超限定ブルゴーニュ
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


2018/3/20(火)アップ~<※極小量!>蔵出しドメーヌ・ニコラ・フォール’16

2017/3/16(木)アップ~蔵出しドメーヌ・ニコラ・フォール’15

2016/7/14(木)アップ~<※11本限定!>蔵出しドメーヌ・ニコラ・フォール’14特別なアリゴテ

2016/3/9(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ニコラ・フォール’14

リアルワインガイド54号にて絶賛される!

2015/4/1(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ニコラ・フォール’13


極少生産量、多くの生産者やメディアが絶賛する期待の新人!!!

ついにリアルワインガイド51号にて絶賛される!

※全銘柄がすべての値引き対象外となります。







※上記画像は’13なのでピノノワール表記があります。






販売を開始したばかりの新人ながらあのド・ヴィレーヌ氏が認めた造り手であり、シャントレーヴのお二人からも大変優秀だと聞きました!さらにワイナート73号『 ブルゴーニュ今をときめく!ライジングスター13軒 』でも掲載!


リアルワインガイド54号にて絶賛される!

リアルワインガイド51号にて絶賛される!

’14は全ワインが輸入元さんで一瞬で完売!!!

’14’15はすべてロウキャップ

2014年には、極少面積ながらも念願の自社畑(コトー・ブルギニヨンとACブルゴーニュ)を取得し、正真正銘のドメーヌとなりました。
醸造所などの部分でもこの’14からが本格稼働でより理想的な仕事ができた模様です

2015年3月、DRC社の共同経営者のひとりであるアンリ・フレデリック・ロック氏当人より熱烈なラブコールを受けて、氏自身のドメーヌ「プリューレ・ロック」でも
(醸造担当者:ヤニック・シャン氏、その下にAntonio QUARI氏(イタリア人)、その下の3番手くらいらしい)働いております。




Nicolas Faure, Nuits-Saint-Georges Les Herbues Rouge '16

ドメーヌ・ニコラ・フォール、ニュイサンジョルジュ・レ・ゼルビュ・ルージュ’16

税別¥8700

<あと2本>超限定品!




Nicolas Faure, Aloxe-Corton '16

ドメーヌ・二コラ・フォール、アロース・コルトン’16

税別¥9300

<売り切れ>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。





Nicolas Faure, Bourgogne Aligote La Corvee de Bully '15

ドメーヌ・二コラ・フォール、ブルゴーニュ・アリゴテ・ラ・コルヴェ・ド・ビュイ’15(辛口白)

税別¥4600

<あと8本>超限定品!

VINOUS 86点(2017~2019年)

アルコール13%

白いロウキャップ



Nicolas Faure, Coteaux Bourguignons Rouge Mes Gamays '15

ドメーヌ・ニコラ・フォール、コトー・ブルギニヨン・メ・ガメイ’15

税別¥3800

<あと6本>超限定品!

VINOUS 89点!(2017~2020年)

リアルワインガイド54号 88+・89点(今~2030年)

アルコール13%

’14から自社畑!




ドメーヌ・ニコラ・フォール、ブルゴーニュ・ルージュ・オー・ザルジリエール’15

税別¥5000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。お一人様1本までとさせていただきます。

VINOUS 88点(2017~2020年)

2014年に購入した、プレモー村内の区画「レ・ザルジリエール」より。0.13ha。樹齢は約35年。ステンレスタンクで発酵後、12ヶ月間樽熟成。2014年ヴィンテージの生産本数は707本。




Nicolas Faure, Nuits-Saint-Georges Les Herbues Rouge '15

ドメーヌ・ニコラ・フォール、ニュイサンジョルジュ・レ・ゼルビュ・ルージュ’15

税別¥8000

<売り切れ>超限定品!

VINOUS 89点(2017~2023年)

0.23ha。フェルマージュ。樹齢約50年のVV。

ステンレスタンクで発酵後、DRC社の1~2回使用樽(AOCは非公開)で12ヶ月間熟成。




Nicolas Faure, Aloxe-Corton '15

ドメーヌ・二コラ・フォール、アロース・コルトン’15

税別¥8500

<売り切れ>超限定品!

2015年がファーストヴィンテージの新作です。「レ・ヴァロジエール」と「レ・カイエット」の2区画合計で0.12ha。フェルマージュ。樹齢約60年のVV。ステンレスタンクで発酵後、「ドニ・ベルトー」の1~2回使用樽(AOCは非公開)で12ヶ月間熟成。

今後は(雹や霜などの特別な被害がなければ)少しだけ生産量を増やせるようです。






ドメーヌ・二コラ・フォール、ブルゴーニュ・アリゴテ・ラ・コルヴェ・ド・ビュイ’14(辛口白)

税別¥4300

<あと5本>超限定品!

リアルワインガイド54号にて絶賛される!89+・89+点(今~2030年!)

アルコール12.5%

白いロウキャップ

Nicolas Faure, Bourgogne Aligote La Corvee de Bully 2014

ペルナン村のACブルゴーニュ区画より
植樹1914年で、この2014Vについては樹齢ぴったり100年!
死んだ樹は苗木に植え替えましたが、その収穫がはじまるのは5~6年後からなので、
現時点では正確に「樹齢100年」です。




ドメーヌ・ニコラ・フォール、コトー・ブルギニヨン・メ・ガメイ’14

税別¥3500

<あと9本>超限定品!

アルコール12.5%

※’14は自社畑100%。’13はピノノワール100%でフェルマージュでしたのでまったくの別物です。

2014年に購入した、プレモー村内の区画「ラ・クロワ・ド・シュラン」より。0.12ha。ガメイ100%。樹齢40年以上のVV。ステンレスタンクで発酵後、12ヶ月間樽熟成。キュヴェ名の「メ・ガメイ」は「私のガメイ」という意味で、初めて自社畑を所有できた喜びが表現されています。2014年ヴィンテージの生産本数は655本。




ドメーヌ・ニコラ・フォール、ブルゴーニュ・ルージュ・オー・ザルジリエール’14

税別¥4800

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

2014年に購入した、プレモー村内の区画「レ・ザルジリエール」より。0.13ha。樹齢は約35年。ステンレスタンクで発酵後、12ヶ月間樽熟成。2014年ヴィンテージの生産本数は707本。




Nicolas Faure, Nuits-Saint-Georges Les Herbues Rouge '14

ドメーヌ・ニコラ・フォール、ニュイサンジョルジュ・レ・ゼルビュ・ルージュ’14

税別¥7600

<あと12本>超限定品!

リアルワインガイド54、51号にて大絶賛される!

「2018.1月上旬に飲みました。予想より凝縮感と重さがあり、正直言って今はまだ開けないほうがよさそう。予想より固くややタニックで香りも閉じ気味。無理やり濃くした感はなく、複雑性やヨード・コク・エキス感もあり、数年後に化けそうな予感あり。しっかりした食事と合わせたい。抜栓の次の日以降の印象は、近日中にアップします」

アルコール%

12本完売。






ドメーヌ・ニコラ・フォール、コトー・ブルギニヨン・ピノノワール’13

税別¥2700

<売り切れ>限定品!

2011年からの新AOC

24本完売。ありがとうございました

「2015.4月初旬に飲みました。うっすら紫がかった明るいルビー色。抜栓直後のみいくらなんでもこの価格では軽くてシンプル?と焦りましたが、グラスに注いで10分程度ですぐにうまみとミネラルが増してなかなか良質なジューシー&エレガントな感じとなっておいしく一安心。3~4年前の為替だったら(その頃はまだワイン造っていませんが、、、)普通にお買い得と言えただろう内容。やはり栗山さんが推すように優れた造り手っぽいですね。1回限りのフェルマージュでよさを出せるのはすごいという見方もできる。アセロラ・ジュース、うめしそ、ミニトマト、胡椒、ミネラルなどの香り。うまみが多く、みずみずしく丸くジューシーで、そういった意味では軽い個性のクリュ・ボジョレー感覚で飲むこともできる。アフターにはわずかに塩っぽいミネラルが残りとても心地よい。軽いが酸っぱいとは絶対にならないバランス。抜栓の次の日もおいしい。わずかに向上。温度は上げ過ぎない方がおいしい。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール11.5%

ニュイ・サン・ジョルジュ村内の区画「レ・トゥルトレール」に0.33ha。

2013年ヴィンテージ限定のフェルマージュ。

ピノノワール100%

樹齢は39年。除梗率60%。

ステンレスタンクで発酵後、4分の3をステンレスタンクで、4分の1を3~5回使用樽で10ヶ月間熟成。

年間生産本数は1110本。




Nicolas Faure, Nuits-Saint-Georges Les Herbues Rouge '13

ドメーヌ・ニコラ・フォール、ニュイサンジョルジュ・レ・ゼルビュ・ルージュ’13

税別¥7200

<あと8本>超限定品!

リアルワインガイド51号にて絶賛される!

※こちらのみロウキャップ

0.23ha。フェルマージュ。樹齢約50年のVV。

ステンレスタンクで発酵後、DRC社の1~2回使用樽(AOCは非公開です)で12ヶ月間熟成。

年間生産本数は1000本程度。’12でわずか3樽のみ

’12 ワイナート73号 87~89点


極めて厳格なリュット・レゾネ栽培(化学肥料、除草剤、殺虫剤、防腐剤は一切使用しない)。馬で耕作

原則として除梗しない。天然酵母のみで発酵。無清澄、ノンフィルターでビン詰め


『 ニコラ・フォールは、DRC社の現役正社員です。

アニェス・パケの下で1年間、ローヌの雄ジャン・ルイ・シャーヴの下で1年間の修業を終えた彼は、2010年5月にDRC社に入社。以来、同社で栽培を担当しています。

2011年3月、ヴォーヌ・ロマネに接するニュイ・サン・ジョルジュ北東端のリウ・ディ「レ・ゼルビュ」の樹齢約50年の区画をフェルマージュによって賃借できる好機を得て、同年より、自身によるワイン造りを開始しました。

栽培と醸造はDRC社の手法を随所に採り入れ、また、「ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ゼルヴュ」の樽熟成には同社の1回使用樽を使用しています(AOCは厳に非公開だそうです)。

「芳香、複雑味、長い余韻の3点を追求しています」(ニコラ・フォール)。
新たな畑の賃借機会も探しているそうで、将来を嘱望される新星の誕生です。
(輸入元資料より) 』


2015/10/28(水)アップ~蔵出しヴァンサン・ジャニアール’12最後の再入荷!

’12のみの贅沢な格下げ品!



他のシャンボールミュジニィはこちら




もともと生産量の少ない小さなドメーヌ

’12は特別な格下げです!

シャンボール1級は1万円超えが、当たり前の時代になってしまった中でこの価格!!!もう有名人気生産者は手に入らないしオンリストできない、、、というレストランさまやホテルさま等からも安くて上質かつ固くないということですごい人気!!!




ヴァンサン・ジャニアール、シャンボールミュジニィプルミエクリュ’12

税別¥5000

<売り切れ>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。

再輸入分も輸入元さんで大人気!~ついにまた再入荷不可能となりました。蔵元在庫ももうないそうです!



ほぼ日本独占輸入の贅沢な格下げ品!ドメーヌが収量激減でネゴシアンに売ろうとしているところをインポーターさんが交渉して造ってもらったもの。再輸入が実現しました~!

40%1級レ・ボルニック、30%1級レ・クラ(樹齢90~100年の超古樹!)、30%1級レ・プラント(樹齢90~100年の超古樹!)をすべて格下げしてブレンド!!!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

95本完売!!!ありがとうございました

1年11ヶ月以上経過して大分おいしくなっていると思われます!



「2014.5月に試飲しました。無名だといっても畑にしては価格設定があまりにも安すぎる為、期待していなかったのですが非常にエレガントでスタイルもよくおいしい!固すぎず、香り、うまみ、バランス、タンニン、アフターもよくエレガントな中に当たり年らしい肉付きと多少のポテンシャルも加わりよい出来。即、入荷を決めました。大幅値上がりが当たり前の世界の需要と供給が合わないブルゴーニュ’12の中でこのワインはかなり目立っていますね!」

アルコール13.5%

厳格なリュット・レゾネ。殺虫剤は一切使用しない

天然酵母のみで発酵。除梗100%。清澄はせずフィルターを通してビン詰め。新樽は使用しない


『 ヴァンサン・ジャニアールは、レミ・ジャニアールの弟(8人兄弟(!)で、レミが長男、ヴァンサンは5番目)です。2004年に父のドメーヌを継承したレミと異なり、ヴァンサンは1983年には家を出て、ドメーヌ・ポンソ、ベルナール・セルヴォー、ベルナール・アミオ(今のモレ村のドメーヌ・ピエール・アミオ)などで修行を重ね、2000年に自らのドメーヌを興しました。

継承する畑をまったく持たなかった彼は、小さな区画を少しずつ買い増しながら、フェルマージュやメテイヤージュを細かく活用して徐々に畑を拡げ、現在は44もの小区画でぶどうを栽培しています。

「モレは面白いテロワールで、ジュヴレ・シャンベルタンのストラクチャーと、シャンボール・ミュジニーのフィネスや優美さを兼ね備えているようにも思えるし、また、豊富なミネラル分も大きな特徴だと思います。何年モレのワインを造っても、私自身、興味は尽きません」とはヴァンサンのコメントです。また、「できるだけ多くの人に楽しんでいただけるよう、できるだけ低価格で販売したいのです」というその言葉通り、彼のワインはブルゴーニュのドメーヌとしては屈指のコストパフォーマンスを誇ります。

「ジュヴレ・シャンベルタン村吹奏楽団」(あるんです!団員40名)でトランペッターとしても活躍する、芸術家肌の男でもあります。 (輸入元資料より) 』


2015/10/28(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ディジオイア・ロワイエ’13超入手難の1級も

2015/3/15(日)アップ~蔵出しドメーヌ・ディジオイア・ロワイエ’12超入手難の1級

2014/7/9(水)アップ~蔵出しドメーヌ・ディジオイア・ロワイエ’12

2013/10/26(土)アップ~蔵出しドメーヌ・ディジオイア・ロワイエ’11


ごく近年スタイル変化&品質向上!

リアルワインガイド51号、46号、42号にて絶賛される!








※↑’13から少しラベルデザイン変更。


 

他のシャンボールミュジニィはこちら




リアルワインガイド51号にて絶賛される!




ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・グロゼイユ’13

税別¥13000

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー90~92点(ワイン・アドヴォケイト216号)

リアルワインガイド51号 92・93点




ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・グランシェール’13

税別¥11800

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

パーカー90~92点(ワイン・アドヴォケイト216号)

リアルワインガイド51号 89+・92+点





ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィ・レ・フルミエールVV’13

税別¥7700

<あと7本>限定品!

パーカー91~93点(ワイン・アドヴォケイト216号)

リアルワインガイド51号 89・91点




ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィ’13

税別¥7000

<あと12本>おすすめ!

パーカー89~91点(ワイン・アドヴォケイト216号)

リアルワインガイド51号 88+・90点

「2016.10月中旬に飲みました。今日はまだ固いなりに少しだけ開いていた。やっぱり辛抱強く待てば化けるワインであることを証明している感じで、バランスと中域のうまみ、アフターのミネラルがわかりやすく出てきた」



「2016.1月下旬に再度試飲しました。やはりまだガチガチに固い、、、タンニンが多いとか樽が強いという意味の固さではなく、香りと余韻にはシャンボールらしさやミネラルがあるが今は絶対開けない方がよいバランスということです。品質は優れています」



「2015.10月に試飲しました。骨格があり、やはりクラシックで固いが、質はよくすでに余韻がある。この銘柄に関しては’12より少しバランスが上かもしれない。今はおすすめ止まりだが、数年後には高い確率で絶対おすすめに化けると感じた」






リアルワインガイド46号にて絶賛される!

’12は生産量約40%ダウン、、、



※限定3本ずつ追加で買えましたので単品買いOKとさせていただきます
資料はページ下部をご参照ください


ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・グロゼイユ’12

税別¥13000

<あと1本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。



ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・グランシェール’12

税別¥11800

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。






ディジオイア・ロワイエ、ブルゴーニュ・ルージュ’12

税別¥2700

<あと15本>おすすめ!

パーカー88点(2014~2016年、ワイン・アドヴォケイト211号)

「2015.4月に試飲しました。リリースから10ヶ月くらい経過したが、まだごくわずかに還元香あり、香りも味わいも固さがある。2~3年後に結構華やかに化けそうな感じの現時点でもやや華やかな含み香があり、味わいもこのクラスとしては複雑。’11より少し大きく複雑な印象のよい出来。やはりごく近年からのこの造り手実力ありそうですね!」

『 90%がシャンボール村内の「レ・ペルソン」、「レ・プラント・ジルベール」、「レ・グラヴィエ」の3区画、5%がモレ・サン・ドニ村内の「レ・ポワゾ」、5%がジイィ・レ・シトー村内の「レ・マラディエール」で、合計約1ha。平均樹齢35年。50%をステンレスタンクで、50%を1~3回使用樽で12ヶ月間熟成。 (輸入元資料より) 』




ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィ’12

税別¥7000

<あと10本>

パーカー88~90点(ワイン・アドヴォケイト211号)

数年寝かせることができるなら絶対おすすめ!

「2015.10月中旬に飲みました。リリースから1年以上経ったが予想通りまだかなり固い。ポテンシャルと含み香と余韻だけは優れており、まだうまみはあまり表現されていないが、果実、酸、タンニン、ミネラルどれもハイレベルなのでほぼ間違いなく化けると思うが、今ははっきり言ってあまり杯が進まないというくらい固い(笑)飲み始めて20分程度ではまったく開かないし、抜栓の次の日でもわずかしか開かない。華やかで複雑に発展してゆきそうだがあと1~2年では充分に開かないと思われ、あと3~4年かかることでしょう。なのでリアルワインガイドさんの今飲んでのおいしさと将来の点数に(他の生産者以上に)開きが出るのは当然のことなのですが、2014年4月の時点でその辺を正確に評価が出来る徳丸さんはさすがですね!抜栓の2日後でもまだ開かない」

アルコール13%

『 「オー・ボー・ブリュン」、「オー・コンボット」、「レ・コンドメンヌ」、「レ・パ・ド・シャ」、「レ・フシェール」、「レ・クルー・ベサン」の6区画合計で1ha。樹齢45~65年のVV。新樽率20%で16~18ヶ月間樽熟成。(輸入元資料より) 』




ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィ・レ・フルミエールVV’12

税別¥7700

<あと5本>限定品!

パーカー90~92点(ワイン・アドヴォケイト211号)

初入荷!

『 0.7ha。樹齢80年以上の超VV区画。新樽率20%で16~18ヶ月間樽熟成。いずれはなくなる、職人魂の成せる名品!!! (輸入元資料より) 』





ディジオイア・ロワイエ、ニュイサンジョルジュ・レ・シャルモワ’12

特価・税別¥6100

<あと6本>超限定品!

パーカー88~90点(ワイン・アドヴォケイト211号)

『 2011年がファーストヴィンテージの新作です。0.25ha。樹齢約35年のVV。新樽率20%で18ヶ月間熟成。 (輸入元資料より) 』




ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・グロゼイユ’12+シャンボールミュジニィ・レ・フルミエールVV’12

税別¥20700

<あと3セット>超限定品!

※割り当てわずか3本のみでした、、、もちろん再入荷不可能!

パーカー93~95点!(ワイン・アドヴォケイト211号)

’11の時で生産量500本~日本の輸入量なんと24本程度!!!

平均樹齢70年!

『 0.09ha。1回使用樽で16~18ヶ月間熟成。年産約500本の限定作品です。「グロゼイユ」は「すぐり(カシス)の実」という意味で、その昔、この畑にすぐりの木が植えられていたことに由来します。石がちな土壌。その名の通りカシスのアロマがとても印象的な、ふくよかなコクのあるワインです。 (輸入元資料より) 』




ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・グランシェール’12+ニュイサンジョルジュ・レ・シャルモワ’12

税別¥17900

<あと3セット>超限定品!

※割り当てわずか3本のみでした、、、もちろん再入荷不可能!

パーカー91~93点(2014~2024年、ワイン・アドヴォケイト211号)

’11の時で生産量400本~日本の輸入量なんと24本程度!!!

平均樹齢25年

『 0.06ha。1回使用樽で16~18ヶ月間熟成。年産約400本の限定作品です。「グルアンシェール」というリウ・ディ名は、その昔、この畑にクルミ(当時のブルゴーニュの方言で「グルアンシュ」)の木が植えられていたことに由来します。シャンボール中心部に位置し、スパイスや動物系のアロマを伴う複雑なワインを生む土壌です。また、タンニンがまろやかでフィネスに富むテロワールといわれます。 (輸入元資料より) 』








リアルワインガイド42号にて絶賛される!



ディジオイア・ロワイエ、ブルゴーニュ・ルージュ’11

税別¥2200

<売り切れ>おすすめ!

リアルワインガイド42号にて絶賛される!

※再入荷不可能!

「2013.12月に飲みました。ややクラシックなスタイルで今はまだ少し固い。うまみがまだ表現され切っておらず、アフターにも少しタンニンが残るので1~2年後が飲み頃だと思われる。方向性はよく、酸もややしっかり、今飲むなら少し温度を上げた方がおいしい。アセロラ、フランボワーズ、胡椒、ミネラルなどの香り。抜栓の次の日もおいしいが、やわらかくならなかった」

アルコール12.5%

『 90%がシャンボール村内の「レ・ペルソン」、「レ・プラント・ジルベール」、「レ・グラヴィエ」の3区画、5%がモレ・サン・ドニ村内の「レ・ポワゾ」、5%がジイィ・レ・シトー村内の「レ・マラディエール」で、合計約1ha。平均樹齢35年。50%をステンレスタンクで、50%を1~3回使用樽で12ヶ月間熟成。 (輸入元資料より) 』




ディジオイア・ロワイエ、シャンボールミュジニィ’11

税別¥5600

<売り切れ>絶対おすすめ!

最新パーカー88点(2014~2019年、ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト212号)

「2013.10月に試飲しました。まさに理想的なシャンボールで素晴らしいと聞いて何度か諦めずに試飲し続けていましたが、若いせいもあったのでしょうが、当店的にはどうしても濃くて固くてシャンボールらしくないと感じておりまして買っていませんでした。ところが’11を試飲するとスタイル変化+軽めの酒質が多い’11の特徴がプラスに働いたことでそれこそまさにシャンボールらしいおいしさになっておりやっと買えました(笑)Gロブロ・マルシャンよりも少し早熟で肉付きがある感じで、骨格がありつつもエレガントでミネラリー。2~3年後に色気とうまみが増して華やかな感じになりそう。なんといっても例年の濃さと固さがないのが素晴らしい!そしてあまり値上がりしていない造り手です。やっと価格と品質のバランスが取れたという印象です」

アルコール13%

『 「オー・ボー・ブリュン」、「オー・コンボット」、「レ・コンドメンヌ」、「レ・パ・ド・シャ」、「レ・フシェール」、「レ・クルー・ベサン」の6区画合計で1ha。樹齢45~65年のVV。新樽率20%で16~18ヶ月間樽熟成。(輸入元資料より) 』



極めて厳格なリュット・レゾネ。化学肥料、除草剤、殺虫剤は一切使用しない

選果台による選果。天然酵母のみで発酵。赤ワインは木製開放槽で発酵。赤ワインはノンフィルターでビン詰め


『 1979年にシャンボール村中心部に設立されたこのドメーヌは、1999年、3代目ミッシェル・ディジオイアの継承によって、本格的に自社ビン詰めを開始しました。
翌2000年ヴィンテージから英ベリー・アンド・ブラザーズが取り扱いを開始したことで一躍脚光を浴びた彼のワインは、ミッシェル・ベタンをはじめとする多くの現地ワインメディアから、「極めてシャンボールらしいスタイル」と評されます。

いつもツナギを着た彼が畑にいる時間の長さはブルゴーニュのヴィニュロンの中でも群を抜いており、土壌への負担を軽減するために1965年製の超軽量トラクターを改良して使用するなど、緻密なこだわりを持って仕事に打ち込んでいます。
「ぶどうを完璧な状態で収穫することだけのために、毎日働いているといっても過言ではありません」(ミッシェル・ディジオイア)。

好きな言葉は「情熱」。ドミニク・ル・グエンと並び称される、シャンボール新世代のトップランナーです。(輸入元資料より) 』


2013/5/2(木)アップ~蔵出しアンリ・マンャン’11

2007年以降、急激に品質向上!

 

ドニ・モルテはこちら




アンリ・マンャン、ブルゴーニュ・ルージュ・ムティエ’11

税別¥2300

<売り切れ>おすすめ!

「2013.4月に試飲しました。やわらかくピュアでチャーミング。ガメイが少しブレンドされているみずみずしいパストゥグラン的な杯が進むバランスで、程よいうまみがあり飲み頃NOW~。日常の食事に合わせやすい軽くておいしいピノ」

アルコール12.5%

ブロション村内のACブルゴーニュ単一区画「ムティエ」に0.37ha

泥灰土質・砂質土壌。平均樹齢30年

カヴァン社製ジュピーユ、コンピエージュ、フォンテーヌブローの各森産の2~4回使用樽で10ヶ月間の熟成

3回選果を行う、除梗100%、天然酵母のみ使用

無濾過&無清澄


『 前世紀末から今世紀初頭にかけてのおよそ10年間、当時の”大”アメリカ市場の嗜好を主たる要因として、ブルゴーニュにおいても所謂有名な生産者を中心に、とりわけ濃厚なパワーワインが造られたことは醸造史に記録されるでしょう。そしてこのことは、その後のアメリカ市場の失速と、世界各国の良識あるワインラヴァーがよりナチュラルで上品なワインへと里帰りしたことによって、今日に至るまで生産者のカーヴに築かれた山のような在庫の記憶とともに、ブルゴーニュの未来たる次世代の醸造家たちにとって良い教訓となりました。

 中でもヴォーヌ・ロマネ村と並んで大きな反動を経験したジュヴレ・シャンベルタン村では、新しい世代の造り手たちがとりわけ熱心に、一丸となって、ピノノワールのあるべき姿を再探求する姿が見られます。
 「超完璧主義者のドゥニが、格別に力強い深い色のジュヴレ=シャンベルタンを造っていたが、2006年に不時の他界。息子のアルノはもう少し優雅なものを求めている」(ヒュー・ジョンソン。「ドメーヌ・ドニ・モルテ」を評して)。
 父の後を継いだこの若きアルノー・モルテがそのリーダーで、彼を中心とした研究ネットワークから、品質を劇的に向上させた新世代が現れてきています。その最たる造り手がアンリ・マニャンです。

1656年からジュヴレ村の住人であったというこの由緒ある生産者は、ヨーロッパ中の個人のワイン愛好家達やワインショップなどからの注文で毎年完売が続いているために、品質を大きく向上させようという動機はやや希薄でしたが、2007年からワイン造りに参画した息子シャルル・マニャンが、アルノー・モルテやベルトラン・デュガらとの情報交換を通じて栽培から醸造まで多岐に渡る改革を行い、大きな品質向上を遂げました。
 とても誠実な彼が畑仕事の合間を縫って一生懸命まとめてくれたレポートには、「結論」として次のように書かれています。

 「ピノ・ノワールという品種ならではの、繊細で薫り高いワインづくりを目指しています。それは気品があり絹のようになめらかなタンニンを伴う、まろやかでバランスの良いワインです。私たちは、ワインの自然な風味を”修正する”ことができると考えられている(技術や添加物等の)あらゆる干渉を制限します。あらゆる「アグレッシブなもの」は歓迎しません。ピノ・ノワールは、肩の力を抜いて自然な悦びをもたらしてくれるもの、また、美味しい料理を引き立てるものであると考えています」。 (輸入元資料より) 』


2013/1/25(金)アップ~蔵出し超特価ドメーヌ・ジャン・ピエール・ボニー’10

スタイル変化しつつあります!

 

他のニュイサンジョルジュはこちら




※’14を買うと¥1,296値上がり致します。




ジャン・ピエール・ボニー、ニュイサンジョルジュ・レ・ダモード’10

超特価・税別¥4600

<あと3本>限定品!

※すべての値引き対象外となります。

リアルワインガイド39号にて高評価される!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版15/20点

リリースから4年半以上経過してかなりおいしくなっているはず!!!

2012.6月にニュイサンジョルジュVV’10を試飲して昔の凝縮感はあるが濃さのわりに深みとうまみがやや不足という感じのイメージが改善されてきたように感じられたので買いました。ニュイサンジョルジュVV’10はもうまったく問題なく飲み頃だったのでこちらももうおいしく楽しめると思われます




ジャン・ピエール・ボニー、ニュイサンジョルジュ・レ・ダモード’05

特別価格・税別¥5400

<売り切れ>超限定品!

リアルワインガイド18号にて高評価される!


『 0.85ha。平均樹齢40年のVV。粘土石灰質土壌。15ヶ月間の樽熟成(新樽率30%)。レ・ダモードはヴォーヌ・ロマネ村に接し丘の中腹にある優良畑です。 (輸入元資料より) 』



厳格なリュット・レゾネ。化学肥料、除草剤、殺虫剤等は一切使用しない。土を頻繁に耕し土壌を活性化

選果台での厳しい選果。除梗100%。天然酵母のみで発酵


『 1963年にジャン・ピエール・ボニーがニュイ・サン・ジョルジュに創業したドメーヌで、以来ずっと生産量のほとんどをネゴシアンに販売してきました。しかし氏が2001年に急逝したため、それまで薬剤師をしていた娘のファビエンヌ・ボニーが急遽跡を継ぐことになりました。

 彼女はオーストラリアの複数のワイナリーで研修した後に一念発起、本格的に自社ビン詰めを開始しました。当初から「土を感じるとか、力強いとかではなく、それこそシャンボールのようにピュアで女性的なニュイ・サン・ジョルジュを造りたいのです」と確固たる信念を持っていた彼女は、この難題に4年間挑戦し続けてきました。それは、幼い娘さんを3人抱えながらの、母としての戦いでもありました。

 そして、「当たり年だからこそ、生産量をあえて減らして質の追求に没頭した」2005年、ついに完成した「私の飲みたかったワイン」。それは、繊細で上品な、温故知新のニュイ・サン・ジョルジュでした。ファーストヴィンテージの2000年から彼女とともに試飲を重ねてきましたが、ボニーは2005年ヴィンテージから大きく開花しました。

 今日では、1500人以上のフランスのワイン愛好家が彼女の新作を心待ちにしており、また日本を皮切りにイギリス、ドイツ、カナダ、オーストラリアなどに輸出もはじまり、毎年予約で完売してしまうニュイ・サン・ジョルジュ随一の人気ドメーヌとなりました。 (輸入元資料より) 』


2018/5/

2018/3/20(火)アップ~蔵出しドメーヌ・ルー・デュモン’15&ルー・デュモン’15

リアルワインガイド61号にて絶賛される!

2018/1/22(月)アップ~蔵出しルー・デュモン’14ムルソー

リアルワインガイド57号にて高評価される!

近年、少しずつ進化しております!

貴重な自社畑100%のドメーヌもの初入荷!!!


リアルワインガイド61号、57号、53号、49号、45号、41号、37号にて高評価される!

※近日蔵出し’15最後の再入荷決定!

















 





※ついにNHK『 プロフェッショナル仕事の流儀 』に
NHK総合 2018年 18日(月)
仲田さんが出ました!!!




2018.1.22(月)仲田さん来札にて再びお会いできました!


2016.1.25(月)仲田さん来札にて再びお会いできました!

少し質感が変わってきた&おいしくなってきたと感じていろいろ聞いてみました。

全房発酵比率を少しずつ増やしている。有機栽培やビオディナミのブドウを使用する比率が増えてきている。仲田さん自身の好みも年齢とともに重すぎないエレガントでナチュラルなものに変わってきているということも理由の一つのようです。。そして奥様(ジェ・ファさん)が韓国の方であることもあり、韓国への輸出も多く大変な人気だそうで、今後自社畑をさらに買えるといいですね!



2014.12.1(月)仲田さん来札にてやっとお会いできました!

’11の出来がとてもよく、ヴィンテージのマイナス面がまったく感じられませんでした。ブルゴーニュでの栽培者等との信頼関係もまったく問題ないようです

’11は生産量例年の約20%減

’12は生産量例年の約40%減

リアルワインガイド49号にて’12が高評価される!

リアルワインガイド45号にて’11が高評価される!

ブドウ買いのネゴシアンもの(オレンジラベル)は、基本的に毎年同じ畑(区画)のブドウを購入している

先日ご来店いただきました韓国のお客様曰く、
『 ルー・デュモンは、韓国でも人気があり非常に有名だ。何度も飲んだことがある。おいしいよね! 』
とのことでした。嬉しいですね

’12から急に輸入元さんの在庫の動きが早くなっております!




ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュVV’15

税別¥5600

<売り切れ>超限定品!

※メゾンものと1:1以上でお願いしております。
すべての値引き対象外となります。

割り当てまさかの3本のみ




ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュVV’14

税別¥4700

<売り切れ>初入荷の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。再入荷不可能!

リアルワインガイド57号 88・88+点(今~2033年)




ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・アリゴテ1908’14(辛口白)

税別¥4200

<売り切れ>初入荷の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。再入荷不可能!

リアルワインガイド57号 88・88点(今~2033年)

特にこのアリゴテは、’14も生産量極小!





ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュVV’13

税別¥4300

<売り切れ>初入荷の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。再入荷不可能!




ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・アリゴテ1908’13(辛口白)

税別¥3700

<売り切れ>初入荷の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。再入荷不可能!





ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュVV’12

税別¥4300

<売り切れ>初入荷の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

『 2012年7月に購入した自社畑のピノ・ノワール100%。ニュイ・サン・ジョルジュ近郊の2区画で、「レ・ザルジリエール」(0.24ha、1908年植樹)と「レ・コルニロ」(0.24ha、平均樹齢約50年)からのブレンド。2012年より即ビオロジー栽培を開始(2016年に「ビュロー・ヴェリタス」認証取得予定)。収穫量13hl/ha。除梗率50%。天然酵母のみで発酵。マルサネ社製ジュピーユ森産(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽)の新樽100%内で一次発酵&2次発酵(樽を立て、蓋を外して実施)。その後マルサネ社製ジュピーユ森産の新樽50%、カヴァン社製ジュピーユ森産の1回使用樽50%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。ファーストヴィンテージ2012年の生産本数は582本。 (輸入元資料より) 』




ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・アリゴテ1908’12(辛口白)

税別¥3700

<売り切れ>初入荷の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

『 2012年7月に購入した自社畑(ニュイ・サン・ジョルジュ近郊の「レ・ザルジリエール」)のアリゴテ100%。0.16ha。1908年植樹。2012年より即ビオロジー栽培を開始(2016年に「ビュロー・ヴェリタス」認証取得予定)。収穫量12hl/ha。除梗率0%。天然酵母のみで発酵。セガン・モロー社製ジュピーユ森産(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽)の新樽100%で発酵後、18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。ファーストヴィンテージ2012年の生産本数は298本。 (輸入元資料より) 』






ルー・デュモン・レア・セレクション、シャンボールミュジニィ’00

税別¥6000

<あと2本>絶対おすすめ!

3年半以上経過して、飲み頃ピーク頂上を少し下ったくらいかも?



「2014.9月に試飲しました。意外なことに予想以上&価格以上の味わいで枯れきっていないスーボワ、飲み頃ピーク頂上付近の良い熟成感とバランスでした!つくづくワインの試飲には先入観が邪魔というよい例ですね。実は難しい年と言われている’00はシャンボール村に成功したワイン(村の個性に合っている理想的なワイン)が結構あったのです。今までに飲んだレア・セレクションの中でもっともおいしいワインでした。今この価格で買えるのは素晴らしいこと!前に当店のお客様に多く絶賛いただきました(こちらも先入観があると買えないワイン)ジュリエット・シュニュのシャンボール’96がお好みだった方は、このワインも絶賛いただける可能性が高いと思います」

アルコール13%



ルー・デュモン・レア・セレクション、ヴォルネイ’90

税別¥6000

<売り切れ>

輸入元担当者さま大絶賛の1本!

アルコール13%




ルー・デュモン・レア・セレクション、クロドラロシュ’80

税別¥15700

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!



ルー・デュモン・レア・セレクション、クロドラロシュ’81

税別¥15700

<売り切れ>限定品!




ルー・デュモン・レア・セレクション、シャルム・シャンベルタン’84

税別¥15400

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!



ルー・デュモン・レア・セレクション、シャルム・シャンベルタン’87

税別¥15400

<売り切れ>超限定品!

※再入荷不可能!


生まれ年のワインをお探しの方にも最適なリスクの低い古酒です

『 ワインの買い付けのために毎日のように生産者を訪ね歩いている仲田さんが、地道な活動の中で見つけた蔵出し古酒。メゾン・ルー・デュモンにクルチエ達がビン買い(”シュル・ピル”といいます)条件で持ち込んでくる古酒。それらの中から、コストパフォーマンスが抜群なものだけを仲田さんが厳選して紹介してくれるのが「レア・セレクション」です。(「レア・セレクション」の「レア」は、”レアちゃん”と、”レアもの”をかけたもの)。これぞまさしく、ブルゴーニュ古酒の”いいとこどり”であります。尚、セレクション各古酒の生産者名は非公開です。あくまでも”仲田印”です。 (輸入元資料より) 』




ルー・デュモン、クレマンドブルゴーニュ・ブリュットNV

(辛口白泡)


税別¥2500

<売り切れ>

輸入元全在庫が一瞬で消えましたので、この銘柄すらしばらく買えません

アルコール12%

コート・ド・ボーヌとオート・コート・ド・ボーヌ産のピノノワール61%、シャルドネ15%、アリゴテ14%、ガメイ10%のブレンドによる、「ザ・クレマン・ド・ブルゴーニュ」です。

平均樹齢20年。収穫量65hl/ha。シャンパーニュ方式。
9ヶ月間以上瓶熟成。ドザージュは9g/l。ビンで買い付け。




ルー・デュモン、クレマンドブルゴーニュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュットNV

(辛口白泡)


税別¥2800

<売り切れ>

輸入元全在庫が一瞬で消えましたので、この銘柄すらしばらく買えません

アルコール12%

コート・ド・ボーヌとオート・コート・ド・ボーヌ産のシャルドネ100%。

平均樹齢20年。収穫量65hl/ha。シャンパーニュ方式。
12ヶ月間以上瓶熟成。ドザージュは8g/l。ビンで買い付け。

2003年5月に催された「ジュヴレ・シャンベルタン移転記念パーティー」において、アンリ・ジャイエ翁ががこのクレマンを絶賛しました。





’15が、リアルワインガイド61号にて絶賛される!











ルー・デュモン、ブルゴーニュ・パストゥグラン・キュヴェ・タガミ’15

税別¥2750

<あと10本>おすすめ!
限定品!

「2018.4月中旬に飲みました。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。抜栓直後のみトップノーズがごくわずかに還元して固さあり。熟して強めの果実、タンニンはすでによく溶け込み、アタックよりもアフターにかけて酸が伸びる。ミネラルも低くない。うっすら樽のコーヒー、どちらかというと黒い実の果実香にうっすらムスク香が混ざっているような。時間とともに少し酸が伸びてバランスよくなり、ガメイのニュアンスが前に出てくる。焼きリンゴ、バナナ、スパイスなどの香りも。例えばジョエル・ロシェットの樽熟成していないガメイよりもタンニン丸く、酸しっかり。熟成はタガミの方が短いでしょう。抜栓の次の日全体的に少し向上。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール12.5%




ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュ’15

税別¥3200

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

まさかの割り当て3本




ルー・デュモン、フィサン・ルージュ’15

¥4800

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。




ルー・デュモン、コルトンシャルルマーニュ’15(辛口白)

税別¥17000

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。







ルー・デュモン、マルサネ・ルージュ’14

税別¥4700

<売り切れ>おすすめ!

リアルワインガイド57号 89+・90+点!(2018~2038年)

「2018.正月に飲みました。ブラックチェリーなどの黒い実の果実香主体+うっすらオレンジの風味で、少しスモーキーさもある程よい樽香、土、ミネラルなどのよい香り。果実味があり、ややしっかりめの清涼感のあるよい酸、溶け込みつつあるタンニン。時間とともにうまみが増す。重くはないが、熟成可能な骨格があり、オレンジの戻り香もあり、多くの’15よりもさっぱりするアフター。もし’14は果実を表現しつつもキレイな酸味と緩くないエレガンスを意識して造った部分があるのだとしたらその意図は、よい形で表現されていると思う」

アルコール13%

クシェ村の区画「アン・コンブロー」

平均樹齢50年。収穫量40hl/ha

天然酵母のみで発酵。セガン・モロー社製ジュピーユ森産の新樽3分の1、同社製同森産の2回使用樽3分の2で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。




ルー・デュモン、ジュヴレシャンベルタン’11

税別¥5700

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine&Sprits誌 89点

リアルワインガイド45号にて絶賛される!

輸入元さんで大人気~しばらく欠品中でしたがやっと再輸入してくれました~!

「2014.12月初旬に試飲しました。同時に比較試飲してわかりましたが、どうやら仲田さんオレンジラベルは村名~特級まで(エレガントなシャルム・シャンベルタンを除く)ジュヴレ村のワインは少し寝かせてから飲むように骨格のある上質なワインを造っており、同時に試飲したモレサンドニ、シャンボール、ラドワ、サヴィニよりも明らかにタンニンと骨格と余韻が上でした。まだ少し固い分、現時点での心地よさとうまみは少し他の銘柄に劣りますが、熟成で逆転するだけのポテンシャルがあります。ただし今主流のピュア&エレガント系ではなく、ミネラルはしっかり感じられるが液体は全体的にやや力強い系で、樽も比較的しっかりめ。飲み頃は2016~」

区画は「ラ・プラティエール」(樹齢70年以上)、「オー・コルヴェ」等。平均樹齢55年!

収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵

セガン・モロー社製アリエ森産の新樽60%、エマニュエル・ルジェの1回使用樽40%で18ヶ月間樽熟成(新樽分はすべて、一次発酵も樽内で行いました)

無清澄、ノンフィルターでビン詰め

仲田さん入魂の看板商品です




ルー・デュモン、モレサンドニ・ルージュ’13

税別¥5400

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド53号 89・89+点(2017~2030年)

27本完売。ありがとうございました

「2016.10月中旬に試飲しました。びっくりするほど複雑なトップノーズで香りの複雑性は1万円クラスのイメージ。ピュアでエレガントでミネラリーなのはフィサン’13と同じだが、こちらの方がフルーツ感が強くかつなめらか。中域のエキス感もやや厚め。アフターが少しもタニックではなく全房発酵のよい部分だけ出ている気がする。自分の中では’11よりも1.5~2ランクレベルが上がった印象。酸もタンニンも丸く、一般的な’13のイメージより固くない。でも熟成可能。完全に超一流ドメーヌの品質!」




ルー・デュモン、モレサンドニ・ルージュ’11

特価・税別¥4800

<売り切れ>おすすめ!

リアルワインガイド45号にて高評価される!

※再入荷不可能!

「2014.12月初旬に試飲しました。今予想以上に開いており、わかりやすさも抜群にあるおいしさ。トレ・ジラールの単一区画で、縦長の区画らしいので白ワイン的な繊細でミネラリーな区画もあるそうですが、このワインには中でもブドウがよく凝縮する区画のブドウを使用しているとのことでした。果実味豊か、ちょうどよい酸、すでに溶け込んだ樽とタンニン。飲み頃NOW~」

「トレ・ジラール」の単一区画より。平均樹齢35年

収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵

セガン・モロー社製ジュピーユ森産(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽)の新樽40%、フランソワ社製アリエ森産(3年間天日干し物)の1回使用樽60%で18ヶ月間樽熟成

無清澄、ノンフィルターでビン詰め




ルー・デュモン、ラドワ・ルージュ’13

税別¥3800

<売り切れ>

※輸入元さんで大人気!~やっと再入荷出来ました!



ルー・デュモン、ラドワ・ルージュ’12

税別¥3800

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド49号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

※’11から値上がりなし!

49本完売。ありがとうございました

「2015.4月に飲みました。値上がりなしだったのでこれはもう価格を考えて傑出していると言っていい出来!当店社長ですらこれはかなりおいしいと言っていました。紫色の弱い、やや濃いルビー色。よく凝縮してやや濃い液体(マチエール=ワインを構成する各要素がしっかりしている!)で、今はエレガントやチャーミングではなく重心も少し低くしっかりしている。決して低くないちょうどよい酸。アタックにはおいしさと親しみやすさを感じるが、エキス感のある充実した中域~アフターにかけて結構な量のタンニンが残る。丸いので飲み頃NOW~と言ってもいいが、結構長熟も可能だと思われる。基本的に毎年同じ畑からのブドウで造っているということで、’11と似ているがよりタンニンとコクがある。抜栓の次の日も非常においしい。わずかに向上。抜栓の2日後もおいしいが、やはりタンニンはまだ溶け込みきらなかった。タンニンの量はACブルとジュヴレの真ん中よりも少しジュヴレよりくらいのしっかり具合」

アルコール13%



ルー・デュモン、ラドワ・ルージュ’11

税別¥3800

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド45号にて高評価される!

「2014.12月初旬に試飲しました。もっとも価格以上の品質に感じられた銘柄!この村はポテンシャルが高いですが、畑やブドウが安いので当然お買い得なワインが多くなります。よく凝縮してやや力強い個性で、’11にしては果実味豊かでバランスも犠牲になっていない。前に素晴らしかった’09と同レベルの高い品質。飲み頃NOW~」

「今日最もお買い得なAOCのひとつだと思います」(仲田さん本人談)

「ラ・モール」と「レ・トップ・コワフェ」の2区画から。平均樹齢30年

収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵

フランソワ社製アリエ森産の新樽50%、セガン・モロー社製アリエ森産・トロンセ森産の1~2回使用樽50%で18ヶ月間樽熟成

無清澄、ノンフィルターでビン詰め。





ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ブラン’14(辛口白)

税別¥3300

<売り切れ>

リアルワインガイド57号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!




ルー・デュモン、ムルソー・ブラン’14(辛口白)

税別¥7800

<あと18本>絶対おすすめ!
限定品!

※近年人気が高くなりすぎていつでも買えるワインではなくなりました。

リアルワインガイド57号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2018.1月下旬に試飲しました。’13よりもさらにアフターのミネラル感が強く、香りもにキラキラ感さえあり、はっきりと縦に伸びる、緩みのないくっきりアフター。果実味自体も’13より少し強い。新樽比率を低くしたことと有機栽培のブドウが増えたこともあるのだろうと、仲田さんに直接聞いてみましたが、一番の要因は、この畑(銘柄)に関しては3~4年前までは完熟と凝縮を重視していたところを今では酸とミネラルを重視して栽培の段階から微調整を行い収穫も斜面上部のブドウを主体に考えているそうです。<※新樽比率は全く変えていないそうです。→それでもこれほどの違いが出るのですね!>アタックのインパクトと厚みは昔のほうがありましたが、今のほうがルイ・カリヨンのピュリニー1級コンベット的方向性の骨格とミネラルと熟成した後の美しく複雑な姿を予想出来て楽しい。今やっと飲み頃の入口にさしかかったばかりの時期。今後かなり向上すると思う。冷やし過ぎないほうがおいしい」

アルコール13%



ルー・デュモン、ムルソー・ブラン’13

税別¥6400

<売り切れ>おすすめ!

「2016.4月下旬に試飲しました。畑の場所は同じなのですが、’12より大分酸とミネラルが強く、樽が弱く、閉じている為、アタックの厚みや豊かな果実味による芳醇なわかりやすさが例年よりないと感じる方も多いかもしれません。しかしながらやはり品質は高くまだまだ他の生産者と比べてお買い得感がある。’11’12よりエレガント&ミネラリー」

アルコール%



ルー・デュモン、ムルソー・ブラン’12

税別¥6400

<売り切れ>絶対おすすめ!

※’12は再入荷不可能となりました!

リアルワインガイド49号にて絶賛される!

かなりおいしかった’11よりも高い評価でしたので期待大ですね!

「2015.4月に試飲しました。基本的に毎年同じ畑からのブドウで造っているということで、ラドワにしてもこのムルソーにしても大体予想通りの価格以上のおいしさ。’11が予想よりも芳醇なよい出来だったのでどちらもバランスの良い当たり年の内容で’12と大きな差はない。トップノーズの樽香はまだ溶け込みきっていないが、味わいの樽は大分溶け込んでおり、温度さえ上げれば飲み頃NOW~といっても差し支えないくらい。厚みだけではなく酸もミネラルも余韻もある」




ルー・デュモン、ムルソー・ブラン’11

税別¥6000

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド45号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

30本完売!ありがとうございました~※すべての値引き対象外となります。再入荷不可能!

「2014.5月に試飲しました。数年前に試した時よりも上質で、まだ価格以上の味わい。樽香がまだ溶け込みきっていないが液体が’11ではなく’10のイメージでしっかりしており厚みだけではなく酸もミネラルも余韻もあります。冷やしすぎないほうがおいしい」

安倍晋三首相とシンガポール共和国のリー・シェンロン首相との首脳会談後の昼食会でこの銘柄が飲まれたそうです

’07 ゴーミヨ誌15.5/20点

「レ・ミルラン」、「レ・ペール・ドシュ」の2区画より

平均樹齢30年。収穫量40hl/ha

天然酵母のみを使用し、樽で一次発酵、マロ発酵。セガン・モロー社製アリエ森産の新樽60%、マルサネ社製ジュピーユ森産(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽)の1回使用樽40%で18ヶ月間樽熟成。




ルー・デュモン、フィサン’13

税別¥4000

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド53号にて高評価される!

ラベルもAOCからAOP表示に変わっております

「2016.5月中旬に飲みました。わずかな固さがあるもののすでにおいしく飲める。昔より濃さと重さが控えめでよりピュアでエレガントでミネラルの多い味わいに変化しております。樽はかなり控えめでそこも明らかな変化と言えます。色も少し明るくなったような。リアルワインガイドさんが書いたようにミニ・ジュヴレ的スタイルではなく、固さも濃い固さではなくややクラシックでエレガント系の固さなので果実味の濃密さだけを考えて昔より薄くなったと感じる方もいるでしょう。しかし品質とスタイルは明らかに向上しております。もし最初の1杯がさすがにあっさりし過ぎかな?と感じても、すぐにじわじわうまみとコクが出てきます。黒い実よりも赤い実主体の果実、少しミルキーさがあり、ミネラル、オレンジジュースなどの香りも。アタックからアフターまで一貫してみずみずしくピュアでエレガント。酸・うまみ・ミネラルが調和しつつ広がる極めて心地よいアフター。アフターにはほろ苦さや甘苦さがまったくなく、渇きやエグみもゼロの透き通ったもの。抜栓の次の日も非常においしい。とても杯が進み、アルコールの浮きがまったくなく、あまり酔わないイメージ。シャントレーヴさん同様、完全にネゴシアンではなく実力派ドメーヌのスタイル。昔、ルー・デュモンを飲んで好みじゃなかった方も再度、’13を試す必要があります」

アルコール13%

※重要な情報

’12が昔よりいきなりおいしくなっていた(質感の変化とアフターのミネラル量が増えた!)ので何か変わったのか仲田さんに直接聞いてみると

一部(20%程)全房発酵を行い、ラベルに表記はないし資料にも書いていないが
有機栽培の区画のブドウの割合が増えてきているとのこと。この銘柄に限らず、契約農家の多くが有機やビオに転換しているため、今後はさらに有機栽培のブドウを使用する割合が増えるそうです。そうなるとキュヴェ・ナチュールラベルの意味がなくなってくるので今後なにか変更があるかもしれませんね




ルー・デュモン、フィサン・ルージュ’09

税別¥4000

<売り切れ>

リアルワインガイド37号にて絶賛される!

(Fixin Rouge 2011は造られなかったため、2014年度はバックヴィンテージの2009を蔵出しで入手できました!)

平均樹齢30年

収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵

エマニュエル・ルジェがエシェゾーに1回使用した樽50%、ルジェ2回使用樽(AOCは不明)20%、マルサネ社製新樽30%で18ヶ月間の樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。

仲田さん曰く、「土壌がシャンボールと類似する石灰質でミネラリーです。」




ルー・デュモン、ラドワ・ルージュ’10

税別¥3600

<売り切れ>

リアルワインガイド41号にて高評価される!




ルー・デュモン、ラドワ・ルージュ’09

税別¥3600

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド37号にて高評価される!

「2012.10月下旬に試飲しました。同じ価格のサヴィニレボーヌ・ルージュ’09も悪くなかったのですが、この村の村名としては樽が強いところがやや苦手だったので、こちらを買いました。この銘柄は程よい樽で熟して程よく凝縮した赤い実の果実主体のちょうどよい酸、溶け込んだタンニン、よいバランスの飲み頃NOW~というおいしさで、今までに飲んだルー・デュモン赤の中でもっともお買い得感が強い銘柄だと感じました!」

アルコール13%




ルー・デュモン、ブルゴーニュ・パストゥグラン・キュヴェ・タガミ’14

税別¥2700

<売り切れ>

リアルワインガイド57号にて絶賛される!



ルー・デュモン、ブルゴーニュ・パストゥグラン・キュヴェ・タガミ’13

税別¥2300

<売り切れ>



ルー・デュモン、ブルゴーニュ・パストゥグラン・キュヴェ・タガミ’12

税別¥2300

<売り切れ>

リアルワインガイド49号にて絶賛される!



ルー・デュモン、ブルゴーニュ・パストゥグラン・キュヴェ・タガミ’10

税別¥2100

<売り切れ>

リアルワインガイド41号にて高評価される!



ルー・デュモン、ブルゴーニュ・パストゥグラン・キュヴェ・タガミ’09

税別¥2100

<売り切れ>

リアルワインガイド37号にて高評価される!

24本完売。ありがとうございました

畑はニュイ・サン・ジョルジュ村内

ピノノワール(平均樹齢30年)80%、ガメイ(樹齢50年以上のVV)20%

収穫量50hl/ha。天然酵母のみで発酵

すべてセガン・モロー社製ネヴェール森産で新樽20%、1回使用樽60%、2回使用樽20%で20ヶ月間樽熟成。ノンフィルター

樽で買い付け


<パストゥグラン キュヴェ・タガミについて>

湯島と上野で焼き鳥屋を運営されている田上浩司さんと仲田さんとの出会いは、1991年にさかのぼります。上京した仲田さんがアルバイトの門を叩いた上野のフレンチレストラン「ペペ・ル・モコ」で、料理を担当していたのが田上さんでした。共にフランスに憧れ、フランス語やワインの勉強に励んだ同志であり、また、渡仏する決心をした仲田さんを物心両面で支えてくれた、兄貴分のような存在でした。
1995年、叔父さんの後を継ぐ形で上野池之端に「やきとり たがみ」を開業されてからも、仲田さんは一時帰国する度に訪れ、美味しい焼き鳥に舌鼓を打ちながら、旧交を温めてきました。また、2011年10月には、文京区湯島に2号店「とりひろ」を開店されています。
(味にかなりうるさい弊社女性スタッフ陣一同も、「ああおいしい・・・」とため息をついていました)。

2006年、「僕の焼き鳥にぴったり合うワインをつくってもらえないか」という田上さんからのリクエストを受けた仲田さんは、「何百本と食べた彼の焼き鳥の味をイメージしながら、また、焼き鳥のたれとワインの酸味の相性を考えながら」、果皮浸漬期間を短くしたり、カーヴの最もひんやりした場所で熟成させるなどして独自に鮮度感を高めた「パストゥグラン キュヴェ・タガミ」を完 成させ、以降今日まで、田上さんのお店のみで供されてきたものです。  

「お酒はあまり強くないんです」という田上さんも焼き鳥との相性について太鼓判を押すこの作品を、より多くの方に味わっていただきたいという思いで、田上さん、仲田さん、弊社が一致し、2009年ヴィンテージから、パストゥグランの全量をこのキュヴェにして、広くご紹介するはこびとなりました。

 田上さんの焼き鳥は奇をてらわない王道的なスタイルですので、「キュヴェ・タガミ」は広く焼き鳥全般に合わせていただけると思います




ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュ’13

税別¥2800

<売り切れ>おすすめ!

「2016.4月下旬に試飲しました。’12より少し軽く、よりみずみずしくエレガントでミネラリーな味わい。’12同様リリースから半年~1年後くらいに明らかな向上によって絶対おすすめ!となりそう」

アルコール%

24本完売。ありがとうございました

※例年までとは少しだけ内容が違います。
前回輸入分は輸入元在庫が今までで一番早く売り切れてしまい、しばらく再入荷できませんでした。

ニュイ・サン・ジョルジュ村内のACブルゴーニュが約40%、ビオディナミによるメルキュレー村内のACブルゴーニュが約32%、自社畑もの(「Bourgogne Rouge "Vieilles Vignes"」)が約2%、残りの約26%はAOCジュヴレ・シャンベルタンとAOCオート・コート・ド・ニュイ、及びビオディナミのAOCメルキュレーを格下げしてブレンドしています。平均樹齢30年。収穫量45hl/ha。天然酵母のみで発酵。マルサネ社製ジュピーユ森産(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽)の新樽率20%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。




ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュ’12

税別¥2800

<売り切れ>絶対おすすめ!

※再入荷不可能!

リアルワインガイド49号にて絶賛される!

ここは同じ畑のブドウを使用するため、’09同様の格下げ!

「2016.1月下旬に試飲しました。9ヶ月前より明らかにおいしくなっているように感じた。今となってはお買い得とすら言えそうです。<実はこの日試飲したボトルはごくごくわずかなカビ臭が混じっていましたが、味わい~特に余韻がまったく気持ち悪くなかったのでレストランでボトル交換できないレベルの正常な範囲内ものだと判断。今までたくさん試飲しているルー・デュモンさんで初のことなので頻度が高いとかそういった誤解はなきようお願いいたします>やや凝縮して、丸い酸とそこそこのタンニン」



「2015.4月に試飲しました。予想通りややしっかりした凝縮感のある味わいだが、村名ジュヴレシャンベルタン’12とはタンニンの量が全然違うので、わりともう飲めてしまいます。樽も溶け込みつつありなかなかおいしい。同時に試飲したシャンボール系の造り手達とはやはり全然違う個性。値上がりがなければ文句なしにおすすめだったなぁ」




ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュ’09

税別¥2400

<売り切れ>おすすめ!

リアルワインガイド37号にて高評価される!

「2012.6月に試飲しました。うっすら紫がかった中程度のルビー色。ブル赤’10をたくさん試飲している中に’09が混じっていると、やっぱり’09の方が色が濃くて熟して酸が丸いなぁとなります。当たり年らしくやや凝縮して酸もタンニンも丸くチャーミングでよいバランス。程よいうまみの飲み頃NOW~。熟したチェリーの香り主体。ルー・デュモンさんは上のクラスのワインにたまに個人的にはあまり好きではない感じの樽香がありますが、この銘柄にはそれがない」

アルコール13%

ニュイ・サン・ジョルジュ村内のACブルゴーニュが50%、メルキュレー村のACブルゴーニュの有機栽培ぶどうが30%で、

残りの20%はAOCジュヴレ・シャンベルタン、AOCフィサン、ACオート・コート・ド・ニュイを格下げしてブレンドしています。


平均樹齢30年。収穫量45hl/ha。天然酵母のみで発酵

フランソワ社製ネヴェール森産とヴォージュ森産の新樽率20%で17ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルター

ぶどうと樽で買い付け




ルー・デュモン、コルトン’14

税別¥11600

<あと3本>

リアルワインガイド57号 92・94点!(2022~2050年!)



ルー・デュモン、コルトン’13

税別¥11000

<あと2本>

リアルワインガイド53号 89+・92+点(2025~2045年)

※重要な情報

’12までは「レ・ルナルド」区画のブドウを使用していました。
ブドウが高くて買えなくなってしまったからなどではなく、仲田さんが
よりエレガントな個性の「マレショード」区画
からワインを造りたかった為、
こちらのブドウを買ったとのことです!そして’12から値上がりなし!

「レ・マレショード」より。平均年齢45年のVV。収穫量35hl/ha。天然酵母のみで発酵。フランソワ社製センター森産(3年間天日干し物)の新樽100%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。




ルー・デュモン、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・レ・グーロ’13

税別¥8800

<売り切れ>超限定品!

※今回限りの銘柄!!!再入荷不可能!

平均樹齢40年。収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵。セガン・モロー社製ジュピーユ森産(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽)の1回使用樽100%で18月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。




ルー・デュモン、シャルム・シャンベルタン’13

超特別価格・税別¥17000



輸入元定価・税別¥22,500

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

10年くらい前に飲んだ時はおいしいけどリアルワインガイドさん絶賛しすぎでしょうと思っていましたが(笑)他の銘柄が全体的に明らかに進化&向上しつつあるのでこのワインもかなりおいしくなっているはずですね!

’07 ゴーミヨ誌15.5/20点

『 平均樹齢45年のVV。収穫量35hl/ha。天然酵母のみで発酵。カヴァン社製フォンテーヌブロー森産の新樽1樽、マルサネ社製ジュピーユ森産の114リットルの1回使用樽1樽で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。 (輸入元資料より) 』




ルー・デュモン、コルトン・シャルルマーニュ’14(辛口白)

税別¥16000

<あと3本>超限定品!

※再入荷不可能!

リアルワインガイド57号 91・93点(2020~2040年)



ルー・デュモン、コルトン・シャルルマーニュ’13(辛口白)

特価・税別¥13700

<売り切れ>超限定品!

初入荷!再入荷不可能!

リアルワインガイド53号 90・93点(2022~2045年)

平均樹齢40年。収穫量35hl/ha。天然酵母のみを使用し、樽で一次発酵、マロ発酵。セガン・モロー社製センター森産の新樽100%で18ヶ月間樽熟成。ノンフィルターでビン詰め。



仲田晃司。大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1995年、頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日、ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立しました。

 仲田さんのワイン造りを特徴付けているのは、まさしく日本人職人的と言うべき、周りがあきれるほど細部まで徹底的にこだわる仕事への執念です。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。

 2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、「天・地・人」が生まれました。
 「ワインを通じてアジアの架け橋になれればと願っています」という仲田さん。

現在ルー・デュモンのワインは、日本、韓国、台湾、中国、シンガポールといったアジア諸国を中心に販売されています。

 2008年8月、ジュヴレ・シャンベルタン村に念願の自社カーヴを取得しました。
(輸入元資料より)


 

2016/12/19(月)アップ~蔵出しドメーヌ・ルイ・ユエラン’14

超古樹のシャンボールミュジニィも!





他のシャンボールミュジニィはこちら





ルイ・ユエラン、シャンボールミュジニィ’14

税別¥5600

<売り切れ>限定品!

輸入元担当者さま絶賛の1本!
例年以上に出来が良いうえに今すぐ開けてもおいしいとのことです

アルコール12.5%

Les MalcarréesとLes Maladièresの2区画で合計0.55ha

樹齢40~70年のVV

アリエ産新樽25%、1~2回使用樽75%で18ヶ月間の熟成




Domaine Louis Huelin, Chambolle-Musigny 1er Cru Les Chatelots '14

ルイ・ユエラン、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・シャトロ’14

税別¥10000

<売り切れ>幻の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

アルコール13%

※輸入元HPに数年前まで1級畑は所有していないと書いてありましたが、問い合わせてみると実は元々持っている完全な自社畑で、フランス国内の個人客だけで毎年完売していたものが、ようやく少し分けてもらえるようになったばかりという幻クラスのレアワインなのでした。

0.05haでわずか1樽のみ生産!

樹齢約85年!!!

アリエ産新樽100%で18ヶ月間の熟成

1級シャルム、1級フスロット、1級カリエールなどに囲まれた畑






ドメーヌ・ルイ・ユエラン、ブルゴーニュ・ルージュ’11

税別¥2500

<売り切れ>限定品!



ドメーヌ・ルイ・ユエラン、ブルゴーニュ・ルージュ’10

特別価格・税別¥2300

<売り切れ>限定品!

※’10は再入荷不可能!



 

ドメーヌ・ルイ・ユエラン、ブルゴーニュ・ルージュ’09

税別¥2400

<売り切れ>限定品!

※輸入元在庫一瞬で完売!

 

「2009.8月に’06を飲みました。うっすら紫がかった中程度のルビー色。フランボワーズ、アセロラ、スミレ、ミネラルなどのやや甘酸っぱいよい香り。時間と共に香りが少し甘く複雑に変化する。ちょうどよい果実味、’06としてはややキレのある酸、ピュアで、エレガント&ミネラリー、バランスよく心地よいアフター。まったく無名な造り手としては傑出した出来で、価格以上の高い品質。今後も期待できる造り手!抜栓の次の日もおいしい。※シャンボールミュジニィ’07も飲みました。ヴィンテージの影響をはっきり受けていますが、シャンボールらしくエレガントで悪くない出来でした。ただし、こちらのブルゴーニュ・ルージュ’06と比べてしまうと価格的な満足度に欠けるとの判断で、入荷しませんでした。今思えばアンリ・フェレティグ’02(’05はかなりのレベルダウン、、、)あたりは奇跡的な満足度の高さだったようです。今後他のヴィンテージを飲んでよければ入荷します」

シャンボール村に3区画、ジイィ・レ・シトー村に1区画、ヴォーヌ・ロマネ村に1区画で合計1.4ha

平均樹齢40年

1~4回使用樽で12ヶ月間熟成

ワイン評価誌等のメディアに一切出てこないドメーヌ

「ワインは音楽のように好みが分かれるもので、特定のテイスターの嗜好に左右されるのはまったくナンセンス。よって基本的に出展しません。大事なのは、実際に飲んで下さった消費者がどう感じたかということだけです。(フレデリック・ユエラン本人談)」

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

天然酵母のみで発酵。澱引きを最小限に留めた、シュール・リー環境での樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め

少ない生産量の中から全体の約40%が輸出に回される





ルイ・ユエラン、シャンボールミュジニィ’09

特別価格・税別¥4600

<売り切れ>限定品!

Les Malcarrees、Les Maladieres、Les Foucheres、Les Gamaires、Les Fremieres、Aux Beaux-Brunsの6区画で合計1.1ha。

樹齢40~100年(平均70年)の超古樹!!!

アリエ産新樽25%、1~2回使用樽75%で18ヶ月間の熟成。



 

『 今日におけるシャンボール最後の新世代、いよいよ登場です。このドメーヌの3代目となるフレデリック・ユエランは、家業を継いだ1990年から1999年まで、本業のメカニックの仕事の傍らぶどうを栽培しネゴシアンに販売するという、いわゆる兼業農家でした。2000年、シャンボール村栽培組合長のクリスチャン・アミオ(アミオ・セルヴェール)や、同世代のミッシェル・ディジオイアらとの邂逅を通じて「ワイン造りの面白さと奥の深さにハマってしまい」、ドメーヌ一本で行く道を選択しました。同時に、「農薬や化学肥料ではなく、僕が、いつも畑にいて対処する」厳しいリュット・レゾネを開始しました。

 「僕はグラン・クリュはおろか、プルミエ・クリュも持っていません。だから、他の造り手がボンヌ・マールにかける情熱を村名シャンボールに、プルミエ・クリュにかける手間と時間をACブルゴーニュに注いでいます(笑)」

という彼は、わずか4haの畑と「シャンボール一小さい」醸造所の隅々まで、細やかに神経を張り巡らせ、ぶどう本来の力を最大限に引き出すことを極意とする、清潔でナチュラルなワイン造りを行っています。

「シャンボールらしさとは、スミレとフランボワーズの華やかな香り、そして他のどのAOCのワインよりも繊細なフィネスだと思います。僕は、ブルゴーニュらしいワイン、ピノノワールらしいワイン、そして、シャンボールらしいワインを造りたいのです。」

ワインメディアには基本的に一切出展しないという彼。実際私たちも、シャンボール村内の看板ではじめてその存在を知ったのですが、下記の通り、「口コミで自然に広がりました」というその販売先はなかなかのもので、日本にもかなり少ない量でのご紹介になります。(輸入元資料より) 』


2016/9/1(木)アップ~蔵出しジュリエット・シュニュ’95

まだ果実味を感じる熟成具合

2015/6/17(水)アップ~蔵出し特価ジュリエット・シュニュ’02










シモン・ビーズはこちら




瓶買いのネゴシアン部門です




ジュリエット・シュニュ、アロクスコルトン・ルージュVV’95

税別¥5200

<売り切れ>絶対おすすめ!

輸入元試飲会2013年4月で特に好評だった銘柄だそうです!

同じヴィンテージの蔵出し品を再入荷できました~!
さすがに2年前よりも液面少し下がっています。大体2cmくらい

46本以上完売!ありがとうございました

「2014.5月に試飲しました。ちょうど熟成のピーク頂上付近くらいといういい感じの色気と滑らかさ。若い時には絶対になかったはずのココアときのこ類+森林浴系の熟成香が非常に心地よい。酸だけが立っているようなバランスでは決してなく、果実味がまだ残っている、わかりやすさすらある古酒です。試飲していなかったら絶対に買っていない銘柄ですが、非常によいです」

アルコール13%

買い付け先非公開の瓶買いですので、資料はありません





ジュリエット・シュニュ、シャンボールミュジニィ’96

税別¥5400

<売り切れ>おすすめ!

2011年10月インポーターさま東京試飲会と2013年4月インポーターさま札幌試飲会でもっとも人気の高かった銘柄のひとつだそうです!

24本完売。ありがとうございました~※再入荷不可能となりました!

※液面ほぼ低下なし~液面1.5cm程度低下まで、液面に関しては瓶差がありますが、輸入元さん曰く味わいの瓶差は少ないとのことです。

「2013.4月に試飲しました。シャンボール’96でこの価格ということはイマイチで酸っぱいだけなんだろうなぁ~と思ったら、色気たっぷりのキレイなスーボワ香、ちょうどよい酸で、タンニンも溶け込み、うまみと深みはそこそこながら、ざらつきの少ないまさに飲み頃ピーク頂上付近、わかりやすさもある予想以上の品質でした!この価格なら間違いなく価値のあるワインです。経験豊かなレストラン様ならハイレベルなマリアージュを提案してくれることでしょう」

アルコール13%

’08 リアルワインガイド22号にて高評価される!




ジュリエット・シュニュ、シャンボールミュジニィVV’02

特価・税別¥5000

<売り切れ>おすすめ!

※なんと3年前と同じ価格で再入荷出来ました~!!!輸入元在庫は当然すでに完売~もう’02は再輸入出来ないそうです、、、

2012年4月インポーターさま東京試飲会でもっとも人気の高かった銘柄のひとつだそうです!

「2012.10月下旬に試飲しました。色気が出てきた飲み頃の入り口付近だろうか?まだ熟成可能。当たり年らしくまだ果実味もあり、酸とタンニンが丸く、程よいうまみがあるので誰にでもおすすめできる。上記’96よりも少し力強さあり」

アルコール13%

複数の区画より、すべて樹齢45年以上(当時)!

14ヶ月間の樽熟成

『 Louis Chenuのお姉さんの方ジュリエットは、かねてよりクルティエとして活躍していた旦那さん(有名なトップ・クルティエらしいです)と共にクルティエ会社を設立し、彼女自身もクルティエとなりました。そして、彼女達が“ビン買い”するワインのうち特にコストパフォーマンスに優れたものを、2008年3月より「Juliette Chenu」ブランドで発売開始。 (輸入元資料より) 』






’09もリアルワインガイド35号にて絶賛されました!

ルイ・シュニュのキャロリーヌ女史には数年前にご来店いただきました



ルイ・シュニュ、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・オー・ジャロン・ルージュ’09

超特別価格・税別¥3700

<売り切れ>限定品!

リアルワインガイド36号 2011年度ベスト・ワイン 第27位に選ばれる!

※再入荷不可能!

ちなみに’11を仕入れると税別¥4300にまで値上がりしてしまいます、、、

ルイ・シュニュのプルミエクリュ唯一のボーヌ側の畑(ボン・バトワ丘の中腹斜面畑)。砂質土壌で、「ボーヌ・プルミエ・クリュ・レ・ブレサンドの土壌に類似しています」。0.75ha。平均樹齢35年のVV。新樽比率は20%。

『 4つのプルミエクリュの中でもっとも骨格が大きく、深いコクのあるワイン。 (輸入元さんコメント) 』

厳格なリュット・レゾネを実践

『 サヴィニー村、アロッス・コルトン村、ショレー・レ・ボーヌ村に囲まれたACブルゴーニュの区画0.25ha(平均樹齢60年のVV)、サヴィニー村内AOCオート・コート・ド・ボーヌ区画のレ・シュヴリエール0.43ha(平均樹齢35年)、レ・ペリエール0.5ha(平均樹齢35年)の格落ちもののブレンド。要するに、約20%がACブルゴーニュで、約80%がAOCオート・コート・ド・ボーヌの格落ちもののブレンドです。 ~除梗100%。赤はノンフィルター。新樽は最大でも20%まで (輸入元資料より) 』


2016/6/17(金)アップ~蔵出しダニエル・バロー’14

2015/12/4(金)アップ~蔵出しダニエル・バロー’13レ・ポマール

2015/7/8(水)アップ~蔵出しダニエル・バロー’13ラ・ロシュとアルページュ

’13もリアルワインガイド50号にて絶賛されました!

2014/5/29(木)アップ~蔵出しダニエル・バロー’12

リアルワインガイド46号にて絶賛される!

ギュファン・エナン等と比べても、まだお買い得感が強い!入手難!

 

※’06から上記のラベル・デザインとなっています。 

 他のマコネ、コートシャロネーズはこちら




100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品

’14もリアルワインガイド54号にて絶賛されました!



ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・シャンテニュVV’14

税別¥3300

<売り切れ>限定品!

パーカー91+点(2017~2028年)

バーガウンド・コム 90~92点!

インターナショナルワインセラー89~91点

MVF(旧クラスマン)2017年度版15.5/20グラス

リアルワインガイド54号 91+・92点!(今~2036年)

Daniel et Julien BARRAUD, Pouilly-Fuisse Les Chataigniers Vieilles Vignes '14

24本完売。ありがとうございました




’13もリアルワインガイド50号にて絶賛されました!



ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、サンヴェラン・レ・ポマール’13

税別¥3300

<売り切れ>限定品!

最新バーガウンド・コム 89点(Issue 60)

バーガウンド・コム 88~91点

インターナショナルワインセラー88点

リアルワインガイド50号 90・91+点(2016~2033年)

「~ちょっとオーバーかもだけどコルトン・シャルルマーニュのよう。~(2015年4月試飲徳丸さんコメントから抜粋)」




ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、サンヴェラン・アルページュ’13

税別¥2900

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!

最新バーガウンド・コム 88点(Issue 60)

バーガウンド・コム 87~89点

インターナショナルワインセラー87点

「2015.7月初旬に飲みました。抜栓直後のミネラル多く緩くなく、張りと骨格のある感じがとてもよい。トロみが強くない黄桃、蜜、グレープフルーツ、わずかにヴァニラ、スパイス、カスタードクリーム、ミネラルなどの凝縮したよい香り。果実味豊かで、酸は尖っていないちょうどよい感じ。エキスとミネラルで飲ませるタイプだろうか。飲み頃NOW~。抜栓の次の日もおいしい。みかんの缶詰の甘いシロップのような香りが前に出た。抜栓の2日後もおいしいが、わずかに緩さが出てきて、初日のバランスがベストだったかもしれない」

アルコール13%




ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・ラ・ロシュ’13

税別¥5200

<売り切れ>超限定品!

バーガウンド・コム 89~92点

MVF(旧クラスマン)2016年度版16/20グラス




ドメーヌでは畑を買い足し2011年からいくつか新キュヴェが加わった。マコン・フィッッセ、とそこに隣接するプイイ・フュィッセ・シャンテニュ(樹齢60年の区画と樹齢30年の区画でミネラルが強い)

ともに発酵・熟成を樽とステンレスタンクで約半分ずつ行う

’12は生産量約20%ダウン

’12は全種類すでに再入荷不可能です!!!




ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・シャンテニュVV’12

税別¥3500

<売り切れ>超限定品!

初入荷!

バーガウンド・コム 89~92点

ブルゴーニュ・オージョルディー2013年6月/7月号15/20点


MVF(旧クラスマン)2015年度版14.5/20グラス

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!




ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・ラ・ロシュ’12

税別¥4900

<売り切れ>超限定品!

パーカー93点(2014~2022年、ワイン・アドヴォケイト215号)

バーガウンド・コム 91~93点

MVF(旧クラスマン)2015年度版16.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版15.5/20点




ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・レ・クレイ’12

税別¥4900

<売り切れ>超限定品!

パーカー93点(2014~2020年、ワイン・アドヴォケイト215号)

バーガウンド・コム 91~93点

ブルゴーニュ・オージョルディー2013年6月/7月号15/20点


MVF(旧クラスマン)2015年度版16.5/20グラス





ダニエル・エ・ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・アン・ビュランVV’12

税別¥5400

<売り切れ>超限定品!

バーガウンド・コム 90~93点

MVF(旧クラスマン)2015年度版16/20グラス

現時点で樹齢78年!!!






’10は、生産量が例年よりも20~25%ダウン



ダニエル・バロー、マコン・ヴェルジッソン・ラ・ロシュ’10

特価・税別¥2400

<売り切れ>限定品!

最新バーガウンド・コム 89点(Issue48)

バーガウンド・コム 88~91点(Issue44)

リアルワインガイド38号にて高評価される!

アルコール13%




ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・キュヴェ・アリエンス’10

税別¥3000

<売り切れ>

最新バーガウンド・コム 91点!

バーガウンド・コム 90~92点

ジャシス・ロビンソン16/20点!


ダニエル・バロー、プイィフュイッセ・ラ・ロシュ’10

特価・税別¥4400

<売り切れ>超限定品!

最新バーガウンド・コム 93点!

ジャシス・ロビンソン16.5/20点!

本数制限なし!

 

ダニエル・バロー、プイィフュイッセ・レ・クレイ’10

税別¥4400

<売り切れ>超限定品!

最新バーガウンド・コム 93点!

バーガウンド・コム 91~93点

ジャシス・ロビンソン16.5/20点!

MVF(旧クラスマン)2013年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版15.5/20点

本数制限なし!

 

ダニエル・バロー、プイィフュイッセ・アン・ビュランVV’10

税別¥4700

<売り切れ>超限定品!

ジャシス・ロビンソン16.5/20点!

MVF(旧クラスマン)2013年度版16/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2013年度版16.5/20点


本数制限なし!







 

※’09はすべて再入荷不可能です!!!

 

ジュリアン・バロー、マコン・シャントレ・ピエール・ポリ’09

税別¥2350

<売り切れ>

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2012年度版15.5/20点

例年、ほとんど樽を使用しない。完熟のトロみがあり果実味豊か。わずかな緩さはあっても充分お買い得な内容

 

ダニエル・バロー、マコン・ヴェルジッソン・ラ・ロシュ’09

税別¥2830

<売り切れ>

パーカー・オンライン90点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 87~90点

ジャシス・ロビンソン16/20点!

 

ダニエル・バロー、サンヴェラン・レ・ポマール’09

税別¥3250

<売り切れ>

最新バーガウンド・コム 90点

バーガウンド・コム 88~91点

パーカー・オンライン91点(ニール・マーティン)

ジャシス・ロビンソン15.5/20点

「2009.10月に短時間で’07を試飲しました。冷やしすぎるとあっさりしてしまうが、適温だと黄桃、蜜、ミネラルなどの香り。しっかりした果実味、ちょうどよい酸、ややしっかりしたミネラルで、よいバランス。上記のマコン・シャントレより少し骨格がある。コクやポテンシャルは上位3銘柄に当然敵わない。こちらはブルゴーニュ・ブランの価格帯ですので、それを考えるとよい出来。アフターにもクドさと雑味がまったくなくミネラルが残り心地よい」

 

ジュリアン・バロー、プイィフュイッセ・キュヴェ・アリエンス’09

税別¥3250

<売り切れ>

最新バーガウンド・コム 91点!

バーガウンド・コム 89~91点

ジャシス・ロビンソン16/20点

MVF(旧クラスマン)2012年度版16/20グラス

ヴェルジッソンの斜面上部4つの区画のアッサンブラージュ

例年600リットルの樽と225リットルの樽を半分ずつ使用して熟成

 

ダニエル・バロー、プイィフュイッセ・ラ・ロシュ’09

税別¥4880

<売り切れ>超限定品!

パーカー・オンライン92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点

ジャシス・ロビンソン15.5+/20点

MVF(旧クラスマン)2012年度版17/20グラス

リアルワインガイド36号 2011年度ベスト・ワイン 第10位に選ばれる!

本数制限なし!

 

ダニエル・バロー、プイィフュイッセ・レ・クレイ’09

税別¥4970

<売り切れ>おすすめ!

最新バーガウンド・コム 92点!

バーガウンド・コム 90~92点

MVF(旧クラスマン)2012年度版17/20グラス

18本完売。ありがとうございました超限定品!

「2011.3月下旬に飲みました。まるでシャサーニュモンラッシェ1級のように非常においしく、ポテンシャルも高いが、ヴィンテージの影響を受けて例年より明らかに甘い。わずかに緑がかったやや濃いイエロー。まだ溶け込みきっていない樽のナッツ、ビスケット、ハニートースト香に黄桃、マンゴー、蜜、ミネラルなどの熟した香り。豊満な果実味、厚み、エキス感、コクが充分で芳醇な味わい。アフターにはわずかな苦み、甘さと塩っぽいミネラルが残る。甘さで飲めてしまう部分はあるもののさすがにまだ固い。飲み頃は2013~だろうか?抜栓の次の日も非常においしい。ミネラルが多いこともあり、甘過ぎて緩いということはなく、骨格はしっかりしている。ただこの甘さはある程度好みが分かれる部分だろう」

本数制限なし! 

 

 

クラスマンにてQP(カリテプリ=お買い得)マークあり生産者!

「ヴェルジソンのミネラル感を最大に発揮する傑作マコネ~全ラインナップがこれほど粒ぞろいに高品質で、お買い得なドメーヌも珍しい(ワイナート15号)」

ダニエルバローについて

パーカーも常に高い評価(5つ星)をしているドメーヌ。果実のパワー、ミネラルがすごい!この地区では例外的に手摘み収穫、緩やかな圧搾、野生酵母による樽内発酵、その後約10ヶ月シュルリー状態に置き、ノンフィルターで瓶詰め。新樽約20~25% 


2012/1/21(土)アップ~蔵出しドメーヌ・オーディフレッド’09

6/4(水)アップ~蔵出しドメーヌ・オーディフレッド’05

ロマネ・コンティの栽培担当者によるドメーヌ!

リアルワインガイド18号にて絶賛されています!

 

他のDRCはこちら




オーディフレッド、ヴォーヌロマネ・レ・シャランダン’09

特別価格・税別¥5400

<売り切れ>限定品!







 

ドメーヌ・ド・ラ・デエス(オーディフレッド)、ヴォーヌロマネ・レ・シャランダン’05

超特価・税別¥6000

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!

Domaine de la Deesse Vosne-Romanee Les Chalandins

パリ在住のセルジュ・グラヴェルが所有する0.41ha

平均樹齢50年

オーディフレッドが2002年からメテイヤージュ契約で栽培・醸造

アルベール・グリヴォが2回使用した樽で18ヶ月間熟成

「デエス」=「女神」という意味

「生産量1800本のうち半分の900本はオーディフレッドのラベルで販売され(日本は2006年から新入荷予定)、残り半分の900本に、このドメーヌ・ド・ラ・デエスのラベルが貼られグラヴェル氏に地代として返されます。氏の自家消費と友人達への販売でなくなってしまうこのワインを、今回少量だけ分けていただきました。ラベル上のCuvee Nuptiale(キュヴェ・ニュプティアル、「結婚のキュヴェ」)は、2005年にグラヴェル氏の娘さんが結婚したのを祝ってつけたものです。(輸入元資料より)」

 

ドメーヌ・オーディフレッド、ボーヌ・ショーメ・ゴーフリオ・ルージュ’05

税別¥5400

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!

プルミエ・クリュよりもさらに斜面上部に位置します

メテイヤージュ契約で0.17ha

平均樹齢35~40年

ファーストヴィンテージは2004年

 

入手難!淡い色合い、上質な酸味、エレガントなスタイル

ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの栽培担当社員であり、

なんとオーディフレッド氏はロマネ・コンティ社の畑の栽培を担当している!

アンリ・オーディフレッド氏がヴォーヌ・ロマネにある実家のドメーヌを2003年に継承して始めた。

1965年からビオロジーを導入し、2007年からビオディナミに転換

ジャン・グリヴォーが2回使用した樽で熟成。

DRC勤務後の夕方以降と休日を利用して畑仕事をしている


蔵出し超特価ジャンヌ・エ・シルヴァン’05

他のジュヴレシャンベルタン1はこちら

他のジュヴレシャンベルタン2はこちら

 

ジャンヌ・エ・シルヴァン、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・レ・フォントニー’05

超特別価格・税別¥7200

<売り切れ>限定品!

リアルワインガイド19号にて絶賛される!

1995年から完全ビオロジー栽培

天然酵母のみで醗酵

もともとはドメーヌ・ベルノランといい、ネゴシアンのみにワインを販売していましたが、1995年の世代交代をきっかけに自社ビン詰めを開始し、ドメーヌ名も改名しました。所有面積わずか2.9ヘクタール

レ・フォントニーは小道を挟んでリュショット・シャンベルタンに北接する優良区画

わずか0.26haの所有

平均樹齢35年

14~18日間の長期低温マセラシオン

12~18ヶ月間の樽熟成(新樽率30%)

「このエレガントさはジュヴレイの全生産者、全アペラシオンを見渡しても出色であり、布地に例えれば非常に細かなレース、絵画に例えれば水彩画である」(堀晶代著、「リアルワインガイド・ブルゴーニュより」)


12/24(月)アップ~蔵出しルシアン・ル・モワンヌ’05

畑ごとの生産量は非常に少ない、話題のドメーヌ的ネゴシアン

 

 

他のヴォーヌロマネはこちら

他のジュヴレシャンベルタン1はこちら

他のジュヴレシャンベルタン2はこちら

 

ルシアン・ル・モワンヌ、クロヴージョ’05

税別¥22500

<売り切れ>限定品!

※このワイン1本以上お買い上げにて日本全国計12本までドライ便無料商品!

インターナショナルワインセラー92~96点!

 

ルシアン・ル・モワンヌ、グラン・エシェゾー’05

税別¥34500

<売り切れ>超限定品!

Burghound.com 93~95点!(2015+)

パーカー92~94+点

最新スペクテーター95点(2016~2040年)

インターナショナルワインセラー92~95点

 

ルシアン・ル・モワンヌ、リシュブール’05

税別¥78500

<売り切れ>超限定品!

Burghound.com 94~97点!(2020+)

パーカー95~97点!

インターナショナルワインセラー95~98点!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2008年度版18/20点

運良く入手できました!

 

昔’01’02をいくつか飲んで、とにかく濃厚なワインが多い上、ガスがバランス悪く感じさせると感じていましたが、やはり若いうちはデキャンタ必需のようです。当店のお客様からは熟成させたあとの評判がよいです

 

1999年設立のネゴシアン

一流ドメーヌが所有する最上の畑で造られたワインのみを樽で購入

栽培や収量、収穫時期など各ドメーヌと相談しながら行なうドメーヌ的ネゴシアン

SO2極少~そのかわり二酸化炭素ガスが多いため、若いうちはデキャンタをおすすめします

新樽比率高めで18~24ヶ月熟成

毎年のようにワイン・スペクテーターで絶賛されています!

ラムロワーズ、ピエール・ガニエール、エル・ブリ、ジョルジュ・ブラン、アストランス、ブラス、ラ・メゾン・ドゥ・マルク・ヴェラ、タイユヴァンなど

3つ星を含む多くのレストランにてオンリストされている!

 

ルシアン・ル・モワンヌ、シャサーニュモンラッシェプルミエクリュ・モルジョ・ブラン’05(辛口白)

税別¥12500

<売り切れ>限定品!

最新スペクテーター92点(2010~2020年)

 

ルシアン・ル・モワンヌ、バタール・モンラッシェ’05(辛口白)

税別¥49500

<あと1本>限定品!

Burghound.com 93~95点!(2013+)

最新インターナショナルワインセラー93~95点!

 

ルシアン・ル・モワンヌ、モンラッシェ’05(辛口白)

税別¥67000

<売り切れ>超限定品!

※このワイン1本以上お買い上げにて日本全国計12本までドライ便無料!

Burghound.com 94~97点!(2015+)

最新インターナショナルワインセラー94~97点!

 


2017/9/1(金)アップ~蔵出しドメーヌ・オーディフレッド’15オー・シャン・ペルドリ

生産量1樽のみの激レア3アイテムも!

2016/11/16(水)アップ~蔵出しドメーヌ・オーディフレッド’14オー・シャン・ペルドリ

2016/9/3(土)アップ~蔵出しドメーヌ・オーディフレッド’13’14


ロマネ・コンティの元栽培担当者(2007年2月、14年間勤めたDRC社を退社)によるドメーヌ!

過去にリアルワインガイド22、21号などで絶賛されています!




↑変更後’10のラベルです。













 

他のDRCはこちら





2016.8月にオーディフレッド当主で栽培も醸造も担当している
Henri Audiffred(アンリ・オーディフレッド)さんにご来店いただきました~!
14歳から醸造学校~22歳の時から2007年までDRCで働いた。
完全なるワインのエキスパートということです。
ロマネ・コンティとラ・ターシュの栽培担当!&醸造にも関わる
(そしてお父様は、ジャック・フレデリック・ミュニエの栽培長だった)
息子さんも醸造学校で勉強中

DRCは全房発酵主体ですが、オーディフレッドは基本的に100%除梗
茎の青さがよくないという考えが主な理由

DRCはビオロジックですが、オーディフレッドは小規模で生活が懸かっている為、大きなリスクを取れないということが主な理由でリュット・レゾネ

新樽不使用(仲が良いアルベール・グリヴォーとリシャール・マニエールから1回以上使用済みの樽を買う)

他にブリュノ・クラヴリエ、ジェラール・ミュニュレなども友達だそうです

発酵温度管理しない、コールドマセラシオンしない
ピジャージュほとんどしないでルモンタージュ主体

天然酵母のみ使用、無濾過&無清澄

自社畑が少ないが、借りている畑は今のところずっと借り続けられる予定

今回が初来日で海外でのちゃんとしたプロモーション自体が初めてであり、
本当の意味で休みなく常に畑に出て働き続けるというフランス人としては驚きの働き者!


’13は8月、9月に急に糖度が上がった年だそうです。
香りがまだやや閉じ気味ですが、味わいはわりと開いており、いずれのワインも上品で清涼感のあるよい酸があり、タンニンが多くなく固くない。




オーディフレッド、ヴォーヌロマネ・オー・シャン・ペルドリ’15

税別¥7400

<あと13本>限定品!

’14から値上がりなし!

’10’13は素晴らしかったです!!!




オーディフレッド、モレサンドニ・ルージュ’15

税別¥7200

<あと4本>超限定品!

『 Les Bras 50%、Bas Chenevery 50% のブレンドで、合計0.065haの自社畑より。平均樹齢50年のVV。1~2回使用樽で16ヶ月間熟成。一樽(300本)のみの限定生産キュヴェです。(輸入元資料より) 』




オーディフレッド、ニュイサンジョルジュ’15

税別¥7200

<あと4本>超限定品!

『 自社畑のオー・テュイヨー(0.06ha)と、メテイヤージュ契約のオー・ザロ(0.05ha)、レ・ザルジラ(0.03ha)のブレンド。平均樹齢50年のVV。1~2回使用樽で16ヶ月間熟成。 (輸入元資料より) 』




オーディフレッド、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・オー・レニョ’15

税別¥13500

<売り切れ>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

『 オー・レニョはラ・ロマネの斜面上側に接する畑です。メテイヤージュ契約で、1樽(300本)のみの限定生産。1~2回使用樽で16ヶ月間熟成。この畑のみ、すべて馬で耕作します。 (輸入元資料より) 』





オーディフレッド、ヴォーヌロマネ・オー・シャン・ペルドリ’14

税別¥7400

<売り切れ>限定品!

’10’13は素晴らしかったです!!!





今回入荷の5種類すべてがすでに再入荷不可能!!!


オーディフレッド、モレサンドニ・ルージュ’14

税別¥7200

<あと3本>超限定品!

初入荷!

『 Les Brâs 50%、Bas Chenevery 50% のブレンドで、合計0.065haの自社畑より。平均樹齢50年のVV。1~2回使用樽で16ヶ月間熟成。一樽(300本)のみの限定生産キュヴェです。(輸入元資料より) 』



オーディフレッド、ニュイサンジョルジュ’14

税別¥7200

<あと2本>超限定品!

初入荷!

『 自社畑のオー・テュイヨー(0.06ha)と、メテイヤージュ契約のオー・ザロ(0.05ha)、レ・ザルジラ(0.03ha)のブレンド。平均樹齢50年のVV。1~2回使用樽で16ヶ月間熟成。 (輸入元資料より) 』



オーディフレッド、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・オー・レニョ’14

税別¥13500

<売り切れ>幻の超限定品!

初入荷!

※すべての値引き対象外となります。

『 オー・レニョはラ・ロマネの斜面上側に接する畑です。メテイヤージュ契約で、1樽(300本)のみの限定生産。1~2回使用樽で16ヶ月間熟成。この畑のみ、すべて馬で耕作します。 (輸入元資料より) 』





オーディフレッド、ブルゴーニュ・ルージュ’13

税別¥3300

<売り切れ>おすすめ!

限定品!

「2016.8月上旬に飲みました。アセロラの香り主体。当然樽はほとんど感じないくらい控えめで、キレイな酸の清涼感があり、うまみとミネラルを感じまったく疲れない&のどが乾かない超癒し系の旨薄系のおいしさ。鼻に抜けるキレイな赤い実果実が極めて心地よい!本当にじわじわおいしさが後追いしてくる感じです。アンリさんにキレイな赤い実の果実主体で一見軽く薄いようでいて、味と余韻がありますねと伝えると『 まさにその通りで、いつもそういった味わいだし、そこを目指している。一見引っ込み思案な自分にも似た個性だ 』と言って笑っておられました。抜栓の2日後でも全く落ちない」

アルコール%

『 ヴォーヌ・ロマネ村内の「レ・クロワ・ブランシュ」(0.15ha)と「レ・リュトニエール」(0.27ha)より。平均樹齢約30年。約15ヶ月間の樽熟成。 (輸入元資料より) 』



オーディフレッド、ヴォーヌロマネ・オー・シャン・ペルドリ’13

税別¥7400

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!

「2016.8月上旬に飲みました。決して濃くないが充実した液体で、うまみの量がすごい!樽が弱く、タンニンも丸く、アフターにミネラルが残るずっと飲み続けていられるバランス。もっとも高いレベルでの調和を感じる銘柄であり、重さはないが滑らかさやフィネスがある。アンリさんにこの銘柄の’10はリリース直後からバランスもよく最高でしたねと伝えると、『 あれでも骨格があって少し固かったくらいでまさに今、びっくりするくらいおいしくなっているよ! 』と言っておられました。抜栓の2日後でも全く落ちない」

アルコール%





’06以降買っていませんでしたが、久しぶりに試飲すると’10の2種類が明らかに価格以上&1級レベル以上の満足度で素晴らしかったので入荷です!

’05’06にドメーヌ・ルロワ程ではないものの全体の数パーセント程度の確率でみられた吹きこぼれやすいという欠点は、’07くらいから瓶とコルクをすべて別のものに変えることで完全に改善されたとの報告をインポーター様から頂きましたので、ご安心ください


ドメーヌ・オーディフレッド、ヴォーヌロマネ・オー・シャン・ペルドリ’12

税別¥7200

<売り切れ>




ドメーヌ・オーディフレッド、ヴォーヌロマネ・オー・シャン・ペルドリ’10

特別価格・税別¥5400

<売り切れ>絶対おすすめ!

36本完売!ありがとうございました~※再入荷不可能!

「2012.10月下旬に飲みました。3人で飲んで全員大絶賛でした!価格が約2倍のロベール・アルヌ―の1級レ・ショーム’10よりもこちらの方が当店的には明らかにおいしく感じられてしまいました。この価格帯最高のヴォ―ヌロマネのひとつであることは疑いようがない。わりとクラシックな造りというイメージがあったが’10に関しては他の生産者よりも早熟で飲み頃NOW~の素晴らしい出来栄え。アセロラ、チェリー、花、胡椒、ミネラル、ピンクグレープフルーツなどのやや華やかで複雑なよい香り。かなりの量のうまみがすでに表現され、濃過ぎず繊細さをキープしたまま艶と深みがあり、タンニンの質が素晴らしい。酸はキレてはいないがバランスとしては絶妙でミネラルの残る長いアフター。抽出や樽は控えめ、ナチュラルな全体像。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール13%

リアルワインガイド2007年夏号の表紙となったワイン

平均樹齢60年

0.31haの所有

小道を挟んでラ・ターシュの斜面上側に接する畑

’06は素晴らしかったです

’05は一瞬で完売でした




ドメーヌ・オーディフレッド、ジュブレ・シャンベルタン・レ・マルシェ’10

税別¥5400

<売り切れ>絶対おすすめ!

24本完売。ありがとうございました~※再入荷不可能!

「2012.10月に試飲しました。4人で飲んで全員絶賛でした!こちらも予想以上に現時点ですでに香りも味わいも開いており、固さがなく、うまみが表現され、よいバランス。’10としては若干丸い酸とタンニンで艶とある程度の深みがあり、ミネラルの残る長めのアフター。抽出や樽は控えめ、強すぎないナチュラルな全体像。フレンチで鴨や鶏と合わせてもおいしいし、単体でもおいしいと思われます。華やかさとうまみの量とアフターは、わずかに上記ヴォーヌロマネ・オー・シャン・ペルドリ’10に及ばないが、充分に価格以上の高い品質」

平均樹齢35年

0.43haの所有

 1級畑ラヴォー・サン・ジャックをはじめとするプルミエクリュに挟まれた、斜面上側の畑






 ドメーヌ・オーディフレッド、コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ’06

税別¥4300

<売り切れ>限定品!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

平均樹齢60年!

0.18haの所有

’05 30本完売。

 

ドメーヌ・オーディフレッド、ジュブレ・シャンベルタン・レ・マルシェ’06

税別¥5300

<売り切れ>おすすめ!

限定品!

「2009.9月に飲みました。下記のヴォーヌロマネよりも少し明るいルビー色。同系統のスタイルながら特にミネラルの質が違う印象。チェリージュース、スミレ、スパイス、肉系の香り、紅茶系というより鉱物的なミネラルの方が強く感じられる。抜栓直後の最初の1杯はそれほど酸にキレがないが、飲んでいるうちにうまみと酸が伸びてくる。最終的に『オーディフレッド’06はしっかりした酸でピュア&エレガント、うまみが豊富(深みよりうまみ)』ということのようです。下記のヴォーヌロマネよりは少し単調だが、非常においしい。抜栓の次の日も非常においしい。少しうまみ増した。飲み頃は2010.冬~くらいだろうか?抜栓の2日後も非常においしい。さらに少しうまみ増した」

アルコール13%

平均樹齢35年

0.43haの所有

 1級畑ラヴォー・サン・ジャックをはじめとするプルミエクリュに挟まれた、斜面

上側の畑

 

ドメーヌ・ド・ラ・デエス(オーディフレッド)、ヴォーヌロマネ・レ・シャランダン’06

税別¥6000

<売り切れ>限定品!

Domaine de la Deesse Vosne-Romanee Les Chalandins

パリ在住のセルジュ・グラヴェルが所有する0.41ha

平均樹齢50年

オーディフレッドが2002年からメテイヤージュ契約で栽培・醸造

アルベール・グリヴォが2回使用した樽で18ヶ月間熟成

「デエス」=「女神」という意味

「生産量1800本のうち半分の900本はオーディフレッドのラベルで販売され(日本は2006年から新入荷予定)、残り半分の900本に、このドメーヌ・ド・ラ・デエスのラベルが貼られグラヴェル氏に地代として返されます。氏の自家消費と友人達への販売でなくなってしまうこのワインを、今回少量だけ分けていただきました。ラベル上のCuvee Nuptiale(キュヴェ・ニュプティアル、「結婚のキュヴェ」)は、2005年にグラヴェル氏の娘さんが結婚したのを祝ってつけたものです。(輸入元資料より)」

 

ドメーヌ・オーディフレッド、ヴォーヌロマネ・オー・シャン・ペルドリ’06

税別¥6400

<売り切れ>絶対おすすめ!

超限定品!ですが、今回は本数制限ナシ!

24本完売。ありがとうございました

「2009.9月に飲みました。’05が急に大ブレイクして、何故かその後それほど人気がなくなったドメーヌですが、その流れがどうも理解できません。飲めば(好みを別にして)素晴らしい造り手であることは一目瞭然だと思うのですが、、、縁が紫~うっすらピンクに変わりつつある中程度のルビー色。かなり期待できるトップノーズ!スミレ、少し茎を含むバラなどの花束系の華やかさと赤い実の果実、香水、紅茶ミネラルなどの香りが混じった非常によい香り。樽はかなり控えめ、決してパワーや厚みではなく繊細うまみ系で、ややクラシックな造り、ピュア&エレガント。酸の低いワインが多い’06としてはかなりしっかりした上質な酸。間違いなくかなりの量のうまみを秘めている。酸とミネラルの残る清涼感のあるかなり心地よいアフター。抜栓の次の日も非常においしい。やはりうまみが増してさらに向上した。深みよりうまみが重要なワイン。すでにおいしいが、2011.秋以降にうまみが炸裂か?抜栓の2日後も非常においしい。かなり楽しめた!」

アルコール13%

リアルワインガイド2007年夏号の表紙となったワイン

平均樹齢60年

0.31haの所有

小道を挟んでラ・ターシュの斜面上側に接する畑

’05は一瞬で完売でした

 




ドメーヌ・オーディフレッド、ボーヌ・ショーメ・ゴーフリオ・ルージュ’05

超特価・税別¥5200

<売り切れ>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。



ドメーヌ・オーディフレッド、ボーヌ・ショーメ・ゴーフリオ・ルージュ’06

税別¥5200

<売り切れ>限定品!

プルミエ・クリュよりもさらに斜面上部に位置します

メテイヤージュ契約で0.17ha

平均樹齢35~40年

ファーストヴィンテージは2004年、最近は輸入されていない銘柄

 

 ドメーヌ・オーディフレッド、ポマール・アン・マロー’06

税別¥6000

<売り切れ>限定品!

ラベルには、ポマールとしか表記がありません。

アヴァン・ドゥーヌ川を挟んでプルミエ・クリュのレ・ザルヴレの反対側の畑

メテイヤージュ契約で0.34ha

平均樹齢50年

2005年がファーストヴィンテージ


2018/3/20(火)アップ~蔵出しユドロ・バイエ’16ブルゴーニュ・ルージュ

2017/7/15(水)アップ~蔵出しユドロ・バイエ’15上級品!

2017/3/15(水)アップ~蔵出しユドロ・バイエ’15ブルゴーニュ・ルージュ

2016/7/14(木)アップ~蔵出しユドロ・バイエ’14上級品!

リアルワインガイド54号にて絶賛される!

2016/1/22(金)アップ~蔵出しユドロ・バイエ’13シャンボールVV最後の再入荷!

’13には過去最高の出来の2銘柄があります!!!

’13もリアルワインガイド50号にて絶賛される!

昔は、ニコラ・ポテルやヴァンサン・ジラルダンなどにブドウを売っていました!




2015.7.13(月)ユドロ・バイエの現当主で栽培も醸造も担当しているドミニク・ル・グエン氏にご来店いただきました~!!!
収穫は40人くらいで行い、4人くらいで選果を行う
赤ワインは基本的に100%除梗 → 茎のタンニンはいらないという考え方
あまりにも生産量が少ない年にはグリーンハーベスト(ヴァンダンジュ・ヴェルト)をしない場合がある
天然酵母のコントロールには経験が必要で、ルモンタージュ的なことをして醗酵を促すときもある
ミネラルを最大限表現しようというアプローチというより、よいものを造ろうと努力したその結果としてミネラルを表現出来ているとのことでした
近年ではあらゆるメディアで高評価されてしまっておりますが、『 まったく無名なころから付き合いのある日本への数は減らさないつもりだとの発言を引き出しました(笑) 』

 

 

 

 

 

他のシャンボールミュジニィはこちら

 

    

 


実質ビオロジーの極めて厳格なリュット・レゾネ栽培。
化学肥料、除草剤、殺虫剤、防腐剤は一切使用しない。
天然酵母のみで醗酵。




ユドロ・バイエ、ブルゴーニュ・ルージュ’16

税別¥3400

<あと8本>おすすめ!

「2018.4月中旬に試飲しました。今日は少し閉じ気味で、タンニンのザラつきもまだありますが、品質は高い。やはり’16全然薄い味ではないですね。バランスがやけに例年と違うように感じられる場合は春の霜被害の影響である可能性が高いということなのでしょうかね?今でもおいしいが1年後くらいがベストでしょうか」




ユドロ・バイエ、ブルゴーニュ・ルージュ’15

税別¥3200

<売り切れ>おすすめ!

限定品!

バーガウンド・コム 87点(Outstanding Top Value!)

パーカー86点(2017~2021年、ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト228号)

スペクテーター・オンライン88点(NOW~2020年)

「2017.4月下旬に試飲しました。心配していた酸とミネラルは全然低くないし果実もジャミーではないが、タンニンがまだ少しだけ固いので2018.秋以降くらいに飲んだらかなりおいしいのではないかと思います。やはり品質は高い」

36本完売。ありがとうございました




ユドロ・バイエ、オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ’15

税別¥3800

<あと6本>

パーカー89~91点(ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding Top Value!)





ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィVV’15

税別¥7200

<あと7本>絶対おすすめ!

限定品!

スペクテーター93点!(2022~2038年)

パーカー91~93点(The 2015 Chambolle-Musigny Vieilles Vignes offers a slightly more complex fruit profile over the regular Chambolle, black and red mixed together, blackberry, raspberry coulis, hints of marmalade and orange rind. There's more going on here and the aromatics are more involving. The palate is medium-bodied with a sorbet-fresh opening, lively and tensile with vivid red cherries and blackberry towards the energetic finish. This year, there would seem to be quite a gap between the older and younger vines. This is excellent.
、ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)


「2017.10月下旬に試飲しました。例年より少し酸が低いが、その分固すぎず、すでにある程度おいしい。昔はドミニク・ル・グエンさんでさえ、完熟タイプの当たり年には例年より少し樽が強く感じられることがありましたがこの’15にはそれがない。甘すぎず、うまみとミネラル、バランスがあり、タンニンは少なくないが質が良く、熟成で色気とうまみがさらに増すと価格以上の味わいとなる。最終的な出来は’13の方が少しだけ上だと思う」




ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・シャルム’15

税別¥10800

<あと21本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!すべての値引き対象外となります。

パーカー91~93点(ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)

ブルゴーニュ・オージョルディー 15/20点





ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・クラ’15

税別¥11000

<あと6本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!すべての値引き対象外となります。

パーカー92~94点(ワイン・アドヴォケイト228号)

バーガウンド・コム 89~92点

ブルゴーニュ・オージョルディー 15.5/20点





ユドロ・バイエ、ボンヌマール’15
+シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・クラ’15
+シャンボールミュジニィVV’15


税別¥54000

<あと4セット>幻の超限定品!

お一人様1セットまでとさせていただきます。

※計3本のセットです。
すべての値引き対象外となります。キャンセル不可にてお願致します。キープが短いお客様を優先させていたく場合がございます。
このセットのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー94~96点!(It has wonderful transparency and delineation on the nose despite the intensity of the fruit: wonderful mineralite and precision, as if somebody has crumbled some rocks into the wine! The palate is extremely well balanced and poised, intense with a small flotilla of black fruit, yet the acidity cuts through the substance of this wine with effortless ease. There is outstanding penetration and finesse on the finish. This is superb.
、ワイン・アドヴォケイト228号)


バーガウンド・コム 91~94点

ブルゴーニュ・オージョルディー 16/20点


リアルワインガイド58号 93・96点!(2027~2060年!)

この銘柄は1本の樹に6房が目安だそうです

念の為、ドミニク・ル・グエン氏に確認してみましたが、やはりテール・ブランシュ区画主体なのでヴォギュエ(テール・ルージュ主体)のボンヌマールように重く芳醇なタイプではなく、エレガントで複雑なタイプとのことです






ユドロ・バイエ、コトー・ブルギニョン・ルージュ’14

税別¥2400

<売り切れ>

※名前が変わっただけで、中身は’13までのパストゥグランと同じです。




ユドロ・バイエ、ブルゴーニュ・ルージュ’14

税別¥3000

<売り切れ>

※すでに再入荷不可能!



ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィVV’14

税別¥6500

<売り切れ>絶対おすすめ!

限定品!

パーカー90~92点(ワイン・アドヴォケイト222号)

ブルゴーニュ・オージョルディー2015年7/8月号 15/20点


「2018.4月中旬に再度試飲しました。」



「2016.10月中旬に試飲しました。控えめな樽のクリーミーなエスプレッソ香がありつつ艶のあるエレガントでミネラリーな味わいで、今はリアルワインガイドさんを読んだ感じよりも開いている。今日は果実の日?というフルーツが主張する日だ。酸とタンニンの質が良く、うまみとミネラルも豊富で’14も非常によい出来」




ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・シャルム’14

税別¥10000

<あと11本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!すべての値引き対象外となります。

パーカー90~92点(ワイン・アドヴォケイト222号)

デカンター・オンライン91点(2019~2026年)




ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・クラ’14

税別¥10500

<あと17本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!すべての値引き対象外となります。

パーカー92~94点(ワイン・アドヴォケイト222号)

デカンター・オンライン91点(2020~2024年)




ユドロ・バイエ、ボンヌマール’14+シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・クラ’14+シャンボールミュジニィVV’14×2本

税別¥53400

<売り切れ>幻の超限定品!

お一人様1セットまでとさせていただきます。

※計4本のセットです。
すべての値引き対象外となります。キャンセル不可にてお願致します。キープが短いお客様を優先させていたく場合がございます。

パーカー93~95点!(ワイン・アドヴォケイト222号)

リアルワインガイド54号にて大絶賛されました!

まだバーガウンド・コムなどの評価は出ておりません

この銘柄は1本の樹に6房が目安だそうです

念の為、ドミニク・ル・グエン氏に確認してみましたが、やはりテール・ブランシュ区画主体なのでヴォギュエ(テール・ルージュ主体)のボンヌマールように重く芳醇なタイプではなく、エレガントで複雑なタイプとのことです






’13もリアルワインガイド50号にて絶賛される!

’13も生産量激減の’10よりもさらに少ない’12と同じくらいの生産量でした、、、



ユドロ・バイエ、ブルゴーニュ・パストゥグラン’13

税別¥2400

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー84~86点(2015~2018年、ワイン・アドヴォケイト216号)

輸入元試飲会後、特にこの銘柄がすごい好評だそうです!

リアルワインガイド50号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

今後この銘柄は、『 コトー・ブルギニヨン 』を名乗るかもしれないとのことです

68本完売!ありがとうございました~※’13は再入荷不可能!

「2015.7月に試飲しました。これにはびっくり!今までもおいしかったですが、明らかに過去最高の出来で、濃いわけではなくピュアな質感がいつもと全然違う為、絶対に何かを変えたと思ってドミニク・ル・グエン氏に聞いてみると、実は上位銘柄と違ってこの銘柄はグリーンハーベスト(ヴァンダンジュ・ヴェルト)を基本的にしないが、’13はグリーンハーベスト行ったとのことでした。これによって出来あがるワインの凝縮感が増すというイメージがありますが、今回はピュアさとエレガンスが際立ったという印象です。この内容ならスタイルこそ違えどもジャン・ルイ・トラぺのア・ミニマに匹敵するくらい高い品質だと言えそうです。うまみとミネラルがちゃんと感じられ、よく溶け込んだタンニン、美しい酸、どこも尖っていないジューシーな球体でとても心地よく傑出している!なおヌーヴェル・セレクション社長の上田さんもこの銘柄がおいしくなっていて驚いていました」

アルコール12%

基本的にピノノワール50%、ガメイ50%のブレンド

平均樹齢約40年!

シャンボール村内のACブルゴーニュ区画(レ・バタイユ、レ・マラディエール・バッス)60%、ジイィ・レ・シトー村内のACブルゴーニュ区画(バス・グレーヴ、レ・ジュヌヴレ)30%、フラジェ・エシェゾー村内のACブルゴーニュ区画(アン・ボルリィ)10%で合計約1ha。




ユドロ・バイエ、ブルゴーニュ・ルージュ’13

税別¥2800

<売り切れ>おすすめ!

パーカー87~89点(2015~2018年、ワイン・アドヴォケイト216号)

※すでに再入荷不可能!

「2015.5月上旬に飲みました。抜栓直後のトップノーズだけ僅かに還元しており、予想より樽香が強く少し甘いエスプレッソと焼き栗の香りがある。果実香自体は赤い実の果実で胡椒やミネラルなどの香りも。優しい果実味、キレのある酸、まだ溶け込みきっていないタンニンで品質はいつも通り高いが、アフターに残る酸がうまみに変わるまで待ちたいところ。今すぐ開けると飲み手によっては少し酸っぱいと感じる場合もあるでしょう。珍しくオートコート’13の方が還元香もなかったし今は開いてバランスいいかもしれません。抜栓の次の日も非常においしい。少し樽が溶け込んでうまみが出たが、もっとうまみ増すはず。やはり酸は’08的なしっかりさっぱり系、食事とは相乗効果のマリアージュよりも口の中をすっきりさっぱりさせる合わせ方がメインとなりそう。抜栓の3日後までまったく落ちない」

アルコール12.5%

この銘柄は1本の樹に10房が目安だそうです

輸入元さん曰く’10くらいの生産量の少なさ、ワインの個性も’10にやや似ている。骨格もあり、’12よりも少し寝かせた方がよいだろうとのことです




ユドロ・バイエ、オートコートドニュイ・ルージュ’13

税別¥3600

<売り切れ>おすすめ!

パーカー84~86点(2015~2017年、ワイン・アドヴォケイト216号)

「2015.7月に再度試飲しました。生産量激減の年ですが、この銘柄も例外的にグリーンハーベスト(ヴァンダンジュ・ヴェルト)を行ったそうです。やはり例年より樽とタンニンが弱く、還元香がまったくなく、やわらかくピュアでエレガントな飲み頃NOW~。骨格はいつもより少し弱いものの今おいしいです」



「2015.4月に試飲しました。この’13は予想より軽く樽も弱く、みずみずしくエレガント。還元香が強い年もありましたが’13にはまったくなく、タンニン丸く、酸ややしっかりの飲み頃NOW~。うまみはまだ増えそう。ブルゴーニュ・ルージュ’13よりも樽が弱く感じられ、例年よりも少しジューシー。」

シャンボール村内唯一のオート・コート区画レ・トープ(約5haの畑で、所有者はユドロ・バイエとローラン・ルーミエのみ)60%、ムイエ村内の区画モン・ブルゴン40%で合計1.3ha。

樹齢30年。新樽20%、2~3回使用樽80%。




ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィVV’13

税別¥6500

<あと34本>絶対おすすめ!

限定品!

パーカー90~92点(Lovely!2017~2030年、ワイン・アドヴォケイト216号)

ブルゴーニュ・オージョルディー2014年7月/8月号17/20点!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

『 明らかに今までのヴィンテージで一番おいしい!いきなり品質が上がった!もうおいしく飲める。 』などなど

62本完売!!!

「2015.7月に試飲しました。これは自信を持って過去最高の出来と言えそうです。’12もかなりおいしかったですが、美しさとバランスの良さは’13の方が優れている印象。現時点で飲み比べてしまうと1級シャルム’13よりもおいしいくらいです。あまりにもバランスがよい為、意外にも飲み頃NOW~で酸もタンニンも不足はないがまったく尖っていない。樽すらすでにとてもよく溶け込んでおり、つやつやすべすべのピュアな質感。うまみとミネラルがとても多く、驚くほど素晴らしい調和があります。飲んでいただければ決してこのコメントが大袈裟ではないことがわかっていただけます」

アルコール13%

デリエール・ル・フール、レ・ナゾワール、レ・バビエール、レ・パ・ド・シャ、レ・モンビの5区画で合計1.13ha。約5%、プルミエ・クリュのレ・ボルニック(0.1ha、樹齢約60年)のぶどうがブレンドされています。

樹齢約55~75年のVV。新樽30%、1回使用樽30%、2回使用樽40%。

この銘柄は1本の樹に8房が目安だそうです




ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・シャルム’13

税別¥9500

<あと13本>絶対おすすめ!

超限定品!

※すでに再入荷不可能!すべての値引き対象外となります。

パーカー91~93点(Glorious!2017~2030年、ワイン・アドヴォケイト216号)

ブルゴーニュ・オージョルディー2014年7月/8月号16.5/20点!

追加で6本だけ買えました~!

「2015.7月に試飲しました。この価格でも割安感があるくらい相当おいしいですが、個人的にこの銘柄だけはもっと新樽が控えめだとうれしい。全然樽が強いわけではないし、数年寝かせればよく溶け込むはずですが、’13のような年には特に樽との相性が悪い畑という気がするので。すでに実力がよくわかる程度においしさが出ているもののまだ少し固く、うまみもさらに増すでしょう。ややフローラルで複雑なよい香り、エレガントな個性ながらも骨格があり、ミネラル強く、長い余韻には塩っぽいミネラルも感じられる」

アルコール13.5%

この銘柄は1本の樹に7房が目安だそうです

2区画で合計0.63ha。樹齢30~55年

新樽50%。1回使用樽50%。




ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・クラ’13

税別¥10000

<あと22本>超限定品!

※1 すでに再入荷不可能!すべての値引き対象外となります。

※2 3本サインしてもらった<あと1本>のでご希望の場合ご注文の際明記ください。

パーカー91~93点(Excellent!2017~2030年、ワイン・アドヴォケイト216号)

この銘柄は1本の樹に7房が目安だそうです

レ・クラ中央部に0.37ha。樹齢約30年。

新樽50%。1回使用樽50%。

尚、今日、レ・クラの所有者は5人で、ジョルジュ・ルーミエ、ジスリーヌ・バルトー、ユドロ・バイエ、ディジョン在住の地主グライヨ氏(ヴァンサン・ジャニアールにフェルマージュ。フレデリック・マニャンにはヴァンサン・ジャニアールが葡萄で販売)、イギリス人のティム・マーシャル(メオ・カミュゼのネゴシアン部門に葡萄を供給)です。







’12は生産量激減の’10よりもさらに少ない生産量でした、、、


ユドロ・バイエ、オートコート・ド・ニュイ・ブラン’12(辛口白)

税別¥3500

<売り切れ>

パーカー90点(good value!、ワイン・アドヴォケイト210号)

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!




ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィVV’12

税別¥6800

<あと9本>絶対おすすめ!

超限定品!~※再入荷不可能!すべての値引き対象外となります。

パーカー91~93点(ワイン・アドヴォケイト210号)

3年半以上経過して大分おいしくなっているはず!



「2014.5月に試飲しました。オートコート・ニュイ’12よりもエキスとミネラルが強く、でも同時に繊細な滑らかさのようなものも感じられよい出来。この価格でもまったく高いと感じない品質の高さ。こちらも大きめの構造のよい出来。’05のようなガチガチの固さではなく、すでにある程度楽しめてしまう大きさ」

アルコール13%




ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・シャルム’12

特価・税別¥9400

<あと9本>超限定品!

パーカー92~94点(ワイン・アドヴォケイト210号)

※再入荷不可能!すべての値引き対象外となります。




ユドロ・バイエ、シャンボールミュジニィプルミエクリュ・レ・クラ’12

特価・税別¥9600

<あと9本>超限定品!

パーカー93~95点!(ワイン・アドヴォケイト210号)

※再入荷不可能!すべての値引き対象外となります。


Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp