新入荷ワイン
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


超限定ブルゴーニュ(7/23金アップ)

おすすめスパークリング(1/19木、ドメーヌ・ルジュフレール’18シードル)

オリーブオイル、食後酒(12/2金、最新オリーブオイル’21再入荷)

※誠に恐れ入りますが、長期キープをお断りさせていただいております。




  クール便の場合に限り重量制限の為、1箱10本までとなります。



※在庫確認~メール、FAXの返信に少しお時間をいただきます。

キープの短いご注文を優先させていただく場合がございます。


※重要な変更事項
ご発送の場合の計12本以上お買いあげにて対象商品5%OFFサーヴィス終了
 → ご来店~お持ち帰りにて、すべての値引き対象外以外のワインを計12本以上同時購入いただきました場合のみ適応継続とさせていただきます。


ドライ便指定で、もし吹きこぼれや熱劣化などあった場合、当店もヤマト運輸さんも一切保証できません



新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
ご来店のお客様より、不安の声がございましたので、
当分の間ワインセラーへの長時間のご滞在はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

また、ワインセラー内が混みあわないよう、入室をお待ちいただく場合もございます。

せっかくご来店いただきこのようなお願いは大変心苦しいのですが、何卒、ご協力お願い致します。


5/12(水)~今後しばらくの間
10:00~19:00の短縮営業とさせていただきます。


2020年7月1日(水)からレジ袋有料となりました。






とにかくミスと混乱を防ぐためにも
<1通のメールで確定いただけますお客様を優先させていただきます。>




















1/22(日)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラ・ジョブリーヌ’19アリゴテ再入荷

久しぶりに見つけた傑出アリゴテ!
さらに蔵出しヴィコント・ド・ヌ・マリニッチ’19(スロヴェニア)上級品




















ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品
ルフレーヴ関連のスロヴェニア白

スロヴェニア西部のゴリシュカ・ブルダ地区は、西側にイタリア、 フリウリ・ヴェネチア・ジューリア州と接する国境の産地。地名にある 「Brda(ブルダ)」はイタリア名でコリオ(Colio)と呼ばれ、いずれも 「丘」の意味。ドメーヌ・ヴィコント・ド・ヌ-マリニッチはこの地の丘陵にある ワイナリーで、イタリア国境から5キロほどの距離に位置する。丘の 斜面に階段状に開かれている畑は、片岩状の石灰岩が薄い表土の 下に有る為、根は地中深く伸びる事が出来る。また北方に位置する アルプスから、南のアドリア海に向かって吹き降ろされる強い風に よって、畑の衛生状態は自然に保たれる。ドメーヌの共同経営者のシャルル・ルイ・ド・ヌは、ピュリニー・ モンラッシェの第一人者であるドメーヌ・ルフレーヴの創業者、 ジョゼフ・ルフレーヴの曾孫。現在のルフレーヴ当主のブリス・ド・ラ・ モランディエールの祖父ジョーは、シャルル・ルイの祖母ジャンヌの 弟という間柄。

この地をブルゴーニュとも比較しうる優秀な土壌と 注目したシャルル・ルイは、古くから交流があるスロヴェニア人の アリス・マリニッチと共に2019年にドメーヌを立ち上げた。かつて18世紀、オーストリア大公マリア・テレジアによって9つの クラス分けで格付けされていた銘醸畑がこの地に存在した。残念なが らその格付けの継承は途絶え、現在では、それらの畑も耕作放棄され ていた状態であったが、シャルル・ルイの尽力で見事にその輝きを取り 戻した。ドメーヌでは当時の格付けの中でも上位である1級から5級ま での畑を所有。この格付け畑の末裔から産まれたワインは、エリゴー ヌ・シリーズとヴィコント・ド・ヌ・マリニッチ・シリーズで味わえる。ブルゴーニュのノウハウとスロヴェニアの栽培経験とが融合した プロジェクトとして、注目を集めたヌ・マリニッチは、スロヴェニアと、 その隣国イタリアのプレスに大きく取り上げられ、初ヴィンテージの 2019年から早くも評価は高く、ウリアージ、サドレル、ピペロ・ローマ などのイタリアの星付きレストランで供されている。
(輸入元資料より)


ドメーヌは以下の3つのシリーズを現在リリースしている。

La gamme Marinic / マリニッチ・シリーズ
自然な農法で栽培した最高ブドウを手摘みし、伝統を 重んじたクラシックな製法で造られた複雑かつクリーン な味わい。最初から最後の一口まで楽しめる仕上がり。

La gamme Erigone / エリゴーヌ・シリーズ
ポンカ土壌(砂岩の泥灰土とシスト状の石灰岩)から なる段丘の斜面にある畑は、常に風通しがよく、健康な葡萄を育つ。 エレガントでミネラリー、美しい酸が特徴。

La gamme Vicomte de Noue Marinic / ヴィコント・ド・ヌ・マリニッチ・シリーズ
化学合成物質を使わないナチュラルな栽培。高品質な 葡萄で、エレガントでミネラリー、かつリッチさが加わり、 複雑で余韻の長い味わえるプレステージシリーズワイン。




Vicomte de Noue-Marinic, Marinic Chardinnay Goriska Brda '19

ヴィコント・ド・ヌ・マリニッチ、マリニッチ・シャルドネ・ゴリシュカ・ブルダ’19
(スロヴェニア・辛口白)


税込¥2200 税別¥2000

<売り切れ>絶対おすすめ!

「2022.8月中旬に飲みました。オレンジ、ミネラル、うっすら蜜などの香り。苦味控えめ、尖りのない酸、みずみずしくミネラリーな飲み頃NOW~。北イタリアの白ワインと言われても何の違和感もない感じで飲めると思います。サブウェイのエビ・アボカドサンドにも生ハム・マスカルポーネサンドにも相乗効果が出るくらい合う。抜栓後少しずつ向上してゆき、抜栓の3日後までまったく落ちない。最終的には明らかに価格を超えた高い満足度!」

アルコール13%




Vicomte de Noue-Marinic, Erigone Chardinnay Ossech Ⅴ Cru Vipavska Dolina '19

ヴィコント・ド・ヌ・マリニッチ、エリゴンヌ・シャルドネ・オセッシュ5級・ヴィパウスカ・ドリナ’19
(スロヴェニア・辛口白)


税込¥2750 税別¥2500

<あと12本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

ファルスタッフ 92点!

アルコール14.5%




Vicomte de Noue-Marinic, Erigone Ribolla Gialla Gaugnaz Ⅰ Cru Goriska Brda '19

ヴィコント・ド・ヌ・マリニッチ、エリゴンヌ・リボッラ・ジャッラ・ゴニャス1級・ゴリシュカ・ブルダ’19
(スロヴェニア・辛口白)


税込¥2860 税別¥2600

<あと3本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

ファルスタッフ 91点!

アルコール13.5%




Vicomte de Noue-Marinic, Groblja Vedrignano Ⅱ Cru Goriska Brda '19

ヴィコント・ド・ヌ・マリニッチ、グロブリア・ヴェドリニャーノ2級・ゴリシュカ・ブルダ’19
(スロヴェニア・辛口白)


税込¥8250 税別¥7500

<あと6本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

ファルスタッフ 94点!

アルコール14.5%

シャルドネ100%








現在ではドメーヌ・ルフレーヴによる経営。
将来的にルフレーヴ名でのリリースに統合される可能性が高い。




Domaine de la Jobeline, Bourgogne Aligote '19

ドメーヌ・ド・ラ・ジョブリーヌ、ブルゴーニュ・アリゴテ’19(辛口白)

税込¥2530 税別¥2300

<あと11本>絶対おすすめ!

MVF(旧クラスマン)2021年度版 90点!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

85本完売!!!

「2022.5月下旬に飲みました。Nomacorc selectgreen300 100%recyclable。予想より濃いイエロー。果実味豊かでやや厚みと熟度のあるすでになめらかなアリゴテ。決して酸が低いわけではなく、少し旨味エキス感と塩ミネラルがありガブガブ飲めてしまうくらいバランスよくわかりやすさもあるおいしさ。シャントレーヴさんのアリゴテほど骨格と熟成のポテンシャルはないが、ストレートな果実味でとてもおいしい。時間とともに酸とミネラルの伸びやかさも少し出てくる。明らかに価格を超えており、今回ばかりは同時に試飲したより高価なマコン・ヴェルゼ・アリュール’19よりもこちらの方がより当店的好みで非常に楽しめた。抜栓の3日後まで非常においしい」

アルコール12.5%

’18 デカンター・ワールド・ワイン・アワード2019年 シルバー受賞!

天然酵母のみ使用
粘土石灰質土壌
ステンレスタンク8ヶ月熟成

南東向き、標高約370mの2つの区画と、1957年植樹のヴィエーユ・ヴィーニュの1つの区画のアッサンブラージュ。エネルギッシュでフルーティーな繊細なテクスチャー、 アリゴテ種らしいすっきりとした酸味が余韻に残る。アペリティフとしても良い。シーフドや 夏向きのサラダ、エスニック料理、チーズなど。
(輸入元資料より)


ラ・ジョブリーヌはヴェルゼ村の丘陵地に位置するドメーヌです。マコネのこの小さな村の歴史は10世紀まで遡り、卓越したテロワールから品質の高いワインを生み出しています。約100年前、現当主ピエール・マイエの祖父クロードは、薬剤師となった後、ヴェルゼ村に戻ってブドウ畑を開墾し、ワイン造りをスタートしました。その後、その息子ポールがさらに畑を拡大させると、2004年にポールの息子、ピエールにバトンが渡りました。 ピエールは、当時ワイン協同組合のメンバーでしたが、マイエ家の歴史を引継ぐことを決意し、2014年にドメーヌ・ド・ラ・ジョブリーヌを設立しました。

標高250~380メートルの高さにある11ヘクタールの畑は、適度に傾斜のある水はけのよい粘土石灰質土壌。畑は東から南に面し、日較差が生まれることで早朝の太陽光は霜のリスクを軽減し、日中の陽ざしによってブドウはよく熟し、できあがるワインはエレガントで果実味豊かなものになります。ブドウ樹の平均樹齢は25年で、最も古いものは1957年に植樹されています。
 ドメーヌではテロワールの質を最大限に高めるために、収量は制限し、持続可能な農法を実践しています。農薬や化学肥料の使用の軽減、生物学的サイクルの尊重、土壌中の生命の維持、また土に適度な空気を入れるための定期的な耕作、天然由来の製品、肥料の使用などに取り組んでいます。このように土壌を整えることで、根は栄養分を求めて地下深くに到達し、ミネラル、豊かなアロマ、テロワールの特徴を引き出します
(輸入元資料より)



1/22(日)アップ~<※極少量!>蔵出しA.A.バーデンホースト’21ケイジ











 




A.A.Badenhorst, Druifkop Grenache Noir '17
(Swartland)

AAバーデンホースト、ドライフコップ・グルナッシュ・ノワール‘17
(南アフリカ・辛口赤)


税込¥2640 税別¥2400

<あと2本>絶対おすすめ!

23本完売。

「2022.7月中旬に飲みました。大抵の同価格帯のコートデュローヌよりおいしい超お買い得品!紫色のないやや濃いルビー色。ジューシーだが凝縮しており、ガリグ、赤い実と黒い実のベリー類、甘苦系スパイスなどの香り。果実味とコクしっかり、低すぎない酸とみずみずしさとジューシー感がキープされつつ少しグリップ感があり緩くなく上質。タンニンはそれほど多くなくよく溶け込んでいる。抜栓の次の日も旨味エキスの凝縮コクがあり非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい」

スクリューキャップ

【キュヴェ】上級キュヴェシリーズ「ファミリー・レッド」に使用される花崗岩土壌のグルナッシュを用いて、ラフィネ専用キュヴェとして特別にボトリングしてもらったキュヴェです。

【キュヴェ名】“ドライフコップ”とはアフリカーンス語で直訳すると「ブドウあたま」という意味で、ワインに魅せられたアディが、自分を含む全てのワインラヴァ―へ送るメッセージとして名付けられました。

【品種】グルナッシュ 100%
【全房使用率】100%

【醸造】ブルゴーニュ産オーク古樽にて発酵し、そのまま15か月間熟成
【アルコール度数】14.0%
◆無清澄・無濾過





Keiji Sato / A.A. Bardenhorst, Cage Grenache '21

佐藤圭史 / A.A.バーデンホースト、ケイジ・グルナッシュ’21
(南アフリカ・辛口赤)


税込¥4620 税別¥4200

<あと6本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

【品種】グルナッシュ 100%
【全房使用率】100%




Keiji Sato / A.A. Bardenhorst, Cage Cape White Blemd '21 (Swartland)

佐藤圭史 / A.A.バーデンホースト、ケイジ・ケープ・ホワイト・ブレンド’21
(南アフリカ・辛口白)


税込¥6050 税別¥5500

<あと6本>超限定品!
初入荷!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

【キュヴェ】「Cage」ブランド立ち上げ5周年を記念した限定醸造のスペシャル・キュヴェ
【ラベル】佐藤氏が南アフリカへ旅立つと決めた時に当時4歳だった愛娘が白ワインをイメージして描いてくれた描画です。

【品種】①《シュナン・ブラン》 42%、ブッシュヴァイン(株仕立て)、樹齢25年、畑「ブスマスフォンテーン」
     ②《クレレット・ブランシュ》 33%、ブッシュヴァイン(株仕立て)、樹齢35年、畑「モレリッヒ」
     ③《セミヨン》 25%、垣根仕立て、樹齢20年、畑「エイト・ケイク」
【原産地呼称】W.O.Swartland
【土壌】わずかに粘土を含む風化した頁岩

【2021年】冬は雨に恵まれ、春から夏にかけてもブドウにとって快適な気候が続いたため、ここ数年の干ばつによる土地のダメージに徐々に回復が見られました。
【収穫】品種ごとに適切な成熟のタイミングで収穫するため、シュナン・ブラン→クレレット・ブランシュ→セミヨンの順に、何日かに分けて手摘みで行います。
【全房使用率】100%

【発酵】全ての品種を合わせ、古樽とコンクリートタンクにて野生酵母による自然発酵
【マロラクティック発酵】あり
【醸造】古樽にて11カ月間
【生産量】1,100本
【アルコール度数】13.0%  ◆無清澄




Keiji Sato / A.A. Bardenhorst, Cage Chenin Blanc '21 (Swartland)

佐藤圭史 / A.A.バーデンホースト、ケイジ・シュナン・ブラン’21
(南アフリカ・辛口白)


税込¥4730 税別¥4300

<あと8本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

【品種】シュナン・ブラン100%
【全房使用率】100%




南アフリカを牽引する生産者のひとりである
『A.A.Bardenhorst/A.A.バーデンホースト』 のアディ氏のもとで、
日本人として初めてワイン造りを行った生産者、佐藤圭史氏の造るスペシャル・キュヴェ!

彼は大学時代に学生生活を送っていたアメリカ合衆国のオレゴンでワインに出会い、ワイン造りの奥深さに魅了されました。20代後半の時に一念発起をし、飲食の世界に転身。
東京・渋谷に自身の「オレゴンワイン」に特化したワインバーを開店しました。
以来彼は、ワインにまつわる様々な翻訳やコンサルタント業などで活躍しながら、世界各地の銘醸地を巡り、ワイン造りの夢を大切に抱き続けていました。
そんなある日、南アフリカから来日中だった 『Craven WInes/クラヴァン・ワインズ』のワインを飲み、衝撃を受けたのです。
彼はすぐに南アフリカでのワイン造りの術を模索し、そこで後の師匠となるSwartland(スワートランド)の
『A.A.Badenhorst/A.A.バーデンホースト』 のAdi(アディ)と出会い、意気投合します。

以来彼は毎年南アフリカと日本を行き来しながら、
『A.A.Bardenhorst/A.A.バーデンホースト』 で収穫や醸造のサポートを務めながら、ワイナリーの卓越した栽培、醸造技術を肌で感じ、アディの
哲学を吸収していきました。そして遂に2017年、念願の自身の名を冠したキュヴェが生まれました。
キュヴェ名は、彼の留学時代の愛称「Cage」に、
彼のワイン造りの哲学である「ワインはその土地や人々、そして大地からの恵みを表現した一杯であるべき」という思いに沿い、南アフリカで
出会った人々やその大地への感謝を込め、C for ”Cape” A for ”Adi” 
G for ”Greeting” E for ”Earth” 「Cage」と名付けられました。
(輸入元資料より)


1/22(日)アップ~蔵出しトルパドル・ヴィンヤード’21

冷涼な畑、センスある造り手!





 




Tolpuddle Vineyard Chardonnay’21

トルパドル・ヴィンヤード、トルパドル・ヴィンヤード シャルドネ’21
(オーストラリア・タスマニア・辛口白)


税込¥7920 特価・税別¥7200



輸入元定価・税込¥9,680

<あと9本>超限定品!

デカンター・オンライン99点!!!

パーカー98点!!!

Wine Enthusiast 95点!

ジェームス・サックリング 97点!!!

ジャンシス・ロビンソン17.5+/20点!!!

THE WINE MAGAZINE 100点!!!

THE REAL REVIEW 98点!


スクリューキャップ
輸入元シールでアルコール度数が見えない




Tolpuddle Vineyard, Pinot Noir '21

トルパドル・ヴィンヤード、ピノノワール’21
(オーストラリア・タスマニア・辛口赤)


税込¥8580 税別¥7800



輸入元定価・税込¥10,230

<あと6本>超限定品!

デカンター・オンライン98点!!!

パーカー96+点!!!

スペクテーター94点

Wine Enthusiast 94点
(Cellar Selection!)

ファルスタッフ 97点!!!

ジェームス・サックリング 95点!

ジャンシス・ロビンソン17.5+/20点!!!

THE WINE MAGAZINE 98点!

GLOBAL FINE WINES CHALLENGE 2022 ダブル・ゴールド受賞&96点!


スクリューキャップ
輸入元シールでアルコール度数が見えない

ピノノワール100%

地方・地区 タスマニア > コール・リヴァー・ヴァレー
品質分類・原産地呼称 タスマニアG.I.
醗酵 開放式醗酵槽(天然酵母/一部全房醗酵)
熟成 フレンチオークで10カ月(225L/新樽比率30%)

冷涼かつ乾燥したコール・リヴァー・ヴァレー産のピノ。鮮やかで凝縮した赤果実やアーシーな要素が綺麗にまとまり、層になって奥行を作ります。美しいタンニンも魅力のワインです。
(輸入元さんコメント)

サステーナブル農法

’16 パーカー93点







Tolpuddle Vineyard, Tolpuddle Vineyard Chardonnay '18

トルパドル・ヴィンヤード、トルパドル・ヴィンヤード シャルドネ’18
(オーストラリア・タスマニア・辛口白)


税込¥6050(超特価・税別¥5500)

<あと15本>限定品!

最新パーカー95点!!!
(2022~2038年、2022年12月試飲


最新デカンター・オンライン95点!!!
(2022~2032年)

最新VINOUS 93点!

ジェームス・サックリング 98点!!!
(さらにTOP100、豪州ワイン部門6位!)

Wine Enthusiast 94点!

スペクテーター・オンライン93点!(NOW)

ジェームス・ハリデー2019年度 オーストラリアTOP100ワインに選ばれる!

IWC(インターナショナル・ワイン・コンペティション)にて
全カテゴリーの最高得点である97点!!!
&白ワインの頂点【チャンピオン・ホワイト・ワイン】に選ばれる!!!


タスマニア産の白ワインが世界一に輝くのは勿論初。
オーストラリアがこの栄冠を手にしたのも7年ぶり!

本コンペでは、先に下記4つのトロフィを獲得!
・Tasmanian Chardonnay Trophy
・Australian Chardonnay Trophy
・Australian White Trophy
・International Chardonnay Trophy

18本以上完売。
※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!
インポーターでも大人気で全ヴィンテージが買えない状態です。

オーストラリア・タスマニア コール・リヴァー・ヴァレー
Tasmania G.I.

シャルドネ 100%

フレンチオーク(225L/天然酵母/MLFあり)
フレンチオークで9カ月(225L/新樽比率30%)、その後ステンレスタンクで3カ月澱と共に熟成

アルコール13%
スクリューキャップ

冷涼かつ乾燥したコール・リヴァー・ヴァレー産のシャルドネ。バックボーンにライムの果実味を持ち、長くまっすぐに伸びる酸が特徴です。樽は綺麗に馴染み、美しい骨格を形成しています。
(輸入元さんコメント)

ステーナブル農法


タスマニア島南部の銘醸地、コール・リヴァー・ヴァレーに位置するトルパドル・ヴィンヤードは1988年にシャルドネとピノ・ノワールに特化して植樹が始まりました。畑は緩やかに傾斜した北東向きの日当たりがよい斜面に広がり、シリカを含む砂質・粘土質土壌を有することで、素晴らしい風味と凝縮感を持つ果実が生まれます。
タスマニアの中でも特に質の高い、卓越したブドウが生み出されることから、このトルパドル・ヴィンヤードは2006年にはタスマニア・ヴィンヤード・オブ・ザ・イヤーを受賞する栄誉に与りました。

2011年には現オーナーであるアデエード・ヒルズの名門、ショウ・アンド・スミスのオーナー、マーティン・ショウ氏とマイケル・ヒル・スミス(MW)氏がこの地を訪れ、畑を購入を決めます。そして、シャルドネとピノ・ノワールからなる「トルパドル・ヴィンヤード」ブランドを設立しました。二人は、この類稀なるトルパドル畑を更に進化させるべく、土壌の活性化、仕立ての変換、霜害対策、クローンの選別など多大な投資を行っていきます。そして今日、オーストラリアにおいて最も偉大なシングル・ヴィンヤードの一つ、と称されるまでに畑を発展させ、毎年高い評価のワインを生み出しています。

コール・リバー・ヴァレーの自社畑にて
ショウ・アンド・スミスの醸造も手掛けるシニアワインメーカーのワデウィッツ氏はアデレード・ヒルズを始め、ジーロング、マクラーレン・ヴェイル、ハンター・ヴァレーの他、国外ではフランス、チリ、アメリカでも経験を積んだ実力派の醸造家で、これまで数々の受賞ワインを生み出してきました。そして、2010年には”グルメ・トラベラー・ワイン誌”で最優秀醸造家賞を受賞。優れた若手醸造家に贈られる”ヤング・ガン・オブ・ファイナリスト”にも翌2011年に選出されました。またその実力を買われ、今日では多くのワインコンテストの審査員も務めています。
2013年よりショウ・アンド・スミスのシニアワインメーカーとして加わり、現在もショウ・アンド・スミス、そしてトルパドルの両ブランドの指揮官として醸造チームを引率しています。
(輸入元資料より)

’16 パーカー93点!




1/22(日)アップ~蔵出しグロ・フレール’20上級品

かなり久しぶりの入荷となりました!







 



’20が、リアルワインガイド79号にて絶賛される!

すでに全銘柄が、再入荷不可能!!!
この生産者すらもう自由には買えません、、、




グロ・フレール・エ・スール、シャルドネ’20(辛口白)

税込¥4950 税別¥4500

<あと8本>超限定品!

ヴァン・ド・フランス
シャルドネ100%

オートコート・ド・ニュイ隣の区画




グロ・フレール・エ・スール、ピノノワール’20

税込¥4730 税別¥4300

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

バーガウンド・コム 86~89点!
(Outstanding!)


ヴァン・ド・フランス
ピノノワール100%

モレサンドニ近郊の畑から普通の年で約3,000本程度のみ造られる

グロ・ファミリー関連ですらもう自由に買えません、、、




ここから下は、オルヴォー輸入の蔵出し正規品


グロ・フレール・エ・スール、オートコート・ド・ニュイ ブラン’20
(辛口白)


税込¥5830 税別¥5300

<あと3本>超限定品!

バーガウンド・コム 86~88点

ヴォーヌロマネ西側の区画




グロ・フレール・エ・スール、ブルゴーニュ・ルージュ’20

税込¥4950 税別¥4500

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

バーガウンド・コム 87点
(Outstanding!)





グロ・フレール・エ・スール、オートコート・ド・ニュイ ルージュ’20

税込¥5060 税別¥4600

<あと2本>超限定品!

バーガウンド・コム 86~89点
(Outstanding!)





グロ・フレール・エ・スール、ヴォーヌロマネ’20

税込¥13200 税別¥12000



輸入元定価・税込¥16,060

<あと9本>超限定品!

最新バーガウンド・コム 89点





グロ・フレール・エ・スール、クロヴージョ’20

税込¥36300 税別¥33000



輸入元定価・税込¥41,360

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
今やほぼ買えないワインとなっております、、、

最新バーガウンド・コム 93点

昔、『クロヴージョ・ミュジニィ』というすごい名前だった人気銘柄!

1.50ha、クロ・ド・ヴージョ北端Musignyに隣接したEn Musigniの区画。




グロ・フレール・エ・スール、エシェゾー’20

税込¥36300 税別¥33000



輸入元定価・税込¥41,360

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
今やほぼ買えないワインとなっております、、、

最新バーガウンド・コム 93点





グロ・フレール・エ・スール、グラン・エシェゾー’20

税込¥66000 税別¥60000



輸入元定価・税込¥76,560

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
今やほぼ買えないワインとなっております、、、

最新バーガウンド・コム 94点

0.37ha、Clos de Vougeotの壁のすぐ後ろ、Domaine de la Romanee Contiの所有区画間となり。

生産量:普通の年でわずか1,500本程度




グロ・フレール・エ・スール、リシュブール’20

税込¥96800 税別¥88000



輸入元定価・税込¥107,800

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
今やほぼ買えないワインとなっております、、、

最新バーガウンド・コム 95点!

Richebourg上部Les Verroilles ou Richebourgの区画0.69ha
Meo CamuzetとA.F.Grosの所有区画に挟まれた好立地。





息子のヴァンサン氏の仕事が増えてから瓶詰時の亜硫酸量をかなり減らしているようです


1/22(日)アップ~<※極少数!>蔵出しマルキ・ダンジェルヴィーユ’20

蔵出しドメーヌ・デュ・ペリカン’20’19グラン・キュルレ

リアルワインガイド69号、61号、57号、53号、40号、36号、33号、28号などで絶賛されました!

※全銘柄がすべての値引き対象外となります。

      


2016.3.30(水)フィネス主催3大ドメーヌ(マルキ・ダンジェルヴィーユからギョーム・ダンジェルヴィーユ氏と今回は奥様も、ジョルジュ・ルーミエからクリストフ・ルーミエ氏、メオ・カミュゼからジャン・ニコラ・メオ氏)来日試飲会にて再び会ってきました~。フィネスさんありがとう!!!必ず恩返しします(笑)
ギョームさんは、相変わらずの紳士。絶対に人の悪口とかは言わない方(笑)でもワインの説明になると熱い。
リアルワインガイド53号に写真が載っているフランソワ・ディディエ氏とともにワイン造りを行っています。
すべてのワインが高品質!

2006年から毎年25%の割合でビオディナミに移行
2009年から100%ビオディナミ


『 科学的説明はできないが、ビオディナミを実践してからブドウの樹自体が病害に強くなった、そして
よりピュアで純度が高まり、エネルギーを感じるように変わったように思う。
ブルゴーニュの土地・畑は本当に大切なものなので本来の自然な姿が理想的。
自分の手の届く範囲内の規模でベストを尽くすことに尽きる!
(ギョーム・ダンジェルヴィーユ氏本人談) 』


2011.11.28(月)フィネス主催3大ドメーヌ(マルキ・ダンジェルヴィーユからギョーム・ダンジェルヴィーユ氏、ジョルジュ・ルーミエからクリストフ・ルーミエ氏、メオ・カミュゼからジャン・ニコラ・メオ氏)来日試飲会にて。10年に1度あるかないかの貴重な機会を設けていただいたフィネスさんには大感謝です!!!










 

 

 

 

当店扱いのマルキ・ダンジェルヴィーユは(ジュラのペリカンを含め)すべてコンディション抜群で有名&入手難なフィネス輸入ものです!





マルキ・ダンジェルヴィーユが2012年から片手間ではなく本気で始めたジュラの自社畑100%
将来的には15haから生産可能となる
先日のフィネス試飲会で3種類とも飲みましたがいずれも素晴らしい出来!

ジュラでもほとんどの畑がビオディナミ
(ブルゴーニュの畑はすでに数年前から100%ビオディナミ)
涼しい地域で、完璧なコンディションもあり、美しい活きた酸とミネラル
ピュアでエレガント、雑味とクセのないおいしさ
3種類ともある程度熟成可能な骨格とバランス
輸入直後にもかかわらず、味わいもバランスもとても良い

ヴォルネイから車で1時間なので遠くない
基本的な土壌はブルゴーニュに似ている
丘が多く畑探しが大変だったが、有名な地質学者の協力もありよい畑が見つかった

2007年に自分がブラインド試飲したシャルドネがブルゴーニュ産だと思ったらジュラ産だったことが始まり

ワイナート85号にて大きく取り上げられました!



2016年に参加したご本人来日でのマルキ・ダンジェルヴィーユ・セミナーでジュラ最高の畑も取得したので何年か後にリリースがあると言っていた銘柄が下記の『グラン・キュルレ』です!!!




DOMAINE DU PELICAN, ARBOIS GRAND CUROULET SAVAGNIN OUILLE '20

ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ <グラン・キュルレ> サヴァニャン ウイエ’20
(フランス・ジュラ・辛口白)


税込¥9240 税別¥8400

<あと6本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

ファルスタッフ 92点

MVF(旧クラスマン)2023年度版 90点




DOMAINE DU PELICAN, ARBOIS GRAND CUROULET SAVAGNIN OUILLE '19

ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ <グラン・キュルレ> サヴァニャン ウイエ’19
(フランス・ジュラ・辛口白)


税込¥8470 特価・税別¥7700

<あと9本>絶対おすすめ!
超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております
次が最後の再入荷となります。

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2022年度 93点!

MVF(旧クラスマン)2022年度版 94点!
さらにクー・ド・ラネ!!!

「2023.1月中旬に飲みました。DIAM10コルク。中程度~少し濃いイエロー。亜硫酸量少なめのナチュラルでピュアで複雑なトップノーズ!エキス系のはちみつに漬けた青梅、トロみのあるラ・フランス、樹脂、炒ったゴマ、オレンジなどのとてもよい香り。独自のエキス系まろやか複雑味でコクとヴォリューム感はあるが、無駄な重さはなく、ちょうどよい酸としっかり旨味、樽で疑似的に出した厚みではないナチュラルな厚みがあり、驚くほど長く持続する余韻がある満足度は税別¥13,000以上の傑出した内容!さすがギョーム・ダンジェルヴィユさんが惚れ込んだ畑。ジュラに特級が出来るとしたらここですね。抜栓の次の日も最高においしい。4人で試飲して全員大絶賛だった銘柄。抜栓の2日後も最高においしい!」

アルコール14.5%

’18 VINOUS 94点!(アントニオ・ガローニ)

「Grand Curoulet(グラン キュルレ)」とは2012年のドメーヌ設立時に購入した広さ5haの畑の名前でアルボワの中でも最も良い区画の1つと言われており、さらにアルボワで1番最初に葡萄が植えられた場所でもあります。購入当時、1993年に植樹された約0.3haのサヴァニャン種の畑以外は樹齢60年以上の古木で、すでに良い葡萄が収穫できなくなっていたので、ほとんどの木を引き抜いてから畑の整地を行い、2015年にサヴァニャン種とシャルドネ種を植樹しました。区画の半分は最も古くかつ最も上質な泥灰土を形成している三畳紀(トリアス紀)の灰色泥灰土、もう半分は緑色や赤色のまだらの泥灰土でサヴァニャン種にとって理想的な土壌構成になっています。北向きの風通りの良い畑なので他の区画と比べて葡萄はゆっくり成熟します。前出の混醸のサヴァニャン同様、アロマを残すために収穫の1/3をひと晩果皮浸漬をした後、350リットルと500リットルの樫樽、20~60hlの大樽などで醗酵させ、熟成には500リットルの古樽を使用しています。土壌由来の素晴らしいミネラル感が特徴的で、肉厚で深みがあるエネルギッシュな味わいは混醸のサヴァニャンよりも風格を感じさせ、アルボワにもテロワールがあることを認識させられます。
(輸入元資料より)




DOMAINE DU PELICAN, ARBOIS GRAND CUROULET CHARDONNAY '20

ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ <グラン・キュルレ> シャルドネ’20
(フランス・ジュラ・辛口白)


税込¥8800 税別¥8000

<あと6本>幻の超限定品!

※すでに再入荷不可能!

MVF(旧クラスマン)2023年度版 91点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2023年度版 92点


’18 VINOUS 94点!(アントニオ・ガローニ)

’18 パーカー91点

「ARBOIS GRAND CUROULET SAVAGNIN OUILLE」同様、ドメーヌ設立の2012年に購入した畑で、アルボワで1番最初に葡萄が植えられた畑、そして1番良い畑のひとつと言われています。購入した際には60年以上の古木が植えられていましたが、すでにあまり良い葡萄が取れない状況だったため、ほとんどの葡萄の木を1度引き抜いてから畑を整備し、2015年に5haの畑にサヴァニャン種を2/3、シャルドネ種を1/3植樹しました。シャルドネはこの区画の中でも標高が高い場所に植えられており、ヴォルネーの1級区画「Clos des Ducs(クロ デ デュック)」に似ている泥灰質土壌がワインに緊張感を与えています。醗酵は350リットルや500リットルの樫樽や20~60hlの大樽で行い、500リットルの古樽で熟成させています。洗練されたエレガントな香り、ミネラル豊かで余韻も長く、混醸のシャルドネよりも辛口で直線的な味わいになっています。





DOMAINE DU PELICAN, ARBOIS CHARDONNAY '20

ドメーヌ・デュ・ペリカン、アルボワ シャルドネ’20
(フランス・ジュラ・辛口白)


税込¥6380 税別¥5800

<あと6本>超限定品!

※なんとすでに再入荷不可能!




『 2012年にジュラ地方アルボワの町に隣接するモンティニーレアルスール村に設立しました。なぜ「Pelican(動物のペリカンのこと)」というドメーヌ名が付けられたかはアルボワの歴史を振り返る必要があります。

15世紀末、神聖ローマ皇帝だったハプスブルグ家出身のマクシミリアン1世は従者と共にアルボワに滞在したことがありました。当時は異国の動物を飼う事が貴族のステータスとなっていたため、マクシミリアン1世も異国の動物をアルボワに連れてきていました。その動物の中には南国の鳥であるペリカンも含まれていましたが、不幸なことに1羽のペリカンがアルボワ滞在中に死んでしまいました。その死を大いに悲しんだマクシミリアン1世はこの「皇帝ペリカン」を忘れないためにアルボワの町のエンブレムをペリカンにするように定めたのです。また、彼の妻であるマリーは最後のブルゴーニュ公シャルルの一人娘で、夫婦一緒にペリカンを連れて散歩をしていたため、ペリカンはアルボワとブルゴーニュを繋ぐ架け橋の役割も果たしていたと言われています。

当時ブルゴーニュ公が所有していたヴォルネーの1級畑「Clos des Ducs(クロデデュック)」は現在ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィルが単独所有しています。そのブルゴーニュ公の後を継いだドメーヌマルキダンジェルヴィルがアルボワでワインを造る、つまりブルゴーニュとアルボワが時を越えて再び繋がるということになるので、架け橋であった「Pelicanペリカン」をドメーヌ名に採用することになりました。
(輸入元資料より) 』








フィネス輸入の貴重な蔵出し正規品
※全銘柄が、すでに再入荷不可能!



マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴァン・ド・フランス プティ・ブラン’20(辛口白)

税込¥4950(税別¥4500)

<あと10本>超限定品!

「2023.1月中旬に飲みました。緑色の弱いやや明るいルビー色。ピュアなレモン・キャンディ、ハーブ、うっすらはちみつ青梅などのよい香り。亜硫酸少ないがコンディション抜群で透明感と少しのエネルギー感があり、予想より少し複雑な香りで味は価格を考えると少しシンプルだが悪くない出来。酸だけのアリゴテでは全くない。凝縮感は少し弱い分飲み頃NOW~。抜栓の3日後までおいしい」

アルコール12.5%

2020年ヴィンテージは日照量が多かった気候条件やアリゴテの畑の仕立てを少し変えたことなども影響して予想よりもたくさんのブドウが出来てしまいました。そのため収穫最上限の72hl/haを超えてしまったので「ブルゴーニュ・アリゴテ」とは名乗れなくなってしまい、2020年ヴィンテージのみ「Vin de France」としてリリースすることになりました。醸造はいつものアリゴテと同じで青リンゴ香に鉱物的なミネラル香、アリゴテらしい酸味、旨味豊かですが直線的でシャープな味わいになっています。
(輸入元資料より)




DOMAINE MARQUIS D’ANGERVILLE, BOURGOGNE PASSETOUTGRAIN '20

マルキ・ダンジェルヴィーユ、ブルゴーニュ・パストゥグラン’20

税込¥4950(超特価・税別¥4500)

<あと6本>超限定品!

ジャスパー・モリス 87点

VINOUS 86点

バーガウンド・コム 86点





DOMAINE MARQUIS D’ANGERVILLE, BOURGOGNE PINOT NOIR '20

マルキ・ダンジェルヴィーユ、ブルゴーニュ・ルージュ’20

税込¥7480(特価・税別¥6800)

<あと11本>おすすめ!
超限定品!

ジャスパー・モリス 87~89点

パーカー88点(William Kelley)

VINOUS 86~88点

バーガウンド・コム 86~89点
(Outstanding Top Value!)

ファルスタッフ 91点!!!

「2023.1月中旬に飲みました。縁が紫がかったやや濃いルビー色。抜栓直後のみ熟度の高い焼けたフルーツ香と少し低めの酸に感じられるが時間とともに明らかに旨味と酸が伸びてどんどん向上してゆく。うっすら砂糖漬けのブラックチェリー、完熟フルーツトマト、シナモン、胡椒、ミネラルなどの香りで、樽は全然感じない。熟した果実味豊かで、最初は滑らか~アフターにかけて少しグリップ感が出る味わい。非常にキメ細かな苦味を伴うコクがあり、余分な甘さはない。抜栓の次の日~抜栓の3日後まで少しずつ向上して最終的にはかなりおいしい。リリース直後の’03の時のようなアフターのべたつきもなくこの価格が高すぎるとは言えないレベルまでちゃんとおいしくなる」

アルコール13%

畑はヴォルネー村の東に位置する「Les Petits Pres(レ プティ プレ)」と「Grandes Terres(グランド テール)」にあり、2区画で0.70haの広さです。葡萄の樹齢は約35年でイチゴやサクランボのアロマ、新鮮な果実味と繊細な酸味がバランスよく、鉱物的なミネラルも感じられるまとまった仕上がりのワインです。早いうちから楽しめます。畑が雹の被害を受けやすく、所有する広さのわりには生産量がとても少ないワインです。




DOMAINE MARQUIS D’ANGERVILLE, VOLNAY '20

マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイ’20

税込¥13200(特価・税別¥12000)

<あと3本>幻の超限定品!

ジャスパー・モリス 93~95点!
さらに5つ星ワインに選ばれる!

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 88~90点

バーガウンド・コム 89~92点!
(Outstanding Top Value!)

デカンター・オンライン92点!

ファルスタッフ 93点!!!





DOMAINE MARQUIS D’ANGERVILLE, VOLNAY 1ER CRU '20

マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ’20

税込¥14850(特価・税別¥13500)

<あと3本>超限定品!

ジャスパー・モリス 91~93点

パーカー91~93点(William Kelley)

VINOUS 90~92点

バーガウンド・コム 90~93点!
(Outstanding!)

ファルスタッフ 93点!!!





DOMAINE MARQUIS D’ANGERVILLE, VOLNAY 1ER CRU FREMIETS '20

マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ・フルミエ’20

税込¥21450(税別¥19500)

<あと6本>超限定品!

ジャスパー・モリス 91~94点

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 92~94点

バーガウンド・コム 91~94点!
(Sweet Spot Outstanding!)

デカンター・オンライン93点!

ファルスタッフ 94点!!!




DOMAINE MARQUIS D’ANGERVILLE, VOLNAY 1ER CRU CAILLERETS '20

マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ・カイユレ’20

税込¥30800(税別¥28000)

<あと3本>幻の超限定品!

ジャスパー・モリス 89~92点

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 92~94点

バーガウンド・コム 92~95点!
(Sweet Spot Outstanding!)

デカンター・オンライン93点

ファルスタッフ 95点!!!


実はこの畑のみ2012年から新たに購入した樹齢約60年の区画も混ざているので少しリッチでまろやかになっています!




DOMAINE MARQUIS D’ANGERVILLE, VOLNAY 1ER CRU CHAMPANS '20

マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ・シャンパン’20

税込¥30800(税別¥28000)

<あと6本>超限定品!

ジャスパー・モリス 92~94点

パーカー92~94+点!(William Kelley)

VINOUS 93~95点!

バーガウンド・コム 93~95点!
(Sweet Spot Outstanding!)

デカンター・オンライン94点!

ファルスタッフ 94点!





DOMAINE MARQUIS D’ANGERVILLE, VOLNAY 1ER CRU CLOS DES DUCS (MONOPOLE) '20

マルキ・ダンジェルヴィーユ、ヴォルネイプルミエクリュ・クロ・デ・デュック’20(モノポール)

税込¥49500(税別¥45000)

<あと6本>幻の超限定品!

ジャスパー・モリス 93~95点!
さらに5つ星ワインに選ばれる!

パーカー93~95+点!(William Kelley)

VINOUS 95~97点!!!

バーガウンド・コム 94~97点!!!
(Don't Miss! Outstanding!)

デカンター・オンライン96点!

ファルスタッフ 98点!!!




 


1/22(日)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ヴェルニュス’20上級品

ルジェさんがコンサルタントの新クリュ・ボージョレ!いきなり入手難!









 



すべてフィネス輸入の蔵出し正規品!

ギョーム・ルジェ氏(エマニュエル・ルジェ氏の次男)がコンサルタントを担当!



<HVE> Haute Valeur Environnementale
環境に配慮した農法認定取得!

’20からHVEマークあり!


※全銘柄が、すでに再入荷不可能!




DOMAINE DE VERNUS, MORGON GRANDS CRAS '20

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、モルゴン グラン・クラ’20

税込¥6600 税別¥6000

<あと6本>超限定品!

ガメ種100%。このアペラシオンの中でも優れたテロワールを持つ区画の1つに位置付けられている、標高250mにある沖積土壌の「Grands Cras(グラン クラ)/樹齢約70年」の葡萄を使用。畑の広さは約2.5ha、除梗100%で熟成は樫樽で行われています。とても深みのある繊細でフローラルな香り、熟した果実のピュアできれいな口当たり、透明感のある味わいで余韻も長く常にフローラルなニュアンスを感じさせます。きめ細やかなタンニンが長熟なワインであることを物語っており、素晴らしいポテンシャルを持つモルゴンの中でも最上ランクになる力を秘めています。




DOMAINE DE VERNUS, REGNIE LA CADOLE '20

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、レニエ ラ・カドル’20

税込¥4510 税別¥4100

<あと3本>超限定品!

ガメ種100%。標高315mにある「La Cadole(ラ カドル)/樹齢約20年」の区画の葡萄を使っており、ドメーヌのすぐ近くにある畑で隣接する庭園との境界にある塀に風が遮られて葡萄が熟しやすい花崗岩土壌の区画です。畑の広さは約1.38ha、除梗は70%で熟成は樫樽で行われています。濃い色調とブラックベリーのような黒い果実の力強いアロマが際立ち、口当たりはたっぷりとしていてジューシーな果実味が豊か、オイリーで肉厚かつしっかりとした骨格もある複雑な味わいで余韻に素晴らしい酸味もあり、小さく凝縮した葡萄の影響を顕著に表している潜在能力の高いワインです。




DOMAINE DE VERNUS, REGNIE LES VERGERS '20

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、レニエ レ・ヴェルジェ’20

税込¥4400 税別¥4000

<あと12本>超限定品!






DOMAINE DE VERNUS, CHIROUBLES '20

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、シルーブル’20
(ボージョレ・辛口赤)


税込¥3630(税別¥3300)

<あと8本>超限定品!

パーカー91点(William Kelley)




DOMAINE DE VERNUS, REGNIE '20

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、レニエ’20
(ボージョレ・辛口赤)


税込¥3630(税別¥3300)

<あと11本>超限定品!




DOMAINE DE VERNUS, FLEURIE '20

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、フルーリー’20
(ボージョレ・辛口赤)


税込¥4400(税別¥4000)

<あと3本>超限定品!

すでに再入荷不可能!




DOMAINE DE VERNUS, MORGON '20

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、モルゴン’20
(ボージョレ・辛口赤)


税込¥4400(税別¥4000)

<あと7本>超限定品!
初入荷!

すでに再入荷不可能!

ガメ種100%。標高250mに位置する火山性堆積土壌の「L`Eveque(レヴェク)」と沖積土壌の「Champ Levrier(シャン レヴリエ)」の葡萄を使用。
畑の広さは約2haで樹齢は約65年、除梗90%で熟成は樫樽で行われています。

香りは柔らかく果実のアロマが豊かで洋菓子のような甘い香りも感じられます。口当たりは丸くたっぷりとしていて飴玉のような甘い風味もあり、軽やかで飲みやすい味わい。若いうちから飲むこともできますが、ポテンシャルはあるので熟成させても面白いワインです。




DOMAINE DE VERNUS, MOULIN A VENT '20

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、ムーラン・ナ・ヴァン レ・ヴェリラ’20
(ボージョレ・辛口赤)


税込¥6600(税別¥6000)

<あと5本>超限定品!
初入荷!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

パーカー92+点(William Kelley)

ガメ種100%。このアペラシオンで最も良い畑の1つと言われている、標高270mにある花崗岩土壌の「Les Verillats(レ ヴェリラ)/樹齢約25年」の区画の葡萄を使用。
この畑は凝縮感と複雑さをワインに与える葡萄が出来ると言われており、広さは約0.57ha、除梗は100%で熟成は樫樽で一部新樽を使用しています。

小さい黒い果実のデリケートなアロマ、口当たりは丸くジューシーな果実味が豊かですが、スパイシーで力強くタニックな側面もあり、高いポテンャルを秘めた長熟タイプのワインです。






DOMAINE DE VERNUS, CHIROUBLES '19

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、シルーブル’19
(ボージョレ・辛口赤)


税込¥3520(税別¥3200)

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

パーカー90点(William Kelley)

「2021.5月下旬に飲みました。この銘柄のみ抜栓直後のトップノーズがごくわずかに還元しているが、味はすでにおいしい。縁が紫がかったやや濃いルビー色。炒ったゴマと焼き栗、エクレア(中身もチョコレート)などの甘さも感じる香り。ジューシーな果実味が豊かでほのかな甘旨味を感じタンニンが非常に丸くなめらかな飲み頃NOW~。抜栓の2日後でもまったく落ちない」

アルコール14%

ガメ100種%。標高約425mにある「Verbornet(ヴェルボルネ)/樹齢約60年」と「Châtenay(シャトネイ)/樹齢約50年」の区画の葡萄を使用。
東向きの花崗岩土壌で合計約1haの広さになります。

標高が高く冷涼な気候のためにこのワインのみ除梗は100%でサクランボや白い花のアロマ、フレッシュでジューシーな果実味、スグリのような爽やかな酸味、タンニンもしなやかでチャーミングな味わい。とてもフルーティで早くから飲めるタイプのワインです。
(輸入元さんコメント)




DOMAINE DE VERNUS, RÉGNIÉ '19

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、レニエ’19
(ボージョレ・辛口赤)


税込¥3520(税別¥3200)

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

「2021.5月下旬に飲みました。この銘柄だけ軽やかで酸がしっかりフレッシュ感が強くタンニンが少ないため、夏に軽く冷やしてもおいしいと思われます。言うまでもなく薄くて品質が低いという意味ではなく、飲みたい日やシチュエーションが違うということです。完全な赤い実の果実香で良質なみずみずしさと心地よさがあります。抜栓の2日後でもまったく落ちない」

アルコール14%

ガメ種100%。ボージョレ地区でも南に位置するAOPレニエの「Vernus(ヴェルニュス)」という区画の葡萄を使用。
標高約365mの丘の中腹にある東向きの畑で広さは約2.7ha、花崗岩土壌に平均樹齢40年の樹が植えられています。

グリオットなどの酸味の強いサクランボやチョコレートの香り、フレッシュでチャーミングな果実味、酸味がとてもキレイでピノ ノワールかと思うほど繊細な味わい。バランスも素晴らしく早くから楽しめるタイプです。
(輸入元さんコメント)




DOMAINE DE VERNUS, RÉGNIÉ LES VERGERS '19

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、レニエ レ ヴェルジェ’19
(ボージョレ・辛口赤)


税込¥4180(税別¥3800)

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

パーカー91点(William Kelley)

「2021.5月下旬に飲みました。もっとも凝縮感があり一番明確に個性が違う香りと味わい。熟度が高く完熟のわずかにドライフルーツ気味の果実香に甘草と上品なスパイス香、うっすらタバコのニュアンスも。力強く凝縮した果実、中域に厚みがあり、艶と複雑性、余韻の長さもある。ねっちょりとしたタンニンの質で、少しグリップ感のコクがある。酸自体は低くないが、この4種類の中では一番酸が穏やかに感じられるバランス。抜栓の2日後でもまったく落ちない」

アルコール14%

ガメ種100%。「Les Vergers(レ ヴェルジェ)」とはフランス語で果樹園という意味で、その名の通り古いシャトーの近くにある果樹園に囲まれている区画で、レニエではあまり見られない特殊な立地の葡萄畑です。
標高約275mの丘の麓にある南西向きの畑で広さは約1.9ha、花崗岩土壌に平均樹齢65年の樹が植えられています。

スミレのようなフローラルな香りや胡椒のようなスパイシーな香り、少しミントのような香りも感じられます。とてもフルーティで絹のような舌触り、ストラクチャーはしっかりしていますがタンニンもきめ細やかで力強くもエレガン
トな味わい。長熟タイプの飲みごたえのあるワインでガメとは思えないくらいレベルが高い出来になっています。
(輸入元さんコメント)




DOMAINE DE VERNUS, FLEURIE '19

ドメーヌ・ド・ヴェルニュス、フルーリー’19
(ボージョレ・辛口赤)


税込¥4180(税別¥3800)

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

「2021.5月下旬に飲みました。こちらはみずみずしさとジューシーさをキープしたまま骨格のあるフルーティーさがある。赤い実果実+熟成香ではないドライフラワー、わずかにカラメル、若干鉄分ミネラルを感じるような香りと飲みやすいようでいて意外とタンニンもある。少し熟成可能で、上質感あり。抜栓の2日後でもまったく落ちない」

アルコール14%

ガメ種100%。標高約250mにある「Grand Pré(グラン プレ)/樹齢約35年」と「Vers le Monts(ヴェール ル モン/樹齢約70年)」の区画の葡萄を使用。

フローラルでエレガントな香り、ザクロのような赤い果実が広がり、力強くタニックで骨格がしっかりとしたとてもエネルギッシュな味わい。若いうちはバランスが取れていませんが複雑さと凝縮感もあり高いポテンシャルを感じられるので熟成すればよりリッチな味わいになります。
(輸入元さんコメント)



2019年に誕生した当ドメーヌはボージョレ地区のほぼ中央に位置する「Régnié-Durette(レニエデュレット)」という集落に所在しています。ブルゴーニュ生まれの当主フレデリック ジェムトン氏は保険業界で30年間働いた後、ワイン好きが高じてワイン造りを始める決意をしました。どこでワインを造るかはいくつかの候補がありましたが、最終的には美しい風景が広がり、類まれなる可能性があるボージョレに腰を据えることにしました。ボージョレの山々に広がる畑の様々な標高や方角、土壌構成、葡萄の木の健康状態などを考え、ドメーヌ設立時には綿密に選定された合計7haの葡萄畑を購入し、その大多数は古木になっています。

畑作業や醸造などのワイン造りに関しては、ブルゴーニュの試飲会で知り合ってから数年来の友人であるギョーム ルジェ氏(エマニュエル ルジェ氏の次男)にコンサルタントを依頼しています。ヴォーヌ ロマネで家族経営のドメーヌを支えている彼の手腕や技量、哲学に感嘆したフレデリック氏は葡萄の植樹から瓶詰の日程に至るまですべての工程において指示を仰ぎ、ギョーム氏はそれに応えて「DomaineEmmanuel Rouget」の哲学をワイン造りに反映させています。

選別しながら手摘みで収穫された葡萄は醸造所に運ばれ、テーブルの上でさらに念入りに選別された健康な粒だけを使用。除梗は区画ごとのキャラクターによって比率を変えています。低温浸漬でアロマと色調をゆっくりと抽出させ、ステンレスタンクでアルコール醗酵を行ってから10ヵ月間タンクもしくは樫樽で静かに熟成させます。フレデリック氏はアペラシオンや区画が持つ個々のキャラクターを尊重してテロワールの違いを楽しめる様々なキュヴェを敢えてボージョレで造ることを目指しています。
(輸入元資料より)


1/22(日)アップ~蔵出しヴェット・エ・ソルべ’16’15

ここもエルヴェ・ジェスタン!超入手難です、、、

※販売条件をよく読んだ上でご注文お願い致します。















 




ラシーヌ輸入の超限定品!

シャンパーニュの品質とコンディションには絶対的な信頼のあるラシーヌ輸入のヴェット・エ・ソルベでぜひ真の味わいをお確かめください!


 平均収量は20~25hl/haで1本の枝に1房のみしかない。つまり通常のシャンパーニュの収量の1/5~1/7という徹底した品質主義が畑で貫徹される。したがってそのワインは、超越的なまでに高貴な奥行きと、エレガンスの底にまばゆい精神性をたたえる。

ドメーヌを興したジャン・ゴトローは、ジャック・セロスで栽培醸造を学び、今でもアンセルムとの親交が深い。代々のブドウ農家だった父から畑を受け継いだ直後に有機農法に転換したにもかかわらず、土壌から残留化学肥料や農薬が抜け、理想のブドウが得られるまで9年間も、自らの名でのシャンパーニュ・リリースを見送り続けたという妥協しない真摯さが、ベルトランの真骨頂である。1998年にビオディナミ転換し(認証あり)初リリースは2001年。畑はオーブ県、ピュシエール・シュル・アルス村に4haのみ。うち3haがキメリジアン土壌、1haのポートランド階にはピノ・ファン(ピノ・ノワールのクローンで、果皮が厚く果粒が小さい)を植える。年産総本数10,000本。





Vouette et Sorbee, Champagne Cuvee Fidele Non Dose '16

ヴェット・エ・ソルベ、シャンパーニュ・キュヴェ・フィデル ノン・ドゼ(’16)

税込¥13200 税別¥12000

<あと8本>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
お一人様2本までとさせていただきます。
他の生産者のシャンパーニュを同時に1本以上お買い求めください。
すでに再入荷不可能!

デゴルジュマン2018年9月

「2023.正月に飲みました。ラシーヌさんが輸入後倉庫で数年寝かせてからレイトリリースした貴重なバック・ヴィンテージ!ですのでもう還元とか固さは抜けて開けてすぐかなりおいしい状態です。<※コルクを抜いた後に瓶口外側のカビをしっかり拭き取らないと味に影響します>濃いイエロー。アンズ、蜜、カラメル、マッシュルームなどのよい香り。ナチュラルで、エネルギー感が強く、コクがありつつ、酸しっかりでうっすら色気の出てきたドライで長いアフター。抜群のコンディションで流れ方もピュア。抜栓の4時間後に旨味コクとキレがさらに増して向上!」

アルコール12%
ユーロリーフあり!

品種:ピノノワール100%
植樹:1987年
土壌:粘土石灰質
オーク樽で10ヶ月間熟成

ドザージュ:0g/L
このキュヴェには、その生まれ育ちが息づいています。最低限のアッサンブラージュ(樽寄せ;畑別に醸造したキュヴェを組み合わせること)しかしていません。
このキュヴェの名前の核になっているFideliteというコンセプトは本来他のものに目もくれずに(テロワールと各キュヴェに)忠実であることです。すなわち、明瞭な〈石灰質の感興〉(とはつまり、純粋なキメリジアン土壌に由来する感覚的な特徴)、野生酵母のみから生じる本当の発酵がもたらす〈しなやかさ〉、木樽での一貫した醸造がもたらす〈長いアロマ〉を見いだせるはずです。




Vouette et Sorbee, Champagne Cuvee Blanc d’Argile Brut Nature '15

ヴェット・エ・ソルベ、シャンパーニュ・キュヴェ・ブラン・ダルジル(’15)

税込¥16500 税別¥15000

<あと1本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
お一人様1本までとさせていただきます。
他の生産者のシャンパーニュを同時に1本以上お買い求めください。
すでに再入荷不可能!

デゴルジュマン2017年12月
アルコール12%
ユーロリーフあり!

品種:シャルドネ100%
植樹:1990年代
土壌:粘土石灰質
オーク樽で10ヶ月間熟成




Vouette et Sorbee, Champagne Cuvee Saignee de Sorbee Brut Nature '15

ヴェット・エ・ソルベ、シャンパーニュ・キュヴェ・セニェ・ド・ソルベ(’15)
(辛口・ロゼ泡)


税込¥23100 税別¥21000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
お一人様1本までとさせていただきます。
他の生産者のシャンパーニュを同時に1本以上お買い求めください。
すでに再入荷不可能!

デゴルジュマン2019年9月
アルコール12%
ユーロリーフあり!

品種:ピノノワール100%
植樹:1980年代
土壌:粘土質
オーク樽で10ヶ月間熟成

セニエ法によって造られたピノノワール
常に美しい酸味があり、全体との調和が保たれています。もし、ピノノワールの味わいに、ソルベの畑が映し出されているとすれば、それは当然のことです。
長い間、殺虫剤を使わずに耕されていた、腐葉土と土粒表面積の多い
粘土質土壌は、ブルゴーニュの偉大な赤ワインを産する土壌に典型的に見られるユニークな痕跡性元素(生体中に微量に見出される元素)を土壌に蓄え、植物に与えているのです。




Vouette et Sorbee, Champagne Texutures Brut Nature '16

ヴェット・エ・ソルベ、シャンパーニュ・テクスチュール(’16)

税込¥23100 税別¥21000

<売り切れ>幻の超限定品!
初入荷!

※すべての値引き対象外となります。
お一人様1本までとさせていただきます。
他の生産者のシャンパーニュを同時に1本以上お買い求めください。
すでに再入荷不可能!

デゴルジュマン2018年10月
アルコール12%
ユーロリーフあり!

品種:ピノブラン100%
植樹:2000年
土壌:粘土石灰質
270日間マセレーション
土に埋めたジョージアのアンフォラで約10ヶ月間熟成

畑ル・フォネは、東部に由来する風が吹く場所テクスチュールは、 アンフォラでの長期間に渡るマセラションのおかげで、ピノブランの繊細な作り(テクスチュール)を保つことに由来する。
繊細な味わい。樽熟成では、ピノブランはわずかな酸化でその特徴が失われてしまうが、アンフォラで熟成させることで、果実味を保たれている。





オーブ県コート・デ・バール村

1992年から有機栽培を始める(ABマーク認証あり)

1993年から除草剤不使用

1998年からビオディナミを実践

100%手摘み

生産量を増やすつもりはないそうです

アンセロム・セロス氏から学び、さらにエルヴェ・ジェスタンも関わっているようです


『 ドメーヌ・ヴエット・エ・ソルベは、各地の個性の発見を可能にするAOCと一体になった人たちとの出会から生まれました。その精神にのっとって私たちは、ドメーヌの有するテロワールの可能性を表現するように努めています。そのことは、〈日々の友〉ともいうべきテロワールからの産物、つまりはワインに対して、耳をかたむけ、懐疑をし、敬意をはらうことなのです。

私は、シャブリでただ一人高質なヴァン・ナチュールを造る《アリス・エ・オリヴィエ・ドゥ・ムール》に紹介されて、このワインに出会いました。オリヴィエは、「ベルトランのシャンパーニュを味わったら、ほとんど他のシャンパーニュはもう飲めない」と言いながら、強く私に会いに行くようにすすめてくれました。今ではすでに、パリの有名ビストロでひっぱりだこで、たとえば“バラタン“の黒板では、シャンパーニュは《ジャック・セロス》、《ジェローム・プレヴォー》、そして《ヴエット・エ・ソルベ》の3種類だけがオンリストされています。 (輸入元資料より) 』


1/22(日)アップ~蔵出しパルマンティエ’17’16

いきなり入手難の新生産者!









 

ラシーヌ輸入の蔵出し正規品




Champagne Parmantier Frere et Soeur, Extra Brut - Blanc de Blancs Premier Cru - Le Caqueray '16 <a Chamery>

パルマンティエ フレール・エ・スール、シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット ブラン・ド・ブラン プルミエ・クリュ ル・カクレ’16
(辛口白泡)


税込¥16500 税別¥15000

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

「2023.正月に飲みました。これもラシーヌさんが輸入後半年以上倉庫で寝かせて状態を上げてからリリースしたもの。ちょっとだけまだ固いもののすでにおいしく楽しめる。やや濃いイエロー。亜硫酸少ないピュアなトップノーズ。カスタードクリーム・パン、ベリー類、ナッツ、ミネラル、はちみつ青梅などのよい香り。ナチュラルでキレよりも厚みエネルギーのタイプで、よいバランスで長い余韻。抜栓の次の日も非常においしい。少し酸が伸びてキレが出た。今後さらに入手難になってゆくでしょう」

アルコール11.5%
ヴィーガン・マークあり!

ノンドゼ
無濾過
デゴルジュマン2021年9月
わずか1,420本のみの生産

品種:シャルドネ100%
植樹:1988年
位置:丘の中腹、南東向き
土壌:粘板岩、粘土質の下層土

野生酵母による醗酵、オーク樽での熟成。
フィルタリングせず瓶詰。ドザージュはしない。全ての工程において亜硫酸添加なし。

モンターニュ・ド・ランスの1級畑
シャムリ―に所有する区画のブドウを使用。




Champagne Parmantier Frere et Soeur, Brut Nature - Blanc de Noirs - Les Oriseaux '16 <Merfy>

パルマンティエ フレール・エ・スール、シャンパーニュ・ブリュット・ナチュール ブラン・ド・ノワール レ・ゾリゾ’16
(辛口白泡)


税込¥16500 税別¥15000

<あと2本>おすすめ!
幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

「2023.1月上旬に飲みました。ちょっとだけまだ固いもののすでにおいしく楽しめる。やや濃いイエロー。アンズ、ベリー、きのこ類の香り強め、樹脂、はちみつ青梅などの香り。ナチュラルで少しタンニンのあるコク、おそらく飲み頃は2024年~だろうか?今でも飲めますが、少しもったいないような気もするので、抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール11.5%
ヴィーガン・マークあり!

ノンドゼ
無濾過
デゴルジュマン2021年9月
わずか847本のみの生産!

品種:ピノノワール100%
植樹:1966年、セレクション・マサル
位置:南向き
土壌:粘板岩・砂質土壌、
粘板岩・粘土質、砂質土壌の混在する下層土

野生酵母による醗酵、オーク樽での熟成。
フィルタリングせず瓶詰。ドザージュはしない。全ての工程において亜硫酸添加なし。

モンターニュ・ド・ランスの畑『メルフィー』に所有する区画のブドウを使用。




Champagne Parmantier Frere et Soeur, Brut Nature - Blanc de Noirs Premier Cru - Le Pre '17 <a Chamery>

パルマンティエ フレール・エ・スール、シャンパーニュ・ブリュット・ナチュール ブラン・ド・ノワール プルミエ・クリュ ル・プレ’17
(辛口白泡)


税込¥16500 税別¥15000

<あと2本>おすすめ!
幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

「2023.1月上旬に飲みました。ちょっとだけまだ固いもののすでにおいしく楽しめる。食事と合わせずに飲む場合に限り、今回の3種類の中では少し自然派のクセのようなものはあるが、品質の高さの方が上にくる内容。とても濃いイエロー。アンズ、ブリオッシュ、はちみつ青梅などの香り。ナチュラルでコクがあり、少しだけ固さがあるがもうおいしく飲める範囲内。1年程度寝かせればエレガンスがもっと表現されそうなイメージ。チーズたっぷりミート・ドリアに合う。サバの味噌煮にはさすがに若干合わなかった。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール11.5%
ヴィーガン・マークあり!

ノンドゼ
無濾過
デゴルジュマン2021年9月
わずか847本のみの生産!

品種:ピノムニエ100%
植樹:2002年、セレクション・マサル
位置:東向き
土壌:粘土・砂質土壌、粘土質の下層土

野生酵母による醗酵、オーク樽での熟成。
フィルタリングせず瓶詰。ドザージュはしない。全ての工程において亜硫酸添加なし。

モンターニュ・ド・ランスの1級畑
シャムリ―に所有する区画のブドウを使用。




シャンパーニュ・パルマンティエ フレール・エ・スールについて

 パルマンティエは1683年創業のシャンパーニュ・メゾンで、モンターニュ・ド・ランスのメルフィーと1級畑のシャムリーに畑を所有。その年ごとに時間が奏でるメロディーとそれぞれのテロワールの個性を尊重するため、2019年よりデメター認証を取得。認証を得ることは“ブドウ樹が野性に戻るための最初の一歩”と考え、“できるだけ自然に介入しない”ブドウ栽培を目指す。エチケットに描かれている“雪の結晶”は、いうなれば自然によってつくられる唯一の“建築物”であり、人間が触れれば簡単に壊れてしまうものの象徴。このロゴには彼らの造るシャンパーニュやワインが、この雪の結晶のように“自然から生まれたものである“という想いが込められている。

 畑には果樹を中心とした樹を植樹し、13種類の植物の種を混ぜたものを“天然の肥料”として畑に播き、秋から春にかけて雌鶏と羊を放ち、植物相と動物相の相互作用を土壌によみがえらせることで継続可能なエコサイクルの確立を目指している。夏季剪定は行わず、ブドウのツタ同士を編むように絡める。ツタを切り落とさなければ、ブドウは自分を守る必要もないので、実をみのらせることのみに集中できるからだという。一部の区画では、銅や硫黄は一切使用せず、植物とはちみつ、乳清のみで畑を管理している。

 セラーでは亜硫酸をはじめとする醸造学的な添加物は添加せず、フィルターの使用はなし。ワインの最も繊細な“アロマ”を最大限保つためには、ワインには重力以外の力をかけるべきではないという考えに基づき、ポンプは使用しないために醸造所の設計も、重力の働きを最大限に取り入れられるように3階建てに設計されている。
(輸入元資料より)


 

1/22(日)アンリオ’16エメラと’16リナタンデュ

さらに貴重なバック・ヴィンテージ’06!!!

蔵出しアンリオ’12ミレジメ再入荷

最新評価が凄いことになりました~!
















※↑オリジナル木箱入り’83画像





※ミレジメ・ラベルのデザイン変更あり。










 



2020年4月から
醸造責任者アリス・テティエンヌ女史
シャンパーニュ専門雑誌、Bulles &Millesimes (ビュル エ ミレジメ)誌が選ぶ
セラー マスター オブ ザ イヤー2020に選ばれる!



2018年7月
醸造責任者ローラン・フレネ氏

2014年7月
醸造責任者ローラン・フレネ氏、東アジア輸出担当の西山氏と和食との相性を見ながら、詳しい説明を伺いつつ一緒にお食事をする大変貴重な機会に恵まれました!感謝です!

【IWC Sparkling Winemaker of the Year 2015&2016 Laurent Fresnet!】

ロンドンで開催される「インターナショナルワインチャレンジ2015」で、アンリオの醸造責任者ローラン・フレネ氏がスパークリングワインメーカー オブ ザ イヤー2015年を受賞!!! 

さらに今年もスパークリングワインメーカー オブ ザ イヤー2016年を受賞!!!2年連続受賞となりました~!






Henriot, CHAMPAGNE L'INATTENDUE CHARDONNAY GRAND CRU '16

アンリオ、シャンパーニュ・グランクリュ リナタンデュ シャルドネ’16
(辛口白泡)


税込¥23100 税別¥21000

<あと3本>初入荷の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
3本しか買えませんでした、、、

パーカー94点
(2021~2040年、William Kelley)

スペクテーター94点

VINOUS 93点(アントニオ・ガローニ)

バーガウンド・コム 91点

ジェームス・サックリング 92点

インターナショナル ワイン チャレンジ2022年度 95点、ゴールド受賞!

デカンター・オンライン94点
(2022~2030年)

ファルスタッフ 94点



リナタンデュとは「予期せぬ」という意味。
使われる畑は予め決められているものではありません。その年最も輝いている畑を選ぶため、畑もブドウも毎回異なる「予期せぬシャンパーニュ」です。

8代目当主が就任した際、ヴァン クレールの試飲で畑ごと、区画ごとに見せるテロワールの個性の違いに改めて感服。この豊かなテロワールの多様性を表現したいと考え、アンリオ初の単一畑のシャンパーニュが誕生。
リナタンデュの初ヴィンテージに選ばれたのはコート デ ブランのグランクリュ、アヴィーズのシャルドネ。シャープで緊張感のある味わいが特徴的な畑です。柑橘やミント、ミネラルの豊かな風味を備えます。





Henriot, Champagne CUVEE HEMERA '06 <gift box>

アンリオ、シャンパーニュ・キュヴェ・エメラ・ブリュット’06
(オリジナル・ギフト箱入り、辛口白泡・750ml)


税込¥28600 特価・税別¥26000

<あと7本>絶対おすすめ!
超限定品!

※しばらく再入荷不可能!



Henriot, Champagne CUVEE HEMERA '06

アンリオ、シャンパーニュ・キュヴェ・エメラ・ブリュット’06
(辛口白泡・750ml)


税込¥27500 特価・税別¥25000



輸入元定価・税込¥33,440

<あと3本>絶対おすすめ!
超限定品!

※しばらく再入荷不可能!

ジェームス・サックリング 94点!

Wine Enthusiast 97点!!!

パーカー94点

スペクテーター94点

VINOUS 92点
(アントニオ・ガローニ、2020年11月試飲)

デカンター・オンライン93点

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2021年 ゴールド95点!!!

シャンパーニュ・マスター マスター受賞!

ファルスタッフ 97点!!!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2023年度 99点!!!

「2023.正月に飲みました。リリースから少し経ってやっと飲めるようになったもののまだ固いのですぐに開けるなら抜栓の次の日以降がおいしい。それにしてもこの銘柄までもが高評価&入手難でまったく自由に買えなくなっております、、、寝かせて化けるシャンパーニュですのでリリース直後(2年前)の評価はそれほどあてになりません。ガッチリ骨格と厚みコクのあるアンズ、ベリー、ブリオッシュ、スパイス、ミネラルなどの凝縮感のある果実味が芳醇で、少しタンニンもある長い余韻。まだ固いと言っても予想ほどガチガチに固くはない真の飲み頃は2026~だろうか?時間とともにオレンジ・タルト、ロースト・ナッツなどの香りも出てくる。抜栓の次の日も非常においしい。少し柔らかくなって向上。リッチでゴージャス、コクのある味わい」

アルコール12%

ピノノワール50%、シャルドネ50%

ギリシャ神話の昼の光の女神の意のエメラのように、明るく光り輝く時間を届けるシャンパーニュです。骨格と力強さを備える6つのグランクリュからブドウを厳選し、12年以上の瓶熟を経てからリリースされます。
白い花や菩提樹、わずかにバニラの香り。アンズキャンディ、熟した桃、柑橘系の果実味。精確でミネラルを思わせるような風味とヨード香は石灰質のテロワール由来。余韻にはアンリオに典型的なデニッシュの風味。

ヴィンテージ情報
2006年は乾燥した冬と寒さが残る春から始まりました。夏の始まりは非常に暑かったにも関わらず、8月に入ると一転して涼しくなり、嵐に見舞われました。激しい雨がシャンパーニュの石灰質の畑を覆いつくしました。その後、収穫までに太陽が戻り、ブドウは完璧に熟成しました。収穫は9月13日に始まり、その間素晴らしい日照に恵まれました。2006年はキュヴェ エメラにふさわしいすべての要素を兼ね備えています。力強く、豊かな表現があり、非常に魅力的なシャンパーニュです。
(輸入元資料より)







Henriot, Champagne Brut '12

アンリオ、シャンパーニュ・ブリュット・ミレジメ’12

税込¥12650(税別¥11500)



輸入元定価・税込¥15,400

<あと16本>絶対おすすめ!

ジェームス・サックリング 94点!!!

デカンター・オンライン93点!

パーカー92+点
(William Kelley)

スペクテーター93点

バーガウンド・コム 92点!

ファルスタッフ 95点!!!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2022年 銀賞受賞!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2023年度版 96点!!!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
22本完売。

「2022.3月上旬に飲みました。グレープフルーツ、カシューナッツ、ミネラル、凝縮アンズ、ごくわずかにスモーク、うっすらバナナなどのよい香り。予想より凝縮感とコクがあり、まだまだ旨味と塩ミネラルを秘めていそう。それでも抜栓後20分くらいで旨味が前に出てきて向上したので飲み頃NOW~と言えそう。抜栓の次の日にはさらに旨味増して、力強いコク。明らかに高品質でミネラルもしっかりしているし熟成のポテンシャルがありスタイルもよい」

アルコール%

’12は、シャルドネ54%、ピノノワール46%

6 crus: Trepail, Mailly-Champagne, Verzenay, Avenay in Montagne de Reims and
Avize, Chouilly in Cotes des Blancs
100% Premiers and Grands Crus
At least 8 years of ageing

Dosage 6g/L






Henriot, Champagne Brut '06 1500ml

アンリオ、シャンパーニュ・ブリュット・ミレジメ’06
(マグナム・1500ml・辛口白)


税込¥29700 特価・税別¥27000

<あと6本>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷不可能!




Henriot, Champagne Brut '06 750ml

アンリオ、シャンパーニュ・ブリュット・ミレジメ’06
(750ml・辛口白)


税込¥16500 税別¥15000

<あと18本>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷不可能!

Wine Enthusiast 96点!!!
Now mature, this wine is rich and stylish. As it matures, it has developed a ripe yeast and toast character along with a beautiful patina of intense spice, and minerality along with great complexity.
The wine is fully ready, a great experience to drink now.
2018年1月試飲の最新評価

スペクテーター93点
(NOW~2030年、2015年12月試飲)

バーガウンド・コム 91点

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019年 金賞受賞!

インターナショナルワインチャレンジ 2016トロフィーを受賞!
(ゴールド受賞の中で特に優れた銘柄)

デカンター・オンライン91点(2018~2026年、2017年10月試飲)
さらにBest sparkling wines of 2016: Five greats.

ゴーミヨ誌16/20点

Drinks Business Gold Medal受賞!

LATVIAN BEST WINE(Riga) Gold Medal受賞!


MVF(旧クラスマン)2017年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16.5/20点

「2022.12月末にマグナム・1500mlを試飲しました。冷やしすぎないセラー温度が一番おいしい。前回試飲時よりさらに2年以上経過してかなりおいしくなっていますが、まだまだ熟成&向上する。一般的な意味では充分に飲み頃で熟成香もあり、複雑なめらか芳醇で長い余韻。キレよりはコクのタイプですが、酸とミネラルもまったく低くない」



リリース直後はまだ固く実力を発揮しきれていませんでしたが、それから2年以上経過~明らかに向上して今、素晴らしい状態です!

そのヴィンテージに収穫されたブドウのみを使用して造る、メゾンのスタイルとヴィンテージの個性が融合した逸品。エレガントで繊細ながらも、芯のしっかりとした力強さがあります。

上質なシャルドネ50%とエレガントなピノ・ノワール50%をブレンドし、アンリオのメゾンスタイルをしっかりと表現するヴィンテージのみリリース。6つの著名なグランクリュからブドウを厳選。

(マイィ・シャンパーニュ、ヴェルジー、ヴェルズネ、メニルシュールオジェ、アヴィズ、シュイィ)
ドサージュ:7g/l未満。


1/22(日)アップ~蔵出しルナール・バルニエ’16NV

まだ全く無名ですが高品質!!!







 



Champagne Renard Barnier, Blanc de Blancs Brut NV

ルナール・バルニエ、シャンパーニュ ブラン・ド・ブラン ブリュット NV

税込¥7480 税別¥6800

<あと13本>絶対おすすめ!

「2022.12月中旬に飲みました。中程度のイエロー。下位スタンダード品よりもドサージュが少なく、バランスよく、やや複雑性もあるよい出来。カシューナッツ、グレープフルーツ、樹脂、ごくわずかにスモーク、ミネラルなどの香り。ある程度コクがあり、低くない酸とミネラルで今非常によいバランスの飲み頃NOW~。サラダ系に合うのは当然として、牛肉(強すぎない味付け、厚切り過ぎないもの)にも予想以上に合う。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12%

瓶内熟成期間は約7年と長く、ヴァン・ド・レゼルブは10%

コート・デ・ブランのシャルドネのイメージをそのままに伝えるブラン・ド・ブラン。切れ味の良い酸味、石灰粘土質のシャルドネがもたらすスモーキーなアロマ、長期熟成で落ち着きはあるものの、この地のシャルドネの本質を見事に表現している。

コート・デ・ブランのヴェルテュに3.5haの畑を有し、そのシャルドネを100%で造られたブラン・ド・ブラン。収穫されたブドウはコカール式圧搾機で絞られ3000リットルの温度コントロールのできるステンレスタンク内でアルコール&マロラクティック発酵を行う。瓶内熟成期間は約7年と長く、ヴァン・ド・レゼルブは10%。ドサージュは5g/リットル以下とドライな仕上げ。
(輸入元資料より)




Champagne Renard Barnier, Millesime Brut 2016

ルナール・バルニエ、シャンパーニュ ブリュット’16

税込¥9570 税別¥8700

<あと4本>絶対おすすめ!
限定品!

「2023.正月に飲みました。ブラン・ド・ブランNVよりコクとキレ、骨格に優れ、わずかにタンニンも感じられる。まだ少し固さが残るがもうおいしく飲める範囲内。黄リンゴ、ナッツ、ブリオッシュ、グレープフルーツ、ミネラル、マッシュルームなどのよい香り。茄子の天ぷらに相乗効果があるくらい非常によく合う(正月に天ぷら蕎麦食べてました笑)。税別1万円でも納得できるくらい品質と複雑性があり、まったく知らない生産者でしたがなかなか上質。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12%

素晴らしい収穫に恵まれた年、ルナール・バルニエの畑の中で特に優秀なシャルドネを集めてアッサンブラージュ。長期熟成のシャンパーニュの持つ高貴で複雑な味わいを表現している。

抜栓直後は白亜質のシャルドネらしくミネラル感を中心に感じさせるが、時間を置くことで、果実や蜂蜜等の重層した香りが次々と湧き出す。ミレジムで長期熟成のシャンパーニュの持つ高貴で複雑な味わいを表現している。

自生酵母での発酵やマロラクティック発酵は他のキュヴェと同様だが瓶内熟成期間が6年と長く、ドサージュも5g/リットル以下と原料ワインの良さを表現している。
(輸入元資料より)




32haもの自社畑を所有!
2005年には醸造設備を近代化してさらに品質向上!

リュット・レゾネ(減農薬)を実践



1/22(日)アップ~蔵出しジョゼ・ミシェルNV750mlとハーフ

非常にバランスよい味わい








ラシーヌ輸入品!

ついに高く評価され始めてしまいました、、、数年前に出回った三ツ矢サイダー的な荒い泡でコンディションの悪い¥3000前後のシャンパーニュとは根本的に違います。

<HVE> Haute Valeur Environnementale
環境に配慮した農法認定を取得済み!




ジョゼ・ミシェル、シャンパーニュ・ブリュット・トラディションNV

(ハーフ・375ml・RM・辛口白泡)

税込¥3080(税別¥2800

<あと12本>絶対おすすめ!

「2021.正月に375mlを飲みました。明るいイエロー。重さとコクは全然ないがさすがのコンディション抜群による泡の質が非常にきめ細かく、ピュアでみずみずしいおいしさで使い方次第でかなり楽しめる。実際に某デリバリー・サービスで注文したバル・エスパーニャさんの『魚介の旨味たっぷりの海鮮パエリア』と激しく合う。少しレモンをかけるとさらに相乗効果出る。グレープフルーツ、焼いたパン、マッシュルーム、ミネラルなどの香り。軽やかだが伸びはあり、ガス圧は弱め。濃さではないおいしさが素晴らしい」

アルコール12%

144本以上完売!!!



ジョゼ・ミシェル、シャンパーニュ・ブリュット・トラディションNV

(750ml・RM・辛口白泡)

税込¥5060(税別¥4600)

<あと42本>絶対おすすめ!

最新インターナショナルワインセラー91点!!!(2015.6月試飲)

インターナショナルワインセラー90点!(2013.12月試飲)

最新パーカー・オンライン89点(David Schildknecht.2013.11月試飲)

バーガウンド・コム 91点!(2009.10月試飲)

ゴーミヨ誌15/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
大人気!
上記メディアの評価は少し前のものですが、畑の状態は今の方が良いですし、輸入後充分休ませた多とのラシーヌ輸入ものですから!

146本以上完売!!!

今の在庫はデゴルジュマン2022年3月
ドサージュ7グラム/リットル
ピノムニエ70%、シャルドネ30%
アルコール12%
HVEマークあり!

「2023.1月中旬に新ロットを飲みました。レモネード、柑橘類の皮、ミネラルなどの香り。抜栓直後は前回のロットよりもほのかな甘みを感じるがそれが旨味とミネラルと混ざり合って杯が進む傑出バランス!泡の質がよく、みずみずしくピュアで、重さはないが決してシンプルではないとても杯が進むおいしさ。抜栓の次の日も非常においしい。少し酸が伸びた印象」



「2021.12月初旬に再度飲みました。最新ロットも非常においしい。コンディション抜群の透明感。ドサージュ量と酸のバランスが絶妙で、伸びのある酸と泡の質が良くミネラルもしっかり杯が進みすぎる傑出バランス。抜栓の次の日も非常においしい」



「2021.3月下旬に750mlを飲みました。やはり凝縮感と重さ重視じゃなければサラダ、和食や寿司を含めかなり幅広く食事を生かすし、酸と泡の質が良いためがぶ飲み出来る軽やかな味わい。抜栓の次の日も非常においしい」



「2021.正月に375mlを飲みました。明るいイエロー。重さとコクは全然ないがさすがのコンディション抜群による泡の質が非常にきめ細かく、ピュアでみずみずしいおいしさで使い方次第でかなり楽しめる。実際に某デリバリー・サービスで注文したバル・エスパーニャさんの『魚介の旨味たっぷりの海鮮パエリア』と激しく合う。少しレモンをかけるとさらに相乗効果出る。グレープフルーツ、焼いたパン、マッシュルーム、ミネラルなどの香り。軽やかだが伸びはあり、ガス圧は弱め。濃さではないおいしさが素晴らしい」



「2013.1月下旬に飲みました。入荷後当店で休ませたこともありますが今回のロットもすごくおいしい。泡の質がよく、コクはそれほどないがバランスよく、今回のロットはいつもより少し酸が伸びやかに感じられた。ピュアでアフターに雑味ゼロなため、かなり杯が進んでしまうタイプ。抜栓の次の日も非常においしい」



「2011.10月に試飲しました。最近、¥3000前後のシャンパーニュが日本の市場で流通するようになってきていますが、ほとんどの銘柄が、人工的な甘さの強いものか、まるでサイダーのような荒く心地よさのない泡かどちらかのものが多いように思います。そんな中、このジョゼ・ミシェルは泡の質が非常にキメ細かく心地よいタイプで、(コクと深みはそれほどでもありませんが)本当の意味で価値がある銘柄だと思います。シャルドネ・グラスがおすすめです」

「2009.5月に750mlを短時間で試飲しました。前回飲んだときより大分高品質に感じられた、1月に飲んだハーフは8ヶ月以上前に入荷したものなのでヴィンテージやセパージュなど中身が違うのかもしれない。トレヴィジオールのプロセッコ→ランドロンの泡→このカルト・ブランシュの順で試飲したが価格通りに徐々に品質が上がっていき、このシャンパーニュはこの価格帯最高の銘柄のひとつで、誰にでも自信を持っておすすめできると感じた。はっきりしたキレやコクが特徴ではなく、クリーミーな泡と非常によいバランス、傑出した心地よさが個性だと思われます。もちろんアフターの雑味と余分な甘さなく(不快な人工的糖分もない)、構造も緩すぎない。大分値下がりしましたのでまた買いました」

「2009.1月に375mlを飲みました。やや明るいイエロー。焼いたパン、柑橘類、蜜リンゴなどの香り。中~わずかに強いくらいのガス圧、厚みよりはバランスとアフターのべたつきや雑味のなさが売りのおいしさ。なので温度も上げすぎないほうがおいしい。やはり価格以上の品質。抜栓の次の日、泡が少し弱くなって、こちらの方が個人的には好み。うまみもわずかに増したように感じられた」

 

何度も飲んでいますが、この価格帯では傑出したバランス、うまみがあり、泡の質も安っぽくない。オールシーズン楽しめるが、やや夏向きの味わい。人口的な甘さや雑味のない上質な味わい

ビオロジック栽培

大手メゾンと違い上質なピノムニエを使用

ピノムニエ主体、シャルドネ

ワイン王国13号などで高評価されています!

『 「シャンパーニュの伝説的な人物」と地元のセラーマスターの間で敬われながらも、自らは「シンプルな古典的原理を応用する職人」と考えている。樹齢の高いブドウから造られ、クリーミーで芳醇な味わいと熟成香による奥行きが自慢。ラシーヌ一押しの定番シャンパーニュ!現在は息子のブルーノを始めとした3人の息子たちのサポートにより、ドメーヌの今後の発展が約束されている。 (輸入元資料より) 』


1/22(日)アップ~蔵出しドメーヌ・ルジュフレール’18

蔵出しドメーヌ・ルジュフレール’17

甘旨感と余韻のある上質な辛口シードル!

※全銘柄再入荷不可能!











あのソシエテ・サカグチ(坂口功一氏)絶賛のおすすめシードル!
ラック・コーポレーション輸入品




Domaine LESUFFLEUR, Cider La Folletiere '18

ドメーヌ・ルジュフレール、シードル <ラ・フォルティエール>’18
(辛口シードル・750ml)


税込¥3300(税別¥3000)

<あと12本>おすすめ!

「2022.10月中旬に飲みました。’17と同レベルの香りよく旨味多い高品質で少し熟成も可能な味わい。オリーブオイルと塩がベースのパスタ全般に合う。鷹の爪で少しピリ辛にしても合う。あとがけオリーブオイルのカルパッチョ類にも合う。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール5%




Domaine LESUFFLEUR, Cider La Folletiere '17

ドメーヌ・ルジュフレール、シードル <ラ・フォルティエール>’17
(辛口~中辛口シードル・750ml)


税込¥3300(税別¥3000)

<あと1本>おすすめ!
限定品!~23本完売。※すでに再入荷不可能!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2022.2月上旬に飲みました。縁が茶色がかって中心もオレンジがかったやや濃い色調。地ビールやうっすらスモーク、少し砂糖漬けのオレンジと黄桃などの香り。ほのかな甘みを伴う旨味の凝縮と余韻があり、酸とミネラルが低くなく緩くないのでまだ熟成も可能だと思われる、とにかく驚くほど杯が進むおいしさで食事を生かすタイプでアルコールの低さもあり、非常にキメ細かなタンニンもほんの少し感じられ、あっという間に1本開けてしまう。明太子と餅とアスパラのピザ、パン全般に合う。しっかり冷やしてもおいしいし、セラー温度でもおいしい。抜栓の次の日も非常においしい。シードルは翌日落ちるものが多いので、やはり上質ですね。ダニーズ・レストランさんのガレット料理に合わせてみたい!」

アルコール5%

ワインでいう村名的なキュヴェで、まさに村の名前をキュヴェに冠しており、祖父の時代から所有している粘土質と石灰質の低木からなる単一畑で、ルジュフルールのスタンダードキュヴェ。
使用しているリンゴ品種は15種類以上で、構成はスイートとビタースイート50%、ビター25%、シャープ25%。

手摘み収穫したリンゴをプレス前までに2度選果。野生酵母を使用し発酵、キーヴィングを施して、3、4回澱引きし、軽くフィルター後瓶詰めして30か月熟成。

非常にクリーンなオレンジの色合いに、熟した桃やオレンジのアロマ、タンニンは多めで柔らかく、酸とミネラルも感じられ、柔らかい泡と優しい甘みが広がるミディアムな味わい。まさにシードル初心者やルジュフルールの入り口的シードル。カモのローストやドライイチジクと好相性。
(輸入元さんコメント)




Domaine LESUFFLEUR, Cider Friardel '17

ドメーヌ・ルジュフレール、シードル <フリアルデル>’17
(辛口シードル・750ml)


税込¥4950(税別¥4500)

<あと9本>限定品!

※すでに再入荷不可能!

「2022.2月上旬に飲みました。濃いオレンジ色。オレンジ、マンゴー、黄桃、地ビールなどの香りで、まろやかな厚みとコクのある辛口で、少し感じられるよく溶け込んだタンニンに多少スパイシーさも感じられ余韻長く複雑。チャーシューや挽肉を入れた肉チャーハンに合う。餃子にも合いそう。抜栓の次の日もまったく落ちない。そしてシードルでは滅多にないことに抜栓の2日後でもおいしい。お買い得という言葉だけ使いにくいが非常に高品質でこんなシードルもあるんだ~という新しい発見があった。フレンチのコース料理で合わせてみたい」

アルコール5%

こちらもリンゴ農園がある村の名前をキュヴェに冠しており、祖父の時代から所有の粘土質と石灰質の高木からなる単一畑で、リンゴの木の平均樹齢は50年で100年というルジュフルールの1つ上のキュヴェ。
使用しているリンゴ品種は35種類以上で、構成はビター50%、スイートとビタースイート35%、シャープ15%。

フリアルデルに関して細かくリンゴの種類を語るのは有益と思っておらず、ブレンドにより全品種の良さが感じられるスタイルに仕上がると考えている。
手摘み収穫したリンゴをプレス前までに2度選果。野生酵母を使用し発酵、キーヴィングを施して、3、4回澱引きし、軽くフィルター後瓶詰めして27か月熟成。

深いオレンジ色にアプリコットやパイナップルのドライフルーツのニュアンスにシャープな酸も感じ、泡は非常にクリーミーで後にタンニンが広がり、ミディアムドライな味わい。ソシソンやハムのステーキなどと好相性。
(輸入元さんコメント)



〇リンゴの品種について
一般的にシードルを造るリンゴのタイプは、ビタースイート、ビター、シャープ、スイートの4つに分けられる。一般的に、中立ベースの品種を6割、シャープな品種10-20%、アロマティックな品種10-20%、ビターな品種が5-20%の割合で構成されるが、フランスではビター・スイートな品種が多く使用されることが多い。よく使われる品種は下記の通りに分類されている。
ビタースイート(Bittersweet) べダン、ビネ・ルージュ、 ビスケ、 ノエル・デ・シャン、サン・マルタン、メダイユ・ドール
ビター(Bitter) フレキン・ルージュ、 メタ、ムーラン・ナ・ヴァン
シャープ(Sharp) ランバルー、ルネ・マルタン、ギエヴィック
スイート(Sweet) ジェルマン、ルージュ・ドゥレ


シードルが挑むワインと同等価へのチャレンジ!

フランス、ノルマンディー地方ペイ・ドージュに位置し、現当主ブノワ・ルジュフルールの祖父ロジェ・ルジュフルールがドメーヌ・ルジュフルールを創業し、当時では類を見ない高品質なシードルを生産し30年程活躍したが、1990年代に引退。ブノワの父が継承するも商業的に販売することを辞めてしまった。
ブノワは学生時代にシードル造りを学ぶと同時にビジネスの学位も取得し、家業を継ぐことを決意。
そして、ドメーヌ・ルジュフルールに祖父の時代の名声を取り戻すタイミングが到来した。
復活の狼煙を上げるブノワが造るルジュフルールのシードルは2012年がファーストヴィンテージで、600本生産。2013年は2000本と徐々に生産量を増加。実は、ブノワは生産者であるだけでなく、パリのレストランやカヴィストにワイン販売をするエージェントでもあるため、まずはこれをフランス国内だけで流通させる事から始めた。

現在は15,000本まで生産本数を増やし、アメリカ、ドイツ、スウェーデンへ輸出し、そして今回日本へも初輸出を果たした。
ブノワが理想とするシードルとは、高品質なのはもちろんのこと、ワインがテロワールを重視するのと同様、リンゴにもテロワールが存在しており、フレッシュさの中に複雑なアロマと長期熟成の可能性を持たせることでリンゴのテロワールを表現できるものであり、ブノワはそれを目指す。
そして、高品質の中には、オーガニック栽培、野生酵母、リンゴは機械による収穫が一般的な中での手摘みでの収穫 、デフェカッション製法、3,4回澱引きを実施し、デゴルジュマンするまでに澱と共に30~36か月熟成を有することが含まれている。
オーガニックに関しては現在認証をとるために準備中。


フランス、特にノルマンディー地方で造られる シードルで行われる伝統的な手法に
デフェカッション製法、英語でキーヴィング製法と呼ばれるものがある。
まず、搾汁した果汁にペクチン分解酵素または塩化カルシウムを加えて、酵母の働きを抑制させる。
そうすると表面の茶色のゲルが茶色い帽子(シャポー・ブリュン ”Chapeau Brun”と呼ぶ)のようになり、そのシャポー・ブリュンを取り除くと透明な果汁を取り出すことができる。それを移し替えて発酵、または瓶でゆっくりと発酵させ、柔らかい泡を生み出す。
このようにして造られるシードルは特徴として、程よい甘さを残した果実味と果皮の渋さを感じさせるものが多く、アルコール度数は2.5~5%と低くなる。
(輸入元資料より)


 

1/22(日)アップ~蔵出しボルゴ・アンティコ’21

ワンランク上のプロセッコ、泡の質も良い






↑’21からラベルデザイン変更



 


ラシーヌ輸入の限定品!

2009年からDOCGに昇格
ビオロジック栽培を実践
SO2最小限









Borgo Antico, Conegliano Valdobbiadene Prosecco Superiore Millesimato Brut '21

ボルゴ・アンティコ、コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ・スペリオーレ・ミッレジマート・ブリュット’21

(北イタリア・ヴェネト州・辛口白泡)


税込¥2310(税別¥2100

<あと10本>おすすめ!

ファルスタッフ 91点!

「2023.1月中旬に飲みました。」

アルコール11.5%
SQNPI認証あり




Borgo Antico, Conegliano Valdobbiadene Prosecco Superiore Millesimato Brut '20

ボルゴ・アンティコ、コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ・スペリオーレ・ミッレジマート・ブリュット’20

(北イタリア・ヴェネト州・辛口白泡)


税込¥2200(税別¥2000

<売り切れ>おすすめ!

「2022.2月末に飲みました。’18よりさわやかで酸が低くないバランスで、そこまでパンチが強くない分逆にゴクゴク飲めて杯が進むおいしさ。サーモンの刺身とかでも全然合う。ピュアな青リンゴの香りがあり、ナチュラルな味わいで少し共栄堂の白ワインと共通するような香りを含む。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール11.5%
SQNPI認証あり




Borgo Antico, Conegliano Valdobbiadene Prosecco Superiore Millesimato Brut '19

ボルゴ・アンティコ、コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ・スペリオーレ・ミッレジマート・ブリュット’19

(北イタリア・ヴェネト州・辛口白泡)


税込¥2090(税別¥1900

<売り切れ>

ファルスタッフ 92点!!!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール11.5%
SQNPI認証あり

30本完売。ありがとうございました




Borgo Antico, Conegliano Valdobbiadene Prosecco Superiore Millesimato Brut '18

ボルゴ・アンティコ、コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ・スペリオーレ・ミッレジマート・ブリュット’18

(北イタリア・ヴェネト州・辛口白泡)


税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!

36本完売。ありがとうございました

「2019.6月下旬に試飲しました。数年ぶり飲みましたが理由はわからないが’18の出来が素晴らしく、今までで一番だと思う。それで値上がりがないんだから最高のデイリー泡と言えます。抜群のコンディションによる透明感と泡のキメ細かさがあるので、もはやもっと高価で有名なイタリア泡よりおいしいと感じる方も多いのではないでしょうか?バランスがいい感じで調和しているので、酸が低いという声はあまりでないでしょう」

アルコール11.5%

’17 ファルスタッフ 91点!

’17 パーカー87点





ボルゴ・アンティコ、コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ・スペリオーレ・ミッレジマート・ブリュット’14

(北イタリア・ヴェネト州・辛口白泡)


税別¥1900

<売り切れ>

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

アルコール11.5%

36本完売。ありがとうございました

※この’14から幅広ボトルから普通のシャンパンくらいの大きさのボトルに変わりました。これでギフト用などにも使いやすい&ご家庭の冷蔵庫にも入りやすいですね!




ボルゴ・アンティコ、コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ・スペリオーレ・ミッレジマート・ブリュット’13

(北イタリア・ヴェネト州・辛口白泡)


税別¥1900

<売り切れ>

アルコール11.5%

1年前から値上がりなし!’10の時よりもお安いということは値上がり幅の小さい銘柄



ボルゴ・アンティコ、コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ・スペリオーレ・ミッレジマート・ブリュット’11

(北イタリア・ヴェネト州・辛口白泡)


税別¥1700

<売り切れ>

リアルワインガイド41号旨安賞に選ばれる!

アルコール11.5%

北イタリア白2011~2012は、非常によい出来のものが多いです

リアルワインガイドさんではファゾーリ・ジーノのプロセッコ’11の方が高評価でしたが、’10を飲み比べた限りでは基本的にこちらの方がコクのある泡のしっかりした本格派で、抜栓後も2日間くらいはまったく問題なく楽しめる、普段アダミやマンザーネを飲んでいる方にも自信を持っておすすめ出来る銘柄です




ボルゴ・アンティコ、コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ・スペリオーレ・ミッレジマート・ブリュット’10

(北イタリア・ヴェネト州・辛口白泡)


税別¥2000

<売り切れ>おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

48本完売。ありがとうございました

「2012.4月に飲みました。アフターにわずかな雑味を感じるプロセッコが多い中、抜群のコンディションもあって雑味ゼロでプロセッコらしいごくほのかま甘味にうまみがのって酸も低くない。この価格にしてアダミのスタンダード品(税込¥2700前後)よりもおいしいかもしれない。値下がり後はさらにお買い得な内容となっております。かなり幅広く食事を生かすタイプで、理想的なアペリティフでもあるし、春~夏に特においしいタイプ。明るいイエロー。シトラス、ライム、ハーブ、青リンゴ、ミネラルなどの少しロエロ・アルネイス的華やかさのあるよい香り。抜栓の次の日もおいしいが、抜栓直後のバランス感がベストだった気がする」



「2011.10月に短時間で試飲しました。高級感のあるラベル。ピュアで泡の質がよく、洋ナシやリンゴ、白い花、ミネラルなどの香りがあり、単調な青リンゴ風味だけでは終わらないなかなか上質で心地よいプロセッコ。酸とミネラルが低くなく、若干の複雑性も感じられるよいバランス。あらゆる食事を生かしてくれそう。ラシーヌさんが輸入したシャンパーニュの泡の質の素晴らしさはすでにプロの間では常識となっていますが、プロセッコですら泡の質のよさがはっきりとわかる内容となっております!」

アルコール11.5%

『 このワインを育んだ大地はモレーンであり、深く、粘土質で、重い土壌である。 ~あわせるお料理は、魚や白身の肉をベースにしたもの、リゾット、ミネストラ、サラミやプロシュートなどがおすすめ。アペリティーヴォにはもってこいである。 (輸入元さんコメント) 』

グレーラ100%

ビオロジック栽培を実践

SO2最小限


『ボルゴ・アンティコ・ワイナリーは、代々マルケージン家が経営。マルケージン家は、常に伝統の偉大さを念頭に置きながら、目指すべきところをきちんと定めた上で、ワインを少量生産している。自社畑から収穫されたブドウの使用、自然の成り行きに従った収穫、醸造からビン詰めに至るまで、ワインづくりのどの過程においても、非常に高い品質が約束されている。

特に、ボルゴ・アンティコが位置するコネリアーノ・ヴェネトの丘陵地は、エリア全体がブドウの栽培地として有名。昔から、理想的に発泡し、文字通りイタリアの主要なスパークリング・ワインとして認識されている白ワインの1つであるプロセッコの生産地として、また、どんな料理にもあうスティル・ワインやアペリティーヴォにも最適な微発泡性ワインの生産地としても賞賛されている。 (輸入元資料より) 』


1/22(日)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・モンティーユ’17ムルソー・ペリエール

10/10(月)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・モンティーユ’15’14クロ・ヴージョともに最後の入荷

昔(ユベール世代)の10年以上寝かせて楽しむスタイルも素晴らしかったですが、

現在の薫り高く、エレガントでシルキー、甘美なスタイルもまた素晴らしい!










 

 

 





ドメーヌ・ド・モンティーユ、ムルソープルミエクリュ・ペリエール’17

税込¥23100 税別¥21000

<あと12本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!
他のヴィンテージを買うと大幅値上がり致します。

ジャスパー・モリス 94点!

パーカー92~94点
(William Kelley)

VINOUS 91~93点
(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点!
(Outstanding!)


アルコール13%
ユーロリーフあり!

かなり長く熟成可能な特級クラスの1本!
モンティーユは基本的にDIAMコルク
上級品は大抵DIAM30






ドメーヌ・ド・モンティーユ、クロ・ヴージョ’15

税込¥27500(税別¥25000)

<あと6本>限定品!

※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

パーカー93~95点!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

VINOUS 91~93点(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 91~94点






ドメーヌ・ド・モンティーユ、クロ・ヴージョ’14

税込¥24200(税別¥22000)

<あと8本>おすすめ!

パーカー89~91点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

VINOUS 90~92点(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 91~94点


「2021.11月下旬に試飲しました。DIAMコルク。リリースから約5年経過して抜栓直後からおいしく飲めるが、飲み始めて30分程度からさらに少し向上してゆく。若干ネッビオーロっぽいよく凝縮した黒い実の果実、ほぼ溶け込んだ樽、スパイス、土、ミネラルなどの香り。’14は予想よりややパワフルな果実味とコク、中域のエキス感あり、ちょうどよい酸、低くないミネラルで、まだまだ長く熟成可能。複雑性はフラッグシップのポマール1級リュジアンに少し負けるが、今やこの価格帯のクロ・ヴージョ(最安値に近いグループ)としては深みがある方。凝縮感とコクを楽しめる」

ユーロリーフあり!
ずっとビオロジック、2005年からビオディナミ

 

 


1/22(日)アップ~蔵出しドメーヌ・クリスチャン・べラン’20

蔵出しドメーヌ・クリスチャン・べラン’19スー・ラ・ヴェル最後の再入荷!

さらに1級シャルム’18

フィネス輸入開始の新ドメーヌ!








 




シャトー・ド・ラ・ヴェルがワイン造りを辞めたのに伴い、フィネスさんがベルトラン・ダルヴィオさんから紹介されたドメーヌ。
蔵出し正規品!


※全銘柄が、すでに再入荷不可能!




クリスチャン・べラン、ムルソープルミエクリュ・レ・シャルム’20
(辛口白)


税込¥13200(税別¥12000)

<あと6本>超限定品!




ドメーヌ・クリスチャン・べラン、ムルソー・レ・ティエ’20
(辛口白)


税込¥8800(税別¥8000)

<あと6本>超限定品!






Christien Bellang, Meursault 1er Les Charmes '17

クリスチャン・べラン、ムルソープルミエクリュ・レ・シャルム’17
(辛口白)


税別¥9500

<売り切れ>超限定品!
初入荷!

※すでに再入荷不可能!

この銘柄のみ近隣の生産者からブドウを買って自社畑のワインと同じ造り
砂糖漬けの柑橘系果実の香りやトースト香、口当たりはとてもリッチで素晴らしいミネラルがアフターまで長く残ります。

『 Les Charmes Dessous 』区画
1981年植樹が主体

新樽20%の樫樽で18ヶ月熟成




Christien Bellang, MEURSAULT 1ER CRU LES CHARMES '18

クリスチャン・べラン、ムルソープルミエクリュ・レ・シャルム’18
(辛口白)


税込¥11000(税別¥10000)

<あと11本>絶対おすすめ!

※すでに再入荷不可能!

「2021.11月上旬に飲みました。やや濃いイエロー。抜栓直後はまだ少し固いが、ポテンシャルが高くすでに余韻も長い。トップノーズに今はややメタリックな鉄分ミネラルのようなニュアンスがわずかにあり、他に樽のナッツ、上品はちみつトースト、洋ナシ、樹脂、ミネラルなどの深みのある香り。程よく溶け込みつつある樽、ピュアで厚みがありつつ滑らかコク味で、酸は低くはないがキレはなく、ミネラルと旨味はしっかりの太陽の年であってもあくまで上品さは失っていない高い完成度。今となってはこの銘柄としてはまだお買い得価格と言える。抜栓の次の日~4日後までわずかに向上してゆく。飲み飽きないおいしさ」

アルコール13%




クリスチャン・べラン、ムルソープルミエクリュ・レ・シャルム’19
(辛口白)


税込¥11550(税別¥10500)

<あと3本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!




ドメーヌ・クリスチャン・べラン、ブルゴーニュ・ブラン・スー・ラ・ヴェル’19
(辛口白)


税込¥3630(税別¥3300)

<あと16本>絶対おすすめ!
限定品!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
33本以上完売。~※すべての値引き対象外となります。
すでに再入荷不可能!

「2021.12月中旬に飲みました。凝縮感・冷涼感・透明感があるやはり素晴らしくよい出来で’18以上のキレと骨格がある分すでにおいしく飲めるもののまだ少し固く、真の飲み頃は2024~という印象。最高のコンディションもあって樽が弱くて酸とミネラルがしっかりタイプの並みのムルソーより上質。緩みが一切なく余韻が長く熟成も可能。今はゴマせんべい、レモン・キャンディーと鉱物的なミネラルの香り主体。温度を上げると厚みコクと旨味エキスも前に出てくる。うっすら緑がかったやや濃いイエロー。抜栓の4日後までまったく落ちない」

アルコール12.5%




Domaine Christien Bellang, Bourgogne Blanc Sous la Velle '18

ドメーヌ・クリスチャン・べラン、ブルゴーニュ・ブラン・スー・ラ・ヴェル’18
(辛口白)


税込¥3520(税別¥3200)

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

108本完売!!!ありがとうございました

「2020.11月中旬に飲みました。他の多くの’18とはまるで違い’17と同レベルの酸とミネラルとバランスにびっくり!それでいて味付き・骨格・余韻は充実しているのでいったいどういう魔法をかけたのか?中程度のイエロー。レモン・キャンディー、ハーブ、花、鉱物的なミネラルなどのよい香りにうっすらバタースコッチ風味まで感じられる。’17同様抜群のコンディションが明確に味わいをさらに上質にしており、透明感のある全体像にトップノーズのイメージよりもコクがあり、セラー温度がベストだと思われる。抜栓の3日後まで非常においしい。今思えば抜栓の2日後くらいから鉱物的なミネラルが溶け込んで旨味エキスが前面に出てくる向上をして抜栓後少しずつおいしくなっている。アフターは縦伸びよりもコクがありつつ引き締めるイメージでかなりおいしい。大幅に価格を超えておりまったく飲み飽きないタイプでもある。凄い!生産量が多かった年でさえこれほどの圧倒的品質を維持できるならどうりで他のワインが敵わないはずだ」

アルコール12.5%




Domaine Christien Bellang, Bourgogne Blanc Sous la Velle '17

ドメーヌ・クリスチャン・べラン、ブルゴーニュ・ブラン・スー・ラ・ヴェル’17
(辛口白)


税別¥3200

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!39本完売。
※再入荷不可能!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2019.11月中旬に飲みました。やや明るいイエロー。少しクリーミーなニュアンスのある白桃、ハチミツレモン、鉄分ミネラルなどのよい香りで、樽はほとんど感じられない。抜群のコンディションによる透明感があり、みずみずしく、キレキレではないがややしっかりの酸とミネラル、クドさゼロのドライでミネラリーなアフターには、鼻に抜けるハチミツレモンのニュアンスが残り、極めて心地よい!とても杯が進み飲み飽きない。酸の質が素晴らしくストレスゼロの美しい流れ方。抜栓の5日後までまったく落ちない。家で毎日飲みたいタイプだなぁ」

アルコール12.5%

ムルソー・ヴィラージュに隣接する「スー・ラ・ヴェル」の区画
1973年植樹

ムルソー・スー・ラ・ヴェルにも畑を所有しているので年によっては格下げしてこのキュヴェに混ぜている

旧樽で10ヶ月熟成



リュット・レゾネで有機肥料を使用
手摘み~厳しい選果
基本的にバトナージュを行わない

1789年からブドウ栽培をしていたドメーヌで長らくネゴシアンにブドウを売っていましたが、1995年に現当主クリストフ氏がドメーヌを引き継ぎ、2006年から自社瓶詰でワインを造るようになりました。
(輸入元資料より)


1/22(日)アップ~蔵出しドメーヌ・ソメーズ・ミシュラン’20ラ・マレショード

蔵出しドメーヌ・ソメーズ・ミシュラン’20ラ・ロシュ

ついにプルミエクリュに昇格しました~!

明らかに’20の成功例!








 




各評価が凄いことになってきたので久しぶりに試してみたのですが、相当おいしくなっています!!!
おそらく畑の状態かなりよいのでしょう!




DOMAINE SAUMAIZE-MICHELIN, POUILLY-FUISSE 1er Cru LA MARECHAUDE '20

ドメーヌ・ソメーズ・ミシュラン、プイィフュイッセ プルミエクリュ・ラ・マレショード’20
(辛口白)


税込¥6820 特価・税別¥6200



輸入元定価・税込¥8,800

<あと11本>絶対おすすめ!

VINOUS 95点!!!
(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~93点
(Sweet Spot Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2023年度版 94点!!!

「2022.12月下旬に飲みました。完熟の年に日照量の多い畑は不利かと思いきや素晴らしい出来!プイィフュイッセ プルミエクリュ・クロ・シュール・ラ・ロシュ’20同様に1万円クラスの高級感のあるトップノーズと深い味わいで飲み頃NOW~ながらもまだ向上幅が大きい骨格と余韻がある。洋ナシのビスキュイのような凝縮したフルーツと洗練された程よい樽香がまじりあったよい香り!上質なほのかな甘みと同時に低すぎない酸と背骨を支えているしっかりミネラル、なめらかコクがある。抜栓の2日後まで非常においしい。名前がプイィフュイッセなだけであって多くの村名ムルソーや村名シャサーニュよりも上質!」

アルコール13.5%
無濾過

「マレショード」とは「熱い潮」の意味で、周りに比べ気温が高く、非常に傾斜の厳しい畑。2020VINから1級昇格が認められた畑。
柑橘類や洋梨、リンゴなどの果実味に火打ち石のニュアンス。リッチな厚みと適度な酸が非常にバランスの良いワインです。





DOMAINE SAUMAIZE-MICHELIN, POUILLY-FUISSE 1er Cru CLOS SUR LA ROCHE BLANC '20

ドメーヌ・ソメーズ・ミシュラン、プイィフュイッセ プルミエクリュ・クロ・シュール・ラ・ロシュ’20
(辛口白)


税込¥6600 特価・税別¥6000



輸入元定価・税込¥8,800

<あと14本>絶対おすすめ!

最新パーカー92+点(William Kelley)

バーガウンド・コム 90~93点
(Sweet Spot Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2023年度版 92点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2023年度版 93点!

「2022.7月中旬に飲みました。緑色の弱い中程度~やや濃いイエロー。サンヴェラン・レ・クレシュ’20よりも香りが閉じており、樽が少し強くなり、骨格と厚みコクがよりしっかりになる。ハイポテンシャルな厚みまろやか粘性と超キメ細かな苦みコクと深みのあるやや低めの重心。初日はアフターが少し沈むが、抜栓の次の日以降は旨味と塩ミネラルが増して酸も伸びやかになり明らかに向上!抜栓の4日後にわずかに落ちる。それでもまだかなりおいしい。名前がプイィフュイッセなだけであって多くの村名ムルソーや村名シャサーニュよりも上質!」

アルコール13.5%

当然この畑も1級に昇格済みです!!!



’05から徐々にビオディナミの畑を増やし

’07からは全ての畑でビオディナミを実践
(これによって、ブドウの樹の根が土壌深くに根付き、その土地が持つテロワールをより細かく表現できるようになり、またブドウの粒が小さくなり凝縮感の高い果実が収穫できるようになった(ソメーズ氏談)。)


畑での作業~自然を尊重し、土の中の力を強くすること~なるべく手作業で畑作業をすることによって土がトラクターなどによって踏み固められることを防ぐ。化学的な除草剤を使わずに植物相や微生物の働きによって土を耕す。ブドウが最良の状態で熟すよう、芽かきや葉の摘み取り作業を行う。収穫は全て手摘みで行われる。

アルコール醗酵期間はキュヴェによって異なり、3週間~数ヶ月に渡る。醗酵が規則正しく、長い期間かけて行われるように気を配り、また醗酵温度が25℃以上にならないようにしている。樽熟成は基本的には古樽を使用し、新樽率は15%程度に抑えている。熟成期間は約10ヶ月。

『 1978年に現当主のロジェ・ソメーズが設立したドメーヌ。1982年にクリスティーヌ・ミシュランと結婚し、ドメーヌソメーズ・ミシュランとなる。マコネ地区ヴェルジッソン村の名所「ロッシュ・ド・ヴェルジッソン」の丘の中腹に位置する。「ぶどうの持っているポテンシャルをいかに上げるかが最も大切で、そのポテンシャル以上のものはワインには表現できない。なので、畑での作業をとても重視している。」 (輸入元資料より) 』

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)4つ星生産者!


1/22(日)アップ~蔵出しドメーヌ・ドニ’20ペルナン最後の再入荷!

まだお買い得感がある!とても控えめな樽、しっかりした旨味とミネラル!




 




<HVE> Haute Valeur Environnementale
環境に配慮した農法認定を取得済み!




Domaine Denis Pere et Fils, Pernand-Vergelesses Blanc '20

ドメーヌ・ドニ・ペール・エ・フィス、ペルナン・ヴェルジュレス・ブラン’20
(辛口白)


税込¥4730(税別¥4300)

<あと21本>絶対おすすめ!

LVF誌にて高評価される!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
26本完売。

※’20は、再入荷不可能!
次のヴィンテージは値上がり致します。

「2022.5月下旬に試飲しました。’20でもわりと冷涼感があり焦点が定まったよいバランス。やや厚みのある果実とみずみずしく旨味とミネラルのあるまったくシンプルではない価格以上のバランスよい味わい。無名だからこそのお買い得感。飲み続けていても飽きない飲み頃NOW~。抜栓の3日後まで非常においしい」




Domaine Denis Pere et Fils, Pernand-Vergelesses Blanc '19

ドメーヌ・ドニ・ペール・エ・フィス、ペルナン・ヴェルジュレス・ブラン’19
(辛口白)


税込¥4620(税別¥4200)

<売り切れ>限定品!

※’19はすでに再入荷不可能!

1級スー・フレティーユがある丘の中腹にある畑で、斜面の向きが違う分わずかに条件が劣るというくらい

シャルドネ 100%
醗酵 オーク樽と卵型セメントタンク
熟成 オーク樽熟成 12カ月(228L, 新樽比率 10%)
平均年間生産量 9,000本

’18 Wine Enthusiast 89点

’12 パーカー88点

生産量の大半がフランス国内のレストランに販売される稀少なドメーヌ。少し黄色味がかったローブ。柑橘系のフレッシュな果実やミネラルの香りとバニラ香のバランスが良い白ワイン。
(輸入元資料より)



12/31(土)アップ~蔵出しドメーヌ・グラン’18ピノノワール再入荷

この価格帯ではかなり高品質!スタイルもよい飲み頃ピノノワール




 


2004年に完成した醸造施設はとても清潔で衛生的
さらなる品質向上が期待できる!




Domaine GRAND, Cotes du Jura Pinot Noir En Prele '18

ドメーヌ・グラン、コート・デュ・ジュラ ピノノワール・アン・プレール’18
(フランス・ジュラ・辛口赤)


税込¥3190(特価・税別¥2900)



輸入元定価・税込¥4,070

<近日再入荷予定>絶対おすすめ!

輸入元担当者さま絶賛の1本!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

72本以上完売!

「2022.12月下旬に再度飲みました。1年以上経過してさらにおいしくなっている!そして今となってはほとんどの同価格帯ブルゴーニュよりおいしいですが、このワインも次輸入されると値上がりします、、、熟成感と旨味が増した飲み頃。ドライフルーツ気味のプラムやイチゴ、少しトリュフも含む旨味きのこ出汁、土、オレンジの皮などのよい香り。滑らかにほどけた果実味、低くない酸とややしっかりめのタンニンでバランスよく杯が進むが、意外とアフターにかけてパンチのある決して弱くない味わい。鶏唐揚げにとても合うし、寿司サーモンでも合う。抜栓の2日後までまったく落ちない」



「2021.10月に飲みました。一体何が変わったのかよくわかりませんが、過去に飲んだ’14’12より明らかに1.5~2ランク上のおいしさになっているこの’18は、先入観なしに多くの方に楽しんでいただきたい!エキスと余韻、バランスがあり単体でずっと飲み続けていても飽きない明らかに価格以上の内容。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13.5%





ドメーヌ・グラン、コート・デュ・ジュラ・ピノノワール’14(辛口赤)

税別¥2500

<売り切れ>おすすめ!

パリ農業コンクール2016年 金賞受賞!

「2018.1月に飲みました。’12より酸がしっかりして甘さ控えめの若干通向きのバランス飲み頃NOW~。果実味も弱くはなく、うまみが多めで、樽香は全然感じなくて、タンニンの質がよい。清涼感のあるアフター。少しだけ艶があり、やはりおいしい。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%


’12 ジュラ・コンクール2013年 金賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

『 今までに飲んだこの価格帯のピノノワールでダントツNo.1だった! 』などなど

’12 84本完売!!!

「2015.3月下旬に’12を飲みました。同じ価格帯のACブル赤で平均以上の品質のものがほとんどない為、各インポーターさんはジュラや南フランス、チリなどいろいろ探しております。そんな中ラックさんがいち早く見つけてきたのがここでさすが矢野さん!という高品質でした。紫色の弱い中程度のルビー色。イチゴとフルーツトマトの香り主体の意外に少し艶のあるよい香り。タンニンとても丸く少なめ、うまみは多めで、まったく低くないちょうどよい酸の飲み頃NOW~。時間とともに香りが少し甘くなり、味わいもフルーツ感が少し強くなる。チャーミングでバランスよく、この価格で文句のつけようのない内容。数年前に当店で大人気だったシャルル・フランソワ’09オートコート・ボーヌ・ルージュがお好みだった方には同系統の味わいなのでおすすめできます。。抜栓の2日後まで非常においしい。わずかにクリーミーに変化」

アルコール12.5%

明るいルビー色。ラズベリーや赤スグリ、グリオットチェリーなど、甘酸っぱさを連想させる赤い果実のアロマ。口に含んでも赤い果実が支配的に広がり、ピュアな酸味と余韻に感じるナッツのニュアンス。しなやかで柔らかく、滑らかなテクスチャー。親しみやすいミディアムボディのピノ・ノワール。(輸入元さんコメント)

ピノノワール100%

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

手摘み、除梗100%

樹齢20~40年

収量30~35hl/ha

粘土石灰質の泥灰土土壌


ブドウ畑の栽培法はリュット・レゾネ。


12/31(土)アップ~蔵出しロウブロウ・クラフト’22

スッキリ辛口タイプのナイアガラ・スパークリング!








 





LOWBROW CRAFT Local Independent Winery

ロウブロウ・クラフト・ローカル・インディペンデント・ワイナリー、ナイアガラ(スパークリング)‘22
(北海道・余市町・辛口白泡)


税込¥2200 税別¥2000

<あと10本>おすすめ!
超限定品!

※1
すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
お一人様3本までとさせていただきます。

※2
吹き出す可能性がありますので、必ずよく冷やし、静置した状態で開栓をお願い致します。
抜栓後はお早めにお召し上がりください。



「2022.12月下旬に飲みました。吹きこぼれリスク低い銘柄。少しだけ濁りのあるやや明るいイエロー。亜硫酸入れていない割に色が明るい。マスカット、種、みかんなどの香り。ごくごくわずかなタンニンととてもキメ細かな苦みを残す心地よいアフターで、塩ミネラルは控えめ。予想以上にクリーンですっきりした辛口に感じられたので、真夏じゃなくともストーブつけっぱなしで乾燥した冬のお部屋だったり、風呂上がりだったりによりおいしく飲めるタイプに思えた。日本の食卓で幅広い食事の邪魔をしないタイプで、ツナとほうれん草のクリーム・パスタにも合う。抜栓の次の日もおいしい。初日よりみかんの香りが強い。最後の1杯だけ澱が残る」

アルコール9%
王冠キャップ

これが初リリース!!!
今回は北海道優先銘柄のようです!

野生酵母にて発酵。酵母や酵素類、清澄剤、亜硫酸等は使用しておりません。
瓶詰め前に発泡に必要な糖分のみを加え瓶内2次発酵。
極めて自然な造りのため澱がありますが、品質には問題ありません。

生産本数:3600本


【醸造担当/ LOWBLOW CRAFT  赤城 学 】

〈略歴〉
千葉県出身
2014年余市町移住
2014年~2018年余市町登町内企業系ワイナリーにて栽培を担当
2019年新規就農、農地取得。同時にDomaineTakahiko にて研修をスタート
2020年自園にピノグリ植栽(1ha)
2021年自園にツヴァイゲルト植栽(1ha)/ DomaineTakahikoでの研修終了
2022年自園のピノグリの初収穫/LOWBROW CRAFT Local Independent Winery にて醸造をスタート

※曽我 貴彦氏との出会い
企業系ワイナリーで勤務している時に幸いにも同じ地区でブドウ栽培をしている環境におり、お会いする度に伺っていた有機栽培やワインづくりに対する思想と野生酵母で作られるワインの奥深いおいしさに感銘をうけ、当時慣行農法と量産型のワイン造りに疑問を持ち始め独立を考えていた時期と重なり、農家としてのワインづくりを目指す決意につながりました。退職後新規就農、農地取得と同時にDomaineTakahiko にて研修を3年間行い有機栽培とワイン醸造を学びました。



12/31(土)~蔵出しココ・ファーム・ワイナリー’21山のぺティヤン

リアルワインガイド80号にて絶賛されました~!




 





ココファーム・ワイナリー、山のぺティヤン’21
(辛口白・微発泡)


税込¥4180 税別¥3800

<あと32本>限定品!

最新リアルワインガイド80号にて絶賛される!90・90点!

「2022.12月下旬に飲みました。普通に丁寧に扱えば吹きこぼれリスク低い銘柄。やや濃いイエロー。予想以上に素晴らしいトップノーズにまず驚かされる!エネルギーを感じるナチュラル・エキス系。熟成可能な高級シードルを連想させるリンゴの皮、洋ナシ、はちみつオレンジ、生姜、樹脂、ブリオッシュなどのよい香り。凝縮感と少しの粘性エキスとコク、うっすらタンニンが感じられ、低くない酸でとてもよく出来た飲み頃NOW~。亜硫酸量も少なそうな香りと味わい。抜栓の次の日も非常においしい。これがこんなにおいしいなら無駄に高価で入手難になってきたロワールの自然派ぺティヤン探さなくてもよいかも?と思ってしまうほど。北海道ではなかなか熟しきらない(多湿による灰色カビ病に強い)プティ・マンサンをこんなにおいしく仕上げて、うらやましい(笑)」

アルコール13%
王冠キャップ

2021山のペティアン」は、腕の良い契約栽培農家さんたちが育てた、プティ・マンサンの葡萄を、足利の山の醸造場、ココ・ファーム・ワイナリーで仕込んだ微発泡の白ワインです。
2006年、初めてフランス南西部のピレネー山脈の麓からこころみ学園の葡萄畑に植栽されたプティ・マンサンは足利の気候風土によく適合し、その個性を発揮しはじめました。その後、このプティ・マンサンの栽培はココ・ファーム・ワイナリーの契約栽培農家さんたちにも引き継がれ、南果連協同組合をはじめ各地の契約農家さんたちのフロンティア・スピリッツによって、大切に育てられ日本の風土に根付くようになりました。
しっかり完熟し、糖度の上がったプティ・マンサンは足利の醸造場に運ばれ、房ごとやさしくプレスされて、野生酵母で自然に醗酵していきます。醗酵中の二酸化炭素もその高い糖度によって、ゆるやかに発生し続けます。二酸化炭素の発生は冬を経てゆっくり続き、せっかくですので、王冠ビン詰めをしてペティアンとしてビン詰めすることにしました。よく冷やして微生物のつくり出すやさしい味わいをお楽しみください。


品種: プティ・マンサン 100 %

畑: 山形県上山 南果連協同組合 64%
長野県安曇野 季来里ふぁーむ・すずき 23%
群馬県前橋 リプロテック 13%

収穫: 2021/10/11, 18
収穫時の糖度(平均): 約22.6°Brix
収穫方法:手摘み

醗酵: 2つの方法で仕込んだ。1つ目はフリーランの果汁をステンレスタンクに入れ液温を22℃以下で10日間、その後樽に移動して1カ月、野生酵母で醗酵。その後、4カ月の冬眠を経て春から1カ月半ゆっくり再醗酵。2つ目はやさしくプレスした果汁に醗酵を促すために除梗した葡萄を少量加えステンレスタンクで10~14日間醸す。1日に1度ルモンタージュを行いやさしく成分を抽出した後、プレス。樽に移動して約1カ月、野生酵母で醗酵。その後、野生乳酸菌によるMLF(マロラクティック醗酵)を続ける。

熟成: 約6割を木樽、約4割をステンレスタンクで約6カ月熟成。その後、澱引きしてブレンドを行った。
瓶詰: 澱引き後、清澄せず無濾過でビン詰。 ビン詰日: 2022/06/07  
本数: 1,795 本(750ml)
アルコール: 13.5 %   酸度: 7.0 g/L.   残糖: 0.3 g/L.

テイスティング・コメント: 色合いは輝きのあるゴールド。細かな泡が勢いよく立ち昇る。香りはパイナップルやシトラスの果実に、はちみつやドライマンゴー、生姜、セルフィーユなどを複雑に感じる。味わいはフレッシュで伸びのある酸と共に果実味が広がり、余韻に澱からくる旨味とほろ苦さが続く。

料理との相性: 鱈のブランダード、アンディーブのサラダ、つぶ貝のお刺身、キッシュ・ロレーヌ、真鯛のポワレ バジルソース、ムール貝の香草ワイン蒸し、青椒肉絲、ピカルディー風フィセル、豚バラ肉のブレゼ

飲み頃: 2022年~2027年は、冷蔵庫や氷水でよく冷やして、すっきりとした味わいを楽しんで。常温でゆっくりと温度が上がり、泡が抜けてからも楽しめる。
2028年からは、一体感が増し、味わいにも熟成感が出てくるだろう。
(ワイナリー公式資料より)


1/19(木)アップ~蔵出しドメーヌ・コアペ’20レクリプス再入荷

12/31(土)アップ~蔵出しドメーヌ・コアペ’19ラ・カノペ最後の再入荷!

プティ・マンサンの本当の凄さがわかる1本!!!


辛口・極甘口どちらもプティ・マンサンの最高峰!!!










 


Hautes Valeurs Environnementales (HVE)取得済み!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!


2018年7月に
オーナー兼醸造家アンリ・ラモントゥ氏に札幌でお会いできました~!




Domaine Cauhape, l'eclipse '20

ドメーヌ・コアペ、レクリプス’20
(フランス・南西地区・辛口白)


税込¥1650 税別¥1500

<あと18本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 91点!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
84本完売!

「2022.5月下旬に試飲しました。予想より大分複雑で上質な飲み頃NOW~。尖った部分が一切ない柑橘類のニュアンスが極めて心地よく、苦みやクエン酸も残らないストレス・ゼロの流れ方。まだ名前にこだわらずにあきらめずに探せばこういった価格を超えたワインが何とか見つかります」

アルコール14%

ブドウ品種:グロ・マンサン 80%、ローゼ 20%

醗酵:ステンレスタンク、主醗酵後15%をマロラクティック醗酵
熟成:ステンレスタンクにて5カ月

ドメーヌ・コアペが生み出すエントリークラス。八朔を想わせる柑橘の香りと高い芳香性。適度なボリュームも持ち合わせた、非常にバランスの取れたワインです。
(輸入元さんコメント)





Domaine Cauhape, La Canopee '19 Jurancon Sec

ドメーヌ・コアペ、ラ・カノぺ ジュランソン・セック’19
(フランス・南西地区・辛口白)


税込¥5280 税別¥4800

<あと7本>限定品!

Wine Enthusiast 92点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2023年度版 90点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

アルコール15%

過去に何度か試飲していますが、常にジュランソン辛口の最高峰レベルの高品質!!!
プチ・マンサンは、ポテンシャルが高いブドウですね!

プティ・マンサン100%

ジュランソン・セック

オーク樽醗酵~
オーク樽 12カ月熟成(フレンチオーク、225L、新樽なし)




Domaine Cauhape, La Canopee '15 Jurancon Sec

ドメーヌ・コアぺ、ラ・カノペ・ジュランソン・セック’15

(フランス・南西地区・辛口白)


税込¥5170(税別¥4700)

<売り切れ>絶対おすすめ!

※’15’16ともにすでに再入荷不可能!

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2018年 シルバー90点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版15/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

3年以上経過してさらにおいしくなっているはず!



「2018.7月上旬に試飲しました。おそらくジュランソン最高の辛口の一つだと思われ、この価格でも少しお安く感じられる満足度!これほど深みと凝縮感があってまだ樹齢15年程度なんだそうです。逆に凄いですね。どうなってんねん!という。粘性があり、非常に力とエキス感のある果実、複雑で豊潤。余韻が長く、ハチミツとドライフルーツのような戻り香が長く持続する。酸も低くはない。ドライフルーツ気味の凝縮果実、ハニートースト、アーモンドなどのナッツ類、少しヴァニラなどの複雑なよい香り。バター多い食事でも高確率で負けない。ブラインドでビックリできるジュランソン辛口白を代表する1本。冷やし過ぎないほうがおいしい」

’16 Wine Enthusiast 92点

リュット・レゾネ

低収量のプティ・マンサン100%

珪素粘土質土壌

熟成:オーク樽 10-11カ月(フレンチオーク、225L、新樽比率10%)

良年にしか造らない特別なワイン。極上の甘口を想わせる黄金色と得も言われぬ芳醇な香りをまとった非常に奥深いスタイルは、まさに最上クラスの風格を漂わせる。

3つ星をたくさん含む数えきれないほどの星付きレストランでオンリストされているドメーヌ!




Domaine Cauhape, Quintessence du Petit Manseng '11 (demie)
Jurancon Moelleux

ドメーヌ・コアぺ、カンテサンス・ド・プティマンサン・ジュランソン・モワルー’11

(フランス・南西地区・極甘口白・ハーフ・375ml)


税込¥11000 税別¥10000

<あと1本>超限定品!

Wine Enthusiast 96点!!!(Cellar Selection!)

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2018年 ゴールド95点!!!


※再入荷すると’14に移行致します。

2018年に’09を試飲しました。長熟可能な大きな構造で、素晴らしかったですが’11はそれ以上の出来だと思われます。アンズのリキュールやコンポート、ドライフルーツ、ヘーゼルナッツ、スモークなどの凝縮した深い香りで、若いうちは重心がかなり低く少し固い。それでも余韻が非常に長く、戻り香にキャラメルあり!DRCのヴィレーヌさんが毎年この銘柄を2ケース買っているらしい!

特に条件のよい良年に飲み造られる
(※実際に雨が多く寒かった’12’13は造れなかった、、、)

12月下旬に収穫したプティ・マンサン100%から
かつて誰も経験したことのない領域を目指した「プティ・マンサンの神髄」

標高高く南向き粘土質土壌

新樽100%フレンチオークにて約24ヶ月熟成

生産量:約1,300本のみ!

世界の100ワインに選ばれたジュランソンの甘口ワイン。果実味、酸味、とろりとした厚みが魅惑的なバランスを保っています。長期熟成にも十分耐えうる銘酒です。

昔よく田崎真也氏が、ここの甘口を絶賛されていましたね!


12/31(土)アップ~蔵出しドメーヌ・サント・バルブ’20チュリセVV

リアルワインガイド79号にて絶賛される!


 




’12がリアルワインガイド46号にて大絶賛されました!

’11は、’06と’09を混ぜたような完熟系スタイルなので、酸と糖度のバランスを保つために早めに収穫をしたそうです。値上がりなし!

’11がリアルワインガイド42号にて全銘柄が絶賛されました!









ドメーヌ・サント・バルブ、ヴィレクレッセVV・チュリセ’20

税込¥5280 税別¥4800

<あと1本>絶対おすすめ!

パーカー92+点!(William Kelley)

MVF(旧クラスマン)2023年度版 91点

リアルワインガイド79号 92・93点!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

※あと1回だけ再入荷が決まっております!

「2022.12月中旬に飲みました。レピネ’20とペリエール’20と3種類同時に飲み比べましたが、今年はチュリセが固くなく、すぐ飲める上にダントツで上質だったので買いました。当然冷やしすぎない方がおいしい。倍の価格のムルソーやシャサーニュのような厚み、粘性コク、余韻があり、よく凝縮して深みがありつつも過熟で重いこともなく非常に強いミネラル感で緩くない熟成可能な骨格。価格や格付けに騙されない方にとって最高の1本となるでしょう。ヴィレクレッセに1級があれば確実に選ばれるであろう優れた畑。抜栓の3日後まで非常においしい。凝縮しているけどナチュラルという質感や流れ方にも優れている」

アルコール13.5%
ABマーク、ユーロリーフあり!


平均樹齢100年!

年間生産量:通常の年でわずか2500本程度なので
’20はそれよりも大幅減!

 

『 ミネラルに富むブルゴーニュの南の生産地、マコン地区。最近話題のアペラシオンである、ヴィレ・クレッセは非常に熱いが、その中でも最近注目を集めているのが、このサント・バルブである。 ワイナリーの歴史としては修道院の時代である900年にまで遡る。 両親のドメーヌであるドメーヌ・デ・シャゼルから独立する形で、2001年にサント・バルブとしてデビューを果たした彼は、完全主義者。2002年よりビオロジック、2003年から完全にビオディナミへと移行した(彼の使うプレパラシオンは、ピエール・マッソンで購入)。 彼のワイン哲学とは、自然のサイクルを尊重すること。それには微生物の動き、畑に咲き乱れる花や、テロワールの正確な知識なども全て含まれる(実際に彼と畑を歩くと、数え切れない植物の名前が出てきて困ってしまうくらい)。

2000年からは、「GEST」(ブルゴーニュの土壌を研究する組織)に加入。フランスのワイン雑誌はもちろんのこと、ブルゴーニュワイン専門誌である、「Bourgogne Aujourd’hui」でも大きく取り上げられ、素晴らしい品質価値、と高い評価を獲得してる。(輸入元資料より) 』


12/31(土)アップ~<※値上がり直前!>蔵出しルネ・ミュレNV

昔よりおいしくなってコンディションも抜群!












先代のルネが11代目、
ルネの子供であるヴェロニク(画像右)とトーマス(画像左)がミューレ家の12代目の現当主です。




Rene Mure, Cremant d’Alsace Cuvee Prestige Brut BIO NV

ルネ・ミュレ、クレマン・ダルザス キュヴェ・プレスティージュ・ブリュット・ビオNV

(フランス・アルザス・辛口白泡)


税込¥2915 税別¥2650

<あと8本>絶対おすすめ!

VINOUS 93点!!!
(2018年9月試飲)

Wine Enthusiast 92点!

デカンター・オンライン91点

スペクテーター88点(2018年試飲)

VINUM 2021年度版 17/20点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
91本完売!!!
輸入元さんで人気炸裂!
(再入荷するとさらに¥110値上がり致します)

「2022.5月初旬に飲みました。DIAMANTコルク。明るいイエロー。昔よりもピュアで細かい味なので、コンディション抜群のオルヴォー輸入が最適。細かいニュアンスと理想的な飲み飽きない流れ方が消えてしまうと美点がなくなる。透明感のあるグレープフルーツ、ミネラル、ハーブ、白い花、オレンジなどの香りから時間とともに蜜リンゴ香が出てくる。質感のよい重くないが少しコクはある味で、まったく単調ではなく、ガス圧弱く、オレンジの皮のようなキメ細かな苦みとごくごくわずかなタンニンが感じられる。非常に完成度が高く、いまだにこの価格であることが信じられない!抜栓の次の日も非常においしい。旨味塩ミネラルが増して向上。コクとやさしく細かい質感が同時にあってとってもおいしい。1回飲んだら飽きるタイプではない」

アルコール12.5%
ユーロリーフあり!

今回のロットは、デゴルジュマン2022年4月
前回のロットは、デゴルジュマン2021年11月

ブドウ品種:ピノ オーセロワ&ピノ ブラン(50%)ピノ グリ(20%)リースリング(20%)シャルドネ(5%)ピノ・ノワール(5%)
栽培:ビオロジック(ユーロリーフ認証)
畑・土壌:石灰質泥灰土
樹齢:25年
熟成:23ヵ月

キュヴェ・プレステージがBIOキュヴェとして新しくなりました。
クレマン・ダルザスからも、ミューレ氏のワイン造りへの情熱を感じる事ができます。
高い品質が評価されてきた“キュヴェ プレステージ”
全ての葡萄がビオロジック栽培の区画から使用されるようになりました。
最終的なブレンドの工程でソレラの原理で古いヴィンテージの原酒を加えます。このリザーヴワインは澱と共に熟成させています。これがワインに優雅さと並外れた複雑さを与えてくれるのです。
デゴルジュマンの後ワインを落ち着かせるため数カ月寝かせます。
バックラベルにはデゴルジュマンの日付が記載されています。お好みの状態で楽しむことが可能です。
デゴルジュマンから1年程度で果実の個性が際立ち、品種を越えた最適に調和した状態となります。


12/31(土)アップ~蔵出しコンフィダンス・ド・プリューレ・リシーヌ’18

凝縮感とコクのあるセカンド!






<HVE> Haute Valeur Environnementale レベル3
環境に配慮した農法認定を2019年に取得済み!




Confidences de Prieure Lichine '18 (Margaux)

コンフィダンス ド プリューレ リシーヌ’18

(マルゴー・辛口赤)

税込¥3850(税別¥3500)

<あと9本>絶対おすすめ!

ジェームス・サックリング 92点!

デカンター・オンライン90点

スペクテーター・オンライン88点
(NOW~2024年)

ファルスタッフ 92点!

16本完売。

「2021.10月下旬に飲みました。DIAM5コルク。アタックはグルナッシュのような完熟黒い実果実のニュアンスあり、その後に少しミント、ヒマラヤ杉、鉛筆の芯などの香りがくる。味わいも若干グルナッシュのような熟して厚みのある果実で甘旨感があり、例年より少し低い酸、すでにほぼ溶け込みつつあるタンニンでコクはある飲み頃NOW~。天候を除けば’12の頃より濃く造っていない印象でバランスは悪くない。今はクラシック・ボルドー味ではない。太陽の年のボルドー味のおいしさ。抜栓の2日後からわずかにバランスが落ちるが、まだおいしく楽しめる」

アルコール14.5%

メルロ 75%、カベルネ ソーヴィニヨン 25%




Confidences de Prieure Lichine '12 (Margaux)

コンフィダンス ド プリューレ リシーヌ’12

(マルゴー・辛口赤)


税込¥3850(税別¥3500)

<売り切れ>おすすめ!

デカンター・オンライン87点

スペクテーター・オンライン87点

ファルスタッフ 90点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

189本完売!!!ありがとうございました

「2019.8月初旬に飲みました。セカンドとは思われないほど、凝縮して重い味わい。色調も濃くて縁がうっすらオレンジの濃いガーネット。凝縮したカシス、ブラックベリーなどの黒い実の果実香、タール、スパイスなどの香り。凝縮してコクとタンニンあるセカンド。飲みごたえがある。一般的なセカンドワインのイメージより濃くて重心が低くがっしりしている。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13%

メルロ 約65%、カベルネ ソーヴィニヨン 約30%、年によってはわずかにプティ・ヴェルド 約5%

シャトー プリューレ リシーヌ格付け4級のセカンドワイン
(2008年より名称変更。2007年ヴィンテージ以前はシャトー ド クレールフォン)
収穫から醸造までファーストラベルと全て同じ方法で行われますが、平均樹齢約25年の若木のものを使用。

メルロの熟した果実の味わいがよく表れている1本。果実味のボリュームがあり、飲み応え十分ですが同時にマルゴーらしい柔らかさと繊細さも感じられます。
ステファン デュルノンクールがコンサルタントを務め、斬新なアイディアなども加えた新しいステージに到達しました。
(輸入元資料より)

 


12/31(土)アップ~シャトー・タルボ’19

スペクテーター2022年度年間第4位に選ばれる!!!

2021/3/17(水)~シャトー・ラグランジュ’16

過去最高の出来かもしれないと言われております!!!












タルボ’19
(サンジュリアン・辛口赤)


税込¥11550 税別¥10500

<あと9本>

スペクテーター95点!
さらに2022年度 年間TOP4/100位に選ばれる!!!

James Suckling 95点!

最新パーカー93点
(William Kelley)

パーか91~93点
(Lisa Perrotti-Brown)

最新VINOUS 94点!
(ニール・マーティン)

VINOUS 93~95点!
(ニール・マーティン)

最新デカンター・オンライン93点

Wine Enthusiast 95点!
(バレル・サンプル)

スペクテーター95点

Jeff Leve 93点

ファルスタッフ 94点


MVF(旧クラスマン)2023年度版 96点!!!

MVF(旧クラスマン)2022年度版 95点!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2023年度版 93点

樹齢45年!

’19は、カベルネソーヴィニヨン69%、メルロ26%、プティヴェルド5%
新樽60%にて15ヶ月熟成

『 格付け第4級。シャトーの周りに107ha(内5haは白ブドウ)の畑を所有し、CS66%ME26%PV5%CF3%を栽培しています。醸造では古典的な木製醗酵層とステンレスタンクを併用し、その後16℃の定温に設定された熟成庫で新樽比率50-60%で14ヶ月間の熟成を行います。 (輸入元資料より) 』







2016.11月上旬
シャトー・ラグランジュ現副会長である椎名 敬一氏とお食事する機会をいただきました。相手がビック過ぎてめっちゃ緊張しましたが、気さくにお話ししてくれて助かった次第であります(汗)
よいブドウを使用、樽がきつくない、タンニンの質が良い、無駄な重さがなく、ちゃんと長く熟成する
今では’80年代中盤頃よりもより良いコルクを採用している
超高価な光センサー選果マシーン導入も
白ワインのレ・ザルム・ド・ラグランジュに
レ・フルール・デュ・ラックというセカンドが出来たことも勉強不足で知らなかった、、、

評論家による最新ヴィンテージのバレル試飲~瓶詰直後の試飲では
ラグランジュ特有のボルドーとしては多少高めの酸味(これが上品さを生み出す要素のひとつなのですが、、、)が不利に働き低めの評価が付きやすいものの、数年寝かせると特に近年ではどんな年もちゃんとおいしく変化する



2017年にISO14001認証を取得

リュット・レゾネ(減農薬)を実践
(2005年からテラ・ヴィティス認証取得済み)

手摘み

2004年からサードワイン導入によりさらに厳しい選別を行う

2007年から最新型瓶詰機の導入

2008年から小型タンクへの切り替え(2011年に完了)

2009年より光センサーによる更なる選果の徹底
↑この機械はものすごく高価なので、ごく一部のワイナリーしか導入できません!
5大シャトーやシャトーヌフのChateau Mont Redon(シャトー・モン・ルドン)など

SO2排出量を減らす試み、SO2排出量を公表するなどの環境への配慮にも取り組む


’01はやや力強い個性で熟成も比較的ゆっくり、
’02は現在飲み頃ピーク付近!
’07はウルトラ・シルキータンニンのなめらかな個性、
’09はいつ開けてもおいしく、特にセカンドのフィエフが大成功した年!!!

いつも比較的流通量は安定しているラグランジュですが、
’17’18の生産量が壊滅的だった影響
一時的に全ヴィンテージが入手難となっております!




Chateau Lagrange '16 (Saint-Julien)

ラグランジュ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


税込¥8800(超特価・税別¥8000)

<あと6本>

※すべての値引き対象外となります。
74本完売!!!

最新パーカー95点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー94~96点!!!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン95点!!!
(St-Julien'16最高のワインの一つに選ばれる!)

最新スペクテーター94点(2024~2038年)

スペクテーター92~95点(バレル)

Wine Enthusiast 94点!(バレル)

最新VINOUS 94点!!!
(ニール・マーティン、2020年8月試飲)

VINOUS 95点!!!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)


VINOUS 93点!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 90~93点

ジェームス・サックリン 95~96点!!!
(出来のよかった’15よりさらに上質!)

ファルスタッフ 93点


Jeff Leve 94点!!!

最新ワイン王国109号 メドック格付けシャトー36本ブラインド・テイスティングにて大絶賛される!

MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

シャトー・ラグランジュ現副会長である椎名 敬一氏曰く、
個人的には’16は過去最高の出来!!!

’16は、カベルネ ソーヴィニヨン70%、メルロ24%、プティ ヴェルド6%
収穫期間:10/3-10/24(過去最も遅い収穫)


 

~近年のラグランジュ品質向上&高評価の理由~

『 サントリーが入手した際の最大の幸運は、土壌の優秀さでした。先代のセンドーヤ家が、土地の切り売りを、周辺の、最も力の劣った部分から少しずつ進めていったため、結果として、かつてのラグランジュの最も優秀な部分、いわば精随ともいえる場所だけが残されていたのです。当時でさえ、多くの専門家が「土壌がもつ潜在能力という点では、メドックのトップ10シャトーに匹敵する」と評価していたのは、そのためです。そして、その潜在能力を可能な限り引き出すことが、当面のサントリーの最大目標となりました。

~現在のラグランジュでは、畑を小さな区画に分け、数多くの発酵タンクで別々に醸造する方法をとっています。これによりアッサンブラージュ作業が自由にかつ厳密に行えるようになりました。つまり、基準に満たないワインをはねることが容易になったばかりでなく、年ごとの個性を最大限に生かしつつ、絶妙のバランスを達成できるようになったのです。

~新生ラグランジュは、その設備面に関する限り、1985年に完成、それによる飛躍的なまでの品質向上は、世界のワイン関係者の注目をあびました。しかし、葡萄園が完璧な状態に達するのは、まだまだ先のことです。セカンドラベルは別として、シャトーものの品質基準に見合う葡萄は、通常、樹齢が20年をこえた葡萄樹からしかとれないのです。つまり、サントリーの手で新たに植えた優秀な苗木が、ラグランジュの主力となり、ワインの品質が新しいステージにステップ・アップするのは、早くても2005年頃。(輸入元資料より) 』


12/31(土)アップ~蔵出しプリムール・ボルドー’19

2019年は現地でプリムール試飲会がコロナで開催できなかったこともあり、最初だけ価格が安かったのでお買い得!

蔵出し特価シャトー・ムートン’11




























※画像の光の反射は
当店がラベル保護フィルムを巻いている為です。




ボルドー’19は、非常に出来のよい当たり年ですが
コロナ禍でプリムール試飲や世界的なプロモーション活動(メディアを招いて評価してもらうことを含め)がほとんど出来なかったことなどもあり
予約段階での購入のみかなり安く買えた印象ですので、今後間違いなく値上がりします!今のうちにぜひ!




Chateau Mouton-Rothschild '19 (Pauillac)

ムートン・ロートシルト’19
(ポーイヤック・辛口赤)


税込¥91,300 税別¥83,000

<あと4本>

※再入荷すると大幅に値上がり致します。
二度とこの価格では売れないでしょう。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

最新パーカー98+点!!!
(William Kelley、2022年4月試飲)

ファルスタッフ 99点!!!

最新 James Suckling 99点!!!
(2022年度 フランス・ワイン年間TOP93/100位に選ばれる!)

ジェームス・サックリング 99~100点!!!

パーカー98~100点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

デカンター・オンライン98点!

最新Wine Enthusiast 98点!!!

Wine Enthusiast 98点!(バレル)

最新VINOUS 99点!!!
(アントニオ・ガローニ、2022年2月試飲)

VINOUS 98点!!!(ニール・マーティン)

VINOUS 95~97点!(アントニオ・ガローニ)

スペクテーター98点!

Jeff Leve 99点!!!


MVF(旧クラスマン)2023年度版 99点!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2023年度版 100点!!!

’19
カベルネ・ソーヴィニヨン 90 %
メルロ 9 %
プティ・ヴェルド 1 %

’19ラベルは
ソラー・イーリス・オブ・ムートン (OLAFUR ELIASSON)




Petit Mouton '19 (Pauillac)

プティ・ムートン’19
(ポーイヤック・辛口赤)


税込¥34,100 税別¥31,000

<あと3本>

※再入荷すると大幅に値上がり致します。
二度とこの価格では売れないでしょう。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

ファルスタッフ 94点!

ジェームス・サックリング 96~97点!!!

最新パーカー92点
(William Kelley、2022年4月試飲)

パーカー92~94点(Lisa Perrotti-Brown)

デカンター・オンライン94点!

最新Wine Enthusiast 94点!

Wine Enthusiast 93点(バレル)

最新VINOUS 94点!
(アントニオ・ガローニ、2022年2月試飲)

VINOUS 94点!(ニール・マーティン)

VINOUS 92~94点(アントニオ・ガローニ)

スペクテーター91点

Jeff Leve 94点!


MVF(旧クラスマン)2023年度版 95点!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2023年度版 93点




Chateau Haut-Brion '19 Pessac-Leognan

オーブリオン’19
(ペサックレオニャン・辛口赤・750ml)


税込¥83,600 税別¥76,000

<あと3本>

※すべての値引き対象外となります。
再入荷すると大幅に値上がり致します!

最新 James Suckling 100点!!!
(2022年度 フランス・ワイン年間TOP64/100位に選ばれる!)

ジェームス・サックリング 99~100点!!!
(2022年度 総合年間TOP69/100位!)

最新パーカー98点!!!
(William Kelley、2022年4月試飲)

パーカー97~99+点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

デカンター・オンライン97点!

Wine Enthusiast 97点!
(Cellar Selection2022年度 TOP7/100位!)

Wine Enthusiast 98点!(バレル)

最新VINOUS 98点!!!
(アントニオ・ガローニ、2022年2月試飲)

VINOUS 98点!!!(ニール・マーティン)

VINOUS 96~98点!(アントニオ・ガローニ)

スペクテーター96点

Jeff Leve 99点!!!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2023年度版 99点!!!




Chateau Lafite Rothschild '19 Pauillac

ラフィット・ロートシルト’19
(ポーイヤック・辛口赤・750ml)


税込¥110,000 税別¥100,000

<あと1本>超限定品!

最新 James Suckling 100点!!!
(2022年度 フランス・ワイン年間TOP100/100位に選ばれる!)

ジェームス・サックリング 99~100点!!!

最新パーカー100点!!!
(William Kelley、2022年4月試飲)

パーカー97~99点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

デカンター・オンライン98点!

最新VINOUS 98点!!!
(アントニオ・ガローニ、2022年2月試飲)

VINOUS 98点!!!(ニール・マーティン)

VINOUS 96~98点!(アントニオ・ガローニ)

スペクテーター98点!

Jeff Leve 99点!!!


MVF(旧クラスマン)2023年度版 99点!!!

MVF(旧クラスマン)2022年度版 98点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2023年度版 96点!




Pavillon Rouge '19

パヴィヨン・ルージュ’19
(マルゴー・辛口赤・750ml)


税込¥29,700 税別¥27,000

<あと1本>超限定品!

ファルスタッフ 95点!!!

ジェームス・サックリング 96~97点!!!

最新パーカー95点!!!
(William Kelley、2022年4月試飲)

パーカー92~94点(Lisa Perrotti-Brown)

デカンター・オンライン98点!

最新Wine Enthusiast 96点!!!

Wine Enthusiast 95点!(バレル)

最新VINOUS 93点
(アントニオ・ガローニ、2022年2月試飲)

VINOUS 92点(ニール・マーティン)

VINOUS 92~94点(アントニオ・ガローニ)

スペクテーター93点

Jeff Leve 93点


MVF(旧クラスマン)2023年度版 94点!

MVF(旧クラスマン)2022年度版 94点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2023年度版 93点!




Calon Segur '19

カロン・セギュール’19
(サンテステーフ・辛口赤)


税込¥22,000 税別¥20,000

<あと8本>

ファルスタッフ 96点!!!

ジェームス・サックリング 95~96点!

最新パーカー93?点
(William Kelley、2022年4月試飲)

パーカー95~97点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

デカンター・オンライン97点!

最新Wine Enthusiast 96点!
(Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 98点!!!(バレル)

最新VINOUS 98点!!!
(アントニオ・ガローニ、2022年2月試飲)

VINOUS 96点!(ニール・マーティン)

VINOUS 96~98点!!!(アントニオ・ガローニ)

スペクテーター96点!

Jeff Leve 97点!!!


MVF(旧クラスマン)2023年度版 96点!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2023年度版 96点!!!

’19
57% Cabernet Sauvignon, 34% Merlot, 7% Cabernet Franc, 2 % Petit Verdot

平均樹齢21年
新樽100%にて約18ヶ月熟成




Chateau Pontet-Canet '19
(Pauillac, 5eme Cru Classe)

ポンテ・カネ’19
(ポーイヤック・辛口赤)


税込¥16500 税別¥15000

<あと4本>

ファルスタッフ 100点!!!

最新 James Suckling 99点!!!
(2022年度 フランス・ワイン年間TOP6/100位に選ばれる!!!)

ジェームス・サックリング 98~99点!!!
(2022年度 総合年間TOP26/100位!)

最新パーカー93点
(William Kelley、2022年4月試飲)

パーカー98~100点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

デカンター・オンライン97点!

最新Wine Enthusiast 98点!!!
(Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 98点!!!(バレル)

最新VINOUS 96点!
(アントニオ・ガローニ、2022年2月試飲)

VINOUS 94点(ニール・マーティン)

VINOUS 95~97点!!!(アントニオ・ガローニ)

スペクテーター94点


MVF(旧クラスマン)2023年度版 98点!!!

MVF(旧クラスマン)2022年度版 98点!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2023年度版 96点!

’19
65% Cabernet Sauvignon - 30% Merlot
3% Cabernet Franc - 2% Petit Verdot







※ここから下は、前からの在庫、’19以外のヴィンテージです。






Ch.la Mission Haut Brion '09 (Pessac Léognan)

ラ・ミッション・オー・ブリオン’09
(ペサックレオニャン・辛口赤)


税込¥132,000 税別¥120,000

<あと6本>

ラック・コーポレーション輸入の限定品!

最新パーカー100点!!!
(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー100点!!!
(ロバート・パーカー)

デカンター・オンライン97点!

VINOUS 97+点!!!
(ステファン・タンザー)

VINOUS 97点!
(ニール・マーティン)

スペクテーター96点

Jeff Leve 99点!!!

Wine Enthusiast 97点!
(Cellar Selection!)

ファルスタッフ 98点!!!


MVF(旧クラスマン)2013年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版19/20点

メルロー47%、カベルネソーヴィニョン47%、カベルネフラン6%
新樽比率77%にて熟成





Le Petit Cheval '10 (Saint-Émilion)

ル・プティ・シュヴァル’10
(サンテミリオン・辛口赤)


税込¥34100 超特価・税別¥31000

<あと2本>

※すべての値引き対象外となります。
再入荷すると大幅に値上がり致します!

ラック・コーポレーション輸入の限定品!

最新パーカー93点
(Lisa Perrotti-Brown、2020~2037年)

パーカー93点
(ロバート・パーカー)

スペクテーター93点
(2015~2025年)

Jeff Leve 93点

Wine Enthusiast 93点

ファルスタッフ 93点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版17.5/20点

メルロー53%、カベルネフラン44%、カベルネソーヴィニョン3%
新樽で約15ヶ月熟成





PAVILLON BLANC DU CHATEAU MARGAUX '16

パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー’16

(ボルドー・辛口白・750ml)


税込¥35200(超特価・税別¥32000)

<あと2本>限定品!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷すると大幅に値上がり致します!
’17を買うと¥15,400値上がり致します。
久しぶりにこの銘柄の価格を見た方は信じられないかもしれませんが、これでかなりお安い方です。

最新デカンター・オンライン95点!
Part of Top 20 Bordeaux dry whites に選ばれる!

デカンター・オンライン97点!!!(2020~2038年)

最新パーカー94点(2021~2038年、
Lisa Perrotti-Brown、2018年12月試飲)

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

スペクテーター95点(NOW~2028年)

最新VINOUS 95点!(2021~2036年、
アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

最新Wine Enthusiast 94点!(2021~)

Wine Enthusiast 95点(バレルサンプル)

ファルスタッフ 93点


’16は、ボルドー白としては超低収量23hl/ha!

グラン クリュ第1級のシャトー マルゴーで造られる白ワインです。若さと力強さを感じさせる余韻豊かな辛口の味わいに仕上げ、多くのファンを魅了しています。

「赤ワインの女王」と讃えられるボルドーの名門シャトー マルゴーの白ワイン。19世紀にはヴァン ブラン ド ソーヴィニョンの名で販売されており、1920年から現在のパヴィヨン ブランに改名されました。
11haに植えられたソーヴィニョン ブラン100%で造られるワインです。
いきいきとして適度なミネラルを思わせる味わい。バランスのよいワインです。
(輸入元資料より)





Chateau Mouton-Rothschild '16 (Pauillac)

ムートン・ロートシルト’16

(ポーイヤック・辛口赤)


税込¥132,000(税別¥120,000)

<あと4本>

※再入荷すると大幅に値上がり致します。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

ファルスタッフ 99点!!!

ジェームス・サックリング 100点!!!

最新パーカー100点!!!
(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー98~100点!!!(ニール・マーティン、
2026~2065年、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン99点!!!
(Pauillac'16最高のワインの一つに選ばれる!)

最新Wine Enthusiast 98点!
(2026~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 99点!!!(バレル)

最新VINOUS 99点!!!
(ニール・マーティン、2020年8月試飲)


VINOUS 100点!!!
(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

VINOUS 95~98+点!!!

最新スペクテーター98点!
(2025~2045年、Collectibles!)

MVF(旧クラスマン)2019年度版20/20グラス!!!
(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19~19.5/20点
(Top10 des Producteursに選ばれる!)

’16
カベルネ・ソーヴィニヨン 83%
メルロ 15%
カベルネ・フラン 1%
プティ・ヴェルド 1%

2016年は、その濃密さと肉づきの良さから、21世紀生まれの偉大なるヴィンテージと肩を並べる仕上がりです。
(シャトー・ムートン・ロートシルト公式コメント)

’16ラベルはウィリアム・ケントリッジ (William Kentridge)
絵画・彫刻作品はもちろん、映像制作や舞台演出といった分野でもその名を知られる南アフリカのヨハネスブルグ生まれ。
ムートンのラベル・コレクション初となるアフリカ大陸出身アーティスト。





Chateau Mouton-Rothschild '11 (Pauillac)

シャトー・ムートン・ロートシルト’11

(ポーイヤック・750ml・辛口赤)


税込¥99000(特価・税別¥90000)

<あと3本>

最新パーカー92点(2018~2038年、
ニール・マーティン、2017年2月試飲)

最新スペクテーター・オンライン95点!
(2021~2045年、2017年3月試飲)

Wine Enthusiast 95点!
(Cellar Selection!、2020~)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版18.5/20点

アッサンブラージュ
カベルネ・ソーヴィニヨン 90%
メルロ 7%
カベルネ・フラン 3%

ワイナリー公式テイスティングコメント
濃さのある外観。暗さのある赤。青みかかったトーン。
香りはとにかくエレガント。赤果実およびほのかなスパイスのアロマが特徴的。
味わいは、たっぷり芳醇なアタック。ビロードのようになめらかかつ力強さのあるタンニンを含む。味わいの丸みが素晴らしく、余韻の長さが見事なワイン。
後味ではバニラやカカオのアロマが特徴的で、フローラルなノートが花を添えている。
繊細なヴィンテージにおいて、稀に見る成功作と評されるクラシックな上質ムートン。

ラベル作品担当
フランス人画家・彫刻家、フランス学士院芸術アカデミー会員であるルージュモン ( 1935 ~ )

天候条件
2011年は、これまで過去40年間のうちで、最も暑く、最も日照量が豊富で、そして最も乾燥した年でした。
4月および5月から既に暑い日が続き、ブドウの植物生育サイクルはかなり早めにスタートしました。花の時期は5月15日からと記録されていますが、これは造り手の記憶の中でも最も早い開花です。果実の着色は平年に比べて2.5週ほど早めに始まっています。
7月および8月に天候は大きく変化します。日照量はそれほどでもなく、かなり多湿な天候が続きました。それでも8月末の時点で、1月1日以降の総降水量平年値519ミリメートルのところ、この年は326ミリメートルに留まっています。
9月初旬を迎えるとメドック地方には再び夏らしい好天が戻り、9月12日から始まった2週間にわたる収穫作業は、晴れやかな天候のもとで行いました。この好天のおかげでブドウ果実は絶好の条件のもとで完熟状態を得ることが出来ました。収穫作業は9月28日に終了しています。
ムートンの収量はとりわけ低く、結果的にしっかりしたストラクチュアと深み、そして見事な瑞々しさのあるワインに仕上がっています。
2011年は、ボルドーが生む古典的なスタイルのヴィンテージであり、優良な、恐らく桁外れに優良なヴィンテージのひとつに分類されるでしょう。









12/17(土)アップ~<※極少量!>蔵出しフランソワ・チデーヌ’19泡

滅多にラベルすら見れない超入手難泡もの!

蔵出しフランソワ・チデーヌ’17モンルイ・ボルネ最後の再入荷!

膨大なエネルギーをギュッと詰め込んだ強烈エキス味!!!


ついに3つ星生産者に昇格!!!あまりにも評価が上がりすぎて今後の入手難が怖い、、、




 





 




2012年、13年と続く雹害による壊滅的被害に苦しむ中、アンセルム・セロス(ジャック・セロス)を始め芸術的なワインを生み出す友人たちがクリスティーズでシデーヌ救済のチャリティーを行う等、生産者の中にも彼のワインの信奉者は数多い。

ビオディヴァン、エコセール認定あり!




Francois Chidaine, Montlouis sur Loire Brut Traditionnelle 2019

フランソワ・チデーヌ、モンルイ・シュール・ロワール ブリュット・トラディショネル’19
(ロワール・辛口白泡)


税込¥5060 税別¥4600

<あと4本>幻の超限定品!

※お一人様2本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
数年に1度だけわずかに買える銘柄となります。


シュナンブラン100%

この’19は、自社畑のブドウに近郊のブドウ生産者でチデーヌと同じ考え方を持ったビオロジック、ビオディナミの買いブドウを混ぜているためにドメーヌを名乗っていない

平均樹齢30年
手摘みで低収量
天然酵母
ドサージュなし
アルコール12%

ビオディナミとビオロジック

600リットルの木樽で醗酵~6ヶ月樽熟成
さらに12ヶ月瓶熟成後デゴルジュマンを行いリリース




Domaine Francois Chidaine, Montlouis sur Loire Brut Nature 2019

ドメーヌ・フランソワ・チデーヌ、モンルイ・シュール・ロワール ブリュット・ナチュール’19
(ロワール・辛口白泡)


税込¥6270 税別¥5700

<あと3本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
数年に1度だけわずかに買える銘柄となります。


シュナンブラン100%

瓶内二次発酵
平均樹齢10~50年
手摘みで低収量
天然酵母
ドサージュなし
アルコール12%

ビオディナミ

600リットルの木樽で醗酵~6ヶ月樽熟成
さらに12ヶ月瓶熟成後デゴルジュマンを行いリリース







Domaine Francois Chidaine, Montlouis Les Bournais 2017

ドメーヌ・フランソワ・チデーヌ、モンルイ・シュール・ロワール・レ・ボルネ’17
(ロワール・辛口白)


税込¥7920(税別¥7200)

<あと9本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

最新VINOUS 93点!
(2020~2025年、アントニオ・ガローニ、2020年10月試飲)

VINOUS 93点!
(2020~2037年!、Jason Wilson、2020年7月試飲)


デカンター・オンライン93点!
(2019~2022年)

スペクテーター92点(2021~2030年)


MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

40本以上完売!~※再入荷不可能!

「2020.6月上旬果実の日に飲みました。やっと買えました、、、完全に特級クラスの満足度がある偉大なワイン。価格とかブドウ品種とかを超えた他で代わりの利かない真に価値のある1本!4人で飲んで全員大絶賛だった1本!今迄に飲んだ全ロワールワインの中で明らかに最高レベルの作品。高めの温度がベスト。濃いイエロー。ピノノワール主体の上質なシャンパーニュのような香りを含むトップノーズでブリオッシュ、はちみつトースト、アンズ、樹脂、マッシュルーム、ミネラルなどのかなり複雑なよい香り。膨大なエネルギーをギュッと詰め込んだ強烈エキス味(ガヌヴァ’15が好きな方にもおすすめできます。)。ほぼ固体の噛めるような粘性のあるとても長い余韻。厳格なミネラル感で大きな構造。抜栓の次の日も素晴らしくおいしい。圧倒的!」

アルコール12%

モンルイ・シュル・ロワールの4haの畑(Les Bournais)でビオディナミ農法で栽培されたシュナン・ブランを手摘みし、厳密に選果後に空圧式の搾汁機で搾汁後、600リットルの木樽(ドゥミ・ミュイ)内で自生酵母で発酵。マロラクティック発酵は行われず、ファインリーと共に11か月間、ドゥミ・ミュイでの樽熟成を実施。

とてもエレガントな柑橘系や白い花のブーケが香り、芳醇な複雑さとフレッシュな味わいのバランスが見事にとれている。驚くほど長いアフターテイストにこのワインの力を感じられる。今すぐに飲むか10年~15年熟成させてから飲むか、何れの場合も素晴らしい味わいを提供する。



ビオディナミを実践

手摘み、自然酵母のみ使用

エコセールとビオディヴァンの認定あり


12/17(土)アップ~蔵出し特価ドメーヌ・コンフュロン・コトティド’18スショ

12/5(月)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・コンフュロン・コトティド’16シャルム・シャンベルタン

蔵出し超特価ドメーヌ・コンフュロン・コトティド’14シャルム・シャンベルタン

’90年代後半頃より明らかに進化しています!

MVF2012年度版にてついに3つ星生産者に昇格しました~!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。





 

 

 




ジャッキー・コンフュロンが父からブドウ畑を譲り受けた時、その面積は2.5haしかなかったという。現在は11haに広がった畑を、ジャッキーのふたりの息子、ジャン・ピエールとイヴが管理。

どの畑も実質有機栽培

ジャン・ピエールはボーヌのメゾン・シャンソン(近年、劇的に品質向上!)、イヴはポマールのドメーヌ・ド・クールセルをコンサルタントする、ふたりとも有能な醸造家だ。




イヴ・コンフュロンさん画像




CONFURON-COTETIDOT, Vosne-Romanee 1er Cru Les Suchots '18

コンフュロン・コトティド、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショー’18

税込¥19250 特価・税別¥17500

<あと12本>絶対おすすめ!
限定品!

バーガウンド・コム 89~92点

MVF(旧クラスマン)2021年度版 96点!!!

「2022.11月下旬に飲みました。’13’16と飲み比べて’18がダントツで一番好きでした。例年より明らかに香りと味に甘みがあるのですがそこに味付きとコクがのっているので非常においしい。この味と余韻なら甘いかどうかは些細な事。近年増えているナチュラル・エキス系の全房ではなく、コクと粘性のあるタンニンとグリップを出す全房のイメージ。レーズンバター、ブラックチェリー、ブルーベリーなどの甘く濃密な黒い実の果実、甘草、甘い桃、スパイス、中国茶などの香り。凝縮感があり、レーズンを食べているような甘旨感、重心低く、キメ細かな味付きがのった苦みコクがとても癖になる充実の味わいで、骨格があり、長い余韻。時間とともにどんどん向上して、抜栓の2日後まで少しずつ向上し続ける。かなり楽しめる!最初からこの状態なら飲み頃NOW~とも言えるが、真の飲み頃は2025~?」

アルコール13%





CONFURON-COTETIDOT, Charmes-Chambertin Grand Cru '16

コンフュロン・コトティド、シャルム・シャンベルタン’16

税込¥30800 超特価・税別¥28000

<あと5本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
’16は、再入荷不可能!

VINOUS 93~96点!
(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 92~94点


MVF(旧クラスマン)2020年度版 17/20グラス




CONFURON-COTETIDOT, Charmes-Chambertin Grand Cru '14

コンフュロン・コトティド、シャルム・シャンベルタン’14

税込¥26400 超特価・税別¥24000

<あと6本>絶対おすすめ!
超限定品!

18本完売。
※すべての値引き対象外となります。
’14は、再入荷不可能!

バーガウンド・コム 92~94点

MVF(旧クラスマン)2017年度版 18.5/20グラス

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2022.4月上旬に飲みました。縁がピンクがかったやや濃いルビー色。予想通り思ったほど熟成感がまだ出ていないが、下位銘柄よりも明らかに深みと凝縮感のあるフルーツがはっきり出ており濃くて長く熟成可能なワイン。青さやエグみがなく、肉厚な中域エキス感、多いタンニン、低くない酸、まだ多少ギシっとくるくらいしっかりしたコクとグリップで長い余韻。ネッビオーロっぽくなってしまう直前くらいのレーズンバターなど凝縮してドライフルーツ気味の黒い実果香主体、スパイスカレー、程よい樽などの香り。抜栓の2日後からわずかにやわらかくなり旨味も出て明らかに向上。この状態ならすでにおいしく飲めるが、おそらく本当の飲み頃は2027くらい~。抜栓の3日後も落ちない。ずっと上質な凝縮感」

アルコール13.5%


 

父ジャッキーの時代からこのドメーヌは遅摘みをモットーとし、可能な限り熟したブドウを収穫。毎年、最後に摘み取りを行う造り手として知られる。

極めて高い樹齢、超低収量

天然酵母を使用

基本的に全房醗酵、新樽比率約30%、無濾過

1996年からポマール最高の生産者のひとつであるクルセルの醸造責任者も勤めている


12/13(火)アップ~<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’21プレスタンスと’21レスプリ

プレスタンスは、ブルゴーニュの生産者が飲んだら何と言うでしょうね!

9/8(木)アップ~<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’21オストレアと’21ノートル・シエクル・グランド・キュヴェ

<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’20アンティミテ・ぺティヤン待望の750ml!

ブルゴーニュ生産者も認める上質で骨格のある味わい!

















※下の画像は、裏ラベル。



 




ワイナート100号『日本の造り手100』にて大きく取り上げられる!

TBSドラマ『グランメゾン東京』にて
実は平川ワイナリーさんのワインが重要な役割を果たしたのでした



https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/cuisine/
(ページ下部の『第10話Quintessence』をクリック)



店頭では3年以上前から扱っておりますが、平川さんご本人に許可をいただいて今回コメントを掲載させていただいております。

オーナーであり栽培も醸造もプロフェッショナルである平川敦雄氏と運よく一緒にお食事する機会がありましていろいろ再確認できました。

生産者ご自身がレストランで自分のワインを楽しんでもらいたいという強い気持ちをお持ちの為、酒屋で買える機会がほとんどないという現状を変えるきっかけになればと勝手に考えています。経験豊かな消費者の皆様におかれましては、ご自宅でも調味料などを駆使しておいしくワインと料理をリラックスしながら楽しむというのもまた素晴らしいことで、それもまた自由!


※先入観を持たずにワインを楽しんでほしいということで基本的にブドウ品種を公表していません。






Prestance Grande Cuvee 2021年

平川ワイナリー、プレスタンス グラン・キュヴェ’21
(余市町・辛口白)



幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出られない場合が多くなっております。

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
すでに42本以上完売!!!


「2022.12月上旬に飲みました。DIAM10コルク。いや平川さん凄いワインを造ったな!という当店が知る限り日本最高レベルの品質。同じく日本最高レベルの白ワインである10Rさんの森とは飲みたい日が違う(キャラクターが違う)というだけ。プレスタンスはサントーバン1級やモンラッシェ系を飲みたい日に開ければよいし、それらよりも日本の食卓でさらに食事に合う。高級感のある絶妙にやや控えめな樽香には一切の渇きがなく、リッチでミネラルが強いとわかるトップノーズ。洋ナシ・タルト、洋ナシのビスキュイ、蜜リンゴ、カラメル、シャンパーニュを連想させるブリオッシュとマッシュルームなどの香りも含み相当複雑なよい香り。冷涼感、高貴感がありつつも’21らしい凝縮して芳醇でコクと深みのある果実味、すごい量の旨味成分と強烈塩ミネラル、美しく伸びやかな酸で、粘土質であっても縦伸びを感じるほど伸びる長いアフター。セラー温度で抜栓直後から既に開いてとてもおいしく楽しめる。熟成も可能です。ワイン会などで驚いてください。樽の強さも超ハイセンス。果実・旨味・塩味・酸味の傑出バランス。(実際の満足度がパスカル・クレマン’19ピュリニーモンラッシェと同程度で味わいもちょっと似ている。)抜栓の次の日~2日後も最高においしい」

アルコール12.5%

白辛口 コートドボーヌタイプ

製造本数:わずか850本のみ!

1品種、1区画(5列のみ)由来のシングルヴィンヤード産。区画の味わいを追求したグランドキュベ(=遅摘み)
新梢の下から1番目に位置するブドウの健全果のみを選別
2、3番目のブドウ果は別銘柄のスパークリングワインとして仕込みました

補糖なし。補酸なし。除酸なし、清澄作業なし、フィルター処理なしで瓶詰

いつも通りブドウ品種は、非公表




l'Esprit Terre de Yoichi 2021年

平川ワイナリー、レスプリ テール・ド・ヨイチ’21
(余市町・辛口赤)



超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出られない場合が多くなっております。


’19以来、やっと買えました~!

「2022.12月中旬に試飲予定。」

アルコール12%

品種は違いますが、酒質としては色調の濃いブルゴーニュ、ローヌ北部の赤ワインに似たタイプです。

2021年産黒ブドウ100%。平川ファーム最上部で、最も風通しがよい区画(シングルヴィンヤード)産です。果粒を全て手除梗で取り除き、37日間のマセラシオンで仕込み、プレス後、フリーランとプレスワインを合わせて中央フランス アリエ産の樽(新樽率25%)、樽内MLF、熟成期間中1回の澱引き、瓶詰め直前に2回目の澱引きを実施し、合計12ヶ月の熟成を経て生まれました。濃い色調、熟したブラックチェリー、カシス、桑の実、プラムのような黒味の果実香に、なめし革、甘草、黒オリーブ、チョコレート、かすかに丁子、シナモン、ローズマリー、黒胡椒のニュアンスが混じります。口当たりは滑らかで、ボリューム感がありながら、しなやかさで緻密。豊かな果実味の中に独特のスパイシー感。果実味に溶け込んだタンニン、優しめの酸味がバランスよく調和します。ブルゴーニュワインの様なテクスチュアを目指しました。清澄なし、フィルター処理なしにて瓶詰していますので、少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。(注:この商品はヴァラエタルワインを目指しておらず、品種名の明記は致しておりません。)


備考:販売本数:1340本です。天候条件に恵まれ、濃密さがありますが、同時になめらかな質感を有し、熟成能力も有するワインです。どうぞよろしくお願い致します。









Intimite La Petillante '20 750ml

平川ワイナリー、アンティミテ ラ・ペティヤント’20
(北海道・余市町・辛口白微発泡・750ml)


超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出られない場合が多くなっております。


「2022.9月末に再度飲みました。たった2ヶ月の瓶熟成で少し向上した。香りが強く少しオイリーでやや華やかなニュアンスとなり、味わいも酸が少し伸びてメリハリのあるさわやかな調和。味わい部分の塩味も少し増したように感じられ非常においしい。抜栓の次の日も非常においしく飲み飽きない」



「2022.7月下旬に飲みました。ずっと泡ものはハーフのみでの生産でしたが、待望の750mlがリリースされました!平川さんの泡は常に吹きこぼれリスクがとても低く安心。うっすら緑がかったやや明るいイエロー。リンゴ、オレンジ、グレープフルーツ、うっすらマスカット、ミネラルなどの香り主体で、ブリオッシュ香とナッツ香はとても控えめ。予想通り厚みコクよりは、旨味と塩ミネラルが背骨となるようなイメージですが、超キメ細かな苦みとごくわずかなタンニンで少しコクもある飲み頃NOW~。サラダ系は言うまでもなく、魚介類やすしもまったく邪魔しないタイプ。抜栓の次の日もはっきりした向上はないが、非常においしい。リリース直後の泡ものなので数か月休ませるだけで少し向上するかも」

アルコール12%
王冠キャップ


【名前の由来】:フランス語で「親しみ」、ラ・ペティヤント:「はつらつとした(女性)」を意味します。」を意味します
【品種】:非公開(品種名はラベルに記されておりません)。






Notre Siecle Grande Cuvee 2021

平川ワイナリー、ノートルシエクル グランド・キュベ’21
(余市産・辛口白)


<9/2(金)再入荷>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出られない場合が多くなっております。

過去最高に日照量があり熟した当たり年!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

1350本のみの生産




Ostrea Terre de Yoichi 2021

平川ワイナリー、オストレア テール・ド・ヨイチ’21
(余市産・辛口白)


<9/2(金)再入荷>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷不可能!
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出られない場合が多くなっております。

過去最高に日照量があり熟した当たり年!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2022.5月下旬に飲みました。DIAM10コルク。うっすら緑がかった明るいイエロー。牡蠣と合うと聞くとさっぱりして個性の弱いワインを連想する方もいるかと思いますが、このワインはまったく違います。酸よりも旨味と塩ミネラルの凝縮が際立つ厚みと骨格もあるワインで、アフターにも旨味塩ミネラルがはっきりと持続する(尖ったクエン酸は残らないとても良いバランス)。シュール・リー的なニュアンスを含む甘いフルーツガム、柑橘類の皮、花、ハーブ、麦、リンゴ、アーモンド、ミネラルなどのよい香り。’21特有の熟度と凝縮感、まろやかさからの柑橘類の皮を連想させる超キメ細かな苦味も極めて心地よい。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓後1週間以上落ちない!」

アルコール13%


単一ブドウ品種、5区画のブレンド

【名前の由来】:フランス語の語源であるラテン語で「牡蠣」を意味します。

新鮮な魚介類、特に牡蠣との相性を追求した高品質の辛口白ワイン!








Selene Grande Cuvee 2021

平川ワイナリー、セレーヌ グランド・キュベ’21
(余市産・辛口白)


超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出られない場合が多くなっております。


過去最高に日照量があり熟した当たり年!
絶対おすすめ!

「2022.4月下旬に飲みました。DIAM10コルク。今でも鮮明に覚えていますが2021年7月~8月中旬の日照量は凄かった。雨も全然降らなくて皆さん畑に水を撒いていたようですね。多分ブドウを葉で日光から隠したりもしたのではないでしょうか?もともとセレーヌ・テール・ド・ヨイチでも凝縮感と厚みコクがあったのですが今回のセレーヌ・グランド・キュヴェと’21はさらにかなりの凝縮感と厚み粘性・コク・ヴォリューム感がある日本のワインとは思えないほど濃密で噛めるような液体で長く熟成も出来そうな大きな骨格、長い余韻。資料を見ると樽を使っていないようですが、樽熟成したかのような厚み。抜栓直後から強く華やかなとても良い香り。バラ、ライチと白桃のネクター、花束、香水、ハーブ、熟成香ではないムスク、スパイス、ミネラル、樹脂、アーモンド、オレンジ、メロンなど。力強さが最初に来るが、酸とミネラルも低くなく、ややスパイシーでドライなよいバランス。抜栓の2日後でもまったく緩くならない。抜栓の3日後も非常においしい」

アルコール13%


【名前の由来】:フランス語で「月の女神」を意味します。
【品種】:非公開(品種名はラベルに記されておりません)。ヴォリュームのあるアルザスのタイプの辛口白ワインです。
【収穫日】:2021年10月18日と23日の2日間での収穫。区画の味わいを追求したグランドキュベ(=遅摘み)です。
【地勢】:海由来の北風が入りにくく、山由来の南風をダイレクトに受ける平川ファーム斜面西側に位置する南斜面。海から2.5km。標高30~40メートルで光合成環境に適する。表土には非アロフェン質黒ボク土(炭素分が豊富)が50~60cm、その下に母材として凝灰質砂岩がある。土壌は通気性、排水性に優れる。化学肥料、および化学除草剤の使用なし、微生物性を重視した草生栽培を実施。
【製造方法】:2021年産の白ブドウを、全房にて独自のプログラムでプレス掛け(搾汁率63%)を行い、ステンレスタンクでアルコール醗酵をさせ、MLFを行わず、酵母由来の細かな澱(リ・フィーヌ)と接触させながら熟成させて誕生。補糖なし。補酸なし。除酸なし。清澄作業なし。フィルター処理ありで瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

【販売本数】:1390本
【注意点】:品質の優れたワインとなったため、Terre de Yoichi から Grande Cuveeに格上げとなりました。




平川さんがソムリエの道からワイン造りの道へ進むことを決意したのは
余市産ケルナーのポテンシャルの高さに魅せられたことがきっかけなのです!!!


12/13(火)アップ~<※値上がり直前!>蔵出しラ・マルティネル’19最後の再入荷

素晴らしいフルーツ感と分厚い旨味エキスで相当おいしい!!!






 






La Martinelle, Ventoux Rouge '19

ラ・マルティネル、ヴァントゥー・ルージュ’19
(フランス・南ローヌ・辛口赤)


税込¥2530(税別¥2300)

<あと20本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

’20を買うと¥660値上がり致します。
72本完売!~※’19は再入荷不可能!

「2022.1月下旬に飲みました。縁が紫がかったやや濃いルビー色。ジューシーでよく凝縮した果実味豊かでコクはあるが重すぎない。酸は低めだがアルコールの浮きはなく、甘さ控えめの飲み頃NOW~。予想より少し多いタンニンで相変わらず非常にお買い得感の強い銘柄。バランスはさすがに傑出しすぎていた’17には敵わないが’18以上で’16と同じくらいの素晴らしさ。抜栓の2日後まで非常においしい。少し砂糖漬けのブラックベリーとブルーベリー、ガリグ、シナモンなどの甘苦系スパイス、時間とともに黒糖・黒蜜香も出る」

アルコール14.5%
ユーロリーフあり!

’19 グルナッシュ 65%、シラー 20%、ムールヴェードル 15%
樹齢20~30年、低収量35hl/ha
無濾過




La Martinelle, Ventoux Rouge '18

ラ・マルティネル、ヴァントゥー・ルージュ’18
(フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥2200

<売り切れ>おすすめ!

「2021.5月初旬に飲みました。非常においしく価格も超えているが凄すぎた’17にはさすがに及ばない。縁が紫がかったやや濃いルビー。例年より少し甘苦系スパイスとガリグのニュアンスが強い。完熟黒い実の果実、アニスのような香りも。果実味豊かで旨味エキスとコクがあり、タンニン自体はとても丸く、若干低めの酸で焼き肉系との相性も良い飲み頃NOW~。抜栓の次の日もおいしいが、抜栓の2日後には少し落ちた」

アルコール14.5%




La Martinelle, Ventoux Rouge '17

ラ・マルティネル、ヴァントゥー・ルージュ’17
(フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥2100

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 93点!!!
(NOW~2027年)


MVF(旧クラスマン)2020年度版15/20グラス

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

153本完売!ありがとうございました~※再入荷すると’18に移行致します!

「2020.10月末に飲みました。’16もおいしかったですが、’17は明らかにさらにワンランク上の味わい!ある意味普通と逆(笑)抜栓直後から素晴らしいフルーツ感と旨味エキスの分厚い中域からちょうどよいコクのグリップ感で、タンニンの質が非常によい。飲み頃NOW~。バスケットいっぱいの完熟ベリー類、ガリグ、スパイス、ブルーベリー・ヨーグルトなどのよい香り。アルコールの浮きもなく、クドい甘さもない非常によいバランス。焼いた薄切り豚肉やジンギスカンと相乗効果が出るくらい合う。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール14.5%
ユーロリーフあり!

グルナッシュ 60%、シラー 20%、ムールヴェードル 18%、クノワーズ 2%

ビオロジックを実践
醗酵セメントタンク(10%全房醗酵・天然酵母)
熟成セメントタンク 10カ月(ノンフィルター)
平均年間生産量 28,500本

’15 パーカー91点

’14 VINOUS 89点

鮮やかな赤紫色。熟れたチェリーなどの赤果実が広がります。酸味は穏やかでアルコール感が優しく広がります。タンニンが非常に柔らかく口当たりが滑らかです。 (輸入元さんコメント)


一代でワイナリーを築き上げた情熱家
子供の頃から毎晩食卓テーブルにワインボトルが置いてあったのを、ドイツ人のコリナ・ファラヴェルはよく覚えている。美しいグラスに注がれたきれいな金色や赤の飲み物の香りはとても華やかで、彼女にとって憧れの飲み物だった。高校卒業後、ワインについて学校で学び始め、ファルツ地方でのインターンの後、ナーエ地方のプリンツ・ザルム醸造所へ。ドイツでの6年間ワイナリーで働いたのち、南ローヌのシューズ・ラ・ルースの大学で勉強。ドメーヌ・リショーを始めとするワイナリーで醸造経験を積んだ。様々なワイナリーで働いた後に、自分のワイナリーを持ちたいと思うようになり、ぶどう畑を探し続けた結果、2001年にダンテル・ド・モンミライユに素晴らしいブドウの区画を見つけ、マルティノルの歴史が始まることになった。

カーヴも無い、ゼロからのスタート
ワインを造るための幾つかの区画を見つけ購入したが、カーヴはもとい、道具も何もない状況から始めたワイナリー。畑の手入れはボーム・ド・ヴニーズに仮の醸造所を見つけ畑の手入れを開始。設立当初から彼女の信念である有機栽培に拘り手入れを開始。当時は一人ですべての畑仕事をこなしていたが始まりは厳しく、2002年は収穫直前の大雨が降り、2003年は雹の害で収穫が出来なかったほど。それでも素晴らしいブドウを作るために畑仕事に没頭。時間はかかったが、2009年にカーヴを建設。2012年には最終的にエコセールの認定を得るまでに成長した。

染み渡る旨味、果実味を感じるワイン
南ローヌ地方でもシャトーヌフ・デュ・パプといった有名な産地とは違い、ヴァントゥーはマイナーな産地ですが、独特なテロワールを持っています。ダンテル・ド・モンミライユにはジゴンダスやボーム・ドゥ・ヴニーズを生み出していますが、非常に貧しい土壌のため収穫量がとても低く、味わいはフルーティさだけでなく、複雑さが多く感じられます。さらに、南ローヌの土地にしては標高が高く、300m近くあります。マルティネルのワインには、南ローヌらしい熟した果実味、チャーミングで風味豊かであり旨味が感じられます。フレッシュさとエレガントさが共に上品に引き出されています。
(輸入元資料より)


12/5(月)アップ~蔵出しラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエール’21’18’17

数年前からは考えられないほど入手難!










 

 







ラシーヌ輸入の超限定品!


2002年にカベルネソーヴィニョンとガメイの栽培をやめ、シュナンブランに植えかえた

大小4つの垂直型木製のプレスを使い分けている。10haの畑すべてでビオディナミを実践。225リットル樽で熟成、いずれも補糖しない

エコセールとデメテル認証ビオディナミ、SO2極少

近年、評価が高すぎます。昔は変人扱いもされたでしょうが、やっと時代が追いついてきた?ヴァン・ナチュール好きでラ・リュンヌを飲んだことがないとかはあり得ないこと!





<※最新情報>
2016年にはアルザスやジュラで責任者の立場でワイン造りに関わり、またマルクとはルネッサンス・デ・ザペラシオンでの活動を共に行う同志でもあるブルーノ・チョフィが加入。しかし2018年にマルクの息子のマルシャルがドメーヌへと戻ってきたことで、親子でのワイン造りへと移行した。現在、伝統と感性の継承中である。




La Ferme de la Sansonniere (Mark Angeli), VdF - Les Vieilles Vignes des Blanderies '17

ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエール、VDF・レ・ヴィエイユ・ヴィー二ュ・デ・ブランドリー’17
(ロワール・辛口白)


税込¥8580 税別¥7800

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
再入荷不可能!

MVF(旧クラスマン) 98点!!!
さらにクー・ド・ラネ!!!

畑はAOCコトー・デュ・レイヨン地区にあるが、辛口に仕上げているのでAOCはアンジュ・ブラン。樹齢の古い樹からアルコール度数の高い長熟ワインが生まれます。

品種:シュナン・ブラン100%
植樹:1949年
土壌:シスト(スレート粘板岩)
木樽で2年間の熟成




La Ferme de la Sansonniere (Mark Angeli), VdF - Les Fouchardes '18

ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエール、VDF・レ・フシャルド’18
(ロワール・辛口白)


税込¥8030 税別¥7300

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷不可能!

MVF(旧クラスマン) 95点!!!

コトーデュレイヨンのエリアの畑。
”僕にとっては宝物のような畑で、毎年最も繊細なワインができる。20年は熟成させることができる。
セックなシュナン・ブランをどうすれば造ることが出来るのか、いつも考えてきた。フシャルドのブドウがいつも僕にヒントを与えてくれた。”

品種:シュナン・ブラン100%
植樹:1975年
位置:南・南西向き
土壌:片岩上に粘土質・砂質
木樽で2年間の熟成




La Ferme de la Sansonniere (Mark Angeli), VdF - La Lune Noire '18

ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエール、VDF・ラ・リュンヌ・ノワール’18
(ロワール・辛口白)


税込¥7700 税別¥7000

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
再入荷不可能!

MVF(旧クラスマン) 95点!!!

2017年VTまではラ・リュンヌへとブレンドされていた区画のシュナン・ブラン。以前、自根ブドウを植えていた区画を植え替えた畑で、樹齢は若いが、砂質土壌にシストが散らばる、アンジェリ親子にとっても以前から特別な土地であった。果実はよく熟し、醗酵もまたとてもゆっくり進む

品種:シュナン・ブラン100%
植樹:2010年代
位置:標高80m、南向き
土壌:砂質、シスト
木樽で醗酵
木樽で24ヵ月熟成




La Ferme de la Sansonniere (Mark Angeli), VdF - Rose d'Un Jour - Grolleau Gris '21

ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエール、VDF・ロゼ・ダン・ジュール グロロー・グリ’21
(ロワール・甘口・ロゼ)


税込¥4730 税別¥4300

<あと4本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷不可能!
基本的にすべてロウが擦れたような?ラベル不良がありますが、あらかじめご了承くださいませ。

MVF(旧クラスマン) 91点

この畑はクリマの特徴で毎年グロロー・グリに貴腐がつき、香り高いロゼができる。軽やかで上品な甘さがある。亜硫酸を減らしつつ、甘口に仕上げるために、フィルターの回数を増やすことで対応。通常、フィルターをすると、一回につき、10%の量のワインが失われる。

品種:グロロー・グリ
植樹:1972年
収穫の2週間後に瓶詰




La Ferme de la Sansonniere (Mark Angeli), VdF - La Lune '18

ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエール、VDF・ラ・リュンヌ’18
(ロワール・辛口白・マグナム・1500ml)


税込¥9460 税別¥8600

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷不可能!

MVF(旧クラスマン) 97点!!!



『 マルク・アンジェリが手がける絶品のシュナン・ブランは、すっかりおなじみになりました。軽やかさ、官能的でかつ上品な味わいは、ひと口味わった瞬間に、飲み手を深い感動へと導いてくれます。目を閉じて余韻を味わう一瞬の、なんと幸せなこと。端正な美しさに秘められた力強さは、後述するようにマルクの人となりを映し出しているのです。

マルクは、いまやトレードマークとなったハンチングをかぶり、日暮れまで畑に出て自らを“paysan polisson ”「おちゃめな農夫」とでも訳せばいいでしょうか、とふざけ半分に自称しています。ご存知のようにINAO (l’Institut National des Appellations d’Origine 国立原産地呼称機関)と論争を繰り返し、「AOCが求める生産地の特徴など、あまりにもいい加減で、ナンセンスこの上ない」とINAOをl’Institut Negativiste de l’Apathie Organoleptique(生理学的に感覚が鈍くて無為無策な、消極的機関)と決めつけ、誇りをもってヴァン・ド・ターブルを名乗っています。

原子力発電所建設に反対し、核開発や戦争に怒り、純粋に平和のために祈り、つねに古の叡智に耳と心を傾け、精神をとぎすまし、マンネリと不断に戦い、思索しつつワインを造っているような人物です。純粋なひたむきさと強い意志、高い志と繊細な感覚が、醸造を始めて10余年という経験から練りあげられた技と一体になって、丹精した畑の力を引き出すことに成功し、味わいに現れているのではないでしょうか。数年来、彼のシュナン・ブランをこよなく愛し、ひたすら楽しんできたわたしですが、2001年を境にその作風が大きく変ったように実感しています。

一般的にいって、エキスが閉じ込められた辛口のシュナン・ブランは、えてしてアーモンドの核めいた苦さが残りがちで、タニックなニュアンスが感じられることが多いのですが、2001年以降の彼の作には、まるで宙を舞う天使を思わせるような、無上の軽やかさがあります。まさしく彼のワインは、しみじみと苦しみを超えた人生の喜びをかみしめることができる、大人の飲みものではないでしょうか。いまや人知の域を越えて「芸術品」ともいうべき境地に達した趣のある極上のアンジュを味わって、幸せなひと時に浸っていただきたいと思います。 (輸入元資料より) 』

 


12/5(月)アップ~<※極少量!>蔵出しドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー’20’19

<※極少量!>蔵出しドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー’20

入手難!深みのある厚みで非常に長い余韻!

※全銘柄がすべての値引き対象外となります!









 




ファインズ輸入の蔵出し正規品・超限定品!
全銘柄がすでに再入荷不可能!!!


昔は好きなだけ買えた生産者でしたが、
今では毎年、ほんの少ししか手に入りません、、、
味わいは価格からするとまだ安すぎるんじゃないかというくらい素晴らしい!

’20は予想以上の少なさ、、、




DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, MEURSAULT CHARMES 1ER CRU '20

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ムルソープルミエクリュ・シャルム’20
(辛口白)


税込¥25300(税別¥23000)



輸入元定価・税込¥30,800

<あと1本>幻の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

ジャスパー・モリス 92~94点!

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点(Outstanding!)





DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, PULIGNY-MONTRACHET 1ER CRU LE CAILLERET '20

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・レ・カイユレ’20(辛口白)

税込¥34100(税別¥31000)



輸入元定価・税込¥40,700

<売り切れ>幻の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

ジャスパー・モリス 92~94点

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~95点!
(Sweet Spot Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2023年度版 98点!!!

わずか0.1haの所有!

ビオロジック栽培。モンラッシェに隣接する1級畑カイユレの樹齢約40年のブドウ。228Lの樽で発酵、16-18ヶ月熟成(新樽約30%)。
熟したモモやナシ、もぎたてのレモンにスパイスにアニスを感じる内向的ながら表情豊かな香り。溌剌とした厳格な酸と美しいミネラルを思わせる風味豊かで、非常にパワフルでエレガント。熟成が楽しみな1本。




ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ムルソープルミエクリュ・ブラニ’20(辛口白)

税込¥22000(特価・税別¥20000)

<あと1本>超限定品!

ジャスパー・モリス 91~93点

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)


ビオロジックで栽培
ムルソーの南の斜面最上部に位置するムルソー・ブラニー1級の畑、レ ラヴェル区画のブドウを使用
228Lの樽で発酵、16ヶ月熟成(新樽25%)

白や黄色のモモ、柑橘果実のコンフィ、白い花にほのかにアニスのニュアンス。ボリューム感はありながらも涼やかで、非常に引き締まったワイン。緻密で芯のしっかりした長い余韻が続きます。




ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ブルゴーニュ・ブラン’20

税込¥5940(超特価・税別¥5400)

↑25%OFF!!!

輸入元定価・税込¥7,920

<あと4本>超限定品!

ジャスパー・モリス 87~89点

バーガウンド・コム 87点(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2023年度版 90点!

まさかの6本しか買えませんでした、、、







DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, MEURSAULT LES GRANDS CHARRONS '19

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ムルソー・レ・グラン・シャロン’19
(辛口白)


税込¥9900(特価・税別¥9000)

<あと5本>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

VINOUS 89~91点
(~Excellent. ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
12本以上完売。

ビオロジックで栽培。「レ グラン シャロン」は1級畑グット ドールの並びにある村名畑。228L と500Lの樽で発酵、12ヶ月シュール リー熟成(新樽率20%)させた後、タンクにて2-4ヶ月熟成。
熟したナシ、レモンにヘーゼルナッツのニュアンス。ドライながら、リッチでエネルギッシュ。繊細なテクスチャ―で引き締まって、緻密。余韻も長く、満足度の高い村名ワイン。




DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, MEURSAULT CHARMES 1ER CRU '19

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ムルソープルミエクリュ・シャルム’19
(辛口白)


税込¥20900(税別¥19000)

<売り切れ>幻の超限定品!

VINOUS 92~94点
(~Superb. ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点(Outstanding!)


わずか0.5haの所有

ビオロジックで栽培。ムルソー1級畑シャルムの中でも評価の高い、斜面上部に位置するシャルム ドゥスュー区画。228Lの樽で発酵、16-18ヶ月熟成(新樽25%)。
ナシのコンポート、柑橘の皮、パッションフルーツにヘーゼルナッツのニュアンスがある香り。ミネラルを思わせる風味を感じ、非常にドライで、長い余韻。熟成が楽しみなワイン。




DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, MEURSAUL PERRIERES 1ER CRU '19

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ムルソープルミエクリュ・ペリエール’19
(辛口白)


税込¥26400(税別¥24000)

<売り切れ>幻の超限定品!

VINOUS 92~94点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~95点!
(Sweet Spot Outstanding!)


わずか0.5haの所有

ビオロジックで栽培。ムルソー1級の中でも最良の畑と言われるペリエールに0.46ha所有。228Lの樽で発酵、16-18ヶ月熟成 (新樽25%)。
熟したナシ、柑橘果実、華やかな花にヨードや溶け込んだ樽のニュアンス。ドライで力強く、深みもあり、引き締まった長い余韻。スケールの大きさを感じる、熟成が楽しみな1本。




DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, PULIGNY-MONTRACHET 1ER CRU LES CHAMPS GAINS '19

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・レ・シャン・ガン’19(辛口白)

税込¥19800(特価・税別¥18000)

<あと3本>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~92点


わずか0.4haの所有

ビオロジック栽培。ピュリニーの斜面、フォラティエールの上方に位置する1級畑、レ シャン ガン。小石が多い粘土石灰質土壌で水はけのよい畑。228Lの樽で発酵、12ヶ月熟成(新樽25%)させ、その後タンクで3ヶ月熟成。
白い花、熟したナシやレモンが香り、ほのかにアニスのニュアンス。ミネラルを思わせる風味豊かで、緻密で引締まっている。厳格さを感じる力強く長い余韻。




DOMAINE MICHEL BOUZEREAU, BOURGOGNECOTE D'OR CHARDONNAY '19

ドメーヌ・ミッシェル・ブーズロー、ブルゴーニュ・ブラン’19
(辛口白)


税込¥5060(特価・税別¥4600)

<あと16本>超限定品!

VINOUS 85~87点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2022年度版 90点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
54本完売!

前のヴィンテージを何度も試していますが、どう考えても村名以上の圧倒的な品質で、セラー温度より冷やさない方が良い厚みと余韻のある味わい!

’18 デカンター・オンライン92点!

ビオロジックで栽培。ムルソー村とピュリニー村のブドウを使用。228L と500Lの樽で発酵、12ヶ月シュール リー熟成(新樽率15%)させた後、タンクにて2ヶ月熟成。
熟したナシやモモにレモンのコンフィの香り。なめらかなテクスチャ―。爽やかでいきいきとした味わいの洗練されたブルゴーニュ。


ブーズロ―家はムルソーで7代に渡り、ブドウ栽培を行っている家系。父から引き継いだ畑を元に、ミシェル ブーズロ―が1971年にドメーヌを設立。20年後に息子のジャン・バティストがドメーヌに参画し、父の下で学んだ後、1999年からドメーヌを引継いでいます。ジャン・バティストは新しい醸造施設を建設するなど、品質の向上に努め、彼の代になってから評価が高まっており、2020年版ル ギード デ メイユール ヴァン ド フランスで最高評価の3つ星に昇格。ワインのスタイルはエレガントを極めたシャープなムルソー。

現在ではムルソーを中心に約12haの畑を所有。畑の耕作、収量制限のための短い剪定や厳しい摘芽を実施。認証は取っていませんがビオロジック栽培を行っています。異なるテロワールを区画ごとによく観察し、区画ごとに必要な対応を行っています。収穫は全て手摘み。白はゆっくりと圧搾し、軽いデブルバージュの後、翌日には樽に詰め、カーヴにて樽で発酵を行います。マロラクティック発酵の後、ワインは次の収穫期までシュール リー熟成。アペラシオンによって、樽もしくはタンクで最後の熟成を終えます。月のカレンダーに従いながら、瓶詰めを行います。 (輸入元資料より)


12/5(月)アップ~蔵出しマーク・ハイスマ’18最後の再入荷

話題のナノ・ネゴシアン!!











 


ジャンシス・ロビンソン、ティム・アトキン、ジェイミー・グッド、
ワインレポートの山本氏など絶賛!
ミクロどころか生産量が少な過ぎて『ナノ・ネゴシアン』と言われている新星!
初入荷!

オーナーで醸造家のマーク・ハイスマ氏は
オーストラリア出身で、ヤラ・イエリングなどで働いていた人物
本拠地はヴージョ村の東にあるジリ・レ・シトー村
(2016年に自身のワイナリーを設立して、さらに品質向上!買い付けるブドウのビオロジック比率も上がってきている。)

将来的な自社畑の所得を目指している。
’15’16は全房発酵比率上げている造り手が多いので、噂の独自の手法を味わいから感じられるかもしれません。

※当然すべて再入荷不可能です!
全銘柄すべての値引き対象外となります。


基本的にすべてDIAMコルク
(当店が確認しだだけでも村名以下はすべてDIAM5でした。)





マーク・ハイスマ、ポマールプルミエクリュ・クロ・デ・ザルヴレ’18

税込¥15070(税別¥13700)

<あと9本>超限定品!

デカンター・オンライン93点(ティム・アトキン)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)





マーク・ハイスマ、モレサンドニプルミエクリュ・レ・シャフォ’18

税込¥16500(税別¥15000)

<あと16本>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

ジャスパー・モリス91~94点

「2022.5月下旬に試飲しました。もちろん熟成でもっとおいしくなりますが、今すぐ開けても非常においしい。樽と抽出は全然強くなく、’18’19は数年前よりナチュラルな味になっており、艶と滑らかさが複雑。旨味とミネラルがちゃんと感じられ、重くなく深みがあるよい出来」

特級畑クロ・サン・ドニの真上にある優れた1級畑!


12/5(月)アップ~蔵出し特価ドメーヌ・モーム’12マジ・シャンベルタンついに最後の再入荷!

この価格で買える飲み頃の特級で最高レベルの満足度!!!

蔵出し特価ドメーヌ・モーム’15
ラベルもスタイルも大きく変化!

※全銘柄がすべての値引き対象外となります。










 


2013年産まではドメーヌ・モームの名前でリリースされてきたが2014ヴィンテージからは「Maume by Domaine Tawse」の名でリリースが開始している。




Domaine Maume, Mazis-Chambertin Grand Cru '12

ドメーヌ・モーム、マジ・シャンベルタン’12

税込¥30250 特価・税別¥27500

<あと3本>絶対おすすめ!

パーカー96点!
(2030~2035年、ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
53本完売!!!

「2022.4月上旬に飲みました。長いコルク。縁がオレンジがかり始めたやや濃いルビー色。ブドウの果皮が厚そうなイメージの凝縮感と深みのあるドライフルーツ香、樽も予想より強くなく決して低くない酸とミネラル。タンニンは多いが質がとてもよくコクと厚みエキス感があり長い余韻。深みと旨味を連想させるよい香りで時間とともにきのこ類の香りも出てくる。6年以上の熟成でかなりおいしくなっておりまったく問題なくもう飲めるし、まだまだ向上・熟成可能。抜栓後少しずつ向上して抜栓の3日後まで向上し続ける!価格を考えるとかなりお買い得感がある」

アルコール13%

樹齢70年以上!!!

0.67haのみの所有

マジの中でもマジ・バから生み出されるこのワインは、一切の贅肉を削ぎ落としたタイトなボディ。コリコリッと音を立てそうなほど、フレッシュなダークチェリーの香りがする。キメの細かなタンニンがストラクチャーを形作り、堅牢。長期熟成のポテンシャルは高い。




Maume by Domaine Tawse, Gevrey Chambertin 1er Cherbaudes '15

ドメーヌ・モーム、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・シェルボード’15

税込¥15400 税別¥14000

<あと12本>絶対おすすめ!

※すでに再入荷不可能!

パーカー92~94点(ニール・マーティン)

VINOUS 90~92点(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)


「2022.4月上旬に飲みました。長いコルク。縁がピンクがかった中程度のルビー色。予想より樽のコーヒー香が弱く落ち着いたよいバランス。樽と果実が混ざり合ったクリーミーなミルクティー的なニュアンスを含み、ほのかな甘みのある果実味、酸もタンニンも溶け込んだなめらかコクの飲み頃NOW~。若い時はわずかなほろ苦さあったかもしれませんが、今はそれもよく溶け込んで量をたくさん飲めるおいしさ。抜栓の次の日以降少し酸が伸びて向上してゆく。抜栓の3日後までまったく落ちない」

アルコール13.5%

わずか0.27haのみの所有
1級シェルボードは、ほとんど輸入されておらず入手難!




石灰粘土質

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

基本的に100%手摘み、天然酵母を使用、無濾過



※そのドメーヌ・モームに2012年、大きな変革が起きた。カナダのモレ・ターズによる買収である。
ベルトランは彼も含めて7人兄弟で、ブルゴーニュにしばしばありがちな相続問題が売却の原因のようだ。
買収後もベルトランは醸造家としてドメーヌに残るが、栽培や造りの方針を決めるのは、ポマールのコント・アルマンやボワセ系のドメーヌ・ド・ラ・ヴージュレで支配人を務めたカナダ出身のパスカル・マルシャンである。
彼のイニシアティヴのもと、すでにブドウ畑ではビオディナミへの転換が始まっており、また醸造においてはこれまで100%除梗していたが、2012年は10~15%全房で仕込みを行ったという。
ベルトランがいる以上、ガラッとは変わらないだろうが、ビオディナミの導入によりワインがどのような変化を見せるかが楽しみである。
(輸入元最新資料より)


12/5(月)アップ~蔵出しラ・パルセル’18’17NV

超入手難!健全でピュアなナチュラル











 


※初入荷!当然すべて再入荷不可能!
ラシーヌ輸入の蔵出し正規品!




Champagne la Parcelle, Zero dose - Le Bouc
( Connigis とBarzy / Marneのブレンド)

ラ・パルセル、シャンパーニュ・ゼロ・ドゼ・ル・ブークNV
(辛口白泡)


税込¥16500 税別¥15000

<あと2本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他の生産者のシャンパーニュを最低2本以上同時にお買い求めくださいませ。




Champagne la Parcelle, Extra Brut zero dose - La Capella (2017)

ラ・パルセル、シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット ゼロ・ドゼ・ラ・カペラNV(’17)
(辛口白泡)


税込¥19800 税別¥18000

<あと4本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他の生産者のシャンパーニュを最低2本以上同時にお買い求めくださいませ。





Champagne la Parcelle, Coteaux Champenois Blanc 2018

ラ・パルセル、コトーシャンプノワ・ブラン’18
(辛口白)


税込¥11000 税別¥10000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。




Champagne La Parcelle, Ratafia
Chevreux-Bournazel Liqueur

ラ・パルセル、ラタフィア
◆2022年入荷分
(甘味果実酒・500ml)


税込¥6600 税別¥6000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

アルコール17.2%

品種:ピノ・ムニエ100%







Champagne La Parcelle, Vigne de Connigis '18

ラ・パルセル、シャンパーニュ・コニジNV(’18)
(辛口白泡)


税込¥12100(税別¥11000)

<売り切れ>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他の生産者のシャンパーニュを最低2本以上同時にお買い求めくださいませ。


「2021.11月上旬に飲みました。ラベルすら初めて見た鬼レア銘柄!熟成によるものではないオレンジに近い濃いめの色調。アンズ、ベリー類、梅ジュース、プラム、ブリオッシュ、ミネラルなどのよい香り。旨味とミネラルが豊富でブラインドでピノノワール100%だと思ってしまうタイプ。味わいもコクと凝縮した旨味エキスがあり、少しだけタンニンがあり長い余韻。亜硫酸極少でもコンディション抜群でピュアでナチュラル。抜栓の次の日も非常においしい。旨味を伴うミネラル。抜栓の2日後も泡が弱いが味わいは非常においしい」

アルコール12%

今回の中身は2018年主体
わずか1,500本しか生産されていない!!!

品種:ピノ・ムニエ100%
ドサージュ・ゼロ
位置:62~180m、急勾配
土壌:粘土石灰質
バリックで醗酵
バリックで10か月熟成

濾過清澄なし。月の満ち欠けをみながらバトナージュを行う。
彼らの本拠地でもある、コニジ村に2016年に購入した30アールの畑。急勾配の畑に様々なハーブや、野菜を植えながらの栽培をしている。




Champagne La Parcelle, La Capella '17

ラ・パルセル、シャンパーニュ・ラ・カペラNV(’17)
(辛口白泡)


税込¥18700(税別¥17000)

<売り切れ>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他の生産者のシャンパーニュを最低2本以上同時にお買い求めくださいませ。


品種:ピノ・ムニエ100%
ドサージュ・ゼロ
植樹:1983年
位置:62~180m、南、南西向き
   急勾配
土壌:粘土石灰質
バリックで醗酵
バリックで8か月熟成

Capellaは星の名前であるとともに、ラテン語では子ヤギを意味する。ポリカルチャーを実践しており、多くのヤギを飼っており、La Parcelleのシンボルにもなっている。
80cmの石灰質土壌の上に、10~20cmの薄い表土。40aほどの小さな畑の高低差は120m近くあり、傾斜は高い。
最初の、バイオダイナミック認証キュヴェ。




Champagne La Parcelle, Ratafia
Chevreux-Bournazel Liqueur

ラ・パルセル、ラタフィア
◆2021年入荷分
(甘味果実酒・500ml)


税込¥5720(税別¥5200)

<あと1本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

アルコール17.2%

品種:ピノ・ムニエ100%
シュール・リーで4年以上バリック熟成

2012-2013-2014-2016年産のラタフィアのアッサンブラージュ。
生産本数:わずか600本弱!!!
ブドウ果汁にフィーヌとマールを添加して製造


ビオロジック、およびビオディナミによる畑の栽培管理会社を営んでいたステファニーとジュリアンが、2012年にスタートしたメゾン。畑はマルヌ渓谷西部に特有の、斜度40度にも達する真南向き急斜面。わずか0.4haで、1983年植樹のピノ・ムニエ100%。ジュリアンはかつて、フランスの剪定技術コンクールで金賞を獲得した腕前も誇る。畑はビオディナミ栽培(2015年に認証取得)で、プレパラートも畑の周囲に生える草花を収穫し自家製。肥料も、自ら飼育する山羊の排せつ物から自家製する。2015年には古代品種アルバンヌとプティ・メリエも、ピノ・グリと共に栽培開始し、その成果も期待されている。自社生産の歴史は浅いが、栽培管理会社時代に20年以上、ビオロジック生産者との交流を重ねた知見が映る、真っ直ぐで、エレガント、ミネラル豊かなシャンパーニュは、初ヴィンテージから本国で高く評価された。2016年、新たにコジニ村に0.3haを購入した。
(輸入元資料より)


12/5(月)アップ~蔵出しバス・フィリップ’20リザーヴ・ピノノワール

さらにエステート・ピノノワール’19とエステート・シャルドネ’19最後の再入荷!

蔵出しバス・フィリップ’19BIN17Kピノノワール再入荷

蔵出しバス・フィリップ’18


南半球のDRC!!!火山性土壌ピノノワールの最高峰か?

※全銘柄がすべての値引き対象外となります。







 


1993年よりビオロジック、2002年からはビオディナミへ転換

現時点ですでにオーストラリア最高のピノノワールと言われていますが、
数年後からジャン・マリー・フ―リエ氏がフライング・ワインメーカーとして栽培醸造の責任者となります!!!





Bass Phillip, Reserve Pinot Noir '20

バス・フィリップ、リザーウ゛ ピノ ノワール’20

税込¥187,000 税別¥170,000

<あと1本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すでに再入荷不可能!
割り当て1本のみでした、、、

エステート・ヴィンヤードの僅か5畝から年間1樽程度のみ造られる希少品!
この’20からフーリエが栽培醸造の責任者となったのですが、ちょうどコロナ禍で残念ながら畑に来ることは出来ず、リモートで情報交換しながら指示を出したりとそんな感じだったそうです、、、





Bass Phillip, Estate Pinot Noir '18

バス・フィリップ、エステート ピノ ノワール’19

税込¥12,100 税別¥11,000

<あと12本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!






バス・フィリップ、エステート シャルドネ’19(辛口白)

税込¥9900(税別¥9000)

<あと4本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!
’20を買うと¥4,400値上がり致します。




Bass Phillip, Premium Chardonnay 2019

バス・フィリップ、プレミアム シャルドネ’19(辛口白)

税込¥14300(税別¥13000)

<あと1本>幻の超限定品!
初入荷!

VINOUS 94点!

※すでに再入荷不可能!
’20を買うと¥5,500値上がり致します。

日本に60本しか輸入されていない銘柄!

’18 パーカー93点

エステート・ヴィンヤード産の中でも0.4haにも満たない1979年当初に植えた古木シャルドネによる。厚みのある果実味に湿った石、ピュリニー・モンラッシェ的な切れを持つ。炒ったヘーゼルナッツの様な香ばしさが感じられ複雑な余韻。100%新樽熟成。




Bass Phillip, BIN 17K Pinot Noir 2019

バス・フィリップ、BIN 17K ピノノワール’19

税込¥6600(税別¥6000)

<あと30本>絶対おすすめ!
超限定品!初入荷!

Wine Enthusiast 96点!!!

スペクテーター92点(NOW~2030年)

※すでに再入荷不可能!
’20を買うと¥2,750値上がり致します。

「2022.4月下旬に飲みました。紫の弱いとても明るいルビー色。抜栓直後から開いたよい香りで、ナチュラルな赤い実の果実とプラムにいわゆる大地香、よく溶け込んだとても控えめな樽など。味わいも無駄な重さと贅肉がないナチュラル・エレガント・ピュアな方向性。驚くほどの旨味と塩ミネラルの凝縮、最後にわずかなグリップ感が残り味も骨格も緩くない。ある意味理想的に熟成して出汁感が前面に出た(酸とタンニンだけが目立つことの決してない)ブルゴーニュ古酒のような味。深みのある旨味感。抜栓の次の日も非常においしい。プラム、桃、トマト煮込みなどの香り。ちょうど果実の日の時間帯が終わった為か?全房醗酵あるあるのキメ細かな苦味出て、ピュアでエレガントなニュアンスは抜栓直後の方が出ていた。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13.8%

2018年産までのクラウン・プリンス、オールド・セラーという名の商品に代わり今後新たなエントリーレベルとなるワイン。エステート、プレミアム、リザーヴのピノ・ノワールと同じ様に土地の個性を引き出す事を念頭に造られ、チェリー、ラズベリー、梅などの完熟果実の風味と滑らかなタンニンを持つ。新樽は用いない。以前の限定キュヴェ、BIN 17K(単一畑産、超密植)とは異なり、複数の自社畑のブレンド。





Bass Phillip, Estate Chardonnay '18

バス・フィリップ、エステート シャルドネ’18(辛口白)

税別¥7400

<売り切れ>

パーカー92点

Wine Enthusiast 94点!

エステート・ヴィンヤード産のシャルドネ。砂糖漬けされたオレンジ、柑橘系、黄桃など活き活きとした果実味に酸味、ミネラル感が調和。程よいトースト感を伴った長い余韻を持つ。全てフレンチオークで20%の新樽熟成。




Bass Phillip, Crown Prince Pinot Noir '18

バス・フィリップ、クラウン プリンス ピノ ノワール’18

税込¥6820(税別¥6200)

<あと10本>絶対おすすめ!

パーカー90点

ジェームス・サックリング 92点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2021.2月下旬に飲みました。紫色のないとても明るいルビー色。当店社長もまったくオーストラリアとは思わなかったというスタイルと質感が素晴らしい!ただ冷涼なわけではなくキレイで香り高いヴァン・ナチュールのイメージ。全房醗酵で抽出と樽が控えめなエレガントでみずみずしく出汁のようなうまみを感じて、わずかなグリップもありつつ超キメ細かな苦みとエグみと塩味とうまみが残るアフター。フーリエ、シャントレーヴ、ビーズさんのグランリアール’17とセルパンティエール’17あたりが好きな方にもおすすめできる逸品!!!飲み頃NOW~。甘い桃と梅、花、土などのよい香り。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13.5%

※すでに再入荷不可能!
再入荷すると¥880値上がり致します。

1996年に植樹されたレオンガサ・ヴィンヤード産。淡めの色調。ドライフラワー、すみれの様な華やかな香りと甘酸っぱいプラムやラズベリーな果実味を持つ。手掛けるピノ・ノワールの中でも一番柔らかく、土、森林の香りを連想させるナチュール感が魅惑的。






※上記画像は’16です。



Bass Phillip, Reserve Pinot Noir '18

バス・フィリップ、リザーウ゛ ピノ ノワール’18

税込¥121,000(税別¥110,000)

<あと1本>幻の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー95点

ジェームス・サックリング 96点!


VINOUS 98点!!!

Wine Enthusiast 98点!!!

輸入元さんも12本しか買えなかったようです

エステート・ヴィンヤードの僅か5畝から年間1樽程度のみ造られる希少品。オーストラリアワイン格付けの権威「ラングトン」にて現在20のワインが最上位のOutstanding(格別)に選出されており、その中で唯一のピノ・ノワールがこの銘柄。オーストラリアで最高峰のピノ・ノワールであり、恐らく最高値で取引されているワイン。凝縮した果実のパワーと優美さのバランスが絶妙で艶やかなタンニン、高い次元でのテンションを保っている。新樽100%にて20カ月の熟成。


Gippsland Region

採算度外視の一切妥協なき造り、「南半球のDRC」と賞賛されるオーストラリア産ピノノワールの頂点

1979年、ヴィクトリア州の南ギップスランド、バス海峡から20キロ程離れたレオンガサの牧草地にてエンジニア出身のフィリップ・ジョーンズ氏により設立。ワイナリー名は18世紀後半から19世紀初頭にかけてオーストラリア開拓の歴史に名を遺す人物、ジョージ・バス氏とアーサー・フィリップ氏にちなんで名付けられている。今日ではピノ・ノワールのスペシャリストとして知られるが、当初はボルドーのデュクリュ・ボーカイユ風なワインを目指してカベルネ・ソーヴィニヨンを主に植樹するも寒すぎて葡萄が完熟せずに断念。やがてアンリ・ジャイエを筆頭としたブルゴーニュワインに魅せられてピノ・ノワールの可能性を見出す。日夜の寒暖差を伴う冷涼地で降雨量が多く灌漑を必要としない地で土壌は火山灰が沈積したローム土壌で有機物、ミネラルを豊富に含み、水捌けに優れている。ブルゴーニュに習い1ヘクタールあたり9,000樹という高密度で植えており、樹齢が40年近く高まった今では僅か16-22hl/haという低収量まで抑えている。収量をここまで制限する事により土地の個性を最大限に引き出すという考えのもと、1993年よりビオロジック、2002年からはビオディナミへ転換(認証無し)。現在14haを所有。

醸造においては極力シンプルに、人的関与を避けて自然の摂理に沿った製法にて大地のエネルギーをボトルに封じ込めている。淡めな色調からは想像できない位香り高く、凝縮した風味とまるでヴェルヴェットの様な質感を持つ。特に1979年創立時のオリジナルの3.5haの自社畑「エステート・ヴィンヤード」から造られるエステート、プレミアム、リザーヴの3種ピノ・ノワールは1991年の発売以来、オーストラリア産ピノ・ノワールの最高峰として高い評価を受け、その少ない生産量からカルト的な人気を誇る。評論家からは「南半球のDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)」と最大限の賛辞を呈している。ジェームス・ハリデイ、ワイン・コンパニオン5つ星ワイナリー。

ブルゴーニュのスター生産者、ジャン・マリー・フ―リエとの縁

御年74歳を迎えたフィリップ・ジョーンズ氏は長年の功績から既にオーストラリアワイン界のレジェンドとしての地位を築いていたが、一家にワイナリーの跡を継ぐ後継者がおらず、リタイア後にもバス・フィリップの名を汚さない相応しい売却先を水面下で探していた。そこで白羽の矢が立ったのがブルゴーニュのドメーヌ・フ―リエの当主、ジャン・マリー・フ―リエ氏。ジャン・マリーの家族がオーストラリア在住という事もあって以前より知り合いであり、実際にバス・フィリップでコンサルタントとして栽培醸造に関わり交流があった。古木のマサル・セレクション重視、自然とテロワールを尊重したナチュラルなワイン造りの哲学、アンリ・ジャイエからの影響などの共通点もあり、意気投合し2020年4月に投資家と共に買収を合意。今後はジャン・マリー・フ―リエ氏がフライング・ワインメーカーとして栽培醸造の責任者として指揮を執り、ニューワールドとオールドワールドのトップワイナリー同士の融合により今後どの様なワインが生み出されるか、今から楽しみである。
(輸入元資料より)


12/5(月)アップ~蔵出しソーン・ドーターズ’19

個性のあるまろやか厚みが、ブレンドならではのおいしさ!



 



Thorne & Daughters, Rocking Horse Cape White '19 (Bot River)

ソーン・ドーターズ、ロッキング・ホース・ケープ・ホワイト’19
(南アフリカ・辛口白)


税込¥4400 税別¥4000

<あと8本>限定品!

ティム・アトキン 95点!!!
(さらに今年も"Wine of the Year for White Blend"に選ばれる!)

パーカー90点
(2021~2028年)

VINOUS 92点!
(ニール・マーティン)

Wine Enthusiast 91点
(Editors'Choice!)


アルコール13%

どこまでも穏やかに立ち伸びる柔らかな果実の香り。口に含むとふんわりと広がる果実、そして後からこみ上げてくるミネラル。酸を感じないながらも辛口の仕上がりと長い余韻。冷菜、温菜、天ぷら、そして豚肉、鶏肉とあらゆる食事に寄り添う白ワイン。
(輸入元さんコメント)

W.O. Western Cape

【品種・産地】ルーサンヌ36%(ステレンボッシュ)、シュナン・ブラン22%(パールドバーグ)、セミヨン・ブラン25%(フランシュック)、クレレット・ブランシュ6%(ステレンボッシュ)、シャルドネ11%(ステレンボッシュ)

【収穫】早めに手摘みにて  【全房使用率】100%
【発酵】果汁には極力手を付けないで自然発酵(天然酵母) 無濾過


’18 ティム・アトキン 96点!!!(さらに"Wine of the Year for White Blend"に選ばれる!)

’18 デカンター・オンライン94点!





Thorne & Daughters, Rocking Horse Cape White '17 (Bot River)

ソーン・ドーターズ、ロッキング・ホース・ケープ・ホワイト’17

(南アフリカ・辛口白)


税別¥4000

<売り切れ>絶対おすすめ!

ワイナート94号 93点!

VINOUS 93点!
(2019~2028年、ニール・マーティン)

スペクテーター92点(NOW~2027年)

プラッターズ・ガイド2019年度 ホワイト・ブレンド・オブ・ザ・イヤー受賞!!!


「2019.8月中旬に飲みました。濃いイエロー。バター、ナッツ、黄桃の香り主体。果実味豊かで厚みと粘性がありまろやか~からのすごくきめ細かな苦みを伴う甘旨コクで、非常に完成度が高く、個性があり、余韻が長め。この銘柄に関しては冷涼でミネラリーな方向性ではなく、エルミタージュ・ブランあたりの北ローヌの優れた白の方向性に感じられました。とはいえコンディションよく、酸が活き活きしている。樽も香りと味わいに感じるがこの樽の使い方ならいいなぁ~(新樽は不使用)。樽アレルギーの方でも飲めそうな気がする。抜栓の3日後まで非常においしい」

このキュヴェはソーン&ドーターズの基盤となるワインで、キュヴェ名「ロッキング・ホース」とは、当主ジョンが娘たちのために古樽を使って作った揺り木馬に由来します。

W.O. Western Cape

【品種・産地】ルーサンヌ23%(ステレンボッシュ)、シュナン・ブラン22%(パールドバーグ)、セミヨン・ブラン21%(フランシュック)、クレレット・ブランシュ17%(ステレンボッシュ)、シャルドネ17%(ステレンボッシュ)

【収穫】早めに手摘みにて  【全房使用率】100%
【発酵】果汁には極力手を付けないで自然発酵(天然酵母) 無濾過

【アロマ】ライムの葉、白桃、エキゾチックな木片、甘い乾燥ハーブ
【パレット】しっかりとした酸、焦げた砂糖、オレンジの花、ルイボスの葉の香りをまとった優しいタンニン
アルコール度数:13.54%

’15 パーカー91点

’14’13 パーカー92点

【ウエスタンケープの空気と太陽を詰め込んだ渾身のワインたち】

当主:ジョン・セコム氏 設立:2012年
年間生産量:わずか5000本

妻ターシャとともに自身のワイナリーを持つ場所を探し、世界中を旅したのち、満を持して2012年にウエスタンケープ・エルギンに居を据え、2013が初ヴィンテージの新しい生産者です。彼らの求める厳しい条件に合う畑からのみ醸造しているため年産も5000本と非常に少量のブティックワイナリーです。 彼らは長いワインの歴史を持つこの地の自然に沿い、その個性を表現できるようなワイン造りを目指しているため、契約農家のブドウや購入するブドウは全て蔵から近い地域のものを採用し、フレッシュな状態をキープしたまま醸造をスタートすることを心がけています。

35年~70年の高樹齢の畑を所有する栽培農家と契約し、常に彼らのブドウの出来に合わせ てたワイン造りをしています。 とくにこの地域にセミヨンが多く植えられていたことから、セミヨン・ブランとその自然亜種である セミヨン・グリの古木から得られる果汁を一緒に醸造してみたいというアイデアから「ティンソルジャー・セミヨン」のキュヴェが生まれました。 また他にも、ウエスタンケープでは珍しい品種(例えばルーサンヌ)を古い歴史のある畑に植え、その果汁をブレンドすることにより新しいスタイルのワインを作ることにも挑戦しています。その結果生まれたのが「ロッキング・ホース」のキュヴェです。

それぞれの畑で、その収穫に最も適したタイミングを見極めることを重要視しています。また、アルコール度数の強いスタイルのワインは求めていないので、糖度バランスにも非常に気を使います。 区画ごとに収穫された葡萄は直ちに醸造所へ送られ、プレス後のジュースには酵母やSO2等の添加は一切されません。その後、状態に応じて228Lから600Lの樽(4~8年使用・ブルゴーニュ樽) に振り分けられマロラクティック発酵までを行います。新樽は一切使用しません。発酵が終わったことを確認後に少量のSO2を添加し、瓶詰されます。
(輸入元資料より)


12/5(月)アップ~おすすめオリーブオイル’21再入荷

熱を加えずに、そのままお使いください

ちぎりたての生のイタリアン・パセリのような心地よい風味でフルーティー!









※↑’21のラベルと瓶型。



 


いつも完売後に『 もう無くなったんですか~?次いつ入りますか? 』と問い合わせをたくさんいただきます




ラシーヌさんが、ワイン同様完璧な状態で輸入したもの。

オリーブオイルも高温で劣化しますので管理のよいインポーターが輸入したものをワイン専門店で購入すると本来の味わいが楽しめますよ!


試しにちょっと贅沢な使い方だなと思いつつ、缶詰ではない生のマッシュルームをこのオリーブオイルで揚げ焼きしてクレイジーソルトをかけたら激うまでした~!












Sante Bertoni, Olio Extravergine di Oliva '21

サンテ・ベルトーニ、オーリオ・エクストラヴェルジネ・ディ・オリーヴァ’21
(南イタリア・サルディーニャ・500ml・オリーブオイル)


税込¥3024 税別¥2800

<あと4本>絶対おすすめ!

オリーブオイルはTAX8%となります。
ラベル・デザインと瓶型に大きな変更あり!
賞味期限 2023年7月

33本完売。

「2022.8月上旬に試しました。コンディション抜群でピュアな非常によい香り。青すぎずフルーティーで重くなく、胃にもたれないタイプの体にも優しいイメージの上質なオイル」

ラベル&ボトル・デザイン変更!
ユーロリーフあり!





『 オリーブオイル専門店のもっと高価なものよりも断然美味しい! 』

などと絶賛のコメントをいただいております。
青すぎず、スパイシー過ぎない、あらゆる料理をひきたてるタイプ

※特に冬は低めの温度ですぐに一部が白く凝固して しまいますが、凍ってしまわなければ品質に問題ありません


「さらにおいしい相性を発見しました~!アボカドにこのオリーブオイルをかけて、例によってクレイジー・ソルト(岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、セロリ、タイム、オレガノが混ざったもの)をお好みの量かけるとすごいおいしかったです。茹でたブロッコリーでも同様にすごくおいしい!お安く高級食材を食べれる感じです(笑)シャンパーニュとの相性はまぁまぁ、軽めの赤か重すぎない白が特に合うと思われます」



「2010年も試してみました。やはり使い勝手のよい高品質なオイルなのですが、’09よりも色が濃く、少し青さ控えめな個性。ちぎりたての生のイタリアン・パセリのような鼻に抜ける風味が’09よりも少し控えめ。料理との相性が’09とはまた少し違ってきそうで面白いですね(’10に関する当店コメント)」



「相当に使い勝手がよくおいしく、かつヴァリューな印象!もっともおいしく感じられたのは、パン系と合わせた場合で、小皿にこのオリーブオイルをたっぷり垂らして、クレイジー・ソルト(岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、セロリ、タイム、オレガノが混ざったもの)をお好みの量かけたものにパンをつけて食べるとすごくおいしいし、大抵の手ごろな価格帯のワインとさらに美味しくマリアージュします。もちろんさらにチーズがあれば言うことなし。バローネ・コルナッキアのオイルと比べるとサンテ・ベルトーニの方が、ちぎりたての生のイタリアン・パセリのような鼻に抜ける風味が少し強く、味わいもよりフルーティーに感じられました。これは大発見!!!NHK教育テレビ『毎日がイタリアン』のジャーダさんにも使ってほしいフルーティーさです(笑)(’09に関する当店コメント)」


生産地:カブラスとオロセイ(サルデーニャ島のオリスターノ県とヌオーロ県)

100kgのオリーブから、種類によって12リットルないし16リットルとれる

『 魚介類、茹でたまたはローストした肉類、サラダ、野菜類、カルパッチョその他の繊細な料理によく合う。豆類にかけても、火を通した野菜にかけるピンツィモニオ(オリーブオイル、酢、塩、胡椒で作るドレッシング)として使っても、生野菜にかける美味しいソースとして使ってもよく引き立ち、特にブルスケッタとは最高の相性を見せる。 (輸入元さんコメント) 』


12/11(日)アップ~蔵出しドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス’18モンテリー・ルージュ再入荷

非常によい香り!旨味とミネラルもちゃんとあり、驚くほどお買い得感のある銘柄!




 

’06以降ラベルデザイン変更があり、ラベル下部にドメーヌものにははっきりと(DOMAINE)の文字が表示されています。

’06以降下位ラインナップはブショネのないDIAMコルクを使用。上位ラインナップは上質なコルクを使用している。

2005年に新醸造所が完成して、選果台が広くなったことや1度に大量のブドウを収穫しても対応可能となったことなども品質向上の一因です。

近年いろいろ試飲しておりますが、今回16種類同時に比較試飲した際に、特に優れていたものを中心に入荷しました

’05以降、かなり進化しております!畑によっては超一流ドメーヌのレベルにあります!

 


<HVE> Haute Valeur Environnementale レベル3
環境に配慮した農法認定を2015年に取得済み!




ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス、モンテリー・ルージュ’18

税込¥3960 特価・税別¥3600

<あと6本>絶対おすすめ!

バーガウンドコム 88点!

パーカー89点
(William Kelley、2020~2035年)

VINOUS 85~87点
(ニール・マーティン)

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
54本完売。

「2022.11月初旬に飲みました。DIAM5コルク。為替が円安になる前に輸入されたかなりのお買い得品!今すぐ開けて非常においしく、小規模一流ドメーヌのようなスタイルもよく、明らかに大幅に価格を超えた品質!名前に惑わされることなくブラインドで飲めば特に納得できることでしょう。リリースから2年経ってかなりおいしくなっており、飲み頃のヴォルネイを小柄にしたようなイメージで旨味の出方がとてもよく、ミネラルも低くなくなめらかで少し複雑性まである逸品。落ち着きつつもフルーツ感は弱くなく、ちょうどよい酸。抜栓の2日後まで最高においしい。当然’20は値上がり、、、」

アルコール13%
HVE3マークあり!




ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス、モンテリー・ルージュ’17

税込¥3960(税別¥3600)

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンドコム 87~89点!

パーカー86~88点(William Kelley)

VINOUS 84~86点
(ニール・マーティン、2020~2025年、2019年1月試飲)


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。ありがとうございました

「2021.6月下旬に飲みました。DIAM5コルク。縁がすでにピンクがかった明るいルビー色。抜栓直後から予想以上に華やかでピュアな赤い実の果実香がまるで数種類の赤い実果実のフレーバーティーのようで癒し効果もある。癖のないほのかな鉄サビ系ミネラル香も加わり、この銘柄は小規模優良人気ドメーヌ的な品質でスタイルもややクラシックに感じられる。この価格にして複雑性のある傑出バランスで、杯が進みすぎるおいしさ。ほぼ溶け込んだタンニン、程よいうまみとしっかりしたミネラルで、戻り香も非常に心地よいフレーバーティー風味。ブルゴーニュに詳しい方ほど目からうろこ一流ドメーヌ品質の1本!抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12.5%

自社畑『 Le Meix de Mypont 』区画




ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス、モンテリー・ルージュ’11

税込¥4620(税別¥4200)

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!

バーガウンドコム 87~89点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!




ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス、モンテリープルミエクリュ・レ・デュレス・ルージュ’14

税込¥5500(税別¥5000)

<あと6本>限定品!

※再入荷不可能!

バーガウンドコム 88~91点

VINOUS 86~88点(ステファン・タンザー)


 


11/6(日)アップ~蔵出しAATR’17シュセット再輸入分!

まさかの少し再輸入が実現で、また手に入りました~!!!

驚愕のピノノワール的グルナッシュ!!!






 


一般的なバロッサヴァレーのように粘土質土壌が多くない、
純粋な砂質土壌主体であり、粘土は表土に少しあるくらいその下1mくらいが砂。
(まるでビーチのような見た目。花崗岩と珪岩が水によって浸食され、風化され細かくなって蓄積したもの。)
昼と夜の寒暖差も重要で夜に涼しい風が吹き抜けることで病気にかかりにくい。

自根の超古樹である理由のひとつ
フィロキセラは砂質土壌では生きられない

濃い色と強いタンニンは生産者側が求めていない
エレガントかつ味付きしっかりなグルナッシュを実際に表現し続ける素晴らしさ!




カルラ&リチャード・RZA・ベッツ夫妻によるワインの説明
このワインを飲みながら動画を見るとより楽しい
すごくフレンドリーで楽しい方達みたいで、いつか札幌にも来てほしいですね!


https://www.facebook.com/kpOrchard/videos/242773447042704



’19は生産量50%減
’20は生産量80%減だったとか、、、
しかも年々温暖で乾燥していったそうで
こんなに買えることは二度とないかもしれません!




An Approach To Relaxation, Sucette '17 (Barossa Valley, SA)

アン・アプローチ・トゥー・リラクゼーション、シュセット’17

(オーストラリア・辛口赤)


税込¥8030(税別¥7300)

<あと18本>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※当然再入荷不可能!次いつどれだけ買えるかわかりません。
すべての値引き対象外となります。
本数制限はありませんが、他の生産者のワインを1本以上ご注文お願い致します。

パーカー94点!(ワイン・アドヴォケイト253号)

最新VINOUS 94点!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

90本完売!!!

「2019.10月上旬に飲みました。これがバロッサヴァレーのワインだとは驚き!信じられないほどうまい。今回はあえて多くは語らず、、、ラヤスが好きなら絶対に買うべきとだけ言っておきます。僕はこのワインに満点近い評価が今後もし付いたとしても驚かない。飲み頃NOW~。抜群にコンディションがよいのでアルコールの浮きも酸不足もなし。実際の満足度は価格よりもはるかに上!!!当店のセレクションやコメントをある程度信用してくださる方だけにお買い上げいただければいい」


アルコール14.5%

●南オーストラリア / バロッサヴァレー
●アルコール度数:14.5%
●クロージャー:ナチュラルコルク(NDtech)
●品種:グルナッシュ100%

●Winemaking:バロッサヴァレー東側、寒暖の差が激しいヴァインヴェイルに位置する砂質土壌の畑に植えられている自根・最高樹齢150年を超える古木を含む2つの区画から。無灌漑。収穫されたブドウは8日間培養酵母による醗酵の後(全房20%)、優しくゆっくりとバスケットプレス、2-3年落ちのフランス古樽へ。そのまま12か月熟成させボトリング(FreeSO2 42ppm)。ノンフィルター、清澄剤不使用。砂質に由来するクランベリー・ラズベリーを想わせるエレガントで優しいグルナッシュのアロマに加わるスパイス感。オレンジの皮から深みのある赤果実まで、複雑かつ奥行きのある色合い。古木ならではの圧倒的な余韻の長さが素晴らしい、セクシーなグルナッシュ。

Old Vine Own-Rooted Sand-Grown Grenache

「An Approach To Relaxation / アン・アプローチ・トゥー・リラクゼーション」はカルラ&リチャード・RZA・ベッツ夫妻によって2014年に始まった南オーストラリア州バロッサヴァレーのワイナリー。アメリカ生まれの夫妻はそれぞれソムリエとして豊富な経歴をもち、特に夫のリチャードは2003年にマスター・ソムリエの試験をたった一回の挑戦でパス(史上9人目のことだそうです)、現在はワイン造りに携わりながらNYタイムス誌などに寄稿もする多彩な才能の持ち主。そんな彼らが日々世界中のワインたちと向き合いながら、自分たちが理想とするワインを自分たちの手で造り出すという夢を持つに至るのはそう不思議なことではありませんでした。個人的に愛するワインたち(その中でも重要な位置を占めたのがChateau Rayasだったとのこと)と自分たちの経験から、彼らが着目したのは「砂質土壌」。その土壌から産まれる洗練された気品に溢れ、かつ色気を備えたワインこそが自分たちが造りたいワインだという考えに行き着いたのです。

そこからスペイン・カリフォルニア・南仏・サルデーニャなど、世界のワイン産地を巡る旅が始まり、ついに彼らが辿り着いたのが南オーストリア州バロッサヴァレー・ヴァインヴェイル。2014年から友人を通してヴァインヴェイルのブドウを買うことでプロジェクトを始めていましたが、2017年のある日ふと「ビーチのように深い砂質」で、「樹齢150歳以上のグルナッシュ」が植えられた特別な畑に出会います。これこそが自分たちが探し求めていた畑と一目で確信を頂いた彼らはその場で畑の所有者に購入を申し出、3日後には契約書にサイン。RZAブロックと名付け、2017年から本格的に始動することになったのです(畑は現在オーガニックに転換中、一部周辺の畑からの買いブドウも含み、2017VTの年間生産量は1550箱)。

 ワイン造りにおいても彼らのソムリエとしての経験が存分に活かされており、出来上がったワインは見事な完成度を誇ります。「ワインは偉大な自然から産まれるものだけど、そこに人が介在しなければワインにはならない。問題はそこにどれだけ人が介入するか。私たちにとって理想的な砂質土壌に植えられた、世界的にも貴重な古木から採れるブドウは素晴らしい素材で、その魅力を失わないようにしたい。ワインとしてクリーンで安定した酒質を保つことは前提としたうえで、テロワールを尊重したいと思っています。ピノ・ノワールは世界中で愛されていますが、それは”Sexy””Smart””Seductive(魅惑的)といった要素を持ち合わせているから。適切にケアされたグルナッシュも実はこれらの要素を完璧に表現することが可能で、私たちの情熱はその挑戦にあります。」

(輸入元資料より)


11/6(日)アップ~蔵出しニコライホフ’02ヴィノテーク最後の再入荷!

二コラ・ジョリーよりも先にビオディナミを実践していました!



 

 




2015年1月18日放送 TBS「THE世界遺産」のヴァッハウ渓谷の文化的景観特集でニコライホフが紹介されました!

輸入元社員さんの間でも特に人気の高い生産者とのことです!







ニコライホーフ新ラベルの「※」マークについてですが、
ニコライホーフの畑はもともと修道院で、その修道院にあったマークが
「※」で、そのマークをラベルに付けるようになったとのことです。

現在はメインとなっているのは息子さんニコラウス・サース氏。よくメディアに写真が出ているのはお母様のクリスチーネさん
(お父さんも完全に引退したわけではありません。)

デメテル、ユーロリーフあり!




NIKOLAIHOF, VINOTHEK RIESLING '02

ニコライホフ、ヴィノテーク・リースリング’02

(オーストリア・ヴァッハウ・辛口白)


税込¥17050 税別¥15500

<あと24本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

Wine Enthusiast 97点!!!
(Editors'Choice!)

最新パーカー94+?点!
(Stephan Reinhardt、2021年6月試飲)

パーカー96点!
(Stephan Reinhardt、2019年9月試飲)

パーカー96点!
(Stephan Reinhardt、2018年9月試飲)

スペクテーター・オンライン92点


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
24本完売!~すでに再入荷不可能!

アルコール12.5%
ユーロリーフ、デメテルあり!




NIKOLAIHOF, VINOTHEK RIESLING '00

ニコライホフ、ヴィノテーク・リースリング’00

(オーストリア・ヴァッハウ・辛口白)

税別¥13600

<売り切れ>超限定品!

パーカー93点(2018~2037年、ワイン・アドヴォケイト232号)

インターナショナルワインセラー94~95点!!!(2017~2022年)

ジェームス・サックリング 99点!!!

アルコール12.5%

大樽で10年以上の熟成を経てリリースされるワインで、良年のみに造られます。10年以上熟成しているとは思えないフレッシュな味わいは、正にニコライホーフの神秘。

’02 Wine Enthusiast 97点!!!(Editors'Choice!
~This is not only and elixir but a whole fountain of youth, a full-flavored jewel of a wine. Still slender, still vivid and like balm for the soul. If only we could age so gracefully.)

 



 

平均樹齢35~40年

なんと創業985年!ローマ時代に建設された地下セラーをもつ

1970年代初頭からビオディナミを導入!!!

1990年代初めにデメテル認証を受ける

100%手摘み、化学肥料の類は使用しない、野生酵母使用、SO2最小限

暑かった’03ですら補酸なし

大樽による古典的な醸造

『 2002年に行われた、ワインが健康に及ぼす性質を数値的に計測する試みで、酸化還元電位が低く「抗酸化作用」が高いワインの実証に成功。その際、ニコライホーフのリースリングフェダーシュピールが、テストされた世界中のワインの中で、心身を癒す、断然健全なワインとされた。 (輸入元資料より) 』

産経新聞(2006年12月6日)にて掲載される!

雑誌『 MY LOHAS14号 』に掲載される!


10/16(金)アップ~蔵出しムーラン・ディッサン’15再入荷

エマニュエル・クルーズ氏が大幅に品質を上げた!





 





Moulin d’Issan '15

ムーラン・ディッサン’15
(ボルドースペリュール・辛口赤)


税込¥2530(税別¥2300)

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

114本以上完売!ありがとうございます

「2020.6月下旬に飲みました。プラム、ブラックチェリー、予想以上に上品な樽香、黒胡椒主体のスパイス、少しココナッツと鉛筆の芯などの香り。時間とともになめし皮、キノコ出汁、革、ビターチョコレート、プーアール茶などの香りも出てくる。青さのないわかりやすく凝縮しつつも重くはない飲み頃NOW~のまろやかさが心地よく、まさに『ちょうどよい濃さ』のほろ苦コクの味わい。’15としては酸が低くなく予想より冷涼感があるバランスのよさで明らかに例年以上のとてもよい出来。抜栓の4日後まで非常においしい」

アルコール13.5%

道を隔てた隣はシャトー・ディッサン(マルゴー格付け3級)、ジロンド川すぐ近くの区画!
シャトー・ディッサンの醸造チームが手掛けている!

砂利質、粘土砂利質土壌
平均樹齢30年

メルロー90%、カベルネソーヴィニヨン10%
ステンレスタンク発酵
新樽比率約25%の225リットル樽で熟成

リュット・レゾネを実践

中世のボルドーがギュイエンヌ州と呼ばれ、イギリス領であった時代(12世紀)の文献にも登場する程由緒正しきシャトー。その後幾多の所有者の変遷を経て1855年には名誉ある第3級の格付けを得るに至りました。所有する30haの畑はAOCマルゴーに適したCS65%ME35%の品種を栽培し、現代的な醸造方法で醗酵を行い新樽約50%にて18ヶ月間樽熟成を実施します。

近年は品質向上著しくマルゴーの中でも屈指のシャトーとして数えられている。香り高く、エレガントでしなやかな果実味が特徴。非常にバランスの良い味わい。

現在左岸で活躍のエリック・ボワスノ氏がコンサルタントを務めている事もこのシャトーの品質の向上に一役買っています。エリック・ボワスノ氏はラフィット、ラトゥール、マルゴーといった超一流シャトーをコンサルタントするボルドー最高の醸造コンサルタントです。コンサルタントの哲学を押し付けるやり方ではなく、それぞれのシャトーの哲学を尊重し、より良くすることをモットーとしているため、各シャトーの個性が存分に発揮されたワイン造りができると高く評価されています。

1994年には3代目オーナーとなるエマニュエル・クルーズ氏がシャトーに加わり、翌95年から大規模な投資を敢行。才能溢れる彼の手によって、
<セカンドワインの導入、畑の排水性の向上など>

シャトーは瞬く間にかつての輝きを取り戻し、毎年ワイン・アドヴォケイトやスペクテーターなどの評価誌でも高く評価されるようになりました。2013年からは資産家であるジャッキー・ロレンヅェッティ氏が共同所有者に名を連ねています。
(輸入元資料より)



≪著作権について≫
当ホームページに掲載している著作物(文章・画像)にかかる著作権は、㈱ワインの店いとう もしくは、情報提供していただいた提供元に帰属します。
当ホームページで掲載している情報・文章・画像などのデータについては、権利者の許可なく複製・転用することを固く禁止します。

Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp