CLAC
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文

 

<<< クラックについて >>>

フランス各地のまだ知名度の高くない地方などで、ヴィオディナミにより人知れず素晴らしい努力を重ね酒質の高いワインを造っているが、日の目を見ることが難しい造り手たちがたくさんいます。人一倍、苦労を必要とする耕作を強いられながらも信念を持ってワイン生産に励み、同じ思いを抱き、同様な苦労をしている人たちの間には共感が生まれ、志を共有することが出来る。この精神こそがCLAC誕生の源です。

才能があり、一生懸命な造り手たちがスポットライトの当たらない状況ながら、純粋で誠実なワインを生んでいるという現実に、アンヌ=クロードは反応し、この思いがCLACの出発点となりました。偉大なドメーヌ・ルフレーヴとヴィオディナミを実践し、純粋で誠実なワインを造りたいという志をともにする造り手たちのコラボレーションがCLACなのです。

味わいの共通項はナチュラルでありピュアであること、ブドウ品種の個性より畑の個性を重視

もちろん100%蔵出し正規品

 


2018/3/9(金)アップ〜蔵出し超特価シルヴァン・パタイユ’14&ローラン・パタイユ’14

2017/12/9(土)アップ〜蔵出しローラン・パタイユ’15最後の再入荷!

’14が、リアルワインガイド56号にて絶賛される!

’13が、リアルワインガイド52号にて絶賛される!

極めてピュアで繊細、同時に密度もあるはっきりした個性をもったマルサネ




※ラベル下部(Pの右)に
ミニ・うさぎ
がいます。












ブルーノ・クレールのマルサネはこちら





マルサネを代表する生産者シルヴァン・パタイユの片腕であり、実弟。

ブルゴーニュ大学でエノログ国家資格を取得後プイィ・フュメのシャトー・ド・トラシーの責任者として5年間働いた後ブルゴーニュに帰って、兄シルヴァンのドメーヌを手伝いながら近年畑を取得したミクロ・ドメーヌ。ファースト・ヴィンテージは2010年とごく最近ながら、地元を中心に即完売。

ドメーヌ・シルヴァン・パタイユでの仕事(栽培責任者+全体の管理)は今後も継続予定で、収穫などはシルヴァン・パタイユと同じチームが行う。
奥様は日本人のパタイユ知子さん。




Laurent Pataille, Marsannay “Es chezots” Rouge '14

ローラン・パタイユ、マルサネ・エシェゾー’14

特価・税別¥4500

<あと13本>限定品!

デカンター・オンライン92点!

リアルワインガイド56号 90・90+点(今〜2036年)



Laurent Pataille, Marsannay “Es chezots” Rouge '15

ローラン・パタイユ、マルサネ・エシェゾー’15

税別¥4970



輸入元定価・税別¥6,600

<あと2本>絶対おすすめ!
初入荷の限定品!

リアルワインガイド60号 89・89+点(今〜2033年)

「2017.12月下旬に飲みました。予想以上においしく一安心。確かに甘く酸がやや低めだが、ミネラルが強く緩くない好ましい甘さ。縁がうっすら紫がかった中程度のルビー色。樽香控えめ、完熟赤い実の果実、シナモン、甘苦系スパイス、花束の甘くよい香り。アタック〜中域には少しグルナッシュ的な甘旨果実感があるが、アフターにはしっかりミネラルが残る。これを単純に酸が低くてイマイチと評してしまうのはナンセンスだと思われ。果実味に少し艶があるし、甘いがうまいものはうまい。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13%

100%エグラッペ(=除梗の意味?)

エシュゾーはマルサネ南部の畑。2012年より現在の名前に変更された

粘土質だが牡蠣の化石も多くみられる

現在1級に申請中。シャンボール・ミュジニーを思わせる繊細さ




Laurent Pataille, Fixin '15

ローラン・パタイユ、フィサン’15

税別¥5200



輸入元定価・税別¥7,000

<あと9本>絶対おすすめ!

当店社長大絶賛の1本!

リアルワインガイド60号 89+・90+点(今〜2035年)

お客様から絶賛の声をすでにかなり数多くいただいているワインです!

135本完売!!!

「2017.11月下旬に飲みました。紫色の弱い中程度〜やや明るいルビー色。ナチュラルで華やかなふんわり系赤い実の果実、わずかにコーヒー系の樽香。抜栓直後はトップノーズの印象よりも、口に含んだ後の広がりや戻り香のほうが強く長い。決してジャミーではなく、ほのかな甘みで、酸も低くない’14と大差ないバランス。果実がありつつ、タンニンの質が非常によく、うまみとミネラルが豊富。時間とともにドメーヌ・ビゾーを少し軽くエレガントにしたような梅ガムのニュアンスが出る。アフターにはしっかり超キメ細かなほろ苦さと塩ミネラルが残る。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓後のドラマチックな変化だけは’14のほうが大きかったと思う」

アルコール13%

もともと生産量極小で、マルサネの半分くらいの量しか輸入されておりません。




Laurent Pataille, Fixin '14

ローラン・パタイユ、フィサン’14

超特価・税別¥4500

↑2/24(金)なんと17%値下げ!!!

税別¥5400

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!108本完売!!!ありがとうございました

こちらはラシーヌさん扱っていません。大栄産業輸入の蔵出し正規品
値下げ前時点ですでにかなりお買い得なのですが、輸入元さんに特別条件をもらえたので今回限りの凄い価格をお出しできます〜!!!

デカンター・オンライン90点

リアルワインガイド56号 91+・92点(今〜2040年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
飲んでいるうちに3段階で変化する!(簡単に言えば抜栓直後から明らかにおいしく変化するということです。) 』

「2017.1月中旬に飲みました。4人で飲んで全員絶賛でした〜!紫色の弱い中程度のルビー色。トップノーズとアタックがフィリップ・パカレと共通するニュアンスある気がする。甘いイチゴと梅ガム、ミネラル、とても控えめな樽等の甘くよい香り。ピュア・ナチュラル・エレガントのやさしい質感で、うまみエキス多く、タンニン非常に丸いがやや多く、アフターのミネラル量すごい!飲み頃NOW〜。味わい部分の樽も控えめですでに溶け込んでいる。村名フィサンとしては高いが、実際には価格以上の品質。抜栓の次の日さらにうまみ増してうまみとミネラルが口中に広がり、余韻も長い。ミルキーなイチゴ系の戻り香」

アルコール12.5%

生産量わずか650本のみ!!!

樹齢約30年。2016年にはBIOの認証がもらえるが、申請はしない予定。

低収量を守り、完熟を待って収穫するため、フィサン特有の青く硬い感じがない味わいを実現。

兄シルヴァンのドメーヌでの経験を活かしピュアなワインを造る。畑を購入したばかりの為、以前の所有者の影響が畑にまだ残るが、現在ビオに転換中。
通常フィサンは粘土質が多くマルサネに比べて重くなりがちだが、この畑は小石が多く果実味がきれいなワインになる。





あまりにも価格に差があったので
大人の事情で今回入荷の’14はすべて大栄輸入の蔵出し正規品です。




シルヴァン・パタイユ、マルサネ・ルージュ’14

超特価・税別¥3450



輸入元定価・税別¥5,500

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 86〜89点

Wine Enthusiast 89点(2017〜)

リアルワインガイド56号にて絶賛される!

36本完売。

「2017.3月初旬に飲みました。DIAM5コルク。抜栓直後は意外にまだ少し固くタンニンも多めに感じられやや力強い味わいでしたが、時間とともにうまみと酸が伸びて甘酸っぱい重くないバランス感となってくる。赤い実の果実、梅シソ、胡椒、ミネラル、控えめ樽などの香り。このクラスとしては長めの余韻。抜栓の2日後まで少しずつ向上し続け香りも味わいも複雑性増す」

アルコール12.5%





シルヴァン・パタイユ、ブルゴーニュ・ルージュ’14

超特価・税別¥3000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー84点(2015〜2017年、ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 87点(Outstanding Top Value!)


リアルワインガイド56号にて絶賛される!

「2016.12月下旬に飲みました。DIAM5コルク。すでに非常に開いた香りで、魅惑的で華やかなよい香り。甘い赤い実の果実や梅シソとミネラルの混ざりあった、いわゆる梅きのこ香の見本のよう。果実・エキス感・ミネラルがしっかりで、バランス的には下記ロンジュロワ’14よりしっかりした清涼感のあるうまみののったよい酸が感じられる。このクラスとしては最高レベルの余韻で、うまみとミネラルが口中に広がる。抜栓の2日後まで非常においしい。ニール・マーティンさん失敗。でもいずれにしても点数で選ぶようなワインではないですね」

アルコール12%

某インポーターさん定価・税別¥5,000です!!!

平均樹齢50年以上!

大人気だった’09以上の素晴らしい品質!




シルヴァン・パタイユ、マルサネ・レ・ロンジュロワ・ルージュ’14

超特価・税別¥5200



輸入元定価・税別¥7,500

<あと30本>絶対おすすめ!

パーカー86〜88点(2016〜2025年、ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 89〜92点(Outstanding Top Value!)

Wine Enthusiast 91点(2019〜)

ブルゴーニュ・オージョルディー2015年7/8月号 17/20点!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版15/20点

リアルワインガイド56号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

42本完売!

「2016.12月下旬に飲みました。大袈裟ではなく今までのブルゴーニュの概念を覆すワイン。飲んでいただければわかります。果実味とタンニンでもなく、酸とミネラルでもなく、深みを強調したような造りに感じられ、人によってはリリース直後の’03のブルゴーニュを一瞬連想する方もいるでしょう。しかしながらそれよりもアフターが強く、べたつきとアルコールの浮きがなく見方を変えればラヤス的とも言えるかも。とにかく今までの常識が通用しないピノノワール。賛否両論ありそうだが、すごい!ブルゴーニュ版のレーズンバター(深いがバローロほど重くはない)と砂糖漬けのブラックチェリーの香り主体の強く甘く深い香りで、中域〜アフターが強すぎてちょっとびっくりする!ある意味わずかにクドいくらいのフルーツ感。キメ細かいものの多いタンニン。通常クロ・デュ・ロワの方が少し深みが上のようなイメージがあるが、おそらくパタイユの場合深みはロンジュロワ、調和の取れた力強さがクロ・デュ・ロワなのか?抜栓の2日後も非常においしい。中域〜アフターやはりかなり強い」

アルコール13%

例年クロ・デュ・ロワよりも全房発酵比率高く100%近い場合が多い
ロンジュロワの方が少しだけ標高が高く
クロ・デュ・ロワの方が水はけがよい

’14をお客様から大絶賛の声を数多くいただきました!




シルヴァン・パタイユ、マルサネ・クロ・デュ・ロワ・ルージュ’14

超特価・税別¥4950



輸入元定価・税別¥7,500

<あと32本>限定品!

VINOUS 90点(2017〜2024年)

パーカー90〜92点(2017〜2027年、ニール・マーティン、
The 2014 Marsannay Clos du Roi has a very lovely bouquet with red cherry and wild strawberry scents infused with red rose. This is very seductive. The palate is medium-bodied with fine tannin, crisp and tensile, and fanning out towards the finish. Harmonious with pure black cherry and confit-like fruit, this is one of Sylvain's best reds this vintage.
ワイン・アドヴォケイト222号)


バーガウンド・コム 90〜93点(Outstanding Top Value!)

Wine Enthusiast 88点

ブルゴーニュ・オージョルディー2015年7/8月号 17.5/20点!!!


MVF(旧クラスマン)2018年度版16.5/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16/20点+クープ・ド・クール!!!

リアルワインガイド56号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

39本完売。

’13をお客様から絶賛の声を数多くいただきました〜!




シルヴァン・パタイユ、マルサネ・ランセストラル・ルージュ’14

超特価・税別¥9300

<あと7本>超限定品!

パーカー90〜92点(2020〜2035年、ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト222号)

バーガウンド・コム 91〜94点(Outstanding Top Value!)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版15.5/20点

リアルワインガイド56号にて絶賛される!92・94点!(2020〜2050年!)

某インポーターさん定価・税別¥15,000です。

樹齢65〜80年!

’10の資料では、Clos du Roy, Clemengeot, Les Ouzeloyの古樹のみをブレンド

基本的に全房発酵比率100%

もっとも骨格が大きく驚くほど長熟可能なマルサネ






※HP上在庫に関しましては
ロゼ’13、シャピトル’13、ロンジュロワ’13とクロ・デュ・ロワ’11’12’13とモンターニュ’10はラシーヌ輸入の蔵出し正規品。ブラン’12、ルージュ’09とクロ・デュ・ロワ’10は大栄産業の蔵出し正規品。’08はオルヴォー輸入の蔵出し正規品です。

ドメーヌ・ルロワなどと同じく、シルヴァン・パタイユのワインにはシルヴァン・パタイユにしかないピュアで魅惑的な香りがあります

他の多くのブルゴーニュ生産者達からもリスペクトされている造り手!

現在ではSO2使用量もギリギリまで抑えている




シルヴァン・パタイユ、マルサネ・ロゼ・フルール・ド・ピノ’13

(ブルゴーニュ・辛口・ロゼ)


超特価・税別¥5900

<売り切れ>超限定品!

パーカー88〜90点(2015〜2020年、ワイン・アドヴォケイト216号)

バーガウンド・コム 87〜89点


アルコール13%

ブルゴーニュ最高の偉大なロゼとの呼び声が多い銘柄!

’12も香り高く複雑でアフターに塩味があり、おいしかったですが、わずかに揮発酸出ていたので、他のワインを数種類飲んだ限りさらに上質なはずの’13に期待です!特に低温での保管をおすすめ致します。

’14 デカンター・オンライン93点!

マルサネ・ランセストラルと同じく、実はフラッグシップの一つである為か?やや重量瓶。基本的に全房発酵

シルヴァンの他のキュヴェとは全く似つかないキュヴェです。注意深い選果、とてもユニークな醸造テクニックと、熟成を長くすることで、さらに個性的であり伝統的なマルサネロゼとなっています。選果はLa Charme Auz Pretresのピノ・ノワール、En Blungeyのピノ・グリと、Chamforeysのピノ・ノワールを含む樹齢60〜70歳の古木から。40〜50%のブドウはすぐにプレスされ、残りは短期間のマセレーションを行ってからのプレスになります。通常2年間熟成させますが、最初の1年間はバレルで(1/3は新オークのバレル、1/3は1年物、1/3は2年物のバレル)2年目はタンクでの熟成です。その結果、カラメルの香りを思わせつつ心地よい塩気を感じるたぐいまれない唯一無二のマルサネ・ロゼとなります。
(輸入元資料より)




シルヴァン・パタイユ、マルサネ・ブラン’12

(ブルゴーニュ・辛口白)


税別¥5300

<売り切れ>おすすめ!

限定品!

※これだけ大栄産業輸入の蔵出し品です。

パーカー91点(ワイン・アドヴォケイト210号)

リアルワインガイド48号にて大絶賛される!

「2016.3月に飲みました。ネックは価格だけ、、、味わいは素晴らしい上にはっきりした個性がある。特に香りにおいて似たワインが少ないと思う。濃いイエロー。亜硫酸塩が極少な為か、品種の個性なのかは判断できない。当然香りと味わいは健全で素晴らしく、抜栓直後の低い温度でもいきなりトロっとした蜜、ごま系の樽香、わずかにヴァニラ、洋ナシ、ミネラル、少し花など個性的!味わいは香りのイメージよりはやや細身で厚みと粘性というよりはエキス感とミネラルが強い。アフターも長く塩っぽさも残る。価格を見る前に飲んだ方が面白いことになるでしょう。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13%

溶岩の表層にある石灰質土壌

これはただのマルサネ・ブランではなく、完熟時にピンクになる非常に珍しい品種“シャルドネ・ロゼ”からなるマルサネ・ヴィラージュ・ブランです。このキュヴェには口蓋に残る素晴らしいエレガンス、ユニークなアロマの輪郭が伺えます。0.17haの畑からワインが造られます。優しく圧搾された後ブドウ果汁はしばらく静置させられ、バレルに移して(1/3は新オーク樽)アルコール発酵・マロラクティク発酵をおこないます。熟成は18ヵ月ほど続き、ビン詰前に別けられていた全てのバレルをタンクにまとめて最終ブレンドをおこないます。
(輸入元資料より)




シルヴァン・パタイユ、マルサネ・クロ・デュ・ロワ・ルージュ’13

特価・税別¥5400

<売り切れ>限定品!

デカンター・オンライン94点!!!(Outstanding!、2018〜2024年
30 Burgundy 2013 wines under 25ポンド特集より)


パーカー89〜91点(2017〜2027年、ワイン・アドヴォケイト216号)

バーガウンド・コム 89〜91点


ブルゴーニュ・オージョルディー2014年7月/8月号18/20点!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版15.5/20点

リアルワインガイド52号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
『 かなり凝縮して深い! 』
『 こんなおいしいマルサネ始めて飲んだ! 』などなど

アルコール13%

この銘柄も’13は全房発酵比率ほぼ100%のようです。




シルヴァン・パタイユ、ブルゴーニュ・ルージュ・ル・シャピトル’13

税別¥5800

<売り切れ>限定品!

パーカー90点(2016〜2021年、ワイン・アドヴォケイト216号)

バーガウンド・コム 87点


リアルワインガイド52号にて絶賛される!

アルコール13%

パタイユさんは、クロ・デュ・ロワよりもロンジュロワの方が蔵出し価格が高いように一般的な序列ではなく、自信のある優れた銘柄を高く設定しているようですね。

’12 デカンター・オンライン90点

畑はシュノーヴ(Chenove)村に位置する。マルサネとその北のディジョンとのあいだにあり、ブドウ栽培の歴史は古く、ベーズ修道院の記録によると7世紀にはすでに栽培がおこなわれていたとされている。中世の時代では、シュノーヴの畑はブルゴーニュ公にとっても重要な存在となり、プレス機の近くに物件を構えていた。その場所のひとつがクロ・デュ・ロワといわれている。

18世紀まではコート・ド・ニュイのワインの中でジュヴレに並んで一番高い値段で流通されていた。しかし、1936年に制定されたAOCの規格にシュノーヴとマルサネ=ラ=コートがエントリーしなかったため、一部のあいだでしか高品質なワイン産地であることが知られていない時代が続いている。

醸造:熟成期間は基本的にバリックで15ヵ月から18ヵ月。新樽比率は30%から35%のあいだで使用。




シルヴァン・パタイユ、マルサネ・レ・ロンジュロワ・ルージュ’13

税別¥5800

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー90〜92点(2017〜2030年、ワイン・アドヴォケイト216号)

バーガウンド・コム 88〜91点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版16/20点(クープ・ド・クール!!!)

33本完売。ありがとうございました〜※再入荷不可能!

『 全房発酵=エレガントな味わい 』ということが必ずしも100%ではなく、このワインには同時に凝縮感や濃密さも充分ありつつ複雑という印象です

「2015.11月上旬に飲みました。これは絶対に飲んだ方がよい素晴らしいワイン!最初にマルサネ・クレメンジョ’13を飲んでまだ少し固く、今は複雑性が少し足りないと感じていたので、こちらはさらにガチガチかもしれないと不安の中開けましたが、バランスが良すぎておいし過ぎてもう飲めてしまうという明らかにマルサネの枠をもう越えてしまっているすごいワインでした。最初は僕も’13は値上がりでまったく買うつもりがなかったのです。マルサネとしてはかなり高価なのですが、満足度を考えればまったく高くないと断言できる。ロンジュロワがこれほどおいしければ税別¥12,500を超えてしまう上に7〜8年以上は寝かせなくてはならないマルサネ・ランセストラル’13は買わなくてもいいかな(笑)まずピュアでコンディション抜群!酸もタンニンもしっかりあるがその質が丸い。エキスとミネラルが詰まっており、滑らかで複雑で余韻がとても長い!縁が紫がかった濃いルビー色。抜栓の次の日も最高においしい。さらに少しうまみが増してわずかに向上。抜栓の2日後が一番おいしい。アフターのミネラルがさらに増したように感じられ驚くほど長く持続する。どうも最近、腕のいい生産者による全房発酵(全房100%に限らず)のブルピノと相性がいい。千砂さんが主体となって手がけている畑であるセルパンティエール’13もシャントレーヴ’13の多くも実は全房発酵ですし。抜栓の3日後もまだ全然おいしく楽しめる。いや〜すごかった。ちょっと反則レベルなので、これを一般的なマルサネの品質だとは思わないでください」

アルコール13%

’11 ワイナート73号 90点

樹齢55年!

低収量、自然酵母を重視している

’13は、新樽比率15%にて熟成

『 Les Longeroies は Chenove と Marsannay-La-Cote の間の丘に位置し、標高は270mから357mです。この丘の始まりは傾斜ゼロですが、頂上は11%となり、南南東に面しています。根底ははっきりと違う3つの地質断面層からできています。一番上層部の西側は、premeaux 石灰岩で浅瀬を生成する、石のゴロゴロした土壌です。中心部分は泥灰土から成り、泥板岩で重々しい土壌です。最下層の東側は砂利と Ouche 川の沈積物からなる、とても水はけの良いこの土地は葡萄にとって理想的をいえます。このキュヴェは通常約80%が全房で発酵させます。(※’13は100%全房発酵)セラーで約18か月熟成させた後にビン詰めをおこないますが、最後の2〜3ヵ月はタンクでブレンドさせます。 (輸入元資料より) 』






シルヴァン・パタイユ、マルサネ・クロ・デュ・ロワ・ルージュ’12

特価・税別¥4800

<売り切れ>

※すべての値引き対象外となります。

ラシーヌ輸入の限定品!

パーカー90〜92点(ワイン・アドヴォケイト210号)

最新バーガウンド・コム 91点!(Issue 57)

リアルワインガイド48号にて大絶賛される!



シルヴァン・パタイユ、マルサネ・クロ・デュ・ロワ・ルージュ’11

特価・税別¥4000

<売り切れ>絶対おすすめ!

ラシーヌ輸入の限定品!

パーカー91点(2013〜2019年、ワイン・アドヴォケイト208号)

ワイナート73号 88点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

49本完売!ありがとうございました〜※再入荷不可能!

「2013.11月に飲みました。ただのマルサネ・ルージュ’11(税別¥3,300)との間にまるで村名と1級ほどのかなりの差があり、どちらもわずかな固さを感じるものの今すぐ空けても結構おいしい。色が明るめでピュアでミネラリーであることは共通しているが、凝縮感、深み、余韻、熟成のポテンシャルはクロ・デュ・ロワの方が明らかに上!やはりこの畑は別格ですね!村名が赤い実の果実香主体で、クロ・デュ・ロワが黒い実の果実香主体。他にミネラル、胡椒、少し樽のロースト、ほのかに革や干し肉系の香りも。’11とは思われない当たり年のような集中力があるが、あくまで濃すぎず重すぎず、無理に濃くした感はまったくない。うっすら紫がかった中程度のルビー色。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13%





シルヴァン・パタイユ、ブルゴーニュ・ルージュ’09

特別価格・税別¥2850

<売り切れ>限定品!

36本完売。ありがとうございました※再入荷不可能!

ブショネが99%ない『 DIAMコルク 』

「2013.3月に飲みました。トップノーズから痺れるパタイユ香!ラシーヌさんと話した際にパタイユの成功した銘柄の飲み頃はプチ・ルロワっぽい香りがするということで意見が一致しました。このワインはまさにそういう独自の香り方があります。’09のよい面だけ上手に表現したような熟した赤い実の果実とトマト煮込み+ミネラルのような香りで、酸もタンニンも丸く、すでにうまみが余すところなく表現され、アフターに酸とミネラルがかなり伸びる!’09なのにピュアでエレガント。抜栓の次の日もおいしいが、わずかに緩くなり、ブルーベリー的果実に変化。 ※同時に飲み比べたただのマルサネ・ルージュ’09よりもこのブルゴーニュ・ルージュ’09の方が遥かに上質でした!」

アルコール12.5%

樹齢50年!




シルヴァン・パタイユ、マルサネ・クロ・デュ・ロワ・ルージュ’10

税別¥3950

<売り切れ>限定品!

バーガウンド・コム 87点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版16.5/20点

アルコール13%

24本完売。ありがとうございました





シルヴァン・パタイユ、マルサネ・ラ・モンターニュ・ルージュ’10

税別¥3500

<売り切れ>限定品!

アルコール13%

ラシーヌさんでシルヴァン・パタイユ赤とロゼ全商品が一瞬で完売してしまったとのことです。なので再入荷不可能!

『 シルヴァンはドメーヌを立ち上げた当初から、手作業で草刈りなどの耕作をおこない、それは環境への配慮のみならず土壌により健康的な栄養バランスをもたらすと信じてきました。2007年から有機栽培を実践し2008年から試験的にビオディナミ栽培に取り組んでいます。

La Montagne という名前が示すように、この区画はChenoveとMarsannay-la-Coteの境にある丘の頂上にあります。平均標高は315mで斜面の始まりは平らな3%ですが、頂上では12%の傾斜となります。この畑は完全に南に面しており、根底はほぼ石灰岩のみで、地表は大量の明るい小石と浅い土から成ります。シルヴァンは通常100%全房での発酵をおこないます。約18か月セラーで熟成させたのち2〜3か月の間、タンクでブレンドさせてからビン詰めをおこないます。 (輸入元資料より) 』





シルヴァン・パタイユ、マルサネ・クレメンジョット・ルージュ’08

特別価格・税別¥3300

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 88点

ゴーミヨ誌15.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

48本完売。〜※再入荷不可能!!!

「2011.9月に飲みました。当店の品揃え、好みのスタイルからしてもこの銘柄が特によいと思いました。現時点での開いて固さのないおいしさも魅力的。うっすら紫がかった明るいルビー色。意外に艶やかなベリー、梅ガム、ミネラルなどのうまみが多そうなよい香り。ピュアでエレガント、ナチュラルなみずみずしい味わいで、うまみの広がりがあり、アルコール低く感じる。ややしっかりした酸と、すでによく溶け込んだタンニン。軽やかな雑味のまったくないおいしさ。まったく飲み飽きずにとても杯が進む。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12.5%

樹齢35年

斜面中腹。表土が薄く、プルミエ・クリュに相当するテロワールです。

クーシイ村の中央に位置しており、最もアロマティックなワインを産出します。

醸造:暖かみのあるテロワールに由来する果実味とフィネスを保つためにすべて除梗します。

強い抽出を避け、20日間発酵。その後、15か月樽熟成。(1/3新樽)
瓶詰め前にステンレスタンクで3か月熟成。

『 2010年5月、天体カレンダー『果実の日』に瓶詰め。 深みのあるルビー・ルージュ。非常に丸みを帯びた香り、ラズベリー、レッドカラント、イチゴのようなフレッシュな赤系果実とケーキの香り。本当に食事が欲しくなるワインです。口中に持続性のある素晴らしいバランスのミネラルが広がり、今からすでに開放的です。この丘から生まれる典型的なスタイルで最上のワインです。長期熟成も可能なことを保証します。 (輸入元資料より) 』



シルヴァン・パタイユ、マルサネ・ラ・モンターニュ・ルージュ’08

特別価格・税別¥3300

<売り切れ>

バーガウンド・コム 88点

ゴーミヨ誌15/20点

アルコール12.5%

樹齢30年

『 丘陵の上に位置する南向きの斜面。ブルゴーニュの中でも原始的なテロ ワールで、表土20〜30センチの海洋性の化石を含む力強い粘土石灰質土壌。
葡萄にミネラルとアロマのふくよかさを与えます。小高いこの丘陵には灌木が多く芝状に植わっており、この芝生状石灰土壌に由来する複雑性がワインに反映されています。 (輸入元資料より) 』




シルヴァン・パタイユ、マルサネ・クロ・デュ・ロワ・ルージュ’08

特別価格・税別¥3300

<売り切れ>おすすめ!

ゴーミヨ誌15/20点

バーガウンド・コム 88点

ジャシス・ロビンソン16/20点


「2011.9月に飲みました。上記のクレメンジョット’08よりも色が濃く、樽が強く、コクとタンニンがあり、現時点ではまだ少し固い。ほのかな甘さのあるベリー、スミレ、胡椒、湯で小豆、ミネラル、何故か少しリンゴ果汁?のような香りも。アタックにはほのかな甘さがあり、コクとポテンシャルが感じられる。飲み頃は来年の冬くらい〜だろうか?試飲会等ではこちらの方が高く評価されそう、アメリカのワイン関係者もこちらの方を高く評価しそうなイメージがあります。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13%

樹齢35年

赤土の粘土石灰質、上を覆っている石灰質や泥岩質の石がミネラルや緊張感(ハリ)を与える。

醸造:葡萄の40%は除梗をせず、発酵期間も長く約20日間位行う。その後、15〜16ヶ月樽で熟成(新樽比率40%)させた後、2〜3ヶ月キューブに入れる。その後、ノンフィルターにて瓶詰め。

味わい:このクロ・デュ・ロワとモンターニュはプルミエ・クリュ昇格を打診した、また、それにふさわしいテロワールを持っています。

『 クロ・デュ・ロワの畑の典型的な石灰質土壌に由来する力強い構造を持っています。素晴らしいフィネスに満ち溢れ、きめの細かいタンニンがあり、とても贅沢なワインです。 (輸入元資料より) 』




 

ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ(クラック)、マルサネ・ルージュ’06

(ブルゴーニュ・辛口赤)

税別¥4000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※このワイン2本以上ご注文にて日本全国計12本までドライ便無料

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

60本完売!ありがとうございました

「2010.9月に試飲しました。2年半前にはじめて飲んだ時より、色気があり、軽やかでエレガント&ミネラリーのまさしく『癒し系ピノノワール』となっています。色気のあるイチゴ、ミネラル中心のやさしい香り。酸もタンニンも不足はないが極めて丸く、よいバランス、ミネラルで構造とアフターを引き締めている印象。ゆっくり1本開けたいワイン」

「2010.1月に飲みました。抜栓直後は、ピュア&エレガントでミネラルがしっかりしているものの非常に軽く、閉じているという感じでもないのですが、もっとうまみとコクがあったはずだなぁ〜と思っていたら、飲み始めて1時間くらいで明らかにうまみとコクが増して、やはり素晴らしい味わいに変化した!抜栓の次の日は、さらにうまみとコクが増して明らかに価格を超えた内容へと変貌!すごいワインですが、ワイン会等で一人1杯ずつすぐに飲み干してしまう場合などは、ワインが本領発揮できずに終わってしまう可能性が高い。抜栓の2日後も非常においしい」

「2009.3月に飲みました。1年前に試飲したときより明らかにおいしく変化しました!(中域のうまみとエキスが確実に増した!)紫がかった若干明るめのルビー色。梅ガム、赤い実の果実、スミレ、湯で小豆、ミネラルなどの甘くよい香り。非常にピュアでエレガント、’06としてはしっかりしているがあくまでちょうどよい果実味、キレはないがちょうどよい酸、よく溶け込んだタンニン、口中にうまみの広がりがあり、ミネラル豊かなアフター。’06らしいよい意味での薄さがあるが芳醇という言い方も出来る充実した内容で、固さがなく、非常によいバランス。抜栓の次の日も素晴らしくおいしい!さらにうまみが増して明らかに向上した。抜栓の2日後もまったく落ちない。非常においしい」

アルコール12.5%

元々有名ドメーヌ(なんとジョルジュ・ルーミエやロベール・グロフィエなど!)のコンサルタントをしていた人物なので超大物生産者達からもリスペクトされている存在

樹齢30〜50年

ウズロワ(ジョセフ・ロティも所有)、サンパニー(レシュノーも所有)などいくつかの優れた区画のブレンド!

100%手摘み、天然酵母使用

新樽約30%で約12ヶ月熟成

ワイン王国41号にて取り上げられる

ミッシェル・ベタンヌ氏などにも高評価されている!

GJPV(Le Groupe des jeunes professionnels de la vigne)2007トロフィー受賞!

ブルゴーニュ、オスピス・ド・ボーヌ栄光の三日間の際に行われる、若手醸造家のワインコンクール。シャブリ、コートドニュイ、コートドボーヌ、マコネ、シャロネーズから1名が選ばれ、さらにその中の1名がトロフィーの最高賞に選ばれます。

『 知られざるブルゴーニュ郊外でお値打ちワインの発見!(サンフランシスコ・クロニクル September.21.2007より) 』



 Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp