ボーヌ、アロクスコルトン、サヴィニレボーヌ
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


2016/10/29(土)アップ~蔵出しドメーヌ・ヴァンサン・ルグー’13’12

ここも元DRC正社員のひとり!複雑なよい香り!



 



Domaine Vincent Legou, Ladoix Rouge '13

ドメーヌ・ヴァンサン・ルグー、ラドワ・ルージュ’13

税別¥5200

<あと4本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

20本完売。

「2016.4月下旬に試飲しました。’10から毎年諦めずに試飲し続けておそらく過去最高の出来だと思われたのでついに買いました。ちょっと全房発酵っぽい複雑で独特な香りがしたと思ったのですが、基本的に100%除梗とのことです。悪い意味での青さやエグみのあるタンニンはまったくありません。前から香りは結構よかったのですが、味わいと余韻に多少物足りなさがあったと思います。醸造の何かを変えたのか?ビオロジーの成果なのか?わかりませんが、その味わい部分の複雑性が上がっています。うまみとミネラルも多く、基本的にはクラシックでピュアでエレガントで長めの余韻」

アルコール13%

Les Combottes、Les Issards の2区画合計で0.5ha

樹齢50年以上!

新樽25%、1~5回使用樽75%で16ヶ月間熟成




Domaine Vincent Legou, Beaune Rouge '12

ドメーヌ・ヴァンサン・ルグー、ボーヌ・ルージュ’12

税別¥4800

<売り切れ>おすすめ!

※’12は再入荷不可能!

1年半以上経過しておいしくなっているはず!



「2015.4月に短時間で試飲しました。安くはないが品質からすればまったく悪くない内容。基本はクラシックながら香りに個性があり予想以上に複雑で、酸とタンニンの質もよく、なんとなく印象に残るワインであとでじんわり気になってくるワイン(笑)あとちょっとだけ安ければ日本ですごい人気出た可能性あると思うなぁ」

Blanche Fleur に0.5ha

樹齢50年以上!

新樽25%、1~5回使用樽75%で16ヶ月間熟成


 「元DRC」、第三章――。
 アンリ・オーディフレッドがロマネ・コンティとラ・ターシュの栽培を担当していた頃、主にグラン・エシェゾーとエシェゾーの栽培を担当していた同僚の名を、ヴァンサン・ルグーといいました。

 いずれも生涯にわたってDRC社に勤務した祖父ジェラルド、父ジャッキーに続き、1998年に丁稚としてDRC社入りした彼は、栽培から醸造、熟成、出荷まで幅広く従事した後に正社員となり、オーディフレッドと並ぶ若手のエースとして、グレート・ヴィンテージ2005年のぶどう栽培などを全うしました。
 2006年、都合8年間務めたDRC社を退社した彼は、ヴォーヌ・ロマネ村から畑を上がった隣村コンクールに所在する実家のドメーヌに戻って土壌改良などを行った後、2008年、正式にドメーヌを継承して本格的に自社ビン詰めを開始。
 ここに、「ドメーヌ・ヴァンサン・ルグー」が誕生しました。
 翌年からビオロジー栽培への切り替えを開始し、
2010年から完全ビオロジー栽培となりました。

 「栽培も醸造も、除梗率や新樽率などを除いて、基本的にはDRCでやってきたことをそのまま行っています。最も大事なことは、observation(オプセルヴァシオン/観察)。すべてにおいて、自分の目で見て確認するということです」。
 理想とするワインは、「エキスがたっぷりと抽出されていて、かつ、濃くなく上品なワインです」(以上、ヴァンサン・ルグー)。

 尚、親子3代にわたって勤めたDRC社との人的関係は今も深く、独立後しばらくは、同社オーナーのオベール・ド・ヴィレーヌ、および醸造長ベルナール・ノブレの両氏も連れ立って彼のドメーヌを試飲に訪れ、「価値ある助言」をしてくれたそうです。 (輸入元資料より)


醸造家
Vincent Legou

所有畑面積
12.5ha

ドメーヌ継承年
2008年

栽培における特記事項
2009年からビオロジー栽培への切り替えを開始し、2010年から完全ビオロジー栽培(2012年ECOCERT認証)

醸造における特記事項
白は除梗せず、赤は100%除梗する。天然酵母のみで発酵。赤ワインは無清澄

販売先
フランス国内60%(レストランやホテル、個人のワイン愛好家)、輸出40%(イギリス、アメリカ等)

掲載実績のある海外メディア
「Guide Hachette」、「La Revue du Vin de France」、「Bourgogne Aujourd'hui」等


2017/2/7(水)アップ~蔵出しドメーヌ・シャンドン・ド・ブリアイユ’15

2016/7/1(金)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・シャンドン・ド・ブリアイユ’12

2016/6/1(水)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・シャンドン・ド・ブリアイユ’11
最後の再入荷!

ここも大きくスタイルを変えています!











 



特級コルトン・ブランの畑、’12収穫期画像

下記輸入元資料とは別に2009年から栽培担当者が代わり、2010年から醸造担当者(新担当者はオーストラリアのバスフィリップなどで修業。センス抜群とのこと)も変わり亜硫酸量をおさえた造りとなっています。




シャンドン・ド・ブリアイユ、ペルナンヴェルジュレスプルミエクリュ・レ・ヴェルジュレス・ルージュ’15

税別¥6000

<あと5本>

デカンター・オンライン92点

最新パーカー92点(William Kelley、
2023~2050年!、ワイン・アドヴォケイト232号)


パーカー89~91点(2018~2026年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 89~92点!

スぺクテーター94点!(2022~2035年)

インターナショナルワインセラー88~90点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15.5/20点




シャンドン・ド・ブリアイユ、サヴィニプルミエクリュ・オー・フルノー・ルージュ’15

税別¥5200

<あと2本>

デカンター・オンライン93点!

パーカー86~88点(2017~2022年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 90~92点

スぺクテーター92点(2020~2032年)

インターナショナルワインセラー88~90点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15.5/20点





下記3種類すべて豊通輸入の蔵出し正規品


シャンドン・ド・ブリアイユ、コルトン・ブラン’12(辛口白)

超特価・税別¥12000

↑なんと37%OFF!

輸入元定価・税別¥19,000

<あと2本>超限定品!

バーガウンド・コム 90点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17/20点

アルコール13%

シャルドネ100%

3区画のブレンド
80% Corton Bressandes (le haut de trois parcelles), 15% Corton Chaumes,
5% Corton Renardes

合わせて0.6haの所有

’12の出来
雨が多く生産量が減ったが、最終的に素晴らしいブドウを収穫できた年!




シャンドン・ド・ブリアイユ、サヴィニプルミエクリュ・オー・フルノー・ルージュ’12

超特価・税別¥4500

↑なんと37%OFF!

輸入元定価・税別¥7,000

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 89点

インターナショナルワインセラー88~91点

ブルゴーニュ・オージョルディー2013年6月/7月号15/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版15/20点

「2016.8月上旬に飲みました。透明感のあるピュアな赤い実の果実主体で、美しい酸とミネラル、コンディションがよく一見軽いようでいて、味わいはまだ少し固く、アフターにはまだ少しタンニンが残る飲み頃2018。秋~だろうか?抜栓直後の印象(今飲んでのおいしさ)だけなら価格相応くらいの印象だが、いずれにしてもコクよりも香りと質感が秀逸で数年の熟成で香りがかなり華やかに変化しそうな予感!トマト煮込み、梅シソ、アセロラ、ルバーブ、ハーブ、胡椒、香水、ミネラルなどの時間とともにどんどん変化するやや華やかなよい香り。抜栓直後だけ香り閉じ気味。今はわずかに青い香りを含むが’04のイメージとは違い心地よいもの。抜栓の2日後まで少しずつ向上し続ける。※細かなオリあり。抜栓の3日後も非常においしい」

アルコール12.5%

粘土質の多い畑

シャントレーヴ栗山さんが栽培を担当している畑!

1.68haの所有




ドメーヌ・シャンドン・ド・ブリアイユ、ぺルナンヴェルジュレスプルミエクリュ・イル・デ・ヴェルジュレス・ルージュ’11

(ブルゴーニュ・辛口赤)


超特価・税別¥5600



輸入元定価・税別¥8,500

<売り切れ>おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。
’11は再入荷不可能!次回から値上がり!

パーカー88点(2014~2018年、ワイン・アドヴォケイト213号)

バーガウンド・コム 90~92点

スぺクテーター89点(2016~2023年)

インターナショナルワインセラー90点


MVF(旧クラスマン)2014年度版16/20グラス

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

約2年経過して、びっくりするほどおいしくなっていると数名のお客様からコメントをいただきました~!!!



「2015.10月初旬に飲みました。前に飲んだのがたしか’01で10年前なので、大幅なスタイル変化に驚いてしまいました。香りと味でビオとわかるくらいにピュアでエレガントになっています。ただ抜栓直後のトップノーズだけは少しモヤモヤ、もわ~んとしており、そこを抜けると旨味とミネラルに溢れる味わい~SO2少なそうなアフターを楽しめます。昔ははっきりクラシックなスタイルだったように思いますが、今はクラシックとナチュラルの融合という感じで、赤い実の果実主体の果実香、トマト煮込み、スパイス、香水などの香り。濃厚ではなく、ピュアさは評価できるが、深みと骨格が今はわずかに足りないと言えなくもない印象(でもこの特価なら間違いなくお買い得!)。キメ細かな苦みを伴うミネラリーなアフター。抜栓の次の日も非常においしい。香りは少し華やかに変化! ※なお現在、この畑ではない一部の畑でシャントレーヴ栗山さんが栽培を担当しておられます。結果を出して任される畑が増えているようです。すごい!」

アルコール12.5%

樹齢40年

’07 Wine Enthusiast 93点!!!

’06 Wine Enthusiast 94点!!!

Domaine Chandon de Briailles

1834年創立という歴史あるドメーヌ。モエ・エ・シャンドン家の血を引く伯爵家が所有。カーヴは14世紀にシトー派修道僧が掘ったものを使用。2001年から現オーナーのクロードとフランソワが母親から引き継いで運営に当たっています。姉クロードはボーヌとディジョンでワイン造りを学んだ後オレゴンとニュージーランドでワイン造りに携わり、ドメーヌでのワイン造りには1991年から参加。弟フランソワはビジネススクールを経てアメリカやスペイン、パリでワイン商を経験、そしてオレゴンでワイン造りを学んだ後、2001年にドメーヌへ戻り、ビオディナミへの転換をしています。

1984年のセラー・マスター交代後、1989年ころからは品質の向上が目覚しいとの評価を受けています。造られるワインは程良い果実味を持ち、そして新樽も殆ど使用せず、人為を排したエレガントなスタイル。醸造においては「ネオ・クラシック」と呼ばれる伝統のブルゴーニュ・スタイルに忠実な方法を採用。いずれのワインにも14世紀につくられた古いカーヴで14~18ヶ月間の樽熟成が施されます。生産量のうち60%は輸出され、国内ではL'AMBROISIE, PIERRE GAGNAIRE, SENDERENS, LE BRISTOL, GUY SAVOYなどの名だたるレストランで提供されています。

もともとビオロジーを採用していましたが、2005年からはビオディナミを導入、2008年にはエコセールとデメテルに申請し、2011年ヴィンテージから全てのワインが正式に認証されます。自然に近い状態でブドウを育てることで、クリマの表現された、そしてピノ・ノワールとシャルドネの持つ魅力・フィネス・果実味が最大限に生かされたワイン造りを目指しています。
(輸入元資料より)

本拠地 : サヴィニー・レ・ボーヌ村
代表者 : クロード・ド・ニコライ、フランソワ・ド・ニコライ
生産本数 : 年/50,000本
所有畑 : 合計13.7ha


2017/12/2(土)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・シャンソン’11ドミノード

2017/10/2(月)アップ~<※24本限定!>蔵出しドメーヌ・シャンソン’15

シャンソンのフラッグシップ!ボーヌ最高の1級畑のひとつ!






 



ドメーヌ・シャンソン、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・ドミノード’11

超特価・税別¥4600

↑29%OFF

輸入元定価・税別¥6,500

<あと10本>おすすめ!

バーガウンド・コム 89~92点!

スペクテーター88点(2015~2022年)

Wine Enthusiast 90点(2017~)

Sarah Marsh 16.5/20点!


「2017.12月初旬に飲みました。樽控えめで骨格のあるクラシック、今はバランスの中でタンニンが強いが、香りとコクは特に価格以上でよい。時間とともに少しうまみが増してまろやかさも感じられるようになるが、それでもまだアフターにミネラル以上にタンニンが強め。チーズなど食事で中和させたほうがより楽しめそう。力強い赤い実の果実にドライフラワー、中国茶、少し鉄サビ系ミネラルなどが混じったよい香り。抜栓の次の日もおいしい。抜栓の2日後もおいしい。この時点でアフターにドライ・イチゴ的なうまミネラル広がる。抜栓の3日後甘草とアーモンドのわずかに酸化した風味が出てガクンと落ちた。今やブリュノ・クレール’15ドミノード 税別¥11,000超えなのでその半額以下で買えるという価値はある。熟成も可能」

アルコール13.5%

自社畑2.1haのドメーヌもの

樽熟成18ヶ月




ドメーヌ・シャンソン、ボーヌプルミエクリュ・クロ・デ・フェーヴ・ルージュ’15

(モノポール・辛口赤)


超特価・税別¥8500

↑30%OFF

輸入元定価・税別¥12,000

<あと14本>限定品!

スペクテーター・オンライン95点!(2020~2036年)

Wine Enthusiast 94点!(2024~)

バーガウンド・コム 91~94点!(Sweet Spot Outstanding!)

ジャンシス・ロビンソン17.5/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19/20点!
さらに2018年度<年間TOP10ワイン第1位>ワインに選ばれる!!!

アルコール13.5%

’15は、樽熟成17ヶ月

10本完売。




ドメーヌ・シャンソン、ボーヌプルミエクリュ・クロ・デ・フェーヴ・ルージュ’10

(モノポール・辛口赤)


税別¥7000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷不可能の限定品!

なんと’05の時と変わらない価格で買えました!

バーガウンド・コム 90~93点

スぺクテーター・オンライン89点(2016~2028年)

ワイン&スピリッツ誌2013年冬号 95点!

LVF誌2013年11月号17/20点

WANDS誌2013年12月号17.5/20点


「2015.5月に試飲しました。4人で試して全員絶賛でした!下位ラインナップよりも明らかに上質な洗練された樽香。まだ少しタンニンが固いもののすでに素晴らしくおいしい。社長のジル・ド・クルセル氏とお話しする貴重な機会をいただきまして、隣のボーヌ1級サン・ヴィーニュよりも斜面上部に位置して、より粘土質の少ない優れたアルジロカリケール(粘土石灰質土壌)とのことです。よく凝縮しているが、あくまで繊細さを残したままかなり複雑性と余韻を上げたような印象のボーヌ赤最高の1級畑のひとつだと思われます」

アルコール14%

ドメーヌもの自社畑

’05を数多くのお客様に絶賛いただきました!

’05 ワイナート49号 91点

’05 72本完売!!!

ボーヌ・プルミエ・クリュの中心に位置するシャンソンのモノポール畑です。丘の中腹に位置し、面積は3.8haあります。美しいルビー色。カンゾウの香りが感じられる中に赤い果実(木いちご、スグリ)とボタンの花の濃厚な香りがあり、心地よい樽香が全体を引き立たせています。口中では、エレガントで奥行きがあり、濃厚。バランスのとれた、なめらかな美しいストラクチャーのワインです。樽で約18ヶ月間熟成されます。

『 ブルゴーニュで産出されるワインを、フランス国内やヨーロッパに販売していたシモン・ヴェリーが1750年にシャンソンを設立。ボーヌでも1、2を争う歴史あるメゾンとされています。1847年から1999年まではシャンソン家が経営を担ってきましたが、1999年、ボランジェ・グループがこのメゾンを買収し、以来、畑やカーヴに大きな投資が行われてきました。シャンソンは、ボーヌ、サヴィニー・レ・ボーヌ、ペルナン・ヴェルジュレス、コルトンの丘陵地にグランクリュとプルミエクリュ、合わせて38haの畑を所有しており、その中には、プレステージがあるプルミエクリュの“クロ・デ・ムーシュ”(4.5ha)や、モノポールの“クロ・デ・フェーヴ”(3.8ha)、グランクリュの“コルトン・ヴェルジェンヌ”(0.60ha)が含まれています。所有する畑から収穫されるブドウで造られる「ドメーヌ・ワイン」以外にも、シャンソンが求めるクオリティー水準に達するブドウを厳選した栽培農家から買い取り、それぞれのテロワールをあますところなく表現した、幅広いアペラシオンのワインを生産しています。 (輸入元資料より) 』


2018/3/5(月)アップ~蔵出し特価ドメーヌ・ダルデュイ’07コルトン・シャルルマーニュ

現在、飲み頃の入り口付近!






 



Domaine d'Ardhuy, Corton Charlemagne '07

ドメーヌ・ダルデュイ、コルトン・シャルルマーニュ’07(辛口白)

特価・税別¥14000

<あと1本>おすすめ!

バーガウンド・コム 90~92点

「2018.3月上旬に飲みました。抜栓直後の低めの温度だと社長のコメント通り。少し時間が経って温度も上がると、予想より色気とオイリーなトロみが出て十分飲み頃。骨格とキレがルイ・ジャドよりも少し弱い分、熟成スピードが早めなのでしょう。今、おいしい」



「2018.2月上旬に当店社長が試飲しました。まだオイリーなトロみまではいっていないが、もう十分においしく飲める時期に入っており、バランスも良く楽しめる」

樹齢約40年、セレクション・マサル

低収量35hl/ha

標高300m

焼き具合控えめの
新樽比率約50%にて約10ヶ月熟成

リュー・ディー 『 レ・ロ二ェ・エ・コルトン 』主体に、『 プージェ 』、『 ランゲット 』、『 バ・ムーロット 』のアッサンブラージュから造られる




ドメーヌ・ダルデュイ、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・オー・クルー・ルージュ’10

税別¥3800

<売り切れ>おすすめ!

バーガウンド・コム 88点

60本完売。ありがとうございました~※再入荷すると’13に移行致します。

3年以上経過してかなりおいしくなっているはず!



「2014.1月に飲みました。ややクラシックで価格以上&平均以上ながらも中庸なポジション取りといういい感じのワインです。落ち着いたベリー+中国茶系ミネラルなどの香り。落ち着いた果実味、程よい酸とうまみ、ほぼ溶け込んだ樽とタンニンでアフターにはミネラルも感じられる。真の飲み頃は1年後くらい~だと思われますが、今でもおいしい。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13.5%

’09も好評で完売でした

平均樹齢50年

新樽約15%のバリック約12ヶ月熟成

オー・ゲットとセルパンティエールに挟まれたサヴィニー最良のプルミエクリュ。セルパンティエールと同じ土壌を持つ南向き斜面で、力強いワインが生まれる。ベリー系の素晴らしい芳香を放つパワフルで芯のしっかりした味わい。

2009年よりエコセールの規定に沿ってビオディナミを実施。2012年に正式に認証を取得予定。雑草を生やし、畑の土中に水分を保つ。グリーンハーヴェストを行う。

『 コート・ド・ニュイ地区の最南端に位置するコルゴロワン。ほとんど注目されることのなかったこの村に、世界中のワイン専門家の目を向けさせたのがドメーヌ・ダルデュイである。1927年ガブリエル・ダルデュイによって産声を上げたこのドメーヌは、現在ジュヴレ・シャンベルタンからピュリニー・モンラッシェまで7つのグランクリュ、そして15のプルミエクリュ、10世紀頃シトー派の修道士により植樹されたと言われるモノポールのクロ・デ・ラングルを含む42haを所有する。

2002年までネゴシアンのレーヌ・ペドックに品質管理を任せていたダルデュイのワインが世間の注目を浴びることはあまり無かったが、そのネゴシアン業の売却に伴い、2003年に、弱冠29歳のカレル・ヴォルイスがエステート・マネージャーとして着任して以来急激に評価を高めた。

2006年には、ブルゴーニュワインの専門家アラン・メドーが「本気で取組み出せば、素晴らしいものを備えているだけに、ブルゴーニュの頂点に君臨するドメーヌに匹敵する可能性がある」と、その潜在能力の開花を予感。さらに2007年、『デカンター』では、クライヴ・コーツが選ぶ「最も進歩したドメーヌ10社」の筆頭として紹介され、2008年には前述のアラン・メドーからついに「特に2005、2006年物は品質が爆発的に向上した」とお墨付きを得た。

品質改革の立役者、カレル・ヴォルイスの両親はジュラのドメーヌ・ヴォルイス・ヘンケを運営する。彼の天才的ひらめきはそこでの生活に由来するものかもしれないが、世界中で修練を積んだ経験がなければ今日の成功は無かったであろう。200区画以上のブドウ畑を管理するため全てを有機栽培にするのは非常に難しいが、現在その方向でプロジェクトは進んでいる。日本では紹介されることも無かったため、まだ無名の存在だが、近年のドメーヌの躍進振りは凄まじく、ヨーロッパではすでにトップドメーヌの仲間入りを果たしつつある。 (輸入元資料より) 』


2017/3/1(水)アップ~蔵出しマシャール・ド・グラモン’15ル・シャピトル

2014/8/23(土)アップ~<※値上がり直前!>蔵出しマシャール・ド・グラモン’07’10

軽いが飲み頃ピークの色気で超お買い得な’07!



※↑上記画像は、ただのブルゴーニュ・ルージュです。






 



ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン、ブルゴーニュ・ルージュ・ル・シャピトル’15

税別¥2250

<あと3本>おすすめ!

’15 リアルワインガイド60号 87+・88点!(今~2030年)

’14 リアルワインガイド55号 87+・88+点!(今~2030年)

「2017.1月末に飲みました。DIAM10コルク。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。果実、コク・タンニンややしっかりで酸も低くないやや大きめな構造。品質は価格以上だがまだ少し固く、アフターにタンニン残る。30分程度では全然やわらかくならない。最近のナチュラル&エレガント路線から行けば少し抽出が強い印象。抜栓の2日後まで全く落ちないが、ほとんどやわらかくもならない。多少甘酸っぱさは出る。2018.秋以降に飲みたい」

アルコール13%



ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン、ブルゴーニュ・ルージュ・ル・シャピトル’12

税別¥2100

<売り切れ>初入荷の限定品!

ジャン・フルニエなどと同じく、昔ジュヴレシャンベルタンよりも高い価格で取引されていた優れた区画!

平均樹齢60年!

粘土石灰質土壌

ブルゴーニュ・ルージュ(ドメーヌ・ド・ラ・ヴィエルジュ・ロメンヌ)の大分格上の銘柄となります

新樽比率約10%にて約13ヶ月熟成

『 貴重なドメーヌもの。力強く、かつエレガント。ブラックチェリーやブラックベリーなどの黒果物のニュアンス。 (輸入元資料より) 』




ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン、ブルゴーニュ・ルージュ(ドメーヌ・ド・ラ・ヴィエルジュ・ロメンヌ)’10

税別¥1900

<売り切れ>

※再入荷すると¥162値上がりします。

リアルワインガイド46号にて高評価される!

※リアルワインガイド46号に掲載されたワインと同じ銘柄です。




ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン、サヴィニレボーヌ・ルージュ’07

特価・税別¥2600

<売り切れ>おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

77本完売!ありがとうございました~※再入荷すると’06に移行&¥648値上がり致します!

「2013.9月に試飲しました。この価格はすごい!人気ACブルあたりよりも安く、飲み頃ピーク頂上のスーボワ系の味わいが楽しめます。これ以上の向上はしないと思われる。酸もタンニンも丸く、軽く深みには欠けるが良質の熟成感を味わえます。ざっくり言えば熟成したメゾン・ルロワのブルゴーニュ・ルージュを小柄にした感じです。いくつかの食事には簡単に負けそうですが単体で飲んでも意外と飽きない感あります」

アルコール13%

平均樹齢31~55年

粘土石灰質土壌

4区画のブレンド

新樽比率約20%にて約15ヶ月熟成

年間生産量:わずか5,000本




ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン、ポマールプルミエクリュ・クロ・ブラン’07

超特価・税別¥4300

<売り切れ>おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷すると¥540以上値上がりしてしまいます。
’15を買うと税別¥6000です。

飲み頃問題ありません。さらにおいしくなっているはず!



「2013.9月に試飲しました。完全に村名の価格で1級畑が買えます。こちらは飲み頃だけれどもまだ向上する余地があり、飲み頃ピークには達していません。上記サヴィニ’07よりも明らかにコクとタンニン、骨格、余韻が上。これなら食事にも負けないと思われます」

アルコール13.5%

平均樹齢10~90年

粘土石灰質土壌

この1級畑の最大所有者です!

新樽比率約25%にて約18ヶ月熟成

年間生産量:9,000本


1963年設立

除草剤などは極力使用せず、自然に配慮した栽培をおこなう


2014/7/16(水)アップ~蔵出しドメーヌ・デュ・シャトー・ド・ショレ’08ソー&ブノワ・ジェルマン’08&ル・クラ’05

クラシックなスタイルなので熟成するとキレイなスーボワが出ます!

現在ではルイ・ジャド所有、ボーヌ最高の生産者のひとり!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。




↑’10は、わずかにラベル変更。ラベルに<シャトー・ジェルマン>の文字入り






 





もう二度と出会えないかもしれない優れた造り手!

果実味を強調しない、紅茶や中国茶系のミネラルが強めの落ち着いた固すぎないクラシックでエレガントな個性

ワイナート25号の表紙となった生産者

『 ボーヌの造り手をただひとりだけ選ぶとすれば、フランソワ・ジェルマン(ドメーヌ・ジャック・ジェルマン)が申し分なく営むこのドメーヌをとるにかぎる。 (マット・クレイマー著、ブルゴーニュワインがわかるより) 』



※’09までは100%ジェルマン氏が関わった年。’10は、瓶詰のみお爺さまが担当したがそれ以外はすべてジェルマン氏によるものとのことです。

当店のドメーヌ・デュ・シャトー・ド・ショレは、下記は全て豊通輸入の蔵出し正規品です




急に大ブレイクしてしまいまして
問い合わせが殺到しております!!!




ブノワ・ジェルマン(ドメーヌ・デュ・シャトー・ド・ショレ)、アロースコルトンプルミエクリュ・レ・ヴェルコ’06

超特価・税別¥5800

<あと5本>超限定品!

※全ての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
再入荷不可能!

バーガウンド・コム 87~90点

買いブドウのネゴシアン部門です。初入荷!




ドメーヌ・デュ・シャトー・ド・ショレ、ボーヌプルミエクリュ・ドメーヌ・ド・ソー’08

特別価格・税別¥5200

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

※全ての値引き対象外となります。
96本完売!!!再入荷不可能!

輸入元担当者さま絶賛の1本!

パーカー89~90点(2010~2018年、ワイン・アドヴォケイト189号)

バーガウンド・コム 88~90点


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2014.2月に飲みました。縁がオレンジがかった中程度のルビー色。トップノーズは理想的なクラシックでエレガント、かつナチュラルなコート・ド・ボーヌ系のスーボワ、森林浴、中国茶などのよい香り。樽は当然とても控えめで、落ち着いた色気のある果実感、しっかりした尖っていない酸、ほぼ溶け込んだタンニン、すごい量のうまみ成分+熟成によるまったくクドくないほのかな甘みとミネラルを伴う長めのアフター。色と香りはよく熟成しているが、味わいはまだわずかに固さが残っている。まだ少し熟成による向上の余地がある。コンディション抜群でクラシックだけどナチュラルな全体像。予想以上においしい。限られた産地の高評価かつ当たり年のワインしか選べない場合は、こういったワインを見逃してしまうことになりワインの面白さを半分くらい逃している場合があるかもです。すべて飲み手側の自由な訳ですが。抜栓の次の日は、やわらかくなってうまみのきいた出し汁系ピノになった。すごい量のうまみ!’08の明らかな成功例」

アルコール13.5%

『 3つの1級畑をブレンドしている。ブーシェロット、レ・セント・ヴィーニュと若木のレ・トゥーロンの3つの1級畑がブレンドされている。(輸入元資料より) 』





ドメーヌ・デュ・シャトー・ド・ショレ、ボーヌプルミエクリュ・レ・クラ・ルージュ’05

特価・税別¥6000

<売り切れ>幻の超限定品!

※再入荷不可能!すべての値引き対象外となります。

パーカー93~94点(ワイン・アドヴォケイト171号)

インターナショナルワインセラー92+?点

バーガウンド・コム 93点!


アルコール13.5%

豊通さんの輸入量わずか96本のみ!ドメーヌの蔵にももう在庫がないようです。

かの有名な1855年、ラヴァル博士の格付けで現在の特級(Tete de Cuvee)扱いされていたボーヌ屈指の1級畑!

1948と1952年の植樹





ドメーヌ・デュ・シャトー・ド・ショレ、ブルゴーニュ・ルージュVV’10

税別¥2550

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

168本完売!!!ありがとうございました

「2013.6月に’09と’10を同時に飲み比べました。普通のコルク。縁がピンクがかったやや明るいルビー色。抜栓直後はアセロラ香主体で、さすがに軽いかと思いきや、2杯目から短時間でいきなり向上。少しうまみが増してバランスよく変化。アセロラなどの赤い実の果実香、ミネラルなどの香り。清涼感のある心地よい生きた酸、すでにほぼ溶け込んだタンニン。1年後くらいには’08的な色気と落ち着いた土系ミネラル香がしっとりと出そうな予感。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%




ドメーヌ・デュ・シャトー・ド・ショレ、ボーヌプルミエクリュ・ドメーヌ・ド・ソー’07

特別価格・税別¥4300

<売り切れ>超限定品!

36本完売。ありがとうございました※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 86~89点




ドメーヌ・デュ・シャトー・ド・ショレ、ショレイ・レ・ボーヌ’08

税別¥3200

<売り切れ>絶対おすすめ!

25本完売。ありがとうございました※再入荷不可能!

パーカー86点(ワイン・アドヴォケイト189号)

バーガウンド・コム 87点

ゴーミヨ誌15/20点


ドメーヌの蔵にももう在庫がないようです。

「2013.6月に飲みました。ブルゴーニュ・ルージュVV’08よりも骨格があり、熟成スピードも少し遅い為、すでに飲み頃ではあるもののわずかな固さも感じられる。まだ少しうまみを秘めており1~2年後にはおいしさが逆転しそう。いずれにしてもクラシックな造りで非常によい出来。キレイな酸、ほぼ溶け込んだタンニン。今飲んで86点付ける人はいません。縁がうっすらレンガ、中心もオレンジがかった明るめのルビー色。キレイなスーボワ、わら、ミネラル、お湯を注ぐ前の紅茶の茶葉、オレンジの皮などのよい香り。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12.5%




ドメーヌ・デュ・シャトー・ド・ショレ、ブルゴーニュ・ルージュVV’09

税別¥2800

<売り切れ>おすすめ!

61本完売。ありがとうございました~※限定品!再入荷不可能!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2013.6月に’09と’10を同時に飲み比べました。ブショネが99%ないNOMAコルク。’08より色も味わいも少し濃くなり重心の低いバランスで、果実香にも黒系ベリー香が混じる。ミネラルはしっかり感じられ、低すぎない酸、’08より少し多いタンニンの飲み頃今~。’08’10はブルゴーニュ通向きだが、この’09は一般受けもよさそう。抜栓の次の日もおいしい」

アルコール12.5%




ドメーヌ・デュ・シャトー・ド・ショレ、ブルゴーニュ・ルージュVV’08

税別¥2800

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!

パーカー86点(ワイン・アドヴォケイト189号)

バーガウンド・コム 86点


絶賛と感激のコメントをたくさんいただきました!

55本完売。ありがとうございました※再入荷不可能!

「2013.6月に飲みました。ショレ・レ・ボーヌ’08(税別¥3200)と飲み比べて同じスタイルながら現時点では熟成のスピードが早い分こちらの方がおいしく感じられました。メゾン・ルロワのブルゴーニュ・ルージュ以上の満足度が得られる驚異的なお買い得品です!実力のある造り手のクラシックな造りのワインが飲み頃ピークを迎えるとミッシェル・ラファルジュ同様、大化してこれほどのワインになることがあるということです。リリース直後の評価ならまだしも今飲んでこのワインに86点付ける人はいません。縁がレンガがかった明るいルビー色。色だけでもすでに素晴らしい。理想的なキレイなスーボワ、オレンジの皮というよりオレンジジュース、なめし皮、(お湯を注ぐ前の)紅茶の茶葉などのクラスを超えたよい香り。果実味を強調しないクラシックなスタイルで、美しい酸、よく溶け込んだタンニン、うまみが多く、コンディション抜群の傑出したバランス感。温度はやや低めの方がおいしい。3人で飲んで全員大絶賛でした~!抜栓の次の日もおいしいが、1日目の方がよりベストのバランス」

アルコール12.5%

ラベル上にも描かれている立派なお城が建つシャトー・ド・ショレ周辺の石垣に囲われた2haの区画。

1930年と1950年植樹の古樹で10%が新樽にて熟成される100%ショレ・レ・ボーヌ村産のACブルゴーニュ

豊通さんが輸入できた9ケース中6ケースを運よく買うことが出来ました~!



『 往年のブルゴーニュ・ファンにはドメーヌ・ジャク・ジェルマンの名前でお馴染みのショレ・レ・ボーヌ村で最高峰といわれ長い歴史を持つ名門。ブノワ・ジェルマン氏の代となり、2001年よりビオロジックへ転換するなどより一層ナチュラルでテロワールを表したワイン造りを行う。ドメーヌでは常に古樹を大事にし、丹念な畑仕事により収量を抑える事を実践し、その端正なスタイルと安定した品質からソムリエにファンが多く、フランス本国数多の星付きレストランにオンリストされている。< 2010年に惜しくも急逝したブノワ氏に跡継ぎが居なかった為、ボーヌに絶好な区画を多く持つドメーヌの畑はルイ・ジャド社が買収 >。この度はシャトー・ド・ショレの地下カーヴよりブノワ氏が手掛けた貴重なワインの限定入荷。 (輸入元資料より) 』

1993年から除草剤不使用

1999年~アンリ・ジェルマンが醸造担当


2017/8/25(金)アップ~話題のドメーヌ・プランス・フローラン・ド・メロード’08

後継者がいない為、DRCに30年間の契約でコルトンを貸したドメーヌによる最後のヴィンテージ!



※画像は、コルトン・クロ・デュ・ロワ’08です。

 




DRCの名前でリリースされると品質も上がるでしょうが価格は数倍になります




ドメーヌ・プランス・フローラン・ド・メロード、コルトン・レ・マレショード’08

超特価・税別¥12000

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

ルー・デュモン仲田さんも造っているエレガントな個性の特級畑
この畑はDRCに貸されていない

畑が優れていないからではなく、この畑はほかの造り手とのフェルマージュだからという理由です

’06 バーガウンド・コム 87~90点

’05 スぺクテーター94点





ドメーヌ・プランス・フローラン・ド・メロード、コルトン・クロ・デュ・ロワ’08

税別¥11000

<売り切れ>限定品!

粘土の豊富な褐色石灰質土壌から、コクのある長く熟成するワインが生まれる。キレイな酸とフィネスがあるタイプ

’07 ジャシス・ロビンソン17.5/20点

’06 バーガウンド・コム 88~91点

’06 スぺクテーター91点




ドメーヌ・プランス・フローラン・ド・メロード、コルトン・ブレサンド’08

超特別価格・税別¥8700

<売り切れ>限定品!

「2012.12月中旬に飲みました。縁がオレンジがかってきた中程度のルビー色。少しスモーク、ザクロ、ミネラル、胡椒などの香り。抜栓直後からすでに結構おいしく楽しめる。ややキレのある酸が清涼感を感じさせることと、予想より丸いタンニンのおかげで重くない味わい。うまみと深みは今後もっと向上する。抜栓の次の日もおいしい」

※ヴィンテージ表記のシールが取れてしまったボトル。その為、特価にしておりますが間違いなく2008年です

砂礫と鉄分を含む小さなウ―ライトが豊富で、赤い表土が広がる土壌。果実味豊かで品のある芳醇かつエレガントなタイプ

’07 ジャシス・ロビンソン17.5/20点

’06 バーガウンド・コム 89~92点



由緒正しき大公家

東向き斜面中腹という絶好の区画を所有、古樹が多い

2008年の11月からDRCがビオディナミを開始したが、既に畑の状態は良好で大きな変更をする必要がないほど手入れがされていたそうです

クライヴ・コーツ氏によると2002年から品質の向上がみられるそうです!

ワイン会などで話題の1本として面白そうですね


2011/10/5(水)アップ~蔵出しドメーヌ・デュブレール’09

要チェックの新ドメーヌ!

 



ラシーヌ輸入の限定品!



ドメーヌ・デュブレール、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・レ・プィエ・ブラン’09(辛口白)

税別¥4200

<売り切れ>

バーガウンド・コム 89~91点

大分値下がりした’08からさらに9%値下がり!

さらに2011.10月にブルゴーニュ・ブラン・レ・ミルラン’09サヴィニレボーヌプルミエクリュ・レ・プィエ・ブラン’08を試飲しました。どちらもやはり高品質でした。ミルランの方は、アフターにまだ少し樽が残るので1年寝かせたいところです。サヴィニ’08の方はよりミネラルもポテンシャルも上なのでバランス的に樽が強いということはなく、サヴィニ村トップクラスの白ワインの一つと言えそうです!



’07を飲んでかなり驚かされた銘柄&造り手です!

「<’07のコメント>リリースから数カ月後に飲みました。抜栓直後の低い温度では、樽香強めながらもピュアで上質。キレのある酸とミネラル。時間と共に温度が上がってくるとさらにバランスが向上して厚みも出てくる。過去に飲んだビーズさんの1級ヴェルジュレス・ブランよりも樽が強くキレがある。最初樽がもう少し弱い方が好みかなぁ~と思っていたが、思いのほか余韻が長く、杯が進む。ここまで味わいがよいと、この価格ならまったく文句ないですね。抜栓の2日後まで非常においしい。まったく無名でいきなりこの村最高レベルの驚くほど高い品質に仕上げてきたという印象!この造り手は要チェックです!」

’08 GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版15/20点

’07 ワイナート54号 90点

’07 パーカー89点

’06 パーカー90~91点

樹齢56年

東向きの石灰質土壌

除草剤、化学肥料、殺虫剤はすべて不使用

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

特に白ブドウの早期酸化を防ぐため、25kgの小さい籠に手摘みで全ての区画の収穫を行います。通常アルコール発酵が始まるのを避けるため早朝に収穫し、よく冷えたカーヴに持ち帰ります。

収穫されたブドウは最低6人から15人の人々で選別を行います。白ブドウの腐敗果は房ごと廃棄します。ブドウは低い圧力でプレスし、10-12度における24時間のデブルバージュの後、重力の力で樽に詰めアルコール発酵を行います。

天然酵母で発酵。18ケ月樽(30%は新樽、アペラシオンによる)熟成後、瓶詰めに備え、澱引きを実施。

ワインは、瓶詰め前4~8週間前にステンレスタンクでアッサンブラージュ。
無濾過&無清澄。SO2極少



『 このドメーヌはいささか奇異で、アメリカ人のBlair Pethel(ブレール・プテル)が当主。ブルゴーニュのテロワールの深い豊かさ、ブルゴーニュワインに隠れた喜び、ブルゴーニュの熱烈な自然に魅了され、この地でワイン醸造を開始。消費者に、ブルゴーニュの土地の存在(畑の中、肩の上の太陽)を感じてもらうため、彼の全てのワインがリスペクトされ、生まれたその土地をうまく表現するのを確認するのが、ヴィニュロンとしての自分の仕事だと考えている。

彼のように、ワインに魅了されブルゴーニュへやってくるアメリカ人はあまりいない。1980年に、初めてブルゴーニュへ来た時、彼の情熱が開花。サバティカル休暇(長期休暇)をとり、1999年に収穫を体験するまで、年に数回この地を訪れることはすべてが初めてのことだった。彼は、ワシントン,D.C.とロンドンで政界ジャーナリストをしていたが、この経験後、いつどのようにヴィニュロンとして居を構えられるか、ということだけを自問していた。

その後、2003年に家族とともにこの地へ来て、2004年にワインの世界へ。そこではボーヌの農業高校にも通い、運よく幾人かの偉大なコートのヴィニュロンと出会う。Premeaux-Prissey(プレモー=プリセイ)のPatrice Rion(パトリス・リオン)、Chassagne-Montrachet(シャサーニュ=モンラッシェ)のJean-Marc Pillot(ジャン=マルク ピロ)、とりわけ彼らのお陰で、リスペクトの念、配慮を持ち、畑とワインの仕事をするということを学ぶ。畑の仕事から、ブドウの購入先、カーヴにおける全てのことに同じ注意を払っている。

また、ブドウ栽培においては、ブルゴーニュワインの全ての豊かさ、広がり、深さとは、テロワールからブドウを通じやってくると考える。出来るだけよい条件で、ブドウが栄養、ミネラル、限りないその変化を探せる状態にすることがヴィニュロンの仕事だと確信している。そのため、ドメーヌ デュブレールでは、この目的に到達するため、常に土壌とブドウをリスペクトし働いている。

現在、このドメーヌは小さい規模ではあるものの、ワインからすればそうではないといえる。特別を追い求めドメーヌを拡大しようとは思っていない。 (輸入元資料より) 』

 

2017/5/19(金)アップ~蔵出し超特別価格ドメーヌ・ミッシェル・エ・ジョアンナ・エカール’14

モーリス・エカール時代よりも小規模でややエレガントとなった!

 

 


5年ぶりの入荷ですが、在庫限りで
無理やり’08と同じ価格を実現してみました~!
お早めにどうぞ!




ドメーヌ・ミッシェル・エ・ジョアンナ・エカール、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・レ・セルパンティエール・ルージュ’14

超特価・税別¥3500

↑ 33%OFF

輸入元定価・税別¥5200

<売り切れ>

Wine Enthusiast 90点(2020~)

ブルゴーニュ・オージョルディー2015年7/8月号 17/20点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16/20点

アルコール13%

5つのプルミエクリュを所有しているが、最も重要な畑はペルナン・ヴェルジュレス側のプルミエクリュであるこの「セルパンティエール」。 『表土が薄く石灰が豊富でこの区画では比較的重い土壌。南向きなので日照量も多い。ニュイのような上品さに高い樹齢の重厚感が加わる』 芳香に優れ、骨格もある。最も重要なワイン。樹齢は80年、65年、50年。中腹部の最良区画に1haを所有している。 『樹齢の高いこの畑の葡萄は結実不良が多く出る。ワインは凝縮度が高まる』

’12 パーカー91点





ドメーヌ・ミッシェル・エカール、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・レ・セルパンティエールVV・ルージュ’09

超特価・税別¥3200

↑ なんと53%OFF!!!

輸入元定価・税別¥6800

<売り切れ>

スぺクテーター89点(2013~2020年)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版17/20点

アルコール13%



ドメーヌ・ミッシェル・エカール、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・レ・セルパンティエールVV・ルージュ’08

超特価・税別¥3500

↑ 42%OFF

輸入元定価・税別¥6000

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2011.2月に飲みました。紫がかった’08としては少し濃いルビー色。樹齢の高そうなやや深い黒い実果実にプラム、スパイス、溶け込んだ樽、ミネラル(鉄サビ系は控えめ)などの予想よりややフローラルな非常によい香り。’08としては果実味豊かな方で、酸は’08らしくしっかりしている。アフターにかけてじわ~っと強いミネラルとうまみが広がる。樹齢の高さは深みよりも味わいのミネラル感によく表現されているようです。決して軽くはない’08で、予想より力強さを感じました。飲み頃NOW~。抜栓の次の日もおいしい。この超特価なら間違いなく価格を超えた満足度を楽しめます」

アルコール13%

84本完売!!!ありがとうございました~※再入荷不可能!

樹齢50年!

手摘み、100%除梗

新樽比率約25%で約11ヶ月熟成

香り高く、リッチな果実味+しっかりした酸で余韻が長く、熟成も可能なサヴィニを代表する1級畑

’05に世代交代してから少しずつ品質向上し、’08は大成功とのことです!

『 かの有名なサヴィニーの造り手、「モーリス・エカール」が世代交代を経て登場です!テロワールが表現された美しいハーモニーのような造りに、滋味あふれる果実味が加わり進化したドメーヌの味わいを是非ご賞味あれ! (輸入元さんコメント) 』

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)、MVF(旧クラスマン)、ブルゴーニュ・オージョルディーなどで近年から高評価されています



サヴィニーの歴史 1789年、「エカール家」が「サヴィニー・レ・ボーヌ」に移住。その後200年に渡って「サヴィニー・レ・ボーヌ」でワイン造りを行ってきた。

「ミッシェルの」父「モーリス・エカール」は「サヴィニー・レ・ボーヌ」の父とも呼ばれ、名実共にこの地域のトップ生産者であった。 『ミッシェル・ベタンヌ、パーカー、ジャンシス・ロビンソン等が高く評価。サヴィニー・レ・ボーヌでも偉大なワインが造れることを証明した』 ロバート・パーカーでは「サヴィニー・レ・ボーヌ」最高の4つ星評価。マット・クレイマーは「サヴィニー・レ・ボーヌ」を代表する造り手と紹介した。 『父のワインがサヴィニーを変えた。少し高い発酵温度で凝縮した果実と鮮烈な果実香。父と共に働きワイン造りを学んだ』 息子「ミッシェル」は父親の下で働きながら、ワイン造りを学ぶが、

「モーリス」は相続税の関係でドメーヌの売却を決断。 一部の畑を残して醸造所もムルソーのネゴシャンに売却してしまう。 『200年続いたモーリス・エカールはその名称ごとメゾン・ジャン=バティスト・ベジョに売却された。ベジョはモーリス・エカールというブランドの使用権が欲しかったのだ』 ベジョ社はその後も「モーリス・エカール」の名前でワインを販売し続けたがワインは別物だった。

『父親の名前を汚されているようで許せなかった。モーリス・エカールは名乗れないが、エカールのワインを復活させようと決めた』 父モーリス・エカール 2004年「ミッシェル」は妻「ジョアンナ」とドメーヌを設立。「モーリス」が残した1/3の畑を使ってワイン造りをスタートさせた。

『2005年から少しの畑とフェルマージュで得た畑を使って少量ずつワイン造りを開始。新樽も買えなかったので古バリックでのスタート』 設備の整った「モーリス・エカール」とは違い、少量の葡萄を古いバリックで発酵。圧搾機やポンプはワイン造りを引退したお年寄りに借りた。 『古いバリックでの発酵は今もそのまま。バトナージュは1回/日。サヴィニーらしい優しさに輪郭を足していく感じ』 父「モーリス」の時代と違い小規模なのでダイナミックさには欠けるが正確で丁寧なワイン造りを心掛けている。全て手作業。 『フォークリフトも無かった。


ビーズさんとの思い出
手作業でワインを出荷していたらシモン・ビーズの故パトリック・ビーズが従業員を連れてきて何も言わずに手伝ってくれた』 厳しい時代を周辺の造り手「パトリック・ビーズ」や「フィリップ・ジラール」「ヴァンサン・デュルイユ」が助けてくれたのだそう。 『パトリックはこのConard(馬鹿)を手伝え、と自分の従業員に言った。口は悪いが優しい人だった。今でも忘れられない』


正確で抜け目の無いワイン 全ての畑は「リュット・レゾネ」が採用されている。勿論、除草剤等は一切使用しない。


 

2012/9/10(月)アップ~蔵出し特価ジャン・マルク・ミヨ’10

 


ジャン・マルク・ミヨ、サヴィニレボーヌ・ルージュ’10

特別価格・税別¥3000

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 88点

「2012.9月に飲みました。縁がうっすら紫がかった中程度のルビー色。スミレ、甘酸っぱい赤い実の果実、ミニトマト、梅しそ、胡椒、ミネラルなどのやや華やかなよい香り。ややキレのある酸が清涼感を表現して、あと少しで溶け込むタンニン、うまみも半分くらい?表現されておりよいバランス。酸もタンニンもとがっていない丸い全体像。飲み頃NOW~だが、1年後の方がより楽しめそう。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13%


ジャン・マルク・ミヨ、ブルゴーニュ・ルージュ’09

税別¥2800)

<売り切れ>

バーガウンド・コム 84~87点

アルコール12.5%

再入荷不可能!

’05が香りも良くなかなかおいしかったです

 

ジャン・マルク・ミヨ、サヴィニレボーヌ・ルージュ’09

特別価格・税別¥3200

<売り切れ>絶対おすすめ!

※’07からなんと17%値下がり!

バーガウンド・コム 86~88点

24本完売。ありがとうございました

「2011.6月に飲みました。明らかに’09の成功例!紫の弱いやや明るいルビー色。意外にもすでに香りが開いており、リリース直後に’07を飲んだ時よりも香りが開いて味わいも整っている。イチゴなどの赤い実の果実+オレンジ果汁、花、ミネラルなどのよい香り。例年よりもわずかに果実味豊かで酸は決して低くない。タンニンがすでによく溶け込んでおり、現時点でとてもよいバランス飲み頃NOW~。程よいうまみで、この価格なら満足度が高い。やはりこの造り手は香りがよい。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13%

サヴィニー・レ・ボーヌのいくつかの畑(ゴラルドゥ、レ・ヴェルモ・ドゥッスとオー・フルシュー)から造られる

数年前より新樽比率をより低くしており、この畑も新樽不使用のようです

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

「2009.4月に’07を飲みました。それほど期待していなかったのですが、予想以上でした。紫がかった明るいルビー色。花束、ドライフラワー+柑橘類(特にオレンジ)の香り主体で、シャンボール好きに受けること間違いなしのフローラルな非常によい香り。他に赤い実の果実、ミネラルの香りも。ブルゴーニュ・ルージュ’05を飲んだときと同じく、赤い実の果実香に花とオレンジ(熟成香に多いオレンジの皮ではなく、フレッシュなオレンジ・ジュース的な香り)の香りが混じった特徴的なよい香りがひとつの個性と言えそう。やや穏やかな果実味、ちょうどよい酸、まだごくわずかにざらつくタンニン。今は程よいうまみだが、熟成でうまみ増すはず。飲み頃は2010年~だろうか?抜栓の次の日も非常においしい。少しうまみ増してバランス向上。タンニンも丸くなった。この状態なら飲み頃NOW~と言えそう。抜栓の2日後もほとんど落ちずに楽しめる」

 

『 低収量による濃厚な舌触りと風味がすでに見受けられるよく熟したブドウを使い、抽出し過ぎないように細心の注意を払って扱われます。まだ日本ではあまり知られていない小さなドメーヌですが、ピノ・ノワールの真髄である可憐で優雅な香りはまさに「香りの魔術師」と呼ぶにふさわしく、ピノ・ノワールのファンに強くお薦めしたいワインです。(輸入元資料より) 』


8/8(水)アップ~<※極少量!>蔵出しトロボー’16

’16がリアルワインガイド63号にて’15以上に大絶賛される!!!

10/9(月)アップ~蔵出しトロボー’15

’15がリアルワインガイド59号にて大絶賛される!

’14がリアルワインガイド55号にて大絶賛される!

 




当店扱いのトロボーは、100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品!

20年くらい前から扱っているので、やっと絶賛されるときが来たかぁ~という気持ち




ナタリー・トロさん画像






トロボー、コルトン・シャルルマーニュ‘16(辛口白)

税別¥27000

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
他のトロボー(どれでもOK)を最低1本以上ご注文お願い致します。

バーガウンド・コム 92点

まだ評価が出そろっていません




トロボー、ブルゴーニュ・ブラン‘16(辛口白)

特価・税別¥5000

<売り切れ>超限定品!

※割り当てわずか4本のみ、、、




トロボー、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・ルージュ‘16

税別¥6500

<あと10本>限定品!

パーカー90~92点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

VINOUS 89点

デカンター・オンライン89点


リアルワインガイド63号 91・93+点!(2022~2048年)

あまりの被害で、1級をブレンドしたこの銘柄のみのリリースとなりました。
ちなみにボーヌ1級も同じくブレンドのみのリリースです。




トロボー、コルトン‘16

税別¥18200

<あと9本>超限定品!

パーカー92~94点(ニール・マーティン、
~This is very classy, voluminous and with very satisfying purity from start to finish. A splendid Corton from l'equipe Tollot-Beaut.
ワイン・アドヴォケイト234号)

VINOUS 90~93点

バーガウンド・コム 92点!


リアルワインガイド63号 94・96点!!!(2025~2065年!!!)
↑実は’15より高い評価を得たのです!




トロボー、コルトン・ブレサンド‘16

税別¥18200

<あと9本>超限定品!

パーカー91~93点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

VINOUS 92~94点!

デカンター・オンライン93点!


MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス

リアルワインガイド63号 95・97点!!!(2025~2065年!!!)
↑実は’15より高い評価を得たのです!

このブレサンド’15は、過去最高の人気でしたね!






※’15は、ほとんどの銘柄がすでに再入荷不可能!!!



トロボー、コルトン・シャルルマーニュ‘15(辛口白)

税別¥24500

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
他のトロボー(どれでもOK)を最低1本以上ご注文お願い致します。

バーガウンド・コム 92点

リアルワインガイド59号 94・96点(2025~2065年)




トロボー、ブルゴーニュ・ブラン‘15(辛口白)

特価・税別¥4300

<売り切れ>超限定品!

リアルワインガイド59号 89+・90点!(今~2035年)




トロボー、ブルゴーニュ・ルージュ‘15

税別¥3400

<売り切れ>限定品!

スペクテーター90点!(NOW~~2023年)

バーガウンド・コム 87点(Outstanding Top Value!)

リアルワインガイド59号 89+・90点(今~2037年)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

24本完売。ありがとうございました~※なんとすでに再入荷不可能!




トロボー、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・ラヴィエール‘15

税別¥6200

<あと1本>限定品!

デカンター・オンライン94点!!!(2018~2050年!)

バーガウンド・コム 92点!!!(Outstanding Top Value!)


スペクテーター・オンライン91点(2021~2033年)

リアルワインガイド59号 90+・92+点(今または2022~2043年)




トロボー、アロースコルトンプルミエクリュ・レ・フルニエール‘15

税別¥9000

<あと12本>限定品!

デカンター・オンライン92点(2018~2055年)

バーガウンド・コム 93点!!!(Outstanding Top Value!)


リアルワインガイド59号 92+・94点!!!(2022~2050年!)




トロボー、ボーヌプルミエクリュ・グレーヴ‘15

税別¥9500

<あと5本>超限定品!

最新VINOUS 90+点(ニール・マーティン、
2021~2036年、2018年11月試飲)


スペクテーター93点(2023~2042年)

デカンター・オンライン93点!(2018~2050年)

バーガウンド・コム 92点!(Sweet Spot Outstanding!)


リアルワインガイド59号 92+・93+点!(今または2024~2047年)

ボーヌ最高の1級畑の一つに数えられるのがこのグレーヴ。朝日の当たる東向きの斜面であり、鉄分を含む赤い土壌。ワインは豊満でストラクチャーもしっかり。若いうちから楽しめ、なおかつ長期熟成のポテンシャルも備える。
(輸入元資料より)

’14 Wine Enthusiast 93点!




トロボー、コルトン‘15

税別¥16400

<あと9本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

最新VINOUS 92点(ニール・マーティン、
2021~2038年、2018年11月試飲)


スペクテーター95点!(2023~2045年)

デカンター・オンライン95点!(2018~2075年!)

バーガウンド・コム 93点!


リアルワインガイド59号 94・95+点!!!(2025~2060年!!!)




トロボー、コルトン・ブレサンド‘15

税別¥16400

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
他のトロボー(どれでもOK)を最低1本以上ご注文お願い致します。

最新VINOUS 91点(ニール・マーティン、
2021~2038年、2018年11月試飲)


デカンター・オンライン96点!!!(2018~2075年!)

バーガウンド・コム 93点!


リアルワインガイド59号 94+・96点!!!(2025~2065年!!!)






トロボー、ボーヌプルミエクリュ・クロ・デュ・ロワ・ルージュ’09

税別¥7000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

貴重な蔵出し正規品のバック・ヴィンテージ!再入荷不可能!
5年以上の熟成によってリリース直後よりもかなりおいしくなっているはず!

VINOUS 94点!!!

パーカー・オンライン92点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト207号)

バーガウンド・コム 89点


リアルワインガイド35号にて高評価される!




トロボー、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・シャン・シェヴレ’08(モノポール)

税別¥4800

<売り切れ>超限定品!

貴重な蔵出し正規品のバック・ヴィンテージ!再入荷不可能!
6年以上の熟成によってリリース直後よりもかなりおいしくなっているはず!

バーガウンド・コム 88点





トロ・ボー、コルトン・シャルルマーニュ’14(辛口白)

税別¥23000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。再入荷不可能!

パーカー92~94点(ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 93点





トロ・ボー、コルトン・ルージュ’14

税別¥14000

<あと6本>超限定品!

※再入荷不可能!

スペクテーター93点(2019~2032年)

最新パーカー92点
(2018~2032年、ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト233号)


パーカー91~93点(ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 92点


リアルワインガイド55号 93・95点!!!(2023~2054年!!!)

クリマ名のつかないコルトン(コルトン・コンブからなる)




トロ・ボー、コルトン・ブレサンド’14

税別¥14000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。再入荷不可能!

パーカー91~93点(ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 93点!


リアルワインガイド55号 94・96点!!!(2026~2056年!!!)




トロボー、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・ラヴィエール’14

税別¥5000

<売り切れ>限定品!

※まさかのすでに再入荷不可能!

スペクテーター92点(2019~2027年)

パーカー87~89点(ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 91点!


Wine Enthusiast 90点(2018~)

自分の中ではこの銘柄は、基本的にエレガント&ミネラリーで艶のあるなめらかな複雑性のすごく好きな個性!ヴィンテージによってはシャン・シェヴレよりもよりキレイなバランスに感じられます。




トロボー、ショレ・レ・ボーヌ・ルージュ’14

税別¥3800

<売り切れ>絶対おすすめ!

スペクテーター・オンライン89点(NOW~2020年)

パーカー87~89点(ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 88点


Wine Enthusiast 87点(2018~)

24本完売。ありがとうございました

「2016.10月中旬に飲みました。縁がうっすら紫がかった中程度~やや濃いルビー色。トップノーズは中国茶の茶葉、鉄分ミネラル強め。少し樽の焼き栗とわずかにスモーク、胡椒の香りも。ほのかに甘く、うまみとミネラルが驚くほど多く、ピュアでエレガントで落ち着いてミネラリーなバランス。タンニンは丸く溶け込んでいるが意外に多め。味わいの部分の樽は香り以上にとてもよく溶け込んでいる。酸もタンニンも丸く、香りと味わいのうまみがすでに表現されている為、ポテンシャルを見誤ってしまいそうになるが、飲み頃NOW~のまさに飲むための喜びのヴィンテージでありつつも、熟成のポテンシャル・骨格は’07よりも上。この銘柄で近年のトロボーのおいしさとスタイルがよくわかるというもの。抜栓の次の日も非常においしい。果実と樽がやさしくなり、うまみののった酸とミネラルが前面に出てきたため、当たり年以外のJLトラぺのマルサネのような白ワイン的アフターとなった。よい個性&うまい!抜栓の3日後でも落ちない」

アルコール13%

2006年から2ha分の畑をブルゴーニュ・ルージュに格下げしたため、品質がさらに上がった村名ショレイ・レ・ボーヌ。サラリとしていながら果実味の充実感があり、フローラルなアロマとピュアな酸味が心地よい。口当たり柔らかく、喉越しも滑らか。コストパフォーマンスの高いブルゴーニュである。




トロボー、ブルゴーニュ・ブラン’14(辛口白)

特価・税別¥4000

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!

毎年のようにリアルワインガイドさんで絶賛されている銘柄!

『 一番古い区画は樹齢60年以上というブルゴーニュ・ブラン。レモン、グレープフルーツ、アカシアの蜂蜜、そしてほんのりナッツ。ブルゴーニュ・ブランとしては厚みがあり、酸のキレもよい。気軽に楽しむにはもったいないほどの出来栄え。 (輸入元最新資料より)






’13は過去最も少ないというくらいの大きな被害で、生産量激減!

’12は生産量25%以上ダウン!



トロボー、ブルゴーニュ・ブラン’13(辛口白)

特価・税別¥4000

<売り切れ>限定品!

リアルワインガイド51号にて絶賛される!

※再入荷不可能!

『 一番古い区画は樹齢60年以上というブルゴーニュ・ブラン。レモン、グレープフルーツ、アカシアの蜂蜜、そしてほんのりナッツ。ブルゴーニュ・ブランとしては厚みがあり、酸のキレもよい。気軽に楽しむにはもったいないほどの出来栄え。 (輸入元最新資料より)




トロボー、サヴィニレボーヌ・ルージュ’13

税別¥4500

<売り切れ>おすすめ!

限定品!

リアルワインガイド51号にて絶賛される!

バーガウンド・コム 88点

パーカー89~91点(ワイン・アドヴォケイト216号)


サヴィニ1級’13はリリースがなく、すべてこのワインに混ざっております!

2013年は特にサヴィニーの村を中心に甚大な被害があった。トロ・ボーも例外ではなく、サヴィニーの特に1級が甚大な被害を受け、ほぼ全滅。残った葡萄は全量デクラッセ(格下げ)して、ヴィラージュのサヴィニーにした。

「2015.12月上旬に飲みました。紫色の弱い中程度のルビー色。トップノーズには軽くコーヒー豆系の樽香があり、赤い実の果実、胡椒、ミネラルなどの香り。抜栓直後は、あと少しで溶け込むタンニン、エレガントでうまみとミネラルは多いものの、香りも味わいも少し閉じている。(例年の1級の品質を基準に考えると)コクと骨格は予想通りわずかに弱めだが品質は高い。抜栓の次の日は、固いというより昨日少し閉じているように感じられた部分が開いて少し向上。酸・うまみ・ミネラルが伸びるアフター。抜栓の2日後もおいしいが、昨日がベストなバランスだったように思う」

アルコール12.5%




トロボー、アロースコルトンプルミエクリュ・レ・フルニエール・ルージュ’13

税別¥7000

<あと2本>超限定品!

リアルワインガイド51号にて絶賛される!

バーガウンド・コム 91点

パーカー88~90点(ワイン・アドヴォケイト216号)


MVF(旧クラスマン)2016年度版16/20グラス

例年の半分しか生産量がなかった年、、、

『 フルニエールは丘の麓ながら南東向きの好条件に位置する、アロース・コルトンの1級畑。特級コルトンの弟分とも呼ぶべきこのワインはキメの細かなタンニンが豊富。意外なくらいにストラクチャーもしっかり。 (輸入元最新資料より)




トロボー、コルトン・ブレサンド’13

税別¥13600

<あと11本>超限定品!

リアルワインガイド51号にて大絶賛される!

スペクテーター93点(2018~2030年)

最新インターナショナルワインセラー91+点(2024~2036年)

バーガウンド・コム 93点!

パーカー89~92点(ワイン・アドヴォケイト216号)


MVF(旧クラスマン)2016年度版17/20グラス

※再入荷不可能!

『 コルトンでも東向きの斜面中腹に位置し、クロ・デュ・ロワとともに優れた区画とされるブレッサンド。クロ・デュ・ロワほど厳しいタイプではなく、リッチでふくよかなボディを特徴とするエレガントさ。ラズベリー、グロゼイユ、ダークチェリー、カシスなど赤い果実、黒い果実の香りが混ざり合い、トロ・ボーらしさが前面に出ている。 (輸入元資料より) 』




トロボー、コルトン・シャルルマーニュ’13(辛口白)

税別¥22000

<売り切れ>超限定品!

バーガウンド・コム 93点!

パーカー91~93点(ワイン・アドヴォケイト216号)


割り当てわずか3本のみ、、、

『 トロ・ボーのコルトン・シャルルマーニュは、コルトンの丘で最も標高の高いル・コルトンの区画のもの。レモン、グレープフルーツ、ハチミツのアロマ。ミネラルの緊張感とともに果実の甘さも感じられ、酸は意外にも穏やか。最後はソフトに包み込むのがトロ・ボーのスタイル。 (輸入元資料より) 』






トロボー、コルトン・ブレサンド’09

税別¥13000

<売り切れ>超限定品!

スぺクテーター93点(2015~2035年)

パーカー・オンライン91~93点(ニール・マーティン、2011年1月試飲)


バーガウンド・コム 92点(Issue 42)

MVF(旧クラスマン)2012年度版16.5/20グラス

リアルワインガイド35号にて大絶賛される!





トロボー、コルトン・シャルルマーニュ’12(辛口白)

税別¥19600

<売り切れ>超限定品!

バーガウンド・コム 91点

割り当てわずか3本のみ、、、

『 トロ・ボーのコルトン・シャルルマーニュは、コルトンの丘で最も標高の高いル・コルトンの区画のもの。レモン、グレープフルーツ、ハチミツのアロマ。ミネラルの緊張感とともに果実の甘さも感じられ、酸は意外にも穏やか。最後はソフトに包み込むのがトロ・ボーのスタイル。 (輸入元資料より) 』



トロボー、コルトン・シャルルマーニュ’11(辛口白)

税別¥16000

<売り切れ>超限定品!

バーガウンド・コム 92点

スぺクテーター93点(NOW~2018年)




トロボー、コルトン・シャルルマーニュ’10(辛口白)

税別¥17000

<売り切れ>超限定品!

バーガウンド・コム 93点!



トロボー、コルトン・シャルルマーニュ’09(辛口白)

税別¥18000

<売り切れ>超限定品!

※送料値引き対象外となります。

スぺクテーター95点(2014~2025年)

バーガウンド・コム 92点


リアルワインガイド35号にて絶賛される!




トロボー、コルトン・シャルルマーニュ’07(辛口白)

税別¥18000

<売り切れ>超限定品!

※送料値引き対象外となります。

スペクテーター96点(2013~2028年)

バーガウンド・コム 92点

リアルワインガイド27号にて絶賛される!



トロボー、コルトン・シャルルマーニュ’08(辛口白)

特別価格・税別¥15800

<売り切れ>超限定品!

※送料値引き対象外となります。

スペクテーター92点(2014~2023年)

バーガウンド・コム 92点

リアルワインガイド31号にて絶賛される!





トロボー、コルトン・ブレサンド’12

税別¥12000

<売り切れ>超限定品!

バーガウンド・コム 93点!

パーカー93~95点(ワイン・アドヴォケイト210号)


スぺクテーター94点(2018~2033年)

割り当てわずか6本のみ、、、

『 コルトンでも東向きの斜面中腹に位置し、クロ・デュ・ロワとともに優れた区画とされるブレッサンド。クロ・デュ・ロワほど厳しいタイプではなく、リッチでふくよかなボディを特徴とするエレガントさ。ラズベリー、グロゼイユ、ダークチェリー、カシスなど赤い果実、黒い果実の香りが混ざり合い、トロ・ボーらしさが前面に出ている。 (輸入元資料より) 』




トロボー、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・ラヴィエール’12

特価・税別¥4800

<売り切れ>

※再入荷不可能!

最新Antonio Galloni(VINOUS) 88点(2016~2020年)

バーガウンド・コム 90点

パーカー88~90点(~very pretty. ニール・マーティン
、ワイン・アドヴォケイト210号)


スペクテーター88点(2017~2024年)

リアルワインガイド47号 91+・92+点(2015~2035年)




トロボー、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・シャン・シェヴレ’12(モノポール)

税別¥5200

<売り切れ>

最新Antonio Galloni(VINOUS) 91点(2016~2024年)

バーガウンド・コム 90点

パーカー89~91点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト210号)


リアルワインガイド47号 91・92点(今~2035年)

24本完売。ありがとうございました

『 シャン・シュヴレイはサヴィニーの1級畑、フルノーの一部で、トロ・ボーが単独所有する。丘の下部に位置するが十分な傾斜があり、斜面は南東向きで日当たりがよい。サヴィニーらしく、濃厚さはほどほどだが、たおやかで、果実味と酸味のバランスがよく、エレガントなワイン。 (輸入元資料より) 』





トロボー、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・シャン・シェヴレ’10(モノポール)

税別¥3800

<売り切れ>

※’09から10%値下がり!

バーガウンド・コム 90点

リアルワインガイド39号にて絶賛される!

MVF(旧クラスマン)2013年度版15.5/20グラス

トロボー’10は、例年よりも生産量30%強減

’09が当店でやっとブレイクしました!びっくりするくらいリピーター続出でした~!





 

トロボー、ブルゴーニュ・ブラン’09(辛口白)

税別¥2700

<売り切れ>限定品!

パーカー・オンライン87点(ニール・マーティン)

「2011.8月に飲みました。うっすら緑がかった予想よりやや明るいイエロー。低い温度では樽のナッツ、パイナップル、ミネラルなどの香り。温度が上がってくるとバタースコッチ、カラメルなどの香りも出てくる。ややしっかりした果実味、’09としては酸とミネラルがあり甘さ控えめ。すでに美味しく飲めるし、数年の熟成も可能。抜栓の次の日もおいしい。しっかり冷やすとあっさり楽しめるし、温度を上げるとやや厚みも出る」

アルコール13%

 

トロボー、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・ラヴィエール’09

税別¥4200

<売り切れ>限定品!

スぺクテーター・オンライン90点(2013~2020年)

パーカー・オンライン91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 88点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

※再入荷不可能!

例年、エレガント&ミネラリーでうまみが多く、美しい全体像

トロボーの実力がもっともよくわかる個人的にも一番好きなワイン!

’07’08 スぺクテーター90点

’05 スぺクテーター92点

 

トロボー、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・シャン・シェヴレ’09(モノポール)

税別¥4200

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー・オンライン90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

価格と満足度のバランスからいって現時点では当店的に2009年No.1銘柄です!

116本完売!!!ありがとうございました~※再入荷不可能!

「2011.9月下旬に飲みました。やはり間違いなく今、開いて香りが華やか!わかりやすさと同時にブルゴーニュ通にとっても魅惑的な香りと味わい。素晴らしい!近年のトロボーの大成功作であり、’09の大成功例だと思います」



「2011.7月に試飲しました。明らかに’09の成功例だと感じました。例年通りの華やかな赤い実の果実+ミネラル香があり、赤い実の果実のほのかに甘いフレーヴァーティーのような感じもある。すでに香りも味わいも開いてタンニンの質が驚くほど丸い!そして豊富なうまみ成分もかなりの部分ですでに表現されている。あくまで完熟の赤い実果実であってジャミーな酸不足ではありません。誰もが素直においしいと言ってしまうであろういつもよりも万人受けのよいスタイルで飲み頃NOW~」




トロボー、アロクスコルトンプルミエクリュ・レ・フルニエール’09

税別¥5400

<売り切れ>限定品!

バーガウンド・コム 90点

MVF(旧クラスマン)2012年度版15.5/20グラス

「2012.2月に飲みました。縁が紫がかったやや濃いルビー色。抜栓直後は明らかにまだ固いが、それでも例年よりは少し柔らかい。アタックほのかに甘く、エキスとタンニンが多く、酸が少し低めで、わずかに甘苦系スパイスを感じるアフター。抜栓の次の日は、少し柔らかくおいしく変化したが、まだ少し固い。抜栓の2日後もおいしい。飲み頃は2015~だろうか?」

アルコール13.5%

 

 

 

トロボー、コルトン’06

税別¥12800

<売り切れ>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。このワインのみのご注文はご遠慮いただいております。

バーガウンド・コム 92点

 

 

よく東京のお客様に、『こんなにトロボーが人気がないのは北海道(札幌)ぐらいだよね』と言われます。ホントに何故でしょう?ぜひ1度お試しください

家族経営、オフヴィンテージにも強い

除草剤を使用せず、無清澄、フランスの3つ星レストランでも必ずといっていいほどオンリストされている

 


蔵出しトロボー

 

 

 

「家族ドメーヌのひたむきで真摯な姿勢(ワイン王国17号、ジャッキーリゴーが選ぶブルゴーニュワインベスト51より)」

パーカー4つ星生産者。普通、プルミエクリュやグランクリュがもてはやされますが、トロボーは下のクラスが高評価!’99からボトルが変わった。家族経営で、除草剤を使用せず、無清澄、新樽比率高め。フランスの3つ星レストランでも必ずといっていいほどオンリストされている

パーカーポイントが低く、相当おいしく、価格が上がりすぎていない優れた造り手の一人!パーカーポイントが低いから、エレガントで軽めのワインだと思ったら大間違い!濃縮感があり、かなりのポテンシャルがあります


2017/12/20(水)アップ~蔵出しアルベール・モロー’12ラ・バタイエール・オー・ヴェルジュレス

飲み頃入口付近でバランスも秀逸!

100%ラックコーポレーションさんの蔵出し正規品!

 

 

 

2000年から世代交代、選果台や新しいプレス機の導入~2001年から除草剤廃止

昔より少し早くからバランスよく楽しめ、かつ昔同様真に長熟可能なタイプ

日本で何故か?いまだに過小評価されている優れた生産者のひとり!

’05以降は、昔の造りとは変わって果実味とエキス感が少し強くなり濃密かつ滑らかな印象

ドメーヌでは2009年からビオロジック栽培を実施。唯一、マルコネの畑だけがトラクターのアクセスの関係からビオロジック栽培が難しかったが、小型のトラクターを2011年に導入し、このクリマもビオロジックが可能になった。




Albert Morot, Savigny-les-Beaune 1er Cru
La Bataillere Aux Vergelesses '12 (Monopole)

アルベール・モロー、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・ラ・バタイエール・オー・ヴェルジュレス・ルージュ’12(モノポール)

税別¥5000

<あと6本>絶対おすすめ!

スペクテーター89点

ワイン&スピリッツ誌 88点


最新インターナショナルワインセラー88点

最新バーガウンド・コム 90点(Issue 58)


バーガウンド・コム 87~89点(Issue 54)

MVF(旧クラスマン)2015年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版15.5/20点

「2017.9月中旬に飲みました。まだ少し固いくらいの時期かと思いきや、予想以上に香りが開いて、非常に良い香り。味わいも充分に飲み頃NOW~と言える状態で、この’12は例年より早熟だと思われます。やや複雑な赤い実主体の果実、中国茶などのミネラル、樽は控えめ。’05の頃よりもクラシックな造りに感じられ、バランスよく酸もタンニンもちょうどよい。そして余韻が長め。モンティーユさんのボーヌ1級シジー’11の方が香りに華やかさがあるけど、こちらにはよい落ち着きがある。値上がりの少ないいい生産者だなぁ~としみじみ思う」

アルコール13%




アルベール・モロー、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・ラ・バタイエール・オー・ヴェルジュレス・ルージュ’09(モノポール)

超特価・税別¥4000

<売り切れ>

最新インターナショナルワインセラー87点

最新バーガウンド・コム 89点


MVF(旧クラスマン)2011年度版14.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版15/20点

64本完売!!!ありがとうございました

平均樹齢40年

優れた1級畑オー・ヴェルジュレス内の最上の区画1.8ha!

『 バタイエールはオー・ヴェルジュレスの中に位置するアルベール・モロのモノポール畑。以前は石垣に囲まれており「クロ・バタイエール」と呼ばれ、1855年にドクター・ラヴェルがサヴィニーにおける最高の畑と記している。とても香り高く、ラズベリーや赤スグリのチャーミングなフレーバーがあり、繊細さと力強さを兼ね備えている。 (輸入元資料より) 』






アルベール・モロー、ボーヌプルミエクリュ・グレーヴ’06

税別¥5500

<あと8本>限定品!

※’06は再入荷不可能!

『 ボーヌのど真ん中に位置する1級畑であり、まさにボーヌ最高の区画。傾斜が強く、土壌は酸化鉄を含んだ赤い粘土。リッチで厚みがあり、ストラクチャーのしっかりした赤ワインとなる。モロがこの区画に所有するのはわずか0.12ha。年に2樽しか出来ない。 (輸入元資料より) 』

’06は100%徐梗

温度調節式ステンレスタンクにて最高32度で約20日間醗酵

天然酵母

熟成期間 14ヵ月

無ろ過

所有面積 0.12ha

粘土石灰質土壌

平均樹齢 20年

密植度 1000本/ha

平均年間生産量:わずか600本

低収量35hl/ha

手摘み

ビオロジック

 

 

 

基本的に樹齢約40年以上&低収量30~35hl/ha以下!

100%除梗、野生酵母使用、新樽約30%で1年~1年半熟成、ノンフィルター

スティーブンタンザーの飲み頃飲み得ワインガイド、コートドール地区の中で上から2番目に取り上げられている造り手

「ボーヌで最高のプルミエクリュのいくつかから、堅固にまとめられた一貫性のあるワインを造る。まさにお買い得。(スティーブンタンザー)」

「平均樹齢はゆうに45年を越えるという次第で、このドメ―ヌは古樹、低収量、伝統的な手法を信条にしている。一級畑のまっとうなボーヌワインを入手するのに絶好のドメ―ヌ。芳醇さと余韻が卓越したワインで、10~15年の熟成が可能な数少ない真正のボーヌワインである(R・パーカー)」


2018/7/21(土)アップ~<※極少量!>蔵出し超特価ドメーヌ・デ・クロワ’14ブレサンド

’14が、リアルワインガイド56号にて大絶賛される!

ミュニュレ・ジブールがボーヌを造ったらこうなりそうというエレガントで透明感のあるスタイル。香りはやや華やか、味わいはややクラシック

リアルワインガイド44号、35号、31号にて絶賛されました!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。

 









 

 

 

 

 

 

すべてラシーヌ輸入の限定品!

世界中で急激に評価を高めている人気生産者!

’05が初ヴィンテージの新ドメーヌ

前ヴィンテージもすぐに完売でした

’08もラシーヌさんが、蔵元でネゴシアンものを含め、全ラインナップを試飲した際にかなり素晴らしかったそうです!

MVF(旧クラスマン)2011年度版にて
1つ星 → 2つ星生産者に昇格!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版にて
2つ星 → 3つ星生産者に昇格!




’14もリアルワインガイド56号にて絶賛されました!




Domaine des Croix, Beaune 1er Cru - Les Bressandes '14

ドメーヌ・デ・クロワ、ボーヌプルミエクリュ・レ・ブレサンド・ルージュ’14

超特価・税別¥8000


当店通常価格・税別¥9400

輸入元定価・税別¥11,000

<あと8本>
ラシーヌ輸入の蔵出し超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
’15を買うと税別¥10,000です。

パーカー88~90点(ニール・マーティン、
2017~2026年、ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 89~92点

スペクテーター・オンライン91点(2020~2033年)


MVF(旧クラスマン)2017年度版16.5/20グラス

リアルワインガイド55号にて絶賛されました!
92・93+点!(2022~2050年!)




ドメーヌ・デ・クロワ、ボーヌプルミエクリュ・サン・ヴィーニュ’14

税別¥6600

<売り切れ>限定品!

パーカー85~87点(ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 88~91点

Wine Enthusiast 93点!(2020~)


ブルゴーニュ・オージョルディー2015年7/8月号 16/20点!

リアルワインガイド56号 91+・92+点(2018~2043年)




ドメーヌ・デ・クロワ、コルトン・ラ・ヴィーニュ・オー・サン’14

税別¥15000

<売り切れ>超限定品!

パーカー92~94点(ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 91~94点

Wine Enthusiast 95点!!!
(2022~、セラーセレクション&2016年度TOP100入り!)


MVF(旧クラスマン)2017年度版17/20グラス

リアルワインガイド56号 93+・95点!(2022~2052年)





’12もリアルワインガイド44号にて絶賛されました!

ワイナート73号でも大きく取り上げられました!


’12は、’11よりも生産量と輸入量がともに激減してしまいました、、、


『 もう凄い。とにかく凄い。12年のクロワは全ブルゴーニュ中でもトップクラスの品質だ! 』リアルワインガイド48号より



ドメーヌ・デ・クロワ、ブルゴーニュ・ルージュ’12

税別¥4700

<売り切れ>超限定品!

ワイナート73号 85~87点

パーカー87~89点(ワイン・アドヴォケイト210号)


<サヴィニレボーヌとポマールの格下げをブレンド!>した豪華な内容なので、もともと例年の価格がボーヌ・ルージュと大差ありません。入手難!

ワイナート73号にて『 スーパー・ブルゴーニュ! 』と絶賛される!

’11 Wine Enthusiast 90点!




ドメーヌ・デ・クロワ、ボーヌ・ルージュ’12

税別¥4800

<売り切れ>

Antonio Galloni(VINOUS) 89~91点(2017~2032年)

ワイナート73号 86~88点

パーカー88~90点(ワイン・アドヴォケイト210号)


リアルワインガイド48号にて大絶賛される!

MVF(旧クラスマン)2015年度版14/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版14.5/20点

’11 Wine Enthusiast 90点





ドメーヌ・デ・クロワ、コルトン・ラ・ヴィーニュ・オー・サン’11

税別¥12600

<あと3本>超限定品!

パーカー92点(2015~2028年、ニール・マーティン)

Antonio Galloni(VINOUS) 93点!!!(2016~2031年)

スぺクテーター92点(2017~2030年)

バーガウンド・コム 89~92点

Wine Enthusiast 94点!!!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版17/20点

リアルワインガイド44号 90・94点(2018~2045年)


’05が初ヴィンテージ!

メゾン・カミーユ・ジローでも働いていたデヴィッド・クロワによるドメーヌ

センス抜群で年々進化している天才と言われております!

除草剤、殺虫剤、防腐剤の使用なし

オーガニック堆肥を使用(毎年ではない):ビオ農法で飼育された牛の堆肥

土着酵母を使用

2008年から完全にビオロジック栽培を実施(認証の取得はない)


 Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp