ジュヴレシャンベルタン2
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


2018/4/5(木)アップ〜蔵出しドメーヌ・アントナン・ギヨン’15

ここもビオロジックに移行済み!




 




これだけ広大なブドウ畑をもちながらビオロジック栽培にも熱心で、
2015年から正式に移行。2018年にはエコセールの認証を取得予定!




Antonin GUYON, Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge
Les Dames de Vergy '15(D.GUYON)

ドメーヌ・アントナン・ギヨン、オートコートド・ニュイ・ルージュ <レ・ダム・ド・ヴェルジィ>‘15

税別¥2900

<売り切れ>おすすめ!

バーガウンド・コム 86点

「2018.1月に飲みました。抜栓直後のみ’15としてはかなり涼しげでキレイな酸味が好印象だが、複雑性が少しだけ足りないか?と思ったものの、時間とともにうまみが増して向上して単体でも飲み飽きないバランスとなった。樽が控えめでタンニンの質も良く、ややクラシックな印象。ミネラル量は中程度。抜栓後少しだけ時間をおけば飲み頃NOW〜と言えそう。赤い実主体の果実やオレンジ、胡椒などの香り。余韻がすごく長いわけではないが、アフターに清涼感を残すよいバランス。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール12.5%

ニュイサンジョルジュ近くのMeuilley村

粘土石灰質土壌

樹齢30年以上

例年の収量約35hl/ha(’15’16はもっと少ない)

半分普通のオーク、半分フードルにて約12ヶ月熟成


サヴィニー・レ・ボーヌに本拠を置くアントナン・ギヨンは、48ヘクタールのブドウ畑を耕作する大ドメーヌである。
1960年代に先代のアントナン・ギヨンがジュヴレ・シャンベルタンからムルソーにかけて秀逸なクリマを手に入れ、70年代になると、その息子で現当主のドミニクが、オート・コート・ド・ニュイに点在する350もの区画を80軒の農家から買い集めた。
ブルゴーニュACとオート・コート・ド・ニュイのワインはドメーヌ・ドミニク・ギヨン、それ以外のアペラシオンはドメーヌ・アントナン・ギヨンの名がラベルに冠される。 (輸入元資料より)


2018/10/18(木)アップ〜蔵出し特価ルイ・ジャド’14ムルソー・シャルム最後の再入荷!

2015/12/29(火)アップ〜蔵出しルイ・ジャド’13


バック・ヴィンテージには、輸入元値上げ前価格のワインが多く含まれております!






















 





Domaine J.A.Ferret, Pouilly Fuisse Hors Classe Les Menetrieres '15

ドメーヌ・J.A.フェレ、プイィフュイッセ・レ・メネトリエール’15
(辛口白)


税別¥7300

<売り切れ>

デカンター・オンライン93点!(2020〜2040年)

パーカー92点(2018〜2028年、ワイン・アドヴォケイト232号)

最新スペクテーター93点(2018〜2024年)

スペクテーター91〜94点(バレル・サンプル)

バーガウンド・コム 91点(Outstanding!)

最新インターナショナルワインセラー93点!!!

インターナショナルワインセラー91〜93点

ブルゴーニュ・オージョルディー17/20点!

MVF(旧クラスマン)2018年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16.5/20点

プイィフュイッセ’15別キュヴェのバレル・サンプルを飲んで、驚きました!
フィネス輸入でもない’15で、こんなキラキラ感が出るとはよほど素性がよいと判断。ここは豊潤なトロみとコクよりも、繊細でキラキラ感のある美しいスタイルが美点で、若くてもバランスよいです。HPに載せるのは相当久しぶりですが、店頭では常に人気!

レ・メネトリエールは最も北側で南東に面した複雑な土壌の畑で、豊かで円熟した柔らかな口当たりの白ワインが生まれます。


マルメロなどの果実の香りにハチミツやトーストの香りが溶け合って複雑な風味を醸しています。豊かで円熟した柔らかな口当たりの余韻の長い白ワインです。 白身の肉料理、舌平目のムニエル、フォアグラのテリーヌ、チーズはヴァシュラン・モン・ドール、サンモールなどとよく合います。
(輸入元さんコメント)

手摘み

粘土、石灰岩、石灰質泥灰が層になっている

例年、フレンチオーク新樽と1年使用樽で約10カ月熟成






2011年まで最高醸造責任者:ジャック・ラディエール氏
(天才と言われ、ロワールの自然派ティエリー・ミション氏の師匠でもあります)

2012年は二人の協力体制があったようです

2013年から最高醸造責任者:フレデリック・バルニエ氏
(エノロジストの国家資格を持ち、過去にシャトー・ド・シャサーニュモンラッシェで栽培と醸造の責任者を担当)


なおシャトー・デ・ジャックに関しては、最高醸造責任者:ギョーム・ド・カステルノー氏



ほとんどがドメーヌもの、ごく一部ネゴシアンものです


当店社長が正規輸入元さんが試飲会の為に空輸してくださった
ルイ・ジャド’12バレル・サンプルをたくさん試飲して予想以上の出来の良さに、驚きの大量発注です
僕は知らなくて、届いたときに焦りました、、、(笑)

最新評価は各メディア絶賛の嵐!


『 ルイ・ジャド社のワイン造りの目的は、自らが誇りとするブルゴーニュの真のテロワールを、それぞれのワインを通じて表現することであり、長い将来にわたってそのテロワールが維持されていくことです。そのために、約20年以上前から化学肥料や農薬の使用を排除(除草剤も不使用)し、伝統的な手法を採用してきました。数年程前からは、ボーヌ周辺など一部の畑でビオディナミ農法を実践しています。醸造は天然酵母を使用し、じっくりと時間をかけて行います。1997年にはボーヌ郊外に最先端の設備を備えたラ・サブリエール醸造所が、また、2008年にはコート・シャロネーズのジヴリにブルゴーニュ・ジェネリック専用の醸造施設が完成し、ルイ・ジャド社のワインの品質をさらに高めるに至っています。 (輸入元資料より) 』


2015.10.22(木)
輸出部長である Olivier Masmondet 氏にご来店いただきました〜!


3つ星フレンチ『 ジョルジュブラン 』でソムリエを務めていたという異色の経歴を持つ明るい方で、「ボーヌでもこれほど素晴らしくかつ個性的な品揃えのワイン屋はない!驚きだ!」というコメント(お世辞)をいただきました笑

基本的に赤ワインはクリュ・ボジョレ―を除き新樽比率30%熟成
高い温度で長い醗酵を行い、長期熟成可能なワインに仕上げる

ボーヌの1級畑をたくさん所有し、モノポールも多いことにも誇りを持っているようです









ルイ・ジャド、シュヴァリエ・モンラッシェ・ドゥモワゼル’12(辛口白)

税込¥55000(税別¥50000)

<あと2本>限定品!

パーカー94〜96点(ワイン・アドヴォケイト210号)

バーガウンド・コム 90〜93点

最新スぺクテーター95点!(2018〜2033年)

スぺクテーター94〜97点!

インターナショナルワインセラー95点!

Wine Enthusiast 96点!





ルイ・ジャド、モンラッシェ’12(辛口白)

税込¥74800(税別¥68000)

<あと1本>限定品!

パーカー90〜92点(ワイン・アドヴォケイト210号)

バーガウンド・コム 91〜93点

スぺクテーター91〜94点

インターナショナルワインセラー91〜93点







ルイ・ジャド、クロサンドニ’12

税込¥46750(特価・税別¥42500)

<あと3本>限定品!

Antonio Galloni(VINOUS) 94〜97点!

バーガウンド・コム 93〜95点!

スぺクテーター94〜97点

インターナショナルワインセラー93〜96点!






ルイ・ジャド、バタール・モンラッシェ’10(辛口白)

税込¥38500(特価・税別¥35000)

<あと1本>限定品!

※輸入元値上げ前価格の超お買い得品!

パーカー96+点!(ワイン・アドヴォケイト202号)

スペクテーター95点(2014〜2028年)

インターナショナルワインセラー94点!

最新バーガウンド・コム 94点!

ジャシス・ロビンソン17.5+/20点

Wine Enthusiast 97点!!!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版19/20点

リアルワインガイド41号にて絶賛される!


2017/9/5(火)アップ〜蔵出しルネ・レクレール’08






 



ファインズ輸入の蔵出し正規品!




ルネ・レクレール、ブルゴーニュ・ルージュ’08

税別¥2800

<売り切れ>限定品!

バーガウンド・コム 85点(2011.1月試飲時点での評価)

ジュヴレ・シャンベルタン村で、極めて「手づくり」感のワインづくりを行い、若い間からバランスのとれた風味で、しかも長熟するワインを生み出すドメーヌ。単なるブルゴーニュACとは思えない見事な凝縮味を誇ります。味わいはクラシックで、果実味、酸味、タンニン共にしっかりとしていて端正な印象です。
(輸入元資料より)





『 1962年設立、ジュヴレ・シャンベルタン村本拠地のドメーヌ。兄弟ドメーヌであるフィリップ・ルクレールと対照的なクラシカルで長熟なスタイルで知られる。ジュヴレ・シャンベルタン村内に優れた畑を10ha所有し、その多くが古樹である。各畑のテロワールと収穫年の特性をピノ・ノワール種を通じて反映させるという哲学を持ち、伝統的で 自然な栽培醸造を行い新樽はワインのフィネスを覆い隠すという考えから基本的に使用せず清澄とフィルターなしで瓶詰め。希少な特級畑、グリオット・シャンベルタンの造り手としても知られるジュヴレのスペシャリスト。 (輸入元資料より) 』


2019/3/1(金)アップ〜蔵出しドメーヌ・ルネ・ブーヴィエ’15モントルキュ最後の再入荷!

2017/11/2(木)アップ〜蔵出しドメーヌ・ルネ・ブーヴィエ’14ジュヴレ

2015/12/17(木)アップ〜蔵出しドメーヌ・ルネ・ブーヴィエ’13マルサネ・ブラン・ル・クロ(モノポール)

2015/12/2(水)アップ〜蔵出しドメーヌ・ルネ・ブーヴィエ’13フィサン


べタンヌ&ドゥソ―ヴ2011年度版から3つ星生産者に昇格!

有機栽培となり、スタイルもエレガントに変化して酸っぱくない固くない高い品質!




2015.10月末

ブルゴーニュから
ルネ・ブーヴィエの現当主ベルナールさん(画像左)と
ポール・ピヨの現当主ティエリーさん(画像中央)が
一緒に当店に来てくれたので自宅で2時間以上かけて説明を聞きながら試飲するというなんとも贅沢な時間でした


















 




ルネ・ブーヴィエさんは、2001年から造りを変えて
(それまでは樽が強く、色も黒っぽかった、、、)
新樽比率と抽出を抑えている
ピジャージュの回数を減らしたり、全房発酵の比率を上げたり

有機栽培、果実は凝縮しているがタンニンはとても丸く、すべてのワインが酸がきつくなく、タンニンも固すぎない

アルマン・ルソーやクロード・デュガより自分の方が基本的に遅く収穫する、
さらに半端じゃない長さの選果台で真に徹底した選別を行う

マルサネからヴォーヌロマネまで多くの畑を所有しているが、その距離は15キロ程度でそれほど離れていないし、収穫時期がすべて同時ではないのでマイナス要素はないとのこと

固いワインもしくは酸っぱいワインもわりと多く、ややバラツキのあるブルゴーニュ赤2013(同時に2013が過去最高においしい造り手も何人かいます!)で全銘柄が、すでに飲めてしまうバランスは珍しいと言えます




DOMAINE RENE BOUVIER, BOURGOGNE ROUGE MONTRE-CUL '15

ドメーヌ・ルネ・ブーヴィエ、ブルゴーニュ・ルージュ・モントルキュ’15

特価・税別¥2800

↑30%OFF!

輸入元定価・税別¥4,020

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー87〜89点(2018〜2026年、
〜The palate is medium-bodied with a saline entry, fine tannin and good backbone. The definition on the finish is commendable, completing what I think will be a very fine red Burgundy.
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

89本完売!!!ありがとうございました〜※’15は、再入荷不可能!

「2018.2月初旬に飲みました。縁が紫がかった例年より濃いルビー色。予想以上に凝縮感があり、明らかに例年より樽とコクとタンニンがある。このクラスとしては大きめの重心低めの構造でキメ細かなほろ苦いコクを伴う余韻も長く、ざっくり言えばピエール・ダモワのような方向性だろうか。しっかりして酸も低くなくバランス良く誰にでもお勧めできるかなりのお買い得品!抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13%

ディジョン市内にあるブルゴーニュACの畑
樹齢50年以上!

「モントル キュ」とは『お尻が見える』という意味で、斜面が険しいため谷側に位置する人から山側で作業している人のお尻が見えることからその名前が付けられたと言う。開栓するとまず、さくらんぼの香りが広がるが、空気に触れる度に「果肉→種」の香りに変わると同時にスパイスや赤い花のニュアンスが加わり果実味とうまくバランスする。 (輸入元資料より)





DOMAINE RENE BOUVIER, GEVREY CHAMBERTIN LA JUSTICE '14

ルネ・ブーヴィエ、ジュヴレシャンベルタン・ラ・ジュスティス’14

超特価・税別¥5000



当店通常価格・税別¥6000


輸入元定価・税別¥7,400

<売り切れ>

バーガウンド・コム 88〜91点

輸入元担当者さま絶賛の1本!


MVF(旧クラスマン)2017年度版14.5/20グラス

平均樹齢40年

よく熟した黒い果実にスミレのニュアンスがあり香りのボリュームも大きい。肉付きがよく、非常に活き活きとしているがビロードを思わせるなめらかな口当たりが、エレガントでジュヴレ・シャンベルタンのテロワールの特徴を見事に現している。
(輸入元さんコメント)





ルネ・ブーヴィエ、マルサネ・ブラン・ル・クロ’13(モノポール・辛口白)

税別¥3400

<売り切れ>絶対おすすめ!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版16/20点(クープ・ド・クール!!!)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2015.10月末に飲みました。基本はミネラリーでややフローラルさもあるような、それほど似たニュアンスのワインが多くないなかなか印象に残る香りと味わいで、改めて飲むと大分お安く感じられ個性もあります。ちょうどよい酸、しっかりめのミネラル、程よい厚み、予想より複雑さもあり、飲み頃NOW〜。ただし冷やし過ぎない方がおいしい。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13%

『 ブーヴィエがクシェ村に単独所有する3ヘクタールの畑。『ニュイのシャルドネ』が持つ涼やかなミネラル感を表現する為に圧搾時には一切除梗せず、600Lの大樽で発酵させ(新樽比率30%)、18ヶ月熟成をする。フレッシュな香りに白い花のニュアンスと炒立てナッツを思わせる華やかさがあり奥行きと繊細さを感じる。口に含むと砂混じりの粘土質の痩せた土壌由来のミネラル感や塩味と共にクリーンな広がりや厚みを感じられる。 (輸入元資料より) 』





ルネ・ブーヴィエ、マルサネ・レ・ロンジュロワ’13

税別¥4200

<売り切れ>絶対おすすめ!

すでに当店のお客様からも絶賛の声をいただいております!

「2015.10月末に飲みました。そもそもロンジュロワとクロ・デュ・ロワは、マルサネ村の中でもずば抜けて優れた畑なのです!そしてマルサネとフィサンはあらゆるワイン関係者の間で再度、再評価され価値が高まっております。例えば大雨や雹などがジュヴレシャンベルタン村を直撃するような年でも、不思議とマルサネ村とフィサン村を避けて被害がほとんどないといったこともあるようです。ということは一般的に難しいとされる年でも品質が高い(もしくは他の村とは質感が違う)ことが年によってはあり得ると言えるかもしれませんね。ミネラルと骨格があり、香りにはわりとクラシックで上質なブルゴーニュのよい部分が感じられる。大きく分ければうすうま系で、骨格も緩くないタイプ。ごくほのかな甘さがあり、酸の質もよい。粘土質が多めの土壌なので色が少し濃くなるとのことです。だれもが認める(特に近年の凄みといったら!)マルサネ最高の造り手のひとりであるシルヴァン・パタイユと仲がよいそうです。抜栓直後の感じだと1年後以降に再度飲みたい感じですが、抜栓の次の日〜2日後には充分おいしく飲める状態でした。それにしても質感がよい」

アルコール13%

平均樹齢60年!

新樽20%にて12ヶ月熟成

0.86haのみの所有

ロンジュとは「長い」を意味し、ロワは畑を耕した後に残る「溝」を意味する言葉で、長い溝が残るほど耕しやすい畑を表しています。よく熟したブドウの特徴が赤い果実やブルーベリーの香りで表れていて、白コショウのようなニュアンスもあります。口に含むと肉付きが良く、溶け込んだタンニンが心地よく感じられます。
(輸入元さんコメント)




ルネ・ブーヴィエ、フィサン・クレ・ド・シェーヌ’13

税別¥4600

<売り切れ>絶対おすすめ!

東京試飲会で大人気だったそうです!
すでに当店のお客様からも絶賛の声をいただいております!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版15.5/20点

「2015.10月末に試飲しました。ややインパクトもある肉厚かつなめらかな果実味で、酸もタンニンも固くなくこれもかなりうまかったです。やや濃いけどまろやかでわりと複雑、緩くはないけど飲み頃NOW〜。もうまったく問題なく飲めてしまうとてもよいバランスでスムーズに流れる。しっかりしているが、抽出が強いという印象はまったくない。モンジャール・ミュニュレあたりよりもさらに一般受けの良い個性だと思われます。『久しぶりにうまいフィサン飲んだなぁ〜』との声がインポーターさんにも多く寄せられているとのこと。この日も数名からすごくおいしくてびっくりしたとの声がありました。そろそろベルナールさんも再びメディアで高く評価され始めるでしょう」

アルコール13%

平均樹齢50年!

’09から100%有機栽培、’13は30%全房醗酵を行った

小石の多い粘土質主体の土壌







「2015.10月末に再度試飲する機会に恵まれました。色気となめらかさ、トリュフ系の香りも出てきて(あと数年でさらにスーボワ+トリュフ香の深い香りとなる)複雑でおいしかったです!さすがご本人の大自信作!」



「2012.10月初旬にラシーヌ・デュ・タン’10を試飲しました。約10年前に飲んだ時はかなり濃い色、樽と抽出が強すぎてバランスが悪い印象で大幅に値下げして売ったのですが、’09くらいから大分おいしくなって’10でさらに当店の好みにも近づいてきました。適切な樽香、色と味わいの強さでエグみがなく、タンニンの質がよくよいバランス。程よく凝縮して、酸も低くなく、やや深みが感じられる1級に近い高い品質で価格以上の満足度があります。時間とともにさらに少し向上。今飲んでも寝かせてもおいしい」


べタンヌ&ドゥソーヴ3つ星生産者


『 1910年現当主の祖父ベルナール・ブーヴィエ氏がマルサネ村にドメーヌを設立しました。1950年にルネ・ブーヴィエ氏が引き継ぎ畑を12haまで増やし、1992年から現当主のベルナール・ブーヴィエ氏が妻のステファニーと共に運営しています。2006年にジュヴレ シャンベルタンに新醸造設備を建設し、2009年には所有するすべての畑でEcocertを取得。2011年から一部畑においてビオディナミを開始しました。2005年オスピスで「5名の有望な若手生産者」に選出されています。

〜6つの村に計17haの畑を所有し、すべての畑でEcocert認証を取得しています。畑毎ではなく、区画毎のテロワールの重要性を感じ、区画毎に管理しています。ブドウ果は樹木1本あたり8房までに収量を制限し、平均収量は村名クラスが35hl/ha、プルミエ クリュとグラン クリュが30hl/haです。収穫はすべて手摘みで、ブドウが潰れないように20kgの小型コンテナで醸造所まで運びます。選果は収穫時、振動選果台、手作業選果と3回に渡って行われます。 (輸入元資料より) 』


2018/3/24(土)アップ〜蔵出しピエール・ジェラン’16ルージュ

ACブルは、ずば抜けた内容の超お買い得品!!!

2015/4/2(木)アップ〜蔵出しピエール・ジェラン’08ゼルヴェル









 





ピエール・ジェラン、フィサンプルミエクリュ・レ・ゼルヴェル’08

税別¥5500

<売り切れ>おすすめ!

バーガウンド・コム 88点

ブルゴーニュ・オージョルディー2009.6〜7月号 15.5/20点!

タストヴィナージュ・シール付き!


3年以上経過して大分おいしくなっているはず!



「2015.3月末に飲みました。より高価な1級クロ・ナポレオン’09と飲み比べてこちらを採用致しました。縁がはっきりとオレンジがかったやや濃いルビー色。香りに熟成香が出ているものの色の印象よりも味わいはタンニンが多く骨格がありうまみが良く表現され、すでにおいしいがわずかに固さも残る。うまみの量は結構すごい、酸とミネラルも低くなく、このタンニンをどういう食事と合わせて気にならなくさせるかという部分か。抜栓直後の印象だけなら飲み頃2016.冬〜くらいの印象だが、抜栓の次の日にはタンニンが少し丸くなって向上。抜栓の2日後にはうまみ溢れる出汁系ピノとなった。樽はほぼ溶け込みつつあり、あと少しでスーボワ、イチゴや無花果のドライフルーツ、ドライトマト+スパイス、腐葉土、ミネラル、少しオレンジの皮、ごくわずかにヴァニラと甘草の香りも」

アルコール13%

樹齢45年

北側の1級畑

バジョシアン階の浅い泥灰土を含む粘土石灰岩土壌

手摘み

年間生産量わずか:2400本程度

ホロホロ鳥、羊肉などに合いそう





ピエール・ジェラン、ブルゴーニュ・ルージュ’16

特価・税別¥2900

<売り切れ>おすすめ!

「2018.4月下旬に飲みました。ブショネがほぼないNOMAコルク <Select Green 300>。抜栓直後は少し閉じており、黒い実の果実主体、スパイス、控えめな樽。いつも通りよく凝縮感してエキス感が強い。例年よりわずかに酸が低くほのかな甘みがある。やはり’16は例年と若干バランスが違うワインが多いのかもしれない。抜栓の次の日がうまみエキスが増してバランスも良く一番おいしかった。初日と抜栓の2日後以降は、アフターのニュアンスが今は少し例年より劣るかも。少し寝かせて再確認してみたい」

アルコール13%



ピエール・ジェラン、ブルゴーニュ・ルージュ’15

特価・税別¥2900

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

48本完売。ありがとうございました

「2017.5月下旬に飲みました。ブショネがほぼないNOMAコルク <Select bio 300>。縁が紫がかったやや濃いルビー色。凝縮した力のある果実、酸、タンニン、エキス感もしっかりでざっくり言ってしまえば村名ジュヴレシャンベルタンのような骨格と品質で税別¥4000の満足度があると思う。実際濃いめの味でスパイシーな牛レバー・パテに少しも負けない味わいでした。熟して凝縮したベリー+スパイス主体の香りで樽は溶け込んでいるが、タンニンは多めでコクがある。抜栓の次の日にはさらに向上。凝縮したイチゴっぽさ出てエキスが強い。ブドウに力がある。抜栓の2日後もまったく落ちない」

アルコール13%



ピエール・ジェラン、ブルゴーニュ・ルージュ’13

特価・税別¥2700

<あと5本>

※’12から¥324値上がりのところ
¥108値上がりになんとか抑えております。

スペクテーター89点(NOW〜2020年)

19本完売。

’11’14 スペクテーター87点

樹齢30年以上

手摘み

年間生産量:わずか3,000本程度




ピエール・ジェラン、ブルゴーニュ・ルージュ’12

税別¥2600

<売り切れ>絶対おすすめ!

67本完売。ありがとうございました〜※’12は再入荷不可能!

「2014.2月下旬に飲みました。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。スミレ、ベリー、胡椒、アセロラ、ザクロなどの香り。ジューシーさがありほのかに甘く、でも酸は低くなく、あと少しで溶け込むタンニン。例年よりも少しだけ固さとタンニンがあるが、飲み頃NOW〜の範囲内だと思う。相変わらずよい出来。抜栓の次の日は、さらに甘みが少し増したが、酸が低くないのでクドくないしバランス的にもあくまで甘酸っぱくおいしい」

アルコール13%



ピエール・ジェラン、ブルゴーニュ・ルージュ’11

税別¥2200

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

60本完売。ありがとうございました〜’11は再入荷不可能!

数ヵ月後に’12が入荷予定ですが、確実に値上がりしてしまいます

「2013.4月に飲みました。うっすら紫がかったやや明るいルビー色。’10同様、チャーミングでジューシー、みずみずしくピュアな味わいで、タンニンもすでに溶け込み重さがなくとてもおいしい。梅しそ、ミニトマト、胡椒、ミネラルなどの香り。やや甘酸っぱい系の清涼感のあるバランス。酸はちょうどよく角がない。抜栓の次の日も非常においしい」



ピエール・ジェラン、ブルゴーニュ・ルージュ’10

税別¥2200

<売り切れ>絶対おすすめ!

スぺクテーター90点(NOW〜2020年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

輸入元担当者様絶賛の1本!


144本完売!!!ありがとうございました〜※再入荷すると’11に移行します!

「2012.5月下旬に飲みました。この銘柄に関しては、当店的には’05’09よりも出来がよいと感じました。凝縮感は’05に敵わないのですが、キレのある酸の清涼感がよいバランスを生み、まったく飲み飽きないワインとなっています。タンニンは溶け込んでおり、飲み頃NOW〜。酸が苦手な方にとっては少し好みが分かれると思います。抜栓の2日後まで非常においしい。わずかに向上してゆく。うまみと酸を連想させる赤い実の果実、胡椒、ミネラルなどの香り」

アルコール13%



ピエール・ジェラン、ブルゴーニュ・ルージュ’09

税別¥2200

<売り切れ>おすすめ!

特価で販売した’05よりも8%値下がり!

「2011.10月初旬に飲みました。短めのコルク。紫がかったやや濃いルビー色。相変わらず凝縮した濃い果実味。黒い実果実+スパイス+生姜を入れたトマト煮込み、ミネラルの香り。ジャミーで酸不足まではいかない、あくまで果実味豊かで溶け込んだタンニン。わかりやすい濃さの飲み頃NOW〜という感じです。抜栓の次の日もおいしい」

アルコール13%

’05 お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

’05 リアルワインガイド18号にて絶賛される!

’05 70本完売!

「2008.10月に’05を試飲しました。やはり果実味豊かで、この価格帯としては緩さがなくバランスよく、まだ向上するポテンシャルがある。大体、前回と同じ印象」



「2008.6月に’05を飲みました。紫がかったやや濃いルビー色。赤い実ではなく完全に黒い実の果実香、程よい樽、2〜3種類のスパイス、革、湿った土などの凝縮したよい香り。しっかりした果実味、予想より少しコクがあり、充分な酸とエキス、あとほんの少しで溶け込むタンニン。すでにおいしく飲めるが、1〜2年でさらに向上するポテンシャルがある。今のユーロを考えて明らかに価格以上の高い品質。抜栓の次の日もおいしい。抜栓の2日後はさすがに少しダレたが、まだ楽しめる範囲内。熟したブルーベリー香主体に変化した」







 

ピエール・ジェラン、フィサンプルミエクリュ・クロ・ナポレオン’05(モノポール)

税別¥5500

<売り切れ>限定品!

セラーで長く寝かせることの出来る方には絶対おすすめ!

「2008.8月末に飲みました。紫がかった濃いルビー色。抜栓直後は、あまりにもガチガチに固くて驚く、完全にジュヴレシャンベルタンの方向性で相当な長熟タイプ。正直言ってポテンシャルを図る目的以外で今空けるべきではないワイン。今はまったくおいしく感じられないほど固い。抜栓の次の日もほとんどやわらかくならなかった。抜栓の2日後もごくわずかしかやわらかくならなかった。長熟タイプの大当たり年’05とはいえ、若干抽出が強い印象。熟成後に大きく化ける可能性がある」

スペクテーター90点(2010〜2020年)

バーガウンド・コム 90点

リアルワインガイド18号にて絶賛される!

樹齢45年

フィサン最高の1級畑

「おそらくフィサン随一の造り手。〜クロ・ナポレオンは薫り高く、軽やかで繊細さに勝る。クロ・デュ・シャピトルよりも熟成は早いが、こちらのほうはずんぐりとしてタンニンが多く、より長命。どちらも見事だが、秀作年はさらによい。(マット・クレイマー著、ブルゴーニュワインがわかる)」

 

ピエール・ジェラン、シャンベルタン・クロドベーズ’05

税別¥19600

<売り切れ>限定品!

スペクテーター95点(2015〜2040年)

ブルゴーニュ・オージョーディー2008年1月号にて高評価される!

バーガウンド・コム 93点!

リアルワインガイド18号にて絶賛される!

樹齢70年

 

現在では有機栽培を実践、除草剤不使用



リュット・レゾネ(減農薬)を実践

環境にも配慮し、耕運機洗浄には回収した雨水を利用、また、硫酸銅溶液噴霧機材の洗浄廃水処理の為、“Phytobac”(ファイトバック=微生物利用廃液分解システム)を導入しています。醸造所にも汚物排除システムを設置し、醸造廃水の公共下水への流入を防いでいます。

手摘み、低収量

新樽比率10〜25%にて約18ヶ月樽熟成

無清澄

雨のリスクを恐れず、収穫は同村の近隣よりも遅くしています


2019/4/20(土)アップ〜蔵出しドニ・バシュレ’16

スタイル変化以降、素晴らしい品質!長熟も可能

※全銘柄すべての値引き対象外となります。

 

※近年ラベルデザイン変更済み。’02からは違うラベルでした

他のジュヴレシャンベルタン1はこちら




『 2016年産は生産量で1/3減産となったが、自分が造ったヴィンテージの中ではベストヴィンテージと言える程の出来!(当主のドゥニ・バシュレ本人談) 』。2017年には孫が生まれておじいちゃんに!

ドニ・バシュレは間違いなく良いワインではあるものの、
長く寝かせる必要がある上に、10年前より結構価格が上がってしまったので買うつもりなかったのですが、
最新リアルワインガイドでありえないほど大絶賛された上に、まさかのほぼすでに飲めると書かれていたので無理して買うことにしました!




ドニ・バシュレ、コートドニュイ・ヴィラージュ’16

超特価・税別¥5700

<売り切れ>

パーカー90〜92点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

デカンター・オンライン89点

VINOUS 88〜91点(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 89〜91点(Outstanding Top Value!)


リアルワインガイド65号 91・92点!!!(まさかの今〜)

MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス

フィサン1級クロ・デ・ペリエールにも近く、村名ジュヴレシャンベルタンは名乗れない畑

『 ジュヴレ・シャンベルタンの北、ブロション村の畑クー・ド・アレンから。ヴィエイユ・ヴィーニュとはないものの樹齢60年になる古木。高い標高からミネラリティが感じられ、無駄のない筋肉。コート・ド・ニュイ・ヴィラージュというとプレモー以南のソフトなワインが多い中、これは別格のクオリティだ。 (輸入元資料より) 』




ドニ・バシュレ、シャルム・シャンベルタンVV’16

税込¥61270(税別¥55700)

<あと2本>幻の超限定品!

パーカー96〜98点!!!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

デカンター・オンライン95点

VINOUS 93〜96点!(ステファン・タンザー)

バーガウンド・コム 92〜94点

リアルワインガイド65号 95・97点!!!

MVF(旧クラスマン)2019年度版19/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

『 バシュレのシャルム・シャルム・シャンベルタンは、マゾワイエールではなく本当のシャルム。樹齢100年という超古木がもたらすとてつもない集中度。グリオット(モレロチェリー)の香りが涼しげに感じられ、フレッシュさを醸し出す。ストラクチャーはしっかりしているが、シャルムだけにエッジがきれいに削がれて柔らかくさえある。余韻の長さは計り知れない。 (輸入元資料より) 』



 

自然な農法、低収量、無濾過

昔は、酸が強くバランスが悪い造りに感じましたが

’02’04のジュヴレVVを飲んで凝縮感と複雑性が増して、かなり進化していて驚かされました!特に’02は、価格を考えると完璧な出来でした。’06のジュヴレVVも試飲済みですが、’04より固い印象でした

1級レ・コルボーも’04を試飲しましたが、’04とは思われないほどの長熟型でした


2021/9/7(火)アップ〜蔵出し特価ピエール・ダモワ’10クロ・タミゾ最後の再入荷!

2020/7/1(水)アップ〜蔵出し超特価ピエール・ダモワ’15最後の再入荷!

2020/5/1(金)アップ〜蔵出し超特価ピエール・ダモワ’01

※全商品すべての値引き対象外となります。

’99以降、さらに評価を高めています!日本で過小評価されている生産者のひとり










 

他のジュヴレシャンベルタン1はこちら





Domaine Pierre Damoy, GEVREY-CHAMBERTIN CLOS TAMISOT '10

ピエール・ダモワ、ジュヴレシャンベルタン・クロ・タミゾ’10

税込¥22000(特価・税別¥20000)



輸入元定価・税別¥25,600

<あと16本>超限定品!

※再入荷不可能!
19本完売。

貴重な当たり年!蔵出し正規品
この価格は二度と出ませんので、お早めにどうぞ!!!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「クロ タミゾ」はドメーヌのすぐ裏手に広がるブドウ畑で1.45haの全てを所有。村名クラスながら平均樹齢70年を超えるブドウから造られています。
この村特有のスグリやブラックチェリーを思わせる華やかな果実味と贅沢な樽香とが溶け合った、力強いながらも卓越した優雅な名酒です。
(輸入元資料より)





ピエール・ダモワ、シャぺル・シャンベルタン’01

超特別価格・税別¥32500

↑35%OFF!

輸入元定価・税別¥50,000

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!

デカンター・オンライン96点!!!
(2018〜2025年、ティム・アトキン、2018年1月試飲)

バーガウンド・コム 90点


クラスマン2005年度版 8/10グラス

『 シャペル・シャンベルタン畑の約1/2弱を所有。完熟ブドウを得るために収穫はぎりぎりまで遅らせ、厳しい剪定やグリーン・ハーヴェスト、選果により収穫量を低く抑えるため、ダモワ家のワインはヴィンテージにかかわらずフィネスがあり、華麗です。シャペル・シャンベルタンは繊細でフローラルなアロマが豊か。他のジュヴレシャンベルタンのグランクリュよりもしなやかです。 (輸入元資料より) 』





PIERRE DAMOY, Bourgogne Rouge '15

ピエール・ダモワ、ブルゴーニュ・ルージュ’15

超特別価格・税別¥3800

↑なんと36%OFF!

輸入元定価・税別¥5900

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 86〜89点!(Outstanding Top Value!)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

66本完売!ありがとうございました〜※ついに再入荷不可能となりました!

「2019.7月下旬に飲みました。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。抜栓直後のトップノーズには樽の焼き栗、カプチーノがあり、ブラックチェリー、ブルーベリー、スパイスなど。ほのかに甘味も感じる凝縮感のある果実味、非常にキメ細かいが多めのタンニンで’15としては低くない酸だが重心自体は低め。香りだけなら’15によくあるわずかにクドい系かと思いきやアフターにエグみはなくバランスよく楽しめる。意外に飲んでいて飽きないし、やはりクラスを超えた高い品質。抜栓の4日後まで非常においしい」

アルコール13%

『 完熟したダークベリーの華やかな果実味に土のニュアンスが混じり、豊かなボリュウムと長い余韻を持ちます。 超ブルゴーニュAC級と言える、非常に力強い贅沢な出来栄えです。 (輸入元資料より) 』

’14 スペクテーター90点

 

近年、クラスマンやパーカー、ワインスペクテーター、ヴィノテーク(田崎真也氏)にて絶賛されています!

特に’04はスペクテーターで高得点連発でした!

色と果実味の濃い、やや樽の強いタイプですが、タンニンの質もよく、エキスも充実、あくまでバランスは保たれています

「基本的にはリュット・レゾネ(減農薬農法)を実践し、化学肥料や除草剤などは使用しないことで大地の力を活かし、厳しい剪定とグリーンハーヴェストなどによってかなり収穫量を抑えています。収穫は小さなケースを使っての手摘み作業を行います。30分以内に醸造所に運び込まれ、数人のグループで入念な選果を行います。

100%除梗した後、ステンレスタンク(区画別に醸造、タンク容量は15〜60HL)で醸造所内の室温(約18℃)にて長めのプレマセレーションが行われます。全体での醗酵期間は約4週間(温度は高くても32℃)です。ピジャージュは必要と思われるときのみ(但し1日に2回まで)です。その後、ワインは全て木樽に移されます(アペラシオンによって30〜100%の新樽を使用)。バトナージュはしません。樽熟成は16〜24ヶ月。原則的に澱引きもコラージュもせず、フィルターもかけずに瓶詰めされます。(輸入元資料より)」


2019/12/31(火)アップ〜<※極少量!>蔵出しドメーヌ・マルク・ロワ’17

2018/12/31(月)アップ〜<※極少量!>蔵出しドメーヌ・マルク・ロワ’16

2017/12/13(水)アップ〜蔵出しドメーヌ・マルク・ロワ’15最後の再入荷!

2016/8/1(月)アップ〜蔵出しドメーヌ・マルク・ロワ’14

2016/3/3(木)アップ〜<※5本限定!>蔵出し超特価ドメーヌ・マルク・ロワ’13ジュヴレシャンベルタンVVと’12ルージュ

入手難なキュヴェ・アレクサンドリーヌ

世代交代でさらに進化したようです!

 

 

 他のジュヴレシャンベルタン1はこちら




現4代目当主アレクサンドリーヌはマルクの一人娘にあたり、ボーヌの醸造学校卒業後、オーストラリアやニュージーランド、南仏等、各地で経験を積み、2003年よりドメーヌを継承。アレクサンドリーヌがドメーヌを運営するようになってから世界市場にも進出し、フランス国内外で高く評価されるようになった。

輸入元さんからお父さんの時よりもかなり品質が上がっていると聞いて買いました。若干、樽香が野暮ったかった部分なども改善されたようです

ドメーヌ訪問時に畑をみた輸入元さん曰く、畑の荘厳な雰囲気や実力を考えて、著名なグランクリュさえ所有していればDRCクラスの造り手との評価を受けてもおかしくないと感じたそうです






※↑いくらなんでもかっこよすぎるアレクサンドリーヌさん(笑)。
ドメーヌに戻ってきてすぐくらいの画像か?







豊通輸入の蔵出し正規品!




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・クロ・プリュール’17

税込¥11000(税別¥10000)

<売り切れ>限定品!

スペクテーター93点!(2021〜2035年)

バーガウンド・コム 90点(Outstanding Top Value!)

ブルゴーニュ・オージョルディー 16/20点

The Fine Wine Review 92/A


MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16/20点




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・キュヴェ・アレクサンドリーヌ’17

税込¥19250(税別¥17500)

<あと5本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

バーガウンド・コム 91点(Outstanding Top Value!)

ブルゴーニュ・オージョルディー16.5/20点

The Fine Wine Review 91/A


MVF(旧クラスマン)2020年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16.5/20点








マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・キュヴェ・アレクサンドリーヌ’16

税込¥19800(税別¥18000)

<あと7本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
’16からさらに買うのが困難になりました、、、

パーカー87〜89点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

バーガウンド・コム 92点(Outstanding Top Value!)


MVF(旧クラスマン)2019年度版16.5/20グラス




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・クロ・プリュール’16

税別¥11000

<売り切れ>限定品!

パーカー90〜92点(〜very fine.、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

スペクテーター93点!(2023〜2040年)

バーガウンド・コム 91点(Outstanding Top Value!)

ブルゴーニュ・オージョルディー 15.5/20点

Bureau Interprofessionnel des Vins de Bourgogne Selection 2018年度 18/20点!


MVF(旧クラスマン)2019年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点(クープ・ド・クール!!!)




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタンVV’16

税込¥11000(税別¥10000)

<あと1本>限定品!

パーカー87〜89点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

スペクテーター92点(2021〜2037年)

バーガウンド・コム 90点(Outstanding Top Value!)


MVF(旧クラスマン)2019年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15/20点

この銘柄のよいところは、例年リリース直後からかなりおいしい点!






マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタンVV’15

特価・税別¥9000

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!

パーカー90〜92点(2018〜2028年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)


バーガウンド・コム 88点

ブルゴーニュ・オージョルディー17.5/20点!


The Fine Wine Review 92/A

MVF(旧クラスマン)2018年度版15.5/20グラス




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・キュヴェ・アレクサンドリーヌ’15

税別¥14500

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
輸入元さんでこの銘柄に注文が集中してしまったようで、割り当て極小となりました、、、

パーカー90〜92点(2018〜2028年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)


バーガウンド・コム 90点(Outstanding Top Value!)

ブルゴーニュ・オージョルディー15.5/20点


The Fine Wine Review 94/A+






マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタンVV’14

超特価・税別¥9000

<売り切れ>限定品!

※すべての値引き対象外となります。

デカンター・オンライン93点!(2018〜2026年、
Gerard Basset、マスター・ソムリエ&世界No.1ソムリエのひとりによる評価)

バーガウンド・コム 89点

ブルゴーニュ・オージョルディー2015年7/8月号 16/20点


MVF(旧クラスマン)2017年度版14.5/20グラス

この銘柄に関しては’05’06を税別¥7500くらいで販売していましたので、ほとんど値上がりしていないと言えます。




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・キュヴェ・アレクサンドリーヌ’14

税別¥13000

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

※すべての値引き対象外となります。このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。再入荷不可能!

バーガウンド・コム 91点

MVF(旧クラスマン)2017年度版15.5/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16./20点(クープ・ド・クール!!!)

「2017.3月上旬に試飲しました。」

品質がさらによくなってからの近年では、輸入元在庫が一瞬で消えてしまいます、、、





マルク・ロワ、ブルゴーニュ・ルージュ’12

超特価・税別¥3800

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷不可能!
’16を買うと¥1,404値上がり致します。

やけにいろんなお客様から『 おいしかった&全然高く感じなかった! 』と言われるので未試飲ですが買ってみました




マルク・ロワ、ブルゴーニュ・ルージュ’13

税別¥3700

<売り切れ>限定品!

※’14を買うと¥324値上がり致します。

「2015.7月に飲みました。縁が紫がかった中程度のルビー色。程よい果実味、ややキレのあるキレイな酸(酸っぱいじゃなくて、清涼感)、意外にコクとタンニンがあり、まだ向上するが飲み頃NOW〜。うっすら樽の焼き栗、プラム、胡椒、和のスパイス、ミネラル、ラベンダー系の花の香りも。抜栓の次の日もおいしい。うまみ増して少し向上。抜栓の2日後も非常においしい。温度は上げ過ぎない方がよさそう。この価格でお買い得とは言えないが、なかなかの品質。世代交代後のワインをまだこれだけしか飲んでいないので断言できませんが、やっぱりアレクサンドリーヌさんがメインで造りはじめてから樽とタンニンが少し改善したかも」

アルコール13%

ジュヴレ・シャンベルタン村内の単一区画「プレッソニエール(Pressonnier)」産(ジョセフ・ロティのACブルが有名)の平均樹齢50年のぶどうを使用。

元々ドメーヌで所有していた畑だが契約により収穫したぶどうの大半を他所へ販売していた。醸造は他のワインと同様に足でピジャージュを行うなど、極力機械は用いない伝統的な造りで行われる。新樽比率は15%。




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタンVV’13

超特価・税別¥7150

↑なんと35%OFF!

輸入元定価・税別¥11,000

<売り切れ>限定品!

※すべての値引き対象外となります。

ワイナート78号 90点

スぺクテーター90点(NOW〜2022年)

バーガウンド・コム 88点

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点


’11 Wine Enthusiast 92点!

ラ・ジュスティス、レ・クレなど、7つの村名クリュの畑から、平均樹齢70年以上のヴィエイユ・ヴィーニュをアサンブラージュ。新樽比率約30%。様々なテロワールからもたらされる豊富なミネラル、溢れんばかりの赤系の果実味、きれいな酸、スパイスのニュアンスが見事に溶け合い、濃密ながらピュアでエレガント。若いうちからも、熟成させてからも楽しめる1本。




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・ラ・ジュスティス’13

税別¥9600

<売り切れ>超限定品!

ワイナート78号 92点

スぺクテーター91点(2017〜2025年)

バーガウンド・コム 88点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版15.5/20点+クー・ド・クール!

2010年に父マルク氏の親友から、約1haを購入。砂地土壌が特徴。樹齢は約70年位で、ミルランダージュが出来る。よりフルーツ感を感じ、丸味が味わいの特徴。

アレクサンドリーヌさんの思い入れの強い畑(土壌の表面部分には粘土も多く、フルーツ感がはっきり出易いとのこと)で平地ながら素晴らしい畑だそうです

特に輸入量の少ない銘柄!

’12 パーカー89点

’11 スぺクテーター90点

’11 Wine Enthusiast 93点!




マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・キュヴェ・アレクサンドリーヌ’13

税別¥13000

<売り切れ>超限定品!

ワイナート78号 93点

スぺクテーター92点(2017〜2028年)

バーガウンド・コム 90点


ドメーヌ所有のACジュヴレ・シャンベルタンの6区画から、先に家族のみでミルランダージュ(結実不良)の葡萄を選りすぐり醸造した大変珍しいワイン。殆どが古樹由来で、その平均樹齢はおよそ70年。2005年ヴィンテージが初リリース。樽熟成約12ヶ月(新樽比率約50%)。複雑で凝縮した黒系の果実味、香り高く繊細でエレガントな味わいの中に、酸と重厚なタンニンが見事に共存し全体を調和している。自然の恩恵に浴する、生産量極少量の最高傑作!

’11 Wine Enthusiast 94点!






※アレクサンドリーヌ’08’09は、もちろん再入荷不可能!



マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・キュヴェ・アレクサンドリーヌ’09

税別¥11000

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

バーガウンド・コム 92点

ブルゴーニュ・オージョルディー2010年6月/7月号14.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版16/20点

「2013.12月に再度飲みました。26ヶ月前よりも明らかにおいしく向上しています!樽が溶け込んで、果実味が少し落ち着いて酸とうまみが明らかに伸びたように感じるよいバランス感!全然問題なく飲み頃NOW〜で、自信を持っておすすめ出来る内容。’09もやはり少し寝かせるとリリース直後に少し酸不足に感じた銘柄もいい感じで向上しますね。ブルゴーニュは酸とミネラルが重要ですが、それがすべてではないですから。抜栓の次の日も非常においしい。3人で飲んで全員絶賛でした!抜栓の2日後もわずかに落ちたが、まだ楽しめる」



「2011.10月に飲みました。紫がかった濃いルビー色。クリーミーなモカコーヒー、エスプレッソ、ビスケットなどの予想より少し強い樽香に黒い実の果実、スパイス、南国系の花?などのやや熟度の高い香り。ほのかに甘い豊かな果実味、パワーとコクが売りのワインではないが、少し酸が低く、あと少しの酸があれば相当おいしかっただろうなぁ〜というバランス感。そういう意味では’08の方が上質かもしれません。タンニンの質は丸く、味わいは予想以上にまとまってきているが、香りの樽香が現時点ではまだ強い。抜栓の次の日もおいしい。まったく落ちないが、向上もない。抜栓の2日後もまだ楽しめる」

アルコール13.5%

’08以降インポーターが豊通さんに変わっております!

『 ドメーヌ所有のACジュヴレ・シャンベルタンの6区画から、先に家族のみでミルランダージュ(結実不良)の葡萄を選りすぐり醸造した大変珍しいワイン。殆どが古樹由来で、その平均樹齢はおよそ70年。2005年ヴィンテージが初リリース。樽熟成約12ヶ月(新樽比率約50%)。複雑で凝縮した黒系の果実味、香り高く繊細でエレガントな味わいの中に、酸と重厚なタンニンが見事に共存し全体を調和している。自然の恩恵に浴する、毎年リリース出来るとは限らない生産量極々少量の最高傑作! (輸入元資料より) 』



<※下記は、’05の資料です。>

ルヴュデュヴァン・フランス誌’05ブルゴーニュ水平テイスティングにてジュヴレシャンベルタン第1位獲得!

(ドニ・モルテ、ヴィルジル・リニエ、ジェローム・ガレランなどより高い評価)

ワイン王国41号ベタンヌ&ティエリー・ドゥソーヴが推奨するシャブリ、ブルゴーニュ・コートドニュイ25本に選ばれる!

結実不良のブドウのみで醸造されたスペシャル・キュヴェ!

故アンリ・ジャイエも結実不良のピノノワールをこよなく愛していたらしい

「最良のブドウとは結実不良が起きたものであり、色が深く、タンニンがしっかりしていて、香りの高いワインが生まれる。(アンリ・ジャイエ談)」

フルールス・ワインガイド、ギィド・アシェット、デュセール・ジェルべ、バーガウンド・コムなどでも絶賛されている!

 

 

マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタンVV’06

税別¥7500

<売り切れ>

「2009.6月に飲みました。悪くはないのですが、価格には見合わなかったので大幅値下げです。紫色の弱いやや明るい〜中程度のルビー色。樽のコーヒー豆、甘酸っぱいイメージの赤い実の果実、なめし皮、わずかにアニマル、ミネラルなどの香り。程よい果実味と酸、溶け込んだタンニン。飲み頃NOW〜’05に敵わないのは仕方ないとしてももっとヴィンテージの個性を生かしてピュア&エレガントに仕上げて欲しかったところ。抜栓の次の日もおいしい。わずかに酸が伸びた」

アルコール13.5%

『 ラ・ジュスティス、レ・クレなど、7つの村名クリュの畑から、平均樹齢70年以上のヴィエイユ・ヴィーニュをアサンブラージュ。樽熟成約12ヶ月(新樽比率約30%)。様々なテロワールからもたらされる豊富なミネラル、溢れんばかりの赤系の果実味、きれいな酸、スパイスのニュアンスが見事に溶け合い、濃密ながらピュアでエレガント。若いうちからも、熟成させてからも楽しめる1本。 (輸入元資料より) 』

 

マルク・ロワ、ジュヴレシャンベルタン・クロプリュール’06

税別¥8000

<売り切れ>限定品!

パーカー90点(2009〜2014年)

バーガウンド・コム 89点

ジャシス・ロビンソン16/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版15/20点

’07 スぺクテーター90点

『 村名クリュだが、グラン・クリュ"マジィ・シャンベルタン″の真下にある同名のプルミエ・クリュに隣接する好条件の区画。平均樹齢50年。テロワールそのもののピュアな果実味、より複雑で厚みのあるボディ、きめ細やかなテクスチャー、洗練されたタンニン。惜しみない労力を注ぎ綿密な畑作業を行うことで、マジィの片鱗を感じさせプルミエ・クリュと匹敵もしくはそれ以上のワイン造りが可能になるとアレクサンドリーヌは語る。樽熟成約12ヶ月(新樽比率約50%)。生産量少量の希少ワイン。 (輸入元資料より) 』

 マジシャンベルタンの東隣にある同名の1級畑に隣接した優れた区画の村名

手摘み、100%除梗

アリエ産とリエーヴル産のやや強めの焼きの新樽50%バリックで12ヶ月熟成

 


蔵出しジョセフ・ロティ

 

 

 

他のジュヴレシャンベルタン1はこちら




’10もリアルワインガイド41号にて大絶賛されました!

生産量は例年の約30%減



 

 

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

クラシックな造り

トロンセ産の樽を100%使用

基本的に無濾過&無清澄

現在では、畑仕事や醸造を息子のフィリップ・ロティが担当

DRCと同じブドウ選別機やプレスマシーンの新規購入で格段に品質が良くなっているとのことです

 


2018/1/18(木)アップ〜蔵出しフレデリック・エスモナン’15コートドニュイ・ヴィラージュ

<北のブロションではなく南のプルモー産>飲みやすくよい出来のCNV!

2016/10/27(木)アップ〜蔵出しフレデリック・エスモナン’15ブルゴーニュ・ルージュ

2014/5/3(土)アップ〜蔵出しフレデリック・エスモナン’12

昔は、ルロワ、ドルーアン、ルイ・ジャドなどに売っていた!

 









※下記は、変更前のラベル・デザイン

他のジュヴレシャンベルタン1はこちら





Frederic ESMONIN, Cote de Nuits-Villages La Belle Vue '15

フレデリック・エスモナン、コートドニュイ・ヴィラージュ・ラ・ベルヴュ’15

税別¥2900

<売り切れ>限定品!

バーガウンド・コム 89〜91点!(Outstanding!)

インターナショナルワインセラー88点(2017〜2021年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

194本完売!!!



Frederic ESMONIN, Cote de Nuits-Villages La Belle Vue '14

フレデリック・エスモナン、コートドニュイ・ヴィラージュ・ラ・ベルヴュ’14

特価・税別¥2800

<売り切れ>おすすめ!

バーガウンド・コム 88点

インターナショナルワインセラー88点(2016〜2020年)


「2017.3月上旬に試飲しました。一見小さめにまとまってチャーミングなようでいてやや凝縮感が感じられる飲み頃NOW〜。還元香なく、樽控えめ、多少エキス感もあり、ちょうどよい酸、すでにほぼ溶け込んだタンニンでまろやか。ACブルゴーニュの価格なのでお買い得感が非常に強い」

アルコール%

プレモー・プリセの南、石切り場で有名なコンブランシアンの畑から造られるコート・ド・ニュイ・ヴィラージュだ。チャーミングな赤い果実の香りを主体に、軽くミントハーブの涼やかさ。味わいはまろやかな果実味と新鮮な酸味が調和し、優しいタンニンとともに飲みやすさを主張する。






フレデリック・エスモナン、ブルゴーニュ・ルージュ・レ・ジュヌヴェリエール’15

税別¥1850

<売り切れ>おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2017.3月上旬に試飲しました。過去のヴィンテージを何回か試した時は、凝縮と個性に欠ける印象もありましたが、香りにも味わいにも明らかに例年以上の熟度と凝縮感があってこの価格ならお買い得感もあるくらいでした。そして固くない飲み頃NOW〜」

アルコール12%

Frederic ESMONIN, Bourgogne Rouge Les Genevrieres '15

発酵(樽/タンク)
ステンレスタンクと小樽

熟成(樽【新樽率】/タンク)
15%

熟成期間
10ヶ月

所有面積
0.27ha

土壌
粘土石灰質

ぶどう品種(セパージュ)
Pinot Noir 100%

平均樹齢
35年以上!

密植度
10000本/ha

収穫量
52hl/ha

収穫方法
手摘み

農法
リュット・レゾネ




フレデリック・エスモナン、ジュヴレシャンベルタン・クロ・プリュール’12

税別¥4700

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 89点(Top Value!、Issue54)

パーカー88点(ワイン・アドヴォケイト210号)

インターナショナルワインセラー90点


24本完売。ありがとうございました

「2015.正月に再度飲みました。やはりおいしくお買い得なワイン。樽が溶け込んできたせいか、前回よりもアフターに鉄っぽいミネラルが多く感じられ、レバーとか鴨肉とも合いそうな気がする。抜栓の次の日も非常においしい」



「2014.5月中旬に試飲しました。抜栓直後の印象は、おすすめ!止まりで飲み頃は2〜3年後から?という感じだったのですが、抜栓の次の日に一気に向上して飲み頃NOW〜となりびっくりでした。縁が紫がかったやや濃いルビー色。黒い実の果実。スパイス、あと少しで溶け込む樽のローストなど閉じ気味の香り。果実味も酸もタンニンもしっかりしており、まだ固い味わい。例年よりもポテンシャルが高くよい出来。アフターは少し甘酸っぱい。この状態から次の日には、大分やわらかくなり、すごい量のうまみが前に出て明らかに向上!甘酸っぱさのレベルが1.5ランク上がった感じでした。この状態なら超お買い得品といえる」

アルコール12.5%

’07 スぺクテーター89点



フレデリック・エスモナン、ジュヴレシャンベルタンVV・レ・ジュイーズ’12

税別¥5000

<売り切れ>おすすめ!

バーガウンド・コム 87点

パーカー90点(ワイン・アドヴォケイト210号)

インターナショナルワインセラー92点!


「2014.4月に飲みました。紫色の強いやや濃いルビー色。スタイル自体は数年前から変わっていない印象。’12らしくアタックは甘くジューシーだが、酸とミネラルと特にタンニンが非常にしっかりしているので大柄で、緩さやクドさ甘苦さがない。アタックの甘さで一見飲みやすいように感じてしまいがちだが、アフターにはタンニンが多く残る超熟タイプ。このクラスですら数年後に少し化けそうな雰囲気がある。現時点では若干荒々しい。ブラックチェリー、胡椒、少しコーヒー、うっすら赤身の肉などの香り。抜栓の次の日もおいしい。ほとんどやわらかくならなかった。甘さがあるがリリース直後の’09とは違う甘さ」

アルコール12.5%

樹齢62年!

’09 スぺクテーター92点



フレデリック・エスモナン、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・エストゥネル・サンジャック’12

税別¥5800

<売り切れ>

※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 91点!

パーカー92点(ワイン・アドヴォケイト210号)

インターナショナルワインセラー92+?点!!!(グランクリュ的品質!)


クロサンジャック、ラヴォーサンジャック、ポワスノ、ヴァロワイユに囲まれた1級畑

’07’09 スぺクテーター91点




フレデリック・エスモナン、マジ・シャンベルタン’12(※キャップシール不良)

超特価・税別¥8460

<売り切れ>限定品!

↑こちらの3本はキャップシール不良(ソムリエナイフで半分切ったような)です。ワイン自体のコンディションはまったく問題ございません


フレデリック・エスモナン、マジ・シャンベルタン’12

税別¥9400

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 92点

パーカー94点!(ワイン・アドヴォケイト210号)

インターナショナルワインセラー92+?点





フレデリック・エスモナン、リュショット・シャンベルタン’12

税別¥9400

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 92点

パーカー91点(ワイン・アドヴォケイト210号)

インターナショナルワインセラー94+?点!!!




フレデリック・エスモナン、シャンベルタン’12

税別¥13500

<売り切れ>

※再入荷不可能!





フレデリック・エスモナン、シャンベルタン’10

超特価・税別¥11800

<売り切れ>おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

「2012.7月下旬に飲みました。紫がかった濃いルビー色。甘く凝縮したブラックチェリー+スパイスの香りが主体で、他に熟成香ではないドライフラワー、中国茶の茶葉などの香りや革、土、赤身の肉、ミネラルなどの香りも。果実味、エキス感、コク(グリップ)は予想以上。ある意味今でもおいしく飲めるが、今ここのシャンベルタン・クロドベーズ’06がリリース直後とは比べ物にならないほど化けたことを考えると真の飲み頃は3〜4年後だと思われます。その頃には明らかに価格以上と言える内容になると思われます。酸にキレはなく、予想より少し甘いところが好みが分かれそう。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13.5%

まだ評価が出揃っておりませんが、2010年はインターナショナルワインセラーにて下位ラインナップが絶賛されております!





「フレデリック・エスモナンの2006年は、過去20年間で最高の出来!(インターナショナルワインセラー131号より)」

『1988年と元詰めを始めてからまだ20年そこそこ。以前、父親のアンドレはその腕を買われ、オスピス所有のマジ=シャンベルタンの耕作責任者を任されていた経緯があり、また生み出すワインはジャド、ドルーアン、ルロワ社といった超一流のネゴスに引き取られていた。元詰めを始めた現在でも、レジオナルやACジュヴレ=シャンベルタン等はネゴスに樽で売却し、リリースするのはドメーヌの名を冠するに値するワインだけという志の高いつくり手。(輸入元資料より)』

 

 ルロワ、ドルーアン、ルイ・ジャドなどにワインを売っていた!

樽の風味が前面に出ないように、アリエ産の樽(低い新樽比率)を使用

はっきりした果実味で、リリース直後からおいしい

基本的に高い樹齢、オリ引き1回、無清澄

 


2016/7/29(金)〜蔵出しドルーアン・ラローズ’12



※画像は、ミュジニィ’06です。

 








ドルーアン・ラローズ、シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ’12

税別¥18000

<売り切れ>限定品!

パーカー92〜94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト210号)

バーガウンド・コム 92〜95点!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版16.5/20点

この価格で買えるクロドベーズももう無くなってしまいましたね、、、

樹齢63年!

標高270〜280m

アリエ産とニヴェルメ産の新樽80%にて熟成



’01から現当主フィリップ・ドルーアン氏が中心となって運営

’06から息子さん二コラ・ドルーアン氏がドメーヌに参加!

収量を減らし、農薬の使用を減らし、選果を厳しくした

平均樹齢50年

 


 Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
 wine-ito@green.ocn.ne.jp