新入荷ワイン
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


超限定ブルゴーニュ(7/23金アップ)

おすすめスパークリング(9/24金、メディチ’20コンチェルト)

オリーブオイル、食後酒(6/23水、サンテベルトーニ’19オリーブオイル再入荷)

※誠に恐れ入りますが、長期キープをお断りさせていただいております。




  クール便の場合に限り重量制限の為、1箱10本までとなります。



※在庫確認~メール、FAXの返信に少しお時間をいただきます。

キープの短いご注文を優先させていただく場合がございます。


クール便の場合の計10本以上お買いあげにて対象商品5%OFFサーヴィス終了 → ドライ便で計12本以上の場合のみ適応継続とさせていただきます → 電気代や梱包資材、クール代等の値上がりなどあらゆるコストアップでそろそろ止めざるを得なくなりそうです、、、

ドライ便指定で、もし吹きこぼれや熱劣化などあった場合、当店もヤマト運輸さんも一切保証できません



新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
ご来店のお客様より、不安の声がございましたので、
当分の間ワインセラーへの長時間のご滞在はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

また、ワインセラー内が混みあわないよう、入室をお待ちいただく場合もございます。

せっかくご来店いただきこのようなお願いは大変心苦しいのですが、何卒、ご協力お願い致します。


5/12(水)~今後しばらくの間
10:00~19:00の短縮営業とさせていただきます。


2020年7月1日(水)からレジ袋有料となりました。





※9/25(土)、9/26(日)は臨時休業致します。







9/10(金)アップ~蔵出しギガル’15シャトー・ダンピュイ

過去最高の出来かもしれない貴重な’15!!!

7/16(金)アップ~蔵出しシャトー・ド・ナリス’16

蔵出しシャトー・ド・ナリス’17

ギガルの傘下に入った素晴らしいシャトーヌフ!

貴重な蔵出しボンスリーヌ’14ラ・ガルド

 
















ギガル、コートロティ・シャトー・ダンピュイ’15
(北ローヌ・辛口赤)


税込¥17600(税別¥16000)

<あと23本>限定品!

Jub Dunneck 96~98点!!!
(~what a wine!)

最新パーカー95+点!(2023~2040年、
~remarkably dense and concentrated.)

パーカー95~97点(ワイン・アドヴォケイト234号)

最新VINOUS 95点!
(2024~2033年)

スぺクテーター97点!!!
(2015~2035年)

ファルスタッフ 93点!

デカンター・オンライン92点

Jeff Leve 98点!!!


MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点

’15は、シラー93%、ヴィオニエ7%

コート・ブロンド:シリカと石灰の混合土壌/コート・ブリュンヌ:酸化鉄の豊富な土壌

平均樹齢50年以上!
天然酵母のみ使用
除梗約75%程度
低収量、無濾過

’16が最高評価になるかと思いきや、この銘柄は’15が大成功だったようですね!






<HVE> Haute Valeur Environnementale レベル3
環境に配慮した農法認定を2019年に取得済み!



石ころだらけの優れた土壌『 les galets 』




Chateau de NALYS, Chateauneuf du Pape Chateau de Nalys Rouge '17

シャトー ド ナリス、シャトーヌフデュパプ・シャトー ド ナリス・ルージュ’17
(南ローヌ・辛口赤)


税込¥11000(税別¥10000)



輸入元定価・税別¥12,000

<あと11本>

Wine Enthusiast 97点!!!(Cellar Selection!)

パーカー93点
(2022~2032年、ワイン・アドヴォケイト239号)

スペクテーター93点(2022~2030年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点

Grenache59%, Syrah32%, Mourvedre5%, Counoise3%, Vacarese1%
超低収量19hl/ha!!!





Chateau de NALYS, Chateauneuf du Pape Chateau de Nalys Rouge '16

シャトー ド ナリス、シャトーヌフデュパプ・シャトー ド ナリス・ルージュ’16
(南ローヌ・辛口赤)


税込¥11000(税別¥10000)



輸入元定価・税別¥12,000

<あと5本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 96点!!!(Editors'Choice!)

パーカー95点!!!
(2018~2030年、ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 94点!

スペクテーター93点(2020~2034年)

Jeff Leve 94点!

ヴィ二ュロン・アンデパンダン2019年 金賞受賞!


ヴィノテーク2020年2月号 18/20点!!!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
19本完売。

1年半以上経過してさらにおいしくなっているはず!



「2019.10月上旬に試飲しました。よく凝縮してコクと深みがありつつ、酸が低すぎず、骨格と熟成のポテンシャルがあるが、もうおいしく飲めてしまうバランスの良さとわかりやすさまで兼ね備えた逸品!果実味豊かでタンニンの質が良く、甘すぎず、甘苦系スパイスにも癖がなく上質。深みと余韻が明らかに格上のシャトーヌフ。予想の上を行く素晴らしい品質」

アルコール14.5%

「ラ・クロー」の畑のぶどうが主体で平均樹齢40年

グルナッシュが主体でシラーも大きな役割を担っている。その他に、ムールヴェードル、クノワーズ、ヴァカレーズもブレンド。3分の1は大樽で18か月熟成させており、中樽、小樽も使用している。大変濃い色合い。スパイシーなアロマ。ボリューム感があり、豊かな味わい。タンニンのストラクチャーがしっかりとしており、余韻は長い。

Grenache59%, Syrah32%, Mourvedre5%, Counoise3%, Vacarese1%
低収量35hl/ha


ギガルが長年の夢だったシャトーヌフ・デュ・パプの獲得を遂に実現した。

シャトー・ド・ナリスは、16世紀終わりの土地台帳に既に記載があることから、シャトーヌフ・デュ・パプで最も古くからの畑の所有者のひとつとされている。
シャトーヌフ・デュ・パプ村とアヴィニョン教皇庁に面したアペラシオンの中心に位置し、特別なワイン造りの環境を享受している。シャトー・ド・ナリスの名は最初の畑の開墾者、アヴィニョンの 大司教区の農場主、ジャック・ナリ(Jacques Nalis)に由来する。
1633年に、ナリが土地とブドウ畑に囲まれた農場施設の経営を託されたことがドメーヌの始まりで、ナリ一族はフランス革命までワイン造りを行っていた。
その後、シャトーヌフ・デュ・パプでそれから7世代続くことになる一族に売却されるが、この一族の最後の所有者で、最も有名な人物がフィリップ・デュファイ医師(Dr.PhilippeDufays)だ。第二次世界大戦中にこの土地にやって来てナリスの跡継ぎの女性と 結婚し、“ドクター”と呼ばれた彼は、情熱を持ってワイン造りに取り組み、彼の全ての知識と財産をこのドメーヌに注いだ。約20年かけてナリスを発展させ、土地は2倍に、販売は海外にまで広げた。
1975年、彼の跡継ぎの息子が事故により亡くなった後、デュファイ医師はナリスを手放す決心をし、保険会社のグルーパマ(Groupama)へ売却する。
そして、2017年、ギガルファミリーがこの並はずれたテロワールと輝かしい歴史を持つシャトー・ド・ナリスに魅了され、ナリスはギガルの傘下へ入ることとなる。

現在、畑は合計60ha。シャトーヌフ・デュ・パプの名高い13種類の品種が、もともと所有していた畑〈ナリス〉の他に、〈ル・ボワ・セネシャル〉と〈ラ・クロー〉の3つの区画で大切に育てられている。
後者2か所はいずれも「ガレ」という名で知られる大きな丸石が積み重なったこの地域ならではの土壌である。特に「ラ・クロー」はシャトーヌフ・デュ・パプ最上の畑として知られている。
ブドウは、各区画の特別なテロワールから造られ、長い年月をかけて考え抜かれた栽培方法により、畑の管理から徹底したケアが行われている。

スタンダード・キュヴェの「サント・ピエール」赤・白、プレステージ・キュヴェの「シャトー・ド・ナリス」赤・白があり、「サント・ピエール」は若さを楽しむ、バランスのよい酸をもつフレッシュなスタイルで、「シャトー・ド・ナリス」は熟成を楽しむ。

 ギガルは、1946年の創立以来、エティエンヌ・ギガルが長年探し求めていたシャトーヌフ・デュ・パプをようやく手に入れることを可能にした。ナリスのテロワールは、エティエンヌの息子マルセル、そして孫のフィリップ・ギガルの心を掴む。
 この歴史あるアペラシオンを迎えることで、遂に3世代の夢を実現させたのだ。
(輸入元資料より)





昔、リリース直後の赤は新樽風味が強過ぎるなどそれほど評価が高くなかった生産者なのですが、寝かせると予想以上においしく化けます!!!



BONSERINE, Cote Rotie La Garde '14

ドメーヌ・ボンスリーヌ、コートロティ・ラ・ガルド’14

税込¥10780(特価・税別¥9800)

<あと9本>限定品!

パーカー92点(2016~2026年、
these were all outstanding wines that have impressive density and depth. The 2014 Cote Rotie La Garde is a broad, expansive, forward effort (much more so than the Vialliere) that has medium-bodied richness and depth, supple tannin and classy notes of blackberries, plums, toasted spices and hints of barrique. It’s drinking beautifully today, yet will keep for at least a decade
ワイン・アドヴォケイト228号)


MVF(旧クラスマン)2019年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16.5/20点




『 ボンスリーヌは2006年、北部ローヌのスペシャリストであるギガル家が取得したドメーヌ。コート・ロティに所有するブドウ畑の面積10haは、当時、ギガルに次ぐ広さであった。ボンスリーヌの名前はシラーの別名「スリーヌ(serine)」に由来する。

1984年に傘下に収めたヴィダル・フルーリィ同様、ギガルはボンスリーヌを独立したドメーヌとして存続させ、醸造責任者も引き続き、ステファン・カレルを登用。完全に吸収してしまったジャン・ルイ・グリッパやド・ヴァルーイとは戦略が異なっている。

ギガルとまったく同じ造りであれば、わざわざ独立したドメーヌにする必要はなく、発酵前の低温マセレーション(ラ・サラジーヌのみ)や、228リットルの小樽のほか650リットルのドゥミ・ミュイを熟成に用いるなど、醸造上、ギガルとの差異が見られる。樽香を抑え、果実のアロマをより強調したスタイルといえる。

コート・ロティは3種類あり、もっともスタンダードな「ラ・サラジーヌ」はコート・ブリュンヌを中心とした6つの区画を混醸。シラーに3%のヴィオニエが含まれる。新樽率80%で24ヶ月の樽熟成。

~自社畑産のワインを補完する形で、買いブドウからなるネゴスもののワインを「トラディヴァン」の名でリリースしている。サン・ジョゼフの「レ・ゼディル」とクローズ・エルミタージュの「レ・コロナード」があり、それぞれ古樽のみを用い、24ヶ月の樽熟成が施される。 (輸入元資料より) 』


9/10(金)アップ~蔵出し特価コンチャ・イ・トロ’18ドン・メルチョー

さらに初入荷の’18エチケッタ・ネグラも!

アルマヴィーヴァがあまりにも値上がりし過ぎなので、こちらをおすすめ致します!









 



2018.5月に
コンチャ・イ・トロのファイン・ワイン・アンバサダーである『 パブロ・プレサック 』さんにお会いしていろいろお話を聞くことができました~!

そもそもアルマヴィーヴァは、コンチャ・イ・トロによるジョイント・ベンチャーだってことが、意外と忘れられてる?


’12もスぺクテーター2016年度TOP33/100位に選出されました~!

’10が、スぺクテーター2014年度TOP9/100位に選出されました~!!!

醸造責任者エンリケ・ティラド氏




Concha y Toro, Marques de Casa Concha Etiqueta Negra '18

コンチャ・イ・トロ、マルケス・デ・カーサ・コンチャ エチケッタ・ネグラ’18

税込¥3080(特価・税別¥2800)



輸入元定価・税込¥3,850

<あと10本>絶対おすすめ!

James Suckling 94点!!!

パーカー93点!!!
(Luis Gutierrez、2020~2026年)

VINOUS 90~92点

スペクテーター90点


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
38本完売。

「2021.9月上旬に飲みました。ただのマルケス・デ・カーサ・コンチャ カベルネはマイポ・ヴァレーですが、このエチケッタ・ネグラは、最上のプエンテ・アルトですのでまったく別格なのにお安く実際にかなり上質!¥5,000のナパ・カベルネと言われてもわからない激しく価格を超えた銘柄で、しっかり凝縮してコクと余韻がありつつもバランスのよい飲み頃NOW~。縁が紫がかったやや濃いルビー色。ナッツ、ビスケットなどの程よい樽、ビターチョコレート、ほのかにヴァニラ、甘草、樹脂、スパイス、香草、カシス、ラムレーズン、甘い桃などのよい香り。ミントの香りはかなり控えめ。果実味豊かでエキスとタンニンがあり、意外と低くない酸、抜栓直後だけタンニンがわずかに粉っぽいが2時間程度で溶け込みなめらかなコクとなる。余分な甘さはなく深みがありつつもアフターの抜けが意外とよいので杯が進む。その上、ラム肉によく合う。牛と豚も悪くはないが一番合うのはラム。温度は上げすぎない方がおいしい。抜栓の2日後までまったく落ちない。やはり信じられないほどのお買い得品!!!」

アルコール14.5%

Maipo Valley
D.O. プエンテ・アルト/D.O. Puente Alto

エチケッタ・ネグラとは、英語でブラック・ラベルの意味。プエンテ・アルト産の3品種をブレンドしたマルケスブランドのフラッグシップです。プエンテ・アルトはチリのプレミアムワイン、ドン・メルチョーやアルマヴィーヴァと同じ産地です。
テイスティングコメント 濃い赤色。オイリーなボディにチェリー、カシス、杉、ブラックベリー、ブラックタールのノートと黒鉛のようなニュアンスが感じられます。力強いタンニンと、深く凝縮感のあるフレーバーを持ちます。柔らかくシルクのようなテクスチャーがタンニンを包み込み、長い余韻が楽しめます。
料理との相性 赤身の肉やジビエをグリル、もしくはトマトやワインなどの酸味の強いソースと一緒に煮込んだもの。それらを更にハーブとともに調理してもよく合います。また、様々なチーズとの相性も良いです。

カベルネ・ソーヴィニヨン73%、カベルネ・フラン17%、プティ・ヴェルド10%

エル・マリスカル・ヴィンヤード/下層土に砂利を含んだ排水性に優れた沖積層土壌
手摘み
除梗後、密閉タンクで9~10日間発酵後、約10日間果皮と接触した状態で置く。MLFは自然に行われる。
フレンチオーク(新樽60%)で16カ月間熟成





Don Melchor Cabernet Sauvignon '18

コンチャ・イ・トロ、ドン・メルチョー’18

税込¥14960(特価・税別¥13600)



輸入元定価・税込¥18,700

<あと6本>超限定品!

James Suckling 100点!!!

ティム・アトキン98点!!!

デカンター・オンライン98点!!!
(Tasted by Alejandro Iglesias)

パーカー95点!
(2021~2030年、Luis Gutierrez)

VINOUS 96点!!!
(2022~2035年)

Descorchados 2021年度版 98点!!!

スペクテーター95点!(NOW~2027年)

ワイン&スピリッツ誌 96点!

ジャンシス・ロビンソン18+/20点


アルコール14.5%

Maipo Valley
D.O. プエンテ・アルト/D.O. Puente Alto

2018年はドン・メルチョーの歴史の中で、最も偉大なヴィンテージの1つとなりました。様々な赤い小さな果実と同時にフローラルなどの複雑なアロマが感じられます。口に含むと、なめらかなタンニンとバランスの良い骨格が特徴的で、長い余韻とともに深みと凝縮感が感じられます。 2018年ヴィンテージは、偉大な個性と複雑さを持ち合わせた表現力豊かなワインであると言えます。
料理との相性 熟成したチーズ、テリーヌやパテ、良質な脂の肉料理、マッシュルームやローズマリー、トマトのソースを使ったローストまたは煮込んだ肉料理など。

カベルネ・ソーヴィニヨン91%、カベルネ・フラン5%、メルロー3%、プティ・ヴェルド1%

土壌:砂れき沖積層
手摘み
区画ごとに25~26度に温度管理されたステンレスタンクにて10日間発酵後、マセレーション
フレンチオーク樽にて15カ月間熟成(新樽72%、セカンドユーズ28%)


9/10(金)アップ~蔵出しフラム’20

樽厚みで勝負していない超お買い得シャルドネ!!




 



Fram Wines, Chardonnay '20 (Swartland)

フラム・ワインズ、シャルドネ’20
(南アフリカ・スワートランド・辛口白)


税込¥2200(税別¥2000)

<あと6本>絶対おすすめ!

「2021.8月下旬に飲みました。セラー温度で抜栓直後から非常においしい。中程度のイエロー。冷やしすぎない方がおいしい。樽による厚みでも、酸のキレでもなく、一見中庸なようでいて非常に味付きよくバランスよい飲み頃NOW~のやや複雑な超お買い得品!それでいナチュラルな全体像。香りも味わいも決してシンプルではなく、特に中域が意外に充実しているが余韻もある。抜栓の2日後まで非常においしい。まさに当店で大人気だったカレンダー・ピークのソーヴィニヨン’17と同じくらいお買い得!ブルゴーニュだとこの価格帯の選択肢がマコンしかないですからね」

アルコール13.5%
スクリューキャップ


【キュヴェ】白い核果のフルーツのような風味をもたらす区画と、熟した果実の風味によってワインにボリューム感を与えるいずれも石灰質の区画のブドウを用いて、テロワールを表現するため樽を使わずに造られます。
【品種】シャルドネ 92%  シュナン・ブラン 8%

【産地】内陸のロバートソンとボニーヴェールの中間
【土壌】石灰質   【全房使用率】100%
【発酵】樽は使用せず、涼しい環境のセラーにて3~4週間かけて澱とともに野生酵母による自然発酵
【熟成】細かい折とともに4カ月間

【テイスティングノート】アロマには青リンゴ、マンゴーなどのトロピカルフルーツ、オレンジの香りに加えて、鮮やかなミネラル香、干し草のニュアンスなどが感じられます。口に含むと柑橘類と白いお花の風味が鼻腔を抜け、ナッツの風味を伴うまろやかな口当たりで、土壌由来の見事なまでの明確なミネラル感と
ジューシーさが口中いっぱいに広がり、さらにリッチなトロピカルフルーツと蜂蜜の香りを伴うフィニッシュへとつながります。

’18 パーカー88点

’17 VINOUS 90点

2013年に設立された新進気鋭のワイナリーで、当主のティヌス・クルーガー氏は南アフリカで長い歴史のある 『ボッシェンダル・ワイン』 にて12年間醸造長を務め、満を持して独立を果たしました。彼は南アフリカの国内の様々な地域に点在するブドウ畑を探す旅を“航海”と捉え、その湧き上がる冒険心・探求心をワイナリーのコンセプトとしています。自分の畑は持たず、毎年一定の基準をクリアするブドウが確実に確保できるよう、購入先のブドウ生産者と実にきめ細かくコミュニケーションを取りながら連携しています。その土地ならではの特色を大切にし、テロワールが醸し出すニュアンスを最大限に引き出し、フレッシュで活き活きとした果実味を楽しめるワインを造ることを目指しています。このため、シュナン・ブラン、ピノタージュおよびシラーズにオークの新樽は使用しません。基本的に酵母、酸等は添加せず、清澄やろ過も最小限に留め、自然のままに醸造します。
(輸入元資料より)


9/9(木)アップ~蔵出しバス・フィリップ’19’18

南半球のDRC!!!火山性土壌ピノノワールの最高峰か?







 


1993年よりビオロジック、2002年からはビオディナミへ転換

現時点ですでにオーストラリア最高のピノノワールと言われていますが、
数年後からジャン・マリー・フ―リエ氏がフライング・ワインメーカーとして栽培醸造の責任者となります!!!




バス・フィリップ、エステート シャルドネ’19(辛口白)

税込¥9900(税別¥9000)

<あと6本>超限定品!




Bass Phillip, Premium Chardonnay 2019

バス・フィリップ、プレミアム シャルドネ’19(辛口白)

税込¥14300(税別¥13000)

<あと3本>幻の超限定品!
初入荷!

日本に60本しか輸入されていない銘柄!

’18 パーカー93点

エステート・ヴィンヤード産の中でも0.4haにも満たない1979年当初に植えた古木シャルドネによる。厚みのある果実味に湿った石、ピュリニー・モンラッシェ的な切れを持つ。炒ったヘーゼルナッツの様な香ばしさが感じられ複雑な余韻。100%新樽熟成。




Bass Phillip, BIN 17K Pinot Noir 2019

バス・フィリップ、BIN 17K ピノノワール’19

税込¥6600(税別¥6000)

<あと3本>超限定品!
初入荷!

2018年産までのクラウン・プリンス、オールド・セラーという名の商品に代わり今後新たなエントリーレベルとなるワイン。エステート、プレミアム、リザーヴのピノ・ノワールと同じ様に土地の個性を引き出す事を念頭に造られ、チェリー、ラズベリー、梅などの完熟果実の風味と滑らかなタンニンを持つ。新樽は用いない。以前の限定キュヴェ、BIN 17K(単一畑産、超密植)とは異なり、複数の自社畑のブレンド。





Bass Phillip, Estate Chardonnay '18

バス・フィリップ、エステート シャルドネ’18(辛口白)

税別¥7400

<売り切れ>

パーカー92点

エステート・ヴィンヤード産のシャルドネ。砂糖漬けされたオレンジ、柑橘系、黄桃など活き活きとした果実味に酸味、ミネラル感が調和。程よいトースト感を伴った長い余韻を持つ。全てフレンチオークで20%の新樽熟成。




Bass Phillip, Crown Prince Pinot Noir '18

バス・フィリップ、クラウン プリンス ピノ ノワール’18

税込¥6820(税別¥6200)

<あと20本>絶対おすすめ!

パーカー90点

ジェームス・サックリング 92点


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2021.2月下旬に飲みました。紫色のないとても明るいルビー色。当店社長もまったくオーストラリアとは思わなかったというスタイルと質感が素晴らしい!ただ冷涼なわけではなくキレイで香り高いヴァン・ナチュールのイメージ。全房醗酵で抽出と樽が控えめなエレガントでみずみずしく出汁のようなうまみを感じて、わずかなグリップもありつつ超キメ細かな苦みとエグみと塩味とうまみが残るアフター。フーリエ、シャントレーヴ、ビーズさんのグランリアール’17とセルパンティエール’17あたりが好きな方にもおすすめできる逸品!!!飲み頃NOW~。甘い桃と梅、花、土などのよい香り。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13.5%
再入荷すると¥880値上がり致します。

1996年に植樹されたレオンガサ・ヴィンヤード産。淡めの色調。ドライフラワー、すみれの様な華やかな香りと甘酸っぱいプラムやラズベリーな果実味を持つ。手掛けるピノ・ノワールの中でも一番柔らかく、土、森林の香りを連想させるナチュール感が魅惑的。




Bass Phillip, Estate Pinot Noir '18

バス・フィリップ、エステート ピノ ノワール’18

税込¥9350(税別¥8500)

<あと3本>限定品!

パーカー91点

ジェームス・サックリング 94点!


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
再入荷すると¥1,100値上がり致します。

エステート・ヴィンヤード産を主に年にレオンガサ・ヴィンヤードの最良な葡萄とブレンド。バス・フィリップの特徴である肌理細やかな赤い果実によるリッチなボディを持つ。60%の新樽比率で16-18カ月間の樽熟成。




Bass Phillip, Premium Pinot Noir '18

バス・フィリップ、プレミアム ピノ ノワール’18

税別¥23000

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー93点

ジェームス・サックリング 95点!


エステート・ヴィンヤード産。香水の様な香り、鮮やかで曇りのない果実味、カカオ、腐葉土、スパイス等々様々な味わいが幾層にも重なり冷涼な気候風土を表したオーストラリア産ピノ・ノワールの傑作品。「死ぬまでに飲むべき1001ワイン」掲載。







※上記画像は’16です。



Bass Phillip, Reserve Pinot Noir '18

バス・フィリップ、リザーウ゛ ピノ ノワール’18
+エステート ピノ ノワール’18


税込¥119,350(税別¥108,500)

<あと1セット>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー95点

ジェームス・サックリング 96点!


輸入元さんも12本しか買えなかったようです

エステート・ヴィンヤードの僅か5畝から年間1樽程度のみ造られる希少品。オーストラリアワイン格付けの権威「ラングトン」にて現在20のワインが最上位のOutstanding(格別)に選出されており、その中で唯一のピノ・ノワールがこの銘柄。オーストラリアで最高峰のピノ・ノワールであり、恐らく最高値で取引されているワイン。凝縮した果実のパワーと優美さのバランスが絶妙で艶やかなタンニン、高い次元でのテンションを保っている。新樽100%にて20カ月の熟成。


Gippsland Region

採算度外視の一切妥協なき造り、「南半球のDRC」と賞賛されるオーストラリア産ピノノワールの頂点

1979年、ヴィクトリア州の南ギップスランド、バス海峡から20キロ程離れたレオンガサの牧草地にてエンジニア出身のフィリップ・ジョーンズ氏により設立。ワイナリー名は18世紀後半から19世紀初頭にかけてオーストラリア開拓の歴史に名を遺す人物、ジョージ・バス氏とアーサー・フィリップ氏にちなんで名付けられている。今日ではピノ・ノワールのスペシャリストとして知られるが、当初はボルドーのデュクリュ・ボーカイユ風なワインを目指してカベルネ・ソーヴィニヨンを主に植樹するも寒すぎて葡萄が完熟せずに断念。やがてアンリ・ジャイエを筆頭としたブルゴーニュワインに魅せられてピノ・ノワールの可能性を見出す。日夜の寒暖差を伴う冷涼地で降雨量が多く灌漑を必要としない地で土壌は火山灰が沈積したローム土壌で有機物、ミネラルを豊富に含み、水捌けに優れている。ブルゴーニュに習い1ヘクタールあたり9,000樹という高密度で植えており、樹齢が40年近く高まった今では僅か16-22hl/haという低収量まで抑えている。収量をここまで制限する事により土地の個性を最大限に引き出すという考えのもと、1993年よりビオロジック、2002年からはビオディナミへ転換(認証無し)。現在14haを所有。

醸造においては極力シンプルに、人的関与を避けて自然の摂理に沿った製法にて大地のエネルギーをボトルに封じ込めている。淡めな色調からは想像できない位香り高く、凝縮した風味とまるでヴェルヴェットの様な質感を持つ。特に1979年創立時のオリジナルの3.5haの自社畑「エステート・ヴィンヤード」から造られるエステート、プレミアム、リザーヴの3種ピノ・ノワールは1991年の発売以来、オーストラリア産ピノ・ノワールの最高峰として高い評価を受け、その少ない生産量からカルト的な人気を誇る。評論家からは「南半球のDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)」と最大限の賛辞を呈している。ジェームス・ハリデイ、ワイン・コンパニオン5つ星ワイナリー。

ブルゴーニュのスター生産者、ジャン・マリー・フ―リエとの縁

御年74歳を迎えたフィリップ・ジョーンズ氏は長年の功績から既にオーストラリアワイン界のレジェンドとしての地位を築いていたが、一家にワイナリーの跡を継ぐ後継者がおらず、リタイア後にもバス・フィリップの名を汚さない相応しい売却先を水面下で探していた。そこで白羽の矢が立ったのがブルゴーニュのドメーヌ・フ―リエの当主、ジャン・マリー・フ―リエ氏。ジャン・マリーの家族がオーストラリア在住という事もあって以前より知り合いであり、実際にバス・フィリップでコンサルタントとして栽培醸造に関わり交流があった。古木のマサル・セレクション重視、自然とテロワールを尊重したナチュラルなワイン造りの哲学、アンリ・ジャイエからの影響などの共通点もあり、意気投合し2020年4月に投資家と共に買収を合意。今後はジャン・マリー・フ―リエ氏がフライング・ワインメーカーとして栽培醸造の責任者として指揮を執り、ニューワールドとオールドワールドのトップワイナリー同士の融合により今後どの様なワインが生み出されるか、今から楽しみである。
(輸入元資料より)


9/10(金)アップ~蔵出しル・レーヴ・ワイナリー’20雅と’20縁

いきなり高品質の新ワイナリー!









 




昔から本間氏とはお付き合いがあり、ついに取り扱い開始です!!!
ワイナート97号などでも大きく掲載されております
’19までは10Rさんで委託醸造の形でした
この’20から自社醸造となりました

ブドウの樹は、冬に大きなダメージを受けない畑だそうで、
土壌も火山性だけではなく一部砂などもある
近年少し畑を買い足すことが出来たとのこと




ル・レーヴ・ワイナリー、M I Y A B I ~ 雅 ~ ’20
(北海道・余市郡仁木町・辛口赤)


税込¥4180(税別¥3800)

<あと6本>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
カード決済不可となります。


「2021.9月上旬に飲みました。DIAM10コルク。ペリペリ剥がれる抜栓しやすいタイプのロウキャップ。抜栓直後から香りが開いて味わいもまったく固くない飲み頃NOW~。温度は低めのままがおいしい。真夏に軽く冷やしてもおいしい。強く紫がかった中程度のルビー色。ベリー類のキャンディ、アメリカンチェリー、焼きリンゴ、スミレ、花、シナモンなどのスパイス、黒オリーブ、わずかにスモークなどのよい香り。アタックにはほのかな甘旨が感じられ、みずみずしく程よいうまみとほのかな塩ミネラル、少しコクはあるが重さはなくすでに完全に溶け込んだタンニン、とにかく心地よくシンプルではない味わいで、ごくわずかにガスが残っているのも非常に心地よく、予想より癖のないかなり杯が進む辛口。何度か飲んだことがあるドイツのドルンフェルダー主体ブレンドより全然おいしいという驚き。ブドウの質が良くセンスある造り。単体でも杯が進むが、アペリティフとしてもピザなんかと合わせてもよさそう。全房のニュアンスがあってもあくまで明るいフルーツ香で、ある意味自然派のガメイ的な風味もある。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい。チャーミングでバランスよく杯が進む。ブルゴーニュ・グラスでもOK」

アルコール12%

ドルンフェルダー(73%)、メルロー(27%)
天然酵母のみ使用
ドルンフェルダー全房(比率65%)&除梗、メルロー除梗、ポリタンクで セミ・マセラシオン・カルボニック後、エアープレス機で搾汁、ステンレスタンクで約3か月間発酵、一部古樽熟成
無濾過・無清澄/瓶詰め:8月10日
SO2瓶詰め時に TOTAL:10mg/l
生産量:わずか1,790本のみ

2020年はブドウの花の開花・結実も良く豊作の年であった一方、秋の天候不順により品種によっては一部で病気がでたり糖度が上がりずらい品種もあり、やや難しい年ではありましたが、全体的には病果も少なく品質の良い葡萄を収穫することができました。
先に収穫したドルンフェルダー(全房&除梗)をセミ・マセラシオン・カルボニックにて自然酵母で低温にてゆっくりと発酵させ、後に収穫・除梗したメルローを追加しています(MC約4週間)。エアープレスにて搾汁し、ステンレスタンクにて約3ヶ月発酵、一部を古樽にて熟成させています。
色調は。色調はやや紫がかったガーネット、スミレやブラックチェリー等の黒系果実やプルーン、スパイスやハーブも感じられ、特徴的な香りに対して、果実味と酸味のバランスがよいワインとなっています。
ラベルデザインは縁起物である金魚をモチーフに白ワインのMUSUBIと同様、ニセコで「和」のテイストを発信する切り絵作家・横山孝博さん、そして「雅」の揮毫は同じくニセコで習字教室「雅」の書家でもある直子先生のデザインとなっています。




ル・レーヴ・ワイナリー、ENISHI ~縁~ ’20
(北海道・余市郡仁木町・辛口赤)
+M I Y A B I ~ 雅 ~ ’20 × 2本
(北海道・余市郡仁木町・辛口赤)


税込¥14080(税別¥12800)

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
計3本で1セットとなります。
お一人様1セットまでとさせていただきます。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
カード決済不可となります。


アルコール12%

ムニエ(51%)、ピノノワール(49%)
天然酵母のみ使用
ムニエ除梗、ピノ・ノワール除梗、メルロー除梗、ステンレスタンクにて セミ・マセラシオン・カルボニック後、エアープレス機で搾汁、古樽で8ヶ月、一部ステンレスタンクで熟成。
無濾過・無清澄/瓶詰め:8月9日
SO2瓶詰め時に TOTAL:10mg/l
生産量:わずか421本のみ!!!

スパークリングワインとして使用されることの多いムニエですが、密着果で皮が薄いため大変腐りやすい品種でもあります。そのため赤ワイン用に完熟まで収穫を伸ばすのは大変リスクが高く、世界的にもムニエを使用した赤ワインは少なく一部地域でしか醸造されていません。ル・レーヴでは病果管理を徹底することで、赤ワイン用に熟すまで収穫を伸ばしましたが、収穫期の雨により灰カビ病にて原料としては一部使用できない房も発生し、ムニエを使用した赤ワイン醸造の難しさも感じさせられました。栽培にも大変手間がかかるムニエですが、その分大変良い仕上がりとなりました。ムニエのやわらかい果実感とピノ・ノワールの骨格がバランスよくまとまり、ENISHIの名のとおり、ムニエとピノノワールがめぐりあったそんなワインです。
ラベルデザインはMUSUBI、MIYABIと同じくニセコで「和」のテイストを発信する切り絵作家・横山孝博さん。今回は月をモチーフにデザインをして頂きました。そして「縁」の揮毫は同じくニセコで習字教室「雅」の書家でもある直子先生のデザインとなっています。



2018年から岩見沢の10Rワイナリーで委託醸造させて頂きましたが、2020年からは醸造免許を取得し自社での醸造が本格的に始まりました。

2020年はブドウの花の開花・結実も良く豊作の年であった一方、秋の天候不順により品種によっては一部で病気がでたり糖度が上がりずらい品種もあり、やや難しい年ではありましたが、全体的には病果も少なく品質の良い葡萄を収穫することができました。

自社で栽培している7品種のブドウを混醸(フィールドブレンド)し、野生酵母で発酵を開始、ステンレスタンクにて約5か月間の発酵を行っています。

白い花や桃・リンゴなどの香りが感じられ、穏やかで心地の良い酸と黒ブドウからくるコク、最後に残る柑橘系の苦みが様々なお料理に寄り添ってくれます。黒ブドウ比率も比較的高く、温度変化も楽しめます。収穫時のぶどうの状態が非常に良かったため瓶詰時の酸化防止剤(亜硫酸塩)の使用も最低限に抑えて仕上げています。

※このワインは野生酵母で発酵させ、酸化防止剤の添加量も少量のため常温で保管すると品質が低下する恐れがありますので、必ず冷暗所やセラー、冷蔵庫等での保管をお願い致します。


9/10(金)アップ~<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’19レスプリ・ルージュ、’19ノートル・シエクル・グランド・キュヴェと’20ソリチュード・ブラン

6/27(日)アップ~<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’20スゴンヴァン・ブランと’20ソリチュード・ブラン

<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’20ポンセ

さらに蔵出し平川ワイナリー’19レスプリ・ルージュ、’19ノートル・シエクル・グランド・キュヴェと’19セレーヌ・ブランと’19アンティミテ再入荷!

ブルゴーニュ生産者も認める上質で骨格のある味わい!

















※下の画像は、裏ラベル。



 




ワイナート100号『日本の造り手100』にて大きく取り上げられる!

TBSドラマ『グランメゾン東京』にて
実は平川ワイナリーさんのワインが重要な役割を果たしたのでした



https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/cuisine/
(ページ下部の『第10話Quintessence』をクリック)



店頭では2年以上前から扱っておりますが、平川さんご本人に許可をいただいて今回コメントを掲載させていただいております。

オーナーであり栽培も醸造もプロフェッショナルである平川敦雄氏と運よく一緒にお食事する機会がありましていろいろ再確認できました。

生産者ご自身がレストランで自分のワインを楽しんでもらいたいという強い気持ちをお持ちの為、酒屋で買える機会がほとんどないという現状を変えるきっかけになればと勝手に考えています。経験豊かな消費者の皆様におかれましては、ご自宅でも調味料などを駆使しておいしくワインと料理をリラックスしながら楽しむというのもまた素晴らしいことで、それもまた自由!


※先入観を持たずにワインを楽しんでほしいということで基本的にブドウ品種を公表していません。




2021年6月リリースの新商品


Second Vin Blanc Terre de Yoichi '20

平川ワイナリー、スゴン・ヴァン ブラン テール・ド・ヨイチ’20
(北海道・余市産・辛口白)


※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

絶対おすすめ!

超限定品!

「2021.6月中旬に飲みました。DIAM10コルク。うっすら緑がかったやや濃いイエロー。抜栓直後のトップノーズにライチ、マスカットがあり、他にオイリーなグレープフルーツとグーズベリー、ごくわずかにスモーク、花、オレンジなどの香り。かなり凝縮していた’19程ではないにしても凝縮感がある果実味と同時に酸が低くなく、程よいうまみ、苦味は控えめで塩ミネラルが強めに残るアフター。要するに’19より酸がしっかりしており、ドライでミネラリー。時間とともにオレンジの香りが強くなる。抜栓の次の日も非常においしい。1週間くらいは落ちないと思われる。実際に抜栓後1週間以上おいしく楽しめた。オレンジと白桃のニュアンスが前に出る」

アルコール12.5%

【地勢】:山由来の南風をダイレクトに受ける平川ファーム斜面中央の南斜面と一部の東向き斜面。海由来の北風が入りにくい。海から2.5km。標高35~40メートルで光合成環境に適する。表土には非アロフェン質黒ボク土(炭素分が豊富)が50~60cm、その下に母材として凝灰質砂岩がある。土壌は通気性、排水性に優れる。化学肥料、および化学除草剤の使用なし、微生物性を重視した草生栽培を実施。

【製造方法】:2020年産の2種類の白ブドウを、違ったスタイルで醸造しています。一つ目の品種は一部スキンコンタクト実施し、果汁に酸素を含ませるハイパーオキシジェネーション。2つ目は品種由来のテルペンが保持されるように還元的な要素を守りながらの製造を行ないました。それぞれを独自のプログラムでプレス掛け(搾汁率63%~67%)を行い、ステンレスタンクでアルコール醗酵をさせ、MLFを行わず、酵母由来の細かな澱(リ・フィーヌ)と接触させながら熟成させ、瓶詰め直前にブレンドをして誕生。補糖なし。補酸なし。除酸なし。清澄作業なし。フィルター処理ありで瓶詰しています。熟成期間中は澱と接触させるため、通常、瓶詰前には液中に含まれていた二酸化炭素を飛ばす作業を行いますが、今回は維持しています(視覚上、味覚上感じることはありません)。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。




2021年5月リリースの新商品


Solitude Terre de Yoichi '20 750ml

平川ワイナリー、ソリチュード テール・ド・ヨイチ’20
(北海道・余市産・辛口白)


※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

<9/8(水)再入荷済み>超限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

【地勢】:平川ファーム斜面最東端の南斜面。山由来の南風の影響が緩和され、 海由来の北風を最も受けにくい立地。標高35?40メートルで光合成環境に適す る。表土には非アロフェン質黒ボク土(炭素分が豊富)が40?50cm、その下に 母材として凝灰質砂岩がある。土壌は通気性、排水性に優れる。化学肥料、お よび化学除草剤の使用なし、微生物性を重視した草生栽培を実施。毎年12.8°か ら13.5°のアルコールポテンシャルが得られる晩熟型高糖度の区画である。

【製造方法】:2020年産の白ブドウを、除梗破砕なしの全房にて酸素を遮断しな がら独自のプログラムでプレス掛け(搾汁率63%)を行い、嫌気的条件下にてス テンレスタンクでアルコール醗酵をさせ、リンゴ酸と果実味を守るためにMLFを 行わず、ステンレス製樽型タンクで酵母由来の澱(リ・フィーヌ)と接触しな がら、品温16.5℃?17.5℃にて5ヶ月間熟成させて生まれました。補糖なし。補 酸なし。除酸なし。清澄作業なし。フィルター処理ありで瓶詰しています。少 量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。






2021年5月リリースの新商品

2020 Pensees Terre de Yoichi 750ml(新商品)

平川ワイナリー、ポンセ テール・ド・ヨイチ’20
(北海道・余市産・辛口白)



※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

絶対おすすめ!
超限定品!

「2021.5月上旬に飲みました。DIAM10コルク。ライム、青りんご、グレープフルーツなどのフルーツ盛り合わせにハーブ、花、ミネラル、樹脂などのよい香り。予想より少し厚みのあるフルーツ感で、豊富なうまみと塩ミネラル、予想通りの尖ってはいないがしっかりした酸、超キメ細かな苦みを伴う心地よいアフター。雑味出るクエン酸ではなく、完成度が高い。みずみずしいが緩くない。抜栓の次の日も非常においしい。セラー温度でもおいしいしダレない。抜栓の1週間後でもまったく落ちない。少しまろやかになったくらい。抜栓の2週間後もまったく落ちない!白桃ネクターの香り主体となった」

アルコール13%

【品種】:非公開(単一品種。シングルビンヤード産。品種名はラベルに記されておりません。健全果粒のみを遅摘み。収穫日:2020年10月30日)

【地勢】:平川ファーム斜面中央の南斜面。山側からの風通し良好。標高30~40メートルで光合成環境に優れる。表土には非アロフェン質黒ボク土(炭素分が豊富)が60cm、その下に母材として凝灰質砂岩がある。土壌は通気性、排水性に優
れ、根圏は約120cmまで到達している。化学肥料、および化学除草剤の使用なし、微生物性を重視した草生栽培を実施。

【製造方法】:2020年産の白ブドウを除梗破砕(一部全房)にて、酸素を含ませながらプレス掛けし、ステンレスタンクで醗酵させ、MLFを行わず、澱と接触し
ながら、5ヶ月間熟成させて生まれました。 補糖なし。補酸なし。除酸なし。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

【このワインのスタイルについての目標】
A. フランス北部産地のワインが有する食中酒のスタイル(上品な果実味、透明感、綺麗な酸味、すっきりとした風味、余韻の心地よさ)、B. 特に、野菜に合う辛口白ワイン、C.熟成能力。

【生産本数】:1560本






Hirakawa Winery 2019 l'Esprit Terre de Yoichi 750ml

平川ワイナリー、レスプリ’19

(北海道・余市産・辛口赤)


<9/8(水)再入荷済み>
※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

絶対おすすめ!
お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2021.1月下旬に飲みました。DIAM10コルク。例年以上に低めの温度&ブルゴーニュグラスとの相性がよさそうな内容。上級品を格下げした’18よりよい出来に感じられ、グローバルな視点から見れば当初のポンセのブエナ・ピンタ、ペドロ・パッラ(クロ・デ・フ)のイマヒナドール、エンビナーテのタガナン・パルセラ・マルガラグアなどのようにまだ知られていない無名な地域とブドウ品種から冷涼でエレガントかつ旨味とミネラルの味付きしっかりスタイルの上質なワインが造られているという世界に誇れる内容。ワイン・アドヴォケイトのLuis Gutierrez氏に試飲して欲しいくらい。この’19に関しては絶対彼の好みでしょう。強く紫がかったやや濃いルビー色。トップノーズはガメイを連想させる甘く少し野性味のあるベリー類のキャンディ、スミレ、焼きリンゴ、控えめなスパイス、海苔のようなヨード香もわずかに感じられる。うまみとミネラルが多く、美しい酸とドライなアフター。抜栓の次の日にジューシーな果実味とうまみの面で少し向上。甘酸っぱいニュアンスもありバランスよくとてもおいしい。抽出が強くない印象の調和が素晴らしい。抜栓の2日後からさらに一気に向上!今まで飲んだ全赤ワインの中で最も強い塩ミネラルとなり、やはりこの’19は過去最高の出来だと思われる。このワインは毎年結構キャラクターが変わるのでいつもこの味とは限らない。抜栓の4日後までまったく落ちない」

アルコール12.5%

平川ファーム最上部で、最も風通しがよい区画(シングルヴィンヤード)産





Cidre de Yoichi l'Essentiel 2019

平川ワイナリー、シードル・ド・ヨイチ レソンシエル’19
(余市産・辛口シードル・750ml)


<売り切れ>おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。
王冠キャップ
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.10月下旬に飲みました。平川さんなので激しく吹きこぼれるリスクとかはなく、揺らして移動直後に高い温度で抜栓でもしない限り大丈夫でしょう。私が抜栓した際は、少しも吹きませんでした。たまにある還元的だったり松脂臭かったりする癖が全くなく、ピュアで真面目な辛口で、キレイな酸のよいバランスで、泡の質もよくアフターもしっかりドライでサラダ類に合う。唐揚げは邪魔しない。甘旨系ではなく幅広く食事に合うし、大抵の食事は少なくとも邪魔しない食中酒。抜栓の次の日には泡が大分弱くなったがおいしい」


北海道余市産りんご100%
アルコール8.5%(原酒の一次醗酵は無補糖にて。瓶内二次醗酵方式)

2019年産のリンゴを擦り下ろして得た果汁を、空気を十分に含ませながらデブルバージュを行い、ステンレスタンクで1ヶ月醗酵させて原酒を生み出し、その後瓶内二次醗酵方式で醗酵由来の二酸化炭素を詰め込みました。りんごの風味が豊かで、しっかりとした泡とすっきりとした果実味やフレッシュ感が広がります。幅広い食との相性をお楽しみ下さい。醗酵由来の酵母が澱となっていますが品質には影響はございません。(注:品種名はラベルに記されておりません。)

品種名:りんご各種(オリジナルブレンドです。品種名はラベルに記されておりません。りんごは北海道余市産100%で、購入品です。)

理想的な温度
:5℃~8℃(これまで作ってきたシードルと比較して、泡の気圧がしっかりございますので、常温では噴いてしまいます。抜栓時はお気をつけください。)
素材との相性:寿司、お刺身全般、酢の物、揚げ物、調理した魚介類、天ぷら、野菜、豚肉、鶏肉、ガレット、様々なタイプのチーズ。さっぱりとしているので、幅広く様々な味付けのお料理と調和します。

備考:素材の生臭さが出ません。脂身が強い料理も流せるフレッシュ感を有しています。最初の抜栓時はよく冷やして、その後は温度を高めてでのサービスをお勧めいたします。
生産本数:2000本




Notre Siecle Grande Cuvee 2019

平川ワイナリー、ノートル・シエクル グランド・キュベ’19

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


<9/8(水)再入荷済み>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.11月上旬に再度飲みました。試しに2杯くらい飲んだ後1週間以上セラーに放置してから試してみました。結果少しやわらかくなって塩ミネラルが増したくらいのイメージでまったく落ちない。かぼちゃサラダ、漬物類に合う。鶏唐揚げはレモンとか柑橘類をかけると多少合いやすくなる。脂っぽい食事の後に口なのかをさっぱりさせる効果もとてもよく、飲み続けていて飽きない。そして酸の質が尖っていない「よいバランス」



「2020.9月中旬に飲みました。DIAM10コルク。セラー温度がベスト。グーズベリー、オレンジ、みかんの缶詰、グレープフルーツ、キウイ、ローズマリーなどのハーブ類、芝生、ミネラルなどの香りだけでうまみと塩ミネラルを連想できるややオイリーなよい香り。透明感がありみずみずしく、キレと骨格のある味わいで、うまみを伴う強い塩ミネラルが残るアフター。厚みあるがさわやかで、今すぐ開けてもおいしいが、長期熟成出来そうなタイプ。このワインの透明感と上質な酸とミネラルはドメーヌ・ルフレーヴで働いた経験が生きているのかもしれませんね。抜栓の次の日~抜栓の2日後も非常においしい。香りが少しやわらかくなった。アミノ酸量が豊富」


2019年産の白ブドウを全房でプレス掛けして得た果汁を、空気を十分に含ませながら醗酵させ、ステンレスタンクで10ヶ月間、澱と接触しながら熟成させて生まれました。グレープフルーツやオレンジ系の柑橘系の香りが芳醇で、ハーブやミネラル香が漂います。上品な酸味、ピュア感、ミネラル感のあるワインで、幅広い食との相性をお楽しみ下さい。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名はラベルに記されておりません。)

素材との相性:寿司、新鮮な魚介類(白身魚、帆立貝、生牡蠣、カルパッチョ)、調理した魚介類(鮭、ムール、ヒラメ、海老、蟹)、天ぷら、野菜(アスパラ、蕪、山菜)、豚肉(生ハム、ソーセージ、ベーコン)、シュークルート、タルトフランベ、牛肉にレモンを添えるような風味として
風味との相性:野菜やハーブが有する甘さや清涼感、山葵や生姜の辛味、海産物や豚肉の塩味と相乗します。
備考:生の海産物とともに味わう場合、素材の臭みが出ません。醤油の味わいにはあまり相乗しません。一方で、脂味を流したり、柑橘系の風味で調和させることができます。野菜の甘みや素材の持つ甘さを引き出した料理法、塩味を主体とした料理にはたいへんによく合います。




Selene Terre de Yoichi 2019

平川ワイナリー、セレーヌ テール・ド・ヨイチ’19

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.9月中旬に飲みました。DIAM10コルク。冷やしすぎない温度がベストだと思われる。セラー温度でもおいしい。驚くほど凝縮したライチ、洋ナシ、黄桃、バナナのネクターにバラ、香水、熟成香ではないムスク、南国系の花、うっすら杏仁豆腐?、甘苦系を含むスパイスなどの強烈トップノーズ。味わいも凝縮して厚みとエネルギー、粘性があり、平川さんの白ワインとしては少し酸が低いが、余市産白ワインとしてはもっともヴォリューム感があり重心の低さとの全体的なバランスはよく、フルーティーでかなりコクのある日本酒と共通のニュアンスがあり、完成度が高くキメ細かな苦みコクを伴い余韻が長い。¥5000前後のフランス産コンドリューやゲヴルツトラミネールのイメージもありつつ、このワインのアルザス・グランクリュを連想させる印象はツィント・フンブレヒトで働いた経験が生きているのかもしれませんね。抜栓の次の日~抜栓の2日後も非常においしい」


2019年産の白ブドウを短時間のスキンコンタクト後にプレス掛けして得た果汁を、空気との接触を避けながら醗酵させ、ステンレスタンクで10ヶ月間、澱と接触しながら熟成させて生まれました。ライチ、リンゴ、生姜、白胡椒の香りが華やかで、火打ち石のニュアンスがあります。凝縮した果実味があり、また弊社のワインの中では酸のトーンが最も低く、際立つヴォリューム感を有する辛口白ワインです。食との相性をお楽しみ下さい。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名はラベルに記されておりません。)

素材との相性:お寿司、バーニャカウダ、ヤムウンセン、香草風味の魚料理、フォアグラ、豚肉、鶏肉、鴨肉のフルーツソース、ケーク・オ・フリュイ、ウォッシュタイプのチーズ、ブルーチーズ
風味との相性:ハーブ(コリアンダーシード、クミン、タイム、大葉)や生姜、ニンニク、香草風味、フルーツソースと相乗します。

備考:後味にコクとなるほろ苦さがあります。コリアンダーシードや生姜との相性が大変に良いです。フルーツのソース、塩味を主体とした料理によく合います。






Second Vin a la mi-chemin 2019年(赤)

平川ワイナリー、スゴン・ヴァン・ルージュ ア・ラ・ミシュマン’19

(北海道・余市産・辛口赤)


<あとわずか>
幻の超限定品!~※すでに再入荷不可能!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.7月初旬に飲みました。DIAM10コルク。私個人の意見としては今はまだ飲み頃ではなく、トップノーズから中域まではナチュラルな質感としっかりした旨味とミネラルで一瞬ラシーヌ輸入の健全な自然派ピノノワール?的な風味があり好印象だが、アフターが(渋いではなく)今は苦い。平川さん本人に質問したところ、1年後には溶け込んでバランスよく向上するだろうと考えているとのことでしたので、飲み頃は2021年7月以降~なのでしよう。ぜひ寝かせてからもう1回試してみたい。セラー温度~それより1~2度低いくらいの温度がベストだろうか。紫色のないとても明るいルビー色で外観だけだとロゼワインだと思ってしまう方もいるでしょう。ゴマ、閉じた赤い実の果実、唐辛子、赤パプリカなどのまだわずかに還元的な香り。酸は低くなくパンチのある苦みコクからアーモンドのような戻り香が持続する。抜栓の次の日は向上なし。抜栓の2日後に苦みが少し溶け込んで旨味が前に出てきた。この状態なら飲み頃と言える。抜栓の3日後もおいしい。亜硫酸無添加でもまったく落ちない」

アルコール12%

無補糖、樽内MLF、ノンフィルター、
亜硫酸無添加(収穫から瓶つめまでSO2無添加のワインとなります。)

注意点
酵母は醗酵期間中に硫黄系化合物を排出するため、裏ラベルには、亜硫酸塩の表記があります。

’19のみの内容で、生産量わずか1,020本のみ!!!

品種非公開で、本来であれば素晴らしい赤ワインができる予定だったのですが、タンクの中でマセラシオンを継続できない事情が生じ、7日後にプレスがけとなりました(本来は40日ほどのマセラシオンを予定)。
フリーランはブルゴーニュの3年目の樽で7ヶ月熟成し、無濾過で瓶つめしています。SO2の添加はないため、できる限り一定の温度での保管をお願いします。
ロゼワインよりかは濃く、できる限り軽い赤ワインを目指しましたが、自社の南斜面の区画の個性が上回り、ワインの余韻の長さは有す、独自のスタイルです。
味わいのバランスはよく、ブルゴーニュワインの酒質に近いと考えています。
道の半ばで、ロゼワインを目指すことになり、最終的には赤ワインの酒質に達しましたが、色調は完全な赤ワインではなく、セカンドワインに格下げして、「ア・ラ・ミシュマン=道の途中」と名付けました。

2019産黒ブドウ100%。熟度の高い健全果のみを選りすぐり、丹精込めて醸造した2019年限定のワインです。手作業で梗を取り除き、7日間の短期のマセラシオン、無補糖、7ヶ月間の樽熟成(3年目のフレンチオーク、乳酸菌の添加なしの樽内MLF、7ヶ月間澱引きなし)を経て生まれました。淡めのルージュ、清澄剤未使用、醗酵から瓶詰時の亜硫酸無添加、ノンフィルターにて瓶詰しています。(この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名の明記は致しておりません。)

料理との相性:お寿司、魚のカルパッチョ、鶏肉のハーブ焼き、鴨のベリーソース、仔羊のロースト、牛肉のサラダ仕立て



平川さんがソムリエの道からワイン造りの道へ進むことを決意したのは
余市産ケルナーのポテンシャルの高さに魅せられたことがきっかけなのです!!!


9/10(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー’19

入手難!深みのある厚みで非常に長い余韻!

※全銘柄がすべての値引き対象外となります!









 




ファインズ輸入の蔵出し正規品・超限定品!
全銘柄がすでに再入荷不可能!!!


昔は好きなだけ買えた生産者でしたが、
今では毎年、ほんの少ししか手に入りません、、、
味わいは価格からするとまだ安すぎるんじゃないかというくらい素晴らしい!





DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, PULIGNY-MONTRACHET 1ER CRU LES CHAMPS GAINS '19

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・レ・シャン・ガン’19(辛口白)

税込¥19800(税別¥18000)

<あと1本>超限定品!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~92点


わずか0.4haの所有

ビオロジック栽培。ピュリニーの斜面、フォラティエールの上方に位置する1級畑、レ シャン ガン。小石が多い粘土石灰質土壌で水はけのよい畑。228Lの樽で発酵、12ヶ月熟成(新樽25%)させ、その後タンクで3ヶ月熟成。
白い花、熟したナシやレモンが香り、ほのかにアニスのニュアンス。ミネラルを思わせる風味豊かで、緻密で引締まっている。厳格さを感じる力強く長い余韻。




DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, BOURGOGNECOTE D'OR CHARDONNAY '19

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ブルゴーニュ・ブラン’19
(辛口白)


税込¥4730(税別¥4300)

<あと2本>超限定品!

※お一人様3本までとさせていただきます。

VINOUS 85~87点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding!)


前のヴィンテージを何度も試していますが、どう考えても村名以上の圧倒的な品質で、セラー温度より冷やさない方が良い厚みと余韻のある味わい!

ビオロジックで栽培。ムルソー村とピュリニー村のブドウを使用。228L と500Lの樽で発酵、12ヶ月シュール リー熟成(新樽率15%)させた後、タンクにて2ヶ月熟成。
熟したナシやモモにレモンのコンフィの香り。なめらかなテクスチャ―。爽やかでいきいきとした味わいの洗練されたブルゴーニュ。


ブーズロ―家はムルソーで7代に渡り、ブドウ栽培を行っている家系。父から引き継いだ畑を元に、ミシェル ブーズロ―が1971年にドメーヌを設立。20年後に息子のジャン・バティストがドメーヌに参画し、父の下で学んだ後、1999年からドメーヌを引継いでいます。ジャン・バティストは新しい醸造施設を建設するなど、品質の向上に努め、彼の代になってから評価が高まっており、2020年版ル ギード デ メイユール ヴァン ド フランスで最高評価の3つ星に昇格。ワインのスタイルはエレガントを極めたシャープなムルソー。

現在ではムルソーを中心に約12haの畑を所有。畑の耕作、収量制限のための短い剪定や厳しい摘芽を実施。認証は取っていませんがビオロジック栽培を行っています。異なるテロワールを区画ごとによく観察し、区画ごとに必要な対応を行っています。収穫は全て手摘み。白はゆっくりと圧搾し、軽いデブルバージュの後、翌日には樽に詰め、カーヴにて樽で発酵を行います。マロラクティック発酵の後、ワインは次の収穫期までシュール リー熟成。アペラシオンによって、樽もしくはタンクで最後の熟成を終えます。月のカレンダーに従いながら、瓶詰めを行います。 (輸入元資料より)


9/10(金)アップ~蔵出しビヨー・シモン’16ブーグロ

飲み頃のグランクリュ!まるでフルーツ・バスケットのよい香り!





 





現在ではオーナーがフェヴレ。ギガルがオーナーのボンスリーヌなどと同じく、名前とラベルは昔のままです。




BILLAUD-SIMON, Chablis GC Bougros '16

ビヨー・シモン、シャブリグランクリュ・ブーグロ‘16

税込¥9460(税別¥8600)

<あと27本>絶対おすすめ!
超限定品!~※再入荷不可能!

VINOUS 89~91点(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 89~92点


畑を手放したのでしょうか?今では造っていない特級畑!

「2021.8月上旬に飲みました。まだうっすら緑色の残る中程度のイエロー。まさにフルーツ・バスケット!という感じで様々なフルーツがストレートに感じられるおいしい飲み頃!黄リンゴ、パイナップル、バナナ、洋ナシ、マンゴー、ライチ、みかんの缶詰、カスタードクリーム、花、石を舐めている系の鉱物ミネラル、ほのかに酸化系ではないヨードなどの非常によい香り。みずみずしくもわかりやすい果実、熟してややふくよかだが酸とミネラルは低くなく、塩味も感じられ引き締まり感と伸びもある非常によいバランス。今ブーグロは所有していないと思うので、誰かにこの特級畑は売ってしまったのか?謎なのですがとにかくおいしいです。抜栓の2日後までまったく落ちない。ずっとザ・フルーツ・バスケット!」

アルコール13%



BILLAUD-SIMON

『 1815年にシャルル・ルイ・ビヨーがシャブリの地に植樹した時からドメーヌの歴史は始まる。その子孫のジャン・ビヨーがビヨー家同様に素晴らしいシャブリ地区の区画をもつシモン家から伴侶ルネを娶った事で、その息子ベルナールが両家の区画を合わせ、ドメーヌ・ビヨー・シモンとしてシャブリを代表する作り手として認知されるドメーヌに成長させた。

ドメーヌに跡継ぎがいない為、2014年に7月にフェヴレ社に売却、同社傘下となったが、シャブリでも指折りの醸造家であるベルナールは依然ドメーヌに残り、腕を振るう。

所有畑は特級ブランショ、レ・クロ、レ・プリューズ、ヴォーデジール。一級フルショーム、ヴァイヨン、モン・ド・ミリュー、モンテ・ド・トネル、と、そうそうたるもの。村名のシャブリとプティ・シャブリは所有畑と買い葡萄を混醸(年ごとの需要に応じてその比率は上下する。)。

エレガントでミネラルの凝縮感のあるピュアな味わいは、シャブリのお手本の様なワインとして、フランス国内外から高評価を受けている。 (輸入元資料より) 』


9/10(金)アップ~蔵出しコント・アルマン’18

ポマール最高の銘柄の一つ!

ワイナート63号偉大なる造り手10人に選ばれる!






 


やっと蔵出し正規品が手に入りました~!




Comte Armand, Pommard 1er Cru Clos des Epeneaux '18 (monopole)

コント・アルマン、ポマールプルミエクリュ・クロ・デ・ゼプノ’18
(モノポール・辛口赤)


税込¥25300(税別¥23000)



輸入元定価・税込¥30,800

<あと6本>超限定品!

デカンター・オンライン96点!
(ティム・アトキン)

パーカー93~95+点!(William Kelley)
~This promises to number among the Cote de Beaune's wines of the vintage, and it will be well worth seeking out.

VINOUS 95点!
(2025~2050年!、ニール・マーティン、~wonderful.)

バーガウンド・コム 93点(Outstanding!)


誰もが認める完全に特級の満足度がある最上の1級畑!

平均樹齢55年!
低収量
ビオロジックを実践
ずっと除草剤不使用

新樽比率約40%程度で約22カ月熟成




1999年からバンジャマン・ルルーが担当

『 レ・グラン・ゼプノーとレ・プティ・ゼプノーにまたがり、鉄分を含む褐色の石灰質土壌を持つ単独所有の一級畑。5.24haという広さから区画を細かく分けて、土壌、樹齢、収穫時期などの違いで複数のキュヴェを仕込み最終的にアッサンブラージュされる。その際グラン・ヴァンにふさわしくないキュヴェや若樹はポマール・プルミエ・クリュとして格下げしてリリースしている。平均樹齢55年。新樽比率40%にて22ヶ月の樽熟成。スパイスの香り、低収量から生まれるポマールらしい豊満なボディ、力強さとフィネスを持ち合わせた偉大なる長熟ワイン。 (輸入元資料より) 』


『 クロ・デ・ゼプノは別格のワインである。それは若い時でも威厳があり、味わいの長さは驚異的で、凝縮感は卓越している。そのワインは以前のものに比べ、花の香りが顕著で、フィネスもある。 (ビル・ナンソン著「ブルゴーニュ」より) 』


9/10(金)アップ~蔵出しデュガ・ピィ’19

滅多にメディアには出てこない超濃密な白も!

蔵出しデュガ・ピィ’18’17

当店が確認出来たところでは’17以降は世代交代後の味!
樽とタンニンが改善され、全体の質感とミネラル量が上がった!

蔵出し超特価デュガ・ピィ’13シャルム・シャンベルタン

久しぶりに飲んだら特に赤ワインのスタイル変化が見られます!

※全銘柄が、全ての値引き対象外となります。









 

 

 



このページ内のデュガ・ピィは、
100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!




シャルム・シャンベルタン’15のブドウ画像



’70年代からずっと化学肥料を使用していない

’03から100%ビオロジックに移行済み
ビュロー・ヴェリタス認証あり、ABマークあり
昔から天然酵母を使用、全房発酵主体

現在ではビオディナミも一部導入

’11からはさらに
Corton Charlemagne
Pernand Vergelesses 1er Cru Sous Fretille
の畑も買い足す!

’17でベルナールさんが引退予定
’18から10年以上一緒に働いているビオディナミ導入派のロイックさんに世代交代予定
ベルナールさんはロイックさんを手伝いつつ、ホテル経営を始めるらしい?


最新情報
ジュヴレ・シャンベルタン村で最も古いドメーヌで、そのカーヴ(1000年くらい前からあるとか?)は好条件で貴重!

ロイック氏がビオディナミを学んだのはポール・マッソン氏から

’16からラベル・デザイン変更

’17からロイック氏が13代目当主となる

’19にはさらにボーヌ、ポマール、モンテリーもリリース開始!

世代交代後の味わいがはっきりと出ている’17’18をぜひお試しください!
明らかに樽とタンニンの質が改善、全体の質感とミネラル量が上がった!




デュガ・ピィ、ブルゴーニュ・ルージュ’19

税込¥6930(税別¥6300)

<あと9本>超限定品!

※再入荷不可能!

平均樹齢45年

ビオロジック、手摘み、天然酵母のみ使用




DUGAT-PY, Fixin Clos de Fixey (Monopole) '19

デュガ・ピィ、フィサン・クロ・デ・フィセ’19
(モノポール・辛口赤)


税込¥11000(税別¥10000)

<あと12本>超限定品!
初入荷!

※再入荷不可能!

熟成(樽【新樽率】/タンク) 新樽30%
熟成期間 16~18か月
平均樹齢 50年~100年!




DUGAT-PY, Beaune 1er Cru Clos des Avaux Vieilles Vignes '19

デュガ・ピィ、ボーヌプルミエクリュ・クロ・デ・アヴォーVV’19
(辛口赤)


税込¥15620(税別¥14200)

<あと12本>超限定品!
初入荷!

ポマール1級レ・ゼプノの隣の畑。樹齢55年!

実は旧Domaine Newmanの区画!




Gevrey-Chambertin 1er Cru Lavaux Saint-Jacques Vieilles Vignes '19

デュガ・ピィ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・ラヴォー・サン・ジャックVV’19

税込¥38500(税別¥35000)

<あと12本>超限定品!

パーカー93~95+点(William Kelley)

VINOUS 93~95点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~94点!
(Sweet Spot Outstanding!)


※再入荷不可能!

コンブ・ラヴォーという小さな谷の入り口にあるラヴォー・サン・ジャックは、この谷間を流れる冷たい風の影響を受け、タイトなスタイルのワインに仕上がる。デュガ・ピィのワインも例外ではなく、小さな赤い果実の凝縮した風味をピュアな酸味とキメ細かなタンニンがびしっと引き締める。

使用酵母 天然酵母
熟成(樽【新樽率】/タンク) 100%
熟成期間 15~18ヵ月
瓶詰め時のフィルターの有無 No
所有面積 0.14ha
土壌 粘土石灰質
ぶどうの仕立て ギュイヨ
平均樹齢 50年
密植度 11000本/ha
平均年間生産量(本数) 500~750本のみ!
収穫方法 手摘み




DUGAT-PY, Gevrey-Chambertin 1er Cru Petite Chapelle Vieilles Vignes '19

デュガ・ピィ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・プティ・シャペルVV’19

税込¥38500(税別¥35000)

<あと12本>超限定品!

パーカー93~95+点(William Kelley)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 93~95点!
(Don't Miss Outstanding!)


シャペル・シャンベルタンの真下に位置する1級畑。カシスやダークチェリーなど黒い果実のアロマが艶やかに香り、果実味柔らかく、しなやかな飲み心地。タンニンは微粒子でまろやかにさえ感じられる。このドメーヌでもっとも女性的なワイン。

使用酵母 天然酵母
熟成(樽【新樽率】/タンク) 100%
熟成期間 15~18ヵ月
瓶詰め時のフィルターの有無 No
所有面積 0.32ha
土壌 粘土石灰質
ぶどうの仕立て ギュイヨ
平均樹齢 80年!
密植度 11000本/ha
平均年間生産量(本数) 1000~1500本
収穫方法 手摘み




DUGAT-PY, Meursault Tres Vieilles Vignes '19

デュガ・ピィ、ムルソー トレ・ヴィエーユ・ヴィーニュ’19

税込¥22000(税別¥20000)

<あと8本>幻の超限定品!
初入荷!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
※再入荷不可能!

樹齢85年!!!
区画『オー・ヴィラージュ』

2003年が初ヴィンテージのムルソー。白ワインを造らせてもデュガ・ピィはうまい。ムルソーらしく豊潤な、ピーチ、パイナップル、蜂蜜、ヘーゼルナッツに加え、焼き栗やバターのような香ばしさ。凝縮感に溢れる一方、ピュアな酸味が全体のバランスを生んでいる。アフターテイストも長く、グラと呼ばれる粘着性を感じる。




DUGAT-PY, Bourgogne Blanc '19

デュガ・ピィ、ブルゴーニュ・ブラン’19(辛口白)
+ペルナンヴェルジュレスプルミエクリュ・スー・フレティーユ・ブランVV’19(辛口白)


税込¥24750(税別¥22500)

<あと2セット>幻の超限定品!
初入荷!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
※再入荷不可能!

わずか2樽程度しか造られないブルゴーニュ・ブラン。白もデュガ・ピィらしく果実の凝縮感に富み、グレープヅルーツやピーチなどエキゾチックなアロマ。ヘーゼルナッツの香ばしい風味も折り重なり、充実度が高い。




DUGAT-PY, Pernand-Vergelesses 1er Cru Sous Fretille Blanc Vieilles Vignes '19

デュガ・ピィ、ペルナンヴェルジュレスプルミエクリュ・スー・フレティーユ・ブランVV’19(辛口白)

税込¥17600(税別¥16000)

<あと10本>超限定品!

樹齢45年

60%新樽を使用し、18~20ヶ月熟成します。若いうちはサーヴィスの数時間前にデキャンタージュすると良いです。
(輸入元資料より)




DUGAT-PY, Pommard La Levriere Tres Vieilles Vignes '19

デュガ・ピィ、ポマール・ラ・ルヴリエール トレ・ヴィエーユヴィーニュ’19

税込¥18700(税別¥17000)

<あと11本>超限定品!

パーカー90~92点(William Kelley)

「2021.9月中旬に飲みました。」

アルコール%

かなり久しぶりの入荷となりました~!

1級グラン・ゼプノの下に位置する単一区画
昔は固くタニックな長熟タイプでしたが、近年ではすぐに楽しめる

使用酵母 天然酵母
熟成(樽【新樽率】/タンク) 80%
熟成期間 15~18ヵ月
瓶詰め時のフィルターの有無 No
所有面積 0.78ha
土壌 粘土石灰質
ぶどうの仕立て ギュイヨ
平均樹齢 80年!
密植度 11000本/ha
平均年間生産量(本数) 2000~2700本
収穫方法 手摘み




DUGAT-PY, Mazis-Chambertin Tres Vieilles Vignes '19

デュガ・ピィ、マジ・シャンベルタン・トレ・ヴィエイユヴィーニュ’19

税込¥77000(税別¥70000)

<あと12本>超限定品!

パーカー95~97点!
(William Kelley)

VINOUS 95~97点!
(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 96~98点!!!


※再入荷不可能!

樹齢70年以上!

年間生産量:普通の年で約800本程度!

無濾過

AB、ユーロリーフ、ヴェリタス認証あり!

100%全房醸造。極めて濃厚な色調。熟しきったカシス、ブラックベリー、ダークチェリーなど、黒い果実のアロマが支配的。そこに甘草やバニラがスパイシーに折り重なる。ビッグな果実の膨らみに、ミネラルと微粒子のタンニン。余韻に香ばしくカカオの風味。偉大なワイン。
(輸入元さんコメント)







DUGAT-PY, Bourgogne Rouge Cuvee Halinard '18

デュガ・ピィ、ブルゴーニュ・ルージュ キュヴェ・アリナール’18

税込¥7480(特価・税別¥6800)



輸入元定価・税込¥9,680

<あと6本>絶対おすすめ!

「2021.8月中旬に飲みました。縁が紫がかった濃いルビー色。渇きとエグみのない樽が好印象のトップノーズ。完熟厚みフルーツに樽のコーヒーが少し、スパイスなどの香り。並みのジュヴレシャンベルタン以上の凝縮感と余韻がある飲み頃NOW~。バランスよいまま昔よりも早く飲める上に質感・タンニンの質・ミネラル・余韻に優れた酸も低くないおいしさ。あくまでみずみずしさがキープされ、非常にキメ細かいわずかなほろ苦さのあるコクはあるが無駄に重くなく、アフターにミネラル感が持続する。抜栓の次の日も非常においしい。より樽が溶け込んで酸が伸びて向上。抜栓の2日後も非常においしい。’17以降のデュガ・ピィは昔のジュヴレ・クール・ド・ロワ・トレVVのように異様に固くて凄い量のエネルギーを放出できずに抱え込んだままみたいなことはなさそうですね」

アルコール13%
ユーロリーフあり!

0.5haの所有
平均樹齢28年
密植度 11000本/ha
天然酵母のみ使用、無濾過

キュヴェ・アリナールは村名ジュヴレ・シャンベルタンを格下げしたもの。凝縮感たっぷりで、肉付きよく、キメ細かなタンニンがもたらすしっかりとしたストラクチャー。柔らかみがあり、しなやかな飲み心地。村名ジュヴレ・シャンベルタンVVと比べて劣るのは余韻の長さ程度。満足度はきわめて高い。
(輸入元資料より)




DUGAT-PY, Gevrey-Chambertin 1er Cru Champeaux Tres Vieilles Vignes '18

デュガ・ピィ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・シャンポー・トレ・ヴィエーユ・ヴィーニュ’18

税込¥36300(税別¥33000)

<あと5本>超限定品!

デカンター・オンライン96点!(ティム・アトキン)
part of Best Burgundy 2018 premier cru wines

パーカー94点(William Kelley)

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 93点(Outstanding!)


近年では意外と早くから飲めそうな特級レベルの満足度がある1級!

平均樹齢72年!
密植度 11000本/ha
平均生産量:1,200本程度
天然酵母のみ使用、無濾過

レゼヴォセルの隣に位置する1級畑。表土が浅く、しばしば母岩が露出している。果実味豊かでよく熟したダークチェリーのアロマが華やかに香る。タンニンは角が取れて滑らかな一方、ミネラルがワインにストラクチャーを与えている。エレガントなスタイルをしたワイン。
(輸入元資料より)




DUGAT-PY, Chorey-les-Beaune Tres Vieilles Vignes '17

デュガ・ピィ、ショレイ・レ・ボーヌ トレ・ヴィエイユヴィーニュ’17

税込¥9900(特価・税別¥9000)



輸入元定価・税込¥13,200

<あと31本>絶対おすすめ!
超限定品!~※再入荷不可能!

「2021.8月中旬に飲みました。おそらく’17が初ヴィンテージで当店も初めて飲みます。それにしてもこれほど圧倒的に優れた畑を大量に所有しているのにさらにいろいろ畑を買い足せるなんて本当にすごいことですね!わずかに紫がかった濃いルビー色。抜栓直後のみごくわずかに還元トップノーズあるが、味わいが予想以上に素晴らしくすぐに気にならなくなる。(ちなみに樹グラスだと還元香やや強めに出るが、ジャンシスロビンソン・グラスだとほぼ還元香なし。何故か?)あくまで上品さのある凝縮フルーツに樽の焼き栗、スパイスなどの香り。味わいは予想以上に艶と滑らかさのある飲み頃NOW~で、半端じゃない量の塩旨味とミネラルが凝縮して深みがあり余韻が長い。タンニンの質が極めてよく、香り以上に味わいの部分では樽が良く溶け込んでおり、エレガントで伸びのあるアフター。ここまで上質だとは思っていなかった。お買い得ならトロボー、最高ならデュガ・ピィのショレですね!抜栓の次の日~2日後も最高においしい。さらに樽が溶け込んでエレガントに!旨味塩味強い」

アルコール13%
ユーロリーフあり!

樹齢90年!!!

粘土質が多い土壌
新樽約20%にて約16ヶ月熟成
天然酵母のみ使用、無濾過




DUGAT-PY, Corton-Charlemagne Grand Cru Vieilles Vignes '17

デュガ・ピィ、コルトン・シャルルマーニュVV’17(辛口白)

税込¥52800(超特価・税別¥48000)

<あと1本>超限定品!

パーカー95点!
(William Kelley、2024~2050年!)


デュガ・ピィの白は、何度か飲みましたが驚かなかったことがない!
評価が載らないのは生産量が非常に少ないのでベルナールさんとロイックさんが意図的にメディア試飲の場に白は出さないようにしているんだそうです。
強い樽と無理な抽出ではなく、なぜこんなにも濃密で噛めるように分厚いエキス感と巨大な構造・長い余韻を表現できるのか謎?

偉大なワイン。樹齢45年のシャルドネを使用。100%新樽を使用し、18~20ヶ月熟成。レモンオイルや白系の花の芳香がグラスから溢れるようで、酸味とミネラルのエネルギーが詰まっているよう。大変長熟なタイプなので忍耐強く待つか、飲む数時間前にデキャンタージュすると良い。
(輸入元資料より)




Bernard DUGAT-PY, Charmes-Chambertin Grand Cru '13

デュガ・ピィ、シャルム・シャンベルタン’13

税込¥59400(超特価・税別¥54000)



輸入元定価・税別¥71,300

<あと1本>絶対おすすめ!
超限定品!

※’17を買うと¥8,800以上値上がり致します。

パーカー90~92点(2022~2040年、ワイン・アドヴォケイト222号)

最新バーガウンド・コム 94点!(Issue 61号、2016.1月試飲)

バーガウンド・コム 91~94点(Issue 57号、2015.1月試飲)

最新インターナショナルワインセラー93+点!
(2025~2040年、2016.3月試飲)

インターナショナルワインセラー91~94点(2015.1月試飲)


MVF(旧クラスマン)2017年度版18.5/20グラス

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

4年半経過してさらにおいしくなっているはず!!!



「2017.3月末に飲みました。シャルム’11などデュガ・ピィ5種類を飲み比べるという大変貴重な機会に恵まれました。固すぎて全然楽しめないことだけは避けたかったわけですが、結果的に非常によかったです。クール・ド・ロワが優れた1級の品質、1級プティ・シャぺルが完全に特級の品質でしたが、シャルム・シャンベルタンはまだその上があるの?というすごさ!’11はまだまだ固く(あくまで現時点ではというお話です)わずかに樽とタンニンが浮いているように思われ、総合的なバランス・体感ニュアンス的に同じ樽を使っているとは思えないくらい違っていました。当然それでも普通ではない相当なおいしさでした。’13は昔の強い樽香としっかり抽出ではなく、渇きやエグみのまったくない樽とバトナージュを明らかに減らしているようなかなり凝縮しているがまったく無理な濃さではない香りと艶やかで偉大な味わいで、果実のみならず酸・うまみ・タンニン・ミネラルいずれも上質で当然余韻は驚くほど長くちゃんと樽よりも強くミネラルが残る!自分の中では完璧に想定外だったのですが、今飲んでも深いなめらかさ、うまみ、おいしさが出ている。これは絶対に濃いだけのワインではないです。かなり高価ですが、同じ価格帯のブルゴーニュ特級(そういう意味では今のラ・グランド・リュ’14も高過ぎるとは言えないかも?)でこれ以上の満足度のものはそう多くないと思われます。驚いてください!」

樹齢40年

0.47haの所有

生産量:通常の年で1000本程度

手摘み、天然酵母

例年全房発酵比率50%程度

基本的に新樽100%で約16ヶ月熟成、無濾過

※もっともややこしい点

最初に所有したマゾワイエールはシャルムと近接した区画で、土壌的な差が見られなかったため、シャルムに混ぜてひとつのキュヴェとした。

一方、 別にマゾワイエール単独キュヴェも造っており、
そちらは2004年に新たに買い足したまったく違う性格の区画、コンブ・ド・グリザールから流れ出た洪石土により畑の表面を大きな石が覆う。



『 2/3が本来のシャルムで1/3がマゾワイエール。スミレのようなフローラルさにフレッシュなラズベリー、赤スグリ、カシスなどの果実。色合い深く、凝縮感溢れる一方、タンニンはまろやかでしなやかな味わい。酸味とのバランスも優れる。 (輸入元資料より) 』




9/10(金)アップ~蔵出しユベール・リニエ’14ラ・リオット

飲み頃のシャンボールミュジニィのような繊細で凛とした個性!



 

 

 





2014年に折半耕作解消
ドメーヌの新時代が幕開けする


ドメーヌの将来を託されたロマン・リニエが2004年に他界して以降、老匠ユベール・リニエが引退を撤回して奮起し、ビショで働いていたもうひとりの息子ローランもドメーヌに戻り(下画像のお二人)、ドメーヌ・ユベール・リニエの新時代が始まろうとしている。

(※アルベール・ビショーというとワイン愛好家の中で格下扱いかもしれませんが、実はドメーヌ部門の1969年からアルベール・ビショー社の傘下となった<ドメーヌ・デュ・クロ・フランタン>はリシュブール、グラン・エシェゾー、マルコンソールなどよい状態の優れた畑を持っています!)





ロマン亡き後、未亡人でアメリカ出身のケレンが、ドメーヌの畑を折半耕作し始めたためユベール・リニエ本人は収穫の3分の1しか受け取れず、買いブドウによるネゴシアン・ビジネスも平行させることで需要に応えるしか手だてがなかった。
この折半耕作の契約も2014年には解消される見通しである。

かつてはリッチで凝縮感が高く、新樽の香りも強かったユベール・リニエのワインだが、故ロマンがスタイルを微調整し、バランスのよいものに仕上げてからというもの、昔のユベール・リニエを支持していたアメリカ市場だけでなく、世界的に高い評価を受けるようになっていた。

ロマンが他界し、ユベールが現場に返り咲いてもスタイルを過去に戻すことはせず、バランス重視の姿勢を堅持しているのは、あまりに早くこの世を去った息子へのオマージュだろう。

特級クロ・ド・ラ・ロッシュとジュヴレ・シャンベルタン1級のオー・コンボットの一部はすでに返還され、栽培から本家の手によって造られるようになっている。
またポマールやニュイ・サン・ジョルジュに新しい畑を手に入れ、ポートフォリオは充実中。
これに折半耕作中の畑が戻れば、ドメーヌ・ユベール・リニエの完全復活となる。
その日がじつに待ち遠しい。


2011年からビオロジックを実践

ローランさん中心となってから新樽比率を下げて、樽の種類や焼き方も少し変えたそうです




Hubert Lignier, Morey-Saint-Denis 1er Cru La Riotte '14

ユベール・リニエ、モレサンドニプルミエクリュ・ラ・リオット’14

税込¥13860(税別¥12600)



輸入元定価・税込¥17,600

<あと19本>絶対おすすめ!

パーカー90~92点
(ニール・マーティン、2018~2032年)

バーガウンド・コム 88~92点

VINOUS 88~91点
(ステファン・タンザー、2016年1月試飲)


「2021.8月中旬に飲みました。わかりやすく言えば飲み頃の香り高いシャンボールミュジニィ1級クラスの繊細で上質な香りと味わい。縁がオレンジがかった中程度のルビー色。抜栓直後から予想より熟成が進んだ色気のある赤い実の果実とスーボワ、花束、うっすらオレンジ、上品な甘草、とても控えめな樽、ミネラルなどの複雑なよい香り。繊細で上品な個性に凛とした酸があり、極めてエレガント。ほぼ溶け込んだタンニンの飲み頃NOW~で、重くない高貴系の複雑性が素晴らしい!抜栓の次の日も非常においしい。シャンボールミュジニィ村の値上がりを嘆いている方は、モレサンドニ村の繊細エレガントな個性の銘柄を探すのも1つの選択肢だと思われます」

アルコール13%

1959年に植えたブドウ畑。クロ・サン・ドニのふもとに位置する緩やかな斜面、小さな小石が詰まった粘土石灰岩の土壌。若いときから開いており、非常に飲みやすい。赤い果実が特徴的。



9/10(金)アップ~蔵出しマーク・ハイスマ’19サンロマンと’19ボーガン・イン・ボーガンディ

話題のナノ・ネゴシアン!!











 


ジャンシス・ロビンソン、ティム・アトキン、ジェイミー・グッド、
ワインレポートの山本氏など絶賛!
ミクロどころか生産量が少な過ぎて『ナノ・ネゴシアン』と言われている新星!
初入荷!

オーナーで醸造家のマーク・ハイスマ氏は
オーストラリア出身で、ヤラ・イエリングなどで働いていた人物
本拠地はヴージョ村の東にあるジリ・レ・シトー村
(2016年に自身のワイナリーを設立して、さらに品質向上!買い付けるブドウのビオロジック比率も上がってきている。)

将来的な自社畑の所得を目指している。
’15’16は全房発酵比率上げている造り手が多いので、噂の独自の手法を味わいから感じられるかもしれません。

※当然すべて再入荷不可能です!
全銘柄すべての値引き対象外となります。


基本的にすべてDIAMコルク
(当店が確認しだだけでも村名以下はすべてDIAM5でした。)




Mark Haisma, Saint-Romain Blanc '19

マーク・ハイスマ、サンロマン・ブラン’19(辛口白)

税込¥6600(税別¥6000)

<あと7本>絶対おすすめ!
超限定品!

パーカー87~89点(William Kelley)

VINOUS 88~90点(ニール・マーティン)


※あと1回だけ再入荷が決まっています!

「2021.8月下旬に飲みました。DIAM5コルク。’17同様明らかに価格を超えた素晴らしさ!同時に飲み比べた1万円以上のシャブリ・グランクリュや1万円前後の村名ピュリニーモンラッシェよりもこのサンロマン’19の方がおいしかった。予想よりやや明るい~中程度のイエロー。甘いレモン、軽くローストしたごまやナッツの控えめな樽、ミネラル、梅ジュースなどの豊潤な良い香り。’17同様リッチで芳醇かつ酸とミネラルが低くない大幅に価格を超えたよいワイン。少しタイト感もありつつ果実味豊かで、厚みコクがあり、うまみの凝縮が素晴らしく骨格もあるセラー温度で今でも美味しく飲めるが、2~3年後にさらにかなりおいしくなりそうな予感。豊潤で余韻が長く、時間とともに塩味と旨味がさらに増して、塩バターキャラメルのよう!抜栓の3日後までまったく落ちない。やはりどう考えてもかなりお買い得で上質。抜栓の1週間後でもまったく落ちずに非常に楽しめる!」

アルコール14%




Mark Haisma, A Bogan in Bogandy Coteaux Bourguignons Rouge'19

マーク・ハイスマ、ボーガン イン ボーガンディ コトー・ブルギニョン・ルージュ’19(辛口赤)

税込¥4180(税別¥3800)

<あと13本>おすすめ!
超限定品!初入荷!

「2021.8月下旬に飲みました。DIAM5コルク。縁が紫がかったやや濃いルビー色。抜栓直後から凝縮して熟したジューシーフルーツ、溶け込みつつある樽、ナッツ、スパイス、スミレなどのよい香り。最初はわずかにグルナッシュ気味の黒い実果実主体に感じられたが、時間とともにイチゴキャンディーのような赤い実の果実香主体となる。酸が低いわけではなく、意外と少しだけグリップ感のコクがある。決して骨格も弱くなく数年熟成可能。ハイスマの一番下のクラス赤ですが、ほかの生産者の同価格帯のACブルよりも下手したらおいしいくらいなのでそれほど高価とは思わないよい出来。抜栓の2日後もまったく落ちない。少し味わいがやわらかくなった。抜栓の5日後でもまったく落ちずに非常に楽しめる!」

アルコール13.5%

ピノノワール60%、ガメイ40%


■"ボーガン"について
"ボーガン"とはマークハイスマ氏のルーツであるオーストラリアで使われるスラング?みたいなもので、
思いっきり意訳すると"気取らず自由気まま(ルールに縛られない)なざっくりした人"のような意味合いがあります。

■ボーガンシリーズについて
 マークハイスマ氏が、若い人やワインの初心者の方にも気軽にワインを、ブルゴーニュを楽しんでもらいたいという想いで生み出しました。
 "ボーガン"は上記の通りのルールに縛られない人なので、このシリーズも、マークハイスマ氏の感性だけで、お堅いことは抜きに楽しむワインという位置づけ。
 例えば、白はヴァンドフランスですが、ローヌのブドウや異なる年のブドウを使ったりしています。
 赤も今回はコトーブルギニョンですが、今後はAOCがなくなったり、ブルゴーニュにはないブドウ品種を混ぜたりするのもよし。という自由な枠のワインです。






マーク・ハイスマ、ポマールプルミエクリュ・クロ・デ・ザルヴレ’18

税込¥15070(税別¥13700)

<あと5本>超限定品!

デカンター・オンライン93点(ティム・アトキン)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)





マーク・ハイスマ、モレサンドニプルミエクリュ・レ・シャフォ’18

税込¥16500(税別¥15000)

<あと4本>幻の超限定品!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)



9/10(金)アップ~蔵出しブリュノ・クレール’17シャンボールと’17マルサネ再入荷

スタイルが変化しつつあることをはっきりと体感できる年がこの’17!!!

蔵出しブリュノ・クレール’19マルサネ・ロゼ最後の再入荷


※全銘柄すべての値引き対象外となります。









↑’11からラベルデザイン変更です。


 

 



ブリュノ・クレール、マルサネ・ロゼ ル・サントネール’19
(辛口・ロゼ)


税込¥2970(特価・税別¥2700)

<あと7本>

デカンター・オンライン93点!!!
Part of 20 great-value French red and rosé wines under 25ポンド

17本完売。~※すでに再入荷不可能!
アルコール13%

マルサネ・ロゼの生みの親である先代ジョセフ・クレールによってピノノワールが初めてロゼとして醸造されてから100年を記念した特別ラベル!





ブリュノ・クレール、マルサネ・ロゼ’18(辛口・ロゼ)

特価・税別¥2650

<売り切れ>おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

60本完売!ありがとうございました

「2020.1月下旬に飲みました。滅多にないことにマルサネ・ロゼ’17/’18を同時に飲み比べてみました。結果的に味が全然違ったのでやった意味がありました。’17と大差ない色調で、こちらは普通のコルク。’17よりも凝縮して果実と厚みコクがあって、その分少しだけ酸が低くなる。タンニン量は同じくらい、余韻は少し長い。イチゴ・キャンディー主体の赤い実の果実、サラミ、スパイスなどの香り。飲み続けていて飽きないおいしさ。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%




ブリュノ・クレール、マルサネ・ロゼ’17(辛口・ロゼ)

特価・税別¥2700

<売り切れ>

※再入荷すると¥330値上がり致します!

「2020.1月下旬に飲みました。Nomacorc selectgreen300 100%recyclable。やや濃いサーモンピンク。シトラス、ライム、青リンゴ、少し赤い実の果実などの白ワイン的香り。しっかりめのキレイな酸でタンニンは少し、ごくわずかに塩ミネラルを感じるくらいのさわやかバランス。春~夏に特においしそう。少しのタンニンが食事を幅広く生かすかもしれませんね。抜栓の次の日もおいしい」

アルコール12.5%






ピジャージュを減らして、過度な抽出を抑え、全房醗酵比率を上げた。
(ヴィンテージの個性によって変えるが、ジュヴレ系は全房比率高め)
全房の意図は複雑性を増すことと漬け込み期間を短くしても充分なマチエールを得ること。

長男エドゥアールさん(2010年から)と次男アルテュールさん(2017年から)がドメーヌ参画。
2015年から徐々にエドゥアールさんの醸造仕事も増やして2020年には完全に主導となる。
<’18は完熟で濃いので’17がいまのところもっともスタイル変化のよい部分を体感できる。>


50年以上前から除草剤など農薬関係不使用!!!
ずっと厳格なリュット・レゾネを継続!




Bruno CLAIR, Chambolle-Musigny Les Veroilles '17

ブリュノ・クレール、シャンボルミュジニー・レ・ヴェロワイユ’17

税込¥10340(超特価・税別¥9400)



輸入元定価・税込¥13,200

<あと9本>絶対おすすめ!

VINOUS 89~91点
(2020~2030年、ニール・マーティン)

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点


MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20点

リアルワインガイド69号 91・92点!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
15本完売。

「2021.6月中旬に飲みました。縁がピンクがかった明るいルビー色。驚いたことに完全に飲み頃NOW~で、トップノーズも上品で華やか~。熟成香ではないドライフラワー、紅茶の茶葉、ミネラル、上品で繊細な赤い実の果実などの香り。マルサネ・レ・ヴォードネル ルージュ’17よりもアフターにタンニンが残らず溶け込んでいるが、骨格自体は緩くない。ツヤツヤまろやかでうまみとミネラルが多い極めてわかりやすく酸っぱくない味わいでバランスもよい。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13%

特級ボンヌ・マールの上にある村名畑。89年に植えた畑で初ヴィンテージは92年だった。ボンヌ・マールのテール・ブランシュの特徴を受け継いだ、ミネラリーな味わい。色味は明るく、香りは赤い果実が主体。喉越しはシルキーでエレガントな飲み心地




Bruno CLAIR, Marsannay Les Vaudenelles '17

ブリュノ・クレール、マルサネ・レ・ヴォードネル ルージュ’17

税込¥5060(超特価・税別¥4600)



輸入元定価・税込¥6,600

<あと6本>絶対おすすめ!

VINOUS 89点
(2019~2022年、ニール・マーティン)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版14.5/20点

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点

リアルワインガイド69号 90・90+点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
30本完売。

「2021.6月中旬に飲みました。紫色のない縁がピンクがかり始めたやや明るいルビー色。クラシックを感じない華やかでピュアな赤い実果実のトップノーズが鮮烈!少し甘いフルーツガムのニュアンスと中域のなめらかエキスが全房的。艶があり酸とタンニンが丸い完全に飲み頃NOW~。旨味とミネラルが豊富でアフターの最後だけ少しタンニンが残る。全房あるある味。抜栓の2日後まで非常においしい。開きっぱなし」

アルコール13%

ヴォードネルは斜面の上部に位置するクリマ。表土は浅く、母岩が露出。したがって、色は淡くともミネラルに富み、フィネスの感じられるマルサネとなる。しなやかで飲みやすく、3~5年の熟成で飲み頃を迎える。


 


9/10(金)アップ~蔵出し蔵出しドメーヌ・シュヴニー・ルソー’19’18’17’12’10

フィネス輸入!話題の新生産者!



















話題の新生産者!
100%フィネス輸入の貴重な蔵出し正規品


※全銘柄すべての値引き対象外となります。
全銘柄すでに再入荷不可能!!!
全然割り当て数をもらえなくてびっくりしました、、、




DOMAINE CHEVIGNY-ROUSSEAU, CHAMBOLLE-MUSIGNY 1ER CRU, LES COMBOTTES '19

ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・コンボット’19

税込¥25300(税別¥23000)

<あと3本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すでに再入荷不可能!




DOMAINE CHEVIGNY-ROUSSEAU, VOSNE-ROMANEE LES CHAMPS DE PERDRIX '19

ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、ヴォーヌロマネ・レ・シャン・ペルドリ’19

税込¥24200(税別¥22000)

<あと6本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すでに再入荷不可能!




DOMAINE CHEVIGNY-ROUSSEAU, ECHEZEAUX '10

ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、エシェゾー’10

税込¥52800(税別¥48000)

<あと3本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すでに再入荷不可能!




DOMAINE CHEVIGNY-ROUSSEAU, Fixin '18

ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、フィサン’18

税込¥7700(税別¥7000)

<あと6本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

フィサン村北に位置する「Les Foussottes」区画のブドウを使用

0.35haの所有
樹齢約35年
粘土石灰質土壌
新樽比率約30%熟成




ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・プティモン’18

税込¥31900(税別¥29000)

<あと3本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

特級畑リシュブールと1級畑クロ・パラントゥに隣接する区画!!!

わずか0.14haの所有
樹齢約45年
粘土石灰質土壌
新樽比率約80%熟成




ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、ムルソー・レ・ムルジェ・ブラン’18
(ブルゴーニュ・辛口白)


税込¥13200(税別¥12000)

<あと6本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

モンテリー村に程近い「Les Meurgers」区画のブドウを使用
わずか0.15haの所有
樹齢約42年
粘土石灰質に時折泥灰土が混じる土壌
新樽比率約40%熟成




ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、リュリー・ブラン’17
(ブルゴーニュ・辛口白)


税込¥6160(税別¥5600)

<あと6本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

リュリー村南に位置する「La Chaume」区画のブドウを使用
わずか0.1haの所有
樹齢約35年
粘土石灰質土壌
新樽比率約20%熟成




DOMAINE CHEVIGNY-ROUSSEAU, VOSNE-ROMANEE LES CHAMPS DE PERDRIX '12

ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、ヴォーヌロマネ・レ・シャン・ペルドリ’12

税込¥22000(税別¥20000)

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!





DOMAINE CHEVIGNY-ROUSSEAU, CHAMBOLLE-MUSIGNY 1ER CRU, LES COMBOTTES '17

ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・コンボット’17

税込¥22000(税別¥20000)

<あと6本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

1級「Aux Combottes(オー コンボット)」の区画に約0.1haの畑を所有、
粘土石灰質の土壌に樹齢約45年の葡萄が植えられています。

コンボットのキャラクターは繊細さと濃厚さのハーモニーで、スミレやサクランボ、イチゴなどのアロマ、時間と共にスパイシーでトリュフのようなニュアンスも出てきます。たっぷりとした口当たりでリッチで滑らか、タンニンもデリケートですがしっかりしたストラクチャーもあります。






DOMAINE CHEVIGNY-ROUSSEAU, ECHEZEAUX '17

ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、エシェゾー’17

税込¥42900(税別¥39000)

<あと3本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すでに再入荷不可能!

「Les Rouges du Bas(レ ルージュ デュ バ)」の区画に約0.25haの畑を所有しており、約1億7000万年前のジュラ紀中期の泥灰土の土壌に樹齢約50年の葡萄が植えられています。

グラン エシェゾーとは異なり土が浅い丘の斜面に畑があるのので、口当たりは柔らかく、フランボワーズのようなフレッシュな赤い果実のアロマ、下草のような涼しげなニュアンスもあり繊細な味わいになります。




DOMAINE CHEVIGNY-ROUSSEAU, VOSNE-ROMANEE LES CHAMPS DE PERDRIX '18

ドメーヌ・シュヴィニー・ルソー、ヴォーヌロマネ・レ・シャン・ペルドリ’18

税込¥20900(税別¥19000)

<あと10本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

ピノ ノワール種100%。特級「La Tache(ラ ターシュ)」のすぐ上に位置する「Aux ChampsPerdrix(オー シャン ペルドリ)」の区画に約0.9haの畑を所持しています。標高300~350mで浅い粘土石灰質土壌に樹齢約40年の葡萄が植えられています。

「Perdrix(ペルドリ)」とはフランス語でヤマウズラの意味で、グリオット(フランスの酸味の強いサクランボ)やイチゴ、コケモモのようなエレガントなアロマ、カシスのようなスパイシーなニュアンスもあり、時間と共に下草や香辛料なども感じられるようになります。肉厚な果実味と複雑さ、余韻は柔らかで若いう
ちはパワフルですが、瓶熟することでタンニンも溶け込んでオイリーで滑らかになっていきます。



第2次世界大戦後の1947年にルシアン シュヴィニーがヴォーヌ ロマネの「Aux ChampsPerdrix(オー シャン ペルドゥリ)」の区画に葡萄を植えたのがこのドメーヌの始まりで、3代目となる現当主のパスカル シュヴィニーは父ミッシェルから1984年にドメーヌを引き継ぎました。ドメーヌ名はパスカルの父方の苗字「Chevigny(シュヴィニー)」と母方の苗字「Rousseau(ルソー)」を掛け合わせたもので、現在はコート ド ニュイを中心に約4haの葡萄畑を所持しています。リュットレゾネで栽培を行っていますが、HVE認証という葡萄栽培から瓶詰に至るまで、より厳しく環境のことを考えて活動している生産者に与えられる認証を得ており、高い品質のワイン造りを目指しています。ワインの販売については、ドメーヌで瓶熟させながら飲み始めても良いなと思ったヴィンテージをリリースできるように努めています。

葡萄の収穫は手摘みで除梗100%、アルコール醗酵は自然酵母で櫂入れと液循環を行いながら最高30℃で10~15日間行います。熟成は樫樽でブルゴーニュクラスは12ヵ月、それ以外は約18ヵ月間行います。新樽比率はヴィンテージにもよりますが、ブルゴーニュで約25%、それ以外は約80%ほど、グラン エシェゾーのみ100%にすることもあります。瓶詰前にコラージュのみを行い、ノンフィルターで瓶詰されています。 (輸入元資料より)


9/10(金)アップ~蔵出しドメーヌ・モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレ’19

伝説の醸造家の教えを受けたカタルディーナ女史











 

Domaine Monthelie-Douhairet-Porcheret
(ドメーヌ・モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレ)




画像左:旦那さんのヴァンサン氏
ベルギー出身。たくさんの飲食店オーナーで、毎年ポルシュレを買い付けに来ていた際に画像右のカタルディーナさんと運命的な出会いから、全飲食店を売却してドメーヌ入り!!!
お二人ともみんなに愛されるすてきなキャラで
上記画像のイメージそのまま
1度でもお話するとみんなファンになってしまうという明るく優しいオーラを持っていました。仕事なのに楽しくて癒されたぁ~
ワインが素晴らしいのはもともと心底わかっていたので、今回は彼らの人間性に惚れ込んでしまったな




今かなり話題になっている
まだ無名で価格も上がりきっていない有望な造り手です

まだ試したのは数種類だけですが、基本はクラシックな造り
樽とタンニン、抽出は控えめでもミネラルと骨格はしっかり
複雑でハイポテンシャル&上質でお買い得でした!




カタルディーナ女史とアンドレ氏の画像


すべて蔵出し正規品
前に買ったインポーターが日本の唯一の正規代理店に昇格?した為に、
今回も前回に引き続きお安く運よく多めに手に入りました

そして’15’16の収量大幅減で、今後値上がりの可能性が高くなっております。
数年前からブルゴーニュの入手難度合いは、インポーターや酒屋が売るための煽りではなく、本当に切実なものとなってしまっております、、、

モンテリー村にて300年以上の歴史を誇るドメーヌで、1989年、本家のアルマンド・ドゥエレ女史がアンドレ・ポルシュレと養子縁組をして現在のドメーヌとなりました。

アンドレ・ポルシュレは、「ドメーヌ・(ラルー・ビーズ・)ルロワ」の醸造長(1988~1993年)、および「オスピス・ド・ボーヌ」の醸造長(1976~1988年、1994~1999年)を務めた伝説の醸造家。

1999年まではこれらのドメーヌの醸造長を務めながら、2000年以降は公式には引退した立場として、愛弟子フランシス・ルショーヴ(前項をご参照ください)、そしてポルシュレさんの孫娘で、ルショーヴの独立以降「モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレ」の醸造長を務めるカタルディーナの指導に努めてきました。今日、このドメーヌの所有面積は6.5ヘクタールで、化学肥料と除草剤を使用しないリュット・レゾネ栽培を実践しています。ワインの販売先はイギリスとアメリカが多く、フランスの多数のトップレストランにオンリストされています。尚、1937年5月生まれのポルシュレさんはもう80歳近くになりますが、今も毎日欠かさずドメーヌに来て、普通にトラクターで畑仕事をしているそうです(!)。何しろ目の中に入れても痛くない孫娘ですので、栽培・醸造におけるあらゆる「秘奥義」が、惜しみなく彼女に伝授されています。
(輸入元資料より)


<HVE> Haute Valeur Environnementale レベル3
環境に配慮した農法認定を2018年に取得済み!




ドメーヌ・モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレ、モンテリー・キュヴェ・ミス・アルマンド・ルージュ’19

税込¥5720(税別¥5200)

<あと11本>絶対おすすめ!

圧巻の出来!!!
14本完売。

「2021.8月中旬に飲みました。今まではダントツで’16が一番好きな味でしたが、この’19は同レベルに素晴らしかったです!旨味がギュッと詰まった味で例年より固くなく熟した傑出バランス!紫色の弱い中程度のルビー色。例年よりも全房比率高そうなわかりやすい甘い赤い実の果実香と味わいの厚みフルーツ感が強く、少し粘性があるタンニンの質は非常によいが、絶妙の重くないグリップコクがあり、酸とミネラルも低くなく、熟しているのにアフターの抜けが良く極めて杯が進む。抜栓の次の日も非常においしい。旨味ギュッの甘旨トマト煮込みのニュアンスで艶と余韻が凄い。驚くほど杯が進む味わいですぐ飲み切ってしまうので飲みすぎ注意(笑)」

アルコール13%

0.8haの所有

モンテリー村北側に位置する急斜面の
『 Les Plantes 』と『 Les Longenes 』2区画

南西向きの粘土石灰質土壌で1952年植樹

ドメーヌに大きく貢献したアルマンド女史の名前が付けられたキュヴェ

例年リリース直後から調和の取れたおいしさを感じやすい女性的な味わい

現地ではミートパイや鶏肉料理、ポトフなどの軽めの食事と合わせて飲まれています







手摘み、選果台での厳しい選果、今は基本的に除梗100%、基本的に天然酵母を使用

ワインはポンプを使わずに重力によって移動させ、300年以上前に建てられたアーチ型天井のカーヴ内に樽を並べて熟成

テロワールを表現できるように人の干渉は出来るだけ行わず、化粧をしていないワイン造りを心掛けています。



9/10(金)アップ~蔵出しミッシェル・グロ’14クロ・デ・レア

’14もリアルワインガイド55号にて絶賛される!







 

 

 

 



ミッシェル・グロ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・クロ・デ・レア’14(モノポール)

税込¥18150(税別¥16500)

<あと9本>超限定品!

※再入荷不可能!

デカンター・オンライン94点!

スペクテーター93点!(NOW~2024年)

パーカー90~92点
(ニール・マーティン、2018~2028年)

バーガウンド・コム 89~92点

Gilbert & Gaillard 2018年度版 97点!!!

Sarah Marsh 18.65/20点!!!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016年 ゴールド受賞!


リアルワインガイド55号 93~94点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16.5/20点



 

 

1860年にアルフォンス・グロが購入~1995年までジャン・グロ~1996年からミッシェル・グロ


9/10(金)アップ~蔵出しドメーヌ・リニエ・ミシュロ’19

蔵出しドメーヌ・リニエ・ミシュロ’18

’16もリアルワインガイド65号にて絶賛される!

GGVF2011年度版にて3つ星生産者に昇格!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。

 

 

近年、評価急上昇中!いきなり入手難となり、ラベル・デザインも大幅に変わりました

2010年から完全に有機栽培となっています。




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニ・ルージュVV’19

税込¥8800(税別¥8000)

<あと11本>限定品!

バーガウンド・コム 89~92点
(Outstanding Top Value!)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)


「2021.9月中旬に飲みました。」

アルコール%

全房醗酵比率80%
新樽約30%にて約12ヶ月熟成

生産者自身曰く
「’19は、私のお気に入りTOP5に入る年!」




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニ・アン・ラ・リュ・ド・ヴェルジィ・ルージュ’18

税込¥8470(税別¥7700)

<あと11本>限定品!

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding Top Value!)

VINOUS 86~88点

ブルゴーニュ・オージョルディー17/20点!


MVF(旧クラスマン)2021年度版 92点

’18の全房発酵比率60%






リニエ・ミシュロ、モレイサンドニ・ルージュVV’16

税別¥7700

<売り切れ>限定品!

※’15よりお安く出来ました~!

パーカー91~93点(2020~2035年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 89~92点(Outstanding!)

VINOUS 90点


MVF(旧クラスマン)2019年度版16/20グラス

ワイン・アドヴォケイト234号によると樹齢65年!
モレの集落の東側に広がる3つの区画(トレ・ジラール、コニェ、シュヌヴリー)

’16は、全房発酵比率70%





ブドウの衛生状態も完璧、手に取るブドウの様子は2005年を彷彿させるものがありました。異なる点としては、2005年のように美しい上、更に熟し加減が完璧であった事です。そのため抽出作業は、非常に穏やかに緩やかに行うことを心掛けました。
(2015年の出来について、ヴィルジル・リニエ氏本人のコメント)


 

ブドウ栽培にはリュット・レゾネ(減農薬栽培)を採用。段階的にビオへと切り替え中

低収量、低温浸漬後、発酵を行い、抽出しすぎないように発酵温度や味わいを適宜チェックしながらピジャージュする。熟成は樽にて約1年~15ヶ月。澱引き後は無清澄、無ろ過で瓶詰。

 


9/10(金)アップ~蔵出しティボー・ブーディニョン’19運よく再入荷!

キラキラした酸とミネラルの傑出バランス!!!







 





Thibaud Boudignon 2019 Anjou Blanc

ティボー・ブーディニョン、アンジュ・ブラン’19
(ロワール・辛口白)


税込¥4950(税別¥4500)

<あと24本>絶対おすすめ!
超限定品!~※すでに再入荷不可能!

輸入元倉庫キープ分からキャンセルが出て、運よくまた買えました~!!!
8/8(日)キャンセルがあり、在庫復活!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
24本以上完売。

「2021.6月上旬に飲みました。緑色の弱い中程度のイエロー。トップノーズひと嗅ぎで、透明感のあるキラキラして上質なワインだとわかる。クリスチャン・ベラン’17’18ブルゴーニュ・ブラン・スー・ラヴェルと共通点のある強烈塩レモン・キャンディー、花、ハーブの香り。濃厚だが、美しい酸とミネラルによる縦伸びがある長い余韻。石灰質メインの土壌じゃなくても体感的にはピュリニーモンラッシェ、サントーバン1級レミリーの方向性の素晴らしさ!酸がより強い涼しい年は(特にリリース直後は)もっと固いのでしょうが、’19は果実・旨味・酸・塩味が傑出バランスの飲み頃NOW~。抜栓の3日後までまったく落ちない。抜栓の4日後も非常においしい。香りは少し落ちたが味わいは落ちない」

アルコール14%

’18 VINOUS 92点!
(2020~2030年)
~ A cool, youthful wine that is full of energy.

’18 GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点(4つ星生産者)

シュナンブラン100%
熟成 バリック50%(225L)、トノ―樽50%(500L,新樽20%)で12ヶ月後、ステンレスタンク2ヶ月

サン・ランベール・デュ・ラテと近隣のフェイ=ダンジューのブドウを使用。完熟したリンゴにレモンやライム、白い花などのフローラルなアロマ。リッチで力強い口当たりだが、しっかりとしたミネラルのおかげで極めてフレッシュなフィニッシュが楽しめる。柑橘果実とミネラルが反芻する洗練された余韻が素晴らしい。




Thibaud Boudignon 2019 Savennieres Clos de la Hutte

ティボー・ブーディニョン、サヴニエール クロ・ド・ラ・ユット’19
(ロワール・辛口白)


税込¥12100(税別¥11000)

<あと2本>幻の超限定品!
初入荷!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

VINOUS 97点!!!

アルコール13%
ロウキャップ

シュナンブラン100%

熟成 ”600Lの樽で発酵、ドゥミ・ミュイで9ヵ月後さらにステンレスタンクで4ヵ月熟成 ”

もとは修道士が所有しクロ(壁)で囲まれたこの畑は、ラ・ポソニエール村の南向きの高地に位置し、昔から素晴らしいワインを生むことで知られていた。白い花やアプリコットの繊細で華やかなアロマが、力強くもしなやかなミネラルと絶妙なバランスを保つ。シュナン・ブランの完璧なフィネスを表現する一本。



今や彼のアンジューはベターヌ&ドゥソーヴで「この地区のトップ3に入る」と高い評価を受けている。ティボーが最高の区画とブドウをセレクションして造られる彼の最高のアンジューであり、自らのドメーヌを興す力を与えてくれた祖父と母に捧げるキュヴェであるア・フランソワ(フランソワーズ)は、メイユール・ヴァン・ド・フランスにて「シュナンの耽美主義者を喜ばせる」と評される。

ボルドーのシャトー・オリヴィエ、そしてブルゴーニュのフィリップ・シャルロパンなどで経験を積んだ後、彼は2008年にロワールのシャトー・スーシェリーの醸造責任者に招かれた。この地にやってきたのは偶然の産物だったが、彼はすぐにアンジュー地区、特にサヴニエールの傑出したテロワールと、そこで栽培されるシュナン・ブランのポテンシャルに心を奪われた。「この土地のシュナン・ブランは世界最高のワインを生み出しうる」、と感じたティボーはすぐさまアンジューのアペラシオンに畑を購入し、ドメーヌを設立。スーシェリーで実直にワイン造りに取り組み、シャトーのクオリティ向上に貢献する一方で、それ以外の時間を全て自らのワイン造りにつぎ込んだ。
(輸入元資料より)

生産量は極めて少なく、現地でも入手困難な希少なワイン
2009年の初ヴィンテージから、瞬く間にトップ生産者の地位へと登りつめた。アンジューにおけるシュナン・ブランのポテンシャルを見出し、既に偉大なワインを生み出している。

所有畑面積3ha

シスト土壌

有機栽培、低収量

手作業で収穫後、ゆっくりとプレス。ワインのキャラクターに合わせて樽の大きさやオークの産地を使い分ける。


9/10(金)アップ~<※極少量!>蔵出しアンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ’18’17

年に1回少量だけ買うことが出来ます!!!












 


1650年まで歴史を遡ることができる、ジュラを代表する伝統的なドメーヌで、現在は14代目のジャン・フランソワ・ガヌヴァ氏が運営しています。1976年までは牛を飼育してコンテチーズ の生産もしていましたが、現当主の父親の代からはワイン造りのみを行うようになりました。現 当主のジャン氏は1980年から父親とともにワイン造りを始めましたが、ビオディナミを学ぶために、ブルゴーニュ地方のシャサーニュ・モンラッシェの「ドメーヌ・ジャン・マルク・モレ」で働き、ビオディナミの哲学を習得し、当「ドメーヌ・ガヌヴァ」にて1998年からビオディナミによるワイン造りをスタートさせました。
(輸入元資料より)


【白ワイン】全てマロラクティック発酵を行い、醸造中はSO2不使用。熟成樽:228L、300L、400L
【赤ワイン】100%徐梗し、熟成樽はブルゴーニュ産を使用 醸造

ワイナート85号、ワイン・アドヴォケイトなどで大絶賛される!

※全銘柄が次のヴィンテージまで再入荷不可能!!!
フランスでも日本でもなかなかラベルを見ることすらできないくらい入手難!


赤ワインの還元香だけが懸念でしたが、今回入荷分は輸入元さんで試飲時すべて問題なくバランスもよかったそうです!


ドメーヌ・ガヌヴァはデメテル、ユーロリーフあり!

LVF誌 2018年度ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれる!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!





生産量大幅減と世界での需要増、世界中で行われている転売などの影響で
ドメーヌ・ガヌヴァは今回(2021年9月)リリースがなかったそうです、、、


輸入元スタッフ全員で試飲した結果、
全てのキュヴェにおいて、還元も揮発もなく、抜栓直後からとても素直な状態で
とても安心をしてお楽しみいただける仕上がりだったそうです。




Anne et Jean-Francois Ganevat, Vin de Table Blanc "Agite" MG '18

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、ヴァン・ド・ターブル・ブラン・アジテ’18 
(マグナム・1500ml・辛口白)


税込¥13200(税別¥12000)

<あと1本>超限定品!

’18は、マグナムのみの生産!

【品種】シャルドネ 50%、 サヴァニャン 50%
【樹齢】1999年
【発酵】マセラシオンを施し、木樽にて野生酵母による自然発酵
【熟成】ウイヤージュ(補酒)を施しながら熟成
【テイスティングノート】青りんごや黄色い果実、美しいミネラルのアロマが広がり、きれいな酸を伴う爽やかな口当たりです。
【アルコール度数】12.0%   ◆無清澄・無濾過・SO2無添加




Anne et Jean-Francois Ganevat, Arbois Chardonnay "Arces" '18

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、アルヴォワ・シャルドネ・アルス’18(ジュラ・辛口白)

税込¥6160(税別¥5600)

<あと2本>超限定品!

【品種】シャルドネ 100%
【畑】単一畑キュヴェ   【土壌】粘土石灰質
【全房使用率】100%
【醸造】古樽(600L)にて、野生酵母による自然発酵を行い、24カ月間熟成
【アルコール度数】13.4%   ◆無清澄・無濾過・SO2無添加




Anne et Jean-Francois Ganevat, Cotes du Jura Blanc "La Graviere" '18

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・ブラン・ラ・グラヴィエール’18(ジュラ・辛口白)

税込¥7150(税別¥6500)

<あと3本>超限定品!

【品種】シャルドネ 100%
【土壌】灰色と虹色の貝殻が含まれるリアスの石灰質
【ブドウ樹】ヴィエイユ・ヴィーニュ
【醸造】極限まで手を掛けず、シュール・リーにて30カ月間野生酵母による自然発酵と熟成
【アルコール度数】13.3%   ◆無清澄・無濾過・SO2無添加




Anne et Jean-Francois Ganevat, Cotes du Jura Blanc Chardonnay "Les Miracules" '17

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・ブラン・シャルドネ・レ・ミラキュレ’17(ジュラ・辛口白)

税込¥8470(税別¥7700)

<あと3本>超限定品!

【キュヴェ】霜の被害によって低収量になったいくつかの区画のブレンドキュヴェ
【品種】シャルドネ 100%
【土壌】粘土石灰質
【醸造】古樽(600L)にて、36カ月間野生酵母による自然発酵と熟成
【アルコール度数】13.8%   ◆無清澄・無濾過・SO2無添加




Anne et Jean-Francois Ganevat, Cotes du Jura Blanc Savagnin "Les Resistants" '17

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、コート・デュ・ジュラ・ブラン・サヴァニャン・レ・レジスタン’17(ジュラ・辛口白)

税込¥14300(税別¥13000)

<あと2本>幻の超限定品!

MVF(旧クラスマン)2021年度版 96点!

【キュヴェ】霜の被害によって低収量になったいくつかの区画のブレンドキュヴェ
【品種】サヴァニャン 100%
【土壌】粘土石灰質
【醸造】古樽(600L)にて、36カ月間野生酵母による自然発酵と熟成
【アルコール度数】13.4%   ◆無清澄・無濾過・SO2無添加




Anne et Jean-Francois Ganevat, Vin de France Rouge "J'en Veux Encore"(2019)

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ、ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ジャン・ヴ・アンコールNV(’19)
(辛口赤)


税込¥5720(税別¥5200)

<あと1本>幻の超限定品!

【品種】①ピノ・ノワール  ②ピノ・グリ(アルザス産)
【樹齢】いずれも約50年   【収量】40hl/ha   【全房使用率】100%
【醸造】昔ながらの円錐形のトロンコニック木樽を用いて、ピジュアージュを足で行い、人的介入なしで、野性酵母により
     マセラシオン・カルボニック
【アルコール度数】12.7%   ◆無濾過・SO2無添加



9/10(金)アップ~蔵出しフルーリー’09ボレロと’08ロベール・フルーリー

8/5(木)アップ~蔵出しフルーリーNVブラン・ド・ノワール最後の再入荷!

さらに蔵出しフルーリーNVフルー・ド・リョーロップ


世代交代後、透明感が増してさらに上質にスタイル変化!

極めて優れたシャンパーニュを得意にするラシーヌさんにとって、もっとも重要な造り手のひとつとのことです!









↑ラベルデザイン変更あり










 


すべてラシーヌ輸入の限定品!


いずれも冷やしすぎないこと、フルート・グラスを使わないことくらいの最低条件を守ればすでにおいしく楽しめる状態

ラシーヌさんのラインナップの中でもっとも重要なドメーヌのひとつとのことで、当店の担当者も試飲した際は感動的だったそうです!

重要なのはエルヴェ・ジェスタンが関わった後の世代交代後に造られた中身が特に素晴らしいということ

裏ラベルにエコセール、デメテル、ビオディヴァンマークあり!



2009年にフルーリーで開発された『クォーツ』とは???

瓶内二次発酵用に自社畑から選抜培養した酵母を使うという、アグラパール等と同じく出来るだけ自然な形で瓶内二次発酵を行いたいということなのだと思います。




フルーリー、シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ボレロ’09
(辛口白泡)


税込¥11000(税別¥10000)

<あと4本>幻の超限定品!

スペクテーター92点(NOW~2027年)

※お一人様2本までとさせていただきます。
去年は1本も買えず、今年は6本しか手に入りませんでした、、、

デゴルジュマン2019年10月
ドサージュ・ゼロ

アルコール12%
デメテル、ユーロリーフ、ビオディヴァンあり!

ピノノワール100%
オーク樽醗酵
木製樽熟成




フルーリー、シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ロベール・フルーリー’08
(辛口白泡)


税込¥12650(税別¥11500)

<あと12本>超限定品!

デゴルジュマン2020年9月
ドサージュ2.7グラム/リットル

アルコール12%
デメテル、ユーロリーフ、ビオディヴァンあり!

品種:ピノノワール29%、シャルドネ36%、ピノブラン35%
植樹:1980年代
位置:標高約250m、南西向き
土壌:キンメリッジ階の石灰質粘土

オーク樽醗酵
木製樽で14ヶ月間熟成
10年間瓶内シュールリー熟成

’07 スペクテーター93点

1929年にフルーリーの最初のキュヴェを生み出したロベール・フルーリーを称え、この名をつけました。瓶内二次醗酵を(王冠ではなく)コルクでおこなっている。
ピノノワール100%のボレロに対し、白品種が70%をしめ、ドザージュも多めゆえの、熟成シャンパーニュに必要な要素が、そろっている。トーストや、シャンピニオンの香り、練れた甘みのコクがあるうえで、全体の印象としては、スマートな印象なのが、フルーリーのスタイル。
(輸入元資料より)




Fleury, Champagne Blanc de Noirs Brut NV

フルーリー、シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール ブリュットNV
(辛口白泡)


税込¥5280(税別¥4800)

<あと8本>おすすめ!

VINOUS 91点

ファルスタッフ 91点

スペクテーター・オンライン89点


MVF(旧クラスマン)2021年度版 90点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
58本完売!~※しばらく再入荷不可能!

「2021.2月中旬に飲みました。亜硫酸少ない濃いイエロー。上品なアンズ、梅、ミネラルなどの香り。ピュアで飲み飽きないタイプで塩麹的な豊富なうまみ成分と強めの塩ミネラルが感じられ、ある程度コクはあるが重くなく、しっかりした酸の飲み頃NOW~。相変わらずアフターに残るミネラル量が多い。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12%
ABマーク、デメテル、ビオディヴァンあり!

今回の中身2014年が80%
デゴルジュマン2019年3月
ドサージュ5グラム/リットル




フルーリー、シャンパーニュ・フルー・ド・リョーロップ・ブリュット・ナチュールNV

(750ml・辛口白泡)


税込¥6490(税別¥5900)

<あと6本>絶対おすすめ!

今回入荷分の中身
2014年が主体75%
デゴルジュマン2020年12月
極めて高いリザーヴワイン比率
ピノノワール85%、シャルドネ15%
ドサージュ・ゼロ
アルコール12%
ABマーク、デメテル、ビオディヴァンあり!

デカンター・オンライン92点!(2017.7月試飲)

最新パーカー90+点(Stephan Reinhardt、2016.1月試飲)

パーカー・オンライン89点(David Schildknecht)


スぺクテーター91点(2016年12月試飲)

最新VINOUS 91点

最新インターナショナルワインセラー90点(2013.12月試飲)

ゴーミヨ誌17/20点


Wine Enthusiast 91点

ファルスタッフ 92点!


MVF(旧クラスマン)2021年度版 91点

MVF(旧クラスマン)2019年度版15.5/20グラス
(Coup de ?? de l'annee!!!)

MVF(旧クラスマン)2018年度版16/20グラス
(Coup de ?? de l'annee!!!)

MVF(旧クラスマン)2014年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版16.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

94本完売!!!

「2021.7月下旬に飲みました。亜硫酸少ないやや濃いイエロー。相変わらずコンディション抜群のピュアで繊細で味わいが細かく酸が美しくミネラリー。セラー温度くらいがおいしい。抜栓直後はややしっかりした酸くらいに感じられたのが、時間とともに酸がより伸びて明らかにキレのある味わいとなってゆく。旨味を伴う塩ミネラルの量もかなりのもの。上品オレンジ、アンズ、梅、ミネラルなどの透明感のあるよい香り。抜栓の次の日も非常においしい。しかしアフターに酸とミネラルが伸びる!真夏でもおいしいピノノワール」



「2019.6月下旬に試飲しました。6年前に飲んだ時よりも品質がさらに上がった気がする。泡のキメ細かさ、透明感、酸の美しさ、に加えて尋常ではないくらいまっすぐ伸びるピュアなアフター!アフターの最後にぜひ着目してみてください」



「2013.10月に飲みました。もう少し休ませてから開ける予定(基本輸入から3ヶ月くらいで船酔いによる悪影響がなくなるケースが多いという考え方があります)でしたが、ラシーヌさんからもう充分おいしいと聞いたので開けてしまいました。濃いイエロー。ガス圧弱め。基本的には繊細、ピュア、エレガント&ミネラリーで酸の質が上質。酸とミネラルが合わさってキレが出ており、しっかりめに冷やしても意外にコクがあるが、何故か温度帯によっては軽く感じられたりもします。香りには透明感とインパクトと甘さがあるが味わいはキレイでミネラルが強く、余分な甘さゼロ。細長いフルートグラスだけは止めた方がよさそうです。抜栓の2日後までまったく落ちずにおいしい」


1895年からずっと家族経営

1970年から有機農法を徐々に開始、化学薬品と除草剤の使用を止める

1989年から徐々にビオディナミ

1992年から畑全体がビオディナミ

2008年からエルヴェ・ジェスタンとコンサルタント契約開始


9/10(金)アップ~蔵出しガストン・シケ’09

コクもキレもあり、泡の質まで優れた逸品!



 


<HVE> Haute Valeur Environnementale レベル3
環境に配慮した農法認定を2015年に取得済み!




Gaston Chiquet ,Champagne Or Primier Cru Brut '09

ガストン・シケ、シャンパーニュ・オール・プルミエクリュ・ブリュット’09

(辛口白泡)


税込¥6820(税別¥6200)

<あと12本>限定品!

※すでに再入荷不可能!

パーカー92点
(2020~2035年、William Kelley)


VINOUS 93点!
(アントニオ・ガローニ)

スペクテーター91点


アルコール12.5%
’09は、ピノノワール60%、シャルドネ40%





Gaston Chiquet ,Champagne Or Primier Cru Brut‘08

ガストン・シケ、シャンパーニュ・オール・プルミエクリュ・ブリュット’08

(辛口白泡)


税別¥6200

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新パーカー92点(2018~2033年、2019年4月試飲)

VINOUS 90点(2018~2024年、
アントニオ・ガローニ、2018年11月試飲)

スペクテーター92点(NOW~2028年)


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

当たり年!

37本完売。ありがとうございました

「2018.10月上旬に飲みました。コルク不良のないDIAM Mytikコルク。冷やし過ぎないほうがおいしい。日本ではまだ全く無名ですが、明らかに価格を超えている!いかにも’08という果実も酸も骨格もしっかりしており、泡の質がキメ細かく、温度を上げると結構厚みとコクが出る。キメ細かな苦みを伴うミネラルが残る長いアフター。これに数年の熟成でムスク香が加わって他の要素で若干隠れ気味のミネラルが前に出てきたらすごいかも?アンズ、ベリー、蜜、スパイス、バタークリーム、ミネラル、熟成香ではないマッシュルームなどの凝縮した良い香り。抜栓の次の日も非常においしい。同時に飲み比べた同価格帯のイギリス産高評価泡が、完全に霞んでしまってかわいそうだったという、、、」

アルコール12.5%

樹齢27年

ピノノワール60%、シャルドネ40%

ドサージュ8グラム/リットル

土壌:べレムナイト・チョークの上に粘土石灰質

シャンパーニュ地方のレコルタン・マニュピランであるガストン・シケは、この地方最高の造り手の一人に数えられるようになりました。莫大な数の小規模生産者がいるこの地方で高名になれたのは、ひとえに所有者であるシケ兄妹(アントワーヌとニコラ)の手腕にあります。
ディジーという興味深い名前の村に居を構えるこの一家が、最初にブドウを植えたのは1746年のことでしたが、シャンパーニュを生産することはなく、大手のネゴシアンにブドウを販売していました。シケ兄妹(フェルディナンとガストン)が意を決して自分たちのラベルで瓶詰めを開始したのは1935年のことでした。

シャンパーニュ地方の中心、ヴァレ・ドゥ・ラ・マルヌ地区にあるアイ、マレイユ・シュル・アイ、オーヴィレールという卓越した三つの村に、合計22ヘクタールの畑を所有しています。
(輸入元資料より)


9/10(金)アップ~蔵出しスェナン’13レ・ロバールとNVセ・プリュ・セ

蔵出しスェナン’13リューディー3種類

初入荷!幻の超限定品!


まだ無名ですが、間違いなく今後絶賛されて入手難となります!














 



オーレリアン・スェナンさん画像




Suenen, Champagne Grand Cru Les Robarts Millesime Blanc de Blancs Extra-Brut '13

スェナン、シャンパーニュ レ・ロバール ミレジム ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ エクストラ・ブリュット‘13
(辛口白泡)


税込¥19800 税別¥18000

<あと6本>幻の超限定品!

※すでに再入荷不可能!
すべての値引き対象外となります。

パーカー95点!
(2022~2040年、William Kelley)


MVF(旧クラスマン)2021年度版 93点!

デゴルジュマン2020年1月
ドサージュ2グラム/リットル
アルコール12%

樹齢37年
表土:黄土質粘土土壌、心土:白亜質(白亜紀後期カンパニア階)

’13の生産量:わずか2782本のみ

コート・デ・ブランのクラマンとアヴィーズの境にある単一畑 ロバールのシャルドネのみを使って造られたスェナンのリューディ物。畑は北側30%、南側70%。南側からアヴィーズの村を遠く臨める。今後、スェナンとしてリューディを中心に置く方針のスタートとなるワイン。収穫・選果後、空気圧プレスで丁寧に絞る。2000リットル入りの大樽にて発酵。醸造の際に添加するSO2の量を最小限に抑える。無清澄、無濾過で熟成後、2014年7月23日にボトリング。

スェナンのロバールの畑はセロスとド・スーザの間の緩やかな丘の頂上部にあります。何れの畑も素晴らしい自然に満ち溢れた景観を示しているが、この畑は他の畑に負けず劣らず美しく生命力に溢れている。畑に立ち、南側を見下ろすと遠くにアヴィーズの村が見える。彼が目指すのはその村の名醸達を凌駕するワインを生み出すこと。





Suenen, Champagne "La Grande Vigne" MONTIGNY-SUR-VESLE Meunier Extra-Brut Millesime 2013

スェナン、シャンパーニュ・ラ・グラン・ヴィーニュ モンターニュ・シュール・ヴェスル エクストラ・ブリュット‘13
(辛口白泡)


税込¥14300(税別¥13000)

<あと6本>おすすめ!
幻の超限定品!

最新パーカー94点!!!
(William Kelley、2021年3月試飲)


MVF(旧クラスマン)2021年度版 92点

※再入荷不可能!

「2021.4月中旬に飲みました。グランクリュ・シャルドネと比べて酸とミネラルが硬質ではなく抜栓直後から固くなくおいしいが、時間とともにうまみと塩ミネラルが明らかに増して向上するので、そういう意味では抜栓の次の日からが本当の飲み頃という印象。やはり実力を信用できる生産者。質感とスタイル、味付きが素晴らしく、非常に杯が進むタイプ。生産量極少ですが、運良く買えました」

アルコール12%
デゴルジュマン2020年1月

ピノムニエ100%
樹齢50年!
生産量:わずか679本のみ!!!

爽やかな赤い果実、塩キャラメルの香り、しっかりとしたストラクチャー。最良のムニエ種シャンパーニュの味わいを確認できる一本。あまりの生産量の少なさから2013年ヴィンテージは世界的に売り切れ状態。見つけた時に即、購入されることをお勧めする。

モンターニュ・ド・ランスの北部、モンターニュ・シュール・ヴェスルにある0.21haの砂質の畑に自根栽培される樹齢50年のムニエ種から造られるブラン・ド・ノワール。スェナンはこの畑の付近にいくつかの畑を所有するもセラーまでの距離を考え、多くを手放したがこの畑だけは残された。自生酵母による発酵、澱とともに21か月間、600リットルの樽(ドゥミ・ミュイ)にて熟成。2014年7月にボトリングされ66カ月間の瓶熟成後にデゴルジュマン。
ドサージュは1g/リットル。




Suenen, Champagne La Cocluette OIRY Blanc de Blancs Grand cru Extra-BrutMillesime 2013

スェナン、シャンパーニュ・グランクリュ・ラ・コクリュエット エクストラ・ブリュット‘13
(辛口白泡)


税込¥18150(税別¥16500)

<あと6本>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

最新パーカー94点!
(William Kelley、2021年3月試飲)


MVF(旧クラスマン)2021年度版 92点

※再入荷不可能!

「2021.4月末に飲みました。抜栓直後は素晴らしい品質と長期熟成可能な骨格、長く伸びる余韻ははっきりと伝わるもののまだ固いので翌日まで放置。抜栓の次の日に予想通り明らかに向上。冷やしすぎるくらいならセラー温度の方がおいしい。蜜リンゴ、ブリオッシュ、強靭ミネラル、コンソメきのこスープなどのよい香り。大きな構造でうまみ成分と塩ミネラル量が強いが、それでもまだ旨味を秘めている印象。冷静に考えればジェローム・プレヴォー’17リリース時期にスェナンは’13なので出来るだけ蔵元で寝かせてくれていたという意味では高価ではあるものの良心的。抜栓の2日後も非常においしい。元々ガス圧弱めですが、さらに泡が弱くなってそれでも関係なく上質」

アルコール12%
デゴルジュマン2019年10月

シャルドネ100%
樹齢94年!!!
生産量:わずか1,849本のみ

オワリイの土壌は固く痩せた石灰岩、樹齢の若いブドウの木からは硬質なワインができるが、樹齢の高い期からはふくよかさを感じさせる。このラ・コウリュエットは94年にもおよぶ高樹齢から造られ、華やかな果実味と硬質で重量感のある味わいの見事なバランス、オワリイの本質を端的に表現している。

クラマンとシュイイの接点、その東側に位置するオワリイの区画。樹齢94年のシャルドネを自生酵母で発酵、澱とともに全体の55%はエッグ型の垂直式タンク、残りの45%は600リットルの木樽で熟成。2014年7月ボトリングを行い63カ月間の瓶内熟成を行いデゴルジュマン実施。
ドサージュは2g/リットル。





Suenen, Champagne C + C Grand Cru Blanc de Blancs Extra Brut NV 750ml

スェナン、シャンパーニュ・グランクリュ <セ・プリュス・セ>
ブラン・ド・ブラン ・エクストラ・ブリュット NV 750ml


税込¥9020(税別¥8200)

<あと12本>絶対おすすめ!

超限定品!60本完売!!!
※しばらく再入荷不可能!

最新パーカー93点
(Stephan Reinhardt、2021年4月試飲

パーカー93点
(William Kelley、2021年3月試飲


MVF(旧クラスマン)2021年度版 90点

インターナショナルワインセラー91点(2015.1月試飲)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2017.大晦日に飲みました。透明感のあるトップノーズで香りからすでにミネラルが強いことが予想できる。ガチガチに固いことを予想してワインのポテンシャルと造り手の将来性を計るつもりで開けたのですが、すでに非常においしくてびっくり!7人で飲んで全員絶賛でした~!凝縮して軽くないのですが、質感と全体像がすごい。酸はややキレがありますが、その質が不思議と少しも尖っていない。(例えば、昔のベレッシュの酸は尖っていた)そしてアフターには強烈塩ミネラルが残り、縦に伸び~る。冷やし過ぎないほうがおいしい。細長いグラスも適さない。間違いなく畑仕事頑張っている味だなということで、今後すぐに大人気となり超入手難となる可能性が高いと思いました。というか確実でしょう」

アルコール12%

デゴルジュマン表示が雑でよく見えないのですが
おそらく2020年6月?

今回の中身は’16主体。

平均樹齢36年

マロラクティック発酵あり

生産量:わずか5,668本!

表土:黄土質粘土土壌、心土:白亜質(白亜紀後期カンパニア階)

手摘みしたブドウを選果後、空気圧プレスで丁寧に絞る。自生酵母のみを使用し区画別に発酵後、澱とともに6~9ヶ月間熟成。木樽は30%使用。樽は6~7年使用したアカシア樽。アッサンブラージュし、ボトリング。

瓶内2次発酵後、36ヶ月熟成。無清澄無濾過。出荷の6ヶ月前にデゴルジュマン。ドサージュは3グラム/リットル

クラマンの頭文字Cとシュイィの頭文字Cを合わせてC+Cと命名されたキュヴェ。土地の味わいをストレートに表現したい、そんなオーレリアンの感覚が生み出した味わいはミネラル感。スェナンのワインには塩味を感じさせるものも多いがこのC+Cもその代表。 (輸入元さんコメント)


9/10(金)アップ~蔵出し超特価シャトー・マレスカス’09

まったく癖のないわかりやすい飲み頃ピーク付近の熟成感が心地よくなめらか!



 



CHATEAU MALESCASSE '09 Haut-Medoc

シャトー マレスカス’09
(オー・メドック・辛口赤)


税込¥3410(超特価・税別¥3100)



輸入元定価・税別¥4,140

<あと19本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 90点

VINOUS 87~90点

ファルスタッフ 87~89点

コンクール・インターナショナル・デュ・ヴァン・リヨン2011年度 金賞受賞!


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
78本完売!

「2020.12月中旬に飲みました。縁がオレンジがかったガーネット。ドライフラワー、なめし皮、タバコ、ガトーショコラ、ほのかにトリュフなどの癖のない熟成香に、’09らしいほのかな甘みを伴うまろやか厚み果実で、とてもよく溶け込んだ樽とタンニンで飲み頃ピーク付近のわかりやすいおいしさ。ここから先も熟成するが、これ以上おいしいバランスにはならないだろうなぁ~という印象。雑味やクドさはなく甘旨味は感じられおいしい。抜栓の2日後までおいしい」

アルコール13.5%

サン・ジュリアンとマルゴーの間に位置する隠れた銘譲地ラマルク村で1世紀以上の歴史を誇るシャトー

この時期はただのクリュブルジョワ
(2020年産からクリュブルジョワ・シュペリュ-ル、そして近年「HVE level3(最高段階)」の認証取得!)

’09は、CS44%, M47%, CF3%, PV6%

所有する40haの畑ではCS55%、ME35、%CF10を栽培しており、伝統を重んじた醸造方法を用い新樽比率35%で約12ヶ月間の熟成を行います。古典的でありながら現代的タッチも感じさせてくれるワインを造っています。
熟した黒系果実、ココア、トリュフ、リコリスなどの複雑な香り。しっかりとした骨格、なめらかで丸みのあるタンニン、長い余韻が楽しめるワインです。
(輸入元資料より)


9/10(金)アップ~蔵出し値上がり前の格付けボルドー’16各種

蔵出し特価レオヴィル・ポワフェレ’14

深みと凝縮感があり、コクのあるグリップで長い余韻!

蔵出し特価ラ・レゼルヴ・ド・レオヴィル・バルトン’15再入荷

あまり見かけないが?セカンドとは思えないほどの内容!

蔵出しモーヴザン・バルトン’15再入荷

冷涼感のある赤い実の果実香、うまみと酸に伸びのある珍しいタイプのボルドー!

特価レオヴィル・バルトン’16この価格で最後の再入荷!















 

 





CHATEAU AUSONE '16

オーゾンヌ’16
(サンテミリオン・辛口赤・750ml)


税込¥121,000(超特価・税別¥110,000)



輸入元定価・税込¥176,000

<あと1本>超限定品!
ラック・コーポレーショ輸入のシャトー蔵出し!
近年並行ものしか見かけない銘柄

※再入荷すると大幅に値上がり致します!
限界価格ですのですべての値引き対象外となります。

デカンター・オンライン99点!!!

パーカー99点!!!

VINOUS 97+点!(ニール・マーティン)

VINOUS 97点(アントニオ・ガローニ)

Wine Enthusiast 99点!!!
(Cellar Selection!)

ファルスタッフ 100点!!!

Jeff Leve 100点!!!


MVF(旧クラスマン)2020年度版19/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版19.5/20点

サン・テミリオン プルミエ グラン クリュ クラッセA。ワインの質の高さと生産量の少なさから希少アイテムとなっています。
7ha、作付け比率はCF55%、ME55%。平均樹齢50年。
熟した黒い果実を思わせる香りが見事に凝縮されており、濃密なタンニン分もきめ細かいため、一見穏やかな印象さえ与えますが、その奥に隠れる力強さとポテンシャルの高さを感じる逸品です。

1990年代半ばからの改革により、それ以降毎ヴィンテージ素晴らしい品質のワインが造られています。
グランヴァンは、マロラクティック発酵から樽で行い、新樽100%、22カ月の熟成を経てリリースされます。
わずか7haの畑を15日間かけて収穫、収量も平均30/haと非常に少ない贅沢な造り。
(輸入元資料より)




CHATEAU D'ISSAN '16 (Margaux)

シャトー・ディッサン’16
(マルゴー・辛口赤)


税込¥12100(特価・税別¥11000)



輸入元定価・税別¥15,400

<あと12本>
ラック・コーポレーション輸入のシャトー蔵出し!

ジェームス・サックリン 96~97点!!!

デカンター・オンライン97点!!!

最新パーカー94+点!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー93~95点!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

VINOUS 94点!(ニール・マーティン)

VINOUS 92点(アントニオ・ガローニ)

Jeff Leve 94点!

Wine Enthusiast 95点!(バレル試飲)

ファルスタッフ 94点!


MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス
(さらにクー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

12本完売。

ファーストラベルに全体の55%のブドウが使用された

カベルネソーヴィニヨン65%、メルロー35%

新樽50%熟成

ボルドーでは珍しく、畑の場所が広範囲に分散していない一か所にまとまっている優位性がある。

シャトーは、銘酒街道2号線を北に進んで、カントナック村に入った所の右手に位置しています。街道沿いの門からシャトーへと続く1本道が境界線となり、ジロンド川と反対側がシャトー・ディッサンとブラゾン・ディッサンの畑です(道を隔てて川側がムーラン・ディッサンの畑)。畑はシャトー・マルゴーとシャトー・パルメの隣に位置し、砂利質土壌が多くカベルネ・ソーヴィニヨンに適した土壌となっています。「オーセンティックなワイン造り」をモットーに、マルゴーの伝統にのっとった、それでいて高い品質を追求したワイン造りを続けています。

樹齢35年

リュット・レゾネを実践

中世のボルドーがギュイエンヌ州と呼ばれ、イギリス領であった時代(12世紀)の文献にも登場する程由緒正しきシャトー。その後幾多の所有者の変遷を経て1855年には名誉ある第3級の格付けを得るに至りました。所有する30haの畑はAOCマルゴーに適したCS65%ME35%の品種を栽培し、現代的な醸造方法で醗酵を行い新樽約50%にて18ヶ月間樽熟成を実施します。

近年は品質向上著しくマルゴーの中でも屈指のシャトーとして数えられている。香り高く、エレガントでしなやかな果実味が特徴。非常にバランスの良い味わい。

現在左岸で活躍のエリック・ボワスノ氏がコンサルタントを務めている事もこのシャトーの品質の向上に一役買っています。エリック・ボワスノ氏はラフィット、ラトゥール、マルゴーといった超一流シャトーをコンサルタントするボルドー最高の醸造コンサルタントです。コンサルタントの哲学を押し付けるやり方ではなく、それぞれのシャトーの哲学を尊重し、より良くすることをモットーとしているため、各シャトーの個性が存分に発揮されたワイン造りができると高く評価されています。

1994年には3代目オーナーとなるエマニュエル・クルーズ氏がシャトーに加わり、翌95年から大規模な投資を敢行。才能溢れる彼の手によって、
<セカンドワインの導入、畑の排水性の向上など>

シャトーは瞬く間にかつての輝きを取り戻し、毎年ワイン・アドヴォケイトやスペクテーターなどの評価誌でも高く評価されるようになりました。2013年からは資産家であるジャッキー・ロレンヅェッティ氏が共同所有者に名を連ねています。
(輸入元資料より)





CHATEAU PICHON-LONGUEVILLE BARON '16 Pauillac

ピション・バロン’16
(ポーイヤック・辛口赤)


税込¥25300(特価・税別¥23000)



輸入元定価・税込¥38,500

<あと3本>
ラック・コーポレーショ輸入のシャトー蔵出し!

※再入荷すると大幅に値上がり致します!

デカンター・オンライン96点!

パーカー97点!

ジェームス・サックリング98~99点!!!

スペクテーター96点

VINOUS 93+点(ニール・マーティン)

VINOUS 96点!(アントニオ・ガローニ)

Wine Enthusiast 97点!
(Cellar Selection!)

ファルスタッフ 96点!

Jeff Leve 99点!!!


MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点

’16は、カベルネソーヴィニヨン85%、メルロー15%

新樽約80%バリックにて約18ヶ月熟成




Chateau Montrose '16 (Saint-Estephe)

モンローズ’16

(サンテステーフ・辛口赤)


税込¥25300(特価・税別¥23000)

<あと21本>
ラック・コーポレーション輸入のシャトー蔵出し!

ジェームス・サックリン 97~98点!!!

ファルスタッフ 97点!

最新パーカー99点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー97~99点!!!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン97点!

Wine Enthusiast 97点!(バレル)

最新VINOUS 97+点!!!
(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 98点!!!
(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)


Jeff Leve 99点!!!

MVF(旧クラスマン)2019年度版19/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19/20点

長~く寝かせておくのに最強の1本!
再入荷すると大幅に値上がり致します!

環境にも配慮したリュット・レゾネ(減農薬)を実践

’16は、Cabernet Sauvignon 68%, Merlot 25%, Cabernet Franc 7%

メドック格付け2級。かつてこの地が春になるとヒースの赤い花で、ピンク色に染まったことからモンローズ(バラ色の小山)と名付けられたそうです。
68ha、作付けはCS65%、ME25%、CF8%、PV2%。平均樹齢40年。砂利質で鉄分の多い砂と泥灰土の粘土が大きめの粘土の間隔を埋めています。ジロンド河を望む丘の上に位置しており、緩やかな傾斜で水はけのいい畑です。
深みのある濃い色合い、しっりとした力強い骨格が特徴的。長期熟成のポテンシャルが感じられるワインです。




Chateau Pontet-Canet '16
(Pauillac, 5eme Cru Classe)

ポンテ・カネ’16
(ポーイヤック・辛口赤)


税込¥26400(超特価・税別¥24000)



輸入元定価・税込¥35,200

<あと4本>
ラック・コーポレーション輸入のシャトー蔵出し!

※再入荷すると大幅に値上がり致します!

デカンター・オンライン98点!!!

パーカー98+点!!!

ジェームス・サックリング98~99点!!!

スペクテーター95点

VINOUS 96点!(ニール・マーティン)

VINOUS 99点!!!(アントニオ・ガローニ)

Wine Enthusiast100点!!!
(Cellar Selection!)

ファルスタッフ 95点!

Jeff Leve 99点!!!


MVF(旧クラスマン)2020年度版20/20グラス満点!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18.5/20点



ポンテカネ’11

(ポーイヤック・辛口赤)

税込¥17600(特価・税別¥16000)

<あと7本>
ファインズ輸入の蔵出し!

デカンター・オンライン95点!
2021年2月試飲

Jeff Leve 92点


最新パーカー93点
(Lisa Perrotti-Brown、2020~2040年、2020年5月試飲)


パーカー・オンライン94~96点
(ニール・マーティン、2012年4月試飲)


パーカー93+点(2017~2035年、
ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト212号)


パーカー93~95点
(2012~2037年、ワイン・アドヴォケイト200号)

インターナショナルワインセラー89+点

スぺクテーター92点(2016~2026年)

最新ジェームス・サックリング95点!

ジェームス・サックリング92~93点(バレル・サンプル)

ゴーミヨ誌18/20点

デカャンター・オンライン18/20点(2016~2035年)


ジャシス・ロビンソン17/20点(2018~2031年)

Wine Enthusiast 96点!(2020~)

Le Point 17/20点

TAST(ベタンヌ&ドゥソーヴ)18~18.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17.5/20点

MVF(旧クラスマン)2016年度版18/20グラス

MVF(旧クラスマン)2015年度版18/20グラス

’11は、CS60%、M35%、CF4%、プティヴェルド1%


2005年から完全にビオディナミ

その10年前から除草剤と科学合成肥料を廃止

2010年にエコセールとビオディヴァン認証取得!

亜硫酸だけは、輸出の際にリスクとならない程度に入れているようです

近年では、畑の一部で馬による耕作もはじめている

近年の高い評価にはこれらの影響もあったようです

全部で80haにもなる畑ですから、すごいことですね!

MVF(旧クラスマン)2010年度版にて2つ星→3つ星シャトーに昇格!






ch Leoville Poyferre '14 (Saint-Julien)

レオヴィル・ポワフェレ’14
(サンジュリアン格付け第2級・辛口赤)


税込¥11000(特価・税別¥10000)

<あと4本>絶対おすすめ!

ラック・コーポレーション輸入の蔵出し

最新パーカー93+点
(ニール・マーティン、2021~2045年)

スペクテーター93点(2020~2030年)

最新VINOUS 95点!!!
(ニール・マーティン、2018年3月試飲)

~The palate is medium-bodied with fine tannin, crisp and generous, conveying much more tension and precision than the Leoville Las-Cases. It gradually fans out in the second half with real mineralite, quite profound in the context of the vintage. Outstanding.

VINOUS 95点!!!
(アントニオ・ガローニ、2017年2月試飲)

ジェームス・サックリング 94点!

Wine Enthusiast 94点!

デカンター・オンライン92点
(2022~2038年)

ファルスタッフ 93点

Jeff Leve 94点!

RVF誌 18~18.5/20点!


MVF(旧クラスマン)2018年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

21本完売。

「2020.12月中旬に飲みました。縁が紫がかった濃いガーネット。明らかに高級感のあるトップノーズで、香りとアタックにはまるで上級のブルネッロのような深みと凝縮感がある。レーズンバター、プルーンなどのドライフルーツ気味の黒い実の果実、甘草、スパイス、カカオ率高めで砂糖控えめのビターチョコレートなどの香り。インパクトのあるアタック、かなり凝縮して熟しているが余分な甘みはなくエキス感としっかりとグリップがあり、かなり多いが質の良いタンニン。重心低めでコクがある特別な日に飲む偉大な感じがありつつ、少し上品さが残っており悪くないバランス。すぐに開けるなら温度を上げるか肉と合わせるべき。まだまだ熟成の上り坂途中。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の3日後もまったく落ちない」

アルコール13.5%

’14は、CS60%, M35%, CF3%, PV2%

シャトー・レオヴィルの歴史は1638年まで遡ります。いく度の遺産分割・相続をへて(ラス・カーズ、バルトンとかつてはひとまとまりの畑でした)、1840年現在のレオヴィル・ポワフェレが誕生。1855年にはメドックのワインを対象とした格付が作成され、ポワフェレは栄えある第2級の認定を受けました。ほまれ高きアペラシオン・サンジュリアンに位置し、多様な礫質のテロワールを有するそのブドウ畑からは、芳醇かつ複雑な味わいのワインが生まれます。1920年、現オーナーであるキュヴリエ家がシャトー・レオヴィル・ポワフェレ(58ヘクタール)およびシャトー・ムーラン・リッシュ(22ヘクタール)の所有権を取得しました。ムーラン・リッシュの畑は1885年に整備され、形成年代のさらに古い礫質の台地上に地続きに広がっています。しなやかなタンニンをふくみ、若い段階から親しみやすく、サンジュリアン特有のバランスとエレガンスは健在です。
(輸入元資料より)





CHATEAU MAUVESIN BARTON '15

モーヴザン・バルトン’15
(ムーリ・辛口赤)


税込¥3300(税別¥3000)



輸入元定価・税別¥3,470

<あと9本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 93点!!!
(Editors'Choice!)

ジェームス・サックリング 92点!

VINOUS 90点(ニール・マーティン)

VINOUS 88点(アントニオ・ガローニ)


MVF(旧クラスマン)2018年度版15/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

15本完売。

「2021.3月中旬に飲みました。抜栓直後もみ少し閉じ気味だが、かなり冷涼で果実香も完全に赤い実の果実、うまみと酸に伸びのある素晴らしい個性のボルドーだが、逆にわかりやすさがあまりない。樽が控えめでタンニンの質が非常によくアフターにエグみがほとんど残らない。抜栓の次の日も非常においしい。時間とともにどんどんおいしくなってゆく。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13%

AOP ム-リス・アン・メドック
メルロ 42%、カベルネ ソーヴィニヨン 38%、カベルネ フラン 16%、プティ ヴェルド 4%
所有している畑の中にさまざまな土壌があり、それぞれ最適な品種を栽培しています。

シャトー レオヴィル バルトンやランゴア バルトンを所有するバルトン家が2011年に取得。長い歴史の中で培った経験を活かし、ワイン造りを行っています。
バニラの僅かなニュアンスに赤い果実の香り。まるみのあるシルキーなタンニンがあり、赤い果実の印象とスパイシーさが感じられるバランスの取れたフィニッシュ。 (輸入元さんコメント)




LA RESERVE DE LEOVILLE BARTON '15

ラ・レゼルヴ・ド・レオヴィル・バルトン’15
(サンジュリアン・辛口赤)


税込¥5500(特価・税別¥5000)



輸入元定価・税別¥6,700

<あと6本>絶対おすすめ!

VINOUS 90点(ニール・マーティン)

VINOUS 89点(アントニオ・ガローニ)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16.5/20点!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

42本完売!

「2021.3月中旬に飲みました。抜栓直後のみ固いが、数時間で大幅に向上!凝縮感、骨格、余韻がありエキスとコクも充実。何故日本で全然流通していないのか?熟成も出来る内容。これほど上質だったとは。抜栓の次の日も非常においしい。さらに向上!」

アルコール13%

カベルネ ソーヴィニヨン 70%、メルロ 22%、カベルネ フラン 8%
シャトーの若木からとれたブドウを使用。セカンドながらも高いカベルネ ソーヴィニヨン比率で手摘みで収獲、発酵を行った後16-18ヶ月の樽熟成を行います。

格付け2級、シャトー レオヴィル バルトンは1826年から10代にわたりバルトン家が所有しています。
熟した赤系果実に加え、わずかにさわやかなミントの香り。口に含むと清涼感を感じる鮮烈な酸味とやわらかいタンニンが魅力的。力強さと優美さをそなえ、完成度が高いながらも親しみやすいワインです。
(輸入元資料より)





レオヴィル・バルトン’16

(サンジュリアン・辛口赤)


税込¥19800(特価・税別¥18000)

<あと17本>限定品!

最新パーカー95+点!(Lisa Perrotti-Brown)

ジェームス・サックリング 95~96点!

最新VINOUS 95点!!!(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 95点!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

VINOUS 96点!(アントニオ・ガローニ)

スぺクテーター97点!!!
2019年度TOP 1/100位に選ばれる!!!
(Highly Recommended!、2025~2040年)

ファルスタッフ 96点!

Wine Enthusiast 96点!(Cellar Selection!)

デカンター・オンライン95点!
(2024~2045年)
さらにDecanter's Wine of the Year 2020年度 に選ばれる!!!

ル・フィガロ19/20点

Le Point 17.5~18/20点

Terre de Vins 17/20点


Jeff Leve 96点!!!

MVF(旧クラスマン)2021年度版 98点!!!(さらにクー・ド・ラネ!!!)

MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18~18.5/20点
Palmares! Les Vins du Medoc de L'Anee!に選ばれる!

26本以上完売!

’16は、CS86%, M14%

新樽比率約60%

レオヴィル・バルトン最新情報
畑の平均樹齢は40年ですが、なかには1953年に植えられた古い樹もあります。合植(消滅したり、ダメージを受けた樹の植え替え方法)を行っていき、栽培密度はヘクタール当たり9100本を維持しています。畑を取り巻く環境も大事な要素です。
< 2012年以来、畑の12%程がオーガニック農法で管理されており、年々、その割合は増えていっています。 >

ブドウは120人程のチームによって収穫され、完全に除梗し、何回かの選別の後、温度管理された発酵槽へ送られます。一日に2回ポンピングオーバーを行いながら、数日間、発酵を続けます。マセラシオンと発酵の後、オーク樽にて18ヵ月熟成されます。樽は基本、60%が新樽で、樽は複数の会社から購入します。発酵の間に、目減り分の補充を行い、3ヵ月毎に澱引きを行い、卵白で清澄を行います。一樽に付き、3~6個の卵白を使用します。

重要の作業のひとつ、ブレンドは例年、1月の末に行われます。テクニカル・ディレクターとコンサルタントのエリック・ボワスノ氏が各区画のワインを注意深く試飲していき、決定します。瓶詰めは6月です。


9/19(日)アップ~蔵出しルフレーヴ’19マコン・ヴェルゼ再入荷

8/20(金)アップ~蔵出しルフレーヴ’19’17’15

※ルフレーヴ全ヴィンテージは全ての値引き対象外となります。













 

 







2015年収穫直前のブドウ畑画像




’12くらいからマコン・ヴェルゼやアソシエを除く、ドメーヌもののブルゴーニュ・ブランからすべてのボトルのキャップシールにICチップ的なものがついております。(ジョルジュ・ルーミエの一部のグランクリュやコント・ラフォン、デュジャック’13、ドメーヌ・ルロワ’13なども同じ)

昔ながらのワイン愛好家の方に多いのですが、思いっきりキャップシールを回されてしまうと下記の画像のように破れますのでご注意お願い致します。

2015.6.17 当店セラー内で見つけたボトル、、、








マダムが亡くなってしまったからというもの、ラックさんの在庫が一瞬で消えて、当店在庫もかなり減りました

ほぼ毎年ずっと買っていたのでたくさん分けてもらえました。

’13’14の評価もすごいです!

’13~’17ピュリニー村のすべての銘柄が、
すでに再入荷不可能です!!!




’17の新銘柄は
2004年にマコン・ヴェルゼの畑を購入した後、
2013年にさらに買い足した畑のブドウからなので
すべて自社畑のドメーヌもの!
いまではマコネ地区に20haもの自社畑を所有しているのです!!!

’15以降すべてDIAMコルク




Domaine Leflaive, CHASSAGNE-MONTRACHET 1er Cru La Maltroie '18

ドメーヌ・ルフレーヴ、シャサーニュモンラッシェプルミエクリュ・ラ・マルトロワ・ブラン’18(辛口白)

税込¥24200(税別¥22000)

<あと4本>幻の超限定品!
初入荷!

’16からオリヴィエ・ルフレーヴと畑を交換したことで手に入れた自社畑
(’16と’17は生産量が少なすぎて輸入自体がなし)

ビオディナミを実践
植樹年2005~2006
粘土石灰質土壌
わずか0.16ha

区画ごとの成熟度を見ながら収穫日を考察し、選果しながら手摘みで行う。
ポンプ式のプレス機でゆっくりと行う。タンクに移し24時間かけて固形物を沈殿させ、その後発酵槽に移す。
木製樽にて発酵。そのうち25%は新樽。
12か月の樽熟成の後、タンクへ移し瓶詰めの準備ができるまで6か月寝かせる。ホメオパシー式のコラージュと、必要であれば軽く濾過する。






ルフレーヴ、ブルゴーニュ・ブラン’18

税別¥7700

<売り切れ>超限定品!

※すでに再入荷不可能!
’17より¥330お安く設定してみました!




ルフレーヴ、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・クラヴォワヨン’18

税込¥20900(税別¥19000)

<あと2本>超限定品!

最新パーカー92点
(William Kelley、2023~2045年)


パーカー90~92点(William Kelley)

スペクテーター91~94点(バレル・サンプル)

VINOUS 90~92点(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)


’17より¥1,100お安く出来ました~!





Domaines Leflaive, MACON-VERZE '19

ドメーヌ・ルフレーヴ、マコン・ヴェルゼ’19

税込¥3740(税別¥3400)

<あと10本>

バーガウンド・コム 88~91点!

14本完売。

’18より¥220お安くできました~!!!




Domaines Leflaive, MACON-VERZE "les chenes" '19

ドメーヌ・ルフレーヴ、マコン・ヴェルゼ・レ・シェーヌ’19

税込¥4950(税別¥4500)

<あと9本>限定品!

バーガウンド・コム 89~92点(Outstanding Top Value!)




Domaines Leflaive, Pouilly-Fuisse la Chaneau '19

ドメーヌ・ルフレーヴ、プイィフュイッセ・ラ・シャノー’19

税込¥7700(税別¥7000)

<あと6本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

デカンター・オンライン93点!

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding Top Value!)





Domaines Leflaive, Pouilly-Fuisse en Vigneraie '19

ドメーヌ・ルフレーヴ、プイィフュイッセ・アン・ヴィニュレ’19

税込¥7700(税別¥7000)

<あと5本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

デカンター・オンライン95点!!!

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding Top Value!)





LEFLAIVE et Associes, Bourgogne Chardonnay '19

ルフレーヴ(エ・アソシエ)、ブルゴーニュ・ブラン’19

税込¥6820(税別¥6200)

<あと2本>限定品!

こちらは買いブドウを使用ですが、栽培からルフレーヴのスタッフが関わっている上にビオディナミを実践




LEFLAIVE et Associes, Bourgogne Chardonnay '17

ルフレーヴ(エ・アソシエ)、ブルゴーニュ・ブラン’17

税込¥7370(税別¥6700)

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!

こちらは買いブドウを使用ですが、栽培からルフレーヴのスタッフが関わっている上にビオディナミを実践





ドメーヌ・ルフレーヴ、マコン・ヴェルゼ’15

税込¥4400(税別¥4000)

<売り切れ>超限定品!

※すでに再入荷不可能!
4年前のリリース直後と同じ価格!!!

42本完売。ありがとうございました









ルフレーヴ、マコン・ヴェルゼ’18

税込¥3960(税別¥3600)

↑輸入元値下げ!

税別¥4000

<売り切れ>

ファルスタッフ 93点!!!

最新VINOUS 89点
(アントニオ・ガローニ、2020年10月試飲)


VINOUS 87~89点(ニール・マーティン)






Domaines Leflaive, MACON-VERZE "les chenes" '17

ドメーヌ・ルフレーヴ、マコン・ヴェルゼ・レ・シェーヌ’17

税別¥4500

<売り切れ>超限定品!

最新パーカー90点
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


デカンター・オンライン93点!!!
(2019~2024年、ティム・アトキンMV)

スペクテーター91点(NOW~2024年)

バーガウンド・コム 89点


20本完売。

粘土石灰質。母岩までは届かない深層部の土壌。緩やかな斜面から急な斜面まである。

45アールが1935年、2.98ヘクタールが2002年

ヴェルゼの谷間の中腹にあり、リュー・ディー"les chenes"は南西向きの2つの区画のアッサンブラージュ。

ビオディナミを実践

ポンプ式のプレス機でゆっくりと行う。タンクに移し24時間かけて固形物を沈殿させ、その後発酵槽に移す。
85%セメントタンク、15%樽(3分の1が新樽)。1935年の古木は全て樽熟成。
10か月発酵槽でエルヴァ―ジュ(シュール・リー)、その後澱引きしイノックスタンクへ。6か月タンク熟成(シュール・リー)の後、瓶詰め。
ホメオパシー式のコラージュと、必要であれば軽く濾過する。




ルフレーヴ、マコン・ヴェルゼ’17

税別¥4000

<売り切れ>おすすめ!

スペクテーター90点(NOW)


最新パーカー88点
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


バーガウンド・コム 88点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

84本以上完売!!!

「2019.11月に試飲しました。一番手ごろな価格でもやはりよい出来。緩くないたっぷりのフルーツ感で酸とミネラルが低くなく飲み頃NOW~のバランスよいおいしさ。樽は控え目であくまでみずみずしさはキープされている。杯が進むタイプ」

’16 ファルスタッフ 92点!




Domaines Leflaive, Pouilly-Fuisse la Chaneau '17

ドメーヌ・ルフレーヴ、プイィフュイッセ・ラ・シェノー’17

税別¥6700

<売り切れ>超限定品!

※初入荷!再入荷不可能!

最新パーカー91+点
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


デカンター・オンライン93点!
(2019~2024年、ティム・アトキンMV)

バーガウンド・コム 91点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点

場所はソリュトレの岩の麓。東向き。急な斜面。
粘土石灰質土壌、鉄の割合が多く、はっきりした黄土色。
植樹は1980年と1995年。




Domaines Leflaive, Pouilly-Fuisse en Vigneraie '17

ドメーヌ・ルフレーヴ、プイィフュイッセ・アン・ヴィニュレ’17

税別¥6700

<売り切れ>超限定品!

※初入荷!再入荷不可能!

最新パーカー92点
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


バーガウンド・コム 92点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点!!!

「2019.11月上旬に飲みました。DIAMコルク。うっすら緑がかったやや濃いイエロー。抜栓直後は樽が溶け込みきっていなくて少し固さがあり飲み頃は最低でも1年後以降かな?という印象。ナッツ、青いバナナ、洋ナシ、樹脂、スパイスの香りから時間とともにトロみのある黄桃が主体となる。冷やし過ぎないほうがおいしい。あまり縦には伸びない粘土質の多い土壌を連想させる味で、ほのかな甘みと粘性と広がりがありつつ塩味も感じられるアフター。甘エビに合いそうな雰囲気。今後もっとビオのキメ細かさが表現されてゆくのでしょう。瓶熟成でうまく樽が溶け込めば旨塩酸が前に出ると思われる。抜栓の3日後までまったく落ちない」

アルコール13.5%

場所はソリュトレの岩の下の方。完全に南向き。穏やかな斜面。早咲きのテロワール。
粘土石灰質に深層部の土壌が混じっている。
植樹は1996年。






8/20(金)アップ~蔵出しドメーヌ・アンドレ・ボノーム’18チュリセ

旨味とミネラルたっぷりの上品で複雑な癒し系!

蔵出しドメーヌ・アンドレ・ボノーム’18クレマン

予想以上においしいクレマン!驚きのドサージュ内容!!!











 




AB、ユーロリーフの他にも
<HVE> Haute Valeur Environnementale
環境に配慮した農法認定あり




Domaine Andre Bonhomme,
VIRE CLESSE < Thurissey > '18

ドメーヌ・アンドレ・ボノーム、ヴィレクレッセ・チュリセ’18

税込¥5665(税別¥5150)

<あと20本>絶対おすすめ!
限定品!

ブルゴーニュ・オージョルディー16.5/20点

リアルワインガイド73号にて絶賛される!91+・92点!

「2021.7月中旬に試飲しました。トップノーズだけですごい量の旨味とミネラルが詰まっているとわかるオイリーで上品な非常によい香り。黄桃、蜜、ハーブ、強いミネラルなどの香りにまろやか上品で複雑味。強烈ミネラルで長い余韻。熟しているが上品で酸も低くない。まったく固くない&重くないが緩くない癒し要素まである飲み頃NOW~。すごい!」

アルコール13.5%
ABマーク、ユーロリーフあり!

平均樹齢85年!!!

手摘み
浅い赤い粘土と白い粘土がある粘土石灰質土壌
1haの所有
年産3000本

新樽約25%にて約1年熟成~ステンレスタンクにて1年熟成

生産者曰く、上質な魚料理やホタテに合う。8~10年は熟成可能




Domaine Andre Bonhomme, CREMANT DE BOURGOGNE Brut '18

ドメーヌ・アンドレ・ボノーム、クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット’18

税込¥3850(税別¥3500)

<あと7本>おすすめ!

「2021.3月末に飲みました。やや濃いイエロー。柑橘類の砂糖漬け、ポルチーニなどの香り。果実味とコクしっかりで、酸はキレキレではなく低くもない。日常の和食にわりと合う。焼き鮭などでも大丈夫。シャンパーニュに迫る品質ではあるがヴィンテージの影響でミネラル量とアフターの伸びだけわずかに例年のレベルには及ばない。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12%




Domaine Andre Bonhomme, CREMANT DE BOURGOGNE Brut '16

ドメーヌ・アンドレ・ボノーム、クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット’16

税別¥3300

<売り切れ>おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

60本完売。ありがとうございました限定品!

「2019.2月下旬に飲みました。’14よりわずかに酸が低いかもというバランスで、質の良い酸とミネラル。カシューナッツ、蜜、黄桃、アンズ、ミネラルなどのあくまで癒しのあるパワフルではない全体像だが、少しだけ温度が上がってくると果実味とコクはしっかりめで、うまみ塩ミネラルを伴い伸びのあるアフター。抜栓の次の日の印象は、明日アップします」

アルコール12%

今回入荷分からドサージュに使っていた
マコンのヴァンダンジュ・タルディヴ1976年産がもう蔵元に在庫がないので
もう少し若いマコンのヴァンダンジュ・タルディヴをドサージュに使っているとのこと。

クレマンの規定では9ヶ月の瓶熟でもクレマンを名乗れるが、より深みを出す為に規定の倍以上の歳月を費やしている!

当然シャルドネ100%のブラン・ド・ブラン

『 泡立ちはとてもキメ細かく、繊細で旨味溢れるスタイル。ドザージュ1.5~2グラム。最低24ヵ月以上瓶熟。熟度が高く、 ミネラリーで、濃縮感が高く、酸に伸びがあり、キメ細かくクリーミーな泡立ちでエレガント。1/3古樽熟、2/3ステンレスタンク熟成、1年後ブレンド。6カ月寝かし、瓶詰後2年以上熟成。 (輸入元さんコメント) 』



『 ドメーヌ・アンドレ・ボノームは僅か6haの畑からヴィレ・クレッセを生産する、マコネでも最も優秀な造り手の一人です。1957年に創立されたこのドメーヌは現在ではアンドレ・ボノーム氏とその娘婿エリック氏によって運営されています。

「良いワインは良いぶどうから造られる」というポリシーのもと、昨今のバイオ技術にたよる事なく、あくまでナチュラルな製法にこだわり、日々畑を耕し良いぶどうが収穫できるよう努力を続けています。
(10年以上前からビオロジック、1980年以降は化学肥料を使用していません

マコネはもちろん白ワインの生産者の中でも特に秀逸な生産者として数えられ、開放的でエキゾチック、また洗練されたスタイルは白ワインに求める要素を全て満たしているといっても過言ではありません。数々の世界的なコンクールで賞賛を受けており、その安定した素晴らしい造りは、海外の超有名レストランなどのプロが認める数少ないドメーヌです。 (輸入元資料より) 』


8/20(金)アップ~蔵出し特価フィリップ・パカレ’19

5/27(木)アップ~蔵出し特価フィリップ・パカレ’18ジョワイユーズ

5/23(日)アップ~蔵出し特価フィリップ・パカレ’18’17

不安定ではなくなってからの成功年!よいコンディション!





















2社輸入しているうちのコンディションが良い方の蔵出し正規品です!

実は何度か試飲していましたが数年前まで不安定などのバラつきがあり、買っていませんでした。

’16以降安定して高品質かつ、特に’17は大成功とのことで今回入荷です!
しかも輸入元決算特価で買えたのでかなりお安い価格!

ついにMVF(旧クラスマン)2020年度版から2つ星生産者に昇格!!!




パカレ’19は、大成功だった’18をさらに超えるかもしれないくらい素晴らしいと聞いております!!!
パカレ本人も自信作と言っているそうです!

すべて野村ユニソン輸入の貴重な蔵出し正規品!




PHILIPPE PACALET, BULLES PAR PHILIPPE '19

フィリップ・パカレ、ビュル プール フィリップ・パカレ’19
(辛口白泡)


税込¥6160(税別¥5600)

<あと15本>おすすめ!
超限定品!

「2021.8月上旬に飲みました。価格だけお買い得とは言えないが、味わいは非常においしい。熟成して美味しくなるタイプとは思えないのでリリースから3年以内に飲んだ方がおいしいという気がします。ロゼのような色調。抜栓直後はごま、パン、ミネラルなどの亜硫酸最小限の香り。時間とともにアンズ系の厚みを感じる香りが出てくる。心地よいだけのカジュアルなナチュラル・スパークリングではなく、予想より厚みとのあるエキス系で奥行きもあるじんわり旨味が広がる余韻も長め。意外に幅広く食事を生かすし杯が進む。抜栓の次の日には、揮発酸が出て落ちるパターンも考えられたがそういったことは一切なく、むしろ全体的に向上してそれこそよく出来たブラン・ド・ノワールのシャンパーニュのような深みのあるエキス感が出て驚かされた。今日の状態なら低温管理で少し熟成可能とさえ思える。いろんな意味でパカレは昔とは違う。安定しているし高品質」

アルコール13%

’19はピノノワール100%!
’19の生産量:わずか3,900本
毎年造れるとは限らない大人気!入手難銘柄!

Ladoix‐Serrigny と Boncourt le bois のコミューンで南西向きの粘土石灰質土壌の畑。樹齢は 40年を超えており表現力が十分。
収穫後、全房のままで軽くプレス。他のワイン同様に野生酵母のみ使用し、古樽で発酵し熟成。翌年 2 月にはアッサンブラージュ。2021 年 2 月にデゴルジュマン。生産量は僅かに 3,900 本。高品質のエクストラ・ブリュットのスパークリングワインに仕上がったこのワインは、香りは複雑で味わいはフレッシュでピュア。泡はエレガントで洗練されており、満足度の高い1本。

’18の時の資料
このスパークリングワインは、ニュイ・サン・ジョルジュの東側に位置するポンクール・ル・ボワにある畑から平均樹齢45年のアリゴテとピノ ノワール、ピノ ブランをアッサンブラージュさせて造られます。収穫した葡萄を全房でプレス。軽くデブルヴァージュさせた後に野生酵母のみで発酵。発酵の途中で古樽に移し替え、SO2は添加せず4ヶ月間発酵させ、その間アルコール発酵及びマロラクティック発酵を行います。そのまま澱に触れさせたまま5ヶ月間熟成し、スーティラージュは行わず、その後2019年2月にセレクション酵母を添加して瓶内2次発酵させ、2019年11月にデゴルジュマンしリリースされました。




PHILIPPE PACALET, BOURGOGNE ROUGE V.V '19

フィリップ・パカレ、ブルゴーニュ・ルージュVV’19

税込¥6820(税別¥6200)

<あと40本>超限定品!

「2021.8月初旬に飲みました。予想と少し方向性が違ったが非常においしい!マルク・ソワイヤールを全体的にレベルを上げたようなイメージの新鮮完熟トマトジュースに甘い擦りおろしニンジンを加えたような香りにナチュラルな赤い実の果実、酸っぱくない梅シソ、ヨードなどの香り。熟した果実味に味付きしっかりの凝縮した旨味、酸は少し丸く、素朴なタンニンによる少しのグリップ感。癖になる素朴なニュアンスのあるパカレ味。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13%

ヴォーヌ ロマネのエリア内にあるアペラシオン ブルゴーニュの区画で樹齢60年ほど。チャーミングで果実味豊かな味わいにいきいきとしたフレッシュさが加わる構造のしっかりとしたワイン。




PHILIPPE PACALET, CHABLIS 1ER CRU BEAUROY '19

フィリップ・パカレ、シャブリプルミエクリュ・ボーロワ’19
(辛口白)


税込¥11000(税別¥10000)

<あと11本>おすすめ!
限定品!

「2021.8月中旬に飲みました。わずかに緑色が残った中程度のイエロー。キラキラ感があるミネラルのトップノーズで、この銘柄に関しては亜硫酸減らしすぎてないという香りと味わい。他にレモン、青りんご、梅ジュース、花、ナッツ、チーズ、石を舐めている系ミネラルなどの香り。味わいもまったく不安定感のないみずみずしくクリーンでミネラリー。冷やしすぎないセラー温度が一番おいしいと思う。特級が買える価格帯なので安くはないがおいしい。杯が進むタイプ。抜栓の2日後まで非常においしい。セラー温度でじわじわうまい」

アルコール13%

樹齢40年ほどのシャルドネ

ポワンシー村にある区画。南南東を向きシャブリの町を見下ろす位置にあり日照を遮るものが全く無いので完熟度が高くなる。土壌は典型的なキンメリジャン土壌で斜度がきついので水はけが良い。ライムやレモンのフレッシュな柑橘のアロマに、ハーブや火打ち石を思わせるミネラルのニュアンスが重なります。ふくよかさのある果実の風味が広がり、重なるようにしてシャープな酸が感じられ、引き締まった印象。高いミネラルに由来する心地よい苦みがアクセントを加えます。余韻にかけて全体を爽やかにまとめ上げる、ハーブの優しい香り。まろやかな口当たりと爽やかさが魅力の1本。




PHILIPPE PACALET, CHAMBOLLE MUSIGNY '19

フィリップ・パカレ、シャンボールミュジニィ’19

税込¥14080(税別¥12800)

<あと10本>限定品!

※すでに再入荷不可能!

石灰豊富な粘土石灰土壌で、主に東南向きの斜面。「レ コンベット」、「デリエール ル フール」などの区画に植わる樹齢50年ほどのピノ ノワールより。エレガントで繊細、ミネラル溢れるワイン。美しい花のような芳香は、バラ、スミレ、麝香を思わせる。味わいは複雑で可憐。




PHILIPPE PACALET, MOULIN A VENT '19

フィリップ・パカレ、ムーラン・ナ・ヴァン’19

税込¥6160(税別¥5600)

<あと11本>絶対おすすめ!
限定品!

バーガウンド・コム 89~92点!

「2021.8月上旬に飲みました。縁がわずかに紫がかった中程度のルビー色。黒い実主体+赤い実の果実のフルーツガム香が全房っぽい。他にも少しレーズン、スパイス、甘草、あくまで上品な甘苦系スパイス、鉱物的なミネラルなどのよい香り。ジャミーではない熟してしっかりした果実で酸も低くなく、エキス感とコクがしっかり、タンニンが多めでまだ少し固いくらいの長く熟成可能な大きめの構造で、すでに余韻は長い。真の飲み頃は2024~くらいだろうか。まったく緩みがなく、予想よりタンニンと骨格に優れる。抜栓の次の日も非常においしい。野イチゴ感が前に出て、アフターはややタニック。抜栓の1週間後もまったく落ちない!」

アルコール13%

フィリップの家族の起源でもあるボジョレー。そしてピノ・ノワールと同様にフレッシュで表現力のあるガメイを造りたかった為、2015年に購入した畑で造り始めた。
ピンク色の花崗岩土壌で、まさにムーラン・ナ・ヴァンのイメージそのもの。樹齢55年ほどのガメイ。明るい色調とスミレやバラといった花を思わせるフローラルな香り、密度と丸みのある果実味が特徴的なワイン。熟成されることで深みを増し、コート・ドールのピノ・ノワールと見分けのつかない複雑味を備えたワインへと変化します。








PHILIPPE PACALET, Corton Charlemagne '17

フィリップ・パカレ、コルトン・シャルルマーニュ‘17(辛口白)

税込¥31900(超特価・税別¥29000)

<あと5本>超限定品!

※再入荷不可能!

スペクテーター95点!

デカンター・オンライン94点!

バーガウンド・コム 90点


リアルワインガイド66号 94・94+点!





PHILIPPE PACALET, Pommard 1er Cru Les Arvelets '17

フィリップ・パカレ、ポマールプルミエクリュ・レ・ザルヴレ‘17

税込¥12100(特価・税別¥11000)

<あと3本>限定品!

※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 90~92点

パカレは、昔からポマールを得意としています!
ただのポマール’17が、リアルワインガイド66号 91+・92点




フィリップ・パカレ、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・シェニョ‘17

税込¥13200(超特価・税別¥12000)

<あと3本>限定品!

デカンター・オンライン93点!




フィリップ・パカレ、アロースコルトンプルミエクリュ‘18

税込¥12100(特価・税別¥11000)

<あと17本>絶対おすすめ!
限定品!※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 89点

リアルワインガイド72号 92+・94点!

「2021.5月下旬に飲みました。縁が紫がかった濃いルビー色。抜栓直後は固く、タンニンが多く香りが閉じ気味だが味わいがかなりよい。明らかに価格を超えた深みと骨格に優れ余韻が長く、数年寝かせたら化けるタイプ。数年前までの不安定さもなくコンディションが良く明日以降の変化が楽しみ。抜栓の次の日は、予想通り大きく向上して果実と旨味が増してタンニンが少し溶け込んだことで完全に特級クラスの深みコクとなった!酸とミネラルに不足はなく、筋肉質で熟しているが決して過熟ではない傑出バランス。『まさにブドウの旨味がギュっと凝縮』の味でやはり’18とコルトン赤の相性はよさそう(トロボー’18もかなりおいしいということでしょう)だ。余韻が長く素晴らしい出来。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13.5%

Climat ≪ Coutieres ≫ と ≪ Les Marechaudes ≫

樹齢50年!




PHILIPPE PACALET, LADOIX 1ER LES JOYEUSES ROUGE '18

フィリップ・パカレ、ラドワプルミエクリュ・レ・ジョワイユーズ ルージュ’18

税込¥9900(超特価・税別¥9000)

<売り切れ>限定品!

デカンター・オンライン93点!

リアルワインガイド72号 92・93点!


8/20(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ロルテュ’19クラシック・ブラン

圧倒的に素晴らしい出来の辛口白!

 

 

 

 

当店扱いのドメーヌ・ド・ロルテュはすべてコンディション抜群で有名&入手難なフィネス輸入ものです!




ランドックでも現代技術で造りこんだタイプではない洗練があります。今までのイメージが変わると思いますよ!




ドメーヌ・ド・ロルテュ、クラシック・ブラン(ベルジュリー・ド・ロルテュ)’19

(南フランス・ランドックルーション・辛口白)


税込¥2750(税別¥2500)

<あと9本>絶対おすすめ!

「2021.7月下旬に飲みました。うっすら緑がかった中程度のイエロー。上質なロエロ・アルネイスとも共通するような華やか複雑トップノーズで、花、白桃、バナナ、青りんご、グレープフルーツ、エクストラヴァージン・オリーブオイル、日本酒、うまみ塩ミネラル、うっすらアーモンドなどのよい香り。果実味豊かで、旨味と塩味の味付きが非常によく、ジューシーかつ意外に細かく艶のある味わいで、超キメ細かな苦みを伴う極めて心地よいアフターなので杯が進みすぎるタイプ。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓後の時間経過と温度帯や合わせる食事によっては少しコクとパンチのある苦みが前に出る時間もあるが、すぐにジューシーフルーツに戻る。抜群のコンディションがやや低い酸を補っているイメージ」

アルコール%

’19は、ルーサンヌ20%、ヴィオニエ20%、ソーヴィニヨンブラン20%、ソーヴィニヨン・グリ15%、プティ・マンサン15%、シャルドネ5%、ミュスカ5%という個性的なブレンド比率






ドメーヌ・ド・ロルテュ、クラシック・ブラン(ベルジュリー・ド・ロルテュ)’18

(南フランス・ランドックルーション・辛口白)


税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2019.7月初旬に飲みました。傑出したコンディションありきの絶妙なおいしさ。華やかメロン、花、白桃などの強い香り。ジューシーに凝縮した新鮮な果実味、酸はキレてはいないが低くなく活き活きしており、極めて心地よく杯が進むみずみずしくうまみの多いクリーンな味わい。アフターには少し塩ミネラルも残る。例年より味が濃いが、クドさはない素晴らしい出来!抜栓の次の日も非常においしい。間違ってグラン・キュヴェの方を開けてしまったのかと思ったくらい(笑)の激お買い得品!!!トップノーズの鮮烈メロン香だけでもこの価格の価値あります」

アルコール%

’18は、ルーサンヌ40%、ヴィオニエ20%、ソーヴィニヨンブラン20%、シャルドネ10%、ソーヴィニヨン・グリ10%という個性的なブレンド比率




ドメーヌ・ド・ロルテュ、グラン・キュヴェ・ブラン’17

(南フランス・ランドックルーション・辛口白)

税込¥4400(税別¥4000)

<あと20本>絶対おすすめ!
超限定品!※すでに再入荷不可能!

デカンター・オンライン92点(2018~2024年)

輸入元さんで人気炸裂!手に入りにくくなっております!

「2019.2月初旬に飲みました。濃いイエロー。冷やしすぎないほうがかなりおいしいタイプ。コンディション最上でピュアで透明感があり、フルーツが強く華やか。果実味も豊かですが、それ以上にエキス感が分厚く、粘性コクがありつつ最後の超キメ細かなほのかなほろ苦さとうまみ塩麴ミネラルが強く残る。グーズベリーやグレープフルーツの厚みのある果実香に花、ミネラル、熟成香ではないムスク、ごくごくわずかにスモークなどの非常によい香り。抜栓の次の日~抜栓の2日後は完全に桃とバナナのネクター風味!これも非常においしい。酸自体はそれほどキレていないのにバランスが悪くなく余韻が長い。過去最高の出来かもしれない!」

アルコール13%

’17は、シャルドネ50%、ヴィオニエ20%、ソーヴィニヨン・グリ20%、プティ・マンサン10%

VDP・デュ・ヴァル・モンフェラン

杏のようなアロマ、風味豊かで余韻が長い。ブイヤベースやエスカルゴ、柔らかいチーズに合う

『 ドメーヌ・ド・ロルチュは、1980年、農業技師ジャン・オーリヤック氏がブドウ栽培には とても困難なモンペリエ近くの断崖に僅か5ヘクタールの畑を開墾するところから始 まりました。栽培風土が表現され、珍無類なブレンドは独自の発想によるもので、新し い味の世界が開かれています。(輸入元資料より) 』


8/20(金)アップ~蔵出しバルドリーナ’14カヴァGR

ジューシーなフルーツ感にかんきつ類の皮のニュアンスが心地よい上質カヴァ!



 





Valldolina, Cava Brut Gran Reserva '14

バルドリーナ、カバ・ブリュット グラン・レセルバ’14
(スペイン・辛口白泡)


税込¥2860(税別¥2600)

<あと11本>おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
14本完売。

「2021.8月上旬に飲みました。ぺトロール香っぽいオイリーなニュアンス+はちみつジンジャー、グレープフルーツ、スパイスなどのよい香り。ジューシーなフルーツ感でバランスよく、酸はわずかに低めだが、とてもキメ細かで心地よい柑橘類の皮のような苦みコクがあり、杯が進むおいしさ。抜栓の次の日も非常においしい。グレープフルーツ+ジンジャーのニュアンスが強くなった」

アルコール11.5%
ユーロリーフあり!

ビオロジックを実践
1999年から有機栽培に移行済み!
今ではビオディナミに移行中


自社畑11ヘクタール
ワイナリーは、ペネデスD.O.の上級地区アルト・ペネデスのなかでも、特にブドウ栽培家憧れの地と言われるオレサ・デ・ボネスバル村にあります。

この地域は長い歳月をかけて土地の浸食により形成された渓谷が広がっています。
自然のままのゴツゴツ岩だらけの地形が特徴的で、土壌は粘土石灰質が一般的です。有機物質が極端に乏しく、石灰質の岩の上にさまざまな粘土性の成分が広がっています。この石灰岩の岩はまた、浸透性が高く水分を保つ力に優れています。

シャレロ 42%、マカベオ 26%、パレリャダ 26%、シャルドネ 6%
醗酵ステンレスタンク
熟成デゴルジュマンまでの瓶内熟成期間48カ月
平均年間生産量 4,369本

小さな蔵元が最良区画を厳選して造る、熟成タイプのこだわりカバ。第一搾汁だけを使い長期熟成することでコクと深みのある味わいが生まれます。


8/6(金)アップ~蔵出しアルベール・マン’18クレマン

ビシッと背骨のある非常に出来の良いクレマン!








Domaine Albert Mann, Cremant d'Alsace Albert Mann Extra Brut '18 750ml

ドメーヌ・アルベール・マン、クレマン・ダルザス・エクストラブリュット’18

(フランス・アルザス・辛口白泡・750ml)


税込¥3135(税別¥2850)

<あと5本>絶対おすすめ!

ジェームス・サックリング93点!!!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
36本完売。

「2021.7月末に飲みました。冷やしすぎないセラー温度くらいがおいしい。亜硫酸量減らしているが、ギリギリまでは減らしていないという印象の擦りおろしリンゴ、ブリオッシュ、鉱物的なニュアンスを含むしっかりミネラル、リンゴとナッツを使ったビスキュイなどのよい香り。果実味とミネラルがしっかりで、ちょうどよい酸、ピュアで緩みのない引き締まった傑出バランス!満足度としてはプラス¥2000のブランドブラン・シャンパーニュのイメージ。ツナマヨおにぎりやホタテ出汁塩ラーメンにも合う。抜栓の次の日も非常においしい。苦味控えめで、尖っていない酸。過去最高の出来かもしれない」

アルコール12%
ユーロリーフ、ABマーク、ビオディヴァンあり!

’17 ファルスタッフ 93点!!!

’17 Wine Enthusiast 91点



Domaine Albert Mann, Cremant d'Alsace Albert Mann Extra Brut '15 750ml

ドメーヌ・アルベール・マン、クレマン・ダルザス・エクストラブリュット’15

(フランス・アルザス・辛口白泡・750ml)


税別¥2850

<売り切れ>

ワイン&スピリッツ誌 93点!!!

アルコール%

’12が、 日経プラスワン
『 何でもランキング、キリッとした後味スパークリングワイン・ベスト10 』
2016年6月 第9位に選ばれる!!!





Domaine Albert Mann, Cremant d'Alsace Albert Mann Extra Brut '13 750ml

ドメーヌ・アルベール・マン、クレマン・ダルザス・エクストラブリュット’13

(フランス・アルザス・辛口白泡・750ml)


税別¥2750

<売り切れ>絶対おすすめ!

コンクール・デ・ヴァン エル・ア・ターブレ 2016 金賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

60本完売!ありがとうございました

「2017.3月下旬に飲みました。柑橘類の皮、ピンクグレープフルーツ、アーモンドなどナッツ類、ミネラルなどの香り。果実味があり、ややしっかりの上質な酸とミネラル、超キメ細かなほろ苦さとはっきり塩ミネラルの残る長めのアフター。泡の質もキメ細かく好印象。中途半端なシャンパーニュよりはるかに良い。クレマンに関しては基本的にブルゴーニュよりアルザスの方がよいものが多い気がする。抜栓の2日後まで非常においしい。まったく飲み飽きない。亜硫酸極小的なボンヤリ、モヤモヤ感なく、クッキリとしている」

アルコール12.5%

Kientzheim, Wettolsheim のブドウ

ピノブラン 60%、ピノノワール 25%、オーセロワ 15%

熟成:デゴルジュマンまでの熟成期間 最低18カ月

平均年間生産量 9,200本

高品質のクレマンを造る為の最適で特別な区画からできる爽やかでフなスパークリングワインです。カキやタパス、チーズなどとの相性も抜群です。

エコセール認証ありビオディナミ

’97からまず3つのグランクリュでビオディナミを導入開始
2000年にエコセール認証を取得

ビオディヴァン

アルザスを語るとき避けては通れないワイナリー

ドメーヌ・アルベール・マンは、ブドウ栽培家であったマン家とバルテルメ家が統合して、17世紀に設立されたワイナリーです。長い歴史を持つワイナリーですが、現在の名声は1970年代にワイナリーを引き継いだ現当主モーリスとジャッキー・バルテルメ兄弟の尽力に他なりません。クオリティワイン造りへの高い志を共有していた二人は18歳という若い頃からこつこつとお金を貯め、貴重な畑を守り継承すべく、ときに借金をしながらグラン・クリュの優れた畑を少しづつ買い足していきました。今では、総面積は21ヘクタールを所有し、アルザスでは”大きな”規模のワイナリーと言えますが、こうした背景から、グラン・クリュの割合が高いのが特徴です。ウェットルスハイムとキンツハイムの間に5つのグラン・クリュ(シュロスベルグ、シュタインブルグラー、ペルシベルグ、フルシュテントゥム、ヘングスト)を所有し、テロワールと環境を尊重したワイン造りを行っています。



テロワールを重視するため、区画に基づいて豊富なラインナップがありますが、それぞれの区画が非常に小さいためワインの生産量はどれも限定的です。そのため、リリースを待たずに売り切れてしまうものが殆どです。専門家の間でも評価が非常に高く、ロバート・パーカー氏は彼らに最高ランクの5ツ星、エクセプショナルの評価を与えています。

フランス最優秀生産者賞ほか、数々の評価!
■2012年度「フランス最優秀生産者賞」受賞

フランスで最も信頼されるワイン専門誌「レヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌(RVF)」が年に一度、フランス全土のワインを対象に年間の活動に対して表彰する「最優秀生産者賞」。各部門でたった一社しか選ばれない中、生産者部門では「アルベール・マン」が選ばれました(その他部門は、協同組合部門、ネゴシアン部門など多岐に渡ります)。

MVF(旧クラスマン)2017年度版 3つ星生産者
(ツィント・フンブレヒト、ヴァインバック、マルセル・ダイスと同じく最高評価!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版 4つ星生産者



8/6(金)アップ~蔵出しドラモットNVブラン・ド・ブラン750mlとハーフ

常に自宅の冷蔵庫に入れておきたい何度飲んでも飽きないタイプ!

さらに蔵出しドラモットNVマグナム・1500ml

さらに蔵出しドラモット’12







 





ドラモット、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・ブリュット’12

税込¥11000(税別¥10000)

<あと14本>絶対おすすめ!

パーカー94+点!
(2020~2040年、、ワイン・アドヴォケイト244号)

VINOUS 94点!
(アントニオ・ガローニ、2020~2037年)

スペクテーター・オンライン91点
(NOW~2024年)

Wine Enthusiast 93点!
(Cellar Selection!、2022~)

デカンター・オンライン94点!
(2020~2030年)

バーガウンド・コム 91点

ル・フィガロ2019年 16/20点


MVF(旧クラスマン)2021年度版 93点!
(さらにクー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2021.正月に飲みました。’12もやはり素晴らしい出来!ドサージュ自体はそれほど少なくない印象なので普段の自分の好みから考えると違うと思いきや滅茶苦茶おいしい。好みが分かれにくい絶妙なラインをハイレベルでバランスよく調和して余韻も長く上質。ナッツ、少しメイプルシロップをかけたビスケット、ブリオッシュ、樹脂、アンズなどのよい香り。質のよい果実、低くない酸、骨格があり、旨味が多く、天ぷらそばにも合う。抜栓の次の日も非常においしい。つまらない安定感ではなく、常に期待通りの上質感」



※1度過去に試飲済みで素晴らしかったのですが、再度チャレンジ!

アルコール12%

2012年のキーワードは、「衝動-impetuous」です。

2008VT以降のミレジメでは、ル・メニル・シュル・オジェ、アヴィーズ、オジェ、クラマン、シュイィ、オワリー。コート・デ・ブランの6つのグラン・クリュで収穫されたシャルドネを使用した単一ヴィンテージのブラン・ド・ブラン。2012 年は、ブドウは最適な状態に成熟し、凝縮感、素晴らしい糖度、きりっとした酸を兼ね備える。まさに、偉大なヴィンテージにふさわしく、申し分のないバランス。
(輸入元資料より)




ドラモット、シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュットNV

税込¥7700(税別¥7000)

<あと12本>絶対おすすめ!

大人気!




ドラモット、シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュットNV(ハーフ・375ml)

税込¥3740(税別¥3400)

<あと12本>絶対おすすめ!

Sommeliers Choice Awards 2020年度 金賞受賞!

最新デカンター・オンライン94点!!!
(2019.9月試飲)

最新パーカー93点!
(2018~2033年、2019年4月試飲)


最新Wine Enthusiast 93点!!!
(Cellar Selection!、2017.1月試飲)


MVF(旧クラスマン)2021年度版 92点!

MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2017.3月下旬に最新ロットを再度飲みました。グレープフルーツ、ミネラル、ブリオッシュ、カスタードクリームなどの少しオイリーさとキラキラ感のあるよい香り。キレもコクもありピュアでまさに『 毎日飲んでも飽きない傑出したバランス感 』。わずかに塩ミネラルも感じる極めて心地よいアフター。しっかり冷やしてもおいしいが、やや冷えがベストだと思われます。ベーコン・エピとかなり合う」



「2015.正月に飲みました。予想通りの安定して高い品質で、杯が進み過ぎてハーフだとすぐに無くなってしまう、、、キレ一辺倒ではなく、程よい厚みとうまみとミネラルでよいバランスで飲み飽きない。やはりトップノーズに少し肉の脂系の香りを含む。オレンジやグレープフルーツ、ミネラル、少しナッツなどの香りも。しっかり冷やしても、やや冷えでもとてもおいしい」

少し前までブラン・ド・ブランのハーフは輸入されていませんでした

『 使用されるブドウはシャルドネの聖地、コート・デ・ブランのグラン・クリュからのみという、生粋のブラン・ド・ブラン。フローラルな香りとシルクのような喉ごし。精緻なレース編みを思わせるデリケートさ。フィニッシュにマジパンやビスケットなど、香ばしいニュアンスが漂う。アペリティフに最適なすがすがしさ。生カキ、刺身、寿司、野菜や魚介類の天ぷらにも適した、日本人の為に造られたかのごときシャンパーニュ。 (輸入元資料より) 』



ドラモット、シャンパーニュ・ブリュットNV(ハーフ・375ml)

税込¥3080(税別¥2800)

<あと9本>絶対おすすめ!

大人気!売れてます!




ドラモット、シャンパーニュ・ブリュットNV(マグナム・1500ml)

税込¥12100(税別¥11000

<あと3本>絶対おすすめ!

「サロンのブドウも用いられることからサロンのセカンドワインとも呼ばれている」

「切れの良い酸、エレガントな味わい(最新ワイン王国)」

『 NVブリュットでもコート・デ・ブランのシャルドネが50%も占めるのは、さすがメニルのメゾンならでは。デリケートでエレガンス溢れ、なおかつしっかりとしたボディが究極のバランスをもたらします。まさに万能。 (輸入元資料より) 』



9/1(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ラリュー’19ミュルジェ・デ・ダン・ド・シャン

蔵出しドメーヌ・ラリュー’17シャサーニュ

この価格で買える良質なピュリニーとシャサーニュはもうありません!












 





Domaine Larue, SAINT AUBIN BLANC PREMIER CRU MURGERS DES DENTS DE CHIEN '19

ドメーヌ・ラリュー、サントーバンプルミエクリュ・ミュルジェ・デ・ダン・ド・シャン’19
(ブルゴーニュ・辛口白)


税込¥6160(特価・税別¥5600)

↑26%OFF!

輸入元定価・税別¥7,600

<あと12本>絶対おすすめ!

パーカー92+点!
(William Kelley、2022~2037年)


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
12本完売。

「2021.7月下旬に飲みました。うっすら緑がかった中程度のイエロー。冷やしすぎない温度がおいしい。抜栓直後から洋ナシタルト主体、キラキラ感のあるミネラルに少しクリーミーさを感じる質感、クドさのないバタークリーム、やや控えめな樽などのよい香り。時間とともにトロピカルフルーツとわずかにヨード香も出てくる。この1級畑特有の美しく繊細で冷涼なイメージは完熟の’19でも損なわれておらず、上品で果実と旨味しっかり、さらに少し粘性と非常にキメ細かな少しの苦みと強い塩ミネラルがあり、アフターは若干スパイシー。味の部分の樽はまだ完全に溶け込んでいないが、あと少しで十分溶け込みそうなもの。そこさえ気にならない方なら飲み頃NOW~。抜栓の次の日も最高においしい。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール14%

’18 ファルスタッフ 92点!

1.1haの所有

サン・トーバン村の南、ピュリニー・モンラッシェ村に隣接する畑。石灰質土壌で南向き。1946、64、72、90、97年植樹の5つの区画のブドウから。オーク樽(新樽率20%)12ヶ月シュール リー熟成させます。

石灰質なテロワール由来のミネラルを思わせる風味に支えられる上品な口当たりの後、徐々に広がっていく味わい。時間をかけてゆっくりと楽しみたい一本。
(輸入元資料より)






Domaine Larue, CHASSAGNE MONTRACHET BLANC '17

ドメーヌ・ラリュー、シャサーニュモンラッシェ・ブラン’17

税込¥6820(税別¥6200)



輸入元定価・税別¥8,000

<あと13本>おすすめ!

※’17は再入荷不可能!
’18を買うと¥660値上がり致します。

12本完売。

「2020.10月に飲みました。この価格で買えるおいしいシャサーニュ白もほとんどなくなってしまいました、、、ここは無名ですが味は良いです。トップノーズこそ若干おとなしいものの、果実味があり酸も低くなく骨格もあり、今すぐ開けるとわずかに固いくらいですのでセラー温度がおいしいと思われます。多少粘性のあるしっかりした果実味で甘さ控えめ程よい樽でコクのある味わいで塩ミネラルが感じられ、余韻も意外と長い。抜栓の3日後でもまったく落ちない」

アルコール%

東向きの丘の中腹の標高230mに位置する、粘土石灰質で細かく軽い土壌の0.3haの畑。1977年に植樹。オーク樽(新樽率20%)で10ヶ月シュール リー熟成させます。

白い花の香りに樽のニュアンス。まるみのある豊かな味わいで余韻のバランスがすばらしいワインです。若くてもおいしいが、4-7年経つとよりすばらしい味わいに。 (輸入元資料より)




Domaine Larue, PULIGNY MONTRACHET LE TREZIN '16

ドメーヌ・ラリュー、ピュリニーモンラッシェ・ル・トレザン’16

特価・税別¥6000



輸入元定価・税別¥8,400

<売り切れ>おすすめ!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点

※すでに再入荷不可能!

「2018.11月上旬に飲みました。今はわずかに樽が溶け込みきっておらず味わいも少し固いので本来の飲み頃は1年後という印象ですが、もうこの価格で買えるピュリニーがどこにもないのでインポーターさんで爆発的に売れているようですね。意外に焼きが強めの樽のごませんべいとナッツ、バター、パイナップル、磯ミネラルなどの香り。予想より骨格があり、酸とコクもしっかりで、粘土質土壌多めかもというアフター。冷やし過ぎないほうが厚みとうまみのあるパイナップル感が出る。抜栓の5日後まで落ちない」

アルコール13%

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

サントーバンを拠点に15haの畑を所有する家族経営のドメーヌです。兄のドニーは選定などブドウ樹、弟のディディエは醸造とPR、そしてドニーの息子のブリュノーは耕作など土壌を担当し、3人体制で営んでいます。
ピュリニーの北、ブラニーの集落にほど近い、標高360mの東向きの1.27haの畑。白い小石が転がる石灰質土壌で1952-2004年に植樹したブドウから造られます。オーク樽(新樽率20%)で10ヶ月シュール リー熟成。
フレッシュで控えめな香りの引き締まった男性的な印象のワイン。若くても美味しいですが、4-7年熟成するとよりすばらしい味わいに。
(輸入元資料より)


8/6(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・モンティーユ’18ブルゴーニュ・ルージュ

蔵出しド・モンティーユ’17クロ・デュ・シャトー再入荷

昔(ユベール世代)の10年以上寝かせて楽しむスタイルも素晴らしかったですが、

現在の薫り高く、エレガントでシルキー、甘美なスタイルもまた素晴らしい!





 



Etienne de Montille
エティエンヌさんに何度かご来店いただきました~!!!感謝感激!

函館でワイン造りを開始!!!
サンタバーバラでもジム・クレンデネン氏とワイン造りを開始するようです!

実は数年前にも来てくれたらしいのですが、運悪く年に数回しかない当店の臨時休業日にあたってしまい、まさかの会えなかったという、、、
20年以上前から扱っているので、はじめて会った気がしない。ずっと会えなかった親友にやっと会えたという感じ
品揃えをお褒めいただき(お世辞だと思うけど)、ワインをお買い上げいただきました~(笑)
PMOにはかなり気を付けているようです。
2014年のブルゴーニュ白は、大成功の当たり年であり、自信作とのことです!






北海道函館市のド・モンティーユ情報

HTBニュース 2019/7/19

函館新聞 2018/11




今回はまだ函館の自社畑ブドウではなく(植えたばかりですので)、買ったブドウを使用。
当店も次の年2019年の買いブドウ収穫お手伝いに参加させていただきました~!
畑の状態が非常によく、ブドウの質が良く、ブドウがおいしかった~!
この時はまだコロナもなく、木村農園で一緒に収穫をしたエティエンヌさんやジャックさん(シャトー・ド・ピュリニーモンラッシェ)、バティストさん、ベルヴューの皆様達と普通に握手したり話をしたり出来る、今思えばとても幸せな環境でした。


2020.12.5 北海道新聞朝刊にも大きく取り上げられました!





左が、ドメーヌ・ド・モンティーユ
右が、メゾン・ド・モンティーユ




ドメーヌ・ド・モンティーユ、ブルゴーニュ・ルージュ’18(辛口赤)

税込¥4290(税別¥3900)

<あと18本>絶対おすすめ!

パーカー86~88点(William Kelley)

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~89点!(Outstanding Top Value!)


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

18本以上完売。

「2021.8月初旬に飲みました。DIAM5コルク。’17よりルバーブ香が控えめでより甘く華やかなトップノーズ。粘性、コクとグリップ感も’17より少し上。樽はとても控えめで赤い実の果実香が主体。完熟の’18でもみずみずしさとエレガンスとミネラルがキープされ、エキス感はしっかりとある幅広い方にわかりやすく酸っぱくない薄くない上質な味わいの飲み頃NOW~。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後に急激に向上して+¥2000の味となり余韻も長くなる!オーレリアン・ヴェルデ’19オートコートとフィリップ・パカレ’19ブルゴーニュ・ルージュVVと3種類同時に飲み比べた中で抜栓後の向上が最も大きかったのがこのモンティーユ’18でした~!」

アルコール12.5%
ユーロリーフあり!




ドメーヌ・ド・モンティーユ、ブルゴーニュ・ブラン クロ・デュ・シャトー’17(辛口白)

税込¥4400(税別¥4000)

<あと8本>絶対おすすめ!

パーカー87~89点(William Kelley)

VINOUS 87~88点(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 86点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

106本完売!!!~※さらに再入荷が決まっております!

「2021.2月上旬に飲みました。DIAM5コルク。トップノーズだけで一瞬で素晴らしい出来とわかる逸品!かなり満足度が高い!キラキラ感があり、ピュリニーモンラッシェとサントーバンが好きな方がよりお手頃に上質感を楽しめる銘柄であり、透明感がありみずみずしく上品。美しい酸とミネラル、旨味を伴う石系ミネラルと強い塩ミネラルが残る伸びのあるアフター。果実味も上品で香りに樽はとても控えめ。キレイな全体像を邪魔しない程度に厚みを出す役割をしている印象。ゴマ、リンゴ、梨、白い花、ミネラルなどのよい香り。抜栓の次の日も最高においしい。アンズ、蜜、オレンジマーマレードの香りが出て厚みとコクが増して、余韻の戻り香にオレンジマーマーレード風味が持続する。価格を考えてもかなり凄い品質!抜栓の3日後まで非常においしい」

アルコール13%
ユーロリーフあり!

2017年からシャトー・ド・ピュリニーモンラッシェとドメーヌ・ド・モンティーユが統合したので、今後このモンティーユ・ラベルでのリリースとなります。

 

 


8/6(金)アップ~蔵出しオーレリアン・ヴェルデ’19オートコート・ニュイ・ルージュ








 


 


’14が、リアルワインガイド54号にて大絶賛されたのは結構驚きでした!

そういえば前に飲んだのは10年近く前で、その時はかなり還元香が強く(もしかしたら当時ビオディナミ~天然酵母~SO2極小が、増え始めていた時期で現実と理想の折り合いが難しかった時期だったのかもしれません。例えばシャントレーヴさんはそのあたりの部分を絶対間違えないという信頼があります。)あまり印象が良くなかったので長らく買っていませんでしたが、完全に世代交代して醸造所を新装などの設備投資を行い、経験を積んで、大きく変わった模様です。




オーレリアン・ヴェルデ、オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ・ル・プリュレ’19

税込¥3630(税別¥3300)

<あと22本>絶対おすすめ!
限定品!

パーカー92点!!!
(2021~2033年、William Kelley)


14本完売。

「2021.8月初旬に飲みました。DIAM5コルク。グリオット、野イチゴ、少し鉱物的なニュアンス含むミネラル、スパイス、控えめな樽などのクリーミーなニュアンスを含む熟したよい香り。果実味豊かで、熟しているが同時に酸とミネラルとみずみずしさがキープされており旨味がとてもしっかりして凝縮感はあるが重くないかなり良い出来!味わいにも少しクリーミーなニュアンスがあり厚みのあるエキス感からキメ細かな苦みと少しのグリップによるコクで余韻長め。抜栓の次の日も非常においしい。温度、グラス、抜栓後の時間帯によっては樽のコーヒー香と味わいのほろ苦コクが少し強めに出ることもありつつ、熟度が高くてもやっぱり最終的には非常においしい」

アルコール13.5%
待望の’19です!




オーレリアン・ヴェルデ、オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ・ル・プリュレ’18

税込¥3630(税別¥3300)

<売り切れ>限定品!

パーカー91点!
(2020~2030年、William Kelley)

最新スペクテーター90点(NOW)


リアルワインガイド73号にて絶賛される!

23本完売。~※輸入元さんが再輸入してくれましたが、その分もすでに再入荷不可能!

こちらは甘さ控えめで心地よい酸があるはず




オーレリアン・ヴェルデ、オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ・ル・プリュレ’16

税別¥3300

<売り切れ>限定品!

リアルワインガイド62号にて絶賛される!89・89+点(今~2033年)

’16はもっとも生産量が少ない年ですが、値上がりなし価格を実現!


8/6(金)アップ~蔵出しポンソ’18ブルゴーニュ・ルージュ

蔵出し特価ポンソ’16モンリュイザン・ブラン

世代交代後は、安定して高品質!

MVF(旧クラスマン)2014年度版にて2つ星→3つ星生産者に昇格!!!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。

 

<※重要 温度センサー(熱感知シール)変更について>

1999年ヴィンテージからは熱感知シール――キチンとした温度管理のもとにあれば、出荷時と同じ白色のマークだが高温に晒されると、濃灰色に変化する

だったのが’08から温度センサーが新しくなって正常の色が 鮮やかな黄色高温にさらされる(瓶内が28℃以上になる)と 鮮やかなオレンジに変化するように変更があり、その精度も上がったようです

※下記画像が正常なボトルの色です。黄色とオレンジってやや見分けにくいですよね、、、

さらにコルクも長期熟成にも適したタイプの合成コルクに変更されました

 


 

※画像は’05(750ml)です。

 

 

昔はヴィンテージによる味わいのバラつきが多かった生産者ですが、世代交代後は安定して高品質!白に関しては昔からバラつきがありません

しばらく掲載がありませんでしたがMVF2010年度版からいきなりDUJAC、ブルーノ・クレール、エマニュエル・ルジェ等と同格の2つ星生産者として登場!

100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!


昔より精度の上がった温度センサー(熱感知シール)あり!
ブショネがほぼない高価で上質なコルクを使用




Ponsot, Bourgogne Rouge Cuvee du Pinson '18

ポンソ、ブルゴーニュ・ルージュ キュヴェ・デュ・パンソン’18

税込¥6930(税別¥6300)

<あと4本>超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー88点(William Kelley)

アルコール14%





Domaine Ponsot, Morey-Saint-Denis 1er Cru Clos des Monts Luisants Blanc Vieilles Vignes '16 Monopole 750ml

ドメーヌ・ポンソ、モレ サン ドニ プルミエ クリュ クロ デ モン リュイザン ブラン ヴィエーユ ヴィーニュ’16(モノポール)
(辛口白・750ml)


税込¥18480(特価・税別¥16800)



輸入元定価・税別¥21,000

<あと4本>超限定品!

パーカー92+点
(2018~2036年、William Kelley)

バーガウンド・コム 91点(Outstanding!)

VINOUS 92~93点!(ステファン・タンザー)


MVF(旧クラスマン)17/20グラス(3つ星生産者)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)16/20点(5つ星生産者)

アルコール13%

05年にようやくINAOの許可が下り、アリゴテ100%が認められることになった。畑はクロ・ド・ラ・ロッシュの上で非常に表土が薄い。古樽での発酵だが、窒素置換する以外、亜硫酸をまったく添加せずに造られるこの白ワインは独特の風味。まずアリゴテとわかる人はいない。複雑で力強く、それでミネラルによるエレガンスの際立ったワイン。

わずか0.98haの所有

石灰粘土質土壌

一番古い樹は1911年植樹!

ビオロジック、手摘み、天然酵母


 


8/6(金)アップ~蔵出しロベール・グロフィエ’19ブルゴーニュ・ルージュ

GGVF2015年度版にて4つ星生産者に昇格しました~!!!




※’11から上記のようにラベルデザイン変更がありました。


 

 

 


ブドウの仕立てはブルゴーニュで主流のギュイヨではなくコルドン・ド・ロワイヤ。
収量を抑えやすいことに加え、新梢を扇形に広げることで風通しをよくする効果があるという。

今日、ロベール自身は引退状態にあり、息子のセルジュが実質的にドメーヌの当主を務め、ボーヌの醸造学校で学んだ孫のニコラが栽培と醸造に携わっている。
瀟洒なお屋敷はドメーヌ・クロ・ド・タールの隣にあり、醸造棟とは別棟の住居の下にはプロの訪問客を迎え入れる、清潔な瓶熟庫兼試飲ルームが用意されている。
醸造棟もじつに清潔で、発酵と貯酒の両方に使われるステンレスタンクの生光りする様子は美しい。

除梗に関してはヴィンテージに応じ、2007年、2009年は完全除梗。2008年、2010年は3分の1が全房。2011年は40%を全房とした。ジャスパー・モリスMWの「インサイド・バーガンディ」によれば、1984年までは100%無除梗で、それから後、1990年代は完全除梗だったそうだ。
8~9度で10日間ほどの低温マセレーションの後、自生酵母による自然発酵。
新樽率は村名ジュヴレ・シャンベルタンで20%、1級レ・ザムルーズで40~50%、ボンヌ・マールで50~60%に留め、12~13ヶ月間の樽熟成を施す。製樽会社はレモンとフランソワ・フレールがお気に入り。

ロベール・グロフィエのワインは最もベーシックなパストゥグランから果実味がみっちりと詰まっている。特級のシャンベルタン・クロ・ド・ベーズですらタンニンは滑らかでしなやかなタッチ。したがって若いうちから楽しめながら、さらに熟成させるとまた新たな一面を見せてくれる。偉大な造り手のひとつである。 (輸入元最新資料より)



※このページ内のロベール・グロフィエ’14’15’16’17’19はすべて
ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です。




ロベール・グロフィエ、ブルゴーニュ・ルージュ‘19

税込¥7040(税別¥6400)

<あと21本>限定品!

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

アルコール13%




’17もリアルワインガイド66号にて絶賛される!



ロベール・グロフィエ、ブルゴーニュ・パストゥグラン‘17

税込¥4070(税別¥3700)

<あと10本>おすすめ!
超限定品!

最新スペクテーター88点(NOW)

VINOUS 85~87点

「2019.7月末に飲みました。例年よりもしっかりした酸なので軽く冷やしたバランスが落ち版おいしく感じられた。お買い得という表現は使えない価格になりましたが、真夏にもおいしく飲める赤ワインという意味ではありがたい。うっすら紫がかったやや明るいルビー色。タンニンがすでに溶け込み、甘酸っぱい梅ジュース的でさっぱりミネラリー。エレガントなスタイルも好印象。コクと厚みには少し欠けるが飲み方次第でかなり楽しめます。抜栓の1週間後もまったく落ちない!」

アルコール12.5%



ロベール・グロフィエ、ブルゴーニュ・ルージュ‘17

税込¥6820(税別¥6200)

<あと5本>超限定品!

VINOUS 86~88点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点




’16もリアルワインガイド62号にて大絶賛される!



ロベール・グロフィエ、ブルゴーニュ・パストゥグラン‘16

税込¥3850(税別¥3500)

<あと3本>超限定品!

※輸入元在庫一瞬で完売!

MVF(旧クラスマン)2019年度版14/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版14.5/20点


8/6(金)アップ~蔵出し正規品ジャン・マリー・フーリエ’19









 



Jean Marie Fourrier, Latricieres Chambertin V.V. '19

ジャン・マリー・フーリエ、ラトリシエール・シャンベルタンVV’19

税込¥49500(税別¥45000)

<あと1本>幻の超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー92~94点(William Kelley)





Jean Marie Fourrier, Bourgogne Rouge '19

ジャン・マリー・フーリエ、ブルゴーニュ・ルージュ’19

税込¥6600(税別¥6000)

<あと5本>超限定品!

パーカー87点(William Kelley)

バーガウンド・コム87~89点(Outstanding Top Value!)





Jean Marie Fourrier, Vosne Romanee Aux Reas V.V. '18

ジャン・マリー・フーリエ、ヴォーヌロマネ・オー・レアVV’18

税別¥14000

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!

VINOUS 89~91点
(ニール・マーティン、2021~2027年)




Jean Marie Fourrier, Latricieres Chambertin V.V. '18

ジャン・マリー・フーリエ、ラトリシエール・シャンベルタンVV’18

税込¥49500(税別¥45000)

<あと1本>幻の超限定品!

※再入荷不可能!

デカンター・オンライン96点!(ティム・アトキン)

VINOUS 94~96点!
(ニール・マーティン、2022~2045年)

パーカー91~93+点(William Kelley)





Jean Marie Fourrier, Bourgogne Rouge '18

ジャン・マリー・フーリエ、ブルゴーニュ・ルージュ’18

税込¥6600(税別¥6000)

<あと15本>超限定品!

※再入荷不可能!

ファルスタッフ 93点!!!

パーカー88点(William Kelley)




Jean Marie Fourrier, Bourgogne Rouge '17

ジャン・マリー・フーリエ、ブルゴーニュ・ルージュ’17

税込¥6600(税別¥6000)

<あと4本>絶対おすすめ!
超限定品!~※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 86~88点

「2020.1月下旬に飲みました。わりといつもリリース直後からおいしいナチュラル感のある村名ジュヴレと違って、こちらはクラシックで骨格とタンニンのある大きな構造でまだ少し固いが非常に高品質。低い温度だと固いので、少し温度を上げた方が今はおいしい。明らかにクラスを超えた味わい。落ち着いた湿った花やバラ、アッサム系紅茶の茶葉、中国茶、赤い実の果実などの艶のある上質な香り。酸とミネラルの質がよく、アフターにグリップあり余韻が長い。引き締まって高級感あるなぁ~。抜栓の2日後まで非常においしい。わずかに向上してゆく」

アルコール13%
ロウキャップ

この銘柄だけは、自社畑のブドウ主体で、それだけだと生産量が少な過ぎるので買ったブドウも混ぜて作るためドメーヌを名乗れないだけ。元々のドメーヌものブルゴーニュ・ルージュです。




2011 年 40 歳を迎え、 彼のワイン造りにかける情熱と探究心は自社畑のワインにとどまらず、所有畑以外のワインを造るに至った。 それは私たちにとって、偉大なジャン・マリー氏のワインをより広く堪能できる機会を与えてくれる、素晴らしく価値のあるラインナップとなっている。

<哲学と信念を貫き、ドメーヌと同じ品質を追求>
① 頻繁に行き来ができる本拠地近隣(Gevrey Chambertin から Vosne Romanee)の畑に限定し栽培にも携わる
② 自身の手が行き届くよう、ドメーヌ部門の 20-30%の範囲に生産量を制限
③ 購入元はフィロソフィーが共感し合える元詰めを行う造り手に限定




Jean Marie Fourrier, Vosne Romanee Aux Reas V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、ヴォーヌロマネ・オー・レアVV’17

税込¥14300(税別¥13000)

<あと1本>超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

パーカー88~90+点(William Kelley)

バーガウンド・コム 87~89点


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)




Jean Marie Fourrier, Echezeaux V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、エシェゾーVV’17

税込¥44000(税別¥40000)

<あと1本>幻の超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

パーカー90~92+点(William Kelley)

バーガウンド・コム 90~93点


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)




Jean Marie Fourrier, Latricieres Chambertin V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、ラトリシエール・シャンベルタンVV’17

税込¥49500(税別¥45000)

<あと2本>幻の超限定品!

デカンター・オンライン97点!
(2025~2032年、ティム・アトキン)

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

パーカー90~92点(William Kelley)

バーガウンド・コム 91~93点


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)




Jean Marie Fourrier, Chambertin V.V. '17

ジャン・マリー・フーリエ、シャンベルタンVV’17

税込¥99000(税別¥90000)

<あと1本>幻の超限定品!

デカンター・オンライン97点!
(2023~2033年、ティム・アトキン)

VINOUS 94~96点!(ニール・マーティン)

パーカー90~92点(William Kelley)


バリック 18 ヶ月熟成(新樽 20%)


8/6(金)アップ~<※4本限定!>蔵出しマシャール・ド・グラモン’19ゴーディショ

<※3本限定!>蔵出しマシャール・ド・グラモン’18ゴーディショ





 




Domaine Machard de Gramont, Vosne Romanee 1er Les Gaudichots '19

ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ゴーディショ’19

税込¥19800(税別¥18000)

<あと4本>幻の超限定品!

※もちろん再入荷不可能!
すべての値引き対象外となります。




Domaine Machard de Gramont, Vosne Romanee 1er Les Gaudichots '18

ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ゴーディショ’18

税込¥18150(税別¥16500)

<あと3本>超限定品!

※もちろん再入荷不可能!
すべての値引き対象外となります。




Domaine Machard de Gramont, Vosne Romanee 1er Les Gaudichots '17

ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ゴーディショ’17

税込¥17600(税別¥16000)

<あと1本>超限定品!

※もちろん再入荷不可能!
すべての値引き対象外となります。

リアルワインガイド67号 92+・93+点!(今~2040年)

平均樹齢26年

粘土石灰質土壌

醗酵:オーク樽
熟成:オーク樽 20カ月(228L、新樽比率約50%)

ラ・ターシュとグランド・リュという偉大な畑に隣接する1級畑。バニラやモカに華やかな香り。柔らかなタンニンが特徴的なヴォーヌロマネ。
(輸入元さんコメント)



1963年設立

除草剤などは極力使用せず、自然に配慮した栽培をおこなう


7/16(金)アップ~蔵出しAATR’17シュセット再輸入分!

まさかの少し再輸入が実現で、また手に入りました~!!!

蔵出しAATR’18シュセット

驚愕のピノノワール的グルナッシュ!!!






 


一般的なバロッサヴァレーのように粘土質土壌が多くない、
純粋な砂質土壌主体であり、粘土は表土に少しあるくらいその下1mくらいが砂。
(まるでビーチのような見た目。花崗岩と珪岩が水によって浸食され、風化され細かくなって蓄積したもの。)
昼と夜の寒暖差も重要で夜に涼しい風が吹き抜けることで病気にかかりにくい。

自根の超古樹である理由のひとつ
フィロキセラは砂質土壌では生きられない

濃い色と強いタンニンは生産者側が求めていない
エレガントかつ味付きしっかりなグルナッシュを実際に表現し続ける素晴らしさ!




カルラ&リチャード・RZA・ベッツ夫妻によるワインの説明
このワインを飲みながら動画を見るとより楽しい
すごくフレンドリーで楽しい方達みたいで、いつか札幌にも来てほしいですね!


https://www.facebook.com/kpOrchard/videos/242773447042704



’19は生産量50%減
’20は生産量80%減だったとか、、、
しかも年々温暖で乾燥していったそうで
こんなに買えることは二度とないかもしれません!




An Approach To Relaxation, Sucette '18 (Barossa Valley, SA)

アン・アプローチ・トゥー・リラクゼーション、シュセット’18

(オーストラリア・辛口赤)


税込¥5940(税別¥5400)

<あと10本>絶対おすすめ!
超限定品!~すでに74本完売!!!再入荷不可能!

素晴らしい出来だった’17は、絶賛の声多数で一瞬で完売でした~!!!

’18もお客様から絶賛の声をかなり数多くいただいております!

※当然再入荷不可能!次いつどれだけ買えるかわかりません。
すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
本数制限はありませんが、他の生産者のワインを1本以上ご注文お願い致します。

「2020.9月中旬に飲みました。やっぱり極めてよいスタイル&おいしい飲み頃NOW~。’17よりわずかに熟度が高いだろうか?抜栓直後は完熟エレガントなグルナッシュであって、よりピノノワールっぽい味わいを楽しみたければあと2年くらい寝かせた方がよいでしょう。例えばシャトーヌフデュパプあたりよりもタンニンとヴォリューム感が穏やか。冷涼感があり、下に沈まずわりと上に抜けるアフター。コンディションよいピュアフルーツと酸で、熟してもあくまで赤い実の果実。他にシナモンなどの甘苦系スパイスと甘草、少しコンソメスープ?などの香り。ジューシーで重くない果実味、甘旨エキスあり、酸は低めだがうまみとミネラルのおかげで緩くなくエレガント。全体像はナチュラル、すでに非常によく溶け込んだタンニン。スパイスも癖がないのでガブガブ飲めてしまう。このワインが重くないというだけで低評価だったりしたらそのメディアセンスないわ~って皆で言いましょう(笑)抜栓の次の日さらにやわらかくジューシーになった。抜栓の2日後も非常においしい。アルコールは最後まで浮かないバランスのよさ」

●南オーストラリア / バロッサヴァレー
●アルコール度数:14.5%
●クロージャー:ナチュラルコルク(NDtech)
●品種:グルナッシュ 100%

●Winemaking:バロッサヴァレー東側、寒暖の差が激しいヴァインヴェイルに位置する砂質土壌の畑に植えられてい
る自根・最高樹齢 150 年を超える古木を含む 2 つの区画から。無灌漑。

<2018 年は平均よりも暖かい年となったため通常よりも多い33%を全房のまま醗酵(培養酵母)。>
ゆっくりと12時間かけてパスケットプレスされフランス産の古樽で12カ月熟成させボトリング。ノンフィルター、清澄剤不使用。「古木ならではの凝縮された大地のエネルギーを強く感じる味わい。オレンジの皮やクランベリー、スパイスの明るく華やかなアロマに滑らかなタンニン、そして力強くも心地よく続く余韻が素晴らしい、セクシーなグルナッシュ。
(輸入元資料より)





An Approach To Relaxation, Sucette '17 (Barossa Valley, SA)

アン・アプローチ・トゥー・リラクゼーション、シュセット’17

(オーストラリア・辛口赤)


税込¥5940(税別¥5400)

<あと24本>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※当然再入荷不可能!次いつどれだけ買えるかわかりません。
すべての値引き対象外となります。
本数制限はありませんが、他の生産者のワインを1本以上ご注文お願い致します。

パーカー94点!(ワイン・アドヴォケイト253号)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

60本完売!

「2019.10月上旬に飲みました。これがバロッサヴァレーのワインだとは驚き!信じられないほどうまい。今回はあえて多くは語らず、、、ラヤスが好きなら絶対に買うべきとだけ言っておきます。僕はこのワインに満点近い評価が今後もし付いたとしても驚かない。飲み頃NOW~。抜群にコンディションがよいのでアルコールの浮きも酸不足もなし。実際の満足度は価格よりもはるかに上!!!当店のセレクションやコメントをある程度信用してくださる方だけにお買い上げいただければいい」


アルコール14.5%

●南オーストラリア / バロッサヴァレー
●アルコール度数:14.5%
●クロージャー:ナチュラルコルク(NDtech)
●品種:グルナッシュ100%

●Winemaking:バロッサヴァレー東側、寒暖の差が激しいヴァインヴェイルに位置する砂質土壌の畑に植えられている自根・最高樹齢150年を超える古木を含む2つの区画から。無灌漑。収穫されたブドウは8日間培養酵母による醗酵の後(全房20%)、優しくゆっくりとバスケットプレス、2-3年落ちのフランス古樽へ。そのまま12か月熟成させボトリング(FreeSO2 42ppm)。ノンフィルター、清澄剤不使用。砂質に由来するクランベリー・ラズベリーを想わせるエレガントで優しいグルナッシュのアロマに加わるスパイス感。オレンジの皮から深みのある赤果実まで、複雑かつ奥行きのある色合い。古木ならではの圧倒的な余韻の長さが素晴らしい、セクシーなグルナッシュ。

Old Vine Own-Rooted Sand-Grown Grenache

「An Approach To Relaxation / アン・アプローチ・トゥー・リラクゼーション」はカルラ&リチャード・RZA・ベッツ夫妻によって2014年に始まった南オーストラリア州バロッサヴァレーのワイナリー。アメリカ生まれの夫妻はそれぞれソムリエとして豊富な経歴をもち、特に夫のリチャードは2003年にマスター・ソムリエの試験をたった一回の挑戦でパス(史上9人目のことだそうです)、現在はワイン造りに携わりながらNYタイムス誌などに寄稿もする多彩な才能の持ち主。そんな彼らが日々世界中のワインたちと向き合いながら、自分たちが理想とするワインを自分たちの手で造り出すという夢を持つに至るのはそう不思議なことではありませんでした。個人的に愛するワインたち(その中でも重要な位置を占めたのがChateau Rayasだったとのこと)と自分たちの経験から、彼らが着目したのは「砂質土壌」。その土壌から産まれる洗練された気品に溢れ、かつ色気を備えたワインこそが自分たちが造りたいワインだという考えに行き着いたのです。

そこからスペイン・カリフォルニア・南仏・サルデーニャなど、世界のワイン産地を巡る旅が始まり、ついに彼らが辿り着いたのが南オーストリア州バロッサヴァレー・ヴァインヴェイル。2014年から友人を通してヴァインヴェイルのブドウを買うことでプロジェクトを始めていましたが、2017年のある日ふと「ビーチのように深い砂質」で、「樹齢150歳以上のグルナッシュ」が植えられた特別な畑に出会います。これこそが自分たちが探し求めていた畑と一目で確信を頂いた彼らはその場で畑の所有者に購入を申し出、3日後には契約書にサイン。RZAブロックと名付け、2017年から本格的に始動することになったのです(畑は現在オーガニックに転換中、一部周辺の畑からの買いブドウも含み、2017VTの年間生産量は1550箱)。

 ワイン造りにおいても彼らのソムリエとしての経験が存分に活かされており、出来上がったワインは見事な完成度を誇ります。「ワインは偉大な自然から産まれるものだけど、そこに人が介在しなければワインにはならない。問題はそこにどれだけ人が介入するか。私たちにとって理想的な砂質土壌に植えられた、世界的にも貴重な古木から採れるブドウは素晴らしい素材で、その魅力を失わないようにしたい。ワインとしてクリーンで安定した酒質を保つことは前提としたうえで、テロワールを尊重したいと思っています。ピノ・ノワールは世界中で愛されていますが、それは”Sexy””Smart””Seductive(魅惑的)といった要素を持ち合わせているから。適切にケアされたグルナッシュも実はこれらの要素を完璧に表現することが可能で、私たちの情熱はその挑戦にあります。」

(輸入元資料より)


7/16(金)アップ~<※12本限定!>蔵出しポルセレインベルグ’18

過去最高の評価を得た’18!!!

<※12本限定!>蔵出しポルセレインベルグ’17

<※6本限定!>蔵出しポルセレインベルグ’16


個性的なラベルの超入手難シラー!


 



Porseleinberg '18 (Swartland)

ポルセレインベルグ’18

(南アフリカ・スワートランド・辛口赤)


税込¥12100(税別¥11000)

<あと11本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

ティム・アトキン 100点!!!

デカンター・オンライン97点!!!

最新VINOUS 95点!
(ニール・マーティン、2021年5月試飲)

スペクテーター94点!(2023~2033年)

パーカー95点!!!
(2023~2040年)


過去最高の評価を得た待望の’18です!

シラー100%
全房醗酵比率100%

コンクリートタンクにて足踏みにより自然醗酵を促し、今ヴィンテージから初めてポンピングオーバーを最小限にする代わりに、上から網で抑えて果帽を浮かび上がらせないことで抽出を促す「サブマージド・キャップ」を取り入れ、大成功をおさめました。発酵期間10日間。

最初は例年とは全く別のスタイルのように感じましたが、「サブマージド・キャップ」を行ったことで、ミッドパレットの肉付きがさらによくなり、ポルセレインベルグの代名詞であるきめ細かいビロードのようなタンニンにさらに厚みが加わりました。例年通りアロマは非常に複雑で深淵。そして味わいはエレガントさとピュアさもそのままに、ミネラルとフィネス、旨味がさらに豊かになり、見事なまでの妖艶さを湛えており、これまでのヴィンテージよりもさらに長く熟成可能な特別な仕上がりになっていると感じます。
(輸入元資料より)





Porseleinberg '17 (Swartland)

ポルセレインベルグ’17

(南アフリカ・スワートランド・辛口赤)


税込¥12100(税別¥11000)

<あと9本>絶対おすすめ!
超限定品!

※期間限定条件!
このワイン1本以上のご注文にて(沖縄を除き)日本全国ドライ便無料商品!


デカンター・オンライン98点!!!
(2020~2032年)

ティム・アトキン 98点!!!

VINOUS 97点!!!
(2022~2045年)

スペクテーター91点(2022~2032年)

パーカー91点
(2023~2038年、ワイン・アドヴォケイト245号)


「2021.2月上旬に飲みました。縁がうっすら紫がかったとても濃いルビー色。甘草など甘苦系を含むスパイス類、ガリグっぽい香り、樹脂、黒い実の果実、ルバーブ、みたらし団子などの香り。かなり凝縮してエネルギー感・エキスとスパイシーなコクあり時間とともに甘旨エキスが増して向上、酸が低くなく塩ミネラルが強めで重すぎない味でアフターは下に沈まず上に抜ける。抜栓の次の日も非常においしい。やはり味は濃いが重くない。抜栓の4日後までまったく落ちない。少し味がやさしくなるくらいで味付き抜群。なんと抜栓の13日後でも非常においしい!!!」

アルコール14%




Porseleinberg '16 (Swartland)

ポルセレインベルグ’16

(南アフリカ・スワートランド・辛口赤)


税込¥12100(税別¥11000)

<あと4本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

デカンター・オンライン95点!!!
(2020~2029年、Top SouthAfrican red!

VINOUS 94点!!!(2021~2038年)

スペクテーター93点(2020~2029年)


パーカー90点(2022~2034年、
ワイン・アドヴォケイト245号)


ティム・アトキン95点!!!

Jamie Goode 94点!!!

プラッターズ・ガイド5/5つ星!


【品種】シラー100%

【2016年】現地でも驚くほどの干ばつで、年間を通して例年の半分ほどの降雨量しかなく 「a hell of a challenge/地獄の挑戦」と言われたほど乾燥しており、非常に困難な年でした。しかしロウ氏の手による丹念な畑仕事や、新たに特注のフードルを2つ購入し対処したことにより、非常にドライな気候を逆手に取り、シラーに最適な凝縮感が生まれ、素晴らしいワインに仕上がり、評論家からも「絶対的に見事なワインを造り上げた」と高評価を得ています。

【畑面積】30ha 【土壌】片岩質
【収穫】手摘み
【全房使用率】100%
【発酵】コンクリートタンクにて、足踏みにより自然醗酵を促し、1日2回ポンピングオーバーを行う
【熟成】フードル:70%、卵型のコンクリートタンク:30%にて12ヶ月間
【瓶詰期】2017年3月

【アロマ】非常に豊かなアロマは2015年よりも鮮やかで、ブラックベリー、ビルベリー、ラズベリーなどのべり―系ニュアンスと、自生しているハーブ、砕いた黒コショウ、僅かに木炭などが感じられます。
【味わい】このワインの特徴でもある非常にきめ細かいタンニンと、ブラックベリーなどの果実味、片岩質土壌由来の美しいミネラル感が見事な骨格を形成しており、非常に複雑で長い余韻が得られます。

【生産者推奨飲み頃】2022年~2035年ごろ
アルコール度数:14.0% (初めて14.0%を突破しました)

’15 ファルスタッフ 94点!

’14 パーカー96点!!!

カリー・ロウ氏により2009年設立されました。 彼は『スワートランド・インディペンデント・プロデューサーズ』の主要メンバーであり、他のメンバーからは”レジェンド”と呼ばれており、名実ともにスワートランド地区において特別な存在です。 手掛けるワインはこのキュヴェ1種のみという見事な潔さで、ワイン名に冠された「ポルセレインベルグ」とはスーワトランドにある丘の名前で、このキュヴェはその丘にある畑で育てられたシラーのみを使用しています。 2010年が初ヴィンテージでしたが、リリース直後南アフリカ国内のみならず国際的に高い評価を受け、瞬く間にカルト的人気の、ファン垂涎の的のワインとなりました。
エンボス加工された凹凸のある純白のワインラベルは、ドイツのハイデルベルグ社製の年代物の活版印刷機を用い、当主のカーリー・ロウ氏自らが一枚一枚刻印し仕上げるというこだわり様です。
(輸入元資料より)


6/27(日)アップ~蔵出しG・ロブロ・マルシャン’19

’19は、熟して凝縮しつつも清涼感も感じられフィネスがある大成功年!








↑’12からラベルデザイン激変しました。


 

 





当主のフレデリック・ロブロさんと奥様のアンドレ・マルトノさん
ず~っと真面目に畑仕事をしていてプロモーションで海外に行くこと自体が初めてだとか!試飲会場では緊張感のある固い表情でしたが、当店ではニコニコしていたかなり感じのよいご夫婦。
他に栽培のベテラン従業員がいるそうですが、基本的に二人で栽培も醸造もやっています。なので奥様もすでに現場で働く凄腕アシスタントで経験豊富ということです。

輸入開始の’06からずっと扱っていると言うと喜んでくれました。
厳格なリュット・レゾネで、畑に大きな問題がなければ結果ビオロジー。
人が手をかけ過ぎない自然な造りであるため、
コールド・マセレーションをしない、
ピジャージュをほとんどしない、ルモンタージュのみで強い抽出を避ける。
当店でおなじみのドミニク・ル・グエンさんやクリストフ・ルーミエさんだけでなく、シャンボール村が本拠地の生産者全員と仲が良く、しょっちゅう情報交換しながら飲むそうです。
フレデリックさんはピエール・ブレさんと親友、アンドレさんはアメリー(ドメーヌ・ベルトー)さんやアレクサンドリーヌ(マルク・ロワ)さんとも仲が良いそうです。

シャンボールミュジニィ村とヴォーヌロマネ村は特に値上がりの激しい村ですが、ここは驚くほど良心的な価格設定で、本当は樽ですぐにネゴシアンに売った方が高く売れてしまう場合があるにもかかわらず、強い意志とこだわりでドメーヌ元詰めを頑張っているというからにはブルゴーニュの未来のためにも応援せねばなるまい!

ワインは一貫してクラシック。リリース直後は固く果実感が伝わりにくい為、やや細身でアフターが若干タニックに感じられることも多いですが、3~4年の瓶熟成でちゃんと化ける。




G・ロブロ・マルシャン、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・シャルム‘19

税込¥13200(税別¥12000)

<あと40本>絶対おすすめ!

※すでに再入荷不可能!

この価格のシャンボールとしてはダントツ最高レベルの内容!!!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2021.6月上旬に飲みました。縁がうっすら紫がかった中程度のルビー色。ただのシャンボールミュジニィ’19より清涼感のある上品な複雑性。アールグレー紅茶ヴェルガモットの少しの風味が清涼感をプラスしているイメージ。やや華やかな赤い実主体の果実香。実は結構な量のタンニンもあるが、その質が非常によくシルキーな質感で、ここまで予想より傑出したバランスであれば飲み頃NOW~と言ってもいいくらい。かなりの旨味と大きな骨格。伸びやかな長いアフター。フィネスがありこの価格帯のブルゴーニュとしてはかなりの完成度!1級フエ’19と同時に飲み比べましたが、フエの方が重心が低くタンニンも多く、香りが少し閉じている印象でしたがどちらも高品質かつ今時この1級畑では滅多にない良心的な価格設定。抜栓の2日後までまったく落ちない。抜栓の3日後も非常においしい。バランスが昨日までの方がベストだっただけでかなりのおいしさ」

アルコール13.5%

石灰質に勝る粘土石灰質土壌
平均樹齢25年
1回使用樽100%で14~16ヶ月間の熟成

「僕の4つのプルミエ・クリュの中で、最もスケール感が大きく、果実味とミネラルに富むワインです。(生産者自身によるコメント)」

0.07ha
年間生産本数:わずか300本の限定作品!




G・ロブロ・マルシャン、シャンボールミュジニィ‘19

税込¥8800(税別¥8000)

<あと23本>絶対おすすめ!

「2021.6月上旬に飲みました。縁が強めに紫がかったやや濃いルビー色。抜栓直後からフルーツ感が非常に強く、明らかに例年より熟して厚みのある果実味だが、ジャミーではなくフレッシュさと酸は失われていないし、アルコールのヴォリューム感も強すぎないのでおいしく楽しめます。エグみもなくこのバランス感であれば素直に豊かな果実を楽しめる。熟成可能な骨格もあってやはり上質。抜栓の次の日までまったく落ちない。抜栓の3日後も非常においしい。バランスが昨日までの方がベストだっただけでかなりのおいしさ」

アルコール14%

 


6/29(火)アップ~蔵出しムーラン・ディッサン’15再入荷

エマニュエル・クルーズ氏が大幅に品質を上げた!





 





Moulin d’Issan '15

ムーラン・ディッサン’15
(ボルドースペリュール・辛口赤)


税込¥2530(税別¥2300)

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

108本以上完売!ありがとうございました

「2020.6月下旬に飲みました。プラム、ブラックチェリー、予想以上に上品な樽香、黒胡椒主体のスパイス、少しココナッツと鉛筆の芯などの香り。時間とともになめし皮、キノコ出汁、革、ビターチョコレート、プーアール茶などの香りも出てくる。青さのないわかりやすく凝縮しつつも重くはない飲み頃NOW~のまろやかさが心地よく、まさに『ちょうどよい濃さ』のほろ苦コクの味わい。’15としては酸が低くなく予想より冷涼感があるバランスのよさで明らかに例年以上のとてもよい出来。抜栓の4日後まで非常においしい」

アルコール13.5%

道を隔てた隣はシャトー・ディッサン(マルゴー格付け3級)、ジロンド川すぐ近くの区画!
シャトー・ディッサンの醸造チームが手掛けている!

砂利質、粘土砂利質土壌
平均樹齢30年

メルロー90%、カベルネソーヴィニヨン10%
ステンレスタンク発酵
新樽比率約25%の225リットル樽で熟成

リュット・レゾネを実践

中世のボルドーがギュイエンヌ州と呼ばれ、イギリス領であった時代(12世紀)の文献にも登場する程由緒正しきシャトー。その後幾多の所有者の変遷を経て1855年には名誉ある第3級の格付けを得るに至りました。所有する30haの畑はAOCマルゴーに適したCS65%ME35%の品種を栽培し、現代的な醸造方法で醗酵を行い新樽約50%にて18ヶ月間樽熟成を実施します。

近年は品質向上著しくマルゴーの中でも屈指のシャトーとして数えられている。香り高く、エレガントでしなやかな果実味が特徴。非常にバランスの良い味わい。

現在左岸で活躍のエリック・ボワスノ氏がコンサルタントを務めている事もこのシャトーの品質の向上に一役買っています。エリック・ボワスノ氏はラフィット、ラトゥール、マルゴーといった超一流シャトーをコンサルタントするボルドー最高の醸造コンサルタントです。コンサルタントの哲学を押し付けるやり方ではなく、それぞれのシャトーの哲学を尊重し、より良くすることをモットーとしているため、各シャトーの個性が存分に発揮されたワイン造りができると高く評価されています。

1994年には3代目オーナーとなるエマニュエル・クルーズ氏がシャトーに加わり、翌95年から大規模な投資を敢行。才能溢れる彼の手によって、
<セカンドワインの導入、畑の排水性の向上など>

シャトーは瞬く間にかつての輝きを取り戻し、毎年ワイン・アドヴォケイトやスペクテーターなどの評価誌でも高く評価されるようになりました。2013年からは資産家であるジャッキー・ロレンヅェッティ氏が共同所有者に名を連ねています。
(輸入元資料より)



≪著作権について≫
当ホームページに掲載している著作物(文章・画像)にかかる著作権は、㈱ワインの店いとう もしくは、情報提供していただいた提供元に帰属します。
当ホームページで掲載している情報・文章・画像などのデータについては、権利者の許可なく複製・転用することを固く禁止します。

Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp