新入荷ワイン
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


超限定ブルゴーニュ(7/23金アップ)

おすすめスパークリング(7/2日、値上がり直前!デリアンスNV再入荷)

オリーブオイル、食後酒(2/2水)

※誠に恐れ入りますが、長期キープをお断りさせていただいております。




  クール便の場合に限り重量制限の為、1箱10本までとなります。



※在庫確認~メール、FAXの返信に少しお時間をいただきます。

キープの短いご注文を優先させていただく場合がございます。


※重要な変更事項
ご発送の場合の計12本以上お買いあげにて対象商品5%OFFサーヴィス終了
 → ご来店~お持ち帰りにて、すべての値引き対象外以外のワインを計12本以上同時購入いただきました場合のみ適応継続とさせていただきます。


ドライ便指定で、もし吹きこぼれや熱劣化などあった場合、当店もヤマト運輸さんも一切保証できません



新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
ご来店のお客様より、不安の声がございましたので、
当分の間ワインセラーへの長時間のご滞在はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

また、ワインセラー内が混みあわないよう、入室をお待ちいただく場合もございます。

せっかくご来店いただきこのようなお願いは大変心苦しいのですが、何卒、ご協力お願い致します。


5/12(水)~今後しばらくの間
10:00~19:00の短縮営業とさせていただきます。


2020年7月1日(水)からレジ袋有料となりました。






9/29(木)アップ~蔵出しジョナタン・ディディエ・パビオ’19フロリレージュ

特徴的なまろやか厚みコクのまったく飲み飽きないプイィフュメ!






 




2006年にビオロジック栽培およびビオディナミ開始
2010年に「Ecocert」認証取得
2016年に「demeter」認証取得




Jonathan Didier Pabiot, Pouilly Fume Florilege '19

ジョナタン・ディディエ・パビオ、プイィ・フュメ フロリレージュ’19
(ロワール・辛口白)


税込¥4730 税別¥4300

<あと15本>絶対おすすめ!

パーカー89点
(2022~2030年)

VINOUS 90点

Wine Enthusiast 90点


MVF(旧クラスマン)2022年度版 89点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
13本完売。

「2022.9月上旬に飲みました。酸が低いわけではないが、キレより特徴のあるまろやかさが美点のソーヴィニヨンで、香りも味わいもナチュラルでよいバランス。冷やし過ぎしない方がおいしいタイプ。典型的過ぎるソーヴィニヨンの香りではないところが好印象で、厚みのある果実味と旨味とミネラル、コクを伴うまろやかさで高級日本酒っぽいニュアンスもありつつ、余韻が長く飲み飽きない。タラのクリーム煮と合うしアフターの最後までまったく生臭くならない。もやしとわかめのナムルにも合うし、カプレーゼとも相乗効果が出るくらい非常に合う。抜栓の2日後までまったく落ちない」

アルコール13%

’17 ファルスタッフ 91点

17.8ha。キンメリッジアン、シレックス、粘土質、砂礫質等、多様な土壌より。平均樹齢30年。ステンレスタンクで醸造。作品名の「Florilege」は、「アンソロジー」(美しい詩文などの選集)と同義で、この作品が、プイィ・フュメが誇る多様なテロワールの「選集」であることを表現したものです。

収穫はすべて手摘み。除梗しない。天然酵母のみで発酵。ステンレスタンクによる清潔な醸造

プイィ・シュル・ロワール村近郊のレ・ロッジュ村に5世代続くぶどう栽培家の家系で、1977年にディディエ・パビオがドメーヌを設立。2005年に息子のジョナタンが継承しました。
 研修先だったフォジェールの「レオン・バラル」でビオディナミに出会い、衝撃を受けた

仏ミシュラン3つ星の「ラルページュ」「ルドワイヤン」「ギー・サヴォワ」、同2つ星「アピシウス」「ル・グラン・ヴェフール」「ル・クリヨン」といったフランスの最高級レストランに続々とオンリストされている!


9/29(木)アップ~蔵出しパパリ・ヴァレー’21

エグみとタンニンが強すぎない優れたオレンジワイン!








Papari Valley, 3 Qvevri Terraces Chinuri-Rkatstdi '21
(Georgia Amber wine)

パパリ・ヴァレー、スリー・クヴェヴリ・テラスズ チヌリ-ルカツィテリ’21

(ジョージア・辛口オレンジ)


税込¥3080 税別¥2800

<あと6本>超限定品!

ブドウ品種:チヌリ 50%、ルカツィテリ 50%

破砕し果皮ごとクヴェヴリで醗酵・マセレーション(天然酵母/24度で1カ月)、クヴェヴリにて2カ月熟成
果皮を取り除き2層目のクヴェヴリで1カ月、3層目のクヴェヴリに移し2カ月、更にラッキングしクヴェヴリにて1カ月、ボトリング前にステンレスへラッキングし約1カ月熟成

平均年間生産量:1,800本




Papari Valley, 3 Qvevri Terraces Rkatsiteli No.6 '21
(Georgia Amber wine)

パパリ・ヴァレー、スリー・クヴェヴリ・テラスズ ルカツィテリ No.6 ’21

(ジョージア・辛口オレンジ)


税込¥3080 税別¥2800

<あと6本>限定品!

ブドウ品種:ルカツィテリ 100%

破砕し果皮ごとクヴェヴリで醗酵・マセレーション(天然酵母/24度で1カ月)、クヴェヴリにて3カ月熟成
果皮を取り除き2層目のクヴェヴリで1カ月、3層目のクヴェヴリに移し2カ月、更にラッキングしクヴェヴリにて1カ月、ボトリング前にステンレスへラッキングし約1カ月熟成

平均年間生産量:わずか1,250本





Papari Valley, 3 Qvevri Terraces Rkatsiteli No.6 '19
(Georgia Amber wine)

パパリ・ヴァレー、スリー・クヴェヴリ・テラスズ ルカツィテリ No.6 ’19

(ジョージア・辛口オレンジ)


税別¥2500

<売り切れ>おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
20本以上完売。ありがとうございました

「2020.12月に試飲しました。よくあるタンニンとエグみだけが強過ぎて、果実味をあまり感じないオレンジ・ワインとはまるで違うバランスよくクリーンな味わいで余韻もちゃんとあります。タンニンのグリップ感はあるものの、タンニンの質とバランスが良くこれなら幅広いお客様においしく飲んでいただけると思います」

アルコール13%

甕番号6番の特別キュヴェ。杏子、ビワ、柿などの落ち着いたアロマと果実味でクルミのようなクリーミーなテクスチャーを持ちます。お茶を煎じたような繊細ななタンニンも魅力です。
(輸入元さんコメント)

ブドウ品種 ルカツィテリ 100%
醗酵 破砕・プレス後、チャチャ(果皮、茎、種:合計85%)とマストをクヴェヴリで約3週間(天然酵母/22度)、3.5カ月マセレーション
熟成 ワインだけを別のクヴェヴリにて2.3カ月熟成、更にランキングしNO6のクヴェヴリにて3カ月熟成




Papari Valley, 3 Qvevri Terraces Chinuri-Rkatstdi 2018
(Georgia Amber wine)

パパリ・ヴァレー、スリー・クヴェヴリ・テラスズ チヌリ-ルカツィテリ’18

(ジョージア・辛口オレンジ)


税別¥2600

<売り切れ>超限定品!

デカンター・オンライン92点!
(2020~2026年)


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール12.5%

23本完売。ありがとうございました~※再入荷不可能!

過去に何度か試飲しました。よくあるタンニンとエグみだけが強過ぎて、果実味をあまり感じないオレンジ・ワインとはまるで違うバランスよくクリーンな味わいで余韻もちゃんとあります。

ビオロジックを実践
清潔な醸造所で丁寧な仕事
ポンプを使わず重力で移動

ブドウ品種:チヌリ50%(カリトゥリ産)、ルカツィテリ50%(カヘティ産)
石灰質土壌
平均樹齢14~30年
低収量25~39hl/ha

生産量:わずか1,200本のみ!

天然酵母のみで
ルカツィテリは果皮ごとクヴェヴリで、
チヌリはステンレスタンクで発酵。

ルカツィテリはクヴェヴリで果皮とともに合計6~7ヶ月熟成
無濾過


9/29(木)アップ~蔵出しユベール・リニエ’19ブルゴーニュ・ルージュ再入荷

蔵出しユベール・リニエ’14ラ・リオット

飲み頃のシャンボールミュジニィのような繊細で凛とした個性!


※’14以外は、全銘柄すべての値引き対象外となります。



 





2014年に折半耕作解消
ドメーヌの新時代が幕開けする


ドメーヌの将来を託されたロマン・リニエが2004年に他界して以降、老匠ユベール・リニエが引退を撤回して奮起し、ビショで働いていたもうひとりの息子ローランもドメーヌに戻り(下画像のお二人)、ドメーヌ・ユベール・リニエの新時代が始まろうとしている。

(※アルベール・ビショーというとワイン愛好家の中で格下扱いかもしれませんが、実はドメーヌ部門の1969年からアルベール・ビショー社の傘下となった<ドメーヌ・デュ・クロ・フランタン>はリシュブール、グラン・エシェゾー、マルコンソールなどよい状態の優れた畑を持っています!)





ロマン亡き後、未亡人でアメリカ出身のケレンが、ドメーヌの畑を折半耕作し始めたためユベール・リニエ本人は収穫の3分の1しか受け取れず、買いブドウによるネゴシアン・ビジネスも平行させることで需要に応えるしか手だてがなかった。
この折半耕作の契約も2014年には解消される見通しである。

かつてはリッチで凝縮感が高く、新樽の香りも強かったユベール・リニエのワインだが、故ロマンがスタイルを微調整し、バランスのよいものに仕上げてからというもの、昔のユベール・リニエを支持していたアメリカ市場だけでなく、世界的に高い評価を受けるようになっていた。

ロマンが他界し、ユベールが現場に返り咲いてもスタイルを過去に戻すことはせず、バランス重視の姿勢を堅持しているのは、あまりに早くこの世を去った息子へのオマージュだろう。

特級クロ・ド・ラ・ロッシュとジュヴレ・シャンベルタン1級のオー・コンボットの一部はすでに返還され、栽培から本家の手によって造られるようになっている。
またポマールやニュイ・サン・ジョルジュに新しい畑を手に入れ、ポートフォリオは充実中。
これに折半耕作中の畑が戻れば、ドメーヌ・ユベール・リニエの完全復活となる。
その日がじつに待ち遠しい。


2011年からビオロジックを実践

ローランさん中心となってから新樽比率を下げて、樽の種類や焼き方も少し変えたそうです




Hubert Lignier, Morey-Saint-Denis 1er Cru La Riotte '14

ユベール・リニエ、モレサンドニプルミエクリュ・ラ・リオット’14

税込¥13860(税別¥12600)



輸入元定価・税込¥17,600

<あと14本>絶対おすすめ!

パーカー90~92点
(ニール・マーティン、2018~2032年)

バーガウンド・コム 88~92点

VINOUS 88~91点
(ステファン・タンザー、2016年1月試飲)


10本完売。

「2021.8月中旬に飲みました。わかりやすく言えば飲み頃の香り高いシャンボールミュジニィ1級クラスの繊細で上質な香りと味わい。縁がオレンジがかった中程度のルビー色。抜栓直後から予想より熟成が進んだ色気のある赤い実の果実とスーボワ、花束、うっすらオレンジ、上品な甘草、とても控えめな樽、ミネラルなどの複雑なよい香り。繊細で上品な個性に凛とした酸があり、極めてエレガント。ほぼ溶け込んだタンニンの飲み頃NOW~で、重くない高貴系の複雑性が素晴らしい!抜栓の次の日も非常においしい。シャンボールミュジニィ村の値上がりを嘆いている方は、モレサンドニ村の繊細エレガントな個性の銘柄を探すのも1つの選択肢だと思われます」

アルコール13%

1959年に植えたブドウ畑。クロ・サン・ドニのふもとに位置する緩やかな斜面、小さな小石が詰まった粘土石灰岩の土壌。若いときから開いており、非常に飲みやすい。赤い果実が特徴的。





Hubert Lignier, Bourgogne Rouge Plan Gilbert '19

ユベール・リニエ、ブルゴーニュ・ルージュ プラン・ジルベール’19

税込¥4180(税別¥3800)

<あと10本>絶対おすすめ!

デカンター・オンライン92点!
(Great value under 25ポンド)

パーカー88点

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding!)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

76本完売!!!

「2021.6月初旬に飲みました。縁がうっすら紫がかった中程度~やや濃いルビー色。トップノーズひと嗅ぎだけで大幅に価格を超えた傑出の出来とわかる。こちらは梅シソ、ミニトマトの香りではなく、もっと濃密感のあるフルーツガム香。全房醗酵の良い面が出ており、かつ酸が低くなくタンニンの質が良い。よく凝縮しているが重すぎず上品さと高級感が感じられ、果実味豊かで中域のエキス感も充実、ちょうどよい酸に適度な甘旨味と絶妙のグリップ感が上質なコクを演出。アフターも長め。飲み頃NOW~で、少し熟成も可能な6千円くらいの村名格のレベルにある逸品です。ぜひお試しください!抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール14%

畑はシャンボール・ミュジニーの村に位置し、1964年、1968年、1982年に植樹。オーク樽で12ヶ月間熟成させる。まろやかなタンニンが特徴的で、余韻も長い。


 


9/29(木)アップ~蔵出しぺスキエ’19ジゴンダス再入荷






 






DOMAINE DU PESQUIER, Gigondas '19

ドメーヌ・デュ・ぺスキエ、ジゴンダス’19
(南ローヌ・辛口赤)


税込¥3850 税別¥3500

<あと10本>絶対おすすめ!

Jeb Dunnuck 93点!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2022.5月下旬に試飲しました。ガリグ、凝縮したブラックベリー、数種類のスパイスなどの香り。果実味豊かでかなり凝縮感とコクがあり、タンニンはそれほど固くなく、酸も低すぎず、ヴォリューム感があり長めの余韻。厚めに切ったローストポークや子羊のローストあたりにも合いそう。少しだけ固いけどもうおいしく飲める範囲内。食事と合わせるならなおよし」

アルコール15%

生産者による’19の飲み頃予想2021~2029年

グルナッシュ75%、シラー20%、ムールヴェードル5%
オーク樽(40HL、古い大樽) 80%、コンクリートタンク 20%にて熟成




Domaine du Pesquier, Gigondas '16

ドメーヌ・デュ・ペスキエ、ジゴンダス’16

税込¥3630(税別¥3300)

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー93点!!!(~Bravo!、
2018~2030年、ワイン・アドヴォケイト238号)

VINOUS 90~92点

Wine Enthusiast 92点!
(NOW~2028年)


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

37本完売。ありがとうございました~※’16は再入荷不可能!

「2020.4月末に飲みました。抜栓直後は固く凝縮して力強くハイポテンシャル。’16らしく酸が低くなく完全に高級ワインの大きな構造。時間とともに少し開くが本領発揮は抜栓の次の日から明らかに大幅に向上!ガリグ、かなり凝縮したブルーベリー、黒胡椒、少し甘苦系スパイスなどの艶と高級感のある複雑な良い香り。果実味豊かで中域のうまみエキスが分厚く、甘さは控えめでコクとヴォリューム感があり、長い余韻。抜栓の2~3日後までさらに少しずつ向上して大袈裟ではなく価格の倍以上の満足度でした!」

アルコール15%

’15 スペクテーター92点

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

ダンテル・ド・モンミライユと呼ばれる岩山の北西側で暑く乾燥した気候の恩恵と、冷たいミストラルの影響を受ける好立地に位置する畑!

平均樹齢45年!

粘土石灰質土壌

グルナッシュ 75%、シラー 20%、ムールヴェードル 5%

手摘み、低収量35hl/ha、無濾過

発酵:ステンレスタンク
熟成:オーク樽(80HL、古い大樽) 80%、コンクリートタンク 20%

ジゴンダスの中心に位置するドメーヌ。伝統的な大樽での熟成。黒果実やスミレのような香りを持ち、構成がしっかりした肉付きのよいワインに仕上がっています。余韻も長く続きます。
(輸入元さんコメント)


9/18(日)アップ~蔵出しピコネNV

超入手難の新星!!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。条件をよく読んでいただきました上で、ご注文下さいませ。












 


※当然すべて再入荷不可能!
もしまた運よく買えたとしても次の入荷は1年後、、、




Piconnet NV Champagne Blanc de Noirs

ピコネ、シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール ブリュット・ナチュールNV(’19)
(辛口白泡)


税込¥9020 税別¥8200

<あと9本>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
この商品1本につき他の生産者のシャンパーニュを最低3本以上同時にお買い求めくださいませ。


「2022.9月初旬に飲みました。オレンジに近い濃いイエロー。なかなか他にない個性の強く華やかなトップノーズが印象的!アンズとピンクグレープフルーツのフレーヴァーティー、花、、さくらもち、ミネラルなどの上品な甘さの複雑なよい香り。無駄な固さがない飲み頃NOW~で、ドサージュ・ゼロで大正解という無駄な重さなく、旨味とミネラルの味付きしっかりで余韻が長く、傑出バランス。いまだに評価が載らない価格以上のシャンパーニュがまだあったとは驚き!去年本当に極少量だけ主に高級レストランの間で流通したようですが、ラベルすら見かけることのできない銘柄です。抜栓の次の日も最高においしい!ブラッド・オレンジのような香りも出てきた」

ヌーヴィル・シュル・セーヌ村、ジェ・シュル・セーヌ村に位置する3つの異なる区画のピノ・ノワールをブレンド。ドライフルーツ、ヘーゼルナッツ、フレッシュなスパイスやルバーブの香り。口に含むとフレッシュな酸とタンニンから力強さを感じるが、同時にクリーミーで優雅な気品も感じられる。

ピノノワール100%

ドサージュ・ゼロ
デゴルジュマン2022年3月
6,084本のみの生産!

ステンレスタンクで発酵、瓶内熟成22ヶ月以上
アルコール度数12%




Piconnet NV Champagne 3 Cepages

ピコネ、シャンパーニュ・トロワ・セパージュ ブリュット・ナチュールNV(’17)
(辛口白泡)


税込¥10450 税別¥9500

<あと10本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
この商品1本につき他の生産者のシャンパーニュを最低3本以上同時にお買い求めくださいませ。


ヌーヴィル・シュル・セーヌ村に位置する3つの異なる区画から、ピノ・ノワール、ピノ・ブラン、シャルドネの3種のブドウをブレンド。ミラベル、アプリコット、桃などの有核果実にほのかにチェリーの香りも感じられる。きめ細かく滑らかな泡が口の中に広がり、フレッシュな白桃や洋梨などの白系果実をしっかりと感じる。クリーミーな余韻が大変心地よい。


ドサージュ・ゼロ
デゴルジュマン2021年11月
3,747本のみの生産!

ピノノワール40%、ピノブラン35%、シャルドネ25%

ステンレスタンクで発酵、瓶内熟成46ヶ月以上
アルコール12%




Piconnet NV Champagne Vignes de Charles <Rose>

ピコネ、シャンパーニュ・ヴィーニュ・ド・シャルル ロゼ3・16 ブリュット・ナチュールNV(’16)
(辛口・ロゼ泡)


税込¥12430 税別¥11300

<あと4本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
この商品1本につき他の生産者のシャンパーニュを最低3本以上同時にお買い求めくださいませ。


ヌーヴィル・シュル・セーヌ村、ジェ・シュル・セーヌ村に位置する3つの異なる区画のピノ・ノワール、ピノ・ブラン、シャルドネから造られるロゼ。様々な赤系果実やオレンジのフルーティーな香り。芳醇な味わいの中にも高い酸があり、エレガントで柔らかな口当たり。


ドサージュ・ゼロ
デゴルジュマン2021年11月
2,524本のみの生産!

ピノノワール40%、ピノブラン40%、シャルドネ20%

ステンレスタンクで発酵、瓶熟48ヶ月以上
アルコール12%


栽培方法
2021年にビオディナミ認証取得予定

ワインメイキング
一番搾りの果汁のみを使用。発酵後にMLFを行う。無清澄、軽くフィルターをかけて瓶詰め。



コート・デ・バール中部のヌーヴィル=シュル=セーヌ村にワイナリーを構えるピコネも注目すべき生産者の一人だ。当主のクレマンはアヴィーズで2年勉強したのちスイスで3年間栽培、醸造を学び、ブルゴーニュのティボー・リジェ・ベレールでも修行を重ね2009年に戻ってきた。2013年までネゴシアンにブドウを販売しており、2014年にワイナリーを創設した新しい生産者だ。クレマンはスイスやブルゴーニュでの学びを畑で実践し、最高品質のブドウ造りを目指している。例えば、東向きの畑は50~80%の葉を取り除きブドウに朝日を浴びせるのに対し、西向きの畑は西日でブドウが焼けるのを防ぐために葉を残している。また、収量を落とすことで糖と酸を凝縮させ、アルコール発酵はステンレスタンクのみで行い果実味をしっかりと保っている。一番搾りの果汁のみを用いることでよりフレッシュな酸を手に入れるようにしているため、マロラクティック発酵をしているにも関わらず高い酸が保持され、ピノ・ノワールのリッチな味わいの中にも張り、ミネラル、酸のバランスが取れたワインを造り出している。

コート・デ・バールの新世代の生産者たちは、伝統にとらわれない新しい視点をワイン造りに取り入れ成長してきた。北部とは異なる歴史を歩んできたコート・デ・バールだからこそ、自由で想像力溢れるシャンパーニュが誕生するのだろう。彼らの活動は確実のこの地に活力を与え、次に続こうとする人々に影響を与えている。コート・デ・バールはもはや発展途上な地域ではなく、世界中のシャンパーニュ愛好家たちを惹きつける魅惑的な地へと変貌したのだ。2018年には「Empreintes(アンプラント)」というバールの若い世代が集まったグループが発足したが、ピコネもこのグループに所属している。それぞれのワイナリーが土壌を解釈して造り上げるワインを伝えていくという目的で作られたこのグループはジャンシス・ロビンソンの目にも留まり、新たな試みをしているグループとして紹介されている。 ピコネは2017年に最初のシャンパーニュをリリースした新しいワイナリーのため今はまだメディアに大きく取り上げられてはおらず、まさに掘り出し物の新規生産者といえる。コート・デ・バールの品質に世界中が関心を寄せている今日、ピコネにも注目が集まることは間違いない。今後の活躍に目が離せない、絶対に手に入れるべき生産者の一人である。
(輸入元資料より)


 

9/18(日)アップ~<※値上がり直前!>蔵出しアンリ・ビリオNV750ml

ヴァン・ド・レゼルヴを50%も使用!




↑※ラベル変更がありました。




 



アンリ・ビリオ、シャンパーニュ・グランクリュ・アンボネイ・キュヴェ・トラディション・ブリュットNV

(750ml・辛口白泡)


税込¥5170 特価・税別¥4700

<あと18本>絶対おすすめ!

※再入荷すると¥660値上がり致します。

今回入荷分のデゴルジュマン2022年3月
前回入荷分のデゴルジュマン2021年11月

185本完売!!!
ハーフも234本完売!!!

バーガウンド・コム 92点!!!(Issue 52)

Antonio Galloni(VINOUS) 90+点

スペクテーター93点


輸入元担当者様絶賛の1本!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

輸入元さんで大人気!

「2022.8月下旬に再度飲みました。デゴルジュマン2021年11月ものを久しぶりに開けました。今でも10年前とほとんど同じ価格で買えるということが信じられないくらいお買い得!当然インポーター在庫の回転が良く、すぐデゴルジュマンが若くなるが、リザーブワインが多いので今のところ問題ない。ロゼに近い濃い色調。アンズ、ベリー類、ブリオッシュ主体の凝縮したよい香り。厚みのある果実味で重過ぎはしない程よいコク、酸とミネラルも低くなく、温度を上げすぎない方がおいしいタイプ。ガス圧はやや弱めくらい。抜栓の次の日も非常においしい」



「2022.7月中旬に試飲しました。」



「2013.1月にハーフ・375mlを飲みました。やや濃いイエロー。輸入元さんから聞いていた通りリザーブワインが多そうな香りと味わい。熟成感と厚みとトロみがあり、このクラスとしては複雑で戻り香を伴う長めの余韻で、ブランドブラン派の当店でもおいしく、かなりお買い得に感じられました!このタイプは、冷やしすぎないほうがよりおいしく楽しめます。熟成によるうまみとほのかな甘みも感じられ、万人受けのわかりやすさも同時にある。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

ベースのワインが上質なので、温度が上がっても泡が抜けてもおいしいとのことです

最大の特徴は、なんとヴァン・ド・レゼルヴを50%も使用していること!

アンボネイ村の中でもベストな斜面を中心に所有

ほぼオーガニック農法

マロラクティック醗酵を行わない

ピノノワール75%、シャルドネ25%

『 クリーミーでキメの細かい味わいはベースとなるワインの質の高さが伺い知れ、芳醇で熟成を重ねるとムルソーを彷彿させる。アンボネイ村の単一テロワールを体現できる貴重なドメーヌ・シャンパーニュ。 (輸入元資料より) 』

イギリスにファンが多い造り手でほとんどがイギリスに輸出されるため、日本の輸入量はわずか



9/18(日)アップ~蔵出し共栄堂’21橙新リリース1種類

蔵出し共栄堂’21泡新リリース2種類

元四恩醸造の小林さんによる作品です!!!


※すべての値引き対象外となります。











 

すべてスクリューキャップ、発泡系は王冠キャップです

※共栄堂さんに関しましては、常にわずかなラベル不良が含まれておりますが、予めご了承の上、ご注文くださいますよう、宜しくお願い致します。



詳細は共栄堂公式HPをご覧ください



http://kyo-edo.main.jp/

※QRコード音楽やラベルデザインに関する情報は
大体いつもリリース後に公式サイトにアップされる予定






当初の予定より大分遅れてリリースとなりました


(2022年8下旬月リリースの辛口橙、※今回表ラベルなし)

共栄堂、K21HR_DD
(山梨県・辛口橙)


税込¥2310 税別¥2100

<あと14本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
現金決済のみとなります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


品種:甲州種100%
産地:鴨居寺+勝沼
栽培者:豊国園+他
Alcool:11.5%
F-SO2:ppm
T-SO2:25ppm以下

泡ではありません
薄濁った淡黄色。グレープフルーツや黄リンゴ、パイナップル系の香りがします。なめし皮やシナモン、木質系の香りがします。口中では、軽いアタックに濁り特有の舌触り、グレープフルーツにみかんを感じます。余韻も同様であっさりしながら鼻から抜ける柑橘とミルク感が面白いです。冷やしてもやや暖かくても対応してくれると思います。少し香りの量が少ないので、小さめのグラスが良いかと思います。乾き物も食事も対応する万能選手だと思います。ただ印象に残らないのが珠に瑕ですが、それが本来のワインの姿だと思っています。
醸しやジュース仕込みの甲州種を大樽で約半年熟成させました。
(つよポンコメント)




(2022年7月リースの発泡性の橙、※今回表ラベルなし)

共栄堂、Y21HR_DD
(山梨県・辛口橙泡)


税込¥2310 税別¥2100

<あと22本>絶対おすすめ!
超限定品!26本完売。

※すべての値引き対象外となります。
現金決済のみとなります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。
こちらは開栓時の吹きこぼれリスク低い

「2022.7月中旬に飲みました。表ラベルがないのはミスとかではなく、もともと表ラベルなしでのリリースです。理由は(忙しくなさそうな時期に)小林さんに聞いてみてください。今回の橙泡は、実際に吹きこぼれリスクがかなり低そうで本当に安心しました。開栓の際に軽く『プシュッ』っていう音がするだけでした。少し濁った明るめの橙色。期待通りのトップノーズとフルーツ感、少しクリーミー感のある泡と程よい旨味、例年より少ないタンニン、エグみはなく、超キメ細かな苦みが残るアフター(温度を上げると苦みも少し増す)。ほんのり甘みを伴うみずみずしさを残した辛口で、酸がわずかに低い分、わりとしっかり冷やした方が緩くならないしおいしい。やはりこの価格帯の日本の泡としては非常に楽しめる内容のよい出来。あとほんの少し酸と塩ミネラルがあれば個人的には完璧だという気持ちもありますが、この価格に抑えてくれていることが凄いので文句は言えない。青リンゴ、オレンジ、ピスタチオ主体のナッツ類、うっすらはちみつに漬けた青い梅などのよい香り。抜栓の次の日も色が急に茶色になったりせずにおいしい。やはり低めの温度の方がおいしくバランスよく感じられた」

王冠キャップ

品種:甲州種
産地:小屋敷+勝沼
栽培者:広瀬賢三+その他
Alcool:11.5%
F-SO2:ppm
T-SO2:0ppm以下

やや薄い山吹色。レモンに桃、ライチのような香りもします。アカシヤやスミレのような花の香り、ナッツやちょっと厚めの木のような香りもします。淡い炭酸に木質系の香りと若干のミルキーな味わいもあります。余韻は若干の甘めとライムのような爽やかな酸が印象的です。しっかりと冷やして、細めのグラス、発泡性の王道グラスでよいかと思います。やや苦みの部分もあるので、白いお肉系が良いかと思います。鶏もも肉をソテーしてピリ辛柚子胡椒を添えてはどうでしょうか?
醸しとジュース仕立ての甲州種を約3か月ほど発酵熟成し、トラディショナル方法で約3か月二次発酵させました。750mlのフルボトルは1気圧ほど発泡しましたが、1500mlのマグナムは0.2気圧ほどの発泡にとどまりました。(すいません。)
(つよポンコメント)




(2022年6月リースの発泡性のロゼ、※今回表ラベルなし)

共栄堂、Y21HR_RZ
(山梨県・辛口・ロゼ泡)


税込¥2310 税別¥2100

<あと5本>超限定品!

※お一人様2本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
現金決済のみとなります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。
こちらは開栓時の吹きこぼれリスク高めですので、出来るだけ揺らさないように保存~しっかり冷やして、瓶を少し斜めにして開栓がおすすめ。要注意!!!

王冠キャップ

品種:巨峰100%
産地:勝沼+塩山
栽培者:共栄堂他
Alcool:9.5%
F-SO2:ppm
T-SO2:25ppm以下

濁りを伴った淡い桜色。野イチゴからミントやキャベツのような青い香り。淡い花の香りが満点です。口中では、ナッツやミルキーな香りやはり青い花の香りもします。ジャスミンテーを飲んでいる感じに近いと思います。余韻は紅茶の感じにミルキーな感じが重なって来ます。通常の発泡性ワインのグラスでキンキンに冷やしたほうが姿がたつと思います。イチゴにシャンパンのようなイメージが出てきます。(そんなに良いものではないですが。)終盤のお肉に合わせて口代わりに提供するのが良いとは思いますが、万能選手だと思います。
巨峰を大樽で3か月ほど発酵熟成し、トラディショナル方法で約3か月二次発酵させました。3気圧ほどの発泡ありますので、開栓の際は一杯分はすぐにグラスで受けたほうが良いです。(すいません。)
(つよポンコメント)


9/18(日)アップ~蔵出しラシーヌ’18モンティーユとタイラーのコラボ・カリフォルニア赤白

超入手難!!!












 



Etienne de Montille
エティエンヌさんに何度かご来店いただきました~!!!感謝感激!

函館でワイン造りを開始!!!
サンタバーバラでもジム・クレンデネン氏とワイン造りを開始するようです!

実は数年前にも来てくれたらしいのですが、運悪く年に数回しかない当店の臨時休業日にあたってしまい、まさかの会えなかったという、、、
20年以上前から扱っているので、はじめて会った気がしない。ずっと会えなかった親友にやっと会えたという感じ
品揃えをお褒めいただき(お世辞だと思うけど)、ワインをお買い上げいただきました~(笑)
PMOにはかなり気を付けているようです。
2014年のブルゴーニュ白は、大成功の当たり年であり、自信作とのことです!








北海道函館市のド・モンティーユ情報

HTBニュース 2019/7/19

函館新聞 2018/11




今回はまだ函館の自社畑ブドウではなく(植えたばかりですので)、買ったブドウを使用。
当店も次の年2019年の買いブドウ収穫お手伝いに参加させていただきました~!
畑の状態が非常によく、ブドウの質が良く、ブドウがおいしかった~!
この時はまだコロナもなく、木村農園で一緒に収穫をしたエティエンヌさんやジャックさん(シャトー・ド・ピュリニーモンラッシェ)、バティストさん、ベルヴューの皆様達と普通に握手したり話をしたり出来る、今思えばとても幸せな環境でした。


2020.12.5 北海道新聞朝刊にも大きく取り上げられました!


話題性が凄いので20年以上前からモンティーユを売っているのに買えなかったらどうしようと不安になりましたが(笑)何とか手に入りました~!



※もしご注文が集中した場合は、過去に当店でブルゴーニュのモンティーユをお買い上げいただきました常連客様を優先させていただきます。




2019年は、通常のブドウに比して暖かい季節と熟したもので、ますはそれ自体が驚きでした。 そのとこから、「驚Suprise」と名付けたそうです。
初ヴィンテージのピノノワール【豪】’18でも充分な凝縮感とエキスとミネラルがあり、まったく酸っぱくなく少しも薄くなく、樽がよく溶け込んでおり、アフターに伸びまである今すぐ楽しめてある程度熟成も可能な驚きの出来でした~!
青さとエグみが皆無でタンニンの質がシルキーな全房使いもさすがでした。

北海道・余市産ピノ・ノワール 100 %
内容量 750ml
アルコール度 12 %

エティエンヌ・ド・モンティーユは、フランス・ブルゴーニュのヴォルネイ村にて約 300 年続く家族経営のワイナリー(ドメーヌ・ド・モンティーユ)の当主です。日本をこよなく愛し、1985年、に2か月に亘り日本に滞在の後、定期的に来日しています。

2015年、彼は日本各所のワイン産地を訪れ、生産者とも交流。日本におけるワインのすべての可能性だけでなく、その課題も理解し、日本のブドウ栽培ワイン醸造の発展に貢献できる共同プロジェクトについて
考えました。フランスの著名な専門家のアドバイスの下、研究を積み重ね、北海道で個性を持った高品質のワイン生産ができるという確信を得ました。

2017年 北海道庁、函館市等公的機関の援助、及びワイン生産者である佐々木賢氏の協力を得て、函館(北海道)の冷涼な気候の地に於
いて、最適のピノ・ノワールとシャルドネのブドウ品種栽培を決定。大いなる希望を胸に抱く、新世代の日本の生産者たちと協働し、エレガントなワインを生産するというド・モンティーユ&北海道プロジェクトは始動しました。

2019年、バティスト・パジェスが率いる日仏チームは、函館のなだらかな丘にブドウの木を植樹し、2023年には、そこから得たブドウによる最初のワインを生産することを目指していています。
2018~2022年の5年間に、ブリュース・ガットラヴ氏(10R ワイナリー)及び、ココ・ファーム・ワイナリーとの友好的コラボにより、
エティエンヌと彼のチームは、余市(北海道)の優良な生産者からブドウを得て、日本のブドウ醸造法を学んでいます。ぶ機会を得られます。

2023年 多くの経験者から謙虚に学び、徐々に理解を重ね、自社による函館産ワインを醸造する予定です。
数年に亘る北海道のブドウ生産の歴史を引き継いだ私たちのワインを味わうことで、この素晴らしい新世界のを共有をお楽しみくださいすることをご期待ください。

私共を支えて下さった函館、そして北海道、日本の皆様のお陰であると感謝の気持ちで一杯です。
(生産者資料より)









貴重な蔵出し正規品
初入荷!次来年買えるかどうかも不明、、、

仏と米の国境を超えたコラボワイナリー
エティエンヌ・ド・モンティーユ氏とタイラーのジャスティン・ウィレット氏によるカリフォルニア赤白!



※当然すべて再入荷不可能!




ラシーヌ、ピノノワール サンタ・リタ・ヒルズ キュヴェ’18
+ラシーヌ、シャルドネ サンタ・リタ・ヒルズ キュヴェ’18(辛口白)
+ド・モンティーユ&北海道、【驚】 ピノノワール’19 × 2本


税込¥38500 税別¥35000

<あと4セット>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
計4本で1セットとなります。



<ワインの資料>

Racines, Pinot Noir Sta. Rita Hills Cuvee '18

ラシーヌ、ピノノワール サンタ・リタ・ヒルズ キュヴェ’18

ファルスタッフ 95点!!!

VINOUS 92点

土壌
シェールの上部にガゾス粘土質ローム

ブドウ栽培
サンタ・リタ・ヒルズを走るサンタ・ローサ・ロード沿いにある、ラ・メサ、ラ・エンカンターダ、ラ・リンコナーダ、そしてサンフォード&ベネディクトの有機栽培の畑のブドウを使っています。土壌は様々で、砂質ローム、粘土質ローム、チャート、シェールなどがあります。産地の可能性を最もよく表しているワインです。

醸造
土着酵母のみで、平均50%を全房発酵させています。破砕とピジャージュを組み合わせ、およそ3 週間かけて発酵させ、その後228L のバリックで熟成させます。
熟成: フレンチオーク( 新樽15% ) で18 ヶ月
生産量: 1,294 ケース
酵母: 土着酵母
アルコール12.8%

’17 パーカー92点



Racines, Chardonnay Sta. Rita Hills Cuvee '18

ラシーヌ、シャルドネ サンタ・リタ・ヒルズ キュヴェ’18
(カリフォルニア・辛口白)

VINOUS 91点

デカンター・オンライン92点

土壌
ソレント・ローム

ブドウ栽培
ラ・メサ・ヴィンヤードとウェンズラウ・ヴィンヤードを主体に、サンタ・リタ・ヒルズ内の契約畑のシャルドネを使っています。ラ・メサはサンタ・リタ・ヒルズ最西端にあり、ドメーヌ・デ・ラ・コートに借りている畑です。自社借用畑の一部であるウェンズラウは、リタズ・クラウン、マウント・キャメル、そしてシー・スモーク・ヴィンヤードに囲まれたドラマチックな傾斜地で、サンタ・イネス川の上に位置し、道路を挟んで有名なサンフォード&ベネディクトの畑があります。

醸造
土着酵母使用、500L のパンチョンと228L のバリックで発酵させ、新樽率はおよそ17%です。
1 年ほど熟成させ、澱と共にタンクに移してさらに6 か月間熟成させました。
サンタ・リタ・ヒルズの可能性を余すことなく伝えてくれる1 本です。

熟成
フレンチオーク( 新樽17% ) で12 ヶ月
ステンレスタンクで6 か月
アルコール12.5%




Racines, Chardonnay Bentrock Vineyard Sta. Rita Hills '18

ラシーヌ、シャルドネ ベントロック・ヴィンヤード サンタ・リタ・ヒルズ’18
(カリフォルニア・辛口白)
+ラシーヌ、ピノノワール サンタ・リタ・ヒルズ キュヴェ’18


税込¥28600 税別¥26000

<あと4セット>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

VINOUS 94点!

デカンター・オンライン97点!!!



土壌
サンタ・ルシアのシェール粘土質ローム、ティエラ砂質ローム

ブドウ栽培
最近脚光を浴びているサンタ・ローサ・ロードの西のはずれにある畑のなかで、2つのシャルドネの区画のブドウを使えるという幸運に恵まれました。2 区画とも北向きで、1 つはサンタ・リタ・ヒルズを見渡す丘の頂上に位置しとても日当たりが良く風通しの良い石がゴロゴロした区画です。2 つ目の区画はは1 つ目の東側の少し低いところにあって土が多めで、1 つ目の丘に囲まれたような位置にあります。

醸造
ワインは、500L のパンチョン、350L の樽、そして228L のバリックで発酵させ、その新樽率はおよそ25%になります。1 年ほど熟成させ、澱と共にタンクに移してさらに6 か月間熟成させました。

熟成 :フレンチオーク( 新樽25% ) で12 ヶ月、ステンレスタンクで6 か月
生産量 :259 ケース
酵母 :土着酵母

’17 パーカー93点




Racines, Chardonnay Sanford & Benedict Vineyard Sta. Rita Hills '18

ラシーヌ、シャルドネ サンフォード&ベネディクト・ヴィンヤード サンタ・リタ・ヒルズ’18
(カリフォルニア・辛口白)
+ラシーヌ、ピノノワール サンタ・リタ・ヒルズ キュヴェ’18


税込¥28600 税別¥26000

<あと4セット>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

VINOUS 93点

デカンター・オンライン95点!



土壌
粘土質の上部に古いチャートとシェール

ブドウ栽培
有名なサンフォード&ベネディクト・ヴィンヤードの中でも、1971 年植樹という歴史のある区画のブドウを使っています。サンタ・リタ・ヒルズの中でも最古の樹で、シェールとチャート(ケイ質堆積岩)からなるおだやかな北向きの傾斜地にあります。

醸造
およそ20%です。1 年ほど熟成させ、澱と共にタンクに移してさらに6 か月間熟成させました。サンタ・リタ・ヒルズの可能性を余すことなく伝えてくれる1 本です。
熟成: フレンチオーク( 新樽20% ) で12 ヶ月、ステンレスタンクで6 か月
生産量: 198 ケース
酵母: 土着酵母

’17 パーカー92点



ワイナリー情報
フランス語でブドウの根を意味するラシーヌは4 人のコラボレーションから生まれた、カリフォルニアのサンタ・リタ・ヒルズAVA のワインに特化したワイナリーです。コラボ・ワイナリーのアイディアはフランス ブルゴーニュのヴォルネイ村に拠点を置くドメーヌ・ド・モンティーユの当主「エティエンヌ・ド・モンティーユ(Etienne de Montille)」そして、アメリカ人であり同ドメーヌのシェフ・ド・カーヴを務める「ブライアン・シーヴ(Brian Sieve)」この二人の発想から始まりました。

二人は2016 年にカリフォルニアとオレゴンのワイン産地を巡る旅を企画し、1 ヶ月間に及ぶテイスティングツアーを実施しました。その時、二人はサンタ・リタ・ヒルズAVA に強い興味を持ち、特にサンタ・バーバラのタイラー・ワイナリー(Tyler Winery)の高い精密性と表現力(ニュアンス)に深い感銘を受けました。二人はタイラーのオーナー醸造家である「ジャスティン・ウィレット(Justin Willet)」にコラボレーションの話を持ちかけ、サンタ・リタ・ヒルズでは類を見ない最高峰のシャルドネとピノ・ノワールを造ることで意気投合しました。その一年後、エティエンヌの友人であり、シャンパーニュのレコルタン・マニピュランとして不動の人気を誇るピエール・ペテルスの「ロドルフ・ペテルス(Rodolphe Peters)」がプロジェクトに加わり、フランスとアメリカの国境を超えたマルチ・コラボレーション・ワイナリーとして2017 年に初めてワインをリリースしました。ロドルフは同じサンタ・リタ・ヒルズ選りすぐりのブドウを使い、シャンパーニュ製法で製造する本格スパークリング・ワインを担当しています(2022 年秋、国内リリース予定)。エティエンヌ、ブライアン、ロドルフ。この三人にとってラシーヌとは、ブルゴーニュとシャンパーニュというフランスの2 つの偉大な産地の歴史と伝統に囚われずに、発想力と職人技を駆使できる白紙のキャンバスのような存在です。世代が違うそれぞれのパートナー達が専門知識と経験を持ち寄り、世界で有数のシャルドネとピノ・ノワールの冷涼産地として注目が集まるサンタ・リタ・ヒルズのテロワールをワインで表現することが目的です。4人でスタートしたこのプロジェクトでしたが、現在はジャスティンに代わり、地元サンタ・リタ・ヒルズのスペシャリストであるライアンとベッツィー・ハナフォード夫妻が栽培パートナーとして参加しています。

大昔に海底だった珪藻土に植えられたシャルドネはブルゴーニュとシャンパーニュで用いられるテクニックをベースに醸造され、「エネルギー」、「透明性」、「精密性」重視で造られます。ピノ・ノワールは全房を用いてピジャージュを行う発酵を基準とし、「エレガンス」、「爽快感」、「スパイシーさ」を追求しながら、抽出が効いていてボリューム感があり、長期熟成可能なスタイルを目指します。
(輸入元資料より)


 


9/18(日)アップ~蔵出しル・レーヴ・ワイナリー’21

今や人気で超入手難となっております!









 




ワイナート97号などでも大きく掲載されております
’19までは10Rさんで委託醸造の形でした
この’20から自社醸造となりました

ブドウの樹は、冬に大きなダメージを受けない畑だそうで、
土壌も火山性だけではなく一部砂などもある
近年少し畑を買い足すことが出来たとのこと




品質とスタイルは最初から素晴らしいのですが、
急激に評価と人気が高まって、1年前よりもかなり入手難となっております、、、



ル・レーヴ・ワイナリー、MIYABI~ 雅 ~ ’21
(北海道・余市郡仁木町・辛口赤)


税込¥4400 税別¥4000

<あと6本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
現金決済のみとなります。
このワイン1本ご注文につき、日本産以外のワインを1本以上同時にご購入お願い致します。
お引き取り(到着指定日)が早い方のみ受注させていただきます。



品種:ドルンフェルダー(69%)、メルロー(31%)

アルコール:12.0%

生産本数:1687 本

自然酵母

ドルンフェルダー全房(比率64%)&除梗、メルロー除梗、ポリタンクで セミ・マセラシオン・カルボニック後、古樽で9ヶ月、一部ステンレスタンクで熟成。

無濾過・無清澄/瓶詰め:8月10日
SO2 TOTAL:40ppm(MC中に 20ppm、瓶詰め時に 20ppm)

2021年はブドウの花の開花・結実も良く出だし好調でしたが、7月の干ばつによりブドウにストレスがかかった一方で、ドルンフェルダーに関してはスズメバチの被害を受け、酢酸菌に汚染された病果を取り除く選果作業が大変な年でした。先に収穫したドルンフェルダー(全房&除梗)をセミ・マセラシオン・カルボニックにて自然酵母で発酵させ、後に収穫・除梗したメルローを追加しています(MC約2週間)。エアープレスにて搾汁し、ステンレスタンクにて3ヶ月発酵、一部を古樽にて熟成させています。色調はやや紫がかったガーネット、スミレやブラックチェリー等の黒系果実やプルーン、八角などのスパイスやハーブの様な香りも感じられ、特徴的な香りに対して、果実味と酸味のバランスがよいワインとなっています。ラベルデザインは縁起物である金魚をモチーフにしています。※必ずセラーや冷蔵庫での保管をお願い致します。




※ご注文の際の条件をよく読んだ上でお願い致します。




ル・レーヴ・ワイナリー、ENISHI ~縁~ ’21
(北海道・余市郡仁木町・辛口赤)


税込¥5500 税別¥5000

<売り切れ>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
現金決済のみとなります。
このワイン1本ご注文につき、ブルゴーニュワイン750mlを2本以上同時にご購入お願い致します。
店頭引き取り希望の方は、事前にメール注文いただいている場合のみご用意可能です。



品種:ムニエ(57%)、ピノノワール(43%)

アルコール:12.0%

生産本数:872 本

自然酵母
ムニエ - 9月22日、23日、25日
ピノ・ノワール - 9月26日、27日、10月2日
無濾過・無清澄/瓶詰め:8月21日
SO2 TOTAL:20ppm(瓶詰時)

スパークリングワインとして使用されることの多いムニエですが、密着果で皮が薄いため大変腐りやすい品種でもあります。そのため赤ワイン用に完熟まで収穫を伸ばすのは大変リスクが高く、世界的にもムニエを使用した赤ワインは少なく一部地域でしか醸造されていません。ル・レーヴでは病果管理を徹底したり、北海道では珍しい傘かけなどを行うことで、赤ワイン用に熟すまで収穫を伸ばしました。完熟したムニエが収穫できたため昨年よりも少しムニエ比率を高めています。栽培にも大変手間がかかるムニエですが、その分大変良い仕上がりとなっています。サクランボ、イチゴなどの香りとムニエのやわらかい酸味・果実感、ピノ・ノワールの骨格がバランスよくまとまり、ENISHIの名のとおり、ムニエとピノノワールがめぐりあったそんなワインです。ラベルデザインはMUSUBI、MIYABIと同じくニセコで「和」のテイストを発信する切り絵作家・横山孝博さん。月をモチーフにデザインをして頂きました。リリース時点では硬さが残っていますので、抜栓後は時間をかけてお楽しみください。また、数年寝かせることで香り、味わいが繊細なものへと変化します。※必ずセラーや冷蔵庫での保管をお願い致します。




2018年から岩見沢の10Rワイナリーで委託醸造させて頂きましたが、2020年からは醸造免許を取得し自社での醸造が本格的に始まりました。

2020年はブドウの花の開花・結実も良く豊作の年であった一方、秋の天候不順により品種によっては一部で病気がでたり糖度が上がりずらい品種もあり、やや難しい年ではありましたが、全体的には病果も少なく品質の良い葡萄を収穫することができました。

自社で栽培している7品種のブドウを混醸(フィールドブレンド)し、野生酵母で発酵を開始、ステンレスタンクにて約5か月間の発酵を行っています。

白い花や桃・リンゴなどの香りが感じられ、穏やかで心地の良い酸と黒ブドウからくるコク、最後に残る柑橘系の苦みが様々なお料理に寄り添ってくれます。黒ブドウ比率も比較的高く、温度変化も楽しめます。収穫時のぶどうの状態が非常に良かったため瓶詰時の酸化防止剤(亜硫酸塩)の使用も最低限に抑えて仕上げています。

※このワインは野生酵母で発酵させ、酸化防止剤の添加量も少量のため常温で保管すると品質が低下する恐れがありますので、必ず冷暗所やセラー、冷蔵庫等での保管をお願い致します。



すべての入手難日本ワインに関しまして
お電話でのお問い合わせは、ご遠慮いただいております
たくさんのお電話をいただいて、営業に支障が出ております。申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い致します



9/18(日)アップ~蔵出しキャメルファーム・ワイナリー’21ケルナー・スパークリング

9/12(月)アップ~蔵出しキャメルファーム・ワイナリー’20ケルナー・スパークリング


お買い得感を感じることのできる辛口白泡!











 




ベルリン・インターナショナルワインコンペティション2019にて
ジャパン・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー受賞!

ニューヨーク・インターナショナル・ワイン・コンペティション2019にて
ジャパン・スパークリング・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー受賞!




※店頭には他の白泡や辛口赤なども在庫あります。




キャメルファーム・ワイナリー、ケルナー・スパークリング’21
(北海道・余市町登町・辛口白泡・750ml)


税込¥2860 税別¥2600

<あと23本>

待望の完熟の当たり年

アルコール12.5%

ケルナー100%
ステンレスタンク(シャルマ製法)




キャメルファーム・ワイナリー、ケルナー・スパークリング’20
(北海道・余市町登町・辛口白泡・750ml)


税込¥2860 税別¥2600

<あと1本>絶対おすすめ!

ジャパン・ワイン・チャレンジ2021年 金賞受賞!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
’20は再入荷不可能!

「2022.9月初旬に飲みました。DIAMANTコルク。何の心配もない強すぎず弱すぎない泡。大きな自社畑を持っていてシャルマ製法だからこそのこの低価格が実現できたのでしょうか?普通にお買い得感すらあるよい出来の辛口泡となっています。うっすら緑がかった明るいイエロー。抜栓直後のみ少しくぐもったスモーキーなブリオッシュ的なニュアンスがわずかにあるが、時間とともに向上してライム、グレープフルーツ、青リンゴ、ごくわずかにマスカットなどのピュアな香りとなる。最初は意外とそれほど酸にキレがないかと思いきや時間とともに少し伸びて旨味と塩味も感じられるようになる。決して薄くなく、程よい旨味とコクがあるバランスのよい辛口。抜栓の次の日も非常においしい。さらに塩味が少し増して向上したように感じる。一気に泡が弱くなったりもしなかった」

アルコール12%

ケルナー100%
ステンレスタンク(シャルマ製法)

美しく輝きのある緑ががかった淡い黄色。きめ細やかで繊細な泡立ち。青リンゴやライム、レモンのフレッシュな柑橘系果実のような香りに、ミント、白い花、白桃などのニュアンスも感じられアロマティック。ハツラツとした心地の良い酸とミネラルを感じる、華やかで爽快な辛口スパークリングワイン。



9/18(日)アップ~蔵出しベッサン・トランブレ’20ヴァルミュール




 

2020年ヴィンテージからジャン・クロード・エ・ロマン・ベッサンが
ドメーヌ名を変更し、ベッサン・トランブレイとなった
ちなみに、元々の地所の大部分がジャン・クロードの妻エヴリンヌ方のトランブレイ家の所有である。


ジャン・クロード・ベッサンがシャブリでワイン造りを始めたのは1989年。
彼自身は建築家を目指していたが、妻の実家のトランブレイ家に跡取りがなく、そのブドウ畑を受け継ぐことになった。義父自身は協同組合に属していたという。

ジャン・クロードは自身の目指すワインのスタイルを「フィネス、フローラルさ、ミネラル感」といっており、事実、どのキュヴェもシャブリのエッセンスが詰まった、フローラルな香りとミネラルを感じさせる、繊細なスタイル。
とくに貝類を使った刺し身や寿司にはピタリとはまる。 (輸入元最新資料より)




BESSIN TREMBLAY, Chablis Grand Cru Valmur '20

ベッサン・トランブレ、シャブリグランクリュ・ヴァルミュール’20

税込¥7370(税別¥6700)

<あと7本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー96点!!!
(William Kelley、2025~2045年!)


昔とは違って評価と品質が上がり、いつでも買えるワインではなくなりました






Jean-Claude et Romain BESSIN, Chablis Grand Cru Valmur '18

ジャン・クロード・エ・ロマン・ベッサン、シャブリグランクリュ・ヴァルミュール’18

税込¥6600(税別¥6000)

<売り切れ>絶対おすすめ!

ジェームス・サックリング 94点!!!

最新パーカー94点!
(William Kelley、2021~2035年)


VINOUS 94点!!!
(ニール・マーティン、2022~2040年)

デカンター・オンライン95点!!!
(ティム・アトキン、2021~2028年)

バーガウンド・コム 91~93点


MVF(旧クラスマン)2021年度版 96点!!!

値上がりの少ない銘柄です!
6年前の’12よりもお安くできました~!!!

「2021.4月中旬に飲みました。うっすら緑がかったやや明るいイエロー。レモンとオレンジの少し砂糖漬けのような果実香に花、ミネラルなどのよい香り。樽香は控えめ。厚みのある果実味、多いうまみ成分と強い塩ミネラル、非常にキメ細かな苦みコクがあり、戻り香も少しオレンジ風味が持続する長めのアフター。酸が尖っていない’18だからこそセラー温度で今でもおいしく飲める。抜栓の2日後も非常においしい。抜栓直後より塩味が強くなったように感じられた」

アルコール13.5%

’17 パーカー96点!
’16 パーカー94点

平均樹齢48年以上!

新樽約20%にて約12ヶ月熟成

ビオロジックを実践
手摘み、天然酵母のみ使用

2.08haの所有
粘土石灰質(キメリジアン)

ドメーヌが唯一所有する特級畑はヴァルミュール。大柄で重量感のあるシャブリを生み出すクリマといわれているが、このワインの凝縮感もただごとではない。白桃や砂糖漬けのレモンピールに蜂蜜。ミネラルが堅牢なストラクチャーを構成し、じつにパワフル。


9/18(日)アップ~蔵出しビヨー・シモン’19モンテ・ド・トネル





 





現在ではオーナーがフェヴレ。ギガルがオーナーのボンスリーヌなどと同じく、名前とラベルは昔のままです。




BILLAUD-SIMON, Chablis 1er Cru Monte de Tonnerre '19

ビヨー・シモン、シャブリプルミエクリュ・モンテ・ド・トネル’19

税込¥5940 税別¥5400

<あと11本>

Wine Enthusiast 94点!
(Editors'Choice!)

VINOUS 91点

スペクテーター90点
(NOW、ブルース・サンダーソン)

ジャスパー・モリス91~94点!

デカンター・オンライン93点!

バーガウンド・コム 93点!
(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2022年度版 94点!

所有畑の3分の2はラヴノーで有名なシャプロ区画
平均樹齢35年以上で、樹齢84年の区画を含む
(当店調べ)

特級畑の延長にあり、ミネラル、華やかさ、オイリーさ、豊満さ、リッチさ、全てを備え、1級では最も完璧とも言える。グリーンの光沢をまとう美しいホワイトゴールド。並はずれたアロマティックなリッチさ。ミネラルとスパイシーな香りがベールを脱ぐ。口に含むとパワフルさ、フレッシュさ、甘い果実の香り、花々の香りがバランスよく広がる。複雑味もあり優雅で調和の取れたワインである。
(輸入元資料より)




BILLAUD-SIMON

『 1815年にシャルル・ルイ・ビヨーがシャブリの地に植樹した時からドメーヌの歴史は始まる。その子孫のジャン・ビヨーがビヨー家同様に素晴らしいシャブリ地区の区画をもつシモン家から伴侶ルネを娶った事で、その息子ベルナールが両家の区画を合わせ、ドメーヌ・ビヨー・シモンとしてシャブリを代表する作り手として認知されるドメーヌに成長させた。

ドメーヌに跡継ぎがいない為、2014年に7月にフェヴレ社に売却、同社傘下となったが、シャブリでも指折りの醸造家であるベルナールは依然ドメーヌに残り、腕を振るう。

所有畑は特級ブランショ、レ・クロ、レ・プリューズ、ヴォーデジール。一級フルショーム、ヴァイヨン、モン・ド・ミリュー、モンテ・ド・トネル、と、そうそうたるもの。村名のシャブリとプティ・シャブリは所有畑と買い葡萄を混醸(年ごとの需要に応じてその比率は上下する。)。

エレガントでミネラルの凝縮感のあるピュアな味わいは、シャブリのお手本の様なワインとして、フランス国内外から高評価を受けている。 (輸入元資料より) 』


9/18(日)アップ~蔵出しドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴ’18ソリテール

個性も品質もあるお買い得シュナンブラン!

<※値上がり直前!>蔵出しドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴNV

ここは基本的に赤白泡どれを飲んでもおいしい超一流生産者!










 






DOMAINE DES ROCHES NEUVES, SAUMUR BLANC SOLITERRE '18

ドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴ、ソミュール ブラン ソリテール’18
(フランス・ロワール・辛口白)


税込¥2750 税別¥2500

<あと3本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2022.6月上旬に飲みました。DIAM5コルク。昔は造っていなかった低価格で優れた銘柄。ピュアでみずみずしく、まさに喉の渇きを潤すナチュールでしっかりしているが尖っていない酸とじんわり旨味とミネラルを感じるよいバランス。超キメ細かなわずかな苦みも非常に心地よく抜けのよいアフター。抜栓の2日後まで非常においしい。しっかり冷やすと青リンゴ、温度が上がってくると少し洋ナシ的な香りも出る。夏に実力を発揮する銘柄」

アルコール13.5%

シュナンブラン100%

手摘み収穫、4時間かけ空気式圧搾機で圧搾。4ヶ月間1,200Lのフードルで発酵。澱と共に9ヶ月間熟成。ソミュールでは珍しいシレックス土壌。
柑橘系果実の清々しい香りに白いスパイスや火打石のニュアンス。リンゴや花梨の果実味と酸のバランスが良く、いきいきとした味わいのワイン。





DOMAINE DES ROCHES NEUVES, SAUMUR BRUT BULLES DE ROCHE NV

ドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴ、ソミュール・ブリュット ビュル・ド・ロッシュ NV
(フランス・ロワール・辛口白泡)


税込¥3740(税別¥3400

<あと12本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
103本完売!
あと少しで¥1,210値上がり致します。

「2021.2月初旬に再度飲みました。前回飲んでから2ヶ月経っていないのに明らかに厚みとエキス感が増して余韻が長くなった!今更ですが(特に自然派の泡ものは)やはり届いてからゆっくり休ませた方がいいんでしょうね。もともと素晴らしい質感とミネラルに粘性も加わって大幅に価格以上の高い満足度!」



「2020.12月中旬に飲みました。やや濃いイエロー。ゴマ、ミネラルのトップノーズにうっすらアンズの香りも。マルちゃん・『パリパリ無限キャベツのもと』『パリパリ無限レタスのもと』でサクッと作ったサラダに激しく合う。ワインとサラダがどっちもよりおいしくなる相性の良さ!要するに野菜がさらにおいしくなる泡ということなのでしょう。サラダと合わせると杯が止まらなくなる(笑)泡の質よく、とてもキメ細かい苦みと旨味を伴うミネラルが強く、果実があり、酸も低くない爽やかミネラリーな味わい。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい。かなりお安くしていますのでこの機会にぜひ!」

アルコール12.5%

シュナン ブラン 90%、カベルネ フラン 10%

(※年によっては共同栽培している仲間のブドウが入っている可能性あります。以前は共同栽培していたMichel Chevreさんのブドウも入っていました。)

1850年にドメーヌが設立され、ボルドー出身のティエリージェルマンはマリーと共に1991年にロワールに移り、シャルリー フコー(クロ ルジャール)を師として仰ぎ、1992年に当ドメーヌを取得しました。

平均樹齢は60年!
ビオディナミを実践

南向きの畑で3ha所有。メトード トラディショネル、3ヶ月間228L樽で熟成させた後、瓶内二次発酵。9ヶ月間瓶内熟成。ブドウの木で描かれた脳内、ユニークなエチケットが印象的。
ノンドサージュで辛口、食前酒に最適。




1850年にドメーヌが設立され、ボルドー出身のティエリー・ジェルマンはマリーと共に1991年にロワールに移り、シャルリー・フコー(クロ・ルジャール)を師として仰ぎ、1992年に当ドメーヌを取得しました。



9/18(日)アップ~蔵出しメオ・カミュゼ’19

今では数年前までよりさらに入手難となっています!

※メオ・カミュゼ全商品は、すべての値引き対象外となります。




↑上記画像は’09から新リリースのクロヴージョ・グラン・モーペルチュイです。


 

 

 

他のヴォーヌロマネはこちら

 

※当店在庫のメオ・カミュゼは、フィネス輸入ものとラック輸入ものです。
’19’18’17は、100%ラック輸入もの

2009年出荷分から並行もの対策を強化中







2016.3.30(水)フィネス主催3大ドメーヌ(マルキ・ダンジェルヴィーユからギョーム・ダンジェルヴィーユ氏と今回は奥様も、ジョルジュ・ルーミエからクリストフ・ルーミエ氏、メオ・カミュゼからジャン・ニコラ・メオ氏)来日試飲会にて再び会ってきました~。フィネスさんありがとう!!!必ず恩返しします(笑)

前にお会いした時は、フランス人ならではのエスプリの効いた?皮肉屋さんで、もしかするとあまり本心を言わない系のクセのある方なのかもしれないと思っていましたが(失礼!笑)
今回すごく真剣で丁寧に説明してくれてありがたかったです。
最近、様々なメディアで
ついにアンリ・ジャイエの流れを汲む完全除梗派のメオ・カミュゼさんが
全房発酵をはじめたとか言われていますが、直接ご本人に聞いたところ、
100%全房発酵はあまり好きではなく、
現時点で多くても全体の10%程度の全房発酵比率だそうです

房をはずした後で茎の部分だけあとで入れる場合もあり、
少しだけマセラシオン・カルボニック状態になったりする。
ジャン・二コラ・メオさん曰く、昔よりやわらかいワインを造る工夫などは特にしておらず、様々なヴィンテージの個性によってその時々の最適な方法に変えるだけと言っておられましたが、
当店としてはフィサン1級クロ・デュ・シャピトル’13のような昔は感じられなかったナチュラルかつ非常に複雑な香りと味わいを表現することが目的であることを期待しています。この方向性なら、昔ほど長く寝かせなくても非常においしく楽しめる傾向でもあるでしょうが、いずれにしてももっとも時間のかかる銘柄であるコルトン・ペリエールだけは必ず最低10年以上寝かせてから飲みましょう!


2011.11.28(月)フィネス主催3大ドメーヌ(マルキ・ダンジェルヴィーユからギョーム・ダンジェルヴィーユ氏、ジョルジュ・ルーミエからクリストフ・ルーミエ氏、メオ・カミュゼからジャン・ニコラ・メオ氏)来日試飲会にて会ってきました~。10年に1度あるかないかの貴重な機会を設けていただいたフィネスさんには大感謝です!!!

クロヴ―ジョ’09は2種類のリリースでしたが、’10と’11は、生産量が少なかった為、1種類のみのリリースとなるそうです。


ずっと前から除草剤不使用
今では自社畑ほぼすべてビオロジック




Meo Camuzet 2018年 Bourgogne Rougeについて

2018年に関しては、3つの異なるブルゴーニュ・ルージュのキュヴェを造りました。

Cuvee Etienne Camuzet ドメーヌの古木からセレクトしたキュヴェ。そのうちいくつかは樹齢100年以上。繊細で複雑な味わい。

Cuvee Hemisphee Nord(北半球)ドメーヌと、買い付けたブドウのアッサンブラージュ。ジュヴレ、ヴージョ、シャンボール、ヴォ-ヌ・ロマネのあるコート・ド・ニュイの区画。ストラクチャーの整ったワイン。

Cuvee Hemisphere Sud(南半球) 買い付けたブドウを使用。いくつかの区画はメオのチームによって手掛けられている。コート・ド・ボーヌ(ポマール)の区画。チャーミングで魅惑的なワイン。

2018年はブドウがたくさん取れたので3つのキュヴェに分けました。
通常は、すべて一つのキュヴェにアッサンブラージュします。
将来的にまた造るかは分かりません。キュヴェを分けるのに十分なブドウが取れたらまた造るでしょう。




メオ・カミュゼ、ブルゴーニュ・コートドール・ルージュ <キュヴェ・エティエンヌ・カミュゼ>’19

税込¥8140 税別¥7400

<売り切れ>幻の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1本のご注文につき、他のメオ・カミュゼを1本以上同時にお買い求めくださいませ。

デカンター・オンライン91点

パーカー88点

VINOUS 86~88点

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding!)





メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール、ブルゴーニュ・コートドール・ルージュ <キュヴェ・エミスフェール・ノール>’19

税込¥6600 税別¥6000

<あと3本>超限定品!




メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール、ブルゴーニュ・コートドール・ルージュ <キュヴェ・エミスフェール・シュッド>’19

税込¥6600 税別¥6000

<あと3本>超限定品!

バーガウンド・コム 86~88点




メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール、フィサン’19

税込¥8580 税別¥7800

<あと3本>超限定品!

デカンター・オンライン91点

ジャスパー・モリス86~88点

パーカー88~90点

VINOUS 88~90点

バーガウンド・コム 87~89点





メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール、ラドワ・ブラン’19(辛口白)

税込¥7920 税別¥7200

<あと5本>超限定品!

VINOUS 87~89点




メオ・カミュゼ、オートコートドニュイ・クロサンフィリベール・ブラン’19(モノポール・辛口白)

税込¥7700 税別¥7000

<あと5本>超限定品!

ファルスタッフ 93点!

デカンター・オンライン92点

ジャスパー・モリス87~88点

VINOUS 86~88点





メオ・カミュゼ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ショーム’19

税込¥30800 税別¥28000

<売り切れ>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1本のご注文につき、他のメオ・カミュゼを1本以上同時にお買い求めくださいませ。

デカンター・オンライン95点!

ジャスパー・モリス93~95点!

パーカー92~94点

VINOUS 90~92点

バーガウンド・コム 90~92点(Outstanding!)





※メオ・カミュゼ全商品は、すべての値引き対象外となります。






メオ・カミュゼが所有している場所を含むヴォーヌロマネ村の畑画像


 


9/18(日)アップ~蔵出しアラン・ユドロ・ノエラ’19

品質も入手難度合いも昔とは全く違います!


※全銘柄すべての値引き対象外となります。





他のヴォーヌロマネ村はこちら






『 きらびやかなヴォーヌ・ロマネのクリマが揃う、ドメーヌ・アラン・ユドロ・ノエラ。シャンボール・ミュジニーに生まれたアラン・ユドロが、妻のオディールとともにヴージョにドメーヌを構えたのが1964年。そのオディールがヴォーヌ・ロマネの大ドメーヌ、シャルル・ノエラの孫娘で1978年に祖父の所有畑の4分の1を受け継いだ。冒頭に連ねた珠玉のクリマは、この時、旧ドメーヌ・シャルル・ノエラからもたらされたものである。したがって、このドメーヌの多くの畑は、後にシャルル・ノエラを買収したドメーヌ・ルロワの区画と隣接している。

今日、ドメーヌのワイン造りに携わるのは、孫のシャルル・ヴァン・カネット。アランとオディールの娘の子供で、1988年にランスで生まれた。2006年に祖父からドメーヌを継ぐよう懇願され、ボーヌの醸造学校に入学。2007年はジュヴレ・シャンベルタンのドメーヌ・ジャン・ルイ・トラペで修業し、2008年にドメーヌ入りしている。 (輸入元資料より) 』

フランス国内星付きレストランで取り合い状態だそうです




2016.1月下旬やっとお会いできました。僕の中ではシャルル・ヴァン・カネットさん(2008年にドメーヌ入り、実質2009年から)は間違いなく天才だと断言できます。俳優ですか?という存在感のあるイケメン。アラン・ユドロ・ノエラを継ぐことになって逆にご実家のトウモロコシ畑を継ぐ人がいないとか(笑)100%ビオではない年もあるし、全房発酵比率も年によって変えている。
’11 村名ヴォーヌロマネ、RSVなどごく一部のみ
’13 20%程度
’14 ほとんど全房発酵なし
といった感じです
要するにその年の個性・ブドウの出来によって最適なやり方を実践しているということ。もう近年のワインはすべてはずれなしで違うのは飲み頃だけ。10年前とは完全に違うワインですので昔のイメージは捨てて近年の真にナチュラルで深い魅惑的なワインをぜひお試しあれ!数が買えないことだけが悩みの種、、、



※今回入荷分は100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です。すべて再入荷不可能!

’15はブルゴーニュ・ルージュ・クラスからすべて
ICチップ付き!





アラン・ユドロ・ノエラ、ブルゴーニュ・パストゥグラン‘19

税込¥3300 税別¥3000

<あと7本>超限定品!

毎年大人気!

※まさかの割り当て18本のみ、、、もう買えません。




アラン・ユドロ・ノエラ、ブルゴーニュ・ルージュ‘19

税込¥6160 税別¥5600

<あと5本>超限定品!

※お一人様3本までとさせていただきます。

バーガウンド・コム 86点

パーカー88点(William Kelley)

デカンター・オンライン91点!





アラン・ユドロ・ノエラ、シャンボールミュジニィ‘19

税込¥13860(税別¥12600)

<あと4本>超限定品!

ジャスパー・モリス 87~90点

パーカー89~92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)

VINOUS 88~90点

デカンター・オンライン91点


※まさかの割り当て6本のみ、、、




Meursault clos des Ecoles '19

アラン・ユドロ・ノエラ、ムルソー‘19(辛口白)

税込¥15180(税別¥13800)

<あと1本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
他のアラン・ユドロ・ノエラ(パストゥグラン以外)を同時に最低2本以上お買い上げお願い致します。

ジャスパー・モリス 89~91点

パーカー89~91点
(William Kelley)

VINOUS 86~88点
(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~89点


あのコシュ・デュリがメティアージュで耕作していた畑を、売却の意を受け所有者から買い取った新しい自社畑!
毎年一瞬で完売!HPに載せることが出来ること事態が稀!




アラン・ユドロ・ノエラ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショ‘19

税込¥37400(税別¥34000)

<売り切れ>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1級すら実質もう買えないワインの仲間入りです、、、

ジャスパー・モリス 94~96点!!!
(さらに5つ星ワインに選ばれる!)

パーカー92~94+点!(William Kelley)

デカンター・オンライン93点

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

最新バーガウンド・コム 93点(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2022年度版 95点!!!




アラン・ユドロ・ノエラ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ボーモン‘19

税込¥37400(税別¥34000)

<あと1本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1級すら実質もう買えないワインの仲間入りです、、、

ジャスパー・モリス 92~95点!

パーカー94点!(William Kelley)

デカンター・オンライン93点

VINOUS 94~96点!!!
(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 93点(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2022年度版 94点!




アラン・ユドロ・ノエラ、ヴォーヌロマネ‘19

税込¥13860(税別¥12600)

<あと2本>超限定品!

ジャスパー・モリス 89~91点

パーカー90~92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)

VINOUS 88~90点
(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン91点





アラン・ユドロ・ノエラ、ニュイサンジョルジュ・レ・バ・ド・コンブ‘19

税込¥11550(税別¥10500)

<あと10本>超限定品!

ジャスパー・モリス 91~93点!

パーカー89~91点(William Kelley)

バーガウンド・コム 89~92点
(Sweet Spot Outstanding!)

VINOUS 90~92点

デカンター・オンライン92点


実は常に一番のお買い得品!




MVF(旧クラスマン)2020年度版にて2つ星生産者に昇格!!!


 

9/12(月)アップ~蔵出しペロ・バトー’08最後の再入荷!

初輸入&初入荷のレ・マティーヌ’14も!

<※値上がり直前!>蔵出しペロ・バトーNVスタンダード再入荷

今はまだ無名ですが、高品質かつかなりお買い得!






















 


サロン・ドゥラモット社長の紹介で当店の恩人が輸入開始したRMシャンパーニュ。サロン醸造担当者の妻が運営している。

実は5年以上前から店頭限定で好評販売中でした!





Perrot-Batteux & Filles, Champagne - la Cuvee Parcellaire 'Les Matines 2014' extra-brut Blanc de Blancs 1er Cru

ぺロ・バトー、シャンパーニュ <レ・マティーヌ> ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット’14
オリジナル木箱入り


税込¥13200(税別¥12000)

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
お一人様1本までとさせていただきます。
他のペロ・バトーを同時に2本以上ご注文お願い致します。


日本の輸入量なんと12本のみ!!!

2014がファーストヴィンテージ。パーセレールのキュヴェは、”その年の最も良い葡萄がとれた区画を前面に出すこと”が目的で、2014年は”レ マティーヌ”の区画を選んだ。580本生産で、各ボトルに番号が記載される。まさに我々葡萄畑のQuintessenceである、葡萄は勿論パーセル、年、村など全てにおいて。
ドザージュ4グラム。一本入木箱。
(輸入元資料より)






Perrot-Batteux & Filles, Champagne Cuvee Helixe 1er Cru <Brut Nature> Blanc de Blancs NV

ぺロ・バトー、シャンパーニュ <ブリュット・ナチュール> ブラン・ド・ブラン・ブリュットNV

税込¥8250(税別¥7500)

<あと1本>絶対おすすめ!
限定品!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2021.2月中旬に飲みました。今回のロットは下記インポーター資料よりもキレがあってミネラルが強くアフターに少しの固さが残る意外に厳格な骨格で、NVですが実は1年以上寝かせたほうがよりおいしそうなイメージでした。とは言え冷やしすぎなければ今すぐ開けてもかなりおいしく楽しめます。果実とコクもしっかりで、酸は量も質もよく上質。抜栓の次の日も非常においしい。伸びもありおいしいが、まだ少しだけ固い。冷やすとグレープフルーツ、温度を上げると蜜リンゴ的」

アルコール12%

デゴルジュマン後にまったく糖分を加えない ドザージュ・ゼロのキュヴェ。そのためベースとなるワインには、 もともと丸みを帯びた年が選ばれる。瓶内熟成期間は3~4年。 フレッシュさとピュアさを極限まで表現している。

明るく輝くイエロー。フレッシュなグレープフルーツやリンゴ、ミネラルと 共に焼きたてのパンやブリオッシュのような香りを豊かに感じる。 細やかな気泡が口中に優しく豊かに広がる。果実味がありながら酸味が 豊かで調和し、新鮮な柑橘類の清々しい香りが余韻にまで長く続いて行く。
(輸入元資料より)





Perrot-Batteux & Filles, Champagne Cuvee Helixe 1er Cru Brut Blanc de Blancs '08

ぺロ・バトー、シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット’08

税込¥11000(税別¥10000)

<あと20本>絶対おすすめ!
入手難の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
輸入元在庫の最新ロットは’13です。

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
53本完売!!!

2年以上経過してかなりおいしくなっているはず!



「2020.7月中旬に飲みました。ミツリンゴ、アップルパイ、ブリオッシュ、マッシュルーム、ミネラルなどのよい香り。抜栓直後はわずかに閉じているが時間とともに大幅に向上してゆき、抜栓から約3時間後に再度試すとコクと旨味がググッと増して素晴らしいおいしさに向上!これなら明らかに価格以上の満足度と言える。固くキレキレなタイプではなく、果実・酸・旨味のバランスが高次元で上質。余韻も長い。抜栓の次の日も最高においしい!」

アルコール%

類まれな年にのみ、単一ヴィンテージで造られるミレジメ。 これもベルジェール・レ・ヴェルテュ村のシャルドネのみからなり、 瓶内熟成期間は最低7年。ドザージュは8g/L。 長期熟成による複雑味が感じられる。

美しく輝く明るいトパーズ。完熟した洋梨や黄桃などの果実のアロマと共に、 熟成に由来するブリオッシュやヘーゼルナッツ等の香りをふんだんに感じる。 気泡がムースの様に口中に柔らかく広がり、ドライなテイストでありながら 豊かな果実味と強い旨味がある。厚みがありなが らエレガントなスタイル。




Perrot-Batteux & Filles, Champagne Cuvee Helixe 1er Cru Brut Blanc de Blancs NV

ペロ・バトー、シャンパーニュ・<キュヴェ・エリックス>ブランドブラン・プルミエクリュ・ブリュットNV

税込¥5720(税別¥5200)

<近日再入荷決定>おすすめ!

Concours des Vins Elle a Table 2018年度 金賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

156本完売!!!

「2017.11月初旬に飲みました(実は2回目)。リザーブ・ワインの影響か、中身が若すぎず、尖っていない美しい酸と見事なバランス。やや明るい~中程度のイエロー。ミツリンゴ、ベリー、ナッツ、ごくわずかにスモーク、ミネラルなどの香り。泡の質がよく、重さと深みはすごくはないが、ずっと飲み続けていられる杯が進むタイプ。一見あとほんの少しドサージュ少なくてもよいかも?とも思うが、緩くないしこれが完成度高いという造り手側のジャッジなのでしょう。入手難でまだ全く無名で高品質」

アルコール%

ぺロ・バトー・エ・フィーユの名刺代わりであるこのキュヴェは、 過去2 、3 年のリザーヴワインをアッサンブラージュすることで、 毎年一定のスタイルを貫いている。瓶内熟成期間は3~4 年。 ブリュットでもドザージュは8g/L と控えめ。

グリーンがかった明るいイエロー。細やかな気泡がゆっくりと立ち上る。 シトラス系の香りと共に鮮烈なミネラルのニュアンスがあり、 味わいはドライで豊かな酸味が優しい果実美と調和する。 シャルドネの美点をピュアに表現したシャンパーニュ。



「シャンパーニュ・ペロ・バトー・エ・フィーユ」はコート・デ・ブラン南部ベル ジェール・レ・ヴェルテュ村にある小さなレコルタン・マニピュラン。プルミエ・クリュ に格付けされたこのベルジェール・レ・ヴェルテュ村に5ヘクタールのブドウ畑 を所有し、年に2万5000から3万本のシャンパーニュを生産している。

メゾンの歴史は1985年、ジェルベ・ペロがベルジェール・レ・ヴェルテュの圧搾場を購入したことに始まる。翌年からブドウの販売を始め、やがてシャンパーニュの自社生産に着手した。幸先の良いスタートを切ったものの、1999年に は事業の一時中断に追い込まれ、ペロ夫妻はブドウ栽培に専念。それから10年後 の2009年、夫妻のふたりの娘がメゾンに戻り、シャンパーニュ・ペロ・バトー・ エ・フィーユとして再スタートを切ったのだ。

今日、メゾンを仕切っているのはペロ夫妻の長女シンシア。彼女の夫が、メニル・シュール・オジェの名門「サロン・ドゥラモット」で醸造責任者の右腕として働いており、週末は嫁の実家であるペロ・バトーの醸造を手伝っているという。

ブドウ畑は白亜質の土壌をもち、南南東の斜面に位置する。栽培品種はコート・デ・ブランらしく95パーセンをシャルドネが占め、残る5パーセントはロゼに アッサンブラージュする赤ワイン用のピノ・ノワールだ。ブドウ栽培はいわゆる リュット・レゾネを採用し、年々環境に留意したブドウ栽培を心がけている。 すでに現在、殺虫剤はまったく使用していない。一方、醸造面では2013年 に施設を刷新。ベルジェール・レ・ヴェルテュのテロワールが表現された シャンパーニュ造りをつねに目指しているという。

シャンパーニュ・ペロ・バトー・エ・フィーユのラインナップは4種類のブラン・ド・ブランとロゼ。キュヴェ名の「Helixe(エリックス)」はギリシア語で「螺旋」を意味し、ベルジェール・レ・ヴェルテュの石灰質土壌からしばしば発見される アンモナイトの化石を表している。

ブラン・ド・ブランはコート・デ・ブランならではのミネラル感が顕著に表れている一方、果実味とのバランスがとれ、クリーミーなマウスフィール。またシャルドネをベースとしたロゼの完成度もすこぶる高く、チャーミングな赤い果実味とと もに、シャルドネがもたらすエレガントさが冴えわたる。
(輸入元資料より)


 

9/12(月)アップ~蔵出しドゥエ・プンティ’21ノスタルジア

完熟の当たり年!ややオイリーで旨味と塩味を楽しめる飲み飽きないおいしさ!







 





DUE PUNTI, Nostalgia 2021

ドゥエ・プンティ、ノスタルジア’21
(北海道・余市町・辛口白・750ml)


税込¥4950 税別¥4500

<あと24本>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

12本完売。~すでに再入荷不可能!

「2022.8月末に飲みました。わずかに濁りのある中程度のイエロー。瓶詰め直後らしいですが、当店が開けた日はデキャンタしなくても温度さえ冷やしすぎなければ(セラー温度がおすすめ)抜栓直後から開いておいしかったです。日照量がとても多かった完熟の当たり年らしく北海道でも熟して果実味のあるややオイリーなシャルドネであることがまず好印象。だからと言ってすぐ昔の樽こってりムルソーを連想しないでほしくて、樽に頼らなくてもじんわりくる旨味と塩ミネラルによる味付きしっかりの最後まで飲み飽きないタイプのよい出来だと感じました。基本のブドウの質がよいということ。余計な苦みやタンニンがなく、クリーム系のスープ、クリーム系のパスタやグラタンなどにも合うし、刺身類と合わせてもアフターがまったく生臭くならなかった。完熟で癒し要素のあるやさしい蜜のニュアンスがあるが、同時にさわやか青リンゴのような風味もわずかに含まれているところがいい。これ以上低いとバランスが崩れそうな絶妙な丸い酸味も含めてセンスあるブレンドなのだと思います。抜栓の次の日も非常においしい。亜硫酸極少でも翌日急に茶色く酸化劣化したりしない。最後の1杯にオリ・酒石が多めに残るが、普通に飲んでしまっても何の問題もなくおいしい。それなりに高価なので超お買い得という表現は使えないが非常においしい」

アルコール12.5%

泡ではありません
原料となったブドウは北海道余市町から。状態の極めて良いシャルドネとケルナーをベテラン農家さんから購入させていただくことができ、風味溢れる白ワインになりました。
3年醸造に携わらせてもらった余市町は、北斗市に移住してからも帰る度に懐かしい気持ちにさせてくれます。そんな気持ちがノスタルジア(郷愁)というワイン名の由来になりました


Technical detail テクニカル詳細

タイプ: 白ワイン

ブドウ品種:シャルドネ 85% ケルナー15%

アルコール : 12.5%

pH: 3.60

TA: 6.2g/L

SO2添加: 発酵終了後のみ約25mg/L

MLF: 有り

Vinification 醸造


ブドウを房ごとプレス機に投入し搾汁した果汁を低温で2日間静置。澄んだ上澄部分のジュースで発酵開始。樽発酵・熟成分(全量の50%)はオリ引きなし、残りのステンレスタンク熟成分は発行終了後1回オリ引きした後に細かなオリとともに熟成。清澄剤無添加、無濾過で少量の亜硫酸添加を行い2022年8月瓶詰め

Tasting Note テイスティングノート
白桃やパイナップル、柑橘類の果実風味、海風のような塩味、蜂蜜やほんのりバニラを感じるコクをレモンゼストの酸味を伴った余韻でバランス。それぞれがハーモニーを奏でていて、余市・北海道の魅力がしっかりと味わいに表現されています


*瓶詰め後すぐでの出荷となりますので、すぐにお飲みいただく場合はデキャンタージュやお飲みになられる1日前に抜栓していただくことをお勧めいたします

*ワインへの負荷を考え冷却処理による酒石の結晶の処理はしておりませんので、冷蔵庫などで冷やされた場合に沈殿する可能性がありますが、体に害はございません


ラベル絵画
絵の作者は学生時代の友人(本業は食品メーカーのマーケター)
それぞれの絵が独特な世界観を持った素晴らしい作品の数々です


 アーティスト 橋川淳一 J.HASHIKAWA
 シリーズ   ユートピア UTOPIA
 作品名    楽園


Vineyard: 041-1225 北海道北斗市文月189-1

井坂 真介 (いさか しんすけ)

1985年 兵庫県出身
立命館大学 文学部 人文学科 地理学専攻 卒業

2008年から三国ワイン株式会社 西日本支店で輸入ワインの営業。退社後はニュージーランドで1年間ワーキングホリデーで、醸造繁忙期を中心にKusuda Winesで約半年研修、Mt.Rosa WinesやNeudorf Vineyardで栽培の仕事を行う。その後1年間はロンドンのYashin Ocean Houseでソムリエとして従事。2015年からキャメルファームのプロジェクトに参加し、2年間イタリアのFalesco社にて醸造やラボラトリー業務中心に従事。帰国後は北海道余市町のキャメルファームにて3ヴィンテージの醸造に携わる。2020年2月にDUE PUNTI株式会社を設立。


イタリア語でDUE PUNTI(ドゥエ プンティ)は直訳すると2点 (Two Points)、
「品質最優先」と「広い視野で」という今後進めていくワイン造りにおいて大切にしたい2つの指針です。


ワインを造っていく上で当たり前にも思えるようなことですが、実際にこれらの指針で運営していくことはとても難しいことだと思っています。
だからこそ生産者名として名付け、これを軸に自分でも毎日飲みたいと思えるような高品質なワインを造っていきます。
大学生の頃に甘口のスパークリングワイン アスティでワインを美味しいと思い始め、それからワインショップやインポーター、ソムリエそして造り手側として経験を積み、またジャンルに囚われず飲み手としてもワインを楽しんできました。特に生産者としての立場で働くようになってからは、どうしても自分でワインを造り表現してみたいと強く思うようになり今にいたります。
事業開始にあたって最も大切な土地探しは、冷涼気候である程度まとまった土地であること、そして主に南向きの傾斜を条件に探しました。簡単には見つかりませんでしたが、北斗市の熱心な農業委員会の方との出会いがあったり、この地域でのパイオニアである農楽蔵の佐々木夫妻からブドウがどのように育っているか等、色々と教えていただいたこともあり今の北斗市の圃場にたどり着きました。
これから様々な試行錯誤をしながら、この土地での可能性をワインという飲み物で表現していけるようになりたいと願っています。



9/12(月)アップ~蔵出しドメーヌ・ジェローム・ガレイラン’17フィサン最後の再入荷!

蔵出しドメーヌ・ジェローム・ガレイラン’17レ・ルトレVV

北のコートドニュイ・ヴィラージュ的味わい!














これもソシエテ・サカグチ・セレクション!!!

’12からビオロジック

’15からビオディナミ

収穫から醸造中は亜硫酸を使用しない
瓶詰時のみ最小限で添加する

ワイナート93号 2018年冬発売
にて大きく取り上げられました!

’17がMVF(旧クラスマン)2020年度版と
GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版と
VINOUS(アントニオ・ガローニ)
にて高評価されました~!



Domaine Jerome GALEYRAND, Fixin "Les Champs des Charmes" '17

ジェローム・ガレイラン、フィサン・レ・シャン・デ・シャルム‘17

税込¥7920(税別¥7200)



輸入元定価・税別¥8,200

<あと11本>絶対おすすめ!
超限定品!

VINOUS 90点
(2019~2026年)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

37本完売!
※すべての値引き対象外となります。

2年以上経過してさらにおいしくなっているはず!



「2020.8月上旬に飲みました。紫色の弱いやや明るいルビー色。上質なナチュラル&全房発酵のトップノーズがとても開いており心地よい。体感亜硫酸量も少ない。球体っぽい全体像だが、酸と骨格しっかりで、艶やかで複雑なめらか。うまみと塩を含むミネラルが豊富で余韻も長く飲み飽きない。甘い桃とチェリーのよい香りで樽は非常に控えめ。’15’16よりもここは’17の方が開くのが早いのかも?抜栓の2日後まで非常においしい。レアな火入れの和牛ランプステーキ(わさび少なめ醤油系ソース)と、骨付きチキンレッグ・コンフィ(おいしい塩)にも非常に合う。個人的により高価なジュヴレシャンベルタン・ラ・ジュスティス’17と飲み比べてこちらのほうがより好きな味だったのでこちらを買いました」

アルコール%

樹齢50年!

0.44haの所有
基本的に無濾過&無清澄




Domaine Jerome GALEYRAND, Cotes de Nuits Villages Les Retraits Comblacien VV '17

ドメーヌ・ジェローム・ガレイラン、コートドニュイ・ヴィラージュ <レ・ルトレ> コンブラシアンVV’17

税込¥11000(税別¥10000)

<あと4本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

VINOUS 91点
(2019~2032年)


MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16/20点





Domaine Jerome GALEYRAND, Cotes de Nuits Villages Les Retraits Comblacien VV '16

ドメーヌ・ジェローム・ガレイラン、コートドニュイ・ヴィラージュ <レ・ルトレ> コンブラシアンVV’16

税込¥10120(税別¥9200)

<あと16本>絶対おすすめ!
超限定品!~※再入荷不可能!

ワイナート93号 92点

ワイン王国115号にてワインレポート山本昭彦さん等に絶賛される!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点!
(クープ・ド・クール!!!)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2020.1月中旬に飲みました。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。トップノーズからアフターまでナチュラルで亜硫酸少ない香りと味わい。樽は控えめ、全房発酵の香りがあり、意外にも赤い実の果実主体のよい香りで、トマト煮込み、うっすらヨード、ミネラルなどのよい香り。落ち着いたナチュラル果実感、出汁のようなうまみエキス感としっかりミネラルからのアフターのコクとグリップは強く、ワイン単体だとまだ固い。余韻自体は長い。肉と合わせるか3~4年後に開けるかがよさそうですね。抜栓の次の日も非常においしい。全く酸っぱくないナチュラル・エキス系梅シソ香と濃いオレンジジュースのようなキメ細かな苦みを伴い複雑。まだまだグリップ強い」

アルコール13%

印象的で映えるよいラベル!
滅多にラベルすら見かけることのできない入手難の逸品!

JFミュニエ、1級クロ・ド・ラ・マレシャルに隣接する南側の区画!
地質や斜面の向きまで同じだそうです。

樹齢80年!!!

0.63haの所有

手摘み、低収量、天然酵母のみ使用

昔は完全除梗派でしたが、今ではヴィンテージによって30%程度全房発酵
強すぎない抽出

新樽最大でも20%までで約16ヶ月熟成

亜硫酸最小限

あのベッキー・ワッサーマン女史も早くからこのドメーヌに目を付けていたようですね。

’15 VINOUS 88~91点

’15 パーカー89点




Domaine Jerome GALEYRAND, Marsanney La Combe du Pre '16

ドメーヌ・ジェローム・ガレイラン、マルサネ・ルージュ・ラ・コンブ・デュ・プレ’16

税込¥6600(特価・税別¥6000)



輸入元定価・税別¥7,200

<あと5本>絶対おすすめ!
超限定品!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版14/20点

20本完売。

3年以上経過してさらにおいしくなっているはず!



「2019.4月下旬に飲みました。マルサネとしては高価であるため、タイプは違えどもシルヴァン・パタイユよりもおいしくないと買わないぞ!とハードル上げて試飲しましたが、びっくりするくらい上質だったので即買いました(笑)トップノーズは果物屋さんに入った時のようなフルーツ香があり、ピュアでややフローラルな甘すぎない赤い実主体の果実。クラシックでエレガント、冷涼感があるよい酸、予想より重心が高く、旨味とミネラルが豊富で、タンニン少なくないが質が非常によい。アフターは塩味もあるミネラルを伴いかなり長い。平均的な村名ジュヴレよりも明らかに上質なので、飲んだ後だと高くない&全く飲み飽きないおいしさ。亜硫酸の減らし方もセンス良く現実とピュアさのバランスが取れている気がする。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もまだおいしいが、ごくわずかに揮発酸出た」

アルコール13%

’15 VINOUS 88~90点

樹齢40年

わずか0.3haの所有

手摘みで低収量
ビオディナミの畑

無濾過&無清澄



アラン・ビュルゲやロブレ・モノで働いた経験あり

ギィ・サヴォワなどの3つ星フレンチでもオンリストされている!


9/10(土)アップ~蔵出しドメーヌ・ペロ・ミノ’19シャンベルタンVVと’19シャペル・シャンベルタンVV

9/2(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ペロ・ミノ’19ニュイサンジョルジュ・レ・ミュルジェ・デ・クラVV最後の再入荷!

’19の大成功例!大きく進化して艶々フレッシュ&旨味炸裂味となっています!
樽が強くて濃いという10年前のイメージは皆無!!!

6/19(日)アップ~蔵出しドメーヌ・ペロ・ミノ’16ジュヴレ


ついにべタンヌ&ドゥソーヴ2018年度版から5つ星生産者に昇格!!!


※全商品すべての値引き対象外となります!




上記画像:今のクリストフ・ペロ・ミノ氏













※たしか’10まで上記旧ラベル・デザイン。
’11から下記新ラベル。










 

他のジュヴレシャンベルタン2はこちら

 


ブドウ栽培は化学合成肥料や除草剤を使わないリュット・レゾネから今ではビオロジックに移行済み!

瓶詰めはアロマを最大限に閉じ込めるため、ビオディナミカレンダーの「花の日」もしくは「果実の日」にのみ行い、ワインにストレスを与えないよう自然な重力によって行われます。


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版にて
Palmares Top Producteurs に選ばれる!!!






久しぶりに飲んでみたらビックリするくらい味が変わっていて開けてすぐおいしい!
新樽比率を低くして熟成期間を減らす&ピジャージュを減らしてルモンタージュ主体になって抽出を弱くしたのは当然として、
なにやら(どの畑にいつから?かわかりませんが)画像のように300リットルくらいのガラスに一部ワインを移して熟成させて樽熟成したワインと混ぜてリリースすることで樽のニュアンスを弱めてみずみずしさをキープしているそうですね。
ペロミノさんも年齢を重ねて重い味と樽のニュアンスが嫌いになったようです。





PERROT-MINOT, CHAPELLE-CHAMBERTIN VV '19

ペロ・ミノ、シャペル・シャンベルタンVV’19

税込¥71500(特価・税別¥65000)



輸入元定価・税込¥96,690

<あと11本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!
’20は大幅値上がりとなります、、、

ジャスパー・モリス93~97点!

パーカー93~95点!(William Kelley)

VINOUS 94~96点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~94点


樹齢72年以上!!!
買いブドウから造られるキュヴェとはいえ、クリストフ ペロ・ミノが自ら収穫を行っています。
シャンベルタンの数日前に収穫することが多いのは比較的日当たりが良く早熟だから。なのでマゾワイエールよりも常に先においしく楽しめる。水はけのよい畑。ペロ・ミノ’19の新しいスタイルにばっちり相性がよさそうなイメージ!





PERROT-MINOT, CHAMBERTIN VV '19

ペロ・ミノ、シャンベルタンVV’19

税込¥145,200(特価・税別¥132,000)



輸入元定価・税込¥233,420

<あと10本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!
’20は大幅値上がりとなります、、、

ジャスパー・モリス96~98点!!!

パーカー93~95点(William Kelley)

VINOUS 95~97点!!!
(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 93~96点!


MVF(旧クラスマン)2022年度版 97点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2022年度版 99点!!!

樹齢52年以上!
なだらかな斜面の中腹辺りに位置する風通しの良い畑で、年間生産量は通常の年で4樽ほどです。厚い表土は石灰岩などが堆積し、クロ ド ベーズと比べ石灰岩の比率が高く、洗練されたワインが造られます。





DOMAINE PERROT-MINOT, Gevrey-Chambertin '16

ドメーヌ・ペロ・ミノ、ジュヴレシャンベルタン’16

税込¥13860(特価・税別¥12600)



輸入元定価・税込¥17,600

<あと27本>絶対おすすめ!
超限定品!

※すでに再入荷不可能!
’19を買うと¥3,300値上がり致します。

パーカー87~89点
(ニール・マーティン)

スペクテーター90点
(2022~2036年)

VINOUS 90~92点
(ステファン・タンザー)

ジャスパー・モリス 89点

バーガウンド・コム 89~92点
(Sweet Spot Outstanding!)

MVF(旧クラスマン)2019年度版 16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15.5/20点

「2022.4月中旬に飲みました。’19のあまりの完成度の高さに驚いた方も多いでしょう。この’16時点で昔のイメージとはまるで違うピュアでナチュラル、艶々味に移行途中の変わってきている味。樽が弱くなり無駄な重さが削ぎ落とされてきている。そこに3年半以上熟成されたニュアンスが加わって非常においしい。オレンジの皮、アールグレー紅茶、甘草、スパイス、色気の出てきた黒い実よりも赤い実の方が主体のよい香り。多少ミルキーなニュアンスがあるなめらか柔らかい果実味、酸が低くなく、タンニンの質が非常によく、決して濃いだけではない旨味が多く、流れ方もよいピュアさがあり、アフターの最後まで重すぎない。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13%

JUSTICE DES SEUVREES区画
1.5haの所有
樹齢約45年





DOMAINE PERROT-MINOT, NUITS-SAINT-GEORGES LES MURGERS DES CRAS VIEILLES VIGNES '19

ドメーヌ・ペロ・ミノ、ニュイサンジョルジュ・レ・ミュルジェ・デ・クラVV’19

税込¥23100(特価・税別¥21000)



輸入元定価・税込¥29,480

<あと56本>絶対おすすめ!

パーカー90~92+点(William Kelley)

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点


MVF(旧クラスマン)2022年度版 93点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2022年度版 95点!!!

ジャスパー・モリス94~96点!!!
(さらに5つ星ワインに選ばれる!)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
『 ワイン会等で大絶賛の声多数! 』

82本完売!!!
※再入荷不可能!~’20は間違いなく大幅値上がり、、、

「2021.12月中旬に飲みました。<※あまりにおいしいのでブルゴーニュ通の皆様に試してほしくて、今回期間限定超特価に設定しております。>シャンボールミュジニィ・オルヴォー・デ・ブシエールVV’19よりも少し色が濃く、より凝縮してより深みがあり余韻が長く、重心も少し低くなるがそれでも最終的には重いというよりとにかくなめらか深い。ナチュラル全房を取り入れていそうなフルーツ感が肉厚でコクとグリップもあるが、実はかなりの量の塩ミネラルがあり、アフターに酸が伸びるので最終的には重くない。エキス感とエネルギーが凄くて、深みと長さは普通にグランクリュのレベル!明らかに大幅に価格を超えた満足度。高価だけど開けてよかった~大発見でした!!!抜栓の次の日から大きく向上して、抜栓の2日後も素晴らしくおいしい。ピュアでナチュラルがちゃんとあり、非常に複雑な甘旨コク。クドさゼロの上品な甘み。抜栓の3日後もかなりおいしい。わずかに昨日のバランスの方がよりおいしかったかもしれない」

アルコール13%

樹齢55年以上!

’19 1,390本のみの生産

レ クラとレ ミュルジェという2つの1級畑から生産していましたが、2014年ヴィンテージから更に1級リシュモーヌのブドウもブレンドした非常に贅沢なキュヴェ。フローラルな香りを放つ繊細さ、スパイスを思わせる上品な香り。凝縮感もあり、ミネラルを思わせる風味に溢れる贅沢な村名ワインです。
(輸入元資料より)





DOMAINE PERROT-MINOT, MAZOYERES-CHAMBERTIN VV '19

ドメーヌ・ペロ・ミノ、マゾワイエール・シャンベルタンVV’19

税込¥66000(超特価・税別¥60000)



輸入元定価・税込¥96,690

<あと6本>超限定品!

デカンター・オンライン97点!

パーカー94~96+点!(William Kelley)

VINOUS 94~96点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~94点


MVF(旧クラスマン)2022年度版 95点!

ジャスパー・モリス95~98点!!!
(さらに5つ星ワインに選ばれる!)


樹齢55年以上!

石灰岩質の砂利が特徴的な土壌。表面の土壌は浅く、茶褐色・褐色の粘土質石灰岩土壌で構成され砂利が混ざっている。非常に耕作に適した畑。エレガントかつ、際立ってフレッシュで濃厚なワイン。
シャルム・シャンベルタンを名乗れますが、味わいの違いを的確に表現するため敢えて「マゾワイエール・シャンベルタン」として瓶詰め。



 

多くの畑は、元ペルナン・ロサンの優れた畑

近年、新しい畑も購入

高い樹齢、低収量、厳しい選果

澱引きなし、無濾過&無清澄

ペロミノのスタイル変化については、ワイナート43号に載っています

非常に濃い色、濃厚で、固い長熟タイプだったのですが、かなりエレガントに変わってきているようです。

2002年の醸造時からCPM(自動攪拌器)を使い始めるなど最新技術の導入にも努めている

ブドウ果汁の凝縮度を高めることに細心の注意を払う同氏は、収穫時期に雨が降り水滴がブドウの表面についている時などは友人とヘリコプターを共同でチャーターしてブドウの表面についた水分を吹き飛ばしてから収穫を行なうこともあるそうです


ドメーヌ・ペロ・ミノは、1973年にドメーヌ・アルマン・メルムがふたつに分かれて誕生した。もう一方は道路を隔てて対面に位置するドメーヌ・トープノ・メルムである。
90年頃までワインの大半は桶売りされ、ドメーヌの評価もさほど高くはなかったが、現当主のクリストフ・ペロ・ミノが修業から戻り、ワインを手がけるようになってこのドメーヌは一気にブレークした。
あのブルゴーニュワインの神様、アンリ・ジャイエの薫陶を受けたクリストフのワインは、香り高く果実味豊かで、若いうちから楽しめるスタイル。
ほどなくして、ワインは全量ドメーヌ元詰めとなったのも当然だろう。

その後も破竹の勢いは止まらず、2000年には引退を宣言したヴォーヌ・ロマネのドメーヌ・ペルナン・ロサンのブドウ畑を入手。
もともとのジュヴレ・シャンベルタンやモレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニーに、ヴォーヌ・ロマネやニュイ・サン・ジョルジュのクリマが加わり、ラインナップが驚くほど充実した。 (輸入元資料より)


9/10(土)アップ~蔵出しシャトー・ド・クロット’18

今時珍しいくらい価格を超えたボルドー!







 



シャトー・ド・クロット・レ・キャトル・リ’18

(コートドカスティヨン・辛口赤)


税込¥2420 税別¥2200

<あと1本>絶対おすすめ!

「2022.9月上旬に試飲しました。果実味豊かでタンニンの質が良く、樽もほぼ溶け込んで、わかりやすく価格以上のおいしさの飲み頃NOW~。全然固くなく、温度を上げすぎない方がバランスがよいタイプかもしれない」

アルコール14.5%

’18は、メルロー50%、カベルネフラン45%、マルベック&カベルネソーヴィニヨン合わせて5%




シャトー・ド・クロット・レ・キャトル・リ’12

(コートドカスティヨン・辛口赤)


税別¥2000

<売り切れ>絶対おすすめ!

<ジルベール・エ・ガイヤール>コンクール・インターナショナル2015年 金賞受賞!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

60本完売。ありがとうございました

「2017.7月中旬にプチ試飲しました。紫色弱い濃すぎないガーネット。ヴァニラ、ミルクチョコレート、ベリー、スパイス、樽のロースト、スモーク、土、ミント、メントールなどの香り。果実味豊かで熟して青くなく、ある程度コクがあり、少しほろ苦さを伴うキメ細かいタンニンの飲み頃NOW~。抜栓の2日後まで向上もしないがまったく落ちない」

アルコール13.5%




シャトー・ド・クロット’11

(コートドカスティヨン・辛口赤)


税別¥2100

<売り切れ>絶対おすすめ!!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2016 シルバー受賞!

アキテーヌ・ボルドー・コンクール2012年 金賞受賞!

スぺクテーター88点(NOW~2017年)


お客さまから絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

216本完売!!!ありがとうございました

「2014.9月に試飲しました。明らかにこの価格帯でもっとも優れたボルドー赤の一つ!当店では3人で試飲して全員一致でかなりお買い得と判断しました。無理やり濃く仕上げた感じかと思いきや、タンニンが丸く、アフターにほとんどエグみや雑味が残らない意外とよいバランスで、アタックにインパクトのある熟した果実感といい非常によく出来ています」

アルコール14%

カベルネフラン&カベルネソーヴィニヨン合わせて50%、メルロー40%、マルベック10%

平均樹齢40年!

手摘み

新樽約50%のバリック&コンクリートタンクにて約15ヶ月熟成

石灰岩の母岩をもつ粘土石灰質土壌


1782年設立

2002年からブルーノ・ラポルト氏が所有者となる


9/10(土)アップ~蔵出しプラーガー’21リースリング・シュタインリーグル・フェーダーシュピール

9/2(金)アップ~蔵出しプラーガー’21グリュナー・フェルトリナー・ボーデンシュタイン・スマラクト

最高の生産者による入手難グリュナー!








 






Prager, Gruner Veltliner Wachstum Bodenstein Smaragd '21

プラーガー、グリューナー・フェルトリーナー・ヴァッハシュトゥーム・ボーデンシュタイン・スマラクト’21
(オーストリア・ヴァッハウ・辛口白)


税込¥8360 税別¥7600

<あと8本>超限定品!

ファルスタッフ 98~100点!!!

アルコール14%
コルク
※すでに再入荷不可能!


ヴァッハウで最も標高の高いアハライテン上部、シュトッククルトワに近い区画をトニが開墾し、自らの名を冠した特別な畑 『ヴァッハシュトゥーム・ボーデンシュタイン』

標高350m南向きの区画。グナイス(片麻岩)主体の土壌

110の異なるクローン樹。洋梨にグレープフルーツの皮、魅惑的なスパイスのブーケ。熟したリンゴ、繊細な酸の曲線、わずかにクリーミーで、非常にバランスの取れた長いフィネスと熟成のポテンシャル。

■産地:Wachau
■品種:グリューナー・フェルトリーナー 
■熟成:ステンレスタンク

’20 パーカー97点!!!
’20 デカンター・オンライン95点!
’20 Wine Enthusiast 95点!

’18 パーカー98点!!!

Vinaria WEINGUIDE 2022★★★★★
生産者 Falstaff 2022/2023★★★★★生産者
「トニはオーストリアの中で最も優れた (天賦の才を持った)
ワインメーカーのひとり」
「これほど偉大なグリューナーが未だかつてあっただろうか」
「すぐに完売してしまうため試飲することすらできない」





Prager, Riesling Steinriegl Federspiel '21

プラーガー、グリューナー・リースリング・シュタインリーグル・フェーダーシュピール’21
(オーストリア・ヴァッハウ・辛口白)


税込¥4400 税別¥4000

<あと10本>絶対おすすめ!
限定品!

ファルスタッフ 93点!

「2022.9月上旬に試飲しました。透明感のあるピュアな果実味、新鮮で複雑、低くない酸、味付きしっかりで伸びやかなアフターにはインパクトのある強烈塩ミネラルが残る辛口。特にアフターが優れた掘り出し物」

アルコール12.5%
スクリューキャップ

ヴァイセンキルヒェン村の南西に位置する標高218-349m、南西向きの区画。1949年代と1990年代植樹のブドウが植わる、石灰と大理石の土壌。非常に切れの良いクリアなアロマの中には完熟した白桃のニュアンスを感じる。口の中ではミディアムボディの口当たりで、フレッシュな酸としっかりとしたストラクチャーを持つだけでなく、奥行きと洗練性を兼ね備えている。

■産地:Wachau
■品種:リースリング
■熟成:ステンレスタンク

’20 パーカー93点!
’20 スペクテーター92点
’20 Wine Enthusiast 91点


「From rock to wine」畑の個性を表現することに心血を注ぐ
先代のフランツ・プラーガーはワイナリーを現在の地位まで引き上げた功労者であるだけでなく、ヴァッハウの生産者組合「ヴィネア・ヴァッハウ」の設立メンバーの一人としても尽力した。現在は、この偉大な人物を父に持つイルゼとその夫トニ・ボーデンシュテインが当主としてワイナリーの指揮を執っている。生物学・地形学研究者からワイン造りへと転身したトニは「From rock to wine」をモットーに、グリューナー・ヴェルトリーナーとリースリングから畑の個性を表現することに心血を注いでいる。畑は合計18haを所有し、ヴァイセンキルヒェン村を中心に一部は東部デュルンシュテイン村にも広がる。ドナウ川を見下ろすように急斜面に並ぶ畑は、片麻岩を主体に石がちな土壌が多く、この地では珍しい石灰を含む大理石も一部見られる。ヴィネア・ヴァッハウ所属のワイナリーには厳格なルールが課され、そのため収穫は全て手摘みで行い、除草剤や農薬は使用しない。醸造では、全てのワインに対してほぼ同じアプローチをするため味わいの違いは純粋にテロワールの違いと言える。収穫後、除梗をせずにプレスしステンレスタンクで発酵を行う。その後、最低4週間澱と共に熟成させ、瓶詰め前に濾過。プラーガーでは木樽は一切使用しない。
(輸入元資料より)




Prager, Riesling Steinriegl Federspiel '17

プラーガー、グリューナー・リースリング・シュタインリーグル・フェーダーシュピール’17
(オーストリア・ヴァッハウ・辛口白)


税込¥4620 税別¥4200

<あと5本>超限定品!

パーカー91点
(2020~2034年、ワイン・アドヴォケイト240号)

ファルスタッフ 92点


アルコール12.5%
スクリューキャップ


9/10(土)アップ~蔵出しロザリオ・ヴェーラ’19

<※12本限定!>蔵出しロザリオ・ヴェーラ’18

ファン・ヒルのジル・ファミリーが造る待望のリオハ!







常にギィ・ア・ペニン誌にて高評価されています!



フアン・ヒルのミゲル・ヒルがついに
スペイン最上D.O.リオハに挑戦

フアン・ヒル
1916年フミーリャに設立され、以降4世代に渡って世界基準のスペインワインを生み出し続けるこの地を代表するボデガ。現当主のミゲル・ヒルは、先代から受け継いだ畑と伝統を守るだけでなく、自ら国内のポテンシャルある地を発掘し、その地の土着品種から世界レベルのワインを生み出すべく挑戦を続けている。土着品種の持つ個性とテロワールを追及する彼らのワインは、その品質の高さと驚きのコストパフォーマンスから、名だたる評論家の賞賛を受けている。

リオハを知り尽くした地元出身の醸造家
=テロワールを熟知&現地栽培家との太いパイプから優位性ある畑の獲得が可能に

粘土石灰質土壌×平均樹齢50年の畑
=複雑さとエレガンスを兼ね備えた旨味溢れるワインを生み出す

ミゲルの母の名を冠したフアン・ヒル最大級のプロジェクト





Rosario Vera '19

ロザリオ・ヴェーラ(フアン・ヒル)、ロザリオ・ヴェーラ’19

(スペイン・リオハ・辛口赤)


税込¥2860 税別¥2600

<あと10本>絶対おすすめ!

ギィ・ア・ペニン 93点!

パーカー89点
(2022~2025年、Luis Gutierrez)


「2022.9月上旬に試飲しました。クドさのない、あくまでフレッシュさを残した熟した赤い実の果実香がとてもよく樽も強すぎない。果実味豊かで、キメ細かなタンニンのコクがあり、とても良いバランスの飲み頃NOW~。ファン・ヒルのクアトロ・メセスよりもしっかり感があり、シルバー・ラベルよりヴォリューム感が控えめのある意味絶妙バランスなので意外と温度を上げすぎない方がよさそう」

アルコール14.5%
ヴィーガン・マークあり!




Rosario Vera '18

ロザリオ・ヴェーラ(フアン・ヒル)、ロザリオ・ヴェーラ’18

(スペイン・リオハ・辛口赤)


税込¥2860 税別¥2600

<あと9本>初入荷の限定品!

※’19の輸入まで買えません。

ギィ・ア・ペニン 93点!

VINOUS 90点


アルコール14%
ヴィーガン・マークあり!

<味わい>熟したダークベリー、ブラックチェリーに、スミレ、ラベンダー、紅茶、クローヴが混じりあった表情豊かなアロマ。ほのかにバニラとウッドスモークのヒントが感じられる。果実味豊かなボディには、滑らかなタンニンが溶け込み、中心にはしっかりと酸が感じられる。

■産地:D.O.Ca Rioja 
■品種:テンプラニーリョ100% 
■熟成:バリック10ヶ月(新樽10%)

★Riojaの3つのサブリージョン★

①Rioja Alavesa (リオハ・アラヴェサ)
エブロ川左岸にあり、3つの中で最も面積が小さい。ブドウ畑は南向きの斜面に多く広がる。大西洋気候の影響を受け、昼夜の気温差がある。粘土石灰質の土壌。若飲みから熟成向きまで、香り高く果実味の素晴らしい赤ワインを生み出す。

②Rioja Alta (リオハ・アルタ)
最も西部にあり、エブロ川の右岸と左岸の一角に広がる。鉄分の多い粘土質と沖積土壌主体。厚みがあり、高い酸度を持つ熟成向きのワインが生まれる。

③Rioja Oriental (リオハ・オリエンタル / 旧: Rioja Baja)
平地がメイン。他の2地域に比べ地中海性気候の影響を受け、気温も高く、乾燥している。沖積土壌主体。ボリューム感のあるワインが生まれる。


9/8(木)アップ~<大人気!>蔵出しドメーヌ・デュ・パ・ド・レスカレット’15クラパス

なんと5年前から値上がりなしの飲み頃!


北海道初上陸!スペインやローヌだけではなく、南フランスにもまるでピノノワールのような超お買い得品がまだ探せば見つかります!






 


ブルゴーニュの「ダヴィド・デュバン氏」からの紹介で当店の恩人が輸入開始したラングドックは2014年に認められた新しいアペラシオン『テラス・デュ・ラルザック』を中心に涼しげエレガント&ミネラリーで中心の味付きはしっかり、まるでブルゴーニュのピノノワールのような香りとバランス、驚きの味わい!
いまさらながら南フランスがすべて暑くて完熟濃厚なわけではありません

実は5年以上前から店頭限定で好評販売中でした!

Obviously a cool climete, surprisingly elegant texture.

ユーロリーフあり!




Les vins du Pas de l'Escalette, Les Clapas Rouge 2015
(AOC Terrasses du Larzac)

ドメーヌ・デュ・パ・ド・レスカレット、レ・クラパス・ルージュ’15

税込¥3850(税別¥3500)

<あと3本>絶対おすすめ!

ジャンシス・ロビンソン16.5/20点!

パーカー88点(2017~2022年、ワイン・アドヴォケイト230号)

スペクテーター・オンライン88点(NOW~2022年)


MVF(旧クラスマン)2018年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

187本完売!!!

5年以上経過してさらにおいしくなっているはず!



「2017.9月に飲みました。最初に飲むなら絶対これ!個性とスタイルが素晴らしい上に、いかにも有機栽培で涼しい畑の強いミネラルが縦に伸びる味。縁が紫がかったやや濃いルビー色。ガリグ、黒蜜、黒胡椒、スミレ、ミネラルなどの重くないよい香り。透明感のあるピュアな全体像、エネルギーのある果実、酸とミネラル、うまみが豊富で、重心が低くなく、アフターの抜けが良い本来のエレガンスがあるシラー。特にアフターにしっかり残るミネラル感にはインパクトがあり、驚くほど上質!ブルゴーニュ愛好家におすすめしたいランドック。よくまだ無名でこれほどの造り手を探せたものですね。コンディションも素晴らしく、さすがソシエテ・サカグチ・セレクション!!!」

アルコール13.5%

粘土石灰質土壌

標高350m

石を積み上げた壁、クラパスを連想させるミネラル感を 表現した赤ワイン。シラー50%、カリニャン30%、 グルナッシュ20%のブレンド。シラーが果実や花のアロマを、 カリニャンの古木がフレッシュさを、グルナッシュが 豊満さをもたらす。

非常に濃いガーネット。ブラックペッパーやリコリスのような スパイシーな香りと、成熟したブラックチェリーのフレーバーが 心地よく調和する。充実した果実味と共にタイトに引き締まった酸味。中盤から広がるスパイシーなタッチ。 味わいの骨格を成す強いミネラル感と滑らかなタンニン。 上質な地中海ワインの要素が詰まったキュヴェ。




2014年にAOCとして認められたばかりのテラス・デュ・ラルザック。2003年、 ここにドメーヌを設立したのがジュリアン・ゾルノットとデルフィーヌ・ルソーのカップルだ。ジュリアンはロワールのアンリ・ペレで長年奉公ののちに独立。南仏ラングドックを新天地として選んだ。 「パ・ド・レスカレット」はエロー県の北部、地中海とラルザック盆地を結ぶ、巡礼路の途中になる切り立った山道のこと。ドメーヌはその近く、標高350メートルの高台に位置し、総面積20ヘクタールのブドウ畑は40を超えるテラスに分散している。

マサル・セレクションで新しく植えた区画を除き、栽培されているのは樹齢50年以上の古木である。 栽培品種は赤がグルナッシュ、カリニャン、シラー、サンソー、白がカリニャン・ブラン、 テレ・ブレ、グルナッシュ・ブラン、グルナッシュ・グリ。 ブドウ畑はこの地方で「クラパス」と呼ばれる石を積み上げた壁で囲われ、ラルザック盆地の水源のおかげで干魃からも守られている。土壌は水はけの良い粘土石灰質。昼夜の寒暖差は大きく、ブドウはゆっくりと成熟して芳香成分を形成すると同時に、南仏の太陽を受けても過熟から免れ、フレッシュさと緊張感を伴う果実味を得ることができる。

またブドウ栽培においては自然を尊重し、生物多様性を守りつつ、ビオロジック なアプローチをとる。ロゼを唯一の例外として、ほかのワインはすべてビオロジックの認証済みだ。 ドメーヌの造るワインは赤も白も、多くのラングドックにありがちな過熟感や重たるさは少しもなく、じつに果実味と酸味のバランスがとれ、タイト感さえ感じられ る。ブラインドでテイスティングしたら、品種がまったく異なるにもかかわらず、一瞬、 ブルゴーニュと錯覚を覚えるほどのエレガントなスタイルだ。 ラングドックは重く、粗野なワインばかり…と飲まず嫌いな方にこそぜひお試しいただきたい、上品で冷涼感を備えたワインである。

扱いのある3つ星レストラン
ミッシェル・ブラス、ピエール・ガニェール、オーベルジュ・デュ・ヴュー・ピュイ
アストランス、フラコン・ド・セル、アン・ソフィー・ピック
(輸入元資料より)



 

9/8(木)アップ~蔵出し<大人気!>ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション’20モンクール再入荷

蔵出し<大人気!>ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション’16サンジョセフ・オフェリュス・ルージュ





『 2010年の「Cotes du Rhone Mon coeur」は柔らかくまとまっていてすでに旨い。2009年の「Saint-Joseph Offerus」は凝縮感がありスパイシー。昔は100%他の生産者から買っていたワインを醸造していましたが、現在は60%ほどドメーヌワインを使用。2008年の「Hermitage Farconnet」は繊細で柔らかく、かなりのポテンシャル。「Hermitage Blanche」はアルコール感が抑えめで優しい味わい。飲みやすくて即戦力になれる印象。不遇な天候だった割にはかなり素晴らしい出来で、ジャン ルイ氏が「驚異のヴィンテージ」と言うのも頷けます。 (輸入元資料より) 』

2011年は天候も良く病気もなかったとても良いヴィンテージで、特に赤がバランス良く素晴らしい仕上がりになっています。

ネゴシアンワインは当初はほとんどが買い葡萄で造っていましたが、現在はドメーヌの葡萄の比率が多くなっており、100%ドメーヌ葡萄のキュヴェもあって年々レベルが上がっています。 (フィネスHPより)



フィネス輸入の貴重な蔵出し品!

近年のモンクールは、ハズレ知らずのおいしさです!全く単調ではありません




ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、サンジョセフ・オフェリュス・ルージュ’16

(ローヌ・辛口赤)


税込¥3520(特価・税別¥3200)

<あと10本>限定品!

スペクテーター92点(NOW~2025年)

VINOUS 92点(2022~2029年)


アルコール13.5%

14本以上完売。




ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、モンクール・コートデュローヌ・ルージュ’20

(ローヌ・辛口赤)


税込¥2750(税別¥2500)

<あと7本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
35本完売。

「2022.7月下旬に飲みました。DIAMじゃないブショネがなさそうなコルク。(多分リサイクル可能なNOMAコルク)ローヌ’20も基本的に太陽の年で完熟タイプの当たり年だと思っていましたが、このワインはそれだけではなく予想より香りが華やかで強く、表示よりもアルコール低く感じられるくらいの非常によいバランス。熟した肉厚果実・コクとヴォリューム感はありつつ、むしろ’19よりもタンニンの質と余韻はさらに良いと感じた。フィネスさんの営業努力で値上がりなしの超お買い得品!ラム肉・豚肉と相乗効果が出やすく、牛肉でも悪くない。抜栓の次の日も最高においしい」

アルコール15%



9/8(木)アップ~<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’21オストレアと’21ノートル・シエクル・グランド・キュヴェ

<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’20アンティミテ・ぺティヤン待望の750ml!

ブルゴーニュ生産者も認める上質で骨格のある味わい!

















※下の画像は、裏ラベル。



 




ワイナート100号『日本の造り手100』にて大きく取り上げられる!

TBSドラマ『グランメゾン東京』にて
実は平川ワイナリーさんのワインが重要な役割を果たしたのでした



https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/cuisine/
(ページ下部の『第10話Quintessence』をクリック)



店頭では3年以上前から扱っておりますが、平川さんご本人に許可をいただいて今回コメントを掲載させていただいております。

オーナーであり栽培も醸造もプロフェッショナルである平川敦雄氏と運よく一緒にお食事する機会がありましていろいろ再確認できました。

生産者ご自身がレストランで自分のワインを楽しんでもらいたいという強い気持ちをお持ちの為、酒屋で買える機会がほとんどないという現状を変えるきっかけになればと勝手に考えています。経験豊かな消費者の皆様におかれましては、ご自宅でも調味料などを駆使しておいしくワインと料理をリラックスしながら楽しむというのもまた素晴らしいことで、それもまた自由!


※先入観を持たずにワインを楽しんでほしいということで基本的にブドウ品種を公表していません。




Intimite La Petillante '20 750ml

平川ワイナリー、アンティミテ ラ・ペティヤント’20
(北海道・余市町・辛口白微発泡・750ml)


超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出られない場合が多くなっております。

「2022.7月下旬に飲みました。ずっと泡ものはハーフのみでの生産でしたが、待望の750mlがリリースされました!平川さんの泡は常に吹きこぼれリスクがとても低く安心。うっすら緑がかったやや明るいイエロー。リンゴ、オレンジ、グレープフルーツ、うっすらマスカット、ミネラルなどの香り主体で、ブリオッシュ香とナッツ香はとても控えめ。予想通り厚みコクよりは、旨味と塩ミネラルが背骨となるようなイメージですが、超キメ細かな苦みとごくわずかなタンニンで少しコクもある飲み頃NOW~。サラダ系は言うまでもなく、魚介類やすしもまったく邪魔しないタイプ。抜栓の次の日もはっきりした向上はないが、非常においしい。リリース直後の泡ものなので数か月休ませるだけで少し向上するかも」

アルコール12%
王冠キャップ


【名前の由来】:フランス語で「親しみ」、ラ・ペティヤント:「はつらつとした(女性)」を意味します。」を意味します
【品種】:非公開(品種名はラベルに記されておりません)。






Notre Siecle Grande Cuvee 2021

平川ワイナリー、ノートルシエクル グランド・キュベ’21
(余市産・辛口白)


<9/2(金)再入荷>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出られない場合が多くなっております。

過去最高に日照量があり熟した当たり年!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

1350本のみの生産




Ostrea Terre de Yoichi 2021

平川ワイナリー、オストレア テール・ド・ヨイチ’21
(余市産・辛口白)


<9/2(金)再入荷>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出られない場合が多くなっております。

過去最高に日照量があり熟した当たり年!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2022.5月下旬に飲みました。DIAM10コルク。うっすら緑がかった明るいイエロー。牡蠣と合うと聞くとさっぱりして個性の弱いワインを連想する方もいるかと思いますが、このワインはまったく違います。酸よりも旨味と塩ミネラルの凝縮が際立つ厚みと骨格もあるワインで、アフターにも旨味塩ミネラルがはっきりと持続する(尖ったクエン酸は残らないとても良いバランス)。シュール・リー的なニュアンスを含む甘いフルーツガム、柑橘類の皮、花、ハーブ、麦、リンゴ、アーモンド、ミネラルなどのよい香り。’21特有の熟度と凝縮感、まろやかさからの柑橘類の皮を連想させる超キメ細かな苦味も極めて心地よい。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓後1週間以上落ちない!」

アルコール13%


単一ブドウ品種、5区画のブレンド

【名前の由来】:フランス語の語源であるラテン語で「牡蠣」を意味します。

新鮮な魚介類、特に牡蠣との相性を追求した高品質の辛口白ワイン!








Selene Grande Cuvee 2021

平川ワイナリー、セレーヌ グランド・キュベ’21
(余市産・辛口白)


超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出られない場合が多くなっております。


過去最高に日照量があり熟した当たり年!
絶対おすすめ!

「2022.4月下旬に飲みました。DIAM10コルク。今でも鮮明に覚えていますが2021年7月~8月中旬の日照量は凄かった。雨も全然降らなくて皆さん畑に水を撒いていたようですね。多分ブドウを葉で日光から隠したりもしたのではないでしょうか?もともとセレーヌ・テール・ド・ヨイチでも凝縮感と厚みコクがあったのですが今回のセレーヌ・グランド・キュヴェと’21はさらにかなりの凝縮感と厚み粘性・コク・ヴォリューム感がある日本のワインとは思えないほど濃密で噛めるような液体で長く熟成も出来そうな大きな骨格、長い余韻。資料を見ると樽を使っていないようですが、樽熟成したかのような厚み。抜栓直後から強く華やかなとても良い香り。バラ、ライチと白桃のネクター、花束、香水、ハーブ、熟成香ではないムスク、スパイス、ミネラル、樹脂、アーモンド、オレンジ、メロンなど。力強さが最初に来るが、酸とミネラルも低くなく、ややスパイシーでドライなよいバランス。抜栓の2日後でもまったく緩くならない。抜栓の3日後も非常においしい」

アルコール13%


【名前の由来】:フランス語で「月の女神」を意味します。
【品種】:非公開(品種名はラベルに記されておりません)。ヴォリュームのあるアルザスのタイプの辛口白ワインです。
【収穫日】:2021年10月18日と23日の2日間での収穫。区画の味わいを追求したグランドキュベ(=遅摘み)です。
【地勢】:海由来の北風が入りにくく、山由来の南風をダイレクトに受ける平川ファーム斜面西側に位置する南斜面。海から2.5km。標高30~40メートルで光合成環境に適する。表土には非アロフェン質黒ボク土(炭素分が豊富)が50~60cm、その下に母材として凝灰質砂岩がある。土壌は通気性、排水性に優れる。化学肥料、および化学除草剤の使用なし、微生物性を重視した草生栽培を実施。
【製造方法】:2021年産の白ブドウを、全房にて独自のプログラムでプレス掛け(搾汁率63%)を行い、ステンレスタンクでアルコール醗酵をさせ、MLFを行わず、酵母由来の細かな澱(リ・フィーヌ)と接触させながら熟成させて誕生。補糖なし。補酸なし。除酸なし。清澄作業なし。フィルター処理ありで瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

【販売本数】:1390本
【注意点】:品質の優れたワインとなったため、Terre de Yoichi から Grande Cuveeに格上げとなりました。




平川さんがソムリエの道からワイン造りの道へ進むことを決意したのは
余市産ケルナーのポテンシャルの高さに魅せられたことがきっかけなのです!!!


9/8(木)アップ~蔵出しドメーヌ・ラフージュ’19ブトニエール

大幅に価格を超えた色気と艶のあるなめらかさに驚いてください!
今時この価格でこの品質!バランスよくすぐ飲める!




 


「価格的に高すぎず、かつ品質もいいワインをもっと探してほしい」とのリクエストを常に受け続けている輸入元仕入れの担当者がある時、トロ=ボーのナタリー・トロさんにふと相談をしました。「私のいとこがオーセイ村でいいワインを造っているから興味があれば紹介するけど、ただ、訪問してくれても案内するだけのストックがあるかどうかは分からないのよ。それでもよかったら。」と言う事で、紹介を受け、訪問をし、試飲をさせて頂きました。素晴らしい品質ではあったのですが、その時の現行Vtはあの収量が少ない2016年。供給可能になった際には分けて頂く約束をしてドメーヌを後にしたそうです。そのドメーヌの名はラフージュ。今回初の入荷です!

ラフージュ家はオーセイ・デュレス村にて何世代にもわたりワイン造りをしてきました。現在当主のジル・ラフージュが父ジャン、息子のマキシムと3世代で運営しています。このように始祖であるフランシス・ラフージュからのワイン造りの伝統が受け継がれています。収穫は手摘み。それを振動選別機と人手で行う選別台で選り分けます。赤の醸造はほぼ毎年100%除梗。ただし1級では10~20%の全房を使用する事もあります。低温浸漬、樽熟12か月(25%新樽)の後、コラージュ、フィルターがけをせず瓶詰めを行います。白はプレス後、ジュースはタンクに入れ24時間かけてデブルバージュし、翌日樽に入れ(20%新樽)発酵させます。その後12か月樽熟させ、澱引き後、アッサンブラージュして6か月タンク熟成。コラージュと軽くフィルターをかけ、瓶詰めを行います。ACオーセイ・デュレスでのワイン造りに情熱を持っており、飲み比べるとクリマ毎個性がはっきり分かります。ぜひお試しください。
(輸入元資料より)




LAFOUGE, Auxey-Duresses Les Boutonnier Blanc '19

ドメーヌ・ラフージュ、オーセイデュレス・レ・ブトニエール ブラン’19
(辛口白)


税込¥4950(税別¥4500)

<あと32本>限定品!

※すでに再入荷不可能!
’20は値上がりします、、、

バーガウンド・コム 89~91点
(Outstanding Top Value!)





LAFOUGE, Auxey-Duresses Les Boutonnier Blanc '17

ドメーヌ・ラフージュ、オーセイデュレス・レ・ブトニエール ブラン’17
(辛口白)


税込¥4950(税別¥4500)

<売り切れ>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷すると’19に移行致します。

パーカー91点(William Kelley)

ファルスタッフ 91点


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
24本完売。ありがとうございました

「2022.7月下旬に飲みました。相当おいしかった’16よりさらに素晴らしい圧巻の出来でした~!満足度はエレガント系ムルソー以上なので大袈裟ではなく¥8000くらいのレベルにあります。セラー温度で抜栓直後から艶と色気のあるなめらかな複雑性。旨味とミネラルも充分で、酸の質がよい傑出バランス。この価格で文句のつけようがない内容。抜栓の次の日も最高においしい!」

アルコール13%




LAFOUGE, Auxey-Duresses Les Boutonnier Blanc '16

ドメーヌ・ラフージュ、オーセイデュレス・レ・ブトニエール ブラン’16
(辛口白)


税込¥4620(税別¥4200)

<売り切れ>絶対おすすめ!

22本完売。ありがとうございました
※再入荷すると’18に移行致します。

パーカー92+点!
(2020~2025年)


ジャスパー・モリス89点

「2021.11月下旬に飲みました。抜栓直後から飲み頃のやさし~い色気と塩味を伴う旨味に溢れ、酸の角が取れた癒し系なめらかエレガント。ず~っと飲み続けていられるおいしさ。あえて欠点を上げれば樽香がほんのわずかに邪魔なのですが全体的なおいしさと満足度からすればまったくもってささいなこと!抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール%

リンゴ、梨、かすかなフレッシュアーモンド、オレンジの皮、ミネラル感、春の花々と、アロマが混じり合う。口に含むと豊かに広がり、爽やかかつしっかりとしたストラクチャー、テクスチャーを感じさせながら、複雑な余韻が長く続く。上品なワイン。
(輸入元さんコメント)


栽培は基本的にリュット・レゾネ、もしくはリュット・ビオロジック


9/8(木)アップ~蔵出しシャン・ド・テミ’17ブーズロン



 





Les Champs de Themis, Bouzeron Les Clous '16

シャン・ド・テミ、ブーズロン・アリゴテ・レ・クルー’17

税込¥3190 特価・税別¥2900

<あと9本>限定品!

アルコール13%





Les Champs de Themis, Bouzeron Les Clous '16

シャン・ド・テミ、ブーズロン・アリゴテ・レ・クルー’16

特価・税別¥2700



輸入元定価・税別¥3,500

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー88点(2018~2023年、
William Kelley、2018年7月試飲)

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

37本完売。ありがとうございました

「2020.1月中旬に飲みました。DIAM5コルク。リリース直後に1度飲んでおいしかったものの若干地味な個性で、すごく価格以上とは思わなくて買っていませんでしたが1年以上経過して再度飲んでみるとかなりおいしく薫り高くなっていました。ヴィレーヌのブーズロン’16同様にシルヴァン・パタイユやシャントレーヴさん等が高品質アリゴテ再評価を提唱しているもの頷ける素晴らしい内容。一部のアリゴテは酸以外の要素が素晴らしく、ちゃんと厚みと複雑性があり(特にトップノーズと戻り香に)他にない個性があるのでたいへん楽しめます。艶のあるリンゴ、ミネラル、麦、花、香水、金柑やオレンジのなかなかに鮮烈なよい香り。酸は決して低くないが、やや厚みのある果実とまろやかな粘性があり予想以上に長いアフター。最後に鼻に抜けるオレンジ・花・香水の風味が極めて心地よく持続する!うまみとミネラルの量も充分。抜栓の次の日少し向上して果実感と厚みコクが増した。抜栓の2日後もまったく落ちない。複雑性あり」

アルコール13.5%

ブドウ品種:アリゴテ・ドレ
畑・土壌:ブーズロンの東向きの斜面に位置する。石灰質土壌と小石で形成されている。

樹齢:45年!
醸造・熟成:ステンレスタンク発酵、樹齢の若い畑を由来とするアロマと、テロワールのミネラル感を引き出すため、ステンレスタンクでのみ熟成させる。


栽培:所有する5,80ヘクタールの畑すべては、2014年にビオ認証を取得しています。収穫は手作業のみで行っています。
醸造: 白ワインは基本的に全房発酵です。優しくデブルバージュしたのち、自然酵母によって発酵させます。



ブーズロン村の中心に位置するレ・シャン・ド・テミは、2014年にグザヴィエ・モワスネ氏によって設立されました。
約12年間、司法官として勤務していたグザヴィエ氏は、モワスネ家の原点であるドメーヌを再建する道を選びました。
モワスネ家のドメーヌとしての歴史は、実にフィロキセラ以前にさかのぼります。かつてはニュイ・サン・ジョルジュに広大な畑を所有していましたが、既にその歴史は終わり、長い間ドメーヌ経営からは遠ざかっていました。
大学で法律を学んだグザヴィエは卒業後、司法官になりましたが、2007年彼に転機が訪れます。
異動によりシャロン=シュル=ソーヌに移り住んだことをきっかけに、以前手伝いをしていたポマールで親戚が経営するドメーヌで再び収穫作業を行うようになったのです。このとき、グザヴィエのなかにワイン造りに対する熱い思いが生まれました。
長い間勤めた司法官としての仕事を辞め、ボーヌにあるCFPPA校(1977年に創設された農業省管轄の、ワイン生産関連のすべての教育・訓練を行う国立の機関)において醸造の基礎を学びました。
2011年に同校を卒業したグザヴィエは、すべてを「自分の手」で構築できる畑探しをはじめました。

コート・シャロネーズ、もしくはコート・ドールからアクセスの良い場所を探していたグザヴィエに朗報が入ります。ブーズロンのドメーヌ フランス・レシュノーが、土地、建物、カーヴと醸造所のすべてが売りに出されたのです。
グザヴィエはこの権利を取得し、メルキュレーの畑も買い足し、ブーズロンの生産者の一人となったのでした。現在、グザヴィエはブースロンでドメーヌを経営する傍ら、自信が卒業したCFPPA校にて法律を専門とした教師も担っています。

ドメーヌ名の「レ・シャン・ド・テミ」は、ギリシアの女神「テミ(Themis)」が由来となっています。
正義の女神とも言われるテミは、「ガイア(大地の子供)」、「ウラノス(天の神)」とも言われており、畑にとって重要な2つの要素を象徴しています。
(輸入元資料より)


 

9/8(木)アップ~<※値上がり直前!>蔵出しミッシェル・ジュネNVブリュット・ナチュール新デゴルジュ

蔵出しミッシェル・ジュネNVグランクリュ・ロゼ初入荷

フィネス輸入のRMシャンパーニュ!










↑ラベルデザインと名称変更。










 


フィネスさんが輸入した蔵出し正規品のシャンパーニュです!

予想通り泡の質がよく、透明感のある素晴らしいコンディションでした




上記画像は2012年収穫の模様です。


近年、HVE認証取得済み!




ミッシェル・ジュネ、シャンパーニュグランクリュ・レッド・ブレンド9208 ロゼ・ブリュットNV
(辛口・ロゼ泡)


税込¥7480(税別¥6800)

<あと13本>絶対おすすめ!
限定品!

「2022.4月中旬に飲みました。きれいなサーモンピンク。赤い実のベリー類の香り主体。果実味とコクがしっかりで、キレキレではないがちょうどよい酸でバランスよく、コンディション抜群による酸と泡の質がよい飲み頃NOW~。アフターにオレンジの皮のような超キメ細かなわずかな苦みも感じられ、ミネラルはそこまで強くないが非常においしく個性もあり完成度が高い。杯が進む。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%
HVE表示あり!

Assemblage : 92 % Chardonnay / 8 % Pinot Noir AOC rouge en fut.
Dosage : 7.5 g/l
Dego:2021年10月
今回の中身のヴィンテージ
’15’16’18





ミッシェル・ジュネ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュット・ナチュール・ブラン・ド・ブランNV deg2021.10

(RM・辛口白泡)


税込¥5720(税別¥5200)

<あと21本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

15本完売。
※再入荷すると10%以上値上がり致します。

「2022.6月下旬に飲みました。明るいイエロー。グレープフルーツ、安っぽくない青リンゴ、カシューナッツ、ミネラルなどの香り。抜栓直後はややキレのある酸、とてもキメ細かな苦みコク、少し塩ミネラルが残るアフター。もっと旨味と伸びやかさが出るはずと思って、2時間後くらいに2杯目を注ぐとやはり旨味と塩味が増した。抜栓の次の日も非常においしい。マルちゃん・『パリパリ無限キャベツのもと』『パリパリ無限レタスのもと』でサクッと作ったサラダにモッツァレラチーズを足すと激しく合う。中華丼にもかなり合う」

アルコール12.5%
HVE表示あり!

ドサージュ2.5グラム/リットル
今回の中身のヴィンテージ
’15(28%)、’16(32%)、’18(40%)




ミッシェル・ジュネ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュット・ナチュール・ブラン・ド・ブランNV deg2019.3

(RM・辛口白泡)


税込¥5720(税別¥5200)

<売り切れ>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2020年 シルバー受賞 91点!




ミッシェル・ジュネ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュット・ナチュール・ブラン・ド・ブランNV deg2018.10

(RM・辛口白泡)


税別¥5200

<売り切れ>絶対おすすめ!
限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2019.11月下旬に試飲しました。まだこの価格で買えることが本当にありがたくお買い得!抜群のコンディションによる透明感と泡のキメ細かさがあり、酸が活き活きしている。果実味豊かでうまみとミネラルが豊富で、アフターにキレイな塩ミネラルが残り極めて心地よい。冷やし過ぎない温度がベスト。このドサージュ量センスあると感じた」

アルコール12.5%

ドサージュ2.5グラム/リットル
エクストラブリュットが、
ラベルと名称変更してドサージュ少し減りました






ミッシェル・ジュネ、シャンパーニュ・グランクリュ<ビオグラフィ>ブリュット・エスプリ・ブラン・ド・ブラン’10

(RM・辛口白泡)


税別¥8500

<売り切れ>超限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

’08から¥540値下がり!

今回入荷分デゴルジュマン2016年7月

全回入荷分デゴルジュマン2016年4月

ドサージュ9グラム/リットル




ミッシェル・ジュネ、シャンパーニュ・グランクリュ<ビオグラフィ>ブリュット・エスプリ・ブラン・ド・ブラン’08

(RM・辛口白泡)


税別¥9000

<売り切れ>

初入荷の超限定品!

今回入荷分のデゴルジュマン2015年7月

ドサージュ9グラム/リットル

アルコール12.5%

特級に格付けされている「Chouilly(シュイィ)」の中でも樹齢40年以上になる
南向きの古樹区画「Les Partelaines(レ・パルトレーヌ)」と「Montaigu(モンテギュ)」のブドウのみを使用。

2007年まではプレスティージュという名称だったがドメーヌの歴史を体現するキュヴェとして「BIOGRAPHIE(ビオグラフィ:伝記)」に変更。

手摘み収穫後、伝統的な垂直式圧搾機でゆっくり圧搾され、
ステンレスタンクでアルコール醗酵、マロラクティック醗酵を行う。
瓶熟期間は6年で、動瓶は時間を畑に費やすために機械式を採用している。




ミッシェル・ジュネ、シャンパーニュ・グランクリュ・エクストラブリュット・エスプリ・ブラン・ド・ブランNV deg2017.9

(RM・辛口白泡)


税別¥5200

<売り切れ>初入荷!

インターナショナルワインセラー90点(2013年12月の評価)

ゴーミヨ誌15.5/20点


アルコール12.5%

ドサージュ3.6グラム/リットルのエクストラブリュット

中身のヴィンテージは’11’13’14




ミッシェル・ジュネ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュット・エスプリ・ブラン・ド・ブランNV deg2015.11

(RM・辛口白泡)


税別¥5200

↑輸入元値下げ!

税別¥5600

<売り切れ>



ミッシェル・ジュネ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュット・エスプリ・ブラン・ド・ブランNV deg2015.3

(RM・辛口白泡)


税別¥5200

↑輸入元値下げ!

税別¥5600

<売り切れ>おすすめ!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016年 銀賞受賞!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2015年 銀賞受賞!

インターナショナルワインセラー90点(2013年12月の評価)

スぺクテーター90点(2007年11月の評価)

ゴーミヨ誌16/20点


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

今回入荷分 ’10’11’12’13のブレンドでデゴルジュマン2015.11月

’10’11’12のブレンドでデゴルジュマン2015.3月
が6本ずつ


前回入荷分 ’09’10’11のブレンドでデゴルジュマン2014.7月

初回入荷分 ’09’10’11のブレンドでデゴルジュマン2014.3月

ドサージュ9グラム/リットル

54本完売!ありがとうございました

「2014.11月末に飲みました。ナッツやベリーの芳醇な香り主体+花と少しスパイス、ミネラル等の香りで、果実味とコク、ミネラルも感じられ、ややキレのある酸、余韻長めの飲み頃NOW~。少し熟成可能な骨格もあり、もちろんコンディションや泡の質は抜群。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

<シャンパーニュ地方 コート デ ブラン地区 シュイィ村>(レコルタンマニピュラン)

特級に格付けされている「Chouilly(シュイィ)」と「Cramant(クラマン)」にある区画のシャルドネを使用。

キュヴェ名どおり、このメゾンのシャンパン造りのエスプリ(精神)を表現しているアイテム。

とても繊細でクリーミーな泡、白い花のようなアロマが豊か、バランス良く飲みやすい仕上がりになっています。


シャルドネ100%で造られるシャンパン、いわゆるブラン ド ブランの銘醸地コート デ ブラン地区。約500haある葡萄畑のうちの99%がシャルドネになります。この地区には6つのグラン クリュが存在しますが、当メゾンはその6つのうちの1つにあたるChouilly(シュイィ)村に所在します。1800年代から葡萄栽培をしており、以前はネゴシアンに葡萄を売っていましたが、1965年からミッシェル ジュネ氏が本格的に自社瓶詰を始め、現在はその子供たちであるヴァンサン&アントワンヌ兄弟が醸造と畑を分担してメゾンを運営しています。  所有畑はChouilly(シュイィ)を中心に石灰質土壌の畑を約9ha所有し、葡萄の樹齢は平均35年になります。畑は約40ほどの小さな区画に分散しており、そのほとんどがシャルドネになりますが僅かに黒葡萄品種も植えられています。栽培には自然環境を尊重したリュット レゾネを採用。良い葡萄からしか良いワインは出来ないという信念に基づいて収穫は手摘みで行ない、自重で下部の葡萄が潰れてしまう"hotte a vendange(収穫した葡萄を回収する背負いカゴ)"は使わずに底の浅いプラスチックケースを使用して葡萄果汁と空気との接触を最小限にとどめ、可能な限り状態の良い葡萄を圧搾できるように心掛けています。醸造はテロワールの同じ区画ごとに約30ものキュヴェに分けて行い、ブラン ド ブランの繊細さと軽やかさを表現できるように"クオリティ" "リスペクト" "伝統"を常に念頭に置いて誠実なシャンパン造りを行っています。
(輸入元資料より)


9/2(金)アップ~蔵出しA.A.バーデンホースト’17グルナッシュ・ノワール

蔵出しA.A.バーデンホースト’21ケイジ・ペットナットと’20グルナッシュ

蔵出しA.A.バーデンホースト’19ケイジ・シュナンブラン


南アフリカにおけるビオロジックの先駆者が造る素晴らしい白!!



















 




A.A.Badenhorst, Druifkop Grenache Noir '17
(Swartland)

AAバーデンホースト、ドライフコップ・グルナッシュ・ノワール‘17
(南アフリカ・辛口赤)


税込¥2640 税別¥2400

<あと17本>絶対おすすめ!

「2022.7月中旬に飲みました。大抵の同価格帯のコートデュローヌよりおいしい超お買い得品!紫色のないやや濃いルビー色。ジューシーだが凝縮しており、ガリグ、赤い実と黒い実のベリー類、甘苦系スパイスなどの香り。果実味とコクしっかり、低すぎない酸とみずみずしさとジューシー感がキープされつつ少しグリップ感があり緩くなく上質。タンニンはそれほど多くなくよく溶け込んでいる。抜栓の次の日も旨味エキスの凝縮コクがあり非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい」

スクリューキャップ

【キュヴェ】上級キュヴェシリーズ「ファミリー・レッド」に使用される花崗岩土壌のグルナッシュを用いて、ラフィネ専用キュヴェとして特別にボトリングしてもらったキュヴェです。

【キュヴェ名】“ドライフコップ”とはアフリカーンス語で直訳すると「ブドウあたま」という意味で、ワインに魅せられたアディが、自分を含む全てのワインラヴァ―へ送るメッセージとして名付けられました。

【品種】グルナッシュ 100%
【全房使用率】100%

【醸造】ブルゴーニュ産オーク古樽にて発酵し、そのまま15か月間熟成
【アルコール度数】14.0%
◆無清澄・無濾過






Keiji Sato / A.A. Bardenhorst, Cage Pet Nat '21

佐藤圭史 / A.A.バーデンホースト、ケイジ・ペット・ナット’21
(南アフリカ・辛口白泡)


税込¥3300(税別¥3000)

<あと3本>超限定品!

「2021.10月中旬に飲みました。買ってきてすぐに開けたら軽く吹きこぼれるくらいの注意レベル。ナチュラルで天然リンゴジュースのニュアンスが心地よく旨味とミネラル、超キメ細かな苦味もまた心地よくよいスタイル。酸にキレはなく余韻だけは少し短い。共栄堂さんの辛口泡と香りや味わいにいくつかの共通点が感じられる。抜栓の次の日もおいしい」

意外とガス圧強いので開ける際の吹きこぼれにご注意ください。
出来るだけ揺らさず冷やして、瓶を斜めにして開けると吹きこぼれにくくなります。

揮発酸、不安定などはなくバランスよくおいしいとのことです


【キュヴェ】佐藤氏が新たな挑戦として手掛ける、今回がファーストヴィンテージとなるブレンド品種のペットナットです。
【ラベル】「373」には、3=「3つの品種」、7=「僕にとって大切な7人」、3=「3つめのキュヴェ」という意味が込められています。
【品種】①《シュナン・ブラン》 45%、ブッシュヴァイン(株仕立て)、樹齢25年、畑「ブスマスフォンテーン」
     ②《セミヨン》 40%、垣根仕立て、樹齢20年、畑「エイト・ケイク」
     ③《クレレット・ブランシュ》 15%、ブッシュヴァイン(株仕立て)、樹齢35年、畑「モレリッヒ」
【2021年】冬は雨に恵まれ、春から夏にかけてもブドウにとって快適な気候が続いたため、ここ数年の干ばつによる土地のダメージに徐々に回復が見られました。
【土壌】わずかに粘土を含む風化した頁岩
【全房使用率】0%(除梗100%)
【発酵】開放式タンクにて約2週間、野生酵母による自然発酵
【スキンコンタクト】あり
【マロラクティック発酵】なし
【瓶熟成】3カ月間
【生産量】3200本
【アルコール度数】11.2%   ◆無清澄




Keiji Sato / A.A. Bardenhorst, Cage Grenache '20

佐藤圭史 / A.A.バーデンホースト、ケイジ・グルナッシュ’20
(南アフリカ・辛口赤)


税込¥3960(税別¥3600)

<あと2本>絶対おすすめ!
幻の超限定品!
初入荷!

「2021.10月下旬に飲みました。ブショネがほとんどないらしいvinc+コルク。紫色のないとても明るいルビー色。濃さとタンニンが少ない極めてナチュラルでエレガントなブルナッシュで、少しピノノワール的な甘いトマト煮込みの風味も感じられる。赤い実の果実香主体。旨味の広がりとコクとミネラルがあり、低すぎない酸、すでによく溶け込んだタンニンの飲み頃NOW~。とても良い個性で造り手のセンスが感じられ、余韻はちゃんとある。抜栓の2日後まで非常においしく、わずかに向上する。例えば凝縮感のあるジゴンダスのように豚肉と合わせようとするとワインが少し負ける傾向にある」

輸入量極少で12本しか手に入りませんでした、、、


【キュヴェ】佐藤氏が新たな挑戦として手掛ける、今回がファーストヴィンテージとなるグルナッシュ100%の赤ワインです。
【ラベル】佐藤氏が南アフリカへ旅立つと決めた時に当時4歳だった愛娘が赤ワインをイメージして描いてくれた描画です。
【品種】グルナッシュ 100%
【2020年】冬は雨に恵まれ、春から夏にかけてもブドウにとってとても快適な気候となりました。
【畑】「Lang Kloof/ラング・クルーフ」(契約農家)
【樹齢】18年   【土壌】風化した頁岩
【仕立て】ブッシュヴァイン(株仕立て)   【収穫】手摘み
【全房使用率】100%
【発酵】開放式タンクにて約3週間、野生酵母による自然発酵   【マロラクティック発酵】あり
【熟成】古樽にて11カ月間
【テイスティングノート】外観はやや淡いルビー色で、クランベリーなどの赤系果実や赤い花を思わせるアロマがとても豊かで、ブルーベリーやレモングラスなどのハーブの香りも感じられ、とてもエレガントな印象です。味わいは本来のグルナッシュらしいチャーミングな果実味に溢れ、タンニンも軽やかで全体的に重すぎず、口どけが抜群です。
【マリアージュ】金目鯛の昆布〆やマグロのカルパッチョや刺身、白身のお肉など
【生産量】600本
【アルコール度数】12.9%   ◆無清澄







A.A. Badenhorst, Secateurs Chenin Blanc 2019

A.A.バーデンホースト、セカトゥール・シュナン・ブラン’19

(南アフリカ・辛口白)


税込¥2200(税別¥2000)

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー88点(ワイン・アドヴォケイト253号)

VINOUS 88点(ニール・マーティン、
~Delicious and a great value to boot.)

スペクテーター87点(NOW)


36本完売。ありがとうございました
※2年前とは違い、急に人気が出てしまったようで、
インポーター在庫の動きが早い!!!

「2020.1月下旬に飲みました。’18ほど酸とミネラルにキレがない分、’19はほとんどフランスの味とはいかないが、こんどはほとんど『つよポン味(共栄堂の橙)』になっている!飲めばすぐにわかると思いますが、共栄堂ファンの方たちはこのワインもぜひぜひ飲んでみてください!酸が尖っていない北イタリアのイメージも少しあるフローラルなオレンジ・フルーツガム、パパイヤ、マンゴー、ピスタチオなどのフルーツとナッツが混ざり合ったよい香り。果実味豊かで、味わいにごくわずかなタンニンととてもキメ細かな苦みエグみ?(必ずしもネガティヴなイメージのものではない)があるところも共栄堂橙と同じ。最終的には’19もとてもおいしい。抜栓の次の日も非常においしい」

【品種】シュナン・ブラン、パロミノ、シェリーのようなニュアンスを与えるシークレット品種

【産地】Paardeberg/パールドバーグ地区
【畑】高樹齢の自社畑「Kalmoesfontein/カーモスフォンテーン」と、より高樹齢の契約生産者の畑

【樹齢】50~60年  【灌漑】いずれの畑も灌漑なし
【仕立て】ブッシュヴァイン:低収量で凝縮した果実味
【収穫】全て手摘みで12日間に渡り注意深く行われ、一晩低温にて寝かせます。

【全房使用率】100% 【発酵】コンクリートタンク75%、古樽25%にて、収穫の度にジュースを加え調和させながら自然発酵20日間
【熟成】シュールリーにて、適宜バトナージュしながら7カ月間

【アロマ】ハチミツ、オレンジの花、白桃などとても豊かなアロマ
【味わい】前年よりもやや酸味は穏やかで、熟した果実味が口中いっぱいに広がります。
アルコール度数:13.5%





A.A. Bardenhorst, Secateurs Chenin Blanc '18

A.A.バーデンホースト、セカトゥール・シュナン・ブラン’18

(南アフリカ・辛口白)


税別¥2100

<売り切れ>絶対おすすめ!

ワイン&スピリッツ誌 94点!!!

VINOUS 90点(Outstanding Value!、
ニール・マーティン、2018~2023年)


スペクテーター89点(NOW)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

64本完売!ありがとうございました

「2019.5月下旬に飲みました。完全に+¥1000以上のフランス的な味!時代が変わった。みずみずしく、やや華やかで上品でクリーン。花、オレンジ、白桃、ミネラル、うっすらビスキュイとバターなどの香り。当店の一人がこれアルザス・リースリング?と言ったくらい涼しげで酸とミネラルの質がよい。ロワール白の代わりに使えてしまいそうなバランス感(いまや高級フレンチ・レストランでさえもフランスワイン離れが進んでいます)。フルーツ感はストレートでフレッシュで癖がなく、厚みも余韻もあり、全く飲み飽きない。冷やし過ぎないほうがおいしい。抜栓後1週間ほとんど落ちない!」

アルコール13%
スクリューキャップ

’16 デカンター・オンライン92点!

’12 ファルスタッフ 90点

【品種】シュナン・ブラン、パロミノ、シェリーのようなニュアンスを与えるシークレット品種

【産地】Paardeberg/パールドバーグ地区
【畑】高樹齢の自社畑「Kalmoesfontein/カーモスフォンテーン」と、より高樹齢の契約生産者の畑

【樹齢】50~60年  【灌漑】いずれの畑も灌漑なし
【仕立て】ブッシュヴァイン:低収量で凝縮した果実味

【収穫】全て手摘みで12日間に渡り注意深く行われ、一晩低温にて寝かせます。  【全房使用率】100% 【発酵】コンクリートタンク75%、古樽25%にて、収穫の度にジュースを加え調和させながら自然発酵20日間
【熟成】シュールリーにて、適宜バトナージュしながら7カ月間

【アロマ】ハチミツ、オレンジの花、白桃などとても豊かなアロマ
【味わい】前年よりもやや酸味は穏やかで、熟した果実味が口中いっぱいに広がります。




Keiji Sato / A.A. Bardenhorst, Cage Chenin Blanc '19 (Swartland)

佐藤圭史 / A.A.バーデンホースト、ケイジ・シュナン・ブラン’19

(南アフリカ・辛口白)


税込¥3300(税別¥3000)

<売り切れ>絶対おすすめ!
限定品!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2021.4月下旬に飲みました。やや濃いイエロー。亜硫酸極少のナチュラルでピュアな質感ありつつ欠点がまったくない良いワイン。上品なはちみつに漬けた青い梅、スパイス、ミネラル、ハーブ、樹脂などの複雑なよい香り。味わいは驚くほどまろやかで中域にエキスが詰まった甘旨が非常に印象的な味わい。酸は低いというより細かく溶け込んでいるようなイメージ。余韻は予想以上に長く、まろやかナチュラル。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13.5%
’19も普通のキャップシール




Keiji Sato / A.A. Bardenhorst, Cage Chenin Blanc '18 (Swartland)

佐藤圭史 / A.A.バーデンホースト、ケイジ・シュナン・ブラン’18

(南アフリカ・辛口白)


税込¥3300(税別¥3000)

<売り切れ>限定品!

※すでに再入荷不可能!

’18もシュナンブラン100%
’18は普通のキャップシール

’18の生産量:約900本のみ!
アルコール13.5%

新たな試みと仕上がりのワインの状態をみて、瓶詰め時に若干のSO2(58mg/l)を添加しワインの安定を図ったようです。そのため揮発酸のないすぐに開けてもおいしい状態。

【佐藤氏のコメント】凝縮感があり、ドライで、程よくシャープな果実味も感じていただけるので、ハーブやオリーブなどの香りを添えたニース風サラダや、香ばしく仕上げたラムの炭火焼、さらに牛のたたき風カルパッチョをなどと合わせていただいたり、カジュアルにBraai(南アフリカでいうBBQ)で愉しんでいただくのもおすすめです。和食に合わせるのであれば、個人的には旨味のある藻塩でいただくアナゴやキスの天ぷらもお勧めしたいですし、何よりしめサバが乙です。割烹系なら関西風の治部煮もありかと思います。ぜひいろいろなシーンでお楽しみください。




Keiji Sato / A.A. Bardenhorst, Cage Chenin Blanc '17 (Swartland)

佐藤圭史 / A.A.バーデンホースト、ケイジ・シュナン・ブラン’17

(南アフリカ・辛口白)


税別¥3000

<売り切れ>おすすめ!

24本完売。ありがとうございました

限定品!~※すでに再入荷不可能!

「2019.5月上旬に飲みました。日本人だからということではなく、品質も個性もあるので買いました。みずみずしく、厚み勝負ではないが味付きはよいナチュラル&ピュアな味わいで、香りも味わいも明らかに亜硫酸少ない、少しの常温保管で酸が壊れそうな印象でした。低温管理が重要な銘柄ですので、ワイン屋で買ってから自宅までの間などもお気を付けください(クーラーバックや保冷剤など)」

アルコール14%
ロウキャップ

【品種】シュナン・ブラン100%

【瓶詰】瓶詰時には既に発酵・熟成ともに安定しており、程よい凝縮感があり芳醇で、フェノリックなニュアンスとのバランスが素晴らしかったため、チャレンジングではあったもののSO2の添加をせず、無濾過、無清澄で瓶詰を行いましたが、満足のいく仕上がりとなりました。

【ラベルデザイン】佐藤氏が「南アフリカに行く」と決めた時に当時4歳だった愛娘が白ワインをイメージして描き、プレゼントしてくれたもの。

栽培 【産地】スワートランド  【畑】「Lankloof Vinyard/ランクルーフ・ヴィンヤード」 (『A.A.バーデンホースト』 所有)
【樹齢】約40年  【仕立て】ブッシュヴァイン(株仕立て)

醸造 【全房使用率】100%  【発酵】古樽にて野生酵母による自然発酵
【熟成】古樽にて11カ月 【瓶詰】SO2無添加、無濾過、無清澄



南アフリカを牽引する生産者のひとりである
『A.A.Bardenhorst/A.A.バーデンホースト』 のアディ氏のもとで、
日本人として初めてワイン造りを行った生産者、佐藤圭史氏の造るスペシャル・キュヴェ!

彼は大学時代に学生生活を送っていたアメリカ合衆国のオレゴンでワインに出会い、ワイン造りの奥深さに魅了されました。20代後半の時に一念発起をし、飲食の世界に転身。
東京・渋谷に自身の「オレゴンワイン」に特化したワインバーを開店しました。
以来彼は、ワインにまつわる様々な翻訳やコンサルタント業などで活躍しながら、世界各地の銘醸地を巡り、ワイン造りの夢を大切に抱き続けていました。
そんなある日、南アフリカから来日中だった 『Craven WInes/クラヴァン・ワインズ』のワインを飲み、衝撃を受けたのです。
彼はすぐに南アフリカでのワイン造りの術を模索し、そこで後の師匠となるSwartland(スワートランド)の
『A.A.Badenhorst/A.A.バーデンホースト』 のAdi(アディ)と出会い、意気投合します。

以来彼は毎年南アフリカと日本を行き来しながら、
『A.A.Bardenhorst/A.A.バーデンホースト』 で収穫や醸造のサポートを務めながら、ワイナリーの卓越した栽培、醸造技術を肌で感じ、アディの
哲学を吸収していきました。そして遂に2017年、念願の自身の名を冠したキュヴェが生まれました。
キュヴェ名は、彼の留学時代の愛称「Cage」に、
彼のワイン造りの哲学である「ワインはその土地や人々、そして大地からの恵みを表現した一杯であるべき」という思いに沿い、南アフリカで
出会った人々やその大地への感謝を込め、C for ”Cape” A for ”Adi” 
G for ”Greeting” E for ”Earth” 「Cage」と名付けられました。
(輸入元資料より)


9/2(金)アップ~蔵出しチェレット’15ブルナーテ

間違いなくブルゴーニュ通にもおすすめできるタイプのバローロ!









3代続く、家族経営のワイナリー
2015年ヴィンテージより全区画でビオロジックの認証を取得!




CERETTO, BAROLO BRUNATE '15

チェレット、バローロ・ブルナーテ ’15

税込¥15400 税別¥14000



輸入元定価・税込¥19,690

<あと31本>絶対おすすめ!

パーカー96点!
(2021~2045年、ワイン・アドヴォケイト243号)

スペクテーター94点
(2022~2042年)

ジェームスサックリング 96点!

VINOUS 94点!
(アントニオ・ガローニ、2023~2045年)

ジャンシス ロビンソン 17/20点

ファルスタッフ 95点!

Wine Enthusiast 94点!


「2022.7月中旬に飲みました。明らかにブルゴーニュ通に受ける個性のバローロでエレガントな複雑性。紫色の弱いやや明るいルビー色。赤い実の果実、アールグレー紅茶、上品なスパイスなどのピュアで華やかな非常によい香りで樽はとても控えめ。冷涼感とまったく低くない酸があり、タンニンは多いが質が良い。アフターはドライで、酸と旨味がじんわり伸びてゆくさまが上質。抜栓の次の日も非常においしい。味わいの旨味味付き増して、香りもさらに強く華やかに向上!オレンジの皮の香りが少し強くなる。抜栓の3日後まで非常においしい。価格を考えての満足度もまだ十分素晴らしい!」

アルコール14%
ユーロリーフあり!

平均樹齢約35年、所有面積は5.6ha

ステンレスタンクで発酵。300Lのフレンチオーク樽で約9ヶ月、オーストリア製の大樽で約18ヶ月熟成。瓶熟12ヶ月。ファーストヴィンテージは1978年。
バローロ村とラ モッラ村のブルナーテ畑産。非常に滑らかなバローロで、バラやスミレの香りが楽しめ、高い凝縮感と豊かなアロマを持ったワイン。

<ヴィンテージ情報>
2015年は不規則な年でした。冬は暖かく、2月、3月には雨が多かったが、春は平均気温より高く、適度な降雨でブドウの生育が進みました。6月半ばには4日間で80mmの大雨があり、気温も非常に高かったため急速にベト病が広がったが、幸いにもチェレットの畑では完璧に対応することができました。6月17日から8月8日まで雨は一滴も降らず、気温が上がり成熟に拍車をかけました。ヴェレゾン(色づき)は通常8月10日くらいに起こりますが、この年は2週間も早く開始。気温が上がりブドウ樹は水分不足になりかけたが、適切なタイミングで雨が降り、期待以上にブドウが成熟しました。その後は好天が続き、腐敗や低気温もなく、ブドウはフレッシュさと最適なアロマと風味を保つことができました。幸運にも助けられ、最小限のボルドー液の使用に留めることができ、ブドウは完璧に健全な状態を保ち、無駄になるものはほとんどありませんでした。完璧な葉の手入れによる活発な光合成によりポリフェノールが上がり、高いレベルの糖度や色付きを確保できました。結果として今までにないほど高い品質のブドウが得られました。
(輸入元資料より)


1930年代にリッカルド チェレット氏がアルバ地区にワイン醸造所を創立したことが始まり。1960年代にリッカルド氏の息子であり現在の経営者であるブルーノ チェレット氏とマルチェロ チェレット氏が経営を引き継ぎ、「最上の畑で最上の酒をつくる」というポリシーを実現するために、バローロやバルバレスコを造るためのブドウのサンプルを取り寄せて研究。良いブドウが栽培できる畑を次々と購入し、その場所に醸造所も建設していきました。その結果、彼らは父から引き継いだ小さなワイナリーを数十年でバローロ、バルバレスコの最高の造り手の一つという地位に引き上げました。現在は彼らの子供たちが経営・ワイン造りの中心となり、チェレットの更なる向上のために活躍しています。

小さなブドウ栽培家でしたが、ブルーノ氏とマルチェロ氏が厳選した畑を買い進め、バローロ約20ha、バルバレスコ約10haを始め、約150ha所有しています。
チェレットが畑を所有する地区は急な斜面が多いため、栽培・収穫において人の手での作業が多く行われています。チェレットが所有する中で最上の畑であるブリッコ ロッケ畑は山頂にあるため特に急斜面で、水はけが良く、セッラルンガとラ モッラエリア両方のテロワールを有した好立地にあります。2011年からはこのブリッコ ロッケ畑でビオディナミを導入しています。

各銘醸地の個性を表現するために、4つの醸造所を所有しています。「ブリッコ ロッケ醸造所」ブリッコ ロッケ畑の中にあり、ブリッコ ロッケ、ブルナーテ、プラポ、カンヌビと4種のクリュ バローロを醸造しています。「ブリッコ アジリ醸造所」1973年に建設され、当時はあまり使われていなかったステンレスタンクを導入した醸造所で、現在もアルコール発酵はステンレスタンクで行われています。ブリッコ アジリ畑の中にあり、ブリッコ アジリ、ベルナドットと2種のクリュ バルバレスコを醸造しています。「チェレット醸造所」最新の設備と大きな熟成庫を持つ近代的で最も大きな醸造所で、アルネイス、モンソルドなど、様々な品種のワインが造られています。「サント ステファノ醸造所」は、共同経営でモスカート ダスティを醸造しています。大きな醸造センターを持つのではなく、各畑の中に醸造所を持つことにより、伝統的な醸造方法と最新設備を用いた醸造方法をワインによって使い分けて行っています。
(輸入元資料より)


9/2(金)アップ~蔵出しアルジャーノ’19ソレンゴ再入荷

抜栓直後から高級感のあるなめらか深みコクがおいしい!

蔵出しアルジャーノ’19NC再入荷

少しグリップ感のあるなめらかコクによる高級感!









※↑ラベル・デザイン変更








2017.6月
輸出部長のRiccardo Bogi氏にご来店いただきました~!

シラー主体のスーパー・トスカーナ『 ソレンゴ 』のイメージが僕も強かったのですが、そのソレンゴですら今はシラーをブレンドしていないそうです。ここのフラッグシップは完全にブルネッロであり、本人もそう言っていました。
詳細は、ブルネロ’12のコメント欄をご参照くださいませ。



結構アルジャーノは並行ものが出回っていますが、
当店在庫はすべて蔵出し正規品です。



<最新情報>
ブラジルの投資家に醸造所の所有権が移った2013年以降、これまで以上に畑を重視し、その力を引き出すための大規模な投資が続けられている。畑に対するアプローチの見直しを含め、新たなアルジャーノのワイン造りを指揮するのは、2015年にコンサルタントに就任したアルベルト・アントニーニだ。デカンターでミシェル・ロランやクリストフ・ルーミエと並び世界の5大醸造家に選ばれた、トスカーナ出身の偉大なエノロゴである。化学肥料の使用を極力制限するのはもちろん、薬剤を使わずに病害に対抗するため、害虫に敵対する昆虫を畑に導入し、ビオディナミの調剤も試験的に取り入れている。土中の微生物の働きにも注目しており、DRCやルロワ、ガヤ、アンティノリなどのトップ生産者にブドウの苗木を供給する苗木業者のギョームと協力し、菌根の研究も進めている。また、熟成用の大樽が新調され、25万本のボトルが熟成可能な地下セラーも増設された。これらの変化がもたらすアルジャーノの更なる躍進の可能性に、ワイン評論家のアントニオ・ガローニは大きな期待を寄せている。


20年くらい前は、実はサンジョベーゼとシラーの比率が多かったのですが、今は全然違うセパージュです。
Cabernet Sauvignon, Merlot, Petit Verdot, Sangiovese




Argiano, Solengo IGT '19

アルジャーノ、ソレンゴ’19
(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤)


税込¥9020 税別¥8200

<あと27本>絶対おすすめ!

パーカー95点!
(2024~2042年、MONICA LARNER )

GARDININOTES.COM 99点!!!

JAMES SUCKLING 96点!
(2024~)

WINES CRITIC 98点!

VINOUS 96点!
(ERIC GUIDO )

ファルスタッフ 94点


すでにお客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2022.7月初旬に飲みました。縁が紫がかった濃いルビー色。すでに抜栓直後からおいしく楽しめてしまう洗練されたなめらか深みコク。かなり高級感のあるビターチョコレート系の樽香がよく凝縮した黒い実の果実と癖のないスパイスと混ざり合ったよい香り。タンニンは多いが丸く、意外に酸とミネラルは低くなく、味わいの部分の樽もとてもよく溶け込んで渇きがまったくない。基本的には肉に合う、なめらか深く重めだが、アフターの最後に少しの冷涼感とミネラルを残すので重すぎないよいバランス。抜栓の次の日も非常においしい。最初からおいしい分、抜栓後の向上は少ない」

アルコール14.5%

’18’17 スペクテーター93点

I.G.T. Toscana

ブドウ品種
カベルネ・ソーヴィニヨン50%、プティ・ヴェルド25%、メルロー20%、サンジョヴェーゼ5%

醸造・熟成
コンクリートタンクで発酵、フレンチオークのバリック(新樽60%)18ヶ月熟成

カシスやダークチェリーの完熟果実、エスプレッソ、タバコ、ミント、リコリスのアロマ。果実に満ちた味わいは外交的で、深みとボリュームを備えている。長い余韻にはトースティなニュアンスが漂う。
(輸入元さんコメント)




Argiano, Non Confunditur '19

アルジャーノ、ノン・コンフンディトゥール’19
(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤)


税込¥2750(税別¥2500)

<あと5本>絶対おすすめ!

LUCA GARDINI 94+点!!!

JAMES SUCKLING 93点!

GAMBERO ROSSO2022年度版 2 BICCHIERI

スペクテーター92点!
(Smart Buys!、VALUE PICK OF THE WEEK)

パーカー89点(MONICA LARNER)

VINOUS 90点

ファルスタッフ 92点!


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

しばらく値上がりしていないお買い得銘柄!
41本完売。

「2022.3月下旬に飲みました。同時に飲み比べた『カステッリ・デル・グレヴェペーザ、クレメンテ VII キアンティ クラッシコ リゼルヴァ’17』よりも明らかに熟度が高く重心が低くグリップ感とヴォリューム感がある。少し紫がかった濃いルビー。熟して凝縮感のある少しリキュール気味の黒い実の果実、レーズンバター、甘草、甘苦系スパイス、程よい樽のローストなどの少しオイリーな粘性もありそうな印象のよい香り。肉厚な果実味にエキス感があり、なめらかコクのしっかり味。タンニンがやや多く、酸はやや低い。価格を考えれば高級感があり、煮込んだ肉でも負けないくらいの力強さがある飲み頃NOW~。抜栓の2日後も非常においしい。少しグリップ感のあるなめらかコクが特徴的」

アルコール14%

アルジャーノの代名詞であるソレンゴに使用されるフランス品種と、トスカーナで受け継がれてきたサンジョヴェーゼの融合。キュヴェ名には、「間違えようもなくユニークなもの」という意味が込められている。プラムやブラックベリーの肉厚な果実の香り。ゴージャスな果実を豊富なタンニンが彩る。フィニッシュにはスパイシーなアクセント。

I.G.T. Toscana Rosso

カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロ25%、サンジョヴェーゼ25%

醸造・熟成
ステンレクタンクで発酵、バリック6ヶ月熟成



Argiano 2015 Non Confunditur

アルジャーノ、ノン・コンフンディトゥール’15

(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤)


税別¥2500

<売り切れ>

ジェームス・サックリング 94点!!!

パーカー90+点(amazing value!、
2017~2022年、ワイン・アドヴォケイト234号)


数年前のヴィンテージを試飲しましたがおいしかったです。

’14 スペクテーター90点

I.G.T. Toscana

カベルネソーヴィニヨン50%、メルロ20%、サンジョヴェーゼ15%、シラー15%

フレンチオークのバリック9ヶ月

アルジャーノの代名詞であるソレンゴに使用されるフランス品種と、トスカーナで受け継がれてきたサンジョヴェーゼの融合。キュヴェ名には、「間違えようもなくユニークなもの」という意味が込められている。プラムやブラックベリーの肉厚な果実の香り。ゴージャスな果実を豊富なタンニンが彩る。フィニッシュにはスパイシーなアクセント。




アルジャーノは、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの最南端地区、サンタンジェロ・イン・コッレのシンボルとなる生産者の一人だ。シエナの貴族、ペッチ家により1581年にヴィラが建造された頃からワイン造りが始まったとされ、19世紀のイタリアの詩人ジョズエ・カルドゥッチは、そのワインの素晴らしさを詠った詩を残している。

この伝統ある生産者が、世界の注目を集めるようになったのは、1992年に所有者となったノエミ・マローネ・チンザノ伯爵夫人の時代である。潤沢な資金力を活かし、彼女はブドウ畑を広げ、セラーを改装し、偉大なワインを生みだすための基礎を築いた。
そして1995年、イタリアを代表するエノロゴ、ジャコモ・タキスの手により、ソレンゴが誕生する。ボルドー品種を中心にフランス品種で構成されたこのワインは、イタリアのワイン史にその名を刻む革新的な作品となった。このソレンゴに加え、2003年からジャコモ・タキスの後任を務めたハンス・ヴィンディング・ディエルスがボルドー出身のエノロゴだったためか、アルジャーノではボルドー品種が話題にされがちだが、彼らの根幹をなす品種は、まぎれもなくサンジョヴェーゼである。事実、アルジャーノは1967年のブルネッロ協会の設立に尽力した生産者の一人であり、1970年という早い時期からブルネッロを生産している。

彼らが本拠を構えるサンタンジェロ・イン・コッレは、ブルネッロのアペラシオンで最も暑いエリアとなる。ブドウの成熟は早く、モンタルチーノの街周辺に畑を所有する生産者よりも2-3週間早く収穫することもある。この暖かな気候と、砂を含む粘土や石灰の土壌により、ワインは大らかでボリューム感のある味わいが特徴だ。

この地の魅力が詰まったアルジャーノのブルネッロは、多くの専門家に高く評価されてきた。近年では、偉大な2010ヴィンテージでボルドーとイタリアに造詣深いワイン評論家のジェームズ・サックリングから98点を獲得し、2015年度の最高のイタリアワインのひとつに選ばれた。また、40年以上イタリアワインの商取引に携わるスペシャリストであり、マスター・オブ・ワインでもあるニコラス・ベルフレージは自身の著書の中で、アルジャーノのブルネッロがサンジョヴェーゼの個性と長所を正確に表現していることに衝撃受けたと記している。


フランス品種を用いたソレンゴやノン・コンフンディトゥールの熟成にはフレンチオークのバリックを用いる一方、ブルネッロはボッティと呼ばれる大樽で熟成される。52haのブドウ畑は土壌タイプや品種によって分類され、区画ごとに醸造が行われているが、ブラジルの投資家に醸造所の所有権が移った2013年以降、これまで以上に畑を重視し、その力を引き出すための大規模な投資が続けられている。
畑に対するアプローチの見直しを含め、新たなアルジャーノのワイン造りを指揮するのは、2015年にコンサルタントに就任したアルベルト・アントニーニだ。デカンターでミシェル・ロランやクリストフ・ルーミエと並び世界の5大醸造家に選ばれた、トスカーナ出身の偉大なエノロゴである。

化学肥料の使用を極力制限するのはもちろん、薬剤を使わずに病害に対抗するため、害虫に敵対する昆虫を畑に導入し、ビオディナミの調剤も試験的に取り入れている。土中の微生物の働きにも注目しており、DRCやルロワ、ガヤ、アンティノリなどのトップ生産者にブドウの苗木を供給する苗木業者のギョームと協力し、菌根の研究も進めている。また、熟成用の大樽が新調され、25万本のボトルが熟成可能な地下セラーも増設された。これらの変化がもたらすアルジャーノの更なる躍進の可能性に、ワイン評論家のアントニオ・ガローニは大きな期待を寄せている。
(輸入元資料より)


 

9/2(金)アップ~<※極少数!>蔵出しバターフィールド’20ブルゴーニュ・ブラン

1年に1回だけわずかしか買えません、、、




 






バターフィールド、ブルゴーニュ・ブラン’20

税込¥4510(税別¥4100)

<売り切れ>超限定品!

※すでに再入荷不可能!
数年前までとは違って1年に1回だけわずかしか買えません、、、

’14のブドウもムルソー村の東側にある
レ・ヴォーの区画のブドウを100%使用

ムルソー村の東側にあるレ・ヴォーの区画のブドウを使用。良く熟した丸い果実の中に、細かな酸・ミネラルがちりばめられ、重量感ある味わいながらも余韻はクリアでピュア。バターフィールドのエッセンスが詰まった理想的な『プティ・ムルソー』





『 トロント出身のデイヴィッド・バターフィールドのワインに対する情熱は、ブルゴーニュの土地とワインをこよなく愛する両親から受け継いだものである。16歳で初めてブルゴーニュを訪れた時、「決して後ろを振り返るまい。偉大なワイン造りは自分の目標なのだ」と決意したという。

後にデイヴィッドはフランスに渡り、まずボーヌの醸造学校で醸造を学んだ後、ドゥー・モンティーユ、ドメーヌ・ド・シャソルネイ等で更なる修行に励んだ。そして、2004年にネゴシアン業を立ち上げ、2005年に念願の自らの手によるワインをようやく世に送り出した。彼の考えるワイン造りとは、テロワールの本質を得る事。「テロワールのエネルギーがワインの中に入っている事が重要で、そうでなければ意味がない」とまで言い切る。

そんな彼が初ヴィンテージでいきなり素晴らしいワインを造りあげた。生産本数わずか2400本。彼の想いが詰まった、これぞまさにムルソーと感じさせるアロマが口中に広がる、舌触りの良いワインができ上がった。ワイン生産者なども集うボーヌのレストランでは既に人気を博しており、大半がボーヌ内で消費され、翌年以降もボーヌ以外では見かける事が難しいワインとなってしまった。ユニークなラベルの形の『B』は彼の想いである“Beaune”、“Beautiful”、“Butterfield”の頭文字を表している。彼の『ボーヌの美しさ』を追求する情熱が詰まったこのワインは、今後も期待を裏切る事無く成長を続ける。 (輸入元資料より) 』



ムルソーの一部など、一部の区画ではビオロジックの栽培を採用。それ以外はリュットレゾネによる栽培。

白においては、フレッシュさを残すため、部分的にマロラクティック発酵を行わない。約12ヶ月間(プルミエ・クリュは18ヶ月)の樽熟後、軽く清澄し、フィルターをかけ、瓶詰する。


9/2(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ジェラール・ミュニュレ’20エシェゾー

※全商品すべての値引き対象外となります。









↑※ラベル・デザイン変更あり。









2006年から除草剤不使用

2011年からビオディナミを実践

2012年から一部、全房発酵を始める
それによって香りの複雑さ、口当たりがよくなり飲みやすくなりました。酸が少し落ちますが、フレッシュさは増すのでメリットになっています。
コンクリートタンクで発酵の際、真ん中に全房のブドウを入れてサンドイッチ状にします。全房のブドウからCO2が発生するため酸化から液体を守ることができます。

手摘み~選果台で厳しい選果を行う

天然酵母のみ使用、亜硫酸最小限、ピジャージュはほとんどしない
グラヴィティーフロー

2016.9月上旬に3代目現当主パスカル・ミュニュレ氏に札幌でお会いできました~!

すべてのワインがクラシックで骨格がある。’14はさすがにやや早熟ながらそれでも骨格がわりとありました。






ドメーヌ・ジェラール・ミュニュレ、エシェゾー’20

税込¥47300 税別¥43000

<あと10本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

ジャスパー・モリス95~98点!!!

デカンター・オンライン96点!

パーカー93~95+点!

VINOUS 94~96点!
(ニール・マーティン、~wonderful!)

バーガウンド・コム 92~95点!


0.64haをミュニュレ・ジブールとメタヤージュ契約
(ミュニュレ・ジブールから借りている畑)


lieu-dit <Les Quartiers de Nuits>

エシェゾー畑の<カルティエ ド ニュイ>という区画からのワイン。黒系ベリーにクローヴなどのスパイスが混じる、複雑で優美な香り。骨格はしっかりしていますが口当たりがまろやかで、グランクリュとしては比較的早くから楽しめます。





9/2(金)アップ~<※値上がり直前!>蔵出しデギュイユ’12再入荷!

充分飲み頃になって若い時よりもさらにお買い得!





 



CHATEAU D'AIGUILHE '12 Cotes de Castillon

シャトー・デギュイユ’12

(コートドカスティヨン・辛口赤)


税込¥4180(超特価・税別¥3800)

<あと25本>
ファインズ輸入の蔵出し限定品!

※すべての値引き対象外となります。

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

504本完売!!!
次に再入荷すると円安で確実に15%以上値上がりです、、、



コート・ド・カスティヨンはサン・テミリオンとポムロールの東に位置します。この土地の潜在能力に着目したナイペルク伯爵(カノン ラ ギャフリエールやラ モンドットのオーナー)が現在のオーナーです。作付けはM80%CS10%CF10%。力強い骨格と甘みさえ感じるほどに熟した果実味、男性的なタンニンの調和が見事な一本です。

ラ・モンドット、クロ・ド・ロラトワール、シャトー・カノン・ラ・ガフリエールなどを所有するステファン・フォン・ナイペルグ伯爵が、注目の産地コート・ド・カスティヨンで手掛けるのがシャトー・デギュイユである。

12世紀後半から続くボルドーでも最も古いシャトーの一つであるが、ナイペルグ伯爵が取得後、ブドウの植え替えや醸造技術及び設備の近代化を行い、天才醸造家ステファン・ドゥルノンクールとのタッグによって飛躍的に品質が向上した。

コート・ド・カスティヨンとサン・テミリオンの境に位置するシャトーは、「Aiguille(針)」という名前の通り、片側が丘、もう一方が小さな谷間という岩の多い切立った高台にあり、50haの畑を所有する。この高台まで、サン・テミリオンから続く石灰層が横たわっており、コート・ド・カスティヨンにありながら理想的なテロワールであると云える。

ブドウはビオディナミの手法をもとに、堆肥や植物をベースとした調剤を使用するなど環境にやさしい栽培法を採用するとともに、月暦に合わせて作業を行う。
(輸入元資料より)


9/2(金)アップ~<※値上がり直前!>蔵出し超特価カプベルン・ガスクトン’11最後の再入荷

ついに絶賛されてしまいました!当店では最初からリピーター続出です!!!

何故か?まだ無名、明らかに大幅に価格を超えて上質な飲み頃!



 


<所有している2区画がともにカロン・セギュール隣の畑で醸造もカロン・セギュールと同じチームが行っている!>

※’13くらいから、シャトー・カプベルンに名称変更。




CHATEAU CAPBERN GASQUETON '11

カプベルン・ガスクトン’11
(サンテステーフ・辛口赤)


税込¥3190(超特価・税別¥2900)



輸入元定価・税別¥3,470

<あと10本>絶対おすすめ!

最新デカンター・オンライン93点!!!
(2021~2036年、2021年2月試飲

Wine Enthusiast 92点!

スペクテーター89点(2015~2021年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版15.5/20点(クー・ド・クー!!!)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

329本完売!!!
※すべての値引き対象外となります。!
ちなみに’17を買うと¥1,100以上値上がり致します。

「2021.3月中旬に飲みました。全く無名ですが実はもっとも価格を超えたボルドーの代表銘柄であり、今がちょうど飲み頃で飲んだら全員この価格に驚くと思います。試飲後まさかこんな安いワインだったとはかなりビックリしました。熟成感のある赤い実主体の果実、甘草、わずかにタバコ、スパイス、よく溶け込んだ控えめな樽などの色気のあるよい香り。まさにジャストな飲み頃の強みがありもの凄く価格が安く感じらる。青さは全くなく、複雑な滑らかさ、酸が低すぎず、うまみの広がりがあり余韻が長く、クドさゼロの甘草っぽい戻り香も感じられる。縁がオレンジがかったやや明るいガーネット。。抜栓の次の日も非常においしい。さらに向上!みなさんの予想をかなり超えてくる高品質だと思います。べタンヌさんは若い時期に試飲しても高いレベルで熟成した後の姿・本質が見えていると思われるお仕事ぶり」

アルコール13%

カベルネ ソーヴィニヨン 74%、メルロ 26%
33ha所有。栽培比率はCS55%、ME32%、CF11%、PV2%。手摘み収穫の後ステンレスタンクで発酵。100%樽(60%新樽、40%1年樽)で18ヶ月間熟成。

シャトー カロン セギュールの前オーナーのマダム ガスクトンが所有していたシャトー。カロン セギュールのすぐ近くに位置(サンテステフ北側)しています。
サン・テステーフらしく、エレガントにクラシックなワインに仕上がっています。力強さと果実味のバランスが絶妙です。
(輸入元資料より)


9/14(水)アップ~<※値上がり直前!>蔵出し特価ロアリー’19再入荷

熟して蜜のニュアンス、甘さがある果実味、ミネラルの多く残る長めのアフター








昔からずっとビオロジック栽培ですが、2007年にエコセールの認証も取得済み

2007年以降は親友のジャン・テヴネのセラーでロアリーのワインは醸造されている。

輸入元さん曰く、チキンや白身魚のクリームソース煮には、ぴったりのワイン





ロアリー、ヴィレクレッセ’19(750ml)

税込¥2640(特価・税別¥2400)

<あと5本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

115本完売!!!
’20を買うと¥440値上がり致します。

「2022.3月上旬に飲みました。亜硫酸少ない濃いイエロー。貴腐葡萄が多く含まれていそうなトップノーズ。黄桃、蜜、ミネラルなどのよい香り。果実味豊かで厚みがあり、甘旨味しっかりでミネラルも多く余韻が長め。食事に合う中辛気味の辛口で非常においしく杯が進む。抜栓の次の日も非常においしい。昨日より少し塩味が増して、甘旨塩味がおいしい。大幅に価格を超えた高い満足度!」

アルコール14.5%
ABマーク、ユーロリーフあり!

待望の’19です!
輸入元定価¥220アップでしたが、無理して同じ価格に設定しておりますので
今のうちにぜひ!!!


 

 

平均樹齢は50年以上で、中には100年になるという樹もある!

マコンでは例外的な100%手摘み

ずっと有機農法

オリ引きなし、ノンフィルター

昔から厚みのある果実味でしたが、ド・ラ・ボングランのジャン・テヴネ氏が関ってからさらにミネラル感が増したように思います

毎年大人気!特に’02’10は絶賛の声をかなり数多くいただきました!


8/21(日)アップ~蔵出しドメーヌ・コアペ’20レクリプス再入荷

夏向き超お買い得白ワイン発見!

蔵出しドメーヌ・コアぺ’15’11


辛口・極甘口どちらもプティ・マンサンの最高峰!!!










 


Hautes Valeurs Environnementales (HVE)取得済み!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!


2018年7月に
オーナー兼醸造家アンリ・ラモントゥ氏に札幌でお会いできました~!




Domaine Cauhape, l'eclipse '20

ドメーヌ・コアペ、レクリプス’20
(フランス・南西地区・辛口白)


税込¥1650 税別¥1500

<あと4本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 91点!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
38本完売。

「2022.5月下旬に試飲しました。予想より大分複雑で上質な飲み頃NOW~。尖った部分が一切ない柑橘類のニュアンスが極めて心地よく、苦みやクエン酸も残らないストレス・ゼロの流れ方。まだ名前にこだわらずにあきらめずに探せばこういった価格を超えたワインが何とか見つかります」

アルコール14%

ブドウ品種:グロ・マンサン 80%、ローゼ 20%

醗酵:ステンレスタンク、主醗酵後15%をマロラクティック醗酵
熟成:ステンレスタンクにて5カ月

ドメーヌ・コアペが生み出すエントリークラス。八朔を想わせる柑橘の香りと高い芳香性。適度なボリュームも持ち合わせた、非常にバランスの取れたワインです。
(輸入元さんコメント)





Domaine Cauhape, La Canopee '15 Jurancon Sec

ドメーヌ・コアぺ、ラ・カノペ・ジュランソン・セック’15

(フランス・南西地区・辛口白)


税込¥5170(税別¥4700)

<売り切れ>絶対おすすめ!

※’15’16ともにすでに再入荷不可能!

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2018年 シルバー90点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版15/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

3年以上経過してさらにおいしくなっているはず!



「2018.7月上旬に試飲しました。おそらくジュランソン最高の辛口の一つだと思われ、この価格でも少しお安く感じられる満足度!これほど深みと凝縮感があってまだ樹齢15年程度なんだそうです。逆に凄いですね。どうなってんねん!という。粘性があり、非常に力とエキス感のある果実、複雑で豊潤。余韻が長く、ハチミツとドライフルーツのような戻り香が長く持続する。酸も低くはない。ドライフルーツ気味の凝縮果実、ハニートースト、アーモンドなどのナッツ類、少しヴァニラなどの複雑なよい香り。バター多い食事でも高確率で負けない。ブラインドでビックリできるジュランソン辛口白を代表する1本。冷やし過ぎないほうがおいしい」

’16 Wine Enthusiast 92点

リュット・レゾネ

低収量のプティ・マンサン100%

珪素粘土質土壌

熟成:オーク樽 10-11カ月(フレンチオーク、225L、新樽比率10%)

良年にしか造らない特別なワイン。極上の甘口を想わせる黄金色と得も言われぬ芳醇な香りをまとった非常に奥深いスタイルは、まさに最上クラスの風格を漂わせる。

3つ星をたくさん含む数えきれないほどの星付きレストランでオンリストされているドメーヌ!




Domaine Cauhape, Quintessence du Petit Manseng '11 (demie)
Jurancon Moelleux

ドメーヌ・コアぺ、カンテサンス・ド・プティマンサン・ジュランソン・モワルー’11

(フランス・南西地区・極甘口白・ハーフ・375ml)


税込¥11000 税別¥10000

<あと3本>超限定品!

Wine Enthusiast 96点!!!(Cellar Selection!)

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2018年 ゴールド95点!!!


※再入荷すると’14に移行致します。

2018年に’09を試飲しました。長熟可能な大きな構造で、素晴らしかったですが’11はそれ以上の出来だと思われます。アンズのリキュールやコンポート、ドライフルーツ、ヘーゼルナッツ、スモークなどの凝縮した深い香りで、若いうちは重心がかなり低く少し固い。それでも余韻が非常に長く、戻り香にキャラメルあり!DRCのヴィレーヌさんが毎年この銘柄を2ケース買っているらしい!

特に条件のよい良年に飲み造られる
(※実際に雨が多く寒かった’12’13は造れなかった、、、)

12月下旬に収穫したプティ・マンサン100%から
かつて誰も経験したことのない領域を目指した「プティ・マンサンの神髄」

標高高く南向き粘土質土壌

新樽100%フレンチオークにて約24ヶ月熟成

生産量:約1,300本のみ!

世界の100ワインに選ばれたジュランソンの甘口ワイン。果実味、酸味、とろりとした厚みが魅惑的なバランスを保っています。長期熟成にも十分耐えうる銘酒です。

昔よく田崎真也氏が、ここの甘口を絶賛されていましたね!


8/21(日)アップ~<※値上がり直前!>蔵出しロベルト・サロット’17バローロ・アウダチェ

少しの陰干しなどによりリリース直後から丸いタンニン!

蔵出しロベルト・サロット’99’01’05

本当に貴重な大幅に価格を超えた蔵出し古酒!!!





















輸入元さんが2015年春に全国で試飲セミナーを開催してから大好評で、ものすごい売れ行きだそうです!

飲み手を選ばないモダンな造りなのですが、カルロ・フェリーニ的ではなく、陰干し(これを行っても普通にDOCG認められている)によるタンニンの丸さからくる親しみやすさ、ピエモンテの赤ワインとしては例外的に飲み頃が難しくないところ、ただ果実味を強調して新樽を効かせているわけではないところが素晴らしいと思います!

すべてのワインが価格を超えた高い品質!







ロベルト・サロット、バローロ・アウダチェ’17

税込¥4620 税別¥4200

<あと17本>絶対おすすめ!

※再入荷すると’18に移行致します。
さらに10月以降入荷分から¥550値上がり致します。
7年以上前から値上がりなし!!!

ヴェロネッリ2022年度版 98点!!!

「ガンベロ ロッソ ヴィーニ ディタリア2022」 赤2グラス


「2022.7月中旬に飲みました。DIAM10コルク。オレンジ色の弱い濃いルビー色。レーズンバター、甘草、スパイスなどの凝縮感のあるよい香り。時間とともに熟成香ではないドライフラワーのような香りも出てくる。熟した豊かな果実味で、タンニンの質が非常によく、コクとヴォリューム感、甘旨感が強く、心配していたようなアルコールの浮きは全くなくてとても安心な飲み頃NOW~。本当に15.5%もある?という以外に杯が進む味わい。実際に後で悪酔いするようなこともなかった。鶏カツ・ソース味に合う。抜栓の3日後まで非常においしい」

アルコール15.5%

アパッシメントした葡萄でバローロを造っているので、バローロとしては例外的にリリース直後からおいしく楽しめる!





Roberto Sarotto, Barbaresco Riserva '01

ロベルト・サロット、バルバレスコ・リゼルヴァ’01

税込¥6270 税別¥5700

<あと23本>絶対おすすめ!
超限定品!

最高傑作と言われている’01!!!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2022.5月中旬に飲みました。DIAM10コルク。縁がレンガのやや濃いルビー色。干しイチジク、レーズンバター、甘草、スパイス、ビターチョコレートなどの熟成感たっぷりのよい香り。味わいもまだしっかり果実味が残って甘旨なめらかコクのあるバランスのよいしっかり感がある複雑性で、タンニンの質は非常によく、酸も低くない絶妙な飲み頃ピーク入り口付近!戻り香にはミルクチョコレート+うっすらオレンジの皮の風味が持続する。抜栓の次の日もほとんど落ちない。きのこ類やイモと一緒に炒めた鶏肉醤油味にも合う」

※非常に貴重なワインであり、
現地ではなんと75ユーロ以上(大体¥10,000~)で販売されている!
先代のアンジェロさんが仕込んだものを現当主ロベルトさんが瓶詰してレイト・リリース!!!
この’97は再輸入不可能!

アルコール14.5%

葡萄は 10 月末に収穫し、発酵前にコールド マセレーションします。その後、29 度に温度管理しながら15 日間、発酵と醸しを行います。当時は、一部のタンクは温度管理出来ませんでした。発酵終了後、果皮と共にさらに 10 日間長いマセラシオンを行います。伝統的なスラヴォニアオークの樽で 48 ヶ月以上熟成させます。樽のサイズは様々で、7hL~50hL です。

スパイシーでかすかになめし皮の要素が感じられるアロマ、味わいは非常にやわらかく、エレガントです。複雑で持続性のある長い余韻が心地よく感じられます。ボトルは、「ルスティカ」と呼ばれる、昔 1 本 1 本手造りしていた頃の形に似せたものです。2001VT は昔のラベルを復刻し、妻に捧げる意味を込め「ヴィッラ アウローラ」の文字を入れています。
(輸入元資料より)

熟成:スラヴォニアの樽で 48 ヶ月以上、その後ステンレスタンクで保管




Roberto Sarotto, Barbaresco Riserva '99

ロベルト・サロット、バルバレスコ・リゼルヴァ’99

税込¥7150 税別¥6500

<あと11本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

アルコール14.5%




Roberto Sarotto, Barbaresco Riserva Dioniso '05

ロベルト・サロット、バルバレスコ・リゼルヴァ・ディオニソ’05

税込¥4950 税別¥4500

<あと8本>超限定品!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

アルコール14.5%

※’99’01は先代のスタイル。
’05はアパッシメントしていることからも現当主の味ということですね。

骨格がありながらソフトな、いわゆる「サロット スタイル」の味わいが十二分に感じられます。ディオニソは、ワインの神バッカスのことです。リゼルヴァのために厳選した葡萄から造ったワイン。葡萄は9月末に収穫します。15%の葡萄を、2ヶ月アパッシメントさせます。発酵前にコールド マセレーションを行い、その後、29度以下に温度管理しながら10日間発酵させます。ステンレスタンクで2ヶ月、その後70hLの樽で30ヶ月熟成させます。一部のワインを数ヶ月だけ225Lのアメリカンオークとフレンチオークの樽で熟成させ、後からブレンドします。その後、ステンレスタンクで6ヶ月、さらに6ヶ月瓶熟させます。

輝きのあるルビーレッド。はっきりと分かるスミレのアロマの中に、かすかになめし皮のニュアンスがあります。口に含むとリコリス、スパイス、チョコレートの要素。柔らかなタンニン、非常に長い余韻があります。
(輸入元資料より)


8/21(日)アップ~蔵出しプシー’18

8年前からほんのわずかしか値上がりしていない!
スペインを代表するワイン『 ピングス 』の造り手によるお買い得かつ素晴らしいワイン!






ピーター・シセック、プシー’18
(スペイン・リベラデルデュエロ・辛口赤)


税込¥4400 税別¥4000

<あと16本>限定品!

パーカー94点!
(Luis Gutierrez、2020~2026年)

VINOUS 93点!

デカンター・オンライン93点!


アルコール14%

テンプラニーリョ90% ガルナッチャ10%

ファーストのピングス’18が、パーカー100点だった年!

濃厚な赤紫色。抜栓直後から惜しげもなく香りが立ち昇る。カシス、ブラックチェリーなど黒系果実が主体ではあるがどっしりとした重い香りの層ではなく、フワリと軽く鼻孔をかすめるような軽やかさを感じさせる。時間の経過とともに爽やかなハーブ香、またバニラ、カカオ、ザラメといった甘味の要素も加わり、複雑さを増してゆく。熟成由来の森の下草や湿った土などの香りもかすかに顔を見せ始めている。凝縮感ある果実味とタンニンを有しながらも液体はシームレスな舌触りで非常に滑らか。「PSI史上最高の出来栄え」と言っても過言ではないほどの完成度に舌を巻くはず。P.P.94点という高評価も納得の一本である。
(輸入元さんコメント)

’17 ファルスタッフ 94点!





ピーター・シセック、プシー’14

(スペイン・リベラデルデュエロ・辛口赤)


税別¥3800

<売り切れ>限定品!

パーカー92点(2017~2020年、ワイン・アドヴォケイト229号)

インターナショナルワインセラー90~92点

※’12から値上がりなし!

’14は、テンプラニーリョ91%、ガルナッチャ9%

2014年ヴィンテージは、近年のピングスにも顕著に見られる
「凝縮感とエレガンスの共存」というスタイルがはっきりと表れており、
その進化に驚嘆を禁じ得ないはず。
しっかりとした酸とタンニンが感じられながら、全体的なバランス感も秀逸なのが流石です!
(輸入元さんコメント)


セパージュ:ティントデルパイス(テンプラニーリョ)100%

土壌:様々な石灰分を含む粘土質土壌と砂質土壌

標高:830~920メートル

収量:1ヘクタールあたり30ヘクトリットル以下

収穫:手摘み

ブドウの樹齢:30年以上

発酵:ピジャージュを施しながら30日以上

熟成:セメントタンクと使用済み大小オーク樽で約17ヶ月

生産本数:約16,000cs

ファーストヴィンテージ:2007年


『 紫がかった深紅色。ブルーベリー、カシスやプルーンのジャム、ローズ、白胡椒、ハーブ、ほんのりとしたロースト香が立ち上る。黒い果実と赤い花、そこにエキゾチックさが加わる印象。エレガントなローヌ・グランヴァンを彷彿とさせる出来であり、しっかりしたタンニンと滑らかなテクスチャー、アフターにかけての味わいの広がり方が見事。ブフ・ブルギニョン等の肉料理と合わせてみたい。 (輸入元さんコメント) 』


『 ギリシア語アルファベットにおける23 番目の文字で、心理学 (Psychology)、超能力 (Psychic Ability/Power) をあらわす包括的な単語/記号である「Ψ(PSIプシー)」。
世界的に有名な珠玉のスペインワイン「ピングス」を手がけるピーター・シセック氏が、自らの「スペインワインユートピア構想」を実現すべく立ち上げた「ネオ共同組合」的ヴェンチャープロジェクト、それが「Ψ(PSIプシー)」なのです。

リベラ・デル・デュエロの古い畑には計り知れないポテンシャルがあるにも関わらず、地元農業の技術が乏しいためにその潜在性が生かされていないと常に感じていたシセック氏は、リベラ・デル・デュエロの魂(本質)を持ったワインを生み出すべく、共同プロジェクトを立ち上げて地元生産者を巻き込み、より良質で自然に近いブドウを作るための歩みを始めました。

「Ψ(PSIプシー)」の主たるコンセプトは、今日使用される多くの最新技術を避け、丁寧な作業で健全なブドウが本来持ちうる味わいを引き出すこと。ジェネラルマネージャーのパブロ・ルビオ氏とシセック氏は、地元生産者に有機農法やビオディナミック農法の知識を与えるだけでなく、質の改善が認められたブドウには、今まで支払われていたより高い金額を出してそれを買いとるなどして農家のモチベーションと意識を高めてきました。
これら農家のネットワークは2009年以降さらに広がりを見せており、新規の栽培家たちがプロジェクトに加わったことで、土壌が多様化し、より深みのあるワインが生まれるようになったといいます。2010年には古い畑を傘下に入れ、別の目的に使われないように保護しているそうです。

2010年は天候に恵まれましたが、春は涼しく、幾分湿気もあったので、ブドウが病気に冒されないよう注意深く観察を行ったとのこと。暑く乾燥した7月・8月は、良質で健康なブドウを育てるのにふさわしい気候で、香り高い果実の基礎が出来上がりました。9月と10月は清清しく天候の良い日が続き、ゆっくりと熟したブドウには適度な酸がもたらされました。

豊かな香りとやわらかいタンニンを生み出すため、ワインは長時間に渡って静かに色素を抽出されます。その後、昔ながらの大きなセメントタンクに移され、ドミニオ・デ・ピングスで使用したフレンチオーク樽と、大樽(フードル)と、セメントタンクのコンビネーションで、17ヶ月間熟成されます。

濃厚な果実味が全面に表れていた2009年ヴィンテージに対し、エレガントさ、複雑さ、力強さの見事なハーモニーといった感のある2010年ヴィンテージ。 (輸入元資料より) 』


8/19(金)アップ~蔵出しルートヴィック・ノイマイヤー’20ストア

まさにゲミシュターサッツの醍醐味!芸術的な傑出バランス!






 





Ludwig Neumayer, Gemischter Satz Stor '20

ルートヴィック・ノイマイヤー、ゲミシュター・サッツ ストア’20
(オーストリア・ニーダーエースタライヒ州・トライゼンタール・辛口白)


税込¥3850 税別¥3500

<あと8本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2022.7月中旬に試飲しました。華やかフローラルな素晴らしいトップノーズに、まさにゲミシュターサッツでしか表現できない芸術的な個性の傑出バランス!酸は尖っていないが不足なく、旨味とミネラルがあり、苦みはとても控えめで複雑かつみずみずしい艶と滑らかさのある味わい。重くなくとも余韻は長め」

アルコール13%
スクリューキャップ

ムスカテラー、マスカット・オットネル、リースリング、グリュナー・シルヴァーナー、ローター・ヴェルトリナー、ノイブルガー、グリュナー・ヴェルトリナー、ローター・シルヴァーナー、グラン・ポルトギーザー、ソーヴィニヨン





透き通ったワインを生み出す特徴的な石灰岩土壌が多い

標高300m
段々畑の斜面

平均樹齢約60年!

パリやオーストリアの名店、ガストロミーレストランではなくてはならない名品!



8/19(金)アップ~<※極少量!>蔵出しルフレーヴ’20

さらに蔵出しヴィコント・ド・ヌ・マリニッチ’19(スロヴェニア)

蔵出しドメーヌ・ド・ラ・ジョブリーヌ’19アリゴテ再入荷

久しぶりに見つけた傑出アリゴテ!


※ルフレーヴ全ヴィンテージは全ての値引き対象外となります。
























 

 








ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品
ルフレーヴ関連のスロヴェニア白

スロヴェニア西部のゴリシュカ・ブルダ地区は、西側にイタリア、 フリウリ・ヴェネチア・ジューリア州と接する国境の産地。地名にある 「Brda(ブルダ)」はイタリア名でコリオ(Colio)と呼ばれ、いずれも 「丘」の意味。ドメーヌ・ヴィコント・ド・ヌ-マリニッチはこの地の丘陵にある ワイナリーで、イタリア国境から5キロほどの距離に位置する。丘の 斜面に階段状に開かれている畑は、片岩状の石灰岩が薄い表土の 下に有る為、根は地中深く伸びる事が出来る。また北方に位置する アルプスから、南のアドリア海に向かって吹き降ろされる強い風に よって、畑の衛生状態は自然に保たれる。ドメーヌの共同経営者のシャルル・ルイ・ド・ヌは、ピュリニー・ モンラッシェの第一人者であるドメーヌ・ルフレーヴの創業者、 ジョゼフ・ルフレーヴの曾孫。現在のルフレーヴ当主のブリス・ド・ラ・ モランディエールの祖父ジョーは、シャルル・ルイの祖母ジャンヌの 弟という間柄。

この地をブルゴーニュとも比較しうる優秀な土壌と 注目したシャルル・ルイは、古くから交流があるスロヴェニア人の アリス・マリニッチと共に2019年にドメーヌを立ち上げた。かつて18世紀、オーストリア大公マリア・テレジアによって9つの クラス分けで格付けされていた銘醸畑がこの地に存在した。残念なが らその格付けの継承は途絶え、現在では、それらの畑も耕作放棄され ていた状態であったが、シャルル・ルイの尽力で見事にその輝きを取り 戻した。ドメーヌでは当時の格付けの中でも上位である1級から5級ま での畑を所有。この格付け畑の末裔から産まれたワインは、エリゴー ヌ・シリーズとヴィコント・ド・ヌ・マリニッチ・シリーズで味わえる。ブルゴーニュのノウハウとスロヴェニアの栽培経験とが融合した プロジェクトとして、注目を集めたヌ・マリニッチは、スロヴェニアと、 その隣国イタリアのプレスに大きく取り上げられ、初ヴィンテージの 2019年から早くも評価は高く、ウリアージ、サドレル、ピペロ・ローマ などのイタリアの星付きレストランで供されている。
(輸入元資料より)


ドメーヌは以下の3つのシリーズを現在リリースしている。

La gamme Marinic / マリニッチ・シリーズ
自然な農法で栽培した最高ブドウを手摘みし、伝統を 重んじたクラシックな製法で造られた複雑かつクリーン な味わい。最初から最後の一口まで楽しめる仕上がり。

La gamme Erigone / エリゴーヌ・シリーズ
ポンカ土壌(砂岩の泥灰土とシスト状の石灰岩)から なる段丘の斜面にある畑は、常に風通しがよく、健康な葡萄を育つ。 エレガントでミネラリー、美しい酸が特徴。

La gamme Vicomte de Noue Marinic / ヴィコント・ド・ヌ・マリニッチ・シリーズ
化学合成物質を使わないナチュラルな栽培。高品質な 葡萄で、エレガントでミネラリー、かつリッチさが加わり、 複雑で余韻の長い味わえるプレステージシリーズワイン。




Vicomte de Noue-Marinic, Marinic Chardinnay Goriska Brda '19

ヴィコント・ド・ヌ・マリニッチ、マリニッチ・シャルドネ・ゴリシュカ・ブルダ’19
(スロヴェニア・辛口白)


税込¥2200 税別¥2000

<あと10本>絶対おすすめ!

「2022.8月中旬に飲みました。オレンジ、ミネラル、うっすら蜜などの香り。苦味控えめ、尖りのない酸、みずみずしくミネラリーな飲み頃NOW~。北イタリアの白ワインと言われても何の違和感もない感じで飲めると思います。サブウェイのエビ・アボカドサンドにも生ハム・マスカルポーネサンドにも相乗効果が出るくらい合う。抜栓後少しずつ向上してゆき、抜栓の3日後までまったく落ちない。最終的には明らかに価格を超えた高い満足度!」

アルコール13%









現在ではドメーヌ・ルフレーヴによる経営。
将来的にルフレーヴ名でのリリースに統合される可能性が高い。




Domaine de la Jobeline, Bourgogne Aligote '19

ドメーヌ・ド・ラ・ジョブリーヌ、ブルゴーニュ・アリゴテ’19(辛口白)

税込¥2530 税別¥2300

<売り切れ>絶対おすすめ!

MVF(旧クラスマン)2021年度版 90点!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

43本完売。ありがとうございました

※あと1回再入荷が決まっております!

「2022.5月下旬に飲みました。Nomacorc selectgreen300 100%recyclable。予想より濃いイエロー。果実味豊かでやや厚みと熟度のあるすでになめらかなアリゴテ。決して酸が低いわけではなく、少し旨味エキス感と塩ミネラルがありガブガブ飲めてしまうくらいバランスよくわかりやすさもあるおいしさ。シャントレーヴさんのアリゴテほど骨格と熟成のポテンシャルはないが、ストレートな果実味でとてもおいしい。時間とともに酸とミネラルの伸びやかさも少し出てくる。明らかに価格を超えており、今回ばかりは同時に試飲したより高価なマコン・ヴェルゼ・アリュール’19よりもこちらの方がより当店的好みで非常に楽しめた。抜栓の3日後まで非常においしい」

アルコール12.5%

’18 デカンター・ワールド・ワイン・アワード2019年 シルバー受賞!

天然酵母のみ使用
粘土石灰質土壌
ステンレスタンク8ヶ月熟成

南東向き、標高約370mの2つの区画と、1957年植樹のヴィエーユ・ヴィーニュの1つの区画のアッサンブラージュ。エネルギッシュでフルーティーな繊細なテクスチャー、 アリゴテ種らしいすっきりとした酸味が余韻に残る。アペリティフとしても良い。シーフドや 夏向きのサラダ、エスニック料理、チーズなど。
(輸入元資料より)





Domaine de la Jobeline, Macon-Villages '19

ドメーヌ・ド・ラ・ジョブリーヌ、マコン・ヴィラージュ’19
(辛口白)


税込¥2750(税別¥2500)

<売り切れ>

MVF(旧クラスマン)2022年度版 89点




Domaine de la Jobeline, Macon-Villages '18

ドメーヌ・ド・ラ・ジョブリーヌ、マコン・ヴィラージュ’18
(辛口白)


税込¥2750(税別¥2500)

<売り切れ>絶対おすすめ!

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2020年 シルバー92点受賞!

MVF(旧クラスマン)2021年度版 89点


24本完売。ありがとうございました

「2021.9月下旬に飲みました。NOMAコルクselectgreen300 100%recyclable。やや濃いイエロー。よく熟してフルーティーでみずみずしいが、シンプルではなく意外と冷やしすぎない方がおいしい。蜜、黄桃、メロン、砂糖漬けのオレンジ、花、ビスキュイ、ミネラルなどのよい香り。フルーツ感が非常に強く、酸とミネラルも低くなく、超キメ細かなわずかな苦みと旨味が心地よく、バランスのよい飲み頃NOW~でお買い得!サントバルブやロアリーが好きな方にもおすすめできるくらいこの価格帯では上質。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13.5%

粘土石灰質土壌

南東・南・北西向きの斜面で、標高は300m~380m
樹齢の若い複数区画のアッサンブラージュ

アロマとフレッシュさを保つため温度管理の下、土着酵母でアルコール発酵。 マロラクティック発酵は春の初めに自然に行われる。 熟成はシュール・リーで8か月。
シーフード、サーモンの燻製、魚のグリル、鶏のクリーム煮、シェーヴルチーズなどと合いそう。
(輸入元資料より)




Domaine de la Jobeline, Macon-Verze ≪ Allure ≫ '18

ドメーヌ・ド・ラ・ジョブリーヌ、マコン・ヴェルゼ・アリュール’18
(辛口白)


税込¥3080(税別¥2800)

<売り切れ>

18本完売。ありがとうございました※すでに再入荷不可能!

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2020年 ゴールド96点受賞!!!

MVF(旧クラスマン)2021年度版 88点

シャルドネ100% 
粘土石灰質土壌

南東・南・北西向きの斜面で、標高は300~380m
樹齢15年~20年の異なる区画のアッサンブラージュ

土着酵母でアルコール発酵。温度管理することで時間をかけてゆっくりと行う。マロラクティック発酵は冬の間に自然に行われる。
フレッシュさを保つため、熟成はステンレスタンク。シュール・リーで8か月
白身の肉、魚のグリル、キッシュ、チーズなどと合いそう。
(輸入元資料より)




Domaine de la Jobeline, Macon-Verze ≪ 16 Ares Rouge Vieilles Vignes ≫ '19

ドメーヌ・ド・ラ・ジョブリーヌ、マコン・ヴェルゼ セーズ・アール・ルージュVV’19
(辛口赤)


税込¥3080(税別¥2800)

<あと6本>絶対おすすめ!
限定品!

MVF(旧クラスマン)2022年度版 92点!
さらにクー・ド・ラネ!!!

「2021.10月初旬に飲みました。紫がかったやや明るい~中程度のルビー色。なによりもまずガメイとしては少し驚くレベルでしっかりした酸があるので飲み頃は半年~1年後くらいか?ボジョレー地区のガメイと違う個性があり梅シソ昆布の香りが強く、他に熟したベリーやシナモンなども。味わいも豊かな果実+梅シソ昆布旨味。凝縮してジューシー感もありタンニンの質もよい。抜栓の次の日も非常においしい。さらに旨味が増して向上!抜栓の3日後もまったく落ちない」

アルコール13.5%

’18 MVF(旧クラスマン)2021年度版 91点!

ガメイ100% 
粘土石灰質土壌

南東向きで標高約380m。1961年に植樹された16アールの小さな区画。
畑の耕作・摘果・低収量が濃縮したガメイの果汁をうみだす。
低温浸漬と定期的なルモンタージュ、温度管理下でのアルコール発酵、数日間のポスト・マセラシオン後、プレスして樽に入れる。
冬の終わりに自然にマロラクティック発酵が行われる。様々な年数の樽で1年間熟成
ポトフ、肉のソース煮、ジビエ、子羊の足、鴨のコンフィなどと合いそう。
(輸入元資料より)


ラ・ジョブリーヌはヴェルゼ村の丘陵地に位置するドメーヌです。マコネのこの小さな村の歴史は10世紀まで遡り、卓越したテロワールから品質の高いワインを生み出しています。約100年前、現当主ピエール・マイエの祖父クロードは、薬剤師となった後、ヴェルゼ村に戻ってブドウ畑を開墾し、ワイン造りをスタートしました。その後、その息子ポールがさらに畑を拡大させると、2004年にポールの息子、ピエールにバトンが渡りました。 ピエールは、当時ワイン協同組合のメンバーでしたが、マイエ家の歴史を引継ぐことを決意し、2014年にドメーヌ・ド・ラ・ジョブリーヌを設立しました。

標高250~380メートルの高さにある11ヘクタールの畑は、適度に傾斜のある水はけのよい粘土石灰質土壌。畑は東から南に面し、日較差が生まれることで早朝の太陽光は霜のリスクを軽減し、日中の陽ざしによってブドウはよく熟し、できあがるワインはエレガントで果実味豊かなものになります。ブドウ樹の平均樹齢は25年で、最も古いものは1957年に植樹されています。
 ドメーヌではテロワールの質を最大限に高めるために、収量は制限し、持続可能な農法を実践しています。農薬や化学肥料の使用の軽減、生物学的サイクルの尊重、土壌中の生命の維持、また土に適度な空気を入れるための定期的な耕作、天然由来の製品、肥料の使用などに取り組んでいます。このように土壌を整えることで、根は栄養分を求めて地下深くに到達し、ミネラル、豊かなアロマ、テロワールの特徴を引き出します
(輸入元資料より)









2015年収穫直前のブドウ畑画像




’12くらいからマコン・ヴェルゼやアソシエを除く、ドメーヌもののブルゴーニュ・ブランからすべてのボトルのキャップシールにICチップ的なものがついております。(ジョルジュ・ルーミエの一部のグランクリュやコント・ラフォン、デュジャック’13、ドメーヌ・ルロワ’13なども同じ)

昔ながらのワイン愛好家の方に多いのですが、思いっきりキャップシールを回されてしまうと下記の画像のように破れますのでご注意お願い致します。

2015.6.17 当店セラー内で見つけたボトル、、、







’19は、ポンソなどと同じく、NFC(近距離無線通信)チップ使用
(現地から消費者までのワインの温度変化が把握できるらしいです)




Domaines Leflaive, MACON-VERZE '20

ドメーヌ・ルフレーヴ、マコン・ヴェルゼ’20

税込¥5390(税別¥4900)

<あと7本>限定品!

※なんとすでに次が最後の再入荷となります!

ジャスパー・モリス86点




Domaines Leflaive, MACON-VERZE "le Monte" '20

ドメーヌ・ルフレーヴ、マコン・ヴェルゼ・ル・モンテ’20

税込¥6050(税別¥5500)

<あと6本>限定品!

※すでに再入荷不可能!

ジャスパー・モリス89点




Domaines Leflaive, Pouilly-Fuisse en Vigneraie '20

ドメーヌ・ルフレーヴ、プイィフュイッセ・アン・ヴィニュレ’20

税込¥10670(税別¥9700)

<あと6本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!







ドメーヌ・ルフレーヴ、ブルゴーニュ・ブラン’19

税込¥10340(税別¥9400)

<売り切れ>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

ファルスタッフ 92点!

パーカー89点(William Kelley)

VINOUS 89点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~89点
(Outstanding Top Value!)


スペクテーター91点




ドメーヌ・ルフレーヴ、ピュリニーモンラッシェ’19

税込¥18700(税別¥17000)

<売り切れ>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

パーカー91点(William Kelley)

VINOUS 91点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~92点(Outstanding!)


スペクテーター91点(NOW~2027年)



8/19(金)アップ~蔵出しブリュノ・コラン’17トリュフィエール

8/11(木)アップ~蔵出しブリュノ・コラン’17ブランシュ・ドゥシュと’16レミリー

果実味豊かでややこってり系の造り、最高の区画にある優れた1級畑3種類!

※画像は、シャサーニュ1級レ・ヴェルジェ白’04です。 

 





2016年1月に上記画像左上の
現当主ブリュノ・コランさんにお会いできました~!

明るくパワフルな方という印象を持ちました。
’13を数種類試飲したこの時点ですでに新樽比率25%くらいで、みずみずしさとミネラルが昔より増していましたが、それでも基本は肉厚果実味でオイリーややファットな味わい。早くから固くなく、尖っていない酸。品質は高い。

ビオロジック導入中、リュット・レゾネ




Bruno Colin, Chassagne-Montrachet 1er Cru En Remilly '16

ブリュノ・コラン、シャサーニュプルミエクリュ・レミリー‘16
(辛口白)


税込¥14850 税別¥13500

<あと13本>絶対おすすめ!
限定品!~※すでに再入荷不可能!

バーガウンド・コム 90~93点
(Outstanding!)

ブルゴーニュ・オージョルディー15.5/20点


MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点

「2022.7月下旬に試飲しました。香りとアタックはシュヴァリエというよりバタールのようなザ・バタークリームという感じの厚みと粘性コクを感じる香りで重心低い味わい。凝縮した分厚いフルーツにややしっかりめの樽、コクとヴォリューム感があり、最後に酸とミネラルが少し伸びるあたりがらしさを感じるが、シュヴァリエ的に飲みたいのであれば長く寝かせなくてはならない。温度を上げてもまだ少し固さを感じ、今は力強さが前に出ている」

アルコール13%
ロウキャップ

天然酵母

樹齢50年!
新樽20%にて約12ヶ月熟成

年間生産量:わずか1,500本以下!

シャサーニュ・モンラッシェのアン・レミリーは、サントーバンの同名畑とシュヴァリエ・モンラッシェの頂上との中間にある素晴らしい1級畑。シュヴァリエ・モンラッシェと寸分たがわない極上のミネラル感。ストレートでピュアな酸のキレ。凛とした佇まい。




Bruno Colin, Chassagne-Montrachet 1er Cru Blanchot Dessus '17

ブリュノ・コラン、シャサーニュプルミエクリュ・ブランショ・ドュシュ‘17
(辛口白)


税込¥15950 税別¥14500

<あと7本>絶対おすすめ!
超限定品!~※すでに再入荷不可能!

バーガウンド・コム 93点!
(Outstanding!)

VINOUS 91~93点
(ステファン・タンザー)


MVF(旧クラスマン)2020年度版17/20点

「2021.10月上旬に飲みました。濃いイエロー。炒ったゴマ、熟して分厚いフルーツ香、樽のロースト、樹脂などのオイリーなニュアンスたっぷりの香り。こってりオイリーな粘性厚み果実、ほのかな甘みと、キメ細かな苦みコクがあり長めの余韻。非常に力強いが、それでも昔よりは樽も弱く、こってり過ぎず、ミネラルが感じられる緩くない骨格。好みが分かれるとすれば自分の好みからすればこってり厚みがありすぎる的なパターンだろうか?いずれにしても品質は高く、あり得ないくらい素晴らしい畑をたくさん所有している。おそらく真の飲み頃は2023~。当店試飲時から1年くらい経って温度を上げればもうおいしく楽しめるでしょうが、出来ればあと少し寝かせたい。抜栓の3日後までおいしい」

アルコール13%
ロウキャップ

天然酵母

樹齢50年!
新樽20%にて約12ヶ月熟成

年間生産量:わずか900本以下!!!

シャサーニュ・モンラッシェ最高の1級畑のひとつ!
ル・モンラッシェの南。クリオ・バタールの上という絶好のポジションに位置し、魚卵状石灰岩を含む土壌がピュアなミネラルをワインにもたらす。アカシアの蜂蜜を思わせるブーケ。エレガントで長い余韻。




Bruno Colin, Puligny-Montrachet 1er Cru La Truffiere '17

ブリュノ・コラン、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・トリュフィエール‘17
(辛口白)


税込¥17600 税別¥16000

<あと10本>超限定品!

スペクテーター・オンライン92点

バーガウンド・コム 93点!
(Sweet Spot Outstanding!)

ブルゴーニュ・オージョルディー15.5/20点


MVF(旧クラスマン)2020年度版17/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17.5/20点

樹齢45年
天然酵母

年間生産量:普通の年で3,500本

特級畑モンラッシェのすぐ隣にある特級クラスの1級畑!
かつてトリュフが採られた場所であることから名付けられたトリュフィエール。ピュリ二ー・モンラッシェでも標高の高い位置にあり、極めてミネラル感が強い。フローラルな香りときれいな酸。ピンと張りつめた緊張感を伴う、ピュリ二ー・モンラッシェの真骨頂。


8/11(木)アップ~蔵出しイミッヒ・バッテリーベルク’20シュペートブルグンダー・ロゼ

2/3(水)アップ~蔵出しイミッヒ・バッテリーベルク初入荷のレアもの3種類と入手難のゼクト再入荷!

ピュアなフルーツ感と生きた酸!






















 


ラシーヌ輸入の限定品!




Immich-Batterieberg, ROB Spatburgunder Rose '20

イミッヒ・バッテリーベルク、ROB シュペートブルグンダー ロゼ’20
(ドイツ・モーゼル・辛口・ロゼ)


税込¥2860 税別¥2600

<あと5本>おすすめ!
初入荷の限定品!

※すでに再入荷不可能!

「2022.8月上旬に飲みました。ごくわずかに濁りのある明るめの色調。抜栓直後のみわずかな微々発泡が感じられみずみずしく、酸の伸びもあるよいバランス。旨味と塩味が強烈なタイプではなく、洗練というより個人的にはやや素朴だがうまいタイプに感じられた。香りは軽やかなベリー系の香り主体で赤ワインに近い個性。味わいはタンニンが少なくよく溶け込んだ白ワインに近い個性で飲み飽きない。キャベツのナムルと相乗効果がありかなり杯が進む。きっともやし等他の野菜のナムルでも合うでしょう。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%
スクリューキャップ

品種:シュペートブルグンダー100%

ブドウ畑:10% Monteneubel,
40% Dhroner Hofberg,
50% Briedeler Herzchen
植樹:1990~2005年
位置:南~南西向き
土壌:灰色もしくは赤色粘板岩

収穫後すぐに圧搾、ステンレスタンクで野生酵母により発酵、シュールリー11カ月。

モーゼルの急斜面に植わるシュペートブルグンダーの、ほんのりと薄いロゼワイン。柑橘系の明るい果実味に、タイムなどのハーブの香り。洗練されたスタイルだが、気軽に楽しめるトーンの味わい。
ROBの意味は「Rosefrom Batterieberg」で、CAI と並ぶ位置づけ。





Immich-Batterieberg, CAI Riesling Kabinett trocken '20

イミッヒ・バッテリーベルク、シー・エー・アイ リースリング・カビネット・トロッケン’20
(ドイツ・モーゼル・辛口白)


税込¥2860(税別¥2600)

<あと5本>絶対おすすめ!
限定品!

※すでに再入荷不可能!
53本完売。

パーカー89点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2022.8月下旬に試飲しました。質感とバランス感が凄いこの価格帯最高のリースリングの一つ。ピュアで果実味とミネラルがあり、固すぎず尖っていない単調ではない個性」

アルコール11%

’19完売後には、もっと欲しいの声がかなり多かったです!!!




Immich-Batterieberg, CAI Riesling Kabinett trocken 2019

イミッヒ・バッテリーベルク、シー・エー・アイ リースリング・カビネット・トロッケン’19
(ドイツ・モーゼル・辛口白)


税込¥2860(税別¥2600)

<売り切れ>絶対おすすめ!

ファルスタッフ 90点

「2021.6月末に飲みました。亜硫酸少ない濃いイエロー。キウイ、ハーブ、ミネラルなどのピュアな良い香り。果実味があり、程よい旨味コク、伸びのある酸が非常に好印象のドライなアフターが心地よい。少し温度を上げると多少のまろやかさも出るが上げすぎない方がおいしい。ビストロ・プティットレジョンさんでテイクアウトした『自家製生ハム・サラダ』になかなか合う。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12%
スクリューキャップ

’18 VINOUS 89点

’18’17 パーカー89点

植樹:1960-1995年
位置:標高130~300m
   南西、南、南東向きの斜面
土壌:灰色・赤色・青色のデヴォン紀粘板岩

マセレーションは数時間程度。
ステンレスタンクで野生酵母で発酵し、澱引きせずに9ヶ月間シュールリー熟成。瓶詰め直前まで亜硫酸塩は添加しない。発酵温度の調整も行わない。

C.A.I.は、バッテリーベルクの畑を造成した当時の醸造所オーナー、カール・アウグスト・イミッヒに因む。イミッヒ・バッテリーベルグのエントリーレベルのワイン。とはいえ、ゲルノートの持ち味である、肌理の細かいテクスチャーや味わい深さは十分に感じ取ることが出来る。




Immich-Batterieberg, Jour Fixe Riesling Brut Nature Sekt 2016

イミッヒ・バッテリーベルク、ジュール・フィクス リースリング ブリュット・ナチュール ゼクト’16
(ドイツ・モーゼル・辛口白泡)


税込¥5720(税別¥5200)

<あと9本>おすすめ!
幻の超限定品!

「2021.7月初旬に飲みました。やはり実力とセンスのある造り手のようでこんなゼクト初めて飲んだ!という驚きがあり楽しい。やはりラシーヌさんは未知の世界を見せてくれる。コンディションが非常によい分、本来の質感と生きた酸を味わえるので初めての生産者でも不安が少ない。レモンの皮、カリン、ミネラル、白桃などのよい香り。初めて経験する複雑性のある旨味感。みずみずしい白桃のようなピュアなフルーツ感。抜栓の次の日は、ガス圧が弱くなり味わいが少し落ちてあっさりした。それでもまだおいしい」

アルコール12%

’15 VINOUS 91点

’15 ファルスタッフ 92点!

植樹:1960年ころ、自根が多い
位置:標高140~300m、西~南西向き
土壌:灰色と青色粘板岩
ベースワインは木樽で7カ月発酵・熟成。瓶内二次発酵と熟成3年

ドザージュなしの、辛口のゼクト。1次醗酵後の熟成も、瓶内二次発酵後の熟成も十分に時間をかけているため、飲みごたえもしっかりとある。





Immich-Batterieberg, Escheburg Riesling '20

イミッヒ・バッテリーベルク、エシェブルク・リースリング’20
(ドイツ・モーゼル・辛口白)


税込¥3850(税別¥3500)

<あと12本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

パーカー93+点!!!




Immich-Batterieberg, Escheburg Riesling '18

イミッヒ・バッテリーベルク、エシェブルク・リースリング’18
(ドイツ・モーゼル・辛口白)


税込¥4070(税別¥3700)

<あと4本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

パーカー92+点!

VINOUS 92点


’17 スペクテーター91点

品種:リースリング100%
植樹:1960-1945年
位置:標高130~300m、南~南西向

複数の畑の収穫を用いる。
土壌:灰色・赤色・青色のデヴォン紀粘板岩
マセレーション:12~18時間
容量225~300Lの古い木樽で発酵後、約11カ月澱引きせずに亜硫酸塩無添加で熟成

「エシェブルク」は、現在醸造所になっている築1000年以上の城塞の名前。エンキルヒ村周辺の、複数の畑の収穫を用いた村名ワインに相当する。凝縮感と力強さが特徴的。




Immich-Batterieberg, Enkircher Steffensberg Riesling '14

イミッヒ・バッテリーベルク、エンキルヒャー・シュテッフェンスベルク・リースリング’14
(ドイツ・モーゼル・辛口白)


税込¥6380(税別¥5800)

<あと4本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すでに再入荷不可能!

VINOUS 92点






Immich-Batterieberg, Enkircher Steffensberg Riesling '18

イミッヒ・バッテリーベルク、エンキルヒャー・シュテッフェンスベルク・リースリング’18
(ドイツ・モーゼル・辛口白)


税込¥5940(税別¥5400)

<あと5本>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すでに再入荷不可能!

パーカー89+点(2024~2035年)

「2022.7月下旬に飲みました。普通のコルク。亜硫酸少ない濃いイエロー。ヴァインバックのグランクリュやニコライホフの上級品などもっと高品質なリースリングはたくさんありますが、『単純なおいしさと好み』でいけばこのワインが過去No.1リースリングかもしれないと感じた。ブラインドでリースリングだとわからない可能性すらあるこの品種にしては珍しく旨味厚みエキス系!!!アフターにはたっぷりミネラルが残るが、全体の印象として硬質過ぎない辛口で中域の噛めるくらいの甘旨エキスが素晴らしい!ピュアでエネルギーのあるフルーツが上質なよい個性。カプレーゼと相乗効果あり。抜栓の次の日も最高においしい」

アルコール12.5%

品種:リースリング100%
植樹:1955年、自根
位置:標高140~200m、南向き
土壌:灰色・赤色デヴォン紀粘板岩、鉄分を含む
マセレーション:12~18時間
容量225~300Lの古い木樽で発酵後、約11カ月澱引きせずに亜硫酸塩無添加で熟成

村の北側の南向き斜面で、赤スレートと表土の厚さが、親しみやすく明るくスパイシーな、独特な個性を与えている。




Immich-Batterieberg, Enkircher Monteneubel Spatburgunder '14

イミッヒ・バッテリーベルク、エンキルヒャー・モンテノイベル・シュペートブルグンダー’14
(ドイツ・モーゼル・辛口赤)


税込¥6160(税別¥5600)

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

パーカー92点(2021~2033年)

品種:シュペートブルグンダー 100%
植樹:1998年
土壌:赤色粘板岩
果梗100%で、合成樹脂のコンテナでピジャージュしながら一カ月間マセレーション。
容量225~300L木樽で2年間熟成。

「モンテノイベル」という畑名で栽培されているシュペートブルグンダー(ピノノワール)
2年間の樽熟成により、余計な果実味やタンニンを落ち着かせた、端正なピノノワール。



イミッヒ・バッテリーベルクの「イミッヒ」は、1425年から醸造所を切り盛りしてきたイミッヒ家に由来する。そして「バッテリーベルク」は、19世紀半ば、モーゼル川沿いの急斜面を爆破して、ブドウ畑を造成した際の轟音を、砲兵隊Batterieの砲撃に例えたことに因んでいる。そして2009年から、ザールのファン・フォルクセン醸造所で2003年まで醸造責任者だったゲルノート・コルマンが、経営と醸造を担っている。9ヘクタールのブドウ畑の大半が、1868年のプロイセン王国政府の格付け地図で、グラン・クリュに格付けされている。急峻なブドウ畑で、樹齢80年以上の自根の古木が多い。その収穫物であるブドウは、9世紀まで遡る醸造所の地下にある、玄武岩の柱が支える石造りのセラーで醸造される。亜硫酸以外の添加物を一切使わずに、野生酵母だけで発酵した、目の覚めるような味わいのリースリングである。
(輸入元資料より)


8/5(金)アップ~<※12本限定!>蔵出しミクロ・ビオ・ワインズ’20ニエヴァ・ヨーク・ペット・ナット

ガヌヴァお墨付きの入手難ペット・ナット!!




 


ジュラのガヌヴァによる紹介で輸入開始(アンヌ・ガヌヴァ女史が、フランス国内インポーターも務めている)!
基本的に亜硫酸添加なしのペット・ナット!


貴重なラフィネ輸入の蔵出し正規品




Micro Bio Wines (Nieva), Nieva York Pet Nat '20

ミクロ・ビオ・ワインズ、ニエヴァ・ヨーク・ペット・ナット’20
(スペイン・辛口白・微発泡)


税込¥4290 税別¥3900

<あと9本>超限定品!

※再入荷不可能!
日本が輸入出来た量も少ない!

アルコール12%
王冠キャップ


【キュヴェ名】「Nieva/ニエヴァ」とはスペインのセゴビアに位置する地域の名前で、かつて大航海時代にスペインが世界で初めて大海原を制覇し列強諸国との国際関係を築き上げた際に、その中心となる役割を担っていたのが、ここ 「ニエヴァ」出身の人々でした。このことから世界各地には 「Nieva York = New York」、「Nieva-Zealand = New Zealand」、「Nieva-Caledonia = New Caledonia」など 「Nieva」 の地名が付いているそうです。

【ラベル】上半分を隠すとニューヨークのダンボ通りから見たブルックリン橋、下半分を隠すとセゴビアの水道橋に見え、「ニエヴァから見る多様な世界観」 を表現しています。

【キュヴェ】「ペットナット・シリーズ」はブドウが完熟する前に早摘みして、より酸を高く保ち、糖度とアルコール度数を抑え、生き生きとしたフレッシュさと果実味が魅力的な気軽に飲めるワインに仕上げています。

【品種】ヴェルデホ100%
【土壌】砂質  【樹齢】約24年
【収量】50hl/ha
【収穫】早摘み   【全房使用率】0% (除梗100%)
【醸造】ステンレスタンクを用いて、3週間かけ、古典的なメトード・アンセストラル方式にて発酵
【ルミュアージュ】手作業
【デゴルジュマン】冬に手作業で行われ、澱は外

イスマエル氏は鋤やバスケット、タンクや櫂など、代々受け継がれてきた多くのものを大切に用いていますが、例えば祖父の代から使われてきた500Lの容量の小さな垂直式の圧搾機は、枠の部分をステンレス製に作り変えて洗浄しやすく改造し、雑菌の繁殖でワインが劣化することがないように改良するなどして、それぞれの道具たちと上手に付き合っています。またアンフォラは100年以上に渡って大切に使い続けられてきた特別なものです。酵母は天然酵母のみに拘り、正に自然の要素が絡み合った、毎年違った表情の現れる個性的なワインが生まれています

毎年生産するキュヴェは20~30種ありますが、それぞれの本数が少ないため、総生産量は5~6万本にとどまっています。収穫を開始する時期は周辺のワイナリーよりも遅く、カビや病害のリスクを負ってでもギリギリまでブドウを完熟させています。また同じ品種でも区画によって異なる成熟度を見極めてキュヴェを造り分けるため、収穫時期もそれぞれに異なり、一般的には1週間くらいで終わるところを、「ミクロ・ビオ・ワインズ」では6種間にも渡って行われます。このようにそれぞれ違うタイミングで収穫されたブドウは、当然ながら酸度、熟度、糖度が違い、そこにさらに土壌の違いによる要素も加わるため、同じ品種でありながらもキュヴェごとに様々な表情が見事に表現されており、イスマエル氏のブドウへの探求心、ワイン造りへのチャレンジ精神、そして情熱が伺えます。




【土壌】イスマエル・ゴザロ氏は 「土壌の違い=ワインの違い」 と言い切っており、土壌の違いにたいへん拘りをもったワイン造りを行っています。所有するブドウ畑はほとんどが砂質土壌で、主に3つのタイプに分かれると言います。

     《1つ目》 「川の水のミネラルの影響を受けた甘い砂」
     《2つ目》 大昔この一帯は海底だったことから「海水のミネラルの影響を受けた塩味のある砂」
     《3つ目》 「強い風の影響を受けた乾燥した細かい砂」です。

基盤となる地質はおよそ2300万年前の中新世に形成されており、砂、砂利、粘土が混じっていますが、大部分を砂質が占めているため、これまでほとんどフィロキセラの被害を受けてきませんでした。害虫であるアブラムシがブドウの根っこを目指して穴を掘って地中にもぐっても、サラサラとしているためにその穴はすぐに崩れてしまい、アブラムシは地中で窒息してしまうからです。

【樹齢】それゆえ全体的に樹齢が非常に高く、一番古いブドウ樹はなんと270年にも及ぶ樹齢を誇ります。このように樹齢が100年~270年に達するブドウの房は、ヴェルデホの場合はひと房の重さがわずか80gほどととても小さく、人の手のひらほどもない大きさですが、果粒は非常に凝縮しており、得も言われぬ深みをワインに与えることができます。また、高樹齢のブドウ樹は台木に接ぎ木をする必要がないため、若木を育てる際は特に優れた株を選び、その枝を地面に直接植えて苗木にするか、マルコタージュによる株分けが可能になります。

【区画】ブドウの味わいの違いとなる核は「ミクロクリマ」にあると考えているため、区画を細かく分け、それぞれの区画ごとに細かくキュヴェを造り分けています。区画の全てに、「風通し」、「ぶどうの房の大きさ」、「ブドウの熟度」などといった自社で基準を設け、「1級」や「特級」などという独自の標識を立てており、中でも特に優れたブドウを選定して自社詰めワインを造り分けています。
【標高】800~900m  【年間降水量】約250mm

スペインのセゴビア地方で今最も注目を集めている生産者で、徹底して自然と共生し、サスティナブルな農法を用いて驚くほど高樹齢のブドウを育て、SO2をほぼ使用しないナチュラルな造り手です。当主のイスマエル・ゴザロ氏は代々ブドウ栽培を手掛けるヴィニュロンの家系の5代目で、今年2020年でヴィニュロンとして28回目の収穫を迎えました。所有する畑から採れるブドウの60%は売却しており、特に優れた区画のブドウのみを自社用に使用しています。自社畑の広さは28.5haにも及び、そのほとんどに白ブドウのヴェルデホが植えられており、主に白ワインを中心としたキュヴェを手掛けていますが、世界中でひっぱりだこの微発泡「ペット・ナット」や、醸し(スキンコンタクト)による美しい色合いの個性的なキュヴェ、希少な黒ブドウ品種 ルフェテによる赤ワインにも定評がります。

畑は全て徹底した無農薬で管理されており、有機農法の認証を受けていますが、あえてワインのラベルには「オーガニック」の言葉を表示しておりません。イスマエル氏は、弊社で取り扱っているフランス・ジュラ地方のビオディナミの雄 「ドメーヌ・フランソワ・ガヌヴァ」 の当主ガヌヴァ氏と親交があり、ワイン造りに対するフィロソフィーを彼と共有しています。
(輸入元資料より)


 

8/22(月)アップ~蔵出しティエリー・モルテ’19レ・ボー・ブリュン

8/5(金)アップ~蔵出しティエリー・モルテ’19ジュヴレシャンベルタン

ドニ・モルテの弟という売り文句はもういらない傑出の’19!
ナチュラル全房のエキス系、樽はとても控えめ、まだ価格以上で予想以上に複雑!




2007年からビオロジックに移行済み




Chambolle-Musigny 1er Cru Les Beaux Bruns '19

ティエリー・モルテ、シャンボルミュジニープルミエクリュ・レ・ボー・ブリュン’19

税込¥14300 税別¥13000

<あと8本>絶対おすすめ!
限定品!

ジャスパー・モリス92点

※あと1回だけ再入荷が決まっております!

「2022.8月上旬に飲みました。紫色の弱い中程度のルビー色。熟しているが緩くなく、繊細な美点が完熟の当たり年によってスポイルされていないよい出来!しかも飲み頃NOW~。艶のあるチェリー、熟成香ではないドライフラワー、中国茶や紅茶、ミネラルなどのよい香り。樽は控えめでタンニンとともにすでによく溶け込んでいる。果実味が豊かなのですが質感はあくまで上品。繊細なめらかで味付きしっかり豊かな旨味とミネラル。余韻も長く飲み飽きない。抜栓の次の日も非常においしい。旨味コクが増す。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13%
ユーロリーフあり!

クロ・プリウールと並ぶドメーヌのフラッグシップ。表土は浅く、小石がごろごろした土壌。凝縮感のあるラズベリーやチェリーのアロマ。バニラにカカオなど香ばしいニュアンスも。しなやかで繊細。余韻にミネラルを強く感じる。タンニンはじつにキメ細かく、舌触り、喉越しはともに滑らか。きわめて上品でエレガントなワイン。





ティエリー・モルテ、ジュヴレシャンベルタン‘19 750ml

税込¥7370 税別¥6700

<あと10本>絶対おすすめ!

ジャスパー・モリス91点

VINOUS 86~88点
(ニール・マーティン)

Feminalise コンクール2021年度 金賞受賞!


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
26本完売。

「2022.7月下旬に試飲しました。最近一番びっくりしたブルゴーニュ!いつの間にこれほどの高みに到達したのでしょうか?数年前から全房の厚みフルーツ感になっているのは知っていましたが’19はエキス系ナチュラル全房の完成形?というくらいシルヴァン・パタイユほど鈍重ではないナチュラル全房で軽やか旨味エキスが楽しめる飲み頃NOW~。ペロミノ’19以来の衝撃だったので、急いで上級品’19も試しました。紫色の弱い明るいルビー色。無駄な重さのないピュアで華やかな赤い実果実香が極めてナチュラル。亜硫酸量も減らしているような香りと味わいとタンニンの質。旨味エキスの広がり方が見事。理想的なナチュールの味」

アルコール13%
ユーロリーフあり!

ビオロジック、天然酵母、手摘み

樹齢35年以上
20以上の区画のブレンド
新樽30%にて約16ヶ月熟成

’18 Wine Enthusiast 93点!


野性酵母のみ使用、除草剤等を使用しない自然な農法

光による劣化防止ボトル

ドニモルテの弟、1993年から独立してドメーヌをスタート


9/14(水)アップ~蔵出しフィリップ・ル・アルディ’19プレソニエール再入荷

7/15(金)アップ~蔵出しフィリップ・ル・アルディ’19メルキュレ・ルージュ1395

常にリピーター続出!












 

2017.10.19(木)
醸造責任者であるGerard Fagnoni(ジェラール・ファニョーニ) 氏にご来店いただきました~!




すごくお話し好きの明るく楽しい方(笑)
完熟で最高のブドウだけ得られるように振動で振り分ける最新選果台を導入、重力に逆らわない果汁の移動、それぞれの畑でミクロクリマを熟知した上での収穫時期の決定など常に改善と向上を繰り返している!基本的にすべての赤ワインのタンニンの質が非常に良い。
ものすごい面積の自社畑を持ち、超清潔で広大な地下セラーを持つので、おそらくバック・ヴィンテージのストックもかなりあるのでしょう!



ごく近年から本格的な販売を意図して人事的にも刷新され、醸造設備もほぼ100%最新式のものに入れ替える工事が始まっている。800樽を貯蔵できるセラーはすでに完成し、その他にも200樽貯蔵できるスペースがあるという。また、醸造、発酵設備もタンク設置スペース、設備、タンク自体も最新式のものに入れ替え中で、’13白から品質向上がみられるとのことです




ドメーヌの歴史は古く、景観も素晴らしい

2004年に取得済みのテラ・ヴィティス認証の他に
さらに2015年から
Hautes Valeurs Environnementales (HVE レベル3)取得!









Philippe le Hardi, Bourgogne Cote d’Or Pressonnier Rouge '19

フィリップ・ル・アルディ、ブルゴーニュ・ルージュ プレソニエール‘19

税込¥3080 税別¥2800

<あと24本>絶対おすすめ!

すでにお客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
80本完売!~※近日さらに再入荷決定!

「2022.7月下旬に試飲しました。赤紫がかったルビー色。グリオット、スパイス、鉱物的なミネラルなどのよい香り。凝縮感のある味付きしっかり果実が思いのほかすでになめらかでバランスよく、程よいコクがあり、酸とミネラルも低くなく、やや力強いおいしさの飲み頃NOW~。決してシンプルではなくよい出来!」

アルコール13.5%
テラ・ヴィティス、HVEマークあり!

ジョセフ・ロティでお馴染みのほぼジュヴレシャンベルタンという個性で鉄分ミネラルと凝縮果実




Philippe le Hardi, Mercurey Rouge Cuvee 1395 '19

フィリップ・ル・アルディ、メルキュレ・ルージュ キュヴェ1395 ’19

税込¥3190 税別¥2900

<あと6本>

アルコール14%
テラヴィティス、HVEマークあり!

『 Les Montelons Rouges 』区画と『 Les Vaux 』区画のブドウを使用


2021年7月1日より、「シャトー・ド・サントネ」はその起源を再認識し、ブルゴーニュ公国の初代公王「フィリップ・ル・アルディ」の名を冠して新たな歴史をスタートさせた。

醸造では最新設備の投入により高品質なワインを追求し、テロワールの潜在能力を引き出している。最新のプレス機でやさしい抽出が可能となり、また、キュヴェゾンと醸しの全サイクルにおいて、温度管理も可能となった。 さらにカーヴは、コート・シャロネーズの生産量に対応したもの、コート・ド・ボーヌとコート・ド・ニュイの多様なアペラシオンに対応したものの2つをもち、アペラシオンの多様性とその生産量に適応した作業ができるようになった。 2019年にディレクターに就任したジャン・フィリップ・アルシャンボーの監督下、 まさにテーラーメイドのワイン造りが実践されている。

この20年間、ドメーヌでは環境に配慮した栽培を実践し続けている。この広大な畑を除草剤に頼らず耕作するとともに、 草生栽培を施して、土壌の微生物層を活性化。2004年からTERRA VITISの認証を受け、2009年には持続可能な栽培方法を用いているとして農務省から認定を受けた。2015年には、フランス農業省が発行する新しい仕様に準拠した「高環境価値」(HEV 3)認証を取得した最初のドメーヌの1つとなった。 2016年には、畑の近くに養蜂場を設置し、環境に敏感なミツバチによって無害な技術であることを証明し、すでに巣箱の増設も計画されている。



8/5(金)アップ~蔵出しジャン・グリヴォー’14プリュリエ

7/17(日)アップ~蔵出しジャン・グリヴォー’17レ・ボーモン、’15’14レ・ルージュすべてこれが最後の入荷!

蔵出しジャン・グリヴォー’15

デカンター誌2007年2月号にてブルゴーニュ・ワイン生産者TOP10に選ばれました!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。

 

 




100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品!



2011年から息子さん、娘さんも働いているようです!




ジャン・グリヴォー、ブルゴーニュ・ルージュ’17

税込¥4730 税別¥4300

<売り切れ>限定品!

アルコール12.5%

※すでに再入荷不可能!

ニュイ・サン・ジョルジュ寄りの国道沿いに位置する区画、リュトニエールから生まれるACブルゴーニュ。単なるACブルゴーニュとは思えない充実したボディをもち、数年の熟成にも耐える。熟成後のフィネスもまた素晴らしい。





Jean Grivot, Vosne-Romanee 1er Cru Les Beaux Monts '17

ジャン・グリヴォー、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ボーモン’17

税込¥25300 特価・税別¥23000

<あと11本>限定品!

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 93点

デカンター・オンライン95点!

バーガウンド・コム 92点(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2021年度版 17.5/20グラス
さらにクー・ド・ラネ!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2022年度 16.5/20グラス点

※すでに再入荷不可能!




Jean Grivot, Vosne-Romanee 1er Cru Les Rouges '15

ジャン・グリヴォー、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ルージュ’15

税込¥20900 特価・税別¥19000

<あと11本>おすすめ!
限定品!

パーカー89~91点(ニール・マーティン)

※すでに再入荷不可能!

「2022.6月下旬に飲みました。いつも若いうちからおいしい無名な1級畑。縁がオレンジがかり始めた明るいルビー色。やや控えめな程よい樽のナッツと焼き栗、色気が出てきた赤い実の果実、上品スパイス、湿った花などのやや華やかで上品なよい香り。すでになめらかエレガントで樽とタンニンがほぼ溶け込んでいる飲み頃NOW~。酸が低くなく重くない味わいでアフターに少し伸びもある。深みという点ではあと数年でさらに色気が前面に出た頃が一番おいしい飲み頃でしょう。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13%

特級エシェゾーの隣にあり、『 Les Rouges du Bas 』区画の方はエシェゾーを名乗れる!




Jean Grivot, Vosne-Romanee 1er Cru Les Rouges '14

ジャン・グリヴォー、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ルージュ’14

税込¥18700 特価・税別¥17000

<あと11本>限定品!

パーカー90~92点(2019~2033年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)


リアルワインガイド57号 91・93点(2020~2046年)

13本完売。
※すでに再入荷不可能!

特級エシェゾーの真上に位置する1級畑。ほとんど知られていないクリマだがそれもそのはずで、この名前でワインを瓶詰めしているのはグリヴォとセシル・トランブレイくらいのもの。小石だらけのやせた土壌であり、繊細でエレガント、しなやかな飲み心地のワインを生む。




ジャン・グリヴォー、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・プリュリエ‘14

税込¥17600 税別¥16000

<あと7本>絶対おすすめ!

パーカー92~94点(2018~2034年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16/20点

「2022.7月下旬に試飲しました。近年のグリヴォーのヴォーヌロマネ関連と同じでそもそものスタイルが華やかめのよい香りで重くなく上品な味なので、アンリ・グージュさんの1級プリュリエよりなめらかで軽やか。ちょうど飲み頃に入って複雑性がある飲み疲れないなめらかさがとてもおいしい。高級感と色気のある赤い実の果実香で、味付きよく艶があり、酸も低くないエレガントな美しさ。昔の濃くて樽もやや強いという印象のまま情報が更新されていない方は、今が過去最高にブルゴーニュで大きなうねりを見せている大変革の時代ですので(インポーター仕入れ担当者は、皆同じことを言います)他の多くの生産者と同じく情報の更新が必要」

アルコール13%





ジャン・グリヴォー、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ボーモン‘15

税込¥26400(税別¥24000)

<あと11本>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー95~97点!(ニール・マーティン、
2020~2050年!、ワイン・アドヴォケイト228号)

パーカー94点(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 94+点!(ステファン・タンザー)

スペクテーター96点!

バーガウンド 93点(Outstanding!)


ジャスパー・モリス 97点!!!

MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16.5/20点

わずか0.93haの所有

特級エシェゾーの近くに位置する1級畑。ラズベリーやチェリーなど赤い果実が甘美に香り、豊満でまろやかな風味。さほど熟成させずとも、若いうちから充実感のある果実味を堪能できるクリマ。その一方でもちろん、長期熟成にも十分耐えるストラクチャーをもつ。







リシュブール’15は、
届いてみたら1本入れオリジナル木箱入れで、
蓋の部分がかっこいい加工になっていました。

 

2008.9月にジャン・グリヴォー1級クラス中心に’03’04’05を計10種類試飲しましたが

’03はブルゴーニュ通以外に受けそうな少し甘さのある若干ジャミーな味わいで、アフターのべたつきはリリース直後より改善されたものの、まだ多少感じられます。

’04はキレイでよいバランス、うまみが表現されつつあります

’05は、ものすごい長熟型で、絶対にいま空けるべきではないワインだと感じました

近年から上記の2アイテムを含む上位ワインのみDRCやクロド・デュガ同様、馬での耕作を開始!

ちなみに現当主であるエティエンヌ・グリヴォさんの夫人はサヴィニー・レ・ボーヌの名門、ドメーヌ・シモン・ビーズのパトリックの妹であるマリエル女史。



8/5(金)アップ~蔵出しドメーヌ・サン・二コラ’20レ・クルー・ブラン

ベタンヌ&ドゥソーヴ2020年度版から3つ星←2つ星生産者に昇格しました~!!!

2011年からAOCに昇格です!










 




2015.3.4(水)現当主ティエリー・ミッション氏にご来店いただきました~!

マダム・ルフレーヴ・セレクション<CLAC>以来の久しぶりの入荷となります。予想以上に気さくでフレンドリーな方でした。英語でコミュニケーションも可能です。当店セラーに入ってすぐにロワール・コーナーの陳列を見て

『 ニコラ・ジョリーもクーレーヌもマルク・アンジェリ(サンソニエール)もギィ・ボサール(レキュ)、フランソワ・チデーヌ、ベンジャマン(ディディエ・ダグノー)もみんな友達だ。そしてドメーヌ・トラぺさんの二人の息子さんのうち一人は少し前まで自分のところで修業していたんだよ。ギィ・ボサールだけではなく、元ルイ・ジャドのジャック・ラディエール氏も自分の師匠なんだ。 』
と話してくれました。

グラン・ピエスとプランテ・ガトは、長く寝かせると熟成したヴォルネイ的なニュアンスになるのか?と聞いたところ、何度も自分のストックしている古酒をワイン・ジャーナリストの方などと飲んだがみんなまるで熟成したジュヴレシャンベルタンのようだと言うそうです!

先に試飲会を開催した京都同様、北海道のことも気に入ってくれた模様でした。ヴァンデでは基本的に雪が降らないそうですね。なお、AOC(その後AOP)に昇格後も自分は価格を上げていないとのことです(笑)

※日本国内各地の試飲会・セミナーで大変好評だったようですので、おそらく全銘柄同じヴィンテージは再入荷できません!


100%手摘み、100%天然酵母を使用

AB、デメテル、ビオディヴァン認証ありビオディナミ




Domaine Saint Nicolas(Thierry Michon), Vin de France
Les CLOUS Blanc'20 Chenin Blanc

ドメーヌ・サン・二コラ、キュヴェ・レ・クルー・ブラン‘20
(ロワール・辛口白)


税込¥3190 税別¥2900

<あと4本>絶対おすすめ!

パーカー90点(2021~2026年)

VINOUS 89点


MVF(旧クラスマン)2022年度版 89点

「2022.8月上旬に飲みました。’20はヴァン・ド・フランス扱いでフィエフ・ヴァンデアンを名乗っていません。味がおいしいのでディディエ・ダグノーがプイィフュメを名乗っていないのと同じような理由でしょう。亜硫酸少ない若くてもやや濃いイエロー。カリン、皮を含むグレープフルーツ、蜜リンゴ、ミネラル、樹脂などのよい香り。果実味豊かでやや厚みがあり、キメ細かな少しのタンニン、しっかりミネラル、まろやかさがあり、程よい旨味とコクの飲み頃NOW~。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13%
ユーロリーフ、デメテル、ヴィオディヴァンあり!

シュナン・ブラン60%、シャルドネ20%、グロロ・グリ20%




Domaine Saint Nicolas(Thierry Michon), Fiefs Vendeens Brem
Les CLOUS Blanc'18 Chenin Blanc

ドメーヌ・サン・二コラ、キュヴェ・レ・クルー・ブラン‘18
(ロワール・辛口白)


税込¥2530(税別¥2300)

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新VINOUS 90点!
(2020~2025年)

~ a salty finish. Unique wine and good value.

MVF(旧クラスマン)2020年度版14.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

60本完売。ありがとうございます

「2019.11月末に飲みました。香りはややおとなしいもののこの価格帯ではあり得ないほどの味!うまみエキスとミネラルの凝縮が素晴らしく、余韻も長い。揮発酸と酢酸なし。ごくわずかな樽ではないタンニンを感じ、ハチミツ・オレンジやレモネードのような心地よい戻り香が長く持続する!抜栓の2日後までまったく落ちない」

アルコール13.5%
ユーロリーフ、デメテル、ヴィオディヴァンあり!

フィエフ・ヴァンデアン-ブレム AOC

シュナン・ブラン60%、シャルドネ30%、グロロ・グリ10%

平均樹齢15~25年

ビオディナミを実践

手摘みで低収量25 hl / ha

ビオディナミで栽培された葡萄は全て手摘みで収穫され、100%除梗・搾汁し、自生酵母を用いてステンレスタンクで6週間醸造。6,000リットルの樽で7ヶ月熟成する。
優美な果実味と、ミネラル、酸味のバランスが素晴らしい。多様な果実を連想させる複雑性はあるも、繊細で清らかな透明感のある味わい。
(輸入元資料より)


『 ドメーヌ サンニコラはミュスカデの南、大西洋に面した緩やかな斜面を持つフィエフ・ヴァンデアン(もともとはVDQSであった地区は、2011年からフィエフ・ヴァンディアン-ブレムAOCに昇格しました。)に33haの葡萄園を持つ生産者。大西洋から吹き付ける烈風は防風林を陸側に曲げる程の凄まじい。この地の伝統的な葡萄畑を見れば驚愕の声をあげずにはいられない、葡萄の主幹が地中にあり、枝のみが地上に出ている。

ドメーヌの若き当主ティエリー・ミッションは厳しい栽培条件下、果敢に葡萄栽培・醸造に挑戦、クラスマン(現在はレ・メイユール・ヴァン・ド・フランス)2004年にはこの地で飛び抜けた品質のワインを生産するドメーヌとして紹介されるに至った。彼はミュスカデのギィ・ボサールを師と仰ぎ、1998年からビオディナミを導入しヴァンデの個性を土地から表現することに努めている。

葡萄の剪定を変え、場所によっては人力で土を耕し、醸造設備を整え、弛まぬ努力の結果他のAOCワインを凌駕する評価を勝ち取った。クラスマン2006年度版から星付きで紹介されている。 (輸入元資料より) 』


9/24(土)アップ~蔵出しドメーヌ・ソメーズ・ミシュラン’20サンヴェラン再入荷

明らかに’20の成功例!

蔵出しドメーヌ・ソメーズ・ミシュラン’19

素晴らしく出来のよい’19!
存在感と複雑性のある傑出した1本!

キレイな酸とアフターの塩っぽいミネラルが上質!








 




各評価が凄いことになってきたので久しぶりに試してみたのですが、相当おいしくなっています!!!
おそらく畑の状態かなりよいのでしょう!




DOMAINE SAUMAIZE-MICHELIN, SAINT-VERAN LES CRECHES '20

ドメーヌ・ソメーズ・ミシュラン、サンヴェラン・レ・クレシュ’20
(辛口白)


税込¥4730 税別¥4300



輸入元定価・税込¥6,160

<あと9本>絶対おすすめ!

最新パーカー91点(William Kelley)

デカンター・オンライン92点
(Part of Top Maconnais 2020 en primeur wines)

バーガウンド・コム 89~92点
(Outstanding Top Value!)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

42本完売!

「2022.7月中旬に飲みました。緑色の弱いやや濃いイエロー。圧倒的過ぎた’19にはわずかに敵わないというだけでまだ価格以上の品質で、樽が控えめで酸とミネラルがしっかりしておりまったく緩くないよい出来!熟した果実味だけではなく、旨味と塩味と骨格があり余韻も長めで上質な飲み頃NOW~。洋ナシタルト+カラメルソース、上品バタークリーム、樹脂、花、ミネラルなどの非常によい香り。ミネラルがしっかりしているので高級感のあるキラキラトップノーズと味わいの複雑性があり、’20としてはアフターが沈まず伸びやか。抜栓の2~3日後までわずかに向上して、抜栓の4日後にわずかに落ちる。それでもまだかなりおいしい」

アルコール13.5%




DOMAINE SAUMAIZE-MICHELIN, SAINT-VERAN LES CRECHES '19

ドメーヌ・ソメーズ・ミシュラン、サンヴェラン・レ・クレシュ’19
(辛口白)


税込¥3850(特価・税別¥3500)

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー91点(William Kelley)

最新VINOUS 90点
(ニール・マーティン、2021年11月試飲)

ブルゴーニュ・オージョルディー17.5/20点!!!


ジャスパー・モリス86~89点

MVF(旧クラスマン)2022年度版 92点!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
82本完売!!!ありがとうございました~※再入荷不可能!

「2021.9月中旬に飲みました。濃いイエロー。抜栓直後から開いておいしい!ストレートにエネルギーが伝わってくる熟して厚みのある豊かな果実味だが、緩くなく、なめらか粘性があり、キメ細かな苦みコクとミネラル、ヴォリューム感があり余韻が予想以上に長い。飲み頃NOW~で非常に高い完成度。蜜、黄桃、ベリー、カスタードクリーム、樹脂、スパイスなどのよい香り。抜栓の次の日~2日後も非常においしい。抜栓の3日後もまったく落ちない」

アルコール14%

標高350m、手摘み、無濾過
約12ヶ月樽熟成

ロッシュ ド ヴェルジッソンの麓にある2つの区画から。1つは石灰質の痩せた土壌の樹齢約40年の区画、もう1つは斜面の低いところにある粘土質土壌の樹齢約60年の区画で、凝縮した極少ブドウがよくできる畑。
白い花や完熟した洋梨、リンゴの蜜などの芳醇なアロマが心地よい、ボリューム感のあるワインです。複雑味も備えており、ほどよい樽香とのバランスも良く取れています。
(輸入元資料より)




’05から徐々にビオディナミの畑を増やし

’07からは全ての畑でビオディナミを実践
(これによって、ブドウの樹の根が土壌深くに根付き、その土地が持つテロワールをより細かく表現できるようになり、またブドウの粒が小さくなり凝縮感の高い果実が収穫できるようになった(ソメーズ氏談)。)


畑での作業~自然を尊重し、土の中の力を強くすること~なるべく手作業で畑作業をすることによって土がトラクターなどによって踏み固められることを防ぐ。化学的な除草剤を使わずに植物相や微生物の働きによって土を耕す。ブドウが最良の状態で熟すよう、芽かきや葉の摘み取り作業を行う。収穫は全て手摘みで行われる。

アルコール醗酵期間はキュヴェによって異なり、3週間~数ヶ月に渡る。醗酵が規則正しく、長い期間かけて行われるように気を配り、また醗酵温度が25℃以上にならないようにしている。樽熟成は基本的には古樽を使用し、新樽率は15%程度に抑えている。熟成期間は約10ヶ月。

『 1978年に現当主のロジェ・ソメーズが設立したドメーヌ。1982年にクリスティーヌ・ミシュランと結婚し、ドメーヌソメーズ・ミシュランとなる。マコネ地区ヴェルジッソン村の名所「ロッシュ・ド・ヴェルジッソン」の丘の中腹に位置する。「ぶどうの持っているポテンシャルをいかに上げるかが最も大切で、そのポテンシャル以上のものはワインには表現できない。なので、畑での作業をとても重視している。」 (輸入元資料より) 』

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)4つ星生産者!


8/1(月)アップ~蔵出しクロード・カザルNV再入荷

7/17(日)アップ~蔵出しクロード・カザル’12クロ・カザルVV

リピーター続出!









 


リュット・レゾネ。殺虫剤不使用
2019年に<HVE> Haute Valeur Environnementale レベル3
環境に配慮した農法認定取得!




Claude Cazals, Champagne Grand Cru Clos Cazals VV Ex-Brut '12

クロード・カザル、シャンパーニュグランクリュ・ブラン・ド・ブラン・クロ・カザルVV エクストラ・ブリュット’12

税込¥16500 税別¥15000

<あと12本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!
次回輸入の’13は、かなり値上がりしそう、、、

輸入元担当者さま大絶賛の1本!
言うまでもなく長く熟成可能だが、意外と今すぐ開けてもおいしく楽しめるそうです

アルコール12%




Claude Cazals, Champagne Grand Cru Clos Cazals VV Ex-Brut '10

クロード・カザル、シャンパーニュグランクリュ・ブラン・ド・ブラン・クロ・カザルVV エクストラ・ブリュット’10

税込¥15400(税別¥14000)

<売り切れ>限定品!


「2020.8月初旬に’08を飲みました。例年は非常に厳格で固い酸とミネラルでリリース直後はおいしくないのですが、この’08は不思議なことにもうおいしく飲める!それでいて酸とミネラルと骨格は決して弱くないので、熟成も可能。熟したフルーツの感じが飲みやすさを表現しているのか?抜栓直後からものすごい量のうまみ成分が口中に広がる。時間とともに少し温度も上がってくるとさらにおいしく豊潤かつキレがあり長い余韻で素晴らしい。買えるうちに買っておいたほうがよいと思います。抜栓の次の日も最高においしい」

シャルドネ100%
熟成 約127ヶ月
ドサージュ 5g/L

LA REVUE DU VIN DE FRANCE誌にて
『119本の偉大なブラン・ド・ブランのシャンパーニュ』
『コート・デ・ブランのもうひとつの偉大なクロ』
と絶賛されました!

クロ・カザルの中でも、1950年代に植樹された古樹の区画のみから造られるトップ・キュヴェ。ベースワインの一部はバリックで発酵を行う。華やかで広がりのある熟度の高い果実に加え、古樹の深みや緻密さを備えている。長い余韻には心地よい熟成感とナッツが漂う。豊満なオジェの魅力にフィネスを備えた偉大なグランクリュのクロ・シャンパーニュ。
(輸入元資料より)




Claude Cazals, Champagne Grand Cru Blanc de Blanc Brut Carte Or NV
(375ml/demie)

クロード・カザル、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・カルト・ドールNV ハーフ・375ml

税込¥3300(税別¥3000)

<あと2本>絶対おすすめ!



Claude Cazals, Champagne Grand Cru Blanc de Blanc Brut Carte Or NV

クロード・カザル、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・カルト・ドールNV 750ml

税込¥5720(税別¥5200)



輸入元定価・税別¥6,200

<あと11本>絶対おすすめ!

ゴーミヨ誌16.5/20点!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

307本以上完売!!!

「2021.8月末に750mlを再度飲みました。」



「2021.7月下旬にハーフ・375mlを飲みました。少しの固さと緊張感を残しつつ非常にバランスのよい飲み頃NOW~。冷やしすぎないセラー温度がおすすめ。うまみ蜜リンゴ、ミネラルなどのよい香り。味わいは塩ミネラルが強く緩くなく、ガス圧弱めで泡の質が良く伸びもある。酸は尖っていないが、決して低くない。なかなかの傑出バランスでオールシーズン常に外さない即戦力。サバカレーに合う。抜栓の次の日も最高においしい」



直近では2018.9月試飲を含め、何度も試飲していますが、常にバランスよく、ややキレがある価格以上の満足度で、あらゆるシーンでオールシーズン楽しめるタイプ。レストラン採用率がかなり高いのもうなづける、使い勝手が極めて良い銘柄。なお3年前くらいまではゴールド・ラベルでした。

シャルドネ100%

熟成36ヶ月以上

ドサージュ8g/L

グランクリュのオジェとル・メニル・シュール・オジェのブドウから造られるブラン・ド・ブラン。リンゴ、洋ナシ、ハチミツのフローラルな香りにナッツやミネラルのヒント。細かな酸とミネラルを包み込む大らかな果実。蜜っぽさやナッツを感じさせる中盤から精緻な酸が鮮やかに伸び、エレガントなフィニッシュに導く。
(輸入元資料より)


8/1(月)アップ~<※値上がり直前!>蔵出しサルヴァトーレ・モレッティエーリ’13

蔵出しサルヴァトーレ・モレッティエーリ’09リゼルヴァ

貴重なコンディション抜群&飲み頃のタウラージ!












 


ラシーヌ輸入の限定品!




Salvatore Molettieri, Taurasi <Riserva> - Vigna Cinque Querce '09

サルヴァトーレ・モレッティエーリ、タウラージ・リゼルヴァ ヴィーニャ・チンクエ・クエルチェ’09
(南イタリア・カンパーニャ州・辛口赤)


税込¥7700(税別¥7000)

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

最新VINOUS 94点!!!
(2022~2031年、2022年1月試飲、Eric Guido)

VINOUS 93+点!
(2018~2025年、2016年11月試飲、Ian d'Agata)

パーカー90点
(2017~2024年、ワイン・アドヴォケイト232号)

スペクテーター93点(2020~2029年)

ヴェロネッリ2017年度版 スーパー・トレステッレ 95点!!!

Vinibuoni d'Itaria 2017年度版にて絶賛される!


<リゼルヴァ>はノーマルのタウラージを更に1年樽熟成させた、サルヴァトーレ・モレッティエーリの真骨頂。かといって、重苦しいワインではなく、これぞイタリアワインというべき、明るさと気兼ねのなさが、造り手とイタリアの懐の深さを思わせる。





Salvatore Molettieri, Taurasi Vigna Cinque Querce '13

サルヴァトーレ・モレッティエーリ、タウラージ ヴィーニャ・チンクエ・クエルチェ’13
(南イタリア・カンパーニャ州・辛口赤)


税込¥5940(超特価・税別¥5400)

<あと22本>超限定品!

※再入荷すると¥1,100値上がり致します!

ジェームス・サックリング 94点!

パーカー90点

スペクテーター94点!

VINOUS 92点

ガンベロロッソ2021年度版 トレヴィッキエーリ!

ヴェロネッリ2021年度版 トレステッレ93点!

Vinibuoni d'Itaria 2021年度版 4つ星!

Top Wine Slow Wine 2021に選ばれる!

Wines Critic.com 94点

The Wine Hunter Award Gold!

コンクール・モンディアル・ブリュッセル 銀賞受賞!


アルコール14.5%




Salvatore Molettieri, Taurasi Vigna Cinque Querce '08

サルヴァトーレ・モレッティエーリ、タウラージ ヴィーニャ・チンクエ・クエルチェ’08
(南イタリア・カンパーニャ州・辛口赤)


税込¥6380(税別¥5800)

<9月再入荷予定>絶対おすすめ!

パーカー92点(2015~2025年)

スペクテーター92点(2017~2030年)

VINOUS 91点

ヴェロネッリ2014年度版 トレステッレ!


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

※’08はすでに再入荷不可能!

「2021.2月上旬に飲みました。熟成して絶妙な癖のないなめらか、かつコクのあるおいしさになっている最高の時期。カミムラさんテイクアウトの『北海道和牛赤ワイン煮込』と相乗効果が出るくらい相性が良かった!色気のある滑らかな黒い実の果実、ドライハーブ、アーモンドやトリュフ風味もありつつ、果実とエキスの厚みがあり、タンニンの質がとてもよく深みのある長いアフター。アルコールの浮きがなく、抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール14.5%

サルヴァトーレ・モレッティエーリについて

敬意と共に「南のバローロ」と称賛される、カンパーニャ州DOCGの帝王格、タウラージの生産者。ナポリから西に約50kmの内陸で、人を拒絶するかのような急峻な山岳地帯、アヴェリーノ県に広がるタウラージDOCG。その中でも歴史的に最上と畏敬される2つの区画のうちの一つ、モンテマラーノの土壌が育むアリアニコが生産の中心。火山性土壌と、石灰質土壌の混在する地域で、区画やブドウの樹齢の違いによる、値の張り方によって、ワインの性格は大きく変わる。サルヴァトーレ・モレッティエーリがこの地を取得したのは1983年。

生産する赤ワインは全て同区画(チンクエ・クエルチェ)のアリアニコ100%だが、樹齢の差によりタウラージ・リセルヴァからIGTイルピーニャ・アリアニコまでを区分する。タウラージは、イタリア南部随一の高貴品種アリアニコの傑作であるが、高い酸と多量のフェノール類、エキス分を持ち、リリース直後は近寄りがたいほどの厳格さを持つ。しかし10年近くの熟成により、バラのドライフラワーなど、華麗で官能的なアロマと、深遠かつ長大な余韻という、古典的アリアニコの偉大な特性を見事に表現する。
(輸入元資料より)


9/1(木)アップ~蔵出しドメーヌ・アンリ・エ・ジル・ビュイッソン’19アブソリュ再入荷

コンディション抜群で欠点のない理想的なサンスフル・ピノノワール!








 


ついにMVF(旧クラスマン)2022年度版から1つ星生産者に昇格!




Domaine Henri & Gilles Buisson, Saint-Romain Rouge Sous Roche "Absolu" '19

ドメーヌ・アンリ・エ・ジル・ビュイッソン、サン・ロマン・ルージュ・スー・ロッシュ <アブソリュ> ’19(辛口赤)

税込¥6380 税別¥5800

<あと6本>絶対おすすめ!
超限定品!

ジャスパー・モリス 93点!!!
(さらに5つ星ワインに選ばれる!)

Wine Enthusiast 93点!


MVF(旧クラスマン)2022年度版 92点!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
19本完売。

「2022.7月中旬に飲みました。縁がうっすら紫がかった中程度のルビー色。ナチュラルでピュアな赤い実の果実、湿った花、ミネラル、とても控えめな樽などのよい香り。’19とは思えないバランス感で、キレイな酸に旨味エキスとミネラルしっかり、コクはあるがタンニンの質よく、うっすらグリップ感あり緩くなく、余韻長い飲み頃NOW~。初めて飲む生産者ですが、質感よくセンスあり、畑が良い印象でかなりよい造り手だと感じました。シャンドン・ド・ブリアイユ’19オー・フルノー同様に理想的なサンスフル・ピノノワール!サンスフル・ワインは、頭が痛くならないとか、フルーツ香が明るく開いているとか、ピュアでジューシーでタンニンが丸いとかいろいろ言われますが、実際に飲むあなたがどう感じるかが大事。ぜひこの機会にお試しあれ!抜栓の次の日も非常においしい」

キャップシールなし、薄いロウキャップのみ
ABマーク、ユーロリーフ、ビオディヴァンあり!

’15 ジャンシス・ロビンソン16.5/20点

※ただのサン・ロマン・ルージュ・スー・ロッシュ’19が、パーカー90+点

【キュヴェ】“Absolu/アプソリュ”の醸造は基本的に「Sous Roche」と同じですが、全房の比率をやや高くして発酵時は厳格に温度管理を行い、SO2を一切加えないキュヴェです。SO2を入れないことで、リリース直後から香りが開きジューシーな味わいに仕上がっています。

【品種】ピノノワール100%
【畑】「Sous Roche/スー・ロッシュ」:銘畑「スー・ラ・ヴェエル」の向かい側に位置しており、サン・ロマンでは異例の10,000本/haの密植
【区画立地】村に面した西向きの丘の中腹で、標高380m  【区画面積】3ha
【土壌】石灰質と泥灰土
【植樹】1950年代後半(樹齢60年以上!)
【全房使用率】30~40%

【マセラシオン】15℃で5日間
【発酵】コンクリートタンクにて約10日間、野生酵母による自然発酵
【マロラクティック発酵】あり
【熟成】樽(228L)にて12カ月間  【新樽使用率】10%
【テイスティングノート】赤系果実や数種類の花々などのチャーミングなアロマに、僅かにハーブやバニラ、ややスモーキーなニュアンスが溶け込み、香りに奥行きがあります。高地で育つピノ・ノワール特有の赤いベリー系果実のフレッシュできれいな酸が魅力的で、レッドチェリーやブルーベリーを思わせるようなピュアな果実味が凝縮しており、まだ荒削りのままのタンニンが素朴で滋味あふれる趣を見せ、味わいは多面的と言えます。素晴らしい緊張感と構造を持ち、古樹由来の深みと長い余韻が得られます。今飲んでも大変美味しいですが、3~5年の熟成も可能です。
【アルコール度数】13.5%  ◆SO2無添加



ムルソーの西側に位置し、コート・ド・ボーヌの奥座敷にあり最も標高の高い隠れた銘醸地サン・ロマン村において、12世紀からブドウ栽培を始めた長い歴史を誇るビュイッソン家によるドメーヌです。1947年、まさしく「サン・ロマン」がAOCを取得した年に、その認定に導いた立役者であり「真のパイオニア」として名高かった6代目のアンリ・ビュイッソン氏が、5ヘクタールの自社畑をもとに元詰めを開始し、今日のドメーヌの礎を築きました。その後彼の息子のジルと妻のモニカが 「伝統・独立心・自由」 という一族の価値観を忠実に受け継ぎ、ワイナリーへの積極的な設備投資を行いながら歴史をつないできました。2008年からはジルの息子でありアンリの孫となる、勤勉家でそれぞれに実績のあるフランクとフレデリック兄弟が引継ぎ、互いの得意分野を活かして協力しながら、テロワールへの大いなる情熱を持って自然のリズムを大切にしながら、今では20ヘクタールにまで広がった単独所有の多い畑を、完全なるビオディナミで管理しています。彼らは徹底して生態系を保護し、常に二酸化炭素の排出量を厳格に監視し、グローバルな視点で革新的かつエコロジカルなスタンスで、コルクやボトル、機材の選定に至るまで徹底的に拘りながらワイン造りに取り組んでいます
(輸入元資料より)

【自社畑面積】約20ha  【産地】主にサン・ロマンで、当村の実に10%を所有
【土壌】石灰岩と泥灰土
【栽培管理】区画によっては脱脂粉乳のみの散布にとどめるところもあり、完全なビオディナミ
【仕立て】右写真のように、蔓がハート型を描いている畝もあり、蔓自身の思うままに伸ばしてやる方法で剪定している区画もあります。
【樹齢】60~70年  【収穫】手摘み

全てのワインはテロワールごと、区画ごと、樹齢ごとなどに細かく分けられ、毎日試飲されながら、人的介入を最小限にとどめつつ、丁寧にケアされながら、テロワールの個性を最大限に引き出すことに注力しています。

【全房使用率】キュヴェにより50%前後 【発酵】野生酵母による自然発酵


 

7/24(日)アップ~蔵出しドメーヌ・アントナン・ギヨン’17ピュセル

上品クリーミーで飲み飽きない複雑性!

6/19(日)アップ~蔵出しドメーヌ・アントナン・ギヨン’19ジュヴレ

蔵出しドメーヌ・アントナン・ギヨン’19シャンボール

ここもビオロジックに移行済み!









 




これだけ広大なブドウ畑をもちながらビオロジック栽培にも熱心で、
2015年から正式に移行。2018年にはエコセールの認証を取得予定!





Antonin GUYON, Puligny-Montrachet 1er Cru Les Pucelles '17

アントナン・ギヨン、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・レ・ピュセル’17

税込¥15400(超特価・税別¥14000)

<あと8本>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 90~93点
(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2020年度版 16/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版 15.5/20点

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

「2022.4月初旬に飲みました。冷やしすぎない温度で抜栓直後からおいしい。上品なヴァニラ、洋ナシ、ミネラル、程よい樽などの艶のあるよい香り。果実味に厚みはあるが、あくまで上品&クリーミーで、やはり酸とミネラルがしっかりで伸びやかさのあるバランスのよい複雑性が、ずっと飲んでいて飽きないさすがの上位1級畑。抜栓の次の日も非常においしい。この価格で買えるのはこれが最後です!今のアントナン・ギヨン皆さんが思っている以上に優れた造り手です!!!」

アルコール13.5%

泥灰土、粘土質土壌。100%シャルドネ。樹齢40年。収穫は手摘みで、専用の小さな箱でセラーへ運ばれ選別される。アルコール発酵はオーク樽で18~20度で行う。1週間に1度バトナージュ。輝く黄金色、白い花を思わせる複雑な香りが立ち昇る。エレガントでリッチでパワフル、そしてフレッシュさに溢れる。生き生きとした酸が長い余韻を支えている。2~3年のうちに飲むか、もしくは更に10年待ってから飲むのが理想的。ドメーヌ・ルフレーヴが大きな区画を所有するが、残りの区画の数少ない造り手。
(輸入元資料より)

’19 ジャスパー・モリス92点!




アントナン・ギヨン、ジュヴレシャンベルタン・ラ・ジャスティス’19 ハーフ・375ml

税込¥3740(税別¥3400)

<あと6本>絶対おすすめ!

※すでに再入荷不可能!



Antonin GUYON, Gevrey-Chambertin La Justice '19

アントナン・ギヨン、ジュヴレシャンベルタン・ラ・ジャスティス’19 750ml

税込¥6930(特価・税別¥6300)

<あと14本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 92点!

パーカー91点(William Kelley)

スペクテーター92点(2023~2035年)

ジャスパー・モリス 89点

バーガウンド・コム 89~91点
(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2022年度版 89点

※すでに再入荷不可能!

「2022.6月中旬にハーフ・375mlを飲みました。縁が紫がかったやや濃いルビー色。熟して凝縮した黒い実の果実だが、決してジャミーではなくコクがあり、程よい樽でタンニンの質も非常によく、ごくわずかな甘みはあるが、酸とミネラルはまったく低くないアフターに少しの清涼感を残す飲み頃NOW~。抜栓の次の日も非常においしい。全体的に少し向上。鶏肉だけではなく豚肉にも合うタイプ。やっぱりアントナン・ギヨン全体的に昔よりおいしい!」

アルコール13.5%
ABマーク、ユーロリーフあり!

ジュヴレ・シャンベルタンはコート・ド・ニュイで最も有名な村のひとつである。ドメーヌ・ギヨンではとても日当たりの良い、2,58ヘクタールを所有する。土壌は粘土石灰質で品種はピノノワール100%。樹齢は35年。手摘みで小さいケースに収穫し、カーヴで選果を行う。木製のタンクで時間をかけて醸造。ピジャージュと温度管理をする。オーク樽(三分の一は新樽)にて18か月熟成の後瓶詰め。

美しいガーネット色に輝き、グリオットが香る。全体的に丸みがありバランスも良く、タンニンは繊細な樽の香り。このワインのリッチさは10年は寝かせることも可能。18度くらいの温度で羊のもも肉、鶏肉の赤ワイン煮、ジビエ料理、様々なチーズと合わせて。
(輸入元資料より)




Antonin GUYON, Chambolle-Musigny Les Cras '19

アントナン・ギヨン、シャンボールミュジニィ・レ・クラ’19

税込¥8580(特価・税別¥7800)



輸入元定価・税込¥11,000

<あと12本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 94点!!!

バーガウンド・コム 89~91点
(Outstanding Top Value!)

パーカー90+点(William Kelley)

スペクテーター92点

ジャスパー・モリス90点

ブルゴーニュ・オージョルディー16.5/20点!


12本完売。
※すでに再入荷不可能!

「2022.2月中旬に飲みました。縁が紫がかったやや濃いルビー色。おそらく例年より熟度が高くてヴォリューム感があるが、酸とミネラル自体は低くなく逆にすぐ開けてもおいしいわかりやすく香りよく、フレッシュ・ジューシー感をキープしたままの厚み滑らかフルーツ感を楽しめるバランス。程よく溶け込んだ樽のコーヒー香に凝縮した赤い実と黒い実と花、赤紫蘇などのやや華やかな果実香(将来的には温暖化でもっとリキュールっぽい香りになるかも?)。やや力強くコクと深みもあり、あと少しで溶け込む樽とタンニン。味わいの後半部分重心低めで余韻は長い。抜栓の3日後までわずかに向上し続ける。この価格帯で買えるシャンボールとしては明らかにお買い得ですが、もっと繊細でエレガントなおいしさのシャンボールがお好みならジェノ・ブーランジェールをおすすめ致します」

アルコール14.5%
ABマーク、ユーロリーフあり!

大人気の1級畑レ・クラの道を挟んで隣にある村名の単一畑レ・クラ

樹齢50年!
石灰粘土質土壌

収穫は手摘みで、専用の小さな箱でセラーへ運ばれ選別される。木製の樽で、ピジャージュと温度管理をしながら20日間の発酵を行う。きれいなルビー色、すみれと赤いベリーのチャーミングな香り。絹のような、エレガントで繊細な質感。柔らかなタンニンで余韻は長い。10~15年寝かせておいても良い。
(輸入元資料より)




Antonin GUYON, Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge
Les Dames de Vergy '19(D.GUYON)

ドメーヌ・アントナン・ギヨン、オートコートド・ニュイ・ルージュ <レ・ダム・ド・ヴェルジィ>‘19

税込¥3190(税別¥2900)

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 92点!!!

パーカー88点(William Kelley)


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
24本完売。ありがとうございました

「2022.2月中旬に飲みました。DIAM5コルク。’15から4年経って値上がりしていないのは素晴らしい!!!縁がうっすら紫がかった中程度のルビー色。はっきりと冷涼感あるトップノーズで例年通り暑い年でもしっかりした酸とミネラル。それでいて味付きと複雑性が明らかに’15以上という完成度の高さ!ちゃんと果実と旨味がのっていてバランスよく流れる暑い年ならではのミラクルだと思われる緩くないクラシックかつジューシーに飲めてしまうという珍しいパターン。梅シソ、ミニトマト、チェリー、ほんのりミント、胡椒、とても控えめな樽などの香り。抜栓の次の日から旨味がのった甘酸っぱくておいしいバランスとなり、抜栓の3日後まで少しずつ向上してゆく」

アルコール13.5%





Antonin GUYON, Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge
Les Dames de Vergy '15(D.GUYON)

ドメーヌ・アントナン・ギヨン、オートコートド・ニュイ・ルージュ <レ・ダム・ド・ヴェルジィ>‘15

税別¥2900

<売り切れ>おすすめ!

バーガウンド・コム 86点

「2018.1月に飲みました。抜栓直後のみ’15としてはかなり涼しげでキレイな酸味が好印象だが、複雑性が少しだけ足りないか?と思ったものの、時間とともにうまみが増して向上して単体でも飲み飽きないバランスとなった。樽が控えめでタンニンの質も良く、ややクラシックな印象。ミネラル量は中程度。抜栓後少しだけ時間をおけば飲み頃NOW~と言えそう。赤い実主体の果実やオレンジ、胡椒などの香り。余韻がすごく長いわけではないが、アフターに清涼感を残すよいバランス。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12.5%

ニュイサンジョルジュ近くのMeuilley村

粘土石灰質土壌

樹齢30年以上

例年の収量約35hl/ha(’15’16はもっと少ない)

半分普通のオーク、半分フードルにて約12ヶ月熟成


サヴィニー・レ・ボーヌに本拠を置くアントナン・ギヨンは、48ヘクタールのブドウ畑を耕作する大ドメーヌである。
1960年代に先代のアントナン・ギヨンがジュヴレ・シャンベルタンからムルソーにかけて秀逸なクリマを手に入れ、70年代になると、その息子で現当主のドミニクが、オート・コート・ド・ニュイに点在する350もの区画を80軒の農家から買い集めた。
ブルゴーニュACとオート・コート・ド・ニュイのワインはドメーヌ・ドミニク・ギヨン、それ以外のアペラシオンはドメーヌ・アントナン・ギヨンの名がラベルに冠される。 (輸入元資料より)


7/17(日)アップ~特価ラ・ガフリエール’18

特価ラ・ガフリエール’17


近年急激に評価を上げているシャトー!元々非常に優れた区画を所有している!






<HVE> Haute Valeur Environnementale
環境に配慮した農法認定を2018年に取得済み!

除草剤や殺虫剤など不使用の持続可能な自然な農法を実践
手摘み収穫
清潔で最新の醸造設備
グラヴィティーフロー
コンサルタント:ステファン・デュノンクール




Chateau La Gaffeliere '18
(Saint-Emilion 1er Grand Cru Classe)

シャトー・ラ・ガフリエール’18
(サンテミリオン・グランクリュ・プルミエ・グランクラッセ・辛口赤)


税込¥13200(超特価・税別¥12000)

<あと24本>

最新パーカー97点!!!
(Lisa Perrotti-Brown、2021年4月試飲)

パーカー94~96点!!!
(Lisa Perrotti-Brown、2019年4月試飲)

最新VINOUS 99点!!!
(アントニオ・ガローニ、2021年3月試飲)

VINOUS 94~97点!!!
(アントニオ・ガローニ、2019年4月試飲)

VINOUS 95点!
(ニール・マーティン)

ジェームス・サックリング 95点!

スペクテーター94点

デカンター・オンライン96点!

ファルスタッフ 93点

Wine Enthusiast 97点!!!
(Cellar Selection!)

Yves Beck 96点!

Jeff Leve 94点!

LVF誌96点!

べタンヌ&ドゥソーヴ 96~97点!!!


MVF(旧クラスマン)2022年度版 96点!!!

アルコール14.5%
HVEマークあり!

M58%、CF42%

樹齢35年以上
新樽60%にて14ヶ月熟成

この価格で買えるのはこれが最後でしょう!





Chateau La Gaffeliere '17
(Saint-Emilion 1er Grand Cru Classe)

シャトー・ラ・ガフリエール’17
(サンテミリオン・グランクリュ・プルミエ・グランクラッセ・辛口赤)


税込¥11000(超特価・税別¥10000)

<あと2本>

最新パーカー97点!!!
(2024~2054年、Lisa Perrotti-Brown)

~Since the lower-lying sections of La Gaffeliere were affected by frost this year, this wine mainly comes from the section up on the Saint-Emilion plateau, near Ausone. Truly impressive!
さらに2020年度 TOP 100 Wine Discoveries に選ばれる!!!

パーカー95~97+点!!!
(Lisa Perrotti-Brown、ワイン・アドヴォケイト236号)

最新VINOUS 97点!!!
(アントニオ・ガローニ)

VINOUS 94~97点!!!
(アントニオ・ガローニ)

スペクテーター93点

デカンター・オンライン93点

ファルスタッフ 95点!

Wine Enthusiast 96点!!!
(2020年度 年間TOP 50/100位!)

Yves Beck 95点!

Jeff Leve 92点

LVF誌18/20点

Le Point 16.5~17/20点

Terre de Vins 95点!


MVF(旧クラスマン)2021年度版 95点!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17.5/20点
さらにPalmares Top Producteursに選ばれる!

アルコール14%

M60%、CF40%

樹齢35年以上
新樽50%にて15ヶ月熟成
オーゾンヌとパヴィの近くにある歴史的にも優れているとされる畑!

 


7/17(日)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・コンフュロン・コトティド’14シャルム・シャンベルタン

’90年代後半頃より明らかに進化しています!

MVF2012年度版にてついに3つ星生産者に昇格しました~!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。





 

 




ジャッキー・コンフュロンが父からブドウ畑を譲り受けた時、その面積は2.5haしかなかったという。現在は11haに広がった畑を、ジャッキーのふたりの息子、ジャン・ピエールとイヴが管理。

どの畑も実質有機栽培

ジャン・ピエールはボーヌのメゾン・シャンソン(近年、劇的に品質向上!)、イヴはポマールのドメーヌ・ド・クールセルをコンサルタントする、ふたりとも有能な醸造家だ。




イヴ・コンフュロンさん画像




CONFURON-COTETIDOT, Charmes-Chambertin Grand Cru '14

コンフュロン・コトティド、シャルム・シャンベルタン’14

税込¥26400 超特価・税別¥24000

<あと11本>絶対おすすめ!
超限定品!

13本完売。
※すべての値引き対象外となります。
’14は、再入荷不可能!

バーガウンド・コム 92~94点

MVF(旧クラスマン)2017年度版 18.5/20グラス

「2022.4月上旬に飲みました。縁がピンクがかったやや濃いルビー色。予想通り思ったほど熟成感がまだ出ていないが、下位銘柄よりも明らかに深みと凝縮感のあるフルーツがはっきり出ており濃くて長く熟成可能なワイン。青さやエグみがなく、肉厚な中域エキス感、多いタンニン、低くない酸、まだ多少ギシっとくるくらいしっかりしたコクとグリップで長い余韻。ネッビオーロっぽくなってしまう直前くらいのレーズンバターなど凝縮してドライフルーツ気味の黒い実果香主体、スパイスカレー、程よい樽などの香り。抜栓の2日後からわずかにやわらかくなり旨味も出て明らかに向上。この状態ならすでにおいしく飲めるが、おそらく本当の飲み頃は2027くらい~。抜栓の3日後も落ちない。ずっと上質な凝縮感」

アルコール13.5%


 

父ジャッキーの時代からこのドメーヌは遅摘みをモットーとし、可能な限り熟したブドウを収穫。毎年、最後に摘み取りを行う造り手として知られる。

極めて高い樹齢、超低収量

天然酵母を使用

基本的に全房醗酵、新樽比率約30%、無濾過

1996年からポマール最高の生産者のひとつであるクルセルの醸造責任者も勤めている


7/17(日)アップ~<※極少量!>蔵出しドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー’20

蔵出しドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー’19

入手難!深みのある厚みで非常に長い余韻!

※全銘柄がすべての値引き対象外となります!









 




ファインズ輸入の蔵出し正規品・超限定品!
全銘柄がすでに再入荷不可能!!!


昔は好きなだけ買えた生産者でしたが、
今では毎年、ほんの少ししか手に入りません、、、
味わいは価格からするとまだ安すぎるんじゃないかというくらい素晴らしい!

’20は予想以上の少なさ、、、




DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, MEURSAULT CHARMES 1ER CRU '20

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ムルソープルミエクリュ・シャルム’20
(辛口白)


税込¥25300(税別¥23000)



輸入元定価・税込¥30,800

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

ジャスパー・モリス 92~94点!

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点(Outstanding!)





DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, MEURSAUL PERRIERES 1ER CRU '20

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ムルソープルミエクリュ・ペリエール’20
(辛口白)


税込¥35200(税別¥32000)



輸入元定価・税込¥40,700

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

ジャスパー・モリス 93~95点!

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 93~95点!
(Sweet Spot Outstanding!)





DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, PULIGNY-MONTRACHET 1ER CRU LE CAILLERET '20

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・レ・カイユレ’20(辛口白)

税込¥34100(税別¥31000)



輸入元定価・税込¥40,700

<あと1本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

ジャスパー・モリス 92~94点

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~95点!
(Sweet Spot Outstanding!)


わずか0.1haの所有!

ビオロジック栽培。モンラッシェに隣接する1級畑カイユレの樹齢約40年のブドウ。228Lの樽で発酵、16-18ヶ月熟成(新樽約30%)。
熟したモモやナシ、もぎたてのレモンにスパイスにアニスを感じる内向的ながら表情豊かな香り。溌剌とした厳格な酸と美しいミネラルを思わせる風味豊かで、非常にパワフルでエレガント。熟成が楽しみな1本。









DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, MEURSAULT LES GRANDS CHARRONS '19

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ムルソー・レ・グラン・シャロン’19
(辛口白)


税込¥9900(特価・税別¥9000)

<あと5本>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

VINOUS 89~91点
(~Excellent. ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
12本以上完売。

ビオロジックで栽培。「レ グラン シャロン」は1級畑グット ドールの並びにある村名畑。228L と500Lの樽で発酵、12ヶ月シュール リー熟成(新樽率20%)させた後、タンクにて2-4ヶ月熟成。
熟したナシ、レモンにヘーゼルナッツのニュアンス。ドライながら、リッチでエネルギッシュ。繊細なテクスチャ―で引き締まって、緻密。余韻も長く、満足度の高い村名ワイン。




DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, MEURSAULT CHARMES 1ER CRU '19

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ムルソープルミエクリュ・シャルム’19
(辛口白)


税込¥20900(税別¥19000)

<売り切れ>幻の超限定品!

VINOUS 92~94点
(~Superb. ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点(Outstanding!)


わずか0.5haの所有

ビオロジックで栽培。ムルソー1級畑シャルムの中でも評価の高い、斜面上部に位置するシャルム ドゥスュー区画。228Lの樽で発酵、16-18ヶ月熟成(新樽25%)。
ナシのコンポート、柑橘の皮、パッションフルーツにヘーゼルナッツのニュアンスがある香り。ミネラルを思わせる風味を感じ、非常にドライで、長い余韻。熟成が楽しみなワイン。




DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, MEURSAUL PERRIERES 1ER CRU '19

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ムルソープルミエクリュ・ペリエール’19
(辛口白)


税込¥26400(税別¥24000)

<売り切れ>幻の超限定品!

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~95点!
(Sweet Spot Outstanding!)


わずか0.5haの所有

ビオロジックで栽培。ムルソー1級の中でも最良の畑と言われるペリエールに0.46ha所有。228Lの樽で発酵、16-18ヶ月熟成 (新樽25%)。
熟したナシ、柑橘果実、華やかな花にヨードや溶け込んだ樽のニュアンス。ドライで力強く、深みもあり、引き締まった長い余韻。スケールの大きさを感じる、熟成が楽しみな1本。




DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, PULIGNY-MONTRACHET 1ER CRU LES CHAMPS GAINS '19

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・レ・シャン・ガン’19(辛口白)

税込¥19800(特価・税別¥18000)

<あと3本>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~92点


わずか0.4haの所有

ビオロジック栽培。ピュリニーの斜面、フォラティエールの上方に位置する1級畑、レ シャン ガン。小石が多い粘土石灰質土壌で水はけのよい畑。228Lの樽で発酵、12ヶ月熟成(新樽25%)させ、その後タンクで3ヶ月熟成。
白い花、熟したナシやレモンが香り、ほのかにアニスのニュアンス。ミネラルを思わせる風味豊かで、緻密で引締まっている。厳格さを感じる力強く長い余韻。



ブーズロ―家はムルソーで7代に渡り、ブドウ栽培を行っている家系。父から引き継いだ畑を元に、ミシェル ブーズロ―が1971年にドメーヌを設立。20年後に息子のジャン・バティストがドメーヌに参画し、父の下で学んだ後、1999年からドメーヌを引継いでいます。ジャン・バティストは新しい醸造施設を建設するなど、品質の向上に努め、彼の代になってから評価が高まっており、2020年版ル ギード デ メイユール ヴァン ド フランスで最高評価の3つ星に昇格。ワインのスタイルはエレガントを極めたシャープなムルソー。

現在ではムルソーを中心に約12haの畑を所有。畑の耕作、収量制限のための短い剪定や厳しい摘芽を実施。認証は取っていませんがビオロジック栽培を行っています。異なるテロワールを区画ごとによく観察し、区画ごとに必要な対応を行っています。収穫は全て手摘み。白はゆっくりと圧搾し、軽いデブルバージュの後、翌日には樽に詰め、カーヴにて樽で発酵を行います。マロラクティック発酵の後、ワインは次の収穫期までシュール リー熟成。アペラシオンによって、樽もしくはタンクで最後の熟成を終えます。月のカレンダーに従いながら、瓶詰めを行います。 (輸入元資料より)


7/17(日)アップ~蔵出しショーヴネ・ショパン’17’18プティ・ヴージョ再輸入分!

6/29(水)アップ~蔵出しショーヴネ・ショパン’17CNV再輸入分最後の再入荷!

跡継ぎがいないため’18がラストヴィンテージとなりました。









 



GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版にて
Palmares Top Producteursに選ばれる!




Chauvenet Chopin, Vougeot 1er Cru Les Petits Vougeots '18

ショーヴネ・ショパン、ヴージョプルミエクリュ・レ・プティ・ヴージョ’18

税込¥9020 税別¥8200

<あと11本>超限定品!

リアルワインガイド73号92・93点!!!

※すでに再入荷不可能!




Chauvenet Chopin, Vougeot 1er Cru Les Petits Vougeots '17

ショーヴネ・ショパン、ヴージョプルミエクリュ・レ・プティ・ヴージョ’17

税込¥7920 特価・税別¥7200

<あと4本>絶対おすすめ!
超限定品!~※次が最後の再入荷となります!

リアルワインガイド67号92+・93点!!!

「2022.7月初旬に飲みました。縁がピンク~オレンジがかってきそうな明るいルビー色。抜栓直後から繊細で華やかなトップノーズで、赤い実の果実と上品スパイス、花、控えめな樽、ミネラルなどのよい香り。予想通り重くないタイプのシャンボールミュジニィ好きに受けるワイン通向きの方向性で、昔からは考えられないほど樽とほろ苦さがとても控えめでタンニンが非常に丸い飲み頃NOW~。ただし超キメ細かなほろ苦グリップはわずかにあるので、それすら嫌ならあと数年寝かせたほうがよさそう。みずみずしく、旨味とミネラルがあり、酸が低くないよいバランスで骨格も弱くはない。抜栓の2日後全体的に少し向上。抜栓の3日後もまったく落ちない。ドメーヌ・フーリエがこの畑を造ると3倍の価格になることなどからもわかるように今となってはあり得ないくらいの良心的価格」

アルコール13.5%

ドメーヌ・フーリエの4分の1の価格で買える優れた1級畑!

レザムルーズとグランクリュ・ミュジニィ(下部)の隣であり、非常に優れた区画であるこの畑もその個性の通りエレガント&ミネラリーなシャンボールミュジニィの代わりが効くタイプの個性

総面積3.22haしかない村名ヴージョを手がける造り手は少ない。これもクロ・ヴージョ同様、義父ダニエル・ショパン・グロフィエから相続した畑。充実した果実味とストラクチャーのコンビネーション。喉越しはしなやか。





Chauvenet Chopin, Cote de Nuits-Villages '17

ショーヴネ・ショパン、コートドニュイ・ヴィラージュ’17

税込¥3850(税別¥3500)

<あと13本>絶対おすすめ!

リアルワインガイド67号 91・91+点!!!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
42本完売。~※再入荷不可能!

2年半以上経過しておいしくなっているはず!



「2020.1月中旬に飲みました。DIAM5コルク。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。ほぼニュイサンジョルジュという雰囲気の高級感と艶があり、非常によい出来。タンニンの質がキメ細かく、滑らかさもある程よいコク。年々良くなっているのかもしれません。飲み頃NOW~ですが、ワイン単体で飲む場合はごくわずかなエグみと溶け込みきっていない樽をほんの少しだけ感じるが、食事と合わせると完全に消える。豚丼にかなり合う。田舎風テリーヌでも結構合う。ピュア&ナチュラル感のみベルトラン・アンブロワーズの方が上だろうか?いずれにせよ明らかに価格を超えた品質。抜栓の2日後まで非常においしい。抜栓の3日後でもまだ楽しめる」

アルコール%

プレモー・プリセ、コンブランシアン、コルゴロワンの村名区画をアッサンブラージュ。とてもフルーティでチャーミング。チェリーやラズベリーが華やかに香り、瑞々しい味わい。若いうちから楽しめる。
(輸入元資料より)


’10からブドウを醸造過程において高いところから低いところへと重力に逆らわずに移動させることにより、ブドウにストレスを与えないグラヴィティーシステムを導入

芽掻きと夏季剪定で収量を制限し、除葉によりブドウの熟度を促進。除草剤は使わず畑を耕す一方、畑によっては草生栽培も試みている。手摘みしたブドウは振動式の選果台の上で選別のうえ、完全除梗。

昔よりも低い新樽比率


低収量

『 植えられているぶどうの樹齢の高さもドメーヌの大きな特徴のひとつ。グラン・クリュはクロ=ヴージョのみだが、シャンボル側の下部に位置する0.4ヘクタールは、義父ダニエルが1960年代半ばに手に入れた平均樹齢50年を数える区画。他に、ニュイ=サン=ジョルジュのプルミエ・クリュではアルジラが平均で40年ほど、ミュルジェの半分は50年、もう片方が20年の区画。トレにいたっては80年以上の超老ぶどう樹が植わっている。加えてヴィラージュものだが、ニュイのシャルモットはなんと1927年と1947年の植付けとなっている。(輸入元資料より) 』


7/17(日)アップ~蔵出しドメーヌ・デュ・ペリカン’20’19グラン・キュルレ



      


2016.3.30(水)フィネス主催3大ドメーヌ(マルキ・ダンジェルヴィーユからギョーム・ダンジェルヴィーユ氏と今回は奥様も、ジョルジュ・ルーミエからクリストフ・ルーミエ氏、メオ・カミュゼからジャン・ニコラ・メオ氏)来日試飲会にて再び会ってきました~。フィネスさんありがとう!!!必ず恩返しします(笑)
ギョームさんは、相変わらずの紳士。絶対に人の悪口とかは言わない方(笑)でもワインの説明になると熱い。
リアルワインガイド53号に写真が載っているフランソワ・ディディエ氏とともにワイン造りを行っています。
すべてのワインが高品質!

2006年から毎年25%の割合でビオディナミに移行
2009年から100%ビオディナミ


『 科学的説明はできないが、ビオディナミを実践してからブドウの樹自体が病害に強くなった、そして
よりピュアで純度が高まり、エネルギーを感じるように変わったように思う。
ブルゴーニュの土地・畑は本当に大切なものなので本来の自然な姿が理想的。
自分の手の届く範囲内の規模でベストを尽くすことに尽きる!
(ギョーム・ダンジェルヴィーユ氏本人談) 』


2011.11.28(月)フィネス主催3大ドメーヌ(マルキ・ダンジェルヴィーユからギョーム・ダンジェルヴィーユ氏、ジョルジュ・ルーミエからクリストフ・ルーミエ氏、メオ・カミュゼからジャン・ニコラ・メオ氏)来日試飲会にて。10年に1度あるかないかの貴重な機会を設けていただいたフィネスさんには大感謝です!!!








 

 

 

当店扱いのマルキ・ダンジェルヴィーユは(ジュラのペリカンを含め)すべてコンディション抜群で有名&入手難なフィネス輸入ものです!





マルキ・ダンジェルヴィーユが2012年から片手間ではなく本気で始めたジュラの自社畑100%
将来的には15haから生産可能となる
先日のフィネス試飲会で3種類とも飲みましたがいずれも素晴らしい出来!

ジュラでもほとんどの畑がビオディナミ
(ブルゴーニュの畑はすでに数年前から100%ビオディナミ)
涼しい地域で、完璧なコンディションもあり、美しい活きた酸とミネラル
ピュアでエレガント、雑味とクセのないおいしさ
3種類ともある程度熟成可能な骨格とバランス
輸入直後にもかかわらず、味わいもバランスもとても良い

ヴォルネイから車で1時間なので遠くない
基本的な土壌はブルゴーニュに似ている
丘が多く畑探しが大変だったが、有名な地質学者の協力もありよい畑が見つかった

2007年に自分がブラインド試飲したシャルドネがブルゴーニュ産だと思ったらジュラ産だったことが始まり

ワイナート85号にて大きく取り上げられました!



2016年に参加したご本人来日でのマルキ・ダンジェルヴィーユ・セミナーでジュラ最高の畑も取得したので何年か後にリリースがあると言っていた銘柄が下記の『グラン・キュルレ』です!!!




DOMAINE DU PELICAN, ARBOIS GRAND CUROULET SAVAGNIN OUILLE '20

ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ <グラン・キュルレ> サヴァニャン ウイエ’20
(フランス・ジュラ・辛口白)


税込¥9240 税別¥8400

<あと6本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!




DOMAINE DU PELICAN, ARBOIS GRAND CUROULET SAVAGNIN OUILLE '19

ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ <グラン・キュルレ> サヴァニャン ウイエ’19
(フランス・ジュラ・辛口白)


税込¥8470 税別¥7700

<あと11本>超限定品!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2022年度 93点!

MVF(旧クラスマン)2022年度版 94点!
さらにクー・ド・ラネ!!!


’18 VINOUS 94点!(アントニオ・ガローニ)

「Grand Curoulet(グラン キュルレ)」とは2012年のドメーヌ設立時に購入した広さ5haの畑の名前でアルボワの中でも最も良い区画の1つと言われており、さらにアルボワで1番最初に葡萄が植えられた場所でもあります。購入当時、1993年に植樹された約0.3haのサヴァニャン種の畑以外は樹齢60年以上の古木で、すでに良い葡萄が収穫できなくなっていたので、ほとんどの木を引き抜いてから畑の整地を行い、2015年にサヴァニャン種とシャルドネ種を植樹しました。区画の半分は最も古くかつ最も上質な泥灰土を形成している三畳紀(トリアス紀)の灰色泥灰土、もう半分は緑色や赤色のまだらの泥灰土でサヴァニャン種にとって理想的な土壌構成になっています。北向きの風通りの良い畑なので他の区画と比べて葡萄はゆっくり成熟します。前出の混醸のサヴァニャン同様、アロマを残すために収穫の1/3をひと晩果皮浸漬をした後、350リットルと500リットルの樫樽、20~60hlの大樽などで醗酵させ、熟成には500リットルの古樽を使用しています。土壌由来の素晴らしいミネラル感が特徴的で、肉厚で深みがあるエネルギッシュな味わいは混醸のサヴァニャンよりも風格を感じさせ、アルボワにもテロワールがあることを認識させられます。
(輸入元資料より)




DOMAINE DU PELICAN, ARBOIS GRAND CUROULET CHARDONNAY '20

ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ <グラン・キュルレ> シャルドネ’20
(フランス・ジュラ・辛口白)


税込¥8800 税別¥8000

<あと6本>幻の超限定品!

※すでに再入荷不可能!


’18 VINOUS 94点!(アントニオ・ガローニ)

’18 パーカー91点

「ARBOIS GRAND CUROULET SAVAGNIN OUILLE」同様、ドメーヌ設立の2012年に購入した畑で、アルボワで1番最初に葡萄が植えられた畑、そして1番良い畑のひとつと言われています。購入した際には60年以上の古木が植えられていましたが、すでにあまり良い葡萄が取れない状況だったため、ほとんどの葡萄の木を1度引き抜いてから畑を整備し、2015年に5haの畑にサヴァニャン種を2/3、シャルドネ種を1/3植樹しました。シャルドネはこの区画の中でも標高が高い場所に植えられており、ヴォルネーの1級区画「Clos des Ducs(クロ デ デュック)」に似ている泥灰質土壌がワインに緊張感を与えています。醗酵は350リットルや500リットルの樫樽や20~60hlの大樽で行い、500リットルの古樽で熟成させています。洗練されたエレガントな香り、ミネラル豊かで余韻も長く、混醸のシャルドネよりも辛口で直線的な味わいになっています。





DOMAINE DU PELICAN, ARBOIS CHARDONNAY '20

ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ シャルドネ’20
(フランス・ジュラ・辛口白)


税込¥6380 税別¥5800

<あと6本>超限定品!

※なんとすでに再入荷不可能!


 


7/17(日)アップ~蔵出しディディエ・ダグノー’19’17

ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・フランス誌が選ぶワインメーカー・オブ・ザ・イヤー
(Vigneron de l'annee)2016年に選ばれました!

デカンター誌2006年7月号にて世界の白ワイン生産者TOP10、第7位に選ばれました!

 

 

 

 

 

※すべてフィネス輸入、最上のコンディション!

’07は、ダグノーさんが栽培、醸造、熟成まで関わった最後のヴィンテージ

(瓶詰め前、9月に不慮の事故で亡くなってしまいました)

現在は、息子さん(ベンジャマン氏)が中心となって運営しております

LVF誌が選ぶワイン・メーカー・オブ・ザ・イヤー2016年に
ルイ・バンジャマン・ダグノー氏が選ばれる!!!


醸造所の2階にある除梗機で100%除梗され、1階にある空圧式圧搾機でプレスし、地下のタンクへ葡萄果汁が運ばれます。この間の葡萄の移送はすべて重力によって行われるグラヴィティー・フロー

ビオディナミや馬による耕作も取り入れている



『 同じソーヴィニヨン・ブランでもテロワールごとにこうも違うのかと驚かされる。
やはりダグノーのワインは別格。 (ワイナート65号より) 』



すべてのワインにおいて同様の醸造が行われているので、各アイテムの違いはテロワールのみになります。

2017年ヴィンテージにおいて、分析上の数値は問題なかったのにアペラシオン認証を得るための試飲で揮発酸が多いという指摘を受けてプイィ フュメの認証を得られませんでした。馬鹿げたルールと固定観念に囚われた一部の人々の偏見はプイィ フュメのアペラシオンのレベルを下げると感じたベンジャマン氏は、このような制度に縛られていてはドメーヌのオリジナリティや信念、哲学を表現する本物のワインを造ることは難しいと考え、2017年ヴィンテージから(ジュランソンのモワルーとセックは2015年ヴィンテージから)サンセール以外はAOPを放棄してVin deFrance(ヴァン ド フランス)としてリリースすることにしました。



2018年から2020年まで3年間続いた日照量の多いヴィンテージの2番目にあたる2019年は、年間通してとても暑く、特に夏は猛暑と言っていいほど暑かったのだが、ワインは思いがけないほどフレッシュさが残っている。日中の暑さは2018年を凌ぐほどだったが、夜が比較的涼しく寒暖の差があった影響でワインに緊張感を与えている。素晴らしいクオリティに仕上がっており、表現豊かで抜栓したてから十分開いていて若いうちから楽しむことが出来る。しかしながら、熟成させることができるポテンシャルは持っているので、飲みたい誘惑に打ち勝つことができれば数本ずつ取っておくことを推奨する。
(輸入元資料より)




ディディエ・ダグノー、ブラン・エトセトラ ヴァン・ド・フランス ブラン・フュメ・ド・プイィ’19

税込¥13200 税別¥12000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すでに再入荷不可能!

MVF(旧クラスマン)2022年度版 92点




ディディエ・ダグノー、ピュールサン ヴァン・ド・フランス’19

税込¥17600 税別¥16000

<あと4本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すでに再入荷不可能!

MVF(旧クラスマン)2022年度版 95点!




ディディエ・ダグノー、シレックス ヴァン・ド・フランス’19

税込¥25300 税別¥23000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すでに再入荷不可能!

MVF(旧クラスマン)2022年度版 95点!




ディディエ・ダグノー、レ・ジャルダン・ド・バビロン ヴァン・ド・フランス’17
(750ml・南西地区・辛口白)


税込¥11550 税別¥10500

<あと3本>超限定品!

アルコール13.5%

※すでに再入荷不可能!




ディディエ・ダグノー、レ・ジャルダン・ド・バビロン ドゥミ・セック ヴァン・ド・フランス’17
(750ml・南西地区・やや甘口白)


税込¥16500 税別¥15000

<あと3本>超限定品!

アルコール10%

※すでに再入荷不可能!






左:セック辛口
真ん中:ドゥミ・セックやや甘口
右:モワルー甘口

↓※今回から750mlに変わりました。



7/2(土)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・べレーヌ’19オマージュ・フランソワーズ・ポテル

最高の区画にあるヴィラージュの単一区画『 カルティエ・ド・ニュイ 』!














下記は、すべて豊通輸入の蔵出し正規品!



ベレーヌとはガリアの太陽神Belenosベレノスに由来しており、ボーヌ市の古い呼称。ドメーヌ・ド・ベレーヌでは少量生産でコート・ド・ボーヌ中心の畑から醸造までビオの考えを貫き、妥協なき造りによる理想のワインを探求。ワインは補糖、補酸を行わず、ヴィエイユ・ヴィーニュを大事にしている。ぶどう果皮など由来で赤ワインに含まれる光に敏感な抗酸化物質、トランス型レスベラトロールの変質を防ぐため、2008年から醸造過程で人工照明を使用せずステンレスタンクは日光から遮断している。環境に考慮した軽量瓶を使用し、蝋キャップにて封印。樹齢や畑の方角、収穫日など可能な限りの詳細なデータがラベル上にて確認できる。




Domaine de Bellene, Bourgogne Cote-d'Or Blanc Clos de la Chapelle '19

ドメーヌ・ド・べレーヌ、ブルゴーニュ・ブラン クロ・ド・ラ・シャペル‘19(辛口白)

税込¥3850(特価・税別¥3500)

<売り切れ>絶対おすすめ!

23本完売。ありがとうございました

「2022.2月中旬に飲みました。サンロマンが格下げされていた頃より少し酸が丸くわずかに樽が強いが、今でも価格以上のおいしさ。冷やしすぎない方がおいしいし、時間とともに旨味とミネラルが増して向上する。トップノーズは今でもキラキラ感と艶があり、味わいも余韻も充分のクラスを超えた高い品質。抜栓の次の日さらに少し向上して飲み飽きないおいしさ」

アルコール14%
ロウキャップ

樹齢42年
標高336m
手摘みのシャルドネ100%
マロラクティック醗酵100%行う
新樽ではないフレンチオーク熟成





Domaine de Bellene, Beaune 1er Cru V.V. "Hommage a Francoise Potel" 2019

ドメーヌ・ド・べレーヌ、ボーヌプルミエクリュ・オマージュ・フランソワーズ・ポテルVV‘19

税込¥11000(税別¥10000)

<あと12本>超限定品!
初入荷!

Wine Enthusiast 96点!!!
(Cellar Selection!)

VINOUS 90~92点

ジャスパー・モリス90~93点

ファルスタッフ 93点!

バーガウンド・コム 90点


MVF(旧クラスマン)2022年度版 92点

アルコール14%
ロウキャップ

手摘み、新樽比率50%熟成、無清澄

この畑は例年、全房醗酵比率高く、太い茎を切って、細い茎のみ使っている

2017年まではキュヴェ・サンカントネールとして発売されていたボーヌ一級畑のブレンド。数年前に亡くなった二コラの母、フランソワーズ・ポテルへ捧げられている。ボーヌ村5つの一級畑、ペルテュイゾ、モンテ・ルージュ、レ・ブレッサンド、クロ・デュ・ロワ、ルヴェルセ(土の畑も古樹!)をブレンドする事でボーヌの多彩なテロワールの複雑さとフィネスを表している。




Domaine de Bellene, Vosne Romanee Les Quartiers de Nuits '19

ドメーヌ・ド・べレーヌ、ヴォーヌロマネ・レ・カルティエ・ド・ニュイ‘19

税込¥18150(特価・税別¥16500)

<あと6本>超限定品!

Wine Enthusiast 95点!!!
(Cellar Selection!)

ジャスパー・モリス90~92点

バーガウンド・コム 89点
(Outstanding!)


アルコール13.5%
ロウキャップ




Domaine de Bellene, Vosne Romanee Les Quartiers de Nuits '18

ドメーヌ・ド・べレーヌ、ヴォーヌロマネ・レ・カルティエ・ド・ニュイ‘18

税込¥12870(特価・税別¥11700)

<あと8本>絶対おすすめ!

※すでに再入荷不可能!

「2022.2月中旬に飲みました。DIAM10コルク。紫色の弱い中程度のルビー色。樽とタンニンが良く溶け込んですでにバランスよくおいしく楽しめるが、数年寝かせると香りが複雑になり官能性が増すと思われる。豊富な旨味と華やかさを感じる赤い実主体の果実香が心地よい。暑い年でも上品さとみずみずしさがキープされ、とてもバランスよく、むしろ同時に飲み比べたブルゴーニュ・ルージュ・メゾン・デュー’19の方がタンニンが目立つ。抜栓の次の日~2日後とわずかに向上し続け戻り香もやや華やかで飲み飽きないおいしさ。寝かせるほど香りと旨味はどんどん向上しそう。濃くなくても熟成の伸びしろが多きそうな銘柄」

アルコール13.5%
ロウキャップ

標高250m
0.31ha。1927年植樹

クロ・ヴジョ南端の石垣にほぼ隣接し、エシェゾーに接した区画!

東南東向き斜面にあり、粘土質石灰土壌の特徴をよく伝えるセレクション・マサルされたブドウが植えられており、ドメーヌでは「プティ・エシェゾー」と呼ばれるワイン。全てのぶどうを除梗せず全房で発酵。新樽比率30%。



ニコラ・ポテルによるドメーヌもの

『 ニコラ・ポテル氏は1969年ヴォルネイ村生まれの生粋のブルギニヨン。16歳でボーヌの醸造学校を終えブルゴーニュの著名ドメーヌのほか、オーストラリア、カリフォルニアで修行を重ねました。1992年に父が醸造長を務めるドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールへ戻り、有機栽培を提唱するなど5年間ドメーヌ運営に携ります。その後1997年にメゾン・ニコラ・ポテルを創立しましたが、2009年にメゾンと決別することになりました。現在はドメーヌ・ド・ベレーヌと,優良ドメーヌから葡萄の供給を受けるメゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌを運営しています。ドメーヌ・ド・ベレーヌでは少量生産で栽培は100%ビオロジックにて行われ、醸造所も環境に配慮したエコロジーをコンセプトにしています。妥協なき造りによる理想のワインを探求しています。(輸入元資料より) 』


8/6(土)アップ~蔵出しドメーヌ・トープノ・メルム’17シャルム・シャンベルタン最後の再入荷!

蔵出しドメーヌ・トープノ・メルム’19ブルゴーニュ・ルージュ


蔵出しドメーヌ・トープノ・メルム’14マゾワイエール

ペロミノの隣の畑!



 


DRCやアンリ・ジャイエと同じような選果台を使用

2001年からビオロジック栽培





Domaine Taupenot Merme

ドメーヌ・トプノ・メルム、ブルゴーニュ・ルージュ’19

税込¥4400(税別¥4000)

<あと28本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

※すでに再入荷不可能!

「2021.9月上旬に飲みました。DIAM10コルク。縁が紫がかったやや濃いルビー色。抜栓直後のトップノーズは閉じ気味で固そうな雰囲気だが還元香はなく明らかにクラスを超えたポテンシャルの高さがわかる。味わいは香りのイメージより非常に凝縮しつつもわかりやすくなめらか、厚みコクと骨格・余韻があり、あと少しで溶け込むタンニン、熟しているがまったく低くない酸とミネラル。抜栓の次の日には香りと味わいが開いて全体的に向上!完全に村名以上の満足度となる。黒い実の果実、程よい樽とスパイス、ポルチーニの香りが出て、旨味と深みが増す。少しグリップ感もあり上質。抜栓の2日後もまったく落ちないどころかさらに少し向上!抜栓の5日後もまだおいしい」

アルコール14.5%

シャンボール・ミュジニー村の区画レ・グラヴィエールとモレ・サン・ドニ村のレ・シャポニエールという名の区画産。

’17 バーガウンド・コム 86~88点

’16 バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding Top Value!)

’16 パーカー86~88点


それぞれ18世紀よりぶどう栽培農家であったサン・ロマン村のジャン・トプノとモレ・サン・ドニ村のドゥニーズ・メルムの婚姻により1963年に誕生したドメーヌ。今日は7代目となる兄ロマンと妹ヴィルジニーの兄妹がモレ・サン・ドニ村を拠点にドメーヌの運営を行う。コート・ド・ニュイとコート・ド・ボーヌに跨り所有する13haの畑から20アペラシオンのワインを手掛け、特級畑クロ・デ・ランブレイを筆頭に平均樹齢35年以上の恵まれた区画を多く所有する。認証は受けていないが2001年からビオロジックへ転換している。

手摘み収穫後、選果台にて選別され100%除梗。低温マセラシオンを9日間前後行いルモンタージュとピジャージを組み合わせ、その年のベストな抽出加減を慎重に見極める。発酵は全て天然酵母で清澄、ろ過は行わない。新樽比率は特級で最大50%。一級で30%、村名で25%程度に留める。元々優れた畑を多く所有する老舗ドメーヌとして名を知られるが、近年は自然なアプローチと細やかなチューニングにより、従来からのクラシカルなスタイルは踏襲しつつ、それぞれの畑のポテンシャルを一層引出す事に成功している。
(輸入元資料より)




Domaine Taupenot Merme, Charmes-Chambertin '17

ドメーヌ・トプノ・メルム、シャルム・シャンベルタン’17

税込¥32780(特価・税別¥29800)

<あと17本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷不可能!

最新VINOUS 94点!
(ニール・マーティン)

VINOUS 92~94点
(ニール・マーティン)

ジャスパー・モリス95点!!!

バーガウンド・コム 93点


シャンベルタンのすぐ下に位置するオー・シャルムの区画に0.57haを所有。トプノ・メルムはシャルムとマゾワイエール両方を所有し、それぞれ分けて瓶詰めする数少ない生産者。

’15 スペクテーター97点!





ドメーヌ・トプノ・メルム、マゾワイエール・シャンベルタン‘14

税込¥36300(税別¥33000)

<あと7本>超限定品!

12本完売!~※すべての値引き対象外となります。
再入荷不可能!

最新パーカー96点!(2019~2040年、
~ I appreciate the cohesion and length of this grand cru, one filled with panache to the last sip. This is a brilliant performance from Taupenot-Merme and it totally outclassed the Charmes-Chambertin tasted alongside.
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト233号)

パーカー93~95点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

デカンター・オンライン96点!

(Complex and delicious notes of spices and savoury undertones with a mineral finish. Supremely harmonious, this is a fabulous wine of great expression.)

スペクテーター93点(2020~)

最新バーガウンド・コム 93点

最新VINOUS 94点!!!
(ニール・マーティン、2023~2045年、2020年8月試飲

VINOUS 93+点!
(ステファン・タンザー、2025~2037年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17.5/20点

ジャスパー・モリス95点!!!

アンリ・ペロミノとの分割相続で誕生!
もちろんアンリ・ペロミノの隣の畑!

平均樹齢60年以上!

0.85haの所有

’13 最新VINOUS 93+点!(ニール・マーティン、2019年3月試飲)

’11’09 最新VINOUS 94点!(ニール・マーティン、2019年5月試飲)

’05を当店のブルゴーニュ通のお客様達に絶賛いただきました!
人気の特級畑としては、9年前から少ししか値上がりしていない!

ドメーヌ・ペロミノのマゾワイエールは、今買うと税別¥60,000以上です、、、

 

「節度あるモダン(ルヴュデュヴァン・フランス誌)」

ワイナート14号でも大きく取り上げられています

低収量、基本的に少ない新樽比率

家族経営の優れたドメーヌ

’90年代後半の世代交代後、少し現代的な造りに変わりつつある

’02以降常にクラスマンで高い評価!

クロ・デ・ランブレイのもう一人の所有者でもある

このドメーヌの母ドゥニーズ・メルムが、アンリ・ペロミノ夫人と姉妹だったことから、多くの優れた区画を分割相続した!


1/16(日)アップ~蔵出しサトウ・ワインズ’20~’17

※すでに全銘柄が再入荷不可能!







SATO WINES 初入荷!
すべて750ml、スクリューキャップ

3年間マウント・エドワード醸造責任者、12年間フェルトンロード栽培責任者を勤めた!

ジャンシス・ロビンソン女史も絶賛!

2021年7月 TBS NEWS "CATCH THE WORLD"にて特集される!

『Gourmet Traveller Wine』2022年度 New Zealand Winemaker of the Yearの候補者に選ばれる!

山本昭彦氏『ワインレポート』にて絶賛される!




Sato Riesling ’20

サトウ・ワインズ、リースリング’20
(ニュージーランド・セントラルオタゴ・辛口白)


税込¥3630(税別¥3300)

<あと5本>限定品!

● ベンディゴに位置する Red Shed Vineyard(BioGro 認証)から。
全房でバスケットプレスされオーク樽で野生酵母による醗酵、
そのまま MLF および熟成(トータルで 12 ヶ月)。
ラッキング、僅かな酸化防止剤(17ppm)と共にボトリング。残糖 1.2g/L。
ノンフィルター、清澄剤不使用。




Sato Pinot Gris L'atypique '18

サトウ・ワインズ、ピノグリ ラティピック’18
(ニュージーランド・セントラルオタゴ・辛口オレンジ)


税込¥4400(税別¥4000)

<あと3本>限定品!

●砂質ロームに砂利やシスト、クォーツ土壌のTOSQ ヴィンヤード(BioGro 認証)から。
除梗され果皮と共に野生酵母による醗酵(約 3 週間)、バスケットプレスされ、さらに 1 週間のスキンコンタクト。
オーク樽(新樽なし)で 19ヶ月熟成、MLF。ラッキング、僅かな酸化防止剤(5ppm)と共にボトリング。
ノンフィルター、清澄剤不使用。




Sato Pinot Noir Northburn '17

サトウ・ワインズ、ピノノワール ノースバーン’17
(ニュージーランド・セントラルオタゴ・辛口赤)


税込¥6380(税別¥5800)

<あと5本>超限定品!

緩やかな北西向きの斜面に位置するノースバーンの畑でシストやクォーツといったミネラル豊富な堆積土壌。
佐藤夫婦の手によるビオディナミ栽培で収穫されたブドウは全て除梗され、野生酵母
による醗酵およびマセレーション。バスケットプレスされ、オーク樽で 18 ヶ月熟成(新樽 18%)。
ラッキング&ボトリング時に 15ppm の酸化防止剤を添加。
ノンフィルター、清澄剤不使用。




Sato Pinot Noir Pisa Terrace '17

サトウ・ワインズ、ピノノワール ピサ・テラス’17
(ニュージーランド・セントラルオタゴ・辛口赤)


税込¥6380(税別¥5800)

<あと6本>超限定品!

Winemaking:Mt ピサの麓に拓かれた標高 300m の畑(BioGro 認証)で、水はけの良いローム質に砂利、硬砂岩、シストにクォーツという構成に非常に薄い表土。
野生酵母による醗酵およびマセレーション(全房比率 17%)。
バスケットプレスされ、オーク樽で 19 ヶ月熟成(新樽15%)。
ラッキング&ボトリング時に 15ppm の酸化防止剤を添加。
ノンフィルター、清澄剤不使用。




Sato Pinot Noir L'insolite '18

サトウ・ワインズ、ピノノワール ランソリット’18
(ニュージーランド・セントラルオタゴ・辛口赤)


税込¥10780(税別¥9800)

<あと7本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

ジェームス・サックリング 97点!
(さらにニュージーランドTOP100ワインに選ばれる!)


“L’insolite”=「奇妙な」と名付けられる限定生産の PN。100%全房のままカーボニック・マセレーション&野生酵母による醗酵。
その後人の足で破砕され 12 日間の醗酵の後バスケットプレス。
タンクで落ち着かせた後オーク樽で 20 ヶ月熟成(新樽なし)。
ラッキング&ボトリング時に 15ppmの酸化防止剤を添加。ノンフィルター、清澄剤不使用。


Sato Wines / サトウ・ワインズは世界屈指のピノ・ノワール銘醸地であり、世界最南端のワイン産地でもあるニュージーランド南島、セントラル・オタゴの地で Yoshiaki Sato / 佐藤 嘉晃氏と Kyoko Sato / 佐藤 恭子氏ご夫婦が 2009 年に始められた、極めて小規模生産のブティック・ワイナリー(2019 年時点での生産量は 1900 箱、日本を含む 16 カ国へと輸出されています)。2019VTからは自前の醸造所を構え、自社畑からのワイン「La Ferme de Sato / ラ・フェルム・ド・サトウ」のリリースも始まることから、国内外問わず高い注目をますます集めるようになっています。

“ヴィニュロン”を自称される(注:畑での作業を第一優先とする醸造家は Winemaker という肩書きを避けることがある)佐藤さん夫婦が、弛まぬ努力によってようやく得られた高品質なブドウからサトウ・ワインズのワインは産まれます。ワイン伝統国の偉大な造り手たち

(ベルンハルト・フーバー、ドメーヌ・マタッサ、ジャン・イヴ・ビゾー、ジャン・ピエール・フリック、フィリップ・パカレ、ジュリアン・ギヨ、クリスチャン・ビネールなど)

から学び大きな影響を受けた彼らは「優しくて、繊細でしなやか、かつ滑らかな口当たりで飲み手を癒してくれるようなワインを造りたい」と、オーガニックもしくはビオディナミ農法で栽培されたブドウを、添加物を一切用いることなく(ボトリング前の
少量の酸化防止剤を除く)丁寧に醸します。生み出されるワインはセントラル・オタゴの冷涼かつ寒暖差の大きい気候の恩恵をしっかり享受しつつ、体に染み込むようなコクと生命力に溢れたエネルギーを感じさせながら上品さがあり、心地よい余韻へと続いていく素晴らしいもの。その根底には、「可能な限り、畑からボトルの中へと引き継がれる調和した微生物環境を壊したくない。正しくテロワールとヴィンテージが反映されたワインを造りたいんです。“美味しいワインは文字通り生きている”と信じているからです」と語る佐藤さん夫婦の確固たる信念があります。

「何よりまずワイン造りを行っている土地に敬意を払うことが大切です。したがって私たちはブドウの栽培はオーガニックないしはビオディナミ農法でなされるべきだと信じていますし、ブドウは人の手による介入を最小限に抑えてワインへと生まれ変わらせるべきだとも信じています。生命力に満ちた健康的なブドウを収穫できるセントラル・オタゴというこの美しい土地のテロワールが反映された“混じりけのない生きたワイン”を造り出すこと、その挑戦に私たちは心を昂らせないわけにはいかないのです」…嘉晃氏が語るこの言葉こそにサトウ・ワインズの魅力が最も端的に現れており、我々はワインの中にそれを確かに見て取ることができるのです。
(輸入元資料より)


10/16(金)アップ~蔵出しムーラン・ディッサン’15再入荷

エマニュエル・クルーズ氏が大幅に品質を上げた!





 





Moulin d’Issan '15

ムーラン・ディッサン’15
(ボルドースペリュール・辛口赤)


税込¥2530(税別¥2300)

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

114本以上完売!ありがとうございます

「2020.6月下旬に飲みました。プラム、ブラックチェリー、予想以上に上品な樽香、黒胡椒主体のスパイス、少しココナッツと鉛筆の芯などの香り。時間とともになめし皮、キノコ出汁、革、ビターチョコレート、プーアール茶などの香りも出てくる。青さのないわかりやすく凝縮しつつも重くはない飲み頃NOW~のまろやかさが心地よく、まさに『ちょうどよい濃さ』のほろ苦コクの味わい。’15としては酸が低くなく予想より冷涼感があるバランスのよさで明らかに例年以上のとてもよい出来。抜栓の4日後まで非常においしい」

アルコール13.5%

道を隔てた隣はシャトー・ディッサン(マルゴー格付け3級)、ジロンド川すぐ近くの区画!
シャトー・ディッサンの醸造チームが手掛けている!

砂利質、粘土砂利質土壌
平均樹齢30年

メルロー90%、カベルネソーヴィニヨン10%
ステンレスタンク発酵
新樽比率約25%の225リットル樽で熟成

リュット・レゾネを実践

中世のボルドーがギュイエンヌ州と呼ばれ、イギリス領であった時代(12世紀)の文献にも登場する程由緒正しきシャトー。その後幾多の所有者の変遷を経て1855年には名誉ある第3級の格付けを得るに至りました。所有する30haの畑はAOCマルゴーに適したCS65%ME35%の品種を栽培し、現代的な醸造方法で醗酵を行い新樽約50%にて18ヶ月間樽熟成を実施します。

近年は品質向上著しくマルゴーの中でも屈指のシャトーとして数えられている。香り高く、エレガントでしなやかな果実味が特徴。非常にバランスの良い味わい。

現在左岸で活躍のエリック・ボワスノ氏がコンサルタントを務めている事もこのシャトーの品質の向上に一役買っています。エリック・ボワスノ氏はラフィット、ラトゥール、マルゴーといった超一流シャトーをコンサルタントするボルドー最高の醸造コンサルタントです。コンサルタントの哲学を押し付けるやり方ではなく、それぞれのシャトーの哲学を尊重し、より良くすることをモットーとしているため、各シャトーの個性が存分に発揮されたワイン造りができると高く評価されています。

1994年には3代目オーナーとなるエマニュエル・クルーズ氏がシャトーに加わり、翌95年から大規模な投資を敢行。才能溢れる彼の手によって、
<セカンドワインの導入、畑の排水性の向上など>

シャトーは瞬く間にかつての輝きを取り戻し、毎年ワイン・アドヴォケイトやスペクテーターなどの評価誌でも高く評価されるようになりました。2013年からは資産家であるジャッキー・ロレンヅェッティ氏が共同所有者に名を連ねています。
(輸入元資料より)



≪著作権について≫
当ホームページに掲載している著作物(文章・画像)にかかる著作権は、㈱ワインの店いとう もしくは、情報提供していただいた提供元に帰属します。
当ホームページで掲載している情報・文章・画像などのデータについては、権利者の許可なく複製・転用することを固く禁止します。

Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp