超限定ブルゴーニュ
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


2022//)アップ~<※極少量!>蔵出しドメーヌ・二コラ・フォール’

特別なアリゴテ

リアルワインガイド54号にて絶賛される!


極少生産量、多くの生産者やメディアが絶賛する期待の新人!!!

※全銘柄がすべての値引き対象外となります。全銘柄他の生産者のブルゴーニュと1:1以上になるようにご注文お願い致します。







※上記画像は’13なのでピノノワール表記があります。






販売を開始したばかりの新人ながらあのド・ヴィレーヌ氏が認めた造り手であり、シャントレーヴのお二人からも大変優秀だと聞きました!さらにワイナート73号『 ブルゴーニュ今をときめく!ライジングスター13軒 』でも掲載!


’17もリアルワインガイド66号にて絶賛される!

リアルワインガイド54号にて絶賛される!

リアルワインガイド51号にて絶賛される!

’14は全ワインが輸入元さんで一瞬で完売!!!

’14’15はすべてロウキャップ

2014年には、極少面積ながらも念願の自社畑(コトー・ブルギニヨンとACブルゴーニュ)を取得し、正真正銘のドメーヌとなりました。
醸造所などの部分でもこの’14からが本格稼働でより理想的な仕事ができた模様です

2015年3月、DRC社の共同経営者のひとりであるアンリ・フレデリック・ロック氏当人より熱烈なラブコールを受けて、氏自身のドメーヌ「プリューレ・ロック」でも
(醸造担当者:ヤニック・シャン氏、その下にAntonio QUARI氏(イタリア人)、その下の3番手くらいらしい)働いております。



2017年7月、「プリューレ・ロック」を円満退社し、
「ベルトー・ジェルベ」の栽培長になったそうです。






すべて完売致しました

お問い合わせいただきましても返信しません






※全銘柄がすべての値引き対象外となります。全銘柄他の生産者のブルゴーニュと1:1以上になるようにご注文お願い致します。



『 ニコラ・フォールは、DRC社の現役正社員でした(2015年3月に退社)。

アニェス・パケの下で1年間、ローヌの雄ジャン・ルイ・シャーヴの下で1年間の修業を終えた彼は、2010年5月にDRC社に入社。以来、同社で栽培を担当しています。

2011年3月、ヴォーヌ・ロマネに接するニュイ・サン・ジョルジュ北東端のリウ・ディ「レ・ゼルビュ」の樹齢約50年の区画をフェルマージュによって賃借できる好機を得て、同年より、自身によるワイン造りを開始しました。

栽培と醸造はDRC社の手法を随所に採り入れ、また、「ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ゼルヴュ」の樽熟成には同社の1回使用樽を使用しています(AOCは厳に非公開だそうです)。

「芳香、複雑味、長い余韻の3点を追求しています」(ニコラ・フォール)。
新たな畑の賃借機会も探しているそうで、将来を嘱望される新星の誕生です。
(輸入元資料より) 』


2015/10/28(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ディジオイア・ロワイエ’13超入手難の1級も

2015/3/15(日)アップ~蔵出しドメーヌ・ディジオイア・ロワイエ’12超入手難の1級

2014/7/9(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ディジオイア・ロワイエ’12

2013/10/26(土)アップ~蔵出しドメーヌ・ディジオイア・ロワイエ’11


ごく近年スタイル変化&品質向上!

リアルワインガイド51号、46号、42号にて絶賛される!








※↑’13から少しラベルデザイン変更。


 

他のシャンボールミュジニィはこちら




リアルワインガイド51号にて絶賛される!




ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・グロゼイユ’13

税別¥13000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー90~92点(ワイン・アドヴォケイト216号)

リアルワインガイド51号 92・93点




ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・グランシェール’13

税込¥12980(税別¥11800)

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー90~92点(ワイン・アドヴォケイト216号)

リアルワインガイド51号 89+・92+点





ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィ・レ・フルミエールVV’13

税込¥8470(超特価・税別¥7700)

<あと7本>限定品!

※’16を買うと¥1,836値上がり致します。

パーカー91~93点(ワイン・アドヴォケイト216号)

リアルワインガイド51号 89・91点




ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィ’13

税込¥7700(超特価・税別¥7000)

<あと7本>おすすめ!

※’16を買うと¥1,620値上がり致します。

パーカー89~91点(ワイン・アドヴォケイト216号)

リアルワインガイド51号 88+・90点

「2016.10月中旬に飲みました。今日はまだ固いなりに少しだけ開いていた。やっぱり辛抱強く待てば化けるワインであることを証明している感じで、バランスと中域のうまみ、アフターのミネラルがわかりやすく出てきた」



「2016.1月下旬に再度試飲しました。やはりまだガチガチに固い、、、タンニンが多いとか樽が強いという意味の固さではなく、香りと余韻にはシャンボールらしさやミネラルがあるが今は絶対開けない方がよいバランスということです。品質は優れています」



「2015.10月に試飲しました。骨格があり、やはりクラシックで固いが、質はよくすでに余韻がある。この銘柄に関しては’12より少しバランスが上かもしれない。今はおすすめ止まりだが、数年後には高い確率で絶対おすすめに化けると感じた」



極めて厳格なリュット・レゾネ。化学肥料、除草剤、殺虫剤は一切使用しない

選果台による選果。天然酵母のみで発酵。赤ワインは木製開放槽で発酵。赤ワインはノンフィルターでビン詰め


『 1979年にシャンボール村中心部に設立されたこのドメーヌは、1999年、3代目ミッシェル・ディジオイアの継承によって、本格的に自社ビン詰めを開始しました。
翌2000年ヴィンテージから英ベリー・アンド・ブラザーズが取り扱いを開始したことで一躍脚光を浴びた彼のワインは、ミッシェル・ベタンをはじめとする多くの現地ワインメディアから、「極めてシャンボールらしいスタイル」と評されます。

いつもツナギを着た彼が畑にいる時間の長さはブルゴーニュのヴィニュロンの中でも群を抜いており、土壌への負担を軽減するために1965年製の超軽量トラクターを改良して使用するなど、緻密なこだわりを持って仕事に打ち込んでいます。
「ぶどうを完璧な状態で収穫することだけのために、毎日働いているといっても過言ではありません」(ミッシェル・ディジオイア)。

好きな言葉は「情熱」。ドミニク・ル・グエンと並び称される、シャンボール新世代のトップランナーです。(輸入元資料より) 』


2013/5/2(木)アップ~蔵出しアンリ・マンャン’11

2007年以降、急激に品質向上!

 

ドニ・モルテはこちら




アンリ・マンャン、ブルゴーニュ・ルージュ・ムティエ’11

税別¥2300

<売り切れ>おすすめ!

「2013.4月に試飲しました。やわらかくピュアでチャーミング。ガメイが少しブレンドされているみずみずしいパストゥグラン的な杯が進むバランスで、程よいうまみがあり飲み頃NOW~。日常の食事に合わせやすい軽くておいしいピノ」

アルコール12.5%

ブロション村内のACブルゴーニュ単一区画「ムティエ」に0.37ha

泥灰土質・砂質土壌。平均樹齢30年

カヴァン社製ジュピーユ、コンピエージュ、フォンテーヌブローの各森産の2~4回使用樽で10ヶ月間の熟成

3回選果を行う、除梗100%、天然酵母のみ使用

無濾過&無清澄


『 前世紀末から今世紀初頭にかけてのおよそ10年間、当時の”大”アメリカ市場の嗜好を主たる要因として、ブルゴーニュにおいても所謂有名な生産者を中心に、とりわけ濃厚なパワーワインが造られたことは醸造史に記録されるでしょう。そしてこのことは、その後のアメリカ市場の失速と、世界各国の良識あるワインラヴァーがよりナチュラルで上品なワインへと里帰りしたことによって、今日に至るまで生産者のカーヴに築かれた山のような在庫の記憶とともに、ブルゴーニュの未来たる次世代の醸造家たちにとって良い教訓となりました。

 中でもヴォーヌ・ロマネ村と並んで大きな反動を経験したジュヴレ・シャンベルタン村では、新しい世代の造り手たちがとりわけ熱心に、一丸となって、ピノノワールのあるべき姿を再探求する姿が見られます。
 「超完璧主義者のドゥニが、格別に力強い深い色のジュヴレ=シャンベルタンを造っていたが、2006年に不時の他界。息子のアルノはもう少し優雅なものを求めている」(ヒュー・ジョンソン。「ドメーヌ・ドニ・モルテ」を評して)。
 父の後を継いだこの若きアルノー・モルテがそのリーダーで、彼を中心とした研究ネットワークから、品質を劇的に向上させた新世代が現れてきています。その最たる造り手がアンリ・マニャンです。

1656年からジュヴレ村の住人であったというこの由緒ある生産者は、ヨーロッパ中の個人のワイン愛好家達やワインショップなどからの注文で毎年完売が続いているために、品質を大きく向上させようという動機はやや希薄でしたが、2007年からワイン造りに参画した息子シャルル・マニャンが、アルノー・モルテやベルトラン・デュガらとの情報交換を通じて栽培から醸造まで多岐に渡る改革を行い、大きな品質向上を遂げました。
 とても誠実な彼が畑仕事の合間を縫って一生懸命まとめてくれたレポートには、「結論」として次のように書かれています。

 「ピノ・ノワールという品種ならではの、繊細で薫り高いワインづくりを目指しています。それは気品があり絹のようになめらかなタンニンを伴う、まろやかでバランスの良いワインです。私たちは、ワインの自然な風味を”修正する”ことができると考えられている(技術や添加物等の)あらゆる干渉を制限します。あらゆる「アグレッシブなもの」は歓迎しません。ピノ・ノワールは、肩の力を抜いて自然な悦びをもたらしてくれるもの、また、美味しい料理を引き立てるものであると考えています」。 (輸入元資料より) 』


蔵出しドメーヌ・ジャン・ピエール・ボニー

 

他のニュイサンジョルジュはこちら





2021/7/23(金)アップ~蔵出し新ラベルのシャンパーニュ2種類

2021/1/29(金)アップ~蔵出しドメーヌ・ルー・デュモン’18&ルー・デュモン’18

2020/3/12(木)アップ~蔵出しドメーヌ・ルー・デュモン’17とメゾン・ルー・デュモン’17

’17もリアルワインガイド69号にて絶賛される!

2019/3/20(水)アップ~蔵出しルー・デュモン’16

2018/7/21(土)アップ~蔵出し仲田さんのシャンパーニュ2種類

もうそろそろブームが落ち着くと思ったら、まだ全然買えませんでした、、、

2018/1/22(月)アップ~蔵出しルー・デュモン’14ムルソー

リアルワインガイド57号にて高評価される!

近年、少しずつ進化しております!発酵や樽も変えています。

貴重な自社畑100%のドメーヌもの入荷!!!


リアルワインガイド69号、65号、61号、57号、53号、49号、45号、41号、37号にて高評価される!

































 








※ついにNHK『 プロフェッショナル仕事の流儀 』に
NHK総合 2018年 18日(月)
仲田さんが出ました!!!




2018.1.22(月)仲田さん来札にて再びお会いできました!


2016.1.25(月)仲田さん来札にて再びお会いできました!

少し質感が変わってきた&おいしくなってきたと感じていろいろ聞いてみました。

全房発酵比率を少しずつ増やしている。有機栽培やビオディナミのブドウを使用する比率が増えてきている。仲田さん自身の好みも年齢とともに重すぎないエレガントでナチュラルなものに変わってきているということも理由の一つのようです。。そして奥様(ジェ・ファさん)が韓国の方であることもあり、韓国への輸出も多く大変な人気だそうで、今後自社畑をさらに買えるといいですね!



2014.12.1(月)仲田さん来札にてやっとお会いできました!

’11の出来がとてもよく、ヴィンテージのマイナス面がまったく感じられませんでした。ブルゴーニュでの栽培者等との信頼関係もまったく問題ないようです

’11は生産量例年の約20%減

’12は生産量例年の約40%減

リアルワインガイド49号にて’12が高評価される!

リアルワインガイド45号にて’11が高評価される!

ブドウ買いのネゴシアンもの(オレンジラベル)は、基本的に毎年同じ畑(区画)のブドウを購入している

数年前にご来店いただきました韓国のお客様曰く、
『 ルー・デュモンは、韓国でも人気があり非常に有名だ。何度も飲んだことがある。おいしいよね! 』
とのことでした。嬉しいですね

’12から急に輸入元さんの在庫の動きが早くなっております!

’16は生産量が減り過ぎてドメーヌもののアリゴテを造れなかったそうです、、、




Domaine Lou Dumont, Marsannay Rose En Leautier '18

ドメーヌ・ルー・デュモン、マルサネ・ロゼ・アン・ローティエ’18

(ブルゴーニュ・辛口・ロゼ)


税別¥7500

<売り切れ>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
他のルー・デュモンを2本以上お買い求めくださいませ。
すべての値引き対象外となります。

まさにテレビNHK『 プロフェッショナル仕事の流儀 』で話題となった
最後にロゼとして仕上げることを英断した銘柄です!!!

’18もロゼとなりました。’19からは赤ワインとなる可能性が高いので、
ロゼはこれが最後かもしれないとのことです。




Domaine Lou Dumont, Marsannay Rose En Leautier '17

ドメーヌ・ルー・デュモン、マルサネ・ロゼ・アン・ローティエ’17

(ブルゴーニュ・辛口・ロゼ)


税別¥7700

<売り切れ>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
他のルー・デュモンを2本以上お買い求めくださいませ。
すべての値引き対象外となります。

アルコール12.5%

まさにテレビNHK『 プロフェッショナル仕事の流儀 』で話題となった
最後にロゼとして仕上げることを英断した銘柄です!!!
’18からは赤ワインとしてのリリースが濃厚

ドメーヌものですので、マルサネ・アン・コンブロー・ルージュとは違う畑です。

ユーロリーフあり!

2016年12月に購入した自社畑「アン・ローティエ」のピノ・ノワール100%。0.43ha。1983年植樹。前オーナー時代の2005年よりビオロジー栽培を開始し、2017年に「ビュロー・ヴェリタス」の認証を取得。収穫量30hl/ha。除梗率50%。4時間マセラシオンさせた後に圧搾し、天然酵母のみで発酵させたロゼワイン。3分の2をステンレスタンクで、3分の1をルソー社製サントル森産の新樽100%で6ヶ月間熟成。




降雨量が多かった1~3月を経て、温暖な春を迎えました。5月は雷雨が目立ちましたが、カビなどの被害は拡大せずにすみました。
温暖な気候のおかげで、2007年と2011年に次いでとても早い開花となりました。
7月にも3回雷雨に見舞われましたが、幸いコート・ドール県では大きな被害は出ませんでした。
8月に入るとさらに気温が上昇し、糖度がぐんと上がりました。2018年は結果的に、年間平均気温が21世紀で最も高い年となりました。
カビや病気もなく、素晴らしいぶどうを収穫することができました。

かつて、1988、1989、1990と3年連続でグレートヴィンテージが続いたことがありましたが、2018、2019、2020はその再来か、それ以上の年になりそうです。
素晴らしいヴィンテージをぜひ体感していただけましたら幸いです。
(仲田晃司さんご本人によるコメント)




Domaine Lou Dumont, Gevrey-Chambertin La Brunelle 2018

ドメーヌ・ルー・デュモン、ジュヴレ・シャンベルタン ラ・ブリュネル’18
+ルー・デュモン、モレサンドニ・ルージュ’18
+ルー・デュモン、ラドワ・ルージュ’18


税込¥24860(税別¥22600)

<売り切れ>幻の超限定品!

※このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。





ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュVV’18

税込¥7040(税別¥6400)

<売り切れ>超限定品!

※メゾンもの(ただのルー・デュモン)と最低でも1:1以上となるように同時にお買い求めくださいませ。
すべての値引き対象外となります。




ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・アリゴテ1908’18(辛口白)
+ルー・デュモン、ペルナンヴェルジュレス・ブラン’18(辛口白)


税別¥11800

<売り切れ>幻の超限定品!

※このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。







Domaine Lou Dumont, Gevrey-Chambertin La Brunelle 2017

ドメーヌ・ルー・デュモン、ジュヴレ・シャンベルタン ラ・ブリュネル’17
+ルー・デュモン、モレサンドニ・ルージュ’17


税別¥17900

<売り切れ>幻の超限定品!
初入荷!

※このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。。
すべての値引き対象外となります。

メゾンの敷地内にある0.1haの自社畑より。2012年に植樹。
「ビュロー・ヴェリタス」の認証を受けたビオロジック(有機)栽培。
収穫量23hl/ha。天然酵母のみで発酵(一部、一次発酵も樽内)。
シャサン社製「グラン・ファン」の新樽100%。
無清澄、ノンフィルターでビン詰め。









ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュVV’17

税込¥6600(税別¥6000)

<売り切れ>超限定品!

※メゾンもの(ただのルー・デュモン)と最低でも1:1以上となるように同時にお買い求めくださいませ。
すべての値引き対象外となります。

2012年より即ビオロジック栽培を開始(2016年に「ビュロー・ヴェリタス」認証取得済み)。

’17は、全房発酵比率50%




ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・アリゴテ1908’17(辛口白)

税別¥5600

<売り切れ>幻の超限定品!

※メゾンもの(ただのルー・デュモン)と最低でも1:1以上となるように同時にお買い求めくださいませ。
すべての値引き対象外となります。





ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュVV’16

税別¥5800

<売り切れ>幻の超限定品!

※メゾンものを最低でも3本以上同時にお買い求めくださいませ。すべての値引き対象外となります。
お一人様1本までとさせていただきます。


割り当てまさかの2本のみ
あまりにも生産量が減った年のようですので、しょうがないですね、、、




ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュVV’15

税別¥5600

<売り切れ>超限定品!

※メゾンものと1:1以上でお願いしております。
すべての値引き対象外となります。

割り当てまさかの3本のみ

『 2012年7月に購入した自社畑のピノ・ノワール100%。ニュイ・サン・ジョルジュ近郊の2区画で、「レ・ザルジリエール」(0.24ha、1908年植樹)と「レ・コルニロ」(0.24ha、平均樹齢約50年)からのブレンド。2012年より即ビオロジー栽培を開始(2016年に「ビュロー・ヴェリタス」認証取得予定)。収穫量13hl/ha。除梗率50%。天然酵母のみで発酵。マルサネ社製ジュピーユ森産(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽)の新樽100%内で一次発酵&2次発酵(樽を立て、蓋を外して実施)。その後マルサネ社製ジュピーユ森産の新樽50%、カヴァン社製ジュピーユ森産の1回使用樽50%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。ファーストヴィンテージ2012年の生産本数は582本。 (輸入元資料より) 』








『 2012年7月に購入した自社畑(ニュイ・サン・ジョルジュ近郊の「レ・ザルジリエール」)のアリゴテ100%。0.16ha。1908年植樹。2012年より即ビオロジー栽培を開始(2016年に「ビュロー・ヴェリタス」認証取得予定)。収穫量12hl/ha。除梗率0%。天然酵母のみで発酵。セガン・モロー社製ジュピーユ森産(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽)の新樽100%で発酵後、18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。ファーストヴィンテージ2012年の生産本数は298本。 (輸入元資料より) 』






※ラベルデザイン大幅変更!

厳格なリュット・レゾネ栽培。化学肥料と除草剤は一切使用しない。

2021年に「HVE level3(最高段階)」および「Viticulture Durable en Champagne」の認証取得済み!
一次発酵は天然酵母のみ。
今では亜硫酸量も最小限にしている。



Lou Beatitudinem (Simon-Devaux), Champagne Brut Blanc de Noirs
<NIGHT> '14

シモン・ドゥヴォー&ルー・ベアティトゥディネム、ブリュット ブラン・ド・ノワール ”ナイト”’14
(辛口白泡)


税込¥7260(税別¥6600)

<あと5本>

「2021.7月中旬に飲みました。4年くらい前から値上がりがない銘柄!やや濃いイエロー。アンズ、少しスモーク、ナッツ、ブリオッシュ、スパイスなどの香り。果実味豊かで厚みと旨味コクがあり、ガス圧弱めで、酸とミネラルにキレはないが万人受けのよさそうなバランスは悪くない。ほとんどの方は気にならないでしょうが、個人的にはスモーク香が少し邪魔だなぁ~と思っていたら時間とともにスモーク香が弱くなって味わいのバランスも少し向上。抜栓の次の日にはかなり泡が弱くなるが味はおいしい。畑が良くなって亜硫酸も減らしてきているそうなので、数年後によりピュアでミネラリーな部分のさらなる向上を期待したい」

アルコール12%

<2014年ヴィンテージから、活躍中の版画家・宮崎敬介氏の切り絵作品「NIGHT」をラベルに採用>

セル・シュル・ウルス村の優良区画「ヴァル・シャンピニャ」産のピノ・ノワール100%によるブラン・ド・ノワール。粘土石灰質土壌。樹齢約45年のVV。「ルー・デュモン」の醸造に使用した樽を一部用いて100%樽で発酵後、8ヶ月間樽熟成。ドザージュは約5g/l。年間1800本の限定生産作品。

「優雅な羽は、あらゆる束縛からの解放の象徴です。静かな夜の羽の上で、心と身体は月の満ち欠けのようにゆれ動き、流れて、一つの美しいハーモニーをつくり出します」(宮崎敬介)。




Lou Beatitudinem (Simon-Devaux), Champagne Brut Blanc de Blancs
<PEGASUS> '14

シモン・ドゥヴォー&ルー・ベアティトゥディネム、ブリュット ブラン・ド・ブラン ”ペガサス”’14
(辛口白泡)


税込¥7260(税別¥6600)

<あと2本>おすすめ!

「2021.7月下旬に飲みました。4年くらい前から値上がりがない銘柄!中程度のイエロー。うっすらスモーク、樹脂、リンゴ、ミネラル、スパイス、マッシュルームなどの香り。果実味豊かで酸も低くなく、味付きもあり、泡が弱めでバランスのよい飲み頃NOW~。どちらかというと夏向きのバランス。キレキレではないが杯が進むタイプ。時間とともに少し酸が伸びて向上。抜栓の次の日も非常においしい。泡が弱くなり、塩ミネラルが明らかに強くなってアフターが塩味」

アルコール12%

<2014年ヴィンテージから、活躍中の版画家・宮崎敬介氏の切り絵作品「PEGASUS」をラベルに採用>

セル・シュル・ウルス村の優良区画「ヴァル・シャンピニャ」産のシャルドネ100%によるブラン・ド・ブラン。粘土石灰質土壌。樹齢約15年。「ルー・デュモン」の醸造に使用した樽を一部用いて100%樽で発酵後、8ヶ月間樽熟成。ドザージュは約5g/l。年間1800本の限定生産作品。

「天馬の翼は、迷いを振り払ったものが持つ強さの象徴です。しなやかな肢体は、高貴な意志によって張りつめています。その翼が持つ天賦の速さで、星の海も駆け抜けることができるでしょう」(宮崎敬介)。





Lou Beatitudinem (Simon-Devaux),
<Potentia> Champagne Blanc de Noir Brut '13

ルー・ベアティトゥディネム(シモン・ドゥヴォー)、シャンパーニュ<ポテンティア>ブラン・ド・ノワール・ブリュット’13

税別¥6600

<売り切れ>限定品!

この銘柄ですら人気でしばらく買えなかったのです!
’12を試飲しましたが、なかなかおいしくバランスも良かった

アルコール12%

ラベルに『 天・地・人 』表記あり

ピノノワール100%のブラン・ド・ノワール。
100%樽発酵・樽熟成。ドザージュ5g/l

セル・シュル・ウルス村の優良区画「ヴァル・シャンピニャ」産のピノノワール100%によるブラン・ド・ノワール。
粘土石灰質土壌。樹齢約45年のVV。

「ルー・デュモン」の醸造に使用した樽を一部用いて100%樽で発酵後、8ヶ月間樽熟成。ドザージュは約5g/l。

「ポテンティア」はラテン語で、「力強さ」という意味。
年間1800本の限定生産作品です。




Lou Beatitudinem (Simon-Devaux),
<Sanctitudo> Champagne Blanc de Blanc Brut '13

ルー・ベアティトゥディネム(シモン・ドゥヴォー)、シャンパーニュ<サンクティトゥード>ブラン・ド・ブラン・ブリュット’13

税別¥6600

<売り切れ>限定品!

この銘柄ですら人気でしばらく買えなかったのです!
’12を試飲しましたが、なかなかおいしくバランスも良かった

アルコール12%

ラベルに『 天・地・人 』表記あり

シャルドネ100%のブラン・ド・ブラン。
100%樽発酵・樽熟成。ドザージュ5g/l

セル・シュル・ウルス村の優良区画「ヴァル・シャンピニャ」産のシャルドネ100%によるブラン・ド・ブラン。
粘土石灰質土壌。樹齢約15年。

「ルー・デュモン」の醸造に使用した樽を一部用いて100%樽で発酵後、8ヶ月間樽熟成。ドザージュは約5g/l。

「サンクティトゥード」はラテン語で、「ピュア、純粋さ」という意味。
年間1800本の限定生産作品です。


厳格なリュット・レゾネ栽培。化学肥料と除草剤は一切使用しない

ステンレスタンクによる清潔な醸造。ヴァン・ド・レゼルヴの一部を樽熟成。ドザージュにMCR(濃縮ぶどう果汁)を使用

優良な造り手がひしめくオーブ県のセル・シュル・ウルス村に1930年頃から続く栽培家で、1998年に3代目の現当主アラン・シモンが継承。しばらくRCとして運営していましたが、2003年にRMとなり、自社ビン詰めを開始しました。
 遡ること1995年の秋、当時研修生として身を置いていたサントネーの「ミッシェル・ポンサール」の収穫に参画していたアランは、たまたまこのドメーヌの収獲に参加していた若き日の仲田晃司さん(現「ルー・デュモン」醸造家)と知り合います。ふたりはすっかり仲良くなり、翌年には「シモン・ドゥヴォー」にて、仲田さんのシャンパン造り研修が実現。以来20余年を経た今日まで、固い友情の絆で結ばれています。

 「アランはとてもシャイで、とにかく真面目な男です。シャンパーニュRMのオーナーとしては珍しく、とても質素で控えめな生活を送っています。また、大変な畑仕事を従業員に任せたり外注したりすることなく、彼自身が毎日汗を流して一生懸命働いています」(仲田さん)。

 ご紹介するスタンダード・ブリュットは、主要3品種に「オーブの魂」ピノ・ブランを加え、ヴァン・ド・レゼルヴの一部を樽熟成させたアラン渾身の作。オーブらしい豊潤な果実味を香ばしいトーストの風味がやわらかく包み込み、深い余韻とともに飲み手を陶酔に導いてくれます。
 
 「ルー・ベアティトゥディネム」は、仲田さんが醸造に全面参画した特別プロジェクトで、「ルー・デュモン」の醸造に使用した樽を一部用いて100%樽発酵・樽熟成を行ったミレジメです。「ベアティトゥディネム」は、長女レアちゃんと長男テオ君が学校で一生懸命勉強しているラテン語で、「希望」という意味です。
(輸入元資料より)





ルー・デュモン、コルトン・シャルルマーニュ’18(辛口白)

税込¥32780(税別¥29800)

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
再入荷不可能!




ルー・デュモン、シャルム・シャンベルタン’18

お試し超特価・税別¥22000



輸入元定価・税別¥29,500

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。




ルー・デュモン、モレサンドニ・ルージュ’18

税込¥6600(税別¥6000)

<あと4本>

リアルワインガイド73号にて絶賛される!





ルー・デュモン、ラドワ・ルージュ’18

税込¥5060(税別¥4600)

<あと6本>絶対おすすめ!

「2021.1月下旬に飲みました。うっすら紫がかった中程度のルビー色。プラムと熟した黒い実の果実、スパイス、鉄観音茶、うっすら革と赤身肉などのよい香り。果実味豊かだが、まったくジャミーではなく酸とミネラルが低くない。昔からは考えられないほど香りにも味わいにも非常によく樽が溶け込んでいて控えめ。中域の旨味エキスに厚みがあり充実した味付き。少しグリップ感がありつつ、タンニンの質が非常によく、コクと余韻がある非常によい出来。抜栓後3時間程度で香りが向上。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13.5%




ルー・デュモン、ラドワ・ブラン’18(辛口白)

税別¥4600

<売り切れ>
初入荷の新銘柄!

「ラ・ランジー」より。平均樹齢30年。収穫量50hl/ha。
天然酵母のみを使用し、樽で一次発酵、マロ発酵。シャサン社製「グラン・ファン」の1回使用樽で16ヶ月間樽熟成。



ルー・デュモン、ペルナンヴェルジュレス・ブラン’18(辛口白)

税込¥5940(税別¥5400)

<あと5本>
初入荷の新銘柄!

リアルワインガイド73号にて絶賛される!

「レ・ベル・フィーユ」より。平均樹齢40年。収穫量40hl/ha。
天然酵母のみを使用し、樽で一次発酵、マロ発酵。シャサン社製「グラン・ファン」の新樽40%、カヴァン社製ジュピーユ森産の2~3回使用樽60%で18ヶ月間樽熟成。




Lou Dumont, Marsannay Rouge BIO '18

ルー・デュモン、マルサネ・ルージュ・ビオ’18

税込¥5720(税別¥5200)

<売り切れ>超限定品!

何故かこの銘柄に人気が集中したようで、輸入元さんで一瞬で完売!





ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュ’18

税別¥3300

<売り切れ>




ルー・デュモン、ブルゴーニュ・パストゥグラン・キュヴェ・タガミ’18

税込¥2750(税別¥2500)

<売り切れ>





Lou Dumont, Echezeaux 2017

ルー・デュモン、エシェゾー’17

特価・税別¥24000



輸入元定価・税別¥28,800

<売り切れ>超限定品!
初入荷!

今、人気と知名度のあるコートドニュイ特級畑のブドウを売ってもらえるということだけでも凄いことかもしれませんね。

「エシェゾー・デュ・ドシュ」より。平均年齢35年。収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵。シャサン社製「グラン・ファン」の新樽で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め




ルー・デュモン、シャルム・シャンベルタン’17

税込¥24200(お試し超特価・税別¥22000)



輸入元定価・税別¥28,800

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

リアルワインガイド69号 94・95点!!!
(今~2045年)




ルー・デュモン、モレサンドニ・ルージュ’17

税込¥6490(税別¥5900)

<あと18本>絶対おすすめ!

リアルワインガイド69号 90+・91+点!
(今~2040年)

※すでに再入荷不可能!

2年半以上経過して大分おいしくなっているはず!



「2020.3月中旬に飲みました。縁がうっすら紫がかった中程度のルビー色。控えめな樽のコーヒー、赤い実果実のタルト、胡椒、ミネラル、少し花などの香り。果実味もコクもあり、ちょうどよい酸でどこも尖っていないが、タンニンだけまだわずかに固い。昔よりもうまみとミネラルの量が多く広がりと伸びもありすでに充分おいしい飲み頃NOW~。緩くなく、余韻も長め。ジャン・ルイ・トラぺさんほどではないにしても少し白ワイン的な要素を含み、酸とミネラルの質がよい。時間とともに少し柔らかくなってうまみが増す。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい。抜栓の3日後もおいしい」

アルコール13%

近年ある意味これが一番おいしいと思います。




ルー・デュモン、フィサン’17

税込¥5500(税別¥5000)

<あと4本>




Lou Dumont, Marsannay Rouge BIO '17

ルー・デュモン、マルサネ・ルージュ・ビオ’17

税別¥5200

<売り切れ>超限定品!

何故かこの銘柄に人気が集中したようで、輸入元さんで一瞬で完売!

クシェ村の区画「オー・ポテ」より、「ビュロー・ヴェリタス」の認証を受けたビオロジック(有機)栽培ぶどうのみを使用。
平均樹齢30年。収穫量10hl/ha。天然酵母のみで発酵。
シャサン社製「グラン・ファン」の新樽50%、同1回使用樽50%で18ヶ月間樽熟成(新樽分はすべて、一次発酵も樽内で行いました)。
無清澄、ノンフィルターでビン詰め。




Lou Dumont, Marsannay Rouge BIO '14 (Cuvee Nature)

ルー・デュモン、マルサネ・ルージュ・ビオ’14

税別¥5600

<売り切れ>幻の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

これもマルサネ・アン・コンブロー・ルージュとは違う畑です。

平均樹齢50年!

わずか1樽のみの生産!!!

フィサンとの境にある「/オー・ポテイ」の単一区画より。粘土石灰質で石灰質が多い土壌。収量40hl/ha。密植率は1万本/1ha。

選果しながら手摘み。天然酵母のみで発酵。新樽で1次発酵も樽内で行いその後12ヶ月熟成。(マルサネ社製、ジュピーユ産←荒いタンニンが出ないそうです。)、その後6ヶ月50%1回使用樽で熟成。
無濾過&無清澄で瓶詰め。
裏ラベルにキュヴェ・ナチュールと記載あり。





ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ブラン’16(辛口白)

税込¥3630(税別¥3300)

<売り切れ>限定品!

ムルソー村内のACブルゴーニュ40%、ピュリニー村内のACブルゴーニュ20%、ACオート・コート・ド・ボーヌ40%のブレンド。

平均樹齢30年。収穫量40l/ha。天然酵母のみを使用し、樽で一次発酵、マロ発酵。セガン・モロー社製サントル森産の新樽40%、ベルトミュー社製ネヴェール森産の1~3回使用樽60%で18ヶ月間樽熟成した「本気印」のブルゴーニュ・ブランです。




ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュ’16

税込¥3630(税別¥3300)

<売り切れ>限定品!

中身も樽も変わっています
ニュイ・サン・ジョルジュ村内のACブルゴーニュが約58%、ビオディナミによるメルキュレー村内のACブルゴーニュが約20%、自社畑もの(「Bourgogne Rouge Vieilles Vignes」)が約2%、残りの約20%はAOCジュヴレ・シャンベルタン及びACオート・コート・ド・ニュイを格下げしてブレンドしています。平均樹齢30年以上。収穫量35hl/ha。天然酵母のみで発酵。
フランソワ社製サントル森産(4年間天日干し物)の新樽率20%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。





<※2018.7月 再輸入分 蔵出し正規品>

ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ブラン’14(辛口白)

税別¥3300

<売り切れ>超限定品!

リアルワインガイド57号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!




ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュ’14

税別¥3300

<売り切れ>超限定品!

リアルワインガイド57号にて絶賛される!




ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュ’13

税別¥3300

<売り切れ>おすすめ!
超限定品!

リアルワインガイド53号にて絶賛される!

2年以上経過して大分おいしくなっているはず!



「2016.4月下旬に試飲しました。’12より少し軽く、よりみずみずしくエレガントでミネラリーな味わい。’12同様リリースから半年~1年後くらいに明らかな向上によって絶対おすすめ!となりそう」

アルコール%

26本完売。

※例年までとは少しだけ内容が違います。
前回輸入分は輸入元在庫が今までで一番早く売り切れてしまい、しばらく再入荷できませんでした。

ニュイ・サン・ジョルジュ村内のACブルゴーニュが約40%、ビオディナミによるメルキュレー村内のACブルゴーニュが約32%、自社畑もの(「Bourgogne Rouge "Vieilles Vignes"」)が約2%、残りの約26%はAOCジュヴレ・シャンベルタンとAOCオート・コート・ド・ニュイ、及びビオディナミのAOCメルキュレーを格下げしてブレンドしています。平均樹齢30年。収穫量45hl/ha。天然酵母のみで発酵。マルサネ社製ジュピーユ森産(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽)の新樽率20%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。






’15が、リアルワインガイド61号にて絶賛される!




Lou Dumont, Nuits-St.-Georges Vieilles Vignes '15

ルー・デュモン、ニュイサンジョルジュVV’15

税別¥6000

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

リアルワインガイド61号 90+・91+点(2019~2040年)

※再入荷不可能!

「2018.4月末に飲みました。モレサンドニ・ルージュ’15と同時に飲み比べました。こちらは飲み頃2021~?という凝縮して重心が明らかに低く、タンニンが多くコクがある肉に合うタイプ。重いといってもやり過ぎ感はゼロで、酸が低くなく樽も強くなくバランスは悪くない将来化けそうな予感強い類のもの。初めて試した銘柄だと思うが非常に良い出来。ブドウが有機栽培になったことだけではなく生産者の実力自体が上がっている印象。紫色の強くない中程度のルビー色。黒い実の果実主体、粒黒胡椒、コンテみたいなナッツ香あるチーズ、少し甘いコーヒー牛乳、ヨードなどのまだ少し閉じ気味の香り。少し噛めるようなエキス感があり、すでに余韻が長いどっしりしっかりタイプ。酸とミネラルは低くない。いつもしっかり造っている村名ジュヴレと同程度の凝縮重さコクではないでしょうか?抜栓の2日後までおいしいが、ほとんどやわらかくはならなかった」

アルコール13%

区画は仲田さん御用達の「レ・ザルジラ」で、とりわけ石灰質に富む斜面畑です。樹齢50年以上(平均75年)のVV。収穫量30hl/ha。天然酵母のみで発酵。カヴァン社製ジュピーユ森産の新樽50%、マルサネ社製ジュピーユ森産の1回使用樽50%で18ヶ月間熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。




ルー・デュモン、モレサンドニ・ルージュ’16

税別¥5800

<売り切れ>超限定品!

ある意味これが一番おいしいと思います。

樽など変わっています
天然酵母のみで発酵(一部、一次発酵も樽内)。シャサン社製「グラン・ファン」の新樽50%、カヴァン社製ジュピーユ森産の1回使用樽50%で18ヶ月間樽熟成。




ルー・デュモン、モレサンドニ・ルージュ’15

税別¥5800

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド61号 91・91+点(今~2038年)

※再入荷不可能!

「2018.4月末に飲みました。ニュイサンジョルジュVV’15と同時に飲み比べました。こちらは飲み頃NOW~で日本人がシャンボールミュジニィに求める要素がたくさん含まれているワインで、香りよく、やわらかく上品な味わい。’15でも例年とさほど変わらないバランス。まったくジャミーではないほのかな甘みがありつつあくまで上品。果実味豊かで、すごい量のうまみがすでにあり、少し鉄分と塩分も感じるようなしっかりしたミネラルと酸による縦伸びも感じられる。紫色の強くない中程度のルビー色。コーヒー、焼き栗、赤い実と黒い実の果実、スパイスなどのクリーミーさもあるすでに開いたよい香り。数年前まではここの樽のコーヒー香があまり好きではなかったのですが、今では昔より樽が弱く感じられる分、ピュアさとナチュラル感があり、重くはないが濃密感はあり、とてもキメ細かなタンニン。温度は上げ過ぎないほうがおいしい。抜栓の次の日には香りが香水系に発展して、味わいもうまみのグランクリュ的心地よさ。抜栓の2日後まで非常においしい。華やかうまみ~。珍しく当店社長も絶賛!試飲後、大量に買うつもりだったのに全然買えなかった、、、」

アルコール13%




Lou Dumont, Marsannay En Combereau Rouge '15

ルー・デュモン、マルサネ・アン・コンブロー・ルージュ’15

税別¥4700

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

リアルワインガイド61号 90・91点(2019~2040年)

※再入荷不可能!

アルコール%

クシェ村の区画「アン・コンブロー」より。平均樹齢50年。収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵(一部、一次発酵も樽内)。マルサネ社製ジュピーユ森産の新樽50%、同社製同森産の1回使用樽50%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。




Lou Dumont, Ladoix Rouge '15

ルー・デュモン、ラドワ・ルージュ’15

税別¥4500

<売り切れ>

リアルワインガイド61号 89+・90+点

※再入荷不可能!




Lou Dumont, Fixin Rouge '15

ルー・デュモン、フィサン・ルージュ’15

税別¥4800

<売り切れ>超限定品!

リアルワインガイド61号 90・91点

※再入荷不可能!






ルー・デュモン、ブルゴーニュ・パストゥグラン・キュヴェ・タガミ’15

税別¥2750

<売り切れ>おすすめ!
限定品!

「2018.4月中旬に飲みました。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。抜栓直後のみトップノーズがごくわずかに還元して固さあり。熟して強めの果実、タンニンはすでによく溶け込み、アタックよりもアフターにかけて酸が伸びる。ミネラルも低くない。うっすら樽のコーヒー、どちらかというと黒い実の果実香にうっすらムスク香が混ざっているような。時間とともに少し酸が伸びてバランスよくなり、ガメイのニュアンスが前に出てくる。焼きリンゴ、バナナ、スパイスなどの香りも。例えばジョエル・ロシェットの樽熟成していないガメイよりもタンニン丸く、酸しっかり。熟成はタガミの方が短いでしょう。抜栓の次の日全体的に少し向上。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール12.5%




ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュ’15

税別¥3200

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

まさかの割り当て3本


ルー・デュモン、ジュヴレシャンベルタン’16

税別¥7400

<売り切れ>超限定品!

区画や樹齢は同じで樽は変えたようです
カヴァン社製ジュピーユ森産の新樽50%、同社製同森産の1回使用樽50%で18ヶ月間樽熟成(新樽分はすべて、一次発酵も樽内で行いました)。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。




ルー・デュモン、ジュヴレシャンベルタン’11

税別¥5700

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine&Sprits誌 89点

リアルワインガイド45号にて絶賛される!

輸入元さんで大人気~しばらく欠品中でしたがやっと再輸入してくれました~!

「2014.12月初旬に試飲しました。同時に比較試飲してわかりましたが、どうやら仲田さんオレンジラベルは村名~特級まで(エレガントなシャルム・シャンベルタンを除く)ジュヴレ村のワインは少し寝かせてから飲むように骨格のある上質なワインを造っており、同時に試飲したモレサンドニ、シャンボール、ラドワ、サヴィニよりも明らかにタンニンと骨格と余韻が上でした。まだ少し固い分、現時点での心地よさとうまみは少し他の銘柄に劣りますが、熟成で逆転するだけのポテンシャルがあります。ただし今主流のピュア&エレガント系ではなく、ミネラルはしっかり感じられるが液体は全体的にやや力強い系で、樽も比較的しっかりめ。飲み頃は2016~」

区画は「ラ・プラティエール」(樹齢70年以上)、「オー・コルヴェ」等。平均樹齢55年!

収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵

セガン・モロー社製アリエ森産の新樽60%、エマニュエル・ルジェの1回使用樽40%で18ヶ月間樽熟成(新樽分はすべて、一次発酵も樽内で行いました)

無清澄、ノンフィルターでビン詰め

仲田さん入魂の看板商品です




ルー・デュモン、モレサンドニ・ルージュ’13

税別¥5400

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド53号 89・89+点(2017~2030年)

27本完売。ありがとうございました

「2016.10月中旬に試飲しました。びっくりするほど複雑なトップノーズで香りの複雑性は1万円クラスのイメージ。ピュアでエレガントでミネラリーなのはフィサン’13と同じだが、こちらの方がフルーツ感が強くかつなめらか。中域のエキス感もやや厚め。アフターが少しもタニックではなく全房発酵のよい部分だけ出ている気がする。自分の中では’11よりも1.5~2ランクレベルが上がった印象。酸もタンニンも丸く、一般的な’13のイメージより固くない。でも熟成可能。完全に超一流ドメーヌの品質!」

「トレ・ジラール」の単一区画より。平均樹齢35年

収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵

セガン・モロー社製ジュピーユ森産(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽)の新樽40%、フランソワ社製アリエ森産(3年間天日干し物)の1回使用樽60%で18ヶ月間樽熟成

無清澄、ノンフィルターでビン詰め




ルー・デュモン、ラドワ・ルージュ’13

税別¥3800

<売り切れ>

※輸入元さんで大人気!~やっと再入荷出来ました!



ルー・デュモン、ラドワ・ルージュ’12

税別¥3800

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド49号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

※’11から値上がりなし!

49本完売。ありがとうございました

「2015.4月に飲みました。値上がりなしだったのでこれはもう価格を考えて傑出していると言っていい出来!当店社長ですらこれはかなりおいしいと言っていました。紫色の弱い、やや濃いルビー色。よく凝縮してやや濃い液体(マチエール=ワインを構成する各要素がしっかりしている!)で、今はエレガントやチャーミングではなく重心も少し低くしっかりしている。決して低くないちょうどよい酸。アタックにはおいしさと親しみやすさを感じるが、エキス感のある充実した中域~アフターにかけて結構な量のタンニンが残る。丸いので飲み頃NOW~と言ってもいいが、結構長熟も可能だと思われる。基本的に毎年同じ畑からのブドウで造っているということで、’11と似ているがよりタンニンとコクがある。抜栓の次の日も非常においしい。わずかに向上。抜栓の2日後もおいしいが、やはりタンニンはまだ溶け込みきらなかった。タンニンの量はACブルとジュヴレの真ん中よりも少しジュヴレよりくらいのしっかり具合」

アルコール13%



ルー・デュモン、ラドワ・ルージュ’11

税別¥3800

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド45号にて高評価される!

「2014.12月初旬に試飲しました。もっとも価格以上の品質に感じられた銘柄!この村はポテンシャルが高いですが、畑やブドウが安いので当然お買い得なワインが多くなります。よく凝縮してやや力強い個性で、’11にしては果実味豊かでバランスも犠牲になっていない。前に素晴らしかった’09と同レベルの高い品質。飲み頃NOW~」

「今日最もお買い得なAOCのひとつだと思います」(仲田さん本人談)

「ラ・モール」と「レ・トップ・コワフェ」の2区画から。平均樹齢30年

収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵

フランソワ社製アリエ森産の新樽50%、セガン・モロー社製アリエ森産・トロンセ森産の1~2回使用樽50%で18ヶ月間樽熟成

無清澄、ノンフィルターでビン詰め。





ルー・デュモン、ムルソー・ブラン’14(辛口白)

税込¥8580(税別¥7800)

<売り切れ>絶対おすすめ!
超限定品!

※近年人気が高くなりすぎていつでも買えるワインではなくなりました。

リアルワインガイド57号にて絶賛される!
90+・91+点!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

3年以上経過してかなりおいしくなっているはず!



「2018.1月下旬に試飲しました。’13よりもさらにアフターのミネラル感が強く、香りもにキラキラ感さえあり、はっきりと縦に伸びる、緩みのないくっきりアフター。果実味自体も’13より少し強い。新樽比率を低くしたことと有機栽培のブドウが増えたこともあるのだろうと、仲田さんに直接聞いてみましたが、一番の要因は、この畑(銘柄)に関しては3~4年前までは完熟と凝縮を重視していたところを今では酸とミネラルを重視して栽培の段階から微調整を行い収穫も斜面上部のブドウを主体に考えているそうです。<※新樽比率は全く変えていないそうです。→それでもこれほどの違いが出るのですね!>アタックのインパクトと厚みは昔のほうがありましたが、今のほうがルイ・カリヨンのピュリニー1級コンベット的方向性の骨格とミネラルと熟成した後の美しく複雑な姿を予想出来て楽しい。今やっと飲み頃の入口にさしかかったばかりの時期。今後かなり向上すると思う。冷やし過ぎないほうがおいしい」

アルコール13%



ルー・デュモン、ムルソー・ブラン’13

税別¥6400

<売り切れ>おすすめ!

「2016.4月下旬に試飲しました。畑の場所は同じなのですが、’12より大分酸とミネラルが強く、樽が弱く、閉じている為、アタックの厚みや豊かな果実味による芳醇なわかりやすさが例年よりないと感じる方も多いかもしれません。しかしながらやはり品質は高くまだまだ他の生産者と比べてお買い得感がある。’11’12よりエレガント&ミネラリー」

アルコール%



ルー・デュモン、ムルソー・ブラン’12

税別¥6400

<売り切れ>絶対おすすめ!

※’12は再入荷不可能となりました!

リアルワインガイド49号にて絶賛される!

かなりおいしかった’11よりも高い評価でしたので期待大ですね!

「2015.4月に試飲しました。基本的に毎年同じ畑からのブドウで造っているということで、ラドワにしてもこのムルソーにしても大体予想通りの価格以上のおいしさ。’11が予想よりも芳醇なよい出来だったのでどちらもバランスの良い当たり年の内容で’12と大きな差はない。トップノーズの樽香はまだ溶け込みきっていないが、味わいの樽は大分溶け込んでおり、温度さえ上げれば飲み頃NOW~といっても差し支えないくらい。厚みだけではなく酸もミネラルも余韻もある」




ルー・デュモン、ムルソー・ブラン’11

税別¥6000

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド45号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

30本完売!ありがとうございました~※すべての値引き対象外となります。再入荷不可能!

「2014.5月に試飲しました。数年前に試した時よりも上質で、まだ価格以上の味わい。樽香がまだ溶け込みきっていないが液体が’11ではなく’10のイメージでしっかりしており厚みだけではなく酸もミネラルも余韻もあります。冷やしすぎないほうがおいしい」

安倍晋三首相とシンガポール共和国のリー・シェンロン首相との首脳会談後の昼食会でこの銘柄が飲まれたそうです

’07 ゴーミヨ誌15.5/20点

「レ・ミルラン」、「レ・ペール・ドシュ」の2区画より

平均樹齢30年。収穫量40hl/ha

天然酵母のみを使用し、樽で一次発酵、マロ発酵。セガン・モロー社製アリエ森産の新樽60%、マルサネ社製ジュピーユ森産(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽)の1回使用樽40%で18ヶ月間樽熟成。



仲田晃司。大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1995年、頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日、ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立しました。

 仲田さんのワイン造りを特徴付けているのは、まさしく日本人職人的と言うべき、周りがあきれるほど細部まで徹底的にこだわる仕事への執念です。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。

 2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、「天・地・人」が生まれました。
 「ワインを通じてアジアの架け橋になれればと願っています」という仲田さん。

現在ルー・デュモンのワインは、日本、韓国、台湾、中国、シンガポールといったアジア諸国を中心に販売されています。

 2008年8月、ジュヴレ・シャンベルタン村に念願の自社カーヴを取得しました。
(輸入元資料より)


 

蔵出しドメーヌ・ルイ・ユエラン





他のシャンボールミュジニィはこちら



ワイン評価誌等のメディアに一切出てこないドメーヌ

「ワインは音楽のように好みが分かれるもので、特定のテイスターの嗜好に左右されるのはまったくナンセンス。よって基本的に出展しません。大事なのは、実際に飲んで下さった消費者がどう感じたかということだけです。(フレデリック・ユエラン本人談)」

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

天然酵母のみで発酵。澱引きを最小限に留めた、シュール・リー環境での樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め

少ない生産量の中から全体の約40%が輸出に回される




 

『 今日におけるシャンボール最後の新世代、いよいよ登場です。このドメーヌの3代目となるフレデリック・ユエランは、家業を継いだ1990年から1999年まで、本業のメカニックの仕事の傍らぶどうを栽培しネゴシアンに販売するという、いわゆる兼業農家でした。2000年、シャンボール村栽培組合長のクリスチャン・アミオ(アミオ・セルヴェール)や、同世代のミッシェル・ディジオイアらとの邂逅を通じて「ワイン造りの面白さと奥の深さにハマってしまい」、ドメーヌ一本で行く道を選択しました。同時に、「農薬や化学肥料ではなく、僕が、いつも畑にいて対処する」厳しいリュット・レゾネを開始しました。

 「僕はグラン・クリュはおろか、プルミエ・クリュも持っていません。だから、他の造り手がボンヌ・マールにかける情熱を村名シャンボールに、プルミエ・クリュにかける手間と時間をACブルゴーニュに注いでいます(笑)」

という彼は、わずか4haの畑と「シャンボール一小さい」醸造所の隅々まで、細やかに神経を張り巡らせ、ぶどう本来の力を最大限に引き出すことを極意とする、清潔でナチュラルなワイン造りを行っています。

「シャンボールらしさとは、スミレとフランボワーズの華やかな香り、そして他のどのAOCのワインよりも繊細なフィネスだと思います。僕は、ブルゴーニュらしいワイン、ピノノワールらしいワイン、そして、シャンボールらしいワインを造りたいのです。」

ワインメディアには基本的に一切出展しないという彼。実際私たちも、シャンボール村内の看板ではじめてその存在を知ったのですが、下記の通り、「口コミで自然に広がりました」というその販売先はなかなかのもので、日本にもかなり少ない量でのご紹介になります。(輸入元資料より) 』


蔵出しジュリエット・シュニュ’95










シモン・ビーズはこちら




瓶買いのネゴシアン部門です




ルイ・シュニュのキャロリーヌ女史には数年前にご来店いただきました



厳格なリュット・レゾネを実践

『 サヴィニー村、アロッス・コルトン村、ショレー・レ・ボーヌ村に囲まれたACブルゴーニュの区画0.25ha(平均樹齢60年のVV)、サヴィニー村内AOCオート・コート・ド・ボーヌ区画のレ・シュヴリエール0.43ha(平均樹齢35年)、レ・ペリエール0.5ha(平均樹齢35年)の格落ちもののブレンド。要するに、約20%がACブルゴーニュで、約80%がAOCオート・コート・ド・ボーヌの格落ちもののブレンドです。 ~除梗100%。赤はノンフィルター。新樽は最大でも20%まで (輸入元資料より) 』


2021/5/15(土)アップ~蔵出しドメーヌ・バロー’19

2020/8/8(土)アップ~蔵出しドメーヌ・バロー’18

MVF(旧クラスマン)2020年度版にて1つ星→2つ星生産者に昇格!

ギュファン・エナン等と比べても、まだお買い得感が強い!入手難!





 

※’06から上記のラベル・デザインとなっています。 

 他のマコネ、コートシャロネーズはこちら




100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品




Domaine Barraud, Pouilly-Fuisse Buland Vieilles Vignes '19

ドメーヌ・バロー、プイィフュイッセ・アン・ビュランVV’19

税込¥5830(税別¥5300)

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
輸入元さんで一瞬で完売!

VINOUS 92点!

バーガウンド・コム 91~93点
(Sweet Spot Outstanding!)


ドメーヌのフラッグシップ。1934年植樹のシャルドネから、緻密で複雑、フィネスに富んだワインが生み出される。畑はソリュトレの岩山と同じ斜面にあり、北東向き。そのおかげで酸とミネラルが保たれ、深く長い余韻がもたらされる。




Domaine Barraud, Pouilly-Fuisse sur La Roche '19

ドメーヌ・バロー、プイィフュイッセ・ラ・ロシュ’19

税込¥4620(税別¥4200)

<売り切れ>超限定品!

VINOUS 89点

バーガウンド・コム 91~93点!
(Sweet Spot Outstanding!)

ブルゴーニュ・オージョルディー14.5/20点


ラ・ロッシュという、いかにもヴェルジッソンの岩山を思い起こさせる畑名。素晴らしいミネラルの風味がこみ上げると同時に、リッチな果実味も備える。グレープフルーツや蜂蜜の華やかな香り。力強く、余韻は長い。





’17もリアルワインガイド66号にて絶賛されました!



Domaine Barraud, Saint-Veran Les Pommards '18

ドメーヌ・バロー、サンヴェラン・レ・ポマール’18

税込¥3300(税別¥3000)

<あと4本>

バーガウンド・コム 88~90点

ブルゴーニュ・オージョルディー17.5/20点!


粘土石灰質土壌、手摘み

北東向きの斜面ながら、樹齢60年のこの畑からはリッチでオイリーなサン・ヴェランが生まれる。グレープフルーツやパイナップルのエキゾチックな香りに、蜂蜜とヘーゼルナッツ。酸味のバランスもよく、余韻も長く続く。




Domaine Barraud, Pouilly-Fuisse sur La Roche '18

ドメーヌ・バロー、プイィフュイッセ・ラ・ロシュ’18

税別¥4000

<売り切れ>超限定品!

※すでに再入荷不可能!

デカンター・オンライン94点!!!
(2021~2026年)

パーカー92点(2020~2028年)

バーガウンド・コム 89~92点!


ラ・ロッシュという、いかにもヴェルジッソンの岩山を思い起こさせる畑名。素晴らしいミネラルの風味がこみ上げると同時に、リッチな果実味も備える。グレープフルーツや蜂蜜の華やかな香り。力強く、余韻は長い。














ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・シャンテニュVV’14

税別¥3300

<売り切れ>限定品!

パーカー91+点(2017~2028年)

バーガウンド・コム 90~92点!

インターナショナルワインセラー89~91点

MVF(旧クラスマン)2017年度版15.5/20グラス

リアルワインガイド54号 91+・92点!(今~2036年)

Daniel et Julien BARRAUD, Pouilly-Fuisse Les Chataigniers Vieilles Vignes '14

24本完売。ありがとうございました




’13もリアルワインガイド50号にて絶賛されました!



ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、サンヴェラン・レ・ポマール’13

税別¥3300

<売り切れ>限定品!

最新バーガウンド・コム 89点(Issue 60)

バーガウンド・コム 88~91点

インターナショナルワインセラー88点

リアルワインガイド50号 90・91+点(2016~2033年)

「~ちょっとオーバーかもだけどコルトン・シャルルマーニュのよう。~(2015年4月試飲徳丸さんコメントから抜粋)」




ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、サンヴェラン・アルページュ’13

税別¥2900

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!

最新バーガウンド・コム 88点(Issue 60)

バーガウンド・コム 87~89点

インターナショナルワインセラー87点

「2015.7月初旬に飲みました。抜栓直後のミネラル多く緩くなく、張りと骨格のある感じがとてもよい。トロみが強くない黄桃、蜜、グレープフルーツ、わずかにヴァニラ、スパイス、カスタードクリーム、ミネラルなどの凝縮したよい香り。果実味豊かで、酸は尖っていないちょうどよい感じ。エキスとミネラルで飲ませるタイプだろうか。飲み頃NOW~。抜栓の次の日もおいしい。みかんの缶詰の甘いシロップのような香りが前に出た。抜栓の2日後もおいしいが、わずかに緩さが出てきて、初日のバランスがベストだったかもしれない」

アルコール13%




ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・ラ・ロシュ’13

税別¥5200

<売り切れ>超限定品!

バーガウンド・コム 89~92点

MVF(旧クラスマン)2016年度版16/20グラス




ドメーヌでは畑を買い足し2011年からいくつか新キュヴェが加わった。マコン・フィッッセ、とそこに隣接するプイイ・フュィッセ・シャンテニュ(樹齢60年の区画と樹齢30年の区画でミネラルが強い)

ともに発酵・熟成を樽とステンレスタンクで約半分ずつ行う

’12は生産量約20%ダウン

’12は全種類すでに再入荷不可能です!!!




ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・シャンテニュVV’12

税別¥3500

<売り切れ>超限定品!

初入荷!

バーガウンド・コム 89~92点

ブルゴーニュ・オージョルディー2013年6月/7月号15/20点


MVF(旧クラスマン)2015年度版14.5/20グラス

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!




ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・ラ・ロシュ’12

税別¥4900

<売り切れ>超限定品!

パーカー93点(2014~2022年、ワイン・アドヴォケイト215号)

バーガウンド・コム 91~93点

MVF(旧クラスマン)2015年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版15.5/20点




ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・レ・クレイ’12

税別¥4900

<売り切れ>超限定品!

パーカー93点(2014~2020年、ワイン・アドヴォケイト215号)

バーガウンド・コム 91~93点

ブルゴーニュ・オージョルディー2013年6月/7月号15/20点


MVF(旧クラスマン)2015年度版16.5/20グラス





ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・アン・ビュランVV’12

税別¥5400

<売り切れ>超限定品!

バーガウンド・コム 90~93点

MVF(旧クラスマン)2015年度版16/20グラス

現時点で樹齢78年!!!






’10は、生産量が例年よりも20~25%ダウン



ダニエル・バロー、マコン・ヴェルジッソン・ラ・ロシュ’10

特価・税別¥2400

<売り切れ>限定品!

最新バーガウンド・コム 89点(Issue48)

バーガウンド・コム 88~91点(Issue44)

リアルワインガイド38号にて高評価される!

アルコール13%




ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・キュヴェ・アリエンス’10

税別¥3000

<売り切れ>

最新バーガウンド・コム 91点!

バーガウンド・コム 90~92点

ジャシス・ロビンソン16/20点!


ダニエル・バロー、プイィフュイッセ・ラ・ロシュ’10

特価・税別¥4400

<売り切れ>超限定品!

最新バーガウンド・コム 93点!

ジャシス・ロビンソン16.5/20点!

本数制限なし!

 

ダニエル・バロー、プイィフュイッセ・レ・クレイ’10

税別¥4400

<売り切れ>超限定品!

最新バーガウンド・コム 93点!

バーガウンド・コム 91~93点

ジャシス・ロビンソン16.5/20点!

MVF(旧クラスマン)2013年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版15.5/20点

本数制限なし!

 

ダニエル・バロー、プイィフュイッセ・アン・ビュランVV’10

税別¥4700

<売り切れ>超限定品!

ジャシス・ロビンソン16.5/20点!

MVF(旧クラスマン)2013年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版16.5/20点


本数制限なし!







 

※’09はすべて再入荷不可能です!!!

 

ジュリアン・バロー、マコン・シャントレ・ピエール・ポリ’09

税別¥2350

<売り切れ>

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版15.5/20点

例年、ほとんど樽を使用しない。完熟のトロみがあり果実味豊か。わずかな緩さはあっても充分お買い得な内容

 

ダニエル・バロー、マコン・ヴェルジッソン・ラ・ロシュ’09

税別¥2830

<売り切れ>

パーカー・オンライン90点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~90点

ジャシス・ロビンソン16/20点!

 

ダニエル・バロー、サンヴェラン・レ・ポマール’09

税別¥3250

<売り切れ>

最新バーガウンド・コム 90点

バーガウンド・コム 88~91点

パーカー・オンライン91点(ニール・マーティン)

ジャシス・ロビンソン15.5/20点

「2009.10月に短時間で’07を試飲しました。冷やしすぎるとあっさりしてしまうが、適温だと黄桃、蜜、ミネラルなどの香り。しっかりした果実味、ちょうどよい酸、ややしっかりしたミネラルで、よいバランス。上記のマコン・シャントレより少し骨格がある。コクやポテンシャルは上位3銘柄に当然敵わない。こちらはブルゴーニュ・ブランの価格帯ですので、それを考えるとよい出来。アフターにもクドさと雑味がまったくなくミネラルが残り心地よい」

 

ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・キュヴェ・アリエンス’09

税別¥3250

<売り切れ>

最新バーガウンド・コム 91点!

バーガウンド・コム 89~91点

ジャシス・ロビンソン16/20点

MVF(旧クラスマン)2012年度版16/20グラス

ヴェルジッソンの斜面上部4つの区画のアッサンブラージュ

例年600リットルの樽と225リットルの樽を半分ずつ使用して熟成

 

ダニエル・バロー、プイィフュイッセ・ラ・ロシュ’09

税別¥4880

<売り切れ>超限定品!

パーカー・オンライン92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点

ジャシス・ロビンソン15.5+/20点

MVF(旧クラスマン)2012年度版17/20グラス

リアルワインガイド36号 2011年度ベスト・ワイン 第10位に選ばれる!

本数制限なし!

 

ダニエル・バロー、プイィフュイッセ・レ・クレイ’09

税別¥4970

<売り切れ>おすすめ!

最新バーガウンド・コム 92点!

バーガウンド・コム 90~92点

MVF(旧クラスマン)2012年度版17/20グラス

18本完売。ありがとうございました超限定品!

「2011.3月下旬に飲みました。まるでシャサーニュモンラッシェ1級のように非常においしく、ポテンシャルも高いが、ヴィンテージの影響を受けて例年より明らかに甘い。わずかに緑がかったやや濃いイエロー。まだ溶け込みきっていない樽のナッツ、ビスケット、ハニートースト香に黄桃、マンゴー、蜜、ミネラルなどの熟した香り。豊満な果実味、厚み、エキス感、コクが充分で芳醇な味わい。アフターにはわずかな苦み、甘さと塩っぽいミネラルが残る。甘さで飲めてしまう部分はあるもののさすがにまだ固い。飲み頃は2013~だろうか?抜栓の次の日も非常においしい。ミネラルが多いこともあり、甘過ぎて緩いということはなく、骨格はしっかりしている。ただこの甘さはある程度好みが分かれる部分だろう」

本数制限なし! 

 

 

クラスマンにてQP(カリテプリ=お買い得)マークあり生産者!

「ヴェルジソンのミネラル感を最大に発揮する傑作マコネ~全ラインナップがこれほど粒ぞろいに高品質で、お買い得なドメーヌも珍しい(ワイナート15号)」

ダニエルバローについて

パーカーも常に高い評価(5つ星)をしているドメーヌ。果実のパワー、ミネラルがすごい!この地区では例外的に手摘み収穫、緩やかな圧搾、野生酵母による樽内発酵、その後約10ヶ月シュルリー状態に置き、ノンフィルターで瓶詰め。新樽約20~25% 


2021/7/14(水)アップ~蔵出しドメーヌ・オーディフレッド’19

ロマネ・コンティの元栽培担当者(2007年2月、14年間勤めたDRC社を退社)によるドメーヌ!

過去にリアルワインガイド22、21号などで絶賛されています!




↑変更後’10のラベルです。













 





2016.8月にオーディフレッド当主で栽培も醸造も担当している
Henri Audiffred(アンリ・オーディフレッド)さんにご来店いただきました~!
14歳から醸造学校~22歳の時から2007年までDRCで働いた。
完全なるワインのエキスパートということです。
ロマネ・コンティとラ・ターシュの栽培担当!&醸造にも関わる
(そしてお父様は、ジャック・フレデリック・ミュニエの栽培長だった)
息子さんも醸造学校で勉強中

DRCは全房発酵主体ですが、オーディフレッドは基本的に100%除梗
茎の青さがよくないという考えが主な理由

DRCはビオロジックですが、オーディフレッドは小規模で生活が懸かっている為、大きなリスクを取れないということが主な理由でリュット・レゾネ

新樽不使用(仲が良いアルベール・グリヴォーとリシャール・マニエールから1回以上使用済みの樽を買う)

他にブリュノ・クラヴリエ、ジェラール・ミュニュレなども友達だそうです

発酵温度管理しない、コールドマセラシオンしない
ピジャージュほとんどしないでルモンタージュ主体

天然酵母のみ使用、無濾過&無清澄

自社畑が少ないが、借りている畑は今のところずっと借り続けられる予定

今回が初来日で海外でのちゃんとしたプロモーション自体が初めてであり、
本当の意味で休みなく常に畑に出て働き続けるというフランス人としては驚きの働き者!


’13は8月、9月に急に糖度が上がった年だそうです。
香りがまだやや閉じ気味ですが、味わいはわりと開いており、いずれのワインも上品で清涼感のあるよい酸があり、タンニンが多くなく固くない。




2016年から新醸造所稼働により、さらなる品質向上が期待できます!




オーディフレッド、ブルゴーニュ・ルージュ’19

税込¥3630(税別¥3300)

<売り切れ>超限定品!

『 ヴォーヌ・ロマネ村内の「レ・クロワ・ブランシュ」(0.15ha)と「レ・リュトニエール」(0.27ha)より。平均樹齢約30年。約15ヶ月間の樽熟成。 (輸入元資料より) 』




オーディフレッド、ヴォーヌロマネ・オー・シャン・ペルドリ’19

税込¥9900(税別¥9000)

<あと6本>おすすめ!
限定品!

「2021.7月下旬に飲みました。はっきりと紫色の強い濃いルビー色。トップノーズが今は若干閉じ気味ながらも色同様例年よりも明らかに熟して濃い味わい。ドライフルーツ気味のプルーンのような黒い実の果実香+鉄分ミネラル、甘草と少し甘苦系スパイス、焼きリンゴ、シナモン、スミレ、控えめな樽などの例年とは違う香り。味わいも果実味豊かで、凝縮感とタンニンがあるが、なんとかみずみずしさをキープしており酸は低すぎないので重すぎるとまではいかないグリップ感のコクで、最終的には余韻も長くおいしい。旨味たっぷり赤い実の果実を期待していた方はびっくりするかもしれませんが、ピノノワールとグルナッシュの中間くらいのイメージで今は楽しめる。熟成によってより酸が伸びてエレガンスが前に出てくる可能性が高いとも感じた。抜栓の2日後まで非常においしい。抜栓の3日後も非常においしい」

アルコール13%






オーディフレッド、モレサンドニ・ルージュ’16

税別¥7400

<売り切れ>超限定品!




オーディフレッド、ニュイサンジョルジュ’16

税別¥7400

<売り切れ>超限定品!

この畑はビオロジック




オーディフレッド、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・オー・レニョ’16

税別¥15500

<売り切れ>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

この畑はビオロジック





オーディフレッド、ヴォーヌロマネ・オー・シャン・ペルドリ’15

税別¥7400

<売り切れ>限定品!

’14から値上がりなし!

’10’13は素晴らしかったです!!!




オーディフレッド、モレサンドニ・ルージュ’15

税込¥7920(税別¥7200)

<売り切れ>超限定品!

『 Les Bras 50%、Bas Chenevery 50% のブレンドで、合計0.065haの自社畑より。平均樹齢50年のVV。1~2回使用樽で16ヶ月間熟成。一樽(300本)のみの限定生産キュヴェです。(輸入元資料より) 』




オーディフレッド、ニュイサンジョルジュ’15

税込¥7920(税別¥7200)

<売り切れ>超限定品!

『 自社畑のオー・テュイヨー(0.06ha)と、メテイヤージュ契約のオー・ザロ(0.05ha)、レ・ザルジラ(0.03ha)のブレンド。平均樹齢50年のVV。1~2回使用樽で16ヶ月間熟成。 (輸入元資料より) 』




ドメーヌ・オーディフレッド、ボーヌ・ショーメ・ゴーフリオ・ルージュ’05

超特価・税別¥5200

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。



ドメーヌ・オーディフレッド、ボーヌ・ショーメ・ゴーフリオ・ルージュ’06

税別¥5200

<売り切れ>限定品!

プルミエ・クリュよりもさらに斜面上部に位置します

メテイヤージュ契約で0.17ha

平均樹齢35~40年

ファーストヴィンテージは2004年、最近は輸入されていない銘柄

 

 ドメーヌ・オーディフレッド、ポマール・アン・マロー’06

税別¥6000

<売り切れ>限定品!

ラベルには、ポマールとしか表記がありません。

アヴァン・ドゥーヌ川を挟んでプルミエ・クリュのレ・ザルヴレの反対側の畑

メテイヤージュ契約で0.34ha

平均樹齢50年

2005年がファーストヴィンテージ


2022/10/28(金)アップ~蔵出しユドロ・バイエ’19コト-・ブルギニョン最後の再入荷

2021/7/14(水)アップ~蔵出しユドロ・バイエ’19上級品

この’19から地下セラー増築と体制強化でさらに品質向上!!!

2021/5/29(土)アップ~蔵出しユドロ・バイエ’19ブルゴーニュ・ルージュ

2021/4/28(水)アップ~蔵出しユドロ・バイエ’19コト-ブルギニョン・ルージュ

リアルワインガイド54号などで絶賛される!

昔は、ニコラ・ポテルやヴァンサン・ジラルダンなどにブドウを売っていました!




2015.7.13(月)ユドロ・バイエの現当主で栽培も醸造も担当しているドミニク・ル・グエン氏にご来店いただきました~!!!
収穫は40人くらいで行い、4人くらいで選果を行う
赤ワインは基本的に100%除梗 → 茎のタンニンはいらないという考え方
あまりにも生産量が少ない年にはグリーンハーベスト(ヴァンダンジュ・ヴェルト)をしない場合がある
天然酵母のコントロールには経験が必要で、ルモンタージュ的なことをして醗酵を促すときもある
ミネラルを最大限表現しようというアプローチというより、よいものを造ろうと努力したその結果としてミネラルを表現出来ているとのことでした
近年ではあらゆるメディアで高評価されてしまっておりますが、『 まったく無名なころから付き合いのある日本への数は減らさないつもりだとの発言を引き出しました(笑) 』










 

 

 

 

 

他のシャンボールミュジニィはこちら

 

    

 


実質ビオロジーの極めて厳格なリュット・レゾネ栽培。
化学肥料、除草剤、殺虫剤、防腐剤は一切使用しない。
天然酵母のみで醗酵。



新生ドメーヌ・ユドロ・バイエ!
「2018年よりカーヴを増築!親子の協力タッグによる合作です!」

車いすラグビー「レ・ブラック・チェアーズ」のフランス代表キャプテンを務める
長男コランタン氏(「東京2020パラリンピック」の「車いすラグビー」にフランス代表 チームの一員として出場予定)がいずれドメーヌに戻ることを見越し2018年にドメーヌのあるシャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュ レ・クラ近辺の地下を掘りセラーを増築!

これまでのカーヴよりも気温が2,3度下がったより清潔なカーヴでの熟成はワインにより進化を与えました!
何よりもタンニンの滑らかさ、冷涼で気品のある質感はこれまでのワインとは一線を画する品質です!
次男のタンギー氏も加わり進化が止まらないユドロ・バイエのワインを今一度体験ください!
(輸入元資料より)




ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィVV’19

税込¥9020(特価・税別¥8200)

<あと7本>おすすめ!

VINOUS 92~94点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~89点


「2022.10月下旬に試飲しました。果実味豊かで、熟して酸とタンニンが丸い分、今でもおいしく飲めてしまう部分があるがここは大抵の場合1級シャルム以外はわりと濃いので旨味エレガント系を求める方なら大分寝かせるべき。樽は強くなくほぼ溶け込んでいる。まだ値上がりしすぎていない銘柄と言える」




Chambolle-Musigny 1er Cru Les Borniques '19

ユドロ・バイエ、シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・ボルニック’19
+シャンボールミュジニィVV’19


税込¥33220(税別¥30200)

<あと1セット>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
もちろん再入荷不可能!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)


1区画で0.098ha。1930年に植樹された超VV。木製発酵槽でアルコール発酵後、228Lの1回使用樽でマロラクティック発酵&16ヶ月間熟成。




ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・シャルム’19

税込¥16500(税別¥15000)

<あと12本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
もちろん再入荷不可能!

VINOUS 93~95点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点





ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・クラ’19

税込¥18150(税別¥16500)

<あと12本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
もちろん再入荷不可能!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点





ユドロ・バイエ、ボンヌマール’19

税込¥59400(税別¥54000)

<あと6本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
もちろん再入荷不可能!

VINOUS 94~96点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点


ジャスパー・モリス 96点!!!

この銘柄は1本の樹に6房が目安だそうです

念の為、ドミニク・ル・グエン氏に確認してみましたが、やはりテール・ブランシュ区画主体なのでヴォギュエ(テール・ルージュ主体)のボンヌマールように重く芳醇なタイプではなく、エレガントで複雑なタイプとのことです





ユドロ・バイエ、ブルゴーニュ・ルージュ’19

税込¥3740(税別¥3400)

<売り切れ>





Hudelot-Baillet, Coteaux Bourguignons Rouge <Les Black Chairs> '19

ユドロ・バイエ、コトー・ブルギニヨン ルージュ レ・ブラック・チェアーズ’19

税込¥2970(税別¥2700)

<売り切れ>絶対おすすめ!

VINOUS 87~89点!
(ニール・マーティン、2021~2026年)

~One of the best Passetoutgrains you will find this vintage.

バーガウンド・コム 86~88点!
(Outstanding Top Value!)


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

48本完売。ありがとうございました

1年半以上経過してさらにおいしくなっているはず!



「2021.4月中旬に試飲しました。果実・酸・ミネラルのバランスが良く、予想より少し重心が低くコクがある味わいで、個人的には樽がみずみずしさをごくわずかに邪魔しているようにも感じるが、タンニンの質が非常によく、程よい旨味もあり、最終的には明らかに価格以上のかなり良い出来!決して薄くないし、酸も低くない」

アルコール%

ピノノワール50%、ガメイ50%のブレンド

シャンボール村内のACブルゴーニュ区画(「レ・バタイユ」「レ・バス・バタイユ」)60%、ジイィ・レ・シトー村内のACブルゴーニュ区画(「バス・グレーヴ」「レ・ジュヌヴレ」)30%、フラジェ・エシェゾー村内のACブルゴーニュ区画(「アン・ボルリィ」)10%で合計約1.45ha。
平均樹齢約40年。3回使用樽で12ヶ月間熟成

2018年ヴィンテージより、生産者収益金の一部は、「Comité Départemental Handisport de Côte d'Or(コート・ドール県ハンディスポーツ部門委員会)」および「Association Quad Rugby avec Corentin et les Black Chairs(コランタンとレ・ブラック・チェアーズによる車いすラグビー協会)」に寄付されています。





尚、今日、レ・クラの所有者は5人で、ジョルジュ・ルーミエ、ジスリーヌ・バルトー、ユドロ・バイエ、ディジョン在住の地主グライヨ氏(ヴァンサン・ジャニアールにフェルマージュ。フレデリック・マニャンにはヴァンサン・ジャニアールが葡萄で販売)、イギリス人のティム・マーシャル(メオ・カミュゼのネゴシアン部門に葡萄を供給)です。


Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp