ポート、マール
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文

 

ポートワインとは?

 「ポルトガル産で醸造途中にアルコール度数40度以上のブランデー、またはアルコールを添加して味にコクをもたせ、ワイン自体の保存性を高めたもの。ドライ・ポート以外は甘い」

 

HPに載せているワインアは当店のワインの一部です。

載っていないワインはメールか掲示板でお問い合わせください。

 


2017/5/9(火)アップ〜蔵出しドメーヌ・シガラス’09

自根で無灌漑、高樹齢による深みとエネルギーのギリシャ産ヴィンサント!






イタリアワインで有名な甘口の天日干ししたブドウから生まれる
「VINSANTO - ヴィンサント」
実は、このワインの起源は、何を隠そうギリシャ、サントリーニ島にあります。ギリシャでのワイン造りの歴史は遡る事、3000年以上も前に始まり、温暖な島でのワイン造りは特に盛んで、古くからヨーロッパ各地で愛されてきました。

2012年には、多くの歴史的資料から「ヴィンサント」の発祥がサントリーニ島であることが正式に認められ、EUのワインの法律が新たに改正。

産地保護として、原語で「Vinsanto /VINSANTO」とラベルに表記できるのは、

ギリシャ、サントリーニ島で造られる、天日干しをしたワイン(アシルティコ種51%以上を原則とし、残りもサントリーニ島の地ブドウのみ使用可能)のみと新たに規定が設けられました。




Domaine Sigalas, Santorini Vinsanto 2009

ドメーヌ・シガラス、ヴィンサント’09

(ギリシャ・サントリーニ島・極甘口白・500ml)


税別¥5600



輸入元定価・税別¥7,000

<あと4本>絶対おすすめ!

パーカー94点!!!
(2017〜2050年!、ワイン・アドヴォケイト232号)


ジャパン・ワイン・チャレンジ2017年 金賞受賞!

2017春の輸入元東京・大阪大試飲会にて
一般のワイン愛好家が選ぶ赤ワイン部門 人気第5位!


「2017.1月末に飲みました。あれ?今までに何度か飲んだイタリア・トスカーナ産のヴィンサントよりもおいしく複雑!という、、、実際に試していなければ絶対に買っていないが、あと半歩で感動レベルというすごい内容。凝縮したエキス分、甘みと深みがありつつも同時に酸とミネラルが低くない(特に酸の量は素晴らしい!それによってフィネス、高貴さが生まれる。一般的に甘さと酸度の高次元での両立は難しい)飲み続けてもまったく飽きないバランス、大きな構造で、色こそ少し茶色がかっているもののまだまだ長く熟成可能。アンズのリキュール、レーズンなどのドライフルーツ、カラメルなどの深くよい香り。抜栓の5日後までしか試していないが、やはりまったく落ちなかった」

アルコール9%

アシルティコ 75%、アイダニ 25%

超低収量4〜6hl/ha!

樹齢約60年!

火山岩由来の土壌で、軽石、大小様々な岩と溶岩の堆積物からなる

残糖:319.2グラム/リットル

醗酵:仏オーク樽
熟成:仏オーク樽熟成5年(旧樽のみ)

平均年間生産量:わずか3,000本

レーズンやアプリコットなどのドライフルーツや砂糖がけフルーツのアロマ。見事なストラクチャーと高い酸味、フィネスに溢れ、豊かな余韻が深く長く伸びます。
(輸入元さんコメント)


■平均収量僅か4-6hl/haは世界最小の極上贅沢ワインが生まれるまで■

ヴィンサントは、収穫量がただでさえ少ないアシルティコ(51%以上)と島の地ブドウを、約15-20日陰干し乾燥させます。

この結果、1本(500ml)のワインを造るのに4kg(ドライワインの4倍以上)のブドウが必要になります。法律で最低2年オーク樽の熟成が定められていますが、シガラスでは6年の熟成を行い、アシリティコの魅力を引き出します。

この結果、質感はトロリとし、黄金色の深味のある濃厚な果実、熟成香、更には美しく酸が溶け込んだ最高のハーモニーを生み出します。
太陽の恵み一杯に育った、真のヴィンサントの魅力をご堪能下さい。

※ブドウを乾燥させ糖度を高め醸造。果汁を小振りの樽(150〜200リットル)で発酵させ、アルコール添加はせずに、自然にアルコール発酵が止まった後、密閉し5年以上熟成後のリリース。
基本は甘口だが、辛口も造る生産者もいる。
イタリア・トスカーナ州産のヴィン・サントは、大抵アルコール15%前後

’04’05 パーカー95点!

’03’04 ワイン&スピリッツ誌 93点



◆ワイン&スピリッツ2016?世界TOP100”ワイナリーにランクインする
ギリシャ、サントリーニ島の銘醸ワイナリー

世界で最も美しい景観を持つ島は

世界で最も高貴な白ワインを造りだす

世界が認めるサントリーニ島最高峰の造り手



地中海に浮かぶ、白い建物と青い屋根のコントラストが美しいサントリーニ島で、この地に古くから伝わる固有品種「アシルティコ」を世界的に有名にした、ギリシャ最高峰の醸造所の一つが「ドメーヌ・シガラス」です。サントリーニ島北部、イアの町近くに醸造所を構えるワイナリーは、代々シガラス家によって運営され、現当主で醸造家であるパリス・シガラス氏によって、1991年「ドメーヌ・シガラス」として新しく生まれ変わりました。パリス氏は当時甘口ワインが主流であったサントリーニ島において、いち早く辛口の赤ワインを生み出した造り手でもあります。今日では、サントリーニ島の固有品種から卓越したワインを生み出し、世界各地のワインコンペティションで高い評価を獲得しています。また、ニューヨークやロンドン、香港、シンガポール、シドニーなどの世界のワイン産業をリードする国々の著名なレストランやホテルでは、ギリシャ最高峰の白ワインとして「シガラス」社のアシルティコが提供されています。

サントリーニにクリュの概念を持ち込んだ先駆者
元フランス語教師という経歴を持つ、パリス・シガラス氏。代々シガラス家で受け継がれてきたワイン造りを1991年に引き継ぎ、同年テロワールに特化したブティックワイナリーとして新たなスタートを切りました。
 (輸入元資料より)


2017/9/29(金)アップ〜蔵出しヒメネス・スピノラ

文句なしに感動レベル!唯一無二の価値があります。

他のワイナリーとは全く違い雑味ゼロのピュアな甘さとアフター!





三ツ星
Can Roca, Arzak, Akelarre, Azurmendi
二ツ星
Santceloni, Abac, Miramar, Mugaritz, Calima,
Lasarte, Les Cols, Enoteca, Moments
など数多くの星付きレストランでもオンリスト!

透明瓶を採用しているのは、
カラメライズをしていない本物のペドロ・ヒメネスだけが持つクリアな深い輝きを見てほしいという自信の証明!




Bodegas Ximenez-Spinola S.L., Pedro Ximenez 750ml

ヒメネス・スピノラ、シェリー・ペドロ・ヒメネス

(スペイン・極甘口・750ml)


税別¥8400



輸入元定価・税別¥10,000

<あと2本>絶対おすすめ!

ヴィノテーク2015年7月号 18.5/20点!ベストワイン!!!

「2017.8月初旬に再度試飲しました。やはりいつ飲んでも通常甘口を選ばない方でも感動できるレベルの驚くほど高い品質!すごい!」



「2016.11月上旬に試飲しました。ここまで圧倒的においしければ温度を低めで飲んだ方がよいし、つまみもいらない。(※アルコール添加やカラメライズをしていないので煮詰めてもソースになりません。そのレベルのペドロ・ヒメネスとは完全に別物です。)これまた実際に試していなければ絶対買っていなかった隠れお宝アイテムです。限界まで凝縮したレーズンなどのドライフルーツのニュアンス、噛めるような甘旨エキス感の液体というよりほぼ固体系(笑)当然重さはあるが、アタックからアフターまで一貫してピュアで雑味ゼロなので、個人的に昔からペドロ・ヒメネスは1杯以上飲めないが、これなら間違いなく杯が進むだろう。レーズンとかビターチョコレート系ともまぁ合うでしょうが、単体がベストな気がする。複雑な滑らかさ。真に天然の甘味」

アルコール15%

ペドロ・ヒメネス 100%

平均樹齢35年

1918年設置のソレラ・システムで約100年継ぎ足しされてきたもの!

醸造・熟成 醗酵:オーク樽醗酵(250L)
熟成:アメリカン・オーク樽熟成 最低15年(200L、250L、新樽は使用せず)

残糖:381.87グラム/リットル

平均年間生産量:8,125本

全てのボトルにシリアルNo.を明記

リュット・レゾネ

今ではこの蔵元だけとなった100%天日干しを行うことで得られる天然の糖分とフレッシュな酸によるきれいな味わいが特徴です。永遠に続くかのような複雑な余韻も魅力です。


オーナー ホセ・アントニオ・サルサナ氏

青白く光を反射するアルバリサ土壌
鍵となる“アルバリサ”
“アルバリサ”と呼ばれる土壌がシェリーの品質にとって最も重要な要素です。この土壌は極めて白く、硫酸カルシウム、粘土、珪土に富み、湿度を保ち冬場の雨を地中に蓄えることで、夏の乾燥に備える一方、フロールの形成を阻害する鉄分などのミネラルは少ないのが特徴です。

このアルバリサ土壌は、ヘレス・デ・ラ・フロンテラ、サンルカール・デ・バラメダ、エル・プエルト・デ・サンタ・マリアの黄金の三角地帯、さらにトレブヘナの一角にあり、“ヘレス・スペリオール”といわれる最上区画となっています。


■極めてコストのかかる製法

収穫は例年9月上旬に行われます。強烈な暑さの下での収穫は大変な重労働になりますが、品質を重視するヒメネス・スピノラでは100%手摘みでの収穫を行います。

そしてさらにヒメネス・スピノラ社の品質を語る上で欠かせないのが、「100%天日干し」。極甘口シェリーを造るためには、収穫したブドウを圧搾にかけるまえに天日で干す作業があります。収穫と天日乾燥、さらに干しブドウを圧搾して天然の加糖を得る工程で出るロスは莫大な費用になるため、現在、ペドロ・ヒメネスの生産には、一部天日干し、または、あえて全く天日乾燥ブドウを使わないことが許可されています。

しかし、品質主義を貫くヒメネス・スピノラ社では、受け継がれたモットーを守るため、あえてコストのかかる方法(なんどブドウ1000キログラムから200リットルしか取れない!!!DOへレスの中で最小)をとっています。


補酸なし、酒精強化なし、冷却安定なし、カラメライズなし


固定客にスペイン王室御用達、ベルルスコーニ前イタリア首相、英国クーツ銀行など、
さらにスイス、ドイツ、イギリス、デンマークでも人気のようです




V.O.S./V.O.R.S.の申請をしない、コンクールにも出品しない
シェリー原産地呼称委員会が、平均熟成期間20年以上または30年以上と認められるアモンティリャード、オロロソ、パゴ・コルタド、ペドロ・ヒメネスに対し認証シールを発行する、熟成期間認定シェリーの証し、VOS/VORS。

ヒメネス・スピノラ社では、品質主義を守るため、社則として一切のコンクール、VOS/VORSに申請しない方針を貫いています。複数の樽のワインをブレンドし、最高のペドロ・ヒメネスを造りだす彼らにとって、こうしたことは品質への制約に他ならないのです。


 

2017/12/14(木)アップ〜おすすめオリーヴオイル

熱を加えずに、そのままお使いください

ちぎりたての生のイタリアン・パセリのような心地よい風味でフルーティー!

すでに報道されておりますようにこれからオリーブオイルは<不作(イタリア・スペインともに!)と円安で大幅値上がり>の可能性が高くなっております!

 


いつも完売後に『 もう無くなったんですか〜?次いつ入りますか? 』と問い合わせをたくさんいただきます




ラシーヌさんが、ワイン同様完璧な状態で輸入したもの。

オリーブオイルも高温で劣化しますので管理のよいインポーターが輸入したものをワイン専門店で購入すると本来の味わいが楽しめますよ!


試しにちょっと贅沢な使い方だなと思いつつ、缶詰ではない生のマッシュルームをこのオリーブオイルで揚げ焼きしてクレイジーソルトをかけたら激うまでした〜!












サンテ・ベルトーニ、エクストラヴァージン・オリーブオイル’16

(南イタリア・サルディーニャ・500ml)


特別価格・税別¥2100

<あと54本>大人気!

次の再入荷後は、2018年4月上旬以降まで買えません!!!

’16の賞味期限「2018年12月31日と表記してあります

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

’15が超フルーティーだったのに対して、’16はややスパイシーなおいしさでどちらもおいしいです。青い風味は大体同じくらいでしょうか。

66本以上完売!




サンテ・ベルトーニ、エクストラヴァージン・オリーブオイル’15

(南イタリア・サルディーニャ・500ml)


超特価・税別¥1950

<売り切れ>大人気!

今回入荷分の’15の賞味期限「2017年12月31日と表記してあります



サンテ・ベルトーニ、エクストラヴァージン・オリーブオイル’14

(南イタリア・サルディーニャ・500ml)


税別¥1850

<売り切れ>

’14の賞味期限「2016年12月31日と表記してあります




サンテ・ベルトーニ、エクストラヴァージン・オリーブオイル’13

(南イタリア・サルディーニャ・500ml)


税別¥1850

<売り切れ>大人気!

108本以上完売!!!ありがとうございました

この’13も家族全員日常的に使っています。ほぼすべての野菜がワンランク上のおいしさになります。また、パスタの味がなんとなく決まらないときに最後にあとがけするだけでいきなりおいしく変わります。あとはパンの種類によってはバターの方がおいしい時(例えばカンパーニュの時はバターの方が合うとか)も稀にあります。やっぱり買ってすぐ開けたてが一番おいしく、少しずつ使って最後の方はわずかに風味が落ちていますね。それでも一般のスーパーで買えるものよりはるかにおいしく感じられます

’13の賞味期限「2015年12月31日と表記してあります

※輸入元シールに間違って賞味期限2015年6月と記載がありますが、ラシーヌさんからなんの説明もなかったので問い合わせて確認済みですが単なる表示ミスであり、今年の12月31日までで間違いありません




サンテ・ベルトーニ、エクストラヴァージン・オリーブオイル’12

(南イタリア・サルディーニャ・500ml)


特価・税別¥1500

<売り切れ>絶対おすすめ!

2012年ものからコルクと注ぎ口が改善。ポアラーがなくても垂れずに適量使用可能となりました〜!素晴らしい!

絶賛の声をかなり数多くいただいております!

早速試しましたが、例年よりもフルーティさが強い印象で、サラダやパンやハム、ドレッシング作りはもちろん、パスタやスープなどの追いオリーブにも使えます。相変わらずこの価格帯ではあり得ない高品質!〜2012年のフルーティさはラタトゥイユを作るときに激しく相性がよかったです!大袈裟ではなくラタトゥイユを作るときに他のオイルを使えなくなってしまうほどです(笑)

’12の賞味期限「2014年12月31日と表記してあります

’12 336本完売!!!




サンテ・ベルトーニ、エクストラヴァージン・オリーブオイル’11

(南イタリア・サルディーニャ・500ml)


税別¥1400

<売り切れ>

お客様から絶賛の声を数多くいただいております!

これを使い始めてから、他のオリーブオイルを使う気になれないという声が続出です!

59本完売。ありがとうございました〜※しばらく再入荷不可能!

’09を基準に比較すると青い風味がやや控えめでよりフルーティーなように感じられました。またいろいろな食材と試してみます

賞味期限「2013年12月30日と表記してあります




サンテ・ベルトーニ、エクストラヴァージン・オリーブオイル’10

(南イタリア・サルディーニャ・500ml)


税別¥1700

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいております!

60本完売!ありがとうございました

今年はインポーターさんの動きが去年よりもかなり早いですね!


『 オリーブオイル専門店のもっと高価なものよりも断然美味しい! 』

などと絶賛のコメントをいただいております。
青すぎず、スパイシー過ぎない、あらゆる料理をひきたてるタイプ

※特に冬は低めの温度ですぐに一部が白く凝固して しまいますが、凍ってしまわなければ品質に問題ありません


「さらにおいしい相性を発見しました〜!アボカドにこのオリーブオイルをかけて、例によってクレイジー・ソルト(岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、セロリ、タイム、オレガノが混ざったもの)をお好みの量かけるとすごいおいしかったです。茹でたブロッコリーでも同様にすごくおいしい!お安く高級食材を食べれる感じです(笑)シャンパーニュとの相性はまぁまぁ、軽めの赤か重すぎない白が特に合うと思われます」



「2010年も試してみました。やはり使い勝手のよい高品質なオイルなのですが、’09よりも色が濃く、少し青さ控えめな個性。ちぎりたての生のイタリアン・パセリのような鼻に抜ける風味が’09よりも少し控えめ。料理との相性が’09とはまた少し違ってきそうで面白いですね(’10に関する当店コメント)」



「相当に使い勝手がよくおいしく、かつヴァリューな印象!もっともおいしく感じられたのは、パン系と合わせた場合で、小皿にこのオリーブオイルをたっぷり垂らして、クレイジー・ソルト(岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、セロリ、タイム、オレガノが混ざったもの)をお好みの量かけたものにパンをつけて食べるとすごくおいしいし、大抵の手ごろな価格帯のワインとさらに美味しくマリアージュします。もちろんさらにチーズがあれば言うことなし。バローネ・コルナッキアのオイルと比べるとサンテ・ベルトーニの方が、ちぎりたての生のイタリアン・パセリのような鼻に抜ける風味が少し強く、味わいもよりフルーティーに感じられました。これは大発見!!!NHK教育テレビ『毎日がイタリアン』のジャーダさんにも使ってほしいフルーティーさです(笑)(’09に関する当店コメント)」


生産地:カブラスとオロセイ(サルデーニャ島のオリスターノ県とヌオーロ県)

100kgのオリーブから、種類によって12リットルないし16リットルとれる

『 魚介類、茹でたまたはローストした肉類、サラダ、野菜類、カルパッチョその他の繊細な料理によく合う。豆類にかけても、火を通した野菜にかけるピンツィモニオ(オリーブオイル、酢、塩、胡椒で作るドレッシング)として使っても、生野菜にかける美味しいソースとして使ってもよく引き立ち、特にブルスケッタとは最高の相性を見せる。 (輸入元さんコメント) 』


2018/3/1(木)アップ〜蔵出しバルデスピノ

凄まじい評価を得たシングルヴィンヤードの高品質フィノ・シェリー!



 

 




Valdespino, Inocente Fino Sherry Dry (Single Vineyard)

バルデスピノ、イノセンテ・フィノ・シェリー

(シェリー辛口)


税別¥2300

<あと7本>絶対おすすめ!

最新パーカー94+点!!!(2017〜2022年
、Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト234号)


パーカー94点!!!(Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト208号)

WEBマガジン『Panch』にてライターのジョン・ボネ氏が選ぶ
<今年(2017年)注目すべきワイン25本>のひとつに選ばれる!!!


デカンター・オンライン93点!!!(Top rated Fino Sherry!)

インターナショナルワイン・チャレンジ2016年 ゴールド!


スペクテーター92点

ワイン&スピリッツ誌 94点!!!


お客様から絶賛の声を数多くいただいているシェリーです!

アルコール15%

2015年11月に飲んだ時はナッツ類やハーブなどの他にシェリーには珍しくわずかに柑橘類の香りを含むクセの強くない野暮ったくないやや華やかなよい香りで、コクがありながらも重くない非常にバランスのよい飲み飽きない味わいで、ナイトキャップはもちろんのこと、食前〜食中〜食後どれでもいけます!明らかにお買い得!


オーク樽で発酵された後にフロール下でさらに最低8年間の熟成を施された、まさに古典的なフィノ。使用されるブドウは単一の畑にこだわっており、フレッシュなフロールの香りを持ちながら、ボディは豊潤でコクがあります。食前酒だけでなく食中酒にも最適で、特にスープや魚料理との相性は抜群です。
(輸入元さんコメント)

スペイン南西部のヘレスを中心に作られるシェリー酒。その最も歴史あるボデガのひとつがバルデスピノ社です。13世紀からワイン作りを始めて以来、何世代にもわたる家族経営によって育まれた個性と品質、最高級のオリジナリティと呼ぶにふさわしい芳香と味わいを持ち、移り行く時の流れの中でも、変わることはありません。1999年にホセ・エステベス社の傘下に入った後も依然としてていねいな品質管理は変わらず、ますますその人気を高めているブランドです。食前酒から、味わうためのお酒に。シェリーの新しい楽しみがここから始まります。
(輸入元資料より)

 


2015/3/4(水)アップ〜蔵出しバーベイト’97ティンタネグラ・コリエイタ・シングル・カスク・マデイラ

甘さ控えめ、香りがよく、特にセルシアルはわりとしっかりした心地よい酸味で高品質





 

 




すごいタイミング!当店が発注直後の3/3(火)に発表になった最新評価で絶賛され、もう輸入元在庫完売だそうです〜!

ここはジャパン・ワイン・チャレンジ2014年、2013年と連続して他の銘柄が受賞など世界中で絶賛されております!





バーベイト、マデラ・ティンタネグラ・コリエイタ・シングル・カスク’97

(500ml・中甘口・食後酒)

税別¥3300

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー90点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト202号)

SAKURA Japan Women's Wine Award 2015 Diamond Trophy ダイアモンド トロフィー 受賞!!!

↑※ダブル・ゴールドの上の賞です!

「2014.3月に試飲しました。香りよく、凝縮して複雑でバランスもよく余韻が長い。これがここまでおいしければ、マデラ古酒が少し霞んでしまうほどお買い得感が強い。これは当店では3人全員絶賛でした!」

アルコール19%


▼原産地管理呼称
マデイラ DOP

▼地域名 ▼葡萄産地
マデイラ島 カマラ・デ・ロボス(南)

▼年間生産数
1,104 本

▼葡萄品種
ティンタ・ネグラ 100%

▼アルコール分 ▼残糖量
19.6 % 78.6 g/L

▼収穫方法
手摘み

▼醸造・熟成
カマラ・デ・ロボスの様々な上質の葡萄畑の葡萄を使用。葡萄は空圧式プレスで圧搾される。望ましい糖度に達した時グレープスピリッツを(96%)を添加し発酵を止め、その後フレンチオーク樽にて伝統的なカンテイロシステムで熟成される。14年以上もの間熟成させた結果、とてもアロマティックで繊細・エレガントな味わいに仕上がっている。また酸味と糖度が見事なハーモニーを造り上げている。
2012年2月に<<< 1,104本のみボトリング。 >>>

▼味わい
十分に凝縮した甘さ、切れの良い酸とフレッシュさが口に広がる。ろ過されているため、デキャンタの必要はない。




バーベイト、マデイラ・セルシアル10年

税別¥4500

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー・オンライン90点(ニール・マーティン、2010年4月試飲)

SAKURA Japan Women's Wine Award 2014 銀賞受賞!

インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション2011年 銀賞受賞!

ロンドン・インターナショナル・ワイン・チャレンジ2009年 銀賞受賞!

インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション2007年 銀賞受賞!

ロンドン・インターナショナルワインチャレンジ2003年、2006年 金賞受賞!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール19%

22本完売。

「2008.5月に試飲しました。やはり相当高品質。長い余韻。普段ハードリカーを飲まない方にもおいしく飲めると思います」

「2007.3月に飲みました。明るめの琥珀色?ナッツのやや芳醇なニュアンスと上質な酸味によるすっきり心地よい後口で、非常に完成度が高い。抜栓後香りと味わいが落ちないので、毎日ちょっとずつ楽しむことも可能。4人で飲んで全員絶賛でした!」

「2005.5月末にゆっくり時間をかけて試飲しました。非常にお買い得なマディラ!アーモンドのようなナッティな香りとドライフルーツの調和のとれた香り。甘すぎず、酸も十分、余韻が長い1杯でとまらなくなるおいしさ。食前にもよさそう」

 

バーベイト、マデイラ・セルシアル’78

税別¥11500

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー・オンライン94点!(ニール・マーティン、2010年11月試飲)

「2005.5月末にゆっくり時間をかけて試飲しました。上記の10年物を薫り高く、複雑にした芳醇で、深みのあるタイプ。こちらも甘すぎず、酸が十分あって最高においしい!」

 


2013/11/12(火)アップ〜お手軽グリュー・ワイン

チェリーが一番おすすめ!





 


ドクターディムース社がつくるグリューワインシリーズは、フルーツ果汁のみを原料につくられたワインに、 あらかじめシナモンやクローブなどの香りを加え、温めるだけで、そのままお楽しみいただけるタイプのホットワインです。
ドクターディムース社の本拠地にちなんで“カトレンブルガー”のロゴがつけられています。 【冬季限定販売】

飲み方は簡単。マグカップに入れて電子レンジ(500W)で約1分間温めるだけ。シナモンスティックやレモンスライスを入れると香りが一層華やかになり楽しめます。

※お鍋で温める場合は、風味が落ちてしまいますので沸騰しないようにご注意ください。


3種類ともアルコール8.5%

2013.10月に3種類とも試飲しましたが、どれもおいしくバランス的にもアルコールのキツさがなくよいです

以前、当店で扱っていたグリュー・ワインよりもアルコールが低く飲みやすく心地よくおいしい


冷やして楽しむ場合は

サングリア風:ジュースやカットフルーツを加えて

ロックで:氷で割ってさっぱりした味わい

ハイボール風:炭酸ソーダで割って、すっきり爽やか

などもおいしく楽しめます





カトレンブルガー・チェリー・グリュー・ワイン

(果実酒・1000ml)


税別¥1300

<売り切れ>

2011年DLG(ドイツ農産物コンクール)金賞受賞!

醸造:チェリーの果汁でつくったフルーツワインに、温めた時に楽しんでいただけるようハーブやシナモン、スパイス系の香りを加えた。

原料フルーツ :チェリー 100%

温めると、チェリーの爽やかな酸味と果実味をシナモンなどの香りが一層引き立てる。




カトレンブルガー・ブルーベリー・グリュー・ワイン

(果実酒・1000ml)


税別¥1300

<売り切れ>

2011年DLG(ドイツ農産物コンクール) 銀賞受賞!

2008年DLG(ドイツ農産物コンクール) 金賞受賞!


醸造:ブルーベリーをベースにフルーツの果汁をブレンドしてつくったフルーツワインに、温めた時に楽しんでいただけるようハーブやシナモン、スパイス系の香りを加えた。

原料フルーツ :ブルーベリー、アロニア、キウイ、ライム

温めると、ブルーベリー特有の甘さと酸味をシナモンなどの香りが一層引き立てる。




カトレンブルガー・アップルシナモン・グリュー・ワイン

(果実酒・1000ml)


税別¥1300

<売り切れ>

2011年DLG(ドイツ農産物コンクール) 金賞受賞!

醸造:リンゴをはじめとするフルーツの果汁のみを原料に発酵させ、温めた際の香りを楽しめるようにシナモンやハーブなどの香りをあらかじめブレンドしてある。

原料フルーツ :リンゴ、キウイ、レモン

温めると、リンゴ特有の甘さと酸味をシナモンなどの香りが一層引き立てる。




『 ドクターディムース社は1925年にウイリー・ディムースによってドイツのカトレンブルグに設立された、ヨーロッパ最大規模のフルーツワインメーカー。現在は3代目のクラウス・ディムース氏に引き継がれている。 1日30万本のボトリングが可能な最新設備を有し、フルーツワインだからこそ要求される徹底した衛生管理のもと、厳選された原料フルーツを使用し高品質のフルーツワインを製造している。

また、クラウス・ディムース氏はヨーロッパフルーツワイン協会の会長も歴任。フルーツワインの世界的な発展に貢献した功績により、ドイツ農産物協会(DLG)は2007年、ドクターディムース社に最高賞「プライズ・オブ・ザ・ベスト」を与えた。

2007年には食品安全マネジメントシステムの国際標準規格であるISO22000を取得し、さらなる品質向上を目指し続けている。 (輸入元資料より) 』


2012/3/3(土)アップ〜蔵出しニーポートLBV’07

この価格帯でこれほどの味わいは驚きです!



ニーポートの辛口赤ワインはこちら

 




ニーポート、LBV’07

(750ml・食後酒)


税別¥3000

<売り切れ>絶対おすすめ!

スぺクテーター89点

Wine Enthusiast 89点

輸入元さん大絶賛の銘柄!


「2012.1月下旬に試飲しました。おそらくこの価格帯でもっとも上質なポートだと思われます。僕の少ないポートの経験の中でも現実的に買おうと思える価格帯のポートの中で最高の品質だと感じました!アタックのインパクトも充分、複雑性とうまみがあり、傑出したバランス感、長めの余韻。1杯ではとまらなくなるおいしさです。誰にでも自信を持ってお勧めできる1本!」

アルコール20%

LBV = レイト・ボトルド・ヴィンテージ

樹齢70年以上!

ブドウ品種:トウリガ・ナショナル、トウリガ・フランカ、ティント・カン、ティンタ・フランシスカ、ティンタ・アマレラ他

『 プラムやチェリーを想わせる果実香にチョコレートの香りが混ざりあうシルキーなアロマ。 豊かな果実味としっかりした酸をもち、実にバランスの良い味わい。熟成タイプのチーズやダークチョコと。 (輸入元さんコメント) 』

’03 ジャパン・ワイン・チャレンジ2007 銀賞受賞!


『 ポートワインは、ポルトガル北部を流れるドウロ河上流とその支流一帯に広がるドウロ地方が産地。標高千メートルを超す山々に囲まれるドウロの地では、川沿いの急峻な斜面を耕して作った美しい段々畑で葡萄が栽培されています。またその熟成は、ドウロ川河口にあるポルト市の年間を通して冷涼湿潤なヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区で行われます。

ニーポートは、1842年創業の歴史あるポートメーカー。現在の当主ディルク・ニーポートが5代目にあたり、今では数少ない家族経営のメーカーです。伝統の味わいを受け継ぐために、ポートワインでは最も重要な役割を担うマスターブレンダーのファミリーもニーポートとともに世代をつなぎます。何よりも品質を重視するため、生産量はポートワイン全体の僅か1%にも満たない小規模生産者です。 (輸入元資料より) 』


2014/6/15(日)アップ〜蔵出しセニョ−ラ・ド・コンヴェント

2001年からラ・プスドールによる経営、予想以上に上質かつお買い得!









ラ・プスドールの辛口赤ワインはこちら

 



セニョ−ラ・ド・コンヴェント、ポルト・ブランコNV

税別¥2800

<売り切れ>絶対おすすめ!

皆さん、『 ホワイト・ポートなんて需要のない銘柄よく仕入れたな 』とお思いでしょうが(笑)どうしても扱いたくなってしまうほどおいしかったのです!

「2011.9月初旬に試飲しました。いきなりすごくおいしくて驚かされた。程よい粘性のあるやや甘口だが、樽が強すぎず、あくまでフレッシュ感があるアプリコットやドライフルーツの風味。非常にバランスがよく、低めの温度で飲む場合が酸も低すぎない気がした。冷やしても常温でも楽しめそう。食前、食後はもちろん、輸入元資料によるとフォアグラやアプリコットのタルトなどとの相性もよいそうです」



セニョ−ラ・ド・コンヴェント、ポルト・ルビー・スペシャル・リザーヴNV

税別¥2000

<売り切れ>絶対おすすめ!

大人気!〜※近日再入荷予定!

「2012.2月初旬に再度試飲しました。やはりおいしい超お買い得品です。重すぎないし、この価格で納得のいくものが買えることがすごい。よく流通している某メーカーのものと違って雑味がない」



「2011.9月初旬に試飲しました。凝縮したドライフルーツまではいかず、熟したベリーの香り主体で、低すぎない酸、ちょうどよい杯の進む甘さで、非常によいバランス。何故か体感的にはアルコールも高すぎないように感じられる。輸入元資料によると食前もOK。赤い果実(赤すぐり、ラズベリー、プルーン)を使ったデザートに合わせても相性がよいそうです」

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2004年度 銀賞受賞!

4〜5年熟成ものをブレンドしている

一部は複雑味を得る為にオークと栗の木の大樽で熟成。残りは新鮮味と果実味を保つためにタンクで熟成



セニョ−ラ・ド・コンヴェント、ポルト・タウニー10年NV

税別¥4200

<あと2本>絶対おすすめ!

「2012.2月初旬に再度試飲しました。とてもおいしいが、自分なら上記のスペシャル・リザーブを2本買った方がお買い得かも?と一瞬考えてしまいました(笑)」



「2011.9月初旬に試飲しました。さすがにここまでくるとドライフルーツや赤い実果実のコンポートやスパイスなどの複雑な香りも出てくる。重すぎない甘さで複雑性も感じられる。輸入元資料によると食前もOK。赤い果実(赤すぐり、ラズベリー、プルーン)を使ったデザートに合わせても相性がよいそうです」

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2004年度 銀賞受賞!

オークと栗の木の大樽で熟成した後、500リットルのピパスや225リットルの小樽に移す



※3種類ともアルコール19.5%



『 <100 年を経たブドウ畑> すでに植えられている85.51ha のブドウ畑は、伝統と今日求められる先進性との融合である。シスト(頁岩)の壁で守られたセニョーラ・ド・コンヴェントの段々畑では、さまざまな品種のブドウが手作業で栽培されている。今日の技術を導入し、ブドウ畑はポルトワイン協会が推奨する伝統的品種であるトウリガ・ナシオナルとトウリガ・フランセサ、それに赤ワイン用のティンタ・ロリスとバロッカ、白ワイン用のマルヴァジア・フィーナ、ゴウヴェイオ、ヴィオシーニョに植え替えられた。

<理想的な日当り> おもにシスト土壌にあるブドウ畑はタヴォラ川の川沿いから標高300 メートル近くの丘の上まで広がっている。畑の向き、品種の選択、ブドウの類い稀な品質、さらに畑での作業と収穫日(ブドウの熟度に応じて何週間にも及ぶ)の決定など、さまざまなことすべてが、秀逸なクリュから品格のあるワインを得る上での重要な基準となるのだ。 (輸入元資料より) 』


2011/11/16(水)アップ〜蔵出しドリヴェイラ古酒’66’71’77

長い熟成を得たマディラらしいまろやかさと複雑性!貴重な古酒

※全ての値引き対象外となります。





 



2012.1月下旬にバーベイド社取締役の永岡清彦さまにお会いしてお話を聞くことができました!

未だにマディラの消費の90%以上は料理酒であるが、せっかく本当に優れたものが驚くほど安く販売できるという恵まれた日本の環境(特にバック・ヴィンテージが現地価格よりも安い銘柄も多いほど!)があるので、もっと普及させたいとのこと。大量生産型のマディラは、長期熟成の場所に問題(温度変化が激しい、やや高温など)があり、雑味があり、酸の質が良くない場合がある。シェリーやポートと違って抜栓後の落ちがほとんどない為、抜栓の数ヵ月後でもおいしく楽しめるのもマディラの長所とのことです





ドリヴェイラ、マディラ・ヴェルデーリョ’66

超特価・税別¥14500

<あと4本>絶対おすすめ!

超限定品!

パーカー90点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト202号)

パーカー・オンライン95点!!!(アントニオ・ガローニ、2008年11月試飲)

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2007年度 金賞受賞!


「2011.6月に試飲しました。現時点での酸味の質はセルシアル’71に敵わないものの深みのあるまろやかさで、香りも複雑!もっと長く寝かせる場合は、マディラの場合酸味が低めの方がバランスが取れたまま熟成するかもしれませんね」



ドリヴェイラ、マディラ・セルシアル’71

超特価・税別¥11000

<あと3本>絶対おすすめ!

超限定品!

「2012.1月下旬に再度試飲しました。酸が生きておりとてもおいしい。熟成スピードもとても緩やかなようです」



「2011.6月に試飲しました。激うまでした!!!深さとまろやかさがあり、上質な酸味、甘さ控えめで完璧です!試飲会で試飲した際には4人全員絶賛!そのあと自宅で別のメンバー5人で1本開けた際にも全員絶賛でした!」




ドリヴェイラ、マディラ・テランテス’77

税別¥14000

<あと1本>絶対おすすめ!

超限定品!

スぺクテーター97点!!!(NOW〜2060年!)

パーカー91点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト202号)

パーカー・オンライン91点(ニール・マーティン、2010年4月試飲)

インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション2001年度 銀賞受賞!

ボアル’77が、パーカー94点(アントニオ・ガローニ)!




ドリヴェイラ、マディラ・ヴェルデーリョ’81


超特価・税別¥8700

<あと1本>超限定品!

インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション2010年度 クオリティー・アワード銀賞受賞!(ベスト・イン・クラス)



3種類ともアルコール20%、750ml


『 「大西洋の真珠」と親しまれるポルトガル領マデイラ島で、伝統的なマデイラワインを造る生産者、ペレイラ・ドリヴェイラ。1850年にジョアン・ペレイラ・ドリヴェイラによって設立された歴史ある生産者で主要7生産者のうちのひとつに数えられます。ドリヴェイラ社は、セルシアル、ヴェルデーリョ、ティンタ・ネグラ・モーレを栽培する自社葡萄畑を所有する一方、島内約40軒の栽培農家から葡萄を購入してワインを造ります。

〜ワインは英国、ドイツ、ベルギーをはじめ多くの国々へ輸出されている一方、品質を維持するためには会社を大きくせず、あくまでも目の届く範囲の小さな生産者であり続けたいと考える情熱をもった生産者です。ヴィニョス・バーベイト社が伝統を重んじながらも新しいマデイラワインのスタイルに取り組む一方、ドリヴェイラ社は古くから脈々と受け継がれる伝統を頑なに守り続ける生産者と言えるでしょう。 (輸入元資料より) 』


2014/6/15(日)アップ〜値下がり!蔵出しデルガド・スレタ<甘口>

スペインのフェリペ皇太子の婚礼晩餐会で振舞われたシェリーです!

 

 

 

デルガド・スレタ、モスカテル・スレタNV

(甘口食後酒・750ml)

税別¥1850

<売り切れ>絶対おすすめ!

「2011.9月初旬に再度試飲しました。パロミノ種から造られる甘口シェリー『クリーム』と飲み比べましたが、モスカテルの方が明らかに複雑で上質でした。この価格帯の甘口シェリーで僕の経験内ではこの銘柄が一番である上に値下がりしてさらに超お買い得となっております!」

「2010.9月に試飲しました。下記のペドロ・ヒメネスより軽く飲み易い印象。アルコールもこちらの方が少し低いかのような味わいで、杯が進む。ナッツ、ドライフルーツ、カラメル等のよい香り。シェリーの普及率が低い日本の市場においてもっとも人気が出る可能性の高いタイプだと思われる」

モスカテル100%

天日干しして、干しぶどう状態になったモスカテル種からつくられる極甘口のシェリー

アルコール17.5%

 

デルガド・スレタ、ペドロ・ヒメネス・モンテアグードNV

(甘口食後酒・750ml)

特別価格・税別¥3000

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

26本完売。ありがとうございました

「2010.3月に飲みました。2年前と色調と香りの印象はほとんど変わらない。ドライフルーツの凝縮した風味が主体。試飲時よりコクとヴォリューム感が感じられ今回は予想より少しパワフルだと感じた。ヴァニラ・アイスにかけて楽しむ場合は、コンビニの¥100前後のアイスなどよりももう少しコクのあるタイプに少量かけるのが望ましい。抜栓後まったく落ちないので毎日少しずつ楽しめる」

「2008.3月に試飲しました。茶色がかった熟成感たっぷりの色調。ドライプルーン、レーズン、はっきりとヴァニラ、カルーアなどのコーヒーリキュールっぽい香りも。風味豊かな甘い味わいで、インパクトがあり、余韻が長く続く。価格を見て驚くほど安いと感じました。1.5倍の価格でも買いたい内容。ジェラートなどアイスとも合うかも?だし、寝酒にもよさそう」

ペドロ・ヒメネス100%

天日干しして、干しぶどう状態になったペドロ・ヒメネス種からつくられる極甘口のシェリー

アルコール17.5%


2015/11/4(水)アップ〜蔵出しシャトー・ド・ラキー’81’83’89

ドメーヌものの素晴らしいバ・アルマニャック!

※すべての値引き対象外となります。全商品再入荷不可能!

 

 


もうずいぶん前から全銘柄が輸入元在庫完売で買えません。




シャトー・ド・ラキー、バ・アルマニャック・ミレジム’81

税別¥13500

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!

アルコール45%、700ml




シャトー・ド・ラキー、バ・アルマニャック・ミレジム’83

税別¥11000

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!

アルコール45%、700ml




シャトー・ド・ラキー、バ・アルマニャック・ミレジム’89

税別¥11000

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!

アルコール48%、700ml




シャトー・ド・ラキー、バ・アルマニャック・ミレジム’88

税別¥8800

<売り切れ>

アルコール47%、700ml

 

シャトー・ド・ラキー、バ・アルマニャック・ミレジム’80

超特価・税別¥13500

<売り切れ>限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール45%、700ml

 

「2004.1月に’85を飲みました。琥珀色に近い強く茶色がかった色。香りは非常に複雑で、カラメル、プリン、ミルクキャラメルなど。アタックは一瞬甘いが、アルマニャックほどではない。余韻が長く複雑。価格を考えればかなりお買い得とはっきり言える!」

ワインと違って抜栓後1ヶ月以上長く楽しめるのがうれしい!

「ブドウの栽培から醸造、蒸留、熟成、瓶詰めまで一貫して行っている、いわばドメーヌもののアルマニャック。18世紀からの所有で、ブドウはバコとユニブランを約半分ずつにコロンバールを使用。オークの新樽約33%で1〜3年、さらにピエスの古樽で長い熟成に入る。どのクラスの製品も果実やシナモン等の風味が共通するものの、ヴィンテージ付きの製品はワインと同じようにそれぞれの年毎の違いがはっきり感じ取れる!(輸入元資料より)」


2018/4/11(水)アップ〜蔵出しデルガド・スレタNVラ・ゴヤ

2016/6/18(土)アップ〜蔵出しデルガド・スレタNVアモンティリャード

オールド・アモンティリャードも

スペインのフェリペ皇太子の婚礼晩餐会で振舞われたシェリーです!

スペイン国内ですごい人気だそうです

 






 



DELGADO ZULETA, Manzanilla La Goya

デルガド・スレタ、マンサリーニャ・ラ・ゴヤ

税別¥1800

<あと5本>

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2015年金賞 受賞!

パーカー88点(ワイン・アドヴォケイト208号)

スぺクテーター・オンライン88点(NOW)

Wine Enthusiast 88点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいております!

大人気!809本完売!!!

アルコール15%、スクリューキャップ

パロミノ種100%のフィノ・シェリー

通常の約倍の7〜8年熟成

「2003.11月に飲みました。価格が安いこともあるが、ちょっと香りと味わいの複雑性に欠ける。ただ、アルコールが低く、飲みやすく、食事にあわせやすいのは確かで、このアルコールの低さなら和食にも合うだろう」





DELGADO ZULETA, Amontillado Zuleta

デルガド・スレタ、アモンティリャード・スレタ

税別¥1800

<あと12本>

アルコール17.5%、スクリューキャップ

パロミノ100%の辛口シェリー




デルガド・スレタ、オールド・アモンティリャード・ヴィエホ・スレタ

税別¥4500

<あと1本>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

※ややラベル不良。全てのラベルに小さく擦り切れた後があります。

47本完売!

750ml、アルコール19.5%

20年以上の熟成を得ている!

「2004.2月に試飲しました。上記のラ・ゴヤより相当レベルが高い!香りが華やかで、万人受けしそうなタイプ」

「2004.6月に再度試飲しました。素晴らしく甘く華やかな香り。この万人受けする香りは今までシェリーに興味がなかった人でも楽に普段の食卓に受け入れることができること間違いなし!」

 



DELGADO ZULETA, Amontillado Muy Viejo Quo Vadis?
Rodoriguez La-Cave

デルガド・スレタ、ヴェリーオールド・アモンティリャード・クオヴァディス

(辛口食後酒・750ml)

税別¥6400

<あと4本>おすすめ!

パーカー97点!!!(ワイン・アドヴォケイト208号)

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2014年金賞 受賞!

「2005.6月にゆっくり時間をかけて試飲しました。濃い色、トップノーズは若干上質なコニャックに似ている。上品で深いカラメル香。芳醇で、深みがあり、余韻が長い。独自の酸味。これを毎日夜食後〜寝る前とかにチビチビ飲めたら最高でしょうね」

上記のアモンティリャードの倍

なんと40年以上の熟成を経た芳醇な辛口・最上級品!

アルコール20%

全てのボトルにボトリング・ナンバーが表示してあります!

無名ながらかなり優れたシェリーのようです。スペイン国内で絶大な人気を誇り、ほとんど輸出されないらしい。ラゴヤとは有名なフラメンコダンサーの名前だそうです

スペイン国内の3つ星レストラン『 エル・ブジ 』にてオンリストされていた!

『スペインのフェリペ皇太子の婚礼晩餐会で振舞われました。日本からも皇太子殿下が参列し話題となったフェリペ皇太子のご結婚式ですが、その国家的行事である婚礼晩餐会に選ばれたシェリーが、デルガド・スレタ社のマンサニーリャ・ラ・ゴヤ・ということで、改めてデルガド・スレタ社の品質の高さや、スペイン国内での信頼の高さを私たちに認識させてくれた(輸入元資料より2004.6月)』


4/21(木)アップ〜すべて蔵出しマスブラン・バニュルス古酒(全て甘口赤)

なんと’66と’69は日本に12本しか入ってこなかったうちの4本です!

※’61〜’69は1本ずつ木箱に入っています。

 

※’66と’69はこのラベルです。

 

 

ドメーヌ・マスブラン、バニュルス・コレクション’61(VDN・750ml)

税別¥27000

<あと2本>限定品!

アルコール約17%

※かなり前も日本に入ってきたことがあるそうです。

ドメーヌ・マスブラン、バニュルス・コレクション’66(VDN・750ml)

税別¥24000

<売り切れ>超限定品!

※日本初入荷!12本だけ入ってきたうちの4本です。

アルコール約17%

ドメーヌ・マスブラン、バニュルス・コレクション’69(VDN・750ml)

税別¥22500

<あと1本>超限定品!

※日本初入荷!12本だけ入ってきたうちの4本です。

アルコール約17%

『コレクションは卓越したヴィンテージのリマージュを30年以上にわたって瓶熟させたスペシヤル・キュヴェで、リリースはごく少量。マディラ様の枯れた風味にスパイシーさが合わさるトロリとした液体は、バニュルスの奥深さ、マス・ブランの力量が最も如実に感じ取れるもの。たっぷりとオリを生ずるので、デカンタージュをすることをお勧めする。(輸入元資料より)』

 

ドメーヌ・マスブラン、バニュルス・キュヴェ・ドクトルアンドレパルセNV

(VDN・750ml)

税別¥3000

<売り切れ>おすすめ!

パーカー91点(リリースから20年くらい)

「2006.3月に飲みました。普通のコルク。全体がオレンジがかったルビー色。レーズン、ナッツ、シナモンの香り。強烈な凝縮感はないが、ちょうどよい濃度で、バランスもよく、素直においしい。安いルビーポートにありがちなアフターの雑味がなく好印象。毎日食後や寝る前に少しずつ飲みたい。4人で飲んで、全員おいしいと言っていた。一応試してみますが、もちろん抜栓後ずっと香りと味わいは落ちないでしょう」

5年熟成、アンドレパルセは現当主の名前で、熟成したバニュルスと若いそれをマリアージュし、口当たりよく仕上げてある

アルコール17.5%

 

高い樹齢、低収量

’60年代は、現当主の先代が造っていました。もちろん蔵出し!

バニュルスと言えば、シャプティエかマスブランという印象があります

2013/5/12(日)アップ〜蔵出しドメーヌ・アンぺリデ’10

鮮烈なブドウ・ジュース!





濃厚でピュアな100%ぶどうジュース!



ドメーヌ・アンペリデ、マリニ―ヌフ・ジュ・ド・レザン’10(750ml)

超特別価格・税別¥800

↑なんと47%OFF!

輸入元定価・税別¥1500

<売り切れ>おすすめ!

前回入荷分と中身まったく同じ〜輸入元さんで賞味期限表記を間違えて貼っていただけだったそうです、、、

※賞味期限:2012年10月→2013年10月

輸入元からの説明はこちら



この商品は、フレッシュなぶどうジュースを販売しようと4年ほど前から開発し、
製品化したものです。

真空状態で圧搾したままでお届けしたいのですが、酵母滅却しなくてはいけませんので、低温殺菌2種、高温殺菌、超高温殺菌を数度に試し、結果風味が強く残り、より安全性が高いのが高温殺菌でした。

その後食品検査を実施して賞味期限2年以上が確保でき、バックシールの現地貼りをしたのですが、情けないことに、最近になって賞味期限1年になっていることが判明しました。

現地では、食品はすべて1年表記をすることが一般的のようで、かつ毎年のヴィンテージを出したいという希望から、勝手に1年表記をしてしまったのです。


長くなりましたが、急ぎ訂正シールを貼っただけの状況ですが、中味には何ら問題のないものです。


お客様から絶賛の声を数多くいただいております!

72本完売!ありがとうございました

「試飲したのが2012年10月ですがピュアで上質な天然の甘味と酸味がなかなか鮮烈!アンズと梅のコンポート〜シロップ的なよい香り。まったく問題なくとてもおいしかったです。消費期限はだいぶ先なのでしょう。〜食用ぶどうのジュースとはまったく別の味わい!ワイン用のぶどうってこんな味なんだ!普通のぶどうと全然違う!と感動しました。そのまま飲むのはもちろん、ソーダ割りや、他のお酒で割ってカクテルに使用しても大変おいしく召し上がれると思います。」



ワイン用ブドウ品種ガメイ100% 添加物は一切使用していません。

シロップのような甘さとしっかりとした酸。

フレッシュでかつ濃密濃厚なぶどう果実が楽しめるぶどうジュースです。



”ロワール自然派コンテンポラリー・ドメーヌアンペリデから
100%ピュアぶどうジュース到着! アンペリデは、1995年フランス西部ポワティエ市の近く、ロワール渓谷の最南端ヴィエンヌ地区にマリニー・ブリゼにフレデリック・ブロシェによって創設されました。 100数ヘクタールのブドウ畑のあるポワティエ丘陵地は、石灰質粘土土壌、シレックスの豊かなテロワールが特長です。畑と自然への敬意を払いながらワイン造りを行っています。ドメーヌ名『アンペリデ』は、ギリシャ語 Ampelos《葡萄》に由来しています。

アンペリデがぶどうの恵みが到着しました!この100%ピュアぶどうジュースは、素晴らしいミネラルや甘み鮮やかな色調、そして何よりも豊かな風味と香りの余韻を併せ持った最高のブドウ果実から生まれます。ワインを醸造する前のまさに、もぎたてのぶどうジュースをご堪能下さい。 (輸入元資料より)”



 Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
 wine-ito@green.ocn.ne.jp