\2500以下ボルドー
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


※当初、¥2500以下だったものが1〜2回値上がりして¥2500を超えてしまったワインもこのページに載せています。

ワイン・スペクテーターによるBordeaux/Left Bank Reds (Medoc, Pessac-Leognan)ヴィンテージ評価

’10 99(Hold)

Ripe and powerful, with racy tannins and great acidity for balance. More structure-driven than opulent 2009 should be very long-lived

’09 97(Drink or Hold)

Lush, rich and beautifully polished reds. Top Medoc estates made glorious wines Pessac also excelled

ちなみにサンテミリオン&ポムロール’10 98(Hold)

Dry but not warm season led to powerful reds, with Merlot sporting slightly higher alcohols; Cabernet Franc excelled. St.-Emilion superb; stellar Pomerols


ワイン・アドヴォケイトによるボルドー(サンテステーフ、ポーイヤック、サンジュリアン)ヴィンテージ評価

’10 98T

’09 99E

ちなみにサンテミリオン’10 94T

ちなみにポムロール’10 95T


2014.4.2(水)アップ 驚きのプティ・シャトー特集!!!


ここ数年、手頃なボルドーのセレクションを怠けていたので、<価格以上の価値のあるものだけ>まとめて買ってみました。

昔¥1500以下のボルドーといえば、青くて薄くて本当にどうしようもないものが多かったですが、しっかり選べばかなりのものを楽しめる時代となりました。大きな変化です。しかも、樽がきいて濃いだけという傾向でもなく、結構好ましいスタイルのものさえ出てきております。地球温暖化の影響もありそうですね



2018/4/27(金)アップ〜蔵出しジャン・ド・ベレール’12

リアルワインガイド55号絶賛のお買い得&飲み頃ボルドー!



 


店頭では何年も前から大人気ですが、
HPに載せるのはこれが初めてです。




CHATEAU JEAN DE BEL AIR '12

シャトー・ジャン・ド・ベレール’12

(AOCボルドー・辛口赤)


税別¥1450

<あと11本>限定品!

※再入荷不可能!

リアルワインガイド55号 88・89点! 今〜2040年
(¥4000以下で買える現在のボルドー TOP5に選ばれる!!!)

Concours General Agricole de Paris 金賞受賞!

Concours des Grands Vins de France de Macons 銅賞受賞!

Concours Mondial de Bruxelless 金賞受賞!

Concours The Best French Wine for USA Miami Organise par Allwiness 金賞受賞!

Concours The Best French Wine for Asia Organise par Allwiness 銀賞受賞!

Concours de la Foire de Pariss 銀賞受賞!

Concours Decanter Asia Wine Awardss 銅賞受賞!

Prix de Presse au Concours international
< Emozioni dal Mondo Merlot e Cabernet insieme >


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

リリース直後よりだいぶおいしく滑らかになっていると思われます。

サン・マルタン・デュ・ピュイ村に位置する75haのシャトー。粘土・砂質のテロワールに60%メルロ、40%カベルネ・ソーヴィニヨン植えられています。12時間の低温マセレーション後にステンレスタンクにて発酵と熟成。果実味豊かタンニンがなめらかな優しい味わい。 (輸入元資料より)


2018/2/17(土)アップ〜蔵出しシャトー・ミル・ローズ’15オー・メドック

’15は、下位銘柄が異様においしい!!!



 


1999年の設立からリュット・レゾネで除草剤を1度も使っていない!

2010年からほぼビオディナミ、エコセール認証あり
ABマーク、ユーロリーフあり!




Chateau Mille Roses Haut Medoc '15

シャトー・ミル・ローズ‘15

(オー・メドック・辛口赤)


税別¥2800

<あと19本>絶対おすすめ!

デカンター88点

ジャンシス・ロビンソン15/20点

LVF誌15〜15.5/20点


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

11本完売。

「2018.5月初旬に再度試飲しました。よく凝縮して熟度も樽香もよいインパクトのあるトップノーズ。味わいも凝縮して多いがとても質のよいタンニン、’15としては酸の量と質がよく、そのおかげでまったくグルナッシュ的ではない果実感でアフターまで清涼感を残し飲み飽きない。かなり良い出来で、明らかに価格を超えている!」



「2018.1月に試飲しました。6〜7年前に飲んだ時より明らかに品質が上がっているが、どこまでが完熟凝縮の’15であるためなのかは判断が難しいところ。程よい樽、(若干カリフォルニアよりの)かなり凝縮した豊かな果実味、多いがキメ細かく溶け込みつつあるタンニンでコクがあり、大きいが緩くはない丸さもある印象で、余韻が長め。それでいてアルコールの浮きはない。驚くほど価格を超えたよい出来!やはり予想通りボルドー’15は¥5000以下などの下位銘柄が明らかに例年以上の出来であることが多いようだ。飲まないと損なレベル!シャトー・ボーモン’15があれほどの味ですからね」

アルコール13.5%

※同じ名前のAOCマルゴーの方が、上級品となります。念のため。

平均樹齢27年

砂利・砂質土壌

’15は、カベルネソーヴィニヨン45%、メルロー40%、プティ・ヴェルド15%

新樽25%にて12ヶ月熟成
(225リットル、フレンチオーク80%とアメリカンオーク20%)

ミル・ローズ = 『 千本のバラ 』の意味

マルゴーに隣接する隠れた銘醸地、マコーに位置。ブルゴーニュ、プロヴァンス等で学んだフォール氏によって、99年に設立。スケールがありながら、きめ細やかで美しいスタイルです。 (輸入元さんコメント)


2018/7/1(日)再入荷〜<※値上がり直前!>蔵出し特価シャトー・ボーモン’15(750ml)

2017/12/21(木)アップ〜蔵出しシャトー・ボーモン’15’14

実は、かなりお買い得な内容の見直すべきシャトー!



 



2004年からテラヴェティス認証ありリュット・レゾネ
周辺の環境にも配慮し続けている

一時のボルドーはアジアを馬鹿にしてる?というくらいの値上がりで、本気で畑で努力してるのかな?という感じもあり買う気ゼロでしたが、またいくつか価格を考えても上質なものが出てきております!




CHATEAU BEAUMONT '15 Haut-Medoc 375ml

シャトー・ボーモン’15

(オー・メドック・クリュブルジョワ・辛口赤・ハーフ・375ml)


税別¥1550

<7月下旬最後の再入荷決定!>絶対おすすめ!



CHATEAU BEAUMONT '15 Haut-Medoc 750ml

シャトー・ボーモン’15

(オー・メドック・クリュブルジョワ・辛口赤・750ml)


特価・税別¥2300

<あと12本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 92点!!!(2020〜Editor's Choice!)

パーカー90点!(2020〜2035年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト233号)

最新VINOUS 88点(2018〜2023年、2018年2月試飲
、The 2015 Beaumont is a gorgeous, everyday wine endowed with tons of character and nuance.〜)

VINOUS 86〜88点

デカンター・オンライン89点(2019〜2028年)

ファルスタッフ 88〜90点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

※再入荷すると¥216値上がり致します。
48本完売。

「2017.11月末にハーフ’15を飲みました。DIAM5コルク。わりと日本では過小評価されがちないまさら感のあるシャトーですが、ここも先入観にとらわれずによく見ると品質はかなり高い。熟して果実が強く、タンニンも多めだが、質がよく骨格と余韻あり、アフターに少しミネラルまで感じられる。カシス、ヒマラヤ杉、スパイス、少しミント、コーヒーなどのよい香り。クリーミーなコーヒー系の戻り香がわりと持続する。抜栓の2日後までまったく落ちずに少しずつ向上する。抜栓の3日後もほんのわずかに落ちただけでまだ楽しめる」

アルコール14%

’15は、CS50%、M47%、PV3%。収量44hl/ha
(’14より少しカベルネが多く、プティヴェルドが少ない)

平均樹齢約20年

約12〜14ヶ月樽熟成




シャトー・ボーモン’14

(オー・メドック・クリュブルジョワ・辛口赤・750ml)


税別¥2200

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 92点!!!(2020〜Editor's Choice!)

最新パーカー88点!(2018〜2027年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト227号)

VINOUS 86〜88点

ゴーミヨ15/20点


「2017.12月中旬に750ml’14を飲みました。DIAM5コルク。まだ縁に紫色の残るガーネット。抜栓直後はハーフ’15より香りが閉じており味わいも固い。まだ溶け込み切っていないタンニンとキメ細かいもののこちらも溶け込みきっていない苦みがあってまだ全然早かったか、、、とおもっていたら30分くらいでおいしくなってきて、抜栓の次の日にはもうおいしく向上した。はっきりカシスとは言い切れない黒い実の果実、ヒマラヤ杉、タバコ、ユーカリ、スパイス、スモークしたベーコン、クリーミーなコーヒーなどの香り。ラグランジュとそのセカンドほどではないにせよこのシャトーも酸が低すぎないバランス。樽香が洗練され、意外に長く熟成可能な骨格がある。抜栓後は何故かハーフ’15より長持ちで6日間くらいほとんど落ちずに楽しめた。抜栓直後からおいしく飲むにはあと1年くらい瓶熟成したほうがよさそうだ」

アルコール13.5%

’14は、CS47%、M45%、PV8%。収量46hl/ha

クリュ ブルジョワ。力強いサンジュリアンと女性的なマルゴーの中間に位置するキュサック村にあり、ワインもやはり中間的な性格を持ちます。105ha、作付けはCS62%M30%CF5%PV3%。力強さとしなやかさを兼ね備えたワインです。

昔からお買い得の代名詞的ボルドー、久しぶりに入荷しました

フランスの保険会社GMFグループと、サントリーの共同出資によるグラン・ミレジム・ド・フランス社による経営

『 フランスワインの権威として知られるエミール・ペイノー博士も「サンジュリアンに似た土壌で、畑としてのポテンシャルはグランクリュに匹敵する」と高く評価しています。 (輸入元資料より) 』

’06 60本完売。

’05 37本完売。

’02 50本完売。

’01 完売。


2018/4/7(土)アップ〜蔵出しレ・ゾー・ド・スミス’13

2018/2/1(木)アップ〜蔵出し超特価スミス・オー・ラフィット’11

セカンド赤’12、セカンド白’15もすべて上質!



 



2017.5月に輸出部長のLudovic Fradin(ルドヴィック・フラダン)氏にお会いできました〜!

しばらく飲んでいなかった間に驚くほど品質が向上しており、ビオ・プリシジョン(実質ビオロジック?)となり自分たちで有機コンポストまで作っている、
25年前から丘の斜面を馬で耕作している!
ボルドーでは珍しい一枚畑であり、フランスのアイデンティティー重視でブドウの苗や台木までラ・ランド島という水に囲まれて病害にやられない土地で自分たちで自家栽培。
5大シャトークラスしか持っていない最新の光学式選果マシンがあり4段階での厳しい選果、重力を使った移動システムや環境に配慮した『ISO14001』取得!
ミシュラン2つ星レストランのオーナーでもある。

特に重要なのは
ペサックレオニャンの土壌はもともと大変に優れており、
1億年前氷河期<ギュンツ期>からの
ピレネー山から流れてきた<特に優れた砂利主体の土壌>が
ジロンド川に流れ出て、メドックのコスやマルゴーなどの土壌に好影響を与えたと言われているそうです!
これがスモーキーでオイリーなフレーバーやミネラルを生む重要な要素ということだとすれば素晴らしいですね!




Les Hauts de Smith Blanc '15

レ・ゾー・ド・スミス・ブラン’15

(ペサックレオニャン・辛口白)


税別¥4800

<あと3本>絶対おすすめ!

パーカー91〜93点(2018〜2030年、ワイン・アドヴォケイト224号)

VINOUS 90〜93点

デカンター・オンライン89点(2017〜2021年)


「2017.5月中旬に試飲しました。まず予想以上に美しい酸とミネラルに驚かされる。クリーンでみずみずしいよいバランス。ややフローラルでありながら厚みと余韻があるなかなかすごい内容。グレープフルーツ、わりと控えめな樽、わずかにヴァニラ、ビスケット、わずかにムスクまで含まれるオイリーで複雑なよい香り。熟成したら結構すごい香りになりそう。すでになめらかさも感じられ、あとわずかに樽が溶け込んでくればよりベスト。飲み頃は2018〜だと思われる」

アルコール13.5%

ソーヴィニヨンブラン100%




Les Hauts de Smith Rouge '13

レ・ゾー・ド・スミス・ルージュ’13

(ペサックレオニャン・辛口赤)


税別¥3800

<あと1本>

VINOUS 89〜91点

スペクテーター・オンライン88点(2017〜2021年)

MVF(旧クラスマン)2017年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版14.5/20点

セカンド’13は、CS40%、M60%

新樽20%にて12ヶ月熟成

難しい年の成功例と聞いています




Les Hauts de Smith Rouge '12

レ・ゾー・ド・スミス・ルージュ’12

(ペサックレオニャン・辛口赤)


税別¥4200

<売り切れ>絶対おすすめ!

ル・ヴュ・デュ・ヴァン・フランス誌ボルドーTOPセカンド特集 第4位に選ばれる!!!
(1位パヴィヨン・ルージュ、2位プティ・シュヴァルとすごい銘柄ばかり)

パーカー89点(2015〜2027年、ワイン・アドヴォケイト218号)

スペクテーター・オンライン89点(NOW〜2018年)

ワイン&スピリッツ誌 90点

Wine Enthusiast 92点!(2017〜)

ゴーミヨ誌15.5/20点


MVF(旧クラスマン)2016年度版17/20グラス

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2017.5月中旬に試飲しました。非常に高品質だが、熟成のスピード自体は早めのようですでに熟成によるセクシーで複雑な香りと滑らかな味わいが堪能できる飲み頃NOW〜。縁にまだうっすら紫色がある色調で、あそらくあと5〜7年程度は熟成可能。スモークしたベーコン、鉛筆の芯、黒い実の果実、スパイス、ミントなどの少し重心が低そうなトップノーズ。なめらか果実からのキメ細かなほろ苦コクのアフター」

アルコール13.5%

樹齢39年

セカンド’12は、CS45%、M55%

新樽20〜30%にて12〜14ヶ月熟成




Chateau Smith Haut Lafitte Rouge '11

スミス・オー・ラフィット・ルージュ’11

(ペサックレオニャン・辛口赤)


超特価・税別¥12000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー94+点!
(2014〜2034年、ワイン・アドヴォケイト212号)

スペクテーター93点(2015〜2025年)

インターナショナルワインセラー90点

ジェームス・サックリング 94点!
(2017〜、ボルドー2011年TOP40入り!)

ファルスタッフ 92点

Wine Enthusiast 92点(2012年時点のバレル・サンプル)

ゴーミヨ誌18/20点


MVF(旧クラスマン)2016年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版17.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2017.5月中旬に試飲しました。同時に試飲する機会に恵まれたパーカー100点の’09が、かなり凝縮してファットでほろ苦いコク+ヴォリューム感の強いタイプで、今はバランス悪くこのワインの美点が表現され切っていないように思え、自分にとっては明らかに’11の方がおいしかった(飲み頃の問題だけではなく)ので、こちらを買いました。’11は’09より冷涼感がありつつ複雑で本当の意味でより洗練されている印象。エスプレッソ、ロースト強すぎないコーヒーの溶け込みつつある樽に、複雑に混ざり合ったスパイス類、シガー、スモークしたベーコン、鉛筆の芯、黒い実の果実などのオイリーなニュアンスを含む非常によい香り。果実とタンニンしっかりで、よく凝縮して、重く深いほろ苦いコクに少しミネラルまで感じられる長いアフター。樽だけまだ溶け込みきっていないものの2時間前デキャンタでもう飲めてしまいそうだが、寝かせて超複雑セクシーになりそうな予感あり!この価格でもまだ割高に思えないくらいの素晴らしい出来!」

アルコール13.5%

’11は、CS55%、M%、CF8%、PV10%

新樽約60%にて約18ヶ月熟成



時代をリードするグラーヴ格付シャトー
最新設備、最高の醸造スタッフ、そして
世界トップクラスの環境保全型ワイナリーに世界中が大注目!

長い伝統と最新の技術
シャトーの歴史は1365年、ボスク家がこの地でブドウ栽培を始めたことに遡ります。その後18世紀に、現在のシャトー名の由来となるスコットマン・ジョージ・スミス氏がシャトーを購入します。1842年、当時のボルドー市長であるDubergier氏がシャトーを引き継ぎ、偉大な格付けワインにふさわしいレベルまでワインの品質を高めました。1958年には、スミス・オー・ラフィットの素晴らしい品質に魅了されたルイ・エシェノエール社がシャトーオーナーとなります。
そして1990年、シャトーにとっての革命期が訪れます。この年、スミス・オー・ラフィットのワインに魅せられた現オーナー、ダニエル・カティアール氏の手にワイナリー経営は委ねられます。彼は、最先端のワイン醸造技術と伝統的な手法を融合させた新しいスタイル ― 有機肥料、環境保全型のワイン造り、小さい木製の発酵タンク、澱引きをしないで樽で寝かせる、等 ― を確立させ、名実ともにボルドートップクラスのワイナリーへと昇格したのです。


ワインへの深い愛と、惜しみない投資
オーナーのダニエル・カティアール氏は、実はプロのスキー・プレイヤーとしてフランス国内では広く知られている方です。しかもJean-Claude Killy、Guy Perillatといった選手とともにフランスのオリンピック代表選手だったほどの実力者です。そんなダニエルに転機が訪れたのは1970年、彼の父親が亡くなり、小さなスーパーマーケットチェーン「Genty」を引き継ぎます。その後ダニエルは、そのスーパーマーケットチェーンをフランスでも10指に入る巨大グループ(ハイパーマーケット15店、スーパーマーケット300店!)にまで成長させます。また1978年にはスポーツ用品店「Go Sport」を立ち上げ、フランス国内のみならず、ベルギーやスペイン、アメリカにまで進出する巨大グループとなっています。
妻のフローレンスとの出会いは1965年、オリンピック代表チームでのことでした。フローレンスはGenty、Go Sportの経営に携わりながら、1985年にはMcCann Europeの副社長にもなっています。
1990年、スミス・オー・ラフィットのオーナーになるため、カティアール夫妻はそれまでの全てのビジネス権を売却します。それから彼らはワイナリーと18世紀にジョージ・スミスによって建てられた邸宅のリノベーションに着手し、その邸宅に今も暮らしています。
ダニエルは、シャトー・スミス・オー・ラフィットを選んだ理由についてこう語っています。「理由はとてもシンプルで、初めてシャトーを訪れた時に一目惚れしたんだ。特にここの素晴らしい地下セラーは、世界最高のワインを造るという私の願いを叶えるのにぴったりだったからね」




グランヴァンと同じこだわりで造る、最高の「セカンド」ワイン
シャトー・スミス・オー・ラフィットが造るセカンド「レ・オー・ド・スミス Les Hauts de Smith」、その造りはグランヴァン(ファーストラベル)と全く同じというから驚きです。曰く、「セカンドとしてではなく、"レ・オー・ド・スミス"という一つの完成されたワインとして、グランヴァンと同じ考えで造りたいから」とのこと。


セカンド専用のセラー、通称「ステルス・セラー」で行程は進みます。

1 畑はセカンド専用
シャトー全体で78ヘクタール、そのうちセカンド用が20ヘクタールあります。セカンド用の区画は二つあり、1つ目は8年から10年の若木、もう一つはより粘土質が強く、また若木の割合が多い区画です。

2 ブドウに負担をかけない最良の収穫
収穫で使われるカゴは、7kgから8kg程度しか入らない小さなタイプを使用。入る量が少ない分手間ですが、ブドウが自らの重みでつぶれたりしないため、状態の良いジュースが取れます。

3 選果には、最先端の機械と人の目が光る
選果には三段階のステップがあります。まず除梗されたブドウは振動台にかけられ、粒の揃ったブドウが残ります。その後、一定以上成熟したブドウのみを自動的に選別するオプティカル・ソーティング・マシンと呼ばれる最先端の機械を使ってさらに厳選します。さらに念には念を入れて、最後に6〜7人の人の目と手によって選り分けられます。この手間とお金のかかる方法を、セカンドワインにも取り入れるという贅沢さ!

4 醗酵
厳選に厳選を重ねたブドウは、セラー2階に運び込まれます。畑に対してセラーがやや低く設計され、ちょうど畑がセラー2階と同じ高さとなっているため、ポンプなどでブドウを持ちあげる必要がありません(全て重力式)。醗酵に使われるタンクもグランヴァンで使われるものと全く同じ、小容量の100ヘクトリットルで、表面がステンレス、内側はオーク材でできています。タンクは区画、収穫のタイミングによって細かく分けられます。このタンクでアルコール醗酵、マロラクティック醗酵まで行われます。

5 熟成
熟成に使われるオーク樽は全て自社製。セカンドは10から12か月間寝かされます(新樽比率20%、10%はグランヴァンの落ち樽を使用)。

このセカンド専用のセラーでも、ISO14001取得のスミス・オー・ラフィットの神髄が垣間見えます。CO2リサイクルのための設備はもちろん、セラーの上に植樹することで夏の間セラー内部の温度が上がり過ぎるのを防いだり、有機肥料を活用したりといった取り組みがされています。



フランスで唯一!ISO14001を取得した「環境保全型」ワイナリー
シャトー・スミス・オー・ラフィットが世界的に注目されている理由の一つに、環境保全に対する取り組みがあります。その取り組みはワイナリー経営全体を取り巻く壮大なテーマであり、彼らはその哲学を「BIO PRECISION」と名づけました。

「BIO PRECISION」とは・・・?
シャトー・スミス・オー・ラフィットが考える、土壌やブドウ樹などの自然(生命)を尊重した、最も革新的な栽培醸造技術とその考え方を表します。生物多様性、畑のエコシステムのバランスを保つことを目的とします。

具体的な取り組み

1. 二酸化炭素のリサイクル
アルコール醗酵で副産物として排出される二酸化炭素を固形化(⇒Bio Carbonite Sodium)し、洗剤や石鹸、歯磨き粉、医薬品などに加工します。

2. 化学肥料、薬品の不使用
病害防止のために硫酸銅を用いる代わりに、ティザン(ハーブティー)を使います
また剪定した枝、プレス後の果梗、果皮、馬糞などをコンポストにして利用します

3. その他
ワイン造りに関わる1つ一つの行程で、シャトーの環境に対する意識が垣間見えます。
馬による耕起
生垣の植樹
雑草を残しておく
セラーの屋根を緑地化(セラー内の温度が上がり過ぎない)など

こうした取り組みが認められ、フランス国内のワイナリーで唯一、最も基準が厳しいと言われるISO14001を取得しています。


トップシャトーでも僅か!自社樽工房を所有
シャトー・スミス・オー・ラフィットの強みの1つに、自社で樽工房を持っていることが挙げられます。自社で樽工房を持つシャトーは本当にごく僅かで、スミス・オー・ラフィット以外ではラフィット・ロートシルト、ペトリュス、マルゴーなどの超がつく一流シャトーしか工房を持っていません。スミス・オー・ラフィットでは93年からダニエル自らオークを選定し、95年から自社樽を造っています。
樽はワインのフレーバーを決める重要な要素で、特にオークの原産地、トースト(樽の内側をバーナーで焼いて焦がす)の焼き加減、シーズニング(木材の乾燥)の方法などに注意が払われます。
ダニエル曰く、「焼き立ての自家製パンが工場生産のパンよりもずっと美味しいのと同じように、樽も自社で造ったほうがずっと良いものが出来るんだ」
樽工房では年間450樽が生産され、それはシャトーで必要な数の3分の2に相当します。残りは委託していますが、自社のオーク材を使うことが多いです。その他の樽業者からも毎年樽を購入し、自社樽と比較検討するのに用いています。


 

2017/12/17(日)アップ〜蔵出しシャトー・レ・シャルム・ゴダール’11最後の再入荷!

高級感のある複雑なよい香り!


 



CHATEAU LES CHARMES-GODARD '11

シャトー・レ・シャルム・ゴダール’11

(コート・ド・フラン・辛口赤)


税別¥1500



輸入元定価・税別¥1,920

<売り切れ>絶対おすすめ!

輸入元さんで人気炸裂!〜※再入荷不可能!

「2017.11月上旬に試飲しました。DIAMコルク。トップノーズは、洗練された樽香を含み、驚くほど価格を超えた高級感がありすごいが、味わいの中域以降は価格を少し超えているくらいの印象で、まぁそううまくはいかないか、、、という感じもありつつ最終的には十分お買い得。青臭さはなく、凝縮した飲み頃NOW〜。スモークベーコン、ローストきのこ、プルーン、スパイス、なめし皮などの複雑で熟成したよい香り!ラベルはちょっとジョジョに出てくるスタンドっぽいけど特に香りがすごい」

メルロ / カベルネ・フラン / カベルネ・ソーヴィニヨン

『 以前はかつての名声を落としていた時期があったが、1988年シャトー・ピュイグローのオーナー ティエンポン家に取得された後取り戻しました。醸造方法はシャトー・ピュイグローと同様で、カベルネ・フランを多く使用しています。ガーネット色で、トーストのニュアンスのある洗練された香りに始まり、口に含むと完璧な構成に長い余韻が続きます。 (輸入元資料より) 』


2018/4/18(水)アップ〜蔵出しシャトー・ル・ディフェロン’12

ワイン初心者からワイン通まで幅広くカバーできてしまう優れもの!!!



 



le Different de Chateau de Ferrand '12

シャトー・ル・ディフェロン’12

(サンテミリオン・グランクリュ・辛口赤)


税別¥2700

<売り切れ>絶対おすすめ!

パリ農業コンクール2014年 金賞受賞!

ボルドーワイン委員会バリューボルドー2017年に選ばれる!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2018.4月初旬に試飲しました。2年前よりも熟れた果実香が強くなった気がする。コクはありつつも今、非常においしい弱くない滑らかさがあり、味わいは甘くない。やはり価格以上の満足度」



「2016.4月に試飲しました。果実味とコクはありつつも予想以上に今おいしく滑らかさと余韻もある。いつでも誰にでもおすすめ出来てしまう内容で、満足度も価格以上!」

アルコール%

141本以上完売!!!ありがとうございました

メルロー85%、カベルネフラン10%、カベルネソーヴィニヨン5%

新樽比率33%、フレンチオーク225リットルにて約12ヶ月熟成

『 2012年に<サンテミリオン・グランクリュ・クラッセ>格付に昇格したシャトー・ド・フェランのセカンドワイン。厳格で力強いファーストのスタイルを受け継ぎながらも、完熟フルーツ溢れる親しみやすい味わいのワインです。 (輸入元さんコメント) 』

Terra Vitis認証ありリュット・レゾネ


2018/4/1(日)アップ〜蔵出しプティ・フレイロン・キュヴェ・サラ’14

カベルネソーヴィニヨン主体のお買い得ボルドー!



 




シャトー・プティ・フレイロン・キュヴェ・サラ’14

(ボルドー・スペリュール・辛口赤)


税別¥1650

<あと3本>

リアルワインガイド60号 旨安大賞!!!
88+・89点(今〜2037年)


チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン2016年 金賞受賞!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

43本完売。



シャトー・プティ・フレイロン・キュヴェ・サラ’13

(ボルドー・スペリュール・辛口赤)


税別¥1550

<売り切れ>おすすめ!

パリ・コンクール2015年 金賞受賞!(3年連続金賞受賞中!)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2016.8月下旬に試飲しました。青さがなく、ある程度のコクがあり、樽も溶け込んで悪くないバランス。やり過ぎてはいないインターナショナル・スタイルでお買い得。そしてアントゥル・ドゥ・メールでカベルネソーヴィニヨン主体はとても珍しいのでシャトー・ニコがお好みだった方にもおすすめできる」

アルコール13%

カベルネソーヴィニヨン75%、メルロー25%

平均樹齢25年

バリック、コンクリートタンク、ステンレスタンクにて約18ヶ月熟成

Chateau Petit Freylon Cuvee Sarah (AOC Bordeaux Superieur) 2013

’11’12もパリ・コンクール 金賞受賞!

ガロンヌ河とドルドーニュ河に挟まれたサン・ジュニ・デュ・ボワに構えるシャトー


2016/9/2(金)アップ〜蔵出しシャトー・スオウ’09

市場に少なくなってきた出来の良い2009年!



 


2008年から有機栽培に転換済み




シャトー・スオウ’09

(カディヤック・コートドボルドー・辛口赤)


税別¥2400

<売り切れ>絶対おすすめ!

Selection Mondiales des Vins Canada 2013 金賞受賞!

ギィ・ド・アシェット2012年度版 2つ星

Wine Enthusiast 87点


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

46本以上完売。ありがとうございました

2年以上経過して大分おいしくなっていると思われます!



「2014.9月に試飲しました。熟して凝縮感があり、タンニンやや多めだが丸く、濃いがまろやかさもあり価格以上のおいしさ」

アルコール%

Chateau Suau Rouge Cadillac (AOC Cadillac Cotes de Bordeaux) 2009

非常に日当たりのよい砂利の多い粘土質土壌

カベルネソーヴィニヨン55%、メルロー45%

新樽30%フレンチオークにて約12ヵ月熟成

現在のオーナーはモニーク・ボネ女史


2017/7/1(土)アップ〜蔵出しシャトー・グラン・ペイ・レスクール’97最後の再入荷!

飲み頃ピーク付近の落ち着いた熟成感!



 



CHATEAU GRAND-PEY-LESCOURS Cuvee Reservee '97
(Saint-Emilion Grand Cru)

シャトー・グラン・ペイ・レスクール・キュヴェ・レゼルヴェ’97

(ボルドー・サンテミリオン・グランクリュ・辛口赤)


税別¥2400

<売り切れ>おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

89本完売!!!ありがとうございました※再入荷不可能!

「2017.1月下旬に試飲しました。意外にもまだ果実味が残っており飲み頃的にまったく問題ない。飲み頃ピーク入り口〜頂上付近の落ち着いたよい熟成感。すごく複雑なわけではないが、バランスもよくこれなら価格以上の品質と言える。スーボワ、なめし皮、腐葉土、ドライフルーツ、丁子などの香り」

アルコール12.5%

メルロ主体 / カベルネフラン / カベルネソーヴィニヨン

サンテミリオン高台の麓に位置する25.6haの畑から造られる。作付け面積が70%メルロ、25%カベルネフラン、5%カベルネソーヴィニヨン。黒い果実のはっきりとした香り、スーボワ(腐葉土)などのニュアンス、溶け込んだなめらかなタンニンがこのワインの魅力。時間をかけてゆっくりと楽しみたい一本。
(輸入元資料より)


2017/7/7(金)アップ〜蔵出しシャトー・セグ・ロング・モニエ’09

まったく無名ながらかなり高い品質!



 



’14収穫前のブドウ画像



何故かまた輸入元在庫が、増えていて少量買えました〜!



シャトー・セグ・ロング・モニエ’09

(ボルドー・メドック・クリュブルジョワ・辛口赤)


税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

176本完売!!!※再入荷不可能!

「2016.5月中旬に試飲しました。明らかに価格以上のまったく無名な優れたボルドー発見です!青さがなくよく凝縮してタンニンの質が良いのは同じでもシャトー・オー・ソシオンド’09よりもボルドーらしいバランス感を保ったままでフランスらしさが残っている。トップノーズはメルロー主体かのよう。税別¥3000前後でこのくらいの品質のボルドーよくあります」

アルコール13.5%

CHATEAU SEGUE LONGUE MONNIER '09

樹齢80年を越えるブドウ樹をもつ、クリュ・ブルジョワのシャトー・セグ・ロング・モニエ。

ビオディナミを推進しており、自然のバランスを取るために殺虫剤も一切使用しないことから、エコセールの認証も受けています。

CS55%、ME33%、CF8%、PV4%から成る畑から生まれるワインはグリルした牛肉、羊肉などによく合います。


2018/7/5
(木)アップ〜蔵出しデギュイユ’15

2018/4/1(日)アップ〜蔵出しデギュイユ’07

飲み頃になって若い時よりもさらにお買い得!

2018/3/1(木)アップ〜蔵出しセニョール・ド・デギュイユ’15

もっともお買い得なセカンドワインの一つ!







 



CHATEAU D'AIGUILHE '15 Cotes de Castillon

シャトー・デギュイユ’15

(コートドカスティヨン・辛口赤)


税別¥3700

<あと9本>

Wine Enthusiast 92点!(2021〜、Cellar Selection!)

パーカー90〜92点(2018〜2028年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト224号)


最新VINOUS 90点(2018〜2025年、2018年2月試飲)

スペクテーター92点!(2020〜2027年、Smart Buy!)

デカンター・オンライン91点

ファルスタッフ 91〜93点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17/20点

アルコール14.5%

’15は、M85%、CF15%
低収量30hl/ha
新樽30%にて約14ヶ月熟成

’15としてはほとんど値上がりしていないお買い得品!




CHATEAU D'AIGUILHE '07 Cotes de Castillon

シャトー・デギュイユ’07

(コートドカスティヨン・辛口赤)


税別¥3500

<あと23本>絶対おすすめ!

パーカー88点(2010〜2016年、
ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト188号)

スペクテーター90点(2011〜)

インターナショナルワインセラー88点

ゴーミヨ誌16.5/20点!


MVF(旧クラスマン)2011年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

55本完売!

「2017.6月中旬に飲みました。ボルドーなのにかなり珍しく当店社長絶賛だった1本!色気が出てきて十分飲み頃だが、まだピーク頂上ではないくらいの時期。少し熟成したペサックレオニャン的なスモークベーコン、ベーコンの脂、鉛筆の芯などのオイリーな熟成香に樽のローストと色気のある黒い実の果実等のよい香り。果実味があり、なめらかで溶け込んだタンニン、ほろ苦いコクがある。若い時よりさらにお買い得感が強くなった印象」

アルコール14%

コート・ド・カスティヨンはサン・テミリオンとポムロールの東に位置します。この土地の潜在能力に着目したナイペルク伯爵(カノン ラ ギャフリエールやラ モンドットのオーナー)が現在のオーナーです。作付けはM80%CS10%CF10%。力強い骨格と甘みさえ感じるほどに熟した果実味、男性的なタンニンの調和が見事な一本です。

ラ・モンドット、クロ・ド・ロラトワール、シャトー・カノン・ラ・ガフリエールなどを所有するステファン・フォン・ナイペルグ伯爵が、注目の産地コート・ド・カスティヨンで手掛けるのがシャトー・デギュイユである。

12世紀後半から続くボルドーでも最も古いシャトーの一つであるが、ナイペルグ伯爵が取得後、ブドウの植え替えや醸造技術及び設備の近代化を行い、天才醸造家ステファン・ドゥルノンクールとのタッグによって飛躍的に品質が向上した。

コート・ド・カスティヨンとサン・テミリオンの境に位置するシャトーは、「Aiguille(針)」という名前の通り、片側が丘、もう一方が小さな谷間という岩の多い切立った高台にあり、50haの畑を所有する。この高台まで、サン・テミリオンから続く石灰層が横たわっており、コート・ド・カスティヨンにありながら理想的なテロワールであると云える。

ブドウはビオディナミの手法をもとに、堆肥や植物をベースとした調剤を使用するなど環境にやさしい栽培法を採用するとともに、月暦に合わせて作業を行う。
(輸入元資料より)





セニョール・デギュイユ’15

(コート・ド・ボルドー・辛口赤)


税別¥2300

<売り切れ>

’14 ボルドーワイン委員会バリューボルドー2018年に選ばれる!





セニョール・デギュイユ’11

(コート・ド・ボルドー・辛口赤)


税別¥2000

<売り切れ>

リアルワインガイド48号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

※’11は再入荷不可能!’12を買うと¥162値上がりいたします。

45本完売。ありがとうございました

Seigneurs d'Aiguilhe '11

シャトー・デギュイユのセカンドワイン

メルロー80%、カベルネフラン20%

醗酵:温度管理されたステンレスタンクと木樽にて18〜30日

熟成:ステンレスタンクと1〜2年使用のオーク樽にて12ヶ月

『 カノン・ラ・ガフリエールのナイペルグ伯爵がカスティヨンで造るシャトー・デギュイユのセカンドワイン。ブラックベリーのような果実味と酸のバランスが心地よいワインです。 (輸入元資料より) 』


2018/7/4(水)アップ〜蔵出しシャトー・ピエライユ’15

さらに初入荷の上級品も!

’14が、リアルワインガイド55号にて絶賛される!


ヴァニラ、ココナッツ、コーヒー、黄桃缶詰などのよい香り!抜栓後超長持ち!






 



Chateau Pierrail Coteaux de la Fonchette '14

シャトー・ピエライユ <コトー・ド・ラ・フォンシェット> ルージュ’14

(ボルドースペリュール・辛口赤)


税別¥4000

<あと2本>限定品!

※再入荷不可能!

アルコール15%!

これが日本初入荷だそうです!

良年のみに造られる最高の区画のメルロー100%

樹齢40年!

低収量35hl/ha

粘土石灰質土壌

フレンチオーク新樽100%にて約24ヶ月熟成

リッチなフルボディ




シャトー・ピエライユ・ルージュ’15

(ボルドースペリュール・辛口赤)


税別¥2150

<あと7本>

Prix d'EXCELLENCE
Vinalies des Oenologues de France

Tasted 100% Blind by Andreas Larsson 90/100点

Decanter World Wine Awards Commended

TROPHEE COUP DE COEUR 2017
WUHAN-CHINE

アキテーヌ・ボルドー・コンクール2017年度 金賞受賞!

Concours TALENT des Bordeaux Superieurs 2017!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版14.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

’15もメルロ85%、カベルネ15%

フレンチオーク樽にて12ヶ月間熟成

113本完売!!!〜※近日再入荷決定!




シャトー・ピエライユ・ルージュ’14

(ボルドースペリュール・辛口赤)


税別¥2100

<売り切れ>大人気!

リアルワインガイド55号にて絶賛される!
(¥4000以下で買える現在のボルドー TOP5に選ばれる!!!)

リヨン・コンクール2015 金賞!

ボルドー・コンクール 金賞受賞!

ヴィニュロン・アンデペンダン2015 金賞!

Concours TALENT des Bordeaux Superieurs 2016!

Laureat de la Palme des Vinalies 2016

GRAND PRIZE of EXCELLENCE! - Vinalies des Oenologues de France


ロサンゼルス・インターナショナル・ワイン・コンペティション 銀賞受賞!

Selection Guide DVE Diplome d'Excellence Excellence Award!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版14.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
何回再入荷してもすぐ完売してしまう、一時のロアリー、ヴィレクレッセくらい人気が出てきましたね〜!!!

’14もメルロ85%、カベルネ15%

フレンチオーク樽にて12ヶ月間熟成

424本完売!!!〜ありがとうございました




シャトー・ピエライユ・ルージュ’12

(ボルドースペリュール・辛口赤)


税別¥2100

<売り切れ>絶対おすすめ!

パリ農業コンクール2014 金賞受賞!

ヴィニュロン・アンデペンダン2014 金賞受賞!

ロサンゼルス・インターナショナル・ワイン・コンペティション2015 金賞&ベスト・オブ・クラス・アワード 94点!!!

アンドレアス・ラーソン 89点!


ゴーミヨ誌15/20点!

LVF誌にて高評価される!

ボルドーワイン委員会バリューボルドー2016年に選ばれる!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

108本完売!!!ありがとうございました〜※再入荷不可能!

「2016.1月下旬に試飲しました。現代的で凝縮して早熟な造りだが、過熟ややりすぎ感はなく価格以上においしい。ヴァニラとココナッツの樽香がトップノーズにあり、青さゼロで熟してなめらか&少しクリーミーさと高級感まであり、ほのかな甘みと相まってすごく一般受けの良い飲み頃NOW〜の味わい。樽のコーヒー系のほろ苦さとキメ細かなタンニンが残るやや長めのアフター。時間とともに赤ワインには少ない黄桃缶詰の甘い香りがはっきり出てくる!!!抜栓の4日後もおいしく楽しめる。〜抜栓の5日後でもまだ楽しめる範囲内」

アルコール14.5%

Chateau Pierrail Rouge '12

’11 Wine Enthusiast 90点!

『 17世紀から続く歴史あるシャトー。ダークフルーツ、バニラ、コーヒーなど魅力的なアロマにジューシーで骨格のある味わい、滑らかな余韻を楽しめます。 (輸入元さんコメント) 』

メルロー 85%、カベルネフラン 10%、カベルネソーヴィニヨン 5%

収量40hl/ha

樹齢40年!

土壌:南向きの粘土石灰質

フレンチオーク樽にて12ヶ月間熟成


2017/4/26(水)アップ〜蔵出しシャトー・ラ・クロワ・ブランシュ’14

’11が、リアルワインガイド52号旨安大賞!



 


当店で大人気のシャトー・ニコと同じ経営




シャトー・ラ・クロワ・ブランシュ’14

(AOCボルドー・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>

チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン・ド・ブライエ・ブール 2016 金賞受賞!

カベルネ・イヤーの良年とのことです!



シャトー・ラ・クロワ・ブランシュ’11

(AOCボルドー・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>限定品!

リアルワインガイド52号旨安大賞!!!

リヨン・コンクール2013年度 金賞受賞!


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

平均樹齢25年

カベルネ・ソーヴィニヨン 60%、メルロー 40%

粘土石灰質土壌

ステンレスタンク醗酵

ステンレスタンクにて12〜18ヶ月間熟成

Chateau La Croix Blanche '11

『 シャトー・ニコを造るデュブール家が経営するシャトー。お値打ちながらカベルネ種比率が高く、バランスの良い、フルーティでいながら構成のしっかりとしたワインです。今飲んでも美味しいが3年から5年熟成させても良い。赤身、白身肉との相性が素晴らしい。 (輸入元さんコメント) 』


2015/11/2(月)アップ〜<※24本限定!>蔵出しシャトー・デュドン’00

出来のよい年のみ造るスペシャル・キュヴェ!大当たり年の飲み頃!



 


豊通輸入の蔵出し正規品!




シャトー・デュドン・キュヴェ・ジャン・バプティスト・デュドン’00

(プルミエール・コート・ド・ボルドー・辛口赤)


税別¥2800

<あと3本>限定品!

シャトー・デュドンが出来の良い年のみ手掛けるスペシャル・キュヴェ!

21本完売。

平均樹齢40年、収量45hl/ha

手摘みにて完熟ぶどうを選り収穫。100%除梗

2日間の低温浸漬後に温度制御されたステンレスタンクにて2-3週間掛けてアルコール発酵

フレンチオークにて12ヶ月樽熟成。新樽比率25%

メルロー40%、カベルネ・フラン30%、カベルネ・ソーヴィニヨン29%、マルベック1%。ACプルミエール・コート・ド・ボルドー

Chateau Dudon <Cuvee Jean Baptiste Dudon> 2000


『 アントル・ドゥー・メール地区の西側、ガロンヌ河を挟んで対岸のグラーヴを見下ろす石灰岩の丘陵に位置するボレック村のシャトー。ガリア時代からこの地にてぶどう栽培を行っていた歴史あるこのシャトーの現所有者はジャン・メルロー氏。メルロー氏はグリュオ・ラローズ、シャス・スプリーン、オー・バージュ・リベラル、フェリエール等、数多くのシャトーのオーナー企業であるタイヤン・グループの創設者である重鎮。グラン・ヴァンを知り尽くす彼の個人所有であるこのシャトー・デュドンにも格付けシャトーと変わらない愛情を注ぎ、投機的なボルドーとは違った飲む喜びを与えてくれる伝統的なスタイルのボルドーワインを造り続けている。 (輸入元資料より) 』


2015/10/8(木)アップ〜<※24本限定!>蔵出しシャトー・モンペラ’10



 



シャトー・モンペラ’10

(ボルドー・AOCコート・ド・ボルドー・辛口赤)


特価・税別¥3000

<売り切れ>おすすめ!

※再入荷不可能!

パーカー・オンライン89〜91点(ニール・マーティン、2011年4月試飲)

スぺクテーター・オンライン87点(NOW)

Wine Enthusiast 91点


ギィ・ド・アシェット2013年度版 3つ星&クープ・ド・クー!

「2016.4月上旬に飲みました。やはり昔ほどわざとらしいくらい強い樽のロースト香がなく(むしろシャトー・トゥール・ド・ミランボー赤2種類の方が樽が強い)、普通に現代的な造りで少し熟成して飲み頃になった感じです。わかりやすさとなめらかさがありなかなかおいしい。それほど重さはない」



「2015.9月末に試飲しました。リリースから2年以上経ってインパクトはあるまま、樽とタンニンがよく溶け込んだ印象でおいしい。レザマン・モンペラのようなやり過ぎ感や過熟感はなく、相変わらずボルドーとしては熟した果実を感じやすく、樽と混ざり合ってわかりやすさのある、あくまでバランスは崩れていない現代的で早熟なボルドー。当たり年らしく、まだ熟成も可能」

メルロー 80%、カベルネソーヴィニヨン 10%、カベルネフラン 10%

熟成:オーク樽熟成 10ヶ月(新樽比率 70%)

爆発的に01年から人気の出たシャトー。数々の名声も手にしてきました。メルローを主体とした厚みとパワーのある1本です。


2015/6/4(木)アップ〜蔵出しシャトー・ファルファ’10

ボルドーにおけるビオディナミ先駆者のひとり!



 



シャトー・ファルファ’10

(コート・ド・ブール・辛口赤)


税別¥2700

<売り切れ>

ゴーミヨ誌16.5/20点!

MVF(旧クラスマン)2014年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版15/20点

メルロ55%、カベルネソーヴィニヨン30%、カベルネフラン5%、マルベック10%

シャトー・ファルファのスタイルを、最も忠実に表すベーシックワイン

ほとんどが樹齢60〜70歳の樹から成る。

『 現オーナー ヴェロニク女史は、ビオディナミ先駆者、フランソワ・ブーシェ氏の娘。フランソワ・ブーシェ氏は、かのルロワ等のビオディナミのコンサルティングを務めていた人物です。ヴェロニク女史はその意志を継ぐ者として、コート・ド・ブールに居を構え、現在、シャトー・ファルファはビオディナミの権威的なシャトーとして高い評価を得ています。 (輸入元資料より) 』


2015/6/4(木)アップ〜<※12本限定!>蔵出しシャトー・サン・ドミニク’09

ラフィット関連のお買い得シャトー!



 


’10 バリューボルドー2015年に選ばれる!




シャトー・サン・ドミニク’09

(ピュイスガン・サンテミリオン・辛口赤)


税別¥2500

<売り切れ>

※再入荷すると’10に移行致します。

メルロ80%、カベルネフラン20%

畑の広さは86ha。砂利を含む粘土質土壌。

熟して豊かな果実味、質の良いタンニンの飲み頃NOW〜

『 かのラフィット・ロートシルトを分割所有するロートシルト家末裔の一人、バロン・ベンジャミン・ド・ロートシルト卿が2003年に購入したシャトーです。卿はピュイスガン・サンテミリオンに位置するこのシャトーに絶大なる可能性を見出し、巨額の資金を投資して醸造設備等を大幅に改善しました。またエノロジストとしてミッシェル・ロラン氏も迎え、次世代を代表するような偉大なるワイン造りを目指しています。 (輸入元資料より) 』


2015/6/1(月)アップ〜<※12本限定!>蔵出し超特価クラレンドル・ルージュ’09

シャトー・オーブリオンによるお買い得ボルドー!



 



クラレンドル・ルージュ’09

(AOCボルドー・辛口赤)


超特価・税別¥2300

↑23%OFF!

税別¥3,000

<売り切れ>

スぺクテーター・オンライン87点(NOW)

アルコール13.5%

メルロ 79%、カベルネ・ソーヴィニヨン 14%、カベルネ・フラン 7%


表ラベル下部に『 Inspired by Haut-Brion 』と表示があります。

特級格付第一級、5大シャトーのひとつ、シャトー・オー・ブリオン、その向かいにあり、兄弟にしてライバルと言われる、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン。この2つの名門シャトーを擁するのが クラレンス・ディロン・ワインズです。

’06 日経プラス1『 何でもランキング、¥3000以内の食卓彩るワイン 』にて第1位に選ばれる!

クラレンドルの生産を手掛けるのは、シャトー・オー・ブリオンと同じ醸造スタッフ。しかもシャトー・オー・ブリオンやシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンの畑を含む、クラレンス・ディロンが所有する畑全域から収穫されるブドウを使用しています。まさにこの偉大な2つのシャトーのサードラベル的存在の非常にお買い得なワインなのです 。



クラレンス・ディロンの中核であるシャトー・オー・ブリオンの歴史は1533年にまで遡ります。17世紀にはヨーロッパ各地にその名声が伝わっており、1855年のメドック格付けでも、当然のごとく、第1級に格付けされます。その後、1935年にクラレンス・ディロン氏がシャトーを購入。ステンレスタンクの導入や収量の制限など、近代的なワイン造りを積極的に取り入れ、常にワインの品質向上に努めてきました。 そして1983年、ルクセンブルグ大公国ロベール殿下が最高経営責任者に就任しました。以来ロベール殿下は、複雑化していたシャトー・オー・ブリオンとシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンに関連するラインナップを見直し、ブランドに磨きをかけています。海外に進出する大手生産者も多い中、クラレンス・ディロンは、テロワールを知り尽くしたボルドーの地で、その魅力をもっと広く世界へ伝えていくことを目指し、利益の追求ではなく質の高いワインを造るための努力を惜しまないことを守り続けています。

そんな超一流シャトーの新時代を担う、ロベール殿下が新たに造り出した、プレミアムブランドワインが「クラレンドル」です。 シャトー・オー・ブリオンとシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンが特別な日のワインだとすれば、クラレンドルは場面を選ばず、いつでも楽しめるワイン。たくさんの人にボルドーワインに出会ってもらいたいという想いから、最上級の技術を惜しみなくつぎ込みつつも、手軽に手にとれる価格を守っています。味わいも熟成が必要な重厚なタイプではなく、スムースでエレガント伝統的なボルドーワインのスタイル を実現しています。

クラレンドルのコンセプトは、「ボルドーのテロワールを表現すること」。ボルドーの主要品種、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フランをヴィンテージごとに異なる比率でブレンドし、ボルドーのエレガンスが見事に表現されています。 もう1つのこだわりは、「常に飲み頃でリリースすること」。2014年現在だと、ボルドーの最新ヴィンテージは2011年ですが、クラレンドルに関してはこの2009年が到着したばかり。4年ほどワイナリーで瓶熟させることで、すべてベストな飲み頃のワインをお客様の手元にお届するよう努めています。元来、最新ヴィンテージはエイジングさせることが常識であったボルドーワインですが、それこそがボルドーワインの敷居を高くしている要因でした。そのため、お客様が手に取ったときに、飲みたいときに、魅力をあますことなく発揮するワインで、もっと気軽にボルドーワインを楽しんでもらおうという意思が込められています。クラレンドル・ルージュは、クラレンス・ディロンのこだわりによって初リリースから今まで、常に「飲み頃」の状態で出荷されています。ボトルの状態をワインの醸造責任者でもある、ジャン・フィリップ・デルマス氏が試飲をして決めており、2009年ヴィンテージが飲み頃と判断され、満を持してリリースされたのです。


誰もが認める非常に卓越したヴィンテージとして知られるボルドーの2009年は、クラレンス・ディロンにとっても歴史に残るヴィンテージとなりました。なんと、所有するシャトー・オー・ブリオン、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンのいずれもがパーカーポイントで100点満点を獲得するという偉業を成し遂げたのです。このクラレンドル・ルージュには、その2つのシャトーで育つブドウが一部ブレンドされています。しかもシャトー・オー・ブリオンと同じスタッフがその技術と伝統をつぎこんで醸造を行う事で、ボルドーのテロワールが見事に表現されています。

クラレンドル・ルージュは、一部、サン・テミリオンのブドウも使用しており、メルロが多く使用されていますが、特に2009年は、2006年に比べメルロ比率の高いブレンド。そのためしっかりとしたタンニンがありながら滑らかな印象で、濃厚で凝縮した味わいの中にも、まろやかさ、上品さ、繊細さを併せ持つ仕上がりです。すべての要素が非常によくまとまっており、適度な酸とタンニンがあるため、食事にも合わせやすい味わいとなっています。 500年の歴史を誇る一流シャトーがワインラヴァーのために造る特別なこのワインは、一度飲めば、クラレンス・ディロンと、ボルドーワインの魅力に虜になるに違いありません。

 

2018/3/2(金)アップ〜蔵出しキャップ・ロワイヤル’15

例年トップノーズだけはまるでグラン・ヴァンのよう!



※画像は’10です。

 



キャップ・ロワイヤル・ルージュ’15

(ボルドースぺリュール・辛口赤)


税別¥1500

<あと23本>

Wine Enthusiast 89点!(2018〜)

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2017年 銅賞!

チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン・フランス2017年度 金賞受賞!


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

アルコール13.5%

37本完売。

待望の当たり年が値上がりなしで買えました〜!

’15は、メルロー70%、カベルネソーヴィニヨン30%

ピション・バロンの技術責任者ジャン=ルネ・マティニョン氏いわく、
『 ’15は例外的な良い出来であり、豊かで甘い香りで魅惑的!!! 』

’14 ボルドーワイン委員会バリューボルドー2017年に選ばれる!




キャップ・ロワイヤル・ルージュ’10

(ボルドースぺリュール・辛口赤)


税別¥1500

<売り切れ>おすすめ!

24本完売。ありがとうございました

「2014.6月に試飲しました。香りだけ嗅いだらびっくりします!トップノーズの一部が完全にグラン・ヴァン!という洗練された上質な樽香、味わいは青臭くはないもののシンプルな価格相応の飲み頃NOW〜。香りと味わいの格差にも驚きですが、この香りには間違いなく価値があります」

アルコール13%

メルロ主体、カベルネソーヴィニヨン


『 ルビーやガーネットの色あいです。熟した果実と、樽熟成によるトーストやバニラのエレガントで複雑な香りとビロードのようなタンニン、バランスがよくリッチな味わいが楽しめます。
〜メドック格付け第二級のシャトー・ピション・ロングヴィル・バロンの技術責任者ジャン=ルネ・マティニョンが手掛けるキャップ・ロワイヤルには、グラン・ヴァンの醸造において培った経験とノウハウが受け継がれています。ラベルには、かつてボルドーを訪れるワイン商たちが必ず通った、ジロンド河の河口に建つヨーロッパ最古のファール・ド・コルドゥアンが描かれています。この灯台のようにワイン愛好家の皆様を導く指標でありたいと願ってデザインされました。 (輸入元資料より) 』


2015/9/2(水)アップ〜蔵出しシャトー・オー・ソシオンド’09最後の再入荷!

クラシックだが’09らしく熟して青さがなく、なめらか!

2015/5/24(日)アップ〜蔵出しシャトー・オー・ソシオンド’10




※’10から上記ラベルにデザイン変更がありました。




 



シャトー・オー・ソシオンド’10

(プルミエコートドブライ・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>

※ラベルデザイン変更がありました。

「2015.6月末に飲みました。トップノーズにはヴァニラやチョコレート、ココナッツ、カシス、スパイスの香りがあり期待できるかなと思ったら、凝縮感はあるものの今はアフターにわずかにエグみがありたくさん飲めない。現時点では’09に敵わない印象。’09だけの奇跡だったのか?抜栓の次の日も明らかな向上はなかった」

アルコール14%



シャトー・オー・ソシオンド’09

(プルミエコートドブライ・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド52号にて高評価されました!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

ワインアドヴォケイト(パーカー)178号で25ドル以下のトップバリューボルドーにも選出された!(ヴィンテージ指定はなし、シャトー自体への評価となります)

「2014.11月下旬に試飲しました。またまったく無名で価格以上のボルドー発見です。青さがなく、程よく凝縮してとてもよい出来。最新技術で無理やり濃くしたモダン系ではなく、あくまでややクラシックな造りが当たり年の影響で例年よりも果実味豊かだで肉厚になったという印象。ちゃんと腐葉土や皮の香りと熟した果実香が混じって雑味なく余韻がある。タンニンはすでに溶け込んで滑らか。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13.5%

『 ACマルゴーの対岸、プルミエール コートド ブライに位置するシャトー。4代に渡る家族経営で蓄積したノウハウを生かし、難しいと言われる年でも安定した品質を保ちます。所有する16haの畑には平均樹齢15年のMe80%CS20%が栽培され、醸造はコンクリートとステンレスを併用。赤系果実の心地良いアロマと穏かでスムーズな味わいは、パーカー178号で25ドル以下のトップバリュー ボルドーに選出されています。 (輸入元資料より) 』


2018/4/1(日)アップ〜蔵出しシャトー・ド・クロット’12

今時珍しいくらい価格を超えたボルドー!







 



シャトー・ド・クロット・レ・キャトル・リ’12

(コートドカスティヨン・辛口赤)


税別¥2000

<あと7本>絶対おすすめ!

<ジルベール・エ・ガイヤール>コンクール・インターナショナル2015年 金賞受賞!

41本完売。

「2017.7月中旬にプチ試飲しました。紫色弱い濃すぎないガーネット。ヴァニラ、ミルクチョコレート、ベリー、スパイス、樽のロースト、スモーク、土、ミント、メントールなどの香り。果実味豊かで熟して青くなく、ある程度コクがあり、少しほろ苦さを伴うキメ細かいタンニンの飲み頃NOW〜。抜栓の2日後まで向上もしないがまったく落ちない」

アルコール13.5%




シャトー・ド・クロット’11

(コートドカスティヨン・辛口赤)


税別¥2100

<売り切れ>絶対おすすめ!!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2016 シルバー受賞!

アキテーヌ・ボルドー・コンクール2012年 金賞受賞!

スぺクテーター88点(NOW〜2017年)


お客さまから絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

216本完売!!!ありがとうございました

「2014.9月に試飲しました。明らかにこの価格帯でもっとも優れたボルドー赤の一つ!当店では3人で試飲して全員一致でかなりお買い得と判断しました。無理やり濃く仕上げた感じかと思いきや、タンニンが丸く、アフターにほとんどエグみや雑味が残らない意外とよいバランスで、アタックにインパクトのある熟した果実感といい非常によく出来ています」

アルコール14%

カベルネフラン&カベルネソーヴィニヨン合わせて50%、メルロー40%、マルベック10%

平均樹齢40年!

手摘み

新樽約50%のバリック&コンクリートタンクにて約15ヶ月熟成

石灰岩の母岩をもつ粘土石灰質土壌


1782年設立

2002年からブルーノ・ラポルト氏が所有者となる


2017/10/12(木)アップ〜蔵出しシャトー・ド・シャントグリーヴ’11

リピーター続出のお買い得品!

2014/5/2(金)アップ〜蔵出しシャトー・ド・シャントグリーヴ’07’08


赤白ともにお買い得!










 



シャトー・ド・シャントグリーヴ’11

(グラ―ヴ・辛口赤)


税別¥2400

<あと6本>

パーカー89点(2014〜2022年、ロバート・パーカー、
Consistently one of my “best buy” picks from Graves!
ワイン・アドヴォケイト212号)

スペクテーター88点(NOW〜2018年)

バーガウンド・コム 89点

インターナショナルワインセラー87点

Wine Enthusiast 89点

ゴーミヨ誌15/20点


MVF(旧クラスマン)2015年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版14.5/20点

リアルワインガイド55号にて高評価される!
88・88+点(今〜2036年)

アルコール13%

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
『 結構凝縮感もあり、かなりお買い得に感じた! 』などなど

’11は、カベルネソーヴィニヨン50%、メルロー50%

64本完売!




シャトー・ド・シャントグリーヴ’08

(グラ―ヴ・辛口赤)


税別¥2200

<売り切れ>

最新パーカー87点(2011〜2015年、ワイン・アドヴォケイト194号)

スぺクテーター・オンライン89点(NOW〜2015年)

Wine Enthusiast 89点(バレル)

ギィ・ド・アシェット2012年度版 クープ・ド・クール!

ボルドー・コンクール2010年 金賞受賞!

ジャシス・ロビンソン16/20点!

ゴーミヨ誌14.5/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版14.5/20点

平均樹齢25年

『 1966年にレヴェック家がポデンサック村近くに小さな区画を購入したのが始まりで、徐々に畑を買い足し現在は97haの規模まで拡張。赤ワイン用の畑は42ha広がりCS55%M35%CF10%を栽培、手摘み収穫されたブドウはステンレスタンクで発酵後18ヶ月間(新樽1/3)熟成。05年からはシャトー・アンジェリュス当主ユベール・ド・ブアール氏がコンサルタントに就任し、更なる品質向上に努めている。(輸入元資料より) 』




シャトー・ド・シャントグリーヴ・ブラン’07

(グラ―ヴ・辛口白)


超特価・税別¥1300

<売り切れ>

※輸入元さんがスポットで驚きの価格を実現してくれました〜!例えば今’10を仕入れると税別¥1850です。

最新パーカー89点(ワイン・アドヴォケイト186号)

Wine Enthusiast 91点!

ジャシス・ロビンソン16.5/20点!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版14.5/20点

おそらく飲み頃ピーク付近

スクリューキャップ

平均樹齢25年

ソーヴィニヨンブラン50%、セミヨン50%

砂と小粒な砂利質土壌

ステンレスタンク醗酵〜9ヶ月間シュルリーで熟成

『 バルザックの近く、グラーヴの南の地区にあるシャトー。極めてフレッシュで果実味に溢れた白ワインを造り出します。ロバート・パーカー氏も「お値打ち品の代表例」と賞賛。(輸入元資料より) 』


2018/2/24(土)アップ〜 蔵出しシャトー・ル・コーヌ・モナーク’11’10

蔵出しシャトー・ル・コーヌVV’14


最新技術による完熟、早熟、肉厚な国籍不明系ボルドー!



 



シャトー・ル・コーヌVV’14

(AOCブライ・辛口赤)


税別¥1900

<売り切れ>初入荷!

ギィ・ド・アシェット2017年度版 2つ星!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

83本完売!!!ありがとうございました

メルロー95%、カベルネソーヴィニヨン5%

新樽比率20%のフレンチオーク樽にて約12ヶ月間熟成

小さな赤い果実、トリュフ、タバコなど、複雑味のある凝縮感を感じるノーズ。いきいきとしたフレッシュ果実が口いっぱいに広がり、タンニンは柔らかく滑らかです。心地よい余韻が長く続くワインです。
(輸入元さんコメント)




シャトー・ル・コーヌ・モナーク’11

(AOCブライ・辛口赤)


税別¥3000

<あと9本>

チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン・フランス 2015 金賞受賞!

ボルドーワイン委員会バリューボルドー2018年に選ばれる!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

アルコール13.5%

’11は、メルロー75%、カベルネソーヴィニヨン15%、カベルネフラン5%、プティヴェルド―5%

低収量33hl/ha!




シャトー・ル・コーヌ・モナーク’10

(AOCブライ・辛口赤)


税別¥3000

<あと4本>限定品!

※’10は再入荷不可能!

コンクール・モンディアル・ブリュッセル 2014 金賞受賞!




シャトー・ル・コーヌ・モナーク’09

(AOCブライ・辛口赤)


税別¥2700

<売り切れ>おすすめ!

※’10を買うと¥324値上がり致します。

ヴィノテーク2014年5月号 17/20点!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2015 ゴールド受賞!

コンクール・モンディアル・ブリュッセル 2013 金賞受賞!

チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン 2013 金賞受賞!


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

通常よりも重い重量瓶

172本完売!!!ありがとうございました〜※再入荷すると’10に移行致します。

「2015.4月に再度試飲しました。今はチョコレート系の香りが強い。やはり完熟で肉厚なわかりやすいボルドー。値上がりがないのでお買い得感が少し高まった印象」



「2014.10月に再度試飲しました。やはり他のボルドーとは明らかに質感が違い、超モダンというか熟れてなめらかさのある果実味とコク。タンニンは非常に丸い飲み頃NOW〜」



「2014.4月に試飲しました。フランスワインではない熟度と質感で、イタリアワイン的な完熟で肉厚な果実味。ボルドーとはお思われないほどのたっぷりした果実味、丸いタンニンでおいしいが、古い価値観からすればちょっと不思議。技術がよほど洗練されているのか、レザマン・モンペラ的なやり過ぎ感はない。完全に飲み頃NOW〜の早熟スタイルである為、熟成能力は謎?はじめてシャトー・モンペラを飲んだ時以来の衝撃!」

Chateau Le Cone "Le Monarque"

平均樹齢35年!

粘土石灰質土壌

メルロー75%、カベルネソーヴィニヨン15%、カベルネフラン5%、プティヴェルド―5%

新樽比率100%のフレンチオーク樽にて18ヶ月間熟成

『 オクソライン 』や『 プラグ・ラッキング 』といった最先端技術を使っているそうです

2007年度世界最優秀ソムリエ、アンドレアス・ラーソン氏も絶賛!

ブライに17世紀から続く歴史あるシャトー。エリック・ボワスノ氏がコンサルタント(オーブリオンを除く、すべてのメドック格付け1級を担当)を手がける。素晴らしい凝縮感と複雑さ、柔らかさ。果実の旨みが詰まったバランスの取れた一本。


2014/4/28(月)アップ〜蔵出しシャトー・リスル・フォール’08

ここもステファン・デュノンクール!



 



シャトー・リスル・フォール’08

(ボルドースぺリュール・辛口赤)


税別¥1800

<売り切れ>おすすめ!

スぺクテーター86点(NOW)

ゴーミヨ誌14.5/20点


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。ありがとうございました

「2014.3月に試飲しました。熟した果実香と果実味で青さがなく、程よく凝縮して滑らかでわかりやすさもあり、この価格帯にもかかわらず単調すぎないところとエグみやザラつきがほとんどないところがさすがステファン・デュノンクールなのだと思います」

アルコール13.5%

メルロー60%、CS25%、CF15%

『 完熟したカシスのような濃い香りがあふれ出す。絡みつくスパイスの香りや黒インク、プルーンのような香り。パワフルさは感じるもののきれいな果実香が鼻腔に残る。ブルーベリージャムのような濃密な舌触りとビターチョコレートのほろ苦さ。エレガントなタンニン。 (輸入元さんコメント) 』

’07 GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)14.5/20点+お買い得マーク付き!

粘土石灰質、砂利質、粘土砂質の土壌

完熟した葡萄を手摘みで収穫を行い、発酵と熟成は区画毎に行う

フランス産の木樽で12ヶ月間の熟成

低収量35hl/ha

『 大変有名なブランド(Rolex、Heineken等)を担当するなど著名な建築家であり、世界最大のチョコレートの祭典として知られる「サロン・ド・ショコラ」の創設者でもあり、さらにワイン愛好家としても知られるFrancois JEANTETと、コミュニケーションのエージェントを経営する妻のSylvie DOUCE夫妻が2002年から始めたシャトー。食と芸術に拘る2人が造り出すこのワインは、情熱と拘りに溢れた味わいに仕上がっています。

醸造コンサルタントを務めるのは、ボルドーで有機農法を実践している天才醸造家ステファン・ドゥルノンクール氏『 余計な肥料は与えず、葡萄の成長を手助けするだけ 』という生産方法は、化学肥料、農薬などは一切使わずに造られ、1ヘクタールに植える木も6,500本と多くする事で、競争力を高めるようにし、より凝縮感のある葡萄を実らせています。その分機械での収穫が出来ない為、全て手作業による収穫を行い、厳しい選別も行われています。 (輸入元資料より) 』


2018/4/1(日)アップ〜蔵出しプティ・パヴェイユ’16

2018/2/15(木)アップ〜蔵出しプティ・パヴェイユ’14最後の再入荷!

正統派で本格派の旨安ボルドー!

2017/2/8(水)アップ〜蔵出しパヴェイユ・ド・リューズ’13


2010年からステファン・デュノンクール!






 




なんと2010年からステファン・デュノンクールがコンサルタントに就任していたことが判明!

10年前から除草剤不使用、樽熟成庫にエアコンを導入するなどどんどん品質向上しております!




プティ・パヴェイユ’16

(ボルドー・辛口赤)


税別¥1700

<あと2本>




プティ・パヴェイユ’14

(ボルドー・辛口赤)


税別¥1450

<あと12本>

※’14は再入荷不可能!
再入荷すると’16に移行致します。

パリ・コンクール2016年 金賞受賞!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版14/20点!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!




プティ・パヴェイユ’12

(ボルドー・辛口赤)


税別¥1450

<売り切れ>

※’12は再入荷不可能!

ボルドーワイン委員会2014年 オスカー受賞!


リアルワインガイド55号にて絶賛される!
(¥4000以下で買える現在のボルドー TOP5に選ばれる!!!)





プティ・パヴェイユ’09

(ボルドー・辛口赤)


税別¥1450

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版14.5/20点!

70本完売。ありがとうございました

当店で大人気のパヴェイユ・ド・リューズ(マルゴー・クリュブルジョワ)の2006年から造りはじめたセカンドではない区画違いのワイン!

「2014.3月下旬に試飲しました。この価格帯のボルドーとしては正統派かつ本格派のよい香り。ベリーやスパイスの香りの他にもわずかな青さやミントの風味も複雑性を高めている。メルローよりもカベルネの比率の方が高そうなイメージの香りと味わいにも感じられる。昔、この価格帯のボルドーは本当にろくなワインがなかったものですが、ずいぶん変わってきています。でも’09だけのマジックである可能性もあります(笑)」

『 2009年に関するコメント:数十年に一度の偉大な年と言われ、格付上位シャトーの高品質はもちろん、クリュブルジョワやプティシャトーなど幅広いワインが過去にないほど優良であった。ブラックベリーやリコリス(甘草)など濃密なアロマに芳醇な果実味と熟したタンニンが感じられる。 (輸入元さんコメント) 』


『 シャトーに程近いスーサン村に広がる10haの自社畑(05年に取得)のブドウを使用。50%新樽、50%1年樽で8ヶ月間熟成させたメルロ70%とカベルネソーヴィニョン30%をブレンド。プティとはフランス語で「小さい」を意味し、パヴェイユの第二子をわが子の様に愛でる意味合いで名付けている。 (輸入元資料より) 』




パヴェイユ・ド・リューズ’13

(マルゴー・クリュブルジョワ・スぺリュール・辛口赤)


税別¥3000

<売り切れ>

ワイナート85号 88点
(今号の大絶賛に選ばれる!NOW〜2023年)

Wine Enthusiast 88点(2018〜)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版14.5/20点さらにクープ・ド・クール!!!




パヴェイユ・ド・リューズ’11

(マルゴー・クリュブルジョワ・スぺリュール・辛口赤)


税別¥2600

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー88点(2014〜2022年、ワイン・アドヴォケイト212号)

スぺクテーター88点(NOW〜2016年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版16/20点

「2014.11月に試飲しました。縁がうっすら紫がかったガーネット。ビターチョコレート、エスプレッソ、カシス、ミント、スパイスなどの香り。時間とともに香りにわずかな甘みが出て、あとは熟成とともになめし皮系の香りが強くなりそう。カベルネ主体としてはわりと上品さもあるおかげで、飲んでいて意外に飽きない。タンニンも丸いので飲み頃NOW〜。やや凝縮しているがわりとクラシックな全体像。価格以上の味わい。抜栓の2日後までおいしい」

アルコール13.5%




パヴェイユ・ド・リューズ’10

(マルゴー・クリュブルジョワ・スぺリュール・辛口赤)


特別価格・税別¥2600

<売り切れ>

パーカー92点!(Bravo!、ワイン・アドヴォケイト205号)

パーカー・オンライン88点(NOW〜2025年、ニール・マーティン)

最新インターナショナルワインセラー89点

スペクテーター89点(NOW〜2025年)


ジャシス・ロビンソン16/20点

24本完売。ありがとうございました




パヴェイユ・ド・リューズ’09

(マルゴー・クリュブルジョワ・スぺリュール・辛口赤)


税別¥2790

<売り切れ>

パーカー90点(2012〜2027年、ワイン・アドヴォケイト199号)

パーカー・オンライン90点(ニール・マーティン、2011年9月試飲)

スペクテーター89点(NOW〜2016年)

Wine Enthusiast 88点(バレル)


ジャシス・ロビンソン16.5/20点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版15.5/20点




パヴェイユ・ド・リューズ’08

(マルゴー・クリュブルジョワ・スぺリュール・辛口赤)


特別価格・税別¥2200

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー・オンライン87点(2012〜2020年、ニール・マーティン)

スペクテーター87点(NOW〜2013年)

Wine Enthusiast 90点!

ゴーミヨ誌14.5/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版15/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

’08から15%値下がり!

「2012.11月下旬にプチ試飲しました。青さがなく、濃過ぎず、程よい樽、程よく凝縮して丸いタンニンでバランスよく多少上品さがあり、価格以上の満足度がありました。最低でも抜栓の2日後まではおいしく楽しめそうです」

48本完売。ありがとうございました



パヴェイユ・ド・リューズ’06

(マルゴー・クリュブルジョワ・スぺリュール・辛口赤)


特別価格・税別¥2600

<売り切れ>

※’06は再入荷不可能!

パーカー87点(2009〜2012年、)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2010年度版16.5/20点!

ボルドーワイン委員会バリューボルドー2011年に選ばれる!

お値打ちワイン厳選301本(ソムリエの石田博氏とワインライターの柳忠之氏による)にて掲載される!


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール13%

26本完売。

現当主は、クリュブルジョワ協会会長でもあります

『 1862年にアルフレッド・ド・リューズ男爵が購入して以来、6世代に渡り家族経営を貫いているシャトーです。所有する32haの畑にはCS65%、ME30%、CF5%が栽培され、マルゴーACならではの繊細で優しい味わいと、よく熟した果実に由来するのびやかな酸味ときめ細かなタンニンが口中に広がります。 (輸入元資料より) 』


2014/12/1(月)アップ〜蔵出しローラン・ド・ビィ’09最後の再入荷!

シャトー・ラ・クレール’10


近年大絶賛されているクリュブルジョワ!

濃いけど滑らかな飲み頃NOW〜







 



シャトー・ラ・クレール’10

(メドック・クリュブルジョワ・辛口赤)


税別¥3000

<売り切れ>

パーカー88点(2013〜2023年、ワイン・アドヴォケイト205号)

パーカー・オンライン87点(2012〜2018年、ニール・マーティン、2012.9月試飲)

Wine Enthusiast 90点

ジャシス・ロビンソン16/20点

デカンター誌15.5/20点

Le Figaro誌 15/20点

La Revue du Vin de France誌 Grande Reussite.

WeinWisser - Rene Gabriel: 16/20

Vino Magazine: Excellent Cru Bourgeois.


36本完売。ありがとうございました

平均樹齢30年

45%メルロ、40%カベルネソーヴィニョン、15%カベルネフラン

土壌:3分の1粘土石灰質、3分の2グラーブの砂利質

マロラクティック発酵は一部新樽(50%)

フレンチオーク熟成12ヶ月間(3分の2が新樽)

シャトー・ローラン・ド・ビィと同じジャン・ギヨンが所有




ローラン・ド・ビィ’09

(メドック・クリュブルジョワ・辛口赤)


税別¥3000

<売り切れ>おすすめ!

パーカー・オンライン91点!(2012〜2018年、ニール・マーティン、2012.9月試飲)

スペクテーター91点(NOW〜2017年)

最新パーカー87点(2012〜2020年、ワイン・アドヴォケイト199号)

パーカー90〜92点(ワイン・アドヴォケイト188号)

ワイン&スピリッツ誌 88点

デカンター誌4つ星

ギィ・ド・アシェット3つ星!

LVF誌17/20点!

ジャシス・ロビンソン16/20点

パリ・コンクール2011年 金賞受賞!

ブリュッセル・コンクール 金賞受賞!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版14.5/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

90本完売!!!ありがとうございました

「2014.4月に飲みました。紫色の弱い濃いガーネット。抜栓直後からすでに楽しめる。デキャンタも必要ない。香りも味わいもよく凝縮して当たり年らしく熟してコクがあるが、タンニン(量自体はしっかりあるが、とにかく丸い)が驚くほど丸いため飲み頃NOW〜。コーヒーリキュール+少しメントール系のトップノーズにココナッツ、少しヴァニラ、カシス、ブラックチェリー、スパイス等の香り。モダンで洗練され、濃いけど滑らかで少しアメリカ的。エレガントではないが、やり過ぎ感はない。ほんのりメントール系の戻り香が鼻から抜ける。抜栓の次の日もおいしい。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール14%


『 メルロ70%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、プティ・ヴェルド10%。ベガダン村ののシャトー。樹齢35年以上のメルロを主体に新樽100%で12ヶ月間熟成。 (輸入元資料より) 』

これらのワインはすべてジャン・ギヨンが所有しています。彼はオー・メドックで「友達のために美味しいワインを造る」ために1989年からワインを造り始め、今では76エーカーを所有し、年間500000本を生産しています。すべてのシャトーはメドックにあり、高い品質を誇っています。


2014/4/17(木)アップ〜蔵出しシャトー・ギトロンド’09

リアルワインガイド44号旨安大賞!!!


 



シャトー・ギトロンド’09

(ボルドースぺリュール・辛口赤)


税別¥1200

<売り切れ>

リアルワインガイド44号 旨安大賞に選ばれる!

輸入元東京試飲会で「プロが取り扱いたいワイン・ランキング」第1位獲得!

27本完売。ありがとうございました

「2014.4月に飲みました。紫色の弱いやや明るいルビー色。抜栓直後は香りにクリア感がなく、味わいも青さがなくタンニンが丸い以外は特に特徴が感じられず、何故?このワインが旨安大賞?という感じでしたが、時間とともに香りがクリアになり、キレイめの程よい酸が出てバランスも向上した。これなら十分に価格以上の内容でしかも濃いだけ系ではないといえる。よく出来ているが、同価格帯ならシャトー・ニコ’09の方が遥かに上質。チェリー、土、ナッツ、丁子などの香り。同時に比較試飲した『 ローラン・ド・ビィ’09 』に凝縮感と複雑性で大きな差がある。抜栓の次の日もおいしい」

アルコール13%


平均樹齢40年!

メルロー60%、カベルネフラン20%、カベルネソーヴィニヨン10%、マルベック10%

コンクリートタンク発酵〜フレンチオーク樽にて10ヶ月間熟成(新樽比率33%)

グラ―ヴやぺサックレオニャンのグランクリュ・クラッセのシャトーととても近い場所にある畑!

『 500年以上続く歴史あるシャトー。濃いガーネット色、ブラックチェリーやプラムの果実香に溢れ、腐葉土などの複雑さも。酸・タンニンとのバランスに優れたお値打ちな一本です。 (輸入元資料より) 』


2017/4/13(木)〜<※値下がり!>蔵出しシャトー・レ・ムータン’14

ジューシーでバランスよく滑らか!意外なよい香り



 



シャトー・レ・ムータン’14

(ボルドー・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>

SAKURA Japan Women's Wine Award 2016 ゴールド 受賞!




シャトー・レ・ムータン’10

(ボルドー・辛口赤)


税別¥1400

<売り切れ>絶対おすすめ!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2012年 金賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

個人的には今回のプティ・シャトー特集の中でこれが一番お勧め!

142本完売!!!ありがとうございました

「2014.3月下旬に試飲しました。何故か?若いグルナッシュによくあるガリグ、スミレの香りをトップノーズに感じる。他にベリー、少し肉、スパイスの香りも。青さがなく、フレッシュでややジューシーな果実。すでに溶け込んだタンニンで、青臭いか、無理に濃く造っただけかが多いこの価格帯のボルドーとしてはちゃんとおいしさがあり、かなり優れている。なんせブルゴーニュとシャンパーニュ以外にあまり興味がない当店の社長(頑固系)ですら『 これ結構うまいぞ! 』と言っていたくらいです。価格を聞いて驚いていました」


『 ガロンヌ川の右岸に広がる粘土・石灰質の土壌。樹齢は15-40年。60%樽、40%ステンレスタンクで半年ほど熟成。ブレンドは90%メルロ、10%カベルネ・ソーヴィニヨン。活き活きとした、フレッシュな赤い果実を思わせるフルーティな香り。タンニンがなめらかで、ワイン単品でもソースで調理した赤身の肉料理でも楽しめる一本。 (輸入元資料より) 』


2016/5/11(水)アップ〜蔵出しフルール・オー・ゴーサン’07

樽、タンニンとコクがしっかり!



 



シャトー・フルール・オー・ゴーサン’07

(ボルドースぺリュール・辛口赤)


特価・税別¥1400

<売り切れ>おすすめ!

ボルドー・コンクール2009年 金賞受賞!

MVF(旧クラスマン)2011年度版15/20グラス!

輸入元さんが市場価格よりも大分お安く買えたそうです!

51本完売。ありがとうございました

「2014.3月下旬に試飲しました。リリースから4年経過しているが、意外に熟成が進んでおらず、樽と抽出とタンニンがしっかりめの造りで多少のコクも感じられる。悪く言えば若干濃いだけ系路線だが、この価格が凄い!明らかに価格以上のボルドーではあるが、単体では若干飲み疲れそうなので肉と合わせたい」


『 真南向きの30haの畑を誇る家族経営のシャトー。ドルドーニュ川の渓谷を見下ろす石灰粘土質のテロワール。紫がかったルビー色の美しい色合い。ブラックベリーやカシスの強い香りに甘草のニュアンスが感じられる。タンニンが滑らかで、とてもやさしい口当たり。 (輸入元資料より) 』


2015/9/2(水)アップ〜蔵出しシャン・デ・トレイユ・グラン・ヴァン’11

シャトー・ポンテ・カネの責任者によるビオディナミ!



 



シャン・デ・トレイユ・グラン・ヴァン‘11

(サントフォアボルドー・辛口赤)


特価・税別¥2200

<売り切れ>絶対おすすめ!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版15/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

96本完売!!!ありがとうございました

「2014.11月に再度試飲しました。さらにおいしくなった感じでトップノーズからアフターまですべて明らかに価格以上である上に、この価格帯にもかかわらず少し複雑で飲み飽きない」



「2014.3月に試飲しました。価格以上の香りと深み、タンニンの質もよく、程よいコクと骨格もあり、現時点でも固すぎずよいバランス。時間をかければもう楽しめる。試飲後に価格を見て驚いた。+¥1000くらいの満足度!まだまったく無名ながら明らかに価格を超えた品質でした!」

アルコール14%

M70%、CF20%、CS7%、PV3%

’10 リアルワインガイド40号にて高評価される!

近年、ゴーミヨ誌等で絶賛されている!

急激に評価を高めているchポンテ・カネの責任者ジャン・ミッシェル氏による同じビオディナミ

ABマークあり

低収量で手摘み、天然酵母を使用


20年間に渡りポイヤックの5級シャトー・ポンテ・カネで栽培と醸造の責任者を勤め、近年の名声の立役者であるジャン・ミシェルと妻コリーヌのコム夫妻の個人所有するプチシャトー。ボルドーのアントル・ドゥー・メール地区、東端に位置する小さなアペラシオン、サント・フォア・ボルドーの地で二人三脚にてビオディナミ農法による自然に即したワイン造りを行っている。ビオディナミをポンテ・カネに導入させた張本人であるジャン・ミシェルはポンテ・カネとラフォン・ロシェでの豊富な経験と知識を背景に1998年以来年々品質の改良に余念が無く、実直なコム夫妻の片田舎での奮闘を知る友好関係のある著名シャトーからの援助も多く、収穫用の箱はCHマルゴー、プレス機はCHムートン・ロートシルト、樽はポンテ・カネの古樽が使われている。

ぶどう樹に不必要なストレスは極力避けるという考えからグリーンハーヴェスト、除葉は行わずに丹念な剪定作業や「コストは高く付くが最もテロワールを表す手法」という格付けシャトー同様の密植度(10,000株/ha)を実践する等自然に収量を抑え、収穫は全て手摘み。醸造はシンプルかつ自然のリズムに合わせて行われ、発酵は全て自然酵母による。味わいの特徴はピュアな果実の凝縮感に溢れ、「個人的に甘くて柔らかい赤ワインが好みでない」という事もありメルロが主体ながらも骨格がしっかりとしており良質なタンニンが感じられる。所有する10haの畑に7品種もを植えている事によるブレンド構成も味わいに独自性と奥行きを与えている。


『 小さな籠に入れることで収穫した葡萄を潰さないように運ばれます。フランス産木樽にて熟成。高級感のあるしっかりした味わいは正に”グラン・ヴァン”レベル。しっかりとした果実味とバランスのよい酸が飽きさせずに飲み続けることが出来ます。適度でキメの細かいタンニンはゆっくりと丁寧の抽出された証です。

〜石灰質を含む粘土土壌で、メドックのグラン・クリュと同じ10,000株/haと密にすることで、根をより長く成長させ、房も株に対して少ないことで、葡萄はより太陽のエネルギーを受けることが出来ます。

彼の考えは 1.環境を尊重すること 2.テロワールの表現 以上の2点を実現するにはビオディナミ以外にないと考えています。自然や葡萄の樹に耳を傾け、葉が伝えるメッセージを大切にしています。葉を切り落としたり、緑の房を落とす作業は結果的に葡萄にストレスを与えるという考えで、剪定の段階でしっかりとしていれば健康で濃厚な葡萄を得ることが可能。収穫は全て手摘みで行われ、葡萄の潰れることがないよう、少量づつ移動させます。発酵は勿論自然酵母で行い葡萄が本来持つポテンシャルを尊重しています。ポンプ等は使わず傷を付けない様丁寧に扱っています。 (輸入元資料より) 』


2015/2/20(金)アップ〜蔵出しバロン・ド・ブラーヌ’10

近年品質向上がみられます!



 



バロン・ド・ブラーヌ’10

(マルゴー・辛口赤)


税別¥3500

<売り切れ>絶対おすすめ!

ゴーミヨ誌16.5/20点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版15/20点

約2年経過してさらにおいしくなっていると思われます。



「2013.5月に別の輸入元ボトルを試飲しました。予想以上によい出来で、レゼルヴ・ド・ラ・コンテス’10(ピション・ラランドのセカンドでこちらの方が高価)よりもこちらの方が明らかにおいしいと感じた!少し華やかさと複雑性もあり、他の多くのボルドー’10よりもタンニンが丸く滑らかで、この価格ならかなりお買い得!」

格付け2級シャトー・ブラーヌ・カントナックのセカンド

樹齢35年、手摘み

新樽約33%にて約14カ月熟成

CS55%、M40%、CF4.5%、カルメネール0.5%


2017/1/23(火)アップ〜蔵出しエピキュア’10

サンテミリオンに似た土壌のお買い得ボルドー!



 


’05が当店で大人気&リピーター続出だったユベール・ド・ボウアールが好みだったお客様にもおすすめできます!




エピキュア’10

(AOCボルドー・辛口赤)


税別¥1800

<売り切れ>

ジェームス・サックリング 91点!

メルロー80%、カベルネソーヴィニヨン20%

新樽約20%のフレンチオークにて約12ヶ月熟成

同じ当たり年である’09よりもバランスと骨格に優れたヴィンテージで、ある程度熟成も可能。




エピキュア’09

(AOCボルドー・辛口赤)


税別¥1700

<売り切れ>絶対おすすめ!

2013年輸入元大阪試飲会での赤ワイン・ランキング第1位だった銘柄!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

※初回輸入分が、輸入元さんにて一瞬で完売〜1本も買えませんでした、、、

「2014.4月に試飲しました。熟した果実香、ほのかに甘さのある豊かな果実味で滑らかによく溶け込んだタンニン、よいバランスの飲み頃NOW〜。青さがまったくなく、やはり’09のような完熟の当たり年ボルドーでは下位ラインナップにより大きな恩恵がもたらされたようです!」

28本完売。ありがとうございました

’09は、日照量が豊富だった当たり年!よって健康なブドウ、果実味豊かでタンニンが丸い

平均樹齢25年

メルロー80%、カベルネソーヴィニヨン20%

新樽約50%のフレンチオークにて約12ヶ月熟成

『 「エピキュア」は『普段飲みができるお値打ちな価格で、最高のワインを造りたい』という想いを胸に、2007年、ユベール・ド・ブアール(『CH.アンジェリュス』オーナー)とベルナール・プジョル(『CH.パプ・クレマン』元醸造長)によってスタートしたワインです。

南向きの単一区画であるエピキュアの畑はサン・テミリオンに似た岩盤層を持つ粘土石灰質土壌で、この土地を初めて見た二人はすっかり魅了され、ここなら素晴らしいワインができると確信しました。

シャトーはボルドー市とリブルヌ市の中間、ポンピニャック村にあります。エピキュアとは、古代ギリシャの幸福や美食を善とする哲学、エピキュアリズムに由来し、その名の通り、誰もが楽しめるような、モダンで丸みのある、果実味たっぷりのワインです。 (輸入元資料より) 』


2017/1/7(土)アップ〜蔵出しシャトー・ヴァランタン’09

ラスコンブとマルキダレームに挟まれた畑!

※’09は再入荷不可能!



 



シャトー・ヴァランタン’09

(オー・メドック・辛口赤)


税別¥2000

<あと6本>限定品!

※すべての値引き対象外となります。

SAKURA Japan Women's Wine Award 2016 ゴールド受賞!

ボルドーワイン委員会バリュー・ボルドー2012年に選ばれる!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

73本完売!!!

3年8ヶ月以上経過して大分おいしくなっているはず!



「2013.5月に短時間で試飲しました。ものすごい要素は特にありませんが、青さがなく固すぎずバランスよく、中庸ながらやや価格以上のボルドーで、自宅で肉を食べるときに悪くない選択肢となりそうなワイン。時間の経過による発展は今回は試すことができなかった」

メルロ / カベルネ・ソーヴィニヨン / プティ・ヴェルド

『 マルゴー村の格付けシャトーに挟まれた好立地に位置するヴァランタンは、フランス語でヴァレンタインを意味します。所有する1.5haの畑にはME40%、CS30%、PV30%が栽培され平均樹齢は70年!!!低温マセレーションの後、28-30℃で発酵を行い新樽比率30%で12-15ヶ月間熟成。年間生産は僅か9,000本。黒系果実の香りにオークのニュアンスが混じり、エレガントでありながら高い凝縮感と力強さが感じられます。 (輸入元資料より) 』

シャトー ヴァランタンは1730年創設。

マルゴー村のシャトー ラスコンブ、シャトー マルキ ダレームというグランクリュに挟まれた好立地にあります。

現在は4代目当主ジャン・ソルジュとその二人の娘が参加する、家族経営のシャトーです。

ところで、ヴァランタンという言葉、聞いたことがあるような気がしませんか?
実はこれ、フランス語で「ヴァレンタイン」の意味なんです。
なんともほっこりする名前のシャトーですね。 (輸入元資料より)


オーナー兼醸造責任者は、クリステル・ジョルジュ女史。ボルドー育ちでシャトー パルメをはじめ、オーストラリアのバロッサ・ヴァレーやチリのカサブランカ・ヴァレーなどでも醸造の経験がある彼女だからこそ、前例にとらわれない斬新なワイン造りができています。

『 赤い果実や黒い果実の複雑な香り。甘草、時にメンソールやスパイシーなニュアンス。オーク熟成によるエレガントで心地の良い樽香。熟成すると毛皮のような野性的な香り、ローストコーヒー、プルーン、ヒマラヤスギ、トリュフなどの複雑なアロマが現れます。生き生きとしてコクがありますが、決して過剰ではない味わい。 (輸入元さんコメント) 』


2013/6/15(土)アップ〜蔵出し特価シャトー・オー・マドラ’08

無名ですが、明らかに価格以上のオーメドック!



 


シャトー・オー・マドラ’08

(オーメドック・クリュブルジョワ・辛口赤)


特別価格・税別¥2350

<売り切れ>絶対おすすめ!

24本完売。ありがとうございました

「2013.5月に試飲しました。青さがなく、程よく凝縮して、モダン過ぎず、タンニンの質がよく、現時点ですでにアフターもエグくないよいバランス。値下がりもあり、かなりお買い得な印象」




シャトー・オー・マドラ’07

(オーメドック・クリュブルジョワ・辛口赤)


特別価格・税別¥2560

<売り切れ>おすすめ!

ボルドーワイン委員会バリューボルドー2011年に選ばれる!

デカンター誌3つ星

「2011.11月にソムリエ協会主催のボルドー・セミナーで試飲しました。コスデストゥルネル風のラベル。ブラックベリー、カシスなどの黒い実の果実、ヴァニラ、オリエンタル・スパイス、わずかにスーボワなどのバルサミコ的複雑さのあるよい香り。エレガントで質のよい酸味も感じられ、程よくスパイシー、タンニンの質もよく、よいバランス。この価格ならお買い得!」

アルコール13%

粘土石灰質の脈がはしる小石混じりの土壌

手摘み

カベルネソーヴィニヨン75%、メルロー25%

シャトー・ランシュムーサスと同じ経営

『 ポイヤックに近いオー・メドックのサン・サヴール村に位置するオー・マドラの畑は、Ch.ランシュ・ムーサスのすぐ裏に面し、醸造・熟成は、同シャトー内にて行なわれています。赤・黒系果実を思わせる美しいルビー色と調和の取れたタンニンが特徴。尚、2002年ヴィンテージ以降ラベルのデザインを一新しています。 スペアリブ、上質な牛ステーキ、牛のたたき、ローストした肉類などと合いそう。 (輸入元資料より) 』


2013/6/15(土)アップ〜蔵出しフルール・ド・ジャン・ゲイ・レゼルヴ’08’09

ややスモーキーな樽香、しっかりした果実味で、タンニンはやけに丸い価格以上の満足度!






シャトー・フルール・ド・ジャン・ゲイ・レゼルブ’08

(ラランドポムロール)

税別¥2400

<売り切れ>

スぺクテーター・オンライン88点(NOW〜2015年)

※’08は再入荷不可能!



シャトー・フルール・ド・ジャン・ゲイ・レゼルブ’09

(ラランドポムロール)

税別¥2550

<売り切れ>




 

フルール・ド・ジャン・ゲイ・レゼルヴ’06

(ラランドポムロール)

税別¥2600

<売り切れ>

’06は、例年よりも少しタンニンが柔らかいと思われます

 

オーナー夫人はペトリュースでワイン造りに関わった経験を持つ!

このレゼルヴはセラーマスターによるブラインドティスティングに合格したロットのみを厳選

メルロー100%を新樽100%で12〜18ヶ月熟成

毎年約300ケースしか造られない

「2007.6月に’02を試飲しました。抜栓直後から薫り高く、すでにおいしく飲めるし、数年の熟成も可能。樽のロースト強めで、スモーキーなトップノーズ、カシス、ブラックベリー、スパイス、なめし皮、腐葉土、ほのかにヴァニラなどの香りも。しっかりした果実味、低くない酸、多めのタンニンで、価格以上の満足度!」

’02 バリューボルドー2007年100本に選ばれる!(ボルドーワイン委員会)

’02 ワイン王国37号10人が選ぶバリューボルドー2007年に選ばれる!

’01 リアルワインガイド15号にて高評価される!

’00 ワイン王国20号ブラインドティスティング『超特選ベストバイワイン』にて最高評価の5つ星獲得!

’00’02は非常においしかったです。低価格でありながら最高級ワインの要素盛りだくさんの果実味豊かなお買い得ボルドー!

’06 25本完売。

’03 36本完売。

’02 108本完売!

’01 84本完売!

’00 48本完売!


9/19(木)アップ〜蔵出しシャトー・リュカ’04最後の再入荷!

トップノーズとアタックだけなら税別¥2,600くらいのイメージです!



 




シャトー・リュカ’04

(コートドカスティヨン・辛口赤)


特別価格・税別¥1400

<売り切れ>絶対おすすめ!

輸入元試飲会にて『 この価格でありえない! 』と絶賛の声が続出だった銘柄だそうです!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

すでに254本完売!!!ありがとうございました〜※次回から’08に移行しますが、’08は試飲してまぁまぁだった上に値上がりです、、、

「2013.3月にプチ試飲しました。一瞬ネッビオーロ?と思うような樽香+レーズンバター+スパイスの香りがありつつ健全な酸化を経た熟成香が混じりなかなか複雑な香り。青さはまったく感じられない。味わいは複雑まではいかないが、この価格帯では明らかに優れており、この価格で買えることはすごいこと!抜栓後は長持ちしなそうだが、まさに飲み頃ピーク付近のまだ少し力強さも残った味わい。トップノーズとアタックだけなら税別¥2,600くらいのイメージでしたので驚かされました」

’01が、「セレクション・ジョエル・ロブション」としてオンリストされる!

メルロ80%、カベルネソーヴィニヨン20%

ブラックベリー、カシスの果実味が、かすかなバニラ、コーヒー、革へと移り変わり、より複雑な香りを持っています。口の中では、タンニンはきめ細やかで、中くらいから高めの酸を伴って、見事な構成を見せています。西洋杉、スパイス、モカが層となって、いつまでも残るフィニッシュは、長くフルーティです。


『 ボルドーの東40km、西をサンテミリオンに、南をドルドーニュ河に隣接するコード ド カスティヨンの中心部、カスティヨン ラ バタイユにあります。葡萄園面積は13haで、メルロ、カベルネ ソーヴィニヨン、カベルネ フランを栽培しています。植密度は6500本/haで、仕立てはダブル ギヨーです。栽培に際しては、出来るだけ化学薬品を使わないようにしています。収穫は手摘みで、区画ごと、葡萄品種ごとに、葡萄の熟成具合に応じておこないます。動く選果テーブルで最良の葡萄を選んだ後、除梗し、発酵のため温度管理されたセメントタンクへ入れます。マロラクティック発酵の後、オーク樽で12ヶ月間熟成します。品質と熟成の具合をチェックするため、クリスチャン デオールとワインメーカーのティエリが定期的に試飲します。シャトー リュカの他に、「L ド リュカ」と「ラ フォンテーヌ リュカ」を造っています。 (輸入元資料より) 』


2016/10/8(土)アップ〜蔵出しシャトー・ル・タンプル’02

2016/7/3(日)アップ〜蔵出しシャトー・ル・タンプル’10


フィネスさんが自信を持っておすすめする新ボルドー!

’02は、余分な肉付きとタンニンが削げ落ちて、森のニュアンス主体となった飲み頃ピーク頂上付近の素晴らしさ!

※’10以外のすべてのヴィンテージが、再入荷不可能!蔵元にももうないそうです!



 


※フィネス輸入の蔵出し正規品!

英語の寺という意味ではなく、テンプル騎士団(Templier)に因んだ名前。





シャトー・ル・タンプル’10

(メドック・クリュブルジョワ・辛口赤)


税別¥2450

<あと1本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 90点!

ボルドーワイン委員会バリューボルドー2016年に選ばれる!

23本完売。

1年半以上経過して大分おいしくなっているはず!



「2016.6月下旬に飲みました。このシャトーは、価格とか格付けを超えて長くよい熟成をするので、予想通りまだ少し固いが、それでもおいしい。ボルドーも’10は’09よりもクラシックな長熟型が多いように思います。抜栓直後はガチガチと言ってもよいくらい固くハイポテンシャル。でも無理やり濃くした感じではなく高い品質。プラム、カシス、スパイス、ヒマラヤ杉、ビターチョコレート、わずかにミントなどのメントール系の香りも。酸が低すぎず、タンニン多め、樽もきつくない、時間とともにヨード香も出てくる。抜栓の次の日わずかにやわらかくなってほのかな甘みが出てくる。抜栓の2日後もおいしい。やっぱり骨格ある。抜栓の3〜4日後から少しだけ酸化臭が出てくる」

アルコール14%




シャトー・ル・タンプル’09

(メドック・クリュブルジョワ・辛口赤)


税別¥2450

<売り切れ>絶対おすすめ!

なんとフィネスさんが前回変わらない価格で’09を再輸入してくれました〜最高です!

Wine Enthusiast 89点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

72本完売!ありがとうございました

「2013.3月下旬に試飲しました。上記の’01’02とは違ったタイプの一般受けのよさそうな熟して豊かな果実味だが、それでもあくまで造りはクラシック。ヴィンテージの特徴らしく今すぐ空けても全然おいしく楽しめるし、寝かすことも可能。まだ溶け込みきっていないもののタンニンの質は丸い」

「 果実旨味たっぷりでバランス良く、アフターの渋味がとても心地よい。(輸入元さんコメント) 」




シャトー・ル・タンプル’01

(メドック・クリュブルジョワ・辛口赤)


税別¥2450

<売り切れ>絶対おすすめ!

ついに輸入元在庫完売〜’01は再輸入も出来ないそうです

このワインは、凝縮感意外の要素で勝負できる滅多にないタイプの¥3000以下ボルドーであり、これを飲めば名前重視で高額ボルドーを選ぶことがばからしく思えることでしょう!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

素晴らしいワインですが、この価格帯のボルドーとしては年月が経っておりますので抜栓時だけ慎重にお願致します。

レストラン関係者の皆さまからも絶賛の嵐です!
『 上質な熟成感で、時間とともに結構変化もしてすごく楽しめる! 』
などなど

132本完売!!!ありがとうございました

円安なのに値上がりなし!

「2013.3月下旬に試飲しました。予想以上にキレイな熟成の仕方で、クラシックな造りならではのある意味高級ボルドーに通じる熟成感がこの価格で楽しめる。抜群のコンディションとバランス、よく溶け込んだタンニン。果実味と樽を強調した造りではないからこそのきれいな腐葉土香があります。飲み頃ピーク入り口付近だと思われる。構造は小さめだがすごく良い出来」

「 染み込むような熟成した甘旨味、枯れた印象は全くなく、まだまだ元気でボリュームたっぷり。(輸入元さんコメント) 」



シャトー・ル・タンプル’02

(メドック・クリュブルジョワ・辛口赤)


税別¥2450

<売り切れ>おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

素晴らしいワインですが、この価格帯のボルドーとしては年月が経っておりますので抜栓時だけ慎重にお願致します。

84本完売!!!ありがとうございました

「2014.8月末に試飲しました。温度は絶対に高過ぎない方がおいしい。抜栓直後からおいしいが、このワインの美点である腐葉土や森のニュアンスを最初から前面に出す為にはデキャンタするのもよいかもしれない。なめらかでやや複雑。熟成によるうまみも感じられ、わずかな青さも複雑性を高めている印象。飲み頃的にもコンディションが抜群である為か、まだまったく問題ない」



「2013.3月下旬に試飲しました。わずかな青い香りが複雑性を高めているタイプで、やはりクラシックな熟成感。上質な清涼感のある酸、よく溶け込んだタンニン。飲み頃ピーク入り口付近だと思われる」

「 酸味がとても美しく、繊細で凛とした印象のある味わい。(輸入元さんコメント) 」


リュット・レゾネ(減農薬)を実践

樹齢40年!

CS60%、M35%、PV5%

品種ごとにステンレスタンクでアルコール醗酵、樫樽に入れる際にアッサンブラージュをして12ヶ月熟成させ、瓶詰前に18〜20ヶ月間休ませます。

ボルドー中心街から車で約1時間半、ジロンド川左岸のヴァレイラック村に位置するシャトー


2012/12/20(木)アップ〜蔵出しシャトー・ミルボー’08’09

大当たり年!ボルドーのイメージが変わる1本!

※ともに再入荷不可能!


 


ラシーヌ輸入の限定品!



シャトー・ミルボー’09

(ぺサックレオニャン・辛口赤)


税別¥2600

<売り切れ>限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

53本完売。ありがとうございました

M85%、CS15%

手摘み、低収量

自然酵母を使用、無濾過

SO2極少

ステンレスタンク発酵

新樽約33%にて約12ヶ月熟成

数ヶ月前に’08を試飲して素晴らしかったので買いました!濃いだけ単調系のボルドーにはもううんざりという方にもおすすめできます



シャトー・ミルボー’08

(ぺサックレオニャン・辛口赤)


税別¥2600

<売り切れ>絶対おすすめ!

飲み頃!限定品!




標高38-40m。砂利と粘土の土壌に一部石灰を含む。北向き

Mirebeauは遠くを見る(Voir loin)という意味を持ち、畑からは8km先のガローヌ河を見ることができます。

『 AOCGravesのChateau d‘Ardennesオーナー、デュブレイ夫妻が1996年に購入。17世紀に建てられた家を囲むように広がる4.28haのブドウ畑からはガロンヌを見渡せ、かの有名小説家アレキサンドル・デュマの娘オルガはそこからの絶景に魅了されたそうです。1900年代はじめのChateau Mirebeauはボルドーのグラン・ヴァンのひとつに数えられるほど人気があり、当時高値で取引されていました。現オーナーのデュブレイ夫妻は1世前の人気を蘇らせるために努力を続け、2005年にはビオディナミ農法を取り入れました。 (輸入元資料より) 』


2016/11/19(土)アップ〜蔵出しスゴンザックVV’10

高い樹齢!当たり年!




※まだ’10が買えるとは輸入元さんすごいですね!




スゴンザックVV’10

(プルミエコートドブライ・クリュブルジョワ・辛口赤)


税別¥1900

<売り切れ>

スぺクテーター・オンライン89点(NOW〜2016年)

ボルドー・コンクール2012年 金賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

251本完売!!!ありがとうございました

’10も、M80%、CS10%、マルベック10%




スゴンザックVV’09

(プルミエコートドブライ・クリュブルジョワ・辛口赤)


税別¥1850

<売り切れ>絶対おすすめ!

’08から値上がりなし!

スぺクテーター・オンライン87点(NOW〜2013年)

Gilbert & Gaillard 2012年度版 87点&金賞セレクション・シールつき!

Le Point 14/20点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

651本完売!!!ありがとうございました〜※’09は再入荷不可能となりました!

「2012.6月に飲みました。紫がかった濃いガーネット。抜栓直後から開いた予想以上に甘い果実香に驚かされる!完熟ベリー、チョコレートケーキ、ヴァニラ、はっきりとミント、スパイスの青さのない香り。よく凝縮して、タンニンは丸く、低めの酸でなめらかなとてもわかりやすいおいしさ。飲み頃NOW〜。ナパヴァレーのメルローのような雰囲気の熟度とヴォリューム感で、税別¥3400くらいのダックホーンのデコイ・メルローを連想させる例外的な味わい。抜栓の次の日もおいしい」

アルコール14.5%

毎年お客様から絶賛いただいております!

南西向き、粘土石灰質を底土にもつ石灰質土壌

樹齢40〜65年!

’09は、M80%、CS10%、マルベック10%

作付面積:M60%、CS20%、マルベック10%、CF5%、PV5%

「04年にはブライ地方のクリュ・ブルジョワ・コンクールにてNo.1に選ばれたという実力派。まろやかな口当たりで、果実味豊かでバランスの取れた味わい。 (輸入元資料より)」

近年、数々のコンクールで賞を受賞!

前のヴィンテージを何度か飲んでいますが、青さがなく、凝縮した果実味、適度な樽で、この価格帯でもっともお買い得なボルドーのひとつで安定して高品質です

’07 完売。

’06 36本完売。

’05 200本完売!


2012/11/21(水)アップ〜蔵出し超特価ムーラン・ド・シトラン’09

2011/2/22(水)アップ〜蔵出し超特価シャトー・シトラン’05’08

リアルワインガイドなどでも高評価されています!






 



ムーラン・ド・シトラン’09

(オーメドック・辛口赤)


超特別価格・税別¥1750

↑ 35%OFF!

輸入元定価・税別¥2700

<売り切れ>

27本完売。ありがとうございました

カベルネソーヴィニヨン58%、メルロー42%

約12ヶ月の樽熟成

『 CH.シトランのセカンド・ワイン。CH.シトランよりは幾分ライトな味わいですが、十分複雑なコクと豊かな果実味を持つ芳醇な赤ワインに仕上げられています。 (輸入元資料より) 』





シャトー・シトラン’05

(オーメドック・辛口赤)


超特別価格・税別¥2700

↑ 46%OFF!!!

輸入元定価・税別¥5000

<売り切れ>

パーカー88点(2008〜2018年、ワイン・アドヴォケイト178号)

スペクテーター88点(2011〜)

Wine Enthusiast 93点!(バレル)


MVF(旧クラスマン)2008年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2008年度版15/20点

リアルワインガイド21号にて高評価される!

48本完売。ありがとうございました〜※再入荷不可能!

「 いちごキャンディに樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。酸はそれほど強くないものの甘みはベタつかず、タンニンの質も良い。ワインを飲みなれていない人から愛好家まで満足できる1本です。 (輸入元さんコメント) 」




シャトー・シトラン’08

(オーメドック・辛口赤)


超特別価格・¥2200

↑ 42%OFF!

輸入元定価・税別¥3800

<売り切れ>

パーカー85点(2011〜2016年、ワイン・アドヴォケイト194号)

スペクテーター87点(NOW〜2012年)

Wine Enthusiast 92点!(バレル)

ゴーミヨ誌15/20点


MVF(旧クラスマン)2011年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版15/20点

リアルワインガイド36号にて高評価される!

12本完売。ありがとうございました〜※再入荷不可能!


一時、樽香が強く力強いワインを造っていましたが、現在では良質なクリュブルジョワらしいエレガントなしなやかさを表現しているようです


『 メドックで最も歴史あるシャトーの1つで、1989年に日系企業が所有した時代より品質が向上したと言われ、現在はボルドーで著名な家族メルロー家により運営されています。所有する96haの畑は砂礫質と粘土石灰質に広がりCS58%、M42%が栽培されています。新樽比率40%で12ヶ月間熟成されるワインは心地よい果実味ときめ細やかなタンニンに恵まれており、しなやかでなめらかな口当たりをお楽しみいただけます。 (輸入元資料より) 』


2012/11/24(土)アップ〜蔵出し特価シャトー・ベルヴュー’06

お買い得感の強いオー・メドック


 



シャトー・ベルヴュー’06

(オーメドック・辛口赤)


特別価格・税別¥2200

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー89点(Good Value!2009〜2015年、ワイン・アドヴォケイト181号)

パーカー・オンライン88〜90点(ニール・マーティン)

インターナショナルワインセラー86〜89点


ボルドーワイン委員会バリューボルドー2012年に選ばれる!

MVF(旧クラスマン)2011年度版16.5/20グラス!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版16/20点!

「2012.9月下旬に試飲しました。熟成感がありまさに今飲み頃のおいしさ。香りが意外に複雑で、味わいも予想より少し洗練されタンニンが丸くよいバランス。使い勝手がよく、この特価ならこの価格帯最高のオーメドックのひとつと言えそう」

アルコール%

’06は、CS47%、M31%、プティ・ヴェルド20%、カルメネール2%

新樽約40%にて熟成




シャトー・ベルヴュー’04

(オーメドック・辛口赤)


特別価格・税別¥2200

<売り切れ>

最新パーカー88点(Excellent Value!6年間以上、ワイン・アドヴォケイト171号)

デカンター誌4つ星!(2009〜16年)


ボルドー・オージョルディー14.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版15/20点

輸入元さんがボルドーを120種類試飲した際にもっとも優れた銘柄のひとつだったそうです!

樹齢24年

CS53.5%、M25%、プティ・ヴェルド21%、カルメネール0.5%


2015/9/2(水)アップ〜蔵出しラプラニョット・ベルヴュー’11

元シュヴァル・ブランのオーナー・ファミリーが所有

大当たり年でも値上がりなし!

’10からビオディナミを実践


 


※’13を買うと¥540値上がり致します。




シャトー・ラプラニョット・ベルヴュー’11

(サンテミリオングランクリュ・辛口赤)


税別¥2300

<売り切れ>おすすめ!

「2015.7月末に飲みました。縁が紫がかったガーネット。抜栓直後はまだ少し固い。程よく凝縮して、まだタンニンが溶け込みきっていない。カシス、ブルーベリー、スパイス等の香り。抜栓の次の日は、シラーのようなトップノーズ+少し花系のやや華やかな香りも出てが出て味わいも少し向上。現時点では’10のようなピュアさとなめらかさはまだ表現されていない。瓶熟成での今後の向上に期待したいところ」

アルコール13%



シャトー・ラプラニョット・ベルヴュー’10

(サンテミリオングランクリュ・辛口赤)


税別¥2300

<売り切れ>絶対おすすめ!

63本完売!ありがとうございました〜※’10は再入荷不可能!

パーカー90点(2013〜2025年、ワイン・アドヴォケイト205号)

スぺクテーター・オンライン88点(NOW〜2014年)

↑ともに過去最高の評価となりました〜!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2014.4月に試飲しました。今までも価格以上には充分おいしかったのですが、いきなりピュアで滑らかなだけど味のあるバランスに変わった。ビオディナミははじめてすぐに成果の出るものではないと思っていましたが、おそらく’10はあらゆる条件がうまくいった例外的なよい出来なのだと思われます。実際’09の時にあったヴィンテージの影響を受けて凝縮しているが少しだけアルコールの浮いたニュアンス(まったく問題のないレベルのもの)があったのがまったく感じられない。何度かこのシャトーのワインを飲んだことがあればはっきりとわかるというくらい質感が変わった。濃いとは感じないが味付きはしっかりしており、杯が進むおいしさ。まだこの価格で買えることが素晴らしい」


2010年よりビオディナミでの耕作を実践。ビオでの耕作をする事により、よりぶどう木が健全になり、AOCの特徴を引き出し、ピュアさ追求できるようになってきている。出来上がるワインは、すべての要素がバランス良く濃縮され、酸も十分あり、濃厚であるにもかかわらず、重々しさがない。アルコール感は淡いが実際には14度。 (2010年に関する輸入元さんコメント) 』

Merlot70% Cabernet Franc20% Cabernet Sauvignon10%

Ch.Laplagnotte Bellevue




シャトー・ラプラニョット・ベルヴュー’09

(サンテミリオングランクリュ・辛口赤)


税別¥2500

<売り切れ>おすすめ!

なんと’08から値上がりなし!

ボルドーワイン委員会バリューボルドー2012年に選ばれる!

18本完売。ありがとうございました

「2011.11月に飲みました。’08も結構よい出来でしたが、同じ価格なら’09の方がよいだろうということで(※大抵のボルドー’09は’08より高いのです。)買ってみました。やはり例年よりも熟して凝縮した香りと味わいで、熟したベリーやスパイス、ヴァニラや木樽の香りのほかに、たしか’08には感じられなかったシナモンの香りも感じられる。ただしタンニンはあまり固くないので、今飲んでも重すぎずにおいしい。抜栓の2日後までおいしい」

大当たり年!

昔、定番で扱っていたシャトーです

『 所有者のアンリとクロードのド・ラバル夫妻は以前のシュヴァル・ブランのオーナー・ファミリー、フルコー=ロサック家の一員であり、加えてシュヴァル・ブランと並び称せられるサンテミリオンを代表するぶどう園フィジャックの所有者、マノンクール家の血筋も受け継いでいる家柄。そのためラベルには栄えあるフルコー=ロサックの文字が記されている。

シャトー・ラプラニョット・ベルヴューはサンテミリオンの村から東へ3キロメートルほど、サン・ジョルジュ・サンテミリオンとの境界付近に位置する6ヘクタール強のぶどう園で、アペラシオンはサンテミリオン・グラン・クリュ。標高30メートル弱の緩やかな斜面に広がる畑は砂礫粘土質の土壌からなり、ヘクタール当たり6000本という割合で植えられているのは、3分の2のメルロと3分の1弱のカベルネ・フラン種、それにカベルネ・ソーヴィニヨン種が少々。

ヴァンダンジュ・ヴェールトを毎年おこない収量を抑えるが、当然果実の凝縮感は増し、ここ10年ほどはシャプタリザシオンを必要としないくらい、ぶどう果の糖度は上がっている。新樽3分の1から4分の1で16ヵ月から18ヵ月間にわたる熟成を経るワインは、バランスのよいしっとりと落ち着いたサンテミリオンらしい赤で、さすがシュヴァル・ブランの流れを汲むだけあってカベルネ・フランのニュアンスが風味、味わいに上品なアクセントを添える仕上がりとなっている。 (輸入元資料より) 』


2018/7/5(木)アップ〜おすすめ’14’15

2018/6/24(日)アップ〜シャトー・キルヴァン’10

2018/6/20(水)アップ〜超特価シャトー・マレスコ・サンテグジュペリ’15

2017/9/1(土)アップ〜蔵出し超特価シャトー・ディッサン’13


エマニュエル・クルーズ氏が大幅に品質を上げた!例外的にもう飲める’13

デュクリュ・ボーカイユ’10、レオヴィル・ポワフェレ’10、
























 





CHATEAU CHASSE-SPLEEN '15

シャス・スプリーン’15

(ムーリ・辛口赤)


超特価・税別¥4300

<あと6本>

AOCムーリスを代表するシャトーで、名前は「憂いを払う」を意味します。ガロンヌ河が運んだ砂利質主体の土壌に80haを所有し、CS73%、ME20%、PV7%を栽培しています。ステンレスとコンクリートタンクを併用し1ヶ月間の醸造を行い、その後新樽比率40%で12ー14ヶ月間の熟成を施します。実力と知名度を兼ね備え品質は格付けシャトーに相当すると評価されています。




CHATEAU LES ORMES-DE-PEZ '14

レ・ゾルム・ド・ペズ’14

(サンテステーフ・辛口赤)


税別¥4300

<あと7本>

サン・テステフACで最北に位置する小さな集落、ペズのゾルム通りに醸造所を構えるシャトーで、1940年からカーズ家の所有になりました。ジロンド河が運んだ砂利を主体にした砂礫質に、一部の地表には泥灰石灰質が広がり、約35haの畑にはCS70%ME20%CF10%が栽培されています。醸造は温度管理されたステンレスタンクで発酵と醸しを行い、その後新樽比率50%で12ー15ヶ月間の樽熟成を実施します。




LA DAME DE MONTROSE '15

ラ・ダム・ド・モンローズ’15

(サンテステーフ・辛口赤)


税別¥5500

<あと3本>

サンテステーフ2級シャトー・モンローズのセカンドワイン。68haを所有し、砂利質の斜面にはCS65%、M25%、CF8%、PV2%が植えられています。収穫・選果は手作業で行い、30日間ステンレスタンクで発酵させ、12ヶ月間熟成させます。新樽20%を使用。濃いルビー色で、フルーツ、コーヒー、微かにトーストのアロマが感じられる。果実味と酸味とタンニンが複雑に絡み合い口の中にひろがります。




CHATEAU CANTEMERLE'15

カントメルル’15

(オー・メドック・辛口赤)


超特価・税別¥4100

<あと2本>

’10 84本以上完売!!!

昔の少し青く軽い味わいから、かなり濃密で香りの強いワインに変わったようです

当店のお客様(ソムリエさんを含む)からも昔と全然違うとの声を多くいただいております!

一体何が変わったのか?輸入元さんに聞いてみました。2004年前後にディレクターが変わって、ブドウの栽培、選定が以前よりもキメ細かくなったことが主な要因だろうとのことでした

『 AOCマルゴーの南に隣接するマコー村(オーメドック)に位置。庭園でさえずる(カント)クロツグミ(メルル)に由来。87haの畑にはCS50%M40%CF5%PV5%が栽培され、ステンレスタンクで発酵と28−30日に及ぶ醸しを行い、50%新樽で12ヶ月間の樽熟成を実施。熟成感漂うブーケには腐葉土、カフェオレ、黒系果実のリキュール、黒胡椒などが現れ、円熟味のある典型的メドックの味わいが感じられます。 (輸入元資料より) 』






CHATEAU D'ISSAN 2009

シャトー・ディッサン’09

(マルゴー・辛口赤)


特価・税別¥7800

<売り切れ>

※再入荷すると値上がり致します。




CHATEAU D'ISSAN 2013

シャトー・ディッサン’13

(マルゴー・辛口赤)


超特価・税別¥5400



輸入元定価・税別¥8,500

<売り切れ>おすすめ!

パーカー85〜87点(2014〜2024年、
Robert Parker、ワイン・アドヴォケイト218号)

スペクテーター・オンライン86点(NOW〜2018年)

インターナショナルワインセラー92〜94点

VINOUS 84〜87点

ジェームス・サックリング 91点

Wine Enthusiast 92点(バレル)

ファルスタッフ 87点


MVF(旧クラスマン)15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)15.5/20点

’13は、低収量28hl/ha
ファーストラベルに全体の55%のブドウが使用された

カベルネソーヴィニヨン74%、メルロー26%

「2016.12月に試飲しました。なんと間違いなく飲み頃NOW〜。骨格とタンニンが弱い早熟タイプであり、濃密でタニックなボルドーがお好きな方にはおすすめできませんしある意味評価が低くなるのは(点数評価の限界がありますので)理解できますが、青さはなくイメージ通りのしなやかで優美な味わい。程よい樽。長熟は無理な年ですがこの価格ですぐに飲めるのであれば悪くない選択肢のひとつと言えそう」

アルコール13%

ボルドーでは珍しく、畑の場所が広範囲に分散していない一か所にまとまっている優位性がある。

シャトーは、銘酒街道2号線を北に進んで、カントナック村に入った所の右手に位置しています。街道沿いの門からシャトーへと続く1本道が境界線となり、ジロンド川と反対側がシャトー・ディッサンとブラゾン・ディッサンの畑です(道を隔てて川側がムーラン・ディッサンの畑)。畑はシャトー・マルゴーとシャトー・パルメの隣に位置し、砂利質土壌が多くカベルネ・ソーヴィニヨンに適した土壌となっています。「オーセンティックなワイン造り」をモットーに、マルゴーの伝統にのっとった、それでいて高い品質を追求したワイン造りを続けています。

樹齢35年

リュット・レゾネを実践

中世のボルドーがギュイエンヌ州と呼ばれ、イギリス領であった時代(12世紀)の文献にも登場する程由緒正しきシャトー。その後幾多の所有者の変遷を経て1855年には名誉ある第3級の格付けを得るに至りました。所有する30haの畑はAOCマルゴーに適したCS65%ME35%の品種を栽培し、現代的な醸造方法で醗酵を行い新樽約50%にて18ヶ月間樽熟成を実施します。

近年は品質向上著しくマルゴーの中でも屈指のシャトーとして数えられている。香り高く、エレガントでしなやかな果実味が特徴。非常にバランスの良い味わい。

現在左岸で活躍のエリック・ボワスノ氏がコンサルタントを務めている事もこのシャトーの品質の向上に一役買っています。エリック・ボワスノ氏はラフィット、ラトゥール、マルゴーといった超一流シャトーをコンサルタントするボルドー最高の醸造コンサルタントです。コンサルタントの哲学を押し付けるやり方ではなく、それぞれのシャトーの哲学を尊重し、より良くすることをモットーとしているため、各シャトーの個性が存分に発揮されたワイン造りができると高く評価されています。

1994年には3代目オーナーとなるエマニュエル・クルーズ氏がシャトーに加わり、翌95年から大規模な投資を敢行。才能溢れる彼の手によって、
<セカンドワインの導入、畑の排水性の向上など>

シャトーは瞬く間にかつての輝きを取り戻し、毎年ワイン・アドヴォケイトやスペクテーターなどの評価誌でも高く評価されるようになりました。2013年からは資産家であるジャッキー・ロレンヅェッティ氏が共同所有者に名を連ねています。
(輸入元資料より)






AROMES DE PAVIE 2013

アロム・ド・パヴィ’13

(サンテミリオングランクリュ・辛口赤)


税別¥7850

<あと3本>

ファインズ輸入の蔵出し!

サン・テミリオン プルミエグランクリュクラッセB、パヴィのセカンドラベルで2005年より生産されています。所有する37ha(M60%CF30%CS10%)の区画の中で樹齢10年未満の若木を用い、木製醗酵槽で醸造を行いその後新樽比率30%で18ヶ月間の樽熟成を施します。




Le Carillon de L'Angelus '12

ル・カリヨン・ド・ランジェリュス’12

(サンテミリオングランクリュ・辛口赤)


税別¥9000

<あと2本>

ファインズ輸入の蔵出し!

サン・テミリオン格付け最高峰のシャトー・アンジェリュスが造るセカンド・ワイン。濃密な果実と柔らかなテクスチャーで、セカンドとはいえ10年は飲み頃が続く高い品質を誇ります。





CHATEAU LEOVILLE-POYFERRE 2011

レオヴィル・ポワフェレ’11

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥10400

<あと2本>

’11は、CS58%、M30%、PV6%、CF6%



CHATEAU LEOVILLE-POYFERRE 2010

レオヴィル・ポワフェレ’10

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥15500

<あと2本>

最新パーカー98+点!!!(2013〜2043年、ワイン・アドヴォケイト205号)

パーカー95〜98点!(ワイン・アドヴォケイト194号)

インターナショナルワインセラー94+点!

スペクテーター93点(2015〜2030年)

デカンター誌5つ星!

Wine Enthusiast 98点!!!(Cellar Selection!)

ファルスタッフ 97点!!!

ジャシス・ロビンソン17.5/20点

ゴーミヨ誌 17.5/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)19/20点

MVF(旧クラスマン)19/20グラス

’10は、CS56%、M34%、PV7%、CF3%

オーナーがディディエ・キュヴリエ氏となってから評価が高まる!

1990年 セラーが新築

1994年 ミッシェル・ローランがコンサルタント

その後、選果台の導入、
全体の45%程度をセカンドワインとサードワインに回すことなどにより
ファーストラベルの品質をさらに上げた!

メドック格付け2級。80ha、作付けはCS65%M25%PV8%CF2%。ポワフェレ男爵がラス・カーズ家との婚姻により取得し、この名が付きました。豊かなブーケ、バランスの取れた味わいが評判のワインです。





CHATEAU MALESCOT ST-EXUPERY 2015

マレスコ・サンテグ・ジュペリ’15

(マルゴー・辛口赤)


超特価・税別¥7300



輸入元定価・税別¥10,000

<あと10本>

最新VINOUS 95+点!!!(2025〜2055年!、
アントニオ・ガローニ、2018年2月試飲)

最新パーカー94+点!(2021〜2039年、
Lisa Perrotti-Brown 、2018年2月試飲)

パーカー93〜95点(2025〜2045年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト224号)

スペクテーター95点!(2022〜2040年、2018年3月試飲)

デカンター・オンライン91点(2023〜2035年)

Wine Enthusiast 92点(バレル)

ファルスタッフ 93〜95点!

ゴーミヨ誌 17/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17.5〜18/20点

MVF(旧クラスマン)2017年度版17.5/20グラス




CHATEAU MALESCOT ST-EXUPERY 2012

マレスコ・サンテグ・ジュペリ’12

(マルゴー・辛口赤)


税別¥6950

<売り切れ>




CHATEAU MALESCOT ST-EXUPERY 2010

マレスコ・サンテグ・ジュペリ’10

(マルゴー・辛口赤)


特価・税別¥11200

<売り切れ>

最新パーカー95点(2013〜2043年、ワイン・アドヴォケイト205号)

パーカー94〜96点(ワイン・アドヴォケイト194号)

インターナショナルワインセラー93点

スペクテーター94点(2015〜2030年)

デカンター誌5つ星!

Wine Enthusiast 93点

ファルスタッフ 94点!

ジャシス・ロビンソン18/20点

ゴーミヨ誌 18/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)18/20点

MVF(旧クラスマン)18/20グラス




CHATEAU MALESCOT ST-EXUPERY 2009

マレスコ・サンテグ・ジュペリ’09

(マルゴー・辛口赤)


特価・税別¥11400

<売り切れ>


除草剤不使用のリュット・レゾネ

天然酵母を使用

無濾過&無清澄

ジャン・リュック・ジュジェール氏がオーナーとなった1994年以降は力強く濃密な味わい

メドック格付け3級。1697年に所有者となったサイモン・マレスコ氏と1827年に所有者となったサンテグジュペリ伯爵(『星の王子様』の作者のアントワーヌ・ド・サンテグジュペリの曾祖父)名前が付けられています。作付けはCS50%M35%CF10%PV5%。




Chateau Kirwan '10

キルヴァン’10

(マルゴー・辛口赤)


税別¥12000

<あと5本>

最新パーカー92+点(ロバート・パーカー、
2019〜2059年、ワイン・アドヴォケイト205号、2013年2月試飲)


パーカー90〜93点(ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー・オンライン90+点(ニール・マーティン、2012.11月試飲)

パーカー・オンライン91〜93点(ニール・マーティン)

最新スぺクテーター91点(NOW〜2025年、2013年3月試飲)

最新インターナショナルワインセラー91+?点(2013年7月試飲)

ジェームス・サックリン 93点!(2017〜、2013年3月試飲)

デカンター17.5/20点!(2012年7月試飲)

ゴーミヨ誌17.5/20点

Wine Enthusiast 94点!


MVF(旧クラスマン)2013年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版17.5/20点

’10は、CS50%、M35%、CF9%、PV6%

全体の63%が、ファーストラベルに回された

新樽45%フレンチオークにて18ヶ月熟成

シャトーの歴史は当時大手ネゴシアンを経営していた英国人ジョンコリングウッドが16haの地続きの畑を所有したことに始まる。その後アイルランド人のマークキルヴァンがジョンの娘と婚姻しシャトーを引き継いだ。カントナック台地の砂利質土壌に40haの畑を所有しカベルネソーヴィニョン45%、メルロ30%、カベルネフラン15%、プティヴェルド10%を栽培。マルゴーらしい気品に溢れたスタイルのワインを造っている。 (輸入元資料より)




LA CROIX DE BEAUCAILLOU 2013

ラ・クロワ・ド・ボーカイユ’13

(サンジュリアン・辛口赤)


税別¥4900

<あと2本>

※地味ラベルから華やかラベルにデザイン変更。

格付け2級のデュクリュ・ボーカイユのセカンドワイン。穏やかで堂々とした風格を漂わせるその品質は、格付けの名に恥じない高いプライドを感じさせてくれます。




CHATEAU DUCRU-BEAUCAILLOU 2010

デュクリュ・ボーカイユ’10

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥25000

<売り切れ>

ラック・コーポレーション輸入の蔵出し!

最新パーカー98+点!!!(2023〜2053年、ワイン・アドヴォケイト205号)

パーカー96〜98+点!(ワイン・アドヴォケイト194号)

インターナショナルワインセラー95+点!

最新スペクテーター97点(2020〜2040年)

デカンター誌5つ星!

Wine Enthusiast 96点!

ファルスタッフ 96〜98点!

ジャシス・ロビンソン18/20点

ゴーミヨ誌 18.5/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)19/20点

MVF(旧クラスマン)19.5/20グラス!

’10は、CS90%、M10%




デュクリュ・ボーカイユ’05

(サンジュリアン・辛口赤)

超特価・税別¥29000

<あと1本>

ワイナート47号 88点

パーカー・オンライン94点(Executive Wine Seminars)

パーカー・オンライン95点!(2017〜2040年、ニール・マーティン、2009年6月試飲)

パーカー・オンライン94点(2015〜2030年、ニール・マーティン)

最新パーカー97点(2018〜2050年、ワイン・アドヴォケイト176号)

インターナショナルワインセラー92〜94点

最新スペクテーター95点(2013〜)

ワイン&スピリッツ誌 94点

デカンター誌4つ星17.5/20点!(2015/30)

Wine Enthusiast 95点!

ジャシス・ロビンソン18/20点

ゴーミヨ誌 19/20点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2008年度版19/20点

MVF(旧クラスマン)2009年度版18.5/20グラス

クラスマン2008年度版18.5/20グラス

リアルワインガイド20号にて高評価される!

ベタンヌ&ドゥソーヴが選ぶワインアワード2007年度最終候補に残る!

’05は、CS67%、M33%


サンジュリアンの中でもっとも優れた畑とも言われています!

60年以上に渡りボリー家が所有する格付け2級シャトー。ボーカイユ(美しい小石)が指し示すように所有する75haの畑の表面にはガロンヌ河が運んだ小石が散在しています。栽培するのはCS70%、M30%の2品種のみで、2週間の醗酵と醸し、そして新樽比率50ー80%で18ヶ月間の熟成を行います。穏やかで堂々とした風格を漂わせるその品質は、トップ5シャトーに迫ると評判です。




ボルドー2010年赤の出来について

あくまで全体的な評価となりますが、完熟もっちり系の当たり年である’09よりも酸と骨格があるバランスのとれた長熟型当たり年であり、為替もよいときに決済され期待が高まったが、シャトー蔵出し価格の値上げがあり、為替のよさと大体相殺され’09と大体同程度〜少しお安いくらいの価格となった年。生産量も少し減ったがブルゴーニュほどの減少ではなかった








ヴレ・カノン・ブーシェ’10

(カノンフロンサック・辛口赤)


超特価・税別¥3000



輸入元定価・税別¥4,250

<売り切れ>

最新パーカー92点!(〜Stephane Derenoncourt is the consultant for this wine, which has really come on over the last half dozen years and is now routinely one of the great wines of this somewhat under-the-radar appellation.、ワイン・アドヴォケイト205号)

スぺクテーター・オンライン89点(NOW〜2017年)

インターナショナルワインセラー90点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

MVF(旧クラスマン)2015年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版15/20点

36本完売。ありがとうございました

当店で毎年人気のお買い得シャトー!

除草剤不使用

100%手摘み

樹齢約25年

『 3.5ha広がるブドウ畑は石灰質土壌にME90%、CF10%が栽培されています。18世紀にボルドー市内に建設された劇場グラン・テアトルの正面を飾った石灰岩もこの地の採石場から運ばれたと言い伝えられています。熟成は毎年新樽を35−50%使用します。醸造段階からステファン・ドゥルノンクール氏の厳格な管理が行き届いているため、果実味豊かでメルロー種の特徴が存分に発揮されたスタイルに仕上がっています。 (輸入元資料より) 』


2013/4/17(水)アップ〜蔵出しシャトー・クロノー’10




シャトー・クロノー’10

(ボルドースぺリュール・辛口赤)

税別¥1700

<売り切れ>おすすめ!

コンクール・デ・ヴァン・ビオ・アキテーヌ 2012 金賞受賞!




シャトー・クロノー’09

(ボルドースぺリュール・辛口赤)

税別¥1680

<売り切れ>

コンクール・エクスプレッション・デ・ヴィニュロン・ビオ・ダキテーヌ 2011 金賞受賞!

インターナツィオナラー・ビオヴァインプライス 2011 金賞受賞!

チャレンジ・ミレジム・ビオ2011年 銀賞受賞!

大当たり年!

22本完売。ありがとうございました

数年前に飲んだ時は、エレガントで雑味なくバランスよく非常においしかったです。たまにやや還元的な年もありますが、価格以上の満足度が楽しめます!

’07 ボルドー・アキテーヌ・ワインコンクール2009年銀賞受賞!

’07 雑誌『一個人』¥2000以下極旨ワイングランプリ・ボルドー部門第1位!

「毎日飲んでも飽きない!(LVF誌)」

エコセール認証ビオロジック栽培

メルロー100%

ステンレスタンク醗酵〜新樽40%にて約12ヶ月熟成

『 ワイングローワー・オブ・ザ・イヤー(キュイジーヌ・エ・ヴァン)にも選ばれた実力派のクリストフ・ピア氏が造るオーガニック・ワイン。適度なボディに果実味のバランスが素晴らしい。 (輸入元資料より) 』


2011/8/4(木)アップ〜蔵出しシャトー・ランクロ・トリプルA’06

まったく無名ながら、ここもステファン・デュノンクールがコンサルタント!

’06は、カベルネソーヴィニヨンの比率が高い

 

 

シャトー・ランクロ・トリプルA’06

(サントフォワボルドー・辛口赤)

税別¥2650

<売り切れ>絶対おすすめ!

ギィ・ド・アシェット誌2009年度版 クープ・ド・クール受賞!

チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン・フランス2008年 銀賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

96本完売!ありがとうございました

「2010.9月に試飲しました。予想より強いスモーキーな樽香でインパクトのあるトップノーズ!しっかりスモークしたベーコン、カシス、ブラックベリー、スパイスなどのまったく青さのないよい香りで、ペサックレオニャンの¥4000強の銘柄と同レベルの大幅に価格を超えたよい香り。味わいも凝縮感があり、低すぎない酸、溶け込みつつあるタンニン、程よいうまみとほのかなミネラル感も感じられ、非常によいバランスで杯が進む。重すぎない絶妙のコク、雑味のないアフター。味わいも¥3500程度の満足度はある。まったく無名ながら相当にお買い得!」

アルコール13%

’06は、メルロー55%、カベルネソーヴィニヨン45%

(↑例年よりもカベルネの比率多い)

選果後、ステンレスタンクで発酵

新樽比率50%にて18ヶ月樽熟成

『 深みのある濃いルビーレッド、複雑な色調。樽やトーストの複雑な香りの奥に、カシスやラズベリーのような凝縮された果実香が感じられる。時間と共に華やかさと複雑さを増す。葡萄がもつ全てのエッセンスを凝縮させたような果実味と、深みのあるボディが楽しめ、長い余韻が残る。鴨のコンフィ、ヒレステーキなどと共に特別なディナーに。 (輸入元さんコメント) 』

 

’05 アキテーヌ・ボルドー・コンクール2007年 金賞受賞!

’04 ヴィノテーク2007年7月号16.5/20点!

’03 ギィ・ド・アシェット誌2007年度版 クール・ド・クール!

’05 24本完売。

’04 36本完売。

’03が、初ヴィンテージ!

醸造コンサルタント:ステファン・デュノンクール

(パヴィ・マカン、ラ・モンドット、カノン・ラ・ガフリエール、ベルヴュー、リュシア、ドメーヌ・ド・ラ、プリュレ・リシーヌなどを担当)

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

ステンレスタンク醗酵

新樽50%にて18ヶ月熟成

無濾過&無清澄

アルコール13%

サンテミリオンの南東、ドルドーニュ川沿いから広がる地区


2013/1/17(木)アップ〜蔵出し特別価格ユベール・ド・ボウアール’05ついに最後の再入荷!

¥1500以下ボルドーでは最高レベルの品質!

 




さすがに次の輸入分からヴィンテージ変更がありそうです



ユベール・ド・ボウアール’05

(ボルドー・辛口赤)

特別価格・税別¥1400

<売り切れ>絶対おすすめ!

最後の在庫ですので、わずかなラベル不良はご了承くださいませ

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

567本完売!!!ありがとうございました〜※’05は再入荷不可能!

「2012.10月と11月に計2回試飲しました。飲み頃的にもまだまだ問題なく非常においしい。明らかに価格以上の品質。これと比べてしまうと同価格帯の当たり年のムーラン・イケムは濃いだけという感じもしてしまうほど。まだ’05が値上がりなしで買えることが素晴らしい!」



「2011.7月に再度試飲しました。5か月前よりもさらに美味しくなっているように感じられた。プリンのようなトップノーズも感じられ、色気のあるカシス、腐葉土、スパイスなどの香りも。色気のある豊かな果実味、青さがなく、ややエキス感も感じられ、やはり+¥1000と言われても誰も驚かない程の超お買い得品です!今時これほど驚異的に価格以上のボルドーは滅多にありません!!!」

「2011.2月に試飲しました。試飲後、どうせ定価¥3000くらいのワインだろうとスルーしかけたのですが価格を見てびっくり!大当たり年だからこそなのでしょうが、この価格帯のボルドーではあり得ない品質。青さがなく、程よく凝縮して熟成感も出てきて、タンニンが溶け込み、単調すぎない」

アルコール13.5%

メルロー70%、カベルネソーヴィニヨン30%

アンジェリス、フルール・ド・ボウアールなどを所有し、

サンテミリオン生産者組合長も務めるユベール・ド・ボウアールによるヴァリュー・デイリー・ボルドー!


2016/12/24(土)アップ〜蔵出し超特価ベルグラーヴ’05

2014/1/8(水)アップ〜蔵出しベルグラーヴ’10

2012/9/12(水)アップ〜蔵出しベルグラーヴ’08

人気はないが実力派!格付け第5級

 

 

ボルドー赤’07’08は、かなり早くから楽しめるワインが多いです。昔のガチガチに固いボルドーからは考えられないほどで本当に驚かされます!




ベルグラ―ヴ’05

(オーメドック5級・辛口赤)


超特価・税別¥6280

<あと3本>

ファインズ輸入の蔵出し限定品!






ベルグラ―ヴ’10

(オーメドック5級・辛口赤)


税別¥3750

<売り切れ>大人気!

最新パーカー89点(ワイン・アドヴォケイト205号)

パーカー90〜93点(2013〜2028年、ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー・オンライン89〜91点(ニール・マーティン)

最新スぺクテーター91点(2014〜2023年)

スペクテーター90〜93点(バレル・サンプル)

インターナショナルワインセラー88〜91点

Wine Enthusiast 90点


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版16.5/20点

MVF(旧クラスマン)2013年度版17/20グラス

リアルワインガイド41号にて高評価される!

36本完売。ありがとうございました



ベルグラーヴ’09

(オーメドック5級・辛口赤)

税別¥3600

<売り切れ>

最新パーカー89点(2012〜2027年、ワイン・アドヴォケイト199号)

パーカー・オンライン90〜92点(ニール・マーティン)

スペクテーター90点(NOW〜2015年)

最新インターナショナルワインセラー89点

Wine Enthusiast 90点

ゴーミヨ誌 17/20点!

デカンター誌16.5/20点

ジャシス・ロビンソン16.5/20点


LVF誌 17.5/20点!

MVF(旧クラスマン)2013年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版15.5/20点

’09は、CS75%、M20%、PV5%

14ヶ月樽熟成



ベルグラーヴ’08

(オーメドック5級・辛口赤)

税別¥3300

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新パーカー88点(2011〜2019年、ワイン・アドヴォケイト194号)

パーカー88〜90点(2009〜2024年、ワイン・アドヴォケイト182号)

スペクテーター88点(NOW〜2017年)

インターナショナルワインセラー86〜88点

Wine Enthusiast 87点

ワイン王国52号P39にて高評価される!

ゴーミヨ誌 16/20点!

MVF(旧クラスマン)2012年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版15.5/20点

リアルワインガイド33号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

60本完売!ありがとうございました

「2010.12月に飲みました。デュアール・ミロンのセカンドであるムーラン・ド・デュアール’08と3日間かけて同時に飲み比べました。ムーラン・ド・デュアール’08が、若さからくるベジタルな青さとくるみ、ナッツなどの樽香、杉、ミント、メントール系などの若く固い香りで、味わいもまだまだ固くややクラシックな造り、飲み頃2年後くらいからという印象で抜栓の2日後でもそれほどやわらかくならなかったのに対して、 ベルグラーヴ’08は、縁が紫がかったガーネット。熟度が高く、モダンで洗練された造りの(少しグルナッシュ&シラーのような甘いトップノーズを含む)カシス、少し甘苦系を含むスパイス、クリーミーなコーヒー、ヴァニラ、ミルク・チョコレートなどの甘い香り。標高が高い地区のトスカーナ的な雰囲気もあり、意外にももうおいしく飲めてしまう!驚くほど凝縮した果実味、丸いタンニン、低くない酸。昔はまったく興味のなかったシャトーだが、近年はとてもよいです。3〜4年後にもう1度飲み比べることが出来ればムーラン・ド・デュアールも大分おいしくなっていると思われる。抜栓の3日後までおいしい」

アルコール13%

CS65%、M30%、CF5%

『 タイミング絶妙の収穫で実現した凝縮感と、オー・メドックの力強さ (ワイン王国52号) 』

 

HPにコメントを載せていないものを含めて2006年ボルドーを多く試飲しましたが、今のところこのベルグラーヴとドメーヌ・ド・ラが一番成功した(価格以上の品質)だと感じています!

 

ベルグラーヴ’06

(オーメドック5級・辛口赤)

特別価格・税別¥3000

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新パーカー87点(12年間くらい、ワイン・アドヴォケイト181号)

ワイナート52号85点

ヴィノテーク2007年6月16.5/20点

ギィ・ド・アシェット2010年度版 2つ星

MVF(旧クラスマン)2009年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版16/20点

リアルワインガイド27号にて高評価される!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

48本完売!ありがとうございました

「2009.4月に飲みました。紫がかった明るいガーネット。青さや雑味なく、樽もすでに溶け込んでおり、予想以上&価格以上に高品質。ボルドー2006年の成功例!ミルクチョコレート、ヴァニラ、ミント、数種類のスパイスなどのよい香り。タンニンの質が非常によく、エグみなし。これなら飲み頃NOW〜と言ってもよさそう。抜栓の次の日さらになめらかにおいしく変化した。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール13%

CS49%、M43%、CF4%、PV4%

平均樹齢23年

新樽約45%にて12〜14ヶ月熟成

2004年に醸造設備一新

格付け4級のラ・トゥール・カルネやラグランジュの隣(サンジュリアンとの境)

クラスマン2007年度版から1つ星シャトーに昇格!など近年、評価を高めている!


2018/4/25(水)アップ〜蔵出しロック・ル・メイン’15’14

リアルワインガイド大絶賛のボルドー!

青さがなく、よく凝縮している

’08からラベルデザイン変更





Chateau Roque le Mayne '15

ロック・ル・メイン’15

(コートドカスティヨン・辛口赤)

税別¥2200

<あと6本>

ボルドー・アキテーヌ・ワインコンクール 2016 金賞受賞!

メルロー 80%、カベルネソーヴィニヨン 15%、マルベック 5%

醗酵:ステンレスタンク、マセラシオンは4-5カ月/マロラクティック醗酵:樽
熟成:オーク樽熟成 12カ月(新樽比率35%、フレンチオーク)




ロック・ル・メイン’14

(コートドカスティヨン・辛口赤)

税別¥2100

<あと3本>

※’14は、再入荷不可能!

リアルワインガイド55号 89・90+点! 2019〜2045年
(¥4000以下で買える現在のボルドー TOP5に選ばれる!!!)

ボルドー・アキテーヌ ワイン・コンクール 2015 金賞受賞!


(2011)ボルドー・アキテーヌ ワイン・コンクール 2012 金賞受賞!
(2010)パリ農業コンクール 2012 金賞受賞!





ロック・ル・メイン’09

(コートドカスティヨン・辛口赤)

税別¥1900

<売り切れ>大人気!

パリ・コンクール2011年 金賞受賞!

リアルワインガイド39号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

当たり年!値上がりなし!〜※再入荷不可能!

輸入直後ではなく、インポーター倉庫でしばらく寝かせられていたようですのでもう飲めると思います

『 深いガーネットの色合い。ブルーベリー等を想わせる生き生きとした果実味にコーヒー、カラメル、スパイスのニュアンスが加わる。口の中は、つややかで、ボディーがありながらまろやかな口当たり。アフターにはジャムの様な凝縮された果実、ローストのニュアンスが感じられる。 (輸入元さんコメント) 』


 

ロック・ル・メイン’08

(コートドカスティヨン・辛口赤)

税別¥1900

<売り切れ>大人気!

※再入荷不可能!

リアルワインガイド30号にて大絶賛される!さらに2011年ベストワイン・ボルドー部門第8位に選ばれる!

ギィ・ド・アシェット2011年度版 2つ星&クープ・ド・クール!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

平均樹齢約20年

メルロー 75%、カベルネ・ソーヴィニヨン 20%、マルベック 5%

発酵:ステンレスタンク、マセラシオンは4-5ヶ月

マロラクティック発酵:樽

熟成:12ヶ月(フレンチオーク、新樽比率35%)

 

ロック・ル・メイン’06

(コートドカスティヨン・辛口赤)

税別¥1900

<売り切れ>

コンクール・モンディアル・ブリュッセル 2008 金賞!(10年連続金賞受賞中!)

ジャパン・ワイン・チャレンジ 2008 銀賞!

ボルドーワイン委員会バリューボルドー2010年に選ばれる!

リアルワインガイド28号にて絶賛される!&旨安賞!

39本完売。ありがとうございました〜※再入荷すると’08に移行します!

前のヴィンテージを何度か飲みました。現代的な造りで、青さがなく凝縮した味わい。タンニンやや多め。樽香+熟したブラックベリー、スパイスなど

’05 ヴィノテークなどで絶賛されました!


2013/2/8(金)アップ〜蔵出しトゥール・ド・オームーラン’09




2009.10月輸入元さん蔵元訪問時の情報

今まで所有していた28haのうち19haをラ・ラギューヌに売却した。それによって畑からセラーまでの醸造管理を一人で行えるようになり2009年からさらなる品質の向上が望めるとのことです。1987年以降、収穫後は選果台に6人が携わって厳しい選果を行う。ここ10年間は無濾過&無清澄




トゥール・ド・オー・ムーラン’09

(750ml・オーメドック・クリュブルジョワスペリュール・辛口赤)


税別¥2300

<売り切れ>



2003年6月のクリュブルジョワ見直しで、1ランク上のクリュブルジョワ・スペリュールに選ばれた!

’00ワイン王国21号にて特選ベストバイワイン4つ星獲得!

CS50%、M45%、プティヴェルド5%

低収量、新樽約30%で約18ヶ月熟成

よく飲みますが、常に価格のわりにコクがあって充実した内容。わずかな青さがプラスに働いている理想的なボルドー。非常にお買い得なボルドーのひとつです!

「ロバート・パーカーもシャス=スプリーン、ソシアンド=マレ等と同じく、トゥール・デュ・オー=ムーランを最上のクリュ・ブルジョワに選び、その酒質はクリュ・クラッセの5級に匹敵する、と評している!」


2018/4/25(水)アップ〜蔵出しラモット・ヴァンサン・レゼルヴ’15

青さのまったくない現代的な造り、甘く、非常に滑らか

 


かなり久しぶりの入荷です!




Chateau Lamothe Vincent Reserve '15

ラモット・ヴァンサン・レゼルヴ’15

(ボルドースペリュール・辛口赤)

税別¥1850

<あと6本>

ジルベール&ガイヤール 2017 金賞受賞!

パリ農業コンクール 2017 金賞受賞!

リヨン・コンクール 2017 金賞受賞!

ボルドー・アキテーヌ・ワインコンクール 2017 金賞受賞!


メルロー 80%、カベルネソーヴィニヨン 20%

醗酵:ステンレタンク
熟成:オーク樽熟成 12カ月(225L、新樽比率 33%)


(2014)ジルベール&ガイヤール 2016 金賞
コンクール・モンディアル・ド・ブリュッセル 2016 金賞
パリ農業コンクール 2016 金賞
チャレンジ・デ・ヴァン・ザン・アントル・ドゥ・メール 2016 金賞

(2014)「ギド・アシェット 2017」 3星
(2013)「ギド・アシェット 2016」 2星

’13 リアルワインガイド55号 88・89点!




ラモット・ヴァンサン・レゼルヴ’10

(ボルドースペリュール・辛口赤)

税別¥1700

<売り切れ>

コンクール・ド・ボルドー2012 金賞受賞!

ギィ・ド・アシェット2013年度版 2つ星


Wine Enthusiast 88点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版14.5/20点

メルロー75%、カベルネソーヴィニヨン25%

当たり年!3年連続金賞受賞中!




ラモット・ヴァンサン・レゼルヴ’09

(ボルドースペリュール・辛口赤)

税別¥1700

<売り切れ>

スペクテーター87点(NOW〜2013年)

コンクール・モンディアル・ブリュッセル 2011 金賞受賞!

ゴーミヨ誌 14.5/20点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版15.5/20点!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

大当たり年!でも値上がりなし!

平均樹齢30年

メルロー75%、カベルネソーヴィニヨン25%

ステンレスタンク醗酵〜12ヶ月熟成(新樽比率33%)

『 深紅の色合いを帯びた深い赤色。複雑な香りで、ブラックチェリーやカンゾウ、カシス、プラム、イチゴ、カシス、ヴァニラや西洋杉などが重なって感じられます。肉厚でフルボディの濃いワイン。タンニンは調和しており、トーストのニュアンスが余韻として長く続きます。 (輸入元さんコメント) 』




ラモット・ヴァンサン・レゼルヴ’08

(ボルドースペリュール・辛口赤)

税別¥1700

<売り切れ>おすすめ!

大人気!

スペクテーター88点(NOW)

パリ・コンクール2010年 金賞受賞!

ゴーミヨ誌 14/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版14.5/20点

「2011.9月に試飲しました。非常に出来の良かった’06と比べても遜色のない出来栄えで、青さがなく程よく凝縮して、タンニンが丸いながらも程よいコクがある。モダンな造りで、すでに飲み頃に入っており、数年の熟成もOK」

メルロー70%、カベルネソーヴィニヨン30%

 

ラモット・ヴァンサン・レゼルヴ’07

(ボルドースペリュール・辛口赤)

税別¥1700

<売り切れ>

※2010年9月から輸入元値下げ!

60本完売。ありがとうございました

某漫画で絶賛された影響で、輸入元在庫が一瞬で完売!

 

ラモット・ヴァンサン・レゼルヴ’06

(ボルドースペリュール・辛口赤)

税別¥1800

<売り切れ>おすすめ!

完全に’07に移行するはずが、今回だけ’06を再輸入出来たそうです!

「2008.9月に飲みました。紫がかったガーネット。ヴァニラ、木樽、カシス、完熟ブラックチェリー、数種類のスパイスなどのこの価格帯のボルドーとしては珍しく青さのまったくないよい香り。レスタングやヴァランドロー系のような現代的で洗練され、よく熟してタンニンの溶け込んだイタリアよりのボルドーという感じの陽気なスタイル。豊かな果実味、よく溶け込んだタンニン、非常になめらかで飲みやすい。小さくよくまとまっており、今でも充分おいしく飲めるし、数年の熟成も可能。抜栓の次の日も非常においしい。昨日より少し温度を上げて飲んだこともあるが、さらに少し甘くジューシーなニュアンスとなり、さらにタンニンが溶け込んだ。イチゴケーキ、甘苦系スパイスなどの香り。抜栓の2日後もおいしい。初日よりは少し緩いもののまだ充分楽しめる」

パリ農業コンクール 2008 金賞!

ボルドー・コンクール 2008 金賞!

ヴ゙ィニュロン・アンデペンダン 2008 金賞!

Trophy of the best Bordeaux wine at less than 15 euros Concours Decanter 2008 受賞!

ボルドーワイン委員会バリューボルドー2009年に選ばれる!

Wine Enthusiast 89点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版14.5/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

アルコール14%

211本完売!ありがとうございました

 

’05 180本完売!

「メルローを主体とするワインで、チェリーやカラメルを感じさせるアロマ、丸みのあるタンニンに包まれた果実味が上品に感じられる味わい深いワインです。 (輸入元資料より)」

メルロー70%、カベルネソーヴィニヨン30%

ステンレスタンク醗酵

フランス産60%、アメリカ産30%、ロシア産10%の樽にて

14ヶ月熟成(新樽比率25%)

過去にも数々の受賞歴

’05 GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2008年度版14.5/20点

’05 パリ・コンクール 2007 金賞受賞!

’05 <Talent 2008> du Bordeaux Superieur コンクール優勝!

’04 インターナショナル・ワイン・チャレンジ 2006 金賞!

’04 ボルドーワイン委員会バリューボルドー2007年に選ばれる!

’03 ボルドー・アキテーヌ・ワインコンクール 2005 金賞!

’01 ボルドー・アキテーヌ・ワインコンクール 2003 銀賞!

’01 コンクール・モンディアル・ブリュッセル 2003 銀賞!

「ボルドー・スペリュールにこれほどの味わいが見つけられるとは驚きです。生き生きとした果実のアピールを受けながらも、最良の熟成を遂げた証であるチョコレートのようなオークのニュアンスを感じます。良いブドウを育て上げ、レベルの高い醸造を成し得たシャトーだからこそ完成できるこの逸品です。一族がこの地に可能性を感じ、最初に土地を購入したのは1873年にさかのぼります。以後一族は醸造に身を投じ、伝統を代々受け継ぎ、同時に近代技術も模索してきました。1990年にはクリストフ・ヴァンサンによって大きく畑が植え替えられました。彼は12歳の頃から家族の中でワイン造りに慣れ親しみ、身をもって学んできました。弟のファビアン・ヴァンサンがワイン造りに加わった1999年からはタンニンとオークの新たなハーモニーのスタイルを取り込んでいます。ニュージーランド、オーストラリアで修行を積んできた彼ならではの伝統と近代技術の融合のスタイルです。31歳のクリストフは栽培とエノロジストの資格をもち、28歳のフェビアンはワイナリー・マネージメントと生物化学の課程を修めています。 現在4代目に当たるクリストフとフェビアンのヴァンサン兄弟。伝統のみにとどまることなく、常に向上しようという意思に溢れています。(輸入元資料より)」


2014/6/5(木)アップ〜蔵出しムーラン・イケム’09





ムーラン・イケム’09

(コートドブール・辛口赤)


特別価格・税別¥1400

<売り切れ>

72本完売!ありがとうございました

待望の当たり年!

M50%、CF25%、CS24%、マルベック1%





ムーラン・イケム’03

(コートドブール・辛口赤)


特別価格・税別¥1300

<売り切れ>

36本完売。ありがとうございました



ムーラン・イケム’05

(コートドブール・辛口赤)


特別価格・税別¥1500

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

408本完売!ありがとうございました〜※再入荷不可能!

「2008.9月に試飲しました。この価格帯最高のボルドーのひとつ!そもそもおいしいボルドー赤が滅多にない価格帯で限りなくベストに近い出来!黒い実の果実の少しリキュールっぽい香り、溶け込んだ樽、スパイスなどのほのかに甘いよい香り。ごくわずかなマイナス要素ではない青さあり。ほどよく凝縮して、よく溶け込んだタンニン。すでに非常においしく飲める」

大当たり年!

平均樹齢30年

M50%、CF25%、CS24%、マルベック1%

新樽約10%にて約12ヶ月熟成

’98から所有者が変わり評価を高めている

 


 Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
 wine-ito@green.ocn.ne.jp