新入荷ワイン
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


超限定ブルゴーニュ(3/20火アップ)

おすすめスパークリング(12/18水)

オリーブオイル、食後酒(2/9日、バルデスピノ・シェリー)

※誠に恐れ入りますが、長期キープをお断りさせていただいております。




  クール便の場合に限り重量制限の為、1箱10本までとなります。



※在庫確認~メール、FAXの返信に少しお時間をいただきます。

キープの短いご注文を優先させていただく場合がございます。


クール便の場合の計10本以上お買いあげにて対象商品5%OFFサーヴィス終了 → ドライ便で計12本以上の場合のみ適応継続とさせていただきます → 電気代や梱包資材、クール代等の値上がりなどあらゆるコストアップでそろそろ止めざるを得なくなりそうです、、、

ドライ便指定で、もし吹きこぼれや熱劣化などあった場合、当店もヤマト運輸さんも一切保証できません




2/22(土)アップ~蔵出しドメーヌ・ジャッキーノ’18

ビオで亜硫酸極小なのにクリーン。ここも秀逸なジャケール!














 



Domaine Giachino, Monfarina '18

ドメーヌ・ジャキーノ、モンファリーナ’18

(フランス・サヴォワ・辛口白)


税別¥2600

<あと8本>絶対おすすめ!

MVF(旧クラスマン)2020年度版14.5/20グラス

「2020.2月上旬に飲みました。去年から当店が流行らせようとしているブドウ品種『 ジャケール 』かなり上質で複雑。わずかにタンニンが感じられる場合もあり、クリーンなビオのシュナンブランがお好みな方にも最適。コンディションが最高レベルの場合は特に透明感と高貴なニュアンスが余すところなく表現される。今はまだ安くかなり上質なものを買うことが出来ます。個性もある上に価格以上で、今後、絶対にメディア注目のブドウ品種となることでしょう。明らかに亜硫酸の少ないピュアでミネラリーなトップノーズ。擦りおろしリンゴ、ラ・フランス、キウイ、ムスク、ミネラルなどの高貴系で少し涎が出て食欲が増すニュアンスのあるよい香り。熟して果実味もあるが、酸がしっかりしているので焦点は定まっている。時間とともに少し塩味を感じてくるオレンジジュース的なよい酸。抜栓の2日後までまったく落ちないし、揮発酸なども出ない。抜栓の6日後もおいしい。お買い得感はジャッキーノの中でこの銘柄が一番かもしれない」

アルコール11.5%
デメテル、ユーロリーフあり!

AOC Vin de Savoie
ジャケール85%、ヴェルデス(近年ごく一部の生産者が復興を進めているサヴォワの古代品種)15%。粘土石灰質土壌。平均樹齢30年。ステンレスタンクとグラスファイバータンクで発酵後、6~10ヶ月間シュール・リー熟成。




Domaine Giachino, Giac' Bulles '18

ドメーヌ・ジャキーノ、ジャック・ビュル’18

(フランス・サヴォワ・やや辛口白泡)


税別¥3100

<あと3本>おすすめ!

「2020.2月中旬に飲みました。ほとんどロゼの色調ですが、色を出している白泡です。ややこしいですが(笑)トップノーズはほとんどビュジェ・セルドン・ロゼのような艶やかベリーと洋ナシネクターのよい香り。エキスとミネラルがあり、ビュジェ・セルドンほどは甘くないものの中辛くらいの甘みがあり。甘さがあることで酸はモンファリーナ’18ほどキレがないように感じられる。ガス圧は弱い癒し系。泡の質自体は当店に届いた日に開けてしまったこともありそこまでキメ細かくはないがおいしく、ナチュール入門・ワイン入門にも向いているかもしれません。抜栓の次の日も非常においしい。少し向上したと思う。わりとしっかり冷やしたほうがおいしい」

アルコール9%
デメテル、ユーロリーフあり!

泡弱く、残糖もあるナチュラル癒し系
IG Mousseux。アンセストラル法によるスパークリングワインです。ジャケール100%。粘土石灰質土壌。平均樹齢40年のVV。ステンレスタンクとグラスファイバータンクで醸造。アルコール度数が6度に達したところで0度まで温度を下げて発酵を停止し、無清澄・ノンフィルターでビン詰めした後、自然な温度上昇によって発酵が再開され、約4ヶ月間かけて、発生する炭酸ガスを閉じ込めるものです。アルコール度数は約9度。収穫からビン詰めに至るまで、SO2は不使用。

’16 ファルスタッフ 91点




Domaine Giachino, Don Giachino '16

ドメーヌ・ジャキーノ、ドン・ジャッキーノ’18

(フランス・サヴォワ・辛口白泡)


税別¥3500

<あと3本>絶対おすすめ!

「2020.2月中旬に飲みました。ジャック・ビュルとはだいぶ違う色と味。こちらは亜硫酸量こそ少ないトップノーズだが正統派の酸と骨格と余韻のある辛口。もし点数評価をするならこちらの方が高得点になるが、癒しと心地よさを求める場合はジャック・ビュルの方が適している場合も多くあり、そこが点数評価の良くないところ。それにしてもやっぱりジャケールは泡にしてもおいしいなぁ~。旨みとミネラルも充分で飲み飽きない。ベーコン・エピ(食べる直前にオリーブオイルかけたもの)にもちょっと相乗効果出るくらい合う。抜栓の次の日も非常においしい。少しうまみ塩ミネラル増したように感じられるバランスとなった」

アルコール12%
ナチュール・エ・プログレ、ユーロリーフあり!

ドライでしっかり
AOC Cremant de Savoie。シャンパーニュ方式によるスパークリングワインです。ジャケール100%。粘土石灰質土壌。平均樹齢30年。ステンレスタンクとグラスファイバータンクで醸造。2年間以上ビン熟成。ドザージュはゼロ。収穫からビン詰めに至るまで、SO2は不使用。

 

南サヴォワの地で、数世紀にわたって様々な農業を営んできたジャキーノ家は、1988年に家業を継いだフレデリック・ジャキーノによってぶどう栽培専業となり、「ドメーヌ・フレデリック・ジャキーノ」を設立してワイン造りを開始しました。
 2006年、各地での栽培・醸造の長い修行を終えた弟のダヴィッドが帰還。彼を中心として同年より開始したビオロジック栽培および自然派の醸造法によってドメーヌは次なるステージを迎え、2008年、正式に「ドメーヌ・ジャキーノ」に改編して新章をスタートさせました。

 2010年以降、すべての畑はビオディナミに転換され、2017年に「demeter」の認証を取得しています。醸造の極意は、「le plus simple possible (極力シンプルに)」。天然酵母のみによる全房発酵、澱引きをしないシュール・リー熟成、最小限のSO2使用といったミニマル醸造によって、ぶどうのポテンシャルを満開にしています。
 「仕事は、人生の喜びそのものです。畑の中で、いつも幸せを感じながら仕事をしています」
(ダヴィッド・ジャキーノ)。
 比類なき自然派サヴォワの巨星が贈る、人を幸福感に包み込むようなワインです。
(輸入元資料より)

ビオディナミ。2008年に「ECOCERT」の認証(ビオロジック)取得、
2017年に「demeter」の認証(ビオディナミ)取得

天然酵母のみで発酵。除梗はせず、すべて全房発酵。ステンレスタンク、グラスファイバータンク、バリック及びフードル(228L、500L、3000L、6000L)、及びアンフォラによる醸造。SO2はビン詰め時のみ使用(一部、ビン詰め時も含めて一切未使用の作品もあります)

「ずっと完売状態で、ワインメディア等にこちらからサンプルを送ることはできません」
ということで、あまりメディアに出てきません。

基本的にアルマン・ルソーやマルセル・ダイスなどと同じトレスカーズ製コルク(高品質でリサイクル可能)を採用



2/22(土)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラ・ジャナス’18’17’16

凝縮感・深み・骨格がありかなり上質でまだ価格以上の品質!








 




画像はIsabelle & Christophe Sabon

有機栽培認証などは取得していないが、除草剤や化学肥料は使用しない




ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス、コートデュローヌ・ルージュ’18
(750ml・ローヌ・辛口)


特価・税別¥2100

<あと11本>

アルコール13.5%




ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス、コートデュローヌ・ルージュ’16
(ハーフ・375ml・ローヌ・辛口)


税別¥1350

<あと14本>絶対おすすめ!

パーカー91点
(2017~2023年、ワイン・アドヴォケイト233号)

スペクテーター87点

ファルスタッフ 90点


MVF(旧クラスマン)2019年度版14/20グラス

「2020.2月中旬に飲みました。紫色弱めの中程度のルビー色。ガリグ、ブラックベリー、甘草、数種類のスパイス、少しヨード、ブルーベリー入りヨーグルトなどのよい香り。とても凝縮して少し艶と深みのある噛めるような果実味!、ジューシー感もありつつエキス豊富でタンニンは丸く、アフターのコクとグリップはしっかり。’16らしく酸が低くないので甘すぎず、アルコールの浮きもないよいバランスで、明らかにクラスを超えて深みと余韻がある。売りたくて言うわけではなく、ただのコートデュローヌがシャトーヌフデュパプクラスの高い品質!抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の5日後まで非常においしい!抜栓の8日後でもトップノーズに少し酸化ヨード香が出ただけで味わいはまだ全然おいしい」

アルコール13.5%

彼らをを語る上で欠かせないキュヴェ。年の長所を最大限に活かしながら、テロワールを的確にとらえた味わいを全てのキュヴェで表現。例年大体40%グルナッシュ、ムールヴェドルとシラーが各20%で、残りはカリニャンとサンソー。程よい酸とミネラル感があり、ブラックカラント、ブラックチェリー、プラム、アジアンスパイス、ハーブ、甘く熟したレッドチェリー、ストロベリー、なめし皮、ペッパーとリコリスの要素が感じられます。大樽9ヶ月程度熟成。
(輸入元さんコメント)




ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス、コートデュローヌ・ブラン’17
(750ml・ローヌ・辛口)


税別¥2300

<あと22本>絶対おすすめ!

パーカー91点
(2018~2020年、ワイン・アドヴォケイト238号)

スペクテーター89点


「2020.2月中旬に飲みました。抜栓直後からフローラルな花束!、青リンゴ、オレンジ、白桃、洋ナシ、アーモンド、ミネラルなどの華やかなとてもよい香り。ちょうどよい果実、少し低い酸。やや粘性のある味わいでキメ細かな苦みを伴うミネラルで引き締める心地良い甘さ控えめのアフター。最後に鼻に抜ける戻り香が非常に華やか~。抜栓の5日後まで非常においしい!抜栓の8日後もほぼ落ちなかった。ずっと変わらず素晴らしい香り」

アルコール13.5%

フローラルとミネラル感に溢れ、春の花や白桃、バラの花びら、スイカズラ、砕いた岩など香りの要素も多い。新鮮な果実味、それを余すところなく表現できるテクスチャーとボディ、そして程よい酸は上質なコンドリューを思わせます。
ヴィンテージによっては100%ヴィオニエ。澱に6ヶ月触れされる。新樽比率約25%。年産5000本。
(輸入元さんコメント)





DOMAINE DE LA JANASSE, CHATEAUNEUF DU PAPE ROUGE V.V. '17

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス、シャトーヌフデュパプVV’17

(フランス・南ローヌ・辛口赤)


特価・税別¥13500

<あと12本>超限定品!

※再入荷不可能!

最新パーカー97点!!!(2018~2035年、
Joe Czerwinski、ワイン・アドヴォケイト244号)

パーカー96~98点!!!(ワイン・アドヴォケイト238号)

Jeb Dunnuck 98点!!!(元ワイン・アドヴォケイトローヌ担当者)

スペクテーター94点(NOW~2035年)

ジェームス・サックリング 94点

VINOUS 93~95点!

デカンター・オンライン95点!(2022~2033年)

ジャンシス・ロビンソン17/20点(2020~2030年)


MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点





DOMAINE DE LA JANASSE, CHATEAUNEUF DU PAPE ROUGE CUVEE CHAUPIN '16

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス、シャトーヌフデュパプ・キュヴェ・ショーパン’16

(フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥10500

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
’16は再入荷不可能!

Wine Enthusiast 97点!!!

パーカー96点!(2018~2035年、Joe Czerwinski、

~It's full-bodied and velvety but also vibrant, with black cherry fruit and hints of chocolate balanced by incredibly silky tannins and freshness on the finish. Really impressive stuff.
ワイン・アドヴォケイト238号)

Jeb Dunnuck 99点!!!(元ワイン・アドヴォケイトローヌ担当者)
さらにTOP 50 Red Wines of 2018 に選ばれる!!!

スペクテーター95点!(2020~2034年)

最新VINOUS 95点!!!
(Joe Raynolds、2019年12月試飲)

VINOUS 93~95点!

LVF誌 18/20点!

Jeff Leve 97点!!!

ギィ・ド・アシェット2019年度版 3つ星&クープ・ド・クー!!!


MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16.5/20点

樹齢100年以上を含むグルナッシュ100%

北向き斜面

良年のみに低収量で造られる




DOMAINE DE LA JANASSE, CHATEAUNEUF DU PAPE ROUGE V.V. '16

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス、シャトーヌフデュパプVV’16

(フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥16000

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
’16は再入荷不可能!

Wine Enthusiast 99点!!!
2019年度 年間TOP3/100位!!!

パーカー97+点!!!(2018~2035年、Joe Czerwinski、

~Tarry and deep on the nose, it delivers waves of blackberries and black cherries on the palate, framing those flavors with plenty of richness, layers of silky tannins and a long, elegant finish.
ワイン・アドヴォケイト238号)

Jeb Dunnuck 99点!!!(元ワイン・アドヴォケイトローヌ担当者)

スペクテーター97点!!!
(Highly Recommended!、2020~2040年)

最新VINOUS 96点!!!
(Joe Raynolds、2019年12月試飲)

VINOUS 94~96点!

デカンター・オンライン96点!(2025~2040年

Top scoring Chateauneuf-du-Pape 2016 wines!
~It's very tannic, but they're ripe and so should soften in time. The rest of the elements are there in quantity, meaning a wait is in order, but it should flourish in time to bring great complexity. A serious wine for long ageing. )

LVF誌 18/20点!

VINUM 18.5/20点


MVF(旧クラスマン)2019年度版17.5/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17.5/20点(クープ・ド・クー!!!)

樹齢60~100年のグルナッシュ80%、樹齢25年のシラー10%、残りムールヴェードルとサンソー

一部全房発酵

4つの異なる土壌から


2/22(土)アップ~蔵出し特価ポンソ’16モンリュイザン・ブラン

<※3本限定!>蔵出しポンソ’99アルーエット

世代交代後は、安定して高品質!

MVF(旧クラスマン)2014年度版にて2つ星→3つ星生産者に昇格!!!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。





※画像は’05(750ml)です。

 

 

昔はヴィンテージによる味わいのバラつきが多かった生産者ですが、世代交代後は安定して高品質!白に関しては昔からバラつきがありません

しばらく掲載がありませんでしたがMVF2010年度版からいきなりDUJAC、ブルーノ・クレール、エマニュエル・ルジェ等と同格の2つ星生産者として登場!

100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!



昔より精度の上がった温度センサー(熱感知シール)あり!
ブショネがほぼない高価で上質なコルクを使用





Domaine Ponsot, Morey-Saint-Denis 1er Cru Clos des Monts Luisants Blanc Vieilles Vignes '16 Monopole 750ml

ドメーヌ・ポンソ、モレ サン ドニ プルミエ クリュ クロ デ モン リュイザン ブラン ヴィエーユ ヴィーニュ’16(モノポール)
(辛口白・750ml)


特価・税別¥16800



輸入元定価・税別¥21,000

<あと6本>超限定品!

パーカー92+点
(2018~2036年、William Kelley)

バーガウンド・コム 91点(Outstanding!)

VINOUS 92~93点!(ステファン・タンザー)


MVF(旧クラスマン)17/20グラス(3つ星生産者)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)16/20点(5つ星生産者)

アルコール13%

05年にようやくINAOの許可が下り、アリゴテ100%が認められることになった。畑はクロ・ド・ラ・ロッシュの上で非常に表土が薄い。古樽での発酵だが、窒素置換する以外、亜硫酸をまったく添加せずに造られるこの白ワインは独特の風味。まずアリゴテとわかる人はいない。複雑で力強く、それでミネラルによるエレガンスの際立ったワイン。

わずか0.98haの所有

石灰粘土質土壌

一番古い樹は1911年植樹!

ビオロジック、手摘み、天然酵母




ポンソ、モレサンドニプルミエクリュ・キュヴェ・デ・アルーエット・ルージュ’99(750ml・辛口赤)

税別¥24000

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

希少なラック・コーポレーション蔵出し正規品バック・ヴィンテージ!
再輸入分なので偽造・並行もの防止のQRコード付きICチップ?付き
まさかの割り当て3本のみ、、、

ワイナート14号 91点(※あくまで2002年当時についた評価です。)

アルコール13%

この時期は、今の’14中身とは全く違って、
クロドラロシュの若木主体の中身のはず!!!
当時1本飲みましたが、かなりの凝縮感と深み、大きな構造・長い余韻に圧倒されました!

 

 

 

 

2005年が、大絶賛されてから非常に入手難となっています

’04は’05ほど巨大な構造ではありませんが、素晴らしい出来!

ずっと前から殺虫剤や除草剤不使用の自然な農法

醸造で酸化防止剤を使用しない、変わりに窒素を使う

徹底した雹害対策

高い樹齢、低収量で遅摘み、SO2極少

すべて(グランクリュでも)新樽不使用の個性派

世代交代後、昔ほど品質にバラつきがなくなりさらに評価を高めています!

『 建設中だったカーヴも完成し、果汁、ワインはポンプに頼ることなく、グラヴィティ・フローにより負荷をかけずに移動できるようになった。 自然派などが売りにしているSO2不使用も、1980年代初期と四半世紀以上前から取り組んでいる――発酵時には不活性ガスで代替し、瓶詰め時に極少量用いるのみで、結果的に他のドメーヌで使用する量の3分の1から5分の1となっている――。また多くのつくり手がグラン・クリュほど高い割合であてがう新樽もポンソでは一切用いない。 生み出されるワインは非常な凝縮感――といっても色濃く、濃厚なそれとは全く異なる――があるにもかかわらず滑らかな喉越しの、少しもその重さを感じさせないピュアな仕上がり。ローランの代になってからは上にも述べたようにSO2の使用を極力抑え、新樽の使用もなくなり、ワインはよりシルキーさを増し、テロワール毎の特徴を如実に体現する艶やかでピノノワールの精髄といったものを十全に感じさせてくれるものとなった。 (輸入元資料より) 』

 


2/22(土)アップ~蔵出しフランソワ・ラマルシュ’17最後の再入荷!オルヴォー輸入もの

蔵出しフランソワ・ラマルシュ’17ラック輸入もの

’17がリアルワインガイド67号にて大絶賛される!


完全にビオロジックに移行済み








※↑’09くらいからラベル・デザイン変更しております。


 




ヴォーヌ・ロマネの名門ドメーヌであるフランソワ・ラマルシュは、今、新たな時代を迎えようとしている。
醸造にフランソワの娘ニコルがつき、販売に姪のナタリーが加わったため、大きく若返りを果たしたのだ。




画像左がニコル女史、右がナタリー女史


長女のニコルは2003年にドメーヌ入り。
父の手を借りず初めてひとりでワインを造ったのは2006年である。
彼女はまず、ブドウ畑の改革を進め、ビオロジック農法を実践。
2010年には11.23haの畑すべてがビオロジックで栽培されるようになった。
以前は機械収穫もしていたが、現在は100%手摘みであり、畑と醸造所の2回にわたって選果をしている。

除梗率はヴィンテージによって変える
ピジャージュを減らしてルモンタージュ主体とした


’09’10を試した際にかなりおいしく変わったと思いましたが、
’13のおいしさに驚いた(さらに進化した)というお客様が多く、’06の頃とはまったく別のワインと思った方がよいですね

リアルワインガイド67号にて’17が大絶賛される!!!

リアルワインガイド63号にて’16が大絶賛される!!!

リアルワインガイド59号にて’15が大絶賛される!!!

リアルワインガイド55号にて’14が大絶賛される!!!

リアルワインガイド51号にて’13が大絶賛される!!!





フランソワ・ラマルシュ、ブルゴーニュ・ルージュ’17

税別¥3900

<あと4本>超限定品!

※前回入荷分は、一瞬で完売!これが最後の再入荷です!

VINOUS 88点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 86点





フランソワ・ラマルシュ、オートコートドニュイ・ルージュ’17

税別¥4100

<あと6本>超限定品!

※前回入荷分は、一瞬で完売!これが最後の再入荷です!

デカンター・オンライン91点!

VINOUS 87点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87点(Outstanding Top Value!)






フランソワ・ラマルシュ、ヴォーヌロマネ’17

税別¥11500

<あと1本>幻の超限定品!

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 88~91点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点




フランソワ・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・ラ・クロワ・ラモー’17

税別¥26000

<あと1本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他の生産者のブルゴーニュと1:1以上になるようにお願い致します。

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点





フランソワ・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・マルコンソール’17

税別¥26000

<あと1本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他の生産者のブルゴーニュと1:1以上になるようにお願い致します。
他の生産者のマルコンソールを考えれば、驚くほど良心的な価格設定!!!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点(Sweet Spot Outstanding!)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点




フランソワ・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショ’17

税別¥17000

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

最新バーガウンド・コム 92点(Issue 77)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)





フランソワ・ラマルシュ、エシェゾー’17

税別¥23000

<あと2本>超限定品!

VINOUS 92~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点




フランソワ・ラマルシュ、クロ・ド・ヴージョ’17

特価・税別¥21000

<あと2本>超限定品!

リアルワインガイド67号95+・96+点!!!

バーガウンド・コム 91~94点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17.5/20点




フランソワ・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ショーム’17

特価・税別¥13000

<あと2本>超限定品!

リアルワインガイド67号にてすさまじい評価だった’16を超える評価を得た!
93+・94点!!!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~92点





フランソワ・ラマルシュ、ラ・グランド・リュ’17

特価・税別¥78000

<あと1本>幻の超限定品!

リアルワインガイド67号にてすさまじい評価だった’16を超える評価を得た!
97+・98+点!!!

デカンター・オンライン94点

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~94点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版19/20点

’17は3社合わせて2本しか手に入りませんでした、、、





※ラマルシュ’16はすべての値引き対象外となります。



フランソワ・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ショーム’16

税別¥14000

<あと12本>超限定品!

パーカー90~92点(ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 88~91点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16.5/20点




フランソワ・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショ’16

税別¥19000

<あと4本>幻の超限定品!

※他の生産者のブルゴーニュと1:1以上になるようにお願い致します。

パーカー89~91点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 89~91点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点

ヴォーヌ・ロマネの1級畑の中では際立って香りの高いスュショ。カシス、ラズベリー、赤スグリ、ダークチェリーなど芳醇な果実の香りに土っぽさがほのかに混じる。味わいは気品がありエレガント。牛タンシチューや鴨料理によく合う。




フランソワ・ラマルシュ、クロ・ヴージョ’16

特価・税別¥21000

<あと7本>超限定品!

リアルワインガイド最新63号 95+・96+点!!!(2020~2058年)

パーカー90~92点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 91~94点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版18/20点

現地バレル試飲済みの某インポーター様曰く、ラマルシュ史上最高の出来!!!




フランソワ・ラマルシュ、エシェゾー’16

税別¥23000

<あと4本>超限定品!

パーカー89~91点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 91~94点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版18.5/20点




フランソワ・ラマルシュ、グラン・エシェゾー’16

税別¥40000

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー93~95点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 92~94点





フランソワ・ラマルシュ、ラ・グランド・リュ’16

特価・税別¥80000



輸入元定価・税別¥100,000

<あと3本>幻の超限定品!

リアルワインガイド63号 96+・98点!!!(2023~2060年!)

最新VINOUS 95点!(2022~2050年、
ニール・マーティン、2019年10月試飲)


パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 91~94点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版18.5/20点

クロ・パラントゥやラ・ターシュを買うよりもお買い得かも?

※ラマルシュ’16はすべての値引き対象外となります。






フランソワ・ラマルシュ、グラン・エシェゾー’14

特価・税別¥31000



輸入元定価・税別¥40,000

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー95~97点!(ワイン・アドヴォケイト222号)

最新バーガウンド・コム 93点!(Issue 65)

バーガウンド・コム 92~95点!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17.5/20点

リアルワインガイド55号 94・97点!!!(2022~2055年!)

まさかの割り当て3本のみでした、、、
完全に時代が変わったということです

平均樹齢30年

普通の年で年間生産量:約1,100本のみ!!!

ヴィンテージにもよりますが、近年では全房発酵比率80~100%

Francois LAMARCHE, Grands-Echezeaux Grand Cru '14

高価ではありますが、いくつかの値上がりし過ぎのリシュブールを買うよりもかなりお買い得とも言えそうですね



最新の微振動選果台を導入、余分なストレスを与えないように果汁とワインの移動はグラヴィティ・フローで行うなど現在では、フランソワもまだ手伝っているようですが娘ニコルさんが中心となった新しい体制でのワイン造りが行われています


『 このドメーヌは新たな世代へと継承されました。ニコルがワイン造りを父であるフランソワ・ラマルシュから引継ぎ、ナタリーが叔母のマリー・ブランシェのマーケティングを手伝うことによって飛躍的に成長を遂げています。フランソワはアンリ・ラマルシュの孫で、ラ・グランド・リューを結婚祝いでもらったアンリ・ラマルシュ2世の息子です。畑での細かいところまでこだわった作業、以前より良い樽の使用と新しい醸造所(2000年から)はドメーヌを今までより一貫性のあるものにしました。
私は、かつてラマルシェからもらったワインに対して少し物足りなさを感じらていました。おそらく、世代交代したラマルシュは、新世代のトップドメーヌの座を不動のものにするでしょう。 (輸入元資料より、『 Inside Burgundy 』 Jasper Morris著より抜粋) 』

 


2/22(土)アップ~蔵出し超特価デュガ・ピィ’12コルトン・シャルルマーニュ

蔵出し超特価デュガ・ピィ’13シャルム・シャンベルタン

久しぶりに飲んだら特に赤ワインのスタイル変化が見られます!

滅多にメディアには出てこない超濃密な白!

※全銘柄が、全ての値引き対象外となります。









 

 

 



このページ内のデュガ・ピィは、
100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!




シャルム・シャンベルタン’15のブドウ画像



’70年代からずっと化学肥料を使用していない

’03から100%ビオロジックに移行済み
ビュロー・ヴェリタス認証あり、ABマークあり
昔から天然酵母を使用、全房発酵主体

現在ではビオディナミも一部導入

’11からはさらに
Corton Charlemagne
Pernand Vergelesses 1er Cru Sous Fretille
の畑も買い足す!

’17でベルナールさんが引退予定
’18から10年以上一緒に働いているビオディナミ導入派のロイックさんに世代交代予定
ベルナールさんはロイックさんを手伝いつつ、ホテル経営を始めるらしい?




デュガ・ピィの白は、何度か飲みましたが驚かなかったことがない!
評価が載らないのは生産量が非常に少ないのでベルナールさんとロイックさんが意図的にメディア試飲の場に白は出さないようにしているんだそうです。
強い樽と無理な抽出ではなく、なぜこんなにも濃密で噛めるように分厚いエキス感と巨大な構造・長い余韻を表現できるのか謎?



DUGAT-PY, Corton-Charlemagne Grand Cru Vieilles Vignes '12

デュガ・ピィ、コルトン・シャルルマーニュVV’12(辛口白)

超特価・税別¥32000



輸入元定価・税別¥40,000

<あと12本>絶対おすすめ!
超限定品!
’17を買うと¥23,100値上がり致します。
’12は再入荷不可能!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

20本完売!

「2019.3月上旬に試飲しました。酸とミネラルは決して低くないのですが、それよりなにより果実味の濃密感が凄すぎて一体どうやったらこうなるの?という樽も強くないし過剰な抽出という感じもしないのに一流生産者のバタール・モンラッシェよりも分厚いエキスと巨大な構造と長い余韻。飲んだことがある方が少な過ぎるので評価が定まっていない感があるだけでデュガ・ピィは白も凄すぎる!まさに噛めるようでほぼ固体?の粘性とエネルギーが強い液体。常温まで上げてもまだ少し固く緩みゼロ。熟して濃いが早期酸化劣化しなそうなバランス。肉料理にも負けない。デュガ・ピィはいつも飲む前は高いが、飲んだ後は高くない。コシュ・デュリよりは現実的に手に入るので、冗談抜きで買えるうちに買っておいたほうが良いと感じました」

アルコール13.5%

偉大なワイン。樹齢45年のシャルドネを使用。100%新樽を使用し、18~20ヶ月熟成。レモンオイルや白系の花の芳香がグラスから溢れるようで、酸味とミネラルのエネルギーが詰まっているよう。大変長熟なタイプなので忍耐強く待つか、飲む数時間前にデキャンタージュすると良い。
(輸入元資料より)




Bernard DUGAT-PY, Charmes-Chambertin Grand Cru '13

デュガ・ピィ、シャルム・シャンベルタン’13

超特価・税別¥54000



輸入元定価・税別¥71,300

<あと1本>絶対おすすめ!
超限定品!

※’17を買うと¥8,800値上がり致します。

パーカー90~92点(2022~2040年、ワイン・アドヴォケイト222号)

最新バーガウンド・コム 94点!(Issue 61号、2016.1月試飲)

バーガウンド・コム 91~94点(Issue 57号、2015.1月試飲)

最新インターナショナルワインセラー93+点!
(2025~2040年、2016.3月試飲)

インターナショナルワインセラー91~94点(2015.1月試飲)


MVF(旧クラスマン)2017年度版18.5/20グラス

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2017.3月末に飲みました。シャルム’11などデュガ・ピィ5種類を飲み比べるという大変貴重な機会に恵まれました。固すぎて全然楽しめないことだけは避けたかったわけですが、結果的に非常によかったです。クール・ド・ロワが優れた1級の品質、1級プティ・シャぺルが完全に特級の品質でしたが、シャルム・シャンベルタンはまだその上があるの?というすごさ!’11はまだまだ固く(あくまで現時点ではというお話です)わずかに樽とタンニンが浮いているように思われ、総合的なバランス・体感ニュアンス的に同じ樽を使っているとは思えないくらい違っていました。当然それでも普通ではない相当なおいしさでした。’13は昔の強い樽香としっかり抽出ではなく、渇きやエグみのまったくない樽とバトナージュを明らかに減らしているようなかなり凝縮しているがまったく無理な濃さではない香りと艶やかで偉大な味わいで、果実のみならず酸・うまみ・タンニン・ミネラルいずれも上質で当然余韻は驚くほど長くちゃんと樽よりも強くミネラルが残る!自分の中では完璧に想定外だったのですが、今飲んでも深いなめらかさ、うまみ、おいしさが出ている。これは絶対に濃いだけのワインではないです。かなり高価ですが、同じ価格帯のブルゴーニュ特級(そういう意味では今のラ・グランド・リュ’14も高過ぎるとは言えないかも?)でこれ以上の満足度のものはそう多くないと思われます。驚いてください!」

樹齢40年

0.47haの所有

生産量:通常の年で1000本程度

手摘み、天然酵母

例年全房発酵比率50%程度

基本的に新樽100%で約16ヶ月熟成、無濾過

※もっともややこしい点

最初に所有したマゾワイエールはシャルムと近接した区画で、土壌的な差が見られなかったため、シャルムに混ぜてひとつのキュヴェとした。

一方、 別にマゾワイエール単独キュヴェも造っており、
そちらは2004年に新たに買い足したまったく違う性格の区画、コンブ・ド・グリザールから流れ出た洪石土により畑の表面を大きな石が覆う。



『 2/3が本来のシャルムで1/3がマゾワイエール。スミレのようなフローラルさにフレッシュなラズベリー、赤スグリ、カシスなどの果実。色合い深く、凝縮感溢れる一方、タンニンはまろやかでしなやかな味わい。酸味とのバランスも優れる。 (輸入元資料より) 』

 


2/22(土)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・ペロミノ’15’14

ヴォギュエのミュジニーとほとんど同じ土壌!
完全にグランクリュ以上の余韻とポテンシャルがすごい!

ついにべタンヌ&ドゥソーヴ2018年度版から5つ星生産者に昇格!!!


※全商品すべての値引き対象外となります!




※たしか’10まで上記旧ラベル・デザイン。
’11から下記新ラベル。




他のジュヴレシャンベルタン2はこちら

 


ブドウ栽培は化学合成肥料や除草剤を使わないリュット・レゾネ。

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版にて
Palmares Top Producteurs に選ばれる!!!




DOMAINE PERROT-MINOT, Chambolle-Musigny 1er Cru
La Combe d’Orveau Vieilles Vignes Cuvee Ultra '14

ドメーヌ・ペロ・ミノ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・ラ・コンブ・ドルヴォーVV・キュヴェ・ウルトラ’14

特価・税別¥29000



輸入元定価・税別¥36,000

<あと7本>超限定品!

※再入荷不可能!
すべての値引き対象外となります。
’17を買うとなんと¥17,600値上がり致します!

パーカー89~91点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

VINOUS 92~94点(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 91~94点(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)17.5/20グラス




DOMAINE PERROT-MINOT, Chambolle-Musigny 1er Cru
La Combe d’Orveau Vieilles Vignes Cuvee Ultra '15

ドメーヌ・ペロ・ミノ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・ラ・コンブ・ドルヴォーVV・キュヴェ・ウルトラ’15

特価・税別¥35000



輸入元定価・税別¥43,000

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー93~95点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

最新VINOUS 95点!!!(ステファン・タンザー)

VINOUS 93~96点!

バーガウンド・コム 92~94点(Sweet Spot Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)18/20グラス




DOMAINE PERROT-MINOT, Chambolle-Musigny 1er Cru
La Combe d’Orveau Vieilles Vignes Cuvee Ultra '08

ドメーヌ・ペロ・ミノ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・ラ・コンブ・ドルヴォーVV・キュヴェ・ウルトラ’08

税別¥37000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷不可能!

スペクテーター94点(2015~2028年、2012年6月時点での評価)

インターナショナルワインセラー91~94点(2010年3月試飲時点での評価)

バーガウンド・コム 91~93点(Outstanding!、2010年1月時点での評価)


MVF(旧クラスマン)2011年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版18.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2017.9月上旬に試飲しました。上記評価はあくまでも7年前のリリース直後のものであり、今の味わいに対する評価ではありません。トップノーズこそまだわずかにこってり感があり、樽のロースト香が溶け込み切っていないが、色気が加わって相当複雑になってきている。味わいはさらに圧倒的な説得力があり、かなり長い余韻と熟成のポテンシャルがすごい。同時に飲み比べたミュニュレ・ジブールのエシェゾー’11が、余韻とポテンシャルだけなら完全に負けている。(そのほかの魅力がすごすぎて相当なおいしさでしたが!)さすが大きく分ければヴォギュエの所有している特級畑ミュジニィ区画と同じ土壌構成のプティ・ミュジニー!完全に特級以上の満足度ですので、飲んだ後ではこの価格が高すぎるとは少しも思わない。集中して味わいを見るとうまみとミネラルの凝縮もすごいものがあり、エレガンスが表現され始めており、’06までの味わいとは実は別物という印象。今ではアメリカ市場を意識している造りという印象でもなくここも見直すべき造り手」

アルコール13%

ICチップ付き

『 キュヴェ・ウルトラ 』は、樹齢70年以上のブドウのみ&最高の区画のブドウのみ使用!!!

’08の生産量:わずか510本のみ!!!

※ただの1級ラ・コンブ・ドルヴォー’08の評価が
パーカー92+点
ゴーミヨ18.5/20点
ブルゴーニュ・オージョルディー16.5/20点

多くの畑は、元ペルナン・ロサンの優れた畑

近年、新しい畑も購入

高い樹齢、低収量、厳しい選果

澱引きなし、無濾過&無清澄

ブドウ果汁の凝縮度を高めることに細心の注意を払う同氏は、収穫時期に雨が降り水滴がブドウの表面についている時などは友人とヘリコプターを共同でチャーターしてブドウの表面についた水分を吹き飛ばしてから収穫を行なうこともあるそうです


ドメーヌ・ペロ・ミノは、1973年にドメーヌ・アルマン・メルムがふたつに分かれて誕生した。もう一方は道路を隔てて対面に位置するドメーヌ・トープノ・メルムである。
90年頃までワインの大半は桶売りされ、ドメーヌの評価もさほど高くはなかったが、現当主のクリストフ・ペロ・ミノが修業から戻り、ワインを手がけるようになってこのドメーヌは一気にブレークした。
あのブルゴーニュワインの神様、アンリ・ジャイエの薫陶を受けたクリストフのワインは、香り高く果実味豊かで、若いうちから楽しめるスタイル。
ほどなくして、ワインは全量ドメーヌ元詰めとなったのも当然だろう。

その後も破竹の勢いは止まらず、2000年には引退を宣言したヴォーヌ・ロマネのドメーヌ・ペルナン・ロサンのブドウ畑を入手。
もともとのジュヴレ・シャンベルタンやモレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニーに、ヴォーヌ・ロマネやニュイ・サン・ジョルジュのクリマが加わり、ラインナップが驚くほど充実した。 (輸入元資料より)


2/22(土)アップ~蔵出しドメーヌ・フェヴレ’17クロ・デ・ミグラン(ハーフ)

急に超入手難となりました、、、

蔵出しドメーヌ・フェヴレ’17シャン・ガン






 

 





ドメーヌ・フェヴレ、メルキュレイプルミエクリュ・クロ・デ・ミグラン・ルージュ’17

(ハーフ・375ml・モノポール・辛口赤)


税別¥2200

<あと18本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

クロ・デ・ミグランは、全ヴィンテージ(ハーフも750mlも)が
’18のリリースまで再入荷不可能!!!
’17の750mlもHPに載せる前にすぐ完売してしまいました
急に全然買えなくなっております、、、

パーカー91点
(2019~2029年、William Kelley)


スペクテーター・オンライン93点!
(NOW~2032年)





Domaine Faiveley, Puligny-Montrachet 1er Cru Champ Gain Blanc '17

ドメーヌ・フェヴレ、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・シャンガン’17(辛口白)

税別¥9000

<あと4本>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 90~92点

VINOUS 90~92点


MVF(旧クラスマン)2020年度版15.5/20グラス

「2019.10月上旬に試飲しました。’15同様いつも通りの控えめな樽であくまでみずみずしく美しいのはそのまま、’15以上にトップノーズが華やか!アフターにかけてバタークリームの厚みを感じる心地良さも共通しており、値上がりもなく非常によく出来ている」




Domaine Faiveley, Puligny-Montrachet 1er Cru Champ Gain Blanc '15

ドメーヌ・フェヴレ、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・シャン・ガン’15(辛口白)

税別¥9000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷不可能!

Wine Enthusiast 94点!(2022~)

バーガウンド・コム 89~92点

VINOUS 90+点(2019~2025年、スティーブン・タンザー)

スペクテーター91点(2019~2028年)

ブルゴーニュ・オージョルディー15.5/20点


MVF(旧クラスマン)15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)16/20点

「2018.10月中旬に試飲しました。いつも通りの控えめな樽であくまでみずみずしく美しいのはそのまま、この銘柄は複雑性と余韻に特に優れている。アフターの最後にバタークリーム厚みとミネラルが感じられ、渇きは皆無。フランソワ・カリヨンが好きな方等にもおすすめできてしまうタイプのおいしさでよい出来!」

新樽約40~50%にて約17ヶ月熟成

1.5ha所有の自社畑ドメーヌもの




ドメーヌ・フェヴレ、モンテリープルミエクリュ・シャン・フリオ・ルージュ’11

超特価・税別¥3700

<あと12本>限定品!

インターナショナルワインセラー89~91点

バーガウンド・コム 86~89点


ブルゴーニュ・オージョルディー2012年6月/7月号16/20点!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

Monthelie 1er Cru Champs Fulliot Rouge

60本完売!※再入荷不可能!
’12は大幅値上がり 税別¥4,600です。

『 フェヴレが07年に取得した0.28haの区画。ヴォルネイ1級・クロ・デ・シェーヌの隣にあり、表土が薄い。鮮やかなルビー色。ラズベリーやダークチェリーの果実香がチャーミングに感じられ、しっとりした果実味と生き生きとした酸味が調和。しなやかなテクスチャーをもち、喉越しも滑らか。赤身肉より鶏など白身肉に合う。 (輸入元資料より) 』


2/22(土)アップ~蔵出しドメーヌ・フィリップ・ジャノ’18

9/1(日)アップ~蔵出しドメーヌ・フィリップ・ジャノ’17再入荷


激しく価格を超えたサントネ!




※上の画像は、1級パスタン。
下の画像は、’14です。




 


正確には’16から息子カンタン・ジャノ(Domaine Quentin Jeannot)氏の代に世代交代したようです




ドメーヌ・カンタン・ジャノ、サントネ・ルージュ’18

税別¥3100

<あと10本>絶対おすすめ!

「2020.2月中旬に飲みました。DIMA5コルク。縁が紫がかったやや濃いルビー色。熟度の高い果実とタンニン、アフターのグリップがあり、その分’17より少し酸とミネラルが低いがとてもよい出来。樽のナッツ・ビスケットのトップノーズに果実香に珍しく少し黒い実の果実も混じっているように感じられた。今すぐ開けるなら明らかに’17の方がおいしい。飲み頃は2021.秋~?抜栓の次の日は少し酸が伸びて向上。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール13%




Domaine Philippe Jeannot, Santenay Vieilles Vignes '17

ドメーヌ・フィリップ・ジャノ、サントネVV・ルージュ’17

税別¥2900

<あと8本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 90点(2021~)

すでにお客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
『 これを飲めば全体的に’17がハズレ年だと思い込んでしまっている方でもその考えが消し飛びます! 』

53本完売。~※’17は再入荷不可能!

「2019.3月下旬に飲みました。DIAM5コルク。紫色の弱い明るいルビー色。例年よりキレのある酸とキレイな赤い実の果実で樽香も控えめ。アタックは一瞬ブルゴーニュ初心者にとっては酸っぱい酸か?と思いきや旨味を伴うほのかな甘みが同時にあり結局のところ甘酸っぱいおいしさ。決して濃くなく薄くなくいい感じに甘酸っぱさを極めているバランス(笑)あまりの心地よさに杯が進むがおいしくて飽きない酔わない。完熟ミニトマト、アセロラ、胡椒などの香り。凝縮感は’16の方が上だが、’17の方がアフターに酸が伸びてこちらの方が優れていると判断するブルゴーニュ通の方は多いでしょう。それにしても半端じゃないお買い得感!抜栓の2日後までまったく落ちない。抜栓の3日後もまだ楽しめる」

アルコール13%




Domaine Philippe Jeannot, Santenay Vieilles Vignes '16

ドメーヌ・フィリップ・ジャノ、サントネVV・ルージュ’16

税別¥2800

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

67本完売!ありがとうございました

「2018.9月下旬に飲みました。DIAM5コルク。ACブルゴーニュの値段で買えてしまうサントネ。よく凝縮してほのかに甘いチェリー、控えめな樽、少しスパイス、ミネラルなどのよい香り。果実味豊かで、コクがありつつバランスがよく酸とミネラルが低くない。’14を飲んだ時より少し甘いが、あくまで甘酸っぱいイメージでクドさはなく非常に杯が進む飲み頃NOW~。コクはあるが重すぎないところも好印象。自分の中ではリュシアン・ミュザールより好み。非常によく出来ておりお買い得感もかなりある。抜栓の次の日も非常においしい。香りが少し開いてキレイな赤い実の果実というイメージになった。何故いまだに無名?」

アルコール13%

’15 Wine Enthusiast 90点

バリック10-12ヶ月

海抜約400mにある単一区画

樹齢50年以上!

熟した赤系果実の豊かな香り。押しが強く荒削りなワインが多いとされるサントネだが、しなやかな果実、クリアな酸、細かなタンニンを備えた味わいは非常に女性的。余韻にかけてじわりと広がる旨みが心地よい。
(輸入元さんコメント)

’15 24本完売。

’14 24本完売。


行政区画上の県としてのコート・ドールの最南端の村となるサントネは、生産されるワインの85%が赤という、赤主体のアペラシオンである。かつての評価は今よりもはるかに高く、19世紀前半には現在の約1.5倍となる500ha近い畑からワインが造られ、ヨーロッパ各地で楽しまれていた。今日では、その栄光は忘れられがちだが、シャサーニュ・モンラッシェの丘陵から地続きの地勢や、コート・ド・ニュイに似た地層を持つサントネが、ブルゴーニュが誇るピノ・ノワールの銘醸地であることは疑いようがない。
マット・クレイマーは著書の中で、サントネはおいしい赤の産地であり、その価値は食事との相性での中ではかられるべきだと述べている。


素直な果実の風味を追求

1995年に設立されたフィリップ・ジャノは、所在地こそ近隣のサン・セルナン・デュ・プランとなるが、サントネを中心にワインを手掛けるドメーヌである。
設立者のヴァレリーとフィリップ・ジャノ夫妻は、彼らの叔父の一人が運営する醸造所で醸造家として働きつつ、ワイン造りのノウハウを学び、少しずつ畑を買い足し、独立を果たした。現在では、所有畑は10haまで広がり、2人の息子のカンタンもワイン造りに参加している。

栽培では土壌の自然なバランスを尊重し、リュット・レゾネを採用。殺虫剤などの薬剤の使用は最小限に抑え、畑の余分な雑草は除草剤ではなく草刈り機で除去する。

また、収量制限のために、全ての区画でグリーン・ハーヴェストや除葉を実施している。健全でクオリティの高いブドウを得るためには、1年365日、畑仕事は欠かせないという。

醸造面では抽出はあくまでソフトに行い、単純な濃さではなく、素直な果実の風味を追及している。畑とセラーで計2回選果した後、基本的に完全除硬したブドウをステンレスタンクで約1週間低温浸漬させ、自然酵母で10-14日間アルコール発酵。低い圧力でプレスした後、バリックで10-12ヶ月間熟成させる。

温泉地としても知られるサントネは、きらびやかな発展を遂げる前のコート・ドールの風景を思い起こさせる村ともいわれる。フィリップ・ジャノのワインはまさしく、古き良きブルゴーニュの面影を今なお残すサントネそのものの味がする。どこか素朴な雰囲気が漂う、素直なおいしさを備えた香り高いピノ・ノワールだ。彼らのサントネは、「望み通りのピノらしいサントネ」というコメントともに、初掲載のギド・アシェット2015年度版で1ツ星を獲得している。
(輸入元資料より)


2/22(土)アップ~蔵出しラファエル・カンブラ’17エル・ボン・オム・ブランコ

みずみずしく、ちょっぴりほろ苦いリンゴジュースのニュアンスの白




(※↑かわいい系デザインのラベルは2種類あり、ランダムに発送されますので、店頭以外ではどちらかお選びいただけません。)




 


2001年よりビオディナミによる栽培を開始。
2012年に認証取得予定。
ピュアでクリアなブドウを得るため、人の手の介入は最小限にとどめる。




Rafael Cambra 2017 El Bon Homme Blanco

ラファエル・カンブラ、エル・ボン・オム・ブランコ‘17

(スペイン・バレンシア・辛口白)


税別¥1600

<あと10本>

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

170本完売!!!



Rafael Cambra 2016 El Bon Homme Blanco

ラファエル・カンブラ、エル・ボン・オム・ブランコ‘16

(スペイン・バレンシア・辛口白)


税別¥1600

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

インポーター様曰く、特に女性に大人気!

36本完売。ありがとうございます

「2019.4月初旬に試飲しました。本当に新樽100%?というフレッシュでみずみずしくよいバランス。ストレートな果実感、酸も低くなく、ちょっぴりほろ苦いリンゴジュース+熟成香ではないドライハーブ的ニュアンスで、非常に心地よく杯が進むおいしさ。冷やし過ぎないほうがおいしい。無名で優れた生産者だからこその価格以上の満足度。メディアでは赤ワインしか評価されていないようですが白も高品質」

アルコール12.5%

樹齢35年

手摘みのマルヴァジア100%

標高が高い畑で白亜質土壌

オーク樽(500L、新樽100%)&ステンレスタンク4ヶ月

洋ナシや柑橘類の爽やかな果実に白い花、ハーブ、スパイスのヒント。フレッシュなアタックに美しい酸と繊細なミネラルが続く。アフターには心地良いキメ細かな苦みが感じられ、ドライなフィニッシュへと誘う。フレッシュかつ爽やかな果実と端正に表現された緻密さをぐっと身近に楽しめる1本。
(輸入元さんコメント)


スペインの若いワインメーカーの中で最も革新的と評されるラファエル・カンブラは、文字通りブドウの樹に囲まれて育ってきた人物である。彼の両親はスペインでも指折りのブドウの苗木の栽培家であり、ベガ・シシリア、マリアーノ・ガルシア、アルバロ・パラシオス(レルミタ)といった、スペインを代表するトップメーカーに苗木を納めている。ラファエル自身もブドウの栽培者としての道を歩んできたが、若い頃からの夢であったワイン造りを諦めきれず、リオハの名門C.V.N.E.社の5代目ヘスス・マドラーソが指揮を執るコンティーノにて、氏に3年間師事した後は、更なる修業のためフランスへ。数年後、バレンシアに帰郷してしばらくは家業を手伝う傍ら、ワインメーカーとしての道を模索していたが、遂に理想の畑と運命の出会いを果たし、自宅裏の小さなガレージを改装してワイン造りを始めるに至った。
(輸入元資料より)


2/22(土)アップ~蔵出しエテルヌム・ヴィティ’17

トロの古樹エネルギー!





↑※ラベル・デザインに変更済み。





 



アバニコ・セレクションとは?

地域の多様性と独自のブドウ品種により、個性溢れるワインの宝庫であるスペイン。ワイン商として様々な造り手と交流を重ねる中でその魅力に目覚めたラファエル・デ・ハーンは、スペイン各地からの心浮き立つようなワイン・コレクションを生み出すべく2006年にボデガス・アバニコを設立。大学で農業を学び、テッラ・アルタでブドウの品質管理を監督していた妻のヌリア・アルテスをパートナーに、各生産地を代表するトップ・メーカーとのコラボレーションを通じて、テロワールと土着のブドウ品種のキャラクターにあふれたワインを世界に発信している。

ただ伝統を踏襲するだけでなく、その本質を若い感性で洗練・昇華させる現代スペインの表現者であり、まだ設立間もないながらも、彼らのワインは専門各誌で高い評価を受けている。

アバニコ・セレクションもラファエル夫婦のワインもHPに載せる前からずっと店頭では扱っており、はっきり言ってはずれなし!大人気でリピーターも続出です!




アバニコ・セレクション、エテルヌム・ヴィティ’17

(スぺイン・D.O. Toro・辛口赤)


特価・税別¥1950

<あと10本>

ジェームス・サックリング 93点!!!

6年前から値上がりなし価格に設定しているお買い得品!




アバニコ・セレクション、エテルヌム・ヴィティ’13

(スぺイン・D.O. Toro・辛口赤)


税別¥1950

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新インターナショナルワインセラー90点(2018~2024年、2015.12月)

インターナショナルワインセラー90点(2014.9月)

36本完売。ありがとうございました

「2016.6月下旬に再度、試飲しました。この銘柄も温度が低いせいもあるが前回よりもは閉じている。今日はワインが開かない日なのか?(笑)今回に関しては、ロス・コルミリョスとの間に深みと余韻において大きな差があった」



「2015.9月に試飲しました。’11よりも出来がよい上に、自分でも意外なことに同時に試飲したフィンカ・ヴィリャクレセス、プルノ’13よりも余韻とエキス感が強く感じられた。明らかにデイリーワインの域を超えた満足度がある。トップノーズからして他とは違う質感で存在感があり、味わいも深みとエネルギー感がある。コクがありつつ滑らかさもある飲み頃NOW~」



アバニコ・セレクション、エテルヌム・ヴィティ’11

(スぺイン・D.O. Toro・辛口赤)


税別¥1950

<売り切れ>絶対おすすめ!

インターナショナルワインセラー90点

Wine&Sprits誌 91点!

ギィ・ア・ペニン誌 90点


24本完売。~※再入荷すると’13に移行致します。

「2014.9月に短時間で試飲しました。ブラックベリー、樽のロースト、スパイスなどの香り。凝縮して同時にジューシーさもあり、タンニンが丸く、酸がやや低く、少し重心が低いが重すぎず甘すぎずバランスのよい飲み頃NOW~で少し深みとまろやかさがある。価格以上の満足度」

アルコール14.5%

ティンタ・デ・トロ100%

バリック10ヶ月熟成(新樽50%)

Eternum Viti

’09 パーカー91点

プレ・フィロキセラの区画を含む、平均樹齢50年の古樹のブドウを使用。ほとんど黒といってもよいほど濃く艶のある紫色の色調。黒い果実、皮、色の濃い様々なスパイスやオーク由来のトースト香。力強い香りに負けず劣らず、口に含むとリッチで甘い果実が押し寄せるが、あくまでクリーンかつ品のある味わいで、きめ細かくよく熟したタンニンが心地よい。完熟果実の密度とパワー、そして古樹のブドウのエキスを持つ、各要素のバランスのとれた秀作。


D.O.トロについて

スペイン北西部の内陸に位置する。大陸性気候の影響を受け、年間降水量350-400mm、日照時間2,600-3,000時間、夏の気温は40度まで上昇し、冬はマイナス10数度まで冷え込むという乾燥した土地である。土壌は砂岩、固い粘土からなり、上層には石灰や礫岩が転がる。季節による寒暖差と、長く暑い生育期間により、果皮が厚く非常によく熟したブドウが得られるため、パワーと凝縮感に富んだ赤ワインに定評がある。


2/22(土)アップ~<※値下がり!>蔵出しポデーレ 414 ’17モレッリーノ・ディ・スカンサーノ

1/16(木)アップ~<※値下がり!>蔵出しポデーレ 414 ’18フラワーパワー・ロゼ

素直にうまいと感じるバランスのよいロゼ!









ユーロリーフあり!
ICEA Biologico




Podere 414, IGT Toscana Rosato - Flower Power '18

ポデーレ 414、トスカーナ・ロザート・フラワー・パワー’18

(イタリア・トスカーナ州・辛口・ロゼ)


税別¥1500

<あと5本>

※’18は、¥165値下がり!

19本完売。



Podere 414, IGT Toscana Rosato - Flower Power '17

ポデーレ 414、トスカーナ・ロザート・フラワー・パワー’17

(イタリア・トスカーナ州・辛口・ロゼ)


税別¥1650

<売り切れ>絶対おすすめ!

去年、輸入元さんで大人気だった銘柄!
輸入元担当者さま絶賛の1本!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
出来れば夏に売りたいと思っていたのですが、皆様寒い季節でもこのワインを飲みたいとのご要望が多くまたまた再入荷となりました~!!!

83本完売!!!ありがとうございました~※’17は再入荷不可能!

「2018.10月初旬に飲みました。明るいサーモンピンク。微々発泡が残っており、わかりやすいフレッシュ果実味、酸とミネラルはしっかりうまみも多めでバランスが非常によいみずみずしさから、アフターにはしっかり塩ミネラルが残り極めて心地よい飲み頃NOW~。ピンクグレープフルーツ、シトラスなどの香りで、必ずしも真夏じゃなくてもハードな仕事の後の癒し系としても飲み飽きずにおいしいし、日常の食事との相性も幅広いと思われる軽旨。抜栓の次の日以降うまみ塩感が少し増した。抜栓の4日後まで落ちない」

アルコール13%

サンジョヴェーゼ100%

土壌:砂岩質

標高:185~220m

ステンレスタンク醗酵&熟成

モレッリーノ・ディ・スカンサーノの造り手

◆ワイン名の由来
“FlowerPower”「フラワー・パワー」(花の力)というロザートの名は、詩人アレン・ギンスバーグの詩からとったもので、1960年代に隆盛した「カウンター・カルチャー/ヒッピー」文化が刻印されている表現です。

このワインが似合う場所は、野外です。プールの脇で、友だちどうしが和気あいあいとバーべキューを楽しんでいる情景がふさわしいでしょう。

◆生産者コメント
色調は、明るく輝く、型どおりの淡いピンクです。
このロゼの風味の特徴は、まず最初にグレープフルーツやパイナップルといった、トロピカルフルーツが顔を出したあと、アプリコットや野生の花々の軽い風味が続きます。

アペリティフに最適なワインですが、それに劣らずシャルキュトリー、チーズ、パスタやピッツァ、肉や魚料理など、なんでもござれです。冷しめでどうぞ。
(輸入元資料より)



Podere 414, Morellino di Scansano '17 DOCG

ポデーレ 414、モレッリーノ・ディ・スカンサーノ’17

(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤)


税別¥2400

<あと6本>

’16から¥220値下がり。
’17よりわずかに軽やかな味わいと聞きました。サンジョベーゼは薄めの方がよりおいしい場合もあるので楽しみですね!




Podere 414, Morellino di Scansano '16 DOCG

ポデーレ 414、モレッリーノ・ディ・スカンサーノ’16

(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤)


税別¥2600

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 88点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

62本完売。ありがとうございました

「2019.6月下旬に試飲しました。やはり凝縮しつつも重すぎないわかりやすさもある非常においしいワインです。キャンティクラシコ・エリアのようなしっかりした酸はないものの、うまみコクがとてもよい」



「2019.2月下旬に飲みました。たぶん’15濃すぎて’16の方がおいしいだろうということでこちらを買いましたが大正解でした。縁が紫がかった濃いルビー色。かなり凝縮した赤い実と黒い実の果実香、甘草、ほのかにヴァニラ、鉛筆の芯、うっすら漢方系スパイス、熟したサンジョベーゼによくあるムワッと香る花などの香り。色とトップノーズのイメージより濃くない味でよく凝縮しているが重すぎないよいバランス。果実味艶あり、酸が低すぎず、厚みのある旨味エキス、コクとキメ細かなタンニンがあり、樽は控えめで甘みはほんのり程度。時間とともに梅ジュースのニュアンスが出てとてもおいしい飲み頃NOW~。温度は上げ過ぎないほうがよさそう。かなり価格を超えたワインだと感じました。
抜栓の3日後までまったく落ちずに非常においしい」

アルコール14%

サンジョヴェーゼ85%、
チリエジョーロ/コロリーノ/アリカンテ・ブーシェ/シラー合わせて15%

天然酵母のみ使用

土壌:いろいろな成分からなる。主に粘土質
畑の標高:250m
畑の向き:主に東、西向き

熟成容器:1~2年使用樽
熟成期間:木製樽(25 hl)と、トノー(5hl)で12ヶ月

’14 VINOUS 88点

’07 インターナショナルワインセラー91点




2/22(土)アップ~蔵出しラ・トッレ・アッレ・トルフェ’18最後の再入荷!

さらにロゼも
あのジャコモさんのお勤め先が決まりました~!


<La Porta di Vertine とのお別れ>

とても残念なお知らせです。ラ・ポルタ・ディ・ヴェルティーネが経営破綻しました。アメリカ人オーナー夫妻の会社が倒産したため、2014年ごろからカンティーナは存続の道をさがしていたのですが、それが実ることなく、ついに終わりの時を迎えました。2006年創業し、最初の2年間に晩年の「天与の味覚をもつ偉大なエノロゴ」ジューリオ・ガンベッリの指導を受け、醸造責任者ジャコモ・マストレッタのおおらかな人柄と賢明なワイン造りの結果、キャンティ・クラッシコにおける一つの「理想というべき味わい」が誕生しました。
セルジオ・マネッティ亡きあと、往時の(最盛期の)モンテヴェルティーネを懐かしむ、優雅で奥深い味わいのサンジョヴェーゼ・ファンにとって、寂しい思いの虚ろな中に突然現れた、「親しさと高貴さをあわせもった友」なのでした。私たちは狂喜し、感激の思いを日本のワイン・ファンに伝え、かくしてラ・ポルタ・ディ・ヴェルティーネは日本でも瞬く間にたくさんのファンと理解者を得ることができたのです。
ラベルの文字は、ジューリオ・ガンベッリが手書きした貴重なサインです。このラベルが無くなってしまうこと自体が悲しくて、何とか別のオーナーによって、この名前とともにジャコモが醸造するワインが残る方法はないかと、私たちも世界中の熱心なファンも望みました。実際、資金力のあるファンの何人かは、カンティーナ経営の引き継ぎを申し出たのですが、様々な思惑が交錯するなかで管財人の認めるところとならず、ついに最期を迎えてしまいました。
キャンティ・クラッシコのプロフェショナルの世界では、標高が高くて昼夜の寒暖差が大きい恵まれた環境、石灰岩(shale 頁岩)がひしめく地は、何としても手に入れたい宝物のような畑でした。土壌からミネラルに富んだ味わいが生まれ、味わいの底にある冷涼感、瑞々しく心地よい酸、これぞサンジョヴェーゼと叫びたくなる味わいが、口中に美しく広がりました。
今となれば、2006年にこのカンティーナが、
これほどまでに恵まれた畑で、ジャコモとジューリオ・ガンベッリ、農学者のルッジェーロ・マッツィーリ博士の黄金チームで出発したことが、未曽有の奇跡的な事件だったのですね。私たちが、理想とも思ったキャンティ・クラッシコは、短い命を閉じてしまいました。でも我らがジャコモは健在なので、新たなサンジョヴェーゼの畑を、ジャコモという素敵な魔術師が目覚めさせてくれるのを、待ち望んでいます。短い間ながらラ・ポルタ・ディ・ヴェルティーネを愛してくださった方々に、ジャコモと私たちはともに、心からお礼申し上げます。
(輸入元ラシーヌさんより)















 





《 ジャコモが帰ってきた! Il Ritorno del Giacomo! 》

ジャコモさんが関わったのは’18の収穫からとのことなので、
100%関わるのは’19からとは言えそうですが、’18もおいしかった!




La Torre alle Tolfe, IGT Toscana Rosato Lunella '18

ラ・トッレ・アッレ・トルフェ、トスカーナ・ロザート・リュネッラ’18

(イタリア中部・トスカーナ州・辛口・ロゼ)


税別¥2100

<あと11本>

サンジョヴェーゼ100%

フラワーパワー・ロゼよりももう少し果実と厚みのあるタイプと聞いております

アルコール14%
ユーロリーフあり!




La Torre alle Tolfe, Chianti Colli Senesi '18 DOCG

ラ・トッレ・アッレ・トルフェ、キャンティ・コッリ・セネージ’18

(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤)


税別¥2200

<あと31本>おすすめ!
限定品!~※再入荷不可能!その後’19のリリースまで買えません。

「2020.2月初旬に飲みました。Nomacorc selectgreen300 100%recyclable。基本的にキャンティ・クラシコ地区よりも標高が低いので酸がそれほど高くはないですが、凝縮感と少しの粘性、意外に長い余韻があり、癖になるアーモンド風味と程よいタンニンのコクがあっておいしい。樽は控えめで、熟した赤い実の果実とクセのないスパイスなどの香り。タンニンの質がよく、アルコールの浮きもない。同じサンジョベーゼでも合う料理が全然違うイメージ。料理にも粘性とか重心の低さが多少必要になるのかな?今のちょっと素朴な感じもとてもよいですが、今後ジャコモさんの才能が加わり、もっとおいしくなるのかと思うとわくわくしますね!抜栓直後からほとんどおいしいが、時間とともにさらにおいしくなる。抜栓の2日後まで少しずつ向上してゆく。~そのままセラーの中で1回も飲まずに忘れていて2週間後に飲んだらまだ全然おいしかった!」

アルコール14%
ユーロリーフあり!


ワイナリーは敷地からもカンポ広場の鐘楼が見える、シエナからも近いトルフェ村にある。
 ワイナリー【ラ・トッレ・アッレ・トルフェ(La Torre alle Tolfe)】は、8世紀に建てられた塔(Torre)を住居やオリーブ畑、ブドウ畑が囲む、大きな農園とも小さな集落ともいえるヴィッラ(貴族の郊外の別宅)だった。ヴィッラは、現オーナーであるマニア・カステッリの曽祖父に買い取られて、現在に至る。ワイン生産を稼業としてきたわけではなかったが、マニアの祖父は特にワイン造りに凝っていたそうで、13haのブドウ畑から少量だけ、自家消費用のワインを造っていた。彼女自身は2015年、レ・トルフェへと戻ってくるまではイギリスに住んでいた。現在シエナ大学に籍を置く夫のマークは、自然保護の活動に長年携わっており、子供たちを含め一家でレ・トルフェへと移り住んだ。

 いっぽうジャコモはこの数年、ワイン造りをするべくワイナリーを探していた。ブルネッロやキアンティ・クラッシコのワイナリーからも話はあったようだが、中~長期間働いてみたいと思えるワイナリーはなかなかなかった。10年以上も心血を注いできた、ラ・ポルタ・ディ・ヴェルティーネが閉業してからというもの、コンサルタントでもなんでも、深くワイン造りにかかわりたいと思えるようなワイナリーは簡単には見つからない。

 そんな時、当時ラ・トッレ・アッレ・トルフェで雇われていた醸造家の友人から、自分の後任にどうかという申し出を受けた。実際に訪れると、
2003年からビオロジック栽培に取り組んできたという、状態の良い畑。
1900年代にヴィッラに増築されたセラーは、使い込まれたセメントタンクを中心にしたシンプルな醸造施設。マニアとマーク夫妻は、二人とも地域の歴史に関心が深く、二人の自然を尊重しようと努めるヴィッラ運営の姿勢にもジャコモは共感を持った。

 コッリ・セネージのワインには、ガイオーレのように力強いタンニンと黒い果実味の印象がなく、柔らかなタンニンと、赤く明るい果実味が特徴的。そこにジャコモのワインらしい、酸味と垂直性をつよく感じる。
 ロザートとキアンティはほぼセメントタンク熟成。
(輸入元資料より)





すべてラシーヌ輸入の限定品!




上記画像の右手前の方が、才能溢れる
Giacomo Mastrettaジャコモ・マストレッタ氏




2/22(土)アップ~蔵出しサン・ジュースト・ア・レンテンナーノ’17’16’15

トスカーナ最峰の一つ!













このページ内のサン・ジュースト・ア・レンテンナーノは
すべて貴重なラシーヌ輸入の蔵出し正規品!


ラシーヌさんは、1995年からサン・ジュースト・ア・レンテンナーノとの付き合いがあり
23年の時を経てようやく2018年、念願の初輸入となりました。
最高の状態で最高のイタリアワインを楽しめるという喜び!

ガイオーレ・イン・キアンティにある、サン・ジュースト・ア・レンテンナーノは、イタリアワインの熱狂的なファンにとって、間違いなく最高峰の一つです。10年以上美しく熟成した、100%サンジョヴェーゼから生まれるPercarloに、幾たび魅了されたかわかりません。
(ラシーヌさんコメント)

農園は全体で160haの広さがあり、標高は平均して海抜270m。31haはブドウ畑、11haはオリーブ畑で40haは森、78haは農地や牧草地となっている。この土地は様々な土壌から成り、砂、粘土、石灰、アルカリ塩類、火山灰、陶土、カルシウムといった多様なミネラル成分を豊富に含んでいる。微小気候は顕著な昼夜の気温差と、収穫期に多い熱波に特徴づけられている。
ブドウ畑はすべて他に類を見ないほど日当たりのよい場所にある。7月と8月に自然に実ったブドウの房を30~50%を間引く、いわゆる「グリーンハーヴェスト」を行うが、これがブドウをパーフェクトな完熟へとむかわせている。われわれの農作業の大半が手作業であり、認証を取得した有機農法のみで栽培している。

ユーロリーフとCertificazione Biologicaあり!




San Giusto a Rentennano, Chianti Classico '17

サン・ジュースト・ア・レンテンナーノ、キャンティ・クラシコ’17

税別¥3300

<あと6本>

パーカー91+点(2019~2026年)

VINOUS 92点!(2022~2032年)


アルコール%

サンジョベーゼ95%、カナイオーロ5%

10ヶ月の樽熟成




San Giusto a Rentennano, Chianti Classico Riserva - Le Baroncole '16

サン・ジュースト・ア・レンテンナーノ、キャンティクラシコ・リゼルヴァ・レ・バロンコーレ’16

税別¥4600

<あと20本>絶対おすすめ!
限定品!~※再入荷不可能!

※’15より¥440値下がり!

パーカー96点!!!(2019~2033年)
~This Riserva is a real beauty, and this vintage is something truly special.

VINOUS 95点!(2021~2036年)
In 2016, Baroncole is especially fine. Don't miss it!!!


ファルスタッフ 95点!

「2020.2月中旬に飲みました。抜栓直後は力強く固い。すぐに開けるならデキャンタ必需。ドライフルーツ気味の非常に凝縮した黒い実の果実主体でレーズンやプルーンを入れたパウンドケーキ、ナッツ類、スパイス、甘草、紅茶などの香りにわずかにミント風味が含まれ濃い中にも涼しさと香りのよさ、凛とした骨格があり、抜群のコンディション(ラシーヌ輸入)によりピュアさと酸が生きている。タンニン多いがざらついていない。今は固く、大きく重いがすでに余韻は長く、ただ重いワインではない特別感がある飲み頃は2023.秋~だろうか?ハイポテンシャルで品質は1万円レベル。抜栓の次の日も非常においしい。ドライフルーツとナッツ入りガトーショコラの香り。コクのある味わいで少しだけ向上。抜栓の2日後もさらに少し向上。まだ固いなりにすごくおいしい」

アルコール15%

’12’13 ヴェロネッリ93点




San Giusto a Rentennano, IGT Toscana - Percarlo '15

サン・ジュースト・ア・レンテンナーノ、ぺルカルロ’15

税別¥9500

<あと10本>限定品!

※’14より¥550値下がり!
すでに再入荷不可能!

パーカー97+点!(2020~2040年)
~The way the wine impacts the palate is of particular interest because you get fullness and extraction that is all magically rendered light and buoyant thanks to that crisp acidity.

VINOUS 98点!!!(2025~2040年)
Ample and expansive on the palate, with huge textural depth, the 2015 is a total stunner.
~The 2015 Percarlo is a riveting wine readers will not want to miss.

スペクテーター95点!(2021~2035年)

ファルスタッフ 97点!!!

’08’11’12 ヴェロネッリ95点!

サンジョベーゼ100%

コンディションさえよければもっともはずさないイタリアワインの一つ!
過去に何度か飲んでいますが素晴らしかったです!
実は店頭で結構売れています!






San Giusto a Rentennano, IGT Toscana - Percarlo '14

サン・ジュースト・ア・レンテンナーノ、ぺルカルロ’14

税別¥10000

<あと1本>限定品!

パーカー92点(2018~2030年、ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 96点!(2022~2039年)

スペクテーター93点(NOW~2025年)

ファルスタッフ 94点!


’08’11’12 ヴェロネッリ95点!

サンジョベーゼ100%

コンディションさえよければもっともはずさないイタリアワインの一つ!
過去に何度か飲んでいますが素晴らしかったです!
HPに載せるのは初ですが、実は店頭で結構売れています!



2/9(日)アップ~蔵出しフランソワ・ドゥニ・クレール’15クロ・デ・ムーシュ

フィネスと複雑性のサントネ!









 



Domine Francoise & Denis CLAIR, Santenay 1er cru ≪ Clos des Mouches≫ Rouge '15

フランソワ・ドゥニ・クレール、サントネプルミエクリュ・クロ・デ・ムーシュ・ルージュ‘15

税別¥5400

<あと11本>絶対おすすめ!
限定品!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15/20点
3つ星生産者

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

18本完売。~※’15は、再入荷不可能!

約2年経過してかなりおいしくなっているはず!



「2018.5月に飲みました。凝縮感と深みがありつつ、今すぐ開けても非常においしく完熟だがジャミーではなくフィネスのある味わい。樽とタンニンは溶け込みつつうまみとミネラル、コクはあり、飲み続けていて全く飽きない。サントネ村最高の赤ワインの一つだと思われるというくらい非常に上質。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール%

所有面積 : 0,63 ha 畑位置:南向き santenay 最小の1er cru

樹齢:35年 土壌:粘土石灰岩

栽培方法:除草剤や殺虫剤不使用、厳格なリュット・レゾネ、手摘み
醸造:ドメーヌで厳格な選別、基本的に除梗100%、コンクリートバット(6°)。 - 1週間のプレ・コールドマセラシオン。 - アルコール発酵:軽いパンチングなどよる穏やかな抽出。 - 3週間発酵後-1ヶ月後に樽に入れる(15-20%新樽) 樽熟13ヶ月後にタンクに集め、軽いフィルターの後、計18ヶ月後瓶詰め。

テイスティング:赤い果実(チェリー、ラズベリー)の芳香。アタックから複雑で求める味わい に満ちています。素晴らしい余韻の長さを持っています。 熟成ポテンシャル:5-7年 生産:年間4000本

Revue du vin de France では彼らをこのように評しています。Santenayでもっとも魅力的で有望なワインを長年に渡って造ってきた生産者。アロマの可能性を最大限に引き出すために低温浸漬の重要性を理解した最初の者の一人。素晴らしいテロワールでから生まれたワインは、その良さを改めて確認できる。洗練され、表現豊かな果実味は素直においしい。
(輸入元資料より)

2000年からは息子であるJean-Baptiste(ジャン・バティスト)がドメーヌの運営に加わっています。彼は学校で醸造や生物学を専門に学び、Saint Josephの優良生産者Domaine Gononで経験を積んだことでドメーヌの技術革新に大きな変化をもたらせました。


2/9(日)アップ~蔵出しバルデスピノ

凄まじい評価を得たシングルヴィンヤードの高品質フィノ・シェリー!

さらにマンサリーニャも



 

 




Valdespino, Inocente Fino Sherry Dry (Single Vineyard)

バルデスピノ、イノセンテ・フィノ・シェリー

(シェリー辛口・750ml)


税別¥2300

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新パーカー94+点!!!(2017~2022年
、Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト234号)


パーカー94点!!!(Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト208号)

WEBマガジン『Panch』にてライターのジョン・ボネ氏が選ぶ
<今年(2017年)注目すべきワイン25本>のひとつに選ばれる!!!


デカンター・オンライン93点!!!(Top rated Fino Sherry!)

インターナショナルワイン・チャレンジ2019年 ゴールド!

インターナショナルワイン・チャレンジ2018年 シルバー!

インターナショナルワイン・チャレンジ2016年 ゴールド!

スペクテーター92点

ファルスタッフ 93点!!!

ワイン&スピリッツ誌 94点!!!


お客様から絶賛の声を数多くいただいているシェリーです!

アルコール15%

2015年11月に飲んだ時はナッツ類やハーブなどの他にシェリーには珍しくわずかに柑橘類の香りを含むクセの強くない野暮ったくないやや華やかなよい香りで、コクがありながらも重くない非常にバランスのよい飲み飽きない味わいで、ナイトキャップはもちろんのこと、食前~食中~食後どれでもいけます!明らかにお買い得!

オーク樽で発酵された後にフロール下でさらに最低8年間の熟成を施された、まさに古典的なフィノ。使用されるブドウは単一の畑にこだわっており、フレッシュなフロールの香りを持ちながら、ボディは豊潤でコクがあります。食前酒だけでなく食中酒にも最適で、特にスープや魚料理との相性は抜群です。
(輸入元さんコメント)




Valdespino, Deliciosa, Manzanilla

バルデスピノ、マンサリーニャ・デリシオーサ

(シェリー辛口・750ml)


税別¥2200

<あと2本>

最新デカンター・オンライン94点!!!
(2019.12月試飲)


デカンター・オンライン95点!!!

パーカー89点(Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト208号)

スペクテーター・オンライン89点

ファルスタッフ 88点

最新ワイン&スピリッツ誌 93点!


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

アルコール15%

35本以上完売。

100%パロミノ種

大西洋沿岸のサンルーカル・デ・バラメダにて5年熟成。フレッシュでクリスピーな口当たり、かすかな塩っぽさが特徴。

常温よりはやや冷えくらいがおすすめ

輸入元さん曰く、食前酒・食後酒としてだけではなくスープや魚介料理と合わせて楽しめるとのこと



スペイン南西部のヘレスを中心に作られるシェリー酒。その最も歴史あるボデガのひとつがバルデスピノ社です。13世紀からワイン作りを始めて以来、何世代にもわたる家族経営によって育まれた個性と品質、最高級のオリジナリティと呼ぶにふさわしい芳香と味わいを持ち、移り行く時の流れの中でも、変わることはありません。1999年にホセ・エステベス社の傘下に入った後も依然としてていねいな品質管理は変わらず、ますますその人気を高めているブランドです。食前酒から、味わうためのお酒に。シェリーの新しい楽しみがここから始まります。
(輸入元資料より)

 


2/9(日)アップ~蔵出しデルガド・スレタNVラ・ゴヤ

スペインのフェリペ皇太子の婚礼晩餐会で振舞われたシェリーです!

スペイン国内ですごい人気だそうです

 








 



DELGADO ZULETA, Manzanilla La Goya

デルガド・スレタ、マンサリーニャ・ラ・ゴヤ

税別¥1800

<あと12本>

最新デカンター・オンライン92点!!!
(2019.12月試飲)


インターナショナル・ワイン・チャレンジ2015年金賞 受賞!

パーカー88点(ワイン・アドヴォケイト208号)

スぺクテーター・オンライン88点(NOW)

Wine Enthusiast 88点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいております!

大人気!904本完売!!!

アルコール15%、スクリューキャップ

パロミノ種100%のフィノ・シェリー

通常の約倍の7~8年熟成

「2003.11月に飲みました。価格が安いこともあるが、ちょっと香りと味わいの複雑性に欠ける。ただ、アルコールが低く、飲みやすく、食事にあわせやすいのは確かで、このアルコールの低さなら和食にも合うだろう」





DELGADO ZULETA, Amontillado Zuleta

デルガド・スレタ、アモンティリャード・スレタ

税別¥1800

<あと4本>

アルコール17.5%、スクリューキャップ

パロミノ100%の辛口シェリー



無名ながらかなり優れたシェリーのようです。スペイン国内で絶大な人気を誇り、ほとんど輸出されないらしい。ラゴヤとは有名なフラメンコダンサーの名前だそうです

スペイン国内の3つ星レストラン『 エル・ブジ 』にて昔オンリストされていた!

『スペインのフェリペ皇太子の婚礼晩餐会で振舞われました。日本からも皇太子殿下が参列し話題となったフェリペ皇太子のご結婚式ですが、その国家的行事である婚礼晩餐会に選ばれたシェリーが、デルガド・スレタ社のマンサニーリャ・ラ・ゴヤ・ということで、改めてデルガド・スレタ社の品質の高さや、スペイン国内での信頼の高さを私たちに認識させてくれた(輸入元資料より2004.6月)』


2/8(土)アップ~蔵出しレートル’17

<※値上がり直前!>蔵出し特価ラ・レゾン・デートル’16

シャトー・ル・パンのオーナーによる新カスティヨン!






 


Ch.Le Pin(ポムロールのシャトー・ル・パン)
のオーナーJacques Thienpontが新たに購入した
『 ’15までのシャトー名がCh.Goubau 』だったシャトー
’16から所有者とシャトー名が変わりました!

前のベルギー人所有者の頃からずっと有機栽培
素晴らしい景観で、森と牧草地に囲まれた
豊かな生態系のあるSaint Philippe d’Aiguilhe高原

ともにユーロリーフあり!




L'Hetre '17 Castillon Cotes de Bordeaux

レートル’17

(カスティヨン・コート・ド・ボルドー・辛口赤)


税別¥4000

<あと6本>限定品!

VINOUS 89点
(2020~2028年、ニール・マーティン)





L'Hetre '16 Castillon Cotes de Bordeaux

レートル’16

(カスティヨン・コート・ド・ボルドー・辛口赤)


税別¥3200

<売り切れ>絶対おすすめ!
初入荷!

すでにこの’16が、ジャンシス・ロビンソンcomなどで絶賛されています!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

48本完売。ありがとうございました~※’16は、再入荷不可能!

「2019.2月初旬に飲みました。まだ高く評価される前だからかもしれませんが、明らかに大幅に価格を超えていてびっくりです。ちょうど非常に出来のよいこの’16を今のうちに買っておくべきだと感じました。縁が紫がかったガーネット。ガチガチの醤油系ではなく、意外にすでにストレスのない熟して艶のあるブルーベリー、スパイス、鉛筆の芯、スミレ、ラベンダー、ミネラル、うっすらユーカリオイルやベーコンの脂などの香りで、樽香も洗練された甘くないココナッツ。熟しているが酸が低すぎず、上品さを残して骨格がある。タンニン多くコクがあるが、固すぎず、すでに滑らかさと複雑性を感じることが出来る。自分の中では¥6000の満足度がある。抜栓後30分で香りが少し甘くなるが、あくまで上品さも感じられる味わい。抜栓の次の日も非常においしい。少し甘く滑らかに変化したが、同時に酸も低くないし骨格が緩くないのでバランスよいままボルドーなのに予想以上に杯が進む。味わい部分での樽のニュアンスも絶妙。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール14.5%

メルロ95%、カベルネフラン5%

15ヶ月樽熟成

L'Hetreとは、ブナの樹の意味

ベルギー人アーティストAnne Van Hereweghenによるラベル・デザイン




La Raison D'Hetre '16 Castillon Cotes de Bordeaux

ラ・レゾン・デートル’16

(カスティヨン・コート・ド・ボルドー・辛口赤)


特価・税別¥2000

<あと13本>初入荷!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
’17は¥330値上がり致します。

59本完売。

レートルのセカンドワイン

メルロ95%、カベルネフラン5%

若木主体、低い斜面で粘土石灰岩



例によって資料は、インポーターのコピーペーストではなく
すべて自分調べです。

ちなみにシャトー・ル・パン(ポムロール)は、
今買うと大体税別¥350,000~









2/8(土)アップ~蔵出しヴィニョー・シュヴロー’18キュヴェ・シレックス

蔵出しヴィニョー・シュヴロー’18クロ・ド・ルージュモン

1995年からずっとビオディナミ

熟した果実と凝縮したエキス感、同時に酸もしっかりでミネラル量、バランスと余韻も秀逸!








 





Domaine Vigneau-Chevreau, Vouvray Cuvee Silex Sec '18

ドメーヌ・ヴィニョー・シュヴロー、ヴーヴレ・キュヴェ・シレックス・セック’18

(ロワール・辛口白)


税別¥2100

<あと8本>絶対おすすめ!

デカンター・オンライン95点!!!
(2019~2023年)
Jane Anson's top fine wines of 2019に選ばれる!!!

スペクテーター89点(2021~2026年)

Wine Enthusiast 88点


MVF(旧クラスマン)2020年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点

「2020.2月初旬に飲みました。開けてすぐのワイン単体での美味しさが明らかに価格を超えてかなりのレベルにあり、大抵の食事と合わせると少し果実味が弱くなる?ように感じられてしまうかも。あくまで上品で緩くない蜜、擦りおろしたリンゴ、ミネラルなどの亜硫酸控えめのよい香り。旨みとミネラルたっぷりの熟してエキス感のある果実。質感もよく、ほのかな甘みは酸が低くないので、バランスよく杯が進む。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール13.5%
ABマーク、ユーロリーフあり!
手摘み




Domaine Vigneau-Chevreau, Vouvray Clos de Rougemont Abbaye de Marmoutier Sec '18

ドメーヌ・ヴィニョー・シュヴロー、ヴーヴレ <クロ・ド・ルージュモン> アベイ・ド・マルムティエール・セック’18

(ロワール・辛口白)


税別¥2400

<あと1本>

スペクテーター92点!(NOW~2028年)

すでにお客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール13%
ABマーク、ユーロリーフあり!




Domaine Vigneau-Chevreau, Vouvray Clos de Rougemont Abbaye de Marmoutier Sec '17

ドメーヌ・ヴィニョー・シュヴロー、ヴーヴレ <クロ・ド・ルージュモン> アベイ・ド・マルムティエール・セック’17

(ロワール・辛口白)


税別¥2400

<売り切れ>

「2019.2月下旬に飲みました。」




Domaine Vigneau-Chevreau, Vouvray Clos de Rougemont Abbaye de Marmoutier Sec '16

ドメーヌ・ヴィニョー・シュヴロー、ヴーヴレ <クロ・ド・ルージュモン> アベイ・ド・マルムティエール・セック’16

(ロワール・辛口白)


税別¥2400

<売り切れ>

スペクテーター92点!(NOW~2026年)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!




Domaine Vigneau-Chevreau, Vouvray Clos de Rougemont Abbaye de Marmoutier Sec '15

ドメーヌ・ヴィニョー・シュヴロー、ヴーヴレ <クロ・ド・ルージュモン> アベイ・ド・マルムティエール・セック’15

(ロワール・辛口白)


税別¥2300

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 93点!!!(2020~Cellar Selection!
さらに2017年度 セラーセレクションTOP 87/100位に選ばれる!)


スペクテーター・オンライン92点!(NOW~2022年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

211本完売!!!ありがとうございました

※このワインも今後、ドライ便はお勧めできません。

「2017.5月中旬に試飲しました。過去に何度か試飲していますが’15が今まででもっとも完成度が高かった。そもそも常においしいシュナンブランは探しているのですが、基準がラ・リュンヌなので、なかなかよいものを見つけられないという、、、明らかに昔よりも亜硫酸が少ない、でも揮発酸や酢酸もなく不快な要素や欠点のないトップノーズ~大成功した年のヴァン・ナチュール的な甘旨エキスの凝縮がありつつ、酸がしっかりなので(下位ヴーヴレ・セック’15よりもしっかりした酸!)あくまで美しく流れる辛口。ミネラルもしっかり、余韻も長く、この価格では滅多にお目にかかれない完成度の高さ!擦りおろした蜜リンゴ、ハーブ、ミネラルなどのよい香り。抜栓の次の日も非常においしい。まったく落ちない。 ※書き忘れ:アフターに旨塩ミネラルもたっぷりです!」

アルコール12.5%

シュナンブラン100%

平均樹齢23年

粘土石灰質土壌

醗酵:オーク樽醗酵(500リットル、新樽比率5%)

熟成:ステンレスタンク熟成

1995年からビオディナミでブドウ栽培を続けるヴーヴレのドメーヌ。煮詰めたリンゴやジャスミン、蜂蜜を連想させる香り。果実の旨味の中にミネラル感がしっかりと生きたワインです。


単一畑:クロ・ルージュモン
「ヴーヴレ」のアペラシオンの中で最古のクロ
(石垣で囲まれた畑)
『 マルムティエール修道院 』がこの地域で最初にシュナン・ブランの栽培を始めた場所でもあります



カーヴィストがわざわざ足を運んで買い付けに来るほど旨い!

ドメーヌの設立は1875年。以来5世代に亘りヴーヴレの中心にワイナリーを構え、ワイン造りを続けてきました。もともと2haだった所有畑は今では13haに増え、時代に沿った改革を代々続け品質の優れたワインを造り続けてきた結果、今でもヴーヴレのワイン発祥の地である「マルムティエ大修道院」の歴史ある畑から造られるワインを楽しむことが出来るのです。


■マルムティエ大修道院

2世紀の初め頃、マルムティエ大修道院はは西ヨーロッパでも最大の修道院の一つでした。諸国の王様や法王たちがマルムティエを訪れてはロワール渓谷の丘に広がるブドウ畑に囲まれて聖マルティヌス(ワインの守護聖人として知られる)のワインを飲んでいたとされています。その後1789年のフランス革命によりマルムティエ大修道院は破壊され、衰退の一途をたどります。啓蒙時代の到来と新しい時代の幕開けの後、19世紀後半にはフィロキセラがこの地を襲い、聖マルティヌスのワインは完全なる終焉を迎え、世間から忘れ去られていったのでした。

その後、修道院は200年ほど世間から忘れ去られていましたが、トゥーレーヌのワイン組合とトゥールの町一体で協働し、もう一度この歴史ある地に光を当てようと活動を始めます。ドメーヌ・シュヴローもその取り組みに参加し、クロ・ド・ルージュモンの畑を50年間借りる権利を与えられます。ワイナリーはこの歴史的価値のある畑で良質なワインを作ることを目標に掲げ、1995年にブドウ樹の植え替え、同時にビオディナミ栽培を始めました。丘の片側には1,600株の接ぎ木なしのブドウ樹と、その反対には10,000株の接ぎ木したブドウ樹を植え、最高のブドウ樹を最高の土壌に当てます。

現在はクリストフ、ステファンの兄弟が、信じられないほ価格で高品質のヴーヴレを造り上げています。リリース量の55%は、ドメーヌ直販売と、ヴーヴレの中では異例。その品質の高さから、フランス国内のレストラン(オーベルジュ・ド・レリダン、シャルル・バリエ、シャトー・ボーリュなど)やカーヴィストがわざわざ直接足を運んでまで買いに来るそうですが、生産量が追いつかず入手困難なワイナリーです。

テロワールの魅力を引き出す

ワイナリーでは代々自然な栽培を実践してきましたが、1995年に全ての畑でビオディナミに移行しました。そうすることで、より土地が持つ魅力をワインに写し取ることができると考えています。

ABマーク、ユーロリーフあり!


2/8(土)アップ~蔵出しアルベール・グリヴォー’17クロ・デ・ペリエール

蔵出しアルベール・グリヴォー’15再入荷

リアルワインガイド60号にて絶賛される!

熟した果実と強い粘性で長熟のモノポール

クラスマン2つ星生産者に昇格!

 

 ※画像は’04のものですので、クロデペリエールの方に受賞シールがはってあります。

ムルソー1級ぺリエールは将来グランクリュに昇格確実と言われています。その中でもさらに優れた、ムルソー最上の畑と言われているのモノポール(単独所有畑)がこのクロデぺリエールです!

 

『 アルベール氏は、かなり高齢ですがまだまだ探究心旺盛で、少しでもワインをよくしようと醗酵槽の改良等に取り組んでいました。情熱を持っていろいろ語ってくれて感謝です!後継ぎも決まって一安心ですね。世代交代後、樽熟成の期間を約1年半→約9カ月と半分にしたことでピュアさが際立っている。(2009.10月当店ドメーヌ訪問時) 』

 



Albert GRIVAULT, Bourgogne Blanc Clos du Murger '17

アルベール・グリヴォー、ブルゴーニュ・ブラン・クロ・デュ・ミュルジェ’17

税別¥4000

<あと5本>限定品!

※次が最後の再入荷となります!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16/20点

本来ならば村名ムルソーとなってもおかしくない、村の中心とクロ・デ・ペリエールの上の区画とをアッサンブラージュしたブルゴーニュ・ブラン。2005年から造られ、樹齢こそ若いものの、知らずに飲めば、ムルソーと錯覚を起こすことは間違いない。豊かな果実味と柔らかみのあるミネラル感。余韻の長さもブルゴーニュ・ブランとしては驚異的。




Albert GRIVAULT, Meursault 1er Cru Clos des Perrieres '17 (Monopole)

アルベール・グリヴォー、ムルソープルミエクリュ・クロ・デ・ペリエール’17(モノポール)

税別¥16500

<あと8本>限定品!

MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点

最上の畑にしてはほとんど値上がりしていないと言えます!





Albert GRIVAULT, Meursault 1er Cru Perrieres '15

アルベール・グリヴォー、ムルソープルミエクリュ・ペリエール’15

特価・税別¥11500



輸入元定価・税別¥15,000

<あと12本>絶対おすすめ!

36本完売!!!

ヴィニュロン・アンデパンダン2017年 金賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

MVF(旧クラスマン)2018年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16.5/20点

リアルワインガイド60号にて絶賛される!91+・92+点!

「2018.10月中旬に試飲しました。昔から当店社長の大のお気に入り!相変わらず完熟の甘く凝縮した香りとアタックで、一瞬酸が低い?と思いそうになるがここは常に実は厳格な構造で早期酸化劣化をせずにかなり長く熟成する。豊潤で余韻が長い」

平均樹齢49年

じつは虎の子のクロ・デ・ペリエールよりも平均樹齢が高く、緊張感が支配するクロに対して、よりムルソーらしい包容力を感じさせる。畑にごろごろ転がる小石の効果でブドウはよく熟し、リッチな味わい。石灰質の強いミネラルがバランスをとる。




Albert GRIVAULT, Meursault 1er Cru Clos des Perrieres '15 (Monopole)

アルベール・グリヴォー、ムルソープルミエクリュ・クロ・デ・ペリエール’15(モノポール)

税別¥15700

<売り切れ>限定品!

※’15は再入荷不可能!

最新ブルゴーニュ・オージョルディー2019年6~7月号 16.5/20点

ヴィナリス・インターナショナル・コンクール・フランス2017年 銀賞受賞!

MVF(旧クラスマン)2018年度版19.5/20グラス!(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18/20点

リアルワインガイド60号にて絶賛される!92・94点!

ペリエール・ドゥスーのど真ん中にある、石垣で囲まれたドメーヌのモノポール。きわめてミネラル感が高く、緊張感溢れるワイン。若いうちはレギュラーなペリエールのほうが飲みやすいが、熟成が進むと形勢逆転。複雑さと力強さが増幅され、特級のポテンシャルを表す。

昔からムルソー最高の区画と言われている畑!

1ha弱の単独所有

平均樹齢約50年

 絶対にはずさないワインのひとつと言えるくらいに毎年本当に安定して高品質です!



2/8(土)アップ~蔵出しピエール・パイヤール’08

12/7(土)アップ~蔵出しピエール・パイヤール’13最後の再入荷!


10/2(水)アップ~蔵出しピエール・パイヤールNVレ・パルセル


何故か日本ではまったく無名なすごい生産者!






↑上の画像が初入荷のスタンダード品です。





↑2016.11月入荷分から上のラベルにデザイン変更。







 



土壌とブドウの樹のバランスに重点が置かれている。23年以上前からリュット・レゾネで栽培を行い、ここ15年は化学肥料は一切用いていない。ビオディナミやビオロジックの手法を取り入れつつあるが、ビオ認証にはこだわらない。収量制限を行い、ブドウ畑は自然の野草で覆う。病害虫への対策は防除を基本とし、薬剤の使用は最小限に抑えている。

ここもアルチザン(職人的栽培醸造家)グループのひとり


ワイン&スピリッツ誌2016年度 TOP100ワイナリーに選ばれる!




ピエール・パイヤール、シャンパーニュ・グランクリュ・ブジー・エクストラブリュット<ラ・グラン・レコルト>’08

税別¥11000

<あと12本>超限定品!

MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16/20点

待望の当たり年!






Pierre Paillard, Champagne GC Bouzy Blanc de Blancs Les Mottelettes (2013)

ピエール・パイヤール、シャンパーニュ・グランクリュ・ブジー・ブラン・ド・ブラン・エクストラブリュット<レ・モトレット>’13

税別¥9200

<あと11本>絶対おすすめ!
超限定品!~※再入荷不可能!

「2019.9月下旬に飲みました。冷やし過ぎると勿体ないですが、温度を上げ過ぎてもキラキラした質感が薄れて美点が消えるのでお好みの温度を探ってみてください。リンゴ入りヨーグルトとシナモン少なめのアップルパイ主体の非常によい香り。うまみを伴うキレイな酸と強いミネラルで、特級畑ブジーというイメージよりもバランスよくエレガントな印象がありつつ、アフターには石を舐めている系の上質ミネラルが残り伸びもある。値上がりがなければ本当に最高だったが、やっぱりどうしても評価せざるを得ない完成度の高さ!抜栓の次の日も非常においしい。塩ミネラルが少し増した」

シャルドネ100%

ドサージュ1.8グラム/リットル

デゴルジュマン2018年5月

アルコール12.5%

レ・モトレットはブジーの南向き斜面の下部にある単一畑。1961年に植樹された。単一畑のシャンパーニュかつブジーのシャルドネ100%という非常に珍しいグランクリュのブラン・ド・ブラン。レモンや洋ナシ、アプリコットのフローラルな香りにほのかなトーストやスパイスのヒント。表情豊かでしなやかな味わいは、ブジーらしい力強さに満ちている。




Pierre Paillard, Champagne GC Bouzy Blanc de Noirs Les Maillerettes (2014)

ピエール・パイヤール、シャンパーニュ・グランクリュ・ブジー・ブラン・ド・ノワール・エクストラブリュット<レ・マイユレット>’14

税別¥9200

<あと7本>超限定品!

ピノノワール100%

ドサージュ3.5グラム/リットル

デゴルジュマン2019年2月

アルコール12.5%

1970年に植樹。ブジーの南西向き斜面の中腹にある単一畑レ・マイユレットから造られるグランクリュのブラン・ド・ノワール。洋ナシや赤系ベリーの香りにスパイスやトースト、オレンジピールのアクセント。肉厚な果実を備えた豊かなボディ。堅固なミネラルが心地よい緊張感をもたらす。深みのある味わいは、力強くエネルギッシュ。





Pierre Paillard, Champagne Bouzy Les Parcelles Grand Cru Brut N.V.

ピエール・パイヤール、シャンパーニュ・グランクリュ・レ・パルセル・ブリュットNV

特価・税別¥5300

<あと1本>絶対おすすめ!

最新デカンター・オンライン91点(2018.10月試飲)

最新パーカー92点
(Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト238号)


パーカー90点
(Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト225号)

スペクテーター91点(2017.11月試飲)

バーガウンド・コム 90点(Isuue 52)

インターナショナルワインセラー91点(2015.1月試飲)

Wine&Sprits誌 92点(2015.12月試飲)

ゴーミヨ誌15.5/20点


MVF(旧クラスマン)2020年度版14.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15/20点

MVF(旧クラスマン)2017年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版15/20点

現在庫の中身は2014年
ドサージュ1.8グラム/リットル
デゴルジュマン2018年11月

35本完売。

「2019.9月下旬に再度試飲しました。程よい焼いたパン、凝縮して深みのあるベリー、アンズ、蜜リンゴ、スパイス、ミネラルなどのわりと説得力なるよい香り。果実感がしっかりして厚みがある味わいながら、酸もわりと上品でバランスよく余韻は予想以上に長い。これを飲むだけでピエール・パイヤールの実力は充分理解できます」



「2016.11月中旬にプチ試飲しました。しっかり冷やすとある程度すっきりも飲めるし、少し温度を上げると厚みと粘性も出てくる。ただシャルドネが多めにブレンドされている為、ブジーというよりもアイ村的なやや力強い味わいのバランスと言えるかもしれません。圧巻の上級品には敵わないもののよい出来」

ピノノワール60%、シャルドネ40%

熟成42ヶ月

アルコール12%

ドサージュ3.5g/L

輸入元さん曰く、『 ブジーらしい骨格と果実が、エネルギッシュに表現されている一度飲んだら、忘れられないシャンパーニュ! 』

ブジーに所有する複数の区画をブレンド。リンゴやアプリコットの完熟果実に、オレンジピールやハチミツ、ミネラルのアクセント。生き生きとした細かな泡が駆け抜ける味わいは、ふくよかな果実と細かな酸を備えている。力強さとエレガンスを備えたブジーのグランクリュ・シャンパーニュ。




土壌
表土は粘土石灰質、母岩はチョーク

再植樹は全てセレクション・マッサールで行い、苗木にはピノ・ノワールはレ・マイユレット、シャルドネはレ・モトレットの単一畑から取っている。再植樹する際には、土壌をリセットするために畑を丸2年休耕させる。

醸造方法
区画と品種ごとに分けてベースワインを醸造。発酵槽はステンレスタンクをメインに用いるが、一部のワインにはコンクリートタンクを使っている。アルコール発酵後、全てのワインでマロラクティック発酵も行う。ベースワインは澱とともに8ヶ月熟成させ、瓶詰め。ベーシックなブリュットでも42ヶ月以上熟成させる。19世紀に建造された熟成用のセラーは地下16メートルにあり、年間を通じて室温が10度に保たれている。


モンターニュ・ド・ランス地区の南部に位置するブジーは、シャンパーニュのグランクリュで最もパワフルなピノ・ノワールを生み出す。隣村のアンボネイもピノ・ノワールで名高いグランクリュの村のひとつだが、それぞれのキャラクターは異なる。アンボネイは、ふくよかな果実の中にフィネスを備えた豊満な味わいとなる一方、ブジーでは、日照豊かなほぼ真南を向いた斜面と厚い粘土に覆われたベレムナイト・チョークの土壌から、肉厚で力強い男性的なシャンパーニュが生まれる。そのため、この村はスティルの赤ワインの産地としても知られており、ブジーのピノ・ノワールから造られたブジー・ルージュは、著名メゾンを含め、ロゼ・シャンパーニュのアッサンブラージュに重用されている。

1768年からブジーでブドウ栽培に携わるピエール・パイヤールは、この村に深く根差す生産者だ。レコルタン・マニピュランとして現在の醸造所を設立したのは、戦後間もなくの1946年。現在は、8代目となるアントワーヌとカンタン・パイヤール兄弟を中心にシャンパーニュを生産している。


ピエール・パイヤールのアイデンティティ

彼らの畑で最も特徴的なのは、所有畑が全てブジーにあること、そしてシャルドネの栽培比率が高いことだ。ピノ・ノワールのグランクリュとして有名なブジー全体では、作付面積の89%をピノ・ノワールが、11%をシャルドネが占めるが、ピエール・パイヤールでは、11haある所有畑の3割以上となる4haにシャルドネが植えられている。パイヤール家では、ブジーのブドウのみから造られるパワフルなシャンパーニュの中にフレッシュさとエレガンスをもたらすため、この村では例外的に高いシャルドネ比率を代々受け継いできた。

もうひとつ、ピエール・パイヤールのアイデンティティの要となるのが、ふたつの単一畑、レ・マイユレットとレ・モトレットだ。前者にはピノ・ノワールが、後者にはシャルドネが植えられており、これらの古樹の区画はピエール・パイヤールの『母なる畑』と呼ばれている。長年、植樹はセレクション・マッサールで行っているが、その苗木には必ずレ・マイユレットとレ・モトレットのブドウの枝を用いるためである。ドメーヌのスタイルとそのベースとなるブドウの遺伝子を後世に伝える役割を担う重要な畑だ。また、これらの畑のワインは単独で瓶詰めされており、単一品種でこのグランクリュの魅力を純粋に表現したブラン・ド・ノワールとブラン・ド・ブランとしてリリースされる。


ベターヌ&ドゥソーヴで2ツ星を獲得

ブドウ栽培は20年前からリュット・レゾネで行っており、自然の野草で覆われたブドウ畑では、ここ15年間、化学肥料を一切使っていない。病害虫への対策は防除を基本とし、薬剤の使用は最小限に抑えている。ビオディナミやビオロジックの手法も取り入れつつあるが、土壌とブドウの樹のバランスを保つことが目的であるため、ビオ認証にはこだわらない。また、植樹の際には土壌をリセットさせるために、畑を丸2年間休耕させている。
醸造は区画と品種に分けて行い、発酵槽には主にステンレスタンクを使用。一部のワインにはコンクリートタンクも用いている。アルコール発酵後、全てのベースワインはマロラクティック発酵を経て、澱とともに8ヶ月と長期間熟成させるのが特徴だ。瓶詰後の熟成も長く、最低42ヶ月。19世紀に建造された熟成用セラーは地下16メートルにあり、年間を通じて室温が10度に保たれている。

ベターヌ&ドゥソーヴでは2ツ星獲得、シャンパーニュの世界的権威であるワイン評論家のトム・スティーヴンソンは彼らのシャンパーニュ全てをおすすめと評している。


2/8(土)アップ~<※入手難!>蔵出しジャクソン・キュヴェ742NV最後の再入荷!

1番絞りのみを使用。ナポレオンが愛したシャンパーニュ
今ではビオロジックのブドウ主体!

MVF(旧クラスマン)2010年度版にて2つ星→3つ星生産者に昇格!2017年度版でも3つ星生産者のままです!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版にて4つ星→5つ星生産者に昇格!2017年度版でも5つ星生産者のままです!




※↑スタンダード品のラベル・デザイン変更で、DTに似たラベルになりました。







 

世界中で話題になった、あのバラク・オバマ元大統領が受賞したノーベル平和賞受賞式典のディナー(グランド・ホテル・オスロ)において3つ星の最高栄誉に輝くジャクソン・キュヴェ733NVが、唯一のシャンパーニュとして振舞われました!!!




ジャクソン、シャンパーニュ・エクストラブリュット・キュヴェ742NV

(750ml・NM・辛口白泡)


税別¥8500

<あと15本>限定品!

※再入荷すると743に移行致します。

ファルスタッフ 94点!!!

デカンター・オンライン92点(2019年11月試飲)

パーカー93+点!(2019~2029年、
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)

VINOUS 94点!!!
(2020~2030年、アントニオ・ガローニ)

スペクテーター93点(NOW~2024年)

最新バーガウンド・コム 92点(Issue 77)


MVF(旧クラスマン)2020年度版17/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17.5/20点

Ay, Dizy & Hautvillers 59%
Avize & Oiry 41%

デゴルジュマン2018年8月

ドサージュ1.5グラム/リットル

アルコール12.5%




ジャクソン、シャンパーニュ・エクストラブリュット・キュヴェ740NV

(750ml・NM・辛口白泡)


税別¥8500



輸入元定価・税別¥10,000

<売り切れ>超限定品!

最新パーカー93点!(2018~2040年、ワイン・アドヴォケイト237号)

スペクテーター92点(NOW~2020年)

Antonio Galloni(VINOUS) 94点!!!(2017~2027年)

ワイン&スピリッツ誌 91点

ファルスタッフ 92点!

MVF(旧クラスマン)2018年度版17.5/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17/20点

30本完売。~※再入荷不可能!

例年より生産量が少ないうえに、輸入元試飲会で大人気だったため
740は超入手難となっております!

今までとは違い収穫年の個性を表現するテーマ

かつてないほどに小粒で凝縮力の高いブドウとなった2012年
(ベースとなる中身のブドウが2012年!)

濃密なエネルギー感の中に現れるエレガンス、威厳と気品を纏う

740は、一部認証も得ているビオロジック栽培のブドウを多く含み
収量16%減、ヴァン・ド・レゼルヴ10%減、
ドサージュ僅か1.5グラム/リットル
かつてヴィンテージ用に使っていた上級の葡萄を、惜しげもなくこのNVにブレンドしている
シリーズ最高傑作と言われています!

シャルドネ50%、ピノノワール25%、ピノムニエ25%

一番搾りのみ使用、無濾過&無清澄



メゾンの画一的なスタイルを追求するのではなく、ワインのヴィンテージの個性を最良に体現した造り。Cuvee734より、瓶熟期間をさらに1年長くし、最低4年間寝かせてからデゴルジュしてリリース。また、2003年以降、ヴィンテージワインは「シングル・ヴィンヤード・コレクション」に特化し、一般的な「複数クリュのブレンド」によるヴィンテージ・シャンパーニュの生産を中止。それにより、かつてヴィンテージ用に使っていた上級の葡萄を、惜しげもなくNVであるこのCuvee#700にブレンドすることで、クオリティとしては、プレステージ・シャンパーニュに匹敵する<最上級のノン・ヴィンテージ・シャンパーニュ>に昇華した。セラーを構えるラ・グランド・ヴァレ・ドゥ・ラ・マルヌとコート・デ・ブランのグラン・クリュ及び、プルミエ・クリュの葡萄のみ使用。ベースとなるワインは2010年。冬と春は乾燥して寒く、夏の前半は天候に恵まれたが後半は涼しく雨も降り、やや難しい年となったが、厳しい選果によって最終的には非常に健全で完璧な状態の葡萄を収穫できた。とりわけシャルドネは素晴らしい品質となり、繊細でエレガント、フレッシュなワインになった。全体の33%にヴァン・ド・レゼルヴを使用。(2008年・2009年のシャルドネ、キュヴェ735&736&737をブレンド) マストは「ラ・キュヴェ」と言われる一番搾りのみ、且つ、最初の50Lは埃が多いという理由から使用しないこだわり。

数年ワインを入れて寝かしたオーク樽を使用して発酵、さらに、シュール・リーで週一度のバトナージュを行いながら7ヶ月間の樽熟成。ノン・フィルター。

ドザージュは僅か3.5g/L。

シャルドネ61% ピノノワール18% ピノムニエ21%

 

 

徹底した収量管理と除草剤を使用しない有機的栽培を行なう

『 200年以上の長い歴史と伝統を誇り、グラン・クリュ アイ村、本拠地のあるディジー村などにある自社畑を中心とした52haの畑から類稀なるシャンパーニュを生み出すのが、このジャクソン。ジャクソンのシャンパーニュは、ナポレオン皇帝からの寵愛をも獲得、皇帝自身の結婚式にも振舞われたという逸話を持つ。また、その最高の栄誉を賞され、皇帝よりメダイユ・ドールを献上された。かのジョセフ・クリュッグは、創業前、ジャクソンのセラーで修行をした後、自身のメゾンを設立したという歴史もある

~自社シャンパーニュの為に使用するマストは一番搾りのみで、プルミエタイユは他のネゴシアンに売ってしまう。

ジャクソンのシャンパーニュ造りに対するフィロゾフィーは、長い歴史と共に飛躍の時を迎え、今や世界に認められる存在となった。世界の頂点を極めたソムリエ達が選ぶ「世界No.1ソムリエが選ぶ2002年度ワイン・ガイド」において、No.1メゾンの座を射止めて以来、「ゴー・ミヨ」2005年版では、エグリ・ウーリエやジャック・セロスらと並んで2つ星を獲得するなど、数々の専門誌より高い評価を受けている。(輸入元資料より) 』


2/8(土)アップ~蔵出しモルカ’17



 



Morca, Flor de Goda '17

モルカ、フロール・デ・ゴダ’17
(スペイン・辛口赤)


税別¥1900

<あと5本>

ギィ・ア・ペニン 90点

ワインワット16/20点!


フレッシュかつ濃厚
驚異の低収量10.8hl/ha!

絶大なコストパフォーマンス!!!
深い紫の色調に、ブラックベリー、ブルーベリー、プラムのノートが層をなす、リッチでフィネスがあるワイン。ミネラル、モカ、スパイスボックスの要素がダークチョコレート、リコリス、粗挽きのペッパーに縁どられている。
(輸入元さんコメント)

産地:D.O. Campo de Borja 
品種:ガルナッチャ・ネグラ100% 
熟成:バリック6ヶ月(新樽20%)

- Gil Family Estates
ヒルファミリー エステーツ

超入手困難!
スペインのモンスターワイン
『El Nido』を生み出した
超強力タッグが造る新たな至宝!

Morca醸造家 フランク・ゴンザレス
世界最高のガルナッチャを生み出す事だけを突き詰めた
現代スペインの天才醸造家


2/8(土)アップ~蔵出しドメニコ・クレリコ’15

上級クリュのブドウが多くブレンドされているスタンダード品!












Domenico Clerico, Barolo '15

ドメニコ・クレリコ、バローロ’15

税別¥6000

<あと12本>

パーカー94点!(2022~2040年、
~This is an extremely elegant and graceful expression with classic Monforte d'Alba characteristics~
ワイン・アドヴォケイト243号)

ファルスタッフ 91点


クリュ・バローロのクオリティを高めるため、これまで以上に厳しい選果が行われた結果、誕生したのがこのノーマル・バローロ。クレリコのノーマル・バローロといえば、非常に難しい年だった2002ヴィンテージで全クリュを格下げ・ブレンドしたものが想起されるが、このワインのフィロソフィは全く異なる。例えるなら、これまでのクリュ・バローロがレベル10で造られていたとしたら、今後はそれをレベル20にするために、かつてのクリュ相当のレベル10のブドウがノーマル・バローロに使われている。クリュ・ジネストラ(チャボット・メンティン、パヤナ)主体にクリュ・モスコーニ(ペルクリスティーナ)がブレンドされているため、ワイン・アドヴォケイトではチャボット・メンティンを思わせる「近親の従弟」と評される。
(輸入元資料より)

品種:ネッビオーロ100% 
熟成:バリック(新樽20%)&大樽32ヶ月



2/8(土)アップ~蔵出しトッレ・ドルティ’13アマローネ

日本ではまだまったく無名なお買い得銘柄発見!
















Torre Dorti, Rosso Provincia di Verona IGT '17

トッレ・ドルティ、ロッソ・プロヴィンシア・ディ・ヴェローナ’17

(北イタリア・ヴェネト州・辛口赤)


税別¥1800

<売り切れ>




Torre Dorti, Rosso Provincia di Verona IGT '16

トッレ・ドルティ、ロッソ・プロヴィンシア・ディ・ヴェローナ’16

(北イタリア・ヴェネト州・辛口赤)


税別¥1800

<売り切れ>絶対おすすめ!

ルカ・マローニ2018年度版 92点!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

34本完売。ありがとうございました

「2019.2月中旬に飲みました。NOMAコルク(セレクト・グリーン100ゼロカーボン・リサイクル)。縁が紫がかったやや濃いルビー色。スミレ、完熟ブラックチェリー、癖のないスパイスなどの非常によく凝縮してジューシーでフルーティーな果実味でややコクがあり、でも重くはないので低めの温度でシャルドネグラスで、がぶ飲みできるバランスのよさ。完熟の甘味があり酸は若干低いもののアルコールの浮きはなく杯が進む。モンテダッローラのサセーティーよりも果実のエネルギーに関しては上。チーズ練りこんだパンとかピッツァと合いやすいタイプ。抜栓の2日後までも非常においしい。今時珍しいくらい価格を超えたワイン!」

アルコール14.5%




Torre Dorti, Rosso Provincia di Verona IGT '15

トッレ・ドルティ、ロッソ・プロヴィンシア・ディ・ヴェローナ’15

(北イタリア・ヴェネト州・辛口赤)


税別¥1800

<売り切れ>絶対おすすめ!

「2017.10月上旬に試飲しました。基本は軽すぎないフルーティーさでみずみずしくジューシーなのですが、クドさのない熟した果実味とやや厚みのあるエキス感、印象的な滑らかさで予想より複雑性と余韻があり、非常においしい。温度は上げ過ぎないほうがよさそう。モンテ・ダッローラのサセーティーがお好みだった方は、このワインも好きだと思われます。まだ日本では全く無名ですがとてもよいワイン」

アルコール%

’13 リアルワインガイド56号 88・89点!

コルヴィーナ55%、コルヴィノーネ10%、ロンディネッラ20%、メルロ15%

ワインメーカーのアイデアによって誕生した新たなスタイルのワインです。ヴァルポリチェッラの伝統的な手法であるリパッソで造っていますが、漬け込むための果皮にメルロを使っています。通常の方法で9月末にベースとなるワインをコルヴィーナとコルヴィノーネ、ロンディネッラで仕込みます。同じ時期にメルロを収穫し、2~3ヶ月乾燥させます。乾燥させた葡萄は水分が減るため、重量は35%減ります。この葡萄をプレスして、発酵させると、アマローネができます。タンクからワインを抜き取ると、葡萄の皮が残りますが、この皮にはアマローネのワインの一部が残っています。その皮と9月末に仕込んだワインとを同じタンクに入れると、皮に残った糖分により再び発酵が起こります。そして、ワインはより力強い味わいになるのです。熟成はバリック(2年、3年樽)と20hl入りの樽で12ヶ月行います。「ヴァルポリチェッラの地域では、伝統的にアマローネを造った葡萄の皮でリパッソを行ないます。しかし、私はそれをメルロで行なうことにしたのです。コルヴィーナやロンディネッラのもつチェリーやペッパーのような風味に、メルロにあるカシスやブラックベリーが組み合わさったら面白いと思い、このワインを造ろうと思いました。」



Torre Dorti, Amarone della Valpolicella '13

トッレ・ドルティ、アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ’13

(北イタリア・ヴェネト州・辛口赤)


税別¥6000

<あと10本>絶対おすすめ!

ルカ・マローニ2018年度版 93点!

Vini Buoni d'Italia トレステッレ

「2020.正月に飲みました。予想以上に今すでにおいしく、明らかに価格を超えている印象でした。よく凝縮してインパクトもあるアタックですが、重すぎず甘すぎず、アルコールが浮いていない苦過ぎない上質な甘苦さを伴うエキス感のある味わいで、多いがとてもキメ細かなタンニンのコクが素晴らしく思いのほか杯が進むアマローネ。モンテダッローラ以外の大抵のアマローネは個人的に1杯でギブアップなのですが(笑)何杯でも飲めるおいしさ!スパイス香にも癖がなく、余韻は長い」

アルコール%




Torre Dorti, Amarone della Valpolicella '12

トッレ・ドルティ、アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ’12

(北イタリア・ヴェネト州・辛口赤)


税別¥6000

<売り切れ>

ルカ・マローニ2017年度版 92点

ガンベロロッソ2017年度版 2グラス


コルヴィーナ、コルヴィノーネ、ロンディネッラ、オセレータ

フレンチオークの新樽で12ヶ月熟成

「ヴェローナの宝石」の名にふさわしい洗練されたアマローネ

収穫した葡萄は木棚に並べ、標高350mに位置する小屋で自然乾燥させます。乾燥の過程は、葡萄がベストの状態になるように翌年の1月まで続きます。醸造は高アルコールでも死なない酵母を使用、伝統的な方法で、ルモンタージュ、デレスタージュを行いながら15~20日行ないます。その後、果皮とともに数日マセラシオンを行ないます。熟成は100%フレンチオークの新樽で12ヶ月行ないます。その後、大樽に入れブレンドして、瓶詰まで保存します。強いスパイスのアロマ、ペッパーやチェリーの香りが広がります。高いアルコールに負けないタンニンとしっかりとした骨格が、このワインを洗練されたバランスの良い味わいにしています。
(輸入元資料より)



トッレ ドルティは、サン マルティン ブオンアルベルゴにある、マルチェッリーゼに近い丘の地区の名称で、かつては防塞のための監視塔が建てられ、その後はオリーヴや葡萄や穀物の畑として使われました。現在ルチアーノ ピオーナと共にワイン造りをする弟フランコはヴァルポリチェッラが大好きだったので、ヴァルポリチェッラでのワイン造りに挑戦しようと決めました。2000年に丘の上の素晴らしい畑を購入しました。これがトッレ ドルティの始まりです。カヴァルキーナやラ プレンディーナで培った技術をもって、伝統的なヴァルポリチェッラで革新的なワイン造りに挑んでいます。

「ガンベロ ロッソ2010」で『今年のエノロジスト』に選ばれたロベルト フェッラリーニが、2ヶ月毎に来て、ブレンドなどのコンサルタントをしています。畑にするには急すぎる斜面や森があるため、一ヶ所でなく点在していて、全体で20.5haです。葡萄の乾燥は、出来るだけゆっくり、低い温度で行うのが理想です。したがって、湿度と温度をコントロールすることがとても重要になります。乾燥室ではセンサーで部屋の温度と湿度を測り、外気が適切な温度・湿度であれば窓を開けて外気を入れ、また乾燥した空気のほうがよければ、冷却装置(クーラー)で乾燥した空気を送って葡萄を乾燥させます。これらは全て自宅のパソコンで管理しています。丸みを持ったアールデコ調のラベルの絵は、リクエストして、叔母に描いてもらったものです。
(輸入元資料より)


2000年ピオーナ家が新たに畑を購入
葡萄園 20.5ha

ワイン造りの物語
バルドリーノも ヴァルポリッチェラも同じエリアだが、前者はガルダ湖にあり、後者は山の中にある。ガルダ湖が近くにあるバルドリーノは、魚を使った料理が主流であって、そこには重いものは必要ない。ヴァルポリッチェラは馬とかの重い肉を使った料理だから、骨格のある重いワインが必要になる。そういう全てのものがテロワールであって、文化である。土地の地域性のものを表現したい。


2/2(日)アップ~蔵出し正規品ワイ・バイ・ヨシキ’17赤白

やっと手に入りました~!

蔵出し正規品ワイ・バイ・ヨシキ’16オークヴィル

超入手難!
















10th Anniversary Special Edition
Y by Yoshiki, Cabernet Sauvignon Oakville Napa Valley '16

ワイ・バイ・ヨシキ、ナパヴァレー・オークヴィル・カベルネソーヴィニヨン’16

(カリフォルニア・辛口赤・750ml)


税別¥28000

<あと1本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

再入荷不可能!

ついに入荷!しかも当たり年!
やっと極少量手に入りました。お早めにご検討くださいませ。


カリフォルニアの銘醸地と言われるナパ・ヴァレー。その地で「アイコンワイン」、「カルトワイン」と呼ばれる赤ワインを多く産出するのがナパ・ヴァレーの中心に位置する「Oakville(オークヴィル)」。

2008年、YOSHIKIとロブ・モンダヴィJr.が「Y by Yoshiki」プロジェクトをスタートして10年。
ついにオークヴィルのブドウだけから造られた10周年記念特別限定品「Y by Yoshiki」が完成致しました。

多品種をブレンドする事で複雑味を表現するボルドー系赤ワインのスタイル。
その中で敢えてカベルネ・ソーヴィニョン100%で造られたこのワインにオークヴィルで栽培されたブドウへの自信とクオリティの高さが感じられます。
フレンチオーク樽の中でゆっくりと熟成を重ねたワインがこの冬、門出を迎えます。

芳醇な香りと、力強さの中にある複雑味とふくよかさを感じるこのワインはYOSHIKIの追求する一流の芸術性を表現し10年の時を経てようやく生まれた最高傑作と言えるでしょう。


ティスティング・ノート
ナパ・ヴァレーの中でも最も畏敬の念をもって称賛されるブドウ栽培地区「オークヴィル」。その土地から選び抜かれたこのブドウは、オークヴィルの土壌だけが持つ象徴的な個性である、完熟したフレーバー、奥深い重厚さ、滑らかな舌触りをワインに与えます。このカベルネ・ソーヴィニョンは、切りたてのチェリー、フレンチプラム、乾燥ハーブ、トーストしたオーク樽、なめし皮等のアロマが美しいハーモニーを奏でています。口に含むと、リッチなマホガニーや赤いチェリー、カシスが堂々とした主旋律のように響き、挽きたてのココアのフレーバーが、スムーズで複雑な舌触りと圧倒的で印象深い後味に導きます。

ロブ・モンダヴィJr.からのコメント:
「このY by Yoshikiオークヴィル・カベルネ・ソーヴィニョン2016の生み出す果実味と舌触り、そして多くのアロマが奏でるハーモニーに感動しました。口に含んだ直後・その後・終わりとそれぞれの部分で、ユニークさや、スムーズなボディと豪華さがうまく溶け合っている味わいが感じられます。この味わいが調和して溶け合っている事と滑らかさは、YOSHIKIにとってこの上なく重要な事です。ミュージシャンとして、ハーモニーを作りバランスを取ることは、それが音楽であろうとワインであろうと、彼にとってはとても重要なのでしょう。私自身、YOSHIKIとワインをティスティングする事を楽しんでいます。彼は真の熱狂的ワイン愛好家であり、ワインのそれぞれの側面に対する彼の見方を私は高く評価しています。それはまるで魅力的な交響曲を造り上げる音符のようです。」

熟成:フレンチオーク樽(85%新樽、15%1年使用済)で21か月
pH: 3.64
総酸度:6.5g/L
残糖:0.25g/L
醸造責任者:ロブ・モンダヴィJr.

生産本数:4,320本




Y by Yoshiki Chardonnay "Encore" California '17

ワイ・バイ・ヨシキ、シャルドネ ”アンコール” カリフォルニア’17

(カリフォルニア・辛口白・750ml)


税別¥5200

<あと7本>超限定品!

17本完売。
※前回入荷分は、一瞬ですべて完売にてHPに載せることが出来ませんでした。

アルコール13.5%

100% シャルドネ

青リンゴやパイナップルのアロマに、香ばしいブラウンシュガーの香りが感じられます。この2017ヴィンテージはしっかりとした酸味と果実のバランスが絶妙で、樽から来るニュアンスとふくよかさを持ったワインです。
(輸入元さんコメント)

生育期
2017年は4年続いた干ばつも終わり、ブドウは3月半ばに均一に芽吹きを迎え、健康的に春をスタートしました。4月の多少の雨により霜の危険性を防ぐことができました。冬に十分に雨が降り、春の熱波もなかった為、樹勢も良くキャノピーも順調に成長し、最適な開花・結実期を迎えることが出来ました。そして帯水層が十分な水を蓄えていたために夏の暑さも耐え、順調に生育する事が出来ました。8月には最適な環境の中で、バランスがとれ多くの個性を持つ素晴らしいブドウを収穫する事ができました。

醸造
収穫は夜間の涼しい時間に行い、ワイナリーに運ばれたシャルドネは丁寧に優しく全房プレス機にかけられます。その後フリーランジュースはフレンチオークの小樽に入れられ、100%樽発酵が行われます。樽の中ではマロラクティック発酵も行われ、デリケートでフローラルなアロマと、フレッシュでクリーンな表現を持つシャルドネが生まれます。その後、ワインは9ヶ月間フレンチオーク樽の中で時折撹拌されながらでシュールリー熟成され、さらに舌触りに複雑味を与えます。




Y by Yoshiki, California Cabernet Sauvignon '17

ワイ・バイ・ヨシキ、カリフォルニア・カベルネ・ソーヴィニョン’17

(カリフォルニア・辛口赤・750ml)


税別¥5500

<あと15本>超限定品!

19本完売。
※前回入荷分は、一瞬ですべて完売にてHPに載せることが出来ませんでした。

アルコール13.5%

去年、’16を飲んで結構驚かされました。傑出していたのはバランス感で、甘すぎない程よく凝縮してなめらかさもある果実味に絶妙な強さの樽香、よく溶け込んだキメ細かなタンニン、アルコールの浮きとエグみはなく、わずかに低い酸の飲み頃NOW~で、お買い得感とわかりやすさもあるずっと飲み続けていられるおいしさ(アフターも甘すぎずクドくない)だったので、一緒に飲んでいた皆さすがだなぁ~となりました(笑)

カベルネソーヴィニヨン100%

醸造
手摘みで収穫されたブドウは除梗・破砕され、温度コントロールされたステンレスタンクで発酵されます。発酵終了後、醸しを行う事でフレーバーとタンニンが溶け合い、滑らかで魅力的なカベルネ・ソーヴィニョンの舌触りが生まれます。その後マロラクティック発酵が行われワインは12ヶ月間オーク樽(45%フレンチオーク新樽)で熟成されます。


ストーリー
2008年に誕生した「ワイ・バイ・ヨシキ」は、日本のミュージシャンでありアーティストであるYOSHIKIと、ナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目であり醸造家でもあるロブ・モンダヴィ Jr.とのコラボレーションにより造られたワインです。 2011年ヴィンテージはナパ・ヴァレーの優れたブドウ畑のみから造られ、このユニークなパートナーシップの芸術性や豊かな創造性を表現しています。
(輸入元資料より)


2/2(日)アップ~蔵出しテイクン’16

凝縮感のある当たり年!ほのかに甘く、グリップもしっかり!








TAKEN, Napa valley red wine '16

テイクン、レッド ナパヴァレー’16

税別¥5300

<あと24本>絶対おすすめ!

スペクテーター・オンライン91点(2020~2028年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

69本完売!!!

「2019.9月下旬に試飲しました。紫がかった濃いルビー。樽のロースト、コーヒー、ナッツ、スパイス、ブラックベリー、ほんのりヴァニラ、わずかにミントなどの香り。ほのかに甘くよく凝縮した果実味、酸は若干低いが低過ぎない。エキスの分厚さとコクで緩くない。タンニン多く重心が低い。アフターにもはっきりとグリップのあるコク。とはいえタンニンの質がよくほのかな甘さがあるので今すぐ開けてもおいしく楽しめる。あくまでほんのり甘く、クドいまではいかないお買い得感が強い」

アルコール14.5%

70% Cabernet Sauvignon, 15% Merlot, 9% Malbec, 4% Petit Verdot, 2% Petite Sirah

契約畑 / 発酵: ステンレスタンク 熟成: 60%フレンチ、20%アメリカン、20%ハンガリアンオーク (50%新樽) にて18ヶ月

’15 ジェームス・サックリング 92点!

’15 Wine Enthusiast 90点

"TAKEN"はインターネット上のSNSなどでは「パートナーあり」の意味もある。ボルドーブレンドで食事に合う優しいバランスの取れたスタイルに仕上がっている。6000円以下の美味いナパをお探しの方におすすめ。
渋味、果実味、酸味、アルコール感。すべての要素が非常にバランスよく融け合う。正に食事とともに楽しめる高品質なナパの赤。

ナパ・ヴァレーで育ったカルロ・トリンチェロは名門トリンチェロ・ファミリー・エステイツの一員。ワインメーカー一家に生まれた申し子のような彼の運命は自然とワイン造りへと向く。30代から注目を集めていた彼が立ち上げたワイナリー"taken"は、ワイナリー名を決めようと様々なネーミングを思いついても、どれもすでに誰かが使っていた事から名づけたという。インターネット上のSNSなどで、Takenは「パートナーあり」Complicatedは「複雑な関係」という意味でも使われる。ニュージェネレーションに訴えるユニークなネーミングとは裏腹に確かな品質のワインを造る彼は、ワインエンスージアスト誌2014にて、"40 under 40"(アメリカの40歳未満 の注目すべきワイン&スピリッツ業界の40人)に選ばれた。凝縮に趨らない本来のブドウの自然な果実味を身上とし、フードフレンドリーでリーズナブルな彼のワインの人気が高まっている。
(輸入元資料より)


2/2(日)アップ~蔵出しジラード’17

凝縮感のある当たり年!








Girard Cabernet Sauvignon Napa Valley '17

ジラード カベルネ・ソーヴィニョン ナパ・ヴァレー’17

税別¥4800

<あと5本>

Wine Enthusiast 90点(Editors'Choice!)

SAKURA Japan Women's Wine Award 2020 シルバー受賞!

19本完売。




Girard Cabernet Sauvignon Napa Valley '16

ジラード カベルネ・ソーヴィニョン ナパ・ヴァレー’16

税別¥4800

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー90点(2019~2030年)

スペクテーター90点(NOW~2025年)

VINOUS 89点(2018~2026年)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
こちらかびっくりするほどのリピート率となりました!感謝!

「2019.5月上旬に飲みました。凝縮感とインパクトはありつつ、樽が強すぎず、酸が低過ぎないこととアフターにコクとともにわずかなミント風味が清涼感を残すので意外と飲み飽きないバランスの飲み頃NOW~。あと少しで溶け込む多いが丸いタンニン。アルコールは高すぎないが、調子に乗って短時間にたくさん飲むとあとからガツンと来ます(笑)樽香もヴァニラではなくビターチョコレートなので香りも甘クドくなく好印象。癖の強すぎない青カビチーズを練りこんだパンととても合う。ハンバーグとかだと最後のミント風味がかえって相性を難しくさせてしまうかも。抜栓の次の日も非常においしい」

135本完売!!!ありがとうございました

先日某ゲーム系テレビで某タレントさん達がセレブな自宅でおいしいおいしいと飲んでいた銘柄がこれだったはず!
(一瞬しかラベルが映らなかったので、、、)
実家とかホームパーティーへの手土産には、こういったわかりやすくおいしいワインが最適な場合が多い!

アルコール14.5%

当たり年!

90%カベルネソーヴィニョン、5%カベルネフラン、2%メルロ、
2%マルベック、1%プティ・ヴェルド

ワインは紅茶の葉、黒い果実、なめし皮、スパイスのアロマが感じられ、口に含むとブラックベリー、カラント、シナモン、ナツメグ、クローヴが感じられ、後味にヴァニラ、タバコの葉が感じられます。
(輸入元さんコメント)

ジラードのカベルネ・ソーヴィニョンはナパ・ヴァレーの高品質なぶどうを産出するいくつかのサブ・アぺレーションのブドウから醸造されます。産地の多様性は味わいにインパクトを与える幾層にも重なる複雑味を生み出すと考えています。この複雑味は樽によるところもあります。私達は 40 以上にもなる樽メーカーと取引があります。このカベルネの最終的なブレンドを行う時、私達はロットの選別だけでなく、ワインを熟成する樽の選別まで行います。この選別を行う事で樽熟成からくる幾層にもなる複雑味も得ることができます。

樽熟成: フレンチオーク 100 %(新樽 40 %) で 20 ヶ月
醸造家: グレン・ ヒューゴ


ジラード・ワイナリーがナパ・ヴァレーの素晴らしい品質を反映するワイン造りを始めたのは、その畑に最初にブドウが植えられて 30 年経った時でした。ナパ・ヴァレーはその品質によって世界で最も有名なニュー・ワールドのワイン産地になりました。ジラードがその地に自分の根を下ろした復興の頃と時を同じくしてナパ・ヴァレーの名声は上がっていきました。
ナパ・ヴァレーのベンチマーク年となった 1976 年はフランス人審査員によって自国のワインとナパの新興ワインとのブラインド・テイスティングが行われた年です。そこで皆が驚いたのは、白・赤両方のカテゴリーでカリフォルニアワインが一番に選ばれた事でした。フランスの猛反発をよそにこの有名なパリ・テイスティングはカリフォルニア・ワインがオールド・ワールドと対等に肩を並べるワインになった事を証明しました。

今日、ジラードはその頃と同じような復興の道をたどっています。カリフォルニアで長年ワイン造りに携わってきたパット ・ ロニーは新しい世紀に入ってまもなくワイナリーを購入しました。パットのワイン業界でのキャリアはシカゴにある有名なレストラン 『 パンプ ・ ルーム 』 のソムリエから始まりました。その後出身地であるカリフォルニアに戻り、最終的にはソノマにあるシャトー ・セント ・ ジーンの社長にまで上り詰めました。
ジラードでのパットはシャルドネとカベルネベース等の今までのワイン造りを続ける一方で、ナパで一世紀にもなる樹齢のジンファンデルやプティット ・ シラーの品種にも注目したワイン造りをしています。また、ヴァレーの西と東の端にそれぞれ位置するダイヤモンド ・ マウンテンとハウエル ・ マウンテンの新しい畑の植樹も進めています。 ジラードのゴールは今までと同じようにリッチで完熟したブドウ、そしてナパ・ ヴァレーのフレーヴァーを十分に表現することです。
(輸入元資料より)


2/2(日)アップ~<※極少量!>蔵出しヴォギュエ’17ミュジニィ・ブラン(ファインズ)

1/18(土)アップ~<※極少量!>蔵出しヴォギュエ’17(ラック)

※全銘柄が、すべての値引き対象外となります。

 

 

※画像は’97です。

 

 





ヴォギュエ、ミュジニィVV‘07

税別¥120,000

<売り切れ>超限定品!
ファインズ輸入の蔵出し正規品バックヴィンテージ!

※もちろん再入荷不可能!

パーカー95点!
(ワイン・アドヴォケイト189号、2010年1月試飲)


最新バーガウンド・コム 95点!(Issue 37)

インターナショナルワインセラー95+点!
(ステファン・タンザー、2010年3月試飲)


リアルワインガイド28号 93・95点
(2009.6月試飲の10年前の評価)






『 ヴォギュエは、いつもすごいが’17はいつもよりすごい! 』
リアルワインガイド68号より



ヴォギュエ、ミュジニィ・ブラン‘17(辛口白)

税別¥130,000



輸入元定価・税別¥155,000

<売り切れ>
欲しいお客様殺到の幻の超限定品!

※レザムルーズ以外の
ほかのヴォギュエを最低1本以上お買い上げお願い致します。

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン95点!(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 91~94点


MVF18.5/20グラス




ヴォギュエ、シャンボールミュジニィ‘17

超特価・税別¥31500



輸入元定価・税別¥44,500

<あと1本>超限定品!

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 88~90点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン93点(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)


MVF16/20グラス

リアルワインガイド68号 92・93点!




ヴォギュエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ‘17

超特価・税別¥42000



輸入元定価・税別¥63,600

<売り切れ>超限定品!

パーカー90~92点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン94点(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 91~93点(Outstanding!)


MVF17.5/20グラス

リアルワインガイド68号 94+・95+点!!!




ヴォギュエ、ミュジニィVV‘17

税別¥120,000

<あと4本>

パーカー93~95点(William Kelley)
~On the palate, the wine is full-bodied, ample and velvety, with the greatest depth and dimension of any wine in the cellar, displaying excellent energy and completeness, and distinguished above all by striking length on the finish.

VINOUS 94~96点!(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン96点!(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 93~96点


MVF19/20グラス

べタンヌ18/20点

リアルワインガイド68号 96+・98+点!!!




ヴォギュエ、ボンヌマール‘17

超特価・税別¥75000

<あと3本>

パーカー92~94+点(William Kelley)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン97点!!!(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 91~94点

MVF18.5/20グラス

べタンヌ17/20点

リアルワインガイド68号 95・97点!!!




ヴォギュエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レザムルーズ‘17

税別¥115,000

<あと1本>幻の超限定品!

※ほかのヴォギュエを同時に最低1本以上お買い上げお願い致します。

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン97点!!!(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 92~94点(Outstanding!)






今回入荷分ヴォギュエ’13は

すべてラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!

※割り当て数極少でした、、、もちろん’10’12よりも少ないです



ヴォギュエ、ボンヌマール’13

税別¥62000

<あと1本>超限定品!

最新パーカー94点(2019~2040年)

パーカー92~94点(ワイン・アドヴォケイト216号)

最新インターナショナルワインセラー94+点!!!(2025~2038年)

インターナショナルワインセラー92~94点

バーガウンド・コム 93~95点!





ヴォギュエ、ミュジニィVV’13

税別¥120,000

<あと2本>超限定品!

最新パーカー95点(2023~2050年、William Kelley、2018年2月)

パーカー95点(ニール・マーティン、2020~2050年、2016年12月)

パーカー96点(ニール・マーティン、2025~2050年!)

パーカー94~96点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト216号)

最新インターナショナルワインセラー96+点!!!(2027~2045年)

インターナショナルワインセラー93~96点!

バーガウンド・コム 95~98点!!!


 

 

自然な農法、超低収量、低い新樽比率


2/2(日)アップ~蔵出し正規品ジャン・マリー・フーリエ’17ブルゴーニュ・ルージュ最後の再入荷!

蔵出しドメーヌ・フーリエ’17

※すべての値引き対象外となります。










 



 



Jean Marie Fourrier, Bourgogne Rouge '17

ジャン・マリー・フーリエ、ブルゴーニュ・ルージュ’17

税別¥6000

<あと15本>絶対おすすめ!
超限定品!~※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 86~88点

「2020.1月下旬に飲みました。わりといつもリリース直後からおいしいナチュラル感のある村名ジュヴレと違って、こちらはクラシックで骨格とタンニンのある大きな構造でまだ少し固いが非常に高品質。低い温度だと固いので、少し温度を上げた方が今はおいしい。明らかにクラスを超えた味わい。落ち着いた湿った花やバラ、アッサム系紅茶の茶葉、中国茶、赤い実の果実などの艶のある上質な香り。酸とミネラルの質がよく、アフターにグリップあり余韻が長い。引き締まって高級感あるなぁ~。抜栓の2日後まで非常においしい。わずかに向上してゆく」

アルコール13%
ロウキャップ

この銘柄だけは、自社畑のブドウ主体で、それだけだと生産量が少な過ぎるので買ったブドウも混ぜて作るためドメーヌを名乗れないだけ。元々のドメーヌものブルゴーニュ・ルージュです。




2011 年 40 歳を迎え、 彼のワイン造りにかける情熱と探究心は自社畑のワインにとどまらず、所有畑以外のワインを造るに至った。 それは私たちにとって、偉大なジャン・マリー氏のワインをより広く堪能できる機会を与えてくれる、素晴らしく価値のあるラインナップとなっている。

<哲学と信念を貫き、ドメーヌと同じ品質を追求>
① 頻繁に行き来ができる本拠地近隣(Gevrey Chambertin から Vosne Romanee)の畑に限定し栽培にも携わる
② 自身の手が行き届くよう、ドメーヌ部門の 20-30%の範囲に生産量を制限
③ 購入元はフィロソフィーが共感し合える元詰めを行う造り手に限定




Jean Marie Fourrier, Vosne Romanee Aux Reas V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、ヴォーヌロマネ・オー・レアVV’17

税別¥13000

<あと1本>超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

パーカー88~90+点(William Kelley)

バーガウンド・コム 87~89点


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)




Jean Marie Fourrier, Echezeaux V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、エシェゾーVV’17

税別¥40000

<あと1本>幻の超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

パーカー90~92+点(William Kelley)

バーガウンド・コム 90~93点


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)




Jean Marie Fourrier, Latricieres Chambertin V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、ラトリシエール・シャンベルタンVV’17

税別¥45000

<あと2本>幻の超限定品!

デカンター・オンライン97点!
(2025~2032年、ティム・アトキン)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

パーカー90~92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 91~93点


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)




Jean Marie Fourrier, Chambertin V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、シャンベルタンVV’17

税別¥90000

<あと1本>幻の超限定品!

デカンター・オンライン97点!
(2023~2033年、ティム・アトキン)

VINOUS 94~96点!(ニール・マーティン)

パーカー90~92点(William Kelley)


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)





蔵出し正規品
今回入荷の’17は、条件を緩くしておりますのでこの機会にぜひ!



フーリエ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・コンブ・オー・モワンヌVV’17

税別¥31000

<あと2本>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

最新パーカー93点(William Kelley)

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン96点(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 91~94点(Sweet Spot Outstanding!)





フーリエ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・シェルボードVV’17

税別¥28000

<あと3本>超限定品!

最新パーカー92点(William Kelley)

パーカー90~92点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン96点(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)





フーリエ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・シャンポーVV’17

税別¥29000

<あと1本>幻の超限定品!

パーカー91~93点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン94点(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 91~93点(Outstanding!)





フーリエ、ジュヴレシャンベルタン・オー・シェゾーVV’17

税別¥14000

<あと2本>超限定品!

パーカー88~90点(William Kelley)

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン93点(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 89~91点





フーリエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・グランシェールVV’17

税別¥26000

<あと1本>超限定品!

パーカー87~89点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン96点(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)





フーリエ、モレサンドニ・クロ・ソロンVV’17

特価・税別¥12000

<あと2本>超限定品!

パーカー88~90点(William Kelley)

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~90点





フーリエ、ジュヴレシャンベルタンVV’17

税別¥13000

<あと6本>超限定品!

最新パーカー91点(William Kelley)

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン92点(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)




ボーヌのワイン農業学校を卒業後、アンリ・ジャイエ、父親、ジョセフ・ドルーアン
(オルゴン)などからワイン造りを学ぶ

1994年から現当主であるジャン・マリー・フーリエ氏が全権を担っている

リュット・レゾネを実践

手摘み、低収量、厳しい選果

基本的に100%除梗

新樽比率20%程度で約18ヶ月熟成

オリ引きなし、無濾過&無清澄、SO2極少

ワイナート69号にて大きく取り上げられました!信念のワイン造りに関する興味深い記事あり


2/2(日)アップ~蔵出しドメーヌ・シャルロパン・ティシエ’16入手難のヴォーヌロマネとモレサンドニ

シャルロパンの長男が造る新時代のナチュラル深いピノノワール!










ブルゴーニュ若手のライジングスターとなりえる実力派!!!




Domaine Charlopin Tissier, Vosne Romanee '16

ドメーヌ・シャルロパン・ティシエ、ヴォーヌロマネ’16

税別¥11000

<あと4本>幻の超限定品!

※はじめて割り当てをもらえました~!!!
当然再入荷不可能!

【土壌】粘土石灰質
【樹齢】50年 【畑】「オー・ゾルム」
【立地】南東向き  【自社所有面積】16アール
【醸造】人の手による介入や管理を行なわず自然にまかせているため、発酵に長い期間を要しています。
アルコール度数:13.0%




Domaine Charlopin Tissier, Morey Saint Denis Rouge '16

ドメーヌ・シャルロパン・ティシエ、モレサンドニ・ルージュ’16

税別¥8400

<あと10本>超限定品!

当然再入荷不可能!

【土壌】石灰の溶岩石の混ざった粘土質
【樹齢】50年程
【区画】シャンボール・ミュズィニー側との境界にある、自社畑「ポルー」
【醸造】低温発酵し、その後は経過観察をするのみで出来る限り手を加えません。
アルコール度数:13.0%





Domaine Charlopin Tissier, Cote de Nuits Villages Vieilles Vignes '16

ドメーヌ・シャルロパン・ティシエ、コートドニュイ・ヴィラージュVV’16

税別¥4900

<売り切れ>絶対おすすめ!
限定品!

「2019.11月下旬に試飲しました。南のコンブランシアンではなく、北のブロションなのに’16で古樹なので、トップの果実感とアフターのグリップ感がちょっとニュイサンジョルジュを連想させる気がしてしまった。下記のマルサネ・ロンジュロワ’16の方がより複雑だが、こちらの方がわかりやすさは上かもしれない。基本スタイルのナチュラルでエレガントで素晴らしい質感は共通しており、一見、シャルロパン・パリゾより軽いようでいて実は味付きがかなりしっかりしている。少し固さがあるがもう飲める。前に試した時はここまで上質ではなかった」

【土壌】粘土石灰質
【樹齢】約70年のヴィエイユ・ヴィーニュ
【産地】ブロション村でフィサン側に面している
【区画】自社畑「レ・クレオル」
【立地】村の窪地に面しているため冷涼
【畑面積】約46アール程
【醸造】過度な抽出をし過ぎないよう注意を払って行います。
アルコール度数:13.0%

’13 バーガウンド・コム 88~91点




Domaine Charlopin Tissier, Marsannay les Longeroies '16

ドメーヌ・シャルロパン・ティシエ、マルサネ・レ・ロンジュロワ’16

税別¥5600

<あと13本>絶対おすすめ!
限定品!23本完売。

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2019.11月下旬に試飲しました。腕を信頼されて賃貸契約している畑のようです。でも味は長くビオロジックの自社畑的なピュアでナチュラルな質感でかなり複雑。これを飲んで同時期にマルサネの畑違いを3種類同時に飲み比べたシルヴァン・パタイユよりこっちの方が安い上においしい上に自分の好みだったので、こちらのみ買いました!これほどまでにエレガントでナチュラルでありながら深みと骨格・フィネスが同時にあって少しだけまだ固く、ある程度のグリップ感もあるがすでにバランスはかなりよくおいしい。コンディションがよいインポーターの輸入だけあって艶と洗練がありつつナチュラル深い新時代のピノノワールと言えるかもしれない。あとで聞いた話では’15までは亜硫酸を減らし過ぎて還元的でリリース直後はおいしくないワインが多かったそうですが、この’16から瓶詰時にわずかに亜硫酸を入れることにしたことで、一般イメージ的には逆かもしれませんが、かえってピュアさが際立つ安定性という結果が出た。これはすごいワイン!」

【区画立地】南東向き
【醸造】低温発酵し、その後は経過観察をするのみで出来る限り手を加えません。
アルコール度数:13.0%

’14 パーカー90点




Domaine Charlopin Tissier, Pernand-Vergelesses Rouge '16

ドメーヌ・シャルロパン・ティシエ、ペルナンヴェルジュレス・ルージュ’16

特価・税別¥5000



輸入元定価・税別¥6,300

<あと6本>おすすめ!
限定品!

「2019.12月下旬に飲みました。紫の弱いやや明るいルビー。香りからすでに旨味とミネラルを感じるアセロラやザクロなどの赤い実の果実香主体。基本はやさしい癒し系。コクとグリップだけ少し弱いが、非常においしい。ピュアでエレガント。旨みとミネラルが豊富で、ナチュラルな全房発酵の使い方も好印象。ジューシー感もあり、すでによく溶け込んだタンニン、ちょうどよい~わずかに低めくらいの酸。抜栓の次の日も非常においしい。どこも尖っていない球体系のうまみナチュラル・バランス」

【樹齢】50年~60年!
【畑】叔母より受け継いだ畑のひとつで、1級畑に隣接した優良区画
アルコール度数:13.0%


2014年、かの「ドメーヌ・シャルロパン」の当主フィリップ・シャルロパン氏の長男であるヤン・シャルロパン氏が、彼の妻の父であるジュスティン・ティシエ氏の協力を得て設立し、両家の名を冠した、わずか3haのみの小規模ドメーヌです。 若き当主のヤン・シャルロパン氏はボーヌで醸造を学び、その後修行のためタスマニアへ渡り、 帰国後はシャブリやサンセールなどで経験を積んできました。現在は実家である「ドメーヌ・シャルロパン」において白ワインの醸造責任者を務めていますが、そこでは均一に保たれた高水準のワインを大量に仕上げています。一方でこの自身のドメーヌでは、テロワールのダイナミックさを最大限に生かし、バラエティ溢れるワイン造りにチャレンジしています。日本初上陸以来、我々を虜にし続け、進化を遂げているワインを是非お楽しみください。
本拠地はモレ・サン・ドニにありますが、当主のヤン・シャルロパン氏はコート・ド・ニュイ北部の秀逸な畑のみに焦点を当てています。

栽培は全て有機栽培で、収穫も全て手摘みにて行われます。
ブルゴーニュの伝統的方法に則って行われており、全ての過程においてできるだけ介入せず、造り込まず、果実感を生かしたピュアで滑らかな仕上がりになっています。

【発酵】全て野生酵母による自然発酵
【赤ワイン】低温浸漬し、自然発酵を経て、スーティラージュなしで木樽で熟成させます。
(輸入元資料より)


2/2(日)アップ~蔵出しシャトー・ド・ベル’17’15

最新MVF2020年度版にて1つ星生産者に昇格しました~!

無名でこんなにもおいしい上質シャブリ!







 



画像左が、現当主のAthenais/アテナイス女史

’16は、霜被害でほとんど造れなかった
~日本への輸入もないそうです、、、


’17は澱が少ないようですね
コンディション抜群だからこその亜硫酸極小でも美しい酸!




Chateau de Beru, Chablis ≪ Clos Beru ≫ Monopole '15

シャトー・ド・ベル、シャブリ・クロ・ベリュ’15

(モノポール・辛口白)


税別¥9400

<あと2本>超限定品!
初入荷!

MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

’12’10 VINOUS 92点(ステファン・タンザー)

ドメーヌの最上銘柄。村名としてはかなり高いが、品質が特級クラスだそうです!

品種:シャルドネ 100%
土壌:非常に石灰分が高く、礫質に富む粘土質石灰土壌。キンメリジャン。
面積:5ha
平均樹齢:30年以上
密植度:6000本/ha 剪定:ギュイヨ
栽培:ビオディナミ農法(耕作には馬を使用)
醸造:10kg入りのカゴを使用し、手摘みで収穫。空圧式圧搾機を使い低い圧力でプレス。ステンレスタンクで発酵し、その後2~4年樽で18ヶ月間の熟成。畑とセラーが隣接しているためSO2を最低限に減らすことが可能。無清澄・無濾過で瓶詰め。

このドメーヌを代表する畑で、シャトーのすぐ脇にある小さな谷の南~南西向き斜面に広がる面積5haの区画。海抜300mの地点にあり、カキの化石を含む粘土質石灰という典型的なキンメリジャン土壌。Closの名の通り、13世紀に建築された歴史的な壁に囲まれており、この畑特有のミクロクリマを有している。AOC上では単なるシャブリ扱いとはなるものの、力強さとしなやかさを合わせ持ち、極めて強いミネラルをも持つという個性あるワインを産み出すフラッグシップの名に恥じない素晴らしい畑。
(輸入元資料より)





Chateau de Beru, Chablis Terroers de Beru '17

シャトー・ド・ベル、シャブリ・テロワール・ド・べリュ’17

税別¥4500

<あと21本>絶対おすすめ!

最新VINOUS 94点!!!
(アントニオ・ガローニ、2020年1月試飲)


パーカー89点(2020~2030年、
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス

MVF(旧クラスマン)2019年度版15.5/20グラス

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2019.9月初旬に飲みました。コンディションよくピュア。冷やし過ぎないほうがおいしい。ごま、ほんのり甘さのある皮と種を含むレモン、キラキラした海のミネラルなどの非常によい香り。抜栓直後だけわずかに果実味が弱くドライで、若干平坦か?というガッカリ感があったのですが、時間の経過とともに少し果実味が増して、うまみと塩ミネラルも強くなったことで一部のニコライホフやルフレーヴにも共通するような真夏に最強の美しく角のない酸とミネラルのレモン水系ワインとなった。このタイプには樽と無駄な贅肉はかえって邪魔になるので、素晴らしく杯が進む。焼き鮭と合う。アフターの最後までまったく生臭さでないので、寿司にも合いそう。ただし冷やし過ぎないほうがより合うと思う。抜栓の次の日にはさらに向上して、ちょうど蒸し暑い日で、果実の日だったのでたまたま一番おいしい条件がそろってすごかった。うまみ塩オレンジ・レモン味。点数評価には決して現れない良い個性」

アルコール12.5%

キャップシールなし、薄いロウキャップ

ドメーヌを象徴するキュヴェ

ベリュ渓谷の端にある畑
’06からビオロジック
’11からビオディナミ

キンメリジャンの上に広がる粘土質石灰土壌

樹齢約40年

馬で耕作!

手摘み、ステンレスタンク醗酵&熟成

基本的に無濾過&無清澄

畑とセラーが隣接しているために、特に亜硫酸の量を減らすことが出来る銘柄だそうです

デメテル、ユーロリーフあり!




Chateau de Beru, Chablis Cote Aux Pretres <soufre> '17

シャトー・ド・ベル、シャブリ・コトー・プレトス<スフル>’17

税別¥5400

<あと2本>超限定品!

※スフルではないキュヴェの評価が、
パーカー90点(2020~2030年)
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス

アルコール12.5%

キャップシールなし、薄いロウキャップ

もともと亜硫酸極小なので、そこまで大きな違いはないそうです。




Chateau de Beru, Chablis Orangerie '17

シャトー・ド・ベル、シャブリ・オランジェリ’17

税別¥5700

<あと8本>絶対おすすめ!
超限定品!

最新VINOUS 94点!!!
(アントニオ・ガローニ、2020年1月試飲)


パーカー90点(2020~2030年)
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20グラス

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

22本完売。

「2019.9月中旬に飲みました。今飲むとテロワール・ド・ベリュ’17より大分こちらの方がおいしく感じられ何故差が1点なのか理解できん?オランジェリの方が亜硫酸が少ないトップノーズで果実のエネルギーと厚みは言うまでもなく、骨格とミネラル、余韻もさらに上の傑出した出来。大幅に価格を超えた内容に感じられた。良いコンディションが大前提のピュアな質感とアフターに残る強烈塩ミネラルも必見。大抵の村名ピュリニーよりおいしくバランスとスタイルまで素晴らしい。この価格で買えるうちに飲んでおくべき!抜栓の次の日もかなりおいしいが、初日の方がよりおいしかった気がする」

アルコール12.5%

キャップシールなし、薄いロウキャップ

デメテル、ユーロリーフあり!


<ドメーヌについて>
シャブリの南東に位置する小さな村Beru/ベルに本拠を置くドメーヌ。 400年の歴史を誇る名家で、所有するシャトーには15世紀に造られた世界最古とされる日時計と暦が現存しているという。20世紀初頭のフィ ロキセラ禍に伴い、所有していた畑は一旦打ち捨てられることとなる。80 年代に入り、当時の当主であったEric de Beru伯爵がその当時から 著名だった区画Clos Beru/クロ・ベルを含む全ての畑に再植樹した。 当初はブドウを全てネゴシアンへ売却していたが、その後それらの畑は近 隣の栽培家に貸し出されてしまった。2006年に伯爵が他界したあと、伯爵夫人Laurence/ロランス氏とその娘で現当主のAthenais/アテナイス氏がドメーヌを率いることとなる。アテナイス氏は 2002年にそれまで勤めていたパリの投資銀行を退職し、ボーヌの醸造学校で栽培醸造学を修め、サヴィニー・レ・ボーヌのChandon de Briailleで研鑽を積む。現在は家族経営のドメーヌに新たな息吹をも たらすべく、着実な歩みを続けている。畑のユニークなテロワール、とりわけドメーヌが誇るクロ・ベルのテロワールを余すところなく表現し、それをもたらしてくれる環境そのものを守るため2005年よりビオロジック農法を採用。2011年からはビオディナミ農法へと転換した。


<栽培>
化学肥料の使用、トラクターによる土壌圧縮、そして除草剤の使用は土中微生物を含む土中バランスに破壊をもたらすと 考えている。特に土中微生物に関しては、植物の成長に必要な栄養素や微量元素、ミネラルが植物の同化において重要 な役割を果たしていることから、化学肥料は与えない。また、除草剤を使用せず畝と畝の間の雑草には馬を使っての鋤き返 しで対応し、定常的な施肥を行わないことで土中バランスの維持に努 めている。これにより空気中の湿度変化に左右されない深さまでブドウ が根を下ろし、土中成分をより吸収しやすくなると考えている。北部に 位置する畑であるため、真菌によって引き起こされるベト病やうどんこ病 といった疾患の懸念があることから、各畑で入念な状態観察を行い、 必要に応じて自然由来の硫黄やハーブなどで慎重を期して対処してい る。これにより徐々に抵抗力を高め、ブドウが自力で病害に対抗できる ようにしている。


2/2(日)アップ~蔵出しジェラール・ベルトラン’18’17’16ラ・クラプ

素晴らしいワインが出来る上級クリュ<ラ・クラプ>の赤白!

11/14(木)アップ~蔵出し最高賞受賞の’17ラ・クラプ赤も!

11/10(日)アップ~蔵出しクロ・デュ・タンプル’18

世界最高のロゼと言われる入手難銘柄!

蔵出しジェラール・ベルトラン’15


大量生産でお買い得なだけではない生産者!












 


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版
Palmares Top Vins(TOP 5/100位!!!)に選ばれる!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!

所有している広大な畑すべてが有機栽培というすごさ!




Gerard Bertrand, CLOS DU TEMPLE '18

ジェラール・ベルトラン、クロ デュ タンプル’18

(南フランス・ランドックルーション・辛口・ロゼ・オリジナル木箱入り・750ml)


税別¥20000

<あと4本>幻の超限定品!

デカンター・オンライン96点!

Wine Enthusiast 94点

スペクテーター92点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17.5/20点


AOP Landoc Cabrieres ラングドック カブリエール

グルナッシュ / サンソー / シラー / ヴィオニエ / ムールヴェードル

ラングドックルーションのプレミアムワインのパイオニアであるジェラールベルトラン。異熟したアプリコットや白桃、バラの花、グリーンペッパーのスパイスの香りに、フィニッシュにはほのかなタバコの香り。

8haを7つに分けた区画ごとに、涼しい夜のうちに手摘収穫をし、それぞれ醸造。低温発酵後、8-10度で24時間落ち着かせます。澱につけたまま新樽で6ヶ月熟成。ビオカレンダー果実の日にブレンドを実施。
熟したアプリコットや白桃、バラの花、グリーンペッパーのスパイスの香りに、フィニッシュにはタバコの香りがほのかに感じられます。フレッシュなミネラルを思わせる余韻があります。

この’18が、ファーストヴィンテージ!

◇一説によればロゼ発祥の地とも言われるカブリエール。 この地のワインは1357年のフランス王室による宴の席で太陽王ルイ14世に供されたという記録も残っています。

◇この8haの区画は1224年に テンプル騎士団に与えられ、 そこからクロ デュ タンプル (Temple)という名が付きました。

◇ローマ時代にローマ人がこの地に移り住むと同時にぶどう 栽培も始まり、AD1~2世紀までその歴史をさかのぼることのできる由緒正しい土地です。

◇スレートと石灰岩からなり、標高は240m。南と南西向き斜面 「ロゼワインにおけるプレミアムワインとは何か」を世に示したい。そしてこの土地でならばそれが可能である。これがこのボトルにこめられたジェラール ベルトランの思いです。

◇区画はさらに細かい7つの区画に分け管理。

◇土地の個性を移し取り、美しい酸味をもたらすぶどうを生み出すとジェラールが考えるビオディナミを実践。

◇みずみずしさを損なわぬようぶどうは夜間の手摘収穫。

◇7つの区画をそれぞれ別に仕込む。

◇フリーランの最良の部分を選び、8~10℃でデブルバージュ (この際のSO2は不使用)。その後低温発酵し6ヶ月の樽熟成。 そしてビオディナミカレンダーの”果実の日“にブレンド。

◇青いキャップシール:フランス王室を 象徴する色である鮮やかな青がこの土地 のロゼの歴史を示します。

◇肩の丸まり:寺院にあり巡礼者を迎え入れた ドーム型の天井を意味しています。 肩部分の金色の飾り:畑を囲む丘の稜線を表現。

◇この地に存在した寺院の基底部を表現。





2015年に昇格したばかり!ランドック最高の畑の一つである
AOP Languedoc La Clape
ラングドック・ラ・クラプ

ラ・クラプ赤白に関しては、
2013年からビオディナミを実践
ビオディナミ・カレンダーの『果実の日』に瓶詰




Gerard Bertrand (Chateau L'Hospitalet), Grand Vin Blanc La Clape '18

ジェラール・ベルトラン(シャトー・ロスピタレ)、グラン ヴァン ブラン ラ・クラプ’18

(南フランス・ランドックルーション・辛口白)


税別¥3300



輸入元定価・税別¥4,430

<あと6本>

パーカー90~92点(2019~2022年)

スペクテーター92点!(NOW~2022年)




Gerard Bertrand (Chateau L'Hospitalet), Grand Vin Blanc La Clape '17

ジェラール・ベルトラン(シャトー・ロスピタレ)、グラン ヴァン ブラン ラ・クラプ’17

(南フランス・ランドックルーション・辛口白)


税別¥3300



輸入元定価・税別¥4,430

<あと10本>絶対おすすめ!

「2019.6月下旬に試飲しました。勝手に赤ワインのクリュだと思っていたら、白もこんなに素晴らしいとは!涼しげなキレではなく、高級感と骨格、厚みと粘性があり余韻が長い偉大な雰囲気を纏ったワインでした。洋ナシ、白桃、少し青いメロン、花などの香り。口に含むとやたら存在感・エネルギーがあり、粘性と余韻に優れている。ヴォリューム感とアルコールが強めですが、当店としては珍しくそれが嫌じゃないというかむしろこのワインの個性に合っているという印象でまろやかで分厚いうまみエキスからのアフターの戻り香には華やかさを残す完成度の高さ。苦みは控えめでとてもキメ細かく心地よい。実際にじっくり飲み続けていても全然飽きが来なかった。なんと抜栓の1週間後まで落ちない!」

アルコール14.5%

デメテルとユーロリーフあり!

AOP ラ・クラプ

ブールブーラン 40%, ルーサンヌ 30%, ヴェルメンティーノ 20%, ヴィオニエ 10%

ラングドックルーションのプレミアムワインのパイオニアであるジェラール・ベルトラン。地中海の気候を存分に感じられる、ジェラール・ベルトランのフラッグシップとも言えるワインです。

各品種は、最適なタイミングで全て手摘みで収穫されます。収穫された後、空気圧プレスによって丁寧にプレスにかけられ、品種ごとに樽で醗酵を行います。その後7-8ヶ月間、樽による熟成を行います。
柑橘系の果物、梨や花梨、アニスなどのハーブと炒ったヘーゼルナッツの、いきいきとして力強いアロマ。ミネラル感や、白胡椒、火打石を思わせる味わい、余韻にはアカシアのハチミツのニュアンスが感じられます。
(輸入元資料より)




Gerard Bertrand (Chateau L'Hospitalet), Grand Vin Rouge La Clape '17

ジェラール・ベルトラン(シャトー・ロスピタレ)、グラン ヴァン ルージュ ラ・クラプ’17

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


税別¥3300



輸入元定価・税別¥4,430

<あと6本>

※すでに再入荷不可能!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019年度 トロフィー・ゴールド97点!
さらにフランス産赤ワイン部門チャンピオン・レッドも受賞!!!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)17/20点!

アルコール15.5%

デメテルとユーロリーフあり!




Gerard Bertrand (Chateau L'Hospitalet), Grand Vin Rouge La Clape '16

ジェラール・ベルトラン(シャトー・ロスピタレ)、グラン ヴァン ルージュ ラ・クラプ’16

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


税別¥3300



輸入元定価・税別¥4,430

<あと13本>絶対おすすめ!

パーカー92点!(2019~2025年)

スペクテーター92点!(NOW~2025年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)16/20点

※すでに再入荷不可能!

「2020.1月中旬に飲みました。非常に高品質ですが、抜栓直後は固くわかりやすさがほとんどない(笑)同じラ・クラプでもシャトー・ラ・ネグリとはまるで違う味というかよりクラシックなスタイル。抜栓後確実に向上するとわかっていたので初日は諦めて抜栓の次の日やはり大幅に向上!香りに深みのあるベリーが出て、バランスよくなり、深みと余韻が増した。抜栓の2日後もまったく落ちないし、さらに少し向上!さすが必ず深みと説得力の出る畑。Expoで何万円もするワインと一緒に提供された際にはデキャンタされたのでしょうね。エネルギーと複雑性があり、アルコールの高さは全く気にならなかった。抜栓の3日後、予想外なことにさらに向上して酸化やアルコールの浮きは全くないままレーズンのような凝縮エキス・ドライフルーツのニュアンスが出てかなりおいしい!」

アルコール15%

2019.11.5
International Import Expo 上海にて
フランスのマクロン大統領と中国の習近平主席が飲んだワイン

ヴィンテージまで同じ’16。他のワインはすべてもっと高価な銘柄

AOP ラ・クラプ

シラー 60%, グルナッシュ 30%, ムールヴェードル 10%

’15 パーカー91点

’15 スペクテーター92点

ラングドックルーションのプレミアムワインのパイオニアであるジェラール・ベルトラン。地中海の気候を存分に感じられる、ジェラール・ベルトランのフラッグシップとも言えるワインです。

各品種は、最適なタイミングで全て手摘みで収穫されます。収穫された後、数時間寝かせた後に、除梗をし、品種ごとに醸造。20-25日間の醸しを行い、冬の終わり頃に225Lの樽に移し12-16ヶ月間熟成。
スパイスや、イチゴなどの赤系果実の凝縮したアロマ。なめらかでシルキーなタンニンと、果実味あふれる味わいが口いっぱいに広がります。
(輸入元資料より)





GERARD BERTRAND, TERROIR LANGUEDOC '15

ジェラール・ベルトラン、テロワール・ラングドック’15

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


税別¥2000

<あと6本>おすすめ!

パーカー90点
(2017~2020年、ワイン・アドヴォケイト230号)


「2019.3月中旬に飲みました。’15であっても例年通りのバランスで味わいも酸があり甘さ控えめ。よく凝縮して緩くない果実味、タンニンは少なくないがほぼ溶け込んだ飲み頃NOW~。凝縮した黒い実の果実、ガリグ、わずかに甘苦系スパイスを含む数種類のスパイスなどの香りで樽は控えめ。抜栓の次の日も甘くならずに緩くなくおいしいコク。抜栓の2日後もまったく落ちない。本来ならちょっと値上がりのところをEPA値下がりで’14と同じ価格に出来ました!」

アルコール14%




GERARD BERTRAND, TERROIR LANGUEDOC '14

ジェラール・ベルトラン、テロワール・ラングドック’14

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


税別¥2000

<売り切れ>おすすめ!

スペクテーター90点(NOW~2022年、
Smart Buys! & <Big Reds>部門 100 Top Value of 2016に選ばれる!!!)

パーカー86~88点(2016~2018年、ワイン・アドヴォケイト224号)


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

32本完売。ありがとうございました~※’14は再入荷不可能!

「2018.2月下旬に飲みました。レゼルヴ・スペシャル・シリーズよりもやはり品質も個性もありました。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。凝縮したブラックベリー、甘苦系スパイス、ガリグ、ほのかなクドさのないヴァニラとシナモンなどの香り。凝縮した果実味、タンニンの質がよく、酸とミネラルも低くない飲み頃NOW~。香りに甘さあるが、味わいは甘さ控えめで、アフターに塩を含むミネラルが残り大量生産型の味わいではなく、まるで小規模優良ドメーヌのような印象。抜栓の次の日も非常においしい。やはりタンニンの質がとてもよい」

アルコール13.5%

基本的にシラー約70%、グルナッシュ約30%

2種類のブドウ品種はそれぞれ最適なタイミングに手摘みで収穫。シラーは全房、グルナッシュは100%除梗し、理想とするアロマと滑らかでタイトなテクスチャーを得るために各タンクごとに注意深く醸造。ワインの一部は225Lのボルドー樽に移され、約10ヶ月熟成後、数ヶ月寝かせてから出荷されます。スパイスやハーブ、甘みを感じる凝縮した果実味を備え、ふんだんに使われた樽のニュアンスを感じる、高級感ある味わいです。

父から畑を受け継ぐブドウ栽培家でありながら、元ラグビー仏代表という異例のバックグラウンドを持つジェラール・ベルトラン氏がラグビー引退後、本格的に家族経営のワイナリーを設立。ラングドック・ルーションエリアへの明確なビジョンを持ち、30年にわたりパイオニアかつベンチマークとして活躍しています。ブランド、卓越性、陽気さ、そしてイノベーションの価値を具現化し、現在では14のドメーヌを所有。多岐に渡るブランド展開を行い、世界160カ国に輸出して名声を得ています。

ラングドック・ルーションに所有する6つのドメーヌ(600ha)をビオディナミに変換をしており、残りの8ドメーヌも今後、ビオディナミに変換を予定しています。
買いブドウでも異例の長期契約で変換推奨&サポートをしており、今後もオーガニック、ビオディナミ認証取得を行う予定です。
(輸入元資料より)


2/2(日)アップ~蔵出しアルヘイト・ヴィンヤーズ’17入手難銘柄3種類!

伝説の白と再評価され始めたサンソー!
























 




クリスとスザーン夫妻画像




Alheit Vineyards, Cartology '17

アルヘイト・ヴィンヤーズ、カルトロジー’17

(南アフリカ・W.O.ウエスタン・ケープ・辛口白)


税別¥4600

<あと2本>絶対おすすめ!
超限定品!

パーカー93点!(2019~2028年、
ワイン・アドヴォケイト245号

The 2017 Cartology Bush Vines represents all that is good about Chenin Blanc from South Africa. )

ワイナート94号 92点!

VINOUS 93点!
(ニール・マーティン、2019~2028年

~The palate is beautifully balanced with a gorgeous tangy, marmalade-tinged opening. The acidity is extremely well judged (as it nearly always is) and a touch of stem ginger and rhubarb emerges toward the poised, energetic finish. Excellent. )

スペクテーター92点(2021~2031年)

Wine Enthusiast 90点(2021~)


ティム・アトキン94点!!!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

生産者自身曰く、『 カルトロジー’17は過去最高の出来!!! 』

ティム・アトキンMW『サウスアフリカ 2018 スペシャル・リポート』
ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー受賞!!!


18本完売。

「2019.11月下旬に試飲しました。温度が少し低いだけで本領を発揮しない。というか半年前より少し閉じたかも?骨格が大きく、エネルギーと余韻は変わらず凄い。結構長く熟成するかも」



「2019.5月に飲みました。1年前に’16を試飲した時も驚いたが’17はさらにそれより上質という印象!こんなワインがあるというだけで南アフリカの名声を高める効果のあるすごい銘柄の一つ。エネルギーが炸裂していて説得力のある味わい。トップノーズは濃厚チーズの乳酸ニュアンスと焦がしバター、ビスキュイ、キャラメル、アーモンドなどで、まるでまだ飲み頃に入っていないハイポテンシャルなシャサーニュモンラッシェ1級的な雰囲気ありつつも15分くらいでさらに香りが発展してゆく。温度を上げてもまだ固く、ほぼ固体?というくらいの噛めるような凝縮厚みエキスとコクがあり、果実のエネルギーとポテンシャルが凄い!酸とミネラルも弱くなく、余韻が長く、鼻に抜けるパイナップルとコクのあるバターの強い風味も持続する。抜栓の次の日も非常においしい。昨日よりパイナップルと黄桃のニュアンス強い。抜栓の2日後もまったく落ちない」

’16’15 ジェイミー・グッド 94点!

’15 パーカー93点!

【品種①】シュナンブラン:87%、4つの異なる地域の9つの畑のブレンド
産地:スカーフバーグ
畑立地:標高440~550m 土壌:主に花崗岩 樹齢:35~60年
【品種②】セミヨン:23%、仕立て:ブッシュヴァイン(古樹)、樹齢は最も古いもので1936年植樹 どちらのブドウからもミネラルに富むフィネスのあるジュースが得られ、その味わいがカルトロジーの骨格を作っています。

【全房使用率】100%:スキンコンタクトを行うことにより、繊細且つ塩味や苦味が全体の味わいを引き締めています。

【熟成樽】5年~14年の古樽にこだわり、ブドウの持つフレッシュな果実味と蜂蜜のような香りを感じることができます。
アルコール度数:13.5%

old bushvines, naturally fermented




Alheit Vineyards, Huilkrans '17

アルヘイト・ヴィンヤーズ、ハイルクランス’17

(南アフリカ・辛口白)


税別¥10000

<あと18本>幻の超限定品!

※はじめて割り当てをもらえました~!!!
当然再入荷不可能!

ティム・アトキンMW South Africa Special Report 2018年度
White Wine Discovery of the Yearに選ばれる!!!

ワイナート94号 95点!!!

『 ハイルクランスは集中度が高く、荘厳な味わいに圧倒される。南アフリカにおけるシュナンブランの多様性を探るには、絶好のお手本に違いない。 』

Wine Enthusiast 95点!!!(Editors' Choice!)
~It's superbly balanced, with notes of wood spice, field flowers, lemongrass and fynbos that dance throughout the evolving and lingering finish. While it's a stunner now, it should age gracefully through 2029.

パーカー91点
(2019~2027年、ワイン・アドヴォケイト245号)

スペクテーター93点(NOW)

VINOUS 95点!!!
(ニール・マーティン、Outstading!)


【キュヴェ】2017年が初ヴィンテージで、キュヴェ名の「ハイルクランス」とはこの畑にある崖の名前で、「涙する崖」という意味で、雨が降るとまさに崖肌を涙のように雨水がつたうことが由来です。2017年に畑のオーナーのご子息が不慮の死を遂げてしまったこともあり、彼へのオマージュの意味も込めて付けられました。
【品種】シュナン・ブラン100%

【産地】スカーフバーグ地区
【畑】「オウダム」の単一キュヴェで2015年から構想を始めました。
アルコール度数:14.0%




Alheit Vineyards, Magnetic North '17

アルヘイト・ヴィンヤーズ、マグネティック・ノース’17

(南アフリカ・辛口白)


税別¥9000

<あと2本>幻の超限定品!

※はじめて割り当てをもらえました~!!!

ワイナート94号 96点!!!

Wine Enthusiast 94点!!!
(Cellar Selection!さらにTop 100 Cellar Selections 2019年度 84/100位!)

~Lingering notes of waxy melon, orange rind and whole spice like nutmeg and allspice unfold on the long, lightly nutty finish. It's a charmer that's hard to resist but will age well through 2030.

パーカー91点
(2019~2027年、ワイン・アドヴォケイト245号)

スペクテーター91点(NOW)

VINOUS 94点!!!(ニール・マーティン)


【品種】接ぎ木していない特別なシュナン・ブラン100%
(マサル・セレクションのブッシュ・ヴァイン古樹!)
この畑のオーナーの意向でブドウ樹が全て抜かれようとしていたところ、半分ほどのところでどうにか残りのブッシュヴァイン(地植えのブドウ株)をクリスが”救出”しました。

【産地】スカーフバーグ:ケープタウンから北へ約460km
【畑立地】標高520m
【土壌】鉄分を豊富に含んだ砂っぽい赤土 【植樹】1980年代前半
【アロマ】洋ナシ、白桃、ドライハーブ、スパイス
【味わい】力強さと共に繊細なミネラルと酸が完璧なバランスを成しています。
アルコール度数:14.0%

’16 デカンター・オンライン96点!

’15 スペクテーター93点




Alheit Vineyards, La Colline Vinyard '17

アルヘイト・ヴィンヤーズ、ラ・コリーヌ・ヴィンヤード’17

(南アフリカ・辛口白)


税別¥9000

<あと3本>幻の超限定品!

※はじめて割り当てをもらえました~!!!

Wine Enthusiast 95点!!!(Editors' Choice!)
~The palate is bright and lively, with laser-cut acidity and a beautiful seam of stony minerality that weaves throughout the yellow apple, spiced orange and Anjou pear flavors. It's harmonious, complete and superbly balanced, with a lingering ginger-peach-tea accent on the close. Drink 2020?2030.

パーカー94点!(2019~2030年、ワイン・アドヴォケイト245号)
~If you are a Burgundy lover and looking from something familiar yet different, check this out. ~

スペクテーター93点(NOW)

VINOUS 95点!!!(ニール・マーティン)


【キュヴェ】歴史のある由緒正しいシングル・ヴィンヤードに植わった2種の古木のセミヨンによるスペシャルキュヴェ。濃い果皮色のセミヨンと明るい果皮色のセミヨン・グリが混植されており、他では見ることのできない南アフリカらしいユニークなワインを造り上げました。
【品種】セミヨン 85~90% セミヨン・グリ 10~15%

【産地】フランシュック
【畑】「ラ・コリーヌ」:ユグノー派の避難民として1688年にフランシュックにたどり着いたポール・ルーの直系の子孫であるアントン・ルー氏によって所有されていた、歴史のある由緒正しい畑。

【標高】310~350m 【植樹】アントン・ルー氏の祖父によって1936年に植樹
【アロマ】梨、白桃、スパイス 【味わい】味わいの密度が高く、深みがあり、個性的で完璧に調和しています。
アルコール度数:13.5%

’16 デカンター・オンライン96点!




Alheit Vineyards, Nautical Dawn '17

アルヘイト・ヴィンヤーズ、ノーティカル・ドーン’17

(南アフリカ・W.O.ステレンボッシュ・辛口白)


税別¥6400

<あと4本>幻の超限定品!

パーカー90点(2019~2026年、
ワイン・アドヴォケイト245号


ワイナート94号 95点!!!

VINOUS 94点!!!
(ニール・マーティン、2019~2030年
~The expressive palate features orange pith, white peach and guava, and the acidity is very well judged with just the right amount of salinity toward the finish. What a superb debut! )

スペクテーター92点(NOW~2021年)

Wine Enthusiast 93点!


ティム・アトキン94点!

【品種】シュナン・ブラン100%
【産地】フォルスベイ地区の2つ畑
【畑】「ステレンホフ」:海から4km、標高60m、南東向き、
植樹:1978年、土壌:花崗岩、灌漑なし
【畑】「カリビブ」:海から13km、標高220、南東向き、土壌:花崗岩、灌漑なし

2013年に友人からこの「ルステンホフ」の畑を紹介された当初彼は標高300m以下の畑には興味がなかったのですが、それでも試してみたところ、2015年にはかけがえのないものとなり、わずか数年でファン垂涎のワインになりました。
アルコール度数: 13.0%




Alheit Vineyards, Flotsam & Jetsam Stalwart Cinsault '16 (Hermanus)

アルヘイト・ヴィンヤーズ、フロットサム・ジェットサム・スタルワート・サンソー’16

(南アフリカ・W.O.ウエスタン・ケープ・辛口赤)


税別¥2750

<あと1本>絶対おすすめ!

デカンター・オンライン91点

パーカー89点(2017~2026年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)


「2018.6月に試飲しました。今、再評価され始めているサンソーは、ピノノワールやシラーと同じで全房発酵との相性が特によいブドウ品種。南アフリカの風土とも相性がよいそうですね。サンソーの可能性を引き出した、少し野性味のあるピノノワール風味!タンニン多いが丸く、うまみとミネラルが多い味わい。酸もそれほど低くないよい出来!」

アルコール12%

≪フロットサム・ジェットサム≫シリーズは2015年より取り組むセカンドブランドです。かつては造り手の“まかないワイン”として活躍していたサンソーに、敢えてスポットライトを当てて単品種で醸すという、昔の南アフリカワインへのオマージュを込めて造られたシリーズの第1弾です。
純粋なブドウのフレッシュさを楽しめる味わいを目指して造られています。

【品種】サンソー100% 【産地】ダーリン(内陸)

【土壌】赤土を含む花崗岩
【植樹】1982年
【全房使用率】100%  【発酵】5~6年の古樽にて足踏みにて優しく破砕
【マセラシオン】2週間ほど 【熟成】7~8年の古樽にて約7か月

【テイスティングノート】サンソーの持つチャーミングなベリーの香りや、爽やかな酸味、フレッシュハーブのような青さが清々しい味わいです。少し冷やした13~14℃でのサーヴをお勧めします。 アルコール度数:12.0%


当主:クリス・アルヘイト氏。2011年に自身のファーストヴィンテージである「カルトロジー」をリリースし、瞬く間に南アフリカで最も評価され、注目をあびるようになったワイナリー。 ワイナリー設立前、クリスとスザーン夫妻はケープワインインダストリーで働きながら、世界のワイ ナリーを多く訪れ、その土地や地域でしか表現できないワインに感銘を受け、「ケープ土着の品種を使って、南アフリカのアイデンティティを表現したワインを造りたい」と思うに至ります。そしてクリス氏は、標高300メートル前後に立地し海風や山おろしの吹く乾燥した区画に植えられている古木に着目しました。残っていた記録によると、この地では1656年に既にシュナンブランとセミヨンが植えられていたことから、彼は白ワインに特化した醸造家を目指すことを決め、ワイナリー設立に至ります。 風土と品種をそのまま大切にボトルに詰め込んで、大いにその個性を表現しています。

南極大陸から流れる海流の影響を受け、緯度の割に冷涼な気候を保っています。ワイナリーの本拠地はヘルマナスですが、葡萄は各地の栽 培家と契約して条件にかなったものを購入しています。主に30年以上の古木が植わった小区画の畑ですが、最も古い樹は1936年に植樹され たもので、拠点から400km近くも離れた畑のものを使用しています。樹齢のみを考慮しているのではなく、各区画の立地条件を非常に重要視し ています。彼は天然の高い酸が生み出す澄んだ味わいを持ったシュナンブランを収穫するため、大西洋からの冷涼な海風は畑に不可欠と考 えています。

収穫後、葡萄は全房にてゆっくり味見をしながらプレスしています。その後低温のタンクで24時間静置しますが、この際酵素やSO2など、添加物 は一切加えません。それらを加えることは、バクテリアの持つポテンシャルを崩し、発酵を妨げることになると考えているからです。また、マロラク ティック発酵までのスムーズな移行は収穫時の酸が関与するとの考えから、収穫日の決定には非常に気を使っています。また新樽は一切使 用せず、全て古樽を選んでいます。 クリス曰く、相撲の力士よりも体操選手のような、「パワーにあふれていながら軽やかで重たくないワイン」を作ることを目指しています。
(輸入元資料より)


2/2(日)アップ~蔵出しローラン・シュミット’18

ハチミツ・オレンジ風味が長く持続!うまみとミネラルが豊富で、酸の伸びまである逸品!

キメ細かなほろ苦コクからの酸とミネラルで引き締める極めて心地よいアフター!














2004年よりビオロジー栽培開始。2010年ECOCERT認証

ユーロリーフ、ABマークあり!




Roland Schmitt, Cremant d'Alsace Brut NV

ローラン・シュミット、クレマン・ダルザス ブリュットNV

(フランス・アルザス・辛口白泡)


税別¥2750

<あと1本>絶対おすすめ!

※EPAで¥270値下がり済み!

ゴーミヨ誌15.5/20点

33本完売。

「2019.3月初旬に飲みました。やや濃いイエローで、一瞬ナチュール系のクセがわずかにあるか?と思ったが、味わいが非常によかったので買いました。明らかに亜硫酸少ない香りで、海のミネラル、ヨードも。果実味はあるが、美点はキメ細かなほろ苦コクの残るミネラリーアフターで癖にある味わい。これで酸とミネラルがあと少し低かったら緩い感じだったと思いますが、ちゃんと最後にいい感じでドライに引き締めてくれる結構絶妙なバランス。個性も品質もある銘柄。食事との相性が幅広そうなイメージで、アスパラ、山菜の天ぷら、さらにルッコラ、カブ、紫キャベツなどのサラダにオリーブオイル塩などにもよく合いそう。抜栓の次の日も非常においしい。余韻自体も長め」

アルコール12.5%

自家醸造のクレマンです。ピノ・ノワール、ピノ・ブラン、ピノ・オークセロワが3分の1ずつのピノ・クレマン。
隠し味として0.5%程度シャルドネもブレンドされています。
平均樹齢20年。ドザージュは6g/l。

ドライでミネラリーなスタイルながら、豊かなコクと旨味があります。極めて上品で、満足度の高いクレマンだと思います。
(輸入元さんコメント)

収穫はすべて手摘み。除梗はしない。
天然酵母のみで発酵。澱引きをしないシュール・リー熟成




Roland Schmitt, Riesling Glintzberg '18

ローラン・シュミット、リースリング・グリンツベルグ’18

(アルザス・辛口白)


税別¥2600

<あと8本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

※¥110値下がり!

「2019.10月上旬に飲みました。ハチミツレモン、レモンジャム、ミネラル、わずかにベーコンの脂などのオイリーなとてもよい香り。果実味とミネラルしっかり、酸の伸びもある飲み頃NOW~で、’18も明らかに大幅に価格を超えた完成度の高さ!あっさりし過ぎていないオールシーズン楽しめるリースリングで、ベーコン・エピにサンテ・ベルトーニかけると非常に合う。抜栓の次の日も非常においしい。辛口だが、アフターの最後のほんのりハチミツレモンの甘旨味を感じる。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール14%

’16 Wine Enthusiast 90点




Roland Schmitt, Riesling Glintzberg '17

ローラン・シュミット、リースリング・グリンツベルグ’17

(アルザス・辛口白)


税別¥2700

<売り切れ>絶対おすすめ!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版14.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

44本完売!ありがとうございました~※再入荷すると’18に移行致します。

「2019.4月上旬に飲みました。予想以上においしくてびっくりでした。冷やし過ぎないほうがおいしい。抜栓直後は青いメロン、白桃、少しミント、花、ジンジャー、ミネラルなどのよい香り。亜硫酸少ないが揮発酸や緩みはないセンス抜群のバランス。果実味があり、低くない伸びのある酸と豊富なうまみ、石を舐めているような系の強いミネラル、アフターにハチミツのような粘性がぐわっと現れて、戻り香にハチミツ・オレンジ風味が長く持続。そのあとはずっとオレンジとレモンの砂糖漬けとハチミツの強く華やかな風味が続く。香りは甘いが味は辛口。わりと涼しく細身な年はハチミツ・レモンで、果実がしっかりの年はハチミツ・オレンジなのかも?上質で個性もあり、ほろ苦さ控えめ。明らかに価格以上に楽しめる。抜栓の3日後までまったく落ちない!抜栓の6日後もまだ楽しめる!」

アルコール13%

2区画合計で2.28ha。平均樹齢25年。

泥灰土石灰質土壌で、土中深くにこの地特有の石膏層があります。

「グリンツベルグ」は、グラン・クリュの「アルテンベルグ・ド・ベルグビエテン」に隣接する優良区画です。レモン・ジャムを思わせる、甘さと酸味が絶妙に調和した風味が、余韻まで続きます。魚介類や、チキンやポークなど白身の肉料理との相性はことさらに抜群で、最高級レストランが長年に渡ってオンリストしているのも大きくうなずけます。「ぜひデキャンダージュして召し上がってください」(生産者より)。
辛口。 レモン・ジャムを思わせる、甘さと酸味の絶妙な調和。
(輸入元資料より)




Roland Schmitt, Argentoratum '17

ローラン・シュミット、アルジャントラトゥム’17

(アルザス・辛口白)


税別¥3500

<あと9本>絶対おすすめ!
限定品!

「2019.10月中旬に飲みました。亜硫酸加えてないかのようなトップノーズだが、健全でおいしい。ピノグリのふくよかさで少し癒し効果が加わってグリンツベルグ・リースリングほど(酸とミネラルを含め)タイトではないがコクはあり絶妙にバランスよくおいしい。ハチミツに漬けた青い梅のふわふわしたトロみがあり、ミネラルも低くない。野菜や鶏肉唐揚げにも合う。抜栓の次の日の印象は、明日アップします」

アルコール13%

’17は、リースリング80%、ピノグリ20%
基本的にグリンツベルグ・リースリングより少し力強い個性

1950年代以前は、ストラスブール市近郊の生産者たちが造るアルザスワインのほとんどは同市のレストランで消費されていたそうです。この作品は、同市近郊の生産者有志11社が当時の地産地消のエスプリを今に復活させることを目指し、各社が同じアサンブラージュ(リースリング80%、ピノ・グリ20%のブレンドで残糖4g/l以下)、同じラベルでワインを造り、同市のレストランに販売するという特別企画作品です。(少しだけなら、と日本に分けてくれました!)。

作品名の「アルジャントラトゥム」はローマ時代におけるストラスブール市の名前で、ラベルの背景には同市のシンボルであるストラスブール大聖堂がデザインされています。Roland Schmittバージョンは、上記の「リースリング・グリンツベルグ」と「ピノ・グリ」をブレンドしたものになります。



ミシュラン3つ星「オーベルジュ・ド・リル」「ランスブール」「ギー・サヴォワ」「レジス・エ・ジャック・マルコン」、2つ星「ル・クロコディール」、「エレーヌ・ダローズ」、「リュカ・キャルトン」等多数の高級レストラン及びホテル、ビストロでオンリストされている!!!

お買い得価格帯のアルザスワインとしては、フランスの「ミシュラン」3つ星、2つ星をはじめとして異例ともいえる数の高級レストランが採用しているのがこのローラン・シュミットのワインです。
 ストラスブールの西、ベルグビエテン村に17世紀から続くこの生産者は、アルザス最北部のグランクリュのひとつ「アルテンベルグ・ド・ベルビテン」の盟主として知られます。まだあまり日本に紹介されていないこの地域のワインは、アルザスの中でもとりわけ繊細で薫り高いことで知られ、ことさらに料理を引き立てます。
 地元アルザスの3つ星レストラン「オーベルジュ・ド・リル」のシェフソムリエで1989年度世界最優秀ソムリエに選ばれた大御所セルジュ・デュプスから、フランス最高の女性シェフとも言われるエレーヌ・ダローズがパリに経営する同名の2つ星レストランの女性シェフ・ソムリエ、セリーヌ・ストレンタまで、幅広い世代のトップソムリエから激賞されているのも大きくうなずけます。
 また、ミシュランと双璧を成すグルメガイド「ゴー・ミヨー」が年1回発行するワインガイド(2010年度版)は次のように評しています。
 「繊細な彼らのワインは(アルザスワインの)真実を語っている。極めてデリケートで、力強いというよりも華やか。主張を押し付けるのではなく、それとなくほのめかすようである」。

 一代で品質と名声を大きく高めたローラン・シュミット氏が1993年に亡くなってから今日まで、このドメーヌは、旦那さんに負けない情熱をワイン造りに注いでいる奥様のアンヌ・マリーさんと、誠実な2人の息子ジュリアンとブルーノによって運営されています。彼らは、当時から環境に優しいリュット・レゾネ栽培を厳格に実践していたお父さんの意志をしっかりと受け継ぎ、2004年にはそれをさらに発展させる形で完全無農薬栽培に移行しました。

 「美しい酸とミネラルのコクをなによりも大切にし、美味しい料理をさらに美味しくするワイン造りを目指しています」(ブルーノ・シュミット)。
 尚、友人でもあるアルザスの画家ルイ・ダニシェが描いたラベルの花には7枚の花びらがありますが、これはアルザスの7つの貴品種(リースリング、ピノグリ、ゲヴュルツトラミネール、ミュスカ、ピノブラン、シルヴァネール、ピノノワール)を表しています。
(輸入元資料より)


1/29(水)アップ~蔵出しシャン・ド・テミ’16ブーズロン

’16のブーズロンは傑出銘柄が多い!



 





Les Champs de Themis, Bouzeron Les Clous '16

シャン・ド・テミ、ブーズロン・アリゴテ・レ・クルー’16

特価・税別¥2700



輸入元定価・税別¥3,500

<あと31本>絶対おすすめ!

パーカー88点(2018~2023年、
William Kelley、2018年7月試飲)

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点


「2020.1月中旬に飲みました。DIAM5コルク。リリース直後に1度飲んでおいしかったものの若干地味な個性で、すごく価格以上とは思わなくて買っていませんでしたが1年以上経過して再度飲んでみるとかなりおいしく薫り高くなっていました。ヴィレーヌのブーズロン’16同様にシルヴァン・パタイユやシャントレーヴさん等が高品質アリゴテ再評価を提唱しているもの頷ける素晴らしい内容。一部のアリゴテは酸以外の要素が素晴らしく、ちゃんと厚みと複雑性があり(特にトップノーズと戻り香に)他にない個性があるのでたいへん楽しめます。艶のあるリンゴ、ミネラル、麦、花、香水、金柑やオレンジのなかなかに鮮烈なよい香り。酸は決して低くないが、やや厚みのある果実とまろやかな粘性があり予想以上に長いアフター。最後に鼻に抜けるオレンジ・花・香水の風味が極めて心地よく持続する!うまみとミネラルの量も充分。抜栓の次の日少し向上して果実感と厚みコクが増した。抜栓の2日後もまったく落ちない。複雑性あり」

アルコール13.5%

ブドウ品種:アリゴテ・ドレ
畑・土壌:ブーズロンの東向きの斜面に位置する。石灰質土壌と小石で形成されている。

樹齢:45年!
醸造・熟成:ステンレスタンク発酵、樹齢の若い畑を由来とするアロマと、テロワールのミネラル感を引き出すため、ステンレスタンクでのみ熟成させる。


栽培:所有する5,80ヘクタールの畑すべては、2014年にビオ認証を取得しています。収穫は手作業のみで行っています。
醸造: 白ワインは基本的に全房発酵です。優しくデブルバージュしたのち、自然酵母によって発酵させます。



ブーズロン村の中心に位置するレ・シャン・ド・テミは、2014年にグザヴィエ・モワスネ氏によって設立されました。
約12年間、司法官として勤務していたグザヴィエ氏は、モワスネ家の原点であるドメーヌを再建する道を選びました。
モワスネ家のドメーヌとしての歴史は、実にフィロキセラ以前にさかのぼります。かつてはニュイ・サン・ジョルジュに広大な畑を所有していましたが、既にその歴史は終わり、長い間ドメーヌ経営からは遠ざかっていました。
大学で法律を学んだグザヴィエは卒業後、司法官になりましたが、2007年彼に転機が訪れます。
異動によりシャロン=シュル=ソーヌに移り住んだことをきっかけに、以前手伝いをしていたポマールで親戚が経営するドメーヌで再び収穫作業を行うようになったのです。このとき、グザヴィエのなかにワイン造りに対する熱い思いが生まれました。
長い間勤めた司法官としての仕事を辞め、ボーヌにあるCFPPA校(1977年に創設された農業省管轄の、ワイン生産関連のすべての教育・訓練を行う国立の機関)において醸造の基礎を学びました。
2011年に同校を卒業したグザヴィエは、すべてを「自分の手」で構築できる畑探しをはじめました。

コート・シャロネーズ、もしくはコート・ドールからアクセスの良い場所を探していたグザヴィエに朗報が入ります。ブーズロンのドメーヌ フランス・レシュノーが、土地、建物、カーヴと醸造所のすべてが売りに出されたのです。
グザヴィエはこの権利を取得し、メルキュレーの畑も買い足し、ブーズロンの生産者の一人となったのでした。現在、グザヴィエはブースロンでドメーヌを経営する傍ら、自信が卒業したCFPPA校にて法律を専門とした教師も担っています。

ドメーヌ名の「レ・シャン・ド・テミ」は、ギリシアの女神「テミ(Themis)」が由来となっています。
正義の女神とも言われるテミは、「ガイア(大地の子供)」、「ウラノス(天の神)」とも言われており、畑にとって重要な2つの要素を象徴しています。
(輸入元資料より)


 

1/29(水)アップ~蔵出しブリュノ・クレール’18’17マルサネ・ロゼ

蔵出しブリュノ・クレール’17

特に’10からは、間違いなく、ごく一握りの超一流生産者の域に達しています!

’09以降タンニン丸いが骨格は緩くない、入手難!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。




↑’11からラベルデザイン変更です。


 

 



ブリュノ・クレール、マルサネ・ロゼ’18(辛口・ロゼ)

特価・税別¥2650

<あと4本>おすすめ!

※あと1回再入荷が決まっております。

「2020.1月下旬に飲みました。滅多にないことにマルサネ・ロゼ’17/’18を同時に飲み比べてみました。結果的に味が全然違ったのでやった意味がありました。’17と大差ない色調で、こちらは普通のコルク。’17よりも凝縮して果実と厚みコクがあって、その分少しだけ酸が低くなる。タンニン量は同じくらい、余韻は少し長い。イチゴ・キャンディー主体の赤い実の果実、サラミ、スパイスなどの香り。飲み続けていて飽きないおいしさ。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%




ブリュノ・クレール、マルサネ・ロゼ’17(辛口・ロゼ)

特価・税別¥2700

<あと2本>

※再入荷すると¥330値上がり致します!

「2020.1月下旬に飲みました。Nomacorc selectgreen300 100%recyclable。やや濃いサーモンピンク。シトラス、ライム、青リンゴ、少し赤い実の果実などの白ワイン的香り。しっかりめのキレイな酸でタンニンは少し、ごくわずかに塩ミネラルを感じるくらいのさわやかバランス。春~夏に特においしそう。少しのタンニンが食事を幅広く生かすかもしれませんね。抜栓の次の日もおいしい」

アルコール12.5%





ブリュノ・クレール、マルサネ・ルージュ’17

税別¥4100

<あと10本>

VINOUS 88~90点




1/29(水)アップ~蔵出しドメーヌ・フアシェ’17

おそらくこの価格帯最高のサンセール!傑出した出来!!!






 




天然酵母、ビオディナミ・カレンダーをみて瓶詰め

ABマーク、ユーロリーフ、ビオディヴァンあり!
2000年以降ずっとビオディナミ




Domaine Fouassier, Sancerre Blanc Les Romains '17

ドメーヌ・フアシェ、サンセール・ブラン・レ・ロマン’17

(ロワール・辛口白)


税別¥3600

<あと18本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 92点!(2020~)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2020.1月下旬に飲みました。ピュアで透明感と強いミネラルを連想させるよい香り。上質なレモンキャンディー、ハーブ、高貴系の柑橘類から少し温度を上げると白桃、ラ・フランスの厚みのある香りもすぐに出る。果実・酸・うまみ・ミネラルいずれもしっかりしており、良質なとてもキメ細かな苦みとミネラルのアフターで、高貴な印象の柑橘類戻り香が極めて心地よい。酸とミネラルの質が素晴らしく伸びもある傑出バランスの飲み頃NOW~。アルフォンス・メロの上級品が素晴らしすぎて最近サンセールを試飲していませんでしたが、これは驚きの発見!そして数年前に試した時よりも明らかにおいしくなっている。人工的な柑橘類の香りとキレイな酸味だけの単調なソーヴィニヨンブランとは次元の違う非常に高い品質。抜栓の2日後まで最高においしい!」

アルコール13%

樹齢35~40年

シレックス土壌主体に粘土の深い土壌

ステンレスタンク醗酵~熟成

’16 ファルスタッフ 91点

’16 GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)16/20点


サンセールの土壌を熟知するドメーヌ

ドメーヌ・フアシェは1742年の創設と、サンセール村では最も歴史ある家族経営のドメーヌの一つで、10代に亘りフアシェ家が守り継いできました。代々サンセールの畑で実直に畑と向き合ってきたフアシェ家の人々にとって、畑や畑が受け継がれてきた歴史、土壌との関わりは非常に密接であり、先祖から与えられた土地を礎として大切に守ることでうみ出されるワインは、他にはない個性を備えたたものになると考えています。
9代目のジャン・ミッシェルとピエールを経て、2000年からそれぞれの息子であるブノワとポールがワイン造りに加わり、有機栽培からビオディナミに転換。1980年代初頭からすでに取り入れていた区画ごとの醸造も引継ぎ、バリエーション豊かなテロワールワインを造りだしています。
(輸入元資料より)


1/29(水)アップ~蔵出しリーフランド・ヴィンヤーズ’18ピノタージュ

蔵出しスターク・コンデ’16カベルネソーヴィニヨン

今すぐ開けておいしい明らかに価格を超えたカベルネ!絶賛の声多数!!!







 



Lievland Vineyards, Lievland Bush Vine Pinotage '18

リーフランド・ヴィンヤーズ、ブッシュヴァイン・ピノタージュ’18

(南アフリカ・WOパール・辛口赤)


税別¥1900

<あと17本>絶対おすすめ!

「2020.1月下旬に試飲しました。正直期待していなかったのですが、非常においしく驚かされました。このワインに関しては冷涼でブルゴーニュのようなエレガンスという訳ではなく、単純に明らかに価格を超えて今おいしいよくできた赤ワインという意味でおすすめです。実際同時に飲み比べたもっと高価な他の生産者の南ア産ピノノワールよりもおいしく感じられました。おそらくブレンド比率が絶妙なのだと思いますが、意外とクセのあるワインが多いピノタージュにおいて非常にバランスよく、やや洗練され果実味は豊かながら、重くも薄くもなくスパイシー過ぎず、酸も低過ぎず、樽も溶け込んで、うまく調和して余韻もあります」

アルコール%

サステーナブル農法

ピノタージュ 85%、グルナッシュ 8%、シラーズ 4%、サンソー 3%

ブッシュヴァイン = 南アの宝、株仕立て

平均樹齢22年

風化した花崗岩土壌、砂利を含む粘土質土壌

醗酵:除梗・破砕後、2日間のコールドマセレーション、タンク醗酵
フレンチオーク樽13カ月(225L&300L、新樽比率15%)

チェリーやラズベリーの鮮やかなノーズを持ち、シダやオーク由来のバニラ香が漂います。口当たりはリッチな赤果実が印象的でセイヴォリーな要素も持つ心地よい赤ワインです。 (輸入元さんコメント)

’17 Wine Enthusiast 91点(Editors'Choice!)

’17 スペクテーター89点

南アフリカの名門スターク・コンデのオーナー醸造家ホセ・コンデ氏とユーステンバーグのオーナー醸造家であるティレル&フィリップ・マイバーグ兄弟が2017年に立ち上げたワインブランドです。90年台後半には南アフリカTOP生産者であったステレンボッシュのワイナリー「リーフランド」の農園・醸造所跡地を購入。名門ワイナリーに新たな息吹を吹き込む3人の挑戦が始まりました。
(輸入元資料より)










オーナーで醸造家のホセさんと奥さまのマリさん

’13からオーガニック栽培主体となっているようです!
そもそも2009年くらいにほとんどの畑をオーガニックに移行予定だったところに山火事で一部のカベルネのオーガニック区画などが被害を受けてしまった為、遅れたようですね

ティム・アトキンMWが選ぶ南アフリカ格付け2018年度
最高の格付け第1級に昇格!




スターク・コンデ、カベルネソーヴィニヨン’16

(南アフリカ・W.O.ステレンボッシュ・辛口赤)


税別¥2300

<あと6本>絶対おすすめ!
限定品!

Wine Enthusiast 89点

スペクテーター・オンライン88点(今~2021年)


デカンター・ワールド・ワイン・アワード2019年度 シルバー91点!

ティム・アトキン92点!!!

プラッターズ・ガイド4.5/5つ星!


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
『¥5,000くらいのワインの味だった!』
『今までのヴィンテージで一番うまい!』などなど

すでに98本完売!!!

「2019.4月初旬に試飲しました。品質はそのままで数年前よりもお買い求め安くなりました~!予想より凝縮感と骨格、複雑性があり少し熟成も可能。酸が低すぎず、質感もよく、タンニンの質が非常によく、深みまである飲み頃NOW~。価格を考えても文句なしの出来!」

アルコール14%

’14は、カベルネ・ソーヴィニヨン 85%、プティ・ヴェルド 8%、
マルベック 2%、プティ・シラー 2%、カベルネ・フラン 3% 

発酵:ステンレスタンク

醸造:フレンチオーク樽 20ヶ月(300L、新樽比率30%)

無濾過&無清澄


Stark-Conde Wines

2013年度オールド・ミューチュアル・トロフィー・ワイン・ショー(南アフリカ)にてモスト・サクセスフル・プロデューサー受賞!

テレビ(2015年5月19日 MBS 『 世界の日本人妻は見た! 』)で取り上げられた後、輸入元在庫が一瞬で消えました、、、デヴィ夫人に絶賛されたから?

当店は放送前に普通に買っていた為、在庫がありますがすぐに無くなってしまうかも。過去に’09と’10を試飲しましたがやはり価格以上の品質でジャミーで緩くない普通の完熟のバランスでタンニンが丸くおいしかったですね

酸が低いワインはダメという意見を昔ほど聞かなくなってきました、酸がキレ過ぎていないほうが食事にも合うし飲み飽きないという意見の方が増えてきております。’07ブルゴーニュ白が、(酸とミネラルは上質だけどさすがに果実が少し弱いワインが多かった)一つの分岐点だったかもしれませんね。


『 このスターク・コンデは銘醸地ステレンボッシュの山間に畑があるのです。その為、日照量は他の産地より少し長く、ブドウは良く熟し、昼夜の寒暖差がある為、香り高く、ストラクチャーもしっかりしております。
~1998年にカベルネの聖地ヨンカースフックに設立したプテイックワイナリー。醸造家ホセ・コンデ氏は独学でワイン造りを学び、初ヴィンテージで高い評価を得た鬼才。ヨンカースフックにある自社畑でエレガントなタンニンと繊細な酸が魅力のワインを産み出しています。ホセ氏はまた、コスト・パフォーマンスを追及したブランド「オーカ」を手がけるマン・ヴィントナーズのオーナーの一人としてもその才能を発揮しています。 (輸入元資料より) 』

’10 オールド・ミューチュアル・トロフィー・ワイン・ショー(南アフリカ)トロフィ!&ベストカベルネに選ばれる!

’09 インターナショナルワインセラー89点

’09 インターナショナルワインセラー89+点

ニューヨークタイムズにて南アフリカのトップ・カベルネに選ばれる!


1/29(水)アップ~蔵出しクロ・デ・フ’14グールムと’15カウケニーナ

クロ・デ・フ’16アレナリアと’16プール・マ・ギュール

さらにペドロ・パッラ自身のドメーヌ!

やはり最新評価が凄いことになりました~!




























 



2018.4月下旬にご来店いただきました~!!!
その後、白石区のおいしくフランスのビストロのような雰囲気も良い
『 BISTROT PETITE REGION (ビストロ・プティット・レジョン) 』さまで一緒に食事するチャンスに恵まれまして、さらに理解が深まりました。ペドロ・パッラさん人間的にもいい人で楽しかったです。
話がすごくて写真撮っておりません。最後は時間もおしていた(笑)

コント・リジェ・べレールで働いたのち、あらゆる国で大活躍!
ムルソーのドメーヌ・ルーロのコンサルタントも!地質学の権威でもあり、繊細な味わいとミネラルを理解できる日本を大切なマーケットと考えてくれております。
ご本人が新樽と強い抽出が嫌いで、黒い実の果実よりも赤い実の果実の方を好む。その上、冷涼な畑でビオロジックによる
英語でのテイスティング・コメント上の『 テンション 』を重要視している。

ミッシェル・ラファルジュとミュニュレ・ジブール、エンビナーテ(スペイン)が大好きで
おいしいと思ったら女性生産者(醸造家)だったということも増えているようで、そこも当店と好みが似ているかも

地味に凄い情報:ペドロ・パッラさん曰く、
DIAM コルク採用ボトルは、横に寝かせて保存する必要がないそうです。
’17ヴィンテージくらいから採用決定。
現在流通しているワインにはごく一部のみ採用中。

無灌漑で自根であることよりも、畑の地質と場所の方がより重要と言っておられました。

どうりで昔のチリのイメージを完全に覆すバランス感なわけですね。その上、全ワインが大幅に価格を超える繊細・高貴系。逆にチリのまだ無名な畑主体であるために実現できているだけの実は価格と全然合っていない高品質。お安くおいしいワインを飲みたければ本当にもう先入観は捨てるべき。

今ではもう注目されてしまっているイタタ・ヴァレーに最初に目を付けたのは
ペドロ・パッラさんとレジェンド故マルセル・ラピエール氏!!!
さすが才能ある方は違う!



スターレーン、グラハム・ベック、セレシン・エステイトなどを発掘して大ブレイクさせた凄腕ニューワールド・バイヤー(女性)による超おすすめ品です!

特に新着のアレナリアに関しては『 背筋が、ゾクゾクっとするくらい素晴らしい品質で、酸もまったく低くない!熟成も可能 』とのことです。

デカンター誌絶賛のテロワリストが造るスーパープレミアム・チリ産ピノノワール!

TOCAO’13が、ジェームス・サックリング 2016年度TOP100入り、
リアルワインガイドの表紙のワインとなるなど評価も上がってきております!





デカンター誌パワーリスト50に2009、2011、2013年と3回も選ばれた!
クロ・デ・フのペドロ・パッラ自身のドメーヌ
無農薬・無灌漑・ほぼすべて自根

USの人気ワイン・コラム the guardian でも高評価される!


より詳しく知りたい方は、輸入元HPこちらをクリック


http://mot-wine.mottox.co.jp/winery/publish/html/1607.html




Clos des Fous, PMG Cabernet Sauvignon '18

クロ・デ・フ、PMG カベルネソーヴィニヨン’18

(チリ・辛口赤)


税別¥1300

<あと6本>絶対おすすめ!
初入荷の新アイテム!

30本完売。

「2019.9月下旬に飲みました。マウレヴァレーなのでいつもの冷涼な南チリではないのですが、それでも涼しげでバランスがよく、果実味は豊かだが、アフターは重くなく酸が低すぎず、タンニンの質が非常によく杯が進むタイプのカベルネ。甘い桃のニュアンスがあり、甘旨感も出ている。安っぽさがなく、無理に濃く造ってもいない新時代のデイリーワイン。抜栓の3日後まで非常においしい」

カベルネソーヴィニヨン100%

マウレヴァレー、カウケネスDO

花崗岩と玄武岩の沖積土壌

ステンレスタンク醗酵~熟成

PMG = プール・マ・ギュールの略
(醸造家が自家消費費用に造る特別な日常ワインを指します。)

日本のリクエストを受け、プロにもワイン愛好家にも喜ばれる味わいを目指し、品種に合わせて畑を厳選。品種ごとに単一農家と契約を結び、2ヘクタール程の小さな畑からとれる良質なブドウを丁寧に醸造します。




Pedro Parra y Familia, Imaginador '17

ペドロ・パッラ・イ・ファミリア、イマヒナドール’17

(チリ・辛口赤)


税別¥2100

<あと5本>絶対おすすめ!

パーカー93点!!!
(2018~2023年、ワイン・アドヴォケイト239号)


ティム・アトキン93点!!!

ワイン&スピリッツ誌 92点!!!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

31本以上完売。

「2019.4月初旬に試飲しました。トップノーズはごくわずかに還元しているが、それでもうまみとミネラルの強さを連想させる赤い実果実香で、味わいはすでにかなり開いており、旨味とミネラルが口中に広がるエレガント&ミネラリーな味わい。一部、全房発酵の複雑なニュアンスがあるが酸は低くないしタンニンの質は極めてよく、『ごく近年のオーストラリアに多い全房発酵で風味は濃密になっているがアフターに嫌な青臭い戻り香が残るもの』とは段違いのおいしさでアフターの最後もあくまでナチュラル。やっぱりペドロ・パッラさんやシャルル・ラショー氏や栗山朋子女史のような全房発酵の達人は本当の実力派なんだなぁ~としみじみ感じます」

サンソー90%、パイス8%、カリニャン2%

樹齢65年!!!

全房発酵も使いつつ薫り高くエレガント&ミネラリーに仕上げてきます!




Pedro Parra y Familia, Imaginador '16

ペドロ・パッラ・イ・ファミリア、イマヒナドール’16

(チリ・辛口赤)


期間限定超特価・税別¥1900



税別¥2100

<あと4本>絶対おすすめ!

リアルワインガイド最新63号 90・90+点!(今~2038年)

最新デカンター・オンライン91点!(2018~2023年)

ジェームス・サックリン90点

SAKURA Japan Women's Wine Award 2018 シルバー 受賞!

63本完売!

「2018.8月下旬に再度試飲しました。」



「2018.4月下旬に飲みました。各メディアで大絶賛され、実際に素晴らしかった’15と同レベルの素晴らしさ。抜栓直後のクセがまったくなくなり、口に含むとやはり圧倒的に素晴らしい!¥4000以上のブルゴーニュを連想させる冷涼な畑でフィネスのある味わいなので温度は上げ過ぎない方がおいしい。ピノノワールのような酸とうまみとミネラル、アフターの伸び方。うまみの広がり方が特にブルゴーニュ的。アルコールの浮きは当然ゼロで、アルコール低めに感じる」

‘16(基本的に毎年少しブレンド比率変わります)
サンソー 90%、パイス8%、カリニャン 2%
イタタ・ヴァレー




Pedro Parra y Familia, Imaginador '15

ペドロ・パッラ・イ・ファミリア、イマヒナドール’15

(チリ・辛口赤)


税別¥2000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷すると’16に移行致します。

パーカー92点!(2017~2021年、ワイン・アドヴォケイト230号)

2016PUNCH Hot 25に選ばれる!
 ↑
ワイン・ライターのジョン・ボネ氏
同様に先日ドメーヌ・ベルトー’14、シャントレーヴなども絶賛されました!

ジャンシス・ロビンソン高評価!

WINE WHAT!?誌 にて高評価される!

「2017.7月上旬に再度試飲しました。」



「2017.4月上旬に再度試飲しました。やはり抜栓直後の香りだけ少しクセがあるものの、口に含むと圧倒的に素晴らしい!¥4000以上のブルゴーニュを連想させる冷涼な畑でフィネスのある味わいなので温度は上げ過ぎない方がおいしい。ピノノワールのような酸とうまみとミネラル、アフターの伸び方。すごいぞ!」



「2017.1月下旬に飲みました。予想通り明らかに冷涼な畑で有機栽培のブドウという香りと味わい。そして優れた造り手がこの条件でサンソーを造るとわりとピノノワールっぽい雰囲気になることがあるがやっぱりそうでした。抜栓直後のみトップノーズのスパイス香にごくわずかなクセがありますが、時間とともにエキスとミネラルたっぷりのイチゴ香が主体となってゆく。無駄な重さはなく、うまみエキスが多く、ほのかな甘みと旨みの相乗効果があり、低くない酸が甘酸っぱく飲み飽きないバランスを表現、タンニンは丸く、しっかりした縦ラインでアフターに酸とミネラルが伸びまくり!アフターに残るミネラル量は昔のチリのイメージからすれば信じられないほど!抜栓の2日後まで少しずつ向上してゆく。まったく飲み飽きないし、洋食系なら幅広く合いそう。デイリーワインのレベルを明らかに超えている」

アルコール14%

ブルーベリーや新鮮なチェリー系のアロマ。軽やかなスパイス感やアーシーな要素も現れ、引き締まった酸と共に長く余韻に残ります。ミネラル感やタンニンのテクスチャーが印象的。
(輸入元さんコメント)

サンソー 77%、カリニャン 23%

ビオディナミ / ビオロジック

醗酵:ステンレスタンク
熟成:ステンレスタンク&コンクリートタンク1年

年間生産量:
7800本

栽培面積:
2ha

樹齢65年!!!

土壌:
赤い酸化した花崗岩質土壌

品質分類・原産地呼称:
赤ワイン イタタ・ヴァレーD.O.

15年間のコンサルティング業を経験する中で、フランスのように“息子や娘と一緒に育てていく”そんなワインを造ることを大きな目標としてきました。そして2015年待望の自身のドメーヌを設立。世界各国の土壌を見てきたパッラ氏が、最後に選んだのが生まれ育ったチリ南部、冷涼なコンセプション近隣の沿岸部、無灌漑・無農薬で育てられてきた古木が残るビオ・ビオ、イタタ、カウケネスの沿岸部でした。3億2千年前の石英が多くまれた花崗岩質土壌と冷涼な気候、古木の存在。パッラ氏が理想とするテロワールがそこにはありました。チリ南部の田舎町、長年に亘る大手資本の搾取やパルプ産業による植林から、200年もの間、大切に畑を守り続けた勇敢なヴィニェロン達の功績を称え、また彼らを守る事をライフワークとしワイン造りを行います。

2001年 パリ国立農業研究所(2001-2004)で博士号を取得

2004年 チリへ帰国

2008年 テロワールプロジェクトを始動

2015年 ペドロ・パッラ・イ・ファミリア設立





Clos des Fous, Wurm '14

クロ・デ・フ、グールム’14

(チリ・カチャポアルヴァレーDO・辛口赤)


税別¥4200

<あと2本>絶対おすすめ!

ジェームス・サックリング 92点!

前ヴィンテージ’13が
お客様から絶賛の声をかなり数多くいただきましたワインです!
『 1万円の味だった!すごい!!! 』
『 言われた通り絶対に外さないワインだった! 』などなど

「2020.1月下旬に飲みました。濃いルビー色。桃のコンポート、ガトーショコラ、ドライフルーツ気味の黒い実の果実→時間とともにレーズンバターに変化。甘苦系スパイス、うっすらヴァニラなどのインパクトのあるよい香り。噛めるような豊かな果実味とエキスで、アタックはほんのり甘いが、アフターは酸とミネラルとキメ細かなほろ苦いコクのタンニンで引き締めて甘さとクドさとても控えめ。アルコールの高さも気にならなくてバランスは全然悪くない。抜栓の次の日も非常においしい。ヴァニラの香りが消えて、ブルーベリーとほのかなヨードが出た。桃のコンポート香はあいかわらずずっとある」

アルコール15.5%

’14は、カベルネソーヴィニヨン 76%、マルベック 8%、プティ・シラー8%、カリニャン8%

樹齢22~102年!

醗酵:ステンレスタンク(天然酵母)
熟成:フレンチオーク樽 24カ月新樽比率(33%)

’14の生産量:わずか1,470本!
(春先の霜で生産量大幅減、、、)




Clos des Fous, Wurm '13

クロ・デ・フ、グールム’13

(チリ・カチャポアルヴァレー・辛口赤)


税別¥4200

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー93点!(2017~2022年、ワイン・アドヴォケイト230号)

ジェームス・サックリング 93点!


ジャパン・ワイン・チャレンジ2017年 銀賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
『 1万円の味だった!すごい!!! 』
『 言われた通り絶対に外さないワインだった! 』などなど

47本以上完売!!!ありがとうございました

「2018.4月下旬に再度試飲しました。」



「2017.8月下旬に試飲しました。ジャミーではなく冷涼感があるのはもはや当然として、非常によく凝縮しつつも上質な酸とミネラルにより固さと重さがそれほどなく、バランスよくうまみを伴うほのかな甘さとすでに滑らかさも感じられる飲み頃NOW~。余韻が長く、説得力があり、スタッグスリープ・ディストリクトが好きな方にもおすすめ出来てしまうかも?ブルーベリー、魅惑的な甘い白桃、スパイス、溶け込みつつある樽などの深い香り。試飲後価格を見てイメージよりも大分お安く感じられた!」

アルコール%

ペドロ・パッラ氏が最高のカベルネを造るために選んだ畑!

標高640m!

地質:カチャポアル川の堆積物によって形成された沖積土

小石、礫主体で多くの砂質石灰岩を含む土壌でチリ・カベルネの名産地であるアパルタやアルト・マイポよりもフレッシュかつ、強く上質なミネラル感を表現できる

カベルネソーヴィニヨン 78%、マルベック 22%

樹齢22~102年!

醗酵:ステンレスタンク(天然酵母)
熟成:フレンチオーク樽 24カ月新樽比率(40%)

平均年間生産量:3,000本

エレガンスさ、力強さとの両面を持つカベルネで、口当たりは大変バランス感に優れ、丸みのある、それであって強固で甘いタンニンの官能的なミッドパレットを持ちます。 (輸入元さんコメント)





Clos des Fous, Pinot Noir Arenaria '16

クロ・デ・フ、ピノノワール・アレナリア’16

(チリ・アコンカグア・コスタD.O.・辛口赤)


税別¥4000

<あと6本>絶対おすすめ!
限定品!

パーカー94+点!!!
(2018~2022年、Luis Gutierrez、
ワイン・アドヴォケイト239号
~the 2016 Pucalan Arenaria Pinot Noir feels very Burgundian, subtle and elegant, with nicely integrated oak adding some spiciness. It's floral and subtle, with a nice mid-palate and a long finish. Impressive. It's only 13.5% alcohol and has great freshness. )

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
18本完売。

「2020.1月下旬に飲みました。紫色のない中程度のルビー色。熟した甘い桃と赤い実の果実、フルーツトマトの分厚いエキスを連想させるよい香り。ジャミーではない豊かな果実で、ほのかに甘いがクドさはなく、あくまで豊富な旨味の甘旨~わずかに甘苦さのあるコクのアフター。少し全房発酵のニュアンスとクリーミー感があり、おいしい飲み頃NOW~。酸とミネラルが低くなく、アルコールの浮きもゼロ。抜栓の次の日は’15とまるで違って甘苦さと緩さが少しも出ずに酸とミネラルが伸びて冷涼感が出た!かなりおいしい。抜栓の2日後には1万円のナチュラル系ピノノワール的なニュアンスが出て、今までで一番ナチュラルで複雑な味となった。今後さらに進化してゆくのだろうか?ますます目が離せないワインだ!」

アルコール14%

’16の生産量:わずか4,320本のみ
’16も新樽比率33%

古生代の海洋性由来の石灰質砂岩

アコンカグワの沿岸部でフレンチクローンから1万本の密植
828などディジョン・クローンでマサル・セレクション

4haから13の土壌別にベースワインを造り、アレナリア用樽厳選

『 ジャンシス・ロビンソンに「ブラボー!」と言わせた、最高評価のチリ産ピノ・ノワール(2015.4)石灰質砂岩由来の細やかなタンニンがチェリーやラズベリーのアロマと共に残ります。 (輸入元資料より) 』




Clos des Fous, Cauquenina '15

クロ・デ・フ、カウケニーナ’15

(チリ・マウレヴァレーD.O.・辛口赤)


税別¥1900

<あと2本>

パーカー92点!(2018~2021年、
Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト239号)

ジェームス・サックリング 93点!!!


カリニャン 33%、プティ・シラー 11%、シラー 10.3%、ボルトゥゲ・ブル 9.8%、 マルベック 5.4%、パイス 25.5%、サンソー 5%
(※毎年ブレンド内容・比率が結構違います。)

古樽のみのフレンチオーク樽18カ月熟成

マウレヴァレー沿岸部の冷涼な地帯

樹齢60年!!!
無灌漑
で育った古樹!




Clos des Fous, Pour Ma Gueule '16

クロ・デ・フ、プールマギュール’16

(チリ・イタタヴァレー・辛口赤)

税別¥1350

<あと9本>絶対おすすめ!

デカンター・オンライン91点!!!(2018~2022年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

57本以上完売。

「2019.2月下旬に飲みました。期待通りデイリーの枠を超えたほとんどよく出来たピノノワールという素晴らしいワインをまた造ってくれた!ただし’15よりも冷涼感は控えめで(おそらく気候条件よりも全房発酵比率を上げて酸が下がったため)トップノーズと中域に濃密感が出ている。昔の全房発酵ではなく、今の全房発酵。ちょっとニコル・ラマルシュさんの下位銘柄を連想させるようなピュアな赤い実の果実香があり、ほのかに甘い豊かな果実味、滑らかでやや複雑、よく溶け込んだタンニン。低めの温度でグルゴー二ュ・グラスがおすすめ。デイリーワインの価格帯が濃いだけでつまらないワインが多い時代は終わりつつあるのか?抜栓の次の日も非常においしい。温度を下げることや食事と合わせることで酸の低さは気にならなくなる。’15との違いも面白く、この価格でこんなにも楽しめる最強デイリーの一つ」

’16は、サンソー 79%、パイス 13%、カリニャン 8%

樹齢50年!!!
(スペインから最初にワイン用ブドウが持ち込まれ栽培が行われた歴史的な産地なので樹齢が高く、農薬や灌漑も使わず栽培されている!しかも冷涼な畑!)

細かな水晶を多く含む古生代の花崗岩土壌

醗酵:ステンレスタンク
熟成:88%ステンレスタンク、12%フレンチオーク樽熟成 12ヶ月間(新樽比率50%)

プール・マ・ギュールとはブルゴーニュで使用される表現で、醸造家がプライベート用に造る特別なワイン。自家消費したくなるようなとっておきのイタタブレンドをお楽しみ下さい。


1/29(水)アップ~蔵出しヴィンテロパー’16

オーガニックの自社畑全焼、、、チャリティー特価で応援!

インポーターさんが今回の売り上げから復興支援に役立ててくださいます!







 



Vinteloper, Urban winery project red #4 '16

ヴィンテロパー、アーバン・ワイナリー・プロジェクト・レッド‘16

(オーストラリア・辛口赤)


特価・税別¥3000



輸入元定価・税別¥3,800

<あと4本>おすすめ!

「2020.1月中旬に飲みました。うっすら紫がかった濃いルビー色。ブラックベリー、ナツメグ、黒胡椒、ガリグ、程よい樽などの香り。全房発酵の香りがあり、ナチュラル感ありつつ厚みのある果実味とエキスと滑らかさのある中域~ドライでスパイシーなアフターのグリップも感じられる。タンニンはキメ細かくやや多めで、酸は若干低く、ほのかな甘み伴うコク。抜栓の2日後までおいしい」

白いロウキャップ
アルコール14%

すでに報道されております
2019年12月に発生したアデレードヒルズ大規模森林火災で
手に入れたばかりの美しい自社畑12ha(オーガニック)が全焼、、、
作業施設や従業員の民家、契約畑まで大きく被災、、、

インポーターさんが今回の売り上げから復興支援に役立ててくださいます!

’15 ジャンシス・ロビンソン16.5/20点!

シラーズ 68%、マルベック 18%、テンプラニーリョ 14%

サステーナブル農法

メルボルン市内で醸造するので、たくさんのソムリエやワイン愛好家がワイン造りを学び参加する貴重な場にもなっているそうです。

樹齢21年
サウス・イースタン・オーストラリアG.I.
醗酵:全房醗酵(足で軽く潰し、20%程手作業で除梗。開放式の醗酵槽にて醗酵
(天然酵母)熟成:フレンチオークで11カ月(旧樽のみ/300L)

瓶詰時の亜硫酸添加は最小限の極少量

年間生産量:5,700本のみ

オーナー醸造家デヴィット・ボワリー氏
ボウリー氏は、自身の直感に従ってワイン造りの道に入り、15年以上も異なるワイナリーで修行を積んできたベテラン醸造家です。2008年自らのブランド「ヴィンテロパー」を立ち上げてからは、自身が追及するワインスタイルを完成させるため、クラフトビールやパン職人のように、小規模生産でワイン造りに取り組んでいます。
(輸入元資料より)



1/29(水)アップ~蔵出しキリ・ヤーニ’15ラミニスタ

’13’15もおいしかった。各メディアにて絶賛されつつあります!

リピーター続出!やっと人気が出てきました~!

癖のない明らかに価格を超えたギリシャ・ワイン!







 




創業者ヤーニ・ブリタス氏とその息子で醸造家のステリオス氏とミハリス氏

キリ・ヤーニでは、ワインの売り上げによる利益の一部は野生動物保護に還元されています!

(環境問題の取り組みの一つが、現在ヨーロッパで絶滅の危機に瀕する熊の保護です。日本の月輪熊ほどのサイズの野生熊ですが、ギリシャのアミンデオン、ナウサでの生息数は他のヨーロッパ地域よりも随分多く、彼らの活動が野生熊の保護に役立っています。)


大橋健一氏(MW)とカヴィータ・フェイエーラ女史のギリシャ・セミナーに行ってきました

ギリシャ・ワインは、品質が高くかつ(ギリシャ経済が良くない影響などから)今はお買い得価格であることからも世界中のマスター・オブ・ワインを含むジャーナリスト達から注目され、すでにドイツやアメリカでは広く厚くオンリストされ当たり前のように流通しているそうです。
当店では日本で流行る前2017年4月から扱っております!
あとだしジャンケンじゃないよ(笑)




キリ・ヤーニ、ラミニスタ’15

(北ギリシャ・辛口赤)


税別¥2800

<あと11本>絶対おすすめ!

ワイン&スピリッツ誌 94点!!!

最新パーカー91点(2021~2040年!、
Mark Squires、2019年4月試飲)

パーカー91点(Mark Squires、ワイン・アドヴォケイト237号)

ファルスタッフ 91点

Wine Enthusiast 91点

TEXSOM International Wine Awards 2019年度 金賞受賞!

MUNDUS VINI 2019年度 銀賞受賞!

Grand International Wine MUNDUS VINI 2018年度 銀賞受賞!

Balkan International Wine Competition 2018年度 銀賞受賞!

Decanter World Wine Awards 2018年度 銀賞受賞!


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

35本以上完売。

「2019.4月初旬に試飲しました。’12’13と同等の非常によい出来。まるで¥6000台のバローロを飲んでいるかのような凝縮したレーズンバター風味で、深みのある重さとコク、タンニンは多いが固すぎず、デキャンタOR注いで少し放っておくでもう飲めてしまいそうなバランス。アルコールの低さも好印象。やっぱり凄いな!」

アルコール13%



キリ・ヤーニ、ラミニスタ’13

(北ギリシャ・辛口赤)


税別¥2800

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー92点!
(2021~2040年!、ワイン・アドヴォケイト226号)

ワイン&スピリッツ誌 93点!

Hong Kong International Wine & Spirits Fair 2017 シルバー受賞!

Thessaloniki International Wine&Spirits Competition 2017
GRAND GOLD MEDAL!!!

TEXSOM International Wine Awards 2017 シルバー受賞!


デカンター・ワールド・ワイン・アワード2017年 90点シルバー受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

151本完売!!!ありがとうございました~※再入荷すると’15に移行致します。

「2017.10月上旬に飲みました。抜栓の2~3日後のボトルを試飲。まったく落ちていないどころか’12同様力強く、重め深めのコクのある味わいで¥5,000以上のバローロのような品質。抜栓直後は固かっただろうなぁ~。月曜日抜栓のグラス・ワインで土曜日の夜でもたぶん落ちずに売れてしまいますね」

アルコール14.5%




キリ・ヤーニ、ラミニスタ’12

(北ギリシャ・辛口赤)


税別¥2900

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 92点!

英国ソムリエ・アワード2017年度 ゴールド!


ジャパン・ワイン・チャレンジ2016年 銀賞受賞!

デカンター・ワールド・ワイン・アワード 2016年度 シルバー受賞!

最新パーカー91点(2016~2032年!、ワイン・アドヴォケイト226号)

パーカー91点(2016~2030年!、ワイン・アドヴォケイト221号)

TEXSOM International Wine Awards - Award of Excellence Greek Red gold 2016 受賞!

Thessaloniki International Wine Competition 2016 銀賞受賞!


International Wine & Spirit Competition (IWSC) 2016 銀賞受賞!

Balkan International Wine Competition
TROPHY - Best indigenous red wine gold 2016 !!!

Concours International Sélections Mondiales des Vins Canada 銀賞受賞!


2017春の輸入元東京・大阪大試飲会にて
プロが選ぶ赤ワイン部門 人気第2位!!!


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

日本でもすでに各メディアなどで掲載されておりますように、世界のマスター・ソムリエさん達からも絶賛されている銘柄です!

135本完売!!!~※再入荷すると’13に移行致します。

「2017.4月上旬に再度試飲しました。やはり非常においしいフルボディ。抜栓後もかなり長持ちするし、熟成が進むスピードも遅そうなのでかなり長熟可能でしょう。今すぐ開ける場合は、デキャンタしたほうがよさそうですが、逆に言えばグラスワインとして面白い可能性もある。これがグラスワインになっていたらセンスよいイメージ」



「2016.11月中旬に再度試飲しました。基本的にピノノワール<ネッビオーロ<クシノマヴロとタンニン量が約1.5倍になってゆくそうです。前に試した時よりも完全に高額バローロとブラインドで区別不可能な香り。レーズンバター、スモーク、甘草、黒い実の果実、ビターオレンジ、スパイスなどの凝縮して高級感のあるよい香り。明らかにフルボディでコクとタンニンがあるが、不思議と重すぎないのはタンニンの質が良いことと海が近く標高が高いからなのでしょうか?長く熟成できそうな大きな骨格で余韻が明らかに価格を超えて長い!これは個人の好みを超えてどんな方でも認めざるを得ないワインと言えそうですね。ラム肉ととてもよく合うそうです」



「2016.8月下旬に試飲しました。まだ固くタニックながらもタンニン以外の要素も強くバランスが悪くないのでデキャンタすればある程度もう飲めてしまいそう。意外にクセが少ない香りと味わいで、エキス感があり、アフターにはタナやネッビオーロを連想させるタンニンが残る。樽は予想より溶け込んでおり、レーズンバター、数種類のスパイスなどの深い香り。余韻も長め。この価格で買えるのは結構すごいという品質」

アルコール%

シングルヴィンヤード

地区 マケドニア 村 ナウサ

品質分類・原産地呼称 PDO ナウサ

Kir Yianni, Ramnista '12

『 「ラムニスタ 2011」はナウサのフラッグシップ。7区画からの選抜。タバコ、レッドチェリー、黒キノコの華やかな香り。タンニンはアグレッシブだが、暴力的ではない。色調は淡く、強烈なグリップ、しっかりした骨格に支えられ、ミッドの豊かさと余韻の長さは際立っている。ジュゼッペ・マスカレッロら伝統的バローロのファンなら、とりこになるだろう。価格はお値打ち。 (山本昭彦さん、ワイン・レポートより) 』

品種 クシノマヴロ 100%

樹齢25~40年

土壌:砂、粘土ローム

標高300~350m

エーゲ海から50km距離の冷涼な地中海性気候

礫を多く含み、重い粘土質が表土で、その下は石灰岩質土壌

醗酵:ステンレスタンク

熟成:フレンチオーク樽225-500L 18ヶ月(新樽比率50%)

固有品種クシノマヴロの魅力を余すところなく捕らえた1本。プラムやブラックオリーブ、生姜、スパイス、オーク、タンニン、酸と最全ての要素が最高のバランスでまとまります。

’11 WEIN impuls 2015 金賞受賞!

’11 Thessaloniki International Wine Competition 2015 金賞受賞!

’11 ワイン・レポート(山本昭彦さん)にて絶賛される!

’11 ワイン&スピリッツ誌 93点!!!

’10 ワイン&スピリッツ誌 93点!!!

’10 Wine Enthusiast 90点




ナウサ地区のクシノマヴロ古樹




パーカーのみならず、
世界のマスター・オブ・ワイン有資格者達も絶賛!
ジャンシス・ロビンソン女史、大橋健一氏、Konstantinos Lazarakis氏など

1997年設立

まさに伝統とモダンの融合で、癖の強い赤ワインが多いギリシャにおいて日本人にも受け入れられるわかりやすさもありながら上質でお買い得!


1/18(土)アップ~蔵出し特価ドメーヌ・アルノー・ショパン’15最後の再入荷!

ニュイサンジョルジュらしい深みと高級感のあるグリップ!



 

 


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版と2020年度版にて
連続して Palmares Top Producteursに選ばれる!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版にて
3つ星生産者に昇格!!! ← 2つ星生産者





Domaine A. Chopin et Fils, Nuits Saint Georges Les Bas de Combe '15

ドメーヌ・アルノー・ショパン、ニュイサンジョルジュ・レ・バ・ド・コンブ’15

特価・税別¥6300

<あと18本>絶対おすすめ!

※’15は、再入荷不可能!
’17を買うと¥1,320値上がり致します。

ブルゴーニュ・オージョルディー16/20点

18本完売。

「2019.11月下旬に試飲しました。かなりの凝縮感と深み、グリップがありつつ、酸とミネラルは低くない余韻の長いワイン。明らかに1級クラスの高い品質で飲み頃の入り口に入ったところで、まだまだ上り坂途中。10年以上前に飲んだ時(甘く凝縮した果実味強調タイプだった)よりも樽が弱くてフィネスがあり進化していると感じた。かなり価格を超えた銘柄。アラン・ユドロ・ノエラなどと同様はずさないお買い得感の強い畑」

アルコール%

’15は、全体の生産量が例年の50%と激減、、、

生産量:わずか900本のみ!!!

樹齢約60年!

小石、砂利の多い粘土石灰質土壌

新樽約25%にて約14ヶ月熟成


ブドウ栽培はリュット・レゾネを実践し、除草剤を使用しない自然に配慮した栽培を行っています。

<ドメーヌに新たな風を吹き込む男気溢れるオーナー>
アルノー・ショパン氏はボーヌのCFPPA(職業高校)でワイン作りを学びました。
在学中にはフランス国内の複数のワイナリーで研修を積み、卒業後には南アフリカでワインづくりを経験。ピノタージュの栽培に関して多くを学ぶ他、南半球とブルゴーニュの気候の類似点・相違点を深く体感します。さらには最新鋭の機器や醸造手法に触れ後のワイン造りに大きな影響を受けることとなります。

1997年にドメーヌへ戻り、オーナーに就任。祖父アンドレ、父イブとともにドメーヌ・アルノー・ショパンの新たなスタートを切りました。 2000年には樽会社で働いていた弟アルバンもドメーヌに参加。兄弟の知識を結集し、ショパンのワインを日々進化させております。

ワインの品質向上のため、栽培面積を縮小
ショパン兄弟が考える品質を実現するために必要なことは、

1,ブドウそのものの品質を高めること。
2,区画ごとに収穫と醸造を分けて行うこと。
3,それぞれのキュヴェに合った醸造(樽ブレンド含む)を行うこと。

これらを実現するために、彼らはなんとブルゴーニュ・ルージュとブルゴーニュ・ブランの畑を売却しました。中途半端に散らばっている、ブレンドして作るブルゴーニュルージュよりも、自分たちの本分である「コート・ド・ニュイ」に集中してエネルギーを注ぎこもうと考えた結果です。総栽培面積は減少しましたが、集中的にコート・ド・ニュイの畑をケアできるようになりました。土の状態を常に確認し、掘り起こしなどの耕作も適切に実施。ブドウの樹そのもののパワーが改善され、果実の品質があがりました。収穫についても以前より細やかな対応が出来るようになり、選果もより厳しく、パーセルごとの醸造が可能となりました。

樽の選択はアルバンの得意分野。ヴィンテージや糖度、酸度、タンニンの質などによって適切に使い分けています。
(輸入元資料より)



1/18(土)アップ~<※希少な蔵出し正規品>
蔵出しデュジャック’17

リアルワインガイド36号にて絶賛される!

MVF(旧クラスマン)2010年度版にて1つ星→2つ星生産者に昇格!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。全銘柄が再入荷不可能!









 

 

 




栽培では1987年からリュット・レゾネをとり、2001年からは徐々にビオロジックへと移行。現在はビオディナミ農法を大半の畑で採用している。
また、ヴィンテージによって除梗率を変えている。

現在はジャックの息子、ジェレミーとアレックがそれぞれ醸造と販売を担当し、ドメーヌを実質的に引き継いでいる。
ジャックの妻もジェレミーの妻もアメリカ人で、ジェレミー夫人ダイアナは醸造学を修めたエノローグである。
(輸入元最新資料より)



『 次男のアレックス・セイス曰く、グランクリュとプルミエクリュは2001年からビオディナミ。2009年から村名もビオディナミ。ドメーヌ・ド・トリエンヌ(プロヴァンス)も近年ビオディナミに移行中だそうです。長男のジェレミー・セイスは、コント・アルマン(ポマール)達と2009年の醸造方法などについて試飲&意見交換中でした。やはりリスク回避や勉強を兼ねて様々なドメーヌ間で交流があるのですね。~ランチをご一緒した際になんとヴォーヌロマネ1級オー・マルコンソール’05とクロドラロシュ’89(ちょうど一つ目の飲み頃ピーク付近だと思われる)などを飲ませてもらった。昔のDUJACは本当に色が薄くやわらかく優しいが複雑で奥行きがある!(2009.10月当店ドメーヌ訪問時) 』

 

DUJAC’08は、例年よりも少ない生産量となりました

例年よりもお安く設定しております!

2009.10月当店ドメーヌ訪問時に一通りバレル試飲しましたが、マロラクティック醗酵が終わった直後くらいのまったく落ち付いていない段階でしたので正確な評価は不可能という状態でした。’08は酸味のコントロールが難しかったようで例年よりもワインが落ち着くのが遅い(マロラクティック醗酵が長引く)中でもシャンボール1級グランシェール’08とヴォーヌロマネ1級マルコンソール’08は滑らかさとバランスのよさをすでに表現していました。今では還元香が抜けて、酸が少し落ち着いてうまみが表現されていると思われます

 



すべてラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!




’17は、HPに載せる前にほとんど売り切れてしまいました、、、




ドメーヌ・デュジャック、シャンボールミュジニィ’17

税別¥9000

<あと3本>超限定品!

デカンター・オンライン96点!!!(ティム・アトキン)

パーカー87~89点(William Kelley)

バーガウンド・コム 87~89点

VINOUS 87~89点(ニール・マーティン)





ドメーヌ・デュジャック、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・レ・フォラティエール’17(辛口白)

税別¥16000

<あと6本>超限定品!

パーカー90~92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 89~92点

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)





ドメーヌ・デュジャック、ボンヌマール’17

税別¥55000

<あと6本>幻の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

デカンター・オンライン94点(ティム・アトキン)

最新パーカー95+点!!!(2030~2065年!
、William Kelley、2020年1月)

パーカー93~95+点(William Kelley)

バーガウンド・コム 92~95点!

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)






DUJAC Fils et Pere, Nuits-Saint-Georges 1er Cru Aux Cras '17

デュジャック・フィス・エ・ペール、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・オー・クラ’17

税別¥10000

<あと6本>
初入荷の超限定品!

※すでに再入荷不可能!

デカンター・オンライン94点!!!(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 89~92点

VINOUS 88~90点(ニール・マーティン)






ドメーヌ・デュジャック、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・レ・フォラティエール’16(辛口白)

税別¥15500

<あと6本>
初入荷の超限定品!

最新VINOUS 92点(2019~2029年、
ニール・マーティン、2019年3月試飲)


パーカー91~93点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 89~91点


間違いなくドメーヌ表示のラベルでした。


2/2(日)アップ~蔵出しオーレリアン・ヴェルデ’17シャンボール

抜栓直後から驚くほどおいしいこの価格帯最高峰のシャンボール!!!

10/11(金)アップ~蔵出しオーレリアン・ヴェルデ’16ブルゴーニュ・ルージュ再入荷



















 


 


’14が、リアルワインガイド54号にて大絶賛されたのは結構驚きでした!

そういえば前に飲んだのは10年近く前で、その時はかなり還元香が強く(もしかしたら当時ビオディナミ~天然酵母~SO2極小が、増え始めていた時期で現実と理想の折り合いが難しかった時期だったのかもしれません。例えばシャントレーヴさんはそのあたりの部分を絶対間違えないという信頼があります。)あまり印象が良くなかったので長らく買っていませんでしたが、完全に世代交代して醸造所を新装などの設備投資を行い、経験を積んで、大きく変わった模様です。




’17もリアルワインガイド66号にて絶賛されました!


Aurelien Verdet, Vosne-Romanee 1er Les Beaux Monts '17

オーレリアン・ヴェルデ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ボー・モン’17

税別¥13000

<あと4本>幻の超限定品!




Aurelien Verdet, Nuits-St-Georges 1er Aux-Boudots '17

オーレリアン・ヴェルデ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・オー・ブドー’17

税別¥10000

<あと6本>超限定品!




オーレリアン・ヴェルデ、シャンボールミュジニィ・レ・コンドゥムンヌ’17

税別¥7400

<あと43本>絶対おすすめ!
限定品!
47本完売!

すでにお客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2019.12月下旬に飲みました。シャンボールという名前が付くだけで高くなりがちなので最近ちょっと諦めていたなと反省して、よいものを探し続けて見つけたのがこれ!この造り手を最近試していない方は当然として、すべてのブルゴーニュ好きがかなり高い確率で驚く1本。飲む前はリアルワインガイド66号のこの銘柄に対する超絶絶賛コメントいくらなんでもやりすぎか?と思ってしまうところですが、実際に飲むと納得の内容。ただし下手したら寝かせた後よりも今が一番おいしい可能性もある?と感じた。それくらい抜栓直後のおいしさが凄まじい。うまみとミネラルが驚くほど凝縮しており、艶のある滑らか複雑でも全く重くない。クドくないがぶ飲み出来てしまうほどの傑出バランス。アルコールも低く感じられるピュア&ナチュラルな質感。完全に飲み頃NOW~。皆様驚いてください!抜栓の次の日も非常においしいが、ミネラルが前に出過ぎてある意味昨日の方がおいしかった。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13%

’16 スペクテーター93点!




オーレリアン・ヴェルデ、ブルゴーニュ・ルージュ・アン・リュトゥニエール’17

税別¥2800

<売り切れ>

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!






’16もリアルワインガイド62号にて絶賛されました!


Aurelien Verdet, Vosne-Romanee 1er Les Beaux Monts '16

オーレリアン・ヴェルデ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ボー・モン’16

税別¥13000

<あと3本>幻の超限定品!

※今回は本数制限なし!輸入元在庫一瞬で完売!
すべての値引き対象外となります。

スペクテーター93点(2021~2035年)




Aurelien Verdet, Vosne-Romanee VV '16

オーレリアン・ヴェルデ、ヴォーヌロマネVV’16

税別¥7200

<あと4本>限定品!

スペクテーター・オンライン93点(2023~2042年!)




オーレリアン・ヴェルデ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・ダモード’16

税別¥10000

<あと2本>超限定品!

スペクテーター94点!(2023~2040年)





オーレリアン・ヴェルデ、ブルゴーニュ・ルージュ・アン・リュトゥニエール’16

税別¥2800

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

リアルワインガイド62号にて絶賛される!88+・89点(今~2033年)

67本完売。

「2018.3月下旬に飲みました。縁がうっすら紫がかった中程度のルビー色。’16はどちらかというと黒い実主体の果実香、強めのヨード、ミネラルなどの香り。樽はとても控えめ。果実味豊かで、ちょうどよい酸、うまみとミネラルが多く、意外とタンニンが多く骨格が大きめ。まだ少しアフターにタンニンが残るものの飲み頃NOW~。冷涼な全体像とエレガントな質感はあるが、春の霜被害などの影響で、生産量は激減したものの最終的には例年より凝縮したのだろうか?結構強い味。生産者自身この’16が、近年でかなりの自信作と言っているようです。博多産あまおうイチゴと(果実味が弱くなると思いきや)相乗効果があった。抜栓の次の日さらにうまみが増して少し向上。抜栓の2日後もほとんど落ちない」

アルコール12.5%

Aurelien Verdet, Bourgogne Rouge En Luteniere '16

’16はもっとも生産量が少ない年ですが、値上がりなし価格を実現!


1/11(土)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・べリヴィエール’17

蔵出しドメーヌ・ド・べリヴィエール’16

<※年に1回しか買えません!!!~すでに全銘柄再入荷不可能!>
シュナンブラン好きにとって最高のドメーヌのひとつ!

全銘柄送料値引きは通常通り、12本以上で5%OFF対象外となります。





ジャニエールの畑画像






 





ドメーヌ・ド・ベリヴィエール、ジャニエール ロジエール’17

税別¥3900

<あと12本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

デカンター・オンライン94点!!!
(2019~2035年)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16/20点





<2016 ヴィンテージについて>
何と言ってもヴィンテージを特徴づけたのは収穫の 65%をふいにしてしまった春 先の霜です。先の畑仕事では息の抜けない状態が続きましたが、努力の甲斐あって、また、春以降、手作りの小型トラクターで行った除草作業も功を奏し、非常に乾燥した状態にあった夏時期でもブドウの木々はそれほど水分不足に悩まされることなく、生育してくれ、その後は収穫期まで順調に推移しました。



Domaine de Belliviere 2016 Coteaux du Loir Blanc L'Effraie

ドメーヌ・ド・ベリヴィエール、コトー・デュ・ロワール レフレ’16

(ロワール・辛口白)


税別¥3800

<あと5本>超限定品!

スペクテーター・オンライン92点(NOW~2026年)

MVF(旧クラスマン)2019年度版16/20グラス




Domaine de Belliviere 2016 Jasnieres Rosiers

ドメーヌ・ド・ベリヴィエール、ジャニエール ロジエール’16

(ロワール・辛口白)

税別¥4000

<あと10本>絶対おすすめ!
超限定品!

スペクテーター93点!(NOW~2028年)

MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2019.正月にプチ試飲しました。ピュアな果実味豊かで酸とミネラルが上質なのは予想通りでしたが、’16は予想よりキレと骨格があるように思います。亜硫酸量は控えめながらも、時間が経って温度が上がっても変に酸化しないし、やはりそのあたりのセンスもあるようです。この価格帯のナチュラル系シュナンブランでは、ヴィンテージ毎のばらつきも少なく、でも毎年同じ味すぎてつまらないこともなく高品質で安定して楽しめる。アフターの塩味も極めて心地よい」

アルコール13%

22本完売。

’14’15は、当店のお客様みなさん大絶賛でした!!!



1/11(土)アップ~蔵出し超特価二コラ・ジョリー’15ヴュー・クロ

蔵出しニコラ・ジョリー’17クーレ・ド・セラン



2011年は過去のデータにない難しい気象状況だったようで(暑くなったり寒くなったり、開花に時間がかかったり、最終的に隣の畑のブドウは真っ黒に焼けてしまったそうです)、2011年のような気象状況が今後も続けば、今までのビオディナミ農法で対応できるかわからないとのデータを見ました

でも出来たワインを飲んでみると結局、文句なしに素晴らしくおいしい!!!というさすがとしかいいようのないワインになっているからわからないものです(笑)


クローン反対派のジョリー氏は、クーレ・ド・セランにある樹齢80年以上の古樹から接木し、植え替えに使用している

羊を飼って一緒に生活したり(収穫まで畑には入れない)、やはり日常生活からナチュラリストなんですね

美食家の皆様は、食事とよい相性を見せるシュナンブラン大好物だと思いますが、最上のものはここまですごいというのをぜひ実感ください!




ニコラ・ジョリー、サヴニエール・レ・ヴュー・クロ’16

(ロワール・辛口白)


税別¥4800

<あと2本>




ニコラ・ジョリー、サヴニエール・レ・ヴュー・クロ’15

(ロワール・辛口白)


超特価・税別¥4000

<あと8本>

※すべての値引き対象外となります。

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

『 シュナン・ブラン100%から造られます。クレ・ド・セランに比べやや傾斜が緩やかな東向きの区画で、表土が深く、クロ・ド・ラ・クレ・ド・セランよりも早くから楽しめます。エレガントな酸が心地よく、アーモンドやナッツ、フレッシュフルーツのニュアンスがあります。 (輸入元資料より) 』





Coulee de Serrant '17

ニコラ・ジョリー、サヴニエール・クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン’17

(モノポール・ロワール・辛口白)


税別¥9400



輸入元定価・税別¥12,300

<あと1本>超限定品!

デカンター・オンライン95点!
(2027~2040年)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点

霜被害大で生産量は60%以上ダウン、、、
最終的な出来は良いそうです




Coulee de Serrant '16

ニコラ・ジョリー、サヴニエール・クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン’16

(モノポール・ロワール・辛口白)


税別¥9000

<売り切れ>超限定品!

ファルスタッフ 95点!!!

MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16.5/20点

この銘柄も昔より手に入らなくなってしまいました、、、

『 1130年にシトー派修道院によって拓かれた由緒ある葡萄畑で、7hlの全てをジョリー家が単独所有。栽培・収穫はすべて馬と手作業で行なわれ、平均樹齢40年のシュナン・ブラン種から規定の約半分の18~25hl/haの低収量でワイン作りが行なわれている。 (輸入元資料より) 』

 

 

すべてシュナンブラン100%

1980年から部分的に、1984年から全ての畑でビオディナミを実践

栽培・収穫はすべて馬と手作業

野生酵母使用、化学肥料や除草剤など化学合成物は一切使用しない

あらゆる角度から土地の力を最大限に生かす努力をしている

『これは、イケムを含む、フランスで5つの偉大な白ワインのひとつである。(美食家キュルノンスキー氏)』

産経新聞(2006年12月6日)にて掲載される!

’01 24本完売。

’00 12本完売。

’99 完売。


12/31(火)アップ~蔵出し<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’18ペティヤンと赤

11/16(土)~<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’18上質な白

ブルゴーニュ生産者も認める上質で骨格のある味わい!













※下の画像は、裏ラベル。



 




TBSドラマ『グランメゾン東京』にて
実は平川ワイナリーさんのワインが重要な役割を果たしたのでした



https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/cuisine/
(ページ下部の『第10話Quintessence』をクリック)



店頭では1年半前から扱っておりますが、平川さんご本人に許可をいただいて今回コメントを掲載させていただいております。

オーナーであり栽培も醸造もプロフェッショナルである平川敦雄氏と運よく一緒にお食事する機会がありましていろいろ再確認できました。

生産者ご自身がレストランで自分のワインを楽しんでもらいたいという強い気持ちをお持ちの為、酒屋で買える機会がほとんどないという現状を変えるきっかけになればと勝手に考えています。経験豊かな消費者の皆様におかれましては、ご自宅でも調味料などを駆使しておいしくワインと料理をリラックスしながら楽しむというのもまた素晴らしいことで、それもまた自由!


※先入観を持たずにワインを楽しんでほしいということで基本的にブドウ品種を公表していません。




Hirakawa Winery 2018 Selene La Petillante 360ml

平川ワイナリー、セレーヌ・ラ・ペティヤント’18
(北海道・余市産・辛口白微発泡・ハーフ・360ml)


※すべての値引き対象外となります。
※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。


絶対おすすめ!
超限定品!

「2019.12月下旬に飲みました。個人的には去年リリースのアンティミテ・ラ・ペティヨント’17よりもこちらの方がかなり好き。うっすら緑がかったやや明るいイエロー。オレンジなどの皮を含む柑橘類、花、ハーブなどのよい香り。みずみずしくさわやかで、酸の質が非常によく、ガス圧は弱いがクッキリ焦点が定まって緩くなく、旨みとミネラルによる背骨と少し高級感があり、最後に塩ミネラルが残る極めて心地よいアフター。柑橘類を連想させるとてもキメ細かな苦みは強くはなく品質を高めている印象。冷やし過ぎないほうがおいしい。時間とともにさらに酸が伸びて塩ミネラルも少し強くなったように感じられる。抜栓の次の日も非常においしい。かなり良く出来ている。日本の泡としては驚く方が多いであろう銘柄!」

アルコール11.5%
王冠キャップ

北海道のスパークリングワインの可能性を追求した1本!
辛口スパークリングワイン(2.25気圧)

全房で圧搾し、ステンレスタンクで熟成後、瓶内二次発酵方式にて、澱引きせずに商品化しました。
青リンゴやビスケット(酵母由来の香ばしさ)、柑橘系の香りが主体で、軽く、さっぱりと生き生きとした味わい、後半の苦みがコクとなって
感じられます。瓶内二次発酵由来の澱がございますが、品質には影響ございません。

セレーヌ:フランス語で『月の女神』
ラ・ペティヤント:『はつらつとした(女性)』
の意味。




Hirakawa Winery 2018 l'Esprit Terre de Yoichi 750ml

平川ワイナリー、レスプリ’18

(北海道・余市産・辛口赤)



※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2019.12月下旬に飲みました。DIAM10コルク。平川さん曰く、ブルゴーニュ・グラスがおすすめとのこと。縁が紫がかった予想以上に濃いルビー色。スゴンヴァン’16と比べてこちらの方が香りも味わいもすでに開いている。トップノーズは北海道産のピノノワール以外のブドウ品種としては驚きのやや華やかで複雑なもの!ブラックチェリーなどの重くない黒い実の果実、スミレ、スパイス、サラミ、ハーブ、ごくわずかに甘草などのよい香り。酸とタンニン、骨格はあるが、中域の果実とうまみ感、余韻の長さが、ワイン単体で飲む場合に限り今はわずかに物足りない気もするが、そこは特定の肉料理と合わせることでワインも食事もどちらもよりおいしくなる効果を予想できる部分。寝かせたことがないのでどう変化するかは未知で楽しみでもありますね。抜栓の3日後までまったく落ちない。抜栓の7日後もほぼ落ちない、まだ全然楽しめる!」

アルコール12%

生産量:わずか880本のみ!

トップキュベ「l'Aube」のセカンドワインです。
※2018年は1番果の収量が低くかったため、「l'Aube」
(’16 税別¥25,000)をつくらず、単一名で誕生しました。

2018年産黒ブドウ100%。平川ファーム最上部で、最も風通しがよい区画(シングルヴィンヤード)産です。全ての果粒を手除梗で取り除 き、48日間のマセラシオン、2年目樽67%と7年目の古樽を33%使用し、樽内MLF、瓶詰め直前まで樽内の澱引きなし、12ヶ月の樽熟成を 経て生まれました。濃いめの色調、ブラックベリーやカシス、プラムのような果実香の濃度が高く、スパイス(シナモン、ブラックペッパー、甘 いスパイス)や、甘草、葉巻、なめし皮の香りが特徴的です。口当たりにはしっかりとしたフレッシュ感があり、上品な、きめの細かい質感が 広がります。ブルゴーニュの様なテクスチュアを目指しました。清澄なし、フィルター処理なしにて瓶詰していますので、少量の澱が確認で きる場合がありますが、品質には影響はございません。(注:この商品はヴァラエタルワインを目指しておらず、品種名の明記は致しており ません。)






Hirakawa Winery 2018 Notre Siecle Grande Cuvee 750ml

平川ワイナリー、ノートル・シエクル・グラン・キュヴェ’18

(北海道・余市産・辛口白)



※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
蔵元でもすでに完売。~再入荷不可能!
お電話は出れない場合が多くなっております。


絶対おすすめ!
超限定品!

「2019.11月上旬に短時間で試飲しました。土壌が石灰質主体ではなくても畑仕事と実力でピュアで美しい酸、縦に伸びるようなニュアンスの強い塩ミネラルの余韻が持続する味わいを実現。その上この銘柄は果実の力まで強い!今までに飲んだ北海道産ケルナーでNo.1かもしれないと感じた。他の多くの日本産ワインと違って熟成可能な骨格があり、いつもほとんどの銘柄が抜栓後2週間味が落ちない。ソーヴィニヨンブランと共通する香りの要素は多いが、決して単調な柑橘類の香りではなく、キラキラしてピュアな印象あり。早期酸化劣化リスクも限りなく低い。セラー温度で味わいのがベストな上質な白となります。全国の高級レストランで大好評とのこと!」



平川さんがソムリエの道からワイン造りの道へ進むことを決意したのは
余市産ケルナーのポテンシャルの高さに魅せられたことがきっかけなのです!!!

 

平川さんの修行先ドメーヌ・デュジャック(ブルゴーニュ)、ドメーヌ・ツィント・フンブレヒト(アルザス)、シャトー・ラフルール(ポムロール)、マス・ドゥ・ドウマス・ガサック(ラングドック)、ポール・ジャブレ・エネ(コート・デュ・ローヌ)、シャトー・プラドー(プロヴァンス)、シャトー・マルゴー(マルゴー)、ドメーヌ・ルフレーヴ(ブルゴーニュ)、シャトー・シュヴァル・ブラン(サンテミリオン)、ドメーヌ・ベルナール・ボドリ(ロワール)、リュステンベルグ(南アフリカ)、フロム・ワイナリー(ニュージーランド)、北海道ワイン(北海道)などすごい生産者ばかり!

 

ソムリエ歴もル・ジャルダン・デ・センス(ラングドック)、ランスブール(アルザス)、ル・シャルルマーニュ(ブルゴーニュ)、ミシェル・ブラストーヤジャポン(北海道)、フラノ寶亭留(北海道)とすごいお店ばかりです!

 

取得した資格関係

 フランス農水省認定 ワイン醸造士(エノログ/DNO)
フランス農水省認定 技術士(農業)
フランス ENSA認定 マスターオブサイエンス(ブドウ栽培・ワイン醸造)
フランス・ブルゴーニュ大学認定ワイン利酒技能試験(首席)
フランス・ボルドー大学認定ワイン酒質鑑定技能試験DUAD(首席)
日本ソムリエ協会 ソムリエ呼称認定
イギリスWSET協会認定 ハイアーサーティフィケイト
フランス文部省認定 プロフェッショナルソムリエ
フランスブルゴーニュソムリエASB協会認定 ソムリエ
フランスソムリエ協会UDSF認定 ソムリエ

それらの経験をすべて生かしたワインということになります。

ヴァラエタルワインを目指していない為、品種名の明記はないワインが多い




12/31(火)アップ~蔵出しラール・ワインズ’17サンソー再入荷

カレンダー・ピークの醸造も担当している才能溢れるドノヴァン・ラール氏!







 



Rall Wines, Cinsault '17 (Swartland)

ラール・ワインズ、サンソー’17

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥3800

<あと4本>絶対おすすめ!

ティム・アトキン2018年度 95点&ワイン・オブ・ザ・イヤー!!!

VINOUS 94点!!!
(ニール・マーティン、2020~2035年)

輸入元担当者さま大絶賛の1本!


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

41本完売。

「2019.11月下旬に試飲しました。どう考えてもこの銘柄がダントツに素晴らしい。’16はもう少しだけ暑い年だったそうなのでやはり’17が奇跡のバランスである可能性が高い。ブルゴーニュ愛好家の99%が納得するであろう凄いワイン。完全にナチュラルなピノノワールの香りと味わいで半年前よりもさらにおいしくなっている。なんと上級品のラール・レッド’16よりもこちらの方がおいしく完成度が高い(劣るのはアタックのインパクトと果実味だけで、質感・余韻・繊細性など他のすべてが明らかに上)という。このサンソー’17は、当店でも人気の天才イーベン・サディ氏も絶賛しています!ほんと先入観とか偏見に負けてる場合じゃない、今飲むべきワイン」



「2019.5月中旬に飲みました。紫色の弱いやや明るいルビー色。ほのかに甘く多少華やかさもある赤い実の果実、スイカ、カンパリ、花などのよい香り。ジューシーでやや密度のある味わい、基本はエレガント&ミネラリー。全房発酵でも上手に酸を残しておりセンスあるよいバランス。タンニンがとても丸い飲み頃NOW~。ピノノワール的味わいなので、やや低めの温度でブルゴーニュ・グラスがよさそう。香りよりも味わいはさらによく、余韻に風味の持続あり!飲んでいて飽きない。抜栓の2日後まで非常においしい。やはり南アのサンソーうまい!」


【品種】サンソー100%
【産地】ダーリング50%、スワートランド50%
【土壌】砂質 【収穫】早朝手摘みにて行う
【全房使用率】100%

【発酵】足によるピジャージュを1日1回行い、野生酵母による自然発酵
【スキンコンタクト】8日間 【熟成】フランス産の大樽にて7カ月寝かせ、ブレンド
【サンソー】ラール氏は、シュナン・ブランが南アフリカを代表する白ブドウであるのと同様に、サンソー黒ブドウを代表するに値する価値のある品種だと考えていますが、まだ南アフリカにはこの畑のように、サンソーの古樹が植わる手付かずの区画はたくさん眠っているそうです。

【アロマ】赤いチェリーやクランベリーの他、熟したフルーツ、腐葉土、スパイスなど、複雑でエレガント
【パレット】フレッシュな酸味としなやかなタンニンが骨格をなす、軽やかながらとても繊細で美しい赤ワインです。 ジューシーで非常に豊かな果実の風味が口中いっぱいに広がり、余韻が長く続きます。
アルコール度数:13.6%
ロウキャップ

’18 ワイナート94号 90点

’16 パーカー92点




Rall Wines, Cinsault Blanc '17 (Swartland)

ラール・ワインズ、サンソー・ブラン’17

(南アフリカ・辛口白)


特価・税別¥3500

<あと2本>おすすめ!

Jamie Goode 93点!

VINOUS 91点!
(ニール・マーティン、2018~2025年)


「2019.7月上旬に飲みました。ワイン会などでも重宝しそうな誰にもブドウ品種を当てられないワイン(笑)抜栓直後はわずかに還元的だが、パイナップル、ごま、少し青いバナナ、うっすらマンゴーなどの香り。少しクリーミーな質感でしっかりした酸。アンフォラとはわからないくらいみずみずしくミネラリーな辛口で、個性が強い。おそらくまだ少しだけ固く、アフターに少し塩ミネラルも感じられる。面白い良いワインですが、すごくわかりやすい味ではないかも、、、抜栓の次の日もおいしい。酸化が進まない。抜栓の3日後もおいしい」


【品種】サンソー・ブラン:おそらく1930年代にサンソー・グリから突然変異を起こしたもので、南アフリカで唯一の畑(品種)で、かつてはブランデー用として栽培されていました。

【産地】ウェリントン 【畑面積】僅か0.2ha 【植樹】1989年
【醸造】72時間の浸漬のち、アンフォラにて醸造と熟成、9カ月間
(※焼く温度が高いので、クヴェヴリと比べて酸化が少ないアンフォラ。)

【アロマ】ライムなどの爽やかな柑橘類、黄色いプラム、アーモンドなど複雑ながらエレガントで美しいブーケ
【パレット】骨格のしっかりした酸味が、レモングラスのニュアンスを伴いながら丸みを帯びた旨味と溶け合う。
アルコール度数:10.5%
ロウキャップ


他にもティム・アトキン、ジェイミー・グッド、ジャンシス・ロビンソン、デカンター・オンラインなどからも絶賛されている造り手!

2008年に若いドノヴァン・ラール氏が西ケープ州の中でも、カルトワインのメッカであるスワートランドに設立し運営しているワイナリーです。限りなく古い畑のブドウを使用し、手造りの極めてユニークな極上のワインを少量造ることがモットーです。

スワートランドやステレンボッシュのブドウ生産者と密接に仕事をし、適切に熟しバランスがとれた果実を確保すること重要視しています。畑を選択するにあたって最も大切な要素は、土壌の質とブドウの樹齢です。現在のところ、この2つのワインには主にスワートランドの10か所の畑のブドウを使用しています。白には花崗岩ベース、赤には片岩ベースの畑です。 彼のポリシーである不干渉主義でワインを造るに当たって最も大切なことは、収量が少なく成長のバランスがよいブドウを選ぶことです。こうしたブドウは、補酸もせず、天然酵母のみ使用して造られます。

白は、小さなバスケット・プレスで全房のままプレスし、最小限の澱とSO2とともに樽に移します。醗酵が自然に始まり、全体的に澱とともに10 か月間熟成させ、その後ブレンドし、瓶詰をします。 赤は全房のまま抽出は最小限に留めつつ、果皮とともに2か月おいておきます。その後、白ワインと同じバスケット・プレスでプレスし、古いフレンチオーク樽に移し、22か月熟成させます。その後ブレンドし、瓶詰をします。 (輸入元資料より)


12/31(火)アップ~蔵出しミアーニ’15’13

蔵出し正規品を買えたのはこれが2回目!










貴重な蔵出し正規品!!!




Miani, Friuli Colli Orientali Friulano '15

ミアーニ、フリウーリ・コッリ・オリエンターリ フリウラーノ’15
(北イタリア・フリウリヴェネツィア州・辛口白)


税別¥11000

<あと3本>幻の超限定品!

まさかの割り当て3本のみ、、、



家族経営のワイナリーで、エンツォ・ポントーニが現当主。1980年代に母方から受け継いだ畑で、独学でワイン造りを学んだ。元々エンジニアとして17年間働いていたが、父と共にワイナリーの運営を経験し、1990年代の父の死後ドメーヌを継いだ。非常に控えめな人で、社交を嫌う。ワインフェアや試飲会には一切顔を見せず、黙々と自らのワイン造りに専念している。

現在、フリウリのグランクリュと目されるブットリオとロザッツォの畑でブドウを栽培しているが、ミアーニの名を冠してリリースされるのは約10,000本。「良いワインを造りたい」その一心から、徹底的な剪定とグリーン・ハーヴェストにより、フリウリで最低といわれるレベルまで収量を下げ、厳しい選果で最高のブドウのみからワインを造っている。

栽培方法:ビオディナミ
土壌:ポンカと呼ばれる泥灰土、石灰

圧搾:空気圧式プレス
醗酵: 白:ステンレスタンク、樽 赤:ステンレスタンク、木製発酵槽
熟成:ボルドー・バリック(225L)、ブルゴーニュ・ピエス(228L)
(輸入元資料より)


12/31(火)アップ~<※極少量!>蔵出し正規品サッシカイア’16

3つの100点を獲得した’16!!!

 





Tenuta San Guido, Sassicaia '16 (Bolgheri Tuscany)

テヌータ・サン・グイド、サッシカイア’16

特価・税別¥19500

<あと8本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー100点!!!(2021~2050年、
~To my mind, the 2016 Sassicaia stands tall next to the epic 1985 vintage that set the ultimate benchmark for vino italiano.
Monica Larner)

デカンター・オンライン100点!!!
Top scoring wines of 2019!!!
(~ In this vintage, its character is - if possible - more restrained than usual and definitely more so than the exceptional 2015.
2020~2045年)

スペクテーター97点!
(Collectibles!、2021~2043年)

VINOUS 96+点!(2024~2041年

~Even with all of its intensity, the 2016 is precise and beautifully polished, not to mention absolutely delicious. Don't miss it.
アントニオ・ガローニ)

Wine Enthusiast 98点!!!

ジェームス・サックリング 97~98点!!!


ファルスタッフ 100点!!!

’16も85 % Cabernet Sauvignon 15 % Cabernet Franc

 


12/31(火)アップ~蔵出しルネ・ロスタン’16

6年ぶりに買えました~!!!








 



DOMAINE ROSTAING, Cote Rotie La Landonne '16

ドメーヌ・ロスタン、コートロティ・ラ・ランドンヌ’16
(北ローヌ・辛口赤)


税別¥18500

<あと4本>超限定品!

デカンター・オンライン97点!!!
(2022~2033年)

パーカー97点!!!
(2018~2035年、ワイン・アドヴォケイト239号)

スペクテーター95点!(2023~2038年)

VINOUS 94点!


豊通輸入の蔵出し正規品!

ルネ・ロスタン氏の親族は、フランス革命以前からアンピュイ村でワイン造りを行ってきた。1971年に自らのドメーヌを設立して以来、今やコート・ロティの伝説的醸造家である叔父マリウス・ジャンタと義父アルベール・デルヴュー両氏の畑を相続・継承したことにより、コート・ロティ中で最上のテロワールを誇る畑とヴィエイユ・ヴィーニュを手に入れる。

現在3種手掛けるコート・ロティの醸造・熟成は全て同様に行われ、味わいの違いは全てテロワールに由来するという。水平式のロータリー・ファーメンターにて醸しと発酵を行い24ヶ月の樽熟成。樽は228Lのバリックと600Lのデュミ・ミュイを併用し、年々新樽の使用を控えており、基本的にノン・フィルターにて瓶詰めを行う。

ヴィンテージによって納得できないときは、トップキュヴェでもアッサンブラージュすることがあるなど、「テロワールを忠実に表現すること、真っ正直で純粋な仕事をすること」にこだわり続けている。
(輸入元資料より)





ルネ・ロスタン、コートロティ・コート・ブロンド’04

(北ローヌ・辛口赤)


税別¥14000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

最新パーカー92点(~it’s certainly one of the Icon wines from the northern Rhône. 2014~2024年、Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト217号)

パーカー・オンライン95~97点!(ニール・マーティン)

パーカー91点(2007~2014年、ワイン・アドヴォケイト170号)

最新インターナショナルワインセラー94点!


’00 ワイナート18号 95点

非常に凝縮感があり、ランドンヌの上をいくポテンシャル

樹齢約40年、低収量

「どのワインも完全に同じく醸造・熟成し、テロワールのみを変数とする(ワイナート18号より)」


『 ご存知、パーカーポイント100点を連発するランドンヌ、ブロンドを擁するコート・ロティのトップ・ドメーヌ。「小さい頃は収穫の手伝いをさせられるのが嫌で嫌でたまらなかった。コート・ロティは急斜面で作業が厳しいからね」と笑うルネ氏が、このドメーヌの名声を一代で築き上げた。1971年にフランス革命以前からアンピュイ村でワインを造ってきた親族と夫人の祖母の畑をまとめる形でドメーヌを設立し、定年を迎えた親族の畑を次々に相続することでドメーヌを拡大してきた。特に叔父のマリウス・ジャンタズからテュルク等古木を持つ畑を相続したことは大きい。但し、ヴィンテージによって品質に納得できないときはヴィエレールやランドンヌをスタンダードなロティにアッサンブラージュして、リリースすることも多々ある。ラベルにも描かれドメーヌのシンボルとなっている小屋は戦前に建てられた。鮮やかな人目を引く屋根の小屋は、コート・ブロンドの中腹からローヌ河の岸辺にあるドメーヌを見守っている。 (輸入元資料より) 』


2019/12/31(火)アップ~蔵出しサロン’08マグナム入りアソートセット

蔵出しサロン’07最後の再入荷!


 

※画像は、ギフトBOX入り
↑こちらは木箱とは違います。

 




<シャンパーニュ・ヴィンテージチャート>

’08 99T!!! ワイン・アドヴォケイト

’08 97+点!!!(Hold) VINOUS

’08 95点! ワインスペクテーター
Drink or hold
Vivid, well-structured wines in a classic style, with fine textural finesse; potentially long-lived

’08 98点!!! Wine Enthusiast








サロン’08マグナム・1500ml入り
アソートセット


税別¥900,000

<あと2セット>幻の超限定品!

※日本全国送料&クール代無料!
他のワインを一緒の箱でお送りすることは出来ません。


アソートセット内容
サロン2008マグナム・1500ml
参考上代・税別 34万円 ×1本
サロン2004フルボトル・750ml
参考上代・税別 12万円 ×2本
サロン2006フルボトル・750ml
参考上代・税別 11万円 ×2本
サロン2007フルボトル・750ml
参考上代・税別 10万円 ×2本


上記7本入り1セット
オリジナル木箱
超厳重梱包を行うので発送まで数日いただきます。


<※重要な情報!>
バックヴィンテージもすべてデゴルジュマン(澱抜き)は、2019年!
蔵元の最高の状態で保管されていた<貴重なレイトリリース>ものの蔵出し正規品

大当たり年’08は、マグナムのみのリリース
8,000本しか造られておらず、
実質的にこのアソートセットでしか手に入らない。

『 本当に傑出した年で、2002年や1982年を思い起こさせる!~飲み頃予想は2025年以降。(サロン社長のディディエ・ドゥポン氏本人によるコメント) 』


<ご参考までに最新評価>

’08マグナム
最新デカンター・オンライン100点!!!
(2025~2058年)


VINOUS 100点!!!
(2020~2058年!、アントニオ・ガローニ)

さらにThe Best Wines of 2019 に選ばれる!!!

まだ全然評価が出そろっていません


’06
最新 デカンター・オンライン97点!!!
(2020年1月試飲)

デカンター・オンライン95点

Wine Enthusiast 100点!!!
(2020~、Cellar Selection!)

最新パーカー96+点!

VINOUS 96点!

バーガウンド・コム 94点

スペクテーター95点

MVF(旧クラスマン)18.5/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)19/20点


’04
最新デカンター・オンライン99点!!!
(2020年1月試飲)

Wine Enthusiast 98点!
(Cellar Selection!)

最新パーカー93+点

VINOUS 97点!

スペクテーター94点

Wine&Sprits誌 95点

ファルスタッフ 97点!

MVF(旧クラスマン)18.5/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)18.5/20点(クー・ド・クー!!!)








サロン’07 750ml
(オリジナルギフトBOX)

税別¥84000

<あと7本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
サロン’07のみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すでに再入荷不可能!

売りたくて言っているわけではなく、
日本に入ってくる数自体が本当にびっくりするほど減りました、、、

最新デカンター・オンライン98点!!!
(2020~2035年、2020年1月試飲


Wine Enthusiast 99点!!!(2020~、Cellar Selection!)

最新パーカー95点!
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号、2019年8月試飲)

パーカー96点!(Stephan Reinhardt、2018年11月試飲)

VINOUS 96点!(2020~2047年、アントニオ・ガローニ)

バーガウンド・コム 93点

スペクテーター94点(NOW~2028年)


Wine&Sprits誌 97点!

MVF(旧クラスマン)2020年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版18/20点




12/31(火)アップ~蔵出しラ・ロマネ’17

15年ぶりに1本だけ蔵出し正規品が手に入りました~!











LIGER-BELAIR, LA ROMANEE GRAND CRU '17 750ml

ドメーヌ・デュ・コント・リジェ・べレール、ラ・ロマネ’17
(モノポール・辛口赤・750ml)


税別¥450,000

<あと1本>幻の超限定品!
蔵出し正規品

※セットとなるワインを含め、すべての値引き対象外となります。
他のブルゴーニュを同時に1本以上ご注文くださいませ。


デカンター・オンライン97点!
(ティム・アトキン、2025~2035年)

パーカー94~96点(William Kelley)

VINOUS 94~96点(ニール・マーティン)

最新バーガウンド・コム 96点!(Issue 77)

バーガウンド・コム 94~97点!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版19.5/20点!


通常の年で生産量3,600本以下

樹齢102年が20%
62年が50%
残り30%が22年と42年

ずっと除草剤不使用
2002年からビオロジック
2008年にエコセールとビオディヴァン認証!

ロマネ・コンティとオー・レニョに挟まれており、道1本でリシュブール


12/31(火)アップ~蔵出しシャトー・ド・マルサネ’16アン・オルヴォー

蔵出しシャトー・ド・マルサネ’14レ・ゼシェゾー

どうやら急激に品質を上げたようです!






 



マルサネ(ピノノワール)の畑画像

2018年に
Haute Valeur Environnementale最高レベル認証を取得済み!




Chateau de Marsannay, Vosne Romanee 1er Cru En Orveaux '16

シャトー・ド・マルサネ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・アン・オルヴォー’16

特価・税別¥21000

<あと6本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。再入荷不可能!

VINOUS 95点!!!
(2022~2055年!、ニール・マーティン)

What an outstanding Vosne-Romanee.

バーガウンド・コム 90~93点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17.5/20点

バリック18ヶ月(新樽100%)

アルコール13.5%







Chateau de Marsannay, Marsannay Les Echezots '14

シャトー・ド・マルサネ、マルサネ・レ・ゼシェゾー’14

特価・税別¥4300

<あと20本>絶対おすすめ!

16本完売。

「2018.8月下旬に飲みました。’13よりも酸とタンニンが少ししっかりしていて少し固めの大きな構造だったのであと半年~1年くらい待ちたいと思っていました。2019年3月以降ならもうおいしいと思われます。紫色の弱い中程度のルビー色。うまみ溢れる赤い実の果実、花、うっすらムスク、香水などの華やかなよい香りに控えめな樽のコーヒーと胡椒系スパイス香も。重いコクよりもうまみが広がるフィネスの方向性。抜栓の次の日も非常においしいが、まだアフターにわずかにタンニンが残る」

アルコール12.5%



Chateau de Marsannay, Marsannay Les Echezots '13

シャトー・ド・マルサネ、マルサネ・レ・ゼシェゾー’13

税別¥4300

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 88~91点

ゴーミヨ16/20点

ブルゴーニュ・オージョルディー2014年7月/8月号16.5/20点!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版15/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2017.6月下旬に再度試飲しました。1年位前に1度じっくり飲んでいますが、その頃よりもさらに向上して口中に広がるうまみ成分がすごいことになっています!完全に飲み頃NOW~のエレガントでバランスの良い味わい。控えめでよく溶け込んだ樽、無駄な濃さゼロの丸い全体像で、キレイな赤い実の果実とミネラル主体のよい香り。香りとうまみからほのかな甘みを感じる方もいるでしょう。4人で飲んで全員絶賛でした~!’13に関してはただのマルサネ・ルージュとの間に価格以上に大きな差があった」

36本完売。

バリック15ヶ月(新樽20%)

アルコール12.5%

東向きのこの畑は谷に近く、涼しい風が吹くためブドウがゆっくりと成熟する。様々な赤系ベリーの華やかなアロマ。香りと同じく表情豊かな味わいを彩る細かな酸。品よく大らかな女性的なマルサネ。




Chateau de Marsannay, Vosne Romanee 1er Cru En Orveaux '13

シャトー・ド・マルサネ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・アン・オルヴォー’13

超特価・税別¥16000

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。再入荷不可能!

パーカー92点(2019~2035年、ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点

Concours Mondial des Pinot-Noir en Suisse 銀賞受賞!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版17/20点

バリック18ヶ月(新樽100%)

アルコール13.5%

エシェゾーの上部に位置する畑で、わずか0.28haの所有区画はミュジニーに隣接する。色の濃いプラムや黒系果実のアロマにスパイシーなニュアンス。滑らかなアタックに続く味わいは豊満かつエレガント。ミネラルのアクセントを備えたフィニッシュの一体感が素晴らしい。




Chateau de Marsannay, Ruchottes Chambertin '13

シャトー・ド・マルサネ、リュショット・シャンベルタン’13

超特価・税別¥28000

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。再入荷不可能!

バーガウンド・コム 92~94点

ブルゴーニュ・オージョルディー2014年7月/8月号16/20点

The World of Fine Wine Magazine 17.5/20点!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版17.5/20点

バリック18ヶ月(新樽100%)

アルコール13.5%

上下に分かれたリュショットの内、アルマン・ルソーのクロ・デ・リュショットと同じ上部区画のドゥスュに0.98haのみを所有。黒系ベリー、トリュフ、土の艶やかな香りにオークのニュアンス。ゴージャスで力強く、深みがある。長い余韻には厳粛なタンニンが感じられる。


12/31(火)アップ~蔵出しマーク・ハイスマ’17

話題のナノ・ネゴシアン!!







 


ジャンシス・ロビンソン、ティム・アトキン、ジェイミー・グッド、
ワインレポートの山本氏など絶賛!
ミクロどころか生産量が少な過ぎて『ナノ・ネゴシアン』と言われている新星!
初入荷!

オーナーで醸造家のマーク・ハイスマ氏は
オーストラリア出身で、ヤラ・イエリングなどで働いていた人物
本拠地はヴージョ村の東にあるジリ・レ・シトー村
将来的な自社畑の所得を目指している。
’15’16は全房発酵比率上げている造り手が多いので、噂の独自の手法を味わいから感じられるかもしれません。

※当然すべて再入荷不可能です!
全銘柄すべての値引き対象外となります。


基本的にすべてDIAMコルク
(当店が確認しだだけでも村名以下はすべてDIAM5でした。)




Mark Haisma, Bourgogne Chassagne-Montrachet Blanc '17

マーク・ハイスマ、シャサーニュモンラッシェ・ブラン’17(辛口白)

税別¥9000

<売り切れ>幻の超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)




Mark Haisma, Saint-Romain Blanc '17

マーク・ハイスマ、サンロマン・ブラン’17(辛口白)

税別¥5400

<あと7本>絶対おすすめ!
超限定品!

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン91点(ティム・アトキン)


「2020.2月中旬に飲みました。DIAM5コルク。セラー温度で抜栓直後はクリーミーなバター・キャラメル、レモン・キャンディー、ミネラルなどの複雑なよい香り。時間とともに熟成香ではないムスクとオレンジの香りも出てくる。この村のワインとしては果実味豊かで厚みと旨味を伴うほのかな甘みがありつつ、はっきりとキレのある酸とミネラル!少し粘性と柑橘類のようなとてもキメ細かな苦みもあり、余韻は長く骨格もあるが飲み頃NOW~という絶妙バランス。当店社長も絶賛の1本でありドメーヌ・ルフレーヴのクラヴォワヨン’17ほど粒子は細かくないものの上質な酸とミネラル主体で骨格を形成しているところはある意味共通しており、それをもっと果実味豊かにしたイメージでしょうかね?抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13%

’15 Jamie Good 94点!!!




Mark Haisma, Bourgogne Rouge '17

マーク・ハイスマ、ブルゴーニュ・ルージュ’17

税別¥4500

<あと8本>絶対おすすめ!
超限定品!

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

「2020.2月中旬に飲みました。DIAM5コルク。紫色の弱い中程度のルビー色。。やや凝縮して緩みのない赤い実の果実、胡椒、控えめな樽などの閉じ気味の香り。この銘柄は予想よりクラシックで骨格があり少し熟成も可能な飲み頃2021~だろうか?1~2年後に化けそうな雰囲気あり。今はフルーツ感が少し閉じ気味だが、酸・ミネラル・タンニンがあり、少しのコクとうっすら塩ミネラルも残るアフター。抜栓の次の日も非常においしい。少し艶とうまみが感じられ向上。抜栓の2日後も非常においしい。さらにわずかに向上。骨格と余韻ありまったく落ちない。じわじわまた飲みたい気持ちになるよいワイン」

アルコール13%

’15 Jamie Good 90~91点

ポマールとジュヴレの格下げが入っているようですね




Mark Haisma, Nuits-Saint-Georges '17

マーク・ハイスマ、ニュイサンジョルジュ’17

税別¥8200

<あと4本>おすすめ!
超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

「2020.2月中旬に飲みました。DIAM5コルク。縁がわずかに紫がかった明るいルビー色。少し全房発酵っぽい香りを含むピュアな赤い実の果実に、ローリエ入りトマト煮込み、少しヨードなどの香りで樽は控えめ。予想よりナチュラルで優しい味ながらもニュイサンジョルジュらしいコクはあって、キメ細かなほろ苦さを伴う少しのグリップ感も上質。まだ少しだけ固いが余韻は長めでスタイルもよい。’14くらいまでの価格イメージだったら間違いなく絶対おすすめ!だったと思う。品質自体はどれも優れている。抜栓の次の日には、うまみが増して少し向上。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13%




Mark Haisma, Gevrey-Chambertin '17

マーク・ハイスマ、ジュヴレシャンベルタン’17

税別¥8600

<あと9本>超限定品!

VINOUS 87~89点(ニール・マーティン)

’16 パーカー90~92点

’15 Jamie Good 92~94点




Mark Haisma, Pommard 1er Cru Clos des Arvelets '17

マーク・ハイスマ、ポマールプルミエクリュ・クロ・デ・ザルヴレ’17

税別¥13000

<あと2本>幻の超限定品!

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

’15 Jamie Good 92~94点






Mark Haisma, Bourgogne Aligote '16

マーク・ハイスマ、ブルゴーニュ・アリゴテ’16(辛口白)

特価・税別¥3700

<あと9本>おすすめ!
超限定品!

「2019.6月下旬に飲みました。DIAM5コルク。花、レモンの皮、ほろ苦オレンジなどのオイリーなよい香りで、モーゼルのリースリング?みたいなオイリーなニュアンスを含む。一般的なアリゴテとはだいぶ違って、人の力が前に出ているワインという印象。酸は少しも尖っていない。うまみ多く、クリーミーな丸みと滑らかな厚みがあり個性が強い。ブラインドで当てることが出来ないアリゴテ!抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

石灰質の砂利を含む粘土質土壌

樹齢25~35年

ステンレスタンク醗酵~
新樽なしの228リットルオークとステンレスタンク合わせて12ヶ月熟成




Mark Haisma, Nuits-Saint-Georges Charmotte '16

マーク・ハイスマ、ニュイサンジョルジュ・シャルモット’16

税別¥9000

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー89~91点(~very fine、2018~2028年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)


生産量:わずか1,520本のみ!

粘土石灰質と泥灰土土壌

樹齢15~30年

ステンレスタンク醗酵~
新樽20%の228リットルオークにて12ヶ月熟成

’17 VINOUS 89~91点




Mark Haisma, Morey-Saint-Denis 1er les Chaffots Rouge '16

マーク・ハイスマ、モレサンドニプルミエクリュ・レ・シャフォ’16

税別¥16000

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー90~92点(~very fine.2020~2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)


生産量:わずか1,520本のみ!

粘土石灰質土壌

樹齢45年

ステンレスタンク醗酵~
新樽20%の228リットルオークにて12ヶ月熟成

’17 デカンター・オンライン94点

’13 Jamie Goode 92点



12/31(火)アップ~<※極少量!>蔵出しドメーヌ・マルク・ロワ’17

入手難なキュヴェ・アレクサンドリーヌ

世代交代でさらに進化したようです!

 

 

 他のジュヴレシャンベルタン1はこちら




現4代目当主アレクサンドリーヌはマルクの一人娘にあたり、ボーヌの醸造学校卒業後、オーストラリアやニュージーランド、南仏等、各地で経験を積み、2003年よりドメーヌを継承。アレクサンドリーヌがドメーヌを運営するようになってから世界市場にも進出し、フランス国内外で高く評価されるようになった。

輸入元さんからお父さんの時よりもかなり品質が上がっていると聞いて買いました。若干、樽香が野暮ったかった部分なども改善されたようです

ドメーヌ訪問時に畑をみた輸入元さん曰く、畑の荘厳な雰囲気や実力を考えて、著名なグランクリュさえ所有していればDRCクラスの造り手との評価を受けてもおかしくないと感じたそうです






※↑いくらなんでもかっこよすぎるアレクサンドリーヌさん(笑)。
ドメーヌに戻ってきてすぐくらいの画像か?







豊通輸入の蔵出し正規品!




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・クロ・プリュール’17

税別¥10000

<あと12本>限定品!

スペクテーター93点!(2021~2035年)

バーガウンド・コム 90点(Outstanding Top Value!)

ブルゴーニュ・オージョルディー 16/20点

The Fine Wine Review 92/A


MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16/20点




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・キュヴェ・アレクサンドリーヌ’17

税別¥17500

<あと5本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

バーガウンド・コム 91点(Outstanding Top Value!)

ブルゴーニュ・オージョルディー16.5/20点

The Fine Wine Review 91/A


MVF(旧クラスマン)2020年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点








マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・キュヴェ・アレクサンドリーヌ’16

税別¥18000

<あと7本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
’16からさらに買うのが困難になりました、、、

パーカー87~89点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 92点(Outstanding Top Value!)


MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・クロ・プリュール’16

税別¥11000

<あと12本>限定品!

パーカー90~92点(~very fine.、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

スペクテーター93点!(2023~2040年)

バーガウンド・コム 91点(Outstanding Top Value!)

ブルゴーニュ・オージョルディー 15.5/20点

Bureau Interprofessionnel des Vins de Bourgogne Selection 2018年度 18/20点!


MVF(旧クラスマン)2019年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点(クープ・ド・クール!!!)




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタンVV’16

税別¥10000

<あと4本>限定品!

パーカー87~89点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

スペクテーター92点(2021~2037年)

バーガウンド・コム 90点(Outstanding Top Value!)


MVF(旧クラスマン)2019年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15/20点

この銘柄のよいところは、例年リリース直後からかなりおいしい点!






マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタンVV’15

特価・税別¥9000

<あと8本>限定品!

※再入荷不可能!

パーカー90~92点(2018~2028年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)


バーガウンド・コム 88点

ブルゴーニュ・オージョルディー17.5/20点!


The Fine Wine Review 92/A

MVF(旧クラスマン)2018年度版15.5/20グラス

 


12/31(火)アップ~蔵出しアンリ・グージュ’17ピノブランとシェヌ・カルトーともに最後の再入荷!(フィネス)

11/23(土)アップ~蔵出しアンリ・グージュ’17(フィネス)

グレゴリー・グージュさん来札!




※↑ラベル・デザイン変更


 

 



昔からずっとリュット・レゾネ(減農薬)農法~2001年からビオロジー

’07から完全にビオロジックに転換

’07からグラヴィティー・フローを導入により、特にタンニンの質が改善




2019年11月にすすきのにあるフレンチ
『 Teze(テズ) 』さん
札幌市中央区南4条西5丁目10番地
つむぎビル3F (基本的に月曜日定休)
アンリ・グージュ・メーカーズディナーを開催させていただきました。

北海道までこんな歴史ある大御所人気ドメーヌが来てくださるなんて本当に光栄なことでした!
グレゴリー・グージュ(Gregory Gouges)さん、穏やかでやさしくて知的でとってもいい人でした。
どんな質問にも論理的にちゃんと答えてくれます。
各畑の個性の違いをはっきりと明確に表現できる素晴らしさ、おいしさ。
そしてシモン・ビーズの千砂さんの息子ユウゴ(Hugo Bize)氏の修行先の一つがアンリ・グージュだったそうで
またひとつ縁を感じましたね~。

マリアージュさせるのが難易度高いラインナップだったように思いますが、合わせてくれてさすがの満足度。Teze(テズ)の浅野ご夫婦にも感謝です!

フランス出張直後に北海道まで来てくださったフィネスの藤田社長にも感謝!


グレゴリー・グージュさん曰く、
’17は、すでに飲めてしまうほどチャーミングな仕上がりで、基本的には柔らかくグルメなヴィンテージだそうです。

※’17は、すべてフィネス輸入の蔵出し正規品
他のインポーターよりも少し価格が高いこともありますが、コンディションが最上なのでしょうがありません。
そこはは飲み手である皆さまの価値観にお任せ致します。

次号くらいでリアルワインガイドにも載るかも?





アンリ・グージュ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・サンジョルジュ‘17

税別¥25000

<あと2本>超限定品!
※再入荷不可能!

デカンター・オンライン95点!(ティム・アトキン)

パーカー93+点(William Kelley)

バーガウンド・コム 91~94点(Outstanding!)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

ブルゴーニュ・オージョルディー15.5/20点


MVF(旧クラスマン)2020年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点




アンリ・グージュ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・ヴォークラン‘17

税別¥18000

<あと2本>超限定品!
※再入荷不可能!

デカンター・オンライン94点(ティム・アトキン)

パーカー92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 91~93点(Outstanding!)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

ブルゴーニュ・オージョルディー17/20点


MVF(旧クラスマン)2020年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点




アンリ・グージュ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・プリュリエ‘17

税別¥14500

<あと3本>おすすめ!
超限定品!

デカンター・オンライン93点(ティム・アトキン)

パーカー92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

ブルゴーニュ・オージョルディー15.5/20点


MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点

「2019.11月下旬に試飲しました。今回はクロ・デ・ポレ’17よりもさらに凝縮して力強く感じられ、重心も低めで今はまだ少し固い。深みと余韻があり、シェニョとは違った形で数年後に化けそうですね」

アルコール%

茶系石灰岩の表面にくすんだ青色、赤褐色の沈泥に覆われた土壌




アンリ・グージュ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・デ・ポレ・サンジョルジュ’17(モノポール)

税別¥12000

<あと1本>おすすめ!
超限定品!

デカンター・オンライン94点!(ティム・アトキン)

パーカー92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 90~92点

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

ブルゴーニュ・オージョルディー17/20点


MVF(旧クラスマン)2020年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点

「2019.11月下旬に試飲しました。グレゴリーさん曰く、もっとも典型的なニュイサンジョルジュであり、特に石灰質比率が多い畑。昔よりエレガントになった上に、近づきやすいヴィンテージであってもさすがにまだ少し固く、向上するポテンシャルを持っている。昔からずっとアンリ・グージュを飲まれているお客様にとっては、かなり軽くエレガントになったように感じるのではないでしょうか?ただし複雑性は犠牲になっておらず、単純に樽と抽出が弱くなっただけではなく、明らかに各要素が細かく複雑になっているのでやはり上質ですね。最終的な味付きや最後のグリップはわりとしっかりしているという。何よりすべての畑の違いがはっきりと明確に表現されているのが実力ある証拠」

アルコール%




アンリ・グージュ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・シェヌ・カルトー’17

税別¥11000

<あと8本>絶対おすすめ!
超限定品!

※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 89~91点

VINOUS 88~90点(ニール・マーティン)


「2019.11月下旬に試飲しました。個人的には一番びっくりした銘柄。この畑が一番味が違うように感じられ、なんで?とグレゴリーさんに聞くと砂が多い土壌なんだそうです。隣にあるヴォークランとレ・サンジョルジュは粘土が多いのです。この畑も抜栓直後は少し固かったですが、抜栓後1時間強経過するとつやつや滑らか~な素晴らしい味わいに変化してもう最高!酸とミネラルの質もよく、素晴らしい個性・バランス・余韻。高価な特級だろうがなんだろうが他のワインでは簡単には表現できない艶と滑らかさが傑出している!」

アルコール%




アンリ・グージュ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・シェニョ‘17

税別¥12000

<売り切れ>おすすめ!
超限定品!

デカンター・オンライン93点(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 89~92点

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

「2019.11月下旬に試飲しました。紫色の弱いやや明るいルビー色。わかりやすく伝えるためにあえて言えばロベール・シュヴィヨンの同じ畑よりも飲み頃を迎えるまでに時間がかかるタイプ。クラシックに感じる骨格、コクとタンニン、グリップがありちゃんと’17なら3~4年くらい、いつもの年なら5~6年くらいでちゃんと化ける銘柄。今は繊細さが隠れており、余韻はすでに長い」

アルコール13%




アンリ・グージュ、ニュイサンジョルジュ‘17

税別¥9000

<あと3本>おすすめ!
限定品!

パーカー88点(William Kelley)

バーガウンド・コム 88~90点

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15/20点

「2019.11月下旬に試飲しました。過去最高に明るい色調の縁が紫がかった明るいルビー。びっくりするくらいやわらかい完全に飲み頃NOW~。珍しく赤い実の果実香主体で、ピュアで軽やかなイメージ。口に含むとニュイサンジョルジュらしいコクもあるが、うまみが表現され、やはりナチュラルでやさしい。アフターのグリップは弱いが単純においしい。凝縮は弱く、ちょっと高いがおいしいものはおいしい」

アルコール12.5%




アンリ・グージュ、ブルゴーニュ・ルージュ‘17

税別¥4900

<売り切れ>限定品!
※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 86~88点

VINOUS 84~86点(ニール・マーティン)





アンリ・グージュ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・ペリエール・ブラン’17(辛口白)

税別¥16000

<あと1本>絶対おすすめ!
超限定品!

デカンター・オンライン93点(ティム・アトキン)

パーカー93点(William Kelley)

バーガウンド・コム 90点

VINOUS 90点(ニール・マーティン)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15/20点

「2019.11月下旬に試飲しました。実は初めて飲みました。唯一無二の個性があり、色んな意味で他のワインでは代わりが効かない銘柄。良い経験が出来てよかったです感謝。ワイン会などでも重宝するでしょう。よくできたビオのシュナンブランのような香りを含み、すごく上品なクドさのない控えめヴァニラ、花やミネラルなどのかなり複雑なよい香り。味わいはブルゴーニュ・ピノブラン’17ほどリッチ感はなく、上品高貴系。当たり前ですが味はシュナンブランとは全く違う。冷やし過ぎないほうがおいしいが、温度を上げ過ぎても少しバランスが崩れるという気がした。いろいろと繊細で複雑なワインなフィネスのあるワインですのでまさにフィネスさんが輸入したボトルに価値がある!」

アルコール%

1級クロ・デ・ポレサンジョルジュのピノノワールが畑で突然変異したもの。
ピノブラン(ピノグージュ)100%
コートドニュイを代表する白ワイン!
ロベール・シュヴィヨンや他の生産者にもこの品種を気前よく分けてあげたことからニュイサンジョルジュ村で白ワインが造られるようになったというレジェンド話があります。




アンリ・グージュ、ブルゴーニュ・ピノブラン’17(辛口白)

税別¥4900

<あと7本>絶対おすすめ!
限定品!

※すでに再入荷不可能!

バーガウンド・コム 86点

「2019.11月下旬に試飲しました。なかなか買えなくて久しぶりに飲みましたがやっぱり相当おいしい上に貴重な個性がある銘柄。予想より大分リッチで粘性と高級感がある味わいで、1級ペリエール・ブラン’17と全然違うぞと思って調べたらこちらは粘土の割合が少し多い土壌で、ペリエール・ブランはクロ・デ・ポレなので石灰質が多いという違いもあるようですね。うっすら緑がかったやや明るいイエロー。オイリーな花、ハーブ、オレンジ、白桃などが混ざり合った非常に複雑なよい香り。ピュアで透明感があり、明らかに北イタリアやドイツ・アルザスなど他の多くのピノブランより上質で余韻も長い。普通に厚みのある果実、特筆すべき美点は鼻に抜ける華やかオレンジの極めて心地よい戻り香!トップノーズからアフターの最後まで一貫してピュアで高級感があり、さすがフィネス輸入品!」

アルコール12.5%




 

2001年からビオロジック

『 現在は2人の孫がドメーヌを運営しており、ピエール氏が畑、クリスチャン氏が醸造を担当しています。 昔からコート ドールの傾斜が急な畑では、雨が降った後に土が流れてしまうという問題がありました。これに対し、ピエール氏は1975年に葡萄の木の列の間に芝生を植える方法を生み出しました。これは降雨後の土地の侵食を防ぐだけでなく、雑草が生えるのを抑える働きもありました。また、丈の高い雑草が生えない為に畑の通気が良く、カビの発生を抑制する効果もありました。さらに、芝生があることで葡萄の根は横ではなく下に向かって伸びる為、地中深くの養分を吸収することができ、結果としてテロワールを明確に表現することができました。

収穫された葡萄は100%除梗され、浸漬とアルコール醗酵はコンクリートタンクで行われます。その後、樫樽に移されマロラクティック醗酵をさせて18ヵ月間熟成されます。新樽率は毎年20%でほぼノンフィルターで瓶詰めされます。(輸入元資料より) 』


12/31(火)アップ~蔵出しマルキ・ダンジェルヴィーユ’17シャンパン最後の再入荷!

11/17(日)アップ~蔵出しマルキ・ダンジェルヴィーユ’17

リアルワインガイド65号、61号、57号、53号、40号、36号、33号、28号などで絶賛されました!


      


2016.3.30(水)フィネス主催3大ドメーヌ(マルキ・ダンジェルヴィーユからギョーム・ダンジェルヴィーユ氏と今回は奥様も、ジョルジュ・ルーミエからクリストフ・ルーミエ氏、メオ・カミュゼからジャン・ニコラ・メオ氏)来日試飲会にて再び会ってきました~。フィネスさんありがとう!!!必ず恩返しします(笑)
ギョームさんは、相変わらずの紳士。絶対に人の悪口とかは言わない方(笑)でもワインの説明になると熱い。
リアルワインガイド53号に写真が載っているフランソワ・ディディエ氏とともにワイン造りを行っています。
すべてのワインが高品質!

2006年から毎年25%の割合でビオディナミに移行
2009年から100%ビオディナミ


『 科学的説明はできないが、ビオディナミを実践してからブドウの樹自体が病害に強くなった、そして
よりピュアで純度が高まり、エネルギーを感じるように変わったように思う。
ブルゴーニュの土地・畑は本当に大切なものなので本来の自然な姿が理想的。
自分の手の届く範囲内の規模でベストを尽くすことに尽きる!
(ギョーム・ダンジェルヴィーユ氏本人談) 』


2011.11.28(月)フィネス主催3大ドメーヌ(マルキ・ダンジェルヴィーユからギョーム・ダンジェルヴィーユ氏、ジョルジュ・ルーミエからクリストフ・ルーミエ氏、メオ・カミュゼからジャン・ニコラ・メオ氏)来日試飲会にて。10年に1度あるかないかの貴重な機会を設けていただいたフィネスさんには大感謝です!!!



 

 

 

 

当店扱いのマルキ・ダンジェルヴィーユは(ジュラのペリカンを含め)すべてコンディション抜群で有名&入手難なフィネス輸入ものです!





’17は、ようやく霜や雹の被害がなく、高い品質で、素晴らしい状態のブドウでまともな生産量となった。
フィネスさん曰く、1級シャンパンのブドウの状態が特に素晴らしかったとのこと!!!



マルキ・ダンジェルヴィーユ、ムルソープルミエクリュ・サントノ’17(辛口白)

特価・税別¥15000

<あと1本>超限定品!




マルキ・ダンジェルヴィーユ、ブルゴーニュ・ルージュ’17

税別¥5700

<あと5本>超限定品!

パーカー86~88点(William Kelley)

バーガウンド・コム 87~89点

VINOUS 87~89点(ニール・マーティン)





マルキ・ダンジェルヴィーユ、ポマールプルミエクリュ・コンブ・ドゥシュ’17

税別¥13000

<あと3本>超限定品!

パーカー88~90点(William Kelley)

バーガウンド・コム 89~92点





マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ・フルミエ’17

税別¥14000

<あと6本>超限定品!

デカンター・オンライン94点!(ティム・アトキン)

パーカー90~92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 91~93点

VINOUS 92~94点!(ニール・マーティン)





マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ・カイユレ’17

税別¥18000

<あと1本>超限定品!

デカンター・オンライン95点!(ティム・アトキン)

パーカー91~93点(William Kelley)

バーガウンド・コム 91~93点

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)


実はこの畑のみ2012年から新たに購入した樹齢約60年の区画も混ざているので少しリッチでまろやかになっています!




マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ・タイユピエ’17

税別¥18000

<あと3本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。全ての値引き対象外となります。
他のマルキ・ダンジェルヴィーユ(どれでもOK)と最低でも1:1以上になるようにお願い致します。

5年ぶりにくらいにやっと買えました~!

デカンター・オンライン96点!!!(ティム・アトキン)

パーカー91~93+点(William Kelley)

バーガウンド・コム 92~94点

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)


’16’15 スペクテーター94点




マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ・シャンパン’17

税別¥18000

<あと5本>絶対おすすめ!
超限定品!

デカンター・オンライン96点!!!(ティム・アトキン)

パーカー91~93点(William Kelley)

バーガウンド・コム 91~94点

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17.5/20点

「2019.11月下旬に試飲しました。シャンボールミュジニィ好きが大絶賛しそうな高級感あふれるエレガンス。例年よりおいしさが表現されるのが早くすでにビックリするほどおいしく複雑。クロ・デ・デュックやタイユピエよりも明らかにエレガントで繊細な複雑性の極致系。無駄な贅肉がなく、寝かせると凄まじいことになりそう。当店社長も絶賛の1本!」




マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ・クロ・デ・デュック’17(モノポール)

税別¥27000

<あと2本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。全ての値引き対象外となります。
他のマルキ・ダンジェルヴィーユ(どれでもOK)と最低でも1:1以上になるようにお願い致します。

入荷できない年が増えており、もはや幻レベルの入手難銘柄となっていました、、、

パーカー92~94点(William Kelley)

デカンター・オンライン97点!!!(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 92~95点!

最新 VINOUS 93点!
(2022~2038年、ステファン・タンザー)

VINOUS 94~96点!!!(ニール・マーティン)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点


 


12/31(火)アップ~蔵出しル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン’16最後かもしれない再入荷!

さらに待望のデュルフォール・ヴィヴァン’16も!

あの人気がなかった格付け2級シャトーが、ついにここまできました!












 


ボルドーは海洋性気候で雨も多く、1シャトーの畑もかなり広いことから、有機栽培を実施するのが非常に難しい土地だと言われています。ですが、デュルフォール・ヴィヴァンでは、自然な栽培を行うことで環境に良いことはもちろん、畑で働く人たちにも、そして飲んでもらう人たちにも優しい農法を目指し、また畑のテロワールを最大限に表現したワインを造るために、サステーナブル農法を実践してきました。

さらに、2009年から畑の一部でビオディナミ農法を始め、
毎年ビオディナミの区画を増やし、2011年には50%、
そして2013年からは100%ビオディナミでブドウを栽培しています。

※2016年にビオロジック認証取得、その後ビオディナミの認証取得予定


2018年10月下旬
オーナーで醸造にまでかかわっているゴンザッグ・リュルトン氏に
札幌でお会いできました~!

過去のヴィンテージと’15を同時に飲み比べる貴重な機会をいただきまして、変化をより明確に感じることが出来ました。
カベルネソーヴィニヨンとカベルネフランは、マサル・セレクションを行っている。
当たり年と言われるボルドー’15の中でも
特に成功したのがマルゴー村だそうです!!!
ビオディナミをはじめて現在では亜硫酸の添加量が
昔の半分で済むようになり、それによってタンニンの質もさらにシルキーに感じられるように変化したと言っていましたが、味わいにはっきり表れていましたので素晴らしかったです。
’15は本当に樽が溶け込みやすくフルーツ感がピュアでみずみずしく明るく、重心バランスに優れ、流れ方が秀逸、タンニンの質がシルキー、さらにアフターにミネラルまで感じられる一貫性がある。
これ以上にピュアにしようとすると樽を変えるしかもうないかも?というレベルです。




Le Relais de Durfort-Vivens '16

ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン’16

(マルゴー・辛口赤)


税別¥3300

<あと34本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 93点!!!(2023~)

最新VINOUS 90点(2021~2031年、
アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)


17本完売。~※再入荷すると’17に移行致します!

「2019.2月上旬に飲みました。本来少し値上がりのところちょうどEPA値下がり分で吸収できた為、’15と同じ価格になっているお買い得品です。大当たり年らしく’15より少しリッチでタンニンも多く色も濃い、今はフルーツ香も’15より暗いが、酸とミネラルは低くなさそうですので2~3年後に赤い実果実香フルーツトマト感など出てきて化けそうな印象。やはり高品質かつお買い得。ただ本当に今すぐに開けるなら’15の方がやわらかいピュア・フルーツで誰が飲んでもおいしいでしょう。黒い実主体+赤い実の果実、ミルクチョコレート、ピーマン、スパイスなどの香り。華やかジューシーさが今は奥に隠れて意外なことに’15よりもわずかに青い。それでもピュアで重すぎない感じはある。抜栓からほんの20分程度でプルーンの凝縮感とダージリン的な香りが出てくる。抜栓の次の日少しやわらかくなって向上しただろうか。抜栓の2日後でもまったく落ちない」

アルコール13.5%

’16からデメテル・マークあり!

’16
カベルネソーヴィニヨン71%、メルロ29%
低収量30hl/ha
新樽20%で16ヶ月熟成

’15より生産本数20%減

’15 78本完売!!!

樹齢15年以下の若樹や、官能検査の結果ファーストに使用されなかったワインが使用されるが、サードワインも造っているのでやはりよいブドウが使用される

メドック2級格付ながら良心的な価格設定で人気のデュルフォール・ヴィヴァンのセカンドワイン。エレガントな舌触りではじけるような果実味に溢れ、ミネラル感も感じられるワイン。 (輸入元さんコメント)





Chateau Durfort-Vivens '16

デュルフォール・ヴィヴァン’16

(マルゴー格付け2級・辛口赤)


特価・税別¥7500

<あと3本>絶対おすすめ!

※再入荷すると¥1,080程度値上がり致します。

最新Wine Enthusiast 96点!!!
(2026~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 96点!!!(バレル)

VINOUS 90点(アントニオ・ガローニ、2021~2031年)

パーカー90~92点(2021~2042年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

ジェームス・サックリン 95~96点!!!

デカンター・オンライン94点

ファルスタッフ 92点

ジャンシス・ロビンソン17.5/20点!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版18~18.5/20点!

「2019.8月下旬に試飲しました。よく凝縮して果実も骨格もしっかりしつつ同時にすでにおいしさがある程度出ていて滑らかな片鱗もあり、すでに余韻が長い。酸とミネラルが低くなく、樽が控えめでエグみのない質の良いタンニン。そのスタイルとバランスまで素晴らしい!」

カベルネ・ソーヴィニヨン 94%、メルロー 6%

平均樹齢30年

砂、粘土質を伴った砂利質土壌

新樽50~60%で18ヶ月熟成

’16からデメテルマークあり!


ワイナート28号(特集マルゴーの時代)によると
新醸造所が完成後の2002年以降も
かなり品質が上がったとのことです!


12/31(火)アップ~蔵出し特価クロ・デュ・マルキ’08ハーフ

9/9(月)アップ~特価ラ・プティット・マルキーズ’16





 




GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!





LA PETITE MARQUISE DU CLOS DU MARQUIS '16

ラ プティット マルキーズ デュ クロ デュ マルキ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥4300

↑34%OFF!

輸入元定価・税別¥6,500

<あと8本>

ジェームス・サックリング 92~93点!!!

Wine Enthusiast 90点(2022~)

最新パーカー89点
(Lisa Perrotti-Brown、2018年11月試飲)

パーカー88~90点(2020~2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号、2017年4月試飲)

VINOUS 91点!(アントニオ・ガローニ)

デカンター・オンライン89点(2020~2034年)

ファルスタッフ 93点!!!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17.5/20点!!!

カベルネ ソーヴィニヨン 61%、メルロ 38%、カベルネ フラン 1%

メドック格付け第2級シャトー レオヴィル ラス カーズが所有している専用の区画のブドウから造られるクロ デュ マルキのセカンドラベル。ファーストヴィンテージは2015年。主に若木のブドウで、クロ デュ マルキよりメルロのブレンド比率が多いのが特徴です。バラ、プラム、チェリーのジャムのようなアロマ、ハーブやタバコのニュアンスがあり、果実味が広がり程よい酸が感じられるワインです。
(輸入元資料より)





CLOS DU MARQUIS DE CHATEAU LEOVILLE-LAS-CASES '16

クロ・デュ・マルキ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥7200



当店通常価格・税別¥9600

<あと10本>

最新パーカー94点!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー93~95点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン92点
(~Very good quality!)

最新スペクテーター94点(2023~2038年)

スペクテーター93~96点!(バレル)

最新Wine Enthusiast 93点!(2023~、Editors'Choice!)

Wine Enthusiast 94点!(バレル)

最新VINOUS 94点!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 94点!!!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 91~94点!

最新ジェームス・サックリン 95点!!!

ジェームス・サックリン 94~95点!

ジャンシス・ロビンソン16.5~17.5/20点!


MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17.5/20点

MVF(旧クラスマン)2019年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5~18/20点

’16のデータ
CS73%、M24%、CF3%




CLOS DU MARQUIS DE CHATEAU LEOVILLE-LAS-CASES '08 demie

クロ・デュ・マルキ’08

(サンジュリアン・辛口赤・ハーフ・375ml)


特価・税別¥4100

↑30%OFF!

輸入元定価・税別¥5,800

<あと23本>絶対おすすめ!

ファインズ輸入の蔵出し正規品!

Wine Enthusiast 93点!!!
(Cellar Selection!、~good aging potential)

ジェームス・サックリング 92点!

デカンター・オンライン90点
(2019~2028年、2018年11月試飲)

スぺクテーター90点(2017年くらいまで)

最新パーカー89点(2011~2021年、
ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト194号)

最新VINOUS 90点(2018~2028年、
ニール・マーティン、2018年5月試飲)

VINOUS 90点
(ステファン・タンザー、2011年7月試飲)

VINOUS 89~91点
(Ian D'Agata、2009年5月試飲)

ファルスタッフ 92点!


MVF(旧クラスマン)2012年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版17.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2019.12月初旬に飲みました。予想よりかなり凝縮感と骨格と深みがあり驚かされた!’05を飲んだ時にも似た凝縮感と深みをさらにお買い得価格で楽しめます。縁がまだオレンジがかっていない濃いガーネット。黒い実の果実、ベーコンの脂、鉛筆の芯、樽のロースト、スパイスなどの香り。力強く、コクとタンニンがありつつまろやかな深み。飲み頃NOW~まだまだ上り坂途中で長く熟成可能。アフターにはわずかに塩味のあるミネラル感まで感じられる。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13.5%

カベルネ ソーヴィニヨン 55%、メルロ 41%、カベルネ フラン 3%、プティ ヴェルド 1%

レオヴィル・ラス・カーズのセカンドラベルとしてリリースされましたが、2007年に新たに「プティ リヨン」というセカンドがリリースされ、現在は専用の区画から造られる別のワインとしての立ち位置となっています。
(輸入元資料より)











富永氏の著書『きいろの香り』にも書いてありましたが、比較的若いヴィンテージのクロデュマルキとレオヴィルラスカーズをブラインドで飲み比べるとその力強さからクロデュマルキを1級だと思う人が多いようです。セカンドとはいえ、かなり選別されたよいワイン


12/31(火)アップ~蔵出しシャトー・フュイッセ’00

蔵出しシャトー・フュイッセ’99最後の再入荷!

予想以上のおいしさと複雑性でこの価格でも充分に納得できる内容です!




当店在庫のシャトー・フュイッセは、100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です。



シャトー・フュイッセ、プイィフュイッセ・コレクション・プリヴェ’00

(ブルゴーニュ・辛口白・750ml)

税別¥10000

<あと7本>超限定品!




シャトー・フュイッセ、プイィフュイッセ・コレクション・プリヴェ’99

(ブルゴーニュ・辛口白・750ml)

税別¥10000

<あと8本>超限定品!

22本完売。~※すでに再入荷不可能!

アルコール13.5%

なんと8年前と同じ価格で手に入りました!超お買い得!

いつも通り太い瓶でロウキャップ




’98に関しまして、オリジナル木箱が、そもそもロウキャップが割れやすい構造となっておりましたので多少のロウキャップ割れはご了承くださいませ

ご注文の際は、お手数ですがどちらをご希望か明記お願致します

 

シャトー・フュイッセ、プイィフュイッセ・コレクション・プリヴェ’98

(ブルゴーニュ・辛口白・750ml)

特別価格・税別¥10000

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

※こちらもわずかなロウキャップ割れがあります。

 

シャトー・フュイッセ、プイィフュイッセ・コレクション・プリヴェ’98

(ブルゴーニュ・辛口白・750ml)

超特別価格・税別¥9400

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

※はっきりとロウキャップ割れのある、キャップ不良品。その他のコンディションは抜群です!

「2011.3月に試飲しました。熟成を感じる魅惑的な濃いイエロー。ブラインドでシャルドネ100%とはわからないと思われる飲み頃のコンドリューのような甘く華やかな素晴らしい香り!蜜、花束、香水、アンズ、桃、ミネラルなどちょっと表現しきれない複雑な香り。味わいは辛口でトロみと深みがあり、かなり長いアフター。唯一無二の個性を持った貴重なワインでこの価格が高いとは全く思えない素晴らしさでした。現在、飲み頃のピーク入り口付近で、まだ熟成も可能。4人で飲んで全員大絶賛!!!」

アルコール13%





シャトー・フュイッセ、プイィフュイッセ・コレクション・プリヴェ’02

(ブルゴーニュ・辛口白・750ml)


税別¥9500

<売り切れ>超限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。ありがとうございました



 

2003年はマロラクティック醗酵を行わず、2002年はマロラクティック醗酵を6割程度に抑えるなどつぼを押さえた造り

『 シャトーで最もプレスティージュの高いキュヴェがコレクシヨン・プリヴェ。これは3つのクリマ(レ・コンベット、ル・クロ、レ・ブリュレ)のなかでも選り抜きのキュヴェをアサンブラージュしたもので、5年間シャトーで寝かせてから出荷される。1998年が最初のリリースで、その後2002年ヴィンテージまでつくられたが、2003年から2005年はなし。 (輸入元資料より) 』


12/31(火)アップ~蔵出しニーポート’15シャルムとヴェルテンテ

12/18(水)アップ~蔵出しニーポート’17ナット・クール

センスあるナチュラル・ペティヤン1リットル瓶!

 












Niepoort, Nat' Cool White '17

ニーポート、ナット・クール ホワイト’17
(ポルトガル・辛口白・微発泡・1000ml)


税別¥2100

<あと8本>おすすめ!

デカンター・オンライン90点

リアルワインガイド68号旨安賞! 88+・89点!

「2019.11月上旬に試飲しました。ナチュラルかつ味とバランスがあり心地よい。ブラインドでロワールの自然派ペティヤンと言われたら騙されてしまいそうな感じ。1リットルであることを考えても非常にお買い得。本当は夏が一番おいしいんだろうけど、、、例えば冬にストーブで乾燥した部屋とか風呂上がりでもおいしいはず!」

アルコール11.5%

原産地管理呼称 :ヴィーニョ
地域名:ミーニョ
年間生産数:8,233本

葡萄品種
アザル、アリント、アヴェッソ、トラジャドゥラ、ロウレイロ

花崗岩土壌
平均樹齢25~30年
全て手摘み

ニーポートが始めた革新的なコンセプト『ナット・クール』。低アルコール、低抽出、低介入、オーセンティック、オーガニック、クール、1Lボトル、手頃な価格等をルールに掲げる。このワインはヴィーニョ・ヴェルデ地方で造られた『ナット・クール』。

糖分と澱を残した状態でボトリングを行い、ボトルの中で再発酵する昔ながらの製法で、この地のかつての”曇った/白く濁った”典型的なワインを再現した。主にサブリージョンのアマランテとロウザダのぶどうを使用。ステンレスタンクで6ヶ月間熟成させたのち、SO2無添加、無濾過でボトリング。マロラクティック発酵も瓶内で行われる。

色はやや白く濁っており、豊かな個性を持つ白ワイン。フレッシュで、柑橘と野菜の香り。複雑さは無く、まっすぐで、高い酸味と軽い微発泡、後味に塩味を感じさせる味わい。爽やかな余韻。ワインは伝統的な陶器のマルガカップ(茶碗のようなもの)で、バカリャウ(干しダラ)のコロッケなどのポルトガルの前菜の小皿料理”ペティシュコシュ”に合わせると最高の組み合わせ。
(輸入元資料より)




Niepoort, Nat' Cool Baga '17

ニーポート、ナット・クール バガ’17
(ポルトガル・辛口赤・微発泡・1000ml)


税別¥2300

<あと15本>おすすめ!

’18 パーカー91点
(2019~2021年、ワイン・アドヴォケイト245号)

’16 ワイン&スピリッツ誌 94点!!!

「2019.12月上旬に試飲しました。バガというブドウ品種は、本来真っ黒でかなりタニックなんだそうですが、このワインはアタック~中域まではまるで自然でナチュラルなバランス。アフターの最後に肉に合いそうなグリップ感が残りますが、さすが世界のメディアでジャンシス・ロビンソン女史などから天才醸造家といわれるディルク・ニーポートさんすごいです。詳しい方に言わせると『まさかバガからこんなワインが造れるなんて!!!』ということなんだそうですよ。スミレ、赤い実果実のキャンディ、野菜ジューなどの香り。色は全然濃くなくて、味わいも酸が低すぎず心地よく、うまみは凝縮している。オールシーズン楽しめそう」

アルコール12%

原産地管理呼称 :バイラーダDOC
地域名:バイラーダ
年間生産数:16,000本

葡萄品種
バガ

粘土質石灰土壌
平均樹齢80~100年!        
全て手摘み
収量6t / ha

ニーポートが始めた革新的なコンセプト『ナット・クール』。低アルコール、低抽出、低介入、オーセンティック、オーガニック、クール、1Lボトル、手頃な価格等をルールに掲げ、様々な生産者がこのコンセプトに共鳴し、軽快で飲みやすいワインを一緒に作り上げてきた。このワインは『ナット・クール』の最初のワイン。

他とは異なるエレガントなバガを表現しており、驚くほど軽快で、親しみやすい味わい。ステンレスタンクで5週間、炭酸ガス浸漬法で発酵し、マロラクティック発酵と熟成をしたのち、無濾過のままボトリング。ボトリングの際に少量の亜硫酸を添加するが、醸造過程での亜硫酸添加は行わない。

赤い果実といくつかのスパイス、大西洋の気候と石灰土壌を反映したミネラルを感じさせる、バガの品種とバイラーダ地方の個性を表現したワイン。少し冷やして、食事と一緒に楽しみたい。
(輸入元資料より)




Niepoort, Charme '15

ニーポート、シャルム’15
(ポルトガル・ドゥロ地方・辛口赤)


期間限定超特価・税別¥7700



輸入元定価・税別¥10,000

<あと11本>超限定品!

パーカー93+点!
(2015~2035年、ワイン・アドヴォケイト232号)

Wine Enthusiast 94点!(Cellar Selection!、2021~)


’14 ジャンシス・ロビンソン18/20点!

前に数年前のヴィンテージを試飲した際には、重くないが深いなめらかでエレガントな質感で非常においしく個性のあるワインだと感じました!


年間生産数:9,900本
ブドウ品種:ティンタロリス、トウリガフランカ 他
シスト(片岩)土壌
平均樹齢70年及び100年以上!
             
全て手摘み
収量6~6.5 t / ha

2009年は8月に急激に気温が上がり、とても早い収穫となった。伝統的な石桶(ラガール)で発酵。フレンチオークでマロラクティック発酵の後、14ヶ月間のフレンチオーク熟成。ノンフィルターで瓶詰め。

チェリーや松やに、トリュフや紅茶の香りが一体となっている。熟成した、滑らかなタンニン。まるでブルゴーニュのピノノワールを思わせる豊かな果実味とミネラル感。余韻も長く続く。
(輸入元資料より)




ニーポート、ヴェルテンテ’15
(ポルトガル・ドゥロ地方・辛口赤)


期間限定超特価・税別¥2550



輸入元定価・税別¥3,300

<あと8本>

パーカー91点(2017~2030年、
~very good value!、ワイン・アドヴォケイト232号)

Wine Enthusiast 91点(Editors'Choice!、NOW~)


’14 ジャンシス・ロビンソン17.5/20点!!!

’13 スペクテーター90点

えっ、ポルトガルにこんなよいワインあるの?という感じで価格を超えた高い品質!ポルトガル入門に最適な1本です

 

ニーポート、ヴェルテンテ’08

(ポルトガル・ドゥロ地方・辛口赤)

 税別¥2970

<売り切れ>おすすめ!

’05から10%値下がり!

ワイナート66号 87点(NOW~2020年)

パーカー90点(2010~2020年)

スペクテーター89点(2012~2016年)

Wine Enthusiast 89点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2012.7月上旬に再度試飲しました。はずさないインターナショナルスタイルでありつつ、ポルトガルらしさも感じられる絶妙のバランス感。’08は特に出来がよかったようで、さらに少しずつおいしくなってきている」



「2012.1月下旬に再度試飲しました。前回よりも少しエキス感を感じ、しっかりしているがバランスよく、重過ぎない味わい。とてもよい出来!」



「2011.6月に試飲しました。やはり’08もよい出来!下記の’05よりもわずかに軽いが、香りよくバランスよく、タンニンの質も非常によい。酸は低めだが不足というバランス感ではなく、果実味豊か。飲み頃NOW~。ヴァニラ、完熟ベリー、少し甘苦系を含むスパイスなどのモダンな風味。値下がりもあり、お買い得!」

 アルコール13.5%

 

ニーポート、ヴェルテンテ’05

(ポルトガル・ドゥロ地方・辛口赤)

税別¥3300

<売り切れ>絶対おすすめ!

スペクテーター92点(2008年度TOP98/100位!)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

31本完売。ありがとうございました

「2008.5月に試飲しました。濃いルビー色。まず樽の上品なヴァニラ、ミルクチョコレート風味、熟したベリー、スパイスのほのかに甘い非常によい香り。香りだけなら非常に洗練されたインターナショナルスタイル。味わいは、やや強いものの非常にタンニンの質がよく、あくまでポルトガルの個性も表現している。同じ価格帯のボルドーは、このワインと勝負にならないでしょう。今もおいしいし、もっと向上する。強すぎず、固くもなく、過熟でもないし、酸不足でもない傑出したバランスで、どんな方でもおいしいと感じるであろうポジションにあるワイン」

ティンタ・ロリス、トウリガ・フランカ、ティンタ・アマレラ、トウリガ・ナショナル他

ステンレスタンクで発酵、8~10日間の醸しの後、フレンチオークで15ヶ月間熟成。

シスト(片岩)土壌、手摘み

樹齢20~70年

小規模の家族経営、自社畑

’03 インターナショナルワインセラー90点

パーカー、スペクテーター、ステファン・タンザー、ジャシス・ロビンソンなどに絶賛されている生産者!


12/27(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ザルドワジエール’16

真にナチュラルな味わい!秀逸なジャケール!









 


※ジュラをこのページに載せている関係上、
サヴォワもこのページに載せます。




Domaine des Ardoisieres, Cuvee Argile Blanc '16

ドメーヌ・デ・ザルドワジエール、キュヴェ・アルジル・ブラン’16

(フランス・サヴォワ・辛口白)


特価・税別¥3600



輸入元定価・税別¥4,500

<あと14本>絶対おすすめ!

※再入荷すると値上がり致します。
すでにお客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス
(サヴォワの2つ星トップ生産者!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点
(サヴォワの3つ星トップ生産者!)

22本完売。
ロウキャップ

「2019.11月下旬に試飲しました。ロワールのおいしいシュナンブランが最近高価で味のばらつきも激しいので、予想以上においしかったこちらを買いました。凝縮感と厚みよりもコンディションがよくピュアでナチュラルな高い完成度とよいバランス・心地よさが素晴らしい。かなり凄いワインだ!ロワールの同価格帯でこれ以上のものを探すのは非常に困難。あくまでみずみずしくエキスとミネラルが豊富で余韻がある。ビオのジャケールおいしいもの多くて嬉しいが、ストレートにピュアさとエネルギー感が伝わるためには素晴らしいコンディションが大前提!」

’10 パーカー92点

【品種】ジャケール40%、シャルドネ40%、モンドゥーズ・ブランシュ20%

【畑立地】西向きの斜面  【土壌】片岩泥灰、粘土石灰質
【仕立て】ギュイヨ、コルドン・ド・ロワイヤル
【収量】40hl/ha
【発酵】(1/3)3~5年使用のバリック、(2/3)タンクにて、野性酵母による自然発酵
【熟成】9カ月
【年間生産量】2万5000本 5年程熟成可能です。食前酒として、また魚やチーズとの相性が良い。
アルコール度数:11.0%

モン・ブランを見渡せるスイス国境に隣接した、サヴォワ地方の小規模ドメーヌです。ドメーヌの所有する畑の歴史をたどると、最初の植樹はなんとローマ時代に遡ります。その後野放しの状態になり長い年月を経て森の一部と化していましたが、1998 年、数人の情熱溢れる青年たちの手により畑は再生し、「ドメーヌ・デ・ザルドワジ エール」が設立されました。 2005年にはシャンパーニュの造り手であるブリス・オモン氏が醸造の舵を取るようになり、現在ではフランスの有力生産者の一人として高い評価を受けています。

【畑立地】フレトリーヴ村を見下ろすほど標高が高く、岩石の多い急な傾斜
【畑総面積】17エーカー
【畑】①「Cevin(スヴァン)」
地質;雲母片岩、巻雲母片岩、泥土を含む砂質要素の変成岩
密度;8,000株/ha  仕立て;ゴブレ  収量;25hl/ha
②「St.Pierre de Soucy(サン・ピエール・ド・スシー)」
地質;ジュラ紀の片状泥灰、粘土石灰要素の堆積岩
密度;5,000株/ha  仕立て;ギュイヨ・サンプル、コルドン・ド・ロワイヤル
収量;40hl/ha
【栽培】ビオディナミ
【栽培品種】アルテス、ジャケール、モンドゥーズ、ガメイ、ぺルサン

ブリス・オモン氏の造るワインは個性的で、畑の土壌の特徴を顕著に反映するような、火打石のニュアンスを感じさせる豊かなミネラルと、非常に澄んだピュアな味わいが特徴的です。
【収穫】全て手摘みで行い、丹念に選別
【醸造】白ワイン:品種ごとに分けて優しくプレスし、低温で軽くデブルバージュ。バリックにて野性酵母による自然発酵。終始マロラクティック発酵は行いません。キュベにより、9~12カ月バリックで熟成。軽くろ過した後、滓引き、瓶詰。
(輸入元資料より)


12/27(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ファニー・エ・ヨアン・カヴァニャ’18

真にナチュラルな味わい!秀逸なジャケール!









 


※ジュラをこのページに載せている関係上、
サヴォワもこのページに載せます。




Domaine Fanny & Yoan Cavagna, Chassez le naturel VdF '18

ドメーヌ・ファニー・エ・ヨアン・カヴァニャ、シャスル・ル・ナチュレ‘18

(フランス・サヴォワ・辛口白)


税別¥2000

<あと6本>絶対おすすめ!

すでにお客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
61本完売。

「2019.5月末に試飲しました。亜硫酸の少ないトップノーズ。ピュアで真にナチュラルな全体像。果実と質感に優れ、コンディションよく酸とミネラルの質もよく複雑性すらある。最近ロワールのヴァン・ナチュールが高い上にばらつきが激しいので、本当にこういうワインを待ち望んでいました!!!明らかに価格を超えた満足度でスタイルも秀逸」

アルコール10.5%

ABマーク、ユーロリーフあり!

(...il revient au galop...) 「性格は変わらないものである。(本性は追い払ってもすぐ戻ってくる)」

品種:ジャケール100%

樹齢 50~100年!

地域:アプルモン 土壌:粘土石灰堆積岩

栽培方法:ビオロジック(エコセール認定)

醸造:天然酵母。ファイバー製、もしくは、ほうろう引きの鉄製タンクにて発酵。
MLF なし。樽熟なし、瓶熟なし。ボトリングまでタンクにてシュール・リー。
瓶詰前に軽くフィルター。

味わい:フルーティーで程よい酸味。シトラスや青りんごのアロマ。さわやかな印象であるが甘さを感じる果実感。少しの野性味。


12/27(金)アップ~蔵出しショーヴネ・ショパン’17第2弾

11/23(土)アップ~蔵出しショーヴネ・ショパン’17第1弾






GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版にて
Palmares Top Producteursに選ばれる!




Chauvenet Chopin, Cote de Nuits-Villages '17

ショーヴネ・ショパン、コートドニュイ・ヴィラージュ’17

税別¥3200

<あと7本>絶対おすすめ!

リアルワインガイド67号91・91+点!!!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

53本完売!※あと1回再入荷が決まっております。

「2020.1月中旬に飲みました。DIAM5コルク。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。ほぼニュイサンジョルジュという雰囲気の高級感と艶があり、非常によい出来。タンニンの質がキメ細かく、滑らかさもある程よいコク。年々良くなっているのかもしれません。飲み頃NOW~ですが、ワイン単体で飲む場合はごくわずかなエグみと溶け込みきっていない樽をほんの少しだけ感じるが、食事と合わせると完全に消える。豚丼にかなり合う。田舎風テリーヌでも結構合う。ピュア&ナチュラル感のみベルトラン・アンブロワーズの方が上だろうか?いずれにせよ明らかに価格を超えた品質。抜栓の2日後まで非常においしい。抜栓の3日後でもまだ楽しめる」

アルコール%

プレモー・プリセ、コンブランシアン、コルゴロワンの村名区画をアッサンブラージュ。とてもフルーティでチャーミング。チェリーやラズベリーが華やかに香り、瑞々しい味わい。若いうちから楽しめる。
(輸入元資料より)




Chauvenet Chopin, Chambolle-Musigny '17

ショーヴネ・ショパン、シャンボールミュジニィ’17

税別¥6000

<あと10本>

※すでに再入荷不可能!

リアルワインガイド67号91・92点!

もともとしなやかで果実味が前面に出たワインを得意とするショヴネ・ショパン。このシャンボール・ミュジニーも、ユベール・ショヴネらしい滑らかさとしなやかさをもつ。小さな赤い果実の香りも芳しく、アフターにミネラルの余韻が続く。
(輸入元資料より)




Chauvenet Chopin, Nuits-Saint-Georges 1er Cru Les Murgers '17

ショーヴネ・ショパン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・ミュルジェ’17

税別¥6500

<あと9本>絶対おすすめ!

リアルワインガイド67号92+・93+点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

ヴォーヌ寄りの丘にある1級畑で肉付きよく、同時にエレガントなスタイルのニュイ・サン・ジョルジュを生む。よく熟したラズベリーやダークチェリーの果実香。きれいな酸が調和し、タンニンは比較的滑らか。
(輸入元資料より)






ショーヴネ・ショパン、ブルゴーニュ・ルージュ’17

税別¥2200

<あと6本>

※すでに再入荷不可能!

リアルワインガイド67号 88+・89点!(今~2035年)

18本完売。

アルコール12.5%




ショーヴネ・ショパン、ブルゴーニュ・ルージュ’15

税別¥2100

<売り切れ>

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

リアルワインガイド60号 旨安大賞!!!

リアルワインガイド59号 88・88+点!(今~2033年)

25本完売。ありがとうございました~※再入荷不可能!

ニュイ・サン・ジョルジュ、プレモー・プリセ、コンブランシアンの3か村から。鮮やかなルビー色。チャーミングな赤い果実のフレーバー。タンニンは柔らかく、喉越し滑らか。若いうちにそのフレッシュさを楽しみたいワイン。

’14 スペクテーター88点

2002年くらいまでは、樽が強く、アタックのインパクトはあるのですが、余韻が短く、アフターに喉が渇くニュアンスがあったりなど、あと1歩の印象でしたが、どう変わっているか楽しみです

低収量

『 植えられているぶどうの樹齢の高さもドメーヌの大きな特徴のひとつ。グラン・クリュはクロ=ヴージョのみだが、シャンボル側の下部に位置する0.4ヘクタールは、義父ダニエルが1960年代半ばに手に入れた平均樹齢50年を数える区画。他に、ニュイ=サン=ジョルジュのプルミエ・クリュではアルジラが平均で40年ほど、ミュルジェの半分は50年、もう片方が20年の区画。トレにいたっては80年以上の超老ぶどう樹が植わっている。加えてヴィラージュものだが、ニュイのシャルモットはなんと1927年と1947年の植付けとなっている。(輸入元資料より) 』


12/27(金)アップ~蔵出しプロデュットーリ・デル・バルバレスコ’16

蔵出しプロデュットーリ・デル・バルバレスコ’13モンテステファノ

素晴らしい畑なのに今でも超お買い得価格のバルバレスコ!










The 25 Best Producers of Barbaresco - Forbes
2019年2月 フォーブス誌が選ぶバルバレスコ最高の造り手25に選ばれる!




Produttori del Barbaresco 2016 Barbaresco

プロデュットーリ・デル・バルバレスコ、バルバレスコ’16

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


特価・税別¥3900

<あと31本>

最新デカンター・オンライン93点!
(2020~2030年、2020年1月試飲)

パーカー95点!!!
(2022~2040年、ワイン・アドヴォケイト243号)
↑過去最高得点!

スペクテーター93点(2022~2038年)

VINOUS 94点!!!(2021~2041年、
what a wine!、アントニオ・ガローニ)

Wine Enthusiast 95点!!!
(2026~2036年、Cellar Selection!)

ワイン&スピリッツ誌 95点!!!(Best Buy!)






Produttori del Barbaresco 2013 Barbaresco

プロデュットーリ・デル・バルバレスコ、バルバレスコ’13

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


税別¥3700

<売り切れ>限定品!

Wine Enthusiast 93点!!!(Editors'Choice!)

スペクテーター90点(2016~2029年)

VINOUS 90点(2018~2033年)

ジャンシス・ロビンソン17/20点!(2016~2028年)


アルコール14%

36本完売。ありがとうございました

久しぶりに9月ではなく10月後半の収穫となった年で、フェノール類の成熟データが良く、完熟の良いブドウが得られたクラシックなスタイルの当たり年とのことです。





クロ・デ・フのペドロ・パッラさんもここの単一畑(クリュ・リゼルヴァ・シリーズ)をケース買いしているそうです!
僕が直接本人に聞いたばかりの情報ですので、マネして書くとすぐバレます(笑)当店の情報は独自のものが多いのでいろいろと。
ミッシェル・ラファルジュにしても彼とは好みが合うなぁ。



Produttori del Barbaresco 2013 Barbaresco Riserva Montestefano

プロデュットーリ・デル・バルバレスコ、バルバレスコ・リゼルヴァ・モンテステファーノ’13

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


税別¥5800

<あと16本>超限定品!

最新パーカー95点!(2022~2048年!、
The final wine in this portfolio of amazing single-vineyard expressions is the 2013 Barbaresco Riserva Montestefano. This is the densest and darkest of them all, and I would therefore suggest that the longest drinking window be reserved for this expression. ~ワイン・アドヴォケイト237号)


最新スペクテーター96点!(Highly Recommended!、2025~2040年)

Wine Enthusiast 96点!!!(2020~2033年、Editor's Choice!)

VINOUS 95+点!!!


アルコール14%

畑:南向き/4.5ha/標高230-280M 土壌:カルシウムが豊富な石灰・粘土が混合する砂礫質の土壌
   
醸造:ステンレスタンクを使い30℃で28日間マセラシオン発酵させ完全にマロラクティック醗酵。大樽で36ヶ月熟成させ6ヶ月瓶熟成。2017年4月瓶詰。

■ワインの特徴■ 「バルバレスコのバローロ」と呼ばれる、最もバローロに近い味わいのワインで、勾配の激しい斜面で水の少ない環境のため、よりパワフルでタンニンの強い味わいのワインに仕上がる。

2013年は収穫作業が10月末まで及んだクラシカルヴィンテージ。
冬の終わりは寒冷湿潤で葡萄の育成を大幅に遅らせました。
ネッビオーロの発芽が4月12日で例年よりも2週間遅くなりました。
4月から5月にかけて寒く湿気の高い日が続き、降水量も多く、育成期に始まりと共にうどん粉病が蔓延しやすい条件が付きましたため、作り手の手腕が試される年となりました。6月-7月は天候が回復し、順調に成長しました。
夏季の丹念なキャノピー・マネジメントが欠かせなかったことは言うまでもありません。
9月からは日中は暑く、夜は涼しい寒暖の差がはっきりと表れ、葡萄にアロマと酸をしっかり乗せることができ、ネッビオーロの熟成に理想的な条件が整いました。複雑味と熟成力のあるフェノール成分を豊かに含んだワインに仕上がりました。濃厚な色合いでパワフルなワインができ、きわめてバランスがよく長期熟成向きとなります。

今回のリリースが遅れたのは、生産者側のリリースタイミングを遅れせていた結果、4月となりました。
11年のヴィンテージより8か月も遅い時期となります。

89年を思わせるグレートヴィンテージと口を揃えて言っております。
(マネージング・ディレクターのアルド・ヴァッカ氏による、2013年ヴィンテージについてのコメント)

’11 スペクテーター94点!

’11 パーカー93点!


12/18(水)アップ~蔵出しスェナンNV

蔵出しスェナン’10NV


まだ無名ですが、間違いなく今後絶賛されて入手難となります!









 



オーレリアン・スェナンさん画像




Suenen, Champagne Grand Cru Blanc de Blancs Extra Brut '10

スェナン、シャンパーニュ・グランクリュ・ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット’10

税別¥11000

<売り切れ>絶対おすすめ!
初入荷!幻の超限定品!

また1~2年買えなくなりそうです。ラベルすら見かけない銘柄!!!

「2019.正月に飲みました。方向性を含めみなさんの期待通りの素晴らしい品質!<セ・プリュス・セ>をさらに少し上質にしたような感じで重くないが凝縮してコクはあり、うまみと塩ミネラルの量が凄くて余韻が長く飲み飽きない。しかも飲み頃NOW~。透明感とピュアさを感じさせるヨーグルト香も少しあり、すでに最上の生産者のレベルにある。抜栓の次の日も非常においしいが、抜栓の2日後には酸の質がわずかに落ちる」

アルコール12%

デゴルジュマンの文字が読みにくいのですが
おそらく2017年6月

ドサージュ3グラム/リットル

生産者側の説明では
飲む30分前の抜栓、8~10℃がおすすめとのことです。

生産量:わずか3,000本のみ

表土:黄土質粘土土壌、心土:白亜質(白亜紀後期カンパニア階)

このヴィンテージからAurelien 1人の手による仕込みとなる。(2009年に継承)彼の哲学を盛り込んだ意欲作。コート・デ・ブランのクラマンと シュイィ区画の手摘みしたブドウを選果後、空気圧プレスで丁寧に絞る。ホーローのタンクにて1次発酵。一部228 L及び600Lの樽にて発酵(約20%)。1次発酵の際の補糖なし。また醸造の際に添加するSO2の量を最小限に。無清澄。瓶詰めの際、軽いろ過を行う。約6年の熟成。

クラマンのロバール、シュイィのモンテギューの区画で造られたシャルドネ100%。味わいは優しくふくよか,柔らかな味わいのバックに酸の骨格を感じる事が出来る。(輸入元資料より)





Suenen, Champagne C + C Grand Cru Blanc de Blancs Extra Brut NV 1500ml

スェナン、シャンパーニュ・グランクリュ <セ・プリュス・セ>
ブラン・ド・ブラン ・エクストラ・ブリュット NV マグナム・1500ml
 

税別¥19000

<売り切れ>絶対おすすめ!

幻の超限定品!
※しばらく再入荷不可能!

デゴルジュマン記載があるものの読めない
2~3年に3本もらえるかどうか?そんなワインです、、、



Suenen, Champagne C + C Grand Cru Blanc de Blancs Extra Brut NV 750ml

スェナン、シャンパーニュ・グランクリュ <セ・プリュス・セ>
ブラン・ド・ブラン ・エクストラ・ブリュット NV 750ml


税別¥8200

<あと12本>絶対おすすめ!

超限定品!48本完売!
※しばらく再入荷不可能!

インターナショナルワインセラー91点(2015.1月試飲)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2017.大晦日に飲みました。透明感のあるトップノーズで香りからすでにミネラルが強いことが予想できる。ガチガチに固いことを予想してワインのポテンシャルと造り手の将来性を計るつもりで開けたのですが、すでに非常においしくてびっくり!7人で飲んで全員絶賛でした~!凝縮して軽くないのですが、質感と全体像がすごい。酸はややキレがありますが、その質が不思議と少しも尖っていない。(例えば、昔のベレッシュの酸は尖っていた)そしてアフターには強烈塩ミネラルが残り、縦に伸び~る。冷やし過ぎないほうがおいしい。細長いグラスも適さない。間違いなく畑仕事頑張っている味だなということで、今後すぐに大人気となり超入手難となる可能性が高いと思いました。というか確実でしょう」

アルコール12%

デゴルジュマン表示が雑でよく見えないのですが
おそらく2017年10月?

今回の中身は’14主体。

平均樹齢36年

マロラクティック発酵あり

生産量:わずか5,668本!

表土:黄土質粘土土壌、心土:白亜質(白亜紀後期カンパニア階)

手摘みしたブドウを選果後、空気圧プレスで丁寧に絞る。自生酵母のみを使用し区画別に発酵後、澱とともに6~9ヶ月間熟成。木樽は30%使用。樽は6~7年使用したアカシア樽。アッサンブラージュし、ボトリング。

瓶内2次発酵後、36ヶ月熟成。無清澄無濾過。出荷の6ヶ月前にデゴルジュマン。ドサージュは3グラム/リットル

クラマンの頭文字Cとシュイィの頭文字Cを合わせてC+Cと命名されたキュヴェ。土地の味わいをストレートに表現したい、そんなオーレリアンの感覚が生み出した味わいはミネラル感。スェナンのワインには塩味を感じさせるものも多いがこのC+Cもその代表。 (輸入元さんコメント)




Suenen, Champagne Oiry Grand Cru Blanc de Blancs Extra Brut NV

スェナン、シャンパーニュ・グランクリュ <オワリィ>
ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット NV


税別¥7200

<売り切れ>超限定品!

※2018.5月 6本だけ無理を言って分けてもらいました!
再輸入予定すらないそうです、、、

ワイン&スピリッツ誌 90点(2017年12月試飲)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15/20点

デゴルジュマン表示が雑でよく見えないのですが
おそらく2017年10月?

今回の中身は’14主体。

平均樹齢41年!

マロラクティック発酵あり

表土:黄土質粘土土壌、心土:白亜質(白亜紀後期カンパニア階)

手摘みしたブドウを選果後、空気圧プレスで丁寧に絞る。自生酵母のみ使用し区画別に発酵後、澱とともに6~9ヶ月間熟成。木樽は30%使用。樽は6~7年使用したアカシア樽。アッサンブラージュし、ボトリング。

瓶内2次発酵後、18ヶ月熟成。無清澄無濾過。出荷の6ヶ月前にデゴルジュマン。ドサージュは僅か2g/L。

生き生きとした酸味、ダイナミックなエネルギーを感じる事が出来る。ドサージュは1グラム/リットルと極、僅かだが、充実した果実により厚みさえ感じる事が出来る。 (輸入元さんコメント)


12/13(金)アップ~蔵出しラ・ネルト’16

大当たり年’16の中でも特に成功した銘柄!!!






 



La Nerthe, Les Cassagnes AOP Cotes du Rhone Villages Rouge 2016

ラ・ネルト、<レ・カサー二ュ> コートデュローヌ・ヴィラージュ・ルージュ’16

(フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥2200

<あと20本>絶対おすすめ!

パーカー91点!(2018~2022年)

Wine Enthusiast 89点

スペクテーター88点(NOW~2020年)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

29本完売。~※あと1回再入荷が決まっております。

「2019.10月下旬に飲みました。縁が紫がかった濃いルビー色。ガリグ、黒蜜、かりんとう、黒糖ドーナツ棒、甘苦系スパイス、甘草、ヨードなどのよい香り。アタックのみほのかな甘みあり、果実味豊かでよく凝縮して厚みコクある程度ありつつ、’16らしく酸が低くない上にコンディションがよいのであくまでフレッシュでバランスよく流れる。フルーツ感も新鮮!ブドウの旨味があり、たっぷりの果実なのに緩くなく、アルコールの浮きもないという傑出銘柄。明らかに大幅に価格を超えた満足度で、個人的には上記評価が低すぎるように感じられる。抜栓の次の日も素晴らしくおいしい。点数評価は好みじゃありませんが、この内容でコンディションが非常に良いことまで考慮すると90点以下はありえないですね」

アルコール14%

グルナッシュ60%、シラー30%、ムールヴェードル10%

砂、粘土、石灰岩などの様々な土壌

ユーロリーフ、ABマークあり!

’15 パーカー88点

除草剤は昔からずっと一切使用していない

シャトー・ラ・ネルトの歴史は1560年に遡ります。そのシャトーはシャトー・ヌフの中で最も優美な建造物で、1760年に建立されました。90ヘクタール以上に及ぶ大きなブドウ畑には波乱に富んだ歴史がありますが、1985年にリシャール・ファミリーの所有となり、アラン・デュガがワイン造りを手掛けるようになってから、その真の可能性が脚光を浴びるようになりました。有能なアラン・デュガの手により、その雄大な背景にふさわしいワインを造りが甦りました。

有機農法(1998年Ecocert認証取得)の実践、近代的なステンレスタンクと古くからのセメントタンクを併用した醸造により、テロワールの特徴を表現する精緻なワインが造られています。土壌はごろごろとした岩に粘土と砂の混じったローヌ川の斜面にあり、ブドウ栽培には難しい環境ですが、岩が日中に熱を蓄積し夜ブドウの樹を温めるので、ブドウは良く熟します。また、水はけが良いので病害を防止することができます。
2008年にアラン・デュガが退任した後は、新たな醸造責任者としてクリスチアン・ヴォーが選任され、シャトーの歴史と伝統の新たな継承者として、ワイン造りに力を注いでいます。
(輸入元資料より)


11/23(土)アップ~蔵出しシモン・ビーズ’17第2弾

11/10(日)アップ~蔵出しシモン・ビーズ’17第1弾

やっと通常の生産量を造ることが出来た年!本当によかったですね!




※’15からわずかにラベルデザイン変更。





当店在庫のシモン・ビーズは、100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!




シモン・ビーズ、サヴィニレボーヌ・ブラン’17(辛口白)

税別¥4600

<あと1本>絶対おすすめ!

リアルワインガイド67号 91・91+点!

パーカー89点(William Kelley、2018~2025年)

VINOUS 88点(ニール・マーティン)


毎年大人気!
23本完売。

「2019.11月末に飲みました。やや明るいイエロー。鮮度の良いみずみずしいリンゴと麦とミネラルの香り主体で、他にうっすら白桃やオレンジ、レモネードも。落ち着いてよい調和感のあるバランス。香りにも味わいにも樽を感じない。樽で厚みを出すタイプではなく上質なブドウのピュアさが楽しめます。うまみとミネラルを伴うとてもきめ細やかな柑橘類を食べているときのような苦みあり繊細でとても心地よい調和。抜栓の2日後まで非常においしい。和食や魚料理だけでなく、『 ファットリア・ビオさんの名物リコッタチーズ 』にサンテベルトーニをかけて黒胡椒とヒマラヤ岩塩ピンク塩をかけたら激しく合う!相乗効果出てワインもチーズもよりおいしくなります」

アルコール13%

15本完売。~※あと1回再入荷が決まっております。




シモン・ビーズ、ブルゴーニュ・ブラン・レ・ぺリエール’17(辛口白)

税別¥4000

<あと9本>超限定品!

リアルワインガイド67号 89+・90点!

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding Top Value!)

パーカー88~90点(William Kelley)

VINOUS 84~86点(ニール・マーティン)





シモン・ビーズ、ブルゴーニュ・ブラン・レ・シャンプラン’17(辛口白)

税別¥3000

<あと2本>

リアルワインガイド67号 89・90点!

VINOUS 87点(ニール・マーティン)

’17は例外的にシャルドネ100%
いつもは年によって変わるものの基本的にはシャルドネ95%、ピノブーロ5%





Simon bize, Savigny-les-Beaune 1er Les Serpentieres '17

シモン・ビーズ、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・レ・セルパンティエール’17

税別¥7500

<あと5本>超限定品!

’16は造れなかった畑、大好きな味なので本当に残念、、、

リアルワインガイド67号 92・93+点!

バーガウンド・コム 88~91点

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 92~94点!(ニール・マーティン)





シモン・ビーズ、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・レ・タルメット’17

税別¥7500

<あと7本>絶対おすすめ!
超限定品!

リアルワインガイド67号 93+・94+点!!!

デカンター・オンライン92点

バーガウンド・コム 89~92点

パーカー90~92点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)


「2019.12月下旬に飲みました。紫色のないとても明るいルビー色。昔よりナチュラルでエレガントだがやはり色に騙されてはいけない。味付きしっかり、骨格もしっかりあり今は少し固い。固いながらも艶があり、うまみとミネラルも豊富で複雑、最後にグリップ感も感じられ余韻が長い。赤い実と黒い実の果実、紅茶~ミルクティー?、ドライハーブ、熟成香ではないきのこ系、ミネラルなどのよい香り。自然に造った素朴なナチュラル感を感じ、全房発酵のニュアンスも。飲み頃は2022~?抜栓の次の日も非常においしい。少し柔らかくなってうまみ増した。やはり余韻長く飲み飽きない。抜栓の2日後も最高においしい!さらに少し向上した。抜栓の次の日以降の味わいはおいしすぎて少しタンニン固くても飲み頃と言ってしまってもよいくらい特級クラスの満足度がある!抜栓の7日後もわずかに落ちたくらいで、まだ全然楽しめる!」

アルコール13%




シモン・ビーズ、サヴィニレボーヌ・オー・グラン・リアール’17

税別¥5200

<あと3本>絶対おすすめ!

リアルワインガイド67号 90+・91+点!

デカンター・オンライン92点!

バーガウンド・コム 87~90点

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 91~93点!(ニール・マーティン)


21本完売。~※あと1回再入荷が決まっております!

「2019.11月中旬に飲みました。紫色のない明るいルビー色。ミルキーなイチゴ、ローリエ入りトマト煮込み、リンゴの皮、ミネラルなどのよい香り。ブルゴーニュ・ルージュ・レ・ペリエール’17よりも複雑で深く、全房発酵比率が高いニュアンスがあり中域に厚みあるが、酸が低くなく重心は低過ぎないのでずっと飽きずに飲んでいられる味。深みがありつつも各要素が細かくかなりおいしい。満足度は一級以上のレベル!抜栓の3日後までまったく落ちない。うまみ多くナチュラルで一貫して優しく癒しがありつつ緩くない」

アルコール12.5%



シモン・ビーズ、ブルゴーニュ・ルージュ・レ・ぺリエール’17

税別¥3900

<あと18本>絶対おすすめ!

リアルワインガイド67号 89・89+点!

バーガウンド・コム 86~89点!

パーカー87~89点(William Kelley)

VINOUS 85~87点(ニール・マーティン)


「2019.11月中旬に飲みました。紫色の弱いやや明るいルビー色。予想よりフローラルでナチュラルな赤い実の果実とリンゴの皮、少しアールグレー紅茶、ミネラルなどのかなり良いトップノーズ!’15とは全く違うワインのようで骨格とタンニンは’15より弱いが、おいしさとエレガントな調和は’17の方が上。『今までで最もナチュラルな味』に感じられ、うまみと癒しがあり飲み飽きない。すでにバランスは完璧。タンニンとても丸く、でもアフターの最後にベルガモットの風味とともに少しグリップあり。熟成も可能だが、自然でおいしすぎるので飲み頃NOW~。全房発酵のニュアンスも少し感じるが自然で活き活きしている。抜栓の3日後までまったく落ちない」

アルコール13%



※第2弾で、白なども届きます!










あまりに減ったためか、これが‘15’16同時の上級品初リリースとなります。

’16は、1er Talmettes、Serpentieres、Guettes、さらにGrand Cru Corton-Charlemagneが造れなかった生産量壊滅の年、、、




Simon bize, Latricieres-Chambertin '16

シモン・ビーズ、ラトリシエール・シャンベルタン’16

税別¥28000

<あと1本>超限定品!

リアルワインガイド63号 94・96+点!!!(2023~2053年)

※もちろん再入荷不可能!
’14から¥2,160しか値上がりしていない特級!

ビーズさんのコルトン・シャルルマーニュ区画のお隣には大親友クリストフ・ルーミエの畑があり、ビーズさんが日ごろその畑を管理しその代わり
クリストフ・ルーミエさんがビーズさんのラトリシエールの面倒をみてくれている!
さらに言うと、1995年以前にこの畑を造っていたのはポンソ(自社畑ではないたしか’02くらいまで造っていた)らしいです。

基本的に全房発酵比率100%

天然酵母のみ使用

無濾過&無清澄

1961年、1971年、1981年に植樹

東向きの特級畑

『 ファーストヴィンテージは1995。この畑を購入した投資家グループのご指名を受けてパトリックがラトリシエールという文字通り畑違いの畑を担当することになる。この地主グループには毎年生産量の1/3が地代として支払われる。なのでビーズのラベルをつけて出荷される量は少ない。2003年は生産量が激減した年で、生産量900本。そのうちビーズのラベルがつくのが600本。うち100本は私の胃に収まる。なんちゃって。99年、コート・ド・ニュイの友人達が「パトリック、やっとおまえもニュイのワインが造れるようになったな。」といわれて以来、パトリックはコート・ド・ボーヌだけではなく、コート・ドールを代表する生産者となる。 (ブルゴーニュ生活HPより) 』




Simon bize, Savigny-les-Beaune 1er Les Serpentieres '15

シモン・ビーズ、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・レ・セルパンティエール’15

税別¥8200

<売り切れ>超限定品!
※なんとすでに再入荷不可能!
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
’16は造れなかった畑、大好きな味なので本当に残念、、、

リアルワインガイド59号 92・93点!(2021~2043年)

デカンター・オンライン94点!(2018~2050年)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)

パーカー93点(2020~2040年、
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト236号)

スペクテーター89~92点(バレル)





Simon bize, Savigny-les-Beaune 1er Les Fournaux '15

シモン・ビーズ、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・レ・フルノー’15

税別¥7700

<あと7本>

リアルワインガイド59号 91・92+↑点!(2020~2043年)

デカンター・オンライン93点!(2018~2045年)

バーガウンド・コム 89~92点

パーカー91点(2019~2035年、
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト236号)





Simon bize, Corton-Charlemagne '15

シモン・ビーズ、コルトン・シャルルマーニュ’15(辛口白)

税別¥28000

<あと3本>超限定品!

※もちろん再入荷不可能!
’16は造れなかったそうです、、、

そもそもわずか0.2haの所有




’14は一部’09や’12よりもお安くできました~!!!

千砂さんの言う自信作・希望のヴィンテージであり新スタイルの’14




シモン・ビーズ、ラトリシエール・シャンベルタン’14

税別¥26000

<あと9本>超限定品!

パーカー91~93点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 91~94点


※すべての値引き対象外となります。
もちろん再入荷不可能!

ビーズさんのコルトン・シャルルマーニュ区画のお隣には大親友クリストフ・ルーミエの畑があり、ビーズさんが日ごろその畑を管理しその代わり
クリストフ・ルーミエさんがビーズさんのラトリシエールの面倒をみてくれている!
さらに言うと、1995年以前にこの畑を造っていたのはポンソ(自社畑ではないたしか’02くらいまで造っていた)らしいです。

基本的に全房発酵比率100%

天然酵母のみ使用

無濾過&無清澄

1961年、1971年、1981年に植樹

東向きの特級畑

『 ファーストヴィンテージは1995。この畑を購入した投資家グループのご指名を受けてパトリックがラトリシエールという文字通り畑違いの畑を担当することになる。この地主グループには毎年生産量の1/3が地代として支払われる。なのでビーズのラベルをつけて出荷される量は少ない。2003年は生産量が激減した年で、生産量900本。そのうちビーズのラベルがつくのが600本。うち100本は私の胃に収まる。なんちゃって。99年、コート・ド・ニュイの友人達が「パトリック、やっとおまえもニュイのワインが造れるようになったな。」といわれて以来、パトリックはコート・ド・ボーヌだけではなく、コート・ドールを代表する生産者となる。 (ブルゴーニュ生活HPより) 』




シモン・ビーズ、コルトン・レ・ルナルド’14

税別¥19000

<あと12本>超限定品!

待望の初ヴィンテージ!
買いブドウながらも千砂さんがずっと欲しかった畑!!!











11/4(月)アップ~蔵出しドニ・モルテ’17上級品

さらに激うまアルノー・モルテ’16再入荷!

実質ドメーヌ的ネゴシアン部門も輸入開始です!

 





 

現在は、子息のアルノー・モルテ氏が運営

ドニが父シャルルからドメーヌを継いだのは1991年、35歳のときでしたが、アルノーも1997年からメオ・カミュゼ、ルフレーヴ、オーストラリアなどブルゴーニュ以外で研修~さらにドニのもとでも4年間ほどしっかりと修業を積んでいます。母親のローランスも手伝ってくれているそうです。

『 アルノー・モルテ氏がまじめに一生懸命働いているのが非常に好印象でした。明らかに昔より色調が明るく、樽香も控えめエレガント&フィネス路線にスタイル変化しており、当店の好みに近づいたため久しぶりの入荷となります。昔、「濃すぎて好きではない」と感じた方もこれなら問題ないでしょう!樽はフランソワ・フレール社のもの(高価で上質)だけを使用。今欲しい畑はシャンボールミュジニィとヴォーヌロマネだそうです。(2009.10月当店ドメーヌ訪問時) 』

 

『 2009.10月当店ドメーヌ訪問時にずらっと試飲しましたが、’08は全部マロラクティック醗酵が終わっていない段階で酸が強く、バランスも落ち着いていない状態でのバレル試飲でしたので、それほど参考にはならないかもしれません、、、 』




2016.1月下旬やっとアルノー・モルテさんにお会いできました。うちの両親は2009年にお会いしていますが僕は初めてでした。また懲りずに眠そうな顔で写ってしまった、、、これでも起きてます(笑)当然ながらもう完全に立派な当主としての雰囲気があり、ワインも上質!凝縮感とミネラルと深みと骨格はしっかり、試飲が’13だったのでヴィンテージの影響もありますが、樽と抽出はつい数年前よりもさらに少し控えめになっており、DUJACやピエール・ダモワあたりよりもエレガント。色も昔黒っぽかったが、今は赤色の方が強い。いつも小粒で凝縮したブドウがとれるとのこと。’13で全房発酵比率20%くらい

現在では、化学肥料、殺虫剤、除草剤には頼らない基本的にビオロジック栽培



当店在庫のドニ・モルテは、100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!




ドニ・モルテ、ブルゴーニュ・ルージュ・ノーブルスシュ’17

特価・税別¥5600

<あと3本>限定品!

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding Top Value!)

樹齢約35年
『 興味深いのが赤、白のACブルゴーニュ。ワインは本拠地ジュヴレの周辺の区画からではなく、ディジョン市のすぐ北西にあるデ――Daix――の村の標高400メートル以上の斜面からつくられる。(輸入元資料より) 』




ドニ・モルテ、フィサンVV’17

特価・税別¥7200

<あと12本>超限定品!

デカンター・オンライン92点!(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 88~91点!(Outstanding!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点

2004年からフィサンの生産を始めた面積は0.32ha。
2011年3月9日に50アール新規で畑を買ったので、今までの30アールと合わせ80アールの所有になった。
30アールはAC北側で新規の50アールはAC南側。北側の樹齢は70年。




ドニ・モルテ、ジュヴレシャンベルタン・メ・サンク・テロワール’17 750ml

税別¥9600

<あと9本>絶対おすすめ!
限定品!

デカンター・オンライン93点!(ティム・アトキン)

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 87~89点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)


「2019.10月上旬に試飲しました。エレガントな飲みやすいジュヴレではなく、あくまで力強くクラシックなジュヴレだが、予想していたほど固くなくあとちょっとで飲めてしまいそう。’17としては果実味豊かでコクとグリップがしっかり。酸とタンニンの質もよく、余韻が長い。この銘柄は値上がりし過ぎていないお買い得感があり、満足度は1級レベル。樽も強くはない」




ドニ・モルテ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ’17

特別価格・税別¥21000

<あと6本>超限定品!

デカンター・オンライン95点!!!(ティム・アトキン)

パーカー90~93点(William Kelley)

VINOUS 92~94点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 88~91点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

4つの1級畑ベレール、シェルボード、シャンポネ(Champonnet)、プティ・シャペルのブレンド
(※おそらく’17は一番生産量の多い0.2793haシャンポネだけ独立してリリースできたので、混ざっていないでしょう。)




Gevrey-Chambertin 1er Cru Les Champonnet '17

ドニ・モルテ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・レ・シャンポネ’17

税別¥23000

<あと3本>幻の超限定品!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点


滅多に単独では造られません!




Gevrey-Chambertin 1er Cru Champeaux '17

ドニ・モルテ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・シャンポー’17

税別¥26000

<あと6本>超限定品!

パーカー91~93+点(William Kelley)

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

Les Champeaux

有名で人気のあるクロサンジャックよりもシャンポーやカゼティエの方が優れた畑だと考える方もいます

『 ジュヴレ・シャンベルタンの北端に位置する1級畑。北の丘なので1級だが、クロ・サン・ジャックやカズティエと同様、特級に匹敵するとされる。この畑は馬で耕作。色調からして深みがあり、香りはブラックベリーやダークチェリーなど黒い果実が主体。味わいの凝縮感も高く、緻密なタンニンがストラクチャーを構成する。スパイシーな余韻が止めどなく続く。 (輸入元資料より) 』




ドニ・モルテ、クロヴージョ’17

特別価格・税別¥48000

<あと1本>超限定品!

デカンター・オンライン96点!(ティム・アトキン)

パーカー91~93点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点


樹齢約60年以上!

通常の年で1500本程度の生産量

『 クロの北東端。標高240mの斜面下部だが、しっかりとした凝縮感と奥深さを備え、黒い果実と甘草のスパイシーさ。それに土っぽいニュアンスが複雑に絡み合う。タンニンは緻密で堅牢なストラクチャー。長期熟成型の偉大なるワイン。 (輸入元資料より) 』




ドニ・モルテ、ボンヌマール’17

税別¥83000

<あと1本>幻の超限定品!
初入荷!

デカンター・オンライン96点!(ティム・アトキン)

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~94点


わずか0.35ha
生産量:800本程度のみ

樹齢70年!

ユドロ・バイエなどと同じ『 Terres Blanches 』側の区画

全房発酵比率約30%






ここも’16は春の遅霜で生産量大幅減ですが、出来は素晴らしいとのことです。
新たにドメーヌ的ネゴシアン開始!すごい畑がたくさん!
’15’16は例年より全房発酵比率増やしているはずです。



アルノー・モルテ、ジュヴレシャンベルタン’16

税別¥8400

<売り切れ>絶対おすすめ!
初入荷の超限定品!

スペクテーター94点!(2022~2036年)

VINOUS 90~92点

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。ありがとうございました

「2019.10月上旬に試飲しました。抜栓直後だけ固いが、食事があれば気にならないレベルで非常においしい。別区画の実質ドメーヌものだけに満足度の高さはメ・サンク・テロワールと変わらない印象。凝縮感、骨格、深み、低くない酸とミネラルがあり、程よく溶け込みつつあるまったく邪魔しない樽でタンニンは多いがその質が素晴らしい。価格を考えても非常によい。予想以上の出来!」




アルノー・モルテ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・ラヴォーサンジャック’16

税別¥22000

<あと10本>初入荷の超限定品!

ドニ・モルテ名義もございますので、ご注文の際は正確に明記くださいませ。
再入荷不可能!

VINOUS 90~93点

実質自社畑となったらしいのですが、ドニ・モルテ名義とは違う場所の畑です。


 


11/10(日)アップ~蔵出し超特価シャトー・マルゴー’16

9/1(日)アップ~特価ラ・プティット・マルキーズ’16

8/28(水)アップ~蔵出しレオヴィル・バルトン’16

6/16(日)アップ~蔵出しシャトー・ムートン’16、マレスコ・サンテグジュペリ’16

5/22(水)アップ~蔵出しスミス・オー・ラフィット’16

2/22(金)アップ~<※3本限定!>ル・プティ・シュヴァル・ブラン’16

滅多にラベルすら見かけないシュヴァル・ブランが造っている辛口白!

2/20(水)アップ~フィエフ・ド・ラグランジュ’16とパプ・クレマン’16

2/6(水)アップ~特価パヴィヨン・ブラン’16

1/18(金)~今がお安いボルドー・プリムール’16

蔵出し正規品シャトー・ラグランジュ’16

過去最高の出来かもしれないと言われております!!!
















※’16から微妙にラベルデザイン変更あり。






※画像は’06です。








Chateau Margaux '16

シャトー・マルゴー’16

超特価・税別¥80,000



輸入元定価・税別¥120,000

<あと3本>

※再入荷すると大幅に値上がり致します。
二度とこの価格では売れないでしょう。

ジェームス・サックリング 100点!!!

最新パーカー99点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー97~99点!!!(ニール・マーティン、
2026~2070年!、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン98点!!!

最新Wine Enthusiast 99点!!!
(2025~、Cellar Selection!)

最新VINOUS 98点!!!(2026~2070年!、
ニール・マーティン、2019年1月試飲)

VINOUS 99点!!!(2026~2066年、
アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

最新スペクテーター97点!
(2024~2040年)

ファルスタッフ 97点!

ギィ・ド・アシェット2020年度版 3つ星&クー・ド・クー!


Jeff Leve 99点!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版19.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点

’16は、カベルネソーヴィニヨン94%、カベルネフラン3%、メルロ2%、プティ・ヴェルド1%

とにかくボルドー’16は、明らかに’15’09以上の真の大当たり年ですので買えるうちにぜひ!

常にカベルネソーヴィニヨン比率が高く凝縮しているが、砂礫層が多い土壌なので寝かせると繊細で薫り高い面が出るそうです。






LA PETITE MARQUISE DU CLOS DU MARQUIS '16

ラ プティット マルキーズ デュ クロ デュ マルキ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥4300

↑34%OFF!

輸入元定価・税別¥6,500

<あと8本>

ジェームス・サックリング 92~93点!!!

Wine Enthusiast 90点(2022~)

最新パーカー89点
(Lisa Perrotti-Brown、2018年11月試飲)

パーカー88~90点(2020~2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号、2017年4月試飲)

VINOUS 91点!(アントニオ・ガローニ)

デカンター・オンライン89点(2020~2034年)

ファルスタッフ 93点!!!


カベルネ ソーヴィニヨン 61%、メルロ 38%、カベルネ フラン 1%

メドック格付け第2級シャトー レオヴィル ラス カーズが所有している専用の区画のブドウから造られるクロ デュ マルキのセカンドラベル。ファーストヴィンテージは2015年。主に若木のブドウで、クロ デュ マルキよりメルロのブレンド比率が多いのが特徴です。バラ、プラム、チェリーのジャムのようなアロマ、ハーブやタバコのニュアンスがあり、果実味が広がり程よい酸が感じられるワインです。
(輸入元資料より)




レオヴィル・バルトン’16

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥15000

<売り切れ>限定品!

ファインズ輸入の蔵出し正規品!
なんと’05よりお安く買えてしまいます!

最新パーカー95+点!(Lisa Perrotti-Brown)

ジェームス・サックリング 95~96点!

最新VINOUS 95点!(ニール・マーティン)

VINOUS 96点!(アントニオ・ガローニ)

スぺクテーター97点!!!
2019年度TOP 1/100位に選ばれる!!!
(Highly Recommended!、2025~2040年)

ファルスタッフ 96点!

Wine Enthusiast 96点!(Cellar Selection!)

ル・フィガロ19/20点!

Le Point 17.5~18/20点

Terre de Vins 17/20点


MVF(旧クラスマン)2019年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18~18.5/20点
Palmares! Les Vins du Medoc de L'Anee!に選ばれる!

’16は、CS86%, M14%

新樽比率約60%

レオヴィル・バルトン最新情報
畑の平均樹齢は40年ですが、なかには1953年に植えられた古い樹もあります。合植(消滅したり、ダメージを受けた樹の植え替え方法)を行っていき、栽培密度はヘクタール当たり9100本を維持しています。畑を取り巻く環境も大事な要素です。
< 2012年以来、畑の12%程がオーガニック農法で管理されており、年々、その割合は増えていっています。 >

ブドウは120人程のチームによって収穫され、完全に除梗し、何回かの選別の後、温度管理された発酵槽へ送られます。一日に2回ポンピングオーバーを行いながら、数日間、発酵を続けます。マセラシオンと発酵の後、オーク樽にて18ヵ月熟成されます。樽は基本、60%が新樽で、樽は複数の会社から購入します。発酵の間に、目減り分の補充を行い、3ヵ月毎に澱引きを行い、卵白で清澄を行います。一樽に付き、3~6個の卵白を使用します。

重要の作業のひとつ、ブレンドは例年、1月の末に行われます。テクニカル・ディレクターとコンサルタントのエリック・ボワスノ氏が各区画のワインを注意深く試飲していき、決定します。瓶詰めは6月です。






Chateau Mouton-Rothschild '16 (Pauillac)

ムートン・ロートシルト’16

(ポーイヤック・辛口赤)


超特価・税別¥80000

<売り切れ>

※再入荷すると最低でも¥17,280以上大幅に値上がり致します。
二度とこの価格では売れないでしょう。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

ファルスタッフ 99点!!!

ジェームス・サックリング 100点!!!

最新パーカー100点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー98~100点!!!(ニール・マーティン、
2026~2065年、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン99点!!!
(Pauillac'16最高のワインの一つに選ばれる!)

最新Wine Enthusiast 98点!(2026~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 99点!!!(バレル)

最新VINOUS 100点!!!(2019年1月試飲)

VINOUS 95~98+点!!!

最新スペクテーター98点!
(2025~2045年、Collectibles!)

MVF(旧クラスマン)2019年度版20/20グラス!!!(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19~19.5/20点(Top10 des Producteursに選ばれる!)

’16
カベルネ・ソーヴィニヨン 83%
メルロ 15%
カベルネ・フラン 1%
プティ・ヴェルド 1%

2016年は、その濃密さと肉づきの良さから、21世紀生まれの偉大なるヴィンテージと肩を並べる仕上がりです。
(シャトー・ムートン・ロートシルト公式コメント)

’16ラベルはウィリアム・ケントリッジ (William Kentridge)
絵画・彫刻作品はもちろん、映像制作や舞台演出といった分野でもその名を知られる南アフリカのヨハネスブルグ生まれ。
ムートンのラベル・コレクション初となるアフリカ大陸出身アーティスト。





CHATEAU MALESCOT ST-EXUPERY '16

マレスコ・サンテグジュペリ’16

(マルゴー・辛口赤)


特価・税別¥9000

<あと2本>

※再入荷すると¥1,080以上値上がり致します。

ジェームス・サックリング 98~99点!!!

最新パーカー95点!(2021~2045年、Lisa Perrotti-Brown)

パーカー94~96点!!!(ニール・マーティン、
2022~2050年、ワイン・アドヴォケイト230号)

最新スペクテーター93点(2022~2036年)

スペクテーター92~95点(バレル)

ファルスタッフ 95点!

最新VINOUS 95点!!!(2019年1月試飲)

Wine Enthusiast 93点(バレル)


MVF(旧クラスマン)2019年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18/20点





Chateau Smith Haut Lafitte Rouge '16

スミス・オー・ラフィット’16

(ペサックレオニャン・辛口赤)


超特価・税別¥15800

<あと3本>

※すべての値引き対象外となります。

最新デカンター・オンライン98点!!!
(2026~2042年、2018年12月バレルではなくボトルからの試飲)

最新パーカー98点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー96~98点!(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

最新スペクテーター97点(2023~2038年、
James Molesworth's Recommended 2016 Bordeaux)

スペクテーター95~98点!!!(バレル)

ジェームス・サックリング 97~98点!!!

最新Wine Enthusiast 97点!!!
(2025~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 97点!!!(バレル)

最新VINOUS 98点!!!(2019年1月試飲)

VINOUS 94~97点!!!

ファルスタッフ 96点!

ジャンシス・ロビンソン18/20点

Winedoctor 98点!!!

Yves Beck 100点!!!


MVF(旧クラスマン)2019年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18~18.5/20点
さらにLes Vins des Graves de l'anneeに選ばれる!!!

※再入荷すると¥1,296値上がり致します。

’16のデータ
CS65%、M30%、CF4%、PV1%

平均樹齢38年

低収量35hl/ha

新樽60%にて18ヶ月熟成




Calon Segur '16

カロン・セギュール’16

(サンテステーフ・辛口赤)


超特価・税別¥14000

<売り切れ>

※すべての値引き対象外となります。
再入荷すると¥3,780値上がり致します。

最新パーカー96点(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー95~97点!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン96点!
(St-Estephe'16最高のワインの一つに選ばれる!)

スペクテーター94~97点!(バレル)

最新Wine Enthusiast 96点!(2025~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 96点!(バレル)

最新VINOUS 97点!!!(2019年1月試飲)

VINOUS 94~97点!!!
(St-Estephe'16 Best!!!)

ファルスタッフ 96点!


MVF(旧クラスマン)2019年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19/20点!




LE PETIT CHEVAL BLANC '16

ル・プティ・シュヴァル・ブラン’16

(ボルドー・辛口白)


税別¥17000

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー94+点!(2019~2030年、Lisa Perrotti-Brown)

スペクテーター・オンライン93点(NOW~2024年)

VINOUS 91点(ニール・マーティン、2020~2030年)


アルコール%

’15はHPに載せることが出来ず完売でしたが、
当たり年’16は、奇跡的に3本手に入りました~!!!

滅多に見かけることすらできない。シャトー・シュヴァル・ブランの辛口白ワイン。2014年がファーストヴィンテージ
ソーヴィニヨンブラン100%

厳選した新樽1500~3000リットルにて熟成

除草剤不使用





パプ・クレマン’16

(ペサックレオニャン・辛口赤)


超特価・税別¥13000

<あと1本>

※再入荷すると¥2,160程度値上がり致します。

最新デカンター・オンライン95点!
(2025~2042年、2018年12月バレルではなくボトルからの試飲)

最新パーカー96点!!!(2022~2042年、
Lisa Perrotti-Brown、2018年12月試飲)

パーカー95~97点!(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

最新Wine Enthusiast 95点!(2025~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 96点!(バレルサンプル)

最新スペクテーター96点!(2023~2037年)

スペクテーター94~97点!(バレル)

ファルスタッフ 94点

最新VINOUS 96点!!!(2019年1月試飲)






PAVILLON BLANC DU CHATEAU MARGAUX '16

パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー’16

(ボルドー・辛口白・750ml)


特価・税別¥32000

<あと5本>限定品!

※再入荷すると大幅に値上がり致します!
久しぶりにこの銘柄の価格を見た方は信じられないかもしれませんが、これでかなりお安い方です。

最新デカンター・オンライン95点!
Part of Top 20 Bordeaux dry whites に選ばれる!

デカンター・オンライン97点!!!(2020~2038年)

最新パーカー94点(2021~2038年、
Lisa Perrotti-Brown、2018年12月試飲)

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

スペクテーター95点(NOW~2028年)

最新VINOUS 95点!(2021~2036年、
アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

最新Wine Enthusiast 94点!(2021~)

Wine Enthusiast 95点(バレルサンプル)

ファルスタッフ 93点


’16は、ボルドー白としては超低収量23hl/ha!

グラン クリュ第1級のシャトー マルゴーで造られる白ワインです。若さと力強さを感じさせる余韻豊かな辛口の味わいに仕上げ、多くのファンを魅了しています。

「赤ワインの女王」と讃えられるボルドーの名門シャトー マルゴーの白ワイン。19世紀にはヴァン ブラン ド ソーヴィニョンの名で販売されており、1920年から現在のパヴィヨン ブランに改名されました。
11haに植えられたソーヴィニョン ブラン100%で造られるワインです。
いきいきとして適度なミネラルを思わせる味わい。バランスのよいワインです。
(輸入元資料より)




Chateau Lafon Rochet '16

ラフォンロシェ’16

(サンテステーフ・辛口赤)


税別¥6500

<あと10本>

ジェームス・サックリン 93~94点!

パーカー91~93点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン94点!
(St-Estephe'16最高のワインの一つに選ばれる!)

最新スペクテーター93点(2023~2033年)

スペクテーター90~93点(バレル)

最新Wine Enthusiast 94点!(2025~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 96点!!!(バレル)

最新VINOUS 93点!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 95点!!!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 91~94点!!!

ファルスタッフ 92点


Jeff Leve 94点!!!

MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5~18/20点
さらにPalmares Top Producteursに選ばれる!!!

過去最高の出来と言われる待望の’16です!!!

今までラフォン・ロシェによいイメージがない方ほどぜひ飲んでみるべき!!!

2009年から現在に至るまでの現醸造長のルカ氏は、
なんとDRCで働いていた時期があるそうです!

粘土質の多い北東向き斜面

最新で清潔な醸造設備・セラーを完備

グラン クリュ第4級。1960年に現オーナー(シャトー ポンテ・カネと同じ)テスロン・ファミリーが買収、一時やや低迷後、再び優れた品質で上昇中です。
ポイヤックとサン・テステフ村の境界にあり
「CH.ラフィット・ロートシルト」と「CH.コスデストゥルネル」に隣接しているブドウ園。カベルネ・ソーヴィニヨン種の比率が高く、タンニンと力強さが魅力。 (輸入元資料より)

2007年からBasile Tesseron(バジル・テスロン)氏が関わり始め

2010年ごろからビオディナミを少しずつ導入開始

2013年には基本的にすべての畑で有機栽培・一部ビオディナミ

なんせ早くからビオディナミを導入したポンテカネのテスロン・ファミリーですから!




CHATEAU SOCIANDO MALLET '16

ソシアンド・マレ’16

(オー・メドック・辛口赤)


税別¥5200

<売り切れ>

ファルスタッフ 95点!!!

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン92点

最新VINOUS 91+点(2019年1月試飲)

VINOUS 88~91点


シャトー・ラトゥールから続く砂利質土壌

サン・スーラン村

リュット・レゾネを実践

現所有者のジャン ゴートローがシャトーを購入した1969年、僅か数haの畑と荒廃した建物からの船出でしたが、現在では58haの畑を所有するに至り、格付けシャトーに匹敵する評価を得ています。
栽培比率はCS55%、ME40%、CFとPV5%を栽培し、少し高めの温度で発酵と醸しを行い、新樽比率80-100%で12-15ヶ月間の熟成を施します。
非常に色濃く、豊富なタンニンと高い凝縮感が特徴的です。
(輸入元資料より)




CLOS DU MARQUIS DE CHATEAU LEOVILLE-LAS-CASES '16

クロ・デュ・マルキ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥7200



当店通常価格・税別¥9600

<あと10本>

最新パーカー94点!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー93~95点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン92点
(~Very good quality!)

最新スペクテーター94点(2023~2038年)

スペクテーター93~96点!(バレル)

最新Wine Enthusiast 93点!(2023~、Editors'Choice!)

Wine Enthusiast 94点!(バレル)

最新VINOUS 94点!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 94点!!!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 91~94点!

ジェームス・サックリン 94~95点!

ジャンシス・ロビンソン16.5~17.5/20点!


Jeff Leve 93点!!!

MVF(旧クラスマン)2019年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5~18/20点

’16のデータ
CS73%、M24%、CF3%




CHATEAU BRANE-CANTENAC '16

ブラーヌ・カントナック’16

(マルゴー・辛口赤)


税別¥10000

<あと1本>

パーカー96~98点!!!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン95点!
(Margaux'16最高のワインの一つに選ばれる!)

Wine Enthusiast 95点!(バレル)

最新VINOUS 96点!!!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 93点!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 90~93点

スペクテーター90~93点(バレル)

ファルスタッフ 94点


ここも今ではビオロジック!

味わいにまとまりがあり、早くから楽しめつつ熟成のポテンシャルも期待できる、いつ飲んでも裏切らない味わい
リュシアン・リュルトン(あのリュルトン家です!)によって進められた栽培、醸造両面の品質改革により格付け2級の名を裏切らない品質を取り戻しました

75ha、作付けはCS55%、ME40%、CF4.5%、MA0.5%。ブラヌ カントナックに使われるブドウの平均樹齢は35年。熟成は60-70%新樽で18ヶ月間行われます。
マルゴーらしい、繊細さやフィネスを感じる一本です。
(輸入元資料より)




2016.11月上旬
シャトー・ラグランジュ現副会長である椎名 敬一氏とお食事する機会をいただきました。相手がビック過ぎてめっちゃ緊張しましたが、気さくにお話ししてくれて助かった次第であります(汗)
よいブドウを使用、樽がきつくない、タンニンの質が良い、無駄な重さがなく、ちゃんと長く熟成する
今では’80年代中盤頃よりもより良いコルクを採用している
超高価な光センサー選果マシーン導入も
白ワインのレ・ザルム・ド・ラグランジュに
レ・フルール・デュ・ラックというセカンドが出来たことも勉強不足で知らなかった、、、

評論家による最新ヴィンテージのバレル試飲~瓶詰直後の試飲では
ラグランジュ特有のボルドーとしては多少高めの酸味(これが上品さを生み出す要素のひとつなのですが、、、)が不利に働き低めの評価が付きやすいものの、数年寝かせると特に近年ではどんな年もちゃんとおいしく変化する


リュット・レゾネ(減農薬)を実践
(2005年からテラ・ヴィティス認証取得済み)

手摘み

2004年からサードワイン導入によりさらに厳しい選別を行う

2007年から最新型瓶詰機の導入

2008年から小型タンクへの切り替え(2011年に完了)

2009年より光センサーによる更なる選果の徹底
↑この機械はものすごく高価なので、ごく一部のワイナリーしか導入できません!
5大シャトーやシャトーヌフのChateau Mont Redon(シャトー・モン・ルドン)など

SO2排出量を減らす試み、SO2排出量を公表するなどの環境への配慮にも取り組む


’01はやや力強い個性で熟成も比較的ゆっくり、
’02は現在飲み頃ピーク付近!
’07はウルトラ・シルキータンニンのなめらかな個性、
’09はいつ開けてもおいしく、特にセカンドのフィエフが大成功した年!!!

いつも比較的流通量は安定しているラグランジュですが、
’17’18の生産量が壊滅的だった影響
一時的に全ヴィンテージが入手難となっております!



LES FIEFS DE LAGRANGE '16

フィエフ・ド・ラグランジュ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


超特価・税別¥3500

↑35%OFF!

輸入元定価・税別¥5,400

<あと8本>

最新VINOUS 90点(2018~2024年、2019年1月試飲)

パーカー90~92点(2020~2040年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン90点(2027~2050年)


Wine Enthusiast 90点

ファルスタッフ 93点!!!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

40本完売。



Chateau Lagrange '16 (Saint-Julien)

ラグランジュ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


税別¥8000



輸入元定価・税別¥10,400

<あと12本>

ファインズ輸入の蔵出し正規品!
36本完売。

最新パーカー95点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー94~96点!!!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン95点!!!
(St-Julien'16最高のワインの一つに選ばれる!)

最新スペクテーター94点(2024~2038年)

スペクテーター92~95点(バレル)

Wine Enthusiast 94点!(バレル)

最新VINOUS 95点!!!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 93点!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 90~93点

ジェームス・サックリン 95~96点!!!
(出来のよかった’15よりさらに上質!)

ファルスタッフ 93点


Jeff Leve 94点!!!

最新ワイン王国109号 メドック格付けシャトー36本ブラインド・テイスティングにて大絶賛される!

MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19/20点

シャトー・ラグランジュ現副会長である椎名 敬一氏曰く、
個人的には’16は過去最高の出来!!!

’16は、カベルネ ソーヴィニヨン70%、メルロ24%、プティ ヴェルド6%
収穫期間:10/3-10/24(過去最も遅い収穫)


リュット・レゾネ(減農薬)を実践(2005年からテラ・ヴィティス認証取得済み)

手摘み~かなり厳しく選果

2004年からサードワイン導入によりさらに厳しい選別を行う

2007年から最新型瓶詰機の導入

2008年から小型タンクへの切り替え(2011年に完了)

2009年より光センサーによる更なる選果の徹底
↑この機械はものすごく高価なので、ごく一部のワイナリーしか導入できません!
5大シャトーやシャトーヌフのChateau Mont Redon(シャトー・モン・ルドン)など

SO2排出量を減らす試み、SO2排出量を公表するなどの環境への配慮にも取り組む

 

 

~近年のラグランジュ品質向上&高評価の理由~

『 サントリーが入手した際の最大の幸運は、土壌の優秀さでした。先代のセンドーヤ家が、土地の切り売りを、周辺の、最も力の劣った部分から少しずつ進めていったため、結果として、かつてのラグランジュの最も優秀な部分、いわば精随ともいえる場所だけが残されていたのです。当時でさえ、多くの専門家が「土壌がもつ潜在能力という点では、メドックのトップ10シャトーに匹敵する」と評価していたのは、そのためです。そして、その潜在能力を可能な限り引き出すことが、当面のサントリーの最大目標となりました。

~現在のラグランジュでは、畑を小さな区画に分け、数多くの発酵タンクで別々に醸造する方法をとっています。これによりアッサンブラージュ作業が自由にかつ厳密に行えるようになりました。つまり、基準に満たないワインをはねることが容易になったばかりでなく、年ごとの個性を最大限に生かしつつ、絶妙のバランスを達成できるようになったのです。

~新生ラグランジュは、その設備面に関する限り、1985年に完成、それによる飛躍的なまでの品質向上は、世界のワイン関係者の注目をあびました。しかし、葡萄園が完璧な状態に達するのは、まだまだ先のことです。セカンドラベルは別として、シャトーものの品質基準に見合う葡萄は、通常、樹齢が20年をこえた葡萄樹からしかとれないのです。つまり、サントリーの手で新たに植えた優秀な苗木が、ラグランジュの主力となり、ワインの品質が新しいステージにステップ・アップするのは、早くても2005年頃。(輸入元資料より) 』


≪著作権について≫
当ホームページに掲載している著作物(文章・画像)にかかる著作権は、㈱ワインの店いとう もしくは、情報提供していただいた提供元に帰属します。
当ホームページで掲載している情報・文章・画像などのデータについては、権利者の許可なく複製・転用することを固く禁止します。

Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp