DRC、アルマンルソー、アンリジャイエ
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


<※極少量!>蔵出しアルマン・ルソー

ベタンヌ&ドゥソーヴが選ぶ2007年度もっとも偉大な生産者にNo.1に選ばれる!

※セット分を含めアルマン・ルソーはすべての値引き対象外となります。全銘柄他の生産者のブルゴーニュ750ml(ラヴノー以外)
と1:1になるようにご注文お願いいたします。





 

 

 

 

 


ドメーヌのモットーとして各クリマの平均樹齢を40年以上に保つことがあり、そのため定期的な植え替えを行っている。それも各クリマが一定以上の面積だからこそ可能なことだ。

ブドウ栽培においては認証こそ取得していないものの、事実上のビオロジックで除草剤や殺虫剤は使用しない。また、エリック・ルソーはブドウの過熟を嫌い、ジュヴレ・シャンベルタンでもかなり早い時期に収穫を始めることで知られる。しかしながらこれこそ、ルソーのワインに共通して感じられる優雅さの鍵であり、各クリマの微妙な違いがワインに反映される秘訣なのだ。

2012年には、ディジョンのブルゴーニュ大学で栽培学を修めたエリックの娘、シリエルもドメーヌ入り。次世代の担い手として期待される。

シャンベルタンとクロ・ド・ベーズこそ新樽率が100%に達するが、その他のクリマはたとえグラン・クリュであっても新樽を一切使わない(クロ・サン・ジャックはプルミエ・クリュだが70〜100%の新樽率)。比較的新樽好みの造り手が多いジュヴレ・シャンベルタンにおいて、希有な存在といえるだろう。

シャンベルタンとクロ・ド・ベーズの違いを知りたければ、このドメーヌのワインを並べて試すことだ。グリザールの谷間を吹き抜ける冷風の影響を受けた前者のほうがはっきり堅牢で、後者のほうが肉感的な仕上がりに感じられるはず。
その機会に恵まれるのはなかなか難しいことだが……。 (輸入元最新資料より)




リアルワインガイド52号、ワイン・アドヴォケイト、IWC、VINOUS、バーガウンド・コム、MVF(旧クラスマン)などで大絶賛される!






 

 

 





 


蔵出しDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)

デカンター誌2010年度マン・オブ・ザ・イヤーに選ばれる!

 

 

※ラベルの汚れ防止に当店がラップを巻いています。そのまま画像を撮りました。

 

※DRCはすべての値引き対象外ワインです。

 

 

※DRCのワインは、ヴォギュエ等と同じく、全てのワインのラベルにボトリング・ナンバーが表示されています。

 すべてのボトルがコンディション優良&再入荷次第、大幅に値上がりしてしまいます!

「世界一の名声を誇るこのドメーヌは、今この半世紀で最高の状態にあり、これだけ広範囲の賞賛を浴びるのも当然だと納得できるワインを世に送り出している。(クラスマンより)」

ブドウの平均樹齢が極めて高くなっている!

ビオディナミの考え方を取り入れている

シンプルな醸造

非常に少ない生産量

 

 


 

Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp