新入荷ワイン
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


超限定ブルゴーニュ(3/20火アップ)

おすすめスパークリング(1/23水 グラハム・ベック’13)

オリーブオイル、食後酒(12/19水アップ)

※誠に恐れ入りますが、長期キープをお断りさせていただいております。




  クール便の場合に限り重量制限の為、1箱10本までとなります。



※在庫確認~メール、FAXの返信に少しお時間をいただきます。

キープの短いご注文を優先させていただく場合がございます。


クール便の場合の計10本以上お買いあげにて対象商品5%OFFサーヴィス終了 → ドライ便で計12本以上の場合のみ適応継続とさせていただきます → 電気代や梱包資材、クール代等の値上がりなどあらゆるコストアップでそろそろ止めざるを得なくなりそうです、、、

ドライ便指定で、もし吹きこぼれや熱劣化などあった場合、当店もヤマト運輸さんも一切保証できません




2/8(金)アップ~蔵出しレートル’16

シャトー・ル・パンのオーナーによる新カスティヨン!






 


Ch.Le Pin(ポムロールのシャトー・ル・パン)
のオーナーJacques Thienpontが新たに購入した
『 ’15までのシャトー名がCh.Goubau 』だったシャトー
’16から所有者とシャトー名が変わりました!

前のベルギー人所有者の頃からずっと有機栽培
素晴らしい景観で、森と牧草地に囲まれた
豊かな生態系のあるSaint Philippe d’Aiguilhe高原

ともにユーロリーフあり!




L'Hetre '16 Castillon Cotes de Bordeaux

レートル’16

(カスティヨン・コート・ド・ボルドー・辛口赤)


税別¥3200

<2月下旬再入荷決定>絶対おすすめ!
初入荷!

すでにこの’16が、ジャンシス・ロビンソンcomなどで絶賛されています!

「2019.2月初旬に飲みました。まだ高く評価される前だからかもしれませんが、明らかに大幅に価格を超えていてびっくりです。ちょうど非常に出来のよいこの’16を今のうちに買っておくべきだと感じました。縁が紫がかったガーネット。ガチガチの醤油系ではなく、意外にすでにストレスのない熟して艶のあるブルーベリー、スパイス、鉛筆の芯、スミレ、ラベンダー、ミネラル、うっすらユーカリオイルやベーコンの脂などの香りで、樽香も洗練された甘くないココナッツ。熟しているが酸が低すぎず、上品さを残して骨格がある。タンニン多くコクがあるが、固すぎず、すでに滑らかさと複雑性を感じることが出来る。自分の中では¥6000の満足度がある。抜栓後30分で香りが少し甘くなるが、あくまで上品さも感じられる味わい。抜栓の次の日も非常においしい。少し甘く滑らかに変化したが、同時に酸も低くないし骨格が緩くないのでバランスよいままボルドーなのに予想以上に杯が進む。味わい部分での樽のニュアンスも絶妙。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール14.5%

メルロ95%、カベルネフラン5%

15ヶ月樽熟成

L'Hetreとは、ブナの樹の意味

ベルギー人アーティストAnne Van Hereweghenによるラベル・デザイン




La Raison D'Hetre '16 Castillon Cotes de Bordeaux

ラ・レゾン・デートル’16

(カスティヨン・コート・ド・ボルドー・辛口赤)


税別¥2000

<あと6本>初入荷!

レートルのセカンドワイン

メルロ95%、カベルネフラン5%

若木主体、低い斜面で粘土石灰岩



例によって資料は、インポーターのコピーペーストではなく
すべて自分調べです。

ちなみにシャトー・ル・パン(ポムロール)は、
今買うと大体税別¥350,000~







2/8(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ロルテュ’17グラン・キュヴェ・ブラン最後の再入荷!

完熟洋ナシ風味の傑出した白とはずさないピクサンルー地区の赤

 

 

 

 

当店扱いのドメーヌ・ド・ロルテュはすべてコンディション抜群で有名&入手難なフィネス輸入ものです!




ランドックでも現代技術で造りこんだタイプではない洗練があります。今までのイメージが変わると思いますよ!




ドメーヌ・ド・ロルテュ、クラシック・ルージュ(ベルジュリー・ド・ロルテュ)’16

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


税別¥2500

<あと4本>

コトードランドック・AOCピクサンルー

’16は、シラー65%、グルナッシュ10%、ムールヴェードル25%のブレンド

キレイな果実味と酸味。白身の肉料理とともに




ドメーヌ・ド・ロルテュ、グラン・キュヴェ・ブラン’17

(南フランス・ランドックルーション・辛口白)

税別¥4000

<あと12本>絶対おすすめ!
超限定品!※すでに再入荷不可能!

デカンター・オンライン92点(2018~2024年)

輸入元さんで人気炸裂!手に入りにくくなっております!

「2019.2月初旬に飲みました。濃いイエロー。冷やしすぎないほうがかなりおいしいタイプ。コンディション最上でピュアで透明感があり、フルーツが強く華やか。果実味も豊かですが、それ以上にエキス感が分厚く、粘性コクがありつつ最後の超キメ細かなほのかなほろ苦さとうまみ塩麴ミネラルが強く残る。グーズベリーやグレープフルーツの厚みのある果実香に花、ミネラル、熟成香ではないムスク、ごくごくわずかにスモークなどの非常によい香り。抜栓の次の日~抜栓の2日後は完全に桃とバナナのネクター風味!これも非常においしい。酸自体はそれほどキレていないのにバランスが悪くなく余韻が長い。過去最高の出来かもしれない!」

アルコール13%

’15は、シャルドネ50%、ヴィオニエ25%、ソーヴィニヨン・グリ15%、プティ・マンサン10%

VDP・デュ・ヴァル・モンフェラン

杏のようなアロマ、風味豊かで余韻が長い。ブイヤベースやエスカルゴ、柔らかいチーズに合う



 

『 ドメーヌ・ド・ロルチュは、1980年、農業技師ジャン・オーリヤック氏がブドウ栽培には とても困難なモンペリエ近くの断崖に僅か5ヘクタールの畑を開墾するところから始 まりました。栽培風土が表現され、珍無類なブレンドは独自の発想によるもので、新し い味の世界が開かれています。(輸入元資料より) 』


2/8(金)アップ~蔵出しクロ・サン・マグドレーヌ’16ロゼ

’15ベル・アルム

まさにビストロ向きの料理をよりおいしくする白!

そしてオーストリア・ヴァッハウ以上に美しいブドウ畑の景観!










 


ユーロリーフあり!
ABマーク(AGRICULTURE BIOLOGIQUE)認証あり有機栽培

当主フランソワ・サック氏を継いだ息子のジョナサン氏

カシの葡萄畑は全体が国立公園に指定され、いろいろな規制が厳しくなったが、その分、ビオでの耕作がしやすくなったという。ドメーヌもジョナサンになって100%ビオのつくりに切り替えている。すでにカシにある11ドメーヌ(215ha)の7割がビオでの耕作をしている。カシの生産者組合長でもあるジョナサンは、カシAOCは100%ビオである事を目指している。天然酵母使用の比率も上がっており、もうすぐ100%となりそう。

カシの畑全体はカシ湾を囲むマッシフ・デ・カランク(Massif des Calanque)とカナイユ岬(Cap des Canailles)に囲まれた標高100m~300mに位置する。ドメーヌの畑もドメーヌ回りに展開する2haの標高100mからカナイユ岬北西斜面に段々畑の様に展開する8ha(2ha植樹する予定で10haになる)の合計10(12)haを耕作している。地形の影響で地中海から海風、特にミストラスが吹き、塩分やヨード香を運んでくる。この為、カシワイン独特の風味が生まれる。この北西斜面の畑は昼頃まで日陰で、夏でも葡萄の焼けを防ぎ、清涼感のあるワインが生まれる元になっているという。





カナイユ岬斜面の畑は礫岩層、というよりむしろ、岩の塊、といった畑で土が表層にはほとんどない。しかしその分、根が地中深く伸び、濃縮されたミネラル味を引き出してくる。

収穫は手摘みで、果汁の温度を適切に保つため朝のみ行われる。除梗の後に圧搾され、タンクへ移す際にはドライアイスで酸化を防いでいる。発酵後14-18ヶ月間温度管理のできるタンクとコンクリートで貯蔵される。

ドメーヌのコルクは100%ビオのコルクでポルトガル産のコルクがスイスで加工される。漂白はゼロでシリコンも一切使用しない。




ソムリエ教本でブイヤベースに合うといわれるあのワインです。輸入元さんも言っていますが、実際に飲むとみなさん驚かれる場合が多く、冷やし過ぎない温度で単体でもおいしいですし、あらゆる料理とよくマリアージュします。未経験の方ほどぜひ1度お試しくださいませ!





CLOS SAINTE-MAGDELEINE, Cassis Blanc Cuvee Bel Arme '15

クロ・サン・マグドレーヌ、カシィ・ブラン<ベル・アルム>’15

(プロヴァンス・辛口白)

税別¥4600

<あと9本>絶対おすすめ!
超限定品!

デカンター・オンライン95点!!!(2017~2022年)

ワイン&スピリッツ誌 94点!!!


ギィ・ド・アシェット2018年度版 2つ星&クー・ド・クー!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点!
(テロワールを正確に表現した、美食家のための優れたワインと絶賛される!)

「2018.1月末に飲みました。まだ閉じているがリリース直後の’13よりは開いている。艶のあるピンクグレープフルーツ、シトラス、ミネラル、花などの香りから温度が上がってくると青いメロン、少しマンゴーや黄桃なども出てくる。凝縮感と骨格があり、現時点ですでにある程度厚みと粘性がありつつ、魅惑的なキメ細かな苦みコクからの塩ミネラルアフター。冷涼感があると同時に少しトロピカルフルーツがありとてもよい個性。香りは4人全員絶賛!味わいは2~3年後に大きく価格以上に化けそう。抜栓の次の日も非常においしい。少し向上した。抜栓の2日後~4日後が塩べっこう飴のニュアンスで一番おいしかった」

アルコール13%



クロ・サン・マグドレーヌ、カシィ・ブラン<ベル・アルム>’13

(プロヴァンス・辛口白)

税別¥4800

<あと3本>超限定品!

※’13は、再入荷不可能!
すべての値引き対象外となります。

スペクテーター・オンライン91点(NOW)

2年経過してかなりおいしくなっているはず!



「2016.2月初旬に飲みました。こちらは明らかにまだ固い。ピンクグレープフルーツ、ハーブ、花、ミネラルなどの香り。凝縮感と厚みと粘性、ポテンシャルがスタンダードのカシィ・ブランより上がる分味わいもまだ固い。うまみをかなり秘めている印象で、アフターのミネラル感は強い。飲み頃は2019~だろうか?抜栓の2日後でも少ししか向上しない。温度を上げると青いメロンの香りが出てきて、キメ細かなほろ苦コクのある長めのアフター」

アルコール13%

’12が初リリースの上級品

もっとも標高が高い区画のパーセル・セレクション

平均樹齢50年!

低収量、少量生産

CLOS SAINTE-MAGDELEINE, Cassis Blanc Cuvee Bel Arme '13

Marsanne 45% Ugni Blanc 30% Clairette 20% Bourboulenc他 5%

’14 ゴーミヨ誌 16.5/20点

60%マルサンヌ、20%ユニ・ブラン、15%クレレット、5%はブールブーランク、テレ(TERRE、ランドックで最も古い突然変異品種)、パスカル(Pascal、ほぼ絶滅状態のプロヴァンス品種)といった品種が唯一混じる。

卵型タンクで6カ月の熟成。100%天然酵母使用。香りが良く出ており、味にも広がりがある。塩味が良くあり、ミネラル味と果実の成熟味がわかりやすい。かつ、フレッシュ。

『 フレッシュでミネラルの風味が際立つカシの白ワイン。白い花、柑橘系の果実、蜂蜜のアロマに、ほんのりとアニスのニュアンス。アタックは爽やかで軽やかに感じられながら、中盤以降にボディの厚みと味わいの深みが増してくる。アフターに潮っぽいミネラル味。魚介類全般にぴったりの白ワイン。(輸入元資料より) 』




クロ・サン・マグドレーヌ、カシィ・ロゼ’16

(プロヴァンス・辛口・ロゼ)


超特価・税別¥3000

↑なんと29%OFF!

輸入元定価・税別¥4,200

<あと9本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点!

30本完売。

「2018.2月中旬に飲みました。明らかにここ数年で一番濃い色!いつもの癒し系ピンクグレープフルーツ、ミネラル、ハーブ、シトラスの香りに加えて、今年はチェリーとうっすらスパイスの香りまである。果実味があり、ロゼとしてはコクもある方で、超キメ細かな極めて心地よい苦みとさっぱり効果もある塩ミネラルが残るアフター。酸もキレイで低くはないが、全体のバランスから言って’16は温度を上げ過ぎないほうがよさそうだ。しっかり冷やす~やや冷えが一番おいしいと思われます。抜栓の次の日も非常においしい。相変わらず食事をさらにおいしくする味わいで凄かった’15に遜色ないレベル!抜栓の2日後もまったく落ちない」

アルコール13%

※’15の輸入元定価・税別¥3,700でしたので、
相当お安いと思います!

樹齢30年

’15 デカンター・オンライン90点

※’14からロゼのラベル文字がブルーに変わった。ジョナサン氏曰く、地中海のイメージを強調したかったとのこと。

まさにバカンス・避暑地のイメージ!例年みずみずしくよいバランス

黒ブドウをダイレクトプレスして造られた、サーモンピンクの淡い色調が美しいロゼ。ラズベリーやチェリーなど、フレッシュな赤い果実のアロマが繊細に香り、フレッシュで生き生きとした口当たり。むしろ白以上に溌剌とした仕上がりで、春から夏にかけ、アウトドアで飲みたくなるワイン。

Grenache 40% Cinsault 40% Mourvedre 20%

呼び方は、『 カシス 』でも『 カシー 』でもOK

白はマルサンヌ主体、ユニブラン、クレーレット、わずかにソーヴィニヨンブラン

粘土石灰質土壌

6ヶ月のタンク熟成~さらに長めの瓶熟成を経てリリースされる

他の生産者が造るカシィよりポテンシャルが高い為、リリースから1年後くらいからが飲み頃!

地元(プロヴァンス)のレストランで絶大な人気を誇るワイン

その為、生産量の20~30%しか輸出されない

世界的なロゼ人気により白を少し減らして、ロゼを増やす為に、ソーヴィニヨンブランの一部をサンソーに植え替えているようです。

ブイヤベースに最も合うワインとしてあまりにも有名ですが、鮮度のよい魚のグリルやクリーム系ソースのかかった蒸し煮などにもぴったりで食事中これ1本でも充分通せるワイン!

『 クロ・サン・マグドレーヌは、カシィ最良のスタイルの特徴を忠実に示してきた。フローラルな香りとメントールの香りによって引き立たされる非常にフレッシュなアロマと芳醇であると同時に長く続くアロマを放つ鮮やかさに満ちた口当たり。これこそ真にこのアぺラシオンの特徴を示す白ワインである!(クラスマンより) 』



『 オーナーのザフィロプロ家は、当初はギリシャ産業に関心があったが、19世紀にマルセイユに落ち着き、以来4世代にわたって偉大な白ワインの生産に貢献してきた。現在は、フランソワ・サックと妻でザフィロプロ家の後継であるジョルジーナが取り仕切る。フランソワはパリ生まれだが、このワイナリーに従事して既に35年間。今では2人の息子ジョナサンとグレゴワールも参画し、ここの独自性を保ち続けている。

地中海に突き出した岸壁にテラス状にある20ヘクタールの畑は、樹齢は15年から40年。カシの街を見下ろす位置にあり、山に囲まれ、海風が入り込んで来るという特別なミクロクリマ。畑は19世紀末には開墾され、1900年にパリで行われた万博で白ワインが金メダルを獲得した歴史もある。

ザフィロプロ家がここを購入したのは1920年だが、この地でのブドウ栽培ははるか2500年もの昔、ギリシャ人がコロニーを設立した頃へ遡る。

中世からフィロキセラ禍に苛まれるまでの間は、マルセイユの司教によってカシのワインは丹念に造られていた。フィロキセラ後は、この村の畑はエミール・ボダンとクロ・サント・マグドレーヌの前オーナーであるジュール・サヴォンによって復活された。

A0Cシステムが1936年に採用されるとすぐ、カシはすぐさま認可された。現在カシ全体で11の畑があり、合計215ヘクタールとなる。 (輸入元資料より) 』






2/8(金)アップ~<大人気!>蔵出しシャトー・ド・ピュリニーモンラッシェ’14レミリーと’14ブルゴーニュ・ブラン再入荷

蔵出し超特価シャトー・ド・ピュリニーモンラッシェ’10ペズロールついに最後の再入荷!!!

予想以上にフィネスがある!今飲んでもおいしい&熟成も可能

すべてのワインが一貫してピュアで上品、エレガントな質感でミネラルが強い!





 





モンティーユ、コルトン・クロ・デュ・ロワ’11

税別¥18200

<あと9本>限定品!

スぺクテーター90~93点(Bruce Sanderson's Recommended)

最新インターナショナルワインセラー91点

インターナショナルワインセラー90~92点

バーガウンド・コム 91~94点

ジャシス・ロビンソン16.5/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版18.5/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

15本完売。

2004年に取得した畑

この畑は1995年から有機栽培~2005年からビオディナミ

コルトン・プージェは、わりとすぐ飲めるワインでしたが、こちらの方が一般的には格上の特級畑であり、より力強い個性の長熟型だと思われます。






モンティーユの経営になってからは、有機栽培となり、収量20%以上低くして、新樽比率も20%以下のエレガント&ミネラリースタイル




Chateau de PULIGNY-MONTRACHET, , Bourgogne Blanc (Clos du Chateau de Puligny Montrachet) '14

シャトー・ド・ピュリニーモンラッシェ、ブルゴーニュ・ブラン・クロ・デュ・シャトー・ド・ピュリニーモンラッシェ’14

税別¥3500

<あと12本>絶対おすすめ!

パーカー86~88点(ニール・マーティン、
2016~2019年、ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2017年度版14.5/20グラス

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2017.9月下旬に試飲しました。冷やしすぎるとこのワインの美点が薄まって埋もれる可能性あり。美しさ、ミネラル、全体像、アフターが優れています。やはりおいしく良い出来」



「2017.7月初旬に飲みました。DIAM10コルク。DIAM3~5ではないところが自信の表れなのか?毎年おいしいですが、今年は特にすごい!酸とミネラルにキレがあるが、何故か尖ってはいない絶妙バランスで、果実のエネルギーもあり、控えめな樽はごまの香りとアフター付近の厚みに少し顔を出すだけで一番良い時のルイ・カリヨン的な非常にセンスのある樽使い!こういうワインを経験してしまうと樽による疑似的な厚みがつまらなく感じるようになる。個性が完全にピュリニーで満足度は下手すると例年より少し薄いピュリニー1級的な雰囲気。それくらいまったく飲み飽きずにらしさを感じながら非常に楽しめる。余韻は当然長く、塩ミネラルもしっかり、酸とミネラルの縦ラインの伸びがとてもよい夏のイオンサプライ系。冷やしすぎないほうがおいしい。洋ナシ、ナッツ、バター、樹脂ではなく、リンゴ、ごま、ミネラルの美しさで透明感のある全体像。抜栓の次の日も最高においしい。二人で飲むとおいしすぎて一瞬でなくなります(笑)」

アルコール%

193本完売!!!ありがとうございました
やはり’15は値上がりです、、、

『 シャトーの前に広がる、石垣に囲まれた畑。その立地からも仕上がりはレジョナルの域を超えていて、ワインには明らかにピュリニーのエッセンスが刻まれている。比較的表土が深いものの、粘土というよりはシルト(粘土と砂の中間の粒子)のため水はけはよい。生育が早めで果実味の高いブルゴーニュ・ブランとなる。グレープフルーツや洋梨の華やかな果実香。柔らかく、穏やかな口当たり。 (輸入元資料より) 』




Chateau de PULIGNY-MONTRACHET, Saint-Aubin 1er Cru En Remilly '14

シャトー・ド・ピュリニーモンラッシェ、サントーバンプルミエクリュ・レミリー’14

税別¥5200

<あと24本>絶対おすすめ!

常に当店社長絶賛の銘柄!

パーカー91~93点(ニール・マーティン、2018~2030年、
The 2014 St Aubin 1er Cru en Remilly has a beautiful nose with mineral-rich citrus fruit that are detailed and animated. The palate is very well balanced with good depth and breeding, very well judged acidity and a finish that knows the meaning of the word finesse. Bon vin!
ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 89~92点!

インターナショナルワインセラー88~91点


MVF(旧クラスマン)2017年度版16.5/20グラス

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2017.9月下旬に試飲しました。縦ラインの厳格さがすごい!強烈なミネラルと美しい酸。これよりおいしい村名ピュリニーモンラッシェは滅多にないのではないだろうか?という内容です」

120本完売!!!~※ついに’14再入荷不可能!
やはり’15は値上がりです、、、

『 石灰質の石ころがゴロゴロ転がる畑。アカシアの花、レモン、洋梨、蜂蜜、ほのかにヘーゼルナッツ。スモーキーなニュアンスとピュアなミネラルのフレーバー。凛とした気品を備えた白ワイン。(輸入元資料より) 』




Chateau de PULIGNY-MONTRACHET, Puligny-Montrachet 1er Cru Les Chalumeaux '14

シャトー・ド・ピュリニーモンラッシェ、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・レ・シャリュモー’14

税別¥10700

<あと5本>絶対おすすめ!
初入荷の限定品!

パーカー92~94点(ニール・マーティン、2019~2032年、
~This is very refined and yet voluminous with lingering passion fruit and white peach notes on the sustained aftertaste. Excellent.
ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 91~93点

インターナショナルワインセラー90~92点


「2017.7月中旬に飲みました。なんと自信の表れDIAM 30コルク!ピュアなトップノーズ、樽香は当然控えめで、レモン、リンゴ、ごま、強いミネラルなどの透明感のあるまだ閉じ気味ながらもよい香り。エネルギーのある果実に、尖っていないキレのある酸とまるでコルトン・シャルルマーニュのような強靭なミネラルと厳格な骨格にピュリニーらしい美しさが共存しているすごい内容。赤も白も素晴らしいはずさない驚きのセンスを持った造り手。日本でもっと絶賛されないとおかしい。今の知名度と評価はまだ低いという印象。温度を上げると蜜リンゴの風味が出る。明らかに特級レベルの満足度。抜栓の次の日も最高においしい。抜栓直後よりアフターの塩ミネラル増した。3人で飲んで全員文句なしの大絶賛でした~!」

アルコール12.5%

『 ほぼシュヴァリエ・モンラッシェと同じ高さに位置する、ムルソー寄りの1級畑。きわめてミネラリーなスタイルのピュリニーであり、白い花やミネラルのフレーバーが強く出る。酸のキレもよく、タイトなボディ。その一方、果実味も十分に備え、バランスのとれた白ワインに仕上がっている。アフターにもミネラルが感じられ、その余韻は長い。(輸入元資料より) 』




Chateau de PULIGNY-MONTRACHET, Puligny-Montrachet 1er Cru Les Folatieres '14

シャトー・ド・ピュリニーモンラッシェ、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・レ・フォラティエール’14

税別¥13500

<あと6本>限定品!

パーカー91~93点(ニール・マーティン、2017~2032年、
~The palate is well balanced with a fine bead of acidity, much more expressive here with hints of orange zest and white peach, expanding on the finish with a dab of lemongrass overlaying the fine mineralite. Very fine.
ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 91~93点(Outstanding!)

インターナショナルワインセラー91~93点


MVF(旧クラスマン)2017年度版17.5/20グラス

『 ピュリニー最大の面積を誇る1級畑。斜面上部は雨が降ると、土砂の流亡が激しいことから、「フォール・テール」(狂った土地)が転じて、フォラティエールになったとされる。しかしこのクリマの下部は斜面中腹の絶好の場所に位置し、ミネラルと果実味のバランスに優れた、じつに優美な白ワインを生み出される(輸入元資料より) 』





シャトー・ド・ピュリニーモンラッシェ、ポマールプルミエクリュ・レ・ぺズロール’10(辛口赤)

超特価・税別¥7000

<あと22本>絶対おすすめ!

※ドメーヌ・モンティーユのポマール1級ぺズロール’13
(同じ区画ではない)を買うと
税別¥16,000です。
同じシャトー・ド・ピュリニーの1級ペズロール’11を買うと
税別¥8,400です。

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

116本以上完売!!!~※ついに再入荷不可能!

2年以上経過してさらにおいしくなっているはず!



「2016.9月下旬に飲みました。派手さはないが玄人好みの素晴らしさで、ブルゴーニュだけにとどまらずたくさんの比較対象をもっている方ほどおいしいと感じると思われます。そういうワインは他にもたくさんあってシャントレーヴさんやポルシュレ、ドメーヌ・サン・二コラ、イル・マッキオーネのヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノなんかも僕の中では同じ本当に素晴らしいが、すべての方に理解されるとは限らない(&特に点数評価があてにならない)タイプかもと思います。大体前回の印象通りでも時間とともに向上して、抜栓の次の日には、まだ固さがあるなりに飲み頃NOW~と言ってもいいくらいのおいしさになった。当店では全員絶賛の1本!」



「2016.9月上旬に試飲しました。当店社長大絶賛の1本!昔は白があまりに素晴らしく、赤はばらつきがある印象でしたが、今は赤の出来がなかなかよく、
一貫して繊細ピュア、エレガントでミネラリー、やさしいが骨格は緩くないという個性。すでにある程度飲めてしまいますが、今はまだ少し固さがあり、この銘柄も3~4年の熟成で化ける可能性大。そしてドメーヌ・モンティーユより大分お安い」

Le Clos de Pezerolles 区画を所有

ポマールの1級畑としてはエレガントなワインを生み出すペズロール。よく熟したラズベリー、ブラックベリーが華やかに香り、味わいは優しい果実味とキメ細かなタンニン。山ウズラのローストや鹿肉のシヴェなどと。


 

 

モンティーユつながりでついにラック・コーポレーションさんが輸入を開始!

ヴィラージュ以下の銘柄にはブショネのない『DIAM』コルクを使用

2005年頃からビオディナミに移行

果汁やワインにストレスがかからないように重力を利用したグラヴィティ・フローを実践

低収量30~35hl/ha

新樽比率10~15%とかなり低く、24~36ヶ月乾燥させたものを使用

『 ピュリニー中心に20ヘクタール以上を所有する規模の大きいドメーヌで、バタールにシュヴァリエ、そしてモンラッシェと3つのグラン・クリュを擁し、白が多いものの赤も4割近くの生産量があります。

責任者を務めるのはエティエンヌ・ド・モンティーユ、ヴォルネーで一、二を争うドメーヌ、ド・モンティーユの当主です。エティエンヌが就任して以来、シャトーの評価は飛躍的に高まりました。栽培は自身のドメーヌと同様、認証は受けていないもののビオディナミを導入しています。つくりでは600リットルとピエスのほぼ3倍の大きさのドミ=ミュイでの樽熟成がこのシャトーの大きな特色で、加えて新樽はほとんど使用しません。

入荷は2007年となりますが、エティエンヌ自身、2002年に手掛けて以来最も成功したミレジムだと太鼓判を押しています。 (輸入元資料より)』


2/8(金)アップ~蔵出しスリー・シーヴズ’17

超お買い得ピノノワール・ブレンド!




↑’16からラベル変更。








Bieler-Gott-Scommes, Three Thieves Pinot-Noir '17
California Republic

スリー・シーヴズ、カリフォルニア・ピノノワール’17

(カリフォルニア・辛口赤)


税別¥1600

<あと29本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 91点!!!(Best Buy!)

21本完売。

「2019.2月初旬に飲みました。ブショネが少なそうなコルク。縁がわずかに紫がかった中程度のルビー色。決して薄くない味わいの決して馬鹿に出来ない意外にわりと本格派。ほのかな甘さで果実味あり酸も低過ぎない。よく溶け込んだタンニン。なめらかからの弱すぎないグリップのアフター。香りはチェリー、スパイス、ごくほのかにヴァニラとコーヒーとタバコ。抜栓の次の日も非常においしいが、カリフォルニアあるあるでやっぱり時間が経つと少し甘み増す。もともとの酸が低過ぎないので緩くはないし、若干ローヌっぽい甘旨もおいしいです。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール13.5%

’17のブレンド比率
76% Pinot Noir, 16% Syrah, 8% Petite Sirah





Bieler-Gott-Scommes, Three Thieves Pinot-Noir '16
California Republic

スリー・シーヴズ、カリフォルニア・ピノノワール’16

(カリフォルニア・辛口赤)


税別¥1500

<売り切れ>絶対おすすめ!

急に輸入元さんで人気炸裂!~やっと再入荷できました~!

Wine Enthusiast 89点!(Best Buy!)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2018.7月中旬に試飲しました。’16も非常によくできている!酸がしっかりしているわけではないのですが。甘くて緩いバランスにはならないというセンスの良さで、わかりやすくて飲みやすいというだけのカリ・ピノではありません。超お買い得!」

すでに144本完売!!!ありがとうございました

’16は、ブショネのないコルクのようでした。

’15とわずかに違うブレンド比率
76% Pinot Noir, 18% Syrah, 6% Petite Sirah


スリーシーヴスは生産地名にこだわらず毎年複数のエリアの畑のブドウをブレンドしています。

2015年は冷涼で不作で比較的冷涼な年であったため、粒が小さく果皮の厚いプティット・シラーを凝縮感を高めるために多めにブレンドしましたが、2016年は天候に恵まれた年であったため、プティット・シラーを控え、シラーの割合を高めることで味わいの一貫性を保っています。






Bieler-Gott-Scommes, Three Thieves Pinot-Noir '15
California Republic

スリー・シーヴズ、カリフォルニア・ピノノワール’15

(カリフォルニア・辛口赤)


税別¥1500

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 88点!(Best Buy!)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
『 この価格ではあり得ないびっくりした! 』
『 デイリーに最高! 』などなど

72本完売!ありがとうございました~※再入荷すると’16に移行致します。

「2017.8月下旬に試飲しました。自分の中ではすごく以外なことに非常においしく感じた銘柄でした。ただの緩甘ではなく、この果実味とコクを補うようなブレンドも良いのでしょう。昔この価格帯の優れたアメリカのピノノワールといえばフォレストヴィルかレックスゴライアスだったのですが、今の値上がり時代においてもそれらよりも満足度高いかもしれないという素晴らしさ!」

コルク

アルコール13.5%

契約畑 / 発酵: ステンレスタンク 熟成: フレンチ&アメリカンオークにて

アペラシオン:California

77% Pinot Noir, 14% Syrah, 9% Petite Sirah

『 ナパやSFで大行列の人気ハンバーガーショップ "Gott's Roadside"を経営し、日本でも多くの愛好家達に愛されている"Joel Gott"ほかいくつかのワインブランドを手がけるジョエル・ゴット。南仏プロヴァンスでのワイン造りを経て、アメリカではワシントン州のチャールズ・スミスとのジョイント"Charles & Charles"で一世風靡したチャールズ・ビーラー。11歳で起業し様々なビジネスを手がけた後1999年よりワイン造りに転じたロジャー・スコメーニャ。カリフォルニアワイン一筋の人生を送る生粋の醸造家達とはひと味違う3人のビジネスマンが造る「3人の泥棒」という名のカジュアルブランド。様々なワイン造りや栽培のノウハウを持つ彼らは畑にもエリアにもこだわらず、ただひたすら良いブドウとこの価格帯で造り得る最高のパフォーマンスを追求する。
赤いベリーにほんのりとスパイシーな香り。優しい口当たりとともに広がる果実感、上品な渋みが味わいを引き締める。 (輸入元資料より) 』


2/4(月)アップ~蔵出しイル・マッロネート’13

幻のマドンナ・デッレ・グラツィエ’13も!!!

エレガントでクラシックで長熟タイプのブルネッロ!













ラシーヌ輸入の蔵出し超限定品!!!


ドメーヌ創業年:1974年

創設から30年以上を経た今日、イル・マッロネートは、モンタルチーノ(シエナ)で最も著名かつ重要で、地域内外でも良く知られたワイナリーの中でも、最も歴史のあるワイナリー10社の一つとされています。これはすべてアレッサンドロ・モーリが、自分の仕事に注いできた大きな情熱の成果といえるでしょう。イル・マッロネートのブルネッロは、伝統的なワインで、アリエやスラヴォニア産のオーク大樽で熟成され、モンタルチーノの伝統製法によって醸造されており、とてもエレガントで香りが豊かにしてクラシックであり、メディテーション(思索を凝らすこと)に適したワインとなっています。偉大なワインが掻き立てる大きな感動は、このワインが造られたときに与えられた愛情と手間暇によるものです。






カンティーナからブルネッロを見渡す。1974年、この絶景に魅せられ、アレッサンドロの父ジュゼッペは1246年に建てられた建物を購入、イル・マッロネートの歴史は始まりました。

どんなサンジョヴェーゼを、どのように育てるか、を古老から学んだ。どの木も1本あたり3.6m2、3400本/ha が伝統的な栽培方法だ。近代は、10000本/ha も密植するようになっている。ワインというのは、正確であることが大事だ。正確というのは、場所、ヴィンテッジというものが限定される特徴が現れてることが大事だ。モンタルチーノの北側にあるこの地はブルネッロの発祥の場所に含まれ、砂地の土壌は、フィルタの働きをし、エレガントな味わいが生まれる。発酵は38度、サンジョヴェーゼは高い発酵温度で特徴というべき花や森の香りがもたらされる。




Il Marroneto 2013 Madonna delle Grazie (Brunello di Montalcino)

イル・マッロネート、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・セレツィオーネ・マドンナ・デッレ・グラツィエ’13

税別¥34300

<あと3セット>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
お一人様1セットまでとさせていただきます。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
やっと2ヴィンテージ目の割り当てもらえました~!
また何年も買えない可能性がございます、、、

Wine Enthusiast 95点!(2023~2038年)

デカンター・オンライン95点!
(2021~2038年、2018年2月試飲)

最新パーカー99点!!!(2020~2040年、
Monica Larner、2019年1月試飲)

パーカー97~100点!!!(2022~2035年、
Monica Larner、ワイン・アドヴォケイト235号)

スペクテーター93点(2021~2035年)

ファルスタッフ 96点!

ジャンシス・ロビンソン17.5/20点

この’13が、La Gazzetta dello Sport TOP50 Vini d'Itaria 第19位に選ばれる!!!
Gardini Notes Wine Ranking (Brunello '13 Top Score)96+点!


土壌:多様なミネラルの混在する海洋性砂土
 
畑の標高:海抜400 m

仕立て方法:コルドーネ・スペローナート

品種(パーセンテージ):サンジョヴェーゼ 100%

醗酵容器:アリエ産のオーク木桶
アルコール醗酵期間(日数)初めの2日間は完全静止状態、約5日後に30℃までゆっくり温度が上昇する。発酵は20から22日間続く

熟成容器:2500リットルのオーク樽
熟成期間:41か月熟成。ボトル内熟成の10か月も含めブルネッロとなるための熟成期間は5年間。

【ワインまたは畑の名前の由来】:
1996年に、少し違うものを作りたいと思いました。男性的でありながら、柔らかさとエレガントさを備えたワイン。ブドウの複雑さをうつし出したい、樹齢40年のブドウの樹から、厳重に選果をして、開放槽で発酵。果帽攪拌せず、静かに20日、温度コントロールせずに発酵を続けることにより、複雑な風味を得ることができる。ローマ街道にある巡礼の道にある小さな聖堂は巡礼者の休息の場でした。イル・マッロネートの建物の塔は栗の実の保管所であり、粉にした栗を焼いて、旅人に供しました。その聖堂が、マドンナ・デッレ・グラッツィエです。

付近にある小さな教会マドンナ・デッレ・グラツィエ教会からその名の付いたイル・マッロネートの古い畑で収穫したブドウから特にセレクションしたもので生産する。オークの大樽で熟成される期間、その自然な香りは可能な限り木材の影響から守られる。サンジョヴェーゼの好ましさが偉大なワインの典型的な複雑さと融合し、大きな深みと強い印象をもったワイン。
フルーティーで口中で大きなインパクトを持つ様々な香りをもち、メディテーションのためのクラシックなワイン。




Il Marroneto 2013 Brunello di Montalcino

イル・マッロネート、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ’13

税別¥8800

<あと9本>限定品!

Wine Enthusiast 96点!!!(2023~2033年)

デカンター・オンライン94点!
(2021~2036年、2018年2月試飲)

パーカー94点!(2020~2035年、
Monica Larner、ワイン・アドヴォケイト235号)

VINOUS 94点!
(2024~2036年、Ian D'Agata)

スペクテーター91点(2020~2032年)

ファルスタッフ 94点!

ジャンシス・ロビンソン17+/20点

この’13が、フォーブス誌にて Tom Hyland が選ぶ Best Itarian Wines of the Year に選ばれる!









Il Marroneto, Rosso di Montalcino - Ignaccio 2014

イル・マッロネート、ロッソ・ディ・モンタルチーノ・イニャッチョ’14

税別¥4500

<あと11本>絶対おすすめ!

ワイナート84号 87点(NOW~2020年)

限定品!13本完売。~※再入荷不可能!

「2016.12月末に飲みました。やや明るいルビー色。完全に赤い実の果実、紅茶ミネラル、上品な甘草、上品なスパイス、溶け込んだ樽などの香り。トップノーズからアフターまで一貫した透明感があり、ピュアでエレガント、タンニンの質が非常によく、酸が低くなく、酸の質自体もよい。旨みとミネラルがとても多い。まさに旨薄イタリアで、重くないが深みと複雑性はある。時間とともに少しコクが増し、余韻が長め。鼻に抜ける赤い実フルーツ+紅茶風味が最高に心地よい!!!そうなるとやはり常温より低い温度でブルゴーニュグラスがおすすめ。同じエレガント系でもリジーニよりもさらに透き通ってピュア。あと2~3年の瓶熟成でピノノワール風になりそう。きらりと光る個性があるワインで、センスのある造り手とインポーターのよい仕事を見せつけられる思い。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13.5%

初入荷!’13は飲み頃の難しくない(リリース直後からおいしい)
極めて上品でエレガント、圧倒的な素晴らしさだったそうです!

トスカーナ’14は一般的にまだ大当たり年と言われていないと思いますが、モンタルチーノ地区はかなりすごいらしいですよ!

’11 インターナショナルワインセラー90点
’11 ジャンシス・ロビンソン17/20点!

土壌:多様なミネラルの混在する海洋性砂土
畑の標高:海抜 400 m
仕立て方法: コルドーネスペローナート
サンジョヴェーゼ100%

選果の場所:(次から選定)畑の中、セラー
醗酵容器: ステンレス槽で始めの2日間継続して撹拌。5から6時間で温度が33から34℃に上昇。
アルコール醗酵期間(日数)20から22日間
熟成容器: 2500リットルのオーク樽
熟成期間: 8か月間熟成された後、ボトル内で6か月間熟成される。

【このワインのコメント】
伝統的にはブルネッロを格下げして生まれたワインで、特徴はすべてブルネッロに似ているが、複雑さの点で違いがある。若いミニ・ブルネッロといったところで、他にはないフレッシュさとフルーティーな香りをもつ。シンプルでどんな料理にも合う。




Il Marroneto, Brunello di Montalcino '12

イル・マッロネート、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ’12

税別¥8800

<売り切れ>超限定品!

パーカー96点!!!(2018~2030年、ワイン・アドヴォケイト229号)

VINOUS 93+点!(2024~2038年)

スペクテーター94点(2020~2032年)

Wine Enthusiast 95点!!!(2020~2032年、Cellar Selections!)


ジャンシス・ロビンソン17/20点

Luca Gardini su La Gazzetta dello Sport 92点

ワイン王国102号 宮嶋勲氏が選ぶイタリア赤ワイン
[テイスター・ベスト8]に選ばれる!


’12は、上級品のマドンナ・デッレ・グラツィエが、過去最高に大絶賛された成功年です!!!




Il Marroneto, Brunello di Montalcino '11

イル・マッロネート、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ’11

特価・税別¥8300

<あと6本>限定品!

ワイナート84号 92点(NOW~2026年)

パーカー93+点(2017~2030年、ワイン・アドヴォケイト223号)
Il Marroneto's 2011 Brunello di Montalcino is a beautifully polished and pure wine with an incredible level of charisma and energy that is especially evident in the 2011 vintage.

VINOUS 96点!!!(2021~2041年)
Il Marroneto's 2011 Brunello di Montalcino is one of the wines of the vintage. Silky, open-knit and gracious, the 2011 boasts superb elegance and all of the finesse that is typical of Montalcino's northern sector.

スペクテーター90点(2018~2028年)

Wine Enthusiast 94点!(2019~2026年)


ファルスタッフ 91点

土壌:多様なミネラルの混在する海洋性砂土

畑の標高:海抜 400 m

仕立て方法:コルドーネスペローナート

品種(パーセンテージ):サンジョヴェーゼ100%

醗酵容器:ステンレス槽で始めの2日間継続して撹拌。5から6時間で温度が33から34℃に上昇。
アルコール醗酵期間(日数):11~12日間

熟成容器:2500リットルのオーク樽
熟成期間:39か月間熟成。ボトル内熟成の10か月も含めブルネッロとなるための熟成期間は5年間。

【このワインのコメント】
エレガントで同時にしっかりとしたストラクチャーのクラシックなブルネッロ。醸造では可能な限りサンジョヴェーゼの香りを固定させ、畑のポジションによる特徴も感じられる。
木樽で何か月を経てもフレッシュで香りが高く、フルーティーであり、木樽熟成の影響を受けていない。リラックスしたい時に味わえば素晴らしい。
(ただし’10はすごい高品質だが、今はガチガチに固いらしく飲み頃はリリースから10年後くらいがベストだそうです)






雨にかすむマドンナ・デッレ・グラッツィエの畑



ご参考までに Brunello di Montalcino Madonna delle Grazie 2008
この30年の情熱的な旅の締めくくりに、これほど素晴らしいものはない。比較的新しい収穫年だが、その若々しさの中にイル・マッロネートのもっとも感動を与える要素がすべて含まれているのが読み取れる。甘草などの根の類、『ネッビオレスカ』と呼ばれる薬草、森の茂み、線香のような『いにしえ』の感覚、ポプリ、そしてかすかに海を思わせる。特に外見は若者の輪郭思わせるが、猛々しく、深く刻み込まれ、鮮明な活力と広がりをもった繊維が見え隠れする。92
Tratto da una verticale di Paolo De Cristofaro su il Gambero Rosso dicembre 2013
(ガンベロ・ロッソ誌2013年12月号、パオロ・デ・クリストファロの収穫年別評価より抜粋)

’11も2種類とも最新VINOUSにて絶賛されていましたね!


2/4(月)アップ~蔵出しカーゼ・バッセ’13ソルデラ

悲劇の後、初入荷の’13は素晴らしい出来栄え!












Case Basse, IGT Toscana Soldera '13 750ML

カーゼ・バッセ、ソルデラ・IGTトスカーナ’13

(イタリア・トスカーナ州・辛口赤)


税別¥50000

<あと6本>幻の超限定品!

ラシーヌ輸入の貴重な蔵出し正規品!

『 樽から試飲した2013年は荘厳な味わいに溢れ、ジャンフランコの熱情を体現していました。 (ラシーヌさんコメント) 』

実は数年前からセラーの環境がさらに素晴らしく良くなって味わいも向上しているそうです!

サンジョベーゼ・グロッソ100%

5年間スラヴォニアン・オークの大樽熟成~さらに約12ヶ月瓶熟成

出来のよい年のみリリースされる!

オーナー:ジャン・フランコ・ソルデラ
Gian Franco Soldera

ビオロジック

幅広く周辺の環境や生態系に配慮する

当然除草剤ずっと不使用

天然酵母のみ使用、補糖と補酸をしない

無濾過、手摘み、常に最高品質コルクを使用



2012年に樽熟成中のほぼ全ワインがとんでもない被害にあうという悲劇がありほぼ手に入らなくなり、
2013年にブルネッロディモンタルチーノ協会脱退で
トスカーナIGTとしてリリースされていますが、中身はブルネッロディモンタルチーノ・リゼルヴァです!!!


モンタルチーノ地区南西部にある極めて優れた畑

・地質は、第三期の始新世に由来する丘陵地
・海抜:320m
・日照:南西向き
・気候:雨が少なくて日照に恵まれ、ために霧を生じない
・日射:澄んだ光線

1970年代の初頭、この地はしばらくの間、小作農民が住み着かずに見捨てられており、土壌は耕されていなかった。が、そのような状況にもかかわらず、とびきり魅力的な環境に囲まれた、美しい土地でした。
ジャンフランコとグラツィエッラのソルデラ夫妻は、カーゼ・バッセ農園の放つ魅力を知るとすぐに、現代の叡智に根ざした農法を用いて、最高品質のブルネッロを造り出すために、全身全霊を傾けることを心に決めた。


Ecosystemエコシステム
カーゼ・バッセの生態系(エコシステム)は、絶えず進化し続ける営為(プロジェクト)である。カーゼ・バッセにおいてジャンフランコ・ソルデラは、建物を修復し、トスカーナの農家を元どおりの建物に戻し、鳥・小動物・昆虫などが隠れ住んで繁殖できるよう、石組の壁を保全している。同じ目的のため、動物たちが棲みつけるように人工的な巣を作り、ハチの巣箱も設けた。果樹以外にも、放置されたままになっていたオリーヴの樹や植物もまた、保全している。彼は、森林を造る計画を進め、人工の池や小さな湖も造る。
グラツィエッラ夫人は、熱心な植物学者にして景観建築家である。今なお彼女は、すでに作りあげた賛嘆すべきコレクション(たとえば、2年以上を費やして見つけ出したノワゼット・ローズ「ラ・ビッシュ」)に、古代種のバラを加えるため世界中を探している。
彼女の呼ぶところの“Sunkissed gardens”(日差しをたっぷり浴びた庭)から、“Wooded gardens”
(木の生い茂る庭)にいたる各所には、バラや多年生草の茂み、はては別して美しい花をつける希少な球根植物が植わり、広がりゆく“White Garden” (白い庭園)には夜行性の授粉動物がたむろする。オリーヴの樹、イトスギ、樹齢数百年を超えるオークの森が広大な庭の背景をなし、当地に固有な地中海性の低木林にうまく溶け込んでいる。



2/4(月)アップ~蔵出しブラックスミス’16

この価格帯最高のナパ・カベルネのひとつ!







BLACKSMITH Cellars, CABERNET SAUVIGNON CLRT '16 - Napa Valley

ブラックスミス、C.L.R.T. ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン’16

(カリフォルニア・辛口赤)


税別¥4000

<あと14本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

10本完売。

「2018.12月に試飲しました。この価格帯のナパ・カベルネで他を寄せ付けない圧倒的な品質!甘すぎたり濃いだけとか、酸が低過ぎたり緩すぎたりがなく、芯のある凝縮感でコクと余韻がある。樽も程よく溶け込み、力強くやや重心も低い飲み頃NOW~。結構有名人気銘柄の値上がりが激しいナパ・カベルネにおいて値上がりもない超お買い得品!」

アルコール14.5%

We have always sought to obtain absolute perfection in our Cabernet Sauvignon and CLRT Napa Valley lives up to that goal. The fragrant bouquet offers up voluptuous chocolate-infused cherries seductively woven together with hints of fresh pipe tobacco and cola. The concentrated, full-bodied flavors of creme de cassis, blueberries, vanilla, and fresh cocoa persist through the long caressing finish.

Composition: 77% Cabernet Sauvignon, 20% Merlot, 3% Cabernet Franc

Alcohol: 14.3% by Vol
Aging: 100% French Oak




BLACKSMITH Cellars, Cabernet Sauvignon Napa Valley Oalville '14

ブラックスミス、C.L.R.T. ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン’14

(カリフォルニア・辛口赤)


税別¥4000

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。ありがとうございました

「2017.9月初旬に試飲しました。樽の程よいコーヒー香が、黒い実の果実とスパイスと混ざり合って、香りとアタックにはインパクトがあり、熟してよく凝縮しつつ、タンニンの質が良く、キメ細かなほろ苦さを伴うコクがある。酸は低めの飲み頃NOW~。+¥1500でも全然驚かない品質で、ほのかに甘いが緩すぎず明らかにお買い得」

コルク

アルコール14.5%

契約畑 / 発酵: ステンレスタンク 熟成: フレンチオークにて22ヶ月

アペラシオン:Oakville (Napa)

80% Cabernet Sauvignon, 10% Cabernet Franc, 9% Merlot, 1% Petit Verdot

※C.L.R.T. はClaretの略。

『 創業者マット・スミスは大学時代ボーリュー・ヴィンヤーズのラボで研修をした。ワインメーカーと過ごすうちワイン造りへの情熱が芽生えたマットは卒業後、ダッシュ・セラーズや当時ダッシュとワイナリーを共有していたJC セラーズで研鑽を積んだ。マットは他のいくつかのワイナリーからもオファーを受けていたが、彼らの徹底した品質重視のワイン造りに魅了され、そこで働き続けることを選んだ。2013 年彼はアラメダで自らのワイナリーをスタートし、ユニークな手造りのワインをいくつか手掛けている。2017年の現地での商品リサーチの際、カベルネの価格高騰が続くナパ・ヴァレーにあって素晴らしいコストパフォーマンスを持つ彼のワインを発見し、リリースとなった。マットは日本の文化にも強い思いを持っており、彼の娘は2017年現在日本の大学に留学している。
価格高騰が続くナパにおいてオークヴィルのブドウを使った5000円以下のカベルネは非常に貴重である。しっかりとした深い果実味、滑らかな口当たり。ナパのワインが気軽に飲めた佳き時代を思い出させてくれる。 (輸入元資料より) 』


2/4(月)アップ~蔵出しヴィニエティ・デル・サレント’17イ・ムーリ

<天然のアパッシメント>自然に水分が抜けて、しぼんだ葡萄から造られる!
そして移動してゆくトカゲさん、次はどうなる?の謎



 






    

※左’16画像。右’14画像。トカゲさんが左上に移動しています(笑)




ヴィニエティ・デル・サレント、イムーリ・ネグロアマーロ’17

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1300

<あと4本>

Concours International de Lyon 2017年 金賞受賞!

ルカ・マローニ2019年度版にてファルネーゼ・グループが年間最優秀生産者に選ばれる!

アルコール13.5%

32本完売。



ヴィニエティ・デル・サレント、イムーリ・ネグロアマーロ’16

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>

ルカ・マローニ2018年度版 91点!

リアルワインガイド60号 旨安賞!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2017 ゴールド受賞!

Mundus Vini 2017 銀賞受賞!

Concours International de Lyon 2017年 銀賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

115本完売!!!ありがとうございました

アルコール13%

’14 リアルワインガイド56号 旨安大賞に選ばれる!!!



ヴィニエティ・デル・サレント、イムーリ・ネグロアマーロ’15

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>絶対おすすめ!

ルカ・マローニ2017年度版 91点!

ビベンダ2017年度版 3つ房!

Challenge International du Vin Francia 2016 金賞受賞!

Concours International de Lyon 2016 金賞受賞!


すでに93本完売!ありがとうございました

「2016.10月下旬に飲みました。短いNOMAコルク。縁が強く紫がかった濃いルビー色。色だけ見るとかなり濃いのかな?と警戒してしまうが、無駄な重さは皆無。’14同様、甘みとうまみの相乗効果が個性で、一見酸が低いようでいて意外にアフターにちょっと酸が伸びる。甘さの質もクドくなく好印象。重さとヴォリューム感が強くなくバランスよくおいしい。タンニンはすでに非常によく溶け込んでなめらか。単調ではなく、ドライイチゴ風味の戻り香あり。ドライフルーツ気味のイチゴ、ブラックチェリー、甘苦系スパイス、ヴァニラ、わずかにシナモンなどの豊富なうまみエキスを連想させる香り。抜栓の次の日も非常においしい。全然重くなく、アルコールの浮きがない。抜栓の2日後が一番おいしいかもしれない。ブルゴーニュのピノノワールを飲むときくらいの少し低めの温度で飲むと、うまみ炸裂~からのサラサラなめらかタンニンで、飲み飽きない。南イタリアとしては珍しく酔わないバランスとアルコールの低さ」

アルコール13%


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
『 一番お買い得な赤ワインだと思っていたカフェ・カベルネよりもうまかった! 』などなど

’14 60本完売。

「2016.4月上旬に’14を試飲しました。想像以上にエキス感が強く、シャトー・デ・トゥールのような甘みとうまみの相乗効果が感じられ、なかなか上質。決して馬鹿にできないおいしさ。少しドライフルーツを感じる凝縮した果実、低めの酸、よく溶け込んだヴェルヴェット系タンニンで今非常においしい」

アルコール13.5%

樹齢40~50年の古樹を含む平均25~30年!

ネグロアマーロ100%

2年樽(アメリカンオーク、フレンチオーク)で4~5ヶ月熟成

Vigneti del Salento, I MURI Negroamaro '14

『 収穫量を制限して質を高めた葡萄を収穫し、やわらかくプレスします。温度を10度に保ちながら、10~12日間、定期的にポンピングオーバーしながらマセラシオンします。発酵は20度にコントロールしながら行います。アルコール発酵後、全体の60%を樽に移し、マロラクティック発酵。4~5ヶ月樽熟成させ、ブレンドしたあと瓶詰します。樽は2年樽を使用し、ヴィンテージによってフレンチとアメリカンオークを使い分けます。ネグロアマーロはタンニンがしっかりしているため、樽熟成させることにより柔らかくなります。紫がかったルビーレッド。カシスやブラックベリーなど黒い皮の果実の強い香りが広がります。しっかりとしたタンニンがありますが、口当たりはベルベットのようにしなやかでとてもバランスがとれています。豊かなフレイバーは長い余韻まで続きます。イ ムーリとは「石壁」のことで、畑を区切るために石で壁を造る行為を指しています。その壁の隙間にトカゲが巣を作ることから、ラベルにトカゲがデザインされています。 (輸入元資料より) 』

’13 ルカ・マローニ2016年度版 92点!

’13 ヴェロネッリ2015年度版2ステッレ 88点

’13 ビベンダ2016年度版 3つ房

’13 CHALLENGE INTERNATIONAL DU VIN FRANCE 2015 銀賞受賞!

’13 BERLINER WEIN TROPHY 2015 銀賞受賞!

’13 スペクテーター87点


ファルネーゼ・グループがプーリアで展開する新たなプロジェクトです。エノロゴはファルネーゼのフィリッポ・バッカラーロが務めています。常駐するエノロゴは、以前フェウディ・ディ・サン・マルツァーノで長年働いていたテオ・ダッポリートで、もの静かでまじめな印象です。最高の葡萄を確保するため、厳しく選別され、収穫量は抑えられています。濃密ながら均整のとれたスタイルはここでも健在です。

オーナー:ファルネーゼ・ヴィニ

畑は大部分が、マンドゥーリアとサーヴァの町にあり、何年にも渡ってフィリッポと一緒に仕事をしてきた農家が所有しているものです。赤い土壌は、石灰質粘土土壌で、鉄分、ミネラル、栄養分に富んでいます。葡萄は80%が古い葡萄樹で、残りも最低でも20年樹齢です。


2/4(月)アップ~<※EPA値下がり!>蔵出しプロトス’16ロブレ

あくまでほのかなあまみで、フルーティーなめらか!



 



BODEGAS PROTOS, Ribera del Duero ROBLE '16

ボデガス・プロトス、ロブレ’16

(スペイン・リベラデルデュエロ・辛口赤)


税別¥1700

<あと5本>おすすめ!

パーカー88点(2018~2020年、
Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト238号)

日本で飲もう最高のワイン2018年度 専門家部門 ゴールド受賞!

ギィ・ア・ペニン 91点!

MUNDUS VINI2018年度 金賞受賞!


「2019.1月末に飲みました。個人的に一番嫌いなクドいヴァニラ香がなく、野暮ったい酸化臭と酸不足がないので、あくまでフルーティーなめらかなほのかな甘みが心地よく楽しめます。シンプルと言えばシンプルではありますが、ピュアまではいかなくとも、バランスのよい熟したベリーとスパイスがストレスなく杯が進む。抜栓の3日後までおいしい。この銘柄もEPAで¥108値下がりしました」

アルコール14%

’15 サクラ・ワイン・アワード2018年度 シルバー受賞!

テンプラニーリョ(Tinta del Pais)100%

樹齢25年未満のブドウを使用し、
6ヶ月フレンチ&アメリカンオークで熟成後、瓶熟6ヶ月を経て出荷

フレッシュな果実味、甘いスパイス、トースト香になめらかなタンニンが感じられます。


ボデガスプロトスは設立当初「ボデガス リベラ デル ドゥエロ」と名乗っていましたが、1982年にDOが設立されるにあたりDOに名称を譲り、以来プロトス(ギリシャ語でNo.1の意)と名乗っています。

現在も街の観光名所であり、ワイン博物館でもあるペニャフィエル城地下に2kmに渡るセラーを所有。街を代表するワイナリーとして地元で愛されています。
(輸入元資料より)


2/4(月)アップ~蔵出しジャン・ジャック・コンフュロン’16

蔵出しジャン・ジャック・コンフュロン’15


※全銘柄すべての値引き対象外となります。

 

 

 




当店のジャン・ジャック・コンフュロンは、100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!


JJコンフュロンも’16は、春霜被害で生産量60~70%ダウン、、、




ジャン・ジャック・コンフュロン、シャンボールミュジニィ‘16

税別¥7700

<あと23本>限定品!

バーガウンド・コム 89~92点(Outstanding Top Value!)

VINOUS 88+点
(ステファン・タンザー、2022~2028年)


リアルワインガイド64号 88・91点

’16は少なすぎて造れなかったシャンボールミュジニィプルミエクリュが、このワインに格下げして加えられています!




ジャン・ジャック・コンフュロン、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ボーモン‘16

税別¥18000

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

まさかの割り当て2本、、、

VINOUS 90~93点

バーガウンド・コム 89~92点


別銘柄がリアルワインガイド64号にて絶賛されました!





ジャン・ジャック・コンフュロン、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ボーモン‘15

税別¥18000

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

まさかの割り当て2本、、、

VINOUS 90~93点

バーガウンド・コム 89~92点


別銘柄がリアルワインガイド60号にて絶賛されました!


 

1991年から有機農法

2003年から耕作には馬も使用

非常に高い樹齢、低収量(例えば2008年は果実の3割を廃棄、グラン・クリュでは22ヘクトリットルという数字だった!)

オリ引きなし、無濾過&無清澄


2/4(月)アップ~蔵出し特価ドメーヌ・アルヌー・ラショー’16スショ

蔵出し超特価ドメーヌ・アルヌー・ラショー’14ラトリシエール・シャンベルタン

ラショーのラトリシエールは特別な区画!

↑’08からすべてこのラベル

 





※左がパスカル・ラショー氏、右が先日お会いできたシャルル・ラショー氏

2016.1月下旬やっとお会いできました。
(2009年のドメーヌ訪問時はパスカル・ラショーさんのみでした)
見た目がすごい若くてびっくり!と思っていたらまだ20代半ばながらもしっかり者で、説明も論理的
すでにドメーヌの中心となって仕事を年々増やしている将来有望な跡継ぎ
そもそも誰もが羨むようなすごい畑をたくさん所有していますからね

ほぼビオロジック
(’98から除草剤不使用、以降ずっと有機栽培)

手摘み

明らかに10年くらい前(リリース直後は濃くておいしくないが、長めに寝かせると高い確率で大きく化ける!)よりも樽と抽出が弱く、タンニンの質が丸い。
タンニンの量は少なくなく、かなりの複雑性を伴い、
香りと質感がピュアでナチュラルでエレガントだけど深さや骨格が犠牲になっていないという理想的なもの。
ミネラルは決して少なくないが銘柄によっては今はまだ長く有機栽培をしている畑のアフターのミネラル感とは少しだけ違う。
’12からは全房発酵比率(銘柄によって違う、全体の40~50%くらい)を増やしている。



100%蔵出し正規品、ほぼすべてラック・コーポレーション輸入、ごく一部ファインズ輸入品と豊通輸入品です。

’13はピノ・ファン以外はすべて偽造防止&並行もの対策的なキャップシールとなっております。




ドメーヌ・アルヌー・ラショー、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショ’16

特価・税別¥29800



輸入元定価・税別¥39,000

<あと6本>限定品!

※再入荷すると値上がり致します。
ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品

ワイナート93号 97点!!!

パーカー94+点(2026~2050年、
William Kelley、2019年1月試飲)

最新VINOUS 92点(2021~2038年、
ニール・マーティン、2018年7月試飲)

VINOUS 91~94点(ステファン・タンザー、2018年1月試飲)

デカンター・オンライン93点(William Kelley)

バーガウンド・コム 93点!(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス(Coup de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16.5/20点

ラショーが所有している場所は、グラン・スショと呼ばれる絶好の区画!!!

『 3つの特級畑、ロマネ・サン・ヴィヴァン、リシュブール、エシェゾーに囲まれたシュショは1級以上のポテンシャルをもつクリマ。深みのある色合い、スミレのようなフローラルさとともに、熟したブラックベリーの果実香。丁子などのスパイシーさも伴う。余韻は極めて長く、シルキーな喉越し。 (輸入元資料より) 』





ドメーヌ・アルヌー・ラショー、ラトリシエール・シャンベルタン’13

超特価・税別¥24800

↑なんと34%OFF!

輸入元定価・税別¥37,500

<あと6本>限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
再入荷すると大幅に値上がりいたします。
’15を買うと税別¥41,000です。

最新バーガウンド・コム 93点!(Issue 61号)

バーガウンド・コム 92~94点(Issue 57号)

インターナショナルワインセラー91~93点


リアルワインガイド52号にて大絶賛される!93・96点!!!
(何年も連続でレ・スショよりも高い評価を得ています!)

Domaine Arnoux-Lachaux, Latricieres-Chambertin Grand Cru '13

三方を森で囲まれた区画で、コンブ・グリサールから流れ込む冷気のため気候は涼しく、また小石が多い。力強さと繊細さを合わせ持ち、長期熟成のポテンシャルは極めて高い。若いうちはダークチェリーの豊かなアロマと硬質なミネラルが味わいの中心。熟成に従い黒トリュフのニュアンスが生まれる。

シャルル・ラショーさん本人の説明でも東西南北のうちの3方向を森で囲まれた非常に独自のテロワールで、時間帯によって日影ができる畑があることもあって成熟スピードが遅いので、いつも収穫は最後の方となるそうです。
収穫直前の雨さえなければ、かなり複雑でハイポテンシャルな偉大なワインとなります!現にドメーヌを訪問した際の’08試飲でもスショよりこちらのほうが上質に感じた!!!




ドメーヌ・アルヌー・ラショー、ラトリシエール・シャンベルタン’14

特価・税別¥28000


当店通常価格・税別¥31000

輸入元定価・税別¥37,500

<あと5本>限定品!

※すべての値引き対象外となります。
’15を買うと税別¥41,000です。

VINOUS 91~94点

最新バーガウンド・コム 92?点


リアルワインガイド56号 93+・95+点!!!(2024~2054年)
※スショ’14よりも高い評価!

’14は、100%全房発酵

『 三方を森で囲まれた区画で、コンブ・グリサールから流れ込む冷気のため気候は涼しく、また小石が多い。力強さと繊細さを合わせ持ち、長期熟成のポテンシャルは極めて高い。若いうちはダークチェリーの豊かなアロマと硬質なミネラルが味わいの中心。熟成に従い黒トリュフのニュアンスが生まれる。 (輸入元資料より) 』

2008年が、初ヴィンテージ!新たに畑を購入したドメーヌもの

生産量多い年で10樽

パスカル・ラショー氏曰く、ドメーヌの自信作!!!


  


2/4(月)アップ~蔵出しドメーヌ・トープノ・メルム’14マゾワイエール

ペロミノの隣の畑!



 



ドメーヌ・トプノ・メルム、マゾワイエール・シャンベルタン‘14

税別¥28000

<あと7本>超限定品!

12本完売!~※再入荷不可能!

最新パーカー96点!(2019~2040年、
~ I appreciate the cohesion and length of this grand cru, one filled with panache to the last sip. This is a brilliant performance from Taupenot-Merme and it totally outclassed the Charmes-Chambertin tasted alongside.
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト233号)

パーカー93~95点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

デカンター・オンライン96点!

(Complex and delicious notes of spices and savoury undertones with a mineral finish. Supremely harmonious, this is a fabulous wine of great expression.)

スペクテーター93点(2020~)

最新バーガウンド・コム 93点

VINOUS 93+点!
(ステファン・タンザー、2025~2037年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17.5/20点

アンリ・ペロミノとの分割相続で誕生!
もちろんアンリ・ペロミノの隣の畑!

平均樹齢60年以上!

0.85haの所有

’05を当店のブルゴーニュ通のお客様達に絶賛いただきました!
人気の特級畑としては、9年前から少ししか値上がりしていない!

ドメーヌ・ペロミノのマゾワイエールは、今買うと税別¥60,000です、、、


 

「節度あるモダン(ルヴュデュヴァン・フランス誌)」

ワイナート14号でも大きく取り上げられています

DRCやアンリ・ジャイエと同じような選果台を使用

2001年からビオロジック栽培

低収量、基本的に少ない新樽比率

家族経営の優れたドメーヌ

’90年代後半の世代交代後、少し現代的な造りに変わりつつある

’02以降常にクラスマンで高い評価!

クロ・デ・ランブレイのもう一人の所有者でもある

このドメーヌの母ドゥニーズ・メルムが、アンリ・ペロミノ夫人と姉妹だったことから、多くの優れた区画を分割相続した!


2/4(月)アップ~<※極少量!>蔵出しアラン・ユドロ・ノエラ’16

<※少量!>蔵出しシャルル・ヴァン・カネイ’16

品質も入手難度合いも昔とは全く違います!

リアルワインガイド44号、40号にて絶賛されました!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。アリゴテ以外全銘柄全ヴィンテージが再入荷不可能!










他のヴォーヌロマネ村はこちら





シャルル・ヴァン・カネイ、ブルゴーニュ・ルージュ’16

税別¥3500

<あと3本>限定品!

※再入荷不可能!

VINOUS 88点(2018~2024年)

新樽20%にて約14ヶ月熟成

2012年から始めたマイクロ・ネゴシアン部門

才能ある方なので、アラン・ユドロ・ノエラが所有していない畑の醸造を経験して、さらなる高みへということでしょうかね。





『 きらびやかなヴォーヌ・ロマネのクリマが揃う、ドメーヌ・アラン・ユドロ・ノエラ。シャンボール・ミュジニーに生まれたアラン・ユドロが、妻のオディールとともにヴージョにドメーヌを構えたのが1964年。そのオディールがヴォーヌ・ロマネの大ドメーヌ、シャルル・ノエラの孫娘で1978年に祖父の所有畑の4分の1を受け継いだ。冒頭に連ねた珠玉のクリマは、この時、旧ドメーヌ・シャルル・ノエラからもたらされたものである。したがって、このドメーヌの多くの畑は、後にシャルル・ノエラを買収したドメーヌ・ルロワの区画と隣接している。

今日、ドメーヌのワイン造りに携わるのは、孫のシャルル・ヴァン・カネット。アランとオディールの娘の子供で、1988年にランスで生まれた。2006年に祖父からドメーヌを継ぐよう懇願され、ボーヌの醸造学校に入学。2007年はジュヴレ・シャンベルタンのドメーヌ・ジャン・ルイ・トラペで修業し、2008年にドメーヌ入りしている。 (輸入元資料より) 』

フランス国内星付きレストランで取り合い状態だそうです




2016.1月下旬やっとお会いできました。僕の中ではシャルル・ヴァン・カネットさん(2008年にドメーヌ入り、実質2009年から)は間違いなく天才だと断言できます。俳優ですか?という存在感のあるイケメン。アラン・ユドロ・ノエラを継ぐことになって逆にご実家のトウモロコシ畑を継ぐ人がいないとか(笑)100%ビオではない年もあるし、全房発酵比率も年によって変えている。
’11 村名ヴォーヌロマネ、RSVなどごく一部のみ
’13 20%程度
’14 ほとんど全房発酵なし
といった感じです
要するにその年の個性・ブドウの出来によって最適なやり方を実践しているということ。もう近年のワインはすべてはずれなしで違うのは飲み頃だけ。10年前とは完全に違うワインですので昔のイメージは捨てて近年の真にナチュラルで深い魅惑的なワインをぜひお試しあれ!数が買えないことだけが悩みの種、、、



※今回入荷分は100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です。すべて再入荷不可能!

’15はブルゴーニュ・ルージュ・クラスからすべて
ICチップ付き!




アラン・ユドロ・ノエラ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショ‘16

税別¥23000

<あと3本>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。

パーカー93~95点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

デカンター・オンライン92点

VINOUS 91~94点

最新バーガウンド・コム 92点(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2019年度版17.5/20グラス




アラン・ユドロ・ノエラ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ボーモン‘16

税別¥18000

<あと2本>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

デカンター・オンライン92点

VINOUS 91~93点

最新バーガウンド・コム 92点(Outstanding!)






アラン・ユドロ・ノエラ、シャンボールミュジニィ‘16

税別¥8000

<あと6本>超限定品!

※お一人様2本までとさせていただきます。

パーカー88~90点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

デカンター・オンライン89点

バーガウンド・コム 88~91点

VINOUS 87~89点





アラン・ユドロ・ノエラ、ヴォーヌロマネ‘16

税別¥8200

<あと12本>超限定品!

パーカー88~90点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

デカンター・オンライン88点

バーガウンド・コム 88~91点

VINOUS 88~90点





アラン・ユドロ・ノエラ、ニュイサンジョルジュ・レ・バ・ド・コンブ‘16

特価・税別¥7300

<あと12本>超限定品!

パーカー86~88点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

デカンター・オンライン89点

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding Top Value!)

VINOUS 87~89点





アラン・ユドロ・ノエラ、ブルゴーニュ・ルージュ‘16

税別¥3800

<あと10本>超限定品!

※お一人様3本までとさせていただきます。

パーカー85点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 86~89点!(Outstanding Top Value!)








アラン・ユドロ・ノエラ、ヴージョプルミエクリュ・レ・プティ・ヴージョ‘15

税別¥11000

<あと11本>超限定品!

最新パーカー92点(William Kelley
~A very elegant rendition of this lovely climat below Les Amoureuses.
、2022~2040年、ワイン・アドヴォケイト232号)


パーカー91~93点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 90~92点

VINOUS 89~92点


MVF(旧クラスマン)2018年度版17/20グラス




アラン・ユドロ・ノエラ、シャンボールミュジニィ‘15

税別¥7300

<あと4本>超限定品!

パーカー90~92点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 88~91点

VINOUS 89~91点





アラン・ユドロ・ノエラ、ヴォーヌロマネ‘15

税別¥7700

<あと6本>超限定品!

最新パーカー90点(William Kelley
~this Vosne now shows a level of tension and energy that augers very well for its evolution.
、2021~2040年、ワイン・アドヴォケイト232号)


パーカー89~91点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

最新バーガウンド・コム 89点(Outstanding!)

VINOUS 88~90点





アラン・ユドロ・ノエラ、ニュイサンジョルジュ・レ・バ・ド・コンブ‘15

特価・税別¥7000

<あと7本>超限定品!

パーカー90~92点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)

VINOUS 87~89点







アラン・ユドロ・ノエラ、ニュイサンジョルジュ・レ・バ・ド・コンブ’14

特価・税別¥6200

<あと8本>超限定品!

バーガウンド・コム 86~89点




アラン・ユドロ・ノエラ、ヴージョプルミエクリュ・レ・プティ・ヴージョ’14

税別¥10000

<あと12本>超限定品!

デカンター・オンライン94点!!!(2018~2028年、
Gerard Basset、マスター・ソムリエ&世界No.1ソムリエのひとりによる評価)

最新バーガウンド・コム 90点(Issue 65)

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding!)





アラン・ユドロ・ノエラ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショー’14

税別¥20000

<あと2本>超限定品!

割り当てわずか6本のみでした、、、
ボーモンは1本も割り当てをもらえませんでした、、、

バーガウンド・コム 92点!

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワインアドヴォケイト222号)







アラン・ユドロ・ノエラ、ロマネ・サンヴィヴァン’13

超特価・税別¥48000

<あと2本>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
※’14を買っていたらなんとここからさらに¥8,640値上がりでした!
’15’16はそれ以上の値上がりです。
なんせ’16の輸入元定価・税別¥90,000ですから。

最新パーカー95点!(2018~2035年、
The 2013 Romanee Saint Vivant Grand Cru has a gorgeous bouquet with vibrant red berry fruit, wilted rose petals, a touch of lavender coming through with time. There is real vigor and generosity here. The palate is medium-bodied with quite a firm structure. There is wonderful depth and body that forms the foundation of this wine, coming across a little more masculine than the 2014, exerting a firm grip with a slightly curmudgeonly finish that just needs time to mellow. This is excellent.
ニール・マーティン、
ワイン・アドヴォケイト228号)


パーカー95~97点!(ワイン・アドヴォケイト216号)

バーガウンド・コム 92~95点!

最新インターナショナルワインセラー94+点!(2022~2038年)

インターナショナルワインセラー92~95点!


MVF(旧クラスマン)2017年度版19.5/20グラス

MVF(旧クラスマン)2016年度版19.5/20グラス

『 ユドロ・ノエラのロマネ・サン・ヴィヴァンはDRCの真横。反対隣はJ.J.コンフュロンとルロワ(もともとシャルル・ノエラの畑)。パワフルさではリシュブールに及ばぬものの、エレガントさでは凌駕。フレグラントでデリケート。さらに果実味の純度も、タンニンの緻密さも素晴らしい。ワインを長く口の中に留めておくほど、味わいが何層にも広がっていく。 (輸入元資料より) 』




アラン・ユドロ・ノエラ、リシュブール’13

特価・税別¥62000

<あと5本>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
※’14を買っていたら¥2,160値上がりでした!
’15’16はそれ以上の値上がりです。

パーカー93~94点(ワイン・アドヴォケイト216号)

バーガウンド・コム 93~95点!

最新インターナショナルワインセラー93+点!(2023~2040年)

インターナショナルワインセラー93~96点!


MVF(旧クラスマン)2017年度版18.5/20グラス

MVF(旧クラスマン)2016年度版18.5/20グラス

『 両サイドをDRCに挟まれているというユドロ・ノエラのリシュブール。DRCのモノポールは別格として、ヴォーヌ・ロマネ最高のグラン・クリュ。その精緻な仕上がりには思わず息を飲む。色調、香り、味わいのすべてが深く、エネルギーに満ち溢れ、同時に優雅なフィニッシュ。余韻は桁外れなまでに長い。 (輸入元資料より) 』

 

2/4(月)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・シャンドン・ド・ブリアイユ’15’07

ここも大きくスタイルを変えています!















 



特級コルトン・ブランの畑、’12収穫期画像

下記輸入元資料とは別に2009年から栽培担当者が代わり、2010年から醸造担当者(新担当者はオーストラリアのバスフィリップなどで修業。センス抜群とのこと)も変わり亜硫酸量をおさえた造りとなっています。

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版にて
Palmares Top Producteursに選ばれる!




Domaine Chandon de Briailles, Pernand Vergelesses 1er Cru Ile des Vergelesses Rouge 2007

ドメーヌ・シャンドン・ド・ブリアイユ、ぺルナンヴェルジュレスプルミエクリュ・イル・デ・ヴェルジュレス・ルージュ’07

(ブルゴーニュ・辛口赤)


超特価・税別¥7500


当店通常価格・税別¥9600

輸入元定価・税別¥12,500

<あと12本>

Wine Enthusiast 93点!

スペクテーター90点(2012~2022年)

バーガウンド・コム 89~91点





Domaine Chandon de Briailles, Pernand Vergelesses 1er Cru Ile des Vergelesses Rouge 2015

ドメーヌ・シャンドン・ド・ブリアイユ、ぺルナンヴェルジュレスプルミエクリュ・イル・デ・ヴェルジュレス・ルージュ’15

(ブルゴーニュ・辛口赤)


超特価・税別¥7000


当店通常価格・税別¥9000

輸入元定価・税別¥11,500

<あと10本>超限定品!

デカンター・オンライン93点!(2025~2045年)

最新パーカー93点!(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト232号)

パーカー88~90点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 89~92点!

スぺクテーター92点(2022~2032年)

VINOUS 89~92点


MVF(旧クラスマン)2018年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5/20点

例年ただのヴェルジュレス・ルージュよりも、よりエレガントで複雑な味わい!

ペルナン村のグラン・クリュと名高い粘土と石灰質の土壌が程良く交じる優れた条件を持つ畑。中でもドメーヌは斜面中腹のべストな区画を所有するアペラシオンの最大かつ代表的な所有者で赤白合わせて4haを持つ。涼しいテロワールを持つこの畑の良い年はコルトンにも匹敵する素晴らしいワインを産み出す。果実の凝縮感と強靱なタンニンの為、長期熟成を要し熟成と共にスパイシーさと複雑味を増す。
(輸入元資料より)




Domaine Chandon de Briailles, Corton Clos du Roi Grand Cru 2015

ドメーヌ・シャンドン・ド・ブリアイユ、コルトン・クロ・デュ・ロワ’15

(ブルゴーニュ・辛口赤)


超特価・税別¥21000


当店通常価格・税別¥28000

輸入元定価・税別¥35,000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

デカンター・オンライン97点!!!
(2030~2075年!!!)

最新パーカー96点!(William Kelley、
2025~2060年!、ワイン・アドヴォケイト236号)

パーカー90~92点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 92点?

スぺクテーター94点(2022~2038年)

VINOUS 92~94点


MVF(旧クラスマン)2018年度版18/20グラス

’15から急に買えなくなりました!

3つ異なる特徴を持つコルトンを手掛ける。柔らかくキメ細やかでシルキーな酒質を持ち比較的若い内からでも味わいが開いた特徴のマレショード。ブレッサンドはミネラル感とタンニンを充分感じさせるコルトンらしい大きく、スケール感のある長熟ワイン。クロ・デュ・ロワは森に近い斜度のきつい標高320mの区画のぶどうより造られる凛とした気品のあるワインとなる。
(輸入元資料より)




シャンドン・ド・ブリアイユ、ペルナンヴェルジュレスプルミエクリュ・レ・ヴェルジュレス・ルージュ’15

税別¥6000

<あと5本>

デカンター・オンライン92点

最新パーカー92点(William Kelley、
2023~2050年!、ワイン・アドヴォケイト232号)


パーカー89~91点(2018~2026年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 89~92点!

スぺクテーター94点!(2022~2035年)

インターナショナルワインセラー88~90点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15.5/20点




シャンドン・ド・ブリアイユ、サヴィニプルミエクリュ・オー・フルノー・ルージュ’15

税別¥5200

<あと2本>

デカンター・オンライン93点!

パーカー86~88点(2017~2022年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 90~92点

スぺクテーター92点(2020~2032年)

インターナショナルワインセラー88~90点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15.5/20点





下記3種類すべて豊通輸入の蔵出し正規品


シャンドン・ド・ブリアイユ、コルトン・ブラン’12(辛口白)

超特価・税別¥12000

↑なんと37%OFF!

輸入元定価・税別¥19,000

<あと2本>超限定品!

バーガウンド・コム 90点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17/20点

アルコール13%

シャルドネ100%

3区画のブレンド
80% Corton Bressandes (le haut de trois parcelles), 15% Corton Chaumes,
5% Corton Renardes

合わせて0.6haの所有

’12の出来
雨が多く生産量が減ったが、最終的に素晴らしいブドウを収穫できた年!




1834年創立という歴史あるドメーヌ。モエ・エ・シャンドン家の血を引く伯爵家が所有。カーヴは14世紀にシトー派修道僧が掘ったものを使用。2001年から現オーナーのクロードとフランソワが母親から引き継いで運営に当たっています。姉クロードはボーヌとディジョンでワイン造りを学んだ後オレゴンとニュージーランドでワイン造りに携わり、ドメーヌでのワイン造りには1991年から参加。弟フランソワはビジネススクールを経てアメリカやスペイン、パリでワイン商を経験、そしてオレゴンでワイン造りを学んだ後、2001年にドメーヌへ戻り、ビオディナミへの転換をしています。

1984年のセラー・マスター交代後、1989年ころからは品質の向上が目覚しいとの評価を受けています。造られるワインは程良い果実味を持ち、そして新樽も殆ど使用せず、人為を排したエレガントなスタイル。醸造においては「ネオ・クラシック」と呼ばれる伝統のブルゴーニュ・スタイルに忠実な方法を採用。いずれのワインにも14世紀につくられた古いカーヴで14~18ヶ月間の樽熟成が施されます。生産量のうち60%は輸出され、国内ではL'AMBROISIE, PIERRE GAGNAIRE, SENDERENS, LE BRISTOL, GUY SAVOYなどの名だたるレストランで提供されています。

もともとビオロジーを採用していましたが、2005年からはビオディナミを導入、2008年にはエコセールとデメテルに申請し、2011年ヴィンテージから全てのワインが正式に認証されます。自然に近い状態でブドウを育てることで、クリマの表現された、そしてピノ・ノワールとシャルドネの持つ魅力・フィネス・果実味が最大限に生かされたワイン造りを目指しています。
(輸入元資料より)

本拠地 : サヴィニー・レ・ボーヌ村
代表者 : クロード・ド・ニコライ、フランソワ・ド・ニコライ
生産本数 : 年/50,000本
所有畑 : 合計13.7ha


2/4(月)アップ~蔵出しドメーヌ・フェヴレ’15ジュヴレVV

デュポン・ティスラン買収後の古木・自社畑!









 

 





Domaine Faiveley, Gevrey-Chambertin '15 750ml

ドメーヌ・フェヴレ、ジュヴレシャンベルタンVV’15

特価・税別¥5800



輸入元定価・税別¥8,000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※近日再入荷決定!

スペクテーター92点(2022~2037年)

VINOUS 88点(ステファン・タンザー)


MVF(旧クラスマン)2018年度版15/20点

「2019.1月下旬にハーフ・375ml飲みました。これは試したほうが良いですよ。まだ知らない方も多いと思いますが、中身が今では自社畑であるデュポン・ティスランの畑となってから4~5年前よりも数百円値上がりしただけで、味わいは明らかに凝縮感と深みが増したというお買い得品です!(’15時点で樹齢46~70年の古木)心地よい程度に樽のコーヒー香がありつつよく凝縮した黒い実の果実主体の果実香とスパイス。果実味豊かで酸も低くなくバランスよく、予想よりコクとタンニンがあり、今飲んでもおいしく飲めるがより向上する。お店によって味が違うことはわかった上であえて書くと豚キムチ鍋に予想以上に合う。田舎風テリーヌにもまぁまぁ合う。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13%

’14 ゴーミヨ誌16/20点

1945年~69年に植樹された古木から成る。
デュポン・ティスラン買収後の13年からドメーヌもの。

凝縮感があり、黒系果実の集中度が高い。甘草を思わせるフレーバー。果実味の背後に見え隠れする、緻密で豊富なタンニン。密度の高いワイン。

手摘み、グラヴィティー・フロー

新樽20~30%にて約14ヶ月熟成





Domaine Faiveley, Puligny-Montrachet 1er Cru Champ Gain Blanc '15

ドメーヌ・フェヴレ、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・シャン・ガン’15(辛口白)

税別¥9000

<あと7本>絶対おすすめ!

※再入荷不可能!

Wine Enthusiast 94点!(2022~)

バーガウンド・コム 89~92点

VINOUS 90+点(2019~2025年、スティーブン・タンザー)

スペクテーター91点(2019~2028年)

ブルゴーニュ・オージョルディー15.5/20点


MVF(旧クラスマン)15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)16/20点

「2018.10月中旬に試飲しました。いつも通りの控えめな樽であくまでみずみずしく美しいのはそのまま、この銘柄は複雑性と余韻に特に優れている。アフターの最後にバタークリーム厚みとミネラルが感じられ、渇きは皆無。フランソワ・カリヨンが好きな方等にもおすすめできてしまうタイプのおいしさでよい出来!」

新樽約40~50%にて約17ヶ月熟成

1.5ha所有の自社畑ドメーヌもの




ドメーヌ・フェヴレ、モンテリープルミエクリュ・シャン・フリオ・ルージュ’11

超特価・税別¥3700

<あと17本>限定品!

インターナショナルワインセラー89~91点

バーガウンド・コム 86~89点


ブルゴーニュ・オージョルディー2012年6月/7月号16/20点!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

Monthelie 1er Cru Champs Fulliot Rouge

55本完売!※再入荷不可能!
’12は大幅値上がり 税別¥4,600です。

『 フェヴレが07年に取得した0.28haの区画。ヴォルネイ1級・クロ・デ・シェーヌの隣にあり、表土が薄い。鮮やかなルビー色。ラズベリーやダークチェリーの果実香がチャーミングに感じられ、しっとりした果実味と生き生きとした酸味が調和。しなやかなテクスチャーをもち、喉越しも滑らか。赤身肉より鶏など白身肉に合う。 (輸入元資料より) 』



2/4(月)アップ~蔵出しドメーヌ・アンドレ・ボノーム’16クレマン

予想以上においしいクレマン!驚きのドサージュ内容!!!

さらに初入荷の上級品2銘柄も!

11/5(月)アップ~蔵出しドメーヌ・アンドレ・ボノーム’16オール・クラッセと’17ピエール・ブランシュ






 




AB、ユーロリーフの他にも
<HVE> Haute Valeur Environnementale
環境に配慮した農法認定あり

やっとクレマン再入荷できました!




Domaine Andre Bonhomme, CREMANT DE BOURGOGNE Brut '16

ドメーヌ・アンドレ・ボノーム、クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット’16

税別¥3300

<あと52本>限定品!

アルコール12%

今回入荷分からドサージュに使っていた
マコンのヴァンダンジュ・タルディヴ1976年産がもう蔵元に在庫がないので
もう少し若いマコンのヴァンダンジュ・タルディヴをドサージュに使っているとのこと。

クレマンの規定では9ヶ月の瓶熟でもクレマンを名乗れるが、より深みを出す為に規定の倍以上の歳月を費やしている!

当然シャルドネ100%のブラン・ド・ブラン

『 泡立ちはとてもキメ細かく、繊細で旨味溢れるスタイル。ドザージュ1.5~2グラム。最低24ヵ月以上瓶熟。熟度が高く、 ミネラリーで、濃縮感が高く、酸に伸びがあり、キメ細かくクリーミーな泡立ちでエレガント。1/3古樽熟、2/3ステンレスタンク熟成、1年後ブレンド。6カ月寝かし、瓶詰後2年以上熟成。 (輸入元さんコメント) 』




Domaine Andre Bonhomme,
VIRE CLESSE < Les Pretres de Quintaine > '16

ドメーヌ・アンドレ・ボノーム、ヴィレクレッセ・レ・プレトル・ド・カンテーヌ’16

税別¥5150

<あと19本>絶対おすすめ!
超限定品!

リアルワインガイド62号にて絶賛される!92・93点!(今~2043年)

「2019.2月上旬に飲みました。個性があり、予想以上のおいしさ。よく熟して凝縮しているが無駄な濃さと重さは皆無の固さがないが骨格はある飲み頃NOW~で、酸とミネラルの質が素晴らしい。色自体は濃いイエロー。すでに滑らか複雑、癒し系の方向性。やさしくさわやかなトロ蜜。強めの塩味と伸びのある長い余韻。酸が低い印象がなく癒されながら飲み続けていられる1本。抜栓の次の日も非常においしい。高価になればなるほど濃厚になるだけではあまりにもつまらないので、よい方向性だと思います。抜栓の2日後も最高においしい。少し向上した?うまみ塩を伴う長く伸びるアフターが癖になる。かなり上質!」

アルコール13.5%

’15 VINOUS 92点

’14が、ワイン王国107号
『 知っておきたい、飲んでおきたいブルゴーニュ・ワイン32本 』にて絶賛される!

厚い瓶、ロウキャップ

樹齢約100年!!!

ヴィレとクレッセ村 中間のカンテーヌ村。キュヴェ名は"カンテーヌ村の司祭"の意。畑は礼拝堂に面した日当たりのよい丘の斜面。洗練されたミネラル感とフレッシュな酸が下支えしつつも、とても厚みがあり、上質なムルソーを思わせる魅惑的な造り。黄色い果実やレモン、アプリコット、リンゴなどのジューシーさに白トリュフのセクシーな香りが印象的。

収量は25~30hl/ha程度で新樽比25%、樽熟24カ月。ドメーヌ創設当初の1950年代復刻ラベル。
(※復刻ラベルなので認証マークなどはなし)




Domaine Andre Bonhomme,
VIRE CLESSE < Le Coteau de l'Epinet > '16

ドメーヌ・アンドレ・ボノーム、ヴィレクレッセ・ル・コトー・ド・レピネ’16

税別¥5400

<あと23本>超限定品!

リアルワインガイド62号にて絶賛される!92+~93+点!

「2019.2月上旬に飲みました。」

アルコール%

’15 VINOUS 92点

厚い瓶、ロウキャップ

’09から新リリース!
わずか10畝のみの特に優れた0.3ha

樹齢90~95年!!!

25-30hl/ha低収量。赤粘土質土壌。
例年なら600L程度生産可。樽熟24カ月 新樽比25%。
プレトル・ド・カンテーヌ(樹齢100年)と同じ醸造法ですが、カンテーヌよりもさらに濃密で力強い印象。





Domaine Andre Bonhomme,
VIRE CLESSE TRADITION < Les Pierres Blanches > '17

ドメーヌ・アンドレ・ボノーム、ヴィレクレッセ・レ・ピエール・ブランシュ’17

税別¥2850

<あと29本>




Domaine Andre Bonhomme,
VIRE CLESSE TRADITION < Les Pierres Blanches > '16

ドメーヌ・アンドレ・ボノーム、ヴィレクレッセ・レ・ピエール・ブランシュ’16

税別¥2570

<売り切れ>おすすめ!

インターナショナルワインセラー90点(2018~2024年)

リアルワインガイド62号にて絶賛される!89+・90点(今~2035年)

72本完売!ありがとうございました~※再入荷不可能!

「2017.12月中旬に飲みました。予想より果実味はやや穏やかで酸とミネラルがしっかりしたみずみずしくあっさりバランスのよいタイプ。アフターにある程度縦伸びがあり、清涼感がある為、ロワールの白的に春~夏にもおいしく飲めそうだ。抜栓の2日後までおいしい」

アルコール13.5%

ABマークあり!

シャルドネ100%

樹齢20~30年

ステンレスタンク18ヶ月熟成

『 アップルやライム、柑橘系などのフレーバー やトロピカルの要素も感じられ、酸と果実、ミネラル感とのバランスが良く、ミディアムボディで、万人受けする高品質の 白。石灰の多い土壌でミネラル感に富んだワインが出来る事から新たに"レ・ピエール・ブランシュ"をラベル表記。果実味が 素直に現れていて、花や柑橘系の豊かな香りと適度な酸とミネラル感が魅力的。 (輸入元さんコメント) 』




Domaine Andre Bonhomme,
VIRE CLESSE < Hors Classe > '16

ドメーヌ・アンドレ・ボノーム、ヴィレクレッセ・オール・クラッセ’16

税別¥3570

<あと22本>絶対おすすめ!
限定品!

14本完売。~※再入荷不可能!

リアルワインガイド62号にて絶賛される!91・92点!(今~2043年)

「2018.11月上旬に飲みました。濃いイエロー。甘く凝縮した豊かな果実味だけどしっかりめの酸+うまみ塩ミネラルによってあまじょっぱい味わいがとても心地よい。蜜のニュアンスが強めで、アルコールの浮きもなくみずみずしく、うっすらほろ苦さも同時に感じられるアフター。ギュイモ・ミッシェル’16にはさすがに及ばないが高い品質。抜栓の次の日もおいしい。あまじょっぱさが一番心地よく感じられる温度帯を探してみてください。甘みを引き立てるタイプの大きめグラスはこのワインには適さない場合があるでしょう」

アルコール13.5%

樹齢は90年を超える特別な区画で造られる!
約60%樽熟(約20%新樽)残りはステンレスタンク

V.Vよりもさらにミネラリーで濃密。ハニー、レモン、ハーブ、ヴァニラ、シトラス、白桃、白い花等で品よく構成された豊かな香り。酸もしっかりで伸びがあり綺麗。ミネラリーで柔らかく濃厚。余韻も長く、洗練されており、長熟型の素晴らしいワイン。
(輸入元資料より)


『 ドメーヌ・アンドレ・ボノームは僅か6haの畑からヴィレ・クレッセを生産する、マコネでも最も優秀な造り手の一人です。1957年に創立されたこのドメーヌは現在ではアンドレ・ボノーム氏とその娘婿エリック氏によって運営されています。

「良いワインは良いぶどうから造られる」というポリシーのもと、昨今のバイオ技術にたよる事なく、あくまでナチュラルな製法にこだわり、日々畑を耕し良いぶどうが収穫できるよう努力を続けています。
(10年以上前からビオロジック、1980年以降は化学肥料を使用していません

マコネはもちろん白ワインの生産者の中でも特に秀逸な生産者として数えられ、開放的でエキゾチック、また洗練されたスタイルは白ワインに求める要素を全て満たしているといっても過言ではありません。数々の世界的なコンクールで賞賛を受けており、その安定した素晴らしい造りは、海外の超有名レストランなどのプロが認める数少ないドメーヌです。 (輸入元資料より) 』


2/4(月)アップ~蔵出しシャトー・フュイッセ’99

予想以上のおいしさと複雑性でこの価格でも充分に納得できる内容です!




当店在庫のシャトー・フュイッセは、100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です。




シャトー・フュイッセ、プイィフュイッセ・コレクション・プリヴェ’99

(ブルゴーニュ・辛口白・750ml)

税別¥10000

<あと10本>超限定品!

アルコール13.5%

なんと8年前と同じ価格で手に入りました!超お買い得!

いつも通り太い瓶でロウキャップ

「2011.3月に’98を試飲しました。熟成を感じる魅惑的な濃いイエロー。ブラインドでシャルドネ100%とはわからないと思われる飲み頃のコンドリューのような甘く華やかな素晴らしい香り!蜜、花束、香水、アンズ、桃、ミネラルなどちょっと表現しきれない複雑な香り。味わいは辛口でトロみと深みがあり、かなり長いアフター。唯一無二の個性を持った貴重なワインでこの価格が高いとは全く思えない素晴らしさでした。現在、飲み頃のピーク入り口付近で、まだ熟成も可能。4人で飲んで全員大絶賛!!!」


 

2003年はマロラクティック醗酵を行わず、2002年はマロラクティック醗酵を6割程度に抑えるなどつぼを押さえた造り

『 シャトーで最もプレスティージュの高いキュヴェがコレクシヨン・プリヴェ。これは3つのクリマ(レ・コンベット、ル・クロ、レ・ブリュレ)のなかでも選り抜きのキュヴェをアサンブラージュしたもので、5年間シャトーで寝かせてから出荷される。1998年が最初のリリースで、その後2002年ヴィンテージまでつくられたが、2003年から2005年はなし。 (輸入元資料より) 』


2/4(月)アップ~蔵出し正規品ユリス・コラン’14
ラシーヌ輸入ものが手に入りました~!!!

2016/9/5(月)アップ~ユリス・コラン3種類


今や超入手難!他で代わりが効かないミネラルが強く上質なシャンパーニュ!










 


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!


今回入荷’14は
待望のラシーヌ輸入の幻の蔵出し正規品!!!
今年は2回に分けて輸入したそうです




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット<レ・ペリエール>NV(’14)

税別¥14000

<あと5本>ラシーヌ輸入の幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他の生産者のシャンパーニュを最低1本以上同時にお買い求めくださいませ。


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット<レ・マイヨン>NV(’14)

税別¥12000

<あと10本>ラシーヌ輸入の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
今だけ本数制限なし!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ロゼ・ド・セニエ・エクストラ・ブリュット<レ・マイヨン>NV(’14)

税別¥15000

<あと2本>ラシーヌ輸入の幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他の生産者のシャンパーニュを最低1本以上同時にお買い求めくださいませ。


最新VINOUS 95点!!!(2018~2026年、2018.11月試飲)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15.5/20点






今回入荷’13の2種類は
待望のラシーヌ輸入の幻の蔵出し正規品!!!



ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット<レ・ペリエール>NV(’13)

税別¥13000

<売り切れ>
ラシーヌ輸入の幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他のシャンパーニュを最低1本以上同時にお買い求めくださいませ。


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16.5/20点

デゴルジュマン2017年2月

アルコール12.5%

絶対に外さない素晴らしさなのですが、生産量と輸入量が激減、、、




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット<レ・マイヨン>NV(’13)

税別¥12000

<あと16本>
ラシーヌ輸入の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
今だけ本数制限なし!

最新VINOUS 94点!(2018~2026年、2018.11月試飲)

VINOUS 94点!(2018~2028年、2018.7月試飲)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17/20点

デゴルジュマン2017年2月

アルコール12.5%





今回正規品のラシーヌ輸入ものはあまりに入手難で手に入らなかった為、
やむなく大人の事情で信頼性の高そうな並行ものです
7~8年前までは普通に買えていたのですが、いきなりまったく手に入らなくなってしまいました。現在は皆様の想像以上に極めて入手困難なワインとなっております、、、

※今回は下記3種類とも通常の送料値引きOKです。




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット<レ・ペリエール>NV(’11)

税別¥10000

<売り切れ>超限定品!

VINOUS 94点!(2015~2020年)

インターナショナルワインセラー93点!


絶対にはずさない銘柄!幻クラスの入手難!
だから絶対に買っておいた方がいいと昔何度も常連様におすすめしていたのです!あまり信用してもらえませんでしたが、、、

Ulysse Colin, Champagne Blanc de Blancs - “Les Pierrieres” '11




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット<レ・マイヨン>NV(’10)

税別¥15000

<あと9本>超限定品!

VINOUS 93点(2015~2020年)

幻クラスの入手難!
数年前にどうしても欲しいと何度も電話やメールが来たことがあります、、、

前に飲んだ時は、リリース直後は固く豊潤でやや重く、ミネラルが強く余韻が長い、長熟可能な印象でした

Ulysse Collin, Champagne Blanc de Noirs - “Les Maillons” '10

土壌に含まれる塩の風味を表現するため、ドザージュはゼロか、施してもほんの僅か




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ロゼ・ド・セニエ・エクストラ・ブリュット<レ・マイヨン>NV(’11)

税別¥14000

<売り切れ>超限定品!

VINOUS 94点(2015~2021年)

幻クラスの入手難!

Ulysse Collin, Champagne Extra Brut - Rose de Saignee - “Les Maillons” '11

樹齢35年のピノノワールを自然酵母のみで醗酵


【ドメーヌについて】
 1703年からコンジィ村で栽培と樽製造の仕事を始めたのがコラン家の成り立ち。曽祖父のジョルジュ・コランが1930年にシャンパーニュの販売を始め、それを受け継いだ祖父のルネ・コランがその後50年間ビジネスを拡大した。オリヴィエの父は1987年から2003年までネゴシアン(ヴランケン社)とパートナーシップを組んだが、オリヴィエの代になり2003年に畑を取り戻し、翌々年に圧搾機やカーヴなどの醸造設備を新たに導入した。学生だった頃のオリヴィエは1人のワイン愛好家に過ぎなかったが、2001年にアンセルム・セロスを訪問し刺激を受け、自分自身のシャンパーニュを造るため、当時実家が賃貸していた畑の回収を決めた。2002年にアンセルム・セロス氏の下で研修、2003年より自身の畑の栽培を開始した。

 栽培においては、ブドウが発する声に耳を傾け、実用的・実際的な手法を選ぶこと(=何かのセオリーやビオディナミカレンダーなどに頼りきらず、自分で考えブドウへの影響を見ながら栽培していくこと)が重要と考えている。そのため、自身の哲学などはなく自分自身にするのと同様に、都度ブドウのために最良だと思える選択を行っている。

 メゾン名のユリス・コランは、ご先祖様のひとりにちなんで名付けられた。2004年にLes Pierrieresの畑から初ヴィンテージヴィンテージとなるシャンパーニュを製造、2006年よりLes Maillons、2008年よりLes Roises、2010年よりLes Enfers、2011年よりLes Maillons Roseをそれぞれ生産開始した。各畑のブドウが混ぜられることは初ヴィンテージから現在まで一度もない。

【畑について】
栽培:リュットレゾネ(2003年~)+ビオロジック(2008年~)が基本。
カテゴリに捉われず、その時畑に必要だと判断したメソッドを数ある手法の中から選んでいる。
土壌:表土は粘土、泥土。厚さは比較的浅く、その下の層はシレックスが混じったシャンパーニュ固有の柔らかい白亜層。

【醸造について】
圧搾: 古典的な水平式プレス
醗酵: 樽(112L、225L、228L、350L)、ステンレスタンク(1000L、2000L、3000L)
熟成: 小樽と瓶内、ステンレスタンク(ロゼのマセラシオン)


1/27(日)アップ~蔵出しレ・ヴィーニュ・ドゥ・パラディ’15

上質なサヴォワのシャスラ!









 



Les Vignes de Paradis (Les Vins du Leman), Chasselas Quintessence '15

レ・ヴィーニュ・ドゥ・パラディ (レ・ヴァン・デュ・レマン) 、シャスラ・カンテサンス’15

(フランス・サヴォワ・辛口白)


税別¥2500

<あと7本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

41本完売。

「2018.5月下旬に試飲しました。ブショネの少なそうなコルク。涼しげでさわやか、ややフローラルな中に蜜の風味が同時にある。あとリンゴ、ハーブ、ミネラルの香りも。ピュアでみずみずしく、決して単調ではなく、戻り香を含め非常に心地よく流れるので杯が進む。暖かい季節に最高。北海道産の野菜との相性なども楽しみ」

アルコール12%

シャスラ100%

馬を使って耕作!
低収量35hl/ha

氷河によって堆積した土壌と黄色粘土土壌
レマン湖を望む景観のよいブドウ畑

ヴァン・ド・サヴォワ

2~3回にわけて手摘みで収穫。時間を掛けて圧搾し、グラスファイバー製タンクとドゥミ・ミュイ500L樽を使用し16度で発酵。熟成期間は7ヶ月。瓶詰め前にごく軽く濾過。一般的に使用されるステンレスタンクはそこにに発生する電磁気の影響を失くすため使用しない。


2008年、レマン湖畔のフランス・スイス国境近くバレゾンにドミニク・ルカによって設立されたドメーヌ。現在、レマン湖南に位置するオート・サヴォワ県のクレピーAC周辺に8ha、そしてブルゴーニュのポマール周辺に2.5ha、計10.5haを所有している。
70年代終頃からドミニクの祖父母は既にボルドー液と硫黄のみを用いた栽培を行っており、彼の叔父も祖父母と同じ栽培法を採っており、80年代初めであってもトラクターさえ使用していなかったという。
家族とワイン造りを行っていたが、自身の理想を具現化できるようドメーヌを興すことを決心。 2008年、Ballaisonに1.06haのシャスラが植えられた区画 ≪ Le Paradis ≫ を取得し、Domaine Les Vignes de Paradisを設立。 2014年、8.5haの地所を取得し、別組織となるLes Vins du Lemanを設立。(Les Vins du Lemanは現在14ha。現在ビオディナミに転換中)

栽培にはビオディナミを採用。(認証は受けていない) 収量を低く抑えるため厳しく摘芽を行い、2012年からはブドウの成熟度をより高めるためブドウ樹の頭頂部(apexと呼ばれる箇所)の剪定・切除は行わず、そのままとしている。
タンクには、一般的に使用されるステンレスタンクはそこにに発生する電磁気の影響を失くすため使用せず、セメントやグラスファイバーなどが用いられている。発酵・熟成にはブドウやワインに合わせて、228Lのバリック、400~600Lのドゥミ・ミュイ、250Lのアンフォラ、650Lの卵形セメントタンク、ピラミッド形セメントタンクを使い分ける。

熟成は発酵終了後の冬から春にかけてとなっており、熟成時には「豊かさは得られるものの焦点がブレる」としてバトナージュは行わず、「ワインの曇りとる」目的で軽くフィルターをかける。瓶詰め時に、一部のキュヴェを除き極少量のSO2を添加。
(輸入元資料より)


1/27(日)アップ~<※2本限定!>蔵出し正規品ベガ・シシリア’06ウニコ

貴重な蔵出し正規品!






 


20年以上前からビオロジック!




BODEGAS VEGA SICILIA, UNICO '06

ベガ・シシリア、ウニコ’06

(スペイン・リベラデルデュエロ・辛口赤・750ml)


税別¥52000

<あと2本>超限定品!

※再入荷不可能!
もし見つかっても確実に値上がりです!

最新パーカー98点!!!(2020~2035年、
~it's clearly the best Unico produced in the last few years!~
Luis Gutierrez、2018年9月試飲)

パーカー98点!!!(Luis Gutierrez、
ワイン・アドヴォケイト232号、2018年2月試飲)

スペクテーター94点(NOW~2021年)

ジェームス・サックリング 100点!!!(2018年1月試飲)

デカンター・オンライン95点(2017年12月試飲)

Wine Enthusiast 96点!(2035年くらいまで、Cellar Selection!)

ワイン&スピリッツ誌 97点!!!


ファインズ輸入の貴重な蔵出し正規品!

DO リベラ デル ドゥエロ

テンプラニーリョ94%、カベルネソーヴィニヨン6%

標高700m

’06は、新樽100%ではない
225リットルのフレンチオークとアメリカンオークで熟成
ワイナリー曰く’06は40~60年熟成可能だろう!!!

手摘みで12キロケースを使用

特に出来のよい年のみ生産される!

荒地や沖積平野を下った斜面同士が接する場所で栽培されています。表土は、斜面が崩れて堆積した崩積土に石灰岩の小さなかけらが混入して形成され、深層部には、砂質の基盤上に珪岩の礫が多く見られます。また、土地の表面には石灰岩の角ばった小石がたくさんあります。

天然酵母のみ使用

100年以上前からブドウ栽培が行われており、ベガ シシリア独自のクローンが育っています。10年未満の若木のブドウは使わず、平均樹齢35年を維持し、栽培は20年以上前からビオロジック農法で行っています。
ワイナリーでは、自然環境との共存を尊重するため、化学肥料や除草剤を一切使用しません。ISO14001を取得し、水資源の節約や、排水の適切な処理、多様な品種の植林をはじめ二酸化炭素排出量の削減等に取り組んでいます。

ベガ シシリアは古くは11世紀の文献に名が記されていた由緒ある農園で、ワイナリーとしては19世紀に創業。1982年にアルバレス家所有となり、歴史を守りつつも試行錯誤を重ね、さらなる発展を遂げています。
ウニコは最低でも10年の熟成を経てからリリースされる「唯一」の名前にふさわしい逸品。収量はわずか22.5hl/ha。自家製アメリカンオーク樽やフレンチオーク樽、ステンレスタンクでの熟成を経て出荷。
果実やドライフラワー、ナツメグやリコリスなどのスパイス、バルサミコ酢などのアロマが複雑に溶け合います。繊細な酸と細やかで洗練されたタンニンがあり、いつまでも続く長い余韻。まさに偉大なワインです。

WINE & SPIRITS' 2017 TOP 100 WINERIES

’05 VINOUS 97点!





OREMUS, TOKAJI DRY MANDOLAS '16

オレムス、トカイ・ドライ・マンドラス’16

(ハンガリー・辛口白)


税別¥2500

<あと6本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 91点!

スペクテーター・オンライン90点(NOW~2021年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

50本完売。~※やっと再入荷出来ました!

「2018.4月中旬に試飲しました。それにしてもトカイのワインは最近はずれが少ない上に価格以上のものが多い。オレンジ、アカシア、ハーブ、アーモンド、うっすらムスク的複雑なニュアンスまであり香水系の素晴らしい香り!高貴系の果実味、厚みもキレも同時にあり、ほのかな塩ミネラル、甘旨みを伴う辛口。4人で飲んで全員大絶賛だったワイン。はっきり言って+¥1500の品質。その上、他にない個性まである凄いワイン」

アルコール13.5%

フルミント100%

ワイナリー曰く、’16は過去最高の出来!!!

’15 VINOUS 90点

’15 スペクテーター90点

オレムスは17世紀から続く歴史ある畑に名前を由来。1993年からベガ・シシリア・グループ(Bodegas Vega-Sicilia アルバレス家)が所有し、品質改革のために惜しみない投資を行っています。マンドラスは唯一の辛口ワイン。マンドラス(アーモンドの意)の区画と樹齢60年以上の畑からブドウを使用。収量はわずか25hal/ha。樽とステンレスタンクで発酵し、6ヶ月シュールリーでバトナージュ、その後樽と木桶で熟成。フレッシュなアロマと自然由来の心地良い酸味。 (輸入量資料より)


1/27(日)アップ~特価グリュオー・ラローズ’97

飲み頃ピーク付近で果実も弱くない!!!

さらにタルボ’14も










タルボ’14

(サンジュリアン・辛口赤)


特別価格・税別¥7400

<あと3本>

※再入荷すると大幅に値上がりしてしまいます!


『 格付け第4級。シャトーの周りに107ha(内5haは白ブドウ)の畑を所有し、CS66%ME26%PV5%CF3%を栽培しています。醸造では古典的な木製醗酵層とステンレスタンクを併用し、その後16℃の定温に設定された熟成庫で新樽比率50-60%で14ヶ月間の熟成を行います。 (輸入元資料より) 』





CHATEAU GRUAUD-LAROSE '97 (Saint-Julien)

シャトー・グリュオー・ラローズ’97

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥11500

<あと5本>絶対おすすめ!

※あと1回だけ同じ価格で再入荷が決まっています!
その後値上がり&コンディションが確認できなくなります。

パーカー87点(2010年くらいまで、ロバート・パーカー、
ワイン・アドヴォケイト128号、2000年4月試飲)

インターナショナルワインセラー87点
(ステファン・タンザー、2000年5月試飲)

スペクテーター86点(2000年1月試飲)


クラスマン2003年度版7/10グラス



※上記評価はあくまでも約19年前時点での評価です。

「2019.1月下旬に飲みました。19年以上熟成物が評価が低いおかげで???’16よりお安く手に入ります。コンディションもよかった。抜栓直後の少しだけ低い温度でも予想より華やかで強い香り。飲み頃ピーク付近の熟成香だが、なめらか厚み粘性のある果実味はちゃんと残っており、余韻が長く、ここからは大きく向上しないだけでまだ熟成可能。今は青さが一切なく、複雑。縁がレンガがかってきたあまり濃くないガーネット。腐葉土、森、プーアール茶、鉛筆の芯、ベーコンの脂、干しイチジク、ヴェルガモット、少しココアやクドさゼロのほのかなヴァニラ、丁字などのスパイスなどの意外に重心低めのよい香り。上品さややさしいなめらかさがありつつ、ある程度コクのある味わいで、ここまで熟成すればブルゴーニュ好きでもストライクゾーンに入ってくると思われます。わりと骨格の弱いボルドーが多い年だと思いますが、グリュオー・ラローズは成功したようですね。19年前の評価を真に受けてしまってもう飲めないでしょ?と思ってしまう方も多いであろう中、このワインをおいしいと教えてくださった当店のブルゴーニュ好き某常連客様さすがです!おかげさまでよいワインを買えました。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

’97は、Cabernet Sauvignon 60% Merlot 30%
Cabernet Franc 5% Petit Verdot 5%
新樽約30%で16~18ヶ月熟成

作付面積:カベルネ ソーヴィニヨン 57.0% メルロ 31.0%
カベルネ フラン 7.5% プティ ヴェルド 3.0% マルベック 1.5%

シャトー名は1725年に土地を取得してブドウ畑を興したカトリックの司祭グリュオーと、その甥ラローズに由来しています。
メドック地区サンジュリアン村に82ha所有。メドック格付け2級。隣接するシャトー ラグランジュ同様、豊かな果実味を感じさせる重厚な風味で、熟成するとビロードのようにソフトなまろやかさを身にまとう魅力的なワインを造り出します。
(輸入元資料より)

水はけも良好
土壌表層部は、腐葉土、粘土、砂、あるいは河の流れが残していった小石で構成されています。下層部は、赤、黄、あるいは青色の粘土、そして砂、円磨された小石、あるいはピレネー系洪積層礫から成ります。 礫を含んでいることで、土壌は固結化および窒息や遮光状態に陥ることなく保たれています。この土壌には遥か昔の氷河期の姿がそのまま生きています。



2/6(水)アップ~特価パヴィヨン・ブラン’16

1/18(金)~今がお安いボルドー・プリムール’16

蔵出し正規品シャトー・ラグランジュ’16

過去最高の出来かもしれないと言われております!!!

さらに超特価ジスクール’14




※’16から微妙にラベルデザイン変更あり。






※画像は’06です。








PAVILLON BLANC DU CHATEAU MARGAUX '16

パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー’16

(ボルドー・辛口白・750ml)


特価・税別¥32000

<あと5本>限定品!

※再入荷すると大幅に値上がり致します!
久しぶりにこの銘柄の価格を見た方は信じられないかもしれませんが、これでかなりお安い方です。

デカンター・オンライン97点!!!(2020~2038年)

最新パーカー94点(2021~2038年、
Lisa Perrotti-Brown、2018年12月試飲)

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

スペクテーター95点(NOW~2028年)

最新VINOUS 95点!(2021~2036年、
アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

Wine Enthusiast 95点(バレルサンプル)

ファルスタッフ 93点


’16は、ボルドー白としては超低収量23hl/ha!

グラン クリュ第1級のシャトー マルゴーで造られる白ワインです。若さと力強さを感じさせる余韻豊かな辛口の味わいに仕上げ、多くのファンを魅了しています。

「赤ワインの女王」と讃えられるボルドーの名門シャトー マルゴーの白ワイン。19世紀にはヴァン ブラン ド ソーヴィニョンの名で販売されており、1920年から現在のパヴィヨン ブランに改名されました。
11haに植えられたソーヴィニョン ブラン100%で造られるワインです。
いきいきとして適度なミネラルを思わせる味わい。バランスのよいワインです。
(輸入元資料より)




Chateau Lafon Rochet '16

ラフォンロシェ’16

(サンテステーフ・辛口赤)


税別¥6500

<あと12本>

パーカー91~93点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン94点!
(St-Estephe'16最高のワインの一つに選ばれる!)

スペクテーター90~93点(バレル)

Wine Enthusiast 96点!!!(バレル)

最新VINOUS 93点!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 95点!!!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 91~94点!!!

ファルスタッフ 92点


MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5~18/20点
さらにPalmares Top Producteursに選ばれる!!!

過去最高の出来と言われる待望の’16です!!!

今までラフォン・ロシェによいイメージがない方ほどぜひ飲んでみるべき!!!

2009年から現在に至るまでの現醸造長のルカ氏は、
なんとDRCで働いていた時期があるそうです!

粘土質の多い北東向き斜面

最新で清潔な醸造設備・セラーを完備

グラン クリュ第4級。1960年に現オーナー(シャトー ポンテ・カネと同じ)テスロン・ファミリーが買収、一時やや低迷後、再び優れた品質で上昇中です。
ポイヤックとサン・テステフ村の境界にあり
「CH.ラフィット・ロートシルト」と「CH.コスデストゥルネル」に隣接しているブドウ園。カベルネ・ソーヴィニヨン種の比率が高く、タンニンと力強さが魅力。 (輸入元資料より)

2007年からBasile Tesseron(バジル・テスロン)氏が関わり始め

2010年ごろからビオディナミを少しずつ導入開始

2013年には基本的にすべての畑で有機栽培・一部ビオディナミ

なんせ早くからビオディナミを導入したポンテカネのテスロン・ファミリーですから!




CHATEAU SOCIANDO MALLET '16

ソシアンド・マレ’16

(オー・メドック・辛口赤)


税別¥5200

<あと2本>

ファルスタッフ 95点!!!

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン92点

最新VINOUS 91+点(2019年1月試飲)

VINOUS 88~91点


シャトー・ラトゥールから続く砂利質土壌

サン・スーラン村

リュット・レゾネを実践

現所有者のジャン ゴートローがシャトーを購入した1969年、僅か数haの畑と荒廃した建物からの船出でしたが、現在では58haの畑を所有するに至り、格付けシャトーに匹敵する評価を得ています。
栽培比率はCS55%、ME40%、CFとPV5%を栽培し、少し高めの温度で発酵と醸しを行い、新樽比率80-100%で12-15ヶ月間の熟成を施します。
非常に色濃く、豊富なタンニンと高い凝縮感が特徴的です。
(輸入元資料より)




CLOS DU MARQUIS DE CHATEAU LEOVILLE-LAS-CASES '16

クロ・デュ・マルキ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥7200



当店通常価格・税別¥9600

<あと12本>

最新パーカー94点!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー93~95点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン92点
(~Very good quality!)

スペクテーター93~96点!(バレル)

Wine Enthusiast 94点!(バレル)

最新VINOUS 94点!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 94点!!!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 91~94点!

ジェームス・サックリン 94~95点!

ジャンシス・ロビンソン16.5~17.5/20点!


MVF(旧クラスマン)2019年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5~18/20点




CHATEAU BRANE-CANTENAC '16

ブラーヌ・カントナック’16

(マルゴー・辛口赤)


税別¥10000

<あと2本>

パーカー96~98点!!!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン95点!
(Margaux'16最高のワインの一つに選ばれる!)

Wine Enthusiast 95点!(バレル)

最新VINOUS 96点!!!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 93点!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 90~93点

スペクテーター90~93点(バレル)

ファルスタッフ 94点


ここも今ではビオロジック!

味わいにまとまりがあり、早くから楽しめつつ熟成のポテンシャルも期待できる、いつ飲んでも裏切らない味わい
リュシアン・リュルトン(あのリュルトン家です!)によって進められた栽培、醸造両面の品質改革により格付け2級の名を裏切らない品質を取り戻しました

75ha、作付けはCS55%、ME40%、CF4.5%、MA0.5%。ブラヌ カントナックに使われるブドウの平均樹齢は35年。熟成は60-70%新樽で18ヶ月間行われます。
マルゴーらしい、繊細さやフィネスを感じる一本です。
(輸入元資料より)




2016.11月上旬
シャトー・ラグランジュ現副会長である椎名 敬一氏とお食事する機会をいただきました。相手がビック過ぎてめっちゃ緊張しましたが、気さくにお話ししてくれて助かった次第であります(汗)
よいブドウを使用、樽がきつくない、タンニンの質が良い、無駄な重さがなく、ちゃんと長く熟成する
今では’80年代中盤頃よりもより良いコルクを採用している
超高価な光センサー選果マシーン導入も
白ワインのレ・ザルム・ド・ラグランジュに
レ・フルール・デュ・ラックというセカンドが出来たことも勉強不足で知らなかった、、、

評論家による最新ヴィンテージのバレル試飲~瓶詰直後の試飲では
ラグランジュ特有のボルドーとしては多少高めの酸味(これが上品さを生み出す要素のひとつなのですが、、、)が不利に働き低めの評価が付きやすいものの、数年寝かせると特に近年ではどんな年もちゃんとおいしく変化する


リュット・レゾネ(減農薬)を実践
(2005年からテラ・ヴィティス認証取得済み)

手摘み

2004年からサードワイン導入によりさらに厳しい選別を行う

2007年から最新型瓶詰機の導入

2008年から小型タンクへの切り替え(2011年に完了)

2009年より光センサーによる更なる選果の徹底
↑この機械はものすごく高価なので、ごく一部のワイナリーしか導入できません!
5大シャトーやシャトーヌフのChateau Mont Redon(シャトー・モン・ルドン)など

SO2排出量を減らす試み、SO2排出量を公表するなどの環境への配慮にも取り組む


’01はやや力強い個性で熟成も比較的ゆっくり、
’02は現在飲み頃ピーク付近!
’07はウルトラ・シルキータンニンのなめらかな個性、
’09はいつ開けてもおいしく、特にセカンドのフィエフが大成功した年!!!

いつも比較的流通量は安定しているラグランジュですが、
’17’18の生産量が壊滅的だった影響
一時的に全ヴィンテージが入手難となっております!



LES FIEFS DE LAGRANGE '16

フィエフ・ド・ラグランジュ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


超特価・税別¥3500

↑35%OFF!

輸入元定価・税別¥5,400

<あと12本>

最新VINOUS 90点(2018~2024年、2019年1月試飲)

パーカー90~92点(2020~2040年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン90点(2027~2050年)





Chateau Lagrange '16 (Saint-Julien)

ラグランジュ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


超特価・税別¥6800



当店通常価格・税別¥8000

<あと12本>

ファインズ輸入の蔵出し正規品!
12本完売。~※再入荷すると通常価格に戻ります!

最新パーカー95点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー94~96点!!!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン95点!!!
(St-Julien'16最高のワインの一つに選ばれる!)

スペクテーター92~95点(バレル)

Wine Enthusiast 94点!(バレル)

最新VINOUS 95点!!!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 93点!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 90~93点

ジェームス・サックリン 95~96点!!!
(出来のよかった’15よりさらに上質!)

ファルスタッフ 93点


最新ワイン王国109号 メドック格付けシャトー36本ブラインド・テイスティングにて大絶賛される!

MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19/20点

シャトー・ラグランジュ現副会長である椎名 敬一氏曰く、
個人的には’16は過去最高の出来!!!

’16は、カベルネ ソーヴィニヨン70%、メルロ24%、プティ ヴェルド6%
収穫期間:10/3-10/24(過去最も遅い収穫)




ラグランジュ’15

(サンジュリアン・辛口赤)


税別¥6300

<あと9本>

Wine Enthusiast 95点!!!(2025~)

最新パーカー93点!(2019~2040年、
Lisa Perrotti-Brown、2018年2月試飲)

パーカー90~92点(2020~2040年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト224号)

スペクテーター91点(2019~2028年)

最新VINOUS 91点(2020~2035年、2018年2月試飲)

インターナショナルワインセラー89点

ファルスタッフ 92~94点

ゴーミヨ誌16.5/20点


デカンター・オンライン93点!(2025~2040年)

ジェームス・サックリン 94点!(2020~)


MVF(旧クラスマン)2018年度版16.5/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17/20点

’15は、CS約75%、M約15%、PV約8%のブレンド

シャトー公式飲み頃予想2022~2040年




フィエフ・ド・ラグランジュ’15

(サンジュリアン・辛口赤)


税別¥3700

<あと1本>絶対おすすめ!

ファインズ輸入の蔵出し正規品!

最新パーカー89点(2020~2028年、ニール・マーティン)

パーカー87~89点(2018~2026年、ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト224号)

VINOUS 89~91点


デカンター・オンライン89点

「2017.12月中旬に飲みました。縁が紫がかった中程度のガーネット。トップノーズは珍しくうっすらグルナッシュ的な完熟ベリー、スミレ、シナモンを含む甘苦系スパイス、すでに溶け込みつつある樽などの甘い香り。よく凝縮して青さがなく、味わいはグルナッシュ的ではなく、香りの印象よりもキレイな酸が残り例年通りの上品な複雑性で、明らかに他の多くのシャトーよりも酸味が上質。さすがに抜栓直後だけは少し固いがもうおいしく飲めてしまう。抜栓の次の日には全体的に少し向上してかなりおいしい。抜栓の2日後もおいしいが、昨日がベストだった。 ※ちなみに価格が+¥1000くらいのアミラル・ド・ベイシュヴェル’15と飲み比べましたが、フィエフ’15の方が開いていたし好みでした」

アルコール13%

’15は、CS55%、M41%、PV4%


リュット・レゾネ(減農薬)を実践(2005年からテラ・ヴィティス認証取得済み)

手摘み~かなり厳しく選果

2004年からサードワイン導入によりさらに厳しい選別を行う

2007年から最新型瓶詰機の導入

2008年から小型タンクへの切り替え(2011年に完了)

2009年より光センサーによる更なる選果の徹底
↑この機械はものすごく高価なので、ごく一部のワイナリーしか導入できません!
5大シャトーやシャトーヌフのChateau Mont Redon(シャトー・モン・ルドン)など

SO2排出量を減らす試み、SO2排出量を公表するなどの環境への配慮にも取り組む

 

 

~近年のラグランジュ品質向上&高評価の理由~

『 サントリーが入手した際の最大の幸運は、土壌の優秀さでした。先代のセンドーヤ家が、土地の切り売りを、周辺の、最も力の劣った部分から少しずつ進めていったため、結果として、かつてのラグランジュの最も優秀な部分、いわば精随ともいえる場所だけが残されていたのです。当時でさえ、多くの専門家が「土壌がもつ潜在能力という点では、メドックのトップ10シャトーに匹敵する」と評価していたのは、そのためです。そして、その潜在能力を可能な限り引き出すことが、当面のサントリーの最大目標となりました。

~現在のラグランジュでは、畑を小さな区画に分け、数多くの発酵タンクで別々に醸造する方法をとっています。これによりアッサンブラージュ作業が自由にかつ厳密に行えるようになりました。つまり、基準に満たないワインをはねることが容易になったばかりでなく、年ごとの個性を最大限に生かしつつ、絶妙のバランスを達成できるようになったのです。

~新生ラグランジュは、その設備面に関する限り、1985年に完成、それによる飛躍的なまでの品質向上は、世界のワイン関係者の注目をあびました。しかし、葡萄園が完璧な状態に達するのは、まだまだ先のことです。セカンドラベルは別として、シャトーものの品質基準に見合う葡萄は、通常、樹齢が20年をこえた葡萄樹からしかとれないのです。つまり、サントリーの手で新たに植えた優秀な苗木が、ラグランジュの主力となり、ワインの品質が新しいステージにステップ・アップするのは、早くても2005年頃。(輸入元資料より) 』





CHATEAU GISCOURS '14

ジスクール’14

(マルゴー・辛口赤)


超特価・税別¥5800

<あと22本>

※再入荷すると大幅に値上がり致します。
某インポーターの定価・税別¥10,000です。

Wine Enthusiast 95点!!!(Cellar Selection!2025~)

ジェームス・サックリン 95点!!!(2017.2月試飲)

最新パーカー92点(2020~2038年、
ニール・マーティン、2017年4月試飲)

スぺクテーター91点(2018~2028年)

最新VINOUS 93点!(ニール・マーティン、
2020~2045年、2018年3月試飲)

VINOUS 91+点(アントニオ・ガローニ、
2018~2034年、2017年2月試飲)

デカンター・オンライン90点(2018~2030年)


MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

14世紀まで遡る歴史の中で一時、品質に陰りを見せましたがニコラ タリが1954年にシャトーを購入。劇的な復活を遂げました
その後オーナーがアレクサンダー・ヴァン・ビーク氏に変わり、1999年に醸造所を新築~選果台やグラヴィティーシステムの導入でさらに品質向上!

粘土質の多いラバルド村の力強く複雑な個性

平均樹齢20年以上、手摘み

作付面積
カベルネ ソーヴィニヨン 60% / メルロ 32% / カベルネ フラン 5% / プティ ヴェルド 3%


1/18(金)アップ~<※3本限定!>蔵出しデュガ・ピィ’16マジ・シャンベルタン

蔵出し超特価デュガ・ピィ’13
シャルム・シャンベルタン

久しぶりに飲んだら特に赤ワインのスタイル変化が見られます!

※全ての値引き対象外となります。





 

 



このページ内のデュガ・ピィは、
100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!




シャルム・シャンベルタン’15のブドウ画像



’70年代からずっと化学肥料を使用していない

’03から100%ビオロジックに移行済み
ビュロー・ヴェリタス認証あり、ABマークあり
昔から天然酵母を使用、全房発酵主体

現在ではビオディナミも一部導入

’11からはさらに
Corton Charlemagne
Pernand Vergelesses 1er Cru Sous Fretille
の畑も買い足す!

’17でベルナールさんが引退予定
’18から10年以上一緒に働いているビオディナミ導入派のロイックさんに世代交代予定
ベルナールさんはロイックさんを手伝いつつ、ホテル経営を始めるらしい?




デュガ・ピィ、マジ・シャンベルタン・トレ・ヴィエイユヴィーニュ’16

税別¥72000

<あと1本>幻の超限定品!

※再入荷不可能!

最新パーカー99点!!!(2028~2075年!
デュガ・ピィ過去最高の作品の一つ!!!、William Kelley)

パーカー96~98点!!!(2026~2050年
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 94~96点!

スペクテーター97点!!!
(Highly Recommended!、2020~2040年)

VINOUS 93~96点!(ステファン・タンザー)

デカンター・オンライン96点!(2030~2060年!)


MVF(旧クラスマン)2019年度版19/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

アルコール13%

樹齢70年以上!

年間生産量:普通の年で約800本程度!

無濾過

AB、ユーロリーフ、ヴェリタス認証あり!

100%全房醸造。極めて濃厚な色調。熟しきったカシス、ブラックベリー、ダークチェリーなど、黒い果実のアロマが支配的。そこに甘草やバニラがスパイシーに折り重なる。ビッグな果実の膨らみに、ミネラルと微粒子のタンニン。余韻に香ばしくカカオの風味。偉大なワイン。
(輸入元さんコメント)





Bernard DUGAT-PY, Charmes-Chambertin Grand Cru '13

デュガ・ピィ、シャルム・シャンベルタン’13

超特価・税別¥51000



輸入元定価・税別¥71,300

<あと1本>絶対おすすめ!

超限定品!在庫限りのお試し超特価です。

パーカー90~92点(2022~2040年、ワイン・アドヴォケイト222号)

最新バーガウンド・コム 94点!(Issue 61号、2016.1月試飲)

バーガウンド・コム 91~94点(Issue 57号、2015.1月試飲)

最新インターナショナルワインセラー93+点!(2025~2040年、2016.3月試飲)

インターナショナルワインセラー91~94点(2015.1月試飲)


MVF(旧クラスマン)2017年度版18.5/20グラス

「2017.3月末に飲みました。シャルム’11などデュガ・ピィ5種類を飲み比べるという大変貴重な機会に恵まれました。固すぎて全然楽しめないことだけは避けたかったわけですが、結果的に非常によかったです。クール・ド・ロワが優れた1級の品質、1級プティ・シャぺルが完全に特級の品質でしたが、シャルム・シャンベルタンはまだその上があるの?というすごさ!’11はまだまだ固く(あくまで現時点ではというお話です)わずかに樽とタンニンが浮いているように思われ、総合的なバランス・体感ニュアンス的に同じ樽を使っているとは思えないくらい違っていました。当然それでも普通ではない相当なおいしさでした。’13は昔の強い樽香としっかり抽出ではなく、渇きやエグみのまったくない樽とバトナージュを明らかに減らしているようなかなり凝縮しているがまったく無理な濃さではない香りと艶やかで偉大な味わいで、果実のみならず酸・うまみ・タンニン・ミネラルいずれも上質で当然余韻は驚くほど長くちゃんと樽よりも強くミネラルが残る!自分の中では完璧に想定外だったのですが、今飲んでも深いなめらかさ、うまみ、おいしさが出ている。これは絶対に濃いだけのワインではないです。かなり高価ですが、同じ価格帯のブルゴーニュ特級(そういう意味では今のラ・グランド・リュ’14も高過ぎるとは言えないかも?)でこれ以上の満足度のものはそう多くないと思われます。驚いてください!」

樹齢40年

0.47haの所有

生産量:通常の年で1000本程度

手摘み、天然酵母

例年全房発酵比率50%程度

基本的に新樽100%で約16ヶ月熟成、無濾過

※もっともややこしい点

最初に所有したマゾワイエールはシャルムと近接した区画で、土壌的な差が見られなかったため、シャルムに混ぜてひとつのキュヴェとした。

一方、 別にマゾワイエール単独キュヴェも造っており、
そちらは2004年に新たに買い足したまったく違う性格の区画、コンブ・ド・グリザールから流れ出た洪石土により畑の表面を大きな石が覆う。



『 2/3が本来のシャルムで1/3がマゾワイエール。スミレのようなフローラルさにフレッシュなラズベリー、赤スグリ、カシスなどの果実。色合い深く、凝縮感溢れる一方、タンニンはまろやかでしなやかな味わい。酸味とのバランスも優れる。 (輸入元資料より) 』


1/18(金)アップ~蔵出しジャン・グリヴォー’15

デカンター誌2007年2月号にてブルゴーニュ・ワイン生産者TOP10に選ばれました!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。

 

 




100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品!




ジャン・グリヴォー、ヴォーヌロマネ ‘15

税別¥9400

<あと12本>限定品!

※すでに再入荷不可能!

パーカー89~91点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

VINOUS 89~91点(ステファン・タンザー)

スペクテーター93点!(2020~2035年)

バーガウンド 88~91点


グリヴォ家がヴォーヌ・ロマネの各地に所有する区画をアッサンブラージュした村名ワイン。まさにヴォーヌ・ロマネの典型ともいえるスタイルをもち、力強さ、豊満さ、そしてエレガントさをすべて兼ね備える。数年の熟成によってさらに開花することは言うまでもなく、エティエンヌ・グリヴォによれば、恵まれない年であっても熟成のポテンシャルは高いという。




ジャン・グリヴォー、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ボーモン‘15

税別¥24000

<あと12本>超限定品!

パーカー95~97点!(ニール・マーティン、
2020~2050年!、ワイン・アドヴォケイト228号)

パーカー94点(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 94+点!(ステファン・タンザー)

スペクテーター96点!

バーガウンド 93点(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16.5/20点

わずか0.93haの所有

特級エシェゾーの近くに位置する1級畑。ラズベリーやチェリーなど赤い果実が甘美に香り、豊満でまろやかな風味。さほど熟成させずとも、若いうちから充実感のある果実味を堪能できるクリマ。その一方でもちろん、長期熟成にも十分耐えるストラクチャーをもつ。




Jean Grivot, Richebourg '15

ジャン・グリヴォー、リシュブール‘15

税別¥140,000



輸入元定価・税別¥170,000

<あと5本>幻の超限定品!

パーカー97~99点!!!(ニール・マーティン、
2025~2060年!、ワイン・アドヴォケイト228号)

パーカー96+点!(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 98点!!!(ステファン・タンザー)

スペクテーター99点!!!
(2023~2050年、Collectibles!)

バーガウンド 96点!!!


わずか0.32haの所有

グリヴォはリシュブールの区画をロマネ・コンティ寄りに所有する。84年にエティエンヌの父、ジャンが入手したものだ。樹齢60年以上の古木から生まれるこのワインは、並外れたパワーと均整のとれたエレガンス。ヴォーヌ・ロマネのモノポール群を別格とすれば、やはり最高のクリマであることを実感させる、計り知れないエネルギー。




リシュブール’15は、
届いてみたら1本入れオリジナル木箱入れで、
蓋の部分がかっこいい加工になっていました。






Jean Grivot, Richebourg '09

ジャン・グリヴォー、リシュブール’09

税別¥120,000

<あと1本>幻の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー・オンライン94~96点(ニール・マーティン)

パーカー94+点(アントニオ・ガローニ、ワイン・アドヴォケイト200号)

パーカー93~96点(アントニオ・ガローニ、ワイン・アドヴォケイト194号)

最新インターナショナルワインセラー96+点!!!
(ステファン・タンザー、2012年3月試飲)

スペクテーター96点(2016~2038年)

最新バーガウンド・コム 97点!!!(2012年1月試飲)

バーガウンド・コム 95~97点!!!(2011年1月試飲)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版18.5/20点

リアルワインガイド37号にて大絶賛される!

ラック・コーポレーション輸入の貴重な蔵出し正規品!





Jean Grivot, Richebourg '05

ジャン・グリヴォー、リシュブール’05

税別¥150,000

<あと1本>幻の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

最新デカンター・オンライン98点!!!
(クライヴ・コーツMW、2018.3月試飲)

デカンター誌5つ星!(2013/2015年~)

パーカー96~97点!(David Schildknecht、
ワイン・アドヴォケイト170号、2007年4月試飲)

最新インターナショナルワインセラー96+点!
(ステファン・タンザー、2008年3月試飲)

ワイナート41号 98点!

最新バーガウンド・コム 97点!!!(2015年11月試飲)

バーガウンド・コム 95点!(2008年1月試飲)


ラック・コーポレーション輸入の貴重な蔵出し正規品!




上位ワインのみDRCやクロド・デュガ同様、馬での耕作!

ちなみに現当主であるエティエンヌ・グリヴォさんの夫人はサヴィニー・レ・ボーヌの名門、ドメーヌ・シモン・ビーズのパトリックの妹であるマリエル女史。


1/18(金)アップ~蔵出しミッシェル・グロ’16





 

 

 

 

 



’16もリアルワインガイド63号にて絶賛されました!

ミッシェル・グロ’16
【2016年ヴィンテージについて】
2016年は、4月27日の災禍に始まる困難の年です。その一瞬の「春の霜の害」は、コート・ドールのブドウ畑の約半量にあたる新芽を、無残にも奪っていったのでした。
ドメーヌが所有する畑は総合的に見れば30%の芽を落とすだけで済んだので、比較的被害が少なかったと言えるでしょう。それでも霜害の重度は区画ごとに大きな差があり、ヴォーヌ・ロマネの村とフォンテーヌ・サンマルタンは殆ど被害はありませんでしたが、クロ・ヴージョの区画、ニュイ・サン・ジョルジュの村、シャンボール・ミュジニーの村では約半分の眼が遺られていました。
また8ヘクタールのオート・コートの区画も、75%も被害を被りました。

5月は雨が振りがちで気温も低かったので、被害を受けたばかりのブドウ樹の再生は極めて難しいものになりました。その上、べと病が激しく追い打ちをかけ、6月もそれほど天候条件は改善されませんでした。
7月になってやっと安定した良い天気に恵まれるようになり、嬉しいことにその好天候は収穫までずっと続いてくれました。春に受けた痛手が原因でブドウ収穫期は大幅に遅れていきました。9月28日にコートで収穫を始め、10月9日にオート・コートで終えました。
9月の天気こそがヴィンテージの酒質の最たる所以となっています。その月は平均より2.5度高く、豊富な日射をブドウに恵んでくれました。夏のような天気が続いたのです。その好条件の中、ブドウは健全に、理想的に熟していきました。
2016年のワインは色が深く、美しいプロポーションを持ち、
ピュアな芳香をはなちます。その酒質には霜害の影響は全く見られず、それどころか春に収量が減った分、生き残った強い生命の数少ない芽が、理想的に実を実らせたのです。ワインはそれだけに凝縮して、華やかなものになっています。
(輸入元資料より)




ミッシェル・グロ、オートコートドニュイ・ルージュ’16

税別¥3300

<あと2本>おすすめ!

パーカー84~86点(2020~2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 87~89点!(Outstanding Top Value!)


リアルワインガイド63号 88+・89点

「2019.2月初旬に試飲しました。予想通り’15より少し固さがあるが、香りまで閉じ気味だとは思わなかった、、、まさにオートコート・ニュイらしいキレイな酸を中心に骨格形成されているイメージで、その分少しクラシックに感じられテンション高めで清涼感がある。’15のわかりやすさと同じだと思って飲まないほうがよさそう。体感的に酸が最初に来るだけで果実とタンニンも弱くなく、今でもよいワインですが、2年後くらいからさらにおいしくなるでしょう。抜栓の次の日の印象は、明日アップします」

アルコール12.5%



ミッシェル・グロ、ブルゴーニュ・ルージュ’16

特価・税別¥3000

<売り切れ>

※再入荷すると値上がり致します。

パーカー83~85点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding Top Value!)





ミッシェル・グロ、シャンボールミュジニィ’16

特価・税別¥8400

<あと2本>

※再入荷すると値上がり致します。

パーカー87~89点(2020~2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)

Sarah Marsh 16.65/20点

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018年 トロフィー&ゴールド受賞!!!


樹齢50年以上

0.69haの所有

’16は春の遅霜で、このシャンボールも約30%減、、、





ミッシェル・グロ、オートコートドニュイ・ルージュ
<フォンテーヌ・サン・マルタン>’15

(ブルゴーニュ・辛口赤・モノポール)


税別¥3400

<あと2本>おすすめ!
オルヴォー輸入の超限定品!

最新スペクテーター90点(NOW~2023年)

最新デカンター・オンライン92点!(2018~2023年)
Tasted by Andy Howard MW
Part of Top-value red Burgundy: hidden gems in the Cote de Nuits

デカンター・オンライン91点!(2018~2023年)

パーカー86~88点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding!)

ジャシス・ロビンソン16/20点!

Gilbert & Gaillard2018年度版 90点


リアルワインガイド59号 88+・89+点

「2017.12月上旬にバレル・サンプルを試飲しました。‘15とは思えない、それこそ’14と変わらないくらいのもっともキレのある涼しげな酸に驚く。こちらは骨格があり、1年寝かせたほうがよさそう」

平均樹齢35年




ミッシェル・グロ、ニュイサンジョルジュ・レ・シャリオ’15

超特価・税別¥5700



当店通常価格・税別¥6,500

<あと1本>絶対おすすめ!
オルヴォー輸入の限定品!

スペクテーター93点!(2022~2043年)

パーカー90~92点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)

ジャシス・ロビンソン16/20点!

Sarah Marsh 16.25/20点!


リアルワインガイド59号 90・91点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

「2017.12月上旬にバレル・サンプルを試飲しました。モレサンドニ・リュ・ド・ヴェルジィよりも明らかにコクと骨格があり、よりミネラルも多い。ヴォーヌロマネよりも少しコクがあったと思う。人気の低い銘柄ほど価格以上にうまいという(笑)」

平均樹齢40年以上

’14 スペクテーター91点

この畑の名前は「シャイユ」(小石)に由来している。畑はニュイの町より南側、扇状の沖積地にあり、石がとても多い。表土は粘土質で石灰が少なく、シャイユや珪素が豊かに存在する。また、赤味がかった一種のシレックス(火打石)がところどころに見られる。この土壌の性質はとても変わっているので、単独でキュベを造ることを試みた。こうして出来たワインは素晴らしいミネラル感をもち、一つのフルーツを思わせる非常にピュアな芳香を放つ。また、しっかりとした酸と強いコシを持ちあわせるため、長期熟成の潜在能力を豊かに感じさせるワインである。 (輸入元資料より)




ミッシェル・グロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ’15

特価・税別¥9600



当店通常価格・税別¥11,000

<あと1本>絶対おすすめ!
オルヴォー輸入の限定品!

パーカー90~92点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)

Sarah Marsh 18.35/20点!


リアルワインガイド59号 92・93点!!!

「2017.12月上旬にバレル・サンプルを試飲しました。トップノーズは完全にグランクリュの深みと説得力!よく凝縮して厚みとエキス感、ヨード・コク、骨格あり、現時点での複雑性はクロヴージョより上」

1級畑ヴィニュロンドと1級畑ミュルジェのブレンド

’14 スペクテーター94点!

平均樹齢35年以上




ミッシェル・グロ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・オー・ブリュレ’15

特価・税別¥11500



当店通常価格・税別¥13,000

<あと3本>絶対おすすめ!
オルヴォー輸入の超限定品!

スペクテーター95点!!!(2022~2047年)

パーカー88~90点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 91~93点(Outstanding!)

ジャシス・ロビンソン17/20点!

Sarah Marsh 18.45/20点!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2017年 シルバー受賞!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16.5/20点

リアルワインガイド59号 92・93+点!

「2017.12月上旬にバレル・サンプルを試飲しました。この銘柄が一番閉じていた。樽とタンニンが溶け込みきっておらず、香りも味わいも明らかにクロ・デ・レアよりも閉じているが品質の高さと完熟の’15でも間違いなく熟成することはわかる」

平均樹齢40年以上




ミッシェル・グロ、クロヴージョ・グランモーペルチュイ’15

税別¥19000



当店通常価格・税別¥20,000

<あと3本>おすすめ!
超限定品!
オルヴォー輸入とモトックス輸入の超限定品!

※今回は条件なし!

スペクテーター94点(2021~2042年)

パーカー88~90点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 91~94点

Sarah Marsh 19.1/20点!


リアルワインガイド59号 94・95+点!!!

「2017.12月上旬にバレル・サンプルを試飲しました。前に飲んだ時にも感じましたが、クロ・デ・レアとクロヴージョはいつも意外にリリース直後からおいしく飲める。わかりやすいフルーツ感と、多いが丸いタンニン、伝わりやすい深み。ただし、クロ・デ・レア以上に今すぐ開けてしまうと一見、深みが少しだけ足りないような気もしますが、熟成で化けます」

’15は、例年よりかなり輸入量が少ない!!!







’14もリアルワインガイド55号にて絶賛される!


Michel Gros, Vosne-Romanee '14

ミッシェル・グロ、ヴォーヌロマネ’14

税別¥7800

<あと5本>
オルヴォー輸入の超限定品!

スペクテーター90点(2018~2028年)

デカンター・オンライン93点!!!(2016~2028年、
Gerard Basset、マスター・ソムリエ&世界No.1ソムリエのひとりによる評価)

パーカー87~89点(2017~2023年、ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 88~91点

Sarah Marsh 16.15/20点


樹齢約40年

『 3つの村名区画(オー・レア、オー・ドゥシュ・ド・ラ・リヴィエール、ラ・コロンビエール)をアッサンブラージュ。多様なテロワールが生み出すこの村名ヴォーヌ・ロマネは、このアペラシオンらしいしなやかで優雅、かつ果実味豊かなスタイル。完璧に調和のとれたワイン。 (輸入元資料より) 』




Michel Gros, Vosne-Romanee 1er Cru Aux Brulees '14

ミッシェル・グロ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・オー・ブリュレ’14

税別¥11800

<あと6本>
オルヴォー輸入の超限定品!

スペクテーター93点!(2020~2033年)

デカンター・オンライン95点!!!(2018~2028年、
Gerard Basset、マスター・ソムリエ&世界No.1ソムリエのひとりによる評価)

パーカー?点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 90~92点

Sarah Marsh 18.5/20点!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016年 ゴールド受賞!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17/20点

リアルワインガイド56号 94+~95+点!!!

樹齢約40年

『 A-Fグロのリシュブールに隣接する区画。小石の多い土壌で水はけがよく、ミネラル感の強いワインが生まれる。フィネスはリシュブール並みに感じられる一方、表土が浅く、タンニンはよりまろやかで飲み頃は早く来る。エレガントなスタイルのオー・ブリュレ。 (輸入元資料より) 』




Michel Gros, Vosne-Romanee 1er Cru Clos des Reas '14 (Monopole)

ミッシェル・グロ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・クロ・デ・レア’14(モノポール)

税別¥13000

<あと12本>絶対おすすめ!

限定品!~※再入荷不可能!
ラック輸入の蔵出し正規品です

スペクテーター93点(NOW~2024年)

デカンター・オンライン94点!(2018~2028年、
Gerard Basset、マスター・ソムリエ&世界No.1ソムリエのひとりによる評価)

パーカー90~92点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 89~92点

Sarah Marsh 18.65/20点!!!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016年 トロフィー&ゴールド受賞!!!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16.5/20点

リアルワインガイド56号 93~94点!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

28本完売!

「2017.3月上旬に試飲しました。久しぶりに試す機会をいただきましたが、結構びっくりしました。昔は少なくとも若いうちからこんなに凄くなかったように思いますが、すでに酸もタンニンも不足はないが厳しくなく、骨格は小さくないのにすでにバランスがよく、おいしさが結構出ていて複雑で余韻が長い。うっすら官能性の片鱗が見えており、4~5年で大きく化けそうな予感!それにしてもやっぱり当店の常連客さま皆さん経験豊富で試飲能力高いなぁ~’12を試した方たちから昔よりも相当おいしいと言われて気になっていたのですが、こういうことだったのですね!」

樹齢約40年




Michel Gros, Clos Vougeot Grand Maupertuis '14

ミッシェル・グロ、クロヴージョ・グランモーペルチュイ’14

税別¥18000

<あと7本>超限定品!
ラック輸入の蔵出し正規品です

※他のミッシェル・グロどれでも、どのヴィンテージでもOKと1:1になるようにご注文お願い致します。

2社合わせて割り当てわずか11本のみでした、、、

スペクテーター93点(2020~2033年)

デカンター・オンライン94点!(2018~2028年、
Gerard Basset、マスター・ソムリエ&世界No.1ソムリエのひとりによる評価)

パーカー93~95点(2018~2035年、ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 91~93点

Sarah Marsh 19/20点!!!


リアルワインガイド56号 93~94点!

『 ミシェル・グロのクロ・ヴージョは斜面上部、グラン・ゼシェゾーとの境界線にあるグラン・モーペルチュイ。1967年にジャン・グロが、当時11歳のミシェルの名義で購入した。成育の早い区画であり、クロ・ヴージョとしてはタンニンが柔らかく、エレガントなスタイル。若いうちから楽しめる。もちろん、10~15年の熟成は造作ない。 (輸入元資料より) 』

’11’10 スペクテーター93点


 

 

1860年にアルフォンス・グロが購入~1995年までジャン・グロ~1996年からミッシェル・グロ


1/18(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ヴィスー’17最後の再入荷!

濃密でタンニンの質がよいムーラン・ナ・ヴァンと樹齢100年以上のボジョレー!





 



現在ではテラ・ヴィティス認証の実質有機栽培のようです

’17は、値上がり分を当店が吸収しております。




Domaine du Vissoux, Moulin a Vent Les Trois Roches '17

ドメーヌ・デュ・ヴィスー、ムーラン・ナ・ヴァン・レ・トロワ・ロシュ’17

税別¥2900

<あと41本>絶対おすすめ!
限定品!43本完売。

パーカー95点!!!(William Kelley、2018~2027年)
The 2017 Moulin-a-Vent Les Trois Roches is superb-and likely the king of the cellar chez Chermette this year-wafting from the glass with a beautiful bouquet of raspberries, potpourri, orange rind and rose petal. On the palate, it’s medium to full-bodied, layered and supple, with the most depth and amplitude of any wine in the portfolio and the most held in reserve, too. This is a fantastic expression of Moulin-a-Vent from one of Beaujolais’s greatest winemakers, and it comes warmly recommended.

Wine Enthusiast 92点

Vert de Vin 91~92点

「2019.正月に飲みました。’16と同レベルの素晴らしさですが、’17よりも香りの乳酸香少し強く、酸とミネラルが多くアフターの伸びがあるので温度を下げ過ぎなくてもバランスを保つことが出来ます。凝縮感と重さだけ’16には敵いませんが、やはり相当素晴らしく、価格以上の満足度が楽しめます。果実味とエキス感は豊かで、上質な酸がのったカシス&ブラックチェリー(一部砂糖漬けを含む)主体のよい香りで、すごい高価なイチゴに少し練乳かけたような味とヨーグルトにブルーベリージャムをかけたような味もする。抜栓の2日後まで非常においしい。飲み頃NOW~で価格の倍の満足度がある!」

アルコール%

’16は当店のブルゴーニュ通の常連客様達から絶賛の声がとても多かったです!




Domaine du Vissoux, Beaujolais Coeur de Vendanges Vignes Centenaires '17

ドメーヌ・デュ・ヴィスー、ボジョレ―・クール・ド・ヴァンダンジュ・ヴィーニュ・サントネール’17

特価・税別¥2200

<あと27本>限定品!

パーカー93点!!!(William Kelley、2018~2027年)
~On the palate, it’s medium to full-bodied, layered and concentrated, with melting tannins, a generous core of sappy fruit and a long, beautifully delineated finish. Intensely flavorful but refreshing, accessible but substantive, this is a fabulous wine that exemplifies the appeal of Beaujolais. Given its unabashed deliciousness and decidedly modest tariff, this wine must be one of French wine’s greatest values.
ワイン・アドヴォケイトWilliam Kelley氏が選ぶ
Top 3 Value Releases of the Year 2018に選ばれる!!!


21本完売。

例年より明らかに輸入元在庫の動きも早く、急に入手難となっています!





Domaine du Vissoux, Moulin a Vent Les Trois Roches '16

ドメーヌ・デュ・ヴィスー、ムーラン・ナ・ヴァン・レ・トロワ・ロシュ’16

税別¥2900

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー94点!!!(William Kelley、2018~2028年)

VINOUS 93点!(2022~2028年)


ジェームス・サックリン94点!

Gilbert & Gaillard 17.4/20点!

MVF(旧クラスマン)2018年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

41本完売。ありがとうございました~※’16は、再入荷不可能!

「2018.6月上旬に飲みました。抜栓直後から開いたよい香り。ほのかに甘いブラックチェリー、少しスパイス、樽はとても控えめ。アタックもほのかに甘いが、厚みのある果実味にうまみエキスがのっており、酸は若干低くてもバランスは全く悪くなく、クドさがないままかなり杯が進む。タンニン自体はやや多く骨格があるものの、その質がとてもよいのでガブ飲み出来てしまうほどの濃密ジューシー感。ミネラルが低くなく、長めの余韻には、シナモンを多めにかけたアップルパイ的な戻り香が持続する!抜栓の次の日も非常においしい。わずかに酸が伸びたような気がする。いずれにしても温度はやや低めがベスト。長く寝かせて化ける¥5000前後のムーラン・ナ・ヴァンはよくあるが、エイジングする優先順位がどうしても他のワインに負けてしまうことが多く、今これほどおいしく濃密な味わいでバランスが良いなら文句なし。大幅に価格を超えた味わい。抜栓の4日後までまったく落ちない。むしろわずかにおいしくなった?新鮮で味の濃いフルーツを噛んでいるような濃密果実感」

アルコール13%

例年、結構パワフルで固かったように思いましたが、この’16は極めてエレガントで調和がとれた複雑性とのことです。

ガメイ100%

樹齢35年

マンガンを含む花崗岩土壌

醗酵:ステンレスタンク 主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵
熟成:オーク樽熟成 8カ月 (新樽なし)

黒スグリやブルーベリーの心地よいアロマにミネラルを感じる複雑なニュアンス。しなやかなタンニンとフレッシュな果実味、爽やかな余韻のバランスに優れた赤。(輸入元さんコメント)

’15 Wine Enthusiast 92点!(Editors' Choice!)

’15’14 ジェームス・サックリン 94点!!!




Domaine du Vissoux, Beaujolais Coeur de Vendanges Vignes Centenaires '16

ドメーヌ・デュ・ヴィスー、ボジョレ―・クール・ド・ヴァンダンジュ・ヴィーニュ・サントネール’16

税別¥2200

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

ジェームス・サックリン93点!!!

VINOUS 90点(2020~2025年)

MVF(旧クラスマン)2018年度版15.5/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15/20点

「2017.8月下旬に飲みました。樹齢は極めて高いが、重くはない味わいでうまみとミネラルが非常に多い。低めの温度が一番おいしくジューシーでバランスよく、すでにタンニンがよく溶け込んでいることまでは予想通りで、’16には意外な点が2つあった。1つ目は、一般的に酸が低いガメイ種においてしっかりした酸があり、今までに飲んできた中ではガメイ史上過去最高のキレイな酸味。たぶんイヴォン・メトラもヴィンテージによってはこっち系になるのでしょう。2つ目は抜栓直後『ほのかに甘みを感じる』 → 抜栓の次の日『驚くほど甘いアタック~酸味のおかげでクドさはないアフター』 → 抜栓の2日後『一番ドライでミネラリーに感じるバランス(酸が伸びたから?)』という劇的な変化がありました。落ちはまったくなく、飽きずに非常に楽しめました」

アルコール12.5%

’15 ジェームス・サックリン91点!

’15 ファルスタッフ 91点!

’15が、GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)とMVF(旧クラスマン)にて大絶賛される!!!

’14 Wine Enthusiast 90点

’13 リアルワインガイド50号にて絶賛されました!

黒花崗岩土壌

『 樹齢100年を越す古木!!!から造られるボージョレ。凝縮したダークベリーやイチゴといった果実味と、余韻に感じるミネラル感が素晴らしい赤ワイン。 (輸入元さんコメント) 』



ニューヨーク・タイムズ誌2007年10月5日号にて『 ボジョレ―で最高かつ最も信頼できるワイナリー 』と特集記事で絶賛される!

昔飲んだ時は、かなり凝縮してややジャミーなくらいだったのですが、さらに洗練されていることに期待!

低収量、除草剤不使用、天然酵母使用、補糖なし、無濾過、SO2極少


1/18(金)アップ~蔵出しフランソワ・ラマルシュ’16オルヴォー輸入もの

蔵出しフランソワ・ラマルシュ’16ラック輸入もの


完全にビオロジックに移行済み








※↑’09くらいからラベル・デザイン変更しております。


 




ヴォーヌ・ロマネの名門ドメーヌであるフランソワ・ラマルシュは、今、新たな時代を迎えようとしている。
醸造にフランソワの娘ニコルがつき、販売に姪のナタリーが加わったため、大きく若返りを果たしたのだ。




画像左がニコル女史、右がナタリー女史


長女のニコルは2003年にドメーヌ入り。
父の手を借りず初めてひとりでワインを造ったのは2006年である。
彼女はまず、ブドウ畑の改革を進め、ビオロジック農法を実践。
2010年には11.23haの畑すべてがビオロジックで栽培されるようになった。
以前は機械収穫もしていたが、現在は100%手摘みであり、畑と醸造所の2回にわたって選果をしている。

除梗率はヴィンテージによって変える
ピジャージュを減らしてルモンタージュ主体とした


’09’10を試した際にかなりおいしく変わったと思いましたが、
’13のおいしさに驚いた(さらに進化した)というお客様が多く、’06の頃とはまったく別のワインと思った方がよいですね

リアルワインガイド63号にて’16が大絶賛される!!!

リアルワインガイド59号にて’15が大絶賛される!!!

リアルワインガイド55号にて’14が大絶賛される!!!

リアルワインガイド51号にて’13が大絶賛される!!!



※ラマルシュ’16はすべての値引き対象外となります。




フランソワ・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ショーム’16

税別¥14000

<あと12本>超限定品!

パーカー90~92点(ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 88~91点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16.5/20点




フランソワ・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショ’16

税別¥19000

<あと4本>幻の超限定品!

※他の生産者のブルゴーニュと1:1以上になるようにお願い致します。

パーカー89~91点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 89~91点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点

ヴォーヌ・ロマネの1級畑の中では際立って香りの高いスュショ。カシス、ラズベリー、赤スグリ、ダークチェリーなど芳醇な果実の香りに土っぽさがほのかに混じる。味わいは気品がありエレガント。牛タンシチューや鴨料理によく合う。




フランソワ・ラマルシュ、クロ・ヴージョ’16

特価・税別¥21000

<あと10本>超限定品!

リアルワインガイド最新63号 95+・96+点!!!(2020~2058年)

パーカー90~92点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 91~94点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版18/20点

現地バレル試飲済みの某インポーター様曰く、ラマルシュ史上最高の出来!!!




フランソワ・ラマルシュ、エシェゾー’16

税別¥23000

<あと4本>超限定品!

パーカー89~91点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 91~94点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版18.5/20点




フランソワ・ラマルシュ、ラ・グランド・リュ’16

特価・税別¥80000



輸入元定価・税別¥100,000

<あと3本>幻の超限定品!

リアルワインガイド63号 96+・98点!!!(2023~2060年!)

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 91~94点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版18.5/20点

クロ・パラントゥやラ・ターシュを買うよりもお買い得かも?

※ラマルシュ’16はすべての値引き対象外となります。






ラック輸入品とモトックス輸入品がありどちらも蔵出し正規品で表記のないものはお選びいただけません。

ニコル女史本人曰く、‘15は’14よりもっとすごい!
全房発酵使いなので当然‘15は’14よりも全房発酵により適した年ですので、
すごい風味になりそうですね!



Francois LAMARCHE, Nuits Saint Georges 1er Cru Les Cras '15

フランソワ・ラマルシュ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・クラ’15

税別¥13000

<あと1本>
オルヴォー輸入の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。割り当てわずか1本でしたので、他のラマルシュもご購入お願い致します。

パーカー91~93点(ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 90~92点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17/20点

リアルワインガイド59号 93・94点!!!(2018~2045年)

樹齢40年以上

わずか0.93haの所有




フランソワ・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ショーム’15

税別¥13300

<あと4本>ラック輸入の超限定品!

パーカー88~91点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5/20点!

リアルワインガイド59号 93・94点!!!(今~2043年)

樹齢40年

ラ・ターシュの南東、マルコンソールの下に位置する1級畑。やや粘土が強くなり、リッチなボディのワインとなる。香りも赤い果実より黒い果実が強く感じられ、スパイシーな余韻を残す。ジビエともなんら問題なく合うワイン。




フランソワ・ラマルシュ、クロ・ヴージョ’14

特価・税別¥15600

<あと8本>

ラック・コーポレーション輸入の超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー91~93点(ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 91~94点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17/20点

リアルワインガイド55号にて絶賛される!

15本完売。

Francois LAMARCHE, Clos de Vougeot Grand Cru '14

『 ラマルシュ家はクロ・ド・ヴージョ城の真下という絶好の位置に区画を所有する。上品さではエシェゾーやグラン・ゼシェゾーにわずかに及ばないクロ・ド・ヴージョだが、立地条件の良さから特級にふさわしいワインが生み出される。しっかりしたグリップがあり、余韻も長い。 (輸入元さんコメント) 』

除梗の割合
60~100%

発酵(樽/タンク)
木桶

発酵期間
15~18日

熟成(樽【新樽率】/タンク)
80~100%

熟成期間
16~20ヶ月

マロラクティック発酵の有無
する

瓶詰め時のフィルターの有無
なし

所有面積
1.35ha

土壌
石灰粘土質

ぶどう品種(セパージュ)
Pinot Noir 100%

平均樹齢
30年

平均年間生産量(本数)
7000本

収穫量
32hl/ha

収穫方法
手摘み

’13 スペクテーター92点

’11 ゴーミヨ誌18/20点





※11月下旬、別インポーター輸入の蔵出し’14入荷済み!!!

ラックさんの価格は、世界的に見ても安すぎたので同じ価格は絶対無理ですが、、、当然、当店がコンディションに問題なしと判断した優良インポーターものです




フランソワ・ラマルシュ、グラン・エシェゾー’14

特価・税別¥31000



輸入元定価・税別¥40,000

<あと6本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー95~97点!(ワイン・アドヴォケイト222号)

最新バーガウンド・コム 93点!(Issue 65)

バーガウンド・コム 92~95点!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17.5/20点

リアルワインガイド55号 94・97点!!!(2022~2055年!)

まさかの割り当て3本のみでした、、、
完全に時代が変わったということです

平均樹齢30年

普通の年で年間生産量:約1,100本のみ!!!

ヴィンテージにもよりますが、近年では全房発酵比率80~100%

Francois LAMARCHE, Grands-Echezeaux Grand Cru '14

高価ではありますが、いくつかの値上がりし過ぎのリシュブールを買うよりもかなりお買い得とも言えそうですね



1/18(金)アップ~<※4本限定!>蔵出しマッツェイ’10シエピ

蔵出しベルグァルド・ティレーノ’14

蔵出しマッツェイ’13グラン・セレツィオーネ

フランチェスコ・マッツェイ氏にご来店いただきました~!











大幅にラベル・デザイン変更。

 


2017年最新情報

除草剤不使用
畑に特定のハーブを植え、有機的な要素を 増やし、土壌の質を改良する
有機栽培の基準より20%少ない銅の使用に抑える
炭素の影響を減らし、周辺環境を保全する
などサステーナブルなアプローチ

2007年に天然の地形を活かしたセラーと最新の設備と規模を誇る醸造所が完成。デカンター誌でキャンティ地区で史上、最も素晴らしいセラーと評された!

3階建ての建物の内65%が地下にあり、ポンプを使わずに重力で果実・果汁を移動させるグラヴィティフローを採用した造りになっています。また、76のステンレスタンクで100を超える区画から収穫されたブドウを別々に醸造しています。発酵では ブドウにストレスをかけない パンピングオーバー(ルモンタージュ)は行わずパンチングダウン(ピジャージュ)のみ行っています。地下15mにある樽熟庫は岩壁に天然の湧き水が流れ、適度な湿度と温度が保たれています。



 

2010.1月下旬 フランチェスコ・マッツェイ氏にご来店いただきました~!

関東ならともかく、まさか札幌まで来てくれるとは感謝です!

基本的にバトナージュとルモンタージュを行わない、ルモンタージュのみ行うそうです。基本的に濃すぎない&飲み疲れないワインが多い。すべてのワインのタンニンの質がよい

2007年に、最新のセラーが完成したことでよりワインにストレスがない状態でスムーズに作業可能(ポンプを使わずに重力で果実・果汁を移動させるグラヴィティフローを採用)となった。さらにインポーターが変わったことで100%リーファー輸入となったことでワインのコンディションも向上!ラベル下部に1435年と表記されていますが、なんと1200年代からワイン造りに関わっていた資料が発見されたそうです。さすが名門!

全種類光による劣化防止ボトル

全体的に樽が昔より少し控えめな気がしたのでマッツェイ氏に聞いてみたところ、『 確かに数年前から新樽比率を若干下げた。さらに新醸造所が完成したことで、作業がスムーズに行えるようになりブドウへのストレスが減ったことでブドウの力が増したこともあると思う 』とのことでした

 



MAZZEI, FONTERUTOLI SIEPI '10

マッツェイ、シエピ’10

(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤・750ml)


税別¥15000



輸入元定価・税別¥19,700

<あと3本>超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー95点!
(Monica Larner、2015~2030年、

The 2010 Siepi is a monumental wine with towering intensity and opulent aromas of spice, leather and chocolate covered cherry. The texture of this hearty 50-50 blend of Sangiovese and Merlot is infinitely soft and supple. There are many big-boned wines from Italy that can compare to Siepi, but ultimately this wine is distinguished by its own, unique personality.
ワイン・アドヴォケイト208号)

James Suckling 94点!

Vinous 94点!

ガンベロロッソ トレヴィッキエーリ!

A "cru" made with Sangiovese and Merlot grapes grown on 6 hectares in the Siepi vineyard, among the best estate parcels. Concentration and complexity make it a wine with an authentic and unique temperament. "One of the 50 wines that changed Italy's wine style" - Gambero Rosso

Doctor Wine 93点

ワイナリー側の説明では、最低でも20年以上熟成可能!

貴重な蔵出し正規品の
大当たり年のバックヴィンテージ!

手摘みのサンジョヴェーゼ50%、メルロ50%

イタリアワインですが、
ミシュラン2つ星フレンチでもオンリストされています!!!

海抜260m、南~南西向きのシエピ畑のブドウを使用。タンクで発酵(26-28°C)、マセラシオンはメルロ14日間、サンジョヴェーゼ18日。熟成は18ヶ月フレンチバリック(内70%は新樽)。
凝縮感と複雑味が、このワインを信頼感のあるユニークなスタイルのワインに仕上げています。非常にしっかりとした構成、ニワトコ、プラム、ベリー類、白檀、タバコのノートに、長くは華やかなフィニッシュ。





MAZZEI, BELGVARDO TIRRENO '14

マッツェイ、ベルグァルド・ティレーノ’14

(イタリア・トスカーナ州・辛口赤)


税別¥2400

<あと5本>おすすめ!

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2017年 90点!&シルバー受賞!

スペクテーター88点(2018~2023年)

ジェームス・サックリン 90点!


I Quaderni di Winenews にて Best Buyに選ばれる!

「2018.1月下旬に試飲しました。ある程度凝縮感とコクがありつつ、樽香もすでに溶け込み、タンニンの質がよく、酸が低くなく、ミネラルも感じられる飲み頃NOW ~。輸入元さん曰く、輸入直後の1年以上前には酸が強くバランスが悪かったとのことですが、今ではやや清涼感があるくらいのよいバランス。なんとなくスペイン~ポルトガルっぽい個性的なラベルと水色のキャップシールも、昔のマッツェイにはなかった新しい感覚。ヒマラヤ杉とローストの強すぎないエスプレッソ香も少し感じられる」

アルコール13%

格付 : マレンマ トスカーナ ロッソ DOC
(※この銘柄は、キャンティ・クラシコ地区ではありません。)

品種 : カベルネ ソーヴィニヨン70%、カベルネ フラン15%、アリカンテ10%、プティ ヴェルド5%

手摘み、主に砂岩質土壌

フレンチオーク225リットルにて約12ヶ月熟成

1435年より24代に渡りキャンティ・クラシコでワイン生産を行うマッツェイ家が1990年代後半に、同じトスカーナ州のマレンマ地区に購入した土地に作られたワイナリー。ティレニア海の恩恵を受けた畑で作られるカベルネ主体で造られたワインは、太陽の恵みを感じさせる果実味と海を感じるミネラル感を併せ持つワイン。トップキュヴェのテヌータベルグァルドのセカンドラベルと位置づけられるワイン。 (輸入元資料より)




< CHIANTI CLASSICO GRAND SELEZIONEとは? >
2014年12月 キャンティクラシコ協会に新しく認定された
キャンティ・クラシコ、キャンティ・クラシコ・リゼルヴァの最上位カテゴリー
自社畑のブドウを使用して、最低30ヶ月の熟成期間(そのうち3ヶ月は瓶内熟成)などがあり、官能検査を経て認定される。



MAZZEI FONTERUTOLI, CASTELLO DI FONTERUTOLI
CHIANTI CLASSICO GRAND SELEZIONE '13

マッツェイ、カステッロ・ディ・フォンテルトーリ・キャンティ・クラシコ <グラン・セレツィオーネ>’13

税別¥5200

<あと10本>限定品!

※’13は再入荷不可能!

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2017年 95点!&プラチナ受賞!
(Best Chianti Red)


パーカー94点!(2017~2030年、ワイン・アドヴォケイト228号)

スペクテーター95点!(NOW~2028年、Highly Recommended!)

VINOUS 91点(2018年1月試飲)

ヴェロネッリ2018年度版 スーパー・トレステッレ94点!!!

Vinibuoni d'Italia 4ステッレ

ジェームス・サックリン 92点

Wine Enthusiast 91点(2019~2028年)

ファルスタッフ 91点


1435年より24代に渡りキャンティ・クラシコでワイン生産を行うマッツェイ家。カルロ・フェリーニがコンサルタント兼醸造家を務める。トスカーナの名門貴族がエレガンスを追求し造り出すワイン。「カステッロ(シャトー)」という名の元に、良年のみ造られるリゼルヴァクラスのキャンティ・クラシコ。ドライフラワーを思わせる複雑味ある香り、果実の凝縮感、骨格もしっかりとあり、リッチな味わい。 (輸入元資料より)

ぶどう畑のエリア:自社畑の50の区画(標高220~550m)
土壌:石灰質(アルベレーゼとガレストロ)
樹齢12~30年

現カステッロ・ディ・フォンテルートリはサンジョベーゼ92%、残り8%をマルヴァジアネラとコロリーノですが
グラン・セレツィオーネの名前になる2009年以前はその8%の中にカベルネが入っていました。
2010年以降は国際品種の使用を止めたとのことです。
それ以外の変更は特にございません。


『 1435年より24代に渡りキャンティ・クラシコでワイン生産を行うマッツェイ家。カルロ・フェリーニがコンサルタント兼醸造家を務める。トスカーナの名門貴族がエレガンスを追求し造り出すワイン。~24代目のラポ・マッツェイは20年に渡りキャンティ クラシコ協会の会長を務め、キャンティ クラシコの品質向上、イメージ改善に尽力しました。現在は25代目にあたるフィリッポとフランチェスコの兄弟が二人でCEOを務めています。~また、セラーは天然の地形と湧き水を利用した地下セラーで、『Decanter』誌で、「キャンティ地区で史上、最も素晴らしいセラー」と評されました。(輸入元資料より) 』


1/18(金)アップ~蔵出しカ・デル・バイオ’15バルバレスコ・ヴァッレグランデ

蔵出しカ・デル・バイオ’17シャルドネ

タンニンの質と全体のバランスが非常によく、赤も白も今までにない質感!

すべてのワインが価格を超えている!






















ヴァッレグランデ畑(Vallegrande)画像




ここは得点では表現しきれない魅力あり!優れた質感、酸とタンニンの質、余韻から言って間違いなく畑仕事がんばっている~畑の状態が良い~ブドウの質かなり良いと感じました!


イタリア最高のブドウ栽培家として高く評価される
バルバレスコの名手

オーガニック認証機関
green experience認証ありサステーナブル農法




Ca'del Baio, Barbaresco Asili '15

カ・デル・バイオ、バルバレスコ・アジリ’15

税別¥6000

<あと6本>絶対おすすめ!
限定品!

ガンベロロッソ2019年度版 トレヴィッキエーリ!

最新VINOUS 91点(2020~2030年、
アントニオ・ガローニ、2018年10月試飲)


ジェームス・サックリン95点!!!

デカンター・オンライン93点!(2019~2032年)

ファルスタッフ 94点 !!!

「2018.8月下旬に試飲しました。ヴァレグランデ’14は、時間をかければもう飲めたがアジリは、まだ2~3年早いイメージでした。とは言えすでにかなり良い香りと相変わらずの素晴らしい質感、極めて良いタンニンの質、低すぎない酸で熟成で化ける可能性が高く、すでに余韻が長く複雑」

樹齢30~40年

青粘土、泥灰土土壌

ステンレスタンク/主醗酵後、オーク樽にてMLF(25HL)

オーク樽熟成 30カ月(スラヴォニア産、25HL/フランス産、500L)
瓶熟成 6カ月以上 (ノンフィルター)

バルバレスコを代表する銘醸畑、アジリ。輝きのあるガーネット、ダークチェリー、スミレの花、コショウやリコリスの香りが複雑に広がります。滑らかなタンニンと長い余韻が魅力です。 (輸入元さんコメント)




Ca'del Baio, SERMINE Langhe DOC Chardonnay '17

カ・デル・バイオ、セルミネ・ランゲ・シャルドネ’17

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口白)


税別¥2500

<あと17本>

ジェームス・サックリン 93点!!!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

31本完売。




Ca'del Baio, Barbaresco DOCG Vallegrande '15

カ・デル・バイオ、バルバレスコ・ヴァッレグランデ’15

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


税別¥4550

<あと21本>

最新スペクテーター94点!!!(2022~2040年)

ジェームス・サックリン93点!!!

VINOUS 90点(2018~2025年)

Wine Enthusiast 90点(2022~2029年)

デカンター・オンライン92点!(2021~2034年)


ファルスタッフ 93点 !!!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!




Ca'del Baio, Barbaresco DOCG Vallegrande '14

カ・デル・バイオ、バルバレスコ・ヴァッレグランデ’14

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


税別¥4300

<売り切れ>絶対おすすめ!

※’14は再入荷不可能!
’15は、¥270値上がり致します。

ジェームス・サックリン92点!

Wine Enthusiast 90点(2022~2029年)

デカンター・オンライン90点(2019~2032年)

ガンベロロッソ2018年度版 トレヴィッキエーリ!


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

31本完売。ありがとうございました

「2018.1月に試飲しました。凝縮感と複雑性がありつつも固すぎず、ギスギスしないかなり質のよいタンニンで、まだ少し固いながらもすでに飲めてしまうバランスのよさ。質感のよさ。この銘柄でも赤い実の果実主体のように感じられる果実香が心地よく、余韻が長めで、明らかに価格以上の満足度」

アルコール14.5%

’12 VINOUS 92点

標高が高く、涼しい畑

青粘土、泥灰土の土壌

樹齢約30年

ステンレスタンク/主醗酵後、オーク樽にてMLF(25HL)

オーク樽熟成 30カ月(スラヴォニア産、25HL)
瓶熟成 6カ月以上 (ノンフィルター)

ピエモンテ州の銘醸ワイナリーが造る、フルボディの赤ワイン。輝きのあるガーネット、赤果実のドライフルーツのアロマが強く感じられます。滑らかなタンニンが魅力の赤ワインです (輸入元さんコメント)








オーナー ジュリオ・グラッソ氏

グラッソ家
バルバレスコ界でも卓越した生産者の地位を獲得!

現在ワイナリーはバルバレスコの生産地域として知られるバルバレスコ村とトレイーゾ村の2か所に計25ヘクタールの土地を所有しています。ワインは全て自社ブドウを使用。地品種と国際品種を植えています(白:モスカート、シャルドネ、リースリング、赤:ネッビオーロ、バルベーラ、ドルチェット)。品質は非常に高く、単一品種のものを中心に生産しています。中でもバルバレスコは秀逸で樹齢が25年から40年以上と古いものが中心となります。バルバレスコ村のアジリ、ポーラなど著名なクリュの他、トレイーゾ村のヴァッレグランデ、マルカリーニといったクリュのワインを生産しています。現在カ・デル・バイオはバルバレスコ界でも卓越した生産者の地位を獲得。ヨーロッパをはじめ、世界中で傑出した生産者として、高く評価されています。

ガンベロロッソ2016で年間最優秀賞獲得!
年に一人だけ選出される
『 最高のブドウ栽培者 』に選ばれています。


【2016年度版ガンベロロッソコメント】
グラッソ家では娘のパオラ、ヴァレンティーナ、フェデリカがワイナリーの運営全般にどんどん従事するようになってきていて、バルバレスコ地区でその地位を徐々にかためつつある。今年はジュリオ・グラッソが今年最高のブドウ栽培者賞を受賞したので拍手を送りたい。ワインの特徴と個性がこのワイナリーのスタイルを明確にしていて、それを評価する国内外の忠実な消費者が増えている。リースリングから単一畑のバルバレスコまで、常に説得力のあるモスカートも含めて全てのワインは他には無いほどコスト・パフォーマンスが高い。バルバレスコ・アジリ2012は優美で、深みと重層性を持ち、タール、タバコ、ユーカリのトーンがあり、トレ・ビッキエーリを獲得した。試飲したワインは全て目覚ましい品質で今回も驚かされた。バルバレスコ・ポーラ2011は、はっきりとした香りでタンニンは絹のようでうまく溶け込んでいる。
(※ガンベロロッソ イタリアワインガイドより転載)



丁寧な畑仕事が欠かせません
サステーナブル農法に取り組んでいます
カ・デル・バイオが重きを置くのは「丁寧な畑仕事」、「消費者の安全」、「畑や醸造にかかわる人々の満足」です。この理念に基づいてワイナリーの運営を行っています。それは、長年のワイン醸造の経験や、畑への深い理解から培われました。カ・デル・バイオの畑は、ワイナリーから近い位置にあるため、時間や水の節約が可能で、同時に汚染を押さることができます。畑では長らく化学肥料や、除草剤の使用を排除し、代わりに昔からこの土地で使用されてきた緑肥を使います。また、畑ではそれぞれの品種に合わせた剪定を細心の注意をはらって行い、植物の成長のバランスが保たれるよう配慮しています。醗酵に使われる酵母はそれぞれのワインの個性を最大限に引き出すよう天然のものを使用するようにしており、健全な状態で熟成するよう、二酸化硫黄の使用は最小限にとどめています。

グリーンエクスペリエンスを導入しています
カ・デル・バイオでは、自然にやさしい農法を実践するため、グリーンエクスペリエンスの規定を守っています。グリーンエクスペリエンスは生態系や土壌の天然資源を保ち、ピエモンテの製品の品質を守り、更にはランゲ、ロエロ、モンフェッラートのブドウ栽培環境を保護するため、ユネスコの世界遺産に指定されているこのランゲの丘で生まれました。グリーンエクスペリエンスに関わるワイン製造業者は革新的かつ、自然にやさしい方法で畑の管理を行っています。花粉を受粉してくれる昆虫たちを畑に放ったり、ハーブや花を畑に植えたり、鳥が巣を作りやすい環境を作るなどの活動を行っています。



ワイナリーの歴史

1870年
現在のオーナーのジュリオ・グラッソの曾祖父にあたるジュセッペ・グラッソはアスティ県のカロッソから4人の子供たちを連れてバルバレスコのトレイーゾへ移住、農場の建物と土地を購入する。この年はローマがイタリアの侵入を受け、その翌年にイタリアは統一。ローマが首都となる。

1921年
「ヴィジン」の敬称で呼ばれていたジュセッペの年長の息子、ルイジ・グラッソが妻のマリア・テレザのためにトレイーゾの農園に接ぎ木されたブドウを初めて植樹。3年後に彼はこのブドウを収穫し少量のワインを醸造した。家庭内での消費や、農場内で販売する程度の量でした。

1922年
グラッソ家に3人の女の子と最後に息子のエルネストが生まれ、グラッソ家を継ぐこととなる。第一次世界大戦の終戦の頃でランゲのブドウ栽培農家たちは改めてワインの品質と原産地を正しく管理するための秩序を模索していた。1924年に昔ながらの品質の高いワインを評価する勅令が出される。

1955年
エルネスト・グラッソがフィオレンティーナと結婚。彼女はバルバレスコ地区のアジリの出身で、実家はアジリやポーラの区画を所有していた。この年は非常に不作の年でバルバレスコとトレイーゾでは真夏激しい雹を伴った嵐が来た影響で収穫前のブドウ畑が荒廃した。
この年の災害により、約400人もの人々がバルバレスコを去っていったといわれている。その、2年後の1957年にトレイーゾは独立し自治権を獲得。グラッソ家はトレイーゾとバルバレスコの2か所に畑を所有していたため、どちらの自治体ともかかわりを持ち続けていた。

1959年
エルネスト・グラッソ、フィオレンティーナ夫妻に現在のオーナーであるジュリオを授かる。グラッソ家の歴史にとって非常に重要な年となった。

1965年
エルネストによって、ヴァッレグランデのブドウ畑が単一で醸造された記念すべき最初の年。(後に、ヴァッレグランデの畑はバルバレスコのクリュとして認められることになる。)原産地証明は1963年に公表され法令930によって事前に公表され、1966年4月23日にバルバレスコD.O.C.が施行された。バルバレスコのワイン復興への足掛かりとなった。

1982年
ジュリオ・グラッソがルチアーナと結婚。ジュリオの母、フィオレンティーナ同様ルチアーナもまたバルバレスコの出身であった。この結婚によって、グラッソ家はさらに発展を遂げ、家族のトレイーゾ、バルバレスコとの結びつきはさらに深くなった。二人の結婚は自然からも祝福を受け、素晴らしく気候となり、1982年はバルバレスコのグレートヴィンテージとなった。親の後押しもあり、ジュリオとルチアーナは将来を見据えて土地の購入を検討し探し始める。土地のポテンシャルを確認するためにブドウを購入し、個別で醸造するなど研究を行ったが、品質の高いワインを生み出すための努力だった。

1988年
バルバレスコ地区のアジリ畑で採れたブドウのみを使用しワインの醸造を行うこととなる。前年まで、彼らが所有していたアジリのブドウはフィオレンティーナの母がメンバーであるバルバレスコの生産者団体(Produttori del Barbaresco)に届けられていた。単独での醸造はワイナリーの歴史の中でも新しい試みであった。

2004年
カ・デル・バイオは高品質のバルバレスコの生産を追い求め、ポーラ畑から採れたブドウも単一で醸造を行い始めた。

2008年
カ・デル・バイオにとって新しい取り組みが始まった年となる。常に赤ワインの醸造を最優先してきたが、今までの家族のやり方に反し、ジュリオは、強烈は個性を持つ、エレガントな白ワインを生産したいという思いからこの年にライン・リースリングを畑に植えた。

2016年
ファーストヴィンテージとなるバルバレスコ・アジリDOCGリゼルバ2011のリリースを行い、ジュリオ・グラッソは、ガンベロロッソから2016年度の『最高のブドウ栽培者』を獲得した。彼はこの賞を、数年前に他界した父のエルネストに捧げた。父は素晴らしい人であり、賢く、細部に亘る配慮や卓越した知識、ブドウ栽培やビジネスにおいての規範を持ち、ワイナリーの歴史の上で中心となる人物であった。2016年はまたバルバレスコ全体にとってもとても重要な年で、バルバレスコD.O.C.が誕生してから丁度50年を迎える年となる。




グラッソ・ファミリー画像

 

1/10(木)アップ~蔵出しドメーヌ・ギュイモ・ミッシェル’16ヴァン・ムスー

大成功年のヴィレクレッセ100%を使った贅沢な泡!!!

’16は明らかに過去最高の出来!!!ハズレ年のない銘柄!入手難!









 




現当主ソフィーさん画像




Domaine Guillemot-Michel (Sophie), Vin Mousseux <UNE BULLE> '16

ドメーヌ・ギュイモ・ミッシェル、ヴァン・ムスー・ユヌ・ビュル’16

(ブルゴーニュ・辛口白・微々発泡・750ml)

税別¥4500

<あと18本>限定品!

アルコール%




Domaine Guillemot-Michel (Sophie), Vin Mousseux <UNE BULLE> '14

ドメーヌ・ギュイモ・ミッシェル、ヴァン・ムスー・ユヌ・ビュル’14

(ブルゴーニュ・辛口白・微々発泡・750ml)

税別¥4300

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!24本完売。ありがとうございました

輸入元担当者さま絶賛の1本!

「2017.7月中旬に試飲しました。熟成がまったく進んでいないくらいの印象で、すごい量のうまみとミネラルがのった中域のエキス充実~超キメ細かいほろ苦甘塩が残る癒し系のアフター。冷やしすぎないほうが絶対おいしい」



「2016.12月中旬に飲みました。そもそもここのヴィレクレッセがすごくおいしい(品質も価格もワンランク上)のでやはりはずしようがなかったです。好みが分かれるとすれば泡の強さだけでしょう。かなり弱い泡ですので普通の白ワインだと思って飲んだ方がよさそうです。濃いイエロー。アタックにうまみを伴う甘みがあり、予想通りの厚みと粘性・エキス感、酸はキレてはいないが低くはなく、アフターにかけて旨甘ミネラルが残り、アンズ・黄桃の戻り香あり。。当然冷やし過ぎない方がおいしい。黄桃、蜜、ミネラル、花、少しメロンとアンズのブドウの力を感じ強い香り。普通に合うではなくて相乗効果があるくらいエピにとても合う。たぶん当店からわりと近くの『 しげパン 』さんでも『 ブーランジェリー・ポーム(boulangerie Paume) 』さんでも合うと思う。年末で忙しすぎた日の自分へのご褒美に最適な銘柄。抜栓の次の日も非常においしい。泡がほとんどなくなるかと思いきや昨日とほぼ変わらないガス圧」

アルコール12%

デゴルジュマン2016年3月

メトード・アンセストラルなのでガス圧ちょうどよさそうですね
天然酵母でやりたいがために瓶内2次醗酵方式を選ばなかったという意図です。
(ビオディナミの生産者でも基本的に瓶内2次醗酵の際には、培養酵母を使う)

実質、日本限定激レア銘柄!

すでに世代交代して’13からソフィーさんがメインでやっているそうです

中身はいつも1アイテムしか造っていないヴィレクレッセ100%!
(格下げとか、質の落ちるブドウとかではまったくありません!)
これを娘さん(ソフィー)の結婚を記念して初めて造った初輸入品であり、
今年のご自身の結婚式で振舞われたワイン!
今後造られるとは限りません。中身が贅沢過ぎる!!!


ヴィレクレッセ’14が、
インターナショナルワインセラー90点(2017~2023年)





Domaine Guillemot-Michel (Pierrette, Marc et Sophie), Vire Clesse Quintaine '16

ドメーヌ・ギュイモ・ミッシェル、ヴィレクレッセ’16

税別¥4200

<あと11本>超限定品!

パーカー93点!!!(2018~2030年、
Notes of Acacia honey, musky peach, beeswax, fresh apricot and dried white flowers introduce the 2016 Vire-Clesse, a silky, medium to full-bodied wine with exceptional concentration, textural elegance and length on the finish. Despite its ripeness and subtly botrytis-inflected character, it's underpinned by tangy acids and remains beautifully balanced and integrated. This is well worth seeking out.
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト238号)

VINOUS 92点!(2018~2027年、
Medium yellow. Yellow fruits, orange blossom, smoke and flint on the nose and palate. Thick and saline on entry, then seriously deep in the mid-palate, with suggestions of exotic fruits perfectly countered by strong saline minerality. I love the balance of sweet and salty elements and vibrant acidity. The slowly rising finish is very long and smooth. This wine, made from vineyards that have been Demeter-certified for more than two decades, boasts a thickness that few 2016s from the northern Maconnais can match. I'd love to follow this unctuous yet energetic Vire-Clesse as it loses some of its baby fat but it's approachable already owing to its texture and balance.
ステファン・タンザー)

MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

輸入元担当者様大絶賛の1本!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

56本完売!~※さらに再入荷決定!

「2018.10月下旬に飲みました。トップノーズだけでもう傑出した1万円クラスの味わいだとわかる過去最高の出来!実際に某人気一流生産者のムルソー’14(¥8000)と同時に飲み比べてどう考えてもギュイモ・ミッシェル’16の方がおいしかった。リアルワインガイド高評価ワインしか買えない傾向のハイポイント主義・投資家タイプ?のお客様はこういうワインに出会う機会をある意味では逃してしまうことにもなりかねないのです(批判ではありません。買い方は自由です。)。大袈裟に見えるかもしれませんが、これはすごいワインです!亜硫酸少ないが、マイナス要素はないピュアでナチュラルなトップノーズ。蜜、黄桃コンポート、カスタード・クリーム、マヨネーズ、うっすらゴマせんべい、ミネラル、熟成香ではないムスクなどの傑出したよい香り。果実味豊かですが、一貫して優しさと癒しが同時にあるピュアでナチュラルでシルキーな素晴らしい質感。キメ細かな苦みを伴う強いミネラルが持続する長いアフター。甘旨ミネラルが口中に広がる感じがかなり心地よい。冷やし過ぎないほうがおいしい。抜栓の次の日も最高においしい。甘く煮たカボチャの香りとも言える。抜栓の2日後も非常においしい。時間とともに揮発酸出るかも?と心配したが全く大丈夫でした。酸にキレがなくともこんなにもおいしいふんわりフルーツ感で、アルコールの浮きもゼロ」

アルコール13%

’17 デカンター・オンライン92点!(ティム・アトキンMW)

デメテル認証ビオディナミ

ヴィレクレッセを名乗れるようになっただけで中身はいつもと同じ。変わらずこの1銘柄のみを造り続けております






ドメーヌ・ギュイモ・ミッシェル、マコン・ヴィラージュ・カンテーヌ’07

税別¥4200

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

72本完売!ありがとうございました

「2009.5月に再度飲みました。前回と大きな変化はないですが、酸の質が非常によく感じられた。高い温度に上がってからが圧巻で、まったく緩くならずに非常に楽しめました。トロみのある豊かな果実味、ややキレのある酸、一瞬エグみかと思ってしまうくらい驚くほど強いミネラルが残る長めのアフター。高い温度で時間が経つとはっきりと強いメロンの香り+ハチミツ、他に黄桃、ミネラル。たまたまワイン通ではないみなさんとの集まりでいくつかのワインを出したところ、このワインが人気No.1でした!」

「2009.3月に飲みました。うっすら緑がかったやや濃いイエロー。ハチミツ、黄桃、完熟バナナ、ミネラルのインパクトのある粘性を感じさせる甘くよい香り。非常に果実味豊か、ちょうどよい酸、豊富なミネラルで、アフターにもミネラルが多く残る。一般的にはハズレ年と言われているが、このワインに関しては大当たり年のような香りと味わい。抜栓の次の日も最高においしい。抜栓の2日後もまったく落ちないどころか、少し向上した印象。酸とエキス感が特に伸びた気がする。書き忘れていましたがトロみあります」

入手難の限定品!

アルコール13%

毎年のようにタンザー氏から90点前後の評価を受けています!

村の西側に位置する山から堆積した石灰岩が風化した痩せた土壌を持つがカンテーヌ村の特徴。自然に収量が落ち凝縮したワインに仕上がる。ビオディナミで育まれた葡萄から醸された柔らかく優しい果実味を持つアイテム

基本的に新樽不使用、補糖と補酸と澱引きはなし

SO2極少

1989年から有機無農薬栽培

1991年から当時はマコネで唯一のビオディナミ

1992年デメテル認証取得
(※なんとブドウ栽培としてはフランス初の認定!!!)


『 2000年からギュイモ・ミッシェルとジャン・テヴネのワインを除外するかのような「糖度規制のある」AOC Vire-Clesseが適用された際、両家は、薄くすっきりとした一般的な白ワインを造ることを良しとはせず、敢えてMacon Villagesの格下AOCに留まったのも共通点。皮肉にも、2003年の猛暑で、多量生産で早期収穫を行うVire-Clesseの造り手のワインまでも、糖度が非常に高くなり、AOC規定糖度が改正された為、現在両家共に、Vire-Clesseを再び名乗ることができるようになった。(輸入元資料より) 』

「3つ星が競って採用するビオディナミのマコン(ワイナート15号より)」

アルページュ、アラン・デュカス、ラッサール、タイユバン、アピシウス、ジュールヴェルヌなど多くの3つ星を含む星付きレストランにオンリストされている!

基本的には、この1アイテムしか生産していない


1/10(木)アップ~蔵出しドメーヌ・シャルル・オードワン’14クロ・デュ・ロワ・ルージュと’14ラ・シャルム・オー・プレートル・ルージュ

ここも世代交代で進化を遂げたドメーヌ!






 



Domaine Charle Audoin, Marsannay La Charme aux Pretres Rouge '14

ドメーヌ・シャルル・オードワン、マルサネ・ラ・シャルム・オー・プレートル・ルージュ’14

税別¥4700

<あと9本>

バーガウンド・コム 91~93点(Outstanding Top Value!)

ワイナリーの場所は、シルヴァン・パタイユやジャン・フルニエのすぐ近く




Charles AUDOIN, Marsannay Clos du Roy Rouge '14

シャルル・オードワン、マルサネ・クロ・デュ・ロワ・ルージュ‘14(辛口赤)

税別¥4200

<あと7本>おすすめ!

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)

VINOUS 88点(2020~2026年、スティーブン・タンザー)

パーカー86点(2016~2021年、ニール・マーティン)

パリ農業コンクール2017年度 銀賞受賞!


Jamie Goode 93点!!!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

17本完売。

「2018.10月中旬に試飲しました。キレイな赤い実の果実香主体で、すでに飲み頃NOW~の滑らかさで酸も丸く、チャーミングでうまみが多いエレガンス、極めて分かりやすい味わいのやわらかピノ。いつ開けてもおいしいタイプ」

年によって全房発酵比率を変えている


ブルゴーニュのライジングスターとして注目を浴びる、マルサネの造り手。2000年にシャルルの息子、シリルがドメーヌに参画して以降、見違えるような進化を遂げた。

元詰めを始めたのは72年。当時はわずか2haしかなかったブドウ畑は、今日15haまで広がり、18の異なるアペラシオンを生産している。フィサンやジュヴレ・シャンベルタンにも畑を所有するが、所有畑の大部分は地元のマルサネ。将来的に1級への昇格が期待されるクロ・デュ・ロワ、ロンジュロワ、シャン・サロモンなど、数々の銘醸畑を手がける。

白ワインは、228リットルのブルゴーニュ樽ではなく500リットルのドゥミ・ミュイを用いて醸造。マルサネ・ブランで新樽率は30%。バトナージュによってワインに厚みを与えながら、約1年間寝かせる。クロ・デュ・ロワ、ラ・シャルム・オー・プレートル、シャン・サロモンなどから、ミネラルのしっかりした白ワインが生み出される。


1/23(水)アップ~蔵出しグラハム・べック’13

’11も日経プラスワン第1位など大絶賛されました~!!!

トップノーズには、焼いたパンの香りが強くその後かんきつ類等があらわれる









2012/9/10(月)午後と2011/7/13(水)夜、
グラハム・べックのALEC LOW氏にご来店いただきました~!
ワインの説明が非常にわかりやすい知的なイケメンさんでした




ロバートソンの畑画像

この自然豊かな環境を守るべく、ワイナリーでは1haの土地を耕作するごとに、6haの土地の環境保全に勤めています。この他にも環境保全・地域社会の発展に取り組むべく様々なプロジェクトに参加しています。

ISO 14001 認定
IPW Integrated production of wine certified 認定
WIETA 認定、監査
Biodiversity Champion 認定
South African Wine and Spirits Board 認定




グラハム・べック・ワインズ、ブランドブラン・ブリュット’13

(南アフリカ・辛口白泡)

税別¥2300

<あと19本>

プラッタ―ズ・ガイド4.5つ星!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!




グラハム・べック・ワインズ、ブランドブラン・ブリュット’12

(南アフリカ・辛口白泡)

税別¥2400

<売り切れ>絶対おすすめ!

Six Nations Wine Challenge 2017 ダブル・ゴールド受賞!

パーカー91点!(2017~2024年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)


VINOUS 90点(2017~2022年)

ティム・アトキン 95点!!!
さらにワイン・オブ・ザ・イヤーに選ばれる!!!


インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション2017年 金賞受賞!
さらにベスト瓶内二次醗酵スパークリングに選ばれる!!!


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

※輸入元さんで人気炸裂!~まさかの3ヶ月くらい再入荷できませんでしたが、やっと再入荷です!

「2017.5月初旬に飲みました。抜栓直後は、ブリオッシュ香強く、ナッツ類などの香りも。時間とともに柑橘類の香りが前に出てきて、さらに時間が経って温度が上がると青いメロンの香りも出る。泡の質もよく、アフターにかけて酸が伸びる涼し気バランス。甘さ控えめでやはり今年も非常によい出来!ミネラルがあと少しだけ強ければ有機栽培の¥5000台シャンパーニュと勝負できる。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もまったく落ちない。寿司にも合う。イクラでも生臭くならない」

アルコール12.5%



グラハム・べック・ワインズ、ブランドブラン・ブリュット’11

(南アフリカ・辛口白泡)

税別¥2400

<売り切れ>絶対おすすめ!

※過去最高に人気が出てしまい、またしばらく再入荷不可能!

日経プラスワン
『 何でもランキング、キリッとした後味スパークリングワイン・ベスト10 』
2016年6月 第1位に選ばれる!!!

↑例年にないスピードで輸入元さん在庫が消えたのは、たぶんこれの影響です。

ティム・アトキン 94点!!!

パーカー89点(2015~2019年、ニール・マーティン)

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016年 銀賞受賞!

輸入元さま主催2016年春の東京と大阪で開催された試飲会
(酒販店、レストラン関係者によるアンケート結果)にて
スパークリング・ワイン部門第3位に選ばれる!!!


「2016.4月上旬に短時間で試飲しました。いつも通り非常に良い出来でまだ価格以上のおいしさ。¥4000以下の多くのシャンパーニュと同等の品質。本来、シャルドネグラスで冷やし過ぎない温度が一番おいしいはずですので、そのうちまたゆっくり試してみたいところ」



12/31(月)アップ~<※極少量!>蔵出し正規品ラモネ’16

※全商品すべての値引き対象外となります。

 

 





ラモネはすべての値引き対象外となります。

やっと少量分けてもらえました~!!!全種類再入荷不可能!

100%ヴァンパッション輸入の蔵出し正規品です!




ラモネ、ブルゴーニュ・アリゴテ’16

特価・税別¥4300

<あと2本>限定品!




ラモネ、ブルゴーニュ・パストゥグラン’16(辛口赤)

超特価・税別¥2800

<あと22本>限定品!

パストゥーグランは、元々バルクでネゴシアンに売っていたものを、3つ星レストラン「アランシャペル」が目を付け、グラスワイン用としてラモネに元詰めを依頼したのが最初です。その後、アランシャペルでの使用が終わった際に、全量輸入に成功したもの。全世界で日本1社だけの取扱い!





気難しく評論家嫌いで、いくつかのワインガイドには名前が出てこない超一流生産者

初代ピエール氏は1994年に他界するまでカーヴに立ち続けた伝説の人物で、そのワイン造りの精神は2代目アンドレ氏、3代目ノエル氏にもそのまま引き継がれている。醸造自体は意外にもシンプル。このドメーヌの名声を支えてきたのは、紛れもなく畑での細やかな作業によって産み出される葡萄の質の高さに尽きる。葡萄樹の生体バランスを失い、樹の寿命を早めるとして夏の摘房を避け、春先の摘芽、摘穂を5~8芽だけ残すように厳しく行なう。

雹や霜の被害にあって収量が激減しても「その時は仕方ない」と考える。収量よりも、品質を最優先としている証である。このドメーヌでは、ブルゴーニュにありがちな「お家騒動」を避け、また、婚姻や相続などによって畑が分割されてゆくのを防ぐために、ブルゴーニュではいち早く親族で会社組織にした。これにより、後世努力を怠ることがない限り、ドメーヌの名声は約束されるだろう。


12/31(月)アップ~<※極少量!>蔵出しドメーヌ・マルク・ロワ’16

入手難なキュヴェ・アレクサンドリーヌ

世代交代でさらに進化したようです!

 

 

 他のジュヴレシャンベルタン1はこちら




現4代目当主アレクサンドリーヌはマルクの一人娘にあたり、ボーヌの醸造学校卒業後、オーストラリアやニュージーランド、南仏等、各地で経験を積み、2003年よりドメーヌを継承。アレクサンドリーヌがドメーヌを運営するようになってから世界市場にも進出し、フランス国内外で高く評価されるようになった。

輸入元さんからお父さんの時よりもかなり品質が上がっていると聞いて買いました。若干、樽香が野暮ったかった部分なども改善されたようです

ドメーヌ訪問時に畑をみた輸入元さん曰く、畑の荘厳な雰囲気や実力を考えて、著名なグランクリュさえ所有していればDRCクラスの造り手との評価を受けてもおかしくないと感じたそうです






※↑いくらなんでもかっこよすぎるアレクサンドリーヌさん(笑)。
ドメーヌに戻ってきてすぐくらいの画像か?







豊通輸入の蔵出し正規品!




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・キュヴェ・アレクサンドリーヌ’16

税別¥18000

<あと8本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
’16からさらに買うのが困難になりました、、、

パーカー87~89点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 92点(Outstanding Top Value!)


MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・クロ・プリュール’16

税別¥11000

<あと12本>限定品!

パーカー90~92点(~very fine.、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

スペクテーター93点!(2023~2040年)

バーガウンド・コム 91点(Outstanding Top Value!)

ブルゴーニュ・オージョルディー 15.5/20点

Bureau Interprofessionnel des Vins de Bourgogne Selection 2018年度 18/20点!


MVF(旧クラスマン)2019年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点(クープ・ド・クール!!!)




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタンVV’16

税別¥10000

<あと4本>限定品!

パーカー87~89点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

スペクテーター92点(2021~2037年)

バーガウンド・コム 90点(Outstanding Top Value!)


MVF(旧クラスマン)2019年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15/20点

この銘柄のよいところは、例年リリース直後からかなりおいしい点!


 

12/31(月)~蔵出しベルナール・セルヴォー’07’11’12

※すべてのワインが再入荷不可能!










 




モレ・サン・ドニとシャンボール・ミュジニーを中心に7ha所有し、特にシャンボール・ミュジニー・レ・ザムルーズの所有者としても往年のブルゴーニュファンに名を知られるドメーヌ。果実味の凝縮感や過度な抽出を求めずに控えめな新樽使用によりヴィンテージとテロワールの特徴を表したワインは美しく澄んだルビー色を称え、繊細で綺麗な酸味を持ち、熟成と共に奥行きのある滋味が現れるクラシカルなスタイル。

当主ジャン・ルイ・セルヴォー氏の体調を理由に年々元詰めの割合が減っていたが残念ながら2012年ヴィンテージをもってワイン造りを終えている。セラーに蓄えた過去のヴィンテージを販売していたがいよいよその貴重な在庫も底を尽きている。「わたしにはモレ・サン・ドニ最高の、そしてブルゴーニュ有数の作り手と思える。」マット・クレーマー著「ブルゴーニュがわかる」より抜粋。
(輸入元資料より)




Domaine Bernard Serveau et Fils, Morey Saint Denis Premier Cru Les Sorbets '11

ドメーヌ・ベルナール・セルヴォー・エ・フィス、モレサンドニプルミエクリュ・レ・ソルベ’11

特価・税別¥7500

<あと18本>超限定品!

リュット・レゾネ

手摘み、粘土石灰質

セルヴォーの歴史はモレ・サン・ドニの畑を購入したところから始まりました。2011年のヴィンテージは穏やかな年でした。果実感が凝縮し、クラシカルな雰囲気に仕上がっています。長期保存ができますので20年から30年は保存が可能です。モレサンドニの強さが印象的です。25年くらいの長期熟成保存に向いています。果実味が滑らかで優美なワインが特徴となり、熟れたジャムのような香りとコンポートのような優しい甘みを備えた一本です。2016年に訪問した際、非常に満足していると生産者はお話されていました。




Domaine Bernard Serveau et Fils, Chambolle Musigny 1er Cru Les Chabiots '07

ドメーヌ・ベルナール・セルヴォー・エ・フィス、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・シャビオ’07

税別¥8000

<あと6本>超限定品!

輸入直前に現地試飲したインポーター様曰く、
『 飲み頃はまだピークに達していないくらいで非常においしかった。 』とのことです。

ミュジニー、レ・ザムルーズに連なるアペラシオン南部の石灰質が強い土壌の小さな1.5haの一級畑で大部分をセルヴォーが所有する。10年の瓶熟成を経て繊細かつ妖艶。「モレ・サン・ドニの作り手だが、じつをいうとシャンボール・ミュジニーから生まれる二つのワインがことにすぐれている。レ・シャビオは繊細の極みともいえる素敵なワインで、セルヴォーは畑の最大区画を持つ。」マット・クレーマー著「ブルゴーニュがわかる」より抜粋。




Domaine Bernard Serveau et Fils, Chambolle Musigny 1er Cru Les Chabiots '11

ドメーヌ・ベルナール・セルヴォー・エ・フィス、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・シャビオ’11

超特価・税別¥7450

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。




Domaine Bernard Serveau et Fils, Chambolle Musigny 1er Cru Les Chabiots '12

ドメーヌ・ベルナール・セルヴォー・エ・フィス、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・シャビオ’12

税別¥8100

<売り切れ>超限定品!




Domaine Bernard Serveau et Fils, Chambolle Musigny 1er Cru Les Sentiers '12

ドメーヌ・ベルナール・セルヴォー・エ・フィス、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・サンティエ’12

税別¥8100

<売り切れ>超限定品!

※わずかなラベル不良は、ご了承の上、ご注文お願い致します。

2012年サンティエは華麗な香りが特徴とされています。1級畑サンテイェはボンヌマールの下に位置しています。最も長期熟成に耐えると言われています。粘土質の表土が厚い土壌から造られる、黒系果実の風味がたっぷり感じられる味わいです。凝縮感と酸のバランスが素晴らしいサンティエですが25年間は熟成に耐えられます。




Domaine Bernard Serveau et Fils, Chambolle Musigny 1er Cru Les Amoureuses '12

ドメーヌ・ベルナール・セルヴォー・エ・フィス、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レザムルーズ’12

税別¥25500

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
他のベルナール・セルヴォーを最低でも2本以上同時にお買い求めくださいませ。



ドメーヌ・セルヴォーは、モレ サン ドニに本拠地を置き、シャンボール ミュジニーの一級畑レ ザムルーズを含む7haの畑を所有する4世代続く生産者です。 1973年からジャン・ルイ・セルヴォーが当主としてワインを造りだしていましたが、2012年がラストヴィンテージとなりました。今後は数年後をめどに息子のヴァンサンが(よそでの修行を終え次第)、後を継ぎワインをリリースしていく予定です。
ブドウは全て手摘みで収穫します。所有する僅か7ha畑でリュット・レゾネ(減農薬農法)で栽培し、手摘みで収穫したブドウは完全除梗後に低温浸漬。18-22ヶ月間オーク樽にて熟成させ出荷します。ただ、その生産量はすべて合わせても、1200ケースほどの少量とまさに希少品。

樽職人だった初代が入手し、ドメーヌ創設の基盤となったモレ サン ドニのプルミエ クリュ レ ソルベを始め、隣の「シャンボール・ミュジニィ村」に、このアペラシオンの看板畑で愛好家が争奪戦を繰り広げるレ ザムルーズほか、レ サンティエ、レ シャビオなどを所有し、レ ザムルーズはルーミエやグロフィエに匹敵とされる逸品を造る生産者です。
(輸入元資料より)



12/31(月)アップ~蔵出しロベール・シュヴィヨン’16’15ラック

ニュイサンジョルジュ最高の生産者のはずさない偉大な畑!

ワイナート55号でも絶賛されました!

※ロベール・シュヴィヨン全銘柄は、すべての値引き対象外となります。ほぼすべて再入荷不可能!




↑’11からあっさりしたラベルに変更しました。


 

 

 

レ・カイユ、レ・ヴォークラン、レ・サンジョルジュはいずれも樹齢80年以上!しかもレ・ヴォークランの内0.3haは尋常ならざる、1800年代の植え付けのブドウ樹というトレ・ヴィエーユ・ヴィーニュ!





’15が、リアルワインガイド60号にて大絶賛される!
’16が、リアルワインガイド64号にて大絶賛される!

’15は、例年の生産量50%減
’16は、なんと75%減




ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・カイユ’16

税別¥15000

<あと11本>超限定品!

デカンター・オンライン94点!(William Kelley、2026~2040年)

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

インターナショナルワインセラー93~95点!

バーガウンド・コム 92~94点!(Outstanding!)


リアルワインガイド64号にて大絶賛される!93+・95点!




ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・サンジョルジュ’16

税別¥19000

<あと2本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
他のシュヴィヨンと最低でも1:1以上になるようにご注文お願い致します。

デカンター・オンライン95点!(William Kelley、2030~2050年)

パーカー93~95点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

インターナショナルワインセラー93~95点!

バーガウンド・コム 92~95点!(Outstanding!)


リアルワインガイド64号にて大絶賛される!94+・96点!!!





今回入荷ラックものが、1年前入荷のヴァンパッション輸入ものと予想以上に価格に差がありました。
時期が違うので為替なども違うのでしょう。超お買い得です!!!


ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・カイユ’15

特価・税別¥13200


税別¥16000

輸入元定価・税別¥19,000

<あと12本>超限定品!

パーカー93~95点!(ニール・マーティン、
The 2015 Nuits Saint George's 1er Cru Les Cailles, which tends to produce low yields, has a rich but much more composed and detailed bouquet compared to the Pruliers this year. The palate is medium-bodied with candied orange peel and brown spices infusing the red berry fruit, fine tannins with a vivacious, lightly spiced finish with great length. This has swagger, sophistication and is just plain delicious - one of Bertrand's favorite wines this vintage and one of mine too.
ワイン・アドヴォケイト228号)

インターナショナルワインセラー92~94点

バーガウンド・コム 92~95点!(Sweet Spot Outstanding!)


リアルワインガイド60号にて絶賛される!92・94点!




ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・ヴォークラン’15

特価・税別¥14000



税別¥16500

<あと12本>超限定品!

パーカー93~95点(ニール・マーティン、
コメント絶賛!ワイン・アドヴォケイト228号)

インターナショナルワインセラー93~95点!

バーガウンド・コム 93~95点!(Don't Miss! Outstanding!)


リアルワインガイド60号にて絶賛される!92+・94+点!




ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・サンジョルジュ’15

特価・税別¥16000



税別¥17500

<あと9本>幻の超限定品!

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

インターナショナルワインセラー92~95点!

バーガウンド・コム 93~95点!(Don't Miss! Outstanding!)


リアルワインガイド60号にて絶賛される!93・95点!!!







ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュVV’15

超特価・税別¥6500


輸入元定価・税別¥10,000

<あと5本>

パーカー89~91点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)





ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・シェニョ’15

超特価・税別¥10000


輸入元定価・税別¥15,000

<あと4本>

パーカー91~93点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

インターナショナルワインセラー88~90点

バーガウンド・コム 90~92点





ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・ロンシェール’15

税別¥10500

<あと3本>

パーカー90~92点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

インターナショナルワインセラー89~92点

バーガウンド・コム 91~93点(Outstanding!)





ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・ペリエール’15

税別¥10500

<あと3本>

インターナショナルワインセラー90~93点

バーガウンド・コム 91~93点(Outstanding!)





ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・プリュリエ’15

税別¥11000

<あと1本>超限定品!

パーカー89~91?点!(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

インターナショナルワインセラー91~93点

バーガウンド・コム 91~94点(Sweet Spot Outstanding!)









ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・サンジョルジュ’14

税別¥16000

<あと8本>
ラック・コーポレーション輸入、幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
何故か今年は12本買えました~!

最新パーカー93点(ニール・マーティン、
The palate is medium-bodied with a fleshy opening dark cherries, allspice, a pinch of white pepper and a slightly herbaceous, verbena tea-tinged finish that gently fans out. Quintessential, modern-day Chevillon really-superb. Tasted September 2017.
ワイン・アドヴォケイト233号)

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

インターナショナルワインセラー92~94点

最新バーガウンド・コム 93点!(Issue 65)

バーガウンド・コム 92~95点!(Sweet Spot Outstanding!、Issue 61)







ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・ブスロ’05

超特価・税別¥13000

<あと9本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー91~92点(ワイン・アドヴォケイト170号)

インターナショナルワインセラー87~90点

バーガウンド・コム 89~92点

ブルゴーニュ・オージョーディー2008年3月号にて絶賛される!


※11年以上前のリリース直後の価格が税別¥8000くらいでしたので、熟成で相当おいしくなっている分を考えると全然高くないです。




ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュVV’12

税別¥7200

<あと3本>絶対おすすめ!

パーカー88~90点(ワイン・アドヴォケイト210号)

インターナショナルワインセラー86~88点

バーガウンド・コム 86~89点(Issue 53)

Antonio Galloni(VINOUS) 87~88点(2015~2024年)


「2018.10月中旬に再度試飲しました。予想通りさらにおいしくなっており、この状態なら今の満足度は1級以上のレベルにある。色気があり艶と滑らかさが出て、うまみも多めで余韻がある重くない複雑性」



「2017.9月下旬に試飲しました。出来は良く、バランスよくおいしいシュヴィヨンらしさとミネラルを感じるが、意外にもまだ少しだけ固さが残る。2018.秋以降に飲めれば最高でしょう」


※ロベール・シュヴィヨン全銘柄は、すべての値引き対象外となります。

 

 

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

低収量、低い新樽比率


12/31(月)アップ~<※極少量!>蔵出しマルク・ソワイヤール’15’16’17’18

ビゾーの一番弟子!もっとも入手困難なヴァン・ナチュールのひとつ!!!























久々の大型新人登場とフランス本国で話題になっているマルク・ソワイヤール。ドメーヌ ビゾ(Domaine Bizot)で6年間、ジャン・イヴ・ビゾと2人でドメーヌ ビゾのワイン造りを行ってきたマルク、完全主義者のジャン・イヴの下での6年間は相当ハードの歳月と思われますが、そこでマルクはビゾのワイン造りを完璧にマスターしました。マルクの最近のワインを飲んでビゾのワインを連想される方が本当に多くて供給している私たちも驚かされます。

マルクとディジョン市街を見下ろすドメーヌ ド・ラ・クラの畑

マルクはディジョン市の所有するドメーヌ ド・ラ・クラの運営を任され毎年ディジョン市にドメーヌで造られたワインを2000本供給する事で自ら所有するドメーヌと同様の権利を獲得しています。デジョン市がドメーヌの運営者を募集した公開選考に勝ち残った者に与えられた権利ですが、マルクを選んだディジョン市の判断は間違いなかったと言えます。それはマルクが造りだしたワインが早くもフランス内外のワイン市場で高く評価され既に入手困難なワインに位置付けられた事で実証されています。

ドメーヌはピノ・ノワールが5ha、シャルドネが3ha トータル8haの葡萄畑を持ち、マルクは全ての畑をビオディナミの手法を用いたビオロジック栽培を実施、醸造過程でのSo2使用は必要最小限でSo2無添加のキュヴェも次々とリリースしています。

今年、試験的に造ったDeprimeurはピノ・ノワールで造った新酒でSo2無添加、ノンフィルターでラベルには
Vigneron resistant (抵抗するワイン生産者)との記載があり、これは既成のボジョレ・ヌーヴォーに喧嘩を売っているようにも取れる内容です。Deprimeurという名前自体 新酒を表すPrimeurs と陰鬱な気分を意味するDeprimeを合わせた造語で、陰鬱な気分にさせられるようなワイン、ボジョレ・ヌーヴォーに対するマルクの挑戦とも読める内容です。初年度はほとんど配分が無く私も試飲しただけですが実にストレートに葡萄の味わいを表現していますが、その奥に見事に栽培されて力を秘めた葡萄自体の強さを感じさせるワインに仕上がっています。

これからも新たなキュヴェを次々と発表されるようですが生産数量が少なく手に入りにくいワインになる事が悩みの種です。


<マルク・ソワイヤール>
マルクはボーヌの醸造学校で学び、アヴィニヨンで高等技術者資格を修得後、各地のワイナリーで研修し、2007年に栽培醸造学の学位を修得したその年、ヴォーヌ・ロマネのドメーヌ ビゾでジャン-イヴ・ビゾとのワイン造りを開始する。そして6年間、ビゾ氏の片腕としてドメーヌの価値を高めた。この間、マルクは少しづつ彼自身の葡萄畑を購入し拡大していった。

<ドメーヌ ド・ラ・クラ>
かつてコート・ドール以上の見事なワイン産地として評価を得ていたコトー・ド・ディジョン。ディジョン市の西に広がる葡萄畑はディジョン市の工業化と共に労働者達の日々の喉を潤すワインに変わり、やがて忘れ去られたこの地のワイン造りをディジョン市は復活させようと、銘醸と謳われたドメーヌ ド・ラ・クラを購入した。そして2014年、美食の街ディジョンに相応しいワイン造りを行う造り手を広く公募し数多くの応募者から選ばれたのがマルク・ソワイヤールだった。

ワイン造り
マルク・ソワイヤールはドメーヌ ビゾで行ってきたこと、栽培・醸造に於いて出来る限り人的な介在を行わない事や醸造法も自然なスタイルを重要とするビゾで学んできた哲学を自らが主導するドメーヌ ド・ラ・クラで実践している。
同時に彼が自ら所有する葡萄畑1.18haから見事なワインを生み出している。

その名は既に注目を浴びる
ブルゴーニュの次世代を代表する造り手としてマルク・ソワイヤールは2016年6月ニューヨークタイムズのワイン特集で紹介された注目の生産者。


いずれも石灰粘土質土壌


全銘柄初入荷の超入手難銘柄!
ドメーヌ・ビゾーとドメーヌ・ブリス・マルタン好きの方は、もちろんのこと。
当店としては珍しくコアなヴァン・ナチュール好きの方にもおすすめできます!



※基本的にどれもオリ多めです。予めご了承くださいませ。




Domaine de la Cras, Bourgogne Blanc Cuvee Tradition 2016 Coteaux de Dijon

ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、ブルゴーニュ・ブラン・キュヴェ・トラディション’16

特価・税別¥3000

<あと6本>限定品!

「2018.11月上旬に飲みました。畑の優位性はあまりないはずだが、この人が造ればおいしくなるという例。
少しアリス・エ・オリヴィエ・ド・ムールを連想させるレモンと海のミネラルのニュアンスが強く、生牡蠣レモンに合いそう。
結構攻めてる亜硫酸の少なさで、保管は低温じゃないとすぐに酸が壊れてしまいそう。時間とともに温度が上がってくるとシャンパーニュによくある蜜リンゴ的な香りも出てきて、キレのある酸とわりとしっかりミネラル。アフターにミネラル感持続する。
抜栓の2日後までおいしい。飲み手によっては相当好きな味だと思う」

アルコール12.5%

ドメーヌ・ド・ラ・クラの平均樹齢30年の区画のシャルドネを使用。手摘みで収穫後、プレス、デブルバージュを24時間行ってから、228L 及び500Lの樽にて発酵。(樽発酵100%、新樽なし)アルコール発酵が始まる直前に若干のSO2添加をおこなう。樽熟成約12ヶ月、瓶詰め前に澱引き、フィルターを軽くかけ、瓶詰め。

ドメーヌ ド・ラ・クラのスタンダードキュヴェ。これまで輸入されていたヴィエーユ・ヴィーニュに比較して樹齢が若い事(それでも樹齢30年)以外、その丁寧な葡萄栽培、醸造に変わりはありません。最もお買い得なマルク・ソワイヤールです。




Domaine de la Cras, Bourgogne Rose Cuvee Tradition 2016 Coteaux de Dijon

ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、ブルゴーニュ・ロゼ・キュヴェ・トラディション’16

特価・税別¥2800

<あと5本>おすすめ!
限定品!

6本だけ追加で手に入りました!

「2018.11月上旬に飲みました。畑の優位性はあまりないはずだが、この人が造ればおいしくなるという例。トラディション赤白ロゼの中で、ロゼが一番他にない個性が強くおいしかったと感じた。というのも香りがなかなか珍しいレアチーズケーキと上を焦がしたクレーム・ブリュレの香り!色も香りも一般的なロゼとは別世界。酸とミネラルにキレはないが、中域のエキス感があり、戻り香にもカラメル焦がした感がわずかに残る個性の強いワイン!抜栓の次の日もおいしいが、白よりも抜栓後に落ちるのが早そうな印象。飲み手によっては相当好きな味だと思う」

アルコール13%

ドメーヌ・ド・ラ・クラの平均樹齢20年の区画のピノ・ノワールから造られる。手摘みで収穫後、プレス、デブルバージュを24時間行ってから、ステンレスタンクにて発酵。アルコール発酵が始まる直前に若干のSO2添加をおこなう。ステンレスタンクにて約6ヶ月、瓶詰め前に澱引き、フィルターを軽くかけ、瓶詰め。

一口含めば新鮮な葡萄を房ごと齧った時のような味わいに驚かされます。生葡萄の様なイメージですがそこはマルクのワイン造りの上手さ、ドメーヌ ド・ラ・クラのスタイルを見事に表現しています。




Domaine de la Cras, Bourgogne Rouge Monopole Cras 2016

ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、ブルゴーニュ・ルージュ・モノポール・クラ’16

税別¥4800

<売り切れ>超限定品!

特徴的な香り、涼やかなイメージの味わいはコトー・ド・ディジョンの特徴か。じっくりとその成長を見守りたいワイン。

ドメーヌ ビゾのスタイルを彷彿とさせる全房発酵による醸造

ピノノワール100%

平均樹齢 30年

手摘み
所有面積 0.5ha

石灰粘土質

年間生産本数 2,200本

ビオロジックて耕作されたブドウを手摘みし選果後、全房で15日間のカルボニック・マセレーションを行い、自生酵母を使用し発酵槽で2週間25℃で発酵後、搾汁され新樽45%の228Lフランス産オーク樽で18ヶ月熟成。

樽発酵温度 25℃
発酵期間 2週間

自生酵母

オーク樽(新樽比率45%)にて18ヶ月間熟成
マロラクティック発酵有




Domaine de la Cras, Bourgogne Blanc Monopole Cras 2016

ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、ブルゴーニュ・ブラン・モノポール・クラ’16

特価・税別¥4500

<あと8本>超限定品!

ディジョン市を見下ろす斜面、中上部に植えられたシャルドネを使用。粘性のある口当たりからこのワインが只者ではないと瞬間的に判断できる。様々な果実味、酸味に裏打ちされたミネラル感、僅かに樽からくるバニラも感じられる。

シャルドネ100%
平均樹齢 30年

手摘み
所有面積 0.5ha

石灰粘土質
年間生産本数 2,500本

ビオロジックて耕作されたブドウを手摘みし選果後、空圧式プレスで丁寧に絞る。自生酵母を使用しオーク樽で8週間19℃で発酵後、228Lのフランス産オーク樽で18ヶ月熟成。新樽は使用しない。

樽発酵温度 19℃
発酵期間 8週間

自生酵母

オーク樽(新樽比率0%)にて18ヶ月間熟成
マロラクティック発酵有




Domaine Marc Soyard, Bourgogne Rouge Hermaion 2015

ドメーヌ・マルク・ソワイヤール、ブルゴーニュ・ルージュ・エルマイヨン’15
+ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、ブルゴーニュ・ブラン・モノポール・クラ’16


税別¥10300

<あと2セット>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

ラドワ域内の0.4haの畑を2012年に購入。マルク・ソワイヤールのトップキュヴェ。全房発酵による独特な心地よい香り、果実味の濃厚さが印象的。しっかりとしたタンニン分がワインの背骨を構成している。

ピノノワール100%
平均樹齢 60年!

手摘み
所有面積 0.40ha

石灰粘土質
年間生産本数 1,200本

ビオロジックて耕作されたブドウを手摘みし選果後、自生酵母を使用し全房の状態でオーク樽に入れ15日間のカルボニック・マセレーションを行う。その後2週間25℃で発酵させ、垂直式プレスで絞る。228Lのフランス産オーク樽で22ヶ月熟成。新樽は使用しない。2016年からはビオディナミを採用。

樽発酵温度 25℃
発酵期間 2週間

自生酵母

オーク樽にて22ヶ月間熟成

マロラクティック発酵有




Marc Soyard, Domaine de la Cras Deprimeur 2018

マルク・ソワイヤール、ドメーヌ・ド・ラ・クラ・デプリムール’18

(ブルゴーニュ・辛口赤)


税別¥3300

<あと11本>超限定品!

※航空便ではなく、船で輸入されたプリムールですので飛行機代が高くついていません。そこはご安心ください。
インポーター担当者さま試飲時に予想以上のおいしさで、さすがマルク・ソワイヤール!と思ったそうです。
知的好奇心をくすぐる1本!

ヴァン・ド・フランス
ピノノワール100%
石灰粘土質土壌

2018年は質・量ともに素晴らしい収穫となった。ブドウの糖度、生理的熟成もある一方、PHは低く、収穫時のブドウとしては理想的。収量は35hl./ ha。3500lの木製の開放樽で全房のままマセラシオン・カルボニック。15日後にプレス。その後はステンレスタンクにてアルコール醗酵を終了、そのままマロラクティック醗酵を行う。出荷ぎりぎりまで待ち、澱引き、ノンフィルターでの瓶詰めまで一切のSO2添加はありません。

デプリムール(Deprimeur)とは新酒のPrimeurs と 憂鬱な気分、鬱、気落ちするのDeprimeを組み合わせた造語。 滅入った気分にさせられる今までのヌーヴォーのイメージに対するマルクの挑戦的なワイン。マルクはヌーヴォーではなく今年のヴィンテージをイメージさせるワインが造りたかった。




Domaine de la Cras, Bourgogne Rose Cuvee L'Equilibriste 2017

ドメーヌ・ド・ラ・クラ、ブルゴーニュ・ロゼ・キュヴェ・レキリブリスト’17

税別¥3200

<あと2本>超限定品!

ピノノワール100%
超低収量35hl/ha
石灰粘土質、石英質土壌
平均樹齢35年

ドメーヌ・ド・ラ・クラの平均樹齢35年の区画のピノ・ノワールを使用。手摘みで収穫後、全房100%で木製の開放樽にて発酵。バトナージュ抽出後228Lのオーク樽(新樽なし)にて約1ヶ月の熟成。この過程で一切のSO2添加をおこなわない。瓶詰め前に澱引き、ノンフィルター、後清澄なし。瓶詰め、その際もSO2添加を行わない。

So2無添加のワインらしくフレッシュで軽快、柔らかく滑らかな味わい、味わいに複雑さがあるが全く違和感なく体に染み入るようなスタイル。マルクの造るロゼワインには実に広範な用途が考えられる。


12/31(月)アップ~蔵出しドメーヌ・デュ・ムーラン’17シュヴェルニィ・ルージュ

抜栓後、時間とともに完熟洋ナシのような甘さエキスが出てくるソーヴィニヨン!


この価格帯で驚きを与えてくれるワインが他にどれだけあるでしょう

’09が、リアルワインガイド36号にて絶賛される!








↑’12以降は上記ラベルです。


 


ラシーヌ輸入の限定品!

手ごろな価格でおいしくコンディションのよいヴァン・ナチュールが少ない為、輸入元さんに(主に全国のレストラン様からの注文が)この銘柄に集中しつつあり、すぐに欠品するようになってきました。すごい人気のようです!







Herve Villemade, Cheverny Rouge - Domaine 2017

エルヴェ・ヴィルマード(ドメーヌ・デュ・ムーラン)、シュヴェルニ・ルージュ・ドメーヌ’17

(フランス・ロワール・辛口赤)

税別¥2700

<あと12本>

アルコール11.5%

ユーロリーフあり!

ピノノワール60%、ガメ40%

樹齢11~40年

手摘み

粘土、砂、シレックスの土壌

ここは赤も白もキレイでバランスのよいナチュールなので、無理やりざっくり言ってしまえばプリウレ・ロックがお好きなら大丈夫なヴァン・ナチュール具合のイメージですかね。
税別¥3700くらいの上級品が、今若干不安定な時期で、わずかにアフターもタニックだったのでよりキレイにうまみとミネラルが広がると思われるこちらを買いました。






エルヴェ・ヴィルマード(ドメーヌ・デュ・ムーラン)、IGP・デュ・ヴァル・ド・ロワール・ソーヴィニヨン’17

(750ml・ロワール・辛口白)

特価・税別¥2100

<あと15本>

※次のヴィンテージまで再入荷不可能!

33本完売。

アルコール13.5%

ユーロリーフあり!

名前が変わっただけで、中身は同じです。
現Herve Villemade, 旧Domaine du Moulin



エコセール認証あり、ビオロジック栽培

『 シュヴェルニは1993年に格付けされた歴史の浅いAOC。 ピュズラのワイナリーがあるモンティスの東隣になる。エルヴェ・ヴィルマード(Herve Villemade)は、ティエリー・ピュズラとも親交が深い。90年代にはいってから、 ヴァン・ナチュールの造りにとりくむようになった。 (輸入元資料より) 』


12/28(金)~蔵出しニコライホフ’14シュタイナー・フントと’14フォン・シュタイン

過去最高レベルの評価を得た2本!

蔵出しニコライホフ’04シュタインリースラー

最新VINOUSにて絶賛されました~!

ワイナート59号などでも高評価されています!





























 

 




2015年1月18日放送 TBS「THE世界遺産」のヴァッハウ渓谷の文化的景観特集でニコライホフが紹介されました!

輸入元社員さんの間でも特に人気の高い生産者とのことです!







ニコライホーフ新ラベルの「※」マークについてですが、
ニコライホーフの畑はもともと修道院で、その修道院にあったマークが
「※」で、そのマークをラベルに付けるようになったとのことです。

現在はメインとなっているのは息子さんニコラウス・サース氏。よくメディアに写真が出ているのはお母様のクリスチーネさん
(お父さんも完全に引退したわけではありません。)

デメテル、ユーロリーフあり!




NIKOLAIHOF, VINOTHEK RIESLING '00

ニコライホフ、ヴィノテーク・リースリング’00

(オーストリア・ヴァッハウ・辛口白)

税別¥13600

<あと6本>超限定品!

パーカー93点(2018~2037年、ワイン・アドヴォケイト232号)

インターナショナルワインセラー94~95点!!!(2017~2022年)

ジェームス・サックリング 99点!!!

アルコール12.5%

大樽で10年以上の熟成を経てリリースされるワインで、良年のみに造られます。10年以上熟成しているとは思えないフレッシュな味わいは、正にニコライホーフの神秘。

’02 Wine Enthusiast 97点!!!(Editors'Choice!
~This is not only and elixir but a whole fountain of youth, a full-flavored jewel of a wine. Still slender, still vivid and like balm for the soul. If only we could age so gracefully.)




NIKOLAIHOF, STEINER HUND RIESLING RESERVE '14

ニコライホフ、シュタイナー・フント・リースリング・レゼルヴ’14

(オーストリア・ニーダーエースタライヒ州・クレムスタール・辛口白)


超特価・税別¥4600

↑なんと44%OFF!

輸入元定価・税別¥8,200

<あと5本>限定品!

※すべての値引き対象外となります。

VINOUS 96点!!!
(2018~2030年、2018年12月試飲)

Wine Enthusiast 96点!!!
(Cellar Selection!、2028~2040年)

パーカー94点!(2025~2050年!、ワイン・アドヴォケイト240号)

『 この畑はヴァッハウではなく隣のクレムスタール地区にあります。50%近い急斜面にあり、痩せた原生岩の土壌と寒暖の差が激しい気候のため、質の高いリースリングを生み出しています。~シトラス系の穏やかな酸味と強靭なほどに高いミネラル感を持ち、ピュアな印象を持ったワインです。桃やアプリコット、花などの美しいアロマがあり、また長い余韻があります。(輸入元資料より) 』




NIKOLAIHOF, VON STEIN RIESLING SMARAGD '14

ニコライホフ、フォン・シュタイン・リースリング・スマラクト’14

(オーストリア・ヴァッハウ・辛口白)


税別¥5700



輸入元定価・税別¥7,200

<あと3本>限定品!

VINOUS 97点!!!
(2018~2030年、2018年12月試飲)


パーカー92点(2022~2050年!、ワイン・アドヴォケイト240号)

『 フォンシュタインの畑から収穫されたブドウで造られたワイン。フルーティでミネラル感のある果実の味わいが心地よく広がるエレガントなワイン。 ~完熟したブドウならではの香りとしっかりしたボディがワインのスケールを大きくしています。スマラクトとは現地の緑色をしたトカゲの名称で、格はほぼシュペートレーゼに相当します。(輸入元さんコメント) 』








ニコライホフ、シュタインリースラー’04

(オーストリア・クレムスタール・辛口白)


税別¥6400

<あと19本>絶対おすすめ!

最新Wine Enthusiast 98点!!!(NOW~2040年!、2018年1月試飲)
さらに2018年度TOP100第21位に選ばれる!!!

VINOUS 95点!!!(2017~2028年、2017年2月試飲)

パーカー94点!(2018~2040年、ワイン・アドヴォケイト240号)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

59本完売!!!

前回人気ですぐ完売でした!

さらに2年以上経過してよりおいしくなっているはず!



「2016.10月下旬に試飲しました。高価ですが、アルザスで言えば完全にグランクリュの内容の偉大さで、しかも強い個性を持った他で代わりの効かないワイン!全体的に熟成による色気があり、マロン、ミネラル、蜜、少し樹脂などのオイリーで複雑なよい香り。飲み頃ピークの入り口くらいだと思われ、果実は言うまでもなく、まだ少し骨格も残っており、濃厚ではなく繊細高貴でとても複雑な味わい。うまみとミネラル強い塩麹系。塩ミネラル主体+鉄分ミネラルで余韻が長い。リースリングは長く寝かせるとかなり通向きの雰囲気に変わる場合が多く、好みによっては必ずしも向上とは言い難い場合もありますが、これは誰もが素晴らしく熟成したと感じるのではないでしょうか?4人で飲んで全員絶賛だった1本!」

アルコール%

NIKOLAIHOF, STEINRIESLER '04

輸入元さん曰く、現在では過去にパーカー100点とったことのあるヴィノテーク(Vinothek Gruner Veltliner)と品質の差がほとんどないくらいこのシュタインリースラーが傑出しているとのことでした!

産地名:ニーダーエスタライヒ州

地域名:クレムスタール
(ちなみにシュタイナー・フントもヴァッハウではなく隣のクレムスタール地区)

フォン・シュタイン(Von Stein Riesling)の畑で収穫されたリースリングのぶどうを発酵後、11年間以上もの間、大樽でゆっくりと熟成させ、2016年4月に瓶詰めされたワイン。11年以上の大樽熟成を経たとは思えない、美しい酸と、ほのかにハーブのようなスパイシーなニュアンスを持ち、リンゴや桃のような生き生きとした果実味が感じられるワインは、ニコライホーフならではのワイン。

’99 パーカー98点!!!

’98 パーカー96点!、インターナショナルワインセラー92点

’02 VINOUS 96点!




 

平均樹齢35~40年

なんと創業985年!ローマ時代に建設された地下セラーをもつ

1970年代初頭からビオディナミを導入!!!

1990年代初めにデメテル認証を受ける

100%手摘み、化学肥料の類は使用しない、野生酵母使用、SO2最小限

暑かった’03ですら補酸なし

大樽による古典的な醸造

『 2002年に行われた、ワインが健康に及ぼす性質を数値的に計測する試みで、酸化還元電位が低く「抗酸化作用」が高いワインの実証に成功。その際、ニコライホーフのリースリングフェダーシュピールが、テストされた世界中のワインの中で、心身を癒す、断然健全なワインとされた。 (輸入元資料より) 』

産経新聞(2006年12月6日)にて掲載される!

雑誌『 MY LOHAS14号 』に掲載される!


12/24(月)アップ~蔵出しスェナン’10NV

まだ無名ですが、間違いなく今後絶賛されて入手難となります!









 



オーレリアン・スェナンさん画像




Suenen, Champagne Grand Cru Blanc de Blancs Extra Brut '10

スェナン、シャンパーニュ・グランクリュ・ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット’10

税別¥11000

<あと7本>絶対おすすめ!
初入荷!幻の超限定品!

また1~2年買えなくなりそうです。ラベルすら見かけない銘柄!!!

「2019.正月に飲みました。方向性を含めみなさんの期待通りの素晴らしい品質!<セ・プリュス・セ>をさらに少し上質にしたような感じで重くないが凝縮してコクはあり、うまみと塩ミネラルの量が凄くて余韻が長く飲み飽きない。しかも飲み頃NOW~。透明感とピュアさを感じさせるヨーグルト香も少しあり、すでに最上の生産者のレベルにある。抜栓の次の日も非常においしいが、抜栓の2日後には酸の質がわずかに落ちる」

アルコール12%

デゴルジュマンの文字が読みにくいのですが
おそらく2017年6月

ドサージュ3グラム/リットル

生産者側の説明では
飲む30分前の抜栓、8~10℃がおすすめとのことです。

生産量:わずか3,000本のみ

表土:黄土質粘土土壌、心土:白亜質(白亜紀後期カンパニア階)

このヴィンテージからAurelien 1人の手による仕込みとなる。(2009年に継承)彼の哲学を盛り込んだ意欲作。コート・デ・ブランのクラマンと シュイィ区画の手摘みしたブドウを選果後、空気圧プレスで丁寧に絞る。ホーローのタンクにて1次発酵。一部228 L及び600Lの樽にて発酵(約20%)。1次発酵の際の補糖なし。また醸造の際に添加するSO2の量を最小限に。無清澄。瓶詰めの際、軽いろ過を行う。約6年の熟成。

クラマンのロバール、シュイィのモンテギューの区画で造られたシャルドネ100%。味わいは優しくふくよか,柔らかな味わいのバックに酸の骨格を感じる事が出来る。(輸入元資料より)





Suenen, Champagne C + C Grand Cru Blanc de Blancs Extra Brut NV 1500ml

スェナン、シャンパーニュ・グランクリュ <セ・プリュス・セ>
ブラン・ド・ブラン ・エクストラ・ブリュット NV マグナム・1500ml
 

税別¥19000

<あと2本>絶対おすすめ!

幻の超限定品!
※しばらく再入荷不可能!

デゴルジュマン記載があるものの読めない
2~3年に3本もらえるかどうか?そんなワインです、、、




Suenen, Champagne C + C Grand Cru Blanc de Blancs Extra Brut NV

スェナン、シャンパーニュ・グランクリュ <セ・プリュス・セ>
ブラン・ド・ブラン ・エクストラ・ブリュット NV


税別¥8200

<あと14本>絶対おすすめ!

超限定品!35本完売。
※しばらく再入荷不可能!

インターナショナルワインセラー91点(2015.1月試飲)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2017.大晦日に飲みました。透明感のあるトップノーズで香りからすでにミネラルが強いことが予想できる。ガチガチに固いことを予想してワインのポテンシャルと造り手の将来性を計るつもりで開けたのですが、すでに非常においしくてびっくり!7人で飲んで全員絶賛でした~!凝縮して軽くないのですが、質感と全体像がすごい。酸はややキレがありますが、その質が不思議と少しも尖っていない。(例えば、昔のベレッシュの酸は尖っていた)そしてアフターには強烈塩ミネラルが残り、縦に伸び~る。冷やし過ぎないほうがおいしい。細長いグラスも適さない。間違いなく畑仕事頑張っている味だなということで、今後すぐに大人気となり超入手難となる可能性が高いと思いました。というか確実でしょう」

アルコール12%

デゴルジュマン表示が雑でよく見えないのですが
おそらく2017年10月?

今回の中身は’14主体。

平均樹齢36年

マロラクティック発酵あり

生産量:わずか5,668本!

表土:黄土質粘土土壌、心土:白亜質(白亜紀後期カンパニア階)

手摘みしたブドウを選果後、空気圧プレスで丁寧に絞る。自生酵母のみを使用し区画別に発酵後、澱とともに6~9ヶ月間熟成。木樽は30%使用。樽は6~7年使用したアカシア樽。アッサンブラージュし、ボトリング。

瓶内2次発酵後、36ヶ月熟成。無清澄無濾過。出荷の6ヶ月前にデゴルジュマン。ドサージュは3グラム/リットル

クラマンの頭文字Cとシュイィの頭文字Cを合わせてC+Cと命名されたキュヴェ。土地の味わいをストレートに表現したい、そんなオーレリアンの感覚が生み出した味わいはミネラル感。スェナンのワインには塩味を感じさせるものも多いがこのC+Cもその代表。 (輸入元さんコメント)




Suenen, Champagne Oiry Grand Cru Blanc de Blancs Extra Brut NV

スェナン、シャンパーニュ・グランクリュ <オワリィ>
ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット NV


税別¥7200

<売り切れ>超限定品!

※2018.5月 6本だけ無理を言って分けてもらいました!
再輸入予定すらないそうです、、、

ワイン&スピリッツ誌 90点(2017年12月試飲)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15/20点

デゴルジュマン表示が雑でよく見えないのですが
おそらく2017年10月?

今回の中身は’14主体。

平均樹齢41年!

マロラクティック発酵あり

表土:黄土質粘土土壌、心土:白亜質(白亜紀後期カンパニア階)

手摘みしたブドウを選果後、空気圧プレスで丁寧に絞る。自生酵母のみ使用し区画別に発酵後、澱とともに6~9ヶ月間熟成。木樽は30%使用。樽は6~7年使用したアカシア樽。アッサンブラージュし、ボトリング。

瓶内2次発酵後、18ヶ月熟成。無清澄無濾過。出荷の6ヶ月前にデゴルジュマン。ドサージュは僅か2g/L。

生き生きとした酸味、ダイナミックなエネルギーを感じる事が出来る。ドサージュは1グラム/リットルと極、僅かだが、充実した果実により厚みさえ感じる事が出来る。 (輸入元さんコメント)



『 クラマンで1905年に設立されたドメーヌ。現当主は4代目のオレリアン・スェナン。アグラパールをはじめ注目の造り手らからなるグループ「テール・エ・ヴァン・ド・シャンパーニュ」の会に新たな生産者として初めて入会を許された話題の生産者。コート・デ・ブラン(クラマン、シュイィ、ワリィ)とランスの西にあるマシフ・ド・サン・ティエリーに合計5haを所有している。

2008年から当主としてドメーヌを引き継いだ後、化学合成肥料などの使用を極力抑え、畑が持つ本来の姿を表現できるように、コート・デ・ブランの畑では除草剤の使用を一切中止。畑の土を鋤き返すことで土を空気に含ませて柔らかく保ち、その空気により土中微生物の活性化を促し、また表土に近い葡萄の根を切ることで土中深くへと根を張らせている。さらに継承した畑の特徴を明らかにするため、高名な土壌微生物学者であるクロード・ ブルギニョン率いるLAMSの協力により毎年分析研究を行っている。

醸造では、収穫後、厳しい選果を実施。区画ごとに分け、それぞれに適合するタンクを大樽、中樽、小樽、卵型コンクリートタンク、ホーロータンクの中からオーダーメイド的に選び発酵・熟成が行われる。従来のレンジは複数の村・区画をブレンドしていたが、テロワールをより強く反映したシャンパーニュを造りたい思いから、リューディーごとのワイン造りへの移行。そして、自生酵母のみによるアルコール発酵、必要最小限のSO2添加しか行わない等の拘りのワインへ進化している。また、よりダイナミックでエネルギー感に溢れるシャンパーニュを造りたいためにビオ・ビオディナミによる葡萄栽培の実践中。 (輸入元資料より) 』


 

12/24(月)アップ~蔵出しドメーヌ・ジロー’16

初入荷の入手難シャトーヌフ!






 


ともにユーロリーフあり




Domaine Giraud(Marie & Francois Giraud),
Chateauneuf du Pape Tradition '16

ドメーヌ・ジロー(マリー・エ・フランソワ・ジロー)、シャトーヌフデュパプ・ルージュ・トラディション’16

特価・税別¥6000

<あと5本>限定品!

パーカー93点(2019~2027年、ワイン・アドヴォケイト238号)

スペクテーター95点!
(2020~2040年、2018年度TOP31/100位!!!)

VINOUS 90~92点


LVF誌 16.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15.5/20点

樹齢60年

例年グルナッシュ60% シラー35% ムールヴェドル5%

シラーのみ新樽で12ヶ月間、その他はステンレスタンク熟成

例年、低収量25hl/ha以下

’13 ファルスタッフ 92点




Domaine Giraud(Marie & Francois Giraud),
Chateauneuf du Pape Rouge Les Gallimardes '16

ドメーヌ・ジロー(マリー・エ・フランソワ・ジロー)、シャトーヌフデュパプ・ルージュ・レ・ガイマルド’16

税別¥14000

<あと6本>超限定品!

ジェームス・サックリング 100点!!!

パーカー95点!(2019~2035年、ワイン・アドヴォケイト238号)

スペクテーター97点!!!
(Highly Recommended!、2020~2045年)

VINOUS 93~95点!


LVF誌 18/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16.5/20点

樹齢100年!!!

例年グルナッシュ90% シラー10%

シラーのみ新樽で12ヶ月間、その他はステンレスタンク熟成

例年、超低収量18hl/ha以下!

年間約3,000本のみの生産!


ピエールとミレイユ・ジロー夫妻によって1974年に設立。現当主はその子供達、マリーとフランソワの若い姉弟。二人を中心に家族でドメーヌの運営を行っている。 

1998年、マリーがモンペリエ大学醸造学部を卒業したのを機にドメーヌ元詰めを開始。それと同時に、『南仏のミッシェル・ロラン』、『パプの100点ワイン請負人』の異名をもつフィリップ・カンピ氏を醸造コンサルタントとして迎える。現在は50ワイナリー以上の顧客をもつカンピ氏だが、ドメーヌ・ジローとの関係は深く、父ピエールと古い友人(ラグビー仲間)であり、シャトーヌッフ・デュ・パプで一番最初にコンサルタントを手掛けたドメーヌでもある。

現在は19haの畑を所有し、ビオロジック農法で栽培を行っており、収量を25hl/ha以下と厳しく制限し、樹齢50年以下の葡萄は全てネゴシアンに売却している。年間生産量は30000本。スタンダードキュベの『トラディション』。単一区画の8haの畑より、赤は樹齢100年のグルナッシュ、シラーから産出する『レ・ガイマルド』。
ラベルのデザインは、イタリアの建築デザイナー、ルディ・リッチオッティが手掛けている。

国内外のメディアで高い評価を得ており、目が離せない造り手として世界的に注目を浴びている。
(輸入元資料より)


1/17(木)アップ~蔵出しル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン’15再入荷

10/26(金)アップ~蔵出しデュルフォール・ヴィヴァン’05

凝縮して深みのある飲み頃の当たり年!

蔵出しデュルフォール・ヴィヴァン’15

あの人気がなかった格付け2級シャトーが、ついにここまできました!












 


ボルドーは海洋性気候で雨も多く、1シャトーの畑もかなり広いことから、有機栽培を実施するのが非常に難しい土地だと言われています。ですが、デュルフォール・ヴィヴァンでは、自然な栽培を行うことで環境に良いことはもちろん、畑で働く人たちにも、そして飲んでもらう人たちにも優しい農法を目指し、また畑のテロワールを最大限に表現したワインを造るために、サステーナブル農法を実践してきました。

さらに、2009年から畑の一部でビオディナミ農法を始め、
毎年ビオディナミの区画を増やし、2011年には50%、
そして2013年からは100%ビオディナミでブドウを栽培しています。

※2016年にビオロジック認証取得、その後ビオディナミの認証取得予定


2018年10月下旬
オーナーで醸造にまでかかわっているゴンザッグ・リュルトン氏に
札幌でお会いできました~!

過去のヴィンテージと’15を同時に飲み比べる貴重な機会をいただきまして、変化をより明確に感じることが出来ました。
カベルネソーヴィニヨンとカベルネフランは、マサル・セレクションを行っている。
当たり年と言われるボルドー’15の中でも
特に成功したのがマルゴー村だそうです!!!
ビオディナミをはじめて現在では亜硫酸の添加量が
昔の半分で済むようになり、それによってタンニンの質もさらにシルキーに感じられるように変化したと言っていましたが、味わいにはっきり表れていましたので素晴らしかったです。
’15は本当に樽が溶け込みやすくフルーツ感がピュアでみずみずしく明るく、重心バランスに優れ、流れ方が秀逸、タンニンの質がシルキー、さらにアフターにミネラルまで感じられる一貫性がある。
これ以上にピュアにしようとすると樽を変えるしかもうないかも?というレベルです。




Le Relais de Durfort-Vivens '15

ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン’15

(マルゴー・辛口赤)


税別¥3300

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 91点(2022~)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15.5/20点

すでにお客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

56本完売。~※再入荷不可能!

「2018.10月下旬に再度、試飲しました。今日は前回よりさらに開いていました。完全に飲み頃NOW~です。ファーストより樹齢が若いので抽出も弱くしているとの説明通り、これ以上ないくらいボルドーとは思えないほどピュアなフルーツ感。超キメ細かいシルキータンニン。黒い実よりも赤い実の果実の方が強く感じられ、花の香りも加わってやや華やか。果実味は強いが重くない。アタックからアフターまで美しく流れる。’15なのに酸もキレイなのでブルゴーニュ好きにもおすすめできるスタイルのボルドー。今後このようなエグみの少ないボルドー増えていくのではないでしょうか?」



「2018.8月下旬に試飲しました。少し固さはあるものの、なんともう飲める。そして予想をはるかに超える素晴らしい出来!’15でこれなら’16は一体どうなってしまうのか?というワクワク感あります。ラフォンロシェ’15以上に驚かされた逸品で、この価格帯ボルドーの最高峰の一つと言ってしまっていいかもしれません。濃いだけでもなく、予想より華やかで複雑な香り!だけに留まらず質感も余韻も優れている。ぜひお試しください!」

アルコール13.5%

樹齢15年以下の若樹や、官能検査の結果ファーストに使用されなかったワインが使用されるが、サードワインも造っているのでやはりよいブドウが使用される

カベルネ・ソーヴィニヨン 73%、メルロー 27%

醗酵:木樽、コンクリート樽
熟成:フレンチオーク樽にて16カ月間(新樽比率20%、225L)

メドック2級格付ながら良心的な価格設定で人気のデュルフォール・ヴィヴァンのセカンドワイン。エレガントな舌触りではじけるような果実味に溢れ、ミネラル感も感じられるワイン。 (輸入元さんコメント)




Chateau Durfort-Vivens '15

シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン’15

(マルゴー格付け第2級・辛口赤)


特価・税別¥6800

<あと5本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 97点!!!(Cellar Selection!2026~)

パーカー89~91点(2018~2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト224号)

ジェームス・サックリン 94点!(2021~)

デカンター・オンライン92点(2025~2038年)

ファルスタッフ 91~93点

ジャンシス・ロビンソン17.5/20点!


Le FigaroVin 16.5/20点

VINUM 19/20点

Markus Del Monego 93点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版18.5/20点!
(さらにPalmares Top Vinsに選ばれる!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17.5~18/20点

「2018.10月下旬に再度、試飲しました。若いので樽とタンニンがまだ溶け込んでいないものの、それでも同時に飲み比べた’10よりフルーツのエネルギー感が上で、樽が溶け込んでおり、’05’10より明らかにピュア。凝縮しつつも滑らかで深く、重心が変に下がり過ぎない」



「2018.8月下旬に試飲しました。さすがにファーストは今はまだ固いもののすでに一流の片鱗をうかがわせる素晴らしい出来。化けた後は相当すごいかもしれません。昔のまったく印象に残らないイメージとはあまりにも違い上質になった。そしてジャミーで酸が低いという印象もなく、長い熟成も可能」

アルコール13.5%

カベルネ・ソーヴィニヨン 90%、メルロー 10%

平均樹齢30年

砂、粘土質を伴った砂利質土壌

新樽50%で18ヶ月熟成

シャトー・マルゴーに帰属していて知名度も低かったが、リュルトン家が所有して、品質も知名度も上がってきている。正統派マルゴースタイルを尊重した、エレガントなスタイル。 (輸入元さんコメント)

長く低迷が続いたシャトーに希望の光が射したのは90年代になってからのことでした。1992年から現在のゴンザッグ・リュルトン氏がオーナーとなり大きく設備投資を行ったことで、品質は大きく向上!!!
もともとマルゴーが所有するほどのポテンシャルの高い畑だったので、それに見合う惜しみない投資を行ったことで、60年近くマーケットから姿を消していたシャトーは、奇跡の完全復活を遂げたのです。
(輸入元資料より)





Chateau Durfort-Vivens '05

シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン’05

(マルゴー格付け第2級・辛口赤)


税別¥12500



輸入元定価・税別¥15,100

<あと3本>絶対おすすめ!

2019.2.8
3本キャンセルが出ました!

ワイナート47号 94点!

スペクテーター92点(2013~)

Wine Enthusiast 89点(2008.6月試飲)

インターナショナルワインセラー88+?点(2008.5月試飲)

デカンター・オンライン17/20点

ゴーミヨ誌16.5/20点

LVF誌17/20点

Winedoctor 16/20点


MVF(旧クラスマン)2010年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2010年度版16.5/20点

12本完売。ありがとうございました

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2018.10月下旬に試飲しました。いかにも当たり年らしい非常によく凝縮して豊潤。熟して健全でリッチ、深みのある大きいが酸も低過ぎない味わいが基本にあって、10年以上の熟成によって複雑性と滑らかさが加わりまだ当然熟成の上り坂途中。初心者にもワイン通にも受けるドライフルーツ気味の黒い実の果実(ちょっとイタリアを連想させるレーズンバター風?)があり、厚みとヴォリューム感があるが、全体のバランスは優れており、タンニンがビロード状態で樽も溶け込んで余韻が長い。質感だけは’15の方が優れていても、この深みは認めざるを得ないのではないでしょうか」

オーナーであるゴンザッグ・リュルトン氏のお気に入りのヴィンテージであり、成功年!

8月はリッチさを生む充分な日照量があり、9月初旬の必要なだけの雨がまさに理想的だった年!!!

’05は、カベルネソーヴィニヨン67%、メルロー25%、カベルネフラン8%

新樽約45%熟成

ワイナート28号(特集マルゴーの時代)によると
新醸造所が完成後の2002年以降も
かなり品質が上がったとのことです!


≪著作権について≫
当ホームページに掲載している著作物(文章・画像)にかかる著作権は、㈱ワインの店いとう もしくは、情報提供していただいた提供元に帰属します。
当ホームページで掲載している情報・文章・画像などのデータについては、権利者の許可なく複製・転用することを固く禁止します。

Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp