トスカーナ以外
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文



ワイン・アドヴォケイトによるシチリア・エトナ地区・ヴィンテージ評価

’11 91T

’10 90T

’09 88R

’08 90I

Wine Enthusiast によるシチリア・エトナ地区赤ワイン・ヴィンテージ評価

’12 92(Hold)

’11 91(Hold)

’10 90(Hold)

’09 88(Can drink, not yet at peak)

’08 90(Hold)

Wine Enthusiast によるシチリア・エトナ地区白ワイン・ヴィンテージ評価

’12 90(Ready, at peak maturity)


2018/9/27(木)アップ~蔵出しグルフィ’16

傑出バランスで飲み飽きないシチリア白!






 


ビオロジックを実践
認証機関:Q Certificazioni




GULFI, VALCANZJRIA '16

グルフィ、ヴァルカンツィリア’16

(南イタリア・シチリア・辛口白)


税別¥2400

<あと20本>絶対おすすめ!

※’16は再入荷不可能!

「2018.7月上旬に試飲しました。DIAMコルク。果実味とうまみののった酸とミネラルがちゃんとありつつ、(酸と同時にやわらかさも感じるような)どこも尖っていない絶妙バランス。この年の出来は特に傑出しているように感じられ、赤で有名なワイナリーですがこの白の方がおいしかった。多少縦に伸びるアフターと質感まで素晴らしい。シンプルではない柑橘やミネラルの香りととてもキメ細かいほのかな苦みも極めて心地よい。酸だけ強いシャブリよりよほどおいしくミネラリー。若干温度を上げた方がおいしく、夏だけおいしいワインではないですね」

アルコール13%

DOC Sicilia Chardonnay-Carricante
キアラモンテ・グルフィ地区

シャルドネ60%、カリカンテ40%

標高420m

石灰粘土質土壌

醗酵:ステンレスタンク/主醗酵後、一部をマロラクティック醗酵
熟成:ステンレスタンク熟成 6カ月

石灰のようなミネラル香があり、ナッツやレモンなどのアロマも感じられる。柔らかい口当たりとスッキリした味わいの中にミネラルや柑橘系果実の伸びやかな酸が存在。 (輸入元さんコメント)

’15 VINOUS 90点

’11 ガンベロロッソ2グラス


2018/6/2(土)アップ~蔵出し超特価オドアルディ’14GB

チョコレートの香りで、意外になめらか!






 



Odoardi, GB Calabria IGT Rosso '14

オドアルディ、GB・カラブリア IGT・ロッソ’14

(南イタリア・カラブリア州・辛口赤)


在庫限りの超特価・税別¥3900

↑なんと36%OFF!

輸入元定価・税別¥6,000

<あと3本>

SAKURA Japan Women's Wine Award 2018 Diamond Trophy
ダイアモンド・トロフィー 受賞!!!

スペクテーター92点(NOW~2027年)


ヴェロネッリ2018年度版 スーパー・トレステッレ!

「2018.5月中旬に飲みました。まずはっきりチョコレートの香り。他に黒い実の果実、ビスケット、胡桃などのナッツ類、スパイス、わずかにメントール、ほのかにヴァニラ(戻り香にははっきりとヴァニラがある)などの甘い香り。甘いアタック~粘性とヴォリューム感があるが、覚悟していたほどのコクと重さはなく、全く問題なく飲み頃NOW~。むしろタンニン自体は非常に丸くなめらかで、酸は低い。中心が黒い色調なので、色のイメージよりかなり飲みやすさがある。抜栓の2日後までおいしい。ブラックチェリー、チョコレートケーキ、甘苦系スパイスなどの香りも。香りとバランス的に上級のカリフォルニア産ジンファンデルに似ている部分あり」

アルコール15%

ブドウ品種:ガリョッポ、マリオッコ・ネレッロ・カップッチョ、グレコ・ネロ

砂利、粘土石灰質土壌

植付率10000本/ha

ステンレスタンク醗酵~
ステンレスタンクとバリックで12ヶ月熟成~
瓶熟成最低6ヶ月以上を経てリリースされる

ワインスペクテイター誌において2009年から連続5年イタリアワインベスト100に選ばれたトップ・ブランド。

以前のエノロゴは、フィリッポ・バッカラーロ

ワインやオリーブオイルで知られるオドアルディ農場は2013年、500周年を迎えました。この間、伝統を尊重し革新を追及。 グレゴリオとバーバラのオドアルディ夫妻は、この赤ワインをもって、一家の歴史を大切にしようとしています。

品名のGBは生産者Gregorio&Barbara Odoardiの頭文字。ダークチョコレートや焦がした樽に干しプルーンの香り。 濃厚で濃密。熟したフルーツやドライフルーツを思わせる果実 味とスイートタンニン。豊満な赤ワイン。
(輸入元資料より)


2018/3/11(日)アップ~蔵出しヴィノジア’15ネロモーラ

’09タウラージ・リゼルヴァと’16プリミティーヴォも!

すべてのワインが価格以上の品質!











※上画像が’09の新ラベル
下画像が’05旧ラベル






 


数年前に輸出部長のマリエッタ女史(Mariella Zangaro)に
ご来店いただきました~!




Vinosia 2015 Neromora

ヴィノジア、ネロモーラ’15

(南イタリア・カンパーニャ州・辛口赤)


税別¥1650

<売り切れ>

72本完売!ありがとうございました

アルコール13.5%



Vinosia 2014 Neromora

ヴィノジア、ネロモーラ’14

(南イタリア・カンパーニャ州・辛口赤)


税別¥1650

<売り切れ>絶対おすすめ!

スペクテーター90点!(NOW~2022年)

ヴィニ・ブォーニ・ディタリア 4ステッレ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

輸入元さんで人気炸裂してしまい、一時欠品しておりましたがやっと再入荷です!

「2017.6月下旬に再度試飲しました。やはりよく凝縮してわかりやすくかつ、超お買い得!タンニンの質もバランスも良い」



「2017.2月中旬に試飲しました。大人気でリピート続出だった’12でもここまで凝縮感はなかった。’14はもうこれがタウラージの味という感じの圧倒的なお買い得感!!!要するに+¥1000強の品質ということです。レーズンバター、ココナッツ、甘草、スパイス、わずかにメントール系などの凝縮したやや深い香り。味わいも非常に凝縮してバランスよく余韻が長め。飲み頃NOW~」

アルコール13.5%

132本完売!!!ありがとうございました

’13 24本完売。

’12 132本完売!!!

D.O.C. Campi Irpinia Aglianico

ブドウ品種:アリアニコ100%

バリック6ヶ月熟成

’13 スペクテーター89点

’12 スペクテーター88点

’09 ヴェロネッリ 90点、ルカ・マローニ 91点!

タウラジのアペラシオン内にある畑のブドウを用いた濃厚なアリアニコ。舌の上でとろける完熟果実の中にはカラメルやスモークのしっかりとしたオークが感じられる。キュヴェ名通り黒系果実がたっぷり詰まった味わいは、豊かなタンニンとクリアな酸に支えられ、プチ・タウラジともいえるクオリティを誇る。




ヴィノジア、プリミティーヴォ・オルス’16

税別¥1650

<売り切れ>

アルコール13%



Vinosia 2015 Primitivo Orus

ヴィノジア、プリミティーヴォ・オルス’15

税別¥1650

<売り切れ>おすすめ!

「2017.4月中旬に試飲しました。今年も非常に甘い果実味!通常これだけ甘いと個人的にはよほどうまみがのっていないと苦手なジャンルのはずが、無理に重く仕上げていない分ジューシーで意外にバランスよく流れる。非常によく溶け込んだストレスを感じさせないタンニンもよい。こういうワインが飲みたい日もある」

アルコール13%

例年、ネロモラ(アリアニコ)よりも甘く熟した果実味で骨格自体は弱め。
<甘過ぎる>というお客様と<甘くて飲みやすくておいしい>というお客様に
面白いくらい大体半々くらいに分かれますので、ご自身のお好みを考慮してお選びください

31本完売。

’13 36本完売。

’11 Wine Enthusiast 87点

I.G.T. Salento Primitivo

ブドウ品種:プリミティーヴォ100%

ステンレスタンク熟成

隣州プーリアで手掛ける赤系果実がジューシーなプリミティーヴォ。口いっぱいに広がるラズベリーやチェリーなどの完熟果実。タンニンは細かく、角のないソフトなスタイルで各要素のつながりが非常に滑らか。ただ濃いだけでないエレガンスも魅力的。気軽に楽しむのにうってつけなコストパフォーマンスに優れた1本。





Vinosia 2012 Taurasi Santandrea

ヴィノジア、タウラジ・サンタンドレア’12

(南イタリア・カンパーニャ州・辛口赤)


税別¥2700

<売り切れ>絶対おすすめ!

ジェームズ・サックリング 92点

ヴィニ・ブォーニ・ディタリア 4スッテレ・コローナ


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

36本完売。ありがとうございました

「2017.4月中旬に試飲しました。これを飲むとやっぱりヴィノジアは常に全商品安定して破綻のないクセのない価格以上の完成度の高さだなぁ~とまたしみじみ感じる。ひねくれた言い方をすればある意味面白みがない部分もあるかもしれないが、市場に求められているワインという気がする。凝縮してやや濃いけど飲めてしまうバランスと完成度」



「2017.正月に飲みました。例年、リリース直後からおいしく飲めてしまうタウラージ。よく凝縮した力強い果実、コクと重さはあるが、タンニンの質が非常によく多いがキメ細かい。多少滑らかさもありつつ、意外に酸が低すぎないバランスで、わずかにほろ苦コクのある長めのアフター。価格以上の味わい。樽のロースト強めのコーヒーやビターチョコレート、スパイス等の香り。野暮ったさやクセのあるスパイスがなくわりと洗練されている」

アルコール%

D.O.C.G. Taurasi

ブドウ品種:アリアニコ100%

新樽70%バリック14ヶ月熟成

パテルノポリに位置する海抜500mの石灰質の火山性土壌を持つ北西向き斜面の畑のブドウを使用。昼夜の寒暖差が大きいミクロクリマが香り高さと熟度を育む。黒い果実やチョコレートの濃厚な香りにスパイスのヒント。目の詰まった凝縮感ある果実に豊富なタンニン。ふくよかさを堅固なストラクチャーが包み込む端正な味わい。



ヴィノジア、タウラジ・サンタンドレア’11

(南イタリア・カンパーニャ州・辛口赤)


税別¥2700

<売り切れ>

スペクテーター91点(NOW~2026年)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。ありがとうございました

’07 ヴェロネッリ 92点!




Vinosia 2009 Taurasi Riserva Rajamagra

ヴィノジア、タウラジ・リゼルヴァ<ラヤマグラ>’09

(南イタリア・カンパーニャ州・辛口赤)


税別¥4000

<あと1本>絶対おすすめ!

ジェームズ・サックリング 94点!

ヴィニ・ブォーニ・ディタリア 4ステッレ


ファルスタッフ 91点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2017.4月中旬に試飲しました。本当に上手にタンニンをコントロールしている印象。かなり濃いけど意外に飲めてしまう。これで甘かったら1杯しか飲めないかも?のところを余分な甘さや樽とタンニンのエグみとても控えめで、少しほろ苦コクがあるくらい。昔飲んだフェウディ・サン・グレゴリオのセルピコとかよりも全然杯が進む」



「2017.2月中旬に試飲しました。ただのタウラージよりも樽香が強いが果実も強いので全く負けていない。重心低くタニックだが、タンニンの質は丸く非常にコクがある。ただ過熟で緩い系ではないので長熟も可能。ヴァニラ、チョコレート、コーヒー、スパイス、うっすらヨードなどの香り」

アルコール14.5%

’07 14本完売。

D.O.C.G. Taurasi

ブドウ品種:アリアニコ100%

基本的に新樽100%フレンチオークのバリック20ヶ月熟成

’05 ヴェロネッリ・スーパー・トレステッレ 94点!

ラヤマグラとはタウラジの古い畑で、グランクリュとも言える存在。海抜650mのヴェスヴィオ火山の麓に位置する。果実、バニラ・クリーム、ヨードの香りが男性的でフルボディの口当たりに続く。がっしりとして豊潤、タンニンはシルキーで余韻は長い。最高のタウラジのみが持ちうる凝縮感とパワーは圧巻。




Vinosia 2015 Greco di Tufo L'Ariella

ヴィノジア、グレコ・ディ・トゥーフォ ラリエッラ’15

(南イタリア・カンパーニャ州・辛口白)


税別¥2000

<売り切れ>

※’15は、再入荷不可能!

ジェームズ・サックリング 94点!!!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール13%

36本完売。ありがとうございました

’14 36本完売。

D.O.C.G. Greco di Tufo

ブドウ品種:グレコ100%

ステンレスタンク熟成

’14 スペクテーター・オンライン88点

砂岩が多くカルシウムが豊富な土壌を持つラリエッラの区画のブドウを使用。トロピカルフルーツや白桃、白い花の甘さの中に、石灰由来のミネラルが香る。凝縮感ある果実は柔らかく、豊かな酸とミネラルを包むようなボリュームがある。長い余韻には柑橘系の爽やかさも。グレコの力強く骨太な旨味が詰まったリッチな味わい。




Vinosia 2016 Falanghina

ヴィノジア、ファランギーナ’16

(南イタリア・カンパーニャ州・辛口白)


税別¥1450

<売り切れ>

スペクテーター・オンライン87点(NOW)



Vinosia 2015 Falanghina

ヴィノジア、ファランギーナ’15

(南イタリア・カンパーニャ州・辛口白)


税別¥1450

<売り切れ>絶対おすすめ!

24本完売。ありがとうございました

「2017.4月中旬に試飲しました。少し力強さと厚みのある柑橘類に黄桃、バナナなどの香りも出てくる。しっかりした果実味で、酸はキレていないがミネラルがあるためフレッシュ感を残すよい流れ方。アフターの非常にきめ細かな苦味も好印象で+¥800くらいのお買い得感あり」

’14 スペクテーター・オンライン88点

I.G.T. Beneventano Falanghina

ブドウ品種:ファランギーナ100%

ステンレスタンク熟成

前のヴィンテージを何度も試飲しています。わりと華やかで複雑なよい香り、果実味しっかりみずみずしく低すぎない酸で価格以上のおいしさ

ライムやグレープフルーツ、レモン、ジャスミンを思わせる香りは爽やかで非常にアロマティック。力強い果実味に溌剌とした酸やクリアなミネラルがくっきりとした輪郭を与え、爽快感と飲み応えのバランスが素晴らしい。カンパーニャのファランギーナを代表する1本。



Message
ルチアーノ・エルコリーノ氏からお客様へのメッセージ

生産者にとって、メッセージを言葉で伝えるというのは難しいことです。なぜなら通常は自らが手がけたワインを通して語るからです。ただ、飲む人にワインから感じ取ってほしいことがあります。私たちが暮らすカンパーニャの空気、ブドウを濡らす雨を、ブドウに注がれる太陽の光の心地よさ、太古の昔から現代に続く火山の歴史を語る土の感触です。皆さんにそうしていただくことで、私たちが信じ、また愛してやまないイルピニアの自然を実感してほしいのです。それはただ美しいだけでなく、荒々しさや厳しさも兼ね備えています。ぜひ心を空にして私たちのワインを飲み、目を閉じてグラスの中の感触や温かみ、香り、そして複雑さを感じ、私たちが表現する小さな独自の世界を共有してください。


<VINOSIA>

南イタリアワインの地位を確立したカンパーニャの先駆者

あのフェウディ・ディ・サングレゴリオの設立者が、故郷イルピニアで頂点のワインを生み出す。凝縮した果実味を備え、自らの目標と飲み手のニーズが合致したモダンでクリーンなワイン。


それは故郷にあった

カンパーニャ州の内陸部に広がる丘陵地帯イルピニアは、タウラジ、フィアーノ・ディ・アヴェリーノ、グレコ・ディ・トゥーフォという3つのDOCGを抱えるワイン造りの中心地域である。この地のポテンシャルを世界に知らしめた先駆的存在、フェウディ・ディ・サングレゴリオの設立者の一人であるマリオ・エルコリーノは、同醸造所で醸造責任者を務めつつ、自らのアイデアを表現できる新たな場所を探していた。アブルッツォのファルネーゼが興した数々の共同プロジェクトにもエノロゴとして参加していた彼は、理想の土地を求めてイタリア各地のブドウを試食していたが、故郷のイルピニアを旅行中に口にしたブドウの香り高さに衝撃を受け、この地で受け継がれてきた土着ブドウから頂点のワインを生み出そうと決意。弟のルチアーノとともにサン・グレゴリオから独立し、2003年にヴィノジアを設立した。


土着品種の個性を
現代の感性で

セラーを構えるのは、ヴェスヴィオ火山の麓にあるルオゴザーノ(DOCGタウラジのコミューンのひとつ)で、イルピニア全域に広がる所有畑は海抜400-700mに位置している。石灰や粘土を含むミネラル豊富な古い火山性土壌の畑ではファランギーナ、グレコ、フィアーノやアリアニコといった土着ブドウのみが栽培されており、この独特な土壌に加えて海抜の高さと昼夜の寒暖差が大きい大陸性気候により、ヴィノジアのワインの特徴であるエレガンスとミネラル感がもたらされる。これらの恩恵を最大限ワインに反映させるため、それぞれのブドウに最適な仕立てや植樹密度を考え、収量を制限し、ブドウが完璧に熟するまで待って手作業で収穫を行っており、特に黒ブドウにおいてはブドウの実だけでなく茎まで成熟するよう注意が払われる。また、隣州のプーリアでも契約畑のブドウからワインを手掛けているが、ただブドウを買うだけでなく、クオリティを確保するため自社畑と同じく栽培から深く関わっている。

醸造過程において彼らが最も重要視するのは、ブドウの果実味をワインの中に完全に移し、果実味の中にそれぞれのブドウの特徴、ひいてはそのブドウが育ったテロワールを表現することである。土着ブドウの個性と現代的な感性が見事に融合したワインは非常にクリーンで美しい。既に、サン・グレゴリオはもちろんマストロベラルディーノなど古参のトップ生産者に並び、カンパーニャ最高のワインを手掛ける造り手の一人に数えられている。サン・グレゴリオでの様々な革新的な試みの中で得た経験のおかげで直に満足のいく結果が得られたというが、「すぐにそして普遍的に楽しめるワインを造ること」、「造り手の想いとテロワールが詰まったワインを飲み手により身近に感じてもらうこと」を目標に、現状に慢心することなく更なる高みを目指している。


オーナー
Luciano Ercolino

醸造責任者
Gianni Menotti

所有畑面積
約32ha

土壌
石灰成分を含み、ミネラルに富む火山性土壌

栽培方法
ロッタ・インテグラータ(農薬等の化学薬品の使用を出来るだけ控え、自然環境への負担を抑えた栽培法)。

醸造方法
収量を抑えた完熟ブドウを手作業で収穫。白においては、果実を完全にワインに表現できるようブドウをよく冷やす。赤においては醸造過程よりも畑での仕事の結果がワインにより反映されるため、茎まで熟するように収穫を待つ。


 

2017/3/17(金)アップ~蔵出しディオメーデ’13カナーチェ

2017/2/23(木)アップ~蔵出しディオメーデ’13アリアニコ・デル・ヴァルトゥレ

よく凝縮してわかりやすさもある話題の入手難南イタリア!






 



Cantina Diomede, Canace '13

ディオメーデ、カナーチェ・ネロ・ディ・トロイア’13

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥2400

<あと14本>おすすめ!

超限定品!16本完売。

SAKURA Japan Women's Wine Award 2017 ダブル・ゴールド受賞!!!
さらにダイアモンド・トロフィーに選ばれる!!!

デカンター・オンライン93点!!!(2016~2022年)
Part of Great value wines for the weekend under 20ポンド!

ルカ・マローニ2016年度版 94点!!!


「2018.6月中旬に再度試飲しました。DIAM10コルク。飲み頃は当然全く問題なし。今日はやや高めの温度でナッツ類のトップノーズが強め、他にコーヒー、ヴァニラ、ミルクチョコレート、甘い白檀。なめらかさが1年前よりあるような気もしつつ、やはり甘く濃密で個性が強い」



「2017.4月上旬に試飲しました。予想以上に甘~い白檀、甘草、ヴァニラ、ミルクチョコレートなどの香り。甘く凝縮した果実味、酸は低く、タンニンは多めだが丸く、ヴォリューム感と甘苦系スパイスを伴う長めのアフターの飲み頃NOW~。単純なタンニン量でのフルボディという感じではいが、結構パンチある個性的風味のある濃密感のワイン」

アルコール13.5%

通常よりかなり重い瓶

ネロ・ディ・トロイア(ウーヴァ・ディ・トロイア)85%、アリアニコ15%

ステンレスタンク/主醗酵後、ステンレスタンクにてマロラクティック醗酵

約9ヶ月オーク熟成(仏産225リットル、新樽比率100%)~瓶熟成6ヶ月以上

深いルビーレッド、非常に濃厚で独特の果実風味が広がる。タンニンはまろやかだが存在感があり、完熟した赤果実、コーヒーやチョコレートのニュアンスが豊かに楽しめる。
(輸入元さんコメント)




ディオメーデ、アリアニコ・デル・ヴァルトゥレ’13

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

46本完売。ありがとうございました

「2016.春に試飲しました。熟した果実味が強く、わかりやすいフルーティーさがありつつも、タンニンとスパイスは上手にコントロールされている印象で重すぎず飲みやすい。ブラックチェリー、スパイス、わずかにタバコなどの香り」

アルコール13%

’08 リアルワインガイド44号旨安賞!

アリアニコ100%

樹齢約30年

標高500~700m

ステンレスタンク醗酵

全体の約40%を約10ヶ月オーク樽熟成(新樽比率約10%)~瓶熟成3ヶ月以上


<変革をとげる、注目のディオメーデ社>
1903年設立のディオメーデは、プーリア州、カノーサ・ディ・プーリアに位置します。昔からディオメーデのワインは地元の人に愛されていましたが、幼馴染の2人の現オーナー達が1988年にワイナリーを引き継いでからは、この土地のテロワールが表現された、さらに高品質なワインを造ることを信念としてきました。
ディオメーデがこのブドウから最新の醸造技術を駆使し造ったワインは、品質向上の一途をたどり、今やイタリアのワイン業界でも大きな話題となっています。

<幼馴染の2人が改革を進める!>
前オーナーが年齢的にワイナリーの経営が困難になり、後を引き継いだのがルイジとサビーノの幼馴染2人でした。地元のブドウ栽培農家で育ち、幼い頃から友達だった2人。成人後もワインを心から愛し、またいつか自分達でワインを造りたいと思っていました。念願であった最高条件の畑とワイナリーを譲り受けた2人は、「この土地のテロワールが表現された、さらに高品質なワインを造ること」を信念とし、改革を実行。畑の修復・改善に加え、最先端の施設と技術を導入。結果、この地区で一番の高品質ワインの生産者として知られるようになりました。
(輸入元資料より)


2016/10/16(日)アップ~蔵出しヴェレノージ’10’15

凝縮して深い赤!ジューシーなフルーツ感でややフローラルな白!







 



画像は真ん中:アンジェラさんと右:娘のマリアンナさん

醸造以外、栽培もラベル張りも何でもやる現役バリバリのアンジェラさん
ミラノにある名門大学で経営学を学び、英語、フランス語、ロシア語、スウェーデン語が話せるマリアンナさん
画像はありませんが、将来有望な息子マテオ氏もごく近い将来ヴェレノージで働き始める予定とのこと




ヴェレノージ、ヴィッラ・アンジェラ・オフィーダ・ペコリーノ’15

(イタリア・マルケ州・辛口白)


税別¥2000

<売り切れ>絶対おすすめ!

ガンベロロッソ2017年度版 2グラス

ジャパン・ワイン・チャレンジ2016年 銀賞受賞!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2016 シルバー受賞!


24本完売。ありがとうございました

「2016.10月上旬に試飲しました。実は前からペコリーノやリボッラのようなイタリアならではの白は結構好きなのですが、売る自信がなくて、、、これは印象的で個性も品質もあり、ラベルがかっこよく、価格を超えていたので思い切って買いました。ややフローラルなよい香り。予想よりジューシーなフルーツ感が強いがあくまでみずみずしく、少し厚みのあるなめらかさで、アフターにはある程度ミネラルが感じられ、酸も低すぎず、花のような戻り香も多少あり、完成度が高い」

アルコール%

ペコリーノ100%

Velenosi, Villa Angela Offida Pecorino '15

’14 ルカ・マローニ2016年度版 89点

’14 ビベンダ2016年度版 4つ房!

’14 シドニー・インターナショナルワインコンペティション2016年 金賞受賞!

’14 ベルリン・ワイン・トロフィー 金賞受賞!

’11 パーカー91点

’11 インターナショナルワインセラー88点

畑の標高は200~300m、砂質土壌、植密度は1ヘクタール当たり5,000本です。ペコリーノD.O.C.は15房を10房まで減らし収穫量は9 t/haですが、オッフィータD.O.C.G.エリアは5~6房まで減らし6トン/haとなり、より集約された味わいとなります。収穫は畑で選別しながら、葡萄がつぶれないように小さな箱を使い、手摘みで行います。発酵の最初は、天然酵母だけで行い、アルコール度数が4~5度になった時点で、選別酵母を加えます。発酵終了後、タンクの温度を約10度まで下げ、寝かせます。その間、3日から5日おきに澱を撹拌し、ワインになめらかさを与えます。グリーンがかった淡い黄色。黄色のフルーツや花の洗練されたエレガントなアロマにセージやタイムなどのハーブの香りが混ざっています。口に含むと非常になめらかで、ジューシーな果実味は持続性があります。しっかりとした骨格があり、心地よいミネラルがワインにフレッシュさを与えています。コクのある味わいで、じっくりと楽しみたいワインです。




ヴェレノージ、ロッジョ・デル・フィラーレ・ロッソ・ピチェーノ・スペリオーレ’10

(イタリア・マルケ州・辛口赤)


税別¥3600



輸入元定価・税別¥4,500

<売り切れ>絶対おすすめ!

※2008年ごろに’04を当店で税別¥3600で販売していましたので、
同じ価格に合わせてみました~!この機会にぜひ!
再入荷すると’11に移行致します。
ちょっと重すぎる重量瓶でクール便の場合は1本で1.5本分の計算になってしまいます、、、

ガンベロロッソ2013年度版 トレ・ヴィッキエ―リ!(なんと12年連続!!!)

ビベンダ2013年度版 5つ房!

ルカ・マローニ2014年度版 97点!!!

エスプレッソ誌2014年度版 16/20点

スペクテーター・オンライン89点(NOW~2021年)


セレクション・モンディアル・デ・ヴァン・カナダ2014年 金賞受賞!

デカンター・アジア・アワード2014年 レジョナル・トロフィー!

CWSAチャイナ・ワイン・アンド・スピリッツ・アワード2015年 ダブル・ゴールド!


「2016.10月上旬に試飲しました。甘すぎない上質なナパ・カベルネを好きな方にもおすすめできそうな(税別¥5000強くらいの高い品質)濃いけど香りとバランスに優れた深みのある味わい。洗練された樽はよく凝縮した黒い実の果実とよく混ざり合い、タンニンも多いが丸く、低すぎない酸、エキス感が強く、余韻も長め。自分にとっては上級品のルディよりも完成度が高いように思える」

アルコール14.5%

モンテプルチャーノ70%、サンジョヴェーゼ30%

Velenosi, Rosso Piceno Superiore Roggio del Filare '10

フレンチオーク樽とバリック(225L)で24ヶ月熟成、さらに瓶で6ヶ月熟成

’09 SAKURA Japan Women's Wine Award 2015 ゴールド受賞!

ロッソ ピチェーノ スペリオーレの選りすぐりの傑作で、単一畑から造られています。名前は、イタリアの有名な詩人の書いた詩からとられています。ロッジョとはイタリア語で「朱の、赤い」という意味で、炎のことを指します。「夕暮れの葡萄畑にたたずむ男、その目の前には真っ赤の炎に包まれたかのような葡萄畑が広がっています・・・。」収穫量を抑え、選りすぐりの葡萄から造られ、フレンチオークの樽とバリック(225Lの小樽)で24ヶ月熟成し、瓶で6ヶ月熟成します。色々なベリーをミックスした複雑で広がりのある上品な芳香、しっとりした果実の深い味わいとエレガントな深みのある力強さを持っています。


オーナー
エルコレ ヴェレノージ(Ercole Velenosi,)
アンジョリーナ ピオッティ ヴェレノージ(Angiollina Piotti Velenosi)
パオロ ガルビー二(Paolo Garbini)


’05 12本完売。

’04 24本完売。


2018/2/15(木)アップ~蔵出しヴィニエティ・デル・サレント’16

さらに珍しい古樹のマルヴァジア・ネラ!

<天然のアパッシメント>自然に水分が抜けて、しぼんだ葡萄から造られる!
そして移動してゆくトカゲさん、次はどうなる?の謎

2017/2/3(金)アップ~蔵出しヴィニエティ・ザブ’15イル・パッソ











 







Vigneti Zabu, IL Passo '15

ヴィニエティ・ザブ、イル・パッソ’15

(南イタリア・シチリア・辛口赤)

税別¥1700

<売り切れ>

ルカ・マローニ2017年度版 96点!!!

ビベンダ2017年度版 3つ房!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016年 金賞受賞!

Ultimate Wine Challenge 2016年 94点!!!


3年以上値上がりなし!
2年前に’13をお客様に絶賛いただきました!

24本完売。ありがとうございました

ネレッロ・マスカレーゼ70%、ネーロ・ダーヴォラ30%

ネレッロマスカレーゼ主体ということは、南イタリアでも完熟で濃いだけのワインにはなりません。

ネレッロ マスカレーゼは、ピノ ノワールに似たエレガントな個性を持っていますが、地元では色が薄く糖度があがらないと言われていたため、アマローネ的な効果を与えることにしました。結果、色が濃くなり、糖度もあがり、フルーティなワインに仕上げることが出来るようになりました。ネレッロ マスカレーゼは、10月上旬に畑で房の付いたまま枝をカットし、樹上で7~14日間乾燥させます。シチリアの暑い太陽とアフリカからの風が、糖分を増加させます。15~20%重さが減ります。20日間発酵させ、果皮と共に長い醸しを行います。バリック(主に新樽)で(95%フレンチオーク、5%アメリカンオーク)4~5ヶ月熟成させます。艶やかな黒紫色、タンニンは丸く、なめらかな口当たりです。果実そのものがもつ甘みが弾ける様に広がります。スパイシーさやバルサミコを思わせる風味があります。パッソには、「乾燥した」という意味と「歩み」という意味があり、ラベルに足跡が描かれています。リパッソを意識した名前であると同時に、畑での手作業を含め一歩一歩最高の品質に向かって前進するイメージです。


昼夜の寒暖差とアランチョ湖のおかげで豊かなアロマがもたらされることが、ザブのワインの優れた特徴です。


エノロゴは、ファルネーゼの主任エノロゴ、フィリッポ バッカラーロの他に、ザブ常駐のエノロゴとして、2013年からジュゼッペ アルファーノ(1979年シチリア生)が加入しました。彼はオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、アメリカ、プロヴァンス等、世界各地のワイナリーで経験を積んでいます。フィリッポは、収穫時など、重要なポイントに来て、全体の指示を出します。

ザブでは、土着品種に力を入れていますが、シャルドネ、シラー、メルロは、シチリアで高いポテンシャルを持つため、一部ですが栽培しています。買取り葡萄は、地元のパートナー契約する共同組合のメンバーの畑から、ファルネーゼが独自に契約した区画のものだけを使用しています。葡萄の買取りは、収穫した葡萄の重さに対して代金を支払うのが一般的ですが、アブルッツォでファルネーゼが行っているのと同様に、区画に対して支払います。収量が減っても収入は減らないため、選定、間引きなどを躊躇なく行うことが出来ます。契約した農家は、ザブの成長を自らの誇りととらえています。

ワイン造りは、共同組合で行っています。醸造設備は、主に組合のものを使用していますが、クロスフロー フィルターなどファルネーゼが持ち込んだものもあります。セラー内には古いコンクリートタンクがあり、主にワインの保管、マロラクティック発酵に使用しています。ステンレスタンクより長期保存に向いており、ワインのフルーティさを残すことが可能です。また、セラーの壁は1m程のぶ厚いコンクリートで出来ていて、気温が一定に保たれます。白の醸造用タンクは屋外、赤用はセラー内にあり、温度はコンピューターで制御されており、オフィスで常に確認出来る状態になっています。酸化を防ぐために、窒素を充填させて醸造を行います。


歴史
1980年 アディア ヴィッラが南アメリカからイタリアへ移住、ワイン販売に携わりました。その後、念願の畑を購入。友人のフィリップ バッカラーロに畑を見せたところ、その可能性に惹かれ、バッカラーロは個人的に関わるようになりました。
1984年 3年間の畑の手入れ後、ワイン造りを開始。
<2010年 世界中の顧客を相手をすることが難しくなり、ファルネーゼ ヴィニがオーナーになる。>

殺虫剤、防カビ剤、除草剤など化学的なものは使用しない

スーパーバイザー
フィリッポ・バッカラーロと、有名コンサルタントであるアルベルト・アントニーニ
(輸入元資料より)





Vigneti del , Zolla Malvasia Nera '15

ヴィニエティ・デル・サレント、ゾッラ・マルヴァジア・ネラ’15

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1900

<あと1本>

ルカ・マローニ2018年度版 96点!!!

アルコール13%

’14 ルカ・マローニ2017年度版 93点!

珍しいマルヴァジア・ネラ100%

しかも樹齢40~50年!

フレンチオークの樽(10~20%新樽)で6~8ヶ月熟成

畑は、タラントとブリンディシの2ヶ所に分かれています。栽培農家は2軒で、合わせて20haです。葡萄の仕立ては伝統的なアルベレッロ(株仕立て)、収穫は、9月の中旬に行います。収量は、1ha当たり6~7トンです。ここでもやはり、樹の上で自然に乾燥するようにしてから収穫しています。除梗、破砕し、ステンレスタンクに入れます。発酵は25~28度に温度コントロールしながら8~10日間、その間にポンピングオーバーを行います。マロラクティック発酵もステンレスタンクで行い、1年使用したバリックで6ヶ月熟成させています。大部分がフレンチオークですが、一部アメリカンオークを使用します。

マルヴァジア ネーラの畑を探している際、ファルネーゼ グループの社長ヴァレンティーノが、この樹齢の高い畑を見るなり、誰よりも早く「この畑の農家と契約をするべきだ!」と主張しました。この葡萄の持つ高いポテンシャルを一目で見抜いていたのです。そして、通常では行わないマルヴァジア ネーラ100%でワインを造りました。ヴィニエティ デル サレントのエノロゴ、テオ ダッポリート曰く、「樹齢の若い葡萄では、決してこのようなワインにはならない」。葡萄の栽培農家の人々も、このワインの出来を見て非常に驚き、喜んでいます。ゾッラは、土を掘り返した際に出てくる「粘土の塊」のことです。
(輸入元資料より)








    

※左’16画像。右’14画像。トカゲさんが左上に移動しています(笑)




ヴィニエティ・デル・サレント、イムーリ・ネグロアマーロ’16

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>

ルカ・マローニ2018年度版 91点!

リアルワインガイド60号 旨安賞!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2017 ゴールド受賞!

Mundus Vini 2017 銀賞受賞!

Concours International de Lyon 2017年 銀賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

115本完売!!!ありがとうございました

アルコール13%

’14 リアルワインガイド56号 旨安大賞に選ばれる!!!



ヴィニエティ・デル・サレント、イムーリ・ネグロアマーロ’15

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>絶対おすすめ!

ルカ・マローニ2017年度版 91点!

ビベンダ2017年度版 3つ房!

Challenge International du Vin Francia 2016 金賞受賞!

Concours International de Lyon 2016 金賞受賞!


すでに93本完売!ありがとうございました

「2016.10月下旬に飲みました。短いNOMAコルク。縁が強く紫がかった濃いルビー色。色だけ見るとかなり濃いのかな?と警戒してしまうが、無駄な重さは皆無。’14同様、甘みとうまみの相乗効果が個性で、一見酸が低いようでいて意外にアフターにちょっと酸が伸びる。甘さの質もクドくなく好印象。重さとヴォリューム感が強くなくバランスよくおいしい。タンニンはすでに非常によく溶け込んでなめらか。単調ではなく、ドライイチゴ風味の戻り香あり。ドライフルーツ気味のイチゴ、ブラックチェリー、甘苦系スパイス、ヴァニラ、わずかにシナモンなどの豊富なうまみエキスを連想させる香り。抜栓の次の日も非常においしい。全然重くなく、アルコールの浮きがない。抜栓の2日後が一番おいしいかもしれない。ブルゴーニュのピノノワールを飲むときくらいの少し低めの温度で飲むと、うまみ炸裂~からのサラサラなめらかタンニンで、飲み飽きない。南イタリアとしては珍しく酔わないバランスとアルコールの低さ」

アルコール13%


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
『 一番お買い得な赤ワインだと思っていたカフェ・カベルネよりもうまかった! 』などなど

’14 60本完売。

「2016.4月上旬に’14を試飲しました。想像以上にエキス感が強く、シャトー・デ・トゥールのような甘みとうまみの相乗効果が感じられ、なかなか上質。決して馬鹿にできないおいしさ。少しドライフルーツを感じる凝縮した果実、低めの酸、よく溶け込んだヴェルヴェット系タンニンで今非常においしい」

アルコール13.5%

樹齢40~50年の古樹を含む平均25~30年!

ネグロアマーロ100%

2年樽(アメリカンオーク、フレンチオーク)で4~5ヶ月熟成

Vigneti del Salento, I MURI Negroamaro '14

『 収穫量を制限して質を高めた葡萄を収穫し、やわらかくプレスします。温度を10度に保ちながら、10~12日間、定期的にポンピングオーバーしながらマセラシオンします。発酵は20度にコントロールしながら行います。アルコール発酵後、全体の60%を樽に移し、マロラクティック発酵。4~5ヶ月樽熟成させ、ブレンドしたあと瓶詰します。樽は2年樽を使用し、ヴィンテージによってフレンチとアメリカンオークを使い分けます。ネグロアマーロはタンニンがしっかりしているため、樽熟成させることにより柔らかくなります。紫がかったルビーレッド。カシスやブラックベリーなど黒い皮の果実の強い香りが広がります。しっかりとしたタンニンがありますが、口当たりはベルベットのようにしなやかでとてもバランスがとれています。豊かなフレイバーは長い余韻まで続きます。イ ムーリとは「石壁」のことで、畑を区切るために石で壁を造る行為を指しています。その壁の隙間にトカゲが巣を作ることから、ラベルにトカゲがデザインされています。 (輸入元資料より) 』

’13 ルカ・マローニ2016年度版 92点!

’13 ヴェロネッリ2015年度版2ステッレ 88点

’13 ビベンダ2016年度版 3つ房

’13 CHALLENGE INTERNATIONAL DU VIN FRANCE 2015 銀賞受賞!

’13 BERLINER WEIN TROPHY 2015 銀賞受賞!

’13 スペクテーター87点


ファルネーゼ・グループがプーリアで展開する新たなプロジェクトです。エノロゴはファルネーゼのフィリッポ・バッカラーロが務めています。常駐するエノロゴは、以前フェウディ・ディ・サン・マルツァーノで長年働いていたテオ・ダッポリートで、もの静かでまじめな印象です。最高の葡萄を確保するため、厳しく選別され、収穫量は抑えられています。濃密ながら均整のとれたスタイルはここでも健在です。

オーナー:ファルネーゼ・ヴィニ

畑は大部分が、マンドゥーリアとサーヴァの町にあり、何年にも渡ってフィリッポと一緒に仕事をしてきた農家が所有しているものです。赤い土壌は、石灰質粘土土壌で、鉄分、ミネラル、栄養分に富んでいます。葡萄は80%が古い葡萄樹で、残りも最低でも20年樹齢です。


2016/10/19(水)アップ~蔵出しトッレヴェント’12ボーロネーロ

凝縮してジューシー、よく溶け込んだキメ細かなタンニン!


 






トッレヴェント、ボーロネーロ・カステル・デル・モンテ・ロッソ’12

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1200

<売り切れ>絶対おすすめ!

ガンベロロッソ2015年度版 トレヴィッキエーリ!

Wine Enthusiast 88点


48本完売。ありがとうございました

「2016.10月中旬に再度試飲しました。ちょうど『 神の雫 』に出てくる本間チョースケのモデルである本間敦氏が来札されていたので直接本人に質問してみましたが、やはりトッレヴェントの中でこの銘柄が一番ジューシーな個性で、ボジョレーやドルチェットにも似た雰囲気とのことでした。この価格でトレヴィッキエーリということもあり大人気だそうです。同時に樽熟成した上級品も試飲しましたが、やっぱり自分的にはこのジューシーさが好きでした」



「2016.4月上旬に試飲しました。下位銘柄はヴィンテージによって少し固かったりスパイス香が強かったりバラツキがありましたが、これは凝縮しつつもジューシーでとても良いバランス!果実味豊かで重すぎず、でも凝縮感はあり、よく溶け込んだキメ細かなタンニンの明らかに価格を超えた高い品質!」

アルコール12.5%

昔定番で扱っていたただのカステル・デル・モンテ DOCの上級品!

Torrevento s.r.l., Bolonero Castel del Monte Rosso '12

ネーロ・ディ・トロイア(ウーヴァ・ディ・トロイア)70%、アリアニコ30%

醸造&熟成ともにステンレスタンク

海抜350~400m

石灰質、粘土と沖積土の混ざった土壌

『 果実味にあふれるウーヴァ・ディ・トロイア種とアリアニコ種のブレンドワイン。神秘の城、世界遺産の「カステル・デル・モンテ」を見下ろす畑で造られています。 ~ユーロ1セントのコインにもデザインされた世界遺産。このお城の傍にトッレヴェントの畑はあります。ブドウ畑は1700年代からあり(トレッヴェント創立は1989年、畑自体は現オーナー、フランチェスコ・リアントニオ氏の祖父が1948年に購入したのが、このワイナリーの始まりです。祖父が購入した当時、修道院跡があり現在では修復され試飲室になっています。)古くからの歴史を伝えてくれるワインです。~カステル・デル・モンテを造った神聖ローマ皇帝フェデリコ2世が鷹狩りが好きだったため、鷹がデザインされています。また、明らかではありませんが当時カステル・デル・モンテを造った目的には多くの謎があり、聖杯とも関係があるとされているとの話があったため2つを組み合わせたデザインとなりました。 (輸入元資料より) 』


2015/10/17(土)アップ~蔵出しコンティ・ゼッカ’11カンタルピ・リゼルヴァ

ワイナリーの大自信作!






 


2015.9月末
ちょうど来札していたゼッカ氏にお会いしてお話を聞くことが出来ました!

プーリア州にはジャミーで緩い赤ワインが多い中で、
自分たちはエレガントにバランスよく仕上げている、
このカンタルピ・リゼルヴァがとにかく一番の大自信作なので多くの方に楽しんでもらいたいとのことです。




コンティ・ゼッカ、カンタルピ・リゼルヴァ’11

(南イタリア・プーリア州・サリーチェ・サレンティーノ D.O.C.・辛口赤)


税別¥1850

<売り切れ>おすすめ!

ヴェロネッリ2015年度版 89点

エスプレッソ誌2015年度版 15/20ボトル

ビベンダ2015年度版 4つ房


「2015.9月末に試飲しました。ジャミーで多少荒々しく野暮ったいワインが多い印象のサリーチェ・サレンティーノの中で、洗練されバランスの取れたやや濃い味わいでタンニンは少なくないが丸く滑らかさも表現されつつあります。ほのかに甘く凝縮して樽も溶け込んでおり、コクをお求めの方にもおすすめできるお買い得品。やはり試飲後に価格が安く感じられた」

アルコール14%

’06 インターナショナルワインセラー90点

ネグロアマーロ80%、マルヴァジーア・ネラ20%

樹齢15~30年

醗酵:ステンレスタンク

熟成:オーク樽熟成 12ヶ月(3,000L)

Conti Zecca, Cantalupi Riserva '11

広大な自社畑を所有している

土壌は砂礫、泥土、石灰岩の混合、肥沃でブドウの樹が奥深く根を下ろす沖積層。

厚みのあるワインが出来る。見渡す限りのブドウの畝、長さ300m。

畝間2.1m×樹間1m。植樹4500?5000/ha。整枝方法はコルドーネ・スペロナート。

・トラモンターナ: バルカンから来る冷たく、ドライな風
・シロッコ: アフリカ大陸から来る暑くて、湿度のある風
により病気が少ない


畑ではボルドー液のみ使用

余程の場合を除き、防腐剤などの化学薬品は一切使用しない。


『 黒くガーネットを帯びた赤黒。イチジクやブルーベリージャム、スパイスのアクセント。しっとりとした舌触りに、ドライで上品な質感。プラムなどの果実味が豊か。 (輸入元さんコメント) 』

昔、日本の某人気アイドルグループによるテレビ番組で高いワインよりも断然お買い得という取り上げられ方をしたことがあるようです!


2015/11/1(日)アップ~蔵出しイ・クストディ’07最後の再入荷!

樹齢100年以上の複雑性!熟成感が出てきたがまだまだ熟成可能

オレンジリキュールを効かせたショコラやトリュフ等のよい香り!






 


ベナンティ、グルフィ、イ・ヴィニェーリなどのコンサルタントも担当しているサルボ・フォーティがコンサルタント







イ・クストディ、アエテネウス・エトナ・ロッソ’07

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


税別¥4300

<あと14本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 91点

山本昭彦さんのワインレポートにて絶賛される!

※再入荷すると’08に移行致します。

細かなオリあります。

「2015.9月下旬に試飲しました。縁がオレンジがかった中程度のルビー色。熟成によって色気となめらかさ、うまみが出てきた飲み頃の入り口くらいという印象。オレンジリキュールを効かせたショコラ、甘草、ドライトマト、オレガノなどのドライハーブ、上品なスパイス類などのよい香り。上品な甘みを伴う、しっかりしつつも繊細さのある果実味、エキス感が強く、深みのあるまろやかさ、タンニン丸く(丸いけどやや多い)、ミネラルが感じられ、余韻が長い。酸は当然低くない。造り自体はクラシックだが、この銘柄は洗練も感じられる。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もほとんど落ちない。価格も予想より大分安かった!」

アルコール14%

’08 パーカー91点

I Custodi delle vigne dell’Etna

Aetneus Etna Rosso DOC 2007

エトナ山の北側、海抜750mのカスティグリオーネ・ディ・シシリアに位置する段差を設けた畑

典型的な丘陵地の気候で昼夜の温度差が激しい。1ヘクタール辺り9000本

樹齢は100年以上!!!(最高で150年!!!)

砂地で豊富なミネラルを含む酸性な火山性土

手摘み収穫後ブドウの選別をし、収穫量の80%ほど除梗、破砕した後、浅いカゴで搬送

ステンレス・スチールタンクで12日間のマセレーションを行う

マロラクティック発酵は小樽で行う。古樽、中古樽で最低24か月の熟成

『 ルビーレッド。空気のような軽さがありながらも、しっかりとした香り、熟した果実味やタバコの香りを伴う。エレガント、ハーモニーがあり、タンニンは軽めで、アフターテイストは長め。 (輸入元さんコメント) 』

ネレッロ・マスカレーゼ80%、ネレッロ・カップッチョ20%

※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。


『 イ・クストディとは、エトナ山の畑の守り主を指します。守るとは、土地、伝統を維持し、その土地の人々に対し敬意を払うということです。 このような価値観と美しい土地への愛情をもとに、2千年以上前にワインが持ち込まれたこの土地に、暖かい火山性土壌がもたらすミネラル感と寛大さ、ムンターニャの冷涼な気候とシチリアの太陽が相成って、イ・クストディは2007年に誕生したのです。古く乾燥した砂利のテラスに、様々な樹齢の健康な木々を高い植密度で栽培しており、木々は栗の木の支柱に支えられて育ちます。周囲の環境との調和を大事に、イ・ヴィニョリ(サルヴォ・フォティ率いる、ブドウ栽培からワイン醸造における共通の哲学を持つ、エトナのワイン・グローワーズ集団)とラバのジーノと共にブドウ造りをしています。合成化学物質は使用せず、人々、土地、自然への敬意を払うという手法は、何十世紀経った今でも変わっていません。 (輸入元資料より) 』


2018/9/13(木)アップ~蔵出しサンタ・テレザ’14フラッパート最後の再入荷!

まるでフルーツトマトのような香りとほのかな甘み、キレイな酸で価格は関係なく上質!

ジューシー感100%のピノノワール的フラッパート!

2018/4/20(金)アップ~蔵出しサンタ・テレザNVスプマンテ












↑’14から新ラベル







 


2009年から有機栽培の認証を得ている
ここはワイン以外の作物もすべて有機栽培です







Santa Tresa, Il Grillo Spumante Organic Brut NV

サンタ・テレザ、イル・グリッロ・スプマンテ・オーガニック・ブリュットNV

(南イタリア・辛口白泡)


税別¥1500

<あと2本>

ミレジム・ビオ・フランス2016年 銅賞受賞!

Berliner Wine Trophy 金賞受賞!

The Global Organic Masters 銅賞受賞!

Herpers Wine Stars 四つ星!


アルコール12.5%

I.G.P. テッレ・シチリアーネ

ユーロリーフあり!
この泡も100%有機栽培ブドウを使用!

『 ゴールドがかった淡い麦わら色。フレッシュなレモンやグレープフルーツの柑橘系果実の香り。葡萄の完熟感からくるハチミツの香り、白い花やハーブのニュアンスも感じられる。ミディアムボディの辛口。香りにあるようなレモンやグレープフルーツなどの柑橘系の果実味と、しっかりとした酸とのバランスがよく、全体を泡が優しく包み込む。アペリティフもしくは、鯛のカルパッチョ、アサリのワイン蒸し、生牡蠣などと合いそう。 (輸入元さんコメント) 』

栽培方法について
フレッシュなスタイルのスプマンテに必要な酸を保つため、糖度と果実味のバランスが最良の8月下旬に手摘みで収穫。

製法について
シャルマ方式。破砕後、空気圧にて優しく圧搾。発酵に備え、自然に果皮が沈むように冷やされる。発酵後すぐ、ステンレスタンクに移され、温度管理された状態で二次発酵が行われる。自然の酸を最大限に保つため、マロラクティック発酵は行わない。

ORGANIC WINE
VEGAN FRIENDLY ビーガン・フレンドリー
IT BIO 004 Agricoltura UE/NON UE





サンタ・テレザ、プラート・ネロダヴォラ・オーガニック’15

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


税別¥1000

<売り切れ>おすすめ!

スペクテーター87点(NOW)

「2016.5月に飲みました。複雑ではないが熟してチャーミングでジューシーな果実味が楽しめるおいしさ。タンニンは完全に溶け込んでおり、酸はフラッパートよりは低いが、ネロダヴォラとしては低くない方。熟した赤い実の果実、トマト煮込み、若さからくるスミレ、胡椒の他にルバーブともちょっと違うような未熟な青さとは違う香りも含まれる。ほのかな甘みがあり、重くなく、若い方がおいしいワイン。温度は少し低めの方がよりおいしい。抜栓の2日後までおいしい」

スクリューキャップ

I.G.P. テッレ・シチリアーネ

ネロダヴォラ100%

アルコール13.5%

数年前のヴィンテージを試飲した際は、熟した赤い実の果実主体のフルーティー&チャーミングで果実味豊かで重たくなく、わりと陽気なバランスのよいおいしさでした

’14 International Wine & Sprit Competiton 2015 銀賞受賞!

’14 Wine Enthusiast 87点!


ラベル下部の小さい表示は
ORGANIC WINE
CERTIFIED CARBIN NEUTRAL PRODUCT
100% Recycled Paper
80% Recycled Glass
100% Recycled Cardboard
100% Pure vegetable Ink
VEGAN FRIENDLY ビーガン・フレンドリー
IT BIO 007 Agricoltura Italia
有機栽培認証あり、環境に最大限配慮している上に、ベジタリアンの人でも大丈夫なワインというような意味


『 イチゴやラズベリーのような赤い果実の豊かな香りやスミレの花のような香り、コショウなどのスパイスのニュアンスが感じられる。豊かな果実味が感じられるアタック。香りにあるような赤い果実の凝縮された果実味が楽しめる。果実のボリューム感とまろやかなタンニン、適度な酸味とのバランスがきれいに取れている。程よい果実の甘みが余韻に残る。バーベキュー、仔羊のロースト、サラミなどと合いそう。 (輸入元さんコメント) 』

Santa Tresa, Purato Nero d'Avola Organic '15

オーガニック農法。早朝の涼しい時間帯に手摘みで収穫。「テラロッサ」と呼ばれる赤色の砂壌土(ローム層)が表層にあり、その下に水捌けの良い石灰岩層がみられるため、葡萄は適度な水分を得ることがで出来る。

ビオアグリサート認定の有機栽培葡萄を100%使用。ステンレスタンクで醸造。




サンタ・テレザ、フラッパート・オーガニック’14

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


税別¥1400

<あと2本>絶対おすすめ!

インターナショナルワインセラー91点!!!(2015~2018年)

第46回インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション2015年度 銀賞受賞!

ベルリン・ワイン・トロフィー2015年度 銀賞受賞!

International Bioweinpreis (ドイツ)2015年度 銀賞受賞!

Wine Enthusiast 88点
Made with organically farmed grapes, this charming, easy-drinking red is delicately scented with red berry and spice. The luminous, silky palate offers crushed strawberry, juicy cherry and white cinnamon alongside fresh acidity. Serve slightly chilled for the perfect summer red.

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

118本完売!!!

「2016.2月中旬に再度飲みました。」



「2015.12月に飲みました。紫色が少ない相変わらずロゼに近い明るいルビー色。ピュアな赤い実の果実とフルーツトマト+少しのスパイスなどのよい香り。味わいもまるでフルーツトマトのようなほのかな甘みがありチャーミングでエレガント。よく溶け込んだタンニン、南なのに程よいうまみののったキレイな酸で、バランスの良い飲み頃NOW~。抜栓の次の日も非常においしい。温度だけは上げ過ぎない方がおいしい。ブルゴーニュ・グラスでも、シャルドネ・グラスでもOK。 ※これに91点を付けるということは数年前までとIWCの評価基準が大きく違うのかもしれないと感じます。抜栓の3日後までおいしい!」

アルコール13%

フラッパート100%

スクリューキャップ




サンタ・テレザ、フラッパート・オーガニック’13

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


税別¥1400

<売り切れ>

Wine Enthusiast 88点

’13からスクリューキャップになりました




サンタ・テレザ、フラッパート・オーガニック’12

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


税別¥1400

<売り切れ>絶対おすすめ!

インターナショナルワインセラー92点!!!

ベルリン・ワイン・トロフィー2014年 銀賞受賞!

Mundus Vini BIO 2014年度 銀賞受賞!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2014 ダイヤモンド・トロフィー受賞!!!



※ダブル・ゴールド受賞ワインの中から特に秀逸なワイン20アイテムが「ダイヤモンド・トロフィー」に選ばれる!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

72本完売!ありがとうございました

「2015.6月下旬に試飲しました。今回はしっかり冷えた状態で試飲でしたが、まったくタンニンが邪魔にならず、バランスもそれほど犠牲にならずジューシーでおいしかったので、重い赤ワインを飲みたい気持ちになりにくい真夏でも少し冷やして楽しめる。フランスパンにラタトゥイユを載せてオリーブオイルをかけて(お好みでパルミジャーノ・レッジャーノかぺコリーノ・ロマーノを削ってかけたりしてもOK)合わせたりしてもよさそうですね」



「2015.2月下旬に飲みました。DIAMコルク。チェラスオーロ・ディ・ヴィットリア’11よりもさらにジューシーでさらに2~3度低い温度でもおいしいくらい。度を超えたジューシー感が素晴らしい!紫色の弱い明るいルビー色。バスケットいっぱいのフレッシュな赤い実の果実、トマト煮込み+ローリエ+スパイス、サラミ、少しガリグ等のよい香り。ジューシー感100%の果実味、程よいうまみと低過ぎない酸、タンニンは少なめですでに完全に溶け込んでいる。飲み頃NOW~。ひっかかりゼロで軽やかなのでとても杯が進む。トマトソースのパスタやピッツァなどに合いそう。樽を使っていないこともありマグロはもちろん、(スモークとかはしていない)魚料理との相性も期待できる。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もおいしい。ここまでおいしければコクはいらないというかコクを求めていないときに開けたい」

アルコール12.5%

フラッパート100%

生産者自身曰く、魚ととても相性が良い赤ワイン!とのことです

’11 ワイン&スピリッツ誌 91点!!!

『 淡く紫色がかった鮮やかな赤。チェリーや赤いベリー系果実のフレッシュな香りと赤い花やスパイスのニュアンス。華やかで生き生きとした印象。口当たりは滑らかで、生き生きとした酸がバランス良く、チャーミングな赤い果実の凝縮感が楽しめる。果実やスパイスの心地よい余韻が感じられるマグロのステーキ、鶏肉のトマトソース煮、ラタトゥイユなどと合いそう。 (輸入元さんコメント) 』


『 サンタテレザ自社農園にてオーガニック農法で栽培。9月末に手摘みで収穫。ビオアグリサート認定の有機栽培葡萄を100%使用。除梗後、破砕はせずに発酵を始める。20~22℃のやや低温で発酵させることでフレッシュなアロマを引き出す。発酵前半にルモンタージュを行い、アルコール度数が7%に達したところで果皮とワインをわけ、後半の発酵を続ける。マロラクティック発酵後、滓と共にセメントタンクで熟成。 (輸入元資料より) 』




サンタ・テレザ、チェラスオーロ・ディ・ヴィットリア・クラシコ・オーガニック’12

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>

第46回インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション2015年度 銀賞受賞!

Wine Enthusiast 87点


36本完売。ありがとうございました

’13 インターナショナルワインセラー89点



サンタ・テレザ、チェラスオーロ・ディ・ヴィットリア・クラシコ・オーガニック’11

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>絶対おすすめ!

インターナショナルワインセラー90点!

Mundus Vini BIO 2014年度 銀賞受賞!

Mundus Vini 2013年度 銀賞受賞!

Berliner First Tasting 2014年度 銀賞受賞!

Wine & Spirits Magazine in UK the best 100 with 90 and BEST VALUE wine に選ばれる!


※再入荷すると’12に移行致します。

「2015.2月下旬に飲みました。DIAMコルク。上記フラッパート’12よりも少しだけコクとタンニンが感じられるのはネロダヴォラによるものなのでしょう。黒い実も含む完熟ベリーとトマト煮込み、スパイス、ハーブなどの香り。クリュ・ボジョレ―くらいの少し低い温度が一番おいしいと思われる。熟したフルーツ感しっかり、タンニンも丸くジューシーで甘酸っぱさもありつつ、温度が上がると少しエキス感のあるブラックチェリー的な黒い実の果実主体に変化してゆく。飲み頃NOW~。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もまだ楽しめる」

アルコール13.5%

ネロダヴォラ60%、フラッパート40%

シチリア唯一のDOCG

『 濃い色調の鮮やかなルビーレッド。黒いベリー系果実やプラムのような甘酸っぱい鮮やかな果実の香りと、赤い花、甘いスパイスやレーズンの砂糖漬けのニュアンスが感じられる。ジューシーな果実味が楽しめるフルボディ。丸みのあるタンニン、柔らかな飲み口と長い余韻が楽しめる。生ハムとサラミの盛り合わせ、牛肉の赤ワイン煮、白カビタイプのチーズ(カマンベールなど)などと合いそう。 (輸入元さんコメント) 』




『 南イタリア、ヴィットリアにあるサンタテレザの50haの有機栽培畑にてオーガニック農法を行う。地中海地域の温暖で乾燥した気候と常に空気を循環させてくれる海風のおかげで、有機栽培にとても適した条件を備えている。ネロ・ダヴォラは9月中旬に、フラッパートは9月下旬に完熟してから収穫する。

スオロ・エ・サルーテ認定の有機栽培葡萄を100%使用。ネロ・ダヴォラとフラッパートは別々に収穫・醸造する。手作業で良質な房のみを選別。発酵前、除梗のみ行い破砕はしない。発酵温度24~26℃。苦味のあるタンニンが抽出されないよう醸し期間には細心の注意を払っている。マロラクティック発酵が完了したところで、2品種をブレンドする。 (輸入元資料より) 』


2018/6/20(水)アップ~蔵出しサン・マルツァーノ’16タロ・プリミティーヴォ

2018/4/20(金)アップ~蔵出しサン・マルツァーノ’16ネグロアマーロ

太陽の恵みを受けた完熟フルーツ感たっぷり!







※画像はイル・プーモ・プリミティーヴォです。

 



San Marzano, Talo Primitivo di Manduria '16

サン・マルツァーノ、タロ・プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア’16

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1800

<あと2本>

ルカ・マローニ2018年度版 95点!!!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2018 ゴールド受賞!

ムンダス・ヴィニ2017年度 金賞受賞!

ベルリン・ワイン・トロフィー2018年度 銀賞受賞!

モンド・セレクション・ブリュッセル2018年度 銀賞受賞!

Vinalies Internationales 2018年度 銀賞受賞!


リヨン・インターナショナル・コンペティション2018年度 銀賞受賞!

Asia Import News 2018年度 金賞受賞!


アルコール14%

プリミティーヴォ100%

樹齢30年

石の混じった粘土質土壌

プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリアDOP

醗酵:ステンレスタンク、主醗酵後、マロラクティック醗酵
熟成:オーク樽 6カ月(仏産、米産225L)ステンレスタンク 9カ月
さらに瓶熟2カ月以上を経てリリースされる

例年、太陽をいっぱい浴びた完熟ベリー、アタックとアフターがほのかに甘く、豊かな果実味で酸は低め、よく溶け込んだタンニン

『 鮮やかな赤紫色。ブラックベリーやプルーンなどの黒果実系のアロマに、カカオやバニラのアクセント、ビロードの様な滑らかな口当たりが特徴。余韻にはほんのりと甘味を感じる。 (輸入元さんコメント) 』





San Marzano, Il Pumo Negroamaro '16

サン・マルツァーノ、イル・プーモ・ネグロアマーロ’16

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1100

<売り切れ>おすすめ!

ロサンゼルス インターナショナル・ワイン・コンペティション 2017 金賞受賞!

チャイナワイン&スピリッツアワード 2017 金賞受賞!


「2018.4月上旬に試飲しました。バスケットいっぱいの完熟ベリー+甘い桃とクセのないスパイス、低めの酸と意外に質のよいなめらかさもあり、タンニンはすでに非常によく溶け込んでおいしい。万人受けのわかりやすさもあり、花見やバーベキューなどでも活躍しそう。温度だけは上げ過ぎないほうがおいしいと思う」

アルコール13.5%

サレントI.G.P.

ネグロアマーロ100%

樹齢30年!

ステンレスタンク主醗酵後、マロラクティック醗酵
ステンレスタンク熟成

『 芳醇で野性味を帯びたベリー系のアロマにタイムのニュアンス。柔らかい果実味と、スパイシーな余韻が広がる飲み心地のよい赤ワインです。 (輸入元さんコメント) 』

’15 ムンダス・ヴィニ 2016 金賞

’15 インターナショナル・ワイン・コンテスト ブカレスト 2016 金賞




サン・マルツァーノ、イル・プーモ・プリミティーヴォ’13

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1100

<売り切れ>おすすめ!

ベーレベーネ2016年度版 オスカー受賞!
(ガンベロロッソ誌により10ユーロ以下の特にお買い得なワインに与えられる)


チャイナ・ワイン&スピリッツ・アワード2014年 ダブル・ゴールド受賞!

英国ソムリエ・ワイン・アワード2015年 銀賞受賞!

108本完売!!!ありがとうございました

「2015.4月に試飲しました。’12同様わかりやすい完熟フルーツ感で、ほのかな甘みがあるが、ヴィノジアのプリミティーヴォほどははっきりした甘さではない。’12よりわずかにジューシー感が強いかも?やはりとてもおいしい。ここまでわかりやすいと普段まったくワイン飲まない方でも『 おいしい! 』と言ってくれそう。温度だけ上げ過ぎない方がよさそう。そして値上がりなし」




サン・マルツァーノ、イル・プーモ・プリミティーヴォ’12

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1100

<売り切れ>おすすめ!

ベルリン・ワイン・トロフィー2013年 金賞受賞!

2014年秋の東京・大阪輸入元試飲会にて赤ワイン部門人気第1位獲得!

(↑酒販店、レストラン関係者の来場者約2,400名のアンケート結果から)


当店のお客様からも絶賛の声を数多くいただいております!

101本完売!ありがとうございました

「2014.10月に試飲しました。トップノーズから徹底してわかりやすい完熟フルーツ感。ここまでわかりやすい果実味はひとつの美点であるとも言える。太陽の恵みを受けつつバランスも悪くない。すでによく溶け込んだタンニンでもちろん飲み頃NOW~」

アルコール13~13.5%(輸入元シールで見えない)

プリミティーヴォ100%

ステンレスタンク醗酵

サレントIGP

スミレ、チェリーやプラムなどのアロマにバニラやローズマリーなどのハーブのニュアンス。ボリュームのある果実味、ソフトなタンニンとバランスの良さが魅力の飲みの心地よい赤ワイン。(輸入元さんコメント)


『 1962年、19人の地元ブドウ栽培農家 “父なる創業者たち” が協同組合“Cantine San Marzano”を設立。現在では1,200もの経験豊富な栽培農家を抱え、彼らは今もプーリア伝統のブドウ造りの哲学・手法を守り続ける。~夏は暑いが、夜は気温が下がるため昼夜の気温差があります。降水量は少なく、海風の恩恵を受けます。 (輸入元資料より) 』


2016/8/26(金)アップ~蔵出し超特価ガウディウム’11

丸くフルーティーで杯が進むよいバランス!



 



ガウディウム、Cカラ’11

(南イタリア・バジリカータ州・辛口赤)


税別¥1600

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

92本完売!!!ありがとうございました

「2014.4月に試飲しました。無名かつ買いブドウを使用ですが、雑味のないよいブドウを使用している印象で高品質。アリアニコ特有のタンニンを上手に丸く仕上げており、適度に熟して果実味豊か、エグみやクドさはなく、丸くフルーティーな全体像。バランスよく飲み飽きない、デイリーに最適なワイン」

アリアニコ100%

平均樹齢20年

凝灰岩と粘土質の混じる火山土壌

醗酵:ステンレスタンク 主醗酵後、ステンレスタンクにてマロラクティック醗酵

熟成:オーク樽(仏産225L&500L、新樽なし)18ヶ月/瓶熟成3ヶ月

ブラックベリー、プルーンなどの黒果実に、鉄のニュアンスが混じる複雑な香り。タンニンの存在感はあるものの、果実味や樽のニュアンスと溶け合い、食欲をそそる心地よいアフター。

『 1990年にバジリカータ州ヴルトゥレに設立されたワイナリー、エレアーノがプロデュースする新ブランド。 ~ヴルトゥレの乾燥した空気と大きな昼夜の寒暖差に恵まれている為、その土地で出来るワインは高いアロマとキレイな酸、独自のテロワールによるしっかりしたミネラルと品種の個性を持ち合わせたものになります。 (輸入元資料より) 』


2018/8/29(水)アップ~蔵出しテッレ・デル・コルノ’15

ほのかな甘みとうまみの相乗効果!

’11が、リアルワインガイド44号旨安大賞!



 



テッレ・デル・コルノ、オーロ・モンテプルチアーノ’15

(アブルッツォ州・辛口赤)


税別¥1200

<売り切れ>

アルコール13%




テッレ・デル・コルノ、オーロ・モンテプルチアーノ’12

(アブルッツォ州・辛口赤)


税別¥1100

<売り切れ>絶対おすすめ!

※あと少しで¥108値上がりしてしまいます。

27本完売。ありがとうございました

「2014.7月に飲みました。’12もジューシーで濃すぎず重すぎない果実味が好印象。クドさのないほのかな甘さがあり、タンニンがとても丸くうまみのあるおいしさでよいバランス。モンテプルチアーノは樽熟成しないに限る。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13%



テッレ・デル・コルノ、オーロ・モンテプルチアーノ’11

(アブルッツォ州・辛口赤)


税別¥1100

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド44号 旨安大賞に選ばれる!!!

ジャパン・ワイン・チャレンジ2013年 銀賞受賞!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

171本完売!ありがとうございました

「2013.10月に飲みました。上級品のアウレオ’09(税別¥1300)と飲み比べて当店的にはこのオーロ’11の方が明らかにおいしく感じられました。アウレオ’10が重めの凝縮感で健全な中でのごくわずかな酸化臭がする濃い果実味でアルコールも高く感じられるのに対して、オーロ’11はジューシーに凝縮したフルーツ感たっぷりで、果実味豊かだが重くないバランスのよいおいしさで意外に飲み飽きずに杯が進む。アルコールも高すぎず、抜栓直後からいきなりおいしく、抜栓の2日後までおいしい。かなりお買い得!やっぱり樽熟していないモンテプルチアーノうまいなぁ」

アルコール13%

初入荷!

モンテプルチアーノ100%

ステンレスタンク醗酵&熟成~さらにセメントタンク熟成

『 「金」という名のワイン。完熟フルーツの旨みがギュッと詰まったコクのあるタイプ。ベリーやチェリーのアロマに心地よい酸味があり、バランスがよくソフトで滑らか。 (輸入元資料より) 』

アブルッツォ州、テラーモ県に位置する2001年設立の家族経営のワイナリー。海の見える高台に最高条件の整ったブドウ畑を購入し、土壌・気候の研究に5年間を費やし、2006年からワインをリリースしている新進気鋭のワイナリー。このエリアでは、大量生産目的の棚仕立てが殆どで、どこよりも早く品質重視の垣根仕立てでブドウ栽培を始めました。常にバリュー&クオリティを追求する真摯な姿勢を貫いたワイン作りを実践しています。


2018/2/21(水)アップ~蔵出ゴレッティ’09サグランティーノ

濃すぎず、固すぎない少し熟成したサグランティーノ!

他の多くのサグランティーノよりも明らかにタンニンの質がよい!







 


ヴィットリア・フィオーレ氏(ポッジョ・スカレッテ、イル・カルボナイオーネのオーナーであり、イタリア醸造技術協会理事、国際醸造家組合執行委員)がコンサルティング

2013年7月に
<Cifo>
mark of excellence, sustainable agricultural practices for excellent viticulture
環境に配慮した持続的農法の賞を受賞!


リュット・レゾネ(減農薬)を実践




家族経営のゴレッティ・ファミリー




ゴレッティ、サグランティーノ・ディ・モンテファルコ・レ・ムーラ・サラチェーネ’09

(ウンブリア州・辛口赤)


税別¥3000

<売り切れ>

Wine Enthusiast 92点!(2016~2024年、Cellar Selection!)

BELLAVITA AWARDS AMSTERDAM 2016年度

Concorso Enologico Internazionale Diploma the "Gran Menzione" 2015年度


数名のお客様から『 ’09は、今までで一番おいしい! 』
と絶賛コメントいただいております!!!
’05’07もかなりおいしかったと思いますが、それ以上でしたらすごいですね!

アルコール14.5%

24本以上完売。ありがとうございました




ゴレッティ、サグランティーノ・ディ・モンテファルコ・レ・ムーラ・サラチェーネ’08

(ウンブリア州・辛口赤)


税別¥2800

<売り切れ>絶対おすすめ!

「2016.8月下旬に試飲しました。’07よりわずかに軽いと思うが、凝縮してコクとエキス感があり、タンニンの質がとてもよくよい出来。値上がりもなくまだお買い得」

アルコール14%




ゴレッティ、サグランティーノ・ディ・モンテファルコ・レ・ムーラ・サラチェーネ’07

(ウンブリア州・辛口赤)


税別¥2800

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 92点!

スぺクテーター89点(NOW~2015年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2015.4月に試飲しました。個人的にはやっと飲み頃の入り口に入ったばかりというくらいの印象。濃くて強いワインがお好みの方はリリース直後からまったく問題なかったでしょう。かなり凝縮感があり、エキス感が強く、酸が低すぎず、とても多いが丸いタンニンで、少し甘苦系スパイスの残る長いアフター。まさにフルボディで濃いが複雑性があり、あくまでバランスよく、濃すぎる・甘過ぎでクドい、とは全く思わなかったし、アルコールが浮いたニュアンスもない。税別¥4000以上の満足度があるかなりのお買い得品!」

64本完売!!!~※再入荷すると’08に移行致します。



ゴレッティ、サグランティーノ・ディ・モンテファルコ・レ・ムーラ・サラチェーネ’05

(ウンブリア州・辛口赤)


税別¥2400

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

52本完売。ありがとうございました~※再入荷すると’06に移行&¥162値上がり致します。

「2013.4月に試飲しました。昔のサグランティーノは、タンニンがきつくてバランスの悪いものばかりでしたが、これはもともと濃すぎない上に熟成しているので、凝縮してエキスを感じるが固さがなく、今とてもおいしい状態。ほのかな甘味とうまみのプチ相乗効果も感じられる。全てのワインが超低量のほうがおいしいというわけではないようです。’04を試飲した時とほぼ同じ印象で、確実にもっと高いワインの品質。+¥1,000でも全然悪くないくらいのおいしさ!」




ゴレッティ、サグランティーノ・ディ・モンテファルコ・レ・ムーラ・サラチェーネ’04

(ウンブリア州・辛口赤)


税別¥2550

<売り切れ>絶対おすすめ!

スぺクテーター88点(2009~)

限定品!※’04は再入荷不可能!

サグランティーノ・ディ・モンテファルコ D.O.C.G.

サグランティーノ100%

標高350m

石灰を含む粘土質、シルト、砂利

ステンレスタンク/主醗酵後、マロラクティック醗酵

オーク樽熟成 18ヶ月(225L 仏産  新樽比率50%)/瓶熟成 24ヶ月以上


’03 スぺクテーター90点

’03 Wine Enthusiast 92点

’00 Wine Enthusiast 90点




いかにも完熟&凝縮して皮の厚そうなサグランティーノ種のブドウ




ゴレッティ、ラリンガトーレ’08

(ウンブリア州・辛口赤)


税別¥3000

<売り切れ>

※’08は再入荷不可能!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

アルコール14%

ラリンガトーレ’07の味が忘れられない!驚くほどお買い得でおいしかったとの声が多く、値上がりしましたがしょうがなく買いました(笑)




ゴレッティ、ラリンガトーレ’07

(ウンブリア州・辛口赤)


特価・税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!

※’07は再入荷不可能!~’08を買うと¥540値上がり致します。

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2015.4月に飲みました。おそらくヴォリューム感や酸が強過ぎないこと、ほのかな甘みがあること等総合的に考えてたれで食べる焼き肉に合いそうと思ったらやはり相性抜群でした。当店定番オリーブオイルを少しかけるとさらに相乗効果が得られます。普通に『エバラの焼き肉のたれ』系のフルーツのさわやかさとコチュジャンが入っている感じでよく合います。熟して凝縮した黒い実の果実、少し甘苦系スパイス、溶け込んだ樽等の香りで、果実味豊かでよく凝縮しているが重すぎないエキス感となめらかさのある味わいで、南のサンジョベーゼだからこそ強すぎず弱過ぎない、少し爽やかさを感じさせる酸なのでしょう。予想以上に杯が進むワインで、税別¥3500でもおかしくないくらいかなり価格以上の満足度がある。アルコールが浮いた感はまったくない。例えばファルネーゼのオピ・モンテプルチアーノはもう濃過ぎて飲めない、、、でも凝縮感は欲しいという感じでお求めの場合最高だと思われます。抜栓の次の日は抜栓直後よりも大分やわらかくなった。これでもおいしいが、初日のバランスがベストだったと思うので、デキャンタしないほうがよいということかもしれない。甘いブラックチェリー的な香り。昨日書き忘れましたが、甘草の風味も強めに出ている。輸入元資料を読んでから確認するとたしかにうっすらハッカのような清涼感ありますね。ハッカと聞くとおいしくなさそうな印象を持つかもしれませんが(笑)凝縮した中にちょっとした爽やかさを生んでいるというプラスのイメージです。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール14%

本拠地ペルージャのフラッグシップワイン!

コッリ・ペルジーニ D.O.C.

サンジョヴェーゼ 60%、メルロー 30%、チリエジョーロ 10%

ステンレスタンク/主醗酵後、マロラクティック醗酵

オーク樽熟成 12ヶ月(225L 仏産  新樽比率50%)その後、セメントタンク 12ヶ月熟成/瓶熟成 6ヶ月以上 

’06 ローマ・ワインコンテスト金賞受賞!

『 コーヒーのような香ばしい香りにハッカの様な清涼感。レーズンや干しイチジクのような濃厚な果実味。滑らかな酸味、円熟したタンニンの絶妙なバランスと長い余韻が魅力。 フルボディですが重すぎずマイルド、どこか上品さを感じるワインです。ローストまたはグリルした赤身の肉(レアを多く残してオリーブオイルをかける)、スパイシーなトマトソースのパスタ料理、熟成したチーズなどと合いそう。 (輸入元さんコメント) 』




ゴレッティ、レ・ムーラ・サラチェーネ・モンテファルコ・ロッソ’10

(ウンブリア州・辛口赤)


税別¥1800

<売り切れ>おすすめ!

※’10は再入荷不可能!次回から’11に移行&¥108値上がり致します。

「2013.4月に’09を試飲しました。少し陰干ししたブドウが入っているかのようなドライフルーツ気味のやや凝縮した果実香と果実味にインパクトがありつつも、酸は低いが濃すぎないし、タンニンが丸いのでおいしく飲める。これ以上濃いと個人的には飲んでいて少し疲れるかもです。モダンでありがちなコピー系(区別がつかない?)の同価格帯トスカーナよりも面白い」

モンテファルコ D.O.C.

サンジョベーゼ65%、メルロー20%、サグランティーノ15%

石灰質や砂利を含む土壌

ステンレスタンク/主醗酵後、ステンレスタンクにて、マロラクティック醗酵

オーク樽熟成 12ヶ月(2600~3300L、新樽比率50%)



2012/12/18(火)アップ~蔵出エリチ―ナ’10

エリチ―ナのフラッグシップ!


 


エリチ―ナ、IGT・アルべレッロ・フラッパート’10

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!

「2012.9月に飲みました。エリチ―ナのワインを赤白合わせて4種類試飲して当店が一番優れている上に個性もはっきりしていると感じたのがこの銘柄。
シチリアと聞いてまずイメージする太陽いっぱい浴びて過熟&低い酸ではなく、飲み飽きないやや落ち着いたバランスで酸が低すぎず上質。果実味とコクはそれなりにありつつ、濃過ぎず、コンディション抜群のおかげで酸が生きており、意外に甘さ控えめでクドくない。抜栓の2日後まで非常においしい。~なおその後余ったワインを肉を煮込むのに使ってボロネーゼ系パスタを使ったらこのワインのおかげで激うまになりました。札幌のチーズマーケットさんの(パルミジャーノ・レッジャーノよりも)ぺコリーノ・ロマーノを
削ってかけるとさらにおいしくなります」

アルコール12.5%


アルベレッロ・シリーズは、樹齢の高い樹からつくられる

用いられるのはシチリアの土着品種のみで、エリーチェのテロワールを純粋に表現している。

このシリーズは、アルベレッロ仕立ての古い畑を守るための取り組みとして生まれた。こういった畑は、収量が低く経済的な効率がよくないため、打ち捨てられる脅威と背中合わせにある。

品種:アルベレッロ仕立ての樹齢の高いフラッパート

畑:クストナーチ、ブゼート・パリッツォーロ

収穫時期:9月第1週

醸造:ブドウはセラーに到着後、除梗と破砕を行う。小さなステンレスタンクで、
温度管理をしながらアルコール発酵が進行する。抽出に用いられる主な手法は、ルモンタージュとデレスタージュ。8~9日間前後の浸漬期間ののち、液体が引き抜かれ、コンクリートタンク内でマロラクティック発酵が行われる。


『 1970年代初頭、Custonaciクストナーチ(トラパニ県)の数件の農家が相集まって、企業を興しました。それが、Cantina Ericinaカンティーナ・エリチーナです。1976年には正式に活動をはじめ、地域の栽培家たちを集めてEriceエリーチェ周辺で最大のグループになりました。地域とのつながりを生かし、栽培家たちとは密な関係を保っています。このような密接な間柄があればこそ、経済的、文化的な発展の志と、自分たち自身が活動を行っている地域の成長可能性を共有することができるのです。

 1990年代前半までは、本質的にはカンティーナは量り売り用ワインの生産に向かっていましたが、1992年に戦略の方向転換を行い、自社ボトリング/製造販売と、木樽熟成を始めました。こうして、今日にも続くインフラ、技術、品質に対する再評価の流れが始まったのです。

 1999年には、”Balloバッロ”、”Venereヴェネーレ”、”Syrahシラー”の3つのワインが、Veronaヴェローナで行われるVinitalyヴィニタリーにおいてGran Menzioneという賞を授かり、広く知られることになりました。
 2001年には、Cooperativa Agricola Trenta Salme(トレンタ・サルメ農協)と合併したことにより、カンティーナ・エリチーナの生産能力はますます向上しました。

 新しい世代に指揮され、2010年からカンティーナは環境保全の運動を高める方向に進み、有機認証を受けたブドウ栽培に転換する計画を完遂しました
 今日、カンティーナ・エリチーナを構成する栽培家は小規模ですが、目を見張るべき成果をだし、かつ、古くからあるブドウ栽培地区を根絶から守る手助けをしています。 (輸入元資料より) 』


2018/9/13(木)アップ~蔵出しロッカ・ディ・モリ’13スルサム

2014/11/19(水)アップ~蔵出しロッカ・ディ・モリ’08スクインツァーノ・リゼルヴァ

まったく無名ですが、洗練され、価格以上の満足度!









 


ずいぶん前ですが、当店で過去最も売れたイタリアワインです!!!




Rocca dei Mori, Salento Rosso Sursum '13

ロッカ・ディ・モリ、サレント・ロッソ・スルサム’13

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)


税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

51本完売。ありがとうございました

「2018.4月上旬に試飲しました。梅ジャム、梅ガム系の甘い香りが非常に心地よい。ジューシーな果実味豊かで、よく溶け込んだタンニン、酸は低いが程よいエキスとまろやかさがありおいしい。個性もお買い得感もあると思う」

アルコール14%

プリミティーヴォ50%、モンテプルチャーノ50%

手摘み、低収量、高価なよいコルクを採用

ロッカ デイ モリで一番売れているワインです。エノロゴのマッシミリアーノが
「ロッカ デイ モリで何かおすすめのワインを何か一つ挙げてくれませんか?と聞かれたらこれをおすすめします」と話す、自信作です。

畑は、石灰質粘土土壌です。気候はおだやかな冬と乾燥した春と夏が特徴です。収穫は手摘みで行います。温度管理の下発酵し、30~45日醸しをします。プリミティーヴォはアメリカンバリックで、モンテプルチャーノはフレンチバリックで1年熟成させ、さらに瓶で1年熟成させます。モンテプルチャーノを加えることで、深みを与えています。ルビーレッドで、甘い樽の香り、まろやかなタンニンです。
(輸入元資料より)




ロッカ・ディ・モリ、コぺルティーノ・ロッソ’07

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)

税別¥1600

<売り切れ>絶対おすすめ!

プラマッジョーネ全国ワインコンクール2011年度 金賞受賞!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

120本完売!!!ありがとうございました

「2011.10月に試飲しました。予想以上においしかったので下位ラインナップも買ってみました。黒系果実と梅ジャム系の完熟した甘い果実香に、溶け込んだ樽やスパイス香が混じり合ったよい香り。果実味豊かで、やや低い酸とよく溶け込んだタンニンで、完熟系だが緩すぎず、ややコクがあり完成度が高い。わずかに甘苦さも感じる心地よいアフター。個人的にはカサーレ・ヴェッキオ・モンテプルチアーノよりもこちらの方が好みです」

’06 プラマッジョーネ全国ワインコンクール2010年度 金賞受賞!

葡萄品種:ネグロアマーロ70%、モンテプルチャーノ30%

熟成:フランス産・ロシア産樽、6ヶ月間さらに瓶熟成6ヶ月間

畑は、白亜質の粘土土壌です。収穫は手摘みで行います。温度管理の下で醗酵し、醸しは30~45日間行います。

『 やや濃く落ち着いたルビー色。スモーキーな中にスパイシーでよく凝縮した果実味が感じられます。ビターでスモーキーなタンニンがあり、癖は少なく、モダンなスタイルです。甘さもあり、アルコールの刺激はあまり感じられません。 (輸入元さんコメント) 』




ロッカ・ディ・モリ、スクインツァーノ・リゼルヴァ’08

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)

税別¥2600

<売り切れ>

ブリュッセル・コンクール2013年 金賞受賞!



ロッカ・ディ・モリ、スクインツァーノ・リゼルヴァ’07

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)

税別¥2600

<売り切れ>

大当たり年!

203本完売!!!ありがとうございました


ロッカ・ディ・モリ、スクインツァーノ・リゼルヴァ’00

(南イタリア・プーリア州・辛口赤)

税別¥2550

<売り切れ>絶対おすすめ!

プラマッジョーネ全国ワイン・コンクール2010年 金賞受賞!

インターナショナルワインセラー88点

輸入元さんが今年の秋以降全国で行っているプロ向けの試飲会でもっとも人気の高いワインのひとつだそうです!

2回値下がりする前の税別¥2900の時ですら、『価格の以上の満足度がある!』とお客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

613本完売!!!ありがとうございました~※ついに再入荷不可能となりました!


<インポーターさまからの最新情報>

この2000年は、あまりにも出来が良かった為、すごい量を買ったので他国インポーターは2000年をほとんど買えなかったそうです。その間に何度かヴィンテージ変更があったので次はいきなり2007年に移行してしまうそうです。それだけこの2000年は貴重で、凝縮感と複雑性がありつつ充分に熟成感も出ているまさに今がベストの状態と言えます!


「2009.9月に試飲しました。まったく無名ですが、この地区のワインとしては非常に洗練され上質!気持強めの樽のビターチョコレートやヴァニラ香+凝縮したブラックベリー、甘草、肉、革、スパイスなどの香り。噛めるような豊かな果実味、低すぎない酸、多いが溶け込んだ質のよいタンニン、現代的ななめらかさのある上手な造り。少し甘苦さも残る長めのアフター。煮込み系の肉と合わると相乗効果がありそう。品質的には88~89点くらいのイメージは確かにあるものの、予想以上に安かったためお買い得感が非常に強い」

ネグロアマーロ70%、サンジョベーゼ30%

手摘み、厳しい選果、無濾過

樽発酵~フレンチオークにて24ヶ月熟成~12カ月瓶熟成

最新の技術を取り入れた造り、家族経営


2016/7/1(金)アップ~蔵出しベナンティ’10ピエトラマリーナ

2015/3/2(月)アップ~蔵出し特価ベナンティ’12ビアンコ・ディ・カセッレ

2015/2/4(水)アップ~蔵出しベナンティ’12ロッソ・ディ・ヴェルゼッラ

世界中のワイン関係者から注目されている産地!

クラシック・スタイルの超熟型エトナ・ロッソ





img1.gif




 






ベナンティ、エトナ・ビアンコ・スペリオーレ・ピエトラマリーナ’10

(南イタリア・シチリア・エトナ・辛口白)


税別¥5000

<売り切れ>限定品!

パーカー92点(2014~2024年、ワイン・アドヴォケイト212号)

Wine Enthusiast 95点!!!(NOW~2025年、Editor's Choice)

輸入元仕入れ担当者さま大絶賛の1本!


アルコール12.5%

’11も素晴らしいが、’10のピエトラマリーナは忘れられない素晴らしさ!!!
『 ミロ 』だけがスペリオーレを名乗れる意味が解ります。
とのことです。

Benanti, Etna Bianco Superiore "Pietramarina" '10

100%カリカンテ

エトナ東側のミロ(B)の葡萄のみで造られる。
このワインのおかげで、この地域のエトナ・ビアンコのみがスペリオーレを名乗ることが許されている。
樹齢は80年とカリカンテにしては非常に高い樹齢。
ここまで高い樹齢のカリカンテは恐らく他には存在しません。(残念ながら収量を確保する為に若い樹で造られることがほとんどなのです。勿論、若い樹の葡萄が地中の色々な要素を吸収できるはずもなく、エトナ・ビアンコはイージーで深みのないものという印象を作ってしまっています)

東側斜面の950mという高所では葡萄はゆっくりと成熟する。よって通常のエトナ・ビアンコが9月1週に収穫されるのに対し、ピエトラマリーナは10月の最終週に収穫が行われる
海の影響を受ける畑で降雨量も多いので冷涼な印象。


赤ワインで有名なエトナにおいてエトナ・ビアンコでもベナンティは素晴らしい結果を残している。注目すべきはエトナの東側斜面にあるカセッレの畑から造られるエトナ・ビアンコ・スペリオーレ“ピエトラマリーナ”。標高950mの畑で日照条件は南斜面ほどなく、雨量も多くて年間を通して冷涼。昼夜の寒暖差が最も大きくなる畑の樹齢80年のカリカンテから造られる。急斜面の水はけの良さがカリカンテに適合する。硬く水晶のように透き通ったミネラル感は独特の世界。果実ではなく、まっすぐにミネラルを感じさせる(この地域のエトナ・ビアンコだけがスペリオーレを名乗れる)

近年、ジュゼッペの2人の息子、アントニオとサルヴィーノが
加わり、ベナンティは次のステップに入っている。


酸度が高く、痩せた印象に仕上りがちなカリカンテは通常、カタラット等のアロマティックでフルーティーな品種とブレンドされます。

ベナンティではこの高い酸度とミネラルの表現に向く引き締まった味わいこそがカリカンテの個性との認識で、一切ブレンドをしません。

『 カリカンテにカタラットはブレンドしない。飲みやすくはなるが、カリカンテの良さを殺してしまう 』

少し熟成すれば、リースリングのような香も出てきます。シチリアの偉大な白ワインはカリカンテの古樹から産まれるのです。
高貴ささえ感じさせる樹齢80年のカリカンテ。『本当のカリカンテ』をぜひ味わってください!!!

’11 ワイン&スピリッツ誌 92点

’09 スペクテーター92点





ベナンティ、エトナ・ビアンコ・ビアンコ・ディ・カセッレ’12

(南イタリア・シチリア・辛口白)


特価・税別¥2150

<売り切れ>おすすめ!

パーカー87点(2014~2016年、ワイン・アドヴォケイト212号)

Wine Enthusiast 88点


「2015.2月初旬に飲みました。<白の方だけDIAMコルク>。通向きの個性で、一見アタックは水っぽく感じる方もいると思いますが、レキュやニコライホフが好きな方には間違いないワインで、酸とミネラルとアフターに美点があります。軽いとか薄いで終わると本当にもったいないワイン。スぺクテーターさんの試飲はミスったか、たくさんの他のワインに埋もれたなという感じです(笑)うっすら緑がかった明るいイエロー。ごませんべい、ミネラル、レモン、シトラス、ハーブなどのピュアな香り。インパクトとか厚みではなく、クエン酸、うまみが感じられ、個性がある。味わいもピュアでミネラリー、ミネラルが多く残るアフター。軽いが、余韻が本当にキレイに伸びる。なんとなく癒される感もあり。抜栓の3日後までほとんど落ちない」

アルコール13%

カリカンテ100%

樹齢35~50年

標高900~1000mの畑

’11 スペクテーター89点

『 エトナ東側のミロと南側のサンタマリア・ディ・リコディアにある畑のブレンド。火山岩と砂質が強く、非常にミネラルに富んだ土壌。昼夜の寒暖差が特に大きなエリアだけにストラクチャーのしっかりしたワインに仕上がる。 (輸入元資料より) 』





ベナンティ、ロッソ・ディ・ヴェルゼッラ’12

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


税別¥2300

<あと5本>絶対おすすめ!

パーカー90点(2014~2020年、ワイン・アドヴォケイト212号)

Wine Enthusiast 90点


5年くらい前からほとんど値上がりなしの価格設定が実現できました~!かなりお買い得です!

19本完売。

ブルゴーニュ・グラス、高過ぎない温度がおすすめ!

「2015.2月初旬に飲みました。暑かった年らしいですが、それでも質のよい酸とミネラルがあるクラシックなスタイル。例年よりも少し肉づきがよい分わかりやすさがアップしているだろうか?縁がオレンジがかったやや明るいルビー色。
ごくほのかな甘みを伴うアタック~うまみが多めで、アフターには余分な甘みがなくミネラルが残りとても心地よい。バランスもよくとてもよい出来!出来のよいACブルゴーニュ的おいしさ(今のブルゴーニュなら+¥1000出さないと買えないレベルということです)。トマト煮込み、スパイス、ミネラル、ドライハーブなどの香り。当然ジャミーではない。抜栓の2日後まで非常においしい。酸とうまみが少し伸びる」

アルコール14%

ネレッロ・マスカレーゼ、ネレッロ・カプッチョ

エトナ北側斜面のカスティリオーネ・ディ・シチリアのヴェルツェッラの葡萄を使用

樹齢約40年!

仕立はアルベレッロ。冷涼な北側斜面だけにベナンティらしい活き活きとした酸とミネラル感が素直に味わえる。

収穫は10月第2週。マロラクティック後、古いバリックで8~10ヶ月熟成。

’10 スぺクテーター88点

’07 インターナショナルワインセラー91点!





下記はラシーヌ輸入の貴重な限定品!



ベナンティ、エトナ・ロッソ・ロヴィテッロ’04

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


税別¥4300

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー90点(2009~2016年、ワイン・アドヴォケイト182号)

スペクテーター88点(NOW)

インターナショナルワインセラー89+?点

Wine Enthusiast 90点

「2009年に試飲した時点ではまだガチガチに固くバランス悪く飲み頃が2014~という印象でしたが、クラシックな造りでポテンシャルが高く、一瞬リリース直後の当たり年のミッシェル・ラファルジュを連想してしまいました(笑)スぺクテーターの飲み頃予想は謎です。化ける可能性が高いと感じましたのでどのくらい変化しているか楽しみです!」

アルコール13.5%




ベナンティ、エトナ・ロッソ・ロヴィテッロ’05

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


超特価・税別¥4100

<売り切れ>限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー90点(2010~2020年、ワイン・アドヴォケイト189号)

Wine Enthusiast 92点!


アルコール14%

ネレッロ・マスカレーゼ100%

樹齢80年!

砂質、火山性で鉱物に富む。弱酸性土壌。

『 ルビーレッドに、ほのかにガーネットがかった赤。気品のある繊細な香気が濃く立ちこめる。バニラ、栗の花や上等な樹木を思わせる香りもかすかに。エレガントで調和がとれた味わい。後味はきわめて長く続き、程よいタンニンがある。 (輸入元さんコメント)』



エトナの歴史を作った一族 1800年代末、ジュゼッペ・ベナンティはカターニャのヴィアグランデでワイン造りを始めた。これがベナンティの始まり。その後、財産分与を繰り返し、畑は細分化されることとなるが、1988年、初代ジュゼッペ・ベナンティの孫であるジュゼッペ・ベナンティ博士が畑を買い戻し、エトナのワイン造りを復活させるべく、クローンの多様性の復活、適切な醸造への回帰に注力。樹齢100年を越すネレッロ・マスカレーゼを中心にエトナの火山岩土壌を反映した美しいワインを造り続けている。今日のエトナの歴史はベナンティの歴史と言っても良い。エトナのポテンシャルを引き出し、後人の見本となったカンティーナであり、エトナの全てがここにはある。

『 我々のワインはエトナの昔ながらの味わいを復元したものだ。エトナ独特の黒色火山岩から生まれるワインは現代的ワインとは違うかもしれない。でも、これがエトナなんだ 』

標高1200mのネレッロ・マスカレーゼ

ベナンティはエトナ火山の北側斜面、東側斜面、南側斜面に分かれて畑を所有している。驚くべきはその標高の高さ。一番低い畑でも500m。最も高い標高の畑は葡萄栽培の限界を超えているとも言われる1200mまでというから驚かされる。そして、もう1つ重要なのが樹齢。彼等の畑には樹齢100年を越すネレッロ・マスカレーゼが多く残されていて、その中にはフィロキセラに侵されていない自根の葡萄樹も多く存在している。全ての畑は周辺環境にも配慮したビオロジックで管理されていて、ほとんどがアルベレッロ仕立。これはワインには最終的に畑を含む自然環境が表れるとの考えによるもの。

『 エトナは海に近いので海の影響を多少受ける。同時に標高が非常に高いので昼夜の寒暖差が大きくワインはストラクチャーを手に入れる。そして、エトナ火山由来の黒色火山岩主体の土壌はミネラルと酸をワインに与えてくれる。最後にプレ・フィロキセラも含む高い樹齢の樹はワインに高貴さを与えてくれる。肉厚なワインではなく、背骨のしっかりあるワインであり、熟成する力も持ち合わせている。他の何処にもないエトナの個性、ベナンティの個性だ 』

北、東、南の個性 赤ワインで有名なエトナにおいてエトナ・ビアンコでもベナンティは素晴らしい結果を残している。注目すべきはエトナの東側斜面にあるカセッレの畑から造られるエトナ・ビアンコ・スペリオーレ“ピエトラマリーナ”。標高950mの畑で日照条件は南斜面ほどなく、雨量も多くて年間を通して冷涼。昼夜の寒暖差が最も大きくなる畑の樹齢80年のカリカンテから造られる。硬く水晶のように透き通ったミネラル感は独特の世界。(この地域のエトナ・ビアンコだけがスペリオーレを名乗れる)

エトナ・ロッソは畑の位置によって大きく性格を変える。北側のカスティリオーネから生まれるロヴィテッロ(標高750m)は厳格なタンニンと硬く尖った印象。東側のヴィアグランデ(標高500m)から生まれるセッラ・デッラ・コンテッサ(樹齢100年で自根も多く残っている)はエトナらしいミネラルの強さに少し柔らかく滑らかな果実が加わりひとまわり大きなワインになっている。


 

2015/7/31(金)アップ~<※24本限定!>蔵出し特価パッソピッシャーロ’07

2015/5/15(金)アップ~蔵出しパッソピッシャーロ’11最後の再入荷!

2013/5/3(金)アップ~蔵出しパッソピッシャーロ’10ランパンテ

2013/2/1(金)アップ~蔵出しコントラーダ・シリーズ’09を3種類!

世界中のワイン関係者から注目されている産地!唯一無二の個性!

ブルゴーニュ好きの方にもぜひともお試しいただきたいワインです





 

 

 

 

 




※コントラーダ・シリーズは、
’15を買うと各畑¥2484程値上がり!致します。


『 天才アンドレア・フランケッティのさらなる進化~繊細なスタイルが明確にするエトナのテロワールの綾 (ワイナート68号より) 』




パッソピッシャーロ’07

(南イタリア・シチリア・辛口赤)

超特別価格・税別¥4500

<売り切れ>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー92点(2009~2021年、ワイン・アドヴォケイト182号)

ヴェロネッリ2010年度版 スーパー・トレステッレ!

エスプレッソ誌2010年度版 18/20点!

Wine Enthusiast 93点!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

輸入元さん創業100年記念特別企画で2015.7月末になんと蔵出し品を24本だけ再入荷できました~!!!

6年半以上経過して、相当おいしくなっているはず!!!



「2011.9月に試飲しました。濃すぎないルビー色。ピュアで華やかな赤い実の果実、花、ミネラルなどの香り。香りとアタックはほとんどブルゴーニュで、ほのかな甘さがある主張し過ぎない落ち着いた果実味、うまみが多くエレガントだが、アフターにかけてイタリアらしさや意外と多いタンニンが現れる。’08ほどではないもののまだアフターに少しタンニンが残る。長めに熟成させる事も可能。それにしても値下がりしましたね!」

46本完売!!!

ブドウ品種:ネレッロ・マスカレーゼ100%

’07も低収量30hl/ha

人気イタリアワイン・エージェントの林さんによると当店的に心配だった酸とミネラルの質は’06と同じレベルだそうです。’08がちょっとタニックでバランス悪かったのでこの’07が買いです!!!

『 鮮明な赤色からはチェリーの香りが湧き上がり、火打石のような硬質のニュアンスも感じる。チャーミングな果実味、色以上に味にボディがあり、かつ上品な滑らかさには嫌味がない。 (輸入元さんコメント) 』







’12を買うと¥594値上がり致します。

’12 Wine Enthusiast 92点

’12 ジャシス・ロビンソン17/20点


パッソピッシャーロ’11

税別¥4000

<あと9本>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー90点(2015~2025年、ワイン・アドヴォケイト212号)

インターナショナルワインセラー92+点!

ヴェロネッリ2014年度版 トレステッレ92点

エスプレッソ誌2014年度版 15.5/20点

スぺクテーター・オンライン88点(NOW~2019年)


当たり年!

27本完売!

3年半経過してかなりおいしくなっているはず!!!



「2015.3月に飲みました。’06から飲んでいますがこのヴィンテージが一番好きかも知れない。徹底してエレガントな年ではなさそうですが、フルーツ感がすごいです!縁がわずかにオレンジがかってきたやや明るいルビー色。熟して香りも開いてうまみが多くエレガント、現時点ではアフターにわりとしっかりタンニンが残る部分だけ一貫してキレイに流れきらないところですが、とてもキメ細かな良質なタンニンなので食事との合わせ方などで解消できるもの。’11はここ数年で一番ストレートにエネルギー感の伝わってくる力のある果実味!酸も心地よく、すでにうまみの広がりがあり、余韻が長く、アルコール感は表示ほど高く感じられないよいバランス。完熟イチゴ、甘いトマト、バラを含む花束、ミネラル、スパイス、少し甘草などのとてもよい香り。香りも味わいも例年以上のフルーツ感。抜栓の2日後まで少しずつ向上してかなりおいしい。抜栓の3日後はさすがに少し落ちた」

アルコール14%

値上がり幅が小さくて助かりました

「 清潔でクリーンなチェリーレッド。サクランボやアメリカンチェリー、スミレやローズピップのようなアロマに火打石のような不倫ティなニュアンス。ミディアム~フルボディ。柔らかくエレガントであるがしっかりしたミネラル感がボディに輪郭を与えている。 (輸入元さんコメント) 」





パッソピッシャーロ’10

特別価格・税別¥3800

<売り切れ>

パーカー94点!(2013~2020年、ワイン・アドヴォケイト205号)

エスプレッソ誌2013年度版 17/20点!


スぺクテーター90点(NOW~2017年)

例年よりもタンニンが丸く、エレガントとのことです

このスタンダード品の評価も’10はすごいですね!









Passopisciaro, Contrada Rampante '10 Etna

パッソピッシャーロ、コントラーダ・ランパンテ’10

(南イタリア・シチリア・辛口赤)

超特価・税別¥5500

<あと4本>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。超限定品!

ワイナート68号 96点!!!

パーカー93+点(2013~2020年、ワイン・アドヴォケイト205号)

ファルスタッフ 94点!!!

ガンベロロッソ2013年度版 2グラス

ヴェロネッリ2013年度版 トレステッレ92点!

エスプレッソ誌2013年度版 5ボトル18.5/20点!!!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!輸入元さんでもこの銘柄がいつも一番最初に売り切れてしまうと言っていました

ブルゴーニュ主体のワイン会の最後の方で出したら皆さんかなり驚くことでしょう!

5年半以上経過して、相当おいしくなっているはず!!!



「2012.11月末に飲みました。縁がピンクがかったとても明るいルビー色。まさにブルゴーニュのピノノワール的色と香り。味わいも後半部分に残るタンニンの固さ以外はほぼブルゴーニュの味わいで、スタンダードのパッソピッシャーロとは格段にレベルが違う!価格以上に大きな品質差があります。香りはすでに素晴らしいが、味わいはまだ固い。プラム、花、少しミルクチョコレート、ミネラル、赤胡椒系スパイス?、ごくわずかなスモーク香も複雑性を高めている。艶やかな果実味、ミネラル豊かで、しっかりした酸、エレガントでピュア、かなりの量のうまみを秘めており、現時点でもすでに余韻がかなり長く、鼻から抜ける戻り香がスゴイ!ジャック・セロスを飲んだ後くらい戻り香あります。抜栓の次の日にうまみが増して向上。抜栓の2日後にはさらに華やかで複雑な香りに変化して、味わいも後半部分に残るタンニンが大分和らいだ。この時点でなら飲み頃と言ってもよい素晴らしさで、売る為のコメントではなく1万円前後くらいの満足度があるように感じられました。ただいつ空けるべきか悩ましい。やはりイタリアのワインガイドはエスプレッソ誌が特に信頼できるんですかね?フランスほど詳しくないのでわかりませんが」

アルコール13.5%

エトナ山海抜1000m地点(もっとも標高が高い銘柄)の北北東向き急斜面

ブルゴーニュ通のお客様にもおすすめできる澄み切った赤ワイン




パッソピッシャーロ、コントラーダ・キアッぺマチーネ’10

(南イタリア・シチリア・辛口赤)

超特価・税別¥5600

<あと4本>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

超限定品!

ワイノット5号『 今飲むべきワインこの10本 』に選ばれる!

ワイナート68号 92点

パーカー94点(2013~2020年、ワイン・アドヴォケイト205号)

スぺクテーター91点(NOW~2018年)

ガンベロロッソ2013年度版 2グラス

ヴェロネッリ2013年度版 トレステッレ94点!!!

エスプレッソ誌2013年度版 17/20点!

「2013.9月に試飲しました。大きく分ければランパンテと同じ方向の個性。まだ閉じ気味ながらも複雑な赤い実の果実と花の香り主体。エレガント&ミネラリーな美しく華やかで上質。樽は控えめだが、まだタンニンが溶け込みきっていない。うまみもまだかなり増すでしょう。ピュアで複雑、余韻も長い」

標高550m。コントラーダ中最小の畑。強いアタック



パッソピッシャーロ、コントラーダ・シャラヌオヴァ’10

(南イタリア・シチリア・辛口赤)

超特価・税別¥6000

<あと1本>おすすめ!

超限定品!

「2015.正月に飲みました。縁がはっきりとピンクがかった明るいルビー色。抜栓直後だけピュアでエレガントなはずの赤い実の果実+ミネラルの他に、少し松脂と干し草のような少し癖のある香りが混じって味わいは素晴らしいのに香りが若干好みが分かれそうな雰囲気、、、やはりランパンテの方がブルゴーニュ的で当店的にははずさないのか?と思っていたら抜栓の次の日にはほとんどキレイな赤い実の果実香が主体となり、うまみとミネラルの広がるブルゴーニュ的なエレガントで上質な味わいとなって一安心。この感じだとランパンテ’10も現在かなりおいしく変化していることはほぼ間違いない!抜栓の2日後もまったく落ちない。甘みは控えめでうまみがすごく多い」

ワイナート68号 93点!

パーカー94点(2013~2020年、ワイン・アドヴォケイト205号)

スぺクテーター91点(2014~2018年)

ガンベロロッソ2013年度版 2グラス

ヴェロネッリ2013年度版 トレステッレ92点!

エスプレッソ誌2013年度版 16/20点!

標高850m。冬には雪が積もる。深く広がりのある赤



パッソピッシャーロ、コントラーダ・ポルカリア’10

(南イタリア・シチリア・辛口赤)

税別¥6200

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

ワイナート68号 89点

パーカー95+点!(2013~2020年、ワイン・アドヴォケイト205号)

スぺクテーター92点(2014~2019年)

ファルスタッフ 93点!

ガンベロロッソ2013年度版 トレヴィッキエ―リ!

ヴェロネッリ2013年度版 トレステッレ94点!

エスプレッソ誌2013年度版 16.5/20点!

「2013.9月に試飲しました。ランパンテとキアッぺマチーネよりも明らかに熟した果実香と熟して豊かな果実味。それでもあくまでピュアでエレガント。甘い赤い実主体の果実香にはっきりと甘草の香りが混じる。こちらも上質!もし価格が同じだとしても当店的にはやはりランパンテを推したい」

標高650m。最も日照時間の長い畑。ふくよかな厚み








パッソピッシャーロ、グラルディオーラ’10

(南イタリア・シチリア・辛口白)


税別¥3900

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!

パーカー92点(2011~2017年、ワイン・アドヴォケイト195号)

エスプレッソ誌2012年度版 16/20点

初入荷の貴重な白ワイン!

シャルドネ100%

エトナ地区・シチリアIGT

醗酵:ステンレスタンク/自然酵母を使用

熟成:オーク樽熟成5ヶ月(1,500L)

’09 インターナショナルワインセラー90点

’08 Wine Enthusiast 90点

『 ミネラルが非常に豊かなワイン。シャルドネのオレンジの柑橘果実の香りに、火打石なヴァニラ、アカシアの蜂蜜などのアロマ。骨格のしっかりした頑健なワイン。酸と厚みがある。 (輸入元さんコメント) 』




パッソピッシャーロ、コントラーダ・ポルカリア’08

(南イタリア・シチリア・辛口赤)

税別¥7000

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー93点(2014~2028年、ワイン・アドヴォケイト189号)

インターナショナルワインセラー92+?点

ガンベロロッソ2011年度版 トレヴィッキエ―リ!

ヴェロネッリ2011年度版 トレステッレ97点!!!

エスプレッソ誌2011年度版 17/20点!

『 畑名の意味は『 豚のいる場所 』。海抜750m、理想的な高度に位置する広大な畑。まるで飛行機のような形をした畑で、北向きに突出している。そしてここは、山の裏側に太陽が落ちるまで最も長く太陽光が降り注ぐ。ワインは豊かでみずみずしく、アロマが絶えず変化してゆく。濃く、骨格がしっかりしていて、すこしキャラメリゼした砂糖の香りがする。 (輸入元資料より、フランケッティ氏本人のコメント) 』





パッソピッシャーロ、コントラーダ・シャラヌオヴァ’09

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


税別¥6000

<あと6本>超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー94点!(2014~2029年、ワイン・アドヴォケイト195号)

ファルスタッフ 92点

ヴェロネッリ2012年度版 スーパー・トレステッレ!


運よく6本のみ蔵出し正規品を再入荷できました!




パッソピッシャーロ、コントラーダ・キアッぺマチーネ’09

(南イタリア・シチリア・辛口赤)


税別¥5800

<あと5本>超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー93点(2014~2029年、ワイン・アドヴォケイト195号)

ファルスタッフ 91点

ヴェロネッリ2012年度版 スーパー・トレステッレ!


運よく6本のみ蔵出し正規品を再入荷できました!



パッソピッシャーロ、コントラーダ・ランパンテ’09

(南イタリア・シチリア・辛口赤)

税別¥5400

<あと5本>超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー93+点(2017~2029年、ワイン・アドヴォケイト195号)

ファルスタッフ 91点

ヴェロネッリ2012年度版 スーパー・トレステッレ!

エスプレッソ誌2012年度版 17.5/20点!

運よく6本のみ蔵出し正規品を再入荷できました!




パッソピッシャーロ、コントラーダ・ランパンテ’08

(南イタリア・シチリア・辛口赤)

税別¥5400

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!北海道でこのワインの割り当てがあるのは当店だけ!

パーカー94点(2012~2022年、ワイン・アドヴォケイト189号)

インターナショナルワインセラー93+?点!

ヴェロネッリ2011年度版 トレステッレ94点!

ガンベロロッソ2011年度版 2グラス

エスプレッソ誌2011年度版 5ボトル!

新リリースの4つのクリュワインのひとつ

下記のパッソピッシャーロはエトナ山に存在する複数の畑のブレンドですが、

コントラーダは、4つの畑の高度や土壌などの違いによる個性を表現する最上級ワインとなります

エトナ山海抜1000m地点(もっとも標高が高い銘柄)の北北東向き急斜面

特異な火山気候が生み出す独自のテロワール

ブドウ品種:ネレッロ・マスカレーゼ100%

樹齢80~120年!!!

低収量

年間生産量:わずか1,500本

テヌータ・ディ・トリノーロのフランケッティ氏が所有

 




パッソピッシャーロ’09

特別価格・税別¥3700

<あと4本>おすすめ!

ワイナート72号 91点

パーカー92点(2012~2021年、ワイン・アドヴォケイト195号)

ヴェロネッリ2012年度版 スーパー・トレステッレ95点!


エスプレッソ誌2012年度版 14.5/20点

’09は、’08よりもフローラルでピュアでエレガントなスタイルとのことです

「2012、4月に試飲しました。このワインを何度も試飲したインポーターさんによるとリリース直後は開いていたのですが、何故か?今日は閉じているとのことです(笑)例年の華やかな香りがまだ表現されておらず、色は明るいのですが、味わいは閉じてタニックで固い。ただし、アルコールが高過ぎず、ポテンシャルは相当高い。真の飲み頃は、3年後くらい~だと思われます。今は’06’07の方がおいしい ※このブドウのDNAはピノノワールと同じということが最近、研究によってわかったそうです」

「 2009年のパッソピッシャーロは「印象的」な赤ワインといえる。比類のない優美かつ上品なワインの構成に、甘く完熟した小粒の果実、花々、スパイスが混然となって組み込まれている。ソフトなタンニンがこのワインを飲みやすくしているが、同時にフルーツが幾層にも重なっているかのような、驚くばかりの凝縮感も感じる。このレベルの赤ワインとしては例外的に早くから本来のポテンシャルを味わうことができるだろう。 (ワイン・アドヴォケイト196号より) 」

樹齢60~80年(100年以上の超古樹を含む)

低収量30hl/ha

『 透明度の高い柔らかく美しいルビーレッド。赤果実やチェリーの甘い香りが湧き上がり、火打石のような硬質のニュアンスと上質なロースト香が現れる。ピュアな酸味と上質のタンニン、ミネラル感がハッキリと輪郭をつくっている。奥行きがあり、余韻はゆっくりと広がる。洗練された最高のネレッロ・マスカレーゼ。 (輸入元さんコメント) 』




パッソピッシャーロ’06

(南イタリア・シチリア・辛口赤)

税別¥5500

<売り切れ>絶対おすすめ!

※ついに再入荷不可能となりました!

パーカー93点(2010~2021年、ワイン・アドヴォケイト182号)

最新インターナショナルワインセラー93点!

ヴェロネッリ2009年度版 スーパー・トレステッレ!

ガンベロロッソ2009年度版 2グラス(※最終選考まで残る)

エスプレッソ誌2009年度版 16/20点!

イタリア・ソムリエ協会2009年度版 4つ房!

ワイナート46号91点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

48本完売!ありがとうございました

「2009.9月に試飲しました。1年の瓶熟成でさらに(誰にでもわかるほど明らかに)おいしく変化しました!やっと飲み頃に入りました。甘さと華やかさ、香りの強さ、味わいのうまみとエレガンスが増してさらに深く複雑な味わいとなった。もう完璧というしかない。アフターのタンニン以外はブルゴーニュ的全体像。だまされたと思ってぜひ飲んでみてほしい1本!100種類前後出品の試飲会にて2年連続当店の中では第1位!」

「2008.9月に試飲しました。ワイン通ならこの地域のワインは必ず1度飲むべきだと思われます。他にこういうタイプのワインを飲んだことがない、唯一無二の貴重な個性!かなり驚かされた!ベナンティのロヴィテッロ’04と飲み比べて明らかにこちらの方が高品質に感じられた(特にタンニンの質)のでこちらを入荷しました。やや明るいルビー色。トップノーズは、若干コートドボーヌのピノノワール的な赤い実の果実とミネラルの香り中心で香りからうまみが多い丸い味わいが予想できる。過熟感やベタつき、泥臭さは皆無で、酸も充分。タンニンの質もよい。実際にエキスとミネラルに満ちた味わい。南とは思われない傑出したバランス感。エトナの赤ワインを数種類飲みましたが大抵抜栓から1時間後~抜栓の次の日~抜栓の2日後と徐々に向上する!非常に知的好奇心をくすぐるイタリア」

エトナ山1000m地点の斜面

特異な火山気候が生み出す独自のテロワール

ブドウ品種:ネレッロ・マスカレーゼ100%

樹齢60~80年!

低収量(’06で28hl/ha)、ステンレスタンク醗酵~

7000リットルのオーク樽にてマロラクティック醗酵~16ヶ月熟成

テヌータ・ディ・トリノーロのフランケッティ氏が所有

 

ワイナート23号の表紙となり、大きく取り上げられたワイン!

世界中のイタリアワイン商が現在、もっとも注目している地域のひとつ!

<下記は’05の評価です。>

パーカー93点

ヴェロネッリ・スーパートレステッレ!

エスプレッソ誌5ボトル!

 

パッソピッシャーロ、フランケッティ’06

(南イタリア・シチリア・辛口赤)

特別価格・税別¥16000

<あと3本>超限定品!

パーカー97点!(2010~2021年、ワイン・アドヴォケイト182号)

最新インターナショナルワインセラー91点

ヴェロネッリ2009年度版 スーパー・トレステッレ!

エスプレッソ誌2009年度版 16/20点!

ジャシス・ロビンソン18/20点!

『漆黒を思わせる、濃厚な黒紫。コクのある黒蜜や、熟したブラックチェリー、煮詰めたカシスジャムやインク。少し煙っぽい燻したニュアンスも。八角、五香粉、クミンなどのスパイスもほのかに混ざり合う。口に含むと、その凝縮感に圧倒される。タンニンは柔らかく、飲んだときにアンズのような甘酸っぱい香りが鼻に抜けて心地よい。テヌータ・ディ・トリノーロに比べると、堅さはやや緩やかと言える。~本ヴィンテージでは使用品種をプティヴェルド100%としたことで、チェザネーゼ・ダッフィレを使った「チンチナート」の後継ワインとしての位置づけは脱却したと考えてよいだろう。(輸入元さんコメントより)』

プティヴェルド100%

フレンチオークの新樽にてマロラクティック醗酵~

フレンチオークの新樽にて14~18ヶ月熟成、さらに瓶熟成3ヶ月

’06の生産量:わずか2000本!

’05が初ヴィンテージ!

’05 ガンベロロッソ・トレヴィッキエーリ!

’05 ヴェロネッリ・トレステッレ!


蔵出しファルネーゼ・カサーレ・ヴェッキオ

1本の樹にわずか2房のみに制限!なのにこの価格!

 

 



2016/10/20(木)~蔵出しファルネーゼ(ファンティーニ)’14ジロ・デ・イタリア

オピRが、DOCGに昇格しました!現代的な樽使い、よく凝縮して、肉厚、噛めるような果実味

’01が、リアルワインガイド17号&ルカマローニにて絶賛される!









他のイタリア白はこちら





ファルネーゼ(ファンティーニ)、モンテプルチアーノダブルッツォ<ジロ・デ・イタリア>’14

(イタリア・アブルッツォ州・辛口赤)


税別¥1500

<あと1本>

※だいぶ前に輸入元値上げがあり、同じ価格で売れなくなってしまった為、扱いを止めていました。この機会にぜひ!

アルコール13%

Farnese(Fantini), Montepulciano d’Abruzzo Giro d’Italia '14

当店でも数年前に(名前がチーム・ヴィニだった)’11が、絶賛の声多く大人気でした!!!
決して馬鹿にできないおいしさです!


アブルッツォ北部、テーラモのコロンネッラ、アンカラーノ、コントログエッラ、ロゼート デッリ アブルッツィの畑の葡萄から造られています。手摘みで収穫した葡萄がセラーに届いたら、実際に試食をし、状態をチェックします。良い葡萄だけを選別し、除梗、破砕し、タンクに入れ26度~28度で6~8日間、マセラシオンを行ないます。アルコール発酵終了後、バリックで約6ヶ月熟成させます。ガーネットがかった濃いルビーレッド。野生のベリーやプルーンを思わせる強いアロマの奥から、ドライフラワーやスパイス、リコリスの香りが感じられます。口当たりはパワフル、タンニンも十分で、しっかりとした骨格がありますが、全体的な印象は非常にフルーティ、きれいな余韻があります。ロードバイクレーサーをあしらったラベルはファルネーゼのワイン造りへの熱い情熱と、アスリートたちへの強い共感を表しています。



蔵出しファルネーゼ

毎年とんでもなく高い評価を得ている真にお買い得なワイン!

ルカマローニにて毎年大絶賛されています!

 





※’04からラベルデザインが大幅に変わりました。

 


下記は’04の資料です。

ルカ・マローニ誌ベスト・ヴァリューに選ばれる!

さらに2年連続最優秀生産者にも選ばれる!

下記は’03の資料です。

ファルネーゼの歴史の中で最高の品質です。全てのワインが最高のパフォーマンスを見せています。(ルカ・マローニ)

ヴィンテージ評10/10点満点!(ルカ・マローニ)

ルカマローニ2005にて86点

ガンベロロッソで1グラス

下記はすべて’02の資料です。

ワインスペクテーター世界のベストバイワインTOP25に選ばれる!

アメリカのワイン雑誌WINEENTHUSIASTにて15ドル以下イタリアワインTOP10に選ばれる!

イタリアワインガイド、ルカ・マロー二にて16,510種類のティスティングからもっともお買い得なイタリアワインに選ばれる!

他にも数々の受賞歴!


 Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
 wine-ito@green.ocn.ne.jp