過去の入荷ワイン
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文









3/8(木)アップ~蔵出しハンズ・オブ・タイム’13ついに最後の再入荷!







 



当店在庫のスタッグスリープ・ワイン・セラーズは、
100%ファインズ輸入の蔵出し正規品です!

2017年度 Wine & Spirits Top 100 Wineries 入り!



※蔵出し正規品は、数年前までとは比較にならないほど入手難となっております、、、








スタッグスリープ・ワイン・セラーズ、ハンズ・オブ・タイム’13

税別¥4500
※4月から輸入元値下げ!

↑なんと25%OFF!!!

税別¥6000

<あと8本>大人気!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

待望の当たり年!値上がりなし!
まぎれもない蔵出し正規品!

普通輸入元値下げは5%~10%程度ですが、今回の値下げ幅は凄すぎる!
中身を変えたとかそういうこともなく、出来はよいままですのでご安心ください




スタッグスリープ・ワイン・セラーズ、ハンズ・オブ・タイム’12

税別¥6000

<売り切れ>

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「ジャミーではないけど予想以上によく凝縮してかなりおいしかった!!!」

カベルネソーヴィニヨン主体、メルロ

ナパヴァレー

当たり年ですが、ここは基本的に甘すぎないエレガントなスタイルを目指しているので凝縮しつつも濃厚ジャミー系ではありません

『 ホテル・ハイアットグループのみが扱える特別銘柄 』だったものが、契約が終わったようでやっと日本でも扱えるようになったばかりという今が旬の銘柄!手のラベルも印象的!

「パリスの審判」以降、ポール・ホッブスからワインメーカー達に引き継がれたスタッグス リープ ワイン セラーズの伝統と技法を表現する「手印」。熟したベリー系の香りに、ブラックベリーやプラムなどの黒系果実とドライハーブのニュアンス。しっかりした構成力があり、フルボディながら柔らかなタンニンが長い余韻へと導く。(輸入元さんコメント)




ホーク・クレスト、カベルネソーヴィニヨン’08

税別¥1850

<あと2本>おすすめ!

リアルワインガイド56号 88・88+点(今~2036年)

「2016.3月下旬に飲みました。縁がまだオレンジがかっていない濃すぎないガーネット。ヴァニラ、ココナッツ、ミルクチョコレート、スパイス、カシス、少しメントール系などのジャミーではなく少し熟成した高級感のあるよい香り。味わいは香りに比べれば少し軽いので、重く凝縮したナパヴァレーのイメージでは選ばない方がよいと思いますが、ちょうど飲み頃でクドさがなく、スタッグスリープスタイルであるフランス的な涼しげなバランス感は健在。すでに溶け込んだタンニン。抜栓の次の日もおいしい。この価格ならよい選択肢の一つとなり得る。スターレーンとかと比べてしまえばそれは水っぽいとなりますが、価格が違いすぎますので」

アルコール13.5%

’06 Wine Enthusiast 88点

ナパヴァレーから北に15マイル(1マイル=約1.6km)の
AVAレッドヒルズ・レイクカウンティ

カベルネソーヴィニヨン96%、プティヴェルド、メルロ

トーストしたフレンチオークで約18ヶ月熟成

『 ナパ・ヴァレーから24Km北、レイクカウンティに位置し、火山性土壌と高標高が特長で、「カベルネのライジングスター」とも称される産地レッド・ヒルズを主体に、ナパ・ヴァレー、パソ・ロブレスでブドウを収穫。それぞれの土地のワインの特性が見事にブレンドされ、高い品質とバリューを持ったカベルネに仕上がっている。ベリーやプラムの香りにスパイス、程よく溶け込んだ樽のニュアンスが感じられます。親しみやすい味わいのワインです。 (輸入元資料より) 』

HAWK CREST, CABERNET SAUVIGNON '08

1974年、スタッグスリープ・ワインセラーズでリリース。「スタッグスリープスタイルを踏襲し、品質とバリューの高さを誇るエントリーワイン」というコンセプトで造られており、果実味が前に出たワインづくりがなされる。

スタッスリープ・ワイン・セラーズによる経営で、同じ醸造チームが担当している


2/3(土)アップ~蔵出しドメーヌ・サン・プレフェール’16’15’14

凝縮してコクがあるが、同時にエレガンスも感じられるよい質感!

すでに超一流生産者のレベルにある!











 


ABマーク、ユーロリーフあり!

そもそもシャトーヌフデュパプは、『 濃くてアルコールが高い 』というイメージが強いですが、エレガントなものなど意外に幅広い多様性がある面白い産地です。ぜひお楽しみください。




パワーと骨格の最上キュヴェ

Domaine Saint Prefert, Chateauneuf du Pape Collection Charles Giraud Rouge '15

ドメーヌ・サン・プレフェール、シャトーヌフデュパプ・コレクション・シャルル・ジロー’15

税別¥11000

<あと2本>超限定品!

最新パーカー97点!!!(2020~2035年、
Joe Czerwinski、ワイン・アドヴォケイト233号)

パーカー96~98点!(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト227号)

スペクテーター99点!!!(Highly Recommended!、2020~2045年)

VINOUS 94~96点!!!


MVF(旧クラスマン)2018年度版17/20グラス

グルナッシュ50%、ムールヴェードル50%

ドゥミ・ミュイ16ヶ月熟成

樹齢60-100年、15hl/haという驚愕の低収量のブドウから造られるスペシャルキュヴェ。イチジクのジャム、ブラックベリー、リコリス、ほろ苦いチョコレートなどの香りに満ち溢れ、熟したタンニンを偉大な酸がしっかりと支える。複雑で濃密でありながらも、エレガンスの極みといえる最上のシャトーヌフ。『シャルル・ジロー』とは、イザベルの夫の祖父の名。




華やか軽やか、唯一無二のオリジナリティ

Domaine Saint Prefert, Chateauneuf du Pape Colombis Rouge '15

ドメーヌ・サン・プレフェール、シャトーヌフデュパプ・コロンビ’15

税別¥7200

<あと4本>超限定品!

VINOUS 92~94点!

MVF(旧クラスマン)2018年度版18/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

グルナッシュ100%

トロンコニック18ヶ月熟成

(Domaine Isabel Ferrando ドメーヌ・イザベル・フェランド)
イザベルが自ら設立したドメーヌで樹齢60年のグルナッシュの古樹から手掛ける少量生産の特別キュヴェ。キルシュ・リキュール、ブラックラズベリー、リコリスやスパイスボックスの香りが濃密。高いアルコール度数を持ち、リッチなフルボディであるが、醸造家イザベル・フェランドらしい上品な構造が全体を形作り、決して重苦しさは感じられない。良く熟した果実の旨味や甘みが凝縮され、それをアフターの苦味が心地よく引き締める。信じられないほど余韻が長い。




生き生きとしていて魅力的、しなやかジューシー

Domaine Saint Prefert, Chateauneuf du Pape Reserve Auguste Favier Rouge '15

ドメーヌ・サン・プレフェール、シャトーヌフデュパプ・レゼルヴ・オーギュスト・ファヴィエ’15

税別¥7000

<あと11本>超限定品!

最新パーカー94点(2017~2025年、
Joe Czerwinski、ワイン・アドヴォケイト233号)

パーカー95~97点(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト227号)

スペクテーター97点!(Highly Recommended!、2020~2040年、2017年度TOP44/100位獲得!)

VINOUS 93~95点!


MVF(旧クラスマン)2018年度版16/20グラス

グルナッシュ80%、サンソー10%、シラー10%

コンクリートタンク&ドゥミ・ミュイ14ヶ月

樹齢40-100年、収量は20hl/haまで抑えられる。クレーム・ド・カシスやラズベリー・リキュールを思わせる濃厚なフルーツ、スパイスボックス、美しい酸や強いタンニンの様々な要素が口の中をいっぱいにする。ピュアで豊満、グリップのきいた心地よい緊張感のあるワイン。『オーギュスト・ファヴィエ』とは、イザベルの母方の祖父の名。




Domaine Saint Prefert, Chateauneuf du Pape (Cuvee Classique) Rouge '15

ドメーヌ・サン・プレフェール、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’15

税別¥5700

<あと10本>超限定品!

最新パーカー93点!(2017~2027年、
Joe Czerwinski、ワイン・アドヴォケイト233号)

パーカー91~93+点(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト227号)

スペクテーター94点!(2020~2035年)

VINOUS 91~93点


MVF(旧クラスマン)2018年度版16.5/20グラス

グルナッシュ85%、サンソー5%、シラー5%、ムールヴェードル5%

コンクリートタンク15ヶ月熟成

’13 ジャンシス・ロビンソン17/20点!

「2017.3月に’14を飲みました。果実味とコクはしっかり、スパイスや樽の癖もなく今飲んでかなりおいしい!過熟の無いエレガントで複雑なめらかなスタイル。単にモダンとか洗練ではなく、質感やミネラルも好印象。すでに超一流生産者のレベルにある!抜栓の2日後まで非常においしい」




Domaine Saint Prefert, Cotes du Rhone Rouge Clos Beatus Ille '16

ドメーヌ・サン・プレフェール、コートデュローヌ・ルージュ <クロ・ベアートゥス・イレ>’16

税別¥3500

<あと9本>初入荷の超限定品!

スペクテーター・オンライン88点

グルナッシュ85%、サンソー15%

コンクリートタンク6ヶ月熟成

シャトーヌフのアペラシオンの南端に接するコート・デュ・ローヌの区画ラ・リオネのブドウを使用。レッドカラントやチェリーなどの粒の小さな赤い果実が詰まった華やかな香り。完熟果実の甘み、エレガントな酸、細かなタンニンが織りなすトーンの高い滑らかな味わい。シルキーなフィニッシュにはコショウやハーブのヒントが響く。





Domaine Saint Prefert, Chateauneuf du Pape Collection Charles Giraud Rouge '14

ドメーヌ・サン・プレフェール、シャトーヌフデュパプ・コレクション・シャルル・ジロー’14

税別¥10000

<売り切れ>超限定品!

パーカー92~94+点(ワイン・アドヴォケイト221号)

スペクテーター94点(2017~2029年)

インターナショナルワインセラー92~94点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16/20点

ブドウ品種
グルナッシュ60%、ムールヴェドル40%

熟成
ドゥミ・ミュイ18ヶ月

’13 ゴーミヨ誌17.5/20点!

樹齢60-100年、15hl/haという驚愕の低収量のブドウから造られるスペシャルキュヴェ。イチジクのジャム、ブラックベリー、リコリス、ほろ苦いチョコレートなどの香りに満ち溢れ、熟したタンニンを偉大な酸がしっかりと支える。複雑で濃密でありながらも、エレガンスの極みといえる最上のシャトーヌフ。『シャルル・ジロー』とは、イザベルの夫の祖父の名。



オーナー&醸造責任者
Isabel Ferrando

コンサルタント
Baptiste Olivier

所有畑面積
15ha

土壌
通気性と水はけの良く、石や岩の多い土壌、一部砂質

栽培方法
ブドウの栽培には有機農法を採用し、ビオディナミの手法も取り入れている。畑での作業はすべて手作業。ブドウに凝縮感を持たせるため、グリーンハーヴェストを行う。収穫は手作業で、暑さでブドウが傷まないよう朝のみ実施。完熟した粒のみを得るため、また除梗せずに発酵を行うため茎に青さを残さないよう、収穫には細心の注意が払われている。

醸造方法
赤ワインの発酵には主にコンクリートタンクを使用。熟成は、ブドウ品種、ブドウの出来によって、コンクリートタンク、バリック(新樽、古樽)、ドゥミ・ミュイと使い分ける。
セラーでは、月の天体運行にそって作業を進めることを重要視している。


「将来伝説となる」と賛美される唯一無二のシャトーヌフ新トップ・ドメーヌ

アンリ・ボノーの元で修業を積んだ女性醸造家によるローヌのエレガンスを極めた味わいは多くの人を魅了し、すでに世界中で入手困難を極めている。


2002年にイザベル・フェランドによって復興され、一躍注目を浴びているドメーヌ。イザベルはこのエリアの出身で、フランスの大手銀行クレディ・アグリコルでワイン生産者への融資を担当していた関係から、多くの生産者と知り合う機会に恵まれ、次第に生産者との交流を通じてワインのテイスティングやワイン造りを学ぶようになる。その後銀行を退職、特に親交の深かったシャトーヌフのトップドメーヌ、アンリ・ボノーのもとで修行を行い、念願であった自分のドメーヌを持つに至る。

進化しつづけるワイン造り

2003年の初ヴィンテージでいきなり専門各誌で高評価を獲得。2007ヴィンテージではロバート・パーカーから「完璧なワイン」、「将来伝説となる」という言葉と共に、スペシャル・キュヴェであるコレクション・シャルル・ジローに100点が贈られた。多彩な土壌を持つシャトーヌフでいくつかのパーセルを所有し、さらに優れたテロワールを持つ畑を買い増している。アンリ・ボノーとスターエノロゴのフィリップ・カンビと共に基礎を築いた彼女のワイン造りは進化し続けている。名実ともにトップドメーヌの仲間入りを果たし、今後益々目が離せないシャトーヌフ・デュ・パプを代表する生産者である。
(輸入元資料より)


 

2/3(土)アップ~蔵出しコンドリュー・ラ・ドリアンヌ’13最後の再入荷!



「“フランス・ワインの明日を担う若いリーダー達”と題して、今最も注目を集める10人の生産者に選ばれる!(ワインスペクテーター2003.9月号より)」

ワイン&スピリッツ誌2016年ワイナリー・オブ・ザ・イヤーに選ばれる!

ギガルが、ベタンヌ&ドゥソーヴが選ぶ2007年度もっとも偉大な生産者に選ばれる!

デカンター誌2006年マン・オブ・ザ・イヤーに、マルセル・ギガル氏が選ばれました!

 


ギガル、コンドリュー・ラ・ドリアンヌ’13(辛口白)

税別¥12500

<あと2本>限定品!

最新パーカー95点!(2016~2023年
It's drinking nicely today, yet I suspect it will be one of the longer-lived examples of the cuvee. Still, I say drink!
Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト228号)


パーカー96点!(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト222号)

インターナショナルワインセラー94点!(2017~2020年)


スぺクテーター94点(NOW~2018年)

Wine&Sprits誌 92点(10年間くらい)

ゴーミヨ誌18.5/20点!

MVF(旧クラスマン)2016年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版18/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

34本完売!!!~※ついに再入荷不可能となりました!


一般的に短命なワインが多いコンドリューですが、この銘柄は熟成可能!

’94にデビュー、生産量がわずかな単一畑のコンドリュー、ヴィオニエ100%

リュット・レゾネ(減農薬)、天然酵母使用、手摘み

平均樹齢30年

土壌:粘板岩、シリカ、石灰の皇后土壌、すり鉢状の花崗岩土壌、酸化鉄を含む花崗岩




ギガル、コートロティ・ブリュヌ・エ・ブロンド・ド・ギガル’10

(北ローヌ・辛口赤・ハーフ・375ml)


特価・税別¥3800

<あと24本>

最新パーカー93点!(2014~2025年、
Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト216号)

インターナショナルワインセラー93点!!!(2018~2034年)

スぺクテーター94点!!!(NOW~2019年)


デカンター・オンライン93点!(2016~2030年)

Wine Enthusiast 91点(NOW~2025年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17/20点

当たり年!

「2015.正月に’05を飲みました。コートロティ’05はダンピュイが凄いワインだったこともありおいしいというイメージしかないのでハードルを上げて臨みましたが、やはりおいしかったです。完全に飲み頃NOW~の色気となめらかさ複雑性があり、よく凝縮しつつも酸とミネラルが低くなく、クドさが皆無。サラミやソーセージ類などとも相性がよさそうで、札幌(白石区)のビストロ・プティット・レジョンさんでお食事をするときによさそう!ローヌだから濃くて酸が低いとかではまったくないです。色気のある黒い実の果実と濃すぎない黒蜜、数種類のスパイス、ミネラル、ドライハーブなどのよい香り。ガリグの香りはあまりしない。抜栓の次の日も非常においしい」

平均樹齢35年

手摘みのシラー96%、ヴィオニエ4%

除梗75%

天然酵母を使用、無濾過

温度調整可能なステンレスタンクで醸造。自動ピジャージュ(櫂突き)しつつ、3週間の醸し発酵。新樽率40%で36ヶ月の樽熟成。 深みのあるルビー色。小さな赤い木の実のアロマとスパイシーなフレーバー。オーク由来のバニラ香もほんのり感じられる。タンニンはまろやか。

コート・ブロンド:シリカと石灰の混合土壌/コート・ブリュンヌ:酸化鉄の豊富な土壌




ギガル、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’07

(ハーフ・375ml・南ローヌ・辛口赤)


特別価格・税別¥2700

<あと24本>絶対おすすめ!

※再入荷すると’09に移行致します。

最新パーカー93点!(2010~2032年、Jeb Dunnuck
One of the finest Chateauneuf du Papes made from this Iconic estate is easily the 2007 Chateauneuf du Pape. ~
、ワイン・アドヴォケイト229号)


パーカー93点!
(2012~2032年、ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト203号)


パーカー93~95点!
(ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト191号)


最新インターナショナルワインセラー92点

スペクテーター91点(NOW~2024年)

Wine Enthusiast 90点(Editor's Choice)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)16.5/20点

3年以上経過してさらにおいしくなっているはず!



「2014.10月に750mlを試飲しました。当たり年らしい価格を超えた凝縮感とエキス感、ほのかに甘く多いタンニンで長めの余韻。熟成感はまだ思ったほど強くなく、嫌な酸化風味もないので、かなり長く熟成すると思われます」

大当たり年!

樹齢50年以上!

収量33hl/ha

グルナッシュ80%、シラー10%、ムールヴェードル5%、その他合わせて5%




ギガル、ジゴンダス’12

(ハーフ・375ml・南ローヌ・辛口赤)

税別¥1500

<あと15本>

パーカー89~92点
(~Medium to full-bodied, nicely concentrated and even sexy, it will drink nicely on release and evolve gracefully over the following decade or more.
Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト222号)


ワイン&スピリッツ誌 93点!!!

Wine Enthusiast 92点!!!(NOW~2025年、Editors' Choice)

インターナショナルワインセラー91点(2018~2023年)

スペクテーター90点(NOW~2022年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)16.5/20点

MVF(旧クラスマン)15/20グラス

’12は、低収量30hl/ha

グルナッシュ60%、シラー20%、ムールヴェードル20%

樹齢40年


12/2(土)アップ~蔵出しシェーファー’13

昔は全然手に入りませんでした!






’12’10’07’02’01 パーカー100点獲得!

’05’04 パーカー99点獲得!

このワインも某高級&有名銘柄よりもよほどおいしいという声が多い!




Shafer, Cabernet Sauvignon <Hillside Select> '13 Stags Leap District (Napa)

シェーファー、<ヒルサイド・セレクト> カベルネ・ソーヴィニヨン’13

税別¥39000



輸入元定価・税別¥48,000

<あと5本>限定品!

Wine Enthusiast 98点!!!(Cellar Selection!、2023~2033年)

最新パーカー98+点!!!(2020~2071年、
The 2013 Cabernet Sauvignon Hillside Select will probably hit the magic three-digit score, but it is a more backward style of wine, although probably even more concentrated than the 2012, and that’s saying something. Fabulous potential of 30-50 years is evident in this profound bottle of Cabernet Sauvignon that is inky blue/black to the rim and offers up notes of charcoal embers, scorched earth, blackberries, cassis, blueberries, a hint of coffee, and background barrique smells. Massively concentrated but incredibly elegant and poised, this is a wine of great energy and vibrancy. It is fabulously deep, built like a skyscraper, and set for an incredibly long life. Try not to consume a bottle for at least another 4-5 years and then watch the magic unfold.
ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト227号)

パーカー96~100点!!!(ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト216号)

スペクテーター94点(NOW~2030年)

最新Vinous (Antonio Galloni) 97+点!!!(2016年12月試飲)

Vinous (Antonio Galloni) 94~97点!


ワイナリー公式飲み頃予想 今~20年間くらい

当たり年!


スタッグス・リープ・ディストリクトの丘の上に位置する自社畑。火山性のゴツゴツした岩が露出する痩せた土地に海からの涼風が吹き付ける。15%を超える高いアルコール、凝縮した果実味あふれるモダンスタイルながら、スパイスや土など複雑な香り漂いしっかりとしたストラクチャーが高い次元で味わいをまとめあげている。

深い果実味とアルコール感、スパイスやカカオの香りただようリッチなスタイル。しっかりとした骨格と酸味が味わいのバランスをもたらす。
(輸入元資料より)

100%自社畑

発酵: ステンレスタンク
熟成: アリエとトロンセ産のフレンチオーク (100% 新樽60ガロン=ほぼバリックのサイズ) にて32ヶ月

カベルネソーヴィニヨン100%

アルコール15.5%


父と息子が二人三脚で造り上げる、モダン・ナパ・ヴァレーの真髄

出版業界での華やかなキャリアを捨て、ジョン・シェーファーがナパ・ヴァレーのスタッグス・リープ・ディストリクトのヒルサイドにワイナリーを創立したのが1972年。ワイン造りなどまったく知らなかったジョンはワインメイキングの本を片っ端から読む事から始め、理想のワインを目指した。その後醸造学を学んだ長男のダグ・シェーファー、現在敏腕ワインメーカーとして腕を振るうイライアス・フェルナンデスが加わり、その品質は揺るぎないものとなる。 100%ソーラー発電によってワイナリーの消費電力をまかなうナパ・ヴァレーで初めてのワイナリーとしても知られ、栽培や醸造においても環境保全型のワイン造りを早くから実践している。 その味わいはいわゆるモダンスタイル。複雑で重厚感のあるその風味を霧と冷たい海風がもたらすスタッグス・リープ・ディストリクトの冷涼な気候が骨格となって支えている。 シラーが主体の"リレントレス"がワインスペクテーター誌の"世界のベスト100ワイン"において堂々の一位となるなど、近年ますますその品質に磨きがかかっている。疑いなくナパで最も成功しているワイナリーのひとつ。


12/15(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ステファン・マニヤン’14

まったく無名ながら非常に高品質!ついに’14が絶賛されました~!



 


実は何年も前から’06など当店の店頭で大人気でした!




ドメーヌ・ステファン・マニヤン、モレイサンドニプルミエクリュ・レ・ファコニエール’14

税別¥9500

<あと43本>おすすめ!

限定品!

当店社長大絶賛の1本!

デカンター・オンライン93点!(2020~2030年、
Gerard Basset、マスター・ソムリエ&世界No.1ソムリエのひとりによる評価)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17.5/20点さらにクープ・ド・クール!!!

「2017.5月中旬に飲みました。紫色の強くないやや濃いルビー色。樽の焼き栗とコーヒー、黒い実の果実と同時にミニトマトとミント、スパイスなどの香り。凝縮感があり’14としては酸もタンニンもしっかりでコクがあり、骨格大きめ。今は少し固い。抜栓の次の日に少しやわらかさとうまみ出てきて向上。2020以降に結構化けそうな印象。抜栓の2日後も非常においしい。さらに少しやわらかくなり、この状態でやっと飲み頃NOW~と言えるくらい ※その後’11を飲んだのですが、この’14の方が遥かに上質でした~!!!」

アルコール13%



ドメーヌ・ステファン・マニヤン、モレイサンドニプルミエクリュ・レ・ファコニエール’10

税別¥9000

<売り切れ>限定品!

※’10は再入荷不可能!’12を買うと1080以上値上がり致します。

パーカー・オンライン88~90点(ニール・マーティン、2012年1月試飲)

バーガウンド・コム89 点


アルコール13%

平均樹齢40年

特級クロ・ド・ラ・ロシュの下側の畑

通常の年で収量37hl/ha

よく凝縮して、樽とタンニンが強すぎず、酸とミネラルは低すぎず、複雑でうまみと骨格もあり上質です。無名=野暮ったいとは限りませんね


1897年から4世代にわたり続くドメーヌ。2008年からは現在のステファンが手がける

4.5haの小規模生産者。以前から除草剤は使用していない。
厳格なリュット・レゾネ(減農薬)を実践

基本的に100%除梗、天然酵母でゆっくり発酵させ、無濾過&無清澄


12/4(月)アップ~蔵出しドメーヌ・ロラトワ―ル・サン・マルタン’12

樹齢約110年の深く重い凝縮感!


 


2009年 アグリカルチャー ビオロジク(AB・有機栽培)取得
2011年 ビオディナミ
2014年 デメテールを取得




Domaine L'Oratoire ST-Martin, Cairanne Rouge Les Douyes '12

ドメーヌ・ロラトワール・サン・マルタン、ケラーヌ・ルージュ・レ・ドゥイエ’12

(ローヌ・辛口赤)


税別¥3900

<あと1本>おすすめ!

パーカー90点(2016~2022年、ワイン・アドヴォケイト223号)

MVF(旧クラスマン)2015年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版15/20点

「2017.10月中旬に飲みました。結構重く強いが、有機栽培で超古樹のエネルギー感がかなり強く、アタックだけではないインパクト充分!すごいが、個人的にはあんまり胃腸強くないので少し飲み疲れます(笑)パワフルな人におすすめしたい。でも液体をよく見ると実は、相当に強いヨードと塩ミネラルで、世界的に有機栽培が主体となってきたためなのか?近年増えているある意味白ワイン以上に強く塩ミネラルを感じる赤ワイン。黒い実の果実のリキュール、甘草、桂皮を含む甘苦漢方系スパイスなどの強い香りで若干アマローネ的。果実味とコクとタンニンがありつつ強い塩ミネラルなので、味わいは濃い~!。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後にわずかにマデラ香が出るものの、味わいはとてもおいしいまま」

アルコール14.5%

ムールヴェードル、グルナッシュ

無濾過

標高200m、丘の斜面

このワインは以前、『 キュヴェ・プレスティージュ 』としていたもので、2011年から名前を変更しました。1905年に曽祖父が植林した樹齢約110年のムールヴェードルとグルナッシュが混在する畑の区画名が「レ ドゥイエ」です。毎年、ここの葡萄の粒は非常に小さいのが特徴です。葡萄の成長がゆっくりなため、この2種類の品種は完熟期が同じです。そのため、この畑だけ例外として一緒に収穫し、一緒に醸造します。ブラックベリー、スグリ、数々のスパイスやリコリスのアロマやフレーバーがあります。こぼれ落ちそうな果実、バランスのとれたなめらかな味わいが完璧さをみせています。集約感のあり上質で柔らかなタンニンの余韻を長く楽しめます。

ユーロリーフとABマークあり

’09からABマーク認証あり

オーナー:フレデリック &フランソワ アラリー

評価:「ラ ルヴュ ド ヴァン ド フランス」で、2003年の『 ローヌのチャンピオン 』の10軒の中の1軒に選ばれる!


『 私どもが初めてこのドメーヌを訪問したのは今から10年以上前でした。そのころはまだフレデリック アラリーのワインもケラーヌ村もあまり知られていませんでした。しかし、その後数年で、彼のワインは南部ローヌにおいてその名をとどろかせ、ケラーヌがローヌの村名ワインの中でも最もクオリティの高いワインであることを知らしめました。彼は今や国際的にもその名が知られる存在となり、ワインがまったく足りない状態です。そのため「ギイド アシェット」などを見てやってくる訪問者に売るワインが全くなく、壁には「ワインは全て売り切れです」と案内がでています。

ドメーヌの主となる部分は、ラストーの丘から200mあまりの、ケラーヌ村の北東にあります。それらは急斜面で、キャタピラを必要とするところもあります。訪問して、キュヴェ プレステージ、オー クスティアの畑を見に行きましたが、丘の日当たりの良い美しい場所です。彼の父親は、他の誰も気付かない頃からこの場所は素晴らしい可能性があると信じていました。土壌はとても石が多く、表面は黄色い粘土、深くなるに従って青い粘土となり、活性石灰岩の比率が高くなります。栽培には、農薬や化学肥料は使いません。全体で28haあり、18haが一ヶ所にまとまっています。7haはギャリーグの畑で、A.C.ローヌ主体に造っています(他の人はケラーヌとして売っています)。つまり、全ての畑がA.O.C.ケラーヌにあり、全てのワインはケラーヌで出せるものです。栽培する葡萄品種の構成は、赤はメインとなるグルナッシュが60%、最も得意とするムールヴェードルが30%、シラーが10%です。また、白の主となるマルサンヌが50%、ルーサンヌが30%、クレレットが15%、ヴィオニエが5%です。

畑に関しては、ビオディナミに限りなく近い方法で栽培していています。祖父母や父は、いつも月と星を気にした農作業をしていました。アラリーにとっては、先代のこの農法は小さい頃から教えられてきた当たり前の方法であり知識です。2009年ヴィンテージからアグリカルチャー ビオロジクAB(オーガニック)のロゴが入る予定です。ほとんどの畑が斜面にあるため、作業にはより手間がかかります。このドメーヌの強みは40年以上の古い樹齢の葡萄樹の比率が高いことで、一部には100年を超えるものもあります。収穫は手で行います。選別は3度、収穫時に1度、タンクに運ぶ時に1度、最後にアラリー本人がタンクに入れる時に行います。除梗してタンクに入れる際に、SO2の代わりにドライアイスを入れて、酸化を防いでいます。発酵においては、ケラーヌでは開放タンクを使いピジャージュを行い、コート デュ ローヌでは密閉タンクを使いルモンタージュを行なっています。人工酵母は使わないため、時間はかかりますが、パワフルなワインとなります。清澄せず、フィルターも通しません。彼は成功に甘んじることなく、さらに上を目指しています。新たに、ミストラルによる乾燥を防ぐために、セラーにミストの発生する冷却装置を導入しました。さらに、柔らかいタンニンを得るためにピジャージュの仕方を工夫し、果帽が浮かないように網で押さえるようにしました。また、白ワインに使用する樽をより大きな600Lに変え、赤は大樽を使うようになりました。

「ラ ルヴュ ド ヴァン ド フランス」で、2003年の『 ローヌのチャンピオン 』の10軒の中の1軒に、サンタ デュックと共に選ばれました。 (輸入元資料より) 』


12/4(月)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラ・モルドレ’14リラック・ラ・レーヌ・デ・ボワ

明らかな’14の成功例!


 

 

※長年、無農薬で自然な農法を行っている為、エコセールを取得できるはずだが、エコセールの申請をするための事務作業をこなすためには専門に一人雇わなければならず、その人がなかなか見つからないのだそうです。また、ドメーヌの規模をこれ以上大きくするつもりはないとのこと。



タヴェル・ロゼ’13の裏ラベルにはABマークがありました
リラック・ルージュ <ラ・レーヌ・デ・ボワ>’14の裏ラベルにはABマークとユーロリーフがありました!




Domaine de la Mordoree, Lirac Rouge <La Reine des Bois> '14

ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ、リラック・ルージュ <ラ・レーヌ・デ・ボワ>’14

税別¥3800

<あと10本>絶対おすすめ!

パーカー93点!
( ~I doubt it will be the longest lived example of this cuvee, but man, hats off(脱帽!の意味のようです) to the team for this killer wine in a difficult vintage! ワイン・アドヴォケイト227号)

スペクテーター90点(NOW~2018年)

インターナショナルワインセラー91点(2018~2023年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版15/20点(クープ・ド・クー!!!)

「2017.10月中旬に飲みました。アルコール15%でもバランスよく飲める飲み頃NOW~。よく凝縮して果実味豊かでヴォリューム感と粘性エキス感があり、やや重心が低く、程よく甘苦くスパイシー。ナツメグ、黒胡椒、甘苦系スパイス、黒い実のジューシーなベリー、生チョコ~ビターチョコレートなどのよい香り。温度だけ上げ過ぎなければアルコールの高さに恐れることなく(笑)バランスのよいコクを楽しめます。抜栓の3日後までまったく落ちない」

アルコール15%

グルナッシュ、ムールヴェードル、シラー各1/3

樹齢40年以上、手摘み、低収量

クリストフの1番のお気に入りは、実はこのワインです。このアペラシオン最上のワインと言えるモルドレのリラック レイヌ デ ボワは、古い樹齢の区画の葡萄を使っています。小石混じりの、粘土質白亜、粘土質石灰岩土壌です。手摘みで収穫し、100%除梗します。温度管理の下30日の発酵と長い醸しをします。少なくとも2種以上の品種を混醸し、グルナッシュはシラーと、ムールヴェードルは遅摘みのシラーと混醸することで複雑さが出ます。ムールヴェードルとシラーは樽熟、グルナッシュは少しだけ樽熟します。濃いルビー/紫色、クレーム ド カシスやブラックベリーの甘い香りが感じられます。リッチな味わいでボリュームがあり、フルボディな味わいです。ピュアで長い余韻が続きます。シャトーヌフ デュ パプを彷彿とさせる香りと味わいです。
(輸入元資料より)

 


Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp