジョベーゼ!





















 




ラシーヌ輸入の限定品!



イル・パラッツィーノ現当主サンドロさんの息子エドアルドさんによる新作!

有機栽培、基本的に亜硫酸無添加なのに不安定感ゼロ!




Edoardo Sderci, Azzero '18 IGT Toscana

エドアルド・スデルチ、アゼッロ’18

(トスカーナ州・辛口赤)


税込¥2530(税別¥2300)

<あと9本>絶対おすすめ!

最新VINOUS 91点!
(アントニオ・ガローニ、2019~2024年)


「2019.12月上旬に飲みました。’16ほどピノノワール的ではないもののグルナッシュとピノノワールの中間くらいの果実味豊かでエレガントな飲み頃NOW~。タンニンの質がよく、酸が低くなくちゃんと余韻とバランスに優れ、値下がりもありかなりお買い得な印象。熟して凝縮感のある赤い実と黒い実の果実、程よいスパイスやハーブなどの香り。温度を上げ過ぎないほうがおいしい。抜栓の2日後まで非常においしい。体感的にはそこまでアルコール高くは感じないバランスのよさがある。なんと抜栓の8日後までおいしく楽しめる!」

アルコール15%

’18は、エドアルドさんの自信作のようです!
ユーロリーフあり!




Edoardo Sderci, Azzero '16 IGT Toscana

エドアルド・スデルチ、アゼッロ’16

(トスカーナ州・辛口赤)


税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新VINOUS 90点!
(アントニオ・ガローニ、2018~2024年)


輸入元担当者さま絶賛の1本!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

2019.3.13 インポーター在庫15本だけ出てきたのでまた買えました。

113本完売!!!ありがとうございました~※再入荷不可能!

’17は、濃くて若干ジャミーで重い味わいの全く別のワインというイメージだったのでピノノワール風が素晴らしい’16を買い足しました~!

「2017.9月上旬に試飲しました。これを飲む限り、エドアルドさんかなりセンスと才能ありますね!抜栓直後のみごくわずかにガスを残して瓶詰時に添加する亜硫酸を減らすパターンのニュアンスありますが、ものの10分くらいで激しく向上してうまみとミネラル溢れるピノノワール風ニュアンスとなる!なのでブルゴーニュ・グラスで、やや低めの温度が一番おいしい。香りにイチゴ、チェリー、スパイス、ミネラルなど甘さあるが、味わいは甘さ控えめでドライ・イチゴのような凝縮したうまみを強く感じる。試しに少し冷やしてもまったくバランス悪くならずに非常においしい。抜栓の2日後まで最高においしい!満足度はブルゴーニュの¥4000台村名のレベル。まったく飲み飽きないし、ブルゴーニュ通の方におすすめしたい!」

アルコール14%

スクリューキャップ

カレストロ(泥灰土)土壌

サンジョベーゼ100%

ステンレスタンク

亜硫酸添加なし

無濾過&無清澄

標高300~400m

当たり年!この銘柄に関しては’16からいきなり明らかな向上が見られたそうです!


7/16(金)アップ~ 蔵出しポデーレ 414 ’20フラワーパワー・ロゼ

素直にうまいと感じるバランスのよいロゼ!

蔵出しポデーレ 414 ’18モレッリーノ・ディ・スカンサーノ





※↑ラベルデザインとキャップシールの色が変わりました。










ユーロリーフあり!
ICEA Biologico




Podere 414, IGT Toscana Rosato - Flower Power '20

ポデーレ 414、トスカーナ・ロザート・フラワー・パワー’20

(イタリア・トスカーナ州・辛口・ロゼ)


税込¥1705(税別¥1550)

<あと8本>

アルコール13%
ユーロリーフあり!




Podere 414, IGT Toscana Rosato - Flower Power '19

ポデーレ 414、トスカーナ・ロザート・フラワー・パワー’19

(イタリア・トスカーナ州・辛口・ロゼ)


税込¥1650(税別¥1500)

<売り切れ>



Podere 414, IGT Toscana Rosato - Flower Power '18

ポデーレ 414、トスカーナ・ロザート・フラワー・パワー’18

(イタリア・トスカーナ州・辛口・ロゼ)


税別¥1500

<売り切れ>

※’18は、¥165値下がり!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

60本完売。ありがとうございました
’19の輸入まで数か月入荷出来ません!



Podere 414, IGT Toscana Rosato - Flower Power '17

ポデーレ 414、トスカーナ・ロザート・フラワー・パワー’17

(イタリア・トスカーナ州・辛口・ロゼ)


税別¥1650

<売り切れ>絶対おすすめ!

去年、輸入元さんで大人気だった銘柄!
輸入元担当者さま絶賛の1本!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
出来れば夏に売りたいと思っていたのですが、皆様寒い季節でもこのワインを飲みたいとのご要望が多くまたまた再入荷となりました~!!!

83本完売!!!ありがとうございました~※’17は再入荷不可能!

「2018.10月初旬に飲みました。明るいサーモンピンク。微々発泡が残っており、わかりやすいフレッシュ果実味、酸とミネラルはしっかりうまみも多めでバランスが非常によいみずみずしさから、アフターにはしっかり塩ミネラルが残り極めて心地よい飲み頃NOW~。ピンクグレープフルーツ、シトラスなどの香りで、必ずしも真夏じゃなくてもハードな仕事の後の癒し系としても飲み飽きずにおいしいし、日常の食事との相性も幅広いと思われる軽旨。抜栓の次の日以降うまみ塩感が少し増した。抜栓の4日後まで落ちない」

アルコール13%

サンジョヴェーゼ100%

土壌:砂岩質

標高:185~220m

ステンレスタンク醗酵&熟成

モレッリーノ・ディ・スカンサーノの造り手

◆ワイン名の由来
“FlowerPower”「フラワー・パワー」(花の力)というロザートの名は、詩人アレン・ギンスバーグの詩からとったもので、1960年代に隆盛した「カウンター・カルチャー/ヒッピー」文化が刻印されている表現です。

このワインが似合う場所は、野外です。プールの脇で、友だちどうしが和気あいあいとバーべキューを楽しんでいる情景がふさわしいでしょう。

◆生産者コメント
色調は、明るく輝く、型どおりの淡いピンクです。
このロゼの風味の特徴は、まず最初にグレープフルーツやパイナップルといった、トロピカルフルーツが顔を出したあと、アプリコットや野生の花々の軽い風味が続きます。

アペリティフに最適なワインですが、それに劣らずシャルキュトリー、チーズ、パスタやピッツァ、肉や魚料理など、なんでもござれです。冷しめでどうぞ。
(輸入元資料より)





Podere 414, Morellino di Scansano '18 DOCG

ポデーレ 414、モレッリーノ・ディ・スカンサーノ’18

(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤)


税込¥2640(税別¥2400)

<あと1本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

37本完売。

「2021.2月下旬に飲みました。例年より凝縮感と深みがあり、酸は高くないがそれが逆にプラスに働いている銘柄。バランスの良さと食事との幅広い相性の意味で。過去最高の出来だと思われます。飲み頃NOW~でかなり満足度が高く意外に飲み飽きない。相当よいので皆様ぜひお試しください。抜栓の次の日も非常においしい。ブラックチェリー、甘草、スパイス、溶け込んだ樽などの香り」

アルコール14.5%
ユーロリーフあり!




Podere 414, Morellino di Scansano '17 DOCG

ポデーレ 414、モレッリーノ・ディ・スカンサーノ’17

(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤)


税別¥2400

<売り切れ>

’16から¥220値下がり。
’17よりわずかに軽やかな味わいと聞きました。サンジョベーゼは薄めの方がよりおいしい場合もあるので楽しみですね!




Podere 414, Morellino di Scansano '16 DOCG

ポデーレ 414、モレッリーノ・ディ・スカンサーノ’16

(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤)


税別¥2600

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 88点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

62本完売。ありがとうございました

「2019.6月下旬に試飲しました。やはり凝縮しつつも重すぎないわかりやすさもある非常においしいワインです。キャンティクラシコ・エリアのようなしっかりした酸はないものの、うまみコクがとてもよい」



「2019.2月下旬に飲みました。たぶん’15濃すぎて’16の方がおいしいだろうということでこちらを買いましたが大正解でした。縁が紫がかった濃いルビー色。かなり凝縮した赤い実と黒い実の果実香、甘草、ほのかにヴァニラ、鉛筆の芯、うっすら漢方系スパイス、熟したサンジョベーゼによくあるムワッと香る花などの香り。色とトップノーズのイメージより濃くない味でよく凝縮しているが重すぎないよいバランス。果実味艶あり、酸が低すぎず、厚みのある旨味エキス、コクとキメ細かなタンニンがあり、樽は控えめで甘みはほんのり程度。時間とともに梅ジュースのニュアンスが出てとてもおいしい飲み頃NOW~。温度は上げ過ぎないほうがよさそう。かなり価格を超えたワインだと感じました。
抜栓の3日後までまったく落ちずに非常においしい」

アルコール14%

サンジョヴェーゼ85%、
チリエジョーロ/コロリーノ/アリカンテ・ブーシェ/シラー合わせて15%

天然酵母のみ使用

土壌:いろいろな成分からなる。主に粘土質
畑の標高:250m
畑の向き:主に東、西向き

熟成容器:1~2年使用樽
熟成期間:木製樽(25 hl)と、トノー(5hl)で12ヶ月

’14 VINOUS 88点

’07 インターナショナルワインセラー91点




7/16(金)アップ~蔵出しサルヴァトーレ・モレッティエーリ’08最後の再入荷!

貴重なコンディション抜群&飲み頃のタウラージ!








 


ラシーヌ輸入の限定品!




Salvatore Molettieri, Taurasi Vigna Cinque Querce '08

サルヴァトーレ・モレッティエーリ、タウラージ ヴィーニャ・チンクエ・クエルチェ’08
(南イタリア・カンパーニャ州・辛口赤)


税込¥6160(税別¥5600)

<あと7本>絶対おすすめ!

パーカー92点(2015~2025年)

スペクテーター92点(2017~2030年)

VINOUS 91点

ヴェロネッリ2014年度版 トレステッレ!


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

※’08はすでに再入荷不可能!

「2021.2月上旬に飲みました。熟成して絶妙な癖のないなめらか、かつコクのあるおいしさになっている最高の時期。カミムラさんテイクアウトの『北海道和牛赤ワイン煮込』と相乗効果が出るくらい相性が良かった!色気のある滑らかな黒い実の果実、ドライハーブ、アーモンドやトリュフ風味もありつつ、果実とエキスの厚みがあり、タンニンの質がとてもよく深みのある長いアフター。アルコールの浮きがなく、抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール14.5%

サルヴァトーレ・モレッティエーリについて

敬意と共に「南のバローロ」と称賛される、カンパーニャ州DOCGの帝王格、タウラージの生産者。ナポリから西に約50kmの内陸で、人を拒絶するかのような急峻な山岳地帯、アヴェリーノ県に広がるタウラージDOCG。その中でも歴史的に最上と畏敬される2つの区画のうちの一つ、モンテマラーノの土壌が育むアリアニコが生産の中心。火山性土壌と、石灰質土壌の混在する地域で、区画やブドウの樹齢の違いによる、値の張り方によって、ワインの性格は大きく変わる。サルヴァトーレ・モレッティエーリがこの地を取得したのは1983年。

生産する赤ワインは全て同区画(チンクエ・クエルチェ)のアリアニコ100%だが、樹齢の差によりタウラージ・リセルヴァからIGTイルピーニャ・アリアニコまでを区分する。タウラージは、イタリア南部随一の高貴品種アリアニコの傑作であるが、高い酸と多量のフェノール類、エキス分を持ち、リリース直後は近寄りがたいほどの厳格さを持つ。しかし10年近くの熟成により、バラのドライフラワーなど、華麗で官能的なアロマと、深遠かつ長大な余韻という、古典的アリアニコの偉大な特性を見事に表現する。
(輸入元資料より)


6/27(日)アップ~<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’20スゴンヴァン・ブランと’20ソリチュード・ブラン

<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’20ポンセ

さらに蔵出し平川ワイナリー’19レスプリ・ルージュ、’19ノートル・シエクル・グランド・キュヴェと’19セレーヌ・ブランと’19アンティミテ再入荷!

ブルゴーニュ生産者も認める上質で骨格のある味わい!

















※下の画像は、裏ラベル。



 




ワイナート100号『日本の造り手100』にて大きく取り上げられる!

TBSドラマ『グランメゾン東京』にて
実は平川ワイナリーさんのワインが重要な役割を果たしたのでした



https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/cuisine/
(ページ下部の『第10話Quintessence』をクリック)



店頭では2年以上前から扱っておりますが、平川さんご本人に許可をいただいて今回コメントを掲載させていただいております。

オーナーであり栽培も醸造もプロフェッショナルである平川敦雄氏と運よく一緒にお食事する機会がありましていろいろ再確認できました。

生産者ご自身がレストランで自分のワインを楽しんでもらいたいという強い気持ちをお持ちの為、酒屋で買える機会がほとんどないという現状を変えるきっかけになればと勝手に考えています。経験豊かな消費者の皆様におかれましては、ご自宅でも調味料などを駆使しておいしくワインと料理をリラックスしながら楽しむというのもまた素晴らしいことで、それもまた自由!


※先入観を持たずにワインを楽しんでほしいということで基本的にブドウ品種を公表していません。




2021年6月リリースの新商品


Second Vin Blanc Terre de Yoichi '20

平川ワイナリー、スゴン・ヴァン ブラン テール・ド・ヨイチ’20
(北海道・余市産・辛口白)


※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

絶対おすすめ!

超限定品!

「2021.6月中旬に飲みました。DIAM10コルク。うっすら緑がかったやや濃いイエロー。抜栓直後のトップノーズにライチ、マスカットがあり、他にオイリーなグレープフルーツとグーズベリー、ごくわずかにスモーク、花、オレンジなどの香り。かなり凝縮していた’19程ではないにしても凝縮感がある果実味と同時に酸が低くなく、程よいうまみ、苦味は控えめで塩ミネラルが強めに残るアフター。要するに’19より酸がしっかりしており、ドライでミネラリー。時間とともにオレンジの香りが強くなる。抜栓の次の日も非常においしい。1週間くらいは落ちないと思われる。実際に抜栓後1週間以上おいしく楽しめた。オレンジと白桃のニュアンスが前に出る」

アルコール12.5%

【地勢】:山由来の南風をダイレクトに受ける平川ファーム斜面中央の南斜面と一部の東向き斜面。海由来の北風が入りにくい。海から2.5km。標高35~40メートルで光合成環境に適する。表土には非アロフェン質黒ボク土(炭素分が豊富)が50~60cm、その下に母材として凝灰質砂岩がある。土壌は通気性、排水性に優れる。化学肥料、および化学除草剤の使用なし、微生物性を重視した草生栽培を実施。

【製造方法】:2020年産の2種類の白ブドウを、違ったスタイルで醸造しています。一つ目の品種は一部スキンコンタクト実施し、果汁に酸素を含ませるハイパーオキシジェネーション。2つ目は品種由来のテルペンが保持されるように還元的な要素を守りながらの製造を行ないました。それぞれを独自のプログラムでプレス掛け(搾汁率63%~67%)を行い、ステンレスタンクでアルコール醗酵をさせ、MLFを行わず、酵母由来の細かな澱(リ・フィーヌ)と接触させながら熟成させ、瓶詰め直前にブレンドをして誕生。補糖なし。補酸なし。除酸なし。清澄作業なし。フィルター処理ありで瓶詰しています。熟成期間中は澱と接触させるため、通常、瓶詰前には液中に含まれていた二酸化炭素を飛ばす作業を行いますが、今回は維持しています(視覚上、味覚上感じることはありません)。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。




2021年5月リリースの新商品


Solitude Terre de Yoichi '20 750ml

平川ワイナリー、ソリチュード テール・ド・ヨイチ’20
(北海道・余市産・辛口白)


※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

超限定品!

【地勢】:平川ファーム斜面最東端の南斜面。山由来の南風の影響が緩和され、 海由来の北風を最も受けにくい立地。標高35?40メートルで光合成環境に適す る。表土には非アロフェン質黒ボク土(炭素分が豊富)が40?50cm、その下に 母材として凝灰質砂岩がある。土壌は通気性、排水性に優れる。化学肥料、お よび化学除草剤の使用なし、微生物性を重視した草生栽培を実施。毎年12.8°か ら13.5°のアルコールポテンシャルが得られる晩熟型高糖度の区画である。

【製造方法】:2020年産の白ブドウを、除梗破砕なしの全房にて酸素を遮断しな がら独自のプログラムでプレス掛け(搾汁率63%)を行い、嫌気的条件下にてス テンレスタンクでアルコール醗酵をさせ、リンゴ酸と果実味を守るためにMLFを 行わず、ステンレス製樽型タンクで酵母由来の澱(リ・フィーヌ)と接触しな がら、品温16.5℃?17.5℃にて5ヶ月間熟成させて生まれました。補糖なし。補 酸なし。除酸なし。清澄作業なし。フィルター処理ありで瓶詰しています。少 量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。






2021年5月リリースの新商品

2020 Pensees Terre de Yoichi 750ml(新商品)

平川ワイナリー、ポンセ テール・ド・ヨイチ’20
(北海道・余市産・辛口白)



※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

絶対おすすめ!
超限定品!

「2021.5月上旬に飲みました。DIAM10コルク。ライム、青りんご、グレープフルーツなどのフルーツ盛り合わせにハーブ、花、ミネラル、樹脂などのよい香り。予想より少し厚みのあるフルーツ感で、豊富なうまみと塩ミネラル、予想通りの尖ってはいないがしっかりした酸、超キメ細かな苦みを伴う心地よいアフター。雑味出るクエン酸ではなく、完成度が高い。みずみずしいが緩くない。抜栓の次の日も非常においしい。セラー温度でもおいしいしダレない。抜栓の1週間後でもまったく落ちない。少しまろやかになったくらい。抜栓の2週間後もまったく落ちない!白桃ネクターの香り主体となった」

アルコール13%

【品種】:非公開(単一品種。シングルビンヤード産。品種名はラベルに記されておりません。健全果粒のみを遅摘み。収穫日:2020年10月30日)

【地勢】:平川ファーム斜面中央の南斜面。山側からの風通し良好。標高30~40メートルで光合成環境に優れる。表土には非アロフェン質黒ボク土(炭素分が豊富)が60cm、その下に母材として凝灰質砂岩がある。土壌は通気性、排水性に優
れ、根圏は約120cmまで到達している。化学肥料、および化学除草剤の使用なし、微生物性を重視した草生栽培を実施。

【製造方法】:2020年産の白ブドウを除梗破砕(一部全房)にて、酸素を含ませながらプレス掛けし、ステンレスタンクで醗酵させ、MLFを行わず、澱と接触し
ながら、5ヶ月間熟成させて生まれました。 補糖なし。補酸なし。除酸なし。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

【このワインのスタイルについての目標】
A. フランス北部産地のワインが有する食中酒のスタイル(上品な果実味、透明感、綺麗な酸味、すっきりとした風味、余韻の心地よさ)、B. 特に、野菜に合う辛口白ワイン、C.熟成能力。

【生産本数】:1560本






Hirakawa Winery 2019 l'Esprit Terre de Yoichi 750ml

平川ワイナリー、レスプリ’19

(北海道・余市産・辛口赤)


※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

絶対おすすめ!
お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2021.1月下旬に飲みました。DIAM10コルク。例年以上に低めの温度&ブルゴーニュグラスとの相性がよさそうな内容。上級品を格下げした’18よりよい出来に感じられ、グローバルな視点から見れば当初のポンセのブエナ・ピンタ、ペドロ・パッラ(クロ・デ・フ)のイマヒナドール、エンビナーテのタガナン・パルセラ・マルガラグアなどのようにまだ知られていない無名な地域とブドウ品種から冷涼でエレガントかつ旨味とミネラルの味付きしっかりスタイルの上質なワインが造られているという世界に誇れる内容。ワイン・アドヴォケイトのLuis Gutierrez氏に試飲して欲しいくらい。この’19に関しては絶対彼の好みでしょう。強く紫がかったやや濃いルビー色。トップノーズはガメイを連想させる甘く少し野性味のあるベリー類のキャンディ、スミレ、焼きリンゴ、控えめなスパイス、海苔のようなヨード香もわずかに感じられる。うまみとミネラルが多く、美しい酸とドライなアフター。抜栓の次の日にジューシーな果実味とうまみの面で少し向上。甘酸っぱいニュアンスもありバランスよくとてもおいしい。抽出が強くない印象の調和が素晴らしい。抜栓の2日後からさらに一気に向上!今まで飲んだ全赤ワインの中で最も強い塩ミネラルとなり、やはりこの’19は過去最高の出来だと思われる。このワインは毎年結構キャラクターが変わるのでいつもこの味とは限らない。抜栓の4日後までまったく落ちない」

アルコール12.5%

平川ファーム最上部で、最も風通しがよい区画(シングルヴィンヤード)産





Cidre de Yoichi l'Essentiel 2019

平川ワイナリー、シードル・ド・ヨイチ レソンシエル’19
(余市産・辛口シードル・750ml)


おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。
王冠キャップ
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.10月下旬に飲みました。平川さんなので激しく吹きこぼれるリスクとかはなく、揺らして移動直後に高い温度で抜栓でもしない限り大丈夫でしょう。私が抜栓した際は、少しも吹きませんでした。たまにある還元的だったり松脂臭かったりする癖が全くなく、ピュアで真面目な辛口で、キレイな酸のよいバランスで、泡の質もよくアフターもしっかりドライでサラダ類に合う。唐揚げは邪魔しない。甘旨系ではなく幅広く食事に合うし、大抵の食事は少なくとも邪魔しない食中酒。抜栓の次の日には泡が大分弱くなったがおいしい」


北海道余市産りんご100%
アルコール8.5%(原酒の一次醗酵は無補糖にて。瓶内二次醗酵方式)

2019年産のリンゴを擦り下ろして得た果汁を、空気を十分に含ませながらデブルバージュを行い、ステンレスタンクで1ヶ月醗酵させて原酒を生み出し、その後瓶内二次醗酵方式で醗酵由来の二酸化炭素を詰め込みました。りんごの風味が豊かで、しっかりとした泡とすっきりとした果実味やフレッシュ感が広がります。幅広い食との相性をお楽しみ下さい。醗酵由来の酵母が澱となっていますが品質には影響はございません。(注:品種名はラベルに記されておりません。)

品種名:りんご各種(オリジナルブレンドです。品種名はラベルに記されておりません。りんごは北海道余市産100%で、購入品です。)

理想的な温度
:5℃~8℃(これまで作ってきたシードルと比較して、泡の気圧がしっかりございますので、常温では噴いてしまいます。抜栓時はお気をつけください。)
素材との相性:寿司、お刺身全般、酢の物、揚げ物、調理した魚介類、天ぷら、野菜、豚肉、鶏肉、ガレット、様々なタイプのチーズ。さっぱりとしているので、幅広く様々な味付けのお料理と調和します。

備考:素材の生臭さが出ません。脂身が強い料理も流せるフレッシュ感を有しています。最初の抜栓時はよく冷やして、その後は温度を高めてでのサービスをお勧めいたします。
生産本数:2000本




Notre Siecle Grande Cuvee 2019

平川ワイナリー、ノートル・シエクル グランド・キュベ’19

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


<あとわずか>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.11月上旬に再度飲みました。試しに2杯くらい飲んだ後1週間以上セラーに放置してから試してみました。結果少しやわらかくなって塩ミネラルが増したくらいのイメージでまったく落ちない。かぼちゃサラダ、漬物類に合う。鶏唐揚げはレモンとか柑橘類をかけると多少合いやすくなる。脂っぽい食事の後に口なのかをさっぱりさせる効果もとてもよく、飲み続けていて飽きない。そして酸の質が尖っていない「よいバランス」



「2020.9月中旬に飲みました。DIAM10コルク。セラー温度がベスト。グーズベリー、オレンジ、みかんの缶詰、グレープフルーツ、キウイ、ローズマリーなどのハーブ類、芝生、ミネラルなどの香りだけでうまみと塩ミネラルを連想できるややオイリーなよい香り。透明感がありみずみずしく、キレと骨格のある味わいで、うまみを伴う強い塩ミネラルが残るアフター。厚みあるがさわやかで、今すぐ開けてもおいしいが、長期熟成出来そうなタイプ。このワインの透明感と上質な酸とミネラルはドメーヌ・ルフレーヴで働いた経験が生きているのかもしれませんね。抜栓の次の日~抜栓の2日後も非常においしい。香りが少しやわらかくなった。アミノ酸量が豊富」


2019年産の白ブドウを全房でプレス掛けして得た果汁を、空気を十分に含ませながら醗酵させ、ステンレスタンクで10ヶ月間、澱と接触しながら熟成させて生まれました。グレープフルーツやオレンジ系の柑橘系の香りが芳醇で、ハーブやミネラル香が漂います。上品な酸味、ピュア感、ミネラル感のあるワインで、幅広い食との相性をお楽しみ下さい。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名はラベルに記されておりません。)

素材との相性:寿司、新鮮な魚介類(白身魚、帆立貝、生牡蠣、カルパッチョ)、調理した魚介類(鮭、ムール、ヒラメ、海老、蟹)、天ぷら、野菜(アスパラ、蕪、山菜)、豚肉(生ハム、ソーセージ、ベーコン)、シュークルート、タルトフランベ、牛肉にレモンを添えるような風味として
風味との相性:野菜やハーブが有する甘さや清涼感、山葵や生姜の辛味、海産物や豚肉の塩味と相乗します。
備考:生の海産物とともに味わう場合、素材の臭みが出ません。醤油の味わいにはあまり相乗しません。一方で、脂味を流したり、柑橘系の風味で調和させることができます。野菜の甘みや素材の持つ甘さを引き出した料理法、塩味を主体とした料理にはたいへんによく合います。




Selene Terre de Yoichi 2019

平川ワイナリー、セレーヌ テール・ド・ヨイチ’19

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


<あとわずか>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.9月中旬に飲みました。DIAM10コルク。冷やしすぎない温度がベストだと思われる。セラー温度でもおいしい。驚くほど凝縮したライチ、洋ナシ、黄桃、バナナのネクターにバラ、香水、熟成香ではないムスク、南国系の花、うっすら杏仁豆腐?、甘苦系を含むスパイスなどの強烈トップノーズ。味わいも凝縮して厚みとエネルギー、粘性があり、平川さんの白ワインとしては少し酸が低いが、余市産白ワインとしてはもっともヴォリューム感があり重心の低さとの全体的なバランスはよく、フルーティーでかなりコクのある日本酒と共通のニュアンスがあり、完成度が高くキメ細かな苦みコクを伴い余韻が長い。¥5000前後のフランス産コンドリューやゲヴルツトラミネールのイメージもありつつ、このワインのアルザス・グランクリュを連想させる印象はツィント・フンブレヒトで働いた経験が生きているのかもしれませんね。抜栓の次の日~抜栓の2日後も非常においしい」


2019年産の白ブドウを短時間のスキンコンタクト後にプレス掛けして得た果汁を、空気との接触を避けながら醗酵させ、ステンレスタンクで10ヶ月間、澱と接触しながら熟成させて生まれました。ライチ、リンゴ、生姜、白胡椒の香りが華やかで、火打ち石のニュアンスがあります。凝縮した果実味があり、また弊社のワインの中では酸のトーンが最も低く、際立つヴォリューム感を有する辛口白ワインです。食との相性をお楽しみ下さい。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名はラベルに記されておりません。)

素材との相性:お寿司、バーニャカウダ、ヤムウンセン、香草風味の魚料理、フォアグラ、豚肉、鶏肉、鴨肉のフルーツソース、ケーク・オ・フリュイ、ウォッシュタイプのチーズ、ブルーチーズ
風味との相性:ハーブ(コリアンダーシード、クミン、タイム、大葉)や生姜、ニンニク、香草風味、フルーツソースと相乗します。

備考:後味にコクとなるほろ苦さがあります。コリアンダーシードや生姜との相性が大変に良いです。フルーツのソース、塩味を主体とした料理によく合います。






Second Vin a la mi-chemin 2019年(赤)

平川ワイナリー、スゴン・ヴァン・ルージュ ア・ラ・ミシュマン’19

(北海道・余市産・辛口赤)


<あとわずか>
幻の超限定品!~※すでに再入荷不可能!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.7月初旬に飲みました。DIAM10コルク。私個人の意見としては今はまだ飲み頃ではなく、トップノーズから中域まではナチュラルな質感としっかりした旨味とミネラルで一瞬ラシーヌ輸入の健全な自然派ピノノワール?的な風味があり好印象だが、アフターが(渋いではなく)今は苦い。平川さん本人に質問したところ、1年後には溶け込んでバランスよく向上するだろうと考えているとのことでしたので、飲み頃は2021年7月以降~なのでしよう。ぜひ寝かせてからもう1回試してみたい。セラー温度~それより1~2度低いくらいの温度がベストだろうか。紫色のないとても明るいルビー色で外観だけだとロゼワインだと思ってしまう方もいるでしょう。ゴマ、閉じた赤い実の果実、唐辛子、赤パプリカなどのまだわずかに還元的な香り。酸は低くなくパンチのある苦みコクからアーモンドのような戻り香が持続する。抜栓の次の日は向上なし。抜栓の2日後に苦みが少し溶け込んで旨味が前に出てきた。この状態なら飲み頃と言える。抜栓の3日後もおいしい。亜硫酸無添加でもまったく落ちない」

アルコール12%

無補糖、樽内MLF、ノンフィルター、
亜硫酸無添加(収穫から瓶つめまでSO2無添加のワインとなります。)

注意点
酵母は醗酵期間中に硫黄系化合物を排出するため、裏ラベルには、亜硫酸塩の表記があります。

’19のみの内容で、生産量わずか1,020本のみ!!!

品種非公開で、本来であれば素晴らしい赤ワインができる予定だったのですが、タンクの中でマセラシオンを継続できない事情が生じ、7日後にプレスがけとなりました(本来は40日ほどのマセラシオンを予定)。
フリーランはブルゴーニュの3年目の樽で7ヶ月熟成し、無濾過で瓶つめしています。SO2の添加はないため、できる限り一定の温度での保管をお願いします。
ロゼワインよりかは濃く、できる限り軽い赤ワインを目指しましたが、自社の南斜面の区画の個性が上回り、ワインの余韻の長さは有す、独自のスタイルです。
味わいのバランスはよく、ブルゴーニュワインの酒質に近いと考えています。
道の半ばで、ロゼワインを目指すことになり、最終的には赤ワインの酒質に達しましたが、色調は完全な赤ワインではなく、セカンドワインに格下げして、「ア・ラ・ミシュマン=道の途中」と名付けました。

2019産黒ブドウ100%。熟度の高い健全果のみを選りすぐり、丹精込めて醸造した2019年限定のワインです。手作業で梗を取り除き、7日間の短期のマセラシオン、無補糖、7ヶ月間の樽熟成(3年目のフレンチオーク、乳酸菌の添加なしの樽内MLF、7ヶ月間澱引きなし)を経て生まれました。淡めのルージュ、清澄剤未使用、醗酵から瓶詰時の亜硫酸無添加、ノンフィルターにて瓶詰しています。(この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名の明記は致しておりません。)

料理との相性:お寿司、魚のカルパッチョ、鶏肉のハーブ焼き、鴨のベリーソース、仔羊のロースト、牛肉のサラダ仕立て



平川さんがソムリエの道からワイン造りの道へ進むことを決意したのは
余市産ケルナーのポテンシャルの高さに魅せられたことがきっかけなのです!!!


6/27(日)アップ~蔵出しティボー・ブーディニョン’19

キラキラした酸とミネラルの傑出バランス!!!

蔵出しティボー・ブーディニョン’18


キレのある酸とミネラルで、強い酒質のアンジュ!











 





Thibaud Boudignon 2019 Anjou Blanc

ティボー・ブーディニョン、アンジュ・ブラン’19
(ロワール・辛口白)


税込¥4950(税別¥4500)

<あと15本>絶対おすすめ!
超限定品!~※すでに再入荷不可能!

「2021.6月上旬に飲みました。緑色の弱い中程度のイエロー。トップノーズひと嗅ぎで、透明感のあるキラキラして上質なワインだとわかる。クリスチャン・ベラン’17’18ブルゴーニュ・ブラン・スー・ラヴェルと共通点のある強烈塩レモン・キャンディー、花、ハーブの香り。濃厚だが、美しい酸とミネラルによる縦伸びがある長い余韻。石灰質メインの土壌じゃなくても体感的にはピュリニーモンラッシェ、サントーバン1級レミリーの方向性の素晴らしさ!酸がより強い涼しい年は(特にリリース直後は)もっと固いのでしょうが、’19は果実・旨味・酸・塩味が傑出バランスの飲み頃NOW~。抜栓の3日後までまったく落ちない。抜栓の4日後も非常においしい。香りは少し落ちたが味わいは落ちない」

アルコール14%

’18 VINOUS 92点!
(2020~2030年)
~ A cool, youthful wine that is full of energy.

’18 GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点(4つ星生産者)

シュナンブラン100%
熟成 バリック50%(225L)、トノ―樽50%(500L,新樽20%)で12ヶ月後、ステンレスタンク2ヶ月

サン・ランベール・デュ・ラテと近隣のフェイ=ダンジューのブドウを使用。完熟したリンゴにレモンやライム、白い花などのフローラルなアロマ。リッチで力強い口当たりだが、しっかりとしたミネラルのおかげで極めてフレッシュなフィニッシュが楽しめる。柑橘果実とミネラルが反芻する洗練された余韻が素晴らしい。




Thibaud Boudignon 2019 Savennieres Clos de la Hutte

ティボー・ブーディニョン、サヴニエール クロ・ド・ラ・ユット’19
(ロワール・辛口白)
+アンジュ・ブラン’19


税込¥16500(税別¥15000)

<あと2セット>幻の超限定品!
初入荷!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

VINOUS 97点!!!

アルコール13%
ロウキャップ

シュナンブラン100%

熟成 ”600Lの樽で発酵、ドゥミ・ミュイで9ヵ月後さらにステンレスタンクで4ヵ月熟成 ”

もとは修道士が所有しクロ(壁)で囲まれたこの畑は、ラ・ポソニエール村の南向きの高地に位置し、昔から素晴らしいワインを生むことで知られていた。白い花やアプリコットの繊細で華やかなアロマが、力強くもしなやかなミネラルと絶妙なバランスを保つ。シュナン・ブランの完璧なフィネスを表現する一本。





Thibaud Boudignon 2018 Anjou Blanc A Francois(e)

ティボー・ブーディニョン、アンジュー・ブラン ア・フランソワ(フランソワーズ)’18
(ロワール・辛口白)


税込¥6930(税別¥6300)

<あと5本>超限定品!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点(4つ星生産者)

アルコール12.5%
ロウキャップ

凝縮感と厚み・エネルギーを感じる果実に強烈塩ミネラル。キレと伸びのある酸とミネラルで余韻が長く、熟成も可能!酸とミネラルの強さと高いポテンシャルはまるでシャブリ1級モンテ・ド・トネル!

シュナン・ブラン100%

フードル樽(600L)50%、トノー樽(500L、新樽20%)50%で12ヶ月後、
ステンレスタンク2ヶ月


サン・ランベール・デュ・ラテに所有する畑の中でも最高の区画とブドウをセレクションして造られるティボー最高のアンジューであり、自らのドメーヌを興す力を与えてくれた祖父と母に捧げるキュヴェ。洗練された白い果実のアロマ。完全な熟度を備えた果実に編み込まれた目の覚めるような酸と確固としたミネラルが次の一口を誘う。力強くも繊細、緻密で伸びやか。長い余韻には塩っぽさとほろ苦さが漂う。アンジューというアペラシオンの枠をはるかに超えたロワールの偉大なシュナン・ブラン。

今や彼のアンジューはベターヌ&ドゥソーヴで「この地区のトップ3に入る」と高い評価を受けている。ティボーが最高の区画とブドウをセレクションして造られる彼の最高のアンジューであり、自らのドメーヌを興す力を与えてくれた祖父と母に捧げるキュヴェであるア・フランソワ(フランソワーズ)は、メイユール・ヴァン・ド・フランスにて「シュナンの耽美主義者を喜ばせる」と評される。

ボルドーのシャトー・オリヴィエ、そしてブルゴーニュのフィリップ・シャルロパンなどで経験を積んだ後、彼は2008年にロワールのシャトー・スーシェリーの醸造責任者に招かれた。この地にやってきたのは偶然の産物だったが、彼はすぐにアンジュー地区、特にサヴニエールの傑出したテロワールと、そこで栽培されるシュナン・ブランのポテンシャルに心を奪われた。「この土地のシュナン・ブランは世界最高のワインを生み出しうる」、と感じたティボーはすぐさまアンジューのアペラシオンに畑を購入し、ドメーヌを設立。スーシェリーで実直にワイン造りに取り組み、シャトーのクオリティ向上に貢献する一方で、それ以外の時間を全て自らのワイン造りにつぎ込んだ。
(輸入元資料より)

生産量は極めて少なく、現地でも入手困難な希少なワイン
2009年の初ヴィンテージから、瞬く間にトップ生産者の地位へと登りつめた。アンジューにおけるシュナン・ブランのポテンシャルを見出し、既に偉大なワインを生み出している。

所有畑面積3ha

シスト土壌

有機栽培、低収量

手作業で収穫後、ゆっくりとプレス。ワインのキャラクターに合わせて樽の大きさやオークの産地を使い分ける。


6/27(日)アップ~蔵出しドメーヌ・ダヴィッド・エ・デュバレ’15グーレーヌ

蔵出しドメーヌ・ダヴィッド・エ・デュバレ’19ミュスカデVV







 




2014年から<HVE> Haute Valeur Environnementale 認証あり

2021年からビオロジックに移行



『 ダヴィッド・エ・デュヴァレは、1927年から続くドメーヌの4代目ステファン・ダヴィッドと、パリでソムリエとして働いていたセバスティアン・デュヴァレにより2011年に設立された。30haの所有畑の内、25haがミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌのアペラシオンに広がる。彼らが本拠とするル・ランドローは代々ダヴィッド家がワイン造りを行ってきた土地である。人口約20人という小さな村だが、ここはミュスカデの可能性を切り開いた偉人ギィ・ボサールもドメーヌを構える、ミュスカデの中核となる生産エリアだ。

ミュスカデといえば軽快な味わいの安価な白を想像するが、ダヴィッド・エ・デュヴァレのワインはそれとは一線を画す。彼らの畑が属するミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌは、ミュスカデ全体の栽培面積の85%を占め、ミュスカデ最良のアペラシオンと名高い。フランスでは珍しい石灰を含まない土壌が特徴的で、ガブロと呼ばれる火山性の岩石や花崗岩、シスト、片麻岩など変化に富んだ土壌を持つ畑が広がる様はパッチワークのようである。

彼らがモットーとするのは、畑ごとに異なるテロワールの特性とそれを取り巻く自然環境を尊重したワイン造りを行うことである。ブドウ栽培はリュット・レゾネを採用。除草剤は使わず、畑を耕し、土壌の活性化を図っている。また、収穫を早めてフレッシュな酸を残す昔ながらのミュスカデと対照的に、収穫を遅くし理想的な熟度に達したブドウのみを用いている。醸造はもちろん、区画ごとに分けて行っている。全ては畑のキャラクターを微細な違いも含めてワインに反映させるためである。

テロワールの表現に情熱を注ぐ彼らの想いが最もクリアに伝わるのはレ・バルボワールとクロ・デュ・フェールのワインだ。ガブロと呼ばれる火山性の岩石からなる土壌を持つ平地の畑レ・バルボワールと、雲母状シストの土壌を持つ斜面の畑クロ・デュ・フェール。偉大な隣人ギィ・ボサールと同じく、この地に特徴的なそれぞれの土壌から造られたワインは、ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌのテロワールから本来生まれるべき味わいを見事に体現している。 (輸入元資料より) 』





David & Duvallet, Muscadet de Sevre et Maine Cru <Goulaine> '15

ダヴィッド・エ・デュバレ、ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ <グーレーヌ>’15

税込¥2860(税別¥2600)

<あと1本>絶対おすすめ!
超限定品!23本完売。~※8月初旬再入荷予定!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2021.6月下旬に飲みました。’12同様特級クラスの満足度がある凄いワイン!まろやかで複雑で余韻が長く、まだ熟成可能なポテンシャルがある。今回食事と合わせて発見したのは非常に肉に合う白ワインだということ!冷やしすぎない温度で飲むと特に牛肉ステーキの脂と相性が良く(塩味地鶏なんかも合う)、ただ脂を洗い流すだけではなく少し相乗効果も感じられた。ドライ・パイナップル、カリン、ポンカンなどの香り。旨味とミネラルが豊富で極めて上質なまろやか深み。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい。まったく落ちない。試しに冷蔵庫で冷やしてみたが香りも味もセラー温度より全然ダメでした。大規模試飲会とかで良さを理解してもらえず損しやすいタイプの銘柄。抜栓の3日後でもまったく落ちない」

アルコール12%




David & Duvallet, Muscadet de Sevre et Maine Cru <Goulaine> '12

ダヴィッド・エ・デュバレ、ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ <グーレーヌ>’12

税別¥2400

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

デカンター・オンライン97点!!!(2017~2030年!)
113本のミュスカデの飲み比べ特集において、上位6本に入る高得点を獲得!!!果実味と塩味を感じるミネラルが濃密な、フレッシュでクリーンな口当たりで、テクスチャーはリッチで調和が取れていて、心地良い余韻がある。

35本完売。~※再入荷不可能!

「2018.12月下旬に飲みました。飲んでいただければすぐにわかることですが大袈裟ではなくアフターに関してはブルゴーニュの特級クラスに近いレベルにあると感じた。冷やし過ぎないほうがおいしい。例によってアタックはやさしいが、そこからじわりと広がるうまみが伸びて、複雑なまろやかさ。ミネラル感もちゃんとあり、豊富なうまみを伴う酸味が上質。ピュアで飲み続けていて飽きない。ドライ・パイナップルとミネラルの香り主体。超キメ細かな苦みもまさにパイナップルを食べた時のよう。冷やし過ぎないほうがおいしい。抜栓の3日後まで非常においしい。この価格でこれほど楽しめるのは滅多にないこと」

アルコール12%

品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ

樹齢55年!、低収量

熟成:地下タンク(内部がガラスのタイルで覆われたタンク)24~36ヶ月

上級クリュに認められる予定の特に優れた区画!
生産者自身が10年以上熟成可能と言っています!





ダヴィッド・エ・デュヴァレ、ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュールリー・クロ・デュ・フェールVV’19

税込¥1760税別¥1600

<あと6本>




ダヴィッド・エ・デュヴァレ、ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュールリー・クロ・デュ・フェールVV’15

税別¥1550

<売り切れ>絶対おすすめ!

<HVE> Haute Valeur Environnementale シールあり
環境に配慮した農法認定シールのようです

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

少し熟成可能なくらいですので、飲み頃絶対に問題ありません!



「2017.6月下旬に試飲しました。まったく酸っぱくないキレキレではない酸。でもバランス的に決して緩くはなく、厚みのあるフルーティーでなめらかな果実味、みずみずしく、ミネラルも低くなく爽快感はあり、オレンジや白桃などの香りがあり、非常に心地よい。完成度が高く、リピーターが多い理由がわかる気がする」

96本完売!!!ありがとうございました

アルコール12%



ダヴィッド・エ・デュヴァレ、ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュールリー・クロ・デュ・フェールVV’14

税別¥1550

<売り切れ>

<HVE> Haute Valeur Environnementale シールあり
環境に配慮した農法認定シールのようです

36本完売。ありがとうございました



ダヴィッド・エ・デュヴァレ、ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュールリー・クロ・デュ・フェールVV’13

税別¥1550

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

真夏を過ぎてもまた飲みたいというお客様が多く当店としても驚きです!

96本完売!!!ありがとうございました

輸入元で人気で欠品~やっと再入荷できました!

「2014.7月下旬に飲みました。予想以上においしかったです。3人で試飲して全員絶賛でした!レキュとランドロンの2大ミュスカデが値上がりで価値が低くなってしまったので、この銘柄にはかなりのお買い得感がありました。トップノーズに少し日本酒系の風味がありつつ、しっかり冷やすとシトラス、オレンジ、ミネラルなどの香りで酸はキレキレではないが、果実味と少し厚みがあり、シュルリーらしいうまみとミネラルを伴う真夏に最高のアフターです。夏に体が求めている味でした!少し温度が上がってくると白桃やスパイスの香りも出てワンランク上のミュスカデ感が出ます。予想よりも熟したフルーツ香で、ごのほのかな甘みもありますが、ミネラルにはわりとキレがあるので爽快感は失われておりません。抜栓の次の日もまったく落ちない。暑い日に特に杯が進む飲み飽きないワイン」

アルコール12%

ステンレスタンクで澱とともに8~10ヶ月熟成

斜面に位置する南西向きの畑クロ・デュ・フェールの中の古樹の区画のブドウを使用。最高樹齢は60年。雲母状シストの土壌に特徴的なレモンなどの黄色いシトラスの香り。柔らかなアタックに続き、キメ細かな果実が滑らかに広がる。中盤から徐々に現れるかっちりとしたミネラル感。かすかなほろ苦さを感じる余韻に至るまで非常にエレガント。


オーナー
Stephane David & Sebastien Duvallet

醸造責任者
Stephane David

所有畑面積
30ha

土壌
ガブロ、雲母状シスト

栽培方法
リュット・レゾネでの環境に配慮したブドウ栽培。除草剤は使わず、畑の土は耕す。

醸造方法
ブドウが理想的に熟すまで待って収穫を行う。18度で温度管理しながらステンレスタンクでアルコール発酵。澱とともに熟成させる。


6/27(日)アップ~蔵出しドメーヌ・デ・ペミオン’16

飲み頃に入った上級クリュの熟成ミュスカデ!
これはもう新しいムーヴメントになり得る衝撃の個性と素晴らしさでした!




 

 



※フィネス輸入の蔵出し正規品!

フィネスさんは、蔵元~船~国内倉庫までの完璧な低温輸送はもちろん、
ブルゴーニュのグランクリュ~ヴァン・ド・ペイなどのデイリーワインまですべてのワインが14℃に設定された国内低温倉庫で保管されているため、
(↑実はこれはすごいことで、デイリーワインは18~20℃の倉庫で管理しているインポーターも多いのです)

このドメーヌ・デ・オー・ペミオンもエマニュエル・ルジェのクロ・パタントゥやトラぺのシャンベルタンと同じ管理がされているということです!




Christophe Drouard(Domaine des Hauts Pemions), Muscadet de Sevre et Maine <Monnieres Saint Fiacre> '16 Loire

ドメーヌ・デ・オー・ペミオン(クリストフ・ドルーア)、ミュスカデ・ド・セーヴル・エ・メーヌ <モニエール・サン・フィアクル>’16

(ロワール・辛口白)


税込¥3080(特価・税別¥2800)

<あと19本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
38本完売。

「2021.5月下旬に飲みました。DIAM10コルク。熟成によるやや濃いイエロー。オレンジ・マーマレード、はちみつレモン、マッシュルーム、ゴマ、香りのよいエクストラヴァージン・オリーブオイル、上品なトロみのある洋ナシなどのすごい香り。上級クリュなので当然ですが、いつもながらミュスカデとしては凝縮して厚みコクと骨格、余韻の長さがあり、まだ長めに熟成可能。豊富なうまみを伴いまろやかで、超キメ細かな苦味もほんのりあって複雑性を高めている。冷やしすぎないセラー温度が一番おいしい。抜栓の4日後までまったく落ちない。’14と同レベルの素晴らしい内容で、熟成した高級ブルゴーニュを飲んだ時とさほど変わらない満足度の高さ!」

アルコール12.5%




Christophe Drouard(Domaine des Hauts Pemions), Muscadet de Sevre et Maine <Monnieres Saint Fiacre> '14 Loire

ドメーヌ・デ・オー・ペミオン(クリストフ・ドルーア)、ミュスカデ・ド・セーヴル・エ・メーヌ <モニエール・サン・フィアクル>’14

(ロワール・辛口白)


特価・税別¥2700

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
『 ワイン会でこのワインを出したら絶賛された! 』
『 こんなミュスカデあるなんてびっくりした! 』などなど

102本以上完売!!!ありがとうございました
※再入荷すると’16に移行致します。

「2019.3月中旬に飲みました。’14はDIAM10コルク。トップノーズはオレンジ、ハーブ、ミネラルなどのよい香り。熟成感とまろやかさのある果実味、うまみ・酸・塩ミネラルの質が圧巻!ややしっかりの酸で癒しもあり全く飲み飽きない伸びのある極めて上質なアフター。やはりコンディション抜群の熟成クリュ・ミュスカデはブルゴーニュのグランクリュと一部分が共通した要素が主にアフターにあるような気がする。あり得ないほどの価格を超えた高い満足度!抜栓の次の日も最高においしい。しっかり冷やしてもおいしいが、やや冷えがベストだと思う」

アルコール12.5%




Christophe Drouard(Domaine des Hauts Pemions), Muscadet de Sevre et Maine <Monnieres Saint Fiacre> '12 Loire

ドメーヌ・デ・オー・ペミオン(クリストフ・ドルーア)、ミュスカデ・ド・セーヴル・エ・メーヌ <モニエール・サン・フィアクル>’12

(ロワール・辛口白)


税別¥3000

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

デカンター・オンライン93点!!!(2017~2030年、2017年2月試飲)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

50本完売。ありがとうございました~※ついに再入荷不可能となりました!

「2018.8月初旬に飲みました。ミュスカデとしては濃いイエロー。抜栓直後のトップノーズとアタックは予想より少しやさしく上品。そこからすぐに複雑なまろやかさを伴いつつ意外と流速が遅くゆっくりと伸びてゆくこの稀有な持続性はなんだ?という初めての経験。同時期に何種類か飲み比べた熟成クリュ・ミュスカデのなかでダントツで一番おいしかった!そして他にない個性もある。単純に余韻が長いという話ではない複雑性。上品なオレンジ、アンズ、白桃などの香りで、温度が上がってくるとクドさゼロのほのかな甘みを伴うオイリーなまろやかさとうまみが増す。キメ細かなかすかな苦みも極めて心地よく、何より酸の量より質が傑出している。抜栓の次の日も非常においしい。酸が少し伸びて、柑橘類の香りが強くなる。抜栓の2日後も非常においしい。まったく落ちないし、アルコールの浮きが初日からずっとゼロのまま。ここまでおいしければ夏だけではなくオールシーズンいけます」

アルコール12.5%

ムスカデ種100%。下記ムスカデに使われているHauts Pemions(オー・ペミオン)の区画の中でも樹齢や成熟度などで厳しく選別した葡萄のみを使用し、1haあたりの収穫量も制限しています。

基本的な醸造は変わりませんが、熟成期間が下記のムスカデは8ヵ月間なのに対 し、こちらは36ヵ月間ととても長くなっていま す。また、バトナージュ(撹拌)も行ってより旨味を引き出しています。南国フルーツのアロマ豊か、オイリーでマイルドな口当たり、余韻も長くしっかりとした味わいです。
(輸入元資料より)

上級クリュに認められる予定の特に優れた区画!



『 前当主ジョゼフ ドルーア氏から約22haの畑を引き継いだ息子のクリストフ ドルーア氏は、アサンブラージュを第一に考えたワイン造りを行っています。ムスカデの葡萄品種はもちろんMuscadetですが、別名をMelon de Bourgogneと(ムロン ド ブルゴーニュ)呼び、名前の通り元々はブルゴーニュ原産の白葡萄品種でしたが、ブルゴーニュ地方は気候的に寒くて育ちが悪かった為、大西洋からの海風の影響で暖かいこの地方で植えられるようになりました。 畑の仕立てはギュイヨ・ナント式と呼ばれ、片翼式のギュイヨ方式とほぼ同じです。葡萄の木の樹齢は50~70年の物が多く、凝縮した葡萄が収穫されます。土壌は区画によって多少違いがありますが、基本的に珪素粘土質になります。

収穫後、選別をしてから区画ごとに空圧式圧搾機でプレスします。毎年6~7つのキュヴェに分けて醸造し、9月から翌年の4月まで約8ヵ月間、澱の上で熟成させます。区画ごとにそれぞれフルーティ、コク、ミネラル、香りなどの特徴があり、アサンブラージュを何度も繰り返してワインは完成します。醸造タンクはガラスのタイルで出来たもので地中に造られており、温度が安定していて熟成するのに適した環境になっています。 (輸入元資料より) 』


6/27(日)アップ~蔵出しディディエ・ダグノー’18’16’13

ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・フランス誌が選ぶワインメーカー・オブ・ザ・イヤー
(Vigneron de l'annee)2016年に選ばれました!

デカンター誌2006年7月号にて世界の白ワイン生産者TOP10、第7位に選ばれました!

 

 

 

 

 

※すべてフィネス輸入、最上のコンディション!

’07は、ダグノーさんが栽培、醸造、熟成まで関わった最後のヴィンテージ

(瓶詰め前、9月に不慮の事故で亡くなってしまいました)

現在は、息子さん(ベンジャマン氏)が中心となって運営しております

LVF誌が選ぶワイン・メーカー・オブ・ザ・イヤー2016年に
ルイ・バンジャマン・ダグノー氏が選ばれる!!!


醸造所の2階にある除梗機で100%除梗され、1階にある空圧式圧搾機でプレスし、地下のタンクへ葡萄果汁が運ばれます。この間の葡萄の移送はすべて重力によって行われるグラヴィティー・フロー

ビオディナミや馬による耕作も取り入れている



『 同じソーヴィニヨン・ブランでもテロワールごとにこうも違うのかと驚かされる。
やはりダグノーのワインは別格。 (ワイナート65号より) 』




ディディエ・ダグノー、ブラン・フュメ・ド・プイィ’18

税込¥12100(税別¥11000)

<売り切れ>超限定品!

※すでに再入荷不可能!




ディディエ・ダグノー、ピュールサン’18

税込¥15400(税別¥14000)

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

MVF(旧クラスマン)2021年度版 94点!




ディディエ・ダグノー、シレックス’18

税込¥22000(税別¥20000)

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

MVF(旧クラスマン)2021年度版 96点!!!
(さらにクー・ド・ラネ!!!)






左:セック辛口
真ん中:ドゥミ・セックやや甘口
右:モワルー甘口

↓※今回から750mlに変わりました。


ディディエ・ダグノー、ジュランソン・ル・ジャルダン・ド・バビロン’16

(750ml・南西地区・辛口白)


税込¥11000(税別¥10000)

<あと3本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!




ディディエ・ダグノー、ジュランソン・ル・ジャルダン・ド・バビロン’15

(750ml・南西地区・辛口白)


税込¥11000(税別¥10000)

<あと3本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

今回入荷分は辛口と聞いています。届くまでラベル表示がわかりません。




ディディエ・ダグノー、ジュランソン・ル・ジャルダン・ド・バビロン ドゥミ・セック’13

(750ml・南西地区・やや甘口白)


税込¥15950(税別¥14500)

<あと4本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

MVF(旧クラスマン)2021年度版 94点!!!
(さらにクー・ド・ラネ!!!)

MVF(旧クラスマン)16.5/20グラス

プティ・マンサン2/3、グロ・マンサン1/3のブレンド

甘口のモワルーと同じくピレネー山脈の麓にある礫岩(プディング土壌)の畑
樹齢約20年

醸造も他のワインと同じで横長のシガールと呼ばれる樫樽(新樽~6年樽)でアルコール醗酵を行い、そのまま12ヶ月熟成させた後にさらにステンレスタンクで11ヶ月熟成させます。’13が初ヴィンテージ。

甘口のモワルーほどの残糖分はないのでより繊細な酸味が際立った甘いながらも飲みやすい味わいになっています。
(輸入元資料より)




ディディエ・ダグノー、ジュランソン・ル・ジャルダン・ド・バビロン モワルー’15

(750ml・南西地区・甘口白)


税込¥20900(税別¥19000)

<あと2本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!




ディディエ・ダグノー、ジュランソン・ル・ジャルダン・ド・バビロン モワルー’12

(マグナム・1500ml・南西地区・甘口白)


税込¥57200(税別¥52000)

<あと1本>幻の超限定品!

※すでに再入荷不可能!

MVF(旧クラスマン)17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)17.5/20点(2024~2034年)



6/27(日)アップ~蔵出しクリスタルム’20ピーターマックス・ピノノワール

蔵出しクリスタルム’19


最高のピノノワールが出来る『 へメル・エン・アールデ 』で南ア産ピノノワール最高峰の造り手が造るとこうなります!!!








 


ティム・アトキンが選ぶ
2019年度 Winemakers of the Year に選ばれる!!!




Crystallum, Mabalel Pinot Noir '19

クリスタルム、マバレル・ピノノワール’19

税込¥6160(税別¥5600)

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

VINOUS 91点(ニール・マーティン)




Crystallum, Mabalel Pinot Noir '18

クリスタルム、マバレル・ピノノワール’18

税別¥5600

<売り切れ>超限定品!

VINOUS 92点(ニール・マーティン)

抜栓直後は非常に涼しげでキュヴェ・シネマ’18よりも少し固さがありミネラリー。時間とともにうまみが増してやわらかくなりアフターの塩ミネラルも増して感じられる。素晴らしい個性と品質!抜栓後長持ち!

’17 ワイナート94号 90点

【キュヴェ】キュヴェ名「マバレル」とは古くから南アフリカに伝わる伝説の少女の有名な詩に由来します。畑名はアフリカーンス語で「ワニの隠れ家」を意味する「Kaaimansgat」。
ファーストヴィンテージは2013年です。
【畑立地】ケープ地域の山地にあり、冬になると山頂に雪を抱くほど冷涼な山の標高700m地点で小川のすぐそばにあり、自身の持つ畑の中で1番冷涼な区画で、茎まで充分に成熟するのは難しいため収穫は最も遅くなります。
【全房使用率】約10%
【発酵】ステンレスタンクにて14日間、野生酵母による自然発酵
【マセラシオン】29日間 【熟成】ブルゴーニュ樽にて11カ月:新樽比率20%
【テイスティングノート】他のピノ・ノワールのキュヴェに比べてエレガントでより女性的な仕上がりです。ドライフラワーやスミレ、サクランボ、クランベリーのアロマが豊かで、美しい酸と果実味、オレンジピールのような繊細な渋みを伴うタンニンがきめ細かく、エレガントな余韻が続きます。2026年頃まで熟成による変化を楽しめます。
アルコール度数:13.5%  無清澄・無濾過




Crystallum, Cuvee Cinema Pinot Noir '19
(WO Hemel-en-Aarde-Ridge)

クリスタルム、キュヴェ・シネマ・ピノノワール’19

税込¥6600(税別¥6000)

<あと11本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

VINOUS 93点!(ニール・マーティン)

【全房使用率】70%




Crystallum, Cuvee Cinema Pinot Noir '18
(WO Hemel-en-Aarde-Ridge)

クリスタルム、キュヴェ・シネマ・ピノノワール’18
+ピーターマックス・ピノノワール’18


税別¥9600

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
キープ不可銘柄となります。

デカンター・オンライン98点!!!
(2020~2027年、2019年10月試飲)

ティム・アトキン95点!!!

VINOUS 93点!(ニール・マーティン)


「2019.10月に飲みました。キュヴェ・シネマ’18の方が、涼しげな味だったマバレル・ピノノワール’18よりも果実味が濃くて深みがありアルコールも少しだけ高い。ヴォリューム感があるがコンディションがよい分、アルコールが浮きがなく、余韻は長く、酸はそれほど低くない。非常に実力とセンスがある最高の造り手だということがよくわかる1本。飲み頃NOW~。抜栓の次の日も非常においしい。わずかに甘旨感が増した」

’17 ワイナート94号 94点!

【キュヴェ】ナポレオンの生涯を描いた映画の撮影にこのブドウ畑の風景が使われたため「Cinema/シネマ」と名付けられました。ヘメル・アン・アード・リッジ地区の中でも最も涼しい風が入るシングル・ヴィンヤード・キュヴェです。
【産地】ヘメル・アン・アード・リッジ地区:当地区で最も涼しい風が入る区画
【土壌】粘土質と頁岩
【全房使用率】50% 【発酵】ステンレス製の開放槽にて31日間、野生酵母による自然発酵
【熟成】ブルゴーニュ樽にて11カ月:新樽比率25%

【テイスティングノート】ラズベリー、ローズ、エキゾチックなスパイス、シナモンやカシスなどの香りが豊かで、際立ったベリー系のニュアンスと、スモーキーで僅かに塩味を伴った風味が豊かです。美しい酸味としっかりとしたタンニンが骨格を形成しており、非常にエレガントで余韻の長いワインです。2030年まで熟成できます。
アルコール度数:14.0%  無清澄・無濾過




キュヴェ・シネマの畑(The heart of Hemel-en-Aarde Ridge)





Crystallum, Peter Max Pinot Noir '20 (WO Western Cape)

クリスタルム、ピーターマックス・ピノノワール’20

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥3740(税別¥3400)

<あと22本>超限定品!

再入荷不可能!
こちらは本数制限や条件なし!

VINOUS 92点!!!(ニール・マーティン)

’20は全房醗酵比率40%
生産者自身曰く、’20は今までで一番エレガントに仕上がった!




Crystallum, Peter Max Pinot Noir '19 (WO Western Cape)

クリスタルム、ピーターマックス・ピノノワール’19

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥3740(税別¥3400)

<あと8本>絶対おすすめ!
超限定品!

再入荷不可能!
こちらは本数制限や条件なし!

VINOUS 91点!(ニール・マーティン)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
28本完売。

「2020.9月上旬に飲みました。DIAM10コルク。コンディションのよさもあり予想以上にポテンシャルが高く、抜栓直後は少し固い。酸・ミネラル・骨格があり、熟成可能なタイプでした。縁がわずかに紫がかった中程度のルビー色。果実に力があり、まったく緩くなくジャミーではなく、かといって決して薄くもなく味付きとコクがしっかりしており上質。抜栓後1時間程度で香りも味わいも全体が向上。全房醗酵の甘いチェリー、甘草、スミレなどの花、控えめで溶け込んだ樽などの香りに、しっかりした果実味に旨味コクのある味わいでタンニンの質が非常によい。相変わらずワインのプロが皆驚く素晴らしい味わい。ちなみに’18も同レベルに上質で’19より少しやわらかいそうです。あえてブルゴーニュで言えばよく出来たヴィラージュクラス以上の満足度はある。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓直後よりも全房のニュアンス前に出てくる。 ※当店社長でさえ、このワインをブラインド試飲で完全にブルゴーニュだと判断、同時に比較試飲した某生産者のジュヴレシャンベルタン’18の方をフランス以外のピノノワールだと思ったという」

アルコール14%

※前ヴィンテージの2018に比べて2019は全房率が30%→50%に、
アルコール度数が13.5%→14%に上がっています。
味わい的には2018VTより肉付きが良く、丸みを帯びています。

【アロマ】花を思わせるフローラルな香りや、マルベリー、レッドチェリー、シナモンや甘い香りのエキゾチックなスパイスなどがとても豊かで、例年よりも大胆なヴィンテージと言えます。
【味わい】熟したイチゴやラズベリーなどの果実味が豊かで、それを後押しするような美しい酸が調和しています。わずかな燻製香とフィンボス(南アフリカ特産の大輪の花)のニュアンスが鼻腔に広がり、全房由来のしっかりした骨格と丸みを帯びたタンニンが複雑味を増しながら長い余韻へと導きます。2028年をはるかに超えても十分に熟成が可能なほど美しい酸があります。




Crystallum, Peter Max Pinot Noir '18 (WO Western Cape)

クリスタルム、ピーターマックス・ピノノワール’18

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥3960(税別¥3600)

<あと2本>超限定品!

再入荷不可能!
こちらは本数制限や条件なし!

ワイン&スピリッツ誌 95点!!!
(Wine of the Week!)

[ Between The Heavens and Earth, Pinot Noir! ]
With its cool and elegant flavors, this pinot noir offers new perspectives with every sip. Fermented with some whole clusters (30 percent of the lot), it delivers notes of ground coffee and baked-cherry flavors under bright cranberry tartness. There’s an open woodiness to the tannins that feels refreshing, almost like a crisp, early-morning dew.

スペクテーター・オンライン88点

’17 VINOUS 90点(ニール・マーティン)

’17 VINOUS 91+点(ステファン・タンザー)

’15 パーカー90点

’15 デカンター・オンライン91点

【キュヴェ名】このキュヴェのファースト・ヴィンテージのためにブドウを提供してくれた生産者の名前で、このマルチ・ヴィンヤード・キュヴェの始まりを称えて名付けられました。
【畑立地】ヘメル・アン・アード地区の2つの畑、内陸の標高の高い2つの畑
【醸造】発酵が活発な時は抽出を最小限におさえ、スキンコンタクトは4週間

【アロマ】花を思わせるフローラルな香りや、ラズベリーやレッドチェリー、シナモンなどエキゾチックでフルーティーなニュアンスが非常に豊か。
【味わい】フレッシュな酸味とイチゴなどの果実味、オレンジの皮の美しい苦味が伴い、微妙な塩味がアクセントとなっています。スパイシーさと丸みを帯びたシルキーなタンニンのバランスが良く非常にエレガント。
アルコール度数:13.5%


6/27(日)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ヴェルニュス’19

ルジェさんがコンサルタントの新クリュ・ボージョレ!いきなり入手難!









 



すべてフィネス輸入の蔵出し正規品!

ギョーム・ルジェ氏(エマニュエル・ルジェ氏の次男)がコンサルタントを担当!




DOMAINE DE VERNUS, CHIROUBLES '19

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、シルーブル’19
(ボージョレ・辛口赤)


税込¥3520(税別¥3200)

<あと6本>絶対おすすめ!
超限定品!

「2021.5月下旬に飲みました。この銘柄のみ抜栓直後のトップノーズがごくわずかに還元しているが、味はすでにおいしい。縁が紫がかったやや濃いルビー色。炒ったゴマと焼き栗、エクレア(中身もチョコレート)などの甘さも感じる香り。ジューシーな果実味が豊かでほのかな甘旨味を感じタンニンが非常に丸くなめらかな飲み頃NOW~。抜栓の2日後でもまったく落ちない」

アルコール14%

ガメ100種%。標高約425mにある「Verbornet(ヴェルボルネ)/樹齢約60年」と「Châtenay(シャトネイ)/樹齢約50年」の区画の葡萄を使用。
東向きの花崗岩土壌で合計約1haの広さになります。

標高が高く冷涼な気候のためにこのワインのみ除梗は100%でサクランボや白い花のアロマ、フレッシュでジューシーな果実味、スグリのような爽やかな酸味、タンニンもしなやかでチャーミングな味わい。とてもフルーティで早くから飲めるタイプのワインです。
(輸入元さんコメント)




DOMAINE DE VERNUS, RÉGNIÉ '19

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、レニエ’19
(ボージョレ・辛口赤)


税込¥3520(税別¥3200)

<あと6本>絶対おすすめ!
超限定品!

「2021.5月下旬に飲みました。この銘柄だけ軽やかで酸がしっかりフレッシュ感が強くタンニンが少ないため、夏に軽く冷やしてもおいしいと思われます。言うまでもなく薄くて品質が低いという意味ではなく、飲みたい日やシチュエーションが違うということです。完全な赤い実の果実香で良質なみずみずしさと心地よさがあります。抜栓の2日後でもまったく落ちない」

アルコール14%

ガメ種100%。ボージョレ地区でも南に位置するAOPレニエの「Vernus(ヴェルニュス)」という区画の葡萄を使用。
標高約365mの丘の中腹にある東向きの畑で広さは約2.7ha、花崗岩土壌に平均樹齢40年の樹が植えられています。

グリオットなどの酸味の強いサクランボやチョコレートの香り、フレッシュでチャーミングな果実味、酸味がとてもキレイでピノ ノワールかと思うほど繊細な味わい。バランスも素晴らしく早くから楽しめるタイプです。
(輸入元さんコメント)




DOMAINE DE VERNUS, RÉGNIÉ LES VERGERS '19

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、レニエ レ ヴェルジェ’19
(ボージョレ・辛口赤)


税込¥4180(税別¥3800)

<あと4本>絶対おすすめ!
超限定品!

「2021.5月下旬に飲みました。もっとも凝縮感があり一番明確に個性が違う香りと味わい。熟度が高く完熟のわずかにドライフルーツ気味の果実香に甘草と上品なスパイス香、うっすらタバコのニュアンスも。力強く凝縮した果実、中域に厚みがあり、艶と複雑性、余韻の長さもある。ねっちょりとしたタンニンの質で、少しグリップ感のコクがある。酸自体は低くないが、この4種類の中では一番酸が穏やかに感じられるバランス。抜栓の2日後でもまったく落ちない」

アルコール14%

ガメ種100%。「Les Vergers(レ ヴェルジェ)」とはフランス語で果樹園という意味で、その名の通り古いシャトーの近くにある果樹園に囲まれている区画で、レニエではあまり見られない特殊な立地の葡萄畑です。
標高約275mの丘の麓にある南西向きの畑で広さは約1.9ha、花崗岩土壌に平均樹齢65年の樹が植えられています。

スミレのようなフローラルな香りや胡椒のようなスパイシーな香り、少しミントのような香りも感じられます。とてもフルーティで絹のような舌触り、ストラクチャーはしっかりしていますがタンニンもきめ細やかで力強くもエレガン
トな味わい。長熟タイプの飲みごたえのあるワインでガメとは思えないくらいレベルが高い出来になっています。
(輸入元さんコメント)




DOMAINE DE VERNUS, FLEURIE '19

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、フルーリー’19
(ボージョレ・辛口赤)


税込¥4180(税別¥3800)

<あと4本>絶対おすすめ!
超限定品!

「2021.5月下旬に飲みました。こちらはみずみずしさとジューシーさをキープしたまま骨格のあるフルーティーさがある。赤い実果実+熟成香ではないドライフラワー、わずかにカラメル、若干鉄分ミネラルを感じるような香りと飲みやすいようでいて意外とタンニンもある。少し熟成可能で、上質感あり。抜栓の2日後でもまったく落ちない」

アルコール14%

ガメ種100%。標高約250mにある「Grand Pré(グラン プレ)/樹齢約35年」と「Vers le Monts(ヴェール ル モン/樹齢約70年)」の区画の葡萄を使用。

フローラルでエレガントな香り、ザクロのような赤い果実が広がり、力強くタニックで骨格がしっかりとしたとてもエネルギッシュな味わい。若いうちはバランスが取れていませんが複雑さと凝縮感もあり高いポテンシャルを感じられるので熟成すればよりリッチな味わいになります。
(輸入元さんコメント)



2019年に誕生した当ドメーヌはボージョレ地区のほぼ中央に位置する「Régnié-Durette(レニエデュレット)」という集落に所在しています。ブルゴーニュ生まれの当主フレデリック ジェムトン氏は保険業界で30年間働いた後、ワイン好きが高じてワイン造りを始める決意をしました。どこでワインを造るかはいくつかの候補がありましたが、最終的には美しい風景が広がり、類まれなる可能性があるボージョレに腰を据えることにしました。ボージョレの山々に広がる畑の様々な標高や方角、土壌構成、葡萄の木の健康状態などを考え、ドメーヌ設立時には綿密に選定された合計7haの葡萄畑を購入し、その大多数は古木になっています。

畑作業や醸造などのワイン造りに関しては、ブルゴーニュの試飲会で知り合ってから数年来の友人であるギョーム ルジェ氏(エマニュエル ルジェ氏の次男)にコンサルタントを依頼しています。ヴォーヌ ロマネで家族経営のドメーヌを支えている彼の手腕や技量、哲学に感嘆したフレデリック氏は葡萄の植樹から瓶詰の日程に至るまですべての工程において指示を仰ぎ、ギョーム氏はそれに応えて「DomaineEmmanuel Rouget」の哲学をワイン造りに反映させています。

選別しながら手摘みで収穫された葡萄は醸造所に運ばれ、テーブルの上でさらに念入りに選別された健康な粒だけを使用。除梗は区画ごとのキャラクターによって比率を変えています。低温浸漬でアロマと色調をゆっくりと抽出させ、ステンレスタンクでアルコール醗酵を行ってから10ヵ月間タンクもしくは樫樽で静かに熟成させます。フレデリック氏はアペラシオンや区画が持つ個々のキャラクターを尊重してテロワールの違いを楽しめる様々なキュヴェを敢えてボージョレで造ることを目指しています。
(輸入元資料より)


6/27(日)アップ~<※極少量!>蔵出しフランソワ・ミエ’18

<※極少量!>蔵出しヴォギュエ’18(ラックとファインズ)

※全銘柄が、すべての値引き対象外となります。










 

 

※画像は’97です。

 

 




フランソワ・ミエはすべてファインズ輸入の蔵出し正規品

’17はHPに載せる前にすべて完売でした!
’18は’17よりかなり輸入量が減ったようで
激しい争奪戦となっています!!!


ヴォギュエの醸造責任者として30年以上働くフランソワ ミエが自宅の醸造施設で2人の息子と造る小規模ネゴシアン
生産量は2017年ヴィンテージで10樽ほどとわずか。
ド ヴォギュエの延長線にあるスタイル
息子のアドリアンはルーミエの栽培担当、
もう一人の息子ジュリアンはアントナン ギヨンで醸造責任者
(輸入元資料より)




FRANCOIS MILLET, BEAUNE 1ER CRU CHAMPS PIMONT '18

フランソワ・ミエ、ボーヌプルミエクリュ・シャン・ピモン・ルージュ’18

税込¥20900(税別¥19000)

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
この銘柄は初入荷!!!

「シャン ピモン」は1855年のラヴァル博士の格付けでボーヌのTete de cuvee(グランクリュ)に値する3つのワインの1つとして選ばれていた畑。
赤黒系果実に土やスパイスのニュアンス。適度な骨格とまるみを兼ね備えたエレガントなワイン。




FRANCOIS MILLET, Gevrey Chambertin LE FOURNEAU '18

フランソワ・ミエ、ジュヴレシャンベルタン・ル・フルノー’18

税別¥18200

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

ドメーヌ コント ジョルジュ ド ヴォギュエの醸造責任者を30年以上務めているフランソワ ミエが2人の息子と共に自宅の醸造施設で造る稀少なワイン。2017年がファーストヴィンテージ。
クロ ド ベーズから国道74号線を超えた場所に位置する「ル フルノー」区画のブドウを使用。全除梗。通常ピジャージュを行わずルモンタージュのみだが、このキュヴェのみ少しピジャージュを行う。生産わずか1-2樽。
ブラックベリーなどの黒系果実に、スパイスや血液を思わせる鉄分のニュアンス。しっかりとした骨格、凝縮感があり、余韻も長く、1級に近いと思わせる村名ジュヴレ。



FRANCOIS MILLET, Volnay '18

フランソワ・ミエ、ヴォルネイ’18

税別¥13500

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

ポマールに隣接したヴォルネー レ グラン ポワゾ区画のブドウを主に使用。除梗し、ピジャージュは行わず、ルモンタージュのみの優しい抽出。生産わずか1-2樽。
華やかでなじみやすいスタイル。果実味と柔らかいタンニンがあり、スミレなどのフローラル感豊かな品のよいワイン。



FRANCOIS MILLET, CHAMBOLLE MUSIGNY LES FOUCHERES '18

フランソワ・ミエ、シャンボールミュジニィ・レ・フシェール’18

税別¥24000

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

「レ フシェ―ル」はグランクリュ ミュジニーの北西に位置し、1級畑のレ ボルニックに隣接する村名畑。丘の上方の日当たりのよい場所にあります。
村名のフレッシュ感と1級畑のような温かさ、両方の良いところを持ち合わせる。タンニンが極めてきめ細かく、高い凝縮度があり、非常に余韻が長い。なんとも言えないフィネスを感じるワイン。




FRANCOIS MILLET, BOURGOGNE ROUGE LES RUES '18

フランソワ・ミエ、ブルゴーニュ・ルージュ・レ・リュ’18

税別¥8300

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

シャンボール村の国道74号線の東側にあるレジョナル畑。渓谷の向かい側にあり、石がごろごろしている、水はけのよい畑。除梗し、ピジャージュは行わず、ルモンタージュのみの優しい抽出。生産わずか4樽ほど。
果実味豊かでなめらか。若いうちから楽しめるワイン。








ヴォギュエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レザムルーズ‘93

税込¥264,000(税別¥240,000)

<あと1本>幻の超限定品!

ファインズ輸入の蔵出し正規品バックヴィンテージ!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

スペクテーター94点
(1995年11月試飲)






ヴォギュエ、ミュジニィVV‘18

税込¥121,000(税別¥110,000)

<あと3本>超限定品!

最新バーガウンド・コム 97点!!!

VINOUS 97~99点!!!(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン95点!(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 94~97点!


MVF(旧クラスマン)2021年度版 99点!!!
(さらにクー・ド・ラネ!!!)





『 ヴォギュエは、いつもすごいが’17はいつもよりすごい! 』
リアルワインガイド68号より



ヴォギュエ、ミュジニィVV‘17

税込¥132,000(税別¥120,000)

<あと4本>

パーカー93~95点(William Kelley)
~On the palate, the wine is full-bodied, ample and velvety, with the greatest depth and dimension of any wine in the cellar, displaying excellent energy and completeness, and distinguished above all by striking length on the finish.

VINOUS 94~96点!(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン96点!(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 93~96点


MVF19/20グラス

べタンヌ18/20点

リアルワインガイド68号 96+・98+点!!!


6/27(日)アップ~蔵出しブリュノ・クレール’17シャンボールと’17マルサネ

スタイルが変化しつつあることをはっきりと体感できる年がこの’17!!!

6/4(金)アップ~蔵出しブリュノ・クレール’19マルサネ・ロゼ最後の再入荷








 


ピジャージュを減らして、過度な抽出を抑え、全房醗酵比率を上げた。
(ヴィンテージの個性によって変えるが、ジュヴレ系は全房比率高め)
全房の意図は複雑性を増すことと漬け込み期間を短くしても充分なマチエールを得ること。

長男エドゥアールさん(2010年から)と次男アルテュールさん(2017年から)がドメーヌ参画。
2015年から徐々にエドゥアールさんの醸造仕事も増やして2020年には完全に主導となる。
<’18は完熟で濃いので’17がいまのところもっともスタイル変化のよい部分を体感できる。>


50年以上前から除草剤など農薬関係不使用!!!
ずっと厳格なリュット・レゾネを継続!




Bruno CLAIR, Chambolle-Musigny Les Veroilles '17

ブリュノ・クレール、シャンボルミュジニー・レ・ヴェロワイユ’17

税込¥10340(超特価・税別¥9400)



輸入元定価・税込¥13,200

<あと8本>絶対おすすめ!

VINOUS 89~91点
(2020~2030年、ニール・マーティン)

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点


MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20点

リアルワインガイド69号 91・92点!

「2021.6月中旬に飲みました。縁がピンクがかった明るいルビー色。驚いたことに完全に飲み頃NOW~で、トップノーズも上品で華やか~。熟成香ではないドライフラワー、紅茶の茶葉、ミネラル、上品で繊細な赤い実の果実などの香り。マルサネ・レ・ヴォードネル ルージュ’17よりもアフターにタンニンが残らず溶け込んでいるが、骨格自体は緩くない。ツヤツヤまろやかでうまみとミネラルが多い極めてわかりやすく酸っぱくない味わいでバランスもよい。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13%

特級ボンヌ・マールの上にある村名畑。89年に植えた畑で初ヴィンテージは92年だった。ボンヌ・マールのテール・ブランシュの特徴を受け継いだ、ミネラリーな味わい。色味は明るく、香りは赤い果実が主体。喉越しはシルキーでエレガントな飲み心地




Bruno CLAIR, Marsannay Les Vaudenelles '17

ブリュノ・クレール、マルサネ・レ・ヴォードネル ルージュ’17

税込¥5060(超特価・税別¥4600)



輸入元定価・税込¥6,600

<あと8本>絶対おすすめ!

VINOUS 89点
(2019~2022年、ニール・マーティン)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版14.5/20点

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点

リアルワインガイド69号 90・90+点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
16本完売。

「2021.6月中旬に飲みました。紫色のない縁がピンクがかり始めたやや明るいルビー色。クラシックを感じない華やかでピュアな赤い実果実のトップノーズが鮮烈!少し甘いフルーツガムのニュアンスと中域のなめらかエキスが全房的。艶があり酸とタンニンが丸い完全に飲み頃NOW~。旨味とミネラルが豊富でアフターの最後だけ少しタンニンが残る。全房あるある味。抜栓の2日後まで非常においしい。開きっぱなし」

アルコール13%

ヴォードネルは斜面の上部に位置するクリマ。表土は浅く、母岩が露出。したがって、色は淡くともミネラルに富み、フィネスの感じられるマルサネとなる。しなやかで飲みやすく、3~5年の熟成で飲み頃を迎える。





ブリュノ・クレール、マルサネ・ロゼ ル・サントネール’19
(辛口・ロゼ)


税込¥2970(特価・税別¥2700)

<あと10本>

デカンター・オンライン93点!!!
Part of 20 great-value French red and rosé wines under 25ポンド

14本完売。~※すでに再入荷不可能!
アルコール13%

マルサネ・ロゼの生みの親である先代ジョセフ・クレールによってピノノワールが初めてロゼとして醸造されてから100年を記念した特別ラベル!





ブリュノ・クレール、マルサネ・ロゼ’18(辛口・ロゼ)

特価・税別¥2650

<売り切れ>おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

60本完売!ありがとうございました

「2020.1月下旬に飲みました。滅多にないことにマルサネ・ロゼ’17/’18を同時に飲み比べてみました。結果的に味が全然違ったのでやった意味がありました。’17と大差ない色調で、こちらは普通のコルク。’17よりも凝縮して果実と厚みコクがあって、その分少しだけ酸が低くなる。タンニン量は同じくらい、余韻は少し長い。イチゴ・キャンディー主体の赤い実の果実、サラミ、スパイスなどの香り。飲み続けていて飽きないおいしさ。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%





ブリュノ・クレール、ボンヌマール’14

税込¥36300(超特価・税別¥33000)

<あと18本>超限定品!

※’16を買うと¥16,200値上がり致します。
再入荷不可能!

パーカー94~96点!
(~Alongside the Clos Saint-Jacques this is Bruno Clair's best 2014.
2018~2038年、ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

最新インターナショナルワインセラー94+点!!!
(2026~2038年、ステファン・タンザー、2017年3月試飲)

インターナショナルワインセラー92~94点
(ステファン・タンザー、2016年1月試飲)

最新バーガウンド・コム 95点!!!(Issue 65)

バーガウンド・コム 93~95点!(Issue 61)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版18/20点

リアルワインガイド57号 94・96点!!!(2022~2055年)

天然酵母を使用

樹齢67年と33年主体

クロドタールに接するモレイサンドニ側の優れた区画!

『 ブリュノ・クレールのボンヌ・マールは珍しいことにモレ・サン・ドニ側にある。土壌は粘土混じりの泥灰土で、黒い果実の香りが華やかに広がり、タンニンは果実味の中にすっかり溶け込んだワインとなる。フィネスがあり、鷹揚な印象ながら、長期熟成のポテンシャルもすこぶる高い。 (輸入元資料より) 』


 


6/27(日)アップ~蔵出しG・ロブロ・マルシャン’19

’19は、熟して凝縮しつつも清涼感も感じられフィネスがある大成功年!








↑’12からラベルデザイン激変しました。


 

 





当主のフレデリック・ロブロさんと奥様のアンドレ・マルトノさん
ず~っと真面目に畑仕事をしていてプロモーションで海外に行くこと自体が初めてだとか!試飲会場では緊張感のある固い表情でしたが、当店ではニコニコしていたかなり感じのよいご夫婦。
他に栽培のベテラン従業員がいるそうですが、基本的に二人で栽培も醸造もやっています。なので奥様もすでに現場で働く凄腕アシスタントで経験豊富ということです。

輸入開始の’06からずっと扱っていると言うと喜んでくれました。
厳格なリュット・レゾネで、畑に大きな問題がなければ結果ビオロジー。
人が手をかけ過ぎない自然な造りであるため、
コールド・マセレーションをしない、
ピジャージュをほとんどしない、ルモンタージュのみで強い抽出を避ける。
当店でおなじみのドミニク・ル・グエンさんやクリストフ・ルーミエさんだけでなく、シャンボール村が本拠地の生産者全員と仲が良く、しょっちゅう情報交換しながら飲むそうです。
フレデリックさんはピエール・ブレさんと親友、アンドレさんはアメリー(ドメーヌ・ベルトー)さんやアレクサンドリーヌ(マルク・ロワ)さんとも仲が良いそうです。

シャンボールミュジニィ村とヴォーヌロマネ村は特に値上がりの激しい村ですが、ここは驚くほど良心的な価格設定で、本当は樽ですぐにネゴシアンに売った方が高く売れてしまう場合があるにもかかわらず、強い意志とこだわりでドメーヌ元詰めを頑張っているというからにはブルゴーニュの未来のためにも応援せねばなるまい!

ワインは一貫してクラシック。リリース直後は固く果実感が伝わりにくい為、やや細身でアフターが若干タニックに感じられることも多いですが、3~4年の瓶熟成でちゃんと化ける。




G・ロブロ・マルシャン、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・シャルム‘19

税込¥13200(税別¥12000)

<あと42本>絶対おすすめ!

※すでに再入荷不可能!

「2021.6月上旬に飲みました。縁がうっすら紫がかった中程度のルビー色。ただのシャンボールミュジニィ’19より清涼感のある上品な複雑性。アールグレー紅茶ヴェルガモットの少しの風味が清涼感をプラスしているイメージ。やや華やかな赤い実主体の果実香。実は結構な量のタンニンもあるが、その質が非常によくシルキーな質感で、ここまで予想より傑出したバランスであれば飲み頃NOW~と言ってもいいくらい。かなりの旨味と大きな骨格。伸びやかな長いアフター。フィネスがありこの価格帯のブルゴーニュとしてはかなりの完成度!1級フエ’19と同時に飲み比べましたが、フエの方が重心が低くタンニンも多く、香りが少し閉じている印象でしたがどちらも高品質かつ今時この1級畑では滅多にない良心的な価格設定。抜栓の2日後までまったく落ちない。抜栓の3日後も非常においしい。バランスが昨日までの方がベストだっただけでかなりのおいしさ」

アルコール13.5%

石灰質に勝る粘土石灰質土壌
平均樹齢25年
1回使用樽100%で14~16ヶ月間の熟成

「僕の4つのプルミエ・クリュの中で、最もスケール感が大きく、果実味とミネラルに富むワインです。(生産者自身によるコメント)」

0.07ha
年間生産本数:わずか300本の限定作品!




G・ロブロ・マルシャン、シャンボールミュジニィ‘19

税込¥8800(税別¥8000)

<あと25本>絶対おすすめ!

「2021.6月上旬に飲みました。縁が強めに紫がかったやや濃いルビー色。抜栓直後からフルーツ感が非常に強く、明らかに例年より熟して厚みのある果実味だが、ジャミーではなくフレッシュさと酸は失われていないし、アルコールのヴォリューム感も強すぎないのでおいしく楽しめます。エグみもなくこのバランス感であれば素直に豊かな果実を楽しめる。熟成可能な骨格もあってやはり上質。抜栓の次の日までまったく落ちない。抜栓の3日後も非常においしい。バランスが昨日までの方がベストだっただけでかなりのおいしさ」

アルコール14%

 


6/25(金)アップ~蔵出しアルベール・モロー’05貴重なバックヴィンテージ

100%ラックコーポレーションさんの蔵出し正規品!

 

 

 

2000年から世代交代、選果台や新しいプレス機の導入~2001年から除草剤廃止

昔より少し早くからバランスよく楽しめ、かつ昔同様真に長熟可能なタイプ

日本で何故か?いまだに過小評価されている優れた生産者のひとり!

’05以降は、昔の造りとは変わって果実味とエキス感が少し強くなり濃密かつ滑らかな印象

ドメーヌでは2009年からビオロジック栽培を実施。唯一、マルコネの畑だけがトラクターのアクセスの関係からビオロジック栽培が難しかったが、小型のトラクターを2011年に導入し、このクリマもビオロジックが可能になった。





アルベール・モロー、ボーヌプルミエクリュ・トゥーロン’05

税込¥12100(税別¥11000)

<あと2本>絶対おすすめ!
超限定品!

※もちろん再入荷不可能!

パーカー90~91点

VINOUS 92点

バーガウンド・コム 92点!(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)16/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)18/20点

10年くらい前に飲んで素晴らしかったです。もの凄い人気でリピーター続出でした!




アルベール・モロー、ボーヌプルミエクリュ・ブレサンド’05

税込¥12100(税別¥11000)

<あと4本>超限定品!

※もちろん再入荷不可能!

パーカー91点

VINOUS 93点!!!

バーガウンド・コム 89点


MVF(旧クラスマン)16.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)19/20点!

 


6/27(日)アップ~蔵出しミッシェル・ラファルジュ’17ヴォルネイ

抜栓直後から飲める出来のよい’17!

蔵出しミッシェル・ラファルジュ’15

蔵出しラファルジュ・ヴィアル’14

















当店社長の好きな生産者BEST3に入る造り手です!!!

飲み頃だけ気を付ければ最上の味わいを楽しめますよ!

なんとベッキ―・ワッサーマン女史が、最も影響を受けた造り手にミシェル・ラファルジュの名前を挙げたそうです!シャントレーヴ栗山さん、クロ・デ・フのペドロ・パッラさんもミッシェル・ラファルジュが大好きとのことで、やはりワイン界のレジェンドですね


※つい最近まで気がつきませんでしたが、’09から表ラベル左下に小さくデメテルマークあります。




ミッシェル・ラファルジュ、ヴォルネイ’17

税込¥6600(税別¥6000)

<あと18本>絶対おすすめ!

パーカー87~89点(William Kelley)

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~91点


「2021.5月中旬に飲みました。紫色の弱い明るいルビー色。昔から変わらずクラシックではあるが、亜硫酸量を少し減らした気がする。そして’17は意外なことに今すぐ開けてもかなりおいしい!同時に飲み比べたブルゴーニュ・ルージュ’17より明らかに凝縮感と深みコク、余韻のレベルが上がり予想以上に複雑。過熟という意味ではなくわずかにドライフルーツ気味のレーズンやイチジクのバターサンド、熟成香ではないドライフラワーと中国茶などのよい香り。果実味しっかり、旨味が凝縮してまろやかコクで非常にバランスよく余韻も長いので。抜栓の次の日も非常においしいが、予想よりやわらかく変化してある意味バランスは昨日の方がベストだった気がする」

アルコール13%
デメテル・マークあり!

ラファルジュは村名ヴォルネイに11の区画を所有し、2種類のキュヴェを醸造。これはスタンダードなタイプ。ラズベリーやチェリーなど、赤い果実のアロマがストレートに香る、ヴォルネイらしく、繊細でエレガントなスタイル。タンニンのキメ細かなミディアムボディ。
(輸入元資料より)





ミッシェル・ラファルジュ、ブルゴーニュパストゥグラン・レクセプション’15 750ml

税別¥2600

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding Top Value!)

「2019.3月中旬に飲みました。’15だからジャミーで酸が低いとか一切なく、ブレずにクラシックで長めに熟成可能な骨格あり。今でもおいしいが1年後以降がベストだと思われる芯のある味わいで香りも余韻も優れている。抜栓の次の日の印象は、明日アップします」

アルコール%



ミッシェル・ラファルジュ、ブルゴーニュパストゥグラン・レクセプション・ユニーク’15
マグナム・1500ml


税込¥6930(税別¥6300)

<あと12本>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー90点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 87~90点!(Outstanding!)


極小生産本数!
滅多に瓶詰めしない&日本に輸入されない銘柄で、日本で運よく買えたのは当店のみ!!!

例年長く熟成可能!




ミッシェル・ラファルジュ、ボーヌプルミエクリュ・グレーヴ’15

税込¥11000(税別¥10000)

<あと11本>

パーカー92~94点(2020~2040年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

VINOUS 92点

バーガウンド・コム 91~94点(Sweet Spot Outstanding!)


’05から所得した畑!初入荷!
ラファルジュのイメージに合っていそうな優れた畑!




ミッシェル・ラファルジュ、ヴォルネイ・ヴァンダンジュ・セレクショネ’15

税込¥7700(税別¥7000)

<あと10本>

パーカー91~93点(2020~2035年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

VINOUS 90~92点

デカンターオンライン92点

バーガウンド・コム 89~92点(Outstanding Top Value!)


MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス




ミッシェル・ラファルジュ、ヴォルネイプルミエクリュ・レ・ピチュール’15
マグナム・1500ml


税込¥30800(税別¥28000)

<あと5本>幻の超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー94~96点!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

VINOUS 92~94点

バーガウンド・コム 92~94点(Sweet Spot Outstanding!)


初入荷!所有していることすら知らなかった、、、
あまりにも少なくて極少量だけマグナムのみ詰めたようです。




ミッシェル・ラファルジュ、ヴォルネイプルミエクリュ・クロ・デ・シェーヌ’15

税込¥16500(税別¥15000)

<あと12本>限定品!

パーカー96+点!!!
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト239号)

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

最新VINOUS 93点(ニール・マーティン、2018年11月試飲)

VINOUS 92~95点!(ステファン・タンザー、2017年1月試飲)

デカンターオンライン97点!!!

バーガウンド・コム 93~96点!(Don't Miss! Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)






Fleurie Bel Air (Lafarge Vial) '14

ラファルジュ・ヴィアル、フルーリー・ベル・エール’14

税込¥4400(税別¥4000)

<あと7本>おすすめ!
限定品!~※再入荷不可能!

VINOUS 92点!(2018~2022年)

バーガウンド・コム 90点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16/20点
さらにクープ・ド・クール!!!

4年経過してかなりおいしくなっているはず!



「2017.7月に飲みました。固すぎず、濃すぎず熟成可能な骨格もあり間違いなく高品質。最初にしてはわずかに高いかなというくらいでおいしさは間違いないよいワイン。低い温度での抜栓直後のみ少し固さとタンニン、わずかに癖のあるスパイス香があるが還元的というほどではなく、最初から果実味と余韻がある。すぐ変化しそうな予感。時間とともにブラックチェリーとブルーベリー的な果実香が出てきて、タンニンが丸くなり、低すぎない酸で、味わいもうまみとミネラルののったジューシーながぶ飲み可能なかなり良いバランスとなった。チーズをのせたクラッカーとかなり合う。(それほど高級じゃないチーズでOK、チーズをのせることを想定した塩分の少ないクラッカーがベスト)抜栓の次の日も最高においしい。さらに果実味増してジューシーに!イヴォン・メトラ同様、熟成で色気が加わったら相当おいしいだろうなぁ~という感じです。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール12.5%

初入荷!
ミッシェル・ラファルジュのフレデリックさんがフルーリーで新しく手掛けるドメーヌ
古樹、ビオディナミ

 

昔から有機肥料&野生酵母のみ使用

’00ヴィンテージから完全にビオディナミ

当たり年の1級でも新樽30%以下


6/27(日)アップ~蔵出しプティ・ロワ’19’18

少しずつ自社畑を増やしています!








 


リアルワインガイド73号にて’18が高評価される!

ラフィネ輸入の貴重な蔵出し正規品!




Maison Petit Roy, Vin Mousseux "Fou du ROY" Blanc '18

プティ・ロワ、ヴァン・ムスー フー・デュ・ロワ・ブラン‘18
(辛口白泡)


税込¥3520(税別¥3200)

<あと1本>限定品!

【キュヴェ】斎藤氏渾身のノン・ドサージュのヴァン・ムスー
【品種】アリゴテ シャルドネ

【発酵】野生酵母による自然発酵
【熟成】まず樽熟成を行い、その後サヴォワの生産者のもとで更に10ヶ月間瓶内熟成を行います。
【ドサージュ】なし:ノン・ドザージュ
【テイスティングノート】柔らかくきめ細かな泡が優しく口中に広がり、トースト香や柑橘系のアロマを伴っています。
【アルコール度数】12.5%




Maison Petit Roy, Bourgogne Aligoté '19

プティ・ロワ、ブルゴーニュ・アリゴテ‘19(辛口白)

税込¥3740(税別¥3400)

<あと5本>限定品!

【品種】アリゴテ100%
【畑】自社畑!

【栽培】ビオディナミ   【畑面積】約0.35ha
【植樹】1983~1984年   【土壌】粘土石灰岩、泥灰岩
【収量】57hl/ha   【収穫方法】手摘み
【収穫日】2019年9月22日
【発酵】空気圧にてプレス後、10℃にて18時間静置しデブルバージュ(沈殿)を行う。
古樽(228L)を使用し、10~20℃にて2カ月間、野生酵母による自然発酵
※新樽は使用せず、2年以上使用した樽の風味が和らいだ古樽のみを使用
【マロラクティック発酵】17~20℃にて行う
【熟成】古樽(228L)にて12カ月間寝かせ、タンクにてさらに2ヶ月間
【瓶詰】2020年12月:ビオディナミのカレンダーを参考に行う。
【アルコール度数】12.5%   ◆無清澄




Maison Petit Roy, Bourgogne Haute Cote de Beaune Rouge '19

プティ・ロワ、オートコートボーヌ・ルージュ‘19

税込¥5500(税別¥5000)

<あと8本>超限定品!

「2021.6月上旬に飲みました。紫色の弱いやや明るいルビー色。熟して甘い赤い実の果実、甘い桃、アーモンド、ヨード、ベルのジンギスカンのたれ、チーズなどのナチュラル系の香り。果実味しっかり、中域にエキスの厚みがあってまろやか、酸は若干低く、少しねっちょりしたグリップがあるタンニンのコク、最後にわずかに苦みとエグみが残るアフター。コンディションが良いインポーターから買っても今は少しアフターのピュアさとフレッシュ感に欠けるものの品質は高く将来性もある気がしました。抜栓の2日後までおいしいが、チーズ系の香りが強くなる」

【品種】ピノノワール100%
【畑】自社畑!

【畑立地】南向き
【栽培】ビオディナミ   【畑面積】0.85ha
【植樹】1982年~1984年
【土壌】粘土石灰岩   【収量】13hl/ha!!!
【収穫方法】手摘み   【収穫日】2019年9月21日
【全房使用率】100%
【発酵】空気圧にてプレス後、開放槽(1600L)を使用し30℃以下に温度管理しながら、20日間軽くピジャージュを行いながら野生酵母による自然発酵を促します。
【マロラクティック発酵】17~20℃にて行う
【熟成】古樽(228L)にて12カ月間寝かせ、タンクにてさらに2ヶ月間
【瓶詰】2020年12月:ビオディナミのカレンダーを参考に行う。
【アルコール度数】12.5%   ◆無清澄・無濾過



今ブルゴーニュにおいて大注目の日本人醸造家、斎藤政一氏による渾身のワインの雫です。彼は2006年まで長野県小布施の『ドメーヌ曽我』で就労し、その後渡仏しました。
ブルゴーニュ、サヴィニー・レ・ボーヌ村の 『ドメーヌ・シモン・ビーズ』 において、当主パトリック・ビーズ氏の実直なワイン造りへの姿勢を傍で感じながら、アシスタントとして長年実直に栽培・醸造に携わってきました。パトリックにも非常に頼りにされていたそうで、特に 『シモン・ビーズ』がサヴィニィ・レ・ボーヌ1級畑 「セルパンティエール」において、ビオディナミ導入に成功したのは、彼の大きな貢献によるものであったといいます。
パトリックの没後にドメーヌはさらに本格的に有機栽培、ビオディナミに舵を切りましたが、その足掛かりをビーズ千砂女史と共に築いてきたのは紛れもなく斎藤氏であり、彼の尽力あってこそであったと千砂さんは語っています。
 渡仏後ブルゴーニュでの就労先は 『シモン・ビーズ』 の他に、2010年に 『ドメーヌ・ルフレーヴ』、2011年に 『ドメーヌ・ジャック・フレデリック・ミュニエ』、2012年に 『ドメーヌ・アルマン・ルソー』 と、正に綺羅星のスター・ドメーヌにて経験を重ねてきました。

彼のまじめな性分はそれぞれの場所で確固たる信頼を獲得してきましたが、遂に2016年、満を持して自身のワイナリーとなる 『メゾン・プティ・ロワ』 を設立しました。独立後彼は、ネゴスワイン(買いブドウからのワイン造り)だけにとどまらず、翌2017年にはサヴォワ地方に住むヴィニュロンである友人が耕作放棄しようとしていた畑を全面購入し、いよいよ栽培に着手しました。

現在は自社畑をサヴォワの他に、「ACブルゴーニュ」、「ショレ・レ・ボーヌ」、「オート・コート・ド・ボーヌ」、「コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ」に合計 1.2ha 所有しており、これらのワインが2018年より日本初上陸を果たしています。
斎藤氏はブルゴーニュ地方だけに留まらず、日々地域をまたいで移動し、休むことなく丹精を込めて栽培、醸造に取り組んでいます。皆に美味しく飲んでもらえて、喜んでもらえるワイン造りを目指し、ただただ自然と格闘する日々を送っています。
2021年入荷の今ヴィンテージもますます魅力的なワインとなっておりますので、どうぞご期待ください!

※2019は霜、そして雹に見舞われブルゴーニュブランは作れず。白ワインは買い葡萄ながらも比較的標高の高い区画の葡萄を使用。そのため暑い年にしては酸を得ることができたようです。

自社畑:合計1.2ha
斎藤氏は全ての畑においてテロワールを活かすため、土壌への負担を極限まで減らした畑管理を行っており、昔ながらの農具を用いて驚くほど丹念に畑と向き合い、収穫期まで彼のほとんどの時間は畑作業に費やされています。収穫においてはそれぞれのブドウ樹にとって最適な時期を見極めるため、驚くほど細かく何度にも分けて行われ、もちろん全て手摘みで摘み取られます。

ブルゴーニュの各畑:2017年から徐々に自社畑を広げていますが、管理も非常に緻密に注意深く行われており、徐々にビオロジックからビオディナミへ移行中です。
(輸入元資料より)


 

6/27(日)アップ~蔵出しドメーヌ・ピエール・アミオ’19’14

エレガント・スタイルのモレ

 


<DRCでコンサルタントを務めるピエール・ミレマン氏>
 ピエール・ミレマン氏がドメーヌ・ピエール・アミオのコンサルタントを務めるようになったのは2002年産から。以後、自生の天然酵母のみを使用するようになります。その他にもゆっくりと丁寧な抽出をするなど、ドメーヌのワイン造りから人工的なものは極力除かれ、より「自然」に寄り添うアプローチがとられるようになっていきます。ピエール・ミレマン氏は栽培手法から醸造面まで、全ての工程でコンサルタントとして携わっています。

 また、ピエール・ミレマン氏は現在DRCでコンサルタントを務める唯一の人物。その他にもドメーヌ・デュジャックやドメーヌ・アミオ・セルヴェルのコンサルタントも務めています。DRCを始めとして一部の生産者が根強く実践する「全房醗酵」は、彼が支持する手法のひとつ。ピエール・アミオでは彼の助言により、年によって差はあるものの20%程度を全房醗酵させることがあります。




Domaine Pierre Amiot et Fils, Morey-Saint-Denis 1er Cru Aux Charmes '14

ドメーヌ・ピエール・アミオ、モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ オー・シャルム’14

税込¥10560(税別¥9600)

<あと9本>超限定品!

バーガウンド・コム 89点
(2017年1月試飲)


リリースから5年経過してかなりおいしくなっているはず!

モレ・サン・ドニ村の名家ピエール・アミオ。果実のピュアな味わいが綺麗に表現され、品が良く、エレガントで美しいワインを生み出しています。特級畑に隣接する逸品。

コンクリートタンク /野生酵母 /コールド・マセレーション /主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵
オーク樽熟成 15カ月(228L、新樽比率 30%)
平均年間生産量 3,000




Domaine Pierre Amiot et Fils, Bourgogne Rouge '19

ドメーヌ・ピエール・アミオ、ブルゴーニュ・ルージュ’19

税込¥3080(税別¥2800)

<あと6本>絶対おすすめ!
限定品!

「2021.7月上旬に飲みました。やはりまだお買い得感が強い銘柄。例年より少し熟度が高い香りでわずかにグルナッシュを連想させる部分もあるが、味わいとアフターはフレッシュでピュアなままであるところがリリース直後の’03や’09とは違う。樽が控えめで、べたつきやエグみも皆無な飲み頃NOW~。抜栓の次の日の印象は。明日アップします」

アルコール%

平均年間生産量 わずか1,760本のみ!




ピエール・アミオ、ブルゴーニュ・ルージュ’18

特価・税別¥2600

<売り切れ>絶対おすすめ!

「2020.6月上旬に飲みました。これが税別¥3300だったらわりと普通ですが、この価格ならかなりよく出来ていると言える。紫がかった中程度のルビー色。サラミ、胡椒、赤い実と黒い実の果実、控えめな樽。トップノーズこそ例年より少し濃くて固い黒い実果実の比率が高い香りだが、味は飲み頃NOW~で、時間とともに少しずつおいしくなってゆく。香りのイメージよりも繊細でエレガント。ただし例年より少しタンニンが多い。アフターはドライ。味付きしっかりで飲み飽きない心地よさ。抜栓の次の日も非常においしい。香りよりも味わいが明らかに抜栓直後の最初の1杯よりおいしくなった。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13.5%

平均樹齢約30年

石灰質土壌

新樽不使用

シャンボルに近接した区画Les Poisotから造られる

年間平均生産量:通常の年で2,400本



長年モレイサンドニ村の栽培組合長を務めているジャン・ルイ・アミオと弟のディディエが共に造っている


6/27(日)アップ~蔵出しワビ・サビ’19スプーミーGV

蔵出しワビ・サビ’19グリュナー再入荷

ピュアで癖のないナチュラル・オーストリア!








 





wabi-sabi, spumy GV '19 (Austria)

ワビ・サビ、スプーミー GV’19
(オーストリア・辛口泡白)


税込¥2530(税別¥2300)

<あと1本>おすすめ!

「2021.6月中旬に飲みました。還元やクセはなく抜栓直後からおいしい飲み頃NOW~。酸が尖っていない泡が弱くジューシー。ライム、シトラス、ハーブ、柑橘類などの香り。アタックはほのかに甘旨感があり、ごくわずかにタンニンがあるガブガブ飲める杯が進むタイプ。暖かい季節に温度を上げずに飲んだ方がおいしい。抜栓の次の日もおいしいが、泡がさらに弱くなることでわずかに緩く感じるので初日の方がよりおいしい」

アルコール11.5%
王冠キャップ

シャルマ方式によるスパークリング白ワイン
グリューナー・ヴェルトリーナー100%

石灰質を中心とする複合土壌。平均樹齢35年
ビオロジック栽培(2015年に「BIOS」認証取得)

収穫はすべて手摘み。除梗しない。100%天然酵母で発酵
ステンレスタンクで醸造。ドザージュは4.9g/l
SO2の使用は最小限

「スプーミー」は、スプマンテやスパークリングワインをくだけた言い方にしたもので、みんなで気軽に楽しんでほしいと願うフランツによる造語です。





wabi-sabi, orange moon NV (Austria)

ワビ・サビ、オレンジ・ムーンNV
(オーストリア・辛口オレンジ)


税込¥2750(税別¥2500)

<あと3本>おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

28本完売。

「2021.4月中旬に試飲しました。香りのよさ、みずみずしさとバランスに優れた癖のないオレンジワイン。果実味ありよい酸、エグみなくタンニンの質がよいため個性のある白ワインとして飲めるおいしさ」

アルコール12.5%
スクリューキャップ

ヴァインフィアテル産のグリューナー・ヴェルトリーナー60%、リースリング20%、ヴァイスブルグンダー15%、ショイレーベ5%

ローム層基盤の砂利質土壌
平均樹齢45年!

ビオロジック栽培(2017年に「BIOS」認証取得)

除梗率80%。天然酵母のみで発酵
ステンレスタンクでスキン・コンタクトを行ったオレンジワインです。2~4ヴィンテージのブレンド。ビン詰め時にのみ極少量のSO2を使用。




wabi-sabi, GV nr#1 '19 (Austria)

ワビ・サビ、GVナンバー1 ’19
(オーストリア・辛口白)


税込¥2200(税別¥2000)

<あと2本>

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール11%
スクリューキャップ

グリューナー・ヴェルトリーナー100%
白亜(石灰)質・ローム・レス(黄土)土壌
平均樹齢25年

ビオロジック栽培(2014年に「Codex Alimentarius Austriacus」の認証取得)

収穫はすべて手摘み。除梗率50%。天然酵母のみで発酵
ステンレスタンクで醸造。SO2の使用は最小限



「ワビ・サビ」は、フランツ・ホフシュテターが運営するオーストリアのワイン商「TOA」が主催する、特別プロジェクト作品です。

 ヴァッハウ出身のフランツは、オーストリアやニューヨークでソムリエとしての経験を積んだ後の2002年、オーストリア各ワイン産地のトップワイナリーと海外のマーケットを結び付けるプラットフォームを確立することを目的として、「TOA(Tastes of Austria)」を設立しました。今日では、オーストリアを代表するワイナリー約20社の輸出総代理店を務めると同時に、ブルゴーニュ型のクルティエ機能も担うハイブリッド型のワイン商として活躍し、その顧客には日本の錚々たるワインインポーターも名を連ねています。

 「ワビ・サビ」は、「TOA」のパートナーワイナリー各社の協力のもと、2015年にスタートしたプロジェクトで、ビオロジック栽培のぶどうから造られたオーストリアの自然派ワインを、広く世界に紹介することを目的としています。統一されたコンセプトのもと、ワイナリー名や産地などは非公開となっています。
 「ワビ・サビは、美が不完全なものによって定義される世界を表しています。不完全であるがゆえに、美しい。現代のワイン造りにおいて、ワインはしばしば、工学的に完全に設計された製品となっています。醸造家は、ワインの成分や製造工程を完全に管理し、完全なワインを造ることが求められます。しかし私たちは、完全なワインが飲み手を魅了するとは限らないと思います。「ワビ・サビ」プロジェクトでは、生きている、あるがままの姿こそがワインの「品質」であると考えます。個性は、完全なものよりもはるかに美しいと私は思います」。

 ラベルのアートワークは、オーストリアの写真家ダヴィッド・クルツが手がけました。「この幾何学的模様は、印画紙への滴下といったダヴィッドのアナログ的な手業によって生まれたもので、再現できず、定義することもできません。この「不完全な」模様から、ワインの個性を、直感的に想像してください」。

 「パートナーの造り手たちの目標は、個性と深みのあるワインを造ることです。彼らは自然と対立せず、共生しています。無農薬で栽培されたぶどう畑は、植物、動物、そして人間に理想的な調和をもたらし、そのワインは人生に喜びを与えてくれます。「ワビ・サビ」のワインと対話する時、あなたは、そのワインにかけられた魔法 -造り手の魂- を感じることができるでしょう」(以上フランツ・ホフシュテター)。

 今日「ワビ・サビ」は、EU各国、アメリカ、カナダ、シンガポールで展開されており、特にニューヨークをはじめとしてアメリカでは、自然派オーストリアワインの大ベストセラーとなっています。
(輸入元資料より)


 

6/27(日)アップ~蔵出しジュゼッペ・クインタレッリ’12’13







ファインズ輸入の蔵出し超限定品!

誰もが認める伝説の生産者!

*いずれのワインもより美味しく味わって頂くために、飲む前にデキャンティングして頂くか、前日に抜栓して頂くことをお勧めします。理想的な状況下では抜栓後かなり長持ち致しますので、数日間に渡って、味わいの変化をお愉しみ頂けます。




GIUSEPPE QUINTARELLI, AMARONE DELLA VALPOLICELLA CLASSICO DOC '12

ジュゼッペ・クインタレッリ、アマローネ デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ・スペリオーレ’12
(北イタリア・ヴェネト州・辛口赤)


税込¥36300(税別¥33000)



輸入元定価・税込¥48,730

<あと1本>超限定品!

デカンター・オンライン97点!

VINOUS 94点
(2023~2036年)

ファルスタッフ 97点!


ブドウ品種:コルヴィーナ / コルヴィノーネ / ロンディネッラ

納得の行くクオリティでない年にはリリースしません。
90年代には5ヴィンテージのみ生産。
最良年にしか造られないワイン。アーモンドやチェリーを思わせる繊細な香り、凝縮感のあるアロマ。干しブドウや様々なスパイスの混じりあった他に例をみないほどの複雑味がある、余韻の長い味わいです。




GIUSEPPE QUINTARELLI, VALPOLICELLA CLASSICO SUPERIORE DOC '13

ジュゼッペ・クインタレッリ、ヴァルポリチェッラ・クラッシコ・スペリオーレ’13
(北イタリア・ヴェネト州・辛口赤)


税込¥10340(税別¥9400)

<あと1本>超限定品!

VINOUS 90点
(2021~2026年)





GIUSEPPE QUINTARELLI, VALPOLICELLA CLASSICO SUPERIORE DOC '12

ジュゼッペ・クインタレッリ、ヴァルポリチェッラ・クラッシコ・スペリオーレ’12
(北イタリア・ヴェネト州・辛口赤)


税込¥11000(税別¥10000)

<あと2本>超限定品!

※’12は、すでに再入荷不可能!


ブドウ品種:コルヴィーナ / コルヴィノーネ / ロンディネッラ

伝統的なリパッソにより、味わいには複雑味が増し、またワインには10年以上の熟成に耐えうる強靭な酒質が生まれます。樹齢の比較的高い木から収穫されたぶどうでゆっくりと熟成させて造る贅沢な味わい。
レンガ色を帯びた暗いガーネット色をしており、香りの中に干したプルーンやレーズンなどのドライフルーツや、八角などの複雑でエキゾチックな風味を持ちます。



『 1924年に創業、ヴェローナ郊外の町ネグラールから260m程上ったヴァルポリチェッラ・クラシコ地区の中心部に位置します。現在の当主は3代目のジュゼッペ・クインタレッリ氏。自らを"伝統主義者"と称し、伝統的なワイン造りを忠実に継承したワイン造りを行っていて、栽培から醸造、ラベルを貼る作業まで多くのことが手作業で行われています。現在は、ジュゼッペ氏の長女の息子であり、後継のフランチェスコ氏が中心となりワイン造りを行っています。

~急勾配の土地に約12haのブドウ畑が広がります。伝統に則り、収穫作業など多くのことが手作業で行われています。一部のワインに使われるブドウを除き、収穫されたブドウを竹製の棚にて陰干し、半乾燥させます。発酵は、この土地に自生する酵母で自然に発酵するのを待ち、人為的に発酵させることはありません、一部のワインにはバリックも極少量使用しますが、基本的には伝統的なスロヴェニア産の古大樽でゆっくり熟成させます。 (輸入元資料より) 』


6/24(木)アップ~蔵出しピエール・ジモネ’14NV

固くない酸とミネラルでエレガントな上質感の飲み飽きないシャルドネ!







 



Pierre Gimonnet, Champagne 1er Cru Blanc de Blanc <Fleuron> Brut '14

ピエール・ジモネ、シャンパーニュ・プルミエクリュ・ブランドブラン <フルーロン> ブリュット’14
(辛口白泡)


税込¥8800(税別¥8000)

<あと17本>おすすめ!
超限定品!

※すでに再入荷不可能!

パーカー93点
(William Kelley、2022~2040年)

VINOUS 94点!
(アントニオ・ガローニ)

デカンター・オンライン92点


MVF(旧クラスマン)2021年度版 92点

「2021.6月下旬に飲みました。抜栓直後は皮を含むレモン、グレープフルーツ、ミネラル、カシューナッツ、ブリオッシュ、少しバナナなどの香り。果実・酸・ミネラル・骨格がしっかりしているが、酸とミネラルの質が固くないので一見それほど熟成しないように見えて実は長く熟成するタイプだと感じた。飲み頃は2023~だろうか?抜栓の次の日に少し温度を上げるとほぼ飲み頃と言ってもいい状態にはなった。アフターにバナナの戻り香と旨味塩ミネラルが残る」

アルコール12.5%

100% Chardonnay

Terroirs :
100% Cote des Blancs 58% grands crus & 42% 1ers crus

Blend 2014:
38% Chouilly Grand cru: ≪ Montaigu ≫.
20 % Cramant Grand cru: ≪ Buissons ≫.
32 % Cuis 1er cru: ≪ Croix-Blanche ≫ and ≪ Roualles ≫
10% Vertus 1er cru: ≪ Justices ≫ et ≪ Grillettes ≫

Dosage:4.5gr/L(裏ラベルは何故か5グラム表記)
デゴルジュマン:2020年2月

’14の生産量:12,347 bottles




Pierre Gimonnet, Champagne CUIS 1ER CRU BRUT BLANC DE BLANCS NV

ピエール・ジモネ、シャンパーニュ・キュイ・プルミエクリュ・ブランドブラン ブリュットNV
(辛口白泡)


税込¥5280(特価・税別¥4800)

<あと19本>絶対おすすめ!

パーカー91点
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト248号)

スペクテーター91点
(2019年12月試飲)

VINOUS 89点(アントニオ・ガローニ)

Wine Enthusiast 92点!

ファルスタッフ 91点

バーガウンド・コム 91点
(2017年10月試飲)


MVF(旧クラスマン)2021年度版 89点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版14.5/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2021.5月中旬に飲みました。10年くらい前に定番にしていた時期がありましたが久しぶりに飲んだら非常においしかったので買いました。スタイルは昔と同じで濃くも重くもないのでごく稀に『印象に残らない』というようなことを言われてしまうこともあるのですが、酸とミネラルにキレがあるタイプではなく、バランスよくず~っと飲み続けていられる味付き自体はしっかりしているこのタイプは実はかなり貴重だと思っています。ドサージュ量もセンスある感じでアフターの抜けがよく心地よい。酸とミネラルも低いわけではなく固くないという印象で、実際生産者自体の格は結構上に感じられる。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

シャルドネ100%(ブラン・ド・ブラン)

今回入荷ロットの中身
’17 73%
’15~’10 27%
ドサージュ:5.5g/L(裏ラベルは6グラム表記)
デゴルジュマン:2020年8月

瓶熟:18~30ヶ月
気圧:5.5


RM:レコルタン・マニュピュラン
(ぶどうを自家栽培・ワインを
自社瓶詰の小規模生産者)

生態系、周辺の環境にも配慮したリュット・レゾネ(減農薬)を実践


私達にはコート・デ・ブランは自然の傑作であるという思想が身に付いています。私達が永遠に探求するのは、産地の個性が最上の形でジモネスタイルとして現れる事です。われわれの葡萄は全てコート・デ・ブランのプルミエ・クリュもしくはグランクリュで、これらが他にないアロマパレットを構成しています。

私達は、産地の表現を最大限に尊重するため、自らを「ワインメーカー」ではなく、「産地の代弁者」と名乗ります。ワインは「クリマから生まれた自然な葡萄」から生まれ、それは決して醸造によってもたらされる表現であってはならないと考えます。グラン・シャルドネに特徴的な純粋性、エレガンス、ミネラル感の表れを優先し、ブレンドのたゆみない作業を通じて、素材感、繊細さ、爽やかさの最高のバランスを追求しています。それぞれのキュヴェを的確に結び合わせ、常に最大限に調和を優先します。また、各銘柄はその産地を主題にして、その価値ある変奏として音を奏でます。常に葡萄畑をより深く知り、理解することを願っており、現状に甘んじる事無く、絶えず成長していく事が品質の向上につながると考えているのです。
(輸入元資料より、オリヴィエ&ディディエ・ジモネの言葉)


7/17(土)アップ~蔵出しドメーヌ・マルク・ゴーフロワNV

ムルソー村のACブル区画からのシャルドネ100%で造ったクレマン!




 





Marc Gauffroy, Cremant de Bourgogne Brut NV

ドメーヌ・マルク・ゴーフロワ、クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュットNV
(ブルゴーニュ・辛口白泡)

税込¥3520(税別¥3200)

<あと3本>おすすめ!

「2021.6月上旬に飲みました。Diam Mytikコルク。中程度のイエロー。果実味しっかりで厚みと少しの粘性、甘旨感があり、酸はちょうどよい~わずかに低いくらいでガス圧弱め。苦味控えめで杯が進むバランスの飲み頃NOW~。ミネラルは固くなく、すごく強いわけではなくやはりフルーツの厚みを楽しむ泡。抜栓の次の日もおいしいが、泡は結構弱くなる」

アルコール%

ムルソー村内のACブル区画からのシャルドネ100%!

樹齢50年以上のVV!!!

約18ヶ月間ビン熟成。MCR(濃縮果汁)によるドザージュは8g/l。

ドメーヌ継承年2014年
厳格なリュット・レゾネ栽培。化学肥料と除草剤は一切使用しない


ムルソー村に1900年に創業、ムルソーやピュリニー・モンラッシェを中心に合計11ヘクタールもの畑を擁する名門です。2006年から4代目ニコラが参画、ムルソーにおけるリュット・レゾネ栽培の草分けのひとりとして知られた父マルクが2014年に引退して、正式に世代交代しました。
 このドメーヌの大きな特徴は、ACブルゴーニュを除くすべての村名以上のワインについて、樹齢50年以上の古樹のぶどうのみを使用していることです。年間総生産本数は約2ヘクタール相当の12000本ほどで、残り9ヘクタール相当を占める樹齢50年未満のぶどうは、すべてネゴシアンに売却してしまいます。

 「ムルソーもピュリニー・モンラッシェも、粘土質表土の下に石灰質・泥灰土質の分厚い層が横たわっており、この地下層から来るミネラルこそが、ワインの美味しさの鍵になります。そしてこのミネラルを十分に吸い上げることができるのは、根を地下深くまで伸ばしたヴィエイユ・ヴィーニュだけなのです」。
 「テロワールがまったく異なる他国の産地でも、樽の使用法によって、バターのようにこってりとした風味のシャルドネを造ることができます。私は、この地ならではのミネラルを活かした、ここでしか造れないワインを造りたいのです」。
 「樽の影響を精密にコントロールすることを心がけています。アルコール発酵はすべてステンレスタンクで行い、できたワインの特性を見極めてから、使う樽を決めます。すでにこの段階でヴィエイユ・ヴィーニュならではの濃密な風味があるので、基本的にバトナージュを行う必要はありません。また新樽の比率も、最大20%までに抑えるようにしています」(以上、マルク・ゴーフロワ)。

 今日のムルソー村全域における「バター香からミネラルへ」の大転換は、生産者によって大きな試行錯誤を伴いながら進んでいます。
 自社ビン詰めを開始した1938年以降、3世代80年にわたって古樹にこだわり続け、ミネラルの美を追求してきたゴーフロワ家の結晶を、ぜひご堪能ください。
(輸入元資料より)


6/24(木)アップ~蔵出しヴァイングート・マイヤー・アム・プァールプラッツ’19

理想的な調和とみずみずしさ!






 








Weingut Mayer am Pfarrplatz, Wiener Gemischter Satz '19

ヴァイングート・マイヤー・アム・プァールプラッツ、ウィーナー ゲミシュター・サッツ’19
(オーストリア・ウィーン・辛口白)


税込¥2200(税別¥2000)

<あと6本>

Wine Enthusiast 92点!!!

ファルスタッフ 92~94点!!!

アルコール12.5%
スクリューキャップ

グリューナー・ヴェルトリーナー 30%、リースリング 28%、ツィアファンドラー 12%、ロートギプフラー 9%、その他 21%



Weingut Mayer am Pfarrplatz, Wiener Gemischter Satz '18

ヴァイングート・マイヤー・アム・プァールプラッツ、ウィーナー ゲミシュター・サッツ’18
(オーストリア・ウィーン・辛口白)


税込¥2090(税別¥1900)

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 91点!

ファルスタッフ 90点!


※すでに再入荷不可能!

「2020.11月下旬に飲みました。しっかり冷やしてもやや冷えでもおいしい。みずみずしく決して単調ではない意外に味付きしっかりなまさに調和のワイン。ちょうどよい酸に旨味とミネラルが感じられ、バランスが良すぎてかなり杯が進む。抜栓の次の日も非常においしい」

スクリューキャップ

グリューナー・ヴェルトリーナー 40%、リースリング 30%、ツィアファンドラー 15%、ロートギプフラー 15%
ステンレスタンク発酵&熟成
Wiener Gemischter Satz D.A.C.

’15 VINOUS87点

ゲミシュター・サッツと呼ばれる、複数品種を混植し同時に収穫・醸造した白ワイン。通常のブレンドとは異なる、各品種の見事なハーモニーと独特の深みが魅力。

サステーナブル農法


『音楽の都』ウィーンのワイン
オーストリアの首都ウィーンにある、1683年設立の歴史あるワイナリー。立地に恵まれた畑を所有していることに加え、最新技術の導入など品質向上に努める彼らのワインは、国内で数々の賞を獲得するなどその高品質が高く評価されています。
また、ベートーヴェンが住み、あの第九を作曲した家屋「ベートーヴェンハウス」がワイナリーの敷地内にあり、ウィーンを代表するホイリゲでもあるマイヤーは、世界各国からの観光客で賑わっています。
(輸入元資料より)


6/19(土)アップ~蔵出しトルパドル・ヴィンヤード’18ピノノワールとシャルドネ

蔵出しショウ&スミス’18再入荷

複雑な味わいのシラーズ!











 



Tolpuddle Vineyard, Tolpuddle Vineyard Chardonnay '18

トルパドル・ヴィンヤード、トルパドル・ヴィンヤード シャルドネ’18
(オーストラリア・タスマニア・辛口白)


税込¥6050(税別¥5500)

<あと21本>限定品!

ジェームス・サックリング 98点!!!
(さらにTOP100、豪州ワイン部門6位!)

Wine Enthusiast 94点!

スペクテーター・オンライン93点!(NOW)

IWC(インターナショナル・ワイン・コンペティション)にて
全カテゴリーの最高得点である97点!!!
&白ワインの頂点【チャンピオン・ホワイト・ワイン】に選ばれる!!!


タスマニア産の白ワインが世界一に輝くのは勿論初。
オーストラリアがこの栄冠を手にしたのも7年ぶり!

本コンペでは、先に下記4つのトロフィを獲得!
・Tasmanian Chardonnay Trophy
・Australian Chardonnay Trophy
・Australian White Trophy
・International Chardonnay Trophy

12本完売。
※すでに再入荷不可能!

オーストラリア・タスマニア コール・リヴァー・ヴァレー
Tasmania G.I.

シャルドネ 100%

フレンチオーク(225L/天然酵母/MLFあり)
フレンチオークで9カ月(225L/新樽比率30%)、その後ステンレスタンクで3カ月澱と共に熟成

アルコール13%
スクリューキャップ

冷涼かつ乾燥したコール・リヴァー・ヴァレー産のシャルドネ。バックボーンにライムの果実味を持ち、長くまっすぐに伸びる酸が特徴です。樽は綺麗に馴染み、美しい骨格を形成しています。
(輸入元さんコメント)

ステーナブル農法


タスマニア島南部の銘醸地、コール・リヴァー・ヴァレーに位置するトルパドル・ヴィンヤードは1988年にシャルドネとピノ・ノワールに特化して植樹が始まりました。畑は緩やかに傾斜した北東向きの日当たりがよい斜面に広がり、シリカを含む砂質・粘土質土壌を有することで、素晴らしい風味と凝縮感を持つ果実が生まれます。
タスマニアの中でも特に質の高い、卓越したブドウが生み出されることから、このトルパドル・ヴィンヤードは2006年にはタスマニア・ヴィンヤード・オブ・ザ・イヤーを受賞する栄誉に与りました。

2011年には現オーナーであるアデエード・ヒルズの名門、ショウ・アンド・スミスのオーナー、マーティン・ショウ氏とマイケル・ヒル・スミス(MW)氏がこの地を訪れ、畑を購入を決めます。そして、シャルドネとピノ・ノワールからなる「トルパドル・ヴィンヤード」ブランドを設立しました。二人は、この類稀なるトルパドル畑を更に進化させるべく、土壌の活性化、仕立ての変換、霜害対策、クローンの選別など多大な投資を行っていきます。そして今日、オーストラリアにおいて最も偉大なシングル・ヴィンヤードの一つ、と称されるまでに畑を発展させ、毎年高い評価のワインを生み出しています。

コール・リバー・ヴァレーの自社畑にて
ショウ・アンド・スミスの醸造も手掛けるシニアワインメーカーのワデウィッツ氏はアデレード・ヒルズを始め、ジーロング、マクラーレン・ヴェイル、ハンター・ヴァレーの他、国外ではフランス、チリ、アメリカでも経験を積んだ実力派の醸造家で、これまで数々の受賞ワインを生み出してきました。そして、2010年には”グルメ・トラベラー・ワイン誌”で最優秀醸造家賞を受賞。優れた若手醸造家に贈られる”ヤング・ガン・オブ・ファイナリスト”にも翌2011年に選出されました。またその実力を買われ、今日では多くのワインコンテストの審査員も務めています。
2013年よりショウ・アンド・スミスのシニアワインメーカーとして加わり、現在もショウ・アンド・スミス、そしてトルパドルの両ブランドの指揮官として醸造チームを引率しています。
(輸入元資料より)




Tolpuddle Vineyard Pinot Noir '18

トルパドル・ヴィンヤード、ピノノワール’18
(オーストラリア・タスマニア・辛口赤)


税込¥7150(特価・税別¥6500)

<あと1本>限定品!

デカンター・オンライン97点!!!

Wine Enthusiast 95点!!!

スペクテーター・オンライン90点
(NOW~2031年)

Gourmet Traveller 96点!

2019 Australian Pinot Noir Challenge 95点&金賞受賞!

James Suckling 95点!!!

Campbell Mattinson 94+点


アルコール13.5%
スクリューキャップ

ピノノワール100%

地方・地区 タスマニア > コール・リヴァー・ヴァレー
品質分類・原産地呼称 タスマニアG.I.
醗酵 開放式醗酵槽(天然酵母/一部全房醗酵)
熟成 フレンチオークで9カ月(225L/新樽比率30%)

冷涼かつ乾燥したコール・リヴァー・ヴァレー産のピノ。鮮やかで凝縮した赤果実やアーシーな要素が綺麗にまとまり、層になって奥行を作ります。美しいタンニンも魅力のワインです。
(輸入元さんコメント)

サステーナブル農法







標高が高く冷涼な畑で
二人のマスター・オブ・ワインと最強の醸造チームが造る

Shaw + Smith Shiraz is a medium bodied cool-climate Shiraz, in which balance is more important than power.

サステーナブル農法




Shaw + Smith, Shiraz '18

ショウ&スミス、シラーズ’18

(オーストラリア・アデレードヒルズ・辛口赤)


税込¥3740(税別¥3400)

<売り切れ>絶対おすすめ!

「ジェームス・サックリング」95点!!!

「デキャンター」94点!!!

「ジェームス・ハリデー」93点!

「Huon Hooke ザ・レアル・リヴュー」95点!

「ザ・ワイン・フロント」95点!

「ワインワイズ」4つ星

スペクテーター・オンライン89点(NOW~2030年)


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2021.2月下旬に飲みました。縁が紫がかったやや濃いルビー色。抜栓直後から美味しいが時間とともにわずかずつ向上してさらにおいしくなってゆく。ブルゴーニュ・グラスでも悪くないだろうという香りと味わいで、温度も上げすぎない方がおいしい。華やか全房醗酵トップノーズで、ブラックチェリーを含む赤い実と黒い実の果実、スパイス、溶け込んだ樽などの非常によい香り。果実味もなめらか上質でコクはあるが重くないずっと飲み続けていられる極めてバランスのよいシラー飲み頃NOW~。中域の旨味の多さも少しピノノワールっぽさがあり、酸が低くなく好印象。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓直後のみ人によっては感じるくらいのごくごくわずかな青さが完全に消えてさらに向上。なんと抜栓後2週間後もまったく落ちない!!!むしろ抜栓直後よりおいしい!冷涼なニュアンスだけではなくアフターまでもがフランス的味わい」

アルコール14%
スクリューキャップ

手摘みで低収量、天然酵母、全房醗酵
’18は、新樽約33%フレンチオークにて約14ヶ月熟成




Shaw + Smith, Shiraz '16

ショウ&スミス、シラーズ’16

(オーストラリア・アデレードヒルズ・辛口赤)


税別¥3400

<売り切れ>絶対おすすめ!

ジェームス・サックリング 95点!!!

ジェームス・ハリデー 97点!!!

Cambell Mattison The Wine Front 96点!

Winewise 5stars!

John Lewis 5stars!


インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018年度 銀賞受賞!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

36本完売。ありがとうございました

「2019.4月初旬に試飲しました。個人的な好みでは、下記バルハンナよりもこちらの方がスタイルが好き。遥かに価格を超える驚異的な満足度があり、力強く複雑だが、重すぎない飲み頃NOW~で、家でもゆっくり飲んでみたいと思わせるジャミーで重いだけではまったくない多少涼し気で緩甘ではなくバランスもよいシラーズ」

アルコール%

スクリューキャップ

シラーズ100%

アデレード・ヒルズG.I.

手摘みで低収量

鉄鉱石、珪岩、頁岩の母岩の上に粘土、ローム層が広がる

醗酵:開放式発酵槽(一部全房醗酵/天然酵母)
熟成:フレンチオークで12カ月(500L/新樽15-30%)

シラーズらしいダークベリーなど濃縮な果実味を持ちながらも、力強さの中に抑制のきいたエレガンスを持つシラーズ。
(輸入元さんコメント)

’15 デカンター・オンライン95点!!!

’15 パーカー92+点!

’15 ジェームス・サックリング
2018年度Best Value under $30 第36位に選ばれる!


’13 VINOUS 92点

’12 Jamie Goode 93点!


6/11(金)アップ~<※24本限定!>蔵出しクロ・デュ・モン・オリヴェ’18シャトーヌフ

入手難!









 






数年前にシャトーヌフデュパプ・キュヴェ・イグレック赤たしか’06を飲んで(当店4人全員大絶賛でした!)その素晴らしさにこの造り手の実力と個性は間違いないと感じました。




クロ・デュ・モン・オリヴェ、シャトーヌフ・デュ・パプ ルージュ’18
(南ローヌ・辛口赤・750ml)


税込¥6270(税別¥5700)

<あと19本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!
生産者の人気と評価が高まりすぎて、
次回輸入分からかなり値上がりしてしまいそうです、、、

最新RVF誌 96.5点!!!

パーカー91点
(2020~2028年、Joe Czerwinski)

VINOUS 90~93点

スペクテーター92点
(NOW~2038年)

Jeff Leve 91点

デカンター・オンライン92点
(2026~2034年)


MVF(旧クラスマン)2021年度版 92点!
最高の3つ星生産者!!!
(他の南ローヌ3つ星生産者はともに当店でも大人気のラヤスとヴュー・ドンジョン!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17.5/20点

75% Grenache noir - 10% Syrah - 9% Mourvedre - 6%
autres cepages (Cinsault, Counoise, Vaccarese, Terret noir, Picpoul noir, Muscardin)

La Crauを含む様々な区画のブレンド




クロ・デュ・モン・オリヴェ、シャトーヌフ・デュ・パプ ルージュ’16
(南ローヌ・辛口赤・750ml)


税込¥5500(特価・税別¥5000)

<あと2本>超限定品!

生産者の人気と評価が高まりすぎて、
次回輸入分からかなり値上がりしてしまいそうです、、、

パーカー92点

VINOUS 93点!

スペクテーター93点
(2019~2030年)

Jeff Leve 92点


MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版18/20点

'16VTは、「本当に今までにない年。顧客から問い合わせが止まない。16年は蔵元でもリリースを中断中」とセリーヌは話していました。



『 トップクラスのコート デュ ローヌとシャトーヌフ デュ パプを産出しているクロ デュ モン オリヴェは、有名なシャトーヌフ デュ パプの古城の跡の正面に位置し、25haの畑を所有しています(うち白は1.5ha)。最近フレッシュで軽く、熟成を待たずに飲むスタイルのシャトーヌフ デュ パプが多い中、とてもクラシックな力強くスパイシィで長期の熟成に耐えるスタイルのワインを造り続けています。「ワインアドヴォケイト」の、『2004年9月に飲んだ’57年の完璧に素晴らしいボトル』という記述がそれを証明しています。息子のティエリは20才の時に醸造学を学び始め、醸造学校を卒業後、南アフリカに3ヶ月研修に行き、さらにオーストラリアで勉強しました。その後、2001年に跡を継ぎ、醸造はほとんど彼が行なっています。モダンなスタイルを取り入れ、モダンとクラシックの融合を目指しています。収穫の時期には充分な時間が取れるようにと畑とセラーの仕事を分業し、ティエリがセラー、父と叔父が畑を担当しています。農作業は自分でコントロールしたいので、4~5人しか雇いません。

畑ではすべてオーガニックなものを使っており、フェロモンで害虫対策、また豆科の植物を使い土壌に窒素を与え微生物を活性化しています。以前は全く除梗をしていませんでしたが、(年によるそうですが)最近は70%近くを除梗しています。収穫量も35hl/haから30~31hl/haに減らしました。

また、‘00年からローヌのミシェル ロランとも呼ばれるエノロジスト、フィリップ カンビがコンサルタントをしています。最近になり、A.C.コート デュ ローヌの良い部分の畑を買い足しました。

「ギイド アシェット」、ヒュー ジョンソン「ポケットワインブック」、「ワインスペクテーター」等で常に高く評価されています。また、ロバート パーカー Jr.は4~5ッ星の評価を与えています。ロバート
 パーカー Jr.「ワールド グレイテスト ワイン エステイト」に掲載されました。 (輸入元資料より) 』


7/1(木)アップ~蔵出しラファエル・バルトゥッチ’20最後の再入荷!

入手難!ビュジェ・セルドン最高の生産者!

思わず笑ってしまうしかないおいしさ!ナチュラルな甘さと酸、クリーミーな泡

 

 

2010年からAOCビュジェ・セルドンを名乗れるようになりました!

数社輸入しているようですが、当店在庫はラシーヌ輸入の限定品!




ラファエル・バルトゥッチ、ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティヤン’20

(フランス・サヴォワ・やや甘口・微発泡)


税込¥2860(特価・税別¥2600)

<あと52本>絶対おすすめ!
限定品!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

すでに80本完売!!!

「2021.7月中旬に再度飲みました。やはり果実とうまみ・塩ミネラルが強くて同時に酸とみずみずしいフレッシュ感が低くないという過去最高レベルの極めてよい出来!ガブガブ飲める傑出バランスかつ余韻も長め。抜栓の次の日も最高においしい」



「2021.5月下旬に飲みました。期待通りの香りとちょうどよい旨味・酸味・甘味のバランス。そこに例年以上の強い塩ミネラルが加わって今すぐ開けて本当に素晴らしい内容!今年もこの季節にセルドンが楽しめるという日常が幸せですね~。アフターに少しの残糖感とともに塩ミネラルが持続してクドさは一切感じない杯が進みすぎる傑出バランス。しっかり冷やしてもセラー温度でもおいしい。コンディションが良く、果実と泡の質もよい。艶やかなベリー類と洋ナシのネクター香。抜栓の次の日も最高においしい」

アルコール7.5%
ABマーク、ユーロリーフあり!




ラファエル・バルトゥッチ、ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティヤン’19

(フランス・サヴォワ・やや甘口・微発泡)

特価・税別¥2600

<売り切れ>限定品!

※’18から¥220値下がり!
すでに再入荷不可能!
アルコール7.5%
ABマーク、ユーロリーフあり!




ラファエル・バルトゥッチ、ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティヤン’18

(フランス・サヴォワ・やや甘口・微発泡)

税別¥2800

<売り切れ>絶対おすすめ!
限定品!

24本完売。ありがとうございました~※すでに再入荷不可能!

「2019.4月下旬に飲みました。’18もやっぱり素晴らしい!アタックだけなら中辛寄りのほのかな甘口だが、アフターの最後に上質な甘旨粘性のある残糖感が残り、うまみ塩ミネラルを伴って極めて心地よい。キレイな酸で一切クドくない。リンゴと洋ナシのネクター、ミネラルなどの癒しの香り。いかにも連休とか週末の自宅飲みに最適な銘柄。抜栓の次の日も最高においしい」

アルコール8%

ABマーク、ユーロリーフあり!
おそらくEPAによる嬉しい値下がり!




ラファエル・バルトゥッチ、ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティヤンNV(’15)

(フランス・サヴォワ・やや甘口・微発泡)

税別¥3000

<売り切れ>

アルコール8.5%



ラファエル・バルトゥッチ、ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティヤンNV(’14)

(フランス・サヴォワ・やや甘口・微発泡)

税別¥3100

<売り切れ>絶対おすすめ!

去年と同じ価格を実現できました!

36本完売。ありがとうございました※すでにラシーヌ輸入もの’14は再入荷不可能!

数年熟成可能なまったく落ちないワインです

「2015.8月中旬に再度飲みました。前回とほぼ変化なし。やはりセルドンとしては凝縮して少しの重さがある。ミネラルとエキス感は常に強い。酸はヴィンテージやその時の温度等のバランス感で、わずかに低く感じられる場合もありますが、抜栓の次の日以降に泡が少し抜けてくると飲みやすさと酸が少し伸びる場合が多いです。抜栓の2日後まで非常においしい」



「2015.4月中旬に飲みました。今年も素晴らしい品質!例年よりもわずかにヨーグルトの香りが強く、泡のクリーミーさが抜群!あとは凝縮感や余韻など例年通りの高品質ですね。今年は何故か?アラン・ルナルダとの泡の質の差が現時点では大きい。このジャンルでは完成されており、何杯飲んでも飽きないのでつい飲み過ぎてしまう(笑)抜栓の次の日も最高においしい。べったり感やクドさゼロの上質な甘み」

アルコール8%

生産量&輸入量極少!

ラファエル・バルトゥッチ わずか2haの所有!

フィリップ・バリヴェ 7haの所有

アラン・ルナルダ 12haの所有

ガメイ90%、プールサ-ル10%

エコセール認証ビオロジック栽培

収穫は、20人で朝3h、午後3hを5日間。

他の生産者とは違う浅い容器に平にブドウを並べ、潰れないよう気をつける。

果皮にキズが付いて酸化が始まると、酸化防止剤が必要になるのを防ぐため。

『 イタリアで電気関係の仕事をしていたバルトッチは、ある日旅行でビュジェイ・セルドンを訪れます。その土地に数年後に引っ越して自らがワイン造りをすることになろうとは・・・。

彼を一目で魅了したメリニャ村は、静かな美しい町。そして、一度飲んだら忘れられないやさしいワイン「ビュジェイ・セルドン」の産地です。1983年に畑を購入し、2~3年ごとに少しづつ増やしています。ひとりで作るには2haが精一杯と言う彼がワイン造りにおいて大事にしている事は「補糖せずにワインをつくる事、幸いセルドンは日照が少なくても待つ事が出来るからね。」と語ります。

畑は、標高450m、傾斜70度の場所に1980年と90年に植えたプルサールが、その他南西と東向きの場所にガメィが植えられています。2~3年に1回荒地を購入し、1年目にブドウの木を植え、2年目に杭(40cm埋める)とワイヤーを張る作業をしています。朝露に濡れた粘土質の畑は、スニーカーで見学すると靴底がすぐに3cmは泥で厚くなるほどです。うさぎが来るので電流の流れるワイヤーを貼りぶどうを守っています。メリニャの4件の生産者が共同で使用する瓶詰所の機械のメンテナンスは、前職を生かしたバルトッチがほとんどメンテナンスを請け負っており、他の生産者からも頼りにされています。 (輸入元資料より) 』


5/27(木)アップ~蔵出し特価フィリップ・パカレ’18ジョワイユーズ

5/23(日)アップ~蔵出し特価フィリップ・パカレ’18’17

不安定ではなくなってからの成功年!よいコンディション!

















2社輸入しているうちのコンディションが良い方の蔵出し正規品です!

実は何度か試飲していましたが数年前まで不安定などのバラつきがあり、買っていませんでした。

’16以降安定して高品質かつ、特に’17は大成功とのことで今回入荷です!
しかも輸入元決算特価で買えたのでかなりお安い価格!

ついにMVF(旧クラスマン)2020年度版から2つ星生産者に昇格!!!




PHILIPPE PACALET, Corton Charlemagne '17

フィリップ・パカレ、コルトン・シャルルマーニュ‘17(辛口白)

税込¥31900(超特価・税別¥29000)

<あと5本>超限定品!

※再入荷不可能!

スペクテーター95点!

デカンター・オンライン94点!

バーガウンド・コム 90点


リアルワインガイド66号 94・94+点!





PHILIPPE PACALET, Pommard 1er Cru Les Arvelets '17

フィリップ・パカレ、ポマールプルミエクリュ・レ・ザルヴレ‘17

税込¥12100(特価・税別¥11000)

<あと3本>限定品!

※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 90~92点

パカレは、昔からポマールを得意としています!
ただのポマール’17が、リアルワインガイド66号 91+・92点




フィリップ・パカレ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・シェニョ‘17

税込¥13200(超特価・税別¥12000)

<あと3本>限定品!

デカンター・オンライン93点!




フィリップ・パカレ、アロースコルトンプルミエクリュ‘18

税込¥12100(特価・税別¥11000)

<あと17本>絶対おすすめ!
限定品!※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 89点

リアルワインガイド72号 92+・94点!

「2021.5月下旬に飲みました。縁が紫がかった濃いルビー色。抜栓直後は固く、タンニンが多く香りが閉じ気味だが味わいがかなりよい。明らかに価格を超えた深みと骨格に優れ余韻が長く、数年寝かせたら化けるタイプ。数年前までの不安定さもなくコンディションが良く明日以降の変化が楽しみ。抜栓の次の日は、予想通り大きく向上して果実と旨味が増してタンニンが少し溶け込んだことで完全に特級クラスの深みコクとなった!酸とミネラルに不足はなく、筋肉質で熟しているが決して過熟ではない傑出バランス。『まさにブドウの旨味がギュっと凝縮』の味でやはり’18とコルトン赤の相性はよさそう(トロボー’18もかなりおいしいということでしょう)だ。余韻が長く素晴らしい出来。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13.5%

Climat ≪ Coutieres ≫ と ≪ Les Marechaudes ≫

樹齢50年!




PHILIPPE PACALET, LADOIX 1ER LES JOYEUSES ROUGE '18

フィリップ・パカレ、ラドワプルミエクリュ・レ・ジョワイユーズ ルージュ’18

税込¥9900(超特価・税別¥9000)

<あと9本>限定品!

デカンター・オンライン93点!

リアルワインガイド72号 92・93点!


5/4(火)アップ~蔵出しプリンチピアーノ’16ラヴェーラ

蔵出しプリンチピアーノ’15バローロ・セッラルンガ

さらに貴重なバローロ・ボスカレート・バックヴィンテージも!

今では昔のバローロ・ボーイズとは逆の個性重視・大樽熟成の方向性!














ラシーヌ輸入の限定品!

化学肥料や除草剤、殺虫剤や防カビ剤を不使用
さらに現在では一部ビオディナミも導入している


プリンチピアーノは、「現代のクラシック」というべき高みに達しているにもかかわらず、常に進化の過程にあります。この地域でこれほどの将来性に富む生産者は、ほとんど思いつきません。しかも、あくまでも市場の受容性を考慮した価格は、品質からみると、とても良心的としか、言いようがありません。
このような多面的な意味で、まさしく比類を絶するプリンチピアーノこそ、ラシーヌにとって理想的な生産者であるだけでなく、ラシーヌの品質管理によって、その〈繊細優美な味わい〉を特徴とするワインの実力と個性がますます発揮される、と私たちは考えています。
(輸入元資料より抜粋)


今までのどのピエモンテとも違う輝きを放つ!その1
何故?これほどまでにタンニンが丸くエレガントで、エキスとミネラルは多いのか
それこそジャンシス・ロビンソン女史、ジョン・ボネ氏、Luis Gutierrez氏達が絶賛しそうなスタイルです。




Principiano Ferdinando, Barolo - Ravera di Monforte 2016

プリンチピアーノ、バローロ・ラヴェーラ・ディ・モンフォルテ’16
+バローロ・セッラルンガ’15


税込¥14740(税別¥13400)

<あと12セット>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
当然再入荷不可能!

Wine Enthusiast 98点!!!
(Cellar Selection!)

VINOUS 93点!
(2024~2036年)


アルコール13.5%





Principiano Ferdinando, Barolo - Serralunga '15

プリンチピアーノ、バローロ・セッラルンガ’15

税込¥5720(税別¥5200)

<あと6本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 90点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

30本以上完売。

「2020.9月下旬に飲みました。縁がオレンジ~朱色のやや明るいルビー色。アーモンドなどのナッツ類、赤い実の果実、ミニトマト、わずかにオレンジリキュールなどのよい香り。抜栓直後は味わいが少し固いが、短時間でググッと旨味が増して一見バローロとしては軽いようでいて味付きはかなりしっかりしている。酸とミネラルの質もとてもよい。キメ細かいタンニンでグリップ感は少しありつつ、わずかな苦みを伴いよいバランス。例えばクラシックなスタイルのブルゴーニュ好きにもおすすめできるバローロ。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール14.5%

’15から新ラベル




Principiano Ferdinando, Barolo - Serralunga '14

プリンチピアーノ、バローロ・セッラルンガ’14

税込¥5940(税別¥5400)

<あと1本>限定品!

※’14は再入荷不可能!

過去に2ヴィンテージ飲んでいます。基本的にランゲ・ロッソより熟して果実とエキスが凝縮してタンニンが多めでコクがありつつもタンニンの質は非常によくリリース直後から飲めてしまう場合が多い。アタックだけほのかに甘く、アフターは辛口。亜硫酸が少ないが揮発酸などの不安定感がなく、ピュアなニュアンスとブルゴーニュ・グラスでやや低めの温度がよさそうなエレガンスは残っているといった印象でした。抜栓の2日後以降にはわずかに酸化のニュアンスが出る場合もある。


ジャコモ・コンテルノのカッシーナ・フランチャに隣接する石灰比率が高い畑であるボスカレートの若木

ボスカレートはセッラルンガを代表する畑カッシーナ・フランチャの真下、バローロ・エリアの境界線にある。標高は一番低いところで320m(カンヌビやブッシアよりも高い)、最も高いところでは400m を超える。

生産量:約20000本/年

品種:ネッビオーロ100%
植樹:1999年代
位置:南西~南東向き
土壌:粘土石灰質

ステンレスタンクで30日間マセレーション
大樽で24ヶ月熟成

バローロらしい風格を持たせながらも、気軽で親しみやすいものを、というフェルディナンドの想いが良く表れたバローロ。
”グラスで使ってくれたらいいなぁ”(フェルディナンド本人談)




Principiano Ferdinando, Barolo Boscareto '07

プリンチピアーノ、バローロ・ボスカレート’07

税込¥13200(税別¥12000)

<あと4本>絶対おすすめ!
超限定品!

※’07は、再入荷不可能!

「2018.5月中旬に飲みました。こちらはすでに有機栽培~大樽熟成にはなっていても、ごく近年の作品とはまだ造りが違う時期だと思われます。オレンジピール・チョコレート、コアントロー、甘草、甘苦系+少し漢方系スパイス、ヨード、トリュフ、タバコ、ミントなどの熟成感あるよい香り。黒い実の果実で現時点でピノノワールっぽくはない。なめらかな粘性と甘苦さを感じる複雑性があり余韻長い。個性があり、今ではタンニンが溶け込んできて重すぎず、アルコールもコンディションが良いので表示程は高く感じない。飲み頃の入り口くらいだろうか?抜栓の次の日も非常においしい。やはり複雑で余韻が長い。抜栓の2日後は甘旨増して、高級バニュルス古酒系のニュアンス?出た」

アルコール15%

樹齢40年以上

位置:標高350m、南西向き
土壌:粘土石灰質
開放樽で40日以上のマセレーション
大樽で36か月熟成

カシーナ・フランチャのすぐ下にある非常に優れた畑

クラシック、モダン、ナチュラル。それぞれの世界を探求しつづけるフェルディナンドの考えをもっとも反映しているワイン。重厚だが、タニンはしなやか。後味のブルーの花を思わせる透明感は、年々増すばかり。
ボスカレートの畑は、銅も硫黄の散布もせずに、海藻やプロポリスによる畑の管理を実験的に始めた、最初の畑。


4/23(金)アップ~<※6本限定!>蔵出しドメーヌ・シュヴニー・ルソー’17レ・コンボット

2021/3/4(木)アップ~蔵出し蔵出しドメーヌ・シュヴニー・ルソー’19’18’17’12’09

フィネス輸入!話題の新生産者!



















話題の新生産者!
100%フィネス輸入の貴重な蔵出し正規品


※全銘柄すべての値引き対象外となります。
全銘柄すでに再入荷不可能!!!
全然割り当て数をもらえなくてびっくりしました、、、




DOMAINE CHEVIGNY-ROUSSEAU, CHAMBOLLE-MUSIGNY 1ER CRU, LES COMBOTTES '17

ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・コンボット’17

税込¥22000(税別¥20000)

<あと6本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

1級「Aux Combottes(オー コンボット)」の区画に約0.1haの畑を所有、
粘土石灰質の土壌に樹齢約45年の葡萄が植えられています。

コンボットのキャラクターは繊細さと濃厚さのハーモニーで、スミレやサクランボ、イチゴなどのアロマ、時間と共にスパイシーでトリュフのようなニュアンスも出てきます。たっぷりとした口当たりでリッチで滑らか、タンニンもデリケートですがしっかりしたストラクチャーもあります。






DOMAINE CHEVIGNY-ROUSSEAU, ECHEZEAUX '17

ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、エシェゾー’17

税込¥42900(税別¥39000)

<あと3本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すでに再入荷不可能!

「Les Rouges du Bas(レ ルージュ デュ バ)」の区画に約0.25haの畑を所有しており、約1億7000万年前のジュラ紀中期の泥灰土の土壌に樹齢約50年の葡萄が植えられています。

グラン エシェゾーとは異なり土が浅い丘の斜面に畑があるのので、口当たりは柔らかく、フランボワーズのようなフレッシュな赤い果実のアロマ、下草のような涼しげなニュアンスもあり繊細な味わいになります。




DOMAINE CHEVIGNY-ROUSSEAU, VOSNE-ROMANEE LES CHAMPS DE PERDRIX '12

ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、ヴォーヌロマネ・レ・シャン・ペルドリ’12

税込¥22000(税別¥20000)

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!




DOMAINE CHEVIGNY-ROUSSEAU, VOSNE-ROMANEE LES CHAMPS DE PERDRIX '18

ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、ヴォーヌロマネ・レ・シャン・ペルドリ’18

税込¥20900(税別¥19000)

<あと10本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

ピノ ノワール種100%。特級「La Tache(ラ ターシュ)」のすぐ上に位置する「Aux ChampsPerdrix(オー シャン ペルドリ)」の区画に約0.9haの畑を所持しています。標高300~350mで浅い粘土石灰質土壌に樹齢約40年の葡萄が植えられています。

「Perdrix(ペルドリ)」とはフランス語でヤマウズラの意味で、グリオット(フランスの酸味の強いサクランボ)やイチゴ、コケモモのようなエレガントなアロマ、カシスのようなスパイシーなニュアンスもあり、時間と共に下草や香辛料なども感じられるようになります。肉厚な果実味と複雑さ、余韻は柔らかで若いう
ちはパワフルですが、瓶熟することでタンニンも溶け込んでオイリーで滑らかになっていきます。




DOMAINE CHEVIGNY-ROUSSEAU, NUITS-SAINT-GEORGES VIEILLES VIGNES '09

ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、ニュイサンジョルジュVV’09

税込¥13200(税別¥12000)

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

ニュイ サン ジョルジュの北側の「Aux Saints-Juliens(オー サン ジュリアン)」と南側の「Les Charmois(レ シャルモワ)」の2区画の葡萄を使用しています。所有畑は合計で約0.75haで粘土石灰質土壌に樹齢約40年の葡萄が植えられています。

サクランボやイチゴ、カシスのようなフレッシュなアロマにトリュフや革、スパイス、獣臭も感じられます。濃厚でパワフルな味わいながらもバランスの取れたストラクチャー、余韻も長くタニックですがトゲトゲしくはありません。



第2次世界大戦後の1947年にルシアン シュヴィニーがヴォーヌ ロマネの「Aux ChampsPerdrix(オー シャン ペルドゥリ)」の区画に葡萄を植えたのがこのドメーヌの始まりで、3代目となる現当主のパスカル シュヴィニーは父ミッシェルから1984年にドメーヌを引き継ぎました。ドメーヌ名はパスカルの父方の苗字「Chevigny(シュヴィニー)」と母方の苗字「Rousseau(ルソー)」を掛け合わせたもので、現在はコート ド ニュイを中心に約4haの葡萄畑を所持しています。リュットレゾネで栽培を行っていますが、HVE認証という葡萄栽培から瓶詰に至るまで、より厳しく環境のことを考えて活動している生産者に与えられる認証を得ており、高い品質のワイン造りを目指しています。ワインの販売については、ドメーヌで瓶熟させながら飲み始めても良いなと思ったヴィンテージをリリースできるように努めています。

葡萄の収穫は手摘みで除梗100%、アルコール醗酵は自然酵母で櫂入れと液循環を行いながら最高30℃で10~15日間行います。熟成は樫樽でブルゴーニュクラスは12ヵ月、それ以外は約18ヵ月間行います。新樽比率はヴィンテージにもよりますが、ブルゴーニュで約25%、それ以外は約80%ほど、グラン エシェゾーのみ100%にすることもあります。瓶詰前にコラージュのみを行い、ノンフィルターで瓶詰されています。 (輸入元資料より)


6/29(火)アップ~蔵出しムーラン・ディッサン’15再入荷

エマニュエル・クルーズ氏が大幅に品質を上げた!





 





Moulin d’Issan '15

ムーラン・ディッサン’15
(ボルドースペリュール・辛口赤)


税込¥2530(税別¥2300)

<あと7本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

101本以上完売!

「2020.6月下旬に飲みました。プラム、ブラックチェリー、予想以上に上品な樽香、黒胡椒主体のスパイス、少しココナッツと鉛筆の芯などの香り。時間とともになめし皮、キノコ出汁、革、ビターチョコレート、プーアール茶などの香りも出てくる。青さのないわかりやすく凝縮しつつも重くはない飲み頃NOW~のまろやかさが心地よく、まさに『ちょうどよい濃さ』のほろ苦コクの味わい。’15としては酸が低くなく予想より冷涼感があるバランスのよさで明らかに例年以上のとてもよい出来。抜栓の4日後まで非常においしい」

アルコール13.5%

道を隔てた隣はシャトー・ディッサン(マルゴー格付け3級)、ジロンド川すぐ近くの区画!
シャトー・ディッサンの醸造チームが手掛けている!

砂利質、粘土砂利質土壌
平均樹齢30年

メルロー90%、カベルネソーヴィニヨン10%
ステンレスタンク発酵
新樽比率約25%の225リットル樽で熟成

リュット・レゾネを実践

中世のボルドーがギュイエンヌ州と呼ばれ、イギリス領であった時代(12世紀)の文献にも登場する程由緒正しきシャトー。その後幾多の所有者の変遷を経て1855年には名誉ある第3級の格付けを得るに至りました。所有する30haの畑はAOCマルゴーに適したCS65%ME35%の品種を栽培し、現代的な醸造方法で醗酵を行い新樽約50%にて18ヶ月間樽熟成を実施します。

近年は品質向上著しくマルゴーの中でも屈指のシャトーとして数えられている。香り高く、エレガントでしなやかな果実味が特徴。非常にバランスの良い味わい。

現在左岸で活躍のエリック・ボワスノ氏がコンサルタントを務めている事もこのシャトーの品質の向上に一役買っています。エリック・ボワスノ氏はラフィット、ラトゥール、マルゴーといった超一流シャトーをコンサルタントするボルドー最高の醸造コンサルタントです。コンサルタントの哲学を押し付けるやり方ではなく、それぞれのシャトーの哲学を尊重し、より良くすることをモットーとしているため、各シャトーの個性が存分に発揮されたワイン造りができると高く評価されています。

1994年には3代目オーナーとなるエマニュエル・クルーズ氏がシャトーに加わり、翌95年から大規模な投資を敢行。才能溢れる彼の手によって、
<セカンドワインの導入、畑の排水性の向上など>

シャトーは瞬く間にかつての輝きを取り戻し、毎年ワイン・アドヴォケイトやスペクテーターなどの評価誌でも高く評価されるようになりました。2013年からは資産家であるジャッキー・ロレンヅェッティ氏が共同所有者に名を連ねています。
(輸入元資料より)



≪著作権について≫
当ホームページに掲載している著作物(文章・画像)にかかる著作権は、㈱ワインの店いとう もしくは、情報提供していただいた提供元に帰属します。
当ホームページで掲載している情報・文章・画像などのデータについては、権利者の許可なく複製・転用することを固く禁止します。

Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp