日本

 

 
トップ ページ新入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文
 

 


トムスティーブンソン(イギリス)による「Wine Report 2004〜2008」にて

5年連続アジア・ベスト・ワイナリーに選ばれたのがシャトーメルシャンです!

甲州の特に樽熟成していないものは、お鮨や魚卵系の和食と合わせても生臭くならないことが多い



入手難日本ワインに関しまして
お電話でのお問い合わせは、ご遠慮いただいております
たくさんのお電話をいただいて、営業に支障が出ております。申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い致します





四恩醸造さんはワイナート58号、リアルワインガイド33号、30号などで大きく取り上げられております!

ワイナート58号P141の小林さんのコラム必見です。しみじみ『そうだよなぁ〜』と言ってしまう、ワインと接する際に非常に重要な部分を表現しているように個人的には思ってしまいました。小林さん文才もある?


Antonio Galloni(VINOUS&インターナショナルワインセラー)  2015.1月のレヴューにて

 四恩醸造 2013 Shion Koshu Madobe Dai Dai (88+?)

農楽蔵 2012 Norakura Nora Rouge (88)



※このページ内のワインはすべて12本〜TAX5%OFF対象外となります

※農楽蔵と共栄堂と四恩醸造、アズッカ・エ・アズッコは送料を含むすべての値引き対象外となります。店頭決済ご希望の場合現金のみ(カードや商品券不可)となります。


※農楽蔵さんのラベルは、特にクール便の際は非常に傷つきやすいため段ボールから出すときやセラーにしまう際にご注意くださいませ。

※四恩醸造さんのワインは、ラベルが傷ついていたり、瓶の外側が洗浄不足だったり、最新ヴィンテージでも液面の高さにバラつきがあったり、泡ものを空けるときに激しく吹きこぼれたり、いろいろありますがほとんどすべての作業を小林さん一人でやっている為、大変すぎて改善不可能のようです。今のクオリティーで、価格を1度も値上げしておりませんのでぜひそのへん(国産としては珍しく、味わいと価格のバランスが取れている)を評価してあげてくださいね

※ロウキャップはそもそも天然の手作業でつけているものである為、品質には全く問題ありませんので割れなどあっても一切保証できません。



2021/9/10(金)アップ〜蔵出しル・レーヴ・ワイナリー’20雅と’20縁

2021/4/5(月)〜蔵出しル・レーヴ・ワイナリー’20結

いきなり高品質の新ワイナリー!















 




昔から本間氏とはお付き合いがあり、ついに取り扱い開始です!!!
ワイナート97号などでも大きく掲載されております
’19までは10Rさんで委託醸造の形でした
この’20から自社醸造となりました

ブドウの樹は、冬に大きなダメージを受けない畑だそうで、
土壌も火山性だけではなく一部砂などもある
近年少し畑を買い足すことが出来たとのこと




ル・レーヴ・ワイナリー、M I Y A B I 〜 雅 〜 ’20
(北海道・余市郡仁木町・辛口赤)


税込¥4180(税別¥3800)

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
カード決済不可となります。


「2021.9月上旬に飲みました。DIAM10コルク。ペリペリ剥がれる抜栓しやすいタイプのロウキャップ。抜栓直後から香りが開いて味わいもまったく固くない飲み頃NOW〜。温度は低めのままがおいしい。真夏に軽く冷やしてもおいしい。強く紫がかった中程度のルビー色。ベリー類のキャンディ、アメリカンチェリー、焼きリンゴ、スミレ、花、シナモンなどのスパイス、黒オリーブ、わずかにスモークなどのよい香り。アタックにはほのかな甘旨が感じられ、みずみずしく程よいうまみとほのかな塩ミネラル、少しコクはあるが重さはなくすでに完全に溶け込んだタンニン、とにかく心地よくシンプルではない味わいで、ごくわずかにガスが残っているのも非常に心地よく、予想より癖のないかなり杯が進む辛口。何度か飲んだことがあるドイツのドルンフェルダー主体ブレンドより全然おいしいという驚き。ブドウの質が良くセンスある造り。単体でも杯が進むが、アペリティフとしてもピザなんかと合わせてもよさそう。全房のニュアンスがあってもあくまで明るいフルーツ香で、ある意味自然派のガメイ的な風味もある。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい。チャーミングでバランスよく杯が進む。ブルゴーニュ・グラスでもOK」

アルコール12%

ドルンフェルダー(73%)、メルロー(27%)
天然酵母のみ使用
ドルンフェルダー全房(比率65%)&除梗、メルロー除梗、ポリタンクで セミ・マセラシオン・カルボニック後、エアープレス機で搾汁、ステンレスタンクで約3か月間発酵、一部古樽熟成
無濾過・無清澄/瓶詰め:8月10日
SO2瓶詰め時に TOTAL:10mg/l
生産量:わずか1,790本のみ

2020年はブドウの花の開花・結実も良く豊作の年であった一方、秋の天候不順により品種によっては一部で病気がでたり糖度が上がりずらい品種もあり、やや難しい年ではありましたが、全体的には病果も少なく品質の良い葡萄を収穫することができました。
先に収穫したドルンフェルダー(全房&除梗)をセミ・マセラシオン・カルボニックにて自然酵母で低温にてゆっくりと発酵させ、後に収穫・除梗したメルローを追加しています(MC約4週間)。エアープレスにて搾汁し、ステンレスタンクにて約3ヶ月発酵、一部を古樽にて熟成させています。
色調は。色調はやや紫がかったガーネット、スミレやブラックチェリー等の黒系果実やプルーン、スパイスやハーブも感じられ、特徴的な香りに対して、果実味と酸味のバランスがよいワインとなっています。
ラベルデザインは縁起物である金魚をモチーフに白ワインのMUSUBIと同様、ニセコで「和」のテイストを発信する切り絵作家・横山孝博さん、そして「雅」の揮毫は同じくニセコで習字教室「雅」の書家でもある直子先生のデザインとなっています。




ル・レーヴ・ワイナリー、ENISHI 〜縁〜 ’20
(北海道・余市郡仁木町・辛口赤)
+M I Y A B I 〜 雅 〜 ’20 × 2本
(北海道・余市郡仁木町・辛口赤)


税込¥14080(税別¥12800)

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
計3本で1セットとなります。
お一人様1セットまでとさせていただきます。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
カード決済不可となります。


アルコール12%

ムニエ(51%)、ピノノワール(49%)
天然酵母のみ使用
ムニエ除梗、ピノ・ノワール除梗、メルロー除梗、ステンレスタンクにて セミ・マセラシオン・カルボニック後、エアープレス機で搾汁、古樽で8ヶ月、一部ステンレスタンクで熟成。
無濾過・無清澄/瓶詰め:8月9日
SO2瓶詰め時に TOTAL:10mg/l
生産量:わずか421本のみ!!!

スパークリングワインとして使用されることの多いムニエですが、密着果で皮が薄いため大変腐りやすい品種でもあります。そのため赤ワイン用に完熟まで収穫を伸ばすのは大変リスクが高く、世界的にもムニエを使用した赤ワインは少なく一部地域でしか醸造されていません。ル・レーヴでは病果管理を徹底することで、赤ワイン用に熟すまで収穫を伸ばしましたが、収穫期の雨により灰カビ病にて原料としては一部使用できない房も発生し、ムニエを使用した赤ワイン醸造の難しさも感じさせられました。栽培にも大変手間がかかるムニエですが、その分大変良い仕上がりとなりました。ムニエのやわらかい果実感とピノ・ノワールの骨格がバランスよくまとまり、ENISHIの名のとおり、ムニエとピノノワールがめぐりあったそんなワインです。
ラベルデザインはMUSUBI、MIYABIと同じくニセコで「和」のテイストを発信する切り絵作家・横山孝博さん。今回は月をモチーフにデザインをして頂きました。そして「縁」の揮毫は同じくニセコで習字教室「雅」の書家でもある直子先生のデザインとなっています。






ル・レーヴ・ワイナリー、MUSUBI〜結〜 ’20
(北海道・余市郡仁木町・辛口白)


税込¥3850(税別¥3500)

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!36本完売。ありがとうございました

※すべての値引き対象外となります。
お一人様2本までとさせていただきます。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
他のワインと1:1以上になるようにご注文お願い致します。
店頭カード決済不可となります。



「2021.3月中旬に試飲しました。ル・レーヴ・ワイナリーの本間さんとは昔からご縁があり、運よく取り扱い開始となりました。オーストリアのゲミシュターサッツやアルザスのブレンドもの大好きなので楽しみでした。上質な調和で品質を上げるための混醸なのだと思います。亜硫酸少ないが健全なトップノーズ、白桃、リンゴ、ライチ、花、少しオレンジなどのよい香り。質のよい果実味、みずみずしく、ちょうどよい酸、塩麹的なうまみが多く、塩ミネラルがしっかりして味付きもよく良いバランスで超キメ細かな良質のほのかな苦みも伴うを余韻がある飲み頃NOW〜。実は’19も試飲済みなのですが2年連続高品質で、ピュアで健全な味わい」

アルコール12%

製造者 (株)ル・レーヴ・ワイナリー

栽培 リュットレゾネ
品種 ムニエ(21%)、シャルドネ(21%)、ピノ・グリ(20%)トラミーナ(20%)、ピノノワール(14%)、ドルンフェルダー(3%)、メルロー(1%)
生産本数 2744本
醸造酵母 自然酵母
エアープレスで全房搾汁、ステンレスタンクで約5か月間ゆっくりと発酵・熟成
無濾過・無清澄/瓶詰め:3月1 7日
SO2 TOTAL:10mg/l(瓶詰時)


2018年から岩見沢の10Rワイナリーで委託醸造させて頂きましたが、2020年からは醸造免許を取得し自社での醸造が本格的に始まりました。

2020年はブドウの花の開花・結実も良く豊作の年であった一方、秋の天候不順により品種によっては一部で病気がでたり糖度が上がりずらい品種もあり、やや難しい年ではありましたが、全体的には病果も少なく品質の良い葡萄を収穫することができました。

自社で栽培している7品種のブドウを混醸(フィールドブレンド)し、野生酵母で発酵を開始、ステンレスタンクにて約5か月間の発酵を行っています。

白い花や桃・リンゴなどの香りが感じられ、穏やかで心地の良い酸と黒ブドウからくるコク、最後に残る柑橘系の苦みが様々なお料理に寄り添ってくれます。黒ブドウ比率も比較的高く、温度変化も楽しめます。収穫時のぶどうの状態が非常に良かったため瓶詰時の酸化防止剤(亜硫酸塩)の使用も最低限に抑えて仕上げています。

※このワインは野生酵母で発酵させ、酸化防止剤の添加量も少量のため常温で保管すると品質が低下する恐れがありますので、必ず冷暗所やセラー、冷蔵庫等での保管をお願い致します。


2021/12/4(火)〜蔵出しココ・ファーム・ワイナリー(こことあるシリーズ’20〜’17)

4種類とも北海道余市町のブドウを買ってブルース・ガットラヴさんが醸造したもの















 




以前からブルース・ガットラヴ氏と亮子さんとはお付き合いがあったのですが、
ついにすべての日本ワイン生産者からもリスペクトされている
10Rワイナリーさん取り扱い開始に伴いまして、
こことあるシリーズも扱い開始です
なんせ当店は10Rさんの大ファンなので!!!

ワイナート97号、リアルワインガイドなどあらゆるメディアでも大きく掲載されております

※ロウキャップはすべて、ぺリペリ系のキレイにはがれるタイプのはず。



ブルース・ガットラヴさんが醸造する「こことあるシリーズ」をご紹介いたします。ココ・ファーム・ワイナリーからの委託をうけて、北海道に適した品種をブルースが選び、余市の契約農家に栽培を依頼し10Rワイナリーで仕込み・瓶詰をしています。




ココ・ファーム・ワイナリー、こことある ピノノワール’18
(北海道・余市産 辛口赤)


税込¥5830(税別¥5300)

<あと23本>超限定品!

※カード決済不可となります。
こことあるシリーズのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。


日本のピノノワール栽培の第一人者・木村農園に栽培を依頼。2018年は、格別なバランスと熟した黒いフルーツのキャラクターを兼ね備えたワインとなりました。

品種: ピノノワール 100 %
畑: 北海道余市郡余市町登町 木村農園
収穫: 2018/10/23〜11/3
収穫時の糖度(平均)約22.9ーBrix
醗酵: 葡萄を選別した後、全て除梗してステンレスタンクに入れ、18日間醸し醗酵を行った。野生酵母による醗酵後、野生乳酸菌によりMLF(マロラクティック醗酵)を行った。低圧で搾り、一夜常温で沈殿後に澱引きした。
熟成: 古樽9割と新樽1割のミックスで16カ月の熟成。
瓶詰: 澱引き、ブレンド、少量の亜流酸塩添加後、無清澄・無濾過にてビン詰。
ビン詰日: 2020/04/21   本数: 4,217本(750ml)
アルコール: 12.6 %   酸度: 0.73 g/100 ml.   残糖: 0.19 %

テイスティング・コメント:ダークチェリー、レッドプラムなど熟した果実に加え、イチジク、ピンクペッパー、アスファルト、トースト、燻製肉、薔薇、鬼灯など様々な香りが複雑に絡む。口当たりは上品でスモーキーさと細かい豊富な酸を感じ、溶け込んだ滑らかなタンニンが、心地よい渋みと共に長い余韻へとつながっていく。
料理との相性: ベーコンとルッコラのサラダ、鮪のカルパッチョ、ポルチーニ茸のリゾット、煮穴子、オマール海老のテルミドール、鴨胸肉のロースト オレンジ風味、チキンの照り焼き、ローストポークのクリームソース、ヴァランセ、エポワス、シャウルス
飲み頃: 2020年〜2024年 ストイックなワインで口に含むと完熟したフルーツが感じられる。今からでも楽しむことができる。
2025年〜 熟成により複雑性と持続性が増していく。理想としては5〜7年経ってから飲むことをお勧めする。




ココ・ファーム・ワイナリー、こことある ツヴァイゲルト’17
(北海道・余市産 辛口赤)


税込¥3850(税別¥3500)

<あと11本>超限定品!

リアルワインガイド72号 88+・90点

※カード決済不可となります。
こことあるシリーズのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

オーストリアで開発されたツヴァイゲルトは、北海道の風土に適した葡萄として定着してきました。口当たりは柔らか、豊かな果実味とともにスパイシーな印象もあります。

品種: ツヴァイゲルト 100%
畑: 北海道余市郡余市町登 中川農園、小西農園
収穫: 2017/10/20〜10/24(中川農園)
2017/10/19〜10/22(小西農園)
醗酵: 葡萄を細心の注意を払って選別した後、除梗。ステンレスタンクに入れ、脈動ポンプにより物理的なダメージを抑えたルモンタージュ(たまにバケツリレー)を行いながら、約25℃で3週間醸し醗酵を行った。野生酵母による醗酵後、野生乳酸菌によりMLF(マロラクティック醗酵)を行った。低圧で搾り、常温沈殿後に澱引きした。
熟成: ステンレスタンク(3割)とオーク樽(7割、フレンチオーク)で14カ月の熟成。
瓶詰: 澱引き、ブレンド、少量の亜流酸塩添加後、無清澄・無濾過にてビン詰。
ビン詰日:2018/08/19, 20   本数:5,547本(750ml)
アルコール:11.9 %   酸度:0.55 g/100 ml.   残糖:0.04 %

テイスティング・コメント:レッドチェリー、ブラックベリー、プルーンのジャムなどの果実、ローズヒップやシダなど清涼感のある香りに加え、オレガノや黒胡椒のホールなどのスパイシーさもある。熟した柔らかい口当たりで引きしまったタンニンもなじみ滑らかな余韻が続いていく。
料理との相性: レンズ豆のサラダ、マグロのミキュイ グロセイユビネガー、エゾシカのロース肉ステーキ、ジビエ肉のテリーヌ、ターフェルシュピッツ、スパゲッティ・ボロネーゼ、チェダーチーズとドライフルーツの盛り合わせ、ブルーチーズ、ザッハトルテ、アプリコットのタルト
飲み頃: 2019年〜2027年は、長期熟成が可能。熟成により複雑性と持続性が増して、味わいの向上が期待できる。抜栓後すぐに香りが開き、数時間は香りの変化が大きいのでゆっくりと時間をかけて味わっていただきたい。




ココ・ファーム・ワイナリー、こことある ぴのぐり’19
(北海道・余市産 辛口白)


税込¥3960(税別¥3600)

<あと23本>超限定品!

※カード決済不可となります。
こことあるシリーズのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

ピノ・グリ100%。上品で丸みのある豊富な酸と、グリ系由来のほろ苦さも加わり複雑、甘い余韻が優しくゆっくり続く白ワインです。

品種: ピノ・グリ 100%
畑: 北海道余市郡余市町登 中川農園、木村農園
収穫: 2019/10/15, 16, 17
醗酵: 葡萄を選別した後、房ごと低圧で搾った。
熟成: 醗酵後、澱引き・ブレンドを行い、ステンレスタンクで更に熟成。
瓶詰: 少量の亜硫酸添加後、無清澄・無濾過にてビン詰。
本数:4,206本(750ml)
アルコール:13.4%   酸度:0.61 g/100 ml.   残糖:0.41%

テイスティング・コメント:イチジク、カリン、パイナップルの果実に加えタイムやラベンダーの香り。口当たりは上品で丸みのある豊富な酸と、グリ系由来のほろ苦さも加わり複雑、クレームブリュレやレモンキャンデイのような甘い余韻が優しくゆっくり続いていく。
料理との相性: ミョウガとオクラのピクルス、ヒラメの昆布締め、里芋の煮ころがし、鮎の春巻き、とり貝の握り、マカロニグラタン、魚介のフリカッセ、ジビエのパテアンクルート、蟹クリームコロッケ、コンテチーズ、金柑のコンポート、レモンメレンゲパイ
飲み頃: 2020〜2024年は、フレッシュで豊かな果実味のある味わいが続く。2025〜2026年までは、甘やかなフルーツの印象が落ち着き熟成により一体感が出る。温度による味わいの変化が大きいので甘さを感じたいなら、温度を高め(15〜18℃)すっきりと味わいたいなら、よく冷やす(10〜14℃)ことをお勧めする。




ココ・ファーム・ワイナリー、こことある ぴのろぜ’20
(北海道・余市産 辛口・ロゼ)


税込¥3300(税別¥3000)

<あと11本>超限定品!

※カード決済不可となります。
こことあるシリーズのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

木村農園のピノノワール、赤ワイン用のはずが、ブルースの耳にはロゼにもしてほしいという葡萄の声が・・・。辛口で複雑さや旨味のあるこのロゼワインは、幅広いお料理と合わせやすい1本です。

品種: ピノノワール 100%
畑: 北海道余市郡余市町登町 木村農園
醗酵: 葡萄を選別した後、マセラシオン・カルボニック(炭酸ガス浸漬)を行った。その後、じっくりと搾り、ステンレスタンク、古樽にタンク移動し、野生酵母によりゆっくり醗酵させた。野生乳酸菌によるMLF(マロラクティック醗酵)を行った。
瓶詰: ビン詰直前に澱引き、ブレンド。極少量の亜硫酸塩添加後、無清澄・無濾過にてビン詰。
アルコール:13.1%   酸度:2.8 g/L.   残糖:6.3g/L.

テイスティング・コメント:色合いはオレンジがかったサーモンピンク。味わいはオレンジやプラムの果実に、黒胡椒やトースト、えんぴつの芯、ヨーグルトなど複雑な香りが絡み合う。味わいはさわやかな酸が口中に広がり、丸みのある果実味と軽やかな渋みを複雑に感じる。
料理との相性: 山芋の千切りサラダ、生春巻き、山菜の天ぷら、茹でた毛ガニ、ムール貝の白ワイン蒸し、トムヤムクン、ます寿司、ほっけの一夜干し、酢豚、鹿肉のロティ 生山椒のソース、ジャークチキン
飲み頃: 2021年〜2025年は、果実主体の風味が続く。2026年からは、酸味がなじみ、香ばしさと合わさり円熟した味わいになるだろう。



2021/5/4(火)〜蔵出し10Rワイナリー

ブドウの質が良くピュアでナチュラル。凝縮感のある白とエレガントな赤いずれも素晴らしい品質とスタイル!!!

※販売条件をよく読んでいただきまして事前にメールでご注文をお願い致します。
























 




※10Rに関しまして
事前にご注文いただいていないとお出しできませんのでご注意ください。
もし同時期にご注文が殺到した場合、普段からブルゴーニュワインをお買い上げいただいております一般のお客様を優先させていただきます。



以前からブルース・ガットラヴ氏と亮子さんとはお付き合いがあったのですが、
ついにすべての日本ワイン生産者からもリスペクトされている
10Rワイナリーさん取り扱い開始です!!!
ワイナート97号、リアルワインガイドなどあらゆるメディアでも大きく掲載されております

※ロウキャップはすべて、ぺリペリ系のキレイにはがれるタイプです。

自社畑から造られるワインは本当に極少量
すべてのワインが予想以上に亜硫酸極少で樽を感じない味わい。それでも揮発酸・酢酸まったくなく複雑で上質。存在感のある細かい味わいなのはすべてのブドウの質がとても良いからだと思われます。予想以上に心に響く味わいで驚きました!地元にこんな優れた生産者がいてくれるということは誇りです!







※ 10Rに関しまして
店頭でも事前にご注文いただいていないとお出しできませんのでご注意ください。
もし同時期にご注文が殺到した場合、普段からブルゴーニュワインをお買い上げいただいております一般のお客様を優先させていただきます。

今回はクール便のみ承ります。




昔からブルース・ガットラヴ氏と亮子さんとはお付き合いがあったのですが、
ついにすべての日本ワイン生産者からもリスペクトされている
10Rワイナリーさん取り扱い開始です!!!
ワイナート97号、リアルワインガイドなどあらゆるメディアでも大きく掲載されております

※ロウキャップはすべて、ぺリペリ系のキレイにはがれるタイプです。

自社畑から造られるワインは本当に極少量
すべてのワインが予想以上に亜硫酸極少で樽を感じない味わい。それでも揮発酸・酢酸まったくなく複雑で上質。存在感のある細かい味わいなのはすべてのブドウの質がとても良いからだと思われます。予想以上に心に響く味わいで驚きました!北海道にこんな優れた生産者がいてくれるということは誇りです!





10Rワイナリー上幌ワイン、森’18
(北海道・岩見沢市栗沢町・辛口白)
+レート、ローター・ヴェルトリーナー・シャイべン’17
(オーストリア・ドナウラント・ヴァーグラム・辛口白)


税込¥8140(税別¥7400)

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
お一人様1セットまでとさせていただきます。
店頭カード決済不可となります。





10Rワイナリー上幌ワイン、森’19
(北海道・岩見沢市栗沢町・辛口白)
+シャン・ド・テミ、ブーズロン・アリゴテ・レ・クルー’16


税込¥6710(税別¥6100)

<売り切れ>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
お一人様1セットまでとさせていただきます。
店頭カード決済不可となります。




10Rワイナリー上幌ワイン、森’19
(北海道・岩見沢市栗沢町・辛口白)
+ドメーヌ・ジャン・マリー・ブーズロー、ブルゴーニュ・コートドール・ブラン‘18


税込¥7370(税別¥6700)

<売り切れ>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
お一人様1セットまでとさせていただきます。
店頭カード決済不可となります。




10Rワイナリー上幌ワイン、森’19
(北海道・岩見沢市栗沢町・辛口白)
+パスカル・クレマン、ブルゴーニュ ブラン’17


税込¥6820(税別¥6200)

<売り切れ>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
お一人様1セットまでとさせていただきます。
店頭カード決済不可となります。

リアルワインガイド71号 90・91点!

「2021.4月中旬に飲みました。率直に言って自分の中では今迄に飲んだ日本の全白ワインの中で一番おいしかった銘柄!これを飲めるというのは幸せなことだと思う。かなり濃いイエローで亜硫酸極少の色とトップノーズ。果実味しっかり、厚みと粘性がありエキスとミネラルと癒しがある複雑で細かいニュアンスで、まるでギュイモ・ミッシェルのヴィレクレッセとかスフランディエールのプイィヴァンゼル・クリマ・キャールのような質感。一時期のニュージーランドSBのようなセレクション酵母でテクニカルに狙って造ったものとは次元が違う高い品質。なのでステレオタイプなSB香は一切ありません。艶と滑らかさのあるつやつや質感の流れ方で極めてピュアでナチュラル。酸は低めですがそれが少しも欠点になっていない素晴らしさ。非常にキメ細かな苦みと細かい粒子の複雑で、静かなエネルギーに満ちた感動的な味わい。やさしい蜜、ハーブ、ミネラル、わずかにヨードなどの香り。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もおいしい。抜栓の6日後わずかに残った分を飲んでもまだおいしい癒しの上質な甘旨」

アルコール12%
ロウキャップ





10Rワイナリー上幌ワイン、風’17
(北海道・岩見沢市栗沢町・辛口赤)
+ラール・ワインズ、サンソー’17
(南アフリカ・辛口赤)


税込¥8250(税別¥7500)

<売り切れ>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
お一人様1セットまでとさせていただきます。
店頭カード決済不可となります。




10Rワイナリー上幌ワイン、風’17
(北海道・岩見沢市栗沢町・辛口赤)
+ドメーヌ・ド・ラ・クラ(マルク・ソワイヤール)、ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・トラディション’18


税込¥8140(税別¥7400)

<売り切れ>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
お一人様1セットまでとさせていただきます。
店頭カード決済不可となります。




10Rワイナリー上幌ワイン、風’17
(北海道・岩見沢市栗沢町・辛口赤)
+ドメーヌ・トラぺ、ブルゴーニュ・パストゥグラン・ア・ミニマ’18


税込¥7370(税別¥6700)

<売り切れ>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
お一人様1セットまでとさせていただきます。
店頭カード決済不可となります。

リアルワインガイド67号 89・90+点!

「2021.11月下旬に再度試飲しました。」



「2021.4月下旬に飲みました。率直に言って自分の中では今迄に飲んだ日本の全ピノノワールの中でベスト3に入る銘柄!濃いタイプではなく樽を全く感じない酸とミネラルがキレイ。おそらくこの’17は例年よりも少し軽やかな個性なのだと思われますが、なんせあまりにも手に入らないので当店も初めて飲んだために比較ができない(笑)抜栓直後からナチュラルでピュアな赤い実の果実が好印象、大きく分ければ梅シソ、ミニトマト、ごくわずかにスモーク、ミネラルの香りの方向性かと思っていたら短時間で森林浴(腐葉土やきのこ類を含む)を連想させる包み込まれるような素晴らしい香りに発展してゆく!これは感動的!香りの印象から言えばこっちが『森』だなとか思いながら(笑)2〜3年後にはかなり美しいスーボワになるんじゃないかと期待しています。そうなったらもう日本のピノノワール最高峰のよい香りですね!!!味わいは軽やかでエレガントだが骨格は緩くなく、何より味わいがほとんど白ワイン。白ワイン的なキレイで清涼感のある酸とミネラルが背骨となっており熟成も可能。塩味は感じられるがミネラル感が多層的に感じられシンプルに塩ミネラルとは言えない気がする。そういう意味ではジャン・ルイ・トラぺ的。縁がうっすらオレンジがかり始めた明るいルビー色。抜栓の次の日もおいしい。香りが少し穏やかになった。 ※実は理解を深めるためにド・モンティーユ&北海道、ピノノワール【豪】’18やブルゴーニュ産某ピノノワールと同時に飲み比べたのですが、モンティーユさんの方は明らかに全房醗酵比率高い凝縮感と濃密感のある味わいで、ミルキーなニュアンスすらある赤い実の果実、中域に厚みのあるエキス感でアフターには酸が伸びるタイプでした。過度な抽出は一切ないが、肉付とコクがあり、濃密感とグリップを与えるための全房なのか?それでいて青さとエグみは皆無で樽も全然感じないというこちらもさすがの出来でした!」

アルコール10.5%
ロウキャップ




10RワイナリーKWtN、高橋農園・砂川ソーヴィニョンブラン’19
(北海道・砂川市・辛口白)
+ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ、ブーズロン・アリゴテ’16(750ml)


税込¥6600(税別¥6000)

<売り切れ>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
お一人様1セットまでとさせていただきます。
店頭カード決済不可となります。





10RワイナリーKWtN、高橋農園・砂川ソーヴィニョンブラン’19
(北海道・砂川市・辛口白)
+ドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴ、ソミュール・ブリュット ビュル・ド・ロッシュ NV
(フランス・ロワール・辛口白泡)


税込¥6600(税別¥6000)

<売り切れ>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
お一人様1セットまでとさせていただきます。
店頭カード決済不可となります。

リアルワインガイド71号 90〜91点!

「2021.4月中旬に飲みました。率直に言って自分の中では(森’19同様)今迄に飲んだ日本の全白ワインの中で一番おいしかった銘柄!高橋農園さんのブドウも凄い!DIAM10コルク。亜硫酸を入れずに瓶詰するためにガスを残したのかな?っていうくらい微々発泡が残った(絶対に欠点ではありません)辛口で、森’19よりも酸と塩ミネラルがしっかりでみずみずしくわかりやすいおいしさ。タイプが違うだけで森’19とほぼ同レベルの素晴らしい出来と個性!これを飲めるというのは幸せなことだと思う。今までの経験では日本最高のソーヴィニヨンはアズッカかも?と思っていましたが、こちらも本当に素晴らしい。抜栓直後は蜜リンゴ、ゴマ、洋ナシ、青い梅、ミネラルなどの香り。時間とともにオレンジマーマレードとレモンジャムの香り主体となる。果実味豊かで、活き活きしておりアフターに残る強めの塩ミネラルが極めて心地よい。一貫してピュアでナチュラルで上質。まるで伝説のロワール生産者ルメール・フルニエのようなすごいワイン!抜栓の次の日も非常においしい。いくらでも飲み続けていられる傑出バランス!自社畑との差を感じさせない1本。抜栓の2日後も非常においしい。抜栓の3日後でもまったく落ちない」

アルコール12%
ロウキャップ




10RワイナリーKWtN、藤澤農園・ケルナー待てば甘露NV
(北海道・余市町・やや甘口白)


税込¥3080(税別¥2800)

<売り切れ>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
店頭カード決済不可となります。

「2021.4月中旬に飲みました。亜硫酸少なそうなやや濃いイエロー。癒しの優しいトップノーズ。中身が何年のブドウ主体かわかりませんが、まさに名前の通り上質な優しい甘みで発泡は感じられない。アンズ、カリン、柑橘類の皮を含む砂糖漬け、ハーブ、ミネラル、ごくわずかにヨードなどのよい香りで、なめらかまろやかな質感がマヨネーズ的で超キメ細かな少しの苦みがとても良いアクセントとなりよいバランス。ごくわずかにタンニンも感じられるような?酸はやや低いがバランスまったく悪くない。抜栓の次の日も非常においしいが、初日の方がベストバランス」

アルコール12.5%
王冠キャップ




10RワイナリーKWtN、タイヤマン・シリーズ セイロンの夜空(’18)
(北海道・浦臼町・辛口赤)


税込¥2310(税別¥2100)

<売り切れ>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
店頭カード決済不可となります。

「2021.4月中旬に飲みました。DIAM10コルク。ブドウ品種不明ですが、そらちレッドに似た方向性でそらちレッドより酸と塩ミネラルにキレがある。ほんのり紫がかったとても明るいルビー色。軽やかな赤い実の果実、アセロラ、完熟トマトなどの香り。やさしい果実味、こちらも亜硫酸少なそうで、タンニンが少なくエレガントなのでセラー温度〜少し冷やしてもおいしいと思われます。はっきりと強い塩味で、やはりおいしい野菜ジュースのような味わい。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール11%




10RワイナリーKWtN、タイヤマン・シリーズ そらちレッド’17
(北海道・辛口赤)


税込¥2310(税別¥2100)

<売り切れ>絶対おすすめ!
幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
店頭カード決済不可となります。

「2021.4月中旬に飲みました。DIAM10コルク。縁がピンクがかってきたやや明るいルビー色。ブドウ品種はセイベル主体のようです。赤ワインも亜硫酸少なそうな香りと味わい。飲み頃は全く問題なく、熟成してうまみが増している印象。まるでロワールのナチュラルワイン、エルヴェ・ヴィルマードのような香りにドメーヌ・ビゾーの弟子マルク・ソワイヤールが造ったピノノワールのようなおいしい野菜ジュースのような味わい。いうまでもなく未熟な青さという意味ではなく、梅シソ、ミニトマト、胡椒、野菜ジュースなどの香り。やさしい果実味、タンニンがとても丸い優しい味わいで、エキスと塩味がある。うまみと酸の出方にとても個性があり、アフターに塩ミネラルが残る。抜栓の次の日も非常においしい。広がりのある旨味」

アルコール11.5%




※誠に恐れ入りますが、お電話によるご注文・お問い合わせはご遠慮いただいております。
10Rのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
店頭カード決済不可となります。





Bruce & Ryoko Gutlove
ブルース&亮子・ガットラヴ

トアール・ワイナリーについて

バークレーで醸造学を修め、カリフォルニアで醸造コンサルタントをしていた練達のブルース・ガットラヴは、ココファームワイナリーの依頼で醸造指導に来日(1989年)。同ワイナリーの醸造責任者としてワインの品質向上を実現するとともに、量より質を追求する志やみがたく、自身の畑と醸造所を構えることを決意。かつて岩見沢のブドウを仕込み、出来上がったワインのスタイルが好みどおり芯があって優雅な骨格を備えていたので、家族とともに岩見沢へと移住し10Rワイナリーを設立(2009年)。ワイン造りの職人に終わらず、ワインの文化とその社会的な役割に深い関心があったブルースは、ワインを自作するかたわら、北海道のブドウ栽培家たちが意見交換をしながらワインを造る場と機会を提供し、自身は彼らへの助言役に徹している。

ワインへの介入を極力避けるブルースは、広く積極的なテイスティング経験をもとに、同じ志を持つ生産者達と交流し、今や世界的な視野と抜きんでた醸造実績を持つ、日本を代表する造り手として認められている。
(インポーター・ラシーヌ資料より)


 

2021/6/29(火)〜蔵出し安曇野ワイナリー’17最後の再入荷!

世界で勝負できる個性のある極甘口!







 





Azumino Winery, Kogyoku Dessert '17

安曇野ワイナリー、紅玉 デザート’17

(長野県長和町・ハーフ・375ml・極甘口・非発泡シードル)


税込¥3960(税別¥3600)

<あと22本>絶対おすすめ!
超限定品!

リアルワインガイド72号 90+・90+点!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

※再入荷不可能!次のヴィンテージ入荷は全く未定。

「2021.1月下旬に飲みました。初めて飲みましたがびっくりしました。世界で勝負できるワインだと思うので世界の各メディアにぜひ飲んでみてほしいものです。まさにアップルパイのような鮮烈トップノーズ!複雑性のある上質な甘さで豊富なうまみととてもキメ細かなほのかな苦みを伴い、酸味の残り方もワインと違いよい個性。ワイン会で出したら皆さん驚くと思います。余計な先入観を持たずにぜひお試しください。ちなみにカベルネも高品質でした。将来的には日本産の赤ワインにも輸入ワイン以上のお買い得感があるものも出てきそうですね」

アルコール8%
非発泡シードル

山崎努さん夫妻が栽培するリンゴ(紅玉) 100%
醗酵 ステンレスタンク
熟成 ステンレスタンク 3カ月 / 瓶内熟成 2.5年
平均年間生産量 2,000本

紅玉りんごの魅力が凝縮された、極上のデザートワイン。アップルパイのような凝縮されたりんごの華やかな香り。口に含むと濃縮された甘みの後に爽やか酸味が広がります。 (輸入元さんコメント)


目指すのは「テロワールを存分に感じられるクリアなワイン」
2008年長野県安曇野市にオープン。西に北アルプスを望む雄大な自然の中にあります。長野県は『降水量が少ない』『日照量が長い』『昼夜の寒暖差が大きい』『水はけが良い』とブドウ栽培に適した自然条件を備え、ワイン用ブドウの生産量日本一を誇ります。自社畑は3.2ha、自社栽培品種は『シャルドネ』『ソーヴィニョン・ブラン』『メルロ』『カベルネソーヴィニョン』の4種類です。年間製造量約8万本の中型ワイナリーです。

安曇野ワイナリーの土地は、山に囲まれ水はけと日当たりがよく寒暖の差が大きい、ブドウづくりには非常に適した土地です。ここで専門の栽培スタッフが「安曇野らしさのあるブドウ」を思い描きながら、日々ブドウと向き合っています。土地の本来の力を十分に引き出せているか?ブドウは深く根を張っているか?。大地の恵みを余すこと無く吸収できているか?。ブドウと対話しながら、日夜、目と手をかけています。

日々のワインデータと世界のメーキング情報により、年々改善をし、ブドウのポテンシャルを引き出し、より良いワインを造っています。

ブドウの収穫のタイミングは完熟させることに重きを置き、よりエキスが抽出されることを意識した醸造を心がけています。日本では難しいと言われているボルドー系品種でも果実がしっかりとしたスタイルに仕上がっております。
(輸入元資料より)


2021/12/1(水)アップ〜<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’20スゴンヴァン・ブランと’20ソリチュード・ブランと’20ポンセと’20ノートル・シエクル・グランド・キュヴェ

2021/9/8(水)アップ〜<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’19レスプリ・ルージュ、’19ノートル・シエクル・グランド・キュヴェと’20ソリチュード・ブラン

2021/12/1(水)アップ〜<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’20スゴンヴァン・ブランと’20ソリチュード・ブランと’20ポンセと’20ノートル・シエクル・グランド・キュヴェ

2020/6/28(日)アップ〜<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’19スゴン・ヴァン・ルージュ・ア・ラ・ミシュマン

今回限りである可能性が高い内容!!!<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’18上質な白

ブルゴーニュ生産者も認める上質で骨格のある味わい!

















※下の画像は、裏ラベル。



 




ワイナート100号『日本の造り手100』にて大きく取り上げられる!

TBSドラマ『グランメゾン東京』にて
実は平川ワイナリーさんのワインが重要な役割を果たしたのでした



https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/cuisine/
(ページ下部の『第10話Quintessence』をクリック)



店頭では2年以上前から扱っておりますが、平川さんご本人に許可をいただいて今回コメントを掲載させていただいております。

オーナーであり栽培も醸造もプロフェッショナルである平川敦雄氏と運よく一緒にお食事する機会がありましていろいろ再確認できました。

生産者ご自身がレストランで自分のワインを楽しんでもらいたいという強い気持ちをお持ちの為、酒屋で買える機会がほとんどないという現状を変えるきっかけになればと勝手に考えています。経験豊かな消費者の皆様におかれましては、ご自宅でも調味料などを駆使しておいしくワインと料理をリラックスしながら楽しむというのもまた素晴らしいことで、それもまた自由!


※先入観を持たずにワインを楽しんでほしいということで基本的にブドウ品種を公表していません。




2021年6月リリースの新商品


Second Vin Blanc Terre de Yoichi '20

平川ワイナリー、スゴン・ヴァン ブラン テール・ド・ヨイチ’20
(北海道・余市産・辛口白)


※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

<12/1(水)再入荷済み>絶対おすすめ!


超限定品!

「2021.6月中旬に飲みました。DIAM10コルク。うっすら緑がかったやや濃いイエロー。抜栓直後のトップノーズにライチ、マスカットがあり、他にオイリーなグレープフルーツとグーズベリー、ごくわずかにスモーク、花、オレンジなどの香り。かなり凝縮していた’19程ではないにしても凝縮感がある果実味と同時に酸が低くなく、程よいうまみ、苦味は控えめで塩ミネラルが強めに残るアフター。要するに’19より酸がしっかりしており、ドライでミネラリー。時間とともにオレンジの香りが強くなる。抜栓の次の日も非常においしい。1週間くらいは落ちないと思われる。実際に抜栓後1週間以上おいしく楽しめた。オレンジと白桃のニュアンスが前に出る」

アルコール12.5%

【地勢】:山由来の南風をダイレクトに受ける平川ファーム斜面中央の南斜面と一部の東向き斜面。海由来の北風が入りにくい。海から2.5km。標高35〜40メートルで光合成環境に適する。表土には非アロフェン質黒ボク土(炭素分が豊富)が50〜60cm、その下に母材として凝灰質砂岩がある。土壌は通気性、排水性に優れる。化学肥料、および化学除草剤の使用なし、微生物性を重視した草生栽培を実施。

【製造方法】:2020年産の2種類の白ブドウを、違ったスタイルで醸造しています。一つ目の品種は一部スキンコンタクト実施し、果汁に酸素を含ませるハイパーオキシジェネーション。2つ目は品種由来のテルペンが保持されるように還元的な要素を守りながらの製造を行ないました。それぞれを独自のプログラムでプレス掛け(搾汁率63%〜67%)を行い、ステンレスタンクでアルコール醗酵をさせ、MLFを行わず、酵母由来の細かな澱(リ・フィーヌ)と接触させながら熟成させ、瓶詰め直前にブレンドをして誕生。補糖なし。補酸なし。除酸なし。清澄作業なし。フィルター処理ありで瓶詰しています。熟成期間中は澱と接触させるため、通常、瓶詰前には液中に含まれていた二酸化炭素を飛ばす作業を行いますが、今回は維持しています(視覚上、味覚上感じることはありません)。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。




2021年5月リリースの新商品


Solitude Terre de Yoichi '20 750ml

平川ワイナリー、ソリチュード テール・ド・ヨイチ’20
(北海道・余市産・辛口白)


※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

<12/1(水)再入荷済み>超限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

【地勢】:平川ファーム斜面最東端の南斜面。山由来の南風の影響が緩和され、 海由来の北風を最も受けにくい立地。標高35?40メートルで光合成環境に適す る。表土には非アロフェン質黒ボク土(炭素分が豊富)が40?50cm、その下に 母材として凝灰質砂岩がある。土壌は通気性、排水性に優れる。化学肥料、お よび化学除草剤の使用なし、微生物性を重視した草生栽培を実施。毎年12.8°か ら13.5°のアルコールポテンシャルが得られる晩熟型高糖度の区画である。

【製造方法】:2020年産の白ブドウを、除梗破砕なしの全房にて酸素を遮断しな がら独自のプログラムでプレス掛け(搾汁率63%)を行い、嫌気的条件下にてス テンレスタンクでアルコール醗酵をさせ、リンゴ酸と果実味を守るためにMLFを 行わず、ステンレス製樽型タンクで酵母由来の澱(リ・フィーヌ)と接触しな がら、品温16.5℃?17.5℃にて5ヶ月間熟成させて生まれました。補糖なし。補 酸なし。除酸なし。清澄作業なし。フィルター処理ありで瓶詰しています。少 量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。







2021年5月リリースの新商品

2020 Pensees Terre de Yoichi 750ml(新商品)

平川ワイナリー、ポンセ テール・ド・ヨイチ’20
(北海道・余市産・辛口白)



※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

<12/1(水)再入荷済み>絶対おすすめ!
超限定品!

「2021.5月上旬に飲みました。DIAM10コルク。ライム、青りんご、グレープフルーツなどのフルーツ盛り合わせにハーブ、花、ミネラル、樹脂などのよい香り。予想より少し厚みのあるフルーツ感で、豊富なうまみと塩ミネラル、予想通りの尖ってはいないがしっかりした酸、超キメ細かな苦みを伴う心地よいアフター。雑味出るクエン酸ではなく、完成度が高い。みずみずしいが緩くない。抜栓の次の日も非常においしい。セラー温度でもおいしいしダレない。抜栓の1週間後でもまったく落ちない。少しまろやかになったくらい。抜栓の2週間後もまったく落ちない!白桃ネクターの香り主体となった」

アルコール13%

【品種】:非公開(単一品種。シングルビンヤード産。品種名はラベルに記されておりません。健全果粒のみを遅摘み。収穫日:2020年10月30日)

【地勢】:平川ファーム斜面中央の南斜面。山側からの風通し良好。標高30〜40メートルで光合成環境に優れる。表土には非アロフェン質黒ボク土(炭素分が豊富)が60cm、その下に母材として凝灰質砂岩がある。土壌は通気性、排水性に優
れ、根圏は約120cmまで到達している。化学肥料、および化学除草剤の使用なし、微生物性を重視した草生栽培を実施。

【製造方法】:2020年産の白ブドウを除梗破砕(一部全房)にて、酸素を含ませながらプレス掛けし、ステンレスタンクで醗酵させ、MLFを行わず、澱と接触し
ながら、5ヶ月間熟成させて生まれました。 補糖なし。補酸なし。除酸なし。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

【このワインのスタイルについての目標】
A. フランス北部産地のワインが有する食中酒のスタイル(上品な果実味、透明感、綺麗な酸味、すっきりとした風味、余韻の心地よさ)、B. 特に、野菜に合う辛口白ワイン、C.熟成能力。

【生産本数】:1560本





Cidre de Yoichi l'Essentiel 2019

平川ワイナリー、シードル・ド・ヨイチ レソンシエル’19
(余市産・辛口シードル・750ml)


<売り切れ>おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。
王冠キャップ
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.10月下旬に飲みました。平川さんなので激しく吹きこぼれるリスクとかはなく、揺らして移動直後に高い温度で抜栓でもしない限り大丈夫でしょう。私が抜栓した際は、少しも吹きませんでした。たまにある還元的だったり松脂臭かったりする癖が全くなく、ピュアで真面目な辛口で、キレイな酸のよいバランスで、泡の質もよくアフターもしっかりドライでサラダ類に合う。唐揚げは邪魔しない。甘旨系ではなく幅広く食事に合うし、大抵の食事は少なくとも邪魔しない食中酒。抜栓の次の日には泡が大分弱くなったがおいしい」


北海道余市産りんご100%
アルコール8.5%(原酒の一次醗酵は無補糖にて。瓶内二次醗酵方式)

2019年産のリンゴを擦り下ろして得た果汁を、空気を十分に含ませながらデブルバージュを行い、ステンレスタンクで1ヶ月醗酵させて原酒を生み出し、その後瓶内二次醗酵方式で醗酵由来の二酸化炭素を詰め込みました。りんごの風味が豊かで、しっかりとした泡とすっきりとした果実味やフレッシュ感が広がります。幅広い食との相性をお楽しみ下さい。醗酵由来の酵母が澱となっていますが品質には影響はございません。(注:品種名はラベルに記されておりません。)

品種名:りんご各種(オリジナルブレンドです。品種名はラベルに記されておりません。りんごは北海道余市産100%で、購入品です。)

理想的な温度
:5℃〜8℃(これまで作ってきたシードルと比較して、泡の気圧がしっかりございますので、常温では噴いてしまいます。抜栓時はお気をつけください。)
素材との相性:寿司、お刺身全般、酢の物、揚げ物、調理した魚介類、天ぷら、野菜、豚肉、鶏肉、ガレット、様々なタイプのチーズ。さっぱりとしているので、幅広く様々な味付けのお料理と調和します。

備考:素材の生臭さが出ません。脂身が強い料理も流せるフレッシュ感を有しています。最初の抜栓時はよく冷やして、その後は温度を高めてでのサービスをお勧めいたします。
生産本数:2000本




Conscience Terre de Yoichi 2019

平川ワイナリー、コンシオンス テール・ド・ヨイチ’19
(余市産・辛口白)


<売り切れ>

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

品種名はラベルに記されておりません。南斜面。山からの風通しが良く、果粒の凝縮性、酸味が残りやすい区画。標高40メートル、排水性の良い腐植土が表土に50cm+地下に粘土
アルコール13.0%(無補糖、無除酸、無補酸にて)
DIAM10コルク

製造方法:2019年産の白ブドウを全房でプレス掛けして得た果汁をステンレスタンクで醗酵させ、80%のワインをステンレスタンクで9ヶ月間、20%のワインを新樽と2年目のフレンチオークで9ヶ月間、澱と接触しながら熟成させて生まれました。幅広い食との相性をお楽しみ下さい。少量の澱がある場合がありますが、品質には影響はございません。
Solitude Grande Cuvee を格下げして生まれたサードワインの位置付けです。
(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名はラベルに記されておりません。)

味わい:樽由来の焼栗や胡桃、アーモンドの香ばしいアロマが主張しながら、背景にグレープフルーツやライム様な柑橘の香りが感じられる独自のスタイルです。まろやかな口当たりが心地よく、ボリューム感が残らずにさっと引いてゆく飲みやすさがあります。

相性:調理した魚介類、甲殻類、きのこ 、チーズ、パン。フレッシュな素材よりも加熱したもののほうがよく合います。クリーム系の風味に相乗します。和食よりも洋食(魚介類、パスタ、ピザ、グラタン等)との相性をお勧めします。

冷やしすぎると樽熟成由来の味わいが窮屈になることがありますので、常温に近い温度帯でお楽しみください。柔らかな柑橘系の風味やフレッシュ感がより広がります。あまり冷やさないほうが、ボリュームが出て、潜在能力を発揮できます。
酸素をたくさん含んで熟成させており、抜栓後、数日は良い状態が持続します。
ソーヴィニョンブランやシャルドネに適するグラスでお召し上がりください。

コンシオンス:フランス語で「意識」を意味します。
生産本数:わずか1400本のみ!





Notre Siecle Grande Cuvee 2020

平川ワイナリー、ノートル・シエクル グランド・キュベ’20

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


<12/1(水)入荷済み>絶対おすすめ!
超限定品!



Notre Siecle Grande Cuvee 2019

平川ワイナリー、ノートル・シエクル グランド・キュベ’19

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


<9/8(水)再入荷済み>絶対おすすめ!
超限定品!
※’19はすでに再入荷不可能!

「2020.11月上旬に再度飲みました。DIAM10コルク。試しに2杯くらい飲んだ後1週間以上セラーに放置してから試してみました。結果少しやわらかくなって塩ミネラルが増したくらいのイメージでまったく落ちない。かぼちゃサラダ、漬物類に合う。鶏唐揚げはレモンとか柑橘類をかけると多少合いやすくなる。脂っぽい食事の後に口なのかをさっぱりさせる効果もとてもよく、飲み続けていて飽きない。そして酸の質が尖っていないよいバランス」



「2020.9月中旬に飲みました。DIAM10コルク。セラー温度がベスト。グーズベリー、オレンジ、みかんの缶詰、グレープフルーツ、キウイ、ローズマリーなどのハーブ類、芝生、ミネラルなどの香りだけでうまみと塩ミネラルを連想できるややオイリーなよい香り。透明感がありみずみずしく、キレと骨格のある味わいで、うまみを伴う強い塩ミネラルが残るアフター。厚みあるがさわやかで、今すぐ開けてもおいしいが、長期熟成出来そうなタイプ。このワインの透明感と上質な酸とミネラルはドメーヌ・ルフレーヴで働いた経験が生きているのかもしれませんね。抜栓の次の日〜抜栓の2日後も非常においしい。香りが少しやわらかくなった。アミノ酸量が豊富」


2019年産の白ブドウを全房でプレス掛けして得た果汁を、空気を十分に含ませながら醗酵させ、ステンレスタンクで10ヶ月間、澱と接触しながら熟成させて生まれました。グレープフルーツやオレンジ系の柑橘系の香りが芳醇で、ハーブやミネラル香が漂います。上品な酸味、ピュア感、ミネラル感のあるワインで、幅広い食との相性をお楽しみ下さい。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名はラベルに記されておりません。)

素材との相性:寿司、新鮮な魚介類(白身魚、帆立貝、生牡蠣、カルパッチョ)、調理した魚介類(鮭、ムール、ヒラメ、海老、蟹)、天ぷら、野菜(アスパラ、蕪、山菜)、豚肉(生ハム、ソーセージ、ベーコン)、シュークルート、タルトフランベ、牛肉にレモンを添えるような風味として
風味との相性:野菜やハーブが有する甘さや清涼感、山葵や生姜の辛味、海産物や豚肉の塩味と相乗します。
備考:生の海産物とともに味わう場合、素材の臭みが出ません。醤油の味わいにはあまり相乗しません。一方で、脂味を流したり、柑橘系の風味で調和させることができます。野菜の甘みや素材の持つ甘さを引き出した料理法、塩味を主体とした料理にはたいへんによく合います。




Selene Terre de Yoichi 2019

平川ワイナリー、セレーヌ テール・ド・ヨイチ’19

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


<12/1(水)再入荷済み>絶対おすすめ!
超限定品!

「2020.9月中旬に飲みました。DIAM10コルク。冷やしすぎない温度がベストだと思われる。セラー温度でもおいしい。驚くほど凝縮したライチ、洋ナシ、黄桃、バナナのネクターにバラ、香水、熟成香ではないムスク、南国系の花、うっすら杏仁豆腐?、甘苦系を含むスパイスなどの強烈トップノーズ。味わいも凝縮して厚みとエネルギー、粘性があり、平川さんの白ワインとしては少し酸が低いが、余市産白ワインとしてはもっともヴォリューム感があり重心の低さとの全体的なバランスはよく、フルーティーでかなりコクのある日本酒と共通のニュアンスがあり、完成度が高くキメ細かな苦みコクを伴い余韻が長い。¥5000前後のフランス産コンドリューやゲヴルツトラミネールのイメージもありつつ、このワインのアルザス・グランクリュを連想させる印象はツィント・フンブレヒトで働いた経験が生きているのかもしれませんね。抜栓の次の日〜抜栓の2日後も非常においしい」


2019年産の白ブドウを短時間のスキンコンタクト後にプレス掛けして得た果汁を、空気との接触を避けながら醗酵させ、ステンレスタンクで10ヶ月間、澱と接触しながら熟成させて生まれました。ライチ、リンゴ、生姜、白胡椒の香りが華やかで、火打ち石のニュアンスがあります。凝縮した果実味があり、また弊社のワインの中では酸のトーンが最も低く、際立つヴォリューム感を有する辛口白ワインです。食との相性をお楽しみ下さい。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名はラベルに記されておりません。)

素材との相性:お寿司、バーニャカウダ、ヤムウンセン、香草風味の魚料理、フォアグラ、豚肉、鶏肉、鴨肉のフルーツソース、ケーク・オ・フリュイ、ウォッシュタイプのチーズ、ブルーチーズ
風味との相性:ハーブ(コリアンダーシード、クミン、タイム、大葉)や生姜、ニンニク、香草風味、フルーツソースと相乗します。

備考:後味にコクとなるほろ苦さがあります。コリアンダーシードや生姜との相性が大変に良いです。フルーツのソース、塩味を主体とした料理によく合います。






Second Vin a la mi-chemin 2019年(赤)

平川ワイナリー、スゴン・ヴァン・ルージュ ア・ラ・ミシュマン’19

(北海道・余市産・辛口赤)


<あとわずか>
幻の超限定品!〜※すでに再入荷不可能!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2020.7月初旬に飲みました。DIAM10コルク。私個人の意見としては今はまだ飲み頃ではなく、トップノーズから中域まではナチュラルな質感としっかりした旨味とミネラルで一瞬ラシーヌ輸入の健全な自然派ピノノワール?的な風味があり好印象だが、アフターが(渋いではなく)今は苦い。平川さん本人に質問したところ、1年後には溶け込んでバランスよく向上するだろうと考えているとのことでしたので、飲み頃は2021年7月以降〜なのでしよう。ぜひ寝かせてからもう1回試してみたい。セラー温度〜それより1〜2度低いくらいの温度がベストだろうか。紫色のないとても明るいルビー色で外観だけだとロゼワインだと思ってしまう方もいるでしょう。ゴマ、閉じた赤い実の果実、唐辛子、赤パプリカなどのまだわずかに還元的な香り。酸は低くなくパンチのある苦みコクからアーモンドのような戻り香が持続する。抜栓の次の日は向上なし。抜栓の2日後に苦みが少し溶け込んで旨味が前に出てきた。この状態なら飲み頃と言える。抜栓の3日後もおいしい。亜硫酸無添加でもまったく落ちない」

アルコール12%

無補糖、樽内MLF、ノンフィルター、
亜硫酸無添加(収穫から瓶つめまでSO2無添加のワインとなります。)

注意点
酵母は醗酵期間中に硫黄系化合物を排出するため、裏ラベルには、亜硫酸塩の表記があります。

’19のみの内容で、生産量わずか1,020本のみ!!!

品種非公開で、本来であれば素晴らしい赤ワインができる予定だったのですが、タンクの中でマセラシオンを継続できない事情が生じ、7日後にプレスがけとなりました(本来は40日ほどのマセラシオンを予定)。
フリーランはブルゴーニュの3年目の樽で7ヶ月熟成し、無濾過で瓶つめしています。SO2の添加はないため、できる限り一定の温度での保管をお願いします。
ロゼワインよりかは濃く、できる限り軽い赤ワインを目指しましたが、自社の南斜面の区画の個性が上回り、ワインの余韻の長さは有す、独自のスタイルです。
味わいのバランスはよく、ブルゴーニュワインの酒質に近いと考えています。
道の半ばで、ロゼワインを目指すことになり、最終的には赤ワインの酒質に達しましたが、色調は完全な赤ワインではなく、セカンドワインに格下げして、「ア・ラ・ミシュマン=道の途中」と名付けました。

2019産黒ブドウ100%。熟度の高い健全果のみを選りすぐり、丹精込めて醸造した2019年限定のワインです。手作業で梗を取り除き、7日間の短期のマセラシオン、無補糖、7ヶ月間の樽熟成(3年目のフレンチオーク、乳酸菌の添加なしの樽内MLF、7ヶ月間澱引きなし)を経て生まれました。淡めのルージュ、清澄剤未使用、醗酵から瓶詰時の亜硫酸無添加、ノンフィルターにて瓶詰しています。(この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名の明記は致しておりません。)

料理との相性:お寿司、魚のカルパッチョ、鶏肉のハーブ焼き、鴨のベリーソース、仔羊のロースト、牛肉のサラダ仕立て




Second Vin Rose Terre de Yoichi 2019年

平川ワイナリー、スゴン・ヴァン ロゼ テール・ド・ヨイチ’19

(余市町・辛口・ロゼ)


<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

DIAMコルク
ローブ、レスプリ を作っている区画と同一のシングルヴィンヤード産、遅摘みの赤ワインの品質向上を目的としたロゼ用の収穫で誕生しました。)
味わいは、木苺のような香りが豊かで、爽やかさな酸味、ピュア感がある辛口ロゼです。
プロヴァンスのロゼ(製法的にもバンドールロゼと同一)をイメージしていますが、南仏のロゼワインよりも果実味がよりしっかりと感じられます。夏に美味しいワインです。
以前商品化されましたローズ・デ・ヴォンが有していた厚みと骨格はない(酒質がより優しい)ことから、格下げして、スゴンヴァンロゼとしました。
澱との接触を重視して、意図的にやや還元的に作られていますが、グラスに注いですぐに開いてきます。

相性:温野菜、パスタ、和食、エスニック料理、地中海料理、中華料理、バーベキュー、お昼にテラス席での一杯…等、様々な料理や場面に合う辛口ロゼです。

生産本数:わずか1,310本のみ!





Intimite La Petillante 2019 360ml

平川ワイナリー、アンティミテ・ラ・ペティヨント’19

(余市町・辛口白・微発泡・ハーフ・360ml)


絶対おすすめ!
超限定品!
お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2020.5月下旬に飲みました。」


※1
すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

※2
’19は、ハーフのみの生産となりました。


’17とはブドウ品種(非公開)が全く違い、
当店的にはこの’19の方が絶対に好みだろうと思います!

’19の生産本数:わずか504本のみ!!!

アンティミテ:フランス語で「親しみ」、
ラ・ペティヤント:「はつらつとした(女性)」を意味します

2019年産の白ブドウを全房でプレス掛けして得た果汁をステンレスタンクで醗酵させ、MLFを行わず、タンクの中で4ヶ月間熟成させ、その後、瓶内二次醗酵を開始してから3ヶ月間、澱と接触させて生まれました。(品種は非公開となっていますが、ピノブランとシャルドネの区画で、収穫期を3週間ずらした2段仕込みです。3.0気圧。瓶内で澱との接触は継続していますので、美味しさは向上すると見込まれます。)
熟した赤リンゴやグレープフルーツ、カリンの様な果実香が主体となり、甘さや清涼感のあるハーブ、白い花、海辺の風のようなミネラル、ブリオッシュのニュアンスを有します。穏やかで綺麗な果実味の背景にフレッシュ感とボリューム感があり、泡の要素が心地よく、高い濃度の戻り香と果実味が持続します。澱(酵母)の状態は良く、濁りとともに香ばしさが加わりますので、そのまま美味しく楽しめます。清澄作業なし(瓶内二次醗酵前のフィルター処理あり)、デゴルジュマンなしで商品化しています。少量の澱は、品質には影響はございません。

ボトルの底は澱が濃くなります。最初から振ってお召し上がりになるか、立てておいて、澱のない部分から順に澱の要素を変えてお楽しみ頂くこともできます。





2019 Second Vin Terre de Yoichi 750ml(新商品)

平川ワイナリー、スゴンヴァン・ブラン’19
(北海道・余市産・辛口白)


<売り切れ>

※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

絶対おすすめ!
超限定品!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
しばらく完売してしましたが、再入荷できました〜!

「2020.3月下旬に飲みました。DIAM10コルク。グーズベリー、オレンジ、青いメロン、マスカットなどのフルーツガム、マンゴー、ラ・フランス、わずかにじゃ香、アーモンド、樹脂、ミネラルなどのオイリーで華やかなよい香り。常温でも全くダレない厚みと粘性、コクと余韻があり、同時に酸も低くない。果実味と力強さがあり、凝縮感とわかりやすさまである。非常にキメ細かな良質の苦みと塩ミネラルも感じられ高品質。抜栓の次の日も非常においしい。日本のワインとしてはかなり凝縮感があるが、これでセカンドワインなんですね。他のワイナリーだったらこれがトップキュヴェというくらい高いレベルの品質!抜栓の3日後も落ちない」

アルコール12.5%(無補糖、無除酸にて)

アルザス産ワインをイメージ。高品質の弊社セカンドワイン(白)。

生産本数:1200本のみ

2019年産の白ブドウを全房でプレス掛けして得た果汁(全体の74%)とスキンコンタクトした果汁(全体の26%)をそれぞれ個別にステンレス タンクで醗酵させ、MLFを行わず、澱と接触しながら6ヶ月間熟成させて生まれました。

キンモクセイやユリの様な花の香りに、杏や白桃の 様な核果、甘さを感じさせるハーブ、スパイス(丁子、コリアンダーシード、白胡椒)等の複雑なアロマがあり、フリンティなニュアンスも有し ます。味わいは、まろやかなヴォリューム感と爽やかさが共存し、果実味のピュア感や華やかな戻り香が心地よく持続します。清澄作業なし (フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

素材との相性:甘さを引き出した野菜(煮詰めた玉ねぎ、じゃがいも、茴香)、ハーブ(ステビア、ディル、アニス)、魚介(サーモン、帆立貝、 甘エビ、蛍烏賊)、豚肉(生ハム、ソーセージ、豚足、スペアリブ)、鴨肉、鹿肉、トリッパ等のモツ料理、シュークルート、タルトフランベ

風味との相性:野菜やハーブが有する甘さや清涼感、豚肉の塩味や脂の甘味にハチミツや香辛料を加えた風味。フルーツとの相性が良 い肉や脂分、内臓料理、フロマージュブランやロブルッションのチーズを使った味付けと相乗します。

備考:醤油の味わいにはあまり相乗しません。一方で、野菜の甘みや素材の持つ甘さを引き出した料理法、豚の塩味、脂味を主体とした 料理、フルーツを使ったソースの料理にはたいへんによく合います。
(平川さんご本人によるコメント)




2019 Pensees Terre de Yoichi 750ml

平川ワイナリー、ポンセ テール・ド・ヨイチ’19
(北海道・余市産・辛口白)


<完売しました>

※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

絶対おすすめ!
超限定品!

※すでに再入荷不可能!

「2020.2月末に飲みました。DIAM10コルク。今回は抜栓直後から香りが開いている。まるでロエロ・アルネイスのような華やかでよい香りに冷涼感と透明感も感じられる。少しオイリーなオレンジ、白桃、花、青リンゴ、ライム、キウイ、わずかにアーモンドなどのよい香り。最初はシャブリ’07のようなキレのある酸、フルーツ感や厚みも全然弱くなく、塩ミネラルとうまみがあり、グレープフルーツのようなとてもキメ細かな苦みを伴うドライなアフター。やや冷え〜セラー温度がおいしい。抜栓の次の日以降は、セラー温度でキレのある酸と同時にほのかな甘みを感じゴクゴク飲めるようなバランスになった。抜栓の5日後までおいしい」

アルコール12%(無補糖、無除酸にて)

北海道余市産ブドウ100%

備考:醤油の味わいにはあまり相乗しません。一方で、素材の持つ美味しさ重視で、塩や柑橘を加えて味わいたいと感じさせる料理には たいへんによく合います。

サーヴィス
風味との相性:柑橘系の酸味、ハーブが有する甘さや清涼感、野菜のピリ辛感、塩が有するミネラル感(レモン、ライム、ゆず、かぼす、山 葵、岩塩)との相性が良いです。

ポンセ:フランス語で「思考」を意味します。

2019年産の白ブドウを全房でプレス掛けして得た果汁をステンレスタンクで醗酵させ、MLFを行わず、澱と接触しながら、4ヶ月間熟成させ て生まれました。シャブリに似た柑橘系のアロマやフリンティな香りが特徴的で、心地よく綺麗な酸が真っすぐに伸びます。透明感のあるワインで、幅広い食との相性をお楽しみ下さい。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありま すが、品質には影響はございません。(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名はラベルに記されておりません。)

素材との相性:野菜全般(特にラディッシュのような根菜、スプラウト、ハーブ)、魚介類(サーモン、平目、鯛、帆立貝、生牡蠣、シャコ等。 軽く熱を通したもの、オリーブオイルを使って火入れしたもの、ミ・キュイ、燻製仕立て)、白身肉(鶏肉等。あっさりとした淡白な素材)

フランス系品種で余市の白ワインの可能性を追求。野菜によく合う辛口ワイン(アロマポテンシャル、透明感、ミネラル感)






Hirakawa Winery 2018 Selene La Petillante 360ml

平川ワイナリー、セレーヌ・ラ・ペティヤント’18
(北海道・余市産・辛口白微発泡・ハーフ・360ml)


<完売しました>

※すべての値引き対象外となります。
※店頭販売のみ。
蔵元でもすでに完売。〜再入荷不可能!
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。


絶対おすすめ!
超限定品!

「2019.12月下旬に飲みました。個人的には去年リリースのアンティミテ・ラ・ペティヨント’17よりもこちらの方がかなり好き。うっすら緑がかったやや明るいイエロー。オレンジなどの皮を含む柑橘類、花、ハーブなどのよい香り。みずみずしくさわやかで、酸の質が非常によく、ガス圧は弱いがクッキリ焦点が定まって緩くなく、旨みとミネラルによる背骨と少し高級感があり、最後に塩ミネラルが残る極めて心地よいアフター。柑橘類を連想させるとてもキメ細かな苦みは強くはなく品質を高めている印象。冷やし過ぎないほうがおいしい。時間とともにさらに酸が伸びて塩ミネラルも少し強くなったように感じられる。抜栓の次の日も非常においしい。かなり良く出来ている。日本の泡としては驚く方が多いであろう銘柄!」

アルコール11.5%
王冠キャップ

北海道のスパークリングワインの可能性を追求した1本!
辛口スパークリングワイン(2.25気圧)

全房で圧搾し、ステンレスタンクで熟成後、瓶内二次発酵方式にて、澱引きせずに商品化しました。
青リンゴやビスケット(酵母由来の香ばしさ)、柑橘系の香りが主体で、軽く、さっぱりと生き生きとした味わい、後半の苦みがコクとなって
感じられます。瓶内二次発酵由来の澱がございますが、品質には影響ございません。

セレーヌ:フランス語で『月の女神』
ラ・ペティヤント:『はつらつとした(女性)』
の意味。





Hirakawa Winery 2019 l'Esprit Terre de Yoichi 750ml

平川ワイナリー、レスプリ’19

(北海道・余市産・辛口赤)


<9/8(水)再入荷済み>
※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

絶対おすすめ!
お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
※’19はすでに再入荷不可能!

「2021.1月下旬に飲みました。DIAM10コルク。例年以上に低めの温度&ブルゴーニュグラスとの相性がよさそうな内容。上級品を格下げした’18よりよい出来に感じられ、グローバルな視点から見れば当初のポンセのブエナ・ピンタ、ペドロ・パッラ(クロ・デ・フ)のイマヒナドール、エンビナーテのタガナン・パルセラ・マルガラグアなどのようにまだ知られていない無名な地域とブドウ品種から冷涼でエレガントかつ旨味とミネラルの味付きしっかりスタイルの上質なワインが造られているという世界に誇れる内容。ワイン・アドヴォケイトのLuis Gutierrez氏に試飲して欲しいくらい。この’19に関しては絶対彼の好みでしょう。強く紫がかったやや濃いルビー色。トップノーズはガメイを連想させる甘く少し野性味のあるベリー類のキャンディ、スミレ、焼きリンゴ、控えめなスパイス、海苔のようなヨード香もわずかに感じられる。うまみとミネラルが多く、美しい酸とドライなアフター。抜栓の次の日にジューシーな果実味とうまみの面で少し向上。甘酸っぱいニュアンスもありバランスよくとてもおいしい。抽出が強くない印象の調和が素晴らしい。抜栓の2日後からさらに一気に向上!今まで飲んだ全赤ワインの中で最も強い塩ミネラルとなり、やはりこの’19は過去最高の出来だと思われる。このワインは毎年結構キャラクターが変わるのでいつもこの味とは限らない。抜栓の4日後までまったく落ちない」

アルコール12.5%




Hirakawa Winery 2018 l'Esprit Terre de Yoichi 750ml

平川ワイナリー、レスプリ’18

(北海道・余市産・辛口赤)


<完売しました>

※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2019.12月下旬に飲みました。DIAM10コルク。平川さん曰く、ブルゴーニュ・グラスがおすすめとのこと。縁が紫がかった予想以上に濃いルビー色。スゴンヴァン’16と比べてこちらの方が香りも味わいもすでに開いている。トップノーズは北海道産のピノノワール以外のブドウ品種としては驚きのやや華やかで複雑なもの!ブラックチェリーなどの重くない黒い実の果実、スミレ、スパイス、サラミ、ハーブ、ごくわずかに甘草などのよい香り。酸とタンニン、骨格はあるが、中域の果実とうまみ感、余韻の長さが、ワイン単体で飲む場合に限り今はわずかに物足りない気もするが、そこは特定の肉料理と合わせることでワインも食事もどちらもよりおいしくなる効果を予想できる部分。寝かせたことがないのでどう変化するかは未知で楽しみでもありますね。抜栓の3日後までまったく落ちない。抜栓の7日後もほぼ落ちない、まだ全然楽しめる!」

アルコール12%

生産量:わずか880本のみ!

トップキュベ「l'Aube」のセカンドワインです。
※2018年は1番果の収量が低くかったため、「l'Aube」
(’16 税別¥25,000)をつくらず、単一名で誕生しました。

2018年産黒ブドウ100%。平川ファーム最上部で、最も風通しがよい区画(シングルヴィンヤード)産です。全ての果粒を手除梗で取り除 き、48日間のマセラシオン、2年目樽67%と7年目の古樽を33%使用し、樽内MLF、瓶詰め直前まで樽内の澱引きなし、12ヶ月の樽熟成を 経て生まれました。濃いめの色調、ブラックベリーやカシス、プラムのような果実香の濃度が高く、スパイス(シナモン、ブラックペッパー、甘 いスパイス)や、甘草、葉巻、なめし皮の香りが特徴的です。口当たりにはしっかりとしたフレッシュ感があり、上品な、きめの細かい質感が 広がります。ブルゴーニュの様なテクスチュアを目指しました。清澄なし、フィルター処理なしにて瓶詰していますので、少量の澱が確認で きる場合がありますが、品質には影響はございません。(注:この商品はヴァラエタルワインを目指しておらず、品種名の明記は致しており ません。)






Hirakawa Winery 2018 Notre Siecle Grande Cuvee 750ml

平川ワイナリー、ノートル・シエクル・グラン・キュヴェ’18

(北海道・余市産・辛口白)


<完売しました>

※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
蔵元でもすでに完売。〜再入荷不可能!
お電話は出れない場合が多くなっております。


絶対おすすめ!
超限定品!

「2019.11月上旬に短時間で試飲しました。土壌が石灰質主体ではなくても畑仕事と実力でピュアで美しい酸、縦に伸びるようなニュアンスの強い塩ミネラルの余韻が持続する味わいを実現。その上この銘柄は果実の力まで強い!今までに飲んだ北海道産ケルナーでNo.1かもしれないと感じた。他の多くの日本産ワインと違って熟成可能な骨格があり、いつもほとんどの銘柄が抜栓後2週間味が落ちない。ソーヴィニヨンブランと共通する香りの要素は多いが、決して単調な柑橘類の香りではなく、キラキラしてピュアな印象あり。早期酸化劣化リスクも限りなく低い。セラー温度で味わいのがベストな上質な白となります。全国の高級レストランで大好評とのこと!」



平川さんがソムリエの道からワイン造りの道へ進むことを決意したのは
余市産ケルナーのポテンシャルの高さに魅せられたことがきっかけなのです!!!




平川さんの修行先ドメーヌ・デュジャック(ブルゴーニュ)、ドメーヌ・ツィント・フンブレヒト(アルザス)、シャトー・ラフルール(ポムロール)、マス・ドゥ・ドウマス・ガサック(ラングドック)、ポール・ジャブレ・エネ(コート・デュ・ローヌ)、シャトー・プラドー(プロヴァンス)、シャトー・マルゴー(マルゴー)、ドメーヌ・ルフレーヴ(ブルゴーニュ)、シャトー・シュヴァル・ブラン(サンテミリオン)、ドメーヌ・ベルナール・ボドリ(ロワール)、リュステンベルグ(南アフリカ)、フロム・ワイナリー(ニュージーランド)、北海道ワイン(北海道)などすごい生産者ばかり!

 

ソムリエ歴もル・ジャルダン・デ・センス(ラングドック)、ランスブール(アルザス)、ル・シャルルマーニュ(ブルゴーニュ)、ミシェル・ブラストーヤジャポン(北海道)、フラノ寶亭留(北海道)とすごいお店ばかりです!

 

取得した資格関係

 フランス農水省認定 ワイン醸造士(エノログ/DNO)
フランス農水省認定 技術士(農業)
フランス ENSA認定 マスターオブサイエンス(ブドウ栽培・ワイン醸造)
フランス・ブルゴーニュ大学認定ワイン利酒技能試験(首席)
フランス・ボルドー大学認定ワイン酒質鑑定技能試験DUAD(首席)
日本ソムリエ協会 ソムリエ呼称認定
イギリスWSET協会認定 ハイアーサーティフィケイト
フランス文部省認定 プロフェッショナルソムリエ
フランスブルゴーニュソムリエASB協会認定 ソムリエ
フランスソムリエ協会UDSF認定 ソムリエ

それらの経験をすべて生かしたワインということになります。

ヴァラエタルワインを目指していない為、品種名の明記はないワインが多い




 

2021/2/11(木)〜蔵出し高畠ワイナリー’19’17シャルドネ

2021/1/25(月)〜蔵出し高畠ワイナリー’15最上級シャルドネ泡

2020/11/9(月)〜蔵出し高畠ワイナリー’18マスカットベリーA

2019/11/9(土)〜蔵出し高畠ワイナリー’17マスカットベリーA

マスカットベリーAは好みじゃないかも?と思っている方もぜひお試しください!







 




2019.11.19(日)HTBテレビ『 イチモニ 』
にて取り上げられました〜!

土壌は基本的に火山性
盆地にある日当たりのよい斜面に植えられたエネルギー溢れるシャルドネ。昼夜の寒暖差も大きく、ギリギリまで収穫を遅くして品質をさらに高めた世界で勝負できるワイナリーの自信作!





高畠ワイナリー、高畠醗泡 プリ・デ・ムース・シャルドネ’15
オリジナルBOX入り・750ml
(山形県・辛口白泡)


税込¥5106(税別¥4642)

<あと7本>おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2020 奨励賞受賞!

Japan Wine Challenge 2020 金賞受賞!!!

インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション2020 ブロンズ受賞!

デキャンター・ワールド・ワイン・アワード2020 シルバー受賞!

サクラワインアワード2020 シルバー受賞!

Japan Wine Competition 2019 銀賞受賞!

IWC奨励賞 JWCゴールド IWSCブロンズ DWWAシルバー SJWWAシルバー ジャパンワインコンペ銀!


「2021.1月下旬に飲みました。日本の泡でよくある異常に吹きこぼれたりすることがなく、瓶内二次発酵を培養酵母を入れずに行う工夫(ここだけはアグラパールと同じやり方?)もされている。これ本当に日本の泡?というくらい凝縮感と厚み・エネルギー感とコクがあるパワフルな味わいで本来酸も低くないはずですが、バランスの中で少し酸が低く感じられてしまうほど他の要素が強い。やっぱり山形県のシャルドネ凄い!冷やしすぎない方が厚みを堪能できるが、単体で飲み続けるには今は少しパワフル過ぎるくらい(笑)塩ミネラルはほとんど感じない。’15はドサージュ量減らしたの大正解という印象。熟成してどうなるかも楽しみ。焼いたパン、凝縮オレンジ、ベリー、樹脂などの香り。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい。味の濃い食事じゃないと合わない気がする。魚介類の濃厚エキスのブイヤベースとかビビンバとか」


’14 リアルワインガイド68号 89・89点


ゆっくり時間をかけて造りだされた逸品
2015年ヴィンテージは、小樽で発酵させ、瓶詰後の酵母との接触期間を3年に延ばし、澱引き後さらに1年間熟成させてこの度リリースされることになりました。
2014年に比べ、酵母の旨味や香りが高く味わい深いため、ドサージュ量を少なめにし、よりフレッシュなスタイルに仕上げました。さらに、完熟した糖度の高いぶどうを使用し、壜内発酵用の糖分を果汁で造る独自の製法により得られる濃密な味わいは、高畠ワイナリーのこだわりとノウハウが詰まった最高のスパークリングワインです。

アルコール分:12.5%
葡萄品種:高畠町産シャルドネ

※開栓時に吹きこぼれる場合がありますので、ナプキンなどでコルク壜口を包んでゆっくりと開栓してください。




高畠ワイナリー、高畠フニクリ・フニクラ・デ・木村シャルドネ’17
(山形県・辛口白 750ml)


税込¥4413(税別¥4012)

<あと6本>超限定品!

サクラワインアワード2019 ゴールド受賞!

インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション2019 ブロンズ受賞!

デキャンター・ワールド・ワイン・アワード2019 ブロンズ受賞!

日本で飲もう最高のワイン2019【愛好家部門ゴールド】 受賞!

日本で飲もう最高のワイン2019【専門家部門ゴールド】 受賞!

Japan Wine Competition 2019 銀賞受賞!


’17 リアルワインガイド68号 88・89点

高畠町の契約農家「木村幸雄」さんの圃場は、
“赤おに”が座る『Funicular(フニコラーレ:登山列車)』が欲しいくらい、急斜面に位置しています。
この圃場は真っ直ぐに立っていられないほどの急斜面にあり、ハウス栽培にプラスして土壌の水分が極端に少なく、
ぶどうの生育に理想的な負荷をもたらすテロワールが生む、 凝縮された風味の葡萄が収穫できます。
実ったぶどうは皮がオレンジ色になるくらい熟し、非常に密度の濃い味わいになります。

高畠町は夏から秋にかけ寒暖の差が非常に厳しく、その気温差は最大20度にも達します。
ブドウの栽培期間は長く、糖度、酸、ミネラルが豊富な熟度の高いシャルドネを収穫できます。甘みの中にもしっかりとした酸を感じられる、高畠町の象徴ともいえる品種です。
非常に密度の濃い味わいのぶどうをワインにすると何とも言い難い神秘的な味わいへと変化し、飲み手を魅了してくれます。
昔ながらのブルゴーニュの造り方をお手本とし、日本のぶどうで造ったワインと思えないシャルドネだと感じるでしょう。
この製品4年目となる2017年はぶどうの個性を活かすように樽の選別や酵母の選択などの毎年改良を重ね、精度をより高いものといたしました。
熟度の高い凝縮した味わいが樽熟成と融合し、新樽からくるスモーキーな香りと、とろけるような口当たりでミネラル感たっぷりな味わいに仕上がりました。

葡萄品種:高畠町産シャルドネ

瓶内に酒石、澱などの沈殿物が見られることがありますが、これはワインの葡萄由来の成分ですので、安心してお召し上がりください。




高畠ワイナリー、高畠クラシック シャルドネ’19
(山形県・辛口白 720ml)


税込¥1861(税別¥1692)

<あと3本>おすすめ!

サクラワインアワード2021 ゴールド受賞!

Japan Wine Challenge 2020 銀賞受賞!

インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション2020 ブロンズ受賞!


「2021.2月上旬に飲みました。DIAM5コルク。ブルゴーニュで言えば大量生産型のマコンがライバルの価格帯。青りんご、シトラス、花、ハーブ、アーモンドなどの香り。フルーティーな果実味、酸は低めでキメ細かな苦みを伴う、塩味は控えめなアフター。温度を上げすぎると緩みが出るが、日本産でこの価格帯の白ワインとしては優れている。試しにしっかり冷やしてみると、やはりバランス向上。抜栓の次の日もおいしい。誤解を恐れずに言えば、トレンティーノ・アルト・アデジェの¥2000台前半のシャルドネに似たタイプあるなぁという感じで、あとミネラルだけもう少しあれば最高。長い熟成は難しいタイプ。少し緩みはあるがこの価格ではよくできている。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール13.5%

高畠町4地区(亀岡、高畠、屋代、和田)のシャルドネ品種から、酵母や醸造方法を変えながら約11ロット(1タンク当たり=約8,000リッター)醸造します。幾重ものパターンを丹念に調合することで全く新しい“高畠クラシック”が誕生しました。
複数の酵母と醸造法が生み織りなす柑橘系の華やかなフルーティな果実のフレーバーと、躍動感ある豊かな味わいに仕上がっています。
豊穣の地“たかはた”のシャルドネ品種をふんだんに使用し、複数のロットを重ねてこそ生み出されることができる“贅沢仕立て”なワインをお楽しみください

葡萄品種:高畠産シャルドネ100%






高畠ワイナリー、高畠クラシック・マスカットベリーA’18

(山形県・辛口赤・720ml)


税込¥1780(税別¥1619)

<あと5本>

サクラワインアワード2021 ゴールド受賞!

Japan Wine Challenge 2020 銅賞受賞!

アルコール13%



高畠ワイナリー、高畠クラシック・マスカットベリーA’17

(山形県・辛口赤・720ml)


税別¥1619

<売り切れ>おすすめ!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2020 ゴールド受賞!

24本完売。ありがとうございました

「2019.9月中旬に試飲しました。昔、個人的に好きじゃなかったマスカットベリーA特有のクセのある香りがなく、熟してキレイな赤い実の果実、癖のないスパイスなどのよい香り。予想以上に果実に力があり、でも無理に濃くしたというイメージではなく、酸が低すぎず、アフターもちゃんとある非常によい出来。単純に価格を超えた満足度があるだけでもすごいこと。勉強不足で申し訳ありませんでした。ありがとうございました!という感じでした」

アルコール13%

日本を代表する赤ぶどう品種であるマスカットベーリーAを主体とし、凝縮した黒い果実の味わいとタンニン分を抽出しました。また、高畠町産のメルローをアッサンブラージュすることで骨格を持たせ、より深い味わいになっております。
甘い蜜のような香りとほのかな樽香が融合し、高級感のある新しいスタイルのワインになりました。
(ワイナリーによるコメント)

マスカットベリーA93%、メルロ7%

※ラステックはMBA100%で
クラシックはMBA93%、メルロ7%のセパージュ


リアルワインガイドの常連ワイナリー!

高畠町は県内でも南部に位置し、南は福島県、東は宮城県に隣接する自然豊かな町です。高畠町は、稲作を始め「ぶどう」「ラ・フランス」など農業が盛んに行われており、中でも食味コンクール等で上位入賞をしている「上和田有機米」は、全国的にも認められたブランド米です。高畠ワインでも使用しているシャルドネ品種、デラウェア品種に関しては市町村単位では全国一の出荷量を誇り、高畠町は有機農法の先駆地として多くの方に知られています。

また、高畠ワイナリーへのアクセスの便利なJR高畠駅には山形新幹線も停車し、全国でも珍しい「温泉」のある駅としても有名です。町内には、日本三文殊の亀岡文殊堂、犬や猫を祀る「犬の宮」「猫の宮」、童話でお馴染みの浜田広介記念館など、多くの名所、旧跡が点在しており、毎年多くの観光客で賑わいを見せます。映画「スウィングガールズ」のロケ地としても知られており、今も多方面から注目を集める山形県最大の「町」です。


2021/11/14(日)アップ〜蔵出し共栄堂’20新リリース3種類

2021/5/13(木)アップ〜蔵出し共栄堂’20新リリース2種類

2020/12/6(日)アップ〜蔵出し共栄堂’20新リリース3種類

2020/8/31(月)アップ〜蔵出し共栄堂’19新リリース2種類

元四恩醸造の小林さんによる作品です!!!


※すべての値引き対象外となります。





































下部のボケてる部分は
by Emily Dickinson F930/J883
版画 おさのなおこ
と書いてあります。

























 

すべてスクリューキャップ、発泡系は王冠キャップです

※共栄堂さんに関しましては、常にわずかなラベル不良が含まれておりますが、予めご了承の上、ご注文くださいますよう、宜しくお願い致します。



詳細は共栄堂公式HPをご覧ください



http://kyo-edo.main.jp/

※QRコード音楽やラベルデザインに関する情報は
大体いつもリリース後に公式サイトにアップされる予定










2021年5月リリースの新商品2種類



共栄堂、K20bAK_DD 【橙】

税込¥2090(税別¥1900)

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


24本完売。ありがとうございました

約9500本

品種:甲州種100%
産地:金山+小屋敷
栽培者:武×藤+広瀬賢三
Alcool:11.5%
F-SO2:ppm
T-SO2:25ppm以下

意外と透明度がある薄い山吹色。ヘーゼルナッツやバニラそして杉の様な香りがします。グレープフルーツの実のような柑橘とフジのような林檎、そして蜂蜜感もあります。口入れると粘性を感じながら、グレープフルーツや夏みかんのような淡い果実感と皮のような苦みを感じます。若干ヨーグルトのようなミルク感も垣間見えます。温度が上がると丁子のようなスパイスも感じます。後味はすっと消えますが、口中と同様で柑橘の苦みとややスパイスが残り口中をすっきりとしてくれるような感じです。
和食や中華などの万能選手になってくれる予感です。豚しょうがや焼き鳥(柚子胡椒もありですし、タレも行ける)。ホイコーローや酢豚、醤を使う中華なんかも良いと思います。今回はちょっと味強めが合いそうです。酸を強めてくれる細身のグラスが、より柑橘ソースのような役割を見せてくれます。広めのコップで飲むと味わいを強く感じ、より中華等の味の強いものには合うと感じました。
 
9月上旬から10月上旬のブドウです。醸し仕込みが基本で若干のジュース仕込みも入っています。ホーロータンクにて、オークチップとじっくりと半年熟成しました。
つよポンコメント




共栄堂、K20bAK_RZ 【ロゼ】

税込¥2090(税別¥1900)

<あと4本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


20本完売。

約5000本

品種:甲州種+MBA+Merlot+巨峰
産地:勝沼+塩尻+牧丘
栽培者:武×藤+塩尻+牧丘+向山+豊国園
Alcool:10.5%
F-SO2:ppm
T-SO2:25ppm以下

やや濁りが見える薄紅梅色。杉や松、石灰のようなミネラル感。梨のような柔らかな果実感とタイムのようなハーブ、そして舞茸のような熟成感も見えます。口入れるとマンダリンやグアヴァ、そしてチェリーのようなフルーツの香りもします。口当たりはさらっとしてます。後味はやや塩味と杉、チェリー由来でしょうか?甘い香りも立ち上がってくれます。
赤い果実を感じるようにやや高めの温度のほうが良いと思います。フルーツの入ったサラダは酸も含め寄り添ってくれると思います。ナッツが入っているとより楽しいですね。豚の肩ロースをソテーしてバターソースはどうでしょう。サバの水煮みたいなあっさりした魚も相性悪くないと思います。素材と塩、そんなシンプル料理が合う気がします。きりっと見せたほうが良いと思います。細身のグラスがよさそうです。

甲州種にMBAとMerlotと巨峰。すべてジュース仕込みです。半年間ホーロタンクでオークチップと一緒に熟成しました。
つよポンコメント









共栄堂、K20FY_DD【橙】

税別¥1500

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


品種:甲州種100%
産地:勝沼+
栽培者:武×藤+共栄堂+ポンコツ
Alcool:11.5%
F-SO2:ppm
T-SO2:25ppm以下

 薄濁りのライトイエロー、若干の緑も見えます。八朔から夏ミカン。バナナに小ぶりの林檎。ジャスミンやアカシアのような花の香りも感じます。若干バターも感じます。ナツメグのようなやや甘めのスパイスやドライフルーツの濃縮感も見えます。スワリングすると和柑橘が支配的と感じます。若干総量の香りは少なめという印象です。
 口当たりはドライで、柑橘の白綿のような苦みを感じます。和柑橘を中心にバナナやバターのような重い香りがちりばめられ、時間をかけるとスパイス感が出てきます。余韻は口中にとどまった白綿部分の苦みとミネラル的な硬質部分があります。
 これは万能選手ですね。何にあたっても問題を出さないと思います。シンプルに焼き魚が食べたいが自分の感想です。わかめの酢のものとか豚肉をソテーするとか大根を炊いたものとかやっぱり万能だと思います。
 細めのグラスはエレガントに柑橘の香りを強調し、スタッキングできるような口元広いコップ系は苦みを強調してくれるので、料理やスタイルでどのタイプのグラスでも楽しめると思います。
 9月上旬から10月上旬のブドウです。ジュース仕込みと醸し仕込みが入っています。皮や種の雰囲気は出さないようにやや短めの醸し期間です。(つよポンコメント)




共栄堂、K20FY_SR【白】

税別¥1500

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


品種:デラウエア+甲州種+専用種白
産地:勝沼+善光寺
栽培者:武×藤+共栄堂
Alcool:10.5%
F-SO2:ppm
T-SO2:25ppm以下

 薄濁りのグリーンイエロー。こもったバニラやバター香。レモンを若干感じます。あと、杉・ナッツとキノコ系です。
 口中では固く、舌で温度がかかるとミルクやメロンなどのやや重い果実を感じます。バブリングすると素焼きアーモンドや舞茸等を感じます。支配的なのは小ぶりのハウスみかんといった印象です。余韻も皮の剥きづらい小さいミカンですね。
 「K20FY_DD」に比べ重い印象です。流れは同じで万能なのですが、この印象だと銀だらとか豚肉にもバルサミコソースとかかけたいですね。野菜系よりも肉・魚をちょっと濃密にしたものが合う気がします。
 細めのグラスのほうがよりワインを強調できると感じます。ただ、まだまだ固いので、寝かすほうがよさそうな感じです。より香りと厚みの調和がとれると感じます。正直半年はかかりそうな雰囲気です。申し訳ございません。
 8月後半のデラウエアやそのほかと9月上旬の甲州種が混ざっています。2.5ヶ月の樽発酵+樽熟成にて、現在に至ります。(つよポンコメント)




共栄堂、K20FY_RZ【ロゼ】

税別¥1500

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


品種:MBA+巨峰+甲州種
産地:勝沼+牧丘+鴨居寺
栽培者:武×藤+牧丘+向山+豊国園
Alcool:10.5%
F-SO2:ppm
T-SO2:25ppm以下

 濁りを伴った薄い紅梅色。こもっていますが、バターにバナナにメロン。イチゴのようなチャーミングな香りとサクランボ。杉や舞茸・グリーンペッパーものぞき見えます。スワリングすると杉が多く、そのあとからイチゴを感じます・
 口中ではややざらつきを感じながら、ミルク系、バナナに、イチゴを感じます。やや細みです。温度をかけたりや空気と接触するとイチゴミルク感が出てきます。余韻はミルクが強い印象です。若干の苦みがあります。
 サラダや鶏肉であっさり。もしくは、軽めのバターソースが合うと思います。素材はお魚でもお肉でも大丈夫と思います。
 ふくよかなグラスが良いと感じます。
 やや早めの収穫のMBAに巨峰。そしてジュースで仕込んだ甲州種をブレンドしました。ブレンドロゼです。(つよポンコメント)










いずれも2020年8月リリースの新商品


共栄堂、K19AK_DD
(山梨県・辛口橙)


税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


「2020.7月中旬に亜硫酸を入れていないサンプルボトルを飲みました。今回は前回リリース品よりも明らかに果実味、厚みエキス、旨味と塩ミネラルがありよい出来!オレンジ、マンゴー、パパイヤ、バナナ、カシューナッツ、ピスタチオ、フルーツガム、白桃などの強い香り。アタックほのかに甘く、とてもキメ細かいタンニンと苦み、ごくわずかに塩ミネラルも感じられる。アフターにはややスパイシーなピスタチオのニュアンスが残る。抜栓の次の日も非常においしい。酸と塩味が増してさらに向上」

アルコール11.5%
スクリューキャップ

品種:甲州種100%
産地:甲州市/山梨市
栽培者:武×藤/豊国園
F.SO2 :ppm
T.SO2 :30 ppm 以下

 ややうすにごった山吹色。和柑橘のピールも含んだ果実香に石灰のような鉱物香。やや青林檎の香りがとらえれます。
 口中に入れると青林檎の香り、ミカンの様な香り、やや果実由来のような甘さも感じます。少しハーブ系の苦みも舌に感じます。甘みを感じるからでしょうか?シナモンのようなスパイスも感じます。なかなか柔らかい優しい印象です。アフターは和柑橘の香りと苦みで、やや口中が収斂しながら、甘みがふんわり残ります。
 ブルゴーニュ系のグラスが良いかと思います。ふんわり全体の香りを調和してくれると思います。また、かなり香りが多いので、常温に近い温度帯でも耐えれるかと思います。また、逆に香りもたくさんありますが、味も強めなので、あえてコップも楽しいかと思います。その時は冷やしめですかね。
 フルーツサラダで前座もできると思います。しかし、柑橘ソースと考えて後半戦の、白いお肉、イカとか海老とか海産系も楽しめるような気がします。かなりの万能的存在だと思います。

 醸しの甲州種1/2とMC1/2で基本構成されています。約9ヶ月間の熟成でお出ししています。
(つよポンコメント)




共栄堂、K19AK_AK
(山梨県・辛口赤)


税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


「2020.7月中旬に亜硫酸を入れていないサンプルボトルを飲みました。うっすら紫がかったとても明るいルビー色。スミレ、アセロラ、日本のさくらんぼ、みずみずしくピュアでタンニン丸い。質のよいしっかりめの酸、少し塩ミネラルも感じられ、リンゴジュースのニュアンスが感じられ、ドライでうっすらエグみ残るアフター。アフターの最後にサラミ、スパイス、ピスタチオの戻り香が残る。特にピスタチオのニュアンスは結構強い。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール11.5%
スクリューキャップ

品種:MBA/巨峰/甲州種
産地:甲州市/山梨市
栽培者:武×藤/Team牧丘の3名/豊国園
F-SO2: ppm
T-SO2:30ppm 以下

 くすみを伴ったガーネット色。色は薄く、クレーレほうが適切な表現だったと感じています。MBA特有のキャンディー香。ピールを思わせる苦みを伴った香りがスパイス感を感じさせます。スワリングするとアカスグリのような果実感を感じます。
 口あたりは軽く、すぐにバニラなどのオイリー感がきます。フジリンゴのような爽やかな果実感とさらにディルのような青さと若干の苦み、そして、杉のような木質感とバニリンの厚みが感じられます。
 味も香りも中肉中背という印象でしょうか?どのグラスを用いても、どの温度帯でも、それなりにグラスを着こなしてくれると思います。
 甘いふわっとした香りが主体となりますので、基本は味ののった中華だと思います。しかし、誰も邪魔せずそこそこ主張しそうなので、あまりこだわらず、万能的にできるのではないかと考えます。

 巨峰は白仕込。MBAは醸しと白仕込みの両方を行いました。さらに、甲州種のMCが加わり、3等分の構成とほぼなっております。約9ヶ月間の熟成です。
(つよポンコメント)








2020年3月下旬から発売の新商品


共栄堂、K19bAK_AK
(山梨県・辛口赤)


税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。

3/29(日)までの到着指定をお願い致します。

「2020.2月下旬に亜硫酸を入れていないサンプルボトルを飲みました。ほとんどロゼという紫色の弱い明るくとてもきれいなルビー色。色だけで間違いなくこれおいしいだろうなぁ〜という色です。擦りおろしリンゴ、イチゴと梅のキャンディーなどのピュアなよい香り。みずみずしくジューシーで、よく溶け込んだタンニン。味わいもピュアでナチュラルで、近年赤ワインの酸の質が非常によいため、昔より飲んでいて飽きない。ずっと飲み続けていられる味わい。やさしいうまみの広がりと少しのミネラルも感じられ、かなりよいバランス感。温度だけは上げ過ぎないこと!白ワイン要素のある癒し系の逸品。
抜栓の次の日も非常においしい」

生産量が橙よりも少ない




共栄堂、K19bAK_DD
(山梨県・辛口橙)


税別¥1900

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。
3/29(日)までの到着指定をお願い致します。


「2020.2月下旬に亜硫酸を入れていないサンプルボトルを飲みました。例年より茶色の強い橙色。例年より少し強い樽のロースト香にスモーク、漢方と薬草含むスパイス、ピスタチオなどの香り。少しのタンニンと苦みがありドライでスパイシーな味わいで、今はフルーツが前に出ていない時期。本リリース時期の完成品が向上していることに期待したい」







版画家おさのなおこ

今回のエチケットには音楽を視聴するためのQRコードを記載しております。
コードを読み取っていただきますと、共栄堂ホームページの「エチケットとアート」2019の画面に移ります。
画面上のイラストにYouTudeが埋め込まれておりますので、クリックしていただけますと音楽を聴ける仕組みです。




共栄堂、K19FY_DD【橙】

税別¥1500

<売り切れ>おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


「2019.11月初旬に(亜硫酸を加えていない試飲用ボトルを)飲みました。ピスタチオ、シトラス、フルーツガム、グレープフルーツ、スパイスなどの香り。例年と比べると果実が少し弱くその分酸がややしっかりに感じられるだけで最終的にはやはりよい出来に仕上げてきました。やや冷えからセラー温度くらいがベストだと思われる。ややフローラルからの少しタンニンのある味わい。抜栓の次の日もおいしい。今日はピスタチオ+フルーツジュース、ほんのり甘く、スパイシーさとタンニンがある。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール11.5%
スクリューキャップ




共栄堂、K19FY_SR【白】

税別¥1500

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。

もっとも少ない生産量!

「2019.11月初旬に(亜硫酸を加えていない試飲用ボトルを)飲みました。生マスカット、ブドウそのものの香り+ほんのりスモークの甘い香り。結構はっきりとぶどうジュース感残っているワイン。甘苦エグみ残る甘めのアフター。酸はDDより丸い。抜栓の次の日は野生のマスカット、じゃ香、スモークなどの香り。他の2種類より抜栓後落ちるのが早い」

アルコール11.5%
スクリューキャップ




共栄堂、K19FY_AK【赤】

税別¥1500

<売り切れ>絶対おすすめ!
36本完売。ありがとうございました超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


「2019.11月初旬に(亜硫酸を加えていない試飲用ボトルを)飲みました。温度を上げ過ぎずにやや冷えくらいがベストだと思われます。とても淡いルビー色。おいしそうなよい色調。3種類の中で子の赤が一番正統派とも言えそうなトップノーズで、桃とリンゴのフルーツガム、さくらんぼと和のスパイスなどの香り。リンゴを皮ごとかじったような味があり、戻り香にも同じニュアンスが持続する。個人的にも好きだしよい個性だと思うので、亜硫酸を加えて変化しないで欲しい部分だなぁ。じんわりうまみ酸が伸びるナチュラル味。抜栓の次の日もやさしくおいしいナチュラル味。抜栓の3日後までおいしい」

アルコール11.5%
スクリューキャップ










共栄堂、K18AK_DD 【橙】

税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!
限定品!36本完売。ありがとうございました

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


「2019.8月上旬に亜硫酸ゼロ・バージョンの試飲サンプルを飲みました。朱色に近い橙色で超個性的な色調。ピスタチオなどのナッツ、乳酸、マンゴー、パパイヤなどのトロピカルフルーツ類、黄桃、梅酒、アンズ、蜜、少しバター、樹脂、スパイスなどの香り。果実味はフレッシュというよりなめらか粘性とうまみ、少し苦みとタンニンがある飲み頃NOW〜。酸は低くはなく、多少ジューシーさとスパイシー感もあって乳酸とタンニンを感じる個性派。相変わらず面白いなぁ〜。抜栓の次の日もおいしい。色少しさらに濃くなっただろうか?」

品種:甲州種100%
産地:
栽培者:
Alcool:12.5%
F-SO2: ppm
T-SO2:30ppm以下

透明感もあるやや赤みがかった柿色。青林檎の香り。ややアルコール高めで、石灰のような鉱物香も感じます。スワリングするとバターを感じます。少々とろっとした口当たり、口中では収斂した渋みの中、青林檎やメロンやバターナッツ。
空気を絡ませるとよりバターナッツや胡桃の渋皮感が増します。余韻にはピールのようや渋み。舌の上には乳酸の甘みが残ります。ミルキー感は口がすぼまったワイングラスが良いようです。余韻の味重視なら、コップのような香をためない方がインパクトは強いです。
胡桃のような味わいは、他にない特徴となっていると思います。ちょうどこの時期ですので、おでんなんかはいかがでしょうか?大根、昆布、ちくわなど浸みた出汁がいい塩梅にこの渋みと調和すると思います。
焼鳥なんかも全体的に調和すると思いますが、たれよりも柚子胡椒系が良いかと思います。後は中華系。海老系よりも青梗菜系が良いかと感じます。いずれもやや甘みを持った料理が会うと思います。

2018年9月下旬から10月上旬に収穫をおこなった甲州種。ジュースをは丹念に時間をかけて搾汁しました。
そのほか、1週間ほどの醸し発酵や3週間ほどかけたマセラシオンカルボニックなどの様々な甲州種で構成されています。
500L及び225Lの樽及び20%ほどはステンレスタンクでの8月までの熟成となります。
(つよポンコメント)




共栄堂、K18AK_DD_99 【橙】

税別¥1900

<売り切れ>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


品種:甲州種100%
産地:
栽培者:
Alcool:12.5%
F-SO2: 0ppm
T-SO2: 0ppm以下

透明感もある山吹色。石灰のような鉱物香に、青林檎の香り、ややアルコール感も高いですね。スワリングするとアルコールに加えバターや酵母にナッツ感があります。滑らかな口当たりに、口中では桃やメロン。バターナッツのような厚み。
空気を絡ませるとより胡桃の渋皮感が湧き上がります。余韻には渋皮感と桃などのエステル系の果実のような甘みのような厚みを感じます。
丸みを帯びたグラスが良いと思います。アルコール感が和らぎ、他のたくさんの香りの要素をあわせて感じられるので良いかと思います。
コップ系の広がったものでも味と香りは加重バランスが違うにせよ、大丈夫かと思います。全体的に構成が同じなので、「K18AK_DD」と同様の根菜和食(御出汁)系か鳥系。そして野菜中心で中華系がベターだと思います。より複雑な香りを有しているので、合わせ方ももっと広いとは思います。

2018年9月下旬から10月上旬に収穫をおこなった甲州種。1週間ほどの醸し発酵や3週間ほどかけたマセラシオンカルボニックなどの甲州種で構成されています。
樽番号「B-08」500L樽での8月までの熟成となります。樽からの直接瓶詰です。
亜硫酸は一切どのタイミングでも加えていない商品ですので、保管管理及び今後の熟成には十分に注意くださいますようお願い申し上げます。
(つよポンコメント)








共栄堂、K18bAK_CL 【淡赤】

税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!36本完売。ありがとうございました

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


「2019.3月中旬に(酒屋試飲用・瓶詰時亜硫酸無添加キュヴェ)飲みました。梅ジュースと桜餅のほのかに甘い良い香りを主体に、マンゴー、パパイヤ、ピスタチオ、フルーツガム、シトラス、ハーブ、ベーコンの脂などの香りも。飲みやすくジューシーで、キメ細かなタンニンとほのかな苦み+うまみ塩ミネラルが感じられる心地よく万人受けもOKのバランスよいおいしさ。今回は橙以上にこのクレーレはお買い得感がさらに凄いと感じた。抜栓の次の日もおいしい。相変わらず楽しいワインに仕上げてくれるなぁ」

アルコール10.5%
赤色スクリューキャップ

(共栄堂2018年謹製造秋の前リリースの淡赤)

品種:甲州種/MBA/巨峰他
産地:
栽培者:
Alcool:10.5%
F-SO2: ppm
T-SO2:30ppm以下

 珍しく透明感を持った、こげ茶色も含む薄い緋色でしょうか? フジのような林檎を中心にライム、ややパッションフルーツやパイナップルを感じます。赤系果実ですとチェリーのような淡さです。探ると、湯で野菜のような香りもありますが、カンゾウなどのスパイスの香りを多く含んでいると思います。 口中では、青い果実系の爽やかさ(酸味)をベースにチェリーや林檎のような果実香をほのかに感じます。空気を含ませると林檎の皮の感じをより受けると思います。また、温度がかかるとカンゾウ、ナツメグ、アーモンドといった香辛料やナッツ等の木質感に近い感じを受けます。アフタフレーバーは鉛筆系の木質感と石灰のような鉱物系だと思います。ちょっと爽やかな酸と一緒に後残る感じが、食中に使えそうな感じを受けさせてくれます。
 王道的には白の様な冷やしての提供の方がよりシャープさの上に赤果実のニュアンスで楽しくなると思います。常温等のやや温かい状態ですと、スパイス感が強く出るので、料理の選び方が限定されて腕の見せ所といった風になると思います。
 試してないので、挑戦ですが、炙りマグロに刻み山葵、魚では淡白なものより赤い系に行きたいですね。豚肉とかもありそうですが、もう少し水分を感じるお肉と思うとお魚の赤身系ですかね。オレンジやチーズなども混ざったちょっと甘めのサラダ、キャロットラペなど人参とスパイス、根菜系でもやはり白よりも色つきのものが良いイメージです。スパイスやフルーツ等の甘みを加えれば、より接合点が増え楽しくなるような気がします。なんだか、そこそこ受け入れが広そうで、なんとなく受け入れるのですが、実のところしっかり見ると料理を選ぶ酒だと思います。
 あえてコップのような香りをためない方が、口中での香りと酸をダイレクトに味わえて楽しいかもです。
 2018醸造年の甲州種2/3にMBAと巨峰が1/3程度ブレンドされています。いずれも約5ヶ月樽熟成しています。




共栄堂、K18bAK_DD 【橙】

税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!48本完売。ありがとうございました

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


「2019.3月中旬に(酒屋試飲用・瓶詰時亜硫酸無添加キュヴェ)飲みました。例年より乳酸が強く、ヤクルト、レアチーズケーキ、ナッツ、スパイス、マンゴー、パパイヤ、ベーコンの脂、樹脂、ごくわずかにスモーク、オレンジなどの香り。ジューシーでまろやかな果実味で、例年より少し多いタンニンがあり、ややスパイシーでドライなアフター。食事と合わせるときはこのタンニンが鍵となりそう。抜栓の次の日もおいしい」

アルコール10.5%
金色スクリューキャップ

(共栄堂2018年謹製造秋の前リリースの橙) 

品種:甲州種100%
産地:
栽培者:
Alcool:10.5%
F-SO2: ppm
T-SO2:30ppm以下

 透明感も持ったやや柿色に近い橙色。石灰のような鉱物香に、青林檎の香り。花も感じますがそれよりもディルのようなハーブを感じます。スワリングするとバターや酵母にナッツ感があります。口中では桃やメロン。バターナッツのような厚み。空気を絡ませるとよりバターナッツ感が増します。余韻にはピールの渋み。舌の上には乳酸の甘みが残ります。
トースト感や焦げ感は口がすぼまったワイングラスが良いようです。余韻の味重視なら、コップのような香をためない方がインパクトは強いです。
ほろほろに煮た鳥もも肉に芥子をぬったらどうでしょう?魚介よりも肉も入った夏おでん。大根とかも大丈夫ですが、渋みも多いのでやや味は強めが良いかと思います。焼き鳥はたれ系。皮もついていただくと楽しいです。そうですね、海老系も青梗菜系も中華まで幅を広げれるのではないかと感じます。
 



小林さんの男気対応で地震や台風などで災害を受けた地域優先限定商品!


共栄堂、K18bAK_RZ_99 【ロゼ】

税別¥1900

<売り切れ>幻の超限定品!

※お一人様2本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。
他の生産者のワインと1:1以上になるようにご注文お願い致します。


生産量特に極小!わずか600本程度
クリーム色スクリューキャップ

 (共栄堂2018年謹製造秋の前リリースのロゼ) (地域限定商品)

品種:甲州種/MBA
産地:
栽培者:
Alcool:10.5%
F-SO2:  ppm
T-SO2:30ppm以下

 炭酸を伴った濁りのない桜色。 石灰のような鉱物香。グレープフルーツやレモン香。少しだけスグリのような赤果実を感じれます。スイカズラやサンザシなどの花の香り、タイムのようなハーブとバターの感じも少し受けます。スワリングすると青みを伴った花の香りが広がります。口中では淡い炭酸と鉱物の硬さ、青い酸を感じます。空気を絡ませるとグレープフルーツやレモンのような固めの柑橘系果実。鼻に抜けるのは花のような淡い香り。後味は実際の甘さとバター感そして鉱物系です。
通常の口が狭まったワイングラスが甘みも感じやすく良いかもと思います。冷やしても温まっても対応できそうですので、あまり気にかけなくても良いものかと思います。悔やまれるのが春の山菜を過ぎたことです。天麩羅たべたぁ~い。ほっこりしたものの方がよさそうなので、たらの芽、サツマイモ、キス。塩が基本ですが、天つゆでも勝負したいです。蕪の餡かけとか和食系統なら、山椒系のスパイスなどほぼ全方位で対応できると思います。中華までもって来るとやや力不足と感じますが、なかなか使い勝手の良いものだと思います。
5%未満のMBAの濃いところが入っています。後は5ヶ月間甲州種と一緒に熟成しました。 

 残糖ありますので、再発酵の危険性がないとは言い切れません。要冷蔵での提案(出来れば10度以下)を特にお願いいたします。
 












共栄堂2018年製造冬リリースの3種類
すべてスクリューキャップ
やっと販売にこぎつけることが出来ました〜。
無事届く前の問い合わせかなり多く辛かった、、、

追記
今回当店にDDの入荷が多いのは生産量が多かったからではなく
小林さんの男気ご配慮で
今年地震や台風などで被害のあった地域に優先的に割り当てるということをしてくれた為です。感謝!




共栄堂、K18FY_DD(辛口橙)

税別¥1500

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


72本完売!ありがとうございました

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2018.11月末に飲みました。フルーツミックスガム、オレンジ、シトラス、マンゴー、ピスタチオ、少しスモークしたサラミやベーコンの脂などのオイリーなよい香り。ガスが残っているごくわずかな微々発泡があり、キレはないが口の中では完熟の洋ナシを頬張っているようなニュアンスのまろやか厚みがある。キメ細かな苦みとわずかなタンニンとともに、まぁぶっちゃけごくわずかにエグみもあるんだけど、それでもジューシーでおいしい&楽しくて許せる度量の大きさ?なのか(笑)ピュアとかエレガントとかではないが楽しくおいしいワイン。小林さんの色が出て面白い。抜栓の次の日もおいしい」

品種:甲州種100%
産地:
栽培者:
Alcool:12.0%
F-SO2:ppm
T-SO2:ppm

 濁りの伴った白色かかった芥子色。ミルクの香りにバナナにメロン。黄林檎にパイナップルや洋ナシがいます。オレンジも居てくれてうれしいです。奥底にはナッツや白胡椒のようなスパイスも見えます。口当たりはシャープで、酸味が豊富に感じます。石灰様の感覚があり、空気を取り込むとグレープフルーツやメロンを良く感じられます。多少の浮いたアルコール感も残りますが、若干の青レモンととナッツが余韻として残ります。

 香りが豊富で酸もあるので、冷やし目で比較的ふくよかなグラスのほうが良いと思います。

 とんかつです。絶対。 とんかつは塩+芥子派ですが、これだけはっきりしている飲み物だとソースもありだと思います。収斂と酸が動物性の油分を欲します。豚がいいです豚が。全体的にあっさりしたものよりも比較的味の強いものが良いと思います。
(つよポンコメント)




共栄堂、K18FY_AK(辛口赤)

税別¥1500

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
日本以外の他の生産者のワインと1:1以上になるようにご注文お願い致します。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


品種:MBA/巨峰
産地:

栽培者:
Alcool:10.5%

 赤紫にしてはやや小豆色に傾向しています。スミレに石榴の香り。ミルキーと松脂も感じます。口中ではブルーベリーと石榴そして松脂です。温度が上がるとオリーブの香り。空気と絡ませるとモカに胡桃や丁子などのスパイスも感じます。

 温度高めのほうが、柔らかい果実感と木質系などが酸のベースの上に良く絡み合うと思います。細めのほうが諸々の成分が強調され、よいかと感じます。コップのほうがより柔らかさが実感でき、がぶ飲み系になる可能性があります。

 おそらくサラダから牛の時雨煮まで、オールマイティーだと思います。豚肉だったら果実のソースで、手羽元など鳥も煮物から揚げ物までどんな状態でも受け止めてくれるような気がします。甲殻類もありですね。なかなか面白いバランスだと思います。
(つよポンコメント)




共栄堂、K18FY_SR(辛口白)

税別¥1500

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
日本以外の他の生産者のワインと1:1以上になるようにご注文お願い致します。
カード決済不可となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。


品種:デラウエア・甲州種
産地:

栽培者:
Alcool:11.5%
F-SO2:ppm
T-SO2:ppm

 濁りを伴った緑黄色(鶸色)。酢酸感じますね。黄レモンや青パパイヤ。桃にライチも香ります。スワリングするとバニラアイスやメントールを感じます。口当たりは酸を感じつつも甘さを感じ、舌の上ではバニラアイスを感じ、時間が経ち温度がかかると発酵バターやトーストを感じます。若干コリアンダーシードのようなスパイスも感じ取れます。余韻は酸と白い花とバニラそしてクレヨン様ですね。甘さもあるのでかなり長く余韻が保たれます。

 バニラアイス重視なら、丸みを帯びたグラス。果実感との複雑性でしたら細身のグラスが良いと思います。うすはりなどの広がったコップで飲むと、ダイレクトに味で勝負するので、余韻の味と香りがさらに強く感じ、はまる人も多いと思います。
 ブロッコリーやカリフラワーのような甘みもある味の強めの野菜が良いかと思います。オーブンでもボイルでも良いかと思います。また、ワインの味わいと同じ系統になってしまいますが、ホワイトソースやチーズ系が良いと思います。デザート的に楽しむことも可能だと思います。

 残糖ありますので、再発酵の危険性がないとは言い切れません。要冷蔵での提案(出来れば10度以下)を特にお願いいたします。
(つよポンコメント)









共栄堂(三養醸造(株))、K16AK_DD_00

(山梨県・辛口橙)


税別¥1900

<売り切れ>超限定品!

※カード決済不可となります。
すべての値引き対象外となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。

ドライ便での発送はできません。

<2017年秋リリースの橙>


品 種:甲州種100%
産 地:
栽培者:
Alcool:11.5%(表記)
F-SO2: 約15ppm
T-SO2: 30ppm予定

47本完売。

濁りを伴った薄めの芥子色。炭酸の粒も見えます。きのこや杉の香りにパイナップルや林檎の香りがアルコールと一緒に上がってきます。口当たりは軽めで滑らか。やはり林檎香が広がり、グアバのような南国フルーツの皮のオイルのような重厚な香りも感じます。柑橘系はあまり捉えれず、丁子にディル系のハーブが主体的という感じです。すでにしっかりとしてしまっているので、口中で空気と絡めても安定しています。

硬い酒石酸とオイリーな重い香りの構成なので、和食どっぷりでいかがでしょうか?魚を焼いて、ちゃんとスダチとかをかけたものと相性良いのではないでしょうか?しょうゆ関係にも合いそうですね。根菜や鶏肉の煮物を少し薄めに仕上げて、コップで晩酌。そんな感じがフィットすると思います。豚シャブポン酢。少々油分を持った食材に柑橘を足してあげる料理と合いそうな気がします。
瓶詰後ボトルのつよポン最新コメント)




以下、プロトタイプ成作時の感想です。本製品の最終ブレンドは出荷直前のため、硬さや広がりなど正直未知数です。ご参考程度にお願いいたします。

茶色を伴ったあめ色。粒子も散在します。梨や林檎の香りにディルのようなハーブの香りカンゾウやシナモンのような香辛料の香りもあります。口当たりも軽めで果実より香辛料が支配的です。口中で空気と温度に触れるとメロンやパイナップル、若干ジャスミンのような花の香りも出てきます。余韻は短くタイトでスパッと切れのある感じです。アフターフレーバーはアルコリックですね。

手持ちに多様なグラスがないので確認できませんが、やや冷やしめで細めのグラスを用いて、シャープに飲んだほうが使い勝手がよい気がします。ちくわの磯辺上げやさつま揚げなど味わいに重厚身があって油分を含んでいるものと相性がよい気がします。果実関係や単純なお肉との創造はあまり出てきません。

三養醸造にて2016年は9月下旬から収穫をはじめ10月いっぱいまでの甲州種を自然酵母で多様な仕込み方で複雑に仕上げました。いつものMCはできなかったためまったりとした柔らか味は出ていませんが、その分シャープに強く仕上げられたと思います。約1/4は琺瑯貯蔵。3/4は500Lの古樽で約半年熟成させてあります。今回のロットはその中の一部を亜硫酸を入れずに詰めたものです。
(つよポンコメントより)




共栄堂(三養醸造(株))、K16AK_CL_00

(山梨県・辛口淡赤)


税別¥1900

<売り切れ>超限定品!

※カード決済不可となります。
すべての値引き対象外となります。
共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。
ドライ便での発送はできません。

<2017年秋リリースのクレーレ(淡赤)>


品 種:MBA主体。少し巨峰入ってます。(5%未満)
産 地:
栽培者:
Alcool:11.5%(表記)
F-SO2: 約15ppm
T-SO2: 30ppm予定


こげ色を伴った薄紅色。きらめきもありますが、少し粒子感も見えます。チェリーやスグリのような軽めの果実香とパッションフルーツやライチの香りも見えます。スミレのような花の香りもします。口中に入れると綿菓子にイチゴのシロップをかけたような香りが立ち上がり、若干舌の上にはオレンジピールのような苦味も捉えられます。隠れたウッディー感がいい基礎になっています。やや温度ををかけるとミルク感も出て来ます。余韻は木質とミルクが残り、鼻腔を軽やかな柑橘が上ります。
なかなか妖艶なワインに仕上がっていると思います。少し温度高め、できれば空気と絡ませてちょっと置いてからがよいと思います。お肉食べたいですね。粒マスタードたっぷり塗って。焼きオクラとかちょっと青物も楽しいかと思います。ピーマン肉詰めは複合技ですね。
瓶詰後ボトルのつよポン最新コメント)




DDの感想と同様に参考でお願いいたします。

こげ色を伴った薄紅色。きらめきもありますが、少し粒子感も見えます。スグリのような軽めの果実香とパッションフルーツやライチの香りも見えます。スミレのような花の香りもしますが全体的に少なく軽めです。口中に入れると綿菓子にイチゴのシロップをかけたような香りが立ち上がり、若干舌の上にはオレンジピールのような苦味も捉えられます。暖めれば暖めるほど少々若取りの水耕栽培イチゴの感覚です。余韻は水の上に滑らかに走るイチゴソースの一線のような感じです。余韻はさわやかなイチゴ感。なかなか統一が取れています。

外の暑い中でのBBQで結構冷やし目で飲んでいいのかと思います。海産物であろうが肉であろうがエバラ焼肉のたれ黄金の味であろうが、すべて包括してくれると思います。香りが溜まり辛いので、ワイングラスがよいですね。

2016年は9月中下旬収穫のMBAをジュース仕込み(通常の白ワインの仕込み方)をベースに醸し発酵のMBAもあります。また、若干の巨峰も混醸しています。自然発酵した約半年の樽発酵樽熟成で亜硫酸を入れずに瓶詰めを行いました。
(つよポンコメントより)







共栄堂(三養醸造(株))、K16HR_DD

(山梨県・辛口橙泡・750ml)


税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

※1
お一人様2本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
カード決済不可となります。


※2
クール便のみの対応となります。
開栓時の吹きこぼれ要注意です!!!
振動を与えず、低温で、ボトルを斜めにして(空気に触れる面積を増やす目的)開栓がベストだと思われます。


王冠キャップ

「2017.2月上旬に飲みました。試飲ボトルをいつもより早く送ってくれたおかげで、今回は長く休ませてから本来の品質で試飲することが出来ましたが、リリースが当初の予定より2ヶ月半遅れたこととデゴルジュマンの都合?などで、必ずしも同じ香りと味わいとは限りませんご参考までに。
飲み込んだ時は泡の質は多少クリーミーさもありまったく悪くないですが抜栓時の吹きこぼれは、やはり要注意ですね。(特に飲食店様でのサーヴィスには細心の注意が必要。経験がないと無理!)シトラス、オレンジなどのフルーツガム、ピスタチオ、ズッキーニ、スパイス、わずかに花などの香り。アルコールの浮き、アフターのエグみ、揮発酸と酢酸なく、酸も低すぎず、香りもバランスもよく、エネルギーの躍動も感じられ、非常によい出来だと思いました。小林さん本領発揮!さすがです!」


(共栄堂2017年春リリースの橙)

品 種:甲州種100%
産 地:
栽培者:
Alcool:12.0%(表記)
F-SO2: 0ppm
T-SO2: 0ppm

かなりやわらかい泡が多く立ち上り、開栓には注意が必要です。濁りをともった山吹色。以前より色が濃い印象です。フジりんごを中心にマンダリンのような青さも感じられます。グアヴァやパイナップルのよう南の果実もありスミレやアカシアのような花の香りも感じられます。ヨーグルト様のさわやかなミルク感とやや湿ったトースト感。淡くオーク系のナッツやスパイス感も垣間若干のなめし皮も見えます。やや大きめの炭酸と舌に感じる酵母の粒子。トーストを中心に香辛料やナッツの味わいのほうが強く感じます。柑橘よりも鼻に抜ける香りは花系の香りですね。

抜栓直後の泡には要注意です。ゆっくり開栓と肩下まで1杯とりを早めにした方が得策かと思います。泡は以外に大きいので最初のうちは荒い炭酸で刺激的に時間の経過とともにクリーミーな口当たりのほうが感じられやすくなると思います。柑橘系をグラスから感じて口中でナッツやスパイスを感じるグラスよりもナッツやスパイスを主体と感じるコップのほうがすんなり受け入れられるかもしれません。温度高めだと
豚肉とかのリエットなんか構成上似かよい過ぎて楽しいでしょうね。レバーパテとかも楽しいと思います。醤油が強すぎないたれを使った鶏肉のソテー皮付きでお願いいたします。蕪とか根菜もその残りのソースと頂きたいです。

2016年は9月下旬から収穫をはじめ11月にかからず醸造を始めました。醸したものとジュース仕込にしたものを樽発酵に回しながら総合的に作りました。最後の発酵は瓶内で行っております。2-3か月の瓶内貯蔵を経てデゴルジュマン亜硫酸もほかのワインも入れませんでした。今年は容量の瓶差が激しいこと深くお詫び申し上げます。(つよポンコメント)








四恩醸造で製造していた時よりもフレッシュ感が足りないですが、複雑味は増した感じです。2016年という年が一番の要因で、あとは現場とそれに伴う器具の違いがフレッシュ感を削りましたが天然酵母からの複雑感が加えられたと感じております。
(つよポンコメント)


共栄堂(三養醸造(株))、K16FY_DD

(山梨県・辛口橙)


税別¥1500

<売り切れ>超限定品!

※ お一人様3本までとさせていただきます。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
店頭カード、ギフト券決済不可とさせていただきます。
キャンセル不可にてお願い致します。


品 種:甲州種100%
産 地:
栽培者:
Alcool:11.0%(表記)
F-SO2: ppm
T-SO2:<20ppm

濁りを伴った橙色。やや浮いたアルコール感にポンカンのような和柑橘と小梅のようなバランス。メロンやグアバ・ジャスミンやスミレのような花の香りがします。甘草・シナモンのようなスパイスにピールから皮やキノコ系の熟成やオフフレーバー系も多様的に薫ります。口中はねっとりとしていてクレヨン系の重みと和柑橘系の果実味。杉などの木質系も感じます。余韻は木質系と青めの酸で終わるといった感じです。
 かなり味と香りが多いので温度低めでコップとかの呑み方、かなり大きめのグラスで酸素と調和してから飲むやり方もありかと感じます。まだ、ばらつきが多いワインだと正直感じています。
 樽熟成1か月とタンク熟が約半分づつの甲州種100%ワインとなります。今年はちょっと味わい強めで攻めてみました。今までのK16FYシリーズでは一番強い味わいになったと思います。
(つよポンコメント)





共栄堂(三養醸造(株))、K16FY_SR

(山梨県・辛口白)


税別¥1500

<売り切れ>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。このワイナリーのみのご注文はご遠慮いただいております。

2016年のブドウ100%

品 種:デラウエア100%
生産者:武×藤、篠原敏彦・雪江、Revigneron
産 地:甲州市勝沼町勝沼・菱山、甲府市善光寺
Alcool:11.0%(表記)
F-SO2:0ppm
T-SO2:0ppm
ややくすみを持った光沢のある辛子色。バター・ヘーゼルナッツ松や杉甘草やホワイトペッパーの香りがします。マンダリンや桃熟したパイナップル様の香りもします。ジャスミン・アカシアのような花の香りそして蜂蜜の香りも取れます。口中ではバター・ヘーゼルナッツ・ホワイトペッパーが強く、口当たりは非常になめらかです。鼻腔に抜ける香りは花の香りが全般的に支配的です。のど越しにやや酢酸系のあたりがありますが、それほど不快とは思いません。余韻はやや短く、苦みや未熟なトマトのような青さも見られます。
皮付きの鳥との相性がよさそうです。ワインに華やかさがあるのですが、この口当たりの滑らかさと共通な具合をおくと相性が良い気がします。
数日置くくらいの時間があると角が取れてよさそげです。赤ワイン程度のやや温度を上げて、大きめのボールのワイングラスがよいようです

8月下旬の収穫で、約1.5か月の樽発酵・貯蔵を行っております。亜硫酸は無添加になりました。
(つよポンコメント)




共栄堂(三養醸造(株))、K16FY_AK_00

(山梨県・辛口赤)


税別¥1500

<売り切れ>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。このワイナリーのみのご注文はご遠慮いただいております。

2016年のブドウ100%

品 種:MBA+巨峰(約5%)
生産者:
産 地:
Alcool:11.0%(表記)
F-SO2:0ppm
T-SO2:0ppm

00が、亜硫酸なしで覚えてください
この銘柄の生産量が特に少なく、わずか400本程度!

 くすみをもち、エッジの薄い葡萄(エビ)色。微炭酸を感じます。やや浮いたアルコール臭と杉や松の香り。甘草・ナツメグ・やや唐辛子のような刺激。ドライアプリコットやプルーンとタールや灯油のような熟成香。熟成した桑の実とやや芝生も見えます。やや冷たい青さを感じる口当たり。口中では未熟な青い果実とややピーマン香。アルコールとともに柔らかいウッド、甘草や丁子のようなスパイスが湧きあがります。ちょっと鉛筆香とフラワリーも出ています。余韻はあっさり青みでまとめられるという感じです。
 カラーピーマンをあしらったサラダで、ドレッシングはナッツ系もしくはイチゴなどの果実を入れてもよいかと感じます。乾いた感覚が強いので、タンパク質よりも野菜がよいかと思います。
 細身のグラスでより酸を強調したほうがよいかと思います。温度も比較的低いほうがよいかと感じます。

 9月中旬からの収穫で、低温で約2週間の醸し発酵。以後は樽発酵・熟成です。少々白仕込みしたMBAと巨峰を加えています。
下項の通常の「K16FY_AK」のプレヴァージョンで同じようなブレンド比率で、亜硫酸なしの仕様です。
(つよポンコメント)




共栄堂(三養醸造(株))、K16FY_AK

(山梨県・辛口赤)


税別¥1500

<売り切れ>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。このワイナリーのみのご注文はご遠慮いただいております。

2016年のブドウ100%

近日コメントアップ予定!

品 種:MBA+巨峰(約5%)
生産者:
産 地:
Alcool:11.0%(表記)
F-SO2:ppm
T-SO2:>20ppm

くすみをもち、エッジの薄い葡萄(エビ)色。杉・タイム・甘草・やや唐辛子のような刺激。ドライアプリコットやタールのような熟成香。桑の実のような果実感に多少の炭酸感とやや冷たい青さを感じる口当たり。口中では未熟な青い果実やトマト・甘草のような野菜の熟度。ちょっとウッディーです。余韻は黒くはない赤い桑の実のような果実感で締めくくられます。
 さつまいもと胡桃のクリームチーズ和え。なんだか合わせるよりも単体で楽しめる感じかなっと思います。ちょっと発想が貧困ですいません。ちょっと刺激が強いですかね。
 刺戟が強いので、やや時間と音頭をかけて柔らかさを出すと食事と合いやすくなるかと感じます。

 9月中旬からの収穫で、低温で約2週間の醸し発酵。以後は樽発酵・熟成です。少々白仕込みしたMBAと巨峰を加えています。樽の配分が少し違い、SO2をちょびっと添加することにより、締りと持続的な普遍性を高めました。
(つよポンコメント)



2021/5/)アップ〜<※極少量!>蔵出しアズッカ・エ・アズッコ’

2019/11/29(金)アップ〜<※極少量!>蔵出しアズッカ・エ・アズッコ’19’18

リアルワインガイド69号、65号、61号、57号にて高評価される!

自社畑100%で優れた品質とスタイル

シャントレーヴさん同様、毎年着実に進化しており追いかけるのがとても楽しい!




※すべての値引き対象外となります。下記条件をよく読んでいただきました上でご注文お願い致します。






































































 




実力と品質・スタイルに驚いて〜取引開始です!!!

常に全てのワインが一瞬で完売!ここのワインが扱えるだけですごいことかも?!

100%自社畑の愛知県豊田市にある小規模ワイナリー

農薬や化学肥料は最大限使用しない、SO2最小限

ヴァン・ナチュールのニュアンスを感じる銘柄もありますが、品質を追求した結果そうなっているという感じで、不快なニュアンスはゼロ。好感が持てます。


リアルワインガイド53号にて(すべて店頭のみで完売分の前リリース分が)大絶賛される!!!

過去にもリアルワインガイド65号、61号、57号、53号、49号、45号、41号、37号、32号にて取り上げられる!


2000年からシチリアとトスカーナ(キャンティ・クラシコとヴァル・ディ・コルニア)にて修行後、帰国!
2003年から日本の農業社会へ、地道な努力を続け
2008年が、初ヴィンテージ!
2014年は、某所での委託醸造から卒業して、初めて『風の丘のワイナリー』で醸造!


アズアズワインは、毎年味わいもコンセプトも変わっていきます。
それは、自然の中で生き物が生まれ、成長してゆくように・・・。



今回も国産としては珍しい自社畑100%、
完成したばかりだった自社醸造所での仕込み100%です。


ラベルデザインは北海道江別市出身『村野千草』さん



アズッカの須崎ご夫婦や農楽蔵の佐々木ご夫婦のように長く修行・勉強した上で強い思いをもって真剣にワインを造っている方達はやっぱり違いますね。
そして年々進化&理想的な環境(自社畑や醸造所など)が整ってきているということで今後もさらなる期待が持てます。
シャントレーヴさん同様、毎年少しずつ着実に進化しているところが追いかけていてとても楽しい。わくわくします。



今回の’17’16もいつも通りすでにワイナリー在庫すべて完売済み。
<半年以上次のリリースがない予定>
ですので驚くほど入手難となっております。


※1
すべての値引き対象外となります。店頭決済の場合カード決済不可となります。
ご注文が集中した場合、1通のメールで確定いただけますお客様と(今回もおそらく特に手に入りにくいと思われる)優先させていただきます。

※2
レア系のワイン販売の際は日常業務に支障が出てしまう場合が多い為、お電話ではなく、メールかFAXにてご注文お願いいたします。




アズッカのみのご注文はご遠慮いただいております。

全銘柄カード決済、ギフト券関係決済不可となります。


前々回入荷分もやはりリアルワインガイド69号にて高評価されました!

リアルワインガイド65号にて高評価されました!













< 2020 秋の新リリース >


Vigna d'Erba '19

アズッカ・エ・アズッコ、ヴィーニャ d’エルバ’19
(辛口白)


税別¥3182

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。



幼木の頃
弱々しかった自根樹が根張り熟期が後ろにズレてきた
コンパクトな果実の下地生えの草とハーブが‘根っこ合戦’
「チェッ ちょっといい香りするからってヒトに取り入ってら」

ソーヴィニョン 自根の気概




Tirami su '19

アズッカ・エ・アズッコ、ティラミ スゥ ビアンコ’19
(辛口白)


税別¥3364

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。



挫けそな時思い出すスパイシーな応援達
10代にもらった「頑張れ」の優しい言葉より
効いたなぁ

〜13年目シャルドネはすっかり大人?イヤイヤ
まだまだ列ごと2種の剪定試し中
新・古樽6個から non MLFのもの選び出し
ヴァニラな‘お上品感’
シャルドネ




Tirami su '19

アズッカ・エ・アズッコ、ティラミ スゥ ロッソ’19
(辛口赤)


税別¥3364

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。



挫けそな時思い出すスパイシーな応援達
10代にもらった「頑張れ」の優しい言葉より効いたなぁ

〜始まりはいつもピノ667
盛夏に色づく黒い果皮の大したヤツ
全房仕込み40%で淡くしなやかダージリンな渋味と香味
ピノ・ネーロ




Giovanotto '19

アズッカ・エ・アズッコ、根無しのジョヴァノット’19
(辛口白)


税別¥3364

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。



隣の若い移民がサッと挙手!
欧州で仕事を得るコツって
「できるかどうか」より「やりたいかどうか」
ボボボ僕も!
謙虚なGiapponese気質が変わるとき

薫る繊細ゲヴェルツトラミネールに
シャルドネが厚味を助けて




Giovanotto '19

アズッカ・エ・アズッコ、根無しのジョヴァノット’19
(辛口赤)


税別¥3364

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。



隣の若い移民がサッと挙手!
欧州で仕事を得るコツって
「できるかどうか」より「やりたいかどうか」
ボボボ僕も!
謙虚なGiapponese気質が変わるとき

ライトな焼きのフランソワ樽で眠ったメルロと
プティ・ヴェルドをほんのり




Cappuccetto Rosso Rot kapp chen '19

アズッカ・エ・アズッコ、赤ずきんの本音’19 『ブリュット・ロッソ』
(辛口赤泡)


税別¥4000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
抜栓時の吹きこぼれ要注意でお願い致します。



今回意外と‘清純派’かも
広い世界夢見始めたのね

ビン内2次反抗期を経て
『辛口』の10代赤ずきん?

ランブルスコ・グラスパロッサ
赤・スパークリングワイン/750ml








今回入荷分の’19’18は、動物たちにブドウを食べられてしまったりしてかなり生産量が減ってしまったそうです、、、



アズッカ・エ・アズッコ、秋のレッテラ’19『novello/新酒』
(辛口白・微発泡)


税別¥2182

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカと共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。

昨年途切れた『お手紙』再開!
白ヤギさんから
今年の成果を占う出来たての白:プチプッチ

シャルドネ&ソーヴィニョン
共に裸足の“自根”で
王冠ポンッの微泡。ほんのり濁った

How you doin'?
あのね今年から
ぶどう畑の門番してるんよ
春の鹿と‘にらめっこ’が仕事ってわけ




アズッカ・エ・アズッコ、だってマイ・ルーム’18【学ラン編】
(辛口白)


税別¥3273

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカと共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。

絶妙タイミングで草刈
ビシッと角刈り摘芯
8月末までのナルシスティック
でもね収穫の頃は結局
ひっちゃかめっちゃかの‘男子ルーム状態’

アカシア&オークの古樽熟成
ソーヴィニョン

【セーラー編】 ステンレス熟成
【学ラン編】 古樽熟成




アズッカ・エ・アズッコ、風あざみ’18(辛口白)

税別¥3455

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカと共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。

「あぁ終わっちゃったなぁ・・・」
この気持ち
会話調でしか伝えられないな
収穫後は祭り後の寂寥感に似てる
翌年への課題は山積なれど
とにかく今日はキミと帰り道

ジュピーユ森産樽の深淵で眠ったシャルドネ




アズッカ・エ・アズッコ、風あざみ’18(辛口赤)

税別¥3273

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
お一人様1本までとさせていただきます。
アズッカと共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。

「あぁ終わっちゃったなぁ・・・」
この気持ち
会話調でしか伝えられないな
収穫後は祭り後の寂寥感に似てる
翌年への課題は山積なれど
とにかく今日はキミと帰り道

プティ・ヴェルド&メルロ
滑らかさ:裏方古樽の謙虚



 
アズッカ・エ・アズッコ、声変わり’18(辛口赤)

税別¥3637

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
お一人様1本までとさせていただきます。
アズッカと共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。

夕闇帰路若い牡鹿が飛び出した!
袋角の産毛がヘッドライトに目映い
トーンを変えた2018ピノ・ネーロは
お盆前に準備万端の凝縮仕上げ

全房発酵50%
トロンセ産1年使用済み樽

高音は失っても、低音を得たと言ってあげるよ
ボーイソプラノな若木から成木へ
ピノ・ネーロ




アズッカ・エ・アズッコ、赤ずきんの本音’18『ブリュット・ロッソ』
(辛口赤泡)


税別¥4000

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
お一人様1本までとさせていただきます。
アズッカと共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。

待っててくれたの?ウフフ
ビン内2次反抗期を経て『辛口』の10代赤ずきん?
’18はステンレスのみではなく樽熟成で角が取れているかも

ランブルスコ・グラスパロッサ



 
アズッカ・エ・アズッコ、オオカミのスプマンテ’17『キミに幸あれ!』
(辛口・ロゼ泡)


税別¥5273

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカと共栄堂のみのご注文は、ご遠慮いただいております。

夕焼け色の狼ロゼ
シロツメクサいっぱいの畑で
思わず遠吠えしちゃおかな

ドサージュ・ゼロの辛口
手工業的瓶内2次発酵のRMスプマンテ

ピノ・ネーロ100%

“オオカミの世界”へようこそ???
刈ってしまうのが惜しいよシロツメクサ
マメ科〜根粒菌〜窒素固定
四つ葉探しは下手なほうさ







R.W.C.
アズッカ・エ・アズッコ、理由なき反抗’18
(辛口白)


税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

※赤と白どちらをご希望かはっきりと明記お願い致します。

去年まではイイ子だったのにナゼ?
動揺ばかりでヒステリックな親役アズアズ2名

〜連夜のケモノ攻撃に耐えつつ‘純情一直線’
ほらぶどう達の心の声聞こえるよ
「別にワインになりてぇわけじゃないし」
エッ
芳香専科学園2年

シャルドネ & ゲヴェルツトラミネル
白ワイン/750ml




R.W.C.
アズッカ・エ・アズッコ、理由なき反抗’18
(辛口赤)


税別¥3149

<売り切れ>幻の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
赤と白どちらをご希望かはっきりと明記お願い致します。

去年まではイイ子だったのにナゼ?
動揺ばかりでヒステリックな親役アズアズ2名

〜荒れ狂った天候に耐えつつ‘純情一直線’
古樽熟成で只今若味あふれる
苺ヨーグルトな乳感と
ほんのりミンティーな青春香
酸アルゼ

ランブルスコ・グラスパロッサ
赤ワイン/750ml




That's My Room
アズッカ・エ・アズッコ、だってマイ・ルーム’18【セーラー編】
(辛口白)


税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

大型台風が折角整えた畑を荒らす
〜こんなタイミングで大切なカレがくるなんて!

畑は自分のお部屋〜キレイにしてたいの

ホールバンチでギュッと
ステンレス・バレル熟成の香る系女子
ソーヴィニョン
白ワイン/750ml

ケモノ劇場

♪ガヤガヤ
ワイワイ♪
ところで
タヌキとアライグマの見分けつく?

当たり前じゃん
タヌキはタンタンタヌキでしょ
アライグマは日曜劇場見てたし

んじゃ
ムジナは?

ウッ、ムジナ・・・同じ穴の・・・




Esperiaia
アズッカ・エ・アズッコ、エスペリアイア’17
(辛口赤)


税別¥4260

<売り切れ>超限定品!

Time goes by〜
トラットリア花咲く“アイア”の90年代:
今いる「私」の原点
成熟・品格のプティ・ヴェルドが囁く
〜さ今度はキミが若者を導く番よ

プティ・ヴェルド
赤ワイン/750ml




アズッカ・エ・アズッコ、M’17
(辛口赤)


税別¥4815

<売り切れ>超限定品!

畑列も樽並びも仲良く隣
熟スピードは異なれど
共に歩んだ2人
2017ランドセル最後は、
共に働いた仲間のお話とともに

マルベック & メルロ
赤ワイン/750ml




★スプマンテの世界へ #4-1★

In Bocca al Lupo !
アズッカ・エ・アズッコ、オオカミのスプマンテ’17『キミに幸あれ!』
(辛口白泡)


税別¥5186

<売り切れ>超限定品!

シロツメクサいっぱいの畑で花冠編む
‘硬派’オオカミ

ドサージュ・ゼロで辛口なくせに照れてら
手工業的瓶内2次発酵のRMスプマンテ

華やか香る「ブラン・ド・ブラン」
シャルドネ100%
白・スパークリングワイン/750ml

“オオカミの世界”へようこそ???
あ オスが花冠編んで悪いかよ
あ 照れるなよ










2017 Initial P.N.

アズッカ・エ・アズッコ、片想い’17

税別¥2963

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


片想いも極まれり?
キミに届けたかった想いも
冷たい秋雨にフラれて‘白’仕込み
いいさ 熟年の古樽でユルユル発酵し
我が心ユタニタユタニ

ホールパンチプレス

ピノネーロ

白ワイン/750ml




2017 Birichini

アズッカ・エ・アズッコ、いたずらっ子のシワザ’17 『ビリキーニ』

税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


ねえねえ、あの子今年はお休み?
出た出た曲者2人組!
厚めのオリを飛ばして
ジュワッと微泡でサラミ片手に
仲良く辛口トーク繰り広げてねッ

ランブルスコ・グラスパロッサ

赤・微泡ワイン/750ml




2017 Pi'angelina

アズッカ・エ・アズッコ、ピアンジェリーナ“ビアンカ”’17 『泣き虫天使』

税別¥3149

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


桜遅く春先のよーい、ドン!で花振るった
我が園の優等生シャルドネ
どんな顔して秋のゴールを迎えよう
朝に夕にふっと不安げ泣き虫天使が騒ぎだし
・・・ねぇヴィオニエ助けてよ

〜最初の還元はご愛敬

40%減、、、古樽熟成

シャルドネ & ヴィオニエ

白ワイン/750ml




2017 Pi'angelina

アズッカ・エ・アズッコ、ピアンジェリーナ“ロッサ”’17 『泣き虫天使』

税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


秋雨トンネル上手にくぐり抜け
全房マジックでアロマと骨格 GET
でも色素は少し持ってちゃうんだ
朝に夕にふっと不安げ泣き虫天使が騒ぎだし
・・・ねぇメルロ助けてよ

メルロ & プティ・ヴェルド

赤ワイン/750ml




2017 Occhi di Daniella

アズッカ・エ・アズッコ、ダニエラの瞳“ビアンカ”’17

税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


クラスの自己紹介でナゼ日本人の僕らに向かってあんなこと言ったんだろう
お気楽に見えた?
緊迫感のレベルは違えど一つ一つのワイン達と向き合いながら
必死の決断しているよ、ダニエラ

ポンコツヴァスラン’88のホールパンチプレス

ステン&オーク古樽熟成

麗しくって、ソーヴィニョン

白ワイン/750ml




2017 Occhi di Daniella

アズッカ・エ・アズッコ、ダニエラの瞳“ロッサ”’17

税別¥3519

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


クラスの自己紹介でナゼ日本人の僕らに向かってあんなこと言ったんだろう
お気楽に見えた?
緊迫感のレベルは違えど一つ一つのワイン達と向き合いながら
必死の決断しているよ、ダニエラ

滋味しみじみの古典ボルドレーゼ・セパージュ
カベルネソーヴィニョン、メルロ、プティ・ヴェルド、マルベック

赤ワイン/750ml




★スプマンテの世界へ vol.3-2★

2016 In Bocca al Lupo !

アズッカ・エ・アズッコ、オオカミのスプマンテ・ロゼ’17 『キミに幸あれ!』

税別¥5371

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
抜栓時の吹きこぼれに十分ご注意お願い致します。


ムフ!この味ピノネーロ
発酵前ギリまでマセラシオン
ギュッとプレスした秋色ロゼのスプマンテ

ドサージュ・ゼロで辛口“硬派”
手工業的瓶内2次発酵のRMスプマンテ

ピノネーロ100%

ロゼ・スパークリングワイン/750ml

“オオカミの世界”へようこそ???

暖地所以の果皮要素をギュギュッとがぶり!
どうかどうか 『キミに幸あれ!』









2017 Rasoio di Massimo

アズッカ・エ・アズッコ、マッシモのカミソリ’17

(辛口白)


税別¥2963

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

※すべての値引き対象外となります。
お一人様1本までとさせていただきます。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
クール便のみでの発送となる銘柄です。


この銘柄が、新スタイルの代表例となりそうですね。

イメチェン!?

香草と南国果実が雑多なバッラロ市場の片隅
いつもの床屋に、ジョヴァンニがいない・・・
店主マッシモの「今日はオレが〜」から始まる
“鋭いキレ酸味”が効いたお話・・・
から起草したワイン

早めの収穫:ソーヴィニョン 自根

檸檬ギュッと感の白ワイン
ステン・バリック&アカシア古樽熟成でマロラクティック醗酵なし。旨味な酸




2017 Scarlet

アズッカ・エ・アズッコ、スカーレット’17

(辛口淡赤)


税別¥2593

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


テイスティングを経て紅潮ほっぺ 〜 実は・・・
お店始めようと思ってて/
シェフしてまして/新しいお菓子作ってて
たくさんの内面の発露うれしかったです。

日々求められる“斬新さ”にいつか辟易したなら探しに来てよ。
へそ曲がりの僕らだってON・NA・JI じゃん

古樽仕立てのメルロ、カベルネ・ソーヴィニョン&バルベーラ

スレンダーでゴメンね:渋味控えめ可憐な喉ごし




2017 Baroque Pearls

アズッカ・エ・アズッコ、バロック・パールたち’17 『不揃いの真珠たち』

(辛口白)


税別¥2593

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
クール便のみでの発送となる銘柄です。


春を潤す雨 〜
そんな詩的な名前の韓国の友達
ソウルにリストランテを開きたいんだと
気恥ずかしそうに自己紹介してた。

枝先にキラキラする滴たちを見てたら
シエナ時代を思い出させたよ。
カレは、夢を叶えただろうか

マルヴァジーア・ビアンカ&トレッビアーノ 混醸
シャルドネ、ソーヴィニョン

一部(マルヴァジーア?)、少し早めの収穫後、陰干し約3週
全てステン仕上げでチョイ内向的ながらキラキラ感





■イメチェンの訳

【今回の白ワイン3種に関して】


マッシモのカミソリ

バロック・パールたち

ギャルソンヌ B.


〜サラリから
ジワジワッに!

変わりゆく姿も見ていてください。
ずっと課題に感じていました。
◆マロラクティック発酵〜

♯課題@
ソーヴィニョンやゲヴェルツといった
品種香に特徴あるワインにとってMLFの香りが邪魔かなぁ・・・
♯課題A
でもMLFさせとかないと、瓶詰め後に温度が
上がった時、瓶内で乳酸菌が動いたらコルクが
浮き上がる可能性があってヤダなぁ・・・

なのでこれまでなるべくMLFさせてきました。
けど今回の白ワインたちは、ほぼMLFしてません。
それはいろんなお客様と話、皆さん温度管理など
アズアズワインを丁寧に扱ってくださっていると
感じたから。〜少しワガママ言わせてもらおっと?

★少し低温を心がけ、保存して下さい。
 20℃位までなら大丈夫と思う・・・
 多分大丈夫じゃないかな・・・だけど覚悟はしていて
 *夏場の室温30℃〜とかはちょっとリスクかも

→飲用の際は、低温から常温に向けてどうぞ。
 
*なお、瓶内で乳酸菌が動いても、
 ピチピチ炭酸感が、美味しいです。




2017 Garconne

アズッカ・エ・アズッコ、ギャルソンヌ “ビアンカ”’17

(辛口白)


税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


日向と日陰の色づき差は
この子の内面複雑さの象徴なの?

成木化とともに房の様子は変わりゆく
以前は無邪気に色づいてくれたのに
ホント思春期ギャルソンヌ
華やかな様子、眩しいな

ゲヴェルツトラミネル

気密なステン・バリック仕上げでマロラクティック醗酵なし。ジワッと酸




2017 Garconne

アズッカ・エ・アズッコ、ギャルソンヌ “ロッサ”’17

(辛口赤)


税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


コルドーネが気に入らない・・・
短梢剪定にヘソを曲げ
実を付けない枝を並べるたね。
空枝を育てる虚しさって・・・
それでも晩秋の好天に満足顔で
充実果をぶら下げた。
濃紅のお転婆ぶりも古樽で眠ってまろやかさ

ランブルスコ・グラスパロッサ : non泡




2016 Filosopfia

アズッカ・エ・アズッコ、フィロソフィア’16

(辛口赤)


税別¥4075

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


リアルワインガイド61号 89+・90+点!(2019〜2043年)

まだ・・・もう少し・・・
と収穫に辿り着きたくない‘変’な感覚の
2016夏は、乾いてた。

軸まで熟した順に収穫箱に収まり
〜軽く陰干し&取りたてフレッシュ房の共演
Centro Italia の‘クラシコ的’質感

メルロ&隠し味にイベリコ品種
隙のない質感が好き




2016 Azurro

アズッカ・エ・アズッコ、アズッロ’16 『空は青かった』

(辛口赤)


税別¥5741

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。


言うこと特にない・・・ほど
自分好みな‘熟’状態
破砕するのも惜しくて、
そのまんま全房で酵母にお任せ
充実の液体。トロンセ森の樽で鍛え上げ、
今はギッシリ感満載の『魔除け用』

マルベック
どうぞ忘れた頃に




★スプマンテの世界へ vol.3★

2016 In Bocca al Lupo
 
アズッカ・エ・アズッコ、オオカミのスプマンテ’16 『キミに幸あれ!』

(辛口白泡)


税別¥5000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
カード決済不可となります。
アズッカのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
抜栓時の吹きこぼれには、くれぐれも要注意お願い致します。


「ブラン・ド・ブラン」って
オレには、何ともこそばゆい響き

ドサージュ・ゼロの辛口“硬派”のスプマンテ
手工業的瓶内2次発酵
華やかと力強さ同居の辛口狼

樽発酵&熟成のシャルドネ

“オオカミの世界”へようこそ

優しめ泡:5気圧『サテン仕上げ』を狙ったが。

どうかどうか 『キミに幸あれ!』









novello '17/新酒
Lettera ロゼ
ヤギさんからお手紙着いた

アズッカ・エ・アズッコ、レッテラ’17 『新酒』

(辛口・ロゼ)


税別¥2223

<売り切れ>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。

そもそも濁りあり


順番でロゼね。
今年は暑い8月はあったの?
“嵐の丘の〜”に改名したいくらいの10月!
おかげで‘大切なお手紙’まで
吹き飛びそうでした!もうプチプチ!
アズアズ畑の色んな品種のアッサンブラージュ
やわらか味のため酸化防止剤はギリキレキレで。

王冠ポンッで。ほんのり濁った
ロゼワイン/750ml

アズッカ エ アズッコは
毎年の〈作柄〉に翻弄されつつ・・

レッテラの淡い味わいは
‘しっかり系’好みな方には、
きっとNonNon

〜 出来たてホヤホヤの発酵感
乳酸感を感じていただける方へ

2017年産 『最初のお手紙』お届けします。




Birichini '16

アズッカ・エ・アズッコ、いたずらっ子のシワザ’16 『ビリキーニ』

(辛口白・微発泡)


税別¥2593

<売り切れ>超限定品!

※よく冷やしたうえで、出来るだけ振動を与えずに(出来ればボトルを斜めにして)開栓すれば激しい吹きこぼれを防げますので、充分ご注意お願い致します。


〜 確かに捕まえたんだ、あの夏の収穫
実感があった。数値もあった。なのに・・・
“ヨイ出来”を思った矢先の落とし穴
穴底で頭をヒネル。閃け〜ひらめけ〜
・・・ニマッ
あっ出た!いたずらっ子の本性

個性強めのヤンチャ風有り
完熟ソーヴィニョンのフリッツァンテ2.5気圧

白・微発泡ワイン/750ml

注意
2.5気圧‘微発泡’

いたずらっ子の諸君!

くれぐれもトウチャンの‘怒り’が噴火しないよう
よく冷やして!
静かにポンッ♪

「テメエの馬鹿さ加減には、トウチャン涙出てくらあ」




アズッカ・エ・アズッコ、片想い’16 『Initial P.N.』

税別¥3612

<売り切れ>超限定品!


適した品種は?
の質問に口ごもりたい。
土地に適した品種と
自分のタイプに合った品種が違っても・・・
‘16は全除梗
ピュアな姿を見つめたい。

マルサネ村産の古樽
ピノ・ネーロ

赤ワイン/750ml




Filosopfia '16

アズッカ・エ・アズッコ、フィロソフィア’16

(辛口白)


税別¥3612

<売り切れ>超限定品!


大好きな造り手に会えて、
目の前で熱く語る姿 〜 口の端の泡玉
無精ヒゲに透き通った狼のような瞳
フリウーリ訛りのモニャモニャ

‘えせ’トスカーナ訛りでホハホハ
「お前ウチでトラクター運転しろ」
よっぽど「ウン」と言いたかったよ。

‘黒い森’ヴォージュ産樽
シャルドネ

白ワイン/750ml




Radio ZaZa '16

アズッカ・エ・アズッコ、レディオ・ザザ “ロッソ”’16 『レディオ・ザザ』

税別¥3889

<売り切れ>超限定品!


いつまで続く?
下草の枯れ具合 〜 トスカーナな乾燥感
でも明日からは雨
炎天下のAMノイズにドキリ!見る見る〜
冷たい下降風がスウィングみたく葉をめくり
引き締まった果実は、タッチの差で手の中に

カベルネ・ソーヴィニョン

赤ワイン/750ml




Mathmatics Blue '16

アズッカ・エ・アズッコ、マスマティックス・ブルー’16 『算数嫌い』

税別¥3889

<売り切れ>超限定品!


ワイン造りは数字と隣り合わせ
栽培、醸造、帳簿に経理
でも一番つまんないのは・・・

秋雨に泣いた黒い粒 〜 プチっと割れ
もらい泣きの僕らはセッセと選果
優しく仕込み・樽熟成を経て〜
‘ふくよか’の出来に目が点

短慮は、ワインの真価を見誤る

プティ・ヴェルド

赤ワイン/750ml




発泡したの
Cappuccetto Rosso Rot kapp chen '16

アズッカ・エ・アズッコ、赤ずきんの本音’16 『ブリュット・ロッソ』

(辛口赤泡)


税別¥4075

<売り切れ>超限定品!

※1
お一人様1本までとさせていただきます。

※2
よく冷やしたうえで、出来るだけ振動を与えずに(出来ればボトルを斜めにして)開栓すれば激しい吹きこぼれを防げますので、充分ご注意お願い致します。


森は好き。でも・・・
あたしずっとココに住んでていいのかな。
ねェだいだいさ、なんでおばあちゃんて
いつも森の中に住んでんの?

ビン内2次反抗期を経て
『辛口』の10代赤ずきん

ランブルスコ・グラスパロッサ
泡:ちょっと柔らかめ

赤・スパークリングワイン/750ml

なんで
ほとんどのランブスルコは
ビン内2次発酵〜デゴルジェ
を手作業でしないことが多いのか
鏡を見てわかったの。

顔も服も全部真っ赤っか。






アズッカ・エ・アズッコ、スカーレット’16

淡赤ワイン/750ml


税別¥2778

<売り切れ>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

温暖化って
こういう夏が多くなるのかな
’16 熟度は突っ走り
ボクらはもう少し静かな感傷に浸ってたいのに。
だから渋みを求めないスカーレット仕上げ

古樽仕立てのメルロ、カベルネ・ソーヴィニョン
&バルベーラ



 
アズッカ・エ・アズッコ、バロック・パールたち’16
『不揃いの真珠たち』

白ワイン/750ml


税別¥3149

<売り切れ>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

陰干しで乾き始めたバラ房の粒たち見てたら
思い出したよ
アコヤ真珠の養殖小屋のそばに散らばっていた
不揃いのキラキラたち
愛おしかったね

乾夏に得意顔のマルヴァジーア・ビアンカ
&トレッビアーノ



 
アズッカ・エ・アズッコ、ギャルソンヌ “ビアンカ”’16

白ワイン/750ml


税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

思春期の物思い
北のゲヴュルツ・タルディヴへの溜息?
でもさココ愛知の晩夏でも
ピンクベージュに色づく姿悩ましげ
好きだな、優しい香りのキミ
自信持ちなよ

ゲヴュルツトラミネル
シャルドネ



アズッカ・エ・アズッコ、ギャルソンヌ “ロッサ”’16

赤ワイン/750ml


税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

思春期の物思い
赤ずきんの存在に不安げなキミ
そりゃタイプがちがう
好きだな、そこはかとなく香る乳酸と森のベリーズ
古樽で眠ったら深紅の魅力見せてくれるよね
自信持ちなよ

ランブルスコ・グラスパロッサ : non泡




アズッカ・エ・アズッコ、レディオ・ザザ’16

白ワイン/750ml


税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

エンドレス感漂う畑作業
手、目は忙しなく
口はシリアス“への字”
自由な耳は、ラジオをBGMに悲喜コモゴモ
暖風がスウィング・ダンスみたく葉をめくってく

アカシア&オーク樽の熟成中もZaZaめく
ソーヴィニョン




アズッカ・エ・アズッコ、ラ・ビンバ’15
『小さな可能性』

赤ワイン/750ml


税別¥5000

<売り切れ>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

トスカーナで窓を開け放ち
“いつかの未来”を想ってた
今でも変わらず一途な方

9月の黒い充実は、シェール森の樽で眠ること十月
懐かし2008のリヴァイヴァル 〜 そして
ココ愛知県は勘八畑の新たな『小さな可能性』

マルベック




アズッカ・エ・アズッコ、オオカミのスプマンテ『キミに幸あれ!』’15

白・スパークリングワイン/750ml


税別¥5000

<売り切れ>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
四恩醸造さんの時と同じで、抜栓時は低温で振動を与えないように要注意くださいませ。

アレッ、ナニ!オオカミのくせに小綺麗にして。
好きな子でもできたの?
うッウルセ、俺は硬派で通ってんだ!
ドサージュ・ゼロの辛口“硬派”のスプマンテ
手工業的瓶内2次発酵

シャルドネ:70%
ピノ・ネーロ:30%

“オオカミの世界”へようこそ

出会いの春。突然、鏡を見始めるお年頃
どうかどうか 『キミに幸あれ!』







今回入荷分は、すべてノンフィルター
アズッカさんの第2章:大きなテーマとして『思春期』
本当の意味での成熟に向け大切なステップ

今まで試したすべてのワインがおいしかったので心配はしていません
わくわくつついろんな個性を楽しみましょう〜!


Lettera Novello 2016

アズッカ・エ・アズッコ、レッテラ(ノヴェッロ/新酒)’16
『秋の手紙』

ほんのり濁った白ワイン/750ml


税別¥2223

<売り切れ>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
ブルゴーニュワイン750mlを1本以上お買い上げくださいませ。
すべての値引き対象外となります。
店頭カード決済不可となります。

注:発酵終わりたて瓶詰の新酒ですので、微発砲している場合があります。
色の濁りは品質に何の影響もありませんのでご安心くださいませ。

王冠キャップ

どうしようか今年の新酒。
9月半ばまでは、カラカラ。
その後は、シトシト。
ギリギリタッチダウンの
シャルドネ自根でいこうか。

動機? 去年、シャルドネ PieFrancoは
タヌキに食べられ、全滅だったしね。




Veraison Bianco 2015

アズッカ・エ・アズッコ、ヴェレゾン “ビアンコ”’15
『思春期』

白ワイン/750ml

税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

※お一人様2本までとさせていただきます。
ブルゴーニュワイン750mlを1本以上お買い上げくださいませ。
すべての値引き対象外となります。
店頭カード決済不可となります。

割れる、割れる、雨で果皮が割れちゃう。
キミ思う僕の心の方が先に割れそう。
見捨てない、見捨てられない。
遅れてゴメンの選果がいっぱい。
互いのパッション仄かに見え隠れ。

古き良きアカシアとオークの樽にて
ソーヴィニョン




Veraison Rosso 2015

アズッカ・エ・アズッコ、ヴェレゾン “ロッソ”’15
『思春期』

赤ワイン/750ml


税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
ブルゴーニュワイン750mlを1本以上お買い上げくださいませ。
すべての値引き対象外となります。
店頭カード決済不可となります。

ぶどう畑を縁取る
淡い赤した野イチゴぱくぱく。
愛知の涼夏で出来ること。
涼しい夏は濃厚さより可憐さ優先
128L古樽*3個のちっちゃなピラミッド熟成

メルロ




Flore Bianco 2015

アズッカ・エ・アズッコ、フロール “ビアンコ”’15
『甘い弱音』

白ワイン/750ml


税別¥3334

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

※特別に本数制限なし!
すべての値引き対象外となります。
店頭カード決済不可となります。

「2016.12月下旬に飲みました。予想より少し濃いわずかに濁りのあるイエロー。トップノーズは樽のナッツ、ビスケット、焼き栗の香りで、今は樽香が少し強いが、味わいは無理に濃く造ったタイプではなく意外に繊細な複雑性が表現されており、アタックには甘みと粘性があるが、中域〜アフターにかけて繊細さもある程よい厚み、うまみとミネラルが多めで、樽感とともにキメ細かな苦み+ほのかな塩ミネラルが残る長めのアフター。酸は強くも弱くもなく、酸よりも果実とミネラルで骨格形成しているイメージ。温度は冷やし過ぎない方がおいしい。温度が上がってくると洋ナシ、バナナ、マンゴー、蜜の香りが出てくる。あと少しだけ樽が溶け込むとより最高。2〜3年後くらいにもう1度飲んでみたいものです。抜栓の次の日も非常においしい。ブラインドで日本のワインだと気づかない方がほとんどだと思われます。やはり須崎さんご夫婦、実力ある&スタイル良し&はずさないと再々認識。今後さらに進化してくれるはず、楽しみ!抜栓の3日後まで非常においしい。メロンとバタークリームの香りも出てくる。抜栓の次の日くらいには消えると思ったわずかな樽からのタンニンがまだ溶け込み切っていないので、あと1年くらい寝かせた方がよさそう。抜栓の4日後も落ちない。樽が溶け込んで味が甘くなった」

アルコール12%

臀部筋がピリリッ
最大傾斜の収穫箱は
3段重ねの24kg

懐かしいライヴァルの苦笑顔が浮かぶ。
〜 キミはパリ。僕はここ。負けらんないな。

甘い弱音のお誘いとトロンセ森の樽で眠った
シャルドネ




Flore Rosso 2015

アズッカ・エ・アズッコ、フロール “ロッソ”’15
『甘い弱音』

赤ワイン/750ml


税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

※お一人様3本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
店頭カード決済不可となります。

「2017.1月中旬に飲みました。現時点では華やかなイチゴ香のわかりやす〜いタイプではない。飲みながら日本らしさ、アズッカさんらしさは何だ?と探る楽しさ。(歴史と文化に裏付けされた優れた石灰質土壌の縦ラインでも日照量に優れた完熟濃厚でもない個性は、どういうタイプ?)色だけはオレンジ色主体でごくわずかにレンガがかった明るい色調なのでびっくりする方もいるかもしれませんが、香りと味わいで酸化や劣化はまったくないのでご安心を。このワインに対して先入観を持たない為には色で味わいを予想しない方がよさそうです。抜栓直後の低め温度では、果実味が少しだけ弱い印象だが、無理やり濃く造っている印象が全くない為、バランスは悪くない。酸もタンニンも尖っていない。まだ変化すると予測してしばらく放置。トップノーズはわずかに還元香があり、木樽、ドライフラワー、オレンジの皮、お湯を注ぐ前の紅茶の葉、土系など。やはり時間とともに向上して、香りも味わいのアフター・戻り香がオレンジ・ジュース的風味が強くなり、うまみが増してバランスが良くなったことでアフターにわずかな塩ミネラルも感じられるようになった。抜栓の次の日は、さらに中域にわずかに厚みが出て杯が進むおいしさとなった。抜栓の2日後もおいしいが、昨日が一番おいしかった。アズッカさんのピノを飲むのがはじめてなのでどう熟成していくかも予測出来かねる部分大きく、楽しみですね」

アルコール11.5%

外より内が汗ビショの雨合羽
雷鳴ってるのに刈込バサミ
空に突き立てていいの?

懐かしいライヴァルの苦笑顔が浮かぶ。
〜 キミはパリ。僕はここ。負けらんないな。

マルサネ村の樽で眠った
ピノ・ネーロ : 45%全房発酵




Profumo Bianco 2015

アズッカ・エ・アズッコ、プロフーモ “ビアンコ”’15
『立ち昇る香り』

白ワイン/750ml


税別¥3519

<売り切れ>超限定品!

※お一人様3本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
店頭カード決済不可となります。

ぶどう畑にハーブを散りばめたキッカケ。
最初の仕事が、ジェノヴァ貴族のお庭の草刈り
エンジン音に重ねた悔し紛れのJ−POP
ん?カモミール・・・。どこ?
〜 今では、我が畑のアロマテラピストたち

2014ギャルソンヌへ返礼
ゲヴェルツトラミネル:70%
シャルドネ:30%




Profumo Rosso 2015

アズッカ・エ・アズッコ、プロフーモ “ロッソ”’15
『立ち昇る香り』

赤ワイン/750ml

税別¥3519

<売り切れ>超限定品!

※お一人様2本までとさせていただきます。
ブルゴーニュワイン750mlを1本以上お買い上げくださいませ。
すべての値引き対象外となります。
店頭カード決済不可となります。

ぶどう畑にハーブを散りばめたキッカケ。
最初の仕事が、ジェノヴァ貴族のお庭の草刈り
エンジン音に重ねた悔し紛れのJ−POP
ん?ワイルドミント・・・。どこ?
〜 今では、我が畑のアロマテラピストたち

軽い陰干しと採りたてフレッシュな果実の全房発酵プティ・ヴェルド




Cappuccetto Rosso 2015

アズッカ・エ・アズッコ、赤ずきんの本音’15
『ブリュット・ロッソ』

辛口赤・スパークリングワイン/750ml


税別¥3704

<売り切れ>幻の超限定品!

※1
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
ブルゴーニュワイン750mlを1本以上お買い上げくださいませ。
すべての値引き対象外となります。
店頭カード決済不可となります。

※2
よく冷やしたうえで、出来るだけ振動を与えずに(出来ればボトルを斜めにして)開栓すれば激しい吹きこぼれを防げますので、充分ご注意お願い致します。

ねぇ何で今頃私の出番なの?
ブツブツ・・・
いっつもオオカミ出てくるし。
もう。

愛知県産ランブルスコの素地は感じていただいた。
エミリアロマーニャの伝統検証ビン内2次発酵を経てデゴルジェ!
『超辛口』?の10代赤ずきん登場
ランブルスコ・グラスパロッサ:泡






アズッカ・エ・アズッコ、ル・ビバーク “ビアンコ”’15

(愛知県・辛口白・750ml)


税別¥3334

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

※全銘柄国産以外の他の生産者のワインと1:1以上になるようにご注文お願いいたします。
各銘柄それぞれお一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。店頭決済の場合カード決済不可となります。

この銘柄は特にクール便をおすすめ致します!!!

「2016.4月下旬に飲みました。いつも通り流行りや情ではなく、品質とスタイルに納得しての取り扱い開始となります。3ヴィンテージ数種類試してすべてが高品質かつ個性がありましたので信頼して毎回お買い上げいただけると思っております。今までに飲んだ日本のソーヴィニヨンの中で一番おいしかった。しかも好ましいスタイルで個性とミネラルがある。日本産で大幅に価格を超えたワインというのはそもそも難しいのですが、品質は明らかに高い!ブラインドで飲んでみてほしいくらいです。色とトップノーズは、健全でピュアなヴァン・ナチュールのニュアンスあり、不快な揮発酸など皆無で透明感すらあります。SO2少なそうな若いが濃い目の色調。オレンジ、花、ハーブ、アーモンド、ミネラルなどの弱くない癒し系のよい香り。味わいも決して薄くも軽くもなく、味付きしっかり!わかりやすさまであります。キレはないがバランスの中でまったく低くない酸、程よい厚みのある、うまみエキスののった果実、アフターは塩っぽいミネラルと超キメ細かな苦みを伴い長め。拡散せずほとんどストレートに伝わってくるエネルギー感。戻り香も強く長く、最後の最後でわずかに拡散するだけ。まるでラシーヌさんが輸入した一流生産者のヴァン・ナチュール?という完成度の高さ。抜栓の次の日も最初は非常においしい。 ※ただし、SO2少ない為、抜栓後の保存も常時低温じゃないと落ちます。実際、抜栓の次の日の2杯目くらいでもう落ちはじめてました。〜抜栓の2日後にはわずかに茶色がかってきてはっきりと落ちていました。スワリングもしない方がよいかも。よほど気を付けないとグラスワインには向かないでしょう。抜栓当日の煌めきには目を見張るものがあります!」

アルコール11.5%

Le Bivouac 2015 『野宿』

昼の主役は、夜の闇にゾッとする。
夜の主役は、朝の光にゾッとする。
今日は、野宿!の意気込みも
琥珀色した羽毛のキミと早々バトンタッチ。

“自根”じゃ“接木”に比べ、生育が遅く手がかかる。でも一度根を張るとビッシリ!強健。
そんな根たちが集める「この岩盤丘の微要素」を素直に見つめたい。

マセラシオン発酵3日
SO2ギリギリラインのキレキレ
ソーヴィニョン“自根”の底力。




アズッカ・エ・アズッコ、ル・ビバーク “ロッソ”’15

(愛知県・辛口赤・750ml)


税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

※全銘柄国産以外の他の生産者のワインと1:1以上になるようにご注文お願いいたします。
各銘柄それぞれお一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。店頭決済の場合カード決済不可となります。

酸味強めです。苦手な方は<クアットロ・カンティ・ロッソ’15>をお勧めします。

Le Bivouac 2015 『野宿』

ランブルスコ・グラスパロッサ : non泡

L.グラスパロッサの本領
真夜中の果実と乳酸由来の香り
モヘアニットの質感に包まれた
小悪魔要素たっぷりなこの子が狙うのは・・・
ちょっと血的なグリル『タリアータ』




アズッカ・エ・アズッコ、クアットロ・カンティ “ビアンコ”’15

(愛知県・辛口白・750ml)


税別¥2963

<売り切れ>超限定品!

※全銘柄国産以外の他の生産者のワインと1:1以上になるようにご注文お願いいたします。
各銘柄それぞれお一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。店頭決済の場合カード決済不可となります。

Quattro Canti 2015 『クアットロ・カンティ』

南欧品種よ!「そんなに飲むな!」
そうは言っても飲む彼ら。
“プックリ”房は、ボクらの悩み。
長めのマセラシオンで、軽いニゴリ、ゆるめの酸は
暑い日の午後、潤しのイオンサプライ系。

マルヴァジーア:30%、ヴィオニエ:30%
ソーヴィニョン:20%、シャルドネ:20%




アズッカ・エ・アズッコ、クアットロ・カンティ “ロッソ”’15

(愛知県・辛口赤・750ml)


税別¥3334

<売り切れ>超限定品!

※全銘柄国産以外の他の生産者のワインと1:1以上になるようにご注文お願いいたします。
各銘柄それぞれお一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。店頭決済の場合カード決済不可となります。

Quattro Canti 2015 『クアットロ・カンティ』

互いに異質と知りながら、
やがてコナれて独特の雰囲気を醸す
中世街角〜残影たち。
アッサンブラージュとビン内発展のズレは
ワインの「時間の長さ」を学ばせてくれる・・・
難しさとホントの楽しさ。

『コシ』のある味が出始め。暑い地の斜面栽培か。花崗岩土壌

カベルネ・ソーヴィニョン:40%、メルロ:20%
プティ・ヴェルド:20%、L.グラスパロッサ:20%




アズッカ・エ・アズッコ、オオカミのスプマンテ『キミに幸あれ!』’14

(愛知県・辛口白泡・750ml)


税別¥5000

<売り切れ>幻の超限定品!

※全銘柄国産以外の他の生産者のワインと1:1以上になるようにご注文お願いいたします。この銘柄のみのご注文はご遠慮いただいております。
各銘柄それぞれお一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。店頭決済の場合カード決済不可となります。

※なんと割り当て1本のみでした、、、

“オオカミの世界”へようこそ???

イタリアを発つ時、仲間がくれた不思議な言葉
「イン ボッカ アッルーポ!」
なんで直訳:「オオカミの口の中へ」なの?

それぞれの明日を切り開く時、
期待!不安?
どうかどうか 『キミに幸あれ!』

In Bocca al Lupo ! 2014 『キミに幸あれ!』

ボクらは出会った。
シチリア内地の石のお屋敷、ホノ暗い部屋
窓に射し込む黄色い光
強烈なコントラストの中の昼食テーブルの上
野太いスプマンテ’96

114Lフュイエット古樽発酵、熟成を経て
手工業なビン内2次発酵で“ワイルドさ”ぷんぷん
ピノ・ネーロ:50%、シャルドネ:50%






小さな男の子の目が輝いている。
「うちもお店やろう」
今、“情熱”の連鎖。
幼い目に映ったものは何か。おとなの目に映ったものは何か。
『 アズッカ エ アズッコ 』は思う。
多様な“個性”を潰してはならない。


■ PASSO A PASSO ■
一歩ずつ上り階段を


アズアズさんの歴史は、こちらをクリック


http://azu-azu.sakura.ne.jp/



愛知県豊田市勘八町

form : 丘陵地:森
alti : 170m
espo : 多方向斜面
vede 猿投山麓〜乙部


私たちは知っている。
ここには先住者がいる。私たちは後から来た存在だ。
この美しい空間を支配しているのは、
あまた獣たち、鳥たち、虫たち。
雰囲気。
そこへ甘い果実を持ち込めば、結果は見えている。
『結果』のための果樹のナーヴァス、私たちのナーヴァス。


一生のうちで出会う本の数はどれほどだろう。
作家の思いの詰まった無数の本たち。
ワインは本に似ていると思う。
様々なストーリーを秘め、
静かに開かれる時を待っている。
人の一生で『偶然』が占める割合は大きい。



蔵出し農楽蔵

超かわいいラベルのワイナリー!

リアルワインガイド63号、59号、55号、51号、48号、43号、41号にて高評価される!

※ご注文の際の条件をよく読んだ上でお願い致します。



































 



より詳しい情報を知りたい方はこちらをクリック



http://www.nora-kura.jp/profile.html

リアルワインガイド、ワイナート71号などでも取り上げられています


ちょっと人気が過熱し過ぎているので、完売のご連絡が多くなってしまうかもしれません、、、苦情が多ければHP上での販売はもう止める可能性があります




ヴァン・ナチュールと同じ考えで、お届け先の気温が心配な場合はクール便の方が無難です。

2017.4月某日 久しぶりに農楽蔵の佐々木さんにご来店いただきました〜!
いまでは大変な人気生産者になられて、嬉しいです!






※全銘柄がすべての値引き対象外となります。

営業に支障が出るくらい、お電話での問い合わせがあり参りました、、、
お電話ではなくメールかFAXにてお願いさせてください。





今年は観測史上最大の積雪を観測し、剪定誘引、垣根の修理に追われているとのことです。

【ノラポン・ブラン2017】
2017年ヴィンテージから、再びケルナー100%に戻りました。ケルナーは糖度が上がりやすく、造り方のヴァリエーション豊富かつクオリティの高いワインになり易いのですが、発酵不良が起こりやすく野生酵母使い泣かせの品種です。やっとうまくコントロールできるようになってきたかな・・・と思います。

ラベルにSans sulfites ajoutesと小さく書いてありますが、亜硫酸を入れていないという意味です。2015年以前も入れないキュベの方が圧倒的に多かったのですが、2016年ヴィンテージから、農楽蔵のすべてのワインで亜硫酸添加が一切なくなりました。補糖、補酸、濃縮などもなく、もちろん原料はブドウのみです。ピュアで飲まさる(たくさん飲める)ワインです。
佐々木さんによるコメント



Norapon blanc 2017

農楽蔵、ノラポン・ブラン’17

(北海道余市町・辛口白)


税別¥2400

<売り切れ>超限定品!

※お一人様3本までとさせていただきます。

こちらのワインにつきましては、
1本ご注文につき、日本以外の他の国のワインを
1本以上ご注文願います。
(前からキープ中のワインはセット本数のカウントに含まれません)

すべての値引き対象外となります。
店頭カード決済不可となります。
お引き取りの早いお客様を最優先させていただきます。
完売の際は、ご了承くださいませ



アロマティックな辛口白ワインです。北海道余市町産ケルナーを除梗せずにプレスし、発酵させました。ノラポン・シリーズは、農楽蔵がイメージする「日本らしさ」「北海道らしさ」を表現しています。ケルナーをシンプルに醸造していますが、アロマティック品種でも食事に合うよう、ピュアさと複 雑さのバランスを農楽蔵なりに追求したつもりです。

ノラポン・ブランは、トロピカルフルーツ、柑橘の花、蜜の香り、少しのミルキーさが特徴です。2017年は、お盆を過ぎてしっかり冷えたことで、とくにドイツ系品種が良かった年です。再びケルナーのみに戻したことにより、キュンとした酸と、パッションフルーツ感がより強くなっています。とはいえ、いつものノラポン・ブランらしく、幅広い食事と合うようにイメージして造っています。開栓後、持ちますので、数日かけて飲むのもアリです。
ラベルはおなじみトウヤグラフィックスさん作で、「北海道の夏」をイメージしています。

●生産本数
約2400本

●品種
北海道余市町産ケルナー

●栽培方法
慣行農法

●亜硫酸添加
なし

●醸造方法
全房プレス後、ステンレスタンクにて野生酵母発酵、熟成。
マロラクティック発酵を完了しています。
原材料は葡萄のみです(補糖、補酸、濃縮など無し)

●注意
20℃以下、理想的には14℃以下での保存をお願いします。
酸化防止のため意図的に多少の炭酸ガスを含んだまま瓶詰めしています。





2016年は近年まれに見る量的不作の年なので
この銘柄につきましても去年より生産数〜割り当て数減っております!!!



Norapon blanc 2016

農楽蔵、ノラポン・ブラン’16

(北海道余市町・辛口白)


税別¥2400

<売り切れ>超限定品!

※お一人様2本までとさせていただきます。

こちらのワインにつきましては、
1本ご注文につき、日本以外の他の国のワインを
1本以上ご注文願います。

すべての値引き対象外となります。
店頭カード決済不可となります。
お引き取りの早いお客様を最優先させていただきます。
完売の際は、ご了承くださいませ



アロマティックな辛口白ワインです。北海道余市町産ケルナー、ミュラー・トゥルガウを除梗せずにプレスし、発酵させました。ノラポン・シリーズは、農楽蔵がイメージする「日本らしさ」「北海道らしさ」を表現しています。ケルナーとミュラー・トゥルガウをシンプルに醸造していますが、アロマティック品種でも食事に合うよう、ピュアさと複 雑さのバランスを農楽蔵なりに追求したつもりです。

ノラポン・ブランは、トロピカルフルーツ、柑橘の花、蜜の香り、少しのミルキーさが特徴ですが、2016年はミュラーをブレンドしたこともあり、オレンジや桃のような香りが主体になっています。2015年が爽やか柑橘系だったのに比べて、より熟したニュアンスが出ています。幅広い食事と合うようにイメージして造っています。


ラベルはおなじみトウヤグラフィックスさん作で、「北海道の夏」をイメージしています。

●生産本数
約2500本

●品種
北海道余市町産ケルナー主体、ミュラー・トゥルガウ

●栽培方法
慣行農法

●亜硫酸添加
なし

●醸造方法
全房プレス後、ステンレスタンクにて野生酵母発酵。
マロラクティック発酵を完了しています。
原材料は葡萄のみです。

●注意
20℃以下、理想的には14℃以下での保存をお願いします。
酸化防止のため意図的に多少の炭酸ガスを含んだまま瓶詰めしています。









農楽蔵、シードル・アルティザナル’16

(辛口シードル・750ml)


税別¥1600

<売り切れ>超限定品!

※お一人様2本までとさせていただきます。
日本以外の他のワインを
必ず同時に1本以上お買い求めお願い致します。

すべての値引き対象外となります。
店頭カード決済不可となります。
お引き取りの早いお客様を最優先させていただきます。
完売の際は、ご了承くださいませ


アルコール7%

王冠キャップ

2016年は七飯町のリンゴが台風による、こちらも量的な大不作で、非常に高値だったということがあり、心苦しいのですが、蔵出し価格¥100値上げとなりました。
(農楽蔵さんより)


「アルティザナル」とは「手作りの」という意味です。ブルターニュやノルマンディの伝統的なシードル製法で造っています。酸のしっかりした加 工用品種ブラムリー・シードリングを骨格に、香り
よいリンゴ、甘いリンゴをセレクトし、一緒に搾汁しています。開栓直後は香りが閉じていると思いますが、空気に触れさせると様々な香りを感じられるようになります。リンゴの蜜をイメージするほんのりした甘さがありますが、微発泡の辛口です。冷蔵保存をお勧めしますが、必ず20℃以下での保存をお願いします。

陶器(シードルボウル)になみなみ注いで、そば粉のガレットと一緒に食べるのがブルターニュ流ですが、飲み方にあまりこだわらず、幅広く様々なシチュエーションや食材に合わせられます。個人的には泡が抜けても美味しく飲めると思っています。

2016年は、酸は少なめ、フルーティ&フローラルな香りが特徴になっています。しっかりと冷やしてお召し上 がりください。

●生産本数
約600本のみ!!!

●原産地
七飯町60% フジ、王林ほか
余市町40% ブラムリーシードリング、ハックナイン、秋陽ほか

●亜硫酸添加
なし

●発酵方法
ステンレスタンクにて野生酵母で低温発酵、オリ引きを繰り返し清澄化を促進、発酵による天然のガスをそのまま閉じ込めました。

●その他
原料はリンゴのみです








昨年に農楽蔵さんからラロの終売のお知らせがありましたが、台風や収量大幅減の影響により、今年も少量造ってくれました〜!!!当然、農作物なので状況は日々変わるのでしょう。



農楽蔵、ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ’16

(北海道・辛口白・微発砲)


税別¥1800

<売り切れ>超限定品!

※お一人様2本までとさせていただきます。
ブルゴーニュワイン750mlを1本以上お買い上げくださいませ。
すべての値引き対象外となります。
店頭カード決済不可となります。
お引き取りの早いお客様を最優先させていただきます。
完売の際は、ご了承くださいませ



ラロ・フリッツァンテ・アロマティコは、アロマティックな微発泡ワインです。発酵中のようなフレッシュでプチプチした感覚を味わってもら いたいと思います。ナイアガラとケルナーを野生酵母にて混醸しました。(毎年のことですが)ナイアガラの半分は若干のかもし発酵をしていま す。発酵終盤に何度もオリ引きしたのちに瓶詰め。天然の泡を閉じ込めています。派手な泡立ちではなく、「微」発泡です。

2016年は、ナイアガラの個性はおとなしめで、桃やトロピカルフルーツの香りが強いです。


食べ物の邪魔にならないよう留意して造っています。和洋中問わず、居酒屋でもどこでも、グラスでもコップでも、相性などを特に考えずに 好きなようにお使いください。亜硫酸を添加していないため、 なるべく早めにお召し上がり下さい。理想的には14℃以下、少なくとも20℃以下の環境に保存いただき、しっかりと冷やして開栓 してください。

●生産本数:約800本
●葡萄産地:北海道七飯町産、北斗市産ナイアガラ、余市町産ケルナー
●原料:葡萄のみ、亜硫酸添加なし
●醸造方法:ステンレスタンクで野生酵母にて発酵、マロラクティック発酵なし
●その他:無濾過






農楽蔵、ノラ・ブラン’15

(北海道・辛口白)


税別¥3500

<売り切れ>超限定品!

※1
お一人様2本までとさせていただきます。
セットとなるワインを含めすべての値引き対象外となります。
ノラ・ブラン’15はブルゴーニュ(ミュニュレ・ジブール以外の750ml赤白どちらでもOK)と1:1になるようにご注文お願い致します。お引き取りの早いお客様を最優先させていただきます。
完売の際は、ご了承くださいませ


※2
今回は瓶詰後1ヶ月程度でのリリースですので、出来ればあと数ヶ月休ませてから飲んだ方が本来の味わいを楽しめそうです。

ノラ・シリーズは「農楽蔵の個性」を追求するものです。ノラ・ブランは、果実、酸、樽香、ミネラル感の美しいバランスを目指しています。


除梗せずにプレス(ホール・クラスター)、野生酵母にて樽とステンレスタンクで発酵、熟成しました。2015年も、樹齢が古く深みのある乙部産シャルドネ、若いが果実感たっぷりな北斗市産シャルドネの混醸です。2014年とは逆で、北斗市の自家農園が80%、乙部町が20%です。自家農園の葡萄がメインのワインは初です。

現在は若干固いですが、パイナップル、アプリコット、バターの香りがあります。北海道らしい酸を骨格に、豊富な果実感、植物的な固さ、厚みが同居しています。アタックから余韻まで、一貫して透き通るような味わいです。熟成によって全ての要素が溶け込むと共に、ハチミツやモカのような香りが出てくると考えています。残糖も少しあります。自家農園メインになることで、今年から一気に味が変わりました。様々悩みましたが、暫定的にスクリューキャップとなっています。

●シャルドネ(北斗市自家農園産80%、乙部町産20%)
●生産本数約2000本
●原材料は葡萄のみ(補糖、補酸、濃縮、清澄剤使用等なし)
●亜硫酸添加なし
●無濾過






2つ大事なお知らせがあります。1つ目は、ラロ・フリッツァンテ・アロマティコが2015で生産中止となります。自家農園の葡萄が思ったより早く取れるようになり、タンクが無くなったのが理由です。
もう1つは、今年はメルローの入荷が無かったため、ノラ・ルージュ2015の生産がありません。あらかじめ、よろしくお願いいたします。



農楽蔵、ノラポン・ブラン’15

(北海道余市町・辛口白)


税別¥2400

<売り切れ>限定品!

※お一人様3本までとさせていただきます。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。
店頭では現金決済のみ(カード決済や商品券不可)となります。


日常業務に支障が出る場合が多く、申し訳ありませんが、
お電話ではなく、メールかFAXにてご注文お願い致します。


アロマティックな辛口白ワインです。北海道余市町産ケルナー、ミュラー・トゥルガウを除梗せずにプレスし、発酵させました。ノラポン・シリーズは、農楽蔵がイメージする「日本らしさ」「北海道らしさ」を表現しています。ケルナーとミュラー・トゥルガウをシンプルに醸造していますが、アロマティック品種でも食事に合うよう、ピュアさと複 雑さのバランスを農楽蔵なりに追求したつもりです。

前年に比べるとアルコール度数は低く、軽快な飲み口が特徴です。ノラポン・ブランは、トロピカルフルーツ、柑橘の花、蜜の香り、少しのミルキーさが特徴ですが、冷涼な秋だった2015年ヴィンテージの特徴やミュラーをブレンドしたこともあり、ライムや桃のような香りが主体になっています。今回よりノラポン・ブランは、クオリティと作業性追求のためスクリューキャップに変更しました。ラベルはおなじみトウヤグラフィッ クスさん作で、「北海道の夏」をイメージしています。

●生産本数
約3000本

●品種
北海道余市町産ケルナー主体、ミュラー・トゥルガウ

●栽培方法
慣行農法

●亜硫酸添加
なし

●醸造方法
全房プレス後、ステンレスタンクにて野生酵母発酵。
マロラクティック発酵を完了しています。
葡萄以外なにも添加していません。

●注意
20℃以下、理想的には14℃以下での保存をお願いします。
酸化防止のため意図的に多少の炭酸ガスを含んだまま瓶詰めしています。


黒ブドウ不足のため、2015年もノラポン・ルージュを造っていませんが、その分ノラポン・ブランの本数が多くなっています。まず、大きな変更が一つあります。スクリューキャップの導入です。クオリティと作業性の追求が理由です。

●クオリティ

瓶のヘッドスペースの管理がより均一になり、ボトルバリエーションが少なくなることが期待できます。とくにノラポンブランは、溶存炭酸ガスが多いため、コルクが浮き上がるリスクがなくなりました。


●作業性

生育期の瓶詰め作業の効率化により、畑作業に費やす時間を増やせます。クオリティはコルクでも追及できますが、漏れによる打ち直しや蝋付け作業が減ったため、作業性が向上しました。

今後は、ノラポン・シリーズ(スティル)はスクリューキャップに変更、ノラ・シリーズは従来通りコルクとなります。二人作業で試行錯誤しつつのワイン造りですので、何卒ご理解をお願いいたします。






元々の生産本数(=ザラジェンジェの入荷)が少なかったこともあり、かなり少ない入荷数となりました。これは当店に限らずどこもそうなりますので例年以上に入手困難と思われます。
去年は複数年のリザーヴワインをブレンドしたノン・ミレジメでしたが、今年はミレジメに戻ります。



農楽蔵、ノラポン・エフェルヴェサン’15

(辛口白泡)


税別¥2400

<売り切れ>超限定品!

日本産以外の他の生産者のワインと1:1以上になるようにご注文お願いいたします。お一人様2本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。店頭決済の場合カード決済不可にてお願いさせてください。

エフェルヴェサンは「発泡性の」という意味です。北海道乙部町のザラジェンジェを、ステンレスタンクで野生酵母にて発酵させました。瓶内二次発酵 で4か月のオリとの接触後、手作業でデゴルジュマンをしてクリアにしました。ガス圧はラロ・フリッツァンテよりは高いですが、それほど強くありま せん。2015年は、ブリオッシュやイースト香は弱いですが、いつもよりアロマティックでフルーティ、ピュアな飲み口が特徴です。北海道のワイン の特徴である豊かな酸、旨み、ほろ苦さ、ほのかに甘さがあります。ノン・ドザージュです。

いつも通り、フルートより少し口の大きなタイプのグラスが合います。甘みがありますので温度は少し低めの方が良さそうです。亜硫酸を添加していま せんので、理想は14℃以下、必ず20℃以下で保存をお願いいたします。ラベルのテーマは「北海道の春」、トウヤグラフィックスちばみなこさんの イラストです。

●生産本数
わずか約1100本

●産地、品種
北海道乙部町産ザラジェンジェ

●原材料
ブドウ、砂糖(瓶内二次発酵時、北海道産ビーツ糖)
以外は何も添加していません

●亜硫酸添加
なし

●その他
無濾過、無清澄。ドザージュなし。





農楽蔵、ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ’15(辛口白・微発泡)

税別¥1800

<売り切れ>超限定品!

※いつも通り農楽蔵のみのご注文は、ご遠慮いただいております。すべての値引き対象外となります。
お一人様3本までとさせていただきます。


店頭でご決済いただくお客様へのお願い。<<< カード決済不可 >>>とさせていただきます。

●葡萄産地:北海道余市町産、七飯町産、北斗市産ナイアガラ、
余市町産ケルナー

●原料:葡萄のみ、亜硫酸添加なし

●醸造方法:ステンレスタンクで野生酵母にて発酵、マロラクティック発酵なし

●その他:無濾過

今年は例年に比べ日照時間が少なめ、雨も多めな年(北海道比)となりました。
2014年に比べて、薫り高く酸が比較的多い「北海道らしい」年に なったかと思います。


ラロ・フリッツァンテ・アロマティコは、アロマティックな微発泡ワインです。発酵中のようなフレッシュでプチプチした感覚を味わってもら いたいと思います。ナイアガラとケルナーを野生酵母にて混醸しました。(毎年のことですが)ナイアガラの半分は若干のかもし発酵をしていま す。発酵終盤に何度もオリ引きしたのちに瓶詰め。天然の泡を閉じ込めています。派手な泡立ちではなく、「微」発泡です。2015年は、ナイア ガラの品種香がエレガントに出ており、南国系フルーツの香りもあります。酸はやや強めです。

食べ物の邪魔にならないよう留意して造っています。和洋中問わず、居酒屋でも、グラスでもコップでも、相性などを特に考えずに 好きなようにお使いください。亜硫酸を添加していないため、 なるべく早めにお召し上がり下さい。理想的には14℃以下、少なくとも20℃以下の環境に保存いただき、しっかりと冷やして開栓してください。


※2015年はメルローとヤマ・ソーヴィニオン入荷が無かったため、
「ノラポン・ルージュ」
「ノラ・ルージュ」
は生産できないと思われます。

※加えて、
「ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ・ロゼ」
「シードル・アルティザナル」
は、2014年をもちまして基本的に生産休止となっております







農楽蔵、ノラ・ルージュ’14(辛口赤)

税別¥3500

<売り切れ>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。農楽蔵のみのご注文は、ご遠慮いただいております。すべての値引き対象外となります。

店頭でご決済いただくお客様へのお願い。<<< カード決済不可 >>>とさせていただきます。



アルコール13%

ノラ・シリーズは、「農楽蔵の個性」を追求したものです。ノラ・ルージュは、複雑性の中にピュアな果実感が存在し、柔らかながら芯のある味 わいを目指しています。

手による選果、手による除梗、野生酵母にて発酵。樽熟成を8か月行い、濁りの無いよう重力で丁寧にオリ引き。亜硫酸は最初から最後まで一切使用していませ ん。今年も全て除梗しました。

2014年は糖度も上がり、果実感が今までで最も強かったので、発酵期間(果皮浸漬期間)を少し長くし、全体的に濃厚さ(農楽蔵比)が 増しています。

ビターチョコ、プルーン、バラ、土っぽさ、紅茶などの香りがあり、北海道らしいが強すぎない酸を骨格に、程よいタンニン、旨みが同居し ています。時間が経つごとに渾然一体となって、滑らかな口当たりになっていくと思われ、1年後にはだいぶ印象は変わると思います。亜硫酸 が入らないならではの、ピュアな香味をお楽しみ下さい。

●北海道乙部町産メルロー、余市町産ピノ・ノワール

●亜硫酸添加なし、葡萄以外何も入ってません

●無濾過

※長期熟成させたい場合はワインセラーで14℃以下をお勧めしますが、冷暗所20℃以下での保存をお願いします(20℃以上になるより は、冷蔵庫の方が良いです)。





赤の原料不足のため、2014年はノラポン・ルージュを造っていませんが、その分ノラポン・ブランの本数が多くなっています。ワイン も毎年改良を 重ねて、やっとスタンダード白のスティルワインでも、亜硫酸添加量をゼロにできるようになりました。




農楽蔵、ノラポン・ブラン’14

(北海道余市町・辛口白)


税別¥2400

<売り切れ>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。農楽蔵のみのご注文は、ご遠慮いただいております。すべての値引き対象外となります。

店頭でご決済いただくお客様へのお願い。農楽蔵と四恩醸造は<<< カード決済不可 >>>とさせていただきます。

四恩さんから当店に届く分のクール代の有料化を含む様々なコストアップなどが理由です。


特にクール便推奨商品となります。


アルコール12%

リアルワインガイド51号にて絶賛される!

僕の中ではこの銘柄が農楽蔵さんのフラッグシップです!


アロマティックな辛口白ワインです。北海道余市町産ケルナーを除梗せずにプレスし、発酵させました。ノラポン・シリーズは、農楽蔵がイメージする 「日本らしさ」「北海道らしさ」を表現しています。ケルナーをシンプルに醸造していますが、アロマティック品種でも食事に合うよう、ピュアさと複 雑さのバランスを農楽蔵なりに追求したつもりです。

2014年は酸も糖度も高い年でしたので、過去2年より味わいにヴォリュームがありますが、亜硫酸を加えていないこともありスッキリとしていて、 輪郭のはっきりした塩味が味わいを引き締めています。ノラポン・ブランは、トロピカルフルーツ、柑橘の花、蜜の香り、少しのミルキーさが特徴で す。飲用温度は少し高 めの方が香りが出やすいかと思います。ラベルはおなじみトウヤグラフィッ クスさん作で、「北海道の夏」をイメージしています。

●生産本数
約2800本

●品種
北海道余市町産ケルナー

●栽培方法
慣行農法

●亜硫酸添加
なし

●醸造方法
全房プレス後、ステンレスタンクにて野生酵母発酵。
マロラクティック発酵を完了しています。
葡萄以外なにも添加していません。

●注意
20℃以下、理想的には14℃以下での保存をお願いします。
酸化防止のため意図的に発酵の炭酸ガスを含んだまま瓶詰めしています。






農楽蔵、ノラポン・エフェルヴェサン・ノン・ミレジメ

(辛口白泡)


税別¥2400

<売り切れ>超限定品!

※お一人様3本までとさせていただきます。農楽蔵のみのご注文はご遠慮いただいております。すべての値引き対象外となります。


アロマティックな辛口スパークリングワインです。北海道乙部町のザラジェンジェを、野生酵母で発酵させてました。シャンパーニュと同じ製法 の、伝 統方式で造ったガス圧のやや強いタイプです。エフェルヴェサンは「発泡性の」という意味です。

ピュアな果実とブリオッシュのような香ばしさがあります。しっかりした酸と甘みがあり、ザラジェンジェ特有のほろ苦さが良いアクセントになっ てい ます。通常のスパークリングワインと同じく、食前酒としてはもちろん、食事全体を通しても楽しめるワインになっています。ラベルのテーマは「北海 道の春」、トウヤグラフィックスちばみなこさんのイラストです。

今回は、2012年、2013年、2014年ヴィンテージのブレンドですので、ノン・ミレジメ(ヴィンテージ表記なし)となっています。リ ザーヴ ワインをブレンドすることによって、より深みのある味わいとなっています。いつもより甘めの仕上がりです。

極力14度以下、高くても20℃以下での保存をお願いします。開栓はしっかり冷やしてからお願いします。

●生産本数
約2200本

●品種
ザラジェンジェ 乙部町産

●各ヴィンテージの比率
2012年 2%
2013年 10%
2014年 88%

●栽培方法
慣行栽培

●亜硫酸添加
2012年、2013年ヴィンテージは発酵前に20ppm添加
2014年は添加なし

●発酵方法
ステンレスタンクで野生酵母にて発酵。ブレンドのち、瓶内二次発酵(伝統方式)も野生酵母発酵で天然の泡を閉じ込めた後、4ヶ月の瓶熟成。リ リー ス直前におり抜き(デゴルジュマン)をして澄んだスパークリングワインにしました。

●その他
ドザージュなし。
補糖あり(北海道産の遺伝子組み換えではない、ビーツ糖を使用)。
瓶内二次発酵にも栄養剤、培養酵母の添加なし。








シードル・アルティザナル2014のご案内です。
ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ・ロゼと同じく、<来年以降の販売を休止>することになりました。
理由は、地元のリンゴ入手が困難になったためです。
低価格のシードルは私達も重宝していたので残念ではありますが、何卒ご理解お願いいたします。

「アルティザナル」とは「手作りの」という意味です。ブルターニュやノルマンディの伝統的なシードル製法で造っています。酸のしっかりした加 工用品種ブラムリー・シードリングを骨格に、香りよいリンゴ、甘いリンゴをセレクトし、一緒に搾汁しています。開栓直後は香りが閉じていると 思いますが、空気に触れさせると様々な香りを感じられるようになります。リンゴの蜜をイメージするほんのりした甘さがありますが、微発 泡の辛口です。冷蔵保存をお勧めしますが、必ず20℃以下での保存をお願いします。

ほぼ辛口ですので、料理に合わせて飲んでいただければと思います。陶器(シードルボウル)になみなみ注いで、そば粉のガレットと一緒に食べる のが ブルターニュ流ですが、飲み方にあまりこだわらず、幅広く色んな食材に合わせられます。個人的には泡が抜けても美味しく飲めると思ってます。

2014年は、ゴールデンデリシャスの比率が高く、黄色みかかった色調、フローラルな香りが特徴になっています。しっかりと冷やしてお召し上 がりください。
(農楽蔵さんによるコメント)




農楽蔵、シードル・アルティザナル’14

(辛口シードル)


税別¥1500

<売り切れ>超限定品!

※この商品のみのご注文は、ご遠慮いただいております。すべての値引き対象外となります。お一人様3本までとさせていただきます。

アルコール6%


●生産本数
約2300本

●原産地
北海道余市町50% ブラムリーシードリングほか
北斗市、七飯町50% ゴールデンデリシャス、ハックナイン、ふじ、ほか

●栽培方法
慣行栽培

●亜硫酸添加
なし

●発酵方法
ステンレスタンクにて野生酵母で低温発酵、オリ引きを繰り返し清澄化を促進、発酵による天然のガスをそのまま閉じ込めました。

●その他
原料はリンゴのみです(無安定化、無ろ過。冷凍濃縮や補糖、補酸なし、ドザージュなし)







農楽蔵、ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ・ロゼ’14

(辛口・ロゼ泡・750ml)


税別¥1500

<売り切れ>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。


●今年もガス圧が弱いです当ワイナリーでは2気圧を超えると開栓時にワインが吹きやすくなるという結論のもと、それ以上のガス圧にならないようにしています。に ごりスパークリングの造り方はいくつかありますが、 当ワイナリーでは基本的に発酵中に瓶詰めする方法で行っています。この方法ですとガス 圧の微調整が非常に難しいので、念のため1〜1.5気圧を目 標に し ています。

●「ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ・ロゼ」と名前が変更になりました。
「スプマンテ」だとどうしてもガス圧が強いものと思われることが多いようで、誤解を避けるために「フリッツァンテ」表記にいたしまし た。 お手数 をおかけして申し訳ありませんが、よろ
しくお願いします。

●ロゼは2014年で最後です
キャンベルは収穫が早いため、赤ワインの仕込み佳境時、手除梗を中断して詰める必要があります。赤のクオリティをさらに上げるために、ロゼの終了を決断しました。何卒ご理解のほどお願 いいたします。


Raro frizzante aromatico rose

ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ・ロゼは、アロマティックな微発泡・ロゼです。北海道北斗市産キャンベル、七飯町産キャンベルを直接 プレ スし、野生酵母にて発酵しました。何度もオリ 引きした のちに瓶詰め。天然の泡を閉じ込めています。派手な泡立ちではなく、微発泡です。2014年はほんのり甘さのある優しい仕上がりに なっています。

和洋中問わず、居酒屋でも、グラスで も コップでも適切な器で、適切な飲用シーンで、好きなようにお使いいただけると思います。亜硫酸を添加していないた め、 なるべく早めにお召し上がり下さい。理想的には14℃以下、少なくとも20℃以下の環境に保存いただき、しっかりと冷やして開栓ください。

なお、このワインは2014年をもって最後となります。赤ワインの仕込みが佳境の時に、キャンベル・ロゼの瓶詰めになってしまうと いう作業上の理由です。幅広く食事に対応してくれるので使い勝手が良く重宝したので残念ですが、他のワインのクオリティをさらに上げるために決断 しました。ご愛顧いただきまして、ありがとうございました。

●生産本数
約1300本

●葡萄品種 
北海道北斗市産キャンベル
北海道七飯町キャンベル

●栽培方法
北斗市産キャンベル 慣行栽培
七飯町産キャンベル 減農薬栽培

●発酵方法
直接搾汁後、混醸。ステンレスタンクで野生酵母発酵、マロラクティック発酵なし。

●亜硫酸添加
なし

●その他
葡萄以外に何も入れていません。無濾過、無清澄化、無安定化。





農楽蔵、ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ’14

(辛口白泡・750ml)


税別¥1800

<売り切れ>超限定品!

※お一人様2本までとさせていただきます。


Raro frizzante aromatico 2014

ラ ロ・フリッツァンテ・アロマティコは、アロマティックな微発泡ワインです。北海道余市町産と北斗市産ナイアガラ、余市町産ケルナーを野生酵母にて混醸しました。(毎年のことですが)ナイア ガラの半分は若干のかもし発酵をしています。発酵終盤に何度もオリ引きしたのちに瓶詰め。天然の泡を閉じ込めています。派手な泡立ちではなく、微発泡です。2014年 は例年よりドライで、かもし由来の厚 み、若干の渋みを感じます。

和洋中問わず、居酒屋でも、グラスで も コップでも適切な器で、適切な飲用シーンで、相性などを特に考えずに好きなようにお使いください。亜硫酸を添加していないため、なるべく早めにお召し上がり下さい。理想的には14℃以下、少なくとも20℃以下の環境に保存いただき、しっかりと冷やして開栓ください。

●生産本数
約2300本

●葡萄品種 
北海道余市町産ナイアガラ
北海道北斗市産ナイアガラ
北海道余市町産ケルナー

●栽培方法
慣行栽培

●発酵方法
ステンレスタンクで野生酵母発酵、マロラクティック発酵なし。

●亜硫酸添加
なし

●その他
葡萄以外に何も入れていません。無濾過、無清澄化、無安定化。



※農楽蔵と四恩醸造はすべての値引き対象外となります。また農楽蔵のみのご注文は、ご遠慮いただいております。





農楽蔵、ノラポン・ブラン’13

(北海道余市町・辛口白)


税別¥2400

<売り切れ>限定品!

※本数制限あはりませんが。このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

アルコール%

現時点では本数制限なし!

2012年のノラポン・ブランはやや固めな香味になりました。今回はマロを完了し、農楽蔵の理想形である「ゆるいながらも芯のある味わい」にまた 一歩近づけたかなと思っています。いつも以上に瓶詰め時に注意を払い、亜硫酸も5ppmという少量に抑えました。

アロマティックな辛口白ワインです。北海道余市町産ケルナーを除梗せずにプレスし、発酵させました。ノラポン・シリーズは、農楽蔵がイメージする 「日本らしさ」「北海道らしさ」を表現しています。ケルナーをシンプルに醸造していますが、アロマティック品種でも食事に合うよう、ピュアさ、複 雑さ、ゆるさのバランスを農楽蔵なりに追求したつもりです。リンゴ、アプリコット、ゆず、蜜の香り、少しのミルキーさがあります。亜硫酸は少ないですが、開詮後の香味の持ちはよいです。熟成して石油香なん かが出てくると、さらに面白くなりそうです。ラベルは「北海道の夏」をイメージしています。

●生産本数
約2400本

●品種
北海道余市町産ケルナー

●栽培方法
慣行農法

●亜硫酸添加
瓶詰め前に5ppm

●醸造方法
全房プレス後、ステンレスタンクにて野生酵母発酵。7ヶ月間のシュールリー。
マロラクティック発酵はほぼ終了。

●その他
亜硫酸以外何も添加していません。
無ろ過、無清澄化、無安定化。

●注意
必ず20℃以下、理想的には14℃以下(もしくは冷蔵庫)での保存、周知をお願いします。

酸化防止のため意図的に炭酸ガスを含んだまま瓶詰めしています。









発売を延期しておりましたノラポン・ルージュ2013、ボトルによっては微妙な発泡を認められるものがあるかもしれません(皆さんご存じでしょうが、ヴァン・ナチュールにはよくあることで欠点や劣化の類ではありません)という部分以外の問題はすべてクリアとなったためやっとリリースとなりました今回は発売前に問い合わせが殺到してびっくりでした〜!



農楽蔵、ノラポン・ルージュ’13

(辛口赤)

税別¥2400

<売り切れ>超限定品!

※お一人様2本までとさせていただきます。このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

アルコール10%

北海道乙部町産のメルローとヤマ・ソーヴィニオンを、手除梗ののち野生酵母で発酵させました。ノラポン・シリーズは、農楽蔵がイメージする「日本 らしさ」「北海道らしさ」を表現したものです。北のメルローならではの爽やかなハーブ系の香り、ヤマブドウっぽいインク、ブラックベリーのような 独特な風味が特徴ですが、押し付けがましくならないよう工夫して醸造しました。

2013年は糖度はそれほど上がらなかったものの、葡萄の成熟はしっかりと進んだ年です。いつもながら一般的な「メルローらしい」ワインを造ろう と思っていませんので、色は淡くなっています。

今回も亜硫酸を一切添加せずに瓶詰めまで行いました。ピュアでしなやかな口当たりとなっています。相変わらず「山エロい」を目指して ますが、瓶熟すると、ヤマブ ドウっぽさに、カベルネのカシスやスミレっぽい香りが加わってきます。従来どおりのメルローと、少し造りを変えたヤマ・ソーヴィニオンをプレス後にブレン ドしています。

●生産本数
約1500本

●品種
北海道乙部町産メルロー 80%
北海道乙部町産ヤマ・ソーヴィニオン 20%

●栽培方法
慣行農法

●亜硫酸添加
なし

●醸造方法
全て手除梗の後、ステンレスタンクにて野生酵母発酵、貯蔵。マロラクティック発酵はほぼ終了。

●その他
補糖なし
無ろ過、無清澄化、無安定化

●注意
必ず20℃以下、理想的には14℃以下での保存、周知をお願いします。
酸化防止のため意図的に発酵の炭酸ガスを若干含んだまま瓶詰めしていますので、適温で保存しても、コルクからワインが漏れ易くなっています。






農楽蔵、シードル・アルティザナル’13

(辛口シードル)


税別¥1500

<売り切れ>

※すべての値引き対象外となります。

アルコール7%

24本完売。ありがとうございました

※去年に比べて生産量が半分、、、なので割り当て24本のみでした

醗酵に時間がかかってリリースが遅くなったとのことがある為、
到着直後はまだ酒質が少し荒れているかもしれないとのことです


2012年は初めて本格的な量のシードルを造りましたので、若干量の亜硫酸を入れましたが、試験ロット(「シードル・アルティザナル・サンス フル2012」という名前で、北海道でリリース)が上手くいったので、今年は両方のいいとこ取りで、1つのキュベを造りました。それ が、シードル・アルティザナル2013です。サンスフルという文字がありませんが、2013年のシードル・アルティザナルは亜硫酸の添加無しです。

以下が説明です。
------------------------------------------
「アルティザナル」とは「手作りの」という意味です。ブルターニュやノルマンディの伝統的なシードル製法で造っています。酸のしっかりした加 工用品種ブラムリー・シードリングを骨格に、香りよいリンゴ、甘いリンゴをセレクトし、一緒に搾汁しています。開栓直後は香りが閉じていると 思いますが、空気に触れさせると様々な香りを感じられるようになります。リンゴの蜜をイメージするほんのりした甘さがありますが、微発 泡の辛口です。冷蔵保存をお勧めしますが、必ず20℃以下での保存をお願いします。

辛口ですので、料理に合わせて飲んでいただければと思います。陶器(シードルボウル)になみなみ注いで、そば粉のガレットと一緒に食べるのが ブルターニュ流ですが、飲み方にあまりこだわらず、幅広く色んな食材に合わせていただければと思います。開栓後も日持ちするようイメージして 造っています。それから、個人的には泡が抜けても美味しく飲めると思ってます。ぜひお試し下さい。

しっかりと冷やしてから開栓してください。吹きこぼれる恐れがありますので、グラスをそばに置いてすぐに注いでください。
(佐々木さん自身のコメントより)


●生産本数
1200本

●原産地
北海道余市町50%、北斗市50%

●栽培方法
慣行栽培

●亜硫酸添加
なし

●発酵方法
ステンレスタンクにて野生酵母で低温発酵、オリ引きを繰り返し清澄化を促進、発酵による天然のガスをそのまま閉じ込めました。

●その他
原料はリンゴのみです(無安定化、無ろ過。冷凍濃縮や補糖、補酸なし、ドザージュなし)






1.5〜2気圧程度とペティヤン的微発泡です

ラロ白のラベルに「RARO SPUMANTE AROMATICO 2012」と書いてあるボトルが届きまして、今年2013年のヴィンテージなのですが、農楽蔵さんが去年のまま2012の数字でラベルを発注、気づかずに全て貼ってしまったとのことです、、、
なので「2012」の部分に貼る「2013」シールを添付していただき、当店が上貼りしました。中身は間違いなく2013年です。



農楽蔵、ラロ・スプマンテ・アロマティコ’13

(辛口〜やや辛口白・微発泡)


税別¥1800

<売り切れ>限定品!

36本完売。ありがとうございました

北海道余市町のナイアガラ主体、北斗市の遅摘みナイアガラ、少しだけ余市町のケルナーを使用しています。共にタイプの違ったアロマティック品種です。泡は強くなく、微発泡です。

ナイアガラは数日間醸し(マセレーション)しています。ワインに骨格を与えるため、少量のケルナーと混醸しています。ほんのりと濁った状態で瓶詰め、瓶内で発酵させ、天然の泡を閉じ込めています。和洋中問わず、居酒屋でも、グラスでもコップ酒でも、適切な器で、適切な飲用シーンで、好きなようにお使 いいただけると思います。2013年ヴィンテージはほんのり大人な苦味があります。必ず20℃以下の環境で保存いただき、飲む際はしっかりと冷やして開栓ください。

リリース後すぐは新酒らしいフレッシュな味わいです。時間がたって香ばしさ、
円熟味が出てきても美味しく召し上がれます。

●生産本数
約3500本

●品種
余市町産ナイアガラ 75%
北斗市産ナイアガラ 20%
余市町産ケルナー 5%

●栽培方法
慣行栽培

●亜硫酸添加
なし

●発酵方法
ナイアガラを1週間の醸し発酵後、プレス。
ホールバンチプレスで絞った一部のケルナーと混醸。
野生酵母にて発酵。アンセストラル方式で瓶詰めしています。

●その他
無補糖、無清澄化、無ろ過、無安定化




農楽蔵、ラロ・スプマンテ・アロマティコ・ロゼ’13

(辛口〜やや辛口・ロゼ・微発泡)


税別¥1500

<売り切れ>超限定品!

初入荷!

今回12本だけ本来飲食店専用だった銘柄を売っていただけることになりました

アロマティックな微発泡・ロゼです。北海道北斗市産、七飯町産キャンベルを直接プレスしロ ゼ仕 込みしました。ロゼを造るためにつくった本気の辛口ロゼです。瓶内で発酵させ、天然の泡を閉じ込めています。派手な泡立ちではなく、 微発泡です。

和洋中問わず、居酒屋でも、グラス でもコップ酒でも、適切な器で、適切な飲用シーンで、好きなようにお使いいただけると思います。黒葡萄のみ使用し たロゼのため、ワインの赤色の退色は遅いかと思いますが、亜硫酸を添加していないため早めにお召し上がり下さい。20℃以下の環境に 保存いただき、しっかりと冷やして開栓ください。

●生産本数
約1200本

●葡萄品種 
キャンベル

●樹齢
キャンベル 20年程度

●栽培方法
北斗市産キャンベル 慣行栽培
七飯町産キャンベル 減農薬栽培

●発酵方法
直接搾汁後、ステンレスタンクで野生酵母発酵、マロラクティック発酵なし

●亜硫酸添加
なし

●その他
無補糖、無清澄化、無ろ過、無安定化です。









今回12本だけ本来ワイナリー直販のみだった銘柄を売っていただけることになりました



農楽蔵、ノラ・ルージュ’12

(辛口赤)


税別¥3500

<売り切れ>超限定品!

ノラ・シリーズは、「農楽蔵の個性」を追求したものです。ノラ・ルージュは、複雑性の中にピュアな果実感が存在し、柔らかいながら芯のある味わい を目指しています。


手による選果、手による除梗、野生酵母にて発酵。ステンレスタンクと樽熟成を半々で行 ない、濁りの無いよう重力で丁寧にオリ引き。酸化やボトリングショックを極力抑える為、一本一本細いホースでゆっくりと手詰めしています。亜 硫酸は最初から最後まで一切使用していません。約250本のみ生産した2010年は、メルロー100%、半分除梗、半分全梗でした。今回はメ ルローを9割ほど除梗し、発酵直後にピノノワールを1割ブレンド。珍しい品種構成ですが、イメージにより近づいたと思っています。ゆくゆく は、自家農園のピノノワールも加えていきたいと思っています。

現在は若干硬いですが、イチゴ、バラ、土っぽさ、ハーブの香りがあり、北海道らしいが強すぎない酸を骨格に、程よいタンニン、旨みが同居して います。時間が経つごとに渾然一体となって、滑らかな口当たりになっていくと思われ、1年後にはだいぶ印象は変わると思います。亜硫酸が入ら ないならではの、ピュアな香味をお楽しみ下さい。


●生産本数
約1500本

●品種
北海道乙部町産メルロー 90%
北海道余市町産ピノ・ノワール 10%

●栽培方法
慣行栽培

●亜硫酸添加
なし

●醸造方法
手除梗の後、ステンレスタンクにて野生酵母発酵。一部樽熟成で、新樽30%。
マロラクティック発酵終了。細いホースで1本1本手詰め。

●その他
若干の補糖(北海道産ビーツ糖)あり。 無ろ過、無清澄化、無安定化。

●注意
必ず20℃以下、理想的には14℃以下(もしくは冷蔵庫)での保存をお願いします。






農楽蔵、ノラポン・ルージュ’12

(辛口赤)

税別¥2400

<売り切れ>超限定品!

北海道乙部町産のメルローとヤマ・ソーヴィニオンを、手除梗ののち混醸しました。ノラポン・シリーズは、農楽蔵がイメージする「日本らしさ」「北海道らしさ」を表現したものです。「ヤマブドウ」っぽいインク、ブラックベリーのような独特な風味が特徴ですが、押し付けがましくならないよう工 夫して醸造しました。

2011年の道南は冷夏で、酸味の強い年となりましたが、2012年は一転暑く、酸の少ない年となりました(北海道の酸を期待している方には物足 りないかも!?)。積算温度が高く、メルローにとって葡萄の成熟は良かったのですが、糖度の低い年でしたので、若干の補糖をしています。醸造場所 と仕込み方法も変わりました。香味も大分変わっていますが、葡萄の産地や品種構成は全く同じです。ただ、一般的な「メルローらしい」ワインを造ろ うと思っていませんので、色は淡くなっています。

出来がよかったので、2012年は亜硫酸を一切添加せずに瓶詰めまで行いました。ピュアでしなやかな口当たりとなっています。瓶熟すると、ヤマブ ドウっぽさに、カベルネのカシスやスミレっぽい香りが加わってきます。2011年より変化は早いと思います。相変わらず、「山エロい」を目指して ます。ラベルは「北海道の秋」をイメージしています。

●生産本数
約1500本

●品種
北海道乙部町産メルロー 80%
北海道乙部町産ヤマ・ソーヴィニオン 20%

●栽培方法
慣行農法

●亜硫酸添加
なし

●醸造方法
手除梗の後、ステンレスタンクにて野生酵母発酵。一部樽熟成。マロラクティック発酵はほぼ終了。

●その他
若干の補糖(北海道産ビーツ糖)あり。
無ろ過、無清澄化、無安定化。

●注意
必ず20℃以下、理想的には14℃以下(もしくは冷蔵庫)での保存をお願いします。
酸化防止のため意図的に発酵の炭酸ガスを含んだまま瓶詰めしていますので、適温で保存しても、コルクからワインが漏れ易くなっています。




農楽蔵、ノラポン・ブラン’12

(辛口白)


税別¥2400

<売り切れ>超限定品!

「2013.7月に飲みました。道産のケルナーは試飲会等でもいろいろ飲んだことがあるし好きなのでこれで農楽蔵さんの実力を正確に測れるかなと思って開けてみました。抜栓直後はみずみずしくかなりあっさりしており、ピュアさと余韻はあるものの冷え過ぎ最初の1口だけでの判断だと『 やっぱり国産は価格で勝負できない 』とか言われてしまいそうなものですが、時間とともに香りが予想以上に複雑に発展して味わいにもわずかな甘みとともに少しの厚みとうまみが増す。軽いが余韻はしっかりある辛口。青リンゴ、ハーブ類、ミネラル、シロップ漬けの青い梅、香水などのよい香り。僕の中では完全に通向きのワインで、抜栓後時間が経つと、プチ・サンソニエールのラ・リュンヌ的、健全な酸化を経た高貴なリンゴ香が出る。蔵から最短で直で当店に届く為、国産でこの透明感は貴重。抜栓の2日後までおいしい。これにオイリーな熟成香が加わると結構すごいと思います。出来るだけ先入観なしで飲んでいただきたいので今回は<絶対おすすめ!>とかはあえてつけません」

アルコール12%

アロマティックな辛口白ワインです。北海道余市町産ケルナーを除梗せずにプレスし、発酵させました。ノラポン・シリーズは、農楽蔵がイメージする 「日本らしさ」「北海道らしさ」を表現しています。ケルナーをシンプルに醸造していますが、アロマティック品種でも食事に合うよう、ピュアさと複 雑さのバランスを農楽蔵なりに追求したつもりです。熟成して石油香なんかが出てくると、さらに面白くなりそうです。リリースしたては固いので、デ キャンタージュをするか、召し上がる1時間ほど前に抜詮することをお奨めします。ラロ・シリーズやシードル・シリーズが幅広く料理に合うタイプの 一方、ノラポン・ブランは比較的料理を選ぶと考えています(醤油や生魚は難しいかもしれません)。

トロピカルフルーツ、柑橘の花、蜜の香り、少しのミルキーさが、ノラポン・ブランの特徴になる気がしています。ラベルはおなじみトウヤグラフィッ クスさん作で、「北海道の夏」をイメージしています。

●生産本数
約1300本

●品種
北海道余市町産ケルナー

●栽培方法
慣行農法

●亜硫酸添加
発酵前、瓶詰め前に合計50ppm

●醸造方法
全房プレス後、ステンレスタンクにて野生酵母発酵。6ヶ月間のシュールリー。
若干のマロラクティック発酵。

●その他
亜硫酸以外何も添加していません。
無ろ過、無清澄化、無安定化。

●注意
必ず20℃以下、理想的には14℃以下(もしくは冷蔵庫)での保存をお願いします。
現在(6月14日)若干香りが閉じていますが、抜詮後1時間程度すると香りが出てきます。
酸化防止のため意図的に発酵の炭酸ガスを含んだまま瓶詰めしていますので、適温で保存しても、コルクからワインが漏れ易くなっています。






「シードル アルティザナル」は、酸の豊富な品種「ブラムリーシードリング」があってこそ出来たものでした。運よく、偶然2回目のブラムリーシー ドリング が 入手できたので、1000本ほど、亜硫酸を入れずにチャレンジしました。結果よくできたのですが、本数が少ないです。来年以降 は「アルティザナル」「アルティザナル・サンスフル」の両方を造れるかわかりません。今後どちらのスタイルをメインにするか、より良い造り方を考えていきたいと思います。

ご注意:
オフフレーバーはほとんどないとのことですが、シードルであること、亜硫酸が一切入っていないことにより、ワインに比べて微生物的・化学的にバ ランスが崩れやすくなっています。理想は冷蔵庫ですが、基本的に14℃以下での保存をお願いいたします。



農楽蔵、シードル・アルティザナル・サンスフル’12

(辛口シードル)

税別¥1500

<売り切れ>限定品!

※前回入荷のSO2なしバージョンです。

Cidre artisanal sans soufre 2012 

●生産本数
わずか約1000本!

●品種
余市町産ブラムリーシードリング、北斗市産フジ

●栽培方法
慣行栽培

●亜硫酸添加
なし

●発酵方法

ステンレスタンクで野生酵母にて低温発酵、オリ引きを繰り返し清澄化を促進、発酵の天然のガスをそのまま閉じ込めました。

●その他
原料はリンゴのみ。冷凍濃縮も補糖も一切なし。





農楽蔵、ノラポン・エフェルヴェサン’12

(辛口白泡)

税別¥2400

<売り切れ>限定品!

36本完売。ありがとうございました

王冠キャップ

アルコール11%



●生産本数
約1500本

●品種
北海道乙部町産ザラジェンジェ

●栽培方法
慣行栽培

●収量
約40hl/ha

●亜硫酸添加
発酵前に20ppm

●その他
瓶内2次発酵時も含めて、栄養剤、培養酵母の添加無し。

北海道乙部町産ザラジェンジェを使用した、ほのかにアロマティックな本格的スパークリングワインです。エフェルヴェサンとは、フランス語で発泡性 ワインの意味です。トラディショナル方式で、よりピュアで洗練された香味をもっています。

ステンレスタンクで野生酵母にて発酵、12月にティラー ジュ、4ヶ月瓶熟成(sur latte)の後、手作業でデゴルジュマンを行いました(degorgement a la volee)。

イースティさとフルーティさが丁度良く共存していると思います。北海道のワインの特徴である豊かな酸、旨み、ほろ苦さ、ほのかに甘さがあり ますが、ノンドザージュです。どんな場面でもお使いいただけると思いますが、個人的にはフルートグラスより、香りを楽しめる大きめのグラスのほう が良いかと思います。

ラロ・スプマンテ・アロマティコとシードル・アルティザナルと、にごった微発泡スパークリングのリリースが続きましたが、今回は澄んだ、5気圧の本格的スパークリングです。ワインの味わいの構成も、一段階ギアチェンジしてより研ぎ澄まされたものになっているかと思います。以前リアルワイン ガイド(41号にて高評価される!)に登場した「ノラケン・スパーク2012」と原酒が同じで、澄んだガス圧の強いワインです。

今回のラベルも、トウヤグラッフィックス、ちばみなこさんの絵です。テーマは「北海道の春」、さまざまな花が一斉に咲き乱れる季節を現しています。






農楽蔵、シードル・アルティザナル’12

(辛口シードル)

税別¥1500

<売り切れ>限定品!

24本完売。ありがとうございました

王冠キャップ

アルコール7%


●生産本数
約2000本

●原産地
北海道余市町50% 仁木町50%

●リンゴの品種
ブラムリーシードリング(40%)、フジ、シナノスイート、ジョナゴールド、ハックナイ、王林、紅玉、ひめかみ、北斗

●栽培方法
慣行農法

●亜硫酸添加
発酵直前に25ppm

●発酵方法

ステンレスタンクで野生酵母にて低温発酵、オリ引きを繰り返し清澄化を促進、発酵の天然のガスをそのまま閉じ込めています。
●その他

無安定化、無ろ過。清澄化はしています。冷凍濃縮や補糖なし。ドザージュなし。

「アルティザナル」とは、「手作りの」という意味です。ブルターニュやノルマンディの伝統的なシードル製法で造っています。酸のしっかりした加工 用品種ブラムリーシードリングを骨格に、香りよいリンゴ、甘いリンゴをセレクトし、一緒に搾汁しています。開詮直後は若干還元臭があると思います が、空気に触れさせると様々な香りを感じられるようになります。リンゴの蜜をイメージするほんのりした甘さがありますが、辛口(Extra brut)です。冷蔵保存をおススメしますが、20℃以下 での保存をお願いします。







農楽蔵、ラロ・スプマンテ・アロマティコ2012年

(辛口白泡・750ml)

税別¥1800
<売り切れ>限定品!

ワイノット7号にて大越基裕氏が選ぶ今飲むべきワインこの10本に選ばれる!
王冠キャップ

アルコール11%


前回のノラポン・ルージュは一瞬で完売にて多くの方のご要望にお応えできずに申し訳ありませんでした


『 2010年に出したラロ・スプマンテ・アロマティコの改良版です。北海道余市町のナイアガラ主体、少しだけ北海 道乙部町のザラジェンジェを使用しています。共にタイプの違ったアロマティック品種です。
ナイアガラは数日間醸し(マセレーション)しています。ワインに骨格を与えるため、少量のザラジェンジェと混醸しています。ほんのりと濁った 状態で瓶詰め、瓶内で発酵させ、天然の泡を閉じ込めています。亜硫酸は不使用です。
和洋中問わず、居酒屋でも、グラス でもコップ酒でも、適切な器で、適切な飲用シーンで、好きなようにお使いいただけると思います。20℃以下の環境に保存い ただき、しっかりと冷やして開栓ください。
届いてからすぐに美味しく飲めるようにしていますが、ある程度オリと共に 熟成してからも、香ばしさが加わって美味しく飲めるかと思います。 (佐々木さんコメント) 』



●北斗市の自家農園の葡萄を植えつけたのは、2011年からですので、収穫できるのは2015年頃の予定です。今年、2012年から仕込む葡萄は、道南と余市の農家さんに作っていただいたもので、100%北海道産の葡萄でできたワインです。


●葡萄品種 
北海道余市町産ナイアガラ 90%
北海道乙部町産ザラジェンジェ 10%

●樹齢
ナイアガラ 20年程度
ザラジェンジェ 20年程度

●収量
不明

●栽培方法
ナイアガラ 慣行栽培
ザラジェンジェ 減農薬栽培

●発酵方法
混醸、ステンレスタンクで野生酵母発酵、マロラクティック発酵なし

●亜硫酸添加
なし

●その他
無ろ過です。若干の清澄化をしています。



2012年9月、函館山の麓、函館市元町にワイナリーが誕生しました!

農楽蔵と書いて「のらくら」と読みます。ワイナリーといえば、都市郊外や田舎の広大な敷地に建てるイメージがあるかもしれません。しかし、私たちは、造るワインのスタイルを絞り込み、徹底的に設備をコンパクトにすることで、街中で気軽に歩いて買いに来ることができる、
「マイクロ&シティ・ワイナリー」を構想しました。

クラシックな函館の街並みに似合う「蔵」をモチーフにし、ところどころに独特な和洋折衷の文化を表現します。北海道の葡萄、とくに余市町や道南の高品質な葡萄を農家さんから譲り受け、ワインを造ります。日本とフランスで培った経験と技術を生かし、本来外来品であるワインが日本の、函館の食卓に溶け込むような、楽しいものを作り続けていきたいとおもっています。

「今まで飲んできた日本のワインはこうだった」「この葡萄品種はこういった味だ」という、先入観を廃して農楽蔵のワインに接していただきたいので、葡萄品種をラベルに積極的に表示しません。ワインの味わいは、品種によって作られるのではなく、土地の個性によって、そしてできた葡萄と人がどう向き合って造るかで決まると考えます。ですから、メルローで造ったワインが一般的なピノ・ノワールのようだったり、甘口で作ることが多いナイアガラが完全辛口だったりします。造り方や味わいはその都度公開しますし、シリーズによって一貫性がありますので、お気に入りの個性やスタイルをお楽しみ下さい。

農楽蔵のワインは、100%北海道産の葡萄を使用しています。野生酵母での発酵、無〜低亜硫酸、無〜粗ろ過が基本です。






2016/4/13(木)〜蔵出しグランポレール・余市ピノノワール’13弘津ヴィンヤード

2016/4/7(木)〜蔵出しサッポロワイン・グランポレール’14ケルナー辛口

2015/9/2(水)〜蔵出しサッポロワイン・グランポレール’14ケルナー遅摘み

香りよく果実味がありバランスもよい素晴らしい出来の’14!

かなり驚かされました!飲めばわかっていただけると思います。多くのドイツ、アルザス、ニュージーランドのケルナー等と比べてもこちらの方がお買い得感が強い!





 





2016.3月末

弘津敏さんにまたお会いできました!
跡取りである弘津雄一さんと他にわずか数人とごく少人数で畑を管理なさっているそうです。厳格な有機栽培などは現時点ではしていないそうですが、ケルナーと上級品のピノノワールにはたしかにミネラルが感じられる。

弘津ヴィンヤードは1990年からぶどう栽培に取り組んでいる余市におけるパイオニアで、このぶどうからつくられたワインは数々のコンクールで受賞しています。

余市は国内では最も冷涼な地域で梅雨がないため、ぶどうが生育する4月から10月までの降水量が少なく、成熟が進みやすいと言われています。

4kmほどの距離に海があり、畑によい風が吹く。




サッポロワイン、グランポレール・北海道余市ピノノワール’13

(北海道余市町登町・辛口赤・750ml)


税別¥4000

<売り切れ>超限定品!

JWC日本ワインコンクール2016年度 銅賞受賞!

「2016.3月末にプチ試飲しました。樽香強すぎない、イチゴなどの香り。色とアタックは薄い印象ながらも、穏やかな果実味、酸とうまみとミネラルに不足がなく、タンニンはすでによく溶け込んで少なめ。すでにまろやかさもある飲み頃NOW〜。弘津敏さんによると4kmほどの距離に海があり、畑によい風が吹くからミネラル感があるのかもしれないとのことでした。今はまだお買い得という言葉は使えませんが、今後さらによくなっていくと思われるよいワイン」

アルコール13%

新樽比率60%にて12ヶ月熟成

生産本数:4,044本のみの限定

『 輝きのあるルビーレッド、すみれやいちごを想わせる華やかなアロマと、柔らかなタンニン、ビロードのように滑らかな余韻が魅力のワインです。 (資料より) 』

余市の協働契約栽培農家「弘津ヴィンヤード」産のぶどう100%でつくったワインです。弘津ヴィンヤードは1990年からぶどう栽培に取り組んでいる余市におけるパイオニアで、このぶどうからつくられたワインは数々のコンクールで受賞しています。

また、今回グランポレールのポートフォリオの最高峰としてシングルヴィンヤードシリーズを位置づけました。このシリーズは、畑の個性をいかした単一畑のワインであり、その中でも最高品質のぶどうのみで醸造したつくり手のこだわりを凝縮させた希少なワインです。

 当社は1984年から北海道余市町でワインぶどうの協働契約栽培を開始しました。余市は国内では最も冷涼な地域で梅雨がないため、ぶどうが生育する4月から10月までの降水量が少なく、成熟が進みやすいと言われています。北海道ではドイツ系白ぶどうが栽培の中心でしたが、当社ではさらなる産地展開のため2000年から試験を開始し、ピノ・ノワールの栽培と商品化に取り組んできました。世界的に人気の高いピノ・ノワールですが、その栽培は難しく国内ではまだ希少価値の高いものとなっています。




※’14から 720ml→750mlに変わって少しだけ値上がり致しました。




サッポロワイン、グランポレール・北海道ケルナー遅摘み’14

(750ml・やや甘口白)


税別¥1800

<売り切れ>限定品!

JWC日本ワインコンクール2015年度 金賞・部門最高賞・コストパフォーマンス賞受賞!!!

第46回インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション2015年度 銀賞受賞!


アルコール10%

『 2014年は8月以降好天に恵まれ、十分に酸度を維持した良質なぶどうが収穫されました。完熟したぶどうの豊かな香り、甘みと酸味のバランスが調和した、凝縮感のあるまろやかな味わいです。 (ラベル裏文章より) 』




サッポロワイン、グランポレール・北海道ケルナー遅摘み’13

(720ml・やや甘口白)


税別¥1600

<売り切れ>

国産ワインコンクール2014年 銅賞受賞!

アルコール10%

『 2013年は、7〜8月の好天に恵まれ、糖度・酸度のバランスがとれ果実味豊かなブドウが収穫されました。ブドウ果皮からの香味成分を引き出すため、果皮と果汁を低温で接触させるスキンコンタクトを行っています。完熟したぶどうの豊かな香り。甘味と酸味のバランスが調和した、凝縮感のあるまろやかな味わいです。 (ラベル裏文章より) 』



サッポロワイン、グランポレール・北海道ケルナー遅摘み’12

(720ml・やや甘口白)


税別¥1600

<売り切れ>

国産ワインコンクール2013年 銅賞受賞!

アルコール10%

北海道余市協働契約栽培畑産ケルナー種ぶどうを100%使用。完熟したぶどうの豊かな香り、甘みと酸味がバランスよく調和した、凝縮感のあるまろやかな味わいです。

『 2012年は、果実が穏やかに成熟し、バランスのとれたフレッシュな風味のぶどうが収穫されました。ぶどう果皮からの香味成分を引き出すため、果皮と果汁を低温で接触させるスキンコンタクトを行っています。完熟したぶどうの豊かな香り。甘味と酸味のバランスが調和した、凝縮感のあるまろやかな味わいです。 (ラベル裏文章より) 』

6564本のみの生産

ホワイトシチュー、サーモンフライなどと合いそう






サッポロワイン、グランポレール・北海道ケルナー’14

(750ml・やや辛口白)


税別¥1500

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。ありがとうございました

「2015.7月に試飲しました。個人的にはこのワインが金賞を受賞しなかったのが不思議なくらい素晴らしい出来だと思っています。国産なのに価格を超えた味わいで’14はうっすら透明感すらありましたので流通過程〜保存にもっと気を使っていただきたいワインでもあります。青リンゴ、シトラス、花、ハーブ、ミネラル、アーモンドなどのややフローラルさもある非常によい香り。少し厚みと複雑性があり、バランスよく、決して単調ではないおいしさ。ついにこの価格でこの品質の道産ワインが飲める日が来たかと嬉しい気持がありますね」

アルコール12%

青りんごを想わせるみずみずしくフルーティーな香り!

北海道余市で6戸の協働契約栽培農家が丹精込めて育てているケルナー種ぶどうから造られた、辛口のワインです。

2014年は8月以降好天に恵まれ、有機酸が十分に維持されフレッシュな風味のぶどうが収穫されました。やや酸度の高いぶどうから、青りんごを想わせるみずみずしくフルーティな香りを引き出し、爽やかで切れのある、すっきりした飲み口の白ワイン。

【収穫地:北海道余市郡余市町】
スキンコンタクト製法・・・実を搾って果汁にする前に、つぶした実を皮や種と一緒に搾汁機の中にそのまましばらく置く方法。香りに皮のニュアンスが加わり、味に厚みが出る。




サッポロワイン、グランポレール・北海道ケルナー’13

(720ml・やや辛口白)


税別¥1300

<売り切れ>

国産ワインコンクール2014年 銅賞受賞!

※’13は再入荷不可能!

アルコール12%

北海道余市で6戸の協働契約栽培農家が丹精込めて育てているケルナー種ぶどうから造られた、辛口のワインです。2013年は、晴天に恵まれ、果実が穏やかに成熟し、有機酸が十分に維持されフレッシュな風味のぶどうが収穫されました。やや酸度の高いぶどうから、青りんごを想わせるみずみずしくフルーティな香りを引き出し、爽やかで切れのある、すっきりした飲み口の白ワインに仕上げました。




サッポロワイン、グランポレール・北海道ケルナー’12

(720ml・やや辛口白)


税別¥1300

<売り切れ>

国産ワインコンクール2013年 銅賞受賞!

アルコール12%



サッポロワイン、グランポレール・北海道ケルナー2011年

(720ml・やや辛口白)


税別¥1300

<売り切れ>おすすめ!

国産ワインコンクール2012年 銅賞受賞!

36本完売。ありがとうございました

「2012.3月に飲みました。うっすら緑がかった明るいイエロー。シトラス、青リンゴ、ハーブ、ミネラルの他にわずかにコリアンダーやアーモンドの香りも。時間とともに少し温度が上がってくるとムスク系の香りも出てくる。清涼感のある酸、みずみずしくよいバランスで、心地よい甘さとミネラルを伴う雑味のないアフター。2010年の方がわずかにオイリーなニュアンスと凝縮感では上かもしれませんが2011年もよい出来。日常の食卓に寄り添う食事と合う味わいで、鳥そぼろご飯にもキムチにも合う。抜栓の次の日もおいしい。酸に少しキレが出て、抜栓直後よりも甘さ控えめに感じられる。マスカット香も出た。抜栓の2日後もまだ楽しめる。たしかに寿司には合いそうだが、もしかしたらカニはわずかに生臭くなるかも?」

アルコール12%




サッポロワイン、グランポレール・北海道ケルナー2010年

(720ml・やや辛口白)


税別¥1300

<売り切れ>絶対おすすめ!

国産ワインコンクール2011年 銅賞受賞!

24本完売。ありがとうございました

「2011.9月中旬に試飲しました。北海道余市(優れたワインが急速に増えている地域です!)でこれほどの白ワインが造られていたとは知りませんでした、、、モーゼルを連想させるペトロール香、フレッシュな青りんご、ミネラルなどのよい香り。みずみずしくクリーンで、ややキレのある酸の質がよく、うまみの広がりも感じられ、絶妙なほのかな甘さが残る非常に心地よいアフター。この価格帯の国産ワインとしては傑出しており、なんと驚くべきことに同じ価格帯のドイツやアルザスよりも上質!同時に試飲した¥2000以上の北海道産ケルナー数種類よりもこちらの方が明らかに当店の好みでした」

アルコール12%

北海道余市の協働契約栽培畑産(ヒロツヴィンヤードの弘津さん)

ケルナー100%

日本海を見下ろす起伏の豊かな傾斜地に、余市のぶどう畑はあります。ドイツに似た気候風土で、香り華やかなアロマティック品種の産地としても、注目が高まっています。

『 寿司、さけのムニエル、アスパラのソテーなどと相性がよさそう。 (ラベル裏文章より) 』

「グランポレール・北海道余市ケルナー登町収穫 2006」と「プティ・グランポレール・北海道ケルナー・辛口 2007」が、
ロンドンで開かれたインターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション2009で、銀賞を受賞!


2017/5/29(月)アップ〜蔵出し田崎正伸’15ツヴァイゲルト

ツヴァイのイメージが変わる1本!

2014/9/5(金)〜蔵出し北島秀樹ケルナー’13

キレのあるしっかりした辛口!







 




ワイナート58号にて大きく取り上げられる!




北海道ワイン、葡萄作りの匠・田崎正伸ツヴァイゲルト’15

(北海道余市町産・辛口赤・720ml)


税別¥2000

<売り切れ>

アルコール12.5%



北海道ワイン、葡萄作りの匠・田崎正伸ツヴァイゲルト’14

(北海道余市町産・辛口赤・720ml)


税別¥2000

<売り切れ>

アルコール12.5%

’14は、8,350本の生産

’13はおいしかったですね〜!基本的には’14の方が糖度の上がった当たり年のはずですので期待大ですね!



北海道ワイン、葡萄作りの匠・田崎正伸ツヴァイゲルト’13

(北海道余市町産・辛口赤・720ml)


税別¥2000

<売り切れ>おすすめ!

リアルワインガイド51号にて絶賛される!

※’13は再入荷不可能!

「2015.7月に飲みました。本場オーストリア産の同価格帯でヴィンテージも1年違いの某ツヴァイゲルトレーべ(ドイツのワイン誌『 ファルスタッフ 』でも高評価されている有名銘柄)と同時に飲み比べましたが、田崎さんの方が明らかにおいしく感じられました!自分の中では濃く造り過ぎるか、酸だけが目立ち過ぎる場合が多くて全然好みではないと思っていたブドウ品種ツヴァイの世界を変えてくれて感謝の気持ちがあります。樽熟成していないところがよいのか?ちょっとツヴァイに関する経験不足で断言はできませんが、程よく凝縮してしっかりとフルーツ感が感じられ、うまみとほのかな甘みがあり、酸もタンニンも目立たない(実はある程度のタンニンはある)どこも尖っていないナチュラルなバランス。そして香りもストレートにベリー系のフルーツ香が感じられ、スパイス香も強すぎず一貫して心地よくおいしいワイン。グランポレールさんのツヴァイの方がクセが強く感じられ好みが分かれそうですが、田崎さんのは幅広く受け入れられる香りと味わい。抜栓の次の日もおいしいが、抜栓直後が一番おいしかった気がする。一応言っておきますが当店の場合、いくら国産ワインが流行っても、気持ちが入り過ぎちゃってなんでもおすすめするというようなことはありません。いつも通りですのでご安心ください」

アルコール12.5%

ワイン専用葡萄にこだわりを持ち、価値ある原料を供給していただいている契約農家の単独仕込みとして発売されている「葡萄作りの匠」シリーズ。今回新たに余市町の田崎正伸氏が丹精こめて栽培・収穫した葡萄で醸造した、単一仕込の赤ワインです。

緩やかな斜面で水はけがよく、かなりブドウの糖度が上がるようです

7200本のみの生産

’08 JWC第8回国産ワインコンクール2014年度 銅賞受賞!




北海道ワイン、葡萄作りの匠・北島秀樹ケルナー’13

(北海道余市町産・辛口白・720ml)


税別¥1870

<売り切れ>

リアルワインガイド51号にて高評価される!

JWC日本ワインコンクール2015年度 銀賞受賞!

JWC第12回国産ワインコンクール2014年度 銅賞受賞!

アルコール12%




※’12は、受賞後すぐに再入荷不可能となりました、、、


北海道ワイン、葡萄作りの匠・北島秀樹ケルナー’12

(北海道余市町産・辛口白・720ml)


税別¥1870

<売り切れ>

JWC第11回国産ワインコンクール2013年度 金賞受賞!&コストパフォーマンス賞もダブル受賞!

アルコール11.5%

’12の生産量:8,000本

前のヴィンテージを何度か試飲しました。グランポレール・ケルナーがわかりやすい一般受けのよい中辛〜ほんのり甘いおいしさとするならば、こちらはもう少しキレのあるしっかりした辛口の通向きのおいしさだと感じました


ワイン専用葡萄にこだわりを持ち、価値ある原料を供給する北島氏が丹誠込めて育て上げたケルナー種の単独仕込みワイン。たぐいまれなキレ、ユリの花のような香りを持ち、さっぱりとした酸味が魅力の本格辛口白ワインです。

’03 第3回国産ワインコンクール銅賞受賞!

’05 第4回国産ワインコンクール奨励賞受賞!

’07 第7回国産ワインコンクール銅賞受賞!


蔵出し中央葡萄酒(グレイス・ワイナリー)

基本的にすべての銘柄が高品質!

ミネラルを表現する甲州に驚かされました!!!














 




三澤 彩奈(中央葡萄酒・栽培醸造部長ワインメーカー、TV(TBS)『 ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます! 』などにもご出演)女史と三澤 計史(千歳ワイナリー社長)氏にご来店いただきまして
詳しい説明をいただきながら試飲をする機会に恵まれました。予想以上に高品質でしたので取り扱い開始です!


甲州がジャシス・ロビンソン高評価!




中央葡萄酒、セレナ・エステート・メルロ’10

税別¥2280

<売り切れ>

リアルワインガイド39号にて高評価される!

アルコール12.5%

明野町三澤農場産のメルロをステンレスタンクにて醗酵。僅かに樽貯蔵しました。
フルーティーで若々しいメルロ本来の果実香と躍動感豊かな果実味。 フレッシュな味わいを楽しめる赤ワインです。

深紅の色合いが強く、凛とした艶のあるルビーの色調。
フルーツケーキの様な凝縮感のある果実の香り、ハーブを連想させるメントールのタッチ。やさしくフレッシュな果実味と、包み込むような酸味の口当たりが特徴。若々しい果実味とタンニンが口いっぱいに広がり、優雅な一時を演出します。明野農場の太陽の恵みをしっかりと受けたブドウから醸造される、セレナメルロは若々しい果実味が溢れだす、飲み心地のよい一本です。

山梨県 明野・三澤農場

ステンレス発酵、樽熟成

スクリューキャップ

目指したスタイルは、爽やかで果実味が感じられる親しみのあるワイン

「グレイスワインをもっと気軽に楽しんでもらいたい!」そんな想いを形にしました
皆様に楽しい時間をお届けできるSerenaでありますように

セレナ・エステートは、明野・三澤農場産のブドウのみ使用したワンランク上のセレナ・シリーズです。




中央葡萄酒、グレイス甲州・菱山畑’11

税別¥2200

<売り切れ>おすすめ!

Decanter World Wine Awards 2012 ブロンズメダル受賞!

「2012.9月中旬に試飲しました。この銘柄には驚かされました。リアルワインガイドさんの評価は少し低く感じられます。薄く水っぽいという表現はかわいそうで、確かにコクと厚みはありませんが、粘土質が主体の日本のぶどう畑でこの区画は花崗岩が多く、僕が今までに飲んだ甲州のなかでもっともミネラルをよく表現しています。酸もややキレがあり、キレイでミネラリーな全体像。意外なことに時間が経って温度が上がってもそれほどダレない。当店の常連客さまの間で増えているシャブリが好きな方におすすめできる。皆さん樽香の強い厚みのある白ワインに飽きてきてシャブリに戻ってきている傾向が見られます。和食や寿司と相乗効果が期待できます。柑橘類、白い花、ミネラルなどのピュアな香り。非常に好ましいスタイル」

アルコール12%

菱山地区は勝沼町を見下ろす高台にあり、冷涼な地域です。2002年よりこのエリアの特定畑の甲州種を小仕込みすることにより産地の表現、ブドウの可能性を追求してきました。EU基準をクリアし、ロンドンを始め、海外にも輸出しております。

輝きのあるグリーンがかった淡いレモンイエローの色調。香りの第一印象は白い花、芝生、新緑など清々しさや透明感。カボスやスダチなどの柑橘系の香りの中に、山椒のようなスパイス香とミネラルをイメージするスモーキーな香りを感じる。爽やかな口当たりで、アルコールは控えめながら、伸びのある酸味とこの地区特有の様々な土質から生まれるミネラル感が口中に広がり、余韻も長く、心地良い味わいが続きます。(金子克憲)

ステンレスタンク醗酵、貯蔵

山梨県 勝沼・菱山地区

スクリューキャップ




中央葡萄酒、グレイス・グリ・ド・甲州’11

税別¥1700

<売り切れ>

国産ワインコンクール2012年度 銀賞受賞!

ワイン王国71号 超特選ベストバイワイン4.5つ星!

ジャパンワインチャレンジ2011 甲州部門最優秀賞受賞!

リアルワインガイド39号にて高評価される!

アルコール12%

山梨県産甲州種を使用し、料理との相性を第一に考え、親しみやすく飲み心地良い味わいのワインを目指しました。グリドの名称は、甲州種の果皮の色を表すGris(仏語:ピンクがかった薄灰色)と、De(...の)から名付けられました。

輝きのある淡いレモンイエローの色調。黄リンゴや白桃の香り、アサツキやポロネギのような植物的な香り、白コショウなどスパイス香も控えめながら感じる。口に含むとフレッシュでやわらかな果実味と活き活きとした酸味がきれいに広がり、味わいの後半には、ブドウの果皮から引き出されたほろ苦さを僅かに感じる。甲州ブドウの旨味を素直に感じる飲み心地の良い辛口の白ワイン。(金子克憲)2012.5.31

ステンレスタンク醗酵、貯蔵




中央葡萄酒、キュヴェ三澤(赤)’09 

税別¥6000

<売り切れ>限定品!

「2012.9月中旬に試飲しました。クリュブルジョワ最上位銘柄〜格付け5級銘柄的な世界でも間違いなく通用する高い品質!それでも価格は世界と比べてしまうとほんのわずかに高い印象も同時にあり複雑な心境、、、熟度が高く、凝縮してタンニンの質もよく、樽香も絶妙、酸も低過ぎずよいバランスでポテンシャルも結構高い。グラスに注いで数時間後でも落ちないで少し向上する。相当に苦労してあらゆる条件に恵まれた年にこのレベルに達する国産ワインが出来るということのようです。これを飲んで皆さんがどう感じるか当店としてもすごく興味があるところです」

アルコール13%

生産者曰く、この銘柄の’09は大成功年だったそうです!

フラッグシップワイン「キュヴェ三澤」は、明野・三澤農場にて丹精込めて育てたメルロを中心に、畑で選別、手徐梗、選果台を徹底して使い、丁寧な醸し作業によって、滋味深い味わいを大切にしました。


外観は若々しく縁に紫色を帯びた中心が黒い色調、グラスに色素が残るほど濃いガーネット色。

香りはクローズだが、ブルーベリーが深く熟した印象、カシス、ブラックチェリー、核のある黒い果実の熟したところ、インク、墨汁、あずきを煮たような、黒オリーブ、その中にコーラ、ビターチョコ、カカオ、奥のほうにナツメグのようなスパイス感、全体的に質感を感じる香り、素直なフィーリング。

味わいはアタックにヴォリュームがあり、前面に果実の濃縮した印象。酸、果実味、タンニンの個々の主張を強く感じ、酸のボディーが外枠にあって、その内側に厚みのあるカベルネの黒い層があり、その中に、メルロの印象が閉じこもっているようなニュアンス。中盤から後半にかけて、美味しい酸のスジと、赤いフルーツのメルロのフィーリングがじわっと外側のカベルネのほうへ入ってくるようなバランス感で、まだ中心にある果実味が、外側の酸の殻を破ろうと押してこないところに若々しさと非常に高いポテンシャルを感じる1本。(伊東直寿) 2012.5.31

開放オークヴァット醗酵(木桶)、オーク小樽貯蔵

カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ


2019/11/22(金)アップ〜蔵出し千歳ワイナリー’18ピノノワール

2019/6/26(水)〜蔵出し千歳ワイナリー’18KIMURA VINEYARD SHIRO

2019/4/20(土)〜蔵出し千歳ワイナリー’18

2018/7/15(日)〜蔵出し千歳ワイナリー’15ケルナー・スパークリング

入手難!去年も好評ですぐ完売でした〜!

2018/6/23(土)〜蔵出し千歳ワイナリー’17KIMURA VINEYARD SHIRO
<初リリースの新商品!!!>

さらにピノノワール・プライベート・リザーブ’15も!

2018/6/2(土)〜蔵出し千歳ワイナリー’16ケルナー・プライベート・リザーブと
当たり年!レイト・ハーベスト・プライべート・リザーブ’14

ともにやっと待望の2ヴィンテージ目の入荷となりました〜!





実際にその場に立つと荘厳な雰囲気も感じられる木村農園さんの畑
畝(土壌)は有機栽培と聞きました、葉はレゾネということなのでしょう

ユドロ・バイエさんから話を聞いたときと同じく、ミネラルを最大限表現しようというアプローチというより、よいものを造ろうと努力したその結果としてミネラルを表現出来ているとのことでした


















※↑’16からスタンダードのケルナーがラベル変更
今後他の銘柄にもキムラ・ヴィンヤードの表記が入ってゆきます。






















 





2015.7月下旬
やっと木村農園さんを訪問出来ました

ただでさえ広い畑を少人数で管理している上に、収穫が近付いてきて花カス落としや剪定作業で大忙しの中、木村幸司さん(さらに三澤社長と黒須さんにまで)に貴重な時間を割いていただきまして本当に恐縮です。ありがとうございました

(言うまでもなく千歳ワイナリーさんと木村農園さんにアポを取り、許可をもらっての公式訪問です)

<いろんな畑を見てきたベテランさん達がみんな言うのは、畑に入った時の感覚が重要とのことです!まだ畑を見る見聞色の覇気が足りない僕ですら感じるものがありました!>

フランスなどと違って、ぶどうの樹間が広い

実際に栽培を始めてみないと虫の被害とか、花ぶるいが何故かおこりやすい区画があったりなどデータだけではわからないことだらけだそうです。先人の皆さまが失敗を繰り返しながら諦めずに継続して努力し続けた成果!


契約栽培農家の木村農園さんは、かなりの栽培の達人らしく、北海道の真冬の樹へのダメージを最小限に留めることが出来ている(まっすぐ上ではなく、斜めに仕立てて、冬には本格的な降雪前に剪定作業を終えた後、樹を下向きにしならせて積もった雪の下で凍結ダメージを防ぎ越冬させる)ようで、農作物ですので天候次第、運次第の要素はあるものの、木村さんの力で樹齢の高い樹が生き残ることが出来ているようです。





日本の宝!厳しい冬を何度も乗り越えた樹齢30年以上のピノノワール
樹齢が高いとこんな太い樹になるんですね!
今後、この存在感、雰囲気が味わいにも反映されてくればすごいことになりそうです




近年の千歳ワイナリーさんは、品質の高さだけではなくその安定具合も抜群で、最初はおいしいと感じたが早期酸化がすごいとかボトル差が激しすぎるとか、
抜栓後の落ちが激しいとか揮発酸が出過ぎとか、スパークリングがあまりにも激しく吹きこぼれるとか現状の日本ワインにまだある欠点がありません。
でも毎年似た味すぎるとそれはそれで面白くないので、SHIROのチャレンジを含め今後も期待大ですね!




千歳ワイナリー、北ワイン・ピノノワール’18

(北海道余市町・辛口赤)


税別¥3600

<売り切れ>

収穫地:北海道余市町登地区 木村農園
収穫:2018 年 10 月 24 日〜29 日
醸造地:北海道千歳市 千歳ワイナリー
醸造法:タンク発酵・小樽熟成(樽熟成約 8 ヶ月、フレンチオーク)
アルコール度数: 12.0%
生産本数:2,710 本

2018 年は収穫量が少ない年となりました。




まさにこのピノノワール’18収穫ボランティアに行かせていただいた際の
収穫直後ブドウ画像!

2018年10月下旬、余市町 木村農園産の樹齢およそ15〜35年のピノノワールの
収穫をボランティアとして参加しました。
残念ながらあいにくの天気で、晴れたり雨が降ったりと目まぐるしく天気が変わる中での収穫となりました。
2018年のピノノワールは開花期の天候があまり良くなかった影響で収穫量は少なかったようですが、ぎりぎりまで収穫を遅らせ、よいブドウを収穫。

<収穫しながら状態を見るために食べたブドウの感想>
樹齢の高い小粒のピノノワールは皮が厚く、酸も糖度もあり深みのあるおいしい果実で、ワインに仕上がるのが非常に楽しみとなるよい出来でした!





千歳ワイナリー、KIMURA VINEYARD <SHIRO> ’18

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


税込¥3300(税別¥3000)

<あと5本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

19本完売。

アルコール11.5%

GI北海道認定





千歳ワイナリー、KIMURA VINEYARD <SHIRO> ’17

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


税別¥3000

<売り切れ>絶対おすすめ!超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

2018/6/21 初リリースもの!
この銘柄を造り始めた事自体、まだ知らない方が多いと思われます!!!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

60本完売!!!ありがとうございました〜※再入荷不可能!

「2018.6月下旬に試飲しました。スタンダードのケルナーより香りが弱いですが、この銘柄の美点は酸とミネラル・アフターにあると思います。まだ閉じ気味で骨格もあり、透明感があり、ピュアでわりとインパクトのあるうまみを伴う塩ミネラルが強い、キレのある辛口。美しく上質な酸。凝縮感と厚みは、ケルナー・プライベート・リザーブがすでにその分野の高みにある為、そちらにまかせておいて、この銘柄は違う方向性を表現しているのでぜひどちらも飲んでみるべきだと思います。アルザス、オーストリア好きにおすすめできるのはもちろん、サントーバン1級レミリーやムルソー1級ペリエールなどのと縦ラインの共通性?多少感じるのではないでしょうか。日本のワインにはまだ珍しいことに、はっきりと縦に伸びるアフターがあります。さすが木村農園さん日本の宝だなぁ〜先駆者だなぁ〜と感じること請け合い。個人的には、平川ワイナリーさんの『 Solitude Grande Cuvee 2017 』にも似ている方向性だと感じました」

木村農園の個性を追求
フリーランジュースのみで、プレスワインを加えない
補糖なしによって均一化させない造り

今しか手に入らない極小生産もの
’17は、500本程度しか造れなかったそうです
今後、輸出も考えているようです





千歳ワイナリー、北ワイン・ピノノワール・プライベート・リザーブ’15

(北海道余市町・辛口赤)


税別¥5800

<売り切れ>超限定品!

おそらく飲み頃は2020年以降〜
樽とタンニンのニュアンスが嫌いじゃなければ今飲んでも大丈夫です。
赤い実の果実、オレンジ、胡椒などの香りがちゃんとあり、酸の質もよい。

‘14 ワイナート87号 92点!(Jasper Morris MV)
‘14 ワイナート87号 89点(大橋健一 MV)

こちらも木村農園さんのピノノワールを使用
糖度だけに限らずあらゆるデータが特によかったピノノワールのみを使用

入手難、極小生産量





千歳ワイナリー、ケルナー’18

(余市町・辛口白・750ml)


税込¥2530(税別¥2300)

<売り切れ>

例年よりも少ない生産量
例年よりも少し収穫日を遅くして糖度と凝縮感の上がったブドウを収穫できた年!

タンク発酵・タンク熟成約 4 ヶ月
アルコール度数: 12.5%




千歳ワイナリー、ケルナー甘口’18

(余市町・甘口白・750ml)


税込¥2805(税別¥2550)

<あと13本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

DIAM5コルク。みずみずしく、キレイな酸があり、甘さ控えめに感じられるバランス。

タンク発酵・タンク熟成約 1 ヶ月
アルコール度数: 10.5%

’18の生産量:わずか732本のみ!!!




千歳ワイナリー、北ワイン・ケルナー甘口’17

(北海道余市町・やや甘口白・750ml)


税別¥2482

<売り切れ>絶対おすすめ!
24本完売。ありがとうございました
超限定品!

レイトハーヴェストものより糖度と粘性こそ低いですが、その分酸にキレがあるままなのでバランスはむしろこちらの方が良いですね!

「2018.5月初旬に飲みました。DIAM5コルク。アロマティック系白ワインはボトリング・ショック強そうですので、まだ香り変わると思います。今は、樽熟成していないソーヴィニヨンブランによくある香りが強めで、少し砂糖漬けにしたグレープフルーツなどの柑橘類、キウイ、芝生、ハーブに加えて、青いメロン、スモーク、マスカット、少しムスクなどのオイリーでごくわずかに還元的なニュアンスを含む香りも。香りの要素が強くて全部書いても意味がないくらい。味わいはまず凝縮感がありみずみずしくクリーンで、ややキレのある酸にいい感じでうまみ塩がのっており、冷やし過ぎない温度である程度の厚みも楽しめる。アフターはいつも通り塩っぽく清涼感も残すバランスのよいやや甘口。骨格に緩みがなく、背骨がありGood Tension。熟成で今後オイリーなムスクが前面に出そうな予感があるので、飲み頃NOW〜だけど熟成ポテンシャルもあると思う。さすが安定して高品質なワインを造り続けている安心と信頼のブランド。抜栓の次の日も非常においしい。カール・エルベスのシュペトレーゼがお好みの方でも違和感なく楽しめるだろうなぁという上質な酸味と甘み。ということは普通に世界で勝負できる価格以上のワインということ!抜栓の2日後よく冷やしてみたが非常においしい。複雑なマスカットの香り主体となる。甘みと酸味のバランスが絶妙。抜栓の3日後は飲む時間なかった、、、抜栓の4日後もほとんど落ちていない。今度はライチの香り主体」

北海道余市町登地区 木村農園
収穫:2017 年 11 月 2 日
醸造地:北海道千歳市 千歳ワイナリー
醸造法:タンク発酵・タンク熟成(約 2 ヶ月)
アルコール度数: 10%

’17の生産本数:わずか720本のみ!

’17は、糖度23.4度まで上がった年

秋の天候に恵まれた 2017 年は 11 月 2 日まで収穫を待って遅摘みしたケルナーを得ることができました。 酸味と甘味のバランスに優れたほどよい甘さの甘口ワインに仕上がっております。

※レイトハーベスト・プライベートリザーブとの違いは?

千歳ワイナリーさん自社基準で
糖度25度を超えないとレイトハーベストを名乗らない(滅多に造れない)
長めに熟成させた後リリースするものしかプライベートリザーブを名乗らない
ということです。
だから必ずしも格下の銘柄ということではなく、あくまでも甘さと酸味のバランスが重要なのでしょう。この’17は自信作で熟成も可能なやや甘口とのこと。




千歳ワイナリー、北ワイン・ケルナー’17

(北海道余市町・辛口白・750ml)


税別¥2250

<売り切れ>絶対おすすめ!

※なんともう再入荷不可能!

「2018.6月下旬に試飲しました。例年よりわずかにキレがあるくらいで、相変わらず価格を超えた高い品質。皮を含む柑橘類に樽熟成していないソーヴィニヨンブランにも似たややオイリーなインパクトのあるよい香りから時間とともにキウイ、ムスク、フルーツガム等も出てくる。果実味とうっすら塩ミネラルがあり、余韻もまったく短くないよい出来」

北海道余市町登地区 木村農園
収穫:2017 年 10 月 17・18 日、11 月 1・2 日
醸造地:北海道千歳市 千歳ワイナリー
醸造法:タンク発酵・タンク熟成(約 4 ヶ月)
アルコール度数: 12.5%

’17の生産本数:5,318本

2017 年の余市町木村農園は盛夏から収穫期の天候に恵まれて病果が非常に少ない年となりました。 ケルナーが持つ華やか且つ上品な品種香を繊細に表現できた年となったように感じます。
しかしながら、開花時期の 6 月には降雨による花ぶるいに見舞われたため、ここ数年の中でも最も収穫量の少 ない年となっております。




千歳ワイナリー、北ワイン・ケルナー・プライベート・リザーヴ’16

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


税別¥3500

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

「2018.6月下旬に試飲しました。およそ日本のワインとは思われないほど凝縮してオイリーさもあり重心がスタンダードのケルナーよりも低い。こちらは酸よりも厚みと凝縮感があるタイプ。色は明るいが、味はかなり凝縮しているので冷やし過ぎないほうがおいしい。樽ではないスモーキーさがうっすらあり、SHIROとは違う意味で海外のワイン通を驚かせることが出来そう」

アルコール13%

樽熟成はしていません

糖度が上がった当たり年ならではの試み!
条件が揃わないと造れないであろう銘柄です。

2016 年の余市町木村農園は初夏の低温による花ぶるいに見舞われたため収量の少ない年となりましたが、秋の天候に恵まれて病果が非常に少なく熟度の高いケルナーを収穫することができました。
ケルナー 2016 プライベートリザーブは、通常のケルナー 2016 と比べて収穫期を 10 日程度遅らせて収穫した遅摘みのケルナーを凝縮感が感じられる辛口に仕上げました。さらにワイナリー石蔵内で 1 年間保管して熟成させた特別なロットとなっております。

わずか1220本のみの生産!

やっと待望の2度目の入荷となった超限定品!




千歳ワイナリー、北ワイン・ケルナー・プライベート・リザーヴ’14

(北海道・余市町・辛口白・750ml)


税別¥3000

<売り切れ>超限定品!

JWC日本ワインコンクール2016年度 銅賞受賞!

アルコール13.5%

樽熟成はしていません

糖度が上がった当たり年ならではの試み!
条件が揃わないと造れないであろう銘柄です。

木村農園産ケルナー・ドライ’14を収穫後に意図的に少し残しておいたブドウが
そのままどんどん糖度が上がって遅摘み。瓶詰後にワイナリー石蔵内で貯蔵して熟成させてからリリース

わずか1000本のみの生産!

初入荷の超限定品!




千歳ワイナリー、北ワイン・ケルナー・レイトハーベスト・プライベートリザーブ’14

(ハーフ・375ml・甘口白)


税別¥2250

<売り切れ>おすすめ!
超限定品!

「2018.11月下旬に飲みました。短いDIAM5コルク。ある程度凝縮感と粘性、高い糖度がある飲み頃NOW〜。今すぐ開けた場合は千歳ワイナリーのケルナー=キレのある酸と塩ミネラルと考える場合は、完熟で糖度が上がった分逆に酸のキレが多少犠牲になっておりアフターのミネラルと縦伸びも感じにくいバランス感。それでも温度が上がってくると砂糖漬けのオレンジ、熟成香ではないムスク、少しスパイスなどの香り〜温度を上げると桃ネクターの香りが出てやはり品質は高い。抜栓後も長持ちなので、あとは瓶熟成でどう変化するかに期待したい。今思えば上記北ワイン・ケルナー甘口’17 750mlは、なかなか奇跡のバランスだったと言えると思います」

アルコール10.5%

当たり年!

天候に恵まれた2014年の余市町木村農園は糖度25度を越える熟度の高いケルナーを収穫することが適いました。高い糖度と豊かな酸を含んだ北海道の遅摘みケルナーは、熟成に対して高いポテンシャルを持っていると考えます。ケルナーレイトハーベスト 2014 プライベートリザーブはより濃密で複雑な味わいを引き出すため、 ワイナリー石蔵内で数年間保管して熟成させた特別なロットです。

わずか1504本のみの生産!

やっと待望の2度目の入荷となった超限定品!




千歳ワイナリー、北ワイン・ケルナー・レイトハーベスト・プライベートリザーブ’10

(ハーフ・375ml・甘口白)


税別¥1667

<売り切れ>おすすめ!

初入荷の超限定品!

「2014.5月初旬に飲みました。まだごくわずかに緑がかったやや濃いイエロー。この価格帯の国産の甘口としては凝縮感と粘性と少しの複雑性がありなかなか高品質。酸も低くなくよいバランスの優しい甘口。アフターにはリンゴの皮のようなわずかなキメ細かい苦みを伴い心地よい。カリン、アプリコット、リンゴジャムなどの香りでまだ現時点ではペトロール香やオイリーなニュアンスは少ししか感じられない。〜戻り香にはアプリコット、花、蜜、オレンジマーマレードなどの風味が予想よりも長く残る。抜栓の2日後までおいしい。まだ少し熟成による向上が期待できる」

アルコール11%

『 北海道のケルナーの一つの可能性 本格甘口タイプ
余市町の葡萄栽培農家、木村農園で栽培されたケルナーを使用しました。2010年は天候にも恵まれ、ブドウの成熟度の高い年でした。その中で、一部の契約区画内のケルナーの収穫を遅らせさらに熟度の高いケルナーを収穫することができました。糖度があがっても酸が落ち過ぎない北海道のケルナーの特徴を活かした本格甘口白ワインです。すっきり飲みたい方は7℃以下、厚みも楽しみたい方は10℃前後でお飲み下さい。

プライベートリザーブ
糖度が高く、酸を多く含んだケルナーのレイトハーベストを使用した甘口は熟成に対しても高い可能性を示しております。熟成を経た、より濃密で複雑な味わいを引き出すために数年間出荷せずに保管していた特別ロットとなります。また、少しずつ強まってきている熟成由来のペトロールのキャラクターはリースリング系の品種としての存在感を改めて表現しています。

コメント:色調はレモン-ゴールド。オレンジのようなシトラスや、ミントのような爽やかなアロマに加えて、黄桃やカリンのようなニュアンスが甘さを連想させます。口中では、オレンジマーマレードのような柑橘類の皮のような酸味と甘味のバランスのとれた風味が広がります。ハチミツや甘栗、干しイチジクなどの濃密で上品な甘さ、余韻に残る酸味が味わいに厚みと清涼感を与えた、リッチなデザートワインです。
(H26.5.9 三澤計史) (生産者資料より) 』





千歳ワイナリー、北ワイン・ケルナー・スパークリング’15

(北海道余市町・辛口白泡・750ml)


税別¥3149

<売り切れ>超限定品!

※今回は本数制限なし。
すべての値引き対象外となります。

アルコール12%

木村農園さんのケルナー100%を瓶内二次醗酵

15ヶ月の瓶内熟成後にデゴルジュマン

3回目のリリースとなる辛口スパークリング
日本の泡は、おいしいものにあたったことがなかったが、イメージが変わったとの声多数あり!

’15の生産量:わずか670本のみ!!!




千歳ワイナリー、北ワイン・ケルナー・スパークリング’14

(北海道余市町・辛口白泡・750ml)


税別¥2930

<売り切れ>超限定品!

※今回は本数制限なし。すべての値引き対象外となります。
カード決済可です。

24本完売。ありがとうございました

アルコール12.5%

糖度が上がった当たり年!

木村農園さんのケルナー100%を瓶内二次醗酵

15ヶ月の瓶内熟成後にデゴルジュマン

今回からシャンパン・コルク

2回目のリリースとなる辛口スパークリング




千歳ワイナリー、北ワイン・ケルナー・スパークリング’13

(北海道余市町・辛口白泡・750ml)


税別¥2667

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。すべての値引き対象外となります。

「2016.7月下旬に飲みました。過去に社内的・実験的に数本仕込んだもの以外の正式リリースものとしては初ビンテージ!にもかかわらずよい出来で、北ケルナー・ドライ白を飲んだことのあるみなさんの大体イメージ通りの内容だと思われます。泡ものに必要な酸を残すために、白ワインよりも9日程度早く収穫しただけで白ワインと同じ畑のケルナーを使用。しっかり辛口。抜栓直後のみ香りがおとなしいが、飲みこんだ後の戻り香がわりと華やかで強めだったので、時間よりも温度が適切ではなかったということで少し温度を上げるとすぐに香りが開いて強くなった。強いマスカットの皮の香り+青りんご、シトラス、ハーブ、ミネラル、少しムスクなどの香り。果実味があり、しっかりしたキレイな酸とミネラルで、アフターには、清涼感とともにはっきりと塩ミネラルが残り心地よい。あえて’14でさらに改善・向上する余地があるとすれば、骨格が白ワインよりは弱いことと、泡の質をもっとキメ細かくできるはずというくらいで、初ヴィンテージとは思われないほどのよい出来です。瓶内2次醗酵〜デゴルジュマン後にバラツキのない安定した品質に仕上げるだけでも実はかなり難しいことなんだろうなぁと推察します。白ワインよりかなりコストがかかっているはずなのにこの良心的価格。このシャルドネでは表現できない個性を追求していってほしい。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12%

木村農園さんのケルナー100%を瓶内二次醗酵

15ヶ月の瓶内熟成後にデゴルジュマン

王冠キャップ

初リリースの辛口スパークリング

適温8〜9℃





千歳ワイナリー、北ワイン・ピノノワール・ロゼ’15

(北海道余市町・辛口・ロゼ)


税別¥2362

<売り切れ>限定品!

JWC日本ワインコンクール2016年度 銀賞受賞!

アルコール12%



千歳ワイナリー、北ワイン・ピノノワール・ロゼ’14

(北海道余市町・辛口・ロゼ)


税別¥2362

<売り切れ>おすすめ!

JWC日本ワインコンクール2015年度 奨励賞受賞!

限定品!※再入荷不可能!

限定生産1,000本のみ

「2015.7月上旬に飲みました。まるでサヴォワのビュジェ・セルドン・ロゼのような艶やかなストロベリー香主体にミネラル、少し洋ナシ、わずかにシトラスとヨーグルト等の香りも僕の中で香りは今までの道産のイメージより遥かに上質でした。味わいはわずかにうまみと余韻に欠けると言う方もいるかも知れませんが千歳ワイナリーさんHP上のコメントの時期よりも今は酸がキレイに伸びている印象で北ケルナー同様キレイなややキレのある酸の辛口で、現時点では香りにも味わいにも樽が溶け込んでおり、アフターにわずかに塩っぽさも残る白ワインに近いタイプのロゼという感じがしました。北イタリアの¥2,000くらいのステンレスタンク熟成ロゼよりもこちらを選びたい。抜栓の次の日もとてもおいしい。抜栓の2日後もまだ楽しめる」

アルコール12.5%

北海道余市町 木村農園で契約栽培された10年、20年、30年区画のピノノワールを使用。赤ワイン用のブドウ果汁を発酵前に抜き取り(セニエ方式)、樽発酵、短期間の樽熟成を行い瓶詰めしています。2014年のピノノワールは後半収穫ロットで糖度24度のぶどうを収穫することができました。

色合いは澄んだピンク色、クランベリーやチェリーのようなチャーミングなアロマ、シナモンなど甘いスパイス香が控えめに感じられます。味わいはフランボワーズなど赤果実の風味に加え、ヨーグルトのようなまろやかな酸味、やや乾いた渋み、余韻に樽由来のスモーキーさが感じられるエレガントな辛口のロゼワインです。
(2015.3.20 千歳ワイナリーさんによるコメント)




千歳ワイナリー、北ワイン・ピノノワール・プライベート・リザーブ’13

(北海道余市町・辛口赤)


税別¥4300

<売り切れ>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。もちろん再入荷不可能!

アルコール12.5%

糖度22.5度くらいまで上がった年

生産量:わずか850本のみ!

こちらは数年寝かせてから飲みたいですね

こちらも木村農園さんのピノノワールを使用

若木中心ながら10月最終週に収穫した数値データもよい優れたブドウを使用、ただの北ワイン・ピノノワールよりもフレンチオーク新樽比率が少し高く7〜9ヶ月熟成、タンニンと熟成のポテンシャルも上熟成期間中に実施した官能検査の結果から特に優れた3樽のキュヴェをアッサンブラージュ。瓶詰後はリリースまでワイナリー石蔵内で保管される




千歳ワイナリー、北ワイン・ピノノワール’15

(北海道余市町・辛口赤)


税別¥3149

<売り切れ>

「2017.7月上旬に飲みました。価格を考えて超お買い得という表現が使いにくいだけで出来は良いです。’14に比べて涼しい年で、糖度21度台後半〜22度、生産量600本程度だそうです。リリース直後(2016年11月中旬)は閉じており赤い実の果実香が非常に弱く、ドライな味わいだったそうですが、今飲むと明らかな向上があり、イチゴの香りが感じられ、樽も溶け込みつつあり、うっすらオレンジの香りも含まれ、時間と温度帯によっては北海道のピノノワール先駆者らしい本格派で正統派クラシックな造りのACブルゴーニュ的なニュアンスが出るが、少し温度が変わったり食べ合わせなどで儚く消えたりもします(笑)冷やしすぎると果実が弱く少しタニックなバランス。適温になると程よいうまみがあり、ややしっかりした酸とタンニン。果実味が少し弱いがバランスは予想より悪くない。除梗100%の香りと味わい。プレスジュースの加え方によって骨格とタンニンを出しているように思われますが、そのセンスが良いために最終的な出来がなかなかよい。実際に相性がよかったのは、オリーブを練りこんだパン、ラタトゥイユ、少しツナを入れたポテトサラダ。たぶんブーランジェリー・コロンさんの軽く温めてサンテベルトーニを後がけしたリュスティック(プレーン)にも合うでしょう。単体で飲むよりおいしさが増す。抜栓の次の日もおいしい。コルクに酒石が多めに付く年」

アルコール12%

リリースが2016年11月中旬ですので
8ヶ月以上経って充分落ち着いているでしょう。

栽培:余市町登地区 木村農園
品種:ピノ・ノワール100% 
(10年、20年、30年区画のピノ・ノワールを使用)
味わい:赤・ミディアムボディ

3世代の異なる樹齢(約10年・20年・30年)のピノノワールをコールドマセレーション後、
ステンレスタンクで発酵。約8ヶ月間フレンチオークでの樽熟成を経て瓶詰致しました。




千歳ワイナリー、北ワイン・ピノノワール’14

(北海道余市町・辛口赤)


税別¥3000

<売り切れ>

※すべての値引き対象外となります。

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール12%

最終収穫ロットで平均糖度23.9度!

充分おいしかった’13よりもさらに糖度が1度以上上がった当たり年!!!

ここまでの糖度は数年に1度しかないと思われます

14樽のうち新樽が1樽、2年目の樽1樽を含むフレンチオークで約8ヶ月熟成

生産本数4,054本のみ





千歳ワイナリー、北ワイン・ピノノワール’13

(北海道余市町・辛口赤)


税別¥3000

<売り切れ>おすすめ!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。すべての値引き対象外となります。

もちろん再入荷不可能!

ワイナリー在庫完売前に買っておいた超限定品!

「2015.7月上旬に飲みました。キレイな赤い実の果実香がまず上質で今はオレンジ系の香りは少ない。樽は現時点では予想以上に溶け込んでおり胡椒などの上品なスパイス香とミネラル、少し皮系の香りも。僕の中で香りは今までの道産のイメージより遥かに上質でした。下手なアルザスのピノノワールなどよりもピノノワールらしいよい香り。温度はやや低めが一番おいしく感じられるでしょう。中域のうまみ、厚み、エキス感が僅かに不足と言う方もいるかも知れませんが清涼感のある尖っていない酸がとても心地よく、少しタンニンの残るアフターもまだ将来性を感じさせじっくり飲み続けていられるよいワインでした。飲み始めて15分程度ではっきりしたイチゴの香りが出て、ほんの少しうまみ増す。2〜3年後にどれだけ美しいスーボワになるか楽しみですね。抜栓の次の日もおいしい。これが飲んでいて飽きないんですね。抜栓の2日後もほとんど落ちない。このワインは価格の割においしいとかではなく(その部分だけならケルナーに分がある)現時点で余市産のピノノワールがどこまでのレベルにあるのか?素晴らしい挑戦の過程を知りたいという知的好奇心をも満たしてくれます。どう感じるかは皆さんの自由」

アルコール12%

北海道余市町の契約栽培農家 木村農園産のピノノワールを使用。2013年は3世代の異なる樹齢(約10年・20年・30年)のピノノワールをコールドマセレーション後、ステンレスタンクで発酵。約9ヶ月間フレンチオークでの樽熟成を経て瓶詰致しました。

色合いはやや紫がかったルビー。木イチゴのような果実やスミレ、ムスクのような華やかな香りに加え、ミントやロースト香も感じます。口中ではプラムや赤いベリーの風味が広がり、やや硬めのタンニンと適度な酸味が味わいに厚みを与えます。余韻もやや長く、アフターに感じる上品なトーストやモカのニュアンスも印象的です。
(2014.10.29 千歳ワイナリーさんによるコメント)







樹齢約30年のケルナー。こちらも厳しい冬を何度も乗り越え貫禄がある。
一般的にそれほど土壌を選ばず、霜に強いと言われるケルナー。凝縮感と塩っぽいミネラルが感じられるということはこの地に植えて正解だったという結果だと僕は思いました。樹勢が強く管理に思いのほか手間がかかるようですが、、、

なお、ケルナーは親がリースリングであり実は高貴品種の仲間とも言える。熟成能力は北ケルナー’06などでも保障済み




千歳ワイナリー、北ワイン・ケルナー’16

(北海道余市町・辛口白・750ml)


税別¥2250

<売り切れ>

※’16は再入荷不可能!

JWC日本ワインコンクール2017年度 銅賞受賞!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール12.5%

この’16から新ラベル




千歳ワイナリー、北ワイン・ケルナー’15

(北海道余市町・辛口白・750ml)


税別¥2250

<売り切れ>絶対おすすめ!

JWC日本ワインコンクール2017年度 金賞受賞!

JWC日本ワインコンクール2016年度 銅賞受賞!

お客様から絶賛の声を数多くいただいております!

しばらく安定供給出来るはずだったこのワイン、人気が高まり過ぎてなんとこの’15がもうすぐ完売だそうです、、、

48本完売。ありがとうございました

「2016.4月中旬に飲みました。例年はボトリング直後は少し休ませてから開けたいところですが、現在すでに開いてすごくいい状態です。今はほとんど透明の非常に明るい色調。色はテクニックでどうとでもなるらしいのでこれに騙されてはいけない。余市’15は雨が多く風が強く難しい年というイメージがありましたが、この銘柄に関しては驚くほどしっかりした味付きで品質的には’14と同レベルで少し個性が違う内容。’14よりわずかに熟度が低く酸にキレがある印象で、酸以外の果実とうまみとミネラルの要素がしっかりしているのでまったく酸がキツく感じない、世界で勝負できるレベルの上質な味わい。価格以上の内容とすら言ってもよいくらいです。シトラス、グレープフルーツ、青りんご、キウイ、ハーブ、まるで上質なリースリングのようなオレンジ香に、わずかにスモークやオイリーなニュアンスを含み非常に複雑なよい香り。今はぺトロール香はほとんどない。アタックにはほのかな甘みを感じるが、アフターにははっきりとした塩っぽいミネラルとグレープフルーツ的超キメ細かい苦みを伴い極めて心地よくドライ。少し厚みもあり、うまみが多く、杯が進むよいバランス。特に暖かい季節においしいのは言うまでもないが、味わいが思いのほか充実しているのでオールシーズン楽しめる。特に酸とミネラルの質がよい(何故か?1杯目より2杯目の方がミネラルが強く感じられた)。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13%




千歳ワイナリー、北ワイン・ケルナー’14

(北海道余市町・辛口白・750ml)


税別¥2250

<売り切れ>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

JWC日本ワインコンクール2015年度 銅賞受賞!

すでにお客様から絶賛の声をかなり数多くいただいております!

なかなか信じてもらえないんですが、このワインすごいんです!

「2015.5月下旬に飲みました。まだ発表されないけど僕の中ではこのワインは国産ワインコンクール金賞(笑)! ※今年から日本ワインコンクールに名称が変わるそうです。金賞を取らないとおかしいくらい上質です。ニュージーランドや北イタリアの同価格帯ケルナーよりもおいしいから国産限定ではない品評会とかに出品した方が良いと思う。すでに余市はケルナーの世界的な名産地と言ってもいいかも。継続した努力のたまものですね。短いDIAM コルク。うっすら緑がかった明るいイエロー。青リンゴとオレンジのフルーツガム、ハーブ、少しだけ花、シトラス、ズッキーニ、わずかにスモークとヴァニラの香りもある甘く華やかなよい香り。今はペトロール香を感じない。時間とともに少し青いメロンと白桃の香りも出てくる。まずは例年通りの尖ってはいないがしっかりした酸と結構な熟成のポテンシャルがありドライな部分が根本的に他のケルナーと違う。’13を試した時よりも(今回は瓶詰後3週間以上休ませてから試した)インパクトとエネルギーのある果実、アタックにはほのかな甘みを感じつつもしっかりした辛口で、程よいうまみ、少し厚みがあり、アフターにはごくわずかな苦みとともに塩っぽいミネラルを感じとても心地よい。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もおいしい。より酸と骨格のある樽熟していないピノグリ―ジョやロエロ・アルネイス的位置づけでイタリアンでオンリストされても面白いと思う」

アルコール13%

余市町登地区 木村農園産のケルナーを使用しました。2014年は天候にも恵まれ熟度の高いケルナーが収穫できました。北海道産ケルナーのいきいきとしたアロマと爽やかな酸味を活かした千歳ワイナリーを代表するワインです。

色合いは輝きのある澄んだレモングリーン。青りんごや洋なしの果実と白い花のアロマ。味わいは白桃、グレープフルーツなどのみずみずしい果実の風味と、後味に柑橘系果実のほろ苦さがほんのり広がります。冷涼な地域を思わせる爽やかで伸びやかな酸がきれいに感じられるフレッシュな辛口の白ワインです。
(2015.3.20 千歳ワイナリー)

なんでこんなにうまいの?って黒須さんにいろいろ聞いてみたので(笑)さらに詳しい資料です。

2013年の生産量4,000本程度 → 2014年の生産量9,000本程度

2014年から少しだけ条件の劣るブドウジュース用の区画からも上記ワインが造られたが、糖度が25〜26度まで上がった当たり年であったため、むしろ’13よりも凝縮して上質に感じられる。そして予想通りマロラクティック発酵はまったくしていないそうです

1、フリーランジュース
2、アミノ酸などのうまみ
3、最後に苦みやエグみの部分もプレス→この液体だけ(全体の2〜3%程度)少し樽発酵させてあえて加えることで主に複雑性などが増すようです。 ※3に関しては毎年必ず加えるとは限らないとのことです。







千歳ワイナリー、北ワイン・ケルナー’13

(北海道余市町・辛口白・750ml)


税別¥2130

<売り切れ>おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

JWC第12回国産ワインコンクール2014年度 銅賞受賞!

「2014.4月中旬に試飲しました。瓶詰直後で今はボトリング・ショックにより数日単位でかなり表情を変えるそうです。この日にはっきりとあったグレープフルーツの香りは数日前までなかったらしいです(笑)5月上旬くらいには落ち着くという蔵元の経験からの判断でリリースになった模様です。グレープフルーツ、ライム、シトラス、グリーンオリーブ、ハーブ、ミネラルなどの完成度の高いよい香り。若いので今はペトロール香がほとんど感じられない。果実味もありつつ、ややキレのある酸でよいバランス。ごくごくわずかな苦みとミネラルを伴う心地よいアフター。余分な甘みのないしっかり辛口なのでグランポレール・ケルナーと同じだと思わないでください。2〜3年後にオイリーなペトロール香が出るだろうとのことです」

アルコール12.5%

現時点で平均樹齢20年以上!



千歳ワイナリー、北ワイン・ケルナー’06

(北海道余市町・辛口白・750ml)


税別¥2000

<売り切れ>おすすめ!

※’06は再入荷不可能!

ワイノット1号にて高評価される!

「2012.6月初旬に飲みました。グランポレール・ケルナーは幅広い方におすすめできる一般受けのよい味わいですが、こちらは通向きの少し寝かせてから飲みたい味わいでした。驚きのポテンシャルです!ライチ、マスカット、シトラスなどの柑橘類、ハーブ、少しペトロールなどのオイリーなニュアンスのある香り+熟成によるモカとムスク香が加わり、なかなか複雑なよい香り。キレのある酸で中辛ではなくしっかり辛口。国産のケルナー’06がまだ飲み頃のピークを超えていないだけでひとつの驚きですが、味わいも充実しており、まだまだ発展途上のピノノワールとは違ってケルナーはすでにほぼ完成されているという印象です。和食との相性もよさそう。抜栓の2日後までおいしい」

アルコール12%


『 余市町の契約栽培家、木村氏が垣根方式で栽培した完熟ケルナーを使用しました。ケルナー種ならではの芳醇な香りを生かしつつ、数か月間シュール・リー状態にすることにより、味わいに厚みのある辛口の白ワインに仕上げました。色合いは輝きある澄んだイエロー。青リンゴ、ライム、ハーブなどの清々しい香りとオイルなど品種特有の熟成香を感じます。すっきりとした酸味と芳醇な香りからコクのある深い味わいをお楽しみ下さい。

〜千歳ワイナリーは1988年の創業来、ワイン造り一筋に歩んできました。 北の大地が育てた芳醇で果実味豊かなワインを醸しています。北海道の大切な文化でもある石蔵造りのワイナリーです。(ワイナリーによるコメント) 』


北海道中央葡萄酒 株式会社

北海道千歳市高台1丁目7番地


1988年 中央葡萄酒鰍フ第2ワイナリーとして北海道千歳市で製造開始

2011年 中央葡萄酒鰍ゥら北海道中央葡萄酒株式会社千歳ワイナリーに改称


登美の丘ワイナリー登美

 

 



 Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
 wine-ito@green.ocn.ne.jp