新入荷ワイン
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


超限定ブルゴーニュ(8/8土アップ)

おすすめスパークリング(11/6金、グラハム・ベック’15)

オリーブオイル、食後酒(9/17木)

解禁!ボジョレー・ヌーヴォー完売御礼!


※誠に恐れ入りますが、長期キープをお断りさせていただいております。




  クール便の場合に限り重量制限の為、1箱10本までとなります。



※在庫確認~メール、FAXの返信に少しお時間をいただきます。

キープの短いご注文を優先させていただく場合がございます。


クール便の場合の計10本以上お買いあげにて対象商品5%OFFサーヴィス終了 → ドライ便で計12本以上の場合のみ適応継続とさせていただきます → 電気代や梱包資材、クール代等の値上がりなどあらゆるコストアップでそろそろ止めざるを得なくなりそうです、、、

ドライ便指定で、もし吹きこぼれや熱劣化などあった場合、当店もヤマト運輸さんも一切保証できません



新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
ご来店のお客様より、不安の声がございましたので、
当分の間ワインセラーへの長時間のご滞在はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

また、ワインセラー内が混みあわないよう、入室をお待ちいただく場合もございます。

せっかくご来店いただきこのようなお願いは大変心苦しいのですが、何卒、ご協力お願い致します。


今後しばらくの間
10:00~20:00の1時間短縮営業とさせていただきます。


2020年7月1日(水)からついにレジ袋有料となりました。




12/1(火)アップ~蔵出しフランソワ・ラマルシュ’18モトックス輸入もの

10/4(日)アップ~蔵出しニコル・ラマルシュ’18ラック輸入もの


完全にビオロジックに移行済み













※↑’09くらいからラベル・デザイン変更しております。


 




ヴォーヌ・ロマネの名門ドメーヌであるフランソワ・ラマルシュは、今、新たな時代を迎えようとしている。
醸造にフランソワの娘ニコルがつき、販売に姪のナタリーが加わったため、大きく若返りを果たしたのだ。




画像左がニコル女史、右がナタリー女史


長女のニコルは2003年にドメーヌ入り。
父の手を借りず初めてひとりでワインを造ったのは2006年である。
彼女はまず、ブドウ畑の改革を進め、ビオロジック農法を実践。
2010年には11.23haの畑すべてがビオロジックで栽培されるようになった。
以前は機械収穫もしていたが、現在は100%手摘みであり、畑と醸造所の2回にわたって選果をしている。

除梗率はヴィンテージによって変える
ピジャージュを減らしてルモンタージュ主体とした


’09’10を試した際にかなりおいしく変わったと思いましたが、
’13のおいしさに驚いた(さらに進化した)というお客様が多く、’06の頃とはまったく別のワインと思った方がよいですね

リアルワインガイド67号にて’17が大絶賛される!!!

リアルワインガイド63号にて’16が大絶賛される!!!

リアルワインガイド59号にて’15が大絶賛される!!!

リアルワインガイド55号にて’14が大絶賛される!!!

リアルワインガイド51号にて’13が大絶賛される!!!


’06くらいからニコル女史が造っていますので
’18からドメーヌ名が変わっただけです。




Domaine Francois Lamarche, Cremant de Bourgogne Brut NV

フランソワ・ラマルシュ、クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュットNV
(辛口白泡)


税別¥4600

<売り切れ>幻の超限定品!

はじめて割り当てをもらえました~!

自社畑のピノノワール100%
アルコール12%

ヴォーヌロマネの銘醸フランソワ・ラマルシュが限られた年に作るクレマン。繊細な泡立ち。ブドウ由来のフレッシュなアロマと熟成が生み出す奥深い味わいのバランスが取れた1本です。
(輸入元資料より)





ニコル・ラマルシュ、ブルゴーニュ・ルージュ’18

税別¥3900

<あと5本>超限定品!!

デカンター・オンライン91点!(ティム・アトキン)

VINOUS 86~88点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 86点




ニコル・ラマルシュ、オートコートドニュイ・ルージュ’18

税別¥4100

<あと13本>超限定品!

デカンター・オンライン91点!(ティム・アトキン)

VINOUS 86~88点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87点(Outstanding Top Value!)






ニコル・ラマルシュ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・クラ’18

税別¥11500

<あと3本>超限定品!

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~92点


樹齢40年以上

わずか0.93haの所有
オー・クラはニュイ・サン・ジョルジュの北側斜面に位置する1級畑。オー・ミュルジェとオー・ブードに挟まれ、立地条件はとても良い。ニュイというよりはヴォーヌ的な華やかさ、気品があり、しなやかな飲み心地。




ニコル・ラマルシュ、ヴォーヌロマネ’18

特価・税別¥10000

<あと1本>幻の超限定品!

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~90点





ニコル・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・ラ・クロワ・ラモー’18

税別¥26000

<あと2本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他の生産者のブルゴーニュと1:1以上になるようにお願い致します。

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点





ニコル・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・マルコンソール’18

税別¥26000

<あと1本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
他の生産者のブルゴーニュと1:1以上になるようにお願い致します。
他の生産者のマルコンソールを考えれば、驚くほど良心的な価格設定!!!

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点(Sweet Spot Outstanding!)





ニコル・ラマルシュ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショ’18

税別¥17000

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点





ニコル・ラマルシュ、エシェゾー’18

税別¥23000

<あと6本>超限定品!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~93点





ニコル・ラマルシュ、クロ・ド・ヴージョ’18

特価・税別¥21000

<あと12本>超限定品!

デカンター・オンライン95点!!!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~92点





ニコル・ラマルシュ、グラン・エシェゾー’18

特価・税別¥40000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

デカンター・オンライン96点!

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点


’17は3社合わせて1本しか手に入りませんでした、、、




ニコル・ラマルシュ、ラ・グランド・リュ’18(モノポール)

特価・税別¥78000

<あと5本>幻の超限定品!

デカンター・オンライン95点

VINOUS 93~95点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~94点


’17は3社合わせて2本しか手に入りませんでした、、、
クロ・パラントゥやラ・ターシュを買うよりもお買い得かも?

『 ラマルシュ家が単独所有する、ラ・ターシュとロマネ・コンティの間に位置する特級畑。AOC成立時には1級畑だったが、92年に特級昇格が認められ、91年ヴィンテージから特級となっている。その最高のテロワールから、ラ・ターシュやロマネ・コンティと同格の、勇壮で荘厳なワインが生み出される。(輸入元資料より) 』

 


12/1(火)アップ~<※12本限定!>蔵出しオーレリアン・ヴェルデ’18シャンボールミュジニィ

抜栓直後から驚くほどおいしいこの価格帯最高峰のシャンボール!!!

’15が、リアルワインガイド58号にて絶賛されました~!

’14が、リアルワインガイド54号にて大絶賛されました~!



















 


 


’14が、リアルワインガイド54号にて大絶賛されたのは結構驚きでした!

そういえば前に飲んだのは10年近く前で、その時はかなり還元香が強く(もしかしたら当時ビオディナミ~天然酵母~SO2極小が、増え始めていた時期で現実と理想の折り合いが難しかった時期だったのかもしれません。例えばシャントレーヴさんはそのあたりの部分を絶対間違えないという信頼があります。)あまり印象が良くなかったので長らく買っていませんでしたが、完全に世代交代して醸造所を新装などの設備投資を行い、経験を積んで、大きく変わった模様です。




オーレリアン・ヴェルデ、シャンボールミュジニィ・レ・コンドゥムンヌ’18

税別¥7400

<あと12本>超限定品!

※’18はすでに再入荷不可能!!!
お一人様2本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。

’17の実績があっても割り当てわずか12本のみ、、、




オーレリアン・ヴェルデ、ブルゴーニュ・ルージュ・アン・リュトゥニエール’18

税別¥2800

<売り切れ>絶対おすすめ!

「2020.6月中旬に飲みました。ふちがうっすら紫がかった中程度のルビー色。ピュアでナチュラルな赤い実の果実とヨードのトップノーズ。樽を感じない。味もピュアでナチュラル、旨味とミネラル豊富で太陽の年’18であってもジャミーではなく、甘旨味で最後にわずかなグリップと塩を含むミネラルが残るが決して重くなくジューシー。例年より味が少し甘く酸が丸いだけであくまでいつもと同じスタイル。タンニンはとてもキメ細かい飲み頃NOW~。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の4日後もまだおいしい」

アルコール13.5%





’17もリアルワインガイド66号にて絶賛されました!


Aurelien Verdet, Vosne-Romanee 1er Les Beaux Monts '17

オーレリアン・ヴェルデ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ボー・モン’17

税別¥13000

<あと3本>幻の超限定品!

最新スペクテーター・オンライン92点
(NOW~2029年)


最新バーガウンド・コム 91点





Aurelien Verdet, Nuits-St-Georges 1er Aux-Boudots '17

オーレリアン・ヴェルデ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・オー・ブドー’17

税別¥10000

<あと6本>超限定品!

最新スペクテーター・オンライン92点
(2023~2039年)


最新バーガウンド・コム 90点





オーレリアン・ヴェルデ、シャンボールミュジニィ・レ・コンドゥムンヌ’17

税別¥7400

<売り切れ>絶対おすすめ!
限定品! 137本完売!!!ありがとうございました
ついに再入荷不可能になりました~!

すでにお客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

最新スペクテーター・オンライン94点!
(2022~2040年)


ワイナート99号 91点!
(1万円で買える!ワイナート・デイスターが選ぶ
ブルゴーニュ・ピノノワールベスト3に選ばれる!)

「2019.12月下旬に飲みました。シャンボールという名前が付くだけで高くなりがちなので最近ちょっと諦めていたなと反省して、よいものを探し続けて見つけたのがこれ!この造り手を最近試していない方は当然として、すべてのブルゴーニュ好きがかなり高い確率で驚く1本。飲む前はリアルワインガイド66号のこの銘柄に対する超絶絶賛コメントいくらなんでもやりすぎか?と思ってしまうところですが、実際に飲むと納得の内容。ただし下手したら寝かせた後よりも今が一番おいしい可能性もある?と感じた。それくらい抜栓直後のおいしさが凄まじい。うまみとミネラルが驚くほど凝縮しており、艶のある滑らか複雑でも全く重くない。クドくないがぶ飲み出来てしまうほどの傑出バランス。アルコールも低く感じられるピュア&ナチュラルな質感。完全に飲み頃NOW~。皆様驚いてください!抜栓の次の日も非常においしいが、ミネラルが前に出過ぎてある意味昨日の方がおいしかった。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13%

’16 スペクテーター93点!


12/1(火)アップ~蔵出しシャトー・フュイッセ’17’16

蔵出しシャトー・フュイッセ’00

蔵出しシャトー・フュイッセ’99最後の再入荷!

予想以上のおいしさと複雑性でこの価格でも充分に納得できる内容です!









当店在庫のシャトー・フュイッセは、100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です。




Chateau de Fuisse, Pouilly Fuisse Le Clos '17 (monopole)

シャトー・ド・フュイッセ、プイィフュイッセ ル・クロ’17
(モノポール・辛口白)


税別¥8000



輸入元定価・税別¥9,850

<あと5本>超限定品!

デカンター・ワールド・ワイン・アワード 2019年度 プラチナ受賞 97点!!!

Wine Enthusiast 94点! 2022~
(TOP 82/100位 CELLAR SELECTIONS 2019年度)

バーガウンド・コム 92点(Outstanding!)

ブルゴーニュ・オージョルディー18.5/20点!!!


オーク樽 主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵
オーク樽熟成 9カ月(仏産、228L、新樽比率 80%)
平均年間生産量 15,000本

シャトー・ド・フュイッセが単独所有する畑。大きく4つの区画に分かれ、樹齢は30-80年まで。力強くかつ、深みがありフレッシュさも兼ね備える酒質に仕上がる。 (輸入元資料より)




Chateau de FUISSE, Pouilly-Fuisse Tete de Cuvee '16 (demie)

シャトー・ド・フュイッセ、プイィフュイッセ・テート・ド・クリュ’16
(ブルゴーニュ・辛口白・ハーフ・375ml)


税別¥2650

<あと12本>

※すでに再入荷不可能!

Wine Enthusiast 92点!(2021~)

スペクテーター90点(2020~2027年)

VINOUS 89~90点

バーガウンド・コム 90点


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
36本完売。

減農薬を実践。6代続くドメーヌ。
オーク樽60%、ステンレスタンク40%使用。ミネラルを十分に含んだピュアな果実の香り、リッチで成熟感のある果実味が印象的。
やはり南のワインはフルーティーで酸が尖らない。

’18 Decanter World Wine Awards 2020にてプラチナ賞受賞!!!






シャトー・フュイッセ、プイィフュイッセ・コレクション・プリヴェ’00

(ブルゴーニュ・辛口白・750ml)

税別¥10000

<あと2本>超限定品!




シャトー・フュイッセ、プイィフュイッセ・コレクション・プリヴェ’99

(ブルゴーニュ・辛口白・750ml)

税別¥10000

<あと1本>超限定品!

30本完売。~※すでに再入荷不可能!

アルコール13.5%

なんと9年前と同じ価格で手に入りました!超お買い得!

いつも通り太い瓶でロウキャップ




’98に関しまして、オリジナル木箱が、そもそもロウキャップが割れやすい構造となっておりましたので多少のロウキャップ割れはご了承くださいませ

ご注文の際は、お手数ですがどちらをご希望か明記お願致します

 

シャトー・フュイッセ、プイィフュイッセ・コレクション・プリヴェ’98

(ブルゴーニュ・辛口白・750ml)

特別価格・税別¥10000

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

※こちらもわずかなロウキャップ割れがあります。

 

シャトー・フュイッセ、プイィフュイッセ・コレクション・プリヴェ’98

(ブルゴーニュ・辛口白・750ml)

超特別価格・税別¥9400

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

※はっきりとロウキャップ割れのある、キャップ不良品。その他のコンディションは抜群です!

「2011.3月に試飲しました。熟成を感じる魅惑的な濃いイエロー。ブラインドでシャルドネ100%とはわからないと思われる飲み頃のコンドリューのような甘く華やかな素晴らしい香り!蜜、花束、香水、アンズ、桃、ミネラルなどちょっと表現しきれない複雑な香り。味わいは辛口でトロみと深みがあり、かなり長いアフター。唯一無二の個性を持った貴重なワインでこの価格が高いとは全く思えない素晴らしさでした。現在、飲み頃のピーク入り口付近で、まだ熟成も可能。4人で飲んで全員大絶賛!!!」

アルコール13%





シャトー・フュイッセ、プイィフュイッセ・コレクション・プリヴェ’02

(ブルゴーニュ・辛口白・750ml)


税別¥9500

<売り切れ>超限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。ありがとうございました



 

2003年はマロラクティック醗酵を行わず、2002年はマロラクティック醗酵を6割程度に抑えるなどつぼを押さえた造り

『 シャトーで最もプレスティージュの高いキュヴェがコレクシヨン・プリヴェ。これは3つのクリマ(レ・コンベット、ル・クロ、レ・ブリュレ)のなかでも選り抜きのキュヴェをアサンブラージュしたもので、5年間シャトーで寝かせてから出荷される。1998年が最初のリリースで、その後2002年ヴィンテージまでつくられたが、2003年から2005年はなし。 (輸入元資料より) 』


12/1(火)アップ~蔵出しバーロウ・ヴィンヤーズ’16

優れたブドウが採れる『カストリガ地区』当たり年!







 





Barlow, Merlot Napa Valley '16

バーロウ・ヴィンヤーズ、メルロ・ナパヴァレー’16
(カリフォルニア・辛口赤)


税別¥5000

<あと5本>

10本完売。
※再入荷すると’17に移行致します。

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール14.5%

A.V.A. Napa Valley
メルロ100%
新樽約35%のフレンチオークバリック約20ヶ月熟成

オーナー:Barr & Ann Smith
醸造責任者:Corey Beck
栽培方法:サステイナブル・アグリカルチャー
醸造方法:自社畑のブドウを自社施設で醸造。熟成にはフレンチオークのバリックを使用

プラムやラズベリー、ブラックベリーのリッチな果実にカカオやスパイスのヒント。赤や黒の様々な凝縮した果実に柔らかなタンニンが溶け込んでいる。これぞメルロという肉厚な味わいが継ぎ目なくフィニッシュまで流れていく。余韻に香るオークの香りが心地よい。
(輸入元さんコメント)


11/18(水)アップ~蔵出しムーラン・ディッサン’15再入荷

特によい出来の’15!




 



Moulin d’Issan '15

ムーラン・ディッサン’15
(ボルドースペリュール・辛口赤)


税別¥2300

<あと9本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
51本以上完売。

「2020.6月下旬に飲みました。プラム、ブラックチェリー、予想以上に上品な樽香、黒胡椒主体のスパイス、少しココナッツと鉛筆の芯などの香り。時間とともになめし皮、キノコ出汁、革、ビターチョコレート、プーアール茶などの香りも出てくる。青さのないわかりやすく凝縮しつつも重くはない飲み頃NOW~のまろやかさが心地よく、まさに『ちょうどよい濃さ』のほろ苦コクの味わい。’15としては酸が低くなく予想より冷涼感があるバランスのよさで明らかに例年以上のとてもよい出来。抜栓の4日後まで非常においしい」

アルコール13.5%

道を隔てた隣はシャトー・ディッサン(マルゴー格付け3級)、ジロンド川すぐ近くの区画!
シャトー・ディッサンの醸造チームが手掛けている!

砂利質、粘土砂利質土壌
平均樹齢30年

メルロー90%、カベルネソーヴィニヨン10%
ステンレスタンク発酵
新樽比率約25%の225リットル樽で熟成


現在左岸で活躍のエリック・ボワスノ氏がコンサルタントを務めている事もこのシャトーの品質の向上に一役買っています。エリック・ボワスノ氏はラフィット、ラトゥール、マルゴーといった超一流シャトーをコンサルタントするボルドー最高の醸造コンサルタントです。コンサルタントの哲学を押し付けるやり方ではなく、それぞれのシャトーの哲学を尊重し、より良くすることをモットーとしているため、各シャトーの個性が存分に発揮されたワイン造りができると高く評価されています。

1994年には3代目オーナーとなるエマニュエル・クルーズ氏がシャトーに加わり、翌95年から大規模な投資を敢行。才能溢れる彼の手によって、
<セカンドワインの導入、畑の排水性の向上など>

シャトーは瞬く間にかつての輝きを取り戻し、毎年ワイン・アドヴォケイトやスペクテーターなどの評価誌でも高く評価されるようになりました。2013年からは資産家であるジャッキー・ロレンヅェッティ氏が共同所有者に名を連ねています。
(輸入元資料より)


11/18(水)アップ~蔵出しカ・デル・バイオ’19’18’16

新ヴィンテージもやはり素晴らしい出来!

蔵出しカ・デル・バイオ’16バルバレスコ・アジリ

タンニンの質と全体のバランスが非常によく、赤も白も今までにない質感!

すべてのワインが価格を超えている!




















ヴァッレグランデ畑(Vallegrande)画像




ここは得点では表現しきれない魅力あり!優れた質感、酸とタンニンの質、余韻から言って間違いなく畑仕事がんばっている~畑の状態が良い~ブドウの質かなり良いと感じました!


イタリア最高のブドウ栽培家として高く評価される
バルバレスコの名手

オーガニック認証機関
green experience認証ありサステーナブル農法

The 25 Best Producers of Barbaresco - Forbes
2019年2月 フォーブス誌が選ぶバルバレスコ最高の造り手25に選ばれる!




Ca'del Baio, Barbaresco Asili '16

カ・デル・バイオ、バルバレスコ・アジリ’16

税別¥6000

<あと2本>超限定品!

22本完売。
※再入荷すると’17に移行いたします。

ジェームス・サックリン94点!!!

Doctor Wine 96点!!!

VINOUS 93点!
(2021~2036年)

BEST ITALIAN WINE AWARDS - 50 migliori vini d’Italiaに選出される!

Vitae - La Guida Vini 2020にて高評価される!





Ca'del Baio, Barbaresco Asili '15

カ・デル・バイオ、バルバレスコ・アジリ’15

税別¥6000

<売り切れ>絶対おすすめ!
限定品!~※再入荷不可能!

最新スペクテーター92点(2023~2040年)

ガンベロロッソ2019年度版 トレヴィッキエーリ!

最新VINOUS 91点(2020~2030年、
アントニオ・ガローニ、2018年10月試飲)


ジェームス・サックリン95点!!!

デカンター・オンライン93点!(2019~2032年)

ファルスタッフ 94点 !!!

「2018.8月下旬に試飲しました。ヴァレグランデ’14は、時間をかければもう飲めたがアジリは、まだ2~3年早いイメージでした。とは言えすでにかなり良い香りと相変わらずの素晴らしい質感、極めて良いタンニンの質、低すぎない酸で熟成で化ける可能性が高く、すでに余韻が長く複雑」

樹齢30~40年

青粘土、泥灰土土壌

ステンレスタンク/主醗酵後、オーク樽にてMLF(25HL)

オーク樽熟成 30カ月(スラヴォニア産、25HL/フランス産、500L)
瓶熟成 6カ月以上 (ノンフィルター)

バルバレスコを代表する銘醸畑、アジリ。輝きのあるガーネット、ダークチェリー、スミレの花、コショウやリコリスの香りが複雑に広がります。滑らかなタンニンと長い余韻が魅力です。 (輸入元さんコメント)




Ca'del Baio, SERMINE Langhe DOC Chardonnay '19

カ・デル・バイオ、セルミネ・ランゲ・シャルドネ’19

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口白)


税別¥2500

<あと8本>絶対おすすめ!

「2020.10月下旬に飲みました。DIAM10コルク。やや濃いイエロー。例年通りのクリーミーな厚みコクがありつつ、樽がよく溶け込んで、酸低くなくよいバランスで、ブドウの質よく、うまみを伴う塩ミネラルが残るピュアなアフター。蜜リンゴや洋ナシなどの香り。家庭で造るミートパスタに非常に合う。フルーツ感と余韻がよいので飲み飽きない。抜栓の3日後まで非常においしい」

アルコール%

醗酵:ステンレスタンクにて主醗酵後、50%トノーにてマロラクティック醗酵
熟成:50%をオーク樽熟成にて6カ月熟成(フランス産、500L、新樽比率100%)ブレンド 瓶熟3カ月以上




Ca'del Baio, SERMINE Langhe DOC Chardonnay '17

カ・デル・バイオ、セルミネ・ランゲ・シャルドネ’17

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口白)


税別¥2500

<売り切れ>

ジェームス・サックリン 93点!!!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

48本完売。ありがとうございました~※’18の輸入まで買えません。



Ca'del Baio, SERMINE Langhe DOC Chardonnay '16

カ・デル・バイオ、セルミネ・ランゲ・シャルドネ’16

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口白)


税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

34本完売。ありがとうございました~※’16は、再入荷不可能!

「2018.1月に試飲しました。意外にもこれが一番びっくりしたかも!今までに飲んだピエモンテ州の辛口白で断トツ一番おいしかった。なんでこんなにも艶々なめらかクリーミーエキス感からのミネラルで、酸が低くなく、丸いが緩くない質感。傑出したバランスで、樽はあくまで目立たないというセンスの良さ。まだあまり評価されていない銘柄のようです。ぜひ驚いてください!」

アルコール13%

シャルドネ100%

ステンレスタンクにて主醗酵後、50%トノーにてマロラクティック醗酵

50%をオーク樽熟成にて6カ月熟成(フランス産、500L、新樽比率100%)ブレンド
瓶熟3カ月以上

ピエモンテ州の銘醸ワイナリーが造る辛口白ワイン。淡い麦わら色。フルーティな香りや花のアロマがしっかりと広がり、ナッツの香りが後半感じられる。しっかりとしたボディが魅力。 (輸入元さんコメント)




Ca'del Baio, BRIC DEL BAIO Langhe DOC Nebbiolo '18

カ・デル・バイオ、ランゲ・ネッビオーロ・ブリック・デル・バイオ’18

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


税別¥2750

<売り切れ>絶対おすすめ!

「2020.10月下旬に飲みました。DIAM5コルク。紫色のない中程度のルビー色で飲む前からおいしそうなよい色調。いつもこの生産者のワインはブドウの質が抜群で、コクのあるネッビオーロであってもエレガントなよいバランス。樽が控えめで、タンニンの質がよい。単体で飲むとまだわずかに固さがあるが充分に飲み頃NOW~。ジンギスカンに相乗効果が出るくらい合う。梅チャーハンにもそこそこ合う。抜栓の次の日には少しうまみ増して向上。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール%

醗酵:ステンレスタンク/主醗酵後、オーク樽にてMLF(25HL)
熟成:オーク樽熟成 12カ月(スラヴォニア産、25HL)
瓶熟成3カ月以上 (ノン・フィルター)




Ca'del Baio, BRIC DEL BAIO Langhe DOC Nebbiolo '17

カ・デル・バイオ、ランゲ・ネッビオーロ・ブリック・デル・バイオ’17

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


税別¥2750

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

39本完売。ありがとうございました

「2019.8月上旬に飲みました。DIAM5コルク。まず質感が他の生産者と違う、そして酸がしっかり、丸いが多めのタンニンでワインだけで飲むなら飲み頃2年後?という感じですが、家庭の肉料理なんかと合わせるとタンニンが馴染むので飲み頃NOW~。レーズン、甘さ控えめのガトーショコラ、スパイスなどの香り。少しフィネスのあるよい出来。下位銘柄であってもよいブドウを使用している印象。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もおいしい紫色の弱いやや明るいルビー色。」

アルコール14.5%




Ca'del Baio, BRIC DEL BAIO Langhe DOC Nebbiolo '16

カ・デル・バイオ、ランゲ・ネッビオーロ・ブリック・デル・バイオ’16

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


税別¥2750

<売り切れ>絶対おすすめ!

「2018.4月初旬に再度試飲しました。香りと全体の質感、タンニンの質が非常に良いが、それでもまだアフターに少しだけタンニンが残る。肉と合わせればすぐに中和する程度のタンニンなので飲み頃NOW~。でも温度は上げ過ぎないほうがよさそう。素晴らしいが、かなり重心が低いネビオーロをお求めの方には向かない」



「2018.1月に試飲しました。ある程度のコクとタンニンがありつつもネッビオーロとしてはあくまでフルーティーと言っても良いバランス。意外にキレイな赤い実の果実で、タンニンの質が極めてよく、渇きとエグみが感じられない。どこまでが女性陣のセンスによるところなのでしょうか?今までにない質感」

アルコール14.5%

ネッビオーロ100%

青粘土、泥灰土の土壌

樹齢約20年

ステンレスタンク/主醗酵後、オーク樽にてMLF(25HL)

オーク樽熟成 12カ月(スラヴォニア産、25HL)
瓶熟成 3カ月以上 (ノンフィルター)

ピエモンテ州の銘醸ワイナリーが造る、フルボディの赤ワイン。輝きのあるガーネット、野性的な赤果実のニュアンス、ラズベリーのアロマ。ドライな飲み口で力強いタンニンが魅力です。 (輸入元さんコメント)





Ca del Baio, Barbaresco Vallegrande 2017

カ・デル・バイオ、バルバレスコ・ヴァッレグランデ’17

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


税別¥4350

<あと3本>

James Suckling 93点!!!

VINOUS 93点!!!
(2022~2032年)

デカンター・オンライン92点
(2021~2038年)

ガンベロロッソ2021年度版 トレヴィッキエーリ!

DoctorWine2021年度版 95/100点!!!


ステンレスタンク/主醗酵後、オーク樽にてMLF(25HL)
熟成:オーク樽熟成 30カ月(スラヴォニア産、25HL)
瓶熟成6カ月以上 (ノン・フィルター)




Ca'del Baio, Barbaresco DOCG Vallegrande '15

カ・デル・バイオ、バルバレスコ・ヴァッレグランデ’15

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


税別¥4550

<売り切れ>

最新スペクテーター94点!!!(2022~2040年)

ジェームス・サックリン93点!!!

VINOUS 90点(2018~2025年)

Wine Enthusiast 90点(2022~2029年)

デカンター・オンライン92点!(2021~2034年)


ファルスタッフ 93点 !!!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

※再入荷不可能!



Ca'del Baio, Barbaresco DOCG Vallegrande '14

カ・デル・バイオ、バルバレスコ・ヴァッレグランデ’14

(北イタリア・ピエモンテ州・辛口赤)


税別¥4300

<売り切れ>絶対おすすめ!

※’14は再入荷不可能!
’15は、¥270値上がり致します。

ジェームス・サックリン92点!

Wine Enthusiast 90点(2022~2029年)

デカンター・オンライン90点(2019~2032年)

ガンベロロッソ2018年度版 トレヴィッキエーリ!


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

31本完売。ありがとうございました

「2018.1月に試飲しました。凝縮感と複雑性がありつつも固すぎず、ギスギスしないかなり質のよいタンニンで、まだ少し固いながらもすでに飲めてしまうバランスのよさ。質感のよさ。この銘柄でも赤い実の果実主体のように感じられる果実香が心地よく、余韻が長めで、明らかに価格以上の満足度」

アルコール14.5%

’12 VINOUS 92点

標高が高く、涼しい畑

青粘土、泥灰土の土壌

樹齢約30年

ステンレスタンク/主醗酵後、オーク樽にてMLF(25HL)

オーク樽熟成 30カ月(スラヴォニア産、25HL)
瓶熟成 6カ月以上 (ノンフィルター)

ピエモンテ州の銘醸ワイナリーが造る、フルボディの赤ワイン。輝きのあるガーネット、赤果実のドライフルーツのアロマが強く感じられます。滑らかなタンニンが魅力の赤ワインです (輸入元さんコメント)







11/18(水)アップ~蔵出しドメーヌ・サント・バルブ’19

リアルワインガイド62号、58号にて大絶賛される!

完熟したトロみのある果実味と丸い酸、しっかりしたミネラル






’12がリアルワインガイド46号にて大絶賛されました!

’11は、’06と’09を混ぜたような完熟系スタイルなので、酸と糖度のバランスを保つために早めに収穫をしたそうです。値上がりなし!

’11がリアルワインガイド42号にて全銘柄が絶賛されました!









Jean Marie Chaland(Sainte Barbe), Macon l'Expression du Chardonnay '19

サント・バルブ(ジャン・マリー・シャラン)、マコン・レクセプション・デュ・シャルドネ’19

税別¥2150

<売り切れ>絶対おすすめ!

「2020.11月上旬に飲みました。いつもはほとんど感じない樽を香りと味わいに感じたので仕入れ担当者さんに問い合わせてみました。<’17から15%程度樽熟成しているが、収量の減った年は30%程度使うことがあるとのこと。’17と’19ではブドウを買った先も違うのでそこも味わいの違いに表れているかもしれない。基本的にはミネラル感を保つためにステンレスタンク熟成を優先している。>とのことでした。 ゴマせんべいのトップノーズ、麦、蜜リンゴ、ミネラル、ハーブ、白い花などの香り。果実味豊かで中域に少し厚みがあり重心低め、樽によるほのかな粘性コクがある。最終的にはあくまで上品ミネラリーで質感もよくほのかな甘みと旨味を伴うアフター。ピュアさと透明感のみ自社畑100%に敵わないだけで、買ったブドウを使っても同レベルに仕上げられることもまた造り手の実力であり素晴らしいこと。抜栓の4日後まで非常においしい」

アルコール13.5%
ABマーク、ユーロリーフあり!

※例年は樽を使用しないですが、’19はわずかに使用
生産量が減り過ぎた理由は、春に起きた雹害
通常1万本くらいは生産している銘柄、、、

醗酵:ステンレスタンク 一部オーク樽
熟成:ステンレタンク 一部オーク樽熟成 10カ月
平均年間生産量:わずか2,200本のみ




ドメーヌ・サント・バルブ、マコン・レクセプション・デュ・シャルドネ’18

税別¥2150

<売り切れ>絶対おすすめ!
大人気!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

すでに176本完売!!!ありがとうございました~※’18は再入荷不可能!

「2019.12月下旬に飲みました。冷やし過ぎない温度で抜栓直後のおいしさひびっくり!みずみずしくミネラリーで重くないのに味付きしっかりでうまみとミネラルが豊富で緩くもなく、アフターの最後にハチミツのような粘性がわずかに残り極めて心地よい。アルコールの浮きがゼロで、理想的な流れ方で杯が進むがバランスが良すぎて酔わない。非常にキメ細かな苦みを伴うコクも素晴らしいが、温度を上げ過ぎたり、抜栓後時間が経つと苦みが増す可能性もあると思われます。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしく、苦みもアルコールの浮きも出なかった」

アルコール%
ABマーク、ユーロリーフあり!




サント・バルブ(ジャン・マリー・シャラン)、マコン・レクセプション・デュ・シャルドネ’17

税別¥2150

<売り切れ>

リアルワインガイド66号にて絶賛される!89+・89+点(今~2033年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

108本完売!!!ありがとうございました

アルコール13%



ドメーヌ・サント・バルブ、マコン・レクセプション・デュ・シャルドネ’16

税別¥2050

<売り切れ>大人気!

リアルワインガイド62号にて絶賛される!89+・89+点(今~2033年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

重要な情報
’17は、被害が大きく生産量が少なすぎたので、同じマコンの有機栽培の違う生産者から買ったブドウを混ぜたという厳密に言えば違うワインとなります。


541本完売!!!ありがとうございました
※’16は、再入荷不可能!
’17に移行すると¥108値上がり致します。




ドメーヌ・サント・バルブ、マコン・レクセプション・デュ・シャルドネ’15

税別¥2050

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド58号 90・90点(今~2030年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
大人気だった’14よりもさらにリピーター続出!!!

すでに329本完売!!!ありがとうございました~※再入荷すると’16に移行致します。

「2016.10月中旬に飲みました。抜栓直後だけあれ?’14の方が多少ミネラル強くて上質だったかも?となりましたが、短時間ですぐうまみが増してバランスも良くなり’14と同レベルのところまで向上しました。温度はやっぱり冷やし過ぎない方がおいしい。アルコールの浮きがなく、相変らず透明感も果実味もあり、ミネラルのおかげで緩くなく、ロアリー同様この価格では滅多にない内容。心配だった熟してファットでバランス悪い感じは皆無。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12.5%


 

『 ミネラルに富むブルゴーニュの南の生産地、マコン地区。最近話題のアペラシオンである、ヴィレ・クレッセは非常に熱いが、その中でも最近注目を集めているのが、このサント・バルブである。 ワイナリーの歴史としては修道院の時代である900年にまで遡る。 両親のドメーヌであるドメーヌ・デ・シャゼルから独立する形で、2001年にサント・バルブとしてデビューを果たした彼は、完全主義者。2002年よりビオロジック、2003年から完全にビオディナミへと移行した(彼の使うプレパラシオンは、ピエール・マッソンで購入)。 彼のワイン哲学とは、自然のサイクルを尊重すること。それには微生物の動き、畑に咲き乱れる花や、テロワールの正確な知識なども全て含まれる(実際に彼と畑を歩くと、数え切れない植物の名前が出てきて困ってしまうくらい)。

2000年からは、「GEST」(ブルゴーニュの土壌を研究する組織)に加入。フランスのワイン雑誌はもちろんのこと、ブルゴーニュワイン専門誌である、「Bourgogne Aujourd’hui」でも大きく取り上げられ、素晴らしい品質価値、と高い評価を獲得してる。(輸入元資料より) 』


11/14(土)アップ~蔵出しシャトー・ド・ベル’17オランジェリと’17コトー・プレトス<スフル>

最新MVF2020年度版にて1つ星生産者に昇格しました~!

無名でこんなにもおいしい上質シャブリ!





 



画像左が、現当主のAthenais/アテナイス女史

’16は、霜被害でほとんど造れなかった
~日本への輸入もないそうです、、、


’17は澱が少ないようですね
コンディション抜群だからこその亜硫酸極小でも美しい酸!




Chateau de Beru, Chablis Terroers de Beru '17

シャトー・ド・ベル、シャブリ・テロワール・ド・べリュ’17

税別¥4500

<あと6本>絶対おすすめ!

最新VINOUS 94点!!!
(アントニオ・ガローニ、2020年1月試飲)


パーカー89点(2020~2030年、
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス

MVF(旧クラスマン)2019年度版15.5/20グラス

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。

「2019.9月初旬に飲みました。コンディションよくピュア。冷やし過ぎないほうがおいしい。ごま、ほんのり甘さのある皮と種を含むレモン、キラキラした海のミネラルなどの非常によい香り。抜栓直後だけわずかに果実味が弱くドライで、若干平坦か?というガッカリ感があったのですが、時間の経過とともに少し果実味が増して、うまみと塩ミネラルも強くなったことで一部のニコライホフやルフレーヴにも共通するような真夏に最強の美しく角のない酸とミネラルのレモン水系ワインとなった。このタイプには樽と無駄な贅肉はかえって邪魔になるので、素晴らしく杯が進む。焼き鮭と合う。アフターの最後までまったく生臭さでないので、寿司にも合いそう。ただし冷やし過ぎないほうがより合うと思う。抜栓の次の日にはさらに向上して、ちょうど蒸し暑い日で、果実の日だったのでたまたま一番おいしい条件がそろってすごかった。うまみ塩オレンジ・レモン味。点数評価には決して現れない良い個性」

アルコール12.5%

キャップシールなし、薄いロウキャップ

ドメーヌを象徴するキュヴェ

ベリュ渓谷の端にある畑
’06からビオロジック
’11からビオディナミ

キンメリジャンの上に広がる粘土質石灰土壌

樹齢約40年

馬で耕作!

手摘み、ステンレスタンク醗酵&熟成

基本的に無濾過&無清澄

畑とセラーが隣接しているために、特に亜硫酸の量を減らすことが出来る銘柄だそうです

デメテル、ユーロリーフあり!




Chateau de Beru, Chablis Cote Aux Pretres <soufre> '17

シャトー・ド・ベル、シャブリ・コトー・プレトス<スフル>’17

税別¥5400

<あと5本>超限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

※スフルではないキュヴェの評価が、
パーカー90点(2020~2030年)
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス

アルコール12.5%

キャップシールなし、薄いロウキャップ

もともと亜硫酸極小なので、そこまで大きな違いはないそうです。




Chateau de Beru, Chablis Orangerie '17

シャトー・ド・ベル、シャブリ・オランジェリ’17

税別¥5700

<あと5本>絶対おすすめ!
超限定品!

最新VINOUS 94点!!!
(アントニオ・ガローニ、2020年1月試飲)


パーカー90点(2020~2030年)
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20グラス

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

31本完売。

「2019.9月中旬に飲みました。今飲むとテロワール・ド・ベリュ’17より大分こちらの方がおいしく感じられ何故差が1点なのか理解できん?オランジェリの方が亜硫酸が少ないトップノーズで果実のエネルギーと厚みは言うまでもなく、骨格とミネラル、余韻もさらに上の傑出した出来。大幅に価格を超えた内容に感じられた。良いコンディションが大前提のピュアな質感とアフターに残る強烈塩ミネラルも必見。大抵の村名ピュリニーよりおいしくバランスとスタイルまで素晴らしい。この価格で買えるうちに飲んでおくべき!抜栓の次の日もかなりおいしいが、初日の方がよりおいしかった気がする」

アルコール12.5%

キャップシールなし、薄いロウキャップ

デメテル、ユーロリーフあり!



11/14(土)~蔵出し高畠ワイナリー’18

マスカットベリーAは好みじゃないかも?と思っている方もぜひお試しください!



 




2019.11.19(日)HTBテレビ『 イチモニ 』
にて取り上げられました~!




高畠ワイナリー、高畠クラシック・マスカットベリーA’18

(山形県・辛口赤・720ml)


税別¥1619

<あと12本>

アルコール13%



高畠ワイナリー、高畠クラシック・マスカットベリーA’17

(山形県・辛口赤・720ml)


税別¥1619

<売り切れ>おすすめ!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2020 ゴールド受賞!

24本完売。ありがとうございました

「2019.9月中旬に試飲しました。昔、個人的に好きじゃなかったマスカットベリーA特有のクセのある香りがなく、熟してキレイな赤い実の果実、癖のないスパイスなどのよい香り。予想以上に果実に力があり、でも無理に濃くしたというイメージではなく、酸が低すぎず、アフターもちゃんとある非常によい出来。単純に価格を超えた満足度があるだけでもすごいこと。勉強不足で申し訳ありませんでした。ありがとうございました!という感じでした」

アルコール13%

日本を代表する赤ぶどう品種であるマスカットベーリーAを主体とし、凝縮した黒い果実の味わいとタンニン分を抽出しました。また、高畠町産のメルローをアッサンブラージュすることで骨格を持たせ、より深い味わいになっております。
甘い蜜のような香りとほのかな樽香が融合し、高級感のある新しいスタイルのワインになりました。
(ワイナリーによるコメント)

マスカットベリーA93%、メルロ7%

※ラステックはMBA100%で
クラシックはMBA93%、メルロ7%のセパージュ


リアルワインガイドの常連ワイナリー!

高畠町は県内でも南部に位置し、南は福島県、東は宮城県に隣接する自然豊かな町です。高畠町は、稲作を始め「ぶどう」「ラ・フランス」など農業が盛んに行われており、中でも食味コンクール等で上位入賞をしている「上和田有機米」は、全国的にも認められたブランド米です。高畠ワインでも使用しているシャルドネ品種、デラウェア品種に関しては市町村単位では全国一の出荷量を誇り、高畠町は有機農法の先駆地として多くの方に知られています。

また、高畠ワイナリーへのアクセスの便利なJR高畠駅には山形新幹線も停車し、全国でも珍しい「温泉」のある駅としても有名です。町内には、日本三文殊の亀岡文殊堂、犬や猫を祀る「犬の宮」「猫の宮」、童話でお馴染みの浜田広介記念館など、多くの名所、旧跡が点在しており、毎年多くの観光客で賑わいを見せます。映画「スウィングガールズ」のロケ地としても知られており、今も多方面から注目を集める山形県最大の「町」です。


11/14(土)アップ~<※極少量!>蔵出しドメーヌ・サン・プレフェール’19

<※極少量!>蔵出しドメーヌ・サン・プレフェール’17


凝縮してコクがあるが、同時にエレガンスも感じられるよい質感!

すでに超一流生産者のレベルにある!















 


ABマーク、ユーロリーフあり!

そもそもシャトーヌフデュパプは、『 濃くてアルコールが高い 』というイメージが強いですが、エレガントなものなど意外に幅広い多様性がある面白い産地です。ぜひお楽しみください。


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!


’17’16は、全銘柄がすでに再入荷不可能!!!




Domaine Saint Prefert, Cotes du Rhone Rouge Clos Beatus Ille '19

ドメーヌ・サン・プレフェール、コートデュローヌ・ルージュ <クロ・ベアートゥス・イレ>’19

税別¥3700

<あと3本>絶対おすすめ!
超限定品!

パーカー90点(2020~2023年)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2020.11月上旬に飲みました。毎年お客様に驚いていただける銘柄。トップノーズだけで上質で高級感があるのがわかる。実際に飲むとこれがもうシャトーヌフデュパプの品質で凝縮感がありつつ重すぎずコクはあり余韻が長い優れたワイン。ガリグ香強く、凝縮した黒い実の果実、数種類のスパイスなどの香り。果実味豊かで、中域の旨味エキスあり、タンニンの質が非常によく、酸は低めだが低すぎない。アルコールの浮きはなく、バランスよく、驚くほど豚肉と相乗効果が出る!豚丼でも合うし、豚バラ焼き、ヒレカツ(ソース)でもどれでも相乗効果によってワインと料理のどちらもおいしくなる。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13.5%
ABマーク&ユーロリーフあり!

グルナッシュ85%、サンソー15%

コンクリートタンク6ヶ月熟成

シャトーヌフのアペラシオンの南端に接するコート・デュ・ローヌの区画ラ・リオネのブドウを使用。レッドカラントやチェリーなどの粒の小さな赤い果実が詰まった華やかな香り。完熟果実の甘み、エレガントな酸、細かなタンニンが織りなすトーンの高い滑らかな味わい。シルキーなフィニッシュにはコショウやハーブのヒントが響く。 (輸入元資料より)











Domaine Saint Prefert, Chateauneuf du Pape Reserve Auguste Favier Rouge '17

ドメーヌ・サン・プレフェール、シャトーヌフデュパプ・レゼルヴ・オーギュスト・ファヴィエ’17

税別¥8200

<あと6本>超限定品!

Jeb Dunnuck 99点!!!
(Top 100 Red Wines of 2019 第2位に選ばれる!!!)

パーカー94点

スペクテーター94点(2022~2035年)

VINOUS 95~96点!!!

Jeff Leve 96点!!!


MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス

グルナッシュ80%、サンソー15%、シラー5%

コンクリートタンク&ドゥミ・ミュイ14ヶ月

樹齢40-100年、収量は20hl/haまで抑えられる。




Domaine Saint Prefert(Domaine Isabel Ferrando), Chateauneuf du Pape Colombis Rouge '17

ドメーヌ・サン・プレフェール、シャトーヌフデュパプ・コロンビ’17

特価・税別¥14000

<あと3本>超限定品!

※まさかの割り当て3本のみ、、、

パーカー93+?点!
(2021~2030年)

スペクテーター95点!
(2020~2040年)

VINOUS 95~96点!!!


Jeff Leve 97点!!!

グルナッシュ100%
トロンコニックのオーク樽18ヶ月熟成

イザベルが自ら設立したドメーヌで樹齢60年のグルナッシュの古樹から手掛ける少量生産の特別キュヴェ。キルシュ・リキュール、ブラックラズベリー、リコリスやスパイスボックスの香りが濃密。高いアルコール度数を持ち、リッチなフルボディであるが、醸造家イザベル・フェランドらしい上品な構造が全体を形作り、決して重苦しさは感じられない。良く熟した果実の旨味や甘みが凝縮され、それをアフターの苦味が心地よく引き締める。信じられないほど余韻が長い。 (輸入元資料より)


11/6(金)アップ~蔵出しラ・マルティネル’17ヴァントゥー

素晴らしいフルーツ感と分厚い旨味エキスで相当おいしい!!!






 






La Martinelle, Ventoux Rouge '17

ラ・マルティネル、ヴァントゥー・ルージュ’17
(フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥2100

<あと12本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 93点!!!
(NOW~2027年)


MVF(旧クラスマン)2020年度版15/20グラス

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

54本完売。

「2020.10月末に飲みました。’16もおいしかったですが、’17は明らかにさらにワンランク上の味わい!ある意味普通と逆(笑)抜栓直後から素晴らしいフルーツ感と旨味エキスの分厚い中域からちょうどよいコクのグリップ感で、タンニンの質が非常によい。飲み頃NOW~。バスケットいっぱいの完熟ベリー類、ガリグ、スパイス、ブルーベリー・ヨーグルトなどのよい香り。アルコールの浮きもなく、クドい甘さもない非常によいバランス。焼いた薄切り豚肉やジンギスカンと相乗効果が出るくらい合う。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール14.5%
ユーロリーフあり!

グルナッシュ 60%、シラー 20%、ムールヴェードル 18%、クノワーズ 2%

ビオロジックを実践
醗酵セメントタンク(10%全房醗酵・天然酵母)
熟成セメントタンク 10カ月(ノンフィルター)
平均年間生産量 28,500本

鮮やかな赤紫色。熟れたチェリーなどの赤果実が広がります。酸味は穏やかでアルコール感が優しく広がります。タンニンが非常に柔らかく口当たりが滑らかです。 (輸入元さんコメント)


一代でワイナリーを築き上げた情熱家
子供の頃から毎晩食卓テーブルにワインボトルが置いてあったのを、ドイツ人のコリナ・ファラヴェルはよく覚えている。美しいグラスに注がれたきれいな金色や赤の飲み物の香りはとても華やかで、彼女にとって憧れの飲み物だった。高校卒業後、ワインについて学校で学び始め、ファルツ地方でのインターンの後、ナーエ地方のプリンツ・ザルム醸造所へ。ドイツでの6年間ワイナリーで働いたのち、南ローヌのシューズ・ラ・ルースの大学で勉強。ドメーヌ・リショーを始めとするワイナリーで醸造経験を積んだ。様々なワイナリーで働いた後に、自分のワイナリーを持ちたいと思うようになり、ぶどう畑を探し続けた結果、2001年にダンテル・ド・モンミライユに素晴らしいブドウの区画を見つけ、マルティノルの歴史が始まることになった。

カーヴも無い、ゼロからのスタート
ワインを造るための幾つかの区画を見つけ購入したが、カーヴはもとい、道具も何もない状況から始めたワイナリー。畑の手入れはボーム・ド・ヴニーズに仮の醸造所を見つけ畑の手入れを開始。設立当初から彼女の信念である有機栽培に拘り手入れを開始。当時は一人ですべての畑仕事をこなしていたが始まりは厳しく、2002年は収穫直前の大雨が降り、2003年は雹の害で収穫が出来なかったほど。それでも素晴らしいブドウを作るために畑仕事に没頭。時間はかかったが、2009年にカーヴを建設。2012年には最終的にエコセールの認定を得るまでに成長した。

染み渡る旨味、果実味を感じるワイン
南ローヌ地方でもシャトーヌフ・デュ・パプといった有名な産地とは違い、ヴァントゥーはマイナーな産地ですが、独特なテロワールを持っています。ダンテル・ド・モンミライユにはジゴンダスやボーム・ドゥ・ヴニーズを生み出していますが、非常に貧しい土壌のため収穫量がとても低く、味わいはフルーティさだけでなく、複雑さが多く感じられます。さらに、南ローヌの土地にしては標高が高く、300m近くあります。マルティネルのワインには、南ローヌらしい熟した果実味、チャーミングで風味豊かであり旨味が感じられます。フレッシュさとエレガントさが共に上品に引き出されています。
(輸入元資料より)


11/6(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ジェローム・ガレイラン’17フィサン再入荷

蔵出し超特価ドメーヌ・ジェローム・ガレイラン’15ブラン・オランヌ














これもソシエテ・サカグチ・セレクション!!!

’12からビオロジック

’15からビオディナミ

収穫から醸造中は亜硫酸を使用しない
瓶詰時のみ最小限で添加する

ワイナート93号 2018年冬発売
にて大きく取り上げられました!

’17がMVF(旧クラスマン)2020年度版と
GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版と
VINOUS(アントニオ・ガローニ)
にて高評価されました~!




Domaine Jerome GALEYRAND, Bourgogne Blanc "Orane" '15

ジェローム・ガレイラン、ブルゴーニュ・ブラン オランヌ‘15

お試し超特価・税別¥3400



輸入元定価・税別¥4,500

<あと9本>絶対おすすめ!
限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

28本完売。

「2020.9月中旬に飲みました。亜硫酸極少のピュアなトップノーズ。上品な蜜と洋ナシ、ややオイリーなオレンジ、ミネラルなどのよい香り。セラー温度が一番おいしいと思われる。オイリーなニュアンスのあるしっかり果実、うまみを伴う充分な酸とミネラルでアフターには鉱物的なミネラル感と蜜のニュアンスが持続する。この生産者は赤と白両方優れている!抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

Gilly, Brochonのブドウ
樹齢約40年
石灰質が多い土壌




Domaine Jerome GALEYRAND, Fixin "Les Champs des Charmes" '17

ジェローム・ガレイラン、フィサン・レ・シャン・デ・シャルム‘17

特価・税別¥6500



輸入元定価・税別¥8,200

<あと5本>絶対おすすめ!
超限定品!

VINOUS 90点
(2019~2026年)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

20本完売。

「2020.8月上旬に飲みました。紫色の弱いやや明るいルビー色。上質なナチュラル&全房発酵のトップノーズがとても開いており心地よい。体感亜硫酸量も少ない。球体っぽい全体像だが、酸と骨格しっかりで、艶やかで複雑なめらか。うまみと塩を含むミネラルが豊富で余韻も長く飲み飽きない。甘い桃とチェリーのよい香りで樽は非常に控えめ。’15’16よりもここは’17の方が開くのが早いのかも?抜栓の2日後まで非常においしい。レアな火入れの和牛ランプステーキ(わさび少なめ醤油系ソース)と、骨付きチキンレッグ・コンフィ(おいしい塩)にも非常に合う。個人的により高価なジュヴレシャンベルタン・ラ・ジュスティス’17と飲み比べてこちらのほうがより好きな味だったのでこちらを買いました」

アルコール%

樹齢50年!

0.44haの所有
基本的に無濾過&無清澄




Domaine Jerome GALEYRAND, Cotes de Nuits Villages Les Retraits Comblacien VV '17

ドメーヌ・ジェローム・ガレイラン、コートドニュイ・ヴィラージュ <レ・ルトレ> コンブラシアンVV’17

税別¥10000

<あと4本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

VINOUS 91点
(2019~2032年)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16/20点





Domaine Jerome GALEYRAND, Cotes de Nuits Villages Les Retraits Comblacien VV '16

ドメーヌ・ジェローム・ガレイラン、コートドニュイ・ヴィラージュ <レ・ルトレ> コンブラシアンVV’16

税別¥9200

<あと17本>絶対おすすめ!
超限定品!~※再入荷不可能!

ワイナート93号 92点

ワイン王国115号にてワインレポート山本昭彦さん等に絶賛される!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点!(クープ・ド・クール!!!)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2020.1月中旬に飲みました。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。トップノーズからアフターまでナチュラルで亜硫酸少ない香りと味わい。樽は控えめ、全房発酵の香りがあり、意外にも赤い実の果実主体のよい香りで、トマト煮込み、うっすらヨード、ミネラルなどのよい香り。落ち着いたナチュラル果実感、出汁のようなうまみエキス感としっかりミネラルからのアフターのコクとグリップは強く、ワイン単体だとまだ固い。余韻自体は長い。肉と合わせるか3~4年後に開けるかがよさそうですね。抜栓の次の日も非常においしい。全く酸っぱくないナチュラル・エキス系梅シソ香と濃いオレンジジュースのようなキメ細かな苦みを伴い複雑。まだまだグリップ強い」

アルコール13%

印象的で映えるよいラベル!
滅多にラベルすら見かけることのできない入手難の逸品!

JFミュニエ、1級クロ・ド・ラ・マレシャルに隣接する南側の区画!
地質や斜面の向きまで同じだそうです。

樹齢80年!!!

0.63haの所有

手摘み、低収量、天然酵母のみ使用

昔は完全除梗派でしたが、今ではヴィンテージによって30%程度全房発酵
強すぎない抽出

新樽最大でも20%までで約16ヶ月熟成

亜硫酸最小限

あのベッキー・ワッサーマン女史も早くからこのドメーヌに目を付けていたようですね。

’15 VINOUS 88~91点

’15 パーカー89点




Domaine Jerome GALEYRAND, Marsanney La Combe du Pre '16

ドメーヌ・ジェローム・ガレイラン、マルサネ・ルージュ・ラ・コンブ・デュ・プレ’16

特価・税別¥6000



輸入元定価・税別¥7,200

<あと15本>絶対おすすめ!
超限定品!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版14/20点

「2019.4月下旬に飲みました。マルサネとしては高価であるため、タイプは違えどもシルヴァン・パタイユよりもおいしくないと買わないぞ!とハードル上げて試飲しましたが、びっくりするくらい上質だったので即買いました(笑)トップノーズは果物屋さんに入った時のようなフルーツ香があり、ピュアでややフローラルな甘すぎない赤い実主体の果実。クラシックでエレガント、冷涼感があるよい酸、予想より重心が高く、旨味とミネラルが豊富で、タンニン少なくないが質が非常によい。アフターは塩味もあるミネラルを伴いかなり長い。平均的な村名ジュヴレよりも明らかに上質なので、飲んだ後だと高くない&全く飲み飽きないおいしさ。亜硫酸の減らし方もセンス良く現実とピュアさのバランスが取れている気がする。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もまだおいしいが、ごくわずかに揮発酸出た」

アルコール13%

’15 VINOUS 88~90点

樹齢40年

わずか0.3haの所有

手摘みで低収量
ビオディナミの畑

無濾過&無清澄




Domaine Jerome GALEYRAND, Bourgogne Rouge Antonin '15

ドメーヌ・ジェローム・ガレイラン、ブルゴーニュ・ルージュ・アントナン’15

税別¥4200

<売り切れ>おすすめ!
限定品!24本完売。ありがとうございました

VINOUS 88~90点
(2017~2021年、アントニオ・ガローニ)


「2019.11月末に再度飲みました。」



「2018.7月上旬に飲みました。涼しげでプチ・ジュヴレシャンベルタン的な骨格とタンニンがあり、完全に南ではなく北のコートドニュイ・ヴィラージュ的な香りと味わい。’15でもまったく酸が低くなく緩みがなくクラシック。樽も強くない。まだアフターにわずかにタンニンが残るが、まぁ大体飲み頃NOW~と言ってもよさそう。抜栓の3日後まで非常においしい。ACブルとしては高価だが、品質がCNVなので価格的にも悪くない」

アルコール%

樹齢35年

0.95haの所有

石灰質の多い土壌

ルモンタージュは行うが、ピジャージュはほとんど行わない

’02が、初ヴィンテージ

アラン・ビュルゲやロブレ・モノで働いた経験あり

ギィ・サヴォワなどの3つ星フレンチでもオンリストされている!


11/6(金)アップ~蔵出しペロ・バトーNV

9/4(金)アップ~蔵出しペロ・バトー’08

今はまだ無名ですが、高品質かつお買い得!













 


サロン・ドゥラモット社長の紹介で当店の恩人が輸入開始したRMシャンパーニュ。サロン醸造担当者の妻が運営している。

実は2年以上前から店頭限定で好評販売中でした!




Perrot-Batteux & Filles, Champagne Cuvee Helixe 1er Cru Brut Blanc de Blancs '08

ぺロ・バトー、シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット’08

税別¥9000

<あと27本>絶対おすすめ!
入手難の超限定品!

※すでに’08は再入荷不可能!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2020.7月中旬に飲みました。ミツリンゴ、アップルパイ、ブリオッシュ、マッシュルーム、ミネラルなどのよい香り。抜栓直後はわずかに閉じているが時間とともに大幅に向上してゆき、抜栓から約3時間後に再度試すとコクと旨味がググッと増して素晴らしいおいしさに向上!これなら明らかに価格以上の満足度と言える。固くキレキレなタイプではなく、果実・酸・旨味のバランスが高次元で上質。余韻も長い。抜栓の次の日も最高においしい!」

アルコール%

類まれな年にのみ、単一ヴィンテージで造られるミレジメ。 これもベルジェール・レ・ヴェルテュ村のシャルドネのみからなり、 瓶内熟成期間は最低7年。ドザージュは8g/L。 長期熟成による複雑味が感じられる。

美しく輝く明るいトパーズ。完熟した洋梨や黄桃などの果実のアロマと共に、 熟成に由来するブリオッシュやヘーゼルナッツ等の香りをふんだんに感じる。 気泡がムースの様に口中に柔らかく広がり、ドライなテイストでありながら 豊かな果実味と強い旨味がある。厚みがありなが らエレガントなスタイル。




Perrot-Batteux & Filles, Champagne Cuvee Helixe 1er Cru Brut Blanc de Blancs NV

ペロ・バトー、シャンパーニュ・<キュヴェ・エリックス>ブランドブラン・プルミエクリュ・ブリュットNV

税別¥5200

<あと6本>おすすめ!

Concours des Vins Elle a Table 2018年度 金賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

126本完売!!!

「2017.11月初旬に飲みました(実は2回目)。リザーブ・ワインの影響か、中身が若すぎず、尖っていない美しい酸と見事なバランス。やや明るい~中程度のイエロー。ミツリンゴ、ベリー、ナッツ、ごくわずかにスモーク、ミネラルなどの香り。泡の質がよく、重さと深みはすごくはないが、ずっと飲み続けていられる杯が進むタイプ。一見あとほんの少しドサージュ少なくてもよいかも?とも思うが、緩くないしこれが完成度高いという造り手側のジャッジなのでしょう。入手難でまだ全く無名で高品質」

アルコール%

ぺロ・バトー・エ・フィーユの名刺代わりであるこのキュヴェは、 過去2 、3 年のリザーヴワインをアッサンブラージュすることで、 毎年一定のスタイルを貫いている。瓶内熟成期間は3~4 年。 ブリュットでもドザージュは8g/L と控えめ。

グリーンがかった明るいイエロー。細やかな気泡がゆっくりと立ち上る。 シトラス系の香りと共に鮮烈なミネラルのニュアンスがあり、 味わいはドライで豊かな酸味が優しい果実美と調和する。 シャルドネの美点をピュアに表現したシャンパーニュ。


11/6(金)アップ~蔵出しグラハム・べック’15

’11も日経プラスワン第1位など大絶賛されました~!!!

トップノーズには、焼いたパンの香りが強くその後かんきつ類等があらわれる









2012/9/10(月)午後と2011/7/13(水)夜、
グラハム・べックのALEC LOW氏にご来店いただきました~!
ワインの説明が非常にわかりやすい知的なイケメンさんでした




ロバートソンの畑画像

この自然豊かな環境を守るべく、ワイナリーでは1haの土地を耕作するごとに、6haの土地の環境保全に勤めています。この他にも環境保全・地域社会の発展に取り組むべく様々なプロジェクトに参加しています。

ISO 14001 認定
IPW Integrated production of wine certified 認定
WIETA 認定、監査
Biodiversity Champion 認定
South African Wine and Spirits Board 認定

さらにWWF Conservation Champion
WWFが選ぶ環境保全チャンピオンに選ばれる!




グラハム・べック・ワインズ、ブランドブラン・ブリュット’15

(南アフリカ・辛口白泡)


税別¥2600

<あと15本>

※’15もすでに再入荷不可能!
次回から’16に移行&¥165値上がり致します。

最新デカンター・オンライン93点!!!
Best New World sparkling wines under 20ポンドに選ばれる!
(Dirceu Vianna Junior MW、2020年11月試飲)

デカンター・オンライン95点!!!
(2020~2025年)

ティム・アトキン 94点!!!

National Wine Challenge 2020年度 the coveted Grand Cru National Champion Best in Class!!!

Amorim Cap Classique Challenge 2020年度 ダブル・ゴールド(93+点)受賞!!!


アルコール12.5%



グラハム・べック・ワインズ、ブランドブラン・ブリュット’14

(南アフリカ・辛口白泡)

税別¥2600

<売り切れ>絶対おすすめ!

インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション2019年 97点!!!&金賞受賞!

デカンター・オンライン92点!(2019~2025年)


スペクテーター89点(NOW~2024年)

パーカー89点(2019~2025年、
ワイン・アドヴォケイト245号)


「2019.12月初旬に飲みました。トップノーズが素晴らしく、色んな南アフリカの泡飲んだけど結局これが一番よく出来ている上にバランスもよいなぁ~となりますね。キレイなグレープフルーツと焼いたパンの香りがあり、酸がキレイで低くなく、キメ細かな苦みを伴うコクとミネラル感まである。アフターの最後の抜けだったり縦伸びは優れたシャンパーニュには敵いませんが、価格を考えると凄いし、昔はろくなワインがなかった南アフリカ泡の分野において将来さらに向上しそうな期待も持たせてくれる銘柄。抜栓の次の日もおいしい」

ブレーダー・リヴァー・ヴァレー地方ロバートソン地区

南アフリカの中ではもっとも冷涼な地域で最新の醸造施設を持つ

南アフリカでもっとも有名&もっとも高品質と言われるスパークリング・メーカー

2004年、2006年南アフリカ航空(瓶内2次発酵部門)、年間最優秀スパークリングワイン受賞!

オバマ元大統領もお気に入りのスパークリング・メーカーだそうです!


11/6(金)アップ~蔵出しドメーヌ・サン・二コラ’18レ・クルー・ブラン最後の再入荷!

ベタンヌ&ドゥソーヴ2020年度版から3つ星←2つ星生産者に昇格しました~!!!

2011年からAOCに昇格です!










 




2015.3.4(水)現当主ティエリー・ミッション氏にご来店いただきました~!

マダム・ルフレーヴ・セレクション<CLAC>以来の久しぶりの入荷となります。予想以上に気さくでフレンドリーな方でした。英語でコミュニケーションも可能です。当店セラーに入ってすぐにロワール・コーナーの陳列を見て

『 ニコラ・ジョリーもクーレーヌもマルク・アンジェリ(サンソニエール)もギィ・ボサール(レキュ)、フランソワ・チデーヌ、ベンジャマン(ディディエ・ダグノー)もみんな友達だ。そしてドメーヌ・トラぺさんの二人の息子さんのうち一人は少し前まで自分のところで修業していたんだよ。ギィ・ボサールだけではなく、元ルイ・ジャドのジャック・ラディエール氏も自分の師匠なんだ。 』
と話してくれました。

グラン・ピエスとプランテ・ガトは、長く寝かせると熟成したヴォルネイ的なニュアンスになるのか?と聞いたところ、何度も自分のストックしている古酒をワイン・ジャーナリストの方などと飲んだがみんなまるで熟成したジュヴレシャンベルタンのようだと言うそうです!

先に試飲会を開催した京都同様、北海道のことも気に入ってくれた模様でした。ヴァンデでは基本的に雪が降らないそうですね。なお、AOC(その後AOP)に昇格後も自分は価格を上げていないとのことです(笑)

※日本国内各地の試飲会・セミナーで大変好評だったようですので、おそらく全銘柄同じヴィンテージは再入荷できません!


100%手摘み、100%天然酵母を使用

AB、デメテル、ビオディヴァン認証ありビオディナミ




Domaine Saint Nicolas(Thierry Michon), Fiefs Vendeens Brem
Les CLOUS Blanc'18 Chenin Blanc

ドメーヌ・サン・二コラ、キュヴェ・レ・クルー・ブラン‘18
(ロワール・辛口白)


税別¥2300

<あと10本>絶対おすすめ!

最新VINOUS 90点!
(2020~2025年)

~ a salty finish. Unique wine and good value.

MVF(旧クラスマン)2020年度版14.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

50本完売。

「2019.11月末に飲みました。香りはややおとなしいもののこの価格帯ではあり得ないほどの味!うまみエキスとミネラルの凝縮が素晴らしく、余韻も長い。揮発酸と酢酸なし。ごくわずかな樽ではないタンニンを感じ、ハチミツ・オレンジやレモネードのような心地よい戻り香が長く持続する!抜栓の2日後までまったく落ちない」

アルコール13.5%
ユーロリーフ、デメテル、ヴィオディヴァンあり!

フィエフ・ヴァンデアン-ブレム AOC

シュナン・ブラン60%、シャルドネ30%、グロロ・グリ10%

平均樹齢15~25年

ビオディナミを実践

手摘みで低収量25 hl / ha

ビオディナミで栽培された葡萄は全て手摘みで収穫され、100%除梗・搾汁し、自生酵母を用いてステンレスタンクで6週間醸造。6,000リットルの樽で7ヶ月熟成する。
優美な果実味と、ミネラル、酸味のバランスが素晴らしい。多様な果実を連想させる複雑性はあるも、繊細で清らかな透明感のある味わい。
(輸入元資料より)



『 ドメーヌ サンニコラはミュスカデの南、大西洋に面した緩やかな斜面を持つフィエフ・ヴァンデアン(もともとはVDQSであった地区は、2011年からフィエフ・ヴァンディアン-ブレムAOCに昇格しました。)に33haの葡萄園を持つ生産者。大西洋から吹き付ける烈風は防風林を陸側に曲げる程の凄まじい。この地の伝統的な葡萄畑を見れば驚愕の声をあげずにはいられない、葡萄の主幹が地中にあり、枝のみが地上に出ている。

ドメーヌの若き当主ティエリー・ミッションは厳しい栽培条件下、果敢に葡萄栽培・醸造に挑戦、クラスマン(現在はレ・メイユール・ヴァン・ド・フランス)2004年にはこの地で飛び抜けた品質のワインを生産するドメーヌとして紹介されるに至った。彼はミュスカデのギィ・ボサールを師と仰ぎ、1998年からビオディナミを導入しヴァンデの個性を土地から表現することに努めている。

葡萄の剪定を変え、場所によっては人力で土を耕し、醸造設備を整え、弛まぬ努力の結果他のAOCワインを凌駕する評価を勝ち取った。クラスマン2006年度版から星付きで紹介されている。 (輸入元資料より) 』


11/6(金)アップ~蔵出し超特価ル・マルキ・ド・カロン・セギュール’17

抜栓直後から非常においしい’17








LE MARQUIS DE CALON SEGUR '17

ル・マルキ・ド・カロン・セギュール‘17
(サンテステーフ・辛口赤)


超特価・税別¥4000

↑33%OFF!

輸入元定価・税別¥6,000

<あと7本>おすすめ!

Wine Enthusiast 92点!

最新パーカー89点
(2020~2030年、Lisa Perrotti-Brown)

最新VINOUS 90点(ニール・マーティン)

スペクテーター・オンライン90点
(2021~2030年)

デカンター・オンライン90点(2023~2037年)

ファルスタッフ 91点

Jeff Leve 90点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)15/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2020.10月中旬に飲みました。意外にも抜栓直後からすでに開いてやわらかい飲み頃NOW~。多少ジューシー感のある果実、すでに溶け込んだ樽とキメ細かなタンニンでかつ青さもなく薄くはない。甘さは控えめで、意外に酸があり重くなくバランスよく杯が進む味わいでアフターもわりとさわやか。ブラックチェリー、控えめコーヒー、うまみ醤油、鉛筆の芯、スパイスなどの香り。抜栓の4日後までまったく落ちない」

アルコール%

15本完売。

カベルネ ソーヴィニヨン 57% メルロ 38% カベルネ フラン 5%

セカンドでも平均樹齢22年以上
手摘み~選果台での選別を行う

新樽比率約30%にて約17ヶ月熟成

醸造コンサルタント:エリック・ホ゛ワスノ

土壌:第四紀に大河に運ばれ堆積した砂利の厚い地層。第三紀に形成された粘土主体の下層土。砂利堆積層の表面には、湖底堆積物から形成された粘土の薄い層も

『 カロン・セギュールのセカンドラベル。華やかで気品ある香り、なめらかで豊かな果実味、タンニンが織りなすハーモニーはまさに逸品です。 (輸入元さんコメント) 』


11/6(金)アップ~蔵出しソアリェイロ’19

香りも味わいもリアスバイシャスの上級品のよう!

8年連続で納得のすごい評価を得ました!



 





造り手側のメッセージが伝わってくるよい画像ですね

もともとずっと除草剤不使用、2005年から有機栽培


ワイン&スピリッツ誌2019年度 TOP100ワイナリーに選ばれる!!!




Soalheiro, Vinho Verde '19

ソアリェイロ’19

(ポルトガル・辛口白)


税別¥2000

<あと2本>

デカンター・オンライン95点!!!
(2020~2032年!)

ワイン&スピリッツ誌 93点!!!
さらに"Year's Best Vinhos Verdes"に選ばれる!

パーカー92点!!!
(2020~2031年!)
~This looks terrific this year, and it's a typically super value.

ムンダスヴィニ2020年度 金賞受賞!

毎年必ずおいしいワインですが、’19はもの凄い高評価となりました!




Soalheiro, Vinho Verde '18

ソアリェイロ’18

(ポルトガル・辛口白)


税別¥2000

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー89点(2019~2028年)

SAKURA Japan Women's Wine Award 2019 ゴールド 受賞!

ムンダスヴィニ2019年度 金賞受賞!

チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン2019年度 金賞受賞!

コンクール・モンディアル・ド・ブリュッセル2018年 金賞受賞!


「2020.10月下旬に飲みました。はっきりと強い白桃とマンゴーの果実香!他にもオレンジ、パイナップル、花、ハーブ、ミネラル、わずかにアーモンド、フルーティーな日本酒などのよい香り。果実味豊かでみずみずしく、ごくごくわずかにガスが残り、例年より酸が低めで厚みのある心地よいバランス。非常にきめ細かな苦みと塩味の残るアフター。抜栓の次の日も非常においしい。初日より少し塩味が増した気がする」

アルコール12.5%




ソアリェイロ’16

(ポルトガル・辛口白)


税別¥2100

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー92点!
( 2017~2026年、ワイン・アドヴォケイト230号)


ワイン&スピリッツ誌 88点

Wine Enthusiast 91点

Revistade Vinhos 17.5/20点! (Highly Recommended!)

「2018.4月下旬に試飲しました。リンゴとミネラル主体で、柑橘類や花、少し白桃などの香りも。果実味豊かで、フレッシュでみずみずしくクリーン。酸はちょうどよくアフターにはっきり塩ミネラルが残り極めて心地よくよい出来。スペイン・リアスバイシャスの隣だけあって個性が似ているが、さらにお買い得感が少し強いかもしれない」

アルコール12.5%




ソアリェイロ’15

(ポルトガル・辛口白)


税別¥2000

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー94点!!!
( ~It is also one of the best unoaked young Alvarinhos I've had. ~Great Value!、2016~2030年、Mark Squires、ワイン・アドヴォケイト224号)

さらにMark Squiresが選ぶ2016年度
Value Table Wines
に選ばれる!!!


Wine Enthusiast 90点

SAKURA Japan Women's Wine Award 2016 シルバー受賞!

スペクテーター88点(NOW)

デカンター・ワールド・ワイン・アワード 2016年度 プラチナ受賞!
(※ゴールドの上の賞です!)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2016.9月下旬に試飲しました。基本はフレッシュでみずみずしくミネラリー、程よく凝縮して果実も弱くないし、うまみとミネラルで充実した中域のよいバランス。わずかに塩っぽく非常に心地よいアフター。’14と同程度の高い品質」

アルコール12.5%

36本完売。ありがとうございました~※’15は再入荷不可能!

生産者によると’15は完ぺきな収穫ができた大成功年!!!




ソアリェイロ’14

(ポルトガル・辛口白)


税別¥2000

<売り切れ>絶対おすすめ!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2015 ダブル・ゴールド 受賞!!!

Wine&Sprits誌 93点!!!

Wine Enthusiast 88点(2016~)

輸入元担当者さま絶賛の1本!

36本完売。ありがとうございました~※再入荷すると’15に移行致します。

「2015.9月に試飲しました。花崗岩でアルバリーニョと聞く前から香りも味わいもすでにリアスバイシャス的。花や柑橘類や少し白桃、ミネラルなどのピュアな香り。みずみずしく、とても心地よく、アフターに塩っぽいミネラルが残り、料理も幅広く生かすおいしさ。ビストロでジャンティ・ダルザスの代わりにも使える価格と内容。飲んだ後の予想より20%ほど価格が安かった」

アルコール12.5%

Soalheiro, Vinho Verde 2014

ヴィーニョ・ヴェルデ DOP

▼地域
ミーニョ

▼年産本数
120,000本

▼葡萄品種
アルヴァリーニョ 100%

▼土壌 
花崗岩質

▼収穫方法 
全て手摘み

▼収量
30 ha

▼醸造・熟成
収穫には小さな箱が用いられる。プレス後、発酵の前に、果汁は48時間低温で寝かせられる。ステンレスタンクで、18℃で2 ヶ月間発酵。バトナージュを行う。アルヴァリーニョの葡萄の味わいをできるだけ残すよう醸造されている。

▼味わい
シトラスなどの柑橘系のアロマ、凝縮感のあるトロピカルな風味とミネラル感が豊かな味わい。2012年は素晴らしいバランスのアロマと、エレガントで濃密な仕上がり。

▼受賞歴/認証団体
’13 パーカーポイント 92点(Mark Squires’ Guide to the Best of 2015のBest Value Wines from Portugalに選ばれる!!!

’12 パーカーポイント 93点

’12 アルヴァリーニョ・インターナショナル・ワインチャレンジ 金賞(2012年)


★「ヴィーニョ・ヴェルデ地域の最も偉大な生産者の一人、アルヴァリーニョのスペシャリストである」
 (ロバート・パーカー サイト)

★ワイン・オブ・ポルトガル 2013:ベスト・ワイン・オブ・ザ・イヤー

★アルヴァリーニョ インターナショナル ワイン チャレンジ:金賞(当社取り扱い3商品全て)

★Essencialdo Vinho:ベスト・ワイン&ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー ポルトガル

★Revista de Vinhos:プロデューサー・オブ・ザ・イヤー ポルトガル


ソアリェイロは、アルヴァリーニョのトップ生産者のひとりとしての国内外から認められている。

ポルトガル最北端のメルガソは、山々に囲まれ、降雨量・気温・日照量など、アルヴァリーニョ種が生育するのにベストと言える条件を備えている。この特殊なマイクロクライメイト(微小気候)を利用し、1974年にジョアン・アントニオ・セルデイラ氏が最初にアルヴァリーニョ種を植え、1982年に初めて「ソアリェイロ」ブランドをリリースした。「ソアリェイロ」という名前は畑の中でも最も日当たりの良い場所の名前から由来している。

大部分の畑の葡萄は有機農法で栽培されており、動植物の生物多様性を促進している。また、醸造設備についても、品質向上のため、何年にもわたって近代化が行われてきた。これらは全て、常に最高品質のアルヴァリーニョ種を生み出すためのものである。



11/3(火)アップ~蔵出しドメーヌ・アルメル・エ・ジャン・ミシェル・モラン’17

固さのない華やかでピュアな赤い実の果実!









もともとリュット・レゾネで栽培してきましたが、環境への影響と持続可能性を考慮し、畑をより良い状態で長持ちさせるため2007年にビオロジックと一部をビオディナミに転換し、2010年に法的認定を受けました。
この転換によって、ブドウはテロワールをより一層表現できるようになり、素晴らしい凝縮感をワインにもたらしました。




Domaine Armelle et Jean-Michel Molin, Fixin VV Rouge '17

ドメーヌ・アルメル・エ・ジャン・ミシェル・モラン、フィサンVV’17

税別¥4200

<あと2本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

34本完売。

「2020.9月下旬に試飲しました。予想より華やかでナチュラルに開いた赤い実の果実香が素晴らしく、味わいもピュアで複雑な何の問題もなく飲み頃NOW~。亜硫酸も減らしている印象。タンニンの質は非常によく、ちょうどよい酸、豊富な旨味とミネラル。まったく知らない生産者でしたので、自分の中ではいきなりすごい生産者が出てきたイメージになってしまう。コンディションがよいので香りもアフターもピュア」

【畑面積】2.34ha   【土壌】粘土石灰
【植樹】1967年   【剪定方法】ギュイヨ・サンプル
【収量】40hl/ha   【全房使用率】 0% (除梗100%)
【発酵】コンクリートタンクにて温度を35℃以下に制御しながら15日間発酵を促し、スキンコンタクトを行う。
【マロラクティック発酵】あり
【熟成】小樽にて12カ月間   【瓶詰時期】2018年12月

【テイスティングノート】鮮やかで濃いめのルビー色で、豊かな果実由来のアロマが魅力的で、芳醇な果実味と引き締まったタンニンのバランスが良く、長い余韻が楽しめ、熟成による更なる変化が期待できます。特に、ソースの絡んだ肉、ジビエ、ポーチドエッグとよく合います。2年から15年の熟成が可能です。16℃でのサーブが好ましいでしょう。
【生産量】3000本
【アルコール度数】13.0%


ジャスパー・モリスMWの著書の中「ブルゴーニュワイン大全(Inside Burgundy)」にも、‘フィサンの主な生産者’として取り上げられています。

1987年、アルメルとジャン・ミシェル夫妻によってフィサンに創業された家族経営のドメーヌです。
「フィサン」の他に「マルサネ」や「マジ・シャンベルタン」などのグランクリュを含む、全6.8ヘクタールの自社畑を所有し、持続可能性を追求したビオロジックとビオディナミで畑管理を行い、伝統的な方法を用いて白、ロゼ、赤ワインを造っています。
「フィサン」はニュイ・サン・ジョルジュの北に位置し、ヴィラージュとプルミエ・クリュの畑で構成されています。
赤ワインは濃く深いルビー色で、果実味が豊かで骨組みがしっかりしており、若いうちはタンニンが強く引き締まったスタイルですが、熟成するほどに豊かで芳醇なアロマが生まれタンニンが滑らかになり、素晴らしく繊細
なワインへと変化していきます。「フィサン」はほとんどが赤の生産ですが、全体で108ヘクタールある畑の中で、わずか3ヘクタールのみ白ブドウが植えられています。土壌は主に粘土石灰質で、まさにブルゴーニュにおける素晴らしい品質のワインを生み出す好条件がそろっています。
(輸入元資料より)

【赤ワイン】収穫時は手摘みにて行い、ブドウの酸化を防ぐ為に少量ずつバスケットに入れて運びます。慎重に選別して除梗し、約10℃にて7日間デブルバージュを行います。発酵中はピジャージュ、ルモンタージュを行い、空気圧にてプレスします。樽(一部新樽使用)にて18カ月熟成させます。



11/3(火)アップ~蔵出しフランソワ・ゲ’18’08

当店社長が特にお気に入りのドメーヌ!








 



ドメーヌ・ランソワ・ゲ、ブルゴーニュ・ルージュ‘18

税別¥3600

<あと24本>絶対おすすめ!

当店社長絶賛の1本!
お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

すでに96本完売!!!

「2020.9月上旬に飲みました。力強い凝縮感と同時に’18としては全然酸が低くない大きな構造で余韻も長く、明らかにクラスを超えた満足度。すでにおいしく飲めるもののまだ少し固さを感じるくらいポテンシャルが高い1本!抜栓の2日後まで非常においしい」

入手難!
昔ショレレボーヌを名乗れていた畑が
INAOによって認められなくなった
実質ショレレボーヌの格下げ畑

’17も大人気で36本以上即完売でした!




ドメーヌ・フランソワ・ゲ、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・セルパンティエール‘08

特価・税別¥6300

<あと54本>絶対おすすめ!

当店社長大絶賛の1本!

すでに42本以上完売!

当店社長が何度も飲んでいます。大好きで何回開けても飽きないみたいです(笑)色気とエレガンスがあり、酸がしっかりうまみもあり飲み飽きない。美しい熟成感。

自身の地下蔵で飲み頃になってから出荷する最近蔵出しされたもの
飲み頃ピークの蔵出しバック・ヴィンテージ


ショレイ・レ・ボーヌに本拠を置く造り手・フランソワ・ゲさん。彼は7代目となる職人肌のヴィニュロンです。奥様のマドレーヌさん、8代目のパスカルさんとの3人の運営。彼のワインは、華美な装飾がなく、「伝統的で普遍的な美しさ」を感じることができます。昔からの伝統を重んじる造りですが、現代でもなぜか古めかしさを感じない。静粛な「美」であり、いつの時代にあってもやすらぎを覚えるような、そんな時代とともに価値が落ちることのない存在であると認識できます。力強さと、繊細な果実味との融合が素晴らしい。
7世代続く伝統のマセラシオン・ショー。最初の発酵は7度くらいでの低温発酵、次に最高35度まであがるような発酵をする秘伝が、ムシュー・ゲのワインをかたち造ります。まさにこれは職人の仕事です。構成の頑固さを最大限に表現したムシュー・ゲのワインは、若くして味わうときにも今の良さを十分に味わえます。
(輸入元資料より)


11/3(火)アップ~蔵出しドメーヌ・ゴワソ’18

蜜のニュアンスがあるトップノーズで非常にピュアな味わい!







 


ずっと有機栽培を実践
2001年にエコセール認証
2005年にデメテル認証
今では周辺環境にも配慮しつつビオディナミも実践



Domaine Goisot, Saint-Bris Moury '18

ドメーヌ・ゴワソ、サン・ブリ・ムーリー’18
(ブルゴーニュ・辛口白)


税別¥2500

<あと10本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

14本完売。

「2020.9月下旬に試飲しました。サンプリでこれほど蜜のニュアンスが強いワインに初めて出会ったので驚いた。一切尖っていないが低くはない酸とミネラル。亜硫酸をかなり減らしている印象のコンディションよいピュアな質感で、飲み頃NOW~のよいバランス。サンプリとしては珍しく冷やしすぎないほうがおいしい。例えば典型的なおいしいソーヴィニヨンブランのイメージがあるウイリアム・フェーヴルのサンブリなどとは全く違う印象で、ブラインドでソーヴィニヨンブランだとわからないかもしれない」

【品種】ソーヴィニヨン・ブラン100%
【区画】ムーリー
【土壌】ポルトランディアン(別名チトニアン):キンメリジャンと同じくジュラ紀に形成された土壌で、牡蠣の化石を多く含む石灰質
【樹齢】25年   【仕立て】ギュイヨ・サンプル
【全房使用率】100%   【収量】55hl/ha
【2018年】夏は暑い日が多く、一年を通して天候に恵まれました。
【醸造】発酵から熟成までステンレスタンクを使用し、野生酵母による自然発酵を促し、シュールリーにて10カ月間熟成
【瓶詰】2019年8月

【外観】グリーンがかった輝くイエローで、金色のローブを伴います。
【アロマ】完熟した桃などのフルーツや柑橘系のフルーツ、数種類のハーブ、微かなメンソールのアロマがグラスから溢れるほど豊か。
【味わい】繊細で爽やかな酸味と、グレープフルーツやライム、ブドウや桃などのアロマに感じられた数々の豊かな果実味、そしてエレガントで芳醇なアカシアのハチミツのような風味が口中いっぱいに広がります。旨味を伴いながら、ポルトランディアン土壌(石灰質)由来の火打石のような風味を伴うフィニッシュが長く続きます。少なくとも7年間は熟成でき、ロブスターや白身魚などのシーフードや川魚のテリーヌによく合います。また、シェーブル、コンテ、エメンタール、マンステール、ロックフォールなど様々なチーズと美しいマリアージュを見せるでしょう。
【アルコール度数】14.0%


歴史を遡ること中世の時代、14世紀の頃からワイン造りが行われてきた歴史ある土地、ブルゴーニュ北部のサン・ブリにおいて、長い歴史を誇る、名実ともにナンバーワンといわれる生産者です。現在の当主はジャン=ユーグ・ゴワソとジレーヌ夫妻で、彼らの息子ギレムと妻のマリーも運営に携わる、家族経営のドメーヌです。
ブルゴーニュにありながらも控え目なAOCのキュヴェを造っていますが、その歴史をしっかりと継承し、ワイン造りにおける長く地味な作業など全てを驚くほど丁寧に行い、この地においては他の追随を許さない非常に高いクオリティを誇っています。
(輸入元資料より)

【栽培】全てビオディナミを採用    【面積】約30ha
【産地】「サン・ブリ」、「イランシー」、「シャブリ」
【土壌】①「キンメリジャン」:ジュラ紀後期に形成された土壌で、乳白色で塩分が豊富な石灰質
     ②「ポルトランディアン(別名チトニアン)」:ジュラ紀後期の「キンメリジャン」の次に形成された土壌で、ジュラ紀後期最後の土壌。牡蠣の化石を多く含む石灰質。

【樹齢】ほとんどが古樹で長いものは樹齢90年以上に及びます。
【栽培品種】ソーヴィニヨン・ブラン、ソーヴィニョン・グリ、シャルドネ、アリゴテ、ピノ・ノワール
添加物は極限まで少なく、昔ながらの醸造方法を用いた至ってクラシカルな造りです。
【醸造】野生酵母による自然発酵で、ほとんどが樽発酵、樽熟成。補糖なし。コラージュなし。
【熟成】中世の時代に造られた地下のカーヴでゆっくりと寝かされます。


11/1(日)アップ~蔵出しドント・グルレ再入荷!&初入荷のロゼなども!

アルチザンの次世代スター!







 


les Artisans du Champagne
世界が奪い合うシャンパーニュの職人的醸造家たち

間違いなく次世代のスター!
シャンパーニュ専門誌「Bulles et Millesimes」
でヴィニロン・オブ・ザ・イヤー受賞!!

瞬く間に各メディアやシャンパン愛好家の注目を集め、
今後入手困難になること必須!!


※全銘柄おそらく来年まで再入荷不可能!





新キュヴェ!1961 年植樹から生まれる垂涎のロゼ
Dhondt Grellet 2015 Le Mont de Fer Rose

ドント・グルレ、シャンパーニュ・ル・モン・ド・フェール ロゼ エクストラ・ブリュット’15
(辛口・ロゼ泡)


税別¥13500

<あと3本>初入荷!
幻の超限定品!

パーカー92点
(2020~2025年、ワイン・アドヴォケイト250号)


今回入荷分は
デゴルジュマン2019年12月
ドサージュ3グラム/リットル
樹齢55年!!!
アルコール12%

■品種:ピノノワール 100%
■熟成:40 ヶ月以上

リンゴのコンフィ、杏子、フランボワーズなどの大小様々フルーツに加え、チャーミングな花やローズの芳香が徐々に上がってくる。快活なアジアンスパイスやミネラル由来の力強さが香りから十分感じられ、複雑さも漂わせる。アタックから繊細かつ豊満な果実味が広がっていき、張りのあるミネラルが骨格を下支えしている。華やかさと美しさを伴って長い余韻へと続いていく。





1986VTからのリザーヴを使い、並外れた奥深さを表現
Dhondt Grellet NV Dans Un Premier Temps

ドント・グルレ、シャンパーニュ・ダン・ザン・プルミエ・タン エクストラ・ブリュットNV

税別¥5600

<あと7本>絶対おすすめ!
超限定品!

パーカー91+点(William Kelley)

VINOUS 92点(アントニオ・ガローニ)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

65本完売!

「2020.6月上旬に飲みました。リンゴ、グレープフルーツ、ミネラル、控えめなナッツ類などの香り。当たり前ですが資料の通り下記テール・フィーヌ’16より柔らかく飲み頃で重くはないが旨味と塩ミネラルが豊富で今はまだ大分安く感じられるおいしさで、個性もあり飲み続けていて全然飽きない。ガス圧弱め。コンディションよく、かなりセンスのある調和感。抜栓の次の日も最高においしい!旨味と塩ミネラルがさらに増した」

今回入荷分は
70%が’17
デゴルジュマン2020年2月
樹齢45年!
アルコール12%

前回入荷分は
70%が’16
デゴルジュマン2019年5月
樹齢45年!

「注目に値する存在感に恵まれたパワフルなワイン。
砂糖漬けのレモンピール、アーモンドやフローラルのノートが、並はずれた奥深さとニュアンスを持つ。
フルボディーで滑らか、層が折り重なっていて風味のある酸とすばらしい凝縮感。
1986年から続いているリザーヴワインで、3品種ブレンドが美しい」by Vinous

■品種:シャルドネ50%、ピノ・ノワール30%、ムニエ20%
■熟成:9ヶ月 ステンレスタンク50%、バリック10%(新樽5%)、コンクリートタンク40%+瓶熟20ヶ月以上
■ドサージュ:3g/L
■1986からのリザーブワイン30%




Dhondt Grellet NV Les Terres Fines Blanc de Blancs Ex-Brut ('16)
1500ml

ドント・グルレ、シャンパーニュ・レ・テール・フィーヌ ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット(’16)
マグナム・1500ml


税別¥18000

<あと3本>絶対おすすめ!
超限定品!

マグナムはデゴルジュマン2019年6月
ドサージュ:2g/L



真の力強さ キュイの10区画からアドリアンの渾身の作
Dhondt Grellet NV Les Terres Fines Blanc de Blancs Ex-Brut ('16)
750ml

ドント・グルレ、シャンパーニュ・レ・テール・フィーヌ ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット’16 750ml

税別¥7000

<あと12本>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー94点!(William Kelley)

VINOUS 94点!
(アントニオ・ガローニ)


「2020.3月下旬に飲みました。まだ明らかに価格以上に高品質。全体の質感もよく、緩くない骨格で酸の質がよく、ミネラルと引き締まった余韻がある。ドサージュの量も絶妙でセンスあり。中身がまだ若いので抜栓直後はまだ少し固く、本来ならあと2~3年瓶熟成させたほうがおいしいとは思うが、温度さえ少し上げれば今でも相当おいしい。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12%

「柑橘類の果皮、ミネラル、アプリコットの種やフローラルのノートをたっぷりと伴った張りのある生き生きとしたワイン。
キュイのシャルドネの持つ鋼のように硬い側面がはっきりと表れていて、なお且つ真の力強さがこのワインにはある。」by Vinous

デゴルジュマン2019年5月
70%マロラクティック醗酵

■品種:シャルドネ100% 
■熟成:8ヶ月 ステンレスタンク20%、バリック80%(新樽15%)+瓶熟20ヶ月以上
■ドサージュ:1.5g/L
■1986からのリザーブワイン30%




ワイナリーの象徴 GCクラマン100%
Dhondt Grellet NV Cramant Blanc de Blancs

ドント・グルレ、シャンパーニュ・グランクリュ・クラマン ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュットNV

税別¥8200

<あと6本>幻の超限定品!

パーカー94点(William Kelley)

今回入荷分は
70%が’16
デゴルジュマン2019年1月
樹齢55年!

ワイナリーの象徴であるこのキュヴェは、クラマンのテロワールをまさに見事に表現している。
エクストラ・ブリュットのシャルドネはエレガント、シトラスのアロマ、ミネラルや塩味が感じられる。by 生産者

■品種:シャルドネ100%
■熟成:8ヶ月 バリック(新樽20%)+瓶熟18ヶ月
■ドサージュ:3g/L
■1986からのリザーブワイン30%




Dhondt Grellet 2014 Les Nogers Blanc de Blancs

ドント・グルレ、シャンパーニュ・レ・ノジェ ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット’14

税別¥10000

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー95点!
(William Kelley、2020~2035年、ワイン・アドヴォケイト250号)


今回入荷分は
デゴルジュマン2019年11月
ドサージュ2.5グラム/リットル
樹齢50年!
熟成:8ヶ月 バリック
アルコール12%



ドントグルレを代表するキュイのトップキュヴェ
Dhondt Grellet 2013 Les Nogers Blanc de Blancs

ドント・グルレ、シャンパーニュ・レ・ノジェ ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット’13

税別¥9200

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー95点!
(William Kelley、2020~2035年、ワイン・アドヴォケイト244号)

VINOUS 94点!
(アントニオ・ガローニ、2019~2027年)


今回入荷分は
デゴルジュマン2018年12月
樹齢55年!

「キュイの古樹のシャルドネを100%使用したブラン・ド・ブランは素晴らしい。
ヴィンテージの輝きと樹齢55年のブドウが持つ自然の豊かさが、
個性とキャラクターに溢れた非常に表現力豊かでストラクチャーのあるシャンパーニュを生み出している。
濃厚で官能的な口当たりで更に繊細なニュアンスもあり、
トロピカルなニュアンス、カモミールや蜂蜜が、この奥深い頂点に立つシャンパーニュをさらに複雑にしている。」by Vinous

■品種:シャルドネ100%
■熟成:9ヶ月 バリック(新樽20%)+瓶熟48ヶ月以上
■ドサージュ:2.8g/L



★Vinous
「昨年アドリアン・ドントのシャンパーニュをテイスティングした時、私は感動した。
彼のワインはフォローアップする価値以上のものがある。
ドントはミニマリストの美学を奨励しながら、区画と品種の表情を最大限に引き出している。」

★Bettane & Desseauve
「ダイナミズム溢れる息子が帰ってきた」

★La Revue du Vin de France
「これから追いかけるべきドメーヌである」

~味わいの複雑さと奥深さ~ 2つの理由
①1986年から30年以上大切に引き継がれた希少なヴァン・ド・レゼルヴを贅沢に使用
スタンダードキュヴェから贅沢に使用しているヴァン・ド・レゼルヴは
1986年から30年以上に渡りソレラシステムで保存されている非常に貴重なもの。
更に珍しいことにそれらは所有する4つの村毎に分けて管理されている。

②シャンパーニュでは貴重な最高樹齢65年を誇る高樹齢区画の数々
メゾン隆盛時代の影響でまだまだ多産な若木も多くみられるシャンパーニュにおいて、
Dhondt Grelletが所有する木々は樹齢45年から最高65年の高樹齢。

“The Artisans”-アドリアン・ドント-
- 世界が奪い合うシャンパーニュの職人的醸造家(アルチザン)たち -
新進気鋭の世界が注目する若き生産者!!
ドント・グルレは1986年に元詰めを始めたレコルタン・マニピュラン、
二代目のアドリアン・ドントはラエルト・フレール等での修業を終え、2012年に若干21歳で家業を引き継いだ。
畑は、主にコート・デ・ブランのグラン・クリュとプルミエ・クリュに位置し、
セザンヌとグラン・マルヌ渓谷のアヴネ・ヴァル・ドールでもそれぞれシャルドネとピノ・ノワールを栽培している。
両親から引き継いだこれらの畑はシャンパーニュにしては極めて樹齢が高く、45年~65年にもおよぶ。
また、1986年から継ぎ足されているヴァン・ド・レセルヴも引き継いでいる。
彼はこれらの恵まれた条件を更に活かすべく、畑作業と醸造の両面においてテロワールからのメッセージを
出来る限り反映する最良でバランスの取れたシャンパーニュを生み出す事に心血を注いでいる。
(輸入元資料より)


 

12/2(水)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・アンリ・ジェルマン’17

レモンタルトとパイナップルの戻り香が持続する!




 




DOMAINE HENRI GERMAIN, Meursault '17

ドメーヌ・アンリ・ジェルマン、ムルソー’17

超特価・税別¥6200

↑なんと33%OFF!

輸入元定価・税別¥9,300

<あと10本>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー90~92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 89~91点
(Outstanding Top Value!)


26本完売。

「2020.9月下旬に飲みました。やや濃いイエロー。冷やしすぎないほうがおいしい。抜栓直後は樽のごま、キラキラしたミネラル、上品な洋ナシとバタークリーム、パイナップルのよい香り。クリーミーなテクスチャー、果実味と厚み旨味エキスあり、ある程度コクもあり、固くなく非常にキメ細かい苦みを伴うバランスのよい味わい。時間が経つとレモンタルトの香りが出てきて、戻り香にはレモンタルトとパイナップルの風味が持続して非常に心地よい。抜栓の次の日も非常においしい。明らかに抜栓直後より酸が伸びてレモンタルト感がより強くなる」

アルコール13.5%

1973年にアンリ ジェルマンがムルソーに創設した家族経営ドメーヌ。現在は2代目のジャン・フランソワ が担っています。厚みと複雑さがあり、しっかりとした骨格の緻密でバランスの取れたスタイルのワイン。
7つの区画からのブドウを使用。圧搾後、デブルバージュは行わず、1-5週間かけて天然酵母で発酵、シュール リー熟成。バトナージュも行いません。

ナシやリンゴの果実、アカシアの花のクリーンな香りにローストしたヘーゼルナッツのニュアンス。いきいきとしたきれいな酸が伸び、塩味を感じる力強いフィニッシュ。バランスの取れたムルソー。
(輸入元さんコメント)


ワインアドヴォケイトで「知られざる最高のドメーヌかもしれない」と評価され、今後が注目されるドメーヌ

ドメーヌ アンリ ジェルマンは1973年にアンリ ジェルマンによってムルソーに創設された家族経営のドメーヌ。息子のジャン・フランソワは1992年からドメーヌに参画し、2000年から引き継いでいます。ムルソーを中心にコート・ド・ボーヌで約8haの畑を耕作(白6ha、赤2ha)。雑誌や評価誌などで宣伝や賞賛されることを求めるタイプの生産者ではないので、あまり知られることのない地味なドメーヌですが、造り出されるワインは上質。厚みと複雑さがありしっかりとした骨格を持ち、緻密でバランスの取れたスタイルのワインを造ります。

創業年 1973年
ワインメーカー ジャン・フランソワ ジェルマン
(輸入元資料より)


11/1(日)アップ~蔵出しストーム・ワインズ’18イグニス

さらに’18フレダと’18リッジも!

蔵出しストーム・ワインズ’17リッジ


南ア最高のピノノワールの一つ!そのスタイルも素晴らしい!






 



Storm Wines, Ignis Pinot Noir '18

ストーム・ワインズ、イグニス・ピノノワール’18

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥5100

<あと31本>絶対おすすめ!
超限定品!

ティム・アトキン 95点!!!

プラッターズ・ガイド2020年度版 5つ星!


※すでに再入荷不可能!

「2020.10月上旬に飲みました。3つの畑’18を同時に比較試飲しました~!色は3種類すべて同程度。トップノーズはごくごくわずかに還元的でまだ少し固さがある。少し全房発酵っぽい濃密感のあるイチゴ、中国茶、うっすらコーヒー牛乳などのよい香り。果実味豊かで、厚みのあるエキス感、酸と粘性とグリップ感のある質のよいタンニン・コクがあり、3種類の中でもっとも重心が低く、深みがあり余韻が長い。それでも重く沈むわけではなく最後に酸が伸びるバランスのよさ。今すぐ開けてもおいしいが本来の飲み頃は2022~?という骨格とポテンシャルがあり、かなり品質が高い。未だに南アフリカに先入観や偏見がある方ほど飲むべき。今はエルギン地区よりもヘメル・アン・アード地区のピノノワールの方が凄そうだ。抜栓の次の日も非常においしい。香りも味わいも少し向上。充実しているが繊細性と冷涼感も感じられる素晴らしさ!抜栓の3日後まで非常においしい」

【キュヴェ】「Ignis/イグニス」とはラテン語で「火」の意味。畑の土壌を形成しているのが火成岩の花崗岩で、その
      ゴロゴロとした石が赤みを帯びた茶色であることから名付けられました。ピノノワール3キュヴェの中で最も
      繊細なタイプで、ブルゴーニュ愛好家垂涎の銘キュヴェです。

【産地】Upper Hemel-en-Aarde-Valley/アッパー・ヘメル・アン・アード・ヴァレー

【標高】3地区の中間に位置し、約125m   【畑立地】北向き
【土壌】円みを帯びた小石と砂利の混ざる風化した花崗岩
【栽培】オーガニック
【2018年VTG】ブドウの粒は小さく、軽い房があり、低い収量になったため、深みや凝縮感があり、輪郭のはっきりした
     ワインになりました。全体的に良年で、2017年よりも僅かにアロマティックで、華やかな印象があり、幾重にも
     重なる重厚感のある風味を楽しめる仕上がりになりました。

【収穫】へメル・アン・アード・ヴァレーの例年通りのタイミングである2月の一週目に開始
【発酵】フレンチオーク小樽(228L)にて野生酵母による自然発酵
【樽製造社】フランソワ・フレール製 70%、メルキュレイ製 30%
【樽製造年】2018年(新樽) 20%、2017年 25%、2016年 18%、2015年 37%
【熟成】11カ月   【瓶詰】2019年1月   【生産量】290ケース

【テイスティングノート】ラズベリーやフィンボス、カシスの葉などの複雑なアロマがあり、凝縮したジューシーな果実味と
     噛み締められるほどのタンニンが絶妙な調和を見せ、長く美しいバランスを保ち、凛とした印象のある非常に
     エレガントなピノノワールです。
【アルコール度数】13.5%

’16 ワイン&スピリッツ 95点!!!
(TOP100 Wines of the Yearに選ばれる!)

’13 Wine Enthusiast 93点!




Storm Wines, Vrede Pinot Noir '18

ストーム・ワインズ、フレダ・ピノノワール’18

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥4900

<あと6本>絶対おすすめ!
超限定品!

ティム・アトキン 96点!!!

※すでに再入荷不可能!

「2020.10月上旬に飲みました。紫色の弱いやや明るいルビー色。ストームの中では樽が強いほうだが、一般的には控えめな樽のロースト、上品なコーヒー牛乳、スパイス、赤い実の果実、バラなどのよい香り。果実味豊かで、少しねっとり感とグリップがあり、低くない酸と旨味コク、塩ミネラルがあり、冷涼エレガントだが、わずかな苦みコクが残る感じがちょっとレシュノー的。飲み頃NOW~。3種類の中で一番わかりやすい幅広い方に受け入れられる味わいのように感じられた。抜栓の4日後まで非常においしい」

【キュヴェ名】「Vrede/フレダ」とはアフリカーンス語で「平和」
【産地】Hemel-en-Aarde-Valley/ヘメル・アン・アード・ヴァレー
【畑立地】渓谷に位置した北東向きの急斜面。標高は高くなく、温暖な気候。
【土壌】4億年前のデボン紀のボックフェルド・シェール:石が多く粘土が豊富な頁岩

【2018年VTG】ブドウの粒は小さく、軽い房があり、低い収量になったため、深みや凝縮感があり、輪郭のはっきりしたワインになりました。全体的に良年で、2017年よりも僅かにアロマティックで、華やかな印象があり、幾重にも重なる重厚感のある風味を楽しめる仕上がりになりました。

【収穫】へメル・アン・アード・ヴァレーの例年通りのタイミングである2月の一週目に開始(一番早い)
【発酵】フレンチオーク小樽(228L)にて野生酵母による自然発酵
【樽製造社】フランソワ・フレール製 50%、メルキュレイ製 47%、シャサン製 3%
【樽製造年】2018年(新樽) 25%、2017年 22%、2016年 28%、2015年 25%
【熟成】11カ月   【瓶詰】2019年1月   【生産数】500ケース
【テイスティングノート】ピュアで深みのある果実味、丸みを帯びたタンニン、しっかりとした骨格、そして土やオークの
     ニュアンスが味わいを支えており、非常に風味が豊かでエレガントなピノノワールです。
【アルコール度数】13.5%

’15 Wine Enthusiast 95点!!!
(2019年度 TOP51/100位!)




Storm Wines, Ridge Pinot Noir '18

ストーム・ワインズ、リッジ・ピノノワール’18

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥5000

<あと6本>絶対おすすめ!
超限定品!

ティム・アトキン 94点!

「2020.10月上旬に飲みました。フレダ’18よりも明らかに樽が控えめで冷涼な完全にフランスの酸。凛とした赤い実の果実、紅茶、花などのピュアなよい香り。艶がある繊細で上品・ナチュラルな素晴らしい質感!果実味もしっかりとあり、うまみとミネラルが豊富、予想より少しコクがあり、長い余韻。飲み頃NOW~。それにしても美しい赤い実の果実だ!土壌に粘土が多いということよりも標高の高さの方が味に出ているようなイメージ。なんと抜栓の6日後まで非常においしい!全然落ちない」

【産地】Hemel-en-Aarde Ridge/ヘメル・アン・アード・リッジ
【畑立地】渓谷に位置した南東向きの斜面。標高は330mで3エリアの中で最も高く、非常に冷涼。
      「フレダ」の畑よりもブドウの生育が1カ月ほど遅く、じっくりと味わいを深めていきます。
【土壌】4億年前のデボン紀のボックフェルド・シェール:大き目の石が多く粘土が豊富な頁岩

【2018年VTG】ブドウの粒は小さく、軽い房があり、低い収量になったため、深みや凝縮感があり、輪郭のはっきりしたワインになりました。全体的に良年で、2017年よりも僅かにアロマティックで、華やかな印象があり、幾重にも重なる重厚感のある風味を楽しめる仕上がりになりました。




Storm Wines, Ridge Pinot Noir '17

ストーム・ワインズ、リッジ・ピノノワール’17

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥4800

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

ティム・アトキン94点!

パーカー89点(2020~2027年、
ワイン・アドヴォケイト245号)


最新バーガウンド・コム 88点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

58本以上完売!!!ありがとうございました

「2019.11月下旬に試飲しました。今日もフレダ・ピノノワール’17と飲み比べることが出来ましたが、やはり当店にとってはどうしてもリッジ・ピノノワール’17の方がはるかに好きな味で上品・複雑、エレガント・ミネラリーで味付きはしっかりの素晴らしいワイン!」



「2019.7月上旬に飲みました。ついにここまで来たか!という圧倒的な内容。フレダ・ピノノワール’17も非常においしかったが、この『リッジ』はさらに繊細で複雑・優雅な傑出バランス。コンディション抜群でアフターの伸びもあり自分の中では今迄に飲んだ南アの中でこれが最上のピノノワール!苦手な松脂系の樽香が一切なく、樽がとても控えめでタンニンの質がよいが、骨格と酸とミネラルはしっかり。ブラインドで南アとわかる人はまぁいないでしょう。果実香もピュアでややフローラルな赤い実の果実主体で、クドさゼロのイチゴケーキ、紅茶、上品なスパイス、熟成香ではないきのこ類などの非常によい香り。当然少しもジャミーではなく、フランス的な調和。エレガント&ミネラリーでうまみが広がる味わい。アフターにはちゃんとグリップがあり骨格も決して緩くない為、まだ向上する。ほのかな甘みを感じるが、やっぱり上品でよいバランス。抜栓の次の日以降には(決して劣化とか酸化の類と勘違いされたくないのですが)それこそブルゴーニュの出汁系なめらか古酒のようなバランス。抜栓の3日後までまったく落ちない」

アルコール13.5%

【産地】Hemel-en-Aarde Ridge/ヘメル・アン・アールデ・リッジ
【標高】3地区の中で最も高く約330mあり冷涼「フレダ」の畑よりもブドウの生育が1カ月ほど遅く、じっくりと味わいを深めていきます。
【畑立地】東向き 【土壌】4億年前のデボン紀のボックフェルド・シェール:石が多く粘土が豊富な頁岩
【2017年】夏の間の昼夜の寒暖差によって色、酸味、風味が非常に豊かになった素晴らしいヴィンテージ
【アロマ】ブラックチェリーなどの豊かなベリー系のニュアンスとスパイス、ミネラルのアロマ
【味わい】シルクのようなタンニンと官能的なダーク系の果実味が口中に広がり、スパイシーな香りが鼻に抜け、しっとりとした落ち着きと優雅さを与えてくれる極上のピノ・ノワールです。

’16 ワイナート94号 92点!

’16 VINOUS 92点!(ニール・マーティン)

’16 デカンター・オンライン94点!!!

’15 パーカー91点




Storm Wines, Ignis Pinot Noir '17

ストーム・ワインズ、イグニス・ピノノワール’17

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥4900

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

最新バーガウンド・コム 87点

アルコール13.5%

まさかの割り当て3本のみ、、、

花崗岩土壌のピノ・ノワールで3キュヴェの中で最も繊細。ブルゴーニュ愛好家垂涎のキュヴェ。

【キュヴェ名】「Ignis/イグニス」とはラテン語で「火」の意味で、畑の土壌を形成しているのが火成岩の花崗岩で、そのゴロゴロとした石が赤みを帯びた茶色であることから名付けられました。
【産地】Upper Hemel-en-Aarde-Valley/アッパー・ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー
【標高】3地区の中間に位置し、約125m
【畑立地】北向き  【土壌】砂利の混ざる風化した花崗岩
【2017年】夏の間の昼夜の寒暖差によって色、酸味、風味が非常に豊かになった素晴らしいヴィンテージ
【醸造】除梗したブドウと全房のブドウを交互にタンクに入れ、10日間低温浸漬を行います。
【熟成】フレンチオーク小樽にて11カ月:新樽比率25%
【アロマ】ラズベリーやワイルドストロベリーのアロマ、ほんのりとウッディでスパイシー
【味わい】アロマに感じられたフルーティーさとシルクのようなタンニンが絶妙な調和を見せ、美しいバランスを持ち、凛とした印象のとてもエレガントなピノ・ノワールです。

’16 ワイナート94号 90点

’16 VINOUS 90点(ニール・マーティン)

’15 スペクテーター91点

’15 パーカー91点


2012年、南アフリカの首都プレトリア出身で、ピノ・ノワールの名手ハネス・ストーム氏によってヘルマナスに設立されたワイナリーです。ワインコレクターだった父の影響でステレンボッシュ大学で栽培と醸造を学びますが、学生の頃から、かの「ハミルトン・ラッセル」で研鑽を積み、後にワインメイカーに就任します。大学時代に虜になったピノ・ノワールとシャルドネを扱う彼の技術は卓越しており、小規模生産者の栽培コンサルタントを務めるなど若くして敏腕ぶりを発揮してきました。本拠を置くヘルマナスのHemel-en-Aarde/ヘメル・アン・アールデはケープタウンから東へ120kmの海の近くに位置し、南極から流れるベンゲラ海流と大西洋からの涼しい南東の風の影響を受けており、灼熱の南アフリカにおいて並外れた冷涼な海洋性気候でピノ・ノワールとシャルドネの聖地と言えます。また、西ケープ州の他のワイン産地よりも年間の降水量が多いため、干ばつの影響を受けにくい利点もあります。ハネスはとても勤勉家で温かく愛に溢れた人柄で、彼の周りのワイン造りに携わる人々や友人たちからだけでなく、地域の人々や流通に関わる人たちからもとても愛されています。今季より念願叶って取り扱いが可能になりました。豊かなヘルマナスの大地とハネスの手によって育まれたブドウから生まれるエレガントで繊細なキュヴェをどうぞお楽しみください!

ケープタウンから東へ120kmに位置するリゾート地ヘルマナスにある海洋性気候のワイン産地「ウォーカーベイ地域」は、シロナガスクジラが見れることでも大変人気ですが、この中の地区「Hemel-en-Aarde」が2009年に3分割されました。この3地区すべてに畑を持ちワイン造りをしているのは「ストーム・ワインズ」だけです。
(輸入元資料より)


①Hemel-en-Aarde Valley/ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー:標高は高くなく粘土がちな頁岩で温暖
②Upper Hemel-en-Aarde Valley/アッパー・ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー:中間に位置し風化した花崗岩土壌
③Hemel-en-Aarde Ridge/ヘメル・アン・アールデ・リッジ:標高が330mもあり最も高いため寒く、土壌は頁岩

3つの異なる地区(ワード)の個性を活かすため、人的介入は最小限にとどめ、 徹底した少量生産を貫くことにより、最大限にその魅力を発揮しています。

【全房使用率】
テロワールの特徴を生かすため15~20%以内に抑える

【熟成樽】
「ハミルトン・ラッセル」のお下がりのフランソワ・フレール製小樽、ルイ・ラトゥール製の小樽

【熟成期間】
約11~18カ月


11/1(日)アップ~蔵出しクロスバーン(ポール・ホブズ)’17

天才醸造家による優れたナパ・カベルネ!





※↑’17からラベル・デザイン変更



 




極めてコンディションのよいカリフォルニアワインのインポーターを発見してしましました!いろいろ試飲した後、透明感があり酸が生きており、アフターもピュアだったのでいろいろ質問してみたところ、

海上コンテナは言うまでもなく、蔵元から船までの実は危険な間も必要な時期はすべてリーファー。国内倉庫は(当時信頼性が高く管理のよい)寺田倉庫→※2015.3月時点では違う倉庫に移りました。であり、コンディションと品質には非常にこだわっている。とのことでした。納得!


ポール・ホブズ氏は、世界有数の経済誌であるフォーブス誌が
「ワイン界のスティーヴ・ジョブズ」と書いた人物!




Crossbarn ,CS Napa Valley '17

クロスバーン(ポール・ホブズ)、カベルネソーヴィニヨン・ナパヴァレー’17

税別¥7000

<あと11本>

James Suckling 93点!!!

Jeb Dunnuck 91点

スペクテーター91点(NOW~2024年)

パーカー90点
(2020~2032年、Lisa Perrotti-Brown)

VINOUS 89点
(2019~2027年、アントニオ・ガローニ)


夜に手摘み収穫

天然で発酵
フレンチオーク樽(19%新樽)で19ヶ月熟成、無清澄・無ろ過

亜硫酸最小限




クロスバーン(ポール・ホブズ)、カベルネソーヴィニョン・ナパヴァレー’16

税別¥7000

<売り切れ>大人気!

パーカー92点!
(2019~2032年、Lisa Perrotti-Brown


Antonio Galloni(VINOUS) 89点(2018~2024年)

スペクテーター・オンライン89点(NOW~2024年)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

’16は、新樽比率17%で18ヶ月熟成、無清澄

96本完売!!!ありがとうございました


ポール・ホブズは、1978年ロバート・モンダヴィで最初に醸造に携わった人物で天才醸造家と言われています!
翌年にはオーパスワンのファースト・ヴィンテージを仕込み、
1981年には醸造チームリーダーとなり4年間を過ごします。その後ソノマのシミ・ワイナリーの副社長兼醸造責任者を経て、醸造コンサルタントとして独立。
その後1991年に自身でワイナリーを設立


『 ポールは家族が経営するニューヨーク州の農場で育ちました。自然の中で育った彼のお気に入りの遊び場は農場の真ん中にあった「クロス・バーン(納屋)」でした。土地への愛情や厳しい労働の後に獲る喜び・働く家族への尊敬を学んだ場所でもありました。この思いを環境保全型農法やPaul Hobbs Winery で培われた栽培・醸造技術で表現したのがこのクロスバーン・ワイナリーです。 (輸入元資料より) 』


11/1(日)アップ~蔵出しパラシオス・レイモンド’16ラ・モンテサ

価格を超えた甘旨コクの大成功年!







 


こちらは「プリオラートの4人組」の一人、アルバロ パラシオスが、実家であるリオハのボデガで指揮をとる「パラシオス レモンド」のワイン。




PALACIOS REMONDO, LA MONTESA '16

パラシオス レモンド、ラ モンテサ’16
(スペイン・辛口赤)


税別¥2300

<あと10本>絶対おすすめ!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2020 ダブル・ゴールド受賞!

デカンター・オンライン92点!
(2020~2024年)

ティム・アトキン 94点!!!

ジェームス・サックリング 94点!!!

パーカー93点!!!
(2019~2024年、ワイン・アドヴォケイト243号)

~ It's incredible to have this quality at this price and almost unbelievable that they produced 690,000 bottles of it. A steal!

スペクテーター90点(NOW~2024年)

ギィ・ア・ペニン 92点!


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

40本完売。

「2020.3月初旬に飲みました。うっすら紫がかったやや濃いルビー色。このワインは定期的に試飲していますが、ややジャミーで酸が低く緩めの年もあって毎年は買っていませんが、この’16は過去最高の出来だと思います。凝縮して緩くないドライ・イチゴ、ブラックベリー、甘草、スパイスなどの香り。ほのかに甘味を感じる凝縮した果実味、低すぎない酸、丸いが多めのタンニンで、甘旨コクとともにアフターの最後に少しグリップ感がある。最終的には例年より少し冷涼なイメージで緩くなくある程度熟成も可能。予想よりしっかりした味わいでフルーツ感も強い。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール14%

DOCa リオハ

ガルナッチャ 92%、テンプラニーリョ 8%

’15 VINOUS 91点




PALACIOS REMONDO, LA MONTESA '13

パラシオス・レイモンド、ラ・モンテサ’13

(スペイン・リオハ・辛口赤)


税別¥2300

<売り切れ>絶対おすすめ!

ティム・アトキン 93点!

デカンター90点

スペクテーター91点(Smart Buys!、
NOW~2023年、2016年度TOP52/100位!)

ファルスタッフ 89点


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

36本完売。ありがとうございました

「2017.8月下旬に試飲しました。予想より上品で酸も低くない。うっすらヴァニラの香りはあるが、あくまでクドくないもの。艶のあるベリー類、癖のないスパイス、よく溶け込んだタンニン、甘苦さも控えめで上品なめらかやや複雑な味わい。明らかに価格を超えたワインで、スペインとしては飲み飽きないおいしさ」

アルコール%

この’13は、大体¥1700価格が上の
上級品『 プロピエダットPropiedad(ガルナッチャ100%) 』のブドウをすべて格下げしてラ・モンテサに使用している!!!


有機栽培(一部ビオディナミを実践)

樹齢28年

海抜約550m標高の高い畑、手摘み

低収量、畑での選果実~選果台での徹底した選果を行う

基本的に無灌漑

ラ モンテサは小石で表土を覆われたモンテサ畑のブドウをつかったワイン。リオハにおいてアルバロ氏が最も思い入れを持つワインです。発酵はステンレスタンクで行い、その後小樽で12ヶ月熟成。

AOC : リオハ DOC
品種 : ガルナッチャ、テンプラニーリョ

モンテサ畑ではこの地の地品種であるガルナッチャ種への植え替えを行ってきましたが、ついに2013年ヴィンテージよりガルナッチャ主体にリニューアル。ボトル形状もブルゴーニュ型となり、巡礼地としての歴史ある土地と品種への敬意を表現しています。

小石で表土を覆われたモンテサ畑のブドウを手摘み収穫し、ステンレスタンクでバトナージュしながら発酵。マロラクティック発酵の後、フレンチオーク樽100%で約12ヶ月間熟成、フィルターせずに瓶詰めします。果実の凝縮感のあるアロマティックな味わいに、きれいな酸味がバランス感を与えています。


11/1(日)アップ~蔵出しサラッコ’19(750ml)

最高のモスカートのひとつ!厚みと複雑性、キレイな酸があります







サラッコの人気が全国的に高まってきたようで、昔のようにいつでも買えるワインではなくなってきてしまいました、、、

蔵出し正規品!







サラッコ、モスカート・ダスティ’19

(北イタリア・ピエモンテ州・極甘口白・微発泡・750ml)


税別¥2100

<あと12本>

アルコール5.5%
スクリューキャップ




サラッコ、モスカート・ダスティ’18

(北イタリア・ピエモンテ州・極甘口白・微発泡・750ml)


税別¥2100

<売り切れ>絶対おすすめ!

輸入元が変わって値下がり!

VINOUS 94点!!!
(~Outstanding, concentrated, complex and very pure Moscato d'Asti.
2018~2026年!)


最新パーカー91点(ワイン・アドヴォケイト244号)

「2019.7月上旬に飲みました。透明に近いくらい非常に明るいイエロー。天然レモネード、砂糖漬けの柑橘類、レモングラスなどのハーブにうっすらソーヴィニヨンブラン的な香りが混ざり合って極甘でも爽やかに飲めて杯が進む。フレッシュ感を増す微発泡としっかりした酸でアルコールも低いので非常によいバランス。抜栓の次の日も非常においしい。しっかり冷やした方がおいしい。これにもし強いミネラルが加わったら満点レベルの文句のつけようのない甘口となることでしょう。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール5.5%

※’18も750ml コルク
でした。

’17 パーカー92点!!!

’17 Wine Enthusiast 92点!!!

『 サラッコの当主パオロ・サラッコ(44歳)は、モスカート・ダスティの名手として熱狂的に愛され、格別な扱いを受けている造り手です。 代々モスカート・ダスティを作るサラッコ家の4代目で、1984年にアルバの醸造学校を卒業しました。父の代までは、そのモスカート・ダスティをタンクごとネゴシアンに売っていましたが、パオロの代になって元詰めを始めました。欧米での人気が高いため、ことさら新たなマーケットを必要としていなかったとのことでしたが、ようやく日本市場入荷となりました。 

~マット・クレイマーは、『イタリアワインがわかる』(未訳)の中で、次のように述べています。

 「私にとって、モスカート・ダスティ最上の生産者は、パオロ・サラッコである。私の知るかぎりでは、サラッコのモスカートは、テクスチュアの濃密度と空中に張り渡されたロープのような優雅さを漂わせるという点にかけては、誰よりもキオネッティ夫人の作にちかい。味わいはすなわち、濃醇で密度が高く、フレッシュで純粋。サラッコは、モスカート・ダスティのベンチマークとなる生産者である」 (輸入元資料より) 』


10/28(水)アップ~蔵出しデルテット’16

キレのある酸とミネラルで引き締まった緩く無い味わい!








Deltetto, Alta Langa Brut '16

デルテット、アルタ・ランガ ブリュット’16
(北イタリア・ピエモンテ州・辛口白泡)


税別¥3400

<あと12本>おすすめ!

デカンター・オンライン95点!!!
(2020~2027年)


※すでに再入荷不可能!

「2010.10月下旬に飲みました。やや明るいイエロー。単調な青リンゴだけの香りでゆる~い味わいのスプマンテが一番嫌いなのですが(笑)これはビシッとしたキレのある酸とミネラルで焦点が定まって引き締まっており、緩くなく単調ではないよい出来。オレンジ、グレープフルーツ、青リンゴなどの皮からのキメ細かな苦みもありそうなイメージのよい香り。予想よりコクとヴォリューム感があり、多少縦伸び感も感じられる。抜栓後の時間と温度で苦みの感じ方が変わるので自分にとってのベストを探ってみてください。食事は割と幅広く合わせやすそうでした。抜栓の次の日も非常においしい」

ピノノワール 60%、シャルドネ 40%

Alta Langa D.O.C.G.
ビオロジックを実践

醗酵ステンレスタンク
熟成ステンレスタンク 8カ月 瓶熟:30カ月
平均年間生産量 11,000本
ALC度数 12.5%

柑橘系のフルーツやピノノワール由来の赤果実の香り、熟成由来のブリオッシュの風味が特徴的。フレッシュな果実味、硬質なミネラル感、酸味のバランスが心地よい。 (輸入元さんコメント)



量よりも質にこだわりをもったワイナリー
デルテット社の歴史は1953年にまでさかのぼります。ロエロ地区の中心地であるCanale カナーレ村にワイナリーを構えています。

1953 初代オーナー カルロ・デルテット氏とその兄弟でワイナリーを設立

1977 2代目オーナー アントニオ・デルテット氏(カルロ氏の息子)がワインの仕事に従事し始める

2000 スプマンテを造り始める

2003 3代目(現)オーナー カルロ・デルテットがワイナリーに参画
この地で生まれ、この地で育ち、ロエロ地区を知り尽くすカルロ・デルテット氏
2000年に醸造学校を修了し、そのままワイナリーの運営に参画したカルロ・デルテット氏。彼の妻もまた有名なワイナリーの関係者。バルバレスコの名門カ・デル・バイオ社(2016年には最優秀栽培家賞-ガンベロロッソ誌を受賞)のパオラ女史です。

彼らはお互いを尊敬しあい、良いワインを造る為にコミュニケーションを欠かしません。2011年には2人の間には女の子(リディアちゃん)が生まれ、カルロは良きパパでもあります。

(輸入元資料より)


 

10/28(水)アップ~蔵出しアグラパールNV2種類

近年、品質が急上昇!!!






 


テロワールの本質を追究するシャルドネのスペシャリスト!




上記画像は、『 ミネラル 』の畑



MVF2013年度版から3つ星←2つ星生産者に昇格しました~!!!

ベタンヌ&ドゥソーヴ2015年度版から4つ星←3つ星生産者に昇格しました~!!!

世界中で人気爆発!~蔵元に輸出のアファーが殺到して数年前からは考えられないほど入手難となってしまいました。

4~5年前まではいつでも買えたのですが、今は年に2回ほどしか上級品は買えません、、、


「日経おとなの OFF 誌 2015年12月号」のシャンパーニュ特集にてアグラパールが取り上げられました!



当店在庫のアグラパールは100%豊通輸入の蔵出し正規品です!




アグラパール、シャンパーニュ・レ・セット・クリュ・エクストラブリュットNV

税別¥7200



輸入元定価・税別¥9,000

<あと4本>絶対おすすめ!

デカンター・オンライン92点!
(Great value grower Champagnes for Christmas)


最新VINOUS 93点!!!(2018.11月試飲)

VINOUS 91点(2017.12月試飲)

VINOUS 92点!(2016.12月試飲)

VINOUS 91点(2015.11月試飲)

パーカー92点(David Schildknecht、2013年11月試飲)

スペクテーター91点(2014年11月試飲)

Wine Enthusiast 91点

ファルスタッフ 93点!

ゴーミヨ16.5/20点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

今回のロットは2020年4月デゴルジュマン
ドサージュ5グラム/リットル
アルコール12%

前回のロットは2016年11月デゴルジュマン

64本完売!

「2017.5月下旬に再度飲みました。」



「2015.5月に飲みました。値上がりでもう買わないつもりだったのですが、、、数年前より明らかに品質が上がっていたので仕方なく買いました(笑)昔は下のクラスは少し緩いというか隙があったと思いますが、この銘柄で充分過ぎるほどおいしかったです!ピュアで透明感があり、ミネラルが強く、コクもありよいバランスで上質。ベリー、ナッツ、ブリオッシュ、ミネラルなどの香りから温度が上がってくるとロワールの健全で上品なヴァン・ナチュールのシュナンブラン的な軽く擦りおろした蜜リンゴ+少しのシナモン風味も出てくる。引き締まった全体像ながら、『 キレキレで固く酸っぱい 』はなく『 ちょうどよく不足のない酸 』、コクがあり、ミネラルの多く残る長めのアフター。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12%

下記は数年前の資料
4つの特級(アヴィズ、オジェ、クラマン、オワリィ)を含む所有する7つの村のぶどうを用いたベーシック・キュヴェで個性豊かな味わいを持つ。

2年分のアッサンブラージュで3年間の瓶熟成。25%が樽にて醸造。

シャルドネ90%、ピノノワール10%。ドザージュ7グラム/リットル




Agrapart, Champagne Grand Cru Blanc de Blanc Terroirs Extra Brut NV

アグラパール、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・テロワール・エクストラブリュットNV

特価・税別¥8700



輸入元定価・税別¥11,000

<あと1本>おすすめ!
限定品!

最新パーカー94点!(William Kelley、
2019年8月試飲、ワイン・アドヴォケイト244号)

パーカー94点!(David Schildknecht、
2013年11月試飲、ワイン・アドヴォケイト194号)

最新VINOUS 92点(Antonio Galloni、2019年12月試飲)

VINOUS 94点!(Antonio Galloni、2018年11月試飲)

デカンター・オンライン94点!(2019年11月試飲)

Wine Enthusiast 92点(Editors'Choice!)

ファルスタッフ 93点!


MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点

「2020.10月下旬に飲みました。亜硫酸少なく、ミネラルがかなり強いトップノーズ。抜栓直後は固くミネラルが強すぎて明らかに高品質ながらも杯が正直進まない。わかりやすく言うと硬質過ぎて飲みにくいミネラルウォーター的においしいんだけど量を飲めないタイプ。抜栓の次の日も非常においしい。旨味と塩ミネラルが増してミツリンゴ・ジュース感が出て少しやわらかく向上した。結局わかりやすく杯が進むのはセット・クリュの方でした」

今回のロットは2020年4月デゴルジュマン
ドサージュ5グラム/リットル
アルコール12%

シャルドネの聖地、コート・デ・ブランに所有するアヴィズ、オジェ、クラマン、オワリィの特級の中でも樹齢、方角など諸条件が真のグラン・クリュに値するぶどうの一番搾り果汁のみ使用。32-44ヶ月の瓶熟成。ドザージュ5g/L
(輸入元資料より)



『 1894年設立のドメーヌを率いるパスカル・アグラパールは、常に自然と対話しながら畑仕事を何よりも重要視し、醸造には極力手を加えないテロワール至上主義。自然のリズムに合わせたこまめな畑仕事により、収穫する葡萄は毎年補糖を必要としない程に潜在糖度が高い。常に天然酵母による発酵を行い、醸造とヴァン・ド・レゼルヴの保存には樽を用いている。澱との長い接触により、ブルゴーニュの白ワインを思わせる酸化熟成のニュアンスと複雑味に富み、とてもピュア。本拠地アヴィズ村をはじめ、コート・デ・ブランの特級4ヶ村を主体に計10haを所有。平均樹齢は約40年という恵まれた畑より手掛けるキュヴェは、それぞれコンセプトを明確に造られ、土地の個性の表現に強い拘りを持つ。耕作に馬を用いたり、シャンパーニュ古来の土着品種の混植を試みたりと、脚光を浴びながらもわが道を歩む職人気質のヴィニュロン。 (輸入元資料より) 』


10/28(水)アップ~蔵出しボランジェ’12ラ・グラン・ダネ



※画像は’08です。

 

 





Bollinger, Champagne La Grande Annee '12

ボランジェ、シャンパーニュ・ラ・グラン・ダネ・ブリュット’12

特価・税別¥16500

<あと9本>限定品!

パーカー95点!
(2024~2050年、William Kelley)

最新VINOUS 96点!!!
(Antonio Galloni、2020.11月試飲)

VINOUS 94点!
(2020~2030年、アントニオ・ガローニ)

スペクテーター97点!
(HIGHLY RECOMMENDED!、NOW~2037年)

Wine Enthusiast 96点!!!
セラセレ2020年度 TOP76/100位!

デカンター・オンライン93点!

バーガウンド・コム 93点!

ファルスタッフ 97点!!!


アルコール12%

待望の当たり年!

’12のデータ
ピノノワール65%、シャルドネ35%

Pinot-Noir:Ay, Verzenay
Chardonnay:Mesnil, Cramant

ドサージュ8グラム/リットル

実は、昔から少ししか値上がりしていない!


2020/10/28(水)アップ~<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’19

9/18(金)アップ~<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’19ノートル・シエクル・グランド・キュヴェと’19セレーヌ・ブラン

ブルゴーニュ生産者も認める上質で骨格のある味わい!

















※下の画像は、裏ラベル。



 




ワイナート100号『日本の造り手100』にて大きく取り上げられる!

TBSドラマ『グランメゾン東京』にて
実は平川ワイナリーさんのワインが重要な役割を果たしたのでした



https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/cuisine/
(ページ下部の『第10話Quintessence』をクリック)



店頭では2年以上前から扱っておりますが、平川さんご本人に許可をいただいて今回コメントを掲載させていただいております。

オーナーであり栽培も醸造もプロフェッショナルである平川敦雄氏と運よく一緒にお食事する機会がありましていろいろ再確認できました。

生産者ご自身がレストランで自分のワインを楽しんでもらいたいという強い気持ちをお持ちの為、酒屋で買える機会がほとんどないという現状を変えるきっかけになればと勝手に考えています。経験豊かな消費者の皆様におかれましては、ご自宅でも調味料などを駆使しておいしくワインと料理をリラックスしながら楽しむというのもまた素晴らしいことで、それもまた自由!


※先入観を持たずにワインを楽しんでほしいということで基本的にブドウ品種を公表していません。




Cidre de Yoichi l'Essentiel 2019

平川ワイナリー、シードル・ド・ヨイチ レソンシエル’19
(余市産・辛口シードル・750ml)


おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。
王冠キャップ
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.10月下旬に飲みました。平川さんなので激しく吹きこぼれるリスクとかはなく、揺らして移動直後に高い温度で抜栓でもしない限り大丈夫でしょう。私が抜栓した際は、少しも吹きませんでした。たまにある還元的だったり松脂臭かったりする癖が全くなく、ピュアで真面目な辛口で、キレイな酸のよいバランスで、泡の質もよくアフターもしっかりドライでサラダ類に合う。唐揚げは邪魔しない。甘旨系ではなく幅広く食事に合うし、大抵の食事は少なくとも邪魔しない食中酒。抜栓の次の日には泡が大分弱くなったがおいしい」


北海道余市産りんご100%
アルコール8.5%(原酒の一次醗酵は無補糖にて。瓶内二次醗酵方式)

2019年産のリンゴを擦り下ろして得た果汁を、空気を十分に含ませながらデブルバージュを行い、ステンレスタンクで1ヶ月醗酵させて原酒を生み出し、その後瓶内二次醗酵方式で醗酵由来の二酸化炭素を詰め込みました。りんごの風味が豊かで、しっかりとした泡とすっきりとした果実味やフレッシュ感が広がります。幅広い食との相性をお楽しみ下さい。醗酵由来の酵母が澱となっていますが品質には影響はございません。(注:品種名はラベルに記されておりません。)

品種名:りんご各種(オリジナルブレンドです。品種名はラベルに記されておりません。りんごは北海道余市産100%で、購入品です。)

理想的な温度
:5℃~8℃(これまで作ってきたシードルと比較して、泡の気圧がしっかりございますので、常温では噴いてしまいます。抜栓時はお気をつけください。)
素材との相性:寿司、お刺身全般、酢の物、揚げ物、調理した魚介類、天ぷら、野菜、豚肉、鶏肉、ガレット、様々なタイプのチーズ。さっぱりとしているので、幅広く様々な味付けのお料理と調和します。

備考:素材の生臭さが出ません。脂身が強い料理も流せるフレッシュ感を有しています。最初の抜栓時はよく冷やして、その後は温度を高めてでのサービスをお勧めいたします。
生産本数:2000本




Conscience Terre de Yoichi 2019

平川ワイナリー、コンシオンス テール・ド・ヨイチ’19
(余市産・辛口白)


※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

品種名はラベルに記されておりません。南斜面。山からの風通しが良く、果粒の凝縮性、酸味が残りやすい区画。標高40メートル、排水性の良い腐植土が表土に50cm+地下に粘土
アルコール13.0%(無補糖、無除酸、無補酸にて)
DIAM10コルク

製造方法:2019年産の白ブドウを全房でプレス掛けして得た果汁をステンレスタンクで醗酵させ、80%のワインをステンレスタンクで9ヶ月間、20%のワインを新樽と2年目のフレンチオークで9ヶ月間、澱と接触しながら熟成させて生まれました。幅広い食との相性をお楽しみ下さい。少量の澱がある場合がありますが、品質には影響はございません。
Solitude Grande Cuvee を格下げして生まれたサードワインの位置付けです。
(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名はラベルに記されておりません。)

味わい:樽由来の焼栗や胡桃、アーモンドの香ばしいアロマが主張しながら、背景にグレープフルーツやライム様な柑橘の香りが感じられる独自のスタイルです。まろやかな口当たりが心地よく、ボリューム感が残らずにさっと引いてゆく飲みやすさがあります。

相性:調理した魚介類、甲殻類、きのこ 、チーズ、パン。フレッシュな素材よりも加熱したもののほうがよく合います。クリーム系の風味に相乗します。和食よりも洋食(魚介類、パスタ、ピザ、グラタン等)との相性をお勧めします。

冷やしすぎると樽熟成由来の味わいが窮屈になることがありますので、常温に近い温度帯でお楽しみください。柔らかな柑橘系の風味やフレッシュ感がより広がります。あまり冷やさないほうが、ボリュームが出て、潜在能力を発揮できます。
酸素をたくさん含んで熟成させており、抜栓後、数日は良い状態が持続します。
ソーヴィニョンブランやシャルドネに適するグラスでお召し上がりください。

コンシオンス:フランス語で「意識」を意味します。
生産本数:わずか1400本のみ!







Notre Siecle Grande Cuvee 2019

平川ワイナリー、ノートル・シエクル グランド・キュベ’19

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.11月上旬に再度飲みました。試しに2杯くらい飲んだ後1週間以上セラーに放置してから試してみました。結果少しやわらかくなって塩ミネラルが増したくらいのイメージでまったく落ちない。かぼちゃサラダ、漬物類に合う。鶏唐揚げはレモンとか柑橘類をかけると多少合いやすくなる。脂っぽい食事の後に口なのかをさっぱりさせる効果もとてもよく、飲み続けていて飽きない。そして酸の質が尖っていない「よいバランス」



「2020.9月中旬に飲みました。DIAM10コルク。セラー温度がベスト。グーズベリー、オレンジ、みかんの缶詰、グレープフルーツ、キウイ、ローズマリーなどのハーブ類、芝生、ミネラルなどの香りだけでうまみと塩ミネラルを連想できるややオイリーなよい香り。透明感がありみずみずしく、キレと骨格のある味わいで、うまみを伴う強い塩ミネラルが残るアフター。厚みあるがさわやかで、今すぐ開けてもおいしいが、長期熟成出来そうなタイプ。このワインの透明感と上質な酸とミネラルはドメーヌ・ルフレーヴで働いた経験が生きているのかもしれませんね。抜栓の次の日~抜栓の2日後も非常においしい。香りが少しやわらかくなった。アミノ酸量が豊富」


2019年産の白ブドウを全房でプレス掛けして得た果汁を、空気を十分に含ませながら醗酵させ、ステンレスタンクで10ヶ月間、澱と接触しながら熟成させて生まれました。グレープフルーツやオレンジ系の柑橘系の香りが芳醇で、ハーブやミネラル香が漂います。上品な酸味、ピュア感、ミネラル感のあるワインで、幅広い食との相性をお楽しみ下さい。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名はラベルに記されておりません。)

素材との相性:寿司、新鮮な魚介類(白身魚、帆立貝、生牡蠣、カルパッチョ)、調理した魚介類(鮭、ムール、ヒラメ、海老、蟹)、天ぷら、野菜(アスパラ、蕪、山菜)、豚肉(生ハム、ソーセージ、ベーコン)、シュークルート、タルトフランベ、牛肉にレモンを添えるような風味として
風味との相性:野菜やハーブが有する甘さや清涼感、山葵や生姜の辛味、海産物や豚肉の塩味と相乗します。
備考:生の海産物とともに味わう場合、素材の臭みが出ません。醤油の味わいにはあまり相乗しません。一方で、脂味を流したり、柑橘系の風味で調和させることができます。野菜の甘みや素材の持つ甘さを引き出した料理法、塩味を主体とした料理にはたいへんによく合います。




Selene Terre de Yoichi 2019

平川ワイナリー、セレーヌ テール・ド・ヨイチ’19

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.9月中旬に飲みました。DIAM10コルク。冷やしすぎない温度がベストだと思われる。セラー温度でもおいしい。驚くほど凝縮したライチ、洋ナシ、黄桃、バナナのネクターにバラ、香水、熟成香ではないムスク、南国系の花、うっすら杏仁豆腐?、甘苦系を含むスパイスなどの強烈トップノーズ。味わいも凝縮して厚みとエネルギー、粘性があり、平川さんの白ワインとしては少し酸が低いが、余市産白ワインとしてはもっともヴォリューム感があり重心の低さとの全体的なバランスはよく、フルーティーでかなりコクのある日本酒と共通のニュアンスがあり、完成度が高くキメ細かな苦みコクを伴い余韻が長い。¥5000前後のフランス産コンドリューやゲヴルツトラミネールのイメージもありつつ、このワインのアルザス・グランクリュを連想させる印象はツィント・フンブレヒトで働いた経験が生きているのかもしれませんね。抜栓の次の日~抜栓の2日後も非常においしい」


2019年産の白ブドウを短時間のスキンコンタクト後にプレス掛けして得た果汁を、空気との接触を避けながら醗酵させ、ステンレスタンクで10ヶ月間、澱と接触しながら熟成させて生まれました。ライチ、リンゴ、生姜、白胡椒の香りが華やかで、火打ち石のニュアンスがあります。凝縮した果実味があり、また弊社のワインの中では酸のトーンが最も低く、際立つヴォリューム感を有する辛口白ワインです。食との相性をお楽しみ下さい。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名はラベルに記されておりません。)

素材との相性:お寿司、バーニャカウダ、ヤムウンセン、香草風味の魚料理、フォアグラ、豚肉、鶏肉、鴨肉のフルーツソース、ケーク・オ・フリュイ、ウォッシュタイプのチーズ、ブルーチーズ
風味との相性:ハーブ(コリアンダーシード、クミン、タイム、大葉)や生姜、ニンニク、香草風味、フルーツソースと相乗します。

備考:後味にコクとなるほろ苦さがあります。コリアンダーシードや生姜との相性が大変に良いです。フルーツのソース、塩味を主体とした料理によく合います。






Second Vin a la mi-chemin 2019年(赤)

平川ワイナリー、スゴン・ヴァン・ルージュ ア・ラ・ミシュマン’19

(北海道・余市産・辛口赤)


幻の超限定品!~※すでに再入荷不可能!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.7月初旬に飲みました。DIAM10コルク。私個人の意見としては今はまだ飲み頃ではなく、トップノーズから中域まではナチュラルな質感としっかりした旨味とミネラルで一瞬ラシーヌ輸入の健全な自然派ピノノワール?的な風味があり好印象だが、アフターが(渋いではなく)今は苦い。平川さん本人に質問したところ、1年後には溶け込んでバランスよく向上するだろうと考えているとのことでしたので、飲み頃は2021年7月以降~なのでしよう。ぜひ寝かせてからもう1回試してみたい。セラー温度~それより1~2度低いくらいの温度がベストだろうか。紫色のないとても明るいルビー色で外観だけだとロゼワインだと思ってしまう方もいるでしょう。ゴマ、閉じた赤い実の果実、唐辛子、赤パプリカなどのまだわずかに還元的な香り。酸は低くなくパンチのある苦みコクからアーモンドのような戻り香が持続する。抜栓の次の日は向上なし。抜栓の2日後に苦みが少し溶け込んで旨味が前に出てきた。この状態なら飲み頃と言える。抜栓の3日後もおいしい。亜硫酸無添加でもまったく落ちない」

アルコール12%

無補糖、樽内MLF、ノンフィルター、
亜硫酸無添加(収穫から瓶つめまでSO2無添加のワインとなります。)

注意点
酵母は醗酵期間中に硫黄系化合物を排出するため、裏ラベルには、亜硫酸塩の表記があります。

’19のみの内容で、生産量わずか1,020本のみ!!!

品種非公開で、本来であれば素晴らしい赤ワインができる予定だったのですが、タンクの中でマセラシオンを継続できない事情が生じ、7日後にプレスがけとなりました(本来は40日ほどのマセラシオンを予定)。
フリーランはブルゴーニュの3年目の樽で7ヶ月熟成し、無濾過で瓶つめしています。SO2の添加はないため、できる限り一定の温度での保管をお願いします。
ロゼワインよりかは濃く、できる限り軽い赤ワインを目指しましたが、自社の南斜面の区画の個性が上回り、ワインの余韻の長さは有す、独自のスタイルです。
味わいのバランスはよく、ブルゴーニュワインの酒質に近いと考えています。
道の半ばで、ロゼワインを目指すことになり、最終的には赤ワインの酒質に達しましたが、色調は完全な赤ワインではなく、セカンドワインに格下げして、「ア・ラ・ミシュマン=道の途中」と名付けました。

2019産黒ブドウ100%。熟度の高い健全果のみを選りすぐり、丹精込めて醸造した2019年限定のワインです。手作業で梗を取り除き、7日間の短期のマセラシオン、無補糖、7ヶ月間の樽熟成(3年目のフレンチオーク、乳酸菌の添加なしの樽内MLF、7ヶ月間澱引きなし)を経て生まれました。淡めのルージュ、清澄剤未使用、醗酵から瓶詰時の亜硫酸無添加、ノンフィルターにて瓶詰しています。(この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名の明記は致しておりません。)

料理との相性:お寿司、魚のカルパッチョ、鶏肉のハーブ焼き、鴨のベリーソース、仔羊のロースト、牛肉のサラダ仕立て




Second Vin Rose Terre de Yoichi 2019年

平川ワイナリー、スゴン・ヴァン ロゼ テール・ド・ヨイチ’19

(余市町・辛口・ロゼ)


超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

DIAMコルク
ローブ、レスプリ を作っている区画と同一のシングルヴィンヤード産、遅摘みの赤ワインの品質向上を目的としたロゼ用の収穫で誕生しました。)
味わいは、木苺のような香りが豊かで、爽やかさな酸味、ピュア感がある辛口ロゼです。
プロヴァンスのロゼ(製法的にもバンドールロゼと同一)をイメージしていますが、南仏のロゼワインよりも果実味がよりしっかりと感じられます。夏に美味しいワインです。
以前商品化されましたローズ・デ・ヴォンが有していた厚みと骨格はない(酒質がより優しい)ことから、格下げして、スゴンヴァンロゼとしました。
澱との接触を重視して、意図的にやや還元的に作られていますが、グラスに注いですぐに開いてきます。

相性:温野菜、パスタ、和食、エスニック料理、地中海料理、中華料理、バーベキュー、お昼にテラス席での一杯…等、様々な料理や場面に合う辛口ロゼです。

生産本数:わずか1,310本のみ!



平川さんがソムリエの道からワイン造りの道へ進むことを決意したのは
余市産ケルナーのポテンシャルの高さに魅せられたことがきっかけなのです!!!


10/22(木)アップ~蔵出しグルフィ’15ネロサンロレ

重くなく旨味塩の複雑味がおいしい!

蔵出しグルフィ’16ヴァルカンツィリア

傑出バランスで飲み飽きないシチリア白!











 


ビオロジックを実践
認証機関:Q Certificazioni




GULFI, Nerosanlore '15

グルフィ、ネロサンロレ’15

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


特価・税別¥4900



輸入元定価・税別¥6,000

<あと26本>絶対おすすめ!

※’15はすでに再入荷不可能!

VINOUS 94点!!!
(2020~2025年)

ファルスタッフ 96点!!!


「2020.9月末に飲みました。まさしく海が近く砂が多いというイメージ通りの重くなく、ギュッと凝縮した旨味を伴う強めの塩ミネラルを感じる味わいで、昔はもっと抽出強くて重い味だった気がしたが、予想より洗練されてヨード香も好みが分かれにくいもの。味わいも果実味豊かながらも多少冷涼感があり、やわらか複雑。非常にバランスよく飲み飽きない。香りも黒い実の果実一辺倒ではなく、赤い実の果実が混じりつつマルセイ・バターサンド的な香りも感じられる。抜栓の2日後まで非常においしい。旨味塩が感じられて上質」

アルコール14%
ユーロリーフありビオロジック!

ネロダーヴォラ100%

樹齢40年
低収量28hl/ha!
テッレ・シチリアーネ I.G.T.

海抜10mに位置するクリュ。砂と鉄分を多く含む赤い粘土質土壌。海岸からも700mと最も海に近く、温暖で海風の影響を受ける畑。収穫が早く、アロマが豊かで親しみやすいワイン。
(輸入元資料より)




GULFI, VALCANZJRIA '16

グルフィ、ヴァルカンツィリア’16

(南イタリア・シチリア・辛口白)


税別¥2400

<あと5本>絶対おすすめ!

※’16は再入荷不可能!

「2018.7月上旬に試飲しました。DIAMコルク。果実味とうまみののった酸とミネラルがちゃんとありつつ、(酸と同時にやわらかさも感じるような)どこも尖っていない絶妙バランス。この年の出来は特に傑出しているように感じられ、赤で有名なワイナリーですがこの白の方がおいしかった。多少縦に伸びるアフターと質感まで素晴らしい。シンプルではない柑橘やミネラルの香りととてもキメ細かいほのかな苦みも極めて心地よい。酸だけ強いシャブリよりよほどおいしくミネラリー。若干温度を上げた方がおいしく、夏だけおいしいワインではないですね」

アルコール13%

DOC Sicilia Chardonnay-Carricante
キアラモンテ・グルフィ地区

シャルドネ60%、カリカンテ40%

標高420m

石灰粘土質土壌

醗酵:ステンレスタンク/主醗酵後、一部をマロラクティック醗酵
熟成:ステンレスタンク熟成 6カ月

石灰のようなミネラル香があり、ナッツやレモンなどのアロマも感じられる。柔らかい口当たりとスッキリした味わいの中にミネラルや柑橘系果実の伸びやかな酸が存在。 (輸入元さんコメント)

’15 VINOUS 90点

’11 ガンベロロッソ2グラス



10/22(木)アップ~蔵出しアンヌ・グロ’18

蔵出しアンヌ・グロ’17

’16を買うまでは、10年以上買えなかったドメーヌ!







 



アンヌ・グロ、リシュブール’18

税別¥75800

<あと2本>幻の超限定品!

VINOUS 94~96点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点






アンヌ・グロ、リシュブール’17

税別¥70000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー92~94+点(William Kelley)

バーガウンド・コム 89~92点

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)






アンヌ・グロ、エシェゾー・レ・ロワショーズ’17

期間限定超特価・税別¥26000



税別¥30000

<あと2本>超限定品!

パーカー90~92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 90~92点

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)





アンヌ・グロ、クロヴージョ・グラン・モーペルチュイ’17

HP限定超特価・税別¥25500



税別¥30000

<あと3本>超限定品!

パーカー91~93点(William Kelley)

バーガウンド・コム 89~92点

VINOUS 93~95点!(ニール・マーティン)




栽培方法
ぶどう栽培は非常に重要であり、人とテロワールが調和して行わなければならない。ピノ・ノワールは栽培が難しい品種で最も気まぐれだが、最もファンタジックでもある。人、ぶどう、テロワールをより尊重するブドウ栽培の実践を心掛けて、アンヌ・グロはヴィオディナミと有機栽培に強い関心を持っている。栽培のこの哲学はテロワールの生物多様性を守るために不可欠だと彼女は考えているが、そのようにカテゴリー化されることやラベルに記載することは拒否している。ブドウ畑での仕事は土壌を耕し、堆肥を使用しながら、必要に応じてとりわけ慎重に対処(合理的に)することで成り立っている。「私はそれぞれの区画の品質的な才能を理解して、ブドウの木ごとに理想的な数の果房を残すことにトライしている。」

醸造方法
伝統的用法で醸造。赤ワインはエポキシーコーテングされたセメント製発酵槽、白ワインはステンレス製(イノックス)発酵槽を使用。ヴィンテージ及びぶどうの状態に応じて、温度調節を行う。発酵は12日から15日間。フリーラン・ジュースとプレス・ジュースは混ぜ合わされ、大きな澱を除くために最低48時間放置する。
約16ヶ月に渡って樽熟成を行う。 新樽使用率は高く、グラン・クリュでは80%、村名アペラシオンが50%、地方アペラシオンが30%使用。これにより、酸素とワインが一定に触れ合うことになる。新樽は酸素との接触を促す役割と同時に、酸化という副産物を生み出す役割があり、香りを複雑にし、旨味をのせ、しっかりとした構成を生み出す。


ブルゴーニュ屈指の女性醸造家と評され、まさにエレガンスを体現したかのようなピュアで滑らかなワインを生み出すアンヌだが、父からドメーヌを引き継いだ当初は、若い女性当主というのは非常に珍しく、男社会であったブルゴーニュでドメーヌの看板を背負うことは決して容易ではなかった。「常に全力疾走でやってきた」という彼女の言葉からは、たった一人でドメーヌをトップの地位まで引き上げる中で行った膨大な数の試行錯誤と、並々ならぬ努力の跡が容易に伺える。一方で、ファム・エ・ヴァン・ド・ブルゴーニュと呼ばれる女性醸造家団体に早期から所属しており、ブルゴーニュにおける女性ドメーヌの地位向上にも大きく貢献した。

現在3人の子を持つアンヌは、2008年に夫と新設したミネルヴォアのワイナリーとブルゴーニュの両ドメーヌでの仕事と家族との時間に全てを費やしているが、とりわけ長女のジュリーとは畑とセラーで長い時間を共に過ごす。というのも、2015VTからはジュリーが本格的に醸造に参画し、次期当主へ向けて道を歩み始めたからであり、アンヌが築き上げた大切なドメーヌがこうしてまた更なる高みへ上がっていくことに大きな期待を寄せずにはいられない。
(輸入元資料より)


10/22(木)アップ~蔵出し正規品ドメーヌ・フーリエ’18

10/4(日)アップ~蔵出し正規品ジャン・マリー・フーリエ’18

蔵出し正規品ジャン・マリー・フーリエ’17ブルゴーニュ・ルージュ

<※極少量!>蔵出しジャン・マリー・フーリエ’17










 



 



フーリエ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・シェルボードVV’18

税別¥25000

<あと3本>超限定品!

パーカー91~93点(William Kelley)

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン96点!!!(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 88~91点





フーリエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・グランシェールVV’18

税別¥26500

<あと2本>幻の超限定品!

パーカー91~93点(William Kelley)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン96点(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)





フーリエ、モレサンドニ・クロ・ソロンVV’18

税別¥11000

<あと3本>超限定品!

パーカー88~90点(William Kelley)

VINOUS 87~89点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~90点





フーリエ、ジュヴレシャンベルタンVV’18

税別¥12000

<あと5本>超限定品!

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 86~88?点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン93点!(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 88~91点





フーリエ、ブルゴーニュ・ブラン’18(辛口白)

特価・税別¥5800

<あと3本>超限定品!

パーカー87点(William Kelley)

バーガウンド・コム 86~88点










Jean Marie Fourrier, Latricieres Chambertin V.V. '18

ジャン・マリー・フーリエ、ラトリシエール・シャンベルタンVV’18

税別¥45000

<あと1本>幻の超限定品!

※再入荷不可能!

デカンター・オンライン96点!(ティム・アトキン)

VINOUS 94~96点!
(ニール・マーティン、2022~2045年)

パーカー91~93+点(William Kelley)





Jean Marie Fourrier, Bourgogne Rouge '18

ジャン・マリー・フーリエ、ブルゴーニュ・ルージュ’18

税別¥6000

<あと5本>超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー88点(William Kelley)




Jean Marie Fourrier, Bourgogne Rouge '17

ジャン・マリー・フーリエ、ブルゴーニュ・ルージュ’17

税別¥6000

<あと13本>絶対おすすめ!
超限定品!~※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 86~88点

「2020.1月下旬に飲みました。わりといつもリリース直後からおいしいナチュラル感のある村名ジュヴレと違って、こちらはクラシックで骨格とタンニンのある大きな構造でまだ少し固いが非常に高品質。低い温度だと固いので、少し温度を上げた方が今はおいしい。明らかにクラスを超えた味わい。落ち着いた湿った花やバラ、アッサム系紅茶の茶葉、中国茶、赤い実の果実などの艶のある上質な香り。酸とミネラルの質がよく、アフターにグリップあり余韻が長い。引き締まって高級感あるなぁ~。抜栓の2日後まで非常においしい。わずかに向上してゆく」

アルコール13%
ロウキャップ

この銘柄だけは、自社畑のブドウ主体で、それだけだと生産量が少な過ぎるので買ったブドウも混ぜて作るためドメーヌを名乗れないだけ。元々のドメーヌものブルゴーニュ・ルージュです。




2011 年 40 歳を迎え、 彼のワイン造りにかける情熱と探究心は自社畑のワインにとどまらず、所有畑以外のワインを造るに至った。 それは私たちにとって、偉大なジャン・マリー氏のワインをより広く堪能できる機会を与えてくれる、素晴らしく価値のあるラインナップとなっている。

<哲学と信念を貫き、ドメーヌと同じ品質を追求>
① 頻繁に行き来ができる本拠地近隣(Gevrey Chambertin から Vosne Romanee)の畑に限定し栽培にも携わる
② 自身の手が行き届くよう、ドメーヌ部門の 20-30%の範囲に生産量を制限
③ 購入元はフィロソフィーが共感し合える元詰めを行う造り手に限定




Jean Marie Fourrier, Vosne Romanee Aux Reas V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、ヴォーヌロマネ・オー・レアVV’17

税別¥13000

<あと1本>超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

パーカー88~90+点(William Kelley)

バーガウンド・コム 87~89点


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)




Jean Marie Fourrier, Echezeaux V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、エシェゾーVV’17

税別¥40000

<あと1本>幻の超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

パーカー90~92+点(William Kelley)

バーガウンド・コム 90~93点


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)




Jean Marie Fourrier, Latricieres Chambertin V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、ラトリシエール・シャンベルタンVV’17

税別¥45000

<あと2本>幻の超限定品!

デカンター・オンライン97点!
(2025~2032年、ティム・アトキン)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

パーカー90~92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 91~93点


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)




Jean Marie Fourrier, Chambertin V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、シャンベルタンVV’17

税別¥90000

<あと1本>幻の超限定品!

デカンター・オンライン97点!
(2023~2033年、ティム・アトキン)

VINOUS 94~96点!(ニール・マーティン)

パーカー90~92点(William Kelley)


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)


10/22(木)アップ~蔵出しマルク・ソワイヤール’18

蔵出しマルク・ソワイヤール’17


ビゾーの一番弟子!もっとも入手困難なヴァン・ナチュールのひとつ!!!























久々の大型新人登場とフランス本国で話題になっているマルク・ソワイヤール。ドメーヌ ビゾ(Domaine Bizot)で6年間、ジャン・イヴ・ビゾと2人でドメーヌ ビゾのワイン造りを行ってきたマルク、完全主義者のジャン・イヴの下での6年間は相当ハードの歳月と思われますが、そこでマルクはビゾのワイン造りを完璧にマスターしました。マルクの最近のワインを飲んでビゾのワインを連想される方が本当に多くて供給している私たちも驚かされます。

マルクとディジョン市街を見下ろすドメーヌ ド・ラ・クラの畑

マルクはディジョン市の所有するドメーヌ ド・ラ・クラの運営を任され毎年ディジョン市にドメーヌで造られたワインを2000本供給する事で自ら所有するドメーヌと同様の権利を獲得しています。デジョン市がドメーヌの運営者を募集した公開選考に勝ち残った者に与えられた権利ですが、マルクを選んだディジョン市の判断は間違いなかったと言えます。それはマルクが造りだしたワインが早くもフランス内外のワイン市場で高く評価され既に入手困難なワインに位置付けられた事で実証されています。

ドメーヌはピノ・ノワールが5ha、シャルドネが3ha トータル8haの葡萄畑を持ち、マルクは全ての畑をビオディナミの手法を用いたビオロジック栽培を実施、醸造過程でのSo2使用は必要最小限でSo2無添加のキュヴェも次々とリリースしています。

今年、試験的に造ったDeprimeurはピノ・ノワールで造った新酒でSo2無添加、ノンフィルターでラベルには
Vigneron resistant (抵抗するワイン生産者)との記載があり、これは既成のボジョレ・ヌーヴォーに喧嘩を売っているようにも取れる内容です。Deprimeurという名前自体 新酒を表すPrimeurs と陰鬱な気分を意味するDeprimeを合わせた造語で、陰鬱な気分にさせられるようなワイン、ボジョレ・ヌーヴォーに対するマルクの挑戦とも読める内容です。初年度はほとんど配分が無く私も試飲しただけですが実にストレートに葡萄の味わいを表現していますが、その奥に見事に栽培されて力を秘めた葡萄自体の強さを感じさせるワインに仕上がっています。

これからも新たなキュヴェを次々と発表されるようですが生産数量が少なく手に入りにくいワインになる事が悩みの種です。


<マルク・ソワイヤール>
マルクはボーヌの醸造学校で学び、アヴィニヨンで高等技術者資格を修得後、各地のワイナリーで研修し、2007年に栽培醸造学の学位を修得したその年、ヴォーヌ・ロマネのドメーヌ ビゾでジャン-イヴ・ビゾとのワイン造りを開始する。そして6年間、ビゾ氏の片腕としてドメーヌの価値を高めた。この間、マルクは少しづつ彼自身の葡萄畑を購入し拡大していった。

<ドメーヌ ド・ラ・クラ>
かつてコート・ドール以上の見事なワイン産地として評価を得ていたコトー・ド・ディジョン。ディジョン市の西に広がる葡萄畑はディジョン市の工業化と共に労働者達の日々の喉を潤すワインに変わり、やがて忘れ去られたこの地のワイン造りをディジョン市は復活させようと、銘醸と謳われたドメーヌ ド・ラ・クラを購入した。そして2014年、美食の街ディジョンに相応しいワイン造りを行う造り手を広く公募し数多くの応募者から選ばれたのがマルク・ソワイヤールだった。

ワイン造り
マルク・ソワイヤールはドメーヌ ビゾで行ってきたこと、栽培・醸造に於いて出来る限り人的な介在を行わない事や醸造法も自然なスタイルを重要とするビゾで学んできた哲学を自らが主導するドメーヌ ド・ラ・クラで実践している。
同時に彼が自ら所有する葡萄畑1.18haから見事なワインを生み出している。

その名は既に注目を浴びる
ブルゴーニュの次世代を代表する造り手としてマルク・ソワイヤールは2016年6月ニューヨークタイムズのワイン特集で紹介された注目の生産者。


いずれも石灰粘土質土壌


全銘柄初入荷の超入手難銘柄!
ドメーヌ・ビゾーとドメーヌ・ブリス・マルタン好きの方は、もちろんのこと。
当店としては珍しくコアなヴァン・ナチュール好きの方にもおすすめできます!



※基本的にどれもオリ多めです。予めご了承くださいませ。




Domaine de la Cras, Bourgogne Rouge Cuvee Tradition 2018 Coteaux de Dijon

ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・トラディション’18

(ブルゴーニュ・辛口赤)


特価・税別¥3700

<あと12本>超限定品!

アルコール12.5%






Domaine Marc Soyard(Marc Soyard), Melting Pot Rouge '18

ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、メルティング・ポット・ルージュ’18

(ブルゴーニュ・辛口赤)


税別¥3500

<あと11本>

初入荷の超限定品!
ピノノワール80%、ガメイ20%

平均樹齢33年

石灰粘土質土壌

ディジョン市の西方に位置するドメーヌ・ド・ラ・クラのピノノワールを80%、コンブランシアン(ニュイサンジョルジュの南)にあるマルクの自社畑のガメイ20%のブレンド。以前のパストゥグランにあたる。

全房発酵比率100%、木製の開放桶でセミ・マセラシオン・カルボニック醗酵後、ステンレスタンクに移され6ヶ月間の熟成、無清澄、フィルターなしでボトリング。すべての行程でSO2無添加で造られます。
(輸入元資料より)

『 鮮やかな農紫色で色からは攻撃的な印象を受けるが、口内に含むとタンニンの円やかさに驚かされる。滑らかで深い味わいのスタイルは他のマルクのワイン、引いてはビゾーやノーダン・フェランにも繋がる。デプリムールで見せたピノノワール100%の新酒に挑戦した、マルクの新作。 (輸入元さんコメント) 』




Domaine de la Cras, Bourgogne Blanc Cuvee Tradition 2017 Coteaux de Dijon

ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、ブルゴーニュ・ブラン・キュヴェ・トラディション’17

(ブルゴーニュ・辛口白)


特価・税別¥3400

<あと8本>限定品!

平均樹齢30年

石灰粘土質土壌

シャルドネ100%

手摘み、新樽なし、樽発酵100%




Domaine de la Cras, Bourgogne Rouge Cuvee Tradition 2017 Coteaux de Dijon

ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・トラディション’17

(ブルゴーニュ・辛口赤)


特価・税別¥3400

<あと8本>おすすめ!

リアルワインガイド67号 88+・89点

「2019.10月下旬に飲みました。樽は全然感じないけどこれで新樽30%なんだぁ~という感じで、軽くナチュラルな味わいの飲み頃NOW~。全体が紫がかったやや明るい~中程度のルビー色。スミレ、梅シソ、ミニトマト、キャベツ、胡椒などの香り。酸とタンニンは丸く、リンゴの皮のような旨味と苦みがあり、リンゴとブドウの果汁を入れた野菜ジュース感がありおいしい(※未熟な青さという意味ではありません。)。優しく小柄にまとまっている。無理に濃く造るよりは、こちらの方が良いと感じる。価格を大幅に超えた味とかではなく、この個性が好きな方に飲んでもらいたいという銘柄。抜栓の次の日もおいしい。アフターの最後にじんわりうまみを伴う酸の伸びあり。抜栓の2日後もおいしい。ここから先はアフターに揮発酸出てもおかしくない気がする」

アルコール11.5%

平均樹齢33年

石灰粘土質土壌

ピノノワール100%

全房で木製の発酵槽でセミ・マセラシオン・カルボニック醗酵後、30%新樽熟成




Domaine de la Cras, Bourgogne Rose Cuvee L'Equilibriste 2018

ドメーヌ・ド・ラ・クラ、ブルゴーニュ・ロゼ・キュヴェ・レキリブリスト’18

(ブルゴーニュ・辛口・ロゼ)


特価・税別¥3000

<あと11本>超限定品!

平均樹齢35年

石灰粘土質、石英質土壌

ピノノワール100%

全房発酵比率100%、木製の開放桶で醗酵後。バトナージュ抽出後、
新樽なし1ヶ月熟成
最大限亜硫酸を使用しない(瓶詰時すら添加しない)キュヴェ




Domaine de la Cras, Bourgogne Rouge Cuvee L'Equilibriste 2017

ドメーヌ・ド・ラ・クラ、ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・レキリブリスト’17

(ブルゴーニュ・辛口赤)


特価・税別¥3400

<あと11本>超限定品!

リアルワインガイド67号 88+・89点

平均樹齢40年

石灰粘土質土壌

ピノノワール100%

全房発酵比率100%、木製の開放桶でセミ・マセラシオン・カルボニック醗酵後、デキュバージュ(フリーラン+プレス果汁)、その後
新樽なし熟成
最大限亜硫酸を使用しない(瓶詰時すら添加しない)キュヴェ




Domaine Marc Soyard, Bourgogne Rouge Hermaion 2017

ドメーヌ・マルク・ソワイヤール、ブルゴーニュ・ルージュ・エルマイヨン’17

(ブルゴーニュ・辛口赤)


税別¥7000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

※エルマイヨン’18は生産出来ませんでしたのでリリースがありません、、、

ラドワ域内の0.4haの畑を2012年に購入。マルク・ソワイヤールのトップキュヴェ。全房発酵による独特な心地よい香り、果実味の濃厚さが印象的。しっかりとしたタンニン分がワインの背骨を構成している。

ピノノワール100%
平均樹齢 60年!

手摘み
所有面積 0.40ha

石灰粘土質
年間生産本数 1,200本

近年ビオディナミに移行済みのブドウを手摘みし選果後、自生酵母を使用し全房の状態でオーク樽に入れ15日間のカルボニック・マセレーションを行う。その後2週間25℃で発酵させ、垂直式プレスで絞る。228Lのフランス産オーク樽で22ヶ月熟成。新樽は使用しない。




Domaine Marc Soyard, Bourgogne Montre Cul Rouge 2017

ドメーヌ・マルク・ソワイヤール、ブルゴーニュ・モントルキュ・ルージュ’17

(ブルゴーニュ・辛口赤)


税別¥5500

<あと4本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

※モントルキュ’18は輸入がありませんでしたのでリリースがありません、、、

ピノノワール100%
超低収量21hl/ha!
石灰粘土質、石英質
0.33ha
平均樹齢18年

マルサネの北部に位置する『お尻が見える』くらい斜面が険しい自社畑のピノ・ノワールから造られる。耕作はビオロジック(ビオディナミへ変換中)。ブドウを手摘みし選果後、木製の開放樽にて全房のまま15日間のセミ・マセラシオン・カルボニックを実施。自生酵母を使用して発酵槽で2週間20-28℃で発酵、抽出後、搾汁し228Lフランス産オーク樽で18ヶ月熟成。新樽率は33%。SO2無添加。ノン・フィルター。

900本のみ生産のマルクのスペシャルキュヴェ。印象的なラベルだが中身は実に真っ当なブルゴーニュのピノ・ノワールワイン。
良きピノ・ノワールの典型を感じさせる果実味、酸味のバランス、余韻の長さ等、まるで村名ACクラスを凌駕するような味わいに脅かされる。エルマイヨン等と並ぶマルクの自社畑産。





Domaine de la Cras, Bourgogne Blanc Monopole Cras 2016

ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、ブルゴーニュ・ブラン・モノポール・クラ’16

特価・税別¥4500

<あと8本>超限定品!

ディジョン市を見下ろす斜面、中上部に植えられたシャルドネを使用。粘性のある口当たりからこのワインが只者ではないと瞬間的に判断できる。様々な果実味、酸味に裏打ちされたミネラル感、僅かに樽からくるバニラも感じられる。

シャルドネ100%
平均樹齢 30年

手摘み
所有面積 0.5ha

石灰粘土質
年間生産本数 2,500本

ビオロジックて耕作されたブドウを手摘みし選果後、空圧式プレスで丁寧に絞る。自生酵母を使用しオーク樽で8週間19℃で発酵後、228Lのフランス産オーク樽で18ヶ月熟成。新樽は使用しない。

樽発酵温度 19℃
発酵期間 8週間

自生酵母

オーク樽(新樽比率0%)にて18ヶ月間熟成
マロラクティック発酵有





Marc Soyard, Domaine de la Cras Deprimeur 2018

マルク・ソワイヤール、ドメーヌ・ド・ラ・クラ・デプリムール’18

(ブルゴーニュ・辛口赤)


税別¥3300

<あと8本>超限定品!

※航空便ではなく、船で輸入されたプリムールですので飛行機代が高くついていません。そこはご安心ください。
インポーター担当者さま試飲時に予想以上のおいしさで、さすがマルク・ソワイヤール!と思ったそうです。
知的好奇心をくすぐる1本!

「2019.11月中旬に飲みました。完全に新酒ではなく普通のワインの味。ただし香りがまだわずかに還元している。味わいはセンスあるなぁ~というおいしさ。全体が紫がかった中程度のルビー色。赤い実のベリー、キウイフルーツ、擦りおろしリンゴ、リンゴ果汁と擦りおろし人参主体の野菜ジュースなどの香り。キレイな白ワイン的酸味、タンニン丸く、当然ヌーヴォーよりも中域の味付きしっかり。うまみの広がりもある。抜栓の3日後までおいしい」

アルコール11.5%

ヴァン・ド・フランス
ピノノワール100%
石灰粘土質土壌

2018年は質・量ともに素晴らしい収穫となった。ブドウの糖度、生理的熟成もある一方、PHは低く、収穫時のブドウとしては理想的。収量は35hl./ ha。3500lの木製の開放樽で全房のままマセラシオン・カルボニック。15日後にプレス。その後はステンレスタンクにてアルコール醗酵を終了、そのままマロラクティック醗酵を行う。出荷ぎりぎりまで待ち、澱引き、ノンフィルターでの瓶詰めまで一切のSO2添加はありません。

デプリムール(Deprimeur)とは新酒のPrimeurs と 憂鬱な気分、鬱、気落ちするのDeprimeを組み合わせた造語。 滅入った気分にさせられる今までのヌーヴォーのイメージに対するマルクの挑戦的なワイン。マルクはヌーヴォーではなく今年のヴィンテージをイメージさせるワインが造りたかった。


10/22(木)アップ~<※極少量!>蔵出しドメーヌ・ガヌヴァ’16

<※4本限定!>蔵出しドメーヌ・ガヌヴァ’15アンティッド

蔵出しドメーヌ・ガヌヴァとアンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ

年に1回少量だけ買うことが出来ます!!!
































 


1650年まで歴史を遡ることができる、ジュラを代表する伝統的なドメーヌで、現在は14代目のジャン・フランソワ・ガヌヴァ氏が運営しています。1976年までは牛を飼育してコンテチーズ の生産もしていましたが、現当主の父親の代からはワイン造りのみを行うようになりました。現 当主のジャン氏は1980年から父親とともにワイン造りを始めましたが、ビオディナミを学ぶために、ブルゴーニュ地方のシャサーニュ・モンラッシェの「ドメーヌ・ジャン・マルク・モレ」で働き、ビオディナミの哲学を習得し、当「ドメーヌ・ガヌヴァ」にて1998年からビオディナミによるワイン造りをスタートさせました。
(輸入元資料より)


【白ワイン】全てマロラクティック発酵を行い、醸造中はSO2不使用。熟成樽:228L、300L、400L
【赤ワイン】100%徐梗し、熟成樽はブルゴーニュ産を使用 醸造

ワイナート85号、ワイン・アドヴォケイトなどで大絶賛される!

※全銘柄が次のヴィンテージまで再入荷不可能!!!
フランスでも日本でもなかなかラベルを見ることすらできないくらい入手難!


赤ワインの還元香だけが懸念でしたが、今回入荷分は輸入元さんで試飲時すべて問題なくバランスもよかったそうです!


ドメーヌ・ガヌヴァはデメテル、ユーロリーフあり!

LVF誌 2018年度ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれる!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!





Domaine Ganevat, Cotes du Jura Blanc Oregane '16

ドメーヌ・ガヌヴァ、コートデュジュラ・ブラン・オレガン’16

(ジュラ・辛口白)


税別¥6500

<売り切れ>超限定品!

パーカー91~93点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点

【キュヴェ】今やジュラ地方でも姿を消しつつあるシャルドネの古代品種「ムロン・ア・クー・ルージュ」と、ウイエ
      (補酒)したサヴァニャンを半分づつブレンド。
【キュヴェ名】「Oregane/オレガン」とはドメーヌの畑仕事を担っている馬の名前です。
【品種】ムロン・ア・クー・ルージュ(シャルドネの古代品種)50% サヴァニャン 50%   【植樹】1970年
【収量】30hl/ha   【全房使用率】100%
【醸造】中古樽(600L)を使用し、シュールリーにて3年間人的介入なしで自然発酵と熟成   【瓶詰】2019年12月
【アルコール度数】14.0%
【生産量】2000本   ◆無清澄・無濾過・SO2無添加




Domaine Ganevat, Cotes du Jura Chardonnay Les Grands Teppes VV '16

ドメーヌ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・シャルドネ・レ・グラン・テップ・ヴィエイユ・ヴィーニュ’16

(ジュラ・辛口白)


税別¥9000

<売り切れ>超限定品!

パーカー96~97点!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点

【キュヴェ】 『レ・シャラス・ヴィエイユ・ヴィーニュ」に最も近いタイプで、より大柄でリッチで男性的
【品種】シャルドネ100%   【植樹】1919年   【収量】30hl/ha
【土壌】赤い泥灰土と砂利質
【全房使用率】100%
【醸造】中古樽(600L)を使用し、シュールリーにて3年間人的介入なしで自然発酵と熟成   【瓶詰】2019年12月
【アルコール度数】14.0%
【生産量】2500本   ◆無清澄・無濾過・SO2無添加




Domaine Ganevat, Cotes du Jura Savagnin Les Vignes de mon Pere '08

ドメーヌ・ガヌヴァ、コートデュジュラ・レ・ヴィーニュ・ド・モンペール’08

(ジュラ・辛口白)


税別¥17000

<売り切れ>超限定品!

まさかの割り当て1本のみ、、、

パーカー99~100点!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版18.5/20グラス

【キュヴェ】初めて酸化防止剤無添加に挑戦したキュヴェで、バックヴィンテージの入荷になります。
       ウイエ(補酒)を行っていますが若干酸化のニュアンスがあり、非常に大柄で深い味わいです。
【品種】サヴァニャン100%   【植樹】1950年
【収量】30hl/ha   【全房使用率】100%
【醸造】中古樽(600L)を使用し、130か月間(11年)人的介入なしで自然発酵と熟成   【瓶詰】2019年12月
【アルコール度数】14.0%
【生産量】800本   ◆無清澄・無濾過・SO2無添加




Domaine Ganevat, Cotes du Jura Pinot Noir En Billat '18

ドメーヌ・ガヌヴァ、コートデュジュラ・ピノノワール・アン・ビア’18

(ジュラ・辛口赤)


税別¥6900

<あと1本>超限定品!

パーカー91~93点

MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

【キュヴェ】 キュヴェ『グルス・アン・ビア』のピノ・ノワールを少しブレンドしています
【品種】ピノ・ノワール100%   【植樹】1975年
【収量】30hl/ha   【全房使用率】100%
【土壌】粘土石灰質
【発酵】昔ながらの円錐形のトロンコニック木樽を使用し、12~14℃にて人的介入なしで、野生酵母によりマセラ
     シオン・セミ・カルボニック。
【瓶詰】2019年8月
【アルコール度数】11.0%   【生産量】3000本   ◆SO2無添加




Domaine Ganevat, Cotes du Jura Pinot Noir Julien '18

ドメーヌ・ガヌヴァ、コートデュジュラ・ピノノワール・ジュリアン’18

(ジュラ・辛口赤)


税別¥8500

<あと1本>超限定品!

パーカー93~94点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点

【キュヴェ】 キュヴェ『グルス・アン・ビア』のピノ・ノワールを少しブレンドしています
【品種】ピノ・ノワール100%   【植樹】1970年
【収量】14hl/ha   【全房使用率】100%
【土壌】粘土石灰質
【発酵】昔ながらの円錐形のトロンコニック木樽を使用し、12~14℃にて人的介入なしで、野生酵母によりマセラ
     シオン・セミ・カルボニック。
【瓶詰】2019年8月
【アルコール度数】11.0%
【生産量】2000本   ◆SO2無添加







この1種類だけ追加で買えました~!!!

Domaine Ganevat Cotes du Jura Blanc Antide '15

ドメーヌ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・ブラン・アンティッド’15

(フランス・ジュラ・辛口白)


税別¥12000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー93~94点
(2019~2025年、ワイン・アドヴォケイト234号)


MVF(旧クラスマン)2019年度版17.5/20グラス

アルコール14%

サヴァニャン・ヴェール 100%

デメテル、ユーロリーフあり!

栽培:ビオディナミ
植樹:1933年
土壌:リアス泥土土壌
発酵:野生酵母による自然発酵、マロラクティック発酵100%
熟成:古樽フードルにてウイヤージュ(補酒)を行いながら、シュールリーにて30カ月間







Domaine Ganevat, Vieux Macvin du Jura (Alc17.5%)

ドメーヌ・ガヌヴァ、ヴュー・マクヴァン・デュ・ジュラNV

(ジュラ・甘口)


税別¥7200

<あと3本>超限定品!

パーカー93点(ワイン・アドヴォケイト225号)

MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

【マクヴァン】発酵中にアルコールを添加することにより発酵を中断させて,糖分を残して造る、甘口のワイン「Vin de Liqueur/ヴァン・ド・リクール」です。
【品種】サヴァニャン100%
【果汁】2003年の果汁
【添加】1991年もののマール
【熟成】樽にて8年間 アルコール度数:17.5%





Domaine Ganevat, Cotes du Jura Blanc Les Gryphees Vieilles Vignes '15

ドメーヌ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・シャルドネ・レ・グリフェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ’15

(ジュラ・辛口白)


税別¥7000

<あと3本>絶対おすすめ!
超限定品!
33本完売!!!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2019.8月中旬に飲みました。シャントレーヴ’17新アイテム赤白とこのガヌヴァに関しては、もう開ける前からかなりすごいワインのはずだとワクワクしてました。あいみょんの新曲を待つギター女子くらいのワクワクです(笑)濃いイエロー。抜栓直後から猛烈なエネルギー感がすごくてこの銘柄ですでに偉大な雰囲気はっきり出てます。わずかに還元状態のトップノーズだがそんなことは本当に些細な事という味わいの凄まじさ!デュガ・ピィの白を思わせるような凝縮感と濃度と粘性。酸もしっかりで山のミネラルも強靭。インパクト大のエキスの塊で余韻の広がりと長さが圧倒的。クラフト・シードル的コク苦みもありつつ。抜栓の3日後までまったく落ちない。炒りゴマ、洋ナシ、ごくわずかにスモークした黄桃コンポート、はちみつに漬けた青い梅、粘性を感じさせる蜜などの香り。これはもう品質と個性を考えたら激安といってもよいかもです。抜栓の6日後でもほとんど落ちない」

【キュヴェ】シュール・リーで2年間熟成され、清澄も澱引きもせず瓶詰めされます。
【キュヴェ名】「Gryphees/グリフェ」とはフランス語で「牡蠣の殻の化石」を意味します。
【品種】シャルドネ100%
【土壌】砂質と泥炭質 【熟成】中古樽使用
アルコール度数:14.5%




Domaine Ganevat, Cotes du Jura Chardonnay Les Grands Teppes VV '15

ドメーヌ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・シャルドネ・レ・グラン・テップ・ヴィエイユ・ヴィーニュ’15

(ジュラ・辛口白)


税別¥9000

<あと7本>超限定品!

パーカー96~97点!!!(2020~2030年、
~ This is a monumental Jura Chardonnay that should age very nicely and for a long time in bottle.
Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト234号)


MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版18/20点(クー・ド・クー!!!)

17本完売!

’14 ワイナート85号 93点(表紙となった銘柄!)

【キュヴェ】 『レ・シャラス・ヴィエイユ・ヴィーニュ』に最も近いタイプで、より大柄でリッチで男性的
【品種】シャルドネ100%
【植樹】1919年
【土壌】赤い泥灰土と砂利質 【熟成】中古樽使用
アルコール度数:14.0%




Domaine Ganevat, Cotes du Jura Chardonnay La Cuvee du Pepe '05

ドメーヌ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・シャルドネ・ラ・キュヴェ・デュ・ペペ’05

(ジュラ・辛口白)


税別¥16500

<あと2本>超限定品!

パーカー96+点!(~Super powerful stuff!、2019~2030年、
Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト243号)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点

【キュヴェ】バックビンテージの入荷です。既に出荷している2008年は早期にピークを迎えたため先に瓶詰を行いましたが、2005年は更なる熟成が必要であったため、より長く、13年間樽熟成させました。
【品種】シャルドネ100% 【中古樽使用】 アルコール度数:14.0%








Anne et Jean-Francois Ganevat, Vin de France Rouge "Pet Nat J'ai soif" (2017)

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ペットナット・ジェソフワ(’17)

(フランス・微発泡・辛口赤)


税別¥3800

<あと1本>幻の超限定品!

【キュヴェ名】”J'ai soif."とはフランス語で 「のどがカラカラ~」の意味
【キュヴェ】ボークルーズ地区のグルナッシュで造る微発泡ワイン(ペットナット)
【品種】ボークルーズ地区のグルナッシュ100%
【醸造】瓶詰後に瓶内二次発酵を行い、デゴルジュマン(澱引き)を行わずに出荷されます。
アルコール度数:14.0%




Anne et Jean-Francois Ganevat, Vin de France Rouge "Le Jaja du Ben" (2017)

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ル・ジャジャ・デュ・ベン(’17)

(フランス・辛口赤)


税別¥4200

<あと6本>幻の超限定品!

ABマーク、ユーロリーフあり!

【品種】①ボジョレー地区の樹齢80年のヴィエイユ・ヴィーニュのガメイ
②ジュラ産のピノ・ノワール  ③プルサール
④樹齢30~40年自社畑の10種のジュラ土着品種(プティ・べクラン、グロ・ベクラン、アンファリネ等)
【品種割合】約60%:①、②  約40%:③、④
【土壌】花崗岩、泥灰質 【醸造】トロンコニック樽にて約10か月間野生酵母による自然発酵
【マロラクティック発酵】100%
アルコール度数:【2017年】13.0%




Anne et Jean-Francois Ganevat, Vin de France Rouge "Le P'tiot Roukin" (2017)

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ル・プチオ・ルカン(’17)

(フランス・辛口赤)


税別¥4200

<あと3本>幻の超限定品!

【品種】12品種:主にヴィエイユ・ヴィーニュ(古木)のガメイ、シラー、プルサール、自社畑のジュラの土着品種(プティ・べクラン、グロ・ベクラン、アンファリネ等)
”ル・ジャジャ・デュ・ベン”とは異なる区画のブドウを使用
【醸造】セミ・マセラシオン・カルボニックをトロンコニック樽にて20日間行い、野生酵母による自然発酵
【テイスティングノート】熟したクランベリーなどの黒い果実、クレーム・ド・セリーズのようなアロマ。率直なアタックで、丸みを帯びていながら存在を主張するタンニンがあり、スパイス風味の余韻があります。
15℃程でのサーヴが好ましいでしょう。今から8年程が飲み頃です。
アルコール度数:【2017年】13.0%




Anne et Jean-Francois Ganevat, Vin de France Rouge "Poulprix"(2017)

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、ヴァン・ド・フランス・ルージュ・プルプリ(’17)

(フランス・辛口赤)


税別¥6200

<あと3本>幻の超限定品!

【品種】トゥルソー モンドゥーズ シラー
【熟成】フードルにて、約10カ月間野性酵母による自然発酵
【マロラクティック発酵】100%
【テイスティングノート】骨格のしっかりした、引き締まった味わいです。
アルコール度数:13.5%




Anne et Jean-Francois Ganevat, Cotes du Jura blanc Chardonnay "La Barraque" '16

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・ブラン・シャルドネ・ラ・バラック’16

(フランス・辛口白)


税別¥6000

<あと3本>幻の超限定品!

ユーロリーフあり!

【品種】シャルドネ 100%
【畑】「リアス」  【土壌】泥土土壌
【ブドウ樹】ヴィエイユ・ヴィーニュ(古木)
【醸造】人為的介入ナシで野生酵母による醸造を行い、樽熟成2年間
アルコール度数:13.0%
無清澄・無濾過・SO2無添加


2013年に、ドメーヌ・ガヌヴァで働くジャン・フランソワ氏と、彼の妹アンヌが共同で立ち上げたネゴ シアンです。その頃ジュラ地方は、2012年は霜害、2013年は春の雨により結実が半減したことから、両年とも収量が非常に少なく極少量しかワインを造れませんでした。そこで二人はこのネゴス部門を設立し、同時にボジョレー地方の醸造家の友人から 「ブルーイ」、「フルーリー」、「モルゴン」の畑を合わせて1.5ha購入しました。 現在は自社畑の他に、サヴォワの「ドメーヌ・ジャッキーノ」、ならびに「ドメーヌ・デュ・セリエ・デ・クレ」から、ビオロジックやビオディナミで栽培されているブドウを購入しています。

地元「ジュラ」と他の産地のブドウをブレンドすることにより 『ヴァン・ド・フランス』 のカテゴリーになりますが、そのことによって自由な発想で造られるワインは、 発売と同時に本国フランスで即完売となる、ファン垂涎の人気を博しています。

【品種】土着品種に着目しています。
【栽培】ビオディナミ、もしくはビオロジックで管理されている畑のブドウのみ

自社所有ではない畑のブドウは収穫後全てブドウの状態でロタリエにあるドメーヌに運ばれます。 除梗後、野生酵母で、出来る限り干渉しない方法で発酵を促し、一部、アンフォラでの熟成も行っています。全てSO2は無添加です。
(輸入元資料より)



10/28(水)アップ~蔵出しベルトラン・アンブロワーズ’16レ・チュヴィラン最後の再入荷!

充実の深みとグリップ感で明らかに価格を超えた長い余韻!

10/4(日)アップ~蔵出しベルトラン・アンブロワーズ’18














 

 



Bertrand Ambroise, Beaune 1er Cru Les Tuvilains '16

ベルトラン・アンブロワーズ、ボーヌプルミエクリュ・レ・チュヴィラン’16

税別¥5400



輸入元定価・税別¥7,300

<あと43本>絶対おすすめ!
限定品!

リアルワインガイド62号 90+・92点!
コメント大絶賛!!!

バーガウンド・コム 88~91点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

29本完売。

「2020.10月中旬に飲みました。縁がうっすら紫がかった濃いルビー色。ブラックチェリー、程よい樽とスパイス、ミネラル、時間とともに華やか紅茶も出てくる。よく凝縮した果実味、厚みとコク、エキス感となめらかさがあり余韻がかなり長い。フルーツ感が強く、色とトップノーズだと結構濃いのか?と思いかけるが味わいは高次元で非常にバランスよく調和している。明らかに価格を超えた満足度がある傑出した内容で、昔当店で超絶大人気だったアルベール・モローさんのボーヌ1級トゥーロン’05よりも樽が弱くピュアさと調和がある分さらに上かもしれない。そして抜栓直後からすごくおいしい!抜栓の次の日も非常においしい。熟成香ではないドライフラワー香が強めに出て、アフターのミネラル感も初日より強くなったように感じられる。かなりおいしい。抜栓の2日後も非常においしい。理想的なグリップ感の残り方かもしれない」

アルコール13.5%

樹齢約45年

約14年前に販売した’04から少ししか値上がりしていない!!!





Bertrand Ambroise, Coteaux Bourguignons Rouge Lettre d’Eloise '18

ベルトラン・アンブロワーズ、コトー・ブルギニョン・ルージュ<レトルデロイーズ>’18

税別¥1500

<あと3本>限定品!

※すでに再入荷不可能!

バーガウンド・コム 86点!




Bertrand Ambroise, Bourgogne Rouge '18

ベルトラン・アンブロワーズ、ブルゴーニュ・コートドール・ルージュ’18 750ml

税別¥2100

<あと9本>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 86~88点!

15本完売。

「2020.10月中旬に飲みました。DIAM10コルク。当店の好みから言えば’17のナチュラル味の方が好きでしたが、濃くても甘さは控えめ、ミネラルがあってタンニンの質がよく昔のように樽の渇きはない分、素直に価格を考えれば非常によく出来たワインと言える。だって今どきこの価格凄すぎないですか?ピュアでナチュラルに関しては’17だが’18は凝縮してコクと重さがある。まるで違うワイン。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。ブラックチェリー、甘草、薬草、スパイスに加えて遠くの方にかすかにブルーベリーヨーグルトのニュアンスがある。抜栓の3日後までまったく落ちない」

アルコール13%




Bertrand Ambroise, Bourgogne Rouge VV '18

ベルトラン・アンブロワーズ、ブルゴーニュ・コートドール・ルージュVV’18 750ml

税別¥2400

<あと2本>

※すでに再入荷不可能!

バーガウンド・コム 86~89点!(Outstanding!)




Bertrand Ambroise, Vosne-Romanee Aux Damaudes '18

ベルトラン・アンブロワーズ、ヴォーヌロマネ・オー・ダモード’18

税別¥7000

<あと12本>限定品!

※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 87~89点




Bertrand Ambroise, Corton Le Rognet Grand Cru '18

ベルトラン・アンブロワーズ、コルトン・ル・ロニェ’18

税別¥9000

<あと10本>限定品!

バーガウンド・コム 91~93点




10/10(土)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラ・ノブレ’17と上級品’15

6/3(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラ・ノブレ’16


この価格帯最高のカベルネフラン!しかもピュアで素晴らしい質感!











 



フィネス輸入の超限定品!





ドメーヌ所有、古樹のカベルネフラン画像




DOMAINE DE LA NOBLAIE, CHINON ROUGE Pierre de Tuf '15

ドメーヌ・ド・ラ・ノブレ、シノン・ルージュ <ピエール・ド・テュフ>’15

(ロワール・辛口赤)


税別¥3200

<あと9本>絶対おすすめ!
超限定品!

VINOUS 95点!!!
(2020~2035年、2020年7月試飲)


「2020.10月下旬に飲みました。今すぐ開けて非常においしいのですがアタックのインパクトや味わいの重さで勝負するタイプではないので多少好みは分かれると思います。果実香自体は黒い実の果実でも重いイメージではなく、うまみとミネラルがしっかり、コンディションのよさのおかげで、酸が低くなく酸の質がよく上品でピュア。樽が溶け込んでタンニンの質がとても丸い。味わいの後半部分で下に沈まないおいしさ。杯が進み飲み飽きない。抜栓の次の日も非常においしい。それにしてもこういったタイプの赤ワインを高く評価するとは昔のインターナショナルワインセラー時代とは明らかにテイスターの評価基準が変わったようだ。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13%
ユーロリーフ&ABマークあり!

カベルネフラン100%
15世紀に造られた石灰岩タンクで醸造、12ヶ月樽熟成
リッチで凝縮した旨味と複雑味、長い余韻
(輸入元資料より)

’14 パーカー90点

’10 Wine Enthusiast 91点




DOMAINE DE LA NOBLAIE, CHINON ROUGE LES CHIENS CHIENS '17

ドメーヌ・ド・ラ・ノブレ、シノン・ルージュ <レ・シヤン・シヤン>’17

(ロワール・辛口赤)


税別¥2500

<あと11本>

VINOUS 93点!!!
(2020~2032年、2020年7月試飲)

~a very good-value!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点

アルコール13.5%




DOMAINE DE LA NOBLAIE, CHINON ROUGE LES CHIENS CHIENS '16

ドメーヌ・ド・ラ・ノブレ、シノン・ルージュ <レ・シヤン・シヤン>’16

(ロワール・辛口赤)


税別¥2500

<あと1本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 88点(2020~)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです

33本完売。

「2019.2月下旬に飲みました。’15より少し熟度の低いカシス&ブラックチェリー香だが、やはり青さは香りにも味わいにも一切なく涼しげでバランスよい飲み頃NOW~で素晴らしい。フルーツ感は結構強く、タンニンの質がとてもよく余分な甘みなく、酸が低くなく、ピュアさとミネラルがありおいしい。紫色の強い濃いルビー色。トップノーズは中国料理店に入った時のような香りを含み?漢方系を含む数種類のスパイス、スミレ、ごくわずかにミントなどメントール系清涼感がありつつ、何故かおしるこのような香りも。コンディション抜群の透明感と香りの立ち方・酸の質なピュア・フルーツ。抜栓の次の日も最高においしい。ピュアでつややかでタニックではない上質なワイン。抜栓の2日後も非常においしい。抜栓の3日後もほとんど落ちない」

アルコール13%




DOMAINE DE LA NOBLAIE, CHINON ROUGE LES CHIENS CHIENS '15

ドメーヌ・ド・ラ・ノブレ、シノン・ルージュ <レ・シヤン・シヤン>’15

(ロワール・辛口赤)


税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷不可能!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

42本完売。ありがとうございました

「2018.4月初旬に飲みました。縁が紫がかったやや濃いルビー色。青さなく、よく凝縮しているどころか艶のあるカシスなどの完熟ベリー、シナモンなどの甘苦系スパイス、少しメントール系、ヒマラヤ杉に近いバルサミックなニュアンスとビターチョコレートが少しあるが樽香は控えめ。ピュアで透明感のある質感、果実味しっかり、タンニンのコクがあるが、とてもキメ細かくエグみはない。アフターにはうまみ塩ミネラルと清涼感を残す上質な酸で緩さなく伸びる。有名どころの高価なシノンよりも明らかに複雑であまりにもお買い得!トラぺのオストレアなどと同じく、のどの乾かない食欲の増してくる抜群のコンディション。まだまだフランスも探せば超お買い得品ある。このワインと同じくブルゴーニュ・グラスでおいしいクーレーヌのシノン・ピカス’10がお好みだった方にもぜひ飲んでほしい。抜栓の次の日も最高においしい」

アルコール13%

ユーロリーフ&ABマークあり!

樹齢35~55年!

ドメーヌのすぐ裏にある複数の粘土シレックス土壌
(この区画はすべて醸造所に隣接している為、収穫~迅速に醸造に移れる)

低収量、手摘み

500リットルの新樽約10%樫樽にて約15ヶ月熟成

’14 パーカー88点

’11 インターナショナルワインセラー89+点

’10 ゴーミヨ誌16.5/20点

’09 スペクテーター91点

’09’05’02 ワイン&スピリッツ誌 92点!

シノン城から車で15分ほどのところに居を構える当ドメーヌは数百年前から葡萄栽培を含む農業を営んでおり、1953年に初めて自社瓶詰をしました。1968年、ボルドーの国立農業専門学校を卒業したフランソワ ビヤール氏がドメーヌを引き継いで畑を少しずつ増やしていきました。フランソワ氏は地元の醸造学校で醸造学の講師としてロワールの若い生産者を何人も育ててロワールワインの発展にも貢献。2003年、彼の息子でありポムロールのペトリュスなどで修業を積んだ現当主ジェロム ビヤール氏がドメーヌを引き継いで、常に品質の向上、テロワールとヴィンテージのキャラクターを尊重するワイン造りを心掛けています。
(輸入元資料より)


10/4(日)アップ~蔵出し特価ヴィヴァン’14

あの人気がなかった格付け2級シャトーが、ついにここまできました!














 


ボルドーは海洋性気候で雨も多く、1シャトーの畑もかなり広いことから、有機栽培を実施するのが非常に難しい土地だと言われています。ですが、デュルフォール・ヴィヴァンでは、自然な栽培を行うことで環境に良いことはもちろん、畑で働く人たちにも、そして飲んでもらう人たちにも優しい農法を目指し、また畑のテロワールを最大限に表現したワインを造るために、サステーナブル農法を実践してきました。

さらに、2009年から畑の一部でビオディナミ農法を始め、
毎年ビオディナミの区画を増やし、2011年には50%、
そして2013年からは100%ビオディナミでブドウを栽培しています。

※2016年にビオロジック認証取得、その後ビオディナミの認証取得予定


2018年10月下旬
オーナーで醸造にまでかかわっているゴンザッグ・リュルトン氏に
札幌でお会いできました~!

過去のヴィンテージと’15を同時に飲み比べる貴重な機会をいただきまして、変化をより明確に感じることが出来ました。
カベルネソーヴィニヨンとカベルネフランは、マサル・セレクションを行っている。
当たり年と言われるボルドー’15の中でも
特に成功したのがマルゴー村だそうです!!!
ビオディナミをはじめて現在では亜硫酸の添加量が
昔の半分で済むようになり、それによってタンニンの質もさらにシルキーに感じられるように変化したと言っていましたが、味わいにはっきり表れていましたので素晴らしかったです。
’15は本当に樽が溶け込みやすくフルーツ感がピュアでみずみずしく明るく、重心バランスに優れ、流れ方が秀逸、タンニンの質がシルキー、さらにアフターにミネラルまで感じられる一貫性がある。
これ以上にピュアにしようとすると樽を変えるしかもうないかも?というレベルです。




VIVENS / (LE RELAIS DE DURFORT VIVENS) '14

ヴィヴァン’14
(マルゴー・辛口赤)


超特価・税別¥3000

↑38%OFF!

輸入元定価・税別¥4,800

<あと10本>

※再入荷すると¥880値上がり致します。

Wine Enthusiast 93点!!!


(Cellar Selection!、2019~)

ファルスタッフ 92点!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版16.5/20点

アルコール13.5%

26本完売。

カベルネソーヴィニヨン75%、メルロー25%
新樽約20%にて約16ヶ月熟成

デュルフォール・ヴィヴァンのセカンドは2つの名称があり中身は同じ。





Le Relais de Durfort-Vivens '16

ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン’16

(マルゴー・辛口赤)


税別¥3300

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 93点!!!(2023~)

最新VINOUS 90点(2021~2031年、
アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

75本完売!!!ありがとうございました~※再入荷すると’17に移行致します!

「2019.2月上旬に飲みました。本来少し値上がりのところちょうどEPA値下がり分で吸収できた為、’15と同じ価格になっているお買い得品です。大当たり年らしく’15より少しリッチでタンニンも多く色も濃い、今はフルーツ香も’15より暗いが、酸とミネラルは低くなさそうですので2~3年後に赤い実果実香フルーツトマト感など出てきて化けそうな印象。やはり高品質かつお買い得。ただ本当に今すぐに開けるなら’15の方がやわらかいピュア・フルーツで誰が飲んでもおいしいでしょう。黒い実主体+赤い実の果実、ミルクチョコレート、ピーマン、スパイスなどの香り。華やかジューシーさが今は奥に隠れて意外なことに’15よりもわずかに青い。それでもピュアで重すぎない感じはある。抜栓からほんの20分程度でプルーンの凝縮感とダージリン的な香りが出てくる。抜栓の次の日少しやわらかくなって向上しただろうか。抜栓の2日後でもまったく落ちない」

アルコール13.5%

’16からデメテル・マークあり!

’16
カベルネソーヴィニヨン71%、メルロ29%
低収量30hl/ha
新樽20%で16ヶ月熟成

’15より生産本数20%減




Le Relais de Durfort-Vivens '15

ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン’15

(マルゴー・辛口赤)


税別¥3300

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 91点(2022~)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15.5/20点

すでにお客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

78本完売!!!ありがとうございました~※再入荷不可能!

「2018.10月下旬に再度、試飲しました。今日は前回よりさらに開いていました。完全に飲み頃NOW~です。ファーストより樹齢が若いので抽出も弱くしているとの説明通り、これ以上ないくらいボルドーとは思えないほどピュアなフルーツ感。超キメ細かいシルキータンニン。黒い実よりも赤い実の果実の方が強く感じられ、花の香りも加わってやや華やか。果実味は強いが重くない。アタックからアフターまで美しく流れる。’15なのに酸もキレイなのでブルゴーニュ好きにもおすすめできるスタイルのボルドー。今後このようなエグみの少ないボルドー増えていくのではないでしょうか?」



「2018.8月下旬に試飲しました。少し固さはあるものの、なんともう飲める。そして予想をはるかに超える素晴らしい出来!’15でこれなら’16は一体どうなってしまうのか?というワクワク感あります。ラフォンロシェ’15以上に驚かされた逸品で、この価格帯ボルドーの最高峰の一つと言ってしまっていいかもしれません。濃いだけでもなく、予想より華やかで複雑な香り!だけに留まらず質感も余韻も優れている。ぜひお試しください!」

アルコール13.5%

樹齢15年以下の若樹や、官能検査の結果ファーストに使用されなかったワインが使用されるが、サードワインも造っているのでやはりよいブドウが使用される

カベルネ・ソーヴィニヨン 73%、メルロー 27%

醗酵:木樽、コンクリート樽
熟成:フレンチオーク樽にて16カ月間(新樽比率20%、225L)

メドック2級格付ながら良心的な価格設定で人気のデュルフォール・ヴィヴァンのセカンドワイン。エレガントな舌触りではじけるような果実味に溢れ、ミネラル感も感じられるワイン。 (輸入元さんコメント)




Chateau Durfort-Vivens '17

デュルフォール・ヴィヴァン’17

(マルゴー格付け2級・辛口赤)


特価・税別¥7500

<あと3本>

最新VINOUS 95点!!!
(2025~2037年、2020年5月試飲)

VINOUS 91~94点(2018年5月試飲)

ジェームス・サックリン 95点!!!
(2023~)

デカンター・オンライン93点

Wine Enthusiast 94点!(バレル)

スペクテーター89~92点(バレル)

ファルスタッフ 90点

Jeff Leve 90点

ジャンシス・ロビンソン16.5/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点

’17は、カベルネ・ソーヴィニヨン 91%、メルロー 9%
超低収量18hl/ha!!!

砂、粘土質を伴った砂利質土壌

新樽50~60%で18ヶ月熟成

’16からデメテルマークあり!

平均樹齢30年

シャトー・マルゴーに帰属していて知名度も低かったが、リュルトン家が所有して、品質も知名度も上がってきている。正統派マルゴースタイルを尊重した、エレガントなスタイル。 (輸入元さんコメント)

長く低迷が続いたシャトーに希望の光が射したのは90年代になってからのことでした。1992年から現在のゴンザッグ・リュルトン氏がオーナーとなり大きく設備投資を行ったことで、品質は大きく向上!!!
もともとマルゴーが所有するほどのポテンシャルの高い畑だったので、それに見合う惜しみない投資を行ったことで、60年近くマーケットから姿を消していたシャトーは、奇跡の完全復活を遂げたのです。
(輸入元資料より)


ワイナート28号(特集マルゴーの時代)によると
新醸造所が完成後の2002年以降も
かなり品質が上がったとのことです!


10/4(日)アップ~蔵出しプリンチピアーノ’15’14バローロ・セッラルンガ

蔵出しプリンチピアーノ’16バルベーラ・ダルバ最後の再入荷!

さらに貴重なバローロ・ボスカレート・バックヴィンテージも!

今では昔のバローロ・ボーイズとは逆の個性重視・大樽熟成の方向性!



















ラシーヌ輸入の限定品!

化学肥料や除草剤、殺虫剤や防カビ剤を不使用
さらに現在では一部ビオディナミも導入している


プリンチピアーノは、「現代のクラシック」というべき高みに達しているにもかかわらず、常に進化の過程にあります。この地域でこれほどの将来性に富む生産者は、ほとんど思いつきません。しかも、あくまでも市場の受容性を考慮した価格は、品質からみると、とても良心的としか、言いようがありません。
このような多面的な意味で、まさしく比類を絶するプリンチピアーノこそ、ラシーヌにとって理想的な生産者であるだけでなく、ラシーヌの品質管理によって、その〈繊細優美な味わい〉を特徴とするワインの実力と個性がますます発揮される、と私たちは考えています。
(輸入元資料より抜粋)


今までのどのピエモンテとも違う輝きを放つ!その1
何故?これほどまでにタンニンが丸くエレガントで、エキスとミネラルは多いのか
それこそジャンシス・ロビンソン女史、ジョン・ボネ氏、Luis Gutierrez氏達が絶賛しそうなスタイルです。




Principiano Ferdinando, Barolo - Serralunga '15

プリンチピアーノ、バローロ・セッラルンガ’15

税別¥5200

<あと11本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 90点

「2020.9月下旬に飲みました。縁がオレンジ~朱色のやや明るいルビー色。アーモンドなどのナッツ類、赤い実の果実、ミニトマト、わずかにオレンジリキュールなどのよい香り。抜栓直後は味わいが少し固いが、短時間でググッと旨味が増して一見バローロとしては軽いようでいて味付きはかなりしっかりしている。酸とミネラルの質もとてもよい。キメ細かいタンニンでグリップ感は少しありつつ、わずかな苦みを伴いよいバランス。例えばクラシックなスタイルのブルゴーニュ好きにもおすすめできるバローロ。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール14.5%

’15から新ラベル




Principiano Ferdinando, Barolo - Serralunga '14

プリンチピアーノ、バローロ・セッラルンガ’14

税別¥5400

<あと9本>限定品!

※’14は再入荷不可能!

過去に2ヴィンテージ飲んでいます。基本的にランゲ・ロッソより熟して果実とエキスが凝縮してタンニンが多めでコクがありつつもタンニンの質は非常によくリリース直後から飲めてしまう場合が多い。亜硫酸が少ないが揮発酸などの不安定感がなく、ピュアなニュアンスとブルゴーニュ・グラスでやや低めの温度がよさそうなエレガンスは残っているといった印象でした。抜栓の2日後以降にはわずかに酸化のニュアンスが出る場合もある。


ジャコモ・コンテルノのカッシーナ・フランチャに隣接する石灰比率が高い畑であるボスカレートの若木

ボスカレートはセッラルンガを代表する畑カッシーナ・フランチャの真下、バローロ・エリアの境界線にある。標高は一番低いところで320m(カンヌビやブッシアよりも高い)、最も高いところでは400m を超える。

生産量20000本/年

品種:ネッビオーロ100%
植樹:1999年代
位置:南西~南東向き
土壌:粘土石灰質

ステンレスタンクで30日間マセレーション
大樽で24ヶ月熟成

バローロらしい風格を持たせながらも、気軽で親しみやすいものを、というフェルディナンドの想いが良く表れたバローロ。
”グラスで使ってくれたらいいなぁ”(フェルディナンド本人談)






Principiano Ferdinando, Barbera d’Alba Laura '16

プリンチピアーノ、バルベーラ・ダルバ・ラウラ’16

税別¥2500

<あと9本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

※’16は再入荷不可能!

「2020.5月下旬に飲みました。’15同様ナチュラル&エレガントで飲み頃NOW~のよく出来たブルゴーニュ・ルージュ的に飲める。縁が紫がかったやや濃いルビー色。スミレ、チェリー、ミネラルなどの香りで、樽はほとんど感じられないピュアな質感。酸とミネラルが低くなく、タンニンが非常に丸く、うまみが多くがぶがぶ飲める杯が進むおいしさ。時間とともに少し向上する。明らかに亜硫酸少ないがキレイなよいバランス。アフターの清涼感と上に伸びる味わいが素晴らしい!抜栓の2日後まで非常においしい。すごい量のうまみとミネラル。ブルゴーニュ・グラスでやや低めの温度が一番おいしい」

アルコール%




Principiano Ferdinando, Barbera d’Alba Laura '15

プリンチピアーノ、バルベーラ・ダルバ・ラウラ’15

税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

74本完売!!!ありがとうございました

「2019.6月下旬に試飲しました。今は微々発泡は感じなかった。バルベラとしてはこの年は酸が丸く、うまみが多くエレガントでナチュラル。樽は感じない。飲み頃もまだ数年間は問題なく非常においしくよいバランス」



「2018.5月中旬に飲みました。亜硫酸を最大限に減らすためにガスを残しているのかな?という印象。透明感ある香り、生きた酸と全体像なのでコンディションは抜群です。’15であっても酸が低くなく冷涼感とエレガンスがあり、ここの特徴の一つである酸化臭やマデラ風味がなく、全銘柄アルコールの浮きがゼロであることも、昔のピエモンテとは違う要素の一つ。新樽はどれもないか控えめ。やや艶のある果実、酸が尖っていないバルベラで、うまみとミネラルがかなり豊富な上に、わずかに縦伸びまであるので熟した年のよく出来たブルゴーニュ・ルージュ的に飲める。中域からアフターにかけての強烈なうまみの広がりは特筆もの!抜栓の次の日も非常においしい。非常に価値のある個性とスタイルでナチュラルな味わい」

アルコール13%


畑:ボスカレート(セッラルンガ)50%、モンタリアート(モンフォルテ・ダルバ)50%

平均樹齢:40年
普通の年で収量:60キンタル(搾汁率70%で42hl/ha)

醸造・熟成:20日間のマセレーションのあいだ、1日に2回のルモンタージュを行う。ステンレスタンクで10ヵ月間熟成。亜硫酸の添加はボトリング時のみ行う。

典型的な日常消費のバルベーラをつくりたかった。飲み心地がよく、アルコールが低い。果実味が美しくて特徴的な酸味がある。





Principiano Ferdinando, Barolo Boscareto '08

プリンチピアーノ、バローロ・ボスカレート’08

税別¥13000

<あと1本>蔵出し超限定品!

Wine Enthusiast 96点!!!
(2018~2038年、Cellar Selection!)





Principiano Ferdinando, Barolo Boscareto '07

プリンチピアーノ、バローロ・ボスカレート’07

税別¥12000

<あと4本>絶対おすすめ!
超限定品!

※’07は、再入荷不可能!

「2018.5月中旬に飲みました。こちらはすでに有機栽培~大樽熟成にはなっていても、ごく近年の作品とはまだ造りが違う時期だと思われます。オレンジピール・チョコレート、コアントロー、甘草、甘苦系+少し漢方系スパイス、ヨード、トリュフ、タバコ、ミントなどの熟成感あるよい香り。黒い実の果実で現時点でピノノワールっぽくはない。なめらかな粘性と甘苦さを感じる複雑性があり余韻長い。個性があり、今ではタンニンが溶け込んできて重すぎず、アルコールもコンディションが良いので表示程は高く感じない。飲み頃の入り口くらいだろうか?抜栓の次の日も非常においしい。やはり複雑で余韻が長い。抜栓の2日後は甘旨増して、高級バニュルス古酒系のニュアンス?出た」

アルコール15%

樹齢40年以上

位置:標高350m、南西向き
土壌:粘土石灰質
開放樽で40日以上のマセレーション
大樽で36か月熟成

カシーナ・フランチャのすぐ下にある非常に優れた畑

クラシック、モダン、ナチュラル。それぞれの世界を探求しつづけるフェルディナンドの考えをもっとも反映しているワイン。重厚だが、タニンはしなやか。後味のブルーの花を思わせる透明感は、年々増すばかり。
ボスカレートの畑は、銅も硫黄の散布もせずに、海藻やプロポリスによる畑の管理を実験的に始めた、最初の畑。


10/4(日)アップ~蔵出しクリスタルム’19’18

最高のピノノワールが出来る『 へメル・エン・アールデ 』で南ア産ピノノワール最高峰の造り手が造るとこうなります!!!








 


ティム・アトキンが選ぶ
2019年度 Winemakers of the Year に選ばれる!!!




Crystallum, Clay Shales Chardonnay '18

クリスタルム、クレイ・シェルス・シャルドネ’18(辛口白)

税別¥5600

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

ティム・アトキン95点!!!

VINOUS 94点!!!(ニール・マーティン)


’17 ワイナート94号 91点

【キュヴェ】フードル樽にて熟成された、シングル・ヴィンヤードのシャルドネ100%です。キュヴェ名は、畑の土壌がボッ
      ケヴェルド・シェールの粘土質であることから「クレイ/粘土」と名付けられました。
【畑立地】ヘメル・アン・アード地区に隣接し、海洋性気候で涼しく、標高300mでブドウが適度にゆっくり育つ
【土壌】泥や粘土鉱物から成る堆積岩、砕けた頁岩(shale)、粘土(clay):頁岩が冷涼さをたもち粘土が水分を保つ
【全房使用率】100%
【醸造】収穫後プレスして一晩寝かせ、2600Lのフードルにて10カ月に及び、野生酵母による自然発酵を行います。

【テイスティングノート】熟したレモン、熟れた桃、ハチミツ、リンゴなどの風味が豊かで、アーモンドなどナッツ系のテイスト
             が複雑さを与えていますが、生き生きとした酸がしっかりと骨格を築き、長い余韻が楽しめます。
【アルコール度数】13.0%




Crystallum, Cuvee Cinema Pinot Noir '18
(WO Hemel-en-Aarde-Ridge)

クリスタルム、キュヴェ・シネマ・ピノノワール’18
+ピーターマックス・ピノノワール’18


税別¥9600

<あと1セット>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
キープ不可銘柄となります。

デカンター・オンライン98点!!!
(2020~2027年、2019年10月試飲)

ティム・アトキン95点!!!

VINOUS 93点!(ニール・マーティン)


「2019.10月に飲みました。キュヴェ・シネマ’18の方が、涼しげな味だったマバレル・ピノノワール’18よりも果実味が濃くて深みがありアルコールも少しだけ高い。ヴォリューム感があるがコンディションがよい分、アルコールが浮きがなく、余韻は長く、酸はそれほど低くない。非常に実力とセンスがある最高の造り手だということがよくわかる1本。飲み頃NOW~。抜栓の次の日も非常においしい。わずかに甘旨感が増した」

’17 ワイナート94号 94点!

【キュヴェ】ナポレオンの生涯を描いた映画の撮影にこのブドウ畑の風景が使われたため「Cinema/シネマ」と名付けられました。ヘメル・アン・アード・リッジ地区の中でも最も涼しい風が入るシングル・ヴィンヤード・キュヴェです。
【産地】ヘメル・アン・アード・リッジ地区:当地区で最も涼しい風が入る区画
【土壌】粘土質と頁岩
【全房使用率】50% 【発酵】ステンレス製の開放槽にて31日間、野生酵母による自然発酵
【熟成】ブルゴーニュ樽にて11カ月:新樽比率25%

【テイスティングノート】ラズベリー、ローズ、エキゾチックなスパイス、シナモンやカシスなどの香りが豊かで、際立ったベリー系のニュアンスと、スモーキーで僅かに塩味を伴った風味が豊かです。美しい酸味としっかりとしたタンニンが骨格を形成しており、非常にエレガントで余韻の長いワインです。2030年まで熟成できます。
アルコール度数:14.0%  無清澄・無濾過




キュヴェ・シネマの畑(The heart of Hemel-en-Aarde Ridge)





Crystallum, Peter Max Pinot Noir '19 (WO Western Cape)

クリスタルム、ピーターマックス・ピノノワール’19

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥3400

<あと20本>絶対おすすめ!
超限定品!

再入荷不可能!
こちらは本数制限や条件なし!

「2020.9月上旬に飲みました。DIAM10コルク。コンディションのよさもあり予想以上にポテンシャルが高く、抜栓直後は少し固い。酸・ミネラル・骨格があり、熟成可能なタイプでした。縁がわずかに紫がかった中程度のルビー色。果実に力があり、まったく緩くなくジャミーではなく、かといって決して薄くもなく味付きとコクがしっかりしており上質。抜栓後1時間程度で香りも味わいも全体が向上。全房醗酵の甘いチェリー、甘草、スミレなどの花、控えめで溶け込んだ樽などの香りに、しっかりした果実味に旨味コクのある味わいでタンニンの質が非常によい。相変わらずワインのプロが皆驚く素晴らしい味わい。ちなみに’18も同レベルに上質で’19より少しやわらかいそうです。あえてブルゴーニュで言えばよく出来たヴィラージュクラス以上の満足度はある。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓直後よりも全房のニュアンス前に出てくる。 ※当店社長でさえ、このワインをブラインド試飲で完全にブルゴーニュだと判断、同時に比較試飲した某生産者のジュヴレシャンベルタン’18の方をフランス以外のピノノワールだと思ったという」

アルコール14%

※前ヴィンテージの2018に比べて2019は全房率が30%→50%に、
アルコール度数が13.5%→14%に上がっています。
味わい的には2018VTより肉付きが良く、丸みを帯びています。

【アロマ】花を思わせるフローラルな香りや、マルベリー、レッドチェリー、シナモンや甘い香りのエキゾチックなスパイスなどがとても豊かで、例年よりも大胆なヴィンテージと言えます。
【味わい】熟したイチゴやラズベリーなどの果実味が豊かで、それを後押しするような美しい酸が調和しています。わずかな燻製香とフィンボス(南アフリカ特産の大輪の花)のニュアンスが鼻腔に広がり、全房由来のしっかりした骨格と丸みを帯びたタンニンが複雑味を増しながら長い余韻へと導きます。2028年をはるかに超えても十分に熟成が可能なほど美しい酸があります。




Crystallum, Peter Max Pinot Noir '18 (WO Western Cape)

クリスタルム、ピーターマックス・ピノノワール’18

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥3600

<あと6本>超限定品!

再入荷不可能!
こちらは本数制限や条件なし!

ワイン&スピリッツ誌 95点!!!
(Wine of the Week!)

[ Between The Heavens and Earth, Pinot Noir! ]
With its cool and elegant flavors, this pinot noir offers new perspectives with every sip. Fermented with some whole clusters (30 percent of the lot), it delivers notes of ground coffee and baked-cherry flavors under bright cranberry tartness. There’s an open woodiness to the tannins that feels refreshing, almost like a crisp, early-morning dew.

スペクテーター・オンライン88点

’17 VINOUS 90点(ニール・マーティン)

’17 VINOUS 91+点(ステファン・タンザー)

’15 パーカー90点

’15 デカンター・オンライン91点

【キュヴェ名】このキュヴェのファースト・ヴィンテージのためにブドウを提供してくれた生産者の名前で、このマルチ・ヴィンヤード・キュヴェの始まりを称えて名付けられました。
【畑立地】ヘメル・アン・アード地区の2つの畑、内陸の標高の高い2つの畑
【醸造】発酵が活発な時は抽出を最小限におさえ、スキンコンタクトは4週間

【アロマ】花を思わせるフローラルな香りや、ラズベリーやレッドチェリー、シナモンなどエキゾチックでフルーティーなニュアンスが非常に豊か。
【味わい】フレッシュな酸味とイチゴなどの果実味、オレンジの皮の美しい苦味が伴い、微妙な塩味がアクセントとなっています。スパイシーさと丸みを帯びたシルキーなタンニンのバランスが良く非常にエレガント。
アルコール度数:13.5%


10/4(日)アップ~蔵出しルフレーヴ’18

蔵出しルフレーヴ’17マコン・ヴェルゼ

※ルフレーヴ全ヴィンテージは全ての値引き対象外となります。














 

 









2015年収穫直前のブドウ畑画像




’12くらいからマコン・ヴェルゼやアソシエを除く、ドメーヌもののブルゴーニュ・ブランからすべてのボトルのキャップシールにICチップ的なものがついております。(ジョルジュ・ルーミエの一部のグランクリュやコント・ラフォン、デュジャック’13、ドメーヌ・ルロワ’13なども同じ)

昔ながらのワイン愛好家の方に多いのですが、思いっきりキャップシールを回されてしまうと下記の画像のように破れますのでご注意お願い致します。

2015.6.17 当店セラー内で見つけたボトル、、、








マダムが亡くなってしまったからというもの、ラックさんの在庫が一瞬で消えて、当店在庫もかなり減りました

ほぼ毎年ずっと買っていたのでたくさん分けてもらえました。

’13’14の評価もすごいです!

’13’14を含むピュリニー村のすべての銘柄が、
すでに再入荷不可能です!!!




’17の新銘柄は
2004年にマコン・ヴェルゼの畑を購入した後、
2013年にさらに買い足した畑のブドウからなので
すべて自社畑のドメーヌもの!
いまではマコネ地区に20haもの自社畑を所有しているのです!!!

’15以降すべてDIAMコルク




ルフレーヴ、ブルゴーニュ・ブラン’18

税別¥7700

<あと8本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!
’17より¥330お安く設定してみました!




ルフレーヴ、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・クラヴォワヨン’18

税別¥19000

<あと10本>超限定品!

パーカー90~92点(William Kelley)

スペクテーター91~94点(バレル・サンプル)

VINOUS 90~92点(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)


’17より¥1,100お安く出来ました~!





ルフレーヴ、マコン・ヴェルゼ’18

税別¥4000

<売り切れ>

VINOUS 87~89点(ニール・マーティン)




Domaines Leflaive, MACON-VERZE "les chenes" '17

ドメーヌ・ルフレーヴ、マコン・ヴェルゼ・レ・シェーヌ’17

税別¥4500

<あと6本>超限定品!

最新パーカー90点
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


デカンター・オンライン93点!!!
(2019~2024年、ティム・アトキンMV)

スペクテーター91点(NOW~2024年)

バーガウンド・コム 89点


17本完売。

粘土石灰質。母岩までは届かない深層部の土壌。緩やかな斜面から急な斜面まである。

45アールが1935年、2.98ヘクタールが2002年

ヴェルゼの谷間の中腹にあり、リュー・ディー"les chenes"は南西向きの2つの区画のアッサンブラージュ。

ビオディナミを実践

ポンプ式のプレス機でゆっくりと行う。タンクに移し24時間かけて固形物を沈殿させ、その後発酵槽に移す。
85%セメントタンク、15%樽(3分の1が新樽)。1935年の古木は全て樽熟成。
10か月発酵槽でエルヴァ―ジュ(シュール・リー)、その後澱引きしイノックスタンクへ。6か月タンク熟成(シュール・リー)の後、瓶詰め。
ホメオパシー式のコラージュと、必要であれば軽く濾過する。




ルフレーヴ、マコン・ヴェルゼ’17

税別¥4000

<あと3本>おすすめ!

スペクテーター90点(NOW)


最新パーカー88点
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


バーガウンド・コム 88点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

81本以上完売!!!

「2019.11月に試飲しました。一番手ごろな価格でもやはりよい出来。緩くないたっぷりのフルーツ感で酸とミネラルが低くなく飲み頃NOW~のバランスよいおいしさ。樽は控え目であくまでみずみずしさはキープされている。杯が進むタイプ」

’16 ファルスタッフ 92点!


94年以降はアンヌ・クロード・ルフレーヴが一人でドメーヌの経営にあたっていたが、残念ながら2015年に他界。

その偉大な功績の跡を継いだのはブリス・ド・ラ・モランディエール。彼はオリヴィエ・ルフレーヴの兄妹の子供で、つまり、オリヴィエや、亡くなったアンヌ ・クロードの甥という事になる。教師からヴィニュロンに転向したアンヌ・クロードのように、彼もまた別の-畑-から転向してきた。元はインダストリー分野で 起業し、世界各国に居を置きつつ事業を拡大してきた。3000人を超える従業員を持つ経営者からのドメーヌ参画は異色である。



11/12(木)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・モンティーユ’16ブルゴーニュ・ルージュ最後の再入荷!

10/4(日)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・ド・モンティーユ’11グレーヴとペリエール

蔵出しメゾン・ド・モンティーユ’16

※ラベルがドメーヌものに激似なのでお気を付けください。

昔(ユベール世代)の10年以上寝かせて楽しむスタイルも素晴らしかったですが、

現在の薫り高く、エレガントでシルキー、甘美なスタイルもまた素晴らしい!





 



Etienne de Montille
エティエンヌさんに何度かご来店いただきました~!!!感謝感激!

函館でワイン造りを開始!!!
サンタバーバラでもジム・クレンデネン氏とワイン造りを開始するようです!

実は数年前にも来てくれたらしいのですが、運悪く年に数回しかない当店の臨時休業日にあたってしまい、まさかの会えなかったという、、、
20年以上前から扱っているので、はじめて会った気がしない。ずっと会えなかった親友にやっと会えたという感じ
品揃えをお褒めいただき(お世辞だと思うけど)、ワインをお買い上げいただきました~(笑)
PMOにはかなり気を付けているようです。
2014年のブルゴーニュ白は、大成功の当たり年であり、自信作とのことです!






北海道函館市のド・モンティーユ情報

HTBニュース 2019/7/19

函館新聞 2018/11




※いろいろなワインを同時に飲み比べるとよりよくわかるのですが、モンティーユの特に赤は、他の生産者と違う独自の個性(特にトップノーズとエキス感)があります。白も本当に素晴らしいですが、特に赤の他にない個性をぜひとも堪能していただきたいと思います。

近年、全房発酵を増やしているそうです

2005年にはムルソーの村にシェとカーヴを購入、設備も新たに陣容を整え、ヴォルネーとポマール以外の区画からのワインの生産も開始

モンティーユが多用しているDIAMコルクは、30年の熟成に耐えるDIAM30とのこと。

白ワインの早期酸化現象を避ける為にも抗酸化作用をもつ澱がたくさんできる600リットルの樽を使用し、バトナージュをほとんどしないそうです


今ではムルソーのジャン・マルク・ルーロの元妻でエティエンヌさんの妹のアリックスが2006年から白ワインの醸造責任者(ドメーヌ・ド・モンティーユとシャトー・ド・ピュリニーモンラッシェすべて)。彼女は以前ボワセ・グループにて醸造を取り仕切っていた経歴を持つ才女。フランス国内に衝撃を与えた話題の映画「モンドヴィーノ」では、天才醸造家としてクローズアップされ、後に兄のエチエンヌと共にこのメゾン・ドゥー・モンティーユを立ち上げる。明らかに別格と思えるアリックスのワインには、凛とした毅然なる姿勢が伺える。口に含んだ瞬間に凛々しさを感じ取れる酒質には彼女の生き様が反映されている。



その後アリックスさんが、体調を崩してしまい
現在の醸造担当者:Jacques MONTAGNON氏
最終的な責任者は、エティエンヌさんのまま






左が、ドメーヌ・ド・モンティーユ
右が、メゾン・ド・モンティーユ




メゾン・ド・モンティーユ、ブルゴーニュ・ルージュ’16

税別¥3400

<売り切れ>

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

48本完売!ありがとうございました

アルコール12.5%

こちらは買いブドウのネゴシアンものですが、例年よく凝縮してエキス感も感じられよい出来。




ドメーヌ・ド・モンティーユ、ブルゴーニュ・ルージュ’16

税別¥3900

<あと20本>絶対おすすめ!

40本完売。~※再入荷不可能!

「2019.6月中旬に飲みました。DIAM10コルク。紫色の弱いやや濃いルビー色。このクラスでも非常によく凝縮してエキス感もあり、タンニン少なくなく、酸は低くないが丸くまだ少しだけ固いというポテンシャルが高い村名クラスの充実具合。’14のような近づきやすい華やか赤い実果実ではなく、現時点での’16は黒い実の果実香主体で、例年より中国茶と鉄サビ系ミネラルのニュアンスが強くややスパイシー。とてもキメ細かな苦みを伴うコク。余韻長めで熟成も可能。抜栓の次の日もおいしい。やはり中域に厚みある。抜栓の2日後もまったく落ちない。真の飲み頃は1年後くらいからかもしれない」

ユーロリーフあり!
アルコール12.5%

函館でワイン造り開始してからというもの、普段日本のワインにしか興味のないお客様からもモンティーユをご要望いただきまして、しばらく買えなくなっていましたが、やっと入荷できました~!!!



Domaine Montille, Beaune 1er Cru Les Perrieres '11

ドメーヌ・ド・モンティーユ、ボーヌプルミエクリュ・レ・ペリエール・ルージュ’11

超特価・税別¥7000



輸入元定価・税別¥9,500

<あと7本>おすすめ!

バーガウンド・コム 88~91点

最新VINOUS 91点!(2019~2032年、
ニール・マーティン、2019年5月試飲)

VINOUS 88点
(ステファン・タンザー、2014年3月試飲)


「2020.9月下旬に飲みました。DIAM10コルク。縁がピンクがかった中程度のルビー色。色気のある華やかな赤い実の果実香、花束、ミネラルなどのあと1歩でスーボワという非常によい香り。味わいも含め充分に飲み頃だが予想より熟成スピードが少し遅い。ボーヌ1級シジー’11より骨格があるが、グレーヴ’11よりは弱いというシャンボールミュジニィ好きに受けそうなイメージもある香りと味わいとも言えるし、昔当店でもかなり売った飲み頃に入ったメゾン・ルロワ(白キャップ)ブルゴーニュ・ルージュが好きだった方にも喜んでいただけそう。’11はハズレ年という印象しかない方はモンティーユ’11で驚いてください。青さが全くなく、弱くもなく、良い熟成感です」

アルコール12.5%

≪ペリエール≫という言葉はブドウ畑に隣接した昔の石切り場に由来する。ミネラル感があり味わい深くストラクチャーがしっかりしている。十分に開かせ、1級にふさわしい複雑味を持たせるには数年寝かせた方が良い。
(輸入元資料より)




Domaine Montille, Beaune 1er Cru Les Greves '11

ドメーヌ・ド・モンティーユ、ボーヌプルミエクリュ・レ・グレーヴ・ルージュ’11

超特価・税別¥9000



輸入元定価・税別¥12,500

<あと5本>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 89~92点

VINOUS 90点(ステファン・タンザー)


MVF(旧クラスマン)2015年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版17/20点

「2020.9月下旬にこの’11を飲みました。DIAM10コルク。縁がオレンジがかったやや明るいルビー色。スーボワ、赤い実果実のドライフルーツ、干しイチジク、生ハム、焼いたパン、鉄サビなどの鉱物系ミネラルなどの香り。熟成感はあるが果実に厚みがあり重心が低めで、タンニンの質がねっちょりしてグリップのある余韻が長い味わい。しっかりしつつも滑らかでシャルキュトリーに合いそう。さすがの格上1級畑!」

アルコール12.5%

’10 108本完売!!!

「2016.9月上旬に’10を試飲しました。なんとリリース直後の’09よりもお安くできました!そしておそらく過去最高の出来です!独自の華やかクリーミーで豊富なエキスを連想させる強い香り。今は赤い実の果実香主体で、すでによく溶け込んだ樽とタンニン、艶のあるエキス感が豊富な中域が分厚い果実味で、ミネラルが豊富で余韻長く上質!なめらかで深い味わい。充分に飲み頃に入っているが、当然まだ上り坂途中。予想以上に香りが開いていてびっくり。3人で試飲して全員大絶賛の1本!税別¥10,000程度、グランクリュ・クラスの満足度がある!」

ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス所有の
『 ボーヌ グレーヴ ヴィーニュ ド ランファン ジェズュ 』
(税別¥11000以上!)の隣の畑で、
広い1級グレーヴの中でも特に優れた区画とのことです!

素晴らしかった’08’09ともに大人気で完売でした~!

 

 


10/4(日)アップ~蔵出し正規品ユリス・コラン’16’15
ラシーヌ輸入ものが手に入りました~!!!


今や超入手難!他で代わりが効かないミネラルが強く上質なシャンパーニュ!















 


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!


今回入荷’16’15も
待望のラシーヌ輸入の幻の蔵出し正規品!!!




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット<レ・ペリエール>NV(’16)

税別¥14500

<あと2本>ラシーヌ輸入の幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他の生産者のシャンパーニュを最低1本以上同時にお買い求めくださいませ。





ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット<レ・マイヨン>NV(’16)

税別¥13000

<あと12本>ラシーヌ輸入の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
今だけ本数制限なし!

これほど圧倒的な品質であまり値上がりしていないのは素晴らしい!
味のわかる方にはこの銘柄が一番でしょう!!!



【ドメーヌについて】
 1703年からコンジィ村で栽培と樽製造の仕事を始めたのがコラン家の成り立ち。曽祖父のジョルジュ・コランが1930年にシャンパーニュの販売を始め、それを受け継いだ祖父のルネ・コランがその後50年間ビジネスを拡大した。オリヴィエの父は1987年から2003年までネゴシアン(ヴランケン社)とパートナーシップを組んだが、オリヴィエの代になり2003年に畑を取り戻し、翌々年に圧搾機やカーヴなどの醸造設備を新たに導入した。学生だった頃のオリヴィエは1人のワイン愛好家に過ぎなかったが、2001年にアンセルム・セロスを訪問し刺激を受け、自分自身のシャンパーニュを造るため、当時実家が賃貸していた畑の回収を決めた。2002年にアンセルム・セロス氏の下で研修、2003年より自身の畑の栽培を開始した。

 栽培においては、ブドウが発する声に耳を傾け、実用的・実際的な手法を選ぶこと(=何かのセオリーやビオディナミカレンダーなどに頼りきらず、自分で考えブドウへの影響を見ながら栽培していくこと)が重要と考えている。そのため、自身の哲学などはなく自分自身にするのと同様に、都度ブドウのために最良だと思える選択を行っている。

 メゾン名のユリス・コランは、ご先祖様のひとりにちなんで名付けられた。2004年にLes Pierrieresの畑から初ヴィンテージヴィンテージとなるシャンパーニュを製造、2006年よりLes Maillons、2008年よりLes Roises、2010年よりLes Enfers、2011年よりLes Maillons Roseをそれぞれ生産開始した。各畑のブドウが混ぜられることは初ヴィンテージから現在まで一度もない。

【畑について】
栽培:リュットレゾネ(2003年~)+ビオロジック(2008年~)が基本。
カテゴリに捉われず、その時畑に必要だと判断したメソッドを数ある手法の中から選んでいる。
土壌:表土は粘土、泥土。厚さは比較的浅く、その下の層はシレックスが混じったシャンパーニュ固有の柔らかい白亜層。

【醸造について】
圧搾: 古典的な水平式プレス
醗酵: 樽(112L、225L、228L、350L)、ステンレスタンク(1000L、2000L、3000L)
熟成: 小樽と瓶内、ステンレスタンク(ロゼのマセラシオン)


10/4(日)アップ~蔵出しマルゲ’12アンボネ・ロゼ再入荷

蔵出しマルゲ’14レ・サン・レミーと’12アンボネ・ロゼ

品質の低いロゼ・シャンパーニュが多い中、この価格帯で傑出している!飽きないスタイル


話題の天才エルヴェ・ジェスタンとの共同作業









 



すべてラシーヌ輸入の限定品!

合田さん曰く、「シャンパーニュ地区はテロワールが表現されていないワインが昔は多かったが、優れた造り手が有機農法に取り組み、ミネラルやワインの芯を表現出来るようになり、優れたコンディションで日本に輸入されることでテロワールが明確に表現されるようになった」とのことです

要するに基本的に輸入するごとに有機農法の成果等が品質に反映されていく為に少しずつ品質が上がります!

2010年から馬での耕作を開始!

エコセール、デメテル、ユーロリーフ認証あり!


近年、関東の星付きレストランや高級シャンパンバーさんがこぞって採用し始めているとのことです!!!




Marguet, Champagne Grand Cru - Les Saints Remys Extra Brut 2014

マルゲ、シャンパーニュグランクリュ・レ・サン・レミー エクストラ・ブリュット’14
(辛口白泡)


税別¥13000

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー95点!
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト248号)


MVF(旧クラスマン)2020年度版17/20グラス

1960年代植樹の樹齢約50年のピノノワール100%

デゴルジュマン:2019年2月
ドサージュ:なし
瓶詰時の亜硫酸添加:15mg/l

アルコール12.5%
デメテルユーロリーフあり!

標高125m
粘土石灰質土壌
樽発酵~樽熟成

リュー・ディー・シリーズは、シャンパーニュ・マルゲの本拠地であるアンボネの丘にある単一畑で、樹齢も古く、ブノワ・マルゲにとっても特に重要な畑ばかり。

レ・サン・レミーはアンボネの丘の中腹に位置する。アンボネは、実はシャルドネに適した土壌が多いが、表土が厚く粘土質の強い、赤品種の果実味を引き出せる土壌なのでピノノワール100%。




Marguet, Champagne Grand Cru - Ambonnay Rose Extra Brut 2012

マルゲ、シャンパーニュグランクリュ・アンボネ <ロゼ> エクストラ・ブリュット’12
(辛口・ロゼ泡)


税別¥9000

<あと8本>絶対おすすめ!
限定品!

MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2020.8月下旬に飲みました。亜硫酸極少だが健全でピュア。梅やアンズ、ミネラルなどの素朴な印象もある香り。味わいはエネルギーとエキス、梅っぽいしっかりした伸びのある酸と余韻がある。派手さはない分わずかに好みが分かれるかもしれないが非常によいワイン。冷やしすぎないほうがおいしい。抜栓の次の日も非常においしい」

シャルドネ57%、ピノノワール43%

デゴルジュマン:2018年2月
ドサージュ:なし
瓶詰時の亜硫酸添加:なし

アルコール12.5%
ユーロリーフあり!

標高130m、南東向き
粘土質土壌
樽発酵~樽(225リットル)で9ヶ月熟成

アンボネ村にある複数の土壌の違う畑のブレンド。アンボネ村のテロワールを可能な限り忠実に表現しようとした作品。また、それを可能にするのは1975年より前に植えられた古木だから出来ることでもある。同じ村の畑でも大きく異なるテロワールのハーモニーが感じられるキュヴェ。



ワイナート48号でもエルヴェ・ジェスタン氏が大きく取り上げられています

「世界には、フランスよりブドウ栽培に適した気候に恵まれたところがいくつもある。とすれば、シャンパーニュの生き残る道は、最上のクオリティを造りだす以外にない。なのに、メゾンはラベルやパッケージにばかりお金をかける。実際シャンパーニュは、生産工程そのものに大変コストがかかることを、もっと市場が理解してほしい。‘‘コストにふさわしいビンの中身‘‘を作らなければいけない。そのために、私の魂がここにあるシャンパーニュの地で、勇気ある造り手たちと情熱を共有しながら、仕事をしたいと思っているのです。(エルヴェ・ジェスタン)」


ミッシェル・ロランなどと違って、ビオディナミによってミネラルを表現するタイプのようですので、コンサルタントといっても関わった造り手が皆、似たような味わいになるといったようなマイナス面はなさそうですね


平均樹齢38年

全てのリューディで、クロード・ブルギニョンの協力を得て仕事をしている。ビオディナミ農法で育てられたセレクションマッサルの苗木を使用。近年より馬での耕作を開始。醸造は小樽、中樽、フードルを使用して100%自然発酵、長期間シュールリで熟成、全ての作業段階でSO2の添加は無しか極々微量。ワインは一貫してNaturopathie(ホメオパシーのもじりと思われる)、リキュールは全てのジェロボアム瓶で保管、ドザージュは全てのキュヴェでExtra Brutの範囲。
(輸入元最新資料より)


9/18(金)アップ~蔵出しドメーヌ・リニエ・ミシュロ’18

GGVF2011年度版にて3つ星生産者に昇格!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。



※画像は、1級ファコニエールです。

 

 

近年、評価急上昇中!いきなり入手難となり、ラベル・デザインも大幅に変わりました

2010年から完全に有機栽培となっています。




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニ・アン・ラ・リュ・ド・ヴェルジィ・ルージュ’18

税別¥7700

<あと11本>限定品!

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding Top Value!)

VINOUS 86~88点

ブルゴーニュ・オージョルディー17/20点!


’18の全房発酵比率60%


 

ブドウ栽培にはリュット・レゾネ(減農薬栽培)を採用。段階的にビオへと切り替え中

低収量、低温浸漬後、発酵を行い、抽出しすぎないように発酵温度や味わいを適宜チェックしながらピジャージュする。熟成は樽にて約1年~15ヶ月。澱引き後は無清澄、無ろ過で瓶詰。

 


9/18(金)アップ~特価レオヴィル・バルトン’16この価格で最後の再入荷!






 

 





レオヴィル・バルトン’16

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥18000

<あと19本>限定品!

最新パーカー95+点!(Lisa Perrotti-Brown)

ジェームス・サックリング 95~96点!

最新VINOUS 95点!!!
(ニール・マーティン、2020年8月試飲)


VINOUS 95点!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

VINOUS 96点!(アントニオ・ガローニ)

スぺクテーター97点!!!
2019年度TOP 1/100位に選ばれる!!!
(Highly Recommended!、2025~2040年)

ファルスタッフ 96点!

Wine Enthusiast 96点!(Cellar Selection!)

デカンター・オンライン95点!
(2024~2045年)

ル・フィガロ19/20点

Le Point 17.5~18/20点

Terre de Vins 17/20点


Jeff Leve 96点!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18~18.5/20点
Palmares! Les Vins du Medoc de L'Anee!に選ばれる!

24本以上完売!

’16は、CS86%, M14%

新樽比率約60%

レオヴィル・バルトン最新情報
畑の平均樹齢は40年ですが、なかには1953年に植えられた古い樹もあります。合植(消滅したり、ダメージを受けた樹の植え替え方法)を行っていき、栽培密度はヘクタール当たり9100本を維持しています。畑を取り巻く環境も大事な要素です。
< 2012年以来、畑の12%程がオーガニック農法で管理されており、年々、その割合は増えていっています。 >

ブドウは120人程のチームによって収穫され、完全に除梗し、何回かの選別の後、温度管理された発酵槽へ送られます。一日に2回ポンピングオーバーを行いながら、数日間、発酵を続けます。マセラシオンと発酵の後、オーク樽にて18ヵ月熟成されます。樽は基本、60%が新樽で、樽は複数の会社から購入します。発酵の間に、目減り分の補充を行い、3ヵ月毎に澱引きを行い、卵白で清澄を行います。一樽に付き、3~6個の卵白を使用します。

重要の作業のひとつ、ブレンドは例年、1月の末に行われます。テクニカル・ディレクターとコンサルタントのエリック・ボワスノ氏が各区画のワインを注意深く試飲していき、決定します。瓶詰めは6月です。



9/18(金)アップ~おすすめオリーブオイル待望の最新ヴィンテージ!

熱を加えずに、そのままお使いください

ちぎりたての生のイタリアン・パセリのような心地よい風味でフルーティー!





※↑’18からラベル・デザイン変更。


 


いつも完売後に『 もう無くなったんですか~?次いつ入りますか? 』と問い合わせをたくさんいただきます




ラシーヌさんが、ワイン同様完璧な状態で輸入したもの。

オリーブオイルも高温で劣化しますので管理のよいインポーターが輸入したものをワイン専門店で購入すると本来の味わいが楽しめますよ!


試しにちょっと贅沢な使い方だなと思いつつ、缶詰ではない生のマッシュルームをこのオリーブオイルで揚げ焼きしてクレイジーソルトをかけたら激うまでした~!












サンテ・ベルトーニ、エクストラヴァージン・オリーブオイル’19

(南イタリア・サルディーニャ・500ml)


特別価格・税別¥2250

<あと20本>絶対おすすめ!

16本完売。

※TAX8%対象
お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいております!

’19の賞味期限「2021年12月31日と表記してあります





サンテ・ベルトーニ、エクストラヴァージン・オリーブオイル’18

(南イタリア・サルディーニャ・500ml)


特別価格・税別¥2200

<売り切れ>絶対おすすめ!

※TAX8%対象
お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいております!

84本完売!!!ありがとうございました

’18も試してみました。リリース直後の一番若い中身なのでやはり透明感のあるピュアなちぎりたての生のイタリアン・パセリのような鼻に抜ける風味が強く、雑味なく今回も非常によい出来!フルーティーさはあるが、’09の時ほど超フルーティーではない印象。安心して毎日どんどん使ってください!

やっと最新の中身で買えました。
1ヴィンテージ飛ばしたこともあり、長く楽しめます。

’18の賞味期限「2020年12月31日と表記してあります





サンテ・ベルトーニ、エクストラヴァージン・オリーブオイル’16

(南イタリア・サルディーニャ・500ml)


特別価格・税別¥2100

<売り切れ>大人気!

’16の賞味期限「2018年12月31日と表記してあります

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

’15が超フルーティーだったのに対して、’16はややスパイシーなおいしさでどちらもおいしいです。青い風味は大体同じくらいでしょうか。

120本以上完売!!!ありがとうございました



『 オリーブオイル専門店のもっと高価なものよりも断然美味しい! 』

などと絶賛のコメントをいただいております。
青すぎず、スパイシー過ぎない、あらゆる料理をひきたてるタイプ

※特に冬は低めの温度ですぐに一部が白く凝固して しまいますが、凍ってしまわなければ品質に問題ありません


「さらにおいしい相性を発見しました~!アボカドにこのオリーブオイルをかけて、例によってクレイジー・ソルト(岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、セロリ、タイム、オレガノが混ざったもの)をお好みの量かけるとすごいおいしかったです。茹でたブロッコリーでも同様にすごくおいしい!お安く高級食材を食べれる感じです(笑)シャンパーニュとの相性はまぁまぁ、軽めの赤か重すぎない白が特に合うと思われます」



「2010年も試してみました。やはり使い勝手のよい高品質なオイルなのですが、’09よりも色が濃く、少し青さ控えめな個性。ちぎりたての生のイタリアン・パセリのような鼻に抜ける風味が’09よりも少し控えめ。料理との相性が’09とはまた少し違ってきそうで面白いですね(’10に関する当店コメント)」



「相当に使い勝手がよくおいしく、かつヴァリューな印象!もっともおいしく感じられたのは、パン系と合わせた場合で、小皿にこのオリーブオイルをたっぷり垂らして、クレイジー・ソルト(岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、セロリ、タイム、オレガノが混ざったもの)をお好みの量かけたものにパンをつけて食べるとすごくおいしいし、大抵の手ごろな価格帯のワインとさらに美味しくマリアージュします。もちろんさらにチーズがあれば言うことなし。バローネ・コルナッキアのオイルと比べるとサンテ・ベルトーニの方が、ちぎりたての生のイタリアン・パセリのような鼻に抜ける風味が少し強く、味わいもよりフルーティーに感じられました。これは大発見!!!NHK教育テレビ『毎日がイタリアン』のジャーダさんにも使ってほしいフルーティーさです(笑)(’09に関する当店コメント)」


生産地:カブラスとオロセイ(サルデーニャ島のオリスターノ県とヌオーロ県)

100kgのオリーブから、種類によって12リットルないし16リットルとれる

『 魚介類、茹でたまたはローストした肉類、サラダ、野菜類、カルパッチョその他の繊細な料理によく合う。豆類にかけても、火を通した野菜にかけるピンツィモニオ(オリーブオイル、酢、塩、胡椒で作るドレッシング)として使っても、生野菜にかける美味しいソースとして使ってもよく引き立ち、特にブルスケッタとは最高の相性を見せる。 (輸入元さんコメント) 』


9/7(月)アップ~蔵出し超特価ジェラール・ベルトラン’16’14クロ・ド・ラ

ランドック最高の赤ワインの一つ!
ジェラール・ベルトラン’18ラ・クラプ赤

2/1(土)アップ~蔵出しジェラール・ベルトラン’18’17’16ラ・クラプ

素晴らしいワインが出来る上級クリュ<ラ・クラプ>の赤白!

蔵出しクロ・デュ・タンプル’18

世界最高のロゼと言われる入手難銘柄!


大量生産でお買い得なだけではない生産者!

















 


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版
Palmares Top Vins(TOP 5/100位!!!)に選ばれる!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!

所有している広大な畑すべてが有機栽培というすごさ!




Gerard Bertrand, CLOS D'ORA '16
(Minervois la Liviniere)

ジェラール・ベルトラン、クロ・ド・ラ’16

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


超特価・税別¥19000



輸入元定価・税別¥26,500

<あと3本>絶対おすすめ!
超限定品!

パーカー94+点!
(2022~2030年)

スペクテーター94点(NOW~2025年)

デカンター・オンライン90点
(2020~2026年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17.5/20点

「2020.6月下旬(果実の日)に飲みました。縁が紫がかったかなり濃いルビー色。粘性のある巨大な構造でアタックは甘みを感じるが少しも緩くなく厳格で長熟な偉大なワイン。上記メディアの飲み頃予想短すぎる、、、くるみ、アーモンドなどのナッツ類、コーヒー牛乳、わずかにスモーク、黒い実果実と白桃のリキュール、甘苦系スパイス、カラメル、ごくわずかにメントールなどの複雑な香り。かなりの凝縮感と白桃ネクターのような分厚いエキス、タンニンはとても多いが質がよく、酸は低くなく、飲み頃のベストまでは10年近くかかりそうですがすでにかなり長い余韻で甘いが厳格。抜栓から8時間後多少丸くなって向上した。分厚くて大きくダイナミックな味わいで余韻がかなり長い。抜栓の次の日にはタバコとアーモンドを使った焼き菓子の香りも出て、苦みコクエキス粘性の味わいが強い。抜栓の3日後も非常においしい」

アルコール15.5%
デメテル、ユーロリーフあり!




Gerard Bertrand, CLOS D'ORA '14
(Minervois la Liviniere)

ジェラール・ベルトラン、クロ・ド・ラ’14

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


超特価・税別¥19000



輸入元定価・税別¥26,500

<あと3本>超限定品!

パーカー93点
(2019~2030年)

スペクテーター・オンライン90点(NOW~2023年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版18/20点

アルコール14.5%
デメテル、ユーロリーフあり!

’14は’16よりも柔らかく、すでに結構楽しめるようです。


AOP ミネルヴォワ・ラ リヴィニエール

南仏ラングドックの魅力を伝えることを使命とするワインメーカー、ベルトラン。代表的銘醸地リヴィニエールにて自身のプレミアムワインの集大成を作り上げるために立ち上げたワイナリー クロドラ。畑は9ha。

<ビオディナミ農法に則り、耕作はラバでのみ行います!>
収穫前に摘葉を行い、ブドウは全て手摘み収穫。ブドウ品種ごとに醸造され、シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル、カリニャンの順でブレンドされます。
異なる二つの土壌からのブドウを混醸することにより生まれる複雑さや余韻の長さが秀逸。うまみを感じるワインで、和食にもよく合います。
(輸入元資料より)






Gerard Bertrand, CLOS DU TEMPLE '18

ジェラール・ベルトラン、クロ デュ タンプル’18

(南フランス・ランドックルーション・辛口・ロゼ・オリジナル木箱入り・750ml)


税別¥20000

<あと4本>幻の超限定品!

デカンター・オンライン96点!

Wine Enthusiast 94点

スペクテーター92点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17.5/20点


AOP Landoc Cabrieres ラングドック カブリエール

’18は、サンソー40% グルナッシュ35% シラー12% ムールヴェードル10% ヴィオニエ3%

ラングドックルーションのプレミアムワインのパイオニアであるジェラールベルトラン。異熟したアプリコットや白桃、バラの花、グリーンペッパーのスパイスの香りに、フィニッシュにはほのかなタバコの香り。

8haを7つに分けた区画ごとに、涼しい夜のうちに手摘収穫をし、それぞれ醸造。低温発酵後、8-10度で24時間落ち着かせます。澱につけたまま新樽で6ヶ月熟成。ビオカレンダー果実の日にブレンドを実施。
熟したアプリコットや白桃、バラの花、グリーンペッパーのスパイスの香りに、フィニッシュにはタバコの香りがほのかに感じられます。フレッシュなミネラルを思わせる余韻があります。

この’18が、ファーストヴィンテージ!

◇一説によればロゼ発祥の地とも言われるカブリエール。 この地のワインは1357年のフランス王室による宴の席で太陽王ルイ14世に供されたという記録も残っています。

◇この8haの区画は1224年に テンプル騎士団に与えられ、 そこからクロ デュ タンプル (Temple)という名が付きました。

◇ローマ時代にローマ人がこの地に移り住むと同時にぶどう 栽培も始まり、AD1~2世紀までその歴史をさかのぼることのできる由緒正しい土地です。

◇スレートと石灰岩からなり、標高は240m。南と南西向き斜面 「ロゼワインにおけるプレミアムワインとは何か」を世に示したい。そしてこの土地でならばそれが可能である。これがこのボトルにこめられたジェラール ベルトランの思いです。

◇区画はさらに細かい7つの区画に分け管理。

◇土地の個性を移し取り、美しい酸味をもたらすぶどうを生み出すとジェラールが考えるビオディナミを実践。

◇みずみずしさを損なわぬようぶどうは夜間の手摘収穫。

◇7つの区画をそれぞれ別に仕込む。

◇フリーランの最良の部分のみを選び、8~10℃でデブルバージュ (この際のSO2は不使用)。その後低温発酵し6ヶ月の樽熟成。 そしてビオディナミカレンダーの”果実の日“にブレンド。

◇青いキャップシール:フランス王室を 象徴する色である鮮やかな青がこの土地 のロゼの歴史を示します。

◇肩の丸まり:寺院にあり巡礼者を迎え入れた ドーム型の天井を意味しています。 肩部分の金色の飾り:畑を囲む丘の稜線を表現。

◇この地に存在した寺院の基底部を表現。

ミシュラン3つ星店(Restaurant Le Meurice, Alain Ducasse au Plaza Athene, The French Landryなど)でも採用されています!





2015年に昇格したばかり!ランドック最高の畑の一つである
AOP Languedoc La Clape
ラングドック・ラ・クラプ

ラ・クラプ赤白に関しては、
2013年からビオディナミを実践
ビオディナミ・カレンダーの『果実の日』に瓶詰





Gerard Bertrand (Chateau L'Hospitalet), Grand Vin Blanc La Clape '18

ジェラール・ベルトラン(シャトー・ロスピタレ)、グラン ヴァン ブラン ラ・クラプ’18

(南フランス・ランドックルーション・辛口白)


税別¥3300



輸入元定価・税別¥4,430

<あと4本>

最新デカンター・オンライン92点!
(2020~2025年)

パーカー90~92点(2019~2022年)

スペクテーター92点!(NOW~2022年)




Gerard Bertrand (Chateau L'Hospitalet), Grand Vin Blanc La Clape '17

ジェラール・ベルトラン(シャトー・ロスピタレ)、グラン ヴァン ブラン ラ・クラプ’17

(南フランス・ランドックルーション・辛口白)


税別¥3300



輸入元定価・税別¥4,430

<あと9本>絶対おすすめ!

「2019.6月下旬に試飲しました。勝手に赤ワインのクリュだと思っていたら、白もこんなに素晴らしいとは!涼しげなキレではなく、高級感と骨格、厚みと粘性があり余韻が長い偉大な雰囲気を纏ったワインでした。洋ナシ、白桃、少し青いメロン、花などの香り。口に含むとやたら存在感・エネルギーがあり、粘性と余韻に優れている。ヴォリューム感とアルコールが強めですが、当店としては珍しくそれが嫌じゃないというかむしろこのワインの個性に合っているという印象でまろやかで分厚いうまみエキスからのアフターの戻り香には華やかさを残す完成度の高さ。苦みは控えめでとてもキメ細かく心地よい。実際にじっくり飲み続けていても全然飽きが来なかった。なんと抜栓の1週間後まで落ちない!」

アルコール14.5%

デメテルとユーロリーフあり!

AOP ラ・クラプ

ブールブーラン 40%, ルーサンヌ 30%, ヴェルメンティーノ 20%, ヴィオニエ 10%

ラングドックルーションのプレミアムワインのパイオニアであるジェラール・ベルトラン。地中海の気候を存分に感じられる、ジェラール・ベルトランのフラッグシップとも言えるワインです。

各品種は、最適なタイミングで全て手摘みで収穫されます。収穫された後、空気圧プレスによって丁寧にプレスにかけられ、品種ごとに樽で醗酵を行います。その後7-8ヶ月間、樽による熟成を行います。
柑橘系の果物、梨や花梨、アニスなどのハーブと炒ったヘーゼルナッツの、いきいきとして力強いアロマ。ミネラル感や、白胡椒、火打石を思わせる味わい、余韻にはアカシアのハチミツのニュアンスが感じられます。
(輸入元資料より)




Gerard Bertrand (Chateau L'Hospitalet), Grand Vin Rouge La Clape '18

ジェラール・ベルトラン(シャトー・ロスピタレ)、グラン ヴァン ルージュ ラ・クラプ’18

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


特価・税別¥3600



輸入元定価・税別¥5,000

<あと24本>

パーカー93点!
(2020~2030年、ワイン・アドヴォケイト249号)

最新デカンター・オンライン94点!!!
(2025~2045年)

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2020年度
ゴールド受賞 95点!!!

ファルスタッフ 93点!


International Wine and Spirit Competition 2020年度 金賞95点獲得!

MVF(旧クラスマン)2020年度版15/20グラス

アルコール%
デメテルとユーロリーフあり!




Gerard Bertrand (Chateau L'Hospitalet), Grand Vin Rouge La Clape '17

ジェラール・ベルトラン(シャトー・ロスピタレ)、グラン ヴァン ルージュ ラ・クラプ’17

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


税別¥3300



輸入元定価・税別¥4,430

<売り切れ>

※すでに再入荷不可能!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019年度 トロフィー・ゴールド97点!
さらにフランス産赤ワイン部門チャンピオン・レッドも受賞!!!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)17/20点!

アルコール15.5%
デメテルとユーロリーフあり!




Gerard Bertrand (Chateau L'Hospitalet), Grand Vin Rouge La Clape '16

ジェラール・ベルトラン(シャトー・ロスピタレ)、グラン ヴァン ルージュ ラ・クラプ’16

(南フランス・ランドックルーション・辛口赤)


税別¥3600



輸入元定価・税別¥4,430

<あと6本>絶対おすすめ!

※すでに再入荷不可能!
すべての値引き対象外となります。

パーカー92点!(2019~2025年)

スペクテーター92点!(NOW~2025年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)16/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

40本以上完売!

「2020.1月中旬に飲みました。非常に高品質ですが、抜栓直後は固くわかりやすさがほとんどない(笑)同じラ・クラプでもシャトー・ラ・ネグリとはまるで違う味というかよりクラシックなスタイル。抜栓後確実に向上するとわかっていたので初日は諦めて抜栓の次の日やはり大幅に向上!香りに深みのあるベリーが出て、バランスよくなり、深みと余韻が増した。抜栓の2日後もまったく落ちないし、さらに少し向上!さすが必ず深みと説得力の出る畑。Expoで何万円もするワインと一緒に提供された際にはデキャンタされたのでしょうね。エネルギーと複雑性があり、アルコールの高さは全く気にならなかった。抜栓の3日後、予想外なことにさらに向上して酸化やアルコールの浮きは全くないままレーズンのような凝縮エキス・ドライフルーツのニュアンスが出てかなりおいしい!」

アルコール15%

2019.11.5
International Import Expo 上海にて
フランスのマクロン大統領と中国の習近平主席が飲んだワイン

ヴィンテージまで同じ’16。他のワインはすべてもっと高価な銘柄

AOP ラ・クラプ

シラー 60%, グルナッシュ 30%, ムールヴェードル 10%

’15 パーカー91点

’15 スペクテーター92点

ラングドックルーションのプレミアムワインのパイオニアであるジェラール・ベルトラン。地中海の気候を存分に感じられる、ジェラール・ベルトランのフラッグシップとも言えるワインです。

各品種は、最適なタイミングで全て手摘みで収穫されます。収穫された後、数時間寝かせた後に、除梗をし、品種ごとに醸造。20-25日間の醸しを行い、冬の終わり頃に225Lの樽に移し12-16ヶ月間熟成。
スパイスや、イチゴなどの赤系果実の凝縮したアロマ。なめらかでシルキーなタンニンと、果実味あふれる味わいが口いっぱいに広がります。
(輸入元資料より)


父から畑を受け継ぐブドウ栽培家でありながら、元ラグビー仏代表という異例のバックグラウンドを持つジェラール・ベルトラン氏がラグビー引退後、本格的に家族経営のワイナリーを設立。ラングドック・ルーションエリアへの明確なビジョンを持ち、30年にわたりパイオニアかつベンチマークとして活躍しています。ブランド、卓越性、陽気さ、そしてイノベーションの価値を具現化し、現在では14のドメーヌを所有。多岐に渡るブランド展開を行い、世界160カ国に輸出して名声を得ています。

ラングドック・ルーションに所有する6つのドメーヌ(600ha)をビオディナミに変換をしており、残りの8ドメーヌも今後、ビオディナミに変換を予定しています。
買いブドウでも異例の長期契約で変換推奨&サポートをしており、今後もオーガニック、ビオディナミ認証取得を行う予定です。
(輸入元資料より)


9/7(月)アップ~蔵出しクロド・デュガ’18ラック

11/15(金)アップ~蔵出しクロド・デュガ’17フィネス


※全ての値引き対象外となります。



 





クロド・デュガ、ジュヴレシャンベルタン’18

特価・税別¥10000

<あと3本>

パーカー90~92点(William Kelley)

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding Top Value!)





クロド・デュガ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・ラヴォー・サンジャック’18

税別¥25000

<あと5本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

パーカー94~96点!!!(William Kelley)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点(Sweet Spot Outstanding!)

デカンター・オンライン95点!(ティム・アトキン)







クロド・デュガ、ジュヴレシャンベルタン’17

税別¥14000

<売り切れ>おすすめ!
フィネス輸入の蔵出し超限定品!

リアルワインガイド67号にて絶賛される!

最新パーカー90点(2022~2037年
、William Kelley、2020年1月)


パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)


「2019.11月下旬に試飲しました。紫色の弱い中程度のルビー色。昔からは考えられないくらい涼しげでエレガント&ミネラリーな味わいに変わっているが、薄いとか軽いという言葉は適切ではない説得力のある味わいで実は複雑で余韻が長い。アメリカでは理解されないであろう味。ダージリンと中国茶の茶葉、ブラックチェリー、複雑スパイス、ミネラル、樽はとても控えめでごくわずかに漢方系の香りも。まさかのもう飲めるバランスで、落ち着いてエレガント、アフターの最後に残る最高級茶葉風味の戻り香が凄い!」

アルコール12%
無濾過




かなり昔から実質ビオロジーだが、それを宣伝しないタイプの生産者

ラック輸入の蔵出し正規品

’16は、霜被害で生産量約50%ダウン、、、
’16は状況を見て早めに収穫を行った。
最終的に収穫できたブドウは素晴らしかった。




クロド・デュガ、ジュヴレシャンベルタン’16

税別¥12500

<あと10本>限定品!

※特に値上がり幅の小さい銘柄!

最新パーカー91点(William Kelley、2024~2048年)

パーカー90~92点(2020~2032年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)


デカンター・オンライン91点(2026~2040年、William Kelley)

VINOUS 87~89点(2017~2027年)

バーガウンド・コム 88~91点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点





クロド・デュガ、ジュヴレシャンベルタン’14

税別¥12000

<あと3本>限定品!

 

 


9/22(火)アップ~蔵出し特価シャトー・マルキ・ダレーム’16

もっともお買い得な格付け3級シャトーと言われる実力を確認!











なんとGGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版にて4つ星生産者に昇格!!!

ビオロジックを実践
周辺環境にも配慮した持続可能な有機栽培
グラヴィティーフロー

今ではもっともお買い得な格付け3級銘柄とも言われています!




Chateau Marquis d'Alesme '16

シャトー・マルキ・ダレーム’16

(マルゴー格付第3級・辛口赤)


特価・税別¥6700

<あと1本>絶対おすすめ!

最新パーカー96点!!!(2020~2047年、
Lisa Perrotti-Brown、2019年3月試飲)

パーカー92~94点(2015~2035年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

スペクテーター92点(2022~2032年)

最新VINOUS 94点!!!
(2024~2041年、アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

Jeb Dunnuck 96点!!!

Jeff Leve 94点!!!

ジャンシス・ロビンソン 17/20点!

デカンター・オンライン93点!

ファルスタッフ 93点!

LVF誌 16~17/20点


MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点(4つ星シャトー)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

35本完売。

「2020.8月初旬に飲みました。縁が紫がかった濃いガーネット。予想ほど固すぎず香りも閉じていない。ココナッツ、ビターチョコレート、鉛筆の芯、カシス、ブラックチェリー、樹脂、甘草、スパイスなどの熟したよい香り。洗練された程よい樽香でピーマンとミントはほとんどない。果実味と骨格があり、熟成のポテンシャルも高そう。カカオ率の高いビターチョコレートのような上質な苦みコクと多いが丸いタンニン、低くない酸で長い余韻。いつのまにこれほど品質が上がっていたのか?ほとんどの方はまだ気が付いていないと思いますが非常に素晴らしい。抜栓の次の日も非常においしい。さらに少しやわらかくなってこの状態なら飲み頃といってもいいくらい。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール14%

’16のデータ
CS62%、M30%、PV5%、CF3%
フレンチオークの新樽65%熟成

マルゴー格付け3級。2006年にラベゴルスを所有するペロド家が購入、大規模な設備投資により大きく品質が向上。畑はシャトー・マルゴーに隣接し、生産量は少なく希少。

’15 Jamie Good 92~94点!

 


8/27(木)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラルロ’18クロ・デ・フォレ

6/19(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラルロ’18




1級クロ・デ・フォレ・サンジョルジュの畑画像




1級レ・スショの畑画像







 




ジェラルディン・ゴド女史画像

’15から完全に醸造責任者として活躍中
最初は前任があまりにも素晴らしかったので買っていなかったのですが、
’17の素晴らしさに驚いて’18も買いましたがやはり正解でした。
アレックス・ガンバル時代はピンとこなかったので不思議(笑)
まさに今のブルゴーニュの味。不安定と欠点ゼロのナチュラル・エレガントなスタイル(明確に前任よりナチュラルな方向性)で、
旨味とミネラルだけではなく、酸と骨格、余韻にも優れています。
ある意味別のワインというくらいスタイルが違っても間違いなくどちらも上質!




ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・デ・フォレ・サンジョルジュ’18(辛口赤)

税別¥15400

<あと23本>限定品!

※この銘柄のみ2ヶ月以上遅い輸入でしたがやっと届きました!

パーカー93~95点!(William Kelley)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)

デカンター・オンライン94点!
(2024~2030年)

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点


’15から樹齢と品質が上がった1級プティ・プレをこの銘柄に統合
さらに’18はオール・リーニュも統合したので生産量も少し増えました。

樹齢60年以上!
新樽比率約50%にてやく16~18ヶ月熟成。100%除梗





ドメーヌ・ド・ラルロ、オートコートニュイ・ルージュ ル・モン’18

税別¥6000

<あと2本>初入荷の限定品!

※すべての値引き対象外となります。
初入荷!

パーカー88点(William Kelley)

VINOUS 88点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87点(Outstanding Top Value!)


わずか0.33haの所有
全房発酵比率60%
新樽20%以下で約14か月熟成




ドメーヌ・ド・ラルロ、コートニュイ・ヴィラージュ・クロ・デュ・シャポー’18

税別¥6400

<あと8本>絶対おすすめ!

パーカー89点(William Kelley)

VINOUS 89点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 88点


「2020.6月中旬に飲みました。今のジェラルディン・ゴド女史の才能とスタイルがよくわかる1本。紫色のないやや明るいルビー色。もっと全房発酵比率高いイメージのピュアでナチュラルな赤い実の果実(まったく酸っぱくないイメージの梅シソやフルーツガム)、ヨード、ミネラル、控えめな樽などのよい香り。同時に飲み比べたオーレリアン・ヴェルデ’18ブルゴーニュ・ルージュよりも明らかに酸と骨格と余韻がありさらに上質。標高高いイメージの凛とした味わいで、’18なのに白ワイン的酸が素晴らしい。旨味とミネラルが豊富で余韻が長い。全房発酵によるよい部分のニュアンスを生かしつつ酸は全く低くないという腕のよさ。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の5日後も全然おいしい」

アルコール13%

低収量35hl/ha以下
低い新樽比率
全房発酵比率14%
例年、非常においしい人気銘柄!

プレモー・プリセの南、石切り場で有名なコンブランシアンの畑から造られる




ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・キュヴェ・モン・デ・ゾワゾー’18

税別¥11400

<あと6本>限定品!

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 88~90点


元ル・プティ・ラルロ。クロ・ド・ラルロの若木が名称変更。
樹齢と品質が上がって’15から1級に昇格!




ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・ド・ラルロ’18(辛口赤)

税別¥16500

<あと1本>超限定品!

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点

ブルゴーニュ・オージョルディー15/20点


全房発酵比率40%




ドメーヌ・ド・ラルロ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショー’18

税別¥23000

<あと6本>超限定品!

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 93~95点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点(Sweet Spot Outstanding!)





ドメーヌ・ド・ラルロ、ロマネ・サンヴィヴァン’18
+ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・ド・ラルロ’18(辛口赤)


税別¥100,000

<あと1セット>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー93~95+点(William Kelley)

VINOUS 95~97点!!!
(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~94点

ブルゴーニュ・オージョルディー17.5/20点!



【ポンプ不使用】:葡萄の到着から樽へのワインの流入まで、ポンプは使用せずすべて重力を利用します。これによりぶどうの重要な性質が保持されます。ワインの中の果実由来のキャラクターがより厳格に守られるのです。
ドメーヌ・ド・ラルロでのワイン造りの基本的ルールは、人為的な介入を出来る限り少なくする事です。高品質で凝縮された果実のお陰でワイン造りには手がかかりません。すなわち人の介入は極端に限られるのです。
実際のところ、ラルロのぶどうは醸造の過程で手をかけなければかけないほど、テロワールが純粋に表現されることがわかっています。
(輸入元資料より)





ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・キュヴェ・モン・デ・ゾワゾー’17

税別¥12000

<あと1本>おすすめ!
超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~89点

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点


リアルワインガイド66号 92・92+点

「2019.7月上旬に飲みました。紫色の弱い中程度のルビー色。ほのかに甘くやや華やかな赤い実の果実香で香りからすでに旨味たっぷりの優しい味が想像できるもの。味わいは多少ミルキー感のあるナチュラルでエレガント、タンニンがすでに非常によく溶け込み、うまいとミネラルの凝縮が凄い。味は軽くグリップがあまり感じられないがうまみは濃い。酸は’17としては少し低めでほのかに甘い味わい。抜栓の次の日も非常においしい。お買い得という言葉が使えないだけで味もスタイルも非常によい。ジャック・ドゥヴォージュさんの時より樽とタンニンが少なく、オリヴィエ・ルリッシュさんに近い方向性なのだろうか?いずれにしてもアレックス・ガンバルは昔あまり好きではなかったが、今のジェラルディン・ゴドさんは実力あることを理解しました。抜栓の2日後には酸が伸びて甘酸っぱいバランスとなり。個人的にはこの方がさらにおいしいと感じる」

アルコール13%

元ル・プティ・ラルロ。クロ・ド・ラルロの若木が名称変更。
樹齢と品質が上がって’15から1級に昇格!




ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・ド・ラルロ’17(辛口赤)

税別¥15700

<あと2本>超限定品!

最新パーカー93点(2021~2042年
、William Kelley、2020年1月)


スペクテーター94点(2021~2035年)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~90点


MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

リアルワインガイド66号 92+・93+点!

全房発酵比率40%




ドメーヌ・ド・ラルロ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・クロ・デ・フォレ・サンジョルジュ’17(辛口赤)

税別¥15400

<あと2本>限定品!

最新パーカー93点(2022~2040年
、William Kelley、2020年1月)


スペクテーター・オンライン93点(2022~2036年)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点

ブルゴーニュ・オージョルディー15/20点


MVF(旧クラスマン)2020年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

リアルワインガイド66号 93+・94+点!!!

’15から樹齢と品質が上がった1級プティ・プレをこの銘柄に統合したので生産量も少し増えました。
100%除梗



8/6(木)アップ~蔵出しラ・ネルト’16シャトーヌフ

蔵出しラ・ネルト’16レ・カサーニュ

大当たり年’16の中でも特に成功した銘柄!!!







 



La Nerthe, Chateauneuf-du-Pape Rouge '16

ラ・ネルト、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’16

税別¥5400

<あと11本>限定品!

パーカー92点
(2018~2030年、ワイン・アドヴォケイト238号)

スペクテーター93点!(2020~2034年)

VINOUS 92点(2022~2028年)

デカンター・オンライン93点!
(2019~2035年)

Wine Enthusiast 92点

Jeff Leve 93点!

ジャンシス・ロビンソン 16+/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点

アルコール15%
ユーロリーフ、ABマークあり!

平均樹齢40年
粘土石灰質、砂粘土、砂岩、たくさんの丸い小石がある土壌
手摘み、厳しい選果実
基本的に大樽熟成

Grenache noir 37 %, Syrah 29 %, Mourvedre 27 %, Cinsault 7%




La Nerthe, Les Cassagnes AOP Cotes du Rhone Villages Rouge 2016

ラ・ネルト、<レ・カサー二ュ> コートデュローヌ・ヴィラージュ・ルージュ’16

(フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥2200

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー91点!(2018~2022年)

Wine Enthusiast 89点

スペクテーター88点(NOW~2020年)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2019.10月下旬に飲みました。縁が紫がかった濃いルビー色。ガリグ、黒蜜、かりんとう、黒糖ドーナツ棒、甘苦系スパイス、甘草、ヨードなどのよい香り。アタックのみほのかな甘みあり、果実味豊かでよく凝縮して厚みコクある程度ありつつ、’16らしく酸が低くない上にコンディションがよいのであくまでフレッシュでバランスよく流れる。フルーツ感も新鮮!ブドウの旨味があり、たっぷりの果実なのに緩くなく、アルコールの浮きもないという傑出銘柄。明らかに大幅に価格を超えた満足度で、個人的には上記評価が低すぎるように感じられる。抜栓の次の日も素晴らしくおいしい。点数評価は好みじゃありませんが、この内容でコンディションが非常に良いことまで考慮すると90点以下はありえないですね」

アルコール14%

グルナッシュ60%、シラー30%、ムールヴェードル10%

砂、粘土、石灰岩などの様々な土壌

ユーロリーフ、ABマークあり!

’15 パーカー88点

除草剤は昔からずっと一切使用していない

シャトー・ラ・ネルトの歴史は1560年に遡ります。そのシャトーはシャトー・ヌフの中で最も優美な建造物で、1760年に建立されました。90ヘクタール以上に及ぶ大きなブドウ畑には波乱に富んだ歴史がありますが、1985年にリシャール・ファミリーの所有となり、アラン・デュガがワイン造りを手掛けるようになってから、その真の可能性が脚光を浴びるようになりました。有能なアラン・デュガの手により、その雄大な背景にふさわしいワインを造りが甦りました。

有機農法(1998年Ecocert認証取得)の実践、近代的なステンレスタンクと古くからのセメントタンクを併用した醸造により、テロワールの特徴を表現する精緻なワインが造られています。土壌はごろごろとした岩に粘土と砂の混じったローヌ川の斜面にあり、ブドウ栽培には難しい環境ですが、岩が日中に熱を蓄積し夜ブドウの樹を温めるので、ブドウは良く熟します。また、水はけが良いので病害を防止することができます。
2008年にアラン・デュガが退任した後は、新たな醸造責任者としてクリスチアン・ヴォーが選任され、シャトーの歴史と伝統の新たな継承者として、ワイン造りに力を注いでいます。
(輸入元資料より)


7/17(金)アップ~蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ’17赤白(フィネス)

蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ’16赤(フィネス)

’09’10と2年連続で100点獲得!!!

エルミタージュの最高峰!圧倒的な存在感!

 

「ワインレポート2009年」(トム・スティーブンソン著)にてギガル、ボーカステルらを抑えてエルミタージュ赤が『ローヌ最上のワイン』部門単独第一位を獲得!


ワイナート63号フランス偉大なる造り手10人にて大きく取り上げられる!


「自分のワインは“ヴァン ナチュレル(vin naturel)”で飾りのない自然なワイン。澱引きの回数を最小限にとどめ、亜硫酸の添加を出来るだけ少なくするようにしている。大事なのは畑の自然を生かす事と醸造のバランス。自然ばかりを追い求めて迷走している自然派ワイン“ヴァン ナチュール(vin nature)”とは違う。栽培がビオディナミでも醸造段階で亜硫酸をたくさん使っていれば意味がない。いずれにせよ、工業製品ではない“生命”が吹きこまれているワインはとても繊細なので、流通や保管におけるしっかりとした管理が重要。(生産者自身によるコメント)」


2011年は天候も良く病気もなかったとても良いヴィンテージで、特に赤がバランス良く素晴らしい仕上がりになっています。

ネゴシアンワインは当初はほとんどが買い葡萄で造っていましたが、現在はドメーヌの葡萄の比率が多くなっており、100%ドメーヌ葡萄のキュヴェもあって年々レベルが上がっています。 (フィネスHPより)




’16は、4月初旬の雹で若い芽がダメージを受けたので生産量が減った(エルミタージュ赤50%減、エルミタージュ白30%減)が、
最終的にはクラシックなよい出来となった。




ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’17

税別¥7800

<あと6本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

デカンター・オンライン95点!

パーカー91~93点
(ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 94点!





ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’16

税別¥7800

<あと3本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

スペクテーター95点!(2022~2035年)

パーカー92~94点
(ワイン・アドヴォケイト234号)

最新VINOUS 94点!!!

VINOUS 92~94点!


こちらはドメーヌもの

樹齢80年の区画を含む!若木はすべて『ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション』にまわされる

 



ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’17
(マグナム・1500ml・辛口赤)


税別¥52000

<あと1本>幻の超限定品!

※マグナムは、割り当て1本のみ!



ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’17 750ml

税別¥24500

<あと6本>超限定品!

デカンター・オンライン98点!!!

最新パーカー96~99点!!!

パーカー96~98点
(ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 97点!!!





ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’16

税別¥26000

<あと8本>超限定品!

スペクテーター97点!!!(2022~2040年)

デカンター・オンライン100点!!!
Part of Best French Wines!
(2028~2050年!)

最新パーカー96+点!!!
(2020~2035年、2019年12月試飲)

パーカー96~98点!!!
(2020~2040年、ワイン・アドヴォケイト239号)

パーカー96~99点!!!
(ワイン・アドヴォケイト234号)

最新VINOUS 97点!!!

VINOUS 96~98点!!!


樹齢90年近くになる区画を含む!

メアルなどの6~7区画のアッサンブラージュ




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ブラン’17
(マグナム・1500ml・辛口白)


税別¥52000

<あと1本>幻の超限定品!

※マグナムは、割り当て1本のみ!



ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ブラン’17(750ml・辛口白)

税別¥24500

<あと3本>超限定品!

デカンター・オンライン97点!

最新パーカー98+点!!!

パーカー97~100点!!!
(ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 96点!


近年では基本的にマルサンヌ80%、ルーサンヌ20%

樹齢100年以上の区画を含む!

メアルなどの5区画のアッサンブラージュ


 


6/19(金)アップ~蔵出し超特価プティ・ムートン’16

蔵出し正規品シャトー・ラグランジュ’16

過去最高の出来かもしれないと言われております!!!












※’16から微妙にラベルデザイン変更あり。







Petit Mouton '16 (Pauillac)

プティ・ムートン’16

(ポーイヤック・辛口赤)


超特価・税別¥26000



輸入元定価・税別¥39,900

<あと1本>

※再入荷すると最低でも¥6,600以上大幅に値上がり致します。
二度とこの価格では売れないでしょう。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

ファルスタッフ 94点!!!

ジェームス・サックリング 95~96点!!!

最新パーカー93点!
(2021~2041年、Lisa Perrotti-Brown)

デカンター・オンライン94点!!!

最新Wine Enthusiast 92点

最新VINOUS 92点(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 93点!
(ニール・マーティン、2022~2040年、2019年1月試飲)

最新VINOUS 94点!!!
(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

スペクテーター・オンライン92点
(2022~2035年)

Jeff Leve 94点!!!


MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18/20点!!!

セカンドへの評価とは思われない、凄まじい高評価となりました!!!





Chateau Margaux '16

シャトー・マルゴー’16

超特価・税別¥90,000



輸入元定価・税別¥120,000

<あと2本>

ジェームス・サックリング 100点!!!

最新パーカー99点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー97~99点!!!(ニール・マーティン、
2026~2070年!、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン98点!!!

最新Wine Enthusiast 99点!!!
(2025~、Cellar Selection!)

最新VINOUS 98点!!!(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 98点!!!(2026~2070年!、
ニール・マーティン、2019年1月試飲)

VINOUS 99点!!!(2026~2066年、
アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

最新スペクテーター97点!
(2024~2040年)

ファルスタッフ 97点!

ギィ・ド・アシェット2020年度版 3つ星&クー・ド・クー!


Jeff Leve 99点!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版19.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点

’16は、カベルネソーヴィニヨン94%、カベルネフラン3%、メルロ2%、プティ・ヴェルド1%

とにかくボルドー’16は、明らかに’15’09以上の真の大当たり年ですので買えるうちにぜひ!

常にカベルネソーヴィニヨン比率が高く凝縮しているが、砂礫層が多い土壌なので寝かせると繊細で薫り高い面が出るそうです。






LA PETITE MARQUISE DU CLOS DU MARQUIS '16

ラ プティット マルキーズ デュ クロ デュ マルキ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥4300

↑34%OFF!

輸入元定価・税別¥6,500

<あと4本>

ジェームス・サックリング 92~93点!!!

Wine Enthusiast 90点(2022~)

最新パーカー89点
(Lisa Perrotti-Brown、2018年11月試飲)

パーカー88~90点(2020~2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号、2017年4月試飲)

VINOUS 91点!(アントニオ・ガローニ)

デカンター・オンライン89点(2020~2034年)

ファルスタッフ 93点!!!


「2020.9月下旬に飲みました。」

カベルネ ソーヴィニヨン 61%、メルロ 38%、カベルネ フラン 1%

メドック格付け第2級シャトー レオヴィル ラス カーズが所有している専用の区画のブドウから造られるクロ デュ マルキのセカンドラベル。ファーストヴィンテージは2015年。主に若木のブドウで、クロ デュ マルキよりメルロのブレンド比率が多いのが特徴です。バラ、プラム、チェリーのジャムのようなアロマ、ハーブやタバコのニュアンスがあり、果実味が広がり程よい酸が感じられるワインです。
(輸入元資料より)




Chateau Mouton-Rothschild '16 (Pauillac)

ムートン・ロートシルト’16

(ポーイヤック・辛口赤)


超特価・税別¥90000

<あと3本>

※再入荷すると大幅に値上がり致します。
二度とこの価格では売れないでしょう。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

ファルスタッフ 99点!!!

ジェームス・サックリング 100点!!!

最新パーカー100点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー98~100点!!!(ニール・マーティン、
2026~2065年、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン99点!!!
(Pauillac'16最高のワインの一つに選ばれる!)

最新Wine Enthusiast 98点!(2026~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 99点!!!(バレル)

最新VINOUS 99点!!!(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 100点!!!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

VINOUS 95~98+点!!!

最新スペクテーター98点!
(2025~2045年、Collectibles!)

MVF(旧クラスマン)2019年度版20/20グラス!!!(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19~19.5/20点(Top10 des Producteursに選ばれる!)

’16
カベルネ・ソーヴィニヨン 83%
メルロ 15%
カベルネ・フラン 1%
プティ・ヴェルド 1%

2016年は、その濃密さと肉づきの良さから、21世紀生まれの偉大なるヴィンテージと肩を並べる仕上がりです。
(シャトー・ムートン・ロートシルト公式コメント)

’16ラベルはウィリアム・ケントリッジ (William Kentridge)
絵画・彫刻作品はもちろん、映像制作や舞台演出といった分野でもその名を知られる南アフリカのヨハネスブルグ生まれ。
ムートンのラベル・コレクション初となるアフリカ大陸出身アーティスト。





CHATEAU MALESCOT ST-EXUPERY '16

マレスコ・サンテグジュペリ’16

(マルゴー・辛口赤)


特価・税別¥9000

<あと2本>

※再入荷すると¥1,080以上値上がり致します。

ジェームス・サックリング 98~99点!!!

最新パーカー95点!(2021~2045年、Lisa Perrotti-Brown)

パーカー94~96点!!!(ニール・マーティン、
2022~2050年、ワイン・アドヴォケイト230号)

最新スペクテーター93点(2022~2036年)

スペクテーター92~95点(バレル)

ファルスタッフ 95点!

最新VINOUS 95点!!!(2019年1月試飲)

Wine Enthusiast 93点(バレル)


Jeff Leve 95点!

ワイン王国 116号『 いま買いやすいボルドー格付けワイン特選33本 』に選ばれる!

MVF(旧クラスマン)2019年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18/20点




パプ・クレマン’16

(ペサックレオニャン・辛口赤)


超特価・税別¥13000

<あと1本>

※再入荷すると¥2,160程度値上がり致します。

最新デカンター・オンライン95点!
(2025~2042年、2018年12月バレルではなくボトルからの試飲)

最新パーカー96点!!!(2022~2042年、
Lisa Perrotti-Brown、2018年12月試飲)

パーカー95~97点!(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

最新Wine Enthusiast 95点!(2025~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 96点!(バレルサンプル)

最新スペクテーター96点!(2023~2037年)

スペクテーター94~97点!(バレル)

ファルスタッフ 94点

最新VINOUS 95+点!!!(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 96点!!!
(ニール・マーティン、2019年1月試飲)






PAVILLON BLANC DU CHATEAU MARGAUX '16

パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー’16

(ボルドー・辛口白・750ml)


特価・税別¥32000

<あと5本>限定品!

※再入荷すると大幅に値上がり致します!
久しぶりにこの銘柄の価格を見た方は信じられないかもしれませんが、これでかなりお安い方です。

最新デカンター・オンライン95点!
Part of Top 20 Bordeaux dry whites に選ばれる!

デカンター・オンライン97点!!!(2020~2038年)

最新パーカー94点(2021~2038年、
Lisa Perrotti-Brown、2018年12月試飲)

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

スペクテーター95点(NOW~2028年)

最新VINOUS 95点!(2021~2036年、
アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

最新Wine Enthusiast 94点!(2021~)

Wine Enthusiast 95点(バレルサンプル)

ファルスタッフ 93点


’16は、ボルドー白としては超低収量23hl/ha!

グラン クリュ第1級のシャトー マルゴーで造られる白ワインです。若さと力強さを感じさせる余韻豊かな辛口の味わいに仕上げ、多くのファンを魅了しています。

「赤ワインの女王」と讃えられるボルドーの名門シャトー マルゴーの白ワイン。19世紀にはヴァン ブラン ド ソーヴィニョンの名で販売されており、1920年から現在のパヴィヨン ブランに改名されました。
11haに植えられたソーヴィニョン ブラン100%で造られるワインです。
いきいきとして適度なミネラルを思わせる味わい。バランスのよいワインです。
(輸入元資料より)




Chateau Lafon Rochet '16

ラフォンロシェ’16

(サンテステーフ・辛口赤)


税別¥6500

<あと10本>

ジェームス・サックリン 93~94点!

パーカー91~93点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン94点!
(St-Estephe'16最高のワインの一つに選ばれる!)

最新スペクテーター93点(2023~2033年)

スペクテーター90~93点(バレル)

最新Wine Enthusiast 94点!(2025~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 96点!!!(バレル)

最新VINOUS 95点!!!(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 93点!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)


VINOUS 95点!!!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 91~94点!!!

ファルスタッフ 92点


Jeff Leve 94点!!!

MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5~18/20点
さらにPalmares Top Producteursに選ばれる!!!

過去最高の出来と言われる待望の’16です!!!

今までラフォン・ロシェによいイメージがない方ほどぜひ飲んでみるべき!!!

2009年から現在に至るまでの現醸造長のルカ氏は、
なんとDRCで働いていた時期があるそうです!

粘土質の多い北東向き斜面

最新で清潔な醸造設備・セラーを完備

グラン クリュ第4級。1960年に現オーナー(シャトー ポンテ・カネと同じ)テスロン・ファミリーが買収、一時やや低迷後、再び優れた品質で上昇中です。
ポイヤックとサン・テステフ村の境界にあり
「CH.ラフィット・ロートシルト」と「CH.コスデストゥルネル」に隣接しているブドウ園。カベルネ・ソーヴィニヨン種の比率が高く、タンニンと力強さが魅力。 (輸入元資料より)

2007年からBasile Tesseron(バジル・テスロン)氏が関わり始め

2010年ごろからビオディナミを少しずつ導入開始

2013年には基本的にすべての畑で有機栽培・一部ビオディナミ

なんせ早くからビオディナミを導入したポンテカネのテスロン・ファミリーですから!





CLOS DU MARQUIS DE CHATEAU LEOVILLE-LAS-CASES '16

クロ・デュ・マルキ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥7200



当店通常価格・税別¥9600

<あと10本>

最新パーカー94点!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー93~95点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン92点
(~Very good quality!)

最新スペクテーター94点(2023~2038年)

スペクテーター93~96点!(バレル)

最新Wine Enthusiast 93点!(2023~、Editors'Choice!)

Wine Enthusiast 94点!(バレル)

最新VINOUS 94点!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 94点!!!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 91~94点!

ジェームス・サックリン 94~95点!

ジャンシス・ロビンソン16.5~17.5/20点!


Jeff Leve 93点!!!

MVF(旧クラスマン)2019年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5~18/20点

’16のデータ
CS73%、M24%、CF3%




2016.11月上旬
シャトー・ラグランジュ現副会長である椎名 敬一氏とお食事する機会をいただきました。相手がビック過ぎてめっちゃ緊張しましたが、気さくにお話ししてくれて助かった次第であります(汗)
よいブドウを使用、樽がきつくない、タンニンの質が良い、無駄な重さがなく、ちゃんと長く熟成する
今では’80年代中盤頃よりもより良いコルクを採用している
超高価な光センサー選果マシーン導入も
白ワインのレ・ザルム・ド・ラグランジュに
レ・フルール・デュ・ラックというセカンドが出来たことも勉強不足で知らなかった、、、

評論家による最新ヴィンテージのバレル試飲~瓶詰直後の試飲では
ラグランジュ特有のボルドーとしては多少高めの酸味(これが上品さを生み出す要素のひとつなのですが、、、)が不利に働き低めの評価が付きやすいものの、数年寝かせると特に近年ではどんな年もちゃんとおいしく変化する


リュット・レゾネ(減農薬)を実践
(2005年からテラ・ヴィティス認証取得済み)

手摘み

2004年からサードワイン導入によりさらに厳しい選別を行う

2007年から最新型瓶詰機の導入

2008年から小型タンクへの切り替え(2011年に完了)

2009年より光センサーによる更なる選果の徹底
↑この機械はものすごく高価なので、ごく一部のワイナリーしか導入できません!
5大シャトーやシャトーヌフのChateau Mont Redon(シャトー・モン・ルドン)など

SO2排出量を減らす試み、SO2排出量を公表するなどの環境への配慮にも取り組む


’01はやや力強い個性で熟成も比較的ゆっくり、
’02は現在飲み頃ピーク付近!
’07はウルトラ・シルキータンニンのなめらかな個性、
’09はいつ開けてもおいしく、特にセカンドのフィエフが大成功した年!!!

いつも比較的流通量は安定しているラグランジュですが、
’17’18の生産量が壊滅的だった影響
一時的に全ヴィンテージが入手難となっております!



Chateau Lagrange '16 (Saint-Julien)

ラグランジュ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


税別¥8000



輸入元定価・税別¥10,400

<あと12本>

ファインズ輸入の蔵出し正規品!
36本完売。

最新パーカー95点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー94~96点!!!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン95点!!!
(St-Julien'16最高のワインの一つに選ばれる!)

最新スペクテーター94点(2024~2038年)

スペクテーター92~95点(バレル)

Wine Enthusiast 94点!(バレル)

最新VINOUS 94点!!!(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 95点!!!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)


VINOUS 93点!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 90~93点

ジェームス・サックリン 95~96点!!!
(出来のよかった’15よりさらに上質!)

ファルスタッフ 93点


Jeff Leve 94点!!!

最新ワイン王国109号 メドック格付けシャトー36本ブラインド・テイスティングにて大絶賛される!

MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19/20点

シャトー・ラグランジュ現副会長である椎名 敬一氏曰く、
個人的には’16は過去最高の出来!!!

’16は、カベルネ ソーヴィニヨン70%、メルロ24%、プティ ヴェルド6%
収穫期間:10/3-10/24(過去最も遅い収穫)


リュット・レゾネ(減農薬)を実践(2005年からテラ・ヴィティス認証取得済み)

手摘み~かなり厳しく選果

2004年からサードワイン導入によりさらに厳しい選別を行う

2007年から最新型瓶詰機の導入

2008年から小型タンクへの切り替え(2011年に完了)

2009年より光センサーによる更なる選果の徹底
↑この機械はものすごく高価なので、ごく一部のワイナリーしか導入できません!
5大シャトーやシャトーヌフのChateau Mont Redon(シャトー・モン・ルドン)など

SO2排出量を減らす試み、SO2排出量を公表するなどの環境への配慮にも取り組む

 

 

~近年のラグランジュ品質向上&高評価の理由~

『 サントリーが入手した際の最大の幸運は、土壌の優秀さでした。先代のセンドーヤ家が、土地の切り売りを、周辺の、最も力の劣った部分から少しずつ進めていったため、結果として、かつてのラグランジュの最も優秀な部分、いわば精随ともいえる場所だけが残されていたのです。当時でさえ、多くの専門家が「土壌がもつ潜在能力という点では、メドックのトップ10シャトーに匹敵する」と評価していたのは、そのためです。そして、その潜在能力を可能な限り引き出すことが、当面のサントリーの最大目標となりました。

~現在のラグランジュでは、畑を小さな区画に分け、数多くの発酵タンクで別々に醸造する方法をとっています。これによりアッサンブラージュ作業が自由にかつ厳密に行えるようになりました。つまり、基準に満たないワインをはねることが容易になったばかりでなく、年ごとの個性を最大限に生かしつつ、絶妙のバランスを達成できるようになったのです。

~新生ラグランジュは、その設備面に関する限り、1985年に完成、それによる飛躍的なまでの品質向上は、世界のワイン関係者の注目をあびました。しかし、葡萄園が完璧な状態に達するのは、まだまだ先のことです。セカンドラベルは別として、シャトーものの品質基準に見合う葡萄は、通常、樹齢が20年をこえた葡萄樹からしかとれないのです。つまり、サントリーの手で新たに植えた優秀な苗木が、ラグランジュの主力となり、ワインの品質が新しいステージにステップ・アップするのは、早くても2005年頃。(輸入元資料より) 』


≪著作権について≫
当ホームページに掲載している著作物(文章・画像)にかかる著作権は、㈱ワインの店いとう もしくは、情報提供していただいた提供元に帰属します。
当ホームページで掲載している情報・文章・画像などのデータについては、権利者の許可なく複製・転用することを固く禁止します。

Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp