新入荷ワイン
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


超限定ブルゴーニュ(3/20火アップ)

おすすめスパークリング(11/23金 スプレンディスNV)

オリーブオイル、食後酒(9/15土アップ)

※誠に恐れ入りますが、長期キープをお断りさせていただいております。




  クール便の場合に限り重量制限の為、1箱10本までとなります。



※在庫確認~メール、FAXの返信に少しお時間をいただきます。

キープの短いご注文を優先させていただく場合がございます。


クール便の場合の計10本以上お買いあげにて対象商品5%OFFサーヴィス終了 → ドライ便で計12本以上の場合のみ適応継続とさせていただきます → 電気代や梱包資材、クール代等の値上がりなどあらゆるコストアップでそろそろ止めざるを得なくなりそうです、、、

ドライ便指定で、もし吹きこぼれや熱劣化などあった場合、当店もヤマト運輸さんも一切保証できません

例年通り12月下旬から1月5日までワインのキープと出荷を停止致しますので、
年末年始用ワインのご発注は、多少お早めにお願い致します。
12/28(金)到着指定まで承ることが出来ます。
ただし、例年クリスマス・イヴ以降は運送会社様の荷物が増えることと交通事情悪化などで
延着の可能性が高まります。予めご了承くださいませ。



<※ミュニュレ・ジブール’16は、12/13(木)10:00までの期間限定受注!>

必ず下記ご注文の際の諸注意をよくお読みいただきました上で、ご注文お願い致します。

今回いただきましたご注文への返信第1弾は、12/12(水)夜までに行わせていただきます。

規定を満たしているご注文のみ受注させていただきます。
キャンセル不可にてお願い致します。

<1通のメールで確定いただけますお客様を優先させていただきます。>

お電話ではなく、メールかFAXでのご注文をお願い致します。
ご来店~お引き取りご希望の場合は、事前にご注文いただいてる場合のみすぐにご用意できます。
キープの短いご注文を優先させていただきます。

今回は完売のご連絡をすることが多くなってしまうかもしれません。






12/10(月)アップ~蔵出し共栄堂’18

もうリリースがない可能性までありましたが、奇跡の入荷となりました!
今後は継続してリリースがありそうです。

元四恩醸造の小林さんによる待望の作品です!!!


※すべての値引き対象外となります。







 

すべてスクリューキャップ、発泡系は王冠キャップです

※共栄堂さんに関しましては、常にわずかなラベル不良が含まれておりますが、予めご了承の上、ご注文くださいますよう、宜しくお願い致します。


正式名称なんと表示したらよいのか?まだイマイチわかっておりません、、、
徐々に情報アップしてゆきますね




共栄堂2018年製造冬リリースの3種類
すべてスクリューキャップ
やっと販売にこぎつけることが出来ました~。
無事届く前の問い合わせかなり多く辛かった、、、

追記
今回当店にDDの入荷が多いのは生産量が多かったからではなく
小林さんの男気ご配慮で
今年地震や台風などで被害のあった地域に優先的に割り当てるということをしてくれた為です。感謝!




共栄堂、K18FY_DD(辛口橙)

税別¥1500

<あと35本>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


「2018.11月末に飲みました。フルーツミックスガム、オレンジ、シトラス、マンゴー、ピスタチオ、少しスモークしたサラミやベーコンの脂などのオイリーなよい香り。ガスが残っているごくわずかな微々発泡があり、キレはないが口の中では完熟の洋ナシを頬張っているようなニュアンスのまろやか厚みがある。キメ細かな苦みとわずかなタンニンとともに、まぁぶっちゃけごくわずかにエグみもあるんだけど、それでもジューシーでおいしい&楽しくて許せる度量の大きさ?なのか(笑)ピュアとかエレガントとかではないが楽しくおいしいワイン。小林さんの色が出て面白い。抜栓の次の日もおいしい」

品種:甲州種100%
産地:
栽培者:
Alcool:12.0%
F-SO2:ppm
T-SO2:ppm

 濁りの伴った白色かかった芥子色。ミルクの香りにバナナにメロン。黄林檎にパイナップルや洋ナシがいます。オレンジも居てくれてうれしいです。奥底にはナッツや白胡椒のようなスパイスも見えます。口当たりはシャープで、酸味が豊富に感じます。石灰様の感覚があり、空気を取り込むとグレープフルーツやメロンを良く感じられます。多少の浮いたアルコール感も残りますが、若干の青レモンととナッツが余韻として残ります。

 香りが豊富で酸もあるので、冷やし目で比較的ふくよかなグラスのほうが良いと思います。

 とんかつです。絶対。 とんかつは塩+芥子派ですが、これだけはっきりしている飲み物だとソースもありだと思います。収斂と酸が動物性の油分を欲します。豚がいいです豚が。全体的にあっさりしたものよりも比較的味の強いものが良いと思います。
(つよポンコメント)



12/10(月)アップ~<※極少量!>蔵出しアズッカ・エ・アズッコ’17’16

リアルワインガイド61号、57号にて高評価される!

自社畑100%で優れた品質とスタイル

シャントレーヴさん同様、毎年着実に進化しており追いかけるのがとても楽しい!




※すべての値引き対象外となります。下記条件をよく読んでいただきました上でご注文お願い致します。





 




実力と品質・スタイルに驚いて~取引開始です!!!

常に全てのワインが一瞬で完売!ここのワインが扱えるだけですごいことかも?!

100%自社畑の愛知県豊田市にある小規模ワイナリー

農薬や化学肥料は最大限使用しない、SO2最小限

ヴァン・ナチュールのニュアンスを感じる銘柄もありますが、品質を追求した結果そうなっているという感じで、不快なニュアンスはゼロ。好感が持てます。


リアルワインガイド53号にて(すべて店頭のみで完売分の前リリース分が)大絶賛される!!!

過去にもリアルワインガイド61号、57号、53号、49号、45号、41号、37号、32号にて取り上げられる!


2000年からシチリアとトスカーナ(キャンティ・クラシコとヴァル・ディ・コルニア)にて修行後、帰国!
2003年から日本の農業社会へ、地道な努力を続け
2008年が、初ヴィンテージ!
2014年は、某所での委託醸造から卒業して、初めて『風の丘のワイナリー』で醸造!


アズアズワインは、毎年味わいもコンセプトも変わっていきます。
それは、自然の中で生き物が生まれ、成長してゆくように・・・。



今回も国産としては珍しい自社畑100%、
完成したばかりだった自社醸造所での仕込み100%です。


ラベルデザインは北海道江別市出身『村野千草』さん



アズッカの須崎ご夫婦や農楽蔵の佐々木ご夫婦のように長く修行・勉強した上で強い思いをもって真剣にワインを造っている方達はやっぱり違いますね。
そして年々進化&理想的な環境(自社畑や醸造所など)が整ってきているということで今後もさらなる期待が持てます。
シャントレーヴさん同様、毎年少しずつ着実に進化しているところが追いかけていてとても楽しい。わくわくします。



今回の’17’16もいつも通りすでにワイナリー在庫すべて完売済み。
<半年以上次のリリースがない予定>
ですので驚くほど入手難となっております。


※1
すべての値引き対象外となります。店頭決済の場合カード決済不可となります。
ご注文が集中した場合、1通のメールで確定いただけますお客様と(今回もおそらく特に手に入りにくいと思われる)優先させていただきます。

※2
レア系のワイン販売の際は日常業務に支障が出てしまう場合が多い為、お電話ではなく、メールかFAXにてご注文お願いいたします。




アズッカのみのご注文はご遠慮いただいております。

全銘柄カード決済、ギフト券関係決済不可となります。


前回入荷分の一部もやはりリアルワインガイド61号にて高評価されました!

前々回入荷分もやはりリアルワインガイド57号にて高評価されていましたね!




2017 Initial P.N.

アズッカ・エ・アズッコ、片想い’17

税別¥2963

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


片想いも極まれり?
キミに届けたかった想いも
冷たい秋雨にフラれて‘白’仕込み
いいさ 熟年の古樽でユルユル発酵し
我が心ユタニタユタニ

ホールパンチプレス

ピノネーロ

白ワイン/750ml




2017 Pi'angelina

アズッカ・エ・アズッコ、ピアンジェリーナ“ビアンカ”’17 『泣き虫天使』

税別¥3149

<あと5本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


桜遅く春先のよーい、ドン!で花振るった
我が園の優等生シャルドネ
どんな顔して秋のゴールを迎えよう
朝に夕にふっと不安げ泣き虫天使が騒ぎだし
・・・ねぇヴィオニエ助けてよ

~最初の還元はご愛敬

40%減、、、古樽熟成

シャルドネ & ヴィオニエ

白ワイン/750ml




2017 Pi'angelina

アズッカ・エ・アズッコ、ピアンジェリーナ“ロッサ”’17 『泣き虫天使』

税別¥3334

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


秋雨トンネル上手にくぐり抜け
全房マジックでアロマと骨格 GET
でも色素は少し持ってちゃうんだ
朝に夕にふっと不安げ泣き虫天使が騒ぎだし
・・・ねぇメルロ助けてよ

メルロ & プティ・ヴェルド

赤ワイン/750ml




2017 Occhi di Daniella

アズッカ・エ・アズッコ、ダニエラの瞳“ビアンカ”’17

税別¥3334

<あと9本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


クラスの自己紹介でナゼ日本人の僕らに向かってあんなこと言ったんだろう
お気楽に見えた?
緊迫感のレベルは違えど一つ一つのワイン達と向き合いながら
必死の決断しているよ、ダニエラ

ポンコツヴァスラン’88のホールパンチプレス

ステン&オーク古樽熟成

麗しくって、ソーヴィニョン

白ワイン/750ml




2017 Occhi di Daniella

アズッカ・エ・アズッコ、ダニエラの瞳“ロッサ”’17

税別¥3519

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


クラスの自己紹介でナゼ日本人の僕らに向かってあんなこと言ったんだろう
お気楽に見えた?
緊迫感のレベルは違えど一つ一つのワイン達と向き合いながら
必死の決断しているよ、ダニエラ

滋味しみじみの古典ボルドレーゼ・セパージュ
カベルネソーヴィニョン、メルロ、プティ・ヴェルド、マルベック

赤ワイン/750ml




小さな男の子の目が輝いている。
「うちもお店やろう」
今、“情熱”の連鎖。
幼い目に映ったものは何か。おとなの目に映ったものは何か。
『 アズッカ エ アズッコ 』は思う。
多様な“個性”を潰してはならない。


■ PASSO A PASSO ■
一歩ずつ上り階段を


アズアズさんの歴史は、こちらをクリック


http://azu-azu.sakura.ne.jp/



愛知県豊田市勘八町

form : 丘陵地:森
alti : 170m
espo : 多方向斜面
vede 猿投山麓~乙部


私たちは知っている。
ここには先住者がいる。私たちは後から来た存在だ。
この美しい空間を支配しているのは、
あまた獣たち、鳥たち、虫たち。
雰囲気。
そこへ甘い果実を持ち込めば、結果は見えている。
『結果』のための果樹のナーヴァス、私たちのナーヴァス。


一生のうちで出会う本の数はどれほどだろう。
作家の思いの詰まった無数の本たち。
ワインは本に似ていると思う。
様々なストーリーを秘め、
静かに開かれる時を待っている。
人の一生で『偶然』が占める割合は大きい。



12/10(月)アップ~<※12/13(木) 10:00まで>
蔵出しミュニュレ・ジブール’16

リアルワインガイド63号にて’15’14以上に大絶賛される!

限られた最上の造り手にしか出せない透明感と素晴らしい香り!

毎年リアルワインガイドにて絶賛されています!

※ミュニュレ・ジブールのみのご注文は、ご遠慮いただいております。全銘柄がセットとなるワインを含めすべての値引き対象外となります。

 

 

 









※全銘柄がセットとなるワインを含めすべての値引き対象外となります。全銘柄他の生産者のブルゴーニュと1:1になるようにご注文お願い致します。(セットの場合は1セット:1本でOK)



リアルワインガイド63号にて大絶賛されました!
(衝撃の’15’14評価よりも、さらに高い評価!!!)

数は当然減って、毎年もらえていた特級のマグナムが1本もなし、、、




ミュニュレ・ジブール、ブルゴーニュ・ルージュ’16

税別¥8500

<売り切れ>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。

VINOUS 87~88点!(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 87~89点(Outstanding Top Value!)


この畑は、植え替えのためにしばらく生産量極小となります。

『 じつのところ、もっともお値打ちなワインはブルゴーニュ・ルージュ。リュティニエールというヴォーヌ・ロマネの南東に位置するこの区画は、AOCが出来る前は村名ヴォーヌ・ロマネと見なされていた。
(輸入元資料より) 』




ミュニュレ・ジブール、ヴォーヌロマネ’16

税別¥16000

<あと1本>限定品!

VINOUS 89~91点(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)

デカンター・オンライン91点

ブルゴーニュ・オージョルディー16/20点!


MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス




ミュニュレ・ジブール、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・フスロット<キュヴェ・オーガスタン>’16(マグナム・1500ml・オリジナル木箱入り)

税別¥60000

<あと1本>超限定品!

VINOUS 89~91点(ステファン・タンザー)

ほとんどの評価がのっていないのは、少なすぎて皆さん試飲させてもらえなかったのだと思われます。
ビーズさんのセルパンティエール’13などと同じく第2世代のブドウ(芽)から造られたようで、稀有なエレガンスが表現される場合があるのでそうとう苦労したでしょうが楽しみですね!

750mlは生産していないらしく、
マグナムは割り当て1本のみでした、、、
アラン・ユドロ・ノエラのマルコンソール’12の時と同じような感じで
オリジナル1本入れ木箱入りです

過小評価されている隠れフラッグシップ的銘柄です!







ミュニュレ・ジブール、エシェゾー’16
+ヴォーヌロマネ’16+ヴォーヌロマネ’15


税別¥80000

<あと1セット>幻の超限定品!

パーカー93~95点!(ニール・マーティン、
~まるでロマネ・サンヴィヴァン!ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 92~95点(Outstanding!)

VINOUS 93~95点!(ステファン・タンザー)

デカンター・オンライン96点!!!

ブルゴーニュ・オージョルディー17/20点!


MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17.5/20点

リアルワインガイド63号 95・97点!!!





ミュニュレ・ジブール、リュショット・シャンベルタン’16+ヴォーヌロマネ’16
+ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・ヴィ二ュ・ロンド’16
+ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・シェニョ’16


税別¥131000

<あと2セット>幻の超限定品!

※お一人様1セットまでとさせていただきます。4本で1セットとなります。

パーカー92~94点(ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 91~94点

デカンター・オンライン95点!

ブルゴーニュ・オージョルディー18.5/20点!


リアルワインガイド63号 96・98点!!!

『 女性の手になるからではないだろうが、ワインはじつにエレガントな造りで、堅牢なリュショット・シャンベルタンですらしなやかさが感じられる。
このドメーヌのリュショットを飲んだ故アンリ・ジャイエは、「ヴォーヌ・ロマネ村のリュショット」と表現したという。
(輸入元資料より) 』

例年よりも少ない上に、’15’16はマグナムなしです、、、





ミュニュレ・ジブール、クロヴージョ’16+ヴォーヌロマネ’15
+ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・ヴィーニュロンド’14


税別¥94000

<あと1セット>幻の超限定品!

※3本で1セットとなります。

パーカー95~97点!!!(ニール・マーティン、
~ It has a very well-defined bouquet with superb delineation and perhaps just a touch more vigor than the Ruchottes. The palate is medium-bodied with disarming purity, wonderful tension and mineralite, with an almost crystalline, licorice-tinged finish. This is the standout from Mugneret-Gibourg this year, an astonishingly accomplished and damn delicious, quite profound Clos de Vougeot.
ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 92~95点!

VINOUS 93~95点!(ステファン・タンザー)

デカンター・オンライン97点!!!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17.5/20点

常にドメーヌ訪問試飲で、最後に出てくる銘柄!
近年では数年連続でリュショット・シャンベルタンよりも一部高い評価&少ない入荷量となっております、、、

『 ミュニュレ・ジブールのクロ・ヴージョはシャトーの真下。小石が多く、粘土の少ない区画である。ドメーヌでは「リュショット・シャンベルタンの強さとフィネス、エシェゾーのエレガンスの折衷」という。ストラクチャーが感じられる一方、タンニンはキメ細かくしなやか。長期熟成のポテンシャルは高い。 (輸入元資料より) 』






※全銘柄がセットとなるワインを含めすべての値引き対象外となります。全銘柄他の生産者のブルゴーニュと1:1になるようにご注文お願い致します。(セットの場合は1セット:1本でOK)



Domaine Georges Mugneret-Gibourg
(ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニュレ=ジブール)
 
リアルワインガイド59号にて大絶賛されました!
(衝撃の’14評価よりも、さらに高い評価!!!)

6~8月時点のバレル試飲では、’15特有の完熟の重さがあったようですが、過去の経験とセンスから収穫を早くしてマセラシオンも例年よりも短くしたことで、最終的には超複雑エレガントに仕上がったようです!
数に関しては毎年、日本に入ってくる量が減っているようです、、、


当店在庫このページ内のインポーターは、
ラック・コーポレーション、ヴァンパッション、オルヴォーによる
すべて蔵出し正規品です!!!





ミュニュレ・ジブール、エシェゾー’15(マグナム・1500ml)

税別¥95000

<あと1本>超限定品!

最新バーガウンド・コム 95点!!!

最新パーカー95点!(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト236号)

パーカー94~96点!(ワイン・アドヴォケイト228号)

ブルゴーニュ・オージョルディー17.5/20点!


リアルワインガイド59号 95・97点!!!







リアルワインガイド55号にて大絶賛されました!
RWGでは全銘柄が、凄まじかった’13の評価を超えています!



ミュニュレ・ジブール、ニュイサンジョルジュVV’14

特価・税別¥12000



輸入元定価・税別¥14,000

<あと2本>超限定品!

この銘柄はヴァンパッションさんしか輸入していません!

樹齢50年以上!

もっともヴォーヌロマネよりの「Combe du Bas」区画で1級クロ・デ・レアの近くにある畑!




※全銘柄がすべての値引き対象外となります。’14は全銘柄他の生産者のブルゴーニュと1:1になるようにご注文お願い致します。(セットの場合は1セット:1本でOK)
お引き取りの早いお客様を最優先させていただきます。
完売の際は、ご了承くださいませ








12月入荷分はヴァンパッション輸入の蔵出し正規品(村名ニュイサンジョルジュ、リュショットなど)となります。

初回入荷分ミュニュレ・ジブール’13はほとんどがラック・コーポレーション輸入もの、一部オルヴォー輸入ものとなります。どちらかはお選びいただけませんのであらかじめご了承くださいませ

3社ともすべての在庫が一瞬で消えました、、、

これは売るために言うのではなく事実として、僕が知る限りミュニュレ・ジブール’13は過去最高入手難となっているようです!


リアルワインガイド51号にて大絶賛されました!

’13は生産量30~35%減、、、



※セットとなるワインを含め全銘柄がすべての値引き対象外となります。全銘柄他の生産者のブルゴーニュと1:1になるようにご注文お願い致します。





ミュニュレ・ジブール、ニュイサンジョルジュVV’13

特価・税別¥12000



輸入元定価・税別¥14,000

<あと2本>超限定品!

初入荷です!!!

バーガウンド・コム 89~91点

MVF(旧クラスマン)2016年度版14.5/20グラス

樹齢50年以上!

もっともヴォーヌロマネよりの「Combe du Bas」区画で1級クロ・デ・レアの近くにある畑!




※全銘柄がすべての値引き対象外となります。全銘柄他の生産者のブルゴーニュと1:1になるようにご注文お願い致します。





リアルワインガイド47号にて予想以上に大絶賛されました!
(~ドメーヌ史上最高の品質といえるかもしれない。)

今回入荷分’12はほぼすべてラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品、ごく一部がヴァンパッション輸入の蔵出し正規品です。




12/10(月)アップ~<※極少量!>蔵出しヴォギュエ’16(ラック)

※全銘柄が、すべての値引き対象外となります。

 

 

※画像は’97です。

 

 




今回入荷分ヴォギュエ’16は

ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品!




ヴォギュエ、ボンヌマール‘16

超特価・税別¥75000

<あと1本>超限定品!

デカンター・オンライン93点

パーカー94~96点!(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)


MVF(旧クラスマン)2019年度版18.5/20グラス

輸入量少なかった‘15からさらに44%ダウン、、、




ヴォギュエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ‘16

超特価・税別¥42000

<あと1本>超限定品!

デカンター・オンライン92点

パーカー91~93点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)


MVF(旧クラスマン)2019年度版18.5/20グラス




ヴォギュエ、フィーヌ・ド・ブルゴーニュ 700ml

特価・税別¥34000

<あと1本>超限定品!

アルコール42%

3社からの割り当て合計でなんと1本のみ、毎年は輸入されません

 

 

自然な農法、超低収量、低い新樽比率


12/10(月)~蔵出しベルトラン・アンブロワーズ’16第2弾

11/28(水)~蔵出しベルトラン・アンブロワーズ’16第1弾

リアルワインガイド62号にて大絶賛されました~!

7/5(木)~蔵出しベルトラン・アンブロワーズ’15第4弾

驚きのスタイル変化、強い塩ミネラル!

リアルワインガイド58号にて大絶賛されました~!













 

 


’16が、リアルワインガイド62号にて大絶賛される!!!




Bertrand Ambroise, Coteaux Bourguignons Rouge Lettre d’Eloise '16

ベルトラン・アンブロワーズ、コトー・ブルギニョン・ルージュ<レトルデロイーズ>’16

税別¥1600

<あと17本>限定品!

※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 87点!(Outstanding Top Value!)

アルコール13%

基本的にピノノワール100%




Bertrand Ambroise, Bourgogne Rouge '16

ベルトラン・アンブロワーズ、ブルゴーニュ・ルージュ’16 750ml

税別¥2300

<あと5本>

リアルワインガイド62号 89・89+点!

バーガウンド・コム 86~89点!(Outstanding TOP Value!)

アルコール13%

19本完売。




Bertrand Ambroise, Vosne-Romanee Aux Damaudes '16

ベルトラン・アンブロワーズ、ヴォーヌロマネ・オー・ダモード’16

特価・税別¥6800

<あと12本>限定品!

※再入荷不可能!
輸入元定価で¥1,080値上がりしたのですが、
¥540アップに抑えております。

リアルワインガイド62号 91+・93点!

バーガウンド・コム 89~92点(Outstanding!)

ブルゴーニュ・オージョルディー15/20点


樹齢約60年!




Bertrand Ambroise, Nuits-Saint-Georges 1er Cru Les Vaucrains '16

ベルトラン・アンブロワーズ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・ヴォークラン’16

税別¥12500

<あと1本>超限定品!

リアルワインガイド62号 93・96点!!!

バーガウンド・コム 91~93点

樹齢60年以上!低収量

エコセール認証あり

この畑はさすがに新樽比率高めのようです

’16は、わずか3本しか買えませんでした、、、
生産量がわずか300本程度。
輸入量が’15の1/4だったそうです。




Bertrand Ambroise, Corton Le Rognet Grand Cru '16

ベルトラン・アンブロワーズ、コルトン・ル・ロニェ’16

税別¥10000

<あと8本>超限定品!

リアルワインガイド62号 93+・96+点!!!

バーガウンド・コム 91~94点!

’16は、12本しか買えませんでした、、、
輸入量が’15の1/3だったそうです。




’15が、リアルワインガイド58号にて大絶賛される!!!

皆さんリアルワインガイド58号ご覧になりましたでしょうか?びっくりしましたね。今回ばかりはここまで変わっているとは当店もまったく気が付いていなかったので、後出しじゃんけん状態です(笑)

『 メゾン・ベルトラン・アンブロワーズ 』表示となっている場合が多いですが、実際は買いブドウはラドワ白、ムルソー白、村名ジュヴレくらいで他はほぼすべて自社畑!


結構前からビオロジック~2013年にエコセール認証取得済み




Bertrand Ambroise, Bourgogne Blanc '15 (demie)

ベルトラン・アンブロワーズ、ブルゴーニュ・ブラン’15
(ハーフ・375ml・辛口白)


税別¥1300

<あと12本>

リアルワインガイド58号 88+・88+点!

バーガウンド・コム 86点


12本完売。

アルコール13%

’14よりお安くしております!

樹齢45年!

エコセール認証あり

新樽は不使用で、10ヶ月程度樽熟成




Bertrand Ambroise, Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Blanc '15

ベルトラン・アンブロワーズ、オートコートドニュイ・ブラン’15(辛口白)

税別¥2650

<あと13本>

リアルワインガイド58号 88+・89点!

スペクテーター89点(NOW~2021年)

バーガウンド・コム 87点


アルコール13%


※スクリューキャップ

ユーロリーフ、ABマークあり!

標高350m
樹齢約20年

’15は、約30%新樽を使用して発酵。樽熟約12ヶ月

約13年前に販売した’02からほんのわずかしか値上がりしていない!!!





Bertrand Ambroise, Bourgogne Rouge '15 (demie)

ベルトラン・アンブロワーズ、ブルゴーニュ・ルージュ’15(ハーフ)

税別¥1300

<あと8本>おすすめ!

リアルワインガイド58号 88・88+点!

バーガウンド・コム 86~88点!

16本完売。

「2017.11月上旬に飲みました。DIAM10コルク。縁が紫がかった濃いルビー色。凝縮して重心低め、熟したしっかり果実味、低くない酸、やや多めのタンニンでわりとコクのある飲み頃NOW~。ただし抜栓直後だけわずかに固さがあり香りも控えめ。抜栓の次の日には、香りが開いてきて味わいもバランスよくまろやかに向上。中域~アフターにヨード、ミネラルを伴うコクがあり、価格以上の内容。薄くない&酸っぱくない&お手頃で、エレガント系のブルゴーニュを全部『 薄い 』と言う(笑)一部の海外のお客様にも受けがよさそうだと感じた。この銘柄だけはピュア&ナチュラルの方向性に行き過ぎると逆に人気がなくなるかもしれない。抜栓の2日後も落ちない。まだやや重いヨード・コクあり」

アルコール13%



Bertrand Ambroise, Bourgogne Rouge '15

ベルトラン・アンブロワーズ、ブルゴーニュ・ルージュ’15 750ml

税別¥2300

<売り切れ>絶対おすすめ!

プルモー・プリセ周辺の畑
樹齢約50年!

’15は、約10%の新樽使用。400リットル樽で約12ヶ月熟成

ユーロリーフとABマークあり!




Bertrand Ambroise, Nuits-Saint-Georges '15

ベルトラン・アンブロワーズ、ニュイサンジョルジュ’15

税別¥5200

<あと5本>おすすめ!

リアルワインガイド58号 90+・91+点

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)

ブルゴーニュ・オージョルディー16/20点!

タストヴィニャージュ!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

「2017.10月下旬に飲みました。縁が紫がかった非常に濃いルビー色。抜栓直後のトップノーズだけ、個人的にはあまり好きではない樽香があってそれが若干ピュアさを損なっているようにも思えたが、自分以外の3人は気にならないと言っていたので大丈夫でしょう。色が濃くて不安になったが、味わいは明らかに昔よりもエレガントで樽の影響が弱く、うまみと塩ミネラルの相乗効果が強い。アフターにタンニンとエグみではなく、ミネラル感が残るあたりも15年前では考えられないもの。甘すぎず、酸も低くない。今の味わいはざっくり言えば『 濃い 』ではなく、『 やや濃い~フルーティー 』というレベル。今後さらにピュアでナチュラルな濃さに進化して、より直線的なエネルギー感が出てくることに期待したい!時間とともに黒い実の果実より赤い実の果実が前面に出てくる印象。抜栓の次の日には、香りが改善&向上して、さらに味わいが塩っぽくなった。抜栓の2日後には、タンニンが激丸になり、塩強フルーティー」

アルコール13%

樹齢約60年!

プルモー・プリセなど南側の畑ブレンド

’15は、新樽約50%、熟成約13ヶ月

ユーロリーフとABマークあり!






Bertrand Ambroise, Vosne-Romanee Aux Damaudes '15

ベルトラン・アンブロワーズ、ヴォーヌロマネ・オー・ダモード’15

税別¥6300

<あと1本>限定品!

※再入荷不可能!

リアルワインガイド58号 91・92点

バーガウンド・コム 89~92点(Outstanding Top Value!)

ブルゴーニュ・オージョルディー17/20点!


樹齢約60年!

’15は、新樽比率約70%、約16ヶ月熟成




Bertrand Ambroise, Echezeaux Grand Cru '15

ベルトラン・アンブロワーズ、エシェゾー’15

税別¥22000

<あと9本>超限定品!

※再入荷不可能!

リアルワインガイド58号 94・96点!!!
(~’15を完全に代表する1本。)

バーガウンド・コム 90~93点

樹齢約45年

1樽のみの生産!!!

’15は、新樽100%、約16ヶ月熟成

ユーロリーフとABマークあり!




Bertrand Ambroise, Corton Le Rognet Grand Cru '15

ベルトラン・アンブロワーズ、コルトン・ル・ロニェ’15

税別¥10000

<売り切れ>限定品!

リアルワインガイド58号 95・96+点!!!
(~’15を代表する1本。)

バーガウンド・コム 92~94点!

タストヴィニャージュ!


36本完売!!!ありがとうございました~※ついに再入荷不可能!

樹齢約45年

’15は、新樽約70%、約16ヶ月熟成



12/10(月)アップ~蔵出しシャルトーニュ・タイエ’13

かつてのグランクリュ畑から凄い完成度のスタンダード品!







 


ここもアルチザン(職人的栽培醸造家)グループのひとり




Chartogne-Taillet, Champagne 2013 Cuvee Les Orizeaux

シャルトーニュ・タイエ、シャンパーニュ・キュヴェ・レ・ゾリゾー

税別¥14000

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

最新VINOUS 93点!(2018~2026年、2018年11月試飲)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17.5/20点

ピノノワール100%

樹齢52年以上!

熟成44ヶ月

レ・ゾリゾーはメルフィの集落の南側に位置する単一畑で、1950年代に植樹された。砂と石灰が主体の土壌には鉄分が含まれ、粘土が少し混ざっているため、独特のミネラル感とふくよかさとが備わる。石灰系のミネラリーな香りが徐々に開き、ほのかなハチミツのニュアンスやブラックベリー、ブラックカラントなどのベリー系果実が現れる。じわじわと旨みがわき出る透明感あるふくよかな味わい。長い余韻はチョーキーかつエレガント。




Chartogne-Taillet, Champagne 2013 Cuvee Les Couarres Chateau

シャルトーニュ・タイエ、シャンパーニュ・キュヴェ・レ・クアール・シャトー

税別¥13500

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

スペクテーター92点(デゴルジュマン2015年8月ものに対する評価)

MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点

ピノノワール100%

熟成44ヶ月

レ・クアール・シャトーはメルフィの畑の中央にある単一畑。砂が混ざった粘土が豊富な土壌で、地表から80cm下にはチョークの層がある。すぐ近くにあり同じくピノ・ノワールが栽培されているレ・ゾリゾーとは土壌が異なるため、よりミネラル豊かな味わいとなる。密度、エレガンス、軽やかさを兼ね備えている。




Chartogne-Taillet, Champagne 2013 Chemin de Reims

シャルトーニュ・タイエ、シャンパーニュ・シュマン・ド・ランス

税別¥13500

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

スペクテーター92点(デゴルジュマン2017年3月ものに対する評価)

MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点

シャルドネ100%

熟成56ヶ月

シュマン・ド・ランスはメルフィの畑の東端にある単一畑。古くは修道士たちがワインを生産していたシャンパーニュ地方の最も古い区画の1つ。異なった何層もの砂質の土壌で鉄分を多く含む。シトラスピール、燻製、ローズマリー、ミントにミネラルなどのヒントが鮮明なフレーバーを構成している。張りがあり、クリスタルのような口当たりを持つキュヴェ。




Chartogne-Taillet, Champagne 2013 Cuvee Les Barres

シャルトーニュ・タイエ、シャンパーニュ・キュヴェ・レ・バール

税別¥15500

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

最新VINOUS 93点!(2020~2028年、2018年11月試飲)

MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20グラス

ピノムニエ100%

樹齢61年!

熟成44ヶ月

レ・バールはメルフィの集落の南側に位置する砂質土壌の単一畑で、1950年代にブドウ畑が再建される中、昔のシャンパーニュ造りをしのぶために接ぎ木なしでピノ・ムニエが植樹された。熟したリンゴや南国果実、バニラの豊かな香り。パワフルな果実やキレのある酸が純粋に表現され、接ぎ木なしのブドウならではの溢れんばかりのエネルギーに圧倒される。余韻は長くクリーミー。





Chartogne-Taillet, Champagne N.V. Rose(ロゼ)

シャルトーニュ・タイエ、シャンパーニュ・ロゼ・ブリュットNV

税別¥7000

<あと1本>超限定品!

スペクテーター92点(2016.10月試飲)

最新バーガウンド・コム 90点(Isuue 68)

バーガウンド・コム 89点(Isuue 52)

パーカー91点(ワイン・アドヴォケイト203号)

最新VINOUS 92点(2016.12月試飲)

VINOUS 90点

インターナショナルワインセラー91点

Wine&Sprits誌 92点(2015.12月試飲)


世界NO.1ロゼに選ばれた!
Fine Champagne Magazine(世界で唯一の国際的なシャンパーニュ専門誌)
Billecart-Salmon、Laurent Perrier、Ruinart等、有名メゾンひしめく中、堂々の第1位!

リリース毎に高評価!
テイスター全員が魅了されたという伝説のロゼ

赤や黒の粒の小さな果実、バラ、エキゾチックなスパイスを思わせる香り。
目の詰まった力強い果実には、切りたての柑橘類、赤や黒のベリー、しっかりとしたミネラルが感じられます。
シルクのような滑らかな質感も心地よく、由緒正しき正統派ロゼともいうべき味わいです。

品種:シャルドネ60%、ピノノワール40%

熟成:3年以上





Chartogne-Taillet, Champagne Cuvee Sainte Anne Brut N.V. [Merfy]

シャルトーニュ・タイエ、シャンパーニュ・キュヴェ・サンタンヌ・ブリュットNV

税別¥5200

<あと7本>絶対おすすめ!

パーカー92点(デゴルジュマン2013年6月ものに対する評価、David Schildknecht)

最新スペクテーター92点(2017.11月試飲
、<2016年2月デゴルジュマンもの>に対する評価)

スペクテーター90点(2016年10月試飲)

スペクテーター91点

最新バーガウンド・コム 90点(Isuue 68)

バーガウンド・コム 90点(Isuue 52)

VINOUS 88点

インターナショナルワインセラー89点

Wine Enthusiast 91点

Wine&Sprits誌 91点

ゴーミヨ誌14.5/20点


MVF(旧クラスマン)2017年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

77本完売!!!

※現在庫は
2017.8月デゴルジュマンもの
シャルドネ50%、ピノノワール50%
中身のヴィンテージ’14 60%、’13と’12 40%

「2016.10月下旬に飲みました。今回相当なおいしさで驚きましたが、4ヶ月くらい前にプチ試飲した時にはあまり印象に残らなかった、、、中身のデゴルジュマンもちょっと違ったでしょうが、温度が低すぎたことと気圧の問題か?(完全な言い訳)このデゴルジュマン2016.4月ものはすごいおいしさです!冷やし過ぎると個性が弱まる。思い切ってスタートからわりと高めの温度でもよいかも?多少厚みのある果実、バランスよく、ミネラルも弱くなく、意外に複雑で余韻がありまったく飲み飽きない。酸は不足はないが、厳しくなく、全体的にスタイリッシュで真っ直ぐなイメージ。ベリー、アンズ、ナッツ、ミネラルの他にクリーミーなモカっぽい風味も感じられる。さすがフランスだけではなくスペインのトップ・プロの中でも絶賛されている(なにやら『 ヴァン・クレール 』=2次醗酵前の原酒のことの段階のおいしさが半端ではないらしい!)造り手ですね!ブドウの質自体がかなりよさそうだ。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12%

樹齢35年、無濾過

熟成 36ヶ月以上

ドサージュ 5.5g/L

メルフィにある様々な土壌タイプの畑からのワインをブレンドすることでメルフィのエッセンスを昇華させ、シャルトーニュ・タイエが根差す地を総合的に表現したシャンパーニュ。リンゴの蜜のふくよかさとさわやかさを思わせるエレガントな香りが心地よい。旨みとして感じる細やかなミネラル感と果実のジューシーさに富むアタック。ハチミツやバターのふっくらとしたボリュームに加え、長期熟成の複雑さ、そしてアフターのフレッシュさが全体のまとまりを良くしている。高く広く華やかに感じられるのは、砂を多く含むメルフィのテロワールならでは。キュヴェ名はメルフィの守護聖人サンタンヌに因む。



かつての『グランクリュ』を現代に復活させるシャンパーニュの新星

名立たる畑と並ぶ価格でぶどうが取引された、かつての『グランクリュ』メルフィ。砂を多く含むメルフィのテロワールならではのふんわり広がる華やかさと複雑さ。次世代を担う生産者として、国内外のワイン専門誌で高い注目度と評価を獲得。


果てしない熱意を持った1983年生まれの30歳。
大学の卒業研修でジャック・セロスのアンセルムに師事。多大な影響を受け、2006年に両親が営むシャルトーニュ・タイエに戻った。セロスで学んだことは「ブドウの根をまっすぐ伸ばす方法」と「自然環境を尊重したワイン造り」であると語る彼にとって、畑表面の草だけでなく土中の微生物まで殺して土を不活性化させ、ブドウの樹がまっすぐではなく横方向に根を広げてしまう環境を作り出す除草剤は無用のものだった。その代わり手間はかかるが、野草をコントロールし畑に空気を含ませるために畑を鋤き耕している。馬や機械が入れないほど樹間の狭い畑は人の手で耕すという念の入れようである。
さらに先人の経験と記録にもヒントを求めた。ヴィンテージの出来やブドウの取引について18世紀の初めから代々絶えることなく綴られていたシャルトーニュ・タイエの家長の日記から優れた畑を割り出し、古い文献から昔のメルフィではブドウの樹1本につき4房までしか実をつけさせなかったことを知り、通常の半分以下に収量を抑え、自根で密植されていた当時のスタイルの畑も復活させた。他にも日当たりを良くしてブドウの熟度と糖度を上げるため、他の生産者の畑より長くブドウの枝を切り、ベースワインの発酵には畑の土壌によってステンレスタンク、タマゴ型のコンクリートタンク、バリックを使い分けるなど様々な工夫を凝らしている。
細かな違いがひとつひとつ積み重ねられた彼のワインは、先代の頃に増してミネラル感豊かで土地のエネルギーに溢れている。


かつてのグランクリュ、メルフィとは

1683年にブドウ栽培家として創業、1960年代にシャンパーニュ造りを開始したシャルトーニュ・タイエは家族経営のレコルタン・マニピュランである。樹齢の高い区画を尊重し、収量を制限。収穫時には厳密な選果を行い区画ごとに醸造を行うなどテロワールを尊重したワイン造りにより、質の高いシャンパーニュを生みだしてきた。

シャルトーニュ・タイエが位置するのはランスの北西に位置するメルフィという小さな村である。今でこそ知名度は低いが、18世紀にはヴェルズネイやアイなど現在のグランクリュの村と同等の最高ランクの価格でブドウが取引されていたという歴史を持つクオリティの土地である。砂質をベースとした土壌のおかげでフィロキセラからの被害もそれほど大きくなかったが、ランスの街やモンターニュ・ド・ランスの村々を一望できる高台にあることから20世紀の2回の世界大戦では戦略的要地となり、ブドウ畑は徹底的に破壊された。1950年代にようやく畑が再建され始めたが、その頃にはかつての栄光とワイン造りがすっかり失われてしまったという歴史を持つ。
この地の利点は『土壌の多様性』。グランクリュの村の土壌がほぼ粘土とチョークで構成されているのに対し、メルフィは砂質を主体に海抜によって砂岩、粘土、石灰と様々なタイプの土壌が混ざり合い、チョークの下層土を厚く覆っている。クオリティに関する歴史的根拠が確かで、同じ村でもブルゴーニュのように区画ごとのテロワールがこれほど多様な土地は滅多にない。


テロワールへのこだわりと細やかな土壌分析

独自の土壌の多様性を詳細に把握するためにDRCやジャック・セロスと同じ世界的権威を持つ土壌学者クロード・ブルギニョンに土壌分析を依頼。乱暴にいえばどの畑にどの品種を植えても育つため土壌と品種の適合性まで考えない栽培家が多いシャンパーニュで、土壌の組成と品種との相性を知り、テロワールの表現という新たな世界を創り出している。

テロワールの表現はリューディ・シリーズのリリースによって究極の域に達した。希少極まりない接ぎ木なしのピノ・ムニエで造られた、Les Barresがそのひとつである。シャンパーニュでは他にボランジェなどごく限られた生産者のみが保有する接ぎ木なしの畑であり、偉大なヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズから造られている。ボランジェでは専門の栽培家が4人がかりだが、アレクサンドルはひとりで同じ作業を行うことからも、彼のただならぬ熱意と狂気とも表現された強い意思が感じられる。独特の赤い土壌由来のミネラル感を備えた、ピノ・ノワールに最適なLes Orizeauxや、シャルドネに最適なLes Heurtebiseとの比較はこの上なく興味深い。


国内外の専門誌で得る高い注目度と評価

世界唯一のシャンパン専門評価誌において、スタンダート・キュヴェでさえNVシャンパーニュ部門で有名メゾンに並んでTOP10にランクイン。またトップ・キュヴェのフィアクルは名だたるメゾンのプレステージ・キュヴェを越える評価を得ており、ロゼ部門では1位に選ばれていることで、シャルトーニュ・タイエが現在のシャンパンを代表する生産者に昇り詰めていることが証明された。
また、国内ではWinart65号『次世代を担う!期待の造り手10人』特集において、モノパーセル・モノセパージュを代表する生産者として大きく掲載された。その他国内外での専門誌での特集や掲載は次々と行われており、その注目度の高さと称賛は、数あるレコルタンの中でも群を抜いている。今シャンパーニュを語る上で、決して欠かすことができないのがシャルトーニュ・タイエである。


オーナー:Elisabeth & Philippe Chartogne

醸造責任者:Alexandre Chartogne

所有畑面積:12ha

土壌
厚い表土は砂質をベースに海抜により粘土、砂岩、石灰などタイプの異なる土壌が混ざっている。下層土はチョーク。

栽培方法
ビオディナミ。除草剤を使わず、馬や重量の軽いトラクターで土を鋤き耕すが、馬や機械が入れないほど樹間が狭い畑は人の手で耕す。畑にはブドウ以外にも様々な植物が育つ。それぞれの植物は土地の状態を如実に反映するため、育っている植物の種類や生育状況を土壌づくりの参考としている。必要であれば、グリーン・ハーヴェストも行う。

醸造方法
収穫後、区画ごとに空気圧プレス機で時間をかけてソフトなプレスを行う。発酵には土壌タイプによってステンレスタンク、卵型コンクリートタンク、バリックを使い分けている。ミレジムとフィアクルは人の手でルミアージュする。

メディア掲載
『ニューヨーク・タイムズ』2003.11.12号
『ブリオ』2009.02号
『ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス2010』byベターヌ&ドゥソーヴ「今年の注目すべき生産者」に選出
『ファイン・シャンパーニュ・マガジン』No.3
『ワイナート』65号
(輸入元資料より)


 

12/10(月)アップ~蔵出しプリンチピアーノ’15ロゼ・スプマンテ

12/5(水)アップ~蔵出しプリンチピアーノ’15バルベーラ

さらに貴重なバローロ・ボスカレート・バックヴィンテージも!

今では昔のバローロ・ボーイズとは逆の個性重視・大樽熟成の方向性!






















ラシーヌ輸入の限定品!

化学肥料や除草剤、殺虫剤や防カビ剤を不使用
さらに現在では一部ビオディナミも導入している


プリンチピアーノは、「現代のクラシック」というべき高みに達しているにもかかわらず、常に進化の過程にあります。この地域でこれほどの将来性に富む生産者は、ほとんど思いつきません。しかも、あくまでも市場の受容性を考慮した価格は、品質からみると、とても良心的としか、言いようがありません。
このような多面的な意味で、まさしく比類を絶するプリンチピアーノこそ、ラシーヌにとって理想的な生産者であるだけでなく、ラシーヌの品質管理によって、その〈繊細優美な味わい〉を特徴とするワインの実力と個性がますます発揮される、と私たちは考えています。
(輸入元資料より抜粋)


今までのどのピエモンテとも違う輝きを放つ!その1
何故?これほどまでにタンニンが丸くエレガントで、エキスとミネラルは多いのか
それこそジャンシス・ロビンソン女史、ジョン・ボネ氏、Luis Gutierrez氏達が絶賛しそうなスタイルです。




Principiano Ferdinando, Spumante Extra Brut Rose - Belen 2015

プリンチピアーノ、スプマンテ・エクストラ・ブリュット・ロゼ・ベレン’15

(北イタリア・辛口・ロゼ泡)


税別¥3500

<あと8本>幻の超限定品!

輸入元担当者さま絶賛の1本!

アルコール13%

バルベーラ

24本以上買えれば試飲も出来たのですが残念、、、

輸入量自体が60本のみ!!!





Principiano Ferdinando, Barbera d’Alba Laura '15

プリンチピアーノ、バルベーラ・ダルバ・ラウラ’15

税別¥2500

<あと9本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

29本完売。

「2018.5月中旬に飲みました。亜硫酸を最大限に減らすためにガスを残しているのかな?という印象。透明感ある香り、生きた酸と全体像なのでコンディションは抜群です。’15であっても酸が低くなく冷涼感とエレガンスがあり、ここの特徴の一つである酸化臭やマデラ風味がなく、全銘柄アルコールの浮きがゼロであることも、昔のピエモンテとは違う要素の一つ。新樽はどれもないか控えめ。やや艶のある果実、酸が尖っていないバルベラで、うまみとミネラルがかなり豊富な上に、わずかに縦伸びまであるので熟した年のよく出来たブルゴーニュ・ルージュ的に飲める。中域からアフターにかけての強烈なうまみの広がりは特筆もの!抜栓の次の日も非常においしい。非常に価値のある個性とスタイルでナチュラルな味わい」

アルコール13%


畑:ボスカレート(セッラルンガ)50%、モンタリアート(モンフォルテ・ダルバ)50%

平均樹齢:40年
普通の年で収量:60キンタル(搾汁率70%で42hl/ha)

醸造・熟成:20日間のマセレーションのあいだ、1日に2回のルモンタージュを行う。ステンレスタンクで10ヵ月間熟成。亜硫酸の添加はボトリング時のみ行う。

典型的な日常消費のバルベーラをつくりたかった。飲み心地がよく、アルコールが低い。果実味が美しくて特徴的な酸味がある。




Principiano Ferdinando, Langhe Rosso '16

プリンチピアーノ、ランゲ・ロッソ’16

税別¥2500

<あと2本>




Principiano Ferdinando, Langhe Rosso '15

プリンチピアーノ、ランゲ・ロッソ’15

税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!

37本完売。ありがとうございました※’15は、再入荷不可能!

「2018.5月中旬に飲みました。抜栓直後からピュアでみずみずしくフルーティーで艶がある滑らかさの飲み頃NOW~。凡人には造れない超ハイセンス銘柄。やわらかいけど複雑で魅力的。フルーツ感たっぷりのアタック~口中に広がるうまみ成分でミネラルも豊富。タンニンの質が極めてよく、ほのかな甘みも感じられるが’15であっても酸が低くない良いバランス、クドさや重さはない傑出バランス。抜栓の2日後まで最高においしい。熟した年のよく出来たブルゴーニュ・ルージュ的に飲める。近年のバルトロ・マスカレッロを好きな方は、このワインもお好みだと思われます。非常に価値のある個性とスタイルでナチュラルな味わい」

アルコール13.5%

ネッビオーロ主体、バルベーラ、ドルチェット、フレイザのブレンド

樹齢40年以上

位置:標高300~400m、南~南西
土壌:粘土石灰土壌

ブドウ品種はそれぞれ分けて醸造し、瓶詰前にアッソンブラージュする。
品種やVTの個性よりも酸、果実味、タンニン、飲み心地の調和を目指す。





Principiano Ferdinando, Barolo Boscareto '09

プリンチピアーノ、バローロ・ボスカレート’09

税別¥13000

<あと5本>蔵出し超限定品!

VINOUS 94点!(2015~2024年、
Principiano's 2009 Barolo Boscareto is an excellent choice for drinking now and over the next handful of years, as the tannins are soft and the flavors show lovely overall complexity to match the radiant fruit of the vintage. Sweet red cherry, blood orange, cinnamon and vanillin are all nicely lifted throughout. The fruit is forward and ripe, while the wine's mid-weight structure is quite classic in feel, but it is the aromatics - not too dissimilar from those often found in neighboring Cascina Francia - that holds the most appeal. I don't expect the 2009 to be a long-term ager, but it sure is gorgeous right now.
2015年12月試飲)





Principiano Ferdinando, Barolo Boscareto '08

プリンチピアーノ、バローロ・ボスカレート’08

税別¥13000

<あと1本>蔵出し超限定品!

Wine Enthusiast 96点!!!
(2018~2038年、Cellar Selection!)





Principiano Ferdinando, Barolo Boscareto '07

プリンチピアーノ、バローロ・ボスカレート’07

税別¥12000

<あと9本>絶対おすすめ!
超限定品!

※’07は、再入荷不可能!

「2018.5月中旬に飲みました。こちらはすでに有機栽培~大樽熟成にはなっていても、ごく近年の作品とはまだ造りが違う時期だと思われます。オレンジピール・チョコレート、コアントロー、甘草、甘苦系+少し漢方系スパイス、ヨード、トリュフ、タバコ、ミントなどの熟成感あるよい香り。黒い実の果実で現時点でピノノワールっぽくはない。なめらかな粘性と甘苦さを感じる複雑性があり余韻長い。個性があり、今ではタンニンが溶け込んできて重すぎず、アルコールもコンディションが良いので表示程は高く感じない。飲み頃の入り口くらいだろうか?抜栓の次の日も非常においしい。やはり複雑で余韻が長い。抜栓の2日後は甘旨増して、高級バニュルス古酒系のニュアンス?出た」

アルコール15%

樹齢40年以上

位置:標高350m、南西向き
土壌:粘土石灰質
開放樽で40日以上のマセレーション
大樽で36か月熟成

カシーナ・フランチャのすぐ下にある非常に優れた畑

クラシック、モダン、ナチュラル。それぞれの世界を探求しつづけるフェルディナンドの考えをもっとも反映しているワイン。重厚だが、タニンはしなやか。後味のブルーの花を思わせる透明感は、年々増すばかり。
ボスカレートの畑は、銅も硫黄の散布もせずに、海藻やプロポリスによる畑の管理を実験的に始めた、最初の畑。




プリンチピアーノ家は、1900年代の初頭から、自分たちが所有する7haの畑でブドウ栽培にいそしんできた。カンティーナは、50年代に父アメリーコ・プリンチピアーノの手によって実現され、1993年から、息子である現当主、フェルディナンドが引き継いでいる。フェルディナンドはアメリーコから、畑でも、醸造面でも貴重な経験を得てきた。
 カヴィオラの指導のもと1993年から10年間、ロータリーファーメンターを使って、近代的なワインを造っていたが、伝統的なつくりのワインが持つ味わいの偉大さが理解できるようになるにつれ、2002年にまったく方向を変えることを決断した。2004年にロータリーファーメンターを売って大樽を購入し、その哲学と概念をあらためて定義しなおしている。醸造は、とりまく自然と地域環境の特徴を子細に反映させるためのものであると考え、そのために化学肥料や除草剤、殺虫剤、防カビ剤の使用を放棄するのを信条とした。2012年からは、最も重要な3haの畑ではボルドー液も硫黄も使用せず栽培している。

 高品質のワインを生み出すために、ブドウ畑が円熟していることが根本的な役割を果たす。プリンチピアーノ家が所有しているクリュのブドウの樹齢が40年から60年におよぶことを、誇りに思ってもいいのではないか。ブドウ樹1本あたりの収量を750gから最大でも1.5kgに抑えるため、間引きを進め、醸造もクラシックなスタイルとなった。サステイナブルで自然環境との調和をとるスタイルを実現するために、野生酵母で発酵することを好み、発酵時には温度管理も硫黄の添加も行わない。ルモンタージュはポンプを行わずに、手作業で行うことにした。SO2を使用するのはビン詰め時のみで、清澄も濾過も行わない。

 「幼いころ、家用に祖父が造っていたワインはタニックでなかった。私は、体に吸収されやすい、エキストラクトを強くしない、アルコール度数の低いかつてのスタイルを造りたい。美味しくて自然な味わいが信条だ。」「ワインはテイスティングするものでない。畑の中でバランスがとれていることが重要。今自分の信じる好きな方法で醸造でき、大変喜んでいる。昔はジャーナリストのために造っていたようなものだ。歴史を知れば知るほど、この地方の強い個性を理解できるようになった。」とは、フェルディナンドの言葉である。目指すスタイルは、骨格があり、優雅で、バランスよく、スムーズな口当たりで、飲み心地の良いワインと語る。
(生産者HPから一部抜粋、ラシーヌ合田女史によるインタビューで補足)


 

12/10(月)アップ~蔵出しエンビナーテ’16最後の再入荷!

すでに超入手難!日本ではまだ全く無名ながら、
スペインワインのエレガント&フィネス潮流の筆頭格!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。
















 


クロ・デ・フのペドロ・パッラさん曰く、スペイン最高の生産者!!!
(一緒にお食事させていただいた際に直接聞きました)
冷涼な畑←特にガリシア産 の素晴らしいテンションとミネラル
天然酵母、低アルコール、ロウキャップ

ワイン・アドヴォケイトのLuis Gutierrez氏が大絶賛!!!
この方は、デリケートなピノノワール的味わいのホアン・ダンゲラやホセ・パラシオス、マンドラゴラ・ビノスをちゃんと評価している上に、
クロ・デ・フのアレナリア’14にも94点を付けているので繊細さやミネラルに間違いなく理解があるテイスターだと僕は思います。

WEBマガジン『Panch』ライターのジョン・ボネ氏にも大きく取り上げられる!
意外なことに生産量のほとんどがアメリカに輸出されてしまうそうで、もともと入手難ですが、さらに手に入らなくなっております、、、

The wines of Envinate, one of Spain's most exciting producers!
(Jamie Goode氏)




Camino Novo (Ribeira Sacra) 畑画像




※全銘柄すべての値引き対象外となります。
全銘柄再入荷不可能!
わずかなラベル不良は、あらかじめご了承の上、ご注文お願い致します。






Envinate, Lousas Vinas de Aldea '16 Ribeira Sacra

エンビナーテ、ロウサス・ビニャス・デ・アルデア’16

(スペイン・ガリシア地方・DOリベイラ・サクラ・辛口赤)


税別¥2800

<あと9本>絶対おすすめ!
超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

Jamie Goode 94点!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

42本完売!

「2018.5月上旬に飲みました。ぜひブラインドでワイン会等で出してみてください。ただ保管と温度とグラス、また抜栓後の時間で結構表情を変えるデリケートなワインなので要注意。縁が紫がかった中程度のルビー色。抜栓直後のおいしさがすごい!特にトップノーズは、最上の造り手のピノノワールかピノノワール的なガメイのようで透明感のあるピュア&ナチュラル。冷涼感のある赤い実の果実で、うまみとミネラルが多く、果実味・骨格も弱くなく、今はまだアフターに少しだけタンニンが残る飲み頃NOW~。驚きのセンスと才能。時間とともに香りがさらに発展して、もう完全にピノノワール!!!梅ガム、イチゴ、桃などの赤い実主体の果実をデニッシュ生地のパンにのせたようなとてもよい香り。フィリップ・パカレやビゾーと共通するニュアンスを含み、ブラインドでナチュラルなピノノワール¥6,000~?という感じ。抜栓の2日後までおいしい。温度を下げ過ぎるとタンニンが目立つし、上げ過ぎるとバランスが少し悪くなるというむずかしさはあるかも?ブルゴーニュ・グラスがベストだと思う」

アルコール12.5%

メンシア90%、メレンサオ/ブランセリャオ/カイーニョ/アリカンテ計10%

’15 パーカー93+点!!!

’12 VINOUS 91点




Envinate, Lousas Parcela Camino Novo '16 Ribeira Sacra

エンビナーテ、ロウサス・パルセラ・カミーニョ・ノボ’16

(スペイン・ガリシア地方・DOリベイラ・サクラ・辛口赤)


税別¥4200

<あと8本>超限定品! 

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

ジェームス・サックリング 96点!!!

Jamie Goode 95点!!!

アルコール12.5%

メンシア90%、アリカンテ・ブーシェ10%

’15 パーカー94+点!!!

’15 デカンター・オンライン94点!

’12 ワイン&スピリッツ誌 94点!





Envinate, Albahra '16

エンビナーテ、アルバーラ’16

(スペイン・アルマンサ・辛口赤)


税別¥2300

<あと10本>超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー93点!(2018~2021年、ワイン・アドヴォケイト234号)

ジェームス・サックリング 97点!!!


アルコール13.5%

ガルナッチャ・ティントレラ100%






※ここから下は
カナリア諸島内・テネリフェ島産
自根の超古樹!!!
火山性土壌
低収量、基本的に醸造中の亜硫酸なし、もしくは最小限、無濾過



Envinate,Taganan Parcela Margalagua '16

エンビナーテ、タガナン・パルセラ・マルガラグア’16

(スペイン・テネリフェ島・辛口赤)


税別¥4200

<あと19本>絶対おすすめ!
超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー96+点!!!(2018~2026年、
~this is fermented with full clusters, and they keep some of the white grapes that are intermixed in the vineyard with the red grapes. It's subtle and very ashy-volcanic and with a sharp, pungent palate with deep flavors. The palate reveals superb precision and clarity, with salty minerality not yet as expressive as the 2015 but with huge potential to develop in bottle. This could be even better than the 2015.
ワイン・アドヴォケイト234号)

「2018.12月初旬に飲みました。このブドウからこんなに繊細で複雑なワインが造れるなんて凄すぎるという感動があります。まるでピノノワールとか標高高い畑のガルナッチャで有機栽培の優れたドメーヌという味。今すぐ開けるとまだわずかにタンニンが溶け込みきっていないがそれでもすでにかなりおいしい。ピノノワールとは違う赤色の強い明るいルビー色。抜栓直後のみごくわずかに還元しているが、すぐにキレイな赤い実の果実香主体となり、アセロラ、イチゴミルク、フルーツトマトなどのピュアなよい香り。口の中でもイチゴミルク感があり、しっかりした酸とミネラル、タンニン少なくないがキメ細かく、アフターの最後のうまみミネラルが長く持続する。他にない個性と質感。抜栓の2日後までまったく落ちない。ブルゴーニュグラスで温度を上げ過ぎないが最適だと思われる。 ※なお、そのままスクリューをさせばOKのペリペリ剥がれる系の薄いロウキャップですのでご安心ください」

アルコール12.5%

ネグラモル(マデラに使われるティンタ・ネグラ・モーレ)
、リスタン・ネグロ、モスカテル・ネグラ、その他土壌品種




Envinate, Benje Blanco '16

エンビナーテ、ベンヘ・ブランコ’16

(スペイン・テネリフェ島・辛口白)


税別¥2900

<あと1本>超限定品!

パーカー90点(ワイン・アドヴォケイト234号)

リスタン・ブランコ




Envinate, Taganan Blanco '16

エンビナーテ、タガナン・ブランコ’16

(スペイン・テネリフェ島・辛口白)


税別¥3500

<売り切れ>超限定品!

パーカー94+点!!!(2018~2024年、ワイン・アドヴォケイト234号)

リスタン・ブランコ、マルヴァジア、アルビーリョ・クリオーリョ、その他土壌品種




Envinate, Palo Blanco '16

エンビナーテ、パロ・ブランコ’16

(スペイン・テネリフェ島・辛口白)


税別¥4000

<あと5本>絶対おすすめ!
超限定品!

パーカー94点!(2018~2024年、ワイン・アドヴォケイト234号)

「2018.5月中旬に飲みました。ある程度好みは分かれそうですが、品質と個性が素晴らしい。まずはやや涼しげでキレのある酸とミネラル。アフターに強烈塩ミネラルが残り、さっぱりする。意外にポーク・パテに合う。トップノーズは、ごくわずかに還元的だが嫌な風味はなく、ゴマ、レモン、ミネラル主体+ぼやけていない青りんご。ガリシア産だけではなく、テネリフェ島産もすべてが高品質のようで安心。抜栓の2日後まで非常においしい。ずっと塩ミネラルが強烈!」

アルコール11.5%

リスタン・ブランコ
シェリーのパロミノ種の別名
なのでスペイン・へレス周辺はもちろんとして、ランドック南西地域とアルマニャックでもでも栽培されているらしいです。




Envinate, Benje Tinto '16

エンビナーテ、ベンヘ・ティント’16

(スペイン・テネリフェ島・DOイコデン・ダウテ・イソーラ・辛口赤)


税別¥2800

<売り切れ>超限定品!

パーカー92+点!(2018~2021年、ワイン・アドヴォケイト234号)

Jamie Goode 95点!!!

リスタン・プリエト95%、 ティンティーリャ5%




Envinate, Migan '16

エンビナーテ、ミガン’16

(スペイン・テネリフェ島・辛口赤)


税別¥4000

<売り切れ>超限定品!

パーカー94点!(2018~2032年、ワイン・アドヴォケイト234号)

ジェームス・サックリング 96点!!!

Jamie Goode 94点!

リスタン・ネグロ



生産地域: Canary Islands, Galicia, Extremadura and Almansa
カナリア諸島、ガリシア、エストレマドゥーラ、アルマンサ
オーナー/醸造責任者/栽培責任者/コンサルタント:
Roberto Santana ロベルト・サンタナ(カナリア諸島)
Alfonso Torrente アルフォンソ・トレンテ(リベイラ・サクラ)
Laura Ramos ラウラ・ラマス(ムルシア)
Jose Martinez ホセ・マルティネス(アルマンサ)

【ドメーヌについて】
ドメーヌ創業年: 2008年
ドメーヌ解説: エンビナーテ(「ワイン、あなた自身」という意味)は、ワインメーカー仲間の4人組、すなわちロベルト・サンタナ、アルフォンソ・トレンテ、ラウラ・ラモス、ホセ・マルティネスの構想から生まれた。この4人組は、アリカンテのミゲル・エルナンデス大学で醸造学を学んでいた、2005年に結成された。大学卒業後、彼らはワイン造りのコンサルタント業を始め、これがのちに「エンビナーテ」へと発展することになる。彼らは、リベイラ・サクラやカナリア諸島といった、主として太平洋気候から影響を受けた地域で、個性的な畑地(パーセル)に焦点を当てるプロジェクトを進めてきた。そのグループとしての目的は、明快かつ簡潔な表現法でもって、各畑のterruno(テルーノ;テロワール)を体現する、あくまで純で真正なワインを造ることにある。

【畑について】
栽培方法: リュット・レゾネ
その栽培方法の開始時期: ドメーヌ設立以来
その栽培方法を適用している畑名:すべての畑に適用
栽培方法の将来的な展望:常に変わらず現在と同じ栽培法を続ける


認証機関: 認証は取得していないが、畑は出来る限り自然な農法を心がけている
土壌: 火山性(カナリア諸島)、スレート粘板岩と花崗岩(リベイラ・サクラ)
微気候: 海洋性気候
自社ブドウ畑面積: カナリア諸島は7ha(すべてピエ・フランコ)、リベイラ・サクラは4ha
契約ブドウ畑面積: 22ha
自社ブドウ畑の数: カナリア諸島:15、ガリシア:12
自社栽培ブドウ品種数: 35種

【醸造について】
酵母のタイプ: 野生酵母
圧搾方式: 手動にて垂直式プレスを使用(リベイラ・サクラ)、空気圧式プレス(カナリア諸島)
醗酵容器の素材と容量: コンクリートタンク(3100L)、木樽(228-600L)、開放槽(500-1000L)
熟成容器の素材: ニュートラルなフランス製オークバレル
(輸入元資料より)


12/5(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・べリヴィエール’16

<※年に1回しか買えません!!!~すでに全銘柄再入荷不可能!>
シュナンブラン好きにとって最高のドメーヌのひとつ!

全銘柄送料値引きは通常通り、12本以上で5%OFF対象外となります。





ジャニエールの畑画像






 




<2016 ヴィンテージについて>
何と言ってもヴィンテージを特徴づけたのは収穫の 65%をふいにしてしまった春 先の霜です。先の畑仕事では息の抜けない状態が続きましたが、努力の甲斐あって、また、春以降、手作りの小型トラクターで行った除草作業も功を奏し、非常に乾燥した状態にあった夏時期でもブドウの木々はそれほど水分不足に悩まされることなく、生育してくれ、その後は収穫期まで順調に推移しました。




Domaine de Belliviere 2016 Coteaux du Loir Blanc L'Effraie

ドメーヌ・ド・ベリヴィエール、コトー・デュ・ロワール レフレ’16

(ロワール・辛口白)


税別¥3800

<あと11本>超限定品!

スペクテーター・オンライン92点(NOW~2026年)

MVF(旧クラスマン)2019年度版16/20グラス




Domaine de Belliviere 2016 Jasnieres Rosiers

ドメーヌ・ド・ベリヴィエール、ジャニエール ロジエール’16

(ロワール・辛口白)

税別¥4000

<あと27本>超限定品!

スペクテーター93点!(NOW~2028年)

MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15/20点

’14’15は、当店のお客様みなさん大絶賛でした!!!




※ドイツ白などと同じで、ヴィンテージによって中辛に感じられたり微妙な差があると思われます。’14は絶賛の嵐で、HPに載せることができずにすぐ完売でした~!

ユーロリーフ、ビオディヴァン


12/11(火)アップ~蔵出しドメーヌ・サント・バルブ’16マコン

リアルワインガイド58号にて大絶賛される!

完熟したトロみのある果実味と丸い酸、しっかりしたミネラル




※↑微妙にラベル・デザイン変更あり。


 




’12がリアルワインガイド46号にて大絶賛されました!

’11は、’06と’09を混ぜたような完熟系スタイルなので、酸と糖度のバランスを保つために早めに収穫をしたそうです。値上がりなし!

’11がリアルワインガイド42号にて全銘柄が絶賛されました!







ドメーヌ・サント・バルブ、ヴィレクレッセVV・レピネ’16

税別¥3000

<12月中旬再入荷決定>絶対おすすめ!

パーカー90点(2018~2023年
、William Kelley、ワイン・アドヴォケイト238号)

VINOUS 90~91点!


リアルワインガイド62号 91+・92点!(今~2038年)

「2018.8月下旬に試飲しました。トップノーズからすでにキラキラ感と特別感あり、本当にこの価格帯のワインですか?という感じ。果実味もミネラルも強く、酸が全く低くないのであくまで上品さのある厚みと余韻。’08を飲んだ時よりさらに進化しているように思える近年で一番良い出来のはず!」





ドメーヌ・サント・バルブ、マコン・レクセプション・デュ・シャルドネ’16

税別¥2050

<あと24本>大人気!

リアルワインガイド62号にて絶賛される!89+・89+点(今~2033年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

重要な情報
’17は、被害が大きく生産量が少なすぎたので、同じマコンの有機栽培の違う生産者から買ったブドウを混ぜたという厳密に言えば違うワインとなります。


372本完売!!!
※’17に移行すると¥108値上がり致します。




ドメーヌ・サント・バルブ、マコン・レクセプション・デュ・シャルドネ’15

税別¥2050

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド58号 90・90点(今~2030年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
大人気だった’14よりもさらにリピーター続出!!!

すでに329本完売!!!ありがとうございました
※再入荷すると’16に移行致します。

「2016.10月中旬に飲みました。抜栓直後だけあれ?’14の方が多少ミネラル強くて上質だったかも?となりましたが、短時間ですぐうまみが増してバランスも良くなり’14と同レベルのところまで向上しました。温度はやっぱり冷やし過ぎない方がおいしい。アルコールの浮きがなく、相変らず透明感も果実味もあり、ミネラルのおかげで緩くなく、ロアリー同様この価格では滅多にない内容。心配だった熟してファットでバランス悪い感じは皆無。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12.5%


 

『 ミネラルに富むブルゴーニュの南の生産地、マコン地区。最近話題のアペラシオンである、ヴィレ・クレッセは非常に熱いが、その中でも最近注目を集めているのが、このサント・バルブである。 ワイナリーの歴史としては修道院の時代である900年にまで遡る。 両親のドメーヌであるドメーヌ・デ・シャゼルから独立する形で、2001年にサント・バルブとしてデビューを果たした彼は、完全主義者。2002年よりビオロジック、2003年から完全にビオディナミへと移行した(彼の使うプレパラシオンは、ピエール・マッソンで購入)。 彼のワイン哲学とは、自然のサイクルを尊重すること。それには微生物の動き、畑に咲き乱れる花や、テロワールの正確な知識なども全て含まれる(実際に彼と畑を歩くと、数え切れない植物の名前が出てきて困ってしまうくらい)。

2000年からは、「GEST」(ブルゴーニュの土壌を研究する組織)に加入。フランスのワイン雑誌はもちろんのこと、ブルゴーニュワイン専門誌である、「Bourgogne Aujourd’hui」でも大きく取り上げられ、素晴らしい品質価値、と高い評価を獲得してる。(輸入元資料より) 』


12/5(水)アップ~蔵出しガストン・シケ’08

コクもキレもあり、泡の質まで優れた逸品!



 



Gaston Chiquet ,Champagne Or Primier Cru Brut‘08

ガストン・シケ、シャンパーニュ・オール・プルミエクリュ・ブリュット’08

(辛口白泡)


税別¥6200

<あと13本>絶対おすすめ!

VINOUS 90点(2018~2024年、
アントニオ・ガローニ、2018年11月試飲)

スペクテーター92点(NOW~2028年)


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

当たり年!

12本完売。

「2018.10月上旬に飲みました。コルク不良のないDIAM Mytikコルク。冷やし過ぎないほうがおいしい。日本ではまだ全く無名ですが、明らかに価格を超えている!いかにも’08という果実も酸も骨格もしっかりしており、泡の質がキメ細かく、温度を上げると結構厚みとコクが出る。キメ細かな苦みを伴うミネラルが残る長いアフター。これに数年の熟成でムスク香が加わって他の要素で若干隠れ気味のミネラルが前に出てきたらすごいかも?アンズ、ベリー、蜜、スパイス、バタークリーム、ミネラル、熟成香ではないマッシュルームなどの凝縮した良い香り。抜栓の次の日も非常においしい。同時に飲み比べた同価格帯のイギリス産高評価泡が、完全に霞んでしまってかわいそうだったという、、、」

アルコール12.5%

樹齢27年

ピノノワール60%、シャルドネ40%

ドサージュ8グラム/リットル

土壌:べレムナイト・チョークの上に粘土石灰質

シャンパーニュ地方のレコルタン・マニュピランであるガストン・シケは、この地方最高の造り手の一人に数えられるようになりました。莫大な数の小規模生産者がいるこの地方で高名になれたのは、ひとえに所有者であるシケ兄妹(アントワーヌとニコラ)の手腕にあります。
ディジーという興味深い名前の村に居を構えるこの一家が、最初にブドウを植えたのは1746年のことでしたが、シャンパーニュを生産することはなく、大手のネゴシアンにブドウを販売していました。シケ兄妹(フェルディナンとガストン)が意を決して自分たちのラベルで瓶詰めを開始したのは1935年のことでした。

シャンパーニュ地方の中心、ヴァレ・ドゥ・ラ・マルヌ地区にあるアイ、マレイユ・シュル・アイ、オーヴィレールという卓越した三つの村に、合計22ヘクタールの畑を所有しています。
(輸入元資料より)


12/5(水)アップ~蔵出しマルゲ’14シャーマン・グランクリュ白とロゼ

常に素晴らしい出来のシャーマン!

品質の低いロゼ・シャンパーニュが多い中、この価格帯で傑出している!飽きないスタイル


話題の天才エルヴェ・ジェスタンとの共同作業










 



すべてラシーヌ輸入の限定品!

合田さん曰く、「シャンパーニュ地区はテロワールが表現されていないワインが昔は多かったが、優れた造り手が有機農法に取り組み、ミネラルやワインの芯を表現出来るようになり、優れたコンディションで日本に輸入されることでテロワールが明確に表現されるようになった」とのことです

要するに基本的に輸入するごとに有機農法の成果等が品質に反映されていく為に少しずつ品質が上がります!

2010年から馬での耕作を開始!

エコセール、デメテル、ユーロリーフ認証あり!


近年、関東の星付きレストランや高級シャンパンバーさんがこぞって採用し始めているとのことです!!!




Marguet, Champagne Extra Brut Shaman Grand Cru 2014

マルゲ、シャンパーニュ・グランクリュ <シャーマン> エクストラ・ブリュット’14

(辛口白泡)


税別¥6000

<あと11本>

MVF(旧クラスマン)2019年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16.5/20点

デゴルジュマン2018年2月

アルコール12.5%

100%有機栽培に転換した後のブドウ100%

シャルドネ31%、ピノノワール69%

ドサージュ・ゼログラム/リットル

SO2なし、または極々小量

非常に優れたシャンパーニュを多く扱うラシーヌさんにとって特に重要なシャンパーニュ!





Marguet, Champagne Extra Brut Shaman Rose Grand Cru 2014

マルゲ、シャンパーニュ・グランクリュ・ロゼ <シャーマン> エクストラ・ブリュット’14

(辛口・ロゼ泡)


税別¥6400

<あと9本>超限定品!

パーカー91点(Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト238号)

デゴルジュマン2018年2月

アルコール12.5%

100%有機栽培に転換した後のブドウ100%

シャルドネ67%、ピノノワール33%

ドサージュ・ゼログラム/リットル

SO2なし、または極々小量

非常に優れたシャンパーニュを多く扱うラシーヌさんにとって特に重要なシャンパーニュ!




ワイナート48号でもエルヴェ・ジェスタン氏が大きく取り上げられています

「世界には、フランスよりブドウ栽培に適した気候に恵まれたところがいくつもある。とすれば、シャンパーニュの生き残る道は、最上のクオリティを造りだす以外にない。なのに、メゾンはラベルやパッケージにばかりお金をかける。実際シャンパーニュは、生産工程そのものに大変コストがかかることを、もっと市場が理解してほしい。‘‘コストにふさわしいビンの中身‘‘を作らなければいけない。そのために、私の魂がここにあるシャンパーニュの地で、勇気ある造り手たちと情熱を共有しながら、仕事をしたいと思っているのです。(エルヴェ・ジェスタン)」


ミッシェル・ロランなどと違って、ビオディナミによってミネラルを表現するタイプのようですので、コンサルタントといっても関わった造り手が皆、似たような味わいになるといったようなマイナス面はなさそうですね


平均樹齢38年

全てのリューディで、クロード・ブルギニョンの協力を得て仕事をしている。ビオディナミ農法で育てられたセレクションマッサルの苗木を使用。近年より馬での耕作を開始。醸造は小樽、中樽、フードルを使用して100%自然発酵、長期間シュールリで熟成、全ての作業段階でSO2の添加は無しか極々微量。ワインは一貫してNaturopathie(ホメオパシーのもじりと思われる)、リキュールは全てのジェロボアム瓶で保管、ドザージュは全てのキュヴェでExtra Brutの範囲。
(輸入元最新資料より)


12/5(水)アップ~蔵出しフルーリーNVフルー・ド・リョーロップ

世代交代後、透明感が増してさらに上質にスタイル変化!

極めて優れたシャンパーニュを得意にするラシーヌさんにとって、もっとも重要な造り手のひとつとのことです!




↑ラベルデザイン変更あり












 


すべてラシーヌ輸入の限定品!


いずれも冷やしすぎないこと、フルート・グラスを使わないことくらいの最低条件を守ればすでにおいしく楽しめる状態

ラシーヌさんのラインナップの中でもっとも重要な銘柄のひとつとのことで、当店の担当者も試飲した際は感動的だったそうです!

重要なのはエルヴェ・ジェスタンが関わった後の世代交代後に造られた中身が特に素晴らしいということ

裏ラベルにエコセール、デメテル、ビオディヴァンマークあり!




フルーリー、シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ボレロ’06

(辛口白泡)


税別¥8400

<あと6本>限定品!

普通に値付けすると¥648値上がりしますが、
今回に限り値上がり分を当店で吸収しております。

MVF(旧クラスマン)2018年度版16/20グラス

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

30本完売。

来日時、かなりの評判だったそうです!

絶対に外さない当店の定番です。この機会にぜひ!

「2015.9月に’05を飲みました。’05もまだ先代の濃い味わいの時期なので同じスタイル。濃いイエロー。凝縮したアンズやベリー、カリン、ミネラル、パイナップルのドライフルーツ等の力強い香りから時間とともに温度が上がってくるとカラメル、トロっとした蜜、ムスク、モカマロン、マッシュルームなどの熟成香が強く出てくる。香りとアタックは力強いが、味わいは酸とミネラルがしっかりしており、バランスのよい濃さで、アフターにもしっかりミネラルが残る。やはり’05も飲み頃ピークの入り口付近で価格以上の満足度。抜栓の次の日もおいしい」




フルーリー、シャンパーニュ・フルー・ド・リョーロップ・ブリュット・ナチュールNV

(750ml・辛口白泡)


税別¥5900

<あと10本>絶対おすすめ!

2018.12月入荷分の中身
デゴルジュマン2017年12月
2013年のブドウ主体
極めて高いリザーヴワイン比率
ピノノワール85%、シャルドネ15%
ドサージュ・ゼロ
アルコール12%
ABマーク、デメテル、ビオディヴァンあり!

デカンター・オンライン92点!(2017.7月試飲)

最新パーカー90+点(Stephan Reinhardt、2016.1月試飲)

パーカー・オンライン89点(David Schildknecht)


スぺクテーター91点(2016年12月試飲)

スぺクテーター・オンライン89点(2015年試飲)

スぺクテーター91点(2014年11月試飲)

最新インターナショナルワインセラー90点(2013.12月試飲)

インターナショナルワインセラー90点

ゴーミヨ誌17/20点


MVF(旧クラスマン)2019年度版15.5/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

MVF(旧クラスマン)2018年度版16/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

MVF(旧クラスマン)2014年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版16.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

84本完売!!!

「2013.10月に飲みました。もう少し休ませてから開ける予定(基本輸入から3ヶ月くらいで船酔いによる悪影響がなくなるケースが多いという考え方があります)でしたが、ラシーヌさんからもう充分おいしいと聞いたので開けてしまいました。濃いイエロー。ガス圧弱め。基本的には繊細、ピュア、エレガント&ミネラリーで酸の質が上質。酸とミネラルが合わさってキレが出ており、しっかりめに冷やしても意外にコクがあるが、何故か温度帯によっては軽く感じられたりもします。香りには透明感とインパクトと甘さがあるが味わいはキレイでミネラルが強く、余分な甘さゼロ。細長いフルートグラスだけは止めた方がよさそうです。抜栓の2日後までまったく落ちずにおいしい」

アルコール12.5%

パーカー90点(’03と’02のブレンドへの評価)

Wine Enthusiast 91点(2005年時の評価)




1895年からずっと家族経営

1970年から有機農法を徐々に開始、化学薬品と除草剤の使用を止める

1989年から徐々にビオディナミ

1992年から畑全体がビオディナミ

2008年からエルヴェ・ジェスタンとコンサルタント契約開始


12/5(水)アップ~蔵出しパスカル・クレマン’16

コシュ・デュリ直伝の素晴らしい品質!強烈な塩ミネラル!






 




2018.11月下旬にパスカル・クレマン氏ご来店いただきました~!




すべてのワインが、温度を下げ過ぎないほうがおいしいみずみずしく塩ミネラルが強いタイプで、樽と抽出は常に控えめだが、緩みはなく果実もピュアで透明感あふれるもの。ビオロジックの一流ドメーヌの品質。
複雑性を維持したままのピュアでミネラリーは、かなりのセンスを感じさせる。
すでにフランス国内レストランでのオンリスト率急増中らしいですが、すぐに有名になって入手難となってしまいそう。
DIAMコルクの採用を増やしている途中。




Pascal Clement, Pernand-Vergelesses Les Combottes Blanc '16

パスカル・クレマン、ペルナン・ヴェルジュレス レ・コンボット・ブラン’16

税別¥5000

<あと3本>絶対おすすめ!

すでにお客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2018.11月下旬に試飲しました。ミニ・コルトンシャルルマーニュという感じの複雑性と強烈塩ミネラルがインパクト大!透明感のあるみずみずしさで樽を感じさせないバランスの飲み頃NOW~。相当なセンスと実力がないとこうはならないので皆さんぜひ驚いてください。よい個性かつ価格以上のワイン。温度は絶対に冷やし過ぎないほうがおいしい」

アルコール%

平均樹齢40年のVV。樽で発酵後、新樽率20%で12ヶ月間樽熟成。




Pascal Clement, Saint-Romain Blanc '16

パスカル・クレマン、サン・ロマン ブラン’16

税別¥4700

<売り切れ>

輸入元社長大絶賛の1本!

※再入荷不可能!

「2018.11月下旬に試飲しました。計8種類ここの白ワインを飲みましたが、すでに超一流生産者のレベルにありほぼ全銘柄が価格を超えていました。当然当店が買ったワインはその中でも特にずば抜けて優れていたという判断です。酸だけみるとキレキレではないが、果実・骨格があり、ミネラルが強靭で塩味も強い為、総合的にはキレがある硬質な印象で余韻が長い。温度は絶対に冷やし過ぎないほうがおいしい。キレだけあって中身は薄いよくあるサンロマンとは全くの別物であり+¥3000の品質。決してミネラルだけのワインではなく、予想よりフルーツ感も強く、まろやか厚みとグリップもありつつ、やはり最終的にはビシッと引き締まる。時間とともに強く感じられてくるはっきりした塩味。リンゴ、白桃、花、洋ナシなどの香り。樽は控えめであくまでみずみずしさをキープしている。抜栓の2日後でもまったく落ちない」

アルコール13%

区画はEn Poillange。平均樹齢45年のVV。樽で発酵後、新樽率25%で11ヶ月間樽熟成。


12/5(水)アップ~<※6本限定!>蔵出しバターフィールド’16

<※12本限定!>蔵出しバターフィールド’15サンロマン・ブラン

’16ブルゴーニュ・ブラン最後の再入荷!

まだ無名な小規模ネゴシアン!






 




『 トロント出身のデイヴィッド・バターフィールドのワインに対する情熱は、ブルゴーニュの土地とワインをこよなく愛する両親から受け継いだものである。16歳で初めてブルゴーニュを訪れた時、「決して後ろを振り返るまい。偉大なワイン造りは自分の目標なのだ」と決意したという。

後にデイヴィッドはフランスに渡り、まずボーヌの醸造学校で醸造を学んだ後、ドゥー・モンティーユ、ドメーヌ・ド・シャソルネイ等で更なる修行に励んだ。そして、2004年にネゴシアン業を立ち上げ、2005年に念願の自らの手によるワインをようやく世に送り出した。彼の考えるワイン造りとは、テロワールの本質を得る事。「テロワールのエネルギーがワインの中に入っている事が重要で、そうでなければ意味がない」とまで言い切る。

そんな彼が初ヴィンテージでいきなり素晴らしいワインを造りあげた。生産本数わずか2400本。彼の想いが詰まった、これぞまさにムルソーと感じさせるアロマが口中に広がる、舌触りの良いワインができ上がった。ワイン生産者なども集うボーヌのレストランでは既に人気を博しており、大半がボーヌ内で消費され、翌年以降もボーヌ以外では見かける事が難しいワインとなってしまった。ユニークなラベルの形の『B』は彼の想いである“Beaune”、“Beautiful”、“Butterfield”の頭文字を表している。彼の『ボーヌの美しさ』を追求する情熱が詰まったこのワインは、今後も期待を裏切る事無く成長を続ける。 (輸入元資料より) 』



ムルソーの一部など、一部の区画ではビオロジックの栽培を採用。それ以外はリュットレゾネによる栽培。

白においては、フレッシュさを残すため、部分的にマロラクティック発酵を行わない。約12ヶ月間(プルミエ・クリュは18ヶ月)の樽熟後、軽く清澄し、フィルターをかけ、瓶詰する。


2016VTは、コート・ドールの歴史上、トータル的な大惨事になるように思わ れた。実際いくつかの畑では、誰が見ても小さな果房だったり、果房が全くなか ったりしていた。しかし結果的には素晴らしく熟したブドウと数十年先にも楽し むことができるワインを生み出すことができた。寒かった 9 月後半は成熟と収穫 日の不和を起こしたが、一般的には白と赤の両方とも果実味豊かで素晴らしいバ ランスを伴った、成熟感あふれる豊かでソフト、丸みを帯びたエレガントなワイ ンとなった。by デビット・バターフィールド




2016 Chassagne Montrachet 1er Cru Embazees / Butterfield

バターフィールド、シャサーニュモンラッシェプルミエクリュ・ザンブラゼ’16

税別¥10000

<あと6本>超限定品!

※もちろん再入荷不可能!

アルコール13%

新樽20%バリック11ヶ月熟成後、澱と共にステンレスタンク8ヶ月熟成

フレッシュな花にヘーゼルナッツ、ドライフルーツ。さわやかな山の空気を思い起こさせる。 微かなスモークを感じるアロマは複雑でリッチさ、豊満さと相まって素晴らしいバランスを見せる。生き生きとそして撫でるような魅力的なミネラルを伴っている。 (輸入元さんコメント)




Butterfierd, Saint Romain Blanc '15

バターフィールド、サンロマン・ブラン’15

税別¥4800

<あと12本>初入荷の超限定品!

輸入元さんが輸入を決める試飲時に全員一致で即決だった銘柄だそうです!

※再入荷不可能!

熟した肉付きの良いフルーツ(桃、ネクタリン)と、層を織りなすアロマを持った表現力豊かな力強い口当たりで、エレガントでフルボディー、丸みがあり、全てを兼ね揃えた筋の通ったスタイルです。太陽をしっかりと浴びた温かみのあり、活気に満ち溢れ、ミネラルが生き生きとした成熟したヴィンテージとそのロケーションがワインにあらわれている。
(輸入元さんコメント)

熟成:バリック12ヶ月後、澱と共にステンレスタンク7ヶ月





バターフィールド、ブルゴーニュ・ブラン’16

税別¥3300

<あと35本>

※再入荷不可能!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15/20点

アルコール%




バターフィールド、ブルゴーニュ・ブラン’15

税別¥3200

<売り切れ>

36本完売。ありがとうございました

アルコール12.5%




バターフィールド、ブルゴーニュ・ブラン’14

税別¥3100

<売り切れ>

36本完売。ありがとうございました~※’15のリリースまで買えません。

’14のブドウもムルソー村の東側にある
レ・ヴォーの区画のブドウを100%使用




12/5(水)アップ~蔵出しドメーヌ・フィリップ・ジャノ’16

激しく価格を超えたサントネ!




※上の画像は、1級パスタン。
下の画像は、’14です。




 


正確には’16から息子カンタン・ジャノ(Domaine Quentin Jeannot)氏の代に世代交代したようです




Domaine Philippe Jeannot, Santenay Vieilles Vignes '16

ドメーヌ・フィリップ・ジャノ、サントネVV・ルージュ’16

税別¥2800

<12月中旬再入荷予定>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

37本完売。

「2018.9月下旬に飲みました。DIAM5コルク。ACブルゴーニュの値段で買えてしまうサントネ。よく凝縮してほのかに甘いチェリー、控えめな樽、少しスパイス、ミネラルなどのよい香り。果実味豊かで、コクがありつつバランスがよく酸とミネラルが低くない。’14を飲んだ時より少し甘いが、あくまで甘酸っぱいイメージでクドさはなく非常に杯が進む飲み頃NOW~。コクはあるが重すぎないところも好印象。自分の中ではリュシアン・ミュザールより好み。非常によく出来ておりお買い得感もかなりある。抜栓の次の日も非常においしい。香りが少し開いてキレイな赤い実の果実というイメージになった。何故いまだに無名?」

アルコール13%

’15 Wine Enthusiast 90点

バリック10-12ヶ月

海抜約400mにある単一区画

樹齢50年以上!

熟した赤系果実の豊かな香り。押しが強く荒削りなワインが多いとされるサントネだが、しなやかな果実、クリアな酸、細かなタンニンを備えた味わいは非常に女性的。余韻にかけてじわりと広がる旨みが心地よい。
(輸入元さんコメント)

’15 24本完売。

’14 24本完売。


行政区画上の県としてのコート・ドールの最南端の村となるサントネは、生産されるワインの85%が赤という、赤主体のアペラシオンである。かつての評価は今よりもはるかに高く、19世紀前半には現在の約1.5倍となる500ha近い畑からワインが造られ、ヨーロッパ各地で楽しまれていた。今日では、その栄光は忘れられがちだが、シャサーニュ・モンラッシェの丘陵から地続きの地勢や、コート・ド・ニュイに似た地層を持つサントネが、ブルゴーニュが誇るピノ・ノワールの銘醸地であることは疑いようがない。
マット・クレイマーは著書の中で、サントネはおいしい赤の産地であり、その価値は食事との相性での中ではかられるべきだと述べている。


素直な果実の風味を追求

1995年に設立されたフィリップ・ジャノは、所在地こそ近隣のサン・セルナン・デュ・プランとなるが、サントネを中心にワインを手掛けるドメーヌである。
設立者のヴァレリーとフィリップ・ジャノ夫妻は、彼らの叔父の一人が運営する醸造所で醸造家として働きつつ、ワイン造りのノウハウを学び、少しずつ畑を買い足し、独立を果たした。現在では、所有畑は10haまで広がり、2人の息子のカンタンもワイン造りに参加している。

栽培では土壌の自然なバランスを尊重し、リュット・レゾネを採用。殺虫剤などの薬剤の使用は最小限に抑え、畑の余分な雑草は除草剤ではなく草刈り機で除去する。

また、収量制限のために、全ての区画でグリーン・ハーヴェストや除葉を実施している。健全でクオリティの高いブドウを得るためには、1年365日、畑仕事は欠かせないという。

醸造面では抽出はあくまでソフトに行い、単純な濃さではなく、素直な果実の風味を追及している。畑とセラーで計2回選果した後、基本的に完全除硬したブドウをステンレスタンクで約1週間低温浸漬させ、自然酵母で10-14日間アルコール発酵。低い圧力でプレスした後、バリックで10-12ヶ月間熟成させる。

温泉地としても知られるサントネは、きらびやかな発展を遂げる前のコート・ドールの風景を思い起こさせる村ともいわれる。フィリップ・ジャノのワインはまさしく、古き良きブルゴーニュの面影を今なお残すサントネそのものの味がする。どこか素朴な雰囲気が漂う、素直なおいしさを備えた香り高いピノ・ノワールだ。彼らのサントネは、「望み通りのピノらしいサントネ」というコメントともに、初掲載のギド・アシェット2015年度版で1ツ星を獲得している。
(輸入元資料より)


12/5(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ベルトー’16最後の再入荷!

11/14(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ベルトー’16超入手難の上級品!

数が減り、超入手難!

進化しただけではなく、ラインナップも増えて要注目!フィサンの女神!

リアルワインガイド63号、59号、55号、51号にて高評価される!














 



シャントレーヴのお二人からもアメリー・ベルトーさんは大変実力のある若手だと聞きました!さらにワイナート78号『 ブルゴーニュ注目の造り手12 』でも掲載!

シャントレーヴさん等と同様、ブルゴーニュの新しい流れの主流として活躍を期待してしまいますね!


『 フィサン村は長らく旗艦となるドメーヌを渇望していました。そして今、アメリーの手によって、ベルトーがフィサンを牽引するドメーヌへと戴冠するのです 』。(Wasserman Reportより)





※当店扱いのドメーヌ・ベルトーは100%オルヴォー輸入の蔵出し正規品です。すでにほぼすべての銘柄が再入荷不可能!


輸入元さんによるアメリー・ベルトー女史初来日レポート


http://www.orveaux.co.jp/blog/2015/04/16/3870



ちょっと擦れただけですぐに破けるラベルなので、出来るだけ気をつけます。下手したら縦入れ段ボールからシュッと出すときに破ける、、、



’16もリアルワインガイド63号にて大絶賛される!




ドメーヌ・ベルトー、ブルゴーニュ・レ・プリエール’16

税別¥3100

<あと22本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
今回は本数制限なし!
再入荷不可能!

シンプルという意味ではなく、例年よい意味でチャーミングでうまみがのったおいしさ軽旨!’13は少し物足りなかったのですが’14は最高でした~!




ドメーヌ・ベルトー、オートコートドニュイ・ルージュ’16

税別¥3400

<あと1本>絶対おすすめ!

パーカー86~88点(ワイン・アドヴォケイト234号)

VINOUS 86~88点


「2018.10月中旬に飲みました。同じおすすめでもこちらは酸味が苦手な方には向かない可能性もある、クラシックな造りで香りも梅シソ主体の赤い実果実。自分の中ではこの銘柄’16には全房発酵のニュアンス感じない。キレのある酸で控えめの樽、冷涼感がありまだ少しだけ固い。2020以降に飲めたらさらにおいしくバランスもよいのではないでしょうか」

アルコール12.5%

’14をかなり数多くのお客様に絶賛いただきました~!例年、酸と骨格がプリエールより少しあります。




ドメーヌ・ベルトー、フィサン’16

税別¥4600

<あと46本>絶対おすすめ!!

パーカー88~90点(ワイン・アドヴォケイト234号)

VINOUS 89点(2018~2024年)

バーガウンド・コム 87~89点


MVF(旧クラスマン)2019年度版15/20グラス

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

14本完売。
※再入荷不可能!

「2018.10月中旬に飲みました。’13よりも明らかに中域の濃密感とコクを伴う余韻に優れ、極めてセンスのある全房発酵(おそらく比率例年より高い)の取り入れ方だと感じた。酸が低すぎず、タンニンの質もよくコントロールどころかワインの格を上げている印象。天候やブドウの状態などあらゆる状況からの決断なのでしょうがこの価格にしてすごいワインを造った!飲み頃NOW~とあえて言ってしまっても良いと思います。単にクラシックでは全然ない。これより品質の低い¥6000前後の村名ジュヴレやマルサネ、フィサン1級など普通にある。抜栓の4日後までまったく落ちない」

アルコール13.5%




ドメーヌ・ベルトー、フィサン・レ・クレイ’16

税別¥5500

<あと4本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー90~92点(ワイン・アドヴォケイト234号)

VINOUS 90点

バーガウンド・コム 87~90点

デカンター・オンライン90点(2026~2045年)


MVF(旧クラスマン)2019年度版15.5/20グラス

まさかの割り当て6本のみ、、、




ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、ジュヴレシャンベルタン’16

税別¥7000

<あと9本>限定品!

※再入荷不可能!

パーカー88~90点(ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding Top Value!)

ブルゴーニュ・オージョルディー15.5/20点





ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、ヴォーヌロマネ’16

税別¥8400

<あと11本>超限定品!

パーカー88~90点(ワイン・アドヴォケイト234号)

VINOUS 87~89点

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)

ブルゴーニュ・オージョルディー15/20点


MVF(旧クラスマン)2019年度版16/20グラス

リアルワインガイド59号 91・92点!

’13は驚くほどのおいしさでした~!!!

ドメーヌ・フランソワ・ジェルベ(母)から相続した畑!新ラインナップ!

1級畑クロ・デ・レアから地続きのレ・レアを含む2区画

平均樹齢60年!




ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショ’16

税別¥17000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー91~93点(ワイン・アドヴォケイト234号)

樹齢70年!

新樽比率40%、無濾過&無清澄

ドメーヌ・フランソワ・ジェルベ(母)から相続した畑!




ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・プラント’16

税別¥14000

<あと1本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー88~90点(ワイン・アドヴォケイト234号)

VINOUS 88~91点

バーガウンド・コム 89~92点


樹齢70年!

新樽比率40%、無濾過&無清澄

ドメーヌ・フランソワ・ジェルベ(母)から相続した畑!




ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、クロ・ヴージョ’16

税別¥23500

<あと4本>超限定品!

最新VINOUS 91+点(ニール・マーティン、
2022~2045年、2018年11月試飲)

パーカー90~92点(ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 91~94点

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点


MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20グラス

樹齢40~80年!

新樽比率40%、無濾過&無清澄

ドメーヌ・フランソワ・ジェルベ(母)から相続した畑!

わずか1樽のみの生産!

わずか0.06haの所有




ドメーヌ・ベルトー・ジェルべ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・プティ・モン’16+フィサン’16

税別¥21100

<あと4セット>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
お一人様1セットまでとさせていただきます。

パーカー91~93点(ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 91~93点(Outstanding!)


リアルワインガイド59号 92・94+点!!!

MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

ドメーヌ・フランソワ・ジェルベ(母)から相続した畑!新ラインナップ!

特級畑リシュブールの斜面上部に位置する、ヴォーヌロマネで最も美しい1級畑

わずか0.1haの所有




※下記は全て輸入元資料より。


栽培:ブドウは、ビオロジックの考えに基づいた理性的な方法で栽培します。
テロワールを尊重した安定した土壌のもとで栽培されています。

殺虫剤の使用は制限を設け、土には、化学薬品を使っていません。除葉、グリーンハーヴェストによりブドウの成熟が最適になるように風通しを良くしています。

醸造:厳しい選果の後、最小限の手数でコンクリートタンクで発酵させます。
約5日間の低温マセラシオン。天然酵母で発酵。

1日2回のルモンタージュ、発酵の最終段階でピジャージュして優しく抽出。
約5日間のポスト・マセラシオン(発酵後浸漬)

ほぼ全てのワインは1,500~3,000リットルの大樽(フードル)でマロラクティック発酵。春に樽に移します。

新樽はほとんど使用せず、最大で24か月と比較的長い熟成期間を要します。


12/5(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ラリュー’16ピュリニー

この価格で買える良質なピュリニーはもうありません!







 





Domaine Larue, PULIGNY MONTRACHET LE TREZIN '16

ドメーヌ・ラリュー、ピュリニーモンラッシェ・ル・トレザン’16

特価・税別¥6000



輸入元定価・税別¥8,400

<あと10本>おすすめ!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点

※すでに再入荷不可能!

「2018.11月上旬に飲みました。今はわずかに樽が溶け込みきっておらず味わいも少し固いので本来の飲み頃は1年後という印象ですが、もうこの価格で買えるピュリニーがどこにもないのでインポーターさんで爆発的に売れているようですね。意外に焼きが強めの樽のごませんべいとナッツ、バター、パイナップル、磯ミネラルなどの香り。予想より骨格があり、酸とコクもしっかりで、粘土質土壌多めかもというアフター。冷やし過ぎないほうが厚みとうまみのあるパイナップル感が出る。抜栓の5日後まで落ちない」

アルコール13%

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

サントーバンを拠点に15haの畑を所有する家族経営のドメーヌです。兄のドニーは選定などブドウ樹、弟のディディエは醸造とPR、そしてドニーの息子のブリュノーは耕作など土壌を担当し、3人体制で営んでいます。
ピュリニーの北、ブラニーの集落にほど近い、標高360mの東向きの1.27haの畑。白い小石が転がる石灰質土壌で1952-2004年に植樹したブドウから造られます。オーク樽(新樽率20%)で10ヶ月シュール リー熟成。
フレッシュで控えめな香りの引き締まった男性的な印象のワイン。若くても美味しいですが、4-7年熟成するとよりすばらしい味わいに。
(輸入元資料より)


12/5(水)アップ~蔵出しトリエンヌ’14メルロ

プロヴァンスのワインとしては洗練され、酸が低くなく上質!



 


昔定番で扱っておりましたが、久しぶりの入荷です!
メルロが、かなりおいしくなっていてビックリでした!!!

’14のサン・トーギュストにはユーロリーフ・マーク付いていましたので、
そろそろ全銘柄認証ありになるでしょう。




TRIENNES, I.G.P. Mediterranee Merlot '14

トリエンヌ、I.G.P.メディテラネ・メルロ’14

(プロヴァンス・辛口赤)


税別¥1800

<あと9本>絶対おすすめ!

この’14からユーロリーフあり!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

すでに111本完売!!!

「2018.8月下旬に飲みました。’13同様わりとストレートにブルーベリーの香りがあり、ほかにスパイス、革、花、ミネラル、程よい樽などの香りも。抜栓直後は’13より少し華やかでエレガント~アフターのうまみミネラルがさらに強くなったと感じましたが、時間とともにグッとコクが出てくる。ラベンダーやカシス、甘草、ヨードの香りも出てきた。タンニンの質は非常によく、酸もまったく低くない飲み頃NOW~。抜栓の2日後まで非常においしい。相変わらずこの価格帯では非常に優れたワインでした。その上スタイルも良い!」

アルコール13.5%




TRIENNES, I.G.P. Mediterranee Merlot '13

トリエンヌ、I.G.P.メディテラネ・メルロ’13

(プロヴァンス・辛口赤)


税別¥1800

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

74本完売!!!ありがとうございました

「2018.2月下旬に飲みました。久しぶりに飲みましたが、香りも味わいも昔よりも凝縮感があり、予想より少し重心が低いが、酸も低くなく、程よいコクとヴォリューム感で、タンニンの質がよい。飲み頃はNOW~ですが、抜栓の次の日の方がおいしいくらい。ブルーベリー、プラム、スパイス、溶け込んだ樽、わずかにミント、樹脂、ユーカリ?、土などのよい香り。いかにもプロヴァンスというアフターの抜けの悪さが目立たずとてもよい出来!どのメディアを見てもサン・トーギュストの評価ばかり載っていますが、今のメルロのおいしさにはまだ多くの人が気が付いていない。これを飲めばトリエンヌを見直す方続出でしょう!」

アルコール14.5%

美しく、輝きのあるルビー色。フランス語でグリオットと呼ばれるスミミザクラの実のアロマやカシスの芽、それに甘草の香りなど複雑なフレーバー。口に含むと、熟した果実の甘やかさやカカオの香ばしさが広がる。抜栓後、カラフに移すことをお薦めする。 (輸入元資料より)




<ブルゴーニュの二大ドメーヌによる南仏最大のコラボレーション>

ブルゴーニュ・ワインの愛好家ならば知らぬ者はない、偉大なるふたりの造り手---ドメーヌ・デュジャックのジャック・セイスとドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのオベール・ド・ヴィレーヌ
古くからの友情で結ばれた彼らは、1980年代末、南仏のプロヴァンス地方で最高のワインを造るべく、適地を求めて模索を開始した。

長いリサーチの結果、ふたりが見つけたのはエクサン・プロヴァンスの東に位置するナン・レ・パンという小村。
真南を向いた斜面、粘土石灰質の土壌。とくに石灰質に富み、痩せたその土地にふたりの目は釘付けとなり、ブドウ栽培の新天地として大いに期待を膨らませたのであった。

彼らが賢明であった証は、いくら石灰粘土質の土壌であろうとも、慣れ親しんだピノ・ノワールを植えてブルゴーニュの廉価版を造ろうなどとは考えもしなかったことだろう。
プロジェクトのスタート時点からまずはブドウ畑に注力を注ぎ、シャルドネ、ヴィオニエ、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローなど、地中海性気候に適した高貴品種に植え替えた。
樹勢を抑え、表土が流れないように、2畝ごとに草を生やす草生栽培を実施。エコセールの認証取得を目指して、2008年からビオロジック栽培に転換を進めている。

ワインのスタイルもじつに明快だ。
白ワインはまず初めに果実のフィネスが感じられ、爽やかさで満たされたタイプ。450メートルという高い標高が、天然の酸味をもたらしてくれる。
一方、赤ワインは成熟度の高い果実味とともにストラクチャーがしっかりとし、複雑さ、上品さ、繊細さを伴うスタイルである。

プロジェクトは彼らふたりにパリ在住の友人、ミシェル・マコーを迎え、「ドメーヌ・ド・トリエンヌ」と名付けられた。
ローマ帝国の時代、3年に一度開催された酒神バッカスを讃える祭典であるトレンニアに因み、また3を意味する”tri"の文字が創業メンバーの3人を表している。
(輸入元資料より)


 

12/8(土)アップ~蔵出しマ・デ・ブレサド’16レ・ヴィー二ュ・ド・モン・ペール

さらにニーム・トラディション・ブラン’16も

11/3(土)アップ~蔵出しマ・デ・ブレサド’12エクセレンス

飲み頃のレイト・リリースもの!

さらに’17ロゼ










 



化学肥料など不使用ですでに有機栽培の認証を取れる状態ですが、
自分のやりたいことが出来なくならないよう認証は取っていません。



<2018年4月 最新情報>
2019年以降に認証取れる予定となりました。
世界中で人気が高すぎる為、なんと収穫前に数を予約しないと輸入元さん買えないそうです!!!収穫前は当然、最終的な出来がわからないわけですが(笑)毎年必ずおいしいワインを造ってくれているという信頼で発注できるという訳です。上記画像のオーナーで醸造家で栽培まですべてこなすシリル・マレス氏。2018年来日セミナーでもとにかく日本の皆さんに自分のワインを楽しんでいただけていることが本当に嬉しいと言ってくれていたそうです。

ここも値上がりしないですね~!




Mas des Bressades, Costieres de Nimes Blanc Cuvee Tradition '16

マ・デ・ブレサド、コスティエール・ド・ニーム・ブラン・キュウェ・トラディション’16

(南フランス・南ローヌ・辛口白)


税別¥1450

<あと6本>絶対おすすめ!

「2018.4月上旬に試飲しました。やや冷えの温度で、過去最高においしくバランスよく感じられました。冷やし過ぎると厚みとエキス弱く感じられますが、温度を上げ過ぎると苦み強くなりすぎるかもしれません。華やかなフルーツ感たっぷりの香りと味わいで、ジューシー感もあり、低すぎない酸と、キメ細かく良質な苦みコクアフターが極めて心地よく杯が進む。間違いなく高い評価が付くでしょう!」

アルコール13.5%



Mas des Bressades, Costieres de Nimes Blanc Cuvee Tradition '15

マ・デ・ブレサド、コスティエール・ド・ニーム・ブラン・キュウェ・トラディション’15

(南フランス・南ローヌ・辛口白)


税別¥1450

<売り切れ>

パーカー89点(ワイン・アドヴォケイト228号)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

30本完売。ありがとうございました

ルーサンヌ50%、グルナッシュ・ブラン30%、ヴィオニエ10%、マルサンヌ10%

赤同様にトラディションは樽不使用
タンクで澱と共に2ヶ月熟成

やや華やかな良い香り、フルーツ感しっかり、苦みコクの残るアフター

シリカを含むローヌの砂利土壌です。それぞれの品種は別々に、ステンレスタンクに入れ18度で発酵させます。発酵後、味を確認しながら、2ヶ月澱と寝かせます。マロラクティック発酵はしません。

このワインでは「フレッシュさ」と「飲む楽しみ」を見出して欲しいと考えています。フレッシュな味わいですが、このワインの骨格は、ルーサンヌによって、支えられています。グルナッシュ ブランは、丸さとミネラル感をもたらします。ヴィオニエは、桃やアプリコットの香りを与えてくれます。アメリカやカナダでは、バイ・ザ・グラスのワインとして喜ばれていて、シリル・マレの狙い通りの使われ方をしています。
(輸入元資料より)




マ・デ・ブレサド、コスティエール・ド・ニーム・ルージュ・キュヴェ・エクセレンス’12

(南フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥2400

<あと7本>超限定品!

※特別なレイト・リリースものです!
リリースから4年経過してかなりなめらかにおいしくなっているはず!

パーカー89点(2014~2019年、ワイン・アドヴォケイト216号)




Mas des Bressades, Costieres de Nimes Rouge Cuvee Excellence '14

マ・デ・ブレサド、コスティエール・ド・ニーム・ルージュ・キュヴェ・エクセレンス’14

(南フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥2300

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷すると’15に移行致します。

パーカー90点(2016~2021年、ワイン・アドヴォケイト228号)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2018.4月上旬に試飲しました。各’15赤よりも少しやさしく滑らかさがある分、今非常においしい。熟した果実味とエキス感自体はしっかりあり、酸が低すぎず余韻もあり、とてもよいバランス。太陽が強すぎない年の少し熟成したAOPラストー的に飲めるおいしさ」

アルコール14.5%

’09 Wine Enthusiast 90点&Best Buy!

シラー98%、グルナッシュ2%

グルナッシュは、トップキュヴェのカンテサンス用のものを使っています。25~40年樹齢の4区画からのシラーを使用しています。ボディが豊富なもの、フレッシュなもの、リコリスフレーバーのあるもの、40年以上樹齢のものと、キャラクターが様々です。

醗酵は別々に、温度管理の下コンクリートタンクで行います。タンク内で3~5週間寝かせ、樽(1年~3年樽)で12ヶ月間熟成します。この熟成期間は、シラーが空気供給を必要とするからです。透けて通らない濃い赤色。微かにキャラメルを思わせるミルキィさと甘さのある香り。樽熟による心地よいアクセントがあり、たっぷりした複雑な果実味があります。キュヴェ エクセレンスは、開くのに時間がかかります。 (輸入元資料より)





Mas des Bressades, Les Vignes de Mon Pere Rouge '16

マ・デ・ブレサド、IGP・ペイ・デュ・ガール・ルージュ
<レ・ヴィー二ュ・ド・モン・ペール> ’16


(南フランス・南ローヌ・辛口赤)

税別¥2200

<あと18本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

42本完売。

「2018.10月初旬に試飲しました。やはり非常においしい。とにかく濃い樽熟成赤を飲みたいというお客様にも対応できてしまうが、同時に意外に飲み飽きずに杯も進むという価格を超えた逸品」



「2018.8月下旬に飲みました。DIAM5コルク。凝縮感と重さ、樽香の強さは’15の方がしっかりしていた。バランスは’16の方が優れておりちょうどよい凝縮感とコクがありつつ、’15にはなかったミント風味を含む香りと戻り香がアフターに多少さわやかさを残す極めて良い出来。濃いのに重くないという意外とない絶妙バランス!縁が紫がかった中心が黒のとても濃いルビー色。抜栓の次の日もさらに向上してこの価格のカベルネとしては最高レベルのおいしさ!ぜひお試しください。抜栓の2日後までまったく落ちない。意外にもパプリカ+オリーブオイルに合うのでラタトゥイユにも合うかもしれない。カカオ率高く酸味あるビターチョコレートなんかにも合いそう。逆にミントの戻り香が肉との相性を微妙にさせる場合があるかも、、、」

アルコール14.5%




Mas des Bressades, Les Vignes de Mon Pere Rouge '15

マ・デ・ブレサド、IGP・ペイ・デュ・ガール・ルージュ
<レ・ヴィー二ュ・ド・モン・ペール> ’15


(南フランス・南ローヌ・辛口赤)

税別¥2200

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー91+点!(2018~2025年、
~At around $20 per bottle, it's a ridiculously smart buy.
ワイン・アドヴォケイト233号)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版14.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

105本完売!!!ありがとうございました~※再入荷すると’16に移行致します。

「2018.4月上旬に試飲しました。」



「2018.1月下旬に飲みました。DIAM5コルク。よく凝縮したブラックベリー、少しミント、甘苦系スパイス、ビターチョコレート、コーヒーなどのよい香り。果実味豊かで、コクがあり中域のエキスも厚め、タンニンも多いが非常にキメ細かい、低すぎない酸、洗練された高級ビターチョコレートのような戻り香あり!長い余韻。結構重さとコクがあるが、意外にもとても杯が進む傑出バランス。重すぎない焼き目を付けた肉と合いそう。抜栓の2日後までまったく落ちない。+¥1500程度の満足度があるように感じた」

アルコール14.5%

カベルネ ソーヴィニヨン70%(樹齢40年!)、シラー30%

オーク樽(カベルネは新樽、シラーは古いバリック)で12ヶ月熟成

力強さとまろやかさどちらもあり




マ・デ・ブレサド、コスティエール・ド・ニーム・ロゼ・キュヴェ・トラディション’17

(南フランス・南ローヌ・辛口・ロゼ)


税別¥1500

<あと2本>絶対おすすめ!
限定品!

Wine Enthusiast 90点!(Best Buy!)

パーカー91点!(2018~2019年

~Subtle floral and dried spice notes accent berry fruit, it's medium-bodied and silky, finishing long, refreshing and stony. And the price remains a bargain. What more could you want?

コンクール・モンディアル・デュ・ロゼ2018年度 金賞受賞!

「2018.10月初旬に試飲しました。ニーム・ルージュは時々濃すぎてもう少しジューシーに仕上げてほしいなと思うことがありますが、ロゼは常に一貫して無駄な重さがなく果実味豊かなジューシー感で、上質な単調ではない飲みやすさ。タンニンが少なく溶け込んでおり、酸も低過ぎない」




『 世界的な評価も高まり、地元でも人気の高いこのドメーヌのワインは、常に生産量を超えた予約が入るほどです。しかしシリル マレは品質にもまだまだ満足することなく、さらにその上を目指すべく日々努力を続けています。18℃に保ちながらセニエ法で醸造し、ブレンドします。マロラクティック発酵はしません。グルナッシュがまろやかさを、シラーが色の鮮やかさを、そしてサンソーが果実と新鮮さを与え、全体で素晴らしいバランスを造りだしています。薄いバラの花びらの色、赤いフルーツ、イチゴや黒スグリの風味があります。フレッシュで、程よい酸も感じられます。サラダ、魚、バーベキュー、グリルしたものなど、強い料理以外ならなんとでも相性の良いことが特徴です。ロバート パーカー Jr.のホームページで、夏にお薦めする3種類のロゼのひとつに選ばれました。美しいバラ色、はっきり感じるイチゴの甘い香り、忘れていたロゼの美味しさを思い出させてくれるワインです。 (輸入元資料より) 』

マ・デ・ブレサドは、マス・カルロと同じ生産者で、シリル・マレとナタリー・ブランの夫婦が双方のエステートを所有している。夫のシリルがマ・デ・ブレサド、妻のナタリーがマス・カルロを担当。マ・デ・ブレサドは常に安定した品質で非常にお値打ちのワインを造っており、賢明な消費者は、同胞のマス・カルロと同じく、この素晴らしいエステートを探し当てている。 「ワイン・アドヴォケイト185号より」


12/5(水)アップ~蔵出し特価シャプティエ’16ラストー最後の再入荷!

大当たり年らしいバランスのよい凝縮感で、抜栓後も長持ち!

 





M.Chapoutier, Rasteau Rouge '16

シャプティエ、ラストー’16

特価・税別¥2000

<あと51本>絶対おすすめ!

パーカー92点!(2018~2023年、
Joe Czerwinski、ワイン・アドヴォケイト238号)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

21本完売。

「2018.11月中旬に飲みました。縁が紫がかった濃いルビー色。抜栓直後だけまだ少し固く、温度を下げ過ぎないほうがおいしいタイプ。ブルーベリー、甘草、黒胡椒、ナツメグ、ガリグ、ターメリックなどの香り。果実味豊かで凝縮感とコクがあり、まだうっすら固いが飲み頃NOW~。ほのかなほろ苦を含むスパイシーコクのアフターで、重すぎず、ジャミーではなく’16らしいバランスのよい凝縮感の明らかに価格を超えた品質。最初だけドライで、時間とともにほのかな甘みを伴う旨みが増す。抜栓の2日後くらいから鮮烈ブルーベリー出てくる。抜栓の5日後まで落ちない!」

アルコール14.5%

標高350m未満の斜面でブドウがよく凝縮する畑

粘土石灰質土壌

’14 VINOUS 89点

 


12/5(水)アップ~蔵出しクードレ・ド・ボーカステル’15再入荷

シャトーヌフの品質レベルのコートデュローヌ!

<※6本限定!>蔵出しシャトー・ド・ボーカステル’15







 


2016.11月に札幌で
Francois Perrin氏にお会いすることが出来ました~!

もの静かな紳士だけどワインに関して語ると熱い方でした。
買いブドウのラ・ヴィエイユ・フェルム、自社畑のファミーユ・ぺランも高品質。
シャトー・ド・ボーカステルの出来には圧巻!凝縮して深く、決して濃いだけではないのでこれはアメリカ人でなくとも皆絶賛せざるを得ないというもの。
コート・デュ・ローヌ・ルージュ(クードレ・ド・ボーカステル)がすでに出来の良いシャトーヌフデュパプの香りと味わい!







Chateau de Beaucastel, Chateaudeuf-du-Pape Rouge '15

シャトー・ド・ボーカステル、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’15

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥11600



輸入元定価・税別¥14,000

<あと3本>超限定品!

※お一人様2本までとさせていただきます。
再入荷不可能!

最新パーカー96点!(2018~2035年、
Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト233号)

パーカー93~95点(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト227号)

スペクテーター97点!!!(Collectibles!、2020~2045年)
さらに2018年度TOP100第18位に選ばれる!!!

ジェームス・サックリング 97点!

デカンター・オンライン95点!(2025~2035年)

ファルスタッフ 94点

VINOUS 93~95点

ゴーミヨ誌17/20点

ジャンシス・ロビンソン18/20点!


MVF(旧クラスマン)2018年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17/20点

’15のブレンド比率
Grenache : 30%
Mourvedre : 30%
Syrah : 10%
Counoise : 10%
Cinsault : 5%
Vaccarese, Terret Noir, Muscardin, Clairette, Picpoul, Picardan, Bourboulenc, Roussanne : 15%

全13品種すべてが1960年代から50年以上ずっと有機栽培!!!




Chateau de Beaucastel, Coudoulet de Beaucastel Rouge '15

シャトー・ド・ボーカステル、クードレ・ド・ボーカステル・ルージュ’15

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥3800



輸入元定価・税別¥4,500

<あと8本>

ワイン&スピリッツ誌 93点!!!

パーカー92点!(2017~2025年、
~So complex, lush and rich, it can compete with many producers' Chateauneufs.
Jeb Dunnuck 、ワイン・アドヴォケイト233号)

スペクテーター91点(NOW~2020年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

16本完売。

アルコール14%

’13から値上がりなし!

’15のブレンド比率
Grenache : 40%
Mourvedre : 30%
Syrah : 20%
Cinsault : 10%

手摘み
フードルで6ヶ月熟成




シャトー・ド・ボーカステル、クードレ・ド・ボーカステル・ルージュ’13

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥3800



輸入元定価・税別¥4,500

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新パーカー88点(2015~2020年、Jeb Dunnuck 、ワイン・アドヴォケイト221号)

パーカー87~89点(Jeb Dunnuck 、ワイン・アドヴォケイト179号)

スペクテーター・オンライン89点(NOW~2020年)

Wine Enthusiast 91点(NOW~2023年)

インターナショナルワインセラー90点(2018~2022年)

デカンター・オンライン89点(2016~2018年)


「2016.11月に試飲しました。AOC上はただのコートデュローヌとなりますが、品質はこの時点でとてもよく出来たシャトーヌフデュパプのレベル!果実味とコクがあり、思いのほか複雑な飲み頃NOW~。タンニンの質が良く、酸は丸いがエキス感とほのかな甘苦さがあり、アルコールの浮きもなく、バランスは整っている。上級品との価格差を考えるとこの銘柄のお買い得感は凄いものがある!やっぱり優れた畑&優れた生産者ですね」

アルコール13.5%

Chateau de Beaucastel, Coudoulet de Beaucastel Rouge '13

’13は、グルナッシュ40%、ムールヴェードル30%、シラー20%、サンソー10%

フードルで6ヶ月熟成

シャトー・ドゥ・ボーカステルの所有する土地の一部で、道路を挟んだ最も東の部分に30ヘクタールの畑が広がります。土壌はボーカステルと同じ、アルプスの洪積層に覆われた中新世(第三紀)の海洋性砂岩。

ブドウは手摘みされ、ワイナリーで選別されます。ブドウの果皮は、果実のまま80度まで加熱後、20度まで冷却されます。マセラシオンはコンクリート・タンクで12日間行われます。自然に流れ出たジュースは分離され、残りの果実は空気圧のプレス機に掛けられます。それぞれのぶどうは別々に発酵され、マロラクティック発酵の後にブレンドされます。6ヶ月間大きなオーク樽の中で熟成させ、卵白での清澄後、瓶詰めされます。
(輸入元資料より)

非常に深い赤色でカシスやマルベリーのアロマがありスパイスやタバコのヒントも。大変凝縮しておりドライでまろやか。タイムやリコリスを思わせる味わい。グルナッシュとサンソーがワインに色・強さ・ソフトさを与え、ムールヴェードルとシラーが熟成感と深いクラシックな印象を与えています。シチューやローストしたお肉と一緒に。
(輸入元さんコメント)



ず~っと昔から有機栽培、かなりの古樹主体

シャトー・ドゥ・ボーカステルは70ヘクタールの 畑を所有しています。アルプスの洪積層に覆われた中新世(第三紀)の海洋性砂岩の土壌。ブドウは手摘みされ、熟練した職人の手によって選別されます。ブドウの果皮は、果実のまま80℃まで加熱後、20℃まで冷却されます(フラッシュ・ヒーティングシステム)これにより殺菌。マセラシオンは古典的な手法で、シラーとムールヴェードルは蓋のない木製の大樽で、他の品種はコンクリート・タンクで行われます。マロラクティック発酵の後、ブレンド作業を行います。その後、ワインは1年間大きなオーク樽の中で熟成され、卵白での清澄後、瓶詰めされます。更に最低1年間セラーで瓶熟されリリースされます。 非常に深みのあるビロードの様な赤色です。幅の広い複雑なアロマで、赤いベリー系の果物、なめし皮、トリュフやジャコウの香りを含みます。コショウ、甘草等の香辛料のシャープな雰囲気も感じられます。

シャトーヌフ・デュ・パプのAOCで認可された13ブドウ品種全てを使用。
ムールヴェードル30%、グルナッシュ30%、シラー10%、クノワーズ10%、サンソー5%。他(ヴァケラス、テレ・ノワール、ミュスカルダン、クレレット、ピクプール、ピカルダン、ブールブーラン、ルーサンヌ)

ペラン・ファミリーは南ローヌの主要アペラシオンに300ヘクタール以上の畑を所有し、個々の品種が最も適したテロワールを見極め、古くからオーガニック栽培を実践しています。その歴史は1909年にシャトー・ド・ボーカステルを購入したことから始まり、3代目のジャック・ペランが全ての基礎を築きました。4代目のジャン・ピエール・ペランはコストパフォーマンスの高いネゴシアン・ブランド、ラ・ヴィエイユ・フェルムを発売し、1989年にはカリフォルニアのボーカステルとも言えるタブラス・クリークをリリースしました。時代とともに革新を続けながらも、「ワインは自然の力だけで造るもの」というポリシーを貫き、父から子へと家族の伝統を受け継いでいます。 (輸入元資料より)


12/5(水)アップ~特価ダルマイヤックと特価クレール・ミロン

ともにシャトー・ムートン・ロートシルトと同じ経営






 





CHATEAU D'ARMAILHAC '11 Pauillac

シャトー・ダルマイヤック’11

(ポーイヤック・辛口赤)


超特価・税別¥5600

<あと5本>

※超特価品ですので、わずかなラベル不良などはあらかじめご了承の上ご注文くださいませ。
再入荷すると値上がり致します!

最新パーカー87点(2014~2024年、
ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト212号)

インターナショナルワインセラー90点

スペクテーター90点(2015~2025年)

Wine Enthusiast 91点(2017~)

ファルスタッフ 92点!

ゴーミヨ誌16.5/20点


MVF(旧クラスマン)16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)16/20

カベルネ ソーヴィニヨン57% メルロ28% カベルネ フラン13% プティ ヴェルド2%




CHATEAU D'ARMAILHAC '09 Pauillac

シャトー・ダルマイヤック’09

(ポーイヤック・辛口赤)


特価・税別¥8600

<あと6本>

最新デカンター・オンライン92点

最新パーカー91点(2018~2032年、
ニール・マーティン、2017年2月試飲)

パーカー92点(2012~2032年、
ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト199号)

インターナショナルワインセラー90点
(2012年7月試飲、ステファン・タンザー)

スペクテーター92点(2013~2023年)

Wine Enthusiast 93点!

ファルスタッフ 93点!


ゴーミヨ誌16.5/20点

MVF(旧クラスマン)2013年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版17.5/20

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

18本完売。~※再入荷すると値上がり致します!

’09は、カベルネソーヴィニヨン60%、メルロー24%、カベルネフラン14%、プティヴェルド2%




CHATEAU D'ARMAILHAC '08 Pauillac

シャトー・ダルマイヤック’08

(ポーイヤック・辛口赤)


超特価・税別¥6500

<あと11本>

※超特価品ですので、わずかなラベル不良などはあらかじめご了承の上ご注文くださいませ。
再入荷すると値上がり致します!

最新VINOUS 90点(2018~2028年、
ニール・マーティン、2018年2月試飲)

インターナショナルワインセラー90点(ステファン・タンザー)

最新デカンター・オンライン90点(2018~2032年)

最新パーカー89点(2011~2026年、
ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト194号)

スペクテーター89点(NOW~2016年)

Wine Enthusiast 90点

ゴーミヨ誌16/20点


MVF(旧クラスマン)16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)17/20

カベルネ ソーヴィニヨン54% メルロ 29% カベルネ フラン 15% プティ ヴェルド2%

平均樹齢46年!

砂利の下層に粘土と石灰岩

手摘み~光センサーによる更なる選果の徹底
↑この機械はものすごく高価なので、5大シャトーなどごく一部のワイナリーしか導入できません!

’07からグラヴィティーシステム導入

低い新樽比率

熟成スピード比較的早め

メドック地区ポーイヤック村に70ha所有。メドック格付け5級。
1933年に故フィリップ ド ロートシルト男爵が買収。第1級のシャトー ムートン ロートシルトの正門から近く、
シャトー ムートン ロートシルトと同じ経営で、ワインの性格もよく似ていますが、より軽やかで飲みやすさが定評です。
(輸入元資料より)





CHATEAU CLERC-MILON '15 Pauillac

シャトー・クレール・ミロン’15

(ポーイヤック・辛口赤)


特価・税別¥9400

<あと5本>

※再入荷すると値上がり致します!

最新デカンター・オンライン96点!!!
(Jane Anson、2025~2040年)

デカンター・オンライン94点!(2025~2040年)


最新パーカー93+点!(2020~2040年、
Lisa Perrotti-Brown、2018年2月試飲)

パーカー91~93点(ニール・マーティン、
2023~2045年、ワイン・アドヴォケイト224号)

最新VINOUS 92点(2020~2035年、
(2018年2月試飲、アントニオ・ガローニ)

スペクテーター91点(2020~2029年)

Wine Enthusiast 95点!(Cellar Selection!、2026~)

ファルスタッフ 92~94点


ゴーミヨ誌17.5/20点!

MVF(旧クラスマン)17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)17/20(クープ・ド・クー!!!)


’15は、カベルネソーヴィニヨン51%、メルロー34%、カベルネフラン14%、プティヴェルド1%、カルメネール1%

メドック地区ポーイヤック村に43.6ha所有。メドック格付け5級
ラフィット・ロートシルトに隣合わせるシャトー

メドックで最高レベルの平均樹齢53年!

深い砂利の下層に粘土と石灰岩

ジロンド川を見下ろす緩やかな斜面で
日照と水はけに優れ、霜や雹の被害を受けにくい優れた畑

Environment-friendly integrated vinegrowing techniques are employed, keeping the use of pesticides to a minimum.
環境に配慮した最小限の農薬使用

手摘み~非常に厳しい選果

グラヴィティーシステム

「ミロン」は村の名前。「クレール」は1855年当時所有者だった人物の名前。1970年にムートンの故フィリップ ロスチャイルド男爵が買収、その後多くの改良がなされ、品質が向上していきました。
作付け比率はCS46%、ME39%、CF12%、PV2%、MA1%。平均樹齢40年。木樽(新樽率30%)で16-18ヶ月熟成。

ヴィンテージ情報
2015年は平年よりわずかに暖かかったものの、2月から7月、芽吹きから色づきまでの期間にかけて非常に乾燥していました。(年間降水量が706mm、平年は862mm)8月と9月の降水量は平年より多く、水不足のストレスにさらされていたブドウ樹の成熟のプロセスが止まることを防ぎました。結果、ブドウは品種や樹齢、テロワールによって一区画ごとに異なる成熟度合いとなりました。収穫は品種、区画ごとに最適なタイミングで行った結果、かつてないほどに長引き所有している3つのエステートで9月14日に始まったメルロの収穫から、10月6日のカベルネソーヴィニヨンまで合計23日間。ブドウの品質は素晴らしく、発酵は素早く起こりました。ワインはすぐに濃い色調と、非常に凝縮した赤や黒の果実からスパイスまで、勢ぞろいしたアロマを示しました。タンニンは全般的に非常に丸く、凝縮して継ぎ目なくスムーズ。ブレンディング後も変わらずアロマティックで凝縮感と複雑味をそなえており、瓶内熟成によってさらによくなっていくでしょう。ポーイヤックの2015年ヴィンテージは、質の面でも量の面でも2005年ヴィンテージに非常に似ています。
(輸入元資料より)


12/5(水)アップ~特価シャトー・ディッサン’12

エマニュエル・クルーズ氏が大幅に品質を上げた!








 





ECHO DE LYNCH BAGES '14 Pauillac

エコー・ド・ランシュバージュ’14

(ポーイヤック・辛口赤)


特価・税別¥5400

<あと3本>

スペクテーター90点(2018~2026年)

VINOUS 88点(ニール・マーティン、2018~2026年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15/20点




ECHO DE LYNCH BAGES '10 Pauillac

エコー・ド・ランシュバージュ’10

(ポーイヤック・辛口赤)


超特価・税別¥5200

↑37%OFF!

輸入元定価・税別¥8,200

<売り切れ>

スペクテーター91点(2014~2023年)

ゴーミヨ誌15.5/20点


全体の26%が、このセカンドに回された年
基本的にファーストのシャトー・ランシュバージュの若木から造られる

’10は、CS58%、M33%、CF9%

1年使用済みフレンチオークにて約12ヶ月熟成

飲み頃の当たり年!
’10は’09同様各要素のしっかりした出来のよい年だが、’09より明らかに酸のレベルが高く、バランスとエレガンスがある年。

1939年にジャン シャルル カーズが取得したシャトーで、相続した孫のジャンミッシェルの弛まぬ努力により格付け5級ながら2級に匹敵する品質と評されるまでになりました。
シャトー ランシュ バージュのセカンドワインで、2008年ヴィンテージからは名前がエコー ド ランシュ バージュに変更となりました。
赤い果実の風味が魅惑的な、なめらかな味わいで人気を博しています。
(輸入元資料より)





CHATEAU CHASSE-SPLEEN '15

シャス・スプリーン’15

(ムーリ・辛口赤)


超特価・税別¥4300

<あと4本>

Wine Enthusiast 93点!!!(バレル)

AOCムーリスを代表するシャトーで、名前は「憂いを払う」を意味します。ガロンヌ河が運んだ砂利質主体の土壌に80haを所有し、CS73%、ME20%、PV7%を栽培しています。ステンレスとコンクリートタンクを併用し1ヶ月間の醸造を行い、その後新樽比率40%で12ー14ヶ月間の熟成を施します。実力と知名度を兼ね備え品質は格付けシャトーに相当すると評価されています。




CHATEAU LES ORMES-DE-PEZ '14

レ・ゾルム・ド・ペズ’14

(サンテステーフ・辛口赤)


税別¥4300

<あと7本>

サン・テステフACで最北に位置する小さな集落、ペズのゾルム通りに醸造所を構えるシャトーで、1940年からカーズ家の所有になりました。ジロンド河が運んだ砂利を主体にした砂礫質に、一部の地表には泥灰石灰質が広がり、約35haの畑にはCS70%ME20%CF10%が栽培されています。醸造は温度管理されたステンレスタンクで発酵と醸しを行い、その後新樽比率50%で12ー15ヶ月間の樽熟成を実施します。




LA DAME DE MONTROSE '15

ラ・ダム・ド・モンローズ’15

(サンテステーフ・辛口赤)


税別¥5500

<あと3本>

Wine Enthusiast 92点!(バレル)

サンテステーフ2級シャトー・モンローズのセカンドワイン。68haを所有し、砂利質の斜面にはCS65%、M25%、CF8%、PV2%が植えられています。収穫・選果は手作業で行い、30日間ステンレスタンクで発酵させ、12ヶ月間熟成させます。新樽20%を使用。濃いルビー色で、フルーツ、コーヒー、微かにトーストのアロマが感じられる。果実味と酸味とタンニンが複雑に絡み合い口の中にひろがります。




CHATEAU D'ISSAN 2012

シャトー・ディッサン’12

(マルゴー・辛口赤)


特価・税別¥8200



輸入元定価・税別¥11,000

<あと4本>

※再入荷すると値上がり致します。

パーカー95点!(2015~2025年、
~Medium to full-bodied and stunningly concentrated, this 2012 is a great success in the vintage, one of the superstars.
Robert Parker、ワイン・アドヴォケイト218号)

スペクテーター89点

最新VINOUS 93点!(ニール・マーティン、2018年7月試飲)

VINOUS 92点(アントニオ・ガローニ、2016年1月試飲)

デカンター・オンライン17.25/20点

ゴーミヨ誌17/20点

Jean-Marc Quarin16/20点

Wine Enthusiast 92点

ファルスタッフ 92点


MVF(旧クラスマン)2016年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版17.5/20点

’12は、37hl/ha
ファーストラベルに全体の53%のブドウが使用された

カベルネソーヴィニヨン67%、メルロー33%

新樽50%熟成




CHATEAU D'ISSAN 2013

シャトー・ディッサン’13

(マルゴー・辛口赤)


超特価・税別¥5400



輸入元定価・税別¥8,500

<売り切れ>おすすめ!

パーカー85~87点(2014~2024年、
Robert Parker、ワイン・アドヴォケイト218号)

スペクテーター・オンライン86点(NOW~2018年)

インターナショナルワインセラー92~94点

VINOUS 84~87点

ジェームス・サックリング 91点

Wine Enthusiast 92点(バレル)

ファルスタッフ 87点


MVF(旧クラスマン)15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)15.5/20点

’13は、低収量28hl/ha
ファーストラベルに全体の55%のブドウが使用された

カベルネソーヴィニヨン74%、メルロー26%

「2016.12月に試飲しました。なんと間違いなく飲み頃NOW~。骨格とタンニンが弱い早熟タイプであり、濃密でタニックなボルドーがお好きな方にはおすすめできませんしある意味評価が低くなるのは(点数評価の限界がありますので)理解できますが、青さはなくイメージ通りのしなやかで優美な味わい。程よい樽。長熟は無理な年ですがこの価格ですぐに飲めるのであれば悪くない選択肢のひとつと言えそう」

アルコール13%

ボルドーでは珍しく、畑の場所が広範囲に分散していない一か所にまとまっている優位性がある。

シャトーは、銘酒街道2号線を北に進んで、カントナック村に入った所の右手に位置しています。街道沿いの門からシャトーへと続く1本道が境界線となり、ジロンド川と反対側がシャトー・ディッサンとブラゾン・ディッサンの畑です(道を隔てて川側がムーラン・ディッサンの畑)。畑はシャトー・マルゴーとシャトー・パルメの隣に位置し、砂利質土壌が多くカベルネ・ソーヴィニヨンに適した土壌となっています。「オーセンティックなワイン造り」をモットーに、マルゴーの伝統にのっとった、それでいて高い品質を追求したワイン造りを続けています。

樹齢35年

リュット・レゾネを実践

中世のボルドーがギュイエンヌ州と呼ばれ、イギリス領であった時代(12世紀)の文献にも登場する程由緒正しきシャトー。その後幾多の所有者の変遷を経て1855年には名誉ある第3級の格付けを得るに至りました。所有する30haの畑はAOCマルゴーに適したCS65%ME35%の品種を栽培し、現代的な醸造方法で醗酵を行い新樽約50%にて18ヶ月間樽熟成を実施します。

近年は品質向上著しくマルゴーの中でも屈指のシャトーとして数えられている。香り高く、エレガントでしなやかな果実味が特徴。非常にバランスの良い味わい。

現在左岸で活躍のエリック・ボワスノ氏がコンサルタントを務めている事もこのシャトーの品質の向上に一役買っています。エリック・ボワスノ氏はラフィット、ラトゥール、マルゴーといった超一流シャトーをコンサルタントするボルドー最高の醸造コンサルタントです。コンサルタントの哲学を押し付けるやり方ではなく、それぞれのシャトーの哲学を尊重し、より良くすることをモットーとしているため、各シャトーの個性が存分に発揮されたワイン造りができると高く評価されています。

1994年には3代目オーナーとなるエマニュエル・クルーズ氏がシャトーに加わり、翌95年から大規模な投資を敢行。才能溢れる彼の手によって、
<セカンドワインの導入、畑の排水性の向上など>

シャトーは瞬く間にかつての輝きを取り戻し、毎年ワイン・アドヴォケイトやスペクテーターなどの評価誌でも高く評価されるようになりました。2013年からは資産家であるジャッキー・ロレンヅェッティ氏が共同所有者に名を連ねています。
(輸入元資料より)






AROMES DE PAVIE 2013

アロム・ド・パヴィ’13

(サンテミリオングランクリュ・辛口赤)


税別¥7850

<あと3本>

ファインズ輸入の蔵出し!

サン・テミリオン プルミエグランクリュクラッセB、パヴィのセカンドラベルで2005年より生産されています。所有する37ha(M60%CF30%CS10%)の区画の中で樹齢10年未満の若木を用い、木製醗酵槽で醸造を行いその後新樽比率30%で18ヶ月間の樽熟成を施します。




Le Carillon de L'Angelus '12

ル・カリヨン・ド・ランジェリュス’12

(サンテミリオングランクリュ・辛口赤)


税別¥9000

<あと2本>

ファインズ輸入の蔵出し!

サン・テミリオン格付け最高峰のシャトー・アンジェリュスが造るセカンド・ワイン。濃密な果実と柔らかなテクスチャーで、セカンドとはいえ10年は飲み頃が続く高い品質を誇ります。





CHATEAU LEOVILLE-POYFERRE 2011

レオヴィル・ポワフェレ’11

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥10400

<あと2本>

’11は、CS58%、M30%、PV6%、CF6%





CHATEAU MALESCOT ST-EXUPERY 2015

マレスコ・サンテグ・ジュペリ’15

(マルゴー・辛口赤)


超特価・税別¥7300



輸入元定価・税別¥10,000

<あと9本>

最新VINOUS 95+点!!!(2025~2055年!、
アントニオ・ガローニ、2018年2月試飲)

最新パーカー94+点!(2021~2039年、
Lisa Perrotti-Brown 、2018年2月試飲)

パーカー93~95点(2025~2045年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト224号)

スペクテーター95点!(2022~2040年、2018年3月試飲)

デカンター・オンライン91点(2023~2035年)

Wine Enthusiast 92点(バレル)

ファルスタッフ 93~95点!

ゴーミヨ誌 17/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17.5~18/20点

MVF(旧クラスマン)2017年度版17.5/20グラス




12/5(水)アップ~蔵出しエドアルド・スデルチ’16アゼッロ最後の再入荷!

’16は、極めてピュアなピノノワール的サンジョベーゼ!




 




ラシーヌ輸入の限定品!

グロッソ・サネーゼは本当にすごいワインで、運よく4ヴィンテージ連続で買えていますが、毎年造っているものではないですし、他の1万円クラスのトスカーナを買うならこれを買った方が遥かにお買い得かつ貴重な個性という銘柄。輸入元さんが分けてもらえる数も減ってきているようです。




イル・パラッツィーノ現当主サンドロさんの息子エドアルドさんによる新作!

有機栽培、基本的に亜硫酸無添加なのに不安定感ゼロ!




Edoardo Sderci, Azzero '16 IGT Toscana

エドアルド・スデルチ、アゼッロ’16

(トスカーナ州・辛口赤)


税別¥2500

<あと17本>絶対おすすめ!

最新VINOUS 90点!
(アントニオ・ガローニ、2018~2024年)


輸入元担当者さま絶賛の1本!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

81本完売!!!~※再入荷不可能!

’17は、濃くて若干ジャミーで重い味わいの全く別のワインというイメージだったのでピノノワール風が素晴らしい’16を買い足しました~!

「2017.9月上旬に試飲しました。これを飲む限り、エドアルドさんかなりセンスと才能ありますね!抜栓直後のみごくわずかにガスを残して瓶詰時に添加する亜硫酸を減らすパターンのニュアンスありますが、ものの10分くらいで激しく向上してうまみとミネラル溢れるピノノワール風ニュアンスとなる!なのでブルゴーニュ・グラスで、やや低めの温度が一番おいしい。香りにイチゴ、チェリー、スパイス、ミネラルなど甘さあるが、味わいは甘さ控えめでドライ・イチゴのような凝縮したうまみを強く感じる。試しに少し冷やしてもまったくバランス悪くならずに非常においしい。抜栓の2日後まで最高においしい!満足度はブルゴーニュの¥4000台村名のレベル。まったく飲み飽きないし、ブルゴーニュ通の方におすすめしたい!」

アルコール14%

スクリューキャップ

カレストロ(泥灰土)土壌

サンジョベーゼ100%

ステンレスタンク

亜硫酸添加なし

無濾過&無清澄

標高300~400m

当たり年!この銘柄に関しては’16からいきなり明らかな向上が見られたそうです!





12/5(水)アップ~蔵出しポデーレ 414 ’17フラワー・パワー

素直にうまいと感じるバランスのよいロゼ!






ユーロリーフあり!
ICEA Biologico



Podere 414, IGT Toscana Rosato - Flower Power '17

ポデーレ 414、トスカーナ・ロザート・フラワー・パワー’17

(イタリア・トスカーナ州・辛口・ロゼ)


税別¥1650

<あと10本>絶対おすすめ!

去年、輸入元さんで大人気だった銘柄!
輸入元担当者さま絶賛の1本!

28本完売。

「2018.10月初旬に飲みました。明るいサーモンピンク。微々発泡が残っており、わかりやすいフレッシュ果実味、酸とミネラルはしっかりうまみも多めでバランスが非常によいみずみずしさから、アフターにはしっかり塩ミネラルが残り極めて心地よい飲み頃NOW~。ピンクグレープフルーツ、シトラスなどの香りで、必ずしも真夏じゃなくてもハードな仕事の後の癒し系としても飲み飽きずにおいしいし、日常の食事との相性も幅広いと思われる軽旨。抜栓の次の日以降うまみ塩感が少し増した。抜栓の4日後まで落ちない」

アルコール13%

サンジョヴェーゼ100%

土壌:砂岩質

標高:185~220m

ステンレスタンク醗酵&熟成

モレッリーノ・ディ・スカンサーノの造り手

◆ワイン名の由来
“FlowerPower”「フラワー・パワー」(花の力)というロザートの名は、詩人アレン・ギンスバーグの詩からとったもので、1960年代に隆盛した「カウンター・カルチャー/ヒッピー」文化が刻印されている表現です。

このワインが似合う場所は、野外です。プールの脇で、友だちどうしが和気あいあいとバーべキューを楽しんでいる情景がふさわしいでしょう。

◆生産者コメント
色調は、明るく輝く、型どおりの淡いピンクです。
このロゼの風味の特徴は、まず最初にグレープフルーツやパイナップルといった、トロピカルフルーツが顔を出したあと、アプリコットや野生の花々の軽い風味が続きます。

アペリティフに最適なワインですが、それに劣らずシャルキュトリー、チーズ、パスタやピッツァ、肉や魚料理など、なんでもござれです。冷しめでどうぞ。
(輸入元資料より)


12/5(水)アップ~蔵出しカ・デル・バイオ’15バルバレスコ・ヴァッレグランデ

11/7(水)アップ~蔵出しカ・デル・バイオ’17シャルドネ

タンニンの質と全体のバランスが非常によく、赤も白も今までにない質感!

すべてのワインが価格を超えている!






















ヴァッレグランデ畑(Vallegrande)画像




ここは得点では表現しきれない魅力あり!優れた質感、酸とタンニンの質、余韻から言って間違いなく畑仕事がんばっている~畑の状態が良い~ブドウの質かなり良いと感じました!


イタリア最高のブドウ栽培家として高く評価される
バルバレスコの名手

オーガニック認証機関
green experience認証ありサステーナブル農法




Ca'del Baio, Barbaresco Asili '15

カ・デル・バイオ、バルバレスコ・アジリ’15

税別¥6000

<あと6本>絶対おすすめ!
限定品!

最新VINOUS 91点(2020~2030年、
アントニオ・ガローニ、2018年10月試飲)


ジェームス・サックリン95点!!!

デカンター・オンライン93点!(2019~2032年)

ファルスタッフ 94点 !!!

「2018.8月下旬に試飲しました。ヴァレグランデ’14は、時間をかければもう飲めたがアジリは、まだ2~3年早いイメージでした。とは言えすでにかなり良い香りと相変わらずの素晴らしい質感、極めて良いタンニンの質、低すぎない酸で熟成で化ける可能性が高く、すでに余韻が長く複雑」

樹齢30~40年

青粘土、泥灰土土壌

ステンレスタンク/主醗酵後、オーク樽にてMLF(25HL)

オーク樽熟成 30カ月(スラヴォニア産、25HL/フランス産、500L)
瓶熟成 6カ月以上 (ノンフィルター)

バルバレスコを代表する銘醸畑、アジリ。輝きのあるガーネット、ダークチェリー、スミレの花、コショウやリコリスの香りが複雑に広がります。滑らかなタンニンと長い余韻が魅力です。 (輸入元さんコメント)




Ca'del Baio, SERMINE Langhe DOC Chardonnay '17

カ・デル・バイオ、セルミネ・ランゲ・シャルドネ’17

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口白)


税別¥2500

<あと16本>

ジェームス・サックリン 93点!!!




Ca'del Baio, SERMINE Langhe DOC Chardonnay '16

カ・デル・バイオ、セルミネ・ランゲ・シャルドネ’16

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口白)


税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

34本完売。ありがとうございました~※’16は、再入荷不可能!

「2018.1月に試飲しました。意外にもこれが一番びっくりしたかも!今までに飲んだピエモンテ州の辛口白で断トツ一番おいしかった。なんでこんなにも艶々なめらかクリーミーエキス感からのミネラルで、酸が低くなく、丸いが緩くない質感。傑出したバランスで、樽はあくまで目立たないというセンスの良さ。まだあまり評価されていない銘柄のようです。ぜひ驚いてください!」

アルコール13%

シャルドネ100%

ステンレスタンクにて主醗酵後、50%トノーにてマロラクティック醗酵

50%をオーク樽熟成にて6カ月熟成(フランス産、500L、新樽比率100%)ブレンド
瓶熟3カ月以上

ピエモンテ州の銘醸ワイナリーが造る辛口白ワイン。淡い麦わら色。フルーティな香りや花のアロマがしっかりと広がり、ナッツの香りが後半感じられる。しっかりとしたボディが魅力。 (輸入元さんコメント)




Ca'del Baio, BRIC DEL BAIO Langhe DOC Nebbiolo '16

カ・デル・バイオ、ランゲ・ネッビオーロ・ブリック・デル・バイオ’16

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


税別¥2750

<あと3本>絶対おすすめ!

「2018.4月初旬に再度試飲しました。香りと全体の質感、タンニンの質が非常に良いが、それでもまだアフターに少しだけタンニンが残る。肉と合わせればすぐに中和する程度のタンニンなので飲み頃NOW~。でも温度は上げ過ぎないほうがよさそう。素晴らしいが、かなり重心が低いネビオーロをお求めの方には向かない」



「2018.1月に試飲しました。ある程度のコクとタンニンがありつつもネッビオーロとしてはあくまでフルーティーと言っても良いバランス。意外にキレイな赤い実の果実で、タンニンの質が極めてよく、渇きとエグみが感じられない。どこまでが女性陣のセンスによるところなのでしょうか?今までにない質感」

アルコール14.5%

ネッビオーロ100%

青粘土、泥灰土の土壌

ステンレスタンク/主醗酵後、オーク樽にてMLF(25HL)

オーク樽熟成 12カ月(スラヴォニア産、25HL)
瓶熟成 3カ月以上 (ノンフィルター)

ピエモンテ州の銘醸ワイナリーが造る、フルボディの赤ワイン。輝きのあるガーネット、野性的な赤果実のニュアンス、ラズベリーのアロマ。ドライな飲み口で力強いタンニンが魅力です。 (輸入元さんコメント)




Ca'del Baio, Barbaresco DOCG Vallegrande '15

カ・デル・バイオ、バルバレスコ・ヴァッレグランデ’15

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


税別¥4550

<あと6本>

ジェームス・サックリン93点!!!

VINOUS 90点(2018~2025年)

Wine Enthusiast 90点(2022~2029年)

デカンター・オンライン92点!(2021~2034年)


ファルスタッフ 93点 !!!




Ca'del Baio, Barbaresco DOCG Vallegrande '14

カ・デル・バイオ、バルバレスコ・ヴァッレグランデ’14

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


税別¥4300

<あと1本>絶対おすすめ!

※’14は再入荷不可能!
’15は、¥270値上がり致します。

ジェームス・サックリン92点!

Wine Enthusiast 90点(2022~2029年)

デカンター・オンライン90点(2019~2032年)

ガンベロロッソ2018年度版 トレヴィッキエーリ!


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

30本完売。

「2018.1月に試飲しました。凝縮感と複雑性がありつつも固すぎず、ギスギスしないかなり質のよいタンニンで、まだ少し固いながらもすでに飲めてしまうバランスのよさ。質感のよさ。この銘柄でも赤い実の果実主体のように感じられる果実香が心地よく、余韻が長めで、明らかに価格以上の満足度」

アルコール14.5%

’12 VINOUS 92点

標高が高く、涼しい畑

青粘土、泥灰土の土壌

樹齢約30年

ステンレスタンク/主醗酵後、オーク樽にてMLF(25HL)

オーク樽熟成 30カ月(スラヴォニア産、25HL)
瓶熟成 6カ月以上 (ノンフィルター)

ピエモンテ州の銘醸ワイナリーが造る、フルボディの赤ワイン。輝きのあるガーネット、赤果実のドライフルーツのアロマが強く感じられます。滑らかなタンニンが魅力の赤ワインです (輸入元さんコメント)







12/5(水)アップ~蔵出しトルシャード’14

この価格帯でもっともお買い得なナパ・メルロのひとつ!







著名ワイナリーらにブドウを売っていたワイン用ブドウ農家が1989年から
全体の30%程度の最も良いブドウだけを自社醸造~瓶詰開始




TRUCHARD, Merlot '14 Napa Valley/Carneros

トルシャード、メルロ‘14

(カリフォルニア・辛口赤)


税別¥4300

<あと12本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

13本完売。

「2018.4月中旬に飲みました。樽のロースト、チョコレート・クッキー、少しヴァニラ、ブルーベリー、甘草・薬草、スパイス、わずかにムスクなどの凝縮したよい香り。よく凝縮した噛めるような果実味、コクがあり、酸は低め、多いがキメ細かな溶け込みつつあるタンニンの飲み頃NOW~。戻り香にうっすらムスク香含み単調ではない。重いだけでもなくなかなか楽しめる。明らかに価格以上の品質!抜栓の4日後までまったく落ちない。香りにも味わいにもビターチョコレートのニュアンス感じる」

アルコール14.2%

隠れた銘醸地であるナパヴァレー・カーネロス地区
(Shafer, Carter Cellars, Clos du Valのメルロも実はこの産地)

Shafer, Carter Cellars(トカロン’13がパーカー100点!!!),Merryvale ,Robert Mondaviなど誰もが知っているナパの有名ワイナリーに今もブドウを売っている!!!

ブドウ品種:メルロー75%、カベルネフラン25%

平均樹齢18~40年

2014ヴィンテージは、すばらしかった2013年とほぼ同様の収穫だったと言える。乾燥した冬に続き暖かで雨の少ない春がやってきて、ブドウの果実は上等、収穫量も平年以上であった。生育期を通して温暖な気候が続き、果実はしっかりと完熟した。 2014年のワインはエレガントで、深い香りと風味を湛えている。

栽培・醸造
メルローはトルシャードが所有する5つの異なる丘陵畑から収穫される。 各畑のバラエティに富んだ土壌、日当たり、気温などが複雑に組み合わさって、ユニークな栽培条件を創り上げている。ワインもまた最後のブレンドを迎えるまで、出身畑の個性を強く漂わせているのだ。畑の樹齢は18~ 40 年。隣接した畑で育てられたカベルネ・フランが少々ブレンドされ、ワインに 更なるやわらかさと、構成、複雑さを加えている。9月16~ 22日収穫。すべてのブドウを優しく除梗、破砕。パスツール・レッド・イースト(酵母)で発酵。 一日2回のポンピング。32℃で発酵。浸漬はロットによろい12~28日間。フレンチオークの樽で20ヶ月間熟成。(新樽率35%)。2015年8月に壜詰にするまで、4ヶ月ごとに澱引き。 最終的なブレンドはメルロー75%、カベルネ・フラン25%。 このワインはリリース直後から楽しめるが、10~15年ほどセラーで寝かせる値打ちがある。

完熟プラム、野生のブルーベリーや黒スグリのアロマにスギや土、ほのかなミントのニュアンスが混じり合う。口当りなめらかで、ブラックチェリーやレッド・カラント(赤スグリ)、甘いバニラの風味がまろやかに広がる。熟れたタンニンが口いっぱいに広がり、ドライフルーツを思わせるエレガントな後味が 余韻を残す。
(輸入元さんコメント)

相性の良い料理
牛肉や鹿肉などのジビエ

「WINERY」、「LAND」両方で、環境保護認証プログラムである
ナパ・グリーン認証あり


12/5(水)アップ~蔵出し正規品ワイ・バイ・ヨシキ’16

超入手難!











Y by Yoshiki, California Cabernet Sauvignon '16

ワイ・バイ・ヨシキ、カリフォルニア・カベルネ・ソーヴィニョン’16

(カリフォルニア・辛口赤・750ml)


税別¥5500

<あと4本>超限定品!

※12月限定条件!
このワイン3本以上お買い上げにて日本全国ドライ便無料!


アルコール13.5%

4月入荷銘柄とは違う畑のブドウです。
よりお求めやすい価格の高品質ワインをということで『 ナパ・ヴァレー 』を名乗れませんがよいブドウを使用しているということになります。
例の『ふるさと納税』の返礼品として某市がこのワインを使っていました


カベルネソーヴィニョン100%

輸入元ティスティング・ノート
真紅の色合いで、ダークチェリー、ベリー、黒い果実のアロマが感じられます。味わいは黒い果実のフレーバーにコーヒーやチョコレートにニュアンスにかすかなバニラが感じられ、絹のようなしなやかなタンニンを持ち合わせています。

生育期
前年2015年から続く干ばつの年で、引き続き暖かく雨の少ない冬から始まり、結果的に芽吹きも早く訪れました。干ばつに加えて春の低温と開花期が長くなったことで結実が均一に行われなかった為、ブドウの房は小ぶりで収穫量も前年に続き例年より減少してしまいました。生育期を通して気温のアップダウンが激しく、そんな環境の中でブドウは完熟を迎えました。このような天候と低収量の年でしたが、私達は凝縮感のある素晴らしいブドウを収穫する事が出来ました。

手摘みでブドウを収穫後、除梗・破砕され、温度コントロールされたステンレスタンクで発酵されます。 発酵終了後、醸しが行われ、フレーバーとタンニンが溶け合い、継ぎ目のない滑らかなカベルネ・ソーヴィニョンの舌触りが生まれます。マロラクティック発酵は小樽の中で行われ、そのまま12ヶ月間樽熟成されます(45%新樽)。凝縮感のあるレッド・チェリーやブルーベリー、スパイス、かすかなコーヒーのフレーバーが感じられ、ダークチョコレートのフレーバーが長い後味に続きます。
(輸入元資料より)




Y by Yoshiki Napa Valley Cabernet Sauvignon '11

ワイ・バイ・ヨシキ、ナパヴァレー・カベルネソーヴィニョン’11

(カリフォルニア・辛口赤)


税別¥14000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
正月のテレビ以降、まったく手に入らなくなってしまいました、、
画像の程度のごくごくわずかなラベル不良があるボトルも含まれますが
品質には全く問題ございません。あらかじめご了承くださいませ

カベルネソーヴィニヨン100%


ストーリー
2008年に誕生した「ワイ・バイ・ヨシキ」は、日本のミュージシャンでありアーティストであるYOSHIKIと、ナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目であり醸造家でもあるロブ・モンダヴィ Jr.とのコラボレーションにより造られたワインです。 2011年ヴィンテージはナパ・ヴァレーの優れたブドウ畑のみから造られ、このユニークなパートナーシップの芸術性や豊かな創造性を表現しています。

生育期
2011年のナパ・ヴァレーは雨の多い冬から生育期が始まり、雨は春から6月中旬まで続きました。涼しい夏の影響でブドウが完熟するまで辛抱強く待つ必要があり、結果的に収穫が遅れ、完熟を迎えた時期は通常より数週間遅れました。辛抱した甲斐があって2011年は高品質の完熟したフレーバーが表現されています。

醸造
手摘みで丁寧に収穫されたブドウは、除梗・破砕され、ジュースは皮や種と共に温度管理の出来るステンレス製タンクで発酵されます。発酵後の醸しをする事でフレーバーとタンニンが溶け合い、このカベルネ・ソーヴィニョンを継ぎ目のない滑らかなワインに仕立てます。樽の中でマロラクティック発酵が行われ、フレンチオーク樽(新樽45%)で12か月熟成されます。ワインは鮮やかな赤いチェリーやブラックベリー、スパイス、かすかなコーヒーのフレーバーが感じられ、ダークチョコレートのフレーバーが後味に続きます。

熟成
フレンチオーク樽(新樽45%)で12か月

テイスティングコメント
深い赤紫色で、凝縮感のあるダークチェリーやベリー系と黒い果実のアロマが感じられます。口に含むと、濃い果実にコーヒーのニュアンスやチョコレート、かすかなバニラが感じられ、絹のようなしなやかなタンニンを持ち合わせています。若い時は飲む前にデカンタする事をお勧めします。5-10年セラーでの熟成も楽しめます。
(輸入元資料より)


12/5(水)アップ~蔵出しアリシアン’11

まるで程よく熟成したブルゴーニュのようなキレイなスーボワ!








ALYSIAN, PINOT NOIR FLOODGATE VINEYARD ORIGINS '11

アリシアン、ピノノワール・フロードゲート・ヴィンヤード・オリジンズ’11

(カリフォルニア・辛口赤)


税別¥6000



輸入元定価・税別¥7,500

<あと11本>絶対おすすめ!

「2018.7月に試飲しました。これは明らかに難しい年の大成功例!無理に抽出せずにエレガントに仕上げてそれが今やっと飲み頃ピーク入り口くらいのもっともおいしい時期に到達したという印象。まったくジャミーではなく、樽と甘さ控えめで、酸とミネラルが低くなく、程よく熟成したブルゴーニュのような質感とキレイなスーボワ香が素晴らしい」

アルコール13.9%

平均樹齢40年

ピノノワール100%

ロシアン・リヴァー・ヴァレーAVA
(キスラー、トレントン・ロード・ハウス・シャルドネの隣の畑)

アリシアンの名には2通りの意味がある。ギリシャ語を起源とする言葉で、一方は“旅”を意味し、もう一方では“直観的な創造性”を意味する。

Alysian Wines(アリシアン・ワイン)は、2007年ソノマ伝説のワインメーカーGary Farrell(ゲイリー・ファレル)が長年の同志である栽培家ビル・ハンブレヒトとパートナーを組み、芸術品の域に達したピノノワールの限定生産を目標とし、ウエストサイド・ロードのヒールズバーグに造ったワイナリー。 この2人はソノマで成功の道を駆け上ったワイン界の伝説的人物である。

2人は2012年ヴィンテージを最後に2013年に引退、ビル・ハンブレヒトの孫であるウッディ・ハンブレヒトにワイナリーをバトンタッチした。 現在のアリシアンでは、この若いウッディが新メンバーを率い、全く新しい個性を持ったワイン造りを目指している。

【全米ワイナリー・オブ・ザ・イヤー】を10度以上受賞!
栄誉殿堂入り生産者としてソノマNo.1、アメリカでも歴代3位タイ(歴代1位は12回の”シェーファー”、2位は11回の”ジョセフ・フェルプス”)という栄光に包まれた
伝説の作り手、ゲイリー・ファレルのワイン。2007年アリシアン・ワインズ設立、2012年ファレル引退。今回入荷するのは、ワイナリーに眠っていた、ファレルが最後に手掛けた“お宝”ワイン!

栽培・醸造
ロシアン・リヴァー・ヴァレーの中心地ミドル・リーチにある、現オーナーのウッディ・ハンブレヒト家所有の歴史ある畑、フラッドゲートから産まれるピノ。1971年に植えられたピノはアメリカ大陸で最も古いといえよう。乾地農法※が採用されている。
※乾地農法=灌漑に頼らず、少ない降雨を有効利用するため耕地を広く深く耕し、表土を細かく粉砕して、できる限り広範囲で水分を吸収させ、作物に必要な水を土壌中に保存し、収量は低いが安定した作物栽培を行おうとする農法。

フレンチオーク樽使用。ワインの35%を新樽で、残り65 %を1~2年ものの古樽で11ヶ月熟成。オーガニック栽培。(非認証)
(輸入元資料より)


11/23(金)アップ~蔵出しスプレンディスNV

なんとあのエルヴェ・ジェスタンによるスペイン辛口泡!







 




カスティーリャ・ラ・マンチャ地方で
なんとあの天才エルヴェ・ジェスタン(マルゲ、フルーリー、ルイ・ロデレール、デュヴァル・ルロワなど、その前はボランジェ、モエ・シャンドン)によるカヴァではない辛口スパークリング!
2002年の立ち上げ当初から関わっているので当然今の中身もジェスタン理論が適応されています!

2017年度 スペイン最優秀ワイナリー受賞!!!(Verema)




Vinedos Balmoral S.L. Splendis Brut Special Cuvee NV

バルモラル、スプレンディス・ブリュット・スペシャルキュヴェNV

(スペイン・辛口白泡)


税別¥1700

<売り切れ>おすすめ!

「2018.11月上旬に飲みました。おいしいがロゼと比べてしまえばわりと普通。それでも価格以上においしいことはたしか。酸とミネラルが低すぎず、単調過ぎないやや繊細な味わい。抜栓の次の日もおいしい。やけにロゼと価格差あると思ったらこういうことか~。こちらは今後もっとよくなりそう」

アルコール%

ビオロジック

シャルドネ100%

樹齢16年

ステンレスタンクにてマロラクティック醗酵
ステンレスタンク熟成24カ月

標高1000メートルの高地でシャンパーニュの醸造家を迎え入れて造る瓶内二次醗酵のスパークリングワイン。シャルドネの骨格が見事の表現され洗練された余韻が続きます。
(輸入元さんコメント)




Vinedos Balmoral S.L. Splendis Brut Cuvee Rose NV

バルモラル、スプレンディス・ブリュット・キュヴェ・ロゼNV

(スペイン・辛口・ロゼ泡)


税別¥2600

<あと11本>絶対おすすめ!

「2018.11月上旬に飲みました。おっ!価格差以上に白よりロゼの方がおいしい。なんかこの香り記憶にあるぞと思ったら完全にビオロジックになってからのアラン・ルナルダ・ファッシュのビュジェ・セルドン・ロゼの香りに似ている艶やかなストロベリーと洋ナシネクター。中辛気味の辛口で、非常に満足度が高い1本。スペインとは思われないレベルで、まさにエルヴェ・ジェスタン本領発揮という各要素が細かく緻密。泡の質も今のバランスもよく飲み飽きない。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール%

ビオロジック

テンプラニーリョ50%、シラー50%

樹齢16年
石灰質土壌

ステンレスタンクにてマロラクティック醗酵
ステンレスタンク熟成24カ月

標高1000メートルの高地でシャンパーニュの醸造家を迎え入れて造る瓶内二次醗酵のスパークリングワイン。チェリーのような赤い輝きの中に、エレガントできめの細かい泡が長く立ち上ります。野イチゴやラズベリーなどのソフトで繊細なアロマが感じられ、口当たりは柔らかく、クリーミーなワインです。
(輸入元さんコメント)



12/1(土)アップ~蔵出し超特価シルヴァン・ロワシェ’14CNV

11/22(木)アップ~蔵出しシルヴァン・ロワシェ’16特におすすめ3種類

さらに<※24本限定!>’12レミリーも!

明らかにグランクリュ・クラスの高貴なトップノーズ!

単独所有のフラッグシップが予想以上の出来!







 





2018.11月初旬
現当主オーナー兼醸造家シルヴァン・ロワシェ氏に
札幌でお会いできました~!

札幌の老舗有名店『 モンティパイソン 』さま
でおいしい食事をしながらゆっくりワインの説明をお聞きできる質問し放題の贅沢な夜でした(感謝!)。

≪モンティパイソン≫
札幌市中央区南3条西4丁目南3西4ビルB1
火曜日定休
※オーナーの白取さん一人ですべてやっておられますので、
要電話予約でお願い致します。


2005年にドメーヌを設立以降、元々ロワシェ家が貸していた畑がどんどん戻ってきて(それらも戻ってくる前から有機栽培の畑)今では10ヘクタール以上の自社畑を所有。
若くセンスと才能があり
20mの選果台で15人体制の厳格な選果
シャルドネの醸造では第一搾汁のみ使用
などのこだわりも。
もっと人気が出ないとおかしい優れた生産者です。




Sylvain Loichet, Cote de Nuits Villages Blanc <Reserve de la Comtesse>'14

シルヴァン・ロワシェ、コートドニュイ・ヴィラージュ・ブラン’14(辛口白)

超特価・税別¥3300

↑なんと25%OFF!

当店通常価格・税別¥4400

<あと3本>

当たり年の飲み頃バックヴィンテージを入手できました~!




Sylvain Loichet, Cote de Nuits Villages Blanc <Reserve de la Comtesse>'16

シルヴァン・ロワシェ、コートドニュイ・ヴィラージュ・ブラン’16(辛口白)

税別¥4300

<売り切れ>絶対おすすめ!

「2018.11月上旬に飲みました。抜栓直後は若干おとなしく、透明感のある美しい柑橘類+強い塩を含むミネラルで、試飲会やワイン会では目立たずにスルーされてしまう傾向にある傑出銘柄。実は結構温度を上げた方がおいしい。和食にも寿司にも魚料理にも素晴らしく合う。デュジャックのモレサンドニ・ブラン同様、実は複雑性と熟成のポテンシャルが非常に高い隠れフラッグシップと言える。流れ方と伸び方が最高!ロワシェさん的には好きじゃない表現かもしれないけど樽をほとんど使っていない酸とミネラルが美しい最上のサンセールにも似た味わい」

ABマークありの自社畑

ジャック・フレデリック・ミュニエの
ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・ド・ラ・マレシャル・ブラン(大体税別¥15,000)の隣の畑!!!


「思わず引き込まれるピュアでクリーンな柑橘のアロマにナッツのアクセント。豊かな果実味と美しい余韻が長く続きます。(輸入元さんコメント)」

醗酵:オーク樽
熟成:オーク樽 (仏産、228L、新樽比率5~10%)

年間生産量:3,400本以下

樹齢50年!

粘土石灰質土壌

天然酵母を使用

無濾過&無清澄





Domaine Sylvain Loichet, Ladoix Bois de Grechons Blanc '16 Monopole

ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ、ラドワ・ブラン・ボワ・ド・グレション‘16

(ブルゴーニュ・辛口白・モノポール)


税別¥5200

<売り切れ>絶対おすすめ!

「2018.11月上旬に飲みました。例年通りの圧倒的な品質。まだ飲み頃になっていないガチガチに固いコルトン・シャルルマーニュを飲むより遥かに満足度が高い。うまみとミネラルの凝縮が素晴らしい飲み頃NOW~。各メディアでまだ大絶賛されていないことが不思議でしょうがない銘柄。本当になんで???」




Domaine Sylvain Loichet, Ladoix Bois de Grechons Blanc '14 Monopole

ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ、ラドワ・ブラン・ボワ・ド・グレション‘14

(ブルゴーニュ・辛口白・モノポール)


税別¥5200

<あと1本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

48本完売!

「2018.4月上旬に試飲しました。程よい樽、温度を上げると酸とミネラルが上質な村名ムルソーというよりむしろミニ・コルトンシャルルマーニュ的リッチかつミネラリーな雰囲気となり明らかにクラスを超えた、かつ誰にでもおすすめできる使い勝手のよい銘柄。近年のブルゴーニュ値上がりに嘆いている方ほど格付けやブランドなどに惑わされずに、これを飲んで驚いていただきたい!骨格はあるものの、すでに固さはなく酸の質が尖っていないので、ストレスなく飲み過ぎてしまうタイプ。香りも味わいも複雑で、余韻長い」

アルコール13.5%

どう考えてもラドワ村名・単一区画の最高品質!
実はこの畑が、ロワシェのフラッグシップ!

平均樹齢30年

1haの所有
白色泥灰土、粘土質土壌

生産量:5,000本

ABマークありの自社畑

アリエ産228リットル・オークにて約9ヶ月熟成

’13 デカンター・オンライン91点

‘11 ワイナート73号 89点
ブルゴーニュ今をときめく!ライジングスター13軒に選ばれる!
他は二コラ・フォール、シルヴァン・パタイユ、バンジャマン・ルルーなど




Domaine Sylvain Loichet, Bourgogne Blanc La Presidente '16

シルヴァン・ロワシェ、ブルゴーニュ・ブラン・ラ・プレジドント‘16

(ブルゴーニュ・辛口白)


税別¥2900

<あと9本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

18本完売。

「2018.11月上旬に飲みました。ピュリニーというよりムルソーの個性が強い印象で、緩みがなく厚みと余韻があり、明らかにクラスと価格を超えた高い満足度。温度は絶対に冷やし過ぎないほうがおいしいと思う。びっくりしてください!」




Domaine Sylvain Loichet, Bourgogne Blanc La Presidente '15

シルヴァン・ロワシェ、ブルゴーニュ・ブラン・ラ・プレジドント‘15

(ブルゴーニュ・辛口白)


税別¥2800

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

45本完売。ありがとうございました

「2018.4月上旬に試飲しました。こちらはおそらく買いブドウを使用。それでもかなり高品質で果実味と骨格、うっすら艶があり、全く緩くなく少し温度を上げた方がおいしいくらい。酸とミネラルも低くなく、クラスを超えた味わいでスタイルとバランスも良い。この銘柄からもうロワシェの実力がわかるというもの」

アルコール12.5%

ピュリニーとムルソーのブドウを使用!

平均樹齢約60年!!!

天然酵母を使用

無濾過&無清澄

粘土石灰質土壌

醗酵も熟成もステンレスタンク50%、オーク50%

この畑は認証のないビオロジックのようです





Sylvain Loichet, Cote de Nuits Villages Aux Montagnes Rouge '15

ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ、コートドニュイ・ヴィラージュ・ルージュ・オー・モンターニュ’15(辛口赤)

税別¥4100

<あと2本>

プレモー・プリセの南、石切り場で有名なコンブランシアンの畑から造られるコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ

ABマークありの自社畑

『 黒カシスやスパイスなど複雑なアロマ。滑らかなタンニンと凝縮した上品な果実味が広がり、素晴らしい骨格を備えた赤ワイン。 (輸入元さんコメント) 』

醗酵:オーク樽
熟成:オーク樽24ヶ月(仏アリエ産228リットル)

平均年間生産量:5,400本





Sylvain Loichet, Saint-Aubin 1er En Remilly Blanc '12

シルヴァン・ロワシェ、サントーバンプルミエクリュ・アン・レミリー’12

特価・税別¥7000

<あと24本>絶対おすすめ!

「2018.11月上旬に飲みました。完全にピュリニー1級の品質にあり、透明感とキラキラ感があるトップノーズで、予想通り酸とミネラルが美しい。アフターの最後の方にかけてザ・石灰質というイメージの優れた縦伸びが持続。高くなり過ぎたピュリニー1級よりお買い得なのは間違いない。もっと4年瓶熟成させた色気が出ているかと思ったら、まだほんのわずかに固さがあるくらいの飲み頃NOW~。もっと向上します」

輸入元定価・税別¥8,500




Sylvain Loichet, Saint-Aubin 1er En Remilly Blanc '13

シルヴァン・ロワシェ、サントーバンプルミエクリュ・アン・レミリー’13

特価・税別¥6900

<売り切れ>絶対おすすめ!

ブルゴーニュ・オージョルディー2016年7月/8月号 14.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

21本完売。ありがとうございました~※’13は再入荷不可能!

「2017.2月中旬に試飲ました。ユベール・ラミーのレミリー’13の次くらいにおいしいレミリー!明らかにグランクリュの雰囲気があり、透明感と高貴なニュアンス、強いミネラル、かなり複雑な香りと味わい。しかも温度さえ下げ過ぎなければ今から充分おいしい。同時に飲み比べた価格が上の村名ピュリニー’13よりも酸が厳しくなく(酸の量よりも質が良い)より複雑に感じられた。コルトン・シャルルマーニュばかり絶賛されて何故かこの銘柄に関してはメディアに評価が出てこないがこれは凄いワイン!バランスも余韻も素晴らしい」

アルコール13.5%

輸入元定価・税別¥8,400

樹齢40年

石の多い石灰質土壌
シュヴァリエ・モンラッシェに近い南向き斜面

有機栽培を実践する新進気鋭の造り手。「アン・ルミリ」はサン・トーバンきっての銘醸畑で、透明感のある果実味と強いミネラル感が素晴らしい白。
オーガニック等の情報 ビオロジック ABマークあり

バトナージュ少ない

ワイナート73号にて大きく取り上げられる!

2005年設立のライジング・スター
現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。

以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。
弱冠21歳でドメーヌを立ち上げた情熱溢れる当主
ボーヌにある醸造学校で学業を修め、2005年に祖父母から3.5haのワイン畑を受け継いだシルヴァン・ロワシェ氏。ブルゴーニュで畑を所有していたロワシェ家で育った彼は幼少の頃からワインに親しみ育ってきました。そして自身のドメーヌを立ち上げたのはなんと21歳のとき。以後信念に従いビオロジックを実践、シルヴァン・ロワシェ氏が造りだすモダンなスタイルのワインは世界的に高い人気を獲得しています。



11/22(木)~蔵出しヒルシュ’15

オーストリア最高のグリュナーフェルトリナーが出来る畑!






 





Hirsch, Lamm Gruner Veltliner '15
(AUSTRIA Kamptal DAC Reserve Trocken)

ヒルシュ、ラム・グリュナーフェルトリナー’15

(オーストリア・ニーダーエスタライヒ州・カンプタール・辛口白)


税別¥5500

<あと8本>絶対おすすめ!
入手難の超限定品!

パーカー92点(ワイン・アドヴォケイト232号
~ Very complex! Full-bodied, round and very elegant on the palate, this is a powerful, very complex and salty Gruner that reveals nice mineral vitality and remarkable finesse toward the finish. It is silky textured, richer than the Gaisberg and needs corresponding dishes. The tannins are fine and well intertwined with the mineral grip and salinity. It is one of the best Veltliners I have tasted from the Kamptal from the 2015 vintage.

VINOUS 92~93点!(2017~2028年)

スペクテーター91点(NOW~2025年)

Wine Enthusiast 93点!

ワイン&スピリッツ誌 93点!

ファルスタッフ 94点!


輸入元さんで人気な上に入手難で、しばらく買えませんでした

「2018.11月中旬に飲みました。予想より凝縮して濃密で深い香り。ハチミツ、樹脂、花、スパイス、ミネラルなどのオイリーな香りからわりと短時間で温度も少し上がると砂糖漬けのオレンジ主体+少しグレープフルーツ、ヨード、鉱物系ミネラル+うまみ塩ミネラルなどの香りも。さらに時間が経ってあまりスワリングせずに空気に触れつつ温度が上がるとヴィレクレッセ系の黄桃缶詰、アンズとクレーム・ブリュレの香りが出る。味わいはかなり力強く厚みがありまだ少し固い。なによりミネラルウォーターのコントレックス的な飲み難いくらいにミネラルが強く、エキスの凝縮もあり大きな構造で、ヴォリューム感まであるのでアルコールが少し高いのかと錯覚してしまいそうになるが、表記は13%なので。酸は少しも低くないが、アルコールと酸に頼らなくても充分厳格な構造。熟成でさらに化けそう。重心も低く、アフターにかけてまろやかさとうまみミネラルが長く持続する。温度帯によってはほろ苦コクを強めに感じたり感じなかったり。当然冷やし過ぎないほうがおいしい。4人で飲んで全員絶賛だった1本!さすが誰もが認めるオーストリア最高のグリュナーが出来る畑と言われるだけのことはある!抜栓の4日後まで落ちない」

アルコール13%

スクリューキャップ

ユーロリーフ&respekt BIODYNあり!

respekt BIODYNは、あのクレメンス・ブッシュなども所属しているオーストリア独自のビオディナミ認証団体

1978年からずっと有機栽培
かなり早くからビオディナミを実践
石灰質多く、砂、シルト、黄土


当主 ヨハネス・ヒルシュ Johannes Hirsch(1971年生まれ 双子座 0型)

門を入ると、16世紀に建てられた修道院の趣を残すバロック様式の母屋と、それとは対照的なガラス張りのモダンなテイスティングルーム。その向こうにはカンプタールが誇るグラン・クリュ、ハイリゲンシュタインHeiligensteinの畑が広がっています。1878年に始まるヒルシュ家のワイン造りの歴史は、伝統と革新が見事に融合しています。5代目当主のヨハネスJohannesは、世界で最も古いワイン学校、クロスターノイブルク醸造学校を卒業後、カフリフォルニア、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカなど新世界の国々で研さんを積み、1995年から栽培と醸造の指揮をとることに。外の世界を見てきたからこそ、オーストリアならではの品種グリューナー・ヴェルトリーナーとリースリングの大切さに気付いたそう。

 ハイクオリティなワインを造るためなら何でも取り入れるポジティブな性格から、いち早くスクリューキャップをプレミアムワインに取り入れたことでも知られています。ちなみにヒルシュはドイツ語で鹿の意味。テイスティングルームのガラス窓には、「ハイリゲンシュタインの畑まで、鹿は352回ジャンプで到着」というお茶目なコメントが書かれています。

「古典回帰」がヨハネスのポリシーです。ビオディナミはオーストリアでは新しい潮流ですが、基本は昔ながらのやり方に戻ること。もともとヒルシュ家で行っていた有機栽培を発展させたのがこの方法。今も現役で活躍するヒルシュの父、ヨゼフは「自然と戦うよりも共存するほうがはるかによい葡萄ができる」が口癖でした。畑に捲く肥料は、古い友人であるアルチザン・チーズメーカーのロベルト・パゲットが飼っている水牛のたい肥。高品質のチーズの原料となるミルクを提供する水牛のたい肥は栄養たっぷりです。葡萄は100%手摘みで昔ながらのバスケットプレスで破砕、自然に発酵させてビオディナミのプロセスにのっとりボトリング。「パーフェクトな葡萄を育てさえすればテクニックはいらない。葡萄が自然にワインになるのを待てばよい」低価格帯のワインはステンレスタンクを使用。単一畑のワインはステンレスと2500?の樽半々で澱とともに長く置いて翌年の夏以降にボトリングされます。

総面積25ha(グリューナー・ヴェルトリーナー65%、リースリング35%、他品種5%)
 2006年からビオディナミに転換し始め、2009年からオーストリア独自のビオディナミ認証団体「リスペクトRespect」の認証を受けています。
「グリューナー・ヴェルトリーナーにはレスとロームの土壌が、リースリングには原成岩土壌などの古い地層が向く」と言うヨハネスが造るのは、いずれもテロワールをボトルに詰めたようなワインです。

 グリューナー・ヴェルトリーナーのベスト・サイトは、ハイリゲンシュタインの丘の麓にあるラムLammの畑。「ラム」はドイツ語で羊の意味ですが、オーストリアの方言ではロームの意味もあるそう。ここはまさにレスとロームの南西向きの畑です。グリューナー・ヴェルトリーナー・ラムGruner Veltliner Lammは、火打ち石を思わせるミネラル感とリッチな果実味、アロマが共存する重層的な魅力があります。
(輸入元資料より)


11/22(木)~蔵出しレート’16

驚きのローター・ヴェルトリナー!






 





Weingut Leth. Reid Scheiben Roter-Veltliner '16
(AUSTRIA Niederosterreich, Wagram Trocken)

レート、ローター・ヴェルトリーナー・シャイべン’16

(オーストリア・ドナウラント・ヴァーグラム・辛口白)


税別¥4000

<あと1本>絶対おすすめ!

パーカー92点!(2018~2027年)

VINOUS 88点

Wine Enthusiast 92点!

ワイン&スピリッツ誌 88点

ファルスタッフ 92~94点!


「2018.7月に試飲しました。これはすごいワインを発見!それこそ最上のヴィレクレッセ的なたっぷりした厚みのある熟した果実味にエキスとミネラルが豊富で、塩ミネラルがはっきりと残る長いアフター。酸も低くなく最終的には非常に心地よいドライ加減でクドさはまったくなく飲み飽きない。ローター・ヴェルトリナー種はレスやローム土壌で暖かく日当たりのよい畑で低収量で造られた場合に限りすごいワインが出来ることが稀にあるらしいのですが、こんな素晴らしいワインも出来るんだなぁ~オーストリア予想より幅広くポテンシャルも高いぞ!という感動があります。ブルゴーニュ通の方にもぜひおすすめしたい」

アルコール13.5%

スクリューキャップ

アルコール味はうまくまとめられており、力強く貴族的なこの白ワインは干しイチジクやレーズンの風味があり、酸味は整えられています。 大きい樫樽に6ヶ月間寝かされます。 レート氏のブドウ栽培では、25年もの間、除草剤を使わず、野生酵母で醸造しています。 ワイン愛飲家は、このローター ヴェルトリーナーが持つ可能性や、40年続いているシャイベン畑のレス土壌でこの希薄な品種にフレッシュでエキゾチック感が美しく造り出されています。

良く合う料理:
前菜、スープ類、テリーヌ、寄せ鍋、豚肉料理、トンカツ、鶏料理、焼鳥

品種: ローター・ヴェルトリーナー100%


栽培醸造責任者:フランツ・レートFranz Leth(1961年生まれ 獅子座 A型)

 ヴァーグラムのワイン産地は、ドナウ川の北岸、ウィーンとクレムスタールの間に位置するテラス状の畑に広がっています。土壌は、オーストリアを代表する品種グリューナー・ヴェルトリーナーと最も相性がよいレス。レート家は、その中でも最良と呼ばれるフェルス村Felsにあります。1960年に父が築いたワイナリーを運営するのはフランツ・レート。栽培・醸造の専門学校を卒業した後、ドイツ・ヴュルテンベルクで修業ののち家業に加わりました。最近では、22歳の息子フランツ・ジュニアがセラーマスターとして活躍しています。

 小さい頃から父が働く姿を見て育った彼は「ワイン造りこそ天職」と仕事をエンジョイしています。父に代わってワイン造りの指揮をとるようになった時、フランツがめざしたのは、大量生産ではなく、高い品質のワインを造る小さな生産者になること。当時はまだ1985年に起こったワインスキャンダル(オーストリアワインの一部にジエチレングリコール不凍液が混入していた)の影響が尾を引いていたそうです
「ヴァーグラムのレス土壌は、オーストリアいやヨーロッパで一番グリューナー・ヴェルトリーナーに向く」とフランツ。またその親戚筋であるローター・ヴェルトリーナーは、古い歴史をもちながら今ではあまり生産されない品種ですが、ここヴァーグラムの名産であり、レートのフラッグシップ・ワインです。

「私たちは特にビオロジック認証を得ていない。それは団体に加盟するのでなく、葡萄の木がべと病などの病気にさらされた時自分たちの方法で対処したいから。しかしこの25年間除草剤は使っていないし、その他の農薬もできる限り少量を心がけている。我々の土地はハンガリーからの温かいパンノニア気候とヴァルドフィアテルの森からの冷たい空気が循環する理想的な環境で、もともと潅漑も必要としない。カバークロップを施した畑は植物や昆虫たちの宝庫」
 醸造面では「葡萄の自然なフレイバーをボトルに詰める」のがポリシーで、できるだけ人為的解除を少なくするために、葡萄を健康で完熟の状態で収穫し、野生酵母で醸造しています。

総栽培面積42ha
 フェルスFelsは、ヴァーグラムの北西部にあるトップ・サイトで、ブルンタールBrunnthal、シャイベンScheiben、シャフラーベルクSchaflerberg、シュタイナグルントSteinagrundなどの卓越した畑は、220~350mの高さの南向き斜面に位置しています。土壌はところによって石灰石を40%も含むレス。
 特にシャイベンScheibenの畑の樹齢40年以上の葡萄を、わずか35h?/haという低収量で収穫して造るグリューナー・ヴェルトリーナーとローター・ヴェルトリーナーがレート家のフラッグシップ・ワインです。
またツヴァイゲルト、ピノ・ノワール、カベルネ・ソーヴィニヨンなどの赤品種は全体の25%を占めています。
(輸入元資料より)


11/22(木)~蔵出しヨハネスホフ・ライニッシュ’16

もともと優れた畑で有機栽培のピノノワール!






 





Johanneshof Reinisch, Pinot-Noir '16
(AUSTRIA Niederosterreich, Thermenregion Trocken)

ヨハネスホフ・ライニッシュ、ピノノワール’16

(オーストリア・ニーダーエスタライヒ州・テルメンレギオン・辛口赤)


税別¥2400

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 89点

ファルスタッフ 90点!


「2018.11月中旬に飲みました。紫色のとても弱いやや明るい~中程度のルビー色。樽と抽出は全く強くなく、絶妙なバランスのチャーミング&ジューシーでエレガント具合がよい飲み頃NOW~。うまみとミネラルがあり、酸が低くないので緩くなく薄くもなく飽きないおいしさ。ほのかに甘味を感じる赤い実の果実にごくわずかにスイカやアセロラのような心地よい青さと清涼感に中国茶系ミネラルを感じる。抜栓の3日後までまったく落ちない。同価格帯のドイツやアルザスより優れている印象」

アルコール12.5%

スクリューキャップ
ユーロリーフあり!

このピノノワールはその濃密さ、豊かさ、凝縮感と、ラズベリーやブラックベリー、キャラメルなどを思わせるすばらしい香りが魅力です。まさにピノのお手本とも言えるようなワイン。熟した果実味がたっぷりと感じられ、今まさに醸し出されてきた新たな風味の層は、この神秘的なブドウ品種の魔法とも言えるでしょう。オークの大樽で熟成。暑い季節には少し冷やして味わうのがおすすめです。

ワインの味を決める基本が「テロワール」、すなわち土壌と微気候が織り成すブドウの生育環境です。年間の日照が2000時間を超えるテルメン地方のタッテンドルフとグンポルトキルヒェン一帯のブドウ栽培地は、オーストリアでも特に日当たりがよく、乾燥した地方です。そうした環境のため、この地方では毎年、品種特有のアローマがぎっしり詰まった完熟したブドウが実ります。東側に高原、北側に丘陵地帯を控え、常に風が吹いている関係で、雨が降ってもブドウの枝葉はすぐに乾き、ブドウの房はカビの害を受けることなく完熟します。土壌は、褐色森林土、砂質の沖積土、礫岩が混じり、上質のワイン用ブドウ栽培に理想的条件を備えています。


良く合う料理:
ロースト、牛肉・羊肉など赤身の肉料理、鴨料理、七面鶏、パスタ、豆料理、マイルドタイプのチーズなど

ピノノワール100%




Johanneshof Reinisch, Grillenhugel Pinot-Noir '16
(AUSTRIA Niederosterreich, Thermenregion Trocken)

ヨハネスホフ・ライニッシュ、ピノノワール・レゼルヴェ <グリレンヒューゲル>’16

(オーストリア・ニーダーエスタライヒ州・テルメンレギオン・辛口赤)


税別¥4100

<あと2本>絶対おすすめ!

ファルスタッフ 92点

「2018.11月中旬に飲みました。あと少しで縁がオレンジになるやや明るいルビー色。上記ただのピノノワール’16より骨格が大きく少し重心も下がり、湿った土系のニュアンスが出てくる。コンディションはよく、絶対劣化の類だと勘違いされたくないのですがすでにきのこ、腐葉土、中国茶、うっすらなめし皮の香りがあり、あくまで上品なオレンジピール・チョコレート、溶け込みつつある木樽などの香りも。熟しているが余分な甘さはなく、やはり緩くなく、滑らかさがあり余韻が長い。飲み頃NOW~だが、熟成で結構変化しそう。抜栓の3日後まで落ちない。ピノノワールとしては少し重めの土やクリーミーなオレンジのニュアンスを感じる。同価格帯のドイツやアルザスより優れている印象」

アルコール13%

こちらはコルク
ユーロリーフあり!

淡めから中程度の濃さのルビー色。初めにトリュフのニュアンスが感じられ、ダークチェリーやラズベリーの香りがスパイシーなニュアンスを伴って現れてきます。後口には溌剌とした酸味と穏やかなタンニンが感じられ、長い余韻へと導きます。

このワイン用のブドウが栽培されているグリレンヒューゲル(クリケットの丘)の畑は、アニンガー・マウンテンの麓、標高260メートルの場所にあります。石灰質を含むローム質と砂礫の土壌にはさまざまな種類のピノ・ノワールの樹が植えられています。樹齢20年以上のこれらのブドウ樹は、豊かな表情と卓越した複雑性をワインにもたらします。

発酵はオークの大樽を使い、28~30℃で行われます。21~24日間のスキン・コンタクト、熟成にはいくつかの異なるサイズのフレンチ・オーク(60%は新樽)が使われます。

ワインの味を決める基本が「テロワール」、すなわち土壌と微気候が織り成すブドウの生育環境です。年間の日照が2000時間を超えるテルメン地方のタッテンドルフとグンポルトキルヒェン一帯のブドウ栽培地は、オーストリアでも特に日当たりがよく、乾燥した地方です。そうした環境のため、この地方では毎年、品種特有のアローマがぎっしり詰まった完熟したブドウが実ります。東側に高原、北側に丘陵地帯を控え、常に風が吹いている関係で、雨が降ってもブドウの枝葉はすぐに乾き、ブドウの房はカビの害を受けることなく完熟します。土壌は、褐色森林土、砂質の沖積土、礫岩が混じり、上質のワイン用ブドウ栽培に理想的条件を備えています。


良く合う料理:
子羊やうずらのロースト、マッシュルームやピノ・ノワールを使ったソース(コック・オー・ヴァンなど)、チキン・ティッカ・マサラ、ハワイ風マグロのステーキ、プライム・リブ、フィレ・ミニヨン、熟成チーズなど。

ピノノワール100%


当主:ヨハネス・ライニッシュJohaness Reinisch(1975年生まれ、蠍座、A型)

 ウィーンの30kmほど南にあるテルメンレギオン地区は、その名から想像できる通り、古くから温泉地帯でウィーンの人々の行楽地でした。ワイン造りの歴史は古く、12世紀にシトー派が最初の葡萄を植えました。緯度はちょうど47度、気候や土壌もブルゴーニュに似ていることから、オーストリアのコート・ドールとも呼ばれています。

 ライニッシュ家は、この地域の中ほどにあるタッテンドルフTattendorfの町で1923年にワイン造りを始めました。現当主のヨハネスは4代目、2人の弟と妹、お母さんの5人の家族で営むワイナリーです。幼いころからお父さんが葡萄畑で働く姿を見て自然に家業に加わったヨハネスは、1997年から栽培・醸造の指揮をとっています。ナパ・ヴァレーなどのニューワールドのワイン産地での経験を積んだことが、逆に自分のルーツを意識することにつながりました。

 もともと自然な栽培を心がけていたライニッシュ家ですが、現在はビオディナミを取り入れた有機農法で葡萄を栽培し、その8割は野生酵母で自然に発酵させています。ヨハネスは樽の役割を非常に重視しており、オーストリアの樽職人と相談しながら木材を選んで、最低36カ月間、敷地内で乾燥させています。ライニッシュ家の土地の日光、雨、風を受けることでこの地になじみ、また青臭いタンニンは乾燥によって除去され、必要なタンニンだけが残るそう。
 ヨハネスは、自らをワインメーカーでも生産者でもなく「ワイン・コンパニオン(ワインの友達)」と呼ぶことを好みます。「ワインを造るのではなく、それぞれの畑の葡萄の果実味やフレーバーがワインになるのを手助けするのが自分の役割」が信条です。

総面積40ha
 ライニッシュ家の畑は、ワイナリーのあるタッテンドルフTattendorfの町と、ウィーン寄りのグンポルツキルヒェンGumpoldskirchen周辺に広がっています。ハンガリーから来る温かい風をウィーンの森が閉じこめるため、日照時間は2000時間とオーストリアで最も温かいのが特徴です。葡萄はゆっくりと完熟し、たえず循環する空気が病害から守ってくれるそうです。

標高260~320mの東南向きの急斜面。石灰岩を含む砂利を、砂岩とロームが覆う畑は、ツィアファンドラーとロートギプフラーのグランクリュとして知られています
 グリレンヒューゲルGrillenhugel 2ha
 村の北側、アニンガー山の麓にある畑は、石灰岩が豊富で、ピノノワールに最適です。
(輸入元資料より)


11/22(木)アップ~蔵出しセニョール・ド・デギュイユ’14’16

もっともお買い得なセカンドワインの一つ!







 



CHATEAU D'AIGUILHE '15 Cotes de Castillon

シャトー・デギュイユ’15

(コートドカスティヨン・辛口赤)


税別¥3700

<売り切れ>

Wine Enthusiast 92点!(2021~、Cellar Selection!)

パーカー90~92点(2018~2028年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト224号)


最新VINOUS 90点(2018~2025年、2018年2月試飲)

スペクテーター92点!(2020~2027年、Smart Buy!)

デカンター・オンライン91点

ファルスタッフ 91~93点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17/20点

アルコール14.5%

’15は、M85%、CF15%
低収量30hl/ha
新樽30%にて約14ヶ月熟成

’15としてはほとんど値上がりしていないお買い得品!




CHATEAU D'AIGUILHE '12 Cotes de Castillon

シャトー・デギュイユ’12

(コートドカスティヨン・辛口赤)


税別¥3800

<あと6本>

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

27本完売。



CHATEAU D'AIGUILHE '07 Cotes de Castillon

シャトー・デギュイユ’07

(コートドカスティヨン・辛口赤)


税別¥3500

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー88点(2010~2016年、
ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト188号)

スペクテーター90点(2011~)

インターナショナルワインセラー88点

ゴーミヨ誌16.5/20点!


MVF(旧クラスマン)2011年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

78本完売!!!ありがとうございました

「2017.6月中旬に飲みました。ボルドーなのにかなり珍しく当店社長絶賛だった1本!色気が出てきて十分飲み頃だが、まだピーク頂上ではないくらいの時期。少し熟成したペサックレオニャン的なスモークベーコン、ベーコンの脂、鉛筆の芯などのオイリーな熟成香に樽のローストと色気のある黒い実の果実等のよい香り。果実味があり、なめらかで溶け込んだタンニン、ほろ苦いコクがある。若い時よりさらにお買い得感が強くなった印象」

アルコール14%

コート・ド・カスティヨンはサン・テミリオンとポムロールの東に位置します。この土地の潜在能力に着目したナイペルク伯爵(カノン ラ ギャフリエールやラ モンドットのオーナー)が現在のオーナーです。作付けはM80%CS10%CF10%。力強い骨格と甘みさえ感じるほどに熟した果実味、男性的なタンニンの調和が見事な一本です。

ラ・モンドット、クロ・ド・ロラトワール、シャトー・カノン・ラ・ガフリエールなどを所有するステファン・フォン・ナイペルグ伯爵が、注目の産地コート・ド・カスティヨンで手掛けるのがシャトー・デギュイユである。

12世紀後半から続くボルドーでも最も古いシャトーの一つであるが、ナイペルグ伯爵が取得後、ブドウの植え替えや醸造技術及び設備の近代化を行い、天才醸造家ステファン・ドゥルノンクールとのタッグによって飛躍的に品質が向上した。

コート・ド・カスティヨンとサン・テミリオンの境に位置するシャトーは、「Aiguille(針)」という名前の通り、片側が丘、もう一方が小さな谷間という岩の多い切立った高台にあり、50haの畑を所有する。この高台まで、サン・テミリオンから続く石灰層が横たわっており、コート・ド・カスティヨンにありながら理想的なテロワールであると云える。

ブドウはビオディナミの手法をもとに、堆肥や植物をベースとした調剤を使用するなど環境にやさしい栽培法を採用するとともに、月暦に合わせて作業を行う。
(輸入元資料より)





セニョール・デギュイユ’16

(コート・ド・ボルドー・辛口赤)


税別¥2500

<あと12本>

この素晴らしいヴィンテージは、ジューシーでタニックなストラクチャーと、心地よい、チョーキーな長い余韻のフィニッシュがうまく組み合わさっている。
(ナイペルグ伯爵本人によるコメント)

’16は、M75%、CF25%
オークで約6ヶ月熟成~ステンレスタンク9ヶ月熟成




セニョール・デギュイユ’15

(コート・ド・ボルドー・辛口赤)


税別¥2300

<売り切れ>

’14 ボルドーワイン委員会バリューボルドー2018年に選ばれる!




セニョール・デギュイユ’14

(コート・ド・ボルドー・辛口赤)


特価・税別¥2000

<あと7本>

ボルドーワイン委員会バリューボルドー2018年に選ばれる!




セニョール・デギュイユ’11

(コート・ド・ボルドー・辛口赤)


税別¥2000

<売り切れ>

リアルワインガイド48号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

※’11は再入荷不可能!’12を買うと¥162値上がりいたします。

45本完売。ありがとうございました

Seigneurs d'Aiguilhe '11

シャトー・デギュイユのセカンドワイン

メルロー80%、カベルネフラン20%

醗酵:温度管理されたステンレスタンクと木樽にて18~30日

熟成:ステンレスタンクと1~2年使用のオーク樽にて12ヶ月

『 カノン・ラ・ガフリエールのナイペルグ伯爵がカスティヨンで造るシャトー・デギュイユのセカンドワイン。ブラックベリーのような果実味と酸のバランスが心地よいワインです。 (輸入元資料より) 』


11/17(土)アップ~蔵出し正規品超特価サッシカイア’15

スペクテーター2018年度TOP100第1位!!!

10/6(土)アップ~サッシカイア’10

 





Tenuta San Guido, Sassicaia '15 (Bolgheri Tuscany)

テヌータ・サン・グイド、サッシカイア’15

(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤)


超特価・税別¥17500

<あと6本>限定品!

’15は蔵出し正規品!

デカンター・オンライン98点!!!(2022~2050年)

ジェームス・サックリン 98点!!!

最新パーカー97点!(2020~2045年、
Monica Larner、ワイン・アドヴォケイト235号)

VINOUS 95点!(2022~2040年、アントニオ・ガローニ)

スペクテーター97点!(Collectibles!、2023~2042年)
さらに2018年度TOP100第1位に選ばれる!!!

Wine Enthusiast 97点!!!(2022~2035年、Cellar Selection!)


85 % Cabernet Sauvignon 15 % Cabernet Franc





Tenuta San Guido, Sassicaia '10 (Bolgheri Tuscany)

テヌータ・サン・グイド、サッシカイア’10

税別¥32000

<あと8本>限定品!

※<期間限定条件!>
このワイン1本のご注文にて日本全国1箱分ドライ便無料!

最新デカンター・オンライン96点!

最新パーカー91点(Monica Larner、ワイン・アドヴォケイト230号)

パーカー96点!(Monica Larner、ワイン・アドヴォケイト208号)

最新VINOUS 96点!(2020~2040年、
アントニオ・ガローニ、2015年10月試飲)

スペクテーター94点(2016~2027年)

Wine Enthusiast 97点!!!
(2018~2040年、Cellar Selection!)


イタリア・ソムリエ協会(ビベンダ)2014年度版 5つ房!

トスカーナのよく凝縮した当たり年!

85 % Cabernet Sauvignon 15 % Cabernet Franc

フレンチオーク24ヶ月熟成


 


11/17(土)アップ~蔵出しドメーヌ・イヴォン・メトラ’15フルーリーVV最後の再入荷!

7/21(土)アップ~蔵出しドメーヌ・イヴォン・メトラ’14キュヴェ・プランタン


やわらかいクリュ・ボジョレー、抜栓後ゆっくりとうまみが増してゆく!









 



ラシーヌ輸入の限定品!




Yvon Metras, Fleurie VV '15

イヴォン・メトラ、フルーリーVV’15

税別¥6000

<あと20本>超限定品!

パーカー96点!!!(2018~2030年、
~On the palate, the wine is rich, full-bodied and layered, with considerable depth and concentration, but equally impressive energy and tang despite its unusually rich, powerful format this year. It's a thrilling Fleurie that handles this atypically warm, dry vintage very well. If stored in perfect conditions, it may well enjoy a long life.)

VINOUS 92?点(2021~2026年)

アルコール13.5%

13本完売。~※再入荷不可能!

上部だけのロウキャップ

樹齢100年前後、標高350mのフラッグシップ!

過去にワイナートが選ぶ、ワイン・オブ・ザ・イヤーになったこともあります!

Jamie Goode 氏もいつもイヴォン・メトラを絶賛しております!




Yvon Metras, Fleurie - Cuvee Printemps '14

イヴォン・メトラ、フルーリー・キュヴェ・プランタン’14

超特価・税別¥4000


当店通常価格・税別¥4800

輸入元定価・税別¥5,500

<あと8本>限定品!

※すべての値引き対象外となります。

インターナショナルワインセラー91点(2017~2021年)

アルコール%




イヴォン・メトラ、フルーリー・レ・プランタン’07

税別¥4200

<売り切れ>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

超限定品!最新ヴィンテージは’13です。

「2015.1月に飲みました。約4年前の前回飲んだ時でも飲み頃ピーク入り口くらいの印象でしたが、当店セラー内で寝かせたことでゆっくり飲み頃ピーク頂上に熟成しました。予想より熟成のスピードが少し遅く、予想以上のおいしさでした!80年代ハズレ年のブルゴーニュ・ピノノワール飲み頃ピーク頂上という感じの口中にうまみの広がる癒し系のしみじみおいしいタイプ。かなりの満足度があります。温度は低めがベストで、温度を上げるとダレます。また非常に繊細なワインですので、保管温度・移動にも気を使う必要があります。このワインを薄いとか軽いとか酸が低いで終わらせてしまうのはあまりにももったいないので経験値のある方におすすめしたい銘柄。抜栓の次の日もおいしい。ほとんど落ちていないが、バランス的には初日の方がよりベストだったと思う」



「2011.10月末に飲みました。縁が完全にオレンジがかった少し濁りのある明るいルビー色。抜栓直後の低い温度では、ちょっと期待外れな感じでしたが、時間と共に予想以上に向上しました。とにかくうまみがどんどん増して行きます!イチゴなどの小粒の赤い実の果実、ミネラルの香り主体。洗練されていないが、じわじわうまみの広がる落ち着いた味わい。ちょうどよい酸とよく溶け込んだタンニン。抜栓の次の日、さらにうまみが伸びてバランスも向上し、抜栓直後のモヤモヤしていた感じが、ビシッと焦点が定まった感じです。かなり杯が進む。意外なことに幅広い料理に合う。ただし飲み手によって結構好みの分かれそうな銘柄だと思います」

プランタン = 春の意味

標高の高い畑、樹齢25年

低収量約25hl/ha

飲み頃ピークに入ったくらいの時期で、リリース直後にわずかに感じられた還元的な香りも抜け、口の中でうまみの広がる素晴らしくおいしい状態になったとラシーヌさんから聞きましたので買ってみました。つい先日’09を試飲した際に少し還元香がありましたので’09も1年後くらいによりおいしくなるのでしょう

アルコール12.5%

農薬や化学肥料を使用しないビオロジック栽培

ブドウ果は、収穫後に一晩冷蔵庫で保冷されてから発酵に供され、浸漬はコンクリートタンクで3週間以上。人口酵母を交えずにゆっくり発酵。垂直の木製プレスで圧搾後、古樽で翌春まで熟成され、ノンフィルターで瓶詰め。酸化防止剤は、収穫から熟成までの間は使用されず、瓶詰め時に少量添加


『 イヴォン・メトラは、1994年に代々続くドメーヌを引き継いだ。酸化防止剤非使用を提唱した醸造学者ジュール・ショヴェの指導のもとに自然なワイン造りを始めたラピエールらの影響を受け、メトラはファースト・ヴィンテージから酸化防止剤を用いないワイン造りを実践している。いまや、マルセル・ラピエール、ジャン・フォワイヤール、ギー・ブレトン、ジャン・ポール・テヴネらとともに、ボジョレにおける自然派ワインの名声を築いたメトラは、デリケートなバランスのとれた優れたスタイルで高く評価されている。 (輸入元資料より) 』

フルーリー’01が、ワイナート・ワイン・オブ・ザ・イヤーに選ばれる!


11/14(水)アップ~蔵出しサロン’07とサロン’97日仏友好160周年記念BOX

11/4(日)アップ~蔵出しドラモットNV750mlとハーフ・375ml

最新デカンター・オンライン93点獲得!!!

蔵出しドラモット’08

常に自宅の冷蔵庫に入れておきたい何度飲んでも飽きないタイプ!

NMのなかでもっとも上質な酸味を持つシャンパーニュのひとつ!








↑新ラベルデザイン。

 

 

※画像は、ギフトBOX入り
↑こちらは木箱とは違います。

 





結局これが、一番お買い得だなというお客様続出中です!!!


ドラモット、シャンパーニュ・ブリュットNV

税別¥4900

<あと10本>絶対おすすめ!

大人気!リピートしていただけるお客様続出の1本!

最新デカンター・オンライン93点!!!(2018.7月試飲)

最新Wine Enthusiast 92点!(2017.1月試飲)

Wine&Sprits誌 91点!

最新パーカー90点(Stephan Reinhardt、2018年11月試飲)

パーカー・オンライン91点(David Schildknecht)


Antonio Galloni(VINOUS) 89点

最新インターナショナルワインセラー91点!(2013.12月試飲)

インターナショナルワインセラー90点!(2012.12月試飲)

最新バーガウンド・コム 91点!!!(Issue 60)

バーガウンド・コム 90点!(Issue 57)

バーガウンド・コム 89点

最新スペクテーター90点(NOW~2015年、2011年11月試飲)

スペクテーター90点(NOW~2012年、2010年9月試飲)

最新パーカー89点(2016~2020年、Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト225号)

パーカー89点(Antonio Galloni、ワイン・アドヴォケイト186号)

ゴーミヨ誌16/20点!

MVF(旧クラスマン)2017年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版14.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2008年度版14.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

コート・デ・ブランのシャルドネ約55%、ブジィとアンボネイのピノノワール約35%、ヴァレ・ド・ラ・マルヌのピノムニエ約10%



昔よりわずかにシャルドネとピノノワールの比率増えています

「2011.7月に750mlを試飲しました。大体前回と同じ印象です。先日もお客様と話していたのですが、このスタンダード品も数年前よりも明らかにおいしくなっている気がして、インポーターさんに理由を聞いてみたのですが、特に何かを変えたということはないとのことでした(笑)でもやっぱり最近特においしいことは間違いないです」


ドラモット、シャンパーニュ・ブリュットNV(ハーフ・375ml)

税別¥2800

<あと14本>絶対おすすめ!

大人気!売れてます!




ドラモット、シャンパーニュ・ブリュットNV(マグナム・1500ml)

税別¥11000

<あと2本>絶対おすすめ!

「サロンのブドウも用いられることからサロンのセカンドワインとも呼ばれている」

「切れの良い酸、エレガントな味わい(最新ワイン王国)」

『 NVブリュットでもコート・デ・ブランのシャルドネが50%も占めるのは、さすがメニルのメゾンならでは。デリケートでエレガンス溢れ、なおかつしっかりとしたボディが究極のバランスをもたらします。まさに万能。 (輸入元資料より) 』





ドラモット、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・ブリュット’08

税別¥10000

<あと7本>絶対おすすめ!

限定品!

パーカー93点!(Stephan Reinhardt、2020~2035年)

ワイン&スピリッツ誌 93点!

Wine Enthusiast 93点!(2020~)

VINOUS 93点!(2018~2033年)

スペクテーター92点(NOW~2028年)

バーガウンド・コム 90点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点

「2018.10月中旬に試飲しました。予想通り果実も酸も骨格もある素晴らしい出来ですが、その分今はまだ少し固い。温度を上げればすでに結構おいしく飲めはしますが3~4年後に化けそうな予感あり」

まだ評価が出そろってませんが、間違いなく各メディア大絶賛となるでしょう!

シャルドネの当たり年!

グランクリュ100%のシャルドネ100%

例年、強く上質な酸味によりキレがあり、残糖少なく、想像以上に長く熟成可能です!

 








サロン’97
+ドラモット、ブラン・ド・ブラン・コレクション’99

(オリジナル2本入れ木箱、日仏友好160周年記念ギフトBOX)


税別¥130,000



輸入元定価・税別¥160,000

<あと3セット>幻の超限定品!

※重要な情報!
このサロン’97は、このギフトBOXのために今年デゴルジュマンされた蔵出し正規品レイト・リリースもの!!!
160セットしかリリースされていません!

2011.2月試飲時は、まだ固く閉じており良さがでていませんでしたが7年半以上経過してそろそろ飲み頃に入っているでしょう!!!

パーカー95点!(Stephan Reinhardt、
2018~2040年、2018年11月試飲)


パーカー・オンライン95点(David Schildknecht)

パーカー95点(2012~2027年、
Antonio Galloni、ワイン・アドヴォケイト192号)

バーガウンド・コム 95点!

スペクテーター91点(NOW)

最新VINOUS 95点(2016~2031年)

インターナショナルワインセラー93点

ワイン王国48号にて高評価される!

Wine Enthusiast 96点!(Cellar Selection!)

ワイン&スピリッツ誌 96点!

ゴーミヨ誌 18.5/20点!


MVF(旧クラスマン)2009年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版18/20点

’96より早くから楽しめるタイプで、今すぐ空けてもおいしく飲めるほど、さすがに’96ほどは長く熟成しないだろうとのことです

「サロン1997年は、絹のように精妙で、長い余韻が続き、奥深いながらも軽快で、官能的であると同時に自己主張の出来る女性的なワインに仕上がりました。それはつまり、確実に悦楽を感じさせるワインです。(サロンのHPより)」

アルコール12%

言うまでもなくドラモット’99は、飲み頃ピーク付近の圧巻の素晴らしさです!!!




当然ともに再入荷不可能です!!!




サロン’07 750ml
(オリジナルギフトBOX)

税別¥78000



輸入元定価・税別¥90,000

<あと5本>幻の超限定品!

売りたくて言っているわけではなく、
日本に入ってくる数自体が本当にびっくりするほど減りました、、、

Wine Enthusiast 99点!!!(2020~、Cellar Selection!)

パーカー96点!(Stephan Reinhardt、2018年11月試飲)

VINOUS 96点!(2020~2047年、アントニオ・ガローニ)

バーガウンド・コム 93点

スペクテーター94点(NOW~2028年)


Wine&Sprits誌 97点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版18/20点



11/1(木)アップ~蔵出しドメーヌ・リニエ・ミシュロ’16

蔵出しドメーヌ・リニエ・ミシュロ’15さらに2アイテム

’15もリアルワインガイド61号にて絶賛される!

GGVF2011年度版にて3つ星生産者に昇格!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。

 

 

近年、評価急上昇中!いきなり入手難となり、ラベル・デザインも大幅に変わりました

2010年から完全に有機栽培となっています。




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニ・ルージュVV’16

税別¥7700

<あと8本>限定品!

※’15よりお安く出来ました~!

パーカー91~93点(2020~2035年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 89~92点(Outstanding!)

VINOUS 90点


MVF(旧クラスマン)2019年度版16/20グラス

ワイン・アドヴォケイト234号によると樹齢65年!
モレの集落の東側に広がる3つの区画(トレ・ジラール、コニェ、シュヌヴリー)

’16は、全房発酵比率70%





ブドウの衛生状態も完璧、手に取るブドウの様子は2005年を彷彿させるものがありました。異なる点としては、2005年のように美しい上、更に熟し加減が完璧であった事です。そのため抽出作業は、非常に穏やかに緩やかに行うことを心掛けました。
(2015年の出来について、ヴィルジル・リニエ氏本人のコメント)



リニエ・ミシュロ、シャンボールミュジニィVV’15

税別¥7700

<あと11本>限定品!

※’15は、再入荷不可能!

パーカー89~91点(2019~2029年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

最新バーガウンド・コム 90点(Outstanding!、Issue 69)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!、Issue 65)

インターナショナルワインセラー88点
(2019~2025年、ステファン・タンザー)

ティム・アトキン93点!!!


MVF(旧クラスマン)2018年度版16/20グラス

リアルワインガイド61号 91・92点!(2019~2040年)

シャンボールのプルミエクリュ、サンティエに隣接する区画で樹齢は60年を超える。

熟成:バリック16ヶ月(新樽30%)
全房発酵率:50-60%




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニ・アン・ラ・リュ・ド・ヴェルジィ・ルージュ’15

税別¥7700

<あと9本>限定品!

パーカー88~90点(2019~2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

最新バーガウンド・コム 89点(Outstanding!、Issue 69)

バーガウンド・コム 89~92点(Outstanding!、Issue 65)

インターナショナルワインセラー89点
(2021~2029年、ステファン・タンザー)

ティム・アトキン91点

ブルゴーニュ・オージョルディー16/20点


MVF(旧クラスマン)2018年度版16.5/20グラス

リアルワインガイド61号 91・92点!(2020~2043年)

この畑は常に点数では表現しきれないおいしさがあります!

ボンヌ・マール、クロ・ド・タール、クロ・デ・ランブレイに接する贅沢なヴィラージュ。

熟成:バリック16ヶ月(新樽30%)
全房発酵率:30-40%






リニエ・ミシュロ、モレイサンドニプルミエクリュ・ファコニエール・ルージュ’15

税別¥13500

<あと9本>限定品!

パーカー93~95点!(2020~2040年、ニール・マーティン、
~This is an outstanding Morey-Saint-Denis from Virgile.
ワイン・アドヴォケイト228号)


最新バーガウンド・コム 92点

バーガウンド・コム 91~93点(Outstanding!、Issue 65)

インターナショナルワインセラー88~91点


ティム・アトキン93点

ブルゴーニュ・オージョルディー16.5/20点

MVF(旧クラスマン)2018年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5/20点
(Palmares Petit Gardetに選ばれる!)

リアルワインガイド61号 92+・93+点!(2023~2048年)




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニ・ルージュVV’14

税別¥7400

<あと4本>限定品!

ワイン&スピリッツ誌 95点!!!
(Red Wine of the Monthに選ばれる!)

パーカー90~92点(2018~2030年、ワイン・アドヴォケイト222号)

最新バーガウンド・コム 90点(Outstanding!、Issue 65)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!、Issue 61)

インターナショナルワインセラー88~91点


ティム・アトキン93点!

MVF(旧クラスマン)2017年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16/20点さらにクープ・ド・クール!!!

リアルワインガイド56号 90+・91点(今~2033年)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

モレの集落の東側に広がる3つの区画(トレ・ジラール、コニェ、シュヌヴリー)の平均樹齢50年以上の古樹のブドウを使用。黒系果実の凝縮感のある香り。丸みのあるリッチな味わいは模範的なモレ・サン・ドニ。複雑なスパイシーさをともなう骨格の良さにより、長期熟成でもその魅力を楽しむことができる。




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニプルミエクリュ・ファコニエール・ルージュ’14

税別¥12800

<あと3本>限定品!

パーカー89~91点(2017~2030年、ワイン・アドヴォケイト222号)

最新バーガウンド・コム 92点(Outstanding!、Issue 65)

バーガウンド・コム 91~93点(Outstanding!、Issue 61)

インターナショナルワインセラー90~93点


ティム・アトキン93点

ブルゴーニュ・オージョルディー15.5/20点

MVF(旧クラスマン)2017年度版16/20グラス

リアルワインガイド56号 92・93点!(2018~2043年)

クロ・ド・ラ・ロッシュのすぐ下に位置し、樹齢は60年以上。ヴィルジルの祖父の代に小さな実をつける株をセレクション・マッサールで植樹したため、毎年エキスが凝縮した粒の小さなブドウが得られる。口いっぱいに広がるボリューム、熟した果実、とろけるタンニン、深みのある『甘美さ』を堪能したい。




リニエ・ミシュロ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・キュヴェ・ジュール’14

税別¥14500

<あと1本>限定品!

パーカー92~94点(2018~2032年、ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 91~93点(Outstanding!、Issue 61)

インターナショナルワインセラー89~91点


ブルゴーニュ・オージョルディー16/20点

MVF(旧クラスマン)2017年度版16/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

リアルワインガイド56号 92・93点!(2018~2040年)

樹齢平均45年。プルミエクリュであるサンティエ、アムルーズに隣接するシャビオとシャンボールの真ん中に位置するシャトロのブレンド。キュヴェ名はリニエ夫妻の息子の名前にちなんでいる。レッドカラントやブラックチェリーのアロマ。ボリュームのあるリッチなフレーバーは口の中で素晴らしい凝縮感を保ち、ミネラルがしっかりと溶け込んだ長い余韻につながる。


 


11/14(水)アップ~蔵出しショーヴネ・ショパン’14レ・プティ・ヴージョ

蔵出しショーヴネ・ショパン’14クロ・ヴ―ジョ





 





Chauvenet Chopin, Vougeot 1er Cru Les Petits Vougeots '14

ショーヴネ・ショパン、ヴージョプルミエクリュ・レ・プティ・ヴージョ’14

税別¥5500

<あと10本>絶対おすすめ!

リアルワインガイド55号90+・91+点!(今~2040年)

「2018.10月中旬に試飲しました。近年では、樽の渇きとエグみがなくなって本当においしくバランスよくなりましたね~。もともとレザムルーズとグランクリュ・ミュジニィ(下部)の隣であり、非常に優れた区画であるこの畑もその個性の通りエレガント&ミネラリーなシャンボールミュジニィの代わりが効くタイプの個性でアラン・ユドロ・ノエラ同様シャンボールが高いからちょうどいいやということで(笑)ぜひお試しください」

アルコール%

総面積3.22haしかない村名ヴージョを手がける造り手は少ない。これもクロ・ヴージョ同様、義父ダニエル・ショパン・グロフィエから相続した畑。充実した果実味とストラクチャーのコンビネーション。喉越しはしなやか。




CHAUVENET-CHOPIN, Clos Vougeot Grand Cru '14

ショーヴネ・ショパン、クロ・ヴージョ’14

税別¥11000

<あと8本>限定品!

’14は再入荷不可能!

スペクテーター97点!!!(2021~2040年)
↑※価格が倍以上のジャン・グリヴォー’14クロ・ヴージョと同じポイント!

パリ農業コンクール2017年 金賞受賞!

リアルワインガイド55号 92・93+点!(2020~2040年)

ショヴネ・ショパンのクロ・ヴージョは北の壁際。上はシャトー・ド・ラ・トゥール、下はドニ・モルテの区画だ。しっかりとした肉付きのよいワインで、豊かな果実香にスパイシーさが加わる。ストラクチャーもしっかり。

樹齢50年以上

前当主である天才ショパン・グロフィエ(ダニエル・ショパン)が、1960年代に入手したシャンボール側下部の畑


低収量

『 植えられているぶどうの樹齢の高さもドメーヌの大きな特徴のひとつ。グラン・クリュはクロ=ヴージョのみだが、シャンボル側の下部に位置する0.4ヘクタールは、義父ダニエルが1960年代半ばに手に入れた平均樹齢50年を数える区画。他に、ニュイ=サン=ジョルジュのプルミエ・クリュではアルジラが平均で40年ほど、ミュルジェの半分は50年、もう片方が20年の区画。トレにいたっては80年以上の超老ぶどう樹が植わっている。加えてヴィラージュものだが、ニュイのシャルモットはなんと1927年と1947年の植付けとなっている。(輸入元資料より) 』


11/14(水)アップ~蔵出し特価キャロリーヌ・モレ’15

’14からの新ドメーヌ!









 



Caroline MOREY, Santenay Les Cornieres Rouge '15

キャロリーヌ・モレ、サントネイ・レ・コルニエール・ルージュ’15

特価・税別¥3900

<あと10本>おすすめ!

バーガウンド・コム 88点

ロウキャップ

「2018.10月中旬に試飲しました。予想通りのピュアでナチュラルでエレガントなおいしさに一安心。果実味は弱くないが、コクはそれほどなく、やさしいうまみが広がるおいしさ。’15であってもジャミーではなく酸も低くない飲み頃NOW~ですでによいバランス」

’14 12本完売。

’14が初ヴィンテージ!


ジャン・マルク・モレイの娘、カロリーヌの個人ドメーヌ

カロリーヌ・モレイはシャサーニュ・モンラッシェの銘醸ドメーヌ、ジャン・マルク・モレイの娘であり、なおかつ、マルク・コランの息子であるピエール・イヴ・コランの奥方。ピエール・イヴとは共同で、シャサーニュ・モンラッシェにドメーヌ・ピエール・イヴ・コラン・モレイを運営しているが、この度は父ジャン・マルク・モレイの畑を相続。2014年ヴィンテージからカロリーヌ・モレイ名義でワインを造り始めた。

 ラインナップも豪華で、グラン・クリュこそないものの、シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュのシャン・ガン、レ・ショーム、レ・カイユレを揃える。シャン・ガンは白だけでなく、赤も造っている。ピエール・イヴ・コラン・モレイにもシャン・ガンとレ・カイユレがあるから、両者がどのように異なるのか気になるところ。両ドメーヌとも2014年にシャサーニュに建てられた新しい施設を利用し、夫婦共同で醸造している。

ピエール・イヴ・コラン・モレイでは、1990年代末から2000年代初頭にかけて大きな問題となったプレマチュアオキシデーション(熟成前の早期酸化)を避けるため、熟成中のバトナージュを止め、また樽の大きさも伝統的な228リットルより一回り大きい350リットルを用いることでできる限り還元的な醸造を心がけてきた。カロリーヌ・モレイ名義のワインもこれに準じ、コルクを打った後は蝋封を施し、瓶詰め後の酸化も徹底的に抑えている。

このような造りのため、ピエール・イヴ・コラン・モレイのワイン同様、若いうちは硬く、閉じて気味に感じられるが、ワインに十分空気と触れさせることで開いてくる。なによりそのピュアなミネラル感と、縦に伸びる余韻の長さに驚かされるだろう。
(輸入元資料より)


11/14(水)アップ~蔵出しデュジャック’16

MVF(旧クラスマン)2010年度版にて1つ星→2つ星生産者に昇格!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。






 

 

 ※画像は’06です。

 




栽培では1987年からリュット・レゾネをとり、2001年からは徐々にビオロジックへと移行。現在はビオディナミ農法を大半の畑で採用している。
また、ヴィンテージによって除梗率を変えている。

現在はジャックの息子、ジェレミーとアレックがそれぞれ醸造と販売を担当し、ドメーヌを実質的に引き継いでいる。
ジャックの妻もジェレミーの妻もアメリカ人で、ジェレミー夫人ダイアナは醸造学を修めたエノローグである。
(輸入元最新資料より)



『 次男のアレックス・セイス曰く、グランクリュとプルミエクリュは2001年からビオディナミ。2009年から村名もビオディナミ。ドメーヌ・ド・トリエンヌ(プロヴァンス)も近年ビオディナミに移行中だそうです。長男のジェレミー・セイスは、コント・アルマン(ポマール)達と2009年の醸造方法などについて試飲&意見交換中でした。やはりリスク回避や勉強を兼ねて様々なドメーヌ間で交流があるのですね。~ランチをご一緒した際になんとヴォーヌロマネ1級オー・マルコンソール’05とクロドラロシュ’89(ちょうど一つ目の飲み頃ピーク付近だと思われる)などを飲ませてもらった。昔のDUJACは本当に色が薄くやわらかく優しいが複雑で奥行きがある!(2009.10月当店ドメーヌ訪問時) 』

 

2009.10月当店ドメーヌ訪問時に一通りバレル試飲しましたが、マロラクティック醗酵が終わった直後くらいのまったく落ち付いていない段階でしたので正確な評価は不可能という状態でした。’08は酸味のコントロールが難しかったようで例年よりもワインが落ち着くのが遅い(マロラクティック醗酵が長引く)中でもシャンボール1級グランシェール’08とヴォーヌロマネ1級マルコンソール’08は滑らかさとバランスのよさをすでに表現していました。今では還元香が抜けて、酸が少し落ち着いてうまみが表現されていると思われます

 



すべてラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!




ドメーヌ・デュジャック、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・レ・フォラティエール’16(辛口白)

税別¥15500

<あと6本>
初入荷の超限定品!

パーカー91~93点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 89~91点


間違いなくドメーヌ表示のラベルでした。




ドメーヌ・デュジャック、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・オー・マルコンソール’16

税別¥31000

<売り切れ>超限定品!

デカンター・オンライン94点(William Kelley)

パーカー95~97点!!!(2026~2045年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 92~94点(Outstanding!)

VINOUS 93~95点!

スペクテーター93~96点!(バレル)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点




ドメーヌ・デュジャック、クロサンドニ’16

税別¥38000

<売り切れ>超限定品!

デカンター・オンライン96点!(William Kelley)
Best Burgundy 2016 wines: The top scorers!

パーカー95~97点!(2026~2045年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 93~95点!

VINOUS 91~94点

スペクテーター93~96点(バレル)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17.5/20点




ドメーヌ・デュジャック、クロドラロシュ’16

税別¥38000

<売り切れ>超限定品!

デカンター・オンライン95点!(William Kelley)

パーカー91~93点?(2028~2050年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 92~94点

VINOUS 93~96点!

スペクテーター94~97点!(バレル)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版18/20点(クープ・ド・クー!!!)




ドメーヌ・デュジャック、ボンヌマール’16

税別¥50000

<売り切れ>幻の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
ヴィンテージに関わらず他のデュジャックを同数以上お買い求めくださいませ。

デカンター・オンライン95点!(William Kelley)

パーカー95~97点!(ニール・マーティン、、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 93~95点!

VINOUS 93~95点

スペクテーター94~97点!(バレル)



 

 


11/14(水)アップ~蔵出しマルキ・ダンジェルヴィーユ’16

リアルワインガイド61号、57号、53号、40号、36号、33号、28号などで絶賛されました!

※ペリカン以外の全銘柄がすべての値引き対象外となります。

      


2016.3.30(水)フィネス主催3大ドメーヌ(マルキ・ダンジェルヴィーユからギョーム・ダンジェルヴィーユ氏と今回は奥様も、ジョルジュ・ルーミエからクリストフ・ルーミエ氏、メオ・カミュゼからジャン・ニコラ・メオ氏)来日試飲会にて再び会ってきました~。フィネスさんありがとう!!!必ず恩返しします(笑)
ギョームさんは、相変わらずの紳士。絶対に人の悪口とかは言わない方(笑)でもワインの説明になると熱い。
リアルワインガイド53号に写真が載っているフランソワ・ディディエ氏とともにワイン造りを行っています。
すべてのワインが高品質!

2006年から毎年25%の割合でビオディナミに移行
2009年から100%ビオディナミ


『 科学的説明はできないが、ビオディナミを実践してからブドウの樹自体が病害に強くなった、そして
よりピュアで純度が高まり、エネルギーを感じるように変わったように思う。
ブルゴーニュの土地・畑は本当に大切なものなので本来の自然な姿が理想的。
自分の手の届く範囲内の規模でベストを尽くすことに尽きる!
(ギョーム・ダンジェルヴィーユ氏本人談) 』


2011.11.28(月)フィネス主催3大ドメーヌ(マルキ・ダンジェルヴィーユからギョーム・ダンジェルヴィーユ氏、ジョルジュ・ルーミエからクリストフ・ルーミエ氏、メオ・カミュゼからジャン・ニコラ・メオ氏)来日試飲会にて。10年に1度あるかないかの貴重な機会を設けていただいたフィネスさんには大感謝です!!!










 

 

 

 

当店扱いのマルキ・ダンジェルヴィーユは(ジュラのペリカンを含め)すべてコンディション抜群で有名&入手難なフィネス輸入ものです!





マルキ・ダンジェルヴィーユが2012年から片手間ではなく本気で始めたジュラの自社畑100%
将来的には15haから生産可能となる
先日のフィネス試飲会で3種類とも飲みましたがいずれも素晴らしい出来!

ジュラでもほとんどの畑がビオディナミ
(ブルゴーニュの畑はすでに数年前から100%ビオディナミ)
涼しい地域で、完璧なコンディションもあり、美しい活きた酸とミネラル
ピュアでエレガント、雑味とクセのないおいしさ
3種類ともある程度熟成可能な骨格とバランス
輸入直後にもかかわらず、味わいもバランスもとても良い

ヴォルネイから車で1時間なので遠くない
基本的な土壌はブルゴーニュに似ている
丘が多く畑探しが大変だったが、有名な地質学者の協力もありよい畑が見つかった

2007年に自分がブラインド試飲したシャルドネがブルゴーニュ産だと思ったらジュラ産だったことが始まり

ワイナート85号にて大きく取り上げられました!




『 病気なども全くなく収穫量も平均的。何よりブドウのバランスが完璧で非の打ちどころがないくらい素晴らしい状態のブドウだった。リッチでボリュームがあり、ジュラ特有のミネラルも豊か、各品種の特徴が良く出ていてエネルギッシュな味わい。毎年こんなヴィンテージになれば・・・と生産者が思うような素晴らしいヴィンテージになっている。 (フィネス資料より、ペリカン2015年の傑出した出来について) 』




ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ・サヴァニャン・ウイエ’16

(ジュラ・辛口白)


税別¥5300

<あと6本>限定品!

スペクテーター92点(NOW~2022年)

パーカー92+点!(2018~2022年、ワイン・アドヴォケイト234号)

ワイン&スピリッツ誌 92点

デカンター・オンライン91点(2018~2020年)


MVF(旧クラスマン)2019年度版16/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点(クープ・ド・クー!!!)

’14は大人気でした!輸入元在庫も思ったより早く減っているようですね。

産膜酵母の張らないタイプのサヴァニャンなのでリッチでありながらもピュアでクリーン、美しい酸とミネラルとなります。




ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ・シャルドネ’16

(ジュラ・辛口白)


税別¥5300

<あと6本>限定品!

スペクテーター91点(NOW~2021年)

パーカー90点(2018~2022年、ワイン・アドヴォケイト234号)

ワイン&スピリッツ誌 92点

デカンター・オンライン91点(2018~2022年)


MVF(旧クラスマン)2019年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15.5/20点




ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ・トロワ・セパージュ’16

(ジュラ・辛口赤)


税別¥5500

<あと3本>限定品!

パーカー91点(2018~2020年、ワイン・アドヴォケイト234号)

デカンター・オンライン90点(2018~2023年)


MVF(旧クラスマン)2019年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15/20点

’14は、ピノノワール60%、トゥルソー35%、プールサール5%でした。




ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ・プールサール’16

(ジュラ・辛口赤)


税別¥5800

<あと2本>超限定品!

スペクテーター・オンライン87点(NOW)

パーカー91点(2018~2020年、ワイン・アドヴォケイト234号)

デカンター・オンライン91点(2018~2021年)

Part of Summer red wines to drink chilled

MVF(旧クラスマン)2019年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版14.5/20点

ジュラの土着品種プールサール100%

樹齢約40年






Domaine de Pelican, Arbois Savagnin Ouille '15 JURA

ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ・サヴァニャン・ウイエ’15

(ジュラ・辛口白)


税別¥4800

<あと8本>絶対おすすめ!
限定品!

ワイン&スピリッツ誌 92点!

ワイナート85号 90点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16.5/20点

’16 パーカー92+点

10本完売。

「2018.3月下旬に飲みました。DIAM10コルク。まず強めのナッツ類のトップノーズにリンゴ、ハーブ、硬質鉄分ミネラル、ごま、麦、花などのピュアなよい香り。時間とともに温度が上がると樹脂、蜜のニュアンスも出てくる。’14同様酸化のニュアンスは皆無で、健全な熟した果実、予想よりコクがあり、上質な酸、うまみとミネラルが広がる縦伸びのある長めの余韻。鼻に抜ける戻り香はややフローラルで複雑。ミネラルの質は硬質で厳格。塩はほのかなニュアンスだったのが、抜栓の次の日に温度を上げるとうまみと塩味が明らかに増して、旨酸塩のバランスがかなり秀逸!個性も品質も素晴らしい。抜栓の2日後は、高めの温度で甘みも出てきて、甘旨塩酸の高度なバランス!まったく落ちない。すごい!」

アルコール12.5%

’14は大人気でした!輸入元在庫も思ったより早く減っているようですね。

産膜酵母の張らないタイプのサヴァニャンなのでリッチでありながらもピュアでクリーン、美しい酸とミネラルとなります。



ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ・シャルドネ’15

(ジュラ・辛口白)


税別¥4800

<あと11本>限定品!

スペクテーター・オンライン91点(NOW~2020年)

ワイナート85号 90点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!




ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ・トロワ・セパージュ’15

(ジュラ・辛口赤)


税別¥4800

<あと6本>限定品!

ワイン&スピリッツ誌 90点

スペクテーター・オンライン88点(NOW)

ワイナート85号 87点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15/20点

’14は、ピノノワール60%、トゥルソー35%、プールサール5%でした。




ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ・プールサール’15

(ジュラ・辛口赤)


税別¥5100

<あと1本>初入荷の超限定品!

ワイナート85号 89点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15/20点

ジュラの土着品種プールサール100%

樹齢約40年

ジュラの教皇と呼ばれた Jacque Puffeney(ジャック・ピュフネイ)氏が所有していた畑を2014年の収穫後に譲り受け、その畑のブドウを中心に2015年ヴィンテージから単一品種のキュヴェとして造り始めたもの!

淡い色調とイチゴやフランボワーズを連想させるような爽やかな赤い果実のアロマ、揺らめきのあるエレガントな味わいで新のワイン好きには堪らないワインです。 (フィネスさんコメント)




ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ・シャルドネ’14

(ジュラ・辛口白)


税別¥4800

<あと4本>おすすめ!

限定品!

ワイン&スピリッツ誌 92点!

スペクテーター・オンライン91点(NOW~2020年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版15/20点

「2016.3月末に試飲しました。こちらも厚みと粘性よりも、ややキレのある酸とミネラルでキレイで複雑。まだ若木主体ながらもすでにおいしく、今後の将来性も高い」

アルコール%

シャルドネ100%

手摘み収穫、選別後に果皮浸漬はせずに350リットルの樫樽(新樽10%)で2~3週間の醗酵、10ヵ月熟成。瓶詰前に複数のキュヴェをステンレスタンクでアサンブラージュさせます。コラージュとフィルターは透明感を出すために軽く行います。若木のシャルドネらしいフレッシュな酸味、ミネラル豊かでクラシックな味わいはブルゴーニュのテロワールとは少し異なる泥灰土に由来しています。

’13 パーカー92点

’13 インターナショナルワインセラー91点

’13 Wine&Sprits誌 93点!



ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ・トロワ・セパージュ’14

(ジュラ・辛口赤)


税別¥4800

<あと1本>おすすめ!

限定品!

ワイン&スピリッツ誌 94点!!!

スペクテーター・オンライン88点(NOW~2017年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16/20点

「2016.3月末に試飲しました。癖の強いワインが多いトゥルソーを多めにブレンドしているにもかかわらず、香り、バランスに優れ、なんの違和感もなくとても良いバランスで、タンニンの質も良い。予想以上に複雑で飲み飽きないタイプのようだ」

アルコール%

ピノノワール60%、トゥルソー35%、プールサール5%

葡萄品種はフルーティさを与えるピノノワール種60%、獣臭のような特徴的なアロマを演出するトルソー種35%、スパイシーさを与えるプルサール種5%。アルコール醗酵はステンレスタンクで2~3週間、熟成は基本的に228リットルの1~6年樽で10ヵ月、一部大樽で熟成されるものもあります。甘味と酸味のバランス、デリケートでとても深みのある味わいのワインです。

’13 GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版15.5/20点

’13 パーカー92点

’13 インターナショナルワインセラー88点

’13 Wine&Sprits誌 92点!


『 2012年にジュラ地方アルボワの町に隣接するモンティニーレアルスール村に設立しました。なぜ「Pelican(動物のペリカンのこと)」というドメーヌ名が付けられたかはアルボワの歴史を振り返る必要があります。

15世紀末、神聖ローマ皇帝だったハプスブルグ家出身のマクシミリアン1世は従者と共にアルボワに滞在したことがありました。当時は異国の動物を飼う事が貴族のステータスとなっていたため、マクシミリアン1世も異国の動物をアルボワに連れてきていました。その動物の中には南国の鳥であるペリカンも含まれていましたが、不幸なことに1羽のペリカンがアルボワ滞在中に死んでしまいました。その死を大いに悲しんだマクシミリアン1世はこの「皇帝ペリカン」を忘れないためにアルボワの町のエンブレムをペリカンにするように定めたのです。また、彼の妻であるマリーは最後のブルゴーニュ公シャルルの一人娘で、夫婦一緒にペリカンを連れて散歩をしていたため、ペリカンはアルボワとブルゴーニュを繋ぐ架け橋の役割も果たしていたと言われています。

当時ブルゴーニュ公が所有していたヴォルネーの1級畑「Clos des Ducs(クロデデュック)」は現在ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィルが単独所有しています。そのブルゴーニュ公の後を継いだドメーヌマルキダンジェルヴィルがアルボワでワインを造る、つまりブルゴーニュとアルボワが時を越えて再び繋がるということになるので、架け橋であった「Pelicanペリカン」をドメーヌ名に採用することになりました。
(輸入元資料より) 』






’16情報
霜被害が大きく、ムルソーとアリゴテは少なすぎて瓶詰しなかった
村名ヴォルネイ、ポマールもかなり減った
’09と’10を合わせたような印象だが、’16はよりヴォリュームとエレガンスがあり、飲みやすくもポテンシャルを感じさせる味わいになっている。




マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ’16

税別¥11500

<あと4本>超限定品!

デカンター・オンライン90点

パーカー89~91点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 89~92点

VINOUS 89~92点


※’16は、クロ・デ・ザングルが霜被害で量が少なすぎたためにまたこのプルミエクリュにすべて混ぜております!



以前は、クロ・デ・ザングル、ピチェール、ミタンをアッサンブラージュしていたが、現在は、クロ・デ・ザングルを単独キュヴェとして醸造しているので、残る2つの1級畑をアッサンブラージュしたワインとなっている。ピュアでミネラル豊か、直線的でタニックな長い余韻がある。




マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ・フルミエ’16

税別¥14000

<あと6本>超限定品!

デカンター・オンライン91点

パーカー90~92点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)

VINOUS 91~93点





マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ・カイユレ’16

税別¥18500

<あと2本>超限定品!

デカンター・オンライン92点

パーカー91~93点(ニール・マーティン、
ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 91~93点(Sweet Spot Outstanding!)

VINOUS 93~95点!


実はこの畑のみ2012年から新たに購入した樹齢約60年の区画も混ざているので少しリッチでまろやかになっています!




マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ・シャンパン’16

税別¥18500

<あと6本>超限定品!

デカンター・オンライン93点

パーカー91~93点(ニール・マーティン、
ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 91~94点(Sweet Spot Outstanding!)

VINOUS 92~95点!(ステファン・タンザー)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17.5/20点(クー・ド・クー!!!)




マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ・クロ・デ・デュック’16(モノポール)

税別¥28000

<あと4本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。全ての値引き対象外となります。
他のマルキ・ダンジェルヴィーユ(どれでもOK)と最低でも1:1以上になるようにお願い致します。

入荷できない年が増えており、もはや幻レベルの入手難銘柄となってしまいました、、、

デカンター・オンライン94点!(William Kelley、2026~2045年)

パーカー94~96点!(ニール・マーティン、
2022~2055年、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 93~95点!(D'ont Miss! Outstanding!)

VINOUS 93~96点!!!(ステファン・タンザー)



 


11/14(水)アップ~蔵出し特価パトリック・ジャヴィリエ’14

もう飲めてしまう特級!




 






すでに画像のマリオン女史(娘さん)とピエール・エマニュエル氏の代に実質的に変わっています。




Patrick JAVILLIER, Corton-Charlemagne Grand Cru '14

パトリック・ジャヴィリエ、コルトン・シャルルマーニュ’14

特価・税別¥15000



輸入元定価・税別¥21,000

<あと10本>おすすめ!
限定品!

最新パーカー92+点(2018~2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト233号)

パーカー94点!(2017~2035年、
ニール・マーティン、2016年1月試飲)

バーガウンド・コム 94点!

インターナショナルワインセラー91~93点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16.5/20点

「2018.10月中旬に試飲しました。当店社長絶賛の1本!あれ?若いのにもうおいしく飲めるという第一印象。豊潤ですぐ飲める滑らかさもありながらミネラルや骨格は緩くない独自スタイル。余韻は長い。昔より樽が溶け込んできている傾向だろうか?」

10本完売。~※’14は、再入荷不可能!

0.17haの所有

平均樹齢25年

石灰粘土質土壌

基本的に小樽発酵~1年使用樽で約17ヶ月熟成

真南向き斜面の区画、プージェに植えられたシャルドネから。コルトン・シャルルマーニュの中でも最も日当たりのよい斜面なだけに、非常にリッチなスタイル。その一方、泥灰土混じりの土壌がもたらすミネラルがバックボーンを形成し、シャキッとしたアフターをもつ。
(輸入元資料より)


11/14(水)アップ~蔵出し特価ドメーヌ・グザヴィエ・モノ’15



※画像は、ムルソー・ル・リモザンです。


 




Xavier MONNOT, Meursault Les Chevalieres '15

グザヴィエ・モノ、ムルソー・レ・シュヴァリエール’15

特価・税別¥7000



輸入元定価・税別¥9,100

<あと3本>おすすめ!

スペクテーター94点!(NOW~2025年、Highly Recommended!)

ブルゴーニュ・オージョルディー16.5/20点!


「2018.10月中旬に試飲しました。今は少しだけ樽香が強いが、酒質がしっかり果実と厚みコクがあるよい出来。樽のニュアンスに関するお好み次第では今すぐ開けてもおいしく楽しめるでしょう。冷やし過ぎないほうがおいしい。数年の瓶熟成でミネラル感がもっと前に出てくるかも」

収穫は全て手摘み。
最初から極力透き通った果汁を得るため2ー3時間かけてゆっくりとブドウを圧搾。デブルバージュの後に重力で果汁を樽に移し、天然酵母のみで発酵。

斜面の上部・中腹・下部にそれぞれ畑を所有し、各区画を別々に醸造して瓶詰め前にブレンドすることでテロワール全体の特徴が表現されている。岩が多く含まれている土壌のため、塩味のようなミネラル感が楽しめ、余韻も長い。



モダンとクラシックが調和した
1723年創業の老舗ドメーヌ

グザヴィエ・モノは実質的に、1723年から続くムルソーの老舗ドメーヌ、ルネ・モニエ。ルネ・モニエの孫娘の婿にあたるグザヴィエが10代目を継承した。

5歳で父を亡くしたグザヴィエはブドウ栽培とワイン醸造を学び、2004年にドメーヌ入り。モニエ家が代々受け継いできた17haのブドウ畑を耕作。18の異なるアペラシオンを醸造している。本拠地であるムルソーのほか、ピュリニー・モンラッシェ、ボーヌ、ポマール、ヴォルネイ、モンテリー、サントネイやマランジュまで広がり、白6割、赤4割の比率である。

ブドウ栽培は徹底した耕起と、早めの収量制限がモットー。畝間に雑草が生えないよう頻繁に耕して土壌を柔らかくし、4月には芽かきをして収量を抑える。

白ワインの醸造は、ブルゴーニュでは珍しく全体の90%を除梗。3時間かけて搾汁し、一晩デブルバージュした後で樽発酵、樽熟成。新樽率はヴィラージュで25%、プルミエ・クリュで30%を超えるくらい。熟成中にバトナージュを行う。

若いうちからとっつきやすい一方、熟成にも耐え得るワインをグザヴィエは目指している。白は凝縮した果実味とピュアなミネラル感を引き出し、赤は豊かな果実にキメ細かくシルキーなタンニンを紡ぐ。モダンさとクラシックな趣きがうまく調和した造りと言えるだろう。 (輸入元資料より)


11/14(水)アップ~蔵出しアルベール・グリヴォー’15

リアルワインガイド60号にて絶賛される!

熟した果実と強い粘性で長熟のモノポール

クラスマン2つ星生産者に昇格!

 

 ※画像は’04。

ムルソー1級ぺリエールは将来グランクリュに昇格確実と言われています。その中でもさらに優れた、ムルソー最上の畑と言われているのモノポール(単独所有畑)がこのクロデぺリエールです!

 

『 アルベール氏は、かなり高齢ですがまだまだ探究心旺盛で、少しでもワインをよくしようと醗酵槽の改良等に取り組んでいました。情熱を持っていろいろ語ってくれて感謝です!後継ぎも決まって一安心ですね。世代交代後、樽熟成の期間を約1年半→約9カ月と半分にしたことでピュアさが際立っている。(2009.10月当店ドメーヌ訪問時) 』

 



Albert GRIVAULT, Meursault 1er Cru Perrieres '15

アルベール・グリヴォー、ムルソープルミエクリュ・ペリエール’15

特価・税別¥11500



輸入元定価・税別¥15,000

<あと8本>絶対おすすめ!

ヴィニュロン・アンデパンダン2017年 金賞受賞!

MVF(旧クラスマン)2018年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16.5/20点

リアルワインガイド60号にて絶賛される!91+・92+点!

「2018.10月中旬に試飲しました。昔から当店社長の大のお気に入り!相変わらず完熟の甘く凝縮した香りとアタックで、一瞬酸が低い?と思いそうになるがここは常に実は厳格な構造で早期酸化劣化をせずにかなり長く熟成する。豊潤で余韻が長い」

平均樹齢49年

じつは虎の子のクロ・デ・ペリエールよりも平均樹齢が高く、緊張感が支配するクロに対して、よりムルソーらしい包容力を感じさせる。畑にごろごろ転がる小石の効果でブドウはよく熟し、リッチな味わい。石灰質の強いミネラルがバランスをとる。




Albert GRIVAULT, Meursault 1er Cru Clos des Perrieres '15 (Monopole)

アルベール・グリヴォー、ムルソープルミエクリュ・クロ・デ・ペリエール’15(モノポール)

税別¥15700

<あと8本>限定品!

ヴィナリス・インターナショナル・コンクール・フランス2017年 銀賞受賞!

MVF(旧クラスマン)2018年度版19.5/20グラス!(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18/20点

リアルワインガイド60号にて絶賛される!92・94点!

ペリエール・ドゥスーのど真ん中にある、石垣で囲まれたドメーヌのモノポール。きわめてミネラル感が高く、緊張感溢れるワイン。若いうちはレギュラーなペリエールのほうが飲みやすいが、熟成が進むと形勢逆転。複雑さと力強さが増幅され、特級のポテンシャルを表す。


昔からムルソー最高の区画と言われている畑!

1ha弱の単独所有

 絶対にはずさないワインのひとつと言えるくらいに毎年本当に安定して高品質です!


11/14(水)アップ~蔵出しドメーヌ・アンドレ・ボノーム’16オール・クラッセと’17ピエール・ブランシュ


 






Domaine Andre Bonhomme,
VIRE CLESSE TRADITION < Les Pierres Blanches > '17


ドメーヌ・アンドレ・ボノーム、ヴィレクレッセ・レ・ピエール・ブランシュ’17

税別¥2850

<あと32本>




Domaine Andre Bonhomme,
VIRE CLESSE TRADITION < Les Pierres Blanches > '16

ドメーヌ・アンドレ・ボノーム、ヴィレクレッセ・レ・ピエール・ブランシュ’16

税別¥2570

<売り切れ>おすすめ!

インターナショナルワインセラー90点(2018~2024年)

リアルワインガイド62号にて絶賛される!89+・90点(今~2035年)

72本完売!ありがとうございました~※再入荷不可能!

「2017.12月中旬に飲みました。予想より果実味はやや穏やかで酸とミネラルがしっかりしたみずみずしくあっさりバランスのよいタイプ。アフターにある程度縦伸びがあり、清涼感がある為、ロワールの白的に春~夏にもおいしく飲めそうだ。抜栓の2日後までおいしい」

アルコール13.5%

ABマークあり!

シャルドネ100%

樹齢20~30年

ステンレスタンク18ヶ月熟成

『 アップルやライム、柑橘系などのフレーバー やトロピカルの要素も感じられ、酸と果実、ミネラル感とのバランスが良く、ミディアムボディで、万人受けする高品質の 白。石灰の多い土壌でミネラル感に富んだワインが出来る事から新たに"レ・ピエール・ブランシュ"をラベル表記。果実味が 素直に現れていて、花や柑橘系の豊かな香りと適度な酸とミネラル感が魅力的。 (輸入元さんコメント) 』




Domaine Andre Bonhomme,
VIRE CLESSE < Hors Classe > '16


ドメーヌ・アンドレ・ボノーム、ヴィレクレッセ・オール・クラッセ’16

税別¥3570

<あと31本>絶対おすすめ!
限定品!

※再入荷不可能!

リアルワインガイド62号にて絶賛される!91・92点!(今~2043年)

「2018.11月上旬に飲みました。濃いイエロー。甘く凝縮した豊かな果実味だけどしっかりめの酸+うまみ塩ミネラルによってあまじょっぱい味わいがとても心地よい。蜜のニュアンスが強めで、アルコールの浮きもなくみずみずしく、うっすらほろ苦さも同時に感じられるアフター。ギュイモ・ミッシェル’16にはさすがに及ばないが高い品質。抜栓の次の日もおいしい。あまじょっぱさが一番心地よく感じられる温度帯を探してみてください。甘みを引き立てるタイプの大きめグラスはこのワインには適さない場合があるでしょう」

アルコール13.5%

樹齢は90年を超える特別な区画で造られる!
約60%樽熟(約20%新樽)残りはステンレスタンク

V.Vよりもさらにミネラリーで濃密。ハニー、レモン、ハーブ、ヴァニラ、シトラス、白桃、白い花等で品よく構成された豊かな香り。酸もしっかりで伸びがあり綺麗。ミネラリーで柔らかく濃厚。余韻も長く、洗練されており、長熟型の素晴らしいワイン。
(輸入元資料より)


『 ドメーヌ・アンドレ・ボノームは僅か6haの畑からヴィレ・クレッセを生産する、マコネでも最も優秀な造り手の一人です。1957年に創立されたこのドメーヌは現在ではアンドレ・ボノーム氏とその娘婿エリック氏によって運営されています。

「良いワインは良いぶどうから造られる」というポリシーのもと、昨今のバイオ技術にたよる事なく、あくまでナチュラルな製法にこだわり、日々畑を耕し良いぶどうが収穫できるよう努力を続けています。
(10年以上前からビオロジック、1980年以降は化学肥料を使用していません

マコネはもちろん白ワインの生産者の中でも特に秀逸な生産者として数えられ、開放的でエキゾチック、また洗練されたスタイルは白ワインに求める要素を全て満たしているといっても過言ではありません。数々の世界的なコンクールで賞賛を受けており、その安定した素晴らしい造りは、海外の超有名レストランなどのプロが認める数少ないドメーヌです。 (輸入元資料より) 』


11/14(水)再入荷~蔵出しドメーヌ・ギュイモ・ミッシェル’16

’16は明らかに過去最高の出来!!!ハズレ年のない銘柄!入手難!

蔵出しドメーヌ・ギュイモ・ミッシェル’14ヴァン・ムスー

今回限りかもしれないヴィレクレッセ100%を使った贅沢な泡!!!









 




現当主ソフィーさん画像




Domaine Guillemot-Michel (Sophie), Vin Mousseux <UNE BULLE> '14

ドメーヌ・ギュイモ・ミッシェル、ヴァン・ムスー・ユヌ・ビュル’14

(ブルゴーニュ・辛口白・微々発泡・750ml)

税別¥4300

<あと6本>絶対おすすめ!

超限定品!18本完売。

輸入元担当者さま絶賛の1本!

「2017.7月中旬に試飲しました。熟成がまったく進んでいないくらいの印象で、すごい量のうまみとミネラルがのった中域のエキス充実~超キメ細かいほろ苦甘塩が残る癒し系のアフター。冷やしすぎないほうが絶対おいしい」



「2016.12月中旬に飲みました。そもそもここのヴィレクレッセがすごくおいしい(品質も価格もワンランク上)のでやはりはずしようがなかったです。好みが分かれるとすれば泡の強さだけでしょう。かなり弱い泡ですので普通の白ワインだと思って飲んだ方がよさそうです。濃いイエロー。アタックにうまみを伴う甘みがあり、予想通りの厚みと粘性・エキス感、酸はキレてはいないが低くはなく、アフターにかけて旨甘ミネラルが残り、アンズ・黄桃の戻り香あり。。当然冷やし過ぎない方がおいしい。黄桃、蜜、ミネラル、花、少しメロンとアンズのブドウの力を感じ強い香り。普通に合うではなくて相乗効果があるくらいエピにとても合う。たぶん当店からわりと近くの『 しげパン 』さんでも『 ブーランジェリー・ポーム(boulangerie Paume) 』さんでも合うと思う。年末で忙しすぎた日の自分へのご褒美に最適な銘柄。抜栓の次の日も非常においしい。泡がほとんどなくなるかと思いきや昨日とほぼ変わらないガス圧」

アルコール12%

デゴルジュマン2016年3月

メトード・アンセストラルなのでガス圧ちょうどよさそうですね
天然酵母でやりたいがために瓶内2次醗酵方式を選ばなかったという意図です。
(ビオディナミの生産者でも基本的に瓶内2次醗酵の際には、培養酵母を使う)

実質、日本限定激レア銘柄!

すでに世代交代してソフィーさんがメインでやっているそうです

中身はいつも1アイテムしか造っていないヴィレクレッセ100%!
(格下げとか、質の落ちるブドウとかではまったくありません!)
これを娘さん(ソフィー)の結婚を記念して初めて造った初輸入品であり、
今年のご自身の結婚式で振舞われたワイン!
今後造られるとは限りません。中身が贅沢過ぎる!!!


ヴィレクレッセ’14が、
インターナショナルワインセラー90点(2017~2023年)





Domaine Guillemot-Michel (Pierrette, Marc et Sophie), Vire Clesse Quintaine '16

ドメーヌ・ギュイモ・ミッシェル、ヴィレクレッセ’16

税別¥4200

<あと5本>超限定品!

MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

輸入元担当者様大絶賛の1本!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

32本完売。

「2018.10月下旬に飲みました。トップノーズだけでもう傑出した1万円クラスの味わいだとわかる過去最高の出来!実際に某人気一流生産者のムルソー’14(¥8000)と同時に飲み比べてどう考えてもギュイモ・ミッシェル’16の方がおいしかった。リアルワインガイド高評価ワインしか買えない傾向のハイポイント主義・投資家タイプ?のお客様はこういうワインに出会う機会をある意味では逃してしまうことにもなりかねないのです(批判ではありません。買い方は自由です。)。大袈裟に見えるかもしれませんが、これはすごいワインです!亜硫酸少ないが、マイナス要素はないピュアでナチュラルなトップノーズ。蜜、黄桃コンポート、カスタード・クリーム、マヨネーズ、うっすらゴマせんべい、ミネラル、熟成香ではないムスクなどの傑出したよい香り。果実味豊かですが、一貫して優しさと癒しが同時にあるピュアでナチュラルでシルキーな素晴らしい質感。キメ細かな苦みを伴う強いミネラルが持続する長いアフター。甘旨ミネラルが口中に広がる感じがかなり心地よい。冷やし過ぎないほうがおいしい。抜栓の次の日も最高においしい。甘く煮たカボチャの香りとも言える。抜栓の2日後も非常においしい。時間とともに揮発酸出るかも?と心配したが全く大丈夫でした。酸にキレがなくともこんなにもおいしいふんわりフルーツ感で、アルコールの浮きもゼロ」

アルコール13%

’17 デカンター・オンライン92点!(ティム・アトキンMW)

デメテル認証ビオディナミ

ヴィレクレッセを名乗れるようになっただけで中身はいつもと同じ。変わらずこの1銘柄のみを造り続けております






ドメーヌ・ギュイモ・ミッシェル、マコン・ヴィラージュ・カンテーヌ’07

税別¥4200

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

72本完売!ありがとうございました

「2009.5月に再度飲みました。前回と大きな変化はないですが、酸の質が非常によく感じられた。高い温度に上がってからが圧巻で、まったく緩くならずに非常に楽しめました。トロみのある豊かな果実味、ややキレのある酸、一瞬エグみかと思ってしまうくらい驚くほど強いミネラルが残る長めのアフター。高い温度で時間が経つとはっきりと強いメロンの香り+ハチミツ、他に黄桃、ミネラル。たまたまワイン通ではないみなさんとの集まりでいくつかのワインを出したところ、このワインが人気No.1でした!」

「2009.3月に飲みました。うっすら緑がかったやや濃いイエロー。ハチミツ、黄桃、完熟バナナ、ミネラルのインパクトのある粘性を感じさせる甘くよい香り。非常に果実味豊か、ちょうどよい酸、豊富なミネラルで、アフターにもミネラルが多く残る。一般的にはハズレ年と言われているが、このワインに関しては大当たり年のような香りと味わい。抜栓の次の日も最高においしい。抜栓の2日後もまったく落ちないどころか、少し向上した印象。酸とエキス感が特に伸びた気がする。書き忘れていましたがトロみあります」

入手難の限定品!

アルコール13%

毎年のようにタンザー氏から90点前後の評価を受けています!

村の西側に位置する山から堆積した石灰岩が風化した痩せた土壌を持つがカンテーヌ村の特徴。自然に収量が落ち凝縮したワインに仕上がる。ビオディナミで育まれた葡萄から醸された柔らかく優しい果実味を持つアイテム

基本的に新樽不使用、補糖と補酸と澱引きはなし

SO2極少

1989年から有機無農薬栽培

1991年から当時はマコネで唯一のビオディナミ

『 2000年からギュイモ・ミッシェルとジャン・テヴネのワインを除外するかのような「糖度規制のある」AOC Vire-Clesseが適用された際、両家は、薄くすっきりとした一般的な白ワインを造ることを良しとはせず、敢えてMacon Villagesの格下AOCに留まったのも共通点。皮肉にも、2003年の猛暑で、多量生産で早期収穫を行うVire-Clesseの造り手のワインまでも、糖度が非常に高くなり、AOC規定糖度が改正された為、現在両家共に、Vire-Clesseを再び名乗ることができるようになった。(輸入元資料より) 』

「3つ星が競って採用するビオディナミのマコン(ワイナート15号より)」

アルページュ、アラン・デュカス、ラッサール、タイユバン、アピシウス、ジュールヴェルヌなど多くの3つ星を含む星付きレストランにオンリストされている!

基本的には、この1アイテムしか生産していない


11/5(月)アップ~蔵出しグラッソ・フラテッリ’11

無名だが今すぐ開けても非常においしいバルバレスコ!







Grasso Fratelli, Barbaresco Riserva Giacosa Spessa '11

グラッソ・フラテッリ、バルバレスコ・リゼルヴァ・ジャコーサ・スペッサ’11

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


税別¥4500

<あと3本>絶対おすすめ!

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2017年度 95点&プラチナ受賞!!!
Intense fruit aromas and sweet spices on the nose. With good definition and supple tannins. A perfect example of its kind, full of freshness and with a persistent finish.

「2018.10月初旬に試飲しました。一般的なこの価格帯のバローロやバルバレスコより少し熟度が高くタンニンが丸く、今すぐ開けても全く問題なくおいしいわかりやすい果実味とバランスがあり表示よりアルコールが浮いた感じもしないしよい出来。不快な酸化臭や樽の乾きもなく、試飲後価格を見て実際の品質より¥2,000くらい安く感じられる超お買い得品だと感じた!」

アルコール15%

家族経営の小規模生産者が造る
こだわりの“バルバレスコ リゼルヴァ”

標高380mの丘の頂上に位置しているため、1日中太陽が当たります。土壌は石灰岩質。葡萄は1964年、1972年、2003年に植樹しています。葡萄の収穫は手摘みで行います。

熟成は50hlの大樽で50ヶ月以上行います。全体の20%だけ最後の8~9ヶ月を225Lと500Lのフレンチオークのバリック(新樽ではない)に移し、熟成させます。ボトリング前にブレンドします。

熟成が進むにつれて、土っぽさの中に、枯葉や木のニュアンス、そしてオレガノやミントの乾燥ハーブの要素が感じられます。口当たりは非常に調和がとれていて、こなれたタンニンがあります。複雑さが出ていますが、まだしっかりと果実味があり、心地よい酸が全体を支えています。余韻には、杉の木、コーヒーやチョコレート、かすかになめし皮の要素が感じられます。
(輸入元資料より)


11/5(月)アップ~<※12本限定!>蔵出しロベルト・サロット’00

’00の時期は陰干しなしのクラシックで長熟スタイルです。










輸入元さんが2015年春に全国で試飲セミナーを開催してから大好評で、ものすごい売れ行きだそうです!

飲み手を選ばないモダンな造りなのですが、カルロ・フェリーニ的ではなく、陰干し(これを行っても普通にDOCG認められている)によるタンニンの丸さからくる親しみやすさ、ピエモンテの赤ワインとしては例外的に飲み頃が難しくないところ、ただ果実味を強調して新樽を効かせているわけではないところが素晴らしいと思います!

すべてのワインが価格を超えた高い品質!







Roberto Sarotto, Barbaresco Riserva '00

ロベルト・サロット、バルバレスコ・リゼルヴァ’00

税別¥5300

<あと12本>超限定品!

アルコール14.5%

※非常に貴重なワインであり、
現地ではなんと75ユーロ以上(大体¥10,000~)で販売されている!

「2018.10月初旬に’99を試飲しました。’99は現時点でさえ予想より濃くてタニックで、肉とマリアージュさせない限り単体だとまだ飲み頃ではないイメージでしたが、この’00は未試飲ながら、基本的にタンニンの質が非常によかった当たり年でしたので、より熟した果実味豊かで飲みやすいなめらかコクがあると思われます」

スラヴォニア産の大樽で48ヶ月以上

生産者のセラーで熟成させた限定品
熟成バルバレスコ リセルヴァ

サロット家では、大切に熟成させた古いヴィンテージのバルバレスコを自家消費用のワインとしてとっておき、特別な時にだけ提供されます。ロベルトの父で現在88歳のアンジェロは自身の70歳の誕生日を期に、毎年古いヴィンテージのバルバレスコの一部を一番良い状態になったときに出そうと考えて、こっそりと売らずにキープしていました。何年もの間、この古いワインは忘れ去られ、アンジェロの息子のロベルトやワイナリーで働くスタッフもその存在を知りませんでした。そして近年、古い醸造日記と一緒にこれらのワインが発見されました。サロット家は家族で相談した後、この希少なワインを売ることに決めましたが今、まさに驚きの品質に到達しています。
葡萄は10月末に手摘みで収穫し、アルコール発酵前に低温マセラシオンをします。その後、29度に温度コントロールしながら15日間、発酵と醸しを行います。しかし、当時はすべての発酵タンクが温度コントロールできるものではありませんでした。またアルコール発酵が終了した後、果皮と共にさらに10日間長いマセラシオンを行っています。熟成は伝統的なスラヴォニア産の樽で48ヶ月以上。樽のサイズはまちまちで7hlから50hlのものがあります。その後、セメントタンクとステンレスタンクに入れられ、セラーの片隅に置かれていました。
(輸入元資料より)




Roberto Sarotto, Barbaresco Riserva '97

ロベルト・サロット、バルバレスコ・リゼルヴァ’97

税別¥5000

<売り切れ>超限定品!

アルコール14.5%

※非常に貴重なワインであり、
現地ではなんと75ユーロ(大体¥10,000)で販売されている!
この’97は再輸入不可能!

2016年にボトリング

この時期は、今と違って陰干しをしていないクラシックで長熟スタイル

輝きのあるレンガ色を帯びたルビーレッド。スパイシーでかすかになめし皮の要素が感じられるアロマ。味わいは非常にやわらかく、エレガントです。複雑で持続性のある長い余韻が心地よく感じられます。
(輸入元さんコメント)




11/5(月)アップ~蔵出しポル・ロジェ’08サー・ウィンストン・チャーチル

9/1(土)アップ~蔵出しポル・ロジェ’06サー・ウィンストン・チャーチル


ほとんど値上がりしていないプレステージ・シャンパーニュ!






 



Pol Roger, Champagne Cuvee Sir Winston Churchill '08

ポル・ロジェ、シャンパーニュ・キュヴェ・サー・ウィンストン・チャーチル’08

特価・税別¥23000



輸入元定価・税別¥32,000

<あと10本>超限定品!

ファルスタッフ 100点!!!

Wine Enthusiast 100点!!!(2020~、
Cellar Selection2018年度 TOP4/100位!!!)

One of the great Champagnes both for its richness and its longevity, this latest incarnation is superb. The wine's richness is linked to the ripe fruit and the dominance of Pinot Noir in the blend. It also shines in the perfect balance between the texture, the minerality and the integration of the fruit. It can be enjoyed now, but it will be better from 2020 and then for many years to come.

パーカー96点(2018~2050年、
~The attack on the palate is fresh and finessed, and in the following seconds, the 2008 reveals great airiness, precision, purity and intensity with a firm, persistent structure in the long, refreshing, perfectly balanced and mouthwateringly salty finish. The 2008 Winston Churchill is a highly complex yet focused and vitalizing prestige cuvee of great, great finesse, chalky expression and exciting elegance. It already drinks great but also indicates immense aging potential. It's most likely one of the finest of this century and one of the greatest Churchills of modern times.
、ワイン・アドヴォケイト238号)

まだ評価が出そろっていません




Pol Roger, Champagne Cuvee Sir Winston Churchill '06

ポル・ロジェ、シャンパーニュ・キュヴェ・サー・ウィンストン・チャーチル’06

特価・税別¥22000



輸入元定価・税別¥30,000

<あと2本>限定品!

パーカー95点(2018~2041年、ワイン・アドヴォケイト237号)

スペクテーター95点(NOW~2031年)

バーガウンド・コム 93点

Wine Enthusiast 98点!!!
(Editor's Choice!、すぐに飲むこともできる)

ファルスタッフ 96点!


Le Point 17/20点

MVF(旧クラスマン)2018年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19/20点
Top Vins! Les Vins Que Nous Mettons Dans Notre Cave

この銘柄のように何故か?ほとんど値上がりしていないプレステージ・シャンパーニュもあります!


ポル・ロジェをこよなく愛した元イギリス首相チャーチル氏へのオマージュを捧げるために造られたプレステージ・キュヴェです。力強くフル・ボディでしっかりと熟成した彼の好みの味わいに仕上がっています。

2006 年ヴィンテージレポート
最初の 3 ヶ月は非常に乾燥しており、その後 2 ヶ月間は豪雨に見舞われました。春に霜害が 発生しなかったお陰でブドウ樹の成長は順調に進み、暖かく太陽に恵まれた 6 月は開花に最 も良い環境となりました。8 月は涼しく湿っていましたが 9 月は温暖で日照もあり、ブドウの 房や粒が十分に成長し、収穫期は非常に健全な状態となりました。最も早い区画は 9 月 6 日 に収穫し、9 月 25 日に全て終了しました。潜在アルコール度数は 10.2%、酸は 7.1g/l でし た。

アサンブラージュ ブドウ品種:ピノ・ノワール、シャルドネ

非常に古いグランクリュのシャルドネとピノノワールを使用しており、特別なアサンブラージュの比率は門外不出となっています。
ピノノワールが骨格、幅、強さを与え、シャルドネがエレガンス、フィネス、滑らかさを生み出します。


醸造と熟成

2 度デブルバージュを行います。1 度目は圧搾直後、そして 2 度目は 6 度の低温で 24 時間行 います。低温 18 度以下で、ステンレスタンク内でゆっくりと発酵が進みます。最終ブレンド まで品種や村は別々に仕込みます。マロラクティック発酵を 100%行い、第二次瓶内発酵はポル・ロジェの地下深いセラー(地下 33m、室温 9 度)で行います。現在シャンパーニュでは珍しく、専門の職人による手作業でのルミュアージュを行い、長期熟成後デゴルジュマンをします。ポル・ロジェの代名詞ともいえるとても繊細で持続性ある泡沫はこの深く冷たい湿ったセラーにてもたらされます。
ドザージュ 8g/l
(輸入元資料より)


輸入元テイスティングノート

ゴージャスなホワイト・ゴールド色で途切れなく細やかな泡沫が続きます。バター、ブリオッシュの繊細なアロマとアーモンドとヘーゼルナッツの風味がフレッシュなタンジェリンなどの柑橘類を中心とする黄色の果実の洗練された香りを伴い広がります。そしてワインが開いていくとヌガーやピスタッチオが表れます。フレッシュなアタックは酸と柔らかさのバランスが完璧で、ほのかなアーモンドやドライフルーツ、マルメロを伴う温めた甘い果実のアロマが広がります。グラスの中でワインの温度が上がるとよりまろやかな味わいになり、シルクのような滑らかな質感で卓越した長いフィニッシュに続きます。


11/3(土)アップ~<※極少量!>蔵出しルイ・ロデレール’08クリスタル最後の再入荷!

実はここもエルヴェ・ジェスタンが関わってからさらに評価を高めています!

ベタンヌ&ドゥソーヴ2013年度版から5つ星←4つ星生産者に昇格しました~!!!







 

 





ルイ・ロデレール、シャンパーニュ・クリスタル・ブリュット‘08

(オリジナルギフトBOX・辛口白泡・750ml)


税別¥31000


輸入元・定価・税別¥35,000

<あと13本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
’08は再入荷不可能!

蔵出し正規品

パーカー97+点!!!(2023~2050年)

VINOUS 98+点!!!(2020~2058年)

スペクテーター・オンライン97点!(NOW~2033年)

デカンター・オンライン98点!!!(2021~2040年)

Wine Enthusiast 100点!!!(2020~、
Cellar Selection 2017年度TOP5/100位!!!)

ジェームス・サックリン 100点!!!

アルベルト・リュペティ(イタリア)『Grandi Champagne 2018-19』 100点!!!


MVF(旧クラスマン)2019年度版20/20グラス満点!!!
(Coup de ?? de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版19/20点

アルコール12%

ピノノワール60%、シャルドネ40%

20%マロラクティック醗酵

ドサージュ8グラム/リットル

約15年前からビオディナミを実践

自社畑の特級畑100%







ルイ・ロデレール、シャンパーニュ・ブリュット・プルミエNV

(750ml・辛口白泡)

特価・税別¥5500



税別¥6,800

<あと1本>

※再入荷すると値上がり致します。

最新スぺクテーター92点(NOW~2020年、2015年8月試飲)

スペクテーター91点(2014年11月試飲、2009年度TOP95/100位)

パーカー92点(2011~2015年、Antonio Galloni

パーカー90点(ワイン・アドヴォケイト192号)

インターナショナルワインセラー91点(2015年1月試飲)

ワイン&スピリッツ誌 90点

Wine Enthusiast 92点

ジャシス・ロビンソン17.5/20点!

MVF(旧クラスマン)2015年度版15.5/20グラス

MVF(旧クラスマン)2010年度版14.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版16.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版16.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版16.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2010年度版15.5/20点

ピノノワール40%、シャルドネ40%、ピノムニエ20%

アルコール12%

自社畑の葡萄を使い、贅沢なリザーヴワインをブレンドし、さらに職人の手によって最低3年以上も熟成されたのちに出荷される

『 ブリュットプルミエには4つのヴィンテージワインがブレンドされ、うち3ヴィンテージは2~4年間オークの大樽で熟成されたルイ・ロデレールのリザーブワインが含まれます。よって爽やかさと微妙な繊細さのバランスで特徴づけられるブリュット・プルミエが誕生します。持続性の強い繊細な泡立ち、複雑味と豊かでまろやかなコクのある味わいです。 (輸入元資料より) 』

過去にフランスのワイン雑誌La Revue du Vin de France誌において、 シャンパーニュメゾン・トップ50のうち、第1位に輝きました。
この企画は、世界で活躍する審査員たちが68メゾンの700アイテムをテイスティングし、 50のシャンパーニュ・メゾンを選んだもので、ルイ・ロデレールの後には、ボランジェ、ドン・ペリニヨン、クリュッグ、サロンなど数々の有名メゾンが名を連ねています。



自然な農法、ビオディナミを実践

瓶詰後の熟成期間は平均で5年

大手メーカーのなかで自社畑比率がもっとも高い

ワイナート48号でも大きく取り上げられています

家族経営

ビオディナミを実践した区画と、普通の区画をフランス最高のテイスターの一人であるミッシェル・ベタンヌ氏等を交えて試飲した結果、ビオディナミの区画の方が高評価だったという記事があり、ラックさんがマダム・ルフレーヴとの現地試飲で昔、経験したと聞いた内容とまったく同じ結果となったようですね


11/5(月)アップ~<※値上がり直前!>蔵出しジャン・ルイ・ヴェルニョンNVミュルミュルこの傑出ロット最後の再入荷!

蔵出しジャン・ルイ・ヴェルニョンNVコンヴェルサション

蔵出しジャン・ルイ・ヴェルニョン’09レゾナンス

何故か?まだ無名ですが、非常に上質!

コンディション抜群で、うまみとミネラルの広がるアフター











 

インポーター2社から買っています



個人的に大好きだったリンゴ入りヨーグルトの透明感のある乳酸香トップノーズは、今ではもうなくなってしまいました(特に若いうちは)が、味わいはやはりおいしいです。


これはマロラクティック醗酵してる銘柄かどうか、デゴルジュマンからどのくらい熟成しているかで変わるようですね。

ここもアルチザン(職人的栽培醸造家)グループのひとり

<※重要な情報>
ヴェルニョンの品質をググっと押し上げた
カリスマ『 クリストフ・コンスタン 』さんが離れてしまいました
(才能を評価されて、すごいところに引き抜かれたのか?)。
今後しばらくすると味わいが変わってしまいます。






Jean-Louis Vergnon, Champagne Blanc de Blancs Brut Nature Premier Cru <Murmure> NV

ジャン・ルイ・ヴェルニョン、シャンパーニュ・ブリュット・ナチュール・プルミエ・クリュ <ミュルミュル>NV

税別¥5200

<あと20本>ラシーヌ輸入の限定品!

最新スペクテーター91点(2018.11月試飲)

バーガウンド・コム 93点!!!(2017年11月試飲、
Issue 68、2016年2月デゴルジュマンものに対する評価)


VINOUS 88点(アントニオ・ガローニ、
2016年2月デゴルジュマンものに対する評価、2016年12月試飲)


輸入元担当者さま絶賛の1本!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15.5/20点

MVF(旧クラスマン)2018年度版15/20グラス

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
リピート率、急激に上がっております!

アルコール12%

144本完売!!!
※再入荷すると¥972値上がり&デゴルジュマンが大分若くなります。

ブリュノ・ナチュール表記で、ドサージュ・ゼロ

ヴェルテュのシャルドネ100%

この銘柄は基本的にマロラクティック醗酵しない

『 Murmure 』 = ひそひそのような意味の造語
上質なシャンパーニュのキメ細かな泡立ちをイメージしたもののようです

デゴルジュマン表示がないものの2017年春以前のもので
ラシーヌさんが2017年7月に輸入した、1年近く理想的な状況で瓶熟成されて
明らかにリリース直後よりおいしくなったもの!
(特にヴェルニョンは、デゴルジュマン後に明らかにおいしくなる場合がとても多い)





Jean Louis Vergnon, Champagne Grand Cru Resonance Extra Brut '09

ジャン・ルイ・ヴェルニョン、シャンパーニュ・グランクリュ・ブラン・ド・ブラン <レゾナンス> エクストラ・ブリュット’09

税別¥10000

<あと3本>おすすめ!
超限定品!

※再入荷不可能!

MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5/20点

「2018.8月中旬に飲みました。’09であってもキレのあるよい酸とミネラルで一安心。温度が上がってくると厚みとコクが出る。特にコクは下位銘柄よりも明らかに上なのですが、その分アフターの苦みが少し強め。キメは細かくうまみとミネラルを伴っているので上質です。このドメーヌは下位銘柄のお買い得度合いが凄すぎてレゾナンスはそういう意味では少し不利かも?やはり上級品にもグレープフルーツのニュアンスがあり、ヨーグルトは弱め。まだ少し若いが今すぐ開けてもおいしい。抜栓の次の日も非常においしい」

デゴルジュマン2017年2月

熟成84ヶ月以上

アルコール12%

ドサージュ3g/L(’08の時のデータ)

ル・メニル・シュール・オジェのブドウのみで造られる。グレープフルーツの皮や蜂蜜、ローストしたアーモンドにミモザのヒント。直線的で鋭い酸が口中に広がり、チョーキーで塩気を感じさせるミネラルがフィニッシュまで長く続く。シャープで緊張感があり、緻密な泡が生み出すテクスチャーは繊細でなめらか。メニルの個性を存分に表現した、まさにメニルを愛する人のためのキュヴェ。
(輸入元さんコメント)

’08 パーカー92+点

’08 スペクテーター93点

’08 バーガウンド・コム 91点




ジャン・ルイ・ヴェルニョン、シャンパーニュ・グランクリュ・ブラン・ド・ブラン <コンヴェルサション>ブリュットNV(ハーフ・375ml・RM)

税別¥3100

<あと12本>絶対おすすめ!
ラシーヌ輸入の限定品!




ジャン・ルイ・ヴェルニョン、シャンパーニュ・グランクリュ・ブラン・ド・ブラン <コンヴェルサション>ブリュットNV(750ml・RM)

税別¥5800

<あと2本>絶対おすすめ!
フィラディス輸入の限定品!

最新バーガウンド・コム 93点!!!(2017年10月試飲)

WEBマガジン『Panch』にてライターのジョン・ボネ氏が選ぶ
<今年(2017年)注目すべきワイン25本>のひとつに選ばれる!!!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16/20点

MVF(旧クラスマン)2018年度版15/20グラス

MVF(旧クラスマン)2017年度版14.5/20グラス

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

今回入荷分デゴルジュマン2017年12月

前回入荷分デゴルジュマン2017年10月

46本完売。

「2018.5月中旬に飲みました。昔飲んだ一番おいしかった時よりも今回さらにおいしく感じられた!ピュアで透明感があり、泡の質が抜群によい。ヨーグルト乳酸、グレープフルーツ、砂糖漬けにしたレモンの皮、程よいベリー、強いミネラルの香り主体。艶と複雑性のある果実、ちょうどよい尖っていない上質で絶妙な酸とうまみ、非常に多いミネラルで一貫して美しく流れる。温度上がるとうまみ塩が増す傑出バランスに!この価格帯ではほとんど完璧な内容。1万円でこれより満足度の低い銘柄はかなりあります。個人的にはこれとマルゲがあればプレステージ銘柄は『 家飲み限定 』なら特にいらないかも?という気も。ただのブリュットですが、クドさゼロの複雑さわやかバランス。抜栓の次の日~2日後と泡が少し抜けてさらにおいしい!間違いなく基本のブドウの質がかなりよいので、クリストフ・コンスタンさんが関わった中身はあとどのくらい買えるのだろうか?デゴルジュマンに関わっていなくても栽培・醸造に関わっていれば、リリースまで時間がかかる飲み物なのでまだしばらくいける?」

アルコール12%





GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版にて2つ星生産者→3つ星生産者に昇格!

近年、関東の高級寿司店でのオンリスト率が高い銘柄だそうです!



『 1950年創立のジャン=ルイ・ヴェルニョンは、1985年からビン詰めを始めました。2002年にクリストフ・コンスタンが醸造責任者になって、栽培・醸造のすべてが根本的に改められ、年を追うごとに目覚しい向上をしてきています。クリストフ・コンスタンもまた、アンセルム・セロスから大きな影響を受けた一人です。特に、メニル村はアンセルムが住むアヴィーズと同じコート・デ・ブラン地域にありますから、収穫期が近づくと頻繁にアンセルムと情報交換をしているそうです。 「ル・メニルでは、マロラクティック発酵をしないで仕上げるには、10~11グラムのドザージュが大前提になっている。もし、ドザージュしないで仕上げようとするなら、マロラクティック発酵をしなければバランスがとれない」と一般に言われています。けれども、「ブドウを完熟させて収穫すれば、マロラクティック発酵は必要ない」というのが、アンセルムとクリストフの意見なのです。ル・メニルの真髄を表現する正統派シャンパーニュの登場です! (輸入元資料より) 』


11/2(金)アップ~蔵出しフランソワーズ・べデル

今回のロットはかなりすごい!!!








 


ともにABマーク、ビオディヴァンあり!
アルコール12%




Francoise Bedel, Champagne Dis, ”Vin Secret” Brut NV

フランソワーズ・ベデル、シャンパーニュ・ディ・ヴァン・スクレ・ブリュットNV(’08)

税別¥7000

<あと24本>絶対おすすめ!

※今回の中身に対する評価とは限りません。
10年前に税別¥6300で当店で販売していましたので
わずかしか値上がりしていない超お買い得品と言えます!
しかも当時より味がおいしい!!!

ワイン&スピリッツ誌 91点(2017.12月試飲)

パーカー92点(2013.11月試飲)

インターナショナルワインセラー92点(2012.12月試飲)

スペクテーター・オンライン91点(2016年に試飲)

ゴーミヨ誌17/20点


MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点

「2018.10月下旬に試飲しました。今回の’08主体のロットは過去最高の出来だと思います!(過去にはトロトロだったり、細身でミネラリーだったり中身のヴィンテージでいろいろありました、、、)亜硫酸少ないトップノーズと味わいで、マイナス要素は一切なく、ピュアさとエキス感とアフターに良い部分だけよく表現されているイメージでした。飲み頃NOW~の傑出した出来で、満足度からするとかなりお安く感じられます。擦りおろした蜜リンゴのニュアンス、うまみとミネラルが豊富で、酸が尖っていない、余韻が長い。酸のキレとかドサージュの多さとかもう全く気にならない表現力の豊かさが素晴らしい作品!」

ピノムニエ90%、ピノノワール5%、シャルドネ5%
樹齢30~70年のVV
当店在庫は、2008年産90%、2007年産10%(樽熟成)
9年間以上瓶熟成。ドザージュは約8.95g/l

「ディ、ヴァン・スクレ」は
「ワインよ、あなたの秘密を教えておくれ」(=ワインは飲んだら秘密が分かる)の意。
ラベルには、カーテンが左右に開いて、ヴェールに包まれた秘密が明らかになる様子が表現されています。
(輸入元資料より)




Francoise Bedel, Champagne Entre Ciel et Terre NV

フランソワーズ・ベデル、シャンパーニュ・アントル・シエル・エ・テール・ブリュットNV(’10)

税別¥8000

<あと2本>

※今回の中身に対する評価とは限りません。
10年前に税別¥7000で当店で販売していましたので
わずかしか値上がりしていない超お買い得品と言えます!

パーカー92点(2020~2026年、ワイン・アドヴォケイト238号)
※今回の中身と同じ’10への評価です。

ワイン&スピリッツ誌 90点(2017.12月試飲)

インターナショナルワインセラー90点(2009.12月試飲)

スペクテーター・オンライン91点(2016年に試飲)

ゴーミヨ誌16/20点


MVF(旧クラスマン)2018年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17.5/20点

2010年産100%。PN60%、PM40%のブラン・ド・ノワール
20%樽発酵&樽熟成
7年間以上瓶熟成。ドザージュは1.35g/l。
「アントル・シエル・エ・テール」は「天と地の間で」の意。


ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区

1998年からビオディナミを実践

2001年 エコセール認証

2002年 ビオディヴァン加盟

「ルキャ・キャルトン」、「ボワイエ・デ・クレイエール」、「シャトー・ド・クルセル」などの名門レストランでもオンリストされている


10/26(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ジョルジュ・ヴェルネ’18

かなり華やかで魅惑的な素晴らしい香り!




 



GEORGES VERNAY, CONDRIEU LES TERRASSES DE L'EMPIRE '16

ドメーヌ・ジョルジュ・ヴェルネ、コンドリュー・レ・テラス・ド・ランピール’16

(北ローヌ・辛口白・750ml)


税別¥8000



輸入元定価・税別¥10,300

<12月中旬再入荷決定>絶対おすすめ!

パーカー91点(2018~2020年、ワイン・アドヴォケイト234号)

VINOUS 93点!(2019~2025年)

ジェームス・サックリン 93点!

デカンター・オンライン93点!(2018~2021年)


MVF(旧クラスマン)2019年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点(5つ星生産者!)

すでにお客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2018.9月に試飲しました。かなり華やかで魅惑的な他にないトップノーズがすごい!特定のヴィオニエの香りは『 ブドウからなんでこんな凄まじい香りになるの? 』というワインのすごさの一面を表現していますね!この生産者は間違いなく超一流!艶のある果実、低くない酸とミネラル、キメ細かでうまみと塩ミネラルも伴う上質な苦み(常温に近い温度ですら気にならない苦み)とアフターを含め非常に完成度が高く。香りだけならドリアーヌ(当店で大人気!ギガルの自社畑)よりも上かも?というくらいです。例えばワイン入門者にこの香りをかがせたら一発で感動してワイン好きの仲間入り決定です(笑)圧倒的!花束、蜜、砂糖漬けのカリンやオレンジ、アンズ、洋ナシ、香水などの香り。香りは甘くても一貫して上品・繊細・複雑」

アルコール13%

ビオロジック

’15 スペクテーター94点


コンドリューの品質向上に努め、世界的に認知されるようになった立役者でありコンドリューを語る際に欠かせないドメーヌ。

このキュヴェは険しい斜面での様々な区画のブドウをブレンドして造られ、全房で圧搾、木桶で発酵し8ヶ月樽熟成。
白桃のような豊かな果実味が楽しめ、美しい柔らかさに富んだ味わいはヴィオニエの特徴をはっきりと表現しています。
(輸入元資料より)


≪著作権について≫
当ホームページに掲載している著作物(文章・画像)にかかる著作権は、㈱ワインの店いとう もしくは、情報提供していただいた提供元に帰属します。
当ホームページで掲載している情報・文章・画像などのデータについては、権利者の許可なく複製・転用することを固く禁止します。

Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp