シャンパン
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文

 


シャンパンはどんな料理にも合わせやすい。特に和食のおでんとかそばとかとも相性が良い気がします

迷ったらシャンパンでしょう!


HPに載せているワインアは当店のワインの一部です。

載っていないワインはメールか掲示板でお問い合わせください。

 

 


2018/5/11(金)アップ〜蔵出しギィ・シャルルマーニュ’08

優れた区画の当たり年シャルドネ!





 


<HVE> Haute Valeur Environnementale
環境に配慮した農法認定を2017年に取得




Guy Charlemagne, Champagne GC BB Mesnillesime VV Extra Brut '08

ギィ・シャルルマーニュ、シャンパーニュ・グランクリュ <ル・メニル・シュール・オジェ>ブランドブラン・メニレジメVV・エクストラ・ブリュット‘08

税別¥12000

<あと10本>限定品!

スペクテーター92点(NOW〜2025年)

アンドレアス・ラーソン95点!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2017年 金賞受賞!

パリ農業コンクール2017年 金賞受賞!

GRAND PRIZE of EXCELLENCE! - Vinalies des Oenologues de France

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール12%

11本完売。〜※次が’08最後の再入荷となります!

シャルドネの大当たり年!

シャルドネ100%

例年ドサージュ4グラム/リットル程度

60ヶ月瓶熟

メニレジメ(メニル+ミレジムメ)は、ル・メニル村中腹の区画のみから収穫したトップキュヴェ!


MLFを行わず、樽を用い、非常に長命に造る。熟成して、ナッツ、コーヒー、トロピカルフルーツといった要素が開く。同村を代表するシャンパーニュの一つ。非常に希少なキュヴェだが、R・パーカーが93点をつけて以来、ドメーヌのストックは底を打ちかけている。

ギィ・シャルルマーニュ、サロン、クリュッグが所有する絶好の区画は斜面中腹に存在する。パーセル毎に容量を変えた最新鋭の温度管理ステンレスタンク、瓶詰めの部屋まで温度コントロールを行う醸造設備への徹底投資、常に清潔に保たれたセラーなど、最高峰の白ワインを造るための完璧な配慮で、卓越した酸とミネラルから最高のエレガンスを表現する。派手な宣伝を行わずクチコミの客ばかりで輸出にまわるのは40%程度に留る希少なシャンパーニュ。
(輸入元資料より)


2018/4/25(水)アップ〜蔵出しスゴンデ・シモンNV

クリュッグにブドウを売る最大の供給元!





 



Seconde-Simon, Champagne Brut Grand Cru <Cuvee N> NV RM

スゴンデ・シモン、シャンパーニュ・ブリュット・グランクリュ <キュヴェN> NV

税別¥5900

<あと14本>絶対おすすめ!

「2018.4月中旬に試飲しました。香りも味わいもよく凝縮して重さと粘性があるがセンス良くシャルドネがブレンドされていることとブドウの質がおそらくかなりよいのでアフターの抜けは意外とよく、なかなかの傑出バランス。やや冷えでも、結構温度を上げてもおいしく楽しめそうです。酸とミネラルの質も良く余韻が長い価格を超えた味わい。おそらくガティノワ同様これが黄金バランスなのでしょう。まだ無名でほとんどメディアに出ていませんが、近いうちに高く評価されることでしょう!なおデータではドサージュ多めですが、総合バランス的にはそれほど甘く感じなかったです」

アルコール12%

すべてアンボネイ産で、ピノノワール3分の2、シャルドネ3分の1のブレンド。
樹齢約35年のVV。現在販売中のものは、2012年産が50%、
ヴァン・ド・レゼルヴ(1983年産〜2011年産)が50%。

ドザージュは11g/l。「N」はジャン・リュックの息子さんの名前「Nicolas」(ニコラ)の頭文字です。


モンターニュ・ド・ランスのアンボネイ村に1866年に設立された名門で、1983年に4代目ジャン・リュック・スゴンデが継承しました。所有する6ヘクタールの畑はすべてアンボネイ・グランクリュです。
 年間60000本の生産キャパシティがありますが、長年にわたって、「栽培と醸造のあらゆる細部まで、私の目が十分に行き届く限界である」15000本に生産量を限定して「量より質」を貫き、残りは「クリュッグ」や「ルイ・ロデレール」などに販売してきました。「特にクリュッグとは19世紀からの付き合いで、ずいぶん前から、私たちが最大の供給元になっています」。
 やがて2011年、娘婿のジェローム・ボールが参画したことで、転機が訪れました。一貫して工学系の道を歩んできた彼は、その高い知性と熱き志をもって義父の心技を継承。彼の献身によって、自家醸造作品への使用にふさわしい最高品質のぶどうの収穫量を大きく増やすことができるようになりました。翌2012年にはラベルデザインも一新。世界を顧客対象とするグランクリュRMの運営を行うための必要十分条件はここにすべて満たされ、「スゴンデ・シモン」の新たな歴史が始まりました。
 尚、ジャン・リュックの息子ニコラ(ジェローム・ボールの奥さんの兄)は、1993年にプロのエノローグ(醸造コンサルタント)となり、以来数多くのRMの指導を行ってきました。現在はさらなる研鑽を兼ねてアルザスの大手ワイナリーの醸造長の要職にありますが、栽培・醸造両面における最新理論および無数の実践経験より極めた有形無形のノウハウのすべてが、実家「スゴンデ・シモン」のシャンパン造りに投影されています。


ドメーヌ継承年1983年

栽培における特記事項
1996年、シャンパーニュ地方のリュット・レゾネ実践団体「マジステール」に、アンボネイ村で初めて加盟。以来、
極めて厳格なリュット・レゾネ栽培を実践(化学肥料と殺虫剤は一切未使用)

醸造における特記事項
小型のタンクで区画ごとに醸造。マロラクティック発酵を行う。
動瓶はすべて手作業。ドザージュはMCR(濃縮ぶどう果汁)を使用

販売先
フランス国内80%(個人のシャンパン愛好家、ワインショップ、レストラン)、
輸出20%(ドイツ、イタリア、ルクセンブルグ、ベルギー等)


2018/2/7(水)アップ〜蔵出しスェナンNV最後の再入荷!

まだ無名ですが、間違いなく今後絶賛されて入手難となります!





 



オーレリアン・スェナンさん画像




Suenen, Champagne C + C Grand Cru Blanc de Blancs Extra Brut NV

スェナン、シャンパーニュ・グランクリュ <セ・プリュス・セ>
ブラン・ド・ブラン ・エクストラ・ブリュット NV


税別¥8200

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!25本完売。ありがとうございました
※しばらく再入荷不可能!

インターナショナルワインセラー91点(2015.1月試飲)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

「2017.大晦日に飲みました。透明感のあるトップノーズで香りからすでにミネラルが強いことが予想できる。ガチガチに固いことを予想してワインのポテンシャルと造り手の将来性を計るつもりで開けたのですが、すでに非常においしくてびっくり!7人で飲んで全員絶賛でした〜!凝縮して軽くないのですが、質感と全体像がすごい。酸はややキレがありますが、その質が不思議と少しも尖っていない。(例えば、昔のベレッシュの酸は尖っていた)そしてアフターには強烈塩ミネラルが残り、縦に伸び〜る。冷やし過ぎないほうがおいしい。細長いグラスも適さない。間違いなく畑仕事頑張っている味だなということで、今後すぐに大人気となり超入手難となる可能性が高いと思いました。というか確実でしょう」

アルコール12%

デゴルジュマン表示が雑でよく見えないのですが
おそらく2017年10月?

今回の中身は’14主体。

平均樹齢36年

マロラクティック発酵あり

生産量:わずか5,668本!

表土:黄土質粘土土壌、心土:白亜質(白亜紀後期カンパニア階)

手摘みしたブドウを選果後、空気圧プレスで丁寧に絞る。自生酵母のみを使用し区画別に発酵後、澱とともに6〜9ヶ月間熟成。木樽は30%使用。樽は6〜7年使用したアカシア樽。アッサンブラージュし、ボトリング。

瓶内2次発酵後、36ヶ月熟成。無清澄無濾過。出荷の6ヶ月前にデゴルジュマン。ドサージュは3グラム/リットル

クラマンの頭文字Cとシュイィの頭文字Cを合わせてC+Cと命名されたキュヴェ。土地の味わいをストレートに表現したい、そんなオーレリアンの感覚が生み出した味わいはミネラル感。スェナンのワインには塩味を感じさせるものも多いがこのC+Cもその代表。 (輸入元さんコメント)




Suenen, Champagne Oiry Grand Cru Blanc de Blancs Extra Brut NV

スェナン、シャンパーニュ・グランクリュ <オワリィ>
ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット NV


税別¥7200

<あと1本>超限定品!

※2018.5月 6本だけ無理を言って分けてもらいました!
再輸入予定すらないそうです、、、

ワイン&スピリッツ誌 90点(2017年12月試飲)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15/20点

デゴルジュマン表示が雑でよく見えないのですが
おそらく2017年10月?

今回の中身は’14主体。

平均樹齢41年!

マロラクティック発酵あり

表土:黄土質粘土土壌、心土:白亜質(白亜紀後期カンパニア階)

手摘みしたブドウを選果後、空気圧プレスで丁寧に絞る。自生酵母のみ使用し区画別に発酵後、澱とともに6〜9ヶ月間熟成。木樽は30%使用。樽は6〜7年使用したアカシア樽。アッサンブラージュし、ボトリング。

瓶内2次発酵後、18ヶ月熟成。無清澄無濾過。出荷の6ヶ月前にデゴルジュマン。ドサージュは僅か2g/L。

生き生きとした酸味、ダイナミックなエネルギーを感じる事が出来る。ドサージュは1グラム/リットルと極、僅かだが、充実した果実により厚みさえ感じる事が出来る。 (輸入元さんコメント)



『 クラマンで1905年に設立されたドメーヌ。現当主は4代目のオレリアン・スェナン。アグラパールをはじめ注目の造り手らからなるグループ「テール・エ・ヴァン・ド・シャンパーニュ」の会に新たな生産者として初めて入会を許された話題の生産者。コート・デ・ブラン(クラマン、シュイィ、ワリィ)とランスの西にあるマシフ・ド・サン・ティエリーに合計5haを所有している。

2008年から当主としてドメーヌを引き継いだ後、化学合成肥料などの使用を極力抑え、畑が持つ本来の姿を表現できるように、コート・デ・ブランの畑では除草剤の使用を一切中止。畑の土を鋤き返すことで土を空気に含ませて柔らかく保ち、その空気により土中微生物の活性化を促し、また表土に近い葡萄の根を切ることで土中深くへと根を張らせている。さらに継承した畑の特徴を明らかにするため、高名な土壌微生物学者であるクロード・ ブルギニョン率いるLAMSの協力により毎年分析研究を行っている。

醸造では、収穫後、厳しい選果を実施。区画ごとに分け、それぞれに適合するタンクを大樽、中樽、小樽、卵型コンクリートタンク、ホーロータンクの中からオーダーメイド的に選び発酵・熟成が行われる。従来のレンジは複数の村・区画をブレンドしていたが、テロワールをより強く反映したシャンパーニュを造りたい思いから、リューディーごとのワイン造りへの移行。そして、自生酵母のみによるアルコール発酵、必要最小限のSO2添加しか行わない等の拘りのワインへ進化している。また、よりダイナミックでエネルギー感に溢れるシャンパーニュを造りたいためにビオ・ビオディナミによる葡萄栽培の実践中。 (輸入元資料より) 』


 

2017/12/1(金)アップ〜蔵出しケナルデル&フィスNV マグナム・1500ml

2017/10/28(土)アップ〜蔵出しケナルデル&フィスNV 750ml

今すでにおいしいが、今後さらに期待大のドメーヌ!




 



ナディーヌ・ギュブラン(Nadine Gublin )女史

1990年からジャック・プリュール醸造責任者
1997年に女性で初めてベスト・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに輝いた!




Quenardel & Fils, Chanpagne Brut Reserve NV

ケナルデル&フィス、シャンパーニュ・ブリュット・レゼルヴNV
(マグナム・1500ml)

税別¥10000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※マグナムは再入荷不可能!
マグナムの蔵出し値付けがおかしい(笑)かなりお買い得となっております!




Quenardel & Fils, Chanpagne Brut Reserve NV

ケナルデル&フィス、シャンパーニュ・ブリュット・レゼルヴNV 750ml

税別¥5200

<あと5本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

19本完売。

「2017.10月下旬に試飲しました。冷やしすぎないほうがおいしい。たぶん初めて飲みましたが明らかに価格以上でそのスタイルとバランスもよい飲み頃NOW〜。例えばガティノワよりも繊細でエレガントさがあるが、緩さや物足りなさはなくミネラルも低くなく非常に良い出来。RMの欠点となりえる中身が若すぎて固く酸が尖っていることもない。そして今後ナディーヌ女史の影響が強く味わいに表れ、さらに向上する可能性が高い!」

アルコール12%

ヴェルズネイ、ベリュ、セザンヌ産のピノ・ノワール60%、シャルドネ40%のブレンド。平均樹齢約30年。4年間のビン熟成。ドザージュは9g/l。


所在村Verzenay

醸造家Nadine Gublin

所有畑面積7ha

ドメーヌ継承年2014年

栽培における特記事項
厳格なリュット・レゾネ栽培(化学肥料と除草剤は一切使用しない)。近年中にビオロジー栽培に転換の予定

醸造における特記事項
シャンパーニュでは極めて珍しい選果台を導入。マロラクティック発酵を行う。






「ケナルデル&フィス」の創業は19世紀初頭、1863年から自社ビン詰めを行っていたというヴェルズネイ村の名門RMで、1993年に4代目クリステル・ケナルデルが継承しました。彼女の夫ジャン・クリストフ・フォーコンプレは名手としてつとに名高く、彼が手がけたシャンパンはヨーロッパ中のシャンパン愛好家を中心に、毎年予約完売状態が続いていました。(当時、実際に数回コンタクトしましたが、新規に日本に輸出してもらえる分はありませんでした)。

 やがてメゾン継承から20年の歳月が経った2012年、後継者に恵まれなかったご夫婦は、事業の売却を決意。多くのメゾンや投資会社が名乗りを上げる中、「金額ではなく情熱で」ご夫婦のハートを射止めたのは、ブルゴーニュの「ジャック・プリウール」などを擁する「ラブリュイエール家」でした。
 先日、ラブリュイエール家の3代目当主、エドゥアルド・ラブリュイエール自らが来日して、思いを熱く語ってくれました。

 「ピノ・ノワールとシャルドネのプロフェッショナルとして、かねてより、理想のシャンパンを造る夢を抱いてきました。RMを購入できる機会は多々あるのですが、絶対に譲れなかったのは、ヴェルズネイのRMであることです。非公開情報なので詳しくは言えないのですが、世界中のシャンパン・ラヴァーが知っているあのメゾンのあのプレスティージ・キュヴェにも、別のメゾンのあのプレスティージ・キュヴェにも、ヴェルズネイのピノ・ノワールが約20%使用されています。真にエレガントで偉大なシャンパンを造ろうとする時、ヴェルズネイのピノ・ノワールは「鍵」であり、ヴェルズネイは、シャンパーニュにおけるピノ・ノワールの王様なのです」。
 「とりわけきめの細かい泡で知られる素晴らしいシャンパンを造り続けていた「ケナルデル」の伝統をしっかりと継承しつつ、「ジャック・プリウール」での経験やフィロソフィーも適用していきます。泡やドザージュでごまかすのではなく、「ワインとして美味しいシャンパン」を造っていきます」。

 尚、ラブリュイエール家による「ケナルデル」の購入完了は2014年で、この年の収穫分の醸造までは、前当主ジャン・クリストフ・フォーコンプレが手がけました。以降のデゴルジュマン〜ドザージュのオペレーション、及び2015年収穫分からの醸造は、1990年より「ジャック・プリウール」の醸造長を務め、ブルゴーニュを代表する醸造家のひとりであるナディーヌ・ギュブラン女史(写真)率いる新醸造チームによって行われています。
 「2015年収穫分から、総生産量の約4分の1を、「ジャック・プリウール」で使用した樽で発酵させました。今後をぜひ楽しみにしていてください」(以上、エドゥアルド・ラブリュイエール)。
輸入元資料より


2018/4/9(月)アップ〜蔵出しJ・ラサール’07スペシャルクラブ

豊潤でキレもコクもある傑出した内容!




 



J.Lassalle, Champagne Special Club Brut '07

J・ラサール、シャンパーニュプルミエクリュ・スペシャル・クラブ・ブリュット’07

(オリジナル箱入り・RM・辛口泡白・750ml)


税別¥9700

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 93点!

ジェームス・サックリング 93点!

ワイン&スピリッツ 誌94点!

VINOUS 92点(2017〜2021年)

スペクテーター92点(NOW〜2024年)


すでにお客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2018.3月下旬に試飲しました。熟成感はまだそれほどないが、果実味豊かで、キレもコクも同時にあり、余韻が長くバランスが良い今のおいしさが結構すごい!出会った時期がよかったのでしょうか?明らかに価格を超える豊潤な味わい。ドサージュ少なくないが、キレがあるので余分な甘さ感じない。力のあるアンズ、蜜リンゴ、ベリー類、ナッツ、マッシュルーム、スパイスなどの香り。あと数年でよりオイリーなドライフルーツ気味の果実香+モカ・ムスクとなるのでは?」

アルコール12%

シャルドネ60%、ピノノワール40%

ドサージュ8〜9グラム/リットル


スペシャルクラブとは?
まだ大手のシャンパーニュが大部分を占めていた1971年に、有力小規模ドメーヌのグループが、自らの畑と蔵から造り上げたシャンパーニュを広めるという共通目的として発足。現在26生産者が加盟する「クラブ・トレゾール・ド・シャンパーニュ」が認証するシャンパーニュで、すべて統一されたボトルとラベルで流通されます。それぞれの土地の個性を表現した優れた年のヴィンテージ・シャンパーニュのみを対象に、最低3年以上の瓶熟成を義務づけ、瓶詰前と発売前に委員会とエノロジストによる試飲検査に合格した者のみが販売を認められるため、その品質がしっかりと保証されたヴィンテージ・シャンパーニュとなっています。


2016/12/14(水)アップ〜蔵出しパスカル・マゼNV

長く有機栽培を実践!NVですが、熟成した中身!




 


ラシーヌ輸入の限定品!

5〜6年前くらいに飲んだ時は、それほど印象に残らなかったのですが
今回の中身がかなりおいしいと聞いて買いました!




Pascal Mazet, Champagne 1er Cru Brut Empreinte NV

パスカル・マゼ、シャンパーニュ・プルミエクリュ・ブリュット・アンプラントNV

税別¥6200

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!

ゴーミヨ誌16.5/20点!

「2016.12月下旬に飲みました。わずかにオレンジがかったやや濃いイエロー。抜栓直後から色も香りも熟成感があるのが大きな個性。酸の質がまったく厳しくなく、うまみとまろやかさに変化している印象。ガス圧はやはり弱めで、ドライパイナップル、マッシュルーム、ブリオッシュ、わずかにモカマロン、ヨーグルト等に加えて、酸化や劣化、ヒネとは全く違うとてもおいしそうな健全なシェリー香を含み、中身が若いシャンパーニュにはない良い香り。逆に言えばアンドレ・ボーフォールと同じくワイン通以外の方は若干難しいかも?と思っていたら時間が経ってもう1度温度を下げると何故か非常に杯が進むバランスよく、わかりやすいおいしさになった。抜栓の次の日も非常においしい。まったくダレなかった。寿司等にもわりと幅広く合う。酸とうまみが伸びる長めのアフター。明らかに抜栓直後より向上。抜栓の2日後も非常においしい。アンズの香りが強めに前に出て、少しオレンジ・マーマレード香も」

アルコール12%

※昔の名前が、グランド・レゼルヴ・ブリュットNVでした。

今回入荷分は、ピノムニエ45%、シャルドネ30%、ピノノワール25% (シニー、リュード、アンボネの畑)
デゴルジュマン表示なし

畑面積:2ha
平均樹齢:35年(2014年8月現在)
収穫年:前のロットで2002、2004、2005年
栽培:ビオロジック
ドザージュ:前のロットで6g/L
サービス時の適温:10〜11℃
アペリティフとして、鶏肉、魚、チーズ、赤果実などと合わせて。


シニー=レ=ローズ村にあるパスカル・マゼは、熟成したシャンパーニュを手がけている小さな造り手です。本当に思いがけない掘り出し物で、昨今のアンボネ界隈の恐ろしいまでの価格の値上がりに反し、クオリティは高く熟成した味わいながら、つつましやかな価格で驚きました。目立たない小さな看板、野の花に囲まれた質素な構えで、うっかり見過ごしてしまいそうなセラー、壊れかかった倉庫の裏に、宝物を隠しているかのように、古くて深く、大変冷たい洞窟のようなカーヴがあります。
 畑はアンボネ(グラン・クリュ)、Ludes(リュード:94%)、Chigny−Les-Roses(シニ=レ=ローズ:94%)にあり、5ヶ所の小さなパーセルをあわせても2haのみ。

エコセールの認証取得は2009年と最近のことですが、長年有機農法で栽培を続けてきました。

総生産量は16000本前後。樹齢は高く、リザーヴワインは、50hlのフードルで熟成させています。リリースは遅く、時間をかけて熟成された味わいは、極小のRMながら優良メゾンのスタイルを思わせます。グラン・クリュの畑で有機栽培を実践する造り手は、わずかです。ひっそりとシャンパーニュを造ってきた真面目なドメーヌは、長年のファンに支えられ、フランス国内の消費がほとんどです。時間がつむぐ複雑で澄んだ味わいです。


創業年:1976年
ピノ・ムニエ 樹齢 25年 1/3 ホウロウタンクで発酵 ステンレスタンクで熟成   
ピノ・ノワール 樹齢40年 1/3 樽発酵 樽熟成
シャルドネ 樹齢50年 1/3   樽発酵 樽熟成
発酵は、フルーリー社のセレクション酵母「クォーツ」を使用 
マロラクティックは自然にまかせる
搾汁は、プヌマティックを使用 (Monbouanne 2000kg)
1976年に協同組合から独立
フランス国内の個人客が主で、ベルギー、イタリア、イギリスに僅か輸出

モンターニュ・ド・ランスの中心にある小さな村、シニー=レ=ローズに私達のドメーヌはあります。格付けはグランクリュ、プルミエクリュのテロワールで、高質なシャンパーニュが生まれます。シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエの3品種のブドウがもつ高いクオリティを損なわないように独自の方法で、細心の注意を注いでブドウを育てています。醸造は、何年もの異なる年のワインをアッサンブラージュし、樽で熟成させます。
真面目な仕事への期待、入念な醸造、伝統的な方法を重んじることは、私たちのドメーヌの大事なルールです。
(輸入元資料より)

栽培:ビオロジック(2009年にエコセール認証取得)


2018/3/11(日)アップ〜蔵出しシャルトーニュ・タイエNV

初入荷の限定品フィアクル(’10)とロゼも!!!


かつてのグランクリュ畑から凄い完成度のスタンダード品!



 


ここもアルチザン(職人的栽培醸造家)グループのひとり




Chartogne-Taillet, Champagne N.V. Cuvee Fiacre(2010)

シャルトーニュ・タイエ、シャンパーニュ・キュヴェ・フィアクル・ブリュットNV(’10)

税別¥11000

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

「2016.大晦日に飲みました。圧倒的!ピュアでバランスと泡の質が良く、真っ直ぐに長く伸びる酸とミネラル(ベレッシュのようなキレキレの尖った若い酸とは全然違う)が、素晴らしい畑仕事を証明しているかのような味わい。単純に深みとは言えない長さ。重さや濃厚さではない高級感と複雑性で高級&有名銘柄と勝負できるかなり高い品質!この価格以上の価値がすでにある。5人で飲んで全員絶賛でした〜!酸とアフターの質がかなり上質。一貫性、説得力ありピュア」

アルコール12%

ドサージュ6グラム/リットル

’06
Wine&Sprits誌 94点
インターナショナルワインセラー92点
パーカー91点
スペクテーター93点

’04 
VINOUS 93点
パーカー93点

’02 
バーガウンド・コム 93点

過去にFine Champagne Magazine(世界で唯一の国際的なシャンパーニュ専門誌)
1995 Krug Clos d'Ambonnay & 1997 Salonを越えてのシャンパーニュ部門TOP10入りした特別キュヴェの新ヴィンテージ!

2010VTは厳しい選果によるバランスとミネラルの年

N.V.表記ながら2010VTのフリーラン果汁100%。
砂と石灰の土壌を持つシャンパーニュで最も古い畑のひとつ

ル・シュマン・デ・ランスと樹齢55年のレ・ゾリゾーの区画の特別なテロワールをピュアに表現。

華やかさと繊細さの中に、時には4m以上も地中深くに根を伸ばすブドウの複雑さや目を見張るようなリッチさ、深みを備えています。

品種:シャルドネ60%、ピノノワール40%

熟成:5年以上





Chartogne-Taillet, Champagne N.V. Rose(ロゼ)

シャルトーニュ・タイエ、シャンパーニュ・ロゼ・ブリュットNV

税別¥6000

<売り切れ>超限定品!

スペクテーター92点(2016.10月試飲)

バーガウンド・コム 89点(Isuue 52)

パーカー91点(ワイン・アドヴォケイト203号)

VINOUS 90点

インターナショナルワインセラー91点

Wine&Sprits誌 92点(2015.12月試飲)


世界NO.1ロゼに選ばれた!
Fine Champagne Magazine(世界で唯一の国際的なシャンパーニュ専門誌)
Billecart-Salmon、Laurent Perrier、Ruinart等、有名メゾンひしめく中、堂々の第1位!

リリース毎に高評価!
テイスター全員が魅了されたという伝説のロゼ

赤や黒の粒の小さな果実、バラ、エキゾチックなスパイスを思わせる香り。
目の詰まった力強い果実には、切りたての柑橘類、赤や黒のベリー、しっかりとしたミネラルが感じられます。
シルクのような滑らかな質感も心地よく、由緒正しき正統派ロゼともいうべき味わいです。

品種:シャルドネ60%、ピノノワール40%

熟成:3年以上





Chartogne-Taillet, Champagne Cuvee Sainte Anne Brut N.V. [Merfy]

シャルトーニュ・タイエ、シャンパーニュ・キュヴェ・サンタンヌ・ブリュットNV

税別¥5200

<あと10本>絶対おすすめ!

パーカー92点(デゴルジュマン2013年6月ものに対する評価、David Schildknecht)

最新スペクテーター92点(2017.11月試飲
、<2016年2月デゴルジュマンもの>に対する評価)

スペクテーター90点(2016年10月試飲)

スペクテーター91点

最新バーガウンド・コム 90点(Isuue 68)

バーガウンド・コム 90点(Isuue 52)

VINOUS 88点

インターナショナルワインセラー89点

Wine Enthusiast 91点

Wine&Sprits誌 91点

ゴーミヨ誌14.5/20点


MVF(旧クラスマン)2017年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

74本完売!!!

※現在庫は
2017.8月デゴルジュマンもの
シャルドネ50%、ピノノワール50%
中身のヴィンテージ’14 60%、’13と’12 40%

「2016.10月下旬に飲みました。今回相当なおいしさで驚きましたが、4ヶ月くらい前にプチ試飲した時にはあまり印象に残らなかった、、、中身のデゴルジュマンもちょっと違ったでしょうが、温度が低すぎたことと気圧の問題か?(完全な言い訳)このデゴルジュマン2016.4月ものはすごいおいしさです!冷やし過ぎると個性が弱まる。思い切ってスタートからわりと高めの温度でもよいかも?多少厚みのある果実、バランスよく、ミネラルも弱くなく、意外に複雑で余韻がありまったく飲み飽きない。酸は不足はないが、厳しくなく、全体的にスタイリッシュで真っ直ぐなイメージ。ベリー、アンズ、ナッツ、ミネラルの他にクリーミーなモカっぽい風味も感じられる。さすがフランスだけではなくスペインのトップ・プロの中でも絶賛されている(なにやら『 ヴァン・クレール 』=2次醗酵前の原酒のことの段階のおいしさが半端ではないらしい!)造り手ですね!ブドウの質自体がかなりよさそうだ。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12%

樹齢35年、無濾過

熟成 36ヶ月以上

ドサージュ 5.5g/L

メルフィにある様々な土壌タイプの畑からのワインをブレンドすることでメルフィのエッセンスを昇華させ、シャルトーニュ・タイエが根差す地を総合的に表現したシャンパーニュ。リンゴの蜜のふくよかさとさわやかさを思わせるエレガントな香りが心地よい。旨みとして感じる細やかなミネラル感と果実のジューシーさに富むアタック。ハチミツやバターのふっくらとしたボリュームに加え、長期熟成の複雑さ、そしてアフターのフレッシュさが全体のまとまりを良くしている。高く広く華やかに感じられるのは、砂を多く含むメルフィのテロワールならでは。キュヴェ名はメルフィの守護聖人サンタンヌに因む。



かつての『グランクリュ』を現代に復活させるシャンパーニュの新星

名立たる畑と並ぶ価格でぶどうが取引された、かつての『グランクリュ』メルフィ。砂を多く含むメルフィのテロワールならではのふんわり広がる華やかさと複雑さ。次世代を担う生産者として、国内外のワイン専門誌で高い注目度と評価を獲得。


果てしない熱意を持った1983年生まれの30歳。
大学の卒業研修でジャック・セロスのアンセルムに師事。多大な影響を受け、2006年に両親が営むシャルトーニュ・タイエに戻った。セロスで学んだことは「ブドウの根をまっすぐ伸ばす方法」と「自然環境を尊重したワイン造り」であると語る彼にとって、畑表面の草だけでなく土中の微生物まで殺して土を不活性化させ、ブドウの樹がまっすぐではなく横方向に根を広げてしまう環境を作り出す除草剤は無用のものだった。その代わり手間はかかるが、野草をコントロールし畑に空気を含ませるために畑を鋤き耕している。馬や機械が入れないほど樹間の狭い畑は人の手で耕すという念の入れようである。
さらに先人の経験と記録にもヒントを求めた。ヴィンテージの出来やブドウの取引について18世紀の初めから代々絶えることなく綴られていたシャルトーニュ・タイエの家長の日記から優れた畑を割り出し、古い文献から昔のメルフィではブドウの樹1本につき4房までしか実をつけさせなかったことを知り、通常の半分以下に収量を抑え、自根で密植されていた当時のスタイルの畑も復活させた。他にも日当たりを良くしてブドウの熟度と糖度を上げるため、他の生産者の畑より長くブドウの枝を切り、ベースワインの発酵には畑の土壌によってステンレスタンク、タマゴ型のコンクリートタンク、バリックを使い分けるなど様々な工夫を凝らしている。
細かな違いがひとつひとつ積み重ねられた彼のワインは、先代の頃に増してミネラル感豊かで土地のエネルギーに溢れている。


かつてのグランクリュ、メルフィとは

1683年にブドウ栽培家として創業、1960年代にシャンパーニュ造りを開始したシャルトーニュ・タイエは家族経営のレコルタン・マニピュランである。樹齢の高い区画を尊重し、収量を制限。収穫時には厳密な選果を行い区画ごとに醸造を行うなどテロワールを尊重したワイン造りにより、質の高いシャンパーニュを生みだしてきた。

シャルトーニュ・タイエが位置するのはランスの北西に位置するメルフィという小さな村である。今でこそ知名度は低いが、18世紀にはヴェルズネイやアイなど現在のグランクリュの村と同等の最高ランクの価格でブドウが取引されていたという歴史を持つクオリティの土地である。砂質をベースとした土壌のおかげでフィロキセラからの被害もそれほど大きくなかったが、ランスの街やモンターニュ・ド・ランスの村々を一望できる高台にあることから20世紀の2回の世界大戦では戦略的要地となり、ブドウ畑は徹底的に破壊された。1950年代にようやく畑が再建され始めたが、その頃にはかつての栄光とワイン造りがすっかり失われてしまったという歴史を持つ。
この地の利点は『土壌の多様性』。グランクリュの村の土壌がほぼ粘土とチョークで構成されているのに対し、メルフィは砂質を主体に海抜によって砂岩、粘土、石灰と様々なタイプの土壌が混ざり合い、チョークの下層土を厚く覆っている。クオリティに関する歴史的根拠が確かで、同じ村でもブルゴーニュのように区画ごとのテロワールがこれほど多様な土地は滅多にない。


テロワールへのこだわりと細やかな土壌分析

独自の土壌の多様性を詳細に把握するためにDRCやジャック・セロスと同じ世界的権威を持つ土壌学者クロード・ブルギニョンに土壌分析を依頼。乱暴にいえばどの畑にどの品種を植えても育つため土壌と品種の適合性まで考えない栽培家が多いシャンパーニュで、土壌の組成と品種との相性を知り、テロワールの表現という新たな世界を創り出している。

テロワールの表現はリューディ・シリーズのリリースによって究極の域に達した。希少極まりない接ぎ木なしのピノ・ムニエで造られた、Les Barresがそのひとつである。シャンパーニュでは他にボランジェなどごく限られた生産者のみが保有する接ぎ木なしの畑であり、偉大なヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズから造られている。ボランジェでは専門の栽培家が4人がかりだが、アレクサンドルはひとりで同じ作業を行うことからも、彼のただならぬ熱意と狂気とも表現された強い意思が感じられる。独特の赤い土壌由来のミネラル感を備えた、ピノ・ノワールに最適なLes Orizeauxや、シャルドネに最適なLes Heurtebiseとの比較はこの上なく興味深い。


国内外の専門誌で得る高い注目度と評価

世界唯一のシャンパン専門評価誌において、スタンダート・キュヴェでさえNVシャンパーニュ部門で有名メゾンに並んでTOP10にランクイン。またトップ・キュヴェのフィアクルは名だたるメゾンのプレステージ・キュヴェを越える評価を得ており、ロゼ部門では1位に選ばれていることで、シャルトーニュ・タイエが現在のシャンパンを代表する生産者に昇り詰めていることが証明された。
また、国内ではWinart65号『次世代を担う!期待の造り手10人』特集において、モノパーセル・モノセパージュを代表する生産者として大きく掲載された。その他国内外での専門誌での特集や掲載は次々と行われており、その注目度の高さと称賛は、数あるレコルタンの中でも群を抜いている。今シャンパーニュを語る上で、決して欠かすことができないのがシャルトーニュ・タイエである。


オーナー:Elisabeth & Philippe Chartogne

醸造責任者:Alexandre Chartogne

所有畑面積:12ha

土壌
厚い表土は砂質をベースに海抜により粘土、砂岩、石灰などタイプの異なる土壌が混ざっている。下層土はチョーク。

栽培方法
ビオディナミ。除草剤を使わず、馬や重量の軽いトラクターで土を鋤き耕すが、馬や機械が入れないほど樹間が狭い畑は人の手で耕す。畑にはブドウ以外にも様々な植物が育つ。それぞれの植物は土地の状態を如実に反映するため、育っている植物の種類や生育状況を土壌づくりの参考としている。必要であれば、グリーン・ハーヴェストも行う。

醸造方法
収穫後、区画ごとに空気圧プレス機で時間をかけてソフトなプレスを行う。発酵には土壌タイプによってステンレスタンク、卵型コンクリートタンク、バリックを使い分けている。ミレジムとフィアクルは人の手でルミアージュする。

メディア掲載
『ニューヨーク・タイムズ』2003.11.12号
『ブリオ』2009.02号
『ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス2010』byベターヌ&ドゥソーヴ「今年の注目すべき生産者」に選出
『ファイン・シャンパーニュ・マガジン』No.3
『ワイナート』65号
(輸入元資料より)


 

2017/4/3(月)アップ〜蔵出しゴセ・ブラバンNVレゼルヴ

2016/11/4(金)アップ〜蔵出しゴセ・ブラバンNVノワール・ダイ


アイ村の特級らしい格上の凝縮感と複雑性!







 



Gosset-Brabant, Champagne Reserve Brut Grand Cru NV

ゴセ・ブラバン、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュット・レゼルヴNV

税別¥5700



輸入元定価・税別¥7,500

<あと1本>絶対おすすめ!

ゴーミヨ誌15.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16.5/20点

「2016.4月末に飲みました。やはりアイ村グランクリュのピノノワールはすごい!アンボネの方が濃厚に感じられることもあるが、やや濃くて複雑な絶妙バランスが自分の中ではアイ村のイメージ。当店で人気のガティノワも大きく分ければ同タイプのような気がします。ガス圧もやや弱めで、冷やし過ぎない温度で抜栓直後から非常においしい。アンズ、パイナップルの缶詰、ブリオッシュ、ナッツ、マッシュルーム、ミネラルなどのよい香り。凝縮してエキス感がありつつ、酸も低くない。ただのゴッセよりも少しミネラルが強いと思う。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

※ゴッセはNM、ゴセ・ブラバンはRMです。

アイ村のピノノワールとコート・デ・ブランのシュイィ村のシャルドネのアッサンブラージュ。最低30ヶ月の瓶熟成。

特級畑100%のピノノワール80% シャルドネ20%

ドザージュ6g/L




Gosset-Brabant, Champagne Noirs d'Ay Grand Cru NV

ゴセ・ブラバン、シャンパーニュ<ノワール・ダイ>グランクリュ・ブリュットNV

税別¥10000

<売り切れ>限定品!

ゴーミヨ誌15.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16.5/20点+クープ・ド・クール!!!

Richard JUHLIN、ル・ポワン誌などでもよく高評価されています!

アイ村産のピノ・ノワール100%で造られるモノ・セパージュ、モノ・クリュのブラン・ド・ノワール。南向き斜面に植わるヴィエイユ・ヴィーニュを用いる。


エリア : ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区
本拠地  : アイ村 (100%グラン・クリュ)
生産本数 : 年/55,000本
平均樹齢 : 約25年以上!
所有畑  : 合計9.5ha
アイ村5.05ha、シュイィ村(コート・デ・ブラン地区)0.45ha

他にもマルイユ・シュール・アイ村、ディズー村、アヴネィ・ヴァル・ドール村 計4ha(90〜99%プルミエ・クリュ)を所有している


モンターニュ・ド・ランス、コート・デ・ブラン、ヴァレ・ド・ラ・マルヌと3地区が交差するシャンパーニュ地方の中心地、特級アイ村。17あるグラン・クリュ村の中でも力強さと優美さを兼ね備える卓越したピノノワールの産地として、中世よりシャンパーニュ最上とされています。現在全体の半分以上が大手メゾン所有となっているアイ村内の最良の区画を多く所有するゴセ家は、1584年以来脈々と続く栽培農家で初代ジャン・ゴセはアイ村の領主であり、メゾンのゴセとルーツを共にする名家です。ボランジェの真向かいにドメーヌを構えるゴセ・ブラバンは、1930年にガブリエル・ゴセがメゾン・ゴセから独立し、妻の旧姓であるブラバン家の名を合わせて元詰めを開始しました。

創業以来ヴィニロンとしての誇りを今日受け継ぐミシェルとクリスチャン・ゴセ兄弟は、丹念に育てたぶどうを元に偉大なアイ村のテロワールを最大限引き出すというシンプルな哲学を掲げています。ゴセ・ブラバンのワインは優美で力強さも兼ね備え、一貫して豊かながらもキメの細かさがあり、常にシャンパーニュの歴史の中心にいたアイ村そのものの様な堂々とした王道をいく古典的な味わいが特徴です。数少ないアイ村産のコトー・シャンプノワ、アイ・ルージュの生産者としても知られています。

リュット・レゾネを採用し、よりテロワールを反映したブドウを作ることが最も大事だという考え方に基づき、剪定や適芽などの畑仕事により収量を制限し、そのテロワールの魅力を最大限に引き出す為にパーセルごとに醸造を行っています。アイ村のシャンパーニュに樽は必要ない、という考えから醸造は全て小型ステンレスタンクにて行われています。
(輸入元資料より)



2017/8/4(金)アップ〜蔵出しピエール・パイヤール’12’10’06

2016/11/2(水)アップ〜蔵出しピエール・パイヤール’10NV


何故か日本ではまったく無名なすごい生産者!






↑上の画像が初入荷のスタンダード品です。





↑2016.11月入荷分から上のラベルにデザイン変更。







 



土壌とブドウの樹のバランスに重点が置かれている。20年前からリュット・レゾネで栽培を行い、ここ15年は化学肥料は一切用いていない。ビオディナミやビオロジックの手法を取り入れつつあるが、ビオ認証にはこだわらない。収量制限を行い、ブドウ畑は自然の野草で覆う。病害虫への対策は防除を基本とし、薬剤の使用は最小限に抑えている。

ここもアルチザン(職人的栽培醸造家)グループのひとり




Pierre Paillard, Champagne Bouzy Les Parcelles Grand Cru Brut N.V.

ピエール・パイヤール、シャンパーニュ・グランクリュ・レ・パルセル・ブリュットNV

税別¥4800

<売り切れ>おすすめ!

パーカー90点(Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト225号)

スペクテーター91点

バーガウンド・コム 90点(Isuue 52)

インターナショナルワインセラー91点(2015.1月試飲)

Wine&Sprits誌 92点

ゴーミヨ誌15.5/20点


MVF(旧クラスマン)2017年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版15/20点

「2016.11月中旬にプチ試飲しました。しっかり冷やすとある程度すっきりも飲めるし、少し温度を上げると厚みと粘性も出てくる。ただシャルドネが多めにブレンドされている為、ブジーというよりもアイ村的なやや力強い味わいのバランスと言えるかもしれません。圧巻の上級品には敵わないもののよい出来」

ピノノワール60%、シャルドネ40%

熟成42ヶ月

アルコール12%

ドサージュ3.5g/L

輸入元さん曰く、『 ブジーらしい骨格と果実が、エネルギッシュに表現されている一度飲んだら、忘れられないシャンパーニュ! 』

ブジーに所有する複数の区画をブレンド。リンゴやアプリコットの完熟果実に、オレンジピールやハチミツ、ミネラルのアクセント。生き生きとした細かな泡が駆け抜ける味わいは、ふくよかな果実と細かな酸を備えている。力強さとエレガンスを備えたブジーのグランクリュ・シャンパーニュ。




Pierre Paillard, Champagne GC Bouzy Blanc de Blancs Les Mottelettes (2010)

ピエール・パイヤール、シャンパーニュ・グランクリュ・ブジー・ブラン・ド・ブラン・エクストラブリュット<レ・モトレット>’10

税別¥7700

<あと1本>絶対おすすめ!

VINOUS 91点

パーカー92+点(2016〜2026年、ワイン・アドヴォケイト225号)

スペクテーター・オンライン91点(NOW〜2021年)


MVF(旧クラスマン)2017年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16.5/20点

「2017.12月上旬に飲みました。’09よりも香りも味わいも優れているし好み。白カビチーズ、マッシュルーム、リンゴ、ヨーグルト、ミネラルなどの透明感のあるよい香り。ややキレがあり、甘さ控えめだが、原料のブドウの質がよいため味とミネラルがあり、バランス的には全く酸っぱくない飲み頃NOW〜で杯が進む。塩ミネラルも感じられ、コクだけはそれほどでもないが、非常においしい。冷やし過ぎないほうがおいしい。抜栓の次の日も非常においしい。例えばルッコラ、レタス、ミニトマトだけのサラダにサンテベルトーニと塩をかけるだけでも合う。もっと苦みの強い泡や白ワインだったらルッコラの量を増やして苦みに強弱をつけるとよいかも。さらに厚みとコクのあるワインと合わせるときは少しチーズとクルトン的なものを加えてみるとかぜひ皆様のご家庭で簡単工夫をしてみてください。合わせ方によってワインと食事のどちらもさらにおいしく出来れば満足度が上がります」

シャルドネ100%

ドサージュ1.8グラム/リットル

アルコール12.5%




Pierre Paillard, Champagne GC Bouzy Blanc de Noirs Les Maillerettes (2012)

ピエール・パイヤール、シャンパーニュ・グランクリュ・ブジー・ブラン・ド・ノワール・エクストラブリュット<レ・マイユレット>’12

税別¥8500

<あと8本>超限定品!

最新デカンター・オンライン91点

ピノノワール100%

ドサージュ1.8グラム/リットル

アルコール12.5%




Pierre Paillard, Champagne GC La Grande Recorte Millesime 2006

ピエール・パイヤール、シャンパーニュ・グランクリュ・ブジー・エクストラブリュット<ラ・グラン・レコルト>’06

税別¥9000

<あと6本>初入荷の超限定品!

最新スペクテーター92点(NOW〜2027年)

最新デカンター・オンライン91点

デゴルジュマン2017年2月

ピノノワール50%、シャルドネ50%

ドサージュ2.7グラム/リットル

アルコール12.5%

完熟した赤系果実、オレンジの皮やマルメロのアロマに、チョーキーなミネラルが感じられる。非常にクリアで長い余韻ではスパイスや澱に由来するのトースティーなニュアンスが楽しめる。ブジーの魅力をあますことなく表現した偉大なグランクリュ・シャンパーニュ。 (輸入元さんコメント)






Pierre Paillard, N.V. Champagne GC Bouzy Blanc de Blancs Les Mottelettes (2009)

ピエール・パイヤール、シャンパーニュ・グランクリュ・ブジー・ブラン・ド・ブラン<レ・モトレット>’09

税別¥7000

<売り切れ>おすすめ!

超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー90点(2016〜2021年、ワイン・アドヴォケイト225号)

VINOUS 90点(2015〜2024年、2015年1月試飲)

インターナショナルワインセラー93点!!!

スペクテーター・オンライン91点(NOW〜2025年)

ワイン&スピリッツ誌 92点!

ゴーミヨ誌17.5/20点!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版16.5/20点+クープ・ド・クール!!!

「2016.6月に飲みました。’09としてはやや濃いイエロー。ベリー、アンズ、マッシュルーム、スパイス、ミネラル、ブリオッシュなどの香り。すでにおいしく飲めるが、熟成でもっと複雑に変化する。酸ややしっかりで、ミネラルは多めでアフターが少し塩っぽい。抜栓の次の日も非常においしい。一般的にはブジー=パワフルという印象だが、予想よりキレイでミネラリーな印象」

アルコール12.5%

シャルドネ100%

熟成48ヶ月以上

ドサージュ 3〜5g/L

デゴルジュマン2015年1月

レ・モトレットはブジーの南向き斜面の下部にある単一畑。1961年に植樹された。単一畑のシャンパーニュかつブジーのシャルドネ100%という非常に珍しいグランクリュのブラン・ド・ブラン。レモンや洋ナシ、アプリコットのフローラルな香りにほのかなトーストやスパイスのヒント。表情豊かでしなやかな味わいは、ブジーらしい力強さに満ちている。





Pierre Paillard, N.V. Champagne GC Bouzy Blanc de Noirs Les Maillerettes (2010)

ピエール・パイヤール、シャンパーニュ・グランクリュ・ブジー・ブラン・ド・ノワール<レ・マイユレット>’10

税別¥7000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

超限定品!

VINOUS 92点(2016〜2020年、2016年12月試飲)

パーカー91点(2016〜2024年、ワイン・アドヴォケイト225号)

スペクテーター・オンライン91点(NOW〜2021年)

ワイン&スピリッツ誌 94点!!!

山本昭彦さんのワインレポートにて絶賛される!


MVF(旧クラスマン)2017年度版16/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16.5/20点

「2017.3月に再度飲みました。新ラベルの再輸入ボトルの方です。今の時期は厚みよりも繊細ドライで時間とともにうまみが増す印象。やはり重すぎないキレイなよい個性で、シャルドネのようなグレープフルーツと青りんご〜蜜リンゴ、ミネラルの香りがありつつも、同時にアンズとマッシュルームの香りが共存。ブラン・ド・ノワールとしては伸びやかな酸味でバランスも良い。抜栓の2日後まで非常においしい。まったく落ちないし、むしろ少し泡が弱くなってからの方がよりおいしい」



「2016.6月に飲みました。個人的にはこちらの方がより好みでした。重すぎないが充分に複雑なブランドノワールで、すごく良い個性。厚みとエキス感がありつつも、酸とミネラルが低くない透明感もある絶妙のバランスで、すでに非常においしい。抜栓の次の日も非常においしい。大幅に価格を超えた品質だと感じた!」

アルコール12.5%

ピノノワール100%

熟成48ヶ月以上

ドサージュ 3〜5g/L

デゴルジュマン2015年11月

1970年に植樹。ブジーの南西向き斜面の中腹にある単一畑レ・マイユレットから造られるグランクリュのブラン・ド・ノワール。洋ナシや赤系ベリーの香りにスパイスやトースト、オレンジピールのアクセント。肉厚な果実を備えた豊かなボディ。堅固なミネラルが心地よい緊張感をもたらす。深みのある味わいは、力強くエネルギッシュ。


土壌
表土は粘土石灰質、母岩はチョーク

再植樹は全てセレクション・マッサールで行い、苗木にはピノ・ノワールはレ・マイユレット、シャルドネはレ・モトレットの単一畑から取っている。再植樹する際には、土壌をリセットするために畑を丸2年休耕させる。

醸造方法
区画と品種ごとに分けてベースワインを醸造。発酵槽はステンレスタンクをメインに用いるが、一部のワインにはコンクリートタンクを使っている。アルコール発酵後、全てのワインでマロラクティック発酵も行う。ベースワインは澱とともに8ヶ月熟成させ、瓶詰め。ベーシックなブリュットでも42ヶ月以上熟成させる。19世紀に建造された熟成用のセラーは地下16メートルにあり、年間を通じて室温が10度に保たれている。


モンターニュ・ド・ランス地区の南部に位置するブジーは、シャンパーニュのグランクリュで最もパワフルなピノ・ノワールを生み出す。隣村のアンボネイもピノ・ノワールで名高いグランクリュの村のひとつだが、それぞれのキャラクターは異なる。アンボネイは、ふくよかな果実の中にフィネスを備えた豊満な味わいとなる一方、ブジーでは、日照豊かなほぼ真南を向いた斜面と厚い粘土に覆われたベレムナイト・チョークの土壌から、肉厚で力強い男性的なシャンパーニュが生まれる。そのため、この村はスティルの赤ワインの産地としても知られており、ブジーのピノ・ノワールから造られたブジー・ルージュは、著名メゾンを含め、ロゼ・シャンパーニュのアッサンブラージュに重用されている。

1768年からブジーでブドウ栽培に携わるピエール・パイヤールは、この村に深く根差す生産者だ。レコルタン・マニピュランとして現在の醸造所を設立したのは、戦後間もなくの1946年。現在は、8代目となるアントワーヌとカンタン・パイヤール兄弟を中心にシャンパーニュを生産している。


ピエール・パイヤールのアイデンティティ

彼らの畑で最も特徴的なのは、所有畑が全てブジーにあること、そしてシャルドネの栽培比率が高いことだ。ピノ・ノワールのグランクリュとして有名なブジー全体では、作付面積の89%をピノ・ノワールが、11%をシャルドネが占めるが、ピエール・パイヤールでは、11haある所有畑の3割以上となる4haにシャルドネが植えられている。パイヤール家では、ブジーのブドウのみから造られるパワフルなシャンパーニュの中にフレッシュさとエレガンスをもたらすため、この村では例外的に高いシャルドネ比率を代々受け継いできた。

もうひとつ、ピエール・パイヤールのアイデンティティの要となるのが、ふたつの単一畑、レ・マイユレットとレ・モトレットだ。前者にはピノ・ノワールが、後者にはシャルドネが植えられており、これらの古樹の区画はピエール・パイヤールの『母なる畑』と呼ばれている。長年、植樹はセレクション・マッサールで行っているが、その苗木には必ずレ・マイユレットとレ・モトレットのブドウの枝を用いるためである。ドメーヌのスタイルとそのベースとなるブドウの遺伝子を後世に伝える役割を担う重要な畑だ。また、これらの畑のワインは単独で瓶詰めされており、単一品種でこのグランクリュの魅力を純粋に表現したブラン・ド・ノワールとブラン・ド・ブランとしてリリースされる。


ベターヌ&ドゥソーヴで2ツ星を獲得

ブドウ栽培は20年前からリュット・レゾネで行っており、自然の野草で覆われたブドウ畑では、ここ15年間、化学肥料を一切使っていない。病害虫への対策は防除を基本とし、薬剤の使用は最小限に抑えている。ビオディナミやビオロジックの手法も取り入れつつあるが、土壌とブドウの樹のバランスを保つことが目的であるため、ビオ認証にはこだわらない。また、植樹の際には土壌をリセットさせるために、畑を丸2年間休耕させている。
醸造は区画と品種に分けて行い、発酵槽には主にステンレスタンクを使用。一部のワインにはコンクリートタンクも用いている。アルコール発酵後、全てのベースワインはマロラクティック発酵を経て、澱とともに8ヶ月と長期間熟成させるのが特徴だ。瓶詰後の熟成も長く、最低42ヶ月。19世紀に建造された熟成用セラーは地下16メートルにあり、年間を通じて室温が10度に保たれている。

ベターヌ&ドゥソーヴでは2ツ星獲得、シャンパーニュの世界的権威であるワイン評論家のトム・スティーヴンソンは彼らのシャンパーニュ全てをおすすめと評している。


2017/12/23(土)アップ〜蔵出し正規品ユリス・コラン’13

ついに5年ぶりくらいにラシーヌ輸入ものが手に入りました〜!!!

2016/9/5(月)アップ〜ユリス・コラン3種類


今や超入手難!他で代わりが効かないミネラルが強く上質なシャンパーニュ!










 


今回入荷の2種類は
待望のラシーヌ輸入の幻の蔵出し正規品!!!




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット<レ・ペリエール>NV(’13)

税別¥13000

<売り切れ>
ラシーヌ輸入の幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他のシャンパーニュを最低1本以上同時にお買い求めくださいませ。


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16.5/20点

デゴルジュマン2017年2月

アルコール12.5%

絶対に外さない素晴らしさなのですが、生産量と輸入量が激減、、、




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット<レ・マイヨン>NV(’13)

税別¥12000

<あと18本>
ラシーヌ輸入の超限定品!

今だけ本数制限なし!今だけ送料値引き対象に含みます。

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17/20点

デゴルジュマン2017年2月

アルコール12.5%





今回正規品のラシーヌ輸入ものはあまりに入手難で手に入らなかった為、
やむなく大人の事情で信頼性の高そうな並行ものです
7〜8年前までは普通に買えていたのですが、いきなりまったく手に入らなくなってしまいました。現在は皆様の想像以上に極めて入手困難なワインとなっております、、、

※今回は下記3種類とも通常の送料値引きOKです。




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット<レ・ペリエール>NV(’11)

税別¥10000

<売り切れ>超限定品!

VINOUS 94点!(2015〜2020年)

インターナショナルワインセラー93点!


絶対にはずさない銘柄!幻クラスの入手難!
だから絶対に買っておいた方がいいと昔何度も常連様におすすめしていたのです!あまり信用してもらえませんでしたが、、、

Ulysse Colin, Champagne Blanc de Blancs - “Les Pierrieres” '10




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット<レ・マイヨン>NV(’10)

税別¥15000

<あと9本>超限定品!

VINOUS 93点(2015〜2020年)

幻クラスの入手難!
数年前にどうしても欲しいと何度も電話やメールが来たことがあります、、、

前に飲んだ時は、リリース直後は固く豊潤でやや重く、ミネラルが強く余韻が長い、長熟可能な印象でした

Ulysse Colin, Champagne Blanc de Noirs - “Les Maillons” '10

土壌に含まれる塩の風味を表現するため、ドザージュはゼロか、施してもほんの僅か




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ロゼ・ド・セニエ・エクストラ・ブリュット<レ・マイヨン>NV(’11)

税別¥14000

<売り切れ>超限定品!

VINOUS 94点(2015〜2021年)

幻クラスの入手難!

Ulysse Colin, Champagne Extra Brut - Rose de Saignee - “Les Maillons” '11

樹齢35年のピノノワールを自然酵母のみで醗酵


【ドメーヌについて】
 1703年からコンジィ村で栽培と樽製造の仕事を始めたのがコラン家の成り立ち。曽祖父のジョルジュ・コランが1930年にシャンパーニュの販売を始め、それを受け継いだ祖父のルネ・コランがその後50年間ビジネスを拡大した。オリヴィエの父は1987年から2003年までネゴシアン(ヴランケン社)とパートナーシップを組んだが、オリヴィエの代になり2003年に畑を取り戻し、翌々年に圧搾機やカーヴなどの醸造設備を新たに導入した。学生だった頃のオリヴィエは1人のワイン愛好家に過ぎなかったが、2001年にアンセルム・セロスを訪問し刺激を受け、自分自身のシャンパーニュを造るため、当時実家が賃貸していた畑の回収を決めた。2002年にアンセルム・セロス氏の下で研修、2003年より自身の畑の栽培を開始した。

 栽培においては、ブドウが発する声に耳を傾け、実用的・実際的な手法を選ぶこと(=何かのセオリーやビオディナミカレンダーなどに頼りきらず、自分で考えブドウへの影響を見ながら栽培していくこと)が重要と考えている。そのため、自身の哲学などはなく自分自身にするのと同様に、都度ブドウのために最良だと思える選択を行っている。

 メゾン名のユリス・コランは、ご先祖様のひとりにちなんで名付けられた。2004年にLes Pierrieresの畑から初ヴィンテージヴィンテージとなるシャンパーニュを製造、2006年よりLes Maillons、2008年よりLes Roises、2010年よりLes Enfers、2011年よりLes Maillons Roseをそれぞれ生産開始した。各畑のブドウが混ぜられることは初ヴィンテージから現在まで一度もない。

【畑について】
栽培:リュットレゾネ(2003年〜)+ビオロジック(2008年〜)が基本。
カテゴリに捉われず、その時畑に必要だと判断したメソッドを数ある手法の中から選んでいる。
土壌:表土は粘土、泥土。厚さは比較的浅く、その下の層はシレックスが混じったシャンパーニュ固有の柔らかい白亜層。

【醸造について】
圧搾: 古典的な水平式プレス
醗酵: 樽(112L、225L、228L、350L)、ステンレスタンク(1000L、2000L、3000L)
熟成: 小樽と瓶内、ステンレスタンク(ロゼのマセラシオン)


2016/9/2(金)アップ〜蔵出しユーグ・ゴドメNV

透明感があり、一貫してピュアでナチュラルなシャンパーニュ!



 


裏ラベルに表示はないものの
ABマークとビオディヴァン




ユーグ・ゴドメ、シャンパーニュ・ブリュット・レゼルヴNV

税別¥5000

<あと4本>絶対おすすめ!

ごくわずかなラベル不良、瓶キズなどはご了承くださいませ。

スペクテーター・オンライン90点(2015年12月デゴルジュマンものを2016年に試飲)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

46本以上完売!

「2016.8月上旬に試飲しました。アタックからアフターまで一貫して透明感があり驚かされる。ピュアでナチュラル、エレガント。やわらかく上質な質感で重くない。
繊細で飲み飽きないタイプ。何の個性もない時にしょうがなく使われる場合がある表現の『 繊細 』では決してありません。畑の個性+そこを目指して造っている系の繊細です。さすがマルゲにブドウを売っているだけあって、まったく無名だがかなり上質!」

アルコール%

40年以上有機栽培、2006年からビオディナミ〜当然天然酵母

リザーヴワインなんと60%使用(←たぶん今だけ、人気が出たら継続不可能!)

ヴェルズネイ、ヴェルジィなど4つの村のブドウを使用

シャルドネ60%、ピノムニエ30%、ピノノワール10%

ホーロータンク及び木樽(20%)で醸造

マルゲなど優良生産者から絶大な信頼を受けてきたブドウ供給元


2017/12/9(土)アップ〜蔵出しマルゲ’13シャーマン・グランクリュ

マルゲの集大成か?素晴らしい出来だそうです!

2017/8/10(木)アップ〜蔵出しマルゲ’11パルク

2016/4/4(月)アップ〜蔵出しマルゲ’09アンボニアキュス・ロゼ・グランクリュ

2015/12/26(土)アップ〜<※値上がり直前!>蔵出しマルゲNVロゼ・グランクリュ

2014/8/21(木)アップ〜<※値上がり直前!>蔵出し特価マルゲNVグランクリュ・レゼルヴ

品質の低いロゼ・シャンパーニュが多い中、この価格帯で傑出している!飽きないスタイル

蔵出し超特価マルゲNVトラディション・ブラン・ド・ノワール


話題の天才エルヴェ・ジェスタンとの共同作業






















 



すべてラシーヌ輸入の限定品!

合田さん曰く、「シャンパーニュ地区はテロワールが表現されていないワインが昔は多かったが、優れた造り手が有機農法に取り組み、ミネラルやワインの芯を表現出来るようになり、優れたコンディションで日本に輸入されることでテロワールが明確に表現されるようになった」とのことです

要するに基本的に輸入するごとに有機農法の成果等が品質に反映されていく為に少しずつ品質が上がります!

2010年から馬での耕作を開始!

エコセール、デメテル、ユーロリーフ認証あり!


近年、関東の星付きレストランや高級シャンパンバーさんがこぞって採用し始めているとのことです!!!




Marguet, Champagne Extra Brut - <Le Parc> Grand Cru 2011

マルゲ、シャンパーニュ・グランクリュ・エクストラブリュット <ル・パルク> ’11

税別¥12500

<売り切れ>超限定品!

輸入元担当者さま大絶賛の1本!

MVF(旧クラスマン)2017年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16/20点

アルコール12.5%

シャルドネ100%

なんとクリュッグの<クロ・ダンボネ>の隣で、地続きという畑!

輸入元資料では、ブリュット・ナチュールでしたが、実物ラベル裏はエクストラブリュット表示でした。




Marguet, Champagne Extra Brut Shaman Grand Cru 2013

マルゲ、シャンパーニュ・グランクリュ <シャーマン> エクストラ・ブリュット’13

(辛口白泡)


税別¥5700

<あと15本>絶対おすすめ!
超限定品!

非常に優れたシャンパーニュを多く扱うラシーヌさんにとって特に重要なシャンパーニュ!

最新デカンター・オンライン91点(2017〜2021年)

MVF(旧クラスマン)2018年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

「2017.12月下旬に飲みました。期待通りの味わいとスタイル。静かなエネルギーに満ちており、濃厚さや重さはないのに何故これほど複雑なのか?誰か偉い人教えて!という感じです。個人的には上級品である<ル・パルク’11>よりもこのシャーマンの方がおいしいと感じてしまった。アップルパイ、蜜リンゴ、うっすらラ・フランス、アセロラなどの軽いベリー類、熟したトマト、ミネラルなどの上品なよい香り。驚くほどやさしくキメ細かな泡の質でさすがラシーヌ輸入のマルゲ。2杯目から厚みとエキス感増す。オリーブオイルと塩をかけたトマトと合う。普通の相乗効果的な合い方とは少し違い、アフターのミネラルがフォーカスされるような面白い合い方をする。抜栓の次の日も非常においしいが、酸の質がわずかに落ちた」

アルコール12.5%

ラシーヌ担当者さま曰く、’12よりさらにおいしい!

この’13から裏ラベルに
デメテル・マークとユーロリーフあり!

’13は、ピノノワール76%、シャルドネ24%

デゴルジュマン2017年3月

瓶詰時の亜硫酸添加なし

ドサージュ・ゼロ




Marguet, Champagne Extra Brut Shaman Grand Cru 2012

マルゲ、シャンパーニュ・グランクリュ <シャーマン> エクストラ・ブリュット’12

(辛口白泡)


税別¥5700

<売り切れ>超限定品!

非常に優れたシャンパーニュを多く扱うラシーヌさんにとって特に重要なシャンパーニュ!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15.5/20点

デゴルジュマン2016年2月

24本完売。ありがとうございました〜※再入荷すると’13に移行致します。

「2016.12月上旬に飲みました。先入観・見栄・格付けとか余計なことを排除して自分達だけの為に飲みたい日本人向きのシャンパーニュ。4〜5年前よりも明らかに進化してより透明感とミネラルが増して研ぎ澄まされた繊細な複雑性。普通アンボネとブジーだともっと大雑把な凝縮して重い味わいになるイメージでしたが、上品で美しく、クドさゼロの甘みと厚み。弱いガス圧の超キメ細かな泡。一貫性のあるピュアでエレガントな味わいとまっすぐなエネルギー感で長い余韻には、それこそ石を舐めているかのような強いミネラルが残る。マルゲさんすごい才能!自分の中ではここ数年で最高のシャンパーニュでした。2万円出しても(これより濃い味わいもしくは、かなりシャープで固い味わいならいつでも味わえるが、)この個性はなかなか味わえない。蜜リンゴ、リンゴジャム、ミネラル、ハーブ、ブリオッシュ〜時間とともにアンズなどの香り。抜栓の次の日も最高においしい。上品な蜜リンゴとアンズ、梅ジュース。静かなエネルギーに満ちている」

アルコール12.5%

100%有機栽培に転換した後のブドウ100%

※昔の名前はElements Grand Cru グランクリュ <エレモン> でした。

ピノノワール55%、シャルドネ45%

平均樹齢40年

リザーブワインを15%程度使用

SO2なし、または極々小量

アンボネとブジーの特級畑100%




Marguet, Champagne Extra Brut Shaman Rose Grand Cru 2012

マルゲ、シャンパーニュ・グランクリュ・ロゼ <シャーマン> エクストラ・ブリュット’12

(辛口・ロゼ泡)


税別¥6400

<あと4本>超限定品!

※再入荷すると’13に移行致します。

非常に優れたシャンパーニュを多く扱うラシーヌさんにとって特に重要なシャンパーニュ!

デゴルジュマン2015年10月

アルコール12.5%

100%有機栽培に転換した後のブドウ100%

シャルドネ70%、ピノノワール30%

ドサージュ3.2グラム/リットル

SO2なし、または極々小量





マルゲ、シャンパーニュ・エクストラブリュット・アンボニアキュス・ロゼ・グランクリュ’09(辛口・ロゼ泡)

税別¥8600



輸入元定価・税別¥10,500

<あと5本>

インターナショナルワインセラー92点

アルコール12.5%

Marguet, Extra Brut Amboniacus Rose Grand Cru 2009 

※アンボニアキュスは暫定呼称、ラベルへの表記なし

【品種】ピノノワール16%、シャルドネ84%
【土壌】粘土質
【生産数】4008本
【熟成】低温で5日間のマセレーション。酵母添加し、温度コントロールのもと7日間アルコール醗酵を行う。
樽で9ヵ月間熟成。濾過清澄は行わない。総亜硫酸量 30mg/L以下

【収穫量】60hl/ha
【ドザージュ】4.8g/L
【瓶詰め】2010年7月
【デゴルジュマン】2013年9月

【ワインの名前の由来】アンボニアキュスは4世紀にアンボネにブドウ畑を初めて造ったローマの役人の名前。その役人の名前からアンボネ村という名がつき、彼の名前を取りワインに付けた。




マルゲ・ペール・エ・フィス、シャンパーニュ・トラディション・ブランドノワール・ブリュットNV(辛口白泡)

超特価・税別¥4300

<売り切れ>

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

60本完売。ありがとうございました〜※すべての値引き対象外となります。再入荷すると¥1404以上値上がりします。

ピノノワール70%、ピノムニエ30%

リリー・ラ・モンターニュ、クミエール、マレイユ・シュル・アイ村の
プルミエ・クリュ50%、エペルネのセカンド・クリュ50%

ドサージュ8.5g/L

瓶熟成2年。良い条件のセラーで5年熟成

『 ボディがあり、果実味が豊かですが、酸は低い。プラムやイチジクの果実を
食べているような柔らかい印象がある。アフターに酵母香を感じる。 (輸入元さんコメント) 』




マルゲ・ペール・エ・フィス、シャンパーニュ・グランクリュ・ロゼ・エクストラ・ブリュットNV(辛口・ロゼ泡)

特価・税別¥6000

<売り切れ>絶対おすすめ!

今回入荷分のデゴルジュマン2014年10月

アルコール12.5%

パーカー92点(※2014年3月デゴルジュマンものへの評価、2015〜2017年、Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト221号)

ゴーミヨ誌16/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

意外なことに下記のグランクリュ白よりも個性が際立っており好みでした

124本完売!!!〜※再入荷すると¥432値上がり致します!

「2013.1月に飲みました。2年前よりもさらに少しおいしくなっておりこの価格帯最高のロゼ・シャンパーニュだと思われます!一般的にシャンパーニュのロゼは本気で造っていないところが多いのですがここは気持ちの入ったロゼですね。泡の質が最高レベルでうまみとミネラルは濃いものの無駄な重たさは皆無。それなのにすごい説得力があります。抜栓直後から素晴らしく美味しいですが、くれぐれも冷やしすぎないこと。抜栓の次の日も非常においしい」



「2011.11月に飲みました。どうしてもスタイルと品質を確認したかったので到着から数日後に開けました。繊細&ピュアなスタイルなのでもっと休ませるとさらに向上しそうです。とても明るいサーモンピンク、厚みとコクとインパクトで勝負するシャンパーニュではなく、みずみずしくピュアで透明感があり、味わいの後半部分が優れたシャンパーニュで、本当に繊細!癒し系でしみじみうまいタイプ。ハンドキャリーで当日にレストランに持ち込んで飲んだりするとワインの美点や造り手の意図が表現されないかもしれないというくらい繊細なおいしさです。とにかく濃いワインが好きという方にはおすすめしません。さすが売り上げの大部分をシャンパーニュが占めるというラシーヌさんだけあって、泡の質もキメ細かく上質」

アルコール12%

ピノノワール30%、シャルドネ70%

アンボネ、ブジィ、メニル/オジェ、クラマンの特級畑100%

ドサージュ8.5g/L

酵母とともに2年の瓶熟成

『 わずかのセニエのロゼと赤ワイン(10%)を、シャルドネにアッサンブラージュし、よりよいバランスが得られる。目標は上質なシャルドネを用いて、エレガントで生き生きした果実のロゼを手に入れること。ストラクチャーがあり、バランスよく、活き活きとした味わい。チェリーのニュアンス、スパイス(ジンジャー)の香りが酸を際立たせている。マルゲ家のスペシャリティともいうべきシャンパーニュ! (輸入元さんコメント) 』




マルゲ・ペール・エ・フィス、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュット・レゼルヴ・ブリュットNV(辛口白泡)


特価・税別¥5500

<売り切れ>

超限定品!※すべての値引き対象外となります。

現在庫は2013年冬デゴルジュマンとラベル裏に表示ありました

輸入元値上げがありましたが、今回に限り値上がり分を当店が吸収させていただきます

最新パーカー93点(※2014年3月デゴルジュマンものへの評価、2015〜2021年、Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト221号)

パーカー91点(デゴルジュマン2012.10月ものに関する評価)

パーカー89点(デゴルジュマン2009.7月ものに関する評価、ワイン・アドヴォケイト186号)

最新インターナショナルワインセラー91点(2013.12月試飲)

インターナショナルワインセラー90点(2011.12月試飲)

インターナショナルワインセラー89点


現在の中身はもっと若いため、有機栽培とエルヴェ・ジェスタンの良い影響がさらに濃く反映されていると思われます!



「2011.12月に飲みました。やや濃いイエロー。予想通り抜栓直後よりも少し時間が経ってからの方がおいしい。冷やしすぎるのは厳禁。アンズ、ヨーグルト、強いミネラル、ごくわずかにスモークなどの予想以上に重厚な香り。重厚と言っても重すぎる系ではなく、繊細さと力強さが共存している感じです。時間が経って温度が上がるとムスク系の複雑な風味も感じられる。厚みやエキス感もあるし、酸とミネラルが上質。余韻長め。抜栓の次の日も非常においしい。泡が初日よりも大分弱くなった」

ピノノワール50%、シャルドネ50%




ワイナート48号でもエルヴェ・ジェスタン氏が大きく取り上げられています

「世界には、フランスよりブドウ栽培に適した気候に恵まれたところがいくつもある。とすれば、シャンパーニュの生き残る道は、最上のクオリティを造りだす以外にない。なのに、メゾンはラベルやパッケージにばかりお金をかける。実際シャンパーニュは、生産工程そのものに大変コストがかかることを、もっと市場が理解してほしい。‘‘コストにふさわしいビンの中身‘‘を作らなければいけない。そのために、私の魂がここにあるシャンパーニュの地で、勇気ある造り手たちと情熱を共有しながら、仕事をしたいと思っているのです。(エルヴェ・ジェスタン)」


ミッシェル・ロランなどと違って、ビオディナミによってミネラルを表現するタイプのようですので、コンサルタントといっても関わった造り手が皆、似たような味わいになるといったようなマイナス面はなさそうですね


平均樹齢38年

全てのリューディで、クロード・ブルギニョンの協力を得て仕事をしている。ビオディナミ農法で育てられたセレクションマッサルの苗木を使用。近年より馬での耕作を開始。醸造は小樽、中樽、フードルを使用して100%自然発酵、長期間シュールリで熟成、全ての作業段階でSO2の添加は無しか極々微量。ワインは一貫してNaturopathie(ホメオパシーのもじりと思われる)、リキュールは全てのジェロボアム瓶で保管、ドザージュは全てのキュヴェでExtra Brutの範囲。
(輸入元最新資料より)


2016/7/28(金)アップ〜蔵出しエリック・ロデズNVグラン・ヴァンタージュ

クリュッグの元チーフ・エノロジストが造るRMシャンパーニュ!



 


前から扱っていますが、HPに載せるのはこれが初めてだったと思います




エリック・ロデズ、シャンパーニュ・グランクリュ・アンボネイ・キュヴェ・ド・グラン・ヴァンタージュ・ブリュットNV

税別¥11500

<あと4本>絶対おすすめ!

限定品!

パーカー92点(David Schildknecht、2013.11月試飲)

最新インターナショナルワインセラー93点!(2015.1月)


インターナショナルワインセラー93点!(2013.12月)

MVF(旧クラスマン)2016年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版16.5/20点

「2015.秋に短時間で飲みました。冷やし過ぎない方がおいしい。熟成感は思ったほどは強くなく、果実味と厚みとヴォリューム感とコクがハイレベル。粘性やエキス感もありつつ、ちょうどよい酸、長い余韻。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12%

エコセール認証あり、ビオロジック栽培
(昔からリュット・レゾネで、完全にビオロジックになったのは2009年から)

クリュッグのチーフ・エノロジストを務めたロデズ氏が、自らの威信にかけて魂をこめるキュヴェ。よい年の古い数ヴィンテージ(※例えば数年前に売った時の中身は89、90、92、93)をアッサンブラージュ。「マロあり、マロなし、新樽、1年樽、2年樽、コンクリートタンク、ステンレスタンク、品種の違い、パーセルの違い・・」といった無限の組み合わせを造り、ベスト・キュヴェの為だけにブレンド。1994年に瓶内2次発酵に入って以来、毎年ごく僅かずつのみ、デゴルジュしてリリースしている。


2017/1/26(金)アップ〜蔵出しジャン・イヴ・ルグロンNV

まったく無名ながらかなりのおいしさ!!!また1年以上買えません、、、



 


シャンパーニュ随一のシャルドネを育むコート・デ・ブランのグランクリュの村々は、エペルネのすぐ東にあるシュイイから始まり、その約10km南にあるル・メニル・シュール・オジェで終わる。この地区の両端を占めるこれらふたつのグランクリュは、その性質においても対照的だ。繊細かつ鋭角的な酸とミネラルを備え、最も長熟で最もエレガントなワインを生むル・メニル・シュール・オジェに対し、シュイイのワインは酸・ミネラルともに控えめで、滑らかに広がるソフトな果実と品の良さが特徴である。コート・デ・ブランの中では珍しく、シュイイはミネラルよりもボディに勝ると評されるが、この村で最上といわれるサランの丘に広がる畑はほぼモエ・エ・シャンドンが独占し、そのブドウをドン・ペリニヨンに使用していることに、そのポテンシャルが示されている。

2005年にパリで行われた大規模な試飲会で、シャンパーニュ評論家のリチャード・ジューリンに大きな衝撃を与えたレコルタン・マニピュランが、このシュイイにいる。これまで8,500種以上のシャンパーニュを試飲してきたジューリンをして、「強豪を差し置いて、私の心を打った正体不明の生産者」といわしめ、純粋に味わいとクオリティだけで3ツ星評価を獲得したミステリアスな造り手、それがジャン・イヴ・ルグロンである。




ジャン・イヴ・ルグロン、シャンパーニュ・グランクリュ・ブラン・ド・ブラン・キュヴェ・セレクションNV

税別¥5500

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
お一人様3本までとさせていただきます。

なんと値上がりなし!

おそらくまた1年以上再入荷不可能となります。

常にインポーターでも当店でも一瞬で完売でしたので
HPに載せることができないケースがほとんど!!!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

96本以上完売!!!ありがとうございました

「2015.5月に前回入荷分のロットを飲みました。やや濃いイエロー。すでに酸味の大部分がうまみに変わっており、まろやかな甘みを感じる多少色気のある味わいであると同時に棘のないパイナップル的しっかりした酸。香りもアンズ、パイナップル、ブリオッシュ、ミネラルのほかにカフェオレ的熟成感があるため、リザーブワインが多いという印象でしたが、輸入元さんによると特にそういった説明はなかったそうです。冷やし過ぎると予想以上に複雑なよい香りが発展しないので勿体ないと思われます。ガス圧弱めで、うまみがとても多く、複雑かつ、かなり杯が進む。戻り香も少しパイナップル的風味含む。抜栓の次の日も非常においしい。実力だけで言えばこの銘柄に評価が付かないのは信じられないほど!今時珍しいくらいの掘り出し物!」

アルコール12%

Jean Yves Legrand,
Champagne Grand Cru Chouilly Blanc de Blanc N.V. Cuvee Selection

ブドウ品種 シャルドネ100%

熟成 36ヶ月以上

ドサージュ 4g/L

「蜜リンゴや洋ナシ、桃を思わせる柔らかな香り。クリアなアタックに続く味わいは繊細かつ上品。中盤からわき出す複雑な旨みの持続性は素晴らしく、エネルギーに満ちたフィニッシュにも絶えず感じられる。(輸入元さんコメント)」


<全行程を手作業で>

ジャン・イヴが『正体不明』であるのはいくつか理由がある。まず、彼のセラーは、シュイイの村に入ってすぐの住宅街の一角にあるが、黒い鉄柵が閉ざされた家屋には、『シャンパーニュ』どころか何の表札も出ていない。外観は完全に普通の民家だ。そこでシャンパーニュ評論の権威を驚かせたワインが造られているとは想像もつかない。建物の中に入っても、大手メゾンのカーヴやテイスティングルームのように見栄えのするものは何もなく、年季の入った道具が並ぶ小さなセラーは工房と呼ぶにふさわしい。

偶然訪問できる可能性が皆無なことに加え、彼のシャンパーニュを市場で見つけることも困難だ。ジャン・イヴが顔の見える取引を重んじるためである。実際に彼を訪問しないことには、そのシャンパーニュはもちろん生産者としての詳細も得ることはできない。また、元々生産量が少ない上に、現代のシャンパーニュ造りでは考えられないほど手間をかけていることも、稀少性の一因となっている。ルミアージュやデゴルジュはもちろん、打栓に至るまでの全工程を、彼は機械を一切使わず手作業で行っているのだ。ラベルでさえ、今でも人の手で糊を塗布してボトルに1枚1枚貼り付ける。時折、糊がはみ出していたり、ラベルに小さな引っかき傷があったりするが、そこは手仕事のご愛嬌。きれいに整った見た目や大々的な広告は、大手メゾンに任せておけば良いとさえ思わせる魅力がここにはある。


<堅実な職人が手掛ける上質なシャンパーニュ>

ジャン・イヴ・ルグロンのシャンパーニュからは、畑の良さとブドウのクオリティの高さがまっすぐに伝わってくる。特に、澱と長く接触させるシャンパーニュ独特の熟成方法が生む複雑さと旨みが傑出している。正しく、堅実な職人が手掛ける上質なシャンパーニュだ。他のアペラシオンではありえない程高い収量から造られたワインの薄さをドサージュの多さでごまかす商業的スタイルとは真逆の、優れたワインとしてのシャンパーニュが本来あるべき姿。しかも、その造りの手間暇を考えると、価格は極めて控えめだ。彼のワインは、大手メゾンのブランド戦略が生んだアクセサリーやステイタスを表す記号としてのシャンパーニュの対極にある。

現在、シャンパーニュ市場は巨大メゾンが支配的だが、シャンパーニュの外では全く知られておらず、現地へ行かなければ発見しえない素晴らしい小規模なレコルタン・マニピュランは少なからず存在する。ジャン・イヴ・ルグロンは間違いなくその中の一人だ。彼のシャンパーニュを手にする幸運にたどり着けるのは、注意深く現地の動向を追い、実際に訪れた者のみである。
(輸入元資料より)


2015/11/12(木)アップ〜蔵出しロベール・モンキュイ’08NV

ビルカール・サルモンやルイ・ロデレール(クリスタル用)にブドウを売っていた!










 


100%豊通輸入の蔵出し正規品です!




ロベール・モンキュイ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・エクストラ・ブリュットNV

税別¥6000

<売り切れ>限定品!

最新VINOUS 91点(2015.11月試飲)

パーカー92+点(2014.3月デゴルジュマンものへの評価、2015〜2025年、ワイン・アドヴォケイト221号)

インターナショナルワインセラー92点(2014.3月デゴルジュマンものへの評価)

ゴーミヨ誌15.5/20点


ル・メニル・シュール・オジェ産100%。ドザージュ2g/Lとバランスを保つギリギリまで抑えた極辛口。2006年以来継ぎ足しているヴァン・ド・レゼルヴがベースとなるこのキュヴェは60ヶ月以上の瓶熟成の後に出荷される。澱との長い接触によりスタンダードなブラン・ド・ブランとは違った熟成感と複雑味を持つ。




ロベール・モンキュイ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・レ・シェティヨン・エクストラ・ブリュット’08(オリジナルギフトBOX)

税別¥13000

<あと3本>初入荷の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー93点(※マグナム・1500ml試飲での評価。2017〜2030年、ワイン・アドヴォケイト221号)

「メニルの中のメニルであり、世界の中心である」と生産が熱く語り、ル・メニル・シュール・オジェ村の中でも昔から最高条件と言われる「シャティヨン」単一畑産の初ヴィンテージ。ドザージュ3g/L、マロラクティック発酵は行わない。ギフト箱入り。

ピエール・ペテルスも所有するシャンパーニュ グランクリュ メニル・シュール・オジェの中にある「レ・シェティヨン」の区画は、「聖地の中の聖地」「メニルの中のメニル」などと評される、誰もが羨み、誰もが欲しがるような最高の条件の畑と言えます。
(しばしば、クロ・デ・メニルと比較されるようです)





ロベール・モンキュイ、シャンパーニュ・グランクリュ・ル・メニル・シュール・オジェ・ブランドブラン・ブリュットNV

(ハーフ・375ml・辛口白泡)


税別¥2500

<売り切れ>

長年に渡りビルカール・サルモン、ルイ・ロデレール(クリスタル用!)へブドウを売っていた!現在は100%元詰め

メニル100%、メニル内にある唯一のRM

シャルドネ100%

瓶熟成24〜36ヶ月、ドサージュ8グラム/リットル

『 研ぎ澄まされた水晶のような美しさを持つモノ・セパージュ、モノ・クリュのこれぞドメーヌ・シャンパーニュ! (輸入元資料より) 』


シャルドネの極めつけ、ブラン・ド・ブランの聖地として名高い特級ル・メニル・シュール・オジェ村、メニル駅の目の前に構える1889年設立のドメーヌ。現在はロベール・モンキュイの孫にあたる5代目ピエール・アミエが2000年より栽培醸造の指揮にあたる。所有畑全てがシャルドネの特級、ル・メニル・シュール・オジェと隣接するオジェ村にあるブラン・ド・ブランのスペシャリスト。メニルらしさであるデリケートさ、フィネス、ミネラルを最大に表す為に何よりも常に畑を耕す事を最優先とし、パーセル毎に分けた細やかな醸造を行っている。

以前は「メニルに樽は一切必要ない」という考えから全行程をステンレスタンクにて行っていたが、経験を積み、試行錯誤を重ねながら近年ではバリック、大樽を積極的に併用している。その結果従来の雑味の無いピュアさに加えて味わいに深みと複雑味を与える事に成功、顕著な方向転換が見られる。更にリューディー名入り新キュヴェを複数仕込んでおり意欲的。研ぎ澄まされた水晶のような美しさを持つモノ・セパージュ、モノ・クリュのこれぞドメーヌ・シャンパーニュ。


2017/10/7(土)アップ〜<※値下がり!>蔵出しアグラパールNV

2016/4/3(日)アップ〜蔵出しアグラパール’09ミネラル

2015/6/10(水)アップ〜蔵出しアグラパール’08ミネラルとコンプランテ


近年、品質が急上昇!!!






 


テロワールの本質を追究するシャルドネのスペシャリスト!




上記画像は、『 ミネラル 』の畑



MVF2013年度版から3つ星←2つ星生産者に昇格しました〜!!!

ベタンヌ&ドゥソーヴ2015年度版から4つ星←3つ星生産者に昇格しました〜!!!

世界中で人気爆発!〜蔵元に輸出のアファーが殺到して数年前からは考えられないほど入手難となってしまいました。

4〜5年前まではいつでも買えたのですが、今は年に2回ほどしか上級品は買えません、、、


「日経おとなの OFF 誌 2015年12月号」のシャンパーニュ特集にてアグラパールが取り上げられました!



当店在庫のアグラパールは100%豊通輸入の蔵出し正規品です!




アグラパール、シャンパーニュ・レ・セット・クリュ・ブリュットNV

税別¥5600

↑輸入元値下げで7%OFF!

税別¥6000

<あと5本>絶対おすすめ!

デカンター・オンライン92点!
(Great value grower Champagnes for Christmas)


最新 VINOUS 91点(2017.12月試飲)

VINOUS 92点!(2016.12月試飲)

VINOUS 91点(2015.11月試飲)

パーカー92点(David Schildknecht、2013年11月試飲)

スペクテーター91点(2014年11月試飲)

Wine Enthusiast 91点

ファルスタッフ 93点!

ゴーミヨ16.5/20点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

今回のロットは2016年11月デゴルジュマン

前回のロットは2016年8月デゴルジュマン

58本完売。

「2017.5月下旬に再度飲みました。」



「2015.5月に飲みました。値上がりでもう買わないつもりだったのですが、、、数年前より明らかに品質が上がっていたので仕方なく買いました(笑)昔は下のクラスは少し緩いというか隙があったと思いますが、この銘柄で充分過ぎるほどおいしかったです!ピュアで透明感があり、ミネラルが強く、コクもありよいバランスで上質。ベリー、ナッツ、ブリオッシュ、ミネラルなどの香りから温度が上がってくるとロワールの健全で上品なヴァン・ナチュールのシュナンブラン的な軽く擦りおろした蜜リンゴ+少しのシナモン風味も出てくる。引き締まった全体像ながら、『 キレキレで固く酸っぱい 』はなく『 ちょうどよく不足のない酸 』、コクがあり、ミネラルの多く残る長めのアフター。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12%

4つの特級(アヴィズ、オジェ、クラマン、オワリィ)を含む所有する7つの村のぶどうを用いたベーシック・キュヴェで個性豊かな味わいを持つ。

2年分のアッサンブラージュで3年間の瓶熟成。25%が樽にて醸造。

シャルドネ90%、ピノノワール10%。ドザージュ7グラム/リットル




アグラパール、シャンパーニュグランクリュ・コンプランテ・エクストラ・ブリュットNV

税別¥10000

<あと2本>絶対おすすめ!

超限定品!

パーカー90+点(2016〜2021年、Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト221号)

パーカー92点(David Schildknecht)

最新 VINOUS 93点!!!(2017.12月試飲)

VINOUS 93点!!!(2016.12月試飲)

VINOUS 92点!(2015.11月試飲)

VINOUS 91点


MVF(旧クラスマン)2016年度版18/20グラス

MVF(旧クラスマン)2015年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17/20点

「2016.正月に飲みました。香りと味わいもですが、基本的なコンセプトからしてL.オブリ・フィスさんの古代品種ブレンド・シャンパーニュよりもやっぱり優れている印象。予想通りミネラルが強く、骨格がある。少し寝かせてから飲んだ方がよりおいしいでしょうが、飲み頃NOW〜。ただし抜栓直後はややキレのある酸に感じるが、抜栓の次の日以降は、キレよりも明らかにコクが増して、醗酵バターを多めに使って、香りにも端が香ばしくわずかに焦げ目のついたようなバナナ・マフィンやブリオッシュ、クロワッサンの香りが強くなる!エキス感もあり、一貫して強いミネラル、コンディションのよい酸と泡で他の要素も強く、充実している。絶対冷やしすぎないほうがおいしい。抜栓の2日後もまったく落ちない。かなり楽しめた!」

アルコール12%

今回入荷分のデゴルジュマン2014年12月

前回輸入分も今回輸入分も輸入元さんで一瞬で完売だったそうです!また半年くらいは買えません

※個性的な銘柄ですので、下記資料をぜひご覧ください。


アグラパール曰く、『 ブドウ品種がなんであれアヴィズの味になる! 』

『 ピノ向きの畑に植えたシャルドネの味をピノテと言い、シャルドネ向きの畑に植えたピノの味をシャルドンヌと言う。つまりテロワールの方が品種より重要だということ。ならば混植混醸して品種の個性を捨象したほうがいい。 (ワイノット7号の田中克幸氏による記事より、パスカル・アグラパール氏の発言) 』

2003年アヴィズ村の一区画に植樹した異なる6品種による混色キュヴェ(ゲミシュター・サッツ)。大事なのは品種の味わいでなく土地が持つ個性の表現であり「テロワールはセパージュを超える」という。現在シャンパーニュで使われている3品種(シャルドネ、ピノノワール、ピノムニエ)に加えてピノ・ブラン、アルバンヌ、プティ・メリエをブレンド。

24〜36ヶ月瓶熟。ドザージュ5g/L。




アグラパール、シャンパーニュグランクリュ・ミネラル・エクストラ・ブリュット’09

超特価・税別¥11600

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

VINOUS 93点!(2016〜2021年)

MVF(旧クラスマン)2016年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版18/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版18/20点+クープ・ド・クー!!!




アグラパール、シャンパーニュグランクリュ・ミネラル・エクストラ・ブリュット’08

超特価・税別¥10600

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷すると’09に移行&¥1080以上値上がり致します。

パーカー93+点(2016〜2023年、Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト221号)
さらにStephan Reinhardt's Guide to the Best of 2015の
Best New/Current Releases from Champagne in 2015
に選ばれる!!!


デカンター・オンライン 『 10 top grower Champagnes to try 』にて 94点!!!(2015〜2028年)

VINOUS 93点!

ゴーミヨ誌17/20点


MVF(旧クラスマン)2015年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版18/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17/20点

今回入荷分のデゴルジュマン2014年9月

平均樹齢40年!

アヴィズ村(ステンレスタンク醸造)とクラマン村(樽醸造)の特に石灰質が強いパーセルから造られ「ミネラル、フィネス」の表現がテーマ。硬質で締まった味わいが特徴で熟成によりモカやトーストなど複雑な味わいを持つ。

ドザージュ5g/L


『 1894年設立のドメーヌを率いるパスカル・アグラパールは、常に自然と対話しながら畑仕事を何よりも重要視し、醸造には極力手を加えないテロワール至上主義。自然のリズムに合わせたこまめな畑仕事により、収穫する葡萄は毎年補糖を必要としない程に潜在糖度が高い。常に天然酵母による発酵を行い、醸造とヴァン・ド・レゼルヴの保存には樽を用いている。澱との長い接触により、ブルゴーニュの白ワインを思わせる酸化熟成のニュアンスと複雑味に富み、とてもピュア。本拠地アヴィズ村をはじめ、コート・デ・ブランの特級4ヶ村を主体に計10haを所有。平均樹齢は約40年という恵まれた畑より手掛けるキュヴェは、それぞれコンセプトを明確に造られ、土地の個性の表現に強い拘りを持つ。耕作に馬を用いたり、シャンパーニュ古来の土着品種の混植を試みたりと、脚光を浴びながらもわが道を歩む職人気質のヴィニュロン。 (輸入元資料より) 』


蔵出しフレネ・ジュイエ

熟成による複雑な香りとうまみ!

※輸入元在庫はすでに’12に移行済み!




↑’02から上記ラベルに変更




 


価格を超えた品質という意味でも、相当なものがあります!





一級、特級のぶどうのみを使用したヴィンテージ・シャンパーニュ。シャルドネはベスイユ(95%一級)、ピノ・ノワールはヴェルジー(特級)とマイィ(特級)産をブレンド。出荷直前まで地下カーヴにて熟成を重ねてから澱抜きを行っているためフレッシュさと熟成感が見事に調和。CH60% PN40%


ベスイユ(Besseuil:95% プルミエ・クリュ/区画名La Galoise)産シャルドネ60%

ヴェルジィ(Vergy:グラン・クリュ/区画名Les Monts-de-Bruyeres)産ピノノワール20%

マイィ(Mailly:グラン・クリュ/区画名La Tourmante)産ピノ・ノワール20%

フレッシュさをもたらすベスイユのシャルドネに、豊かさと大きさ、そして余韻の長さをもたらすヴェルジィとマイィという二つのグラン・クリュのピノ・ノワールを使い、長い熟成から得たシルキーさがありながらもしっかりとした酸とミネラル、そして長い余韻を合わせ持った、非常にバランスの良いシャンパーニュとなっています。


’98 ギィ・ド・アシェット2008年度版 クープ・ド・クール!


Champagne Fresnet-Juillet
1952年、ジェラール・フレネにより創業。グラン・クリュに格付けされているヴェルジィとマイィ、 95%格付けのプルミエ・クリュであるベスイユに合計7haを所有。1955年から足掛け42年かけ、中断はあったものの自らの手作業で地下12mにカーヴを建設。1991年、醸造所を住居隣に建築するなど、精力的に設備の拡充をおこなっています。ラベル表記上はNMとなっていますが、これは相続の関係で畑が自らが所有する畑と家族が所有する畑とに分割されているためで、実質的に自家栽培100%のブドウからのみ醸造をおこなっています。


スペシャルクラブとは?
まだ大手のシャンパーニュが大部分を占めていた1971年に、有力小規模ドメーヌのグループが、自らの畑と蔵から造り上げたシャンパーニュを広めるという共通目的として発足。現在26生産者が加盟する「クラブ・トレゾール・ド・シャンパーニュ」が認証するシャンパーニュで、すべて統一されたボトルとラベルで流通されます。それぞれの土地の個性を表現した優れた年のヴィンテージ・シャンパーニュのみを対象に、最低3年以上の瓶熟成を義務づけ、瓶詰前と発売前に委員会とエノロジストによる試飲検査に合格した者のみが販売を認められるため、その品質がしっかりと保証されたヴィンテージ・シャンパーニュとなっています。


2017/12/6(水)アップ〜蔵出しミッシェル・ジュネ’10ビオグラフィ

さらに値下がりしたNVも!

フィネス輸入のRMシャンパーニュ!






 


フィネスさんが輸入した蔵出し正規品のシャンパーニュです!

予想通り泡の質がよく、透明感のある素晴らしいコンディションでした




上記画像は2012年収穫の模様です。




ミッシェル・ジュネ、シャンパーニュ・グランクリュ<ビオグラフィ>ブリュット・エスプリ・ブラン・ド・ブラン’10

(RM・辛口白泡)


税別¥8500

<あと5本>超限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

’08から¥540値下がり!

今回入荷分デゴルジュマン2016年7月

全回入荷分デゴルジュマン2016年4月

ドサージュ9グラム/リットル




ミッシェル・ジュネ、シャンパーニュ・グランクリュ<ビオグラフィ>ブリュット・エスプリ・ブラン・ド・ブラン’08

(RM・辛口白泡)


税別¥9000

<売り切れ>

初入荷の超限定品!

今回入荷分のデゴルジュマン2015年7月

ドサージュ9グラム/リットル

アルコール12.5%

特級に格付けされている「Chouilly(シュイィ)」の中でも樹齢40年以上になる
南向きの古樹区画「Les Partelaines(レ・パルトレーヌ)」と「Montaigu(モンテギュ)」のブドウのみを使用。

2007年まではプレスティージュという名称だったがドメーヌの歴史を体現するキュヴェとして「BIOGRAPHIE(ビオグラフィ:伝記)」に変更。

手摘み収穫後、伝統的な垂直式圧搾機でゆっくり圧搾され、
ステンレスタンクでアルコール醗酵、マロラクティック醗酵を行う。
瓶熟期間は6年で、動瓶は時間を畑に費やすために機械式を採用している。





ミッシェル・ジュネ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュット・エスプリ・ブラン・ド・ブランNV deg2015.11

(RM・辛口白泡)


税別¥5200

↑輸入元値下げ!

税別¥5600

<売り切れ>



ミッシェル・ジュネ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュット・エスプリ・ブラン・ド・ブランNV deg2015.3

(RM・辛口白泡)


税別¥5200

↑輸入元値下げ!

税別¥5600

<売り切れ>おすすめ!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016年 銀賞受賞!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2015年 銀賞受賞!

インターナショナルワインセラー90点(2013年12月の評価)

スぺクテーター90点(2007年11月の評価)

ゴーミヨ誌16/20点


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

今回入荷分 ’10’11’12’13のブレンドでデゴルジュマン2015.11月

’10’11’12のブレンドでデゴルジュマン2015.3月
が6本ずつ


前回入荷分 ’09’10’11のブレンドでデゴルジュマン2014.7月

初回入荷分 ’09’10’11のブレンドでデゴルジュマン2014.3月

ドサージュ9グラム/リットル

54本完売!ありがとうございました

「2014.11月末に飲みました。ナッツやベリーの芳醇な香り主体+花と少しスパイス、ミネラル等の香りで、果実味とコク、ミネラルも感じられ、ややキレのある酸、余韻長めの飲み頃NOW〜。少し熟成可能な骨格もあり、もちろんコンディションや泡の質は抜群。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

<シャンパーニュ地方 コート デ ブラン地区 シュイィ村>(レコルタンマニピュラン)

特級に格付けされている「Chouilly(シュイィ)」と「Cramant(クラマン)」にある区画のシャルドネを使用。

キュヴェ名どおり、このメゾンのシャンパン造りのエスプリ(精神)を表現しているアイテム。

とても繊細でクリーミーな泡、白い花のようなアロマが豊か、バランス良く飲みやすい仕上がりになっています。


シャルドネ100%で造られるシャンパン、いわゆるブラン ド ブランの銘醸地コート デ ブラン地区。約500haある葡萄畑のうちの99%がシャルドネになります。この地区には6つのグラン クリュが存在しますが、当メゾンはその6つのうちの1つにあたるChouilly(シュイィ)村に所在します。1800年代から葡萄栽培をしており、以前はネゴシアンに葡萄を売っていましたが、1965年からミッシェル ジュネ氏が本格的に自社瓶詰を始め、現在はその子供たちであるヴァンサン&アントワンヌ兄弟が醸造と畑を分担してメゾンを運営しています。  所有畑はChouilly(シュイィ)を中心に石灰質土壌の畑を約9ha所有し、葡萄の樹齢は平均35年になります。畑は約40ほどの小さな区画に分散しており、そのほとんどがシャルドネになりますが僅かに黒葡萄品種も植えられています。栽培には自然環境を尊重したリュット レゾネを採用。良い葡萄からしか良いワインは出来ないという信念に基づいて収穫は手摘みで行ない、自重で下部の葡萄が潰れてしまう"hotte a vendange(収穫した葡萄を回収する背負いカゴ)"は使わずに底の浅いプラスチックケースを使用して葡萄果汁と空気との接触を最小限にとどめ、可能な限り状態の良い葡萄を圧搾できるように心掛けています。醸造はテロワールの同じ区画ごとに約30ものキュヴェに分けて行い、ブラン ド ブランの繊細さと軽やかさを表現できるように"クオリティ" "リスペクト" "伝統"を常に念頭に置いて誠実なシャンパン造りを行っています。
(輸入元資料より)


2017/2/1(水)アップ〜蔵出しクレモン・ペルスヴァルNV

ブレイク必至の新ドメーヌ!年に1回ごくわずかな量しか買えません!

※3種類ともすべての値引き対象外となります。










 



※3種類ともすべての値引き対象外となります。3種類すべてまた1年後まで再入荷不可能!3種類とも1年前から値上がりなし!デゴルジュマン表示なし


激変するシャンパーニュの中で、最後の大物とも言われる「クレモン・ペルスヴァル」をやっと買うことが出来ました〜!3年以上前から輸入元さんにお願いしていたのですが、やはり割り当て数極少です、、、

もともと1年に1回のみの入港ですが、2015年リリースものはすぐに市場から消えてしまいました。まだ無名だと思っていたのですが、すでにユリス・コランのような鬼レア・シャンパーニュになってしまっております、、、

「ラエルト・フレール」のオーレリアンも畑・熱意・醸造技術全てが揃っている

今後最も注目すべき造り手として「クレモン・ペルスヴァル」を名指ししています。


醸造技術やセンス、熱意があっても、素晴らしい畑が手に入らない造り手が多い中、父親から相続した素晴らしい畑までも持っている「クレモン・ペルスヴァル」。
昨年のワインも素晴らしいものでしたが、今年のリリースも大きく進化しているはず。





Clement Perseval / Chamry 1er Cru Bru

クレモン・ペルスヴァル、シャンパーニュ・シャムリィ・プルミエ・クリュ・ブリュットNV

※トラディション・ブリュットから名称変更

税別¥7200

<あと17本>超限定品!

約1年前に飲んで驚かされた銘柄!当時は今よりもさらに無名な新人だったのにいきなりこのレベルなの?という素晴らしい内容で、バランスも余韻も優れていました。そしてまだ高すぎない!!!
輸入元さんの仕入れ担当者さんと当店の担当者さんが揃って『 今後間違いなくブレイクするドメーヌ! 』と言っていた

のがうなずける内容でした。

砂質土壌

シャルドネ85%、ピノノワール8%、ピノムニエ7%

ノン・ドザージュ




Clement Perseval / Blanc de Blancs Brut

クレモン・ペルスヴァル、シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュットNV

※ブラン・ド・ブラン・レゼルヴ・ブリュットから名称変更

税別¥7600

<あと5本>超限定品!

石灰質土壌

シャルドネ100%

ノン・ドザージュ




Clement Perseval / Blanc de Noirs Brut

クレモン・ペルスヴァル、シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール・ブリュットNV

※ブラン・ド・ノワール・プリヴィレージュ・ブリュットから名称変更

税別¥7600

<あと9本>超限定品!

粘土石灰質土壌

ピノノワール64%、ピノムニエ36%

ノン・ドザージュ、葡萄に由来する残糖6g/L





『 ジャック・セロスで研修後独立20代後半の若手醸造家クレモン・ペルスヴァル。学校卒業後にジャック・セロス等で研修をした後、2010年に自らのドメーヌを設立しました。ペルスヴァルのシャンパーニュの品質の高さは、リリース直後から周囲の造り手達やランス市内のカヴィストの間で評判に。現在では仏国内でさえ入手困難になっています。『試飲会に参加した事は殆ど無い。今のところは予約で完売してしまっているからね。それに僕は人前に出るよりも畑で葡萄樹の手入れをしている方が好きなんだ』

“粘土”“砂”“石灰”3つの土壌の個性を表現
<モンターニュ・ド・ランス・プルミエ・クリュ・シャムリィ村>の傾斜地にあるペルスヴァルの区画には3つの異なる土壌が存在します。区画の上部にあるのは粘土質土壌。そこから50メートル程緩やかな斜面を下ると砂質土壌。更に下方へ移動すると今度は白色石灰を多く含む粘土石灰質土壌が表れます。この区画にはシャルドネのみを植えられていますが、土壌によって仕上がるワインの個性は多様。それぞれの個性を最大限に表現出来るように、アッサンブラージュされます。ノン・ドザージュだが葡萄由来の残糖7g/L

今回入港するキュヴェは、全てノン・ドザージュ。残糖が6〜7g/L程あるが、これはアルコール発酵後に残る葡萄由来の残糖。

『温度コントロールをして、発酵促進作用のある酵母を加えれば最後まで糖をアルコールに変える事は出来る。でも人為的に発酵をコントロールすると、本来の土壌の個性や葡萄本来の風味を損なってしまう』

ペルスヴァルは温度管理をせず、天然酵母のみでゆっくりとアルコール発酵を行う為、冬の間は寒さで一時的に発酵が停止。春先の気温の上昇で発酵が再度始まり、最終的に一部は残糖としてシャンパーニュに残ります。 (輸入元資料より) 』


2015/4/1(水)アップ〜<※値上がり直前!>蔵出しフランク・パスカルNV

今後さらに期待出来るドメーヌ!



 


※輸入元値上げ済みにより再入荷すると¥1,296値上がり致します。




フランク・パスカル、シャンパーニュ・ルリアンス・ブリュット・ナチュールNV

特価・税別¥5500

↑なんと43%OFF!!!

輸入元定価・税別¥9,600

<売り切れ>おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

インターナショナルワインセラー92点!

ゴーミヨ誌17/20点!


MVF(旧クラスマン)2015年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版15/20点

「2014.4月に飲みました。ピノムニエが多い割に酸とミネラルがあり、バランスよく、骨格が緩くなく、余韻が長め。すごい要素はないが、明らかにこの価格帯の平均以上の品質で、ブドウの質がよさそう。飲んでいて飽きない。抜栓の2日後までおいしい」

アルコール%

ピノノワール45%、ピノムニエ40%、シャルドネ15%

ビオディナミを実践

天然酵母のみで発酵

ドサージュなし
(中身が同じでドサージュ5グラム/リットルのエクストラ・ブリュットもリリースしている)




『 フランク・パスカルはヴァレ・ド・ラ・マルヌ、マルヌ川の右岸の小さな村に拠点を構えるレコルタン・マニュピュラン。「傾斜の多いこの地でビオディナミに挑戦するのは大変な事。1人が作業出来るのはせいぜい1ヘクタール。最終的に隣人より60%も費用がかかってしまう」しかし彼にとって理想のシャンパーニュを造る為にはビオディナミ農法は欠かす事が出来なかった。表土のすぐ下にチョーク層が広がるモンターニュ・ド・ランスとは異なり、ここはシレックス・石灰・粘土の混ざる土壌。葡萄樹が地下のミネラル分を十分に吸収する為には地中深くまで根を伸ばさなくてはならない。しかし通常の葡萄栽培では表土に含まれる粘土が一定量の水分を保持する為に根が浅い所で成長してしまう。故にこの一帯から造られるのはミネラルに欠けるやや重たいシャンパーニュになってしまうのだ。そこで葡萄樹をより活性化させ地中深く根を伸ばす為にたどり着いた農法がビオディナミだった。「今でも私の父を含めて周囲の仲間達からは白い目でみられているよ。従来の手法で葡萄を作っても十分に買い手がある。そんな環境の中であえてリスクを負いたくないのさ。でも私はミネラルと酸のバランスのとれた繊細なシャンパーニュだけを作って行きたい」

「辿りついた答えはビオディナミだった」

フランク・パスカルはグラン・ゼコール出身の工業工学博士号を持つエリート。交通事故で亡くなった兄に代わり1994年から地元に戻りワイン造りに携わったが、直後に自らが使っている農薬の危険性に気が付いた。「当時フランスには大学や国の機関、研究者が専用に使っているインターネット回線があった。そこから世界中の農薬の研究者とコンタクトをとったよ。最終的に除草剤や除虫剤には化学兵器のマスタードガスと極めて近い成分が含まれている事が分かった」そこで1998年からは除草剤や除虫剤など一切の農薬の使用を中止。ビオロジック農法を取り入れた。しかし実際には満足する結果がでなかった。「自分が思っていたような畑の変化が表れなかった」のだ。そこで2003年から一部ビオディナミ農法を取り入れる実験を始めた。幸運にもビオディナミの先駆者であるフランソワ・ブシェに直接教えを請う事も出来た。結果としてビオロジックとビオディナミを比べると明らかにビオディナミの畑の方が土壌や葡萄樹のバランスが良くなった。ワインの味わいはより純粋で明確になり、ヨードやミネラルを豊富に感じられるように。「目に見えて畑と仕上がるワインのバランスが良くなった。何より安心して妻や子供達を畑に連れて行く事が出来るようになったしね」

〜亜硫酸無添加への挑戦

2010年以降は完全にビオディナミへの転向が済んだが、次に彼が追求しているのは亜硫酸無添加のシャンパーニュ造り。「2008年から実験を重ねている。実際に樽熟成をさせると亜硫酸を添加した場合には無添加の場合に比べて樽香が付きやすかった。理由は分からない。でも明らなのは亜硫酸を使わない方がよりピュアではっきりとした輪郭を持つワインに仕上がる事」2010年には初めて完全無添加に成功。現在では生産量の半数以上を亜硫酸無添加で造っている。「亜硫酸無添加でも私のシャンパーニュからは酸化のニュアンスは感じられない。これもビオディナミにより土壌と収穫される葡萄のバランスが整っている為。土壌、葡萄樹、醸造。全てに注意を払わなくては出来ない事だ」 (輸入元資料より) 』


 

2015/12/16(水)アップ〜蔵出しルネ・ジョフロワNV

特徴的な蜜リンゴ風味!



 


ヴァンパッション輸入の蔵出し正規品!




ルネ・ジョフロワ、シャンパーニュ・プルミエクリュ・キュミエール・エクスプレッシオン・ブリュットNV

税別¥5200

<あと5本>絶対おすすめ!

最新パーカー91点(※中身が’10’11ものに対する評価。2016〜2020年、Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト225号)

最新パーカー90点(※中身が’09’10ものに対する評価。2016〜2018年、Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト225号)

スぺクテーター92点(2014.1月デゴルジュマンものへの評価)

インターナショナルワインセラー92点!


MVF(旧クラスマン)2015年度版14.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版15.5/20点

43本完売。

「2014.9月中旬に試飲しました。やや明るいイエロー。特徴的な蜜リンゴ風味が心地よく、他にブリオッシュやミネラルなどの香りも。果実味があり、日照量がよいからといって酸が低いということもなく、バランスよく、アフターにミネラルとうまみが残る。価格以上の満足度!抜栓の次の日もおいしい」

アルコール12.5%

ピノムニエ栽培の多い低地部も持つ為、プルミエクリュに留まる村だが、真南向きの中腹部で造られるピノノワールの透逸性は、アイ村やブジー村に劣らぬもので、実際多くのグランメゾンは、そのプレステージ・キュヴェの原料の多くをこの村に求めている。

『 公式の格付けでは93%だが、スウェーデンのシャンパーニュ評論家、リカルド・ユリンはキュミエールを100%グランクリュに格付けしている。〜ジョフロワ氏本人談では、「じつは70年代に格付けの見直しがあったんだ。ところが、キュミエールの栽培組合長が、値段の安い方がネゴシアンにたくさんブドウを買ってもらえるだろうと、見直しに応じなかった。」 (ワイナート65号より) 』

PM50%、PN40%、CH10%、36ヶ月瓶熟。

今回入荷分は、デゴルジュマン2014年9月

’09と’10のブレンド

ドサージュ5グラム/リットル

シャンパーニュ地方で1番収穫開始時期が早い太陽に恵まれた村らしく、黒葡萄の作付け面積が90%を超える。

『 アンボネイ村、ブージイ村などの特級村に決して負けないピノノワール造り出すキュミエール村で、その歴史を1600年台まで溯れる生粋のシャンプノワ・ファミリー。若き当主、ジャン・バティスト・ジョフロワ氏は、「ドメーヌは、畑での作業が命」と言い切る。「ネゴシアンとは違い、葡萄の栽培に失敗したとしても、他の栽培家から購入できるわけではないから、当然畑での作業にもっとも力が入る。」自然堆肥、天敵虫の活用によって、15年前からほぼオーガニック。キャノピー対策も万全で、日照と風通しを十分確保するための葉落しなど、実にきめ細かく畑を管理している。収穫に際しては、熟した葡萄だけを摘み取るために、全ての区画の収穫を1週間おきに3回行うというこだわりよう。

キュミエール村のテロワールの特徴は、抜群の日照量である。毎年シャンパーニュ地方324村の中で、一番最初にバン・ド・ヴァンダンジュが出ることからも実証される。村全体が東南向きの斜面で、マルヌ川の反射光が寒い日の温度を和らげてくれる。「山と川に囲まれたオーブンのような」地形である。 (輸入元資料より) 』


2017/12/14(木)アップ〜蔵出しガティノワNV

2016/7/4(月)アップ〜蔵出しガティノワNVレゼルヴ


ガティノワ伝統の比率が、ピノノワール90%シャルドネ10%!

日本では何故か?まだそこまで有名ではないが素晴らしい品質!値上がり幅もとても小さい



 


ここはリシャール・シュルラン同様、本当に良心的な価格設定だと思います!




ガティノワ、シャンパーニュ・グランクリュ・アイ・ブリュット’08

税別¥8800

<売り切れ>絶対おすすめ!

VINOUS 93点!

ゴーミヨ誌17/20点

MVF(旧クラスマン)2015年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版18/20点+クー・ド・クール!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17.5/20点さらにクープ・ド・クールに選ばれる!

「2015.5月に飲みました。ピノノワール主体の濃い色調の中でも甲州グリ・ド・グリをさらに少し濃くしたような色。たしかに下記のスタンダードのグランクリュNVよりもよいブドウを使っている印象で、より凝縮しているが不思議と重すぎないよいバランス。アンズ、ベリー類、ごく軽くスモークしたようなベーコンの脂、スパイス、ミネラルなどの香り。芳醇でやや重い味わいながらも、酸とミネラルがあり、アフターは長めでクドくない。明らかに冷やし過ぎない方がおいしいタイプで、高めの温度ならメインの料理とも合わせやすいと思われます。しっかり冷えたままだとコース料理の途中までしか合わないでしょう。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12%

『 市街のすぐ後方、川に落ち込むかのような急斜面のアイ村で最も優れた区画から醸される。力強いピノ・ノワールの特質に加えて、ノーブルでピュアなアロマ、シルクのような舌触り、テロワールの特徴が詰まっている一品。ソースを選べば、肉料理に併せることもできる強さを持つ。ピノノワール90%、シャルドネ10%、36〜48ヶ月瓶熟。 (輸入元資料より) 』

’04〜’06 パーカー91点




ガティノワ、シャンパーニュ・グランクリュ・アイ<レゼルヴ>ブリュットNV

税別¥6600

<売り切れ>限定品!

ゴーミヨ誌16/20点

MVF(旧クラスマン)2016年度版14.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版16.5/20点

下記トラディションをワイナリーでさらに1年間瓶熟成させてから
デゴルジュマンをしてリリースされる上級品
ジャクソンのデゴルジュマン・タルディフの期間が短いバージョン

ですのでセパージュやドサージュ等は同じです




ガティノワ、シャンパーニュ・グランクリュ・アイ・トラディシオン・ブリュットNV

特価・税別¥5600

<あと7本>おすすめ!

最新 VINOUS 92点!(2016.12月試飲)

VINOUS 92点!(2015.11月試飲)


バーガウンド・コム 90点(Issue51)

パーカー92点(2012年4月デゴルジュマンものに対する評価、ワイン・アドヴォケイト203号)

インターナショナルワインセラー90点

Wine&Sprits誌 90点(2015年12月試飲)

スぺクテーター92点(2013年11月試飲)

ジャシス・ロビンソン16.5/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版16/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

86本完売!!!

「2014.9月中旬に試飲しました。ピノノワール主体のシャンパーニュとすぐにわかる色と香り。重く濃密なタイプではなく、やや気品のあるバランスの良いタイプでミネラルも感じられる。ガス圧弱め。アンズ、ミネラル、ナッツなどの香り。落ち着いてエレガントな印象で、程よいうまみ。抜栓の次の日もおいしい」

アルコール12%

かつて王侯貴族が自らの権勢を示す為にこぞって奪い合ったシャンパーニュ最高峰の村。同家がマストを卸すボランジェをはじめ、約20を数える高名なハウスと50もの栽培家を抱える最高峰のピノノワールを産み出す村。力強さに加え、最高のフィネスとエレガントさを備えた気品ある味わい。

デゴルジュマン表記なし

ピノノワール90%、シャルドネ10%、24ヵ月瓶熟。

『 アンボネイ村、ブジー村と並び、シャンパーニュを随一のピノノワールを誇るグラン・クリュ、アイ村。ロマネ・コンティもポンパ・ドール夫人とコンティ公による争奪戦で有名だが、アイ村はそれ以上に当時のフランスで最高峰の赤ワインとして崇められ、王侯貴族たちがこぞって畑を手に入れようと奔走したほど。アイ村の畑は殆どが南向きで、最高峰のピノノワールと少量のピノムニエ、シャルドネを産み出すが、その中でも最高の畑はアイの街のすぐ背後、マルヌ川沿いに落ちこむ急斜面と言われる。冷たい北風が遮断され、かつマルヌ川の反射光と湿度による暖かな気温の恩恵を受けているためである。ガティノワは、これらの最高の区画を含む27区画をアイ村だけに保持している。

当主、ピエール・シュヴァル氏は、「ガティノワのフィロソフィーは伝統の継承」と言い切る。力強い味わいに加えて、最高のフィネス、エレガンスを備えた気品が、ガティノワのシャンパーニュ全てに共通する味わいである。卓越したピノノワールを用いて、より一層のアロマや果実のパワーを引き出すのは可能だが、あえてエレガントさとフィネスを優先させている。セパージュは、ピノノワールの美点もっとも引出すという同家伝統の比率、ピノノワール90%、シャルドネ10%である。 (輸入元資料より) 』


2014/9/29(月)アップ〜<値上がり直前!>蔵出しゾエミ・ド・スーザNV

ビオディナミを実践!



 



ゾエミ・ド・スーザ、シャンパーニュ・ブリュット・プレシューズ・グランクリュ・ブランドブランNV

(辛口白泡)


税別¥7000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷すると¥324値上がり致します。

スぺクテーター91点

Wine Enthusiast 92点

ゴーミヨ誌15.5/20点

ブリュッセル国際コンクール2011 金賞受賞!

シャルドネ・デュ・モンド2011 銀賞受賞!


今回入荷分は、デゴルジュマン2012年1月

「2014.8月下旬に短時間で試飲しました。同時に飲み比べたポール・ベルトローのキュヴェ・レゼルヴ・ブリュットNVよりも特に酸とミネラルが上質で、余韻も長く価格以上の差があるように感じられた。ナッツ、ブリオッシュ、グレープフルーツ、ミネラルなどの香り。低い温度で短時間での試飲だったので、シャルドネ・グラスで少し温度を上げて軽く泡が飛んだくらいで飲めばさらに複雑性が際立ち、おいしいと思われます」

ビオディナミを実践

シャルドネ100%

24ヶ月以上熟成後にリリースされる

ドサージュ7g/l リザーブワイン(ヴァン・ド・レゼルヴ、vin de reserve)40%使用、3ヴィンテージ分

アペリティフ、魚介類を使った料理、帆立貝やマトウダイの紙包み焼きなどと合いそう


『 現代を美しく生きる女性たちへ・・・"ゾエミ・ド・スーザ"

エリック・ド・スーザ氏が、ミシェル夫人と共に「女性らしさを感じる美しいシャンパーニュを造り出したい」と、エリック氏の母の名"ゾエミ"をブランド名に冠し、2004年にコート・ド・ブラン アヴィズにて創業しました。醸造責任者こそ父であるエリック氏が務めますが、醸造副責任者として長女のシャルロット・ド・スーザ女史が、若くはつらつとした女性ならではの才能を発揮しています。また、ネックラベルやエチケットには、女性が社会に進出した時代に現在のド・スーザの基礎を作り、美しく生きた"ゾエミ"が描き出されています。シャンパーニュ "ゾエミ・ド・スーザ" は、まさに現代を美しく生きる女性たちを表現するシャンパーニュです。

「丹念な畑仕事と丹念なワイン造りに徹すること」

カーヴ、醸造所は100%グラン・クリュのアヴィズにあります。
エリックの信頼するアヴィズを中心とした村の生産者たちの丹念な仕事により、色合いや香り、そして土壌の特徴が異なる様々な畑から生まれるぶどうを使用しています。「丹念な畑仕事と丹念なワイン造りに徹すること」を理念とするゾエミ・ド・スーザは、現代を美しく生きる女性たちを表現するために、マロラクティック発酵を丁寧に行い、新樽の使用率を調整するなどをして、フレッシュかつエレガントでありながら、しっかりとした骨格と奥行きが出るように心がけています。

世界最優秀ソムリエも絶賛のド・スーザ家

2007年世界最優秀ソムリエ アンドレア・ラースン氏がド・スーザのホームページに絶賛のコメントを寄せています。「素晴らしいテロワールへのド・スーザ家の献身と綿密な醸造アプローチが、純粋でクリアーに輝くシャンパーニュを生み出しています。この姿勢を貫き続けるド・スーザ家には、強い感銘を受けています。」 (輸入元資料より) 』


11/8(金)アップ〜蔵出しラルマンディエ・ベルニエNVロンジテュード

キレのある酸とミネラル!





ジャック・セロスのアンセロム・セロス氏もラルマンディエ・ベルニエを絶賛しています!




ラルマンディエ・ベルニエ、シャンパーニュ・ロンジテュード・プルミエクリュ・ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュットNV

特別価格・税別¥5800

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新パーカー・オンライン93点!(David Schildknecht)

最新インターナショナルワインセラー92点!(2013.12月試飲)

インターナショナルワインセラー91点

最新スぺクテーター90点(NOW、2013.11月試飲)

「2013.10月に試飲しました。ラティテュ―ドよりも酸とミネラルにキレがあり、シリアスな硬質感でポテンシャルが高く、余韻が長い。リンゴ・ヨーグルト的乳酸を感じる香りもやはりありつつ、ミネラルの塊という表現がぴったりかもしれない。多くのシャブリ1級よりもよほど強いミネラル」

アルコール12.5%

(旧ブラン・ド・ブラン)アヴィーズ、クラマン、オジェ、ヴェルテュに所有する自社畑で栽培されたシャルドネ種から造られます。畑が南北に連なる位置を経度(ロンジェテュード)と表現し、月並みなブラン・ド・ブランに変えて品名としています。

樹齢33年

手摘みのシャルドネ100%

ビオディナミ農法で栽培された葡萄は手摘み収穫され、天然酵母で発酵。

タンクは主にステンレスタンク、一部、フードルやバリックも使用。マロラクティック発酵を行う。ワインはシュール・リーの状態で8〜9ヶ月熟成される。瓶内2次発酵後、2年間熟成され、出荷の6ヶ月前にデゴルジュマン。

ドサージュは4g/Lのエクストラ・ブリュット仕立て。


「最初に土地と葡萄の木がある。私たちのワイン造りの技術とワイン造りへの情熱はこの土地と葡萄の木から最高のワインを産み出すことにあり、そして私たちの子孫に受け継ぐことにある。私たちは現代の一般的な安易なワイン造りを選ばない、辛くとも喜びに満ちたワイン造りの道を選ぶ。テロワールの味わいを追求して…」とピエールは語る。


2017/11/3(金)アップ〜蔵出しフルーリー’06ボレロと’04ミレジメ

フルーリーNVフルー・ド・リョーロップ(マグナム・1500ml)

2014/11/14(金)アップ〜蔵出しフルーリーNV(’10)ソナットNo.9


世代交代後、透明感が増してさらに上質にスタイル変化!

極めて優れたシャンパーニュを得意にするラシーヌさんにとって、もっとも重要な造り手のひとつとのことです!



















 


すべてラシーヌ輸入の限定品!


いずれも冷やしすぎないこと、フルート・グラスを使わないことくらいの最低条件を守ればすでにおいしく楽しめる状態

ラシーヌさんのラインナップの中でもっとも重要な銘柄のひとつとのことで、当店の担当者も試飲した際は感動的だったそうです!

重要なのはエルヴェ・ジェスタンが関わった後の世代交代後に造られた中身が特に素晴らしいということ

裏ラベルにエコセール、デメテル、ビオディヴァンマークあり!




フルーリー、シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ボレロ’06

(辛口白泡)


税別¥7800

<あと1本>限定品!

普通に値付けすると¥324値上がりしますが、
今回に限り値上がり分を当店で吸収しております。

MVF(旧クラスマン)2018年度版16/20グラス

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

23本完売。

先月来日時、かなりの評判だったそうです!

絶対に外さない当店の定番です。この機会にぜひ!




フルーリー、シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ボレロ’05

(辛口白泡)


税別¥7800

<売り切れ>絶対おすすめ!

24本完売。ありがとうございました限定品!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

『 厚みもコクも複雑性も抜群!かなりおいしかった! 』などなど

「2015.9月に飲みました。’05もまだ先代の濃い味わいの時期なので同じスタイル。濃いイエロー。凝縮したアンズやベリー、カリン、ミネラル、パイナップルのドライフルーツ等の力強い香りから時間とともに温度が上がってくるとカラメル、トロっとした蜜、ムスク、モカマロン、マッシュルームなどの熟成香が強く出てくる。香りとアタックは力強いが、味わいは酸とミネラルがしっかりしており、バランスのよい濃さで、アフターにもしっかりミネラルが残る。やはり’05も飲み頃ピークの入り口付近で価格以上の満足度。抜栓の次の日もおいしい」

アルコール12.5%




フルーリー、シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ボレロ’04

(辛口白泡)


税別¥7400

<売り切れ>絶対おすすめ! 

限定品!〜※再入荷不可能!

Wine&Sprits誌 94点!!!

最新VINOUS 93点!(2015.11月試飲)

スぺクテーター93点(NOW〜2027年、2014年12月試飲)

輸入元担当者さま絶賛の1本!(まるでプチ・クリュッグだ!!!)

ゴーミヨ誌17/20点


MVF(旧クラスマン)2014年度版15.5/20グラス

25本完売。ありがとうございました

「2014.10月に飲みました。濃いイエロー。聞いていた通り大袈裟ではなくクリュッグを連想させる芳醇なトップノーズ!違いは味わいがより酸とミネラルがしっかりしていることで、さすがに粘性と余韻の長さはクリュッグに敵いませんが、アフターに残るミネラルの量はこちらの方が多い印象。当然、冷やしすぎないほうがおいしい。ブリオッシュ、蜜リンゴ、力のあるベリー、アンズ、マッシュルーム、少しモカ、スパイスなどの香り。今の為替ですらお買い得感を感じる。抜栓の次の日もおいしい。アフターに残るミネラルがとても多く、少し塩っぽさもある」

アルコール12.5%

ピノノワール100%

樹齢30年

区画名:複数の区画から最良のピノ・ノワールを選別

土壌:粘土石灰質

区画名:Val Prune(ヴァル・プルヌ), Charm de fin, Cote de Champraux(コート・ド・シャンプロー), Val verot, Meam bauche, Les mouilleres

濾過:なし

圧搾:コカール社製垂直型圧搾機

発酵:タンク70%、オーク樽30%

亜硫酸添加量:15/20mg

全亜硫酸量 :25/30mg

デゴルジュモン:2013年1月

味わい :魅力的な黄金色。ドライフルーツ、ビスケットやパイのような香りを放つ。骨格はしっかりとしているものの、清涼感を内に秘めていて食事に良く合う素敵な仕上がりとなっているシャンパーニュ。


Extra Brut - Bolero 2004誕生に至るまで

1988年や1990年のピノノワール100%のシャンパーニュが度重ねておこなったテイスティングで、ピノのモノ・セパージュ・ワインでも非常によい熟成を遂げることがわかり、オーブを代表する品種、そしてドメーヌのフラッグ・シップでもあるピノ・ノワールのミレジメ・ワインを、また2004年から復活させることにしました。
オーブ地方のピノノワールでは珍しいといえる、エレガントで熟成するほどに繊細な味わいへと変貌と遂げるワインに仕上げるために、最良の畑からブドウを厳選し醸したワインです。樽の比率も30%ほどで、残りはタンク発酵。デゴルジュモンは2013年1月、収穫から8年の歳月を経てリリースされたワインは、固すぎず、重くない味わいに仕上っています。




フルーリー、シャンパーニュ・フルー・ド・リョーロップ・ブリュット・ナチュールNV

(マグナム・1500ml・辛口白泡)


税別¥12500

<売り切れ>絶対おすすめ!



フルーリー、シャンパーニュ・フルー・ド・リョーロップ・ブリュット・ナチュールNV

(750ml・辛口白泡)


税別¥5900

<売り切れ>絶対おすすめ!

ピノノワール85%、シャルドネ15%

最新パーカー・オンライン89点(David Schildknecht)

スぺクテーター91点(2016年12月試飲)

スぺクテーター・オンライン89点(2015年試飲)

スぺクテーター91点(2014年11月試飲)


最新インターナショナルワインセラー90点(2013.12月試飲)

インターナショナルワインセラー90点

ゴーミヨ誌17/20点


MVF(旧クラスマン)2018年度版16/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

MVF(旧クラスマン)2014年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版16.5/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

84本完売!!!ありがとうございました

「2013.10月に飲みました。もう少し休ませてから開ける予定(基本輸入から3ヶ月くらいで船酔いによる悪影響がなくなるケースが多いという考え方があります)でしたが、ラシーヌさんからもう充分おいしいと聞いたので開けてしまいました。濃いイエロー。ガス圧弱め。基本的には繊細、ピュア、エレガント&ミネラリーで酸の質が上質。酸とミネラルが合わさってキレが出ており、しっかりめに冷やしても意外にコクがあるが、何故か温度帯によっては軽く感じられたりもします。香りには透明感とインパクトと甘さがあるが味わいはキレイでミネラルが強く、余分な甘さゼロ。細長いフルートグラスだけは止めた方がよさそうです。抜栓の2日後までまったく落ちずにおいしい」

アルコール12.5%

パーカー90点(’03と’02のブレンドへの評価)

Wine Enthusiast 91点(2005年時の評価)




フルーリー、シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット’04

(辛口白泡)


税別¥8600

<売り切れ>限定品!

ピノノワール80%、シャルドネ20%

いつも高評価されている『 キュヴェ・ロベール・フルーリー 』は、ピノブランがブレンドされている違うキュヴェのようです。



フルーリー、シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット’02

(辛口白泡)


税別¥8000

<売り切れ>限定品!

パーカー92点(2016〜2022年、ワイン・アドヴォケイト225号)

スぺクテーター・オンライン92点(NOW〜2025年)

インターナショナルワインセラー93点!!!

ゴーミヨ16.5/20点


Wine&Sprits誌 92点

MVF(旧クラスマン)2016年度版16/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版17/20点(クープ・ド・クール!!!)

アルコール12.5%

当たり年!

ピノノワール80%、シャルドネ20%

この時期からすでにビオディナミで認証もあります(裏ラベルにエコセール、デメテル、ビオディヴァンマークあり!)が、スタイル的にごく近年よりも力強い個性のようです




フルーリー、シャンパーニュ・ソナット・No.9・オーパス10・エクストラ・ブリュットNV

(辛口白泡)


税別¥12500

<あと5本>限定品!

Wine&Sprits誌 94点!!!

MVF(旧クラスマン)2016年度版16/20グラス

樹齢35年のピノノワール100%

今回入荷分中身のヴィンテージは’10

今年もSO2無添加のラシ―ヌ特別キュヴェ!

(※他国に輸出する時は劣化等のトラブルが怖いので、基本的に少しSO2入れているようです。ラシーヌさんはさすが輸入〜管理が生産者にも信頼されているということですね)

『 「亜硫酸無添加ワインは緩急あるピアノ曲のような味がする(4代目ジャン・セバスチャン氏の発言)」からソナタと命名したそう。〜オーブらしい解放感と優しさが、亜硫酸無添加によってさらに感じられるワインです。 (ワイノット7号の田中克幸氏による記事より) 』

※夏期はソナットNo.9NV(’09)の時の資料です。

生産量:わずか4,155本

『 ソナタ第9番 』は、20年間のビオディナミ栽培と、ビオディナミの考え方に基づくセラー環境造りと醸造過程(ビオディナミ・カレンダーを考慮)を経て、作柄に恵まれた2009年のブドウからついに果実を十分に尊重したサン・スフルワインとして誕生したものです。

オーク調のボトルに収まったこのキュヴェは、純粋なブドウの核をなす「垂直的な結晶構造」を奏でています。

いわば、これまでのフルーリーの技術を集大成しただけでなく、フルーリーの今後のあり方をうかがわせる北極星のような作品といえるでしょう。大阪・東京の2013年シャンパーニュ試飲会に出席いただいたプロの方々からも大好評をいただき、フルーリーの実力があらためて高く評価されました。




1895年からずっと家族経営

1970年から有機農法を徐々に開始、化学薬品と除草剤の使用を止める

1989年から徐々にビオディナミ

1992年から畑全体がビオディナミ

2008年からエルヴェ・ジェスタンとコンサルタント契約開始


2014/3/27(木)アップ〜<12本限定!>蔵出しジェローム・プレヴォ―NV(’10)

2013/4/19(水)アップ〜<12本限定!>蔵出しジェローム・プレヴォ―NV(’09)


入手難!ピノムニエの最高峰!


 


ラシーヌ輸入の超限定品!

ワイナート21号の表紙となったドメーヌ




ジェローム・プレヴォー、シャンパーニュ・ラ・クロズリー・レ・ベギーヌ・エクストラブリュットNV(’10)

税別¥10400

<売り切れ>超限定品!

※プレヴォ―さんが、間違ってラシーヌ輸入分(特別に1年寝かせてから出荷してくれているそうです)にだけ[LC11]と’11のラベルを貼ってしまったが、中身は間違いなく’10ですとのことです。

パーカー92点(David Schildknecht、2013〜2015年)

↑ノンヴィンテージ(’10)に対する評価。


普通に考えれば’09よりも’10の方が酸がしっかりしているはずなので’10の方がよりバランス的に優れている可能性があります




ジェローム・プレヴォー、シャンパーニュ・ラ・クロズリー・レ・ベギーヌ・エクストラブリュットNV(’09)

超特価・税別¥9400

<売り切れ>超限定品!

最新Antonio Galloni(VINOUS) 93点(2014.12月試飲)

最新パーカー・オンライン91点(David Schildknecht)

パーカー95点(Antonio Galloni、2012〜2019年)

↑ノンヴィンテージ(’09)に対する評価。

インターナショナルワインセラー93点(2012.12月)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版16.5/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版16/20点

アルコール12.5%

「2014.1月に飲みました。いろんな意味で驚かされたワイン。シャンパーニュが造れる北限ですごいものを造っていると聞くイメージからは想像できない酸の低さで、一瞬えっ、、、となるがミネラルの量が膨大で余韻が短くない。ピノムニエとは思われないような芳醇な果実味とコク、若いのにすでに飲めるようでいて、ジェローム・プレヴォ―を何度も飲んだことがあるラシーヌさんに言わせると寝かせると必ず化けるとのことなので、一般的にも酸が低めな’09を1度飲んだだけでは判断できない。’09だから酸が低いのか?もともとなのか?と考えてしまいます。ただ、おいしいのでシャンパーニュでさえも酸がすべてではないなという発見もありました。抜栓の次の日も非常においしい」


『 フランスの北西8キロに位置するグー村は、モンターニュ・ド・ランス地区ひいてはシャンパーニュ地方で最も北に位置している。この村は二つの丘にはさまれて独自のクリマが備わっている。グー村にあるプレヴォーの畑は、記録によると900年代にすでにブドウが栽培されていたらしい。彼はこの畑の名をグー村近くにある修道院(レ・ベギーヌ派)の名からとっている。アヴィーズにある醸造学校で学んだプレヴォーは、1997年にジャーク・セロスのオーナー兼ワインメーカーであるアンセルムと出会い、品種、土壌を保証され、以来セロスのセラーでスタッフとして働きながら、自分のシャンパーニュを造っている(もともと自分のセラーは持っていなかった)。ビオディナミでピノ・ムニエのみを栽培し、醸造時には亜硫酸を使わない。1998年ヴィンテージを2001年1月に初リリース。 (輸入元資料より) 』

栽培 ビオディナミ

品種 ピノムニエ

樹齢 1960年に植樹

自社畑面積 2.2ha

土壌 砂質だが、80センチメートル下にはもろく粉々にくずれやすい貝殻の化石層。海の土と山の土が入り混じり、数メートルおきに土質が変わる。

醸造 樽発酵/樽熟成を行っている。新樽率は10%にも満たないが、今後は増やしていく予定。

残りは1、2、3年使用の樽を使っている。醸造時には亜硫酸を添加せず。ドサージュは行わない。

味わい 鮮やかな果実味がひしめくピノ・ムニエの堂々たる風格が現れるシャンパーニュ。偉大なセロスのスタイルに通じるピュアで繊細な味わいと男性的なボディと骨格を持ち合わせている。



蔵出しブノワ・ライエ

話題の超入手難シャンパーニュ!品質向上後の年から入荷です!

ワイナート48号にて大絶賛されました!










 


ラシーヌ輸入の超限定品!

『 エルヴェ・ジェスタンの先鋭的手法が引き出すグランクリュ・ブジ―の本当の凄さ! (ワイナート48号より) 』


もちろん今回(2013.4月)入荷分も

新時代への移行済みのさらに上品で純粋な味わい

資料の内容につきましては、年によって多少変化しますので100%正確ではない場合もございます







《 1995年から畑に下草を生やし、1997年からは土をかえして耕作しています。除草剤や合成殺菌剤の使用は止め、2000年から防カビ剤の使用を止めました。土壌改良のため、自家製の堆肥を使い、時々ABで許可されているオーガニック肥料を使用します。虫害の対策には合成フェロモン剤を畑全体の50%に使用し、残りはバチルスタイプのビオ殺虫剤を使っています。野生酵母で発酵させていますが、稀に上手くいかない場合はシャンパーニュの選択酵母(増殖培地を用いない)を使用します。2007年にエコセールの認証を取得し、2009年にビオディナミに転換しました。 》

4種類ともアルコール12%


『 このたび、ようやく、ブノワ・ライエのシャンパーニュをご紹介できる運びとなりました。実は、昨年10月に入荷しておりましたが、真価を十分に発揮させるため、今日まで休ませてきました。

ブノワ・ライエのシャンパーニュに興味を抱き始めて数年たちますが、期待どおり年を追うごとに味わいはより純粋になり、内に隠然とこもっていた力が姿を現してきたことに、あらためて感嘆しています。

ブノワのワインは、2006年を境に大きな進化がみられました。が、ブノワのシャンパーニュは収穫から最低4年間を経てリリースされるので、2006年以降のブレンドが登場可能になるのは、2010年秋以降になります。それゆえ、これまで仕入を控えていたのですが、すでに2006年産のヴァン・クレール(発酵済みワイン)がブレンドに用いられはじめましたので、扱いを開始いたしました。といいましても、「新時代への移行」はまだ完了していませんので、今回のキュヴェのいくつかには、2005年産のヴァン・クレールがブレンドされています。 従って、この秋リリースされる2006年以降のブレンドからなる《ブリュット・ナチュール、ブリュット・エッセンシエル、ミレジメ2006》は、さらに上品で純粋な味わいになりますので、いっそうご期待ください。
 

  ブノワの新時代を語るには、シャンパーニュで活躍するエノローグ[エルヴェ・ジェスタン]のことから説明しなくてはなりません。ブノワがエルヴェ・ジェスタンと出会った2002年当時、エルヴェはデュヴァル・ルロワ社でメートル・ド・シェー(醸造責任者)を務めていました。二人の出会いから数年を経て、ブノワのシャンパーニュは新たな表現方法を見出し、新境地の味わいに入ったのです。

ちなみにエルヴェ・ジェスタンは、『ワイナート』2009年1月号/「シャンパーニュの未来図」で、当時の編集主幹・田中克幸さんによって、やや神秘的なタッチで詳しく紹介されましたが、すでにシャンパーニュの生産者たちのあいだでは、実力がとびきり評価されていました。初めて私がエルヴェに出会ったとき、見るからに優しくて穏やかな人柄の奥に潜む、鋭いまなざしと静かに燃えたぎる情熱に惹かれました。それ以来、多忙を極めるエルヴェとは、エペルネのレストランで食事をし、語らいあいながら親交を深めてきました。
幅広い経験に裏打ちされ、ユニークなアイデアにあふれ、深い洞察力のあるエルヴェが発する言葉は途切れることがありません。深く考えるがゆえに大胆な仮説をつくり、それを実験によって検証しながら独創的なアイデアの実現にひたむきな努力をする、ワイン界でもたぐい稀な人物です。

「世界には、フランスよりブドウ栽培に適した気候に恵まれたところがいくつもある。とすれば、シャンパーニュの生き残る道は、最上のクオリティを造りだす以外にない。なのに、メゾンはラベルやパッケージにばかりお金をかける。実際シャンパーニュは、生産工程そのものに大変コストがかかることを、もっと市場が理解してほしい。が、生産者は、コストにふさわしいビンの中身を造らなければいけない。そのために、私の魂がここにあるシャンパーニュの地で、勇気ある造り手たちと情熱を共有しながら、仕事をしたいと思っているのです」と語る、エルヴェ。いまやエルヴェの生き方に、大げさにいえば、シャンパーニュだけでなく、ワインの未来が大きくかかっているとまで、私は考えています。その彼が、地質分析の第一人者で、これまた独創的なクロード・ブルギニョンに敬意を払うのは、あまりにも当然なのです。

エルヴェ・ジェスタンは、ブノワ・ライエのコンサルタントではありませんが、同じ志をもつシャンパーニュの造り手として、深い絆で結ばれています。エルヴェとの交流により、醸造においてデブルバージュや酸化防止剤の使い方など、様々な試みがなされてきました。ブノワ・ライエは、ますます高みに向けて発展のさなかにありますが、新しいリリースのシャンパーニュを味わうのが楽しみです。 (輸入元資料より) 』


2014/12/5(金)アップ〜蔵出しド・スーザNV750ml&マグナム

超古樹&小樽醗酵、ヴァン・ド・レゼルヴを50%も使用!

13年以上前からビオディナミを実践している!



 


何度か入荷はあったのですが、毎回店頭で一瞬で完売しておりました!HPに載せるのは今回が2度目となります!

近年、いくつかのグランクリュの区画で馬による耕作を開始!





ド・スーザ、シャンパーニュ・ブリュット・トラディションNV(750ml)

税別¥4800

<売り切れ>

ワイナート69号 89点(NOW〜2020年)




ド・スーザ、シャンパーニュ・グランクリュ・レゼルヴ・ブランドブラン・ブリュットNV(マグナム・1500ml)

税別¥17000

<売り切れ>超限定品!

インターナショナルワインセラー91点

パーカー92点(Lisa Perrotti-Brown


Antonio Galloni(VINOUS) 91点

ゴーミヨ誌16/20点

ジャシス・ロビンソン17.5/20点!

Wine Enthusiast 90点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版16.5/20点

シャルドネ100%(Avize, Cramant, Oger, Le Mesnil sur Oger, Chouilly)

2009年=70%、 2008年/2007年=30%。

ドサージュ 6〜7g/リットル。

ホーロー加工された鉄製のキューヴタンク醗酵・熟成85%、樽醗酵・熟成15%をアッサンブラージュ。

一言で表現すると、「ミネラリティ」「塩気」。 (輸入元資料より)




ド・スーザ、シャンパーニュ・グランクリュ・キュヴェ・コダリー・ブランドブラン・ブリュットNV(750ml)

税別¥11700

<売り切れ>超限定品!

インターナショナルワインセラー92点

パーカー91点(David Schildknecht


Antonio Galloni(VINOUS) 92点

ワイナート69号 94点!(NOW〜2025年)

Wine Enthusiast 94点!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17.5/20点

MVF(旧クラスマン)2013年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版17/20点


シャルドネ100%

特級畑アヴィーズ村(Avize)の南向きから南東向きの斜面

樹齢50〜100歳の古木の葡萄のみ!!!

樽醗酵、樽熟成(新樽15%)

生産量10,000本

ドサージュ 3.5グラム/リットル

ヴァン・ド・レゼルヴ50%

13年以上前からビオディナミを実践!

ワイナート60号でも大きく取り上げられました


『 メゾンの所在地、アヴィーズ村(Avize)の土壌は、コート・デ・ブランの中でも、一番繊細なチョーク質土壌です。その土壌の堆積過程が、他の村と違い、この村の葡萄畑の土壌でのみ見られる古代生物の化石もあります。この繊細な土壌が、葡萄にエレガントさとミネラルを与えてくれます。平均45歳。樹齢の古いものでは、50歳〜70歳にもなります。収穫量は少ないが、熟度の高い、バランスの取れた高品質な葡萄が収穫できます。

通常のシャンパーニュ・メゾンは、酸度を残すために、早めに収穫を行いますが、ド・スーザでは、葡萄が完熟するまで収穫を待ちます。酸度は低いですが、ビオディナミ農法により、地中深く入り込んだ根によって吸収されたミネラルが、ワインにフレッシュ感を与えています。そのため旨みが強く、かつフレッシュでエレガントなワインとなります。このようにド・スーザのシャンパーニュの特徴は、完熟した葡萄由来の果実味と、ミネラルからくる真っ直ぐなフレッシュ感です。 (輸入元資料より) 』


≪醸造≫
レゼルヴ以上のキュヴェ・デ・コダリー、ミレジメにおいて、シャルドネは木樽で醗酵、ピノ・ノワールは大樽で醗酵させ、シュール・リーを行い、健全な葡萄の旨みを醸し出します。また、この木樽も、特級畑の区画ごとに、その村の森の樫の木で作った樽を使用して、より一層テロワールの表現を強めています(葡萄を収穫した村の木材を使った樽)。


【 Andreas LARSSON 】 (アンドレアス・ラーソン)
2007年に世界一ソムリエになったスウェーデンのアンドレアス・ラーソン氏が、2009年春より、このド・スーザの宣伝に一役買っています。氏はド・スーザなど多数のシャンパーニュ・メゾンを訪問し、数あるシャンパーニュのブラインド・ティスティングを行いました。彼は厳選の末、ド・スーザのシャンパンを選定しました。ド・スーザの品質、そして、環境保全にも繋がる自然栽培(Biodynamic)の哲学にほれ込み、アンドレアス・ラーソン氏がセレクトしたシャンパーニュとして他のワインとともに世界中で紹介しています。


所有畑 : 9.14ha
(7つの特級畑、その他4つの村に所有)
Avize
Oger
Le Mesnil sur Oger
Cramant
Chouilly
Ay
Ambonay


≪歴史≫
エペルネの南部、コート・デ・ブランの特級畑アヴィーズ村(Avize)の中心にカーヴを持つ家族経営のレコルタン・マニピュラン(RM)です。3代目当主であるエリック・ド・スーザの祖父が設立しました。エリックは14歳の時から父親の許でシャンパーニュ造りを学び、1986年に当主となり、急激に品質と評価を上昇させました。


2013/12/19(木)アップ〜<※値上がり直前!>蔵出しドワイヤールNVと入手難の’04コレクション・ド・ラン・アン最後の再入荷!

2013/7/11(木)アップ〜蔵出しドワイヤールNVエクストラブリュット






 


ラシーヌ輸入の限定品!




ドワイヤール、シャンパーニュ・ブランドブラン・プルミエクリュ・ブリュットNV

(辛口白泡)

特価・税別¥4500

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷すると¥1080値上がりします。

Antonio Galloni(VINOUS) 89点

パーカー89点(ワイン・アドヴォケイト186号)

スペクテーター92点


ゴーミヨ誌16/20点

48本完売。ありがとうございました

「2012.11月下旬に飲みました。やや濃いイエロー。ナッツ、ブリオッシュ、朝食リンゴヨーグルト、ミネラルなどの香り。キレのある酸とミネラル、ピュアでミネラルが多めに残るアフター。色は予想より少し濃いが、リザーブワインはそれほど多く使っていないかも?でもバランスよく飽きの来ない味わい。抜栓の次の日も非常においしい。輸入からまだ1ヶ月程度しか経っていないはずなのでこれからさらにおいしくなってゆくでしょう!」

アルコール12.5%

Cuvee Vendemiaire Brut NV

シャルドネ100%

全体の約40%を樽発酵

全体の30%をマロラクティック発酵




ドワイヤール、シャンパーニュ・ブランドブラン・プルミエクリュ・エクストラブリュットNV

(辛口白泡)


税別¥4800

<売り切れ>おすすめ!

※しばらく再入荷不可能!

「2013.1月に飲みました。やや濃いイエロー。ナッツ、朝食リンゴヨーグルト、ミネラルなどの香り。キレのある酸とミネラル、ピュアでミネラルが多めに残るドライなアフター。酸と泡の質がとてもよく、ガス圧若干弱め。抜栓の次の日も非常においしい。和食とも合うし、ピザなどとも口の中の油を洗い流してくれてさっぱりさせる合い方で楽しめそうです。当店に入荷から2週間程度しか休ませていないのでこれからさらにおいしくなってゆくでしょう!」

アルコール12.5%

コートデブランのシャルドネ100%

全体の約40%を樽発酵

全体の50%をマロラクティック発酵

ドサージュなし

基本的に実質中身は単一ヴィンテージ




ドワイヤール、シャンパーニュ・コレクション・ド・ラン・アン・ブランドブラン・ブリュット’04

(辛口白泡)


超特価・税別¥6800

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!※すべての値引き対象外となります。

今買えるものは’07 税別¥10,600 →その後、さらに若いヴィンテージになり高くなってしまいます!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2014.1月初旬に飲みました。スタートから冷やしすぎない温度で抜栓。やや濃いイエロー。予想より熟成香が少し強い。’95の時ほどは長熟しないと思われる。いきなりマッシュルーム、少しモカマロン、蜜、ミネラル、レモン・ヨーグルトなどの透明感のあるよい香りで、熟成したフォンテーヌ・ガニャールのシャサーニュ1級のようなヒネや不快な酸化のないピュアで上質な熟成感。ガス圧結構弱い。抜栓直後だけややキレがある程度かと思ったが、時間とともにキレが増す。コクはそれほどでもないがピュアで余韻が長く複雑。アフターに少し塩っぽいミネラルが強く残る。油っぽい料理のあとに口の中をさっぱり洗い流してくれる効果大です!ピザを食べた後、少し胃がもたれてきた感のあるときなどにも最高です(笑)抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12%

31本完売!〜※再入荷不可能!

2008年に当時のトーメンさん輸入の’95を特価・税別¥11,000で販売しておりましたが、素晴らしい味わいでお客様からも大絶賛いただきました

’95 36本完売。

シャルドネ100%

コートデブラン最良の区画の特級畑、1級畑から造られる

100%バリック樽醗酵

マロラクティック醗酵を行なわない

’04は、わずか2,000本の生産!


『 シャンパーニュにおけるブルゴーニュ樽を用いた醸造の草分け的存在で、その多くはムルソー、ピュリニーの友人が使用した樽を分けてもらっています。〜1995、1996年はブドウがよく熟し、潜在糖度が十分だった為、シャンパーニュ地方では一般的な補糖が一切必要なく醗酵が出来た。元々ボルドー、コートドカスティヨンのシャトー・カントグリーヴのオーナーでもあったが近年シャトーを売却し、その売却資金を元にシャンパーニュの特級畑を買い足した。 (輸入元資料より) 』

生産量のほとんどがタイユヴァンなどの一流レストランやフランス国内の顧客へ渡る希少品!



所有面積:10ha

所有畑
Vertus ヴェルテュ
Oger オジェ
Le Mesnil sur Oger ル・メニル・シュール・オジェ
Avize アヴィズ
Cramant クラマン


『 12世代に渡ってワインを手掛け1927年からRMとしてシャンパーニュを造ります。現在オーナーであるYannick Doyard(ヤニック・ドワイヤール)はRMの蔵元の4代目当主にあたります。シャンパーニュ造りに深い関心を持つYannickはMoet et Chandonの立ち上げやシャンパーニュワイン委員会(CICV)の立ち上げにも大きく関わってきました。 (輸入元資料より) 』


2017/9/1(金)アップ〜<※値下がり!>蔵出しアンリ・ビリオNV750ml

2013/12/19(木)アップ〜蔵出しアンリ・ビリオNVキュヴェ・レティシア


ヴァン・ド・レゼルヴを50%も使用!




↑※ラベル変更がありました。







 



アンリ・ビリオ、シャンパーニュ・グランクリュ・アンボネイ・キュヴェ・トラディション・ブリュットNV

(ハーフ・375ml・辛口白泡)


税別¥2700

<あと5本>絶対おすすめ!

今回入荷分のデゴルジュマン2016年10月

229本完売!!!




アンリ・ビリオ、シャンパーニュ・グランクリュ・アンボネイ・キュヴェ・トラディション・ブリュットNV

(750ml・辛口白泡)


特価・税別¥4100

↑輸入元値下げでなんと18%OFF!!!

税別¥5000

<あと6本>絶対おすすめ!

値下がり前の価格でも充分にお買い得品でした!!!

今回入荷分のデゴルジュマン2016年8月

169本完売!!!



アンリ・ビリオ、シャンパーニュ・グランクリュ・アンボネイ・キュヴェ・トラディション・ブリュットNV

(マグナム・1500ml・辛口白泡)


税別¥10500

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新バーガウンド・コム 92点!!!(Issue 52)

バーガウンド・コム 92点!!!(Issue 36)

最新 Antonio Galloni(VINOUS) 89点(2017.12月試飲)

Antonio Galloni(VINOUS) 90+点

最新インターナショナルワインセラー90点(2013.12月試飲)

インターナショナルワインセラー90点

スペクテーター93点


輸入元担当者様絶賛の1本!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

※マグナムは、ごくわずかなラベル不良があります。

輸入元さんで大人気!

「2013.1月にハーフ・375mlを飲みました。やや濃いイエロー。輸入元さんから聞いていた通りリザーブワインが多そうな香りと味わい。熟成感と厚みとトロみがあり、このクラスとしては複雑で戻り香を伴う長めの余韻で、ブランドブラン派の当店でもおいしく、かなりお買い得に感じられました!このタイプは、冷やしすぎないほうがよりおいしく楽しめます。熟成によるうまみとほのかな甘みも感じられ、万人受けのわかりやすさも同時にある。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

ベースのワインが上質なので、温度が上がっても泡が抜けてもおいしいとのことです

最大の特徴は、なんとヴァン・ド・レゼルヴを50%も使用していること!

アンボネイ村の中でもベストな斜面を中心に所有

ほぼオーガニック農法

マロラクティック醗酵を行わない

ピノノワール75%、シャルドネ25%

『 クリーミーでキメの細かい味わいはベースとなるワインの質の高さが伺い知れ、芳醇で熟成を重ねるとムルソーを彷彿させる。アンボネイ村の単一テロワールを体現できる貴重なドメーヌ・シャンパーニュ。 (輸入元資料より) 』

イギリスにファンが多い造り手でほとんどがイギリスに輸出されるため、日本の輸入量はわずか




アンリ・ビリオ、シャンパーニュ・グランクリュ・アンボネイ・キュヴェ・レティシア・ブリュットNV

(750ml・辛口白泡)


税別¥12400

<売り切れ>超限定品!

※輸入元さんでも完売〜しばらく再入荷不可能!

バーガウンド・コム 93点

最新VINOUS 92点(2015.11月試飲)

Antonio Galloni(VINOUS) 93点

パーカー92点(ワイン・アドヴォケイト197号)

インターナショナルワインセラー93点

最新スペクテーター93点!(2017.9月試飲)

スぺクテーター92点


アルコール12.5%

この冬、日本の輸入24本のみ!

酸化やヒネたニュアンス、ピークアウトを全然感じさせない複雑な風味。長い余韻で素晴らしいとのことです!

セルジュの娘、レティシアの名を冠したキュヴェ。ソレラ・システムにて1978年から良い年約20年分のヴァン・ド・レゼルヴを継ぎ足し造られる。



2014/9/1(月)アップ〜<※値上がり直前!>蔵出しディアボロ・ヴァロワNV

当店の大人気シャンパーニュ久しぶりの再入荷です!

 


豊通輸入の蔵出し正規品!




ディアボロ・ヴァロワ、シャンパーニュ・ブランドブラン・ブリュットNV

(RM・辛口白泡)


特価・税別¥4500

<売り切れ>おすすめ!

※再入荷すると¥540値上がりします。

最新パーカー・オンライン90点(David Schildknecht)

最新バーガウンド・コム 90点!

バーガウンド・コム 91点!

パーカー88点(ワイン・アドヴォケイト197号)

インターナショナルワインセラー91点

スペクテーター90点

デカンター誌4つ星!

Le Point(フランス)16/20点!

ワイン&スピリッツ誌にて絶賛される!

ゴーミヨ誌 17.5/20点!


クラスマン2008年度版14.5/20グラス

302本完売!!!

シャルドネグラスで飲むことをおすすめします!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいております!

「2015.5月に飲みました。予想以上に明るい色調で、香りと味わいからも多分この銘柄に関してはリザーヴワインの量が少ないと感じる。その分フレッシュでみずみずしく、酸は尖っていないがまったく不足がなく、泡が弱いこともありとても杯が進む。コクはそれほどないがアフターのグレープフルーツ的わずかな苦みとミネラルが心地よい。暖かい季節にゴクゴク飲めるタイプなので、温度は上げ過ぎないほうがよさそう。アペリティフ〜メインの食事の前くらいまで活躍してくれるでしょう。値上がり後の価格だとお買い得感はちょっと厳しいものがあるだろうか。抜栓の次の日もおいしい。まったく落ちないし、はっきりした向上もない」



「2006.11月に試飲しました。黄リンゴ、白桃、ミネラルなどの香り。強すぎない泡、酸とミネラルの質がよく、ピュアでエレガント、やや深みがあり、雑味と甘さ控えめ。価格を超えた印象。もう1度ゆっくり時間をかけて飲んでみたい。〜後に下位ラインナップただのブリュットNVを飲みましたが、ブランドブランの方が遥かに高品質だと感じました」

2008年ワイン&スピリッツ誌TOP100ワイナリー・オブ・ザ・イヤー獲得!

1992年ゴーミヨー誌にてシャンパーニュ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー獲得!

スペクテーターなどでも高い評価を得ている!

コート・デ・ブラン地区

クラマン村主体、シュイィ(100%グランクリュ)

タンク発酵、上級キュヴェは樽発酵

家族経営による小規模優良生産者

フランス3つ星レストランやホテルでもオンリストされている


2017/9/13(水)アップ〜<※値下げ!>蔵出しラエルト・フレールNV750ml

2016/12/14(水)アップ〜蔵出しラエルト・フレールNVハーフ

2015年10月以降入荷分<最新ロットの出来>がものすごい!!!

この価格帯でもっとも優れたシャンパーニュの一つ!




※ラベルデザイン変更あり。


 

ラシーヌ輸入の限定品!

2015年以降のロットは、今までと全然違うと感じました!
さらにどんどん進化してゆく可能性が高い!




ラエルト・フレール、シャンパーニュ・ウルトラディション・ブリュットNV(ハーフ・375ml)

税別¥2900

<あと6本>絶対おすすめ!

42本完売。

輸入元さんに問い合わせました。なんとハーフのみ去年とまったく同じロット&同じデゴルジュマンでの輸入だそうです!



今回入荷分はデゴルジュマン表示なし、2011年と2012年主体の中身のようです。

前回入荷分375mlのデゴルジュマン2015年1月
750mlとほぼ同時期です



ラエルト・フレール、シャンパーニュ・ウルトラディション・ブリュットNV(マグナム・1500ml)

税別¥11000

<売り切れ>絶対おすすめ!

今回入荷分マグナム・1500mlのデゴルジュマン2015年2月
750mlとほぼ同時期です



ラエルト・フレール、シャンパーニュ・ウルトラディション・ブリュットNV 750ml

税別¥4500

↑2017.9月入荷分から値下げ!

税別¥5000

<あと6本>絶対おすすめ!

今回入荷分750mlのデゴルジュマン2016年11月

前回入荷分750mlのデゴルジュマン2015年3月

アルコール12%

ブショネが99%ない『 DIAM 』コルク

最新 VINOUS 92点!!!(2017.12月試飲、
当店在庫の2016年11月デゴルジュマンものに対する評価です!!!)


VINOUS 90点(2016.12月試飲)

VINOUS 90点(2015.11月試飲)


ワイン&スピリッツ誌 90点(2016年12月試飲)

最新スぺクテーター92点!(2015.10月試飲、NOW〜2020年、デゴルジュマン2014年12月ものに対する評価)

スぺクテーター89点(NOW、2007年に試飲)

最新パーカー・オンライン92点!(David Schildknecht、2013年11月試飲)

パーカー90点(2009〜2014年、ワイン・アドヴォケイト186号)

最新インターナショナルワインセラー90点(2012.12月試飲)

インターナショナルワインセラー88点

ゴーミヨ誌16/20点!


バーガウンド・コム 89点

ワイノット7号にて高評価される!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点

MVF(旧クラスマン)2018年度版15/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

MVF(旧クラスマン)2017年度版15/20グラス

MVF(旧クラスマン)2016年度版15/20グラス

MVF(旧クラスマン)2014年度版14.5/20グラス

MVF(旧クラスマン)2012年度版14.5/20グラス

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

126本完売!!!

「2016.5月中旬に再度同じ特に出来の良いロットを飲みました。どうやらスパークリング用のDIAMコルクは『 DIAMANT 』という名前のようですね。抜栓直後からみずみずしいリンゴとミネラルのニュアンスで、泡の質が最高かつガス圧が強すぎず、うまみが多く、素晴らしい心地よさ。透明感のあるピュアな味わい。抜栓の次の日には、わずかに色が濃くなって、蜜リンゴのニュアンス主体となり、うまみがさらに増して、ほのかに上品な甘みと混ざって、甘旨酸のバランスが秀逸!リリース直後よりもさらにおいしくなっている。抜栓の2日後も非常においしい。意外に酸化が進まない」



「2015.10月に飲みました。ブショネがなさそうなシャンパンコルク(DIAMかどうかはよくわからなかった)。明らかに今までよりもおいしくなったのですが、キレが増したわけでも、コクが増したわけでもなく、酸にまったく不足はないのですが何故か全体的に角の取れたような透明感を伴うバランスのよさがあり、うまみとミネラルが多く、開けたてからすごくおいしい!ガス圧は強すぎず、弱すぎず。しっかり冷やしてもやや冷えでもすごくおいしい。焼いたパン、リンゴ、オレンジ、ミネラルなどの香り。香りよりも味わいの方が特に優れている。誰にでも自信を持っておすすめ出来る内容!抜栓の2日後まで非常においしい」



「2012.7月下旬に飲みました。シャンパーニュもDIAMコルクが安心ですね。明るめのイエロー。シトラス、白桃、ミネラル、黄リンゴ〜少し蜜リンゴなどの香り。果実味しっかり、泡の質がよく、予想より酸にキレがあり程よいコクでミネラルも感じられる。抜栓の次の日は、ヨーグルト、レモン、ミネラル主体の香り。やはり酸しっかり。冷やしすぎないほうがおいしい」

アルコール12%


※ブリュット・トラディションNVから名前が変わりました

2011年冬にブリュット・トラディションNVを2度試飲しましたが、この価格帯では
バランスよく、とても優れたシャンパーニュだと感じました。もちろんコンディション&泡の質は抜群です!


私たちが所有する複数のテロワールを象徴するキュヴェです。エペルネ村南部の傾斜にある畑、ヴァレ・オ・ラ・マルヌ、コート・デ・ブランの区画の畑のブドウで造られています。


ピノムニエ60%:Chavot-coursourt,Marcy,Boursault,Vaudancourtにある畑から。地質はマルヌ、粘土や泥土がある。

シャルドネ 30%:Chavot,VaudancourtとEpernayにある畑から。表層は肌理の細かい粘土、マルヌや泥土で形成され、地中は石灰質

ピノノワール 10%:Chavotにある畑の古樹。シストや石英(の一種であるSilex)が混ざったやや深い粘土層の下は石灰質。


醸造:
- 熟したブドウ選び収穫し、伝統的なプレス機でプレス。

- 樽で(3〜10年の古樽)で醗酵、発酵はゆっくりすすみ、自発的に始まる。

- 6ヶ月の間澱とともに熟成。この間定期的に春までバトナージュ。

- バリックで保管(熟成)したリザーヴワインを毎年40%の比率でアサンブラージュ。

- 一部をマロラクティック醗酵。

デゴルジュマンとドザージュ:ドザージュは6〜8g/L


楽しみ方:アペリティフに最適。食事ではエスカルゴのパセリバター和えや焼いたヒラメのフィレにスイバのクリームソースを添えたものがよく合います。


『 エペルネの南西Chavotシャヴォ村にあり、ラエルト父子は有機栽培への転換で、新たなステージを歩み始めた。27歳のティエリー・ラエルトは新世代の意欲的な仲間と切磋琢磨し、意欲的に新境地を切り開いています。ラエルトはまだまだ発展途上中ですが、急速にクオリティが向上することは間違いありません。
〜シャヴォ村のドメーヌにある2つの伝統的な4000kgの垂直式プレス機で圧搾します。20年以上にわたり樽で醸造してきました。:樽は先祖から引き継いだものもあれば、有名な樽製造業者{Francois Freres(フランソワ・フレール), Radoux(ラドゥー), Tonnellerie de Champagne(トヌルリ・ド・シャンパーニュ), Seguin Moreau(スガン・モロー), Damy(ダミー)}からブルゴーニュタイプ(スペシャルタイプの樽)を買っています。 70%以上のワインを樽で醸造していますが、今日では数少ないドメーヌの一つです。(輸入元資料より) 』


2013/12/27(金)アップ〜<12本限定!>蔵出しヴェット・エ・ソルべNVセニエ・ド・ソルべ(’08)

2013/12/6(金)アップ〜蔵出しヴェット・エ・ソルべNV(’09)


ここもエルヴェ・ジェスタン!超入手難です、、、

最新ワイン・アドヴォケイトと最新インターナショナルワインセラーで絶賛されました!










 




ラシーヌ輸入の超限定品!

シャンパーニュの品質とコンディションには絶対的な信頼のあるラシーヌ輸入のヴェット・エ・ソルベでぜひ真の味わいをお確かめください!

評価に関しましては中身が違う可能性が高く、近年のものほど品質が上がっていると思われます。

’09評価は、まだ出揃っておりません




ドメーヌ・ヴェット・エ・ソルベ、シャンパーニュ・キュヴェ・フィデル・エクストラブリュット・ノンドゼNV(’09)

(辛口白泡)


税別¥7000

<売り切れ>超限定品!

パーカー93点(2012〜2019年、Antonio Galloni

インターナショナルワインセラー93点!(この’09に対する評価)

ゴーミヨ誌17.5/20点!

24本完売。ありがとうございました




ドメーヌ・ヴェット・エ・ソルベ、シャンパーニュ・ブラン・ダルジル・エクストラブリュットNV(’09)

(辛口白泡)


税別¥8800

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

パーカー94点(2012〜2019年、Antonio Galloni

インターナショナルワインセラー93点!(この’09に対する評価)

「2014.3月に試飲しました。リリース直後の’08の時の印象からするとあり得ないほど今飲んでも充分おいしいのが意外すぎる、、、SO2極少ならではのすでに濃い色と’09としては透明感がありつつキレのある酸で当然ミネラルはかなり豊富。バランスもよく、余韻も長い。ユリス・コラン’06のリリース直後のようなガチガチで大きな骨格を予想しているとびっくりします。スタイルの変化+ヴィンテージの影響で飲み頃NOW〜。温度は絶対に冷やしすぎないほうがおいしい」

アルコール12%

’09は、割り当て12本のみでした、、、

幻の超限定品!

生産量:わずか1000本程度!

超低収量のシャルドネ100%




ドメーヌ・ヴェット・エ・ソルベ、シャンパーニュ・キュヴェ・セニエ・ド・ソルべ・エクストラブリュットNV(’08)

(辛口・ロゼ泡)


税別¥10000

<あと1本>

最新パーカー93点(※この’08に対する評価です。2012〜2018年、Antonio Galloni

最新インターナショナルワインセラー93点!(※この’08に対する評価です。)

Wine&Sprits誌 93点!(2012年12月試飲)

円安なのに値上がりなし!

幻の超限定品!

生産量:わずか600本程度!!!

ソルベの畑産・樹齢30年のピノノワール100%によるロゼ

粘土石灰質土壌(ポートランド紀)

SO2極少




ドメーヌ・ヴェット・エ・ソルベ、シャンパーニュ・キュヴェ・フィデル・エクストラブリュット・ノンドゼNV(’08)

(辛口白泡)


税別¥7000

<売り切れ>絶対おすすめ!

大人気!超限定品!

最新パーカー94点(※’08の評価です。2012〜2018年、Antonio Galloni

パーカー88点(ワイン・アドヴォケイト186号)

最新インターナショナルワインセラー93点!(2011.12月試飲)

インターナショナルワインセラー92点


2012.11月末現在かなりおいしく変化しているとお客様から絶賛の声をいただいております!



「2012.5月に飲みました。厳密に言えばまだ真の飲み頃には少し早いが、今でもおいしく飲める。非常にキレのある酸とミネラルがブラン・ド・ノワールとしては重すぎないバランス感を生んでいるが、力強さとコクはかなりあって、大抵のビストロ・メイン肉料理にも負けないくらいです。コンディション抜群で、ヒネ感ゼロ。余韻も長い。かなり長く瓶熟成できる可能性がある。アンズ、ベリー、ミネラルなどの凝縮しつつもピュアな香り。抜栓の次の日も非常においしい。色が抜栓直後よりも少し濃くなった。細長いシャンパン・グラスではよさが出ないので最低でもシャルドネ・グラスがおすすめ」



1度だけ試飲する機会をいただきましたが、インパクトや厚みを重視しないシャンパン通の方にうってつけの繊細だけれども複雑な味わいで、過去にあまり飲んだことのないタイプでした。個性的な色調。もちろんアフターのミネラルは強めです。ブラン・ド・ノワールだからといってまったく重くない味わい

アルコール12%

’05 ワイナート48号90点

生産量:’05でわずか6000本

ピノノワール100%

粘土石灰質土壌

SO2極少

『 ドメーヌのすべての意志はよけいな手を加えないことです。しかしそれぞれのキュヴェの側に常に控えていることです。このキュヴェの名前の核になっているFideliteというコンセプトは本来他のものに目もくれずに(テロワールと各キュヴェに)忠実であることです。このワインの中に、用いられた単一品種のピノ・ノワールの持ち味のすべてを、見つけ出せるでしょう。すなわち、明瞭な〈石灰質の感興〉(とはつまり、純粋なキメリジアン土壌に由来する感覚的な特徴)、野生酵母のみから生じる本当の発酵がもたらす〈しなやかさ〉、木樽での一貫した醸造がもたらす〈長いアロマ〉を見いだせるはずです。味わうときには、私たちの情熱の跡をぜひ追いかけていただきたいものです。時間の中に、あなた自身をゆだねてください。FIDELEというキュヴェには、酸化させることと、空気と接触できる空間、および冷たすぎない温度が必要なのです(10度は禁物。12度か14度…にしてください)もし(普通のシャンパーニュにくらべて)、色調が濃すぎるとか、泡立ちがただちに弱まりやすいとか、香りがやや発散しがちだと思うのならば、それは正解なのです。FIDELEというキュヴェは、なによりもまずワインなのですから。 (輸入元さんコメント) 』




ドメーヌ・ヴェット・エ・ソルベ、シャンパーニュ・ブラン・ダルジル・エクストラブリュットNV(’08)

(辛口白泡)


税別¥9200

<売り切れ>

最新パーカー95点(※’08の評価です。2012〜2018年、Antonio Galloni

パーカー91点(ワイン・アドヴォケイト186号)

最新インターナショナルワインセラー94点!(2011.12月試飲)

インターナショナルワインセラー91点


スペクテーター92点(NOW〜2020年、2011年12月試飲、2010年3月デゴルジュマンものの評価)

幻の超限定品!

生産量:わずか1000本程度!

超低収量のシャルドネ100%

粘土石灰質土壌

SO2極少




ドメーヌ・ヴェット・エ・ソルベ、シャンパーニュ・キュヴェ・セニエ・ド・ソルべ・エクストラブリュットNV(’07)

(辛口・ロゼ泡)


税別¥10000

<売り切れ>

最新パーカー93点(※’08の評価です。2012〜2018年、Antonio Galloni

パーカー90点(ワイン・アドヴォケイト180号)

最新インターナショナルワインセラー93点!(2011.12月試飲)

インターナショナルワインセラー92点


幻の超限定品!

生産量:わずか600本程度!!!

ソルベの畑産・樹齢30年のピノノワール100%によるロゼ

粘土石灰質土壌(ポートランド紀)

SO2極少

『 セニエ法によって造られたピノ・ノワール。(※セニエ法・・・赤ワインを発酵初期に目指す色が付いた段階でワインを発酵槽から抜き取り、果帽と分離する方法)

長期間のマセラシオン・カルボニック。アルコール発酵と瓶内二次発酵のためには自然酵母を使用しています。また、オーク樽で、長い間、醸造されます。赤系果実の味わいは、このように複雑な醸造によってもたらされます。常に美しい酸味があり、全体との調和が保たれています。もし、ピノ・ノワールの味わいに、ソルベの畑が映し出されているとすれば、それは当然のことです。長い間、殺虫剤を使わずに耕されていた、腐葉土と土粒表面積の多い粘土質土壌は、ブルゴーニュの偉大な赤ワインを産する土壌に典型的に見られるユニークな痕跡性元素(生体中に微量に見出される元素)を土壌に蓄え、植物に与えているのです。これこそ、ピノ・ノワールによるロゼ なのです。 (輸入元さんコメント) 』


オーブ県コート・デ・バール村

1992年から有機栽培を始める(ABマーク認証あり)

1993年から除草剤不使用

1998年からビオディナミを実践

100%手摘み

生産量を増やすつもりはないそうです

アンセロム・セロス氏から学び、さらにエルヴェ・ジェスタンも関わっているようです


『 ドメーヌ・ヴエット・エ・ソルベは、各地の個性の発見を可能にするAOCと一体になった人たちとの出会から生まれました。その精神にのっとって私たちは、ドメーヌの有するテロワールの可能性を表現するように努めています。そのことは、〈日々の友〉ともいうべきテロワールからの産物、つまりはワインに対して、耳をかたむけ、懐疑をし、敬意をはらうことなのです。

私は、シャブリでただ一人高質なヴァン・ナチュールを造る《アリス・エ・オリヴィエ・ドゥ・ムール》に紹介されて、このワインに出会いました。オリヴィエは、「ベルトランのシャンパーニュを味わったら、ほとんど他のシャンパーニュはもう飲めない」と言いながら、強く私に会いに行くようにすすめてくれました。今ではすでに、パリの有名ビストロでひっぱりだこで、たとえば“バラタン“の黒板では、シャンパーニュは《ジャック・セロス》、《ジェローム・プレヴォー》、そして《ヴエット・エ・ソルベ》の3種類だけがオンリストされています。 (輸入元資料より) 』


2015/12/7(月)アップ〜蔵出し<※極少量!>ピエール・ぺテルス’07シェティヨン

2015/9/2(水)アップ〜蔵出しピエール・ぺテルスNVエクストラ・ブリュット・グランクリュ

2015/5/24(日)アップ〜蔵出しピエール・ぺテルスNVキュヴェ・ド・レゼルヴ

2014/12/5(金)アップ〜蔵出し<※極少量!>ピエール・ぺテルス’06シェティヨン、’08レスプリ、NVエクストラ・ブリュット


数年前から非常に入手難となっております、、、

べタンヌ&ドゥソ―ヴ2015年度版でも絶賛されました!











※画像はレ・シェティヨン’00です。

 


品質を考えるとまだ相当に安く感じられます。ただし、レ・シェティヨンは本当はもっと寝かせた方がおいしい!




ピエール・ぺテルス、シャンパーニュ・キュヴェ・フォー・アルバンヌ・ブリュット・ロゼNV

(750ml・RM・辛口・ロゼ泡)


超特価・税別¥5500

<売り切れ>超限定品!

※再入荷すると¥1080値上がり致します。すべての値引き対象外となります。

パーカー92点(2012〜2017年、ワイン・アドヴォケイト203号)

インターナショナルワインセラー93点!


ゴーミヨ誌16.5/20点

ワイナート74号 89点

MVF(旧クラスマン)2013年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版15/20点

硬質でストラクチャーのあるグラン・クリュ(メニル)100%のシャルドネ60%と、フルーツ感とチャーミングさを重視して選定したセニエのロゼ(ピノ・ムニエ100%)40%をアッサンブラージュ

ドサージュ7〜8グラム/リットル。アルバンヌとは娘の名前





ピエール・ぺテルス、シャンパーニュ・ブランドブラン・ペルル・デュ・メニル・ブリュットNV

(RM・辛口白泡)


税別¥4700

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 91点!

インターナショナルワインセラー90点

ワイナート66号 86点

アルコール12%

「2013.1月に飲みました。ブショネが99%ないDIAMシャンパーニュ・コルクでした。数年前に飲んだ時よりもさらにおいしくなったように感じられた。前と同じくにキレのある酸とミネラルはそのまま、他の要素が少し強く感じられ、みずみずしくクリーンで疲れている時の最初の1杯やアペリティフとして完璧!飲み飽きさせないキレがある。抜栓の次の日もおいしい」



数年前に飲んだ時は、厚みとパワーではなく透明感があり、甘さ控えめで酸とミネラルにキレのあるタイプでした。生牡蠣にレモンでもいけそうな感じでした。樽を使用しないことでピュアでみずみずしくクリーンな味わいを表現したいようです

グランクリュ90%(メニル・シュール・オジェ、アヴィーズ、クラマン、オジェ)+セザンヌ10%

「メニルの真珠」という意味であるが、他のキュヴェに比べ、クリーミーで柔らかい泡、果実味豊かななじみやすい味わいは、「メニルへの入口」とペテルス

ヴァン・ド・レゼルヴ35%




ピエール・ぺテルス、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・キュヴェ・ド・レゼルヴ・ブリュットNV

(マグナム・1500ml・RM・辛口白泡)


税別¥11000

<売り切れ>


ピエール・ぺテルス、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・キュヴェ・ド・レゼルヴ・ブリュットNV

(750ml・RM・辛口白泡)


税別¥5200

<売り切れ>大人気!

最新VINOUS 90点(2015.11月試飲)

最新パーカー・オンライン91点(David Schildknecht)

パーカー・オンライン92点(Executive Wine Seminars)

パーカー92点(2010〜2016年、ワイン・アドヴォケイト192号)

最新インターナショナルワインセラー92点!(2013.12月試飲)

インターナショナルワインセラー90点(2012.12月試飲)

インターナショナルワインセラー89点

最新スペクテーター91点(2013年11月試飲)

スペクテーター90点(NOW)

Wine Enthusiast 90点

ゴーミヨ誌16.5/20点


ワイナート74号 89点

ワイナート66号 88点

最新バーガウンド・コム 93点!!!(Issue 51)

バーガウンド・コム 89点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版16.5/20点!(クープ・ド・クール!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版16/20点+お買い得マーク付き!

MVF(旧クラスマン)2013年度版14.5/20グラス

MVF(旧クラスマン)2012年度版14/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版16/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

当店でもっともリピーターのおいシャンパーニュの一つです!

182本以上完売!!!ありがとうございました

アルコール12%

グランクリュ100%、ル・メニル・シュール・オジェ、アヴィーズ、クラマン、オジェ

ペテルスが一言で表現すると、「SALINITE=塩気」と表現

ヴァン・ド・レゼルヴ35%




ピエール・ぺテルス、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・ブリュット・レスプリ’08

(RM・辛口白泡)


税別¥7800

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!次から’09に移行致します。割り当てわずか12本だけでした、、、

Antonio Galloni(VINOUS) 93+点!

パーカー93点(2013〜2019年、David Schildknecht


インターナショナルワインセラー92点

スぺクテーター91点(NOW〜2024年)

ゴーミヨ誌17.5/20点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17.5/20点

MVF(旧クラスマン)2015年度版16.5/20グラス




ピエール・ぺテルス、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・ブリュット・レスプリ’06

(RM・辛口白泡)


税別¥6500

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!42本完売!

パーカー93点(2012〜2026年)

インターナショナルワインセラー93点!

スペクテーター・オンライン90点(NOW〜2020年)

ゴーミヨ誌16/20点


MVF(旧クラスマン)2012年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版17/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2012.8月末に飲みました。抜栓直後はおいしいけどまだ少し固い。抜栓の次の日に冷やしすぎない温度で飲むと大分ほぐれた感じでさらにおいしく楽しめました。カシューナッツ、少しスモーク、リンゴやベリー、スパイス、ミネラルなどの香り。下位ラインナップよりも厚みがあり、キレのある酸とミネラルで甘さ控えめ、コクと骨格があり、雑味なく価格以上の満足度がある。真の飲み頃は2〜3年後からだと思われます。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール12%

’05 ワイナート66号 94点!

グランクリュ100%(メニル・シュール・オジェ60%、アヴィーズ、クラマン40%)
特に選抜された超優良畑のシャルドネのみを使用!




ピエール・ぺテルス、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・エクストラ・ブリュットNV

(RM・辛口白泡)


税別¥6000

<売り切れ>

MVF(旧クラスマン)2013年度版15.5/20グラス

グランクリュ100%(メニル・シュール・オジェ60%、アヴィーズ、クラマン40%)

キュヴェ(1番搾り)100%

ドサージュ2グラム/リットル

実質の単一ヴィンテージ100%だが、ヴィンテージ表記はない





ピエール・ぺテルス、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・キュヴェ・スペシャル・レ・シェティヨン・ブリュット’07

(750ml・RM・辛口白泡)


税別¥15000

<売り切れ>超限定品!

今年の入荷は1本だけです、、、

デカンター・オンライン Star buys of 2015 from England, France and Italy, picked by experts from the best scoring wines of the year. 95点!!!(2015〜2020年)

Antonio Galloni(VINOUS) 94点!(2014〜2027年)

パーカー90+点(Stephan Reinhardt、2013〜2023年)

インターナショナルワインセラー93点!

スぺクテーター94点(NOW〜2027年)

MVF(旧クラスマン)2015年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17.5/20点



ピエール・ぺテルス、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・キュヴェ・スペシャル・レ・シェティヨン・ブリュット’06

(750ml・RM・辛口白泡)


税別¥14500

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!次から’07に移行致します。割り当てわずか6本でした、、、

Antonio Galloni(VINOUS) 95点!(2014〜2031年)

最新パーカー・オンライン93点(2013〜2019年、David Schildknecht)

インターナショナルワインセラー94点!

スぺクテーター93点(NOW〜2025年)

ゴーミヨ誌17/20点

ワイナート74号 97点!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版17.5/20点

年に1〜2回しか入荷することのできない銘柄です!



ピエール・ぺテルス、シャンパーニュ・グランクリュ・ブランドブラン・キュヴェ・スペシャル・レ・シェティヨン・ブリュット’06

(マグナム・1500ml・RM・辛口白泡)


税別¥30000

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!割り当てわずか2本でした、、、

何故か?マグナムがお買い得価格となっております!


メニルの単一畑でももっとも優れた畑のひとつ!

樹齢約60年!!!

このワインは、ペテルス曰く、「家族への思い」

『 長期熟成で実体を表すメニルのシャルドネの高純度なミネラル! (ワイナート60号より) 』

10年以上リュット・レゾネ(減農薬)を実践

高樹齢のシャルドネ100%

ぺテルス家は、先祖代々シャンパーニュの名門中の名門一家で、過去にはヴーヴクリコの醸造長を務めた人物もいます。大量のヴァン・ド・レゼルヴを保有。大きな地下セラー


『 醸造は、4層構造のドメーヌで行います。収穫時に畑で厳しく果実の選別を行います。上から、葡萄集荷&プレス場、醗酵場、下2層が熟成用セラーです。ポンプを極力使用しないグラヴィティ(重力)で行われています。プレスされた葡萄は、10〜12℃で、18〜20時間静置した後、デブルバージュされます。

基本的にジュースは、キュヴェとほんの一部のタイユをブレンドし、品質の高いもののみを醸造します。(平均的ブレンド比率は、キュヴェ60〜65%、タイユ5〜10%、ヴァン・ド・レゼルヴ30%以上) 2006年より、ジャック・ペテルス氏もブレンディングに関わっています。

ヴァン・ド・レゼルヴは、700hl(生産量の約半年分)で14ヴィンテージ以上をブレンドし、全てソレラ・システムの要領で保管されています。

醗酵は、リューディーごとで、10〜11℃という低温でかつ長期間ステンレス・タンクで行われ、また約
15〜20%のキュヴェは、醗酵中にミクロ・オキシダイゼーションの目的でルモンタージュが行われます。100%乳酸醗酵。 (輸入元資料より) 』


2018/5/4(金)アップ〜蔵出しジャン・ルイ・ヴェルニョンNVコンヴェルサション

2018/4/26(木)アップ〜蔵出しジャン・ルイ・ヴェルニョンNVミュルミュル

2018/4/11(金)アップ〜蔵出しジャン・ルイ・ヴェルニョン’09レゾナンス

何故か?まだ無名ですが、非常に上質!

コンディション抜群で、うまみとミネラルの広がるアフター














 

インポーター2社から買っています



個人的に大好きだったリンゴ入りヨーグルトの透明感のある乳酸香トップノーズは、今ではもうなくなってしまいました(特に若いうちは)が、味わいはやはりおいしいです。


これはマロラクティック醗酵してる銘柄かどうか、デゴルジュマンからどのくらい熟成しているかで変わるようですね。

ここもアルチザン(職人的栽培醸造家)グループのひとり

<※重要な情報>
ヴェルニョンの品質をググっと押し上げた
カリスマ『 クリストフ・コンスタン 』さんが離れてしまいました
(才能を評価されて、すごいところに引き抜かれたのか?)。
今後しばらくすると味わいが変わってしまいます。






Jean-Louis Vergnon, Champagne Blanc de Blancs Brut Nature Premier Cru <Murmure> NV

ジャン・ルイ・ヴェルニョン、シャンパーニュ・ブリュット・ナチュール・プルミエ・クリュ <ミュルミュル>NV

税別¥5200

<あと13本>ラシーヌ輸入の限定品!

バーガウンド・コム 93点!!!(2017年11月試飲、
Issue 68、2016年2月デゴルジュマンものに対する評価)


VINOUS 88点(アントニオ・ガローニ、
2016年2月デゴルジュマンものに対する評価、2016年12月試飲)


輸入元担当者さま絶賛の1本!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版15.5/20点

MVF(旧クラスマン)2018年度版15/20グラス

アルコール12%

11本完売。

ブリュノ・ナチュール表記で、ドサージュ・ゼロ

ヴェルテュのシャルドネ100%

この銘柄は基本的にマロラクティック醗酵しない

『 Murmure 』 = ひそひそのような意味の造語
上質なシャンパーニュのキメ細かな泡立ちをイメージしたもののようです

デゴルジュマン表示がないものの2017年春以前のもので
ラシーヌさんが2017年7月に輸入した、1年近く理想的な状況で瓶熟成されて
明らかにリリース直後よりおいしくなったもの!
(特にヴェルニョンは、デゴルジュマン後に明らかにおいしくなる場合がとても多い)





Jean Louis Vergnon, Champagne Grand Cru Resonance Extra Brut '09

ジャン・ルイ・ヴェルニョン、シャンパーニュ・グランクリュ・ブラン・ド・ブラン <レゾナンス> エクストラ・ブリュット’09

税別¥10000

<あと9本>超限定品!

※再入荷不可能!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5/20点

デゴルジュマン2017年2月

熟成84ヶ月以上

アルコール12%

ドサージュ3g/L(’08の時のデータ)

ル・メニル・シュール・オジェのブドウのみで造られる。グレープフルーツの皮や蜂蜜、ローストしたアーモンドにミモザのヒント。直線的で鋭い酸が口中に広がり、チョーキーで塩気を感じさせるミネラルがフィニッシュまで長く続く。シャープで緊張感があり、緻密な泡が生み出すテクスチャーは繊細でなめらか。メニルの個性を存分に表現した、まさにメニルを愛する人のためのキュヴェ。
(輸入元さんコメント)

’08 パーカー92+点

’08 スペクテーター93点

’08 バーガウンド・コム 91点




ジャン・ルイ・ヴェルニョン、シャンパーニュ・グランクリュ・ブラン・ド・ブラン <コンヴェルサション>ブリュットNV(750ml・RM)

税別¥5800

<あと7本>フィラディス輸入の限定品!

最新バーガウンド・コム 93点!!!(2017年10月試飲)

WEBマガジン『Panch』にてライターのジョン・ボネ氏が選ぶ
<今年(2017年)注目すべきワイン25本>のひとつに選ばれる!!!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16/20点

MVF(旧クラスマン)2018年度版15/20グラス

MVF(旧クラスマン)2017年度版14.5/20グラス

デゴルジュマン2017年10月

アルコール12%




ジャン・ルイ・ヴェルニョン、シャンパーニュ・エキストラ・ブリュット・グラン・クリュ・エスプレッション’09

税別¥7200

<売り切れ>フィラディス輸入の限定品!

MVF(旧クラスマン)2018年度版15/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

デゴルジュマン2016年11月

アルコール12%





ラシーヌ輸入の限定品!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版にて2つ星生産者→3つ星生産者に昇格!

このドメーヌに関しては、中身のヴィンテージが変わった途端にリザーブワインの比率が下がって味わいが大きく落ちたというような心配は無用です


近年、関東の高級寿司店でのオンリスト率が高い銘柄だそうです!




ジャン・ルイ・ヴェルニョン、シャンパーニュ・グランクリュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュットNV(ハーフ・375ml・RM)

税別¥2900

<売り切れ>絶対おすすめ!

201本完売!!!ありがとうございました

※またしばらく再入荷不可能となりました!



ジャン・ルイ・ヴェルニョン、シャンパーニュ・グランクリュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュットNV(750ml・RM)

税別¥5300

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

136本完売!!!ありがとうございました

※しばらく再入荷不可能!

『 あまりにおいしくて、これを飲んでしまうと、ピエール・ジモネに戻れなくなってしまった、、、数百円以上の差がある!(ハーフボトルに関するコメント) 』

などのコメントをいただいております!

最新インターナショナルワインセラー92点!(2013.12月試飲)

最新スぺクテーター92点!(デゴルジュマン2014年12月ものに対する評価、NOW〜2020年、2015.10月試飲)

スぺクテーター・オンライン91点(Alison Napjus、2014.10月)


ゴーミヨ誌15/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版16/20点

MVF(旧クラスマン)2013年度版15/20グラス

「2011.4月に再度飲みました。今回のボトルは、同じラシーヌ輸入ですが前回よりもわずかに乳酸ヨーグルト香が控えめで、メイプル・シロップとカスタード・クリームの香り強め。+アンズ、ミネラル。ピュアで透明感があり、うまみが広がるこの価格帯最高峰の味わい。抜栓の次の日も非常においしい。1回飲んだら飽きるタイプではなく、短い期間で何度飲んでも飽きの来ない味わい」

「2011.2月に375mlを飲みました。中程度のイエロー。ガス圧弱め。ラルマンディエ・ベルニエのテール・ド・ヴェルテュ・ノンドゼNVよりも強い乳酸ヨーグルト+レモンとミネラルの香り。時間とともに温度が上がってくるとアンズ、マッシュルーム、わずかにモカ的な香りも出てくる。ピュアで透明感があり、ややキレのある酸、ガス圧が弱い為に空けたてからかなり杯が進む!予想以上に複雑で、コクはそれほどでもないが、口中にうまみとミネラルが広がる味わい。極めてバランスよく、魚介類の出汁が効いた料理全般と相性がよさそう。あさりの白ワイン蒸しはもちろん、オマールのテリーヌ、いくつかのネタのお鮨など。抜栓の次の日も非常においしい。お買い得な上に貴重な個性」

アルコール12%

ビオロジック栽培

主に石灰質土壌

樹齢30年

クリュはメニル/オジェ、オジェ、アヴィーズ

リザーヴ・ワインは25%使用

ステンレスタンクで発酵させ、純粋な澱の上で熟成

マロラクティック発酵はしない

ドザージュは7g/l以下




ジャン・ルイ・ヴェルニョン、シャンパーニュ・エキストラ・ブリュット・グラン・クリュ・エスプレッション’06

税別¥7000

<売り切れ>

初入荷の限定品!

※再入荷不可能!

パーカー90点(2014〜2020年)

スペクテーター90点(NOW〜2019年)


インターナショナルワインセラー93点!

MVF(旧クラスマン)2015年度版15.5/20グラス

畑:メニル/オジェ、オジェ、アヴィーズ

土壌:石灰質

畑の標高:東向き

栽培面積:0.4 ha

仕立て:シャブリ

植樹:1965年

植樹密度:7000本/h

アルコール醗酵期間:18.5℃で15日間

熟成容器:ステンレスタンク

濾過清澄:なし

ドザージュ:6mg/l以下






ジャン・ルイ・ヴェルニョン、シャンパーニュ・プルミエクリュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュットNV(750ml・RM)

税別¥4300

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

大人気でリピーター続出!

2012年冬の当店で一番人気シャンパーニュ!!!

グランクリュがラシーヌさんでずっと欠品中、、、今回のロットのプルミエクリュは異様においしいと担当者さまから聞いたので仕入れてみました!

「2012.12月中旬に飲みました。今回のロットも素晴らしく美味しい!ヨーグルト的な上質な酸味、程よいコク、ピュアで透明感があり、泡の質もよくコンディション抜群。何杯飲んでも飲み飽きないし、食事との相性も幅広く良い。抜栓の次の日も最高においしい。この価格でこの味わいはすごい!」



「2011.10月に試飲しました。やはりこの生産者はかなり実力があるし、当店の好みだし、結構よいリザーブワイン使用している?感じです。透明感があり、泡の質が抜群でミネラル豊か。ややキレのある酸も上質でこの価格にして余韻長め。3人で試して全員絶賛でした!」



『 1950年創立のジャン=ルイ・ヴェルニョンは、1985年からビン詰めを始めました。2002年にクリストフ・コンスタンが醸造責任者になって、栽培・醸造のすべてが根本的に改められ、年を追うごとに目覚しい向上をしてきています。クリストフ・コンスタンもまた、アンセルム・セロスから大きな影響を受けた一人です。特に、メニル村はアンセルムが住むアヴィーズと同じコート・デ・ブラン地域にありますから、収穫期が近づくと頻繁にアンセルムと情報交換をしているそうです。 「ル・メニルでは、マロラクティック発酵をしないで仕上げるには、10〜11グラムのドザージュが大前提になっている。もし、ドザージュしないで仕上げようとするなら、マロラクティック発酵をしなければバランスがとれない」と一般に言われています。けれども、「ブドウを完熟させて収穫すれば、マロラクティック発酵は必要ない」というのが、アンセルムとクリストフの意見なのです。ル・メニルの真髄を表現する正統派シャンパーニュの登場です! (輸入元資料より) 』


2015/10/29(木)アップ〜蔵出しポール・デテュンヌNV750ml

ラ・グランダム原酒の供給元!





ポール・デテュンヌ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュットNV

(RM・辛口白泡・750ml)

税別¥6000

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー89点(ワイン・アドヴォケイト192号)

パーカー89点(ワイン・アドヴォケイト186号)

インターナショナルワインセラー90点

MVF(旧クラスマン)2012年度版/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版15/20点!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

74本以上完売!ありがとうございました

「2009.4月末に飲みました。やや濃いイエロー。凝縮したベリー、黄桃、蜜、ブリオッシュ、ミネラルなどの香り。非常に果実味豊かで、コクがあり、あくまでバランスよい重さ。雑味のないアフター。このクラスでは珍しく飲み飽きない。オールシーズン重宝するタイプ。わかりやすく言えばピュアで甘さ控えめのボランジェ・スペシャル・キュヴェNV的な超お買い得品!抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

厳格なリュット・レゾネ(減農薬)を実践

すべてアンボネー産のピノノワール70%、シャルドネ30%

平均樹齢35〜40年

※現在販売中のものは、

デゴルジュマン2015年4月、ヴァン・ド・レゼルヴ50%!

基本的に2〜3年間瓶熟成。ステンレスタンク95%、木製大樽5%で発酵。

ドザージュは約10g/l。

近年、ベタンヌ&ドゥソーヴに絶賛されている生産者!

このRMはかなり昔から、ヴーヴ・クリコの最高キュヴェ「ラ・グランダム」のアンボネーの原酒の供給元!

『17世紀からグランクリュ・アンボネー一筋で栽培を営むデテュンヌ家。日曜日以外は基本的に朝6時から夜10時まで働いている現当主ピエール・デテュンヌは、リュット・レゾネにいち早く取り組み、メゾンの総使用電力の一部を自家ソーラー発電でまかなうといった「環境に優しいシャンパン造り」を実践しています。

 また彼のシャンパンは、すべて同じ畑のぶどうから造っていながら、キュヴェごとにくっきりと異なる個性があることで有名で、ステンレスタンクのみならず大小様々な樽での発酵や熟成期間の違い、ヴァン・ド・レゼルヴ(下記説明参照)の使い分けといった醸造法によって、魔法のような多様性を表現しています。どのキュヴェの品質も現代シャンパンの最高レベルにあり、それぞれの際立った個性を堪能していただけます。

 

ヴァン・ド・レゼルヴについて

 ポール・デテュンヌがブレンドに使用するヴァン・ド・レゼルヴは、例えば2004年産メインのキュヴェで2004年産の比率が50%の場合、2003年産が25%、2002年産が12.5%、2001年産が6.25%・・・という風に30年以上前のワインまで遡ることができ、まさしく、この造り手に代々受け継がれてきた「秘伝のタレ」の趣です。このようなヴァン・ド・レゼルヴはRMでは極めて珍しいです。(輸入元資料より)』


2017/7/15(土)アップ〜蔵出し正規品ジャック・セロスNV

熟成したコルトンシャルルマーニュを泡にしたような芳醇な香りとトロみのある味わい

非常に入手難!

※全銘柄、他のシャンパーニュ750mlと1:1となるようにご注文お願い致します。すべての値引き対象外となります。

 

 




2017年に輸入元値上げがありましたので、
去年より少しだけ高くなってしまいました



最近、全然入ってきません、、、また半年以上ご案内出来ません

2012年、2013年と連続した不作や盗難により輸入量〜入荷数がさらに減少しております。

ワイン新興国は買えません。世界中で欲しい人があまりにも増えすぎていますが、生産量は増えません。この量買えたのがすでに大げさではなく奇跡みたいなものです。

かなりの本数をセラーから盗まれてしまった上に、ラベルも盗まれてしまって今後セロスに関する並行もののリスクが高くなるということでしょうか?



※全銘柄、他のシャンパーニュ750mlと1:1となるようにご注文お願い致します。すべての値引き対象外となります。




Jacques Selosse, Champagne Initial Brut NV

ジャック・セロス、シャンパーニュ・グランクリュ・ブラン・ド・ブラン・イニシャル・ブリュットNV

(RM・辛口白泡)

税別¥19500

<売り切れ>蔵出し正規品!

※他の生産者のシャンパーニュ750mlと1:1となるようにご注文お願い致します。お一人様2本までとさせていただきます。すべての値引き対象外となります。

今回アップ分は
2016年5月デゴルジュマン
です。

最新VINOUS 92点(2016.4月デゴルジュマンものに対する評価)

VINOUS 95点!

最新パーカー・オンライン95点(Jay Miller、2010年12月試飲)

最新パーカー94点(Antonio Galloni)

パーカー95点(Antonio Galloni、ワイン・アドヴォケイト197号)

パーカー94点(ワイン・アドヴォケイト180号、2008年1月デゴルジュマン)

スペクテーター94点

最新インターナショナルワインセラー93点!(2012.12月試飲)

インターナショナルワインセラー93点

ゴーミヨ誌19/20点!


ファルスタッフ 96点!

ワイナート39号90点(NOW)

ワイン王国58号にて絶賛される!

MVF(旧クラスマン)2017年度版17/20グラス

MVF(旧クラスマン)2015年度版17/20グラス

MVF(旧クラスマン)2014年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版17/20点+お買い得マーク付き!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版17.5/20点

最新クラスマン2007年度版18/20グラス

クラスマン8.5/10グラス

リアルワインガイド第10号にて絶賛される!

シャルドネグラス、冷やしすぎない方がおいしい!

「2005.5月にゆっくり時間をかけて試飲しました。濃い色、まるで熟成した飲み頃のコルトンシャルルマーニュを泡にしたようなニュアンスがあり、誰にでもわかりやすく凄さを感じさせてくれるシャンパーニュ。絶対に1度はこの生産者を飲んだほうが良いとすら言いたくなってしまうおいしさ。1杯飲んだだけでも、戻り香が数時間続いた」

ビオディナミ、100%手摘み、自然酵母使用

樽発酵後、オリ引きなし&無濾過で樽熟成

平均樹齢40年

100%自社の特級畑シャルドネ100%

約5〜6年の瓶熟後リリースされる

アビーズ、クラマン、オジェのグランクリュ畑

手作業のルミアージュ、デコルジュマンで出荷される

平均年間生産量:2500ケース

ワイナート39号、15号にて大きく取り上げられる!




Jacques Selosse, Champagne Version Originale Non-Dose NV

ジャック・セロス、シャンパーニュ・ブランドブラン・ヴァージョン・オリジナル・ノンドゼNV

(RM・辛口白泡)

税別¥24000

<売り切れ>超限定品!

※他の生産者のシャンパーニュ750mlと1:1となるようにご注文お願い致します。お一人様1本までとさせていただきます。すべての値引き対象外となります。

2016年11月デゴルジュマン

最新VINOUS 93点(2016.1月デゴルジュマンものに対する評価)

パーカー97点!(Antonio Galloni、ワイン・アドヴォケイト197号)

パーカー96点(ワイン・アドヴォケイト192号)

パーカー92点(ワイン・アドヴォケイト180号、2007年10月デゴルジュマン)

インターナショナルワインセラー94点!

ゴーミヨ誌 19/20点!

ファルスタッフ 97点!

MVF(旧クラスマン)2017年度版18/20グラス

MVF(旧クラスマン)2015年度版18/20グラス

MVF(旧クラスマン)2011年度版17.5/20グラス

MVF(旧クラスマン)2009年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版18/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版17/20点

シトー派修道僧をイメージして造ったという、厳格な味わい。

『ジャック・セロスの原料ワインの味わいを楽しめるドサージュ無しの辛口シャンパン。アヴィズ、クラマン、オジェ3箇所で造られたワインのブレンドだが、ヴァージョン オリジナルはクラマンの比率が高く、そのため厚味があり複雑な味わいの原料ワインの持ち味が生きている。平均年間生産量 300ケース(750ml 6本入り)(輸入元資料より)』




Jacques Selosse, Champagne Rose Brut NV

ジャック・セロス、シャンパーニュ・ロゼ・ブリュットNV

(RM・辛口・ロゼ泡)

税別¥25000

<売り切れ>超限定品!

※他の生産者のシャンパーニュ750mlと1:1となるようにご注文お願い致します。お一人様1本までとさせていただきます。すべての値引き対象外となります。

2016年7月デゴルジュマン

最新VINOUS 94点(2016.4月デゴルジュマンものに対する評価)

最新パーカー96点(
Antonio Galloni)

パーカー94点(Antonio Galloni、ワイン・アドヴォケイト197号)

パーカー95点(ワイン・アドヴォケイト180号、2007年11月デゴルジュマン)

最新インターナショナルワインセラー95点!

ゴーミヨ誌 18/20点!

MVF(旧クラスマン)2011年度版18/20グラス

MVF(旧クラスマン)2009年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版18.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版18.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版18/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2008年度版19/20点

アンセルムは、骨格と筋肉のあるスポーツマンのイメージを、このワインに求めている。

『 アンボネイの名醸家エグリ・ウーリエから調達した赤ワイン(ピノ・ノワール種100%)をブレンドして造っている。現在、この地に自社畑を持つようになり、今後、ピノ・ノワールの自社調達が可能となった。ピノ・ノワール(赤)は7%。残りはシャルドネ。ドサージュ6g/L 平均年間生産量 350ケース(750ml 6本入り)アンセルムは「このワインは非常にデリケートで特に光に弱く、セラー保管する際には照明を当てないようにボトルに紙を巻くか箱に入れて保存してほしい」と言っている。(輸入元資料より) 』




Jacques Selosse, Champagne Substance Brut NV

ジャック・セロス、シャンパーニュ・シュブスタンス・グランクリュ・ブランドブラン・ブリュットNV

(RM・辛口白泡)


税別¥38000

<売り切れ>幻の蔵出し正規品!

※他の生産者のシャンパーニュ750mlと1:1となるようにご注文お願い致します。お一人様1本までとさせていただきます。すべての値引き対象外となります。
2〜3年に1回だけ2〜3本しか買えません、、、

2016年5月デゴルジュマン

VINOUS 93点(2015.12月デゴルジュマンものに対する評価)

最新パーカー・オンライン97点!(Jay Miller、2010年12月試飲)

パーカー96点(Antonio Galloni、ワイン・アドヴォケイト192号)

パーカー96点(ワイン・アドヴォケイト180号、2007年11月デゴルジュマン)

最新インターナショナルワインセラー94点!

スペクテーター・オンライン93点(2009年に試飲)

ワイナート39号 96点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版18/20点

MVF(旧クラスマン)2012年度版19/20グラス

MVF(旧クラスマン)2009年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2008年度版19/20点

ジャックセロスのフラッグシップ的存在。アンセルムは教養のある崇拝すべき者のイメージをこのワインに求めている。

『 SUBSTANCE(本質)と名付けられたシャンパン。最高の原料ワインを産みだすアヴィズ産のシャルドネをジャック・セロス独自のソレラで熟成しボトリング。シュプスタンスは独自のソレラシステムを組む。収穫の翌年、通常の小樽から4000Lの大きな木樽に澱と共に移され、次の年には澱を取り除いて4300Lのステンレスタンクに移される。毎年、4300Lのステンレスタンクから全体の22%をボトリングする為、減った分を大樽から移し、更に大樽の減少分を小樽から移して行く、所謂ソレラが出来上がる。このソレラには1984年収穫からのワインが入っている。ジャック・セロスのフラッグシップ的存在。平均年間生産量 250ケース(750ml 6本入り)(輸入元資料より) 』





 

 


2017/9/3(日)アップ〜蔵出しエグリ・ウーリエ’06NV

ついにGGVF3つ星生産者に昇格しました〜!






 

 

 

 

 


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版から最高の5つ星生産者に昇格!

MVF(旧クラスマン)2008年度版からずっと最高の3つ星生産者!


1999年からは、フレッシュ感と酸のキレを維持するためにマロラクティック醗酵を行っていない

※必ずしも評価とデゴルジュマン時期が同じではありません。ご了承くださいませ

 





リリース直後は樽が溶け込んでおらずガチガチですが、2〜3年寝かせると驚くほど化けます!過去の数ヴィンテージを多くのお客様に絶賛いただきました!HP上に載せるのは今回が初めてです!



エグリ・ウーリエ、コトー・シャンプノワ・グラン・クリュ・アンボネィ・キュヴェ・デ・グラン・コート・ルージュVV’10(辛口赤)

税別¥16000

<売り切れ>超限定品!

MVF(旧クラスマン)2014年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版19/20点

まだ評価が出揃っておりません

Coteaux Champenois Grand Cru Ambonnay Rouge



エグリ・ウーリエ、コトー・シャンプノワ・グラン・クリュ・アンボネィ・キュヴェ・デ・グラン・コート・ルージュVV’09(辛口赤)

税別¥15000

<売り切れ>超限定品!

インターナショナルワインセラー92点!

MVF(旧クラスマン)2013年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版19.5/20点!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

誰もが認めるシャンパーニュ地方最高の辛口赤ワイン!

『 シャンパーニュ最高峰のピノノワールから醸されたスティルワイン。新樽使いのスペシャリスト、ドミニク・ローラン氏がフランシス氏の為に最良の材質の木を選び造った樽を用いて、発酵、熟成を行っている。チョーキーなアンボネィ村のテロワールから醸されたワインは、非常に豊富なミネラルを持っており、シャンボール・ミュジニーのレ・ザムルーズやヴォルネィのタイピエを思い出させる味わいである。 (輸入元資料より) 』

’02 クラスマン2005年度版にて10/10グラス満点!





エグリ・ウーリエ、シャンパーニュ・プルミエ・クリュ・ヴィーニュ・ド・ヴリニィ・ブリュットNV

(RM・辛口白泡)

税別¥7500

<売り切れ>限定品!

今回入荷分のデゴルジュマン2014年11月、40ヶ月熟成

Wine&Sprits誌 93点!!!

最新Antonio Galloni(VINOUS) 92点(2016.8月試飲)

VINOUS 91点(2015.11月試飲)

最新パーカー91点(2018〜2028年、Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト225号)

パーカー91点(ワイン・アドヴォケイト192号)

パーカー92点(2008〜2012年、2008年7月デゴルジュマンの評価)

最新インターナショナルワインセラー93点!

ゴーミヨ誌 17/20点!

MVF(旧クラスマン)2014年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版16/20点

MVF(旧クラスマン)2009年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版15.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版15.5/20点

アルコール12.5%

ピノムニエ100%

『 ランスから約8kmのところに位置するヴリニィ村、フランシス氏の妻の実家から相続された畑から醸されたシャンパーニュ。ブラインド・テイスティングすると到底ムニエとは思えない程の果実の凝縮感とボディの厚みを持つ。ムニエにおいても究極形、それがウーリエスタイル。 (輸入元資料より) 』

 

エグリ・ウーリエ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュット・トラディションNV

(RM・辛口白泡)

特価・税別¥9000



税別¥10000

<売り切れ>絶対おすすめ!

大人気!

今回入荷分のデゴルジュマン2016年11月、52ヶ月熟成
わずかな例外を除き、ブルゴーニュとシャンパーニュは特に、
安い並行ものに注意が必要です。

Wine&Sprits誌 93点!

最新 VINOUS 92点(2017.12月試飲)

VINOUS 93点!(2015.11月試飲)


最新スペクテーター93点!(2017.9月試飲)

スぺクテーター91点(2012.11月試飲)

パーカー・オンライン92点(Executive Wine Seminars)

最新パーカー91点(2017〜2028年、Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト225号)

パーカー92点(ワイン・アドヴォケイト192号)

パーカー91点(ワイン・アドヴォケイト180号)

最新インターナショナルワインセラー92点

バーガウンド・コム 92点

ゴーミヨ誌 17.5/20点!

MVF(旧クラスマン)2014年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版16.5/20点

MVF(旧クラスマン)2011年度版17.5/20グラス

MVF(旧クラスマン)2009年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版16/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版16/20点

ピノノワール75%、シャルドネ25%

理想的な緩やかな南向き斜面に植えられた平均樹齢40年のピノ・ノワール

冷やし過ぎない温度&シャルドネグラスがおすすめ

「2007.11月に(デゴルジュマン2005年7月ものを)飲みました。かなり濃いイエロー。ベリー、黄桃、ナッツ、蜜、ブリオッシュなどの厚みを感じる強い香り。インパクトのある果実味、ちょうどよい量の角のない酸、エキスが豊富で、コクと厚み、複雑性があり、余韻が長い。明らかに芳醇タイプで、あえて言えば、ボランジェから余分な甘さを取って、アフターを長くしたような感じと言えなくもない。1万円レベルの驚くほど高い品質!抜栓の次の日も非常においしい(※NVはすべて同じではなく、デゴルジュマンの時期によって多少味わいが違います)」

 

エグリ・ウーリエ、シャンパーニュ・グランクリュV.P.エクストラ・ブリュットNV

(RM・辛口白泡)

税別¥12000

<売り切れ>限定品!

今回入荷分のデゴルジュマン2016年5月、82ヶ月熟成!

最新Antonio Galloni(VINOUS) 95点!!!(2016.8月試飲)

VINOUS 95点!!!(2015.11月試飲)

パーカー94点!(ワイン・アドヴォケイト192号)

パーカー93点(ワイン・アドヴォケイト180号)

最新インターナショナルワインセラー92点

バーガウンド・コム 93点!

ワイナート42号 91点

ゴーミヨ誌 17/20点

ファルスタッフ 95点!

MVF(旧クラスマン)2018年度版18/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18/20点

MVF(旧クラスマン)2014年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版18/20点

MVF(旧クラスマン)2013年度版17.5/20グラス

MVF(旧クラスマン)2009年度版18/20グラス

ピノノワール60%、シャルドネ40%

ビオロジックのアプローチから得られた完熟した糖度の高い葡萄を用いてノンドゼ(最終リキュール無添加)で仕上げる

 

エグリ・ウーリエ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブラン・ド・ノワールVV・レ・クレイエール・ブリュットNV

(RM・辛口白泡)

税別¥18000

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!

2012年11月デゴルジュマン → なんとちょうどこのデゴルジュマンものがワイン・アドヴォケイト2015年度ベストワイン50入りです!!!

64ヶ月熟成もの!

ファルスタッフ 97点!!!

Wine&Sprits誌 93点

最新VINOUS 95点!!!(2015.11月試飲)

最新デカンター・オンライン94点!(Top-rated prestige Champagnes 2014年12月 )

最新パーカー・オンライン93〜94点(David Schildknecht)

バーガウンド・コム 90点

最新スぺクテーター91点

最新パーカー95点!(Stephan Reinhardt、ワイン・アドヴォケイト221号)
さらにStephan Reinhardt's Guide to the Best of 2015の
Best New/Current Releases from Champagne in 2015
に選ばれる!!!


パーカー94点(ワイン・アドヴォケイト192号)

パーカー94点(Antonio Galloni、ワイン・アドヴォケイト180号)

パーカー・オンライン92点(Lisa Perrotti-Brown、2009年7月試飲

最新インターナショナルワインセラー94点!

ベタンヌ&ドゥソーヴが選ぶワインアワード2007年度最終候補に残る!

最新ゴーミヨ誌 19/20点!

MVF(旧クラスマン)2014年度版19/20グラス

MVF(旧クラスマン)2012年度版19/20グラス(さらに今年のベストワイン30本に選ばれる!!!)

MVF(旧クラスマン)2009年度版19/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版18/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版18/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版17.5/20点

「2010.12月に飲みました。非常に濃いイエロー。大きめのシャルドネグラスもしくはブルゴーニュグラスで冷やしすぎない温度がよさそう。凝縮してトロみのあるアンズと蜜リンゴ主体+完熟ベリー、バターたっぷりブリオッシュ、ミネラルなどのコクとパワーを感じるやや重い香りだが、味わいは不思議と重すぎないという素晴らしさ!厚みとコク、深みがあり、長い余韻。戻り香も強い。ちょうどよい酸でよいバランス。味の濃い蜜リンゴを頬張っているかのような果実感。結局3人で数時間かけて1日で空けてしまいました。2〜3杯目からさすがに体感的に少し重くなってきましたが、当店が生粋のブラン・ド・ブラン好き体質だからかもしれません、、、」

アルコール12.5%

『 樹齢50年を超える古樹のピノ・ノワールのみを使用した同家のフラッグ・シップのひとつ。人々が口々に紛うことなく、“シャンパーニュ随一のブラン・ド・ノワール”と絶賛する1本。 (輸入元資料) 』

 





エグリ・ウーリエ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュット‘06

特価・税別¥16500

<売り切れ>超限定品!

最新Antonio Galloni(VINOUS) 94点(2016.8月試飲)

パーカー94点(2016〜2030年、ワイン・アドヴォケイト225号)

スペクテーター94点(NOW〜2029年)

ゴーミヨ誌16.5/20点


MVF(旧クラスマン)2017年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版18.5/20点

デゴルジュマン2016年5月、106ヶ月熟成

ウーリエの本拠地アンボネイ村を中心に、最高峰のピノ・ノワールが産出されることで有名な特級村ブージイ、特級村ヴェルズネイの葡萄を用いた同家の代表作。60ヶ月以上に及ぶ瓶熟の後にリリースされる。

ピノノワール70%、シャルドネ30%

’05 ワイン&スピリッツ誌 94点

’04 ワイン&スピリッツ誌 95点!




エグリ・ウーリエ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュット’02

(RM・辛口白泡)

税別¥16500

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

大当たり年!

インターナショナルワインセラー93点

ファルスタッフ 95点!

最新ゴーミヨ誌 18.5/20点!

MVF(旧クラスマン)2013年度版19/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版18/20点




エグリ・ウーリエ、シャンパーニュ・グランクリュ・ブリュット’99

(RM・辛口白泡)

税別¥15500

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!

パーカー93点(ワイン・アドヴォケイト180号)

インターナショナルワインセラー93点

MVF(旧クラスマン)2011年度版19.5/20グラス(さらに今年のベストワイン30本に選ばれる!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版19/20点

お客様から絶賛の声を頂いているワインです!

2009年デゴルジュマン

106ヶ月熟成

『 ウーリエの本拠地アンボネィ村を中心に、最高峰のピノ・ノワールが産出されることで有名な特級村ブジー、特級村ヴェルズネィの葡萄を用いた同家の代表作。 (輸入元資料) 』

 

昔からずっと自然な農法

ドミニク・ローランから手ほどきを受けた最良の材質を使った、こだわりの樽で

約3分の1を樽醗酵、無濾過

1900年創立。モンターニュ・ド・ランス地区に100%グランクリュの畑を6ha所有し、そのうち約5haはアンボネにブージィとヴェルズネにはそれぞれ0.5haずつ所有しています。

平均樹齢30〜40年

実にきめ細かく管理された畑から収穫された完熟した葡萄は、僅か3〜4.5g/lのドザージュしか必要としない

パーカー5つ星生産者

ジャック・セロスやサロン、クリュッグ、ボランジェと同じくクラスマン3つ星生産者


2017/11/15(水)アップ〜蔵出しジョゼ・ミシェルNVハーフ・375ml

この価格帯最高のシャンパーニュのひとつ!非常にバランスよい味わい




ラシーヌ輸入品!

ついに高く評価され始めてしまいました、、、数年前に出回った三ツ矢サイダー的な荒い泡でコンディションの悪い¥3000前後のシャンパーニュとは根本的に違います。




ジョゼ・ミシェル、シャンパーニュ・ブリュット・トラディションNV

(ハーフ・375ml・RM・辛口白泡)

税別¥2500

<あと2本>絶対おすすめ!

アルコール12%

106本以上完売!!!



ジョゼ・ミシェル、シャンパーニュ・ブリュット・トラディションNV

(750ml・RM・辛口白泡)

税別¥4100

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新インターナショナルワインセラー91点!!!(2015.6月試飲)

インターナショナルワインセラー90点!(2013.12月試飲)

最新パーカー・オンライン89点(David Schildknecht.2013.11月試飲)

バーガウンド・コム 91点!(2009.10月試飲)

ゴーミヨ誌15/20点

大人気!

60本以上完売。ありがとうございました

「2013.1月下旬に飲みました。入荷後当店で休ませたこともありますが今回のロットもすごくおいしい。泡の質がよく、コクはそれほどないがバランスよく、今回のロットはいつもより少し酸が伸びやかに感じられた。ピュアでアフターに雑味ゼロなため、かなり杯が進んでしまうタイプ。抜栓の次の日も非常においしい」



「2011.10月に試飲しました。最近、¥3000前後のシャンパーニュが日本の市場で流通するようになってきていますが、ほとんどの銘柄が、人工的な甘さの強いものか、まるでサイダーのような荒く心地よさのない泡かどちらかのものが多いように思います。そんな中、このジョゼ・ミシェルは泡の質が非常にキメ細かく心地よいタイプで、(コクと深みはそれほどでもありませんが)本当の意味で価値がある銘柄だと思います。シャルドネ・グラスがおすすめです」

「2009.5月に750mlを短時間で試飲しました。前回飲んだときより大分高品質に感じられた、1月に飲んだハーフは8ヶ月以上前に入荷したものなのでヴィンテージやセパージュなど中身が違うのかもしれない。トレヴィジオールのプロセッコ→ランドロンの泡→このカルト・ブランシュの順で試飲したが価格通りに徐々に品質が上がっていき、このシャンパーニュはこの価格帯最高の銘柄のひとつで、誰にでも自信を持っておすすめできると感じた。はっきりしたキレやコクが特徴ではなく、クリーミーな泡と非常によいバランス、傑出した心地よさが個性だと思われます。もちろんアフターの雑味と余分な甘さなく(不快な人工的糖分もない)、構造も緩すぎない。大分値下がりしましたのでまた買いました」

「2009.1月に375mlを飲みました。やや明るいイエロー。焼いたパン、柑橘類、蜜リンゴなどの香り。中〜わずかに強いくらいのガス圧、厚みよりはバランスとアフターのべたつきや雑味のなさが売りのおいしさ。なので温度も上げすぎないほうがおいしい。やはり価格以上の品質。抜栓の次の日、泡が少し弱くなって、こちらの方が個人的には好み。うまみもわずかに増したように感じられた」

 

何度も飲んでいますが、この価格帯では傑出したバランス、うまみがあり、泡の質も安っぽくない。オールシーズン楽しめるが、やや夏向きの味わい。人口的な甘さや雑味のない上質な味わい

ビオロジック栽培

大手メゾンと違い上質なピノムニエを使用

ピノムニエ主体、シャルドネ

ワイン王国13号などで高評価されています!

『 「シャンパーニュの伝説的な人物」と地元のセラーマスターの間で敬われながらも、自らは「シンプルな古典的原理を応用する職人」と考えている。樹齢の高いブドウから造られ、クリーミーで芳醇な味わいと熟成香による奥行きが自慢。ラシーヌ一押しの定番シャンパーニュ!現在は息子のブルーノを始めとした3人の息子たちのサポートにより、ドメーヌの今後の発展が約束されている。 (輸入元資料より) 』


2017/12/9(土)アップ〜蔵出しリシャール・シュルランNVアッシュ

2016/12/14(水)アップ〜蔵出しリシャール・シュルラン’08キュヴェ・ジャンヌ

かなり良心的な価格設定の造り手!









 




ラシーヌ輸入の限定品!

現在では、一部(2/5くらい)ビオディナミ。残りはすべてビオロジック

南東部オーヴのシャンパーニュ全体の品質向上に貢献している生産者!

高級レストランさま等でも値上がりした有名人気メゾンものシャンパーニュのオンリストを止めて、あまり値上がりしていない&品質とコンディションの特に優れたこの2アイテムを採用するお店が増えております!!!




リシャール・シュルラン、シャンパーニュ・ブリュット・アッシュNV

(750ml・RM・辛口白泡)


税別¥4500

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!

輸入元担当者さま絶賛の1本!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

48本完売。ありがとうございました

「2016.大晦日に飲みました。意外なことに今すぐ開けてのおいしさなら下記キュヴェ・ジャンヌ’08よりも上。というのもシャルドネが程よい緊張感と豊富なうまみののった清澄感を絶妙に演出して驚くほどよいバランスでかなり杯が進むおいしさ。厚みとポテンシャルではジャンヌ’08に敵わないので数年後には逆転する可能性がありますが、今のアッシュNVのおいしさはなかなかすごいです。ミネラルも低くないので緩さもなく、アフターにかけて口中に広がる旨み成分。天ぷらそばに合う(笑)。酸と泡の質よいなぁ〜。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

Richard Cheurlin, Champagne Brut - H (assemblage traditionnel)

樹齢20〜40年

ピノノワール50%、シャルドネ50%

粘土・石灰質土壌

ステンレスタンク発酵・熟成

『 薄黄色。上品でエレガントな泡。白い花の繊細さ、ブリオッシュやグリルのニュアンスの、よい熟成香・ピノノワールの力強さが上品なシャルドネと完璧なハーモニーをもたらす。口の中で果実味が弾け、余韻はフレッシュでレモンのニュアンス。熟成が進むとブリオッシュとミネラルを感じる。料理との相性は、アペリティフ、甲殻類、ソースで調理した魚など。 (輸入元さんコメント) 』




リシャール・シュルラン、シャンパーニュ・ブリュット・キュヴェ・ジャンヌ’08

(750ml・RM・辛口白泡)


税別¥5300

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

輸入元担当者さま絶賛の1本!

24本完売。ありがとうございました〜※’08は再入荷不可能!

「2016.11月下旬に飲みました。有名人気生産者のスタンダード品以下の価格で買える最上級品であり、しかも非常によくできている価格以上の品質です!冷やし過ぎない方がおいしい。すぐ開けても全く問題なくおいしいが、2年くらい熟成させるとかなり向上しそう。蜜リンゴ、アンズ、シナモンロール、スパイス、ミネラルなどの香り。予想より少し力強い果実、ガス圧強すぎず、強すぎず固くない酸、バランスよく、クドさのないほのかな甘みとともにちゃんとミネラルの残る長めのアフター。コンディション抜群。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール12.5%

Richard Cheurlin, Champagne Brut - Cuvee Jeanne '08

当たり年!

樹齢60年!

キュヴェ・ジャンヌは、BIO認証取得

ピノノワール100%

粘土・石灰質土壌

小樽発酵(一部新樽、5年目までの古樽を使用)・熟成

『 緑色の淡い光沢に、金、薄い白色の美しい色合い。輝かしく澄んでいる。細い線でクリーム状、とても上品でデリケートな泡。多色の花火のよう。花から花へ蜜を集めに移動する蝶になる。魅惑的な世界がフレッシュな果物籠を出し、ヴァニラとグリルの木のニュアンスを僅かに感じる。 (輸入元さん’07に対するコメント) 』



ちなみに過去の中身に対する輸入元さんコメント

シュルランでは、2種類のキュヴェがきわだっている。
<スペシャル・ブリュット・アッシュ>は、ピノ・ノワールとシャルドネが各50%という古典的な割合である。
最近では、2000年6月にテイスティングしたとき、1996,1995,1994の3ヴィンテージから成る
その美しいシャンパーニュは、スイカズラのような野生の白い花の香りを放ち、
口のなかにはバランスのよい充実した風味が感じ取れた。

リシャールの祖母の名にちなむプレスティージュものの<キュヴェ・ジャンヌ>は、
1995年ヴィンテージが主体であるが、いまだに幼年期の域を脱しきれず、
あと数年は寝かせる必要があると見た。これは部分的にオーク樽で発酵させたもので、
力強い骨格をそなえ、緊密に織りなすタンニンがあり、濃厚な果実味がたっぷり含まれている。
洋ナシのタルトめいたところや、かすかなヘーゼルナッツ香とともに、
コルクの上に逆立ちして年数を重ねて生じる、複雑な「酵母の分解」風味がわたしには感じられた。







リシャール・シュルラン、シャンパーニュ・カルト・ドール・ブリュットNV

(750ml・RM・辛口白泡)


税別¥4200

<売り切れ>

ゴーミヨ誌15/20点

4年前とほぼ変わらない価格!!!なので年々お買い得感が増しております!

13年間以上農薬を使用していない自然な農法

ビオディナミの畑も徐々に増やしており(すでにいくつかの畑ではビオ認証も受けている)、年々さらに品質が高まってゆきそうです

平均樹齢35年

オーブのピノノワール70%、シャルドネ30%

ワイン王国13号などで高評価されています!

※下位ラインナップのカルト・ノワールは、平均樹齢25年で同じセパージュ。たった10年の差でカルト・ドールの方が明らかに高品質です。安っぽさのないうまみのある味わいでフルートグラスでは飲まないほうがよさそう



 Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
 wine-ito@green.ocn.ne.jp