ローヌ
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文

 


ワイン・スペクテーターによるローヌ・ヴィンテージ評価

<北ローヌ> 

’11 92(Drink or Hold)、’10 98(Hold)、’09  96(Drink or Hold)、’07 91(Drink or Hold)、
’06 92(Drink or Hold)、’05 94(Hold)

<南ローヌ> 
2015 97! Hold
Ideal spring conditions were followed by warm, dry weather through July and then heavy rains in August. Earlier-ripening Viognier and Syrah struggled a bit, while later-ripening Grenache and Mourvèdre excelled; reds are rich, ripe and full of powerful fruit. In the style of 2009 and 2007, with better definition

’11 91(Drink or Hold)、’10 98(Hold)、’09  94(Drink or Hold)、’07 95(Drink or Hold)

ワイン・アドヴォケイトによるローヌ・ヴィンテージ評価

        <北ローヌ> ’10 94T、’09 98T、’07 89E、’06 92E、’05 89T、’04 85C、’03 96T

<南ローヌ> ’15 93T、’10 97T、’09 93T、’07 98E、’06 90E、’05 95T、’04 90E

※E 早くからも楽しめる場合が多い、T まだ飲み頃を迎えていない場合が多い、Cすでに飲み頃の場合が多い


シャトーヌフデュパプ=ローヌの一番南だし、過熟系のアルコール高く、濃くて飲み疲れるワインばかりというイメージを実際当店も持っていましたが、いろいろ飲んでみると、実は多様な個性をもった面白いワインが多い地区だと最近になってようやく気がつきました。意外な発見もあると思いますのでぜひお試しください!

『南部ローヌ全体を通して2007年は過去30年間このエリアのワインをテイスティングしてきた中で最も偉大なヴィンテージである!ほとんどすべての生産者が過去に類をみないほどの品質レベルに達している。さらにこのヴィンテージは、トップから下のクラスまでが一貫して素晴らしい。(ワイン・アドヴォケイト179号より)』


2018/10/26(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ジョルジュ・ヴェルネ’18

かなり華やかで魅惑的な素晴らしい香り!




 



GEORGES VERNAY, CONDRIEU LES TERRASSES DE L'EMPIRE '16

ドメーヌ・ジョルジュ・ヴェルネ、コンドリュー・レ・テラス・ド・ランピール’16

(北ローヌ・辛口白・750ml)


税別¥8000



輸入元定価・税別¥10,300

<あと2本>絶対おすすめ!

パーカー91点(2018~2020年、ワイン・アドヴォケイト234号)

VINOUS 93点!(2019~2025年)

ジェームス・サックリン 93点!

デカンター・オンライン93点!(2018~2021年)


MVF(旧クラスマン)2019年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版16/20点(5つ星生産者!)

すでにお客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2018.9月に試飲しました。かなり華やかで魅惑的な他にないトップノーズがすごい!特定のヴィオニエの香りは『 ブドウからなんでこんな凄まじい香りになるの? 』というワインのすごさの一面を表現していますね!この生産者は間違いなく超一流!艶のある果実、低くない酸とミネラル、キメ細かでうまみと塩ミネラルも伴う上質な苦み(常温に近い温度ですら気にならない苦み)とアフターを含め非常に完成度が高く。香りだけならドリアーヌ(当店で大人気!ギガルの自社畑)よりも上かも?というくらいです。例えばワイン入門者にこの香りをかがせたら一発で感動してワイン好きの仲間入り決定です(笑)圧倒的!花束、蜜、砂糖漬けのカリンやオレンジ、アンズ、洋ナシ、香水などの香り。香りは甘くても一貫して上品・繊細・複雑」

アルコール13%

ビオロジック

’15 スペクテーター94点


コンドリューの品質向上に努め、世界的に認知されるようになった立役者でありコンドリューを語る際に欠かせないドメーヌ。

このキュヴェは険しい斜面での様々な区画のブドウをブレンドして造られ、全房で圧搾、木桶で発酵し8ヶ月樽熟成。
白桃のような豊かな果実味が楽しめ、美しい柔らかさに富んだ味わいはヴィオニエの特徴をはっきりと表現しています。
(輸入元資料より)


2018/10/19(金)アップ~蔵出しシャトー・ド・セグリエス’16

’16ならではの奇跡の出来!!!




 



Chateau de Segries, Lirac Rouge '16

シャトー・ド・セグリエス、リラック・ルージュ’16

税別¥2100

<あと9本>絶対おすすめ!

パーカー90点(2017~2023年、ワイン・アドヴォケイト233号)

すでにお客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

すでに75本完売!!!~※’16は、再入荷不可能!

「2018.10月上旬に飲みました。縁が紫がかったやや濃いルビー色。完熟ブルーベリー、チェリー・コンポート、甘苦系スパイス、ヨード、青カビチーズのうまみを連想させる香りなどの甘く強い良い香り。バスケットいっぱいの噛めるような完熟豊満果実!ジューシーでタンニンもキメ細かく、特筆すべきは’16の特徴でもある完熟凝縮かつ酸が低くないという真の意味での大当たり年らしい奇跡の出来!アフターに甘苦系さが残るが酸のおかげであくまで心地よくバランスよく流れる。温度は上げ過ぎないほうがよさそう。難しさゼロの陽気で豊満なたっぷりの果実が楽しい!それでいて何故か?アルコールの浮きはないのです。大袈裟ではなく(うちは自営業なので売るためだけの商業コメントとはスタンスが違うんです。飲んでいただければわかります。)、これ以上価格を超えたワインは滅多に見つかりませんので在庫があるうちにぜひ!!!時間とともに梅ジャムっぽくなる。抜栓の2日後までは確認済みですが、まったく落ちない」

アルコール14.5%

’15 スペクテーター90点

’13’11’10 インターナショナルワインセラー90点

リラックで“最高の土壌”と評されるシャトー・ド・セグリエス!

パーカーガイド ローヌ版では4つ星評価!
「エクセレント・アフェール!(最高にお買い得)」と絶賛

リュット・レゾネを実践

樹齢80年!!!

粘土石灰質土壌

醗酵:コンクリートタンク
熟成:コンクリートタンクにて12カ月間熟成

’15で グルナッシュ 50%、シラー 30%、サンソー 10%、ムールヴェードル 10%

南仏の気候がブドウを凝縮させます
平均収量25hl/ha!徹底的にこだわった、丁寧なブドウ栽培
フレデリックが畑を見るようになった2005年以降、ぶどうの栽培方法はかつてよりさらに厳しく行われるようになります。厳しい剪定、芽摘みや青摘みをして収穫量を減らし、一粒一粒のぶどうがしっかり熟すように葉摘み作業を行います。そのため平均収穫量は25hl/haとこの地域のワインとしては極端に低くなり, 醸造期間もそれまでよりぐっと長くなりました(21日間)。これによってセグリエスの赤ワインには、濃厚な赤のローブ、よく熟したラズベリーなど赤果実のジャムの香りが表れます。


自然に囲まれた落ち着いた佇まい
ローヌ最高のコスパと言っても過言ではない!リラック随一の優良生産者
リラック随一の有名生産者でありながら、そのコストパフォーマンスの素晴らしさに世界中から引き合いのあるシャトー・ド・セグリエス。専門誌での評価も高く、パーカー率いるアドヴォケイト誌では2000円台のお買い得なワインにも関わらず、90点以上を何度も叩き出すなど、その素晴らしい品質を物語っています。

今やローヌワイン好きなら誰もが知る有名生産者ですが、現在のワイン造りの礎が出来てからまだ100年と経っていないというから驚きです。リラック村の外れにあるこのシャトーの歴史は17世紀にまで遡りますが、19世紀にはブドウ栽培ではなく養蚕や果樹園で生計を立てていました。1925年にようやくブドウ栽培が再開。その優れた土壌ゆえ、1950年代にはリラックで最も有名なブドウ園のひとつに数えられるまでになりました。前オーナーであるアンリ・ド・ランザック氏の所有になったのは1994年。栽培や醸造での改良にも努力を重ね、独特のスタイルにより磨きをかけていきます。

そして2005年より、アンリの娘婿であるフレデリック・グラッセ氏が栽培・醸造において腕を揮っています。芽摘み、葉摘み、青摘み、パリサージュ等、今まで以上に畑仕事にこだわっており、品質の向上とともに、さらに評判が高まっています。


セグリエスの名を有名にする2つのエピソードをご紹介します。
1つは、ロバート・パーカーJr.著「ローヌ・ワイン」の中で4つ星を獲得。セグリエスのブドウは「リラックで最上のものに入る」、「エクセレント・アフェール(最高にお買い得)」と高く評価したことです。
2つ目は、フレデリックの友人である元F1レーサーのジャン・アレジ夫妻。彼らが購入したワイナリーの醸造を一手に引き受け、醸造からボトリング、ラべリングまでこのシャトーで行っていることです。

南仏ハーブの香り漂う、森に囲まれた最高の環境
シャトー・ド・セグリエスが所有する面積は、畑とそれを取り囲む森を足して合計で60ヘクタールあります。その内訳は、A.C.リラックに44ヘクタール(そのうち25ヘクタールがブドウ畑)、A.C.タヴェルに10ヘクタール(そのうち9ヘクタールがブドウ畑)で、残りがオリーブ園となっています。
畑の中を歩いていると、ローズマリーやタイムなど、野生のプロヴァンス・ハーブの香りが漂ってきます。いわゆる「ガリッグ」という風味で、この南仏特有のハーブのアロマがブドウに染みつき、ワインにもハーブ香が現れます。セグリエスのリラックは、南ローヌワインの中でも特にガリッグの風味が強く、スパイシーさ豊かな香りが特徴的です。
(輸入元資料より)


2018/8/24(金)アップ~蔵出しカーヴ・ド・タン’11エルミタージュ

最高の3区画から造られる特別キュヴェ!




 



Cave de Tain, Hermitage Gambert de Loche Rouge '11

カーヴ・ド・タン、エルミタージュ・ガンベル・ド・ロシュ・ルージュ’11

税別¥10000

<あと3本>限定品!

ヴィノテーク19/20点!!!(2018年8月号、田崎真也氏が試飲)

パーカー92点(2027年くらいまで、ワイン・アドヴォケイト210号)

スペクテーター・オンライン91点(2016~2021年)

インターナショナルワインセラー92点(2017~2029年)

ファルスタッフ 94点!


シラー100%

その年の最高の3区画だけを使用しようとすると結果的に、
『ル・メアル』、『レルミット』、『ラ・クロワ』という3つの区画が採用されることが多い!

平均樹齢35年
氷河期の沖積土壌と花崗岩

ここの少し熟成したものを何度か飲んだことがありますが、全体的に悪く無い出来でした。4年以上熟成したこの最上級品はさらに期待できます。
カーヴ・ド・タン創設者ルイ・ガンベル・ド・ロシュ氏にささげる特別なキュヴェで、’11は生産者の自信作!

醗酵:ステンレスタンク
熟成:フレンチオーク樽にて19カ月間(228L、新樽比率100%)

歴史上フランス最高峰のワインのひとつと称されるエルミタージュ。最上の3つの区画から取れたブドウのみを使用した特別キュヴェ。高い凝縮度と香り高さ、複雑でいて上品な余韻。
(輸入元さんコメント)

サステーナブル農法
グラヴィティ・システム採用


2018/3/2(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラ・バスティード’16

数年前よりもさらにおいしくなって激しくお買い得!!!







 


HPに載せるのはこれが初めてですが、
過去のヴィンテージいずれも店頭で大人気でした!
輸入元さんがローヌの仕入れを選定する際に、あらゆる銘柄を試飲して断トツで一番良かったワインでもあるそうです!




Domaine de la Bastide, Cotes du Rhone Villages Visan '16

ドメーヌ・ド・ラ・バスティード、コートデュローヌ・ヴィラージュ・ヴィサン’16

税別¥1550

<売り切れ>絶対おすすめ!

パリ農業コンクール2017年度 金賞受賞!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

36本完売。ありがとうございます

「2018.2月上旬に試飲しました。よく凝縮したベリー類、ガリグ、アニス、ヨード、スパイス、濃いほうじ茶?などの香り。味わいも凝縮してエキスとコクとタンニンがあり、重心低めで余韻が長い。時間とともに黒蜜風味も出てくる。明らかに価格の倍以上の品質で、一流生産者のジゴンダスだと言われてもわからない。抜栓後も長持ちしそうな味わい。近年シラーの比率を増やしているそうです」

アルコール14%

シラーの樹齢50%が50年古樹、50%が25年

グルナッシュの樹齢35~50年

ムールヴェードルの樹齢33%が60年古樹、残りが20~25年

’15’14 パーカー88点

赤い粘土石灰質土壌

コンクリートタンク約7ヶ月熟成

ビオ認証は取っていないが、化学薬品は使わず、できるだけ花や木を植えて環境を整え、ビオロジックに近い栽培を目指している。

下位銘柄のただのコートデュローヌ・ルージュ’16が、
ワイン王国102号 超特選ベストバイワイン5つ星獲得!



2018/9/1(土)アップ~<※6本限定!>蔵出しドメーヌ・サン・プレフェール’10

貴重な当たり年バックヴィンテージ!

2018/2/3(土)アップ~蔵出しドメーヌ・サン・プレフェール’16’15’14


凝縮してコクがあるが、同時にエレガンスも感じられるよい質感!

すでに超一流生産者のレベルにある!











 


ABマーク、ユーロリーフあり!

そもそもシャトーヌフデュパプは、『 濃くてアルコールが高い 』というイメージが強いですが、エレガントなものなど意外に幅広い多様性がある面白い産地です。ぜひお楽しみください。


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!




ドメーヌ・サン・プレフェール、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’10

税別¥7000

<あと6本>超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー92点

スペクテーター91点

インターナショナルワインセラー92点(2012年1月試飲)

ゴーミヨ17.5/20点!


貴重な大当たり年のバック・ヴィンテージ蔵出し正規品!!!





パワーと骨格の最上キュヴェ

Domaine Saint Prefert, Chateauneuf du Pape Collection Charles Giraud Rouge '15

ドメーヌ・サン・プレフェール、シャトーヌフデュパプ・コレクション・シャルル・ジロー’15

税別¥11000

<売り切れ>超限定品!

最新パーカー97点!!!(2020~2035年、
Joe Czerwinski、ワイン・アドヴォケイト233号)

パーカー96~98点!(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト227号)

スペクテーター99点!!!(Highly Recommended!、2020~2045年)

VINOUS 94~96点!!!


MVF(旧クラスマン)2018年度版17/20グラス

グルナッシュ50%、ムールヴェードル50%

ドゥミ・ミュイ16ヶ月熟成

樹齢60-100年、15hl/haという驚愕の低収量のブドウから造られるスペシャルキュヴェ。イチジクのジャム、ブラックベリー、リコリス、ほろ苦いチョコレートなどの香りに満ち溢れ、熟したタンニンを偉大な酸がしっかりと支える。複雑で濃密でありながらも、エレガンスの極みといえる最上のシャトーヌフ。『シャルル・ジロー』とは、イザベルの夫の祖父の名。




華やか軽やか、唯一無二のオリジナリティ

Domaine Saint Prefert, Chateauneuf du Pape Colombis Rouge '15

ドメーヌ・サン・プレフェール、シャトーヌフデュパプ・コロンビ’15

税別¥7200

<売り切れ>超限定品!

VINOUS 92~94点!

MVF(旧クラスマン)2018年度版18/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

グルナッシュ100%

トロンコニック18ヶ月熟成

(Domaine Isabel Ferrando ドメーヌ・イザベル・フェランド)
イザベルが自ら設立したドメーヌで樹齢60年のグルナッシュの古樹から手掛ける少量生産の特別キュヴェ。キルシュ・リキュール、ブラックラズベリー、リコリスやスパイスボックスの香りが濃密。高いアルコール度数を持ち、リッチなフルボディであるが、醸造家イザベル・フェランドらしい上品な構造が全体を形作り、決して重苦しさは感じられない。良く熟した果実の旨味や甘みが凝縮され、それをアフターの苦味が心地よく引き締める。信じられないほど余韻が長い。




生き生きとしていて魅力的、しなやかジューシー

Domaine Saint Prefert, Chateauneuf du Pape Reserve Auguste Favier Rouge '15

ドメーヌ・サン・プレフェール、シャトーヌフデュパプ・レゼルヴ・オーギュスト・ファヴィエ’15

税別¥7000

<あと11本>超限定品!

最新パーカー94点(2017~2025年、
Joe Czerwinski、ワイン・アドヴォケイト233号)

パーカー95~97点(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト227号)

スペクテーター97点!(Highly Recommended!、2020~2040年、2017年度TOP44/100位獲得!)

VINOUS 93~95点!


MVF(旧クラスマン)2018年度版16/20グラス

グルナッシュ80%、サンソー10%、シラー10%

コンクリートタンク&ドゥミ・ミュイ14ヶ月

樹齢40-100年、収量は20hl/haまで抑えられる。クレーム・ド・カシスやラズベリー・リキュールを思わせる濃厚なフルーツ、スパイスボックス、美しい酸や強いタンニンの様々な要素が口の中をいっぱいにする。ピュアで豊満、グリップのきいた心地よい緊張感のあるワイン。『オーギュスト・ファヴィエ』とは、イザベルの母方の祖父の名。




Domaine Saint Prefert, Chateauneuf du Pape (Cuvee Classique) Rouge '15

ドメーヌ・サン・プレフェール、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’15

税別¥5700

<あと7本>超限定品!

最新パーカー93点!(2017~2027年、
Joe Czerwinski、ワイン・アドヴォケイト233号)

パーカー91~93+点(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト227号)

スペクテーター94点!(2020~2035年)

VINOUS 91~93点


MVF(旧クラスマン)2018年度版16.5/20グラス

グルナッシュ85%、サンソー5%、シラー5%、ムールヴェードル5%

コンクリートタンク15ヶ月熟成

’13 ジャンシス・ロビンソン17/20点!

「2017.3月に’14を飲みました。果実味とコクはしっかり、スパイスや樽の癖もなく今飲んでかなりおいしい!過熟の無いエレガントで複雑なめらかなスタイル。単にモダンとか洗練ではなく、質感やミネラルも好印象。すでに超一流生産者のレベルにある!抜栓の2日後まで非常においしい」




Domaine Saint Prefert, Cotes du Rhone Rouge Clos Beatus Ille '16

ドメーヌ・サン・プレフェール、コートデュローヌ・ルージュ <クロ・ベアートゥス・イレ>’16

税別¥3500

<あと9本>初入荷の超限定品!

スペクテーター・オンライン88点

グルナッシュ85%、サンソー15%

コンクリートタンク6ヶ月熟成

シャトーヌフのアペラシオンの南端に接するコート・デュ・ローヌの区画ラ・リオネのブドウを使用。レッドカラントやチェリーなどの粒の小さな赤い果実が詰まった華やかな香り。完熟果実の甘み、エレガントな酸、細かなタンニンが織りなすトーンの高い滑らかな味わい。シルキーなフィニッシュにはコショウやハーブのヒントが響く。





Domaine Saint Prefert, Chateauneuf du Pape Collection Charles Giraud Rouge '14

ドメーヌ・サン・プレフェール、シャトーヌフデュパプ・コレクション・シャルル・ジロー’14

税別¥10000

<売り切れ>超限定品!

パーカー92~94+点(ワイン・アドヴォケイト221号)

スペクテーター94点(2017~2029年)

インターナショナルワインセラー92~94点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16/20点

ブドウ品種
グルナッシュ60%、ムールヴェドル40%

熟成
ドゥミ・ミュイ18ヶ月

’13 ゴーミヨ誌17.5/20点!

樹齢60-100年、15hl/haという驚愕の低収量のブドウから造られるスペシャルキュヴェ。イチジクのジャム、ブラックベリー、リコリス、ほろ苦いチョコレートなどの香りに満ち溢れ、熟したタンニンを偉大な酸がしっかりと支える。複雑で濃密でありながらも、エレガンスの極みといえる最上のシャトーヌフ。『シャルル・ジロー』とは、イザベルの夫の祖父の名。



オーナー&醸造責任者
Isabel Ferrando

コンサルタント
Baptiste Olivier

所有畑面積
15ha

土壌
通気性と水はけの良く、石や岩の多い土壌、一部砂質

栽培方法
ブドウの栽培には有機農法を採用し、ビオディナミの手法も取り入れている。畑での作業はすべて手作業。ブドウに凝縮感を持たせるため、グリーンハーヴェストを行う。収穫は手作業で、暑さでブドウが傷まないよう朝のみ実施。完熟した粒のみを得るため、また除梗せずに発酵を行うため茎に青さを残さないよう、収穫には細心の注意が払われている。

醸造方法
赤ワインの発酵には主にコンクリートタンクを使用。熟成は、ブドウ品種、ブドウの出来によって、コンクリートタンク、バリック(新樽、古樽)、ドゥミ・ミュイと使い分ける。
セラーでは、月の天体運行にそって作業を進めることを重要視している。


「将来伝説となる」と賛美される唯一無二のシャトーヌフ新トップ・ドメーヌ

アンリ・ボノーの元で修業を積んだ女性醸造家によるローヌのエレガンスを極めた味わいは多くの人を魅了し、すでに世界中で入手困難を極めている。


2002年にイザベル・フェランドによって復興され、一躍注目を浴びているドメーヌ。イザベルはこのエリアの出身で、フランスの大手銀行クレディ・アグリコルでワイン生産者への融資を担当していた関係から、多くの生産者と知り合う機会に恵まれ、次第に生産者との交流を通じてワインのテイスティングやワイン造りを学ぶようになる。その後銀行を退職、特に親交の深かったシャトーヌフのトップドメーヌ、アンリ・ボノーのもとで修行を行い、念願であった自分のドメーヌを持つに至る。

進化しつづけるワイン造り

2003年の初ヴィンテージでいきなり専門各誌で高評価を獲得。2007ヴィンテージではロバート・パーカーから「完璧なワイン」、「将来伝説となる」という言葉と共に、スペシャル・キュヴェであるコレクション・シャルル・ジローに100点が贈られた。多彩な土壌を持つシャトーヌフでいくつかのパーセルを所有し、さらに優れたテロワールを持つ畑を買い増している。アンリ・ボノーとスターエノロゴのフィリップ・カンビと共に基礎を築いた彼女のワイン造りは進化し続けている。名実ともにトップドメーヌの仲間入りを果たし、今後益々目が離せないシャトーヌフ・デュ・パプを代表する生産者である。
(輸入元資料より)


 

2017/8/8(火)アップ~蔵出しドメーヌ・ヴァンデミオ’14’13

ジューシーで豊かな果実味、程よくスパイシーで丸いタンニン!







 


どちらもAOPヴァントゥー




Domaine Vindemio, Regain AOC Ventoux Rouge 2014

ドメーヌ・ヴァンデミオ、リゲイン・ルージュ’14

(フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥2400

<あと6本>絶対おすすめ!

パーカー90点(The 2014 Ventoux Regain is another incredible value from this estate!~、2016~2021年、ワイン・アドヴォケイト223号)

夏に軽く冷やしてもバランスよいままおいしい!

「2017.8月上旬に飲みました。やっぱりヴァントゥーは無理やり濃く仕上げるよりもこういう感じでジューシーに造ってほしい。果実味豊かでコクはあるがタンニンが丸くジューシーなやや冷えが一番おいしいくらいの絶妙バランス。抜栓直後だけ若干スパイシーな香りが前に来るが、すぐ熟したベリー系の果実+強めのガリグが上回る。うなぎにもわりと合う。アルコールが高くなく(体感的にはアルコール13くらい?)、杯が進み悪酔いしないイメージのローヌ。抜栓の次の日も非常においしい。ガリグは強いが、甘苦系スパイスは強くない。抜栓の2日後も非常においしく、まったく落ちない」

アルコール14%

ブドウ品種:グルナッシュ70%,シラー30%

スタンダード・キュヴェにもかかわらずロマネ・コンティに比肩する25hl/haという超低収量で造られている!

“リゲイン”とは,フランス語ではルネサンス=再生を意味します。
夏の雨の後,草原に新しく生える草のこともリゲインといいます。
ドメーヌ・ヴァンデミオが,以前ジャン・マロが働いていた
ドメーヌ・ル・ミュルミュリウムとの別離から生まれたため,
そこから<再生=リゲイン>という名前を冠したものです。
また,プロヴァンスの著名な作家,ジャン・ジオノの小説のタイトルにもなっています。

*コメント:
 平均樹齢15-30年のブドウを手摘みで収穫。100%除梗し,4-5日間低温マセレーションを施す。その後,野生酵母のみでコンクリート・タンクでアルコール発酵を行う。発酵温度は25-30度で10-15日間。この間,1日1回のデレスタージュを行う。発酵終了後も約8日間の果皮浸漬を施す。発酵期間を含むトータルのキュヴェゾンの期間は21日間。その後,発酵槽から引き抜き,空気圧圧搾機で圧搾を行う。引き続きコンクリート・タンクで,シュール・リーの状態でマロラクティック発酵と熟成。熟成期間は6ヶ月。この間,2-3回の澱引き。瓶詰めは春分の日の後のバイオダイナミック・カレンダーの「実の日」に行う。清澄は行わず,ごく軽くろ過の後,瓶詰め。

 ブラック・フルーツや胡椒,スパイスを思わせる香りがあり,フルーティーでしなやかな味わい。赤身肉のグリエやソースを添えた赤身肉の料理,鴨のローストやグリエ料理などに良く合うでしょう。




Domaine Vindemio, Sonate AOC Ventoux Rouge 2013

ドメーヌ・ヴァンデミオ、ソナタ’13

(フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥2700

<あと2本>限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
『 南ローヌとしてはエレガントさがあり、かなりおいしい! 』などなど

アルコール13.5%

今までにジャン・マロが手がけたワインのなかで,最もブルゴーニュに近いワイン!

クラシック音楽に造詣の深いジャン・マロが,
ブドウ樹を様々な楽器に見立てて,複数の楽章から構成される曲(ソナタ)をイメージして造られた。


ブドウ品種:グルナッシュ80%,シラー20%

収量:1ヘクタールあたり20ヘクトリットル!

総生産量:わずか6,000本

個別の土壌(テロワール)の個性をより際立たせることに重点を置き,
それぞれのヴィンテージの特質を物語るようなブレンドを目指した
ジャン・マロの新プロジェクト
2013年がファースト・ヴィンテージの新キュヴェ

手摘みで収穫したブドウを除梗,空気圧圧搾機で圧搾。野生酵母のみでステンレス・タンクを用い,アルコール発酵を行う。発酵温度は25-30度で10日間。この間,1日1回のデレスタージュを行う。発酵終了後,コンクリート・タンクで10ヶ月熟成(澱引き:3回)。6月にアッサンブラージュを行い,濾過を施した後(無清澄),9月に瓶詰め。マロラクティック発酵あり。

豊潤な赤いベリーを思わせ,ストロベリーの繊細な味わいと,柔らかな感触のタンニンが印象的。余韻の長い端正な味わい。




ヴァントゥに君臨する二大巨頭 シャトー・ペスキエとフォンドレシュのあいだに彗星のごとく登場した造り手,ドメーヌ・ヴァンデミオ・エ・フィス。2006年に設立された新興ドメーヌだが,創業2年目の2007年物のワインにして,既出のペスキエとフォンドレシュを凌駕する異例のパーカー・ポイントを獲得(93点:アマデウス/91点:イマジン)。また,2010年物の“イマジン”が『ワイン・アドヴォケイト』における《アペラション・ヴァントゥ》歴代最高の95点,最新の2011年物にいたっては,ドメーヌのフラッグシップ“アマデウス”が,フォンドレシュの3キュヴェと完全同格,アペラション・ヴァントゥ 2011年物でトップ評価を得た。

 当主は,ジャン・マロ。元薬剤師のジャン・マロは,ドメーヌ・ユエのワインを味わい,バイオダイナミック農法によるワイン造りに開眼。マルセル・ラピエール,クロ・デュ・カイユ,ロシニョール・トラペ,レイモン・ブラール,ベレッシュなどから絶大な信頼を受けるカリスマ・コンサルタント ジャック・メルの教示を受けてバイオダイナミック農法を実践,2010年にはデメテール Demeterの認証を受けた(2013VTからビオの認証がラベルに記載の予定)。

 現在,ローヌに点在する7つのビオの造り手とともに,《ビオ・ディン・ダン・ドン Bio Dyn Dingues Donc》というグループを結成し,ビオの神秘性を取り除き,環境保全を遵守した持続的農業の継承を踏まえ,ワインのプロモーションに心血を注いでいる。  「リゲイン=再生(白)」,ジョン・レノンの名曲に感化された「イマジン」,そしてウィーン古典派三大巨匠の1人 モーツァルトのミドルネームを冠する「アマデウス」など名称もさることながら,果実の持つ純粋さを損なうことのないよう一切樽を用いず醸されるワインは濃厚でモダン,エネルギッシュで見事にバランスが取れている。


*ドメーヌの概要*
 ドメーヌ・ヴァンデミオ・エ・フィスは2006年,ジャン・マロ Jean Marotと息子のギョーム Guillaume,そして彼の5人の友人の出資によって創設されたドメーヌ。ヴァントゥ山麓に位置するモルモロワン Mormoiron,ヴィル・シュール・オーゾン Villes sur Auzonのコミューンに点在する14の区画にトータル13ヘクタールの畑を所有している。畑の土壌は粘土石灰性砂利,黄土砂質,灰色粘土。畑仕事専属の従業員1名を除き,栽培から醸造に至るまで,すべてジャン・マロが担当している。息子のギョームは高校卒業後,英語を学ぶためにダブリンにある複数のレストランで3年間働き,その後,シュズ・ラ・ルッスの大学でワインを学んだ後,ドメーヌに参画,現在,父とともにドメーヌを運営している。収穫時には10人前後の収穫人を雇っている。ドメーヌ・ヴァンデミオの初ヴィンテージは2006ヴィンテージ。

 ジャン・マロは元々薬剤師で,カヴァイヨン Cavaillon近郊で薬局を開業していた。しかし,ドメーヌ・デ・ベルナルダン Domaine des Bernardinsで購入したミュスカ・ド・ボーム・ド・ヴニースを味わい,ワイン造りに魅了され,オランジュの醸造学校に通って醸造学を修めた。その後,コート・デュ・リュベロンのドメーヌ・デ・ロワイエール Domaine de la Royereで研鑽を積み,1995年に念願叶ってモルモワロンにブドウ畑を購入した。時を同じくして,もう1人のパートナーとともにドメーヌ・ル・ミュルミュリウム Domaine le Murmuriumを設立,醸造所も構えた。こうして,2005年に自身による初めてのワインを手掛けた。ドメーヌ・ル・ミュルミュリウムのワインは,2003ヴィンテージのキュヴェが,パーカー・ポイント93点と94点を獲得するなど非常に高い評価を受けていたが,パートナーとの諸事情から2005年でドメーヌを解消した。その後,ジャン・マロは元のドメーヌ・ル・ミュルミュリウムの畑をベースに,2006年にドメーヌ・ヴァンデミオを設立した。

 ドメーヌ名の<ヴァンデミオ>とは,ラテン語で「私は収穫する」という意味。「ブドウの質はワインの品質にとって最も重要な要素であること。収穫は1年で最も大切な瞬間であること。そして収穫日の決定がワインの将来を決定付けるという」想いを,ワインを味わう人達に伝えるためにドメーヌをヴァンデミオと命名した。


*栽培について*
 ドメーヌは,バイオダイナミック農法を実践している。ジャン・マロは,ドメーヌ・ル・ミュルミュリウムでは1997年から,ドメーヌ・ヴァンデミオでは設立の2006年以来バイオダイナミックを実践している。ジャン・マロがバイオダイナミック農法に関心を持ったのは,ヴーヴレのドメーヌ・ユエやシャトーヌフ・デュ・パプのドメーヌ・ド・マルクーなど,彼が味わって感動を与えてくれたワインのすべてがバイオダイナミック農法で造られていたため。また,薬剤師としてホメオパシー(同毒療法)を数多く行ってきたため,バイオダイナミックのアプローチを自然に受け入れることができたことも大きな理由。

 ドメーヌのバイオダイナミック農法のコンサルタントを務めているのは,ジャック・メル Jacques MELL。マルセル・ラピエール,クロ・デュ・カイユ,ロシニョール・トラペ,ベレッシュ,レイモン・ブラール,ベリヴィエールなどが絶大な信頼を寄せている。

 2007年にエコサートとデメテールに認証を申請しており,2013ヴィンテージからは正式にビオの認証がラベルに記載される予定。しかし,ビオやバイオダイナミックをマーケティングに利用することは全く考えていない。ドメーヌでは,バイオダイナミック農法の実践によって,旱魃や病気に対するブドウの耐性力の向上や,ブドウ樹が曲がることなく,真っ直ぐ伸びるようになるという,劇的な効果を畑で確認している。また,バイオダイナミックは最も普及されるべき農法で,バイオダイナミックがワインに与えてくれる感情的側面は比類のないものであると考えている。

 畑の耕耘は行わないが,バイオダイナミックの調剤を散布した後,微生物の働きを活性化するため,表土の10-15センチを掘り起こしている。下草はすべての区画で生やし,畑の畝の2本に1本は,中耕除草(固まってしまった土を浅く耕して,土をやわらかく保つ作業)を行っている。以前は羊の糞のコンポストを使っていたが,土壌の活力が蘇ったため3年前からは一切使用していない。

 剪定は短小剪定で,芽かき,除葉はすべての区画で手作業で行っている。必要な区画には,手作業で摘芯も施している。しかし,グリーン・ハーヴェストは行っていない。ドメーヌではグリーン・ハーヴェストをしなければならない状況を失敗であると考えている。なぜなら,ドメーヌのブドウ樹は樹齢の高いものばかりで,短小剪定と除葉,コンポストを与えないことによって,収量が自然に調整されるため。房が付きすぎた場合,若干の房落としはするが,それは非常にまれ。収穫は手摘みで行い,その場で厳格に選果し,小さな容器に入れて醸造所まで運搬する。


*ビオ・ディン・ダン・ドン Bio Dyn Dingues Donc*
 “ビオ・ディン・ダン・ドン”は,2010年にコート・デュ・ローヌ南部のヴィニュロン5名によって結成されたグループ。彼らは良識と向上心をもってビオディナミを実践しており,品質の飽くなき追及が原動となっている。現在,グループに加盟しているのは志を同じくする8ドメーヌ。ヴィニュロンの個性,テロワールの多様性,アペラション,ひいては生み出されるワインにおいて非常に補完的で,ラングドックの入口に続く一連の素晴らしいローヌ渓谷のワインを反映している。

 共通点は,ビオディナミの迷信を払拭すること。“ビオ・ディン・ダン・ドン”は,ビオディナミというこの素晴らしい試みの行く手に臨んで,新鮮で目新しいこと,そして喜びを喚起しようとしている。同趣の哲学,交流と向上の必要性,グループの団結を強固にするセンスあるユーモアを伴う素晴らしい記憶を残す時間を分かち合うこと。“ビオ・ディン・ダン・ドン”に加盟するヴィニュロンたちはAB及びデメテールの認証を受け,ビオディナミの真の実践を課している。
(輸入元資料より)


 

2018/10/1(月)アップ~<※6本限定!>蔵出しシャトー・ド・ボーカステル’15

蔵出しクードレ・ド・ボーカステル’15も


シャトーヌフの品質レベルのコートデュローヌ!

2016/11/2(水)アップ~蔵出しシャトー・ド・ボーカステル’07エノテーク

<※12本限定!>大当たり年のレイト・リリースもの!







 


2016.11月に札幌で
Francois Perrin氏にお会いすることが出来ました~!

もの静かな紳士だけどワインに関して語ると熱い方でした。
買いブドウのラ・ヴィエイユ・フェルム、自社畑のファミーユ・ぺランも高品質。
シャトー・ド・ボーカステルの出来には圧巻!凝縮して深く、決して濃いだけではないのでこれはアメリカ人でなくとも皆絶賛せざるを得ないというもの。
コート・デュ・ローヌ・ルージュ(クードレ・ド・ボーカステル)がすでに出来の良いシャトーヌフデュパプの香りと味わい!







Chateau de Beaucastel, Chateaudeuf-du-Pape Rouge '15

シャトー・ド・ボーカステル、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’15

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥11600



輸入元定価・税別¥14,000

<あと3本>超限定品!

※お一人様2本までとさせていただきます。
再入荷不可能!

最新パーカー96点!(2018~2035年、
Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト233号)

パーカー93~95点(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト227号)

スペクテーター97点!!!(Collectibles!、2020~2045年)

ジェームス・サックリング 97点!

デカンター・オンライン95点!(2025~2035年)

ファルスタッフ 94点

VINOUS 93~95点

ゴーミヨ誌17/20点

ジャンシス・ロビンソン18/20点!


MVF(旧クラスマン)2018年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17/20点

’15のブレンド比率
Grenache : 30%
Mourvedre : 30%
Syrah : 10%
Counoise : 10%
Cinsault : 5%
Vaccarese, Terret Noir, Muscardin, Clairette, Picpoul, Picardan, Bourboulenc, Roussanne : 15%

全13品種すべてが1960年代から50年以上ずっと有機栽培!!!




Chateau de Beaucastel, Coudoulet de Beaucastel Rouge '15

シャトー・ド・ボーカステル、クードレ・ド・ボーカステル・ルージュ’15

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥3800



輸入元定価・税別¥4,500

<あと3本>

パーカー92点!(2017~2025年、
~So complex, lush and rich, it can compete with many producers' Chateauneufs.
Jeb Dunnuck 、ワイン・アドヴォケイト233号)

スペクテーター91点(NOW~2020年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール14%

’13から値上がりなし!

’15のブレンド比率
Grenache : 40%
Mourvedre : 30%
Syrah : 20%
Cinsault : 10%

手摘み
フードルで6ヶ月熟成




シャトー・ド・ボーカステル、クードレ・ド・ボーカステル・ルージュ’13

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥3800



輸入元定価・税別¥4,500

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新パーカー88点(2015~2020年、Jeb Dunnuck 、ワイン・アドヴォケイト221号)

パーカー87~89点(Jeb Dunnuck 、ワイン・アドヴォケイト179号)

スペクテーター・オンライン89点(NOW~2020年)

Wine Enthusiast 91点(NOW~2023年)

インターナショナルワインセラー90点(2018~2022年)

デカンター・オンライン89点(2016~2018年)


「2016.11月に試飲しました。AOC上はただのコートデュローヌとなりますが、品質はこの時点でとてもよく出来たシャトーヌフデュパプのレベル!果実味とコクがあり、思いのほか複雑な飲み頃NOW~。タンニンの質が良く、酸は丸いがエキス感とほのかな甘苦さがあり、アルコールの浮きもなく、バランスは整っている。上級品との価格差を考えるとこの銘柄のお買い得感は凄いものがある!やっぱり優れた畑&優れた生産者ですね」

アルコール13.5%

Chateau de Beaucastel, Coudoulet de Beaucastel Rouge '13

’13は、グルナッシュ40%、ムールヴェードル30%、シラー20%、サンソー10%

フードルで6ヶ月熟成

シャトー・ドゥ・ボーカステルの所有する土地の一部で、道路を挟んだ最も東の部分に30ヘクタールの畑が広がります。土壌はボーカステルと同じ、アルプスの洪積層に覆われた中新世(第三紀)の海洋性砂岩。

ブドウは手摘みされ、ワイナリーで選別されます。ブドウの果皮は、果実のまま80度まで加熱後、20度まで冷却されます。マセラシオンはコンクリート・タンクで12日間行われます。自然に流れ出たジュースは分離され、残りの果実は空気圧のプレス機に掛けられます。それぞれのぶどうは別々に発酵され、マロラクティック発酵の後にブレンドされます。6ヶ月間大きなオーク樽の中で熟成させ、卵白での清澄後、瓶詰めされます。
(輸入元資料より)

非常に深い赤色でカシスやマルベリーのアロマがありスパイスやタバコのヒントも。大変凝縮しておりドライでまろやか。タイムやリコリスを思わせる味わい。グルナッシュとサンソーがワインに色・強さ・ソフトさを与え、ムールヴェードルとシラーが熟成感と深いクラシックな印象を与えています。シチューやローストしたお肉と一緒に。
(輸入元さんコメント)





シャトー・ド・ボーカステル、シャトーヌフデュパプ・ルージュ<エノテーク>’07

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥13000



輸入元定価・税別¥17,000

<売り切れ>超限定品!

※基本的にシャトーヌフデュパプ・ルージュ’07に対する評価です。

最新パーカー96点!(25年以上熟成可能、ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト185号)

パーカー93~95+点(ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト179号)

スペクテーター96点!(コレクティブル、2010~2030年)

ワイン&スピリッツ誌 94点!

Wine Enthusiast 93点(セラーセレクション、15年以上熟成可能)

インターナショナルワインセラー94点!!!

ゴーミヨ誌17/20点


ジャンシス・ロビンソン18/20点!

MVF(旧クラスマン)2016年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版17/20点

シャトーヌフデュパプ赤の大当たり年!

Chateau de Beaucastel, Chateauneuf du Pape Rouge <Oenotheque> '07

<エノテーク>は、ドメーヌの理想的な地下セラーで熟成させてからレイト・リリースされる特別な銘柄!

ず~っと昔から有機栽培、かなりの古樹主体

シャトー・ドゥ・ボーカステルは70ヘクタールの 畑を所有しています。アルプスの洪積層に覆われた中新世(第三紀)の海洋性砂岩の土壌。ブドウは手摘みされ、熟練した職人の手によって選別されます。ブドウの果皮は、果実のまま80℃まで加熱後、20℃まで冷却されます(フラッシュ・ヒーティングシステム)これにより殺菌。マセラシオンは古典的な手法で、シラーとムールヴェードルは蓋のない木製の大樽で、他の品種はコンクリート・タンクで行われます。マロラクティック発酵の後、ブレンド作業を行います。その後、ワインは1年間大きなオーク樽の中で熟成され、卵白での清澄後、瓶詰めされます。更に最低1年間セラーで瓶熟されリリースされます。 非常に深みのあるビロードの様な赤色です。幅の広い複雑なアロマで、赤いベリー系の果物、なめし皮、トリュフやジャコウの香りを含みます。コショウ、甘草等の香辛料のシャープな雰囲気も感じられます。

シャトーヌフ・デュ・パプのAOCで認可された13ブドウ品種全てを使用。
ムールヴェードル30%、グルナッシュ30%、シラー10%、クノワーズ10%、サンソー5%。他(ヴァケラス、テレ・ノワール、ミュスカルダン、クレレット、ピクプール、ピカルダン、ブールブーラン、ルーサンヌ)

ペラン・ファミリーは南ローヌの主要アペラシオンに300ヘクタール以上の畑を所有し、個々の品種が最も適したテロワールを見極め、古くからオーガニック栽培を実践しています。その歴史は1909年にシャトー・ド・ボーカステルを購入したことから始まり、3代目のジャック・ペランが全ての基礎を築きました。4代目のジャン・ピエール・ペランはコストパフォーマンスの高いネゴシアン・ブランド、ラ・ヴィエイユ・フェルムを発売し、1989年にはカリフォルニアのボーカステルとも言えるタブラス・クリークをリリースしました。時代とともに革新を続けながらも、「ワインは自然の力だけで造るもの」というポリシーを貫き、父から子へと家族の伝統を受け継いでいます。 (輸入元資料より)


2017/9/2(土)アップ~蔵出しドメーヌ・ジャメ’10最後の再入荷!

かなり久しぶりの入荷!偉大なコートロティのひとつ!



 



ドメーヌ・ジャメ、コートロティ’10

(北ローヌ・辛口赤)


税別¥12000



輸入元定価・税別¥15,000

<あと10本>超限定品!

最新パーカー92点(2016~2031年、Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト228号)

ワイン&スピリッツ誌 93点

最新インターナショナルワインセラー95~96点!!!(2013.3月試飲)

インターナショナルワインセラー94~96点!(2012.3月試飲)

ゴーミヨ誌19/20点!


MVF(旧クラスマン)2014年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版16.5/20点

昔1度だけたしか’01を飲んだことがあるのですが、偉大な雰囲気と余韻のあるすごいワインでした!ただ濃いだけでは決してなかったです。

土壌:片岩

収穫:収穫量 33hl/ ha。丘陵のため、収穫はほぼ手摘みで行われます。

醸造: 35%を除梗し、オーク樽にて22ヶ月間熟成させます。20%は新樽。

テースティング・ノート:
3~5年の間はとても若々しく、果実味が支配的です。アロマはスパイシーで、ブラックベリー、スグリなどの黒いベリー系のフレーバーが感じられます。力強いタンニンが特徴で、長期熟成が可能なワインです。
サービス:17℃。野ウサギやキジなどのジビエと良く合います。

シラー100%

DOMAINE JAMET, Cote-Rotie '10

’12 ジェームス・サックリング 2016年度TOP100入り!!!

’12 パーカー96点!

’11 パーカー97点!

’09 スペクテーター97点!

コート・ロティは南ローヌ地方に位置し、ローマ人が初めてブドウを栽培した場所として広く認められています。アンピュイ村のドメーヌ・ジャメが造るワインは生産量が非常に限られています。
ジョセフ・ジャメが1979年にドメーヌを立ち上げ、現在では息子のジャン・ポールとジャン・ルークによって運営されています。この15年間でジャメ兄弟により多くの改善がなされました。ジャン・ポールの妻、コリンはワインの瓶詰めと出荷を担当しています。
カーヴでは完全に重力に従って作業を行うため、ブドウを強くプレスしたり果汁をポンプで汲み上げることはありません。

9ヘクタールの畑を所有し、そのうち6ヘクタールの畑の平均樹齢は25~50年です。残りの3ヘクタールは最近植えられました。使用するブドウの75%はコート・ブリューヌ、残りの25%はコート・ブロンドの畑のものです。リュット・レゾネで栽培しています。 (輸入元資料より)


2016/10/4(火)アップ~蔵出しドメーヌ・アンリ・ボノー’10

初入荷のレア銘柄!大当たり年!







 


ワイナート63号 フランス偉大なる造り手10人表紙を飾る!




ドメーヌ・アンリ・ボノー、シャトーヌフ・デュ・パプ・ルージュ’10

特価・税別¥14300

<売り切れ>限定品!

パーカー91~94点(ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト197号)

テロワールはヌフ・デュ・パップで最も優れた「ラ・クロー」の畑。スタンダードキュヴェ。




Domaine Henri Bonneau, Chateauneuf du Pape Cuvee Marie Beurrier '10

ドメーヌ・アンリ・ボノー、シャトーヌフ・デュ・パプ キュヴェ・マリー・ブーリエ’10

税別¥21000

<売り切れ>超限定品!

最新パーカー93~95点(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト221号)

パーカー92~94点(ワイン・アドヴォケイト215号)

インターナショナルワインセラー92~93点

ゴーミヨ誌17.5/20点


「ラ・クロー」の畑のブドウ




Domaine Henri Bonneau, Chateauneuf du Pape Cuvee Celestins '10

ドメーヌ・アンリ・ボノー、シャトーヌフ・デュ・パプ レゼルヴ・デ・セレスタン’10

税別¥33000

<売り切れ>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

最新パーカー97~99点!!!(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト221号)

パーカー95~98点!(ワイン・アドヴォケイト215号)

最新インターナショナルワインセラー95点!!!(2018~2028年)

インターナショナルワインセラー94~97点!!!


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版19/20点

「ラ・クロー」の畑のブドウから造られる、上級キュヴェ。毎年リリースするとは限らず、ボトリリング時にマリー・ブーリエと名付ける場合もある。


高樹齢&超低収量のグルナッシュ主体

硫黄と銅しか使用しない、実質有機栽培

取材や訪問がもっとも困難な生産者のひとり

フランスの偉大な造り手の一人としてシャトーヌフの頂点に立つといわているドメーヌ。5~6、あるいは7年、ボトリングするのに理想的な状態になるまで樽で熟成。新樽は不使用。ボノーが持つ、格別な複雑さ、豊かさ、強烈さをもってシャトーヌフの真髄をお届けいたします。
(輸入元資料より)


2018/8/8(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ボスケ・デ・パプ’11

’11の大成功例!



 



健全で完熟の収穫直後のブドウ画像(ヴィンテージは不明)




ドメーヌ・ボスケ・デ・パプ、シャトーヌフデュパプ・シャント・ル・メルルVV’11

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥9000

<あと4本>絶対おすすめ!

最新パーカー94点!
(2011年でもっとも成功したシャトーヌフのひとつ!2015~2026年、Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト209号)

パーカー92~94点(2012~2027年、ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト203号)

スペクテーター93点(2015~2027年)

最新インターナショナルワインセラー93点!


MVF(旧クラスマン)2015年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版16/20点(クープ・ド・クール!!!)

12本完売。~※’11は再入荷不可能!

2年以上経過してさらにおいしくなっているはず!



「2016.8月下旬に試飲しました。非常によく凝縮して完熟で深いが、重すぎたり渋すぎたり、甘すぎて緩かったり、アルコールが浮いていたりはせず、飲み頃NOW~の一般的にもう少し軽いイメージの’11大成功例のひとつ!完熟ベリー、甘苦系スパイス、ガリグなどの香り主体。健全な酸化熟成を経たクラシックな造りで、フィリップ・カンビとは違う印象だが、意外に洗練されており余韻が長く、スパイス香を含め癖が少ない。やはりシャトーヌフはよいワインが多いし個性もそれぞれ違って面白い」

アルコール14.5%

樹齢80~90年!!!

低収量:約20hl/ヘクタール!

グルナッシュ86%、シラー7%、ムールヴェードル7%

80%は表面が砂質、地中深く石灰質
20%は鉄分由来の赤粘土や石

コンクリートタンク醗酵
新樽30%の(600リットルと6500リットルを併用)オークにて12ヶ月熟成

『 スグリやチェリーコーラを思わせる花の香り。奥行きと広がりがあり、生き生きとした味わい。赤果実の砂糖漬けや、ラベンダー、アニスや、スパイス感も感じられる。引き締まったタンニンがフィニッシュに長く続く。 (輸入元さんコメント) 』

Domaine Bosquet des Papes, Chateauneuf-du-Pape Chante Le Merle Vieilles Vignes Rouge '11

’10 ファルスタッフ 99点!!!


畑のエコシステムの保護、維持のため、自然と一体となって管理することを心がけています。
具体的には・・・

・樹の健康を脅かすもの、動植物を汚染するものは使わない
・殺虫剤の仕様は控え、寄生虫による害が見つかった後にだけ使用する
・貴腐菌を抑えるものは使わない
・木々の間の風通しを良くし、良い空気循環を得るために部分的に剪定
・自分たちで作ったオーガニック肥料のみを、それぞれのエリアに必要な分だけ使う
このような畑の管理によって、低収量に制限しつつ、土壌を良い状態に保つことができます。


『 5世代続く老舗パプ生産者。伝統的な手法を重んじ、力強く深みのあるワインを造ります。特にこのシャント・ル・メルルはパーカー氏に五つ星を与えられるほど、高く評価される逸品です。
「味わいには幅の広さがあり、深みは実に深遠なもの」となるのである(ロバート・M・パーカーJr.著『ローヌワイン』より抜粋)。 (輸入元資料より) 』


2016/2/17(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ヴィレ’10

ビオディナミをさらにすすめたコスモ農法?味には納得!







 



ドメーヌ・ヴィレ、エメルジャンス・ヴァン・ド・フランス’10

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥4800

<あと4本>絶対おすすめ!

「2015.年末に飲みました。10年以上前に日本でも当時の表現でビオ臭い?難しいワインだったようですが、今回はコンディション的にも素晴らしく香りが不快ではなくまだ固さがありますがすごいワインでした!抜栓直後の香りは還元的。味わいは力のある果実味、すごいうまみとコク、エキスとミネラルに溢れ甘旨で余韻がとても長く、多いが丸いタンニン。鼻に抜ける甘草系の戻り香強い!凝縮した黒い実の果実、ターメリック、黒コショウを含む甘苦系スパイスなどの香り。抜栓後少しずつ向上してゆく。酒質はかなりのものですがそれでも保管は低温で。抜栓の次の日~3日後が一番おいしい。最後の2~3杯くらいでかなりの量のオリがある」

アルコール15%

’05’06 ゴーミヨ誌17/20点

’03 Wine Enthusiast 91点

ブドウ品種:グルナッシュ、シラー、カリニャン

畑・土壌:AOCコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・サン・モーリス

Domaine Viret, Emergence Vin de France '10

2ヘクタール

南向き、標高250~300メートル、深い砂利質土壌、地中海性気候 

醸造:厳しく選果された後、除梗。軽く破砕。葡萄は区画ごとに分けられ品種はタンクの中でアッサンブラージュ。
ルモンタージュとピジャージュを施し、30日以上の長いマセラシオン。

熟成:樽とタンクで48カ月間熟成(この銘柄はアンフォラ熟成ではありません)
濾過、清澄、SO2添加なし

特徴:このキュヴェは、歴史的に恵まれた区画から造られます。グルナッシュ、カリニャン、そして私たちの最も古いシラーのアッサンブラージュです。

味わい:このキュヴェは私たちのワインの中でも心を揺さぶる逸品です。赤い果実、スパイス、トリュフ、カカオやなめし革の複雑で深みのある香り。
十分に力強く広がりがあります。カシス、イチジク、カンゾウ、トリュフの風味が開放的で、タンニンの構造は非常にしっかりと緻密です。
時間をかけて向き合っていただきたいワインです。



1912年より5世代続くドメーヌ・ヴィレは、古代ローマ時代、“楽園の丘”として崇められていた場所、コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ サン=モーリス シュール・エギュに構えています。

私たちの畑は1990年以来、ビオロジック認定の天体農法(コスモ・キュルチュール)で栽培しています。

1999年からは、古代の建築学の法則、黄金分割比率、黄金数(φ)に基づき、ポン・デュ・ガールと同じように3~6トンの石を組み合わせ神殿(ドメーヌ)を建立しました。

ワインとは自然のサイクルと深く関っている生きた産物である、というのが私たちの主義なのです。

南向き、標高250メートルから300メートルの畑はやや深い、豊富な粘土、石灰、小石が混じる特徴的な土壌構成を備えており、偉大なワインに必要なものを生み出してくれます。

1999年以降、私たちは、絶えることないワインへの情熱を胸に、理性的な醸造学を用いて、“真の純粋な”ワインを造り始めました。そして2005年、私たちは温故知新とも言うべき、古代のアンフォラを用いたワイン造り復興の道を選んだのです。



●天体農法(コスモ・キュルチュール)
天体農法(コスモ・キュルチュール)は90年代、アランとフィリップ・ヴィレ父子によって考案されました。
ビオロジック、ビオディナミの基本原理に基づいて、再解釈した考え方となります。
生物力学の原理について新たな地平を切り開いたと自負しています。


●醸造方法
-完全無欠な原料の質:最適に熟した状態での収穫
-選別作業は必須
-手作業での収穫
-厳正な選別によって得られた(ブドウ)のみを採用する
-欠陥をもった自然物による醸造の矯正(酵母添加、加糖、酸、タンニン、酸素、ビタミンを添加する行為)を一切排除する
-区画ごとに、それぞれ小さな容器に入れて発酵させる
-四季の変化に従って発酵させる
-亜硫酸の量は減少傾向にある。サンスフルも有。その年の収穫の状況に従って判断している。
-テロワールに従って熟成期間を定めている。
-赤ワイン:フィルターや清澄作業は一切行わない。亜硫酸添加もしていない。


 

2016/4/28(木)アップ~蔵出しドメーヌ・フォン・ド・ミッシェル’14最後の再入荷!

蔵出しドメーヌ・フォン・ド・ミッシェル’05最後の再入荷!

繊細&エレガントな個性のうまみとミネラル溢れる南ローヌ!!




※↑ノートル・パッションのみ’03’05の頃とはラベル・デザインが全然違います。




 



ラ・フォン・デュ・ヴァン・シリーズは、2002年に買った畑から

2002年に購入した、コート・デュ・ローヌとシニャルグの20haの畑からは、ラ・フォン・デュ・ヴァンの名でコート・デュ・ローヌとヴィラージュのワインをリリースしています。シニャルグ(ドマザン、サズ、エステザルグ、ロシュフォール・デュ・ガール村を再編成した地域)は、数年前にコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュAOCに組み込まれた、新しいヴィラージュです。

畑はドミティア街道(ローマ時代スペインとローマをつないでいた道)の近く、ガール県のドマザン村に位置し、土地の一部はシャトーヌフ・デュ・パプの土壌に類似しているところもあり、石灰泥土壌と丸い小石、そして赤粘土土壌と砂質ローム土壌などが見られます。高台のテラス式畑に植えられたブドウの樹はトスカーナの風景を思い起こさせてくれます。プロメスの畑は丘の中腹に、ノートル・パッションの畑は丘の上部に位置しています。


<ワインへの情熱と品質向上への飽くなき挑戦>
2006年にワイナリーを引き継いだ3代目のギヨームとベルトランの目指すワインのスタイルは、彼らの親である2代目のジャンとミッシェルと同じものでした。過度な抽出はせず、オークのニュアンスも強すぎない、飲みやすくよく熟成されたワインが彼らの目指すスタイルです。ワイナリー業を引継いでからは、ワインの品質を更に良いものにすべく、様々な試みを続けています。





シャトーヌフ・デュ・パプの畑は太陽の昇る東に位置し、日照時間が長いのに対し、フォン・デュ・ヴァンの畑は西に位置しています。その結果、シャトーヌフ・デュ・パプは果実味豊かで凝縮感のある典型的な南仏ワインとなり、対してフォン・デュ・ヴァンはシラーのいきいきとした爽やかさやスパイス感がワインに複雑味を与える華やかなワインとなります。

プロメスには40%、ノートル・パッションには50%のシラーが含まれており、グルナッシュを主体とする南ローヌ地域では珍しいワインです。特にノートル・パッションは、スパイシーでリッチ、フレッシュで親しみやすい味わいからアメリカなどで高い人気を誇り、『ミニ・パプ』などと呼ばれ、バイ・ザ・グラスで広く愛されています。

グルナッシュをフォン・ド・ミッシェルの王とするならば、シラーはフォン・デュ・ヴァンの女王と言うことができるでしょう。







ドメーヌ・フォン・ド・ミッシェル、ラ・フォン・デュ・ヴァン・コートデュローヌ・ヴィラージュ・ノートル・パッション・ルージュ’14

(フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥1700

<売り切れ>絶対おすすめ!

※’14は再入荷不可能!一般的に’15の方が当たり年なのですが、基本的にもっと強い年なのでこの無駄な濃さがいらない銘柄に関しては’14の方がおいしい可能性がありますね。

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

『 コート・デュ・ローヌは果実味だけのシンプル系だけだと思っていたが、びっくりした! 』、『 最高のデイリーワイン! 』などなど

インポーターさんで大好評だそうです!

安いワインはイマイチ、評価の低いワイン、評価のつかないワインはイマイチと思っている方ほど飲んでみた方がよいタイプのワインです

ラベル・デザイン変更

「2016.1月下旬に試飲しました。透明感があり繊細で上品。明確な個性があり明らかに上質!お客様には濃くてほのかに甘いローヌを求められることが多いですが、個人的には昔からかなり好きな銘柄。アタックに重さと野暮ったさなく、やさしいが充実した液体で、エキス感も感じられじわじわしっかり感が出てくる。上品な甘みでクドさなし。ほのかな甘苦さとミネラルを伴う長めのアフター。温度は一般的なローヌを飲む場合よりも少し低い方がおいしい。ブルゴーニュ・グラスでもよいくらい。ベリー、スミレ、甘草、ヨード、ミネラルなどの香り。ガリグ香は控えめ。紫色の弱い明るいルビー色。抜栓の4日後でもおいしく楽しめる ※その後、2016.5月下旬に同じ銘柄の’15を飲みましたが、やはりより凝縮してタンニンが多くまだ固い。現時点でのおいしさが明らかに’14の方が開いてやわらかく味付きがよいです。バランスとフォン・ド・ミッシェルらしさという意味でも当店的には’14かなという感じです」




ドメーヌ・フォン・ド・ミッシェル、ラ・フォン・デュ・ヴァン・コートデュローヌ・ヴィラージュ・ノートル・パッション・ルージュ’05

(フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥1600

<売り切れ>絶対おすすめ!

ワイン・エンスージアスト誌ベスト・オブ・ザ・イヤー2008年に選ばれる!

パーカー87点

スペクテーター86点


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

温度を上げすぎないほうがおいしい

’05 272本完売!!!

「2009.3月に飲みました。上質だった’03’04よりさらに出来がよいと思います。合成コルク。紫がかった濃すぎないルビー色。完熟イチゴの甘い香りに、ガリグ、少しローズマリー、甘草、スパイス、肉、ヴァニラ、ミネラルなどの複雑なよい香り。例年通り繊細&エレガントで、濃いだけで単調なローヌとは完全に別物。ブルゴーニュ的なうまみが感じられ、決して過熟&酸不足ではないとてもよい個性、アタックはやさしいが、アフターには少しコクとミネラルが残り非常に心地よい。凝縮感だけならサンタ・デュックに分がありますが、こちらの方が断然ブルゴーニュ好きに向いている飲み疲れない&杯が進むタイプ。抜栓の次の日も非常においしい。※例外的な猛暑だった’03でも繊細&エレガントな味わいだったので本物だと思います。抜栓の2日後まで非常においしい。抜栓の3日後もほとんど落ちずに充分おいしく楽しめる範囲内」

アルコール14%

グルナッシュ50%、シラー50%

樹齢45年!

収量35hl/ha

コートデュローヌの格上が、コートデュローヌ・ヴィラージュです。

La Font du Vent Cotes du Rhone Villages Rouge <Notre Passion> '14

醗酵:シラーはオーク樽醗酵、グルナッシュはスレンレスタンク醗酵、マロラクティック醗酵
熟成:オーク樽熟成 12ヶ月(250L、新樽は使用せず)

『 近年高評価を集めるシャトーヌフ・デュ・パプの生産者。スパイス香が特徴的で、カシスやサクランボなどの果実やカンゾウの香り。バランスの整った味わいで、余韻も長く続きます。 (輸入元さんコメント) 』

化学肥料や農薬を一切使わない有機農法
SO2の使用もわずか

パーカー5つ星、シャトーヌフ・デュ・パプのもっとも優れた生産者のひとり

’04 12本完売。

’03 17本完売。




ドメーヌ・フォン・ド・ミッシェル、シャトーヌフデュパプ・キュヴェ・エティエンヌ・ゴネ・ルージュ’05

(南ローヌ・辛口赤)


特別価格・税別¥7600

<あと16本>超限定品!

※’05は再入荷不可能!

最新パーカー93点(2015~2022年、Jub Dunneck、ワイン・アドヴォケイト217号)

パーカー90点(2007~2022年、ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト173号)

最新インターナショナルワインセラー90点

スぺクテーター94点(NOW~2027年)


輸入元さんが2016年春に開催した東京試飲会と大阪試飲会で
赤ワイン部門・人気アンケート第1位だった銘柄です!!!


MVF(旧クラスマン)2008年度版17.5/20グラス

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

8年位前に’03を販売していた時で税別¥7400でしたので
この’05がどれほどお買い得かお分かりいただけると思います!!!


リリース直後より大分おいしくなっていることでしょう!
昔は極少割り当てでしか買えなかったワイン!

平均樹齢90年~120年!!!

土壌:粘土石灰質、部分的に丸石

超低収量:19hl/ha!、

シラー&ムールヴェードル32hl/ha

オーク樽熟成 : 12ヶ月(1年~3年使用樽)

20年以上前からから科学肥料や農薬を一切使用しない自然な農法

GR65%、SY20%、MV15%

’05の生産量:8,000本

Domaine Font de Michelle, Chateauneuf-du-Pape
Cuvee Etienne Gonnet Rouge '05

『 パーカー5ツ星のヌフ・パプ生産者フォン・ド・ミッシェルが手がける最上級キュヴェ。ラズベリー、ドライフラワー、ハーブなど複雑多様な香りと上質で滑らかな味わい。 (輸入元さんコメント) 』


2017/8/2(水)アップ~蔵出しドメーヌ・イヴ・キュイロン’14ヴィオニエ最後の再入荷!

コンドリュー最高の生産者によるお買い得ヴィオニエ!

2015/6/4(木)アップ~蔵出しドメーヌ・イヴ・キュイロン’07シラー

貴重なシラーのバック・ヴィンテージ!







 



ドメーヌ・イヴ・キュイロン、シラー・レ・カンディーヴ・ヴァン・ド・ペイ・デ・コリンヌ・ローダニエンヌ’07

(北ローヌ・辛口赤)


税別¥2900

<売り切れ>限定品!

スぺクテーター90点(NOW)

アルコール%

現行の最新ヴィンテージは’14ですので、それより7年も熟成した貴重なシラーとなります!

サンジョセフ(La Ribaudy=Chavanayの南)に隣接したポテンシャルの高い畑




ドメーヌ・イヴ・キュイロン、ヴィオニエ・VDF・レ・ヴィーニュ・ダ・コート’14

(北ローヌ・辛口白)


特別価格・税別¥2700



輸入元定価・税別¥3,800

<あと3本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

21本完売。~※再入荷不可能!

「2016.3月下旬に飲みました。長いDIAM10コルク。(10年保証のディアム・コルク)予想通りの色・香り・味わいでとても嬉しい!やや濃いイエロー。蜜、ライチ、花束、黄桃とバナナのネクター、少しだけ甘苦い系スパイスなどの華やかで強く複雑なよい香り。粘性のある果実味豊かで、ヴィレクレッセ的でありつつも、アフターはもう少しキメ細かなほろ苦系。最近、この苦みがたまらないとの声が増えております。良質な苦みをポジティヴにとらえる勇気が出てきたということでしょうか(笑)抜栓の次の日も非常においしい。やはり冷やし過ぎない方がおいしい。抜栓の2日後は少しだけ緩んだが、それでも充分おいしい」

アルコール13%

’15’13 スペクテーター89点




ドメーヌ・イヴ・キュイロン、ヴィオニエ・VDF・レ・ヴィーニュ・ダ・コート’11

(北ローヌ・辛口白)


特別価格・税別¥2380

↑32%OFF!

輸入元定価・税別¥3,500

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!24本完売。ありがとうございました~※再入荷不可能!

インターナショナルワインセラー89点

ブショネが99%ないDIAMコルク

「2013.11月に飲みました。やや濃いイエロー。花、南国系フルーツの香り主体。しっかり冷やすとほろ苦さ控えめで、ややスッキリ飲める。温度が上がってくると大分厚みが出て苦みとコクが増し複雑。バターや塩キャラメルのような香りも出て、少しトロみも感じられる。この価格帯としては余韻も長く、果実味豊かで酸は低いがミネラルが強く、杯が進む飽きないおいしさ。香りに甘さあるが味わいは辛口。抜栓の次の日も非常においしい。少しトロみ増した。抜栓の2日後も非常においしい。さらにトロみが増して、黄桃のコンポート+蜜のニュアンス主体に変化した。ロアリーの大成功年ヴィレクレッセ’10の酸以外の部分をスケールアップしたような素晴らしさ!!!」

アルコール13%

ほとんど日本に輸入されていない銘柄

蔵出し正規品ではないが、透明感のある傑出したコンディション

花崗岩土壌

ヴィオニエ100%

6ヶ月樽熟成

自然な農法

化学肥料、殺虫剤、除草剤などは不使用

天然酵母を使用

『 1961年生まれのキュイユロン氏は、醸造・栽培を専門学校で学んだ後、1986年に伯父のドメーヌを引き継ぎました。30代半ばからすでにローヌ地方の白ワイン生産者としてトップレベルに達しており、特にコンドリューに8haという広い畑を所有し、複雑、芳醇、バランスがよく、奥行きのある味わいの卓越したワインを造っています。老木から造られるヴィエイユ・ヴィーニュと完全な状態で熟した葡萄をより遅摘みしたレコルト・タルティヴは圧巻です。樹齢は15~60歳で、完全に熟した葡萄を選別しながら最小限の量まで抑えて収穫し、その葡萄を再度セレクション・テーブルで厳選します。赤は温度コントロールが容易なセメントタンクとステンレスタンク、白は基本的に樽で醗酵させます。長期マセラシオンの後、熟成を小樽(新樽10~100%)で6~18ヶ月間行います。頻繁にバトナージュを行い、ノン・フィルタレーションで瓶詰めを行います。現在、52haを所有し、北ローヌ最大のドメーヌとなりました。2009年には新醸造所を設立し、さらに卓越したワインを目指し続けています。(輸入元資料より) 』


2017/12/14(木)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ペリリエール’15

黒蜜、黒糖+ガリグの凝縮感で驚きの品質!!!

2017/6/9(金)アップ~蔵出しエステザルグ’15キュヴェ・デ・ガレ750ml

2016/12/16(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ダンデゾン’15

リアルワインガイド56号旨安大賞!!!

蔵出しバッグ・イン・ボックス3リットル

甘くたっぷりした果実味のお買い得品!


ハズレなしのドメーヌ的組合エステザルグ!






















 


農薬や除草剤不使用




エステザルグ、コート・デュ・ポン・デュ・ガール・キュヴェ・デ・ガレ‘15

(フランス・南ローヌ・辛口赤・750ml)


税別¥1100

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2017.3月下旬に試飲しました。意外なことに’14より甘さ控えめで少し骨格があり、温度をそこまで下げなくてもクドさがなくおいしく飲める。この銘柄に関しては’14よりも’15の方がさらに出来が良いと感じた!超お買い得品!」

アルコール14%

異様にお安くコンディションも何の問題もない750mlを見つけてしまいました~!
4本分でも税別¥4,400ですので、激しく割安です!!!




Les Vignerons d’Estezargues
IGP・Coteaux du Pont du Gard -Cuvee des Galets '15

エステザルグ、コート・デュ・ポン・デュ・ガール・キュヴェ・デ・ガレ‘15
<3リットル バッグ・イン・ボックス>

(フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥3500

<売り切れ>おすすめ!

※1 この銘柄の750ml瓶を買うと
税別¥1450(※3リットル4本分だと税別¥5,800)

※2 左画像のように側面に穴をあけて、蛇口を引き出してから赤い取っ手の保護プラスチックをぺリぺリはがし、取っ手を上に上げるとわりと勢いよくワインが出ますので、グラスでしっかり近づけるとよいです。

こちらはラシーヌ輸入の蔵出し限定品!

「2015.8月に’14を飲みました。ついにBIBもここまで来たか!という内容。今まではよいイメージがなく(というか馬鹿にしていた、、、)、まったく扱う気がなかったのですが、飲んで決めました。保管は瓶よりシビアで、瓶よりもすぐに温度が上がってしまう。やはりラシーヌ輸入のエステザルグはよいです。縁が紫がかった中程度のルビー色。甘いブラックベリー、黒胡椒、甘苦系スパイス、うっすら黒蜜等の香りで、ガリグ香は控えめ。甘くたっぷりした果実味なので温度は低めがベスト。酸は低め、タンニンは思ったよりはありますが、冷やしても意外に邪魔にならない。価格以上で使い勝手がよくアフターに雑味がないのは間違いないが、好みが分かれるとすれば、温度を上げると甘過ぎると感じる方はいるでしょう。ボジョレー・ヌーヴォーの温度でもおいしいくらいなので冷蔵庫保管で問題ない。何度かワインセラー、常温のテープル、冷蔵庫と出し入れしましたが、次の日もまったく落ちなかった。輸入元さん曰く、構造上空気が入らないので、管理さえ完璧であれば、2週間でも持つそうです」

アルコール14%

コート・デュ・ポン・デュ・ガールは、ニームのすぐ近くでほとんどコートデュローヌ・ヴィラージュ

フランスで最も小規模のエステザルグ協同組合によるレ・ガレ。ラングドック地区で、酸化防止剤非使用で造るこのワインは、カリニャン・グルナッシュ・サンソーのブレンドです。柔らかでオーガニックな味わいの、エキス感の高い究極のカリテ・プリワイン(コストパフォーマンスのある品質の良いワイン)。

最近植えられたシラーをアッサンブラージュすることにより、より複雑味を与えます。主なセパージュはグルナッシュとカリニャン、サンソーを使うこともあります。
(2007、2008年:グルナッシュ、カリニャン各50% 2009年:グルナッシュ50%、カリニャン25%、シラー25%)

その他のキュヴェとは孤立して醸造を行ないます。キュヴェゾンの期間はより短く、約10-15日行ないます。

果実実を十分に残すため、清澄・濾過は行いません。





Cotes du Rhone Rouge Le Petit Andezon '15

エステザルグ(ドメーヌ・ダンデゾン)、コートデュローヌ・ルージュ・ル・プティ・アンデゾン’15

税別¥1200

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド56号 旨安大賞受賞!!!

24本完売。ありがとうございました

「2016.10月上旬に試飲しました。熟して豊かな果実味がジューシーで、酸もタンニンも丸い飲み頃NOW~。陽気で開放的でバランスがいいおいしさで、ある程度のコクがあり、明らかに価格を超えている。完熟ベリー、スミレ、甘苦系スパイスなどの香り。このワインもかなりおいしくお買い得ですが、僕の中ではアルノー・シェ、コルビエール・ルージュ<ラ・ヴィ・ダルノー>’15の方がさらに上質でお買い得!!!」

アルコール14%

テラ・ヴィティス認証あり
農薬は使用しないリュット・レゾネ

全体の2/3にシラーを使用しています。アルコール発酵は天然酵母を使用し、約22度に温度コントロールをしながらステンレスタンクで2~3週間行います。マロラクティック発酵の後、澱引きを行い、ステンレスタンクで約6ヶ月熟成させ、ノンフィルターでボトリングします。驚くほどしっかりとした果実味があり、非常にバランスのとれた味わいです。


ドメーヌ ダンデゾンもこのエステザルグ葡萄栽培者組合に加盟しています。エステザルグの特徴はシラーで、あらゆるエステザルグの赤ワインにシラーを入れています(コート デュ ローヌ ヴィラージュ ラ グラナッチャを除く)。





エステザルグ(ドメーヌ・ド・ぺリリエール)、コスティエール・ド・ニーム・ルージュ’15

(南フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥1700

<売り切れ>

アルコール14%




エステザルグ(ドメーヌ・ド・ぺリリエール)、コスティエール・ド・ニーム・ルージュ’13

(南フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥1700

<売り切れ>絶対おすすめ!

こちらはラシーヌ輸入の蔵出し限定品!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

122本完売!!!ありがとうございました

「2015.8月初旬に飲みました。縁がはっきり紫がかった濃いルビー色。抜栓直後のみ’12よりも還元香あるが、やはり味わいは大きく価格を超えた素晴らしいもの。非常に果実味豊かでジューシー、タンニンは多めだが丸く、酸はやや低く、甘苦さの残る長めのアフター。よく凝縮して甘みのある辛口で、後口が甘苦いにもかかわらず何故か重くなく、雑味なく、まったくクドくないバランス。やはりエステザルグをラシーヌさんが輸入すると相当によいようです。’12よりわずかにコクが弱いかも?くらいで同等の素晴らしい出来!甘いブラックベリー、黒蜜、ガリグ、肉、スミレ、黒胡椒、甘苦系スパイス等の甘い香り。抜栓の次の日も非常においしい。夏に冷房の効いていない場所で飲むときには温度が上がり過ぎないように調整しましょう」

アルコール14%



エステザルグ(ドメーヌ・ド・ぺリリエール)、コスティエール・ド・ニーム・ルージュ’12

(南フランス・南ローヌ・辛口赤)


税別¥1700

<売り切れ>絶対おすすめ!

こちらはラシーヌ輸入の蔵出し限定品!

リアルワインガイド48号旨安大賞に選ばれる!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

277本完売!!!ありがとうございました~※再入荷すると’13に移行致します。

「2014.8月末に飲みました。縁がはっきりと紫がかった濃いルビー色。甘苦系を含む数種類のスパイス、ジューシーなブラックベリー、うっすら干し肉、時間とともに甘い黒蜜と黒糖の香りとガリグ香が主体となる。豊かな果実味はよく凝縮して重さもあるが、ピュアでジューシーな部分が残っている為、重すぎない。酸はやや低いが、多めのタンニンはとても丸く、アフターにも雑味なく、鼻に抜けるガリグ風味が残る意外に長めのアフター。とてもおいしい。明らかに価格以上の品質!今の為替でこのお買い得感はすごすぎる!抜栓の2日後まで非常においしい。マ・デ・ブレサドのニーム・トラディション・ルージュよりもピュアでかつスケールが大きく余韻が長い。南仏にあまり興味がない当店社長ですら『 これはかなりいいぞ! 』と言っています(笑)」

アルコール14.5%

シラー70%、グルナッシュ30%

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

瓶詰時までSO2を使用しない

ビオディナミの造り手たちとの交流が深い

エステザルグは常にノン・フィルター

『 本ドメーヌは、コートデュローヌ南部に隣接しガードン河を境とする固有なエリア、コスティエール・ド・ニームにある。 ニーム南部に広がる、ガリーグ(地中海沿岸特有丘陵地帯を覆う野性の雑木林)とカマルグ(ローヌ川下流の三角地帯)の間にある傾斜の緩やかな台地という特徴からコスティエール(Costieres)と名付けられている。このエリアには川由来の、小石が多く砂を含む粘土質土壌がみられる。ドメーヌ・ド・ペリリエールの畑はSernhac地区の東・南東向きの丘の斜面にあり、こうした土壌の特徴を持つ。 (輸入元資料より) 』





エステザルグ(ドメーヌ・ピエルドン)、コートデュローヌ・ルージュ’12

税別¥1450

<売り切れ>おすすめ!

「2014.7月に短時間で試飲しました。わりと果実味豊かでジューシー。多少スパイシーさとミネラルもあり、すでに溶け込んだタンニン、低めの酸で飲み頃NOW~。とてもよく出来ている。バランスがよくアルコールが浮いていないため、アルコール度数が表示よりも少し低く感じられた。やっぱりただのコートデュローヌは、無理やり濃くしたものよりジューシーに仕上げたものの方が断然当店好み」

アルコール14.5%

シラー60%、グルナッシュ40%

エステザルグの中心に位置する小さな丘の名が付けられたドメーヌ。エステザルグ下部の斜面及び平地に位地する複数区画のアッサンブラージュ。


『 カーヴが出来たのは1965年。エステザルグ村の10軒の生産者が集まった。今でも同じメンバーで運営している』醸造設備の共同使用を目的に造られたエステザルグ協同組合。僅か10軒の生産者で構成されており、フランス国内でも最も小規模の協同組合のひとつ。『我々協同組合の目的はワインを量産する事では無い。造り手と区画の特徴を顕著に表わしたワインを造る事』醸造長のドニは話す。ここに持ち込まれるワインの全ての醸造はドニ・デュシャンが行う。その代わりに各畑の作業はそれぞれの生産者が責任もって管理。造り手達は畑仕事に集中する事が出来、より質の高い葡萄を手に入れる事が出来る。

以前はエステザルグで造ったワインは全てネゴシアンに販売をしていた。しかし1990年に南仏でより自然に近いワイン造りを提唱していたジャン・フランソワ・ニックが醸造長に就任した事で、品質主義へと方向を転換した。また以前は10生産者の葡萄を集めてワインを造っていたが、現在は各生産者毎にドメーヌ・ワインとしてリリースしている。ノン・フィルター、ノン・コラージュ、酵素等は使用せずSO2の添加も出来る限り抑えている。ジャン・フランソワの後を継いで醸造長に就任したドニもこの理念を継承。将来的にはビオディナミへの転換も視野に入れて更なる品質向上に取り組んでいる。 (輸入元資料より) 』


2014/7/28(月)アップ~蔵出しレイモン・ユッセリオ’11

上品さもあり、洗練されたパプ・ブラン!



 


ヴィノラム輸入の蔵出し正規品!




レイモン・ユッセリオ、シャトーヌフデュパプ・ブラン’11

(南ローヌ・辛口白)


超特価・税別¥4000

↑なんと38%OFF!

輸入元定価・税別¥6,500

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!

スぺクテーター・オンライン93点!(NOW~2025年)

パーカー88点(ワイン・アドヴォケイト203号)


輸入元さんにて人気炸裂!

「2014.7月に飲みました。輸入元資料には書かれていなかったが、明らかにフレンチオーク熟成の香りがあり、南ローヌとしては酸とミネラルが低すぎず、コンディション抜群である為アルコールがまったく浮いていないきわめてキメ細かな苦みを伴う、長めのアフター。まるでピエール・イヴ・コランのようなニュアンスを含むトップノーズ!ブルゴーニュ・グラスで高めの温度がベストだと思われる。香りの部分でこの樽は素晴らしいが、味わいの部分ではまだ完全には樽が溶け込みきっていないため、飲み頃NOW~ながらもより樽が溶け込むのは1~2年後からだと思われる。抜栓の次の日も非常においしい。少しエキス感増しただろうか。全体的には結構しっかりした白ワインで、しっかりした料理に負けないと思われます。抜栓の2日後も落ちない」

アルコール14%

グルナッシュ・ブラン(40%)ルーサンヌ(30%)クレレット(20%)ブールブラン(10%)

ルーサンヌとブールブランは砂質土壌、グルナッシュ・ブランとクレレットには丸い石・砂利が混じった粘土質石灰土壌。

樹齢40年

低収量26~28hl/ha

手摘み。無濾過

某有名星付きフレンチ(関東で3つ星)さんでもこの‘11を絶賛して採用!!!


『 シャトーヌフ・デュ・パプの街の高台には中世の宮殿跡があるが、その遺跡に近い所に所在するのがレイモン・ユッセグリオのドメーヌです。ユッセグリオの名を持つ3つの蔵元の中でも最も知られる名門のレイモン・ユッセグリオ。ユッセグリオ家は元々本家にあたるレイモンのドメーヌのパプが著名。ピ エールの方が著名になりすぎてちょっと知られてない節もありますが、実はレイモンが一番超一流な古典的ヌフ・ド・パプとパーカーも賞賛しています。レイモンが生み出すワインは、まさに長期熟成を感じさせるハイポテンシャルで極上品です。 (輸入元資料より) 』


2018/10/11(木)アップ~蔵出しラ・カボット’17

’17はさらに華やかで強いとてもよい香り!みずみずしい甘旨!

実はブルゴーニュのドメーヌ・ダルデュイによる経営!ビオディナミを実践



 


ビオディナミを始めた後クレレットの驚くべき美しい変身ぶりによりクレレットの割合が毎年増えている!




LA CABOTTE, COTE DU RHONE BLANC '17

ラ・カボット、コートデュローヌ・ブラン‘17

(フランス・南ローヌ・辛口白)


税別¥1650

<あと3本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
今回再入荷分だけ値上がり分吸収でがんばってみます。

※’17は、再入荷不可能!
93本完売!!!

「2018.5月下旬に試飲しました。トップノーズの花、桃、洋ナシなどの強く華やかな香りに驚かされる!しかもクドい甘さではなくあくまでピュアでみずみずしい甘旨味付きしっかりの味わい。少し砂糖漬けの柑橘類風味がさわやかさをUPさせている。非常にキメ細かな苦みも心地よくかなり杯が進むバランス。すごく価格を超えた価値と個性のあるワイン。’12よりさらに上質でしかも緩くもない」

40%グルナッシュ・ブラン、40%クレレット、20%ヴィオニエ




ラ・カボット、コートデュローヌ・ブラン‘12

(フランス・南ローヌ・辛口白)


税別¥1280

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

72本完売。ありがとうございました~※’12は再入荷不可能!

「2014.7月に試飲しました。DIAMコルク。冷やしすぎないほうがおいしい。予想よりやや華やかでピュアなよい香り。雑味なく、アフターの苦みが非常にいい感じ。当店のお客様からはフルーティーな日本酒っぽい風味も感じられる、おいしいなどのご意見もあり、酸はギガルのコートデュローヌ・ブラン’11の方がしっかりしているが、こちらもおいしい」

アルコール14%

’11 スぺクテーター87点

ブルゴーニュのドメーヌ・ダルデュイによる経営

グルナッシュ・ブラン主体、クレレット、ヴィオニエ。48時間10℃でデブルバージュ。ステンレスタンク発酵・熟成。南の産地らしい、黄桃などの良く熟した果実味が感じられる。


1987年 減農薬を開始(減農薬の先駆者?)

1994年 ブドウにストレスを与えないグラヴィティーシステムをすでに導入

2002年 有機栽培を開始

2006年 ドメーヌ全体でビオディナミを実施

デメテル認証あり、ユーロリーフあり!


2014/5/2(金)アップ~蔵出しファヨール’11

よく凝縮しつつもミネラルが強い’11の大成功例!



 



ファヨール、クローズ・エルミタージュ・ルージュ・クロ・レ・コルニエVV’11

(北ローヌ・辛口赤)


税別¥3100

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー90点(2013~2020年、Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト210号)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版14.5/20点

12本完売。ありがとうございました

「2014.4月下旬に飲みました。ローヌ’11は難しい年と聞いていたが、こことフェランは大成功のようです。縁が紫がかった濃いルビー色。ブルーベリー、ブラックベリー、程よい樽、ほんのりヴァニラとビターチョコレート、少し甘苦系を含む数種類のスパイス、ミネラル、ヨードなどが混ざり合ってよく凝縮したよい香り。味わいも’11としてはかなりしっかり凝縮してコクがあり、低すぎない酸、樹齢が高いことを感じさせる深みとミネラルがあるが重たくない絶妙のバランス感。余韻も長めで緩さがなく熟成のポテンシャルもある。多めだが丸いタンニン。まったく知らなかったはじめて試す造り手だが、価格以上の満足度でかなり実力がありそう。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13.5%

シラー100%

樹齢70年以上!!!

花崗岩質の複雑なテロワール

急斜面の畑では馬で耕作をおこなう

限りなく有機栽培に近いリュット・レゾネ

基本的に100%除梗

新樽比率約33%にて約14カ月熟成

『 わずか1.3ha分しかないマイクロ・キュベ。穏やかながら芯の強いワインは、ファヨール姉弟の人柄そのもの。 ~石垣に囲まれており2000年に「クロ」として公認された。ブルゴーニュでは比較的よくあることだがローヌにおいては非常に珍しい。花崗岩のテロワールは、ワインに鋭い酸ときれいなミネラル感をもたらします。タンニンは力強く密度は高いが、ドライな印象を与えない上品な味わい。 (輸入元資料より) 』

’09 Wine Enthusiast 90点

’09 スぺクテーター88点

’07 ギィ・ド・アシェット2010年度版 2つ星


2013/12/12(木)アップ~蔵出し特価ドメーヌ・デュ・ぺゴー’10

大当たり年!話題の生産者!

スぺクテーター2013年度TOP 7/100位に選出される!



 


ドメーヌ・デュ・ぺゴー、シャトーヌフデュパプ・ルージュ・キュヴェ・レゼルヴェ’10

(南ローヌ・辛口赤)


特価・税別¥10000

<あと4本>限定品!

最新パーカー96~98+点(ワイン・アドヴォケイト203号)

パーカー97~99点(ワイン・アドヴォケイト197号)

スぺクテーター97点(2015~2035年、2013年度 TOP 7/100位!!!)

最新インターナショナルワインセラー94点!


ファルスタッフ 98点!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版17/20点

初入荷!

Grenache主体、Syrah ,Mourvedre他(13品種全てを栽培していますが、ブレンドは年によります)

ブドウは手摘みで厳しく選果します。ブドウは徐梗せず、コンクリートタンクで発酵、低温浸漬します。

熟成に新樽は一切使いません。3,000から6,000L 入る大樽で6年から70年の古樽を使い、1年半熟成させます。

最上級品のキュヴェ・ダ・カポ’10の価格が、DRC的な価格になってしまっていたのでさすがに無理ということでこちらを買いました(笑)


『 当主ポール・フェローの実家は元々ワインを作っていましたが、1987年に父ポールと娘のローレンス・フェローが独立し、1989年にドメーヌ・デュ・ペゴーを立ち上げました。87年から89年にかけてはポール・フェローの名前で年間二千本から四千本のワインを家族だけで手作りし、自家消費していました。1992年に90年ヴィンテージのワインをコンクールなどに出品し、ドメーヌ・デュ・ペゴーの名前でワインのリリースを開始。父は昔からの手法を引き継いだクラシカルなワイン造り、そして娘はマネージメントなどのビジネス面を担当、まさに二人三脚でこの偉大なドメーヌを支えています。 (輸入元資料より) 』


2014/2/19(水)アップ~蔵出し超特価ジゴンダス・ラ・カーヴ’01最後の再入荷!

飲み頃のバランスよいおいしさ!

※すべての値引き対象外となります。



 



ジゴンダス・ラ・カーヴ、ジゴンダス・プルミエ・キュヴェ’01

(ローヌ・辛口赤)


超特価・税別¥2800

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

※すべての値引き対象外となります。再入荷不可能!

1年くらい前にプチ試飲する機会がありました。当たり年の飲み頃がこの価格で買えるというお買い得品まだ果実味豊かでタンニンは丸く、色気と滑らかさ複雑性があり、よいバランス飲み頃のピークはまだ先無名だからこそできるこの価格


平均樹齢50年!

リュット・レゾネ(減農薬)

100%手摘み

グルナッシュ 75%、シラー 15%、ムールヴェードル 5%、サンソー 5%

ステンレスタンク醗酵

オーク樽熟成 12ヶ月(新樽は使用せず)

『 ブラックベリーやスパイス、ドライフルーツを思わせる複雑で力強い香り、ココアやプルーンのニュアンスのあるとても長い余韻が魅力です。 (輸入元さんコメント) 』


『 1956年、ジゴンダス地域の複数の醸造家たちによって結成。彼らが目指したのは、資金確保とともにアイデンティティの保全。ワイン造りにおいて、また流通においても協力体制を築くことを主眼として立ち上げられました。環境保全の為に収量を抑えた栽培手法を取り入れています。収穫は全て厳格に手摘みで、品質を守るためにキズのないブドウのみを選別しています。 (輸入元資料より) 』


2013/11/13(水)アップ~蔵出しルネ・ロスタン’04

フィネス輸入の蔵出し正規品!飲み頃!



 


フィネス輸入の超限定品!
フィネスさんはもうこのドメーヌの扱いを止めていますので
フィネス輸入品は二度と手に入らない可能性大!!!




ルネ・ロスタン、コートロティ・コート・ブロンド’04

(北ローヌ・辛口赤)


税別¥14000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

最新パーカー92点(~it’s certainly one of the Icon wines from the northern Rhône. 2014~2024年、Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト217号)

パーカー・オンライン95~97点!(ニール・マーティン)

パーカー91点(2007~2014年、ワイン・アドヴォケイト170号)

最新インターナショナルワインセラー94点!


’00 ワイナート18号 95点

非常に凝縮感があり、ランドンヌの上をいくポテンシャル

樹齢約40年、低収量

「どのワインも完全に同じく醸造・熟成し、テロワールのみを変数とする(ワイナート18号より)」


『 ご存知、パーカーポイント100点を連発するランドンヌ、ブロンドを擁するコート・ロティのトップ・ドメーヌ。「小さい頃は収穫の手伝いをさせられるのが嫌で嫌でたまらなかった。コート・ロティは急斜面で作業が厳しいからね」と笑うルネ氏が、このドメーヌの名声を一代で築き上げた。1971年にフランス革命以前からアンピュイ村でワインを造ってきた親族と夫人の祖母の畑をまとめる形でドメーヌを設立し、定年を迎えた親族の畑を次々に相続することでドメーヌを拡大してきた。特に叔父のマリウス・ジャンタズからテュルク等古木を持つ畑を相続したことは大きい。但し、ヴィンテージによって品質に納得できないときはヴィエレールやランドンヌをスタンダードなロティにアッサンブラージュして、リリースすることも多々ある。ラベルにも描かれドメーヌのシンボルとなっている小屋は戦前に建てられた。鮮やかな人目を引く屋根の小屋は、コート・ブロンドの中腹からローヌ河の岸辺にあるドメーヌを見守っている。 (輸入元資料より) 』


2013/2/3(日)アップ~蔵出しアラン・ガルティ’06

無名なアぺラシオンですが、素晴らしい品質!この地区のカリスマ生産者!



 


’02が当店で大人気だった銘柄ですが、輸入元さんが輸入を止めてしまいましたのでもう手に入りません、、、




アラン・ガルティ(ドメーヌ・ガルティ)、コート・デュ・ヴィヴァレ’06

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥2900

<売り切れ>限定品!

パーカー90点(2009~2013年、ワイン・アドヴォケイト184号)

アルコール14%

シラー70%、グルナッシュ30%

熟成:タンク、6ヶ月間 → 1~3年樽、12~14ヶ月間 → タンク、3ヶ月間


収穫量をなんと25hl/haにまで抑え、プレス後タンクで4週間発酵。6ヶ月間タンクで熟成後、1~3年樽で12~14ヶ月熟成させ、さらにタンクにて3ヶ月熟成させています。清澄も濾過もしていません。

とても濃い赤色、タンニックでしっかりとしたボディがあり、濃縮した果実味も充分です。ジューシィでしかも樽の風味も心地良く、シラーとグルナッシュのバランスが絶妙です。

‘06年のコート デュ ヴィヴァレは、フレッシュなズベリー、フェネル、ローズマリーの強い香りを持つ。生き生きとして、口いっぱいに広がる存在感のおかげで、かなり強いアルコール感は和らいでいる。熟しており、かすかにレーズンの風味を感じる。スモーキーで集約があり、強烈。どちらかというと薬っぽく感じる甘苦いダークフルーツやハーブのエリクサーが混ざり合う。  90点 「ワイン アドヴォケイト184」


『 《評 価》 ヒュー ジョンソン「ポケットワインブック」や、ロバート パーカー Jr.「ローヌ ヴァレー」で、コート デュ ヴィヴァレの最良の赤ワイン生産者として紹介されています。

1970年代に土地(畑)を購入しました。当時はセラーや醸造設備も無く、葡萄は総て農協に売っていました。1979年からアランの父が醸造責任者を雇い、元詰めを始めました。1982年にアラン ガルティ(‘64年生)が家に戻り、ワイン造りを始めました。

1984年に、無農薬有機栽培に取り組み始め、現在はビオディナミでワイン造りをしています。申請して認められていますが、彼の考えで表示はしていません。所有する畑は全部で15ha、葡萄品種はグルナッシュ(60%)、シラー(40%)です。平均樹齢は40年で、古いものでは80年樹齢のものもあります。発酵は自然酵母で行っています。樽は発酵が始まってから、出来の様子を見て、樽材の厚さ、焼き方を注文しています。区画別、品種別に14に分けタンクで発酵、14のタイプのワインのブレンドをしています。最終的には自分で決めますが、確認のため4~5人のプロに見てもらっています。

ヴィヴァレのA.O.C.認定は’99年からですが、彼のワインは例外的に‘95年から認められていたということからも分かるように、まさにヴィヴァレの代表でありトップの生産者と言えます。(輸入元資料より)』


2012/12/19(水)アップ~蔵出し特価マルセル・リショー’11

高樹齢!凝縮しているが重すぎない味わい



 


ラシーヌ輸入の限定品!



マルセル・リショー、コートデュローヌ・テール・デーグル・ルージュ’11

特別価格・税別¥1800

<売り切れ>

リアルワインガイド40号 旨安賞に選ばれる!

↑限りなく大賞に近い旨安賞とのことです。

MVF(旧クラスマン)2013年度版14.5/20グラス

’10を試飲しましたが、よく凝縮してアルコールも高いのに濃すぎない&重すぎないワインで肉と合いそうなおいしさでした。当時はアンドレ・ブルネルを激押ししていたので買いませんでしたが、今回特別条件をもらえたので買いました!

’11は、グルナッシュ75%、シラー15%、ムールヴェードル5%、カリニャン5%

なんと樹齢60年!

コンクリートタンク熟成、市場に出るまでは一定温度の地下カーヴで貯蔵

ビオロジック栽培を実践

2001年より除草剤の使用を完全に停止。酵母も酸も加えず、コラージュも濾過もしない。SO2極少

ケランヌ地区が本拠地

MVF(旧クラスマン)2つ星生産者

↑他の2つ星生産者は、ボーカステル、クロ・デ・パプ、クロ・デュ・モン・オリヴェ、アンドレ・ブルネルなど



『 1974年からワイン造りを開始。当初から協同組合に所属せず、独立を保ちながらワイン造りに集中。1990年代初めには、南部ローヌ最上の造り手としての地位を築いたが、クオリティの向上をさぐり続けた結果、1995年前後から「自然派」のスタイルに転換。元来、陽気で人生を楽しみ、多方面で活動的なマルセルは、各地で催されるサロンの常連であって、優れた醸造家仲間と意見の交換にとても熱心な造り手。 (輸入元資料より) 』


2013/10/19(土)アップ~蔵出しドメーヌ・ブルスキエール’08最後の再入荷

重い凝縮感ではなく、ジューシーな果実爆弾系です


 


上級ワインのコートデュローヌ・ヴィラージュ’09も飲みましたが、ヴァニラの風味が強くアルコールが高く、当店的には下記のヴァントゥー’08の方が好みでした




ドメーヌ・ブルスキエール(ブティノ)、ヴァントゥー・ルージュ’08

税別¥1350

<売り切れ>絶対おすすめ!

ソムリエ・ワイン・アワード2012年 金賞受賞! 「究極のワインリスト」オンリスト

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

95本以上完売!ありがとうございました~※再入荷すると’10に移行して値上がりしてしまいます!

「2012.9月に飲みました。縁が紫がかったやや濃いルビー色。甘く凝縮したベリー、甘苦系スパイスの香り主体。非常に果実味豊かで予想よりやや軽やかなところが飲み疲れなくて素晴らしい!低すぎない酸、非常によく溶け込んだタンニンで明らかに価格を超えた高い品質が楽しめます。完全に飲み頃NOW~。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13%

AOPヴァントゥー

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

平均樹齢50年!

この村でこの価格帯のワインとしてはかなり低収量の35hl/ha

グルナッシュ70%、シラー30%

オーク樽にてマロラクティック醗酵、オーク樽熟成20ヶ月(228L、フレンチオーク、新樽比率10%)

『 黒果実とスパイス香に溢れた飲み頃のローヌ。タンニンと酸のバランスが素晴らしい。特に脂肪分の多い肉料理がおすすめです。 (輸入元さんコメントより) 』



<ワインを深く愛するレストラン経営者による夢のプロジェクト!>

世界の美食が集まる街、ロンドンの高級地区で、レストラン経営で成功を収めた資産家のもとに生まれた創業者のポール・ブティノ氏。自身がワイン愛好家だったポール氏は、やがて父親の仕事を手伝うようになると、当時(1970年代)のロンドンで流通していたワインの品質に疑問を抱くようになりました。そして自らフランスへ出向いて、レストランで喜ばれるワインの仕入れを始めます。

その噂は徐々に広がり、他のレストランからもワインの仕入れを頼まれるようになると、その思いは「レストランで喜ばれるワイン造り」へと発展します。飲み頃でストーリーがあり、リーズナブルな価格のワイン。その思いは今も変わらず、ブティノ社のワイン造りに反映されています。

エリック・モナン氏は2005年からブティノ社で醸造に携わり、ワインのスタイルと品質の維持、向上に取り組んでいます。本拠地であるマコンをベースに、ローヌや南仏へ頻繁に赴き、現地の栽培家と親密な関係を築き上げてきました。

『 革新的な会社での素晴らしい冒険 』と自身が表現するとおり、

収穫時期の見極めから最終段階のブレンドまで、ワイン造りに関する全ての段階での助言・管理に携わります。週末には3人の子どもたちとローラースケートをしたり、妻のためにDIYに勤しむ良き父でもあります。

ワイン造りで最も面白いのはその多様性だと、常に新しいブドウ品種でのブレンドや、その味わいの表現方法に挑戦しています。そして最も大切なことは、アペラシオン名称などに関わらず、楽しんでワインを飲むことだとも言います。彼の一番のお気に入りはやはりフランスワインで、モンテスのコート・ロティ2006です。(輸入元資料より)


2017/12/4(月)アップ~蔵出しドメーヌ・ロラトワ―ル・サン・マルタン’12

樹齢約110年の深く重い凝縮感!





 


2009年 アグリカルチャー ビオロジク(AB・有機栽培)取得
2011年 ビオディナミ
2014年 デメテールを取得




Domaine L'Oratoire ST-Martin, Cairanne Rouge Les Douyes '12

ドメーヌ・ロラトワール・サン・マルタン、ケラーヌ・ルージュ・レ・ドゥイエ’12

(ローヌ・辛口赤)


税別¥3900

<あと1本>おすすめ!

パーカー90点(2016~2022年、ワイン・アドヴォケイト223号)

MVF(旧クラスマン)2015年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版15/20点

「2017.10月中旬に飲みました。結構重く強いが、有機栽培で超古樹のエネルギー感がかなり強く、アタックだけではないインパクト充分!すごいが、個人的にはあんまり胃腸強くないので少し飲み疲れます(笑)パワフルな人におすすめしたい。でも液体をよく見ると実は、相当に強いヨードと塩ミネラルで、世界的に有機栽培が主体となってきたためなのか?近年増えているある意味白ワイン以上に強く塩ミネラルを感じる赤ワイン。黒い実の果実のリキュール、甘草、桂皮を含む甘苦漢方系スパイスなどの強い香りで若干アマローネ的。果実味とコクとタンニンがありつつ強い塩ミネラルなので、味わいは濃い~!。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後にわずかにマデラ香が出るものの、味わいはとてもおいしいまま」

アルコール14.5%

ムールヴェードル、グルナッシュ

無濾過

標高200m、丘の斜面

このワインは以前、『 キュヴェ・プレスティージュ 』としていたもので、2011年から名前を変更しました。1905年に曽祖父が植林した樹齢約110年のムールヴェードルとグルナッシュが混在する畑の区画名が「レ ドゥイエ」です。毎年、ここの葡萄の粒は非常に小さいのが特徴です。葡萄の成長がゆっくりなため、この2種類の品種は完熟期が同じです。そのため、この畑だけ例外として一緒に収穫し、一緒に醸造します。ブラックベリー、スグリ、数々のスパイスやリコリスのアロマやフレーバーがあります。こぼれ落ちそうな果実、バランスのとれたなめらかな味わいが完璧さをみせています。集約感のあり上質で柔らかなタンニンの余韻を長く楽しめます。

ユーロリーフとABマークあり




ドメーヌ・ロラトワ―ル・サン・マルタン、ケランヌ・ブラン・レゼルヴ・デ・セニョール’10

(ローヌ・辛口白)


税別¥2100

↑2012年10月から輸入元値下げ!

税別¥2350

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷不可能の超限定品!

「2012.11月に飲みました。中程度のイエロー。ローヌの白としては洗練され、ヴィオニエ以外のブドウが主体なのに華やかで苦みが少ない。多くのローヌ白と同じく、冷やしすぎるとよさが出ないので、高めの温度&大きめのグラスがよさそう。洋ナシ、リンゴのコンポート、ヴァニラ、白胡椒、花、ミネラルなどのよい香り。果実味豊かで、資料ではタンク醗酵~熟成ながら少し樽熟成したような厚みとトロみがあり、酸は低めだが、緩くなくハイレベル。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13.5%

AOCコートデュローヌ・ヴィラージュ・ケランヌ

ルーサンヌ主体、クレレット(樹齢70年!)、ヴィオニエ

『 毎年、極僅かしか入手出来ない稀少なワインです。畑は、石灰岩粘土土壌。収穫量は45hl/haで、平均樹齢は30年です。手摘みで収穫後選別を行います。すぐに圧搾して、タンクで醗酵します。熟成はタンクで6ヶ月間おこないます。黄金色ががった緑色。白い花やアカシアの香り。洋梨やトロピカルフルーツの風味が感じられます。 (輸入元さんコメント) 』

’09からABマーク認証あり

オーナー:フレデリック &フランソワ アラリー

評価:「ラ ルヴュ ド ヴァン ド フランス」で、2003年の『 ローヌのチャンピオン 』の10軒の中の1軒に選ばれる!


『 私どもが初めてこのドメーヌを訪問したのは今から10年以上前でした。そのころはまだフレデリック アラリーのワインもケラーヌ村もあまり知られていませんでした。しかし、その後数年で、彼のワインは南部ローヌにおいてその名をとどろかせ、ケラーヌがローヌの村名ワインの中でも最もクオリティの高いワインであることを知らしめました。彼は今や国際的にもその名が知られる存在となり、ワインがまったく足りない状態です。そのため「ギイド アシェット」などを見てやってくる訪問者に売るワインが全くなく、壁には「ワインは全て売り切れです」と案内がでています。

ドメーヌの主となる部分は、ラストーの丘から200mあまりの、ケラーヌ村の北東にあります。それらは急斜面で、キャタピラを必要とするところもあります。訪問して、キュヴェ プレステージ、オー クスティアの畑を見に行きましたが、丘の日当たりの良い美しい場所です。彼の父親は、他の誰も気付かない頃からこの場所は素晴らしい可能性があると信じていました。土壌はとても石が多く、表面は黄色い粘土、深くなるに従って青い粘土となり、活性石灰岩の比率が高くなります。栽培には、農薬や化学肥料は使いません。全体で28haあり、18haが一ヶ所にまとまっています。7haはギャリーグの畑で、A.C.ローヌ主体に造っています(他の人はケラーヌとして売っています)。つまり、全ての畑がA.O.C.ケラーヌにあり、全てのワインはケラーヌで出せるものです。栽培する葡萄品種の構成は、赤はメインとなるグルナッシュが60%、最も得意とするムールヴェードルが30%、シラーが10%です。また、白の主となるマルサンヌが50%、ルーサンヌが30%、クレレットが15%、ヴィオニエが5%です。

畑に関しては、ビオディナミに限りなく近い方法で栽培していています。祖父母や父は、いつも月と星を気にした農作業をしていました。アラリーにとっては、先代のこの農法は小さい頃から教えられてきた当たり前の方法であり知識です。2009年ヴィンテージからアグリカルチャー ビオロジクAB(オーガニック)のロゴが入る予定です。ほとんどの畑が斜面にあるため、作業にはより手間がかかります。このドメーヌの強みは40年以上の古い樹齢の葡萄樹の比率が高いことで、一部には100年を超えるものもあります。収穫は手で行います。選別は3度、収穫時に1度、タンクに運ぶ時に1度、最後にアラリー本人がタンクに入れる時に行います。除梗してタンクに入れる際に、SO2の代わりにドライアイスを入れて、酸化を防いでいます。発酵においては、ケラーヌでは開放タンクを使いピジャージュを行い、コート デュ ローヌでは密閉タンクを使いルモンタージュを行なっています。人工酵母は使わないため、時間はかかりますが、パワフルなワインとなります。清澄せず、フィルターも通しません。彼は成功に甘んじることなく、さらに上を目指しています。新たに、ミストラルによる乾燥を防ぐために、セラーにミストの発生する冷却装置を導入しました。さらに、柔らかいタンニンを得るためにピジャージュの仕方を工夫し、果帽が浮かないように網で押さえるようにしました。また、白ワインに使用する樽をより大きな600Lに変え、赤は大樽を使うようになりました。

「ラ ルヴュ ド ヴァン ド フランス」で、2003年の『 ローヌのチャンピオン 』の10軒の中の1軒に、サンタ デュックと共に選ばれました。 (輸入元資料より) 』


2015/12/19(土)アップ~蔵出しクロ・デュ・モン・オリヴェ’11セル・ド・カタン

今後は造られないお買い得銘柄!

2013/5/4(土)アップ~<12本限定!>蔵出しクロ・デュ・モン・オリヴェ’10

超入手難!









 






数年前にシャトーヌフデュパプ・キュヴェ・イグレック赤たしか’06を飲んで(当店4人全員大絶賛でした!)その素晴らしさにこの造り手の実力と個性は間違いないと感じました。




クロ・デュ・モン・オリヴェ、コートデュローヌ・ルージュ・セル・ド・カタン’11

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥2700

<あと1本>絶対おすすめ!

パーカー87点(2013~2017年、ワイン・アドヴォケイト209号)

インターナショナルワインセラー88点


MVF(旧クラスマン)2014年度版14.5/20グラス

「2015.10月上旬に試飲しました。果実味は豊かだが、少し艶があり、エキス感が強く、酸は低く、タンニンは丸い。甘苦系スパイスと旨味の相乗効果が感じられ、余韻が長め。アルコールは表示ほど強くは感じられない。あくまでバランスの取れたもの。個人的にはシャトーヌフデュパプ・ル・プティ・モン’07(定価・税別¥5,300)よりもこの銘柄の方が好きだしお買い得感が強いと感じた」

アルコール15.5%

グルナッシュ100%

平均樹齢30年

4.7haの単一畑

生産量2000~3000本

コートデュローヌは畑名を入れられず、グルナッシュ100%も禁止されたので、今後このワインは造られません。(40%以上のグルナッシュと2つ以上の品種のブレンドが必須)。シャトーヌフデュパプから北に30km、車で1時間半ほどのところにある単一畑です。平地と高台の中間に位置しています。北ローヌを意識しています。力強さとエレガントさの両方を持っています。フルーツが出てくるのに時間がかかります。
(輸入元資料より)




クロ・デュ・モン・オリヴェ、シャトーヌフデュパプ・キュヴェ・イグレック・ルージュ’07

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥5400

<売り切れ>超限定品!

大当たり年!

平均樹齢80~100年!!!

グルナッシュ主体、シラー、サンソー、ムールヴェードル他

『 特別な顧客用にと、バリック(220L)を使って造られる、通常より樽の風味を効かせたスペシャル キュヴェ。以前ほど新樽のニュアンスは感じられず、ジャミーな果実味があり、ほのかな甘さを感じ、酸とのバランスがとてもよいワイン。(リリース直後の時点では)まだタンニンに硬さはあります。日本の正規輸入元への割り当ては、2樽(600本)のみとなっています。(輸入元資料より) 』

ただのシャトーヌフデュパプ・ルージュ’07評価は

パーカー92点(ワイン・アドヴォケイト185号)

スぺクテーター93点

最新インターナショナルワインセラー92点





クロ・デュ・モン・オリヴェ、シャトーヌフデュパプ・キュヴェ・パペ・ルージュ’10

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥16000

<売り切れ>幻の超限定品!

※もちろん再入荷不可能ですが今回はなんと本数制限なし!送料値引きOK、12本~TAX5%OFFは対象外となります。

最新パーカー99点!!!(2015~2035年、ワイン・アドヴォケイト203号)

パーカー94~96点+(2013~2038年、ワイン・アドヴォケイト197号)

スぺクテーター・オンライン95点(2015~2030年)

最新インターナショナルワインセラー95点!!!


MVF(旧クラスマン)2013年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版18/20点

大当たり年!

正規輸入元さんの輸入量わずか36本!!!’07よりも少なかったそうです

2010年は素晴らしかった’09さらに’07をもを凌ぐ可能性のある出来のよさで、過去最高のワインかもしれないとのことです!

ただどう考えても当店で吸収しきれない値上がりがありました、、、




クロ・デュ・モン・オリヴェ、シャトーヌフデュパプ・キュヴェ・パペ・ルージュ’07

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥11000

<売り切れ>超限定品!

※今回はなんと本数制限なし!送料値引きOK、12本~TAX5%OFFは対象外となります。

最新パーカー98+点!!!(2013~2033年ワイン・アドヴォケイト185号)

パーカー94~96点(2008~2038年ワイン・アドヴォケイト179号)

スペクテーター96点(Highly Recommended!、2010~2030年)

最新インターナショナルワインセラー95点!!!


ゴーミヨ誌16.5/20点

MVF(旧クラスマン)2010年度版17.5/20グラス

大当たり年!


グルナッシュ80%(樹齢80年!)、シラー10%、ムールヴェードル10%

低収穫量:22hl/ha

熟成:大樽、タンク各50%

普通は集約感を出すため全て大樽を使いますが、より純粋な果実味を残したいと思って、50%にタンクを使いました。湿った樽の香りの中に、からりジャミーで凝縮度の高い果実香、アフターまできれいに抜け、長い余韻があります。


2007年キュベ パペは、1998年、1990年以来の最高の品質となり、

おそらく、伝説の1990年に類似している。

(Wine Advocate 185 Oct 2009より)


『 トップクラスのコート デュ ローヌとシャトーヌフ デュ パプを産出しているクロ デュ モン オリヴェは、有名なシャトーヌフ デュ パプの古城の跡の正面に位置し、25haの畑を所有しています(うち白は1.5ha)。最近フレッシュで軽く、熟成を待たずに飲むスタイルのシャトーヌフ デュ パプが多い中、とてもクラシックな力強くスパイシィで長期の熟成に耐えるスタイルのワインを造り続けています。「ワインアドヴォケイト」の、『2004年9月に飲んだ’57年の完璧に素晴らしいボトル』という記述がそれを証明しています。息子のティエリは20才の時に醸造学を学び始め、醸造学校を卒業後、南アフリカに3ヶ月研修に行き、さらにオーストラリアで勉強しました。その後、2001年に跡を継ぎ、醸造はほとんど彼が行なっています。モダンなスタイルを取り入れ、モダンとクラシックの融合を目指しています。収穫の時期には充分な時間が取れるようにと畑とセラーの仕事を分業し、ティエリがセラー、父と叔父が畑を担当しています。農作業は自分でコントロールしたいので、4~5人しか雇いません。

畑ではすべてオーガニックなものを使っており、フェロモンで害虫対策、また豆科の植物を使い土壌に窒素を与え微生物を活性化しています。以前は全く除梗をしていませんでしたが、(年によるそうですが)最近は70%近くを除梗しています。収穫量も35hl/haから30~31hl/haに減らしました。

また、‘00年からローヌのミシェル ロランとも呼ばれるエノロジスト、フィリップ カンビがコンサルタントをしています。最近になり、A.C.コート デュ ローヌの良い部分の畑を買い足しました。

「ギイド アシェット」、ヒュー ジョンソン「ポケットワインブック」、「ワインスペクテーター」等で常に高く評価されています。また、ロバート パーカー Jr.は4~5ッ星の評価を与えています。ロバート
 パーカー Jr.「ワールド グレイテスト ワイン エステイト」に掲載されました。 (輸入元資料より) 』


2012/10/6(土)アップ~蔵出しアルベール・ベル’09

2012年10月から値下がり!

昔はギガルにブドウを売っていた!

 




アルベール・ベル、クローズ・エルミタージュ・レ・ピエレル・ルージュ’09

税別¥2400

↑2012.10月から輸入元値下げ!

税別¥2550

<売り切れ>

パーカー87~89点(2011~2015年、ワイン・アドヴォケイト193号)

MVF(旧クラスマン)2013年度版14/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版15/20点

’04 スぺクテーター90点


昔、定番で扱っていましたが久しぶりに買ってみました

ポン・ド・リゼールの平地にある畑の平均樹齢30年の葡萄を使い、手摘みにして収穫量を40hl/haに抑え、除梗しません。25日間マセラシオンし、タンクで12月末までマロラクティック発酵します。新樽、1年樽、2年樽、3年樽、4年樽各20%で1年間熟成させます。フィルターを通さずに瓶詰めします。

果実の熟れた香りやかすかなピーマンの香りがあり、口当たりがソフトで果実味があふれています。この生産者のクローズ エルミタージュは並みの生産者のエルミタージュを確実に上回ります。


『 以前はギガルに売っていましたが、現在は自分自身で瓶詰めまでおこない、ロバート パーカー Jr.にも、エルミタージュとクローズ エルミタージュの4ッ星生産者として紹介されています。ベルの醸造場は南仏の生産者にありがちな雑然としたころが全くなく、簡素でありながら非常に清潔で完璧に掃除が行き届いた状態です。樽からのサンプルの試飲の時も、一滴も垂らすことなく無駄にせず、汚さない様にピペットからグラスに注ぎます。彼のワイン造りに対する完璧を求める姿勢は、とても印象的です。「デカンター2007.2」のサン ジョセフとクローズ エルミタージュの特集で「キー プレイヤー」(重要人物)のひとりとして掲載されました。(輸入元資料より) 』


2018/11/8(木)アップ~蔵出しル・ヴュー・ドンジョン’16白

2018/3/24(土)アップ~蔵出しル・ヴュー・ドンジョン’15赤

さらに’14マグナムも!

2017/7/6(木)アップ~蔵出しル・ヴュー・ドンジョン’15白再入荷

2017/4/26(水)アップ~蔵出しル・ヴュー・ドンジョン’14赤と’15白

2016/2/18(木)アップ~蔵出しル・ヴュー・ドンジョン’13赤

2016/1/7(木)アップ~蔵出しル・ヴュー・ドンジョン’10白最後の再入荷!

2014/2/5(水)アップ~蔵出しル・ヴュー・ドンジョン’11赤

樹齢90年以上のグルナッシュ主体!

ついに3つ星生産者に昇格しました~!!!

 




※フィネス輸入の貴重な蔵出し正規品!

下記評価の飲み頃予想は、そもそも短い上にフィネス輸入品であることを考慮していないものです。


なんとMVF(旧クラスマン)2017年度版から3つ星生産者に昇格!!!
南ローヌの3つ星は他にラヤスとクロ・デュ・モン・オリヴェのみですから凄いこと!




ル・ヴュー・ドンジョン、シャトーヌフデュパプ・ブラン’16(辛口白)

税別¥6800

<あと5本>限定品!

スぺクテター93点!(NOW~2021年)


VINOUS 94点!!!(2022~2028年)

MVF(旧クラスマン)2018年度版18/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)




ル・ヴュー・ドンジョン、シャトーヌフデュパプ・ブラン’15(辛口白)

税別¥6400

<あと5本>限定品!

パーカー94点!(2016~2020年、
Jub Dunneck、ワイン・アドヴォケイト227号)

スぺクテター93点!(NOW~2018年)


VINOUS 93点!(2021~2027年)

MVF(旧クラスマン)2017年度版17.5/20グラス

’11’10をお客様から絶賛いただいております!

基本的にクレレット60%、ルーサンヌ40%

7/6(木)再入荷!前回はすぐ完売でした~!




ル・ヴュー・ドンジョン、シャトーヌフデュパプ・ブラン’11(辛口白)

特別価格・税別¥6000

<あと1本>絶対おすすめ!

限定品!

スぺクテター91点(NOW~2013年)

6年以上経過して、おそらく甘旨トロトロの飲み頃のピーク頂上付近!



「2012.10月に試飲しました。リリース直後ながらすでにトロみと厚みのある凝縮した果実味、酸は強くないが全然バランス悪くなく予想以上においしい。ほのかな甘みとキメ細かな苦みが複雑性をさらに高めている驚きの1本!基本的にここの白は樽を使わないこともあり、レイモン・ユッセリオさんなどとは大分違う個性です」

アルコール%

基本的にクレレット60%、ルーサンヌ40%

’11は、南国果実のようなアロマ、オイリーでパワフルな年



ル・ヴュー・ドンジョン、シャトーヌフデュパプ・ブラン’10(辛口白)

税別¥8000

<あと1本>超限定品!

※’10は、再入荷不可能!

パーカー94点!(2011~2016年、
Jub Dunneck、ワイン・アドヴォケイト197号)

スぺクテター90点(NOW~2012年)


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
『 ’11もおいしかったが、’10はさらにおいしかった!!! 』など

アルコール%

基本的にクレレット60%、ルーサンヌ40%

’10は、ルーサンヌのリッチさとクレレットのフレッシュさがバランスよく、キレがある年





ル・ヴュー・ドンジョン、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’15

税別¥6800

<あと5本>限定品!

パーカー93点(2017~2030年、ワイン・アドヴォケイト233号)

VINOUS 93~95点!!!

スペクテーター95点!(NOW~2024年)


MVF(旧クラスマン)2018年度版18/20グラス




ル・ヴュー・ドンジョン、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’14
マグナム・1500ml


税別¥13500

<あと1本>おすすめ!
超限定品!



ル・ヴュー・ドンジョン、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’14 750ml

税別¥6400

<あと4本>おすすめ!
限定品!

パーカー89~91点(10年間くらい、
Jub Dunneck、ワイン・アドヴォケイト221号)

インターナショナルワインセラー92~94点!

スペクテーター91点(NOW~2024年)

ワイン&スピリッツ誌 92点(10年間くらい)


MVF(旧クラスマン)2017年度版18.5/20グラス(Coup de ?? de l'annee!!!)

「2017.7月初旬に飲みました。シャトーヌフ赤’14は、糖度が上がりにくい年だったようですので全体的にアメリカ系評価は低くなるかもです。このワインに関しては例年よりも色が明るく紫色も弱く、凝縮感と骨格は弱いもののヴィンテージの個性をプラスに生かしたよい出来・よいスタイルです!今までに飲んだシャトーヌフ赤の中でもっとも酸とミネラルがしっかりしておりトップノーズからして意外なことに冷涼感がある!トラぺのオストレアと同じで、透明感と美しい酸とミネラルのおかげで食欲促進効果のあるフィネス印のワイン。これだけでも価値があるのですが、抜染直後香りは非常に良いが、さすがに少し凝縮不足かも、、、と思っていたら時間とともにうまみとコクと複雑性が出てきて向上。タンニンの質が良いので飲み頃NOW~。ファットでヴォリューミーな年とは違うタイプのおいしさ。抜栓の3日後まで少しずつ向上する。少しもジャミーな部分のないブラックチェリー、プルーン、ガリグ、甘草、革、スパイスの他に少しだけコーヒー、ビターチョコレート香も少しあるブルゴーニュ通の方にも受け入れられる非常によい香り。ピュアで余分な甘さ控えめ。一見もっとアルコール低そうな香りと味わい。抜栓の4日後でもごくわずかに落ちただけで非常に楽しめる」

アルコール14.5%




ル・ヴュー・ドンジョン、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’13

税別¥6600

<あと3本>限定品!

最新パーカー90点(2015~2030年、
Jub Dunneck、ワイン・アドヴォケイト221号)

最新インターナショナルワインセラー92点
(2019~2026年、2016.4月試飲)

インターナショナルワインセラー91~93点

スペクテーター90点(NOW~2024年)


MVF(旧クラスマン)2016年度版18/20グラス



ル・ヴュー・ドンジョン、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’11

特別価格・税別¥6000

<あと3本>限定品!

最新パーカー91点(2014~2022年、
Jub Dunneck、ワイン・アドヴォケイト214号)


パーカー91点(2013~2021年、
Jub Dunneck、
ワイン・アドヴォケイト209号)

パーカー90~93点(2012~2027年、Robert Parker、ワイン・アドヴォケイト203号)

最新インターナショナルワインセラー93点!

インターナショナルワインセラー91~93点

スペクテーター91点(NOW~2026年)




ル・ヴュー・ドンジョン、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’10

税別¥8000

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!

最新パーカー96点!(2015~2035年、
Robert Parker、ワイン・アドヴォケイト203号)

パーカー93~95点(2015~2035年、
Robert Parker、
ワイン・アドヴォケイト197号)

最新インターナショナルワインセラー94点!

インターナショナルワインセラー93~95点!

スペクテーター96点!(2015~2030年、TOP 16/100位!)


ジャシス・ロビンソン17/20点

MVF(旧クラスマン)2014年度版18.5/20グラス

MVF(旧クラスマン)2013年度版18.5/20グラス

「2012.10月下旬に試飲しました。現時点ではタンニンがまだ厳しいが、凝縮して骨格があり(熟しすぎて緩くはない)、すでに余韻も長めで上質。甘苦系スパイスが強く主張するタイプではなく、クラシックな造りの超熟タイプ」




ル・ヴュー・ドンジョン、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’09

税別¥7000

<売り切れ>超限定品!

パーカー94点(2011~2026年、Robert Parker、
ワイン・アドヴォケイト197号、2011年10月試飲)

パーカー・オンライン92点(Robert Parker、2011年9月試飲)

最新インターナショナルワインセラー93点!

インターナショナルワインセラー91~93点

スペクテーター93点(2013~2024年)


ジャシス・ロビンソン17.5/20点!

MVF(旧クラスマン)2013年度版18.5/20グラス

MVF(旧クラスマン)2012年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版17.5/20点

グルナッシュ75%(樹齢90~100年!!!)、シラー10%(樹齢約30年)、ムールヴェードル10%(樹齢約15年)、サンソー5%(樹齢約30年)


2009年は夏が暑く乾燥していたおかげでとても排水の状態が良かった。2008年秋から2009年初頭にかけては雨が多く、夏になる前に土壌内に水分を蓄えることが出来た。春は例年に比べて冷涼で湿気が多かった。しかし夏は異例な暑さで35℃を超えた日が24日もあり、そのうち12日が8月に記録した。北風のミストラルは葡萄を栽培している期間、強く吹いていた。非常に強い突風が何日も続いた月もあった。2009年の天候総括を見ると、クオリティの高さを裏付けていることがわかる。春の雨、夏の好天が葡萄の健康状態がとても良くなることを助け、色とストラクチャー、タンニンを与えた。2009年は21世紀初頭で最も早熟な年となった。一方、生産量は最大35hl/haまで収穫できる中、28~30hl/haに抑えたため、少し増えるに留まった。出来栄えの良い2009年物の最初の試飲では2005年や2007年のような偉大な年に位置付けることが出来る。つまり、熟成向けのワインと言える。 (生産者からの2009年ヴィンテージのコメント)


『 ドメーヌ・デュ・ヴュー・ドンジョンのリュシアン・ミシェルは物静かな人物ではあるが、シャトーヌフとしてあるべき姿の最良のワインを造っている。 (クラスマンより) 』


『 シャトーヌフの町外れに居を構える生産者で約15ha(赤14ha、白1ha)の畑を所持しています。1979年に現当主ルシアン氏と妻のマリー ジョゼ女史が結婚し、どちらの家族も葡萄栽培をしていた為にその葡萄園をひとつに統合しました。LE VIEUX DONJON(ル ヴュー ドンジョン)とは「古い天守閣」という意味で、ルシアン氏の家から見たシャトーヌフ城跡からヒントを得て名付けられました。葡萄畑は「Cabrieres(カブリエール)」と「Mont Redon(モン ルドン)」という場所にあり、グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル、サンソー、グルナッシュ・ブラン、ルーサンヌ、クレレットなどの品種が植えられています。
この地方特有の赤く酸化した石がゴロゴロしている畑に植えられている葡萄はワインに力強さとコクを与え、砂質土壌の畑に植えられている葡萄は繊細さを与えます。

収穫はすべて手摘みで選別を厳しく行い、収量を減らしてワインのクオリティを高める努力をしています。赤はコンクリートタンクで液循環をさせながら20~25日間アルコール醗酵を行います。圧搾後は同じタンクでマロラクティック醗酵を行い、その後50hlの大樽で12~18ヶ月間熟成させます。そして各キュヴェをアサンブラージュして赤ワインは完成します。

白は比較的気温の低い午前中に収穫し選別後に圧搾、ステンレスタンクでフレッシュさとアロマを損なわないように低温でアルコール醗酵をさせます。そして、その年の12月末には瓶詰めをします。 (輸入元資料より) 』


2018/3/20(火)アップ~蔵出しマキシム=フランソワ・ローラン’16

2016/10/30(日)アップ~蔵出しマキシム=フランソワ・ローラン’15


一般的なグルナッシュとはまったく違うニュアンス

ピュアな赤い実の果実香、重くない味わい




↑’15は上記ラベルです。






 

すべてラシーヌ輸入の限定品!

SARL Maxime-François Laurent (Gramenon)

合田さんに真の飲み頃を聞いてみましたが、今でもおいしいがこのクラスでさえ(ドメーヌ・グラムノンのメメやパスカルを長く寝かせたことのある方ならよくご存知のように)2年後くらいに化けるそうです!いつもながらアメリカ系の評価誌の飲み頃は当てにならないですね、、、

素晴らしい天然の地下セラーでワインが熟成されていることも、独自の輝きを放つ理由の一つのようです


ドメーヌ・グラムノンを所有するミシェル・オベリー夫人の子息の一人、マキシム=フランソワが2006年に立ち上げたネゴシアン。隣人のヴィニュロンからブドウを購入していますが、一年中、栽培全体を管理。粘土石灰質の土壌や陽射しの影響を受けるブドウの収穫は、全て手摘みで丁寧に行なわれ、畑で選別されています。




マキシム=フランソワ・ローラン、イル・フェ・ソワフ’16

(ローヌ・辛口赤)


税別¥2400

<あと11本>おすすめ!

「2018.3月末に飲みました。抜栓直後はトップノーズにわずかに還元香があり、味わいがスパイシーで、アフターが極辛口。亜硫酸減らすためにわざとガスを残すタイプのごくわずかな微々発泡あり。少し待っていれば甘旨味が出てくるだろうと予測して放置。抜栓の次の日は、明らかにうまみが増して、甘みもわずかに出てきてはっきりバランス向上。還元香もまったく気にならなくなった。ブラックベリー、ガリグ、ナツメグなどのスパイス等の香り。抜栓の2日後は、さらにエキス感と余韻が向上。うまい」

アルコール14%

ユーロリーフあり!




マキシム=フランソワ・ローラン、イル・フェ・ソワフ’15

(ローヌ・辛口赤)


税別¥2400

<あと3本>絶対おすすめ!

ラベルデザイン変更あり。

「2016.12月下旬に飲みました。抜栓直後の低めの温度での印象は、完熟で強い当たり年である為、例年よりも凝縮感とコクとスパイシーさがあり、その分例年の透明感のあるやさしさが今は隠れており、よい出来だが若干個性が弱まったかも?と思いましたが、時間とともにほのかな甘みとうまみ、中域のエキス感が出て、タンニンが少し丸くなり明らかに向上!抜栓の次の日にはさらに全体的に少しおいしくなり、最終的にはかなり上質となった。やっぱりすごいワインです。’15はピュアな赤い実果実とはいかないですが、凝縮したベリー、ガリグ、少し甘苦系を含むスパイス類、いい感じの甘みと旨みの相乗効果で、余韻が長め。そのへんのスーパーで買える普通のゴーダチーズとかでも合いそう。抜栓の2日後も非常においしい。並のジゴンダス、ヴァケラ、ラストーあたりよりもうまいかも?というくらいです」

アルコール14%

’14 パーカー89+点

’10’11 スペクテーター88点

’10’14 インターナショナルワインセラー90点

’08がリアルワインガイド28号にて絶賛される!




マキシム=フランソワ・ローラン、イル・フェ・ソワフ’09

(ローヌ・辛口赤)


税別¥2300

<売り切れ>絶対おすすめ!

スペクテーター87点(NOW)

24本完売。ありがとうございました

「2011.10月に2度試飲しました。他のローヌとは大分違う質感。透明感すらあるピュアな赤い実の果実香が主体(南仏のグルナッシュは大抵黒い実の果実香)でスパイス控えめで、ジューシーで滑らかなほっとする味わい。濃すぎず、重くなく、やさしくチャーミングな全体像。しばしばチャーミングという表現はワインの場合、軽くてシンプルで特徴に欠けるワインに用いられますが、そうではなくて、すごくよい個性!この心地よさは半端じゃないです。アルコール14%もあるように感じられない軽やかさ」

樹齢15~30年のグルナッシュ100%

天然酵母のみ使用

6ヶ月間ステンレスタンク熟成




マキシム=フランソワ・ローラン、プープル’10

(ローヌ・辛口赤)


税別¥2400

<売り切れ>絶対おすすめ!

インターナショナルワインセラー91点!

ワイナート70号 87点(NOW~2018年)

スペクテーター・オンライン89点(NOW)

MVF(旧クラスマン)2013年度版15/20グラス

’09から¥210値下がり

「2013.1月に試飲しました。抜栓直後は、自然派特有の酵母臭が少しあるが味わいはすでに非常においしい。予想より甘味の強いアタックの豊かな果実味、うまみが多く、酸は少し低く、タンニンは多めだがとても丸い。時間とともにエキス感とコクが増して、香りもナチュラルになりさらにおいしく変化してゆく。この価格としては素晴らしく充実した味わいで、決して濃いだけ系ではないおいしさ。シャトー・デ・トゥールが好きな方にもおすすめできる」




マキシム=フランソワ・ローラン、プープル’09

(ローヌ・辛口赤)


税別¥2600

<売り切れ>絶対おすすめ!

スペクテーター88点(NOW)

12本完売。ありがとうございました

「2011.10月に試飲しました。上記のイル・フェ・ソワフ’09とスタイルは同じですが、こちらの方が少し厚みと深みと余韻があるような気がしました。この銘柄も凝縮した黒い実+スパイスではなく、ピュアで透明感のある赤い実の果実に感じられたので、今度ゆっくり1本開けて再確認してみます。今まで飲んでいたローヌはなんだったのか?という衝撃がある2銘柄でした」

樹齢50~80年!のグルナッシュ100%

8ヶ月間樽熟成

無濾過&無清澄

年間平均生産量:わずか7000本



ともにモンブリゾン・シュール=レにある畑、アルコール14%

100%手摘み

低収量30hl/ha

Pourpre(プープル)とIl fait soif(イル・フェ・ソワフ)の二つのキュヴェはドメーヌ・グラムノンとしてではなく、2006年に立ち上げたネゴシアンもの

隣人のヴィニュロンからブドウを購入していますが、一年中栽培全てを管理しています(ABに転換中)

もちろんグラムノンですから、グルナッシュのエキスパート!グルナッシュのみを栽培

醸造中亜硫酸は一切添加しません


2011/10/5(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラ・モンタニェット’09

エステザルグ協同組合の中でも特に人気と実力を兼ね備えた造り手!

 


ラシーヌ輸入の限定品!




ドメーヌ・ド・ラ・モンタニェット(エステザルグ)、コートデュローヌ・ヴィラージュ・ルージュ’09

税別¥1600

<売り切れ>おすすめ!

ゴーミヨ誌15/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

37本完売。ありがとうございました

「2011.8月末に飲みました。黒紫がかった非常に濃いルビー色。ブラックベリーやプルーンのややリキュールっぽい香りに、黒蜜、ガリグ、黒胡椒、肉、コーヒー、甘苦系スパイスなどの香り。非常に凝縮して果実味豊かでヴォリューム感とエキス感があり、多めのタンニン、低い酸。濃く、やや重いがバランスは悪くない。時間とともにジューシー感が出て少しやわらかく変化する。¥2200~¥2500でもおかしくない高品質!抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい。抜栓直後はほとんど感じられなかったヨード香も出てきた」

アルコール14.5%

基本的にグルナッシュ主体、シラー、ムールヴェードル、年によってカリニャンをごく少量ブレンド

手摘み、無濾過

低収量:約30hl/ha

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

『 南フランスの町、アヴィニョンに近いエステザルグ村にある若い醸造家10人がつくる小規模の協同組合。施設を共有するが、個人ごとにワインを造るので、ドメーヌ名を名乗る。ビオディナミの造り手たちとの交流が深く、意欲的なワイン造りとそのワインは、フランス国内でも評価が大変高い。瓶詰めまでSO2を使わず、自然な味わいで凝縮感もたっぷりある。
~モンタニェットとは『小さな山』という意味で、その名のとおり標高に恵まれた条件の良い畑です。生産者のジャン・マリ・グラニエ氏は、樹齢の高いグルナッシュとムールヴェードル、シラーを可能な限りビオロジックに基づいて栽培しています。 (輸入元資料より) 』

’08 MVF(旧クラスマン)2011年度版14.5/20グラス

’05 スペクテーター89点

’01 インターナショナルワインセラー87点


2011/10/6(木)アップ~蔵出しラ・グランド・コリーヌ’05最後の再入荷!

日本の大岡弘武さんによる話題の個性派北ローヌ白

3年連続世界一レストランのソムリエさんがお気に入り!

※入手難!飲み頃!





 




※インポーターさんにも確認をとりましたが、リアルワインガイド42号で『 ’00’01のブレンド 』とあった記載は間違いで、この’01’02のブレンドしかそもそもこの名前でリリースしていないとのことでした。なので評価されたワインと同銘柄です。



ラ・グランド・コリーヌ、VDF・スール・ラッテ・ムス―NV

(北ローヌ・辛口白微泡)


税別¥1900

<売り切れ>限定品!

リアルワインガイド42号旨安大賞!

赤い王冠キャップ

アルコール12%

サンペレ2001~2002のワインを2003に瓶内2次発酵させ、そのまま8年間瓶内熟成させたものを2011年にリリース。

AOCサンペレとして発売予定だった買いブドウ(マルサンヌ100%)を使用、AOCサンペレ・ムス―を名乗るにもガス圧が弱かった為の特別キュヴェ!

わずかな残糖を感じる辛口

『 微炭酸で口に含むと少しガスを感じる程度ですが、残りを保管される場合は、 シャンパンストッパーなどで止めて下さい。 ミルク、バターの油脂を感じるアロマ、口に含んだ瞬間は葡萄の果実の甘みをしっか りと感じジュースのような親しみやすさがあるが、飲み込んだあとはミネラル由来の辛さが広がる不思議な味わい。 (輸入元さんコメント) 』


在庫完売まで寄付継続の心意気!大岡さんも輸入元も利幅を抑えたということでしょう!



「 わたしは今年でワインを作り始めて十年目なので、なにか記念にできないかと考えていました。

そこへ311の震災が起こったのです。

遠い日本のチャリティーのために、まだ販売先のないサンペレの親友のためにこのワインを プロデュースしました。

長い熟成を経た発泡酒の良さを味わっていただけると思います。

震災で被害に遭われた方々のために、このワイン(VDF・スール・ラッテ・ムス―NV)の売り上げの中から1本につき¥100を日本赤十字社に寄付いたします。

一日も早い復興をお祈りしております。 大岡弘武 」







パリの「レ・ラシーヌ」の元オーナーピエール・ジャンク著書の
「ル・ヴァンヴィヴァン」が今年出版されました。
自然派生産者(本当の意味での)12人に大岡弘武さんが紹介されています。


リリース直後は、還元的なニュアンスが香りにも味わいにも強すぎてインポーターに返品が多かったらしい銘柄ですが、数年の瓶熟成でここまで向上して還元が抜ける場合もあるということです。当店も勉強になりました




ラ・グランド・コリーヌ、サンペレ’05

(北ローヌ・辛口白)


税別¥3900

<売り切れ>おすすめ!

限定品!36本完売。ありがとうございました

リアルワインガイド37号にて絶賛される!

リアルワインガイドにて毎年のように絶賛されている銘柄です!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

ブショネのないNOMAコルク

少しだけ心配でしたが、2014.4月時点で飲んだお客様から『 全然飲み頃大丈夫だった。すごいおいしかった~! 』との声をいただきました。



「2011.8月に飲みました。熟成を感じる濃いイエロー。青い梅の甘い香り主体にアンズ、ごま、ミネラルなどの香り。しっかり冷やしても少し厚みを感じる味わいで、酸とミネラルのキレも予想以上というかローヌの白としては最高レベルかもしれません。温度が上がってくると白ごまの風味が強くなり、不思議な甘さとトロみが出てくる。意外にコクがあり余韻が長め。ちょっとドライで高級な梅ジュース的感覚?面白く、驚きを与えてくれる楽しいワイン。そういう意味では四恩醸造さんのワインと共通するものがある。抜栓の次の日もおいしい」

アルコール13.5%

樹齢40~60年!

花崗岩土壌のマルサンヌ40%(自社畑主体)

石灰質土壌のルーサンヌ60%(買いブドウ主体)

低収量、SO2不使用、無濾過

サンペレはローヌでもっとも人気のないアぺラシオンの一つで(笑)北ローヌ・コルナスのすぐ南にあり、白と泡のみAOCサンぺレに認められています

『 このワインは瓶詰め後 半年間はとても美味しかったのですが、その後3年間ワインが飲めない状態になりました。それがここ一年ぐらいからまた味わいが開いてきて飲み頃に入りつつあります。 ローヌの白ワインは熟成させずにフレッシュさを味わうような風潮がありますが、このワインはその逆でして やっとそのポテンシャルが開きつつあります。本来の味の複雑さ、奥行きを感じていただければローヌの白ワインの印象が変わるのではないでしょうか。 (輸入元さんコメント) 』


もし還元状態が激しい場合の輸入元さんによる解決方法
サンペレ’07リリース直後の時は、かなり還元状態だったようですね

http://vortex-wine.com/diary/pg85.html


昨年、予約の取れないレストラン「エル・ブジ」を抜いて
3年連続世界一になったレストラン「ノマ」(デンマーク)のソムリエさん

パリのサチューヌで大岡さんのサンペレ2005年を飲んで
「なんだこれはっっ!」とすぐに大岡さんへ連絡、
即訪問後オンリストされる事になりました。

「ノマ」の詳細はこちらをご覧下さい。(デンマーク大使館より)
http://www.ambtokyo.um.dk/ja/menu/FoodPortal/News/Noma.htm

ちなみに現在入荷中の大岡さんのサンペレ2005年は、ものすごいリピート率で
これぞ大岡さんの最高峰の白と言わしめる味わいです。(輸入元資料より)


ーーーーーーーーーーーーーーーー

パリのサチューヌ:
http://paris.navi.com/food/161/
もと「レ・ラシーヌ」の料理人とソムリエが始めたお食事も出来るワインショップ。
パリの証券取引所の近くにあり、2010年9月にオープンしてすぐ、
美食家たちのあいだで話題になり、1週間前から満席の人気店です。もちろん大岡酸のワインもオンリストされています!


サンペレ2005年にはこんなお話もあります。

2011/7/10のワインチャリティー新宿にて

http://vinnaturedumonde.com/info.html

ドメーヌDumas のデュマさんとお嬢さんがみえて

お嬢さん曰く

「今日のこの会場のワインの中でコレ(サンペレ2005)が一番美味しいって断言出来ます!(と大きな声で周りに聞こえるように)私は、パパのワインは嫌いだから飲まないんだけどこのワインは最高に美味しい!パパ,こういうの飲まないとダメよ、ほらっ。」と、このあと何名もお友達をサンペレ2005年の前にご紹介されてたくさんおかわりさ れていました。お昼には、「このワイン沢山注いでっ!このままランチにいくから。」
とすごい量を注がせて頂きました。(笑)


『 大岡弘武(おおおかひろたけ)さんは、明治大学理工学部を卒業後フランスへ渡り、ボルドー大学醸造学部でワイン全般を学んだ後にローヌ最大手GUIGAL社の、ジャンルイ・グリッパが所有していたサンジョセフの区画における栽培責任者を務めました。その後、北ローヌ地方を代表する自然派ワインの生産者で最高のコルナスを造ることで知られるティエリー・アルマンに師事、最後は栽培長を任されるまでになりました。

師アルマンとの出会いは、大岡さんが後にワイン造りを始めるにあたって決定的と言えるもので、ブドウ栽培から醸造に至るまでのほとんど全てにおいて影響を受けたようです。醸造での人的関与を必要最低限に留める自然なワイン造りを実践するために最も大切なことは良いブドウを育てることに尽きるのですが、花崗岩に覆われた急斜面で夏は極めて暑く冬が寒いコルナスにおいては、畑仕事に費やす労力はいっそう厳しいものになります。大岡さんは、アルマンの下で働くことにより栽培や醸造に関する考え方だけではなく、厳しい労働に耐える強靭な精神力も身につけたと言えます。自分の本拠地を北ローヌと決めた理由について、畑における労働が最も厳しい土地であったから、と語っていたことが印象的です。

現在の大岡さんは、アルマンから完全に独立を果たして13種類のワインを造っております。
ブドウは、彼が所有する畑、借りている畑、そして信頼のおける生産者から購入したもので構成されております。
栽培はビオロジックを実践しており、除草剤や化学肥料は使用しません。
農薬は化学合成薬品ではなく,硫黄(ビオディナミの認証団体である「デメテール」で認可されているもの)に限定し、使用回数も極力減らしております。また、2月から3月にかけて行う遅い時期の剪定で徹底して不要な芽を取り除き、遅霜の影響を大きく受けるリスクは高まりますが、青刈りが不要となる理想的な収量制限を実現できることも栽培における特徴的なことでしょう。「少量でも構わないから良いブドウだけを育てたい」、大岡さんの畑仕事における考えです。

醸造においては、その土地に育つブドウが醸し出す、純粋かつ繊細な果実味を楽しんでいただくことを目的として、野生酵母による自然な発酵とビン詰めに至るまでの全ての過程において酸化防止剤を使用しないことが特徴です。そのため、単に収量が少ないだけではなく、収穫されたブドウを更に選別して傷んでいない果実だけを使った醸造を心がけています。 (輸入元資料より) 』

 

2015/6/20(土)アップ~<12本限定!>蔵出しクロ・デ・パプ’12

2011/2/2(水)アップ~<6本限定!>蔵出しクロ・デ・パプ’08

※超入手難!







 



ヴュー・テレグラフ、シャトーヌフデュパプ・ルージュ・ラ・クラウ’10

税別¥7800

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!

最新パーカー97点!!!(2015~2045年、ワイン・アドヴォケイト203号)

パーカー91~94点(ワイン・アドヴォケイト197号)

最新インターナショナルワインセラー94点!

スぺクテーター96点(2014~2030年年)

ワイン&スピリッツ誌 94点!


MVF(旧クラスマン)2013年度版17/20グラス


’07 ワイナート53号 95点

グルナッシュ65%、ムールヴェードル15%、シラー15%、サンソー他5%

平均樹齢60年!

収穫はすべて手摘みで行い、ブドウを2段階に分けて選別し、除梗。

プレスした後、マロラクティック発酵させます。熟成は基本的にコンクリート製のタンクで9ヶ月間、その後、大樽(容量50hl~70hl)で8~12ヶ月間行います。


『 ヴィニョーブル・ブリュニエ。今南フランスローヌでもっとも注目度の高いドメーヌと言っても過言ではないでしょう。彼らブリュニエ家はシャトーヌフ・デュ・パプに2つのドメーヌを、ジゴンダスに1つのドメーヌを持っています。ドメーヌの発祥であり、フラッグシップとなるのがこの「ヴュー・テレグラフ」。 1898年にヒポリット・ブルニエ氏(現オーナーの曾祖父)によってシャトーヌフ・デュ・パプに設立、電信機の発明者がその土地に電信塔(テレグラフ)を建てたことにちなんで、「ヴュー・テレグラフ」と名づけられました。現在ドメーヌは5代目のダニエルとフレデリックのブリュニエ兄弟によって運営されています。 このドメーヌのトップキュヴェ「シャトーヌフ・デュ・パプ ラ・クラウ」の赤と白は、ドメーヌのなかの最も古い葡萄樹から造られる最も複雑なキュヴェ。世界的な評価も非常に高く、2008年度版のワインスペクテーター誌TOP100のワインの中では、見事世界第5位にランクイン(「2005ラ・クラウ ルージュ」)!一気に注目度が上がりました。

しかしその評価の数年以上前から、タイユヴァンやピエール・ガニェール、ルドワイヤン、ポール・ボキューズなどのあらゆるミシュラン星付きレストランのワインリストの常連で、もともと本場の高級レストラン御用達の実力派なのです。

樹齢60~80年の葡萄樹が植わっているこの畑の特徴はなんといっても畑に転がる丸いこぶし大の石。氷河が溶けてローヌ川を流れてきたというこの石は、昼間に太陽の熱をしっかりと吸収し夜はその熱を放射、土壌のミネラルや水分を蒸発させないバリアの役割も保っています。この石の下には粘土層が広がっており(地下約5M~)、葡萄の樹の根が氷河期の頃から堆積した土壌の養分と水分を吸いながらしっかりと伸びていくことができます。 (輸入元資料より) 』






クロ・デ・パプ、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’12

(南ローヌ・辛口赤)

税別¥14000

<あと12本>超限定品!

※再入荷不可能!送料値引き対象外となります!

円安&当たり年の割に値上がり幅が小さくて助かりました

最新パーカー96点(2017~2032年、ワイン・アドヴォケイト215号)

パーカー95~98点(ワイン・アドヴォケイト209号)

スペクテーター97点!(2017~2032年、2014年度TOP7/100位!!!)

最新インターナショナルワインセラー94点!

インターナショナルワインセラー93~95点


ファルスタッフ 94点!

MVF(旧クラスマン)2015年度版18.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版17/20点




クロ・デ・パプ、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’08

(南ローヌ・辛口赤)

税別¥12300

<あと2本>超限定品!

パーカー91点(2010~2025年、ワイン・アドヴォケイト191号)

スペクテーター95点(2011~2027年)

最新インターナショナルワインセラー91点

ジャシス・ロビンソン17/20点

MVF(旧クラスマン)2011年度版17.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版17/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版17/20点

「ブラックカラントなどの香りと良質なタンニンを感じさせる複雑な味わいが特徴です。芳醇でスパイシー、しなやかで心地良い渋み、良質な果実味が印象的で、まろやかさと奥行きのあるワインです。(輸入元さんコメント)」

’08も割り当て数わずか6本のみでした、、、

’07は、2度入荷がありましたがいずれもすぐに完売でした!

『 南フランス、ローヌ地方の中でも一番の知名度を誇るシャトーヌフ・デュ・パプ。 その中でも教皇のための最高の畑が「クロ・デ・ パプ=教皇の区画」です。この畑を持つワイナリーの名前にもなったクロ・デ・パ プは、現在ポール・アヴリル、ヴァンサン・アヴリルの親子がワイン造りを行っています。 ヨハネ6世法王が1306年に創設した由緒あるドメーヌ。わずか74エーカーの完全自社畑で造られる質の高いあブドウから、この地域で非常にクラシックな手法でワイン造りが行われます。所有する畑を24の区画に分け、土壌を選別し区画に適正な葡萄を植え、畑には 必要最低限しか手を加えない、いわゆる自然派。1年間大樽熟成を重ね、タンニンの凝縮した、均衡の申し分ないワインは、20年は楽に熟成できそうな恐るべき長熟のポテンシャルを持っています。

ヴィンテージによってブレンドを変えず、赤ワインについては65%のグルナッシュ、20%のムールヴェードル、10%のシラー、他5%というセパージュ。そのワインの素晴らしさは、筆舌に尽きません。近年記憶に新しいのは、赤ワインの2005年ヴィンテージが、ワインスペクテイター誌で98ポイントを獲得、世界中の多くのワインの中で、「2007年 年間ベスト100中第1位」を射止めました。また、続く2006年ヴィンテージは、ワインアドヴォケイト誌で、パーカーポイント98点を獲得。「2005年より優れており、2006年という年を代表する2,3の候補ワインのひとつである」とロバート・パーカー氏に評されています。人生で一度は味わいたい、南仏ローヌのワインです。(輸入元資料より) 』


2015/5/21(木)アップ~蔵出しアンドレ・ブルネル’12

2012/3/11(日)アップ~蔵出しアンドレ・ブルネル’09(シャトーヌフデュパプ赤)

凝縮感と深みがあり、長期熟成も可能

’09が、リアルワインガイド35号旨安大賞に選ばれる!







 

 






コンサルタントである『フィリップ・カンビ』氏は、ワイナート60号ローヌ赤50本試飲第1位獲得のシャトーヌフデュパプも担当しているようで、やはり現代的なだけではない上質なワインを造り上げるのに一役買っているようですね




アンドレ・ブルネル、コートデュローヌ・ルージュ・キュヴェ・ソムロング’12

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥1800

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 91点!(NOW~2020年)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2015.4月に飲みました。’10よりもタンニンが多くコクがある為、結構しっかりした料理でも合いそう。その分まだわずかに固さがあるが充分に飲み頃NOW~と言ってもいい感じです。わかりやすさもありつつ、甘過ぎると言われることはまずないバランス。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール14%



アンドレ・ブルネル、コートデュローヌ・ルージュ・キュヴェ・ソムロング’10

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥1500

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー89点(2013~2019年、Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト210号)

インターナショナルワインセラー88点

スぺクテーター87点(NOW)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

192本完売!!!ありがとうございました~※ついに’10が再入荷不可能となりました!

「2013.9月初旬に試飲しました。縁が紫がかった濃いルビー色。バスケットいっぱいの完熟フルーツ、ジューシーでまろやかさもあり、やや酸が低く、タンニンが丸い飲み頃NOW~。太陽を浴びた陽気な果実味で、味わい部分のフルーツ感がたっぷり、固さがなく価格以上の満足度が楽しめる。ヴィラージュのキュヴェ・サブリーヌ’09よりも個人的にはこちらの方がおいしいと感じた」

アルコール14%

’10は低収量30hl/ha

グルナッシュ90%、シラー5%、ムールヴェードル5%

平均樹齢45年以上!

『 このワインはオランジェの北にあるマッシフ ドゥシュの南に位置する畑からの葡萄を使用しています。しっかりとした色合い、熟したフルーツの香り、まろやかなコクを持ち、バランスのとれたタンニンもあり、シャトーヌフ デュ パプとそれほど差がない程すばらしいワインです。単なるコート デュ ローヌとしてはトップレベルといえ、ロバート パーカー Jr.はかつて、『普通のコート デュ ローヌというよりはむしろ高級なシャトーヌフ デュ パプと取り違えました』と述べています。常に入手量を上まわる人気があり、多くの方に知っていただけないのが残念です。 (輸入元資料より) 』

’06販売時の当店価格・税別¥1700でした

’06 12本完売。

’05 47本完売。

「2007.1月に’05を飲みました。縁だけでなく全体が強く紫がかった濃いルビー色。ブラックベリージャム、肉、数種類のスパイス、土などの香り。非常に果実味豊かで、ほんのり甘い。多いタンニン、低すぎない酸、コクと深みがクラスを超えている。脚が長く、エキス分、ヴォリューム感も十分で、甘すぎず、構造に緩さがない。控えめに言っても+¥1000でもおかしくない品質!今からおいしいが、真の飲み頃は2年後くらいでしょう。さらに結構長持ちするポテンシャルもある。抜栓の次の日も非常においしい」

’09’00’99 パーカー90点



アンドレ・ブルネル、コートデュローヌ・ヴィラージュ・キュヴェ・サブリーヌ・ルージュ’10

税別¥1550

<売り切れ>おすすめ!

「2013.1月に飲みました。凄すぎた’07には少し及ばないがやはり高品質!抜栓直後の低い温度だと、閉じている上にバランスが悪い。温度が上がってくると輪郭がはっきりしてきて、バランス改善、果実味とコクが出る。力強く、多めだが丸いタンニン、予想より少し甘味が今は控えめでスパイシーでドライな辛口。ブラックベリー、少しコーヒー、数種類のスパイス、少しガリグ、焼き芋などの香り。抜栓の2日後までおいしい」

アルコール14%

’10は、グルナッシュ80%、シラー15%、ムールヴェードル5%

’10は、このクラスとしては超低収量30hl/ha!&少ない生産量

生産者自身曰く、’10は’05’07と並ぶ自信作!!!

まだ南ローヌ’10をそれほど飲んでいないので断言はできませんが、一部で’07を超える大当たり年と言われ始めているようです!

まだ評価が出揃っていません



アンドレ・ブルネル、コートデュローヌ・ヴィラージュ・キュヴェ・サブリーヌ・ルージュ’09

特別価格・税別¥1550

<売り切れ>おすすめ!

リアルワインガイド35号 旨安大賞!

最新パーカー92点!(ワイン・アドヴォケイト197号)

パーカー89点(2010~2013年、ワイン・アドヴォケイト191号)

スペクテーター89点(NOW)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

99本完売!ありがとうございました

実はインポーターさんもリリース直後は’07には及ばないかも、、、と思っていたそうですが2011年9月に再度試飲した際に、明らかな向上が見られたそうです

「2010.12月に飲みました。凄すぎた’07には少し及ばないがやはり高品質!輸入直後なのでバランスやエキス感は1~2カ月後に改善すると思われます。紫がかった濃いルビー色。熟したブラックベリー、ガリグ、肉、革、ほのかにコーヒー、黒胡椒、甘苦系スパイス、『はっきりと焼いも』の香りがする!などの甘い香り。よく凝縮して果実味豊か、アタックはジューシーだがコクがあり、アフターには多めのタンニンが残る。酸は低く、タンニンの質は丸い。アニス系の戻り香あり。抜栓の次の日もおいしい。肉かチーズがあればさらに美味しく楽しめるタイプ」

’07から14%OFF!

グルナッシュ主体、シラー、サンソー

樹齢45年以上の古樹、低収量

輸入元さんによると南ローヌ2009年も2007年に引けを取らない当たり年だそうです!

 

 大当たり年!圧倒的に価格を超えたローヌ!

アンドレ・ブルネル、コートデュローヌ・ヴィラージュ・キュヴェ・サブリーヌ・ルージュ’07

税別¥1800

<売り切れ>絶対おすすめ!

スペクテーター91点(NOW~2010年、スマートバイ!2009年11月号)

パーカー90点(4年間くらい、ワイン・アドヴォケイト179号)

2010年春の輸入元東京試飲会にてもっとも人気の高かった1本!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいてるワインです!

’05 スペクテーター91点

345本完売!※再入荷不可能!

ついに輸入元在庫完売してしまいました、、、

「2009.9月に試飲しました。驚くほど果実味豊かで、タンニンも多めの大当たり年らしい味わい。ブラックベリー、ガリグ、肉、革、ほのかにコーヒー、黒胡椒、甘苦系スパイスなどの香り。インパクトがあり、非常に凝縮した大きめの構造だが、重すぎるということはない。¥3000前後でもまったく驚かない、明らかにクラスを超えた高い品質!」

大当たり年!

グルナッシュ75%、シラー20%、サンソー5%

低収量30hl/ha

ギガルなどと違って生産量が少なく、いつでも手に入るワインではありません

シャトーヌフデュパプ最高の生産者の一人

 



アンドレ・ブルネル、シャトーヌフデュパプ・レ・カイユ・ルージュ’09

(750ml・辛口赤)

税別¥4500

<売り切れ>限定品!

※’07から10%OFF!

最新パーカー・オンライン94点(2015~2027年、Jeb Dunnuck、2015.9月)

最新パーカー95点(2011~2026年、ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト197号)

パーカー91~93点(ロバート・パーカー、ワイン・アドヴォケイト191号)

最新インターナショナルワインセラー92点!

インターナショナルワインセラー91~92点


スぺクテーター91点(2014~2024年)

Wine Enthusiast 95点!!!(2013年度TOP 29/100位!)

MVF(旧クラスマン)2012年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版16/20点

’09は、最上級銘柄の『 シャトーヌフデュパプ・キュヴェ・サントネール 』を造らなかった年で、このレ・カイユにすべて格下げしてブレンドされています!




アンドレ・ブルネル、シャトーヌフデュパプ・レ・カイユ・ルージュ’07

(750ml・辛口赤)

税別¥5000

<売り切れ>

※近日コメントアップします!

パーカー93点(ワイン・アドヴォケイト185号)

スペクテーター92点(NOW~2019年)

最新インターナショナルワインセラー93点!

MVF(旧クラスマン)2010年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2010年度版15/20点

大当たり年!

低収量30hl/ha

『’07は、早く飲んでもやわらかく感じる。’89に近い。20年熟成する。(造り手本人のコメント)』

 

アンドレ・ブルネル、シャトーヌフデュパプ・レ・カイユ・ルージュ’08

(ハーフ・375ml・辛口赤)

税別¥2380

<売り切れ>

※’06から5%値下がり

パーカー90点(2010~2016年、ワイン・アドヴォケイト191号)

スペクテーター92点(NOW~2020年)

最新インターナショナルワインセラー90点

インターナショナルワインセラー87~89点

MVF(旧クラスマン)2011年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版15.5/20点

 

※下記は’06の評価です

パーカー90点(2008~2020年、ワイン・アドヴォケイト179号)

スペクテーター91点(NOW~2023年)

インターナショナルワインセラー91点

Wine Enthusiast 91点

LFV誌2009年11月号 シャトーヌフデュパプTOP50 第8位18/20点!

MVF(旧クラスマン)2009年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版16/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

’06ハーフ 18本完売。

「2009.9月に’05を試飲しました。紫がかった濃いルビー色。絶対にまだ固いだろうと思っていたが、意外にも今すぐ飲んでも充分楽しめる。凝縮した黒い実の果実、肉、数種類のスパイス、程よい樽のロースト等の香り。よく凝縮したインパクトとほのかな甘さのある果実味、多いが溶け込みつつあるタンニン、低すぎない酸、エキス感があり、よいバランス。価格以上の高級感があり、この感じならスターレーンとかオーパスワン、アルマヴィーヴァあたりが好きな方にでもおすすめできる!」

平均樹齢60年!

グルナッシュ主体(70%前後)、ムールヴェードル、シラー等

新樽~3年樽で18ヶ月熟成

少ない生産量

除草剤不使用、近年から100%除梗

無濾過&無清澄

2001年からローヌのミッシェル・ロランとも呼ばれるエノロジスト『 フィリップ・カンビ 』氏がコンサルタント

’05 パーカー90点

’05 スペクテーター93点

’05 インターナショナルワインセラー92~95点!


2018/11/3(土)アップ~蔵出し特価サンタ・デュック’10グラン・グルナッシュ

当たり年バック・ヴィンテージ’10をなんと4年前と同じ価格で!!!







※画像は、オート・ギャリーグです。

 

※今回は、本数制限なし&送料値引きOKとさせていただきます!





ドメーヌ・サンタ・デュック、ジゴンダス’10

(ローヌ・辛口赤)


税別¥3600

<売り切れ>

最新デカンター・オンライン Gigondas: Expert's Choice 92点(2015~2020年)

パーカー92点(2012~2027年、ワイン・アドヴォケイト203号)

パーカー90~93点(ワイン・アドヴォケイト197号)

スぺクテーター94点(2015~2025年、Highly Recommended!)

最新インターナショナルワインセラー92点!

インターナショナルワインセラー91~93点!


ジャシス・ロビンソン16/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

グルナッシュ75%、シラー15%、ムールヴェードル5%、サンソー5%




ドメーヌ・サンタ・デュック、ジゴンダス・オート・ギャリーグ’10

(ローヌ・辛口赤)


特別価格・税別¥5000

<売り切れ>超限定品!

※’09から¥420値下がり!

パーカー97点!(2012~2032年、ワイン・アドヴォケイト203号)

パーカー90~93+点(ワイン・アドヴォケイト197号)

インターナショナルワインセラー94~96点!!!

ジャシス・ロビンソン16.5/20点


インポーター在庫毎年一瞬で完売~割り当て極少数の銘柄

グルナッシュ80%、シラー3%、ムールヴェードル15%、サンソー2%




ドメーヌ・サンタ・デュック、ジゴンダス・グラン・グルナッシュ’10

(ローヌ・辛口赤)


特価・税別¥7200

<あと9本>超限定品!

パーカー96点(2012~2032年、ワイン・アドヴォケイト203号)

パーカー92~94+点(ワイン・アドヴォケイト197号)

インターナショナルワインセラー93~95点!


極少生産量!入手難!

グルナッシュ100%

『 グルナッシュへの愛と可能性を証明したいとイヴ・グラがかつてより造りたいと
願っていたグルナッシュ100%のワイン。ついに2007年彼が「これだ!」と思う見
た目にも美しいグルナッシュが育ちました。丘の中腹にある良い場所にある最高
のグルナッシュを残し、通常の収穫より一週間遅らせてに収穫しています。発酵
は大樽で行い、果実味をキープし、ワインに丸みを持たせるために大樽で18ヶ
月間熟成させています。生産量は僅かに4,000本です。ボトルはハンドメイドアン
ティークボトルを方にして取った復刻版ボトルです。今後、これ以上生産量を増
やすつもりはなく、「いいグルナッシュをすべて使ってしまったら、結果的に他の
ワインの品質を下げることになってしまう。バランスが大切だよ」とコメントしてい
ます。(輸入元資料より) 』







ドメーヌ・サンタ・デュック、ジゴンダス’09

(ローヌ・辛口赤)

税別¥3200

<売り切れ>

※’07から12%値下がり!

パーカー92点(2011~2023年、ワイン・アドヴォケイト197号)

パーカー91~93点(2010~2018年、ワイン・アドヴォケイト191号)

インターナショナルワインセラー92点!

’09 グルナッシュ75%、シラー15%、ムールヴェードル5%、サンソー5%



ドメーヌ・サンタ・デュック、ジゴンダス・オート・ギャリーグ’09

(ローヌ・辛口赤)

税別¥5400

<売り切れ>超限定品!

※’07から9%値下がり!

パーカー96点(2013~2033年、ワイン・アドヴォケイト197号)

パーカー94~97点(2013~2033年、ワイン・アドヴォケイト191号)

インターナショナルワインセラー93点!

インポーター在庫一瞬で完売~割り当て極少数の銘柄

’09 グルナッシュ80%、シラー3%、ムールヴェードル15%、サンソー2%




ドメーヌ・サンタ・デュック、ジゴンダス・グラン・グルナッシュ’09

(ローヌ・辛口赤)

税別¥7200

<売り切れ>超限定品!

’07から¥210値下がり

パーカー94~96+点(2011~2026年、ワイン・アドヴォケイト197号)

パーカー95~97点(25年以上、ワイン・アドヴォケイト191号)

インターナショナルワインセラー93点!

極少生産量!入手難!

グルナッシュ100%

『 グルナッシュへの愛と可能性を証明したいとイヴ・グラがかつてより造りたいと
願っていたグルナッシュ100%のワイン。ついに2007年彼が「これだ!」と思う見
た目にも美しいグルナッシュが育ちました。丘の中腹にある良い場所にある最高
のグルナッシュを残し、通常の収穫より一週間遅らせてに収穫しています。発酵
は大樽で行い、果実味をキープし、ワインに丸みを持たせるために大樽で18ヶ
月間熟成させています。生産量は僅かに4,000本です。ボトルはハンドメイドアン
ティークボトルを方にして取った復刻版ボトルです。今後、これ以上生産量を増
やすつもりはなく、「いいグルナッシュをすべて使ってしまったら、結果的に他の
ワインの品質を下げることになってしまう。バランスが大切だよ」とコメントしてい
ます。(輸入元資料より) 』


66って何?

パーカーはグラのGGの筆記を66と勘違いしてメモし、その後パーカー氏が雑誌
に紹介する際にGGでなく66と表記してしまったため、混乱を防ぐためにサンタ
デュックもこれにあわせて66と表記することにしました。これは07だけで、09はそのままGGになります。





ドメーヌ・サンタ・デュック、ジゴンダス’07

(ローヌ・辛口赤)

税別¥3650

<売り切れ>

パーカー94点(2007年の大成功例!2009~2019年、ワイン・アドヴォケイト185号)

パーカー・オンライン90~92点(2009~2016年、ニール・マーティン)

グルナッシュ75%、シラー10%、ムールヴェードル10%、サンソー10%

熟成:大樽、ピエス(225L)12ヶ月さらにタンク3ヶ月間

無濾過

数年前にジゴンダス4生産者の飲み比べをした際に、もっとも果実味豊かだったのがサンタ・デュックでした!当たり年にはさらに驚くほどの果実味となります!

『 6つの異なった土壌のジゴンダス村の畑からの葡萄を使っています。収穫は手摘みで、厳しく選別します。除梗せずに55日間キュヴェゾンします。マロラティック発酵はタンクで行う。極めて深く洗練された味わいで、また一つ幻と呼ぶべきワインが登場しました。(輸入元資料より) 』

’06 インターナショナルワインセラー91点

’06 パーカー91点

’05 スペクテーター92点

 

ドメーヌ・サンタ・デュック、ジゴンダス・デ・オート・ギャリーグ’07

(ローヌ・辛口赤)

税別¥5900

<売り切れ>超限定品!

パーカー97+点!(2009~2029年、ワイン・アドヴォケイト185号)

グルナッシュ75%、シラー15%、ムールヴェードル10%

熟成:新樽40%、1年樽60%

少ない生産量!入手難!

超収穫量15hl/ha!

新樽(40%)と1年樽(60%)で約2年の熟成

’06 インターナショナルワインセラー93点

’06 スペクテーター91点

『 現存するジゴンダスの中で間違いなく最高のワインです。国際的な品質の評価と人気、価格と希少価値、全く疑う余地はありません。透けて通らない程、色が濃く、チョコレートやコーヒー、プラムのような甘い香りと、しっかりとした樽熟成によるスモーキィな香り。プルーンやベリージャムのような、はちきれんばかりの果実味と、口中で爆発しそうなほどの高いアルコール感があります。細やかでパワフルなタンニンがびっしりと詰まっており、アフターも大変長く続きます。 “ギャリーグ”とは、ローヌやプロヴァンスなどの地中海沿岸の石灰質の土壌にあるハーブや潅木の森を指します。“ギャリーグ”に降った雨水は、ハーブの香りやエキス分を含み、地下へ染み込んで行きます。“ギャリーグ”の周辺にある葡萄畑の葡萄は、ハーブのエキスたっぷりの地下水で育つので、葡萄の実にハーブ香があり、ワインにも、より複雑さが出ると言われています。ジョルジュⅤ、アラン デュカス、ピエール ガルニェール、タイユヴァン、クロコダイルなど、数々の星付きレストランで使われています。それらのレストランでは、あえて‘99年や’00年をリストに載せているそうです。’04年が「ワインアドヴォケイト169」で93点。(輸入元資料より) 』


2014/9/11(木)アップ~蔵出し特別価格ドメーヌ・デ・セネショー’10

バスケットいっぱいの完熟ベリー!開放的で陽気な味わい

 

当店で今までで一番売れたシャトーヌフです!

’11を仕入れると税別¥4500となります。



ドメーヌ・デ・セネショー、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’10

(南ローヌ・辛口赤)

特別価格・税別¥4300

<売り切れ>

最新パーカー95点!!!(2012~2027年、ワイン・アドヴォケイト203号)

パーカー92~94点(ワイン・アドヴォケイト197号)

最新インターナショナルワインセラー92点!

インターナショナルワインセラー90~92点

スぺクテーター93点(2015~2030年)

ジャシス・ロビンソン17/20点!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

過去最高のパーカー評価となりました

43本完売!ありがとうございました


ドメーヌ・デ・セネショー、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’09

(南ローヌ・辛口赤)

税別¥4000

<売り切れ>

パーカー93点(2011~2021年、ワイン・アドヴォケイト191号)

スペクテーター93点(2013~2023年)

インターナショナルワインセラー90~92点

ジャシス・ロビンソン17/20点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版15.5/20点

24本完売。ありがとうございました


ドメーヌ・デ・セネショー、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’07

(南ローヌ・辛口赤)

税別¥4000

<売り切れ>限定品!

パーカー94点(2009~2024年、ワイン・アドヴォケイト185号)

スペクテーター92点(NOW~2022年)

最新インターナショナルワインセラー90点

ジャシス・ロビンソン17/20点!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

大当たり年!過去最高の評価を得ました!

168本完売!!!ありがとうございました~※ついに再入荷不可能となりました!完売~再入荷次第’09に移行します。

円高のおかげか?なんと世界中で奪い合い~蔵元在庫が一瞬で消えてしまう大当たり年にも関わらず’06と同じ価格で販売可能です!

シャトーヌフデュパプ’07は、札幌では緩やかな動きですが、関東あたりではかなり動きが早いと輸入元さんから聞いています

 

ドメーヌ・デ・セネショー、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’06

(ハーフ・375ml・南ローヌ・辛口赤)

税別¥2400

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー90点(ワイン・アドヴォケイト179号、12年間くらい)

スペクテーター91点(NOW~2019年)

最新インターナショナルワインセラー90点

ヴィノテーク2009.6月号16.5/20点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版15/20点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

※ついに再入荷不可能となりました!完売~再入荷次第’09に移行します。

375ml 32本完売。

750ml 25本完売。

「2009.2月に750mlを試飲しました。徹底してわかりやすく飲みやすい開放的なタイプで、バスケットいっぱいの完熟ベリー類、甘苦系スパイス、肉などの甘い香り。果実味豊か、低めの酸、よく溶け込んだタンニン。程よいエキス感があり、丸く、ジューシーで甘苦さもありよいバランス。飲み頃NOW~」

グルナッシュ64%、シラー19%、ムールヴェードル15%、ヴァカレスとサンソー2%

シャトー・ランシュバージュの『カーズ・ファミリー』が所有

グルナッシュは50hlの大樽熟成、シラーとムールヴェードルは小樽で12~14ヶ月熟成


2017/12/13(水)アップ~蔵出しアンドレ・ペレ’15

2016/12/9(金)アップ~蔵出しアンドレ・ペレ’14

コンドリュー最高の生産者の一人!

 

※’13’14’15は、豊通輸入の蔵出し正規品!やっと手に入りました~!!!

シャトー・グリエに指導を与える程の造り手




Andre Perret, Condrieu Chery '15

アンドレ・ペレ、コンドリュー・シェリー’15

(北ローヌ・辛口白)


税別¥7800

<あと10本>超限定品!

パーカー94~96点!(2016~2020年、
Not yet bottled, the blockbuster-styled 2015 Condrieu Coteau du Chéry is a big, full-bore beauty that doesn’t pull any punches with its decadent pineapple, tangerine, orange blossom, powdered rock and rose garden aromas and flavors. However, like all great wines, it stays light and lively on the palate, with beautiful freshness.
ワイン・アドヴォケイト228号)

インターナショナルワインセラー94点!(2018~2022年
Limpid yellow. Penetrating aromas of fresh citrus and pit fruits and violet are complicated by suggestions of ginger and dusty minerals. Juicy and deeply concentrated on the palate, offering intense white peach, pear nectar and orange zest flavors that show outstanding clarity. The floral note repeats emphatically on the penetrating finish, which lingers with superb focus and tenacity. )


デカンター・オンライン93点
(2017~2027年、John Livingstone-Learmonth)

MVF(旧クラスマン)2018年度版17/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

アルコール%




Andre Perret, Condrieu Chery '14

アンドレ・ペレ、コンドリュー・シェリー’14

(北ローヌ・辛口白)


税別¥7400

<あと8本>超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー93~95点!(2016~2020年、ワイン・アドヴォケイト222号)

インターナショナルワインセラー93点!
(~Smells like a serious white Burgundy. Minerally and sharply focused on the palate~、2017~2021年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版16/20グラス

アルコール14.5%

14本完売。

’13’14連続でインポーター在庫一瞬で完売。’13は当店在庫の動きも早かったですね!




アンドレ・ペレ、コンドリュー・シェリー’13

(北ローヌ・辛口白)


税別¥7400

<売り切れ>超限定品!

パーカー94~97点!(2015~2018年、ワイン・アドヴォケイト216号)

インターナショナルワインセラー92点


MVF(旧クラスマン)2016年度版16.5/20グラス

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール14%

なんと’06当時よりお安く出来ました~!!!

シャトー・グリエのすぐ北に位置するコンドリュ最高峰と呼ばれる単一畑「シェリー」


『 ヴィエンヌの南15kmのシャヴァネィ村ヴェルリュー地区を拠点にしています。ペレ家は代々アプリコットのなどの果樹栽培も手がける複合農業を営んでいましたが、1982年にアンドレ氏がドメーヌに戻るとドメーヌの規模・ワイン生産の割合とともに拡大。アンドレ氏が家を継いだ当時1.5haに過ぎなかった所有地は、土地の購入と所有地のブドウの植栽により今では11haにまで拡大されています。土地の購入に当たっては、所有面積を増やすことが目的ではなく、テラス状になった斜面の好条件の区画だけを選択しています。果樹栽培はアンドレ氏の父が今でも続けており、氏自身はワイン生産に専念しています。1950年代よりドメーヌ元詰めを開始、当初は規模も小さく、1986年までは手作業で瓶詰めを行っていました。

~今では当たり前のように行われているコンドリューの新樽発酵は、このドメーヌで1983年に初めて行われました。今でも、コトー・ド・シェリーで60%が新樽(残り40%はステンレスタンク)、単独所有畑のクロ・シャンソンでは100%樽発酵が行われています。
クロ・シャンソンは、その全てがサン・ジョセフとコンドリューの双方にACとして認められており、1.5haにシラー、0.5haにヴィオニエが栽培されています

~栽培には有機肥料を使い、対処農薬農法を取り入れています。一部斜面の厳しい区画では、除草剤を使用しています。収穫後、赤ワイン用ブドウは90~100%除梗され、赤ワイン用ブドウも白ワイン用ブドウも破砕。赤は24時間、白は12時間デブルバージュされ、ステンレスタンク(サン・ジョセフは100%、コンドリューの2/3)または木樽(コンドリューの1/3)で発酵。白は12ヶ月、赤は12~18ヶ月熟成され、澱引きは白は1回、赤はマロラクティック発酵後と翌年9月の2回行い、白はベントナイト、赤は卵白で清澄されます。 (輸入元資料より) 』






アンドレ・ペレ、コンドリュー・シェリー’06

(北ローヌ・辛口白)

税別¥8300

<売り切れ>限定品!

パーカー96点!(2008~2011年、ワイン・アドヴォケイト175号)

スペクテーター94点(NOW~2013年)


MVF(旧クラスマン)2009年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版14.5/20点




アンドレ・ペレ、コンドリュー・シェリー’07

(北ローヌ・辛口白)

税別¥7400

<売り切れ>限定品!

ワイナート53号 95点

ギィ・ド・アシェット2010年度版 クープ・ド・クール!

MVF(旧クラスマン)2010年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2010年度版16/20点

『 コンドリューの中で最も高貴なワインが生み出されるシェリー。所有者は僅か3人だが純粋にシェリーの名前で出荷しているのはアンドレ・ペレのみ(所有者の内の一人はメテヤージュでペレが作っている)。七色の輝きを持つ酸が特徴。 (輸入元資料より) 』

ヴィオニエ100%

優良区画『 コトー・ド・シェリー 』

※ラベルにはシェリーとだけ表記があります。

南南東向き斜面、花崗岩質土壌に雲母、片岩が混在

樹齢約50年

手摘み~すべて手作業

1/3ステンレスタンク、2/3樽発酵~12カ月樽熟成

力強く濃厚で余韻が長く、長い熟成も可能なタイプ

『 柑橘系の果物やあんずのアロマで、南国フルーツのような果実味とそれに負けない酸味があり、非常にオイリーで凝縮感のある、余韻がいつまでも残るワインです。フォアグラや雌鳥のクリームソース、オマールや伊勢海老などの甲殻類と美味しくマリアージュします。(輸入元さんコメント) 』

’06 パーカー96点

’06 スペクテーター94点


2017/12/4(月)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラ・モルドレ’14リラック・ラ・レーヌ・デ・ボワ

明らかな’14の成功例!

2015/3/19(木)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・ラ・モルドレ’13タヴェル・ロゼ

すべて入手難!





 

 

※長年、無農薬で自然な農法を行っている為、エコセールを取得できるはずだが、エコセールの申請をするための事務作業をこなすためには専門に一人雇わなければならず、その人がなかなか見つからないのだそうです。また、ドメーヌの規模をこれ以上大きくするつもりはないとのこと。



タヴェル・ロゼ’13の裏ラベルにはABマークがありました
リラック・ルージュ <ラ・レーヌ・デ・ボワ>’14の裏ラベルにはABマークとユーロリーフがありました!




Domaine de la Mordoree, Lirac Rouge <La Reine des Bois> '14

ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ、リラック・ルージュ <ラ・レーヌ・デ・ボワ>’14

税別¥3800

<あと7本>絶対おすすめ!

パーカー93点!
( ~I doubt it will be the longest lived example of this cuvee, but man, hats off(脱帽!の意味のようです) to the team for this killer wine in a difficult vintage! ワイン・アドヴォケイト227号)

スペクテーター90点(NOW~2018年)

インターナショナルワインセラー91点(2018~2023年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版15/20点(クープ・ド・クー!!!)

「2017.10月中旬に飲みました。アルコール15%でもバランスよく飲める飲み頃NOW~。よく凝縮して果実味豊かでヴォリューム感と粘性エキス感があり、やや重心が低く、程よく甘苦くスパイシー。ナツメグ、黒胡椒、甘苦系スパイス、黒い実のジューシーなベリー、生チョコ~ビターチョコレートなどのよい香り。温度だけ上げ過ぎなければアルコールの高さに恐れることなく(笑)バランスのよいコクを楽しめます。抜栓の3日後までまったく落ちない」

アルコール15%

グルナッシュ、ムールヴェードル、シラー各1/3

樹齢40年以上、手摘み、低収量

クリストフの1番のお気に入りは、実はこのワインです。このアペラシオン最上のワインと言えるモルドレのリラック レイヌ デ ボワは、古い樹齢の区画の葡萄を使っています。小石混じりの、粘土質白亜、粘土質石灰岩土壌です。手摘みで収穫し、100%除梗します。温度管理の下30日の発酵と長い醸しをします。少なくとも2種以上の品種を混醸し、グルナッシュはシラーと、ムールヴェードルは遅摘みのシラーと混醸することで複雑さが出ます。ムールヴェードルとシラーは樽熟、グルナッシュは少しだけ樽熟します。濃いルビー/紫色、クレーム ド カシスやブラックベリーの甘い香りが感じられます。リッチな味わいでボリュームがあり、フルボディな味わいです。ピュアで長い余韻が続きます。シャトーヌフ デュ パプを彷彿とさせる香りと味わいです。
(輸入元資料より)




ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ、タヴェル・ロゼ・ラ・ダム・ルス’13

(南ローヌ・辛口・ロゼ)

税別¥3000

<売り切れ>

パーカー91点(2014~2016年、ワイン・アドヴォケイト212号)

スぺクテーター89点(NOW)

インターナショナルワインセラー91点

Wine Enthusiast 90点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版15/20点

アルコール%

’13は開花時の大雨と霜の被害により、収穫量が大幅に減りました。
例年より40%~50%減ったようです。
この大雨と霜の記憶から悪い年というイメージが付きましたが、
実際には収穫量が非常に低く、さらに収穫時期が例年より遅かったために葡萄はゆっくりと熟成し、できたワインは素晴らしいものになったと生産者は考えています。昨年の視察に行った輸入元さんからも、2013年は品質の良いワインは多いが、入手できる量が限られると報告が入っています。




ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ、タヴェル・ロゼ・ラ・ダム・ルス’11

(南ローヌ・辛口・ロゼ)

税別¥2550

<売り切れ>

パーカー93点!(2012~2015年、ワイン・アドヴォケイト201号)

↑もちろん過去最高の評価です!すごいですね

ギィ・ド・アシェット2013年度版 クープ・ド・クール!

MVF(旧クラスマン)2013年度版15/20グラス

2011のタヴェル ラ ダム ルスは、グルナッシュ60%、シラー20%、残りはサンソーとクレレットが同量ずつ。フルボディ、口の中で存在感があり、ストロベリーやキルシュの驚くような香りがリコリス、ラベンダー、そして春の花々のアロマと混ざり合っている。これはおそらく市場で探すことのできる最良のロゼであるが、無難な軽いスタイルのロゼを探している人には向かない。このワインは、威圧感があり、驚くほど力強いスタイルに仕上がっている。飲み頃はこの先1~3年。  93点  「ワイン アドヴォケイト201号より」




  

ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ、タヴェル・ロゼ・ラ・ダム・ルス’09

(南ローヌ・辛口・ロゼ)

税別¥2550

<売り切れ>おすすめ!

パーカー91点(ワイン・アドヴォケイト190号)

スペクテーター90点

インターナショナルワインセラー90点

Wine Enthusiast 90点

MVF(旧クラスマン)2011年度版14/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版15/20点

※’08から9%値下がり!

まだ試飲していないので未確認ですが、輸入元さんによると南ローヌ2009年も2007年に引けを取らない当たり年だそうです!

『 熟していて持続性がある。ラズベリーやストロベリー、チェリーのみずみずしい香りに、かすかなドライオレンジピールと熱い石のニュアンスが混ざり合っている。フィニッシュはまだ硬いが、ジューシィ。 90点 「ワインスペクテーター2010.6.15」 』

手摘み、収量44ha/hl

誰もが認める最高のタヴェル!

ギガルのタヴェル・ロゼ以上に、ブラインドで飲むと赤ワインとしか思えないような力強さがあります

グルナッシュ60%、シラー10%、サンソー10%、ムールヴェードル10%、ブールブーラン5%、クレレット5%

平均樹齢40年

こちらはセニエではなく、プレス100%によって造られるため、

よりタンニンや色素も多く、中期熟成も可能なポテンシャルがあります

’06 18本完売。

’06 デカンター誌4つ星!

’06 お客様から絶賛の声をいただきました!

’04 ワイン王国31号超特選ベストバイワイン5つ星獲得!

’04 ロゼ・コンクール金賞受賞!

(プロヴァンスにて開催、世界中の1000種類以上のロゼを集めた品評会)

’05 スペクテーター90点(ロゼ・ワイン特集第1位!)

’05 パーカー90点

ギィ・ド・アシェットにて毎年のように絶賛されている!

 

 

南ローヌのスーパースターのひとり!

すべての畑が100%オーガニック、無農薬 

「ドメーヌ・ド・ラ・モルドレのクリストフ・ドロルムは、ブドウを改良し、テロワールの持つ力を最大限に引き出すことに成功した。~赤白どちらのワインも、明らかにリラック地区のトップクラスにある。またレーヌ・デ・ボワは、生産量が少ないものの、シャトーヌフデュパプのなかでも非常に高い水準である。(クラスマンより)」

 


2018/7/4(水)アップ~<極少数!>蔵出しシャトー・ラヤス’05

さらにシャトー・デ・トゥール’10’13も!

蔵出しシャトー・デ・トゥール’10’07+貴重なバック・ヴィンテージも!

もっとも入手難な南ローヌのひとつ!赤はどれを飲んでも甘く凝縮、白は苦み控えめ

ベタンヌ&ドゥソーヴ2009年度BEST生産者TOP5に選ばれる!

※ラヤスは、すべての値引き対象外となります。

 

 

 

 




この地域特有の赤く酸化した石はほとんどなくサラサラの砂質土壌がメインで、この土壌から繊細なグルナッシュが生まれます。 (フィネスHPより)


当店扱いのシャトー・ラヤス&シャトー・デ・トゥールはすべてコンディション抜群で有名&超入手難なフィネス輸入ものです!



※すべて再入荷不可能!!!あまりにも価値が上がり過ぎました
すべての値引き対象外となります。




シャトー・ラヤス、シャトー・フォンサレット・コートデュローヌ・ルージュ’05

税別¥18000

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

最新パーカー93点(2010~2025年、ワイン・アドヴォケイト173号)

パーカー88~90点(ワイン・アドヴォケイト169号)

スペクテーター90点(NOW~2011年)

最新インターナショナルワインセラー91点


MVF(旧クラスマン)2015年度版16.5/20グラス

MVF(旧クラスマン)16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)15.5/20点





シャトー・ラヤス、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’04

税別¥34000

<売り切れ>超限定品!

※ラヤス以外のフィネス輸入ローヌを最低1本以上お買い求めお願いいたします。

パーカー92点(2009~2023年、Robert M. Parker, Jr.、ワイン・アドヴォケイト169号)

インターナショナルワインセラー94点!

スペクテーター93点(NOW~2020年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版17/20点

MVF(旧クラスマン)2009年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2008年度版18/20点




シャトー・ラヤス、シャトー・フォンサレット・コートデュローヌ・ルージュ’04

税別¥15000

<売り切れ>超限定品!

充分に飲み頃のはず!

パーカー89点(10年間くらい)

スぺクテーター89点(2009年くらいまで)

インターナショナルワインセラー91点


MVF(旧クラスマン)2009年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版16/20点




シャトー・ラヤス、ラ・ピアラード・コートデュローヌ・ルージュ’12

税別¥5000

<売り切れ>超限定品!

飲み頃が難しくないこともあり、毎年インポーター在庫も当店在庫も一瞬で消えます、、、

樹齢の若い木のブドウとフォンサレットで使われなかったブドウで造られる

例年大体グルナッシュ90%、サンソー5%、シラー5%







シャトー・ラヤス、ピニャン・シャトーヌフデュパプ・ルージュ’07

税別¥19000

<売り切れ>超限定品!

パーカー93点(2009~2024年、Robert M. Parker, Jr.、ワイン・アドヴォケイト185号)

パーカー92~94点(ワイン・アドヴォケイト179号)

スペクテーター91点(NOW~2021年)

最新インターナショナルワインセラー94点!

ジャシス・ロビンソン18/20点!


MVF(旧クラスマン)2012年度版18/20グラス

大当たり年!




シャトー・ラヤス、シャトー・フォンサレット・コートデュローヌ・ルージュ’07

税別¥14000

<売り切れ>超限定品!

パーカー91点(2012~2027年、Robert M. Parker, Jr.、ワイン・アドヴォケイト203号)

最新インターナショナルワインセラー93点!

スペクテーター90点(2013年くらいまで)


この銘柄ですでに優良生産者のシャトーヌフ以上の素晴らしく高い品質です!

大当たり年!




シャトー・ラヤス、ラ・ピアラード・コートデュローヌ・ルージュ’11

税別¥4800

<売り切れ>超限定品!

樹齢の若い木のブドウとフォンサレットで使われなかったブドウで造られる

例年大体グルナッシュ90%、サンソー5%、シラー5%





シャトー・ラヤス、ピニャン・シャトーヌフデュパプ・ルージュ’08

税別¥19000

<売り切れ>超限定品!

パーカー89点(2010~2018年、ワイン・アドヴォケイト191号)

最新インターナショナルワインセラー91点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版18.5/20点

一般的に難しい年ですが、みなさんご存じの通りラヤスにハズレ年はなく、逆にピノノワール的なおいしさになるのが早い分、使い勝手が良かったりします





シャトー・ラヤス、ピニャン・シャトーヌフデュパプ・ルージュ’06

税別¥20000

<売り切れ>超限定品!

パーカー90点(2010~2025年、ワイン・アドヴォケイト179号)

最新インターナショナルワインセラー92点

スペクテーター91点(NOW~2020年)


MVF(旧クラスマン)2017年度版19/20グラス(Coup de 💛 de l'annee!!!)

MVF(旧クラスマン)2011年度版17.5/20グラス




シャトー・ラヤス、シャトー・フォンサレット・コートデュローヌ・ルージュ’06

税別¥14000

<売り切れ>超限定品!

パーカー90点(2008~2018年、ワイン・アドヴォケイト179号)

最新インターナショナルワインセラー91点

スペクテーター90点(2014年くらいまで)


MVF(旧クラスマン)2017年度版17/20グラス

この銘柄ですでに優良生産者のシャトーヌフ以上の素晴らしく高い品質です!


 




※ここから下は送料値引き対象OKとなります。

シャトー・デ・トゥールもMVF(旧クラスマン)2014年度版から2つ星生産者に昇格しました~!!!





シャトー・デ・トゥール、ヴァケラス・ルージュ’10

税別¥7300

<売り切れ>超限定品!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17/20点

大当たり年!




シャトー・デ・トゥール、ヴァケラス・ルージュ’07

税別¥7400

<売り切れ>限定品!

最新パーカー92点(2010~2025年、ワイン・アドヴォケイト191号)

パーカー91点(ワイン・アドヴォケイト185号)


MVF(旧クラスマン)2015年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版16/20点(クープ・ド・クール!!!)

大当たり年!




シャトー・デ・トゥール、コートデュローヌ・ブラン’13(辛口白)

税別¥300

<あと3本>



シャトー・デ・トゥール、コートデュローヌ・ブラン’13(辛口白)

税別¥3700

<あと6本>限定品!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17/20点!



シャトー・デ・トゥール、コートデュローヌ・ブラン’10(辛口白)

税別¥4200

<あと4本>限定品!

MVF(旧クラスマン)2015年度版15/20グラス

大当たり年!~※’10は再入荷不可能!



シャトー・デ・トゥール、コートデュローヌ・ルージュ’14

特価・税別¥4700

<あと3本>



シャトー・デ・トゥール、コートデュローヌ・ルージュ’10

超特価・税別¥4200

<売り切れ>

※すべての値引き対象外となります。

パーカー91点(2014~2022年、ワイン・アドヴォケイト216号)

ファルスタッフ 90点

MVF(旧クラスマン)2015年度版15.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版17/20点!

大当たり年!





※ここから下のバック・ヴィンテージはすべて割り当て2本のみでした、、、



シャトー・デ・トゥール、ヴァケラス・ルージュ’99

税別¥16400

<売り切れ>限定品!

パーカー89点(2007年くらいまで、ワイン・アドヴォケイト138号)




シャトー・デ・トゥール、コートデュローヌ・ブラン’99(辛口白)

税別¥8300

<売り切れ>限定品!



シャトー・デ・トゥール、コートデュローヌ・ルージュ’99

税別¥8300

<売り切れ>限定品!

パーカー87点(2005年くらいまで、ワイン・アドヴォケイト138号)



シャトー・デ・トゥール、ヴァン・ド・ペイ・ブラン’99(辛口白)

税別¥4800

<売り切れ>限定品!



シャトー・デ・トゥール、ヴァン・ド・ペイ・メルロー・シラー・ルージュ’01

税別¥4800

<売り切れ>限定品!



シャトー・デ・トゥール、ヴァン・ド・ペイ・メルロー・ルージュ’99

税別¥4800

<売り切れ>限定品!







シャトー・デ・トゥール、コートデュローヌ・ブラン’09(辛口白)

税別¥3100

<売り切れ>絶対おすすめ!

フィネス輸入!※再入荷不可能!

スぺクテーター・オンライン90点(NOW~2015年)

パーカー92点(2011~2015年、ワイン・アドヴォケイト197号)

インターナショナルワインセラー91点


MVF(旧クラスマン)2014年度版15/20グラス

すでにお客様から絶賛の声をいただいております!

「2013.3月下旬に試飲しました。トラぺのアルザス・ピノグリ・グランクリュと同じく、(特にローヌ系の)白ワインにおける苦みが必ずしもマイナス面ではないことを証明している1本で、予想以上のよい出来だと感じました。香り高く、果実味とエキス感とまろやかさがあり、余韻も長め。苦みが品質をさらに押し上げている印象」

基本的にグルナッシュブラン100%



シャトー・デ・トゥール、コートデュローヌ・ルージュ’09

税別¥3400

<売り切れ>絶対おすすめ!

フィネス輸入!※再入荷不可能!

パーカー91点(2011~2021年、ワイン・アドヴォケイト197号)

インターナショナルワインセラー92点


MVF(旧クラスマン)2014年度版15.5/20グラス

すでにお客様から絶賛の声をかなり数多くいただいております!

「2013.3月下旬に試飲しました。素晴らしかった’07同様、甘味とうまみの相乗効果が楽しめる明らかにクラスを超えた高い品質。少しヴァニラ、熟した黒い実の果実、甘苦系スパイスなどのよい香り。エキスの塊という味わいで、余韻が長い」




シャトー・デ・トゥール、ヴァケラス・ルージュ’06

税別¥5500

<売り切れ>フィネス輸入!

パーカー90点(2010~2016年、ワイン・アドヴォケイト191号)

パーカー91点(2009~2019年、ワイン・アドヴォケイト181号)

インターナショナルワインセラー92点!


スぺクテーター・オンライン89点(NOW~2017年)

MVF(旧クラスマン)2014年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版15.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版15.5/20点



  

 

シャトー・ラヤス、シャトーヌフデュパプ・ブラン’02(辛口白)

超特価・税別¥14500

<売り切れ>限定品!

スペクテーター91点(NOW)

最上級品!

グルナッシュ・ブラン50%、クレーレット50%

 

クラスマン3つ星生産者

粘土質土壌、北向きの比較的涼しい畑

古樹、低収量

グルナッシュを重要視

1997年からジャック・レイノーの甥であるエマニュエル・レイノーによる経営

近年、白の品質も上がっています!

 


2018/11/8(木)アップ~蔵出しドメーヌ・デ・ザムリエ’16IGPヴォークリューズ・スザンヌ・ルージュ

2018/3/24(土)アップ~蔵出しドメーヌ・デ・ザムリエ’15ヴァケラス・レ・ジェネスト

2017/10/16(月)アップ~蔵出しドメーヌ・デ・ザムリエ’14IGPヴォークリューズ・スザンヌ・ブラン

2017/5/2(水)アップ~蔵出しドメーヌ・デ・ザムリエ’14ヴァケラス

久しぶりにまた買えました!











※↑’09は、上記画像のラベル・デザインでした。


 

 

※当店在庫のドメーヌ・デ・ザムリエは、すべてコンディション抜群で有名&入手難なフィネス輸入ものです!

昔から除草剤不使用でしたが、
’14からビオロジックに移行済み
’14はすべてABマークあり!




Domaine des Amouriers, IGP Vaucluse Rouge Suzanne '16

ドメーヌ・デ・ザムリエ、IGP・ヴォクリューズ・ルージュ・スザンヌ’16

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥1700

<あと12本>

アルコール14%

待望の’16ですが、値上がりなし!

ユーロリーユとABマークあり!

’16は、グルナッシュ25%、シラー15%、カリニャン20%、
メルロ22%、カラドック13%、サンソー5%

※CALADOCとは?
グルナッシュとマルベックから開発された交配種で、
花ぶるいに強く、グルナッシュに似ている
混ぜるとAOCヴァケラスなどは名乗れなくなる




ドメーヌ・デ・ザムリエ、ヴァケラス・レ・ジェネスト・ルージュ’15

税別¥3200

<あと5本>限定品!

パーカー92~94点(ワイン・アドヴォケイト228号)

’15は、グルナッシュ50%、シラー50%

低収量35ha/hl以下

ドメーヌ曰く、例年10年以上熟成可能




Domaine des Amouriers, IGP Vaucluse Rouge Suzanne '14

ドメーヌ・デ・ザムリエ、IGP・ヴォクリューズ・ルージュ・スザンヌ’14

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥1700

<売り切れ>

リアルワインガイド57号 88+・89点!(今~2037年)

アルコール13%

グルナッシュ、シラー、カリニャン、メルロー、カラドックのブレンド

IGPとは思えないほどの凝縮感がある




Domaine des Amouriers, IGP Vaucluse Blanc Suzanne '14

ドメーヌ・デ・ザムリエ、IGP・ヴォクリューズ・ブラン・スザンヌ’14

(南ローヌ・辛口白)


税別¥1900

<あと3本>

※’13から¥216値下がり!

アルコール13%

熟した柑橘系アロマ、フルーティーで’13より厚みがある

ルーサンヌ40%、ヴェルマンティーノ40%、ヴィオニエ20%

’15が、リアルワインガイド57号 88・88点(今~2033年)




Domaine des Amouriers, Vaqueyras Cuvee Signature Rouge '14

ドメーヌ・デ・ザムリエ、ヴァケラス・ルージュ’14

税別¥2700

<あと5本>限定品!

パーカー89点(2016~2022年、ワイン・アドヴォケイト228号)

インターナショナルワインセラー89~91点


アルコール14%

’14は、グルナッシュ50%、シラー35%、ムールヴェードル15%
(※出来やバランスなどで、毎年微妙に違います。)

低収量





ドメーヌ・デ・ザムリエ、ヴァケラス・レ・ジェネスト・ルージュ’09

税別¥3000

<売り切れ>限定品!

パーカー91+点(2011~2021年、ワイン・アドヴォケイト197号)

最新インターナショナルワインセラー90点

ジャシス・ロビンソン16/20点


また少し値下がりして、さらにお買い得になりました~!

下位ラインナップのただのヴァケラス’09が、ゴーミヨ16/20点

 

 

リアルワインガイド17号にて絶賛される!

平均樹齢50年!

グルナッシュ60%、シラー40%

アルコール14%

『 ヴァケラスとコート デュ ローヌの畑は粘土石灰質の土壌に小石が散らばり、レ オート テラスの畑はこれらよりも標高が低く、川が近いことから粘土と砂の混合土壌で、小砂利が散らばっています。日差しが強く、ミストラルという北風が強く吹くので非常に乾燥していますが、小石が太陽熱を蓄え、放熱するので葡萄は豊かな風味を得ることができます。グルナッシュの木はゴブレ方式、シラーはコルドン ロワイヤル方式で仕立てられ、樹間を約1m、1株当たり房数を4〜7房に制限することで空気の循環を良好にし、病害から守るとともに収量を抑制して質の高い葡萄を作っています。除草剤も現在は使用していません。(輸入元資料より) 』

ラストーやヴァケラス、コート・デュ・ヴィヴァレのような無名なアペラシオンでも探せば驚くほど高品質なものに出会うことがあります

 


1/15(金)アップ~蔵出し特別価格ベルナルダン’06ハーフも

クラスマン2006年度版にて大絶賛された天然甘口ワイン!

 

ベルナルダン、ミュスカ・ド・ボーム・ド・ヴニーズ’06

(ハーフ・375ml・ローヌ・VDN・甘口)

特別価格・税別¥1570

<売り切れ>

 

ベルナルダン、ミュスカ・ド・ボーム・ド・ヴニーズ’06

(750ml・ローヌ・VDN・甘口)

特別価格・税別¥2900

<売り切れ>

MVF(旧クラスマン)2008年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2008年度版17/20点

アルコール15%

『桃や杏、トロピカルフルーツの風味を持つネクターのようなヴァン・ドゥー・ナチュレル。最高のデザートワイン!(輸入元さんコメント)』

 

ベルナルダン、ミュスカ・ド・ボーム・ド・ヴニーズ’04

(ローヌ・VDN・甘口)

特別価格・税別¥2600

<売り切れ>

クラスマン2006年度版にてコメントは大絶賛されているのですが、印刷ミス?で0/10グラスと表記されています、、、

アルコール15%

ミュスカ種の濃密で甘い香り。それを引き立て、飲み口をフレッシュにする適度な酸

昔飲んだ時に、驚くほどおいしかったのを覚えています!

VDN(ヴァン・ドゥー・ナチュレル)

ぶどう果汁の醗酵中にアルコールを添加し、醗酵を停止させる。したがって天然の糖分がワインの中に多く残留することになり甘口となる


蔵出しドメーヌ・デュ・オ・デ・テール・ブランシュ

コンディション抜群の蔵出し古酒!ともに飲み頃のピークを少し下ったところ

 


2018/7/4(水)アップ~<大人気!>蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション’16モンクールと’16クローズ・エルミタージュ

さらに傑出した出来のサンジョセフ・オフェリュス・ルージュ’13も再入荷!

2018/4/4(水)アップ~<大人気!>蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション’15モンクール

2017/7/6(木)アップ~<大人気!>蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション’15’13

2016/9/8(木)アップ~<大人気!>蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション’11エルミタージュ・ブラン

2016/7/4(月)アップ~蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション’12’13’14

2015/7/7(火)アップ~蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション’11’12’13

ワイン・スペクテーター誌等絶賛!すべての銘柄が上質!

クローズ・エルミタージュやエルミタージュ赤白もリリース!




※↑’15からまたラベル変更


 

 




『 2010年の「Cotes du Rhone Mon coeur」は柔らかくまとまっていてすでに旨い。2009年の「Saint-Joseph Offerus」は凝縮感がありスパイシー。昔は100%他の生産者から買っていたワインを醸造していましたが、現在は60%ほどドメーヌワインを使用。2008年の「Hermitage Farconnet」は繊細で柔らかく、かなりのポテンシャル。「Hermitage Blanche」はアルコール感が抑えめで優しい味わい。飲みやすくて即戦力になれる印象。不遇な天候だった割にはかなり素晴らしい出来で、ジャン ルイ氏が「驚異のヴィンテージ」と言うのも頷けます。 (輸入元資料より) 』

2011年は天候も良く病気もなかったとても良いヴィンテージで、特に赤がバランス良く素晴らしい仕上がりになっています。

ネゴシアンワインは当初はほとんどが買い葡萄で造っていましたが、現在はドメーヌの葡萄の比率が多くなっており、100%ドメーヌ葡萄のキュヴェもあって年々レベルが上がっています。 (フィネスHPより)



フィネス輸入の貴重な蔵出し品!

近年のモンクールは、ハズレ知らずのおいしさです!全く単調ではありません




ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、モンクール・コートデュローヌ・ルージュ’16

(ローヌ・辛口赤)


税別¥2500

<あと5本>

VINOUS 91点!!!(2020~2026年)

スペクテーター91点!(NOW~2026年)

毎年大人気の銘柄!意外に一番絶賛の声が多いかもしれません。




ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、クローズ・エルミタージュ・シレーヌ・ルージュ’16

(ローヌ・辛口赤)


税別¥3200

<あと11本>限定品!

VINOUS 92点!!!(2021~2029年)

スペクテーター90点(NOW~2019年)




ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、モンクール・コートデュローヌ・ルージュ’15

(ローヌ・辛口赤)


税別¥2500

<あと14本>

スペクテーター90点(Smart Buy!、NOW~)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

34本完売。

毎年大人気の銘柄!意外に一番絶賛の声が多いかもしれません。




ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、クローズ・エルミタージュ・シレーヌ・ルージュ’15

(ローヌ・辛口赤)


税別¥3200

<あと7本>限定品!

スペクテーター90点(NOW~2019年)

VINOUS 91~92点


毎年大人気の銘柄!




ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、エルミタージュ・ブランシュ・ブラン’13

(ローヌ・辛口白)


税別¥7000

<あと3本>限定品!



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、エルミタージュ・ファルコネ・ルージュ’13

(ローヌ・辛口赤)


税別¥7000

<あと3本>限定品!

最新VINOUS 92点!(2020~2027年)





’13は特に生産量が減った年、’12も’13も最終的には非常に凝縮したよいブドウが収穫できたそうです。’14は基本的にアルコールが少し低く飲みやすい味わいとのことです。



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、モンクール・コートデュローヌ・ルージュ’14

(ローヌ・辛口赤)


税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新スペクテーター88点(NOW~)

「2016.8月中旬に飲みました。DIAM5コルク。紫がかった濃いルビー色。温度は上げ過ぎない方がおいしい。もっとも甘旨み感が出やすい温度帯があり、タンニンが多すぎないクリュ・ボジョレーくらいの温度がベスト。近年のこの銘柄はどんな年でも必ずおいしい。’14は例年より少しガリグ香が強く、タンニンがすでに非常によく溶け込んでタンニン量も多くはないのにしっかりとコクがある。コクがあるのにジューシーでガブガブ飲むことも可能な素晴らしいバランス感。ブドウの旨みかなりしっかりで、酸が低すぎず、アフターにはわずかなほろ苦とともにミネラルがわりとしっかり感じられ、まったく緩くないし甘すぎない。一流ドメーヌのヴィラージュ・クラスの満足度。特にバランスと余韻がデイリーワインのレベルを超えており、飲みやすいとか果実味豊かで終わるワインではない。強めのガリグ、数種類のスパイス、肉、ベリー、ミネラルなどの香り。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール14%



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、モンクール・コートデュローヌ・ルージュ’13

(ローヌ・辛口赤)


税別¥2500

<売り切れ>

スぺクテーター・オンライン87点(NOW)

最新VINOUS 90点(2018~2021年)

インターナショナルワインセラー90点

24本完売。ありがとうございました



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、サンジョセフ・オフェリュス・ルージュ’13

(ローヌ・辛口赤)


特価・税別¥3400

<あと4本>絶対おすすめ!

スペクテーター93点!!!(2017~2023年)

インターナショナルワインセラー92点!

デカンター・オンライン90点(For the weekend: Great wines under 20ポンド)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

26本完売。

2年経過して、さらにおいしくなっているはず!



「2016.9月末に飲みました。DIAM5コルク。DIAM3ではないことに納得。縁が紫がかったやや濃いルビー色。強めのガリグ、黒コショウ、革、土、少しスモーク、黒い実の果実、ミネラルなどの甘苦系スパイス控えめのよい香り。陽気でジャミーではないが、比較的暗い正確になりがちな気がするこのワインとしては’13は非常にわかりやすいおいしさも出ている。ほのかに甘く凝縮しつつも酸とミネラルは低いどころか、予想以上にしっかりしていることで上品さとバランスと清涼感がキープされている。タンニンがキメ細かくよく溶け込んだ飲み頃NOW~。温度は上げ過ぎない方がおいしい。予想以上に傑出したバランス感!味わいの部分でも甘苦系さ控えめで、垂直方向にまっすぐ伸びる縦のラインが、数年前よりも進化した点だと思われる。抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13.5%

’14 リアルワインガイド62号にて絶賛される!




ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、サンジョセフ・オフェリュス・ルージュ’12

(ローヌ・辛口赤)


特価・税別¥3400

<売り切れ>

スぺクテーター91点(NOW~2016年)

インターナショナルワインセラー91点



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、クローズ・エルミタージュ・シレーヌ・ルージュ’14

(ローヌ・辛口赤)


税別¥3200

<売り切れ>限定品!

最新スペクテーター90点(NOW~2020年)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、クローズ・エルミタージュ・シレーヌ・ルージュ’13

(ローヌ・辛口赤)


税別¥3100

<売り切れ>限定品!

最新インターナショナルワインセラー91点(2019~2024年)

毎年一番最初に売り切れてしまいます!まだ評価が出ておりません。’10は大好評でした!



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、サンジョセフ・シルカ・ブラン’14

(ローヌ・辛口白)


特価・税別¥3400

<あと6本>限定品!



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、サンジョセフ・シルカ・ブラン’13

(ローヌ・辛口白)


税別¥3400

<あと4本>限定品!

ワイン&スピリッツ誌 93点!!!(Wines of the Monthに選ばれる!)

最新インターナショナルワインセラー92点!!!(2020~2025年)

インターナショナルワインセラー91点

最新スペクテーター92点!(NOW~2019年)

’12 スぺクテーター91点

※’12まで『 セレスト・ブラン 』という名前だったワイン。中身は同じです。

スペインの大手ネゴシアンが『 セレスト 』という商標をすでに登録してしまっていたため、キュヴェ名を変えなければならなくなりました。当主のジャン・ルイ氏は古代ギリシャ神話の太陽神ヘリオスの娘で並外れた才能の持ち主だったキルケの名前から「Circa(シルカ)」というキュヴェ名を2013年から命名しています。

ルーサンヌ100%

この畑のみ実は自社畑のブドウを使用している!




ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、モンクール・コートデュローヌ・ルージュ’12

(ローヌ・辛口赤)


税別¥2400

<売り切れ>

スぺクテーター90点(NOW~2016年)



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、サンジョセフ・オフェリュス・ルージュ’11

(ローヌ・辛口赤)


税別¥3700

<あと3本>

スぺクテーター90点(NOW~2018年)

ファルスタッフ 91点



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、クローズ・エルミタージュ・シレーヌ・ルージュ’12

(ローヌ・辛口赤)


税別¥3200

<売り切れ>限定品!

スぺクテーター90点(NOW~2018年)



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、クローズ・エルミタージュ・シレーヌ・ルージュ’11

(ローヌ・辛口赤)


税別¥2900

<売り切れ>限定品!

インターナショナルワインセラー91点

まだ評価が出ておりません。’10は大好評でした!




ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、モンクール・コートデュローヌ・ルージュ’11

(ローヌ・辛口赤)


税別¥2200

<売り切れ>絶対おすすめ!

スぺクテーター89点(NOW~2014年)

「2013.3月下旬に試飲しました。相変わらずジューシーなよい果実味、低すぎない酸、よく溶け込んだタンニンでバランスよく飲み頃NOW~。スミレ、ベリー、スパイスなどの香り。意外と他で代わりのきかないローヌ」




ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、サンジョセフ・オフェリュス・ルージュ’10

(ローヌ・辛口赤)


税別¥3200

<売り切れ>おすすめ!

パーカー88~90点(2011~2021年、ワイン・アドヴォケイト198号)

インターナショナルワインセラー91点


スぺクテーター91点(NOW~2017年)

「2013.3月下旬に試飲しました。モンクールよりも少し固く冷たいイメージで、ミネラルもややしっかりした通向きの銘柄。品質はとても高い。わかりやすい果実味を求める方には向かない場合もありそう」






ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、サンジョセフ・セレスト・ブラン’09

(ローヌ・辛口白)


税別¥3000

<売り切れ>

最新パーカー87点(ワイン・アドヴォケイト198号)

パーカー89~91点(ワイン・アドヴォケイト193号)

インターナショナルワインセラー90点


スペクテーター92点(NOW~2014年)



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、クローズ・エルミタージュ・シレーヌ・ルージュ’10

(ローヌ・辛口赤)


税別¥2600

<売り切れ>

最新インターナショナルワインセラー92点!

スぺクテーター91点(NOW~2016年)

パーカー87~89点(2011~2015年、ワイン・アドヴォケイト198号)




ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、モンクール・コートデュローヌ・ルージュ’10

(ローヌ・辛口赤)


税別¥2200

<売り切れ>

パーカー88~90点(2011~2017年、ワイン・アドヴォケイト198号)

インターナショナルワインセラー90点


スぺクテーター89点(NOW)




ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、サンジョセフ・オフェリュス・ルージュ’09

(ローヌ・辛口赤)


税別¥3200

<売り切れ>

最新パーカー90点(2011~2021年、ワイン・アドヴォケイト198号)

パーカー90~92点(ワイン・アドヴォケイト193号)

インターナショナルワインセラー90点






ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、エルミタージュ・ファルコネ・ルージュ’12

(ローヌ・辛口赤)


税別¥7000

<あと6本>限定品!

最新スペクテーター93点!(2020~2028年)

最新VINOUS 93点!(2021~2028年)



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、エルミタージュ・ブランシュ・ブラン’12

(ローヌ・辛口白)


税別¥7000

<あと4本>限定品!

スペクテーター94点!(NOW~2027年)

VINOUS 92点!(2020~2032年)



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、エルミタージュ・ファルコネ・ルージュ’11

(ローヌ・辛口赤)


税別¥7400

<あと4本>限定品!

スペクテーター91点(NOW~2021年)

インターナショナルワインセラー92点!



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、エルミタージュ・ブランシュ・ブラン’11

(ローヌ・辛口白)


税別¥7000

<あと30本>限定品!

インターナショナルワインセラー92点!(2019~2026年)

最新スペクテーター93点!!!(2018~2026年)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
『 大当たり年だった’10よりうまい! 』などなど




ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、エルミタージュ・ファルコネ・ルージュ’10

(ローヌ・辛口赤)


税別¥7600

<売り切れ>限定品!

スぺクテーター93点(2016~2026年)

大当たり年!ドメーヌものが凄まじい高評価を得た年





ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、エルミタージュ・ブランシュ・ブラン’10

(ローヌ・辛口白)


税別¥7200

<売り切れ>限定品!

インターナショナルワインセラー92点!(2018~2030年)

スぺクテーター93点(NOW~2024年)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

※2016.7.3(日)再々入荷済み!

大当たり年!ドメーヌものが凄まじい高評価を得た年

30本完売!ありがとうございました



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、エルミタージュ・ブランシュ・ブラン’08

(ローヌ・辛口白)


税別¥5800

<売り切れ>

インターナショナルワインセラー91点






 

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、サンジョセフ・セレスト・ブラン’07

(ローヌ・辛口白)

税別¥3200

<売り切れ>フィネス輸入!

スペクテーター89点(NOW)

「2011.1月に飲みました。予想より濃いイエロー。ローヌの辛口白ワインは、コンドリュー以外はなかなか一般受けのよくないやや扱いにくい銘柄が多いのですが、このワインもわりとその仲間かもしれないです(笑)決して劣化の類ではない健全な酸化のニュアンスが香りにも味わいにもうっすらあり(ギガルのエルミタージュ・ブランなどにもよくあることで、失敗ではなくそういう造りなのです)、アンズやベリー、桃、ジンジャーなどの香り。意外に酸が強めなバランス。抜栓の次の日も非常においしい。ゆっくり飲んでいるとやけにおいしく感じはじめた。冷やしすぎないことと、デキャンタもしくは充分空気に触れさせることが必要だったのかもしれない。シャルドネでは表現できないタイプのおいしさで、たまにはローヌの白もいいなぁと思わせる内容。アフターの苦味は控えめ」

アルコール13.5%

ルーサンヌ100%

セレスト = 『天国の』という意味

眺めのよい畑に植えられている古樹の厳選したブドウのみで造られる

エキゾチックな果実味と甘旨味がまろやかに口の中に広がります

年間わずか8樽のみの生産!

 

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、クローズ・エルミタージュ・シレーヌ・ルージュ’09

(ローヌ・辛口赤)

税別¥2650

<売り切れ>

フィネス輸入!初入荷!

スペクテーター91点(NOW~2014年)

パーカー87~88点(2011~2016年、ワイン・アドヴォケイト193号)

インターナショナルワインセラー90+?点

シラー種100%

エルミタージュの丘の東向きの側面にある、花崗岩土壌の畑

『 50%以上がドメーヌの所有する畑の葡萄を使っているが、樹齢が若く、テロワールを表現できるレベルには至っていない為にセレクションのワインとして造っている。 (輸入元資料より) 』

 

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、モンクール・コートデュローヌ・ルージュ’09

(ローヌ・辛口赤)

税別¥2300

<売り切れ>絶対おすすめ!

インターナショナルワインセラー90点!

スペクテーター89点(NOW)

フィネス輸入!18本完売。

「2011.6月に試飲しました。何度も飲んでいる銘柄ですが’09は特に出来がよいように感じられ、今すぐ開けても開放的で、素晴らしくよいバランスで楽しめる。ジューシーな熟したベリー、ガリグ、スパイス、肉などのやや陽気なよい香り。低すぎない酸とよく溶け込んだタンニン、程よく凝縮しているが、クドくなく重くなくおいしい」

’09は、シラー50%、グルナッシュ50%

有機農法、低収量、SO2最小限

ヴィサン、ビュイッソン、ヴァンソーブル、エステザルグの4つの畑から

要するにコートデュローヌ・ヴィラージュを名乗れる畑の格下げ!

 

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、モンクール・コートデュローヌ・ルージュ’08

(ローヌ・辛口赤)

税別¥2250

<売り切れ>フィネス輸入!

スペクテーター90点(NOW~2011年)

 

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、モンクール・コートデュローヌ・ルージュ’07

(ローヌ・辛口赤)

税別¥2500

<売り切れ>フィネス輸入!

スペクテーター90点(NOW~2010年)

パーカー88~90点

インターナショナルワインセラー88~90点

大体シラー50%、グルナッシュ50%

48本完売。ありがとうございました

 

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、モンクール・コートデュローヌ・ルージュ’05

(ローヌ・辛口赤)

税別¥2600

<売り切れ>おすすめ!

スペクテーター90点(NOW~2008年)

(2007年度TOP89/100位!)

36本完売。ありがとうございました

「2007.6月末に’05を飲みました。紫がかった濃いルビー色。熟したブラックベリーやブルーベリー、肉、黒胡椒やナツメグなどの香り。果実味豊かで、あと少しで溶け込む多めのタンニン、低くない酸、ややコクがあり、甘苦いニュアンスのある、雑味のない長めのアフター。香りに甘さがあるが、アフターはしっかりドライで高品質。抜栓の次の日も非常においしい。わずかにバランスよく変化して、よりエキス分が体感しやすくなった気がした。抜栓の2日後もほとんど落ちずに非常に楽しめる。この価格帯のローヌ赤としては珍しく、ミネラル感も多少感じられた」

 

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、サンジョセフ・オフェリュス・ルージュ’07

(ローヌ・辛口赤)

税別¥3500

<売り切れ>おすすめ!

フィネス輸入!

パーカー88点(2011~2017年、ワイン・アドヴォケイト193号)

最新インターナショナルワインセラー90点

スペクテーター89点(NOW)

「2010.3月に試飲しました。紫色の強い濃いルビー色。甘く凝縮したベリー、甘草、甘苦系スパイス、ガリグ、肉、革などの香り。甘く凝縮した果実味、やや多めだが溶け込みつつあるタンニン、低すぎない酸、濃いが同時にジューシーさもあり、若いながらも悪くないバランス。予想以上に満足度が高い。ある程度の熟成も可能。肉料理と合わせたい」

 

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、サンジョセフ・オフェリュス・ルージュ’06

(ローヌ・辛口赤)

税別¥3700

<売り切れ>フィネス輸入!

スペクテーター91点(NOW~2011年)

パーカー87点(リリースから4年間くらい、ワイン・アドヴォケイト182号)

最新インターナショナルワインセラー90点

花崗岩土壌

 

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、サンジョセフ・オフェリュス・ルージュ’03

(ローヌ・辛口赤)

税別¥3450

<売り切れ>

パーカー88~90点

インターナショナルワインセラー90点

シラー100%

『オフェリュス』 = この地方に初めてシラー種のブドウを植樹したと伝えられる聖人

 

下記はモンクール’04の資料です。

’04 12本完売。

スペクテーター91点(2007~2009年)

さらに2006年度ワイン・オブ・ザ・イヤー74/100位にも選ばれる!

GR60%、SY40%

有機農法、低収量、SO2最小限

ヴィサン、ビュイッソン、ヴァンソーブル、エステザルグの4つの畑から

アルコール14%

 



ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、エルミタージュ・ファルコネ・ルージュ’07

(ローヌ・辛口赤)

超特価・税別¥6400

<売り切れ>絶対おすすめ!

フィネス輸入!

※’06から11%値下がり!すべての値引き対象外となります。

スぺクテーター93点(NOW~2020年)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2012.10月下旬に試飲しました。’06は熟成感を楽しめるややクラシックなおいしさに感じられたが、’07はより熟して凝縮してモダンなイメージのおいしさでこちらの方がフレンチの肉料理と合わせない場合でも幅広い方に楽しんでいただけそうです。すでに予想以上に開いており、バランスよく、タンニンの質も非常によい。値下がり前でもかなりのお買い得品でしたのでこの’07は圧倒的に価格以上の内容!!!」


ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、エルミタージュ・ファルコネ・ルージュ’06

(ローヌ・辛口赤)

税別¥7200

<売り切れ>絶対おすすめ!

フィネス輸入!

「2011.6月に再度試飲しました。1年3ヶ月前に飲んだ時よりも明らかにおいしく変化した!やはりドメーヌもののエルミタージュよりも熟成のスピードも少し早いのでしょう。甘さ控えめのよく凝縮したベリー、黒胡椒などのスパイス、ミネラルのほかに少し焦げ臭も今回は感じられ、なかなか複雑。タンニンが溶け込みつつあり、低くない酸で緩さがなく、偉大ではないがすごくおいしいワイン」

「2010.3月に試飲しました。紫がかった濃いルビー色。ネゴシアンものとはいえさすがにまだ固く閉じている。2011冬以降にデキャンタしてから飲みたい。甘すぎない凝縮してややシリアスなベリー、スパイス、革等のほかにミネラルも感じられる。果実味はしっかりしているが、まだまだタンニンがきつく現時点ではデキャンタしてもまだ早いだろう。低すぎない酸で骨格があり、アフターにミネラルが感じられる。結構長く熟成可能」

初入荷!シラー100%

3つの区画をブレンドして造られる

『ファルコネ』は、シャーヴ氏の昔の親戚の名前

ドメーヌのエルミタージュよりエレガントながら、よく凝縮して高品質

 

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション、エルミタージュ・ブランシュ・ブラン’06

(ローヌ・辛口白)

特価・税別¥7000

<売り切れ>フィネス輸入!

冷やしすぎない方がおいしい

樹齢約60年!

「2010.3月に試飲しました。甘すぎず、緩くない梨、ミネラル、少しスパイスなどの香り。しっかりした果実味、やや低い酸、現時点でもおいしく飲めるがまだまだ向上する。ネゴシアンものとはいえ数年程度では下らない骨格がある。アフターの苦みが少し強い為、個人的には単体ではなく料理と合わせたい」

初入荷!マルサンヌ主体、ルーサンヌ

年によってはマルサンヌ100%のこともあります


2018/7/4(水)アップ~蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ’15赤白(フィネス)

2017/7/6(木)アップ~蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ’14赤白(フィネス)

2016/7/4(月)アップ~蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ’13赤白(フィネス)

2015/6/12(金)アップ~蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ’12赤白(フィネス)

2015/2/28(土)アップ~蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ’07エルミタージュ(フィネス)

2014/6/4(水)アップ~蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ’11赤白(フィネス)と’10赤(フィネス)

’09’10と2年連続で100点獲得!!!

蔵出しジャン・ルイ・シャーヴ’08エルミタージュ赤(フィネス)も!

エルミタージュの最高峰!圧倒的な存在感!

 

「ワインレポート2009年」(トム・スティーブンソン著)にてギガル、ボーカステルらを抑えてエルミタージュ赤が『ローヌ最上のワイン』部門単独第一位を獲得!


ワイナート63号フランス偉大なる造り手10人にて大きく取り上げられる!


「自分のワインは“ヴァン ナチュレル(vin naturel)”で飾りのない自然なワイン。澱引きの回数を最小限にとどめ、亜硫酸の添加を出来るだけ少なくするようにしている。大事なのは畑の自然を生かす事と醸造のバランス。自然ばかりを追い求めて迷走している自然派ワイン“ヴァン ナチュール(vin nature)”とは違う。栽培がビオディナミでも醸造段階で亜硫酸をたくさん使っていれば意味がない。いずれにせよ、工業製品ではない“生命”が吹きこまれているワインはとても繊細なので、流通や保管におけるしっかりとした管理が重要。(生産者自身によるコメント)」


2011年は天候も良く病気もなかったとても良いヴィンテージで、特に赤がバランス良く素晴らしい仕上がりになっています。

ネゴシアンワインは当初はほとんどが買い葡萄で造っていましたが、現在はドメーヌの葡萄の比率が多くなっており、100%ドメーヌ葡萄のキュヴェもあって年々レベルが上がっています。 (フィネスHPより)




ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’14

税別¥7400

<あと2本>フィネス輸入の限定品!

スペクテーター94点!(NOW~2026年)

最新パーカー92点(2016~2024年、Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト228号)

パーカー91~94点(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト222号)

最新VINOUS 93点!(2022~2029年)

VINOUS 92~94点!

最新デカンター・オンライン93点(2018~2024年
perfectly balanced for the medium term.
Steven Spurrier、Part of Steven Spurrier’s fine wine world)

デカンター・オンライン94点!
(2020~2030年、Rosemary George MW)

デカンター・オンライン90点(2017~2032年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版16/20点




ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’13

税別¥7400

<あと6本>フィネス輸入の限定品!

インターナショナルワインセラー93点


スぺクテーター93点(2018~2028年)

まだ評価が出揃っておりません




ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’12


税別¥7400

<あと4本>フィネス輸入の限定品!

最新パーカー93点(2015~2025年、ワイン・アドヴォケイト216号)

パーカー92~94点(ワイン・アドヴォケイト210号)

インターナショナルワインセラー93点


スぺクテーター93点(NOW~2022年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版17/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版17/20点+クー・ド・クール!




ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’11

税別¥7600

<あと2本>フィネス輸入の限定品!

スぺクテーター94点(2015~2022年)

最新パーカー93点(ワイン・アドヴォケイト210号)

パーカー90~94点(ワイン・アドヴォケイト204号)

最新インターナショナルワインセラー92点

ジャシス・ロビンソン17/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版16.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版16.5/20点




ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’10

特価・税別¥7200

<売り切れ>フィネス輸入の限定品!

最新パーカー93点(2014~2029年、ワイン・アドヴォケイト204号)

パーカー91~93点(ワイン・アドヴォケイト198号)

最新インターナショナルワインセラー93点!

スペクテーター94点(2015~2025年)

ジャシス・ロビンソン17/20点





ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’09

税別¥6200

<売り切れ>フィネス輸入の限定品!

パーカー93点(2011~2026年、ワイン・アドヴォケイト198号)

最新インターナショナルワインセラー93点!


スペクテーター94点(2014~2024年)

まろやかな酸味、スパイシーでタンニンもしっかりしていてオイリーな甘旨味、遥かにサン ジョゼフのレヴェルを凌駕している・・・。エルミタージュの陰に隠れ、「サン ジョゼフ」という1つのカテゴリーのみで分類されてしまうサン ジョゼフのワイン。このワインに可能性を見出しているジャン ルイ氏は「サン ジョゼフ」に格差を作るべく、日々「サン ジョゼフ」という枠を超えるサン ジョゼフのワインを造ることを目指していますが、現段階ではまだまだ到達していない様子。ジャン ルイ氏の見据える頂はまだ遥か先・・・。 (フィネスさんコメントより)


ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’08

税別¥5700

<売り切れ>絶対おすすめ!

フィネス輸入!

パーカー87点(2011~2016年、ワイン・アドヴォケイト193号)

インターナショナルワインセラー90点

スペクテーター90点(NOW~2013年)

「2012.8月下旬に飲みました。紫がかったやや濃いルビー色。アメリカの評価は低すぎる。エルミタージュ・ルージュ’08を飲んだ時にも感じたが、シャ―ヴ’08は骨格は弱いものの早熟な大成功年だと思います。ナチュラル感のあるブラックベリー、ガリグ、黒胡椒などのスパイス、革、わずかにアニスなど甘さ控えめで複雑、落ち着いた本格派のよい香りで、果実味を強調し過ぎている&アルコールが高すぎるローヌにうんざりしている方たちにぜひともおすすめしたいワインで、透明感とエレガンス、上品さも感じられ、土や泥臭くないタイプ。味わいも甘さ控えめで、タンニンがほぼ溶け込んで、まったく低くない酸、うまみも表現されつつある飲み頃NOW~。ブルゴーニュ通の皆様にとっても1~2杯で飲み飽きしない珍しいローヌとなるでしょう。抜栓の次の日の印象は、明日アップします」

アルコール13%



ジャン・ルイ・シャーヴ、サンジョセフ・ルージュ’07

税別¥6000

<売り切れ>フィネス輸入!

パーカー90~92点(ワイン・アドヴォケイト182号)

最新インターナショナルワインセラー93点!

スペクテーター93点(NOW~2015年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版17/20点

こちらはドメーヌもの

樹齢80年の区画を含む!若木はすべて『ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション』にまわされる

 




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’15

税別¥25000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
輸入元在庫一瞬で完売!

最新パーカー98~100点!!!
(2025~2040年、ワイン・アドヴォケイト234号)

パーカー97~100点!!!

最新VINOUS 97点!!!

VINOUS 96~98点!!!





ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’14

税別¥23000

<あと2本>フィネス輸入の超限定品!

最新パーカー94~96点(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト228号)

パーカー94~96点(2021~2036年、Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト222号)

最新VINOUS 95点!!!(2024~2034年)

VINOUS 95~97点!!!

スペクテーター96点!(2020~2040年、Collectibles!)


ジェームス・サックリン2017年度 フランス・ワインTOP35/100位!

MVF(旧クラスマン)2018年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18/20点




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’13

税別¥23000

<あと6本>フィネス輸入の超限定品!

最新パーカー94~97点!(2022~2038年、Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト222号)

パーカー94~96+点(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト216号)

インターナショナルワインセラー96~97点!!!


スペクテーター95点(2019~2034年)

MVF(旧クラスマン)2017年度版19.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版18.5/20点




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’12

税別¥23000

<あと3本>フィネス輸入の超限定品!

最新パーカー96点!(2017~2037年、Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト222号)

パーカー94~97点!(2020~2037年、Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト216号)

パーカー96~98点(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト210号)

インターナショナルワインセラー94~95点!!!


スぺクテーター95点(2018~2027年)

デカンター・オンライン92点(2021~2039年)

MVF(旧クラスマン)2016年度版17.5/20グラス




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’11

(北ローヌ・辛口赤)


税別¥25000

<あと20本>フィネス輸入の超限定品!

スぺクテーター96点(2016~2030年)

最新パーカー96~98点!(2013~2033年、ワイン・アドヴォケイト210号)

パーカー95~98点(ワイン・アドヴォケイト204号)

最新インターナショナルワインセラー94~95点!

ジャシス・ロビンソン18/20点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版18/20点

MVF(旧クラスマン)2015年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版18/20点

MVF(旧クラスマン)2014年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版18/20点




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’10

(北ローヌ・辛口赤)


税別¥27000

<売り切れ>フィネス輸入の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。再入荷不可能!

最新パーカー100点!!!(2012~2052年、ワイン・アドヴォケイト204号)

パーカー95~98+点!(ワイン・アドヴォケイト198号)

最新インターナショナルワインセラー96~97点!!!

インターナショナルワインセラー97~99点!!!

スペクテーター99点!!!(2020~2040年)

ジャシス・ロビンソン19/20点!


MVF(旧クラスマン)2014年度版19/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版18.5/20点さらに今年のTop50 des vins de gardeに選ばれる!

「2013.3月下旬に試飲しました。今はガチガチに固くタンニンも多く閉じているが、それでも余韻は長い。’08のような奇跡の丸いタンニン&華やかな香りではなく、明らかな長熟型ですので飲み頃がまったく違います。巨大な構造で飲み頃は10年後~だと思われるが、熟成で大化けする可能性大です! ※今すぐ空けるなら100%’08の方がおいしいです」




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’09

(北ローヌ・辛口赤)


税別¥27000

<売り切れ>フィネス輸入の超限定品!

※送料値引き対象外銘柄となります。

今回かなりお買い求めやすくしてみました~!!!

最新パーカー100点!!!(ワイン・アドヴォケイト198号)

パーカー95~100点!(2021~2071年!、ワイン・アドヴォケイト193号)

最新インターナショナルワインセラー96点!

スペクテーター98点!!!(2015~2035年)

ジャシス・ロビンソン18/20点!

MVF(旧クラスマン)2013年度版19.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版19.5/20点


まだ飲み頃ではありませんが、2009年とは思えないほどしっかりとした酸味、滑らかなタンニン、凝縮した旨味と厚み・・・やはりエルミタージュは伊達じゃない。




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’08

(北ローヌ・辛口赤)

超特価・税別¥18000

<売り切れ>絶対おすすめ!

フィネス輸入!

※’07から値下がり!

ワイナート63号 94点

パーカー90点(2011~2023年、ワイン・アドヴォケイト193号)

インターナショナルワインセラー91~93点

スペクテーター94点(NOW~2022年)

ジャシス・ロビンソン17.5/20点

MVF(旧クラスマン)2012年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版18/20点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

珍しく早くからおいしいシャ―ヴの赤!骨格は弱めですが、完成度は恐ろしく高いです!

「2016.3月に試飲しました。」



「2011.6月に飲みました。一般的に言って当たり年ではなく、主にアメリカの評価が高くないこの’08でもこれほどまでに高品質!やはり間違いなく全フランスを代表する銘酒のひとつですね。おそらく例年はもっと香りも味わいもガチガチに固いのでしょうが、この’08は香りにすでにある程度の親しみやすさがあり、味わいはさすがにまだ固いが、タンニンが固すぎない。低くない酸でまったく緩くない構造、味わいは甘苦さ控えめのしっかり辛口で長い余韻。香りも味わいも深く、かなりの複雑性があり、重すぎず、じっくり飲みたいワイン。ガリグ、ビターチョコレート、甘苦系スパイスを含む数種類のスパイスなどの混ざり合ったほのかに甘い香り」

 

 

ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’07

(北ローヌ・辛口赤)

税別¥29000

<あと5本>フィネス輸入!

※すべての値引き対象外となります。
’06から値下がり!

最新インターナショナルワインセラー95~96点!!!(2010年1月試飲)

インターナショナルワインセラー95~98点!!!(2009年1月試飲)

パーカー・オンライン97点!(ニール・マーティン)

最新パーカー95点(2011~2036年、ワイン・アドヴォケイト193号)

パーカー93~95点(ワイン・アドヴォケイト182号)

スペクテーター95点(2011~2026年)

ゴーミヨ誌 18/20点!

ギィ・ド・アシェット2011年度版 2つ星& クープ・ド・クール!

MVF(旧クラスマン)2011年度版19/20グラス(さらに今年のベストワイン30本に選ばれる!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2011年度版18.5/20点

 

ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’06

(北ローヌ・辛口赤)

税別¥31000

<あと1本>フィネス輸入!

※すべての値引き対象外となります。

最新パーカー96点!(2015~2042年!、Jeb Dunnuck
Chave's 2006 Hermitage is a fabulous example of the classic style of the estate, as well as of the more forward, charming nature of the vintage. Offering up a gorgeous bouquet of caramelized black fruits, cassis, tapenade, spring flowers and an undeniable minerality, this beautiful Hermitage is fresh, lively and incredibly elegant on the palate, yet still packs gorgeous amounts of fruit and texture, with plenty of wow factor. While still youthful, it delivers loads of pleasure, and will keep for another two decades or more.
、ワイン・アドヴォケイト229号)


最新インターナショナルワインセラー95点!

スペクテーター95点(2010~2021年)

パーカー・オンライン97点!(ニール・マーティン)

最新パーカー96点!(ワイン・アドヴォケイト182号)

パーカー95~98点!(ワイン・アドヴォケイト175号)

ファルスタッフ 95点!

ジャシス・ロビンソン18/20点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2010年度版19/20点

 

ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ルージュ’05

超特価・税別¥33000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

最新パーカー97点!(2019~2049年!、Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト223号)

パーカー95+点!(2016~2036年、Robert M. Parker, Jr.、ワイン・アドヴォケイト182号)

パーカー94+点(Robert M. Parker, Jr.、ワイン・アドヴォケイト175号)


最新インターナショナルワインセラー97点!

スペクテーター98点!(2009~2030年)

パーカー・オンライン96点!(ニール・マーティン)

デカンター誌5つ星!

ギィ・ド・アシェット2009年度版 3つ星&クープ・ド・クール!

ジャシス・ロビンソン17.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版18.5/20点

 

 

ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ’04

超特価・税別¥31000

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

スペクテーター95点(2008~2022年)

パーカー・オンライン95点!(ニール・マーティン)

最新パーカー94点

最新インターナショナルワインセラー95点!

インターナショナルワインセラー95~97点!

Wine Enthusiast 94点!

ギィ・ド・アシェット2008年度版 3つ星&クープ・ド・クール!

ジャシス・ロビンソン17.5/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2008年度版18/20点

MVF(旧クラスマン)2010年度版 赤ワインBEST30に選ばれる!

MVF(旧クラスマン)2010年度版19/20グラス

MVF(旧クラスマン)2009年度版19/20グラス

クラスマン2008年度版19/20グラス


樹齢90年近くになる区画を含む!

メアルなどの6~7区画のアッサンブラージュ

 




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ブラン’15(辛口白)

税別¥24500

<売り切れ>超限定品!

パーカー95~97点!(2015~2035年、ワイン・アドヴォケイト228号)

最新VINOUS 97点!!!

VINOUS 96~98点!!!


MVF(旧クラスマン)2019年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版20/20点!!!




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ブラン’14(辛口白)

税別¥22500

<あと2本>フィネス輸入の超限定品!

最新パーカー95点(2016~2036年、Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト228号)

パーカー94~97点(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト222号)

最新VINOUS 95点!!!(2025~2035年)

VINOUS 95~96点!!!


スペクテーター98点!!!(2020~2045年!)

MVF(旧クラスマン)2018年度版19/20グラス(Coup de 💛 de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18/20点さらに今年のTOP10ワインに選ばれる!!!




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ブラン’13(辛口白)

税別¥22500

<あと5本>フィネス輸入の超限定品!

デカンター・オンライン94点(2019~2045年)

最新パーカー97点!(2017~2037年、ワイン・アドヴォケイト222号)

パーカー97~100点!!!(ワイン・アドヴォケイト216号)

インターナショナルワインセラー96点!!!


スペクテーター97点!(2018~2035年)

MVF(旧クラスマン)2017年度版19.5/20グラス!(Coup de 💛 de l'annee!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2017年度版18/20点




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ブラン’12(辛口白)

税別¥22500

<あと2本>フィネス輸入の超限定品!

最新パーカー・オンライン96点!(ロバート・パーカー2015.10月試飲)

最新パーカー96点!(2015~2035年、Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト216号)

パーカー94~97点(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト210号)

インターナショナルワインセラー94~96点!!!


スぺクテーター97点!(2016~2037年)

MVF(旧クラスマン)2016年度版18.5/20グラス




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ブラン’11

(北ローヌ・辛口白)


税別¥24500

<売り切れ>フィネス輸入の超限定品!

※再入荷不可能!すべての値引き対象外となります。

最新パーカー96点(2015~2035年、ワイン・アドヴォケイト210号)

パーカー93~95点(ワイン・アドヴォケイト204号)

最新インターナショナルワインセラー95点!


スぺクテーター97点!(2019~2030年)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2016年度版18/20点

MVF(旧クラスマン)2015年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版18/20点

MVF(旧クラスマン)2014年度版18/20グラス




ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ブラン’10

(北ローヌ・辛口白)


税別¥21000

<売り切れ>フィネス輸入の超限定品!

最新パーカー97点!(2012~2052年、ワイン・アドヴォケイト204号)

パーカー95~98点!(ワイン・アドヴォケイト198号)

最新インターナショナルワインセラー96点!


スペクテーター99点!!!(2017~2030年)

「2013.3月下旬に試飲しました。エルミタージュ・ルージュ’10ほどは固くなく、すでに素晴らしく高貴で複雑。過去の経験からの予想以上に上品なものすごいワインでローヌの白にまったく興味がない方でも99%すごいと感じることでしょう。苦みが好み分かれるとかそういうことは完全に超越している、偉大で巨大なワイン」




 

ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ブラン’05

税別¥28000

<売り切れ>フィネス輸入の超限定品!

最新パーカー・オンライン96点!(ロバート・パーカー、2011年8月試飲)

パーカー・オンライン95点!(ニール・マーティン)

最新パーカー96点

最新インターナショナルワインセラー97点!

スペクテーター98点!(NOW~2030年)

ギィ・ド・アシェット2009年度版 3つ星!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2010年度版19/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2009年度版18/20点

 

ジャン・ルイ・シャーヴ、エルミタージュ・ブラン’04

税別¥28000

<売り切れ>超限定品!

スペクテーター97点!(2017年~)

パーカー・オンライン94点(ニール・マーティン)

最新パーカー95点(25年以上)

最新インターナショナルワインセラー96点!

インターナショナルワインセラー94~96点

Wine Enthusiast 96点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2008年度版18/20点

MVF(旧クラスマン)2010年度版19.5/20グラス

クラスマン2008年度版19.5/20グラス

近年では基本的にマルサンヌ80%、ルーサンヌ20%

樹齢100年以上の区画を含む!

メアルなどの5区画のアッサンブラージュ

 


2015/12/18(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・フェラン’13シャトーヌフ

2014/11/19(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ド・フェラン’12


毎年必ず蔵元在庫が一瞬で完売!





 

毎年、蔵元在庫が一瞬で消えるほど世界中で大人気のドメーヌ!

当たり年は芳醇で凝縮した味わい、他の年はエレガントな若干ピノノワール的個性でそれぞれおいしい。個人的にはハズレ年スタイルの方が遥かに上質だと思っております




たくさんの古樹!



Located in the northern sector of Chateauneuf du Pape, these classic, traditional efforts are made by Philippe Bravay. They always emphasize purity and finesse, and are highly recommended.
(Jeb Dunnuck、ワイン・アドヴォケイト209号より)




ドメーヌ・ド・フェラン、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’13

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥4200

<あと4本>超限定品!

※再入荷不可能!

スペクテーター93点!(2018~2028年)

最新パーカー93点!(2016~2025年、ワイン・アドヴォケイト221号)

パーカー89~92点(ワイン・アドヴォケイト215号)

最新インターナショナルワインセラー93点!(2021~2027年、2016.4月試飲)

インターナショナルワインセラー92~94点!





ドメーヌ・ド・フェラン、コートデュローヌ・ルージュ・ラ・フェランド’12

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥2400

<売り切れ>超限定品!

パーカー88~90点(2014~2017年、ワイン・アドヴォケイト209号)

こちらはシラー100%

『 シャトーヌフ・デュ・パプの銘醸フェランが造る年産2400本ほどの希少なワイン。熟れた果実やジャムのような香り。力強い味わいですが、タンニンは絹のように滑らか。 (輸入元さんコメント) 』




ドメーヌ・ド・フェラン、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’12

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥4200

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷不可能となりました!

スぺクテーター92点(2017~2027年)

最新パーカー95点!(2015~2027年、ワイン・アドヴォケイト215号)

パーカー91~94点(2014~2024年、ワイン・アドヴォケイト209号)

最新インターナショナルワインセラー94点!!!(2018~2030年)

インターナショナルワインセラー93~95点!!!


3年以上経過しておいしくなっているはず!



「2015.4月に飲みました。価格を考えると未だにまだお買い得と言える内容でよく凝縮してコクとヴォリューム感とポテンシャルがあり品質は高いが、やはり’08などの当たり年過ぎないヴィンテージの方が明らかにおいしいと思う。このワインに関してはパーカー・ポイントが低い方がよりおいしいかもしれない。今は少し強さが前面に出ており、香りとバランスが少し犠牲になっているだろうか?数年寝かせてから開けたい」




ドメーヌ・ド・フェラン、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’11

(南ローヌ・辛口赤)


特別価格・税別¥3700

<売り切れ>限定品!

最新パーカー92点(NOW~2023年、ワイン・アドヴォケイト209号)

パーカー89~91+点(2011年の中でもっともよい出来のひとつだろう!、ワイン・アドヴォケイト203号)

最新インターナショナルワインセラー93点!

インターナショナルワインセラー90~92点


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

33本完売。ありがとうございました

樹齢40~105年!

’11 低収量27.5hl/ha!

’06 低収量28hl/ha!

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

グルナッシュ94%、シラー&ムールヴェードル&サンソー&クノワーズ&ブールブーラン合わせて6%

樽は不使用、コンクリートタンクとステンレスタンク




ドメーヌ・ド・フェラン、コートデュローヌ・ルージュ・キュヴェ・アンティークVV’11

(南ローヌ・辛口赤)


税別¥1950

<売り切れ>絶対おすすめ!

※’12を買うと¥162値上がり致します。

最新パーカー89点(NOW~2017年、ワイン・アドヴォケイト209号)

パーカー89点(2012~2015年、ワイン・アドヴォケイト203号)

インターナショナルワインセラー90点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

73本完売!ありがとうございました~※再入荷不可能!

「2014.4月に試飲しました。やっぱり当店的にはここは当たり年以外の方がおいしいと思います。アタックはソフトで丸いが、余韻は価格以上。なめらかな果実味がしっかりあり、タンニンが丸く、酸がやや低く、ほのかな甘みとうまみがあり非常においしい飲み頃NOW~。’11の成功例!」

樹齢50~70年!

低収量35hl/ha

グルナッシュ90%、シラー&ムールヴェードル&サンソー合わせて10%

樽は不使用、コンクリートタンクとステンレスタンク

’09’10 スぺクテーター88点






ドメーヌ・ド・フェラン、シャトーヌフデュパプ・ルージュ’10

(フランス・南ローヌ・辛口赤)

税別¥4200

<売り切れ>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

最新パーカー96+点!(2014~2034年、ワイン・アドヴォケイト203号)

パーカー94~96点(2013~2033年、ワイン・アドヴォケイト197号)

インターナショナルワインセラー93~95点!

もちろん再入荷不可能!

グルナッシュ94%、シラー&ムールヴェードル&サンソー&クノワーズ&ブールブーラン合わせて6%




「2010.9月末に’08を試飲しました。例年よりも色も味わいも薄く、芳醇とは言えないが香りとうまみとバランスに優れ、最終的な出来はまったく悪くない。逆に寝かせなくてもおいしい飲み頃NOW~で、価格も少し下がったのでお買い得といえる。’07のような最大限に凝縮したブラックベリーのジャムやリキュールではなく、ブラックベリー、ガリグ、数種類のスパイスなどの少しうまみを感じる香り。実は当店で一番人気の高かった’00の時のようなピノノワール的なニュアンスを少し含むよいバランス感ではっきりした他にない個性 ※おそらく評価はここ近年で一番低くなるでしょうが、この個性が好きかどうかが重要な点であり単純な優劣ではないことは言うまでもありません」

’06で低収量28hl/ha!

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

グルナッシュ94%、シラー&ムールヴェードル&サンソー&クノワーズ&ブールブーラン合わせて6%

コンクリートタンクでマロラクティック醗酵

ステンレスタンク熟成12ヶ月、コンクリートタンク熟成9ヶ月

ドメーヌの在庫は、常に予約で完売!

『 オランジュにあるこのドメーヌは1860年には既に存在していたといいます。現在は4代目のフィリップ・ブラヴェイ氏が運営、平均樹齢90年以上の古木から素晴らしいパプをつくっています。(輸入元さんコメント) 』

ワイン・スペクテーター2006年7月号にて、シャトーヌフデュパプの“押さえておくべき9つの生産者”の1つに選ばれ、大きく取り上げられる!

’04’05’07 スペクテーター94点

’06 スペクテーター93点

’07 何故か?1本も入手できませんでした、、、

’06 完売。

’05 完売。

’00 30本完売!

’99 12本完売。


 Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp