ニューワールド
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文

1HPに載せているワインアは当店のワインの一部です。

載っていないワインはメールか掲示板でお問い合わせください。  

 

 




非常にコンディションよく、輸入元仕入れ担当者のセンス抜群!驚愕の南アフリカ!!!

単に『 冷涼でエレガント、過熟ではないよいバランス 』止まりでは決してなく、
その先の上質感や余韻、スタイルが凄くて本当にわくわくが止まらない!

ブルゴーニュをメインで取り扱う当店が何故?南アフリカ?と思うでしょうが、
価格以上の品質という意味でも、本質的な意味でも圧倒的なので扱うほかに選択肢がありませんでした!

進化のスピードがかなり速く、その速度はブルゴーニュや日本をかるく超えています。

ここにすべては書きませんが、近年安定して品質が高い理由がいくつかあります。
ブルゴーニュや日本と違って、人気が出たとたんにブドウが手に入らなくなったり高騰したりしにくいシステムとか
ワイナート94号の柳忠之さんの記事もとても参考になると思います。

まずは、最先端南アフリカ体験の入りとして最適だと思われるサヴェージ・ワインズ、シーフ・イン・ザ・ナイト’17A.A.バーデンホースト、セカトゥール・シュナン・ブラン’18をお試しいただいて驚いてください!知らないと損をするレベル(笑)
店頭にはすでに他のワインもたくさんありますが今後、徐々にアップ致します。



ワイン・アドヴォケイトによる南アフリカ・ヴィンテージ評価

’17 96E!(比較的早く飲むこともできる)

ワイン・スペクテーターによる南アフリカ・ヴィンテージ評価

’18 92(Drink or hold)

’17 93(Drink or hold)



2021/9/2(木)アップ〜蔵出しフラム’20

樽厚みで勝負していない超お買い得シャルドネ!!




 



Fram Wines, Chardonnay '20 (Swartland)

フラム・ワインズ、シャルドネ’20
(南アフリカ・スワートランド・辛口白)


税込¥2200(税別¥2000)

<あと6本>絶対おすすめ!

「2021.8月下旬に飲みました。セラー温度で抜栓直後から非常においしい。中程度のイエロー。冷やしすぎない方がおいしい。樽による厚みでも、酸のキレでもなく、一見中庸なようでいて非常に味付きよくバランスよい飲み頃NOW〜のやや複雑な超お買い得品!それでいナチュラルな全体像。香りも味わいも決してシンプルではなく、特に中域が意外に充実しているが余韻もある。抜栓の2日後まで非常においしい。まさに当店で大人気だったカレンダー・ピークのソーヴィニヨン’17と同じくらいお買い得!ブルゴーニュだとこの価格帯の選択肢がマコンしかないですからね」

アルコール13.5%
スクリューキャップ


【キュヴェ】白い核果のフルーツのような風味をもたらす区画と、熟した果実の風味によってワインにボリューム感を与えるいずれも石灰質の区画のブドウを用いて、テロワールを表現するため樽を使わずに造られます。
【品種】シャルドネ 92%  シュナン・ブラン 8%

【産地】内陸のロバートソンとボニーヴェールの中間
【土壌】石灰質   【全房使用率】100%
【発酵】樽は使用せず、涼しい環境のセラーにて3〜4週間かけて澱とともに野生酵母による自然発酵
【熟成】細かい折とともに4カ月間

【テイスティングノート】アロマには青リンゴ、マンゴーなどのトロピカルフルーツ、オレンジの香りに加えて、鮮やかなミネラル香、干し草のニュアンスなどが感じられます。口に含むと柑橘類と白いお花の風味が鼻腔を抜け、ナッツの風味を伴うまろやかな口当たりで、土壌由来の見事なまでの明確なミネラル感と
ジューシーさが口中いっぱいに広がり、さらにリッチなトロピカルフルーツと蜂蜜の香りを伴うフィニッシュへとつながります。

’18 パーカー88点

’17 VINOUS 90点

2013年に設立された新進気鋭のワイナリーで、当主のティヌス・クルーガー氏は南アフリカで長い歴史のある 『ボッシェンダル・ワイン』 にて12年間醸造長を務め、満を持して独立を果たしました。彼は南アフリカの国内の様々な地域に点在するブドウ畑を探す旅を“航海”と捉え、その湧き上がる冒険心・探求心をワイナリーのコンセプトとしています。自分の畑は持たず、毎年一定の基準をクリアするブドウが確実に確保できるよう、購入先のブドウ生産者と実にきめ細かくコミュニケーションを取りながら連携しています。その土地ならではの特色を大切にし、テロワールが醸し出すニュアンスを最大限に引き出し、フレッシュで活き活きとした果実味を楽しめるワインを造ることを目指しています。このため、シュナン・ブラン、ピノタージュおよびシラーズにオークの新樽は使用しません。基本的に酵母、酸等は添加せず、清澄やろ過も最小限に留め、自然のままに醸造します。
(輸入元資料より)


2021/2/6(土)アップ〜蔵出し超特価ファン・ロッゲレンベルグ’17

センスあるお買い得サンソー!






 



Van Loggerenberg, Geronimo Cinsault '17
(WO Stellenbosch)

ファン・ロッゲレンベルグ、ジェロニモ・サンソー’17
(南アフリカ・辛口赤)


税込¥3080(超特価・税別¥2800)



輸入元定価・税別¥3,800

<あと8本>絶対おすすめ!

VINOUS 91点
(ニール・マーティン、〜Very fine.)

ワイナート94号 90点


「2019.9月下旬に飲みました。ジューシーでほのかに甘い赤い実の果実香が心地よい。イチゴ・シロップ、ルバーブなどのよい香り。温度を上げすぎずにブルゴーニュ・グラスがベストだと思われる。ジューシーさもある質のよい果実味で酸が低くなく、程よい旨味、タンニンと骨格は意外とあり、飲んでいて飽きないおいしさ。ラールにはさすがに敵わないもののセンスを感じるおいしく良くできたワイン。抜栓の2日後まで非常においしい」

’16 パーカー91点

【キュヴェ】友人と和気あいあいとした雰囲気で、ワイン単体でも料理と一緒でも、気軽に楽しく味わえるようなサンソーを造りました。
【品種】サンソー100%
【産地・樹齢】@ステレンボッシュの乾燥したエリア/樹齢39年 Aパール/樹齢31年
【土壌】砂岩の上に粘土質豊富な花崗岩
【仕立て】ブッシュ・ヴァイン(ゴブレ式/株仕立て)
【全房使用率】@100%  A60%
【発酵】区画ごとに分け、樽にて1日に1回パンチングダウンを行いながら野生酵母による自然発酵
【マロラクティック発酵】あり
【熟成】3年使用のフレンチ・オーク樽にて9月間寝かせ、瓶詰直前にアッサンブラージュ。サンソー特有の、フルーツをかじったかのような果実味を残すよう仕上げました。

【アロマ】チェリー、プラム、ハーブや、スパイスや微かな土など複雑なアロマが豊かです。
【味わい】愛らしい果実の風味に爽やかな酸味、繊細なタンニンが美しいミディアムボディ。ブルゴーニュやローヌの赤を思わせます。


当主ルーカス・ファン・ロッゲレンベルグ氏は、南アフリカのエルセンバーグ大学にて農学を学び、タルバッハ地区の「ライクス」にてワイン生産者としての第一歩を踏み出しました。その後アメリカ合衆国の東部へ渡り、ニューヨーク北西部のAVA「フィンガー・レイクス」で2シーズンを過ごし帰国しました。帰国後はパール地区の「ドラック・マイ・ニエット・ワイン・エステート」でワインメーカーを務め、その後独立し、2016年に自身の初ヴィンテージをリリースしました。
その天性の醸造センスが花開くのにそう時間はかからず、昨年ルーカスは早くも、イギリス、ティム・アトキンMWの「南ア・ワイン・レポート2018年度版」において最優秀若手醸造家に選ばれました

畑・醸造
ルーカス氏は今はまだ自社畑を持っていませんが、素晴らしいポテンシャルを持った畑を見極めるセンスと才能を持ち合わせていると高く評価を受けています。
彼自身、「自分はワインメーカーというよりはファーマーだ」と言うほどに、ワインの品質は第一に畑に由来するという信念を持っており、契約している生産農家のもとへ頻繁に足を運び、栽培から収穫まで丹念に取り組んでいます。ワインを造る過程においても市販の酵母や添加物などは一切加えず、ブドウそのものの魅力を最大限に引き出す造りをしています。
(輸入元資料より)



2021/6/2(水)アップ〜蔵出しクリスタルム’20ピーターマックス・ピノノワール

2020/12/31(木)アップ〜蔵出しクリスタルム’19

2020/10/4(日)アップ〜蔵出しクリスタルム’19’18


最高のピノノワールが出来る『 へメル・エン・アールデ 』で南ア産ピノノワール最高峰の造り手が造るとこうなります!!!








 


ティム・アトキンが選ぶ
2021年度 Winemakers of the Year に選ばれる!!!

ティム・アトキンが選ぶ
2019年度 Winemakers of the Year に選ばれる!!!




Crystallum, Clay Shales Chardonnay '19

クリスタルム、クレイ・シェルス・シャルドネ’19(辛口白)

税別¥5600

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。




Crystallum, Clay Shales Chardonnay '18

クリスタルム、クレイ・シェルス・シャルドネ’18(辛口白)

税別¥5600

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

ティム・アトキン95点!!!

VINOUS 94点!!!(ニール・マーティン)


’17 ワイナート94号 91点

【キュヴェ】フードル樽にて熟成された、シングル・ヴィンヤードのシャルドネ100%です。キュヴェ名は、畑の土壌がボッ
      ケヴェルド・シェールの粘土質であることから「クレイ/粘土」と名付けられました。
【畑立地】ヘメル・アン・アード地区に隣接し、海洋性気候で涼しく、標高300mでブドウが適度にゆっくり育つ
【土壌】泥や粘土鉱物から成る堆積岩、砕けた頁岩(shale)、粘土(clay):頁岩が冷涼さをたもち粘土が水分を保つ
【全房使用率】100%
【醸造】収穫後プレスして一晩寝かせ、2600Lのフードルにて10カ月に及び、野生酵母による自然発酵を行います。

【テイスティングノート】熟したレモン、熟れた桃、ハチミツ、リンゴなどの風味が豊かで、アーモンドなどナッツ系のテイスト
             が複雑さを与えていますが、生き生きとした酸がしっかりと骨格を築き、長い余韻が楽しめます。
【アルコール度数】13.0%




’19はボナファイド・ピノノワールの生産は無く、その代わりに新しいリティーゴという新区画の極少量生産のピノノワールが何とか買えました〜!

Crystallum, Litigo Pinot Noir '19

クリスタルム、リティーゴ・ピノ・ノワール’19
+ピーターマックス・ピノノワール’19


税別¥9400

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

【キュヴェ】
へメル・アン・アード・ヴァレーの外側にある自社畑の樹齢7年のブドウを用いた初リリースのキュヴェ。弁護士のEben van Wyk/イーベン・ファン・エイク氏とパートナーシップを組んで造られており、キュヴェ名の 「リティーゴ」とは法律用語で 「議論、討議」 という意味です。

【品種】ピノ・ノワール 100%
【産地】ヘメル・アン・アード・ヴァレーの外側
【自社畑】「Shaw's Mountain Vineyard」
【全房使用率】20%
【発酵】ステンレスタンクにて野生酵母による自然発酵
【熟成】ブルゴーニュ産の樽とハンガリー産の樽を用いて、シュールリーにて11カ月間  《新樽》30%

【テイスティングノート】
アロマはとても複雑で、桑の実やザクロ、カラフルな花々に、微かなスモークのニュアンスが美しく広がりを感じさせてくれます。美しい酸を伴う赤いベリー系果実の風味が豊かで、僅かに甘味を伴うスパイ
スやオリーブのタプナードを思わせるような味わいが複雑身を与えています。タンニンは細かく繊細で、若いうちでも充分に楽しめますが、少なくとも2025年までは熟成が可能です。
【アルコール度数】13.5%   ◆無清澄・無濾過




Crystallum, Mabalel Pinot Noir '19

クリスタルム、マバレル・ピノノワール’19

税込¥6160(税別¥5600)

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

VINOUS 91点(ニール・マーティン)




Crystallum, Mabalel Pinot Noir '18

クリスタルム、マバレル・ピノノワール’18

税別¥5600

<売り切れ>超限定品!

VINOUS 92点(ニール・マーティン)

抜栓直後は非常に涼しげでキュヴェ・シネマ’18よりも少し固さがありミネラリー。時間とともにうまみが増してやわらかくなりアフターの塩ミネラルも増して感じられる。素晴らしい個性と品質!抜栓後長持ち!

’17 ワイナート94号 90点

【キュヴェ】キュヴェ名「マバレル」とは古くから南アフリカに伝わる伝説の少女の有名な詩に由来します。畑名はアフリカーンス語で「ワニの隠れ家」を意味する「Kaaimansgat」。
ファーストヴィンテージは2013年です。
【畑立地】ケープ地域の山地にあり、冬になると山頂に雪を抱くほど冷涼な山の標高700m地点で小川のすぐそばにあり、自身の持つ畑の中で1番冷涼な区画で、茎まで充分に成熟するのは難しいため収穫は最も遅くなります。
【全房使用率】約10%
【発酵】ステンレスタンクにて14日間、野生酵母による自然発酵
【マセラシオン】29日間 【熟成】ブルゴーニュ樽にて11カ月:新樽比率20%
【テイスティングノート】他のピノ・ノワールのキュヴェに比べてエレガントでより女性的な仕上がりです。ドライフラワーやスミレ、サクランボ、クランベリーのアロマが豊かで、美しい酸と果実味、オレンジピールのような繊細な渋みを伴うタンニンがきめ細かく、エレガントな余韻が続きます。2026年頃まで熟成による変化を楽しめます。
アルコール度数:13.5%  無清澄・無濾過




Crystallum, Cuvee Cinema Pinot Noir '19
(WO Hemel-en-Aarde-Ridge)

クリスタルム、キュヴェ・シネマ・ピノノワール’19

税込¥6600(税別¥6000)

<あと6本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

VINOUS 93点!(ニール・マーティン)

【全房使用率】70%




Crystallum, Cuvee Cinema Pinot Noir '18
(WO Hemel-en-Aarde-Ridge)

クリスタルム、キュヴェ・シネマ・ピノノワール’18
+ピーターマックス・ピノノワール’18


税別¥9600

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
キープ不可銘柄となります。

デカンター・オンライン98点!!!
(2020〜2027年、2019年10月試飲)

ティム・アトキン95点!!!

VINOUS 93点!(ニール・マーティン)


「2019.10月に飲みました。キュヴェ・シネマ’18の方が、涼しげな味だったマバレル・ピノノワール’18よりも果実味が濃くて深みがありアルコールも少しだけ高い。ヴォリューム感があるがコンディションがよい分、アルコールが浮きがなく、余韻は長く、酸はそれほど低くない。非常に実力とセンスがある最高の造り手だということがよくわかる1本。飲み頃NOW〜。抜栓の次の日も非常においしい。わずかに甘旨感が増した」

’17 ワイナート94号 94点!

【キュヴェ】ナポレオンの生涯を描いた映画の撮影にこのブドウ畑の風景が使われたため「Cinema/シネマ」と名付けられました。ヘメル・アン・アード・リッジ地区の中でも最も涼しい風が入るシングル・ヴィンヤード・キュヴェです。
【産地】ヘメル・アン・アード・リッジ地区:当地区で最も涼しい風が入る区画
【土壌】粘土質と頁岩
【全房使用率】50% 【発酵】ステンレス製の開放槽にて31日間、野生酵母による自然発酵
【熟成】ブルゴーニュ樽にて11カ月:新樽比率25%

【テイスティングノート】ラズベリー、ローズ、エキゾチックなスパイス、シナモンやカシスなどの香りが豊かで、際立ったベリー系のニュアンスと、スモーキーで僅かに塩味を伴った風味が豊かです。美しい酸味としっかりとしたタンニンが骨格を形成しており、非常にエレガントで余韻の長いワインです。2030年まで熟成できます。
アルコール度数:14.0%  無清澄・無濾過




キュヴェ・シネマの畑(The heart of Hemel-en-Aarde Ridge)





Crystallum, Peter Max Pinot Noir '20 (WO Western Cape)

クリスタルム、ピーターマックス・ピノノワール’20

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥3740(税別¥3400)

<あと22本>超限定品!

再入荷不可能!
こちらは本数制限や条件なし!

VINOUS 92点!!!(ニール・マーティン)

’20は全房醗酵比率40%
生産者自身曰く、’20は今までで一番エレガントに仕上がった!




Crystallum, Peter Max Pinot Noir '19 (WO Western Cape)

クリスタルム、ピーターマックス・ピノノワール’19

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥3740(税別¥3400)

<あと6本>絶対おすすめ!
超限定品!

再入荷不可能!
こちらは本数制限や条件なし!

VINOUS 91点!(ニール・マーティン)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
30本完売。

「2020.9月上旬に飲みました。DIAM10コルク。コンディションのよさもあり予想以上にポテンシャルが高く、抜栓直後は少し固い。酸・ミネラル・骨格があり、熟成可能なタイプでした。縁がわずかに紫がかった中程度のルビー色。果実に力があり、まったく緩くなくジャミーではなく、かといって決して薄くもなく味付きとコクがしっかりしており上質。抜栓後1時間程度で香りも味わいも全体が向上。全房醗酵の甘いチェリー、甘草、スミレなどの花、控えめで溶け込んだ樽などの香りに、しっかりした果実味に旨味コクのある味わいでタンニンの質が非常によい。相変わらずワインのプロが皆驚く素晴らしい味わい。ちなみに’18も同レベルに上質で’19より少しやわらかいそうです。あえてブルゴーニュで言えばよく出来たヴィラージュクラス以上の満足度はある。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓直後よりも全房のニュアンス前に出てくる。 ※当店社長でさえ、このワインをブラインド試飲で完全にブルゴーニュだと判断、同時に比較試飲した某生産者のジュヴレシャンベルタン’18の方をフランス以外のピノノワールだと思ったという」

アルコール14%

※前ヴィンテージの2018に比べて2019は全房率が30%→50%に、
アルコール度数が13.5%→14%に上がっています。
味わい的には2018VTより肉付きが良く、丸みを帯びています。

【アロマ】花を思わせるフローラルな香りや、マルベリー、レッドチェリー、シナモンや甘い香りのエキゾチックなスパイスなどがとても豊かで、例年よりも大胆なヴィンテージと言えます。
【味わい】熟したイチゴやラズベリーなどの果実味が豊かで、それを後押しするような美しい酸が調和しています。わずかな燻製香とフィンボス(南アフリカ特産の大輪の花)のニュアンスが鼻腔に広がり、全房由来のしっかりした骨格と丸みを帯びたタンニンが複雑味を増しながら長い余韻へと導きます。2028年をはるかに超えても十分に熟成が可能なほど美しい酸があります。




Crystallum, Peter Max Pinot Noir '18 (WO Western Cape)

クリスタルム、ピーターマックス・ピノノワール’18

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥3960(税別¥3600)

<あと2本>超限定品!

再入荷不可能!
こちらは本数制限や条件なし!

ワイン&スピリッツ誌 95点!!!
(Wine of the Week!)

[ Between The Heavens and Earth, Pinot Noir! ]
With its cool and elegant flavors, this pinot noir offers new perspectives with every sip. Fermented with some whole clusters (30 percent of the lot), it delivers notes of ground coffee and baked-cherry flavors under bright cranberry tartness. There’s an open woodiness to the tannins that feels refreshing, almost like a crisp, early-morning dew.

スペクテーター・オンライン88点

’17 VINOUS 90点(ニール・マーティン)

’17 VINOUS 91+点(ステファン・タンザー)

’15 パーカー90点

’15 デカンター・オンライン91点

【キュヴェ名】このキュヴェのファースト・ヴィンテージのためにブドウを提供してくれた生産者の名前で、このマルチ・ヴィンヤード・キュヴェの始まりを称えて名付けられました。
【畑立地】ヘメル・アン・アード地区の2つの畑、内陸の標高の高い2つの畑
【醸造】発酵が活発な時は抽出を最小限におさえ、スキンコンタクトは4週間

【アロマ】花を思わせるフローラルな香りや、ラズベリーやレッドチェリー、シナモンなどエキゾチックでフルーティーなニュアンスが非常に豊か。
【味わい】フレッシュな酸味とイチゴなどの果実味、オレンジの皮の美しい苦味が伴い、微妙な塩味がアクセントとなっています。スパイシーさと丸みを帯びたシルキーなタンニンのバランスが良く非常にエレガント。
アルコール度数:13.5%



南アフリカ・ワインメイカーのサラブレッド、ピーター・アラン・フィンレイソン氏によって2007年、 ウォーカーベイのヘルマナス地方、へメル・アン・アルド地区に設立されたワイナリーで、現在はボット・リヴァー地区にある彼の妻の実家が経営するワイナリー 「ガブリエルスクルーフ」に拠点を置いています。 彼の実家は同じくボット・リヴァー地区にある「ブシャール・フィンレイソン」で、この地域にピノ・ノワー ルとシャルドネを最初に植えた、云わばパイオニア的存在の生産者で、彼はその第3世代です。 実家のワイナリーでキャリアをスタートさせましたが、新境地を見出すべく独立し、伝統を踏まえな がらも天賦の才による革新的なアプローチを用いて、2008年に初リリースを迎えました。そのファーストヴィンテージは瞬く間に南アフリカ国内でひっぱりだことなり、以来、品質をさらに上げな がら徐々に生産量を増やしてきました。現在では年産量は3万本強ありますが、南アフリカ国内だ けでなく、世界中ののトップレストランやワインショップ全てにおいて数量限定の入荷で、超入手困難なファン垂涎のカリスマワインを生み出しています。

ピーター・アラン・フィンレイソン氏は「素晴らしいワインは醸造所ではなく畑で造られる」という信条を持っており、その思いを共有できるブドウ栽培農家と契約しています。自らも頻繁に畑に足を運び栽培に携わっていますが、彼は単に「ワインメイカー/醸造家」として留まることはせ ず、「ブドウを購入し、卓越した技術を用いて良いワインを造る」という彼ならではの活動によって、地域の流通や雇用を促進し、経済を動かしていくという広い視野を持っています。 契約する全ての畑は、夏場でも最高気温が24〜25℃ほどまでしか上がらない南アフリカでは最も冷涼な地区にあり、またそれぞれが個性的な土壌を持っており、非常に手間をかけて栽培されています。特にシングル・ヴィンヤードのキュヴェに用いるブドウ樹は、成長過程において果房の付き加減を厳密且つ適切に調整しており、自然と収穫量が低く抑えられています。

ピーター・アラン・フィンレイソン氏は、「ワイン造りはブドウの樹から生まれたものをそのまま仕込むのであり、あらかじめ設定されたレベルを目指して加工するような造り方はしない」という確固たる哲学に基づいてワイン造りをしています。 もちろん収穫は全て手摘みで行われ、醸造においては野生酵母による自然発酵を行い、可能な限り不干渉主義を貫きます。 シャルドネは全房をプレスし、瓶詰まで11カ月間そのままにしておきます。 ピノ・ノワールは小さなステンレスのタンクで発酵され、ヴィンテージ毎に全房、除梗の判断が異なります。熟成に使用するのは厳選したブル ゴーニュにある1か所の樽業者から購入したフレンチオーク樽で、貯蔵セラーにて11〜16か月間寝かせられます。 全てのキュヴェにおいてSO2の使用は最低限且つ適正量に抑えられ瓶詰されます。
(輸入元資料より)


 

2020/7/1(水)アップ〜蔵出しサヴェージ・ワインズ’18フォロー・ザ・ライン

2020/6/23(火)アップ〜蔵出しサヴェージ・ワインズ’18初入荷のレアもの4種類!

2020/6/21(日)アップ〜蔵出しサヴェージ・ワインズ’18

2019/8/2(金)アップ〜蔵出しサヴェージ・ワインズ’17シーフ・イン・ザ・ナイト最後の再入荷!

これを飲んで南アフリカにはまったと言っても過言ではない凄い赤!

2019/6/15(土)アップ〜蔵出しサヴェージ・ワインズ’17サヴェージ・ホワイト

他にない調和と複雑性で、やはりダンカンさん天才!!!












 



Savage Wines, Follow the Line 2018

サヴェージ・ワインズ、フォロー・ザ・ライン’18
(辛口赤)


税込¥4620(税別¥4200)

<あと7本>絶対おすすめ!

VINOUS 93点!(ニール・マーティン)

スペクテーター93点!(NOW〜2028年)

ジェイミー・グッド 93〜95点!!!

ティム・アトキン 94点!

Greg Sherwood MV 95点!!!


「2020.2月初旬に飲みました。ピュアでみずみずしくエレガント。まったく重くないが旨味とミネラルが豊富で上質なため味付き自体は非常にしっかりしておりゆっくりずっと飲み続けていられるタイプ。落ち着いたナチュラルな全体像、酸は当然低くなく、タンニンの質は非常に丸い。やや低めの温度でブルゴーニュ・グラスがベスト。もうほとんどピノノワールの味で、ブルゴーニュ通の方ほどおいしいと感じると思われる素晴らしい個性。抜栓の2日後まで最高においしい」

【キュヴェ】若くして亡くなってしまったダンカンの親友のヴィニュロンに捧げるワインで、この友人が生まれた時に植えられたブドウ樹のサンソーを用いたスペシャルキュヴェです。生前彼は長年にわたりこの地の土壌を慈しみ、ブドウ樹を献身的に育んできました。ダンカンはこの素晴らしい畑に彼の魂がこれからも永遠に生き続けることを願い、畑を引き継ぎ、彼への最大の愛とオマージュを込めてワインを造っています。

【品種】サンソー 86%  シラー 14% (ラベルにはサンソーと表示)

【産地】ダーリン  【畑立地】南東向き
【樹齢】38年
【仕立て】ブッシュ・ヴァイン(株仕立て)
【収穫】手摘み   【全房使用率】50%
【発酵時スキンコンタクト】5週間
【熟成】卵型フードル(許容量1500L〜2000L)にて10カ月間

【アロマ】土壌に恵まれ、古樹のサンソーが織りなす香りはまるでパフュームのように非常にアロマティックです。ドライ・ラベンダー、スミレ、バラの花びら、サクランボに加えてオリエンタルな香りが幾重にも重なります。
【味わい】スタイリッシュで軽めの舌触りですが、凝縮された果実味、艶のあるミネラル、柔らかなタンニンが絶妙のバランスで構成されており、複雑な味わいを伴う余韻が楽しめます。
【飲み頃】2026年頃まで アルコール度数:13.0%





Savage Wines, Never Been Asked To Dance 2018

サヴェージ・ワインズ、ネバー・ビーン・アスク・トゥ・ダンス’18
(辛口白)


税別¥4500

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
まさかの割り当て2本のみ、、、

VINOUS 93点!(ニール・マーティン)

スペクテーター94点!(2022〜2033年)

ジェイミー・グッド 93〜95点!!!

ティム・アトキン 93点!

Greg Sherwood MV 94点!


【品種】シュナン・ブラン 100%
【産地】パール
【土壌】分解された花崗岩
【樹齢】64年のブッシュ・ヴァイン(株仕立て) 【全房使用率】100%
【熟成】600Lの樽で10ヵ月間

【アロマ】リリースから2年目を迎えましたが、昨年のヴィンテージよりも複雑味を増し、ハーブの香りの要素が強く感じられます。花崗岩の土壌ならではのダスティーなニュアンスや、柑橘類、パイナップルやレモンビスケットなどの甘みを思わせるアロマ豊かでとても心地よいです。
【味わい】アタックはフレッシュでピュアな印象で、酸味と果実味のバランスが洗練されていて滑らかです。エレガントで調和のとれた口当たりです。
【飲み頃】2023年頃まで アルコール度数:13.5%




Savage Wines, Girl Next Door 2018

サヴェージ・ワインズ、ガール・ネクスト・ドア’18
(辛口赤)


税込¥6050(税別¥5500)

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
まさかの割り当て2本のみ、、、

VINOUS 91点(ニール・マーティン)

スペクテーター93点!(2022〜2033年)

ティム・アトキン 94点!!!

Greg Sherwood MV 95+点!!!


【品種】シラー 100%
【産地】ノールドフック地区:当主ダンカンのホームタウンにほど近い地区です。
【畑立地】大西洋を見下ろす畑には冷たい海風が吹きつける厳しい環境下で、高い密度で植えられたブドウは、その潮風の影響を受けてたくましく育ちます。
【土壌】砂利混じりの砂質土壌   【畑面積】0.38ha
【樹齢】13年 【仕立て】トレリスシステム(Y字棚仕立て)
【全房使用率】70% 【発酵】2週間スキンコンタクトを行った後、マロラクティック発酵を行います。
【熟成】600Lの古樽にて10ヶ月間 【アロマ】深みがあり非常にリッチな香り。ブラックカラントや胡椒の実、ブラックオリーブのタプナードや塩漬け肉を思わせるアロマがあり、口に含む前にすでに充実感を得られます。

【味わい】引き締まっていてクリーミー。豊かなミネラルと、控え目できめの細かいタンニン、ブルーベリーやブラックチェリー、ラズベリーなどのピュレのような果実味が魅力的で、長い余韻を楽しめます。
【飲み頃】2028年頃まで アルコール度数:13.5%

’15  Wine Enthusiast 93点!




Savage Wines, Are We There Yet '18

サヴェージ・ワインズ、アー・ウィー・ゼア・イェット’18
(辛口赤)


税別¥4400

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
まさかの割り当て2本のみ、、、

デカンター・オンライン94点!(2019〜2025年)

VINOUS 91点(ニール・マーティン)

スペクテーター92点(N2021〜2031年)

ティム・アトキン 93点!

Greg Sherwood MV 94点!


【キュヴェ名】畑が本拠地のケープタウンから遠く離れているため、「Are We There Yet?=まだ到着しない?」と名付けられました。

【品種】トゥーリガ・ナショナル 50%  シラー 50%
【産地】ケープタウンから東におよそ250km離れたマルガス地区
【気候】海洋性気候 【土壌】近くを流れるブリード川の河原石がゴロゴロした土壌 【樹齢】13年
【仕立て】ブッシュヴァイン(株仕立て) 【収穫】手摘み
【全房使用率】トゥーリガ・ナショナル:0%  シラー:50%
【発酵】2週間スキンコンタクト
【熟成】500Lの古樽で15ヶ月間 【アロマ】深い紫色のワインで、セイヨウスモモやブルーベリー、ブラックベリーなどのフルーツに、火打石やダスティーなニュアンスとミネラルのアロマ、甘草の香りも重なり、非常に深いアロマを織り成します。

【味わい】アロマに感じたようなダスティーさに凛としたタンニンが重なり、他のキュヴェに比べると骨格のしっかりした男性的なイメージのあるタイプです。
【飲み頃】2028年頃まで アルコール度数:13.0%




Savage Wines, Not tonight Josephine (Straw Wine) '18

サヴェージ・ワインズ、ノット・トゥナイト・ジョゼフィン’18 ヴァン・ド・パイユ
(ハーフ・375ml・甘口白)


税別¥5500

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
まさかの割り当て2本のみ、、、

VINOUS 96点!!!
(2022〜2045年、ニール・マーティン)

ティム・アトキン 95点!!!

Greg Sherwood MV 95点!!!


【キュヴェ】新しくヴァン・ド・パイユの甘口ワインがラインナップに加わりました!この2018年がファースト・ヴィンテージとなりますが、今後もブドウの出来がふさわしい年のみ少量生産します。シュナン・ブランのストローワインは南アフリカで最も成功し評価されているワインのひとつと言えるでしょう。

【品種】シュナン・ブラン 100%
【産地】ピケニルスクルーフ 【海抜】700m
【土壌】砂岩 【収穫】手摘み  【全房使用率】100%
【発酵】3週間天日干しにて乾燥させた後、全房を足で踏んで破砕し、皮ごと5日間寝かせます。プレス後に果汁を小さい樽に移し発酵を促した後、10ヵ月間熟成させます。

【アロマ】深い麦藁色のワインからは、トケイソウのエキゾチックなニュアンスや、オレンジ・マーマレード、桃やアプリコットなどのドライフルーツ、藁、カスタードクリームパンなどのリッチで凝縮したアロマが豊かに心地良く広がります。
【味わい】エレガントでフレッシュな口当たりで、複雑な風味は重すぎず、程よい甘みととても長い余韻が印象的。
【飲み頃】20年以上の熟成可能。 アルコール度数:11.0%






Savage Wines, Thief in the Night '18 (Cape Town)

サヴェージ・ワインズ、シーフ・イン・ザ・ナイト’18

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥4620(税別¥4200)

<あと4本>絶対おすすめ!

VINOUS 93点!(2021〜2037年、
〜pure joy.ニール・マーティン)

スペクテーター92点(NOW〜2028年)

ジェイミー・グッド 93〜95点!!!

ティム・アトキン 95点!!!

Greg Sherwood MV 94+点!


「2020年正月に飲みました。抜栓直後の短時間のみ’17よりわずかにおとなしかったが、早いスピードでうまみエキスとミネラルと深みがぐっと出て’17同様に圧倒的に素晴らしい味わいとなった!ざっくり言ってしまえば、倍の価格のブルゴーニュのナチュラル・ピノノワールの品質。サンソーの比率が’17よりもだいぶ減ったのにどうしてこうなる?凄い!’18も冷涼でうまみ溢れるエレガンス。抜群のコンディションによるピュアさがあり、飲み飽きる要素がない!じんわりうまいがずっと続く理想のバランス。抜栓の2日後まで非常においしい」

グルナッシュ54%、サンソー22%、シラー24%




Savage Wines, Thief in the Night '17 (Cape Town)

サヴェージ・ワインズ、シーフ・イン・ザ・ナイト’17

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥4200

<売り切れ>絶対おすすめ!

VINOUS 94点!!!
(ニール・マーティン、2020〜2035年)

ジェイミー・グッド 96点!!!

スペクテーター92点(NOW〜2022年)

ワイナート94号 92点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
『 ちょっとピノノワールっぽいはじめて飲むタイプのシラーで感動した! 』
などなど

43本完売!ありがとうございました〜※再入荷不可能!

「2019.5月上旬に飲みました。魅惑的なトップノーズと相当複雑な味わいが大袈裟ではなく1万円レベルの品質。そうとうなセンスと才能がある造り手と見た!完全に1万円クラスの品質。複雑滑らかで艶のある果実、かなり味付きしっかりで、タンニンが丸く、全房による濃密な風味の中域〜無駄な重さはなくなんとミネラル感まである長い余韻。最高のグルナッシュを使用していることと、サンソーのブレンド比率が高いことで重くない複雑性となったのでしょう。ジャミーだとか酸が低いとかエグみと苦みが強いだとかアルコールの浮きとは無縁。ビオロジックっぽい味。コンディションも抜群!ラヤスとかコマンドG、エンビナーテのアルバーラなんかがお好きな方にもぜひおすすめしたい!」

アルコール13%
ロウキャップ

’12〜’15が、ワイン・アドヴォケイトで絶賛されるなど、
世界中の各メディア大絶賛の入手難ワイン

【品種】グルナッシュ48%、サンソー46%、シラー6%

【産地】ピケニルスクルーフ → 標高が高く南ア最高のグルナッシュが取れると言われている特に優れた畑!
【樹齢】グルナッシュ42年、サンソー24年、シラー18年
【仕立て】全てブッシュ・ヴァイン(株仕立て)  
【全房使用率】70% 

【発酵】500Lのフレンチ・オークにてMLFを行う  
【熟成】フードルにて9ヶ月

スミレやベリーなどの溌溂とした印象とスパイスが複雑に絡み合い、グルナッシュとサンソーのハーモニーが柔らかく繊細に広がり、時間がたつにつれて複雑さが増します。今ヴィンテージより新たにサヴェージのラインナップに加わった新キュヴェです。 (輸入元さんコメント)





Savage Wines, Savage White '18

サヴェージ・ワインズ、サヴェージ・ホワイト’18

(南アフリカ・辛口白)


税込¥4620(税別¥4200)

<あと4本>絶対おすすめ!

VINOUS 92点!(ニール・マーティン)

スペクテーター93点!(NOW〜2028年)

ジェイミー・グッド 92〜94点!

ティム・アトキン 93点!

Greg Sherwood MV 95点!!!


「2020年1月上旬に飲みました。間違いなく素晴らしく、価格も超えておりスタイルもよいですが、今はわずかに樽が溶け込みきっていないので半年〜1年後以降に飲んだ方がよさそう。’17同様にかなり素晴らしい繊細な複雑性で飲み飽きない。抜栓の次の日以降少しずつ樽が溶け込んで中域のエキス感が増して向上する。これなら飲み頃といってもよさそう。抜栓の3日後まで非常においしい」

ソーヴィニョンブラン54%、セミヨン28%、シュナンブラン18%




Savage Wines, Savage White '17

サヴェージ・ワインズ、サヴェージ・ホワイト’17

(南アフリカ・辛口白)


税別¥4200

<売り切れ>絶対おすすめ!

※すでに再入荷不可能!
次のヴィンテージまで、半年以上買えません。

VINOUS 93点!
(ニール・マーティン、2019〜2032年)

スペクテーター93点(NOW〜2026年)

ワイナート94号 90点


「2019.6月上旬に飲みました。シーフ・イン・ザ・ナイト’17を飲んだ時の衝撃からてっきり勝手に赤ワインの生産者に違いないと思っていましたが、元々は白ワインの生産者だったそうで、赤も白も最上の品質を実現してしまうごく一握りの超一流生産者ということになります!花崗岩土壌が主体のようですが、自分の中では今までにない調和と複雑性と心地よさで、クードレ・ボーカステル・ブラン’15とシャトー・ド・べリュのシャブリ・オランジュリ’15のいいとこどりみたいな?まぁとにかく有機栽培の涼しげなフルーツ感と豊富なうまみとミネラルの味わい。ダンカンさん天才的センス!無駄な重さは皆無だが、うまみエキス感など味付きは非常にしっかりで、これ以上ないくらい超キメ細かな苦み、抜群のコンディション×造り手の才能による稀有な質感。冷やし過ぎないほうがおいしい。抜栓の2日後までまったく落ちない」

’15 Jamie Goode 94点!

’15 パーカー93点

’15 ワイン&スピリッツ誌 90点

【品種】ソーヴィニョン・ブラン:49%(エランズクルーフ産)、セミヨン:33%(スカーフバーグ産)、シュナン・ブラン:18%(マルガス産)

【産地】ウェスタン・ケープ州各地(ボットリヴァー、ピケニルスクルーフ、マルガス)

【収穫】手摘み  【発酵】樽使用  【MLF】50〜60%
【熟成】古樽にて10ヶ月間

【アロマ】フローラルな香りの後から焼きリンゴ、オレンジの花、タンジェリン・ピールなどが複雑に絡み合います。 【パレット】核となる土壌由来のグラナイト的なミネラルとフルーティーさのバランスが心地よいワインです。
アルコール度数:14.0%



2008年プラッターズ・ワイン・ガイドによる年間最優秀ワイナリー賞を受賞!!!
元南アフリカ・ケープポイント・ヴィンヤーズの醸造長

ダンカン・サヴェージが満を持して立ち上げた自身のワイナリー

サヴェージのワインは海洋性気候や標高にこだわり、自身でケープ・ワインランドの隅から隅まで畑を求め歩き、その地域、畑に根差したワインを作り上げるべく探求心を惜しみません。ケープ・タウン街中の倉庫街に構えた、アーバン・ワイナリーです。 (輸入元資料より)


2021/5/8(土)アップ〜蔵出しA.A.バーデンホースト’19ケイジ・シュナンブラン

2021/4/1(木)アップ〜蔵出しA.A.バーデンホースト’19セカトゥール・シュナン

2020/5/15(金)アップ〜蔵出しA.A.バーデンホースト’18ケイジ・シュナンブラン

2019/6/7(金)アップ〜蔵出しA.A.バーデンホースト’18’17


南アフリカにおけるビオロジックの先駆者が造る素晴らしい白!!






 



A.A. Badenhorst, Secateurs Chenin Blanc 2019

A.A.バーデンホースト、セカトゥール・シュナン・ブラン’19

(南アフリカ・辛口白)


税込¥2200(税別¥2000)

<あと2本>絶対おすすめ!

パーカー88点(ワイン・アドヴォケイト253号)

VINOUS 88点(ニール・マーティン、
〜Delicious and a great value to boot.)

スペクテーター87点(NOW)


34本完売。
※2年前とは違い、急に人気が出てしまったようで、
インポーター在庫の動きが早い!!!

「2020.1月下旬に飲みました。’18ほど酸とミネラルにキレがない分、’19はほとんどフランスの味とはいかないが、こんどはほとんど『つよポン味(共栄堂の橙)』になっている!飲めばすぐにわかると思いますが、共栄堂ファンの方たちはこのワインもぜひぜひ飲んでみてください!酸が尖っていない北イタリアのイメージも少しあるフローラルなオレンジ・フルーツガム、パパイヤ、マンゴー、ピスタチオなどのフルーツとナッツが混ざり合ったよい香り。果実味豊かで、味わいにごくわずかなタンニンととてもキメ細かな苦みエグみ?(必ずしもネガティヴなイメージのものではない)があるところも共栄堂橙と同じ。最終的には’19もとてもおいしい。抜栓の次の日も非常においしい」

【品種】シュナン・ブラン、パロミノ、シェリーのようなニュアンスを与えるシークレット品種

【産地】Paardeberg/パールドバーグ地区
【畑】高樹齢の自社畑「Kalmoesfontein/カーモスフォンテーン」と、より高樹齢の契約生産者の畑

【樹齢】50〜60年  【灌漑】いずれの畑も灌漑なし
【仕立て】ブッシュヴァイン:低収量で凝縮した果実味
【収穫】全て手摘みで12日間に渡り注意深く行われ、一晩低温にて寝かせます。

【全房使用率】100% 【発酵】コンクリートタンク75%、古樽25%にて、収穫の度にジュースを加え調和させながら自然発酵20日間
【熟成】シュールリーにて、適宜バトナージュしながら7カ月間

【アロマ】ハチミツ、オレンジの花、白桃などとても豊かなアロマ
【味わい】前年よりもやや酸味は穏やかで、熟した果実味が口中いっぱいに広がります。
アルコール度数:13.5%





A.A. Bardenhorst, Secateurs Chenin Blanc '18

A.A.バーデンホースト、セカトゥール・シュナン・ブラン’18

(南アフリカ・辛口白)


税別¥2100

<売り切れ>絶対おすすめ!

ワイン&スピリッツ誌 94点!!!

VINOUS 90点(Outstanding Value!、
ニール・マーティン、2018〜2023年)


スペクテーター89点(NOW)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

64本完売!ありがとうございました

「2019.5月下旬に飲みました。完全に+¥1000以上のフランス的な味!時代が変わった。みずみずしく、やや華やかで上品でクリーン。花、オレンジ、白桃、ミネラル、うっすらビスキュイとバターなどの香り。当店の一人がこれアルザス・リースリング?と言ったくらい涼しげで酸とミネラルの質がよい。ロワール白の代わりに使えてしまいそうなバランス感(いまや高級フレンチ・レストランでさえもフランスワイン離れが進んでいます)。フルーツ感はストレートでフレッシュで癖がなく、厚みも余韻もあり、全く飲み飽きない。冷やし過ぎないほうがおいしい。抜栓後1週間ほとんど落ちない!」

アルコール13%
スクリューキャップ

’16 デカンター・オンライン92点!

’12 ファルスタッフ 90点

【品種】シュナン・ブラン、パロミノ、シェリーのようなニュアンスを与えるシークレット品種

【産地】Paardeberg/パールドバーグ地区
【畑】高樹齢の自社畑「Kalmoesfontein/カーモスフォンテーン」と、より高樹齢の契約生産者の畑

【樹齢】50〜60年  【灌漑】いずれの畑も灌漑なし
【仕立て】ブッシュヴァイン:低収量で凝縮した果実味

【収穫】全て手摘みで12日間に渡り注意深く行われ、一晩低温にて寝かせます。  【全房使用率】100% 【発酵】コンクリートタンク75%、古樽25%にて、収穫の度にジュースを加え調和させながら自然発酵20日間
【熟成】シュールリーにて、適宜バトナージュしながら7カ月間

【アロマ】ハチミツ、オレンジの花、白桃などとても豊かなアロマ
【味わい】前年よりもやや酸味は穏やかで、熟した果実味が口中いっぱいに広がります。




Keiji Sato / A.A. Bardenhorst, Cage Chenin Blanc '19 (Swartland)

佐藤圭史 / A.A.バーデンホースト、ケイジ・シュナン・ブラン’19

(南アフリカ・辛口白)


税込¥3300(税別¥3000)

<あと9本>絶対おすすめ!
限定品!

「2021.4月下旬に飲みました。やや濃いイエロー。亜硫酸極少のナチュラルでピュアな質感ありつつ欠点がまったくない良いワイン。上品なはちみつに漬けた青い梅、スパイス、ミネラル、ハーブ、樹脂などの複雑なよい香り。味わいは驚くほどまろやかで中域にエキスが詰まった甘旨が非常に印象的な味わい。酸は低いというより細かく溶け込んでいるようなイメージ。余韻は予想以上に長く、まろやかナチュラル。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13.5%
’19も普通のキャップシール




Keiji Sato / A.A. Bardenhorst, Cage Chenin Blanc '18 (Swartland)

佐藤圭史 / A.A.バーデンホースト、ケイジ・シュナン・ブラン’18

(南アフリカ・辛口白)


税込¥3300(税別¥3000)

<あと4本>限定品!

※すでに再入荷不可能!

’18もシュナンブラン100%
’18は普通のキャップシール

’18の生産量:約900本のみ!
アルコール13.5%

新たな試みと仕上がりのワインの状態をみて、瓶詰め時に若干のSO2(58mg/l)を添加しワインの安定を図ったようです。そのため揮発酸のないすぐに開けてもおいしい状態。

【佐藤氏のコメント】凝縮感があり、ドライで、程よくシャープな果実味も感じていただけるので、ハーブやオリーブなどの香りを添えたニース風サラダや、香ばしく仕上げたラムの炭火焼、さらに牛のたたき風カルパッチョをなどと合わせていただいたり、カジュアルにBraai(南アフリカでいうBBQ)で愉しんでいただくのもおすすめです。和食に合わせるのであれば、個人的には旨味のある藻塩でいただくアナゴやキスの天ぷらもお勧めしたいですし、何よりしめサバが乙です。割烹系なら関西風の治部煮もありかと思います。ぜひいろいろなシーンでお楽しみください。




Keiji Sato / A.A. Bardenhorst, Cage Chenin Blanc '17 (Swartland)

佐藤圭史 / A.A.バーデンホースト、ケイジ・シュナン・ブラン’17

(南アフリカ・辛口白)


税別¥3000

<売り切れ>おすすめ!

24本完売。ありがとうございました

限定品!〜※すでに再入荷不可能!

「2019.5月上旬に飲みました。日本人だからということではなく、品質も個性もあるので買いました。みずみずしく、厚み勝負ではないが味付きはよいナチュラル&ピュアな味わいで、香りも味わいも明らかに亜硫酸少ない、少しの常温保管で酸が壊れそうな印象でした。低温管理が重要な銘柄ですので、ワイン屋で買ってから自宅までの間などもお気を付けください(クーラーバックや保冷剤など)」

アルコール14%
ロウキャップ

【品種】シュナン・ブラン100%

【瓶詰】瓶詰時には既に発酵・熟成ともに安定しており、程よい凝縮感があり芳醇で、フェノリックなニュアンスとのバランスが素晴らしかったため、チャレンジングではあったもののSO2の添加をせず、無濾過、無清澄で瓶詰を行いましたが、満足のいく仕上がりとなりました。

【ラベルデザイン】佐藤氏が「南アフリカに行く」と決めた時に当時4歳だった愛娘が白ワインをイメージして描き、プレゼントしてくれたもの。

栽培 【産地】スワートランド  【畑】「Lankloof Vinyard/ランクルーフ・ヴィンヤード」 (『A.A.バーデンホースト』 所有)
【樹齢】約40年  【仕立て】ブッシュヴァイン(株仕立て)

醸造 【全房使用率】100%  【発酵】古樽にて野生酵母による自然発酵
【熟成】古樽にて11カ月 【瓶詰】SO2無添加、無濾過、無清澄



南アフリカを牽引する生産者のひとりである
『A.A.Bardenhorst/A.A.バーデンホースト』 のアディ氏のもとで、
日本人として初めてワイン造りを行った生産者、佐藤圭史氏の造るスペシャル・キュヴェ!

彼は大学時代に学生生活を送っていたアメリカ合衆国のオレゴンでワインに出会い、ワイン造りの奥深さに魅了されました。20代後半の時に一念発起をし、飲食の世界に転身。
東京・渋谷に自身の「オレゴンワイン」に特化したワインバーを開店しました。
以来彼は、ワインにまつわる様々な翻訳やコンサルタント業などで活躍しながら、世界各地の銘醸地を巡り、ワイン造りの夢を大切に抱き続けていました。
そんなある日、南アフリカから来日中だった 『Craven WInes/クラヴァン・ワインズ』のワインを飲み、衝撃を受けたのです。
彼はすぐに南アフリカでのワイン造りの術を模索し、そこで後の師匠となるSwartland(スワートランド)の
『A.A.Badenhorst/A.A.バーデンホースト』 のAdi(アディ)と出会い、意気投合します。

以来彼は毎年南アフリカと日本を行き来しながら、
『A.A.Bardenhorst/A.A.バーデンホースト』 で収穫や醸造のサポートを務めながら、ワイナリーの卓越した栽培、醸造技術を肌で感じ、アディの
哲学を吸収していきました。そして遂に2017年、念願の自身の名を冠したキュヴェが生まれました。
キュヴェ名は、彼の留学時代の愛称「Cage」に、
彼のワイン造りの哲学である「ワインはその土地や人々、そして大地からの恵みを表現した一杯であるべき」という思いに沿い、南アフリカで
出会った人々やその大地への感謝を込め、C for ”Cape” A for ”Adi” 
G for ”Greeting” E for ”Earth” 「Cage」と名付けられました。
(輸入元資料より)



自称 「イケメン且つダイナミックさを持つ男」 と豪語するバーデンホースト家のいとこ同士、へインとアディが、スワートランドに本拠を置き、共同オーナーを務めるワイナリーです。彼らは 2008年に、1930年代まで使われてそのまま放置されていた醸造所を含む60haの農園を買 い取りましたが、そのうちの28haはブッシュヴァイン(自根)です。彼らの祖父は46年間農家を 務め、その息子たち(彼らの父)もその農家を継いだ生粋の農家一家で、祖父の口癖だった 「当時は信号機もほとんどなくて、ヒッピーがまだたくさんいた時代で、よく採れたての野菜とサンソーで乾杯したものだ」という思いを大切に、その時代を取り戻すかのように、彼らは自然と調和した生活を送っており、その一環の中でナチュラルなワイン造りを行っています。

1950〜60年代に植えられたシュナンブラン、サンソー、グルナッシュをメインに、様々なブド ウ品種を灌漑無しで、ビオロジック栽培にて栽培しています。 全ての品種は南、北、西向きの斜面に植えられており、同じ品種でも日照時間などの違いを 吟味してブレンドするなど、天性のセンスを持ってしてバランスの取れたワイン造りしています。 土壌は基本的に花崗岩ですが、表層が粘土質であったり、風化していたり、かなり頁岩が含まれているなど、様々な地質がみられます。 醸造においても自然な造りにこだわっており、全てのワインを全房発酵させ、清澄無し、酸化防止剤も必要最低限の使用に抑えるなど、徹底して自然寄り添ったワイン造りをフィロソフィー としています。
(輸入元資料より)


 

2021/4/21(水)アップ〜蔵出しアルヘイト・ヴィンヤーズ’17カルトロジーついに最後の再入荷!

2020/2/2(日)アップ〜蔵出しアルヘイト・ヴィンヤーズ’17入手難銘柄3種類!

2019/6/15(土)アップ〜蔵出しアルヘイト・ヴィンヤーズ’17’16


伝説の白と再評価され始めたサンソー!
























 




クリスとスザーン夫妻画像




Alheit Vineyards, Cartology '17

アルヘイト・ヴィンヤーズ、カルトロジー’17

(南アフリカ・W.O.ウエスタン・ケープ・辛口白)


税込¥5060(税別¥4600)

<あと16本>絶対おすすめ!
超限定品!

パーカー93点!(2019〜2028年、
ワイン・アドヴォケイト245号

The 2017 Cartology Bush Vines represents all that is good about Chenin Blanc from South Africa. )

ワイナート94号 92点!

VINOUS 93点!
(ニール・マーティン、2019〜2028年

〜The palate is beautifully balanced with a gorgeous tangy, marmalade-tinged opening. The acidity is extremely well judged (as it nearly always is) and a touch of stem ginger and rhubarb emerges toward the poised, energetic finish. Excellent. )

スペクテーター92点(2021〜2031年)

Wine Enthusiast 90点(2021〜)


ティム・アトキン94点!!!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

生産者自身曰く、『 カルトロジー’17は過去最高の出来!!! 』

ティム・アトキンMW『サウスアフリカ 2018 スペシャル・リポート』
ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー受賞!!!


29本完売。〜※ついに再入荷不可能となりました!

「2019.11月下旬に試飲しました。温度が少し低いだけで本領を発揮しない。というか半年前より少し閉じたかも?骨格が大きく、エネルギーと余韻は変わらず凄い。結構長く熟成するかも」



「2019.5月に飲みました。1年前に’16を試飲した時も驚いたが’17はさらにそれより上質という印象!こんなワインがあるというだけで南アフリカの名声を高める効果のあるすごい銘柄の一つ。エネルギーが炸裂していて説得力のある味わい。トップノーズは濃厚チーズの乳酸ニュアンスと焦がしバター、ビスキュイ、キャラメル、アーモンドなどで、まるでまだ飲み頃に入っていないハイポテンシャルなシャサーニュモンラッシェ1級的な雰囲気ありつつも15分くらいでさらに香りが発展してゆく。温度を上げてもまだ固く、ほぼ固体?というくらいの噛めるような凝縮厚みエキスとコクがあり、果実のエネルギーとポテンシャルが凄い!酸とミネラルも弱くなく、余韻が長く、鼻に抜けるパイナップルとコクのあるバターの強い風味も持続する。抜栓の次の日も非常においしい。昨日よりパイナップルと黄桃のニュアンス強い。抜栓の2日後もまったく落ちない」

’16’15 ジェイミー・グッド 94点!

’15 パーカー93点!

【品種@】シュナンブラン:87%、4つの異なる地域の9つの畑のブレンド
産地:スカーフバーグ
畑立地:標高440〜550m 土壌:主に花崗岩 樹齢:35〜60年
【品種A】セミヨン:23%、仕立て:ブッシュヴァイン(古樹)、樹齢は最も古いもので1936年植樹 どちらのブドウからもミネラルに富むフィネスのあるジュースが得られ、その味わいがカルトロジーの骨格を作っています。

【全房使用率】100%:スキンコンタクトを行うことにより、繊細且つ塩味や苦味が全体の味わいを引き締めています。

【熟成樽】5年〜14年の古樽にこだわり、ブドウの持つフレッシュな果実味と蜂蜜のような香りを感じることができます。
アルコール度数:13.5%

無灌漑の畑、天然酵母のみ使用、全房プレス
熟して凝縮感のあるブドウが取れるが同時に自然に酸も高くなる非常に優れた畑!

old bushvines, naturally fermented




Alheit Vineyards, Huilkrans '17

アルヘイト・ヴィンヤーズ、ハイルクランス’17

(南アフリカ・辛口白)


税込¥11000(税別¥10000)

<あと16本>幻の超限定品!

※はじめて割り当てをもらえました〜!!!
当然再入荷不可能!

ティム・アトキンMW South Africa Special Report 2018年度
White Wine Discovery of the Yearに選ばれる!!!

ワイナート94号 95点!!!

『 ハイルクランスは集中度が高く、荘厳な味わいに圧倒される。南アフリカにおけるシュナンブランの多様性を探るには、絶好のお手本に違いない。 』

Wine Enthusiast 95点!!!(Editors' Choice!)
〜It's superbly balanced, with notes of wood spice, field flowers, lemongrass and fynbos that dance throughout the evolving and lingering finish. While it's a stunner now, it should age gracefully through 2029.

パーカー91点
(2019〜2027年、ワイン・アドヴォケイト245号)

スペクテーター93点(NOW)

VINOUS 95点!!!
(ニール・マーティン、Outstading!)


Jamie Goode 96点!!!

【キュヴェ】2017年が初ヴィンテージで、キュヴェ名の「ハイルクランス」とはこの畑にある崖の名前で、「涙する崖」という意味で、雨が降るとまさに崖肌を涙のように雨水がつたうことが由来です。2017年に畑のオーナーのご子息が不慮の死を遂げてしまったこともあり、彼へのオマージュの意味も込めて付けられました。
【品種】シュナン・ブラン100%

【産地】スカーフバーグ地区
【畑】「オウダム」の単一キュヴェで2015年から構想を始めました。
アルコール度数:14.0%




Alheit Vineyards, Magnetic North '17

アルヘイト・ヴィンヤーズ、マグネティック・ノース’17

(南アフリカ・辛口白)


税込¥9900(税別¥9000)

<あと2本>幻の超限定品!

※はじめて割り当てをもらえました〜!!!

ワイナート94号 96点!!!

Wine Enthusiast 94点!!!
(Cellar Selection!さらにTop 100 Cellar Selections 2019年度 84/100位!)

〜Lingering notes of waxy melon, orange rind and whole spice like nutmeg and allspice unfold on the long, lightly nutty finish. It's a charmer that's hard to resist but will age well through 2030.

パーカー91点
(2019〜2027年、ワイン・アドヴォケイト245号)

スペクテーター91点(NOW)

VINOUS 94点!!!(ニール・マーティン)


【品種】接ぎ木していない特別なシュナン・ブラン100%
(マサル・セレクションのブッシュ・ヴァイン古樹!)
この畑のオーナーの意向でブドウ樹が全て抜かれようとしていたところ、半分ほどのところでどうにか残りのブッシュヴァイン(地植えのブドウ株)をクリスが”救出”しました。

【産地】スカーフバーグ:ケープタウンから北へ約460km
【畑立地】標高520m
【土壌】鉄分を豊富に含んだ砂っぽい赤土 【植樹】1980年代前半
【アロマ】洋ナシ、白桃、ドライハーブ、スパイス
【味わい】力強さと共に繊細なミネラルと酸が完璧なバランスを成しています。
アルコール度数:14.0%

’16 デカンター・オンライン96点!

’15 スペクテーター93点




Alheit Vineyards, La Colline Vinyard '17

アルヘイト・ヴィンヤーズ、ラ・コリーヌ・ヴィンヤード’17

(南アフリカ・辛口白)


税込¥9900(税別¥9000)

<あと3本>幻の超限定品!

※はじめて割り当てをもらえました〜!!!

Wine Enthusiast 95点!!!(Editors' Choice!)
〜The palate is bright and lively, with laser-cut acidity and a beautiful seam of stony minerality that weaves throughout the yellow apple, spiced orange and Anjou pear flavors. It's harmonious, complete and superbly balanced, with a lingering ginger-peach-tea accent on the close. Drink 2020?2030.

パーカー94点!(2019〜2030年、ワイン・アドヴォケイト245号)
〜If you are a Burgundy lover and looking from something familiar yet different, check this out. 〜

スペクテーター93点(NOW)

VINOUS 95点!!!(ニール・マーティン)


【キュヴェ】歴史のある由緒正しいシングル・ヴィンヤードに植わった2種の古木のセミヨンによるスペシャルキュヴェ。濃い果皮色のセミヨンと明るい果皮色のセミヨン・グリが混植されており、他では見ることのできない南アフリカらしいユニークなワインを造り上げました。
【品種】セミヨン 85〜90% セミヨン・グリ 10〜15%

【産地】フランシュック
【畑】「ラ・コリーヌ」:ユグノー派の避難民として1688年にフランシュックにたどり着いたポール・ルーの直系の子孫であるアントン・ルー氏によって所有されていた、歴史のある由緒正しい畑。

【標高】310〜350m 【植樹】アントン・ルー氏の祖父によって1936年に植樹
【アロマ】梨、白桃、スパイス 【味わい】味わいの密度が高く、深みがあり、個性的で完璧に調和しています。
アルコール度数:13.5%

’16 デカンター・オンライン96点!




Alheit Vineyards, Nautical Dawn '17

アルヘイト・ヴィンヤーズ、ノーティカル・ドーン’17

(南アフリカ・W.O.ステレンボッシュ・辛口白)


税込¥7040(税別¥6400)

<あと4本>幻の超限定品!

パーカー90点(2019〜2026年、
ワイン・アドヴォケイト245号


ワイナート94号 95点!!!

VINOUS 94点!!!
(ニール・マーティン、2019〜2030年
〜The expressive palate features orange pith, white peach and guava, and the acidity is very well judged with just the right amount of salinity toward the finish. What a superb debut! )

スペクテーター92点(NOW〜2021年)

Wine Enthusiast 93点!


ティム・アトキン94点!

【品種】シュナン・ブラン100%
【産地】フォルスベイ地区の2つ畑
【畑】「ステレンホフ」:海から4km、標高60m、南東向き、
植樹:1978年、土壌:花崗岩、灌漑なし
【畑】「カリビブ」:海から13km、標高220、南東向き、土壌:花崗岩、灌漑なし

2013年に友人からこの「ルステンホフ」の畑を紹介された当初彼は標高300m以下の畑には興味がなかったのですが、それでも試してみたところ、2015年にはかけがえのないものとなり、わずか数年でファン垂涎のワインになりました。
アルコール度数: 13.0%




Alheit Vineyards, Flotsam & Jetsam Stalwart Cinsault '16 (Hermanus)

アルヘイト・ヴィンヤーズ、フロットサム・ジェットサム・スタルワート・サンソー’16

(南アフリカ・W.O.ウエスタン・ケープ・辛口赤)


税別¥2750

<売り切れ>絶対おすすめ!

デカンター・オンライン91点

パーカー89点(2017〜2026年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)


「2018.6月に試飲しました。今、再評価され始めているサンソーは、ピノノワールやシラーと同じで全房発酵との相性が特によいブドウ品種。南アフリカの風土とも相性がよいそうですね。サンソーの可能性を引き出した、少し野性味のあるピノノワール風味!タンニン多いが丸く、うまみとミネラルが多い味わい。酸もそれほど低くないよい出来!」

アルコール12%

≪フロットサム・ジェットサム≫シリーズは2015年より取り組むセカンドブランドです。かつては造り手の“まかないワイン”として活躍していたサンソーに、敢えてスポットライトを当てて単品種で醸すという、昔の南アフリカワインへのオマージュを込めて造られたシリーズの第1弾です。
純粋なブドウのフレッシュさを楽しめる味わいを目指して造られています。

【品種】サンソー100% 【産地】ダーリン(内陸)

【土壌】赤土を含む花崗岩
【植樹】1982年
【全房使用率】100%  【発酵】5〜6年の古樽にて足踏みにて優しく破砕
【マセラシオン】2週間ほど 【熟成】7〜8年の古樽にて約7か月

【テイスティングノート】サンソーの持つチャーミングなベリーの香りや、爽やかな酸味、フレッシュハーブのような青さが清々しい味わいです。少し冷やした13〜14℃でのサーヴをお勧めします。 アルコール度数:12.0%


当主:クリス・アルヘイト氏。2011年に自身のファーストヴィンテージである「カルトロジー」をリリースし、瞬く間に南アフリカで最も評価され、注目をあびるようになったワイナリー。 ワイナリー設立前、クリスとスザーン夫妻はケープワインインダストリーで働きながら、世界のワイ ナリーを多く訪れ、その土地や地域でしか表現できないワインに感銘を受け、「ケープ土着の品種を使って、南アフリカのアイデンティティを表現したワインを造りたい」と思うに至ります。そしてクリス氏は、標高300メートル前後に立地し海風や山おろしの吹く乾燥した区画に植えられている古木に着目しました。残っていた記録によると、この地では1656年に既にシュナンブランとセミヨンが植えられていたことから、彼は白ワインに特化した醸造家を目指すことを決め、ワイナリー設立に至ります。 風土と品種をそのまま大切にボトルに詰め込んで、大いにその個性を表現しています。

南極大陸から流れる海流の影響を受け、緯度の割に冷涼な気候を保っています。ワイナリーの本拠地はヘルマナスですが、葡萄は各地の栽 培家と契約して条件にかなったものを購入しています。主に30年以上の古木が植わった小区画の畑ですが、最も古い樹は1936年に植樹され たもので、拠点から400km近くも離れた畑のものを使用しています。樹齢のみを考慮しているのではなく、各区画の立地条件を非常に重要視し ています。彼は天然の高い酸が生み出す澄んだ味わいを持ったシュナンブランを収穫するため、大西洋からの冷涼な海風は畑に不可欠と考 えています。

収穫後、葡萄は全房にてゆっくり味見をしながらプレスしています。その後低温のタンクで24時間静置しますが、この際酵素やSO2など、添加物 は一切加えません。それらを加えることは、バクテリアの持つポテンシャルを崩し、発酵を妨げることになると考えているからです。また、マロラク ティック発酵までのスムーズな移行は収穫時の酸が関与するとの考えから、収穫日の決定には非常に気を使っています。また新樽は一切使 用せず、全て古樽を選んでいます。 クリス曰く、相撲の力士よりも体操選手のような、「パワーにあふれていながら軽やかで重たくないワイン」を作ることを目指しています。
(輸入元資料より)


2020/7/1(水)アップ〜蔵出しカレンダー・ピーク’17再入荷

価格と品質のバランスが、嘘みたいなソーヴィニヨンブラン!



 



Callender Peak, Winter Hoek Sauvignon Blanc '17 (Stellenbosch)

カレンダー・ピーク、ウィンター・フック・ソーヴィニヨン・ブラン’17

(南アフリカ・辛口白)


税別¥2000

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

104本完売!!!ありがとうございました

「2019.5月上旬に飲みました。試飲後価格を見てかなり驚いた1本。+¥1,200の品質。冷涼感のあるキレイな酸と程よいうまみのバランス。培養酵母の派手だけど単調な香りではなくコンディションもよく、流れ方とバランスが良い。ピュアでアルコール14%もあるように感じなかった。香りもさわやかだけど決して単調ではない柑橘類やミネラル(海のミネラルではなく、山のミネラルなんだそうです)など。嘘みたいなワイン!」

アルコール14%

海からの塩気のあるソーヴィニヨンブランとは一線を画した、岩盤からくる華やかなミネラルが醍醐味の美しく華やかな山のソー ヴィニヨン・ブランです。

【産地】タルバッハの東、果実の産地で有名なシーリーズ
【畑立地】標高1000m!
【土壌】ライム・ストーンとテーブルマウンテン・サンドストーン
【発酵】酵母添加のない自然発酵 アルコール度数:14.0%


『Calender Peak Mountain Vinyards』の名の通り、標高約1000mの地で生まれる美しい白ワインの生産者です。 2014年からは新進気鋭の若手ワインメーカー、ドノヴァン・ラール氏がパートナーとなり、醸造を手がけています。
畑はタルバッハの東、セレス・プラトゥ地域の“Koue Bokkeveld”地区(標高700〜1000m)に位置します。 “Koue Bokkeveld”とはアフリカーンスで“Cold Goat Field=寒い羊の草原”の意味で、冬には雪が降るとても冷涼な地域で、主な土壌は主に頁岩と砂土です。 この地域はシーリーズと呼ばれ、南アフリカを代表する果物の栽培地として有名ですが、ワイン用のブドウの産地としては全く無名でした。政府が30余年前に実験的にフランスから輸入したシャルドネ株を植えたところ、類稀な火打石の香りを持つワインができ、ワイン産地として適していることに気が付いたのです。その後、この畑の所有者であるマクドナルド家はリンゴと洋ナシの生産農家でしたが、徐々にブドウ栽培に移行していくことになります。 時がたち2006年、『Ataraxia/アタラクシア』のケヴィン・グラント氏がこの畑から買い付けたブドウで醸造したシャルドが、当時のオークション最高額で競り落とされました。

畑の土壌は石灰岩の一種であるライム・ストーンと、テーブルマウンテンが形成された当初のままの砂質であるテーブルマウンテン・サンドストーンで、 独特のミネラル感と美しく華やかな酸味を生み出します。
気候と土壌、醸造家の織りなす、類稀なるソーヴィニヨン・ブランとシャルドネの個性を味わえる逸品です。
(輸入元資料より)


2020/7/2(木)アップ〜蔵出しラール・ワインズ’17サンソー再入荷

カレンダー・ピークの醸造も担当している才能溢れるドノヴァン・ラール氏!







 



Rall Wines, Cinsault '17 (Swartland)

ラール・ワインズ、サンソー’17

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥4180(税別¥3800)

<あと18本>絶対おすすめ!

ティム・アトキン2018年度 95点&ワイン・オブ・ザ・イヤー!!!

VINOUS 94点!!!
(ニール・マーティン、2020〜2035年)

輸入元担当者さま大絶賛の1本!


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

65本完売!!!
とっくにインポーター在庫’18に切り替わっていますが、キャンセルが出てまた’17を載せることが出来ました〜!!!

「2019.11月下旬に試飲しました。どう考えてもこの銘柄がダントツに素晴らしい。’16はもう少しだけ暑い年だったそうなのでやはり’17が奇跡のバランスである可能性が高い。ブルゴーニュ愛好家の99%が納得するであろう凄いワイン。完全にナチュラルなピノノワールの香りと味わいで半年前よりもさらにおいしくなっている。なんと上級品のラール・レッド’16よりもこちらの方がおいしく完成度が高い(劣るのはアタックのインパクトと果実味だけで、質感・余韻・繊細性など他のすべてが明らかに上)という。このサンソー’17は、当店でも人気の天才イーベン・サディ氏も絶賛しています!ほんと先入観とか偏見に負けてる場合じゃない、今飲むべきワイン ※ちなみにラール’18サンソーも試飲済みですが、’17の方が明らかに当店好みの複雑味でした〜!!!」



「2019.5月中旬に飲みました。紫色の弱いやや明るいルビー色。ほのかに甘く多少華やかさもある赤い実の果実、スイカ、カンパリ、花などのよい香り。ジューシーでやや密度のある味わい、基本はエレガント&ミネラリー。全房発酵でも上手に酸を残しておりセンスあるよいバランス。タンニンがとても丸い飲み頃NOW〜。ピノノワール的味わいなので、やや低めの温度でブルゴーニュ・グラスがよさそう。香りよりも味わいはさらによく、余韻に風味の持続あり!飲んでいて飽きない。抜栓の2日後まで非常においしい。やはり南アのサンソーうまい!」


【品種】サンソー100%
【産地】ダーリング50%、スワートランド50%
【土壌】砂質 【収穫】早朝手摘みにて行う
【全房使用率】100%

【発酵】足によるピジャージュを1日1回行い、野生酵母による自然発酵
【スキンコンタクト】8日間 【熟成】フランス産の大樽にて7カ月寝かせ、ブレンド
【サンソー】ラール氏は、シュナン・ブランが南アフリカを代表する白ブドウであるのと同様に、サンソー黒ブドウを代表するに値する価値のある品種だと考えていますが、まだ南アフリカにはこの畑のように、サンソーの古樹が植わる手付かずの区画はたくさん眠っているそうです。

【アロマ】赤いチェリーやクランベリーの他、熟したフルーツ、腐葉土、スパイスなど、複雑でエレガント
【パレット】フレッシュな酸味としなやかなタンニンが骨格をなす、軽やかながらとても繊細で美しい赤ワインです。 ジューシーで非常に豊かな果実の風味が口中いっぱいに広がり、余韻が長く続きます。
アルコール度数:13.6%
ロウキャップ

’18 ワイナート94号 90点

’16 パーカー92点




Rall Wines, Cinsault Blanc '17 (Swartland)

ラール・ワインズ、サンソー・ブラン’17

(南アフリカ・辛口白)


税込¥3850(特価・税別¥3500)

<あと2本>おすすめ!

Jamie Goode 93点!

VINOUS 91点!
(ニール・マーティン、2018〜2025年)


「2019.7月上旬に飲みました。ワイン会などでも重宝しそうな誰にもブドウ品種を当てられないワイン(笑)抜栓直後はわずかに還元的だが、パイナップル、ごま、少し青いバナナ、うっすらマンゴーなどの香り。少しクリーミーな質感でしっかりした酸。アンフォラとはわからないくらいみずみずしくミネラリーな辛口で、個性が強い。おそらくまだ少しだけ固く、アフターに少し塩ミネラルも感じられる。面白い良いワインですが、すごくわかりやすい味ではないかも、、、抜栓の次の日もおいしい。酸化が進まない。抜栓の3日後もおいしい」


【品種】サンソー・ブラン:おそらく1930年代にサンソー・グリから突然変異を起こしたもので、南アフリカで唯一の畑(品種)で、かつてはブランデー用として栽培されていました。

【産地】ウェリントン 【畑面積】僅か0.2ha 【植樹】1989年
【醸造】72時間の浸漬のち、アンフォラにて醸造と熟成、9カ月間
(※焼く温度が高いので、クヴェヴリと比べて酸化が少ないアンフォラ。)

【アロマ】ライムなどの爽やかな柑橘類、黄色いプラム、アーモンドなど複雑ながらエレガントで美しいブーケ
【パレット】骨格のしっかりした酸味が、レモングラスのニュアンスを伴いながら丸みを帯びた旨味と溶け合う。
アルコール度数:10.5%
ロウキャップ


他にもティム・アトキン、ジェイミー・グッド、ジャンシス・ロビンソン、デカンター・オンラインなどからも絶賛されている造り手!

2008年に若いドノヴァン・ラール氏が西ケープ州の中でも、カルトワインのメッカであるスワートランドに設立し運営しているワイナリーです。限りなく古い畑のブドウを使用し、手造りの極めてユニークな極上のワインを少量造ることがモットーです。

スワートランドやステレンボッシュのブドウ生産者と密接に仕事をし、適切に熟しバランスがとれた果実を確保すること重要視しています。畑を選択するにあたって最も大切な要素は、土壌の質とブドウの樹齢です。現在のところ、この2つのワインには主にスワートランドの10か所の畑のブドウを使用しています。白には花崗岩ベース、赤には片岩ベースの畑です。 彼のポリシーである不干渉主義でワインを造るに当たって最も大切なことは、収量が少なく成長のバランスがよいブドウを選ぶことです。こうしたブドウは、補酸もせず、天然酵母のみ使用して造られます。

白は、小さなバスケット・プレスで全房のままプレスし、最小限の澱とSO2とともに樽に移します。醗酵が自然に始まり、全体的に澱とともに10 か月間熟成させ、その後ブレンドし、瓶詰をします。 赤は全房のまま抽出は最小限に留めつつ、果皮とともに2か月おいておきます。その後、白ワインと同じバスケット・プレスでプレスし、古いフレンチオーク樽に移し、22か月熟成させます。その後ブレンドし、瓶詰をします。 (輸入元資料より)


2021/7/1(木)アップ〜蔵出しクラヴァン・ワインズ’18

2019/7/5(金)アップ〜蔵出しクラヴァン・ワインズ’17


南アフリカの才能ある造り手のサンソーはどれもうまい!


 



Craven Wines, Cinsault '18 (Stellenbosch)

クラヴァン・ワインズ、サンソー’18

(南アフリカ・ステレンボッシュ・辛口赤)


税込¥3300(税別¥3000)

<あと5本>限定品!

VINOUS 93点!!!
(ニール・マーティン、2019〜2029年)


※すでに再入荷不可能!




Craven Wines, Cinsault '17 (Stellenbosch)

クラヴァン・ワインズ、サンソー’17

(南アフリカ・ステレンボッシュ・辛口赤)


税込¥3630(税別¥3300)

<あと7本>おすすめ!

VINOUS 92点!
(ニール・マーティン、2018〜2028年)

Wine Enthusiast 91点


「2018.6月下旬に試飲しました。これに関してはピノノワール的というよりクリュ・ボジョレーのガメイっぽい印象があり、重くなく程よいうまみで溶け込んだタンニンの飲み頃NOW〜。個性と高い品質があり、造り手もセンスが良い印象。短時間での試飲でしたが、ナチュラルかつ味がのっていて、じっくり飲んでも飽きが来ないイメージ」

フレッシュで軽いサンソーのワインを目指して造られたキュヴェ
【産地】ステレンボッシュのポットラリーの丘

【除梗】あり:クラヴァン氏は基本的に赤ワインの醸造では除梗を行いませんが、サンソーに関しては低い酸度をできるだけ失わ ないようにするため、除梗を行います。(全房発酵では酸度が下がる傾向にあります)

【発酵】開放式ステンレスタンクにて、足で軽く踏むことにより抽出を最小限に留め、房をなるべく崩さないようにポンピングオー バーは1日に1〜2回優しく行います。
【熟成】500Lのフレンチオーク古樽使用 無清澄、無濾過
【瓶詰時期】サンソーのフレッシュな個性を引き出すため他の赤ワインよりも早い
アルコール度数:12.5%

’16 デカンター・オンライン91点

’16 パーカー90点

オーストラリアで生まれ育ったミック・クラヴァン氏が、妻と共に2014年に立ち上げたドメーヌです。 彼は南アフリカにおいて今注目を集めている前衛的なワインを造り出す若いワイン生産者たちのひとりで、同世代の生産者達と共に、自然に対してのリスペクトを掲げながら、その年のブドウの出来具合に合わせたワイン造りをしています。ステレンボッシュの単一畑、単一品種にこだわり、ユニークで唯一無二のキュヴェを揃えます。 彼はオーストラリアの大学で醸造を学びましたが、カリフォルニアのワイナリーで働いていた際に南アフリカ出身で実家がワイン醸造家という女性と出会い、彼女との結婚を機に南アフリカに移住をしました。夫婦ともに、そのワインへの飽くなき追求心と愛情は底知れず、ステレンボッシュにおける今大注目のホープです。

ミック・クラヴァン氏のワイン造りは、ライトでナチュラルな仕上がりを目指しています。毎年基本的に同じプロセスを用いて、自然に忠実なワイン造りをしていますが、それぞれ土壌の違いやブドウ品種、天候に合わせた醸造方法を施しています。一貫してこだわっているのは、軽やかで柔らかく、食事に寄り添うようなワイン造りです。 白ブドウはステレンボッシュのブドウ栽培農家から毎年購入し、黒ブドウは妻の家族が所有していた畑を引き継いで自社栽培しているもので、いずれもブドウ樹は高樹齢を誇ります。彼は「醸造家/ワインメイカー」としてだけではなく、非常に頻繁に畑作業を行っており、契約しているブドウ栽培家らとも密にコミュニケーションを取っており、「上質なワイン」造りの原点である「上質なブドウ」の確保に努めています。

全てのキュヴェにおいて野生酵母による自然発酵を行い、清澄なしでフィルターもかけておらず、SO2も瓶詰時に少量使用するのみで、極めてナチュラルな造りをしています。
(輸入元資料より)


2021/7/1(木)アップ〜<※12本限定!>蔵出しポルセレインベルグ’18

過去最高の評価を得た’18!!!

2021/2/3(水)アップ〜<※12本限定!>蔵出しポルセレインベルグ’17

2019/7/5(金)アップ〜<※6本限定!>蔵出しポルセレインベルグ’16


個性的なラベルの超入手難シラー!


 



Porseleinberg '18 (Swartland)

ポルセレインベルグ’18

(南アフリカ・スワートランド・辛口赤)


税込¥12100(税別¥11000)

<あと11本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

ティム・アトキン 100点!!!

デカンター・オンライン97点!!!

最新VINOUS 95点!
(ニール・マーティン、2021年5月試飲)

スペクテーター94点!(2023〜2033年)

パーカー95点!!!
(2023〜2040年)


過去最高の評価を得た待望の’18です!

シラー100%
全房醗酵比率100%

コンクリートタンクにて足踏みにより自然醗酵を促し、今ヴィンテージから初めてポンピングオーバーを最小限にする代わりに、上から網で抑えて果帽を浮かび上がらせないことで抽出を促す「サブマージド・キャップ」を取り入れ、大成功をおさめました。発酵期間10日間。

最初は例年とは全く別のスタイルのように感じましたが、「サブマージド・キャップ」を行ったことで、ミッドパレットの肉付きがさらによくなり、ポルセレインベルグの代名詞であるきめ細かいビロードのようなタンニンにさらに厚みが加わりました。例年通りアロマは非常に複雑で深淵。そして味わいはエレガントさとピュアさもそのままに、ミネラルとフィネス、旨味がさらに豊かになり、見事なまでの妖艶さを湛えており、これまでのヴィンテージよりもさらに長く熟成可能な特別な仕上がりになっていると感じます。
(輸入元資料より)





Porseleinberg '17 (Swartland)

ポルセレインベルグ’17

(南アフリカ・スワートランド・辛口赤)


税込¥12100(税別¥11000)

<あと9本>絶対おすすめ!
超限定品!

※期間限定条件!
このワイン1本以上のご注文にて(沖縄を除き)日本全国ドライ便無料商品!


デカンター・オンライン98点!!!
(2020〜2032年)

ティム・アトキン 98点!!!

VINOUS 97点!!!
(2022〜2045年)

スペクテーター91点(2022〜2032年)

パーカー91点
(2023〜2038年、ワイン・アドヴォケイト245号)


「2021.2月上旬に飲みました。縁がうっすら紫がかったとても濃いルビー色。甘草など甘苦系を含むスパイス類、ガリグっぽい香り、樹脂、黒い実の果実、ルバーブ、みたらし団子などの香り。かなり凝縮してエネルギー感・エキスとスパイシーなコクあり時間とともに甘旨エキスが増して向上、酸が低くなく塩ミネラルが強めで重すぎない味でアフターは下に沈まず上に抜ける。抜栓の次の日も非常においしい。やはり味は濃いが重くない。抜栓の4日後までまったく落ちない。少し味がやさしくなるくらいで味付き抜群。なんと抜栓の13日後でも非常においしい!!!」

アルコール14%




Porseleinberg '16 (Swartland)

ポルセレインベルグ’16

(南アフリカ・スワートランド・辛口赤)


税込¥12100(税別¥11000)

<あと4本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

デカンター・オンライン95点!!!
(2020〜2029年、Top SouthAfrican red!

VINOUS 94点!!!(2021〜2038年)

スペクテーター93点(2020〜2029年)


パーカー90点(2022〜2034年、
ワイン・アドヴォケイト245号)


ティム・アトキン95点!!!

Jamie Goode 94点!!!

プラッターズ・ガイド5/5つ星!


【品種】シラー100%

【2016年】現地でも驚くほどの干ばつで、年間を通して例年の半分ほどの降雨量しかなく 「a hell of a challenge/地獄の挑戦」と言われたほど乾燥しており、非常に困難な年でした。しかしロウ氏の手による丹念な畑仕事や、新たに特注のフードルを2つ購入し対処したことにより、非常にドライな気候を逆手に取り、シラーに最適な凝縮感が生まれ、素晴らしいワインに仕上がり、評論家からも「絶対的に見事なワインを造り上げた」と高評価を得ています。

【畑面積】30ha 【土壌】片岩質
【収穫】手摘み
【全房使用率】100%
【発酵】コンクリートタンクにて、足踏みにより自然醗酵を促し、1日2回ポンピングオーバーを行う
【熟成】フードル:70%、卵型のコンクリートタンク:30%にて12ヶ月間
【瓶詰期】2017年3月

【アロマ】非常に豊かなアロマは2015年よりも鮮やかで、ブラックベリー、ビルベリー、ラズベリーなどのべり―系ニュアンスと、自生しているハーブ、砕いた黒コショウ、僅かに木炭などが感じられます。
【味わい】このワインの特徴でもある非常にきめ細かいタンニンと、ブラックベリーなどの果実味、片岩質土壌由来の美しいミネラル感が見事な骨格を形成しており、非常に複雑で長い余韻が得られます。

【生産者推奨飲み頃】2022年〜2035年ごろ
アルコール度数:14.0% (初めて14.0%を突破しました)

’15 ファルスタッフ 94点!

’14 パーカー96点!!!

カリー・ロウ氏により2009年設立されました。 彼は『スワートランド・インディペンデント・プロデューサーズ』の主要メンバーであり、他のメンバーからは”レジェンド”と呼ばれており、名実ともにスワートランド地区において特別な存在です。 手掛けるワインはこのキュヴェ1種のみという見事な潔さで、ワイン名に冠された「ポルセレインベルグ」とはスーワトランドにある丘の名前で、このキュヴェはその丘にある畑で育てられたシラーのみを使用しています。 2010年が初ヴィンテージでしたが、リリース直後南アフリカ国内のみならず国際的に高い評価を受け、瞬く間にカルト的人気の、ファン垂涎の的のワインとなりました。
エンボス加工された凹凸のある純白のワインラベルは、ドイツのハイデルベルグ社製の年代物の活版印刷機を用い、当主のカーリー・ロウ氏自らが一枚一枚刻印し仕上げるというこだわり様です。
(輸入元資料より)


2021/2/3(水)アップ〜蔵出しサディ・ファミリー・ワインズ’18’19

2019/9/16(月)アップ〜蔵出しサディ・ファミリー・ワインズ’17’18

2019/7/5(金)アップ〜蔵出しサディ・ファミリー・ワインズ’16’17


南アフリカ最高の生産者の一人!幻の超限定品!





※↑画像を撮るときのブレじゃなくて、もともと暈した様なデザイン。










 


ティム・アトキンが選ぶ
2019年度 Winemakers of the Year に選ばれる!!!




Sadie Family Wines, Vice White '14

サディ・ファミリー・ワインズ、ヴァイス・ホワイト’14
(南アフリカ・辛口白)


税込¥6600(税別¥6000)

<あと4本>初入荷の超限定品!


【品種】シュナン・ブラン、パロミノ、ヴィオニエ、クレレット・ブランシュ、ヴェルデーリョ
【産地】パールドバーグ地区の5区画
【収穫】完熟ブドウのみを選果しながら手摘みにて行う   【全房使用率】100%
【発酵】500Lの開放槽使用   【熟成】12カ月間   【瓶熟成】36カ月間
【テイスティングノート】果実味、ミネラル感、酸のバランスが良く、様々な料理にあわせやすい白ワインで、熟成することにより
             さらなるふくよかさが期待できます。
【アルコール度数】14.8%




Sadie Family Wines, Skurfberg '19

サディ・ファミリー・ワインズ、スカーフバーグ’19

(南アフリカ・辛口白)


税別¥7700

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1年に1回しか買えない銘柄!

’17 ワイナート94号 93点!

’17 VINOUS 96点!!!

’16 デカンター・オンライン97点!!!

’15 パーカー93点!

【キュヴェ名】「スカーフバーグ」とは”険しい山”の意味で、古くからあるまさしく斜面の畑から生まれたキュヴェです。

【品種】シュナン・ブラン100%

【産地・畑立地】オリファン・リヴァー地区のスカーフバーグ山の斜面の3区画
【栽培】除草剤、化学肥料不使用
【土壌】石の混じる砂質  【気候】降雨量がかなり少ない乾燥した土地
【仕立て】深く根を張ったブッシュヴァイン:乾燥した地域ですが灌漑は不要

【区画別ブドウの特徴
区画@最も標高が高く海に近いのでいきいきした酸味やフレッシュ感に富む
区画Aミネラル感
区画B豊富なアロマや凝縮した果実感

【発酵】区画ごとに分け、古樽にて野生酵母による自然発酵
【熟成】12か月の熟成を経てからブレンドし、更に6か月間寝かせる

【テイスティングノート】桃や梅などの果実味に柑橘の酸味が加わりとても生き生きとしたワイン。
アルコール度数:13.5%  無清澄・無濾過




Sadie Family Wines, Palladius '18

サディ・ファミリー・ワインズ、パラディウス’18

(南アフリカ・辛口白)


税込¥14300(税別¥13000)

<あと4本>幻の超限定品!

パーカー94点!(ワイン・アドヴォケイト253号)

VINOUS 94点!(ニール・マーティン)

’16 ワイナート94号 95点!!!

’16 VINOUS 93点

’15 デカンター・オンライン95点!

’15 インターナショナル・ワイン・チャレンジ・チャイナ トロフィー&ゴールド受賞!!!

【キュヴェ】「パラディウス」とは、ローマ時代における農業学の第一人者であった Columella/コルメラ の後継者で、『農事論/Opus Agriculturae』を記した農学者の名前です。彼の哲学を大切に受け継ぐという意味を込めて名付けられました。畑のテロワールを最大限に表現し、瓶内でしっかり熟成していくように、品種の個性を見極め、最大限の注意を払ってより複雑味が増すようにアッサンブラージュされたキュヴェです。

【全9品種】シュナン・ブラン、グルナッシュ・ブラン、クレレット・ブランシュ、ヴィオニエ、ヴェルデホ、ルーサンヌ、セミヨン・グリ、セミヨン・ブラン、パロミノ

【産地】パードバーグ地区  【土壌】13区画:花崗岩質、4区画:砂質土壌
【収穫】畑で選果しながらイチゴ摘み取り用の小さなケースに手摘みにて収穫
【圧搾】伝統的なバスケット・プレス
【発酵】品種ごとに分け、卵型のコンクリートタンク、アンフォラ、古い木樽を用いて、野生酵母による自然発酵
【熟成】それぞれ発酵槽のまま収穫から24か月間を過ごし、ブレンドを行った翌日に、無濾過・無清澄で瓶詰め

【テイスティングノート】引き締まっていてエレガンスがあり、非常にバランスの取れたワイン。
アルコール度数:13.5%




Sadie Family Wines, Pofadder '19

サディ・ファミリー・ワインズ、ポフェイダー’19

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥8140(税別¥7400)

<あと3本>幻の超限定品!

VINOUS 92点(ニール・マーティン)

【2019年VTG】干ばつの影響はありましたが早めに収穫することにより、酸を残し例年と同レベルの完熟ブドウを得られました。

’17 VINOUS 95点!!!

’16 デカンター・オンライン94点!

【キュヴェ名】「ポフェイダー」とはアフリカーンス語で”蛇”を意味し、畑までの山道がまさに蛇のように曲がりくねっていることから名付けられました。

【品種】サンソー100%:収量を抑えつつ充分に熟成させるというのが難しく、非常に酸化しやすい品種なので管理が容易ではないため、19世紀後半から20世紀にかけては影の品種として活躍していました。

【産地】スワートランド、カステルバーグの西、「Riebeek山」の山頂付近
【土壌】粘板岩と分解頁岩 【収穫】畑で厳格に選果して手摘みにて収穫後、さらに選果
【発酵】古い木製の開放桶にて、1日に1〜2回足でパンチダウンを行う
【スキンコンタクト】約30日 【熟成】早期酸化を避けるため手作業で小さいバスケット・プレスから直接古樽に移し、ワインにエレガントさを与えるため約12カ月熟成させます。
無清澄・無濾過 サーブの際にはデキャンタージュをお勧めします。 5-15年熟成可能。
アルコール度数:13.0%  年間生産量450ケース 残糖1.5g/L




Sadie Family Wines, Soldaat '19

サディ・ファミリー・ワインズ、ソルダート’19

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥7500

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1年に1回しか買えない銘柄!

【2019年VTG】これまでで最低の収量を記録したほど干ばつに悩まされ、計り知れないほどのチャレンジを擁する困難な年でしたが、ブドウは完ぺきに熟し、良年に見られるような華やかなアロマ


’17 ワイナート94号 95点!!!

’17 VINOUS 92+点

’17 スペクテーター93点

’15 パーカー94点!

【キュヴェ名】「Soldaat/ソルダート」とはオランダ語で”兵士”の意味で、畑のある山の名前「Piekeniers/ピーケニア」が”歩兵”を意味することから名付けられました。

【品種】グルナッシュ・ノワール100%:世界で最も多く植えられている品種で南アフリカでも多くの栽培面積を占めます

【産地】ウエスタンケープのピーケニアスクルーフ山:グルナッシュ・ノワールが古くから植えられていた土地です
【畑立地】標高は700m前後で、東向き斜面  【気候】非常に涼しい気候
【土壌】花崗岩土壌 【醸造ポリシー】グルナッシュ・ノワールはフレッシュで明るく生き生きとした果実感やミネラル感にあふれた美しいブドウにもかかわらず、過度な抽出や高いアルコールを感じる仕上がりになりがちなので、その点に留意して、エレガントな側面を最大限に生かすように醸造しています。
アルコール度数:13.5%




Sadie Family Wines, Skerpioen '19

サディ・ファミリー・ワインズ、スケルピオン’19

(南アフリカ・辛口白)


税込¥8470(税別¥7700)

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
2年に1回程度しか買えない銘柄!

VINOUS 93点!(ニール・マーティン)

【キュヴェ名】「スケルピオン」はアフリカーンス語で”サソリ”の意味
【2019年VTG】干ばつのため収量は大幅に減少しましたが、例年通りの自然な酸と直線的で美しいフォルムを持っており、その
         出来栄えは2012年以降で最高の評価に値するでしょう。
【品種】シュナン・ブラン 50%、パロミノ・フィノ 50%
【産地】スワートランドのセント・ヘレナ・ベイ地区 Dwarskersbos村近郊
【気候】海岸から2キロの距離にもかかわらず年間降雨量は300oと非常に少なく、涼しくて乾燥しています。
【土壌】下部がチョーク質の石灰岩  【畑面積】2.4ha  【樹齢】約60年
【醸造】プレス後にジュースを合わせ、古樽にて野生酵母による自然発酵
【テイスティングノート】アタックに豊かなライムの風味が感じられ、フレッシュな酸を伴うピュアな果実味と、美しく直線的なフォル
             ム、そして僅かな塩味が綺麗に調和しており、非常に凝縮感があります。少なくとも1〜2年は寝かせてか
ら飲むことをお勧めします。
【アルコール度数】12.5%




Sadie Family Wines, Kokerboom '19

サディ・ファミリー・ワインズ、コカーブーン’19

(南アフリカ・辛口白)


税込¥8250(税別¥7500)

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
2年に1回程度しか買えない銘柄!

VINOUS 97点!!!(ニール・マーティン)

【キュヴェ名】畑の近くに生えている印象的な形をした古木のアロエの呼び名である「コカーブーン」から名付けられました。
【2019年VTG】干ばつのため生産量は例年の半分でしたが、ブドウは完ぺきに熟し、2015年と並ぶ最高の出来栄えです。
【品種】セミヨン・ブラン 70%、セミヨン・グリ 30%  【セミヨン・グリ】南アフリカ固有の果皮が淡い赤色をした品種
【産地】オリファンツ・リヴァー   【畑】この地域で最も古い手付かずの畑のひとつで面積が非常に小さい区画です。
【土壌】細かく砕けたテーブルマウンテン・ストーン   【樹齢】1930年代
【発酵】プレス後にジュースを合わせ、古樽にて野生酵母による自然発酵
【熟成】シュールリーにて18カ月間
【テイスティングノート】レモンやカモミールの風味に美しい酸と深味のあるミネラル感が溶け合い、濃密なテクスチャーを感じさ
せ、洗練されたアカシアの蜂蜜のニュアンスを伴う長い余韻へと誘われます。5〜15年は熟成できるでしょう。
【アルコール度数】14.0%




Sadie Family Wines, Mev. Kirsten '19

サディ・ファミリー・ワインズ、メフロゥ・カーステン’19

(南アフリカ・辛口白)


税込¥19800(税別¥18000)

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1年に1回しか買えない銘柄!

VINOUS 96点!!!(ニール・マーティン)

【2019年VTG】リリース後最高評価のVTGだった2015年と同等か、上回る出来栄え




Sadie Family Wines, Columella '18 (Swartland)

サディ・ファミリー・ワインズ、コルメラ’18

(スワートランド・辛口赤)


税込¥17600(税別¥16000)

<あと4本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1年に1回しか買えない銘柄!

パーカー95点!(ワイン・アドヴォケイト253号)
〜Another stunningly brilliant vintage of Columella. Bravo!

VINOUS 95点!!!(ニール・マーティン)


【全6品種】シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル、サンソー、ティンタ・バロッカ、カリニャン
【産地】スワートランド:パールドバーグ(2区画)、カステルバーグ(4区画)、マルムズバリー、ピケットバーグ
【畑立地】標高の高い冷涼な南向き斜面
【土壌】花崗岩、スレート、砂質 【収穫】畑で選果しながらイチゴ摘み取り用の小さなケースに手摘みにて収穫
【全房使用率】100% 【発酵】全8区画を別々に、3300Lの開放槽にて、24℃で3週間予備発酵ののち、野生酵母による自然発酵
【熟成】フレンチ・オーク(新樽比率:10%)にて12か月ののち、楕円形のフードルに移し替えて更に12か月 無清澄・無濾過 長期熟成は勿論可能ですが、今でもとてもバランスの良いワイン。 アルコール度数:13.6%

’14’13’12 パーカー96点!!!

’11 Wine Enthusiast 95点!!!

’09’06’04 ファルスタッフ 96点!!!

’08 ファルスタッフ 97点!!!




Sadie Family Wines, Treinspoor '19 (Swartland)

サディ・ファミリー・ワインズ、トレインスプール’19

(スワートランド・辛口赤)


税込¥8140(税別¥7400)

<あと3本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1年に1回しか買えない銘柄!

VINOUS 93点!(ニール・マーティン)

【キュヴェ名】畑のそばに古い線路「トレイン・スプール」があるので、そのことから名付けられました。
【品種】ティンタ・バロッカ100%:スワートランド地区で古くから重要な品種
【産地】ウェスタン・ケープのマルムズバリーから西、ダーリング方面へ4キロ程
【土壌】花崗岩とテーブルマウンテンの砂質が混ざった土壌
【植樹】1974年:ティンタ・バッロカは美しい色味と引き締まった酸味によりブレンド用の品種として認知されていますが樹齢を経ると複雑味に優れ、一品種のみで深い味わい醸し出すことはなかなか知られていません。 【仕立て】ブッシュヴァイン:ティンタ・バロッカは果皮がたいへん薄く紫外線に弱い品種ですが、この地域のブッシュ・ ヴァインは果樹自身が枝ぶりを変化させて房を光から守るという、驚くべき進化を目の当たりにすることが できます。 アルコール度数:13.0%

’16 デカンター・オンライン93点

’15 パーカー96点!!!

’14 パーカー94点!

’13 ファルスタッフ 92点




Sadie Family Wines, Cape Tawny '08 375ml

サディ・ファミリー・ワインズ、ケープ・トウニー’08
(甘口食後酒)


税込¥7150(税別¥6500)

<あと3本>初入荷の超限定品!


【キュヴェ】全ての醸造工程が手作業で行われた12年熟成のポートワインで、長くワイン造りに携わってきた二―ポルト家の協力のもと造られたキュヴェです。今回のリリース量が非常に限られているためどうしてもコレクター性が高くなりますが、サディ氏は少しでも多くの人に楽しんでもらうため、375mlボトルを採用しました。

【品種】ティンタバロッカ、グルナッシュ、カリニャン、ピノタージュ
【産地】スワートランド
【土壌】風化した花崗岩   【平均収量】15〜25hl/ha
【収穫】最も大切な酸と糖のバランスを保つため、過熟にならないようにしっかりとタイミングを見極めて手摘みにて行う。
【全房使用率】100%
【醸造】足で踏んで抽出し自然発酵を行い、5年熟成のブランデーを添加して休ませた後、縦型のバスケットプレス機でプレスし、
     瓶詰して12年間熟成させる。
【残糖】85g/L
【アルコール度数】20.3%






Sadie Family Wines, Skurfberg '18

サディ・ファミリー・ワインズ、スカーフバーグ’18

(南アフリカ・辛口白)


税別¥7500

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1年に1回しか買えない銘柄!

’17 ワイナート94号 93点!

’17 VINOUS 96点!!!

’16 デカンター・オンライン97点!!!

’15 パーカー93点!

【キュヴェ名】「スカーフバーグ」とは”険しい山”の意味で、古くからあるまさしく斜面の畑から生まれたキュヴェです。

【品種】シュナン・ブラン100%

【産地・畑立地】オリファン・リヴァー地区のスカーフバーグ山の斜面の3区画
【栽培】除草剤、化学肥料不使用
【土壌】石の混じる砂質  【気候】降雨量がかなり少ない乾燥した土地
【仕立て】深く根を張ったブッシュヴァイン:乾燥した地域ですが灌漑は不要

【区画別ブドウの特徴
区画@最も標高が高く海に近いのでいきいきした酸味やフレッシュ感に富む
区画Aミネラル感
区画B豊富なアロマや凝縮した果実感

【発酵】区画ごとに分け、古樽にて野生酵母による自然発酵
【熟成】12か月の熟成を経てからブレンドし、更に6か月間寝かせる

【テイスティングノート】桃や梅などの果実味に柑橘の酸味が加わりとても生き生きとしたワイン。
アルコール度数:13.5%  無清澄・無濾過




Sadie Family Wines, Palladius '17

サディ・ファミリー・ワインズ、パラディウス’17

(南アフリカ・辛口白)


税込¥14300(税別¥13000)

<あと1本>幻の超限定品!

ティム・アトキン96点!!!

パーカー93+点(2019〜2042年、
ワイン・アドヴォケイト245号)


VINOUS 93点!(ニール・マーティン)

最新スペクテーター95点!(2022〜2036年)

’16 ワイナート94号 95点!!!

’16 VINOUS 93点

’15 デカンター・オンライン95点!

’15 インターナショナル・ワイン・チャレンジ・チャイナ トロフィー&ゴールド受賞!!!

【キュヴェ】「パラディウス」とは、ローマ時代における農業学の第一人者であった Columella/コルメラ の後継者で、『農事論/Opus Agriculturae』を記した農学者の名前です。彼の哲学を大切に受け継ぐという意味を込めて名付けられました。畑のテロワールを最大限に表現し、瓶内でしっかり熟成していくように、品種の個性を見極め、最大限の注意を払ってより複雑味が増すようにアッサンブラージュされたキュヴェです。

【全9品種】シュナン・ブラン、グルナッシュ・ブラン、クレレット・ブランシュ、ヴィオニエ、ヴェルデホ、ルーサンヌ、セミヨン・グリ、セミヨン・ブラン、パロミノ

【産地】パードバーグ地区  【土壌】13区画:花崗岩質、4区画:砂質土壌
【収穫】畑で選果しながらイチゴ摘み取り用の小さなケースに手摘みにて収穫
【圧搾】伝統的なバスケット・プレス
【発酵】品種ごとに分け、卵型のコンクリートタンク、アンフォラ、古い木樽を用いて、野生酵母による自然発酵
【熟成】それぞれ発酵槽のまま収穫から24か月間を過ごし、ブレンドを行った翌日に、無濾過・無清澄で瓶詰め

【テイスティングノート】引き締まっていてエレガンスがあり、非常にバランスの取れたワイン。
アルコール度数:13.5%




Sadie Family Wines, Pofadder '18

サディ・ファミリー・ワインズ、ポフェイダー’18

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥8140(税別¥7400)

<あと2本>幻の超限定品!

パーカー91点(2020〜2035年、
ワイン・アドヴォケイト245号)


VINOUS 96点!!!(ニール・マーティン)

スペクテーター93点(NOW〜2030年)

’17 VINOUS 95点!!!

’16 デカンター・オンライン94点!

【キュヴェ名】「ポフェイダー」とはアフリカーンス語で”蛇”を意味し、畑までの山道がまさに蛇のように曲がりくねっていることから名付けられました。

【品種】サンソー100%:収量を抑えつつ充分に熟成させるというのが難しく、非常に酸化しやすい品種なので管理が容易ではないため、19世紀後半から20世紀にかけては影の品種として活躍していました。

【産地】スワートランド、カステルバーグの西、「Riebeek山」の山頂付近
【土壌】粘板岩と分解頁岩 【収穫】畑で厳格に選果して手摘みにて収穫後、さらに選果
【発酵】古い木製の開放桶にて、1日に1〜2回足でパンチダウンを行う
【スキンコンタクト】約30日 【熟成】早期酸化を避けるため手作業で小さいバスケット・プレスから直接古樽に移し、ワインにエレガントさを与えるため約12カ月熟成させます。
無清澄・無濾過 サーブの際にはデキャンタージュをお勧めします。 5-15年熟成可能。
アルコール度数:13.0%  年間生産量450ケース 残糖1.5g/L




Sadie Family Wines, Soldaat '18

サディ・ファミリー・ワインズ、ソルダート’18

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥7500

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1年に1回しか買えない銘柄!

’17 ワイナート94号 95点!!!

’17 VINOUS 92+点

’17 スペクテーター93点

’15 パーカー94点!

【キュヴェ名】「Soldaat/ソルダート」とはオランダ語で”兵士”の意味で、畑のある山の名前「Piekeniers/ピーケニア」が”歩兵”を意味することから名付けられました。

【品種】グルナッシュ・ノワール100%:世界で最も多く植えられている品種で南アフリカでも多くの栽培面積を占めます

【産地】ウエスタンケープのピーケニアスクルーフ山:グルナッシュ・ノワールが古くから植えられていた土地です
【畑立地】標高は700m前後で、東向き斜面  【気候】非常に涼しい気候
【土壌】花崗岩土壌 【醸造ポリシー】グルナッシュ・ノワールはフレッシュで明るく生き生きとした果実感やミネラル感にあふれた美しいブドウにもかかわらず、過度な抽出や高いアルコールを感じる仕上がりになりがちなので、その点に留意して、エレガントな側面を最大限に生かすように醸造しています。
アルコール度数:13.5%




Sadie Family Wines, Mev. Kirsten '18

サディ・ファミリー・ワインズ、メフロゥ・カーステン’18

(南アフリカ・辛口白)


税別¥18000

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1年に1回しか買えない銘柄!

’17 VINOUS 97点!!!

’15 デカンター・オンライン97点!!!

【キュヴェ】南アフリカで最も古いシュナン・ブランの畑から造られたキュヴェで、この畑の所有者であるカーステン未亡人の名前から名付けられました。

【品種】シュナン・ブラン100% 【産地】ステレンボッシュ、ヨンカーショーク、ボスマスコップ山(Bothmaskop)の麓

【畑面積】僅か1ha 【土壌】花崗岩
【植樹】1920年代:樹齢約100年:ブドウからは輝かしいほどの酸が得られ、非常に長い熟成が期待できます。
【収穫】独特の酸味を充分に得るため早期に行います
【発酵】野生酵母による自然発酵
【マロラクティック発酵】あり 15〜20年は熟成可能 アルコール度数:13.5%




Sadie Family Wines, Columella '17 (Swartland)

サディ・ファミリー・ワインズ、コルメラ’17

(スワートランド・辛口赤)


税込¥17600(税別¥16000)

<あと1本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1年に1回しか買えない銘柄!

ティム・アトキン98点!!!

パーカー93点(2020〜240年、
ワイン・アドヴォケイト245号

〜Ethereally structured, the wine has power and precision that is highly complex and will age for decades to come. The finish is shy, yet still having the depth and breadth of a fine wine, that lingers with a firm dusty minerality and tannic grip. Wow! What focus!)

VINOUS 94点!(ニール・マーティン)

最新スペクテーター92点(2021〜2032年)




Sadie Family Wines, Treinspoor '18 (Swartland)

サディ・ファミリー・ワインズ、トレインスプール’18

(スワートランド・辛口赤)


税込¥8140(税別¥7400)

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1年に1回しか買えない銘柄!

ティム・アトキン96点!!!

パーカー91点(2024〜2038年、
ワイン・アドヴォケイト245号)


VINOUS 95+点!!!(ニール・マーティン)

スペクテーター93点(NOW〜2030年)




Sadie Family Wines, Columella '16 (Swartland)

サディ・ファミリー・ワインズ、コルメラ’16

(スワートランド・辛口赤)


税込¥17600(税別¥16000)

<あと1本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1年に1回しか買えない銘柄!

ワイナート94号 97点!!!

VINOUS 93点
(ニール・マーティン、2020〜2035年)

スペクテーター94点(2021〜2031年)


【全6品種】シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル、サンソー、ティンタ・バロッカ、カリニャン
【産地】スワートランド:パールドバーグ(2区画)、カステルバーグ(4区画)、マルムズバリー、ピケットバーグ

【畑立地】標高の高い冷涼な南向き斜面
【土壌】花崗岩、スレート、砂質
【収穫】畑で選果しながらイチゴ摘み取り用の小さなケースに手摘みにて収穫
【全房使用率】100%
【発酵】全8区画を別々に、3300Lの開放槽にて、24℃で3週間予備発酵ののち、野生酵母による自然発酵
【熟成】フレンチ・オーク(新樽比率:10%)にて12か月ののち、楕円形のフードルに移し替えて更に12か月 無清澄・無濾過 長期熟成は勿論可能ですが、今でもとてもバランスの良いワイン。
アルコール度数:13.6%

’14’13’12 パーカー96点!!!

’11 Wine Enthusiast 95点!!!

’09’06’04 ファルスタッフ 96点!!!

’08 ファルスタッフ 97点!!!




Sadie Family Wines, Treinspoor '17 (Swartland)

サディ・ファミリー・ワインズ、トレインスプール’17

(スワートランド・辛口赤)


税込¥8140(税別¥7400)

<あと1本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
1年に1回しか買えない銘柄!

VINOUS 93点
(ニール・マーティン、2019〜2032年)

スペクテーター・オンライン92点(NOW〜2023年)

【キュヴェ名】畑のそばに古い線路「トレイン・スプール」があるので、そのことから名付けられました。
【品種】ティンタ・バロッカ100%:スワートランド地区で古くから重要な品種
【産地】ウェスタン・ケープのマルムズバリーから西、ダーリング方面へ4キロ程

【土壌】花崗岩とテーブルマウンテンの砂質が混ざった土壌
【植樹】1974年:ティンタ・バッロカは美しい色味と引き締まった酸味によりブレンド用の品種として認知されていますが樹齢を経ると複雑味に優れ、一品種のみで深い味わい醸し出すことはなかなか知られていません。
【仕立て】ブッシュヴァイン:ティンタ・バロッカは果皮がたいへん薄く紫外線に弱い品種ですが、この地域のブッシュ・ ヴァインは果樹自身が枝ぶりを変化させて房を光から守るという、驚くべき進化を目の当たりにすることができます。
アルコール度数:13.0%

’16 デカンター・オンライン93点

’15 パーカー96点!!!

’14 パーカー94点!

’13 ファルスタッフ 92点


ティム・アトキンMWなども大絶賛の超入手難生産者!

スペイン・プリオラートのテロワール・アル・リミット創業者のひとり!

当主は今日の南アフリカワインを牽引するイーベン・サディ氏。10代の頃から15年間ヨーロッパのワイナリーで修業し、南アフリカに戻った後は「スパイス・ルート・ワインズ」で醸造責任者を勤めま した。その後1998年にスワートランドに自身のワイナリーを設立し、翌年の1999年に古樹による 低収量ブドウから造る混醸の白ワイン「コルメラ」と赤ワイン「パラディウス」を発表すると、瞬く間に注目を浴びました。それ以来、南アフリカにおいて最も革新的でインスピレーションに溢れるワインメーカーとして最高の評価を得ています。 彼の畑は全て灌漑なしで、古樹からのみ造られるワインはずば抜けた出来栄えを誇り、他の生産者からのリスペクトを厚く受ける造り手です。
完璧を求める職人気質で、機械化とは無縁の環境下で全ての作業を重力を利用するなどした手作業で行い、スワートランドのテロワールをワインに 表現すべく、大いなる情熱を傾けてワイン造りを行っています。

畑は全て灌漑なしで管理されています。
「パラディウス」と「コルメラ」:古木を用いて、南アフリカの大自然を体感できるような圧倒的なスケール感が表現されています。

その他キュヴェ:古木を用いて、その100年以上にもわたるブドウ樹の歴史と、複雑な土壌の特 性を紐解くかのような、格式がありながらも滋味溢れる味わいをコンセプトに、上記2種とはまた別のアプローチで造られています。 生粋のサーファーなので海に入る時間も大事にしたいそうで、生産量がこれ以上増えることは今のところ無いとのことです。
(輸入元資料より)


2021/7/14(水)アップ〜蔵出しストーム・ワインズ’19リッジ

2020/11/1(日)アップ〜蔵出しストーム・ワインズ’18イグニス

さらに’18フレダと’18リッジも!

2020/6/21(日)アップ〜蔵出しストーム・ワインズ’17リッジ


南ア最高のピノノワールの一つ!そのスタイルも素晴らしい!






 



Storm Wines, Ridge Pinot Noir '19

ストーム・ワインズ、リッジ・ピノノワール’19

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥5830(税別¥5300)

<あと12本>超限定品!

ティム・アトキン 95点!!!

※まさかの’19ピノノワール3種類すべてが、すでに再入荷不可能!!!





Storm Wines, Ignis Pinot Noir '18

ストーム・ワインズ、イグニス・ピノノワール’18

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥5610(税別¥5100)

<あと20本>絶対おすすめ!
超限定品!

ティム・アトキン 95点!!!

プラッターズ・ガイド2020年度版 5つ星!


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

16本完売。※すでに再入荷不可能!

「2020.10月上旬に飲みました。3つの畑’18を同時に比較試飲しました〜!色は3種類すべて同程度。トップノーズはごくごくわずかに還元的でまだ少し固さがある。少し全房発酵っぽい濃密感のあるイチゴ、中国茶、うっすらコーヒー牛乳などのよい香り。果実味豊かで、厚みのあるエキス感、酸と粘性とグリップ感のある質のよいタンニン・コクがあり、3種類の中でもっとも重心が低く、深みがあり余韻が長い。それでも重く沈むわけではなく最後に酸が伸びるバランスのよさ。今すぐ開けてもおいしいが本来の飲み頃は2022〜?という骨格とポテンシャルがあり、かなり品質が高い。未だに南アフリカに先入観や偏見がある方ほど飲むべき。今はエルギン地区よりもヘメル・アン・アード地区のピノノワールの方が凄そうだ。抜栓の次の日も非常においしい。香りも味わいも少し向上。充実しているが繊細性と冷涼感も感じられる素晴らしさ!抜栓の3日後まで非常においしい」

【キュヴェ】「Ignis/イグニス」とはラテン語で「火」の意味。畑の土壌を形成しているのが火成岩の花崗岩で、その
      ゴロゴロとした石が赤みを帯びた茶色であることから名付けられました。ピノノワール3キュヴェの中で最も
      繊細なタイプで、ブルゴーニュ愛好家垂涎の銘キュヴェです。

【産地】Upper Hemel-en-Aarde-Valley/アッパー・ヘメル・アン・アード・ヴァレー

【標高】3地区の中間に位置し、約125m   【畑立地】北向き
【土壌】円みを帯びた小石と砂利の混ざる風化した花崗岩
【栽培】オーガニック
【2018年VTG】ブドウの粒は小さく、軽い房があり、低い収量になったため、深みや凝縮感があり、輪郭のはっきりした
     ワインになりました。全体的に良年で、2017年よりも僅かにアロマティックで、華やかな印象があり、幾重にも
     重なる重厚感のある風味を楽しめる仕上がりになりました。

【収穫】へメル・アン・アード・ヴァレーの例年通りのタイミングである2月の一週目に開始
【発酵】フレンチオーク小樽(228L)にて野生酵母による自然発酵
【樽製造社】フランソワ・フレール製 70%、メルキュレイ製 30%
【樽製造年】2018年(新樽) 20%、2017年 25%、2016年 18%、2015年 37%
【熟成】11カ月   【瓶詰】2019年1月   【生産量】290ケース

【テイスティングノート】ラズベリーやフィンボス、カシスの葉などの複雑なアロマがあり、凝縮したジューシーな果実味と
     噛み締められるほどのタンニンが絶妙な調和を見せ、長く美しいバランスを保ち、凛とした印象のある非常に
     エレガントなピノノワールです。
【アルコール度数】13.5%

’16 ワイン&スピリッツ 95点!!!
(TOP100 Wines of the Yearに選ばれる!)

’13 Wine Enthusiast 93点!




Storm Wines, Vrede Pinot Noir '18

ストーム・ワインズ、フレダ・ピノノワール’18

(南アフリカ・辛口赤)


税込¥5390(税別¥4900)

<あと2本>絶対おすすめ!
超限定品!

ティム・アトキン 96点!!!

Wine Enthusiast 91点

※すでに再入荷不可能!

「2020.10月上旬に飲みました。紫色の弱いやや明るいルビー色。ストームの中では樽が強いほうだが、一般的には控えめな樽のロースト、上品なコーヒー牛乳、スパイス、赤い実の果実、バラなどのよい香り。果実味豊かで、少しねっとり感とグリップがあり、低くない酸と旨味コク、塩ミネラルがあり、冷涼エレガントだが、わずかな苦みコクが残る感じがちょっとレシュノー的。飲み頃NOW〜。3種類の中で一番わかりやすい幅広い方に受け入れられる味わいのように感じられた。抜栓の4日後まで非常においしい」

【キュヴェ名】「Vrede/フレダ」とはアフリカーンス語で「平和」
【産地】Hemel-en-Aarde-Valley/ヘメル・アン・アード・ヴァレー
【畑立地】渓谷に位置した北東向きの急斜面。標高は高くなく、温暖な気候。
【土壌】4億年前のデボン紀のボックフェルド・シェール:石が多く粘土が豊富な頁岩

【2018年VTG】ブドウの粒は小さく、軽い房があり、低い収量になったため、深みや凝縮感があり、輪郭のはっきりしたワインになりました。全体的に良年で、2017年よりも僅かにアロマティックで、華やかな印象があり、幾重にも重なる重厚感のある風味を楽しめる仕上がりになりました。

【収穫】へメル・アン・アード・ヴァレーの例年通りのタイミングである2月の一週目に開始(一番早い)
【発酵】フレンチオーク小樽(228L)にて野生酵母による自然発酵
【樽製造社】フランソワ・フレール製 50%、メルキュレイ製 47%、シャサン製 3%
【樽製造年】2018年(新樽) 25%、2017年 22%、2016年 28%、2015年 25%
【熟成】11カ月   【瓶詰】2019年1月   【生産数】500ケース
【テイスティングノート】ピュアで深みのある果実味、丸みを帯びたタンニン、しっかりとした骨格、そして土やオークの
     ニュアンスが味わいを支えており、非常に風味が豊かでエレガントなピノノワールです。
【アルコール度数】13.5%

’15 Wine Enthusiast 95点!!!
(2019年度 TOP51/100位!)




Storm Wines, Ridge Pinot Noir '18

ストーム・ワインズ、リッジ・ピノノワール’18

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥5000

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

ティム・アトキン 94点!

Wine Enthusiast 94点!

スペクテーター91点

「2020.10月上旬に飲みました。フレダ’18よりも明らかに樽が控えめで冷涼な完全にフランスの酸。凛とした赤い実の果実、紅茶、花などのピュアなよい香り。艶がある繊細で上品・ナチュラルな素晴らしい質感!果実味もしっかりとあり、うまみとミネラルが豊富、予想より少しコクがあり、長い余韻。飲み頃NOW〜。それにしても美しい赤い実の果実だ!土壌に粘土が多いということよりも標高の高さの方が味に出ているようなイメージ。なんと抜栓の6日後まで非常においしい!全然落ちない」

【産地】Hemel-en-Aarde Ridge/ヘメル・アン・アード・リッジ
【畑立地】渓谷に位置した南東向きの斜面。標高は330mで3エリアの中で最も高く、非常に冷涼。
      「フレダ」の畑よりもブドウの生育が1カ月ほど遅く、じっくりと味わいを深めていきます。
【土壌】4億年前のデボン紀のボックフェルド・シェール:大き目の石が多く粘土が豊富な頁岩

【2018年VTG】ブドウの粒は小さく、軽い房があり、低い収量になったため、深みや凝縮感があり、輪郭のはっきりしたワインになりました。全体的に良年で、2017年よりも僅かにアロマティックで、華やかな印象があり、幾重にも重なる重厚感のある風味を楽しめる仕上がりになりました。




Storm Wines, Ridge Pinot Noir '17

ストーム・ワインズ、リッジ・ピノノワール’17

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥4800

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

ティム・アトキン94点!

パーカー89点(2020〜2027年、
ワイン・アドヴォケイト245号)


最新バーガウンド・コム 88点

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

58本以上完売!!!ありがとうございました

「2019.11月下旬に試飲しました。今日もフレダ・ピノノワール’17と飲み比べることが出来ましたが、やはり当店にとってはどうしてもリッジ・ピノノワール’17の方がはるかに好きな味で上品・複雑、エレガント・ミネラリーで味付きはしっかりの素晴らしいワイン!」



「2019.7月上旬に飲みました。ついにここまで来たか!という圧倒的な内容。フレダ・ピノノワール’17も非常においしかったが、この『リッジ』はさらに繊細で複雑・優雅な傑出バランス。コンディション抜群でアフターの伸びもあり自分の中では今迄に飲んだ南アの中でこれが最上のピノノワール!苦手な松脂系の樽香が一切なく、樽がとても控えめでタンニンの質がよいが、骨格と酸とミネラルはしっかり。ブラインドで南アとわかる人はまぁいないでしょう。果実香もピュアでややフローラルな赤い実の果実主体で、クドさゼロのイチゴケーキ、紅茶、上品なスパイス、熟成香ではないきのこ類などの非常によい香り。当然少しもジャミーではなく、フランス的な調和。エレガント&ミネラリーでうまみが広がる味わい。アフターにはちゃんとグリップがあり骨格も決して緩くない為、まだ向上する。ほのかな甘みを感じるが、やっぱり上品でよいバランス。抜栓の次の日以降には(決して劣化とか酸化の類と勘違いされたくないのですが)それこそブルゴーニュの出汁系なめらか古酒のようなバランス。抜栓の3日後までまったく落ちない」

アルコール13.5%

【産地】Hemel-en-Aarde Ridge/ヘメル・アン・アールデ・リッジ
【標高】3地区の中で最も高く約330mあり冷涼「フレダ」の畑よりもブドウの生育が1カ月ほど遅く、じっくりと味わいを深めていきます。
【畑立地】東向き 【土壌】4億年前のデボン紀のボックフェルド・シェール:石が多く粘土が豊富な頁岩
【2017年】夏の間の昼夜の寒暖差によって色、酸味、風味が非常に豊かになった素晴らしいヴィンテージ
【アロマ】ブラックチェリーなどの豊かなベリー系のニュアンスとスパイス、ミネラルのアロマ
【味わい】シルクのようなタンニンと官能的なダーク系の果実味が口中に広がり、スパイシーな香りが鼻に抜け、しっとりとした落ち着きと優雅さを与えてくれる極上のピノ・ノワールです。

’16 ワイナート94号 92点!

’16 VINOUS 92点!(ニール・マーティン)

’16 デカンター・オンライン94点!!!

’15 パーカー91点




Storm Wines, Ignis Pinot Noir '17

ストーム・ワインズ、イグニス・ピノノワール’17

(南アフリカ・辛口赤)


税別¥4900

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

最新バーガウンド・コム 87点

アルコール13.5%

まさかの割り当て3本のみ、、、

花崗岩土壌のピノ・ノワールで3キュヴェの中で最も繊細。ブルゴーニュ愛好家垂涎のキュヴェ。

【キュヴェ名】「Ignis/イグニス」とはラテン語で「火」の意味で、畑の土壌を形成しているのが火成岩の花崗岩で、そのゴロゴロとした石が赤みを帯びた茶色であることから名付けられました。
【産地】Upper Hemel-en-Aarde-Valley/アッパー・ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー
【標高】3地区の中間に位置し、約125m
【畑立地】北向き  【土壌】砂利の混ざる風化した花崗岩
【2017年】夏の間の昼夜の寒暖差によって色、酸味、風味が非常に豊かになった素晴らしいヴィンテージ
【醸造】除梗したブドウと全房のブドウを交互にタンクに入れ、10日間低温浸漬を行います。
【熟成】フレンチオーク小樽にて11カ月:新樽比率25%
【アロマ】ラズベリーやワイルドストロベリーのアロマ、ほんのりとウッディでスパイシー
【味わい】アロマに感じられたフルーティーさとシルクのようなタンニンが絶妙な調和を見せ、美しいバランスを持ち、凛とした印象のとてもエレガントなピノ・ノワールです。

’16 ワイナート94号 90点

’16 VINOUS 90点(ニール・マーティン)

’15 スペクテーター91点

’15 パーカー91点


2012年、南アフリカの首都プレトリア出身で、ピノ・ノワールの名手ハネス・ストーム氏によってヘルマナスに設立されたワイナリーです。ワインコレクターだった父の影響でステレンボッシュ大学で栽培と醸造を学びますが、学生の頃から、かの「ハミルトン・ラッセル」で研鑽を積み、後にワインメイカーに就任します。大学時代に虜になったピノ・ノワールとシャルドネを扱う彼の技術は卓越しており、小規模生産者の栽培コンサルタントを務めるなど若くして敏腕ぶりを発揮してきました。本拠を置くヘルマナスのHemel-en-Aarde/ヘメル・アン・アールデはケープタウンから東へ120kmの海の近くに位置し、南極から流れるベンゲラ海流と大西洋からの涼しい南東の風の影響を受けており、灼熱の南アフリカにおいて並外れた冷涼な海洋性気候でピノ・ノワールとシャルドネの聖地と言えます。また、西ケープ州の他のワイン産地よりも年間の降水量が多いため、干ばつの影響を受けにくい利点もあります。ハネスはとても勤勉家で温かく愛に溢れた人柄で、彼の周りのワイン造りに携わる人々や友人たちからだけでなく、地域の人々や流通に関わる人たちからもとても愛されています。今季より念願叶って取り扱いが可能になりました。豊かなヘルマナスの大地とハネスの手によって育まれたブドウから生まれるエレガントで繊細なキュヴェをどうぞお楽しみください!

ケープタウンから東へ120kmに位置するリゾート地ヘルマナスにある海洋性気候のワイン産地「ウォーカーベイ地域」は、シロナガスクジラが見れることでも大変人気ですが、この中の地区「Hemel-en-Aarde」が2009年に3分割されました。この3地区すべてに畑を持ちワイン造りをしているのは「ストーム・ワインズ」だけです。
(輸入元資料より)


@Hemel-en-Aarde Valley/ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー:標高は高くなく粘土がちな頁岩で温暖
AUpper Hemel-en-Aarde Valley/アッパー・ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー:中間に位置し風化した花崗岩土壌
BHemel-en-Aarde Ridge/ヘメル・アン・アールデ・リッジ:標高が330mもあり最も高いため寒く、土壌は頁岩

3つの異なる地区(ワード)の個性を活かすため、人的介入は最小限にとどめ、 徹底した少量生産を貫くことにより、最大限にその魅力を発揮しています。

【全房使用率】
テロワールの特徴を生かすため15〜20%以内に抑える

【熟成樽】
「ハミルトン・ラッセル」のお下がりのフランソワ・フレール製小樽、ルイ・ラトゥール製の小樽

【熟成期間】
約11〜18カ月


2019/15(日)アップ〜蔵出しソーン・ドーターズ’17

個性のあるまろやか厚みが、ブレンドならではのおいしさ!



 



Thorne & Daughters, Rocking Horse Cape White '17 (Bot River)

ソーン・ドーターズ、ロッキング・ホース・ケープ・ホワイト’17

(南アフリカ・辛口白)


税別¥4000

<売り切れ>絶対おすすめ!

ワイナート94号 93点!

VINOUS 93点!
(2019〜2028年、ニール・マーティン)

スペクテーター92点(NOW〜2027年)

プラッターズ・ガイド2019年度 ホワイト・ブレンド・オブ・ザ・イヤー受賞!!!


「2019.8月中旬に飲みました。濃いイエロー。バター、ナッツ、黄桃の香り主体。果実味豊かで厚みと粘性がありまろやか〜からのすごくきめ細かな苦みを伴う甘旨コクで、非常に完成度が高く、個性があり、余韻が長め。この銘柄に関しては冷涼でミネラリーな方向性ではなく、エルミタージュ・ブランあたりの北ローヌの優れた白の方向性に感じられました。とはいえコンディションよく、酸が活き活きしている。樽も香りと味わいに感じるがこの樽の使い方ならいいなぁ〜(新樽は不使用)。樽アレルギーの方でも飲めそうな気がする。抜栓の3日後まで非常においしい」

このキュヴェはソーン&ドーターズの基盤となるワインで、キュヴェ名「ロッキング・ホース」とは、当主ジョンが娘たちのために古樽を使って作った揺り木馬に由来します。

W.O. Western Cape

【品種・産地】ルーサンヌ23%(ステレンボッシュ)、シュナン・ブラン22%(パールドバーグ)、セミヨン・ブラン21%(フランシュック)、クレレット・ブランシュ17%(ステレンボッシュ)、シャルドネ17%(ステレンボッシュ)

【収穫】早めに手摘みにて  【全房使用率】100%
【発酵】果汁には極力手を付けないで自然発酵(天然酵母) 無濾過

【アロマ】ライムの葉、白桃、エキゾチックな木片、甘い乾燥ハーブ
【パレット】しっかりとした酸、焦げた砂糖、オレンジの花、ルイボスの葉の香りをまとった優しいタンニン
アルコール度数:13.54%

’15 パーカー91点

’14’13 パーカー92点

【ウエスタンケープの空気と太陽を詰め込んだ渾身のワインたち】

当主:ジョン・セコム氏 設立:2012年
年間生産量:わずか5000本

妻ターシャとともに自身のワイナリーを持つ場所を探し、世界中を旅したのち、満を持して2012年にウエスタンケープ・エルギンに居を据え、2013が初ヴィンテージの新しい生産者です。彼らの求める厳しい条件に合う畑からのみ醸造しているため年産も5000本と非常に少量のブティックワイナリーです。 彼らは長いワインの歴史を持つこの地の自然に沿い、その個性を表現できるようなワイン造りを目指しているため、契約農家のブドウや購入するブドウは全て蔵から近い地域のものを採用し、フレッシュな状態をキープしたまま醸造をスタートすることを心がけています。

35年〜70年の高樹齢の畑を所有する栽培農家と契約し、常に彼らのブドウの出来に合わせ てたワイン造りをしています。 とくにこの地域にセミヨンが多く植えられていたことから、セミヨン・ブランとその自然亜種である セミヨン・グリの古木から得られる果汁を一緒に醸造してみたいというアイデアから「ティンソルジャー・セミヨン」のキュヴェが生まれました。 また他にも、ウエスタンケープでは珍しい品種(例えばルーサンヌ)を古い歴史のある畑に植え、その果汁をブレンドすることにより新しいスタイルのワインを作ることにも挑戦しています。その結果生まれたのが「ロッキング・ホース」のキュヴェです。

それぞれの畑で、その収穫に最も適したタイミングを見極めることを重要視しています。また、アルコール度数の強いスタイルのワインは求めていないので、糖度バランスにも非常に気を使います。 区画ごとに収穫された葡萄は直ちに醸造所へ送られ、プレス後のジュースには酵母やSO2等の添加は一切されません。その後、状態に応じて228Lから600Lの樽(4〜8年使用・ブルゴーニュ樽) に振り分けられマロラクティック発酵までを行います。新樽は一切使用しません。発酵が終わったことを確認後に少量のSO2を添加し、瓶詰されます。
(輸入元資料より)


2021/)アップ〜蔵出し



 





2019/3/1(金)アップ〜蔵出しマリヌー’17ホワイト

シュナンブラン主体のなんとも華やか複雑な白!

蔵出しマリヌー’15シラー


驚きの南アフリカ産シラー!





 


最新プラッターズ・ガイド2019年度版にて
トップ・パフォーミング・ワイナリー・オブ・ザ・イヤーに選ばれる!!!

ティム・アトキンMWが選ぶ南アフリカ格付け2018年度
最高の格付け第1級に選ばれる!




Mullineux White '17 Swartland

マリヌー・ホワイト’17

(南アフリカ・辛口白)


税別¥3500

<売り切れ>

パーカー89点(2019〜2026年、
ワイン・アドヴォケイト245号)


VINOUS 91点!(2019〜2030年)

スペクテーター92点(NOW〜2022年)

ワイン&スピリッツ誌 92点!

ジャンシス・ロビンソン.comにて高評価される!

アルコール13.5%

’17は、シュナン・ブラン 65%、グルナッシュ・ブラン 13%、クレレット・ブラン 10%、ヴィオニエ 10%、セミヨン・グリ 2%




Mullineux White '16 Swartland

マリヌー・ホワイト’16

(南アフリカ・辛口白)


税別¥3500

<売り切れ>絶対おすすめ!

VINOUS 92点!!!(2020〜2035年)

スペクテーター92点(NOW〜2020年)


ティム・アトキン 94点!!!

プラッターガイド4.5/5点!

「2018.8月中旬に飲みました。トップノーズが凄くて驚き。高級シャンパーニュを温度を上げて飲んでいるときの香りにも少し似ている。ナッツ、ビスキュイ、コンポート気味のオレンジ、グレープフルーツ、洋ナシ、花、ドライパイナップル、ミネラル、スパイスなどの香り。果実味豊かで、中域のうまみ凝縮して厚みまろやかからの長い余韻。甘旨みの凝縮がなかなかで複雑。戻り香も強く高級感があり華やか!南アフリカとしては涼しげで緩みのない骨格。とてもキメ細かな苦みとミネラルを伴う。冷やし過ぎないほうがおいしい。抜栓の3日後まで非常においしい」

アルコール13%

無濾過&無清澄

’15 ワイン&スピリッツ誌 92点!

’15 Wine Enthusiast 92点(Editor's Choice!)

’14 パーカー93点!

’14 ジェイミー・グッド93点!

’12 ジャンシス・ロビンソン18/20点!

’11 デカンター95点!

シュナン・ブラン 62%、グルナッシュ・ブラン 15%、クレレット・ブラン 8%、ヴィオニエ 11%、セミヨン・グリ 4%

樹齢: 16〜80 年

土壌: カステルベルグの石の多い頁岩と片岩ベースの区画、パールデベルグ山由来の風化した花崗岩の区画、マルムズバリー西部の鉄分に富んだ区画

醸造: 全房圧搾後、古樽で発酵、マロラクティック発酵 100% 古樽と 2000L の新しいフードルで 11 ヶ月間、シュール・リー

淡い麦わら色の色調を呈し、熟した青いシトラス果実とクリスマスのスパイスの香りがします。口あたりはしっかりめで、豊潤なテクスチャーがあり、熟した洋梨やアーモンド、桃の香りを感じます。余韻は爽やかでクローヴを思わせます。12℃に冷やして飲むとベストです。
(輸入元資料より)




Mullineux Syrah '15 Swartland

マリヌー・シラー’15

(南アフリカ・スワートランド・辛口赤)


税別¥4000

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー93点!(2018〜2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

VINOUS 90点(2019〜2027年)

スペクテーター・オンライン91点(NOW〜2021年)

Wine Enthusiast 91点(NOW〜2023年)
さらに2016年度ワイナリー・オブ・ザ・イヤーも獲得!!!

プラッターガイド4.5/5点!
(2014年度と2016年度のワイナリー・オブ・ザ・イヤーも獲得!!!)


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

最新リアルワインガイド63号 89・90点(今〜2035年)

25本完売。ありがとうございました

「2018.8月下旬に飲みました。縁が紫がかった濃いルビー色。明らかにクラスを超えた複雑性!飲み頃NOW〜で凄い香り。黒蜜、ブラックベリー、ガリグ、甘苦系を含むスパイス、樽のロースト、革、土など。凝縮した果実味、緩みなく酸低くなく、うまみエキスはありつつ程よくスパイシーでキメ細苦みコクで引き締める長いアフター。なんとアルコールの浮きゼロ!抜栓の2日後まで最高においしい。ここは赤も白も繊細な複雑性を伴う重すぎない凝縮感で、かなり上質」

アルコール13.5%

’14 ティム・アトキン 93点!

’14 ジェイミー・グッド 93点!

シラー100%
樹齢: 19〜26 年

土壌: カステルベルグの石の多い頁岩と、片岩 ベースの区画、パールデベルグ山由来の 風化した花崗岩の区画、マルムズバリー 西部の鉄分に富んだ区画

醸造: 全房圧搾後、古樽で発酵、マロラクティック発酵 100% 50%除梗(50%全房)、ステンレスタンクで発酵後、3〜7 週間マセレーションを行う。225L、500L、2000L のフレンチ オークの樽で区画ごとに熟成。春にブレンドを行い、さらに 11 ヶ月間樽熟成。ブレンド後、14 ヶ月間熟成。新樽率 15%

この香り高いシラーはスパイシーなシトラスフルーツの皮や上品な黒い果 実、スミレやユリの花のような香りが楽しめます。エレガントで落ち着いた味 わいながらとても豊かなボディと絹のように滑らかな舌触りが感じられ、生 き生きとした酸とのバランスもとれています。余韻はとても長く、しなやかな タンニンが楽しめます。供出温度は 16-18℃。
(輸入元さんコメント)

マリヌー・ファミリー・ワインズは、南アフリカのスワートランドに在ります。この辺りは、伝統的に素晴らしいワインを生産する地域として知られていますが、急速に変化しています。醸造家であるクリスとアンドレアはこの地域を旅する中で、ブドウ畑を見て、驚くほどの特徴とポテンシャルを持つワインを味わいに感銘を受けました。彼らのねらいは真にスワートランドを表現したワインを造ることであり、全てのワイン造りのプロセスはその目標に沿って行われています。

自然な、ミニマリスト的アプローチは、ブドウ畑とセラーで実践されています。持続性の高い、理にかなったブドウ栽培を実践する選ばれた生産者と密接に働き、セラーでは、最小限の硫黄を使用する以外は、ワインには何も加えず、何も取り除きません。酵母、酸、タンニン、酵素は一切使用せず、清澄や濾過も行いません。ワイン造りは、スワートランドらしさを出すことに焦点を当て、3種類のワインだけを造っています。
(輸入元資料より)


2020/10/7(水)アップ〜蔵出し特価カテナ・サパータ’17

意外と冷涼な驚くほどのお買い得品!






 




イギリスの情報誌『 Drinks International 』で
The World’s Most Admired Wine Award 2020
(世界で最も称賛すべきワイン・ブランド)に選ばれた!




CATENA, MALBEC '17 Mendoza

カテナ、マルベック’17
(アルゼンチン・辛口赤)


特価・税別¥2100



輸入元定価・税別¥2,840

<売り切れ>絶対おすすめ!

ジェームス・サックリング 93点!!!

パーカー91点(2018〜2022年、
Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト237号)

VINOUS 90点(ステファン・タンザー)

ワイン&スピリッツ 90誌

SAKURA Japan Women's Wine Award 2020 ダブル・ゴールド受賞!!!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019年度 シルバー受賞!


48本完売。ありがとうございました

「2020.4月下旬に飲みました。DIAMコルク。縁が紫がかった濃いルビー色。ビターチョコレート、レーズンバターやプルーンのようなドライフルーツ気味の凝縮した黒い実の果実、スパイス、わずかにミントなどのメントール系冷涼感と高級感もあるよい香り。凝縮して良質なコクと深みはありつつも、冷涼感とバランスがキープされている上に、樽がとてもよく溶け込んでいる逸品!キメ細かなタンニンの質が癖になる印象で、抜栓の3日後までまったく落ちない。明らかに価格以上で決して濃いだけではなくアルコールの浮きもない」

アルコール13.5%

マルベック100%
HIGH-ALTITUDE

所有の畑の中の良質の区画から、収量を制限して、より複雑で完成度の高い味わいを実現しています。すぐに飲んでも楽しめて、特に肉料理との相性は抜群。しかも10-15年の長熟も期待できるワインです。



デカンター誌2009年度マン・オブ・ザ・イヤー!

カテナは歴史の古い家族経営の有名ワイナリーですが、
2001年に最新鋭の設備を持つ高級ワイン専用ワイナリー「ボデガス カテナ サパータ」を設立


『 <世界に認められる最高のワインをアルゼンチンで造る>というカテナ氏の夢は、カテナ社のフラッグシップワイン「ニコラス カテナ サパータ」で結実しました。その2001年の新発売時に世界の主要6都市で行われた、世界のトップワインとのブラインド・テイスティングで常に1位か2位に入選を果たし、カテナ社の品質が世界的に認められました。また、2000年に、世界最高峰シャトー ラフィット・ロートシルトのエリック・ロスチャイルド男爵とのジョイント・ベンチャーとして「カロ」ワインを手がけて成功を収め、「ロバート・パーカー ワインバイヤースガイド」において、アルゼンチンワイン生産者としては初めて、最高評価の<5つ星>を獲得し、世界中で高い評価を得ています。(輸入元資料より) 』


2018/3/1(木)アップ〜蔵出しクロ・アパルタ’14

無灌漑でビオディナミ!’14は、100点獲得!!!


 


ファインズ輸入の蔵出し正規品!

畑ではプレパラシオンや月齢カレンダーを採用する
ビオディナミ農法(Demeter認証)を実施しています。




LAPOSTOLLE, CLOS APALTA '14

ラポストール、クロ・アパルタ’14

(チリ・コルチャグアヴァレー・辛口赤)


特価・税別¥14000

<売り切れ>限定品!

※’14は、再入荷不可能!

ジェームス・サックリング100点!!!

最新パーカー93点(Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト239号)

スペクテーター94点(NOW〜2024年)

デカンター・オンライン94点!(2018〜2027年)


Wine Enthusiast 94点!(Editors'C!2025〜)

アルコール15%

まだ評価が出揃っておりません
セカンド’14は、すでに各メディアで絶賛されています!

カルメネール48%、カベルネソーヴィニヨン31%、メルロ21%


紫がかった深紅色。カシス、ブラックベリーやイチジクのニュアンスにナッツ、シナモン、リコリスの印象。 黒系果実の風味のある凝縮されてクリーミーな口当たり。長い余韻のある滑らかなタンニン。濃厚でエレガントなフィニッシュ。鴨のオレンジソース、マッシュポテトを添えたラム肉のロースト、カカオ成分が多く含まれたチョコレートと一緒に食事の最後に。
(輸入元さんコメント)

’97が、初ヴィンテージ

コルチャグア ヴァレーの3方を山に囲まれた馬蹄型の土地の斜面に広がるアパルタ ヴィンヤード。アンデス山脈と太平洋からの冷涼な風により昼夜の寒暖差が大きく、目の前を流れる川により急激な天候の変化を受けにくい恵まれた環境です。

醸造においては、手間隙かけて育てたブドウに負荷をかけず、自然な状態でワインに表現するため、光学式の選果台を導入し、徹底した選定を行い、自然酵母を使用しています。また、二酸化炭素排出を抑える枠組みの設定や搾りかすの堆肥利用など、自然環境に配慮し、サステイナブルな造りを実施しています。

ブドウは丁寧に手摘みで収穫し、一房一房を手で除梗、4〜5週間のマセラシオンを行います。フレンチオーク新樽(100%)で26ヶ月熟成します。養分の少ない傾斜面に密植させることで適度な負荷がかかりブドウに凝縮味を増加させています。
アパルタの畑は、ビオディナミ認証を受けており、畑は灌漑の必要もなく、自然なブドウが出来上がります。


蔵出しスピアー・ワインズ


 



ワイナリー側からの提案の一つとして、この白ワイン(飲み残しでも可)を使ってライム、ミント、キウイなどとサングリアにしてもおいしいよとのことです。真夏は炭酸水+ポッカレモンを加えるパターンもありですね。










蔵出しオルミガス

特別な区画でビオディナミを実践!






 




※左奥:アルベルト・アントニーニ氏(トスカーナのテスタマッタ)、
中央奥:アントニオ・モレスカルキ氏(副社長)、
右奥:カルロス・バスケ氏(栽培家)、
左前:ペドロ・パッラ氏(チリのクロ・デ・フ)、
右前:アッテリオ・パーリー氏(ブルネッロのサルヴィオーニ)








下位ラインナップが何度もヴィノテークにて田崎真也氏に絶賛されています!


<最強マルベックを生み出すために集まった玄人集団>
オルミガスではアルゼンチンにおけるマルベック品種の高いポテンシャルにいち早く目をつけ、究極のマルベックを求め試行錯誤を繰り返し、2008年に土壌のスペシャリストを迎え新たなプロジェクト『テロワール・プロジェクト』に着手しました。
そして、新生マルベックとして2009年ヴィンテージより更に品質の上がった究極のテロワールワインを世に送り出し、世界中で高い評価と注目を集めています。

パッラ氏が提言する、テロワールが表現された高品質なワインには、必ず畑の中に「ロック“岩”」の存在が不可欠です。品種や気候風土、岩や土壌の構成によっても、向き不向きはありますが「石灰岩」「花崗岩」「礫」「シスト」が大きなカギとなります。パッラ氏はマルベックに適した良質の石灰岩とそれを形成する土壌システムを、メンドーサ県のウコ・ヴァレーにある、特別な地区で発見し、『テロワール・プロジェクト』を推し進めました。こうして2012年、これまで誰も飲んだことのないようなテロワールが見事に現れた極上のマルベックを世に送り出し、評価誌や評論家から多くの賛美を受け、世界で最もセクシーなマルベックを誕生させました。

アンデス山脈標高800mから広がる砂漠のオアシス、メンドーサ県。ヴァレ・デ・ウコ(ウコ・ヴァレー)は中心地から約130キロ程離れたところに位置し、ここ十年でメンドーサのワイン産業の心臓部にまで成長した銘醸地です。地球温暖化の影響により、ブドウ栽培農家たちはより冷涼な産地を求め、標高の高い地区に栽培地区を移動させてきましたが、このウコ・ヴァレーは山由来の気候の影響を受ける事の出来る地区で、よりバランスのとれた、そして天然の高い酸を育む産地として知られます。


2015/11/10(火)アップ〜蔵出しセーニャ’11

チリワインの畑の優位性とポテンシャルはやはり凄いものがあります!


 


ファインズ輸入の蔵出し正規品!

’12が、デカンター・オンライン
『 See below for the Decanter star buys of 2015 from North and South America, picked by experts from the best scoring wines of the year. 』
に選ばれる!




セーニャ’11

(チリ・アコンカグアヴァレー・辛口赤)


超特価・税別¥10000

↑なんと40%OFF!

輸入元定価・税別¥16,700

<売り切れ>

※すべての値引き対象外となります。

パーカー93点(2015〜2027年、ワイン・アドヴォケイト213号)

スぺクテーター92点(NOW〜2017年)

ジェームス・サックリング95点!


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

昔は完全にカリフォルニアのカベルネを意識した濃厚スタイルでしたが、特に’07以降はフレッシュで整ったバランスにスタイル変化しており、カルメネール比率も増やしています

実際に2015.10月に別インポーター輸入の’12を試飲しましたが、樽のニュアンスもキツくなくアタックにインパクトはあるが、エレガントで重心こそ低すぎないがエキス感や凝縮感に不足はない複雑な味わい。長い余韻でした。本当にチリの畑の優位性、ポテンシャルはあなどれない!

’11は、カベルネ・ソーヴィニヨン58% / カルメネール15% / メルロ15% / プティ・ヴェルド7% / カベルネ・フラン5%

’11は、新樽比率75%にて22ヶ月熟成

最初からサステーナブル農法を実践

2005年からビオディナミを実践

’12 インターナショナルワインセラー93点

チリのエドゥアルド チャドウィックとカリフォルニアのロバート モンダヴィが1995年に共同で造り始めたワイン。ビオディナミで栽培されたブドウから生産。スパイス、革、熟した黒い果実などの複雑な香り。シルキーな口当たりで、オーク樽での熟成を感じさせます。「セーニャ」とはスペイン語でシグナル、シグネチャーを意味します。


蔵出しモンテス






 



蔵出しリントン・パーク




※微妙にラベルデザイン変更




 



蔵出しエル・エステコ







 




2020/1/24(金)アップ〜蔵出しスターク・コンデ’16カベルネソーヴィニヨン

今すぐ開けておいしい明らかに価格を超えたカベルネ!絶賛の声多数!!!

2017/1/18(水)アップ〜蔵出しスターク・コンデ’14シラーとプティ・シラー


おいしいワインが増えている南アフリカから話題の銘柄!!!















 



Lievland Vineyards, Lievland Bush Vine Pinotage '18

リーフランド・ヴィンヤーズ、ブッシュヴァイン・ピノタージュ’18

(南アフリカ・WOパール・辛口赤)


税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!

チャイナ・ワイン&スピリッツアワード2020年 金賞受賞!

香港インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019年 金賞受賞!

ジルベール&ガイヤール・インターナショナル・チャレンジ2019年 金賞受賞!


スペクテーター・オンライン87点(NOW)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

30本完売。ありがとうございました

「2020.1月下旬に試飲しました。正直期待していなかったのですが、非常においしく驚かされました。このワインに関しては冷涼でブルゴーニュのようなエレガンスという訳ではなく、単純に明らかに価格を超えて今おいしいよくできた赤ワインという意味でおすすめです。実際同時に飲み比べたもっと高価な他の生産者の南ア産ピノノワールよりもおいしく感じられました。おそらくブレンド比率が絶妙なのだと思いますが、意外とクセのあるワインが多いピノタージュにおいて非常にバランスよく、やや洗練され果実味は豊かながら、重くも薄くもなくスパイシー過ぎず、酸も低過ぎず、樽も溶け込んで、うまく調和して余韻もあります」

アルコール%

サステーナブル農法

ピノタージュ 85%、グルナッシュ 8%、シラーズ 4%、サンソー 3%

ブッシュヴァイン = 南アの宝、株仕立て

平均樹齢22年

風化した花崗岩土壌、砂利を含む粘土質土壌

醗酵:除梗・破砕後、2日間のコールドマセレーション、タンク醗酵
フレンチオーク樽13カ月(225L&300L、新樽比率15%)

チェリーやラズベリーの鮮やかなノーズを持ち、シダやオーク由来のバニラ香が漂います。口当たりはリッチな赤果実が印象的でセイヴォリーな要素も持つ心地よい赤ワインです。 (輸入元さんコメント)

’17 Wine Enthusiast 91点(Editors'Choice!)

’17 スペクテーター89点

南アフリカの名門スターク・コンデのオーナー醸造家ホセ・コンデ氏とユーステンバーグのオーナー醸造家であるティレル&フィリップ・マイバーグ兄弟が2017年に立ち上げたワインブランドです。90年台後半には南アフリカTOP生産者であったステレンボッシュのワイナリー「リーフランド」の農園・醸造所跡地を購入。名門ワイナリーに新たな息吹を吹き込む3人の挑戦が始まりました。
(輸入元資料より)










オーナーで醸造家のホセさんと奥さまのマリさん

’13からオーガニック栽培主体となっているようです!
そもそも2009年くらいにほとんどの畑をオーガニックに移行予定だったところに山火事で一部のカベルネのオーガニック区画などが被害を受けてしまった為、遅れたようですね

ティム・アトキンMWが選ぶ南アフリカ格付け2018年度
最高の格付け第1級に昇格!




スターク・コンデ、カベルネソーヴィニヨン’16

(南アフリカ・W.O.ステレンボッシュ・辛口赤)


税別¥2300

<売り切れ>絶対おすすめ!
限定品!

Wine Enthusiast 89点

スペクテーター・オンライン88点(今〜2021年)


デカンター・ワールド・ワイン・アワード2019年度 シルバー91点!

ティム・アトキン92点!!!

プラッターズ・ガイド4.5/5つ星!


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
『¥5,000くらいのワインの味だった!』
『今までのヴィンテージで一番うまい!』などなど

すでに104本完売!!!ありがとうございました+

「2019.4月初旬に試飲しました。品質はそのままで数年前よりもお買い求め安くなりました〜!予想より凝縮感と骨格、複雑性があり少し熟成も可能。酸が低すぎず、質感もよく、タンニンの質が非常によく、深みまである飲み頃NOW〜。価格を考えても文句なしの出来!」

アルコール14%

’14は、カベルネ・ソーヴィニヨン 85%、プティ・ヴェルド 8%、
マルベック 2%、プティ・シラー 2%、カベルネ・フラン 3% 

発酵:ステンレスタンク

醸造:フレンチオーク樽 20ヶ月(300L、新樽比率30%)

無濾過&無清澄




スターク・コンデ、カベルネソーヴィニヨン’14

(南アフリカ・W.O.ステレンボッシュ・辛口赤)


税別¥2500

<売り切れ>おすすめ!
超限定品!

パーカー89点(2018〜2028年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。〜※再入荷不可能!

「2019.8月下旬に飲みました。」

アルコール14.5%

’14は、カベルネ・ソーヴィニヨン 85%、マルベック 4%、メルロー 4%、プティ・ヴェルド 5%、カベルネ・フラン 2% 

発酵:ステンレスタンク

醸造:フレンチオーク樽 22ヶ月(300L、新樽比率30%)




スターク・コンデ、カベルネソーヴィニヨン’13

(南アフリカ・W.O.ステレンボッシュ・辛口赤)


税別¥2700

<売り切れ>超限定品!

パーカー90点(ニール・マーティン、2016〜2023年)

スぺクテーター90点(NOW〜2017年)

インターナショナルワインセラー88+点(2019〜2025年)

ティム・アトキン 94点!!!&ベスト・カベルネに選ばれる!


ファルスタッフ 92点!

’13は、カベルネ・ソーヴィニヨン 85%、 メルロー 6%、 プティ・ヴェルド 5%、 カベルネ・フラン 2%、 マルベック 2%

発酵:ステンレスタンク

醸造:フレンチオーク樽 22ヶ月(300L、新樽比率30%)




スターク・コンデ、ポストカード・ラウンド・マウンテン・オーヴァーバーグ・ピノノワール’14

(南アフリカ・W.O.オーヴァーバーグ・辛口赤)


税別¥2700

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!

コルク

アルコール13.5%




スターク・コンデ、ポストカード・ラウンド・マウンテン・オーヴァーバーグ・ピノノワール’13

(南アフリカ・W.O.オーヴァーバーグ・辛口赤)


税別¥2750

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!

プラッターズ・ガイド4.5つ星!

コルク

ピノノワール100%(mix of Dijon clones)

醗酵:小さな開閉式バットで醗酵

熟成:300Lのフレンチオーク樽にて10-11か月(新樽比率33%)

平均年間生産量:わずか1,550本のみ!!!

『 イチゴやチェリーなどの赤果実の香りに仄かにオーク樽由来のスパイシーなニュアンスが感じられます。酸と軽やかなタンニンのバランスが素晴らしいピノノワール。 (輸入元さんコメント) 』





スターク・コンデ、プティ・シラー’14

(南アフリカ・W.O.ステレンボッシュ・辛口赤)


税別¥2400

<売り切れ>超限定品!

プティ・シラー85%、シラー8%、メルロ7%

フレンチオーク90%、アメリカンオーク19%、新樽約25%で熟成

生産量:わずか3369本のみ!

カリフォルニアではシラーよりもプティ・シラーの方が濃い味わいの場合が多かったりします

『 様々な赤果実やスミレの花などの複雑な香りに、エレガントな口当たり。優しくソフトなワイン造りが大切なプティ・シラーは、若いうちは酸素と触れ合わせることがより大切になります。 (輸入元さんコメント) 』




スターク・コンデ、シラー’14

(南アフリカ・W.O.ステレンボッシュ・辛口赤)


税別¥2400

<売り切れ>超限定品!

パーカー91点(2019〜2027年、
〜This is a strong follow-up to the superb 2014.
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)


スペクテーター91点(NOW〜2021年)

※’13までシラー100%でしたが、
’14は、シラー97%、ヴィオニエとルーサンヌ合わせて2%、プティ・シラー1%

今では天然酵母

フレンチオーク90%、アメリカンオーク19%、新樽約25%で熟成

『 完熟したプラムや赤果実、白コショウのニュアンスを持ちます。スパイシーな香りもあり、芳醇でボリューム感のある口当たりと繊細なテクスチャーを持つ極上のシラーズです。 (輸入元さんコメント) 』




スターク・コンデ、シラー’13

(南アフリカ・W.O.ステレンボッシュ・辛口赤)


税別¥2550

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。再入荷不可能!

パーカー92点(2016〜2028年、ニール・マーティン、This is excellent and outstanding value-for-money to boot.)

スぺクテーター90点(NOW〜2017年)


ファルスタッフ 92点

今ではかなり入手難!

’08 Wine Enthusiast 91点!




スターク・コンデ、ペピンコンデ・エルギン・ピノノワール’12

(南アフリカ・W.O.エルギン・辛口赤)


税別¥1500

<売り切れ>超限定品!

※’13から名前がポストカードに変わっただけで同じ銘柄です。

リリースから約2年経っておいしくなっているはず!

’11 パーカー87点

スクリューキャップ

ピノノワール100%



スターク・コンデ、ポストカード・エルギン・ピノノワール’13

(南アフリカ・W.O.エルギン・辛口赤)


税別¥1600

<売り切れ>

限定品!

スクリューキャップ

ピノノワール100%

エルギンは冷涼でピノノワールに適した畑

花崗岩土壌

100%手摘み

発酵:5%のみ全房醗酵。ステンレスタンク

醸造: フレンチオーク樽 10ヶ月(300L、新樽10%)

『 ストロベリーやチェリーのアロマとアクセントにアジアのスパイスを想わせるような風味が広がる。心地よい酸と柔らかなタンニンを持つ軽やかでエレガントな一本です。〜ホセさんとマリさんは、このワインにポルチーニをニンニク、オリーヴオイルとパセリでソテーしたものなどと合わせているそうです。 (輸入元さんコメント) 』




スターク・コンデ、ポストカード・カベルネソーヴィニヨン’14

(南アフリカ・W.O.コースタルリージョン・辛口赤)


税別¥1600

<売り切れ>おすすめ!

「2016.8月下旬に試飲しました。’13同様決してジャミーではなく、酸が低すぎず果実味とコクはあり非常によい出来の飲み頃NOW〜」

アルコール14%



スターク・コンデ、ポストカード・カベルネソーヴィニヨン’13

(南アフリカ・W.O.コースタルリージョン・辛口赤)


税別¥1500

<売り切れ>おすすめ!

限定品!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2015.8月に飲みました。紫色のほとんどない濃いルビー色。ヴァニラ、チョコレート、コーヒー、丁子等のスパイス、カシス、わずかにメントール系を含む熟しているがジャミーではないよい香り。果実味豊かで、うまみとほのかな甘み(ヴィノジアのプリミティーヴォほどは甘くない)があり、酸は低すぎず、タンニンは丸いが少なすぎずに程よいコク。アフターが程良くスパイシーな味わいで飲み頃NOW〜。家庭でのハンバーグなどにも合いそうな感じで、特定のチーズと相乗効果がありそうな予感なので明日試してみます。抜栓の次の日も非常においしい。少しうまみエキス増して弱くないなめらかさ。札幌チーズマーケットさんのサンタギュール(クセは少ないが、やはり塩味はやや強いブルーチーズ)と合わせると相性はまぁまぁ。お互いのうまみで相乗効果が出過ぎてうまみが強く前に出過ぎてある意味バランスがちぐはぐに感じられたので合うと思った自分のひらめきがはずれた(笑)。逆に青いカビ部分が少ない場所との方が相性が良かった。合わないだろうなぁと思いながらちょうど食べかけのオッソイラティー・オーガニック(ナッツ風味もある羊乳ハード・チーズ)とも一応合わせてみましたが悪くはないのですが、今度は相乗効果があまりない。ということはゴルゴンゾーラ・ドルチェとか沢庵臭の強くないしっかりめの白カビとかのほうがより合うのか?しかし飲んでいて飽きないカベルネだ。抜栓の2日後もおいしい。 ※なお、チーズや生ハムがわずかにワインとの相性が微妙なときは薄くオリーブオイル(当店の場合は常にサンテ・ベルトーニ)をかけると相性がよくなります」

アルコール14%

108本完売!!!ありがとうございました〜※再入荷不可能!

昔はペピン・シリーズという名前だったワインがラベルも変更して今ではポストカード・シリーズとしてリリースされています

ただのカベルネソーヴィニヨンよりも早熟でやわらかい。この生産者は常にジャミーで緩いということがない意外に端正なよいバランスです

ステレンボッシュ&アガタ・パール地区

カベルネソーヴィニヨン100%

平均樹齢16年
(一番人気のスターク・コンデ、カベルネソーヴィニヨンで平均樹齢15年)

ステンレスタンク醗酵

アメリカン&フレンチオーク樽12ヶ月熟成

『 カシスとベリーのアロマに微かなバニラ香。舌の上にリッチで豊満な感触を残し、黒果実の大胆な果実味とオークのスパイス香が印象的。円熟且つ、しっかりとしたタンニンが特徴。〜ホセさんとマリさんは、このワインに天気の良い日のバーベキューでサーロイン・ステーキやサルサ・ヴェルデ(ハーブソース)、もしくはカカオ70%のカリボーを使用したガトー・ショコラ(甘みを抑えた上品な味)などと合わせているそうです。 (輸入元さんコメント) 』




Stark-Conde Wines

2013年度オールド・ミューチュアル・トロフィー・ワイン・ショー(南アフリカ)にてモスト・サクセスフル・プロデューサー受賞!

テレビ(2015年5月19日 MBS 『 世界の日本人妻は見た! 』)で取り上げられた後、輸入元在庫が一瞬で消えました、、、デヴィ夫人に絶賛されたから?

当店は放送前に普通に買っていた為、在庫がありますがすぐに無くなってしまうかも。過去に’09と’10を試飲しましたがやはり価格以上の品質でジャミーで緩くない普通の完熟のバランスでタンニンが丸くおいしかったですね

酸が低いワインはダメという意見を昔ほど聞かなくなってきました、酸がキレ過ぎていないほうが食事にも合うし飲み飽きないという意見の方が増えてきております。’07ブルゴーニュ白が、(酸とミネラルは上質だけどさすがに果実が少し弱いワインが多かった)一つの分岐点だったかもしれませんね。

次回の入荷は未定、おそらく’14となりそうです。




スターク・コンデ、カベルネソーヴィニヨン’12

(南アフリカ・W.O.ステレンボッシュ・辛口赤)


税別¥2600

<売り切れ>限定品!

スぺクテーター91点(NOW〜2018年)

ティム・アトキン 94点!!!&ベスト・カベルネに選ばれる!


カベルネ・ソーヴィニヨン 85%/ プティ・ヴェルドー 9%/ カベルネ・フラン 3%/ マルベック 2%/ メルロー 1%/

発酵:ステンレスタンク

醸造:フレンチオーク樽 22ヶ月(300L、新樽比率35%)




スターク・コンデ、カベルネソーヴィニヨン’11

(南アフリカ・W.O.ステレンボッシュ・辛口赤)


税別¥2300

<売り切れ>限定品!

スぺクテーター92点(NOW〜2018年)

ティム・アトキン 93点!

Wine Enthusiast 92点!

プラッターズ・ガイド4つ星!


カベルネ・ソーヴィニヨン 85%/ プティ・ヴェルドー 7%/ メルロー 6%/ カベルネ・フラン 2%

発酵:ステンレスタンク

醸造:フレンチオーク樽 22ヶ月(300L、新樽比率35%)



風化した花崗岩土、砂利を含む粘土質土壌

樹齢約15年

サステーナブル農法

リッチで柔らかく贅沢なワイン。赤スグリの果実味が特徴で落ち着きのあるクラシックなスタイル。ダークチェリー等のフレーバーも広がり噛み応えのあるタンニンを持つしっかりとした赤。 (輸入元さんコメント)


『 このスターク・コンデは銘醸地ステレンボッシュの山間に畑があるのです。その為、日照量は他の産地より少し長く、ブドウは良く熟し、昼夜の寒暖差がある為、香り高く、ストラクチャーもしっかりしております。
〜1998年にカベルネの聖地ヨンカースフックに設立したプテイックワイナリー。醸造家ホセ・コンデ氏は独学でワイン造りを学び、初ヴィンテージで高い評価を得た鬼才。ヨンカースフックにある自社畑でエレガントなタンニンと繊細な酸が魅力のワインを産み出しています。ホセ氏はまた、コスト・パフォーマンスを追及したブランド「オーカ」を手がけるマン・ヴィントナーズのオーナーの一人としてもその才能を発揮しています。 (輸入元資料より) 』

’10 オールド・ミューチュアル・トロフィー・ワイン・ショー(南アフリカ)トロフィ!&ベストカベルネに選ばれる!

’09 インターナショナルワインセラー89点

’09 インターナショナルワインセラー89+点

ニューヨークタイムズにて南アフリカのトップ・カベルネに選ばれる!


蔵出しニュートン・ジョンソン



 




蔵出しミゲル・トーレス



 



2021/7/8(木)アップ〜蔵出しペドロ・パッラ’17イマヒナドール再入荷

ペドロ・パッラ自身のドメーヌ!

やはり最新評価が凄いことになりました〜!

2021/3/24(水)アップ〜蔵出しペドロ・パッラ’18ペンコポリターノ

6/9(土)アップ〜蔵出しペドロ・パッラさんによる古い常識を覆すカオール!


赤い実の果実主体のエレガントな無灌漑ピノノワール!
































 



2018.4月下旬にご来店いただきました〜!!!
その後、白石区のおいしくフランスのビストロのような雰囲気も良い
『 BISTROT PETITE REGION (ビストロ・プティット・レジョン) 』さまで一緒に食事するチャンスに恵まれまして、さらに理解が深まりました。ペドロ・パッラさん人間的にもいい人で楽しかったです。
話がすごくて写真撮っておりません。最後は時間もおしていた(笑)

コント・リジェ・べレールで働いたのち、あらゆる国で大活躍!
ムルソーのドメーヌ・ルーロのコンサルタントも!地質学の権威でもあり、繊細な味わいとミネラルを理解できる日本を大切なマーケットと考えてくれております。
ご本人が新樽と強い抽出が嫌いで、黒い実の果実よりも赤い実の果実の方を好む。その上、冷涼な畑でビオロジックによる
英語でのテイスティング・コメント上の『 テンション 』を重要視している。

ミッシェル・ラファルジュとミュニュレ・ジブール、エンビナーテ(スペイン)が大好きで
おいしいと思ったら女性生産者(醸造家)だったということも増えているようで、そこも当店と好みが似ているかも

地味に凄い情報:ペドロ・パッラさん曰く、
DIAM コルク採用ボトルは、横に寝かせて保存する必要がないそうです。
’17ヴィンテージくらいから採用決定。
現在流通しているワインにはごく一部のみ採用中。

無灌漑で自根であることよりも、畑の地質と場所の方がより重要と言っておられました。

どうりで昔のチリのイメージを完全に覆すバランス感なわけですね。その上、全ワインが大幅に価格を超える繊細・高貴系。逆にチリのまだ無名な畑主体であるために実現できているだけの実は価格と全然合っていない高品質。お安くおいしいワインを飲みたければ本当にもう先入観は捨てるべき。

今ではもう注目されてしまっているイタタ・ヴァレーに最初に目を付けたのは
ペドロ・パッラさんとレジェンド故マルセル・ラピエール氏!!!
さすが才能ある方は違う!



スターレーン、グラハム・ベック、セレシン・エステイトなどを発掘して大ブレイクさせた凄腕ニューワールド・バイヤー(女性)による超おすすめ品です!

特に新着のアレナリアに関しては『 背筋が、ゾクゾクっとするくらい素晴らしい品質で、酸もまったく低くない!熟成も可能 』とのことです。

デカンター誌絶賛のテロワリストが造るスーパープレミアム・チリ産ピノノワール!

TOCAO’13が、ジェームス・サックリング 2016年度TOP100入り、
リアルワインガイドの表紙のワインとなるなど評価も上がってきております!





デカンター誌パワーリスト50に2009、2011、2013年と3回も選ばれた!
クロ・デ・フのペドロ・パッラ自身のドメーヌ
無農薬・無灌漑・ほぼすべて自根

USの人気ワイン・コラム the guardian でも高評価される!


より詳しく知りたい方は、輸入元HPこちらをクリック


http://mot-wine.mottox.co.jp/winery/publish/html/1607.html




Clos des Fous, PMG Cabernet Sauvignon '18

クロ・デ・フ、PMG カベルネソーヴィニヨン’18

(チリ・辛口赤)


税別¥1300

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

126本完売!ありがとうございました

「2019.9月下旬に飲みました。マウレヴァレーなのでいつもの冷涼な南チリではないのですが、それでも涼しげでバランスがよく、果実味は豊かだが、アフターは重くなく酸が低すぎず、タンニンの質が非常によく杯が進むタイプのカベルネ。甘い桃のニュアンスがあり、甘旨感も出ている。安っぽさがなく、無理に濃く造ってもいない新時代のデイリーワイン。抜栓の3日後まで非常においしい」

カベルネソーヴィニヨン100%

マウレヴァレー、カウケネスDO

花崗岩と玄武岩の沖積土壌

ステンレスタンク醗酵〜熟成

PMG = プール・マ・ギュールの略
(醸造家が自家消費費用に造る特別な日常ワインを指します。)

日本のリクエストを受け、プロにもワイン愛好家にも喜ばれる味わいを目指し、品種に合わせて畑を厳選。品種ごとに単一農家と契約を結び、2ヘクタール程の小さな畑からとれる良質なブドウを丁寧に醸造します。




Clos des Fous, PMG Chardonnay '18

クロ・デ・フ、PMG シャルドネ’18

(チリ・DOイタタヴァレー・辛口白)


税別¥1300

<売り切れ>おすすめ!

「2019.9月下旬に飲みました。トップノーズが明らかに冷涼でハイテンションでミネラリー。この価格にしてデイリーワインとしては余韻の長さとかポテンシャルではなくスタイルが高級ワインの方向性。抜栓の次の日も非常においしい」

シャルドネ100%

樹齢18年

花崗岩質土壌(火山性の玄武岩を含む)

ステンレスタンク醗酵〜
ステンレスタンク12ヶ月シュルリー熟成





Pedro Parra y Familia, Imaginador '17

ペドロ・パッラ・イ・ファミリア、イマヒナドール’17

(チリ・辛口赤)


税込¥2310(税別¥2100)

<あと18本>絶対おすすめ!

パーカー93点!!!
(2018〜2023年、ワイン・アドヴォケイト239号)


ティム・アトキン93点!!!

ワイン&スピリッツ誌 92点!!!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

66本以上完売。

2年半経過してさらにおいしくなっているはず!



「2019.4月初旬に試飲しました。トップノーズはごくわずかに還元しているが、それでもうまみとミネラルの強さを連想させる赤い実果実香で、味わいはすでにかなり開いており、旨味とミネラルが口中に広がるエレガント&ミネラリーな味わい。一部、全房発酵の複雑なニュアンスがあるが酸は低くないしタンニンの質は極めてよく、『ごく近年のオーストラリアに多い全房発酵で風味は濃密になっているがアフターに嫌な青臭い戻り香が残るもの』とは段違いのおいしさでアフターの最後もあくまでナチュラル。やっぱりペドロ・パッラさんやシャルル・ラショー氏や栗山朋子女史のような全房発酵の達人は本当の実力派なんだなぁ〜としみじみ感じます」

サンソー90%、パイス8%、カリニャン2%

樹齢65年!!!

全房発酵も使いつつ薫り高くエレガント&ミネラリーに仕上げてきます!




Pedro Parra y Familia, Imaginador '16

ペドロ・パッラ・イ・ファミリア、イマヒナドール’16

(チリ・辛口赤)


期間限定超特価・税別¥1900



税別¥2100

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド最新63号 90・90+点!(今〜2038年)

最新デカンター・オンライン91点!(2018〜2023年)

ジェームス・サックリン90点

SAKURA Japan Women's Wine Award 2018 シルバー 受賞!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

78本完売!ありがとうございました〜※’16は再入荷不可能!

「2018.8月下旬に再度試飲しました。」



「2018.4月下旬に飲みました。各メディアで大絶賛され、実際に素晴らしかった’15と同レベルの素晴らしさ。抜栓直後のクセがまったくなくなり、口に含むとやはり圧倒的に素晴らしい!¥4000以上のブルゴーニュを連想させる冷涼な畑でフィネスのある味わいなので温度は上げ過ぎない方がおいしい。ピノノワールのような酸とうまみとミネラル、アフターの伸び方。うまみの広がり方が特にブルゴーニュ的。アルコールの浮きは当然ゼロで、アルコール低めに感じる」

‘16(基本的に毎年少しブレンド比率変わります)
サンソー 90%、パイス8%、カリニャン 2%
イタタ・ヴァレー




Pedro Parra y Familia, Imaginador '15

ペドロ・パッラ・イ・ファミリア、イマヒナドール’15

(チリ・辛口赤)


税別¥2000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷すると’16に移行致します。

パーカー92点!(2017〜2021年、ワイン・アドヴォケイト230号)

2016PUNCH Hot 25に選ばれる!
 ↑
ワイン・ライターのジョン・ボネ氏
同様に先日ドメーヌ・ベルトー’14、シャントレーヴなども絶賛されました!

ジャンシス・ロビンソン高評価!

WINE WHAT!?誌 にて高評価される!

「2017.7月上旬に再度試飲しました。」



「2017.4月上旬に再度試飲しました。やはり抜栓直後の香りだけ少しクセがあるものの、口に含むと圧倒的に素晴らしい!¥4000以上のブルゴーニュを連想させる冷涼な畑でフィネスのある味わいなので温度は上げ過ぎない方がおいしい。ピノノワールのような酸とうまみとミネラル、アフターの伸び方。すごいぞ!」



「2017.1月下旬に飲みました。予想通り明らかに冷涼な畑で有機栽培のブドウという香りと味わい。そして優れた造り手がこの条件でサンソーを造るとわりとピノノワールっぽい雰囲気になることがあるがやっぱりそうでした。抜栓直後のみトップノーズのスパイス香にごくわずかなクセがありますが、時間とともにエキスとミネラルたっぷりのイチゴ香が主体となってゆく。無駄な重さはなく、うまみエキスが多く、ほのかな甘みと旨みの相乗効果があり、低くない酸が甘酸っぱく飲み飽きないバランスを表現、タンニンは丸く、しっかりした縦ラインでアフターに酸とミネラルが伸びまくり!アフターに残るミネラル量は昔のチリのイメージからすれば信じられないほど!抜栓の2日後まで少しずつ向上してゆく。まったく飲み飽きないし、洋食系なら幅広く合いそう。デイリーワインのレベルを明らかに超えている」

アルコール14%

ブルーベリーや新鮮なチェリー系のアロマ。軽やかなスパイス感やアーシーな要素も現れ、引き締まった酸と共に長く余韻に残ります。ミネラル感やタンニンのテクスチャーが印象的。
(輸入元さんコメント)

サンソー 77%、カリニャン 23%

ビオディナミ / ビオロジック

醗酵:ステンレスタンク
熟成:ステンレスタンク&コンクリートタンク1年

年間生産量:
7800本

栽培面積:
2ha

樹齢65年!!!

土壌:
赤い酸化した花崗岩質土壌

品質分類・原産地呼称:
赤ワイン イタタ・ヴァレーD.O.





Pedro Parra y Familia, Pencopolitano '18

ペドロ・パッラ、ペンコポリターノ‘18
(南チリ・イタタヴァレー・辛口赤)


税込¥2640(税別¥2400)

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー92点!
(Luis Gutierrez、2020〜2024年)

VINOUS 91点

SAKURA Japan Women's Wine Award 2021
ダイヤモンド・トロフィー&ダブル・ゴールド 受賞!
さらに特別賞 Best Pairing Wine for Japanese Cuisine "SUKIYAKI" に選ばれる!


「2021.3月中旬に飲みました。例年より熟度が高く癖が少ない。カリニャンが入っていないから?香りに全房醗酵のニュアンスがあるピノノワールやガメイのような赤い実の果実、シナモンなどのスパイス、アタックにはほのかな甘みを感じるが、うまみとミネラルが多く、酸が低くない。アフターに残るミネラルとさわやかさを含め質感もほぼブルゴーニュ。飲み頃NOW〜。アルコールも低い印象。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール%

サンソー 67%、パイス33%
(毎年ブドウ品種構成大きく違います)

天然酵母使用、コンクリートとステンレスタンク醗酵
コンクリートタンクと大樽(6HL&15HL&50HL) でそれぞれ10カ月熟成
平均年間生産量 14,698本




Pedro Parra y Familia, Pencopolitano '16

ペドロ・パッラ、ペンコポリターノ‘16

税別¥2400

<売り切れ>絶対おすすめ!

ティム・アトキン 93点!!!

ワイン王国 109号
ワイン通も唸る深淵なる味わい『プレミアム・チリワインの底力』にて絶賛される!


「2019.4月初旬に試飲しました。ルバーブのフレーバーティーのようなトップノーズがあり、旨味とミネラルが多く、冷涼でバランスのよい味わい。やっぱりすごいワインだ」



「2018.4月下旬に試飲しました。スタイルも品質も素晴らしいが、イマヒナドール’16よりも少し固くすでにおいしく飲めるものの真の飲み頃は1〜2年後なのかもしれない。イマヒナドールが、ナチュラルなピノノワールだとすれば、こちらはクラシックなピノノワールという感じだろうか?ミネラルはもちろん多めだが、うまみの広がり方や冷涼感はブルゴーニュ的。毎年ブドウ品種構成が変わったり、追う面白さもある銘柄」

サンソー 65%、カリニャン 27%、パイス8%
(毎年ブドウ品種構成違います)

’15 SAKURA Japan Women's Wine Award 2018 ゴールド 受賞!



Pedro Parra y Familia, Pencopolitano '14

ペドロ・パッラ・イ・ファミリア、ペンコポリターノ’14

(チリ・辛口赤)


税別¥2450

<売り切れ>限定品!

パーカー92点
(〜The palate is medium-bodied with incredible precision, laser cut, focused with great minerality, almost salty and terribly tasty.
2016〜2019年、ワイン・アドヴォケイト222号)


デカンター・オンライン91点

ブルベーリーのアロマやリコリス、タバコの香り。透明感のある果実味で凝縮感もあり、繊細且つジューシーな味わいが特徴。印象的なタンニンと酸を持つ余韻の長い味わい。

マルベック 30%、シラー 25%、カルメネール 19%、カリニャン 12%、サンソー 10%、パイス 4%

ビオディナミ / ビオロジック

醗酵:ステンレスタンク/天然酵母100%
熟成:55%ステンレス&45%フレンチオーク樽 14カ月間(旧樽のみ使用)

年間生産量:
10000本

栽培面積:
2ha

樹齢20〜100年!

土壌:
古生代の花崗岩質土壌

ビオビオ、イタタ、カウケネスの古樹から造られる深さと鮮やかさを持つブレンド


15年間のコンサルティング業を経験する中で、フランスのように“息子や娘と一緒に育てていく”そんなワインを造ることを大きな目標としてきました。そして2015年待望の自身のドメーヌを設立。世界各国の土壌を見てきたパッラ氏が、最後に選んだのが生まれ育ったチリ南部、冷涼なコンセプション近隣の沿岸部、無灌漑・無農薬で育てられてきた古木が残るビオ・ビオ、イタタ、カウケネスの沿岸部でした。3億2千年前の石英が多くまれた花崗岩質土壌と冷涼な気候、古木の存在。パッラ氏が理想とするテロワールがそこにはありました。チリ南部の田舎町、長年に亘る大手資本の搾取やパルプ産業による植林から、200年もの間、大切に畑を守り続けた勇敢なヴィニェロン達の功績を称え、また彼らを守る事をライフワークとしワイン造りを行います。

2001年 パリ国立農業研究所(2001-2004)で博士号を取得

2004年 チリへ帰国

2008年 テロワールプロジェクトを始動

2015年 ペドロ・パッラ・イ・ファミリア設立





Clos des Fous, Wurm '14

クロ・デ・フ、グールム’14

(チリ・カチャポアルヴァレーDO・辛口赤)


税別¥4200

<売り切れ>絶対おすすめ!

ジェームス・サックリング 92点!

前ヴィンテージ’13が
お客様から絶賛の声をかなり数多くいただきましたワインです!
『 1万円の味だった!すごい!!! 』
『 言われた通り絶対に外さないワインだった! 』などなど

「2020.1月下旬に飲みました。濃いルビー色。桃のコンポート、ガトーショコラ、ドライフルーツ気味の黒い実の果実→時間とともにレーズンバターに変化。甘苦系スパイス、うっすらヴァニラなどのインパクトのあるよい香り。噛めるような豊かな果実味とエキスで、アタックはほんのり甘いが、アフターは酸とミネラルとキメ細かなほろ苦いコクのタンニンで引き締めて甘さとクドさとても控えめ。アルコールの高さも気にならなくてバランスは全然悪くない。抜栓の次の日も非常においしい。ヴァニラの香りが消えて、ブルーベリーとほのかなヨードが出た。桃のコンポート香はあいかわらずずっとある」

アルコール15.5%

’14は、カベルネソーヴィニヨン 76%、マルベック 8%、プティ・シラー8%、カリニャン8%

樹齢22〜102年!

醗酵:ステンレスタンク(天然酵母)
熟成:フレンチオーク樽 24カ月新樽比率(33%)

’14の生産量:わずか1,470本!
(春先の霜で生産量大幅減、、、)




Clos des Fous, Wurm '13

クロ・デ・フ、グールム’13

(チリ・カチャポアルヴァレー・辛口赤)


税別¥4200

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー93点!(2017〜2022年、ワイン・アドヴォケイト230号)

ジェームス・サックリング 93点!


ジャパン・ワイン・チャレンジ2017年 銀賞受賞!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
『 1万円の味だった!すごい!!! 』
『 言われた通り絶対に外さないワインだった! 』などなど

47本以上完売!!!ありがとうございました

「2018.4月下旬に再度試飲しました。」



「2017.8月下旬に試飲しました。ジャミーではなく冷涼感があるのはもはや当然として、非常によく凝縮しつつも上質な酸とミネラルにより固さと重さがそれほどなく、バランスよくうまみを伴うほのかな甘さとすでに滑らかさも感じられる飲み頃NOW〜。余韻が長く、説得力があり、スタッグスリープ・ディストリクトが好きな方にもおすすめ出来てしまうかも?ブルーベリー、魅惑的な甘い白桃、スパイス、溶け込みつつある樽などの深い香り。試飲後価格を見てイメージよりも大分お安く感じられた!」

アルコール%

ペドロ・パッラ氏が最高のカベルネを造るために選んだ畑!

標高640m!

地質:カチャポアル川の堆積物によって形成された沖積土

小石、礫主体で多くの砂質石灰岩を含む土壌でチリ・カベルネの名産地であるアパルタやアルト・マイポよりもフレッシュかつ、強く上質なミネラル感を表現できる

カベルネソーヴィニヨン 78%、マルベック 22%

樹齢22〜102年!

醗酵:ステンレスタンク(天然酵母)
熟成:フレンチオーク樽 24カ月新樽比率(40%)

平均年間生産量:3,000本

エレガンスさ、力強さとの両面を持つカベルネで、口当たりは大変バランス感に優れ、丸みのある、それであって強固で甘いタンニンの官能的なミッドパレットを持ちます。 (輸入元さんコメント)





Clos des Fous, Pinot Noir Arenaria '16

クロ・デ・フ、ピノノワール・アレナリア’16

(チリ・アコンカグア・コスタD.O.・辛口赤)


税別¥4000

<売り切れ>絶対おすすめ!
限定品!

パーカー94+点!!!
(2018〜2022年、Luis Gutierrez、
ワイン・アドヴォケイト239号
〜the 2016 Pucalan Arenaria Pinot Noir feels very Burgundian, subtle and elegant, with nicely integrated oak adding some spiciness. It's floral and subtle, with a nice mid-palate and a long finish. Impressive. It's only 13.5% alcohol and has great freshness. )

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!
24本完売。ありがとうございました

「2020.1月下旬に飲みました。紫色のない中程度のルビー色。熟した甘い桃と赤い実の果実、フルーツトマトの分厚いエキスを連想させるよい香り。ジャミーではない豊かな果実で、ほのかに甘いがクドさはなく、あくまで豊富な旨味の甘旨〜わずかに甘苦さのあるコクのアフター。少し全房発酵のニュアンスとクリーミー感があり、おいしい飲み頃NOW〜。酸とミネラルが低くなく、アルコールの浮きもゼロ。抜栓の次の日は’15とまるで違って甘苦さと緩さが少しも出ずに酸とミネラルが伸びて冷涼感が出た!かなりおいしい。抜栓の2日後には1万円のナチュラル系ピノノワール的なニュアンスが出て、今までで一番ナチュラルで複雑な味となった。今後さらに進化してゆくのだろうか?ますます目が離せないワインだ!」

アルコール14%

’16の生産量:わずか4,320本のみ
’16も新樽比率33%




Clos des Fous, Pinot Noir Arenaria '15

クロ・デ・フ、ピノノワール・アレナリア’15

(チリ・アコンカグア・コスタD.O.・辛口赤)


税別¥4100

<売り切れ>絶対おすすめ!
限定品!

ジェームス・サックリング 94点!

「2019.3月上旬に飲みました。紫色の弱い中程度〜やや濃いルビー色。’14’13より少し日照量が多かったのか、熟して例年に比べればわずかに酸が低いが、すでに開いた凄い香りと中域〜アフターの充実が素晴らしい。艶やかなイチゴとオレンジ、ミルキーでクリーミーで複雑なよい香り。全房発酵30〜40%くらいかもという基本的には冷涼だが完熟で濃密感も表現されている。ラヤス好きの方にもおすすめできる甘旨エキスが極めて上質、タンニンの質がとても丸い飲み頃NOW〜。抜栓直後は文句なしの超お買い得品!ただし、抜栓の次の日には甘苦系スパイスが強めに前に出てうっすらヨードも。この個性でもおいしいが、冷涼感はほぼ消えた?甘緩になったがそれでもまだ価格以上の内容」

アルコール15%

樽熟期間は24カ月と例年通りですが、新樽比率が2014年の40%から33%へと下げられました。




クロ・デ・フ、ピノノワール・アレナリア’14

(チリ・アコンカグア・コスタD.O.・辛口赤)


税別¥4000

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー94点!!!
(2018〜2024年、Luis Gutierrez、
ワイン・アドヴォケイト230号
〜It has a musky nose with some sour cherries and a hint of earth, a very nice interpretation of Pinot Noir. The palate is seamless, with very fine tannins and delicate flavors that linger on your tongue. The texture is velvety and the tannins ultra-fine. Simply superb. I'm dying to see how these wines age, because I think we're still missing the best from them... In any case, I'd wait a little more before pulling the cork. )

ジェームス・サックリン95点!!!

バーガウンド・コム 88点

(一見、評価低いように見えますがアラン・メドーさんのポイントは
2万円以上するカレラ・ジェンセンでやっと90点前後ですから)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。ありがとうございました〜※’14は再入荷不可能!

「2018.4月下旬に飲みました。’13とバランスが似ており、果実香も完全に赤い実。今思えば’12は重すぎた部分もあったのかとやっとわかる。ピノノワールとサンソーに関しては30%程度年によって全房発酵をすると言っていました。現時点でこれほど素晴らしい品質なのにペドロ・パッラさん『 今後もっとおいしく出来る自信がある 』と言っています!!!無駄な重さなしでかなり複雑。ピュアでナチュラルでエレガント。豊かだがやさしい果実、口中に広がるうまみ成分、酸の量と質はもはや言うまでもなく、ラトゥーファよりも石灰質が多いためさらに縦に伸びる長いアフターがあり、同じ価格帯のブルゴーニュは太刀打ちできない高品質。さすがミュニュレ・ジブール大好きな地質学者というミネラルと質感で、オレゴンやサンタバーバラよりもミネラルが強いイメージ。。アルコールの浮きは当然ゼロで、アルコール低めに感じるこういう繊細なワインは上部開放小型ステンレスタンクでやさしくルモンタージュを行うという味わいとピッタリくる説明でした。これを飲んでびっくりしてください!」

アルコール%




クロ・デ・フ、ピノノワール・アレナリア’13

(チリ・アコンカグア・コスタD.O.・辛口赤)


税別¥4000

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

※少しラベル不良。

パーカー94点!!!(2016〜2021年、Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト222号)

ジェームス・サックリング96点!!!(チリTOP10入り!)

最新インターナショナルワインセラー92点!!!(2018〜2023年)

「2017.8月下旬と7月上旬に試飲しました。重心の低い重さは’12の方があったと思う。’13の方がバランス的には優れており、深みやポテンシャルは同程度のやはり非常に素晴らしい品質だと感じた!」




クロ・デ・フ、ピノノワール・アレナリア’12

(チリ・アコンカグア・コスタD.O.・辛口赤)


税別¥4200

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!〜※再入荷不可能!

パーカー93点!!!(2016〜2019年、Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト222号)

ジェームス・サックリング96点!!!

ジャシス・ロビンソン17.5/20点!

インターナショナルワインセラー91点


「2015.10月に飲みました。縁があと少しでオレンジがかってきそうな中程度のルビー色。トップノーズのエネルギー感とポテンシャルが凄い!凝縮した完熟野イチゴ、はっきりとオレンジの皮、少しヴァニラ、スパイスなどの香りで、果実の力がとても強く、樽はまったく目立たない。酸とミネラルが低くなく、深みのある豊かな果実味で粘性と複雑性があり、タンニンはとても多いが驚くほどキメ細かい為、重心は低めながらも重すぎることはない。充分おいしいけどまだ少し固い。今はほろ苦コクのある長いアフター。うまみがまだ表現されきっていない。この香りに熟成感が加わるととんでもないことになるでしょう!さすがスゴ腕バイヤー大澤さんのコメントは信用できるなぁ。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もまったく落ちないどころか、タンニンと苦みが少し溶け込んで、うまみが増して向上。甘旨コクたっぷり。抜栓の3日後もとてもおいしい」

アルコール14.5%

古生代の海洋性由来の石灰質砂岩

アコンカグワの沿岸部でフレンチクローンから1万本の密植
828などディジョン・クローンでマサル・セレクション

4haから13の土壌別にベースワインを造り、アレナリア用樽厳選

醗酵:ステンレスタンク

熟成:フレンチオーク樽熟成 18ヶ月間(新樽比率40%)
※新樽比率と全房発酵比率は、年によって変わります。

生産量:わずか3,600本

『 ジャンシス・ロビンソンに「ブラボー!」と言わせた、最高評価のチリ産ピノ・ノワール(2015.4)石灰質砂岩由来の細やかなタンニンがチェリーやラズベリーのアロマと共に残ります。 (輸入元資料より) 』




クロ・デ・フ、ピノノワール・スブソルム’15

(チリ・辛口赤)


税別¥2000

<売り切れ>おすすめ!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2018 ゴールド 受賞!

「2018.4月下旬に試飲しました。この価格でこれよりおいしいピノノワール(ジャミーではないタイプで)を探すのは困難。冷涼で飲み飽きないバランスと質のよい酸とミネラルがあり、果実味も弱くなく、少し艶がある飲み頃NOW〜。赤い実の果実とほのかに甘い桃の香りがあり、樽はかなり控えめ。すでによく溶け込んだタンニン。この銘柄はそれほど長く熟成しないが、エグみと雑味なくチャーミングで単調ではなく、この価格と今のおいしさがすごい!」

’14 ジェームス・サックリング91点!




クロ・デ・フ、ピノノワール・スブソルム’13

(チリ・辛口赤)


税別¥2000

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー91点!(2016〜2019年、Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト222号)

インターナショナルワインセラー90点!

ジェームス・サックリング91点!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

「2015.9月末に試飲しました。’12よりもアフターに残るタンニンが丸い印象でその分、今すぐ空けてのおいしさが上に感じられまったく問題なく飲み頃NOW〜。チャーミングだが決して単調ではなく、酸が低すぎず、エグみなく、ほのかに甘くとてもおいしい。かなりお買い得なピノノワールと言える!」




クロ・デ・フ、ピノノワール・スブソルム’12

(チリ・辛口赤)


税別¥1900

<売り切れ>おすすめ!

パーカー91点!(2014〜2017年、ワイン・アドヴォケイト213号)

インターナショナルワインセラー89点!

※再入荷不可能!

「2014.9月に飲みました。縁がうっすら紫がかった中程度のルビー色。全体像はチリのイメージよりも涼しげなブルゴーニュ・スタイル。チェリー、アセロラ、胡椒、ミネラルなどの香り。ややしっかりした酸でアフターにもミネラルが残りよい出来だが、上級品のラトゥーファよりも果実味がやや細い分バランス的にタンニンが少し多く感じられるので飲み頃は2015〜だろうか?抜栓の次の日には、タンニンが少し丸くなり、うまみが増して少し向上。抜栓の2日後もわずかに落ちたがまだ十分楽しめる」

アルコール13.5%

初入荷!2つの畑から生まれるお買い得品!

この畑でも灌漑を行っていない

石の多い石灰石土壌と火山性土壌の二つの土壌

樹齢20年、低収量

この畑では、健康で品質の高いピノノワール クローン「ディジョン・クローン」777、115、828、そしてジュヴレシャンベルタンのマスセレクションとヴォ―ヌロマネのマスセレクションを栽培しています。

醗酵:ステンレスタンクとコンクリートタンクにて醗酵

熟成:フレンチオーク樽熟成 18ヶ月(新樽比率30%)

『 艶やかでかつ透明感のある明るい赤果実のアロマを持つピノ。イキイキとした酸、洗練されたミネラル感を持つクリーンで軽快なスタイルのピノ・ノワールです。 (輸入元さんコメント) 』




クロ・デ・フ、シャルドネ・ロクラ・ウノ‘16

(チリ・カチャポアルヴァレーDO・辛口白)


税別¥2100

<売り切れ>絶対おすすめ!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2018 ダブル・ゴールド 受賞!!!

「2018.4月下旬に試飲しました。冷やし過ぎるとよさが全然でないワイン。明らかに冷涼でハイテンション。温度が上がってくると程よい厚みにうまみとミネラルがのって、キレイな酸とほのかな塩ミネラルが引き締めるアフターが、予想より上質で凛とした高級感も感じさせる。この銘柄は石灰質ではなくて炭化した砂利のミネラル感らしいです」

アルコール13.5%

標高950m!

炭化した砂利と火山性土壌

シャブリジェンヌのディレクター絶賛!

樹齢23年

超低収量

ステンレスタンク醗酵&熟成



クロ・デ・フ、シャルドネ・ロクラ・ウノ‘15

(チリ・カチャポアルヴァレーDO・辛口白)


税別¥2050

<売り切れ>

※再入荷不可能!

パーカー92+点!(2017〜2020年、
Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト230号)


ジェームス・サックリン92点!

アルコール14%

‘14’13 パーカー91点

‘12 デカンター93点、ジャンシス・ロビンソン(ワイン・オブ・ウィーク!)




Traiguen Monje畑 (産地:マジェコ・ヴァレー)の畑

クロ・デ・フににとって、土地のミネラルを表現することこそがワインづくりにおける重要な指針となっています。また、このミネラルを引き出すには、土壌が脱塩されており、気候面でも温度の上昇や太陽がその品質に悪影響を及ぼさない事が基本条件になります。




クロ・デ・フ、ピノノワール・ラトゥーファ’15

(チリ・マジェコヴァレー・辛口赤)


税別¥2800

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

「2018.8月下旬に再度試飲しました。」



「2018.4月下旬に飲みました。同銘柄’14より少し果実味が落ち着いていおり、上級品アレナリア’14よりミネラル量と縦伸びは弱いものの、香りや質感はやはり素晴らしい。当然酸不足はなく、まったくジャミーではなく、この価格帯のピノノワールとして文句なしの出来で飲み頃NOW〜」




クロ・デ・フ、ピノノワール・ラトゥーファ’14

(チリ・マジェコヴァレー・辛口赤)


税別¥2700

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー94点!!!(2017〜2021年、
〜floral and earthy/organic, quite distinct. As in most of the Clos des Fous wines, the oak is imperceptible and completely integrated into the wine. It has a silky texture and a soft mouthfeel, with very fine tannins. It's balanced and with moderate alcohol. I really love the character of this Pinot.
ワイン・アドヴォケイト230号)



なんと最上級ピノノワールである『 アレナリア’14 』と同じポイントでした!

ジェームス・サックリング93点!!!

バーガウンド・コム 87点

リニエ・ミシュロのモレ・リュ・ド・ヴェルジィ・ルージュ’10のような、うまみのグランクリュ系!!!かなりのおいしさです!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

42本完売。ありがとうございました〜※再入荷すると’15に移行致します。

<ラトゥーファ’14ヴィンテージ情報>
気候的に非常に恵まれた年で珍しく乾燥した年、収穫高も低かった
ブドウの質がよく健全だったので新樽比率を例年より下げ
’14だけは新樽比率40%だった。 ← これがとてもよい気がします!
樹齢も上がってきて現時点で19年

「2016.10月上旬に飲みました。『 ラトゥーファ 』銘柄の過去最高の出来!!!当店でブルゴーニュ通のお客様達から大人気のスブソルム’13を超える素晴らしさで、結構ピュアな赤い実の果実香主体で、例年の熟れたニュアンスが穏やかになり、酸とミネラルの量と質に優れ冷涼感がありつつも、ほのかな甘みとうまみの相乗効果と凝縮しているがあくまで上品さのあるフルーツ感、溶け込んだタンニンと樽、長いアフターで、飲んだ後アルコール表示をみてびっくり。バランスが良すぎてアルコールの浮きがなく杯が進むためまさか15%もあるとはまったく気が付かなかった、、、抜栓の3日後まで全く落ちない。抜栓の4日後でも香り味わいともにほとんど落ちないで非常においしい。温度は低めがベスト。やや冷えでもおいしいくらいですので。スブソルム’13同様、ブルゴーニュ通の皆さまだまされたと思ってぜひ1度お試しください! ※つい最近気が付いたのですが、カベルネソーヴィニヨン主体でもピノノワールでもチリの赤ワインによくある独自のほのかに甘い香りの正体は、桃の香りでしたね。一般的に桃系の香りは白ワインに多いですが、チリの赤ワインには高確率で桃の甘い香りが混じっているように思います。 なお、その後試飲したスブソルム’14との間には予想以上にかなり大きな差がありました!!!」

アルコール15%




クロ・デ・フ、ピノノワール・ラトゥーファ’12

(チリ・マジェコヴァレー・辛口赤)


税別¥2700

<売り切れ>

パーカー93点!!!(〜This represents very good value. 2016〜2021年、Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト222号)

ジェームス・サックリング92点!

最新インターナショナルワインセラー92点!!!(2018〜2023年)

’12もわずか3600本のみの生産!

’11が当店ですごい人気でした〜!




クロ・デ・フ、ピノノワール・ラトゥーファ’11

(チリ・マジェコヴァレー・辛口赤)


税別¥2400

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド48号旨安賞に選ばれる!

リアルワインガイド46号にて絶賛される!!!

パーカー93点!!!(2014〜2018年、ワイン・アドヴォケイト213号)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

78本完売!!!ありがとうございました〜※再入荷不可能!

「2014.6月に飲みました。同時に飲み比べたブーントニング・ピノノワール’11(カリフォルニア)よりも明らかにエレガント&ミネラリーでナチュラルな味わい。色も味わいも濃すぎず、熟れているがまったくジャミーではなく、酸とミネラルは低くない。樽もタンニンもすでに溶け込んだ飲み頃NOW〜。抜栓直後よりも約1時間後の方がうまみが増してバランスも向上しておいしくなった。わりときれいな赤い実の果実香主体でスパイス控えめ。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もおいしい。トマト煮込み+スパイスの風味が主体となった」

アルコール13.5%

’10 インターナショナルワインセラー91点!

チリ最南端の岩が多い斜面にある冷涼なブドウ畑

マジェコ・ヴァレー内の4つのミクロ・テロワールをブレンド
古い火山性の沖積土壌、石灰華、火砕性の片岩、花崗岩土壌

灌漑を行わない → それが可能で適切な場合は、よりブドウの根が深く下にのびることでミネラルなどを吸い上げるということのようです

ビオロジック栽培を実践

ピノノワール100%

低収量30hl/ha!

フレンチバリックで熟成 24ヶ月(新樽比率 60%)

年間生産量約3,300本のみ

『 スミレや苺、ローズヒップを想わせるアロマにバニラや香ばしいナッツ香。洗練されたタンニンと引き締まった酸。ミネラリーな要素が柔らかなボディに溶け込む極上の味わい。 (輸入元資料より) 』

デカンター誌が選ぶ世界で最もワイン業界に影響を与えた人物50人に3度も選ばれており、ワインスペクテーターでも現代のインディ―ジョーンズまたはテロワールハンターと呼ばれているペドロ・パッラ氏(地質学専門の土壌コンサルタント)自身のブランド




Clos des Fous, Cauquenina '15

クロ・デ・フ、カウケニーナ’15

(チリ・マウレヴァレーD.O.・辛口赤)


税別¥1900

<売り切れ>

パーカー92点!(2018〜2021年、
Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト239号)

ジェームス・サックリング 93点!!!


カリニャン 33%、プティ・シラー 11%、シラー 10.3%、ボルトゥゲ・ブル 9.8%、 マルベック 5.4%、パイス 25.5%、サンソー 5%
(※毎年ブレンド内容・比率が結構違います。)

古樽のみのフレンチオーク樽18カ月熟成




Clos des Fous, Cauquenina '14

クロ・デ・フ、カウケニーナ’14

(チリ・マウレヴァレーD.O.・辛口赤)


税別¥2000

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー92点!(2017〜2020年、
Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト230号)

ジェームス・サックリング 92点!

Wine Enthusiast 92点!(2021年くらいまで)

最新インターナショナルワインセラー92点!!!(2018〜2023年)


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

22本完売。ありがとうございました

「2018.4月下旬に試飲しました。ブドウ品種もヴィンテージも違うのに’13と似た高級感のある凝縮感と複雑性!トップノーズだけでも価格を超えているのが一目瞭然。酸とミネラル、質感に優れ重すぎないが深みはちゃんとある。そして値上がりなし!」

カリニャン 24%、シラー 17%、マルベック 10%、パイス 15%、カルメネール 24%
(※’12’13とはブレンド内容・比率が結構違います。)

ステンレスタンク醗酵
90%コンクリートタンク 24カ月、10%フレンチオーク樽(新樽比率50%)18カ月熟成




クロ・デ・フ、カウケニーナ’13

(チリ・マウレヴァレーD.O.・辛口赤)


税別¥2000

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー93点!!!(〜This would be a great everyday wine.
2016〜2019年、Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト222号)

ジェームズ・サックリング 94点!!!


最新インターナショナルワインセラー92点!!!(2018〜2023年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

115本完売!!!ありがとうございました

「2017.7月上旬に再度試飲しました。やはり文句なしにおいしく凝縮しつつ冷涼で深くミネラルも感じられる。少し熟成も可能。この価格で買えるということがすごすぎる!」



「2016.8月末に飲みました。かなりおいしかった’12よりもさらに上質!もしかして全アイテム毎年少しずつ進化してる?明らかに大幅に価格を超えております。畑の力が特にすごいという印象。よく凝縮しつつも冷涼感があり酸とミネラルがまったく低くないところは予想通り。その上で艶のある果実が複雑で、余韻の長さが予想以上。うまみが多く、タンニンの質がとても良い。まったく緩くない骨格。クセの少ないスパイス香、ブルーベリー、控えめな樽、ミネラルなどのニュアンス。抜栓の2日後まで非常においしい。意外と温度が少し低めが一番おいしいバランスだと思われる。やはり桃や梅、アンズの少しジャムのような例の甘い香りが含まれていますね。チリ・カベという言葉はもう死語か?」

アルコール13.5%

マウレヴァレー沿岸部の冷涼な地帯

樹齢60年!!!
無灌漑
で育った古樹!

カリニャン 46%、シラー 18%、マルベック 16%、パイス 9%、ポルトゥゲ・ブルー 6%、カルメネール 5%
(※’12とはブレンド内容・比率が結構違います。)

Clos des Fous ,Cauquenina '13




クロ・デ・フ、カウケニーナ’12

(チリ・マウレヴァレーD.O.・辛口赤)


税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!

初入荷!〜※再入荷すると’13に移行&¥108値上がり致します。

パーカー91点!(〜This would be a great everyday wine. 2015〜2019年、Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト213号)

インターナショナルワインセラー91点(2019〜2023年)

Wine Enthusiast 90点(NOW〜2020年)


「2016.1月上旬に飲みました。凝縮してエキス感もあるが、みずみずしさと低くない酸とミネラルが期待以上でした。フレッシュさもあるブルーベリーの果実香主体+少しフローラルな花系のニュアンスが混じり、タンニンはそこそこあるものの香りも味わいも重くなく、野暮ったくないよいバランス。飲み頃NOW〜。飲み始めて30分程度ですぐに全体的に少し向上する。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後は、明らかに向上。洗練と高級感も多少感じられ、明らかに価格を超えた品質となった。そもそもカリニャンとパイスは個人的にどちらも苦手な傾向があるのにすごくおいしい!抜栓の3日後もおいしい」

アルコール13.5%


カリニャン 36%、マルベック 18%、シラー 15%、パイス 15%、サンソー 9%、カルメネール 7%

古い花崗岩質土壌の斜面

マウレヴァレー沿岸部の冷涼な地帯

無灌漑で育った古樹!

Clos des Fous ,Cauquenina '12

ステンレスタンク醗酵
ステンレスタンク熟成
(カルメネールのみフレンチ・オーク樽熟成 18ヶ月(新樽比率50%)

『 レッドベリーやブラックチェリー、ブルーベリーなどの果実香が立ち上がり黒胡椒やお茶の葉、アクセントにスミレの花も香る。新鮮なベリーの果実味。シルキーで伸びやかな口当たり。 (輸入元さんコメント) 』





Clos des Fous, Pour Ma Gueule '16

クロ・デ・フ、プールマギュール’16

(チリ・イタタヴァレー・辛口赤)

税別¥1350

<売り切れ>絶対おすすめ!

デカンター・オンライン91点!!!(2018〜2022年)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

102本以上完売!ありがとうございました

「2019.2月下旬に飲みました。期待通りデイリーの枠を超えたほとんどよく出来たピノノワールという素晴らしいワインをまた造ってくれた!ただし’15よりも冷涼感は控えめで(おそらく気候条件よりも全房発酵比率を上げて酸が下がったため)トップノーズと中域に濃密感が出ている。昔の全房発酵ではなく、今の全房発酵。ちょっとニコル・ラマルシュさんの下位銘柄を連想させるようなピュアな赤い実の果実香があり、ほのかに甘い豊かな果実味、滑らかでやや複雑、よく溶け込んだタンニン。低めの温度でグルゴー二ュ・グラスがおすすめ。デイリーワインの価格帯が濃いだけでつまらないワインが多い時代は終わりつつあるのか?抜栓の次の日も非常においしい。温度を下げることや食事と合わせることで酸の低さは気にならなくなる。’15との違いも面白く、この価格でこんなにも楽しめる最強デイリーの一つ」

’16は、サンソー 79%、パイス 13%、カリニャン 8%




クロ・デ・フ、プール・マ・ギュール’15

(チリ・イタタヴァレーD.O.辛口赤)


税別¥1350

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド60号 87+・88点!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2018 ゴールド受賞!

SAKURA Japan Women's Wine Award 2017 シルバー 受賞!

パーカー90点!
(A red you want to buy by the case, one of those thirst wines is the 2015 Pour Ma Gueule. It is a complex blend from Cauquenes (Maule) and Itata, with some 50% Cinsault and one-third Carinena, plus small amounts of Syrah, Pais and Malbec from old, dry-farmed vineyards. The grapes were separately harvested, fermented and aged in stainless steel and concrete vats and then were blended. It's juicy, ripe and balanced, terribly tasty, not terribly complex but greatly satisfying. All the varieties are nicely assembled, easy but not banal, with the granite minerality in the palate, which is so difficult to find in wines and even more so at this price level. A bargain!
2017〜2019年、Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト230号)


お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

131本完売!!!ありがとうございました〜※ついに’15は再入荷不可能!

「2018.4月下旬に再度試飲しました。’16以上に冷涼で繊細で、まさにブルゴーニュ通のための最強デイリーワインの一つと言えそうです!!!」



「2017.8月下旬に試飲しました。トップノーズだけごくわずかに癖のあるスパイス香が含まれるが、味わいがあまりにも価格を超えた上質で冷涼で滑らかでうまみとミネラルの多い素晴らしい内容。明らかに質感・バランスがデイリーワインのレベルにない。決して濃厚ではないが、シンプルではないというセンスの良さ」

アルコール%

サンソー52%、カリニャン33%、シラー8%、パイス4%、マルベック3%



クロ・デ・フ、プール・マ・ギュール’14

(チリ・イタタヴァレーD.O.辛口赤)


超特価・税別¥1200

↑17%OFF!
当店通常価格・税別¥1450

輸入元定価・税別¥1,650

<売り切れ>

パーカー89点(〜It's quite fruit-driven, fresh, juicy and tender, really accessible. A Chilean quality Beaujolais to buy by the case (or serve by the glass).
2016〜2018年、Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト222号)


デカンター・オンライン89点(グレイト・ワイン・アンダー20ポンド特集)

最新インターナショナルワインセラー91点!!!(2017〜2020年)

Clos des Fous, Pour Ma Gueule '14

樹齢50年!!!
(スペインから最初にワイン用ブドウが持ち込まれ栽培が行われた歴史的な産地なので樹齢が高く、農薬や灌漑も使わず栽培されている!しかも冷涼な畑!)

細かな水晶を多く含む古生代の花崗岩土壌

マルベック 37%、シラー 18%、サンソー 15%、パイス 14%、カルメネール 10%、カリニャン 5%、ポルトゥゲ・ブルー 1%

醗酵:ステンレスタンク
熟成:88%ステンレスタンク、12%フレンチオーク樽熟成 12ヶ月間(新樽比率50%)

プール・マ・ギュールとはブルゴーニュで使用される表現で、醸造家がプライベート用に造る特別なワイン。自家消費したくなるようなとっておきのイタタブレンドをお楽しみ下さい。




クロ・デ・フ、プール・マ・ギュール・リースリング’16

(チリ・イタタヴァレーD.O.辛口白)


税別¥1350

<売り切れ>おすすめ!

ジェームス・サックリン91点!

36本完売。ありがとうございました

「2018.4月下旬に試飲しました。輸入直後でリリース直後の2018年7月頃は還元香強く、香りが全然ダメでしたが、、、今やっとかなりおいしくなりました。全く違うワインかのようです。もう本当に還元は気になりません。オレンジ、ハーブ、ミネラル、温度が上がってくるとうっすら蜜などの香り。ペトロール香もあり、冷涼感あるキレイな酸、アフター塩ミネラル残る。コノスルのシングルヴィンヤード・リースリング(ビオビオ・ヴァレー)よりもミネラルが強く、より酸の質がよいので、適度に引き締まり、全く飲み飽きずにとてもよい食中酒。温度が上がってもダレない。イタタ・ヴァレー産のワインは赤も白も素晴らしい。さすがエミール・ペイノー教授やレジェンド・マルセル・ラピエールさんが絶賛する畑ですね」

リースリング100%

花崗岩土壌主体

樹齢17年

ステンレスタンク醗酵&熟成

年間生産量:9,600本

無灌漑、天然酵母





クロ・デ・フのペドロ・パッラ氏が2013年にカオールを訪問した時から始まりました。
パッラ氏はこのカオールのテロワールを目の当たりにし「こんなにすごいテロワールには滅多にお目にかかれない!」とすぐさまカオールに恋をし、同じくオルミガスで醸造を行う世界最高峰のエノロジストの一人、イタリア人醸造家アッテリオ・パーリ氏は「石灰岩を母岩に持つ最も興味深いテロワール」と惚れ込みました。更にオルミガスからはもう一人、常任の醸造家で地質学のプロでもあるレオナルド・エラッツオ氏が加わり、彼らがアルゼンチンで培った経験と英知を結集させ、同じパッションを持つ地元3社の造り手とタッグを組んだカオールプロジェクトです。

畑の川からの距離など特に優れた区画で、昔の濃くてタニックで癖のあるスパイシスのカオールのイメージを根本から覆す!
冷涼でエレガントでフィネスがあり、熟成可能なワインです。



Causse du Theron, Cahors En Pente Malbec '14

コース・デュ・セロン、カオール・アン・パント・マルベック‘14

(フランス・南西地方・辛口赤)


税込¥3960(税別¥3600)

<あと4本>絶対おすすめ!

ヴィノテーク17/20点

ティム・アトキンMV絶賛!


「2018.4月下旬に飲みました。ブルゴーニュ・グラスでやや低めの温度でもよいくらいの冷涼でエレガントな質感。タンニンよりも、酸・うまみ・ミネラルで緩くない骨格を形成しているようなイメージはまさにペドロ・パッラさんのワインらしい一貫性。ブラインドでカオールとは誰も当てられないのでは(笑)抜栓直後は少し固さが残るが、30分くらいでどんどんおいしくなってゆく。『 BISTROT PETITE REGION (ビストロ・プティット・レジョン) 』さんで食べたフォアグラにも合っていた。日本ではまだ全然注目されていませんが、価格以上の価値と個性がある。10年前のマダム・ルフレーヴ・セレクション<CLAC>で当店で人気だったドメーヌ・コス・メゾヌーヴがお好みだった方もぜひお試しください。数年寝かせてどう化けるかも非常に楽しみ!」

アルコール13%

(ドメーヌ・メタリ・グラン・デュ・セホン)

AOPカオールなのでマルベック100%

リュット・レゾネ

樹齢25年

天然酵母、コンクリートタンク

多孔性のある風化した石灰岩が多く存在する斜面の貴重な区画




 

蔵出しタマヤ






 





2021/9/1(水)アップ〜蔵出し特価コンチャ・イ・トロ’18ドン・メルチョー

さらに初入荷の’18エチケッタ・ネグラも!

2020/3/1(日)アップ〜蔵出し特価コンチャ・イ・トロ’17ドン・メルチョー

アルマヴィーヴァがあまりにも値上がりし過ぎなので、こちらをおすすめ致します!

蔵出しコンチャ・イ・トロ’16テルーニョ・カルメネール最後の再入荷!

’16凄まじい単一畑のカルメネール!
















↑※ラベル・デザイン変更


 



2018.5月に
コンチャ・イ・トロのファイン・ワイン・アンバサダーである『 パブロ・プレサック 』さんにお会いしていろいろお話を聞くことができました〜!

そもそもアルマヴィーヴァは、コンチャ・イ・トロによるジョイント・ベンチャーだってことが、意外と忘れられてる?


’12もスぺクテーター2016年度TOP33/100位に選出されました〜!

’10が、スぺクテーター2014年度TOP9/100位に選出されました〜!!!

醸造責任者エンリケ・ティラド氏




Concha y Toro, Marques de Casa Concha Etiqueta Negra '18

コンチャ・イ・トロ、マルケス・デ・カーサ・コンチャ エチケッタ・ネグラ’18

税込¥3080(特価・税別¥2800)



輸入元定価・税込¥3,850

<あと10本>絶対おすすめ!

James Suckling 94点!!!

パーカー93点!!!
(Luis Gutierrez、2020〜2026年)

VINOUS 90〜92点

スペクテーター90点


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
38本完売。

「2021.9月上旬に飲みました。ただのマルケス・デ・カーサ・コンチャ カベルネはマイポ・ヴァレーですが、このエチケッタ・ネグラは、最上のプエンテ・アルトですのでまったく別格なのにお安く実際にかなり上質!¥5,000のナパ・カベルネと言われてもわからない激しく価格を超えた銘柄で、しっかり凝縮してコクと余韻がありつつもバランスのよい飲み頃NOW〜。縁が紫がかったやや濃いルビー色。ナッツ、ビスケットなどの程よい樽、ビターチョコレート、ほのかにヴァニラ、甘草、樹脂、スパイス、香草、カシス、ラムレーズン、甘い桃などのよい香り。ミントの香りはかなり控えめ。果実味豊かでエキスとタンニンがあり、意外と低くない酸、抜栓直後だけタンニンがわずかに粉っぽいが2時間程度で溶け込みなめらかなコクとなる。余分な甘さはなく深みがありつつもアフターの抜けが意外とよいので杯が進む。その上、ラム肉によく合う。牛と豚も悪くはないが一番合うのはラム。温度は上げすぎない方がおいしい。抜栓の2日後までまったく落ちない。やはり信じられないほどのお買い得品!!!」

アルコール14.5%

Maipo Valley
D.O. プエンテ・アルト/D.O. Puente Alto

エチケッタ・ネグラとは、英語でブラック・ラベルの意味。プエンテ・アルト産の3品種をブレンドしたマルケスブランドのフラッグシップです。プエンテ・アルトはチリのプレミアムワイン、ドン・メルチョーやアルマヴィーヴァと同じ産地です。
テイスティングコメント 濃い赤色。オイリーなボディにチェリー、カシス、杉、ブラックベリー、ブラックタールのノートと黒鉛のようなニュアンスが感じられます。力強いタンニンと、深く凝縮感のあるフレーバーを持ちます。柔らかくシルクのようなテクスチャーがタンニンを包み込み、長い余韻が楽しめます。
料理との相性 赤身の肉やジビエをグリル、もしくはトマトやワインなどの酸味の強いソースと一緒に煮込んだもの。それらを更にハーブとともに調理してもよく合います。また、様々なチーズとの相性も良いです。

カベルネ・ソーヴィニヨン73%、カベルネ・フラン17%、プティ・ヴェルド10%

エル・マリスカル・ヴィンヤード/下層土に砂利を含んだ排水性に優れた沖積層土壌
手摘み
除梗後、密閉タンクで9〜10日間発酵後、約10日間果皮と接触した状態で置く。MLFは自然に行われる。
フレンチオーク(新樽60%)で16カ月間熟成





Don Melchor Cabernet Sauvignon '18

コンチャ・イ・トロ、ドン・メルチョー’18

税込¥14960(特価・税別¥13600)



輸入元定価・税込¥18,700

<あと6本>超限定品!

James Suckling 100点!!!

ティム・アトキン98点!!!

デカンター・オンライン98点!!!
(Tasted by Alejandro Iglesias)

パーカー95点!
(2021〜2030年、Luis Gutierrez)

VINOUS 96点!!!
(2022〜2035年)

Descorchados 2021年度版 98点!!!

スペクテーター95点!(NOW〜2027年)

ワイン&スピリッツ誌 96点!

ジャンシス・ロビンソン18+/20点


アルコール14.5%

Maipo Valley
D.O. プエンテ・アルト/D.O. Puente Alto

2018年はドン・メルチョーの歴史の中で、最も偉大なヴィンテージの1つとなりました。様々な赤い小さな果実と同時にフローラルなどの複雑なアロマが感じられます。口に含むと、なめらかなタンニンとバランスの良い骨格が特徴的で、長い余韻とともに深みと凝縮感が感じられます。 2018年ヴィンテージは、偉大な個性と複雑さを持ち合わせた表現力豊かなワインであると言えます。
料理との相性 熟成したチーズ、テリーヌやパテ、良質な脂の肉料理、マッシュルームやローズマリー、トマトのソースを使ったローストまたは煮込んだ肉料理など。

カベルネ・ソーヴィニヨン91%、カベルネ・フラン5%、メルロー3%、プティ・ヴェルド1%

土壌:砂れき沖積層
手摘み
区画ごとに25〜26度に温度管理されたステンレスタンクにて10日間発酵後、マセレーション
フレンチオーク樽にて15カ月間熟成(新樽72%、セカンドユーズ28%)




コンチャ・イ・トロ、ドン・メルチョー’17

超特価・税別¥12000



輸入元定価・税別¥16,000

<売り切れ>限定品!

James Suckling 99点!!!

VINOUS 94点!(2020年3月試飲)

パーカー94+点!
(2020〜2027年、Luis Gutierrez)

〜 This is a wine that transcends vintages and shows great regularity, always combining elegance and power, with subtle mintiness and superb elegance. It's juicy, textured and velvety. This is a superb showing in 2017, a warm year and a fresh wine. Bravo!

Descorchados 2020年度版 96点!

Wine Enthusiast 95点!(Cellar Selection!)

スペクテーター・オンライン95点!(NOW〜2032年)


ワイン&スピリッツ誌 94点!


30周年記念ヴィンテージ!
誰もが認めるチリ・カベルネ特級クラスの最上畑!

98% Cabernet Sauvignon, 2% Cabernet Franc

D.O. Puente Alto, Alto Maipo Valley

SOIL: Loam

新樽約67%にて約15ヶ月熟成

Alcohol: 14,5%

pH: 3,62
Total acidity: 3,41 g/L




コンチャ・イ・トロ、ドン・メルチョー’16

特価・税別¥9000

<売り切れ>

※在庫限りで、’09’10’11よりも¥1,080お安くしております!
次回入荷分から値上がり致します。

ワイン&スピリッツ誌 95点!!!
(30年間で最高のヴィンテージ!!!繊細かつダイナミックで優雅!)


パーカー94点!(2019〜2030年、
Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト239号)

スペクテーター94点!(NOW〜2024年)

Wine Enthusiast93点

Descorchados 2019年度版 96点!!!

ティム・アトキン94点!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

アルコール14%

毎年大人気!

’16は、CS93%、CF3%、PV3%、M1%

新樽55%にて約14ヶ月熟成

24本完売。ありがとうございました




コンチャ・イ・トロ、ドン・メルチョー’15

特価・税別¥9000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※在庫限りで、’09’10’11よりも¥1,080お安くしております!
再入荷すると’16に移行致します!

最新パーカー93点(Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト239号)

最新デカンター・オンライン96点!!!
(〜’14よりエレガントで素晴らしい!、2025〜2040年)


ジェームス・サックリン98点!!!
さらに2018年度年間TOP 83/100位!

スペクテーター96点!(NOW〜2024年、Highly Recommended!)

Wine Enthusiast94点!(Editors'Choice!、NOW〜2025年)

Descorchados 2018年度版 95点!

ティム・アトキン96点!!!

ジャンシス・ロビンソン18+/20点!


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

12本完売。ありがとうございました

「2018.5月下旬に試飲しました。ジャミーではなく、完熟で艶のある複雑滑らかな、すでにかなりバランスの整った飲み頃NOW〜。文句なしに上質で、タンニンの質が非常によく、樽のエグみも感じない長い余韻。パブロ・プレサック氏に何故?カルメネールをブレンドしていないのか?と聞いたら、カルメネールはプエンテ・アルトの涼しい畑では熟度が足りない為最適ではなく、それで別の畑ペウモで凄まじい品質のシングルヴィンヤードのテルーニョを別に造っているということ。隣の畑のアルマヴィーヴァでさえ、もっとカベルネソーヴィニヨン比率が低く、カルメネールを結構ブレンドしていますのでドン・メルチョーの方がよりプエンテ・アルトらしいカベルネという言い方も出来るかもしれません。値上がりしすぎのアルマヴィーヴァにあまり固執しないほうが良いと個人的には思います(笑)」

アルコール14.5%

’15は、カベルネソーヴィニヨン92%、 カベルネフラン7%、プティヴェルド1%

マイポヴァレーの中でもっとも優れたカベルネソーヴィニヨンが出来る畑!
プエンテ・アルト/D.O. Puente Alto

砂れき沖積層

手摘み

26〜28度に温度管理されたステンレスタンクにて19日間発酵

新樽比率69%、1年使用樽31%の
フレンチオーク樽にて最低15カ月間熟成、最低1年ビン熟成。

海抜650m
アルト・マイポの中で特に涼しい畑

’14 パーカー94点




コンチャ・イ・トロ、ドン・メルチョー’11

(チリ・マイポヴァレー・辛口赤)


税別¥10000

<売り切れ>

ワイナート85号 93点!(NOW〜2030年)

デカンター・オンライン95点!(2015〜2025年、
30 great-value Chilean Cabernet Sauvignonsに選ばれる!)

スペクテーター94点!(NOW〜2022年)

パーカー94点!(2017〜2023年、ワイン・アドヴォケイト222号)

ワイン&スピリッツ誌 94点!

Wine Enthusiast 93点!

Descorchados 2015年度版 95点!&Best Wines from Slto Maipoに選ばれる!!!

ジェームス・サックリング95点!(チリTOP10入り!)

ジャンシス・ロビンソン16.5/20点


’11は、カベルネ・ソーヴィニョン99%、カベルネ・フラン1%




コンチャ・イ・トロ、ドン・メルチョー’10

(チリ・マイポヴァレー・辛口赤)


税別¥10000

<売り切れ>絶対おすすめ!

ワイナート85号 92点(NOW〜2028年)

ワイナート82号 91点(NOW〜2020年)

スペクテーター95点!(NOW〜2020年、2014年度TOP9/100位!!!)

パーカー93点(2015〜2025年、ワイン・アドヴォケイト213号)

ワイン&スピリッツ誌 94点!

Wine Enthusiast 93点!

ファルスタッフ 96点!

ジェームス・サックリング96点!


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売!〜※再入荷すると’11に移行致します。

「2016.4月下旬に再度試飲しました。やはり相当おいしいワインです。同じ価格のボルドーでは勝負にならない可能性が高い。スパイスや樽が強すぎたりせず、洗練された良い香りで、決して濃いだけではなく、エキスと調和があり、タンニンの質がとてもよく、コクがあり、余韻が長い。濃すぎるとは絶対に思わない」



「2015.4月に試飲しました。’09もおいしかったですがさらに上質で複雑な印象。かなりの凝縮感がありつつも親和性が同時にあり洗練されている、決して緩くはないし過熟でもない。余韻が長い」

Concha y Toro, Don Melchor Cabernet Sauvignon 2010

CS97%、CF3%




コンチャ・イ・トロ、ドン・メルチョー’09

(チリ・マイポヴァレー・辛口赤)


税別¥10000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※この商品2本以上のお買い上げにて計12本まで日本全国ドライ便無料!

パーカー91点(2014〜2018年、ワイン・アドヴォケイト213号)

スペクテーター94点(2014〜2020年)

ワイン&スピリッツ誌 92点

Wine Enthusiast 92点


ワイノット7号 田中克幸氏が選ぶ今飲むべきワインこの10本に選ばれる!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

36本完売!ありがとうございました

「2014.2月に試飲しました。自分の中ではすごく懐かしい銘柄。熟して凝縮しつつもドムス・アウレアなどよりもさらに骨格があり、余韻も長い。ナパ・カベルネが好きなお客様にも受け入れられそうな果実味とコクがあり、甘さはあるがクドいほどの甘さではなくよい出来。タンニンの質がよく、樽も程よく溶け込んでいる。飲み頃NOW〜で熟成も可能。アルマヴィーヴァの常軌を逸した値上がりを考えるとこちらの方が断然お買い得!」

アルコール14.5%


『 チェリーレッドの深い色合い。ブラックベリー、ブルーベリー、ブラックカラントを思わせる、熟した果実のアロマがチョコレートの繊細なアロマに溶け込んだ、複雑味のあるエレガントな香り。滑らかなタンニンとしっかりとした骨格をもった、バランスの良いフレッシュな味わいです。熟成したチーズ、テリーヌやパテ、良質な脂の肉料理、マッシュルームやローズマリー、トマトのソースを使ったローストまたは煮込んだ肉料理などと合いそう。 (輸入元さんコメント) 』

D.O.プエンテ・アルト

砂れき沖積層

手摘み

ステンレスタンク発酵〜フレンチオーク樽にて15カ月間熟成

カベルネ・ソーヴィニヨン96%、カベルネ・フラン4%


『 1833年、スペインのコンチャ伯爵家ドン・メルチョー氏がボルドーのブドウの苗をチリへ持ち込み、マイポ・ヴァレーに畑を開拓したことに始まります。〜ドン・メルチョーとは、コンチャ・イ・トロ社の創始者。その名前のついたこのワインは、チリNo.1ワイナリー(10年対日輸出実績)コンチャ・イ・トロ社における、最高峰の赤ワインです。広大な自社畑の中から、最良の畑であるプエンテ・アルトのブドウを使い、力強いボディと深みのある味わいを産み出しています。(輸入元資料より) 』

’08 パーカー92点

’06 パーカー95点

’06’07 インターナショナルワインセラー92点




Concha y Toro, Terrunyo Carmenere Block27 '16

コンチャ・イ・トロ、テルーニョ・カルメネール・ブロック27 ’16

税別¥3800

<売り切れ>絶対おすすめ!

Six Nations Wine Challenge 2018 ダブル・ゴールド受賞!

Descorchados 2018年度版 95点!!!

最新パーカー91点(Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト239号)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
『 明らかに価格以上のワインだった! 』
『 モンテスのパープル・エンジェル(税別¥6,800)よりうまい!すごい! 』
などなど

54本完売!ありがとうございました〜※再入荷不可能!
再入荷すると’17に移行致します!

「2018.5月下旬に試飲しました。凝縮感と深みのあるタイプのチリの中で、近年で最高品質だと感じた傑出銘柄!なんせ深みと余韻が同時に試飲したドン・メルチョー’15よりさらに上に感じられたくらいです!この銘柄値付け間違ってるんじゃないかと本気で思いました。こちらはそれほど冷涼に感じないがとにかく深い強烈エネルギーを感じて説得力抜群。おそらくこのブロック27畑の力がすごいのでしょう。昼は暑く、夜にとても涼しくなる畑だそうです。生産者の自信作!昔のカッシェル・デル・ディアブロのイメージが悪いという消費者の方も多いと思いますが、上級品がここまでやってくれるとは!価格の倍の満足度があります。遥か昔のイメージでチリワインを馬鹿にするのは逆にもう恥ずかしいというくらいの時代なんでしょうかね」

アルコール13.5%

パブロ・プレサック氏もこの銘柄に思い入れが強く、大好きだそうです!

’14 パーカー90点

’14 ワイン&スピリッツ誌 95点!
(チリのベスト・カルメネールに選ばれる!
さらに2016年度TOP100入り!!!)


’13 インターナショナルワインセラー91点

ラペル・ヴァレー/カチャポアル・ヴァレー
Rapel Valley/Cachapoal Valley

D.O. ペウモ/D.O. Peumo

「テルーニョ」とは「テロワール」の意味。その名の通り、コンチャ・イ・トロ社の所有する7,600haの広大な畑の中から、ペウモの畑の第27区画のみで栽培されたブドウを厳選して使用しています。カルメネール品種特有の熟した赤い果実やスパイスの香り。口中は、甘いタンニンが一杯に広がります。

樹齢26年

『 紫がかった濃く深い赤色。カルメネール特有の熟した赤い果実やスパイスとともに、タバコの香りもある、エレガントで複雑なアロマを持つワインです。口中は、チョコレートの香り、甘いタンニンが一杯に広がり、濃縮感があって力強く、大きな骨格を感じられます。さまざまなフルーツの余韻が長く続きます。スパイスやハーブを使った料理、チーズ、鴨料理などと合いそう。 (輸入元さんコメント) 』

カルメネール100%
(’14の時は、CS2%、CF4%ブレンドしていた)

ペウモ・ヴィンヤード第27区画のみのブドウを厳選、深い沖積粘土ローム層

手摘み

27〜20度に温度管理されたステンレスタンクにて15〜23日間発酵
オーク樽に7カ月間熟成

’13 ソムリエ・ワイン・アワード2016年度 銀賞受賞!

’13 パーカー91点

’13 スペクテイター92点

’13 ジェームス・サックリン92点




コンチャ・イ・トロ、マルケス・デ・カーサ・コンチャ・カベルネソーヴィニヨン・リミテッド・エディション’15

税別¥1900

<売り切れ>おすすめ!

パーカー88点(2017〜2019年、ワイン・アドヴォケイト230号)

スペクテーター89点(NOW〜2020年)

ファルスタッフ 89点

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2017年 銅賞受賞!

ジャパン・ワイン・チャレンジ2017年 銅賞受賞!

Wine Enthusiast 89点

20本完売。ありがとうございました

「2018.5月下旬に再度試飲しました。熟してフルーティーで滑らか。熟した桃、カシス、スパイスなどの香り。低めの酸、タンニンの質が極めてよく、単調ではなくなかなか楽しめる。パブロ・プレサック氏曰く、ドン・メルチョー’15にならなかったプエンテ・アルト産カベルネソーヴィニヨンが使用されている超お買い得品とのことです!」



「2017.7月中旬に試飲しました。ジャミーまでいかない熟して豊かな果実味、低めの酸、よく溶け込んだタンニンの飲み頃NOW〜。重いというよりはフルーティーなよいバランス」

アルコール14%

表記上は マイポ・ヴァレー / D.O. Maipo Valley ですが、

ドン・メルチョーにならなかった格上畑プエンテ・アルト(D.O. Puente Alto )のブドウが含まれており、上質。

’15は、カベルネソーヴィニヨン95%、カベルネフラン4%、シラー1%




コンチャ・イ・トロ、マルケス・デ・カーサ・コンチャ・カベルネソーヴィニヨン・リミテッド・エディション’12

税別¥1900

<売り切れ>おすすめ!

スぺクテーター91点(スマートバイ!NOW〜2020年)

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2014銀賞受賞!


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

18本完売。ありがとうございました

「2015.4月に試飲しました。この生産者も先入観なしで飲めばおいしいワイン多いのかな?という感じで、非常に出来が良く、数年前に飲んだ時よりもお買い得感が増している上に飲み頃NOW〜。2千円台後半つまり+¥1000くらいの印象でした」

Marques de Casa Concha Cabernet Sauvignon Limited Edition 2012

プエンテ・アルト・ヴィンヤード/やせて水はけの良い、石混じりの沖積土

’12は、カベルネソーヴィニヨン98%、シラー2%

手摘み、ステンレスタンク醗酵

フレンチオーク樽(一部新樽)にて18カ月間熟成

「マルケス(侯爵)・デ・カーサ・コンチャ」の称号は、1718年、スペイン国王よりコンチャ家に与えられたものです。コンチャ・イ・トロ社はこの爵位を称えるべく、「マルケス」と言う名のワインをリリースしました。リミテット・エディションはマルケス発売40周年を記念して造られた数量限定品です。

『 深い赤色の外観。熟したサクランボ、カシス、ブラックベリーなどの果実のアロマに、杉、スモークしたタールなど、非常に複雑な香りを持ちます。しっかりとしたタンニンとシルクのような舌触り。力強さとエレガンスを兼ね備えたワインです。ソースのしっかりした肉料理、チーズなどと合いそう。 (輸入元さんコメント) 』

’11 パーカー88点

’11 インターナショナルワインセラー90点

’11 ジェームス・サックリング91点

’11 ワイン&スピリッツ誌90点


2016/9/1(木)アップ〜蔵出しヴィーニャ・コボス’14

天才醸造家ポール・ホブズによるアルゼンチン!

最高のコンディションによる、驚きの香りとアフター!



激うまのクロスバーンはこちら

 




画像は左から
Luis Barraud, Andrea Marchiori, Paul Hobbs

香りとアフターにクリア感がある、もっともコンディションのよいアルゼンチン赤の一つ!




ヴィーニャ・コボス、フェリーノ・マルベック’14

(アルゼンチン・メンドーサ地区・辛口赤)


税別¥2550

<売り切れ>絶対おすすめ!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016年 銀賞受賞!

インターナショナルワインセラー87点(2016〜2018年)

スペクテーター87点(NOW)


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

40本完売。ありがとうございました

「2016.7月中旬に飲みました。縁が紫がかった濃いルビー色。明らかに標高が高い畑で才能のある人が造っているという印象の素晴らしい出来!コンディション抜群である為、南米産としては珍しく、香りに透明感があり、酸とミネラルが低くなく、無駄な重さとアルコールの浮きが全然ない。ジューシーさもあり、うまみが多くとても良いバランス。タンニンの質と余韻も優れている。マルベック=重くスパイシー時代も終焉か?かなり杯が進むマルベック。低くない酸と戻り香にわずかにメントール系のニュアンスがあることで心地よい清涼感が残る。温度を下げるとピュアさが際立ち、温度を上げるとコクとスパイシーが出てくる。個人的には断然温度を上げない方が断然おいしいと感じた。黒い実主体の果実香、わずかにエスプレッソ系の控えめな樽、肉、スパイス、少しガリグ的な香りも含むまったくジャミーではないよい香り。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の3日後でも全く落ちない。87点は明らかに低すぎると思う」

アルコール%

マルベック100%

標高703〜1197m




ヴィーニャ・コボス、フェリーノ・マルベック’12

(アルゼンチン・メンドーサ地区・辛口赤)


税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新パーカー88点(2014〜2018年、Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト212号)

インターナショナルワインセラー89点

Wine Enthusiast 89点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

47本完売。ありがとうございました

「2013.9月に飲みました。今までに飲んだアルゼンチン赤の中でもっともコンディションが良く透明感がある1本で、非常に驚かされました!縁が強く紫がかって中心は黒っぽいガーネット。スミレ、カシスジュース、スパイス、杉、クドさのないヴァニラ、砂糖漬けのブラックチェリーなどのよい香り。果実味豊かで甘くスパイシーでジューシーだがジャミーではなく、色のイメージほど重くないよいバランス。酸が低過ぎず、タンニンは丸く、全体的にはやや濃いのですがアルゼンチン赤として珍しく、香りとアフターにクリア感があり、長めの余韻。抜栓後時間とともにさらに向上する。抜栓の3日後までまったく落ちない。まだクリア感がキープされている。国とか価格では括れない上質感があります ※なおフェリーノ・カベルネソーヴィニヨンも輸入されています(試飲済み)が、当店的には断然マルベックの方が好みでした!」

アルコール14.3%

手摘みのマルベック100%
(マルベック93%、カベルネソーヴィニヨン4%、メルロ3%)

フレンチオークとアメリカンオークで8ヶ月熟成(新樽20%)

標高の高いアルゼンチンの土地の個性を紹介するのに最も相応しいワインです。ヴァラエタルの個性とテロワールが表現されたワインは、純粋なアルゼンチンの果実・酸・タンニンのバランスのとれた凝縮したワインです。ユニークなラベルも楽しい、リーズナブルな価格帯のプレミアム・ワインです。


『 天才醸造家と称されるポール・ホブズがアルゼンチンのアンデス山脈の麓で造ったワイナリーです。彼自身のカリフォルニアワインをリリースする3年前に偶然にアルゼンチンを訪問し、その直後からシャルドネ造りのコンサルタントを始めました。それ以来400年以上のブドウ栽培の歴史のあるユニークなテロワールとマルベックに魅了され、アルゼンチンを代表するプレミアム・ワインを生産しています。 (輸入元資料より) 』


’11の評価

パーカー87点

スペクテーター89点

インターナショナルワインセラー89点


’10の評価

パーカー91点

インターナショナルワインセラー89点


’09の評価

ジェームズ・サックリング92点!

Wine Enthusiast 91点

パーカー91点


ポール・ホブズは、1978年ロバート・モンダヴィで最初に醸造に携わった人物で天才醸造家と言われています!
翌年にはオーパスワンのファースト・ヴィンテージを仕込み、
1981年には醸造チームリーダーとなり4年間を過ごします。その後ソノマのシミ・ワイナリーの副社長兼醸造責任者を経て、醸造コンサルタントとして独立。
その後1991年に自身でワイナリーを設立

ポール・ホブズ・ワイナリーやクロスバーン(ともにカリフォルニア)を経営


蔵出しヴァルディビエソ




※またラベル変更がありました。




 






蔵出しアンデルーナ


 




蔵出しシャノン






 







上記画像のような朝の霧もシャノンの個性を生む大切な要素のひとつ






蔵出しコノスル



















 






蔵出しコノスル







 




インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション2017年
「チリワイン・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー」受賞!

Drinks International featured Cono Sur in its 2018 ranking of The Most Admired Wine Brands of The World.

Carbon Neutral
太陽光パネル設置でエネルギー消費削減&CO2排出量削減など
環境への配慮が高品質なワイン造りと両立しているとの考えを持つワイナリー!




Cono Sur Ocio Pinot Noir '




コノスル、シレンシオ・カベルネソーヴィニヨン’10

(オリジナル木箱入り・チリ・マイポヴァレー・辛口赤)


税別¥16000

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

ワイナート82号 94点!(NOW〜2025年)

パーカー93点(ワイン・アドヴォケイト)

Descorchados 96点!(The Best Cabernet Sauvignon from Chile)

↑チリのワインガイドです。

ワイン&スピリッツ誌 95点!&チリ・ベスト・カベルネに選ばれる!!!

アルコール13.5%

※再入荷不可能!初入荷の新商品!

シレンシオ’11を2017.7月中旬に試飲しましたが、大きな骨格で固く閉じた印象で、まったくジャミーではなく少しも緩さがない。将来化ける可能性がかなり高く、リリースから5年は開けないほうがよさそうな印象でした



『 やや赤紫がかった、輝きのある、とても深い色調のルビーレッド。プラムやカシス、赤いベリー系果実の香りと黒コショウなどのスパイスのニュアンス、樽熟成由来の複雑でエレガントな香りが楽しめる。凝縮された果実味と滑らかなタンニン、全体の輪郭をひきしめてくれるきれいな酸が感じられ、複雑味と果実の余韻が長く続く。 (輸入元さんコメント) 』

砂利や石の多い痩せた沖積土壌。手摘みで収穫。

『 人は素晴らしいワインに出会った時、しばしば言葉を失い、そのワインが語ろうとしていることに静かに耳を傾けたくなることがあります。そんなインスピレーションから、この新たなプレミアムワインに「シレンシオ=静寂」という名がつけられました。

 銘醸地マイポヴァレーの中でも、チリ最高峰のカベルネソーヴィニヨンを生み出す葡萄畑「マイポ・アルト」のカベルネを使用し、22ヶ月フレンチオーク新樽で熟成。その後、30か月もの瓶内熟成を経てリリースされました。




カベルネソーヴィニヨン、カルメネールなどに向いている
深みのある赤ワインができる、樹齢が高いブドウの多いマイポ・ヴァレー畑画像


 「マイポ・アルト」の区画に植えられているカベルネ・ソーヴィニヨンは最も古いもので1960年植樹と樹齢50年を超えます。最低でも樹齢35年以上となるため、ヘクタールあたりの収量は自然に下がり、僅か3.5トンに限られます。そのため、毎年3000本前後の限定生産となります。

ファーストリリースの2010年ヴィンテージは、『Wine Advocate』誌で、チリワインとしては最高クラスの得点である93点を獲得しました。 (輸入元資料より) 』


蔵出しコノスル・オーガニック・シリーズ







※画像はゲヴルツ・レゼルバ’12です。







100%手摘み

コノスルでは、ワインの海上輸送時の二酸化炭素(CO2)排出量を、環境配慮事業(植林・森林保護・クリーンエネルギー事業など)の推進によって相殺し、実質ゼロにする取り組みを実践しています


 

 



オーストラリア赤白はこちら


 Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp