バリューブルゴーニュ2
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


2018/2/21(水)アップ~蔵出しドメーヌ・マッス’15デイリー白

2018/2/17(土)アップ~蔵出しドメーヌ・マッス’16ラ・ブリュレ

まだまったく無名ながらスタイルも非常によく、明らかに価格を超えた高い品質!

これほどお手頃かつ上質なブルゴーニュがまだ日の目を見ていなかったとは驚きです!



 


ほとんどのACブル赤白よりもこれらの方がお買い得!!!
どれも飲み頃NOW~でまったく固くない。樽のエグみや渇きも皆無。すでに豊富なうまみも表現されております。




Domaine Masse, Givry Premier Cru La Brulee Rouge '16

ドメーヌ・マッス、ジヴリープルミエクリュ・ラ・ブリュレ・ルージュ’16

税別¥3100

<あと8本>おすすめ!

「2018.4月初旬に試飲しました。一見、旨薄のようで結構果実味凝縮して強い。今でも非常においしいですが、樽が溶け込んで、よりうまみが出たらさらにおいしくなるでしょう」



「2018.2月下旬に飲みました。縁が紫がかった中程度のルビー色。予想よりフルーツ感が強く、ほのかな甘みがある。酸は低くないが、ミネラルが何故か’15よりわずかに低い。温度は上げ過ぎないほうがよい。’15より樽のコーヒー香が少し強く、温度を上げ過ぎるとわずかにクドい。まだ’16の個性をつかみきれていないのですが、この銘柄に関しては果実は強めで、タンニン丸い。抜栓の次の日もおいしい。うまみが増して、バランス的にミネラルが少し伸びたような?なので昨日よりクドくない。温度はやはり低めがよい。わずかに向上。抜栓の2日後、何故かさらに向上して抜栓直後より明らかにおいしくなった。これなら大幅に価格以上の味わいと言える」

アルコール13%




Domaine Masse, Bourgogne Cote Chalonnaise Vieilles Vignes blanc '15

ドメーヌ・マッス、ブルゴーニュ・コート・シャロネーズVV・ブラン’15(辛口白)

税別¥2000

<あと27本>おすすめ!

※’15は再入荷不可能!

「2017.2月中旬に試飲ました。ジヴリー・ブラン’15よりも樽と厚みはないものの、みずみずしくフルーティーに調和しており、中庸ながらも結構おいしい。酸とミネラルも低くはなく、今時なかなかないこの価格ですので、デイリーに食事に合わせて楽しみたい」

アルコール13%

新樽不使用で約12ヶ月樽熟成




Domaine Masse, Givry Le Clos de la Roche Blanc '15

ドメーヌ・マッス、ジヴリー・ル・クロ・ド・ラ・ロシュ・ブラン’15(辛口白)

税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!

ブルゴーニュ・オージョルディー2016年7月/8月号 14.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2017.2月中旬に試飲ました。赤ワインよりも少しだけ強い樽香。予想より強い果実と厚み、低くない酸、バランスもよく、非常にキメ細かなわずかな苦みを伴う余韻がある飲み頃NOW~。ACブル以下の価格で買えるお買い得品!」

アルコール13%

熟成:オーク樽熟成 10カ月(新樽比率30%)

生産量:わずか2,500本

美しい輝くようなイエロー。さわやかな柑橘とハチミツの香り。フレッシュさと樽由来のリッチさが感じられる白ワイン。 (輸入元さんコメント)




Domaine Masse, Givry Le Creuzot Monopole Rouge '15

ドメーヌ・マッス、ジヴリー・ル・クリュゾ・ルージュ’15

税別¥2700

<売り切れ>絶対おすすめ!

「2017.1月末に飲みました。抜栓直後の低めの温度でごくわずかに還元香がある時もあるようだ。(2月中旬に再度試飲した際にあった。)明らかに価格を超えた味わいでしかもまったく問題なく飲み頃NOW~。一見軽く、エレガント&チャーミングなようでいて、短時間で果実香、果実味、うまみが増してくる。熟しているが同時に酸とミネラルもしっかりで甘酸っぱさと清涼感も同時に感じられるナチュラルなよいバランス。抜栓の2日後まで非常においしい。ACブル以下の価格で買えるお買い得品!」

アルコール13%

樹齢25年

醗酵:ステンレスタンク 主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵
熟成:オーク樽熟成 10カ月(新樽比率30%)

生産量:わずか3,000本

ドメーヌが単独所有する畑「レ・クリュゾ」から造られる。スミレや赤果実の可愛らしく華やかな香りと、旨味溢れる果実味が素晴らしい赤ワイン。 (輸入元さんコメント)




Domaine Masse, Givry Premier Cru La Brulee Rouge '15

ドメーヌ・マッス、ジヴリープルミエクリュ・ラ・ブリュレ・ルージュ’15

税別¥3000

<売り切れ>絶対おすすめ!

ブルゴーニュ・オージョルディー2016年7月/8月号 14.5/20点

2017.2月輸入元札幌ブルゴーニュ試飲会人気No.1だった生産者!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

すでに139本完売!!!ありがとうございました~※再入荷不可能!

「2017.1月末に飲みました。明らかに価格を超えた味わいでしかもまったく問題なく飲み頃NOW~。熟した豊かな果実味で酸もタンニンも固くなくジューシーでうまみとミネラルが豊富。ナチュラルでエレガントなバランスで尖っている部分がなく、アフターにうまみと酸とミネラルが伸びて甘酸っぱさも感じられる。下位村名の単一畑ル・クリュゾ’15モノポールよりも少しだけ果実に厚みと余韻があり、熟成のポテンシャルも高い印象だが非常に似ている。’15らしい完熟フルーツがありつつ、酸とミネラルもしっかりなのでアフターに清涼感があるところとタンニンは非常に丸いが骨格が緩くないところにもセンスを感じる。抜栓の2日後まで全く落ちない。実力は間違いなく、ACブルの価格で買える1級。超無名だからこそのものすごいお買い得感!」

アルコール13%

樹齢20年

低収量:35hl/ha

熟成:ステンレスタンク 3週間
オーク樽熟成 11カ月(新樽比率35%)

良く熟れた小粒の赤果実の香り。柔らかく丸みのある味わいで、滑らかでつややかな舌触り。全ての要素がバランスよく保たれている。 (輸入元さんコメント)

2015年は、収穫量減だが、熟して丸みがあり果実味溢れる豊かな味わいのワインを造ることができた年!


評価急上昇中!今後の躍進に期待がかかる注目の若手生産者!

’12 リアルワインガイド50号にて2銘柄が絶賛されました!
『 これはもう驚異と言ってもいい超ハイCPのワイン 』

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版にて他銘柄’14’15が絶賛される!

LVF誌2013年4月号 『 設立からたった10年で、ジヴリのアペラシオンにおいてトップに躍り出た。 』


現当主のファブリス・マッス氏で4代目。ドメーヌはジヴリの奥にあるバリゼイという村に位置し、AOCジヴリとAOCブルゴーニュを生産しています。ジヴリというマイナーな産地の生産者であることと、近年まで自社瓶詰めの割合が低かったこともあり、ほとんど知られていませんでしたが、優秀な若手生産者としてトロフィーを獲得したり、フランスのワイン評価誌でもそのコストパフォーマンスが高く評価されたりと、ファブリスの代になってから評価は急上昇中。フランスのソムリエも注目している生産者です。

ワインのスタイルは、果実味重視で柔らかなタイプ。除梗は基本的に100%行い、ピジャージュはせずに醸造されます。品質と価格のバランスが非常にいいワインを生産している、今後の活躍が期待できるドメーヌです。
(輸入元資料より)


2015/12/2(水)アップ~蔵出し特価フランソワ・ルンプ’12

ジヴリ最高の生産者!






 



フランソワ・ルンプ、ジヴリプルミエクリュ・ア・ヴィーニュ・ルージュ’12

超特価・税別¥5000



輸入元定価・税別¥6,000

<売り切れ>おすすめ!

限定品!

最新バーガウンド・コム 91点(Issue 56)

バーガウンド・コム 88~91点(Issue 52)


25本完売。ありがとうございました

「2015.11月初旬に飲みました。当店のお付き合いの長い常連様ならご存知、約11年前に絶賛の嵐で20ケースくらい売ったあのドメーヌです。しばらく日本の正規輸入元がなく買えませんでしたが、やっと買えました。本来、定価でしか売れないワインですのでかなりお安くしております。縁が紫がかった濃いルビー色。ナッツ、焼き栗などの程よい樽香にチェリー、スパイス、ミネラルなどの凝縮してやや複雑なよい香り。よく凝縮した果実味で、コクがあり、ちょうどよい酸、香り以上に味わいでは樽が溶け込んでおり、アフターに豊富なうまみとミネラルが残り長めに持続する。濃いだけで樽の乾きが残るジヴリが多い中、このアフターは結構すごいこと。1年後にはさらによく樽とタンニンが溶け込んで真の飲み頃になりそうな予感。やはりここは腕がいい。値上がりさえなければ11年前と同じ圧倒的なお買い得感で10ケース以上買っていた。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13%

MVF(旧クラスマン)2011年度版から1つ星から2つ星に昇格して以来、
2016年度版現在までずっとシャロネーズ地区最高の2つ星生産者!(ヴァンサン・デュレイユ・ジャンティアルも2つ星生産者)

世界NO.1ソムリエのオリビエ・プーシェ氏やLVF誌やル・フィガロ誌などでも絶賛されています!

Francois Lumpp , GIVRY 1er CRU A VIGNE ROUGE


100%有機農法、無農薬にこだわってブドウを栽培。
農薬・除草剤を使用しないのはもちろん、化学肥料も一切使用しません。


収穫は100%手摘みで、基本的に完全除梗、櫂入れも人の手で行います。
そうして造られるワインは、一言でジヴリと言っても、
各プルミエ・クリュのテロワールの特徴をしっかりと反映。
テロワールの個性と、ジヴリらしい繊細でやわらかな果実味、
そして滋味に溢れた優しい味わいのワインとなります。

1級畑ア・ヴィーニュは、ジヴリの丘の中腹にあり、水はけの良い土壌で、
ジヴリの中でも最高の畑とされています。

2012年ヴィンテージのブルゴーニュ地方は、雹を伴った雷雨の被害により、
生産量が例年より少ない年となりました。
しかし、9月後半の良好な天候により、結果としてブドウは申し分なく熟し、
親しみやすい、ミネラルと酸のバランスに優れたワインが造られました。

ジヴリのワインは、16世紀末のフランス王アンリ4世の、
ブルゴーニュで一番お気に入りだったと言われています。
コート・ドールと地質学上陸続きであり、
ピノノワール種に最適な小石が混じった石灰質泥灰土壌。
コートド・ニュイやコート・ド・ボーヌのワインに知名度こそ譲りますが、
高い品質ではそれらに劣らぬ優れたワインを生み出しています。


『 ブラックベリーやクランベリーなどベリー系果実の美しく洗練されたアロマ。ミディアムボディで、口に含むと凝縮し均整のとれた果実味があり、ほのかに樽由来のヴァニラやスパイス、ミネラルのニュアンスも感じられます。口当たりはスムースで、滑らかなタンニンが心地良い余韻。味わいに深みとコクがあり、飲む程に次の一口が欲しくなる、魅力的な仕上がり。ピノノワール好きに是非とも飲んで頂きたい名品です。 (輸入元さんコメント) 』


2013/3/16(日)アップ~蔵出し超特価ジョブロ’08

非常にお買い得なブルゴーニュ赤の生産者のひとり!

昔よりも新樽控えめでややエレガントなスタイル

※画像は1級セリエオーモワンヌ’01です。

 




ジョブロ、ジヴリープルミエクリュ・クロ・デュ・セリエ・オー・モワンヌ・ルージュ’08

特別価格・税別¥2700

↑なんと40%OFF!

輸入元定価・税別¥4,500

<売り切れ>

48本完売。ありがとうございました※再入荷不可能!早い者勝ち状態です!

バーガウンド・コム 89~91点

パーカー90点(2010~2020年、ワイン・アドヴォケイト189号)

MVF(旧クラスマン)16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)16/20点

2010年10月に試飲した際には、ポテンシャルは高いもののまだ固かったですが、約2年半経って飲み頃になっていると思われます!





’09は’05から15%値下がり!




ジョブロ、ジヴリープルミエクリュ・クロ・デュ・セリエ・オー・モワンヌ・ルージュ’10

税別¥3400

<売り切れ>

最新バーガウンド・コム 91点!

バーガウンド・コム 90~93点!

MVF(旧クラスマン)2013年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版16/20点




ジョブロ、ジヴリープルミエクリュ・クロ・ド・ラ・セルボワジーヌ・ルージュ’10

税別¥3400

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 91~93点!

MVF(旧クラスマン)2013年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版16.5/20点


「2012.8月に飲みました。紫がかったやや濃いルビー色。2010年の特徴を生かした成功例のひとつだと思われます。昔よりも樽が控えめでキレイな酸がしっかり、うまみ多くエグみが少ない。新樽比率と抽出を抑えたバランスのよさで意外なことに飲み頃NOW~。チェリー、バラ、胡椒、程よい樽などの多少艶のあるよい香り。程よい果実味、溶け込んだタンニン。例年ではリリースの2~3年後からおいしいワインですがすでにこんなにおいしいとは驚かされました!抜栓の2日後までおいしい」

アルコール13%




ジョブロ、ジヴリープルミエクリュ・クロ・デュ・セリエ・オー・モワンヌ・ルージュ’09

税別¥3400

<売り切れ>おすすめ!

バーガウンド・コム 92点!

スぺクテーター・オンライン90点(2013~2020年)

MVF(旧クラスマン)2012年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版16/20点(2010~2024年)

「2011.6月初旬に飲みました。やはり新樽100%のジヴリで有名だったころよりも新樽控えめでエレガントですが、全体的にはやや力強い味わいでした。紫色の強い非常に濃いルビー色。甘いチェリー、樽のロースト、胡椒などのまだ閉じ気味の香り。果実味豊かで、決して低くないちょうどよい酸、多めのタンニン、まだ溶け込みきっていない樽でまださすがに固い。過熟感や濃すぎる感はなく、アフターにはミネラル感も感じられる。この価格帯のワインとしては骨格とポテンシャルがあり高品質。若干温度高めの方がよいかもしれない。飲み頃は2012~だろうか?抜栓の次の日もまだ少し固い。抜栓の2日後に柔らかくなったが、全体的にはわずかに落ちた」

アルコール13%

 

ジョブロ、ジヴリープルミエクリュ・クロ・ド・ラ・セルボワジーヌ・ルージュ’09

税別¥3400

<売り切れ>

バーガウンド・コム 93点!!!

MVF(旧クラスマン)2012年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版16.5/20点(2010~2024年)

ともに’05から15%値下がり!

 

ジョブロについて

ジヴリーという無名なアぺラシオンでR・パーカー5つ星生産者となる。コートシャロネ―ズのジヴリ―の中でもっとも革新的な造り手。’70年代後半に化学肥料の使用をやめ、赤ワインの熟成にはこのアペラシオンには非常に珍しく、新樽比率高めで熟成。しかし、収穫するブドウのポテンシャルが素晴らしいため果実味がオークフレーヴァ―に隠れる事がない!13haの畑のうちACジヴリ―は2haに過ぎず、あとは総じてプルミエクリュの畑


 Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp