モレイサンド二
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文



某インポーターさんが言うように、モレイサンドニはコートドニュイの他のアペラシオンに比べて人気がないせいか、値上がり幅が少なく近年特に高品質!

『 モレイサンドニの造り手達は一様に、モレのテロワールの特徴はきれいなミネラルにあるという確信を持っており、実際、洗練された上品な味わいのワインを造るようになりました。また、モレは大御所ドメーヌも弛まぬ努力を続けています。このようなダイナミズムの中、現地で、モレの再評価が急速に進んでいます。「モレ=土っぽい」といった、言葉が独り歩きしてきたような旧イメージを持っている人は現地にはもういません。 (輸入元資料より) 』



2019/11/7(金)アップ〜蔵出しドメーヌ・オリヴィエ・ジュアン’16

’16のみの特別な内容!






 


2017年2月に札幌で
オリヴィエ・ジュアンさんにお会いできました〜!

フランス人とは思えないほど畑仕事に熱心で、土日も働き、バカンスは年に10日間程度しかとらないとか!
この時点で全房発酵比率10〜15%と聞きました
年によって茎のカリウムがブドウの尖った酸を和らげる効果を狙う意図もあるそうです。
すべてのワインに一貫性があり、優しい複雑性としっかりしたミネラル。樽は香りにも味わいにもほとんど感じない。数年前までよりやさしいが、余韻は伸びる印象でした。




Domaine Olivier Jouan, Morey-Saint-Denis 1er Cru Vieilles Vignes '16

ドメーヌ・オリヴィエ・ジュアン、モレサンドニプルミエクリュVV‘16(辛口赤)

税別¥11000

<あと14本>絶対おすすめ!

リアルワインガイド64号 92・94点!

10本完売。

「2019.10月に試飲しました。例年よりむしろ厚みと複雑性が上がって、素晴らしい出来でした。やはり単一畑がすべてではなく、要はバランスなのか?と考えさせられる逸品!樽はいつも通りほとんど感じないくらいよく溶け込んでおり、バランスよく、余韻が長い。例年のピュアさエレガンスと多いうまみとミネラルはそのまま、なめらかでタンニンの質がとてもよいのですぐ飲むことも全然可能です」

アルコール14%

※あまりにも生産量が減ったので
1級畑リュショットVVとリオットVVをこの年のみブレンドしてリリースしたもの!

ブレンド比率は「ラ・リオット」約40%、「レ・リュショ」約40%、「レ・シャリエール」約20%
(「レ・シャリエール」は栽培面積が0.05haと小さく、通年は自家消費用にしたり、「モレ・サン・ドニ クロ・ソロン」にブレンドしたりしています)

樹齢約50年〜62年!

新樽比率40%で20ヶ月間樽熟成


1999年からビオロジー栽培!

4世代に渡って受け継がれるマサル・セレクション
(かなりの手間を何年もかけているということです!)

天然酵母のみで発酵。2013年ヴィンテージ以降、(樽香をより控える意図で)100%レモン社製の樽を使用。澱引きはビン詰め前に1回のみ。SO2の使用は最小限
(輸入元資料より)


2019/6/28(金)アップ〜蔵出しマーク・ハイスマ’16

話題のナノ・ネゴシアン!!







 


ジャンシス・ロビンソン、ティム・アトキン、ジェイミー・グッド、
ワインレポートの山本氏など絶賛!
ミクロどころか生産量が少な過ぎて『ナノ・ネゴシアン』と言われている新星!
初入荷!

オーナーで醸造家のマーク・ハイスマ氏は
オーストラリア出身で、ヤラ・イエリングなどで働いていた人物
本拠地はヴージョ村の東にあるジリ・レ・シトー村
将来的な自社畑の所得を目指している。
’15’16は全房発酵比率上げている造り手が多いので、噂の独自の手法を味わいから感じられるかもしれません。

※当然すべて再入荷不可能です!
全銘柄すべての値引き対象外となります。




Mark Haisma, Bourgogne Aligote '16

マーク・ハイスマ、ブルゴーニュ・アリゴテ’16(辛口白)

特価・税別¥3700

<あと9本>おすすめ!
超限定品!

「2019.6月下旬に飲みました。DIAM5コルク。花、レモンの皮、ほろ苦オレンジなどのオイリーなよい香りで、モーゼルのリースリング?みたいなオイリーなニュアンスを含む。一般的なアリゴテとはだいぶ違って、人の力が前に出ているワインという印象。酸は少しも尖っていない。うまみ多く、クリーミーな丸みと滑らかな厚みがあり個性が強い。ブラインドで当てることが出来ないアリゴテ!抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

石灰質の砂利を含む粘土質土壌

樹齢25〜35年

ステンレスタンク醗酵〜
新樽なしの228リットルオークとステンレスタンク合わせて12ヶ月熟成




Mark Haisma, Nuits-Saint-Georges Charmotte '16

マーク・ハイスマ、ニュイサンジョルジュ・シャルモット’16

税別¥9000

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー89〜91点(〜very fine、2018〜2028年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)


生産量:わずか1,520本のみ!

粘土石灰質と泥灰土土壌

樹齢15〜30年

ステンレスタンク醗酵〜
新樽20%の228リットルオークにて12ヶ月熟成

’17 VINOUS 89〜91点




Mark Haisma, Morey-Saint-Denis 1er les Chaffots Rouge '16

マーク・ハイスマ、モレサンドニプルミエクリュ・レ・シャフォ’16

税別¥16000

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー90〜92点(〜very fine.2020〜2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)


生産量:わずか1,520本のみ!

粘土石灰質土壌

樹齢45年

ステンレスタンク醗酵〜
新樽20%の228リットルオークにて12ヶ月熟成

’17 デカンター・オンライン94点

’13 Jamie Goode 92点



2018/4/1(日)アップ〜蔵出し特価アンリ・ピオン’14最後の再入荷!

2017/11/1(水)アップ〜蔵出し特価アンリ・ピオン’13


超無名だからこそこの味わいでこの価格!



 


老舗ワイン商が造る古典派ブルゴーニュ D.R.Cやヴォギュエ等ブルゴーニュ有名生産者のフランス国内販売を手掛けるピオン。彼等の持つ造り手とのコネクションを活かして高品質ネゴシアン・ワインを造った。




Henri Pion, Morey Saint Denis Rouge Tres Vieilles Vignes '14

アンリ・ピオン、モレサンドニ・ルージュ・トレ・ヴィエイユヴィーニュ’14

特価・税別¥4300

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

72本完売!!!ありがとうございました〜※再入荷不可能!

「2018.2月初旬に飲みました。’13よりもコクとタンニンがあり、酸も低くないので少し骨格が大きいが、色は明るい。ミネラルも少なくはない。意外にもすでにうっすら色気のある赤い実の果実、茶葉〜腐葉土のようなニュアンスも含みなかなか複雑。キメ細かなタンニンのコク、アフターにはうまみの広がりあり。抜栓の次の日少し酸が伸びた。温度と時間で結構表情変えるかも。抜栓の2日後もおいしい。見栄と先入観を排除できれば価格以上の味わいを楽しめる。個人的にはもう少し透明感とミネラルがあればより完璧だったという気もするが、この価格なのでやっぱりお買い得だなという」

アルコール13%

※輸入元さんに現地に確認してもらった情報なので間違いありません。
’14のみラベル表示がただの『 ヴィエイユ・ヴィー二ュ 』
となっており、植え替えなどで樹齢が下がったのか?聞いてみたら
’14のみラベルにトレ(Tres)を入れ忘れて作成〜貼ってしまっただけとのことです、、、インポーターさんでも僕が問い合わせるまで誰も気が付いていなかったらしいです(笑)




Henri Pion, Morey Saint Denis Rouge Tres Vieilles Vignes '13

アンリ・ピオン、モレサンドニ・ルージュ・トレ・ヴィエイユヴィーニュ’13

特価・税別¥4300

↑33%OFF!

輸入元定価・税別¥6,400

<売り切れ>絶対おすすめ!

24本完売。ありがとうございました〜※再入荷すると’14に移行&値上がり致します。

「2017.4月初旬に飲みました。縁がピンクがかったやや明るいルビー色。ジューシーでキレイなややフローラルな赤い実の果実香主体。味わいはエレガントでミネラルも低くなく、まったく固くないよいバランス飲み頃NOW〜。時間とともに少しうまみエキスが増して、アフターにはうまみとともにミネラルが残り非常に心地よい。高樹齢だが重心は低くなく、香りのイメージより味付きしっかり。抜栓の次の日もさらに少しうまみが増しておいしい。抜栓の2日後もおいしい。超無名だからこその価格以上の味。そして3種類試したアンリ・ピオンの中でこのモレ’13が、もっともお買い得かつ出来が良い銘柄に思えた」

アルコール13%

樹齢80年以上の古樹のみ使用!

ビオロジック栽培。手摘み収穫。除梗。

低温浸漬の後に天然酵母のみで発酵。木樽にて15ヶ月の熟成。

年間生産量:わずか1,800本のみ!


1950年代から続くワイン商 「アンリ・ピオン」の当主「オリヴィエ」と「クリスチャン」 兄弟はブルゴーニュで最も古いワイン商「ピオン」を 経営している。彼等はフランス国内で一流ドメーヌの アロケーションを一番多く持つことでも有名。 「ピオン」初代の「モーリス・ピオン」はフランス北東部 のレストランを中心に高級ワインを販売していた。 『当時はワイン商という職業は珍しかった。モーリス の試飲能力の高さが評判となり一流の造り手から 信頼を集めていった』 しかし、第 2 次世界大戦によってフランス各地の葡 萄畑は荒廃。造り手達は造ったワインを格安でネゴシアンにバルク売りせざるをえなかった。 「モーリス・ピオン」は造り手達にワインの元詰めを推奨し、彼等のワインを再び各地の高級レストランへと 販売する手助けに夢中になった。 現在では「D.R.C」に加えて、「ヴォギュエ」や「ルーミエ」など300件以上の優良生産者のワインをフランス国内の高級レストランへ卸している。

2013年初ヴィンテージのネゴシアン 「ピオン」の2代目で「オリヴィエ」と「クリスチャン」の父 「アンリ・ピオン」は、長年自らセレクションした良質の ワインを「ネゴシアン・ワイン」として消費者に届けたい と考えていた。 『ブルゴーニュの造り手とのコネクションを活かし、良 質で安定した価格のワインを造ることで、よりブルゴ ーニュを楽しんでもらいたい』 父親の想いを 2 人の兄弟が実現。2013 年を初ヴィ ンテージとしてネゴシアン・ワインの販売を開始した。 彼等は父の想いに敬意を表しワイナリー名を「アンリ・ ピオン」とした。 『造るのは「コート・ドール」のみ。各AOCの特徴を素 直に表現したワインを安定した価格で販売する事を目指している』 長年のワイン商として培った人脈を元に区画や葡萄 栽培家を厳選。「アンリ・ピオン」の指示の元で各生 産者の蔵で樽熟成までを行い、その後「アンリ・ピオン」が瓶詰め、販売を行っている。 ホテル・リッツでもオン・リスト 『大量生産の大規模ネゴシアンになるつもりはない。 コネクションを活かして厳選した原酒のみを使って本 物のブルゴーニュを造る』 初ヴィンテージの 2013 年は 23 キュヴェ約 35,000 本のみのリリース。ブルゴーニュ・ルージュでも 6,000 本。少ないキュヴェでは1銘柄あたり2樽なので600 本にも満たない数。 全てのボトルにはそのキュヴェの生産本数とシリアル ナンバーが記載されている。

2013 年は初ヴィンテージながらパリの「ホテル・リッツ」のメイン・ダイニング「レスプラドン」を始めとして各 国の星付きレストランでオンリストされている。 『2012 年のフランス NO.1 ソムリエの Romain Iltis 氏もアンリ・ピオンを 6 種類オンリスト』 ミシュラン 3 ッ星「トラウベ・ドンバッハ」や 2 ッ星「シュヴァル・ブラン」リッツ・カールトンの 2ッ星「レスパドン」 にもオンリストされている。
(輸入元資料より)


2015/8/1(土)アップ〜蔵出しフレデリック・マニヤン’12最後の再入荷!

’12だけの特別な格下げ!



 


2015.8月 フレデリック・マンャン氏に札幌でお会いできました〜!

ドメーヌ・ミッシェル・マンャンで栽培と醸造の責任者もこなしているまじめな仕事人です。フレデリック・マンャンの畑はまだごく一部しかビオではないが、ミッシェル・マンャンの畑は2008年以降完全に有機栽培〜2012年から完全にビオに転換済みだそうです。2007年以降グランクリュ以外の新樽比率を10%に下げた(前は20〜25%だった)。もともと新樽比率が低いこともありヴィンテージの個性によって新樽比率を大きく下げたり、ピジャージュを減らしたりということは基本的にしないそうです。今回はミッシェル・マンャンのワイン’07〜’12を19種類試飲して、果実味を強調した早熟なスタイルではないややクラシックな造り。今後さらにミネラルが表現され、畑ごとの個性がより明確になっていきそうな予感がありました。





フレデリック・マニヤン、モレサンドニ・クール・ダルジール・ルージュ’12

特価・税別¥4800

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド50号にて高評価される!88+・89+点(今〜2028年)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

84本完売!!!ありがとうございました〜※再入荷不可能!

「2015.6月中旬に試飲しました。’00くらいまではかなり色が濃く、樽が強い濃いブルゴーニュでしたが、今は樽が明らかに控えめとなり少しクリーミーで程よく凝縮しているが濃くはないバランスとなっています。ミネラルの量こそそこまで強くないものの多少エキス感のある果実味でエレガント、丸いタンニンの飲み頃NOW〜。価格以上の味わい」

※重要な情報



この’12の中身はすべて1級ブランシャール(本来、輸入元さんが定価を設定するとしたら税別¥11,000前後となります。)の格下げです!!!今回輸入分だけの特別なもので毎年格下げているわけではありません

その証拠としてコルクには『 Blanchards 』とはっきり表示があります。



「岩」「粘土」「鉄」テロワールの探究を続けるネゴシアン

各誌で高評価“マニャンは変わった!
”ここ数年でフレデリック・マニャンのワインの評価は驚くほど高くなっている。
確かに時代の流行もあり2000年代初めのフレデリックのワインは樽香が全面に出た力強いタイプのワインだった。しかし最近の彼のワインにはテロワールの個性がストレートに表現されたピュアな果実味がある。ボーヌの醸造学校を卒業した後、フランスのみならず世界各国でワイン造りを学び、実家に戻ったのが1993年。その後1995年には自分の理想のワインを造るため、自身の名前を冠したネゴシアンワインの生産を始めた。
より高品質のワインを造る為には、常に探究心を持ち努力し続けなくていけない。
彼のワインのスタイルが変わってきたのも、テロワールを探究しワイン造りに専心してきた努力の結果であろう。
実際に年々彼のワインの評価は上がり、2012年版のベタンヌ・ドゥソーブ両氏のワインガイドでは、ネゴシアンとしては最高評価のBDマーク4つを獲得した。非常に喜ぶべき事だが、等の本人はいたって冷静で、黙々とワインを造り続けている。


ネゴシアンである事の優位性を活かす

「かつて研修したカレラではピノ・ノワールを造るために粘土石灰質土壌がある土地を探し回らなければならなかった。しかし私達には探さずともそれが足元にある」カリフォルニアでブルギニヨンであることを再認識させられたのだという。「しかし、ブルゴーニュの特殊性を意識できているブルゴーニュ人が実は非常に少ない」テロワールの価値を十分に理解している生産者の少なさに危機感を感じているよう。
フレデリックが自分のワインを、しかもネゴシアンワインを造ろうと決心した大きな理由は、ブルゴーニュという特殊な土地において、生産者の趣向や時々のトレンドを追うものではなく、異なるテロワールの個性が自然な形で引き出されているワインを造りたかったのだと言う。それは限られた畑のみを所有するドメーヌでは限界があった。
「ネゴシアンであるが故に、自分の望むテロワールを表現したワインを造る事が出来る。」その為になによりも大事なのは、畑選びである。「朝日が一番早く当たる区画(=日照量に恵まれた区画)を厳選する」新しい畑を探す際はお気に入りの自転車で陽の昇る前から畑に行く。そして朝日が上り始め、最初に陽が当たる畑を中心に土壌を見極めながら区画を選ぶ。クリュの境界線は完璧に頭に入っていて、下層の土壌についても熟知している。テロワールに拘り始めた頃から自然に葡萄畑を立体的にイメージできるようになったのだという。その中で最重要視するのが樹齢。40年以上のヴィエーニュ・ヴィーニュを中心に厳選する。「テロワールを表現するにはやはり樹齢が高く、根のしっかりと張った樹を選ばなければならない。仕立てはできる限りコルドン・ド・ロワイヤルを選ぶ。」(グイヨに比べてコルドンは収量が低く品質に差が出るからだ。)細かに観察し、決めた畑は所有者に直接交渉を持ちかけ、所有者がバルクワインとして販売した金額を上回る代金を支払う。こうしてネゴシアンであることのメリットを最大限に生かし、ワイン造りを行っているのだ。


限りなくドメーヌに近いネゴシアン

マニャンは葡萄耕作会社を設立し、契約した一部の畑での葡萄栽培を、自身を含めた自前のスタッフで行うようになっている。つまり土地の所有をしていないだけで、剪定から収穫まで全てフレデリックの意思とタイミングで行う事が出来るのである。また畑の所有者が自ら葡萄栽培を行う場合でも常にフレデリックが足を運んで作業を細かく指示している。こうする事でドメーヌに劣らない高品質の葡萄を手に入れられる。
(輸入元資料より)


 

2017/12/9(土)アップ〜蔵出しドメーヌ・ステファン・マニヤン’14

まったく無名ながら非常に高品質!ついに’14が絶賛されました〜!



 


実は何年も前から’06など当店の店頭で大人気でした!




ドメーヌ・ステファン・マニヤン、モレイサンドニプルミエクリュ・レ・ファコニエール’14

税別¥9500

<あと20本>おすすめ!

限定品!

当店社長大絶賛の1本!

デカンター・オンライン93点!(2020〜2030年、
Gerard Basset、マスター・ソムリエ&世界No.1ソムリエのひとりによる評価)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17.5/20点さらにクープ・ド・クール!!!

28本完売。

「2017.5月中旬に飲みました。紫色の強くないやや濃いルビー色。樽の焼き栗とコーヒー、黒い実の果実と同時にミニトマトとミント、スパイスなどの香り。凝縮感があり’14としては酸もタンニンもしっかりでコクがあり、骨格大きめ。今は少し固い。抜栓の次の日に少しやわらかさとうまみ出てきて向上。2020以降に結構化けそうな印象。抜栓の2日後も非常においしい。さらに少しやわらかくなり、この状態でやっと飲み頃NOW〜と言えるくらい ※その後’11を飲んだのですが、この’14の方が遥かに上質でした〜!!!」

アルコール13%



ドメーヌ・ステファン・マニヤン、モレイサンドニプルミエクリュ・レ・ファコニエール’10

税別¥9000

<売り切れ>限定品!

※’10は再入荷不可能!’12を買うと1080以上値上がり致します。

パーカー・オンライン88〜90点(ニール・マーティン、2012年1月試飲)

バーガウンド・コム89 点


アルコール13%

平均樹齢40年

特級クロ・ド・ラ・ロシュの下側の畑

通常の年で収量37hl/ha

よく凝縮して、樽とタンニンが強すぎず、酸とミネラルは低すぎず、複雑でうまみと骨格もあり上質です。無名=野暮ったいとは限りませんね


1897年から4世代にわたり続くドメーヌ。2008年からは現在のステファンが手がける

4.5haの小規模生産者。以前から除草剤は使用していない。
厳格なリュット・レゾネ(減農薬)を実践

基本的に100%除梗、天然酵母でゆっくり発酵させ、無濾過&無清澄


2019/11/29(金)アップ〜蔵出しドメーヌ・ピエール・アミオ’16

エレガント・スタイルのモレ

 


<DRCでコンサルタントを務めるピエール・ミレマン氏>
 ピエール・ミレマン氏がドメーヌ・ピエール・アミオのコンサルタントを務めるようになったのは2002年産から。以後、自生の天然酵母のみを使用するようになります。その他にもゆっくりと丁寧な抽出をするなど、ドメーヌのワイン造りから人工的なものは極力除かれ、より「自然」に寄り添うアプローチがとられるようになっていきます。ピエール・ミレマン氏は栽培手法から醸造面まで、全ての工程でコンサルタントとして携わっています。

 また、ピエール・ミレマン氏は現在DRCでコンサルタントを務める唯一の人物。その他にもドメーヌ・デュジャックやドメーヌ・アミオ・セルヴェルのコンサルタントも務めています。DRCを始めとして一部の生産者が根強く実践する「全房醗酵」は、彼が支持する手法のひとつ。ピエール・アミオでは彼の助言により、年によって差はあるものの20%程度を全房醗酵させることがあります。




ドメーヌ・ピエール・アミオ、モレイサンドニ’16

税別¥5400

<あと5本>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 88点

ブルゴーニュ・オージョルディー15.5/20点

リアルワインガイド65号 90・91点!(今〜2040年)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

17本完売。

「2019.8月下旬に試飲しました。数年前に在庫していた’08や’12よりもお安く出来ました。これってすごくないですか!味わいは無駄な濃さのない樽も控えめなエレガントスタイルでまさにフィネスのあるブルゴーニュ。バランスよく引っ掛かりのないスムーズに流れる飲み頃NOW〜。かといって骨格とグリップも弱すぎない。とてもよい出来!」





ドメーヌ・ピエール・アミオ、クロドラロシュ’12
(マグナム・1500ml)


税別¥28000

<売り切れ>超限定品!

最新バーガウンド・コム 90?点


リアルワインガイド49号 93・94点!(2020〜2043年)

年間生産量:普通の年で6,000本程度(’10はより少ない)ですが、日本の輸入量が極少

樹齢約55年!

石灰質土壌

新樽比率約30%にて約18カ月熟成




ドメーヌ・ピエール・アミオ、モレイサンドニプルミエクリュ・レ・リュショ’14
(マグナム・1500ml)


税別¥16500

<売り切れ>超限定品!

最新バーガウンド・コム 91点(Outstanding!、Issue 65)

ワイン王国101号 あなたの知らないブルゴーニュ57本にて取り上げられる!

リアルワインガイド57号 92・92+点!(今〜2035年)

ボンヌマールとクロ・ド・タールの東隣の畑

生産者自身が『 プチ・クロ・ド・タール 』という表現をしたことがあるそうです!

年間平均生産量:わずか3000本程度





ピエール・アミオ、ブルゴーニュ・ルージュ’13

税別¥2500

<売り切れ>おすすめ!

リアルワインガイド53号にて絶賛される!

「2016.4月上旬に試飲しました。エレガントで単調ではなくある程度凝縮感もある赤い実の果実、ミネラルもあり、酸もちょうどよく、とても良いバランス。ほかのACブルがどんどん値上がりしてゆくのでこの銘柄のお買い得度が相対的に高まっている為、絶対おすすめ!でも全然よいくらい。薄いとか酸っぱいとはならない」




ピエール・アミオ、ブルゴーニュ・ルージュ’12

税別¥2400

<売り切れ>おすすめ!

リアルワインガイド49号にて絶賛される!

約1年半経過しておいしくなっているはず!



「2014.5月に飲みました。’12としてはまだお安いし品質もなかなかよい。上級品と同じくきれいな赤い実の果実香で、エレガント&ミネラリーな優しい味わいで、タンニンも丸い飲み頃NOW〜。’12としてはやや細身ながらも甘み控えめで酸しっかりのキレイなバランス。抜栓の次の日もおいしい」

アルコール13%

平均樹齢約30年

石灰質土壌

新樽不使用

シャンボルに近接した区画Les Poisotから造られる

年間平均生産量:2,400本(←’12は平均よりもかなり少ない量です。)




ドメーヌ・ピエール・アミオ、モレイサンドニ’12

税別¥5600

<売り切れ>おすすめ!

最新バーガウンド・コム 87点

リアルワインガイド49号 89+・90点(NOW〜2028年)

「2015.9月末に試飲しました。輸入元さんの企業努力によって値上がり幅がとても小さな造り手。当店が’06を販売した時で¥5000くらいでしたので。飲み頃NOW〜と言ってもいいレベルの中の話ですが、’08’09よりもわずかに固さと骨格がある。ややクラシックな造りだが、エレガントでタンニンが丸いので、すでに結構スムーズに流れる。1〜2年待つだけでうまみとバランスがさらに向上しそうな雰囲気」




ドメーヌ・ピエール・アミオ、モレイサンドニ’08

税別¥6000

<売り切れ>

※’08は再入荷不可能!

バーガウンド・コム 87点

リアルワインガイド33号 88+・89点(NOW〜)

樹齢30年

クロ・ソロン、トレ・ジラール、レ・シェネヴレなど6区画のブドウから造られる

石灰質土壌

新樽比率約30%にて約16カ月熟成




ピエール・アミオ、クロドラロシュ’12

特価・税別¥13000

<売り切れ>限定品!

最新バーガウンド・コム 90?点


リアルワインガイド49号 93・94点!(2020〜2043年)



ピエール・アミオ、クロドラロシュ’10

税別¥13000

<売り切れ>限定品!

バーガウンド・コム 91点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版16/20点

リアルワインガイド41号 91+・94点(2018〜)

年間生産量:普通の年で6,000本程度(’10はより少ない)ですが、日本の輸入量が極少

樹齢約55年!

石灰質土壌

新樽比率約30%にて約18カ月熟成




’09もリアルワインガイド37号にて絶賛されました!


ピエール・アミオ、モレイサンドニ・ルージュ’09

税別¥4500

<売り切れ>おすすめ!

バーガウンド・コム 86〜89点

リアルワインガイド37号 89+・90+点(NOW〜)

※再入荷不可能!

「2012.4月に試飲しました。抜栓直後はわずかに固さがあるが充分に飲み頃NOW〜。熟しているが決してジャミーではなく、酸とミネラルも低くない。うまみがあり、バランスよく、タンニンもすでに溶け込んでいる。余分な重さがなく、樽もすでに完全に溶け込んでいる。1時間後くらいに再度試すとやはりおいしく向上していた」

’06’08とエレガント&ミネラリーでうまみが多く、非常においしかったです





ピエール・アミオ、モレイサンドニプルミエクリュ・レ・リュショ’10

特別価格・税別¥6500

<売り切れ>限定品!

※’11を買うと¥1404値上がり致します。

バーガウンド・コム 89点

リアルワインガイド41号 91・92+点(2016〜)



ピエール・アミオ、モレイサンドニプルミエクリュ・レ・リュショ’09

税別¥6900

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!〜※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 89〜91点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版15.5/20点

リアルワインガイド37号 92・93点(2014〜)

「2012.4月に試飲しました。上記村名よりも明らかに中域の肉付きとエキス感が充実しており、よりポテンシャルも高い。それでも重くなくバランスよく、’09としてはエレガントで酸とミネラルが上質。タンニンと樽もほぼ溶け込んでおり、すでにおいしいが、もっと香りが開いてうまみが増すはずなので、本当の飲み頃は2〜3年後くらいからだと思われる」

ボンヌマールとクロ・ド・タールの東隣の畑

生産者自身が『 プチ・クロ・ド・タール 』という表現をしたことがあるそうです!

年間生産量:わずか3,000本程度

0.51haの所有

石灰質土壌

新樽比率約30%にて約16カ月熟成

’08は、上記村名に深みとポテンシャルを加えた感じで、樽香も少しだけ強くなり非常においしかったです



ピエール・アミオ、クロドラロシュ’09

税別¥11000

<売り切れ>超限定品!

バーガウンド・コム 90〜92点

ブルゴーニュ・オージョルディー2010年6月/7月号 15/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版16.5/20点

リアルワインガイド37号 92・94点(2016〜)

年間生産量:6,000本程度ですが、日本の輸入量が極少

樹齢約55年!

石灰質土壌

新樽比率約50%にて約17〜18カ月熟成

『 最上の逸品。圧巻の深みと艶やかさは必飲!〜ベリーや白胡椒の複雑でいて力強いアロマに、ロースト香がふわりと。果実の丸みと酸味の絶妙なバランス、それに加え熟したタンニン。これらが織り成す極めてエレガントなストラクチャー。 (輸入元さんコメント) 』







ドメーヌ・ピエール・アミオ、ブルゴーニュ・ルージュ’09

税別¥2300

<売り切れ>限定品!

※輸入元さんで一瞬で完売!〜再入荷不可能!

ごく僅かな生産量(年産2400本程度)〜ごく僅かな輸入量

この’09をインポーターさんが試飲して素晴らしい出来だったそうです




ドメーヌ・ピエール・アミオ、モレイサンドニプルミエクリュ・レ・リュショ’08

税別¥6300

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 88〜91点

ブルゴーニュ・オージョルディー2009.6〜7月号 15.5/20点!

リアルワインガイド33号にて高評価される!

「2011.10月末に飲みました。2年前から大分値下がりしました!やはりエレガントでうまみの多い新しいスタイル(というか近年の主流となっているスタイル)のモレでした。いわゆるクラシックな造りとは全然違います。社長は飲み頃NOW〜と判断していましたが、僕は1年後くらいが真の飲み頃だと思いました。自然な濃すぎないルビー色。抜栓直後の注ぎたての香りと、グラスの中であまり回さずに待っていたら10分後の香りが全然違う!最初はエレガントでミネラリーな香り→芳ばしくやや芳醇でややクリーミーな香りに発展してゆく。ややしっかりした酸のおかげで緩くなく、同時に濃すぎず重くないおいしさ。プラム、チェリー、胡椒、控えめ樽、ミネラルなどのよい香り。抜栓の次の日も非常においしい」



「2011.9月に試飲しました。’06以降のこのドメーヌのエレガント&うまみ多い系スタイルを考慮すると、トップノーズは一瞬意外に樽が強いと感じるものの口に含んだ瞬間に納得の美しく繊細なスタイル。完全に飲み頃に入ってうまみも表現出来ている村名’08と違ってこちらは、現時点ではまだうまみを半分程度しか表現しきれていないという(まだかなりのうまみを秘めている)印象で、それでも酸とタンニンの質が非常によく、アタックは繊細だが、中域〜アフターにかけてコクとある程度の深みが感じられ、余韻も長め。現時点でもすでに結構おいしいがまだまだ向上するという意味では飲み頃2013〜だろうか?一見、軽いようで意外と骨格があり長く熟成するタイプだと思う。モレ最高の1級畑としてはかなりのお買い得価格!」

アルコール13.5%

ボンヌマールとクロ・ド・タールの東隣の畑

生産者自身が『 プチ・クロ・ド・タール 』という表現をしたことがあるそうです!

年間平均生産量:わずか3000本程度

厳格なリュット・レゾネ(減農薬)、除草剤を使用しない

天然酵母のみ使用

基本的に100%除梗、無濾過&無清澄

コンクリートタンク醗酵

新樽約30%にて約16ヶ月熟成

長年モレイサンドニ村の栽培組合長を務めているジャン・ルイ・アミオと弟のディディエが共に造っている

『 モレサンドニ村の名家ピエール・アミオ。果実のピュアな味わいが綺麗に表現され、品が良く、エレガントで美しいワインを生み出しています。特級畑に隣接する逸品。 (輸入元資料より) 』


2018/11/1(木)アップ〜蔵出しドメーヌ・リニエ・ミシュロ’16

’16もリアルワインガイド65号にて絶賛される!

2018/4/1(日)アップ〜蔵出しドメーヌ・リニエ・ミシュロ’15さらに2アイテム

2017/11/4(土)アップ〜蔵出しドメーヌ・リニエ・ミシュロ’15

’15もリアルワインガイド61号にて絶賛される!

2017/6/27(火)アップ〜蔵出しドメーヌ・リニエ・ミシュロ’14

’14もリアルワインガイド56号にて絶賛される!

2015/6/3(水)アップ〜蔵出しドメーヌ・リニエ・ミシュロ’13

リアルワインガイド52、41、37号にて絶賛される!

GGVF2011年度版にて3つ星生産者に昇格!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。

 

 

近年、評価急上昇中!いきなり入手難となり、ラベル・デザインも大幅に変わりました

2010年から完全に有機栽培となっています。




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニ・ルージュVV’16

税別¥7700

<あと6本>限定品!

※’15よりお安く出来ました〜!

パーカー91〜93点(2020〜2035年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 89〜92点(Outstanding!)

VINOUS 90点


MVF(旧クラスマン)2019年度版16/20グラス

ワイン・アドヴォケイト234号によると樹齢65年!
モレの集落の東側に広がる3つの区画(トレ・ジラール、コニェ、シュヌヴリー)

’16は、全房発酵比率70%





ブドウの衛生状態も完璧、手に取るブドウの様子は2005年を彷彿させるものがありました。異なる点としては、2005年のように美しい上、更に熟し加減が完璧であった事です。そのため抽出作業は、非常に穏やかに緩やかに行うことを心掛けました。
(2015年の出来について、ヴィルジル・リニエ氏本人のコメント)



リニエ・ミシュロ、シャンボールミュジニィVV’15

税別¥7700

<あと11本>限定品!

※’15は、再入荷不可能!

パーカー89〜91点(2019〜2029年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

最新バーガウンド・コム 90点(Outstanding!、Issue 69)

バーガウンド・コム 89〜91点(Outstanding!、Issue 65)

インターナショナルワインセラー88点
(2019〜2025年、ステファン・タンザー)

ティム・アトキン93点!!!


MVF(旧クラスマン)2018年度版16/20グラス

リアルワインガイド61号 91・92点!(2019〜2040年)

シャンボールのプルミエクリュ、サンティエに隣接する区画で樹齢は60年を超える。

熟成:バリック16ヶ月(新樽30%)
全房発酵率:50-60%




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニ・アン・ラ・リュ・ド・ヴェルジィ・ルージュ’15

税別¥7700

<あと9本>限定品!

パーカー88〜90点(2019〜2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

最新バーガウンド・コム 89点(Outstanding!、Issue 69)

バーガウンド・コム 89〜92点(Outstanding!、Issue 65)

インターナショナルワインセラー89点
(2021〜2029年、ステファン・タンザー)

ティム・アトキン91点

ブルゴーニュ・オージョルディー16/20点


MVF(旧クラスマン)2018年度版16.5/20グラス

リアルワインガイド61号 91・92点!(2020〜2043年)

この畑は常に点数では表現しきれないおいしさがあります!

ボンヌ・マール、クロ・ド・タール、クロ・デ・ランブレイに接する贅沢なヴィラージュ。

熟成:バリック16ヶ月(新樽30%)
全房発酵率:30-40%




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニ・ルージュVV’15

税別¥7900

<売り切れ>限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー91〜93点(202〜2036年、ニール・マーティン、
〜This is excellent.
ワイン・アドヴォケイト228号)


バーガウンド・コム 89〜92点(Outstanding!、Issue 65)

インターナショナルワインセラー87〜89点


ティム・アトキン92点!

MVF(旧クラスマン)2018年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

リアルワインガイド61号 92・93点!!!(2021〜2045年)



リニエ・ミシュロ、モレイサンドニプルミエクリュ・ファコニエール・ルージュ’15

特価・税別¥13500

<あと8本>限定品!

パーカー93〜95点!(2020〜2040年、ニール・マーティン、
〜This is an outstanding Morey-Saint-Denis from Virgile.
ワイン・アドヴォケイト228号)


最新バーガウンド・コム 92点

バーガウンド・コム 91〜93点(Outstanding!、Issue 65)

インターナショナルワインセラー88〜91点


ティム・アトキン93点

ブルゴーニュ・オージョルディー16.5/20点

MVF(旧クラスマン)2018年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5/20点
(Palmares Petit Gardetに選ばれる!)

リアルワインガイド61号 92+・93+点!(2023〜2048年)




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニ・ルージュVV’14

特価・税別¥7400

<あと3本>限定品!

ワイン&スピリッツ誌 95点!!!
(Red Wine of the Monthに選ばれる!)

パーカー90〜92点(2018〜2030年、ワイン・アドヴォケイト222号)

最新バーガウンド・コム 90点(Outstanding!、Issue 65)

バーガウンド・コム 89〜91点(Outstanding!、Issue 61)

インターナショナルワインセラー88〜91点


ティム・アトキン93点!

MVF(旧クラスマン)2017年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16/20点さらにクープ・ド・クール!!!

リアルワインガイド56号 90+・91点(今〜2033年)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

モレの集落の東側に広がる3つの区画(トレ・ジラール、コニェ、シュヌヴリー)の平均樹齢50年以上の古樹のブドウを使用。黒系果実の凝縮感のある香り。丸みのあるリッチな味わいは模範的なモレ・サン・ドニ。複雑なスパイシーさをともなう骨格の良さにより、長期熟成でもその魅力を楽しむことができる。




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニプルミエクリュ・ファコニエール・ルージュ’14

超特価・税別¥12800

<あと3本>限定品!

パーカー89〜91点(2017〜2030年、ワイン・アドヴォケイト222号)

最新バーガウンド・コム 92点(Outstanding!、Issue 65)

バーガウンド・コム 91〜93点(Outstanding!、Issue 61)

インターナショナルワインセラー90〜93点


ティム・アトキン93点

ブルゴーニュ・オージョルディー15.5/20点

MVF(旧クラスマン)2017年度版16/20グラス

リアルワインガイド56号 92・93点!(2018〜2043年)

クロ・ド・ラ・ロッシュのすぐ下に位置し、樹齢は60年以上。ヴィルジルの祖父の代に小さな実をつける株をセレクション・マッサールで植樹したため、毎年エキスが凝縮した粒の小さなブドウが得られる。口いっぱいに広がるボリューム、熟した果実、とろけるタンニン、深みのある『甘美さ』を堪能したい。




リニエ・ミシュロ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・キュヴェ・ジュール’14

税別¥14500

<売り切れ>限定品!

パーカー92〜94点(2018〜2032年、ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 91〜93点(Outstanding!、Issue 61)

インターナショナルワインセラー89〜91点


ブルゴーニュ・オージョルディー16/20点

MVF(旧クラスマン)2017年度版16/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

リアルワインガイド56号 92・93点!(2018〜2040年)

樹齢平均45年。プルミエクリュであるサンティエ、アムルーズに隣接するシャビオとシャンボールの真ん中に位置するシャトロのブレンド。キュヴェ名はリニエ夫妻の息子の名前にちなんでいる。レッドカラントやブラックチェリーのアロマ。ボリュームのあるリッチなフレーバーは口の中で素晴らしい凝縮感を保ち、ミネラルがしっかりと溶け込んだ長い余韻につながる。






’12’13は生産量激減、、、


リニエ・ミシュロ、モレイサンドニ・アン・ラ・リュー・ド・ヴェルジィ・ルージュ’13

税別¥7200

<売り切れ>限定品!

パーカー88+点(2018〜2030年、ワイン・アドヴォケイト219号)

バーガウンド・コム 89〜91点

ティム・アトキン 91点




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニプルミエクリュ・ファコニエール・ルージュ’13

税別¥12500

<売り切れ>限定品!

パーカー93点!(2018〜2038年、ワイン・アドヴォケイト219号)

最新バーガウンド・コム 92点!(Issue 61)

バーガウンド・コム 91〜94点(Outstanding!)

ティム・アトキン 92点

ブルゴーニュ・オージョルディー2014年7月/8月号15.5/20点

MVF(旧クラスマン)2016年度版16/20グラス

リアルワインガイド52号にて絶賛される!




リニエ・ミシュロ、モレイサンドニプルミエクリュ・ファコニエール・ルージュ’12

特価・税別¥12700

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!

パーカー93点!(2019〜2030年、年ワイン・アドヴォケイト221号)

パーカー92〜94点(ワイン・アドヴォケイト210号)

バーガウンド・コム 91〜93点(Outstanding!)

Antonio Galloni(VINOUS) 90〜92点

ブルゴーニュ・オージョルディー2013年6/7月号 17/20点!

ティム・アトキン93点!(さらに注目すべき生産者TOP25に選ばれる!)


↑英国を代表するワイン・ジャーナリストのひとりでマスター・オブ・ワインの有資格者。インターナショナル・ワイン・チャレンジの審査委員なども務める

MVF(旧クラスマン)2015年度版16/20グラス

リアルワインガイド48号にて絶賛される!
90・92点(2020〜2043年)
あくまでも3年前、2014年4月試飲時点での評価

「2014.6月に飲みました。この銘柄に関しては素晴らしかった’10よりもさらによい出来!他の要素が強すぎて樽とタンニンが控えめに感じられるほど。果実味とタンニンだけが強いのではなく酸とミネラルとうまみもすべて強く大きいワイン。ほのかな甘みと質のよいタンニンですでにある程度おいしく飲めてしまうがさらに大化け可能なハイポテンシャルがある。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13%

’12は例年よりも多い割合で全房発酵を行った





2010年は、例年よりも生産量20〜40%減!

『 2010年が大好きだ。この上なく透明感があるが、極めてリッチで申し分ないエネルギーとどこまでも続くかのような直線的なフィニッシュを備えている。リニエはワインにさらなる洗練されたスタイルを求めている。確かにそれは賞賛すべきことだが、大変骨の折れる仕事だろう。なぜならそのスタイルは既にコートドールでもっとも洗練された部類に入るからだ! (バーガウンド・コムのアラン・メド―氏によるコメント) 』


リニエ・ミシュロ、クロドラロシュ’10

税別¥30000

<売り切れ>超限定品!

※’14を買うと¥4,320値上がり致します。

パーカー92〜94点(2020〜2035年、ワイン・アドヴォケイト199号)

インターナショナルワインセラー91〜93点

最新バーガウンド・コム 95点!!!

バーガウンド・コム 92〜95点!

ジャシス・ロビンソン18/20点!

ブルゴーニュ・オージョルディー2011年6/7月号 16/20点!

MVF(旧クラスマン)2013年度版17/20グラス

リアルワインガイド37号にて絶賛される!
92+・94点!(2015〜2040年)
あくまでも5年前、2012年4月試飲時点での評価




リニエ・ミシュロ、クロドラロシュ’09

税別¥30000

<売り切れ>超限定品!

※ ’14を買うと¥4,320値上がり致します。

パーカー91〜94点(2019〜2029年、ワイン・アドヴォケイト194号)

最新インターナショナルワインセラー92点

インターナショナルワインセラー91〜93点

バーガウンド・コム 93〜96点!

(↑なんとDUJACのクロドラロシュ’09よりも高い評価を得ました!)

ブルゴーニュ・オージョルディー2010年6月/7月号14.5/20点


MVF(旧クラスマン)2012年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版17.5/20点

リアルワインガイド37号にて絶賛される!
92+・93+点!(2015〜2035年)
あくまでも6年前、2011年4月試飲時点での評価


斜面上部のモンリュイザンの区画をメインにブレンド

新樽50%バリックにて14ヶ月熟成

’09の生産本数:わずか3,000本!

バーガウンド・コムのアラン・メドー氏は2009ヴィンテージを

『 これまでのヴィルジルのクロ・ド・ラ・ロッシュの中で最高のポテンシャル!!! 』と絶賛している。

昔飲んだ時は、エレガントでうまみが多い好ましいスタイルながら、特級の偉大さや深みに欠けるワインでしたが、近年かなり向上していると聞いています!

 

2009年は茎まで熟した健全なブドウを得ることが出来た為、除梗なし、低収量

 

ブドウ栽培にはリュット・レゾネ(減農薬栽培)を採用。段階的にビオへと切り替え中

低収量、低温浸漬後、発酵を行い、抽出しすぎないように発酵温度や味わいを適宜チェックしながらピジャージュする。熟成は樽にて約1年〜15ヶ月。澱引き後は無清澄、無ろ過で瓶詰。

 

 

『 ドメーヌの当主は、1970年生まれのヴィルジル・リニエ。ヴィルジルの祖父が1920年代に畑を開墾して以来、ブドウ栽培家としてネゴシアンにブドウを売っていたが、父親の代の1974年にアン・ラ・リュ・ド・ヴェルジの畑を購入してドメーヌとしてワイン造りもスタート。現在では約4万5千本(ネゴシアン『ヴィルジル・リニエ』も含む)を瓶詰している。ちなみにモレ村にある『リニエ(Lignier)』の名前がつく所は、ユベール・リニエ をはじめ全て親戚関係にある。

ヴィルジル・リニエは1990年からドメーヌの仕事に携わっており、2000年に父親から完全に当主を引き継いだのと同時に、ブドウ栽培をリュット・レゾネ(減農薬栽培)に切り替え、段階的に有機農法に移行し、何よりも畑での仕事に時間を割いてきた。非常に真面目な性格の持ち主で、常に試行錯誤しながら経験を積み重ねてきたことによって、2003年ヴィンテージ頃から安定して彼の思い通りのワイン造りが出来るようになった。

父親の時代のワインはヴァン・ド・ガルド(長熟ワイン)タイプの、固く、タンニンの強い、10年〜15年経って飲むものだったが、ヴィルジル・リニエはミディアムタイプで、瓶詰後最初の5年間の美しさを大切にし、早くからでも飲めるスタイルのワインを造ることを心がけている。しなやかで優しく、ひとつひとつの畑のテロワール、ヴィンテージを忠実に表現している。更によりエレガントなスタイルを求め、2006年よりデュジャックやDRCと同じく一部除梗せず全房発酵を取り入れている。

ヴィルジル・リニエはロベール・グロフィエ、ダヴィッド・デュヴァン等と親交が深く、頻繁に集まっては意見交換を行い、更なる品質向上の為に日々努力している。その仲間の1人、デュジャックの醸造担当アレックス・セイスは彼の実力を認める一人だ。『ル・クラッスマン』2007年度版では、ブルゴーニュ全体でも5軒しかない“Nouveau domaine et Domaine à suivre(初掲載かつ注目すべき生産者)”として紹介されており、2009年度版では、デュジャック、フレデリック・マニャン等に並ぶ1ツ星評価を獲得。また、ベターヌ&ドゥソーヴの『ル・グラン・ギデ・デ・ヴァン・ド・フランス』2011年度版では3ツ星に昇格するなど、現在のブルゴーニュのライジング・スターとして注目を集める造り手である。 (輸入元資料より) 』

 


2012/5/5(土)アップ〜蔵出しドメーヌ・ルイ・レミー’09

1989年に多くの畑をドメーヌ・ルロワに売却!

 

 


4種類とも豊通輸入の蔵出し正規品!



ドメーヌ・ルイ・レミー(シャンタル・レミー)、クロドラロシュ’09

超特価・税別¥17000

<売り切れ>限定品!

デカンター誌17.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版17/20点



ドメーヌ・ルイ・レミー(シャンタル・レミー)、シャンベルタン’09

超特価・税別¥20000

<売り切れ>限定品!



ドメーヌ・ルイ・レミー、シャンベルタン’02

税別¥23000

<売り切れ>超限定品!

バーガウンド・コム 89〜91点

LVF誌16/20点




ドメーヌ・ルイ・レミー、シャンベルタン’98

税別¥18000

<売り切れ>限定品!

「2012.9月下旬に飲みました。縁がオレンジがかったやや濃いルビー色。土、きのこ類、なめし皮、ドライフラワー、ミネラル、ヨード等の香りで派手さのない落ち着いたスタイルで、地味だがおいしい。味わいもクラシックな超熟型でまだ酸もタンニンもしっかりしており、一見まだ少し閉じているかのよう。抜栓の次の日もおいしい。スーボワ香がはっきりと前に出てきた。タンニンはまだ少し固い」



『 モレ・サン・ドニに邸宅を構える1820年設立の由緒あるドメーヌ。1989年にドメーヌ・ルロワに多くの所有畑を売却。現在は、最上の区画シャンベルタン、ラトリシエール・シャンベルタン、クロ・ド・ラ・ロッシュなどのグラン・クリュは売却せず残し、現在4haを所有。2009年ヴィンテージからドメーヌ名を「ドメーヌ・ルイ・レミー」より改名し現当主の6代目シャンタル・レミーさんの名前をドメーヌ名にしています。近年、養子のフロリアン氏がドメーヌに新しく加入、今後、期待されるドメーヌです。 (輸入元資料より) 』


手摘みで収穫後、90%除梗。低温浸漬は行わず、木製の大樽で3週間かけて自然発酵。ポンプを使わず重力でワインを樽に移し、22〜24ヶ月熟成。

 

1821年創業

『ピノノワールは熟成してから飲んで欲しい』という考えから、毎年のリリースのうち3分の1から半分を現当主であるシャルタン・レミーさんが飲み頃と判断したころに価格表に載せるスタイル

 

斜面上部はDRCやクロド・デュガ同様、馬で耕作!

基本的に100%除梗、自然酵母を使用

新樽比率約33%で約24ヶ月熟成

無濾過&無清澄

ワイナート43号にて大きく掲載されました!

並行輸入もののバックヴィンテージは、何度か飲んだ結果、抜栓後グラスの中で急速に落ちていくワインが多い残念な印象でしたが、豊通輸入の蔵出し品は信頼できます


2017/7/5(水)アップ〜<※3本限定!>蔵出しポンソ’99アルーエット

世代交代後は、安定して高品質!

MVF(旧クラスマン)2014年度版にて2つ星→3つ星生産者に昇格!!!

MVF(旧クラスマン)2010年度版にて星なし→2つ星生産者に昇格!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。

 

<※重要 温度センサー(熱感知シール)変更について>

1999年ヴィンテージからは熱感知シール――キチンとした温度管理のもとにあれば、出荷時と同じ白色のマークだが高温に晒されると、濃灰色に変化する

だったのが’08から温度センサーが新しくなって正常の色が 鮮やかな黄色高温にさらされる(瓶内が28℃以上になる)と 鮮やかなオレンジに変化するように変更があり、その精度も上がったようです

※下記画像が正常なボトルの色です。黄色とオレンジってやや見分けにくいですよね、、、

さらにコルクも長期熟成にも適したタイプの合成コルクに変更されました

 





 

※画像は’05(750ml)です。

 

 

 

 

昔はヴィンテージによる味わいのバラつきが多かった生産者ですが、世代交代後は安定して高品質!白に関しては昔からバラつきがありません

しばらく掲載がありませんでしたがMVF2010年度版からいきなりDUJAC、ブルーノ・クレール、エマニュエル・ルジェ等と同格の2つ星生産者として登場!

100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!





ポンソ、モレサンドニプルミエクリュ・キュヴェ・デ・アルーエット・ルージュ’99(750ml・辛口赤)

税別¥24000

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

希少なラック・コーポレーション蔵出し正規品バック・ヴィンテージ!
再輸入分なので偽造・並行もの防止のQRコード付きICチップ?付き
まさかの割り当て3本のみ、、、

ワイナート14号 91点(※あくまで2002年当時についた評価です。)

アルコール13%

この時期は、今の’14中身とは全く違って、
クロドラロシュの若木主体の中身のはず!!!
当時1本飲みましたが、かなりの凝縮感と深み、大きな構造・長い余韻に圧倒されました!






ポンソ、クロドラロシュVV’09(マグナム・1500ml)

税別¥85000

<売り切れ>超限定品!

最新インターナショナルワインセラー95+点!!!
(Executive Wine Seminars、2014年4月)


パーカー94〜97点(ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー・オンライン97〜99点!!!(ニール・マーティン)

最新バーガウンド・コム 96点!

バーガウンド・コム 96〜98点!!!


MVF(旧クラスマン)2013年度版20/20グラス満点!!!

平均樹齢60年以上!



 

 

 

 

2005年が、大絶賛されてから非常に入手難となっています

’04は’05ほど巨大な構造ではありませんが、素晴らしい出来!

ずっと前から殺虫剤や除草剤不使用の自然な農法

醸造で酸化防止剤を使用しない、変わりに窒素を使う

徹底した雹害対策

高い樹齢、低収量で遅摘み、SO2極少

すべて(グランクリュでも)新樽不使用の個性派

世代交代後、昔ほど品質にバラつきがなくなりさらに評価を高めています!

『 建設中だったカーヴも完成し、果汁、ワインはポンプに頼ることなく、グラヴィティ・フローにより負荷をかけずに移動できるようになった。 自然派などが売りにしているSO2不使用も、1980年代初期と四半世紀以上前から取り組んでいる――発酵時には不活性ガスで代替し、瓶詰め時に極少量用いるのみで、結果的に他のドメーヌで使用する量の3分の1から5分の1となっている――。また多くのつくり手がグラン・クリュほど高い割合であてがう新樽もポンソでは一切用いない。 生み出されるワインは非常な凝縮感――といっても色濃く、濃厚なそれとは全く異なる――があるにもかかわらず滑らかな喉越しの、少しもその重さを感じさせないピュアな仕上がり。ローランの代になってからは上にも述べたようにSO2の使用を極力抑え、新樽の使用もなくなり、ワインはよりシルキーさを増し、テロワール毎の特徴を如実に体現する艶やかでピノノワールの精髄といったものを十全に感じさせてくれるものとなった。 (輸入元資料より) 』

 


12/15(金)アップ〜蔵出し特価ドメーヌ・アルロー’15ロンスヴィー

激レア・グランクリュなども!

リアルワインガイド58号にて大絶賛されました!

予想より現代的で洗練された造り、絶妙な樽使い、開放的&丸くこなれたタンニンで、意外にもすでにおいしく飲めてしまいます!




’15は、ヴァンパッション輸入の蔵出し正規品




Domaine Arlaud, Morey Saint Denis 1er Cru Les Blanchards '15

ドメーヌ・アルロー、モレサンドニプルミエクリュ・レ・ブランシャール’15

特価・税別¥10000



当店通常価格・税別¥12000

<売り切れ>限定品!

リアルワインガイド58号 91+・93点

スペクテーター93点!(2024〜2045年)

パーカー90〜92点(ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 90〜93点(Outstanding!)

インターナショナルワインセラー91〜93点


年間生産量:普通の年で1,400本

’14 スペクテーター93点

モレ・サン・ドニのほぼど真ん中の中心部に位置する1級畑。ふくよかにして繊細な果実味のあるワインに仕上がる。




Domaine Arlaud, Charmes Chambertin '15

ドメーヌ・アルロー、シャルム・シャンベルタン’15

特価・税別¥23000



輸入元定価・税別¥31,000

<あと2本>限定品!

リアルワインガイド58号 92+・94+点

スペクテーター97点!!!(2023〜2047年)

パーカー90〜92点(ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 92〜94点

インターナショナルワインセラー92〜94点

ブルゴーニュ・オージョルディー17.5/20点!


MVF(旧クラスマン)2018年度版18/20点

’14 スペクテーター95点!

マゾワイエールの区画を含まない純粋なシャルム・シャンベルタンの区画のみから造られる。エレガントで果実味豊かなワインに仕上がる。




 

1998年よりニュージーランドと南アフリカでシャルドネとピノ・ノワールのワイン造りを修行してきたシプリアンの参加によって、畑仕事は全てリュット・レゾネとなり、殺虫剤、除草剤の使用は一切使用していません。

2004年からすべての畑においてビオロジックを実践しています。

2005年よりブルティーユ・アルローが兄弟の仕事に参加、馬を使った耕作を蔵で始めることになり、彼女の仕事によりドメーヌ・アルローの大部分の畑が馬による耕作畑となりました。

2007年にヴェリタス認証

2009年からビオディナミ

2014年にヴィオディヴァン認証取得


『所有している葡萄の樹齢は平均的に古く35年〜50年です。そして収穫量もかなり制限していて、単なるブルゴーニュ・ルージュでも35hl/haです。村名のAOCのものは30hl/ha、一級は28hl/ha,そして特級は25hl/haにして凝縮した葡萄からテロワールが反映されたワインを醸造しています。(輸入元資料より)』

グランクリュ以外は基本的に100%除梗、自然酵母のみ使用、無濾過、樽熟成約18ヶ月

新樽比率:村名:20〜30% 1er cru : 30〜50% Grand cru : 50〜100%

ドメーヌはモレ・サン・ドニに位置するが、ニュイ・サン・ジョルジュにも14世紀からのカーヴを持ち、現在ではオールド・ヴィンテージのストック用としています。


2018/8/29(水)アップ〜<※希少な蔵出し正規品>
蔵出しデュジャック

リアルワインガイド36号にて絶賛される!

MVF(旧クラスマン)2010年度版にて1つ星→2つ星生産者に昇格!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。全銘柄が再入荷不可能!






 

 

 ※画像はすべて’06です。

 




栽培では1987年からリュット・レゾネをとり、2001年からは徐々にビオロジックへと移行。現在はビオディナミ農法を大半の畑で採用している。
また、ヴィンテージによって除梗率を変えている。

現在はジャックの息子、ジェレミーとアレックがそれぞれ醸造と販売を担当し、ドメーヌを実質的に引き継いでいる。
ジャックの妻もジェレミーの妻もアメリカ人で、ジェレミー夫人ダイアナは醸造学を修めたエノローグである。
(輸入元最新資料より)



『 次男のアレックス・セイス曰く、グランクリュとプルミエクリュは2001年からビオディナミ。2009年から村名もビオディナミ。ドメーヌ・ド・トリエンヌ(プロヴァンス)も近年ビオディナミに移行中だそうです。長男のジェレミー・セイスは、コント・アルマン(ポマール)達と2009年の醸造方法などについて試飲&意見交換中でした。やはりリスク回避や勉強を兼ねて様々なドメーヌ間で交流があるのですね。〜ランチをご一緒した際になんとヴォーヌロマネ1級オー・マルコンソール’05とクロドラロシュ’89(ちょうど一つ目の飲み頃ピーク付近だと思われる)などを飲ませてもらった。昔のDUJACは本当に色が薄くやわらかく優しいが複雑で奥行きがある!(2009.10月当店ドメーヌ訪問時) 』

 

DUJAC’08は、例年よりも少ない生産量となりました

例年よりもお安く設定しております!

2009.10月当店ドメーヌ訪問時に一通りバレル試飲しましたが、マロラクティック醗酵が終わった直後くらいのまったく落ち付いていない段階でしたので正確な評価は不可能という状態でした。’08は酸味のコントロールが難しかったようで例年よりもワインが落ち着くのが遅い(マロラクティック醗酵が長引く)中でもシャンボール1級グランシェール’08とヴォーヌロマネ1級マルコンソール’08は滑らかさとバランスのよさをすでに表現していました。今では還元香が抜けて、酸が少し落ち着いてうまみが表現されていると思われます

 



すべてラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!





ドメーヌ・デュジャック、ピュリニーモンラッシェプルミエクリュ・レ・フォラティエール’16(辛口白)

税別¥15500

<あと6本>
初入荷の超限定品!

最新VINOUS 92点(2019〜2029年、
ニール・マーティン、2019年3月試飲)


パーカー91〜93点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 89〜91点


間違いなくドメーヌ表示のラベルでした。






蔵出しデュジャック

MVF(旧クラスマン)2010年度版にて1つ星→2つ星生産者に昇格!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。

 

 

 ※画像はすべて’06です。

 

『 次男のアレックス・セイス曰く、グランクリュとプルミエクリュは2001年からビオディナミ。2009年から村名もビオディナミ。ドメーヌ・ド・トリエンヌ(プロヴァンス)も近年ビオディナミに移行中だそうです。長男のジェレミー・セイスは、コント・アルマン(ポマール)達と2009年の醸造方法などについて試飲&意見交換中でした。やはりリスク回避や勉強を兼ねて様々なドメーヌ間で交流があるのですね。〜ランチをご一緒した際になんとヴォーヌロマネ1級オー・マルコンソール’05とクロドラロシュ’89(ちょうど一つ目の飲み頃ピーク付近だと思われる)などを飲ませてもらった。昔のDUJACは本当に色が薄くやわらかく優しいが複雑で奥行きがある!(2009.10月当店ドメーヌ訪問時) 』

 



 


<極少量!>蔵出しデュジャック’06

MVF(旧クラスマン)2010年度版にて1つ星→2つ星生産者に昇格!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。

 

 

 

 

※左の画像のように、1級ボーモン、マルコンソール、特級シャンベルタン、ロマネ・サンヴィヴァンは2006年からラベルもドメーヌものとなっています。(2005年も中身は実質ドメーヌものでした。)

 

『無干渉主義をモットーとするセイスは、畑においては除草剤、化学肥料の類は使用せず、除梗も年によるものの基本的におこなわない。新樽は非常に軽い焼き加減のものをグラン・クリュにほぼ100パーセント、プルミエ・クリュで8割前後、そしてヴィラージュでも7割という高い比率で用いる。その後オリ下げのみでフィルターはかけない。(輸入元資料より)』


2016/4/1(金)アップ〜<※12本限定!>蔵出し超特価ジョルジュ・リニエのマール

25年以上熟成したよい色!

2015/4/29(水)アップ〜<※12本限定!>蔵出し超特価ジョルジュ・リニエ’06

お買い得感の強いドメーヌ!












※’06以降上記の新ラベルとなります。


 

 




すべてヴィノラム輸入の蔵出し正規品!

’09もリアルワインガイド37号にて大絶賛されました!




ジョルジュ・リニエ、ヴュー・マール・ド・ブルゴーニュ・レゼルヴェNV

(700ml・食後酒)


超特価・税別¥6000



輸入元定価・税別¥9,000

<売り切れ>限定品!

Vieux Marc de Bourgogne (40%)

表ラベル下部に10年以上熟成ものという表記がありますが

今回のロットの中身、実際は25年以上熟成の1991年以前のものです!!!

中身はドメーヌの中でも秀逸な赤ワイン村名から特級まで

プレスしたあとの果皮や果実(アリゴテやガメイも造っているがピノノワールのみを使用)を使って造られる。

蒸留した時点でアルコール度は60%VOL。これを228リットルのブルゴーニュ樽で10年以上熟成させたものがマール・ド・ブルゴーニュを名乗れる。DomaineLignierでは、20年以上樽で熟成させている。この樽熟成期間に、マールは琥珀色と特別なアロマを得る。その後、自然気化によってアルコール度は40%VOLに安定。いったん瓶詰めすると、それ以上の熟成や変質はないため、長期間にわたって保存できる。

ディジェスティフ(食後酒)として最適。または、バニラアイスクリームとともに。シャルキュトリやデザートを料理するときの香り付けとして使うのもよい。長期熟成でまろやかな味わいをもつことから、アペリティフとして好む愛好家も。




ジョルジュ・リニエ、モレイサンドニプルミエクリュ・クロ・デ・ゾルム’06

超特別価格・税別¥6000



輸入元定価・税別¥8,500

<売り切れ>絶対おすすめ!

飲み頃!そしてまだまだ熟成も可能




ジョルジュ・リニエ、モレイサンドニプルミエクリュ・クロ・デ・ゾルム’09

超特別価格・税別¥4600

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!

「2012.8月上旬に飲みました。縁がピンクがかったやや濃いルビー色。予想より森林浴、緑茶、土系の香りが強めでそこだけ若干好みが分かれるかも?と感じましたが個人的には’06よりも高品質だと思います。ブラックチェリー、イチジクジャム、革、ダージリン、プーアール茶、スパイス、ミネラル、ヨード、木樽、ごくわずかにスモークなどの複雑なよい香り。艶と深みのある凝縮した果実味、’09としては熟度が高過ぎず、酸が低くない(’06と同じレベル)。充分なコクとタンニンで予想よりも力強くポテンシャルが高い。抜栓の次の日〜2日後も非常においしい。低めの温度ではほのかなオレンジ香、プラム、チェリー、森林などの香り。抜栓の3日後もおいしい」

アルコール13%

’09のラベル裏情報によると、現在の平均樹齢約60年!


「 明るい赤の色調,非常に複雑なブーケ。常に存在するスパイシーなノートはニ
ュイでは珍しく特徴的な要素といえます。現在の醸造長,ブノワ・ステリ氏が来日
されたとき,一番お気に入りのクリュは?と尋ねたところ,『クロ・デ・ゾルムだよ』と
仰っていたのが,印象的でした。 〜白身の肉やグリルした肉と合う。またチーズ(とくにフレッシュチーズ)ともよい(輸入元さんコメント) 」



アメリカの評価が低めなだけで、よい生産者だと思います

生産量の半分をニュイやボーヌの有力ネゴシアンに樽で売っている為、ドメーヌの元詰めワインは貴重

「14ヘクタール――ボンヌ=マール、クロ・ド・ラ・ロシュ、クロ・サン=ドニ、シャルム=シャンベルタンと4つの特級を含み、1級畑も合わせて4ヘクタール弱所有――とブルゴーニュでは広めのドメーヌを運営するのは’52年生まれの寡黙で仕事熱心なジョルジュその人。昨今の次々と開発される新技術にはほとんど目も呉れず、父から子へと伝えられてきた昔ながらのやり方でワインづくりを行なっている。耕作に於けるその例が堆肥。今でこそ化学肥料の弊害が声高に議論されるようになったが、ドメーヌでは祖父の代から堆肥一筋。又、発酵も当然培養酵母等は用いず野生酵母のみで、ゆっくりと時間をかけて行なわれる。逆にヴァンダンジュ・ヴェールトは行なわず、豊作の年でも収量の削減はしない。

このようにして生まれるワイン――殊に1級以上のもの――は果実味や樽等の要素が突出したようなバランスの悪さは微塵も感じさせない、優美さを備えたたいへん口当たりの良いもの。
(輸入元資料より)」


2015/9/20(日)アップ〜<※36本限定!>蔵出し超特価モレサンドニ’11

’98以降品質を高めています!












すべて蔵出しですが’08’09’10’11’13は特に貴重なヴィノラム輸入の蔵出し正規品!


2012.9月下旬に試飲した際に、クロ・デ・ランブレイ’08が驚くほど素晴らしかった(ただし当然まだ固い。リアルワインガイドさんの点数は低いと感じたくらいです)

’98以前はクラシックで固いだけでちょっと魅力に欠けるワイン(タンニンが多く、少し野暮ったかった)でしたが、どんどん進化して’04くらいからさらなる高みに!




ドメーヌ・デ・ランブレイ、モレサンドニ・ルージュ’11

超特価・税別¥7600

↑なんと37%OFF!

輸入元定価・税別¥12,000

<あと13本>限定品!

パーカー89点(2015〜2022年、ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト211号)

最新インターナショナルワインセラー88点

インターナショナルワインセラー87〜89点

最新バーガウンド・コム 89点(Issue53)

バーガウンド・コム 87〜89点(Issue49)


リアルワインガイド44号にて絶賛される!

こちらもヴィノラム輸入の蔵出し正規品です!

この村名は飲み頃が難しくありません

23本完売。




ドメーヌ・デ・ランブレイ、ブルゴーニュ・ラ・ロゼ・デュ・クロ’13

(ブルゴーニュ・辛口・ロゼ)


特価・税別¥3400

↑25%OFF

輸入元定価・税別¥4,500

<売り切れ>限定品!

実際使用されるブドウは、クロ・デ・ランブレイが80%以上、他モレサンドニ(ヴィラージュ、1er Cru)のもの。

輸入元さんにて人気炸裂!再入荷できそうにありません。

’11入荷の際も絶賛の声をいただき、わりとすぐ完売でした!

36本完売。ありがとうございました

アルコール12.5%

樹齢45年!

生産量:約1,800本

【醸造】 低温でのスキンコンタクト。通常白、またはロゼをつくる際は、収穫後即圧搾ですが、敢えて果帽とのコンタクトを持たせた後で絞る醸造法を3〜4日経た後に圧搾。
ステンレスタンク。クロ・デ・ランブレイと同様に、除梗、補糖無し。フィルターとコラージュは軽く行っている。

【エレヴァージュ】6ヶ月間、澱とのコンタクトを持たせた状態。

【料理との相性】肉のグリル、自家製パテなど

【供出温度】 11-12℃

輸入元さん曰く、ブラインドでモレイサンドニ・ルージュだと思ったという感覚の優れたソムリエさんがもいたそうです!


『 春夏にぴったりの、清涼感のある綺麗なバラ色の、ランブレイのロゼが入荷しました。グランクリュのブドウを、気軽に楽しめる、この上なく贅沢なロゼ!!毎年は生産されない、ほとんど輸出されないレアなもの (近年では2009,2011年がリリース)。 (輸入元資料より) 』




これは絶対に今のうちに買っておいた方がよいと言える銘柄です

1、世界中が急激な品質向上に気づいてしまい、実際に高く評価され始めていること

2、ドメーヌ地下セラーの特に低温の場所にて保管されていた〜ヴィノラムによる低温輸入〜低温保管であること

3、ルイ・ヴィトンで知られるLVMHにものすごい価格で買収されたこと!
(ルネ・アンジェルが買収された時、価格が倍以上になりましたが、今回はそれ以上に値上がりしそうです、、、)


’10は、生産量約30%ダウン、、、





ほぼモノポール(トープノ・メルムが少しだけ所有している)

優れたブドウのみがクロ・デ・ランブレイとなり、他はモレイサンドニプルミエクリュに格下げされる

化学肥料、殺虫剤を使用しない

平均樹齢50年

低収量、選果台での選果、ほとんど除梗しない

新樽約50%熟成

無濾過&無清澄

オーナーが代わり、’98以降評価を高めている!その後’04以降にさらなる品質向上!


2019/4/20(土)アップ〜蔵出し特価クロ・ド・タール’16ラック輸入もの

2018/9/1(土)アップ〜蔵出し超特別価格クロ・ド・タール’15ジェロボーム輸入もの

ついに天才ジャック・ドゥヴォージュさんによる作品が届きました〜!

2017/9/1(金)アップ〜<※6本限定!>蔵出し特別価格クロ・ド・タール’14

017/1/6(金)アップ〜蔵出し特別価格クロ・ド・タール’06

ベタンヌ&ドゥソーヴが選ぶ2007年度ワインアワード最高のワインに選ばれました!

最新MVF2019年度版にて3つ星生産者に昇格しました〜!!!



 



「 つややかに咲き誇る、ブルゴーニュの花!誰もが魅惑される、官能美に溺れる! (ワイン王国61号より、クロドタール’05に関するコメント) 」

平均樹齢60年以上!
(樹齢100年を超える樹を含む)


まだ知らない方も多いと思いますが、
ついにラック・コーポレーション輸入開始です!!!




モメサン、クロドタール’16

(マグナム・1500ml・モノポール・辛口赤)


特別価格・税別¥135,000



輸入元定価・税別¥180,000

<あと5本>ラック輸入の幻の超限定品!

二度と手に入らないでしょう!当然再入荷不可能!
日本にごく僅かしか割り当てがない家宝にできるワインです(笑)




モメサン、クロドタール’16

(モノポール・辛口赤)


特別価格・税別¥65000



輸入元定価・税別¥85,000

<あと9本>ラック輸入の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

最新VINOUS 99+点!!!(ニール・マーティン、2019年2月試飲)

VINOUS 93〜96点!(ステファン・タンザー、2018年1月試飲)

デカンター・オンライン95点

最新パーカー97点!(William Kelley、2024〜2060年!)

パーカー97〜99点!!!
(ニール・マーティン、過去最高のクロ・ド・タールのひとつ!
2022〜2060年!、ワイン・アドヴォケイト234号)

最新バーガウンド・コム 94点!!!(Issue 73)


MVF(旧クラスマン)2019年度版20/20グラス満点!!!(クー・ド・ラネ!!!)

リアルワインガイド65号 95・98点!!!(2025〜2065年)

’16は、ビオディナミを導入した初ヴィンテージ!
(今まではビオロジック)

手摘みで低収量

’16は、約60%全房発酵

新樽80%、1年使用樽20%で18ヶ月熟成

ビオディナミ・カレンダーを参考にして瓶詰

天才ジャック・ドゥヴォージュさんが100%造った年!!!
’19から隣のクロ・デ・ランブレに移籍してしまったので、、、
さらに’15〜’18の価値が上がってしまいました!







普通の’15とは違う、伝説となるかもしれない
ジャック・ドゥヴォージュさんによる’15です。



Clos de Tart '15 (Monopole)

モメサン、クロドタール’15

(モノポール・辛口赤)


超特別価格・税別¥54000

↑なんと33%OFF!

輸入元定価・税別¥80,000

<売り切れ>
ジェロボーム輸入の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
23本完売。ありがとうございました

最新VINOUS 96+点!(ニール・マーティン、
2025〜2060年!、2018年11月試飲)


デカンター・オンライン97点!!!(2019〜2040年、
Stephen Brook、Part of Top scoring reds, Burgundy 2015)

最新パーカー97点!(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト232号)

パーカー97〜99点!!!(ニール・マーティン、過去最高のクロ・ド・タールのひとつ!2020〜2050年、ワイン・アドヴォケイト228号)

最新インターナショナルワインセラー95+点!!!

最新バーガウンド・コム 94点!!!


MVF(旧クラスマン)2019年度版18.5/20グラス

MVF(旧クラスマン)2018年度版18.5/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19/20点(Top Vin de Garde!)

リアルワインガイド61号 95・98点!!!(2022〜2060年)

リアルワインガイド57号バレル試飲 96〜98点!!!

樹齢約60年以上!

’15のデータ
ドメーヌの自信作!
超低収量22hl/ha!!!
全房発酵比率40%
新樽80%にて19ヶ月熟成

手摘み

今ではビオロジックを取り入れ、重力による移動

ついに天才ジャック・ドゥヴォージュさんが100%造った年!!!





Clos de Tart '14 (Monopole)

モメサン、クロドタール’14

(モノポール・辛口赤)

特別価格・税別¥47000



輸入元定価・税別¥70,000

<あと5本>限定品!

デカンター・オンライン96点!(2022〜2032年、
Top Burgundy 2014 Primeur scores、
Gerard Basset、マスター・ソムリエ&世界No.1ソムリエのひとりによる評価)


最新デカンター・オンライン95点!(Andrew Jefford、2016年4月試飲)

パーカー95〜97点!(ニール・マーティン、2020〜2045年、ワイン・アドヴォケイト222号)

最新インターナショナルワインセラー93+点!

最新バーガウンド・コム 93点!(Issue 65)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版18/20点

リアルワインガイド57号にて大絶賛される!
95・97点!!!(2022〜2055年!)

アルコール%

’14は、低収量約31hl/ha

樹齢約60年以上!

手摘み

今ではビオロジックを取り入れ、重力による移動

天才ジャック・ドゥヴォージュさんが100%造るのは’15から
’14は瓶詰めのみらしいです。

’13 スペクテーター94点





Clos de Tart '06 (Monopole)

モメサン、クロドタール’06

(モノポール・辛口赤)

特別価格・税別¥39500

<売り切れ>限定品!

最新デカンター・オンライン92点(Andrew Jefford、2016年4月試飲)

パーカー96点!(ニール・マーティン、2017〜2040年、ワイン・アドヴォケイト221号)

パーカー93点(David Schildknecht、ワイン・アドヴォケイト186号)

最新インターナショナルワインセラー93+点!

バーガウンド・コム 93点!(2018+年、Issue33)


Wine Enthusiast 94点!

MVF(旧クラスマン)2009年度版19/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版17.5/20点

アルコール14%

低収量26hl/ha




モメサン、クロドタール’04

(モノポール・辛口赤)

特別価格・税別¥27000

<売り切れ>おすすめ!

限定品!

パーカー・オンライン92〜94点!(ニール・マーティン)

最新インターナショナルワインセラー92点

Wine Enthusiast 94点!

バーガウンド・コム 91点

ワイン王国41号にて絶賛される!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2008年度版19/20点

クラスマン2008年度版18/20グラス

「2011.7月に再度試飲しました。’04’05’07と比較試飲する機会に恵まれました。’04はやっとおいしく飲める時期に入りました!森系の熟成香が出てうまみ多くエレガントかつ複雑。’07はさすがにまだ少し早いです。’05は一番色が濃く、艶と厚みとコクとタンニンがあり、明らかに凝縮感とポテンシャルがずば抜けており、まだ飲み頃に入っていません。’04のおいしさが予想以上でした!」

クラスマン3つ星生産者

’02’03’04’07を試飲しました。’02は異様に固かった印象がありますが、’03’04は、香りだけは開いていました。いずれにしても大きな構造で、タンニンが多く、特に当たり年は熟成が必要です

1本の樹に5房まで

低収量27hl/ha

2005年は、選果台を使用する必要がないほど健全で完熟したブドウが収穫できた、明らかに偉大なヴィンテージだそうです!

「強さとエレガンスが融合する傑出したテロワール(ワイン王国16号、ジャッキーリゴーが選ぶブルゴーニュワインベスト50より)」

12世紀ベネディクト派修道尼によって拓れたボンヌマールに接する7.5haの歴史ある畑!

「たぐいまれな濃い色調と深いテクスチャーを誇り、複雑なアロマはボンヌマールの果実味とシャンベルタンのたくましさを兼ね備えている。(ワイン王国29号、クラスマン、ミッシェル・ベタンヌ氏のコメント)」


2018/3/3(土)アップ〜<※極少量!>蔵出しユベール・リニエ’15

2017/2/7(火)アップ〜<※極少量!>蔵出しユベール・リニエ’14さらに’15ブルゴーニュ・ルージュ・プラント・ジルベール

2016/4/15(金)アップ〜蔵出しユベール・リニエ’14ブルゴーニュ・ルージュ・プラント・ジルベール

2014/8/16(土)アップ〜<極少量!>蔵出しユベール・リニエ’11


2013/6/20(木)アップ〜<極少量!>蔵出しユベール・リニエ’10

2012/7/4(水)アップ〜<極少量!>蔵出しユベール・リニエ’09

蔵出し超特別価格リュシー・エ・オーギュスト・リニエ’08

蔵出しユベール・リニエ’06&蔵出しリュシー・エ・オーギュスト・リニエ’05

※’14以外は、全銘柄すべての値引き対象外となります。





 

 

 

 

 





2014年に折半耕作解消
ドメーヌの新時代が幕開けする


ドメーヌの将来を託されたロマン・リニエが2004年に他界して以降、老匠ユベール・リニエが引退を撤回して奮起し、ビショで働いていたもうひとりの息子ローランもドメーヌに戻り(下画像のお二人)、ドメーヌ・ユベール・リニエの新時代が始まろうとしている。

(※アルベール・ビショーというとワイン愛好家の中で格下扱いかもしれませんが、実はドメーヌ部門の1969年からアルベール・ビショー社の傘下となった<ドメーヌ・デュ・クロ・フランタン>はリシュブール、グラン・エシェゾー、マルコンソールなどよい状態の優れた畑を持っています!)





ロマン亡き後、未亡人でアメリカ出身のケレンが、ドメーヌの畑を折半耕作し始めたためユベール・リニエ本人は収穫の3分の1しか受け取れず、買いブドウによるネゴシアン・ビジネスも平行させることで需要に応えるしか手だてがなかった。
この折半耕作の契約も2014年には解消される見通しである。

かつてはリッチで凝縮感が高く、新樽の香りも強かったユベール・リニエのワインだが、故ロマンがスタイルを微調整し、バランスのよいものに仕上げてからというもの、昔のユベール・リニエを支持していたアメリカ市場だけでなく、世界的に高い評価を受けるようになっていた。

ロマンが他界し、ユベールが現場に返り咲いてもスタイルを過去に戻すことはせず、バランス重視の姿勢を堅持しているのは、あまりに早くこの世を去った息子へのオマージュだろう。

特級クロ・ド・ラ・ロッシュとジュヴレ・シャンベルタン1級のオー・コンボットの一部はすでに返還され、栽培から本家の手によって造られるようになっている。
またポマールやニュイ・サン・ジョルジュに新しい畑を手に入れ、ポートフォリオは充実中。
これに折半耕作中の畑が戻れば、ドメーヌ・ユベール・リニエの完全復活となる。
その日がじつに待ち遠しい。


2011年からビオロジックを実践

ローランさん中心となってから新樽比率を下げて、樽の種類や焼き方も少し変えたそうです




ユベール・リニエ、クロドラロシュ’15 マグナム・1500ml

特価・税別¥82000



輸入元定価・税別¥95,000

<あと1本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
クロドラロシュのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

このマグナムは、過去1本以上もらえたことがありません




Hubert Lignier, Clos de la Roche '15 750ml

ユベール・リニエ、クロドラロシュ’15 750ml

税別¥43000

<あと4本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
クロドラロシュのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

最新VINOUS 96点!(ニール・マーティン、
2025〜2055年、2018年11月試飲)


最新パーカー96点!(2025〜2060年、
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト239号)


パーカー96+点!(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト232号)

パーカー96〜98点!!!(ニール・マーティン
So pure and refined.〜outstanding.
、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 92〜94点

インターナショナルワインセラー93〜96点!


モンリュイザン区画:樹齢59、49年
25%の急斜面?

フレミエール区画:樹齢61、54年
白い石灰岩、粘土、ジュラ紀中期の泥灰土




Hubert Lignier, Griotte-Chambertin '15

ユベール・リニエ、グリオット・シャンベルタン’15

超特価・税別¥45000



輸入元定価・税別¥57,000

<あと3本>超限定品!

パーカー90〜92点(ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 90〜93点

インターナショナルワインセラー92〜95点!


初入荷!この畑は買いブドウ
樹齢50年以上!




ユベール・リニエ、シャルム・シャンベルタン’15

税別¥34000

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー94〜96点!(ニール・マーティン、
〜There are layers of tart red cherry fruit, crushed strawberry, citrus peel and quince fanning out wonderful towards the finish, which exerts a gentle but insistent grip. What a fabulous Charmes-Chambertin from Laurent and Hubert Lignier.
ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 91〜93点

インターナショナルワインセラー91〜94点


樹齢66年!

マゾワイエール・シャンベルタン上部に接する区画




ユベール・リニエ、モレイサンドニプルミエクリュVV’15

特別価格・税別¥21000

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

最新VINOUS 93点(ニール・マーティン、
2020〜2030年、2018年11月試飲)


最新パーカー94点(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト232号)

パーカー93〜95点!(ニール・マーティン、
〜This feels so supple and focused, the acidity very well judged with great precision and energy shimmering on the finish. It might lack the kudos of a single vineyard name, but it represents one of Laurent Lignier's best 2015s.
ワイン・アドヴォケイト228号)

デカンター・オンライン90点

バーガウンド・コム 90〜92点

インターナショナルワインセラー91〜94点


樹齢50〜70年以上!

クロ・ド・ラ・ロシュ隣の畑主体

1級畑ファコニエール70%、シュヌヴリー30%の構成
1er Faconnieres 70%, 1er Chenevery 30%




Hubert Lignier, Morey-Saint-Denis Rouge Trilogie '15

ユベール・リニエ、モレサンドニ・ルージュ・トリロジー’15

税別¥8400

<あと9本>

最新パーカー92点(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト232号)

パーカー90〜92点(ニール・マーティン、
This is excellent.ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 88〜90点

インターナショナルワインセラー89〜91点


※買いブドウが含まれているただのモレサンドニ・ルージュと違って、
こちらは自社畑100%です。

樹齢78、72、50、42年

Chenevery (60 %), Clos Solon (15 %), Porroux (25 %)3区画のブドウを使用

’14は、低収量27hl/ha
(例年約30hl/ha)

基本的に20年以上熟成可能






Hubert Lignier, Bourgogne Rouge Plant Gilbert '15

ユベール・リニエ、ブルゴーニュ・ルージュ・プラント・ジルベール’15

税別¥3300

<あと18本>おすすめ!

限定品!

パーカー86点(2017〜2021年、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 87点(Outstanding!)

インターナショナルワインセラー87点(A Verry Good Bourgogne!)


1年半以上経過しておいしくなっているはず!



「2017.2月上旬に飲みました。縁がはっきり紫がかったやや濃いルビー色。’15でもスタイルはクラシックなままで、例年よりもわかりやすいフルーツ感はあるもののまだ少し固い。低くない酸と丸いがやや多いタンニンで村名のような骨格がある。時間とともに少しうまみが増してタンニンが丸くなってきて甘酸っぱいバランスに向上。ミネラル量は中程度。赤い実と黒い実の果実、ルバーブ、胡椒の他の七味唐辛子系の和のスパイス香を含み、樽香は控えめ。今すぐ飲んでシャンボールの個性は当てれません(笑)。抜栓の2日後が一番おいしい。抜栓の3日後もほとんど落ちない。いきなり大きくスタイル変更ではなく、微調整が成功して質感が少し変わってきているという感じだろうか?上のクラスも飲んでみたいところ」

アルコール13%

樹齢50年、46年、32年
シャンボールミュジニィ村のブドウ
約12ヶ月樽熟成
ピノノワール100%




ユベール・リニエ、ブルゴーニュ・ルージュ・プラント・ジルベール’14

税別¥3400

<売り切れ>おすすめ!

限定品!

バーガウンド・コム 86点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2016.3月上旬に飲みました。縁が強く紫がかった中程度のルビー色。相変わらずクラシックな造りでまだ少し固いものの、同時に意外とわかりやすさもある甘酸っぱい果実味、清涼感のあるキレイな酸、溶け込みつつあるややしっかりめのタンニン、程よいうまみで、ミネラル量は中程度。高過ぎるとは全然思わなかったしなかなかおいしい。1年以上後に飲んだら大分おいしくなっている可能性がある。アセロラ、ミニトマト、胡椒などの香り。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13%

数年前まではポマール村周辺のブドウも混ぜていたようですが、’14はモレ周辺のブドウをブレンドしているようです




ユベール・リニエ、クロドラロシュ’14 マグナム・1500ml

税別¥70000

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。クロドラロシュのみのご注文は、ご遠慮いただいております。



Hubert Lignier, Clos de la Roche '14 750ml

ユベール・リニエ、クロドラロシュ’14 750ml

税別¥35000

<あと5本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。クロドラロシュのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー93〜95点(ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 93〜95点!

最新VINOUS 95点!!!(2026〜2054年!、
〜the 2014 is fabulous. It won’t be ready to drink anytime soon, but it is terrific just the same. This is a textbook expression of Clos de la Roche.
アントニオ・ガローニ、2017.5月試飲)

最新インターナショナルワインセラー94点!!!(2026〜2039年)

インターナショナルワインセラー92〜95点!


モンリュイザン区画:樹齢59、49年
25%の急斜面?

フレミエール区画:樹齢61、54年
白い石灰岩、粘土、ジュラ紀中期の泥灰土




Hubert Lignier, Griotte-Chambertin '14

ユベール・リニエ、グリオット・シャンベルタン’14

税別¥31000

<あと2本>超限定品!

※このワインのみのご注文の場合、送料値引き対象外となります。

パーカー90〜92点(ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 91〜94点

最新インターナショナルワインセラー92+点(2023〜2033年)

インターナショナルワインセラー90〜92点


初入荷!この畑は買いブドウ
樹齢50年以上!




ユベール・リニエ、シャルム・シャンベルタン’14

税別¥29000

<あと3本>超限定品!

パーカー92〜94点(ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 92〜94点

最新インターナショナルワインセラー92点(2023〜2033年)

インターナショナルワインセラー90〜92点


樹齢66年!

マゾワイエール・シャンベルタン上部に接する区画




ユベール・リニエ、モレイサンドニプルミエクリュVV’14

特別価格・税別¥19000

<あと1本>超限定品!

パーカー92〜94点(ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 91〜93点(Outstanding!)

最新インターナショナルワインセラー92+点!(2023〜2033年)

インターナショナルワインセラー91〜93点


樹齢50〜70年以上!

クロ・ド・ラ・ロシュ隣の畑主体

1級畑ファコニエール70%、シュヌヴリー30%の構成
1er Faconnieres 70%, 1er Chenevery 30%




ユベール・リニエ、ジュヴレプルミエクリュ・オー・コンボット’14

特別価格・税別¥20000

<あと1本>限定品!

パーカー93〜95点!(ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 91〜94点(Sweet Spot Outstanding!)

最新インターナショナルワインセラー91+点(2024〜2033年)

インターナショナルワインセラー91〜94点!


樹齢57年

ブルゴーニュ通に大変人気の高い3つのグランクリュ(ラトリシエール、シャルム、クロ・ド・ラ・ロシュ)に囲まれた特級クラスの1級畑。
恵まれた区画なので(デュジャックなど)誰が造っても高価になってしまうが、
当然ながら他の1級畑とは一段上の品質であり、過去にはグラン・クリュ昇格の提案もされたことがある。




Hubert Lignier, Morey-Saint-Denis Rouge Trilogie '14

ユベール・リニエ、モレサンドニ・ルージュ・トリロジー’14

税別¥7800

<あと10本>

パーカー87〜89点(ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 88〜90点

最新インターナショナルワインセラー88点(2019〜2024年)

インターナショナルワインセラー87〜89点


※買いブドウが含まれているただのモレサンドニ・ルージュ’14と違って、
こちらは自社畑100%です。

樹齢78、72、50、42年

Chenevery (60 %), Clos Solon (15 %), Porroux (25 %)3区画のブドウを使用

’14は、低収量27hl/ha
(例年約30hl/ha)

基本的に20年以上熟成可能







ユベール・リニエ、ブルゴーニュ・ルージュ’11

税別¥4500

<売り切れ>限定品!

パーカー87点(ワイン・アドヴォケイト208号)



ユベール・リニエ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・コンボット’11

特別価格・税別¥20000

<売り切れ>限定品!

パーカー93+点(ワイン・アドヴォケイト208号)

インターナショナルワインセラー92+?点






ユベール・リニエ、モレイサンドニプルミエクリュ・レ・シャフォ’10

超特別価格・税別¥12000

<売り切れ>限定品!

最新VINOUS 93点!!!(2018.1月試飲)

パーカー90〜93点(ワイン・アドヴォケイト199号)

最新インターナショナルワインセラー92+?点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版16/20点



ユベール・リニエ、モレイサンドニプルミエクリュVV’10

超特別価格・税別¥16800

<売り切れ>超限定品!

パーカー90〜92点(ワイン・アドヴォケイト199号)

最新インターナショナルワインセラー93点!

※’08のインターナショナルワインセラー評価は名前が、『 Lignier pere et fils 』なのでどちらの評価かわかりませんでしたが、(two-thirds Faconnieres with some Cheneverys)と表記がありましたので間違いないでしょう!



ユベール・リニエ、シャルム・シャンベルタン’10

超特別価格・税別¥22000

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー93〜95+点(ワイン・アドヴォケイト199号)

パーカー・オンライン92〜94点(Excellent!、ニール・マーティン)

最新インターナショナルワインセラー94点!!!

ジャシス・ロビンソン17.5/20!








 

リュシー・エ・オーギュスト・リニエ、クロドラロシュ’08

超特別価格・税別¥17000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー92〜93点(ワイン・アドヴォケイト189号)

最新インターナショナルワインセラー94点!

リアルワインガイド33号にて絶賛される!
92・93+点(2016〜2035年)

年間生産量:約1300本程度

平均樹齢44年

新樽率約90%で18〜20ヶ月間熟成

輸入元さん曰く、『 ’08は過去最高の完成度! 』だそうです!

’08は、ロウキャップ。ラベルも新デザインでした

 

 

※2007年以降のユベール・リニエとリュシー・オーギュスト・リニエは、中身が全くの別物となっており、評価本等もどちらかを分けて評価しています。厳密にいえば’05からすでに中身が違うと輸入元さんから聞きました。

有機農法、高い樹齢、低収量、基本的に100%除梗

『 2004年、34歳の若さで天国へ旅立った、ドメーヌ・ユベール・リニエの元当主ロマン・リニエ。彼は生前、自分に万一のことがあった場合、実質的なドメーヌ運営の一切を、妻であり、弟子であり、同志であったケレン・リニエに託す手続きを済ませていました。それは、他界当時4歳であった長女リュシーと2歳のオーギュストへ託された、父としての意志でもありました。ロマンから4年間にわたって栽培と醸造をみっちりと学んでいたケレンは、新たにDRCの薫陶を受けるなど独自に研鑽を重ね、また、元ドメーヌ・ユベール・リニエの栽培長ドミニク・ポワルロットからも熱い支持を得て、確固たる醸造家の道を歩みはじめました。2006年ヴィンテージ以降は、栽培も醸造もすべてケレン自身の手で行われております。 (輸入元資料より) 』

当店在庫のユベール・リニエは、100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!





ユベール・リニエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・ボード’09

超特価・税別¥12800

<売り切れ>限定品!

※値下がり!

パーカー89〜91点(2012〜2019年、ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー・オンライン91〜93点(ニール・マーティン)

インターナショナルワインセラー90点




ユベール・リニエ、ジュヴレシャンベルタン・レ・スヴレ’09

税別¥6000

<売り切れ>限定品!

パーカー89〜91点(2014〜2024年、ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー・オンライン92〜94点!(ニール・マーティン)

インターナショナルワインセラー89点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版15/20点



(ネゴシアン)ユベール・リニエ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・ラ・ペリエール’09

特価・税別¥10000

<あと2本>限定品!

パーカー90〜92点(2019〜2029年、ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー・オンライン92〜94点(ニール・マーティン)

インターナショナルワインセラー91点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版15/20点

ブドウ買いのネゴシアンもの

マジ・シャンベルタン脇の畑で砂の多い土壌

ミネラル味とバランスのよさがあります




ユベール・リニエ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・オー・コンボット’09

税別¥17000

<売り切れ>限定品!

パーカー90〜93点(2019〜2029年、ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー・オンライン94〜96点!(ニール・マーティン)

インターナショナルワインセラー92+?点





ユベール・リニエ、ポマール・レ・シャンラン’09

超特価・税別¥5500

<売り切れ>超限定品!

パーカー87〜88点(2012〜2019年、ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー・オンライン89〜91点(ニール・マーティン)

インターナショナルワインセラー90点


新たに購入した自社畑なのでドメーヌもの

「2016.1月上旬に飲みました。長いコルク。縁がうっすらピンクがかってきたやや濃いルビー色。まず熟した黒い実主体の果実とあと少しで溶け込んできそうな樽。今でもクラシックな造りでタンニンが多く予想よりまだ固いが、’09としては酸もミネラルも低くない。時間とともに温度が上がってくると少しやわらかくなり甘酸っぱいニュアンスも出るが、タンニンは溶け込まない。そして時間の経過でまた閉じたりもする。抜栓の2日後までおいしいが、やはりまだ固さが残る。2〜3年後くらいからが真の飲み頃だろうか?」

アルコール13%




ホスピス・ド・ニュイ(ユベール・リニエ)、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・ディディエ・ホスピス’09

超特価・税別¥11500

<売り切れ>超限定品!

パーカー90〜92点(2014〜2024年、ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー・オンライン91〜93点(ニール・マーティン)

インターナショナルワインセラー90点


樹齢60年!

果実味に甘さがあり、タンニンもシルキー





ユベール・リニエ、モレイサンドニプルミエクリュ・レ・シャフォ’09

超特価・税別¥11000

<売り切れ>限定品!

パーカー90〜92点(2019〜2029年、ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー・オンライン93〜95点!(ニール・マーティン)

インターナショナルワインセラー91点


「2014.9月末に飲みました。抜栓直後はまだ少し固く、香りも閉じ気味でタンニンが溶け込みきっていないが、時間とともにおいしく飲める程度まではやわらかくなる。’09としては酸とミネラルが低すぎず、しっかりしたヨード香がありアフターにミネラルが残る。ちょうど同時に飲み比べていた他の生産者の¥5,000くらいのブルゴーニュ赤2種類と比べると明らかにこちらの方が余韻が長かった。まだまだ熟成で向上しそう。凝縮した黒い実の果実、程よい樽のロースト、スパイスなどの香り。抜栓の次の日にはさらにヨードのニュアンスが強くなりおいしい。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール13.5%




ユベール・リニエ、モレイサンドニプルミエクリュVV’09

税別¥15400

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー92〜94点(2019〜2029年、ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー・オンライン92〜95点!(ニール・マーティン)

インターナショナルワインセラー92+?点





ユベール・リニエ、シャルム・シャンベルタン’09

超特価・税別¥18500

<売り切れ>超限定品!

値下がり!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー90〜93点(2017〜2027年、ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー・オンライン90〜92点(ニール・マーティン)

インターナショナルワインセラー92点





ユベール・リニエ、クロドラロシュ’09(マグナム・1500ml)

税別¥55800

<売り切れ>超限定品!

※送料値引き対象外銘柄となります。

当店への割り当てわずか1本のみ!

パーカー93〜95点(2019〜2034年、ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー・オンライン96〜98点!(ニール・マーティン評価の中では過去最高得点!)

インターナショナルワインセラー95点!








 

ユベール・リニエ、モレイサンドニ・ルージュ’08

税別¥7000

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!

パーカー・オンライン89〜91点(2012〜2017年、ニール・マーティン)

パーカー88〜89点(2010〜2016年、ワイン・アドヴォケイト189号)

「2011.9月初旬に飲みました。長めのコルク。縁があと少しでピンクがかってくるやや濃いルビー色。相変わらずクラシックな造りだが、意外にも現時点でも非常においしい。やや艶のあるプラム、さくらんぼ、ミネラル、程よい樽、スパイスなどの香り。ちょうどよい果実味に、ややキレのある上質な酸、溶け込みつつあるタンニン、うまみもすでに3分の2くらいは表現されているだろうか?ブルゴーニュ入門者には『酸っぱい』が、ブルゴーニュ通にとっては最高の酸味。バランスの中で非常によい酸味のおかげで、それほどの深みがなくともとても杯が進むおいしさです。ユベール・リニエは’07よりも’08の方が出来がよさそうですね。抜栓の次の日も非常においしい。正直言って、下記のモレイサンドニ1級レ・シャフォ’07よりもこちらの方がおいしい、、、」

アルコール13%

 

ユベール・リニエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・ボード’08

税別¥14500

<売り切れ>限定品!

パーカー・オンライン91〜93点(2012〜2020年、ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87〜90点

 

ユベール・リニエ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・オー・コンボット’08

クリアランス超特価・税別¥8,000

↑なんと52%OFF!!!

税別¥16800

<売り切れ>限定品!

※ラベルに少ししわあり。

パーカー89〜90+点(ワイン・アドヴォケイト189号)

バーガウンド・コム 87〜90点

 

ユベール・リニエ、モレイサンドニプルミエクリュ・レ・シャフォ’08

超特価・税別¥11000

<あと3本>おすすめ!

限定品!

パーカー・オンライン90〜92点(2012〜2017年、ニール・マーティン)

「2013.6月に飲みました。縁があと少しでオレンジがかってきそうな赤色の強い中程度のルビー色。樽のナッツ、焼き栗、梅しそ、ミニトマト、少し胡椒等の香り。造りはクラシックだがすでに固さがなく、しっかりした酸味が美しく、うまみも多い。タンニンもすでによく溶け込んでおり、やや複雑。まだ少し向上可能。’08は酸の強さが好みのわかれるヴィンテージですが、ユベール・リニエに関しては’06’07よりも’08の方が当店の好みでした。抜栓の次の日も非常においしい。やはりキレイな酸が心地よい」

アルコール13.5%




ユベール・リニエ、モレイサンドニプルミエクリュVV’08

税別¥14000

<あと3本>超限定品!

パーカー・オンライン88〜90点(ニール・マーティン)

 

ユベール・リニエ、シャルム・シャンベルタン’08

超特価・税別¥20000

<あと1本>絶対おすすめ!
超限定品!

パーカー・オンライン89〜91点(2014〜2020年、ニール・マーティン)

「2018.1月下旬に試飲しました。」


 

リュシー・エ・オーギュスト・リニエ、モレイサンドニプルミエクリュVV・キュヴェ・ロマン・リニエ’05

超特価・税別¥17000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー92〜94点

最新スペクテーター93点(2014〜2030年)

最新インターナショナルワインセラー91+?点

ブルゴーニュ・オージョーディー2008年1月号にて高評価される!

バーガウンド・コム 90〜92点

Jamie Goode 92点



 

モレイサンドニプルミエクリュ・レ・シャフォー’05

特別価格・税別¥16000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー89〜91点

最新スペクテーター92点(2013〜2028年)

最新インターナショナルワインセラー90点

バーガウンド・コム 89〜92点

樹齢40年

 

リュシー・エ・オーギュスト・リニエ、クロドラロシュ’05

超特価・税別¥40000

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー・オンライン94点(Executive Wine Seminars)

パーカー94〜96点

最新インターナショナルワインセラー94+?点

バーガウンド・コム 92〜95点!

年間生産量:約1300本程度

 


 Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp