新入荷ワイン
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


超限定ブルゴーニュ(8/8土アップ)

おすすめスパークリング(10/3土、ポール・アルマンNV)

オリーブオイル、食後酒(9/17木)

※誠に恐れ入りますが、長期キープをお断りさせていただいております。




  クール便の場合に限り重量制限の為、1箱10本までとなります。



※在庫確認~メール、FAXの返信に少しお時間をいただきます。

キープの短いご注文を優先させていただく場合がございます。


クール便の場合の計10本以上お買いあげにて対象商品5%OFFサーヴィス終了 → ドライ便で計12本以上の場合のみ適応継続とさせていただきます → 電気代や梱包資材、クール代等の値上がりなどあらゆるコストアップでそろそろ止めざるを得なくなりそうです、、、

ドライ便指定で、もし吹きこぼれや熱劣化などあった場合、当店もヤマト運輸さんも一切保証できません



新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
ご来店のお客様より、不安の声がございましたので、
当分の間ワインセラーへの長時間のご滞在はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

また、ワインセラー内が混みあわないよう、入室をお待ちいただく場合もございます。

せっかくご来店いただきこのようなお願いは大変心苦しいのですが、何卒、ご協力お願い致します。


今後しばらくの間
10:00~20:00の1時間短縮営業とさせていただきます。


2020年7月1日(水)からついにレジ袋有料となりました。




10/22(木)アップ~蔵出しグルフィ’15ネロサンロレ

重くなく旨味塩の複雑味がおいしい!

蔵出しグルフィ’16ヴァルカンツィリア

傑出バランスで飲み飽きないシチリア白!











 


ビオロジックを実践
認証機関:Q Certificazioni




GULFI, Nerosanlore '15

グルフィ、ネロサンロレ’15

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


特価・税別¥4900



輸入元定価・税別¥6,000

<あと29本>絶対おすすめ!

※’15はすでに再入荷不可能!

VINOUS 94点!!!
(2020~2025年)

ファルスタッフ 96点!!!


「2020.9月末に飲みました。まさしく海が近く砂が多いというイメージ通りの重くなく、ギュッと凝縮した旨味を伴う強めの塩ミネラルを感じる味わいで、昔はもっと抽出強くて重い味だった気がしたが、予想より洗練されてヨード香も好みが分かれにくいもの。味わいも果実味豊かながらも多少冷涼感があり、やわらか複雑。非常にバランスよく飲み飽きない。香りも黒い実の果実一辺倒ではなく、赤い実の果実が混じりつつマルセイ・バターサンド的な香りも感じられる。抜栓の2日後まで非常においしい。旨味塩が感じられて上質」

アルコール14%
ユーロリーフありビオロジック!

ネロダーヴォラ100%

樹齢40年
低収量28hl/ha!
テッレ・シチリアーネ I.G.T.

海抜10mに位置するクリュ。砂と鉄分を多く含む赤い粘土質土壌。海岸からも700mと最も海に近く、温暖で海風の影響を受ける畑。収穫が早く、アロマが豊かで親しみやすいワイン。
(輸入元資料より)




GULFI, VALCANZJRIA '16

グルフィ、ヴァルカンツィリア’16

(南イタリア・シチリア・辛口白)


税別¥2400

<あと8本>絶対おすすめ!

※’16は再入荷不可能!

「2018.7月上旬に試飲しました。DIAMコルク。果実味とうまみののった酸とミネラルがちゃんとありつつ、(酸と同時にやわらかさも感じるような)どこも尖っていない絶妙バランス。この年の出来は特に傑出しているように感じられ、赤で有名なワイナリーですがこの白の方がおいしかった。多少縦に伸びるアフターと質感まで素晴らしい。シンプルではない柑橘やミネラルの香りととてもキメ細かいほのかな苦みも極めて心地よい。酸だけ強いシャブリよりよほどおいしくミネラリー。若干温度を上げた方がおいしく、夏だけおいしいワインではないですね」

アルコール13%

DOC Sicilia Chardonnay-Carricante
キアラモンテ・グルフィ地区

シャルドネ60%、カリカンテ40%

標高420m

石灰粘土質土壌

醗酵:ステンレスタンク/主醗酵後、一部をマロラクティック醗酵
熟成:ステンレスタンク熟成 6カ月

石灰のようなミネラル香があり、ナッツやレモンなどのアロマも感じられる。柔らかい口当たりとスッキリした味わいの中にミネラルや柑橘系果実の伸びやかな酸が存在。 (輸入元さんコメント)

’15 VINOUS 90点

’11 ガンベロロッソ2グラス


10/22(木)~蔵出しオレムス’16

ハンガリー=甘口だけではありませんの最高峰!!!





珍しいチョコミント色ラベル

 





OREMUS, TOKAJI DRY MANDOLAS '16

オレムス、トカイ・ドライ・マンドラス’16

(ハンガリー・辛口白)


税別¥2500

<あと12本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 91点!

スペクテーター・オンライン90点(NOW~2021年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

136本完売!!!

「2018.4月中旬に試飲しました。それにしてもトカイのワインは最近はずれが少ない上に価格以上のものが多い。オレンジ、アカシア、ハーブ、アーモンド、うっすらムスク的複雑なニュアンスまであり香水系の素晴らしい香り!高貴系の果実味、厚みもキレも同時にあり、ほのかな塩ミネラル、甘旨みを伴う辛口。4人で飲んで全員大絶賛だったワイン。はっきり言って+¥1500の品質。その上、他にない個性まである凄いワイン」

アルコール13.5%

フルミント100%

ワイナリー曰く、’16は過去最高の出来!!!

’15 VINOUS 90点

’15 スペクテーター90点

オレムスは17世紀から続く歴史ある畑に名前を由来。1993年からベガ・シシリア・グループ(Bodegas Vega-Sicilia アルバレス家)が所有し、品質改革のために惜しみない投資を行っています。マンドラスは唯一の辛口ワイン。マンドラス(アーモンドの意)の区画と樹齢60年以上の畑からブドウを使用。収量はわずか25hal/ha。樽とステンレスタンクで発酵し、6ヶ月シュールリーでバトナージュ、その後樽と木桶で熟成。フレッシュなアロマと自然由来の心地良い酸味。 (輸入量資料より)


10/22(木)アップ~<※極少数!>蔵出しセシル・トランブレイ’18

※全銘柄すべての値引き対象外となります。

 

 

他のシャンボールミュジニィはこちら








完売致しました。


 



10/22(木)アップ~蔵出しアンヌ・グロ’18

蔵出しアンヌ・グロ’17

’16を買うまでは、10年以上買えなかったドメーヌ!







 



アンヌ・グロ、リシュブール’18

税別¥75800

<あと2本>幻の超限定品!

VINOUS 94~96点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点






アンヌ・グロ、リシュブール’17

税別¥70000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー92~94+点(William Kelley)

バーガウンド・コム 89~92点

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)






アンヌ・グロ、エシェゾー・レ・ロワショーズ’17

期間限定超特価・税別¥26000



税別¥30000

<あと2本>超限定品!

パーカー90~92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 90~92点

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)





アンヌ・グロ、クロヴージョ・グラン・モーペルチュイ’17

HP限定超特価・税別¥25500



税別¥30000

<あと3本>超限定品!

パーカー91~93点(William Kelley)

バーガウンド・コム 89~92点

VINOUS 93~95点!(ニール・マーティン)




栽培方法
ぶどう栽培は非常に重要であり、人とテロワールが調和して行わなければならない。ピノ・ノワールは栽培が難しい品種で最も気まぐれだが、最もファンタジックでもある。人、ぶどう、テロワールをより尊重するブドウ栽培の実践を心掛けて、アンヌ・グロはヴィオディナミと有機栽培に強い関心を持っている。栽培のこの哲学はテロワールの生物多様性を守るために不可欠だと彼女は考えているが、そのようにカテゴリー化されることやラベルに記載することは拒否している。ブドウ畑での仕事は土壌を耕し、堆肥を使用しながら、必要に応じてとりわけ慎重に対処(合理的に)することで成り立っている。「私はそれぞれの区画の品質的な才能を理解して、ブドウの木ごとに理想的な数の果房を残すことにトライしている。」

醸造方法
伝統的用法で醸造。赤ワインはエポキシーコーテングされたセメント製発酵槽、白ワインはステンレス製(イノックス)発酵槽を使用。ヴィンテージ及びぶどうの状態に応じて、温度調節を行う。発酵は12日から15日間。フリーラン・ジュースとプレス・ジュースは混ぜ合わされ、大きな澱を除くために最低48時間放置する。
約16ヶ月に渡って樽熟成を行う。 新樽使用率は高く、グラン・クリュでは80%、村名アペラシオンが50%、地方アペラシオンが30%使用。これにより、酸素とワインが一定に触れ合うことになる。新樽は酸素との接触を促す役割と同時に、酸化という副産物を生み出す役割があり、香りを複雑にし、旨味をのせ、しっかりとした構成を生み出す。


ブルゴーニュ屈指の女性醸造家と評され、まさにエレガンスを体現したかのようなピュアで滑らかなワインを生み出すアンヌだが、父からドメーヌを引き継いだ当初は、若い女性当主というのは非常に珍しく、男社会であったブルゴーニュでドメーヌの看板を背負うことは決して容易ではなかった。「常に全力疾走でやってきた」という彼女の言葉からは、たった一人でドメーヌをトップの地位まで引き上げる中で行った膨大な数の試行錯誤と、並々ならぬ努力の跡が容易に伺える。一方で、ファム・エ・ヴァン・ド・ブルゴーニュと呼ばれる女性醸造家団体に早期から所属しており、ブルゴーニュにおける女性ドメーヌの地位向上にも大きく貢献した。

現在3人の子を持つアンヌは、2008年に夫と新設したミネルヴォアのワイナリーとブルゴーニュの両ドメーヌでの仕事と家族との時間に全てを費やしているが、とりわけ長女のジュリーとは畑とセラーで長い時間を共に過ごす。というのも、2015VTからはジュリーが本格的に醸造に参画し、次期当主へ向けて道を歩み始めたからであり、アンヌが築き上げた大切なドメーヌがこうしてまた更なる高みへ上がっていくことに大きな期待を寄せずにはいられない。
(輸入元資料より)


10/22(木)アップ~蔵出し正規品ドメーヌ・フーリエ’18

10/4(日)アップ~蔵出し正規品ジャン・マリー・フーリエ’18

蔵出し正規品ジャン・マリー・フーリエ’17ブルゴーニュ・ルージュ

<※極少量!>蔵出しジャン・マリー・フーリエ’17










 



 



フーリエ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・シェルボードVV’18

税別¥25000

<あと3本>超限定品!

パーカー91~93点(William Kelley)

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン96点!!!(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 88~91点





フーリエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・グランシェールVV’18

税別¥26500

<あと2本>幻の超限定品!

パーカー91~93点(William Kelley)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン96点(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)





フーリエ、モレサンドニ・クロ・ソロンVV’18

税別¥11000

<あと3本>超限定品!

パーカー88~90点(William Kelley)

VINOUS 87~89点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~90点





フーリエ、ジュヴレシャンベルタンVV’18

税別¥12000

<あと5本>超限定品!

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 86~88?点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン93点!(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 88~91点





フーリエ、ブルゴーニュ・ブラン’18(辛口白)

特価・税別¥5800

<あと3本>超限定品!

パーカー87点(William Kelley)

バーガウンド・コム 86~88点












Jean Marie Fourrier, Vosne Romanee Aux Reas V.V. '18

ジャン・マリー・フーリエ、ヴォーヌロマネ・オー・レアVV’18

税別¥14000

<あと1本>超限定品!

※再入荷不可能!

VINOUS 89~91点
(ニール・マーティン、2021~2027年)




Jean Marie Fourrier, Latricieres Chambertin V.V. '18

ジャン・マリー・フーリエ、ラトリシエール・シャンベルタンVV’18

税別¥45000

<あと1本>幻の超限定品!

※再入荷不可能!

デカンター・オンライン96点!(ティム・アトキン)

VINOUS 94~96点!
(ニール・マーティン、2022~2045年)

パーカー91~93+点(William Kelley)





Jean Marie Fourrier, Bourgogne Rouge '18

ジャン・マリー・フーリエ、ブルゴーニュ・ルージュ’18

税別¥6000

<あと5本>超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー88点(William Kelley)




Jean Marie Fourrier, Bourgogne Rouge '17

ジャン・マリー・フーリエ、ブルゴーニュ・ルージュ’17

税別¥6000

<あと13本>絶対おすすめ!
超限定品!~※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 86~88点

「2020.1月下旬に飲みました。わりといつもリリース直後からおいしいナチュラル感のある村名ジュヴレと違って、こちらはクラシックで骨格とタンニンのある大きな構造でまだ少し固いが非常に高品質。低い温度だと固いので、少し温度を上げた方が今はおいしい。明らかにクラスを超えた味わい。落ち着いた湿った花やバラ、アッサム系紅茶の茶葉、中国茶、赤い実の果実などの艶のある上質な香り。酸とミネラルの質がよく、アフターにグリップあり余韻が長い。引き締まって高級感あるなぁ~。抜栓の2日後まで非常においしい。わずかに向上してゆく」

アルコール13%
ロウキャップ

この銘柄だけは、自社畑のブドウ主体で、それだけだと生産量が少な過ぎるので買ったブドウも混ぜて作るためドメーヌを名乗れないだけ。元々のドメーヌものブルゴーニュ・ルージュです。




2011 年 40 歳を迎え、 彼のワイン造りにかける情熱と探究心は自社畑のワインにとどまらず、所有畑以外のワインを造るに至った。 それは私たちにとって、偉大なジャン・マリー氏のワインをより広く堪能できる機会を与えてくれる、素晴らしく価値のあるラインナップとなっている。

<哲学と信念を貫き、ドメーヌと同じ品質を追求>
① 頻繁に行き来ができる本拠地近隣(Gevrey Chambertin から Vosne Romanee)の畑に限定し栽培にも携わる
② 自身の手が行き届くよう、ドメーヌ部門の 20-30%の範囲に生産量を制限
③ 購入元はフィロソフィーが共感し合える元詰めを行う造り手に限定




Jean Marie Fourrier, Vosne Romanee Aux Reas V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、ヴォーヌロマネ・オー・レアVV’17

税別¥13000

<あと1本>超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

パーカー88~90+点(William Kelley)

バーガウンド・コム 87~89点


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)




Jean Marie Fourrier, Echezeaux V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、エシェゾーVV’17

税別¥40000

<あと1本>幻の超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

パーカー90~92+点(William Kelley)

バーガウンド・コム 90~93点


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)




Jean Marie Fourrier, Latricieres Chambertin V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、ラトリシエール・シャンベルタンVV’17

税別¥45000

<あと2本>幻の超限定品!

デカンター・オンライン97点!
(2025~2032年、ティム・アトキン)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

パーカー90~92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 91~93点


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)




Jean Marie Fourrier, Chambertin V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、シャンベルタンVV’17

税別¥90000

<あと1本>幻の超限定品!

デカンター・オンライン97点!
(2023~2033年、ティム・アトキン)

VINOUS 94~96点!(ニール・マーティン)

パーカー90~92点(William Kelley)


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)


10/22(木)アップ~蔵出しマルク・ソワイヤール’18

蔵出しマルク・ソワイヤール’17


ビゾーの一番弟子!もっとも入手困難なヴァン・ナチュールのひとつ!!!























久々の大型新人登場とフランス本国で話題になっているマルク・ソワイヤール。ドメーヌ ビゾ(Domaine Bizot)で6年間、ジャン・イヴ・ビゾと2人でドメーヌ ビゾのワイン造りを行ってきたマルク、完全主義者のジャン・イヴの下での6年間は相当ハードの歳月と思われますが、そこでマルクはビゾのワイン造りを完璧にマスターしました。マルクの最近のワインを飲んでビゾのワインを連想される方が本当に多くて供給している私たちも驚かされます。

マルクとディジョン市街を見下ろすドメーヌ ド・ラ・クラの畑

マルクはディジョン市の所有するドメーヌ ド・ラ・クラの運営を任され毎年ディジョン市にドメーヌで造られたワインを2000本供給する事で自ら所有するドメーヌと同様の権利を獲得しています。デジョン市がドメーヌの運営者を募集した公開選考に勝ち残った者に与えられた権利ですが、マルクを選んだディジョン市の判断は間違いなかったと言えます。それはマルクが造りだしたワインが早くもフランス内外のワイン市場で高く評価され既に入手困難なワインに位置付けられた事で実証されています。

ドメーヌはピノ・ノワールが5ha、シャルドネが3ha トータル8haの葡萄畑を持ち、マルクは全ての畑をビオディナミの手法を用いたビオロジック栽培を実施、醸造過程でのSo2使用は必要最小限でSo2無添加のキュヴェも次々とリリースしています。

今年、試験的に造ったDeprimeurはピノ・ノワールで造った新酒でSo2無添加、ノンフィルターでラベルには
Vigneron resistant (抵抗するワイン生産者)との記載があり、これは既成のボジョレ・ヌーヴォーに喧嘩を売っているようにも取れる内容です。Deprimeurという名前自体 新酒を表すPrimeurs と陰鬱な気分を意味するDeprimeを合わせた造語で、陰鬱な気分にさせられるようなワイン、ボジョレ・ヌーヴォーに対するマルクの挑戦とも読める内容です。初年度はほとんど配分が無く私も試飲しただけですが実にストレートに葡萄の味わいを表現していますが、その奥に見事に栽培されて力を秘めた葡萄自体の強さを感じさせるワインに仕上がっています。

これからも新たなキュヴェを次々と発表されるようですが生産数量が少なく手に入りにくいワインになる事が悩みの種です。


<マルク・ソワイヤール>
マルクはボーヌの醸造学校で学び、アヴィニヨンで高等技術者資格を修得後、各地のワイナリーで研修し、2007年に栽培醸造学の学位を修得したその年、ヴォーヌ・ロマネのドメーヌ ビゾでジャン-イヴ・ビゾとのワイン造りを開始する。そして6年間、ビゾ氏の片腕としてドメーヌの価値を高めた。この間、マルクは少しづつ彼自身の葡萄畑を購入し拡大していった。

<ドメーヌ ド・ラ・クラ>
かつてコート・ドール以上の見事なワイン産地として評価を得ていたコトー・ド・ディジョン。ディジョン市の西に広がる葡萄畑はディジョン市の工業化と共に労働者達の日々の喉を潤すワインに変わり、やがて忘れ去られたこの地のワイン造りをディジョン市は復活させようと、銘醸と謳われたドメーヌ ド・ラ・クラを購入した。そして2014年、美食の街ディジョンに相応しいワイン造りを行う造り手を広く公募し数多くの応募者から選ばれたのがマルク・ソワイヤールだった。

ワイン造り
マルク・ソワイヤールはドメーヌ ビゾで行ってきたこと、栽培・醸造に於いて出来る限り人的な介在を行わない事や醸造法も自然なスタイルを重要とするビゾで学んできた哲学を自らが主導するドメーヌ ド・ラ・クラで実践している。
同時に彼が自ら所有する葡萄畑1.18haから見事なワインを生み出している。

その名は既に注目を浴びる
ブルゴーニュの次世代を代表する造り手としてマルク・ソワイヤールは2016年6月ニューヨークタイムズのワイン特集で紹介された注目の生産者。


いずれも石灰粘土質土壌


全銘柄初入荷の超入手難銘柄!
ドメーヌ・ビゾーとドメーヌ・ブリス・マルタン好きの方は、もちろんのこと。
当店としては珍しくコアなヴァン・ナチュール好きの方にもおすすめできます!



※基本的にどれもオリ多めです。予めご了承くださいませ。




Domaine de la Cras, Bourgogne Rouge Cuvee Tradition 2018 Coteaux de Dijon

ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・トラディション’18

(ブルゴーニュ・辛口赤)


特価・税別¥3700

<あと12本>超限定品!

アルコール12.5%






Domaine Marc Soyard(Marc Soyard), Melting Pot Rouge '18

ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、メルティング・ポット・ルージュ’18

(ブルゴーニュ・辛口赤)


税別¥3500

<あと11本>

初入荷の超限定品!
ピノノワール80%、ガメイ20%

平均樹齢33年

石灰粘土質土壌

ディジョン市の西方に位置するドメーヌ・ド・ラ・クラのピノノワールを80%、コンブランシアン(ニュイサンジョルジュの南)にあるマルクの自社畑のガメイ20%のブレンド。以前のパストゥグランにあたる。

全房発酵比率100%、木製の開放桶でセミ・マセラシオン・カルボニック醗酵後、ステンレスタンクに移され6ヶ月間の熟成、無清澄、フィルターなしでボトリング。すべての行程でSO2無添加で造られます。
(輸入元資料より)

『 鮮やかな農紫色で色からは攻撃的な印象を受けるが、口内に含むとタンニンの円やかさに驚かされる。滑らかで深い味わいのスタイルは他のマルクのワイン、引いてはビゾーやノーダン・フェランにも繋がる。デプリムールで見せたピノノワール100%の新酒に挑戦した、マルクの新作。 (輸入元さんコメント) 』




Domaine de la Cras, Bourgogne Blanc Cuvee Tradition 2017 Coteaux de Dijon

ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、ブルゴーニュ・ブラン・キュヴェ・トラディション’17

(ブルゴーニュ・辛口白)


特価・税別¥3400

<あと11本>限定品!

平均樹齢30年

石灰粘土質土壌

シャルドネ100%

手摘み、新樽なし、樽発酵100%




Domaine de la Cras, Bourgogne Rouge Cuvee Tradition 2017 Coteaux de Dijon

ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・トラディション’17

(ブルゴーニュ・辛口赤)


特価・税別¥3400

<あと8本>おすすめ!

リアルワインガイド67号 88+・89点

「2019.10月下旬に飲みました。樽は全然感じないけどこれで新樽30%なんだぁ~という感じで、軽くナチュラルな味わいの飲み頃NOW~。全体が紫がかったやや明るい~中程度のルビー色。スミレ、梅シソ、ミニトマト、キャベツ、胡椒などの香り。酸とタンニンは丸く、リンゴの皮のような旨味と苦みがあり、リンゴとブドウの果汁を入れた野菜ジュース感がありおいしい(※未熟な青さという意味ではありません。)。優しく小柄にまとまっている。無理に濃く造るよりは、こちらの方が良いと感じる。価格を大幅に超えた味とかではなく、この個性が好きな方に飲んでもらいたいという銘柄。抜栓の次の日もおいしい。アフターの最後にじんわりうまみを伴う酸の伸びあり。抜栓の2日後もおいしい。ここから先はアフターに揮発酸出てもおかしくない気がする」

アルコール11.5%

平均樹齢33年

石灰粘土質土壌

ピノノワール100%

全房で木製の発酵槽でセミ・マセラシオン・カルボニック醗酵後、30%新樽熟成




Domaine de la Cras, Bourgogne Rose Cuvee L'Equilibriste 2018

ドメーヌ・ド・ラ・クラ、ブルゴーニュ・ロゼ・キュヴェ・レキリブリスト’18

(ブルゴーニュ・辛口・ロゼ)


特価・税別¥3000

<あと11本>超限定品!

平均樹齢35年

石灰粘土質、石英質土壌

ピノノワール100%

全房発酵比率100%、木製の開放桶で醗酵後。バトナージュ抽出後、
新樽なし1ヶ月熟成
最大限亜硫酸を使用しない(瓶詰時すら添加しない)キュヴェ




Domaine de la Cras, Bourgogne Rouge Cuvee L'Equilibriste 2017

ドメーヌ・ド・ラ・クラ、ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・レキリブリスト’17

(ブルゴーニュ・辛口赤)


特価・税別¥3400

<あと11本>超限定品!

リアルワインガイド67号 88+・89点

平均樹齢40年

石灰粘土質土壌

ピノノワール100%

全房発酵比率100%、木製の開放桶でセミ・マセラシオン・カルボニック醗酵後、デキュバージュ(フリーラン+プレス果汁)、その後
新樽なし熟成
最大限亜硫酸を使用しない(瓶詰時すら添加しない)キュヴェ




Domaine Marc Soyard, Bourgogne Rouge Hermaion 2017

ドメーヌ・マルク・ソワイヤール、ブルゴーニュ・ルージュ・エルマイヨン’17

(ブルゴーニュ・辛口赤)


税別¥7000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

※エルマイヨン’18は生産出来ませんでしたのでリリースがありません、、、

ラドワ域内の0.4haの畑を2012年に購入。マルク・ソワイヤールのトップキュヴェ。全房発酵による独特な心地よい香り、果実味の濃厚さが印象的。しっかりとしたタンニン分がワインの背骨を構成している。

ピノノワール100%
平均樹齢 60年!

手摘み
所有面積 0.40ha

石灰粘土質
年間生産本数 1,200本

近年ビオディナミに移行済みのブドウを手摘みし選果後、自生酵母を使用し全房の状態でオーク樽に入れ15日間のカルボニック・マセレーションを行う。その後2週間25℃で発酵させ、垂直式プレスで絞る。228Lのフランス産オーク樽で22ヶ月熟成。新樽は使用しない。




Domaine Marc Soyard, Bourgogne Montre Cul Rouge 2017

ドメーヌ・マルク・ソワイヤール、ブルゴーニュ・モントルキュ・ルージュ’17

(ブルゴーニュ・辛口赤)


税別¥5500

<あと4本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

※モントルキュ’18は輸入がありませんでしたのでリリースがありません、、、

ピノノワール100%
超低収量21hl/ha!
石灰粘土質、石英質
0.33ha
平均樹齢18年

マルサネの北部に位置する『お尻が見える』くらい斜面が険しい自社畑のピノ・ノワールから造られる。耕作はビオロジック(ビオディナミへ変換中)。ブドウを手摘みし選果後、木製の開放樽にて全房のまま15日間のセミ・マセラシオン・カルボニックを実施。自生酵母を使用して発酵槽で2週間20-28℃で発酵、抽出後、搾汁し228Lフランス産オーク樽で18ヶ月熟成。新樽率は33%。SO2無添加。ノン・フィルター。

900本のみ生産のマルクのスペシャルキュヴェ。印象的なラベルだが中身は実に真っ当なブルゴーニュのピノ・ノワールワイン。
良きピノ・ノワールの典型を感じさせる果実味、酸味のバランス、余韻の長さ等、まるで村名ACクラスを凌駕するような味わいに脅かされる。エルマイヨン等と並ぶマルクの自社畑産。





Domaine de la Cras, Bourgogne Blanc Monopole Cras 2016

ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、ブルゴーニュ・ブラン・モノポール・クラ’16

特価・税別¥4500

<あと8本>超限定品!

ディジョン市を見下ろす斜面、中上部に植えられたシャルドネを使用。粘性のある口当たりからこのワインが只者ではないと瞬間的に判断できる。様々な果実味、酸味に裏打ちされたミネラル感、僅かに樽からくるバニラも感じられる。

シャルドネ100%
平均樹齢 30年

手摘み
所有面積 0.5ha

石灰粘土質
年間生産本数 2,500本

ビオロジックて耕作されたブドウを手摘みし選果後、空圧式プレスで丁寧に絞る。自生酵母を使用しオーク樽で8週間19℃で発酵後、228Lのフランス産オーク樽で18ヶ月熟成。新樽は使用しない。

樽発酵温度 19℃
発酵期間 8週間

自生酵母

オーク樽(新樽比率0%)にて18ヶ月間熟成
マロラクティック発酵有





Marc Soyard, Domaine de la Cras Deprimeur 2018

マルク・ソワイヤール、ドメーヌ・ド・ラ・クラ・デプリムール’18

(ブルゴーニュ・辛口赤)


税別¥3300

<あと8本>超限定品!

※航空便ではなく、船で輸入されたプリムールですので飛行機代が高くついていません。そこはご安心ください。
インポーター担当者さま試飲時に予想以上のおいしさで、さすがマルク・ソワイヤール!と思ったそうです。
知的好奇心をくすぐる1本!

「2019.11月中旬に飲みました。完全に新酒ではなく普通のワインの味。ただし香りがまだわずかに還元している。味わいはセンスあるなぁ~というおいしさ。全体が紫がかった中程度のルビー色。赤い実のベリー、キウイフルーツ、擦りおろしリンゴ、リンゴ果汁と擦りおろし人参主体の野菜ジュースなどの香り。キレイな白ワイン的酸味、タンニン丸く、当然ヌーヴォーよりも中域の味付きしっかり。うまみの広がりもある。抜栓の3日後までおいしい」

アルコール11.5%

ヴァン・ド・フランス
ピノノワール100%
石灰粘土質土壌

2018年は質・量ともに素晴らしい収穫となった。ブドウの糖度、生理的熟成もある一方、PHは低く、収穫時のブドウとしては理想的。収量は35hl./ ha。3500lの木製の開放樽で全房のままマセラシオン・カルボニック。15日後にプレス。その後はステンレスタンクにてアルコール醗酵を終了、そのままマロラクティック醗酵を行う。出荷ぎりぎりまで待ち、澱引き、ノンフィルターでの瓶詰めまで一切のSO2添加はありません。

デプリムール(Deprimeur)とは新酒のPrimeurs と 憂鬱な気分、鬱、気落ちするのDeprimeを組み合わせた造語。 滅入った気分にさせられる今までのヌーヴォーのイメージに対するマルクの挑戦的なワイン。マルクはヌーヴォーではなく今年のヴィンテージをイメージさせるワインが造りたかった。


10/22(木)アップ~<※極少量!>蔵出しドメーヌ・ガヌヴァ’16

<※4本限定!>蔵出しドメーヌ・ガヌヴァ’15アンティッド

蔵出しドメーヌ・ガヌヴァとアンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ

年に1回少量だけ買うことが出来ます!!!
































 


1650年まで歴史を遡ることができる、ジュラを代表する伝統的なドメーヌで、現在は14代目のジャン・フランソワ・ガヌヴァ氏が運営しています。1976年までは牛を飼育してコンテチーズ の生産もしていましたが、現当主の父親の代からはワイン造りのみを行うようになりました。現 当主のジャン氏は1980年から父親とともにワイン造りを始めましたが、ビオディナミを学ぶために、ブルゴーニュ地方のシャサーニュ・モンラッシェの「ドメーヌ・ジャン・マルク・モレ」で働き、ビオディナミの哲学を習得し、当「ドメーヌ・ガヌヴァ」にて1998年からビオディナミによるワイン造りをスタートさせました。
(輸入元資料より)


【白ワイン】全てマロラクティック発酵を行い、醸造中はSO2不使用。熟成樽:228L、300L、400L
【赤ワイン】100%徐梗し、熟成樽はブルゴーニュ産を使用 醸造

ワイナート85号、ワイン・アドヴォケイトなどで大絶賛される!

※全銘柄が次のヴィンテージまで再入荷不可能!!!
フランスでも日本でもなかなかラベルを見ることすらできないくらい入手難!


赤ワインの還元香だけが懸念でしたが、今回入荷分は輸入元さんで試飲時すべて問題なくバランスもよかったそうです!


ドメーヌ・ガヌヴァはデメテル、ユーロリーフあり!

LVF誌 2018年度ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれる!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!





Domaine Ganevat, Cotes du Jura Blanc Oregane '16

ドメーヌ・ガヌヴァ、コートデュジュラ・ブラン・オレガン’16

(ジュラ・辛口白)


税別¥6500

<売り切れ>超限定品!

パーカー91~93点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点

【キュヴェ】今やジュラ地方でも姿を消しつつあるシャルドネの古代品種「ムロン・ア・クー・ルージュ」と、ウイエ
      (補酒)したサヴァニャンを半分づつブレンド。
【キュヴェ名】「Oregane/オレガン」とはドメーヌの畑仕事を担っている馬の名前です。
【品種】ムロン・ア・クー・ルージュ(シャルドネの古代品種)50% サヴァニャン 50%   【植樹】1970年
【収量】30hl/ha   【全房使用率】100%
【醸造】中古樽(600L)を使用し、シュールリーにて3年間人的介入なしで自然発酵と熟成   【瓶詰】2019年12月
【アルコール度数】14.0%
【生産量】2000本   ◆無清澄・無濾過・SO2無添加




Domaine Ganevat, Cotes du Jura Chardonnay Les Grands Teppes VV '16

ドメーヌ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・シャルドネ・レ・グラン・テップ・ヴィエイユ・ヴィーニュ’16

(ジュラ・辛口白)


税別¥9000

<売り切れ>超限定品!

パーカー96~97点!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点

【キュヴェ】 『レ・シャラス・ヴィエイユ・ヴィーニュ」に最も近いタイプで、より大柄でリッチで男性的
【品種】シャルドネ100%   【植樹】1919年   【収量】30hl/ha
【土壌】赤い泥灰土と砂利質
【全房使用率】100%
【醸造】中古樽(600L)を使用し、シュールリーにて3年間人的介入なしで自然発酵と熟成   【瓶詰】2019年12月
【アルコール度数】14.0%
【生産量】2500本   ◆無清澄・無濾過・SO2無添加




Domaine Ganevat, Cotes du Jura Savagnin Les Vignes de mon Pere '08

ドメーヌ・ガヌヴァ、コートデュジュラ・レ・ヴィーニュ・ド・モンペール’08

(ジュラ・辛口白)


税別¥17000

<売り切れ>超限定品!

まさかの割り当て1本のみ、、、

パーカー99~100点!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版18.5/20グラス

【キュヴェ】初めて酸化防止剤無添加に挑戦したキュヴェで、バックヴィンテージの入荷になります。
       ウイエ(補酒)を行っていますが若干酸化のニュアンスがあり、非常に大柄で深い味わいです。
【品種】サヴァニャン100%   【植樹】1950年
【収量】30hl/ha   【全房使用率】100%
【醸造】中古樽(600L)を使用し、130か月間(11年)人的介入なしで自然発酵と熟成   【瓶詰】2019年12月
【アルコール度数】14.0%
【生産量】800本   ◆無清澄・無濾過・SO2無添加




Domaine Ganevat, Cotes du Jura Pinot Noir En Billat '18

ドメーヌ・ガヌヴァ、コートデュジュラ・ピノノワール・アン・ビア’18

(ジュラ・辛口赤)


税別¥6900

<あと1本>超限定品!

パーカー91~93点

MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

【キュヴェ】 キュヴェ『グルス・アン・ビア』のピノ・ノワールを少しブレンドしています
【品種】ピノ・ノワール100%   【植樹】1975年
【収量】30hl/ha   【全房使用率】100%
【土壌】粘土石灰質
【発酵】昔ながらの円錐形のトロンコニック木樽を使用し、12~14℃にて人的介入なしで、野生酵母によりマセラ
     シオン・セミ・カルボニック。
【瓶詰】2019年8月
【アルコール度数】11.0%   【生産量】3000本   ◆SO2無添加




Domaine Ganevat, Cotes du Jura Pinot Noir Julien '18

ドメーヌ・ガヌヴァ、コートデュジュラ・ピノノワール・ジュリアン’18

(ジュラ・辛口赤)


税別¥8500

<あと1本>超限定品!

パーカー93~94点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点

【キュヴェ】 キュヴェ『グルス・アン・ビア』のピノ・ノワールを少しブレンドしています
【品種】ピノ・ノワール100%   【植樹】1970年
【収量】14hl/ha   【全房使用率】100%
【土壌】粘土石灰質
【発酵】昔ながらの円錐形のトロンコニック木樽を使用し、12~14℃にて人的介入なしで、野生酵母によりマセラ
     シオン・セミ・カルボニック。
【瓶詰】2019年8月
【アルコール度数】11.0%
【生産量】2000本   ◆SO2無添加







この1種類だけ追加で買えました~!!!

Domaine Ganevat Cotes du Jura Blanc Antide '15

ドメーヌ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・ブラン・アンティッド’15

(フランス・ジュラ・辛口白)


税別¥12000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー93~94点
(2019~2025年、ワイン・アドヴォケイト234号)


MVF(旧クラスマン)2019年度版17.5/20グラス

アルコール14%

サヴァニャン・ヴェール 100%

デメテル、ユーロリーフあり!

栽培:ビオディナミ
植樹:1933年
土壌:リアス泥土土壌
発酵:野生酵母による自然発酵、マロラクティック発酵100%
熟成:古樽フードルにてウイヤージュ(補酒)を行いながら、シュールリーにて30カ月間







Domaine Ganevat, Vieux Macvin du Jura (Alc17.5%)

ドメーヌ・ガヌヴァ、ヴュー・マクヴァン・デュ・ジュラNV

(ジュラ・甘口)


税別¥7200

<あと3本>超限定品!

パーカー93点(ワイン・アドヴォケイト225号)

MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

【マクヴァン】発酵中にアルコールを添加することにより発酵を中断させて,糖分を残して造る、甘口のワイン「Vin de Liqueur/ヴァン・ド・リクール」です。
【品種】サヴァニャン100%
【果汁】2003年の果汁
【添加】1991年もののマール
【熟成】樽にて8年間 アルコール度数:17.5%





Domaine Ganevat, Cotes du Jura Blanc Les Gryphees Vieilles Vignes '15

ドメーヌ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・シャルドネ・レ・グリフェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ’15

(ジュラ・辛口白)


税別¥7000

<あと3本>絶対おすすめ!
超限定品!
33本完売!!!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2019.8月中旬に飲みました。シャントレーヴ’17新アイテム赤白とこのガヌヴァに関しては、もう開ける前からかなりすごいワインのはずだとワクワクしてました。あいみょんの新曲を待つギター女子くらいのワクワクです(笑)濃いイエロー。抜栓直後から猛烈なエネルギー感がすごくてこの銘柄ですでに偉大な雰囲気はっきり出てます。わずかに還元状態のトップノーズだがそんなことは本当に些細な事という味わいの凄まじさ!デュガ・ピィの白を思わせるような凝縮感と濃度と粘性。酸もしっかりで山のミネラルも強靭。インパクト大のエキスの塊で余韻の広がりと長さが圧倒的。クラフト・シードル的コク苦みもありつつ。抜栓の3日後までまったく落ちない。炒りゴマ、洋ナシ、ごくわずかにスモークした黄桃コンポート、はちみつに漬けた青い梅、粘性を感じさせる蜜などの香り。これはもう品質と個性を考えたら激安といってもよいかもです。抜栓の6日後でもほとんど落ちない」

【キュヴェ】シュール・リーで2年間熟成され、清澄も澱引きもせず瓶詰めされます。
【キュヴェ名】「Gryphees/グリフェ」とはフランス語で「牡蠣の殻の化石」を意味します。
【品種】シャルドネ100%
【土壌】砂質と泥炭質 【熟成】中古樽使用
アルコール度数:14.5%




Domaine Ganevat, Cotes du Jura Chardonnay Les Grands Teppes VV '15

ドメーヌ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・シャルドネ・レ・グラン・テップ・ヴィエイユ・ヴィーニュ’15

(ジュラ・辛口白)


税別¥9000

<あと7本>超限定品!

パーカー96~97点!!!(2020~2030年、
~ This is a monumental Jura Chardonnay that should age very nicely and for a long time in bottle.
Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト234号)


MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版18/20点(クー・ド・クー!!!)

17本完売!

’14 ワイナート85号 93点(表紙となった銘柄!)

【キュヴェ】 『レ・シャラス・ヴィエイユ・ヴィーニュ』に最も近いタイプで、より大柄でリッチで男性的
【品種】シャルドネ100%
【植樹】1919年
【土壌】赤い泥灰土と砂利質 【熟成】中古樽使用
アルコール度数:14.0%




Domaine Ganevat, Cotes du Jura Chardonnay La Cuvee du Pepe '05

ドメーヌ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・シャルドネ・ラ・キュヴェ・デュ・ペペ’05

(ジュラ・辛口白)


税別¥16500

<あと2本>超限定品!

パーカー96+点!(~Super powerful stuff!、2019~2030年、
Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト243号)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点

【キュヴェ】バックビンテージの入荷です。既に出荷している2008年は早期にピークを迎えたため先に瓶詰を行いましたが、2005年は更なる熟成が必要であったため、より長く、13年間樽熟成させました。
【品種】シャルドネ100% 【中古樽使用】 アルコール度数:14.0%








Anne et Jean-Francois Ganevat, Vin de France Rouge "Pet Nat J'ai soif" (2017)

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ペットナット・ジェソフワ(’17)

(フランス・微発泡・辛口赤)


税別¥3800

<あと1本>幻の超限定品!

【キュヴェ名】”J'ai soif."とはフランス語で 「のどがカラカラ~」の意味
【キュヴェ】ボークルーズ地区のグルナッシュで造る微発泡ワイン(ペットナット)
【品種】ボークルーズ地区のグルナッシュ100%
【醸造】瓶詰後に瓶内二次発酵を行い、デゴルジュマン(澱引き)を行わずに出荷されます。
アルコール度数:14.0%




Anne et Jean-Francois Ganevat, Vin de France Rouge "Le Jaja du Ben" (2017)

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ル・ジャジャ・デュ・ベン(’17)

(フランス・辛口赤)


税別¥4200

<あと6本>幻の超限定品!

ABマーク、ユーロリーフあり!

【品種】①ボジョレー地区の樹齢80年のヴィエイユ・ヴィーニュのガメイ
②ジュラ産のピノ・ノワール  ③プルサール
④樹齢30~40年自社畑の10種のジュラ土着品種(プティ・べクラン、グロ・ベクラン、アンファリネ等)
【品種割合】約60%:①、②  約40%:③、④
【土壌】花崗岩、泥灰質 【醸造】トロンコニック樽にて約10か月間野生酵母による自然発酵
【マロラクティック発酵】100%
アルコール度数:【2017年】13.0%




Anne et Jean-Francois Ganevat, Vin de France Rouge "Le P'tiot Roukin" (2017)

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ル・プチオ・ルカン(’17)

(フランス・辛口赤)


税別¥4200

<あと3本>幻の超限定品!

【品種】12品種:主にヴィエイユ・ヴィーニュ(古木)のガメイ、シラー、プルサール、自社畑のジュラの土着品種(プティ・べクラン、グロ・ベクラン、アンファリネ等)
”ル・ジャジャ・デュ・ベン”とは異なる区画のブドウを使用
【醸造】セミ・マセラシオン・カルボニックをトロンコニック樽にて20日間行い、野生酵母による自然発酵
【テイスティングノート】熟したクランベリーなどの黒い果実、クレーム・ド・セリーズのようなアロマ。率直なアタックで、丸みを帯びていながら存在を主張するタンニンがあり、スパイス風味の余韻があります。
15℃程でのサーヴが好ましいでしょう。今から8年程が飲み頃です。
アルコール度数:【2017年】13.0%




Anne et Jean-Francois Ganevat, Vin de France Rouge "Poulprix"(2017)

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、ヴァン・ド・フランス・ルージュ・プルプリ(’17)

(フランス・辛口赤)


税別¥6200

<あと3本>幻の超限定品!

【品種】トゥルソー モンドゥーズ シラー
【熟成】フードルにて、約10カ月間野性酵母による自然発酵
【マロラクティック発酵】100%
【テイスティングノート】骨格のしっかりした、引き締まった味わいです。
アルコール度数:13.5%




Anne et Jean-Francois Ganevat, Cotes du Jura blanc Chardonnay "La Barraque" '16

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・ブラン・シャルドネ・ラ・バラック’16

(フランス・辛口白)


税別¥6000

<あと3本>幻の超限定品!

ユーロリーフあり!

【品種】シャルドネ 100%
【畑】「リアス」  【土壌】泥土土壌
【ブドウ樹】ヴィエイユ・ヴィーニュ(古木)
【醸造】人為的介入ナシで野生酵母による醸造を行い、樽熟成2年間
アルコール度数:13.0%
無清澄・無濾過・SO2無添加


2013年に、ドメーヌ・ガヌヴァで働くジャン・フランソワ氏と、彼の妹アンヌが共同で立ち上げたネゴ シアンです。その頃ジュラ地方は、2012年は霜害、2013年は春の雨により結実が半減したことから、両年とも収量が非常に少なく極少量しかワインを造れませんでした。そこで二人はこのネゴス部門を設立し、同時にボジョレー地方の醸造家の友人から 「ブルーイ」、「フルーリー」、「モルゴン」の畑を合わせて1.5ha購入しました。 現在は自社畑の他に、サヴォワの「ドメーヌ・ジャッキーノ」、ならびに「ドメーヌ・デュ・セリエ・デ・クレ」から、ビオロジックやビオディナミで栽培されているブドウを購入しています。

地元「ジュラ」と他の産地のブドウをブレンドすることにより 『ヴァン・ド・フランス』 のカテゴリーになりますが、そのことによって自由な発想で造られるワインは、 発売と同時に本国フランスで即完売となる、ファン垂涎の人気を博しています。

【品種】土着品種に着目しています。
【栽培】ビオディナミ、もしくはビオロジックで管理されている畑のブドウのみ

自社所有ではない畑のブドウは収穫後全てブドウの状態でロタリエにあるドメーヌに運ばれます。 除梗後、野生酵母で、出来る限り干渉しない方法で発酵を促し、一部、アンフォラでの熟成も行っています。全てSO2は無添加です。
(輸入元資料より)



10/22(木)アップ~蔵出しベルトラン・アンブロワーズ’16レ・チュヴィラン

充実の深みとグリップ感で明らかに価格を超えた長い余韻!

10/4(日)アップ~蔵出しベルトラン・アンブロワーズ’18














 

 



Bertrand Ambroise, Beaune 1er Cru Les Tuvilains '16

ベルトラン・アンブロワーズ、ボーヌプルミエクリュ・レ・チュヴィラン’16

税別¥5400



輸入元定価・税別¥7,300

<あと13本>絶対おすすめ!
限定品!※あと1回だけ再入荷が決まっております!

リアルワインガイド62号 90+・92点!
コメント大絶賛!!!

バーガウンド・コム 88~91点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

11本完売。

「2020.10月中旬に飲みました。縁がうっすら紫がかった濃いルビー色。ブラックチェリー、程よい樽とスパイス、ミネラル、時間とともに華やか紅茶も出てくる。よく凝縮した果実味、厚みとコク、エキス感となめらかさがあり余韻がかなり長い。フルーツ感が強く、色とトップノーズだと結構濃いのか?と思いかけるが味わいは高次元で非常にバランスよく調和している。明らかに価格を超えた満足度がある傑出した内容で、昔当店で超絶大人気だったアルベール・モローさんのボーヌ1級トゥーロン’05よりも樽が弱くピュアさと調和がある分さらに上かもしれない。そして抜栓直後からすごくおいしい!抜栓の次の日も非常においしい。熟成香ではないドライフラワー香が強めに出て、アフターのミネラル感も初日より強くなったように感じられる。かなりおいしい。抜栓の2日後も非常においしい。理想的なグリップ感の残り方かもしれない」

アルコール13.5%

樹齢約45年

約14年前に販売した’04から少ししか値上がりしていない!!!





Bertrand Ambroise, Coteaux Bourguignons Rouge Lettre d’Eloise '18

ベルトラン・アンブロワーズ、コトー・ブルギニョン・ルージュ<レトルデロイーズ>’18

税別¥1500

<あと9本>限定品!

バーガウンド・コム 86点!




Bertrand Ambroise, Bourgogne Rouge '18

ベルトラン・アンブロワーズ、ブルゴーニュ・コートドール・ルージュ’18 750ml

税別¥2100

<あと3本>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 86~88点!

「2020.10月中旬に飲みました。DIAM10コルク。当店の好みから言えば’17のナチュラル味の方が好きでしたが、濃くても甘さは控えめ、ミネラルがあってタンニンの質がよく昔のように樽の渇きはない分、素直に価格を考えれば非常によく出来たワインと言える。だって今どきこの価格凄すぎないですか?ピュアでナチュラルに関しては’17だが’18は凝縮してコクと重さがある。まるで違うワイン。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。ブラックチェリー、甘草、薬草、スパイスに加えて遠くの方にかすかにブルーベリーヨーグルトのニュアンスがある。抜栓の3日後までまったく落ちない」

アルコール13%




Bertrand Ambroise, Bourgogne Rouge VV '18

ベルトラン・アンブロワーズ、ブルゴーニュ・コートドール・ルージュVV’18 750ml

税別¥2400

<あと9本>

バーガウンド・コム 86~89点!(Outstanding!)




Bertrand Ambroise, Vosne-Romanee Aux Damaudes '18

ベルトラン・アンブロワーズ、ヴォーヌロマネ・オー・ダモード’18

税別¥7000

<あと12本>限定品!

※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 87~89点




Bertrand Ambroise, Corton Le Rognet Grand Cru '18

ベルトラン・アンブロワーズ、コルトン・ル・ロニェ’18

税別¥9000

<あと12本>限定品!

バーガウンド・コム 91~93点




10/22(木)アップ~<※値上がり直前!>蔵出し超特価ドメーヌ・シガラス’09最後の再入荷!

自根で無灌漑、高樹齢による深みとエネルギーのギリシャ産ヴィンサント!




骨格のある辛口白はこちら





イタリアワインで有名な甘口の天日干ししたブドウから生まれる
「VINSANTO - ヴィンサント」
実は、このワインの起源は、何を隠そうギリシャ、サントリーニ島にあります。ギリシャでのワイン造りの歴史は遡る事、3000年以上も前に始まり、温暖な島でのワイン造りは特に盛んで、古くからヨーロッパ各地で愛されてきました。

2012年には、多くの歴史的資料から「ヴィンサント」の発祥がサントリーニ島であることが正式に認められ、EUのワインの法律が新たに改正。

産地保護として、原語で「Vinsanto /VINSANTO」とラベルに表記できるのは、

ギリシャ、サントリーニ島で造られる、天日干しをしたワイン(アシルティコ種51%以上を原則とし、残りもサントリーニ島の地ブドウのみ使用可能)のみと新たに規定が設けられました。




Domaine Sigalas, Santorini Vinsanto 2009

ドメーヌ・シガラス、ヴィンサント’09

(ギリシャ・サントリーニ島・極甘口白・500ml)


超特価・税別¥5600

<あと6本>絶対おすすめ!

パーカー94点!!!
(2017~2050年!、ワイン・アドヴォケイト232号)


ジャパン・ワイン・チャレンジ2017年 金賞受賞!

18th INTERNATIONAL WINE COMPETITION, THESSSALONIKI 金賞受賞!

TEXSOM INTERNATIONAL WINE AWARDS 銀賞受賞!


17th INTERNATIONAL WINE COMPETITION, THESSSALONIKI 銀賞受賞!

BALKAN INTERNATIONAL WINE COMPETITION,
TROPHY FOR Best Indigenous variety Trophy for sweet wine!

KOREA WINE CHALLENGE トロフィー受賞!


2017春の輸入元東京・大阪大試飲会にて
一般のワイン愛好家が選ぶ赤ワイン部門 人気第5位!


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

※再入荷すると’13に移行して¥2,310値上がり致します。

3年半以上経過してさらにおいしくなっているはず!



「2017.1月末に飲みました。あれ?今までに何度か飲んだイタリア・トスカーナ産のヴィンサントよりもおいしく複雑!という、、、実際に試していなければ絶対に買っていないが、あと半歩で感動レベルというすごい内容。凝縮したエキス分、甘みと深みがありつつも同時に酸とミネラルが低くない(特に酸の量は素晴らしい!それによってフィネス、高貴さが生まれる。一般的に甘さと酸度の高次元での両立は難しい)飲み続けてもまったく飽きないバランス、大きな構造で、色こそ少し茶色がかっているもののまだまだ長く熟成可能。アンズのリキュール、レーズンなどのドライフルーツ、カラメルなどの深くよい香り。抜栓の5日後までしか試していないが、やはりまったく落ちなかった」

アルコール9%

アシルティコ 75%、アイダニ 25%

超低収量4~6hl/ha!

樹齢約60年!

火山岩由来の土壌で、軽石、大小様々な岩と溶岩の堆積物からなる

残糖:319.2グラム/リットル

醗酵:仏オーク樽
熟成:仏オーク樽熟成5年(旧樽のみ)

平均年間生産量:わずか3,000本

レーズンやアプリコットなどのドライフルーツや砂糖がけフルーツのアロマ。見事なストラクチャーと高い酸味、フィネスに溢れ、豊かな余韻が深く長く伸びます。
(輸入元さんコメント)


■平均収量僅か4-6hl/haは世界最小の極上贅沢ワインが生まれるまで■

ヴィンサントは、収穫量がただでさえ少ないアシルティコ(51%以上)と島の地ブドウを、約15-20日陰干し乾燥させます。

この結果、1本(500ml)のワインを造るのに4kg(ドライワインの4倍以上)のブドウが必要になります。法律で最低2年オーク樽の熟成が定められていますが、シガラスでは6年の熟成を行い、アシリティコの魅力を引き出します。

この結果、質感はトロリとし、黄金色の深味のある濃厚な果実、熟成香、更には美しく酸が溶け込んだ最高のハーモニーを生み出します。
太陽の恵み一杯に育った、真のヴィンサントの魅力をご堪能下さい。

※ブドウを乾燥させ糖度を高め醸造。果汁を小振りの樽(150~200リットル)で発酵させ、アルコール添加はせずに、自然にアルコール発酵が止まった後、密閉し5年以上熟成後のリリース。
基本は甘口だが、辛口も造る生産者もいる。
イタリア・トスカーナ州産のヴィン・サントは、大抵アルコール15%前後

’04’05 パーカー95点!

’03’04 ワイン&スピリッツ誌 93点







◆ワイン&スピリッツ2016 世界TOP100”ワイナリーにランクインする
ギリシャ、サントリーニ島の銘醸ワイナリー

世界で最も美しい景観を持つ島は

世界で最も高貴な白ワインを造りだす

世界が認めるサントリーニ島最高峰の造り手



地中海に浮かぶ、白い建物と青い屋根のコントラストが美しいサントリーニ島で、この地に古くから伝わる固有品種「アシルティコ」を世界的に有名にした、ギリシャ最高峰の醸造所の一つが「ドメーヌ・シガラス」です。サントリーニ島北部、イアの町近くに醸造所を構えるワイナリーは、代々シガラス家によって運営され、現当主で醸造家であるパリス・シガラス氏によって、1991年「ドメーヌ・シガラス」として新しく生まれ変わりました。パリス氏は当時甘口ワインが主流であったサントリーニ島において、いち早く辛口の赤ワインを生み出した造り手でもあります。今日では、サントリーニ島の固有品種から卓越したワインを生み出し、世界各地のワインコンペティションで高い評価を獲得しています。また、ニューヨークやロンドン、香港、シンガポール、シドニーなどの世界のワイン産業をリードする国々の著名なレストランやホテルでは、ギリシャ最高峰の白ワインとして「シガラス」社のアシルティコが提供されています。

サントリーニにクリュの概念を持ち込んだ先駆者
元フランス語教師という経歴を持つ、パリス・シガラス氏。代々シガラス家で受け継がれてきたワイン造りを1991年に引き継ぎ、同年テロワールに特化したブティックワイナリーとして新たなスタートを切りました。
 (輸入元資料より)


10/22(木)アップ~蔵出しドメーヌ・コルディエ’18

<6年間値上がりなし!!!>の超お買い得品!完熟フルーツの厚みコク!



 




ドメーヌ・コルディエ、プイィフュイッセVV’18

税別¥4100

<あと10本>

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

すでに62本完売!!!



ドメーヌ・コルディエ、プイィフュイッセVV’17

税別¥4100

<売り切れ>

最新バーガウンド・コム 91点!(Issue 77)

ブルゴーニュ・オージョルディー2018年5月/6月号 15/20点




ドメーヌ・コルディエ、プイィフュイッセVV’16

税別¥4100

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 93点!!!

パーカー91点!(2018~2026年、
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト238号)

バーガウンド・コム 90点

VINOUS 90点
(2018~2023年、ステファン・タンザー)

スペクテーター89点(NOW~2021年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

36本完売。ありがとうございました~※再入荷すると’17に移行致します。

「2019.4月初旬に試飲しました。値上がりがないこともあって特にお買い得感が強い!例年通りのよく凝縮して厚みと粘性のある果実味、同時に酸も低くない為バランスよく飽きない。樽こそ強くないものの昔のスタイルのムルソーがお好みの方にもおすすめできる内容で余韻も長め。黄桃、洋ナシ、樹脂、バタークリーム、蜜などのよい香りで、冷やし過ぎないほうがおいしい。オマール海老なんかはもちろん幅広く食事に合いそう」

滅多にないことに’13からずっと値上がりなし価格で頑張り中!

例年、超低収量!

’12 リアルワインガイド50号にて高評価される!

熟成:350L特注バリック12ヶ月

平均樹齢60年を超えるブドウから造られるヴィエイユ・ヴィーニュ!
上品なオークの香りとリッチで粘りけを感じさせる上品な凝縮味と秀逸な余韻の長さを誇る。以前は別のキュヴェとして作られていた上質の区画のブドウをブレンドするようにしたことが このキュヴェの品質を向上させている。


オーナー&醸造責任者
Christophe Cordier

栽培方法
グイヨ仕立て。ブドウ栽培にはリュット・レゾネを採用。
畑は緑に覆われている。「機械にはそれなりの利点はあるが、ブドウにとっては人の手の方が好ましい」という信念のから、除葉はもちろん、収穫も手作業。収量は極めて低く、ブドウが最良の状態に熟成するまで収穫を遅らせる。

醸造方法
空気圧で圧搾後、木製の発酵桶もしくはステンレスタンクで自然酵母を用いてアルコール発酵。マロラクティック発酵と熟成は澱引きせずに行う。清澄はしないが、軽くフィルターを掛ける。


1930年代に創業されたコルディエ。マコネ地区の老舗であり、その牽引者としての役割は偉大である。ブルゴーニュ・ワイン専門誌『ブルゴーニュ・オジュルデュイ』で、2005年のブルゴーニュNo.1のヴィニュロンに選ばれるなど、その名は広く知られ、ラフォン、ルフレーヴを始め、近年マコネ地区に注目し生産を開始したブルゴーニュ屈指の生産者でさえも、教えを請いに彼の元を訪れる。

現在の当主、1967年生まれのクリストフ・コルディエは大変意欲的で、1995年から数多くのキュヴェに分けて販売し、マコネの細やかなテロワールを表現することに注力している。彼が手がけるワインは、ブドウが最良の状態に熟成するまで収穫を遅らせるため完熟した味わいが特徴的で、ブドウが育まれた環境を如実に物語っている。低収量のブドウから生み出されるワインは時としてコート・ド・ボーヌのグランクリュ・クラスをも凌駕する。
(輸入元資料より)


10/22(木)アップ~蔵出しプティ・フレイロン・キュヴェ・サラ’16

カベルネソーヴィニヨン主体のお買い得ボルドー!



 



シャトー・プティ・フレイロン・キュヴェ・サラ’16

(ボルドー・スペリュール・辛口赤)


特価・税別¥1650

<あと9本>

コンクール・ド・ボルドー2018年 金賞受賞!

Wine Enthusiast 90点!(Best Buy!)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

87本完売!!!

’16はカベルネソーヴィニヨン70%、メルロー30%

アルコール13%

待望の大当たり年!
この価格帯で青臭くないだけではなく、ちゃんとおいしいお買い得品!




シャトー・プティ・フレイロン・キュヴェ・サラ’15

(ボルドー・スペリュール・辛口赤)


特価・税別¥1600

<売り切れ>

チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン2017年 金賞受賞!

Wine Enthusiast 88点

’15もカベルネソーヴィニヨン75%、メルロー25%

アルコール13.5%




シャトー・プティ・フレイロン・キュヴェ・サラ’14

(ボルドー・スペリュール・辛口赤)


税別¥1650

<売り切れ>

リアルワインガイド60号 旨安大賞!!!
88+・89点(今~2037年)


チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン2016年 金賞受賞!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

46本完売。ありがとうございました



シャトー・プティ・フレイロン・キュヴェ・サラ’13

(ボルドー・スペリュール・辛口赤)


税別¥1550

<売り切れ>おすすめ!

パリ・コンクール2015年 金賞受賞!(3年連続金賞受賞中!)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2016.8月下旬に試飲しました。青さがなく、ある程度のコクがあり、樽も溶け込んで悪くないバランス。やり過ぎてはいないインターナショナル・スタイルでお買い得。そしてアントゥル・ドゥ・メールでカベルネソーヴィニヨン主体はとても珍しいのでシャトー・ニコがお好みだった方にもおすすめできる」

アルコール13%

カベルネソーヴィニヨン75%、メルロー25%

平均樹齢25年

バリック、コンクリートタンク、ステンレスタンクにて約18ヶ月熟成

Chateau Petit Freylon Cuvee Sarah (AOC Bordeaux Superieur) 2013

’11’12もパリ・コンクール 金賞受賞!

ガロンヌ河とドルドーニュ河に挟まれたサン・ジュニ・デュ・ボワに構えるシャトー


10/10(土)アップ~蔵出し ヴィニエティ・デル・サレント’18イ・ムーリ

<天然のアパッシメント>自然に水分が抜けて、しぼんだ葡萄から造られる!
そして移動してゆくトカゲさん、次はどうなる?の謎





 






    

※左’16画像。右’14画像。トカゲさんが左上に移動しています(笑)




ヴィニエティ・デル・サレント、イムーリ・ネグロアマーロ’18

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1300

<あと11本>

SAKURA Japan Women's Wine Award 2020 ダブル・ゴールド受賞!

ルカ・マローニ・ベストワイン 2020年度版 95点!!!

ムンドゥス・ヴィーニ2019年 金賞受賞!

ベルリン・ワイン・トロフィー2019年 金賞受賞!


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

13本完売。

アルコール14%




ヴィニエティ・デル・サレント、イムーリ・ネグロアマーロ’17

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>絶対おすすめ!

Concours International de Lyon 2018年 金賞受賞!

ルカ・マローニ2019年度版にてファルネーゼ・グループが年間最優秀生産者に選ばれる!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2019.4月初旬に試飲しました。よく凝縮して嫌みのないドライフルーツ気味の黒い実の果実、フルーツ感とコクはしっかり、タンニンはとてもキメ細かく、意外にもアルコールの浮きがなく、重いというよりはバランスよく心地よいくらいです。’17に関しては甘すぎないしかなり良い出来なのではないでしょうか。この価格のワインとは思えない内容!」

アルコール13.5%

90本完売!ありがとうございました



ヴィニエティ・デル・サレント、イムーリ・ネグロアマーロ’16

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>

ルカ・マローニ2018年度版 91点!

リアルワインガイド60号 旨安賞!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2017 ゴールド受賞!

Mundus Vini 2017 銀賞受賞!

Concours International de Lyon 2017年 銀賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

115本完売!!!ありがとうございました

アルコール13%

’14 リアルワインガイド56号 旨安大賞に選ばれる!!!



ヴィニエティ・デル・サレント、イムーリ・ネグロアマーロ’15

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>絶対おすすめ!

ルカ・マローニ2017年度版 91点!

ビベンダ2017年度版 3つ房!

Challenge International du Vin Francia 2016 金賞受賞!

Concours International de Lyon 2016 金賞受賞!


すでに93本完売!ありがとうございました

「2016.10月下旬に飲みました。短いNOMAコルク。縁が強く紫がかった濃いルビー色。色だけ見るとかなり濃いのかな?と警戒してしまうが、無駄な重さは皆無。’14同様、甘みとうまみの相乗効果が個性で、一見酸が低いようでいて意外にアフターにちょっと酸が伸びる。甘さの質もクドくなく好印象。重さとヴォリューム感が強くなくバランスよくおいしい。タンニンはすでに非常によく溶け込んでなめらか。単調ではなく、ドライイチゴ風味の戻り香あり。ドライフルーツ気味のイチゴ、ブラックチェリー、甘苦系スパイス、ヴァニラ、わずかにシナモンなどの豊富なうまみエキスを連想させる香り。抜栓の次の日も非常においしい。全然重くなく、アルコールの浮きがない。抜栓の2日後が一番おいしいかもしれない。ブルゴーニュのピノノワールを飲むときくらいの少し低めの温度で飲むと、うまみ炸裂~からのサラサラなめらかタンニンで、飲み飽きない。南イタリアとしては珍しく酔わないバランスとアルコールの低さ」

アルコール13%


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
『 一番お買い得な赤ワインだと思っていたカフェ・カベルネよりもうまかった! 』などなど

’14 60本完売。

「2016.4月上旬に’14を試飲しました。想像以上にエキス感が強く、シャトー・デ・トゥールのような甘みとうまみの相乗効果が感じられ、なかなか上質。決して馬鹿にできないおいしさ。少しドライフルーツを感じる凝縮した果実、低めの酸、よく溶け込んだヴェルヴェット系タンニンで今非常においしい」

アルコール13.5%

樹齢40~50年の古樹を含む平均25~30年!

ネグロアマーロ100%

2年樽(アメリカンオーク、フレンチオーク)で4~5ヶ月熟成

Vigneti del Salento, I MURI Negroamaro '14

『 収穫量を制限して質を高めた葡萄を収穫し、やわらかくプレスします。温度を10度に保ちながら、10~12日間、定期的にポンピングオーバーしながらマセラシオンします。発酵は20度にコントロールしながら行います。アルコール発酵後、全体の60%を樽に移し、マロラクティック発酵。4~5ヶ月樽熟成させ、ブレンドしたあと瓶詰します。樽は2年樽を使用し、ヴィンテージによってフレンチとアメリカンオークを使い分けます。ネグロアマーロはタンニンがしっかりしているため、樽熟成させることにより柔らかくなります。紫がかったルビーレッド。カシスやブラックベリーなど黒い皮の果実の強い香りが広がります。しっかりとしたタンニンがありますが、口当たりはベルベットのようにしなやかでとてもバランスがとれています。豊かなフレイバーは長い余韻まで続きます。イ ムーリとは「石壁」のことで、畑を区切るために石で壁を造る行為を指しています。その壁の隙間にトカゲが巣を作ることから、ラベルにトカゲがデザインされています。 (輸入元資料より) 』

’13 ルカ・マローニ2016年度版 92点!

’13 ヴェロネッリ2015年度版2ステッレ 88点

’13 ビベンダ2016年度版 3つ房

’13 CHALLENGE INTERNATIONAL DU VIN FRANCE 2015 銀賞受賞!

’13 BERLINER WEIN TROPHY 2015 銀賞受賞!

’13 スペクテーター87点


ファルネーゼ・グループがプーリアで展開する新たなプロジェクトです。エノロゴはファルネーゼのフィリッポ・バッカラーロが務めています。常駐するエノロゴは、以前フェウディ・ディ・サン・マルツァーノで長年働いていたテオ・ダッポリートで、もの静かでまじめな印象です。最高の葡萄を確保するため、厳しく選別され、収穫量は抑えられています。濃密ながら均整のとれたスタイルはここでも健在です。

オーナー:ファルネーゼ・ヴィニ

畑は大部分が、マンドゥーリアとサーヴァの町にあり、何年にも渡ってフィリッポと一緒に仕事をしてきた農家が所有しているものです。赤い土壌は、石灰質粘土土壌で、鉄分、ミネラル、栄養分に富んでいます。葡萄は80%が古い葡萄樹で、残りも最低でも20年樹齢です。


10/10(土)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラ・ノブレ’17と上級品’15

6/3(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラ・ノブレ’16


この価格帯最高のカベルネフラン!しかもピュアで素晴らしい質感!











 



フィネス輸入の超限定品!





ドメーヌ所有、古樹のカベルネフラン画像




DOMAINE DE LA NOBLAIE, CHINON ROUGE Pierre de Tuf '15

ドメーヌ・ド・ラ・ノブレ、シノン・ルージュ <ピエール・ド・テュフ>’15

(ロワール・辛口赤)


税別¥3200

<あと12本>超限定品!

VINOUS 95点!!!
(2020~2035年、2020年7月試飲)


アルコール13%
ユーロリーフ&ABマークあり!

カベルネフラン100%
15世紀に造られた石灰岩タンクで醸造、12ヶ月樽熟成
リッチで凝縮した旨味と複雑味、長い余韻
(輸入元資料より)

’14 パーカー90点

’10 Wine Enthusiast 91点




DOMAINE DE LA NOBLAIE, CHINON ROUGE LES CHIENS CHIENS '17

ドメーヌ・ド・ラ・ノブレ、シノン・ルージュ <レ・シヤン・シヤン>’17

(ロワール・辛口赤)


税別¥2500

<あと11本>

VINOUS 93点!!!
(2020~2032年、2020年7月試飲)

~a very good-value!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点

アルコール13.5%




DOMAINE DE LA NOBLAIE, CHINON ROUGE LES CHIENS CHIENS '16

ドメーヌ・ド・ラ・ノブレ、シノン・ルージュ <レ・シヤン・シヤン>’16

(ロワール・辛口赤)


税別¥2500

<あと1本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 88点(2020~)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです

33本完売。

「2019.2月下旬に飲みました。’15より少し熟度の低いカシス&ブラックチェリー香だが、やはり青さは香りにも味わいにも一切なく涼しげでバランスよい飲み頃NOW~で素晴らしい。フルーツ感は結構強く、タンニンの質がとてもよく余分な甘みなく、酸が低くなく、ピュアさとミネラルがありおいしい。紫色の強い濃いルビー色。トップノーズは中国料理店に入った時のような香りを含み?漢方系を含む数種類のスパイス、スミレ、ごくわずかにミントなどメントール系清涼感がありつつ、何故かおしるこのような香りも。コンディション抜群の透明感と香りの立ち方・酸の質なピュア・フルーツ。抜栓の次の日も最高においしい。ピュアでつややかでタニックではない上質なワイン。抜栓の2日後も非常においしい。抜栓の3日後もほとんど落ちない」

アルコール13%




DOMAINE DE LA NOBLAIE, CHINON ROUGE LES CHIENS CHIENS '15

ドメーヌ・ド・ラ・ノブレ、シノン・ルージュ <レ・シヤン・シヤン>’15

(ロワール・辛口赤)


税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷不可能!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

42本完売。ありがとうございました

「2018.4月初旬に飲みました。縁が紫がかったやや濃いルビー色。青さなく、よく凝縮しているどころか艶のあるカシスなどの完熟ベリー、シナモンなどの甘苦系スパイス、少しメントール系、ヒマラヤ杉に近いバルサミックなニュアンスとビターチョコレートが少しあるが樽香は控えめ。ピュアで透明感のある質感、果実味しっかり、タンニンのコクがあるが、とてもキメ細かくエグみはない。アフターにはうまみ塩ミネラルと清涼感を残す上質な酸で緩さなく伸びる。有名どころの高価なシノンよりも明らかに複雑であまりにもお買い得!トラぺのオストレアなどと同じく、のどの乾かない食欲の増してくる抜群のコンディション。まだまだフランスも探せば超お買い得品ある。このワインと同じくブルゴーニュ・グラスでおいしいクーレーヌのシノン・ピカス’10がお好みだった方にもぜひ飲んでほしい。抜栓の次の日も最高においしい」

アルコール13%

ユーロリーフ&ABマークあり!

樹齢35~55年!

ドメーヌのすぐ裏にある複数の粘土シレックス土壌
(この区画はすべて醸造所に隣接している為、収穫~迅速に醸造に移れる)

低収量、手摘み

500リットルの新樽約10%樫樽にて約15ヶ月熟成

’14 パーカー88点

’11 インターナショナルワインセラー89+点

’10 ゴーミヨ誌16.5/20点

’09 スペクテーター91点

’09’05’02 ワイン&スピリッツ誌 92点!

シノン城から車で15分ほどのところに居を構える当ドメーヌは数百年前から葡萄栽培を含む農業を営んでおり、1953年に初めて自社瓶詰をしました。1968年、ボルドーの国立農業専門学校を卒業したフランソワ ビヤール氏がドメーヌを引き継いで畑を少しずつ増やしていきました。フランソワ氏は地元の醸造学校で醸造学の講師としてロワールの若い生産者を何人も育ててロワールワインの発展にも貢献。2003年、彼の息子でありポムロールのペトリュスなどで修業を積んだ現当主ジェロム ビヤール氏がドメーヌを引き継いで、常に品質の向上、テロワールとヴィンテージのキャラクターを尊重するワイン造りを心掛けています。
(輸入元資料より)


10/10(土)アップ~蔵出しラ・カボット’19

華やかで強いとてもよい香り!みずみずしい甘旨!

実はブルゴーニュのドメーヌ・ダルデュイによる経営!ビオディナミを実践



 


ビオディナミを始めた後クレレットの驚くべき美しい変身ぶりによりクレレットの割合が毎年増えている!




LA CABOTTE, COTE DU RHONE BLANC '19

ラ・カボット、コートデュローヌ・ブラン‘19

(フランス・南ローヌ・辛口白)


税別¥1550



輸入元定価・税別¥2,020

<あと11本>絶対おすすめ!

13本完売。

「2020.9月上旬に飲みました。DIAM3コルク。冷やしすぎない温度での抜栓直後のおいしさが圧倒的!華やかで複雑なトップノーズでジューシーでピュアなフルーツ感にたっぷりのうまみと超キメ細かな苦みコクで、酸はわずかに低いがバランスは悪くない。過去最高の出来だなと思っていたら抜栓の次の日に比較的しっかり冷やすと苦みが強くなってパンチのある苦みコクとなり、特定の食事には合うが単体だと少しバランス悪いという状態になった。ところが抜栓の2日後にはまた苦みが細かく溶け込んで非常によいバランスに。一瞬自分の体調変化のせいか?と疑ったが当店の他のスタッフも同じ感想だったので、、、最適な温度やグラスなど探ってみてください。そういったマニアックな楽しみ方もあるにはあります(笑)サンテベルトーニのオリーブオイルとヒマラヤ岩塩ベースで鷹の爪の輪切りで少しピリ辛にしたツナとしめじのパスタと非常に相性がよかったです」

アルコール13.5%
デメテル、ユーロリーフあり!

’19 グルナッシュ ブラン 30%、 クレレット 40%、 ヴィオニエ 30%




LA CABOTTE, COTE DU RHONE BLANC '17

ラ・カボット、コートデュローヌ・ブラン‘17

(フランス・南ローヌ・辛口白)


税別¥1650

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
今回再入荷分だけ値上がり分吸収でがんばってみます。

※’17は、再入荷不可能!
122本完売!!!ありがとうございました

「2018.5月下旬に試飲しました。トップノーズの花、桃、洋ナシなどの強く華やかな香りに驚かされる!しかもクドい甘さではなくあくまでピュアでみずみずしい甘旨味付きしっかりの味わい。少し砂糖漬けの柑橘類風味がさわやかさをUPさせている。非常にキメ細かな苦みも心地よくかなり杯が進むバランス。すごく価格を超えた価値と個性のあるワイン。’12よりさらに上質でしかも緩くもない」

40%グルナッシュ・ブラン、40%クレレット、20%ヴィオニエ




ラ・カボット、コートデュローヌ・ブラン‘12

(フランス・南ローヌ・辛口白)


税別¥1280

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

72本完売。ありがとうございました~※’12は再入荷不可能!

「2014.7月に試飲しました。DIAMコルク。冷やしすぎないほうがおいしい。予想よりやや華やかでピュアなよい香り。雑味なく、アフターの苦みが非常にいい感じ。当店のお客様からはフルーティーな日本酒っぽい風味も感じられる、おいしいなどのご意見もあり、酸はギガルのコートデュローヌ・ブラン’11の方がしっかりしているが、こちらもおいしい」

アルコール14%

’11 スぺクテーター87点

ブルゴーニュのドメーヌ・ダルデュイによる経営

グルナッシュ・ブラン主体、クレレット、ヴィオニエ。48時間10℃でデブルバージュ。ステンレスタンク発酵・熟成。南の産地らしい、黄桃などの良く熟した果実味が感じられる。


1987年 減農薬を開始(減農薬の先駆者?)

1994年 ブドウにストレスを与えないグラヴィティーシステムをすでに導入

2002年 有機栽培を開始

2006年 ドメーヌ全体でビオディナミを実施

デメテル認証(2010年に取得!)あり、ユーロリーフあり!


10/10(土)アップ~蔵出しコーテ・マス’17再入荷

この銘柄は別格の味わい!




※画像は’13です。

 



Domaines Paul Mas, Cote Mas Grenache Noir '17 (I.G.P.Pays d'Oc)

ドメーヌ・ポール・マス、コーテ・マス グルナッシュ・ノワール’17

税別¥1000

<あと7本>

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

89本完売!

アルコール13.5%




Domaines Paul Mas, Cote Mas Grenache Noir '16 (I.G.P.Pays d'Oc)

ドメーヌ・ポール・マス、コーテ・マス グルナッシュ・ノワール’16

税別¥1050

<売り切れ>絶対おすすめ!

※’16は、再入荷不可能。

「2020.3月中旬に飲みました。ほのかに紫がかった中程度~やや濃いルビー色。甘旨エキスを感じる少し艶のあるトップノーズ!プラム、チェリー、梅ジャム、イチゴケーキ、シナモンを含む甘苦系スパイス、醤油マヨネーズで炒めた鶏肉などのよい香り。味わいも明らかに価格を大幅に超えたもので、果実味しっかり、甘旨エキス感ありつつも酸が低くないので緩くなく、タンニンほぼ溶け込んだ飲み頃NOW~。樽は控えめで、キメ細かな苦みと少しのミネラル感も感じられ、標高高いスペインの有機栽培ガルナッチャ 税別¥3500と言われても誰もわからない高品質。抜栓の次の日も非常においしい。香りが少し甘くなってブルーベリーとルバーブのジャムの香り主体になった。味わいはやはり緩くなく上質。根本的にイル・ラ・フォルジュやル・二・ド・マとは違うワインで、6年くらい前に’13をはじめて飲んだ時も非常においしいと感じたが’16はさらに別格のおいしさ!」

アルコール13.5%

グルナッシュ・ノワール100%

上級クリュ『 テラス・デュ・ラルザック 』の自社畑および
オード・ヴァレーの契約畑のブドウを使用!

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

醗酵:ステンレスタンクにて
熟成:ステンレスタンク、セメントタンク、オーク樽(全体の25%をアメリカン66%・フレンチ33%、新樽比率25%)を併用して5カ月間

輝くように美しいルビー色。ブラックベリーやバニラといった明るいアロマに丸みがありフルーティな果実味。飲みやすく、カジュアルな料理に合わせやすい味わい。
(輸入元さんコメント)


10/10(土)アップ~<※値下がり!>蔵出しサイクルズ・グラディエーター’18

超お買い得なカベルネとシャルドネ!







 





極めてコンディションのよいカリフォルニアワインのインポーターを発見してしましました!いろいろ試飲した後、透明感があり酸が生きており、アフターもピュアだったのでいろいろ質問してみたところ、

海上コンテナは言うまでもなく、蔵元から船までの実は危険な間も必要な時期はすべてリーファー。国内倉庫は(当時信頼性が高く管理のよい)寺田倉庫→※2015.3月時点では違う倉庫に移りました。であり、コンディションと品質には非常にこだわっている。とのことでした。納得!




Cycles Gladiator, Chardonnay '18 California

サイクルズ・グラディエーター、シャルドネ’18
(カリフォルニア・辛口白)


税別¥1500

<あと1本>

Wine Enthusiast 90点!(Best Buy!)

スクリューキャップ

ワインメーカーのアダム・ラザールはシャルドネ造りのプロです。シャルドネは彼の大好きなワインの一つでもあり、ボトルに詰めるワインは彼の努力の結果出来上がった自信作です。カリフォルニアの偉大な畑のブドウを使用し、醸造ではステンレスタンク、新樽、使用済み樽を使い分け、マロラクティック発酵をするワイン、ワインにクリーミーさや柔らな舌触りを与えるシュール・リー熟成をするワインの割合等も考慮しつつ造り上げます。彼はフルーツのアロマティックさをワインに溶け込ませることに重点を置き醸造する事で、通常のシャルドネよりもより消費者にアピールできるワインを造れると確信しています。これは食事と一緒に飲むワインである以外に、ワイン単体でも十分に楽しめる素晴らしいシャルドネです。
(輸入元資料より)




Cycles Gladiator Cabernet Sauvignon '18 California

サイクルズ・グラディエーター、カベルネソーヴィニヨン‘18

税別¥1500

<あと5本>絶対おすすめ!

2020.4月から輸入元値下げにより
¥165値下がり済み!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

151本完売!!!

「2020.5月下旬に飲みました。まったく青臭くなく、樽も強すぎず、よく凝縮してコンディションがよい為か意外にも単調ではないおいしさ。ヒマラヤ杉弱め、ミントかなり弱めの香り。スリーシーブズのカベルネ’17よりもワンランク上のおいしさで自分でもびっくりなことに家の食事と適当に合わせて飲んでいても飽きない。抜栓の3日後までまったく落ちない。価格を考えると信じられないくらい良い出来!抜栓の4日後も非常においしい!」

アルコール14.5%

私と、共にワイン造りをしている同僚は、カリフォルニアでもトップレベルの栽培農家との関係作りを常に行っています。その結果、高品質なカベルネのワインを生産するための高いクオリティのブドウを獲得する事が出来ます。そして、そのワインにさらに複雑味を与える為に若干のメルロとプティ・ヴェルドをブレンドしています。
(輸入元資料より)

’17 Wine Enthusiast 88点(Best Buy!)


『 19世紀後半のヨーロッパに巻き起こった自由と幸福の賞賛を象徴しているサイクルズ・グラディエーターは、冷涼なセントラル・コーストで造られたしなやかでありながら果実味を前面に出したスタイルのワインです。モントレー・カウンティの束縛されない大自然の美しさが表現された芸術作品です。ラベルはベル・エポック時代の現存するポスターで、当時の発明品である自転車とそれによって自由を得た女性が「Gladiator(剣闘士)」として描かれています。 (輸入元資料より) 』


10/10(土)アップ~蔵出し特価カテナ・サパータ’17

意外と冷涼な驚くほどのお買い得品!






 




イギリスの情報誌『 Drinks International 』で
The World’s Most Admired Wine Award 2020
(世界で最も称賛すべきワイン・ブランド)に選ばれた!




CATENA, MALBEC '17 Mendoza

カテナ、マルベック’17
(アルゼンチン・辛口赤)


特価・税別¥2100



輸入元定価・税別¥2,840

<あと9本>絶対おすすめ!

ジェームス・サックリング 93点!!!

パーカー91点(2018~2022年、
Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト237号)

VINOUS 90点(ステファン・タンザー)

ワイン&スピリッツ 90誌

SAKURA Japan Women's Wine Award 2020 ダブル・ゴールド受賞!!!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019年度 シルバー受賞!


39本完売。

「2020.4月下旬に飲みました。DIAMコルク。縁が紫がかった濃いルビー色。ビターチョコレート、レーズンバターやプルーンのようなドライフルーツ気味の凝縮した黒い実の果実、スパイス、わずかにミントなどのメントール系冷涼感と高級感もあるよい香り。凝縮して良質なコクと深みはありつつも、冷涼感とバランスがキープされている上に、樽がとてもよく溶け込んでいる逸品!キメ細かなタンニンの質が癖になる印象で、抜栓の3日後までまったく落ちない。明らかに価格以上で決して濃いだけではなくアルコールの浮きもない」

アルコール13.5%

マルベック100%
HIGH-ALTITUDE

所有の畑の中の良質の区画から、収量を制限して、より複雑で完成度の高い味わいを実現しています。すぐに飲んでも楽しめて、特に肉料理との相性は抜群。しかも10-15年の長熟も期待できるワインです。



デカンター誌2009年度マン・オブ・ザ・イヤー!

カテナは歴史の古い家族経営の有名ワイナリーですが、
2001年に最新鋭の設備を持つ高級ワイン専用ワイナリー「ボデガス カテナ サパータ」を設立


『 <世界に認められる最高のワインをアルゼンチンで造る>というカテナ氏の夢は、カテナ社のフラッグシップワイン「ニコラス カテナ サパータ」で結実しました。その2001年の新発売時に世界の主要6都市で行われた、世界のトップワインとのブラインド・テイスティングで常に1位か2位に入選を果たし、カテナ社の品質が世界的に認められました。また、2000年に、世界最高峰シャトー ラフィット・ロートシルトのエリック・ロスチャイルド男爵とのジョイント・ベンチャーとして「カロ」ワインを手がけて成功を収め、「ロバート・パーカー ワインバイヤースガイド」において、アルゼンチンワイン生産者としては初めて、最高評価の<5つ星>を獲得し、世界中で高い評価を得ています。(輸入元資料より) 』


10/10(土)アップ~蔵出しエドゥアルド・ペーニャ’18

あの『カンロカ』でもオンリストのよい個性を持ったトレイシャドゥラ!



 



Bodega Eduardo Pena, Maria Andrea '18

ボデガ・エドゥアルド・ペーニャ、マリア・アンドゥレア’18

(スペイン・DOリベイロ・辛口白)


税別¥2100

<あと9本>絶対おすすめ!

コンクール・モンデュアル・ブリュッセル2018年 金賞受賞!

ギィ・ア・ペニン2019年度版 90点


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

15本完売。

「2020.7月初旬に試飲しました。予想以上に複雑なトップノーズでそこはリアスバイシャスと違う部分。花、皮を含む柑橘類、ハーブ、青いメロン、バナナ、スパイスなど。みずみずしくフルーティーで、酸はキレキレではないがちょうどよく、非常にキメ細かな苦みコクと塩ミネラルが残る抜けのよいアフター。個性も品質もあるよいワイン」

’15 スペクテーター90点

リアスバイシャス(Rias Baixas)近くのDOリベイロ(Ribeiro)

トレイシャドゥラ50%、アルバリーニョ25%、ロウレイラ25%

トレイシャドゥラならではの華やかなフローラルな香り
100%ステンレスタンクを使い、9ヶ月熟成させています。淡い黄色、品種の特徴のよく出たレモン、月桂樹、マンゴー、メロン、マルメロ、黄色系の花の香りです。とてもフルーティでエレガント、力強く感じられます。ほどよいボディ、適度な酸、果実味が持続します。「マリア アンドゥレア」は、1700年代に実在した女性で、フランスとの抗争の際の人を集めて決起した、ジャンヌ ダルクのような英雄で、この場所に住んでいました。ラベルには彼女の横顔が描かれています。使われている色は、葡萄の1年の成長過程を表しています。ライトなタイプのため、魚や前菜と良く合います。 (輸入元資料より)

オーナー:エドゥアルド・ロドリゲス
畑は一番重要と考え、毎日畑に出る。彼にとって、畑は仕事というよりも「心が安らぐ場所」。3つ星の「カンロカ」、ガリシア料理のレストラン「マリア アンドゥレア」や世界的に有名なジャズクラブ「カフェ ラティーノ」なども経営。


10/4(日)アップ~蔵出し特価ヴィヴァン’14

あの人気がなかった格付け2級シャトーが、ついにここまできました!














 


ボルドーは海洋性気候で雨も多く、1シャトーの畑もかなり広いことから、有機栽培を実施するのが非常に難しい土地だと言われています。ですが、デュルフォール・ヴィヴァンでは、自然な栽培を行うことで環境に良いことはもちろん、畑で働く人たちにも、そして飲んでもらう人たちにも優しい農法を目指し、また畑のテロワールを最大限に表現したワインを造るために、サステーナブル農法を実践してきました。

さらに、2009年から畑の一部でビオディナミ農法を始め、
毎年ビオディナミの区画を増やし、2011年には50%、
そして2013年からは100%ビオディナミでブドウを栽培しています。

※2016年にビオロジック認証取得、その後ビオディナミの認証取得予定


2018年10月下旬
オーナーで醸造にまでかかわっているゴンザッグ・リュルトン氏に
札幌でお会いできました~!

過去のヴィンテージと’15を同時に飲み比べる貴重な機会をいただきまして、変化をより明確に感じることが出来ました。
カベルネソーヴィニヨンとカベルネフランは、マサル・セレクションを行っている。
当たり年と言われるボルドー’15の中でも
特に成功したのがマルゴー村だそうです!!!
ビオディナミをはじめて現在では亜硫酸の添加量が
昔の半分で済むようになり、それによってタンニンの質もさらにシルキーに感じられるように変化したと言っていましたが、味わいにはっきり表れていましたので素晴らしかったです。
’15は本当に樽が溶け込みやすくフルーツ感がピュアでみずみずしく明るく、重心バランスに優れ、流れ方が秀逸、タンニンの質がシルキー、さらにアフターにミネラルまで感じられる一貫性がある。
これ以上にピュアにしようとすると樽を変えるしかもうないかも?というレベルです。




VIVENS / (LE RELAIS DE DURFORT VIVENS) '14

ヴィヴァン’14
(マルゴー・辛口赤)


超特価・税別¥3000

↑38%OFF!

輸入元定価・税別¥4,800

<あと27本>

※再入荷すると¥880値上がり致します。

Wine Enthusiast 93点!!!
(Cellar Selection!、2019~)

ファルスタッフ 92点!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版16.5/20点

アルコール13.5%

カベルネソーヴィニヨン75%、メルロー25%
新樽約20%にて約16ヶ月熟成

デュルフォール・ヴィヴァンのセカンドは2つの名称があり中身は同じ。





Le Relais de Durfort-Vivens '16

ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン’16

(マルゴー・辛口赤)


税別¥3300

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 93点!!!(2023~)

最新VINOUS 90点(2021~2031年、
アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

75本完売!!!ありがとうございました~※再入荷すると’17に移行致します!

「2019.2月上旬に飲みました。本来少し値上がりのところちょうどEPA値下がり分で吸収できた為、’15と同じ価格になっているお買い得品です。大当たり年らしく’15より少しリッチでタンニンも多く色も濃い、今はフルーツ香も’15より暗いが、酸とミネラルは低くなさそうですので2~3年後に赤い実果実香フルーツトマト感など出てきて化けそうな印象。やはり高品質かつお買い得。ただ本当に今すぐに開けるなら’15の方がやわらかいピュア・フルーツで誰が飲んでもおいしいでしょう。黒い実主体+赤い実の果実、ミルクチョコレート、ピーマン、スパイスなどの香り。華やかジューシーさが今は奥に隠れて意外なことに’15よりもわずかに青い。それでもピュアで重すぎない感じはある。抜栓からほんの20分程度でプルーンの凝縮感とダージリン的な香りが出てくる。抜栓の次の日少しやわらかくなって向上しただろうか。抜栓の2日後でもまったく落ちない」

アルコール13.5%

’16からデメテル・マークあり!

’16
カベルネソーヴィニヨン71%、メルロ29%
低収量30hl/ha
新樽20%で16ヶ月熟成

’15より生産本数20%減




Le Relais de Durfort-Vivens '15

ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン’15

(マルゴー・辛口赤)


税別¥3300

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 91点(2022~)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15.5/20点

すでにお客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

78本完売!!!ありがとうございました~※再入荷不可能!

「2018.10月下旬に再度、試飲しました。今日は前回よりさらに開いていました。完全に飲み頃NOW~です。ファーストより樹齢が若いので抽出も弱くしているとの説明通り、これ以上ないくらいボルドーとは思えないほどピュアなフルーツ感。超キメ細かいシルキータンニン。黒い実よりも赤い実の果実の方が強く感じられ、花の香りも加わってやや華やか。果実味は強いが重くない。アタックからアフターまで美しく流れる。’15なのに酸もキレイなのでブルゴーニュ好きにもおすすめできるスタイルのボルドー。今後このようなエグみの少ないボルドー増えていくのではないでしょうか?」



「2018.8月下旬に試飲しました。少し固さはあるものの、なんともう飲める。そして予想をはるかに超える素晴らしい出来!’15でこれなら’16は一体どうなってしまうのか?というワクワク感あります。ラフォンロシェ’15以上に驚かされた逸品で、この価格帯ボルドーの最高峰の一つと言ってしまっていいかもしれません。濃いだけでもなく、予想より華やかで複雑な香り!だけに留まらず質感も余韻も優れている。ぜひお試しください!」

アルコール13.5%

樹齢15年以下の若樹や、官能検査の結果ファーストに使用されなかったワインが使用されるが、サードワインも造っているのでやはりよいブドウが使用される

カベルネ・ソーヴィニヨン 73%、メルロー 27%

醗酵:木樽、コンクリート樽
熟成:フレンチオーク樽にて16カ月間(新樽比率20%、225L)

メドック2級格付ながら良心的な価格設定で人気のデュルフォール・ヴィヴァンのセカンドワイン。エレガントな舌触りではじけるような果実味に溢れ、ミネラル感も感じられるワイン。 (輸入元さんコメント)




Chateau Durfort-Vivens '17

デュルフォール・ヴィヴァン’17

(マルゴー格付け2級・辛口赤)


特価・税別¥7500

<あと3本>

最新VINOUS 95点!!!
(2025~2037年、2020年5月試飲)

VINOUS 91~94点(2018年5月試飲)

ジェームス・サックリン 95点!!!
(2023~)

デカンター・オンライン93点

Wine Enthusiast 94点!(バレル)

スペクテーター89~92点(バレル)

ファルスタッフ 90点

Jeff Leve 90点

ジャンシス・ロビンソン16.5/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点

’17は、カベルネ・ソーヴィニヨン 91%、メルロー 9%
超低収量18hl/ha!!!

砂、粘土質を伴った砂利質土壌

新樽50~60%で18ヶ月熟成

’16からデメテルマークあり!

平均樹齢30年

シャトー・マルゴーに帰属していて知名度も低かったが、リュルトン家が所有して、品質も知名度も上がってきている。正統派マルゴースタイルを尊重した、エレガントなスタイル。 (輸入元さんコメント)

長く低迷が続いたシャトーに希望の光が射したのは90年代になってからのことでした。1992年から現在のゴンザッグ・リュルトン氏がオーナーとなり大きく設備投資を行ったことで、品質は大きく向上!!!
もともとマルゴーが所有するほどのポテンシャルの高い畑だったので、それに見合う惜しみない投資を行ったことで、60年近くマーケットから姿を消していたシャトーは、奇跡の完全復活を遂げたのです。
(輸入元資料より)


ワイナート28号(特集マルゴーの時代)によると
新醸造所が完成後の2002年以降も
かなり品質が上がったとのことです!


10/4(日)アップ<※値上がり直前!>蔵出し特価ラ・レゾン・デートル’16

蔵出しレートル’16最後の再入荷!

シャトー・ル・パンのオーナーによる新カスティヨン!






 


Ch.Le Pin(ポムロールのシャトー・ル・パン)
のオーナーJacques Thienpontが新たに購入した
『 ’15までのシャトー名がCh.Goubau 』だったシャトー
’16から所有者とシャトー名が変わりました!

前のベルギー人所有者の頃からずっと有機栽培
素晴らしい景観で、森と牧草地に囲まれた
豊かな生態系のあるSaint Philippe d’Aiguilhe高原

ともにユーロリーフあり!




L'Hetre '17 Castillon Cotes de Bordeaux

レートル’17

(カスティヨン・コート・ド・ボルドー・辛口赤)


税別¥4000

<売り切れ>限定品!

VINOUS 89点
(2020~2028年、ニール・マーティン)


24本完売。ありがとうございました



L'Hetre '16 Castillon Cotes de Bordeaux

レートル’16

(カスティヨン・コート・ド・ボルドー・辛口赤)


税別¥4000

<あと24本>絶対おすすめ!
初入荷!

すでにこの’16が、ジャンシス・ロビンソンcomなどで絶賛されています!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

74本完売!!!~※’16は、再入荷不可能!

「2019.2月初旬に飲みました。まだ高く評価される前だからかもしれませんが、明らかに大幅に価格を超えていてびっくりです。ちょうど非常に出来のよいこの’16を今のうちに買っておくべきだと感じました。縁が紫がかったガーネット。ガチガチの醤油系ではなく、意外にすでにストレスのない熟して艶のあるブルーベリー、スパイス、鉛筆の芯、スミレ、ラベンダー、ミネラル、うっすらユーカリオイルやベーコンの脂などの香りで、樽香も洗練された甘くないココナッツ。熟しているが酸が低すぎず、上品さを残して骨格がある。タンニン多くコクがあるが、固すぎず、すでに滑らかさと複雑性を感じることが出来る。自分の中では¥6000の満足度がある。抜栓後30分で香りが少し甘くなるが、あくまで上品さも感じられる味わい。抜栓の次の日も非常においしい。少し甘く滑らかに変化したが、同時に酸も低くないし骨格が緩くないのでバランスよいままボルドーなのに予想以上に杯が進む。味わい部分での樽のニュアンスも絶妙。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール14.5%

メルロ95%、カベルネフラン5%

15ヶ月樽熟成

L'Hetreとは、ブナの樹の意味

ベルギー人アーティストAnne Van Hereweghenによるラベル・デザイン




La Raison D'Hetre '16 Castillon Cotes de Bordeaux

ラ・レゾン・デートル’16

(カスティヨン・コート・ド・ボルドー・辛口赤)


特価・税別¥2000

<あと8本>絶対おすすめ!
初入荷!

最新デカンター・オンライン92点!!!
(2020~2026年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
’17は¥330値上がり致します。

「2020.7月中旬に飲みました。抜栓直後から凝縮して青さがなくおいしくなめらかな飲み頃NOW~。甘草、ココナッツ、ビターチョコレート、わずかにヴァニラ、スパイスなどの香り。セカンドとしては濃さも高級感もヴォリューム感もあり、タンニンの質はとてもよい。重すぎないので日常の食卓でも重宝しそう。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール14.5%

124本完売!!!

レートルのセカンドワイン

メルロ95%、カベルネフラン5%

若木主体、低い斜面で粘土石灰岩



例によって資料は、インポーターのコピーペーストではなく
すべて自分調べです。

ちなみにシャトー・ル・パン(ポムロール)は、
今買うと大体税別¥350,000~









10/4(日)アップ~蔵出し正規品アルジャーノ’15ブルネッロ

歴史と伝統に裏付けられた本物の実力!












2017.6月
輸出部長のRiccardo Bogi氏にご来店いただきました~!

シラー主体のスーパー・トスカーナ『 ソレンゴ 』のイメージが僕も強かったのですが、そのソレンゴですら今はシラーをブレンドしていないそうです。ここのフラッグシップは完全にブルネッロであり、本人もそう言っていました。
詳細は、ブルネロ’12のコメント欄をご参照くださいませ。



結構アルジャーノは並行ものが出回っていますが、
当店在庫はすべて蔵出し正規品です。




Argiano, Brunello di Montalcino '15

アルジャーノ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ’15

(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤)


税別¥5500

<あと9本>

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2020年度
プラチナ<Best in Show>受賞 97点!!!

95+/100 Wine Advocate
(2021~2033年、Monica Larner)

This is a terrific wine and one of the new releases from Montalcino that I happily include on a short list of top recommendations. The Argiano 2015 Brunello di Montalcino shows a very lively bouquet that is already singing despite the young age of this new release.~

95/100 James Suckling

93/100 Wine Spectator, Bruce Sanderson

16.5/20 Jancis Robinson

93/100 Vinous, Eric Guido

94/100 Wines Critic

92/100 Falstaff

95+/100 The Wine Insider, Luca Gardini

93/100 Wine Enthusiast
(2022~2028年、Kerin O’Keefe)

Rosso Medal The Wine Hunter Award


’12と同じ価格にできました~!まだまだお買い得!




Argiano, Brunello di Montalcino '12

アルジャーノ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ’12

(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤)


税別¥5500

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー94+点!(2018~2030年、ワイン・アドヴォケイト229号)

スペクテーター93点(2019~2032年)

インターナショナルワインセラー89点(2020~2026年)

Wine Enthusiast 92点(2019~2027年)


ジェームズ・サックリング 96点!!!

ドクター・ワイン97点!


当店社長絶賛の1本!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。ありがとうございました

「2017.6月下旬に2回試飲しました。エレガント&チャーミングなロッソ・ディ・モンタルチーノに対してブルネロは濃密で深くハイポテンシャル。
<いろいろ質問してみたのですが、ロッソ・ディ・モンタルチーノよりも優れた区画、高い樹齢、より低収量、よりオーガニックのアプローチでリリースから20年くらい熟成可能。自分たちは1967年に当初22生産者くらいしかいなかったブルネッロの先駆者のひとつでコスタンティやビオンディサンティと同じくブルネッロ委員会創設メンバー。ブルネロ’06くらいの時期は、世界の濃厚で甘いワインを求めるトレンドがあまりに強かったので新樽の小樽を少し使っていたが、今は大樽がベストだと100%わかっているし信じている。常に量より質であり、日本語でいうところの『 うまみ 』が多く、複雑で調和がとれた最高のワインでこのワインがまぎれもなくアルジャーノのフラッグシップ。自分にとってはロックスターのようなもの。昔からたくさんのトライ&エラーを繰り返し続け、改善と向上し最良の仕事をしている。比較的他の生産者よりミネラルが多いのは、モンタルチーノ南側・南西向きの畑で、海風の影響を受けやすいこともあるだろうだと言っていました。>
甘草、少しヴァニラ、重すぎないレーズンやプルーン、スパイス、強くない樽のロースト、わずかにスモークなどの強く深い香り。よく凝縮してエキスの厚みとコクと深みがあり、タンニンも質が非常によいが多く、長い余韻。今でも割安感があるが、少し熟成したら1万円前後の満足となることでしょう。すぐ開けるならデキャンタをおすすめします」

アルコール14.5%

サンジョヴェーゼ・グロッソ100%

最高樹齢50年!

天然酵母のみ使用

オーガニックでの栽培だけではなく、醗酵も温度調節しない自然なアプローチ

大樽24ヶ月熟成

グリルしたハーブ、スモーク、インク、プラムの力強い香り。滑らかな完熟果実を備えた味わいは大らかで広がりがある。エレガントでパワフルなスタイルの現代的なブルネッロ。


10/4(日)アップ~蔵出しプリンチピアーノ’15’14バローロ・セッラルンガ

蔵出しプリンチピアーノ’16バルベーラ・ダルバ最後の再入荷!

さらに貴重なバローロ・ボスカレート・バックヴィンテージも!

今では昔のバローロ・ボーイズとは逆の個性重視・大樽熟成の方向性!



















ラシーヌ輸入の限定品!

化学肥料や除草剤、殺虫剤や防カビ剤を不使用
さらに現在では一部ビオディナミも導入している


プリンチピアーノは、「現代のクラシック」というべき高みに達しているにもかかわらず、常に進化の過程にあります。この地域でこれほどの将来性に富む生産者は、ほとんど思いつきません。しかも、あくまでも市場の受容性を考慮した価格は、品質からみると、とても良心的としか、言いようがありません。
このような多面的な意味で、まさしく比類を絶するプリンチピアーノこそ、ラシーヌにとって理想的な生産者であるだけでなく、ラシーヌの品質管理によって、その〈繊細優美な味わい〉を特徴とするワインの実力と個性がますます発揮される、と私たちは考えています。
(輸入元資料より抜粋)


今までのどのピエモンテとも違う輝きを放つ!その1
何故?これほどまでにタンニンが丸くエレガントで、エキスとミネラルは多いのか
それこそジャンシス・ロビンソン女史、ジョン・ボネ氏、Luis Gutierrez氏達が絶賛しそうなスタイルです。




Principiano Ferdinando, Barolo - Serralunga '15

プリンチピアーノ、バローロ・セッラルンガ’15

税別¥5200

<あと11本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 90点

「2020.9月下旬に飲みました。縁がオレンジ~朱色のやや明るいルビー色。アーモンドなどのナッツ類、赤い実の果実、ミニトマト、わずかにオレンジリキュールなどのよい香り。抜栓直後は味わいが少し固いが、短時間でググッと旨味が増して一見バローロとしては軽いようでいて味付きはかなりしっかりしている。酸とミネラルの質もとてもよい。キメ細かいタンニンでグリップ感は少しありつつ、わずかな苦みを伴いよいバランス。例えばクラシックなスタイルのブルゴーニュ好きにもおすすめできるバローロ。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール14.5%

’15から新ラベル




Principiano Ferdinando, Barolo - Serralunga '14

プリンチピアーノ、バローロ・セッラルンガ’14

税別¥5400

<あと9本>限定品!

※’14は再入荷不可能!

過去に2ヴィンテージ飲んでいます。基本的にランゲ・ロッソより熟して果実とエキスが凝縮してタンニンが多めでコクがありつつもタンニンの質は非常によくリリース直後から飲めてしまう場合が多い。亜硫酸が少ないが揮発酸などの不安定感がなく、ピュアなニュアンスとブルゴーニュ・グラスでやや低めの温度がよさそうなエレガンスは残っているといった印象でした。抜栓の2日後以降にはわずかに酸化のニュアンスが出る場合もある。


ジャコモ・コンテルノのカッシーナ・フランチャに隣接する石灰比率が高い畑であるボスカレートの若木

ボスカレートはセッラルンガを代表する畑カッシーナ・フランチャの真下、バローロ・エリアの境界線にある。標高は一番低いところで320m(カンヌビやブッシアよりも高い)、最も高いところでは400m を超える。

生産量20000本/年

品種:ネッビオーロ100%
植樹:1999年代
位置:南西~南東向き
土壌:粘土石灰質

ステンレスタンクで30日間マセレーション
大樽で24ヶ月熟成

バローロらしい風格を持たせながらも、気軽で親しみやすいものを、というフェルディナンドの想いが良く表れたバローロ。
”グラスで使ってくれたらいいなぁ”(フェルディナンド本人談)






Principiano Ferdinando, Barbera d’Alba Laura '16

プリンチピアーノ、バルベーラ・ダルバ・ラウラ’16

税別¥2500

<あと17本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

※’16は再入荷不可能!

「2020.5月下旬に飲みました。’15同様ナチュラル&エレガントで飲み頃NOW~のよく出来たブルゴーニュ・ルージュ的に飲める。縁が紫がかったやや濃いルビー色。スミレ、チェリー、ミネラルなどの香りで、樽はほとんど感じられないピュアな質感。酸とミネラルが低くなく、タンニンが非常に丸く、うまみが多くがぶがぶ飲める杯が進むおいしさ。時間とともに少し向上する。明らかに亜硫酸少ないがキレイなよいバランス。アフターの清涼感と上に伸びる味わいが素晴らしい!抜栓の2日後まで非常においしい。すごい量のうまみとミネラル。ブルゴーニュ・グラスでやや低めの温度が一番おいしい」

アルコール%




Principiano Ferdinando, Barbera d’Alba Laura '15

プリンチピアーノ、バルベーラ・ダルバ・ラウラ’15

税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

74本完売!!!ありがとうございました

「2019.6月下旬に試飲しました。今は微々発泡は感じなかった。バルベラとしてはこの年は酸が丸く、うまみが多くエレガントでナチュラル。樽は感じない。飲み頃もまだ数年間は問題なく非常においしくよいバランス」



「2018.5月中旬に飲みました。亜硫酸を最大限に減らすためにガスを残しているのかな?という印象。透明感ある香り、生きた酸と全体像なのでコンディションは抜群です。’15であっても酸が低くなく冷涼感とエレガンスがあり、ここの特徴の一つである酸化臭やマデラ風味がなく、全銘柄アルコールの浮きがゼロであることも、昔のピエモンテとは違う要素の一つ。新樽はどれもないか控えめ。やや艶のある果実、酸が尖っていないバルベラで、うまみとミネラルがかなり豊富な上に、わずかに縦伸びまであるので熟した年のよく出来たブルゴーニュ・ルージュ的に飲める。中域からアフターにかけての強烈なうまみの広がりは特筆もの!抜栓の次の日も非常においしい。非常に価値のある個性とスタイルでナチュラルな味わい」

アルコール13%


畑:ボスカレート(セッラルンガ)50%、モンタリアート(モンフォルテ・ダルバ)50%

平均樹齢:40年
普通の年で収量:60キンタル(搾汁率70%で42hl/ha)

醸造・熟成:20日間のマセレーションのあいだ、1日に2回のルモンタージュを行う。ステンレスタンクで10ヵ月間熟成。亜硫酸の添加はボトリング時のみ行う。

典型的な日常消費のバルベーラをつくりたかった。飲み心地がよく、アルコールが低い。果実味が美しくて特徴的な酸味がある。





Principiano Ferdinando, Barolo Boscareto '08

プリンチピアーノ、バローロ・ボスカレート’08

税別¥13000

<あと1本>蔵出し超限定品!

Wine Enthusiast 96点!!!
(2018~2038年、Cellar Selection!)





Principiano Ferdinando, Barolo Boscareto '07

プリンチピアーノ、バローロ・ボスカレート’07

税別¥12000

<あと4本>絶対おすすめ!
超限定品!

※’07は、再入荷不可能!

「2018.5月中旬に飲みました。こちらはすでに有機栽培~大樽熟成にはなっていても、ごく近年の作品とはまだ造りが違う時期だと思われます。オレンジピール・チョコレート、コアントロー、甘草、甘苦系+少し漢方系スパイス、ヨード、トリュフ、タバコ、ミントなどの熟成感あるよい香り。黒い実の果実で現時点でピノノワールっぽくはない。なめらかな粘性と甘苦さを感じる複雑性があり余韻長い。個性があり、今ではタンニンが溶け込んできて重すぎず、アルコールもコンディションが良いので表示程は高く感じない。飲み頃の入り口くらいだろうか?抜栓の次の日も非常においしい。やはり複雑で余韻が長い。抜栓の2日後は甘旨増して、高級バニュルス古酒系のニュアンス?出た」

アルコール15%

樹齢40年以上

位置:標高350m、南西向き
土壌:粘土石灰質
開放樽で40日以上のマセレーション
大樽で36か月熟成

カシーナ・フランチャのすぐ下にある非常に優れた畑

クラシック、モダン、ナチュラル。それぞれの世界を探求しつづけるフェルディナンドの考えをもっとも反映しているワイン。重厚だが、タニンはしなやか。後味のブルーの花を思わせる透明感は、年々増すばかり。
ボスカレートの畑は、銅も硫黄の散布もせずに、海藻やプロポリスによる畑の管理を実験的に始めた、最初の畑。


10/4(日)アップ~蔵出しクリスタルム’19’18

最高のピノノワールが出来る『 へメル・エン・アールデ 』で南ア産ピノノワール最高峰の造り手が造るとこうなります!!!








 


ティム・アトキンが選ぶ
2019年度 Winemakers of the Year に選ばれる!!!




Crystallum, Clay Shales Chardonnay '18

クリスタルム、クレイ・シェルス・シャルドネ’18(辛口白)

税別¥5600

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

ティム・アトキン95点!!!

VINOUS 94点!!!(ニール・マーティン)


’17 ワイナート94号 91点

【キュヴェ】フードル樽にて熟成された、シングル・ヴィンヤードのシャルドネ100%です。キュヴェ名は、畑の土壌がボッ
      ケヴェルド・シェールの粘土質であることから「クレイ/粘土」と名付けられました。
【畑立地】ヘメル・アン・アード地区に隣接し、海洋性気候で涼しく、標高300mでブドウが適度にゆっくり育つ
【土壌】泥や粘土鉱物から成る堆積岩、砕けた頁岩(shale)、粘土(clay):頁岩が冷涼さをたもち粘土が水分を保つ
【全房使用率】100%
【醸造】収穫後プレスして一晩寝かせ、2600Lのフードルにて10カ月に及び、野生酵母による自然発酵を行います。

【テイスティングノート】熟したレモン、熟れた桃、ハチミツ、リンゴなどの風味が豊かで、アーモンドなどナッツ系のテイスト
             が複雑さを与えていますが、生き生きとした酸がしっかりと骨格を築き、長い余韻が楽しめます。
【アルコール度数】13.0%




Crystallum, Cuvee Cinema Pinot Noir '18
(WO Hemel-en-Aarde-Ridge)

クリスタルム、キュヴェ・シネマ・ピノノワール’18
+ピーターマックス・ピノノワール’18


税別¥9600

<あと1セット>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
キープ不可銘柄となります。

デカンター・オンライン98点!!!
(2020~2027年、2019年10月試飲)

ティム・アトキン95点!!!

VINOUS 93点!(ニール・マーティン)


「2019.10月に飲みました。キュヴェ・シネマ’18の方が、涼しげな味だったマバレル・ピノノワール’18よりも果実味が濃くて深みがありアルコールも少しだけ高い。ヴォリューム感があるがコンディションがよい分、アルコールが浮きがなく、余韻は長く、酸はそれほど低くない。非常に実力とセンスがある最高の造り手だということがよくわかる1本。飲み頃NOW~。抜栓の次の日も非常においしい。わずかに甘旨感が増した」

’17 ワイナート94号 94点!

【キュヴェ】ナポレオンの生涯を描いた映画の撮影にこのブドウ畑の風景が使われたため「Cinema/シネマ」と名付けられました。ヘメル・アン・アード・リッジ地区の中でも最も涼しい風が入るシングル・ヴィンヤード・キュヴェです。
【産地】ヘメル・アン・アード・リッジ地区:当地区で最も涼しい風が入る区画
【土壌】粘土質と頁岩
【全房使用率】50% 【発酵】ステンレス製の開放槽にて31日間、野生酵母による自然発酵
【熟成】ブルゴーニュ樽にて11カ月:新樽比率25%

【テイスティングノート】ラズベリー、ローズ、エキゾチックなスパイス、シナモンやカシスなどの香りが豊かで、際立ったベリー系のニュアンスと、スモーキーで僅かに塩味を伴った風味が豊かです。美しい酸味としっかりとしたタンニンが骨格を形成しており、非常にエレガントで余韻の長いワインです。2030年まで熟成できます。
アルコール度数:14.0%  無清澄・無濾過




キュヴェ・シネマの畑(The heart of Hemel-en-Aarde Ridge)





Crystallum, Peter Max Pinot Noir '19 (WO Western Cape)

クリスタルム、ピーターマックス・ピノノワール’19

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥3400

<あと20本>絶対おすすめ!
超限定品!

再入荷不可能!
こちらは本数制限や条件なし!

「2020.9月上旬に飲みました。DIAM10コルク。コンディションのよさもあり予想以上にポテンシャルが高く、抜栓直後は少し固い。酸・ミネラル・骨格があり、熟成可能なタイプでした。縁がわずかに紫がかった中程度のルビー色。果実に力があり、まったく緩くなくジャミーではなく、かといって決して薄くもなく味付きとコクがしっかりしており上質。抜栓後1時間程度で香りも味わいも全体が向上。全房醗酵の甘いチェリー、甘草、スミレなどの花、控えめで溶け込んだ樽などの香りに、しっかりした果実味に旨味コクのある味わいでタンニンの質が非常によい。相変わらずワインのプロが皆驚く素晴らしい味わい。ちなみに’18も同レベルに上質で’19より少しやわらかいそうです。あえてブルゴーニュで言えばよく出来たヴィラージュクラス以上の満足度はある。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓直後よりも全房のニュアンス前に出てくる。 ※当店社長でさえ、このワインをブラインド試飲で完全にブルゴーニュだと判断、同時に比較試飲した某生産者のジュヴレシャンベルタン’18の方をフランス以外のピノノワールだと思ったという」

アルコール14%

※前ヴィンテージの2018に比べて2019は全房率が30%→50%に、
アルコール度数が13.5%→14%に上がっています。
味わい的には2018VTより肉付きが良く、丸みを帯びています。

【アロマ】花を思わせるフローラルな香りや、マルベリー、レッドチェリー、シナモンや甘い香りのエキゾチックなスパイスなどがとても豊かで、例年よりも大胆なヴィンテージと言えます。
【味わい】熟したイチゴやラズベリーなどの果実味が豊かで、それを後押しするような美しい酸が調和しています。わずかな燻製香とフィンボス(南アフリカ特産の大輪の花)のニュアンスが鼻腔に広がり、全房由来のしっかりした骨格と丸みを帯びたタンニンが複雑味を増しながら長い余韻へと導きます。2028年をはるかに超えても十分に熟成が可能なほど美しい酸があります。




Crystallum, Peter Max Pinot Noir '18 (WO Western Cape)

クリスタルム、ピーターマックス・ピノノワール’18

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥3600

<あと6本>超限定品!

再入荷不可能!
こちらは本数制限や条件なし!

ワイン&スピリッツ誌 95点!!!
(Wine of the Week!)

[ Between The Heavens and Earth, Pinot Noir! ]
With its cool and elegant flavors, this pinot noir offers new perspectives with every sip. Fermented with some whole clusters (30 percent of the lot), it delivers notes of ground coffee and baked-cherry flavors under bright cranberry tartness. There’s an open woodiness to the tannins that feels refreshing, almost like a crisp, early-morning dew.

スペクテーター・オンライン88点

’17 VINOUS 90点(ニール・マーティン)

’17 VINOUS 91+点(ステファン・タンザー)

’15 パーカー90点

’15 デカンター・オンライン91点

【キュヴェ名】このキュヴェのファースト・ヴィンテージのためにブドウを提供してくれた生産者の名前で、このマルチ・ヴィンヤード・キュヴェの始まりを称えて名付けられました。
【畑立地】ヘメル・アン・アード地区の2つの畑、内陸の標高の高い2つの畑
【醸造】発酵が活発な時は抽出を最小限におさえ、スキンコンタクトは4週間

【アロマ】花を思わせるフローラルな香りや、ラズベリーやレッドチェリー、シナモンなどエキゾチックでフルーティーなニュアンスが非常に豊か。
【味わい】フレッシュな酸味とイチゴなどの果実味、オレンジの皮の美しい苦味が伴い、微妙な塩味がアクセントとなっています。スパイシーさと丸みを帯びたシルキーなタンニンのバランスが良く非常にエレガント。
アルコール度数:13.5%


10/4(日)再入荷~蔵出しポール・アルマンNV

涼しげな新鮮果実の味わい!








Paul Armand, Blanc de Blancs Brut NV

ポール・アルマン、ブランドブラン・メトード・シャンプノワ・ブリュットNV

(フランス・辛口白泡)


税別¥1900

<あと11本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

37本完売。

「2019.9月上旬に飲みました。」



「2019.5月末に試飲しました。泡の質を含めコンディションよく、キレイな果実味と酸のバランス。さすが北の畑のよい部分が表現されお買い得感も充分な雑味なく単調ではない味わい」

アルコール12%

ポール・アルマンは 1972 年創業のコート・デ・バールに本拠を構えるシャンパン・メゾンがブルゴーニュで手掛ける小さいブランド。本家メゾンは古木の葡萄を手摘みで収穫、コールド・セッティング、ノン MLF といった醸造法で果実のフレッシュ感を重視するスタイル。ポール・アルマン、ブラン・ド・ブランはシャブリ近郊、オーセロワのシャルドネのみを使用したヴァン・ムスー。
シャンパン同様、メゾンならではのフレッシュ感、きめ細やかな泡立、酸と果実のバランス感は踏襲され、驚きのコストパフォーマンスを生む。

※葡萄の収穫を機械で行う為、クレマン・ド・ブルゴーニュではなくヴァン・ムスーとなる。

品種:シャルドネ100%
ロケーション: シャブリ、オーセロワ地区
土壌:石灰質 栽培: リュット・レゾネ

醸造:機械で収穫後・選果実は丹念にすべて手で行われる。
醸造はシャンパン製法。 瓶熟 12~18 か月。
ドサージュ 8~10g/l デゴルジュマン 2017 年 7 月 31 日。

味わい:リンゴやドライフルーツ、スパイスのニュアンス。きれいな酸と果実感のバランスが非常によい。きめ細やかな泡とアフターにほんのり感じる旨味がある。(輸入元資料より)


10/4(日)アップ~蔵出ポール・ウンブレシュト’11クレマン最後の再入荷!

並のシャンパーニュを凌駕する品質!傑出した甘旨酸塩バランス!








’95からビオロジック(エコセール認証あり)
’99からビオディナミ(デメテル認証あり)




Paul Humbrecht, Cremant d'Alsace Millesime <Clara> '11

ポール・ウンブレシュト、クレマン・ダルザス ミレジメ’11

(アルザス・辛口白泡)

税別¥3300

<あと28本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
『 圧倒的に価格を超えており、感動した! 』
『 優れたRMのブラン・ド・ブランに似た味わい! 』
などなど

165本完売!!!~※’11は再入荷不可能!
その後大分若くなります。
※輸入元さん¥110値上げしましたが、その分は当店が吸収して同じ価格で販売中!

「2020.5月上旬に再度飲みました。相変わらず最高にうまいなぁ~!」



「2019.5月初旬に飲みました。これから高く評価される造り手。ここは辛口白リースリングもおいしいが、泡はさらに格別においしく、クレマンでは滅多にないことに並の¥4000台のシャンパーニュよりおいしい。トップノーズからもうすでに強烈なミネラルを連想させるキラキラ感があり、ピュアでナチュラルかつ、各要素が思いのほか細かく複雑。甘旨酸塩のバランスが傑出している。冷やし過ぎないほうがおいしい。亜硫酸少なそうだが緩みがなく、コクもあり、余韻に長く持続するミネラル感。鱈焼きにもアスパラ炒めにも合うし。ラタトゥイユにかなり合う。ちなみに<Clara>はその年ごとのキュヴェ名であり、味のイメージで変えるのか?それほど意味はないらしいです。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

デメテル、ユーロリーフあり!

ピノブラン60%、リースリング20%、ピノグリ20%

粘土石灰質土壌
樹齢25~30年
ステンレスタンクで醸造
ビオロジーのMCRによるドザージュは0.5g/l


コルマール市より南に10km、「オー・ラン」(ライン川上流)のプファッフェンハイム村に1620年より続くぶどう栽培家です。1945年に自社ビン詰めを開始し、1980年に3代目ピエール・ポールが継承。2011年より息子の4代目マルクが運営しています。

 ピエール・ポールは早1995年から完全ビオロジー栽培を開始し、1999年にはビオディナミに転換しています(2002年「demeter」認証)。
 「ビオディナミとは、「願い」です。環境を守りたいという願い。自分たちが心から納得できる仕事をしたいという願い。美味しいワインを飲みたいというお客様の願い。すべての願いの結晶なのです」。

 ウンブレシュト父子は、彼らのワインが美味しいお料理とのマリアージュの真髄を発揮できる本当の飲み頃を迎えるまで、自社カーヴで貯蔵してからリリースすることを哲学としています。彼らのプロフェッショナリズムとそのワインの美味しさに心を打たれたフランスの多数のソムリエ達が、誇りを持って自店にオンリストしています。

 印象的なラベルデザインは、本職のジュエリーデザイナーがこのドメーヌのために製作した実物の金細工から立体的に起こしたもので、ビオディナミストとしての彼らの仕事の精緻さ、きめ細かさを表現したものです。

ドメーヌ継承年
2011年

醸造における特記事項
天然酵母のみで発酵。白は除梗しない。ステンレスタンクによる醸造

販売先
フランス国内80%(個人のワイン愛好家、ミシュラン3つ星「ピエール・ガニェール」等レストラン、ワインショップ)

ビオディナミのブドウから生まれる液体の力強さ!長期瓶熟成からくる複雑な香りときめ細かい泡立ち、うまみ!いくつものお花の香、カスタードやアップルパイなどの香ばしさもあり、また味わいは非常にドライな誰が飲んでもおいしい!と言って頂ける自身の作品です!
(輸入元さんコメント)


10/4(日)アップ~蔵出しニコル・ラマルシュ’18ラック輸入もの

完全にビオロジックに移行済み








※↑’09くらいからラベル・デザイン変更しております。


 




ヴォーヌ・ロマネの名門ドメーヌであるフランソワ・ラマルシュは、今、新たな時代を迎えようとしている。
醸造にフランソワの娘ニコルがつき、販売に姪のナタリーが加わったため、大きく若返りを果たしたのだ。




画像左がニコル女史、右がナタリー女史


長女のニコルは2003年にドメーヌ入り。
父の手を借りず初めてひとりでワインを造ったのは2006年である。
彼女はまず、ブドウ畑の改革を進め、ビオロジック農法を実践。
2010年には11.23haの畑すべてがビオロジックで栽培されるようになった。
以前は機械収穫もしていたが、現在は100%手摘みであり、畑と醸造所の2回にわたって選果をしている。

除梗率はヴィンテージによって変える
ピジャージュを減らしてルモンタージュ主体とした


’09’10を試した際にかなりおいしく変わったと思いましたが、
’13のおいしさに驚いた(さらに進化した)というお客様が多く、’06の頃とはまったく別のワインと思った方がよいですね

リアルワインガイド67号にて’17が大絶賛される!!!

リアルワインガイド63号にて’16が大絶賛される!!!

リアルワインガイド59号にて’15が大絶賛される!!!

リアルワインガイド55号にて’14が大絶賛される!!!

リアルワインガイド51号にて’13が大絶賛される!!!


’06くらいからニコル女史が造っていますので
’18からドメーヌ名が変わっただけです。




ニコル・ラマルシュ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・クラ’18

税別¥11500

<あと3本>超限定品!

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~92点


樹齢40年以上

わずか0.93haの所有
オー・クラはニュイ・サン・ジョルジュの北側斜面に位置する1級畑。オー・ミュルジェとオー・ブードに挟まれ、立地条件はとても良い。ニュイというよりはヴォーヌ的な華やかさ、気品があり、しなやかな飲み心地。




ニコル・ラマルシュ、ヴォーヌロマネ’18

特価・税別¥10000

<あと1本>幻の超限定品!

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~90点





ニコル・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・ラ・クロワ・ラモー’18

税別¥26000

<あと2本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他の生産者のブルゴーニュと1:1以上になるようにお願い致します。

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点





ニコル・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・マルコンソール’18

税別¥26000

<あと1本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
他の生産者のブルゴーニュと1:1以上になるようにお願い致します。
他の生産者のマルコンソールを考えれば、驚くほど良心的な価格設定!!!

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点(Sweet Spot Outstanding!)





ニコル・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショ’18

税別¥17000

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点





ニコル・ラマルシュ、エシェゾー’18

税別¥23000

<あと6本>超限定品!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~93点





ニコル・ラマルシュ、クロ・ド・ヴージョ’18

特価・税別¥21000

<あと12本>超限定品!

デカンター・オンライン95点!!!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~92点





ニコル・ラマルシュ、グラン・エシェゾー’18

特価・税別¥40000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

デカンター・オンライン96点!

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点


’17は3社合わせて1本しか手に入りませんでした、、、




ニコル・ラマルシュ、ラ・グランド・リュ’18(モノポール)

特価・税別¥78000

<あと5本>幻の超限定品!

デカンター・オンライン95点

VINOUS 93~95点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~94点


’17は3社合わせて2本しか手に入りませんでした、、、
クロ・パラントゥやラ・ターシュを買うよりもお買い得かも?

『 ラマルシュ家が単独所有する、ラ・ターシュとロマネ・コンティの間に位置する特級畑。AOC成立時には1級畑だったが、92年に特級昇格が認められ、91年ヴィンテージから特級となっている。その最高のテロワールから、ラ・ターシュやロマネ・コンティと同格の、勇壮で荘厳なワインが生み出される。(輸入元資料より) 』

 


10/4(日)アップ~蔵出しルフレーヴ’18

蔵出しルフレーヴ’17マコン・ヴェルゼ

※ルフレーヴ全ヴィンテージは全ての値引き対象外となります。














 

 









2015年収穫直前のブドウ畑画像




’12くらいからマコン・ヴェルゼやアソシエを除く、ドメーヌもののブルゴーニュ・ブランからすべてのボトルのキャップシールにICチップ的なものがついております。(ジョルジュ・ルーミエの一部のグランクリュやコント・ラフォン、デュジャック’13、ドメーヌ・ルロワ’13なども同じ)

昔ながらのワイン愛好家の方に多いのですが、思いっきりキャップシールを回されてしまうと下記の画像のように破れますのでご注意お願い致します。

2015.6.17 当店セラー内で見つけたボトル、、、








マダムが亡くなってしまったからというもの、ラックさんの在庫が一瞬で消えて、当店在庫もかなり減りました

ほぼ毎年ずっと買っていたのでたくさん分けてもらえました。

’13’14の評価もすごいです!

’13’14を含むピュリニー村のすべての銘柄が、
すでに再入荷不可能です!!!




’17の新銘柄は
2004年にマコン・ヴェルゼの畑を購入した後、
2013年にさらに買い足した畑のブドウからなので
すべて自社畑のドメーヌもの!
いまではマコネ地区に20haもの自社畑を所有しているのです!!!

’15以降すべてDIAMコルク




ルフレーヴ、ブルゴーニュ・ブラン’18

税別¥7700

<あと9本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!
’17より¥330お安く設定してみました!




ルフレーヴ、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・クラヴォワヨン’18

税別¥19000

<あと12本>超限定品!

パーカー90~92点(William Kelley)

スペクテーター91~94点(バレル・サンプル)

VINOUS 90~92点(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)


’17より¥1,100お安く出来ました~!





ルフレーヴ、マコン・ヴェルゼ’18

税別¥4000

<売り切れ>

VINOUS 87~89点(ニール・マーティン)




Domaines Leflaive, MACON-VERZE "les chenes" '17

ドメーヌ・ルフレーヴ、マコン・ヴェルゼ・レ・シェーヌ’17

税別¥4500

<あと10本>超限定品!

最新パーカー90点
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


デカンター・オンライン93点!!!
(2019~2024年、ティム・アトキンMV)

スペクテーター91点(NOW~2024年)

バーガウンド・コム 89点


14本完売。

粘土石灰質。母岩までは届かない深層部の土壌。緩やかな斜面から急な斜面まである。

45アールが1935年、2.98ヘクタールが2002年

ヴェルゼの谷間の中腹にあり、リュー・ディー"les chenes"は南西向きの2つの区画のアッサンブラージュ。

ビオディナミを実践

ポンプ式のプレス機でゆっくりと行う。タンクに移し24時間かけて固形物を沈殿させ、その後発酵槽に移す。
85%セメントタンク、15%樽(3分の1が新樽)。1935年の古木は全て樽熟成。
10か月発酵槽でエルヴァ―ジュ(シュール・リー)、その後澱引きしイノックスタンクへ。6か月タンク熟成(シュール・リー)の後、瓶詰め。
ホメオパシー式のコラージュと、必要であれば軽く濾過する。




ルフレーヴ、マコン・ヴェルゼ’17

税別¥4000

<あと6本>おすすめ!

スペクテーター90点(NOW)


最新パーカー88点
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


バーガウンド・コム 88点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

78本以上完売!!!

「2019.11月に試飲しました。一番手ごろな価格でもやはりよい出来。緩くないたっぷりのフルーツ感で酸とミネラルが低くなく飲み頃NOW~のバランスよいおいしさ。樽は控え目であくまでみずみずしさはキープされている。杯が進むタイプ」

’16 ファルスタッフ 92点!


94年以降はアンヌ・クロード・ルフレーヴが一人でドメーヌの経営にあたっていたが、残念ながら2015年に他界。

その偉大な功績の跡を継いだのはブリス・ド・ラ・モランディエール。彼はオリヴィエ・ルフレーヴの兄妹の子供で、つまり、オリヴィエや、亡くなったアンヌ ・クロードの甥という事になる。教師からヴィニュロンに転向したアンヌ・クロードのように、彼もまた別の-畑-から転向してきた。元はインダストリー分野で 起業し、世界各国に居を置きつつ事業を拡大してきた。3000人を超える従業員を持つ経営者からのドメーヌ参画は異色である。



10/4(日)アップ~蔵出し特価ドメーヌ・アルマン・ジョフロワ’18

蔵出しドメーヌ・アルマン・ジョフロワ’15上級品

入手難のマジ・シャンベルタンも!

ここもジュヴレの新世代!

最新べタンヌ&ドゥソーヴ2019年度版にて4つ星生産者に昇格!!!










アルマン・ジョフロワ、マジ・シャンベルタン’18

超特価・税別¥28000



輸入元定価・税別¥36,000

<あと2本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!
すべての値引き対象外となります。

パーカー94~96点!(William Kelley)

デカンター・オンライン95点!(ティム・アトキン)


バーガウンド・コム 90~93点




DOMAINE HARMAND GEOFFROY, Gevrey-Chambertin '18

ドメーヌ・アルマン・ジョフロワ、ジュヴレシャンベルタン’18

特価・税別¥6300



輸入元定価・税別¥8,100

<あと3本>おすすめ!

バーガウンド・コム 88~91点


「2020.9月下旬に試飲しました。縁が紫がかった濃いルビー色。完熟イチゴとブラックチェリー、甘草、焼きリンゴ、シナモン、少しヴァニラ、鉄分を含むミネラルなどの香り。果実味豊かで、少し酸が低く(香りのイメージよりはある)、少しネットリ感とコクのあるタンニン、甘旨感がありおいしいが最後がわずかにクドい。マルシャン・グリヨ’18の方が冷涼感ある。抜栓の次の日も非常においしい。アフターの酸がわずかに伸びた。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール14.5%




DOMAINE HARMAND GEOFFROY, Gevrey-Chambertin '14

ドメーヌ・アルマン・ジョフロワ、ジュヴレシャンベルタン’14

特価・税別¥5000



輸入元定価・税別¥7,000

<売り切れ>おすすめ!

ティム・アトキン 91点

バーガウンド・コム 87~89点


「2018.4月初旬に試飲しました。今は香りが少しおとなしいが質感とバランスよい。一見やさしくエレガントなようで酸もタンニンも実はややしっかりあり熟成可能という印象。飲み頃2019~?ドメーヌ・マルシャン・グリヨのエティエンヌ・マルシャン氏とフィリップさんは仲が良いらしく、さすが新しいジュヴレの新世代組!」

アルコール13%

樹齢30~80年

粘土石灰質土壌

新樽比率約20%にて約12ヶ月熟成

『 ジュヴレシャンベルタンらしい力強さとフィネスを合わせ持つワイン。芳醇で複雑なアロマ、いきいきとして凝縮した果実味が素晴らしい満足感の高い1本です。 (輸入元さんコメント) 』

醗酵:ステンレスタンク 主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵
熟成:オーク樽 12カ月(仏産、228L、新樽比率20%)




アルマン・ジョフロワ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・ラ・ペリエール’15

超特価・税別¥11000

<あと3本>超限定品!

※再入荷不可能!
すべての値引き対象外となります。
’17を買うと¥3,300値上がり致します。

パーカー92点(William Kelley、
The 2015 Gevrey-Chambertin 1er Cru La Perriere is a lovely, chiseled wine from this cool climat, wafting from the glass with a sapid bouquet of coniferous forest floor, wild black fruits and Griotte cherry. On the palate, the wine shows great focus and tension, with a concentrated mid-palate, and a fine-grained, chalky finish.
ワイン・アドヴォケイト236号)

最新バーガウンド・コム 91点(Outstanding!)

マジ・シャンベルタンに隣接する畑!

樹齢45年
年間生産量:わずか1,600本程度
新樽約30%にて約12ヶ月熟成

’14 ティム・アトキン 93点!




アルマン・ジョフロワ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・ラヴォー・サン・ジャック’15

超特価・税別¥12000

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!
すべての値引き対象外となります。
’17を買うと¥4,400値上がり致します。

パーカー91点(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト236号)

最新バーガウンド・コム 92点!(Outstanding!)

樹齢40~90年!

年間生産量:3,300本程度
新樽約40%にて約16ヶ月熟成

’14 ティム・アトキン 93点!




アルマン・ジョフロワ、マジ・シャンベルタン’15

超特価・税別¥21000



輸入元定価・税別¥27,000

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!
すべての値引き対象外となります。
’17を買うと¥9,900値上がり致します。

パーカー95点!(William Kelley、
The 2015 Mazis-Chambertin Grand Cru is superb, offering up a classic bouquet of wild berries, cherry, grilled game, subtle mint and a framing of smoky new oak. On the palate, the wine is full-bodied and concentrated, with true grand cru depth and dimension, its tannins fine-grained and its finish long and penetrating. This is a powerful Mazis-Chambertin that retains excellent energy and freshness despite its considerable volume, and which could compete with some of Gevrey's finest.
ワイン・アドヴォケイト236号)

最新バーガウンド・コム 93点!


樹齢40~70年!

低収量
年間生産量:3,200本程度
新樽約90%にて約16ヶ月熟成

’14 ティム・アトキン 94点!


除草剤と農薬は基本的に不使用
天然酵母を使用、無濾過

2007年に現当主フィリップ・アルマン氏に世代交代後、さらにエレガントで上質なワインに進化中


10/4(日)アップ~蔵出しドメーヌ・マルシャン・グリヨ’18

蔵出しドメーヌ・マルシャン・グリヨ’17

蔵出しドメーヌ・マルシャン・グリヨ’16’15リュショット

実は両側をミュニュレ・ジブールのリュショットに挟まれている区画!!!

上級品もまだ明らかに価格以上の品質かつ、とてもよいスタイル!

ブドウの質がよく、やさしさも感じるが緩くない!














20年以上前から除草剤と殺虫剤ずっと不使用でサステーナブル
天然酵母のみ、亜硫酸も最小限、良心的な価格設定

息子エティエンヌ・マルシャン氏と娘マリオン・マルシャン女史の仕事が増えてきてさらによくなっているようです

4月にオーナー息子で醸造家「エティエンヌ・マルシャン氏」(画像中央左)と
有能なアシスタント醸造家「シャルル・ガランド氏」(画像右)にお会いできました~!




※ちなみに画像一番右の方は、
札幌の名店だった『 Wine Restaurant Akihisa Handa 』の
ブルゴーニュ愛に溢れる半田 明久シェフ


実際にエティエンヌさんとお話ししてみると
現時点でこれほどワインがおいしい上に、この誠実でまじめなお人柄なら今後もさらによいワインを造り飛躍することは間違いないと確信致しました。
(クリストフ・ルーミエさんなどと同じく、その畑やヴィンテージの状況に最適な最高の仕事をするだけという説明で、よい造り手は皆、同じことを言う)
近いうちに各メディアで高く評価されることになるでしょう。

グランクリュの値上がりだけはもう誰にもどうしようもありませんが、
他のすべてのワインは’14’15時点で全銘柄明らかに価格を超えた高い品質でしかもスタイルまで非常に良い。ただし、試飲会のような場では埋もれてしまう可能性のあるキレイさで、まずブドウの質が良いことから来るとても健全な果実、樽と抽出の強くない、明らかにピジャージュの少ないエレガント&ミネラリーかつ骨格のある全銘柄やさしい一貫性のあるワイン達。全てのワインが明確に味が違って、畑の個性を正確に表現できることがすごいなとも思います。
エレガントで味が薄いワインでは意味がないので、
こういうエレガントで味付きはしっかりしたワインがよいですよね。
今すぐ開けてのおいしさという意味ではやはり’14’16よりも
’15がすでにおいしく楽しめる上に抜栓後変化・向上します。
’15はトップノーズにわずかに華やかさまである銘柄が多く、ちょっと特別感あり。アフターにタンニンが少し残ってもエグみと雑味は皆無なのでストレスなく飲み続けることができる傑出バランス!

良心的価格のグリヨさんであっても
’16は春の霜被害が大きく、値上がり致します。
(生産量減の意味の被害であり、味は逆に凝縮したりすることがあります。)




Domaine Marchand-Grillot, Grvrey Chambertin '18

マルシャン・グリヨ、ジュヴレシャンベルタン‘18

特価・税別¥6000

<あと10本>絶対おすすめ!

「2020.9月上旬に飲みました。縁がはっきり紫がかったやや濃いルビー色。例年より黒い実の果実香の比率が高い印象で、他に甘草、シナモンなどの甘苦系スパイスも感じられる。味わいは重すぎず、中域の味付きとジューシー感は残っており、最後に旨味とミネラルを伴い酸が伸びる。やはりセンスと実力のある造り手!’18としてはまったくジャミーではなく酸とミネラルがしっかりしてエキスと骨格・余韻があり、素晴らしいが今はまだ少しだけ固い。このドメーヌ大成功だった’15のような開き方ではない。最終的には力強く骨格のあるワイン。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール%





Domaine Marchand-Grillot, Grvrey Chambertin 1er Petit Chapelle '17

マルシャン・グリヨ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・プティ・シャペル‘17

税別¥11000

<あと8本>絶対おすすめ!

22本完売。

「2019.7月下旬に飲みました。やはりざっくり言ってしまえば’15’16よりも’14に似た個性。わかりやすさよりも落ち着いた涼し気な骨格なのですが、下記ル・クレオ’17よりすでにおいしさが出ているために、少し固いなりにある意味もう飲めてしまう。’16は高くて買えなかったですがこの価格なら絶対の自信をもって価格以上の品質と言えます。下位銘柄よりも少し新樽比率上げていてもまったく目立たないよく溶け込んだ樽。キレイな酸と多いが質の良いタンニン。重くないのに味付きは非常にしっかりしている系の相当にレベルの高い版がこのワインだと思うのですが、まだこの価格で変えてしまう素晴らしさ!数年後に大化けした後に欲しいと言っても、いつももう遅いという深みと余韻のある銘柄」

’14’15をこちらがビックリするほど大絶賛の声をかなり数多くいただきました!

樹齢40年

粘土石灰質土壌

この銘柄は新樽比率40%と若いうちだけは下位ジュヴレよりも少しだけ樽香がある傾向

シャペル・シャンベルタンの斜面真下にある畑

20年くらい前に書かれたマット・クレイマー著『 ブルゴーニュワインがわかる 』にすらグリヨのプティ・シャペルが良品だとありました!

‘13 インターナショナル・ワイン・チャレンジ トロフィー&ゴールド!

‘13 スペクテーター92点





Domaine Marchand-Grillot, Ruchottes Chambertin '16

ドメーヌ・マルシャン・グリヨ、リュショット・シャンベルタン‘16

特価・税別¥30000



輸入元定価・税別¥37,500

<あと10本>超限定品!

※再入荷不可能!

全体で生産量60%減となってしまったグリヨ’16、、、
リュショットの畑は運よく被害が大きくならずに済んだので、
他の銘柄よりもわずかな値上がり幅で済みました




Domaine Marchand-Grillot, Ruchottes Chambertin '15

ドメーヌ・マルシャン・グリヨ、リュショット・シャンベルタン‘15

税別¥28000

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

「2018.4月上旬に試飲しました。今すぐ開けてしまうと重さと余韻の持続性は1級プティ・シャペルの方がどうしても上になってしまいますが、詳しい方なら皆さまご存知のように標高が高く冷涼感のある特級ですので、濃密さや重さに美点はありません。それをわかった上での強くない樽と抽出なのだと思います。ルソーだってこの畑は全然重くない。涼しげで酸とタンニンの質がよく、ミネラリーでわりと上に抜ける優れたアフター。教科書通りの繊細な複雑性が見事!出来れば2022年秋以降に飲みたい」


実は両側をミュニュレ・ジブールのリュショット・シャンベルタンに挟まれている区画!!!

樹齢50年

小さな石が多く、表土は薄い土壌

新樽約50%の228リットル樽にて約18ヶ月熟成

年間生産量:わずか380本のみ!!!



10/4(日)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・ド・モンティーユ’11グレーヴとペリエール

9/18(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・モンティーユ’16ブルゴーニュ・ルージュ再入荷

蔵出しメゾン・ド・モンティーユ’16

※ラベルがドメーヌものに激似なのでお気を付けください。

昔(ユベール世代)の10年以上寝かせて楽しむスタイルも素晴らしかったですが、

現在の薫り高く、エレガントでシルキー、甘美なスタイルもまた素晴らしい!





 



Etienne de Montille
エティエンヌさんに何度かご来店いただきました~!!!感謝感激!

函館でワイン造りを開始!!!
サンタバーバラでもジム・クレンデネン氏とワイン造りを開始するようです!

実は数年前にも来てくれたらしいのですが、運悪く年に数回しかない当店の臨時休業日にあたってしまい、まさかの会えなかったという、、、
20年以上前から扱っているので、はじめて会った気がしない。ずっと会えなかった親友にやっと会えたという感じ
品揃えをお褒めいただき(お世辞だと思うけど)、ワインをお買い上げいただきました~(笑)
PMOにはかなり気を付けているようです。
2014年のブルゴーニュ白は、大成功の当たり年であり、自信作とのことです!






北海道函館市のド・モンティーユ情報

HTBニュース 2019/7/19

函館新聞 2018/11




※いろいろなワインを同時に飲み比べるとよりよくわかるのですが、モンティーユの特に赤は、他の生産者と違う独自の個性(特にトップノーズとエキス感)があります。白も本当に素晴らしいですが、特に赤の他にない個性をぜひとも堪能していただきたいと思います。

近年、全房発酵を増やしているそうです

2005年にはムルソーの村にシェとカーヴを購入、設備も新たに陣容を整え、ヴォルネーとポマール以外の区画からのワインの生産も開始

モンティーユが多用しているDIAMコルクは、30年の熟成に耐えるDIAM30とのこと。

白ワインの早期酸化現象を避ける為にも抗酸化作用をもつ澱がたくさんできる600リットルの樽を使用し、バトナージュをほとんどしないそうです


今ではムルソーのジャン・マルク・ルーロの元妻でエティエンヌさんの妹のアリックスが2006年から白ワインの醸造責任者(ドメーヌ・ド・モンティーユとシャトー・ド・ピュリニーモンラッシェすべて)。彼女は以前ボワセ・グループにて醸造を取り仕切っていた経歴を持つ才女。フランス国内に衝撃を与えた話題の映画「モンドヴィーノ」では、天才醸造家としてクローズアップされ、後に兄のエチエンヌと共にこのメゾン・ドゥー・モンティーユを立ち上げる。明らかに別格と思えるアリックスのワインには、凛とした毅然なる姿勢が伺える。口に含んだ瞬間に凛々しさを感じ取れる酒質には彼女の生き様が反映されている。



その後アリックスさんが、体調を崩してしまい
現在の醸造担当者:Jacques MONTAGNON氏
最終的な責任者は、エティエンヌさんのまま






左が、ドメーヌ・ド・モンティーユ
右が、メゾン・ド・モンティーユ




メゾン・ド・モンティーユ、ブルゴーニュ・ルージュ’16

税別¥3400

<売り切れ>

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

48本完売!ありがとうございました

アルコール12.5%

こちらは買いブドウのネゴシアンものですが、例年よく凝縮してエキス感も感じられよい出来。




ドメーヌ・ド・モンティーユ、ブルゴーニュ・ルージュ’16

税別¥3900

<あと8本>絶対おすすめ!

40本完売。

「2019.6月中旬に飲みました。DIAM10コルク。紫色の弱いやや濃いルビー色。このクラスでも非常によく凝縮してエキス感もあり、タンニン少なくなく、酸は低くないが丸くまだ少しだけ固いというポテンシャルが高い村名クラスの充実具合。’14のような近づきやすい華やか赤い実果実ではなく、現時点での’16は黒い実の果実香主体で、例年より中国茶と鉄サビ系ミネラルのニュアンスが強くややスパイシー。とてもキメ細かな苦みを伴うコク。余韻長めで熟成も可能。抜栓の次の日もおいしい。やはり中域に厚みある。抜栓の2日後もまったく落ちない。真の飲み頃は1年後くらいからかもしれない」

ユーロリーフあり!
アルコール12.5%

函館でワイン造り開始してからというもの、普段日本のワインにしか興味のないお客様からもモンティーユをご要望いただきまして、しばらく買えなくなっていましたが、やっと入荷できました~!!!



Domaine Montille, Beaune 1er Cru Les Perrieres '11

ドメーヌ・ド・モンティーユ、ボーヌプルミエクリュ・レ・ペリエール・ルージュ’11

超特価・税別¥7000



輸入元定価・税別¥9,500

<あと8本>おすすめ!

バーガウンド・コム 88~91点

最新VINOUS 91点!(2019~2032年、
ニール・マーティン、2019年5月試飲)

VINOUS 88点
(ステファン・タンザー、2014年3月試飲)


「2020.9月下旬に飲みました。DIAM10コルク。縁がピンクがかった中程度のルビー色。色気のある華やかな赤い実の果実香、花束、ミネラルなどのあと1歩でスーボワという非常によい香り。味わいも含め充分に飲み頃だが予想より熟成スピードが少し遅い。ボーヌ1級シジー’11より骨格があるが、グレーヴ’11よりは弱いというシャンボールミュジニィ好きに受けそうなイメージもある香りと味わいとも言えるし、昔当店でもかなり売った飲み頃に入ったメゾン・ルロワ(白キャップ)ブルゴーニュ・ルージュが好きだった方にも喜んでいただけそう。’11はハズレ年という印象しかない方はモンティーユ’11で驚いてください。青さが全くなく、弱くもなく、良い熟成感です」

アルコール12.5%

≪ペリエール≫という言葉はブドウ畑に隣接した昔の石切り場に由来する。ミネラル感があり味わい深くストラクチャーがしっかりしている。十分に開かせ、1級にふさわしい複雑味を持たせるには数年寝かせた方が良い。
(輸入元資料より)




Domaine Montille, Beaune 1er Cru Les Greves '11

ドメーヌ・ド・モンティーユ、ボーヌプルミエクリュ・レ・グレーヴ・ルージュ’11

超特価・税別¥9000



輸入元定価・税別¥12,500

<あと14本>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 89~92点

VINOUS 90点(ステファン・タンザー)


MVF(旧クラスマン)2015年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版17/20点

「2020.9月下旬にこの’11を飲みました。DIAM10コルク。縁がオレンジがかったやや明るいルビー色。スーボワ、赤い実果実のドライフルーツ、干しイチジク、生ハム、焼いたパン、鉄サビなどの鉱物系ミネラルなどの香り。熟成感はあるが果実に厚みがあり重心が低めで、タンニンの質がねっちょりしてグリップのある余韻が長い味わい。しっかりしつつも滑らかでシャルキュトリーに合いそう。さすがの格上1級畑!」

アルコール12.5%

’10 108本完売!!!

「2016.9月上旬に’10を試飲しました。なんとリリース直後の’09よりもお安くできました!そしておそらく過去最高の出来です!独自の華やかクリーミーで豊富なエキスを連想させる強い香り。今は赤い実の果実香主体で、すでによく溶け込んだ樽とタンニン、艶のあるエキス感が豊富な中域が分厚い果実味で、ミネラルが豊富で余韻長く上質!なめらかで深い味わい。充分に飲み頃に入っているが、当然まだ上り坂途中。予想以上に香りが開いていてびっくり。3人で試飲して全員大絶賛の1本!税別¥10,000程度、グランクリュ・クラスの満足度がある!」

ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス所有の
『 ボーヌ グレーヴ ヴィーニュ ド ランファン ジェズュ 』
(税別¥11000以上!)の隣の畑で、
広い1級グレーヴの中でも特に優れた区画とのことです!

素晴らしかった’08’09ともに大人気で完売でした~!

 

 


10/4(日)アップ~蔵出しドメーヌ・モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレ’18

伝説の醸造家の教えを受けたカタルディーナ女史

まだ無名でお買い得!クラシックで上質!



















 

Domaine Monthelie-Douhairet-Porcheret
(ドメーヌ・モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレ)




画像左:旦那さんのヴァンサン氏
ベルギー出身。たくさんの飲食店オーナーで、毎年ポルシュレを買い付けに来ていた際に画像右のカタルディーナさんと運命的な出会いから、全飲食店を売却してドメーヌ入り!!!
お二人ともみんなに愛されるすてきなキャラで
上記画像のイメージそのまま
1度でもお話するとみんなファンになってしまうという明るく優しいオーラを持っていました。仕事なのに楽しくて癒されたぁ~
ワインが素晴らしいのはもともと心底わかっていたので、今回は彼らの人間性に惚れ込んでしまったな




今かなり話題になっている
まだ無名で価格も上がりきっていない有望な造り手です

まだ試したのは数種類だけですが、基本はクラシックな造り
樽とタンニン、抽出は控えめでもミネラルと骨格はしっかり
複雑でハイポテンシャル&上質でお買い得でした!




カタルディーナ女史とアンドレ氏の画像


すべて蔵出し正規品
前に買ったインポーターが日本の唯一の正規代理店に昇格?した為に、
今回も前回に引き続きお安く運よく多めに手に入りました

そして’15’16の収量大幅減で、今後値上がりの可能性が高くなっております。
数年前からブルゴーニュの入手難度合いは、インポーターや酒屋が売るための煽りではなく、本当に切実なものとなってしまっております、、、

モンテリー村にて300年以上の歴史を誇るドメーヌで、1989年、本家のアルマンド・ドゥエレ女史がアンドレ・ポルシュレと養子縁組をして現在のドメーヌとなりました。

アンドレ・ポルシュレは、「ドメーヌ・(ラルー・ビーズ・)ルロワ」の醸造長(1988~1993年)、および「オスピス・ド・ボーヌ」の醸造長(1976~1988年、1994~1999年)を務めた伝説の醸造家。

1999年まではこれらのドメーヌの醸造長を務めながら、2000年以降は公式には引退した立場として、愛弟子フランシス・ルショーヴ(前項をご参照ください)、そしてポルシュレさんの孫娘で、ルショーヴの独立以降「モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレ」の醸造長を務めるカタルディーナの指導に努めてきました。今日、このドメーヌの所有面積は6.5ヘクタールで、化学肥料と除草剤を使用しないリュット・レゾネ栽培を実践しています。ワインの販売先はイギリスとアメリカが多く、フランスの多数のトップレストランにオンリストされています。尚、1937年5月生まれのポルシュレさんはもう80歳近くになりますが、今も毎日欠かさずドメーヌに来て、普通にトラクターで畑仕事をしているそうです(!)。何しろ目の中に入れても痛くない孫娘ですので、栽培・醸造におけるあらゆる「秘奥義」が、惜しみなく彼女に伝授されています。
(輸入元資料より)


<HVE> Haute Valeur Environnementale レベル3
環境に配慮した農法認定を2018年に取得済み!




ドメーヌ・モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレ、モンテリー・キュヴェ・ミス・アルマンド・ルージュ’18

税別¥4800

<あと9本>絶対おすすめ!

パーカー90点(William Kelley、2020~2035年)

ブルゴーニュ・オージョルディー15/20点


「2020.6月中旬に飲みました。縁がうっすら紫がかったやや明るいルビー色。まったくジャミーではなく酸とミネラルが低くなく、ややクラシックに感じられるくらいのスタイルで熟成可能な骨格もある果実味自体はしっかりした非常によい出来。ただし今すぐ開けるとまだわずかにタンニンが固い。赤い実の果実、紅茶、ミネラル、胡椒などの香りから時間とともにブルーベリー+乳酸のジョア・ブルーベリー味的な香りが出てくる。そして味わいのうまみとミネラルが増す。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13%






手摘み、選果台での厳しい選果、今は基本的に除梗100%、基本的に天然酵母を使用

ワインはポンプを使わずに重力によって移動させ、300年以上前に建てられたアーチ型天井のカーヴ内に樽を並べて熟成

テロワールを表現できるように人の干渉は出来るだけ行わず、化粧をしていないワイン造りを心掛けています。



10/4(日)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・アンリ・ジェルマン’17

レモンタルトとパイナップルの戻り香が持続する!




 




DOMAINE HENRI GERMAIN, Meursault '17

ドメーヌ・アンリ・ジェルマン、ムルソー’17

超特価・税別¥6200

↑なんと33%OFF!

輸入元定価・税別¥9,300

<あと5本>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー90~92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 89~91点
(Outstanding Top Value!)


「2020.9月下旬に飲みました。やや濃いイエロー。冷やしすぎないほうがおいしい。抜栓直後は樽のごま、キラキラしたミネラル、上品な洋ナシとバタークリーム、パイナップルのよい香り。クリーミーなテクスチャー、果実味と厚み旨味エキスあり、ある程度コクもあり、固くなく非常にキメ細かい苦みを伴うバランスのよい味わい。時間が経つとレモンタルトの香りが出てきて、戻り香にはレモンタルトとパイナップルの風味が持続して非常に心地よい。抜栓の次の日も非常においしい。明らかに抜栓直後より酸が伸びてレモンタルト感がより強くなる」

アルコール13.5%

1973年にアンリ ジェルマンがムルソーに創設した家族経営ドメーヌ。現在は2代目のジャン・フランソワ が担っています。厚みと複雑さがあり、しっかりとした骨格の緻密でバランスの取れたスタイルのワイン。
7つの区画からのブドウを使用。圧搾後、デブルバージュは行わず、1-5週間かけて天然酵母で発酵、シュール リー熟成。バトナージュも行いません。

ナシやリンゴの果実、アカシアの花のクリーンな香りにローストしたヘーゼルナッツのニュアンス。いきいきとしたきれいな酸が伸び、塩味を感じる力強いフィニッシュ。バランスの取れたムルソー。
(輸入元さんコメント)


ワインアドヴォケイトで「知られざる最高のドメーヌかもしれない」と評価され、今後が注目されるドメーヌ

ドメーヌ アンリ ジェルマンは1973年にアンリ ジェルマンによってムルソーに創設された家族経営のドメーヌ。息子のジャン・フランソワは1992年からドメーヌに参画し、2000年から引き継いでいます。ムルソーを中心にコート・ド・ボーヌで約8haの畑を耕作(白6ha、赤2ha)。雑誌や評価誌などで宣伝や賞賛されることを求めるタイプの生産者ではないので、あまり知られることのない地味なドメーヌですが、造り出されるワインは上質。厚みと複雑さがありしっかりとした骨格を持ち、緻密でバランスの取れたスタイルのワインを造ります。

創業年 1973年
ワインメーカー ジャン・フランソワ ジェルマン
(輸入元資料より)


10/4(日)アップ~蔵出しドメーヌ・フェヴレ’18メルキュレ・ルージュ

蔵出しドメーヌ・フェヴレ’18クロ・デ・ミグラン

蔵出しドメーヌ・フェヴレ’17クロ・デ・ミグラン(ハーフ)

急に超入手難となりました、、、






 

 





ドメーヌ・フェヴレ、メルキュレ・ラ・フランボワジエール・ルージュ‘18 750ml

税別¥3000

<あと3本>

最新パーカー89+点(2022~2035年)

バーガウンド・コム 89点!(Outstanding Top Value!)

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点





ドメーヌ・フェヴレ、メルキュレプルミエクリュ・クロ・デ・ミグラン・ルージュ‘18 750ml

税別¥3700

<あと11本>限定品!

最新パーカー91点(2020~2035年)

デカンター・オンライン92点!
Part of Best value 2018 red Burgundy en primeur to buy

バーガウンド・コム 89~91点!(Outstanding Top Value!)

ブルゴーニュ・オージョルディー15/20点


すでに25本以上完売。





ドメーヌ・フェヴレ、メルキュレイプルミエクリュ・クロ・デ・ミグラン・ルージュ’17

(ハーフ・375ml・モノポール・辛口赤)


税別¥2200

<あと11本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

クロ・デ・ミグランは、全ヴィンテージ(ハーフも750mlも)が
’18のリリースまで再入荷不可能!!!
’17の750mlもHPに載せる前にすぐ完売してしまいました
急に全然買えなくなっております、、、

パーカー91点
(2019~2029年、William Kelley)


スペクテーター・オンライン93点!
(NOW~2032年)






ドメーヌ・フェヴレ、メルキュレイ・ルージュ’18

(750ml・辛口赤)


税別¥2500

<あと3本>

パーカー90点
(2020~2035年、William Kelley)

45本完売。

アルコール13%




ドメーヌ・フェヴレ、メルキュレイ・ルージュ’16

(750ml・辛口赤)


税別¥2400

<売り切れ>おすすめ!

スペクテーター93点!!!
(NOW~2030年、Smart Buys!)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

276本完売!!!ありがとうございました~※ついに’16再入荷不可能となりました!

「2018.8月下旬に飲みました。縁が紫がかった中程度のルビー色。赤い実の果実、スミレ、鉄分ミネラル、溶け込みつつある木樽、胡椒に加えて、熟成香ではない森系のニュアンスも少し感じられる。あくまでみずみずしさを残したまま予想より果実味とコクが少し強く、まだ少しだけタンニンが残る飲み頃NOW~。酸も全く低くない。最初はドライでスパイシー、時間とともにうまみののった甘酸っぱさになる。抜栓の次の日も非常においしい。少しだけ温度を下げても甘酸っぱさを生かす感じでおいしいし、いつもの温度でもおいしい。小粒の赤い実ベリー類、うっすらオレンジジュースなどの香りも。何より超お買い得ブルゴーニュ・ルージュの価格帯なので明らかに価格以上の満足度です!」

アルコール13%

樹齢30年

粘土石灰質土壌

リュット・レゾネ

メルキュレのいくつかの村名区画から。フェヴレは赤用に29.10haの畑を所有する。62年、78年、81年に植樹。鮮やかなルビー。ラズベリーやダークチェリーなどの果実香が華やかに感じられる。口の中でも爽やかな果実味が中心となり、しなやかで滑らかなテクスチャー。若いうちから楽しめる、懐の深い味わい。
(輸入元資料より)


10/4(日)アップ~蔵出し正規品ユリス・コラン’16’15
ラシーヌ輸入ものが手に入りました~!!!


今や超入手難!他で代わりが効かないミネラルが強く上質なシャンパーニュ!















 


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!


今回入荷’16’15も
待望のラシーヌ輸入の幻の蔵出し正規品!!!




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット<レ・ペリエール>NV(’16)

税別¥14500

<あと2本>ラシーヌ輸入の幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他の生産者のシャンパーニュを最低1本以上同時にお買い求めくださいませ。





ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット<レ・マイヨン>NV(’16)

税別¥13000

<あと12本>ラシーヌ輸入の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
今だけ本数制限なし!

これほど圧倒的な品質であまり値上がりしていないのは素晴らしい!
味のわかる方にはこの銘柄が一番でしょう!!!



【ドメーヌについて】
 1703年からコンジィ村で栽培と樽製造の仕事を始めたのがコラン家の成り立ち。曽祖父のジョルジュ・コランが1930年にシャンパーニュの販売を始め、それを受け継いだ祖父のルネ・コランがその後50年間ビジネスを拡大した。オリヴィエの父は1987年から2003年までネゴシアン(ヴランケン社)とパートナーシップを組んだが、オリヴィエの代になり2003年に畑を取り戻し、翌々年に圧搾機やカーヴなどの醸造設備を新たに導入した。学生だった頃のオリヴィエは1人のワイン愛好家に過ぎなかったが、2001年にアンセルム・セロスを訪問し刺激を受け、自分自身のシャンパーニュを造るため、当時実家が賃貸していた畑の回収を決めた。2002年にアンセルム・セロス氏の下で研修、2003年より自身の畑の栽培を開始した。

 栽培においては、ブドウが発する声に耳を傾け、実用的・実際的な手法を選ぶこと(=何かのセオリーやビオディナミカレンダーなどに頼りきらず、自分で考えブドウへの影響を見ながら栽培していくこと)が重要と考えている。そのため、自身の哲学などはなく自分自身にするのと同様に、都度ブドウのために最良だと思える選択を行っている。

 メゾン名のユリス・コランは、ご先祖様のひとりにちなんで名付けられた。2004年にLes Pierrieresの畑から初ヴィンテージヴィンテージとなるシャンパーニュを製造、2006年よりLes Maillons、2008年よりLes Roises、2010年よりLes Enfers、2011年よりLes Maillons Roseをそれぞれ生産開始した。各畑のブドウが混ぜられることは初ヴィンテージから現在まで一度もない。

【畑について】
栽培:リュットレゾネ(2003年~)+ビオロジック(2008年~)が基本。
カテゴリに捉われず、その時畑に必要だと判断したメソッドを数ある手法の中から選んでいる。
土壌:表土は粘土、泥土。厚さは比較的浅く、その下の層はシレックスが混じったシャンパーニュ固有の柔らかい白亜層。

【醸造について】
圧搾: 古典的な水平式プレス
醗酵: 樽(112L、225L、228L、350L)、ステンレスタンク(1000L、2000L、3000L)
熟成: 小樽と瓶内、ステンレスタンク(ロゼのマセラシオン)


10/4(日)アップ~蔵出しマルゲ’12アンボネ・ロゼ再入荷

蔵出しマルゲ’14レ・サン・レミーと’12アンボネ・ロゼ

品質の低いロゼ・シャンパーニュが多い中、この価格帯で傑出している!飽きないスタイル


話題の天才エルヴェ・ジェスタンとの共同作業









 



すべてラシーヌ輸入の限定品!

合田さん曰く、「シャンパーニュ地区はテロワールが表現されていないワインが昔は多かったが、優れた造り手が有機農法に取り組み、ミネラルやワインの芯を表現出来るようになり、優れたコンディションで日本に輸入されることでテロワールが明確に表現されるようになった」とのことです

要するに基本的に輸入するごとに有機農法の成果等が品質に反映されていく為に少しずつ品質が上がります!

2010年から馬での耕作を開始!

エコセール、デメテル、ユーロリーフ認証あり!


近年、関東の星付きレストランや高級シャンパンバーさんがこぞって採用し始めているとのことです!!!




Marguet, Champagne Grand Cru - Les Saints Remys Extra Brut 2014

マルゲ、シャンパーニュグランクリュ・レ・サン・レミー エクストラ・ブリュット’14
(辛口白泡)


税別¥13000

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー95点!
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト248号)


MVF(旧クラスマン)2020年度版17/20グラス

1960年代植樹の樹齢約50年のピノノワール100%

デゴルジュマン:2019年2月
ドサージュ:なし
瓶詰時の亜硫酸添加:15mg/l

アルコール12.5%
デメテルユーロリーフあり!

標高125m
粘土石灰質土壌
樽発酵~樽熟成

リュー・ディー・シリーズは、シャンパーニュ・マルゲの本拠地であるアンボネの丘にある単一畑で、樹齢も古く、ブノワ・マルゲにとっても特に重要な畑ばかり。

レ・サン・レミーはアンボネの丘の中腹に位置する。アンボネは、実はシャルドネに適した土壌が多いが、表土が厚く粘土質の強い、赤品種の果実味を引き出せる土壌なのでピノノワール100%。




Marguet, Champagne Grand Cru - Ambonnay Rose Extra Brut 2012

マルゲ、シャンパーニュグランクリュ・アンボネ <ロゼ> エクストラ・ブリュット’12
(辛口・ロゼ泡)


税別¥9000

<あと11本>絶対おすすめ!
限定品!

MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス

「2020.8月下旬に飲みました。」

シャルドネ57%、ピノノワール43%

デゴルジュマン:2018年2月
ドサージュ:なし
瓶詰時の亜硫酸添加:なし

アルコール12.5%
ユーロリーフあり!

標高130m、南東向き
粘土質土壌
樽発酵~樽(225リットル)で9ヶ月熟成

アンボネ村にある複数の土壌の違う畑のブレンド。アンボネ村のテロワールを可能な限り忠実に表現しようとした作品。また、それを可能にするのは1975年より前に植えられた古木だから出来ることでもある。同じ村の畑でも大きく異なるテロワールのハーモニーが感じられるキュヴェ。



ワイナート48号でもエルヴェ・ジェスタン氏が大きく取り上げられています

「世界には、フランスよりブドウ栽培に適した気候に恵まれたところがいくつもある。とすれば、シャンパーニュの生き残る道は、最上のクオリティを造りだす以外にない。なのに、メゾンはラベルやパッケージにばかりお金をかける。実際シャンパーニュは、生産工程そのものに大変コストがかかることを、もっと市場が理解してほしい。‘‘コストにふさわしいビンの中身‘‘を作らなければいけない。そのために、私の魂がここにあるシャンパーニュの地で、勇気ある造り手たちと情熱を共有しながら、仕事をしたいと思っているのです。(エルヴェ・ジェスタン)」


ミッシェル・ロランなどと違って、ビオディナミによってミネラルを表現するタイプのようですので、コンサルタントといっても関わった造り手が皆、似たような味わいになるといったようなマイナス面はなさそうですね


平均樹齢38年

全てのリューディで、クロード・ブルギニョンの協力を得て仕事をしている。ビオディナミ農法で育てられたセレクションマッサルの苗木を使用。近年より馬での耕作を開始。醸造は小樽、中樽、フードルを使用して100%自然発酵、長期間シュールリで熟成、全ての作業段階でSO2の添加は無しか極々微量。ワインは一貫してNaturopathie(ホメオパシーのもじりと思われる)、リキュールは全てのジェロボアム瓶で保管、ドザージュは全てのキュヴェでExtra Brutの範囲。
(輸入元最新資料より)


10/4(日)再入荷~蔵出しドメーヌ・ファニー・エ・ヨアン・カヴァニャ’18

真にナチュラルな味わい!秀逸なジャケール!









 



Domaine Fanny & Yoan Cavagna, Chassez le naturel VdF '18

ドメーヌ・ファニー・エ・ヨアン・カヴァニャ、シャスル・ル・ナチュレ‘18

(フランス・サヴォワ・辛口白)


税別¥2000

<あと10本>絶対おすすめ!

すでにお客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
84本完売!

「2019.5月末に試飲しました。亜硫酸の少ないトップノーズ。ピュアで真にナチュラルな全体像。果実と質感に優れ、コンディションよく酸とミネラルの質もよく複雑性すらある。最近ロワールのヴァン・ナチュールが高い上にばらつきが激しいので、本当にこういうワインを待ち望んでいました!!!明らかに価格を超えた満足度でスタイルも秀逸」

アルコール10.5%

ABマーク、ユーロリーフあり!

(...il revient au galop...) 「性格は変わらないものである。(本性は追い払ってもすぐ戻ってくる)」

品種:ジャケール100%

樹齢 50~100年!

地域:アプルモン 土壌:粘土石灰堆積岩

栽培方法:ビオロジック(エコセール認定)

醸造:天然酵母。ファイバー製、もしくは、ほうろう引きの鉄製タンクにて発酵。
MLF なし。樽熟なし、瓶熟なし。ボトリングまでタンクにてシュール・リー。
瓶詰前に軽くフィルター。

味わい:フルーティーで程よい酸味。シトラスや青りんごのアロマ。さわやかな印象であるが甘さを感じる果実感。少しの野性味。


10/4(日)アップ~蔵出し特価ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ’14ブーズロン再入荷

8/1(土)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ’16ブーズロン再入荷

熟成可能でちゃんと向上するアリゴテ!若い時とは違うニュアンス!

ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(DRC)の共同経営者が造るお買い得ブルゴーニュ!

デカンター誌2010年度マン・オブ・ザ・イヤーに選ばれる!


※画像は’06です。

 






アリゴテ・ドレ(L'Aligote Dore)画像

例年結構複雑性があり、冷やしすぎないほうがおいしい




ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ、ブーズロン・アリゴテ’16(750ml)

超特価・税別¥2800

↑なんと33%OFF!!!

輸入元定価・税別¥4,200

<あと7本>絶対おすすめ!

パーカー89点
(2018~2028年、William Kelley)

VINOUS 90点!
(2018~2023年、ニール・マーティン)


バーガウンド・コム 88点!

MVF(旧クラスマン)2019年度版16/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

78本完売!!!

「2019.10月初旬に飲みました。予想より少し色が濃い。繊細高貴系の蜜リンゴの香り主体で、果実味はもちろん厚みとコクまであり、余韻が長い。あくまで涼しげで上品なしっかりした酸とミネラル。この充分な酸がありつつもアフターには甘旨粘性が少し残り極めてよいバランス。昔より亜硫酸量減らしているが、欠点は皆無で透明感と余韻が向上した印象。しっかり冷やしてもおいしいが、冷やし過ぎない温度がよりおいしいと思う。自分的にはセラー温度がベスト。抜栓の3日後まで素晴らしくおいしい。数年前から品質がワンランク上がったように思う。明らかに大幅に価格を超えた満足度!これほどの品質が(しかもこの価格でビオロジックで)この1アイテムだけで10haも生産されているということが凄い。日本ワインの入手難度合いを考えても非常にうらやましいこと」

アルコール13%

2016年は80%が霜の被害に遭い、通常1本の樹から10~12房付くところが3~4房しか付きませんでした。暑かった年に水分の蒸発で熟するのとは違い、2016年は自然に量が減り、水分が蒸発すること無しに熟したため、 良質なブドウが出来ました。とてもアリゴテとは思えないほどの厚みと複雑さを備えたワインでした。
(輸入元資料より)




ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ、ブーズロン・アリゴテ’14(750ml)

超特価・税別¥2750



輸入元定価・税別¥3,750

<あと5本>絶対おすすめ!

ワイン王国101号 あなたの知らないブルゴーニュ57本にて取り上げられる!

ワイン&スピリッツ誌 90点!

バーガウンド・コム 88点!

ブルゴーニュ・オージョルディー2015年7/8月号 15/20点


MVF(旧クラスマン)2017年度版14.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版15/20点

「2020.6月上旬果実の日に飲みました。’13’16より酸にキレがありミネラルもたっぷり。熟成による濃いイエロー。4年経過してかなりおいしくなりました。熟成したピュリニーのような複雑なトップノーズでモカマロン、ムスク、ドライパイナップル、蜜リンゴ、ユリの花、カスタードクリーム、マッシュルームなどのよい香り。色気とコクがあり、アフターにはモカマロン風味の戻り香が持続する!常に長く熟成可能な冷やしすぎないほうがおいしい、日本ではまだ過小評価されているアリゴテ。抜栓の次の日は、トロっとした洋ナシ風味も出てきて素晴らしい。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12.5%

82本完売!!!




ブーズロン’10がすごい人気です!明らかに数年前よりもおいしくなっておりますので『 昔、何回か飲んだことあるからいいや 』という方もぜひまたお試しください!



ヴィレーヌ、ブーズロン・アリゴテ’10(750ml)

税別¥1950

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド40号にて絶賛される!

バーガウンド・コム 89点!

ジャシス・ロビンソン16/20点!

ゴーミヨ誌17/20点!

MVF(旧クラスマン)2013年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2012.10月と11月に計2回試飲しました。これは決して馬鹿に出来ないワイン。’08と同程度の傑出した出来に感じられました。アリゴテとしては酸とミネラル以外の要素も優れていおり、理想的なバランス感。冷やしすぎない温度で本領発揮の蜜リンゴ+ミネラル風味。そして意外に長い熟成も可能です」

アルコール12.5%

213本完売!!!ありがとうございました~※再入荷不可能!

’09から7%値下がり!

 

 


10/1(木)アップ~蔵出し超特価シャトー・ボーモン’15(750ml)再入荷!

9/2(水)アップ~蔵出し特価シャトー・ボーモン’16ハーフ最後の再入荷!

実は、かなりお買い得な内容の見直すべきシャトー!



 



2004年からテラヴェティス認証ありリュット・レゾネ
周辺の環境にも配慮し続けている

一時のボルドーはアジアを馬鹿にしてる?というくらいの値上がりで、本気で畑で努力してるのかな?という感じもあり買う気ゼロでしたが、またいくつか価格を考えても上質なものが出てきております!




CHATEAU BEAUMONT '16 Haut-Medoc 375ml

シャトー・ボーモン’16

(オー・メドック・クリュブルジョワ・辛口赤・ハーフ・375ml)


特価・税別¥1550

<あと20本>

66本完売。~※蔵出し’16は再入荷不可能!
待望の大当たり年!

Wine Enthusiast 92点!!!(Editor's Choice!)

パーカー88~90点
(2019~2029年、ワイン・アドヴォケイト230号)

最新VINOUS 91点!(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン91点!

ファルスタッフ 89点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

1年経っておいしくなっていると思われます。



「2019.10月中旬に飲みました。’15より酸があるためか抜栓直後はまだ少し固い。凝縮した黒い実の果実、程よい樽のロースト、スパイス、ヒマラヤ杉、うっすらミントなどの香り。しっかりしてコクと骨格があり価格以上の高級感。単体で飲むよりもピザと合わせた方がワインもおいしくなった。時間とともに少し向上。抜栓の2日後まで非常においしい」




CHATEAU BEAUMONT '15 Haut-Medoc 375ml

シャトー・ボーモン’15

(オー・メドック・クリュブルジョワ・辛口赤・ハーフ・375ml)


税別¥1550

<売り切れ>絶対おすすめ!

63本以上完売。ありがとうございました~※再入荷不可能!



CHATEAU BEAUMONT '15 Haut-Medoc 750ml

シャトー・ボーモン’15

(オー・メドック・クリュブルジョワ・辛口赤・750ml)


超特価・税別¥2300

<あと18本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 92点!!!(2020~Editor's Choice!)

パーカー90点!(2020~2035年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト233号)

最新VINOUS 91点!
(ニール・マーティン、superb!、2019年7月試飲

VINOUS 88点(2018~2023年、2018年2月試飲
、The 2015 Beaumont is a gorgeous, everyday wine endowed with tons of character and nuance.~)

VINOUS 86~88点

デカンター・オンライン89点(2019~2028年)

ファルスタッフ 88~90点


Jeb Dunnuck 90点!

第9回 Festival des Vins de Bordeaux et de Nouvelle-Aquitaine de Wuhan
クー・ド・クール・トロフィーに選ばれる!


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷すると¥216以上値上がり致します。
125本完売!!!

約3年経過してかなりおいしくなっているはず!!!



「2017.11月末にハーフ’15を飲みました。DIAM5コルク。わりと日本では過小評価されがちないまさら感のあるシャトーですが、ここも先入観にとらわれずによく見ると品質はかなり高い。熟して果実が強く、タンニンも多めだが、質がよく骨格と余韻あり、アフターに少しミネラルまで感じられる。カシス、ヒマラヤ杉、スパイス、少しミント、コーヒーなどのよい香り。クリーミーなコーヒー系の戻り香がわりと持続する。抜栓の2日後までまったく落ちずに少しずつ向上する。抜栓の3日後もほんのわずかに落ちただけでまだ楽しめる」

アルコール14%

’15は、CS50%、M47%、PV3%。収量44hl/ha
(’14より少しカベルネが多く、プティヴェルドが少ない)

平均樹齢約20年

約12~14ヶ月樽熟成




シャトー・ボーモン’14

(オー・メドック・クリュブルジョワ・辛口赤・750ml)


税別¥2400

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 92点!!!(2020~Editor's Choice!)

最新パーカー88点!(2018~2027年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト227号)

VINOUS 86~88点

ゴーミヨ15/20点


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

72本完売。ありがとうございました

2年以上経過しておいしくなっているはず!



「2017.12月中旬に750ml’14を飲みました。DIAM5コルク。まだ縁に紫色の残るガーネット。抜栓直後はハーフ’15より香りが閉じており味わいも固い。まだ溶け込み切っていないタンニンとキメ細かいもののこちらも溶け込みきっていない苦みがあってまだ全然早かったか、、、とおもっていたら30分くらいでおいしくなってきて、抜栓の次の日にはもうおいしく向上した。はっきりカシスとは言い切れない黒い実の果実、ヒマラヤ杉、タバコ、ユーカリ、スパイス、スモークしたベーコン、クリーミーなコーヒーなどの香り。ラグランジュとそのセカンドほどではないにせよこのシャトーも酸が低すぎないバランス。樽香が洗練され、意外に長く熟成可能な骨格がある。抜栓後は何故かハーフ’15より長持ちで6日間くらいほとんど落ちずに楽しめた。抜栓直後からおいしく飲むにはあと1年くらい瓶熟成したほうがよさそうだ」

アルコール13.5%

’14は、CS47%、M45%、PV8%。収量46hl/ha

クリュ ブルジョワ。力強いサンジュリアンと女性的なマルゴーの中間に位置するキュサック村にあり、ワインもやはり中間的な性格を持ちます。105ha、作付けはCS62%M30%CF5%PV3%。力強さとしなやかさを兼ね備えたワインです。

昔からお買い得の代名詞的ボルドー、久しぶりに入荷しました

フランスの保険会社GMFグループと、サントリーの共同出資によるグラン・ミレジム・ド・フランス社による経営

『 フランスワインの権威として知られるエミール・ペイノー博士も「サンジュリアンに似た土壌で、畑としてのポテンシャルはグランクリュに匹敵する」と高く評価しています。 (輸入元資料より) 』

’06 60本完売。

’05 37本完売。

’02 50本完売。

’01 完売。


9/25(金)アップ~蔵出しプティ・パヴェイユ’16

正統派で本格派の旨安ボルドー!


2010年からステファン・デュノンクール!






 




なんと2010年からステファン・デュノンクールがコンサルタントに就任していたことが判明!

10年前から除草剤不使用、樽熟成庫にエアコンを導入するなどどんどん品質向上しております!




プティ・パヴェイユ’16

(ボルドー・辛口赤)


税別¥1700

<あと11本>

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

当たり年!大人気!

48本以上完売。



プティ・パヴェイユ’14

(ボルドー・辛口赤)


税別¥1450

<売り切れ>

※’14は再入荷不可能!
再入荷すると’16に移行致します。

パリ・コンクール2016年 金賞受賞!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版14/20点!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!




プティ・パヴェイユ’12

(ボルドー・辛口赤)


税別¥1450

<売り切れ>

※’12は再入荷不可能!

ボルドーワイン委員会2014年 オスカー受賞!


リアルワインガイド55号にて絶賛される!
(¥4000以下で買える現在のボルドー TOP5に選ばれる!!!)





プティ・パヴェイユ’09

(ボルドー・辛口赤)


税別¥1450

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版14.5/20点!

70本完売。ありがとうございました

当店で大人気のパヴェイユ・ド・リューズ(マルゴー・クリュブルジョワ)の2006年から造りはじめたセカンドではない区画違いのワイン!

「2014.3月下旬に試飲しました。この価格帯のボルドーとしては正統派かつ本格派のよい香り。ベリーやスパイスの香りの他にもわずかな青さやミントの風味も複雑性を高めている。メルローよりもカベルネの比率の方が高そうなイメージの香りと味わいにも感じられる。昔、この価格帯のボルドーは本当にろくなワインがなかったものですが、ずいぶん変わってきています。でも’09だけのマジックである可能性もあります(笑)」

『 2009年に関するコメント:数十年に一度の偉大な年と言われ、格付上位シャトーの高品質はもちろん、クリュブルジョワやプティシャトーなど幅広いワインが過去にないほど優良であった。ブラックベリーやリコリス(甘草)など濃密なアロマに芳醇な果実味と熟したタンニンが感じられる。 (輸入元さんコメント) 』


『 シャトーに程近いスーサン村に広がる10haの自社畑(05年に取得)のブドウを使用。50%新樽、50%1年樽で8ヶ月間熟成させたメルロ70%とカベルネソーヴィニョン30%をブレンド。プティとはフランス語で「小さい」を意味し、パヴェイユの第二子をわが子の様に愛でる意味合いで名付けている。 (輸入元資料より) 』





パヴェイユ・ド・リューズ’16

(マルゴー・クリュブルジョワ・スぺリュール・辛口赤)


税別¥3600

<あと2本>





現当主は、クリュブルジョワ協会会長でもあります

『 1862年にアルフレッド・ド・リューズ男爵が購入して以来、6世代に渡り家族経営を貫いているシャトーです。所有する32haの畑にはCS65%、ME30%、CF5%が栽培され、マルゴーACならではの繊細で優しい味わいと、よく熟した果実に由来するのびやかな酸味ときめ細かなタンニンが口中に広がります。 (輸入元資料より) 』


9/25(金)~蔵出しジェノ・ブーランジェール’17最後の再入荷!

上品で繊細、最後にきっちり引き締める素晴らしいシャンボール!










 




彼らは試行錯誤の結果、自然と土壌を尊重するブドウ栽培を目指し、 ビオディナミへの転換を決意。
2018年にAB認証(Agriculture Biologique)を取得!




GENOT-BOULANGER, Chambolle-Musigny '17

ジェノ・ブーランジェール、シャンボールミュジニィ’17

税別¥7700

<あと12本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

36本完売。

「2020.8月上旬に飲みました。何かとお世話になっているアジア最高のクルティエ坂口功一氏のおすすめ(今思えば去年コロナの影響が出る前に一緒にワイン会が出来て本当によかった!)ですから外すわけがないのですが、この生産者自体が初めてでちょうどこの価格帯のシャンボールを探していたので早速開けてみました。初心者受けのわかりやすいタイプではなく、一見軽いようでいて実は味付きとてもしっかりの上品で繊細タイプでした。当店社長も絶賛の4人で飲んで全員絶賛だった1本!紫色の弱いやや明るいルビー色。ピュアな赤い実の果実、花、胡椒、ミネラルなどの落ち着いたよい香りで閉じていない。アタックはほのかに甘いが、中域に味と旨味があり、アフターはちゃんと酸とミネラルで引き締められて予想より長く持続する。シャルロパン・テシエ’16同様、夏に低めの温度で飲んでも極めておいしいタイプ。試飲会等では見逃されてしまいそうな上質な繊細性と最後の引き締め感が日本人のためのシャンボールという感じがする。非常に好ましいスタイルで素晴らしい。抜栓の3日後まで少しずつ酸と旨味が伸びてわずかに向上してゆく。まったく落ちない。非常においしい」

アルコール13.5%

’15 スペクテーター92点

2つの区画から構成≪ les Nazoires ≫ ≪ les Mombies ≫いずれも国道沿い

手摘み、天然酵母、ヴィンテージによって変える全房発酵比率
樽熟成12か月、新樽20%。瓶詰め前に6ヶ月のタンク熟成
無濾過、無清澄


1974年の創業、ドメーヌの名は創業者夫妻の姓を合わせて名づけられました。現在の当主はその曾孫にあたるオードとその夫のギョーム・ラヴォレ。最近まで生産量のほとんどをネゴスに販売しておりましたが、2008年に夫妻は意欲的な改革を行い、以来評価は急上昇しており、数多くのパリの星付レストランでも採用されています。今回、評判を聞きつけて試飲をした弊社クルティエの坂口さんから強くオススメがあり、送ってもらったサンプルを弊社社員一同で試飲をし、取り扱いを決めました。バラエティ豊かな所有地所からその比類の無いテロワールを表現し、バランス良く、若いうちに飲んで美味しく、かつ4、5年寝かせた後に別の次元の魅力が現れるワイン造りを志向する、このジェノ・ブーランジェールの新鮮で生き生きとした造りをお試しください。
(輸入元資料より)


9/18(金)アップ~蔵出しAATR’18シュセット

驚愕のピノノワール的グルナッシュ!!!






 


一般的なバロッサヴァレーのように粘土質土壌が多くない、
純粋な砂質土壌主体であり、粘土は表土に少しあるくらいその下1mくらいが砂。
(まるでビーチのような見た目。花崗岩と珪岩が水によって浸食され、風化され細かくなって蓄積したもの。)
昼と夜の寒暖差も重要で夜に涼しい風が吹き抜けることで病気にかかりにくい。

自根の超古樹である理由のひとつ
フィロキセラは砂質土壌では生きられない

濃い色と強いタンニンは生産者側が求めていない
エレガントかつ味付きしっかりなグルナッシュを実際に表現し続ける素晴らしさ!




カルラ&リチャード・RZA・ベッツ夫妻によるワインの説明
このワインを飲みながら動画を見るとより楽しい
すごくフレンドリーで楽しい方達みたいで、いつか札幌にも来てほしいですね!


https://www.facebook.com/kpOrchard/videos/242773447042704



’19は生産量50%減
’20は生産量80%減だったとか、、、
しかも年々温暖で乾燥していったそうで
こんなに買えることは二度とないかもしれません!




An Approach To Relaxation, Sucette '18 (Barossa Valley, SA)

アン・アプローチ・トゥー・リラクゼーション、シュセット’18

(オーストラリア・辛口赤)


税別¥5400

<あと28本>絶対おすすめ!
超限定品!~すでに56本完売!!!再入荷不可能!

素晴らしい出来だった’17は、絶賛の声多数で一瞬で完売でした~!!!

※当然再入荷不可能!次いつどれだけ買えるかわかりません。
すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
本数制限はありませんが、他のワインを1本以上ご注文お願い致します。

「2020.9月中旬に飲みました。やっぱり極めてよいスタイル&おいしい飲み頃NOW~。’17よりわずかに熟度が高いだろうか?抜栓直後は完熟エレガントなグルナッシュであって、よりピノノワールっぽい味わいを楽しみたければあと2年くらい寝かせた方がよいでしょう。例えばシャトーヌフデュパプあたりよりもタンニンとヴォリューム感が穏やか。冷涼感があり、下に沈まずわりと上に抜けるアフター。コンディションよいピュアフルーツと酸で、熟してもあくまで赤い実の果実。他にシナモンなどの甘苦系スパイスと甘草、少しコンソメスープ?などの香り。ジューシーで重くない果実味、甘旨エキスあり、酸は低めだがうまみとミネラルのおかげで緩くなくエレガント。全体像はナチュラル、すでに非常によく溶け込んだタンニン。スパイスも癖がないのでガブガブ飲めてしまう。このワインが重くないというだけで低評価だったりしたらそのメディアセンスないわ~って皆で言いましょう(笑)抜栓の次の日さらにやわらかくジューシーになった。抜栓の2日後も非常においしい。アルコールは最後まで浮かないバランスのよさ」

●南オーストラリア / バロッサヴァレー
●アルコール度数:14.5%
●クロージャー:ナチュラルコルク(NDtech)
●品種:グルナッシュ 100%

●Winemaking:バロッサヴァレー東側、寒暖の差が激しいヴァインヴェイルに位置する砂質土壌の畑に植えられてい
る自根・最高樹齢 150 年を超える古木を含む 2 つの区画から。無灌漑。

<2018 年は平均よりも暖かい年となったため通常よりも多い33%を全房のまま醗酵(培養酵母)。>
ゆっくりと12時間かけてパスケットプレスされフランス産の古樽で12カ月熟成させボトリング。ノンフィルター、清澄剤不使用。「古木ならではの凝縮された大地のエネルギーを強く感じる味わい。オレンジの皮やクランベリー、スパイスの明るく華やかなアロマに滑らかなタンニン、そして力強くも心地よく続く余韻が素晴らしい、セクシーなグルナッシュ。
(輸入元資料より)





An Approach To Relaxation, Sucette '17 (Barossa Valley, SA)

アン・アプローチ・トゥー・リラクゼーション、シュセット’17

(オーストラリア・辛口赤)


税別¥5400

<売り切れ>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※当然再入荷不可能!次いつどれだけ買えるかわかりません。
すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
本数制限はありませんが、他のワインと1:1以上になるようにご注文お願い致します。


「2019.10月上旬に飲みました。これがバロッサヴァレーのワインだとは驚き!信じられないほどうまい。今回はあえて多くは語らず、、、ラヤスが好きなら絶対に買うべきとだけ言っておきます。僕はこのワインに満点近い評価が今後もし付いたとしても驚かない。飲み頃NOW~。抜群にコンディションがよいのでアルコールの浮きも酸不足もなし。実際の満足度は価格よりもはるかに上!!!当店のセレクションやコメントをある程度信用してくださる方だけにお買い上げいただければいい」


アルコール14.5%

●南オーストラリア / バロッサヴァレー
●アルコール度数:14.5%
●クロージャー:ナチュラルコルク(NDtech)
●品種:グルナッシュ100%

●Winemaking:バロッサヴァレー東側、寒暖の差が激しいヴァインヴェイルに位置する砂質土壌の畑に植えられている自根・最高樹齢150年を超える古木を含む2つの区画から。無灌漑。収穫されたブドウは8日間培養酵母による醗酵の後(全房20%)、優しくゆっくりとバスケットプレス、2-3年落ちのフランス古樽へ。そのまま12か月熟成させボトリング(FreeSO2 42ppm)。ノンフィルター、清澄剤不使用。砂質に由来するクランベリー・ラズベリーを想わせるエレガントで優しいグルナッシュのアロマに加わるスパイス感。オレンジの皮から深みのある赤果実まで、複雑かつ奥行きのある色合い。古木ならではの圧倒的な余韻の長さが素晴らしい、セクシーなグルナッシュ。

Old Vine Own-Rooted Sand-Grown Grenache

「An Approach To Relaxation / アン・アプローチ・トゥー・リラクゼーション」はカルラ&リチャード・RZA・ベッツ夫妻によって2014年に始まった南オーストラリア州バロッサヴァレーのワイナリー。アメリカ生まれの夫妻はそれぞれソムリエとして豊富な経歴をもち、特に夫のリチャードは2003年にマスター・ソムリエの試験をたった一回の挑戦でパス(史上9人目のことだそうです)、現在はワイン造りに携わりながらNYタイムス誌などに寄稿もする多彩な才能の持ち主。そんな彼らが日々世界中のワインたちと向き合いながら、自分たちが理想とするワインを自分たちの手で造り出すという夢を持つに至るのはそう不思議なことではありませんでした。個人的に愛するワインたち(その中でも重要な位置を占めたのがChateau Rayasだったとのこと)と自分たちの経験から、彼らが着目したのは「砂質土壌」。その土壌から産まれる洗練された気品に溢れ、かつ色気を備えたワインこそが自分たちが造りたいワインだという考えに行き着いたのです。

そこからスペイン・カリフォルニア・南仏・サルデーニャなど、世界のワイン産地を巡る旅が始まり、ついに彼らが辿り着いたのが南オーストリア州バロッサヴァレー・ヴァインヴェイル。2014年から友人を通してヴァインヴェイルのブドウを買うことでプロジェクトを始めていましたが、2017年のある日ふと「ビーチのように深い砂質」で、「樹齢150歳以上のグルナッシュ」が植えられた特別な畑に出会います。これこそが自分たちが探し求めていた畑と一目で確信を頂いた彼らはその場で畑の所有者に購入を申し出、3日後には契約書にサイン。RZAブロックと名付け、2017年から本格的に始動することになったのです(畑は現在オーガニックに転換中、一部周辺の畑からの買いブドウも含み、2017VTの年間生産量は1550箱)。

 ワイン造りにおいても彼らのソムリエとしての経験が存分に活かされており、出来上がったワインは見事な完成度を誇ります。「ワインは偉大な自然から産まれるものだけど、そこに人が介在しなければワインにはならない。問題はそこにどれだけ人が介入するか。私たちにとって理想的な砂質土壌に植えられた、世界的にも貴重な古木から採れるブドウは素晴らしい素材で、その魅力を失わないようにしたい。ワインとしてクリーンで安定した酒質を保つことは前提としたうえで、テロワールを尊重したいと思っています。ピノ・ノワールは世界中で愛されていますが、それは”Sexy””Smart””Seductive(魅惑的)といった要素を持ち合わせているから。適切にケアされたグルナッシュも実はこれらの要素を完璧に表現することが可能で、私たちの情熱はその挑戦にあります。」

(輸入元資料より)


9/18(金)アップ~蔵出しストーニー・ライズ’15

ブルーベリー・ヨーグルト風味の飲み飽きないピノノワール!



 


2018年5月にオーナーでワインメーカーである
Joe Holyman / ジョー・ホリマン氏にご来店いただきました~!






Stoney Rise, Holyman Pinot Noir '15 Tamar Valley

ストーニー・ライズ、ホリマン・ピノノワール’15

(オーストラリア・タスマニア州・辛口赤)


税別¥4300

<あと10本>絶対おすすめ!

デカンター・オンライン95点!!!(2017~2025年)
Tasted by Sarah Ahmed、Part of Tasmania: small is beautiful

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

38本完売!

「2019.4月中旬に飲みました。実は去年の5月にJoe Holyman / ジョー・ホリマン氏にご来店いただいた(感謝!)際に’14を試飲して気に入っていたのですが、この’15はさらにおいしかったので(当店側のタイミングもあり)ようやく今回入荷となりました。ピノノワール・ノークローズを飲んでここはヴァン・ナチュールの生産者だと認識している方もいると思いますが、そういったワインも造れるということであって本流はこのホリマン・ピノノワールだと僕は思っています。縁がほのかに紫がかった中程度~やや濃いルビー色。ブルーベリー・ヨーグルト、グリオット、スミレ、ラベンダー、ミネラル、控えめな樽などのよい香り。果実味豊かでうまみエキス厚めだが、酸が全く低くなく、甘さは控えめで、ある程度コクがあるエレガンスで、タンニンの質が非常によく、アフターに酸が伸びる飲み頃NOW~。戻り香にも少しブルーベリー・ヨーグルトがあり若干さっぱりする。センスも感じるよい出来&よいバランスでオーストラリア産ピノノワールとしては珍しく飲み飽きない。亜硫酸少なそうなピュアさがあるが、抜栓の2日後まで非常においしい。変に酸化が進んだりしない」

スクリューキャップ

アルコール13%

トップキュベHolyman Pinot Noirに使われるブドウは僅か0.6haの特別な区画で収穫されたものです。55%は全房にて野生酵母による醗酵を待ちます。
マセラシオンの後ワインはバスケットプレスされ、タンクで落ち着かせてからオーク樽(228L、30%新樽)にてマロラクティック醗酵・熟成を行った後ボトリングとなります。


<タスマニア州/ タスマニア北部>
James Halliday Australian Wine Companion 2012 ★★★★★
2000年に設立されたストーニーライズ ヴィンヤードは、ブティックワイナリーが連なる豪州・タスマニア北部のテイマー川沿の緩やかな北西斜面に広がっています。
3.2haのピノ・ノワール、0.75ha のシャルドネ、そして最近植えられた0.2ha のグリュナーフェルトリーナーからなる、年間生産量がトップキュベのHolymanとセカンドラベルのStoney Riseを併せても僅か1,500ケースの小さなヴィンヤードです。 ha あたり4,500本という高い密植度に加え、1梢あたり1.5房に抑えることにより低収量を実現しています。(4.5 tonnes / ha )
オーナーワインメーカーのJoe Holyman(ジョー ホリマン)はニュージーランド、ポルトガル、フランスそして南オーストラリア州クナワラやタスマニアで栽培・醸造の経験を積んだ後、彼の理想である、フードフレンドリーでエレガントなワインを造るべくテイマー側沿いのこの地にヴィンヤードを設立したのです。
(輸入元資料より)


9/18(金)アップ~蔵出しクロ・クロンビュ’18ルージュ再入荷

うまみエキスが分厚いローヌ的に飲めるおいしく個性のあるコルス!




 


ユーロリーフあり!
Certifie BIO par ECOCERT




Clos CULOMBU, Corse Calvi Rouge '18

クロ・クロンビュ、コルス・カルヴィ・ルージュ’18

(フランス・コルシカ島・辛口赤)


税別¥2200

<あと3本>

パリ農業コンクール2020年度 金賞受賞!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

33本完売。

アルコール14%
ユーロリーフあり!

’16は Niellucciu 20% Sciaccarellu 60% Syrah 10% Minustellu 10%




Clos CULOMBU, Corse Calvi Rouge '16

クロ・クロンビュ、コルス・カルヴィ・ルージュ’16

(フランス・コルシカ島・辛口赤)


税別¥2200

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド64号にて高評価される!
88+・89点!(今~2033年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

すでに110本完売!!!ありがとうございました

「2018.8月下旬に飲みました。紫色の弱い中程度のルビー色。抜栓直後ははっきりと『海苔』のヨード香があり、そこに赤い実のベリーやスパイス、ガリグっぽい香りが混ざり合う。そこから短時間で甘い桃の香りが強く出てきてスパイス香も甘苦系になります。豊かな果実味で、ローヌのクラシック気味の非常によく出来たグルナッシュ主体ブレンドのような中域の厚みのあるうまみエキスがこのワインの美点だろうか?タンニンの質が非常によく、酸は若干低いがバランスはとてもよいし余韻も長め。ただし温度を下げ過ぎると少しクセのあるハーブとスパイスのニュアンスが出るので、あまり温度を下げないほうが良い気がします。抜栓の次の日も非常においしい。甘い梅や桃のリキュールっぽい香り。アルコールの浮きはない。ちょっとクセがあるけど個性があり、とってもおいしいです。特にローヌ好きな方はハマります!」

アルコール14.5%




Clos CULOMBU, Corse Calvi Rouge '15

クロ・クロンビュ、コルス・カルヴィ・ルージュ’15

(フランス・コルシカ島・辛口赤)


税別¥2200

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!

アルコール14%


Appelation : AOC Corse Calvi

マニアックなブドウ品種構成
Niellucciu 50% Sciaccarellu 30% Syrah 10% Grenache 10%

ニエルッイオは、なんとサンジョベーゼともともと同一と言われています。このワインの香りと味は全然サンジョベーゼのイメージとは違いますが(笑)

シャカレッロは、ローマ人によって移植されたらしいと言われており、花崗岩との相性がよく、特徴的なハーブ香が出やすいようです。

(ワインの教本等で、それぞれニエルチオ、スキアカレロ表記の時もあります。)


洗練されたビオワインを生み出す、コルシカの大ドメーヌ
クロ・クロンビュはコルシカ島の北西、カルヴィ郡に属するリュミオ村のドメーヌ。
AOCヴァン・ド・コルス・カルヴィの中心地にあり、海寄りのリュミオ村と2000メートル級の山を背後に抱くモンテグロッソ村の間に55haのブドウ畑を有している。

ドメーヌの創立は1973年で、アメリカ大陸を発見したクリストファー・コロンブスがカルヴィ生まれという説(当時、コルシカ島はジェノヴァの統治)にちなみ、クロ・クロンビュと名付けられた。
1989年に現当主のエチェンヌ・スッツォーニがドメーヌを引き継ぎ、
2010年、ビオロジック農法の認証を取得(AB、ECOCERT)
テロワールの特徴を明確に引き出すため、同じ年に醸造施設を刷新している。 そのテロワールは風化した花崗岩のマサ土とシスト(結晶片岩)、それに粘土が入り混じる。温暖で乾燥した地中海性気候だが、強く吹きつける風が夏の猛暑を和らげ、海岸からわずか2キロしか離れていないため、ワインの風味にも潮風の影響が感じられる。

AOCヴァン・ド・コルス・カルヴィの赤ワインは、樹齢の高いシャカレッロ80%、ミニュステッリュ10%、カルカジョリュ10%からなる(※ヴィンテージによって変わります。)。ブドウ畑は花崗岩質のマサ土に広がり、植え付け密度は1haあたり4000本。こうすることでブドウの樹同士が競争し、根は土中深くまで伸びて冷たい粘土層までたどり着き、ブドウにフレッシュさとミネラル分をもたらすという。
ブドウはすべて手摘み。除梗破砕後、6度で3日間の低温マセレーションを行い、ルモンタージュとデレスタージュをしながら醸し発酵。数ヶ月、タンクで熟成させた後、瓶詰めされる。

同じく白ワインはヴェルメンティーノ100%。品種は単一ながら、花崗岩質のマサ土、シスト、粘土など多様で、それが風味の複雑性に寄与している。赤と違って、白は夜間のうちに機械で収穫される。涼しい夜のうちに短時間で収穫し、フレッシュ感を保つのだ。10時間のスキンコンタクトでアロマを引き出し、12~16度の低温でアルコール発酵を行う。

花崗岩のマサ土で栽培された、高樹齢のニエルッチョ、シャカレッロ、サンソーからロゼも造られている。これも白ワインと同じく、フレッシュさを維持するため機械収穫。ブドウを圧搾後、3~5日のマセレーション。ステンレスタンクを用い、12~16度で低温発酵が行われる。

どのワインも洗練という言葉がふさわしく、フレッシュ感溢れる味わいのおかげで、南仏のワインにありがちな重々しさが微塵もない。昨今のライトでヘルシーな料理と最高のマリアージュを見せてくれることだろう。
(輸入元資料より)


2020/10/)アップ~<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’19

9/18(金)アップ~<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’19ノートル・シエクル・グランド・キュヴェと’19セレーヌ・ブラン

<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’19スゴン・ヴァン・ルージュ・ア・ラ・ミシュマン

今回限りである可能性が高い内容!!!

ブルゴーニュ生産者も認める上質で骨格のある味わい!

















※下の画像は、裏ラベル。



 




ワイナート100号『日本の造り手100』にて大きく取り上げられる!

TBSドラマ『グランメゾン東京』にて
実は平川ワイナリーさんのワインが重要な役割を果たしたのでした



https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/cuisine/
(ページ下部の『第10話Quintessence』をクリック)



店頭では2年以上前から扱っておりますが、平川さんご本人に許可をいただいて今回コメントを掲載させていただいております。

オーナーであり栽培も醸造もプロフェッショナルである平川敦雄氏と運よく一緒にお食事する機会がありましていろいろ再確認できました。

生産者ご自身がレストランで自分のワインを楽しんでもらいたいという強い気持ちをお持ちの為、酒屋で買える機会がほとんどないという現状を変えるきっかけになればと勝手に考えています。経験豊かな消費者の皆様におかれましては、ご自宅でも調味料などを駆使しておいしくワインと料理をリラックスしながら楽しむというのもまた素晴らしいことで、それもまた自由!


※先入観を持たずにワインを楽しんでほしいということで基本的にブドウ品種を公表していません。












Notre Siecle Grande Cuvee 2019

平川ワイナリー、ノートル・シエクル グランド・キュベ’19

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.9月中旬に飲みました。DIAM10コルク。セラー温度がベスト。グーズベリー、オレンジ、みかんの缶詰、グレープフルーツ、キウイ、ローズマリーなどのハーブ類、芝生、ミネラルなどの香りだけでうまみと塩ミネラルを連想できるややオイリーなよい香り。透明感がありみずみずしく、キレと骨格のある味わいで、うまみを伴う強い塩ミネラルが残るアフター。厚みあるがさわやかで、今すぐ開けてもおいしいが、長期熟成出来そうなタイプ。このワインの透明感と上質な酸とミネラルはドメーヌ・ルフレーヴで働いた経験が生きているのかもしれませんね。抜栓の次の日~抜栓の2日後も非常においしい。香りが少しやわらかくなった。アミノ酸量が豊富」


2019年産の白ブドウを全房でプレス掛けして得た果汁を、空気を十分に含ませながら醗酵させ、ステンレスタンクで10ヶ月間、澱と接触しながら熟成させて生まれました。グレープフルーツやオレンジ系の柑橘系の香りが芳醇で、ハーブやミネラル香が漂います。上品な酸味、ピュア感、ミネラル感のあるワインで、幅広い食との相性をお楽しみ下さい。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名はラベルに記されておりません。)

素材との相性:寿司、新鮮な魚介類(白身魚、帆立貝、生牡蠣、カルパッチョ)、調理した魚介類(鮭、ムール、ヒラメ、海老、蟹)、天ぷら、野菜(アスパラ、蕪、山菜)、豚肉(生ハム、ソーセージ、ベーコン)、シュークルート、タルトフランベ、牛肉にレモンを添えるような風味として
風味との相性:野菜やハーブが有する甘さや清涼感、山葵や生姜の辛味、海産物や豚肉の塩味と相乗します。
備考:生の海産物とともに味わう場合、素材の臭みが出ません。醤油の味わいにはあまり相乗しません。一方で、脂味を流したり、柑橘系の風味で調和させることができます。野菜の甘みや素材の持つ甘さを引き出した料理法、塩味を主体とした料理にはたいへんによく合います。




Selene Terre de Yoichi 2019

平川ワイナリー、セレーヌ テール・ド・ヨイチ’19

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.9月中旬に飲みました。DIAM10コルク。冷やしすぎない温度がベストだと思われる。セラー温度でもおいしい。驚くほど凝縮したライチ、洋ナシ、黄桃、バナナのネクターにバラ、香水、熟成香ではないムスク、南国系の花、うっすら杏仁豆腐?、甘苦系を含むスパイスなどの強烈トップノーズ。味わいも凝縮して厚みとエネルギー、粘性があり、平川さんの白ワインとしては少し酸が低いが、余市産白ワインとしてはもっともヴォリューム感があり重心の低さとの全体的なバランスはよく、フルーティーでかなりコクのある日本酒と共通のニュアンスがあり、完成度が高くキメ細かな苦みコクを伴い余韻が長い。¥5000前後のフランス産コンドリューやゲヴルツトラミネールのイメージもありつつ、このワインのアルザス・グランクリュを連想させる印象はツィント・フンブレヒトで働いた経験が生きているのかもしれませんね。抜栓の次の日~抜栓の2日後も非常においしい」


2019年産の白ブドウを短時間のスキンコンタクト後にプレス掛けして得た果汁を、空気との接触を避けながら醗酵させ、ステンレスタンクで10ヶ月間、澱と接触しながら熟成させて生まれました。ライチ、リンゴ、生姜、白胡椒の香りが華やかで、火打ち石のニュアンスがあります。凝縮した果実味があり、また弊社のワインの中では酸のトーンが最も低く、際立つヴォリューム感を有する辛口白ワインです。食との相性をお楽しみ下さい。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名はラベルに記されておりません。)

素材との相性:お寿司、バーニャカウダ、ヤムウンセン、香草風味の魚料理、フォアグラ、豚肉、鶏肉、鴨肉のフルーツソース、ケーク・オ・フリュイ、ウォッシュタイプのチーズ、ブルーチーズ
風味との相性:ハーブ(コリアンダーシード、クミン、タイム、大葉)や生姜、ニンニク、香草風味、フルーツソースと相乗します。

備考:後味にコクとなるほろ苦さがあります。コリアンダーシードや生姜との相性が大変に良いです。フルーツのソース、塩味を主体とした料理によく合います。






Second Vin a la mi-chemin 2019年(赤)

平川ワイナリー、スゴン・ヴァン・ルージュ ア・ラ・ミシュマン’19

(北海道・余市産・辛口赤)


幻の超限定品!~※すでに再入荷不可能!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.7月初旬に飲みました。DIAM10コルク。私個人の意見としては今はまだ飲み頃ではなく、トップノーズから中域まではナチュラルな質感としっかりした旨味とミネラルで一瞬ラシーヌ輸入の健全な自然派ピノノワール?的な風味があり好印象だが、アフターが(渋いではなく)今は苦い。平川さん本人に質問したところ、1年後には溶け込んでバランスよく向上するだろうと考えているとのことでしたので、飲み頃は2021年7月以降~なのでしよう。ぜひ寝かせてからもう1回試してみたい。セラー温度~それより1~2度低いくらいの温度がベストだろうか。紫色のないとても明るいルビー色で外観だけだとロゼワインだと思ってしまう方もいるでしょう。ゴマ、閉じた赤い実の果実、唐辛子、赤パプリカなどのまだわずかに還元的な香り。酸は低くなくパンチのある苦みコクからアーモンドのような戻り香が持続する。抜栓の次の日は向上なし。抜栓の2日後に苦みが少し溶け込んで旨味が前に出てきた。この状態なら飲み頃と言える。抜栓の3日後もおいしい。亜硫酸無添加でもまったく落ちない」

アルコール12%

無補糖、樽内MLF、ノンフィルター、
亜硫酸無添加(収穫から瓶つめまでSO2無添加のワインとなります。)

注意点
酵母は醗酵期間中に硫黄系化合物を排出するため、裏ラベルには、亜硫酸塩の表記があります。

’19のみの内容で、生産量わずか1,020本のみ!!!

品種非公開で、本来であれば素晴らしい赤ワインができる予定だったのですが、タンクの中でマセラシオンを継続できない事情が生じ、7日後にプレスがけとなりました(本来は40日ほどのマセラシオンを予定)。
フリーランはブルゴーニュの3年目の樽で7ヶ月熟成し、無濾過で瓶つめしています。SO2の添加はないため、できる限り一定の温度での保管をお願いします。
ロゼワインよりかは濃く、できる限り軽い赤ワインを目指しましたが、自社の南斜面の区画の個性が上回り、ワインの余韻の長さは有す、独自のスタイルです。
味わいのバランスはよく、ブルゴーニュワインの酒質に近いと考えています。
道の半ばで、ロゼワインを目指すことになり、最終的には赤ワインの酒質に達しましたが、色調は完全な赤ワインではなく、セカンドワインに格下げして、「ア・ラ・ミシュマン=道の途中」と名付けました。

2019産黒ブドウ100%。熟度の高い健全果のみを選りすぐり、丹精込めて醸造した2019年限定のワインです。手作業で梗を取り除き、7日間の短期のマセラシオン、無補糖、7ヶ月間の樽熟成(3年目のフレンチオーク、乳酸菌の添加なしの樽内MLF、7ヶ月間澱引きなし)を経て生まれました。淡めのルージュ、清澄剤未使用、醗酵から瓶詰時の亜硫酸無添加、ノンフィルターにて瓶詰しています。(この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名の明記は致しておりません。)

料理との相性:お寿司、魚のカルパッチョ、鶏肉のハーブ焼き、鴨のベリーソース、仔羊のロースト、牛肉のサラダ仕立て




Second Vin Rose Terre de Yoichi 2019年

平川ワイナリー、スゴン・ヴァン ロゼ テール・ド・ヨイチ’19

(余市町・辛口・ロゼ)


超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

DIAMコルク
ローブ、レスプリ を作っている区画と同一のシングルヴィンヤード産、遅摘みの赤ワインの品質向上を目的としたロゼ用の収穫で誕生しました。)
味わいは、木苺のような香りが豊かで、爽やかさな酸味、ピュア感がある辛口ロゼです。
プロヴァンスのロゼ(製法的にもバンドールロゼと同一)をイメージしていますが、南仏のロゼワインよりも果実味がよりしっかりと感じられます。夏に美味しいワインです。
以前商品化されましたローズ・デ・ヴォンが有していた厚みと骨格はない(酒質がより優しい)ことから、格下げして、スゴンヴァンロゼとしました。
澱との接触を重視して、意図的にやや還元的に作られていますが、グラスに注いですぐに開いてきます。

相性:温野菜、パスタ、和食、エスニック料理、地中海料理、中華料理、バーベキュー、お昼にテラス席での一杯…等、様々な料理や場面に合う辛口ロゼです。

生産本数:わずか1,310本のみ!



平川さんがソムリエの道からワイン造りの道へ進むことを決意したのは
余市産ケルナーのポテンシャルの高さに魅せられたことがきっかけなのです!!!




平川さんの修行先ドメーヌ・デュジャック(ブルゴーニュ)、ドメーヌ・ツィント・フンブレヒト(アルザス)、シャトー・ラフルール(ポムロール)、マス・ドゥ・ドウマス・ガサック(ラングドック)、ポール・ジャブレ・エネ(コート・デュ・ローヌ)、シャトー・プラドー(プロヴァンス)、シャトー・マルゴー(マルゴー)、ドメーヌ・ルフレーヴ(ブルゴーニュ)、シャトー・シュヴァル・ブラン(サンテミリオン)、ドメーヌ・ベルナール・ボドリ(ロワール)、リュステンベルグ(南アフリカ)、フロム・ワイナリー(ニュージーランド)、北海道ワイン(北海道)などすごい生産者ばかり!

 

ソムリエ歴もル・ジャルダン・デ・センス(ラングドック)、ランスブール(アルザス)、ル・シャルルマーニュ(ブルゴーニュ)、ミシェル・ブラストーヤジャポン(北海道)、フラノ寶亭留(北海道)とすごいお店ばかりです!

 

取得した資格関係

 フランス農水省認定 ワイン醸造士(エノログ/DNO)
フランス農水省認定 技術士(農業)
フランス ENSA認定 マスターオブサイエンス(ブドウ栽培・ワイン醸造)
フランス・ブルゴーニュ大学認定ワイン利酒技能試験(首席)
フランス・ボルドー大学認定ワイン酒質鑑定技能試験DUAD(首席)
日本ソムリエ協会 ソムリエ呼称認定
イギリスWSET協会認定 ハイアーサーティフィケイト
フランス文部省認定 プロフェッショナルソムリエ
フランスブルゴーニュソムリエASB協会認定 ソムリエ
フランスソムリエ協会UDSF認定 ソムリエ

それらの経験をすべて生かしたワインということになります。

ヴァラエタルワインを目指していない為、品種名の明記はないワインが多い




 

9/18(金)アップ~蔵出しドニ・モルテ’18

蔵出しアルノー・モルテ’16ジュヴレシャンベルタン再入荷!

実質ドメーヌ的ネゴシアン部門も輸入開始です!

世代交代後も高い評価を得ています!

 





※’05からラベルが変わりました。

 

 

現在は、子息のアルノー・モルテ氏が運営

ドニが父シャルルからドメーヌを継いだのは1991年、35歳のときでしたが、アルノーも1997年からメオ・カミュゼ、ルフレーヴ、オーストラリアなどブルゴーニュ以外で研修~さらにドニのもとでも4年間ほどしっかりと修業を積んでいます。母親のローランスも手伝ってくれているそうです。

『 アルノー・モルテ氏がまじめに一生懸命働いているのが非常に好印象でした。明らかに昔より色調が明るく、樽香も控えめエレガント&フィネス路線にスタイル変化しており、当店の好みに近づいたため久しぶりの入荷となります。昔、「濃すぎて好きではない」と感じた方もこれなら問題ないでしょう!樽はフランソワ・フレール社のもの(高価で上質)だけを使用。今欲しい畑はシャンボールミュジニィとヴォーヌロマネだそうです。(2009.10月当店ドメーヌ訪問時) 』

 

『 2009.10月当店ドメーヌ訪問時にずらっと試飲しましたが、’08は全部マロラクティック醗酵が終わっていない段階で酸が強く、バランスも落ち着いていない状態でのバレル試飲でしたので、それほど参考にはならないかもしれません、、、 』




2016.1月下旬やっとアルノー・モルテさんにお会いできました。うちの両親は2009年にお会いしていますが僕は初めてでした。また懲りずに眠そうな顔で写ってしまった、、、これでも起きてます(笑)当然ながらもう完全に立派な当主としての雰囲気があり、ワインも上質!凝縮感とミネラルと深みと骨格はしっかり、試飲が’13だったのでヴィンテージの影響もありますが、樽と抽出はつい数年前よりもさらに少し控えめになっており、DUJACやピエール・ダモワあたりよりもエレガント。色も昔黒っぽかったが、今は赤色の方が強い。いつも小粒で凝縮したブドウがとれるとのこと。’13で全房発酵比率20%くらい

現在では、化学肥料、殺虫剤、除草剤には頼らない基本的にビオロジック栽培



当店在庫のドニ・モルテは、100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!



2013年から妹のクレメンス女史も一緒に働いております!
畑も増えて今後もずっといいワインを造ってくれそうですね!




ドニ・モルテ、ジュヴレシャンベルタン・メ・サンク・テロワール’18 750ml

税別¥9600

<あと4本>限定品!

パーカー90~93点(William Kelley)

VINOUS 92~94点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)

デカンター・オンライン93点!





ドニ・モルテ、ブルゴーニュ・ルージュ・ノーブルスシュ’18

特価・税別¥5600

<あと3本>限定品!

パーカー88点(William Kelley)

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding Top Value!)


樹齢約35年
『 興味深いのが赤、白のACブルゴーニュ。ワインは本拠地ジュヴレの周辺の区画からではなく、ディジョン市のすぐ北西にあるデ――Daix――の村の標高400メートル以上の斜面からつくられる。(輸入元資料より) 』




ドニ・モルテ、フィサンVV’18

特価・税別¥7200

<あと11本>超限定品!

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 88~90点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 88~90点


2004年からフィサンの生産を始めた面積は0.32ha。
2011年3月9日に50アール新規で畑を買ったので、今までの30アールと合わせ80アールの所有になった。
30アールはAC北側で新規の50アールはAC南側。北側の樹齢は70年。




ドニ・モルテ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ’18

特別価格・税別¥21000

<あと6本>超限定品!

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding Top Value!)

デカンター・オンライン94点!


4つの1級畑ベレール、シェルボード、シャンポネ(Champonnet)、プティ・シャペルのブレンド
(※おそらく’17’18は一番生産量の多い0.2793haシャンポネだけ独立してリリースできたので、混ざっていないでしょう。)




Gevrey-Chambertin 1er Cru Les Champonnet '18

ドニ・モルテ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・レ・シャンポネ’18

超特価・税別¥20000

<あと3本>幻の超限定品!

滅多に単独では造られません!
1級クラピヨと1級フォントニィに挟まれた1級畑
コンブ・ド・ラヴォー(ラヴォーの谷)からの涼しい風の影響を受ける

平均樹齢50年以上!
通常の年で生産量1,500本未満




Gevrey-Chambertin 1er Cru Champeaux '18

ドニ・モルテ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・シャンポー’18

税別¥26000

<あと6本>超限定品!

パーカー93~95点!(William Kelley)

VINOUS 94~96点!!!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点(Sweet Spot Outstanding!)

デカンター・オンライン96点!!!


Les Champeaux

有名で人気のあるクロサンジャックよりもシャンポーやカゼティエの方が優れた畑だと考える方もいます

『 ジュヴレ・シャンベルタンの北端に位置する1級畑。北の丘なので1級だが、クロ・サン・ジャックやカズティエと同様、特級に匹敵するとされる。この畑は馬で耕作。色調からして深みがあり、香りはブラックベリーやダークチェリーなど黒い果実が主体。味わいの凝縮感も高く、緻密なタンニンがストラクチャーを構成する。スパイシーな余韻が止めどなく続く。 (輸入元資料より) 』




ドニ・モルテ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・ラヴォーサンジャック’18

税別¥32000

<あと3本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております

パーカー93~95点(William Kelley)

VINOUS 93~95点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点(Sweet Spot Outstanding!)


『 コンブ・ド・ラヴォー(ラヴォーの谷)の入り口に位置する1級畑。斜面は真南を向き陽当たりのよい反面、谷を流れる冷たい風が夜間の気温を押し下げる。これにより凝縮感がたっぷりで複雑、タイトで酸のバランスに優れたジュヴレ・シャンベルタンを生み出す。 (輸入元資料より) 』




ドニ・モルテ、クロヴージョ’18

特別価格・税別¥48000

<あと2本>超限定品!

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 94~96点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点

デカンター・オンライン96点!


樹齢約60年以上!

通常の年で1500本程度の生産量

『 クロの北東端。標高240mの斜面下部だが、しっかりとした凝縮感と奥深さを備え、黒い果実と甘草のスパイシーさ。それに土っぽいニュアンスが複雑に絡み合う。タンニンは緻密で堅牢なストラクチャー。長期熟成型の偉大なるワイン。 (輸入元資料より) 』




ドニ・モルテ、エシェゾー’18

税別¥65000

<あと1本>幻の超限定品!

パーカー90~92+点(William Kelley)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点


わずか0.25ha
生産量:500本程度のみ

樹齢50年

特級『 Musigny 』のとなり『 En Orveau 』区画




ドニ・モルテ、ボンヌマール’18

税別¥86000

<あと1本>幻の超限定品!

パーカー93~95+点!(William Kelley)

VINOUS 95~97点!!!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~94点

デカンター・オンライン97点!!!


2014年に所得した特級畑!
わずか0.35ha
生産量:800本程度のみ

樹齢70年!

ユドロ・バイエなどと同じ『 Terres Blanches 』側の区画

全房発酵比率約30%

 


9/18(金)アップ~蔵出しマーク・ハイスマ’18エシェゾー

9/3(木)アップ~<※極少量!>蔵出しマーク・ハイスマ’18

8/4(火)アップ~蔵出しマーク・ハイスマ’17サンロマン・ブラン最後の再入荷!


話題のナノ・ネゴシアン!!







 


ジャンシス・ロビンソン、ティム・アトキン、ジェイミー・グッド、
ワインレポートの山本氏など絶賛!
ミクロどころか生産量が少な過ぎて『ナノ・ネゴシアン』と言われている新星!
初入荷!

オーナーで醸造家のマーク・ハイスマ氏は
オーストラリア出身で、ヤラ・イエリングなどで働いていた人物
本拠地はヴージョ村の東にあるジリ・レ・シトー村
将来的な自社畑の所得を目指している。
’15’16は全房発酵比率上げている造り手が多いので、噂の独自の手法を味わいから感じられるかもしれません。

※当然すべて再入荷不可能です!
全銘柄すべての値引き対象外となります。


基本的にすべてDIAMコルク
(当店が確認しだだけでも村名以下はすべてDIAM5でした。)




マーク・ハイスマ、エシェゾー’18

税別¥50000

<あと1本>幻の超限定品!

VINOUS 93~95点!
(~Very detailed on the finish. This is superb.
ニール・マーティン、2022~2040年)

はじめて1本だけ手に入りました~!





マーク・ハイスマ、ポマールプルミエクリュ・クロ・デ・ザルヴレ’18

税別¥13700

<あと5本>超限定品!

デカンター・オンライン93点(ティム・アトキン)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)





マーク・ハイスマ、モレサンドニプルミエクリュ・レ・シャフォ’18

税別¥15000

<あと4本>幻の超限定品!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)






Mark Haisma, Bourgogne Chassagne-Montrachet Blanc '17

マーク・ハイスマ、シャサーニュモンラッシェ・ブラン’17(辛口白)

税別¥9000

<売り切れ>幻の超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)




Mark Haisma, Saint-Romain Blanc '17

マーク・ハイスマ、サンロマン・ブラン’17(辛口白)

税別¥5400

<あと4本>絶対おすすめ!
超限定品!

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン91点(ティム・アトキン)


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

40本完売!~※再入荷不可能!

「2020.2月中旬に飲みました。DIAM5コルク。セラー温度で抜栓直後はクリーミーなバター・キャラメル、レモン・キャンディー、ミネラルなどの複雑なよい香り。時間とともに熟成香ではないムスクとオレンジの香りも出てくる。この村のワインとしては果実味豊かで厚みと旨味を伴うほのかな甘みがありつつ、はっきりとキレのある酸とミネラル!少し粘性と柑橘類のようなとてもキメ細かな苦みもあり、余韻は長く骨格もあるが飲み頃NOW~という絶妙バランス。当店社長も絶賛の1本でありドメーヌ・ルフレーヴのクラヴォワヨン’17ほど粒子は細かくないものの上質な酸とミネラル主体で骨格を形成しているところはある意味共通しており、それをもっと果実味豊かにしたイメージでしょうかね?抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13%

’15 Jamie Good 94点!!!




Mark Haisma, Bourgogne Rouge '17

マーク・ハイスマ、ブルゴーニュ・ルージュ’17

税別¥4500

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

「2020.2月中旬に飲みました。DIAM5コルク。紫色の弱い中程度のルビー色。。やや凝縮して緩みのない赤い実の果実、胡椒、控えめな樽などの閉じ気味の香り。この銘柄は予想よりクラシックで骨格があり少し熟成も可能な飲み頃2021~だろうか?1~2年後に化けそうな雰囲気あり。今はフルーツ感が少し閉じ気味だが、酸・ミネラル・タンニンがあり、少しのコクとうっすら塩ミネラルも残るアフター。抜栓の次の日も非常においしい。少し艶とうまみが感じられ向上。抜栓の2日後も非常においしい。さらにわずかに向上。骨格と余韻ありまったく落ちない。じわじわまた飲みたい気持ちになるよいワイン」

アルコール13%

’15 Jamie Good 90~91点

ポマールとジュヴレの格下げが入っているようですね




Mark Haisma, Nuits-Saint-Georges '17

マーク・ハイスマ、ニュイサンジョルジュ’17

税別¥8200

<あと3本>おすすめ!
超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

「2020.2月中旬に飲みました。DIAM5コルク。縁がわずかに紫がかった明るいルビー色。少し全房発酵っぽい香りを含むピュアな赤い実の果実に、ローリエ入りトマト煮込み、少しヨードなどの香りで樽は控えめ。予想よりナチュラルで優しい味ながらもニュイサンジョルジュらしいコクはあって、キメ細かなほろ苦さを伴う少しのグリップ感も上質。まだ少しだけ固いが余韻は長めでスタイルもよい。’14くらいまでの価格イメージだったら間違いなく絶対おすすめ!だったと思う。品質自体はどれも優れている。抜栓の次の日には、うまみが増して少し向上。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13%




Mark Haisma, Gevrey-Chambertin '17

マーク・ハイスマ、ジュヴレシャンベルタン’17

税別¥8600

<あと9本>超限定品!

VINOUS 87~89点(ニール・マーティン)

’16 パーカー90~92点

’15 Jamie Good 92~94点




Mark Haisma, Pommard 1er Cru Clos des Arvelets '17

マーク・ハイスマ、ポマールプルミエクリュ・クロ・デ・ザルヴレ’17

税別¥13000

<売り切れ>幻の超限定品!

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

’15 Jamie Good 92~94点






Mark Haisma, Bourgogne Aligote '16

マーク・ハイスマ、ブルゴーニュ・アリゴテ’16(辛口白)

特価・税別¥3700

<あと1本>おすすめ!
超限定品!

「2019.6月下旬に飲みました。DIAM5コルク。花、レモンの皮、ほろ苦オレンジなどのオイリーなよい香りで、モーゼルのリースリング?みたいなオイリーなニュアンスを含む。一般的なアリゴテとはだいぶ違って、人の力が前に出ているワインという印象。酸は少しも尖っていない。うまみ多く、クリーミーな丸みと滑らかな厚みがあり個性が強い。ブラインドで当てることが出来ないアリゴテ!抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

石灰質の砂利を含む粘土質土壌

樹齢25~35年

ステンレスタンク醗酵~
新樽なしの228リットルオークとステンレスタンク合わせて12ヶ月熟成




Mark Haisma, Nuits-Saint-Georges Charmotte '16

マーク・ハイスマ、ニュイサンジョルジュ・シャルモット’16

税別¥9000

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー89~91点(~very fine、2018~2028年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)


生産量:わずか1,520本のみ!

粘土石灰質と泥灰土土壌

樹齢15~30年

ステンレスタンク醗酵~
新樽20%の228リットルオークにて12ヶ月熟成

’17 VINOUS 89~91点




Mark Haisma, Morey-Saint-Denis 1er les Chaffots Rouge '16

マーク・ハイスマ、モレサンドニプルミエクリュ・レ・シャフォ’16

税別¥16000

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー90~92点(~very fine.2020~2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)


生産量:わずか1,520本のみ!

粘土石灰質土壌

樹齢45年

ステンレスタンク醗酵~
新樽20%の228リットルオークにて12ヶ月熟成

’17 デカンター・オンライン94点

’13 Jamie Goode 92点



9/18(金)アップ~<※極少量!>蔵出しドメーヌ・アンリ・フェレティグ’18

<※極少量!>蔵出しドメーヌ・アンリ・フェレティグ’17

’17が、リアルワインガイド66号にて絶賛される!

日本ではいまだに無名な為にお安い価格設定です!





※↑’18からラベル・デザイン変更あり。







 





’17もリアルワインガイド66号にて絶賛されました!

※今回は、利幅をかなり抑えています。

2010年から徐々に設備投資を行い、2015年にはセラーの大きなリノベーションを行いました。大きな変化としては選果台を導入し、今まで使用していたコンクリート・タンクの発酵槽をすべてステンレス・タンクへと入れ替えました。より精度の高い温度コントロールと醸造管理ができるようになったため、これまで以上にアペラシオンの特徴を表したワイン造りが可能になりました。




フェレティグは2016VTでブドウの収量が少なかったことから、初めて全房醗酵を実践しました。
 (もともとはタンクの量をかさ増しする意味もあったようですが、、、)
 醸造家のジルベール氏がプリューレ・ロックのアントニオ・カリ氏と仲良しで、
 全房醗酵を薦めてもらい、方法を直伝してもらったそうです。
 ジルベール氏本人はもともと全房醗酵には否定的な考えでしたが、
 評論家や周りのドメーヌからの評判が良かったことから
2018VTもプルミエ以上は全房で仕込んでます。
 (2017VTは味わいの確認も含めて全房なしでした)




ドメーヌ・アンリ・フェレティグ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・カリエール’18

特価・税別¥12000

<あと3本>超限定品!

※再入荷不可能!

VINOUS 92~94点

パーカー92~94点

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)


自泥灰質土壌をもつ希少かつ特異な畑

通常の年で年間:900本程度の生産




ドメーヌ・アンリ・フェレティグ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・シャルム’18

特価・税別¥13000

<あと6本>超限定品!

※再入荷不可能!

VINOUS 93~95点!

パーカー92~94+点!

バーガウンド・コム 91~93点(Sweet Spot Outstanding!)





ドメーヌ・アンリ・フェレティグ、エシェゾー’18

税別¥24000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
当然再入荷不可能です!

VINOUS 91~93点

パーカー92~94+点

バーガウンド・コム 91~93点


区画:Les Treux

粘土質の多い土壌


フェレティグ 2018 年ヴィンテージ情報
2018VT は早熟でかなりしっかりとしたヴィンテージ。
春は少し雨がふりましたが乾燥し、その後はどんどんと気温が上昇。その後急速に開花が始まり、
例年より早い8 月29 日から収穫を始めました。
いくつかのキュヴェでは全房発酵を行いました。
ブドウの状態、成熟度ともに大変素晴らしいものとなり、フレッシュな果実味に滑らかなタンニンが
感じられる、大変バランスの良いワインとなりました。
2018VT は全てのランクのワインが大変素晴らしいものとなり、
今開けても、熟成してもクオリティの高い味わいが楽しめるでしょう。







ドメーヌ・アンリ・フェレティグ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・コンボット’17

特価・税別¥11500

<あと5本>超限定品!

※再入荷不可能!

最新パーカー92+点(William Kelley)

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点

平均樹齢50年!




Gilbert Et Christine Felettig(Domaine Henri Felettig), Chambolle Musigny 1er Cru Les Carrieres '17

ドメーヌ・アンリ・フェレティグ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・カリエール’17

特価・税別¥12500

<あと7本>超限定品!

※再入荷不可能!

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~91点

自泥灰質土壌をもつ希少かつ特異な畑

通常の年で年間:900本程度の生産




ドメーヌ・アンリ・フェレティグ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・シャルム’17

特価・税別¥13000

<あと3本>超限定品!

※再入荷不可能!

最新パーカー91点(William Kelley)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点

平均樹齢40年

通常の年で年間:わずか724本程度の生産!



100%手摘み

17年以上前から除草剤と殺虫剤不使用

上質なコルクを使用

生産量のほとんどがフランス国内で消費されているドメーヌ


『 ブルゴーニュの有力ワインガイド、「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス 2010」にて「このワイナリーをこうしてガイドに取り上げたのうはワイナリーの畑での仕事や醸造も含め、品質が明らかに目に見えるように向上していると感じたからである。もう少し繊細さが加わると、このワイナリーはシャンボル・ミュジニーの中でもトップクラスのワイナリーに値する可能性もあると言えよう」と絶賛!実際にお会いして話を聞いても、この評価と全く同様で、品質向上を目指して畑、醸造共に改善を繰り返しています。そしてそれが味わいにも表れており、今後の躍進が大きく期待できる生産者です。(輸入元資料より) 』


9/18(金)アップ~蔵出しシャントレーヴ’13ヴォルネイ

1つ目の飲み頃ピーク!ちゃんとおいしくなりました~!

蔵出しシャントレーヴ’18第3弾

ついにウォール・ストリート・ジャーナルやVINOUSなどでも高評価されました~!

着実な進化&今時珍しいくらいお買い得で上質な味わいをぜひ堪能してください!

初ヴィンテージからいきなりすべての銘柄が上質!話題の新ネゴシアン

リアルワインガイド66号、58号、54号、50号、46号、42号、38号にて高評価される!








↑ラベルデザイン変更












※上記ブルゴーニュ・ブランのラベルは’11当時黄色でしたが、今は白いラベルになっております。





他のムルソーはこちら

 


こことベルトラン・アンブロワーズの値上がりなし具合には
本当に頭が下がりますね!
ともにすでに地位と名声を確立していると思うのですが、素晴らしいことです!





2015.12.7(月)
ご来店いただきましてやっとお会いできました~!
想像していた通りの素敵な方でした。
聡明で誠実である同時に情熱とたくましさも感じ、頼もしい。
輸入元のラック・コーポレーションさんには、感謝の気持ちしかありません。
シャントレーヴさんに対する気持ちが強過ぎで若干舞い上がってしまいました(笑)T氏をはじめとするシャントレーヴ愛のある当店のお客様皆さまのおかげです!決して自分の力ではありません。心から感謝申し上げます。

『 今回は一緒に来れなかったけれどもギョーム・ボットさんと二人でシャントレーヴである 』ということを繰り返し話しておられまして、ギョームさんともお話ししたかったですね。話せば話すほど、おこがましいですがワインの好みが自分とあまりにも似ていて、好きなドメーヌがほぼ栗山さんとギョームさんの友人だったり栽培か醸造で関わったことのある生産者だという(昔はそれほど好みじゃなかったけど最近、造りが変わって好みになったという生産者まで結構一致していました)。なので、シャントレーヴさんが造るワイン基本的には自分たちが飲みたいワインを造るということですので、目指している方向性は僕の好みと一致して当然かもなんて思ってしまいました。

ヴォルネイ・シュール・ロシュ’11を一緒に飲めてよかった。当時はもっといいものが造れたのではないかと実はわずかな後悔もあったそうですが、僕にとってはお世辞抜きで難しい年に素晴らしいワインを造り上げた代表例として大切なワインであり、今さらに熟成してリリース直後よりさらにおいしくなった姿を栗山さんに試していただけたので、それで安心してくださいました。このように造り手側の予測すら上回る良い熟成がたまにあるのです。今後、絶対に目を離せない生産者です。品質に納得できる限りは(’10から僕的に納得できないワインが1つもがないので、すでにその心配すらないくらい信頼できますが)ずっと応援していきたいですね!




2015.12.1(火)最新情報

2013年から(※訂正 本格的には’15から)赤ワインはほぼすべて全房発酵に移行。同時にSO2量も減らしているのでリスクが高い中、さすがの実力で素晴らしいワインが出来ました!

白ではオークセイデュレスを亜硫酸無添加で発酵。

『 よりピュアで透明感のあるワインを造っていければな、と思っています。自然派を目指すことが目的ではなく、より表現力のあるピュアなものができれば、という意識でやっています。 (栗山さんご本人談) 』






※’12から
SARL CHANTERIVES(シャントリーヴ)から SARL CHANTEREVES (シャントレーヴ)に名前が変更となります。似た名前の某生産者から抗議があったもようです



ラック・コーポレーション輸入の限定品!


ブルゴーニュ初のなでしこ醸造家!

CHANTERIVES は、ドイツのラインガウはアルテンキルヒ醸造所で4年間(2011年まで醸造責任者)、リースリングとシュペート・ブルグンダーの栽培と醸造を手がけてきた栗山朋子とサヴィニー・レ・ボーヌのドメーヌ・シモン・ビーズ(エティエンヌ・ソゼで働いたのち、2002年からパトリック・ビーズ氏の右腕として今も活躍している ※少なくとも2014年までは白ワインの醸造責任者のまま。)でシャルドネとピノ・ノワールの醸造を手がけるギヨーム・ボットが、ブルゴーニュにて設立したネゴシアンです。


※買いブドウですので、ワイン名が同じでもヴィンテージによって畑の場所が違う場合があります。基本的にいつも還元香のないキレイなバランスで酸とミネラルが上質、樽はとても控えめ

’10 リアルワインガイド38号にて高評価される!ジャシス・ロビンソン女史に高評価される!

’11 リアルワインガイド42号にて高評価される!

’12 リアルワインガイド46号にて高評価される!

’12は生産量約35%減、、、

’13 リアルワインガイド50号にて高評価される!

’14 リアルワインガイド54号にて絶賛される!

’15 リアルワインガイド58号にて絶賛される!

7年連続で上質だったので、やはり間違いなく実力あります!
価格もまだ良心的なので、ぜひお試しください
(’13’14’15は特にお安く設定してくれた気がする!)


2015.6月時点での’13は抜栓直後よりも、約1時間後、さらに抜栓の次の日と抜栓後にどんどんおいしくなっていくものが多いです。3種類以上試して全部そうでした





シャントレーヴ、ヴォルネイ’13

特価・税別¥6200

<あと11本>絶対おすすめ!
超限定品!~当然再入荷不可能!

※すべての値引き対象外となります。

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2020.9月中旬に再度飲みました。4年半以上経過してどれほどおいしくなっているか楽しみ!DIAM5コルク。オレンジがかった明るいルビー色。色気のある赤い実の果実、中国茶、ドライハーブ、腐葉土、ミネラルなどのよい香り。熟成感出ているがジューシーなフルーツ感がしっかり残ってなめらか。タンニンはよく溶け込んで、じんわり口中に広がるうまみに伸びのある酸とミネラルのアフター。ナチュラルで上質。リリース直後のおいしさも素晴らしかったが、さらにちゃんとおいしくなった。当然ながら今では大幅に価格を超える満足度!抜栓の次の日も非常においしい。上品な色気で杯が進む。抜栓の2日後も最高においしい。驚くほど美しいスーボワ香。きっとこうなることまで見えていて造っているのでしょう。重さとコク以外の要素が本当にハイレベルでここまで理想的な熟成感をこの価格で味わえるならリスクの高い古酒を探す気がなくなってくる(笑)」



「2015.12月上旬に試飲しました。ピュアで透明感のある赤い実の果実香主体。エレガントでみずみずしく、’12よりも甘さ控えめでアフターにキレイに残るさらさらな質感のタンニンとミネラルが極めて心地よい。自分の中ではこれぞシャントレーヴ味という感じ。どう考えても一流ドメーヌの味。これの後にポマール’13を続けて飲むとすごく理解が深まる感じがしてより楽しい」

アルコール12.5%

リュレ、プティ・ポワゾ、グラン・ポワゾの3区画をアッサンブラージュ(※’11とは違う区画です。)。スミレのようなフローラルなブケ。ラズベリー、赤スグリ、グリオットチェリーなど、果実香も華やか。豊かなボディをもちつつ、ヴォルネイらしいエレガントなテクスチャー。






CHANTEREVES, L’Intrus Rouge '18

シャントレーヴ、ラントリュ・ルージュ’18
(南ローヌ・辛口赤)


税別¥2300

<あと5本>絶対おすすめ!

「2020.7月上旬に飲みました。DIAM5コルク。強く紫がかった中程度のルビー色。ジャムっぽいちょっと野性味のあるブルーベリー、ガリグ、スパイスなどの香り。完熟でジューシー、果実味は濃いがタンニンの質がとてもよく、重くはないが例年より少しだけコクとグリップがある。旨味エキス多く、キメ細かな甘苦味もあくまでナチュラルで、ミネラルしっかり、酸は低すぎないおいしさ。少し冷やしたほうがよりバランスよく楽しめる。相変わらずアルコールの浮きはゼロ。抜栓の次の日も非常においしい。明らかにアフターに酸が伸びるようになった。抜栓の2日後~3日後も非常においしい」

アルコール13.5%
ロウキャップ

南ローヌはヴァルレアスのオーガニック認証を持つシラーを使い、抽出は優しく軽やかに仕上げました。SO2は全く使わない、シャントレーヴならではのヴァンナチュールです。
2018年は収量が少なかったため、果実味もミネラリティーも凝縮しており、
ラントルを作り始めて以来一番の出来を自負しています。
軽く冷やしてお飲みください。





CHANTEREVES, Bourgogne Pinot Noir '18

シャントレーヴ、ブルゴーニュ・ルージュ’18 750ml

税別¥2500

<あと8本>超限定品!

パーカー89点!(William Kelley)

アルコール12.5%

28本完売。
※輸入元さんで人気が高まって、次がもう最後の再入荷となります!

フランボワーズや苺の赤い果実味と、ブルーベリー等の黒い果実味はチャーミングながら、アタックはしっかり。タンニンはきめ細かく、既存のジェネリック以上の充実感に洗練されたキャラクターです。




CHANTEREVES, Pernand Vergelesses les Boutiers Rouge '18

シャントレーヴ、ペルナンヴェルジュレス・レ・ブティエール ルージュ’18
(ブルゴーニュ・辛口赤)


税別¥4300

<あと12本>初入荷!

パーカー90点(William Kelley)

ちょうどサヴィニーとペルナンのアペラシオン境にある畑。厚めの粘土質の表土に石灰の礫が混ざり、果実味豊富なピノに仕上がりました。ペルナンの赤ならではのスパイシーさは、シャントレーヴの他の赤には見られないもので、色々なお料理との接点があります。




CHANTEREVES, Ladoix les Briquottes Rouge '18

シャントレーヴ、ラドワ・レ・ブリコット・ルージュ’18

税別¥4200

<あと1本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

パーカー91点(William Kelley)

VINOUS 85~87点


コート・ド・ボーヌとコート・ド・ニュイとの境界に近い、ボーヌ寄りの標高の高い畑で、2018年のように分けても日照り続きだった年には特に冷涼感を保てるのが強みです。石灰土壌特有のラズベリーや野苺の果実味が広がり、軽快ながら複雑で、典雅。村名クラス以上の出来と自負しています。




CHANTEREVES, Volany les Lurets '18

シャントレーヴ、ヴォルネイ・レ・リュレ’18

税別¥6200

<あと10本>

パーカー92点(William Kelley)

VINOUS 86~88点


フランボワーズや苺を中心とした赤い果実味に滑らかなテクスチュアと塩味を感じるミネラリティ。優しい抽出を心がけたので色合いは淡いですが、芳香高く深みがある。私たちの求めるスタイルの赤であり、エレガントな仕上がりです。




CHANTEREVES, L’Intrus Blanc '18

シャントレーヴ、ラントリュ・ブラン’18
(ブルゴーニュ・辛口白)


税別¥2300

<売り切れ>超限定品!

※お一人様 2本までとさせていただきます。
すでに再入荷不可能!!!

毎年必ず造るとは限らない限定品!
以前はドイツのリースリング100%でした。
ラントルの赤と同じ畑に植わっているヴィオニエを、ラントル赤と同じようにマセラシオン・カルボニックで香り高く醸しました。オレンジピールや金柑を思わせる豊潤な果実味に、全房発酵由来のさらっとした苦味がバランス良くマッチ。リッチなオレンジワインで す。冷やしてお飲みください。




CHANTEREVES, Bourgogne Chardonnay '18

シャントレーヴ、ブルゴーニュ・ブラン’18
(ブルゴーニュ・辛口白)


税別¥2500

<あと8本>

パーカー87点(William Kelley)

VINOUS 85~87点


はっさくやレモンを思わせるフレッシュな果実感と、厚みのあるボディー。村名クラスに匹敵します。充実したエントリーレヴェルのブルゴーニュです。




Domaine CHANTEREVES, Bourgogne Aligote les Chagniots '18 1500ml

ドメーヌ・シャントレーヴ、ブルゴーニュ・アリゴテ・レ・シャニョ’18
(マグナム・1500ml・ブルゴーニュ・辛口白)


税別¥6600

<あと2本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

パーカー91点!(William Kelley)

VINOUS 90~92点!


この’18から名実ともにこの銘柄を100%ドメーヌものを名乗れます!
アリゴテと侮るなかれ。ラドワに位置する樹齢100年を超える畑からとれるアリゴテで、私たちが初めて手に入れ耕作を始めた畑です。ミネラリティーに富み、複雑で重層感があり、スケールの大きさに、熟成のポテンシャルを感じます。




CHANTEREVES, Pernand Vergelesses la Morand Blanc '18

シャントレーヴ、ペルナンヴェルジュレス・ラ・モラン ブラン’18
(ブルゴーニュ・辛口白)


税別¥4800

<あと8本>初入荷!

パーカー89点(William Kelley)

ペルナンの分けても名高いプルミエクリュであるフレティーユに隣接しており、ひんやりとした冷涼感があります。ミネラリティーに旨味が加わり、出汁を効かせた和食にも合いそうです。




CHANTEREVES, Auxey Duresses les Hautes Blanc '18

シャントレーヴ、オークセデュレス・レ・ゾート・ブラン’18
(ブルゴーニュ・辛口白)


税別¥5000

<あと10本>

パーカー91点(William Kelley)

VINOUS 87~89点


銘醸のムルソー村名ヴィルイユに隣接する畑なだけに、オーセーならではの冷涼なミネラリティーと、ムルソーを彷彿とさせる凝縮感とが相まり、シャントレーヴの白のラインアップの中でも一番人気です。




CHANTEREVES, Meursault '18

シャントレーヴ、ムルソー’18
(ブルゴーニュ・辛口白)


税別¥6700

<あと5本>絶対おすすめ!
超限定品!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

22本完売。

「2020.7月上旬に飲みました。DIAM10コルク。明らかに亜硫酸極少のトップノーズ。ゴマ、アーモンド、あくまで上品な洋ナシと樹脂とハチミツに漬けた青い梅などのピュアなよい香り。さすが派手な厚みが売りの昔のムルソーではなく、樽がかなり控えめでしっかりした酸とミネラル、ちゃんと背骨があり、わずかなタンニンも感じられ、旨味と塩味がじわ~っと広がりミネラル感が持続する長い余韻。重いわけではないが実は味付きがとてもしっかりしており、強いミネラルは硬質で、じんわり強い味。完全にブルゴーニュ通向きの少人数でゆっくり飲みたいタイプのムルソー。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい。少し粘性が強くなった。またシャントレーヴさんのムルソーを飲めてうれしかった~!」

アルコール13%

数年ぶりにムルソー村のブドウを買えたようです。昔飲んだムルソーの味は今でも忘れられません!

葡萄の出自は村名ヴィルイユです。村名ムルソーのリューディーの中でも最も標高の高い畑の一つなだけに、遅く摘まれます。標高の高い畑ならではの美しい酸と芳香の高さが魅力です。ふくよかな酒質にビシッと芯が通っており、銘醸ムルソーの名に 恥じない出来です。


9/18(金)アップ~蔵出し超特価エリック・ド・シュルマン’11

若いうちはまだ少し固いが化けるとヴォルネイ1級クラスの満足度となります!!!

’11の大成功例!素晴らしい!




 


ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品!




Eric de SUREMAIN(Ch.de Monthelie), Monthelie 1er Cru sur la Velle Rouge '11

エリック ド シュルマン、モンテリープルミエクリュ・シュール・ラ・ヴェル・ルージュ’11

(750ml・ブルゴーニュ・辛口赤)


超特価・税別¥5400



輸入元定価・税別¥7,300

<あと8本>絶対おすすめ!

Challenge Millesime BIO 2016年 銀賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

3年経過してさらにおいしくなっていると思われます!



「2017.9月下旬に試飲しました。今回のラック試飲会で当店社長ダントツNo.1銘柄がこのワイン!珍しく大絶賛しておりました!たしかに超一流生産者のヴォルネイ1級的な明らかに価格を超えた高いレベルで複雑性も余韻もあるが、今すぐ開けるなら開けたては結構固いということだけはご理解ください。うちの社長はラシーヌの合田さんなどと同じくそのワインのもっともおいしい時期をイメージする能力に長けている気がする為、今すぐ開けてのおいしさをそれほど考慮せずガンガンおすすめする場合が多いという認識です(ジャック・カシュー’13エシェゾーの時もそうだった、、、笑)おそらく抜栓の次の日か2日後にはかなりおいしいのではないでしょうか?」

4区画のブレンド

もっとも高い樹齢で51年

亜硫酸最小限


ルフレーヴ家と血縁関係にあるモンテリーの名家

ブルゴーニュらしいモザイク瓦の屋根を持つ瀟洒な城館、シャトー・ド・モンテリー。1722年にモンテリーの領地を手に入れたフランソワ・フロマジョの娘と、その夫、フランソワ・ブリュネ・ダントゥイユによって1746年に建てられた。それから160年近く後の1903年に、この城館を相続したのがアルベール・ド・シュルマン。現当主、エリック・ド・シュルマンの曽祖父にあたる。

エリックの母がピュリニー・モンラッシェのルフレーヴ家出身なことから、日本には故アンヌ・クロード・ルフレーヴによるネゴシアンブランド「CLAC」の1アイテムとして一足先に紹介されたドメーヌ・エリック・ド・シュルマン。お膝元のモンテリーに5.5ヘクタール、コート・シャロネーズのリュリーに5ヘクタールのブドウ畑を所有する。アンヌ・クロードの親類だけに、ブドウ栽培は96年からビオディナミ。2000年に申請し、2003年にエコセール=ABの認証を取得した。

白ワインの醸造では、シャンパーニュのものと同型の木製垂直式圧搾機によるプレスが特徴。空気圧式を使用していた時期もあったが、思い通りのコントロールが出来ず、ゆっくり優しく搾汁可能な垂直式を2000年から再度導入したという。

赤ワインの醸造も伝統的で、木製発酵槽にこだわる。その理由はステンレスタンクやコンクリートタンクと比べ、自生酵母が住みつきやすいためで、市販の培養酵母に頼る必要はまったくないという。原則的に完全除梗だが、ヴィンテージによっては最大30パーセントまで全房。発酵が始まったら日に2回のピジャージュをするのみだ。熟成には近年、35~70ヘクトリットルの大樽を導入し、一部を大樽、一部を小樽で熟成させている。樽熟成期間は白で15ヶ月、赤で18~20ヶ月と比較的長い。

出来上がる赤ワインはモンテリーらしいチャーミングな果実味に、緻密なタンニンとピュアな酸味を伴う。リュリーの白もバランスのとれた、柔らかな果実味が素直で心地よい。
(輸入元資料より)


9/25(金)アップ~蔵出しシャトー・ド・サントネイ’16ブルゴーニュ・ルージュVV

2年連続でリピーター続出!






 

2017.10.19(木)
醸造責任者であるGerard Fagnoni(ジェラール・ファニョーニ) 氏にご来店いただきました~!




すごくお話し好きの明るく楽しい方(笑)
完熟で最高のブドウだけ得られるように振動で振り分ける最新選果台を導入、重力に逆らわない果汁の移動、それぞれの畑でミクロクリマを熟知した上での収穫時期の決定など常に改善と向上を繰り返している!基本的にすべての赤ワインのタンニンの質が非常に良い。
ものすごい面積の自社畑を持ち、超清潔で広大な地下セラーを持つので、おそらくバック・ヴィンテージのストックもかなりあるのでしょう!



ごく近年から本格的な販売を意図して人事的にも刷新され、醸造設備もほぼ100%最新式のものに入れ替える工事が始まっている。800樽を貯蔵できるセラーはすでに完成し、その他にも200樽貯蔵できるスペースがあるという。また、醸造、発酵設備もタンク設置スペース、設備、タンク自体も最新式のものに入れ替え中で、’13白から品質向上がみられるとのことです




ドメーヌの歴史は古く、景観も素晴らしい

2004年に取得済みのテラ・ヴィティス認証の他に
さらに2015年から
Hautes Valeurs Environnementales (HVE レベル3)取得!





シャトー・ド・サントネイ、ブルゴーニュ・ルージュVV’16

税別¥2400

<あと7本>

Wine Enthusiast 87点(2017~)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

89本完売!

そもそもブルゴーニュ・ルージュ用の畑を所有していないので、コート・シャロネーズのいくつかの畑の格下げブドウで造られています。お買い得で当たり前と言えますね!

’15 132本完売!!!


ブルゴーニュ公国、初代公王のシャトーが醸す
ビオロジック農法のワイン


『 ブルゴーニュ公国の初代公王、フィリップ・ル・アルディ(豪胆公)が1395年に発した勅令は、その後のブルゴーニュにとってたいへん画期的なものとなった。
公王はブルゴーニュの畑からガメイを引き抜き、より高貴なピノ・ノワールを植えるよう奨励したのである。当時はディジョンに玉座を置いていたフィリップ豪胆公だが、公王が所有していた城のひとつに、サントネイ村の”シャトー・ド・サントネイ”がある。人々は愛着を込めてこの城を、”シャトー・フィリップ・ル・アルディ”と呼ぶ。

今日、シャトー・ド・サントネイはクレディ・アグリコール・グループの傘下となり、潤沢な資金の元で発展を続けている。ブドウ畑は、お膝元のサントネイのほか、ボーヌ、アロース・コルトン、ポマール、サントーバン、オート・コート・ド・ボーヌに広がり、さらにコート・シャロネーズのメルキュレ、そしてグラン・クリュのクロ・ド・ヴージョまで、ドメーヌの総面積は97ヘクタールにも達する。

ドメーヌでは、この広大な畑を除草剤に頼らず耕作するとともに、草生栽培を施して、土壌の微生物層を活性化。”カリテ・フランス”と”テラ・ヴィティス”の認証を受けたビオロジック栽培を実践しているのだ。

また、ワイン醸造は伝統的な手法を取りながらも、空気式圧搾機や自動ピジャージュなど、つねに最新の設備を投入。醸造責任者であるジェラール・ファニョーニの監督下、アペラシオンごとにテロワールの特徴を最大限引き出すべく、最適な醸造が行われている。細心の注意をもって栽培、醸造されたシャトー・ド・サントネイのワインを味わえば、4人の公王により繁栄を誇った、14世紀から15世紀の偉大なブルゴーニュを思い描くことができるだろう。 (輸入元資料より) 』


9/18(金)アップ~蔵出しドメーヌ・リニエ・ミシュロ’18

GGVF2011年度版にて3つ星生産者に昇格!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。



※画像は、1級ファコニエールです。

 

 

近年、評価急上昇中!いきなり入手難となり、ラベル・デザインも大幅に変わりました

2010年から完全に有機栽培となっています。




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニ・アン・ラ・リュ・ド・ヴェルジィ・ルージュ’18

税別¥7700

<あと11本>限定品!

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding Top Value!)

VINOUS 86~88点

ブルゴーニュ・オージョルディー17/20点!


’18の全房発酵比率60%


 

ブドウ栽培にはリュット・レゾネ(減農薬栽培)を採用。段階的にビオへと切り替え中

低収量、低温浸漬後、発酵を行い、抽出しすぎないように発酵温度や味わいを適宜チェックしながらピジャージュする。熟成は樽にて約1年~15ヶ月。澱引き後は無清澄、無ろ過で瓶詰。

 


9/18(金)アップ~蔵出しクリスチャン・モロー’17クロ再入荷

昔よりもややシャープなスタイル、強いミネラル



 



2015年収穫直前のブドウ画像

以前からリュット レゾネを実践、2002年からは徐々にビオロジックに移行し、2010年にはすべての畑がビオロジックとなりました。

ユーロリーフ取得済み
2013年にはABマーク認証取得!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!




クリスチャン・モロー、シャブリグランクリュ・レ・クロ’17

特価・税別¥7900

↑27%OFF!

輸入元定価・税別¥10,800

<あと12本>

デカンター・オンライン97点!!!
ワールド・ワイン・アワード2019年度 最高賞のBest in Show受賞!!!
(2021~2030年)
Andy Howard MW’s pick of Chablis wines from vintages ready to drink now

スペクテーター94点!(2020~2028年)

※上級品のクロ・デ・ゾスピスが93点でした。

最新バーガウンド・コム 94点!!!(Issue 77)

バーガウンド・コム 92~94点

最新パーカー94点!(2023~2037年、
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)

パーカー92~94点
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト238号)

最新VINOUS 95点!!!
(アントニオ・ガローニ、2020年1月試飲)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン、2020~2038年)

ブルゴーニュ・オージョルディー16/20点


インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019年度 金賞&オーガニック・トロフィー受賞!

MVF(旧クラスマン)2020年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

24本完売!

毎年大人気!



収穫は手摘みで行われ、選果台をかねた収穫用の車を畑に横付けして、収穫と選果を同時に行っています。

「1ダースの生産者しかいない」という手摘み収穫にこだわり、「2人しかいない」というテーブル上での選果を行う。

25~50hlの小さめのタンクで区画ごとに醸造。発酵にはすべて天然酵母を使用しています。ファビアンがワイン造りに参加してから、オーク樽を使って発酵されるようになりました。オーク樽で発酵させる比率はグラン クリュで約50%、プルミエ クリュで約30%。但し、新樽比率は2%と低く抑え、テロワールの特徴を隠してしまわないようにしています。


『 キンメリジャンの粘土・石灰質土壌で、南向きの日当たりの良い斜面の上から下まで幅広く所有しています。レ クロらしい引き締まった酸味と豊かなミネラル分を持ち、柑橘系の香り豊かな凝縮感のあるワイン。(輸入元資料より)』


9/18(金)アップ~特価レオヴィル・バルトン’16この価格で最後の再入荷!






 

 





レオヴィル・バルトン’16

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥18000

<あと19本>限定品!

最新パーカー95+点!(Lisa Perrotti-Brown)

ジェームス・サックリング 95~96点!

最新VINOUS 95点!!!
(ニール・マーティン、2020年8月試飲)


VINOUS 95点!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

VINOUS 96点!(アントニオ・ガローニ)

スぺクテーター97点!!!
2019年度TOP 1/100位に選ばれる!!!
(Highly Recommended!、2025~2040年)

ファルスタッフ 96点!

Wine Enthusiast 96点!(Cellar Selection!)

デカンター・オンライン95点!
(2024~2045年)

ル・フィガロ19/20点

Le Point 17.5~18/20点

Terre de Vins 17/20点


Jeff Leve 96点!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18~18.5/20点
Palmares! Les Vins du Medoc de L'Anee!に選ばれる!

24本以上完売!

’16は、CS86%, M14%

新樽比率約60%

レオヴィル・バルトン最新情報
畑の平均樹齢は40年ですが、なかには1953年に植えられた古い樹もあります。合植(消滅したり、ダメージを受けた樹の植え替え方法)を行っていき、栽培密度はヘクタール当たり9100本を維持しています。畑を取り巻く環境も大事な要素です。
< 2012年以来、畑の12%程がオーガニック農法で管理されており、年々、その割合は増えていっています。 >

ブドウは120人程のチームによって収穫され、完全に除梗し、何回かの選別の後、温度管理された発酵槽へ送られます。一日に2回ポンピングオーバーを行いながら、数日間、発酵を続けます。マセラシオンと発酵の後、オーク樽にて18ヵ月熟成されます。樽は基本、60%が新樽で、樽は複数の会社から購入します。発酵の間に、目減り分の補充を行い、3ヵ月毎に澱引きを行い、卵白で清澄を行います。一樽に付き、3~6個の卵白を使用します。

重要の作業のひとつ、ブレンドは例年、1月の末に行われます。テクニカル・ディレクターとコンサルタントのエリック・ボワスノ氏が各区画のワインを注意深く試飲していき、決定します。瓶詰めは6月です。



9/18(金)アップ~おすすめオリーブオイル待望の最新ヴィンテージ!

熱を加えずに、そのままお使いください

ちぎりたての生のイタリアン・パセリのような心地よい風味でフルーティー!





※↑’18からラベル・デザイン変更。


 


いつも完売後に『 もう無くなったんですか~?次いつ入りますか? 』と問い合わせをたくさんいただきます




ラシーヌさんが、ワイン同様完璧な状態で輸入したもの。

オリーブオイルも高温で劣化しますので管理のよいインポーターが輸入したものをワイン専門店で購入すると本来の味わいが楽しめますよ!


試しにちょっと贅沢な使い方だなと思いつつ、缶詰ではない生のマッシュルームをこのオリーブオイルで揚げ焼きしてクレイジーソルトをかけたら激うまでした~!












サンテ・ベルトーニ、エクストラヴァージン・オリーブオイル’19

(南イタリア・サルディーニャ・500ml)


特別価格・税別¥2250

<あと20本>絶対おすすめ!

16本完売。

※TAX8%対象
お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいております!

’19の賞味期限「2021年12月31日と表記してあります





サンテ・ベルトーニ、エクストラヴァージン・オリーブオイル’18

(南イタリア・サルディーニャ・500ml)


特別価格・税別¥2200

<売り切れ>絶対おすすめ!

※TAX8%対象
お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいております!

84本完売!!!ありがとうございました

’18も試してみました。リリース直後の一番若い中身なのでやはり透明感のあるピュアなちぎりたての生のイタリアン・パセリのような鼻に抜ける風味が強く、雑味なく今回も非常によい出来!フルーティーさはあるが、’09の時ほど超フルーティーではない印象。安心して毎日どんどん使ってください!

やっと最新の中身で買えました。
1ヴィンテージ飛ばしたこともあり、長く楽しめます。

’18の賞味期限「2020年12月31日と表記してあります





サンテ・ベルトーニ、エクストラヴァージン・オリーブオイル’16

(南イタリア・サルディーニャ・500ml)


特別価格・税別¥2100

<売り切れ>大人気!

’16の賞味期限「2018年12月31日と表記してあります

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

’15が超フルーティーだったのに対して、’16はややスパイシーなおいしさでどちらもおいしいです。青い風味は大体同じくらいでしょうか。

120本以上完売!!!ありがとうございました



『 オリーブオイル専門店のもっと高価なものよりも断然美味しい! 』

などと絶賛のコメントをいただいております。
青すぎず、スパイシー過ぎない、あらゆる料理をひきたてるタイプ

※特に冬は低めの温度ですぐに一部が白く凝固して しまいますが、凍ってしまわなければ品質に問題ありません


「さらにおいしい相性を発見しました~!アボカドにこのオリーブオイルをかけて、例によってクレイジー・ソルト(岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、セロリ、タイム、オレガノが混ざったもの)をお好みの量かけるとすごいおいしかったです。茹でたブロッコリーでも同様にすごくおいしい!お安く高級食材を食べれる感じです(笑)シャンパーニュとの相性はまぁまぁ、軽めの赤か重すぎない白が特に合うと思われます」



「2010年も試してみました。やはり使い勝手のよい高品質なオイルなのですが、’09よりも色が濃く、少し青さ控えめな個性。ちぎりたての生のイタリアン・パセリのような鼻に抜ける風味が’09よりも少し控えめ。料理との相性が’09とはまた少し違ってきそうで面白いですね(’10に関する当店コメント)」



「相当に使い勝手がよくおいしく、かつヴァリューな印象!もっともおいしく感じられたのは、パン系と合わせた場合で、小皿にこのオリーブオイルをたっぷり垂らして、クレイジー・ソルト(岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、セロリ、タイム、オレガノが混ざったもの)をお好みの量かけたものにパンをつけて食べるとすごくおいしいし、大抵の手ごろな価格帯のワインとさらに美味しくマリアージュします。もちろんさらにチーズがあれば言うことなし。バローネ・コルナッキアのオイルと比べるとサンテ・ベルトーニの方が、ちぎりたての生のイタリアン・パセリのような鼻に抜ける風味が少し強く、味わいもよりフルーティーに感じられました。これは大発見!!!NHK教育テレビ『毎日がイタリアン』のジャーダさんにも使ってほしいフルーティーさです(笑)(’09に関する当店コメント)」


生産地:カブラスとオロセイ(サルデーニャ島のオリスターノ県とヌオーロ県)

100kgのオリーブから、種類によって12リットルないし16リットルとれる

『 魚介類、茹でたまたはローストした肉類、サラダ、野菜類、カルパッチョその他の繊細な料理によく合う。豆類にかけても、火を通した野菜にかけるピンツィモニオ(オリーブオイル、酢、塩、胡椒で作るドレッシング)として使っても、生野菜にかける美味しいソースとして使ってもよく引き立ち、特にブルスケッタとは最高の相性を見せる。 (輸入元さんコメント) 』


9/7(月)アップ~蔵出しペロ・バトー’08

今はまだ無名ですが、高品質かつお買い得!













 


サロン・ドゥラモット社長の紹介で当店の恩人が輸入開始したRMシャンパーニュ。サロン醸造担当者の妻が運営している。

実は2年以上前から店頭限定で好評販売中でした!




Perrot-Batteux & Filles, Champagne Cuvee Helixe 1er Cru Brut Blanc de Blancs '08

ぺロ・バトー、シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット’08

税別¥9000

<あと29本>絶対おすすめ!
入手難の超限定品!

※すでに’08は再入荷不可能!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2020.7月中旬に飲みました。ミツリンゴ、アップルパイ、ブリオッシュ、マッシュルーム、ミネラルなどのよい香り。抜栓直後はわずかに閉じているが時間とともに大幅に向上してゆき、抜栓から約3時間後に再度試すとコクと旨味がググッと増して素晴らしいおいしさに向上!これなら明らかに価格以上の満足度と言える。固くキレキレなタイプではなく、果実・酸・旨味のバランスが高次元で上質。余韻も長い。抜栓の次の日も最高においしい!」

アルコール%

類まれな年にのみ、単一ヴィンテージで造られるミレジメ。 これもベルジェール・レ・ヴェルテュ村のシャルドネのみからなり、 瓶内熟成期間は最低7年。ドザージュは8g/L。 長期熟成による複雑味が感じられる。

美しく輝く明るいトパーズ。完熟した洋梨や黄桃などの果実のアロマと共に、 熟成に由来するブリオッシュやヘーゼルナッツ等の香りをふんだんに感じる。 気泡がムースの様に口中に柔らかく広がり、ドライなテイストでありながら 豊かな果実味と強い旨味がある。厚みがありなが らエレガントなスタイル。




Perrot-Batteux & Filles, Champagne Cuvee Helixe 1er Cru Brut Blanc de Blancs NV

ペロ・バトー、シャンパーニュ・<キュヴェ・エリックス>ブランドブラン・プルミエクリュ・ブリュットNV

税別¥5200

<11月初旬再入荷予定>おすすめ!

Concours des Vins Elle a Table 2018年度 金賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

120本完売!!!ありがとうございました

「2017.11月初旬に飲みました(実は2回目)。リザーブ・ワインの影響か、中身が若すぎず、尖っていない美しい酸と見事なバランス。やや明るい~中程度のイエロー。ミツリンゴ、ベリー、ナッツ、ごくわずかにスモーク、ミネラルなどの香り。泡の質がよく、重さと深みはすごくはないが、ずっと飲み続けていられる杯が進むタイプ。一見あとほんの少しドサージュ少なくてもよいかも?とも思うが、緩くないしこれが完成度高いという造り手側のジャッジなのでしょう。入手難でまだ全く無名で高品質」

アルコール%

ぺロ・バトー・エ・フィーユの名刺代わりであるこのキュヴェは、 過去2 、3 年のリザーヴワインをアッサンブラージュすることで、 毎年一定のスタイルを貫いている。瓶内熟成期間は3~4 年。 ブリュットでもドザージュは8g/L と控えめ。

グリーンがかった明るいイエロー。細やかな気泡がゆっくりと立ち上る。 シトラス系の香りと共に鮮烈なミネラルのニュアンスがあり、 味わいはドライで豊かな酸味が優しい果実美と調和する。 シャルドネの美点をピュアに表現したシャンパーニュ。




Perrot-Batteux & Filles, Champagne Cuvee Helixe 1er Cru <Vieilles Vignes Extra Brut> Blanc de Blancs NV

ペロ・バトー、シャンパーニュ<キュヴェ・エリックス・ヴィエイユ・ヴィー二ュ>ブランドブラン・プルミエクリュ・エクストラブリュットNV

税別¥8000

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

72本完売!!!ありがとうございました

「2019.5月中旬に再度飲みました。」



「2017.11月に飲みました。見せかけだけの濃厚さとは真逆の美しいバランスのまま味とミネラルはよく凝縮している。みずみずしい黄リンゴ、黄色い花、ミネラルなどのオイリーさもあるピュアなよい香り。樽はまったく強く感じずよく溶け込み、傑出したバランス感で、塩ミネラルも感じられる余韻が長く完成され、必ずしもグランクリュ100%ではなくてもここまでおいしく出来るものなのか!と驚きがあります。絶対にもっと人気が出るべきまだ無名な銘柄。とか言っている間にすぐ手に入らなくなってしまうかも、、、さすがソシエテ・サカグチ・セレクション!!!」

アルコール%

樹齢の古い区画のシャルドネのみ用い、ベースワインの1/3を 小樽醸造。デゴルジュマン後のドザージュはわずか4g/Lの エクストラ・ブリュットに仕上げたメゾン最新のキュヴェ。 ピュアさに加え、複雑味が層のように重なった美食向け。

キラキラと輝く明るいイエローダイヤモンド。気泡は非常に細やかで ゆっくりと液面に立ち上る。ムースの様に細やかな気泡が口中に優しく 広がり、完熟したリンゴの香りを感じるが、甘味は無く非常にドライな印象。 ミネラル感が強くタイトに引き締まったエレガントなスタイル。




「シャンパーニュ・ペロ・バトー・エ・フィーユ」はコート・デ・ブラン南部ベル ジェール・レ・ヴェルテュ村にある小さなレコルタン・マニピュラン。プルミエ・クリュ に格付けされたこのベルジェール・レ・ヴェルテュ村に5ヘクタールのブドウ畑 を所有し、年に2万5000から3万本のシャンパーニュを生産している。

メゾンの歴史は1985年、ジェルベ・ペロがベルジェール・レ・ヴェルテュの圧搾場を購入したことに始まる。翌年からブドウの販売を始め、やがてシャンパーニュの自社生産に着手した。幸先の良いスタートを切ったものの、1999年に は事業の一時中断に追い込まれ、ペロ夫妻はブドウ栽培に専念。それから10年後 の2009年、夫妻のふたりの娘がメゾンに戻り、シャンパーニュ・ペロ・バトー・ エ・フィーユとして再スタートを切ったのだ。

今日、メゾンを仕切っているのはペロ夫妻の長女シンシア。彼女の夫が、メニル・シュール・オジェの名門「サロン・ドゥラモット」で醸造責任者の右腕として働いており、週末は嫁の実家であるペロ・バトーの醸造を手伝っているという。

ブドウ畑は白亜質の土壌をもち、南南東の斜面に位置する。栽培品種はコート・デ・ブランらしく95パーセンをシャルドネが占め、残る5パーセントはロゼに アッサンブラージュする赤ワイン用のピノ・ノワールだ。ブドウ栽培はいわゆる リュット・レゾネを採用し、年々環境に留意したブドウ栽培を心がけている。 すでに現在、殺虫剤はまったく使用していない。一方、醸造面では2013年 に施設を刷新。ベルジェール・レ・ヴェルテュのテロワールが表現された シャンパーニュ造りをつねに目指しているという。

シャンパーニュ・ペロ・バトー・エ・フィーユのラインナップは4種類のブラン・ド・ブランとロゼ。キュヴェ名の「Helixe(エリックス)」はギリシア語で「螺旋」を意味し、ベルジェール・レ・ヴェルテュの石灰質土壌からしばしば発見される アンモナイトの化石を表している。

ブラン・ド・ブランはコート・デ・ブランならではのミネラル感が顕著に表れている一方、果実味とのバランスがとれ、クリーミーなマウスフィール。またシャルドネをベースとしたロゼの完成度もすこぶる高く、チャーミングな赤い果実味とと もに、シャルドネがもたらすエレガントさが冴えわたる。
(輸入元資料より)


 

10/1(木)アップ~蔵出し特価エティエンヌ・ルフェーブルNVブラン・ド・ノワール

9/7(月)アップ~蔵出し特価エティエンヌ・ルフェーブルNVレゼルヴ・カルト・ドール












 


リュット・レゾネ




Etienne LEFEVRE, Champagne Grand Cru Brut Reserve Carte d’Or NV

エティエンヌ・ルフェーブル、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュット・レゼルヴ・カルト・ドールNV

超特価・税別¥4200



輸入元定価・税別¥5,600

<あと1本>絶対おすすめ!

Gilbert & Gaillard International Challenge 2020年度 90点!

直近では2019.9月下旬試飲を含め、何度も試飲していますが、常に凝縮して厚みのあるエキス感がある価格以上の内容。重すぎないバランスのよさもまた良い。

ピノノワール75%、シャルドネ25%
熟成36ヶ月
アルコール12.5%
ドサージュ約6g/L

平均樹齢40年。ヴェルズネイを主体にヴェルジーをブレンドしたグランクリュ・シャンパーニュ。洋ナシやアプリコットを思わせる熟したアロマに香ばしいナッツのニュアンス。果実豊かな味わいはゴージャスかつ繊細。厳粛なストラクチャーや透明感、伸びやかさなど、ヴェルズネイの美点に満ちている。
(輸入元資料より)





Etienne LEFEVRE, Champagne Grand Cru Blanc de Noir Brut NV

エティエンヌ・ルフェーブル、シャンパーニュ・グランクリュ・ブラン・ド・ノワール・ブリュットNV

特価・税別¥4500


当店通常価格・税別¥5300


輸入元定価・税別¥6,100

<あと5本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

輸入元さんで人気炸裂!

115本以上完売!

「2019.9月下旬に再度試飲しました。アンズ、ベリー、蜜リンゴ、スパイス、マッシュルームなどの香り。ゴージャスで厚みと粘性のある熟して果実味、下位銘柄であるブリュット・レゼルヴ・カルト・ドールよりも酸が少ししっかりしている分ダレないバランスで非常に受けのよさそうな味わい」



直近では2018.9月試飲を含め、何度も試飲していますが、常にラベルと透明瓶から見える濃い色調が美しく映える見た目からすでに期待感が高まり、凝縮して厚みのあるエキス感のしっかり果実がわりとゴージャスでわかりやすいインパクトもあり、キレはないが低くない酸とミネラル、温度を上げてもダレない骨格とわりと長い余韻があり完成度が高い。クドさのないアンズやベリー類の香り主体。まだ割安感のあるお買い得銘柄!

ピノノワール100%

熟成24ヶ月

アルコール度数12%

ドサージュ 6g/L

ヴェルズネイを主体に平均樹齢45年の古樹の区画のブドウを使用。黄色い果実やオレンジの砂糖がけの豊かな香り。わずかに桜色が入った外観通り、くっきりとした輪郭を描く焦点が絞られた味わいにはチェリーやベリーを思わせる赤系果実や微かなタンニンも感じられる。広がり、奥行き、複雑さ、確固としたミネラル感など、全ての要素を持ち合わせたブラン・ド・ノワールの理想形。
(輸入元資料より)


9/7(月)アップ~蔵出しラエルト・フレールNV750ml

評価は上がっても価格は昔のまま!
2015年10月以降入荷分<最新ロットの出来>がものすごい!!!

この価格帯でもっとも優れたシャンパーニュの一つ!




※ラベルデザイン変更あり。


 

ラシーヌ輸入の限定品!

2018年時点で全体の70%以上の畑でビオディナミを実践

2015年以降のロットは、今までと全然違うと感じました!
さらにどんどん進化してゆく可能性が高い!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版にて3つ星生産者に昇格!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版にて1つ星生産者に昇格!






ラエルト・フレール、シャンパーニュ・ウルトラディション・ブリュットNV 750ml

税別¥4500

<あと8本>絶対おすすめ!

今回入荷分750mlのデゴルジュマン2018年10月
ピノムニエ60%、シャルドネ30%、ピノノワール10%
リザーヴワインは未だに40%も使用!
アルコール12.5%

ブショネが99%ない『 DIAM 』コルク

最新 VINOUS 91点!(2019年12月試飲
2019年3月デゴルジュマンものに対する評価)

VINOUS 92点!!!(2017.12月試飲、
2016年11月デゴルジュマンものに対する評価)


VINOUS 90点(2016.12月試飲)

最新ワイン&スピリッツ誌 92点!!!(2017年12月試飲)

最新スぺクテーター92点!(2015.10月試飲、NOW~2020年、デゴルジュマン2014年12月ものに対する評価)

最新パーカー・オンライン92点!(David Schildknecht、2013年11月試飲)

パーカー90点(2009~2014年、ワイン・アドヴォケイト186号)

最新インターナショナルワインセラー90点(2012.12月試飲)

ゴーミヨ誌16/20点!


バーガウンド・コム 89点

ワイノット7号にて高評価される!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

MVF(旧クラスマン)2018年度版15/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

MVF(旧クラスマン)2017年度版15/20グラス

MVF(旧クラスマン)2016年度版15/20グラス

MVF(旧クラスマン)2014年度版14.5/20グラス

MVF(旧クラスマン)2012年度版14.5/20グラス

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

135本完売!!!

「2020.9月初旬に750mlを飲みました。スパークリング用のDIAMコルク『 DIAMANT 』。亜硫少ないトップノーズ。ピュアでみずみずしく香りからうまみとミネラルとバランスのよさが予想できるような良い香り。泡の質も極めてキメ細かく、質感自体は柔らかいがキレのある尖ってはいない酸の質が非常によく、アフターにしっかりミネラル感が残る。アルコールの浮きがなく杯が進む。今回のロットも非常によい出来。抜栓の次の日も非常においしい。亜硫酸少なくても酸化のニュアンスは出ない。ガブガブ飲めてしまうくらいよいバランス」



「2019.5月上旬にハーフを飲みました。スパークリング用のDIAMコルク『 DIAMANT 』。昔より亜硫酸を減らしているかも?というトップノーズ。ピュアでみずみずしく香りからうまみとミネラルとバランスのよさが予想できるような良い香り。泡の質もキメ細かく、キレキレではないが酸の質が非常によく、温泉とかに持ち込むのにも適していそうなタイプ。今回のロットも非常によい出来」



「2018.9月上旬にハーフを飲みました。スパークリング用のDIAMコルク『 DIAMANT 』。やはりハーフにはデゴルジュマン表示がない。これよりおいしくないグランクリュ100%はいくらでもあるので、結局は畑仕事と腕、すなわち『 人の力 』が大きいんですかね?ドサージュも少なくないのにアフターがすごくよい。当然酸が強いと甘さは感じにくくなるわけですが、それだけではない部分が重要。杯が進む傑出バランスでうまみとミネラルが豊富。抜栓の次の日も非常においしい。しっかり冷やしてもやや冷えでもおいしい」



「2016.5月中旬に再度同じ特に出来の良いロットを飲みました。どうやらスパークリング用のDIAMコルクは『 DIAMANT 』という名前のようですね。抜栓直後からみずみずしいリンゴとミネラルのニュアンスで、泡の質が最高かつガス圧が強すぎず、うまみが多く、素晴らしい心地よさ。透明感のあるピュアな味わい。抜栓の次の日には、わずかに色が濃くなって、蜜リンゴのニュアンス主体となり、うまみがさらに増して、ほのかに上品な甘みと混ざって、甘旨酸のバランスが秀逸!リリース直後よりもさらにおいしくなっている。抜栓の2日後も非常においしい。意外に酸化が進まない」



「2015.10月に飲みました。ブショネがなさそうなシャンパンコルク(DIAMかどうかはよくわからなかった)。明らかに今までよりもおいしくなったのですが、キレが増したわけでも、コクが増したわけでもなく、酸にまったく不足はないのですが何故か全体的に角の取れたような透明感を伴うバランスのよさがあり、うまみとミネラルが多く、開けたてからすごくおいしい!ガス圧は強すぎず、弱すぎず。しっかり冷やしてもやや冷えでもすごくおいしい。焼いたパン、リンゴ、オレンジ、ミネラルなどの香り。香りよりも味わいの方が特に優れている。誰にでも自信を持っておすすめ出来る内容!抜栓の2日後まで非常においしい」



「2012.7月下旬に飲みました。シャンパーニュもDIAMコルクが安心ですね。明るめのイエロー。シトラス、白桃、ミネラル、黄リンゴ~少し蜜リンゴなどの香り。果実味しっかり、泡の質がよく、予想より酸にキレがあり程よいコクでミネラルも感じられる。抜栓の次の日は、ヨーグルト、レモン、ミネラル主体の香り。やはり酸しっかり。冷やしすぎないほうがおいしい」


※ブリュット・トラディションNVから名前が変わりました

2011年冬にブリュット・トラディションNVを2度試飲しましたが、この価格帯では
バランスよく、とても優れたシャンパーニュだと感じました。もちろんコンディション&泡の質は抜群です!


私たちが所有する複数のテロワールを象徴するキュヴェです。エペルネ村南部の傾斜にある畑、ヴァレ・オ・ラ・マルヌ、コート・デ・ブランの区画の畑のブドウで造られています。


ピノムニエ60%:Chavot-coursourt,Marcy,Boursault,Vaudancourtにある畑から。地質はマルヌ、粘土や泥土がある。

シャルドネ 30%:Chavot,VaudancourtとEpernayにある畑から。表層は肌理の細かい粘土、マルヌや泥土で形成され、地中は石灰質

ピノノワール 10%:Chavotにある畑の古樹。シストや石英(の一種であるSilex)が混ざったやや深い粘土層の下は石灰質。


醸造:
- 熟したブドウ選び収穫し、伝統的なプレス機でプレス。

- 樽で(3~10年の古樽)で醗酵、発酵はゆっくりすすみ、自発的に始まる。

- 6ヶ月の間澱とともに熟成。この間定期的に春までバトナージュ。

- バリックで保管(熟成)したリザーヴワインを毎年40%の比率でアサンブラージュ。

- 一部をマロラクティック醗酵。

デゴルジュマンとドザージュ:ドザージュは6~8g/L


楽しみ方:アペリティフに最適。食事ではエスカルゴのパセリバター和えや焼いたヒラメのフィレにスイバのクリームソースを添えたものがよく合います。


『 エペルネの南西Chavotシャヴォ村にあり、ラエルト父子は有機栽培への転換で、新たなステージを歩み始めた。27歳のティエリー・ラエルトは新世代の意欲的な仲間と切磋琢磨し、意欲的に新境地を切り開いています。ラエルトはまだまだ発展途上中ですが、急速にクオリティが向上することは間違いありません。
~シャヴォ村のドメーヌにある2つの伝統的な4000kgの垂直式プレス機で圧搾します。20年以上にわたり樽で醸造してきました。:樽は先祖から引き継いだものもあれば、有名な樽製造業者{Francois Freres(フランソワ・フレール), Radoux(ラドゥー), Tonnellerie de Champagne(トヌルリ・ド・シャンパーニュ), Seguin Moreau(スガン・モロー), Damy(ダミー)}からブルゴーニュタイプ(スペシャルタイプの樽)を買っています。 70%以上のワインを樽で醸造していますが、今日では数少ないドメーヌの一つです。(輸入元資料より) 』


9/7(月)アップ~蔵出しブリュン・セルヴネイNVメロディ・アン・セー







 



Brun Servenay, Champagne Grand Cru Melodie en C NV

ブリュン・セルヴネイ、シャンパーニュ・グランクリュ・メロディ・アン・セーNV

特価・税別¥4500



税別¥5000

<あと5本>絶対おすすめ!

VINOUS 92点!(アントニオ・ガローニ、2018年11月試飲)

スペクテーター・オンライン90点(2018年試飲)

パーカー91点(ワイン・アドヴォケイト186号)

バーガウンド・コム 91点(2016年1月試飲)


「2019.10月下旬に飲みました。家でも飲みたくなって買いました。やはりこの価格帯で最高レベルの品質。グレープフルーツ感が強すぎず、酸と苦みの質、アフターまで雑味と安っぽさがない完成度の高さ。偉大ではないが不足もないよいまとまりを見せている。抜栓の次の日も非常においしく、全体のバランスがさらに少し向上。最後まで飽きずに杯が進んだ」



「2019.9月中旬に試飲しました。前からおいしかったですが、ワイン名が変わってさらにおいしくなった気がする。程よいナッツ、ベリーなどの香り。少しピノノワール入ってる?みたいなふくよか厚みありつつ、緩くなく、バランスよく、うまみとミネラルが感じられ、酸の伸びもあり、この価格帯のシャンパーニュとしては余韻が長い。飽きのこなそうな味わい」

シャルドネ100%
熟成36ヶ月
ドサージュ7g/L

アヴィーズの堅牢な骨格に、クラマンのきめ細かくピュアなキャラクターとオジェのふくよかさが溶け込んだ、コート・デ・ブランの魅力あふれるブラン・ド・ブラン。洗練されたシャープなスタイルの中にはスケールの大きさも感じられ、余韻も非常に長い。 (輸入元さんコメント)

土壌:ベレムナイトの化石が堆積した白亜質

栽培方法
特にビオロジックを目指しているわけではないが、畑を耕し、畝と畝の間は緑で覆うなど、ブドウが深く根を伸ばし、土地のミネラルを吸い上げられるよう環境を整えている。

醸造方法
使用する果汁は一番搾りの果汁のみを使用。ステンレスタンクでアルコール発酵し、マロラクティック発酵とろ過も行わない。また、元々の性質が変化するのを防ぐため、リザーヴワインはステンレスタンクで保存する。

マロラクティック発酵は避けるなど、堅牢でミネラリーなアヴィーズのありのままの個性を引きたてることに専念しており、2010年にセラーを新設したおかげで、その信念をより深く追求することが可能となった。
(輸入元資料より)


10/10(土)アップ~蔵出しピエール・パイヤールNVレ・パルセル

8/1(土)アップ~蔵出しピエール・パイヤール’08最後の再入荷!

何故か日本ではまったく無名なすごい生産者!






↑上の画像が初入荷のスタンダード品です。





↑2016.11月入荷分から上のラベルにデザイン変更。







 



土壌とブドウの樹のバランスに重点が置かれている。23年以上前からリュット・レゾネで栽培を行い、ここ15年は化学肥料は一切用いていない。ビオディナミやビオロジックの手法を取り入れつつあるが、ビオ認証にはこだわらない。収量制限を行い、ブドウ畑は自然の野草で覆う。病害虫への対策は防除を基本とし、薬剤の使用は最小限に抑えている。

ここもアルチザン(職人的栽培醸造家)グループのひとり


ワイン&スピリッツ誌2016年度 TOP100ワイナリーに選ばれる!




Pierre Paillard, Champagne GC Bouzy La Grande Recorte Millesime 2008

ピエール・パイヤール、シャンパーニュ・グランクリュ・ブジー・エクストラブリュット<ラ・グラン・レコルト>’08

税別¥11000

<あと18本>絶対おすすめ!
超限定品!

MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16/20点

すでにお客様から絶賛の声をいただいております!

※すでに再入荷不可能!

「2020.6月下旬に飲みました。アンズ、ミツリンゴ、ブリオッシュ、旨味マッシュルーム、ミネラルなど艶と深みを感じるよい香り。まだ固さがあるが時間とともに充分飲めるおいしさに向上してゆく。質のよい果実、骨格が大きくコクと同時にキレがありアフターには旨味とミネラルがかなり長く伸びる!ドサージュ極少なのに天然果実甘旨味が感じられるが、酸とミネラルがキレているのでクドさは全くない醤油味ベースの和風キノコとツナのパスタとキノコの旨味が相乗効果出るくらい合うし、すしや酢の物などにも合う。抜栓の次の日も最高においしい。明らかにさらに向上した!」

アルコール12.5%

待望の当たり年!
デゴルジュマン2019年6月

ピノノワール55%、シャルドネ45%

ドサージュ1.8グラム/リットル




Pierre Paillard, Champagne GC Bouzy Blanc de Blancs Les Mottelettes (2013)

ピエール・パイヤール、シャンパーニュ・グランクリュ・ブジー・ブラン・ド・ブラン・エクストラブリュット<レ・モトレット>’13

税別¥9200

<あと5本>絶対おすすめ!
超限定品!~※再入荷不可能!

「2019.9月下旬に飲みました。冷やし過ぎると勿体ないですが、温度を上げ過ぎてもキラキラした質感が薄れて美点が消えるのでお好みの温度を探ってみてください。リンゴ入りヨーグルトとシナモン少なめのアップルパイ主体の非常によい香り。うまみを伴うキレイな酸と強いミネラルで、特級畑ブジーというイメージよりもバランスよくエレガントな印象がありつつ、アフターには石を舐めている系の上質ミネラルが残り伸びもある。値上がりがなければ本当に最高だったが、やっぱりどうしても評価せざるを得ない完成度の高さ!抜栓の次の日も非常においしい。塩ミネラルが少し増した」

シャルドネ100%

ドサージュ1.8グラム/リットル

デゴルジュマン2018年5月

アルコール12.5%




Pierre Paillard, Champagne GC Bouzy Blanc de Noirs Les Maillerettes (2014)

ピエール・パイヤール、シャンパーニュ・グランクリュ・ブジー・ブラン・ド・ノワール・エクストラブリュット<レ・マイユレット>’14

税別¥9200

<あと7本>超限定品!

ピノノワール100%

ドサージュ3.5グラム/リットル

デゴルジュマン2019年2月

アルコール12.5%







Pierre Paillard, Champagne Bouzy Les Parcelles Grand Cru Brut N.V.

ピエール・パイヤール、シャンパーニュ・グランクリュ・レ・パルセル・ブリュットNV

特価・税別¥5300

<あと13本>絶対おすすめ!

最新デカンター・オンライン91点(2018.10月試飲)

最新パーカー92点
(Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト238号)


パーカー90点
(Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト225号)

スペクテーター91点(2017.11月試飲)

バーガウンド・コム 90点(Isuue 52)

インターナショナルワインセラー91点(2015.1月試飲)

Wine&Sprits誌 92点(2015.12月試飲)

ゴーミヨ誌15.5/20点


Le Point誌16.5/20点

MVF(旧クラスマン)2020年度版14.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15/20点

MVF(旧クラスマン)2017年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版15/20点

現在庫の中身は2015年
ピノノワール70%、シャルドネ30%
ドサージュ1.8グラム/リットル
デゴルジュマン2019年10月
アルコール12.5%

※どちらかはお選びいただけません

現在庫の中身は2014年
ピノノワール70%、シャルドネ30%
ドサージュ1.8グラム/リットル
デゴルジュマン2019年2月
アルコール12.5%

47本完売。

「2020.10月初旬に飲みました。」



「2019.9月下旬に再度試飲しました。程よい焼いたパン、凝縮して深みのあるベリー、アンズ、蜜リンゴ、スパイス、ミネラルなどのわりと説得力なるよい香り。果実感がしっかりして厚みがある味わいながら、酸もわりと上品でバランスよく余韻は予想以上に長い。これを飲むだけでピエール・パイヤールの実力は充分理解できます」



「2016.11月中旬にプチ試飲しました。しっかり冷やすとある程度すっきりも飲めるし、少し温度を上げると厚みと粘性も出てくる。ただシャルドネが多めにブレンドされている為、ブジーというよりもアイ村的なやや力強い味わいのバランスと言えるかもしれません。圧巻の上級品には敵わないもののよい出来」

輸入元さん曰く、『 ブジーらしい骨格と果実が、エネルギッシュに表現されている一度飲んだら、忘れられないシャンパーニュ! 』

ブジーに所有する複数の区画をブレンド。リンゴやアプリコットの完熟果実に、オレンジピールやハチミツ、ミネラルのアクセント。生き生きとした細かな泡が駆け抜ける味わいは、ふくよかな果実と細かな酸を備えている。力強さとエレガンスを備えたブジーのグランクリュ・シャンパーニュ。



土壌
表土は粘土石灰質、母岩はチョーク

再植樹は全てセレクション・マッサールで行い、苗木にはピノ・ノワールはレ・マイユレット、シャルドネはレ・モトレットの単一畑から取っている。再植樹する際には、土壌をリセットするために畑を丸2年休耕させる。

醸造方法
区画と品種ごとに分けてベースワインを醸造。発酵槽はステンレスタンクをメインに用いるが、一部のワインにはコンクリートタンクを使っている。アルコール発酵後、全てのワインでマロラクティック発酵も行う。ベースワインは澱とともに8ヶ月熟成させ、瓶詰め。ベーシックなブリュットでも42ヶ月以上熟成させる。19世紀に建造された熟成用のセラーは地下16メートルにあり、年間を通じて室温が10度に保たれている。


モンターニュ・ド・ランス地区の南部に位置するブジーは、シャンパーニュのグランクリュで最もパワフルなピノ・ノワールを生み出す。隣村のアンボネイもピノ・ノワールで名高いグランクリュの村のひとつだが、それぞれのキャラクターは異なる。アンボネイは、ふくよかな果実の中にフィネスを備えた豊満な味わいとなる一方、ブジーでは、日照豊かなほぼ真南を向いた斜面と厚い粘土に覆われたベレムナイト・チョークの土壌から、肉厚で力強い男性的なシャンパーニュが生まれる。そのため、この村はスティルの赤ワインの産地としても知られており、ブジーのピノ・ノワールから造られたブジー・ルージュは、著名メゾンを含め、ロゼ・シャンパーニュのアッサンブラージュに重用されている。

1768年からブジーでブドウ栽培に携わるピエール・パイヤールは、この村に深く根差す生産者だ。レコルタン・マニピュランとして現在の醸造所を設立したのは、戦後間もなくの1946年。現在は、8代目となるアントワーヌとカンタン・パイヤール兄弟を中心にシャンパーニュを生産している。


ピエール・パイヤールのアイデンティティ

彼らの畑で最も特徴的なのは、所有畑が全てブジーにあること、そしてシャルドネの栽培比率が高いことだ。ピノ・ノワールのグランクリュとして有名なブジー全体では、作付面積の89%をピノ・ノワールが、11%をシャルドネが占めるが、ピエール・パイヤールでは、11haある所有畑の3割以上となる4haにシャルドネが植えられている。パイヤール家では、ブジーのブドウのみから造られるパワフルなシャンパーニュの中にフレッシュさとエレガンスをもたらすため、この村では例外的に高いシャルドネ比率を代々受け継いできた。

もうひとつ、ピエール・パイヤールのアイデンティティの要となるのが、ふたつの単一畑、レ・マイユレットとレ・モトレットだ。前者にはピノ・ノワールが、後者にはシャルドネが植えられており、これらの古樹の区画はピエール・パイヤールの『母なる畑』と呼ばれている。長年、植樹はセレクション・マッサールで行っているが、その苗木には必ずレ・マイユレットとレ・モトレットのブドウの枝を用いるためである。ドメーヌのスタイルとそのベースとなるブドウの遺伝子を後世に伝える役割を担う重要な畑だ。また、これらの畑のワインは単独で瓶詰めされており、単一品種でこのグランクリュの魅力を純粋に表現したブラン・ド・ノワールとブラン・ド・ブランとしてリリースされる。


ベターヌ&ドゥソーヴで2ツ星を獲得

ブドウ栽培は20年前からリュット・レゾネで行っており、自然の野草で覆われたブドウ畑では、ここ15年間、化学肥料を一切使っていない。病害虫への対策は防除を基本とし、薬剤の使用は最小限に抑えている。ビオディナミやビオロジックの手法も取り入れつつあるが、土壌とブドウの樹のバランスを保つことが目的であるため、ビオ認証にはこだわらない。また、植樹の際には土壌をリセットさせるために、畑を丸2年間休耕させている。
醸造は区画と品種に分けて行い、発酵槽には主にステンレスタンクを使用。一部のワインにはコンクリートタンクも用いている。アルコール発酵後、全てのベースワインはマロラクティック発酵を経て、澱とともに8ヶ月と長期間熟成させるのが特徴だ。瓶詰後の熟成も長く、最低42ヶ月。19世紀に建造された熟成用セラーは地下16メートルにあり、年間を通じて室温が10度に保たれている。

ベターヌ&ドゥソーヴでは2ツ星獲得、シャンパーニュの世界的権威であるワイン評論家のトム・スティーヴンソンは彼らのシャンパーニュ全てをおすすめと評している。


9/7(月)アップ~蔵出し超特価ジェラール・ベルトラン’16’14クロ・ド・ラ

ランドック最高の赤ワインの一つ!
ジェラール・ベルトラン’18ラ・クラプ赤

2/1(土)アップ~蔵出しジェラール・ベルトラン’18’17’16ラ・クラプ

素晴らしいワインが出来る上級クリュ<ラ・クラプ>の赤白!

蔵出しクロ・デュ・タンプル’18

世界最高のロゼと言われる入手難銘柄!


大量生産でお買い得なだけではない生産者!

















 


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版
Palmares Top Vins(TOP 5/100位!!!)に選ばれる!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!

所有している広大な畑すべてが有機栽培というすごさ!




Gerard Bertrand, CLOS D'ORA '16
(Minervois la Liviniere)

ジェラール・ベルトラン、クロ・ド・ラ’16

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


超特価・税別¥19000



輸入元定価・税別¥26,500

<あと3本>絶対おすすめ!
超限定品!

パーカー94+点!
(2022~2030年)

スペクテーター94点(NOW~2025年)

デカンター・オンライン90点
(2020~2026年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17.5/20点

「2020.6月下旬(果実の日)に飲みました。縁が紫がかったかなり濃いルビー色。粘性のある巨大な構造でアタックは甘みを感じるが少しも緩くなく厳格で長熟な偉大なワイン。上記メディアの飲み頃予想短すぎる、、、くるみ、アーモンドなどのナッツ類、コーヒー牛乳、わずかにスモーク、黒い実果実と白桃のリキュール、甘苦系スパイス、カラメル、ごくわずかにメントールなどの複雑な香り。かなりの凝縮感と白桃ネクターのような分厚いエキス、タンニンはとても多いが質がよく、酸は低くなく、飲み頃のベストまでは10年近くかかりそうですがすでにかなり長い余韻で甘いが厳格。抜栓から8時間後多少丸くなって向上した。分厚くて大きくダイナミックな味わいで余韻がかなり長い。抜栓の次の日にはタバコとアーモンドを使った焼き菓子の香りも出て、苦みコクエキス粘性の味わいが強い。抜栓の3日後も非常においしい」

アルコール15.5%
デメテル、ユーロリーフあり!




Gerard Bertrand, CLOS D'ORA '14
(Minervois la Liviniere)

ジェラール・ベルトラン、クロ・ド・ラ’14

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


超特価・税別¥19000



輸入元定価・税別¥26,500

<あと3本>超限定品!

パーカー93点
(2019~2030年)

スペクテーター・オンライン90点(NOW~2023年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版18/20点

アルコール14.5%
デメテル、ユーロリーフあり!

’14は’16よりも柔らかく、すでに結構楽しめるようです。


AOP ミネルヴォワ・ラ リヴィニエール

南仏ラングドックの魅力を伝えることを使命とするワインメーカー、ベルトラン。代表的銘醸地リヴィニエールにて自身のプレミアムワインの集大成を作り上げるために立ち上げたワイナリー クロドラ。畑は9ha。

<ビオディナミ農法に則り、耕作はラバでのみ行います!>
収穫前に摘葉を行い、ブドウは全て手摘み収穫。ブドウ品種ごとに醸造され、シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル、カリニャンの順でブレンドされます。
異なる二つの土壌からのブドウを混醸することにより生まれる複雑さや余韻の長さが秀逸。うまみを感じるワインで、和食にもよく合います。
(輸入元資料より)






Gerard Bertrand, CLOS DU TEMPLE '18

ジェラール・ベルトラン、クロ デュ タンプル’18

(南フランス・ランドックルーション・辛口・ロゼ・オリジナル木箱入り・750ml)


税別¥20000

<あと4本>幻の超限定品!

デカンター・オンライン96点!

Wine Enthusiast 94点

スペクテーター92点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17.5/20点


AOP Landoc Cabrieres ラングドック カブリエール

’18は、サンソー40% グルナッシュ35% シラー12% ムールヴェードル10% ヴィオニエ3%

ラングドックルーションのプレミアムワインのパイオニアであるジェラールベルトラン。異熟したアプリコットや白桃、バラの花、グリーンペッパーのスパイスの香りに、フィニッシュにはほのかなタバコの香り。

8haを7つに分けた区画ごとに、涼しい夜のうちに手摘収穫をし、それぞれ醸造。低温発酵後、8-10度で24時間落ち着かせます。澱につけたまま新樽で6ヶ月熟成。ビオカレンダー果実の日にブレンドを実施。
熟したアプリコットや白桃、バラの花、グリーンペッパーのスパイスの香りに、フィニッシュにはタバコの香りがほのかに感じられます。フレッシュなミネラルを思わせる余韻があります。

この’18が、ファーストヴィンテージ!

◇一説によればロゼ発祥の地とも言われるカブリエール。 この地のワインは1357年のフランス王室による宴の席で太陽王ルイ14世に供されたという記録も残っています。

◇この8haの区画は1224年に テンプル騎士団に与えられ、 そこからクロ デュ タンプル (Temple)という名が付きました。

◇ローマ時代にローマ人がこの地に移り住むと同時にぶどう 栽培も始まり、AD1~2世紀までその歴史をさかのぼることのできる由緒正しい土地です。

◇スレートと石灰岩からなり、標高は240m。南と南西向き斜面 「ロゼワインにおけるプレミアムワインとは何か」を世に示したい。そしてこの土地でならばそれが可能である。これがこのボトルにこめられたジェラール ベルトランの思いです。

◇区画はさらに細かい7つの区画に分け管理。

◇土地の個性を移し取り、美しい酸味をもたらすぶどうを生み出すとジェラールが考えるビオディナミを実践。

◇みずみずしさを損なわぬようぶどうは夜間の手摘収穫。

◇7つの区画をそれぞれ別に仕込む。

◇フリーランの最良の部分のみを選び、8~10℃でデブルバージュ (この際のSO2は不使用)。その後低温発酵し6ヶ月の樽熟成。 そしてビオディナミカレンダーの”果実の日“にブレンド。

◇青いキャップシール:フランス王室を 象徴する色である鮮やかな青がこの土地 のロゼの歴史を示します。

◇肩の丸まり:寺院にあり巡礼者を迎え入れた ドーム型の天井を意味しています。 肩部分の金色の飾り:畑を囲む丘の稜線を表現。

◇この地に存在した寺院の基底部を表現。

ミシュラン3つ星店(Restaurant Le Meurice, Alain Ducasse au Plaza Athene, The French Landryなど)でも採用されています!





2015年に昇格したばかり!ランドック最高の畑の一つである
AOP Languedoc La Clape
ラングドック・ラ・クラプ

ラ・クラプ赤白に関しては、
2013年からビオディナミを実践
ビオディナミ・カレンダーの『果実の日』に瓶詰





Gerard Bertrand (Chateau L'Hospitalet), Grand Vin Blanc La Clape '18

ジェラール・ベルトラン(シャトー・ロスピタレ)、グラン ヴァン ブラン ラ・クラプ’18

(南フランス・ランドックルーション・辛口白)


税別¥3300



輸入元定価・税別¥4,430

<あと6本>

最新デカンター・オンライン92点!
(2020~2025年)

パーカー90~92点(2019~2022年)

スペクテーター92点!(NOW~2022年)




Gerard Bertrand (Chateau L'Hospitalet), Grand Vin Blanc La Clape '17

ジェラール・ベルトラン(シャトー・ロスピタレ)、グラン ヴァン ブラン ラ・クラプ’17

(南フランス・ランドックルーション・辛口白)


税別¥3300



輸入元定価・税別¥4,430

<あと9本>絶対おすすめ!

「2019.6月下旬に試飲しました。勝手に赤ワインのクリュだと思っていたら、白もこんなに素晴らしいとは!涼しげなキレではなく、高級感と骨格、厚みと粘性があり余韻が長い偉大な雰囲気を纏ったワインでした。洋ナシ、白桃、少し青いメロン、花などの香り。口に含むとやたら存在感・エネルギーがあり、粘性と余韻に優れている。ヴォリューム感とアルコールが強めですが、当店としては珍しくそれが嫌じゃないというかむしろこのワインの個性に合っているという印象でまろやかで分厚いうまみエキスからのアフターの戻り香には華やかさを残す完成度の高さ。苦みは控えめでとてもキメ細かく心地よい。実際にじっくり飲み続けていても全然飽きが来なかった。なんと抜栓の1週間後まで落ちない!」

アルコール14.5%

デメテルとユーロリーフあり!

AOP ラ・クラプ

ブールブーラン 40%, ルーサンヌ 30%, ヴェルメンティーノ 20%, ヴィオニエ 10%

ラングドックルーションのプレミアムワインのパイオニアであるジェラール・ベルトラン。地中海の気候を存分に感じられる、ジェラール・ベルトランのフラッグシップとも言えるワインです。

各品種は、最適なタイミングで全て手摘みで収穫されます。収穫された後、空気圧プレスによって丁寧にプレスにかけられ、品種ごとに樽で醗酵を行います。その後7-8ヶ月間、樽による熟成を行います。
柑橘系の果物、梨や花梨、アニスなどのハーブと炒ったヘーゼルナッツの、いきいきとして力強いアロマ。ミネラル感や、白胡椒、火打石を思わせる味わい、余韻にはアカシアのハチミツのニュアンスが感じられます。
(輸入元資料より)




Gerard Bertrand (Chateau L'Hospitalet), Grand Vin Rouge La Clape '18

ジェラール・ベルトラン(シャトー・ロスピタレ)、グラン ヴァン ルージュ ラ・クラプ’18

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


特価・税別¥3600



輸入元定価・税別¥5,000

<あと24本>

パーカー93点!
(2020~2030年、ワイン・アドヴォケイト249号)

最新デカンター・オンライン94点!!!
(2025~2045年)

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2020年度
ゴールド受賞 95点!!!

ファルスタッフ 93点!


International Wine and Spirit Competition 2020年度 金賞95点獲得!

MVF(旧クラスマン)2020年度版15/20グラス

アルコール%
デメテルとユーロリーフあり!




Gerard Bertrand (Chateau L'Hospitalet), Grand Vin Rouge La Clape '17

ジェラール・ベルトラン(シャトー・ロスピタレ)、グラン ヴァン ルージュ ラ・クラプ’17

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


税別¥3300



輸入元定価・税別¥4,430

<売り切れ>

※すでに再入荷不可能!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019年度 トロフィー・ゴールド97点!
さらにフランス産赤ワイン部門チャンピオン・レッドも受賞!!!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)17/20点!

アルコール15.5%
デメテルとユーロリーフあり!




Gerard Bertrand (Chateau L'Hospitalet), Grand Vin Rouge La Clape '16

ジェラール・ベルトラン(シャトー・ロスピタレ)、グラン ヴァン ルージュ ラ・クラプ’16

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


税別¥3600



輸入元定価・税別¥4,430

<あと6本>絶対おすすめ!

※すでに再入荷不可能!
すべての値引き対象外となります。

パーカー92点!(2019~2025年)

スペクテーター92点!(NOW~2025年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)16/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

40本以上完売!

「2020.1月中旬に飲みました。非常に高品質ですが、抜栓直後は固くわかりやすさがほとんどない(笑)同じラ・クラプでもシャトー・ラ・ネグリとはまるで違う味というかよりクラシックなスタイル。抜栓後確実に向上するとわかっていたので初日は諦めて抜栓の次の日やはり大幅に向上!香りに深みのあるベリーが出て、バランスよくなり、深みと余韻が増した。抜栓の2日後もまったく落ちないし、さらに少し向上!さすが必ず深みと説得力の出る畑。Expoで何万円もするワインと一緒に提供された際にはデキャンタされたのでしょうね。エネルギーと複雑性があり、アルコールの高さは全く気にならなかった。抜栓の3日後、予想外なことにさらに向上して酸化やアルコールの浮きは全くないままレーズンのような凝縮エキス・ドライフルーツのニュアンスが出てかなりおいしい!」

アルコール15%

2019.11.5
International Import Expo 上海にて
フランスのマクロン大統領と中国の習近平主席が飲んだワイン

ヴィンテージまで同じ’16。他のワインはすべてもっと高価な銘柄

AOP ラ・クラプ

シラー 60%, グルナッシュ 30%, ムールヴェードル 10%

’15 パーカー91点

’15 スペクテーター92点

ラングドックルーションのプレミアムワインのパイオニアであるジェラール・ベルトラン。地中海の気候を存分に感じられる、ジェラール・ベルトランのフラッグシップとも言えるワインです。

各品種は、最適なタイミングで全て手摘みで収穫されます。収穫された後、数時間寝かせた後に、除梗をし、品種ごとに醸造。20-25日間の醸しを行い、冬の終わり頃に225Lの樽に移し12-16ヶ月間熟成。
スパイスや、イチゴなどの赤系果実の凝縮したアロマ。なめらかでシルキーなタンニンと、果実味あふれる味わいが口いっぱいに広がります。
(輸入元資料より)


父から畑を受け継ぐブドウ栽培家でありながら、元ラグビー仏代表という異例のバックグラウンドを持つジェラール・ベルトラン氏がラグビー引退後、本格的に家族経営のワイナリーを設立。ラングドック・ルーションエリアへの明確なビジョンを持ち、30年にわたりパイオニアかつベンチマークとして活躍しています。ブランド、卓越性、陽気さ、そしてイノベーションの価値を具現化し、現在では14のドメーヌを所有。多岐に渡るブランド展開を行い、世界160カ国に輸出して名声を得ています。

ラングドック・ルーションに所有する6つのドメーヌ(600ha)をビオディナミに変換をしており、残りの8ドメーヌも今後、ビオディナミに変換を予定しています。
買いブドウでも異例の長期契約で変換推奨&サポートをしており、今後もオーガニック、ビオディナミ認証取得を行う予定です。
(輸入元資料より)


9/7(月)アップ~<大人気!>蔵出しドメーヌ・デュ・パ・ド・レスカレット’15クラパス

6/3(水)アップ~蔵出しドメーヌ・デュ・パ・ド・レスカレット’18プティ・パ


北海道初上陸!スペインやローヌだけではなく、南フランスにもまるでピノノワールのような超お買い得品がまだ探せば見つかります!













 


ブルゴーニュの「ダヴィド・デュバン氏」からの紹介で当店の恩人が輸入開始したラングドックは2014年に認められた新しいアペラシオン『テラス・デュ・ラルザック』を中心に涼しげエレガント&ミネラリーで中心の味付きはしっかり、まるでブルゴーニュのピノノワールのような香りとバランス、驚きの味わい!
いまさらながら南フランスがすべて暑くて完熟濃厚なわけではありません

実は2年以上前から店頭限定で好評販売中でした!

Obviously a cool climete, surprisingly elegant texture.

ユーロリーフあり!




Les vins du Pas de l'Escalette, Les Petets Pas Rouge 2018
(AOC Landoc)

ドメーヌ・デュ・パ・ド・レスカレット、レ・プティ・パ・ルージュ’18

税別¥3000

<あと14本>絶対おすすめ!

MVF(旧クラスマン)2020年度版14/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版14.5/20点

11本完売。

「2020.5月末に飲みました。DIAM5コルク。熟した赤い実の果実と癖のないスパイス、わずかにガリグなどのピュアなよい香り。完熟の当たり年らしい熟して陽気なフルーツ感もありつつ、最終的には比較的標高が高い畑なのかな?というエレガンスが感じられ、キレイな酸とミネラルがある為に極めて良いバランス。コンディションよく、すでによく溶け込んだ丸いタンニン。ジューシーでチャーミングだがまったく単調ではなくずっと飲み続けていても飽きない。他のランドックと違うのはクラパス同様、少し低めの温度が一番おいしく感じられる部分。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13.5%

ユーロリーフあり、’18からビオディヴァンも!

グルナッシュ45%、カリニャン30%、シラー25%





Les vins du Pas de l'Escalette, Les Clapas Rouge 2015
(AOC Terrasses du Larzac)

ドメーヌ・デュ・パ・ド・レスカレット、レ・クラパス・ルージュ’15

税別¥3500

<あと1本>絶対おすすめ!

ジャンシス・ロビンソン16.5/20点!

パーカー88点(2017~2022年、ワイン・アドヴォケイト230号)

スペクテーター・オンライン88点(NOW~2022年)


MVF(旧クラスマン)2018年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

141本完売!!!

3年以上経過してさらにおいしくなっているはず!



「2017.9月に飲みました。最初に飲むなら絶対これ!個性とスタイルが素晴らしい上に、いかにも有機栽培で涼しい畑の強いミネラルが縦に伸びる味。縁が紫がかったやや濃いルビー色。ガリグ、黒蜜、黒胡椒、スミレ、ミネラルなどの重くないよい香り。透明感のあるピュアな全体像、エネルギーのある果実、酸とミネラル、うまみが豊富で、重心が低くなく、アフターの抜けが良い本来のエレガンスがあるシラー。特にアフターにしっかり残るミネラル感にはインパクトがあり、驚くほど上質!ブルゴーニュ愛好家におすすめしたいランドック。よくまだ無名でこれほどの造り手を探せたものですね。コンディションも素晴らしく、さすがソシエテ・サカグチ・セレクション!!!」

アルコール13.5%

粘土石灰質土壌

標高350m

石を積み上げた壁、クラパスを連想させるミネラル感を 表現した赤ワイン。シラー50%、カリニャン30%、 グルナッシュ20%のブレンド。シラーが果実や花のアロマを、 カリニャンの古木がフレッシュさを、グルナッシュが 豊満さをもたらす。

非常に濃いガーネット。ブラックペッパーやリコリスのような スパイシーな香りと、成熟したブラックチェリーのフレーバーが 心地よく調和する。充実した果実味と共にタイトに引き締まった酸味。中盤から広がるスパイシーなタッチ。 味わいの骨格を成す強いミネラル感と滑らかなタンニン。 上質な地中海ワインの要素が詰まったキュヴェ。




Domaine du Pas de l'Escalette, Le Grand Pas 2015
(AOC Terrasses du Larzac)

ドメーヌ・デュ・パ・ド・レスカレット、ル・グラン・パ’15

(ランドックルーション・辛口赤)


税別¥5400

<あと5本>超限定品!

デカンター・オンライン92点!(2018~2022年)
世界のグルナッシュ特集で上位に選出される!!!

ジャンシス・ロビンソン17/20点!

パーカー90点(2017~2023年、ワイン・アドヴォケイト230号)


Terre de Vins 17.5/20点!

MVF(旧クラスマン)2017年度版18/20グラスさらにクー・ド・ラネ!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15.5/20点

アルコール13.5%




Domaine du Pas de l'Escalette, Le Grand Pas 2013
(AOC Terrasses du Larzac)

ドメーヌ・デュ・パ・ド・レスカレット、ル・グラン・パ’13

(ランドックルーション・辛口赤)


税別¥5200

<あと1本>絶対おすすめ!
超限定品!~※再入荷不可能!

MVF(旧クラスマン)2016年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版15/20点

「2017.9月に’13を飲みました。上級品になればなるほど凝縮感が増して重くなるというのはもう古いというか必ずしもそうとは限らない。このワインはさらに塩味が強くなり、テンションが上がり、エレガント&ミネラリーを極めている系の赤い実の果実。上質なブルゴーニュのような美しさがあり、素晴らしい個性と余韻!びっくりするくらいおいしく、ピュアで透明感とフィネスがあり、みずみずしく冷涼でうまみとミネラルに溢れる艶々なめらかさにやられました~!やさしさと複雑性が絶妙で骨格と余韻もあります。コンディションも素晴らしく、さすがソシエテ・サカグチ・セレクション!!!」

アルコール13.5%

ふたりのラングドックにおける冒険を象徴するワイン。 毎年、決まったレシピはなく、直感によって造られるが、 主体はグルナッシュ。それにカリニャンとシラーが ブレンドされ、グルナッシュの豊かな果実味に、高い標高がもたらすフィネス。

非常に濃いガーネット。完熟したプラムやブラックベリーの 香りが強いが、ペッパーやシナモンのようなスパーシーな 芳香が良いアクセントになっている。テロワールに由来するミネラルのニュアンスが強くあり豊かな表現力を持つワイン。 豊かな果実味が広がり柔らかなタンニンが心地よく、 フィニッシュにスパイスとミネラルのニュアンスを綺麗に留めて行く


9/7(月)アップ~蔵出しドメーヌ・ジェローム・ガレイラン’17フィサンと’17レ・ルトレVV

’17の大成功例!














これもソシエテ・サカグチ・セレクション!!!

’12からビオロジック

’15からビオディナミ

収穫から醸造中は亜硫酸を使用しない
瓶詰時のみ最小限で添加する

ワイナート93号 2018年冬発売
にて大きく取り上げられました!

’17がMVF(旧クラスマン)2020年度版と
GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版と
VINOUS(アントニオ・ガローニ)
にて高評価されました~!




Domaine Jerome GALEYRAND, Fixin "Les Champs des Charmes" '17

ジェローム・ガレイラン、フィサン・レ・シャン・デ・シャルム‘17

特価・税別¥6500



輸入元定価・税別¥8,200

<11月初旬再入荷決定>絶対おすすめ!
超限定品!

VINOUS 90点
(2019~2026年)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

13本完売。

「2020.8月上旬に飲みました。紫色の弱いやや明るいルビー色。上質なナチュラル&全房発酵のトップノーズがとても開いており心地よい。体感亜硫酸量も少ない。球体っぽい全体像だが、酸と骨格しっかりで、艶やかで複雑なめらか。うまみと塩を含むミネラルが豊富で余韻も長く飲み飽きない。甘い桃とチェリーのよい香りで樽は非常に控えめ。’15’16よりもここは’17の方が開くのが早いのかも?抜栓の2日後まで非常においしい。レアな火入れの和牛ランプステーキ(わさび少なめ醤油系ソース)と、骨付きチキンレッグ・コンフィ(おいしい塩)にも非常に合う。個人的により高価なジュヴレシャンベルタン・ラ・ジュスティス’17と飲み比べてこちらのほうがより好きな味だったのでこちらを買いました」

アルコール%

樹齢50年!

0.44haの所有
基本的に無濾過&無清澄




Domaine Jerome GALEYRAND, Cotes de Nuits Villages Les Retraits Comblacien VV '17

ドメーヌ・ジェローム・ガレイラン、コートドニュイ・ヴィラージュ <レ・ルトレ> コンブラシアンVV’17

税別¥10000

<あと4本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

VINOUS 91点
(2019~2032年)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16/20点





Domaine Jerome GALEYRAND, Cotes de Nuits Villages Les Retraits Comblacien VV '16

ドメーヌ・ジェローム・ガレイラン、コートドニュイ・ヴィラージュ <レ・ルトレ> コンブラシアンVV’16

税別¥9200

<あと17本>絶対おすすめ!
超限定品!~※再入荷不可能!

ワイナート93号 92点

ワイン王国115号にてワインレポート山本昭彦さん等に絶賛される!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点!(クープ・ド・クール!!!)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2020.1月中旬に飲みました。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。トップノーズからアフターまでナチュラルで亜硫酸少ない香りと味わい。樽は控えめ、全房発酵の香りがあり、意外にも赤い実の果実主体のよい香りで、トマト煮込み、うっすらヨード、ミネラルなどのよい香り。落ち着いたナチュラル果実感、出汁のようなうまみエキス感としっかりミネラルからのアフターのコクとグリップは強く、ワイン単体だとまだ固い。余韻自体は長い。肉と合わせるか3~4年後に開けるかがよさそうですね。抜栓の次の日も非常においしい。全く酸っぱくないナチュラル・エキス系梅シソ香と濃いオレンジジュースのようなキメ細かな苦みを伴い複雑。まだまだグリップ強い」

アルコール13%

印象的で映えるよいラベル!
滅多にラベルすら見かけることのできない入手難の逸品!

JFミュニエ、1級クロ・ド・ラ・マレシャルに隣接する南側の区画!
地質や斜面の向きまで同じだそうです。

樹齢80年!!!

0.63haの所有

手摘み、低収量、天然酵母のみ使用

昔は完全除梗派でしたが、今ではヴィンテージによって30%程度全房発酵
強すぎない抽出

新樽最大でも20%までで約16ヶ月熟成

亜硫酸最小限

あのベッキー・ワッサーマン女史も早くからこのドメーヌに目を付けていたようですね。

’15 VINOUS 88~91点

’15 パーカー89点




Domaine Jerome GALEYRAND, Marsanney La Combe du Pre '16

ドメーヌ・ジェローム・ガレイラン、マルサネ・ルージュ・ラ・コンブ・デュ・プレ’16

特価・税別¥6000



輸入元定価・税別¥7,200

<あと16本>絶対おすすめ!
超限定品!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版14/20点

「2019.4月下旬に飲みました。マルサネとしては高価であるため、タイプは違えどもシルヴァン・パタイユよりもおいしくないと買わないぞ!とハードル上げて試飲しましたが、びっくりするくらい上質だったので即買いました(笑)トップノーズは果物屋さんに入った時のようなフルーツ香があり、ピュアでややフローラルな甘すぎない赤い実主体の果実。クラシックでエレガント、冷涼感があるよい酸、予想より重心が高く、旨味とミネラルが豊富で、タンニン少なくないが質が非常によい。アフターは塩味もあるミネラルを伴いかなり長い。平均的な村名ジュヴレよりも明らかに上質なので、飲んだ後だと高くない&全く飲み飽きないおいしさ。亜硫酸の減らし方もセンス良く現実とピュアさのバランスが取れている気がする。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もまだおいしいが、ごくわずかに揮発酸出た」

アルコール13%

’15 VINOUS 88~90点

樹齢40年

わずか0.3haの所有

手摘みで低収量
ビオディナミの畑

無濾過&無清澄




Domaine Jerome GALEYRAND, Bourgogne Rouge Antonin '15

ドメーヌ・ジェローム・ガレイラン、ブルゴーニュ・ルージュ・アントナン’15

税別¥4200

<売り切れ>おすすめ!
限定品!24本完売。ありがとうございました

VINOUS 88~90点
(2017~2021年、アントニオ・ガローニ)


「2019.11月末に再度飲みました。」



「2018.7月上旬に飲みました。涼しげでプチ・ジュヴレシャンベルタン的な骨格とタンニンがあり、完全に南ではなく北のコートドニュイ・ヴィラージュ的な香りと味わい。’15でもまったく酸が低くなく緩みがなくクラシック。樽も強くない。まだアフターにわずかにタンニンが残るが、まぁ大体飲み頃NOW~と言ってもよさそう。抜栓の3日後まで非常においしい。ACブルとしては高価だが、品質がCNVなので価格的にも悪くない」

アルコール%

樹齢35年

0.95haの所有

石灰質の多い土壌

ルモンタージュは行うが、ピジャージュはほとんど行わない

’02が、初ヴィンテージ

アラン・ビュルゲやロブレ・モノで働いた経験あり

ギィ・サヴォワなどの3つ星フレンチでもオンリストされている!


9/7(月)アップ~蔵出しクロド・デュガ’18ラック

11/15(金)アップ~蔵出しクロド・デュガ’17フィネス


※全ての値引き対象外となります。



 





クロド・デュガ、ジュヴレシャンベルタン’18

特価・税別¥10000

<あと3本>

パーカー90~92点(William Kelley)

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding Top Value!)





クロド・デュガ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・ラヴォー・サンジャック’18

税別¥25000

<あと5本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

パーカー94~96点!!!(William Kelley)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点(Sweet Spot Outstanding!)

デカンター・オンライン95点!(ティム・アトキン)







クロド・デュガ、ジュヴレシャンベルタン’17

税別¥14000

<売り切れ>おすすめ!
フィネス輸入の蔵出し超限定品!

リアルワインガイド67号にて絶賛される!

最新パーカー90点(2022~2037年
、William Kelley、2020年1月)


パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)


「2019.11月下旬に試飲しました。紫色の弱い中程度のルビー色。昔からは考えられないくらい涼しげでエレガント&ミネラリーな味わいに変わっているが、薄いとか軽いという言葉は適切ではない説得力のある味わいで実は複雑で余韻が長い。アメリカでは理解されないであろう味。ダージリンと中国茶の茶葉、ブラックチェリー、複雑スパイス、ミネラル、樽はとても控えめでごくわずかに漢方系の香りも。まさかのもう飲めるバランスで、落ち着いてエレガント、アフターの最後に残る最高級茶葉風味の戻り香が凄い!」

アルコール12%
無濾過




かなり昔から実質ビオロジーだが、それを宣伝しないタイプの生産者

ラック輸入の蔵出し正規品

’16は、霜被害で生産量約50%ダウン、、、
’16は状況を見て早めに収穫を行った。
最終的に収穫できたブドウは素晴らしかった。




クロド・デュガ、ジュヴレシャンベルタン’16

税別¥12500

<あと10本>限定品!

※特に値上がり幅の小さい銘柄!

最新パーカー91点(William Kelley、2024~2048年)

パーカー90~92点(2020~2032年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)


デカンター・オンライン91点(2026~2040年、William Kelley)

VINOUS 87~89点(2017~2027年)

バーガウンド・コム 88~91点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点





クロド・デュガ、ジュヴレシャンベルタン’14

税別¥12000

<あと3本>限定品!

 

 



9/7(月)アップ~蔵出しロベール・シュヴィヨン’17’14

’17もリアルワインガイド68号にて大絶賛される!

ニュイサンジョルジュ最高の生産者のはずさない偉大な畑!

ワイナート55号でも絶賛されました!

※ロベール・シュヴィヨン全銘柄は、すべての値引き対象外となります。ほぼすべて再入荷不可能!




↑’11からあっさりしたラベルに変更しました。


 

 

 

レ・カイユ、レ・ヴォークラン、レ・サンジョルジュはいずれも樹齢80年以上!しかもレ・ヴォークランの内0.3haは尋常ならざる、1800年代の植え付けのブドウ樹というトレ・ヴィエーユ・ヴィーニュ!




ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・カイユ’17

税別¥13200

<あと7本>絶対おすすめ!
超限定品!

デカンター・オンライン95点!!!
(ティム・アトキン、2026~2040年)

パーカー93~95点!(William Kelley)

VINOUS 92~94点

バーガウンド・コム 92~94点!
(Sweet Spot Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2020年度版18/20グラス

リアルワインガイド68号 94・95点!!!

「2020.7月末に飲みました。紫色の弱い中程度のルビー色。同時に飲み比べたシェニョ’14よりも明らかに艶と複雑性とより長く熟成する背骨がある。よく凝縮した高級感のある赤い実の果実、花、熟成香ではないトリュフ、ミネラルなどのよい香り。あくまで上品な果実味、タンニンは多いがとてもキメ細かく、わずかな苦みコクを伴い、つやつやで滑らかな深い味わい。旨味エキスとミネラルがギュッと凝縮しており余韻が長い。重くない深みの表現が素晴らしい!今後の熟成で化けそう。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13.5%




ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・サンジョルジュ’17

税別¥17000

<あと10本>幻の超限定品!

※他のシュヴヨンと最低でも1:1以上になるようにご注文お願い致します。
当然再入荷不可能!

デカンター・オンライン95点!
(ティム・アトキン、2030~2050年)

パーカー94~96点!(William Kelley)

VINOUS 92~94点

バーガウンド・コム 92~95点!
(Don't miss! Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2020年度版18.5/20グラス

リアルワインガイド68号 94+・95+点!!!




ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・シェニョ’14

特価・税別¥10000

<あと4本>絶対おすすめ!
限定品!

パーカー90~92点(2017~2027年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

最新VINOUS 90点
(ステファン・タンザー、2021~2028年)

バーガウンド・コム 89~91点


リアルワインガイド56号 91+・92+点!
(2016年4月試飲) ← 4年半経過してますから!

「2020.7月末に飲みました。縁がオレンジがかってきたやや明るいルビー色。色気出てきた要素の多い複雑トップノーズ!ドライフルーツ気味の赤い実の果実、少し甘草、香水、ドライフラワー、きのこ類、紅茶、ミネラルなど。熟成して滑らかでうまみとミネラルを感じる味わい。キメ細かなほろ苦さと粘性のあるタンニンが残るアフター。熟成でおいしくなっているが’13のような球体系ではない。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13.5%








リアルワインガイド60号にて大絶賛される!

’15は、例年の生産量50%減
’16は、なんと75%減



ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・カイユ’16

税別¥15000

<あと10本>超限定品!

最新VINOUS 94点!(2023~2045年、
ニール・マーティン、2019年10月試飲)


デカンター・オンライン94点!(William Kelley、2026~2040年)

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

インターナショナルワインセラー93~95点!

バーガウンド・コム 92~94点!(Outstanding!)


リアルワインガイド64号にて大絶賛される!93+・95点!




ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・サンジョルジュ’16

税別¥19000

<売り切れ>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
他のシュヴィヨンと最低でも1:1以上になるようにご注文お願い致します。

最新VINOUS 93+点(2022~2045年、
ニール・マーティン、2019年10月試飲)


デカンター・オンライン95点!(William Kelley、2030~2050年)

パーカー93~95点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

インターナショナルワインセラー93~95点!

バーガウンド・コム 92~95点!(Outstanding!)


リアルワインガイド64号にて大絶賛される!94+・96点!!!





今回入荷ラックものが、1年前入荷のヴァンパッション輸入ものと予想以上に価格に差がありました。
時期が違うので為替なども違うのでしょう。超お買い得です!!!


ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・カイユ’15

特価・税別¥13200


税別¥16000

輸入元定価・税別¥19,000

<あと11本>超限定品!

最新VINOUS 93点!(ニール・マーティン、
2022~2040年、2019年5月試飲)


パーカー93~95点!(ニール・マーティン、
The 2015 Nuits Saint George's 1er Cru Les Cailles, which tends to produce low yields, has a rich but much more composed and detailed bouquet compared to the Pruliers this year. The palate is medium-bodied with candied orange peel and brown spices infusing the red berry fruit, fine tannins with a vivacious, lightly spiced finish with great length. This has swagger, sophistication and is just plain delicious - one of Bertrand's favorite wines this vintage and one of mine too.
ワイン・アドヴォケイト228号)

インターナショナルワインセラー92~94点

バーガウンド・コム 92~95点!(Sweet Spot Outstanding!)


リアルワインガイド60号にて絶賛される!92・94点!




ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・ヴォークラン’15

特価・税別¥14000



税別¥16500

<あと11本>超限定品!

パーカー93~95点(ニール・マーティン、
コメント絶賛!ワイン・アドヴォケイト228号)

インターナショナルワインセラー93~95点!

バーガウンド・コム 93~95点!(Don't Miss! Outstanding!)


リアルワインガイド60号にて絶賛される!92+・94+点!




ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・サンジョルジュ’15

特価・税別¥16000



税別¥17500

<あと4本>幻の超限定品!

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

インターナショナルワインセラー92~95点!

バーガウンド・コム 93~95点!(Don't Miss! Outstanding!)


リアルワインガイド60号にて絶賛される!93・95点!!!




ロベール・シュヴィヨン、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・サンジョルジュ’14

税別¥16000

<あと19本>
ラック・コーポレーション輸入、幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

最新パーカー93点(ニール・マーティン、
The palate is medium-bodied with a fleshy opening dark cherries, allspice, a pinch of white pepper and a slightly herbaceous, verbena tea-tinged finish that gently fans out. Quintessential, modern-day Chevillon really-superb. Tasted September 2017.
ワイン・アドヴォケイト233号)

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

インターナショナルワインセラー92~94点

最新バーガウンド・コム 93点!(Issue 65)

バーガウンド・コム 92~95点!(Sweet Spot Outstanding!、Issue 61)





 

 

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

低収量、低い新樽比率


9/3(木)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・アルヌー・ラショー’16ニュイサンジョルジュ、’13ショーム、’14スショ

蔵出し特価ドメーヌ・アルヌー・ラショー’14ラトリシエール・シャンベルタン ラック

蔵出し特価ドメーヌ・アルヌー・ラショー’16スショ

リアルワインガイド65号にて絶賛される!

ラショーのラトリシエールは特別な区画!

リアルワインガイド65号、56号、52号、39号にて絶賛される!










↑’08からすべてこのラベル

 





さらに進化した現在のシャルル・ラショー氏
今ではビオディナミを実践、ドメーヌ・ルロワ方式の仕立て、基本的に100%全房発酵





※左がパスカル・ラショー氏、右が先日お会いできたシャルル・ラショー氏

2016.1月下旬やっとお会いできました。
(2009年のドメーヌ訪問時はパスカル・ラショーさんのみでした)
見た目がすごい若くてびっくり!と思っていたらまだ20代半ばながらもしっかり者で、説明も論理的
すでにドメーヌの中心となって仕事を年々増やしている将来有望な跡継ぎ
そもそも誰もが羨むようなすごい畑をたくさん所有していますからね

ほぼビオロジック
(’98から除草剤不使用、以降ずっと有機栽培)

手摘み

明らかに10年くらい前(リリース直後は濃くておいしくないが、長めに寝かせると高い確率で大きく化ける!)よりも樽と抽出が弱く、タンニンの質が丸い。
タンニンの量は少なくなく、かなりの複雑性を伴い、
香りと質感がピュアでナチュラルでエレガントだけど深さや骨格が犠牲になっていないという理想的なもの。
ミネラルは決して少なくないが銘柄によっては今はまだ長く有機栽培をしている畑のアフターのミネラル感とは少しだけ違う。
’12からは全房発酵比率(銘柄によって違う、全体の40~50%くらい)を増やしている。



100%蔵出し正規品、ほぼすべてラック・コーポレーション輸入、ごく一部ファインズ輸入品と豊通輸入品です。

’13はピノ・ファン以外はすべて偽造防止&並行もの対策的なキャップシールとなっております。




ドメーヌ・アルヌー・ラショー、ニュイサンジョルジュ’16

超特価・税別¥6300

↑34%OFF!

輸入元定価・税別¥9,500

<あと2本>絶対おすすめ!
限定品!

※再入荷すると¥1,650以上値上がり致します。
すべての値引き対象外となります。

スペクテーター93点!(2022~2038年)

パーカー89点
(William Kelley、2023~20540年)

VINOUS 90点
(ニール・マーティン、~excellent village!)

バーガウンド・コム 88~91点


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

52本完売!!!

「2020.7月下旬に飲みました。7月下旬に飲みました。縁がピンクがかった中程度のルビー色。かなり艶のある華やかで複雑なトップノーズと適度なグリップ感で大幅に価格を超えた品質!ほのかに甘い黒い実と赤い実の果実、よく溶け込んだクリーミーな樽、うっすらヨード、ごくわずかにムスクを含んだ香水などのよい香り。果実味豊かで味わいにも艶とエキス感があり、うまみとミネラルが多く、タンニンが丸く、でもグリップがあり、全房発酵比率高くても酸は低くなく、余韻が長い。一般の方はラショーといえばヴォーヌロマネ!というイメージでしょうが、より高価なただの村名のヴォーヌロマネよりも明らかにこちらの方が余韻が長い。極めてよいバランスの飲み頃NOW~。抜栓の3日後まで非常においしい。ロベール・アルヌーさんがそれほどお好みではなかった方にも今のシャルル・ラショーさんの作品を必ずお試しいただきたいので、かなり価格は無理しております、、、この機会にぜひ!!!」

アルコール13%

ニュイ・サン・ジョルジュのさまざまな村名区画をアッサンブラージュ。ニュイらしい深みのある色調。ダークチェリーの果実香に甘草のヒント。タンニンは丸みを帯び、充実した味わい。
(輸入元資料より)




ドメーヌ・アルヌー・ラショー、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショ’16

特価・税別¥29800



輸入元定価・税別¥39,000

<あと3本>限定品!

※※すべての値引き対象外となります。
再入荷すると値上がり致します。
ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品

ワイナート93号 97点!!!

パーカー94+点(2026~2050年、
William Kelley、2019年1月試飲)

最新VINOUS 92点(2021~2038年、
ニール・マーティン、2018年7月試飲)

VINOUS 91~94点(ステファン・タンザー、2018年1月試飲)

デカンター・オンライン93点(William Kelley)

バーガウンド・コム 93点!(Outstanding!)


Jamie Goode 94点!

MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス(Coup de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16.5/20点

リアルワインガイド65号 94+・96点!!!




Domaine Arnoux-Lachaux, Vosne Romanee 1er Les Suchots '14

ドメーヌ・アルヌー・ラショー、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショ’14

超特価・税別¥22000



輸入元定価・税別¥35,000

<あと9本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

バーガウンド・コム 93~95点!
(Don't Miss! Outstanding!、Issue 61)

インターナショナルワインセラー92~95点!
(~Finishes with terrific length and substantial ripe tannins. This should ultimately make a wonderfully complete Burgundy.)


リアルワインガイド56号にて絶賛される!93+・95点!
(2022~2052年!)

ラショーが所有している場所は、グラン・スショと呼ばれる絶好の区画!!!

『 3つの特級畑、ロマネ・サン・ヴィヴァン、リシュブール、エシェゾーに囲まれたシュショは1級以上のポテンシャルをもつクリマ。深みのある色合い、スミレのようなフローラルさとともに、熟したブラックベリーの果実香。丁子などのスパイシーさも伴う。余韻は極めて長く、シルキーな喉越し。 (輸入元資料より) 』




ARNOUX-LACHAUX, Vosne-Romanee 1er Cru Aux Reignots '13

ドメーヌ・アルヌー・ラショー、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・オー・レニョ’13

超特価・税別¥21000

↑25%OFF!

輸入元定価・税別¥28,000

<あと11本>超限定品!

バーガウンド・コム 94点!!!(Outstanding!)

VINOUS 89~92点
(ステファン・タンザー)


『 ロマネ・コンティとラ・ロマネの上に位置する1級畑。標高が高く、表土の薄い土壌から、極めて繊細なタッチのワインが生まれる。新鮮な赤い果実にバラのようなフローラルさ。味わいも直線的で心地よい酸味とミネラルが支配的。 (輸入元資料より) 』




ドメーヌ・アルヌー・ラショー、ラトリシエール・シャンベルタン’14

超特価・税別¥28000


当店通常価格・税別¥31000

輸入元定価・税別¥37,500

<あと2本>絶対おすすめ!
限定品!

※すべての値引き対象外となります。
’15を買うと税別¥41,000です。

VINOUS 91~94点

最新バーガウンド・コム 92?点


リアルワインガイド56号 93+・95+点!!!(2024~2054年)
※スショ’14よりも高い評価!

17本完売。

「2019.3月に試飲しました。香りは閉じ気味だが、味は素晴らしく深く余韻がかなり長い。全房発酵のマイナス面など全く感じられず、派手で甘い香りも青臭さも酸不足もエグみもない。タンニンの質が非常によいので勿体ないながらもある意味もう飲めてしまう。すでに滅多にないくらいの余韻の長さがあるが、将来的な伸びしろが相当にある文句のつけようのない偉大な特級!やっぱり好きなワインだなぁ」

’14は、100%全房発酵

『 三方を森で囲まれた区画で、コンブ・グリサールから流れ込む冷気のため気候は涼しく、また小石が多い。力強さと繊細さを合わせ持ち、長期熟成のポテンシャルは極めて高い。若いうちはダークチェリーの豊かなアロマと硬質なミネラルが味わいの中心。熟成に従い黒トリュフのニュアンスが生まれる。 (輸入元資料より) 』

2008年が、初ヴィンテージ!新たに畑を購入したドメーヌもの

生産量多い年で10樽

パスカル・ラショー氏曰く、ドメーヌの自信作!!!

シャルル・ラショーさん本人の説明でも東西南北のうちの3方向を森で囲まれた非常に独自のテロワールで、時間帯によって日影ができる畑があることもあって成熟スピードが遅いので、いつも収穫は最後の方となるそうです。
収穫直前の雨さえなければ、かなり複雑でハイポテンシャルな偉大なワインとなります!現にドメーヌを訪問した際の’08試飲でもスショよりこちらのほうが上質に感じた!!!

 


 


9/3(木)アップ~蔵出しフィリップ・シャルロパン・パリゾ’17ブルゴーニュ・ルージュ

明らかにクラスを超えた高い品質!

   

 




除草剤や殺虫剤不使用のリュット・レゾネからビオに転換中

基本的に100%除梗、天然酵母を使用

高樹齢、低収量、補酸をしない

昔よりも新樽比率を下げている

2006年に規模の大きな醸造施設が新設された

アンリ・ジャイエの愛弟子だったということからすでに解き放たれた印象




Domaine Philippe Charlopin, BOURGOGNE ROUGE COTE D'OR CUVEE PRESTIGE '17

ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン、ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ キュヴェ・プレスティージュ’17

超特価・税別¥3500

↑34%OFF!

輸入元定価・税別¥5,300

<あと2本>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 86~89点!
(Outstanding Top Value!)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版14.5/20点(4つ星生産者)

すでにお客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

73本完売!!!

「2020.6月上旬に飲みました。この時期に気軽に楽しんでいただくためのあり得ない特価に設定しておりますので、この機会にぜひ!!!縁がピンクがかった中程度のルビー色。うっすらコーヒー、木樽、完熟プラム、スパイス、ごくわずかに薬草。熟してよく凝縮して厚みのある果実、コクとエネルギー感があり、余韻も長く、明らかにクラスを超えた高い品質。今主流の造りよりも樽が少し強いが、それは些細なことでコクと厚みに優れた果実の力が強いよいワイン。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13%

『 ジュブレ、マルサネ、クシエの合計3ヘクタールの畑で作られる。非常にフルーティーでピュア。口当たりはとてもなめらかで、親しみやすい味わいです。 (輸入元資料より) 』




ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ、ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・プレスティージュ’13

超特価・税別¥3000


当店通常価格・税別¥3500


輸入元定価・税別¥4,270

<売り切れ>おすすめ!

バーガウンド・コム 86~88点

パーカー85点(2015~2018年、ワイン・アドヴォケイト216号)

スペクテーター・オンライン86点(NOW~2018年)

24本完売。ありがとうございました

「2016.4月初旬に飲みました。抜栓直後の印象だけなら下記’12に明らかに敵わない軽く、やや単調か?という感じでしたが、わりと短い時間ですぐにうまみがじわじわ増してきて明らかに向上する。樽の焼き栗、ナッツ、少しスモークのトップノーズ。一貫してわりとしっかりした酸がよい清涼感を表現して酸っぱくはない。果実感は甘酸っぱい感じで、深いというより心地よいもの。ほぼ溶け込んだ丸いタンニンで’12ほどは長く熟成しない。抜栓の次の日もおいしい。紫色の弱い中程度のルビー色。総合的には’12の出来が良すぎたためにさすがに敵わないがこの特価ならお買い得と言える内容」

アルコール13%




ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ、ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・プレスティージュ’12

税別¥3600

<売り切れ>絶対おすすめ!

初入荷の限定品!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

222本完売!!!ありがとうございました

「2015.2月に飲みました。紫色の弱い中程度のルビー色。樽も酸もタンニンのどれもキツくなく、熟した豊かな果実味でつるんとしたアタック?で、うまみとミネラルが多く、しっかりめの酸で樽のコーヒー風味も適度にありつつもピュアでなめらかな飲み頃NOW~。明らかにクラスを超えた内容で、余韻もやや長めで完成度が高い。それにしてもこのタンニンの丸さはある程度醸造担当者にコントロールされたものなのでしょうがアルロ’12ロンスヴィーを思わせるとても飲みやすいが不足もない印象。ゴクゴク飲んでもおいしいくらいです。抜栓の次の日も非常においしい。ツヤツヤつるつる系」

アルコール13%


9/3(木)アップ~蔵出しエルヴェ・ヴィルマード’18’19ワッツアップ

蔵出しドメーヌ・デュ・ムーラン’17シュヴェルニィ・ルージュ


この価格帯で驚きを与えてくれるワインが他にどれだけあるでしょう

’09が、リアルワインガイド36号にて絶賛される!







 


ラシーヌ輸入の限定品!

手ごろな価格でおいしくコンディションのよいヴァン・ナチュールが少ない為、輸入元さんに(主に全国のレストラン様からの注文が)この銘柄に集中しつつあり、すぐに欠品するようになってきました。すごい人気のようです!







Herve Villemade, Vin Petillant Naturel Blanc - What's up(2018)

エルヴェ・ヴィルマード(ムーラン)、ヴァン・ペティヤン・ナチュレル・ブラン ワッツアップ(’18)

(ロワール・辛口白泡)

税別¥2700

<あと17本>おすすめ!

※お一人様2本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

前回一瞬で完売でした、是非お早めに!!!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2019.7月上旬に飲みました。瓶熟成も輸入後休ませた日時も短いが、すでに非常にバランスよく楽しく全く気難しくないワイン。飲み手によっては最強の1本となり得ますが、意外と好みが分かれる部分もあるかもしれないので当店はあえておすすめ!止まりにしておきます。熟して陽気でナチュラルでうまみが多く、アフターにごくほのかな甘みとうまみ塩ミネラルも感じられる甘旨塩アフター。がぶ飲みも可能なゆるふわ系。キレはないが心地よさに溢れたよいワインだと感じました。抜栓直後の低い温度だとさわやか青りんごの香り主体で、時間とともに少し温度が上がるとはちみつに漬けた青い梅のエキス感を連想させる香り出る。一般家庭の普通のカレーに合う。抜栓の次の日も非常においしい。ガス圧弱めでもシャンパンストッパーしておけば次の日までは全然大丈夫。抜栓の2日後もおいしいが、泡はほとんど無くなる」

アルコール12%
キャップシールなし

シャルドネ、シュナン、ムニュピノのブレンド

春の遅霜などで生産量が非常に少ない年が続き、このワインは買いブドウ




Herve Villemade, Vin Petillant Naturel - What's up Rose (2019)

エルヴェ・ヴィルマード(ムーラン)、ヴァン・ペティヤン・ナチュレル・ロゼ ワッツアップ(’19)

(ロワール・辛口・ロゼ泡)


税別¥2800

<あと7本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

アルコール%
キャップシールなし

ピノ・ドニス、グロロー、ガメ







Herve Villemade, Cheverny Rouge - Domaine 2017

エルヴェ・ヴィルマード(ドメーヌ・デュ・ムーラン)、シュヴェルニ・ルージュ・ドメーヌ’17

(フランス・ロワール・辛口赤)

税別¥2700

<あと10本>

スペクテーター・オンライン88点(NOW)

「2019.6月下旬に試飲しました。ナチュラルで素朴なピノノワールで酸もタンニンも丸くて、じわっとうまみがありおいしいのですが、うっすら色気が加わるとより複雑になりそうな気がするので、個人的にはあと1年寝かせた方がよりおいしいと思いました」

アルコール11.5%

ユーロリーフあり!

ピノノワール60%、ガメ40%

樹齢11~40年

手摘み

粘土、砂、シレックスの土壌

ここは赤も白もキレイでバランスのよいナチュールなので、無理やりざっくり言ってしまえばプリウレ・ロックがお好きなら大丈夫なヴァン・ナチュール具合のイメージですかね。
税別¥3700くらいの上級品が、今若干不安定な時期で、わずかにアフターもタニックだったのでよりキレイにうまみとミネラルが広がると思われるこちらを買いました。


エコセール認証あり、ビオロジック栽培

『 シュヴェルニは1993年に格付けされた歴史の浅いAOC。 ピュズラのワイナリーがあるモンティスの東隣になる。エルヴェ・ヴィルマード(Herve Villemade)は、ティエリー・ピュズラとも親交が深い。90年代にはいってから、 ヴァン・ナチュールの造りにとりくむようになった。 (輸入元資料より) 』


9/3(木)アップ~蔵出しドメーヌ・ル・ルー・ブルー’19

インスタ映えラベルのゆるふわ系ロゼ!








 


下の画像のように裏ラベルにABマークとユーロリーフあり!




DOMAINE LE LOUP BLEU, VOL DE NUIT Cotes de Provence ROSE '19

ドメーヌ・ル・ルー・ブルー、ヴォル・ド・ニュイ・コート・ド・プロヴァンス・ロゼ’19

(プロヴァンス・辛口・ロゼ)


税別¥1700

<あと8本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

16本完売。

「2020.8月下旬に飲みました。青色のNOMAコルク。抜栓直後から強く華やかなよい香り。香りから強烈塩ミネラルを連想できるような印象でしたが、実際にしっかりした酸と強烈な塩ミネラルがある過去最高の出来と思われます。青りんご、うまみシトラス、白桃などのフルーツガム、花などの非常によい香り。果実味しっかりでピュアでジューシーな質感の傑出バランス。抜栓の2日後まで最高においしい」

アルコール13.5%

’19は、グルナッシュ 77% ロール 14% シラー 5% クレレット 4%




DOMAINE LE LOUP BLEU, VOL DE NUIT Cotes de Provence ROSE '18

ドメーヌ・ル・ルー・ブルー、ヴォル・ド・ニュイ・コート・ド・プロヴァンス・ロゼ’18

(プロヴァンス・辛口・ロゼ)


税別¥1700

<売り切れ>

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版14/20点

アルコール13%

輸入元さんですぐ売り切れるような人気商品になってしまったようで、常に買えるわけではない状態になってしまいました、、、




DOMAINE LE LOUP BLEU, VOL DE NUIT Cotes de Provence ROSE '17

ドメーヌ・ル・ルー・ブルー、ヴォル・ド・ニュイ・コート・ド・プロヴァンス・ロゼ’17

(プロヴァンス・辛口・ロゼ)


税別¥1750

<売り切れ>絶対おすすめ!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版14/20点

21本完売。ありがとうございました

「2018.7月上旬に飲みました。青色のNOMAコルク。ラベルもコルクもインパクト抜群!抜栓直後の強く華やかなトップノーズと塩ミネラルに優れた、酸が低くないフルーティーでフレンドリーな楽しいワイン。細かいシチュエーションを気にせず外でバーベキューとかで開けても実力を発揮してくれそう。中域に新生四恩醸造さんと共通するような甘酒のようなエキス感があり、しっかり冷やしてもやや冷えでも予想より酸とコクがある。桜、さくらんぼ、ピンクグレープフルーツ、フルーツミックスガムなどの香りから時間とともにマスカットやトロピカルフルーツの香りも出てくる。明るいサーモンピンク。抜栓の次の日以降ゆるふわ感が増してきて、これもおいしい。抜栓の2日後もおいしい。この日はやけにトロピカル」

アルコール13.5%

’16 GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版14.5/20点

グルナッシュ、ロール、カリニャン、シラー、クレレット

直接圧搾後法で、1~2週間冷やし澱などを沈殿させてから発酵させることで、淡いローズピンクの美しい色合いになっている。フランボワーズ、桃、赤スグリのような果実のフレッシュな香り、そしてわずかに柑橘系のアロマも感じられる。口当たりはすっきりしているが、心地よい飲みごたえのあるワインで、
ストロベリーやブルーベリーのような果実味と爽やかな酸味のバランスがよく、フレッシュな余韻が楽しめる。
(輸入元さんコメント)


オーナーであるマルク氏とシルヴィー女史のデュボワ夫妻が、それぞれのキャリアを終え、自然に回帰したいという考えのもと、2011年、サント・ヴィクトワール山の麓にワイナリーを取得しました。ビオロジック農法を実施し、2015年にエコセール取得しています。

所有畑は全てドメーヌの周辺にあり、標高400m。地中海から30km程の場所ですが、北はサント・ヴィクトワール山(1,011m)、南はオレリアン山(872m)に囲まれているため、大陸性気候の要素もあります。日当たりがよく土壌は粘土石灰質。プロヴァンス特有の乾燥した強い北風がブドウを病気から守りサント・ヴィクトワール山に近いことから突風の被害を受けることが少ない恵まれた環境でブドウを栽培しています。
(輸入元資料より)


9/3(木)アップ~蔵出しイヴ・ジラール・マドゥー’18NV再入荷

まだまったく無名で非常に優れた生産者発見!!!












 


2000年より実質ビオロジックの極めて厳格なリュット・レゾネ栽培。
2018年に「HVE level3(最高段階)」の認証取得!




Yves Girard-Madoux, Chignin '18

イヴ・ジラール・マドゥー、シニャン’18
(サヴォワ・辛口白)


税別¥2100

<あと10本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

41本完売。

「2020.7月下旬に飲みました。Nomacorc selectgreen100 100%recyclable。最近試飲したサヴォワのジャケール主体辛口白7種類の中でこれがダントツ一番おいしく驚異的なまでに価格を超えていました!まだ無名なのが不思議すぎる?明るいイエロー。ピュアでナチュラル。青リンゴ、ナッツ類、ハーブ、ミネラルなどの若干オイリーで艶のあるよい香り。果実味豊かで、みずみずしく上質な酸とミネラル、厚みとエキス感があり、超キメ細かい苦みと塩ミネラルが残る長い余韻。旨味とミネラルたっぷりで上質。緩くない骨格で極めて高い完成度、相当に安く感じられるまだ無名な超お買い得品!13リュンヌのアプルモン’18が好きだった方は絶対に勝ったほうがよいです。抜栓の次の日~2日後まで最高においしい」

アルコール12.5%

AOC Vin de Savoie Chignin

実はかなり昔から優れたワインができる畑とされています!

クリュ「シニャン」からのジャケール100%による白ワイン
3ha。粘土石灰質土壌。
平均樹齢25年。ステンレスタンクで醸造




Yves Girard-Madoux, Cremant de Savoie Brut NV

イヴ・ジラール・マドゥー、クレマン・ド・サヴォワ・ブリュットNV
(サヴォワ・辛口白泡)


税別¥3200

<あと6本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2020.7月下旬に飲みました。ポール・フンブレヒト、クレマンダルザス‘11やドン・ジャッキーノ’16に迫るレベルで本当に滅多にないシャンパーニュに勝てる場合もあるクレマン。わりと艶と厚みのある果実味、コク、ミネラル、余韻、個性があり酸不足がなく緩くなく、冷やしすぎないほうがよりおいしい。そしてドサージュ量と酸味のバランスがよいためアフターの抜けとバランスがよくずっと飲み続けていても飽きない上に食事に幅広く合わせやすい。みかんの缶詰、花、安っぽくない青りんご、ミネラルなどの香り。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

ジャケール95%、アルテス5%
樹齢5~70年。2年間以上ビン熟成
MCR(濃縮ブドウ果汁)によるドザージュは4g/l




Yves Girard-Madoux, Pur Jus de Raisin Blanc Petillant NV

イヴ・ジラール・マドゥー、ピュール・ジュ・ド・レザン ブラン ペティヤンNV
(サヴォワ・微発泡甘口ジュース)


税別¥1900

<売り切れ>おすすめ!

※TAX8%対象
オリーブオイルと同じでお酒じゃないのでTAX8%となります。
賞味期限2022年11月

「2020.7月初旬に飲みました。お買い得という言葉を使っていいかどうかはわかりませんが、これはおいしい。ピュアな果汁プラス、ニンジン、香草入り滅茶苦茶おいしい野菜ジュース的なよい香り。わかりやすいようにあえて言えば<ポールジロー スパークリング・グレープジュース(高級コニャック用のユニブラン種、無添加)>よりも少し甘さ控えめで、甘さ以外の味がちゃんとあって非常によい出来。バランスよくおいしく子供でも飲めるし、シャンパン・ストッパーをしておけば抜栓後4~5日後までまったく落ちない」

ジャケール100%の発泡性ぶどうジュースです。「収穫したぶどうをプレスして低温殺菌し、フィルターをかけ、炭酸ガスを注入して出来上がりです!添加物は何も使用していません」(イヴ・ジラール・マドゥー)。現在販売中ものは、2017年産100%です。


収穫はすべて手摘み。白は除梗しない。天然酵母のみで発酵。ステンレスタンクを中心とした清潔な醸造

販売先
フランス国内95%(地元サヴォワやパリの多数のレストランやビストロ、個人のワイン愛好家)、輸出わずか5%(EU各国)


サヴォワ地方南部、「ヴァン・ド・サヴォワ」の17のクリュのひとつでもあるシニャン村にて1960年代にぶどう栽培を開始した家系で、1988年以降、4代目のイヴ・ジラール・マドゥーが運営しています。
 2000年より、すべての畑で実質ビオロジックの厳格なリュット・レゾネ栽培を開始。「畑仕事をすればするほど、ワインは美味しくなる」というフィロソフィーのもと、イヴは1年の大半を畑で過ごしています。

 手工業的に造られるワインには、造り手の人格が反映されます。いつも穏やかで笑みを絶やさず、地域の多くのヴィニュロンから慕われる彼のワインは、口当たりしなやかで、滋味溢れるもの。白眉であるたっぷりとしたミネラルも、刺激するのではなく、ふんわりと包み込んでくれるように心地よいものです。
 51軒ものミシュラン星付きレストランを抱えるフランスきっての美食の地サヴォワにあって、彼のワインはシェフやソムリエたちを魅了し続け、また、評判を聞きつけたパリのソムリエたちからのラブコールにも応えて、多数のレストランやビストロのワインリストを飾っています。
 そのため彼のワインは完売中のことが多く、輸出に至っては全生産量の5%ほどしかないのですが、フランスに決してひけをとらないわが国の美食にも大いに関心を持ってくれていますので、少しずつ、輸出量を増やしてくれることと思います。
(輸入元資料より)


9/3(木)アップ~蔵出しポル・ロジェ’08サー・ウィンストン・チャーチル

ほとんど値上がりしていないプレステージ・シャンパーニュ!






 



Pol Roger, Champagne Cuvee Sir Winston Churchill '08

ポル・ロジェ、シャンパーニュ・キュヴェ・サー・ウィンストン・チャーチル’08

特価・税別¥23000



輸入元定価・税別¥32,000

<あと2本>超限定品!

ファルスタッフ 100点!!!

Wine Enthusiast 100点!!!(2020~、
Cellar Selection2018年度 TOP4/100位!!!)

One of the great Champagnes both for its richness and its longevity, this latest incarnation is superb. The wine's richness is linked to the ripe fruit and the dominance of Pinot Noir in the blend. It also shines in the perfect balance between the texture, the minerality and the integration of the fruit. It can be enjoyed now, but it will be better from 2020 and then for many years to come.

最新パーカー97点!(2022~2045年、
William Kelley、2019年4月試飲)


パーカー96点(2018~2050年、
~The attack on the palate is fresh and finessed, and in the following seconds, the 2008 reveals great airiness, precision, purity and intensity with a firm, persistent structure in the long, refreshing, perfectly balanced and mouthwateringly salty finish. The 2008 Winston Churchill is a highly complex yet focused and vitalizing prestige cuvee of great, great finesse, chalky expression and exciting elegance. It already drinks great but also indicates immense aging potential. It's most likely one of the finest of this century and one of the greatest Churchills of modern times.
Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト238号)

スペクテーター96点
(NOW~2033年、Collectibles!)


VINOUS 95+点!
(アントニオ・ガローニ、2018年11月試飲)


MVF(旧クラスマン)2020年度版19.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版19/20点


この銘柄のように何故か?ほとんど値上がりしていないプレステージ・シャンパーニュもあります!

ポル・ロジェをこよなく愛した元イギリス首相チャーチル氏へのオマージュを捧げるために造られたプレステージ・キュヴェです。力強くフル・ボディでしっかりと熟成した彼の好みの味わいに仕上がっています。


アサンブラージュ ブドウ品種:ピノ・ノワール、シャルドネ

非常に古いグランクリュのシャルドネとピノノワールを使用しており、特別なアサンブラージュの比率は門外不出となっています。
ピノノワールが骨格、幅、強さを与え、シャルドネがエレガンス、フィネス、滑らかさを生み出します。


醸造と熟成

2 度デブルバージュを行います。1 度目は圧搾直後、そして 2 度目は 6 度の低温で 24 時間行 います。低温 18 度以下で、ステンレスタンク内でゆっくりと発酵が進みます。最終ブレンド まで品種や村は別々に仕込みます。マロラクティック発酵を 100%行い、第二次瓶内発酵はポル・ロジェの地下深いセラー(地下 33m、室温 9 度)で行います。現在シャンパーニュでは珍しく、専門の職人による手作業でのルミュアージュを行い、長期熟成後デゴルジュマンをします。ポル・ロジェの代名詞ともいえるとても繊細で持続性ある泡沫はこの深く冷たい湿ったセラーにてもたらされます。
ドザージュ 8g/l
(輸入元資料より)


輸入元テイスティングノート

ゴージャスなホワイト・ゴールド色で途切れなく細やかな泡沫が続きます。バター、ブリオッシュの繊細なアロマとアーモンドとヘーゼルナッツの風味がフレッシュなタンジェリンなどの柑橘類を中心とする黄色の果実の洗練された香りを伴い広がります。そしてワインが開いていくとヌガーやピスタッチオが表れます。フレッシュなアタックは酸と柔らかさのバランスが完璧で、ほのかなアーモンドやドライフルーツ、マルメロを伴う温めた甘い果実のアロマが広がります。グラスの中でワインの温度が上がるとよりまろやかな味わいになり、シルクのような滑らかな質感で卓越した長いフィニッシュに続きます。


9/3(木)アップ~蔵出しアラン・ルナルダ・ファシュ’19

思わず笑ってしまうしかないおいしさ!ナチュラルな甘さと酸、クリーミーな泡




ラシーヌ輸入の貴重な蔵出し正規品!




’08からビオロジックを実践
2009年には、自社畑の一部プルサール4haとガメィ8haを「AB=アグリカルチュール・ビオロジック」に申請中!




アラン・ルナルダ・ファシュ、ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティヤン’19

(750ml・フランス・サヴォワ・やや甘口・微発泡)

税別¥2300

<あと12本>絶対おすすめ!

「2020.5月下旬に飲みました。例年よりわずかに甘みが強い気がしたが酸とミネラルがしっかりなので緩くなく飲み飽きない非常によい出来!’19もアラン・ルナルダ・ファッシュの品質が高すぎてラファエル・バルトゥッチとの差が小さい。相変わらず清涼感と癒しの要素がありアフターの抜けもよく上質。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール8%
ユーロリーフあり!

’07 ワイン王国50号『春のフレンチ・スパークリング100本』に選ばれる!

フランス国内と日本で主に消費され、あまり他国に輸出されていないそうです

アルコール7.5%

メトード・アンセストラル製法

(醗酵途上のワインを瓶に詰め、密閉して、残りの醗酵を瓶内で行なう。メトード・リュラルともいう)

現在ではエコセール認証ありのビオロジック



リュット・レゾネ(減農薬)を実践、有機肥料のみを使用

平均樹齢20年(’08リリース時の資料ですので、現在はもっと上がっています)

手摘みのガメイ主体、プールサール

標高は300メートルを超え、南向きの斜面が多い

2008年は、例年より酸味がのった当たり年!

ラ・ヴィーニャ、カーヴオジェ、レ・ガラド、シェ・ミッシェルなどでもオンリストされている!


9/22(火)アップ~蔵出し特価シャトー・マルキ・ダレーム’16

もっともお買い得な格付け3級シャトーと言われる実力を確認!











なんとGGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版にて4つ星生産者に昇格!!!

ビオロジックを実践
周辺環境にも配慮した持続可能な有機栽培
グラヴィティーフロー

今ではもっともお買い得な格付け3級銘柄とも言われています!




Chateau Marquis d'Alesme '16

シャトー・マルキ・ダレーム’16

(マルゴー格付第3級・辛口赤)


特価・税別¥6700

<あと9本>絶対おすすめ!

最新パーカー96点!!!(2020~2047年、
Lisa Perrotti-Brown、2019年3月試飲)

パーカー92~94点(2015~2035年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

スペクテーター92点(2022~2032年)

最新VINOUS 94点!!!
(2024~2041年、アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

Jeb Dunnuck 96点!!!

Jeff Leve 94点!!!

ジャンシス・ロビンソン 17/20点!

デカンター・オンライン93点!

ファルスタッフ 93点!

LVF誌 16~17/20点


MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点(4つ星シャトー)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

27本完売。

「2020.8月初旬に飲みました。縁が紫がかった濃いガーネット。予想ほど固すぎず香りも閉じていない。ココナッツ、ビターチョコレート、鉛筆の芯、カシス、ブラックチェリー、樹脂、甘草、スパイスなどの熟したよい香り。洗練された程よい樽香でピーマンとミントはほとんどない。果実味と骨格があり、熟成のポテンシャルも高そう。カカオ率の高いビターチョコレートのような上質な苦みコクと多いが丸いタンニン、低くない酸で長い余韻。いつのまにこれほど品質が上がっていたのか?ほとんどの方はまだ気が付いていないと思いますが非常に素晴らしい。抜栓の次の日も非常においしい。さらに少しやわらかくなってこの状態なら飲み頃といってもいいくらい。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール14%

’16のデータ
CS62%、M30%、PV5%、CF3%
フレンチオークの新樽65%熟成

マルゴー格付け3級。2006年にラベゴルスを所有するペロド家が購入、大規模な設備投資により大きく品質が向上。畑はシャトー・マルゴーに隣接し、生産量は少なく希少。

’15 Jamie Good 92~94点!

 


9/3(木)アップ~蔵出しBKワインズ’17スキン&ボーンズ・ピノノワール

蔵出しBKワインズ’19ペティヤン

ほとんど『 りんごのほっぺ 』のナチュラル・ジューシー・ペティヤン!

複雑な風味とナチュラルな味わい&低いアルコール!

コンディションも抜群!新スタイルのオーストラリア!












※↑わざと擦れ傷がついたようなデザイン。右の画像のようにそっち系のセンスのようです。

↓如何にもヴァン・ナチュール系濁りのある色調のペティヤン。





※↑ラベルデザイン変更。





 


ナチュラルで味付きしっかり、オフフレーバーがなくアルコールも低め、唯一無二の個性があるまったく新しいタイプのオーストラリア。それを管理のいいインポーターが輸入しているのでこれは買うしかない!

オーストラリア = 暑くてジャミーでアルコール高い
という価値観はもはや過去のもの

Jamie Goode氏や各ワイン・コンペティション等でも絶賛されております!








BK Wines, Carbonic Pinot Noir '18

BK ワインズ、カーボニック・ピノノワール’18

(オーストラリア・辛口赤)


税別¥2900

<あと1本>

2019.10月時点でかなりおいしくなったとインポーター社長谷上さんから聞きました!



「2019.4月中旬に飲みました。この時点ではまだ少し固く、タンニンも溶け込みきっていない。重心まで’17より少し低く感じられたが、余韻は悪くなく、そのうち向上すると思う。抜栓の次の日もおいしい」

アルコール%

’18は、春先の結実不良で生産量減により少し蔵出し価格が上がってしまいました、、、




BK Wines, Carbonic Pinot Noir '17

BK ワインズ、カーボニック・ピノノワール’17

(オーストラリア・辛口赤)


税別¥2750

<売り切れ>絶対おすすめ!

48本完売!ありがとうございました~※再入荷不可能!

見事なまでに賛否両論、感じ方に個人差が大きい銘柄のようで
スキン&ボーンズ・ピノ’16以上に
大絶賛の声と好みと違ったの声をどちらもいただいております!
今のところ当店のお客様からは絶賛の声の方が多いですが、やはり話題作。

「2017.10月初旬に飲みました。同シリーズの白もおいしかったが、赤はさらにすごかった!ブルゴーニュ通の方ほど驚くであろう内容かつ、明らかに大幅に価格を超えている。大げさではなく価格と味わいの内容の差が現代では滅多にないレベルのもの。はっきりと濁ったルビー色。小粒の甘い赤い実の果実、バナナ、ブラッド・オレンジ、チェリー、ごくごくわずかな青さを含みこれが複雑性を増しているような非常に良い香り。基本はピュアでジューシー。当然少しもジャミーではなく酸も低くない。ミネラルは低くないどころか、味わいがかなりうま塩!アフターもうま塩!みずみずしくきわめて心地よく、杯が進みすぎるが、悪酔いしないタイプで非常に楽しめる。ブレンダン・キースさん才能あると思うなぁ~。抜栓の次の日も最高においしい。梅ガム、赤い実の果実、うま塩。すごい!
見方を変えればコンディション完璧なブルゴーニュ古酒の出汁系の酸のとがっていないまろやかな味わいから熟成香を無くした感じ。これは売るためのコメントではなく飲んだ方にしかわからないかもの部分。この造り、もしかしたら今後世界中で流行る可能性ある?温度は上げすぎないこと」

アルコール12.5%

スクリューキャップ

サウスオーストラリア州・アデレードヒルズ

スクリューキャップ プラスチックバッグにブドウ(100%全房)を入れカーボニック・マセレーション。野生酵母による醗酵。ステンレスタンクへプレスし、ノンフィルター・清澄 無しでボトリング。SO2は20ppmになるように調整





BK Wines, Skin n Bones Pinot Noir 17

BKワインズ、スキン&ボーンズ・ピノノワール’17

(オーストラリア・辛口赤)


税別¥3900

<あと10本>

輸入元社長2020.8月下旬に試飲コメントによると
抜栓直後の還元香はなく良い状態。抜栓から2時間程度でフローラルな香りに発展して旨味とスパイスが増して向上。’16よりもタイトでセイヴァリーなスタイル。

ピノノワール100%
土壌:深い粘土層の上に砂質ローム

30%全房、70%除梗されステンレスのオープンファーメンターで 90 日間のスキンコンタクト。
その後 10%の新樽を含むフレンチバリックで12 か月熟成。
フィルター、清澄はしない。
醗酵は野生酵母。補酸はしていない。

アルコール12.2%
スクリューキャップ





BK Wines, Skin n Bones Pinot Noir 16

BKワインズ、スキン&ボーンズ・ピノノワール’16

(オーストラリア・辛口赤)


税別¥3900

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
『 (何度かこの銘柄を過去に飲んだことのあるお客様から)今までで’16が一番おいしかった! 』など

38本完売。ありがとうございました

「2017.7月中旬に試飲しました。このワインがおいしい&すごいことは数年前に試飲して確信していましたが、この’16はさらにワンランク上の世界を見せてくれたのでついに買ってしまいました~!全房発酵の良い面が表現されている印象の複雑な風味で、基本は薄うまナチュラルですが、味付きが非常にしっかりしており他にはない個性、バランス、心地よさ、余韻があります。ワイン会でブラインドで飲んでほしいなぁ~。びっくりすると思います」

アルコール12.8%

スクリューキャップ

’15 リアルワインガイド59号 88・89点(今~2033年)

’14’13 VINOUS 92点!

サウスオーストラリア州・アデレードヒルズ
スティル・赤 ミディアム
ピノノワール 100%
深い粘土層の上に砂質ローム。

70%全房、30%除梗されステンレスの オープンファーメンターで100日間のスキンコンタクト。その後10%の新樽を含むフレンチバリックで12か月熟成。フィルター、清澄はしない。醗酵は野生酵母。補酸はしていない。500ケースの生産。 オーストラリア




BK Wines, Petillant Naturel 19

BKワインズ、ペティヤン・ナチュレル’19

(オーストラリア・辛口白泡)


特価・税別¥3100

<あと12本>絶対おすすめ!
12本完売。限定品!

「2019.10月上旬に飲みました。最初の1杯の注ぎ初めに抜栓時に舞った澱が入りやすいので、場合によっては最初だけ僅かに捨ててもよいでしょう。北海道余市産天然リンゴジュース『 りんごのほっぺ 』のような香りと味。香りをかいだ瞬間に子供の頃によく飲んだなぁ~という思い出が(笑)まぁ他にもシトラスやメロンのような香りもありますが、ブドウから造られているのにりんごのほっぺです。天然の良質な甘みと非常にキメ細かなリンゴの皮みたいな苦みとりんごのうまみが混ざった甘旨傑出バランス。酸はキレてはいないが低くもなく、色のイメージよりも全然味わいがクリアで非常によく出来ている。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.2%

シャルドネ100%

’19 ほのかに甘味を伴ううまみエキス。
濁りも強く、多めのオリがある。生産量大幅減だった年。
例年よりも多少吹きこぼれにくい。

’18 はっきりとドライな味わいにうまみエキス。生産量大幅減だった年。
と結構タイプが違うそうです。
若干吹きこぼれやすいので、抜栓時はご注意ください。

王冠キャップ

サウスオーストラリア州・アデレードヒルズ

酸化防止剤は使用していませんので特に低温保管が必要




南オーストラリア州アデレード・ヒルズ / バスケットレンジ
BK ワインズ 2007設立 年産3000ケース。

オーナーワインメーカー/ブレンダン キース Brendon Keys

ニュージーランド生まれのブレンダン キースは、アルティザンなクラフトワインの造り手が集まる、今、オーストラリアのみならず世界で一番ホットな産地、南オーストラリアのバスケットレンジで、その名声の一翼を担うに値する作品を産み出しています。

NZのギズボーンでワインメーカーとしての歩みを始めたブレンダンは、カリフォルニアに移り、かつてオーパス・ワンの醸造ヘッドを務め、その後ロシアンリヴァーヴァレーに自分の名を冠したワイナリーをスタートしたポール・ホブスの元でスキルを磨きます。その後2004年にはポールに乞われアルゼンチンのヴィーニャ コボスの設立に参加しました。

その後もジュラやアルザス、ブルゴーニュのナチュラルでありながらモダンなスタイルのワインに傾倒してゆくことになります。

また昨年秋には、Le Grappin(Andrew Nielson)とブルゴーニュでコラボしたガメイを醸造しました。醸造に立ち会ったChanterevesの栗山さんは「Brendon のプロフェッショナルな仕事ぶりには学ぶところが大きいです。SO2を最小限に抑えても破綻の無い作りで、あの品質を保てるのですから凄いです。」と絶賛しています。


8/27(木)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラルロ’18クロ・デ・フォレ

6/19(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラルロ’18




1級クロ・デ・フォレ・サンジョルジュの畑画像




1級レ・スショの畑画像







 




ジェラルディン・ゴド女史画像

’15から完全に醸造責任者として活躍中
最初は前任があまりにも素晴らしかったので買っていなかったのですが、
’17の素晴らしさに驚いて’18も買いましたがやはり正解でした。
アレックス・ガンバル時代はピンとこなかったので不思議(笑)
まさに今のブルゴーニュの味。不安定と欠点ゼロのナチュラル・エレガントなスタイル(明確に前任よりナチュラルな方向性)で、
旨味とミネラルだけではなく、酸と骨格、余韻にも優れています。
ある意味別のワインというくらいスタイルが違っても間違いなくどちらも上質!




ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・デ・フォレ・サンジョルジュ’18(辛口赤)

税別¥15400

<あと23本>限定品!

※この銘柄のみ2ヶ月以上遅い輸入でしたがやっと届きました!

パーカー93~95点!(William Kelley)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)

デカンター・オンライン94点!
(2024~2030年)

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点


’15から樹齢と品質が上がった1級プティ・プレをこの銘柄に統合
さらに’18はオール・リーニュも統合したので生産量も少し増えました。

樹齢60年以上!
新樽比率約50%にてやく16~18ヶ月熟成。100%除梗





ドメーヌ・ド・ラルロ、オートコートニュイ・ルージュ ル・モン’18

税別¥6000

<あと2本>初入荷の限定品!

※すべての値引き対象外となります。
初入荷!

パーカー88点(William Kelley)

VINOUS 88点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87点(Outstanding Top Value!)


わずか0.33haの所有
全房発酵比率60%
新樽20%以下で約14か月熟成




ドメーヌ・ド・ラルロ、コートニュイ・ヴィラージュ・クロ・デュ・シャポー’18

税別¥6400

<あと8本>絶対おすすめ!

パーカー89点(William Kelley)

VINOUS 89点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 88点


「2020.6月中旬に飲みました。今のジェラルディン・ゴド女史の才能とスタイルがよくわかる1本。紫色のないやや明るいルビー色。もっと全房発酵比率高いイメージのピュアでナチュラルな赤い実の果実(まったく酸っぱくないイメージの梅シソやフルーツガム)、ヨード、ミネラル、控えめな樽などのよい香り。同時に飲み比べたオーレリアン・ヴェルデ’18ブルゴーニュ・ルージュよりも明らかに酸と骨格と余韻がありさらに上質。標高高いイメージの凛とした味わいで、’18なのに白ワイン的酸が素晴らしい。旨味とミネラルが豊富で余韻が長い。全房発酵によるよい部分のニュアンスを生かしつつ酸は全く低くないという腕のよさ。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の5日後も全然おいしい」

アルコール13%

低収量35hl/ha以下
低い新樽比率
全房発酵比率14%
例年、非常においしい人気銘柄!

プレモー・プリセの南、石切り場で有名なコンブランシアンの畑から造られる




ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・キュヴェ・モン・デ・ゾワゾー’18

税別¥11400

<あと6本>限定品!

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 88~90点


元ル・プティ・ラルロ。クロ・ド・ラルロの若木が名称変更。
樹齢と品質が上がって’15から1級に昇格!




ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・ド・ラルロ’18(辛口赤)

税別¥16500

<あと1本>超限定品!

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点

ブルゴーニュ・オージョルディー15/20点


全房発酵比率40%




ドメーヌ・ド・ラルロ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショー’18

税別¥23000

<あと6本>超限定品!

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 93~95点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点(Sweet Spot Outstanding!)





ドメーヌ・ド・ラルロ、ロマネ・サンヴィヴァン’18
+ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・ド・ラルロ’18(辛口赤)


税別¥100,000

<あと1セット>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー93~95+点(William Kelley)

VINOUS 95~97点!!!
(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~94点

ブルゴーニュ・オージョルディー17.5/20点!



【ポンプ不使用】:葡萄の到着から樽へのワインの流入まで、ポンプは使用せずすべて重力を利用します。これによりぶどうの重要な性質が保持されます。ワインの中の果実由来のキャラクターがより厳格に守られるのです。
ドメーヌ・ド・ラルロでのワイン造りの基本的ルールは、人為的な介入を出来る限り少なくする事です。高品質で凝縮された果実のお陰でワイン造りには手がかかりません。すなわち人の介入は極端に限られるのです。
実際のところ、ラルロのぶどうは醸造の過程で手をかけなければかけないほど、テロワールが純粋に表現されることがわかっています。
(輸入元資料より)





ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・キュヴェ・モン・デ・ゾワゾー’17

税別¥12000

<あと1本>おすすめ!
超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~89点

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点


リアルワインガイド66号 92・92+点

「2019.7月上旬に飲みました。紫色の弱い中程度のルビー色。ほのかに甘くやや華やかな赤い実の果実香で香りからすでに旨味たっぷりの優しい味が想像できるもの。味わいは多少ミルキー感のあるナチュラルでエレガント、タンニンがすでに非常によく溶け込み、うまいとミネラルの凝縮が凄い。味は軽くグリップがあまり感じられないがうまみは濃い。酸は’17としては少し低めでほのかに甘い味わい。抜栓の次の日も非常においしい。お買い得という言葉が使えないだけで味もスタイルも非常によい。ジャック・ドゥヴォージュさんの時より樽とタンニンが少なく、オリヴィエ・ルリッシュさんに近い方向性なのだろうか?いずれにしてもアレックス・ガンバルは昔あまり好きではなかったが、今のジェラルディン・ゴドさんは実力あることを理解しました。抜栓の2日後には酸が伸びて甘酸っぱいバランスとなり。個人的にはこの方がさらにおいしいと感じる」

アルコール13%

元ル・プティ・ラルロ。クロ・ド・ラルロの若木が名称変更。
樹齢と品質が上がって’15から1級に昇格!




ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・ド・ラルロ’17(辛口赤)

税別¥15700

<あと2本>超限定品!

最新パーカー93点(2021~2042年
、William Kelley、2020年1月)


スペクテーター94点(2021~2035年)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~90点


MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

リアルワインガイド66号 92+・93+点!

全房発酵比率40%




ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・デ・フォレ・サンジョルジュ’17(辛口赤)

税別¥15400

<あと2本>限定品!

最新パーカー93点(2022~2040年
、William Kelley、2020年1月)


スペクテーター・オンライン93点(2022~2036年)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点

ブルゴーニュ・オージョルディー15/20点


MVF(旧クラスマン)2020年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

リアルワインガイド66号 93+・94+点!!!

’15から樹齢と品質が上がった1級プティ・プレをこの銘柄に統合したので生産量も少し増えました。
100%除梗



8/8(土)アップ~蔵出しトロボー’18

7/4(土)アップ~蔵出しトロボー’17ブルゴーニュ・ルージュ最後の再入荷と’17ショレ・レ・ボーヌ

誰もが認める驚くほどよくできたACブル!!!

’17が、リアルワインガイド67号にて絶賛される!

 




当店扱いのトロボーは、100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品!

22年以上前から扱っているので、やっと絶賛されるときが来たかぁ~という気持ち

2014年以降はブドウにストレスを与えない
グラヴィティーフロー導入




ナタリー・トロさん画像




トロボー、コルトン・シャルルマーニュ‘18(辛口白)

税別¥25000

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
他のトロボー(どれでもOK)を最低1本以上ご注文お願い致します。
お一人様1本までとさせていただきます。

バーガウンド・コム 92点




トロボー、ブルゴーニュ・ブラン‘18(辛口白)

税別¥4500

<売り切れ>超限定品!

※割り当てわずか6本のみ、、、

バーガウンド・コム 87点(Outstanding!)




トロボー、ブルゴーニュ・ルージュ‘18

税別¥3100

<売り切れ>限定品!

※もう次が最後の再入荷となります!

バーガウンド・コム 87点(Outstanding Top Value!)

VINOUS 85~87点





トロボー、コルトン‘18

税別¥14500

<あと12本>超限定品!

VINOUS 91~93点

バーガウンド・コム 93点!





トロボー、コルトン・ブレサンド‘18

税別¥15000

<あと11本>超限定品!

VINOUS 90~92点

バーガウンド・コム 94点!!!


まだ評価が出そろっていません







トロボー、ブルゴーニュ・ルージュ‘17

税別¥3400

<あと3本>絶対おすすめ!

ワイン&スピリッツ誌 87点

バーガウンド・コム 87点

VINOUS 85~87点


リアルワインガイド67号 88+・89点!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
リリース直後は<お一人様1本まで>で販売していましたが、運よくまた手に入りましたので本数制限なしとさせていただきます。このチャンスにぜひお試しください!!!

139本完売!!!

「2019.7月上旬に飲みました。他の生産者と比べてあまり値上がりしない優良かつ良心的な生産者。’06から村名ショレ・レ・ボーヌの一部を格下げしてブレンドしていることで両方の銘柄の品質をさらに高めている。縁が紫がかったとても明るいルビー色。バラ、中国茶、熟成香ではない森、ダージリン、酸化ではないヨード、胡椒、ミニトマトなどのまだ少し閉じ気味でも複雑なよい香り。色の印象よりも味はしっかりしており、やさしいようでいて意外に骨格とグリップ、重心の低さがあり、ややクラシックなよいワイン。飲み頃NOW~で少し熟成も可能。食事なしで飲み続ける場合のみアフターに少し残るタンニンが少し固さを感じさせると思われる。鼻に抜ける茶葉の風味が心地よい。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もまったく落ちないどころか少しうまみ増した。抜栓の3日後も非常においしい。まったく飽きの来ない味わいで、紅茶や中国茶の愛好家の方にもおすすめできそう」

アルコール13.5%




トロボー、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・ラヴィエール‘17

税別¥6200

<あと19本>絶対おすすめ!
限定品!

スペクテーター・オンライン90点(NOW~2026年)

VINOUS 88~90点

バーガウンド・コム 91点


リアルワインガイド67号 91+・92点!

「2019.10月上旬に飲みました。縁が紫がかった中程度のルビー色。香りに予想よりほんのわずかに樽香が強いが気にならないレベルで、グラスによって結構変わる。実際に抜栓の次の日にグラスを変えてみると全く気にならなくなった。キレイな赤い実の果実に鉄サビ系ミネラルと中国茶系ミネラルが混ざり合ったまさにこのワインに求めていた理想的な香り。すでに固くないが骨格は緩くない。クラシックでエレガントでうまみの広がりがあり、ミネラルも豊か。艶がありつつ絶妙な流速でガブガブ飲めてしまうほどのバランスのよさ。抜栓の次の日にはさらに全体のバランス向上。鶏肉料理全般に合いそうな印象あり。抜栓の2日後もおいしいが、ベストは昨日のバランス」

アルコール13%




トロボー、ボーヌプルミエクリュ・グレーヴ‘17

税別¥8500

<あと12本>限定品!

スペクテーター・オンライン93点(2022~2038年)

ワイン&スピリッツ誌 91点

バーガウンド・コム 91点

VINOUS 89~91点


リアルワインガイド67号 92+・93点!




トロボー、コルトン‘17

税別¥17000

<あと12本>超限定品!

スペクテーター94点!(2023~2042年)

VINOUS 89~91点

ワイン&スピリッツ誌 90点

バーガウンド・コム 92点


リアルワインガイド67号 94+・95+点!!!




トロボー、コルトン・ブレサンド‘17

税別¥17500

<あと10本>超限定品!

スペクテーター95点!(2023~2045年)

VINOUS 91~93点

バーガウンド・コム 93点!


リアルワインガイド67号 95・96点!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20グラス

まだ評価が出そろっていません


8/8(土)アップ~蔵出しティボー・ブーディニョン’18

キレのある酸とミネラルで、強い酒質のアンジュ!






 





Thibaud Boudignon 2018 Anjou Blanc A Francois(e)

ティボー・ブーディニョン、アンジュー・ブラン ア・フランソワ(フランソワーズ)’18
(ロワール・辛口白)


税別¥6300

<あと10本>超限定品!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点(4つ星生産者)

アルコール12.5%
ロウキャップ

凝縮感と厚み・エネルギーを感じる果実に強烈塩ミネラル。キレと伸びのある酸とミネラルで余韻が長く、熟成も可能!酸とミネラルの強さと高いポテンシャルはまるでシャブリ1級モンテ・ド・トネル!

シュナン・ブラン100%

フードル樽(600L)50%、トノー樽(500L、新樽20%)50%で12ヶ月後、
ステンレスタンク2ヶ月


サン・ランベール・デュ・ラテに所有する畑の中でも最高の区画とブドウをセレクションして造られるティボー最高のアンジューであり、自らのドメーヌを興す力を与えてくれた祖父と母に捧げるキュヴェ。洗練された白い果実のアロマ。完全な熟度を備えた果実に編み込まれた目の覚めるような酸と確固としたミネラルが次の一口を誘う。力強くも繊細、緻密で伸びやか。長い余韻には塩っぽさとほろ苦さが漂う。アンジューというアペラシオンの枠をはるかに超えたロワールの偉大なシュナン・ブラン。

今や彼のアンジューはベターヌ&ドゥソーヴで「この地区のトップ3に入る」と高い評価を受けている。ティボーが最高の区画とブドウをセレクションして造られる彼の最高のアンジューであり、自らのドメーヌを興す力を与えてくれた祖父と母に捧げるキュヴェであるア・フランソワ(フランソワーズ)は、メイユール・ヴァン・ド・フランスにて「シュナンの耽美主義者を喜ばせる」と評される。

ボルドーのシャトー・オリヴィエ、そしてブルゴーニュのフィリップ・シャルロパンなどで経験を積んだ後、彼は2008年にロワールのシャトー・スーシェリーの醸造責任者に招かれた。この地にやってきたのは偶然の産物だったが、彼はすぐにアンジュー地区、特にサヴニエールの傑出したテロワールと、そこで栽培されるシュナン・ブランのポテンシャルに心を奪われた。「この土地のシュナン・ブランは世界最高のワインを生み出しうる」、と感じたティボーはすぐさまアンジューのアペラシオンに畑を購入し、ドメーヌを設立。スーシェリーで実直にワイン造りに取り組み、シャトーのクオリティ向上に貢献する一方で、それ以外の時間を全て自らのワイン造りにつぎ込んだ。
(輸入元資料より)

生産量は極めて少なく、現地でも入手困難な希少なワイン
2009年の初ヴィンテージから、瞬く間にトップ生産者の地位へと登りつめた。アンジューにおけるシュナン・ブランのポテンシャルを見出し、既に偉大なワインを生み出している。

所有畑面積3ha

シスト土壌

有機栽培、低収量

手作業で収穫後、ゆっくりとプレス。ワインのキャラクターに合わせて樽の大きさやオークの産地を使い分ける。


8/8(土)アップ~蔵出しドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴ’18

6/19(金)アップ~蔵出しドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴ’17’16


繊細な複雑性のカベルネフラン!






 





Domaine des Roches Neuves, Saumur Champigny CLOS DE L'ECHELIER ROUGE '18

ドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴ、ソミュール・シャンピニー・クロ・ド・レシュリエ・ルージュ’18

(ロワール・辛口赤)


特価・税別¥5500

↑29%OFF

輸入元定価・税別¥7,700

<あと10本>限定品!

VINOUS 96点!!!
(2022~2043年)


アルコール13.5%
ユーロリーフ、ビオディヴァンあり!




Domaine des Roches Neuves, Saumur Champigny CLOS DE L'ECHELIER ROUGE '17

ドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴ、ソミュール・シャンピニー・クロ・ド・レシュリエ・ルージュ’17

(ロワール・辛口赤)


超特価・税別¥4000

↑なんと48%OFF!!!

輸入元定価・税別¥7,700

<あと4本>

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

Wine Enthusiast 94点!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点

アルコール13%
ビオディヴァン、ユーロリーフあり!




Domaine des Roches Neuves, Saumur Champigny CLOS DE L'ECHELIER ROUGE '16

ドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴ、ソミュール・シャンピニー・クロ・ド・レシュリエ・ルージュ’16

(ロワール・辛口赤)


税別¥5900

<あと2本>おすすめ!

ファルスタッフ 94点!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18.5/20点

2年経過してかなりおいしくなっているはず!



「2018.7月下旬に試飲しました。さすがクロ・ルジャールが修業先というナチュラルで余韻があり上質。この銘柄は涼しげで、トップノーズの華やかでピュアな赤い実の果実香が素晴らしい。落ち着いた果実味、酸とタンニンの質が非常によく、うまみとミネラルの残る清涼感がある長めのアフター。ずっと飲み続けても飽きないカベルネフランで、繊細な複雑性の飲み頃NOW~だが、寝かせるとピノノワールっぽくなりそう。かなりおいしいのですが、結構高価なのでお買い得という言葉は使えないかな」

アルコール%
ビオディヴァン、ABマークあり!

1850年にドメーヌが設立され、ボルドー出身のティエリー・ジェルマンはマリーと共に1991年にロワールに移り、シャルリー・フコー(クロ・ルジャール)を師として仰ぎ、1992年に当ドメーヌを取得しました。

手摘み収穫、選果、全除梗、16-24度で10-18日間ストッキンガーの木桶で発酵。1,200Lのフードルで熟成。表土が浅く、根が母岩に達しています。

フローラルでみずみずしいサクランボのようなフレッシュな果実味。優しいタッチできめ細かく、綺麗でピュアな酸味。旨みが凝縮しています。
(輸入元資料より)

’14 ゴーミヨ誌16.5/20点

’14 パーカー92点

’13 パーカー93点!

’13 インターナショナルワインセラー90+?点

’15 MVF(旧クラスマン)2018年度版17.5/20グラス 3つ星生産者!!!

’14 MVF(旧クラスマン)2017年度版18/20グラス

’15 GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18.5/20点 5つ星生産者!!!



8/8(土)アップ~蔵出しシャトー・ド・ピバルノン’17ロゼ<ニュアンス>

バンドール最高の生産者のひとり!予想以上に甘く丸いタンニン

飲み頃のピバルノンは非常に貴重です!








 




リュット・レゾネ(減農薬)を実践

手摘み、天然酵母を使用、無濾過




Pibarnon, Bandol Rose <Nuances> '17

ピバルノン、バンドール・ロゼ <ニュアンス>’17
(プロヴァンス・辛口・ロゼ)


税別¥3700

<あと12本>
初入荷の超限定品!

VINOUS 93点!!!
(2020~2025年)

デカンター・オンライン92点!
(2020~2025年)


アルコール14%

ムールヴェードル100%
(通常のロゼはサンソー約30%をブレンド)

最高の畑のみから、非常に少ない生産量だけ造られる
’14が初ヴィンテージ
低収量35hl/ha未満
天然酵母のみ使用

30hl/haの大樽と多孔質の土から造られる陶磁器で熟成

’14 パーカー92点




シャトー・ド・ピバルノン、バンドール・ルージュ’07

(750ml・プロヴァンス・辛口赤)

特別価格・税別¥5200

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷不可能!かなり若いヴィンテージに移行致します。

最新VINOUS 93点!!!
(ニール・マーティン、2020~2030年、2020年7月試飲)


スペクテーター91点(NOW~2018年)

ゴーミヨ誌 18.5/20点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版17.5/20点!
さらに今年のベストワインに選ばれる!!!


ムールヴェードル主体の赤ワイン代表格!

輸入元さん曰く、熟成するほど真価を発揮!鴨や仔羊などの赤身の肉料理と好相性だそうです

『 シャトー・ド・ピバルノンは、このテロワールに理想的といえるムールヴェードルを主に造っている。極めて晩成のこの品種は、太陽に焼かれて完璧なまでに成熟する。ワインは繊細で複雑な表現力を持つ。この品種は、成熟が足りない時には動物的な風味がしてしばしばそのよさを台無しにしてしまうこともある。(クラスマンより) 』

『 テロワールは石灰岩の基盤を泥灰質土壌が覆っていて、フランスの他のグラン・ヴァンの産地に共通するものがある。ぶどうはゴブレ仕立てで栽培、基本的に1株には5房前後という低収量のため、ヘクタールあたりの収量はブルゴーニュのグラン・クリュなどと同じ35ヘクトリットルから40ヘクトリットルという低い水準となっている。このようなバンドールでは50あまりのつくり手がワインを生産しているが、そのなかでトップクラスの評価を得ているのがこのピバルノン。除梗は3割から5割、約3週間と長めの発酵の後フードルによる熟成。(輸入元資料より) 』


8/6(木)アップ~蔵出しラ・ネルト’16シャトーヌフ

蔵出しラ・ネルト’16レ・カサーニュ

大当たり年’16の中でも特に成功した銘柄!!!







 



La Nerthe, Chateauneuf-du-Pape Rouge '16

ラ・ネルト、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’16

税別¥5400

<あと11本>限定品!

パーカー92点
(2018~2030年、ワイン・アドヴォケイト238号)

スペクテーター93点!(2020~2034年)

VINOUS 92点(2022~2028年)

デカンター・オンライン93点!
(2019~2035年)

Wine Enthusiast 92点

Jeff Leve 93点!

ジャンシス・ロビンソン 16+/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点

アルコール15%
ユーロリーフ、ABマークあり!

平均樹齢40年
粘土石灰質、砂粘土、砂岩、たくさんの丸い小石がある土壌
手摘み、厳しい選果実
基本的に大樽熟成

Grenache noir 37 %, Syrah 29 %, Mourvedre 27 %, Cinsault 7%




La Nerthe, Les Cassagnes AOP Cotes du Rhone Villages Rouge 2016

ラ・ネルト、<レ・カサー二ュ> コートデュローヌ・ヴィラージュ・ルージュ’16

(フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥2200

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー91点!(2018~2022年)

Wine Enthusiast 89点

スペクテーター88点(NOW~2020年)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2019.10月下旬に飲みました。縁が紫がかった濃いルビー色。ガリグ、黒蜜、かりんとう、黒糖ドーナツ棒、甘苦系スパイス、甘草、ヨードなどのよい香り。アタックのみほのかな甘みあり、果実味豊かでよく凝縮して厚みコクある程度ありつつ、’16らしく酸が低くない上にコンディションがよいのであくまでフレッシュでバランスよく流れる。フルーツ感も新鮮!ブドウの旨味があり、たっぷりの果実なのに緩くなく、アルコールの浮きもないという傑出銘柄。明らかに大幅に価格を超えた満足度で、個人的には上記評価が低すぎるように感じられる。抜栓の次の日も素晴らしくおいしい。点数評価は好みじゃありませんが、この内容でコンディションが非常に良いことまで考慮すると90点以下はありえないですね」

アルコール14%

グルナッシュ60%、シラー30%、ムールヴェードル10%

砂、粘土、石灰岩などの様々な土壌

ユーロリーフ、ABマークあり!

’15 パーカー88点

除草剤は昔からずっと一切使用していない

シャトー・ラ・ネルトの歴史は1560年に遡ります。そのシャトーはシャトー・ヌフの中で最も優美な建造物で、1760年に建立されました。90ヘクタール以上に及ぶ大きなブドウ畑には波乱に富んだ歴史がありますが、1985年にリシャール・ファミリーの所有となり、アラン・デュガがワイン造りを手掛けるようになってから、その真の可能性が脚光を浴びるようになりました。有能なアラン・デュガの手により、その雄大な背景にふさわしいワインを造りが甦りました。

有機農法(1998年Ecocert認証取得)の実践、近代的なステンレスタンクと古くからのセメントタンクを併用した醸造により、テロワールの特徴を表現する精緻なワインが造られています。土壌はごろごろとした岩に粘土と砂の混じったローヌ川の斜面にあり、ブドウ栽培には難しい環境ですが、岩が日中に熱を蓄積し夜ブドウの樹を温めるので、ブドウは良く熟します。また、水はけが良いので病害を防止することができます。
2008年にアラン・デュガが退任した後は、新たな醸造責任者としてクリスチアン・ヴォーが選任され、シャトーの歴史と伝統の新たな継承者として、ワイン造りに力を注いでいます。
(輸入元資料より)


7/17(金)アップ~蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ’17赤白(フィネス)

蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ’16赤(フィネス)

’09’10と2年連続で100点獲得!!!

エルミタージュの最高峰!圧倒的な存在感!

 

「ワインレポート2009年」(トム・スティーブンソン著)にてギガル、ボーカステルらを抑えてエルミタージュ赤が『ローヌ最上のワイン』部門単独第一位を獲得!


ワイナート63号フランス偉大なる造り手10人にて大きく取り上げられる!


「自分のワインは“ヴァン ナチュレル(vin naturel)”で飾りのない自然なワイン。澱引きの回数を最小限にとどめ、亜硫酸の添加を出来るだけ少なくするようにしている。大事なのは畑の自然を生かす事と醸造のバランス。自然ばかりを追い求めて迷走している自然派ワイン“ヴァン ナチュール(vin nature)”とは違う。栽培がビオディナミでも醸造段階で亜硫酸をたくさん使っていれば意味がない。いずれにせよ、工業製品ではない“生命”が吹きこまれているワインはとても繊細なので、流通や保管におけるしっかりとした管理が重要。(生産者自身によるコメント)」


2011年は天候も良く病気もなかったとても良いヴィンテージで、特に赤がバランス良く素晴らしい仕上がりになっています。

ネゴシアンワインは当初はほとんどが買い葡萄で造っていましたが、現在はドメーヌの葡萄の比率が多くなっており、100%ドメーヌ葡萄のキュヴェもあって年々レベルが上がっています。 (フィネスHPより)




’16は、4月初旬の雹で若い芽がダメージを受けたので生産量が減った(エルミタージュ赤50%減、エルミタージュ白30%減)が、
最終的にはクラシックなよい出来となった。




ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’17

税別¥7800

<あと6本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

デカンター・オンライン95点!

パーカー91~93点
(ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 94点!





ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’16

税別¥7800

<あと3本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

スペクテーター95点!(2022~2035年)

パーカー92~94点
(ワイン・アドヴォケイト234号)

最新VINOUS 94点!!!

VINOUS 92~94点!


こちらはドメーヌもの

樹齢80年の区画を含む!若木はすべて『ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション』にまわされる

 



ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’17
(マグナム・1500ml・辛口赤)


税別¥52000

<あと1本>幻の超限定品!

※マグナムは、割り当て1本のみ!



ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’17 750ml

税別¥24500

<あと6本>超限定品!

デカンター・オンライン98点!!!

最新パーカー96~99点!!!

パーカー96~98点
(ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 97点!!!





ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’16

税別¥26000

<あと8本>超限定品!

スペクテーター97点!!!(2022~2040年)

デカンター・オンライン100点!!!
Part of Best French Wines!
(2028~2050年!)

最新パーカー96+点!!!
(2020~2035年、2019年12月試飲)

パーカー96~98点!!!
(2020~2040年、ワイン・アドヴォケイト239号)

パーカー96~99点!!!
(ワイン・アドヴォケイト234号)

最新VINOUS 97点!!!

VINOUS 96~98点!!!


樹齢90年近くになる区画を含む!

メアルなどの6~7区画のアッサンブラージュ




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ブラン’17
(マグナム・1500ml・辛口白)


税別¥52000

<あと1本>幻の超限定品!

※マグナムは、割り当て1本のみ!



ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ブラン’17(750ml・辛口白)

税別¥24500

<あと3本>超限定品!

デカンター・オンライン97点!

最新パーカー98+点!!!

パーカー97~100点!!!
(ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 96点!


近年では基本的にマルサンヌ80%、ルーサンヌ20%

樹齢100年以上の区画を含む!

メアルなどの5区画のアッサンブラージュ


 


7/4(土)アップ~蔵出しクロード・カザル’08クロ・カザルVV

待望の当たり年!












 


リュット・レゾネ。殺虫剤不使用
2019年に<HVE> Haute Valeur Environnementale レベル3
環境に配慮した農法認定取得!




Claude Cazals, Champagne Grand Cru Clos Cazals VV Ex-Brut '08

クロード・カザル、シャンパーニュグランクリュ・ブラン・ド・ブラン・クロ・カザルVV エクストラ・ブリュット’08

税別¥14500

<あと20本>絶対おすすめ!
超限定品!

輸入元担当者さま大絶賛の1本!

※すでに再入荷不可能!
例年以上に入手難!

「2020.8月初旬に飲みました。例年は非常に厳格で固い酸とミネラルでリリース直後はおいしくないのですが、この’08は不思議なことにもうおいしく飲める!それでいて酸とミネラルと骨格は決して弱くないので、熟成も可能。熟したフルーツの感じが飲みやすさを表現しているのか?抜栓直後からものすごい量のうまみ成分が口中に広がる。時間とともに少し温度も上がってくるとさらにおいしく豊潤かつキレがあり長い余韻で素晴らしい。買えるうちに買っておいたほうがよいと思います。抜栓の次の日も最高においしい」

アルコール12%

例年リリース直後はガッチガチに固いですが、’08はいつもよりは飲める上に大きく余韻が長いそうです。キレがありつつ濃密で重さと深さ、長期熟成も可能なポテンシャルがある逸品!

シャルドネ100%
熟成 約127ヶ月
ドサージュ 5g/L

LA REVUE DU VIN DE FRANCE誌にて
『119本の偉大なブラン・ド・ブランのシャンパーニュ』
『コート・デ・ブランのもうひとつの偉大なクロ』
と絶賛されました!

クロ・カザルの中でも、1950年代に植樹された古樹の区画のみから造られるトップ・キュヴェ。ベースワインの一部はバリックで発酵を行う。華やかで広がりのある熟度の高い果実に加え、古樹の深みや緻密さを備えている。長い余韻には心地よい熟成感とナッツが漂う。豊満なオジェの魅力にフィネスを備えた偉大なグランクリュのクロ・シャンパーニュ。
(輸入元資料より)




これまで8,500種以上のシャンパーニュを試飲してきた評論家リチャード・ジューリンから、「歴史上最もエレガントなシャンパーニュをもたらす」と最大の賛辞を受けるル・メニル・シュール・オジェは、シャルドネの聖地コート・デ・ブランの最南端に位置するグランクリュだ。クリュッグの最上キュヴェを生む畑クロ・デュ・メニルを擁し、洗練の極みであるサロンを生み出すこの村の魅力に大きく寄与するのは土壌である。表土が非常に薄くベレムナイト・チョークの層がすぐに露出する土壌が、豊かで強いミネラル感とシャープな酸をもたらし、シャンパーニュのグランクリュの中で最も長熟で最もエレガントと評されるワインを生み出す。
それに対し、すぐ北隣に位置するグランクリュ、オジェでは、北風から保護されたパラボラアンテナ状の独特の地形により優しい果実と穏やかな酸が備わり、大らかな気品が魅力となる。

1897年創業のクロード・カザルは、対照的なこれらふたつのグランクリュとその周辺のプルミエクリュのみに約9haの畑を所有するレコルタン・マニピュランである。同時に、長い間ボランジェやルイ・ロデレールなどトップ・メゾンにブドウを供給してきた。更に、現当主デルフィーヌ・カザルの祖父オリヴィエ・カザルの代から、これらのメゾンと契約する栽培家のブドウを圧搾するプレス・ハウスを務めており、2004年にル・メニル・シュール・オジェに醸造用セラーを新設して以降は、メゾンからの要請を受け、プレスだけではなく果汁をワインにする工程も請け負っている。ブドウの供給元となるだけにとどまらず、シャンパーニュ最高のメゾンの数々に契約栽培家のブドウのプレスから醸造までを一任されていることからも、この造り手の傑出した力量が伺える。


ジロ・パレットを発明し、シャンパーニュの発展に貢献

ブドウ栽培にはリュット・レゾネを採用。醸造にはステンレスタンクを用い、アルコール発酵とマロラクティック発酵を行う。ベースワインの醸造はル・メニル・シュール・オジェの醸造施設で行われるが、最低でも36ヶ月という長い熟成にはオジェにある邸宅の地下セラーが用いられる。この建物は国際連盟の設立者のひとりであるレオン・ブルジョワの元別荘で、それを取り囲むように広がる畑、クロ・カザルはクロード・カザルの代名詞である。

オジェの丘の麓に位置するクロ・カザルは、シャンパーニュの希少なクロの中でも数少ないグランクリュのクロである。その面積は3.75ha。クロの名の通り壁に囲まれているため、周囲の畑よりも暖かいミクロクリマがブドウに最大限の熟度をもたらし、ブドウの糖度はクロの外の畑よりも1度高くなるという。オジェの豊かな果実を更に引き立てるこの特別な畑は、1950年代にカザル家の手により植樹され、そのブドウはかつて有名メゾンのプレステージ・キュヴェに使われていた。

しかし、現当主のデルフィーヌは、この畑は単独で瓶詰めすべきだと考え、頑なに慣習を守ろうとする父親を懸命に説得。彼女の数年越しの努力が実り、1995年に初めてクロの古樹の区画のブドウのみからクロ・カザルが造られた。これは、クロ・デュ・メニルやクロ・デ・ゴワセと同じ数少ないクロの単一畑のシャンパーニュであり、ニール・ベケットの『1001 Wines you must tastebefore you die(死ぬ前に飲むべき1001ワイン)』や、フランスの主要ワインガイド、ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランスの『偉大なブラン・ド・ブラン』特集に大きく取り上げられている。

また、クロード・カザルの名はワイナリー名だけではなく、デルフィーヌの父親であり発明家でもあった先代のクロード・カザルの名としても知られている。彼の最も注目すべき発明のひとつがジロ・パレットだ。これにより、それまで1ヶ月かけて手作業で行われていたルミアージュを数日に短縮できるようになった。彼のシャンパーニュ造り全体の発展への貢献は大きい。


ピュアでリッチなスタイルが魅力

クロード・カザルのラベルを注意深く見ると、RM(レコルタン・マニピュラン)ではなくRC(レコルタン・コーペラトゥール)の表記があることに気づくだろう。レコルタン・マニピュランとしてのワイン造りと、醸造設備を持たない栽培家のための協同組合的なワイン造りを並行しつつ、クロード・カザルのラベルにRMと表記するには、法的には壁で区切られた醸造スペースが2部屋求められる。いくらクロード・カザルがメゾンのベースワインの醸造まで引き受けているとはいえ、大がかりな設備投資が可能な大手メゾンと違い、本来の姿は小規模な家族経営のレコルタン・マニピュランである。結局、醸造スペースを一部屋しか設けることができなかったため、法規制によりラベルにはRCと表記せざるを得なくなってしまった。しかし実際には、このふたつのワイン造りはプレスからタンクまで完全に分けて行われている。つまり、クロード・カザルのシャンパーニュは全て、自社畑のブドウのみから造られる正真正銘のレコルタン・マニピュランの作品なのだ。自社畑のブドウの方がメゾンに供給される他の栽培家のブドウよりも質が高いと断言するデルフィーヌにとって、他の栽培家のブドウをブレンドする必要などない。

常に高い質を求めて代々受け継がれてきたカザル家のシャンパーニュの魅力は、ピュアでリッチなスタイルだ。ル・メニル・シュール・オジェの研ぎ澄まされたエレガンスや、オジェの大らかなエレガンスを豊かな果実が包み込む。
シャンパーニュに精通する評論家マイケル・エドワーズはその著書の中で、「デルフィーヌのクロード・カザルス・シャンパンは、レコルタン・マニピュランのお手本のようなシャンパン」と評し、シャンパーニュ評論家リチャード・ジューリンはこの造り手を4ツ星に格付けている。


常に高い品質を求めて代々受け継がれてきた
RMのお手本のようなシャンパーニュ

隣り合うが個性の異なるル・メニル・シュール・オジェとオジェの2つのグランクリュを所有。ル・メニルからはしっかりとした骨格が、オジェからは熟した果実が得られ、リッチなブラン・ド・ブランに仕上がる。希少なクロをオジェに所有する貴重な生産者。


オーナーで醸造責任者
Delphine Cazals

所有畑面積
9ha

土壌
ベレムナイトの化石が堆積した白亜質

栽培方法
リュット・レゾネ。殺虫剤不使用。

醸造方法
温度管理しながらステンレスタンクでアルコール発酵とマロラクティック発酵を行う。


 

6/27(土)アップ~蔵出しムーラン・ディッサン’15

特によい出来の’15!




 



Moulin d’Issan '15

ムーラン・ディッサン’15
(ボルドースペリュール・辛口赤)


税別¥2300

<近日再入荷予定>絶対おすすめ!

「2020.6月下旬に飲みました。プラム、ブラックチェリー、予想以上に上品な樽香、黒胡椒主体のスパイス、少しココナッツと鉛筆の芯などの香り。時間とともになめし皮、キノコ出汁、革、ビターチョコレート、プーアール茶などの香りも出てくる。青さのないわかりやすく凝縮しつつも重くはない飲み頃NOW~のまろやかが心地よく、まさに『ちょうどよい濃さ』のほろ苦コクの味わい。’15としては酸が低くなく予想より冷涼感があるバランスのよさで明らかに例年以上のとてもよい出来。抜栓の4日後まで非常においしい」

アルコール13.5%

道を隔てた隣はシャトー・ディッサン(マルゴー格付け3級)、ジロンド川すぐ近くの区画!
シャトー・ディッサンの醸造チームが手掛けている!

砂利質、粘土砂利質土壌
平均樹齢30年

メルロー90%、カベルネソーヴィニヨン10%
ステンレスタンク発酵
新樽比率約25%の225リットル樽で熟成


現在左岸で活躍のエリック・ボワスノ氏がコンサルタントを務めている事もこのシャトーの品質の向上に一役買っています。エリック・ボワスノ氏はラフィット、ラトゥール、マルゴーといった超一流シャトーをコンサルタントするボルドー最高の醸造コンサルタントです。コンサルタントの哲学を押し付けるやり方ではなく、それぞれのシャトーの哲学を尊重し、より良くすることをモットーとしているため、各シャトーの個性が存分に発揮されたワイン造りができると高く評価されています。

1994年には3代目オーナーとなるエマニュエル・クルーズ氏がシャトーに加わり、翌95年から大規模な投資を敢行。才能溢れる彼の手によって、
<セカンドワインの導入、畑の排水性の向上など>

シャトーは瞬く間にかつての輝きを取り戻し、毎年ワイン・アドヴォケイトやスペクテーターなどの評価誌でも高く評価されるようになりました。2013年からは資産家であるジャッキー・ロレンヅェッティ氏が共同所有者に名を連ねています。
(輸入元資料より)


6/19(金)アップ~蔵出し超特価プティ・ムートン’16

蔵出し正規品シャトー・ラグランジュ’16

過去最高の出来かもしれないと言われております!!!












※’16から微妙にラベルデザイン変更あり。







Petit Mouton '16 (Pauillac)

プティ・ムートン’16

(ポーイヤック・辛口赤)


超特価・税別¥26000



輸入元定価・税別¥39,900

<あと1本>

※再入荷すると最低でも¥6,600以上大幅に値上がり致します。
二度とこの価格では売れないでしょう。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

ファルスタッフ 94点!!!

ジェームス・サックリング 95~96点!!!

最新パーカー93点!
(2021~2041年、Lisa Perrotti-Brown)

デカンター・オンライン94点!!!

最新Wine Enthusiast 92点

最新VINOUS 92点(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 93点!
(ニール・マーティン、2022~2040年、2019年1月試飲)

最新VINOUS 94点!!!
(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

スペクテーター・オンライン92点
(2022~2035年)

Jeff Leve 94点!!!


MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18/20点!!!

セカンドへの評価とは思われない、凄まじい高評価となりました!!!





Chateau Margaux '16

シャトー・マルゴー’16

超特価・税別¥90,000



輸入元定価・税別¥120,000

<あと2本>

ジェームス・サックリング 100点!!!

最新パーカー99点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー97~99点!!!(ニール・マーティン、
2026~2070年!、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン98点!!!

最新Wine Enthusiast 99点!!!
(2025~、Cellar Selection!)

最新VINOUS 98点!!!(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 98点!!!(2026~2070年!、
ニール・マーティン、2019年1月試飲)

VINOUS 99点!!!(2026~2066年、
アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

最新スペクテーター97点!
(2024~2040年)

ファルスタッフ 97点!

ギィ・ド・アシェット2020年度版 3つ星&クー・ド・クー!


Jeff Leve 99点!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版19.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点

’16は、カベルネソーヴィニヨン94%、カベルネフラン3%、メルロ2%、プティ・ヴェルド1%

とにかくボルドー’16は、明らかに’15’09以上の真の大当たり年ですので買えるうちにぜひ!

常にカベルネソーヴィニヨン比率が高く凝縮しているが、砂礫層が多い土壌なので寝かせると繊細で薫り高い面が出るそうです。






LA PETITE MARQUISE DU CLOS DU MARQUIS '16

ラ プティット マルキーズ デュ クロ デュ マルキ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥4300

↑34%OFF!

輸入元定価・税別¥6,500

<あと4本>

ジェームス・サックリング 92~93点!!!

Wine Enthusiast 90点(2022~)

最新パーカー89点
(Lisa Perrotti-Brown、2018年11月試飲)

パーカー88~90点(2020~2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号、2017年4月試飲)

VINOUS 91点!(アントニオ・ガローニ)

デカンター・オンライン89点(2020~2034年)

ファルスタッフ 93点!!!


「2020.9月下旬に飲みました。」

カベルネ ソーヴィニヨン 61%、メルロ 38%、カベルネ フラン 1%

メドック格付け第2級シャトー レオヴィル ラス カーズが所有している専用の区画のブドウから造られるクロ デュ マルキのセカンドラベル。ファーストヴィンテージは2015年。主に若木のブドウで、クロ デュ マルキよりメルロのブレンド比率が多いのが特徴です。バラ、プラム、チェリーのジャムのようなアロマ、ハーブやタバコのニュアンスがあり、果実味が広がり程よい酸が感じられるワインです。
(輸入元資料より)




Chateau Mouton-Rothschild '16 (Pauillac)

ムートン・ロートシルト’16

(ポーイヤック・辛口赤)


超特価・税別¥90000

<あと3本>

※再入荷すると大幅に値上がり致します。
二度とこの価格では売れないでしょう。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

ファルスタッフ 99点!!!

ジェームス・サックリング 100点!!!

最新パーカー100点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー98~100点!!!(ニール・マーティン、
2026~2065年、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン99点!!!
(Pauillac'16最高のワインの一つに選ばれる!)

最新Wine Enthusiast 98点!(2026~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 99点!!!(バレル)

最新VINOUS 99点!!!(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 100点!!!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

VINOUS 95~98+点!!!

最新スペクテーター98点!
(2025~2045年、Collectibles!)

MVF(旧クラスマン)2019年度版20/20グラス!!!(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19~19.5/20点(Top10 des Producteursに選ばれる!)

’16
カベルネ・ソーヴィニヨン 83%
メルロ 15%
カベルネ・フラン 1%
プティ・ヴェルド 1%

2016年は、その濃密さと肉づきの良さから、21世紀生まれの偉大なるヴィンテージと肩を並べる仕上がりです。
(シャトー・ムートン・ロートシルト公式コメント)

’16ラベルはウィリアム・ケントリッジ (William Kentridge)
絵画・彫刻作品はもちろん、映像制作や舞台演出といった分野でもその名を知られる南アフリカのヨハネスブルグ生まれ。
ムートンのラベル・コレクション初となるアフリカ大陸出身アーティスト。





CHATEAU MALESCOT ST-EXUPERY '16

マレスコ・サンテグジュペリ’16

(マルゴー・辛口赤)


特価・税別¥9000

<あと2本>

※再入荷すると¥1,080以上値上がり致します。

ジェームス・サックリング 98~99点!!!

最新パーカー95点!(2021~2045年、Lisa Perrotti-Brown)

パーカー94~96点!!!(ニール・マーティン、
2022~2050年、ワイン・アドヴォケイト230号)

最新スペクテーター93点(2022~2036年)

スペクテーター92~95点(バレル)

ファルスタッフ 95点!

最新VINOUS 95点!!!(2019年1月試飲)

Wine Enthusiast 93点(バレル)


Jeff Leve 95点!

ワイン王国 116号『 いま買いやすいボルドー格付けワイン特選33本 』に選ばれる!

MVF(旧クラスマン)2019年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18/20点




パプ・クレマン’16

(ペサックレオニャン・辛口赤)


超特価・税別¥13000

<あと1本>

※再入荷すると¥2,160程度値上がり致します。

最新デカンター・オンライン95点!
(2025~2042年、2018年12月バレルではなくボトルからの試飲)

最新パーカー96点!!!(2022~2042年、
Lisa Perrotti-Brown、2018年12月試飲)

パーカー95~97点!(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

最新Wine Enthusiast 95点!(2025~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 96点!(バレルサンプル)

最新スペクテーター96点!(2023~2037年)

スペクテーター94~97点!(バレル)

ファルスタッフ 94点

最新VINOUS 95+点!!!(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 96点!!!
(ニール・マーティン、2019年1月試飲)






PAVILLON BLANC DU CHATEAU MARGAUX '16

パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー’16

(ボルドー・辛口白・750ml)


特価・税別¥32000

<あと5本>限定品!

※再入荷すると大幅に値上がり致します!
久しぶりにこの銘柄の価格を見た方は信じられないかもしれませんが、これでかなりお安い方です。

最新デカンター・オンライン95点!
Part of Top 20 Bordeaux dry whites に選ばれる!

デカンター・オンライン97点!!!(2020~2038年)

最新パーカー94点(2021~2038年、
Lisa Perrotti-Brown、2018年12月試飲)

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

スペクテーター95点(NOW~2028年)

最新VINOUS 95点!(2021~2036年、
アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

最新Wine Enthusiast 94点!(2021~)

Wine Enthusiast 95点(バレルサンプル)

ファルスタッフ 93点


’16は、ボルドー白としては超低収量23hl/ha!

グラン クリュ第1級のシャトー マルゴーで造られる白ワインです。若さと力強さを感じさせる余韻豊かな辛口の味わいに仕上げ、多くのファンを魅了しています。

「赤ワインの女王」と讃えられるボルドーの名門シャトー マルゴーの白ワイン。19世紀にはヴァン ブラン ド ソーヴィニョンの名で販売されており、1920年から現在のパヴィヨン ブランに改名されました。
11haに植えられたソーヴィニョン ブラン100%で造られるワインです。
いきいきとして適度なミネラルを思わせる味わい。バランスのよいワインです。
(輸入元資料より)




Chateau Lafon Rochet '16

ラフォンロシェ’16

(サンテステーフ・辛口赤)


税別¥6500

<あと10本>

ジェームス・サックリン 93~94点!

パーカー91~93点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン94点!
(St-Estephe'16最高のワインの一つに選ばれる!)

最新スペクテーター93点(2023~2033年)

スペクテーター90~93点(バレル)

最新Wine Enthusiast 94点!(2025~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 96点!!!(バレル)

最新VINOUS 95点!!!(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 93点!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)


VINOUS 95点!!!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 91~94点!!!

ファルスタッフ 92点


Jeff Leve 94点!!!

MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5~18/20点
さらにPalmares Top Producteursに選ばれる!!!

過去最高の出来と言われる待望の’16です!!!

今までラフォン・ロシェによいイメージがない方ほどぜひ飲んでみるべき!!!

2009年から現在に至るまでの現醸造長のルカ氏は、
なんとDRCで働いていた時期があるそうです!

粘土質の多い北東向き斜面

最新で清潔な醸造設備・セラーを完備

グラン クリュ第4級。1960年に現オーナー(シャトー ポンテ・カネと同じ)テスロン・ファミリーが買収、一時やや低迷後、再び優れた品質で上昇中です。
ポイヤックとサン・テステフ村の境界にあり
「CH.ラフィット・ロートシルト」と「CH.コスデストゥルネル」に隣接しているブドウ園。カベルネ・ソーヴィニヨン種の比率が高く、タンニンと力強さが魅力。 (輸入元資料より)

2007年からBasile Tesseron(バジル・テスロン)氏が関わり始め

2010年ごろからビオディナミを少しずつ導入開始

2013年には基本的にすべての畑で有機栽培・一部ビオディナミ

なんせ早くからビオディナミを導入したポンテカネのテスロン・ファミリーですから!





CLOS DU MARQUIS DE CHATEAU LEOVILLE-LAS-CASES '16

クロ・デュ・マルキ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥7200



当店通常価格・税別¥9600

<あと10本>

最新パーカー94点!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー93~95点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン92点
(~Very good quality!)

最新スペクテーター94点(2023~2038年)

スペクテーター93~96点!(バレル)

最新Wine Enthusiast 93点!(2023~、Editors'Choice!)

Wine Enthusiast 94点!(バレル)

最新VINOUS 94点!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 94点!!!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 91~94点!

ジェームス・サックリン 94~95点!

ジャンシス・ロビンソン16.5~17.5/20点!


Jeff Leve 93点!!!

MVF(旧クラスマン)2019年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5~18/20点

’16のデータ
CS73%、M24%、CF3%




2016.11月上旬
シャトー・ラグランジュ現副会長である椎名 敬一氏とお食事する機会をいただきました。相手がビック過ぎてめっちゃ緊張しましたが、気さくにお話ししてくれて助かった次第であります(汗)
よいブドウを使用、樽がきつくない、タンニンの質が良い、無駄な重さがなく、ちゃんと長く熟成する
今では’80年代中盤頃よりもより良いコルクを採用している
超高価な光センサー選果マシーン導入も
白ワインのレ・ザルム・ド・ラグランジュに
レ・フルール・デュ・ラックというセカンドが出来たことも勉強不足で知らなかった、、、

評論家による最新ヴィンテージのバレル試飲~瓶詰直後の試飲では
ラグランジュ特有のボルドーとしては多少高めの酸味(これが上品さを生み出す要素のひとつなのですが、、、)が不利に働き低めの評価が付きやすいものの、数年寝かせると特に近年ではどんな年もちゃんとおいしく変化する


リュット・レゾネ(減農薬)を実践
(2005年からテラ・ヴィティス認証取得済み)

手摘み

2004年からサードワイン導入によりさらに厳しい選別を行う

2007年から最新型瓶詰機の導入

2008年から小型タンクへの切り替え(2011年に完了)

2009年より光センサーによる更なる選果の徹底
↑この機械はものすごく高価なので、ごく一部のワイナリーしか導入できません!
5大シャトーやシャトーヌフのChateau Mont Redon(シャトー・モン・ルドン)など

SO2排出量を減らす試み、SO2排出量を公表するなどの環境への配慮にも取り組む


’01はやや力強い個性で熟成も比較的ゆっくり、
’02は現在飲み頃ピーク付近!
’07はウルトラ・シルキータンニンのなめらかな個性、
’09はいつ開けてもおいしく、特にセカンドのフィエフが大成功した年!!!

いつも比較的流通量は安定しているラグランジュですが、
’17’18の生産量が壊滅的だった影響
一時的に全ヴィンテージが入手難となっております!



Chateau Lagrange '16 (Saint-Julien)

ラグランジュ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


税別¥8000



輸入元定価・税別¥10,400

<あと12本>

ファインズ輸入の蔵出し正規品!
36本完売。

最新パーカー95点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー94~96点!!!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン95点!!!
(St-Julien'16最高のワインの一つに選ばれる!)

最新スペクテーター94点(2024~2038年)

スペクテーター92~95点(バレル)

Wine Enthusiast 94点!(バレル)

最新VINOUS 94点!!!(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 95点!!!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)


VINOUS 93点!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 90~93点

ジェームス・サックリン 95~96点!!!
(出来のよかった’15よりさらに上質!)

ファルスタッフ 93点


Jeff Leve 94点!!!

最新ワイン王国109号 メドック格付けシャトー36本ブラインド・テイスティングにて大絶賛される!

MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19/20点

シャトー・ラグランジュ現副会長である椎名 敬一氏曰く、
個人的には’16は過去最高の出来!!!

’16は、カベルネ ソーヴィニヨン70%、メルロ24%、プティ ヴェルド6%
収穫期間:10/3-10/24(過去最も遅い収穫)


リュット・レゾネ(減農薬)を実践(2005年からテラ・ヴィティス認証取得済み)

手摘み~かなり厳しく選果

2004年からサードワイン導入によりさらに厳しい選別を行う

2007年から最新型瓶詰機の導入

2008年から小型タンクへの切り替え(2011年に完了)

2009年より光センサーによる更なる選果の徹底
↑この機械はものすごく高価なので、ごく一部のワイナリーしか導入できません!
5大シャトーやシャトーヌフのChateau Mont Redon(シャトー・モン・ルドン)など

SO2排出量を減らす試み、SO2排出量を公表するなどの環境への配慮にも取り組む

 

 

~近年のラグランジュ品質向上&高評価の理由~

『 サントリーが入手した際の最大の幸運は、土壌の優秀さでした。先代のセンドーヤ家が、土地の切り売りを、周辺の、最も力の劣った部分から少しずつ進めていったため、結果として、かつてのラグランジュの最も優秀な部分、いわば精随ともいえる場所だけが残されていたのです。当時でさえ、多くの専門家が「土壌がもつ潜在能力という点では、メドックのトップ10シャトーに匹敵する」と評価していたのは、そのためです。そして、その潜在能力を可能な限り引き出すことが、当面のサントリーの最大目標となりました。

~現在のラグランジュでは、畑を小さな区画に分け、数多くの発酵タンクで別々に醸造する方法をとっています。これによりアッサンブラージュ作業が自由にかつ厳密に行えるようになりました。つまり、基準に満たないワインをはねることが容易になったばかりでなく、年ごとの個性を最大限に生かしつつ、絶妙のバランスを達成できるようになったのです。

~新生ラグランジュは、その設備面に関する限り、1985年に完成、それによる飛躍的なまでの品質向上は、世界のワイン関係者の注目をあびました。しかし、葡萄園が完璧な状態に達するのは、まだまだ先のことです。セカンドラベルは別として、シャトーものの品質基準に見合う葡萄は、通常、樹齢が20年をこえた葡萄樹からしかとれないのです。つまり、サントリーの手で新たに植えた優秀な苗木が、ラグランジュの主力となり、ワインの品質が新しいステージにステップ・アップするのは、早くても2005年頃。(輸入元資料より) 』


≪著作権について≫
当ホームページに掲載している著作物(文章・画像)にかかる著作権は、㈱ワインの店いとう もしくは、情報提供していただいた提供元に帰属します。
当ホームページで掲載している情報・文章・画像などのデータについては、権利者の許可なく複製・転用することを固く禁止します。

Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp